« 地方出張再開 | トップページ | 在職25周年 »

2011年5月20日 (金)

復興基本法など

 石破 茂 です。
 昨日より復興基本法の質疑が始まりました。
 政府案と自民党案の二つが提出され、並行して審議が行われます。
 
 政府案と自民党案との基本的な相違は、復興にあたって新たに設けられる組織についての考え方です。
 自民党案が「企画・立案とともに復興事業の実施までを担う『復興再生院』をできるだけ早く作る、としているのに対し、政府案は「企画・立案・総合調整を行う『復興庁』の設置を一年を目途に検討する」こととしています。
 政府案は平成七年の阪神・淡路大震災の際に用いられた仕組みをそのまま踏襲していますが、被害が多くの県をまたがる形で広域にわたっていること、被災地域の多くが財政力の極めて脆弱な地方自治体であること、津波により生活再建の糧となる収入を得る職場が失われていること、原子力災害・電力不足というかつてない事象が同時進行していることなど、今回の災害は阪神・淡路大震災とは様相を全く異にしており、安易に阪神・大震災の仕組みをそのまま踏襲することは大きな誤りであると言わねばなりません。
 この種の法律は対決法案とすべきではなく、政府と自民党との間で可能な限りの修正作業が行われなくてはなりません。
 自民党案の提出者を代表して、本会議で趣旨説明を行いました。原稿をそのまま載せておきますので、ご覧下さいませ。

「1105182.doc」をダウンロード

 農水大臣の時以来、久しぶりに議場全体を見渡せる閣僚席に法案提出者として座りました。
 当時と今では当然のことながら景色が全く異なります。自民党全体よりも多い民主党の一期生はほとんど知らない顔ばかり。勿論中には優れた人もいるのでしょうが、経験も積まず、権力のなんたるかも知らない人たちが作った政権が今のような有り様となるのはむしろ当然のことであったのだ、と改めて実感したことでした。
 
 いつも申し上げることですが、このような事態を引き起こした責任の多くは我々自民党にあります。民主党が素晴らしいから政権交代が起こったのではなく、自民党が駄目だったので負けたというのがことの本質です。
 「子ども手当は二万六千円、高速道路も高校もタダ、農家が損をしたら所得補償、普天間基地は国外移設、最低でも県外移設」などという、国民を愚弄しきった小沢・鳩山両氏の責任が極めて重大であることは言うまでもありませんが。

 不信任案を出すべきだ、その決意が足りない、とのご指摘も多く戴きますが、ただ決意の表明として不信任案を出しさえすればそれでいいというものではありません。否決されれば内閣は信任されたことになってしまうのです。どのようにして過半数を確保するか、仮に小沢・鳩山両派と組んで可決したとして、その後の展開はどうなるのか、その構図が描けずして、ただ出せばいいとする立場には立てません。
 今月の文芸春秋にも書いておきましたが、極めて難しいことではあるけれど、菅内閣を支える立場に居る人々が呼応してくれなくては展望は開けない、と私は思います。
 小沢・鳩山両派が、中間派も巻き込んで不信任可決に必要な数を集めた、との怪情報が最近飛び交っていますが、相当に眉唾物です。
 
 与党でありながら不信任案に賛成するということがどれほど大変なことなのか、平成五年、宮沢内閣の不信任案に賛成した経験者である私は、あの時のことを終生忘れません。
 私は当時小沢・羽田派でもなんでもありませんでしたが、大議論の末に小選挙区制導入を党議決定し、幾度も国政選挙の公約においてこれを掲げたにもかかわらず、小選挙区法案をあっさりと葬り去ろうとした宮沢内閣を信任することだけはできない、と固く信じておりました。
 決意は揺るがなかったものの、正直怖くて怖くて、幾晩も寝られない夜が続きました。
 小選挙区制が本当に正しかったのか、現状を見ると反省することが多いのですが、それはともかくとして今の民主党の若手議員にそれだけの覚悟があるのか、私は甚だ懐疑的です。
 当時の自民党総務会長で、「小選挙区潰し」の中心人物であった佐藤孝行氏が逝去された、との報を聞き、暫しあの頃のことを思い出しました。

 西岡参院議長は、その平成五年、小沢・羽田派以外で宮沢内閣不信任案に賛成した、たった四人の中のお一人です。それだけにきわめて強い信念の持ち主で、今回の「菅辞めるべし」という発言にも重みがありますが、議長という任はどの政党に対しても公平な立場に立たねばならないことは当然です。
 西岡氏の発言は誠に正しいと思いますし、全面的に賛同しますが、果たして議長というお立場で言うべきことなのでしょうか。こんな時だから何でもありだ、正しければそれでいいのだ、という流れにはどうにも危うさが感じられてなりません。

 原発事故の賠償に関して、その構図をどうするかいまだ決着を見ていません。
 感情論は十分理解できるとして、この構図は永続性のあるものでなくてはなりません。
 長く政権を担い、原子力行政を推進してきた自民党の責任も含め、国の責任はどうなるのか。一義的な責任を負う私企業が、徹底したリストラを行うなどあらゆる方策を採るのは当然のことです。しかし、目的はあくまでも被害者の完全救済なのであり、そのための持続可能な方策を冷静に議論すべきです。
 そして、電力網のあり方、発電部門と送電部門の分離なども、この際真剣に論ぜられなくてはなりません。「非現実的」の一言で片づけられる状況ではなくなったのですから。

 週末、本日金曜日は千葉県鴨川市での自民党支部演説会(午後六時半・鴨川市民会館)。
 土曜日は終日青森県知事選挙街頭演説会。
 日曜日はTBS系での時事放談(午前六時・金曜日収録)、自民党滋賀県連定期大会(午後一時半・大津プリンスホテル)という日程です。
 
 いろいろなご批判を受ける立場であることは十分承知の上で、とにかく精一杯働くほかはありません。公職にある、というのはそういうことだと思っております。

|

« 地方出張再開 | トップページ | 在職25周年 »

コメント

韓国大使に電話で抗議されたと、記事を拝見いたしました。私は、朝刊を読んでムカムカしていたのですが、何でこういった事をメディアは取り上げないのかと憤りを感じています。石破先生は、今のこのメディアの状況をどうお考えでしょうか?
どこの局も(最近はフジが酷い!)韓国を異様に持ち上げ、肝心な事は一切報じないなんて・・・。ホント、この国はどうなってしまうの?と、幾ら政治に疎い私ですら、とても心配でなりません。一体、いつまでこういった状況が続くのでしょうか・・・。

投稿: いも | 2011年5月20日 (金) 20時01分

政治家を名乗る以上、すべての議員が政治家として責任を問われるのは当然ではありますが、結局のところ最終的に責任の所在するのところは今の人材を選んだ国民そのものであろうと思います。

本当に痛い目を見るまで真剣に自分たちの政治家を選ぶようにはならないし、そういった人材を世に求め育てられていくということにもならないでしょう。
そして最終的にはそういった時代が5年以内に行き詰っあげく、という状態でで必ず来るでしょう。

石破先生のお立場では国民を批判できないのでしょうが、今いる若い政治家は国民の批判すべきところをきちんと批判できるようになっていってほしいです。

「有権者はもっと勉強しろ!」「マスコミはまったく勉強していない!」などとと、他の政治家が常に気にしてへりくだっている二者に対して批判しているのは、ニュース記事を見る限りにおいては大阪府の橋下府知事以外に見当たらない気がします。

彼はネットを通じて反論を掲載し、マスコミに責任感と国民に監視されているという意識を持たしめようと努めていらっしゃいます。

今まで情報を独占してきた新聞記者、TVメディアの時代から、ネットを通じて反論をすべて国民に伝えられる時代に変わっています。

あらゆる権益におもっねって流す情報を調整する新聞社、TVが本来の仕事をしない以上、政治家がネットを通じて直接伝えていく以外に世の中を変えていく方法はないと思います。

石破先生のあらゆる公演や主張をもっとネットで伝えられるようにしていっていただけるとうれしいです。

投稿: 常磐 | 2011年5月20日 (金) 20時12分

最近国会を見ていると、涙が出てしかたありません。
真剣に、この国を、被災地をなんとかしようとがんばっている議員がいる一方で、のらりくらりとし当然の対応もできない政府。
悔しくて悔しくて・・・。
与党の方々は、今この時つらい思いをしている人、必死にがんばっている人がいると本当に理解しているのでしょうか。

こんな時だからこそ普段以上に、真剣に真摯に冷静に判断と行動のできる議員を応援します。

投稿: 道産子 | 2011年5月20日 (金) 20時21分

石破先生、お疲れさまです!

本会議場の演説、よかったですよ!
趣旨説明の動画は、これから拝見します。

応援してますからね^^

投稿: mrmr | 2011年5月20日 (金) 20時36分

発足当初より参院選で躓いたはずの菅政権ですが
菅総理はのらりくらりと批判をかわし、そろそろ発足より1年になります。

一時期爆発的な注目を集めた小泉進次郎氏でさえ、 メディアから黙殺されている現状ですが
自民党の皆さんには、少々踏み込みが足りないように思います。

西岡議長のお話のように、様々な意見を聞き、客観性を保つのは重要なことだとは思いますが
時として多少の偏りを認めつつそれを許し、ご自分の意見やそれに近い意見を持ちあげてもいいと思います。

他人の言葉をすべて受け入れるほど、人に器はありません。
ですので、ご自分の目指す未来の姿、それを支えてくれる人間を大事にしてあげてください。


投稿: k.s | 2011年5月20日 (金) 20時47分

石破先生おつかれさまです
自民党が対案を出されたというのは良い事だと思います。会期延長などをやらないなら不信任だと言う話も当然です。ここで国会を閉じるなど仕事放棄としか思えません。そんな考えを持っている国会議員は皆辞めてもらいたいです。
当の総理は身内からも散々批判されながらもなんとか政権を維持しているという感じですね。私はあの政権の隠蔽体質はかなり酷いと思っております。特に放射能に関して国民の健康よりも何か別のことのほうが重要だと思っているようで国民がどんなに被曝しようと知らん振りのようで直ちに被害がなければどうなろうとかまわんという姿勢のようです。私が特に許せないのは子供に対する例の20ミリの問題です。正直あれだけでも不信任の十分すぎるほどの理由です。
原発は地震で大事故を起こしてしまいました。そして放射性物質がばら撒かれています。政治家のやることはこれから国民を守ることでしょう。自民党にも責任はあると言われています。その批判にどう答えるのかその取り組みを見たいと思います。私は石破さんを応援していますこれからもです。批判には仕事で答えてください。やることをやれば必ず評価されると私は信じております。がんばってください

投稿: koha | 2011年5月20日 (金) 21時08分

石破先生、お疲れ様です。木曜日の本会議、ネットで拝見しました。さすが石破先生、拍手喝采です!的外れな批判が多くて困りますが、それだけ先生は怖い存在なのです。負けないで下さい!応援しています。

投稿: まゆみ | 2011年5月20日 (金) 21時30分

石破先生、こんばんは。
毎日の激務、ありがとうございます。
さきほどニュースで、自衛隊による放水活動での事を観て、改めて、自衛隊のみなさまに感謝とお疲れ様という気持ちでいぱいになりました。

先生、今の内閣は覚悟のない人が多すぎると思います。

問題は増えるばかりで、解決は見えません。
国民はより不安になります。
色々な発表も後手後手で政府に不信感を覚えます。

今回の原発事故。絶対におこってはならないものです。
でも、資源のないこの国では、原発に頼らざるを得ないのも事実だと思います。
将来を見据えた議論がはやくにされますように。
お願いします。

投稿: まちゅん | 2011年5月20日 (金) 21時48分

>こんな時だから何でもありだ、正しければそれでいいのだ・・

というのは危険、とのご感想ですが、そこまでの危機感を持っているのだと思いますし、逆に自民党には民主党よりは遙かに、現実の重みが理解されていると思いますが、世界中のエレベータは動いているのです。日本だけのポジションで物を考えていては、この復興テンポは致命傷になる、原発のメルトダウン手前との経済危機感を持っていただきたい。

投稿: hayabu | 2011年5月20日 (金) 21時51分

石破先生。お疲れさまです

「今回の大震災・大津波に対応するにあたっては、単なる復旧や復興にとどまるべきではなく、今後の我が国のあるべき姿を先取りする形で、地域の再生、ひいては日本の再生を図っていくことが不可欠であり、そういう意味から、私たちは「復興再生」を目指すべきと考えます」

この部分は民主党と基本的には同じだと思います

官僚の論理で動いてるのは石破先生、あなたですよ?解ってて言ってるのかホントに解らないで言ってるのか私には解りませんが…

阪神大震災の時は国、兵庫県は財政的に良かったから復興したとか国会議員が言う事じゃ無いでしょ?違いますか?
しかも、日本財政と欧州財政を同系列で語ってる時点で国民を馬鹿にしてます。何時まで日本国民を馬鹿にすれば気が済むんでしょうか?

ホントに自民党は変わってない。「構造改革」「規制緩和」これが基本なんでしょう。私はもう騙されません

次の総理大臣で石破先生が1位らしいですが、お先真っ暗です…。大変失礼ですが管総理と同じレベルと認識しております

頑張って下さい

投稿: ひろ | 2011年5月20日 (金) 21時54分

◆支持しております◆
率直.正直かつ誠実な.現状のご説明とご心情を記された事に.信頼度を更に高めました。

投稿: 都ショウコ | 2011年5月20日 (金) 22時25分

世界新聞報(2008年1月29日)に記載されたとされるあなたの言葉で「靖国神社に参拝しない」とありますが、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」に所属しているのはなぜですか。
私は外交・安全保障に対する石場さんの政策は賛成ですが上記の事は理解できません。理由を教えて下さい。

投稿: 亀山 | 2011年5月20日 (金) 22時38分

これだけの危機的状況に対処するためには、あらゆる領域で、強力な推進力をもって執行できる組織体が必要であることは理解できます。
中途半端な組織を作ると、意思決定機関が多数存在し、組織体はバラバラになり有効に機能しなくなるのは目に見えています。
しかし、この復興法が決まらないことには本格的な復興作業に入れないのでしょうから、正直なところ、あまり悠長なこともやっていられないのかなとも思います。

今後、本格的に復興作業をするにあたり、あらゆる分野での人材が必要になってくると思います。
国や自治体は勿論、民間企業も含め、あらゆる分野から専門的技能をもつ人材が集まれば、予想以上に早く復興できるかもしれません。
石破先生のように真に国や民を憂えてくれる方が頭脳にいれば「志」ある人材が必ず集まると思います。(この過酷な状況で、あえて志願してくる者こそ真の国士ではないのでしょうか)

それぞれの分野において、復興を果たすために何をすべきなのか、そのためには何が必要なのか、それを実現するための財と人工を柔軟迅速に調達、支援できる、無駄のないスマートな組織体を作っていただきたく思います。

独りよがりな感想で申し訳ありません。
東北地方が少しでも早く復興できるよう祈願いたします。

投稿: saku | 2011年5月20日 (金) 22時54分

難しいことは分かりません。

さっき、朝日のテレビで米国人がゆっていたことがどんぴしゃに感じました。

戦後、あめりか~のキッカケがなければ変われなかったニッポン。また今度も?

いまどき、戦後って言わないかもしれませんが(>__<)

毎日の生活、きついけど、こっちだって覚悟はできてます!

投稿: 川満智子 | 2011年5月20日 (金) 22時58分

石破先生

正直がっかりしています。
不信任案提出後の事は国民が決めることです。
どうやったら過半数が取れるか?ですって?
自民党が自民党としての理念を貫き、これはこうだと道を示せば自ずから国民は支持するものです。
この後に及んでまだ票読みですか?
先の衆議院選挙の敗北で自民党は何がどう変わったんですか?angryannoy
冗談ではありません!私たち国民は詐欺で政権を簒奪した民主党政権に散々煮え湯を飲まされ、今回の震災では菅政権の対応のあまりの酷さに将来を絶望視しかけているんですよ?
民主党政権が1日長く続けば復興は10日遅れ、経済は100日後退する。それがまだわからないのですか?
今月末までに不信任案を成立させられないのなら谷垣総裁以下執行部は全員辞任してください。そうでなければとても自民党を支持など出来ません。
不信任案を出すなら今この時だと思います。今を逃せば民主党は4年の任期を全うすることになるでしょう。そして日本は壊滅する。あとからあ~すればよかったと言っても遅いのです。annoyモムーリ!o(゚Д゚)っ

投稿: J-NSC1007935 | 2011年5月20日 (金) 23時00分

閣僚席からの景色が様変わりしてますか。右前方方???ですね。
なにせ当時は、隣の野良猫ちゃんを連れてきて民主党だといえば、比例で当選してしまう勢いでしたからね。
ところがいざやらせてみれば…
いまや民主党はメルトダウンしてます。廃炉?は時間の問題です。
石破防衛大臣の雄姿を見れるのも遠くはなさそう。法務大臣でもいいです。
日の丸の扇子かざして応援してま~す(^^

投稿: ひらたのりたか | 2011年5月20日 (金) 23時51分

まず初めに、以前の記事では投げやりなコメント大変失礼しました。


>偏向報道をそのまま鵜呑みにしたとしか思えない意見・忠告などで、どうにもやりきれない思いに駆られたことも。


猛省します。ただ、少な過ぎる情報で物事を判断しなければならない現状に
国民もそれなりの不信・不安を抱えているという事実も汲んで頂ければ幸いです。


>阪神淡路準拠の復興基本法では不十分である。
>民主党は、与党になるのが早過ぎた。
>不信任案の議決には、相応の準備が必要。
>小沢、鳩山は信用出来ない。
>電力政策の見直しが必要。


頼もしい限りです。


>東電の賠償に関して。目的はあくまでも被害者の完全救済であり、そのための持続可能な方策を冷静に議論すべき。


理解は出来ますが納得に至るには政府・東電の対応が酷すぎます。


御同僚の自民党議員の国会質疑での言を借りるなら、完全救済は当前の責務であり
その過程で資本主義の原則や賠償責任の順位が捩曲げられるようでは
日本は法治国家とは呼べない。との事


被災地の方々は日々命賭け。一般国民も長年の不況で大半が崖っぷち。政治家の方々は、何であれば賭けられますか?


管政権と東電の震災・原発事故に関する言動は一部の突拍子もないデマが事実なのではと錯覚させるほどに酷い物ですが
自民党も蓋を開けて見たら50歩100歩などではない事を切に願います。

投稿: 磯沈 | 2011年5月20日 (金) 23時57分

石破先生、お疲れ様です。
自民党の復興案、概ね支持します。あの地域は利権でガチガチだから強い権限を持つところがないとどうにも動かせないという話を聞きました。政府案は絵に描いた餅です。
ただ、一つ、現実問題として、あの地域はお年寄りが多く、早く落ち着いた場所が欲しいと願っていると思います。復興を大筋に、一部早い復旧地域を作ることは出来ないでしょうか?それもまた現実的だと思います。
また、ニュースでも、原発の状況ばかり話題ですが、すでに爆発した原発はあれ以上大きな変化は無いと中部大学武田先生はおっしゃっています。なのに政府、マスコミを中心にそんな話ばかりで汚染地域を綺麗にすることがおざなりになっています。
浪江町の人がテレビに出てましたが、いつ帰れるのか、また帰りたいが帰れないならはっきり早く言って欲しいと訴えていました。早く表土をさらってあげて下さい。梅雨に入ると染みこんで、それこそ何十年も住めなくなる。これを強く訴えて下さい。
また、校庭の表土を下の土に混ぜたら地下水が汚染される可能性が出てくる。事態が悪化します。他の方法を考えて下さい。

それと、財源の一部に震災復興宝くじとか出来ないんですか?ただ税金を増やされたり、将来のツケが大きくなったりするのは嫌です。
年金だってそうです。税と福祉の一体改革ってようするに消費税じゃないですか。その前にやることあるだろう。年金宝くじとか出来ないんですか?月に一回で当たれば年金20年間10万円上乗せとか。
寄付についても、アメリカでは税金優遇措置があるようですが、日本でも適用出来ないのでしょうか?税金ガッポリ持って行かれるなら寄付したいって人結構いると思います。
一時的でも試験的でもやってみて欲しいです。

投稿: mike310mi | 2011年5月21日 (土) 00時01分

石破先生
早速の抗議ありがとうございます
私は過去 仙石氏の 日本国有領土竹島に対してこの事件と呼んでもよい事を平和的な姿勢で国際司法裁判を提案してきた日本の歴史…言いつくせない怒り・石破先生の仙石氏に向けられた 顔を見て 【絶対負けない!!】と思いました
原発はこれから
安全なエネルギーを 考えていくしかない
日本だけがリスクの高いものを使用して来た訳ではありません。
被災地の子ども達を 安全な場所へ・安全な食べ物を!!今、親が一番必死に守りたいものは何か
政治家の中に・自分の家族は海外へ
それ程のレベルかと 隠蔽は覚悟してましたが 最善の対策・情報を待つしか術は無い被災地の方々を優先せず・民主党政府は違う目標があるのか 国益を損ねる一方 フランスのすぐに出せる無償支援を断って中国に防御服を外注 韓国に外注
日本人には仕事はさせない
命がけの現場の人は 世界のレベルで軽く最小限100分の1の作業員 自衛隊の給料までカットし
日本国内に誘致を求めず どこの国の失業率を下げたいのか
銀行は日本人をリストラ 中国人雇用
偽日本人は法治国家なのに無法者 スパイ天国
誰が一番稼ぎを得るか?この利権争いです
境港の皆様
アメリカの日本海での事故と
某国との事故との差は如何でしたか?

マスメディアも新聞もかなり前から変なんです
日本人の愛国心はまず故郷にある
県民性がある事を知らない それを右傾向だと批判を浴びるから云々と言う人には言っても無駄 その人は自分の祖国が嫌いな人だから

①被災地の方々をしっかり迎える準備をしつつ
情報が少なく
中央政府をしっかり見張る事の出来ない分
出来る人が監視して抗議する
②こんな時こそ日本人経営の日本企業の製品を日々購入する

海外の製品には原産国輸入元・製造元・発売元をしっかり見て 購入

③自民党の中に怪しい団体・組合員の人がいないか 自分の地域で 見張る
日本人に仕事を
日本国内に企業誘致をする気がある人か聞く【緊急対策すべき所】わかっていなかったら駄目
今、出来ない事は すでに放棄しただけ
次は無い・
【また国難に会えば 等々…してなければ
…と言えばその時あなたはいないと言うべきです】
震災で稼ぎを生む人がいます
日本の富豪のほとんどが…何かは皆様が知ってる
パチンコ撲滅ですが
何か問題ありますか?

投稿: にお | 2011年5月21日 (土) 00時08分

連投で申し訳ありません。
発電について、
日本企業の地熱発電技術は世界トップクラス(シェア7割だとか!!)なのに
何故、日本ではあまり盛んでは無いのでしょうか?
政府のバックに地熱の大きな反対勢力でもいるのですか?
太陽光の話ばかり出ていますが、狭い日本の国土では限界があります。
一方地熱は建設コストも近年低下しているという話で火山国日本では資源が豊富にあるのだとか。安全性も比較的高く、燃料は輸入しなくても良いし、景観に配慮して建てる技術もあるようです(アイスランド)。
温泉地の水源が枯れるとか、地震が起こるだとか言われているそうですが、水源については枯れた例が無いし、地震は体に感じない程度だそう。
民主党は原発事業を拡大するために事業仕分けで地熱発電に関する予算を潰したそうですね。
テレ朝の番組で自然エネルギーの話の時、石破先生の口から「地熱」という言葉が出てはいたものの、
あまり重要視していないように見えました。
もし、東北に自然エネルギーをとお考えでしたら是非検討してみてはいかがでしょうか?
独立総合研究所の青山氏が推奨しているメタンハイドレートも興味ありますが。

投稿: mike310mi | 2011年5月21日 (土) 00時29分

うーむthink
確かに、冷静に考えれば
馬鹿な私でも、石破センセの分析は
「正論」です。が・しかし・・・

個人的には、今の政権が続く限り
「復興はない」
湯水の如く、国民の血税を使い
国益を損ない、国民を最大不幸へ
そして、世界からも信用を失い

コツコツ積み上げた「日本」を壊す
確かに「復興が今の中心課題」

その「復興を政権のしがみ付き」の
手段に使い、言う事は
「一生懸命」
「一丸となって」
「想定外」
「ある意味」
などなど・・・もう我慢の限界です。

法治国家も崩れ・日本人が小さく暮し
特定国に優しい政権は要らない。

私も国会中継を観て、顔も名前も知らぬ
議員ばかり、正に「烏合の衆」
資料に目を通す訳でもなく、席塞ぎと
数の暴挙です。

時間を戻せないが、不幸にも「天災」で
命も財産も奪われた皆さまへ
「日本を愛する者が一丸となって、前を
見て進む事」が・・最善だと思うのです。
何1つ、具体案も出せませんが、

信のリーダーシップが必要なのです。
その最たる資質に欠けた人間や政党が
国家を司る事が・・1番の災害です。

思いっきり生意気ですが・・・
そう思います。
※石破センセtelephone 
韓国大使への北方領土訪問の抗議もありがとう御座いました。

復興への道のりも志を共にした者同士が
力を合わせた方が早い気がします。
日々・活動の皆様・避難の皆さまへ
感謝と激励とお見舞と希望が生まれる気が

You Tubeの 岩手のこども達の
note「空より高く」の歌の詩が、
私は大好きです。超多忙と存じますが、
聴いて戴きたく
お願い申し上げます。clover

支離滅裂なコメントですが・・・
日本を正常化して、暮したいです。
助け合いながら・・cherryblossom

投稿: 憂国子 | 2011年5月21日 (土) 01時07分

パチンコ撲滅ですが何か問題ありますか?
WHOが病的賭博と呼んでいる

経営者の祖国は
何故か禁止です
禁止になって日本国内に来た訳ではない

反論ある人
いますか?
電気代節約じゃ
甘い 石原都知事
パチンコは撲滅です!
日本潰れろ
と言う方は恐らく
日本と心中する気がないから 無責任な事が
言える

言っときますが
民主党支持者
スパイ防止法が 先なんだわ

日本国内にいる
外国人籍の方
犯罪を犯したら
強制帰国だから
その法律が先なんだわ
人権救済法
はぁ?
それを言うなら
日本人にも
何度も名前変えれて
偽名を要求しますが
基本条件違うのに
今の時代に不釣り合いの平等で
納得する人は誰なの
マスメディアなんて すでに法律違反しているとか?
放送のなんとかかんとか出資法とか 云々
日本人には
かなり前から
怒っている人多いですが…

偽日本人が
日本の富豪?
恥ずかしいよ
消費者金融・パチンコ屋

ソフトバンクは何韓国に移転!!
何か
韓国は地震が無いと 理由はさておき

あなたの
ソフトバンク
ベンチャー企業
日本人情報の住基ネットの 政府の大きな仕事とってるよ

日本人に帰

投稿: にお | 2011年5月21日 (土) 01時58分

石破先生 おはようございます。 お忙しい中 いつも ブログ更新ありがとうございます。 よく わかります。明日は朝の番組を見て 仕事に 行きます。菅総理,民主党早く早く自民党政権を 自民党政権で これからの日本国を建て直してくださ~い。先生お体には気をつけて 倒れないようにheart01heart01毎日 応援しております。

投稿: Pappy | 2011年5月21日 (土) 06時58分

責任とは第一義的には我々国民に有ります。政治家だけでは原発は建たず、官僚だけでも企業だけでもやはり原発は建たないのです。政治家を選ぶのは国民なのですから『こんなはずではなかった』とか『騙された』などは言い訳にならず、『自分は民主に投票しなかったのだから民主党を支持した人を批判する権利がある』と思うのも本末転倒です。
『原発反対、ダム反対、火力廃止!エコだからいいネ。』『太陽光、風力を使うべき』
風の無い日は、曇った日は、夜は停電か?一体どうしたいのですか?もうわけが分かりません。
東京の計画停電で僅か数時間の停電で企業は数週間操業停止したことをもう忘れたのでしょうか?
原発は一気に無くすことは出来ない。電気は直接家庭であるいは職場で消費し給料という形で恩恵を受けている。
これまで当たり前と思っていたモノ(食糧・防衛・エネルギー)を今一度見つめ直すべきではないでしょうか。
各方面への責任を追及するのは、復興や福島第一の作業を必死に邪魔しているあの『中韓朝傀儡政権』を排除してからではないですか?
秀逸なブログを見つけました。是非一気読みして下さい。保守の論客でも気付きにくいことがかかれております。
ブログ主の石破先生をはじめ、沢山の意見を発信して下さる論客の皆さんに読者の一人として感謝し拝見しております。
有難うございますた。

投稿: 小耳 | 2011年5月21日 (土) 08時36分

こんにちは。何だかつくづく日本の政治は期待出来ないと思うこの頃です。石破さん是非内海桂子さんのツイッター?blog?ご覧になって下さい。粋な日本人を感じますから(^^)

投稿: みわ | 2011年5月21日 (土) 09時17分

初めて投稿させて頂きます。原発事故に関して質疑討議が行われましたが私が関心をもって尋ねて欲しかった以下2点が追求されず残念でした。(私の認識不足、勘違い等がありましたらお許し下さい)

今回の事故は危機管理がキッチリ出来ていたら避けられたと思ってます。冷却機能が全て失われた時点で電源回復に懸命に取り組んでおられましたが、私は何か違うと言う感じで見てました。そして何故電源車を集めるよりも消防ポンプを集めなかったのか理解できません、最悪の事態を避けるべくそれに備える準備が不可欠な筈です。残念です。

そしてどうしても理解できないのは清水社長を名古屋に足止めさせて置きながら自分だけはノコノコ現場まで赴いた感覚、これでは現場の混乱に拍車を掛けるのは当然。それとも清水社長を差し置いて現場に直接指示をしようとした? こんな非常時に自衛隊のへりを使ったら国民の反発を恐れてとの事ですが、この期に及んで重箱の隅を・・・ あきれます。

鳩山元総理に続いて総理としての人間的な資質に欠けると思ってます。


投稿: 鶴朗 | 2011年5月21日 (土) 09時59分

国民の代表である、という意識を持った
議員の方々はどれほどなのでしょうか?。

悠長に考えている状況でないことは
分かっておられると思います。
「まずやるべきこと」を行動に。
今の大半の議員に意識付けて頂きたいと
思っております。

公務員給与カットの話も有ります。
一律下げて、自衛隊は手当てが出るから
そんなに下がらないとふざけた発言をする。
汗水たらしているのは現場の人間です。
「事に臨んでは危険を顧みず」と
頑張っている自衛隊員に対して失礼かと。
財政確保にそれしか本当に手立てがないのか、
疑問しかありません。

投稿: 章弘 | 2011年5月21日 (土) 11時59分

地震、津波の大災害。ば菅による原発人災により今年の米不足は必至。

減反を中止し、即、国内米の増産ののろしが上がると思いきや、
まず売国政府が動いたのは、コメ不足を理由に『中、韓から高く買う密約』はやっ!!
仮設住宅を国内メーカーを差し置き、中、韓に発注したのと同じ発想。

国民の不幸をだしに
祖国の本国にお金を流すことしか頭にない、ば菅朝鮮社会主義民主党政府。(怒)

投稿: あい | 2011年5月21日 (土) 12時13分

”復興”という言葉がありますが、今回自民党と民主党が、それぞれ提案された”復興”とは、復旧以降のお話でしょうか。
現在被災された地域は、復興より復旧が急務であると思います。大々的な復興プランは、どうでしょうか。実現性が乏しく、財源の確保もおぼつかないと思われます。

避難民の方々が、経済的に自立する状態に一刻も早く導くことが大事と考えます。震災云々よりも、10万人を超える避難民を国内に受け入れた場合に、どう対処できるかが、問われているのだと思います。

投稿: 有権者のひとり | 2011年5月21日 (土) 13時20分

石破先生
何度も
失礼します
大株主:孫正義氏
【タオパオ】
中国屈指の
ポータブルサイト

著作権侵害の
ブラックリスト
入り

まだ訴えられては
いない模様です
韓国に今後
地震を避け
移転!! 信頼感が
ますます
無くなって来ました

日本人の全ての情報を持つ
住基ネット
日本郵政の
政府の仕事を受注している
孫氏の関連会社の
ベンチャー企業は
所在地が全く
日本人に見えずに
いますが

民主党政府に
正式に公表するように言って下さい。

孫氏の関連会社
ベンチャー企業は
一体どこの国で
今、現在、日本人の全ての情報
住基ネット
日本郵政に関する
仕事をしていているのかを

正確なサイト名が
わかったので

公開コメントで お願いします。

投稿: にお | 2011年5月21日 (土) 14時11分

前回テスト的にわざと非難文を送りましたがちゃんと掲載されましたので、本来のコメントと非礼をお詫びします。現在日本の置かれている状況は正に戦後最悪と言えるでしょう。
今年度中に1000兆に達する残積国債、上限が見えない復興費用(私の概算では最大100兆)、依然改善されない雇用状況、大手企業の停止による余波で中小企業の倒産もあります。

大阪などが掲げる地方分権にしても果たしてそれで耐えうる自治体が全国に幾つあるでしょうか?大阪など元々が日本第2の人口と工業力も商業力もある自治体であり、それがあれほど赤字になっていたのは単に無能な議会含む公務員にあります。
橋下氏がメスを入れれば赤字解消出来て当然なのです。(その当然が出来なかった阿呆しかいなかったわけですが)

これがそのまま他の自治体で通用するか?と言えば無理だと思われます。地方交付金がなければ役所の維持すらままならない場所もあるでしょう。「地方のインフラなどで政府の言い成りになるのが御免だ」と言うのもわかるし当然です。中央省庁は残念ながら日本の癌でもあります。が、同時に生きてる臓器でもあるわけです。
省庁が予算を配分しなければ地方には道路一つ作れません。なければ困るが民主党と同じ位の大きな病巣でもあるのが官僚です。「アレはいらない」「コレはやめろ」
事業仕分けはこんな感じでしたが、官僚はこんな簡単ではありません。

脱官僚を始めた鳩山政権がどうなったか?
結局は身動きが取れず官僚の言い成りです。管もそうです。今では官僚が作成した作文を読み上げているだけです。
つまり「官僚とは無くては生きていけない心臓だが、そこには癌が巣食っている」こう考えれば妥当かと思います。
ではどうすればいいか?ここはやはり国民投票による罷免権を持たせるのが良いと思います。最高裁判官のみならず、省庁のトップの罷免権も国民に委ねるのです。
そして総理大臣も、です。民意で選ばれた(はず)の議員の罷免権が国民にない事が
政治不信の一因であると思うのです。

優秀な民間を愚鈍な政府が足を引っ張っている、これが海外から見た日本です。
娘さんが東電入社した事も決して小さい問題ではないが、それと政治力は別です。もし石破さんがおかしな事をすれば娘さんにも風評被害は確実に及ぶでしょう。
娘さんの為にも是非国民から顔を背けない姿勢を貫いて今後の政治活動を頑張って下さい。長文失礼しました。

投稿: 磯部 | 2011年5月21日 (土) 15時19分

原発維持だそうで。
取敢えずこの前のETVでもご覧になって感想でも述べて欲しいですな。
頭のおかしい政治家が多くて先が思いやられますよ。
結局テメエの事しか考えてねーんだろ?オマエが総理になったら日本終了だな。

投稿: 茂原洋輔 | 2011年5月21日 (土) 15時28分

まずは、野蛮な朝鮮ヒトモドキの北方領土訪問に対し抗議をしてくれた件、お疲れ様でした。

予想通り、与党や民放はスルーでしたが、一部ラジオ局は報道していました。


韓国は、100年前の日本統治まで誇れる文化もなく、中国王朝の牛馬として存在してきたような国です。


だから、昨今のように、スキを見ては他国の文化や国土を蹂躙し、自国の一部として作り替えていかないと国際的なメンツが保てない。


哀れで野蛮な民族です。


しかし、もっと哀れなのは、そんなならず者たちを、戦後から今の今まで野放しにし、増長させてきた日本政府です。


他国の国益を損なわせる行為に対しては、「イカンノイ(笑)」だけで止まるはずがありませんよ。
不良は、先生が口頭注意だけで済ますとわかれば、悪事を繰り返しますから

投稿: ファントム | 2011年5月21日 (土) 15時29分

石破さん
自民党版復興基本法は大局を踏まえた素晴らしい内容だと思いました。高いご見識とご尽力に敬意を表します。また、長文のブログ更新に多謝申し上げます。

扨て、「正しいこと」について、僭越を顧みず所感を2題。
1.引用【小選挙区制が本当に正しかったのか、‥今の民主党の若手議員にそれだけの覚悟があるのか】
真にこの脈絡で小選挙区制度を考えることが正しいのだと思います。須らく制度やルールというものは、其れを運用する者達が根本に流れる理念や思想を理解して運用してこそ正しいものになる。逆に言えば、運用者達に見識や志や覚悟に欠けていれば、全ての制度は正しくは機能しないと。
石破さんは言及を控えられたのでしょうが、民主主義体制下では政治制度の「一義的な運用者」は主権者であって、国民有権者の思考と行動の健全性や成熟度が政治全般の「正しさ」を決定するのだと思います。まあ、美し過ぎるといえば言えますが、物事は全て相対的なもの程度の問題ですね。

1.引用【西岡氏の発言は誠に正しい‥、果たして議長というお立場で‥正しければそれでいいのだ、という流れにはどうにも危うさ‥】
石破さんの真摯さが真に顕れる脈絡として清々しく拝読致しました。
私も「西岡議長」としての菅批判は間違いだと思います。制度的には、議長を離れて一政治家として為されるべきだと。敢えて尖った表現をすれば、議長制度の乱用だと。
然しまあ、世の中には複雑で多様な観方が有るんだという観点で蛇足を付させて戴けば、小さな間違いは「小さな正しさ」には違背しますが、「大きな正しさ」に違背することには必ずしもならない、容認し見逃されるべき間違いもあり得ると。
世の中が変革を果たすには、「正しさの大小」と「間違いの大小」が正しく組み合わさることが肝心だと思います。成り行きに委ねるべき間違いもあるのだと。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年5月21日 (土) 15時46分

自民党の責任…との言葉に重みを感じております。
今まで国民は政治は政治家に任せ切り、何が正しいかよりも目先の利益などで選挙に赴き議員を選んでいた事も私達国民は反省しなくてはならないと思います。
自衛隊や海上保安庁、警察、消防はいつかありうる有事の為に訓練を重ねてきて、今、その訓練以上の苦難の中で任務を果たし、医療など民間の方々の協力によって救われてる命があるのも事実です。
そして、東電の社員はもちろん、下請けの会社の方々が原発作業を行って頂いてるおかげで、今も私達は生活が出来、復興へ向けて動く事も出来、議員は国会を開けているのです。
痛みを感じて下さい。
苦難を分かち合って下さい。
血の通った政治家であって下さい。
お願い致します。

投稿: 和響 | 2011年5月21日 (土) 16時40分


先生、こんにちわ。
暑くなってまいりましたが、激務の中、体調の方はい
かがですか?
各地の避難所で大変な苦労をされている避難者の方々の
暑さ対策も心配です。

原発に関する「補償問題」ですが、仮払いが決まったと
はいえ、現実の給付を今受けているわけではありませんし、
また本格的な給付は秋までかかる模様ですが、こんな状況
下、「国会を延長しない」という話がでていること自体、
信じられない心境です。
『原子力損害の賠償に関する法律』第16条1項には、「政府
は原子力事業者が損害を賠償する責めに任ずべき額が賠償措
置額をこえ、かつ、この法律の目的を達成するため必要があ
ると認めるときは、原子力事業者に対し、必要な援助を行な
うものとする」という記載もあります。
原発の使用延長決定をしたのは現政権ですし、現政権、
直近前の内閣各位含め全く責任ないとは言い切れない
と思います。
同条2項によれば、この政府の援助は、国会の議決次第
ですし、まして、補償問題以外の復興政策のことも
ある中、今、国会を閉会してどうするのでしょう?
これでは法案も作れないです。
補償問題についても、ただ「東電」のせいにしているだ
けでは、一刻も早い現実給付には直結しません。
(このままでは秋まで待たずに「裁判」ではないのか、
そのような裁判費用があるならその分も補償に回して
欲しいです)
現政府は以前から「政治」と「司法」の区別がつかない
政治をしていると思っておりましたが、この段階にして
既に、「政治」ではなくて「国の「弁護」」をしている
かのように感じます。
今、必要なのは、「弁護」でも「巧言令色」「三百代言」
でもなく「行動」です。
東電に求償する責任配分(弁護活動)は後にして、早く
給付して頂きたいです。

「財源」確保のために、既存の政策や法案、計画の見直し、
修正、廃止も必須な中、何を考えているのか、またも
いろんな政策案がでてきております。

『クール・ジャパン官民有識者会議提言』

http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/seisan/
cool_japan/2011_houkoku_01_00.pdf
(経産省HP)


この「クールジャパン」なるものは、内閣官房の
「知的財産推進計画」と関係大。
総理が猛プッシュしている計画です。
この計画では、今回の震災対策、「農産物」やその対
海外対策も計画されております。
日本の農産物の海外信用を回復する、掴むという趣旨
自体は大歓迎ですが、「会議関係者一覧」見るに、
農水省とJETROの関係者はおりますが、アパレル、フ
ァッション、デザイン、芸能界関係者が目につき、
農業漁業畜産関係者や被災自治体の関係者がどこにい
るのかわかりません。
「農産物」や「復興」「被災」対策までここでリード
していいのか、政府の復興・震災対策本部の各会議と
の関係性はどうなっているのか不明です。
20以上もある政府の対策会議に、また関係会議、部署、
ワーキングチームが増えるに等しいのではないかと・・・
また、この計画、提言は、「ネット規制」項目も
あります。
「コンピューター監視法案(俗称)」や「人権侵害救済
機関」の話といい、現政府はまたも「ネット規制」
をねじこみ、貴重な予算を費やすつもりのようです。
この予算、そっくりそのまま復興費、補償費に回して
欲しいです。


また、こんな公募もでております。

『平成23年度地域における男女共同参画連携支援事業』


http://www.gender.go.jp/main_contents/cate
gory/chiiki_renkei/shien_jigyou.html
(男女共同参画局HP)


「男女共同参画の視点を~」とのことですが、「農水省が
実施する「食と地域の交流促進対策交付金事業」等)と連
携して本事業を実施する場合、事業の選定にあたり考慮す
ることとする」記載もあります。
こういうことよりも、男女共同参画計画&莫大な予算の見
直し、都道府県の計画策定義務化廃止(地方分権について
の国会にでている法案にこれも入れるべきです)にし、こ
の分の予算を自治体にそのまま回してくれた方がありがた
いです。


「農産物」が各省庁の「流行り」のようですが、各省庁の
「予算どり」に「利用」されてしまい、補償金がでない、
遅延する、秋までかかるのでは本末転倒です。

国会を延長しないならば、いっそ「総選挙」をして
もいいとすら思います。
(どうせ閉会して何もしないわけですから)
選挙とまではいかなくても、政権中枢とトップを替える、
復興院または復興庁を作り、今の政権とは切り離し、
復興災害対策はここに権限移譲すべきです。
こういうときだから「現状維持」という考えもあると
思いますが、明らかに能力とやる気がないのにこのまま
まかせておく方がはるかに危険です。
ただ、先生のお話どうり、「過半数」という壁があり、
「1年生議員」の問題もあります。
「1年生議員」の中には、三原じゅん子先生のように
新人とは思えないほど堂々と頑張っている先生もおり
ますが、「今、一体何をしているのか?」と思える
議員がほとんど。
特に、当選の際、「国会議事堂一番乗り」を目指し、
馬鹿みたいに夜明け前から並んでいた新人議員達は
今、何をしているのでしょう?・・・
(これを注意できない、この者達の所属党の重鎮、トッ
プも情けないかぎりでした)
このような者達と「選挙区取引」という最悪の事態は絶対
に避けないとなりません。
あとは総理ご自身が進退につき自ら「決断」してくれれば
一番いいのですが、なんとか「その気」になって頂ける
ように、「政」と「民」が協力するしかない、雰囲気を
作るしかないのか、と考えてしまいます・・・


先生のブログは様々なコメント、話題が寄せられて
おりますが、こういう場を設けてくださり、耳を
かたむけて下さること、大変ありがたいと存じます。
先生のブログ、大好きです。
先生は「人望」だけではなく、「理」と「論」も持っ
ている政治家です。
だからこそ、ここには豊富で有意義な話、心をうつ話が
集まるのだと思います・・・
(先生はツィッターは開設されてないようですが、先生は
ツィッターでは物足りないのではないかと思います。
「理」と「論」をまじえて、なおかつ人の心を掴むには、
ましてその実力のある政治家にとってはブログの方があ
っておられるのではないかと存じます・・・)

投稿: べにべに | 2011年5月21日 (土) 17時49分

初めてコメントを投稿します。
 ブログを拝見させていただきましたが、石破さんの人間性がそのままにじみ出ているといえる素晴らしいお考えをお持ちだなと感じております。これは別に誉め言葉ではなく、だれもが思うことだと思います。
 ただ残念でならないのが、自民党総裁の谷垣氏からの国民に向けてのメッセージが薄くよく分からないことです。
 このままの自民党では、応援しようにもなかなか期待できないのが本音です。 簡単では無いでしょうが、ブログにお書きになられていた通り、自民党には大きく変わっていただきたいです。
 時事通信社のニュースで世論調査の結果が出ておりましたね。次期総理に相応しい政治家で石破さんが首位を獲得されており、存在感の凄さを感じます。
 私もその存在感を感じている一人なので、是非政界の先頭を走って日本を引っ張って頂きたいです。
 防衛の問題も山積みだと思います。流された戦闘機の件や、次期戦闘機選定の行き詰まりも今の民主党で解決できるとは到底思えません。
 自信をもって愛せる日本に、全国民力を合わせてしていきましょう!
 反日的な議員には辞職して頂く運動も視野に入れて、真の保守、自民党には頑張って頂きたいです。
 
では。

投稿: 松本 | 2011年5月21日 (土) 18時05分

石破さん
5/21時事通信【過去の原発政策を反省=自民・石破氏 http://bit.ly/innH2n 】

1.【原子力安全・保安院を経済産業省の中に作ったのは大きな誤りだった】
ガバナンスの観点から、真にご指摘の通りですね。
然し、今後の課題として、此の間違った組織造りは大小取り混ぜて山程あると思います。その最大の間違いは「三権分立」。総論では分立が正しいのは当然ですが、各論で「単純平等不可侵な分立」という誤解が放置されていること。

2.【原発をやめると言うのは簡単だが‥原子力というエネルギーをどのように安全にして維持していくかということから目をそらしてはならない】
真にご指摘の通りだと確信しています。
同時に、今や独メルケル首相の「原発は繋ぎ」というご認識も必要だと思います。
過去数十年の原子力技術開発の歴史を経ても尚、完全な核燃料サイクルの端緒さえ得られていない。今や、例えば向こう20年間の視野で考えると原子力を圧倒する新たなエネルギー源開発も同時に視野に入るべきだと。

3.文中【(原発は)絶対大丈夫だという検証を徹底的に行わなかったことも、われわれは反省しなければならない】
真に真摯で勇気あるご反省として敬意を表します。然し、過ぎたるは及ばざるが如し、「過ぎた反省」にならないことを祈ります。
このご反省とは別の土俵ですが、競う相手が権力の座に勝手に居座りを極め込んでいる菅某なら尚更だと。特に菅某は居座るためには、品格なく相手を攻撃することを得意技にする輩です。石破さんが真摯に反省を吐露されても、貴奴は喜んで「政局沙汰」にして来るでしょう、多分。
今考えれば、嘗ての消費増税もTPP参加検討も今回の大惨事でさえも、貴奴には全てが「政局沙汰」だと思えます。繰り返しになりますが、何卒≪「過ぎた反省」にならないことを祈ります。≫
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年5月21日 (土) 18時34分

 石破先生、お疲れ様です。
 復興再生に係る法案の作成・調整についてさぞご苦労されたものと推察します。自民党案を見ましたが、政府が大臣や機関を作ることばかりで執行力や情報共有がほとんどと言っていいほどなされていない中で、民間の力も取り入れて被災地の地方自治体とともに一体となって実施まで責任を負うという自民党案は現実的なものだと思います。
 原発の問題もそうですが、現実に今何ができて何を優先するのか、そして効率的に事を実施するにはどのように役割・責任を分担していくべきか、核心となるべき当たり前のことが今の国政には全く欠けています。
 先生のおっしゃるとおり、民主党政権の誕生は自民党の失政に拠るところ大です。しかし、民主党政権はあまりに危険であり、直ちに打倒しなければいけません。某小沢系議員とやらが「小沢の意向をおもんばかって行動しろ」などとおよそ民主主義とは真逆の恐ろしいことを平気で言うくらいです。最大の国難を迎えている日本を救うためにも先生がその道筋を示されることを願って止みません。

投稿: R | 2011年5月21日 (土) 19時30分

このような意見は、このブログのコメントとして相応しくないかも分かりませんが、この記事を読む限り、自民党にも責任があると書きながら、責任逃れをしているようにしか感じられません。
菅内閣の対応については全く評価出来るものでは有りませんが、自民党の対応も全く評価できるものではないと思います。
本当に菅総理では日本が駄目になると思われるのであれば、私利私欲や党利党略を捨てて、菅内閣の倒閣に動いて欲しいと思います。
それは国民の反感を買う結果にもなりかねませんが、信念として行うのであれば、その説明さえキッチリとすれば国民も納得すると思います。
正直、谷垣総裁ではその辺りの、所謂腹をくくった決断は出来ないと感じてます。
震災で避難されている方、原発事故により避難されている方、その方達の救済は待った無しです。
是非とも今、永年与党であった自民党の底力を発揮すべき時と思います。

投稿: サクラ日記 | 2011年5月21日 (土) 22時01分

石破先生、超多忙の極み、本当にお疲れ様です。

国会、支部演説会、街頭演説、TV、県連と、まさに激務の中、更新記事を国民読者に提供頂き、ありがたく拝読しております。

さて、あれから2ヶ月以上が経過しました。復興なんとか会議を20以上作っても、名ばかりで、国民には復興の形が全く見えてきません。

アホ菅が自らの延命にしがみつく姿は、実に情けない、潔く腹を切れ、と言わんばかりの西岡参院議長の、よほど腹にすえかねた発言であったと思います。

世間ではアホ菅・空き缶と言われ、民主党内からも不信任を突き付けられているにも関わらず、どうしてそこまで延命にこだわるのでしょうか?

わたしの評価は歴史が証明してくれるなどと、責任逃れも甚だしいアホ菅の言動振る舞いに、どうして国民は我慢しなければならないのでしょうか?

菅政権が「ああしたい・こうしたい・検討したい」と口先ばかりと無駄会議に時間を浪費し実行を伴わない愚行が、ますます復興を遅らせていることは火を見るより明らかです。

さらに福島原発事故は、もはや人災だと言うのが、客観的な見方になっている訳ですが、エネルギー政策を根本から見直す議論が必要ではないでしょうか?

放射線被害も甚大ですし、使用済み燃料の処理も未解決で、やはり原発は結果的に高コストであり、チェルノブイリの様に、いくら広大な地域であっても、事故の影響は数十年或いは100年以上も及ぼす訳ですから、国土の狭い我が国に原発は不要ではないでしょうか?

ニュージランドも我が国同様に地震国ですが、地熱発電を活用しています。しかもそのプラントは我が日本の技術によるものです。

国内に地熱発電が発達しないのは、原発推進とその利権に群がる政治家の影響であろう事は想像に難くないと考えられますが、今回の事故によって、どれほど国民に迷惑をかけたか、それこそ腹を切って責任を取れ、と言いたい思いでいっぱいです。

国家・国民のために骨身を削ってのお仕事、東奔西走ですが、

どうか石破先生、くれぐれもご自愛のほど、休息も必要かと案じております。

投稿: 愛国24 | 2011年5月21日 (土) 23時33分

はじめまして!
お忙しいところ失礼いたします。
自民党を支持している石川県の25歳です。
特に石破さんのお話はいつも芯が通っていて分かりやすくて、大好きですshine


私の母は甚大な被害にあった宮城県志津川の生まれです。
母の両親は早くに亡くなっていますが、
友人知人が多く被災しました。
海から目と鼻の先にある実家近くに住む
養殖を営んでいる
高齢の叔父叔母が九死に一生を得ましたが、本家の叔父達は残念ながらいまだ見つかっていません。
(南三陸町の佐藤仁町長は母の同級生です。疲れた顔や真っ黒だった髪が白くなって行くのを見るたびに母は胸を傷めています。)

母はリウマチで足が悪く、行きたくても
行けない中テレビで流れる避難所の暮らし、手付かず状態の志津川を見て「これだけの日にちが経つのに!」と、置き去りにされたような惨状に民主党への怒りを感じずにはいられません。

更に民主党の復興計画の話では[被災した土地を買い取り、漁業権を取り上げ、宮城の港を一つにしてその殆どを岩手県に持って行く]なんて案も聞きました。
これが通ったら宮城、志津川を取り戻そうと頑張っている人たちは振り絞っている活力まで無くしてしまいます。
そんな火事場泥棒みたいなやり方はひどいと思います。


復興基本法を読ませていただきましたshine
迅速に動ける自民党だったらきっともっと
助かっていた人が多かっただろうし、
ここまで国益を
下げることもなかっただろうと改めて
感じました。


今まで反対をするか
ヤジをとばすしか
しなかった人たちに国を動かすことが出来るはずもなかったんです。


ままならない事も
多いと思いますが
お身体に気をつけて、これからも
頑張って下さいshine


1日でも早くみんなが穏やかな気持ちで暮らせる日が来るのを願っていますclover


駄文乱文たいへん
失礼しましたm(_ _)m。

投稿: きょうこ | 2011年5月22日 (日) 03時02分

毎日、お仕事お疲れさまです。

最近、政治を見ていて
気持ち悪く感じることがあります。

今は、地震から復旧を目指している
段階です。

その段階の目標は、当然
「昨日と同様の生活」です。

それなのに、昨日と同様の生活を
保障するために

当座不可欠な原子力発電所を
停止することや、
増税をどさくさにやってしまう
議論がなされています。

原子力発電所 停止の件で
自民党も含め、だれも表立って
反対する人がいません。

被災地復旧のためには、
非被災地は、十二分に
生産・消費を行うことにより
経済をまわすことで
直接(国庫経由)、あるいは
間接(失業率の低下等)的
に復旧を支援・加速することが
可能になります。

自民党時代に進めた、
原子力推進は、リーマンショック前の
原油高騰などに対する
抑えとして、妥当な政策で
あったと考えます。
(民主党政権でも地震前まで
 原発推進でした)

党内で、原子力の今後について
議論されていると思われますが
マスコミから批判を浴びようとも
推進することを検討願いたく。

それにしても、民主党は
本当に野党気分が抜けませんね。

今は、東電が薬害エイズの時の
製薬会社と同じと考えている
ようです。(要はパフォーマンス)

政権をとれば、単純や弱者救済で
大企業からどれだけでも
賠償金をとればよいというのではなく
全体を見た決着を図らなければ
ならないのですが・・・


大企業は、事があれば
目の仇にされる
電気の供給も保障できない、
国内の多数の雇用を抱えた
大手自動車メーカーの海外リコール
の際、国としてサポートせず
突き放した国務大臣・・・

石破様は、国内に工場が残る
メリットは何があると
考えられますか?


投稿: あかあか | 2011年5月22日 (日) 04時06分

グレーゾーン金利の時も政府は他人事だったきがします。
尖閣の時も現場に押し付けたように思います。
今回の東電へのあつかいも他人事のようです。

トップが決められたルールを守らない。自己都合でコロコロとルールブックの読み方をかえてしまう。タブーも当たり前。

民主党は酷いではなく話にもなりませんが、自民党も似たような事をしていませんか?
法案以前の問題が国会政治家にはあるように思えます。

議員さんは誠実なフリをして小馬鹿にしたような事を平気でしているのに、愚弄している意識さえありませんよね。
だから国民から馬鹿にされるのです。

今の自民党。本気で政権をとりにいっているようには思えない。
どこかホッとしているようにも見えます。
誠実な野党にでもなりたいのですか?

政治家は鏡です。民度がわかります。
自民党を応援している私もその程度の人間なのでしょう。

投稿: 00 | 2011年5月22日 (日) 04時52分

素朴な疑問です。
不信任案をだしてどおしたいのですか?
かりに菅総理が辞めて次誰が・・・
どなたも自分がやるとは言わないですよね
もしくは自分ならこうするとか
それに いちをこの国は民主主義です 当然選挙をするつもりなんですよね?

まさかとは思いますが不信任案を賛成された方々で次を決めるおつもりなのでしょうか?
不思議でしかた有りません・・・

こんな原発災害を招いたのは議員・・・
当然それを選んだ自分たち・・・
優先事項が有るはずです。
たかだか政権取って2年余りの民主党に何を期待するのでしょう?
かりに自民党なら上手くできるのですか?

意見を聞いてると中身はたいして変わらない気が・・・
批判だけでは何も変わらないと思います。

国民の為の政治を願います。


無理か・・・・・・

投稿: 原田康弘 | 2011年5月22日 (日) 08時19分

自民党の大義の部分は総裁や政調会長さんが担われていると思われるし、考え方には共感できます。

しかし、生意気な内容で申し訳ありませんが、兵は詭道なりという言葉もあります。また、兵は拙速なるを聞くという言葉もあります。

今の自民党執行部に必要なのは、戦上手な将軍タイプや民主党を内から崩していく謀臣タイプなのではないでしょうか・・・。

投稿: mt-3edcvfr4 | 2011年5月22日 (日) 09時11分

石破さん
私の前稿【「過ぎた反省」にならないことを祈ります】を補足させて戴きます。

「事情変更の原則」
5/21日経【国連事務総長、福島原発事故の検証報告の作成指示】
解決するべき問題を狭い旧自民党政権の原発政策や東電問題や日本問題ではなく、大きく世界が共有する原発の根本問題として捉えれば、潘基文さんが「事情変更の原則」に則って、文中「チェルノブイリ原発事故/から25年を経て、原子力と安全性の問題を世界で再び考える時が来た」と考えるのが正しいと思います。
破綻させるべきは破綻させるなど過去は過去として適切に処置し反省することは肝心ですが、重要なのは将来だと。
未熟者に無用な政局沙汰を起こさせる言質を与えて仕舞っては、肝心の将来が遠退くのではないかと危惧します。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年5月22日 (日) 09時54分

早く、民主党政権を倒さないと日本は滅びます。
今まで我慢してきましたが、はっきり申し上げて、谷垣総裁ではダメです。もう無理です。
このままでは闘えません。勝ち抜けません。
国の未来を真摯に思うなら、谷垣総裁は交代するべきです。
それでこそ、自民の支持率も上がります。
世論調査で「次期総理に」あれほど低い支持率の谷垣氏をトップにしていては、自民党はこの危機から日本を守る気概がないも同然と思われますよ。

自民党を応援し、自民しかないと思っている国民を裏切らないでください。

投稿: 麻美 | 2011年5月22日 (日) 09時58分

石破先生 お疲れ様です。原発事故がこんな惨状になったのが、菅首相と民主党によるものであることが次々に明らかになっています。

地震が起き、津波が襲い、電源を喪失したところまでは、誰が総理だろうと間違いなく起きたことです。

しかしながら、

1.緊急作業中に原発を訪問して作業を妨害。

2.制御棒挿入で再臨界はないのに再臨界を恐れて海水注入中止命令。

3.SPEEDIのデータを独り占めしたため、放射能まみれの場所が避難先になり、被災者が集団被曝。

4.アメリカの支援申し出を拒否。

5.炉心溶融を的確に指摘した官僚を更迭。

6.そもそも原発事故発生の際に法律に基づいてオフサイトセンターを全く活用せず、自衛隊機で3時間以内に関係者を集めるという手順を無視した。これは、政治主導という妄想により、自分たちが中心となろうとしたため。原子力安全委員会が1カ月以上も現地入りしていなかったのも、オフサイトセンターの活用法の法令違反。さらに、オフサイトセンターの一つの柱である事業者の東京電力社長が自衛隊機に搭乗したのを、途中で引き返させた。

愛すべき我が国の国土が、人がどんどん汚され、失われていくのは、国民として断腸の思いです。先生、お願いします。


投稿: ぽんすけ | 2011年5月22日 (日) 10時28分

石破先生。はじめまして。

初めてコメントさせて戴きます。
確かに今回の震災における民主党の対応には疑問がかなりありますが,同時に自民党の「負」の遺産を背負っているというのも避けられないのではないでしょうか。
与党,野党といがみ合い,この上不信任案を出して総辞職・政治空白を作るなど,とんでもない事だと私は思います。
今はお互い一致協力して復興に尽力戴くべきではないでしょうか。
私個人としては不信任案を出すのはそれからにして欲しい・・・
そして,将来もし自民党が政権に復帰した暁には石破先生に「内閣総理大臣」として日本を引っ張って戴きたい!

子供みたいに文章にまとまりが無くてすみません。でも,正直な思いをつたえたかった。
でも,なかなか人として成長できないおっさんの戯言とおもって目を通して戴ければ幸いです。
石破先生のこれからのご活躍に期待しております。

投稿: rh(北海道民) | 2011年5月22日 (日) 10時34分

こんにちは

本当に連日お大変なことと思います。
しかし自民党が自らのよくなかったところを認めてこの先よりよい国作りにまい進されることを私は心より歓迎し応援したく思います。
一時の「ブーム」に乗ったかのように表れい出て国をひっかきまわす民主党政権はもう終わりにしてほしいと切に思います。
石破様にはくれぐれも御身大切にお過ごしください。
応援しております。

投稿: 見張り員 | 2011年5月22日 (日) 11時00分

石破先生、こんにちは。

菅内閣・民主党政権の民主主義・資本主義ひいては憲法の精神を軽んじる言動はまさに民主党が日本国憲法かで政権を担当するには欠格であることを示していますし、その言動が国民生活や経済に悪影響を及ぼしている現状では一刻も早い政権交代が必要です。
国会議員の方は国家のために為すべきことは全て為してもらいたいと思います。しかし、現自民党総裁をメディアを通じて拝見する限りでは、「取って代わるべし」という気概が感じられず、国民の支持を集めきれないのもやむを得ないのかとも残念に思っております。
現総裁は、しばしば石破先生のおっしゃるように人柄も優れ、気概に満ちている方なのかもしれません。ただ現在は平時ではなく国難の時であります。国難の時に、かつ政権担当能力に乏しく国民の不満が大きい与党があるときに、数十年にもわたって与党を務めてきた最大野党の党首を次期総理大臣として期待する声が上がらないのは、国民が団結する中心を任せるに能わないとみているからにほかなりません。

国民は今、底の抜けた器を非難して上品な器と取り代えること求めているのでしょうか?たとえ平時には最高の逸品であっても国難の時に最良であるとは限りません。くわえて、現在取って代わり得る範囲にある器には限りがあります。
このような状況下で、石破先生の地位に対する哲学・美学は、現在も刻一刻と失われている国益を守ることより優先されるべきことなのでしょうか?

表現の稚拙さ・無礼については、日本国を、日本人を愛して誇りに思い続けたいと願う気持ちから発したものですので、ご容赦いただければ幸いです。

投稿: ハル | 2011年5月22日 (日) 13時11分

石破さんこんにちは。

私は一年生議員の多い現状は小泉政権時から始まったと思っています。
それなりに資質のある人を選任したと言われるかもしれませんが、小泉チルドレンと
言われる人の中には今の民主党の若い議員と同様の危うさを持っていると思います。

小沢ガールズはその劣化版でしかなく、民主党議員の稚拙な討論を聞いていると
石破さんの言うこともわかりますが、自民党だって…と感じてしまいます。

つまり今の国会の中で、どれだけの人が真剣に議論しているのかが不安です。
周りの状況に応じて当選した人ばかりなので、国家のためというよりもその場の
雰囲気に流される人が多いような
危うさを持っていると思います。

東日本(または日本全体)の復旧・復興に対して、どういう視点を持つのか?
今だけ良ければいいのか?50年後100年後を見据えて考えるのか?
50年後は良くても今がどうしようもなければ、その50年後は本当にくるのか?
結局はそのバランスだと思います。

大きな改革には時間がかかります。
ただ、日々の暮らしが我々には大事なのです。
発電に関する問題にしても、過去のオイルショックの不安に対応できるのか?
新しい発電方法でいつごろ供給できるようになるのか?
そのメンテにかかる費用は発電コストに入れて議論しているのか?
諸々を踏まえて議論・発表してもらいたいと思います。

もうすぐ暑い夏です。
浜岡原発を一時的に止め、その他の原発でも定期点検後の再開時期が不明です。
日本全国で電力供給が難しくなるとの報道が多くなってきました。
これに関しては、どこまで本当なのか不信は有りますが…
今の家で、エアコン無しで大丈夫かと思います。
私が小さい頃は窓は開けっ放し、すきま風が吹く日本家屋でしたが、今の家は違います。
エアコン有りの状態で効率のいい家がたくさん建っています。
昔の家を念頭に議論を進めると、熱中症でお亡くなりになる方が多く出ると思います。
くれぐれも注意してください。

今の政府は、第一報は大々的に発表するのですが、その後のフォローが一切ありません。
多分そこまで議論してないんでしょう。
すべて民間に丸投げ、官僚に丸投げです。
その度に大事な復旧や原発事故対応が後回しになっている印象があります。
野党としてその辺りを突っ込んで国会で議論して頂きたい。

以上、要望ばかりで申し訳ないのですがよろしくお願いします。
くれぐれもお体にはご注意下さい。

投稿: とんちゃん | 2011年5月22日 (日) 14時33分

先生、こんにちはwink
本日の滋賀の講演、拝聴いたしました。
大阪からの、部外者の参加を快諾頂いた県連の事務局の方に大感謝です。

ネットでアレコレいうのは、簡単ですが、新しい自民党が政権を取り戻すにはもう少し時間がかかりますね。

このサイトでも、憲法改正の必要性がコメントされることが多いですね。実態に伴わない部分は明日にでも変えれるのかと素人考えがありますが、絶対的に国民の信任を得た状態でないと叶わない。
今日のお話であった、お金のないアラフォーですが、将来が不安だからお金をあまり使いたくないのです。
年金は医療費は…
七十代になった両親の時代の恩恵は当然受けれない世代ですが、それでも未来像があればいいのだけど、それすら現政権にはなく、世界に誇る安全神話の日本は不安で、明日にでもご近所の広場に大量に外国人が住んでそうな恐ろしい国になってしまいました。
国際交流は大切ですが、日本の秩序を理解できない外国人は恐怖でしかありません。

国民をイロンナものから守るのが国のお仕事だと思います。国民に主権があるわけで当たり前なのだけど、人間、家畜、ペットの順位で命が守られたらいいですね。
政治の世界は、痛みを伴うけとを言わなければダメなことも多いでしょうsign02
言い方一つで、マスコミに葬られることも…

なぜかキャンディーズのスーちゃんへのコメントにウルウルしました。先生のおやさしいお気持ちに…

庶民の痛みをわかりながら、国のために頑張ってくださいwink
岡山と鳥取の県境をルーツに持つ一大阪府民ですが、これからも、イシバ先生を勝手に応援し続けます。

地域とのパイプが強い自民党も応援し続けます。

投稿: なこ | 2011年5月22日 (日) 15時30分

「民主党もダメだけど自民党もダメ」
石破議員、私は選挙権を持ってから約40年ほど自民党議員に投票してきました。自民党が政権を失った選挙において、初めて自民党以外に投票しました。投票箱へ入れる瞬間、残念で手が震えたことを覚えています。バブル崩壊から何人も総裁を変え、国民を顧みない党利党略、私利私欲、小泉劇場はその最たるものでした。その当時の自民党の首相をはじめとした幹部連中のふがいなさにへきへきしたからです。とにかく、自民党に期待するのであれば一度政権を失い、自分たちのふがいなさを反省していただき、真に国家国民のために働いていただきたいと考え方からです。

民主党が政権をとってから 鳩山氏、小沢氏、そして菅氏と、55年体制体下の自民党社会党で身に着けた政治方法であいかわらずの政治が続きましたね。なにも変わりません。

ところが、311で大きく世の中が変わってしまったにもかかわらず これまた、政治に責任を持たねばならない 自民党民主党をはじめとした政治家さん方の根性なしの姿。

菅さんを批判すればそれで良しと、見える自民党の幹部の方々、次の選挙では負けると予想される民主党議員。どうにかして菅氏に頑張っていただき事態の好転を期待しているように見える民主党の方。

次の選挙まで我慢したら 自民党に政権が帰って来ると思っているような党利党略が垣間見える自民党。石破議員はそうではないと言い切るかもしれないが、そう見えるのですよ。
なぜ、そう見えるのか、今回のブログで議員は少しだけ本音を書かれました。前時代政治家処世術を身に着けた 北陸地方の総理経験者をはじめとした古参議員にかみつかれるのではないかと危惧しています。負けないでくださいね。

今日、ロッキード事件の佐藤議員が亡くなりましたね。生前の言葉の一つ一つに、いまの多くの議員にない政治家としての責任と言葉の重みを感じました。

これほど日本の政治を政治不信に陥れ国際的に信用を失った原因の多くを持つ、自民党の一年おきに辞めた自民党総裁総理の方々は、この期に及んでも自らの政治家としての総括もせず、反省の弁も聞かれないのはなぜなんでしょうか。辞めれば他人事なのでしょうか。それとも辞めれば口を拭っておれば良いという自民党のルールなのでしょうか。どの方も偉そうにおっしゃる政治家の責任とはなんなのでしょうか。この方々が真摯に自分のふがいなさを恥、いまの事態を引き起こしていることを反省していただけないうちは、石破議員を信頼できても 自民党を信用できない。我が選挙区から出馬する議員には申し訳ないですが、国民の前に総括すらできていない自民党前総裁がいる党にはとても、投票する気にはなりません。なにしろこの20年間自民党に期待を裏切られ続けているのですからね。

民主党はまだ裏切り歴史2年です。この国難を乗り切り、いつの間にか試練に耐え 国際間政治競争に生き抜く術を会得し大変身する可能性もありです。そうなると自民党に政権は戻りません。確実堅実も大事ですが、挑戦する勇気も必要でないかと思います。挑戦して、解散にならないとしても、再度、解散に挑戦していけば良いじゃないですか。

解散賛成議員を抱きこむことも大事ですが、世論に働きかけ 選挙民の支持を得ることも大事ですよ。選挙民の支持を得るということは選挙区で選挙民に選出議員が自分の考えを述べる活動に結びつきますね。

国会内だけで支持を得ることに勢力を費やすことは、どうかと思いますよ。支持されないということは、まだまだ、自民党が変身できていないという支持者の答えですよ。

石破議員、自民党を支持しているのは自民党員よりも自民党寄り支持者が多いことを忘れないでくださいネ。

最後に、原子炉事故における政府情報の多くは信頼できません。信用していません。昔と違って、この方面に詳しい 国民は多いのです。きちんとした情報を流さないと風評被害は福島から関東圏だけでなく、石破議員の地元まで影響が及ぶことをヨクヨクお考えいただきたいと思います。

原子力事故で批判されるなら、線量計を無料で関東圏全戸数に持たせ計量させろぐらいの ことを政権党に言って揺さぶりかけてくださいよ。

きちんとした情報を出せば、国民が自ら判断し動きます。何故なら、中国韓国みたいに自国はダメだから海外に逃げようなんて言う国民ではないからです。決して、これ以上 自民党支持派を裏切らないでください。

これから日本を代表して国際的に支持され、中国韓国にも一目置かれて、活躍される石破議員に期待しています。

投稿: 凡人 | 2011年5月22日 (日) 18時11分

【やっぱり、国は竹島問題を見過ごしてはいけない】
韓国の独島領土守護対策特別委員会に所属する国会議員が、ロシアとの間の領土問題をややこしくしている北方領土へ向けて訪問するそうだ。ロシアが行っている実効支配の在り方を調査するのだそうだ。主権侵害継続中の隣国と、この竹島について具体的な話の場を持ったことが無いのがこれまでの流れではないのかと思います。彼等の領土的野心に対して自衛隊を向けることが出来なくなっているのかどうかわかりませんが、領土問題は、結局、英国政府がアルゼンチン政府に行った方法でしか解決の道はないと思います。自衛権の発動ですね。この問題を放置しておくことは危険ですね。こういう状況を韓国が作っているのも関わらず、友好国と言い募るのは国民を騙していることになりませんか? 国民の安全と安心、領土の確保。これらは政府の仕事です。朝鮮人たちを友好国の国民と看做すことは、竹島問題や韓国にまだ残されている図書の存在。盗まれた仏像を韓国の国宝にしていること、イチゴ栽培のロイヤリテイーの問題。等々、数え上げるとまだまだ出てきそうです。彼等ははっきり言えば、泥棒国家である。人のものを盗んで平気な顔をしている連中なのだ。苺農家の人々に聞けばよくわかりますよ。そういう国と友好関係を保つ理由について、今一度掘り返して考え直す必要があると思います。同じ民族の北朝鮮は人攫いまでやって平気な国である。民族学的に何か大きな倫理上の欠陥があるのではないかと思います。彼等を持ち上げるマスゴミは既に彼等の支配下にあると云うことです。マスゴミを使って洗脳をしているようですが、すぐ見破られるウソの連発で、彼等の発する報道に信頼がありません。韓流と騒いだ朝鮮人芸能人の来日に、大勢のサクラを動員し、歓迎の捏造記事を垂れ流していたことも発覚しています。彼等は本当に息するようにウソをつくような人々です。なぜ、そういう人々を相手にしなければいけないのか? 改めて考え直す機会をこの韓国の国会議員は我々に突きつけているように思います。竹島問題だけではないと云うことを、国会議員の人々は国民に話をしなければならないでしょ。苺問題を、解決するためにも、竹島は避けて通れませんよ。

投稿: 旗 | 2011年5月22日 (日) 21時28分

石破先生 おつかれさまです。いつも ありがとうございます。 福島原発の事ですが…やはり民主党菅総理は 最初から事実隠蔽してたんですね… 少しの嘘でも 段々膨らんで どうしようも できないですよねannoy本当の事を発表して そして1日も早く被災地の人達を助けて ニュースとか いろんな話が 耳に入ってくる度 心配に…ぜひ 先生日本国を 建て直して~私達が 応援しております。お忙しくて大変ですが 倒れないようにheart01heart01 お体には 気をつけてheart01

投稿: Pappy | 2011年5月22日 (日) 21時54分

【原発事故処理の初動対応が問題になっている】
NHKが何を思ったのか良くわかりませんが、原発事故直後の政府の対応と東電の作業の中身ついて疑惑を喚起しています。
1.冷却水の中断は誰の指示なのか?
2.入手した資料から、1号機の運転手順書では、爆発の13時間前の段階でベントを行う条件を満たしていた可能性が高いことが分かったそうです。

この2つの疑問点について、政府の対応が間違っているという主張をしているようです。3月11日から3月12日にかけての対応については、何処が指揮を執って作業を進めていたのかよくわかりませんね。原子力安全委員会の斑目氏は、「海水を使った冷却水は再臨界になるのでやめたほうがいい」と云う発言をしたのかどうかを細野政務間との間で争っているようですね。斑目氏は「そんなことは言っていない」細野政務官は、「聴いた記憶がある」 彼等の間には、先に正式な原子力委員会の会議を開いた痕跡すらないことが判明しており、危機管理センター内で話された会合でも、議事録さえ残さないで作業をしていた事もわかっています。そして、今になって争っているのである。いい加減な連中です。原発事故の処理が実に杜撰なやり方であったことが、この争いで見えてきましたね。彼等はその作業に適した人材ではなかったのかも知れません。責任があるとすれば、内閣総理大臣でしょ。しかし、ヘリに乗って現地へ行くことしか頭になかったので、具体的な状況について承知していたのかどうかは誰にもわかりません。まさに、最悪の時に最悪の人々が最悪の選択、決定を行ったと云うべきですね。この事故は未だに終息の気配すらありません。格納容器の底に沈殿している核燃料の残骸はどうなるのでしょうか?  放射線も時間をかければ消滅する方向に向かうでしょうが、30年以上あるいは2万年以上の時間を要するのではないですか? 福島県は国民が心配したような姿になってしまうのではないでしょうか? 対応を巡る検証作業は、国会の証人喚問が必要になるかもわかりませんよ。不適切な行為がそこにあったとすれば、重過失責任を問う必要が出てきますね。気がつかないまま間違った指示をした可能性や、功名心から、間違った判断を引き起こすこともあります。誰にどういう責任があるのか、はっきりさせておくことは、原子力発電を続けていく上で必要な教訓になります。徹底的な検証をお願いします。

投稿: 旗 | 2011年5月22日 (日) 22時02分

電力会社の隠し財源12.6兆円
電力会社が、国民から徴収して積み立てている【埋蔵金】が
12.6兆円もあると週刊ダイヤモンド(5月21日号)で報じています。

今まで隠し財源は3兆円余りと思っていましたが、
実際には12.6兆円も電力各社が蓄えているわけであり、
今回の原発事故でこのお金を使えば、補償金など何ら問題なく払えます。

この12.6兆円は核燃料処分や再処理にかかわる費用として
積み立ててきているものですが、原資は電力料金に上乗せして

我々国民が払わされてきているもので、電力会社のものでも、
政府のものでもありません。

今こそこの12.6兆円を使うべきであり、なぜこの12.6兆円の
「隠し財源」のことを菅総理も枝野官房長官も言わないのか、
理解できません。

投稿: 石津志穂 | 2011年5月22日 (日) 22時46分

【緊急見て下さい】

韓国 ベルギー
ブリュッセル5月23日 竹島の調印式
5月9日
外務省のホームにも
一言も触れられておらず
意見のメールも
閉じられている為
抗議出来ません
以後情報が無く

韓国側からの発表の5月9日以後
情報がありません

自民党
で確認取れないでしょうか

明日なのです

宜しくお願いします

投稿: にお | 2011年5月22日 (日) 22時46分

石破先生、お疲れ様です。震災から2ヶ月が過ぎましたが、国の復興計画が全然前進しない苛立ちを持っているのは私だけでしょうか?日中韓首脳会談前の被災地訪問も白々しく見えてしまいます。石破先生には復興計画の青写真が出来ているのであれば早急に提言して頂きたいと思います。又現在被災地では義援金が支払われていない市町村がまだ数多く、収入がなく、出費だけが絶えぬ仮設住宅が逆に足かせの様相を呈して来た感がします。作業的に進まないのであれば、人員補給も更に強化しなければならないでしょう。国家公務員の地方への派遣支援の話を余り聞きませんが、いまの状況を考えると私は敢えて地方公務員間の応援よりは国家公務員の地方派遣が必要ではと思いますが。先月のコメント書き込みで水稲作付け不可能面積に対する今後の短期中期政策が必要と書きましたが、以前国からは何も発せられていないように思います。菅政権ではこの震災での復興に対する各省庁の策定が何かしら進まぬ悪因があるのかと疑ってしまいます。各方面に於いて政府への不信感が強まるのは必至でしょう!

投稿: 畠山敏三 | 2011年5月22日 (日) 22時47分

単刀直入に伺います。日本人に勝算はありますか?座して死ねというのですか。

あなた達が政治的に変えることが無理ならば、物理的に変える世論が出てくるのも無理はありませんね。
それこそ民主主義の敗北。

物理的な世論もちらほら耳にするようになりましたしね。野党が野党としてあれを退陣に追い込まねば、もしくはそれができねば、物理的な世論が沸騰すると思います。
その時、民主主義は敗北します。野党が屈すれば民主主義は敗北します。

これは戦いですから。民主党と日本人の。菅内閣は敵国からの侵略者と見て間違いないでしょう。個人的な感情としては撃たれるか首を撥ねられて死ねばいいのですあんな奴など。私はあれに辞任だけでなく、議員辞職と逮捕収監を求めます。

責任野党なんでしょう?こんなインチキ政権を倒せない野党は与党になっても外交で譲歩の連続で国益を損ずるでしょうね。こんなインチキ政権を打倒できない野党は腰抜けです。
一切譲歩しないで下さい。心を鬼にして立ち向かってください。自民には期待していますが、あなた達が甘いから、ずっと甘かったから敵国連中に乗っ取られるようなことになるんでしょうが。
一切譲歩しないで下さい。日本人の主権と財産、そして生命を守ってください。
自民党しかないのですよ。国民に座して死ねと言うのですか?自民党は腰抜けですか?民主党の延命に手を貸すのですか?

あなた達が腰抜けなら民主主義は崩壊します。どれだけ直近の民意を突きつければいいのですか?一貫してNOと言っているでしょう?
どこまでも民意を無視するならば物理的な世論が沸いてきても不思議ではありませんね。

現内閣には殺意に近い激しい憎しみを感じます。首を跳ね飛ばしてやりたいほどの。絶対にやりませんが。
それでも民主党のビラが配られたときは即座に破り捨ててゴミ箱にぶち込みます。

最後にもう一度伺います。政治的解決はできますか?できないのならもうアレしかないと思いますよ。あちこちで反政府デモも展開されていますし。
もう一度聞きます。政治的解決はできますか?頑張ったで許されるのは学生までですよ?解決出来るんですか?出来ないんですか?国民の生命を守るという結果を出せるんですか?それともあなた達もまた見捨てることに加担するんですか?
どうなんですか?

どうなんですか?!また日本国家のために手を汚さねばならない人を出すのですか?

菅直人は死罪でいいです。このような輩のために死刑制度は存在する。こんな殺人鬼なんぞ死んでも誰も悲しみませんから。

メディア対策もしてください。自民党の懐柔した性質に貴方達はつけこまれるだけです。それによって日本と日本人の生命財産を守れなければ全てがパーなのです。早く対策をしてください。敵国から金を貰っているメディアなぞ信用できません。


早くしてください。全てにおいて。できないんですか?どうなんですか?


どうなんですか!!!!!!!!!!!

投稿: 。 | 2011年5月22日 (日) 23時48分

政府発表で、原発事故発生当時海水の注入中断は東電の判断とのニュースを見てビックリしました。
政府自らが、原発事故発生当時現場の状況を把握できず、政府は東電に何も指示もせず、ただ東電の事故対応を見てただけだったことを認めてしまった。政府が職場放棄を認める発言だと思います。東電が独自で判断しなかったら今頃原発は、と考えると恐ろしくなります。なぜ東電が判断しなければならなかったのか、国民は理解出来ても政府は理解出来ない見たいです。
管政権は、指示できなかった責任・指示しなかった責任は感じてないみたいです。政府には何もしなかった責任があるのに、反省も責任も感じていない。だから、管さんは首相を辞めない。判断出来ない事は先送りして何もしない管さんが首相では、何も決まらないような気がします。
内閣不信任案提出に慎重なのは理解出来ます。ただ過去の内閣不信任案とは違い、提出されるだけで国民に希望を与え、可決されれば国民に勇気と活力を与えてくれます。内紛続きの民主党議員が信任か不信任かの踏み絵的な意味もあると思います。不信任案が否決されても、国民は管さんに辞めてもらうことを望んでいます。

投稿: ヨッシー | 2011年5月23日 (月) 00時22分

【抗議メール】


5月9日Yahooニュース
在ベルギー日本大使館
cs.japan@bx.mofa.go.jp

欧州諸国ネットワークアイルネット

5月23日
韓国が日本の竹島を
調印式に持ち込みます
抗議のメールを
送りましょう

投稿: にお | 2011年5月23日 (月) 02時51分

(今回からHN変えました)

いつも大変お疲れ様です。
って言うか、今朝の「時事放談」では実際、お疲れのご様子が見て取れました。
色々と「今が正念場」ですね。くれぐれもご無理なさらず、とことん「ゲルパワー」を発揮して下さいませ。

最近、国会の動画で先生のお姿を拝見する機会が多くてうれしいです。やっぱり先生の方が与党に見えてしまいます。
改めて法案の趣旨説明を読ませていただきますと、菅総理を立てたりしておられて、つくづく「自民党さんは大人だな」と思います。また、政府に対する「頼むから官僚機構をもっと上手く使いこなしてくれよ」というメッセージが痛いほど伝わってきます。
願わくば与党の方々にも伝わらんことを。
最後の方の「希い」という言葉、何だかグッときます。

投稿: hinomoto | 2011年5月23日 (月) 02時52分

石破さん、何もしなければ自民への期待も潰えてしまいます。

「出して否決をされれば菅内閣は信任されたことになってしまう。負ける戦は絶対にしてはいけない」

そうなのだろうか...
そんな他人任せでいいのだろうか。
不信任案に反対票を入れた人が恥ずかしくて表を歩けなくなるくらい、追い込んで行くこと方が大事なのでは。

参議院議長があれだけ激しく菅政権を批判し、若手議員も多くが自民の若手と組んだ。あとは谷垣さんが不信任案をだすだけなのでは。この機を逃したら自民も保守も力を失い、共産主義に占領され日本は沈没してしまう。

貴方はそれを黙って見ているだけですか?それでも責任野党ですか?

投稿: K.H | 2011年5月23日 (月) 03時11分

様々な場面でご活躍の姿を拝見致しております。
お疲れのところ恐縮ではございますが、しばしお付き合いくださいませ。

先週のサンデーフロントラインに於いて、とても残念なカットがございました。
新エネルギーに関するところで地熱発電の見解についてでした。
ちょうどCMになり地熱は公園法の…で先生の発言が切れてしまいました。
日本の地熱発電プラントの生産高は世界一であり、ODAによる輸出が盛んに行われています。
インドネシア、フィリピンなど日本の地熱発電施設の依存度は大変高いものです。
我が国では実験用バーナルを除き、ここ10年は新規増設がなされていません。
原子力よりコスト高である、公園法で設置が難しい、温泉業者の反対に合うなどネガティヴな論調があることは事実です。
しかし日本固有の天然資源であり、ウラン、石油、石炭、ガスなど輸入に頼らずとも安定供給が担保され温暖化防止にも貢献できる有望な発電方式であります。
大分県の八丁原地熱発電所をご存知でしょうか?
付近には湯布院温泉郷があります。
日本一の地熱発電所です。
数万世帯の電力を賄い、遠隔操作で運用されてます。
地域からのクレームは皆無です。

例えば公園法ですが、景観が問題なのでしょう。
しかし景観を損なう高圧電線の設置は認められています。
八丁原のように景観を損なわず設置することも可能です。
遠隔操作ですので原発のように多大な人件費と地域対策費はかかりません。
日本全国に発電施設の設置可能な場所があります。
シーレーンが封鎖されても影響はありません。
いまの技術で総電力需要の2割以上賄えると試算もあります。

結局、なんの業界や地域に対しても「利権」にならないんですよね。
公園法については立法府がエネルギー政策の転換を旗印に変えればよい。
他国はどのように運用しているのか、研究の余地は充分あります。

原子力については80年代初頭、イスラエルがイラクの稼働前原子炉を攻撃したことを覚えていることと思います。
地下施設であれば、攻撃方法も違ったでしょう。
翻って日本の周辺国が我が国の原子力発電所を攻撃しないと言い切れるでしょうか?
SM3やパック3で、すべての施設が防御できるでしょうか?
余りにも性善説に立脚した政策ではないかと危惧します。

発電コストについても、核燃料廃棄、人件費、対策費など計上していないものであり、数字のマジックであると言わざるを得ません。
それだけ安全性を担保するなら多大なコストがかかるものと認識しています。

プルトニウムの取り出しにより、起爆装置の開発で簡単に核兵器ができます。
高度な政治判断なので推測の域から脱し得ないので、この件は事実として認識だけはしております。

冷静に考え、低コストで安全であると言われてきた原子力発電は妥当なものであるのか?

安全保障も含めて、様々な角度から真摯に検討すべきと考えます。

長々と拙い文章でコメント致し申し訳ありません。

石破先生のご健康とご多幸を心より祈念致しております。

投稿: マイスター | 2011年5月23日 (月) 03時19分

こんにちわ
反目氏の発言訂正させた事にしても、枝野氏の「政府は言ってない」にしても、本当にやってられないですw

旧社会党員が多いせいか、日教組の影響者が多いせいか、この二つ以外にもバカな思想家も多く、先生先生と呼ばれる「国会議員」という知名度と権力欲に、国会やマスコミや党内でゲームで遊んでる子供の様にワーワー騒いで楽しんで国民の税金で給料が貰えるという金銭欲だけで、議員になった人間が多すぎるせいでしょうか?

民主党には、この日本国家国民の為に、まじめに働こうと考える人は極少数いたとしても、優秀な人材なんていないのではないでしょうか?
民主党内では、もう誰が「総理」になったとしても「愚かな独裁者による日本国の破壊」しか見えないです。

凡人の私には全く理解できない「権力の魅力」が、そこにはあるのでしょうね。

先生が仰ってるように、政治家として、志を貫く事で党に逆らう事は、政治生命を失う程の、何日も眠れないほどドキドキする程重いモノだと思います。

「国家問題」なんて大きなモノを背負って無い庶民の私ですら「生活、人生の決断」で眠れないほどの日々を過ごした事もあり、重さは違えど、国会議員としての、なおさら重い決断に、あまりにも「お軽い」民主党民主政権の様々な決断や対応には、「冗談でしょ?」と感じる事が多すぎて、「国民の命や財産をあずかり、国家を担ってる」と言うより、「国家権力独裁ゲーム」を楽しんでいるような錯覚さえ起こします。

このゲームが終わる頃には愚かな独裁者達の手で日本沈没になっているような不安があります。

ゲームでさえ、何でも菅でも「知らない、聞いてない、やって無い」で、自分の失敗は誰かに押し付けて無かった事にして、責任逃れで通せば、つまらなくなり、そこで他の参加者は辞めるのではないでしょうか?

現実の日本はゲームではありません。
「あ、死んじゃった。爆発しちゃった。やられちゃった。」で、やり直しは出来ません。

日本経済が悪くなっている中での震災人災、この災害で苦しんでいる人達が一杯いて、近隣諸国は不穏な動きをし、子供達に払わせる借金は膨大で、医療費はもちろん年金さえいつまで支払い可能かわからない状況で、高齢者ばかりが増え、一分一秒でも時間はもったい無く、解決すべき問題が山積みの中、一年中国会を開いて、テレビで毎日中継し、今の日本の状況をどうするのか国民にも考えさせて、今までの生活の維持がかなり厳しくなっていると認識させなければ、ある日突然、復興どころか「日本国家は破綻しました。お金のある中国様に援助して頂きますので、国民の皆様はご理解頂きますように」なんて、安っぽい小説か漫画みたいな事になる不安も、この民主政権では起こりそうで、それこそ、毎日毎晩ドキドキして眠れません。

旧社会党の社民党なんて論外で、他の政党もちらほら見るようにはしてますが、存在感もなく、目立った時の内容は民主党のようなパフォーマンス的なイメージが強く危ないモノを感じます。

新エネルギー政策では不信はありますが、日本国家国民の主権を守るという現実問題としては、今のところ、落ち着くところはやはり自民党だなと、私は思います。

ですから、自民党には、国民に否定された「なれ合い」を捨てて、緊張感を持った政治をするために大きく変わって頂きたいと願うばかりです。

昔のように、政治に無責任無関心になれたら、何の不安も無く、一庶民としてお花畑の頭で人生を終われたのかな?とか思ったりします。

自民党、ほんとに頑張って下さい。。。

投稿: 女性 | 2011年5月23日 (月) 04時45分

 調べれば調べるほど、原発の事故を深刻化させた張本人が、菅首相だと分かってきます。11日の午後4時5分に危機管理センターを出て、午後8時27分までの4時間22分間が、決定的です。分刻みで誰と何を話したか、徹底的に解明するべきです。本人はウソしか付きませんから、周囲に白状させるべきです。
 その後も、問題点は多すぎるのですが、菅総理の本音が凝縮しています。「これで、2年間総理ができる」と官邸に電話をしたとすれば、これを隠せば、原発の放射能汚染の原因が解明できません。国際社会は厳しく追及します。笑ってすむ話ではないのです。菅総理は、自民党の過去の責任に押し付けようと必死ですが、今までこのような深刻な事故は1度も起きません。彼が訪問した唯一の原発が大惨事を起こしているのです。女川も津波を浴びて、電源喪失しました。彼の毒牙にかからなかっただけです。
 例えば、自衛隊に翌日の現地視察を指示したのは、何時何分だったか。これだけでも、様々な文脈が読み取れます。

投稿: 鈍重 | 2011年5月23日 (月) 06時46分

こんにちは。ニュースで海水注入の停止を指示した菅はの責任は極めて重大です。間違いなく注入中断の指示はプラスには作用していない。と言うより事故に対しトドメを刺したとも言えます。それと発言した言葉に責任を持たない人間は政治家になってはいけない。これ以外に菅や政府の不手際は数えきれない。一つは事故対応を遅らせた意味無い原発への訪問。一つはスピーディーのデータの未公表によって見えない雲への情報無し。一つは住めない発言と責任のなすりつけ。一つは不適切な原子力保安委の更迭。一つはアメリカの支援断り。一つは、浜岡原発の停止指示による日本のエネルギー混乱。まだまだ沢山あります。これだけ見ても政府の責任は極めて重大で、東電だけに賠償させるスキームに問題ありすぎだと思います。与謝野さんの考えは正しく賠償の責任は東電ではなく国にあるべき。

投稿: けいすけ | 2011年5月23日 (月) 08時03分

石破議員殿
先日のNHKの番組で、ハーバードのサンデル教授が、世界中で民主主義が苦戦している、日本の今後の取り組みが世界の手本になりうると語っていました。
政府が国民を映す鏡だとしたら、世界に賞賛される国民が持つ政府が、今のまま続くはずがありません。
石破議員は政治を最も真剣に考え、勉強されている議員のお一人だと期待しています。
国民はきっかけさえあれば、まだまだ頑張れます。是非、次の内閣の中心となり、日本の底力を世界に示す原動力になって下さい。
以上

投稿: BET2 | 2011年5月23日 (月) 08時13分

石破先生
不信任案提出に関するご回答、ありがとうございます。先生のお考え、よく分かりました。私もその考えに概ね賛成いたします。日本復興(というより復旧程度のレベルでも宜しいです。)に向けて、いくつか考慮すべき事項があると思いますので、ご提案いたします。
1)東北震災直前まで、日本は相当のデフレにあり大不況の状況だった。したがって、震災で職を失った人が生活の糧に職を得ることはほとんど、不可能と思われる。
2)日本の大不況の原因は、震災だけでなく、菅直人のせいだけでもなく、もともと自民党政治の60年に及んだ結末が、今日の惨憺たる状況であること。
3)自民党政治で培われた、かつ明治維新以降、継続されている官僚制度には制度疲労が発生していて、また、司法制度にも制度疲労が発生していて、今後、民主党から自民党に切り替わっても、根本が変わらない限り、国際競争力がある人権尊重の国家に復旧できるとは到底、思えない。したがって、根本を変えるには、やはり憲法改正、戦争の放棄の廃止、自衛隊の国軍化が必要であると思われる。
4)自民党が今後、政権に戻るにあたって、過去の自民党の何が宜しくなくて、今後の自民党はそれをどう、どこを改めたのかハッキリさせる必要がある。
5)財政再建で消費税を上げざるを得ないのなら、まずは、公務員の人件費削減50%、人員削減50%程度の国家側の努力を実行したうえで、一般国民の納得を得た上で、消費税を上げるべきである。税金(消費税)を上げるのは、事業を営んでいる我々にとっては地獄のような痛みですよ。デフレの時に税金が上がると、もっとデフレになりますよ。菅直人はそれが分かっていない。公務員給与をちょっとしか削減しないで、貧しい国民にばかり負担させるような行為を官僚が法律を盾に、自己保身的な既得権益保護丸出しの行為をするから、一般大衆から国家も政府も官僚も公務員も信頼されなくなるんですよ。そこを整理して反省してプラン化して、公約化して、その上で政治に邁進してください。応援しています。

投稿: 生粋の道産子 | 2011年5月23日 (月) 09時04分

何かの使命をもった確信犯なのか、それともただ一日でも長い在職記録が欲しいだけなのか、総理の地位にこれほど”みっともなく”しがみついて恥も何もない菅直人という異常な人間を止めさせるには「不信任案」しかないじゃありませんか!
国民の生命よりも己の欲にしがみついているのですよ!
こんなキ印総理じゃぁ日本がもたないでしょう?
否決されないようにしっかり働きかけて一日でもはやく「不信任案」を提出して、日本国民を助けるべきです!

投稿: 山田 | 2011年5月23日 (月) 09時08分

福島第一原発の海水注入中断の政府発表で気になることがありますので、自民党で事実関係を確認して頂けないでしょうか。
①なぜ東電独自の判断で海水の注入中断が行われたのか?
②なぜ政府は東電に何も指示しなかったのか?事故当時政府は、事故現場の状況を把握してたのか?
③なぜ政府が事故当時、東電の判断で海水の注入中断を実施してた事を発表しなかったのか?
④なぜ管さんの周りの学者・専門家が東電の海水注入の正当性を主張しなかったのか?それとも言えなかったのか?
⑤事故当時東電に何も指示しなかった政府は、本当に責任が無いのか?(東電の海水注入が遅れてたら⇒大惨事?考えたくない)

トップが何もしなかった責任を取らなければ、部下は付いて来ません。部下も何もしなくなると思います。
石波さん、一般常識を理解出来ない管首相を問い正すのは大変なご苦労だと思いますが、日本のためお体に気を付けて頑張ってください。

投稿: ヨッシー | 2011年5月23日 (月) 09時38分

今、国会中継見てます。石破議員の答弁楽しみに…言葉として今の状況不適切でしょうか?石破議員、今までの経緯の検証も大切ですが、被災地の方思うなら、これからの事を国会で議論すべきではないでしょうか?ものすごく、またか!うんざりした気分にさせられるんです。自民党にいい案があるなら、早くそれを論じるべきだと思うんです。

投稿: ユー☆ | 2011年5月23日 (月) 09時43分

今、国会中継を見ています。 斑目委員長が再臨界の危険性があると、言った言わないの話が行われています。 再臨界の危険性があるから海水の注入を止めたとの事ですが、ここで疑問がひとつ。 

菅総理は後日、再臨界とは何だと質問をしたと言う報道もありました。 再臨界を理解していない菅総理に再臨界の危険性が話されたとは理解しがたいと思います。

もし、斑目委員長から再臨界の話が出て、その段階で、再臨界がどういうものか理解して海水注入を止めたのなら、後日、再臨界とは何かなど質問が出よう筈はないと思うのですが...  つまり、斑目委員長は再臨界の危険性など話してはいない、菅総理が勝手に作った言い逃れではないのか... 平気な顔して嘘をついていると思われるような人はとても総理として受け入れられません。


今回のコメント、書かれた記事に対してのものでないことをお詫びします。 プラモデル好きな石破先生のご活躍、心から応援させていただいています。 私もプラモデル大好きです。 

投稿: 酒井 陽一 | 2011年5月23日 (月) 09時51分

これだけ広範囲に被害が出ていますと阪神大震災の時と同じようにはいかないのも理解できます
前回も今回も支援物資等できることはやりましたが政府の対応もスピード感が全然違いました
乱暴な言い方になりますがそれだからこそ
強烈な国のリーダーシップが必要になると思います
過去に原発を推進してきたといわれる自民党、そしてそれを加速させた民主党
どっちもどっちですが国を運営するならもう少し滅私奉公の覚悟を持った方に代表になってほしい
とても今の政権にはそういう信頼は持てません
難しいことはよくわかりませんが国民が持ってる違和感を解消するためにもすこしでも早い段階での政権交代を実現してください

投稿: ごんた | 2011年5月23日 (月) 11時10分

決断を下すことはタイミング次第で良い結果悪い結果に転がりますから、なかなか難しいと思いますが、日本の未来は先生のお言葉で必ず明るく開かれるものとなるはずですので、どうぞ宜しくお願い致します。ところで東電社長が辞任されましたが、今回の人災の張本人清水正孝さんへの責任追求はどうされるのでしょうか?清水さんがコストカットで原発管理をされてたことが全ての原因だと言われています。清水さんのあまりにもの経費削減に危惧した前福島県知事を潰し、自分の息のかかった現福島県知事を推薦したと言われています。被災地で彼は上座で被災者の方々に謝罪しようとして被災者の方に怒鳴られていたような人間性の欠如した人です。退職金も年金も減額すべきです。没収して刑事責任取らせて刑務所に入れてもいいくらいです。福島原発の事故原因を追求して犯人をつきとめて処罰することが、災害で亡くなられた方々への最大の供養になると思います。原発で日本は豊かになり先進国へと仲間入りできましたが、老朽化した今必要なのは、事故の管理責任を厳しく処罰して危機管理を持たせることだと思います。責任を国民ではなく事故に関わった人間に負わせることが、原発の未来に繋がると思います。国民は原発を作ったことを批難しているのではなく、管理の杜撰さと責任転換に腹を立てているだけです。政治家と国家公務員と東電の減給と事故に関わった人間の厳しい処罰宜しくお願い致します。

投稿: めるも | 2011年5月23日 (月) 12時00分

石破先生

福島原発ですが、菅総理への質問も回答も同じようなことの繰り返しでうんざりしています。

福島原発問題は、何か、袋小路状態に思えます。菅総理は、質問に答えていない。浜岡も同じです。結局、ダンマリを決め込んでいるに等しい。

私は、原発の特に臨界の専門家で、福島原発の事情は、あるていど心得ています。

菅総理がベントしろとか海水注入しろとか、具体的に指示しているように言いますが、私には全く理解できない。総理大臣は原発の運転手ですかね。仮に、原発の専門家でも、福島原発を知らないと、そんな指示が出せるはずがない。ま、実際には、周囲の言うことに、yesかnoで答えていただけでしょうが。

私は、菅総理に比べると福島原発には精通しているほうですが、私が菅総理の立場であったら、3.11の18時ごろにベント命令を出して、後は、東電と保安院、安全委員会にお任せするしかないはずなんですが。でも、命令は翌日です。その間、何かやりたくてもやりようがない。原発は非常に高度で専門的な世界です。今頃、再臨界の話など、臨界の専門家からみるとバカバカしくてしようがない。

何故、さっさと命令しなかったか不審です。これから事情が明らかになると思うし、命令できない事情があったのでしょう。


発送電の分離ですが、2000年頃には東電も覚悟していたふしがあります。2000年のカリフォルニア大停電もありましたが、2001年のエンロン破綻が、大きくブレーキをかけた。

発送電分離論でエンロン社が全く話題にならないのも不審です。まだ、思いつき段階の議論でしかないと思います。

ちなみに、私はエンロンの株価が0になる瞬間を目撃しています。2001年11月末だったと思います。その3ヶ月前に、エンロン社を訪問しています。少し怪しいとは思いましたが、3ヶ月後に潰れるとは思いもしませんでした。

投稿: 匿名 | 2011年5月23日 (月) 12時41分

こんにちは。
今日23日月曜日の午前の部復興委員会の
国会中継をテレビで見ました。
梶山弘志さんの質問よかったです。
SPPIDIが官邸にあがっていたのに枝野氏は見ていないと言い、
「見ていないと威張られても困ります。」
弁のたつ枝野氏に対してつっこんだところはサスガ!と思いました。
額賀氏が復興についての自民党案と民主党案を
石破さんに質問したのも良かったです。
石破さんの答えは短くてわかりやすかった。
最後、阪神大震災のとき復興の司令塔となった
小里弘泰氏の質問も良かった。
食品から日用品まで1度行けばなんでもそろう
ワンストップ型の
行政のありかたが今必要だと思います。
陳情する側が、たらい回しになるようなことは避けなければなりません。
自民党が439項目の具体案を示したことは評価します。
(額賀氏が「これを丸のみすればいいじゃないですか。」と言った時は笑えました。)
未だ半分の提案が据え置かれ、しかも国会を早々に閉じようとする菅政権は許せないです。
私の知り合いも、自民党政権の時より民主党政権のほうが対応が遅いと言っておりました。
今窓口がぐちゃぐちゃになっているみたいです。
これからもがんばってください。
真摯に国を想う心が道を開くと思います。
応援しています。

投稿: チコ | 2011年5月23日 (月) 12時45分

不信任案についてのお考え、理解致しました。おっしゃる通りですね。
まだ理解の出来ていない方がおられることに驚きました。

投稿: ROSE | 2011年5月23日 (月) 12時45分

急に弱気…というか、石破さんって政策は好きだけど、政局嫌いでしょ?
どうして、この非常事態こそ光る政策派の谷垣さんと石破さんまで、一緒にこんな博打打ってるのか。
だから、さっさと連立しておけばよかったんですよ…。そこで十分、谷垣率いる自民党は存在感を出せた。そして次の選挙は圧勝。あとはどうとでも料理できたのに。
まぁ、原発のことを何も言わない自民に、私自身は入れる気はありませんが…。

この博打、外れると自民党も大火傷を負いますよ。「非常事態なのに政局を優先させた自民党(しかもかき回しただけ)」としてね。
谷垣降ろしもかなり現実さを帯びます。石破さんも、一回お休みになりますよ。

こういう話が好きですか? 好きじゃないですよね。石破さんの話聞いてれば、こういう話よりも具代的な政策や理念を話すのがお好きそうだ。
なのに、なぜか政局争いをしてる。自分でも流されていると思いませんか?

地盤が固まっている人は、急な選挙が来ても当選できますが、若手ほど不安であり、負けそうなトップであれば、交代を迫ります。
これをコントロールできないようでは、トップは能無しです。選挙のための政治に終始してしまうのを止めるのは、老獪な執行部なのです。
国民も、また安易に政権交代を求めます。人を変えれば簡単に世の中を変えられると思うからです。でも、そんなに世の中甘くないのは、国を動かす現場にいる政治家が一番わかってるのではないですか。

自分の土俵で勝負してください。相手の土俵に上がったら最後、負けは確定です。
石破さんに政治屋としての素質があるとは思えません。谷垣さんもです。

常識では、欲にくらむ人を止めることはできません。石破さんも、戦うべき敵は誰なのか、見つめなおしてください。
正直言って…、情けないお姿ばかり震災時から見ている気がしますよ。

投稿: 山崎聡子 | 2011年5月23日 (月) 12時58分

児玉清さんが亡くなられる前に雑誌に寄せられたコメントに、今のトップは幼稚な人がなっている等と書かれてたそうですが、私もそうだと思いました。人にもよると思いますが、ずっと親元で過ごし、進学も就職も結婚も親の援助で苦労していない人間に一般人のための政策ができるでしょうか?イギリスのウィリアム皇子のように全寮制の寄宿学校に入って就職される姿の方が一般市民に通じるものを感じます。日本の大学も全寮制で勉強以外にボランティア活動の授業なども取り組んで人間としての経験を学生に教えるべきではないかと思いました。あと、今の経済界、政界には在日特権で日本を蝕む朝鮮人韓国人が増えてきました。日本人を賭博や詐欺や暴力で陥れ税金も払わず日本を支配しようと黒い渦で巻き込もうとしています。そんな人達がマスコミや政治にまで権力を振るってきたらまともな政治ができるわけありません!パチンコは賭博で本国韓国では禁止されてます。日本人を不幸に招く賭博産業が日本の一等地にひしめいていて日本がよくなるわけありません。政治家の発言は後ろ盾になる経済人に左右されると思いますので、経済界を洗浄して日本人のためのビジネスをされてる方々が中心になれる土台に作り直すことが必要なのではないでしょうか。

投稿: まる | 2011年5月23日 (月) 13時37分

何度もすみません。
震災復興宝くじについてお願いした者です。改めて調べたら、自治体レベルで発売予定なんだそうですね。申し訳ありませんでした。
でも、こういうものこそ、政治主導で全国的に、果ては海外メディアにも取り上げられるくらい大々的に発表するべきものではないかと思います。
宣伝がへたくそで、インパクトが弱いのでは?

投稿: mike310mi | 2011年5月23日 (月) 14時30分

福島県民です。

原発に関してです。

もう水素爆発したのは今更どうしようもありません。

今は原発の一日も早い収束を願うだけです。


政治家や東電は責任のなすり合いをする前に、なすべき事はないのでしょうか?

政治家も東京からではなく、福島に住んでこの苦しみを味わって、原発に真剣に取り組んでほしいです。


窓も開けられず、換気扇もエアコンもダメ。こんな生活が一生続くのでしょうか。

石破先生、我々は死ぬまで放射能と闘い続けなければならないのですか?

助けて下さい。

投稿: あきら | 2011年5月23日 (月) 16時06分

原発行政のこれからに関して;

東電だけを責める事は間違いでしょう。我々日本国民全ての責任と考えねばならない事でしょう。

ものごとを、曖昧かつあやふやにする悪癖は、日本人共通の問題だと認識しております。「東電だけが悪い」とは、日本国民は絶対に言ってはならない事と考えます。

勿論、今回の対応のドタバタぶりに関しては、保安院や東電や誘致した政治家などから洗いざらい正直に全てを吐いて貰わなければなりませんが、それは、全容解明が第一の目的ですから、全て免責にした上で吐いて貰うべきです。

全容解明して、おかしいところに対策を立てて、世界に向けてその情報をオープンに公開する事が、自然エネルギーの推進なんかよりも、ずっと優先度の高い事でしょう。

二酸化炭素の温室効果など水蒸気のに比較すればたかが知れてはいますが、西澤潤一博士は、以前より、二酸化炭素が増加した場合の「窒息」の問題を指摘されてます。

安易な原発反対意見に対しては、自分は強い疑問を感じます。

原発をやめると云うのであれば、国民の大多数は、現在の職業から、全く違うレベルの職業に転じなければならない事になるでしょう。当然、給料が半分以下のレベルに低下する事が予測されます。

その覚悟があって「原発やめろ!」と叫ぶのであらば、悪くはないでしょうが、今の日本国民の中からの「原発やめろ!」と云う声には、相応の覚悟が微塵も感じられません。

魔女狩りのごとく東電を叩く事は、真の問題解決方法ではありません!

もっと、日本国民は責任ある態度を示すべきでしょう。

事故のメカニズムの徹底解明を最優先とすべきであり、正直に全てを吐いてくれた関係者は、完全に免責する事を、まずは明示的に示す必要があると存じます!

投稿: 山口健二 | 2011年5月23日 (月) 19時10分

どの政治家の方が総理大臣になられてもアメリカからのお金の催促や外交の問題でなかなか難しいのが現状なのでしょうか。従軍慰安婦問題など、日本人が責められたら謝ってしまう誠実な人間性につけ込んだ低レベルな言い掛かりにははっきりNOとマスコミを使って日本国民に日本は潔白だと表明して侍精神を取り戻して欲しいです。日本は資源がない小さい島国ですが、優秀な頭脳と文化で立派な国へと育ちました。今国民が望んでいることは、安心して生活できることだと思います。民主党は海外からの大量移民を受け入れようとしているみたいですが、アメリカに占領されたハワイやメキシコの二の舞になるような気がしてなりません。民主党に任しておくと日本は外国に乗っ取られてしまいます。日本では外国人に生活保護や特権が与えられて日本人よりも待遇が良いのが日本経済の暗部に繋がったのではないでしょうか。在日特権でパチンコ産業の繁栄が導かれ、犯罪をおかしても通名報道で犯罪も隠蔽されるのでは、在日権力が大きくなり日本人を圧迫する反日グループが日本を占領しようとするのは目に見えています。日本に愛国心のある経済界、政界でなければ日本国民にとって住み良い国になるはずがありません。日本人が侍精神を取り戻し、安心して生活できる国になりますように、どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: ラッキー | 2011年5月23日 (月) 20時38分

石破先生、はじめまして

早速ですが、
原発の責任は自民党にある、という声をよく聞きますし、先生自身も仰っていますが、果たしてそれだけなのでしょうか?

ハイリスクが伴う原発に対抗する自然エネルギーを、積極的に進めてこなかった国家にも責任があるのでは?
原発推進当時はそのような時代ではなかったのかもしれませんが、自民党だけに押し付けるのは虫が良すぎる気がします。

私は反原発でも原発推進でもありませんが、
いずれにしろ原発推進or廃止になっても、
原発の安全性の向上は必要不可欠と思います。

今回の事故を無駄にしないように、
安全性は更に向上させるよう、政府に働きかけてくださいますようお願いいたします。
また、自然の代替エネルギーの開発も積極的に行っていただきたいです。

正直、菅首相より、石破先生の方が頼りになるのですが・・

投稿: ぼーちゃん | 2011年5月23日 (月) 21時12分

今、議論をする事は今・これからの事だと思います。事故当時の言った言わないの議論よりも、今福島の中通りで20マイクロシーベルト以内なか安全と言われて登校している児童の本当の安全を議論していただきたいです。自主避難したくても国からの勧告無しに、仕事も辞めれず家族の理解もえられず、ただ毎日暑くても長袖長ズボンにマスクに帽子で登校する児童達を救って下さい。
子供達はまだ放射能の危険性が理解出来る年ではありません。
未来の健康被害の保障が欲しいのではありません。
未来も健康であると言う保障を今現在下さい。

投稿: 福島県在住・橋本 | 2011年5月23日 (月) 22時48分

 今回の震災に関してはどうしても東北地方に関心が集まりますが、北海道や関東にも被害があったことを忘れてはなりません。こういう点でも民主党は心配りが不足しているように感じられ、国政を任せるには心配な政党であると思います。

投稿: ひ | 2011年5月23日 (月) 22時56分

 園田議員の国会質疑は、大変説得力がありました。菅総理の思いつきの決断と、民主党の政策の動機が人気取りに始終していることへの警告は、的を得ていると思いました。不幸な現状の正確な分析です。
 寺田議員は、総理と密着している議員ですが、大きな勘違いがあるようです。総理の堕落した生活を知り「反面教師」と言いながら、「彼の決断が事態を打開した」と尊敬しています。大胆と乱暴の区別さえつかない若輩者です。「世間の評価と違い、実際の総理は極めて謙虚で、色々反省している日々だ」という、最近の執務室の生活を述べています。伸子夫人が心配して送り込む有識者の意見に、謙虚に耳を傾けているのは事実でしょうが、すがり根性で抱きつきお化けをしているだけと気付いていません。
 人の批判しかできないバカ者が、人の生活を守る総理の座についてしまい、大阪大学の小野教授や東京大学の小宮山教授の立派そうな高説に、洗脳されているカルト信者になっているだけです。人を軽蔑しているから、何も見えなくなっていることに気付いていません。非常に情けない政権中枢です。欲だけは深く、安逸を貪る虫の良さは、寺田議員の指摘どおり「反面教師」です。結局、多くの人に煮え湯を飲ませ、ウソの発覚を恐れるだけの敗北の人生を送っています。残念な人間です。被災者の苦悩が日を追って増していくことを直視すると、やはり解散総選挙を急ぐべきです。法律や復興院は、小手先にしかなりません。

投稿: 鈍重 | 2011年5月24日 (火) 00時13分

23日の震災復興特別委員会、拝見しましたけれども、正直申しましてガッカリでした。谷垣総裁におかれては、真剣であることは見てとれましたが、残念ながら攻撃精神が全く感じられませんでしたし、相手を追い詰める緻密な論理構成もありませんでした。言い換えれば、見ている者に訴える迫力が無かった、ということであります。これ以上は申しませんが、谷垣総裁が闘将でないことは改めて認識致しました。
ところで、せっかくTV中継が入っているのに相変わらず攻め方が中途半端で、見ていて歯がゆいものです。例えば注水中止の件についても、官邸は知らなかったので指示できる訳がない、と枝野氏や細野氏は弁明していますが、5/2の参院予算委員会では海江田大臣が社民党・福島みずほ氏の質問に対して、3/12 19:04に海水注入試験を開始して19:25に一端終了した、と答弁しています(参院の議事録にちゃんと書いてあります)。海江田氏が知っていて首相や官房長官が知らなかったとすれば、これはこれで大問題ではないでしょうか?何故、こうした矛盾をつかないのでしょう。中途半端に突っ込んだ挙句、「いずれにしても、あなたは嘘吐きだ。信用できない。」などと捨て台詞みたいなことを言ってみても、余り有効だとは思えません。冗談ではなしに、これは我が国の行く末をかけた真剣勝負の筈ですから、相手の弱点をつき徹底的に叩き潰す攻撃精神旺盛且つ姑息な言い逃れを許さない論理的な質疑を見たいものです。

投稿: y16a | 2011年5月24日 (火) 00時42分

ガンジーの碑文には「七つの社会的罪」Seven Social Sins について書かれています。
1.理念なき政治    Politics without Principles
2.労働なき富     Wealth without Work
3.良心なき快楽    Pleasure without Conscience
4.人格なき学識    Knowledge without Character
5.道徳なき商業    Commerce without Morality
6.人間性なき科学  Science without Humanity
7.献身なき宗教    Worship without Sacrifice


自民党は、これを無くすことを目指してください。

あと、自民党は情報戦に弱すぎます。特に外交、対左翼メディアに対して。
早急に対策を打って頂けませんか?メディアの罪は4と5です。それを是正するように対策を打ってくれませんか?

このままでは政権交代しても、愚かなメディアが解体工作活動を続けて第二の民主党を作るだけです。もうジミンガーは聞き飽きました。そして、その責任転嫁がもはや詭弁に過ぎないことも分かっている。
メディアは自民党の敵です。保守ならしっかり国益を守れるよう対メディア、対敵国の情報戦の対策をして下さい。
メディアの言ってることが詭弁なら、詭弁と証拠を提示の上ではっきりと言えばいいのです。
黙っていたら、認めているのと同じです。間違いは間違いとはっきりと言える自民党になって下さい。言えなければ外交でも仕損じるのは明らかです。
情報戦に負けないで下さい。左翼メディアが自民党を悪者にしようと工作しているのは見え見えです。その対策をしないとまた同じように国民は騙されるのです。

石破さん、事は心理戦です。簡単に譲歩したり認めたり、黙認してはなりません。率直に申し上げると、自民党は心理戦でメディアに負けている。その点は本当にしっかりして下さい。情報戦で貴方がたが負けているからメディアの論調につられて民主も自民も同じだなんて思考停止する馬鹿者が出てくる。

情報戦とメディア対策を怠ったから、詐欺師の戦略に負けてあの2年前の悲劇が起きたんじゃないですか。
自民党の反省すべき点はそこだと思います。
「事なかれ主義」を今すぐやめて下さい。それで日本の国益と日本人の主権、生命財産が脅かされるのなら尚更です。

そうです。「事なかれ主義」が自民党の最大の弱点です。高を括って偏向報道をずっと黙認していたからあんなことが起きた。黙認せずに偏向左翼報道という問題にきちんと向き合っていれば騙される人も少なかったはず。

ジャーナリズムの機能不全は直ちに向き合うべき問題です。国民を洗脳し、誘導しようと画策するのを直ちにやめさせてください。ジャーナリズム機能せずして民主主義なぞ成り立ちません。憲法改正に並ぶほどの重要なことです。

もう、嫌なんですよ。政治家一人一人を全力で疑いにかかって選挙に行くのは。
でも平気で有権者を騙して天に恥ない畜生がいるから疑いにかからずにはいられないんです。いつから選挙は相応しい政治家を選ぶものから、候補者一人一人を全力で疑いにかかり、叩き落とすものに変わったんですか。
騙す人間がいるから信用できない。だから有権者は疑わざるを得ない。騙されないために全力で疑いにかかる。

有権者を騙して何が民主主義ですか。民主主義を冒涜していますし、国民に対して宣戦布告しているのと同じです。
左翼メディアも同罪。ジャーナリズム機能せずして民主主義なぞ成り立たない。

そこの対策を練ってください。是非お願いします。同じ過ちを繰り返さないために。

ジャーナリズムは権力です。監視せねばなりません。


長文失礼致しました。自民という名の事実上の保守党であり続けて下さい。そして、決して負けないで下さい。貴方が一握りの希望でもあるのです。

投稿: K.H | 2011年5月24日 (火) 01時43分

先週 短い時間でしたが先生の講演を聞かせて頂きました。講演はもちろん翌日の本会議、本日の集中審議と、相変わらず理路整然としたもので敬服しております。


不信任案を出せば、こんな時にと批判が多く寄せられるでしょう。今までは、また自民党が貧乏クジを引くような気がして、どちらかといえば反対でしたが、先日の参院予算委員会と本日の審議を聞いて、どんなに批判を受けても菅内閣は退陣させなければならないと思いました。


「立てば国難座れば人災歩く姿は風評被害」今、こんな言葉が流行っているそうです。「民主党カルタ」なるものもあります。
「新ネタ」ではありませんが。


考えた方は凄いなぁと思う一方、こんな風に信頼もされず、不満ではなく不安を国民に抱かせる政府とは一体なんなんだろうと思います。

まだ政権交代が無理ならせめて内閣を変え、仕切り直して復旧復興に全力を上げて欲しいです。


佐藤先生の訃報に接し、私は、あの時佐藤先生が潔く辞任を受け入れた事を思い出しました。政権にしがみつく菅さんとは人間の器が違ったと思いました。
世間からは悪の根元の様に言われておりましたが、実際に時折接したお人柄は腰が低く誠実な方でした。


同時に谷垣総裁も押しが弱いとか迫力がないとか言われますが、私は日に日に谷垣総裁に誇りを感じています。わが党の総裁が少なくとも卑しく卑怯な人物でなくて良かったと思っています。

過密な日程の中、本当にお体を案じておりますが、ここはこらえて下さい。国の為です。


投稿: 修善寺 森野 | 2011年5月24日 (火) 02時49分

【私は原子力の専門家ではありませんので、すべてを知っているわけではありません】
これは、菅総理が衆議院復興特別委員会で述べた発言である。先に3月15日、東電本社へ怒鳴り込みを行った際、官邸にいた内閣特別顧問笹森氏に、「僕は原子力に物凄く詳しいのです」と言い、笹森氏がそれを聞いて安心したと言う話があります。また、枝野官房長官が3月12日の午前2時の記者会見で、「総理は原子力に詳しい人だ」と述べたこともあります。国会での発言は国民に向かって発言していることと同じなので、「原子力の専門家ではありません」発言は、謙遜した発言と見るべきなのか、あるいは、今、問題になっている原発事故の初動対応の不手際を誤魔化す意図でなされた発言と見るべきなのか、彼のその場その場で変遷する発言は、彼等が決めた政策方針の根底さえも混乱させる事態になりますね。内閣総理大臣の発言が場当たり的なものであっては国民が迷惑する。それは鳩山内閣の時から散々言われてきたことですが、民主党にあっては生活習慣病のように、自覚をすることがないですね。議事録をとらない会議を主張しているのは、こういう問題が起きた場合のことだけを想定しているのではないですか? 責任感を問う以前の問題です。彼等に何を言っても、事態の好転は、これからも期待できませんね。残念な人々です。海水注水の中断を招いた問題一つとっても、官邸にいる誰かが指示をしないと動くはずのない東電が、自主的にやったと言い出す始末です。東電社員を呼んで、誰の指示だったのかと問い詰めたほうが早いと思いますが、誰もそれを言わない。リーダーは誰なんだと、改めて問い質す必要がありますね。そこまでしないと現政府は、政権を担う立場にいると言う自覚が無いような気がします。最悪の政府です。民主党国会議員の若手の人が、離党を表明しています。地方の県連からも現政権への批判が多いようです。この民主党と云う政党について、国民はどれほどの知識があったのか? マスゴミが持ち上げてきた化けの皮が剥がれたと言うレベルのものではなく、元々人材の層も薄い上に、専門的な知識を持った分野に偏りも見られて、政党と言うよりプロ市民団体の域から成長もない団体と見たほうが正しい姿ではなかったかと思います。野党時代に起きた永田メール事件は、その顛末を最後まで追及することも無く、終息しています。そして代表の辞任と、数年後に事件を引き起こした議員の自殺で幕を下ろしました。あの事件を細かく追及しておれば、事故とか事件に起きた際の責任の取り方について民主党は学ぶことが出来たと思いますが、臭いものに蓋をするように一切を封印してしまいました。対応の仕方とか調査の仕方とか、得られるものが豊富にあった事件ですが、その機会も封印することで閉ざしてしまった印象を持っています。彼等は危機管理の機会を学ぶことが無かったわけですよ。今回原発事故の対応から、民主党が、ただ単に役に立たない集団である以上に有害な連中だとはっきりいたしました。事故の翌日のヘリでの視察は、誰の発案なのか? 「東電にベントの指示が正しく伝わらないから」と云うような後付けの理由は繰り返し延べているようですが、いきなりヘリで現地へと言う発想の元はなんなのか? 東電本社への怒鳴り込みが後になったことを思えば、奇怪な話です。発案者が他にいるのかもわかりませんね。これを聞いた人は誰もおりません。菅本人の発案によるものであるなら、その意図もしっかり質してください。有害な政治家の有害行動の動機を究明することは、国会議員の責任です。

投稿: 旗 | 2011年5月24日 (火) 03時44分

石破さんの力強い姿を見ると安心します。

投稿: painas | 2011年5月24日 (火) 04時35分

ネットでひろいました。


 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |.            |
 |   ホ 鳴 鳴   |
 |.   ト .い か   |
 |.   ト .た ぬ   |
 |   ギ と  な   |
 |   ス 騙 .ら   |
 |.     そ      |
 |      う     . |
 | ._    _,,,.    |
 | |菅|  _/::o・ァ  . |
 |.  ̄ ∈ミ;;;ノ,ノ   |
 |      ヽヽ    |
 |________|

投稿: qwerty | 2011年5月24日 (火) 06時37分

石破先生、お疲れ様です。

震災から2ヶ月以上経ちますが、TVの画面を見る限りでは復興どころか復旧さえも進んでいないように思えるのは気のせいでしょうか?ガレキの撤去が・・・て、いったい2ヶ月間なにをしてたのでしょうか。「無能」今の政府を見てるとこの言葉しか思いつきません。

菅氏は一生懸命やっていると主張しておりますが、一生懸命やってこのザマなんです。あきらかな能力不足です。ぜひ国会でも突っ込んであげてください。
「一生懸命やってます」→「こんなレベルで?」
「一定の評価を得てます」→「どこの誰の?」
「運命と思って・・・」→「国民をあんたの運命に付き合わせるな」
「知りませんでした」→「あなたが無能なんです」

ああ、キリが無い・・・。

投稿: スズキ | 2011年5月24日 (火) 12時01分

石破さん、お疲れ様です。
昨日の自民党の審議を拝見しましたが、原発についての水掛け論をやったところで菅内閣は自分達に不利になることは言わず嘘を重ねるだけです。もし議論するなら海江田大臣の発言との矛盾をつくやり方の方がよかったのでは?かなり食い違いがありますから。
メディアは早速、谷垣さんの質問を批判しています。こんなやりとりをしている場合かと。国会審議の一部だけを取り上げて批判するメディアが言えた立場にないことを理解してほしいですが。この報道姿勢は未来永劫変わらないでしょうけど。
放射能について日本の基準は国際的基準もしくはそれ以上なのでしょうか?それとも原発は安全だと基準があいまいにされてきたのでしょうか。飯舘村が危険だと早くから指摘していたのはIAEA。日本は「検査方法が違う」といって無視。日本の原発行政は人参をぶらさげて安全ですからと誘致し、事故が起きれば責任のなすりつけあい、言った言わないの水掛け論、国民はどうすればいいのでしょう?やりきれませんし、悲し過ぎます。こういう事故の時は、客観的に物事が見れる日本の有識者や海外からの情報がいかに信用できるか身に染みて感じました。それによって日本政府や東電の隠蔽体質がまた明らかになりましたけど。
それと国家公務員のお給料が下がるそうですが、もちろん議員もですよね。同じように税金からお給料が出ているわけですから。書くまでもないとは思いますが、議員は自己保身に走りやすいので念のため。失礼しました。

投稿: マミ‐ | 2011年5月24日 (火) 15時04分

 民主党支持者です、なお且つ熱烈な菅直人応援団です。
 新聞テレビの報道姿勢の酷さに(余りにも民主党批判が強く、結果的に自民党応援が過ぎるということ)新聞購読は一年程前に止めましたが、インターネットで大凡の世の出来ごとは把握できますので不自由はありません。
 いくらマスコミが菅批判をしても現状の自民党には今の政権は倒せませんよ。菅直人が延命のみを図っているように毎日のように批判されていますが、彼の本当のところは日本を良くするために民主党あるいは国会から小沢一郎の影響力を排除することにあります。そのために永年時には笑顔で近づいてでも今日の状況(自分が一郎より大きな権力を握ること)を狙っていたのです。
 貴殿の意見からすると菅直人と組めそうですね。菅直人は何時でも首相の座は明け渡す用意があるはずです。一郎さえ政界から葬り去ることが出来る目途が立てばね。貴殿の言うとおり一郎と由紀夫のバラマキ政策で政権が取れました。只、自民党がそれそれ以上にお粗末だったことも大きな理由だ。
 もし不信任案が通れば、間違いなく菅直人は衆院解散に打って出ます。その時にはバラマキとはならない新たなマニュフェストを掲げて公認を絞り、小鳩一派を根こそぎ排除して戦います。おそらく当選者は大幅に減るでしょうが、新生民主党は貴殿とくめるはずです。自民党も過半数は取れないでしょうからそこで連立を組めば良い。この中に安倍晋三とか麻生太郎等は連れてこないでね。
 新たな連立内閣は総理大臣石破茂で良いですよ。菅直人は引退しているか議会に残っても最高顧問で実権は不要です。彼は一郎のような権力亡者ではないはずです。

投稿: チロと豆ちゃん | 2011年5月24日 (火) 15時51分

 谷垣総裁の、管総理への質問は迫力が全くありませんでしたね。

 この問題の本質は、「55分間の空白」
にあると思います。メルトダウンが起き、燃料が高熱の状態にあるときに、採らなければならない最優先の措置は、水または海水による冷却です。この時期の1時間は、その後の1時間とは重要さが全く違います。とにかく、一刻の猶予もなく、直ちに注水をすべきときです。
 東電はとにかく7時過ぎから注水を始めたわけです。連絡がどうのこうの、指示があったのどうのは大した問題ではなく、とにかく注水を始めることが重要で、東電は始めたわけです。
 これを、誰がなんのために止めたのですか。
 
①管総理または関係閣僚等が指示したのならば、即刻退陣してもらうべきです。

②明確な指示はなかったが、雰囲気から、東電が自主的に止めた。この場合も、こういう雰囲気を作った人達(総理?大臣?)の責任は免れません。

 管総理が言う、いろいろな最悪の場合について議論していたということは、大変な間違いです。この時期に注水以外に優先される事項はありません。それは、あらゆる原子力学者がそう言うでしょう。

 もし、それがわからず、議論をして、注水を遅らせたとするなら、それは、全くの素人集団が、この危機的状況のなかで、貴重な時間を無為にし、結果的により悪い方向のもっていってしまったということになります。

 したがって、55分間の空白を作ったということは、それ自体が管内閣の責任であり、委員長が何を言ったとか、訂正したからとかいう問題ではないのです。

 この55分間の空白で、高温の燃料が圧力容器に悪影響を与えたことは、斑目委員長を認めています。この責任を管総理は、
どうとるのか、

 という視点で追求すべきではないですか。
 

投稿: 硬 甚 | 2011年5月24日 (火) 16時54分

住宅ローンなどの復興基本法には正直がっかりしました。
阪神とは違うと言われていますが、今も借金を払っている方はいますし、現金で購入してた方もいるのに、国が個人の借金まで面倒見るのは変だと思うのですが…。
生活保護を受ける方が多くなるだろうし、民主党とは違う、バラマキに思えてしかたありません。

投稿: のり | 2011年5月24日 (火) 17時52分

【福島県に人が住めなくなります】
東京電力は23日、福島第一原子力発電所2、3号機について、地震発生直後の原子炉の各種データをもとに
解析を進めた結果、1号機と同様に核燃料がメルトダウン(炉心溶融)していたとする報告書をまとめた。

これは、読売新聞のネット記事に掲載された文です。最悪の事態が、ここに書かれているわけですが、この事実の判明に2ヶ月以上の時間を費やしたことは、大変大きな憂うべき問題です。我が国に原子力問題の専門家がいないと表明しているような内容ではありませんか? その意味を考えると実に恐ろしいエネルギー政策を我が国は事故が起きるまで平気な顔をしていたわけですね。この最悪の事態をなんとかするためにはどうすればいいのかと云う問題で、京都大学の小出助教授は、チェルノブイリ原発のように「石棺」で被うしか他に手がないだろうと提言しておられます。この作業には決死の覚悟を持った作業員の確保が大きな難点になるという意味の発言を、NHKのラジオで答えておられました。事がこのような事態に進むに至るとは、我が国の前途は暗黒の雲に閉ざされた気分です。1号機のメルトダウンが起きたのは3月12日です。しかし当時は保安院の中村審議官以外誰も、それを指摘していません。そしてその指摘をした人が更迭されています。楽観的な見方が、支配していたから対応策に大きな誤りがあったということですね。しかも、原子炉を冷却するための海水注入でさえ、菅総理の「俺は聞いていないぞ!」の一言で中断された結果、事態がより悪化したと言う事実があります。そのために、2号機3号機の状況の把握に時間がかかり手が回らなかった可能性があります。初動対応の時期においては現場人員の数に限りがあったと思われます。菅総理は、原発事故関連で3度の間違いを犯しています。そして、こういう事態になりました。なぜ、そういうことが言えるのかと云うと、同じような状況にあった東北電力女川原発があります。こちらのほうが震源地に近く、同じように津波の被害に遭って電源が落ちてしまい、復旧に時間がかかっていましたが、福島と決定的に違うことがひとつあります。それは、菅氏の邪魔がなかったと言う事実です。菅氏の来訪のために作業の中断や、原子炉の監視の中断をしなくてすみました。この違いをもっとアピールしたほうがいいのではないかと思います。菅氏の邪魔がなかったから東北電力は事故を起こさなかった。そのあたりを国会で比較検討されたほうが、菅総理の犯罪的行動を暴くことができるのではないかと思います。菅総理は犯罪者です。民主党は2代続けて犯罪総理を輩出した政党として記録されるべきですね。

投稿: 旗 | 2011年5月24日 (火) 19時53分

石破先生、こんばんは。毎日お疲れさまです。日記へのコメントでないことをお許しください。
福井県にあるもんじゅと言う原子力の高速増幅炉をご存知ですか?この増幅炉の維持には莫大な費用がかかっているとネットで知りました。民主党の子ども手当予算や高速道路無料予算への問題もあるかと思いますが、公務員の給与削減やクールビズなど行う前にもっとすべき予算削減・将来性のない公的機関の削減を行うべきかと思います。
福田康夫先生など、民間企業に長くいらした方の民間目線(ムダ、ムラ無しで安全第一)を期待いたします。

また、論点がずれますが住む場所や生きる人がいてこその国だと思います。このもんじゅにしろ福島原発にしろ全国の原発みな、住む人たちを蔑ろにしすぎです。
6月に福井県もんじゅは再稼動に向け、落下している装置の引き上げが始まります、失敗すれば福島の比ではないと思います…私は毎日怖いです、こんなことで死にたくないです。

石破先生、先生のご活躍を期待いたします。
20代より

投稿: S.O | 2011年5月24日 (火) 21時15分

皆様のお怒りもご指摘もごもっともで、届けなければならない叫びだとは思いますが、罵倒に近いものは、石破先生のお気持ちを思うと、心苦しいです。
ひいては、私達一人一人の思想、行動です。出来ることは何なのか、考える場にしたいです。

投稿: ROSE | 2011年5月24日 (火) 21時41分

文芸春秋6月号、買いました。
立ち読みして、図書館行ったけど、6月号がなかったので、思い切って買っちゃいました~!

投稿: mrmr | 2011年5月24日 (火) 22時45分

[一日本人の願い]
国会における、党や政治家個人の私利私欲の為の討論は時間の無駄です。
今は一人でも多くの被災者を救い一秒でも早く事態悪化を防ぐべく、
血眼になって党派を超えて汗して欲しい。

もっと純粋に国を、国民を愛して欲しい。
○党代表者ではなく日本国代表の「人間」として。

国を愛していらっしゃる石破先生、どうか自民党民主党の枠を越え、
志し有る政治を1日も早く[日本国民]の為にお願いします。

投稿: 大西佳子 | 2011年5月24日 (火) 23時22分

大西②

漁農業に対して、安全不確かなセンチメンタルな救済案や情報を安易に国民に伝えるのではなく、
もっと現実的な救済措置と、日本全国での陸海上の放射性物質計測と飲食に対する安全対策に心血注ぐべき。
現在の涙の為でなく、十年後の笑顔のために。

民主党員に伝えても意味をなさないと思い、
石破先生に願いを託しコメント送らせて頂きました。

投稿: 大西佳子 | 2011年5月24日 (火) 23時30分

江田五月が大臣の法務省、外国人の入国優遇を野放図に拡大

いつまでこんな売国政権を野放しにしてるのでしょうか?

可決否決の根回しばかり気にせずに売国政策を羅列してひたすら民主政権の売国売国売国売国売国売国活動を叩き続けて不信任案を提出してください。

テレビマスゴミに洗脳されて自分の頭で考えず古舘の言葉そのままオウム返しに繰り返してるアホの有権者は大勢居ます。

有権者はそんなアホばかりと見極めた民主党のしたたかさを見習ってください。

投稿: お縄一牢 | 2011年5月25日 (水) 01時55分

早く内閣不信任案を出してください。
東北の人々は民主党政権に殺されます。
内閣不信任案を出さないなら自民党も人殺しの仲間です。

投稿: yama | 2011年5月25日 (水) 04時19分

投稿: y16a様 | 2011年5月24日 (火) 00時42分 
 >23日の震災復興特別委員会・・・相手を追い詰める緻密な論理構成もありませんでした。

 全く同感です。政府発表の、18時の総理を含めた会議は捏造です。総理は18時の参加メンバーを列挙し、あたかも参加していたようなふりをしてましたが、後から、細かい議論には参加していないといっています。12日の17時45分の官房長官の記者会見で「先ほどから総理は、別室で専門家と協議を続けている」と発表した時から捏造は始まりました。総理の午後の行動は、1時から3時までは昼寝、3時から4時までは何の情報もない党首会談。この時水蒸気爆発です。16時4分から、55分間務室で一人、25分間玄葉氏と懇談、78分間執務室で一人で、地下のセンターには行っていません。18時44分執務室に側近5名が訪れ、1時間半以上の海水注入の打ち合わせです。松本防災大臣は4分で追い出され、これが国民を欺く側近独裁政治の実態です。
 海江田氏は「11日から狭い部屋にずっと総理と一緒にこもり、1時間おきに早くベントをやれと指示を出し続けていた」といっています。12日の午前0時53分から1時37分までの間に、そんなことができますか?官房長官は0時には「間もなく応援が駆けつけるので、十分な対応ができる」と語り、総理が寝た後の2時には「保安院の3時20分のベントは、あくまでも可能性を示しただけ」「海江田氏の発表まで、ベントをしないように東電に指示をしてる」「間もなく3時から会見なので、現場では準備に入っているかもしれない」と語っています。
 私が調べてもこんな簡単に分かるウソに、海外の情報機関が気付かないはずがありません。どの面を下げて首脳会談をやるつもりなのでしょうか。どこに出しても恥ずかしい男です。

 早朝視察でお昼寝直後の爆発と、官房長官のウソ会見と、全力で演技をしている総理会見です。
 http://www.youtube.com/watch?v=xzb2RAVvMPA&feature=related
 http://www.youtube.com/watch?v=RX6Y3dfe1Nc&feature=mfu_in_order&list=UL
 http://www.youtube.com/watch?v=BV8vrE1OrzM&feature=related
 参考記事です。朝日と違い、産経は面会者を省略しません。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110313/plc11031302360002-n1.htm

投稿: 鈍重 | 2011年5月25日 (水) 05時00分

石破先生 おはようございます。 大変な時です。どうか 倒れないように 気をつけてheart01heart01菅総理大臣出発しましたね~どんな事を言われるのか 心配でも あります。原発には 詳しくありませんが(勉強不足で申し訳ないです)もう最初から嘘の発表をしてるのですから 認めて 退陣sign03即 自民党政権で この 難曲を乗り切って 1日も早くsign03 sign03 私達は応援しております。今朝 竹島の事が…tvニュース見る事が 出来なくて残念downdown沢山の問題が ありますが どうかどうか倒れないようにheart01heart01 ありがとうございます。

投稿: Pappy | 2011年5月25日 (水) 06時59分

石破先生 ごめんなさい。間違いました。訂正です。難曲と…まちがいです→なんきょくsign03ごめんなさい。

投稿: Pappy | 2011年5月25日 (水) 07時52分

石破先生、不信任案提出に対する慎重な考え、お察しします。
たとえ成立したとしてその後、全うな人がリーダーになるならまだしも、小沢一派が火事場に付け込んで権力を握ったりはしないか、また復興に全力を注がねばならないこのタイミングで不信任案を出す事が世間一般からどう映り、それにより自民党に対する印象がどうなるのか まで念入りに考えられた上でのご憂慮なのだと思います。
 現にこのブログのコメント欄にも多数「自民党は原発利権と結びついていた」「どうして国難の際に大連立しないんだ」など、ろくに情報を調べもせず今だジミンガージミンガーと叫んでいる情報弱者、無責任者が大勢いる という事実があり、余計不信任案の提出に躊躇せざるを得ないのだと思います。
 しかし私は、それらを考慮してもなお、「今現在は自由民主党こそが復旧、復興を担当するのにふさわしい。現場にうろちょろ出かけていって作業の邪魔をしたり、意味も無い会議ばかり立ち上げて自ら責任を取ろうとしない菅内閣に復旧、復興は不可能である」と堂々と主張し、不信任案を提出すべきだと考えております。
 もし否決しようものなら、我々国民は、国会包囲デモをやってでも菅内閣の退陣と、真の救国内閣樹立を迫る意思表示を致します。
 仮に不信任案提出により「また自民党はこの時期に政局だ。」などと浅はかな非難を浴びようものなら、今の日本にはまさしく”その程度の国民”しか居ない という事です。
 ”その程度の国民”をこれ以上増長させない為にも、「自分達こそが全責任をもって復旧、復興政策を推進するのだ」という意思表示だけはきちんとするべきではないでしょうか。

投稿: 責任野党 | 2011年5月25日 (水) 08時09分

こう申すのも難があるかもしれませんが、野党が倒したいと思ってコロリと政府が倒れるようなら、それは国の制度としては致命的な欠陥があるのだと言えるでしょう。

また、「民主主義」とは「多数決の論理」ではなく、「議論を通じて正しい答えを導き出す努力」のことだと思います。
与党の多数という数の暴力を突き崩すのには、いかに現与党が無策無能であるか、現実的な政策議論の中で浮き彫りにしてゆくことこそ最短の道であると考えています。

ですので、民主党の無能さに切歯扼腕しつつも、今は国会を通してできるだけの指摘をし続ける他ないという石破さんお考えを、私は支持するものであります。
応援しております。がんばってください。


余談ですが、いつだったかの世論調査で、石破さんが総理にふさわしい人物ランキング一位になられたようですね。(なぜか記事の見出しは「枝野氏2位に」でしたが・・・^^;)
このようなことで喜ばれる石破さんではないだろうとも思いますが、少しづつ、石破さんの訴えておられることが伝わっていっているとも思えます。

敬具

投稿: 土屋研二郎 | 2011年5月25日 (水) 10時36分

石破様
今回の記事は党利党略の色が少し無くなっているので安心しました。だからと言って、小沢氏に塩を送るような不信任案の提出は絶対にやめてください。また、この国難の時期に政局をあえて作るような真似は絶対にしないでください。少なくとも年末まで、原発の完全な終息、復興の道筋が完全に立つまで政局を混乱に落とすまねは絶対に避けてください。今回の総理の対応は阪神大震災時の村山首相より対応が良かったことは、石破様も充分ご存知のはずです。もし、政局を混乱させた場合、それは小沢氏と石破様は全く同じと言うことになります。以前、戦前の軍縮会議の時の政局についてコメントしましたが、その時の野党党首の犬養毅と同じ道を歩まないでください。政局の混乱はよからぬ輩に権力を与える隙を作ることになります。
特にここのコメント欄を見ると、妄信主義というか、勘違い/自己中心的無知な人が多く日本の将来に危惧を抱きます。全体を見て意見を言っている人は数える人しかいません。
(まるでタリバンやアルカイダです。まともな事をコメントすると無根拠な反論を受け、その反論に対してこちらから再コメントしようとしても掲載されません。他の方がコメントされていましたが、コメントを制限してもらいたいです。)
石破様には、このような無知/自己中心的な輩に隙を与えない、ポピュリスト的党利党略の無い政治を行っていただきたいと強く思います。また、そのように日本の政治、また国民の意識を変えるよう政治活動を行ってください。(石破様は他の政治家とは違い、この事を良く理解されている方だと思います。)
一市民からの強い希望です。

投稿: 与羽 | 2011年5月25日 (水) 10時41分

ときどき、ブログを拝見しております。

私が不思議に思うことを聞いてください。
福島原発の事故ばかり報道されています。当然といえば当然なのですが。
一方東北電力の女川原発についての報道は全くと言っていいくらいありません。 ネットで調べた限りでは、女川原発は地震・津波の被害を受けながらも、正常に停止したそうではありませんか?
福島原発は、その事故被害の甚大さから、原発反対運動に利用されている、もっと言えば原子力を目の仇にする人たちに利用されつつある、という気がしてなりません。
同じ被害を受けながら、最悪の状態になってしまった福島原発と女川原発の相違はなんですか? そこは検証する必要がないのでしょうか?
私は原発推進者ではありません。日本の夜空が明るすぎることを憂えている人間です。 しかし、感情ではなく理性で考えるべきではないでしょうか?
太陽光発電いいですね。風力発電は重低音公害をなくす方策があるのでしょうか? 地熱発電もいいと思います。(九州に八丁原地熱発電所があり、見学に行ったことがあります) でも、それに今から着手して電力不足が賄えるのでしょうか。 原発反対の方々の中に、印象だけで反対去れている方はいないのでしょうか。 
今一番しなければならないことは、福島原発の暴走を食い止めることと、安全な原発と不安を抱える原発を区分し、安全であれば利用しつつ、電力政策を見直していくことではないのでしょうか。

長くなりました。 これからのご活躍を期待しております。 できれば、安倍元総理、麻生元総理とご一緒に日本を引っ張っていっていただきたいと願います。

投稿: ちびたん | 2011年5月25日 (水) 12時58分

地方公務員なんて無能ばかりなんだから一部の警官や消防以外は給与50%カットでももらい過ぎ

投稿: 石破の娘 | 2011年5月25日 (水) 13時20分

私は今、思います。
日本人とは何だろうと
私は障害者ですが、
私は今の与党にも野党にも現時点で苦慮していると
思います。
先生が、もしこの時に
大胆に申し上げますが
先生が首相の時に、どう対処
を致しますか?
先生は国防の専門家でしたか
私は、原発事故でも
震災でも、
国民の生命と財産を
それと、
国民が国民のための
国民による
政治で
国民が今、デフレ経済で
私は障害者年金で
欲しい物はありますが
私の感でご意見をお話します。
私は今回の様々な批判
苦しみ、歎き、怒り、
は障害者の立場で
言います。
私も障害を背負い、
少し思います。
偏見の心があるから
知識、立場、経験が
邪魔するから、と
私は病もありますが
この震災以来、
大切な家族を親、兄弟と
ラジオを聞いて
緊急地震速報で
親を深夜でも
と助けました。
とにかく、国家とは何か
今も
自分の障害者として申し上げます。
普通に人生はありますが
途中で障害を背負うと
家族は、途方に暮れてしまいます。
治療の薬も、本音は
きついです。
でも、なんでとか
自分自身が障害者で
きつい治療に耐えるのか
答は様々ですが
症状を改善してと
夢を希望を持っているから今の自分がいるんだ
過去を悔いるより
目の前の自分自身が
いるから、生きているから頑張るだ
将来の先を効率的に
的を考える自分自身は
生きているんだ
お金があるから、節約して欲しい物は我慢して
相手の気持ちで奮起しているだ
人生は終わりはあるが、
工夫すれば長生きできるをだ、
笑顔があるから、みんな頑張るだ
日本人だから世界中が
震災報道で驚くだ
守りとか、心をオーブンにすればいいんだ
怒りの心を持つと
相手も怒りがあるんだ
悲しみがあるから
相手も悲しむだ
私は、じっくりと
考える毎日です。
私は不思議ですが、
悲しむより、未来を
イメージして、
悔いる心より
みんなが笑顔とありがとうの気持ちの心を持てば
未来を変える!
笑顔と
ありがとうと
すれば
日本人は変わります
私の未来は
日本人が一年位立てば
世界中が感謝されると
私は日本人として
世界中の名もなき人に
ありがとう!
助けくれて!
内用は乱筆ですが
大切な通信なので
被災地域の通信回線譲るります
この辺で

投稿: 名もなき物 | 2011年5月25日 (水) 13時36分

 私は、右寄りのご意見に違和感を覚える感覚の持ち主ですが、韓国の国会議員の北方領土訪問に対する民主党政権の対応は、目に余るものがあります。口で日本の領土と言い張るだけというのは、国民を欺く行為です。主権を守るふりで、政府を動かされてはたまったものではありません。原発事故の拡大阻止のふりと、全く同じです。人間として許せません。今回は、右翼の方が怒りに全面的に賛同します。ただし、民主党を絶滅させるべきと思う一番目の理由ではありません。彼らの罪は、もっと大きいと考えているからです。
 江藤議員が水をかけたのは大人げありませんが、国民感情を傷つけているのは外務官僚だと思います。

投稿: 鈍重 | 2011年5月25日 (水) 15時39分

現状の日本人の多くは他国を下に見たり馬鹿にしたり、まずこちらの礼節がなっていないのにこの国に良き未来永劫来ないだろうと思うがいかがか?

投稿: 匿名希望 | 2011年5月25日 (水) 20時38分

石破さま

初めてメールします。

石破さまのブログの真面目な読者ではありませんが、たまに訪問させてもらっています。ずいぶん昔のふるさと鳥取の記事には感動しました。

まったく話に脈略がないのですが、私はときどき、福島原発の現場で働いている人の記事を読むと、涙が出そうになります。

私たち国民は今、放射能を恐れ、政府に対して怒り、日々の生活への不安を持ちながら生きています。
でも、原発の現場で働いている人は、私たちとは全く次元の違う場所で、私たちとは違う次元の怒りや不安を抱きながら、それでも悲壮感にも近い使命感を持って、毎日戦っています。

彼らに対して、もっともっと手厚いケアができないのでしょうか。

心身の健康管理を充実させること、ちゃんと寝られる環境を作ること・・・・それに、現実的な話ですが、手当の大幅な増額、家族を含めた生涯の生活の補償などのケア等ができないものでしょうか・・・

私たちが支払う電気代が値上がりするとしても、そういう人たちに還元されるのなら、国民は必ず納得すると思います。

ニュースを見ていると、つい原発の是非や政府の責任ばかりに目が向いてしまいますが(もちろん私は政府の責任は大きいと思いますが)、私たち国民は、現場で一生懸命がんばっている方々の実態をもっと知り、感謝の意を表すべきだと思います。どうにかなりますでしょうか。


投稿: スーパーはくと | 2011年5月25日 (水) 20時50分

原発推進した自民党、中曽根、読売の正力。札束で顔を叩けば言う事聞く?ふざけるなよ。

プレートテクトニクス理論を知っていますか?
深夜に沸騰したお湯は海に垂れ流し環境破壊と温暖化を助長、知っていますか?火力、水力、原子力これらの利益率の計算方法は原子力のみ廃炉にした時などの処理費用を計算に入れてないの知っていますか?
株主なら当然知ってますよね?
馬管ー枝野も殺人者ですが貴方も同罪。
もんじゅの冷却に用いられているナトリウムの性質、知ってますよね?
毎朝生きている事に感謝しています。
河野さん以外は原発推進の自民党、今の売国奴民主党政権を責める資格あるのでしょうか?
もんじゅの近くに住んでいる私にとって貴方も売国奴なんです
石破さん、子供達の将来を甲状腺ガンで苦しませたいとしか思えないです。

投稿: もんじゅ100km圏内 | 2011年5月25日 (水) 22時30分

復興法の民主党案について、玄葉政調会長が自民党案に近い形で大幅修正したとの報道を見ました。
事実であれば良であると思います。
(緊急時に指揮の一元化を図ることは本来当然のことなのですが・・・)

政治主導を声高に唄っていた民主党はこの様です。
あれだけ政治主導をPRしていたのだからリーダーシップをとって役人をひっぱればいいのにと思います。
役人は役に立つから役人なのであって、責任は取れなくても多くのノウハウを持っているはずです。
全国のあらゆる官庁から、役人(公務員)を1~2年単位で東北地方に応援に行かせることはできないのでしょうか。(派遣社員のように)

民主党も玄葉先生のような方ばかりであれば、希望も持てるのですが・・・・

投稿: sakurai | 2011年5月25日 (水) 22時32分

連投すいません。
ここはネタウヨの巣窟だな( ̄▽ ̄)
広瀬隆[原子炉時限爆弾]
読んでください。
そして日本海に船を出して釣りをしてください。
引きこもりにはできないだろうが…
ここ30年で原発銀座周辺の生態系がどのように変わったか自らの足で見たほうがいい。
他人の情報に踊らされる情報強者の皆さん…

投稿: もんじゅ100km圏内 | 2011年5月25日 (水) 22時46分

こんにちわ
今回のソフトバンクの孫氏の行動力には素晴らしいモノを感じます。
帰化人とは言え、何だか、「日本人らしい日本人魂をもっている」という感じさえ受けています。
「在日」と言うだけで、否定したイメージを持ってる方もいるようですが、日本という国の国益や主権や文化を理解して大切にしている事が日本人ではないでしょうか?
もちろん企業家ですから「利益を考えて」は必要ですが、目先の「利益」だけに走る企業や官僚や政治家達には見習って頂きたいものです。

願わくば、私は、シャープなどの、古くからの、時代の先端をいく日本の企業に一番にこう言った決断をして頂きたかったと、今は日本国籍である孫氏には失礼な言葉ですが思っていました。
日本は決断に遅くて、誰かが、どこかがやってから、と様子見するのが近年の伝統のようになってしまっている気もします。
企業はもちろん官僚も政治家もですがwww

何の企みかと、誕生パーティなんかして、わーわー騒いで楽しんでる政治家の姿など見たくもありません。
何の企みかと、韓国の竹島問題や北方領土視察もあり、「帰化しても在日」と、不安に思ってる国民もいるようですが、こんな時に誕生パーティで政局をやってる政治家達より、将来の日本の大きな問題に取り組んでる姿は、一般庶民の私には頼もしく見えます。
これは、復興にも繋がる問題だし、将来的には世界的にも大きな貢献をする事に繋がると私は考えています。

孫氏がどういった信念や志をもち、それをどう後継者に繋げていくのか私の知るところではありませんが、少なくとも、成功すれば、私達の子供達の未来に、原発エネルギーでのリスクの高すぎる毎日を過ごさせる事はありません。

領土問題外交問題や安全保障、社会保障など、後は、国民や、優れた官僚を選び使う事の出来る優秀な政治家次第です。

自民党、頑張って下さい。


投稿: 女性 | 2011年5月25日 (水) 23時05分

記事内容とは関係ないコメントになりますが…。

大規模停電を防ぐために現在ネット画面などで電力供給のグラフを見ることができますが、それが例えば85%や90%を越えたらニュース速報などで節電を呼び掛けたりするということはできないのでしょうか???緊急性をもっていっせいに発信することで節電意識も高まるでしょうし、大規模停電で首都機能がマヒするようなことも防げると思います。

投稿: ひろた | 2011年5月25日 (水) 23時25分

地震大国日本で一番最初に原子力を推進したのが
自民党でCIAエージェントの正力松太郎(読売・日テレグループ創設者)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%8A%9B%E6%9D%BE%E5%A4%AA%E9%83%8E

福島第1原発の広大な敷地約99万平方㍍の土地転売で
濡れ手で粟のポロ儲けをしていたのが、自民党の大物議員であった堤康次郎。
福島原発はハナから自民党政治家の利権ありきでスタートしています。

また、四国の香川県多度津に1982年に建設された原発耐震研究のための
多度津工学試験所が、小泉・竹中政権時代、郵政民営化選挙のあった2005年9月に廃止。
小泉・竹中政権はこれを“国費の無駄”と称して、強引に廃止しています。
さらに、

 日本の原発事故用レスキューロボットを全破棄したのは、小泉政権だった
 http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-c9a4.html
 http://alp.jpn.org/up/s/6459.jpg 『週刊新潮』、4.14号(スキャン画像)

 > 防災ロボットの権威である東北大大学院の田所諭教授も、
 > 「JOCの事故の後に作ったロボット(MHI MARS-i)を使ってちゃんと訓練していたら、
 > こんなひどい事態は避けられたでしょう。人が入ると危険な場所に、
 > もっと早くロボットを投入していれば、中の様子も分かったはずです」

  三菱重工業が02年に開発した原発レスキューロボット『MHI MARS-i』
  開発から1年後の03年に、原発は安全、事故は絶対に起きないという
  小泉政権の方針により、すべて廃棄されたのだ。
  原発ロボットを仕分けたのは自民党小泉政権だった。
  日本を再帰不能にした小泉政権。その負の遺産は留まる所を知らない。

  あの悪名高き原子力保安院 (原子力を監視する筈なのに推進している不思議な団体)も
  小泉時代の産物であることを付記しておこう。

投稿: 東電太郎 | 2011年5月25日 (水) 23時34分

【日中韓3カ国サミット】

この会議が開催された目的がどこにあったのか? と考えると、実に曖昧な影しか浮かんでこないように見えます。個別の外相会談では、松本外相は竹島のことについて強い申し入れを行ったとあるが、韓国国会議員が北方領土へ不法侵入した件が直後に起きていることについて、この個別会談はなんだったのかと思わないのだろうか? 僅か数日後の出来事である。また、参院での決議が揃っていないことで朝鮮王朝関係文書のコピーの引渡しは無かったが、外務省広報の個別会談の内容に我が国から盗まれた仏像の話や、我が国が引き上げることも出来ないまま残してきた図書の話や、苺栽培にかかるロイヤリテイーの話等、その一切について踏み込んだ話が無かった。外務大臣は何をしているのだ? 国益についてもっとしかっり勉強してから、会談に臨むべきではないのか?
 また、もう一方のシナ外相との個別会談においても、尖閣沖事件で損害を受けた巡視船の修理代金の話がどうなったのか不明のままである。外務省のHPを探したが、そのことに触れた文言はどこにもない。請求をしたというだけで、領収をしたのかどうか不明のままである。いったい、この連中はやる気があるのか? 首脳の個別会談では、『東シナ海を「平和,協力,友好の海」にするとの両国間の合意を実質化すべく,前向きかつ未来志向の姿勢で,東シナ海資源開発に関する国際約束締結交渉の再開させたい旨述べた。』とあるだけで、巡視船の修理代金の話がない。そしてガス田が具体的にどういう状況になっているのかと問質すこともない。震災の救援に対する謝意を強調するのがこのサミットの目的なのかと疑います。国民の生命財産や領土。国の経済水域内にある資源について、何の関心も無いのだろうか?
東シナ海を友愛の海にしたいと言ったのは、鳩山である。それを継承することに、どれほどの意味があるのかもう一度見直していただきたいものだ。鳩山の言葉が、尖閣沖事件の引き金になっているのであり、日米同盟の破綻要因になっていたと言うことを忘れたのだろうか? 民主党の外交政策はザルである。ザルで水をすくうように、何一つ残るものがない。国益を度外視したような友好に、国民は拍手を送るとでも思っているようだが、それは大きな間違いである。日中韓の3カ国は共通の価値観を共有するには至っていない関係である。根底にあるのは民度の違いだ。アジアで最初に白人国家と戦争し、勝利を得たことがある国とそれに失敗した国が、日本とシナである。19世紀に開国した国と20世紀の直前に開国した国が、日本と朝鮮である。この150年ほどの間に辿った時間は3カ国に価値観の異なる民度を醸造させたのだ。それは、例えば犯罪の世界を見れば、この3カ国は治安の構築に差があるのはなぜかと考えればよくわかることである。シナは独裁政党が政権を握ってから儒教を捨てた。その結果が毎年6万人を超える死刑囚の生産である。朝鮮も王朝を追放してから儒教を捨て、拝金主義の社会になり、犯罪件数において日本の比ではない状況である。日本に集り縋り付いているのは、シナと韓国である。しかし、それを認めたくないので常に上から目線で妄言を吐く。日本国内に彼等の手先は大量にいると云う現実もある。心ある日本人は気がついていることだが、彼等と付き合うことは何のメリットもないに等しい。隣国とは、世界中を見ればわかることだが、冷静な関係を構築するだけで充分である。シナと韓国には、何を言っても反対するだけだ。そのことを承知の上で友好を築くことが肝要ではないか。民主党はそういう冷静さが何処にもない馬鹿である。

投稿: 旗 | 2011年5月26日 (木) 00時20分

国会お疲れ様です。


今、汚染された土地の汚染食品を『風評被害』と言うのが流行っています。

チェルノブイリの時の政府は、諸外国から緊急に食品を輸入して、少しでも内部被曝を減らす様にした記憶があります。
それでも、空間線量の影響もあり、子供の白血病は激増し、植物・動物・人間に奇形が続出しました。


先々の東電の賠償を減らす為か、はたまた国民皆被曝で健康被害をうやむやにする為か、原子力利権を守りたい為なのか、綺麗事を並べて汚染物質を流通させていますね。


自民党は『空白の55分』を必死で追及していますが、それ、今追及して何になるんですか!?

原発を終息させて、放射性物質汚染を少しでも緩和して、立ち入り禁止、作付け禁止区域を決め、強制移住させ、本腰を入れて東北の地震・津波被災地の復興計画を建ててからでいいのではないですか!?
今では、鉄道の駅さえ通るだけで被曝するのですよ。


下野してさえ優先順位が見えない(見たくない?)自民党の鬼の首をとったような追及してるつもりに吹き出してしまいました。

菅民主党が史上最悪の国民大虐殺をしている時に、『次の政権の事ばかり考えている自民党』に見えて仕方ありません。

世界的汚染老朽化原発・機能不全老朽化政治ごっこはもう要らないです。

もっと現実的優先順位を出して、『さすがに元与党』『お花畑民主党は間違いだった』という所を出して下さい。

国民はそろそろ変わってきています。

危機こそ政治家の腕試しです。日本最大の危機をよろしくお願いいたします。

投稿: ぷいぷい | 2011年5月26日 (木) 02時23分

石破先生、お疲れ様です!!
無責任男は、フランスへ嬉しそうに行きました。地震が無ければ、誰が行ったのでしょうか?

玄葉さんあたりでしたかね。

想定した通りにメルトダウンしていて、隠蔽、密室、嘘つき集団に振り回されて避難して被爆した方に、責任の所在が政府に来ないようにする対応が見え見えで、最悪の茶番劇を国家の最高期間で、それも国営放送で流すとはお粗末極まりないです。閣僚席で茶番劇は、如何でしたか?
自民党が石破先生を含め、役者(政治家)が違うのは、はっきりしました!

一連の震災後、一週間の政府発表の検証、証人喚問に官邸全員から実施して整合性を取れば、良いんでしょうが、また時間を空けるとシナリオ書きますよ?動かせない情報を時系列にして追及すれば、最高責任者としての対応の是非が明るみに出きませんか?
書き込みの中に、菅が仮眠?した時間帯を記載した方が居ましたが、本当であれば、菅は震災を軽く見てるのか、延命だと一安心したのでしょう!!
国民の生命、財産が、数時間前に津波に浚われ、状況把握など皆無に近い状態で、一国民の私でも一睡も出来ませんでした。
娘を迎えに、たかが御成門まで往復8時間掛かりました!娘1人でも心配で、自分で動きましたが!

しかしながら国会答弁は、震災当時の不安や生命の危機を感じた方々の記憶を思い起こさせるには、良い初動調査だと思いました!恐怖を感じた方々は、怒りに変わった事でしょう!!

メルトダウンの発表もサミットの直前、連休中日に浜岡発表したのと同じ手法ですが、日本人には通用しても大陸人には通用しません!
韓国も大統領が来たが、即日、議員の北方領土訪問、そして竹島!
次は、ガス田、尖閣諸島ですかね?
遣られたい放題ですね?

海を汚染させた事で、被災国から加害国扱いでしょう、外交的には!

修正するのに、何十年掛かるのでしょうか?

早急にまず国内の修正から自民党が着手してください!
こんな時に政争か?評論家がテレビで行ってますが、評論家として、今だからこそと何故言えないんでしょうか?

石破先生、今です!!

宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年5月26日 (木) 02時39分

発電・送電事業の分離は現状維持で良いと思います。インターネット回線もNTT、ケーブルテレビ、電力会社等の複数の光ファイバーがあり各事業者で管理しています。
大規模発電の方が効率が良いのですが火力発電所でも石炭の熱エネルギーの半分近くは海水を温めている状態です。
仮に電気・ガス・水道の三大ライフラインの送る事業者が分離した場合、小規模発電・発酵メタンガス・余った井戸水などを売りやすくなるのでしょうか?

投稿: (^-^) | 2011年5月26日 (木) 03時42分

震災後、未だに学校給食がパンと牛乳が大半…。
自衛隊で支援できないものか⁇

投稿: 佐藤誠二 | 2011年5月26日 (木) 05時56分

汚水処理にフランス・アレバ社に40兆円近い金額を払わなければならなくなるという報道を見ました。

http://www.news-postseven.com/archives/20110525_21234.html

完全に足元を見られています。契約していないことを願うばかりですが、もう契約していれば違約金だけでも途方も無い金額を払わなければならないかもしれません。

40兆円も使用せずに日本でも同じような、あるいはそれ以上の技術の確立ができるはずです。また、このようなとんでもない契約をしていればそれだけで政府の責任は重大です。

震災で選挙ができないとか、違憲状態が解決できないとか破産の前にはどうでもいいことです。もう一刻の猶予もないかもしれません。このような契約を進めようとしている内閣に早く不信任案を提出してください。

投稿: qwerty | 2011年5月26日 (木) 06時39分

【出来なかったことを想像してみて】
地震が起きたのは、3月11日午後2時46分。福島に津波が到達したのは、それから約30分から40分後でしょ。東電福島第一原発のすべての電源が喪失した時間が正確には解りませんが、原発の現場にいる人々が気が付き大慌てをしたのが、午後3時40分頃でしょうか?
原子炉の冷却が阻害され熱暴走に至るまでの猶予は約3時間。と云うことは午後7時ぐらいまでにはいくらなんでも電源の復旧作業を終えていなければなりませんよね。それが出来なかった。午後10時から11時までに原子炉の温度は上昇していますね。多くの報道から、この時間帯にベントをしておかなければならなかったと云うことですね。菅総理が、そういうことを本当に承知していたのであれば、東電本社に怒鳴りこみに行くタイミングはここではなかったのではないかと思います。 仮に、このタイミングで東電本社への怒鳴りこみをしておれば、その時点では付近住民の退去等、何も出来ておりませんがベントを実行して、最悪の事態の回避に成功していれば付近住民の被曝問題が強調されることになります。電源喪失の情報が東電本社から官邸に伝わった時間が解りませんね。その時間を仮に、午後8時ごろと仮定して、ベントが必要になるかも知れないと考える人がおれば、付近住民の退去勧告に繋がりますね。午後10頃まで2時間ほどしかありませんが、なんとかぎりぎり脱出することは出来そうに見えます。そして、午後10時から11時にベント開始。
しばらくは原子炉の暴走を食い止めることは出来ますね。しかし、それはどの程度の時間の猶予があるのでしょうか? 冷却水の放水作業を開始できるぐらいの猶予があるなら、成功と言えますね。緊急電源の確保は3日ほどかかっていますね。放水作業を強力に進めれば電源の確保にたどり着いたと云うことでしょうか?
上手く行くシュミレーションを考えてみても、ヘリに乗って現地視察の意味が、全く必要のないことが見えてきます。もたもたした東電に対して、3月11日の午後10時ぐらいに怒鳴りこみに行った方が、効果があったと云うべきでしょう。出来もしなかったことを想像してみましたが、これから見えてきたものは菅政権の無能無策です。
冷却能力が失われると3時間ほどで熱暴走が始まると云う認識が情報として共有できていたのかと云うことですね。官邸内にいた人員の中で、知識としてこれを熟知していたのは斑目氏だけだと思います。他にもいたかも解りませんが、誰もそれを騒がなかったのでしょうか? とっさの対応を取るには、ある程度の知識の共有が必要だと思います。今回の事態を招いたのは、初動対応における無知が原因ではないかと思えてきます。格納容器は2800度まで耐える能力があると云う情報などは、変な先入観を与える結果になったのではないかと思います。時間の猶予がないという緊急事態を認識していなかったことに繋がりますね。


現実の姿として、付近住民に退去の指示を出した時間は3月12日午前5時44分。決定的にやる気がない姿を晒しています。この政権では国民が殺されますよ。民主党は2度と政権を持ってはいけない政党です。

投稿: 旗 | 2011年5月26日 (木) 09時43分

お願いします。

日本の子供達を助けて!!
これ以上子供達を被曝させないで下さい。
これから産まれてくる命を守って下さい。

子供の命を守るのは私達大人の役目なはず。
どうか子供達を被曝から守れるようにお願いします。

まだ「日本」という国に幻滅はしたくないです。

投稿: 母親 | 2011年5月26日 (木) 14時55分

反日ソフトバンクの孫社長が東電買収を企てているようです。断固阻止お願いします!

投稿: 主婦A | 2011年5月26日 (木) 17時08分

石破先生、お疲れ様です!!
東電吉田所長、国会に呼びましょう!!

震災後一番、重要な仕事をこなし、最前線で対応した方ですから!

必要以上の理不尽な罵声も受けてるようですし、承認として永田町に来いとは言える時期ではないので国会初のテレビ画面で参加したら如何ですか?
質問時間は協議すれば良いんです!!2時間限定。議員ではないので、時間稼ぎの飾り言葉は無いでしょうから濃い内容に成りますよ!
是非、海水入れただ止めただ、政府は言った言わない、もうクダラナイです!!

国民は飾り言葉や言い訳のの応酬が聞きたいわけではありません!

宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年5月26日 (木) 18時05分

日本が民主党に壊されていく(特に経済)!!
毎日、そんな思いで報道をみています。
自民党の先生方も、上っ面の非難ではなく、今の政権を根底からくつがえすような事をガツンと言ってください。
ちゃんと捜せば、あるはずですよ\(*`∧´)/

よく主人とは「今が自民党だったら、どういうふうに事が進んでいただろうね?」と話しをしています。
仮設住宅の建設だってもっとスムーズに進んでいたかもしれないし、補償に関してももっと合理的に作業が進んでいたのでは?
他国との約束も反故にするわ、法律なんか都合良く解釈しちゃえ、自分に都合の悪い事は隠しちゃえの政権では安心して私たちの生活を委ねられません。

私も次の総理大臣には石破先生になっていただきたいと願っています。感情的ではなく、論理的な人にトップに立っていただかないと、本当にメチャクチャです。これからの日本は国内のことだけでなく、外交的にも防衛的にも課題が山積みです。
『国民感情が…』などと『逃げ』ずに、「今の状態は〜なのですが、将来を考えて〜いう政策で進めていきます。」と、有権者に媚びることなく日本の将来を本当に考えて確実に布石をうっていく、そういう政治家に私は日本のこれからを任せたいです。

投稿: はる | 2011年5月26日 (木) 18時34分

こんにちは。

今日はこれだけはなにがなんでもお願いしたくてコメント投稿させていただきます。
自民党改革委員会が打ち出した「首相経験者を次の総選挙で公認・推薦しないこと」これはなんとか実現させて下さい。

世界のいわゆる「先進国」で、元首相(または元大統領)が言い方は悪いですがのさばっているのは、政治三流国と悪名高いイタリアを除けば日本だけではないでしょうか。

特に、国民にNOを突きつけられてその座を去ったにもかかわらずしがみついている元首相の方々にはうんざりします。自民党に何のプラスもありません。

石破さんは、自民党を真の政策集団・政党にされたいんですよね。若手議員を鍛えるのももちろん良いですが、そういうある意味当たり障りのない、誰もが賛成せざるを得ないことではない「荒事」をされなければ本当の改革なんか出来ませんよ。

くれぐれもよろしくお願いします。

投稿: 現実的 | 2011年5月26日 (木) 20時22分

【民主党に統治能力がない事実が発覚した】
政府と東電は原発事故後の海水注入について、中断があったと公表されていた事実が、現場所長の判断で中断していなかったことが判明したと発表したそうです。これまでの政府の責任で公表されていた事実の詳細について、虚偽の事実が含まれていたという事です。また、政府はこれまで放射線の数値に関わるデーターなどにおいても、その誠実な公表を怠ってきた経緯があります。ウソの多い公表をしてきたわけです。そして、それとは別に、25日の衆議院科学技術委員会では自民党の河井議員が放射線測定予想データーの独占的な私的流用の事実について質疑をすることがありましたが、原子力安全委員会と保安院他が独自に収集したデーターの報告先にウソが隠されているような問題があることがわかったようです。その詳細についてはデーターの提出先に向けたファックスの発送日時の詳解に委ねられているのが現状です。委員会の委員長の職権による資料の提出(ファックスのレターヘッドの日時)を待ってみないとそれが判明しないようでありますが、河井議員の地道な細かい作業の積み重ねの果てに菅総理の欺瞞をまた一つ暴くことになるのではないかと期待いたします。官邸の発言とファクシミリのレターヘッドの日時から、官邸がスピードで得られた資料を国民に開示せずにヘリでの視察のためだけに利用した疑いが暴かれます。飯館村の放射線被害の公表がこれほどまでに遅れた原因は、どこにあるのかを探る上でも重要な資料です。ウソをつくことが常態化していた政府の姿がここにありますね。こういう政府は早く引き摺り下ろさないと国民は迷惑するだけです。権力の座に居座ることだけが目的になっている連中は、いずれ、法廷に引きずり出さねばならないでしょう。民主党政権が地震を引き起こしたわけではありませんが、対応能力、救援体勢のお粗末さは犯罪的です。国民は彼等を裁かないといけなくなると思います。国家と国民は民主党を選んだ為に、塗炭の苦しみをこれから先、何十年も味わうことになります。国家と国民の再建にとって彼等の存在は死神でしかありません。自民党は命を賭けて、衆議院は不信任決議を、参議院は問責決議を、一日も早く提案されることを期待いたします。

投稿: 旗 | 2011年5月26日 (木) 22時48分

石破は東電との関係を断つべきだ
娘は辞めさせろ
政治家の娘ならどこへでも就職できるだろ
嫁とは離婚しろ

そして徹底的に原発利権に群がる政治家、官僚を追及しろ
こういうクズどもがいる限り日本は復興しない

投稿: 千原ジュニアごり押し | 2011年5月26日 (木) 23時00分

毎日、お疲れさまです。東北復興に向けて頑張ってください。お身体ご自愛くださいませ。

投稿: 矢野直実 | 2011年5月26日 (木) 23時49分

こんにちわ
日韓図書協定・・・公明党が賛成って信じられません。
韓国の、竹島実効支配の強行やロシアの実効支配の北方領土への視察など、今の韓国を見れば、到底日本の国益を考えれば反対が当り前だと思っていました。
確か韓国政府は、韓国内で集まった心ある韓国民の日本への義援金の70%を竹島の実効支配の施設建設費に、10%を何故か?慰安婦に、残りの20%だけを義援金として日本に送られる?か、送られた?のではなかったでしょうか?w
韓国政府のやってる事は意味不明ですwww

そんな中、公明党は何だかんだ国民受けの事を言っても、やはり、民主党と考えは同じで、日本の国益より韓国重視でしょうか?

韓国は韓国国家国民のために、中国もロシアもどの国も、自国の国民や国益を考えているのに、日本だけは、自民党以外は、日本国家国民の主権より、他国の目や行動ばかり気にして、機嫌取りで、私達日本国民を蔑ろにしているようにしか考えられない行動です。

こんな事では、隣国と対等に付き合う事も出来ず、愚かな政党政治家ばかりでバカバカしくてやってられないです。

「渡すな」と言ってるわけではありません。
「国益を考えて政治をしろ」と言っているのです。
「戦力的に」と、言葉ばかりで、実際は「へこへこ」し、国民の税金を渡して、国土の侵略を許すばかりか、日本の文化財産まで渡して、こちらのモノは盗まれたままで、本当にバカみたいですねw

こちらにも公明党支持者がいらっしゃるし、好感を持っていますので、公明党の事はあまり言いたくはありませんが、日本の政治家としてしっかりした考えをお持ちの議員もいる中、何故、公明党は党として、こんな愚かな引き渡しに賛成するのか?
何故、一方的に韓国の機嫌取りのいいなりになるのか?
私には民主党に感じた同じ恐ろしさを感じる事があります。
公明党さんは、どれだけの民団や朝鮮総連の影響下にいるのでしょうか?
知らされていない支持者からより、その事を理解してる公明党議員に教えて頂きたいものですね。
自民党との連立政権を失って、そう言った議員達が公明党内でも力をつけているのでしょうか?
公明党の本質は、本当に日本国家国民の主権を守る事なのでしょうか?
私は、自民党との政権を失い、公明党が変わってきている事に若干の不安を感じています。


自民党には、子供達の未来の為に、単独でも、戦略のある政治の出来る政治家政党として、多くの日本国民の支持を得られる政党に変わって頂きたいと心から願います。

頑張って下さい。

投稿: 女性 | 2011年5月27日 (金) 00時20分

up石破さん連日お疲れ様です(゚Д゚)ハァ? 
震災から2ヶ月半、復興計画に突入致しましたが、何時になれば特別法案が成立して、規制緩和され本格的な復興態勢に着手されるのですか?。震災復興地域と福島原発被災地域を分離した復興態勢の計画は考える事は出来ない事情が有るのでしょうか?。
被災地復興促進事業を推進する上で、福島の被爆地域では、復興時期が違いすぎます、個別の復興院を設置され関東圏の食の安定供給と産業の早期回復を遂行しなければ、日本全体が被災者に成りかねません。
この2年間、国政は、党だの官僚だの小沢なぞと、くだらない議論で明け暮れてますよねぇ。
石破さん同様、鮮明な考えで、常に新鮮な考方、着眼点と、世界動向迄見極めの出来る人居なく成ったのでしょうか。
戦後に施行された法律に、執着しすぎて居ませんか?。 国会議員や官僚は名誉職では有りません。 25以上もの対策委員会と同じでは、情けない醜態に見えます。
あなた方は、法律を創り遂行する立場の方です、古い法律の裏工作で都合よく利用して、仕事だと感じて居られるのであれば変ですよねぇ? 今の仕事で夏のボーナスは返上ですよねぇ。 国政が日本の足を引っ張って居るからです。それと東電の幹部はもっと必要のない人材ですね、辞めさせれば事態の回避が早まるのでは有りませんか
。 7200万円の給料から離れたく無いのでしょうね。さみしい国に成りましね・・・

投稿: ロツク(rock) | 2011年5月27日 (金) 00時28分

石破先生お疲れ様です。
疲れを出さないようにと思ってもなかなか無理でしょうが、どうかご無理をされませんように。。。

今日、何気なくネットの中継で参議院法務委員会を見ていて大変驚き、コメントを書いております。
森まさこ議員の「南相馬市で10人以上の餓死者を確認しました。その事をご存知ですか?」との質問に対し、小宮山議員が笑顔で「把握をしておりません。」と答えていました。
避難所以外に自宅で非難されておられる方もいるからとの事でしたが、言い訳にはなりません。

家畜やペットだけでなく、人も餓死していたのかと、、、ここは本当に日本でしょうか。

いまだに段ボールの中に縮こまり、温かいものがカップめんだけというところもあると聞きます。
時々、被災地の事を思うと自分が温かいスープをいただくのも申し訳ないような気がしています。

それと、福島原発の吉田所長の処分を検討しているようですが、何故、最善の選択をした吉田所長が処分されなければならないのでしょうか。
現場の作業員は吉田所長だから士気を保っているという話を聞きます。
もし吉田さんが処分され総理や官房長官、東電の幹部が居座ることになれば、まるで尖閣の時の一色元海上保安官の二の舞になりませんか?

吉田所長が処分されるという事は、現場の作業員だけではなく、私たち国民にとっても絶望感を味わうことになります。

投稿: ちか兵庫 | 2011年5月27日 (金) 01時11分

 「11日の発災から、夕方の早い時間から危機管理センターにこもり、非常に重大な事態だと認識し、原発の推移を原子力の専門家と見守り続けた」という総理の国会答弁。嘘です。11日の午後3時7分から1時間危機管理センターに行きましたが、原発のトラブルは起っていませんでした。総理が原発事故でセンターに行ったのは、15条事案発生4時間後の、8時27分です。昨年11月の北朝鮮砲撃事件の時も、公邸からセンターに向かったのは、1時間以上も後でした。彼は「細かいこと」といって実務を嫌います。
 4時12分から10分間、全閣僚に情報収集を命じ、その後執務室にトンズラ。4時55分から2分間の会見で「国民の皆さんも、既に報道でご存知のように・・・」と話を切り出し、彼はテレビを直前まで観ていました。会見後も約2時間テレビ鑑賞です。センターと執務室の二重構造の理解が大切で、手柄は自分にするための演技です。
 5時42分の海江田氏の報告も遅すぎます。センターでは専門家が、冷却を急げと気を揉んでいました。伊藤管理監が6時34分に原災法の説明に行き、7時9分から30分間原子力災害対策本部を開きましたが、センターには帰りません。この時メルトダウンは始まっていました。8時20分に官房長官は「安全です。誤った情報で避難はしない下さい」と呼びかけ、3キロの避難指示は、センターに帰って1時間後の9時23分です。「安全だが、万が一に備えての避難」と発表した時、保安院が「2時間半しか持たない」と指摘しました。何故10キロ以内の避難指示を出さなかったのか。翌朝、5時44分まで遅れたのは、早朝の原発視察に備えた総理の就寝が原因です。センターの仮眠室を避けたからです。住民の生命軽視は筋金入りで、ベントの命令を出さなかった理由でもあります。
 総理の初動を追及して、何の意味があるのかというご意見は、無実の人に罪を負わせかねない暴論です。原発を本当に危険にするのは、遊び半分の総理だと証明しないと、全ての原発に危険のレッテルが貼られます。日本の原発の安全性は、40年以上の実績があります。こんな危険な総理こそ想定外で、安全は神話だったのです。民主党政権のウソの追及を、曖昧にしてきたつけです。総理の重罪は、政局の問題ではなく、総理を辞めても死刑です。

投稿: 鈍重 | 2011年5月27日 (金) 05時27分

お疲れさまです。
もうこの腐った民主党政権には、ほとほとうんざりです。
解散総選挙を強く望みます。
民主党がこのたった二年で完全に崩壊させてしまった日本を立て直すには、それはそれは長い時間がかかるでしょう。
それでもこの政権がまだこれからも続く恐ろしさを思えば、一刻も早く日本を日本人の手に取り戻したい。美しい日本を取り戻す為にこの歴史にも残るバカな政党を、日本のトップから引きずり下ろしてもう二度と表舞台に立たないようにしていただきたい。

今やっていることは政治でもなんでもない、ただの茶番です。

しかも日本国民を犠牲にしての。

政治家がどうあるべきなのか、改めて自民党の皆さんもこの今の政権を反面教師にし、今こそ日本の国の為に立ち上がるべき時なのではないでしょうか。

今後に強く期待しております、わずかな希望をどうか裏切らないでください。

投稿: 七瀬 | 2011年5月27日 (金) 05時56分

何度もすみません。
公明党のHP読みましたが、今回の図書協定は公明党が大乗り気だったんですねwww
政局やってる小沢氏か息のかかった議員が万が一民主党の代表になれば、公明党は国民を欺く形ですぐにでも連立を組んで、外国人参政権も日本国民の意思無視で通しそうな勢いも見えてきましたwww

今回の韓国の竹島実効支配の強行や北方領土視察にも全く触れておらず、ただ韓国に「図書協定は通りますから」と安心させて、とにもかくにも、日本国民無視で、韓国北朝鮮サマ様ですか?

日本の主権が侵されているのに、一言の抗議の言葉も無く、いくら民団や朝鮮総連に応援してもらってる創価学会が本体でもこれは酷い。
この事を載せてる公明党のHPって、民団や朝鮮総連向けのものなのでしょうか?

かなり驚いてしまいました。

だから、韓国の竹島強行や北方領土視察はテレビやマスコミで皆無と言っていいくらい報道されないんですねw
私のまわりにも知らないおばさん多すぎです。
公明党の本質がこんなものなら、自民党が今までどんなに国民の主権主張で頑張っても、連立の中で進めて来れないわけで、これはもう、保守の自民党が一党独裁でやってもらう以外、将来的にも国民の主権なんて、守れそうもない気もしてきました。
もしかしたら、自民党にも民団や朝鮮総連の影響下の議員がいませんか?
金で釣られないで頂きたいですね。
信念の政治家でいて欲しいです。

相手の顔色ばかり見たり、金やモノをやっての一時しのぎの機嫌取り外交は、日本国民のために、もういい加減やめて頂きたいですね。

若い人達は結構見ています。
公明党の高木さん達は好きだったんですが、公明党の表の顔と裏の顔でわからなくなりました。

もう、とにかく自民党だけは保守でいて下さい。
子供達のためにお願いします。


投稿: 女性 | 2011年5月27日 (金) 08時45分

石破さん、いつもありがとうございます。

福島第1原発の海水注入が吉田昌郎所長の独断により続行していたというニュースがありました。これで責任問題が所長に生ずるのかもしれませんが、無論、覚悟の上であったと思います。

私が推測するに、注入続行を決断された時点で、ご自身で辞表を出されることは考えていたように思います。けれど、その時点で辞めておられたら、現場はますます混乱していたでしょう。原発がどうにか収束に向かうまで、一刻も早くと強く主張していた堤防設置工事が進むまで、自分が退いても現場の混乱はないと判断できるまで、辞めるわけにはいかなかったのです。

そしてこれらの懸念が取り払われた今、真実を報告された。
辞表は受理されず、処分という形になるかもしれないですが、所長にとっては全てを受け入れるつもりでおられるでしょう。
責任感強くかつ潔い。こういう方が現場におられることは、誇らしいことです。

しかし、この問題をこのままでは終わらせてはいけません。
当然、トップも責任を取らなければならないからです。原子力災害対策本部の本部長の管直人にほかなりません。
石破さんが防衛大臣時代、あたごの事故で責任を取って辞任されたことを思えば、当たり前のことではあります。が、権力にしがみつく管直人でありますから、現場に責任を押し付けて幕引きを目論んでいることでしょう。

吉田所長は国会の場でも証言される覚悟をお持ちだと思います。
自民党は死力を尽くして、管直人の責任を追及してください。
問責決議、内閣不信任へと持ち込んでください。

吉田所長を第2の一色正春氏にしてはなりません。あの時も閣僚は責任を取らなかった。
こんなことは二度とあってはいけない。


 

投稿: 野洲びと | 2011年5月27日 (金) 09時35分

お疲れ様です。
時事放談、国会中継、拝見しました。

震災・原発事故の発生後、政府も東電も混乱の極みに陥っていました。そして今も混乱しています。

石破さんと自民党が事態に冷静に対処し、今後の構想を練って、この国を立て直してくださることを信じています。どうぞ、これからもがんばってください。

大変お忙しいと思いますが、石破チャンネルで、石破さんから国民に向けてメッセージを発信していただけたら、大きな励ましを感じる人が多いのではないかと思います。自分の姿勢を問い、学び続けようとする人も増えると思います。ご事情がゆるせば、よろしくお願いいたします。

投稿: Johanna | 2011年5月27日 (金) 10時23分

石破さん 
日頃に増したご奮闘に敬意と心からの感謝を申し上げます。
5/27日経が非常に価値ある論説を載せています。日経【10年前の失敗に学ぶ倒閣のハードル http://s.nikkei.com/iBPBod】

文中「加藤が何を焦っているのか、みんな解らなかった」と語る山崎拓さんは、当時の加藤紘一さんの正しさが今は解っているのでしょうか。
当時の加藤さんの挙動から観れば、彼を突き動かしたものは「焦り」に非ず、私見では、国民が政治家に期待する「変革」を担おうとした健全さだと。加藤さんは10年の年月を経て党内主流を外れても、今も勝負を躊躇う弱さと共に健全で真摯な姿勢をその風貌や挙動に顕している。
加藤事件の失敗から今の政治家が学ぶべきは、国民が政治家に期待し付託する責務の重さだと思います。変革然り、個益や党益の前に国益を優先することも然り、他ならぬ大国日本の政治家の皆さんがその重責を果たすには「大きな志も、深い覚悟も、高い見識や賢明さも、強さと剛胆さも」必須なのだと学ぶべきだと。
民度の低い世間からは「変人・奇人」の評価を受けるかも知れませんが‥。

以下は余談ですが‥
1.上記の「大きな志‥云々」は、20年以上に亘って経済がへたれている今、永年挑戦を避け続けている大企業では、現職トップが学ぶべきことでもあると。
2.まあ、断定的なことは言えませんが、先日民主党離党を表明した横粂勝仁さんの決断は、その限りに於いて見事な判断だと評価されるべきだと思います。
比例当選なのに‥、青さ故だなどなど批判されるべきことは多々ありますが、人物評価を十束一絡げどんぶり勘定で遣っては間違いの基だと。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年5月27日 (金) 10時42分

なぜ現場の責任者が責められるのか理解できないですね
苛烈な環境で必死に作業をされてる方々には感謝と敬意を示すのが人として当たり前だと思います
人の上に立つってことは責任から逃げないってことじゃないのでしょうか
発言の軽い人間に上に立つ資格はないと思います
石破先生、お疲れだと思いますがなんとかいい方向にリードしていってください
よろしくお願いします

投稿: ごんた | 2011年5月27日 (金) 10時56分

私は今の日本で最も心配なのは、原発による破綻です。
それ以外、日本が破滅する理由はそうありません。
経済的なものならいくらでも乗り切れる。
しかし放射能はどうしようもありません。
震度5程度の地震で圧力容器や格納容器、その他の冷却装置が壊れてしまう原発の上に日本がある現状、これはどうにかならないものか。
とにかく送電線の分離はこの国の急務です。
電力会社が送電線を独占している限りこの国はよくなりません。
日本は転機です。今は古いしがらみを壊さなければいけない時です。
どうかよろしくお願いします。

投稿: 1国民としての心配事 | 2011年5月27日 (金) 10時58分

東芝「原発が経営の柱」変えず--佐々木社長会見
ttp://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1302785126/

原子力部会委員 東芝・三菱・読売新聞
ttp://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g100604b01j.pdf

「福島原発は欠陥工事だらけ」担当施工管理者が仰天告白
ttp://www.wa-dan.com/article/2011/03/post-84.php

浜岡原発元設計士「耐震強度データに偽装があった」と告発
ttp://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20110513-20215/1.htm
ttp://www.news-postseven.com/archives/20110513_20215.html

もんじゅ落下事故はグリッパー(東芝製)の初歩的な設計ミス
ttp://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/10.9.24monjuhearing.pdf

福島第一の保守や管理をしているはずの東芝・日立・三菱
「もんじゅ」の原子炉メーカーでもある
不思議なことに、報道はごくわずか

投稿: 山本太郎 | 2011年5月27日 (金) 10時59分

千原ジュニア ごり押しさんへ…
石破先生とお嬢さんの就職先&奥様との離婚は何の関係もないのではないですかお嬢さんは自分の意思で就職先を決めたと思います。しかし、政治家である父親の石破茂と言う人物の名前も東京電力は把握していたとは思いますがこの就職難の時代でお嬢さんの大学時代に関しての成績及び面接時の対応などで東京電力は採用を決めたのではないでしょうかそして奥様と離婚しろと言うのはあまりにも石破茂と言う人物のブライベートに対して失礼ではないですか離婚云々はお互いが決める事。他人が口出しすると言うのはあまりにも可笑しいと思います。
政治家・石破茂と言う人物を直接抗議なり避難するのであればカキコミはしませんが家族様に対して避難するのは許せません。

投稿: 矢野直実 | 2011年5月27日 (金) 11時37分

石破議員 不信任案への思い、お話下りありがとうございます。不信任案を出して否決された時、可決されたとしてもどうなるのか‥仰る通りだと思います。が、もう限界を超えています。中国、韓国の方と管さんが被災地を訪れて満面の笑みでした。なんなんでしょうか!!今も世界の方々と会うので笑顔を‥との思いもあるかと良い方に取ろうとしても、あの笑を見るたびに怒りがまします。不信任案を出して否決されれば認められた事になる。決まりとしてはそうなのでしょうが私達国民はノーを伝えられる術は選挙までありません。否決されてもいい!悔しい国民の意志を突きつけて下さい。もううんざりです。日本人としての誇りを持って生きて生きたい。

投稿: 香川県民 | 2011年5月27日 (金) 13時58分

超党派で、日本の重大事項を解決すると度々言われます。

では、日本の重大事項でない国政などあるのでしょうか?

私たち国民は、左傾化したメディアの情報戦略に引っ掛かり、選んではならない人間たちを多数、国会に送ってしまいました。

菅や仙石が悪いと非難しても、彼らに票を投じた日本国民が居る以上、私たち国民は、現状を厳粛に受け止めなければなりません。

国家存亡の危機。
今こそ、自民党という形態に捕われず、祖先より伝承されたこの美しい日本国家を守り、将来の日本人の為に働く、国会議員の政党が必要です。

自民党の再生など、日本にとってはどうでもよいことではないでしょうか?

マスメディアが行う情報戦略より、国民にとって分かりやすいスローガンを打ちたて、心ある全ての国会議員が立ち上がる時です!

投稿: ビキ | 2011年5月27日 (金) 14時14分

石破さん
日経【「2次補正の早期編成を」 自民石破氏が官房長官に提言書  http://t.co/uNiWvHT 】
的確なご提言の連続発信、有り難うございます。

民主党は事業策定が間に合わないことを理由に、国会閉会と2次補正先送りの理由にするが、道理に適っていない愚かなことです。
閉会すれば、国としての復興再生の動きが細って仕舞うし、国民の苛立ちと怒りが爆発すると想定できないのか。延命目的が歴然ですが、結果は逆に自ら墓穴を掘ることになる。愚かなことです。

閉会する方針自体が、内閣不信任案の有力な材料になる(べきだ)と。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年5月27日 (金) 14時24分

昨日も書かせていただきましたが、本日の報道で来週にも不信任案提出か?ということを知り、ガンバレ!!のエールを送ります。私は政治家ではないので、この時機が最適なのかどうかはわかりませんが、どうぞ私たちの現政権への怒りが届きますように。

また、東電の吉田所長についてのコメント、ここにも書いていらっしゃる方がおられますが、私も(やはり、規制がんじがらめの業界)元研究者として一言。
一国の総理の感情的な判断と技術的な判断、どちらが優先されるべきなのでしょうか??
これじゃあ、理系の人間はやってられないです。
なんで、吉田所長が処分されなくてはいけないのですか?(≧ヘ≦)  
むしろ、技術者として表彰されるべきです!!
そもそも事の発端は官邸かどこかから「注水やめろ!!」と科学的根拠のない命令が下されて(官邸は否定しているけれど、”命令を無視して継続した”という前提にはこういう命令がなければなりたたない。東電側は速やかに冷却しなくてはならいないという認識があったのだから、本社の自発的な判断で止めさせるということは考えられない。としたら、やはりあらがえない天の声があったとしか考えられない)、会社と政府の板挟みになった所長が仕方がなくとった方策だったのではないでしょうか?会社勤めの経験のある方なら、何となくこの雰囲気わかりませんか?
大体、爆発後、保安委の人も逃げていた訳でしょ?
(これって、現場で国と東電の情報伝達が云々といったって…石破先生はどう思われますか?)

国策で推進してきた事を、大事故が起こったからと全て一企業の責任にするのって(しかも過失じゃないのに)、これから先、国策に協力する企業は大変ですね。危なくなったら国から監督にきている要員はさっさと逃げちゃうし。
保険にも入れてもらえなくなったりして。

 私の子どもには将来、日本で仕事をしても先進的な研究や事業には安心して取り組めないから、海外へ行って仕事をしたほうが良いと、真面目に話しをしました。
教育もまた、自己責任。個人任せ。

また、東京在住の私にとって、本当に電力供給は大丈夫なのでしょうか?不安です。
それと、事故調査委員会は立ち上がったばかり、補償費用の額がはっきり出ていない、この状態で補償スキームって、順番がおかしくないですか?
(元研究者として、疑問符だらけ)


自民党の先生方も民主党と一緒のレベルで『木を見て森を見ず』ではなく、全体を俯瞰した上で事にあたって頂きたいです。「東条内閣末期のようになかなか倒せない」なんて、あの頃は軍部が強くて反対すると命を狙われるからできなかったのでは?今の日本と状況が違います。一貫して自民党を応援してきた支持者として、あの発言はがっくりしました。野党のままの方が気が楽だから、文句だけ言っとこう。かな?とも勘ぐってしまいました。

 きっと今頃、先生方は走り回っておられることだと思います。不信任案もしくは倒閣につながる何がしかのアクションを期待し、成功することをお祈り申し上げております。

石破先生!!あの先生の落ち着いた口調で先の日本も見据えた政策を語り、実行し、国民が安心して生活できるようにして下さい。

投稿: はる | 2011年5月27日 (金) 14時38分

石破先生、お疲れ様です。
報告しない!遺憾だ!処分する!!

無能な政府の指示に従っていたら、最善の判断を誤る結果になる。と現場が判断をしたなら、ベストな選択です。

会議やアホ総理の指示を待て!と言うのが、最悪のケース!

現場を優先しないご都合主義の政府の指示が遅いから現場が判断をしたなら、所長が責任を持ってした事を非難すべきではない!

虚偽の報告?

聞く耳を持たないから、本当の事を言える雰囲気が無かった!
無知が現場に口を出し出すと、現場が止まる!!

サミットで笑顔で話をしてるのを見ると、嬉しいんでしょうね、サミットに行けたのが!!

サミットでの発言は、孫正義さんとの会談がベースらしいですね!
無能ぶり全開!

違法献金や隠し子騒動や義父体育館での仕分けや議事堂ファッションショーや不平等年金3号やレスキュー処分恫喝や尖閣船長釈放や普天間・・

日本人が原発のモルモットなるんですね!

石破先生、お体に気を付けてください!

被災者はすでに限界です!!餓死者、自殺者を防いでください!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年5月27日 (金) 15時01分

安倍福田麻生と コロコロ変わった自民党が言えるコトですか?


そんな暇あるなら被災地に来て 炊き出しくらいしてくださいよ


あなたはいいですね ベッドで寝れて。

谷垣さんが総理になって 何もかもうまくいくんですか

投稿: こー | 2011年5月27日 (金) 15時44分

小選挙区であれば、その地域の利益貢献を重要視するのは当然となってしまう。結果、国全体の問題について疎かになりがちになる。このシステム自体を変えることが、停滞している国会という機能を回復させる手段と私は思う。
あとは、どの場所でもそうだが、覚悟と責任が足りない人が余りにも多い。役職に対する責任範囲が不明確なのかもしれませんが・・。

投稿: ヒロ | 2011年5月31日 (火) 00時27分

官僚の、官僚による、官僚の為の政治を続けるのであれば、どの党が与党になっても同じことなのですね。「復興」を隠蓑にして、天下り先の確保、退職金の確保等、自分たちのことばかり優先しているのはみえみえなのにどうする事も出来ない。まさか民主党が官僚政治にひれ伏すとは思いもよりませんでした。
私、石破さんのこと、好きですよ。自民党議員の中では異端児ですよね。石破さんの正論が通る自民党であれば少しは期待も持てるんですけどね。。。

投稿: ∑(´□`;) ドモドモ | 2011年5月31日 (火) 10時45分

ついに審判の日がきました。
人の噂も75日と言いますが、原発事故を忘れかけたこの時期に復興策を考えても遅いです…
民主党員も「まだ管を支持するのか?」と仲間割れ・新連立?の雰囲気の中、個々のスイッチがどちらに入るのかが気になります。
野党、小沢党、鳩山党の一部で過半数になりそうですが参院選のように圧勝を祈ってます。

投稿: (^-^) | 2011年6月 2日 (木) 03時09分

不信任案が否決されたのは残念ですが、暫定総理が誕生したのは大きな成果です。
復興のメドを早めるために総理はメドがたつまでボランティア団体と同じく最低賃金で働くのはどうでしょうか?また、否決票を出した人も同等です。
原発は東電、放射能被災者は原子力委員会、予算は国会と区別し、早期復興を競わせれば早まると思います。

投稿: (^-^) | 2011年6月 3日 (金) 14時32分

今回の与党はなんだったのでしょうか?すべて計算された鳩山劇団の演技のようでした…もう一回不信任案を出しペテン師と思っているか証明させたい所です。
ロシアで弾薬庫が爆発し約1万人が避難したそうですが、党内でも不満バクハツしそうです。
『国民より自分任期』が証明され、支持率は下がり、次の総選挙でタタキの理由ができましたが今後の展開が気になります。

投稿: (^-^) | 2011年6月 4日 (土) 04時27分

復興再生院案読ませて頂きました。
院と名が付いているので衆院参院の付属院のイメージを持ちましたが
また官僚主導の復興となると、
どうも…
被災3県選出の国会議員を集め期間限定の付属院を作り復興院の官僚の監視、政策の取り決めなど、より被災者に近い、地元の地方行政に近い、地元に即した政策が出来ればと及ばずながら提案させて頂きます。

投稿: Y | 2011年6月 8日 (水) 01時52分

ソフトバンクの孫正義の挙動が最近怪しくなっております。自然エネルギーがどうのこうのと能書き垂れ流しておりますが、原子力発電に関する充分な基礎知識も持たない利権の塊のハゲタカが国のエネルギー問題に口を差し挟む資格はこれっぽっちも御座いません。
まずは、プロ野球のナイターを全て禁止してデーゲームもしくは深夜ゲームに切り替えさせる事が政府の使命です。ソフトバンクなんて潰して国営化して資産を全て切り売りして跡形もなく消し去ってしまう事が国益に合致します。

孫正義と云う国賊は、約二十年前に、文部省が教育用の国産コンピューターOSを導入しようとして、坂村健教授と電機メーカー多数が開発していたものを潰した犯罪者です!

当時、DOS-Vパソコンの販売利権を禍々しくも一手に独占していた逆賊孫正義は、自らの商売の脅威になるものとみなして、坂村健教授の研究を妨害しました。アメリカのUSTRに対して虚偽のデマゴーグを流して、坂村健教授の研究に圧力をかけて潰してしまった。

何の為にそんな事をしたか?それは単なる金儲けの為だけにこのような国賊行為を働いたのです。

そのような孫正義が、日本のエネルギー問題に絡んで次に狙っている事など、容易に察しがつきます。

自分勝手な私利私欲の為に、国の教育問題に無法なな干渉をして巨万の不正蓄財を為した罪を、今からでも遅くないので、強力な法基盤整備を行った上で、軍事法廷で裁き直ちに銃殺すべき輩です!

国の礎の教育問題に干渉した罪は万死を以ても贖う事は出来ません!

また、孫正義の帰化を取り消して、国籍を剥奪するべきです!

投稿: 山口健二 | 2011年6月 9日 (木) 12時40分

日本国民の悪癖として、何事においても、事態が発生してからでなければ対応しないと云うものがある。

充分にリスクを予測出来る事においても、過去の前例であまり大した損害などがなければ、リスクを軽視したり無視したりして、真面目に予防措置を行わない。
また、事象となって発現した事にばかりとらわれて、事象としては発現しなかったが決して見過ごしにしてはならない事には取り組まない。

要するに、「視覚などを通して、はっきりと認識出来る事象」にばかり目がいってしまい、もっと深いところに存在する本質的問題が発見されずに放置されてしまう傾向が、日本においては顕著だという事。

今、やたらとTEPCOが叩かれているが、自分はこの事に関しては、「日本国民全体がTEPCOと類似した問題点を抱えており、日本国民にはTEPCOを非難する資格は無い」と考えている!

過去から現在における、自分の身近な企業や組織、個人などを見渡すと、「日本国民は、概して、本来ならば説明しなければならない事に関して、説明責任を果たす事を避ける傾向が非常に強い!」と断言出来る!
今、日本国民が変わらなければならない事は、まずはこの点だろうと考えている。

曖昧にしてはならない事を、しっかりと正確な言葉や図やモデルなどで表現する努力が、今の日本国民に必要な姿勢、態度だろうと考えている。

日本国民は、いい加減に、今までの自らの「何事においてもはっきりしない」惰性を葬り去る必要があると考えている。

これは、日本国民一人一人が自らが努力しないとならない事であり、政治家や企業だけの問題ではないと考えている。

投稿: 山口健二 | 2011年6月16日 (木) 12時49分

今回の原発事故で放射能の飛散が問題になってますが、原発作業員を基準に考えれば微量です。子供が心配などと言ってる人も多いですが安全レベルを証明させた方がいいのでは?
原発から一定間隔でヒマワリを植え、その種子をハムスターの餌として与え続け、子・孫…と異常がでないかチェックできると思います。
原発がなければ大きな道路も少なく、今以上の津波の逃げ遅れ被害者が出たと思います。

投稿: (^-^) | 2011年6月16日 (木) 16時49分

話が脱線してしまいますが、自分が思う事:

facebookの良くない理由は、虚飾虚栄でケバケバしい奴がこれを使いたがるという事。人間としての中身に全く深みの無い脳みそ空っぽの「肩書き人間」や実力が全く無い人間がこれを使って、自らの虚栄心を満たす傾向が強い!一方、twitterの方は対照的で、「実力派の真のキレ者の愛用する、達人のツール」といったところ!「飾らない、真っ直ぐな生き方を好むの人が使うと驚異的な威力を発揮する!

投稿: 山口健二 | 2011年6月18日 (土) 05時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/51722270

この記事へのトラックバック一覧です: 復興基本法など:

« 地方出張再開 | トップページ | 在職25周年 »