« 「確認事項」 | トップページ | 混迷続き »

2011年6月10日 (金)

不信任案否決から一週間

 石破 茂 です。

 不信任案否決から一週間が経ちましたが、何一つ物事が進展しない状況が続いています。
 菅総理の辞任はもはや所与のものであるかのように受け取られていますが、私はこれを全く信用しておりません。総理になること自体が目的であった人が、ようやく手に入れたその地位をそう簡単に手放すはずがない。事実、総理自身からいまだに一言も「辞任する」という発言は発せられていませんし、今国会を閉じない限り、不信任カードはもはや使えないのですから(不信任案は一国会に一度しか提出できません)、その気になれば会期を大幅延長してずるずると居座ることは可能なのです。
 そうなると参議院で問責決議案が出てくることになりますが、「参議院の問責決議案には何ら法的拘束力がない」と開き直ることすらやりかねないのが菅直人という人なのではないでしょうか。
 どのみちいずれ行き詰ることにはなりますが、その日は意外と遠いのかもしれません。それまで続く無為の日々を思うと、何ともやりきれない思いが致します。

 不信任案採決の時にも記したことですが、菅総理の思いは「とにかく一日でも長く総理を続けたい」、民主党議員の思いは「とにかく解散だけは回避して、一日でも長く議員でいたい」ということなのであり、この両者の思惑が見事に一致しているからこそ、このような状態となるのです。だからこそ鳩山某の意味不明の言葉に皆が引っ掛かってしまった。いや、引っ掛かった、というよりむしろその場に居た皆がそれを認識しながら出来レース的にわざと引っ掛かったフリをしたのではないか。
 あの場で「菅総理は今の鳩山前総理の質問に答えていない。復興基本法が成立し、二次補正予算の編成を終えたら辞める、と明言せよ」と誰一人問い質さなかったのがその証左と言う他はありません。

 かかるいい加減極まる内閣を倒すためには、自壊させる他はありません。
 己の職を賭して総理に辞任を迫り、聞き入れられなければ辞職する、そのような気概を持った閣僚が数人出れば内閣は自壊せざるを得ないのです。
 菅総理のことですから、辞職した閣僚を全て自分で兼任するなどということもしかねないのですが、いくらなんでもそれは世間が許さないでしょう。

 一昨年夏の麻生内閣末期、当時農水大臣であった私は与謝野財務大臣と共に麻生総理に自発的退陣をお願いしました。
 当然辞表は提出しましたが受け入れられることはなく、自民党は万歳突撃的総選挙に突入し、大敗しました。
 あれは私の二十五年に及ぶ政治生活の中で、宮沢内閣不信任案に賛成した時と並んで最も辛かった決断のひとつでした。
 ポスト福田の総裁選を共に戦いながら閣僚に登用して下さり、思うように仕事をさせて頂いた麻生総理には大変な恩義を感じていましたし、総理の持っておられる兄貴分的気質も大好きです。しかし直前に行なわれた東京都議選に自民党は惨敗、世論調査では総選挙での自民党の獲得議席は120議席と予想され、このまま突入すれば解党的大敗は必至の情勢でした。下野することはやむを得ないとしても、せめて150~180議席を確保し、出鱈目な政権運営をすることが確実な民主党政権に対する強力な批判勢力として自民党が残り、次期総選挙に一日でも早く追い込む体制を確保するためにはこれしか方法はないと思ったのです。
 あの時、与謝野大臣が私に言われた言葉は、今もはっきりと覚えています。
「石破さん、貴方も私も長く議員を勤め、閣僚を何度もやったのだから政治家としては本望というものだろう。しかしこのまま選挙に突っ込んだら、若手や次に内閣で働きたい者の多くが落選し、自民党は解党的大敗となるだろう。こんな時、閣僚が職を賭して総理に辞任をお願いする以外に自民党の敗北を少しでも食い止める方法は無いと私は考える。貴方に一緒にやってくれとは言わない。自分で判断して貰いたい」
 この決断によって失ったものも多くありましたし、その後の与謝野氏の行動は私とは大きく異なることとなりました。しかし後悔はありません。
 とにかく議員でいたい、閣僚でいたい、総理でいたい、そのような理由に基づく行動だけは決してしてはならないと思うだけです。今の菅内閣にそのような志を持った人がいないものでしょうか。

 大連立話はほとんど消えつつあります。一体あれは何だったのか、今もって私にはよくわかりません。
 「とにかく解散だけは避けたい民主党」との連立など国民の理解が得られるはずもなく、そのような政権は早晩瓦解するでしょう。
 自民党の中に「とにかく権力に戻りたい」というような考えを持つ者も、私の知る限り一人も居りません。大連立より理念ある再編を目指すべきであり、その中核に自民党があるべきだ、という私の思いは変わりません。

 復興基本法が、本日の衆院本会議でほとんど自民党案の通りに修正、可決され、来週中には成立の見込みです。
 最初から自民・民主・公明の三党で協議しておけば、成立は一か月早かったでしょう。
 二か月近く前、自民・民主・公明三党政調会長会談の折、復興基本法は三党でそれぞれ案を作り、協議・修正の上、共同提案の形でどうかと私が提案したところ、たちどころに朝日新聞に「石破政調会長の独断で、クーデターだとの意見が自民党から出ている」と書かれ、この動きは頓挫し、政府からは阪神淡路大震災の時と全く同じ内容の極めていい加減な案が出てくる展開となり、法案修正・成立に多大の時間を要することとなってしまいました。
 誰が朝日新聞にあのような記事を書かせたのか知る由もありませんし、私ももっと周到に根回しすればよかったかとも思いますが、何とも残念でなりません。

 大連立など組まなくても、責任ある対応はできるはずなのです。今後は原発被害者の方々に対する賠償スキームが議論の焦点となります。党の面子や思惑で徒に時間を費やす愚だけは避けなくてはなりません。

 週末は土曜日一日かけて福島県の被災地を回り、自治体首長をはじめとする関係者の皆さんと意見交換をいたします。
 日曜日は1200~テレビ朝日「サンデースクランブル」に出演予定です。

 皆様、季節の変わり目、何卒ご自愛くださいませ。

|

« 「確認事項」 | トップページ | 混迷続き »

コメント

内閣不信任決議案、菅総理を辞任させたいなら賛成すればいいのにと思った。民主党議員が菅内閣に騙されるとはもう国民は民主党を見きっています。まとまりがない連携が成り立たない。意見がバラバラでは政治能力がないということになります。大連立は大反対です。民主党政権は長くないでしょう。

投稿: kyooko | 2011年6月10日 (金) 19時17分

いつもお疲れさまです。菅総理は口先ばかりで何もしていないような気がします。今の日本にとってはいらない総理大臣だと思います…解散総選挙をして自民党が主導権をとれば東北復興の光が見えてくるのではないですか菅総理は日本一無能の総理だと思います

投稿: 矢野直実 | 2011年6月10日 (金) 19時26分

本当に、「大連立」だの、「挙国一致」だのと大鉈の名分をたてなくても、被災地域の事やマクロな視点で見た日本の事を思えば、自然にみんなで知恵を出し合う状況になるはずですよね。
それを「クーデター」とか言い出す新聞社は、戦前は政府批判で軍部を煽るだけ煽った経緯のある新聞社なので、本当に危険極まりない会社です。

ここは、権力よりも金よりも、とにかく知恵の出し合いで政治家さんたちのとりまとめをお願いします。

投稿: 一休 | 2011年6月10日 (金) 19時32分

石破議員、お疲れ様です。

自分は2009年の夏、衆議院選挙で自民党が大敗をした時、目の前が真っ暗になる思いをしました。
麻生内閣が行ってきた政策による実績、いくつもあります。
そのなかでも特筆すべきは世界金融危機における対策を打ち出し、日本の役割を存分に発揮したことがあります。
国内に向けた経済対策の数々も、数字を見れば成果があがっていると感じます。

麻生総理へ自発的退陣をなされたこと、それも確かに間違いではありません。
しかし麻生政権の経済対策がなければ、現在の日本の経済はさらに酷いことになっていたと思います。
政権交代とは何だったのか?震災への対策1つ打ち出せない民主党政権とは何なのか?
考え始めると止まりません。
2009年8月の続きを、今でも待ち続けています。

石破議員が常々仰られる「民主党がダメだから自民党に…」「国民にダメ比べをさせてはいけない」
この言葉を踏まえたうえで、自分は自民党にもう1度、政権を担って欲しいと考えています。
もちろん自民党が政権与党に返り咲いた後も、厳しく見守っていきます。
6月10日現在の状況、先行きが全く見えませんが、日本は必ずこの危機を残りえることができると信じています。
これからのご活躍、期待させてください。

投稿: 松浦真也 | 2011年6月10日 (金) 19時49分

お疲れさまです!

文芸春秋、7月号、買いましたよw

投稿: mrmr | 2011年6月10日 (金) 19時56分

あの総選挙、私の予測より善戦したと思うのですがねぇ…

投稿: 月下獨酌 | 2011年6月10日 (金) 20時06分

心中お察しいたします。

石破さんのコメントを読んで心を痛めている方も多いのではないでしょうか。
同じ思いを共有する者全てでいろいろなことに耐え忍びながら、それでも一歩ずつ進むしかないと思っています。
少々時間がかかってもいいので、民主党解体までもっていきたいものです。
心ある民主党議員は他の党に行くか、新党結成すればいいと思います。


福島行き、どうぞお気をつけて!

投稿: Mari | 2011年6月10日 (金) 20時23分

鈍重さん お久し振りです。ご投稿は予て興味深く拝読しています。
【天木直人さんhttp://www.amakiblog.com/archives/2011/06/10/#001947 】

毎日新聞は購っていませんので、記事全体は解りません。
天木さんのバランス感覚には、全幅の信頼は置けないと思っています。
然し、この短文を観ると菅伸子女史に対する私の儚い期待は、儚い期待だったようです(笑)。
まあ、無理して裏読みすることも出来ますが、其れより表面的に彼女が「亭主もそろそろ限界だ」と思っていると読む方が楽しいですね。
亭主が同じ認識かどうかが、国家国民には重要なんですが‥。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月10日 (金) 20時39分

石破様、今日のブログを拝読させて戴き、石破さんの’真実の心、思い’を感じこれを発信する事は国にとって意義あるもの、大きな威力を感じて居ります。 政治家を志した方達はその位に日本の国を中心に良識を持って臨まなければ成らない事です。

しかしながら、特に民主党政権にしがみ付いているような方達は自国をどの様に思っているのかがどうしても理解出来ずにいます。

正直の所、国民が何も感じなかったらそのままの状態で少しづつ衰退の途に向かう筈ですね。

先日のニュースでの鳩山氏の言動に呆れた!と言う一言です。同じ政党の人同士、それも首相経験者が、我を忘れ言いたい放題、ペテン師だとか…本当にペテン師なのかも知れないが「貴方もペテン師でしょ、」と言いたくなります。 国民など無視されているのです。 無責任甚だしい人達に何故国民は怒りを表さないのか… 不思議で溜まりません。 兎に角、政権を維持する事だけが目的で、将来の展望も計れない政権に対し、国民は耐えることしか方法がないのでしょうか?国を衰退に導く姿を見ると本当にこれでも良いのだろうか?… 国民の意識が段々衰退するし感じなくなると言う事は国の危機と言わざるを得ません。

確かに大変な時なのです。どんな政党だってきっと簡単には行かないが、一番大切なことは国民が目覚め、一丸となって日本を再建するんだ!と言う気力がなければ全くペテン師のような人達の集まりの民主党政権下での鳩山氏と菅氏の取り決め’確認事項’に有るような、「一、民主党を壊さないこと  二、自民党政権に逆戻りさせないこと、、、など等」に賛同するようになるのでしょう。 人材の揃わない、何度も献金問題などで大臣の座を退いたり戻ったりと言う全く信頼に欠けた方達が出たり入ったり、それでも良い!と言う事なのでしょうか? 余りにも酷い!の一言です。

私は、やはり信頼出来るのは保守で日本の’心(和=相手を思いやる心)’を繋げて行けるような政党を応援します。 余り良く知りませんが、民主党議員からは殆んどそれが感じられません。

どんな酷い報道があっても、こちらを拝読している限り国賊のような記者が書くニュースは分かります。(多分、反対派からの情報提供によるもの=石破さんを煙たい存在と思っている)
どうすればその様な酷い記者の発信を止めることが出来るのでしょうか…
私が思うことは、日本人が’愛国心’を持つ余裕が出てこない限りマスメディアに国は支配されるように感じます。
自民党に好意的に成らないのも、その’愛国心’の抜け落ちたメディアの操作によるものと思っています。
国の力は、情報に80%位左右されている!と言っても過言ではない様に思っています。

今後も少なくなりつつある中の良識をいつも感じられる石破さんを、日本が甦る事が出来る望みを託して精一杯応援して行きます。
どうか御身体ご自愛ください。


投稿: 原田 | 2011年6月10日 (金) 21時02分

石破先生 お疲れ様です

現実的な線を考えれば、結局のところ菅内閣とどうやって上手く付き合っていくか、というテーマしか残らないのではないかと下名は考えます。少なくとも、先の衆院選のマニフェストに拘る相手とは閣内外を問わず自民党としては協力のしようもないでしょうし、かと言って現政権の主要ポストにある人間がポスト菅というのもしっくりきません。憲政の常道からすれば...という議論は、自民党自身が3回もフイにしてしまいましたから、現時点では望むべくもありません。まさか、解散に追い込むってのは...少なくとも「解散しろ」とは言いづらいでしょう。だから、いかに上手に「菅総理を使う」か、これがテーマにならざるを得ないのではないでしょうか。それを1週間かけて再認識した、と言うか何と言うか...

今の自民党は「よきスポークスマン」を必要としているのだと思います。手柄を全部自分のものにしようとする方を相手に、実は自民党が頑張っているんだということを、嫌味なく、スマートにPRできる方を。その上で、是々非々で政策を協議していく、と。ところが現実は、自民党にはそれをやる自信が無いものだから政権の足を引っ張るばかり、それではかつての民主党と同じではないですか。

保守は本来、絶対的な保守のポジションを特定することはできないのだと思います。革新があって、それに自らを比定して相対的にポジションを立てる、それが保守なのだと。その意味では、民主党は本来「革新」であり、先にポジションを立てる必要がありました。それを無視して「政権交代」をあくまでもポジションであるかのように設定したが、内実は民主党内部でポジションがバラバラであった、そのことがここに来て露呈してしまいました(まぁ、はじめから分かっていたことではありますが、あまりにも幻想を信じ込ませるのが上手だった)。そして、これが現在の政治的混乱の元凶であると下名は考えます。

だから自民党には菅政権を上手く使って頂きたい。菅総理は、ある意味でポジションをしっかり作っています(良いか悪いかは別です。ただポジションがある、ということに意味があります)。それに比定してあげれば、自民党自身のポジションを再構築できるのではないでしょうか。「反民主」が自民党ではないはずです。日本の歴史を作ってきた、という自負を思い起こすべきでしょう。それには、菅総理の存在は最適だと思います。菅総理を鏡にすれば、自民党とは何であったのか、自信を持って思い出せるのではないでしょうか。

それから別件になりますが、次期総選挙の前に選挙制度の見直しを行っていただきたいのです。まずは違憲状態にあるとされた定数の問題を早急に解決するべきでしょう。いつでも解散・総選挙を行えるように。何か地震のせいで後回しになりがちかもしれませんが、国難であるからこそ、民主主義の土台としての選挙制度を正しておくべきだと考えます。それから...できれば中選挙区制に戻すことを真剣に考える時期が来ているような気がします。

総選挙の度に議員が大幅に入れ替わるのでは、人材の育成・プールという観点からしてあまりに非効率だと言わざるを得ません。又、自民党も(恐らく民主党も)、落選議員の処遇には頭を痛めていることと思います。「議員の立場を守るため」ではありません。やはりそれなりに意欲があって勉強している方に高いモチベーションのままで政治活動をして欲しい。風向きを心配し、自身の生活を心配しながら国政にあたるなんて、政治に身の入るはずもないではないですか。

価値観の多様化が言われるようになって久しいのに、何故二大政党制に拘り続ける必要があるのでしょうか。むしろ時代はドイツのように多党連立、原則としては比較第一党の党首が4年間政権を担い、イシューによって連立を組み替えていく。それでもどうしても運営できない場合には、解散か、若しくは憲政の常道に立ち返る、そういう我々素人が普通に考えて普通だと思えるような制度を求めているのではないでしょうか。社会党ともさきがけとも、自由党とも保守党とも公明党とも組んできました。何も相手の土俵で勝負する必要もないのですから、受身ばかりでないパラダイムの提言をお願いしたいと思います。

民主党ははじめから「反自民」でした。でも、自民党は「反民主」である必要は全くないのです。本来であればもっと超越したポジションに立てるはず。議院内閣制とか二院制とか普通選挙とか、民主主義の歴史を形づくり体現してきた政党だけが、それをできるのではないでしょうか。この20年間の遠回り、やっと本来の道に戻ることができるチャンスがやってきた、と下名は期待しているのです。

あまりに抽象的で不分明な書きようで大変申し訳なく思いながら、石破先生にはどうか弊意お汲み取り頂ければ、こんなに嬉しいことはありません。こういう場所を作って頂き、ありがとうございます。

投稿: Token | 2011年6月10日 (金) 21時40分

権力に戻りたいだけの方も自民党の一部にはおられるのではないですか。内閣不信任案をめぐるゴタゴタや大連立の噂を耳にしてそう感じました。
それはともかく、朝日新聞の件、マスコミはいったい日本をどうしたいのでしょうか。目を引くためだけの後に何も残らない記事は要りません。

投稿: バシイシ | 2011年6月10日 (金) 21時42分

自民党の中に権力に戻りたい人などいません
そうですかタヌキの言うことですからすなおにきいていると化かされる
自任党の皆様もうすぐ権力がてにできると
戦略がうまくいきすぎて笑いが止まらないと言うかんじですが
仲良くばかしあいして下さい。

投稿: 皐 | 2011年6月10日 (金) 21時46分

石破さんの、震災前後でも首尾一貫した話は大変共感いたします。私、20代ですが、今後の日本を引っ張って下さるのは、石破さんだと信じております。今後も日本の興隆に向けてご尽力頂けることを期待しております。

そんな石破さんだからこそ申し上げますが、大島副総裁と仙石氏の大連立工作の動きを見ていると、コソコソした裏取引が行われているようで、石破さんのような方が執行部にいるのに、自民党も変わらないのだなあと思っています。また、産経新聞の森元総理の記事で「自民党の谷垣禎一総裁、石原伸晃幹事長、逢沢一郎国対委員長は腹を固めてからは本当によくやったと思いますよ。それに比べて石破茂政調会長の発言はなんだ。不信任案否決後に「誤った情報に踊らされて高揚したのは間抜けだった」と言ってたでしょ。これは最低ですよ。谷垣さんに任命されて党三役をやっているんじゃないんですか。そういうことは政調会長を辞めてから言うべきでしょ。」という発言には、自らの誤りを客観的に見つめ直せない体質が相変わらず自民党には残っているのだなあと残念な気持ちになります。民主党の失策続きで、自民党に政権が戻ってくるのはほぼ間違いないと思いますが、こんな調子だと自民党が再び政権とってもそのうちやっぱりダメだと言われ、ますます政治不信が高まるばかりでは、と懸念しております。石破さんはじめ、自民党には国のために政治家をやっておられると実感できる方が多数おられるだけに大変勿体無いと思います。ぜひ石破さんには政治不信の解消に向け、党内に対してもご自身の意見をズバッと正直に申し上げて頂きたく思っております。

投稿: chankoneko | 2011年6月10日 (金) 21時47分

震災以降、なんら進展の見えない現状に被災者でなくともうんざりして脱力感すら感じます。もう、どうとでもしやがれと。現状、総選挙は難しいのかもしれませんが、ポスト菅で名が挙がる民主党議員の面々にも期待が持てず、一国民としては日本の将来が見えてこないので、可能な限り早急に選挙を実施して、現在の民主党議員をすべからく一層していただきたいと切に願わずにいられません。
自民党支持者というわけではありませんが、真に日本の未来を憂い、命をかけて行動する政治家を求めて止みません。そんな政治家は民主党にはいないと先の騒動で実証されたのは自民党の最大の功績だと思います。

投稿: づか | 2011年6月10日 (金) 21時56分

民主党支持者です。
ポスト菅内閣の幻の大連立政権を考えてみました。谷垣さんと渡辺さんは対立する可能性大なのはわかっています。

首相  亀井静香(国民新党)
    民主党に任せるとまたぞろ代表選挙で時間ばかり費やすので
官房長官  谷垣禎一(自民党)
    当然、官僚を動かす力量はありますね
国家戦力相兼復興庁長官  石破 茂(自民党)
    本連立内閣の目玉です。ガレキをどかしたあと大きな仕事が
   待っています。
総務相兼地域再生担当  小沢一郎(民主党)
    ガレキをどかすのが最大の仕事です。あとは被災者の心のケア
   という大事な仕事もよろしく。
法務相  枝野幸男(民主党)
    災害復旧下、超法規的な運用が要望されますが、あくまで法治
   国家としての限度を守ること 他国による土地の買占めを防げ
財務相  留任
    気前良くなり過ぎぬように
    財務のことはわかりません
外務相  小池百合子(自民党)
    ヒラリー&マダム・スシのゴールデンコンビで日米間を強固に。
    中東方面もよろしく
防衛相  櫻井よしこ(民間)
    災害復旧下でも、GDP2位の国への警戒を忘れないあなたに
   期待するとこ大
経済産業相  吉井英勝(共産党)
    自民党族議員による原発のなし崩し的再稼働を阻止してください。
    原発安全という宗教から脱して、科学的な裏付けを大切に。
経済財政相  渡辺喜美(みんなの党)
    財政のことはわかりません 
国交相  河野太郎(自民党)
    石破議員と連携して、東北にハブ港をつくる勢いで。
    JRも効果を上げるように線を引き直すべし。族議員を抑えられるか。
金融相  海江田万里(民主党)
    金融のことはわかりません
文科相  山口那津男(公明党)
    教育現場の放射能除去と再生可能エネルギー技術開発及び教育に
   全力を。
農水相  片山善博(民間)
    被災地の農業の再構築には、中央のリーダーシップと地方への
   権限委譲という相反する事柄がともに必要。舵取りをよろしく  
厚労相  勝間和代(民間)
    被災地の衛生的環境の構築、医療介護の復旧には女性の力が必要
    こども手当も第3子以降から配布するというように制度設計をや
   り直せば生き残る道も  

 ご覧のとおり連立といいながら、自民党色の濃いのが出来上がりました。民主党はやはり未熟過ぎました。政治主導・脱官僚依存は自民党との違いを出す上で方向として正しいのですから、もっと練り上げて出直してほしいものです。
 それにしても、次の解散で玄葉さん、細野さん、原口さん、前原さん、枝野さん、川内さん(あくまで順不同)や福田のエリちゃんのうち何人が生還するでしょうか。2年前の石破議員と同じ不安を、菅さんによって煽られているわけです。

投稿: hesomaru | 2011年6月10日 (金) 22時29分

菅総理に辞任を迫るのは良いのですが、辞めさせた後でどのような内閣にするのかは考えておいでなのでしょうか?

谷垣総裁が『自分がやるから代われ』という趣旨の発言をした記憶はありません。他の自民党議員も辞めさせた後の展開について具体的には述べていないと思います。
菅総理が辞めさえすれば協力を阻む障害が何も無いとは、今の民主党と自民党の関係を見ている限りは思えません。結局は今と大差ない状況が続くのではないでしょうか。

先の展望を示さずにただ辞めろと言っても、政局争いだと言われ続けてしまうのではないでしょうか(そのつもりはなくとも)。

『自分たちがやる』或いは『民主党でも○○さんなら協力できる』そのような意見を出して欲しいです。

投稿: KOTA | 2011年6月10日 (金) 23時04分

石破先生 いつも更新記事を見守っています。また、多忙ながらの更新に感謝します。

さて、鳩山某が菅に対し「ペテン師」呼ばわりし、最近それを撤回?言いすぎた、謝罪するとまで発言していた。鳩山某が菅に騙されたのか、あるいは詰めが甘かったのか、そんなことはどうでもいいことですが、鳩山某だって、ペテン師同然ではありませんか。彼の発言で、何一つ約束を守れたことがないのですから、自分もペテン師だったと気付いての謝罪なら分かりますが、思慮が足りないと言うか、”お前の母さん出べそ”って言う・・まるで昔の子供の喧嘩の定番ですよね。
近年の政治家って、こんな程度のレベルだから、中国や韓国になめられるんじゃないでしょうか。

さて、個人的には与謝野氏の行動は理解できませんし、むしろ節操のない信用できない人間と思えます。それはさておき、無節操な小沢になびく軽薄連中の様な自らの信念も理念のかけらも無い税金泥棒議員のように常に右往左往したり、政局だ、党利党略、大連立だといくら周りが騒がしくなっても、石破先生のゆるぎないブレない姿勢は貫きとおして欲しいです。

あれからちょうど3ヶ月になります。全く復興の形が見えません。
先生の仰る通り、
>復興基本法が、本日の衆院本会議でほとんど自民党案の通りに修正、可決され、
>最初から自民・民主・公明の三党で協議しておけば、成立は一か月早かった

だから世間では空き缶・アホ菅・復興の大障害だと言われているのですから、延命に異論を唱えない民主の議員連中も同罪と言えます。
ところで、一部自民の中に大連立を目論む輩は本当にいないのでしょうか?
石破先生の知る範囲ではいないとのことですが、

>大連立より理念ある再編を目指すべきであり、その中核に自民党があるべきだ、という私の思いは変わりません。

ヨーロッパでは、ドイツに続いてスイスも脱原発政策にシフトするそうですね。日本は世界で唯一、核被爆国です。国土の狭い我が国が、自ら第2の被爆を招いたことは、何かが間違っていたように思えてなりません。この不幸な出来事を教訓に、今こそ脱原発のチャンスととらえ、国家・国民の真の安全・安心のための議論は必要ではないでしょうか?

どうか、石破先生は、国難のただ中にある日本の正しい方向性・進路を国民にお示しいただきたいと思います。

これから蒸し暑い日が、そして間もなく夏が近づいて参ります。どうぞお体お気を付けください。


投稿: 愛国24 | 2011年6月10日 (金) 23時09分

石破さん、お疲れ様です。

民主党の閣僚の中にも気概のある人物がいることを祈ります。管首相が退陣し、しかるべき時に解散・総選挙が実現しますように。

先ほど、「復興基本法案、衆院を通過…17日にも成立へ」とのニュースを読みました。ようやく、けれどもついに通過しましたね。自民党、公明党の提案の大部分が生かされ、復興庁が動き出し、被災地の方々に少しでも平穏な日々が訪れるのを願っています。


あまり嬉しくないニュースも読みました。

『派閥の影響力排除などを柱とする自民党改革委員会(委員長・塩崎恭久元官房長官)の改革提言案が、ベテラン議員らの猛反発で「骨抜き」の危機にさらされている。』(提供元 読売新聞)というものです。これは本当でしょうか。

自民党は内部刷新を進めていると信じておりますが、もし、一部の方のために、中堅、若手の党員が活躍するチャンスを阻まれているとしたら、残念なことです。

昨今の新聞報道や雑誌の論評は、「やっぱり自民党はもうダメだな」「既成政党に期待してもしょうがない」との風潮を助長させるようなものがとても多いのですが、実際のところ、どのような状況なのかと不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

自民党の現状、方向性、可能性について、石破さんから伝えていただければ、幸いです。


さて、今日はもう一つお願いがあります。
先日、私の拙いブログに石破さんのブログのアドレスを紹介させていただいたのですが、石破さんのお言葉を、石破さんのブログに掲載されていたものであることを明記したうえで、引用させていただいてよろしいでしょうか。

政治もマスコミも信用できない時代にあって、私は石破さんの考え方や行動を知り、このような政治家がいてくださることに感謝し、日本人として自分にできることをしていくために、様々な学びを続けています。石破さんのお考えを紹介させていただくことによって、ブログを読んでくださる方々が、自ら質の良い情報を求め、考え、行動していくヒントになることを願っております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

投稿: Yoko Johanna | 2011年6月10日 (金) 23時22分

石破先生お疲れ様でございます。土曜日に福島に入られ皆様方のご不安を少しでも明るい方向へお導き下さいませ。 明日で三ヶ月、日本中で祈りを捧げ続けます。18日土曜日で百カ日、無念に溢れる御霊を想えば、我欲を纏う政治家など・・。           先生被災者の方々の御声だけを受け取り邁進下さいませ!!

投稿: 白うさぎ | 2011年6月10日 (金) 23時41分

石破先生ともあろうお方が与謝野氏に言いくるめられていたとは…残念です。
麻生元総理が残した功績はマスコミが報道しなかっただけで確かにありましたし、海外での評価も高かった。
内閣の一員だったのならば周りがいくら叩こうが守り抜くべきであったと私は思います。
あんなの、マスコミがつくった情報操作じゃないですか!多くの国民が騙されましたが守って欲しかった…。
麻生元総理が日本の為に働いてくれてるのは一国民としてわかっていたので本当に悔しいです。
決して権力を持ちたいからじゃない、日本が好きだからとわかりますよ。政治家の先生求めるものはただそれだけです。
日本を好きな人になってもらいたい。
総理大臣ならなおのこと。
今の日本がおかしいのはそうじゃない人が政治をしてるから。違いますか?

投稿: りんご | 2011年6月10日 (金) 23時49分

こちらの記事を読みながら、心が苦しくなりました。
自分は麻生総理(今も心の中では総理です)が大好きです。今もたまに所信表明演説の動画を見ます。

私には、政治、政策、国会、とても複雑で、よくわからないことがとても多いです。
一部分だけ見ると「なんだこれは!?」と思うものでも、範囲を広げて見ると「・・・なるほどそういう事か」と思う事も多いです。

自民党政権後半の状況は、とてもつらかったです。政策などで責められるならまだしも、全く関係のないところで責められ叩かれ・・・。
石破さんはじめ、自民党の多くの議員が、日本と日本人のために行動してくれる限り応援しつづけます。
その目的のためには、「なぜこんな行動を?」とこちらが思うこともあるかもしれませんが、説明してくれる言葉に耳をかたむけていきます。

どうぞこれからもお体に気をつけて、ご活躍ください。

投稿: 道産子 | 2011年6月11日 (土) 00時43分

石破先生、お疲れ様です。

政治の世界は、全てを話すわけには行かないのだろうと思います。

そのなかで、少しでも本当のことを国民に伝えてくれる、その気持が沢山の指示を得ているのだと思います。

我々有権者は、民主党の売国政策に危機感を抱いています。だからこそ、一日も早い自民党政権の復活を願っているのです。

麻生元総理は非常に運の悪い時に総理になられたと思います。テレビマスコミが下らないネタで誹謗中傷の毎日、有能な方だと分かっていながら、まんまと騙される国民。本当に悔しい思いです。

菅直人という人は、とにかくウソツキだという認識だけはあります。そして、何とかにハサミではありませんが、權力を持たせるというのは以下に危険かがよく分かる一例です。

石破先生の活躍で、一日も早い日本復活を願います。

投稿: kensuke | 2011年6月11日 (土) 00時48分

石破先生お疲れ様です。
鳩山の件は、マスコミと民主党の連携プレーでしょう。マスコミはスポンサーや税優遇の都合で民主よりでしょうから。
今回の件ではマスコミが国民と政治家の間を大きく引き裂くのに一役二役かってます。
政局ではなく政策を!と言いながらマスコミの報道は政策を政局にわざわざ置き換えて国民の批判を煽っている。
隣国スパイの入れ知恵でしょう。


麻生総理は何故か何をやってもマスコミにたたかれていましたが
彼は経済を強くしようとした、
農業を強くしようとした、
リーマンショック後の世界恐慌を防いだというかなり素晴らしい総理だったと思います。
反韓だったから潰されたのでしょう。
あのときのマスコミは本当に破廉恥で今でも許せません。

石破先生、今の仕事に使命を感じていらっしゃるなら、これを機に、農業を株式会社化し、世界を視野に入れ、優秀な営業を雇い、徹底したマーケティングで売れる野菜を絞り、コスト管理、大学の研究室と協力し、品質改良・研究を行って丈夫で効率の良い野菜作りをし、
儲かる農業、果ては、自然に触れながら高給が取れる若者あこがれの職業になるような法律の整備を行って下さい。
安定供給できるよう、東北に野菜工場を造り、自然エネルギーで電力をまかなうなどすれば環境を有効利用したモデルになりますし、復興モデルとTPPの問題が解決します。
雇用は東北の農家を雇い、株も最低一口持って貰えばがんばりがいもあるというものです。

そして、それと同時に、早く福島県や近隣の県の放射性物質、表土をさらって下さい。これを早急にし、一年で住めるようにすれば日本の信用は回復します。住民も生活できます。


関西電力が圏内に15%の節電という理不尽な要請をしました。
かなりむちゃくちゃです。
関西に企業を移し、復興の足がかりにしようと賢明に頑張っている人を谷底に突き落とすような行為です。海外の企業もこのままでは逃げていきます。
そんなことを平気でしながら自分たちの処分は無し、火力発電などで発電をまかなうなどの代替案もなし。
契約違反、顧客に迷惑かけるのに謝罪もサービスもなし。
お前ら何様だと強く思う。
せめて節電家電の一つや二つ無償で配れと言いたい。
電力も、安くて良い電力を供給できる企業が参入しやすいようサッサと規制緩和して下さい。
電力会社の殿様対応、絶対に許すことはできません。
自民党は電力会社との癒着が強いと言われています。真実はどうか知りませんし、今更批判する気はありません。
でも、本気で政治やっているなら癒着があるならそれを断ち切って本来の、国益を考えた政治を行って下さい。

石破先生は国防に対する意識が大変強いとお見受けします。政治家の絶対条件です。
日本国民の命、財産、国土、国益を守るのがはずすことのできない政治家の本質ですから。
でも、それならば、原発対応も一緒で、日本国民の命、財産、国土、国益を守るということで一致団結して政策協議を行って下さい。
それに準じた放射線量の規制値をはっきりと示して下さい。政府の安心安全宣言が信じられるように。国外にちゃんと輸出できるように。
これをやらないと日本は世界から見放されますよ。

お願いします!!!

投稿: mike310mi | 2011年6月11日 (土) 00時55分

麻生政権末期の事。当時の記事へのコメントは酷いものでしたね。
「麻生さんに後ろから弾を撃った」
「結局小沢と同じ穴の狢」
「変節漢」etc…
私は石破信者と呼ばれる類のヤカラですから、確か「持ち前のバランス感覚で党全体の事として判断したのだ」と主張しました。察する所は当っていたように思います。

もはや完全に民主の化けの皮ははがれました。
開き直った首相夫人にいたっては、「アハハ、主人が元市民ゲリラだってこと皆忘れてない?」「支持した人はどうせ辞めるなら何か最後にドーンとやってからと思っているはず」などと酔った上で暴言を吐いたとか。

一刻も早くしかるべき人の手でしかるべき政策が成されることを望みます。

投稿: 八郎 | 2011年6月11日 (土) 02時28分

大連立には乗らず菅内閣を倒す事が日本の為には最善の方策だから、我々は信念を持ってやっているのだという事の説明が弱い気がします。どなたのコメントを聞いていても、強い気概が感じられません。自民党を応援してる人は分かるでしょうが、他の人からすればナンダカンダ言っても政局でしょ、と取られても仕方ない様な言い方しかしていないと思います。
国会中継を見た事も無い様な人は「イメージ」が全てです。
今の自民党のメッセージでは決していいとは言えませんweep
 政治家の言葉は当然、国民に対して分かり易いものでなければいけません。今回の菅・鳩山氏の騒動は曖昧な言い方が原因でした。受取り側によっては解釈が異なるモノ言いをした事が悪いのです。谷垣氏の「あなたが辞めれば方法はいくらでも」という発言もそれと同じだから逆手に取られてしまっているのです。
石破さんの発言はいつも丁寧で、誤解を招かない様に極力気をつけた言い方をされているので大丈夫だとは思いますが、それでも無理矢理ねじ曲げて伝える人間はいるのですから、御注意下さい。
 責任を果たしたい!という自己満足のためにこれ以上ムダな時間を費やさせないで欲しい。退陣こそが東北の復興・日本の復活の為に一番なのです。
↑という趣旨の事をもっと強く発信して下さいbearing

アンケートになんか惑わされず谷垣氏を支えると言いきってくれた石破さんは、やっぱりステキですconfidentheart04

投稿: painas | 2011年6月11日 (土) 02時33分

石破先生、お疲れ様です。

もう管総理の事は、正直意味がわからないです。
「政治ゲーム」「政治家ごっこ」をやってるような、今の政府に愛想がつきております。
管総理は崇高な思いなど全くなく、延命ができてシメシメとしか思っていないのでしょう。
普通の考えではない時点で、政治家である前に1人の人間として不信感を持ちます。

石破先生の潔癖とも言えるほどの、政治家としての矜持、
石破先生こそ政治家の鑑であるように思います。
お体にはくれぐれも気をつけて、がんばってください。
石破先生は謙遜なさいますが、将来、総理大臣になっていただきたい。目指していただきたい。
~日本のために~

投稿: ピッピ | 2011年6月11日 (土) 02時41分

石破さんお疲れさまです。
事実とは離れたものを報道され,政治家の方ってほんとうに大変なんだなあと思います。議員生活で多忙も苦しいでしょうが,自分たちのやっていることが国民に伝わらないってことも苦しいことだと思います。ほとんどの国民はマスコミの報道でしか色々なことを知ることが出来ません。だから報道社の偏った主観が入った記事では,政治家の先生たちが何をしてるか全く分からないのです。
先日,小泉進次郎さんに政治とは何の関係もない芸能関係の質問をする記者も居ました。
報道ではさも自民党が菅政権の震災対応の未熟さにつけこんで政権交代を狙っている,ように報道されています。実際僕の回りには自民党にそのような印象を持っているひとが多いです。
マスコミの質,政治家の質,そして国民の質,全てをもっと向上させなければ,日本は本当にダメになっていくと思います。

正直,国民からすれば自民党でも,民主党でも,社民党でも共産党でも,どこが与党でも構わないんです。ただ,日本のことを第一に考え,動いてくれる政党であればどこでもいいんです。僕はそれは自民党だと信じています。麻生政権の時に確信しました。
先の総選挙では選挙権がなく,政権交代したときは非常に悔しい思いをしました。次の選挙は間違い無く民主党には入れないでしょう。僕が自民党に投票できるよう,石破さんには頑張って頂きたいです。

投稿: ヤマト | 2011年6月11日 (土) 03時33分

石破先生  お疲れさまです。

今日のブログで 前から疑問に思ってい石破さんが麻生総理に
退陣を求めた経緯がわかりました。

確かに 連日マスコミからボロカスに叩かれ 
支持率も下降の一途でしたし
むべなるかな・・という気もします。
けれど 今の民主党を見ていても
身内の叩きあい 足の引っ張り合いと
外から見えることが
一番 信頼感を失わせるなぁと 当事から思っていましたし
今も思いますが 
それにつけても マスコミ・・ですよね。
朝日新聞の 石破先生のクーデターうんぬんの記事は私も読みました。
馬鹿らしいと思って読みましたが
それによって 法案が遅れたとは、知りませんでした。
腹立たしい気持ちです。
それ以外にも なんだこれは・・という報道はいっぱいあります。
今日も ネットの動画で ある女性タレントが 小野寺議員に 「一度でもネクタイをはずし 背広を脱いで被災者と生活した事があるのか」と罵倒しているワイドショーを見ました。
 同じ番組に出演する者として 共演者(?)の背景を少しも調べてこないで 大声でまくしたてるのは
受け狙いかもしれないけれど ひどいものでした。
けれど少数かもしれないけれど その発言に怒っている視聴者もいて
少し救われた気持ちです。

見ている人は見ている そう思います。

政府がもうガタガタで 望みは 先生はじめ 志高い一部の方だけですが
応援していますので
お体を大切に ご活躍下さい。

投稿: M.K | 2011年6月11日 (土) 03時36分

石破先生、お疲れ様です!!
仰る事ごもっともです!!

今まで、目の上のたん瘤がいつも居て、代表戦も何度も負け、金持ちのボンの不祥事、不祥事持ちの金持ちのボンとの代表戦に、やっと勝っての総理の椅子!!
椅子だけに居座りますよ!
日向に咲いていた花だったボンと違って、どぶ川で咲いた雑草です。

雑草が顎で花を怒鳴り付けている快感を捨てられる訳ないです。

鳩ボンがペテン師にペテン師と言った事を言い過ぎた。と記事が有りました。

今月中に退陣しない!

またペテン師と言う事に成りそうですね!

空缶の中継での阿呆ズラ見てると虫酸が走ります!!

ウザイです!!

早期決着を熱望します!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年6月11日 (土) 04時08分

自民党政権(小泉さん直後より)時代から石破総理待望論者です。沢山の理由はありますが、その中の最大理由は「外交」に関する知識・知恵・姿勢からです。
ご多忙を思い、敬語すら省いての短い文ですが、市井の一老女でも、こんな願いを持つ者がいると、ご存知おきください。

投稿: 奈良 千恵子 | 2011年6月11日 (土) 05時14分

 9日にブログで注文を付けた「4年前に放流した鮭が帰ってきます。今年は諦めろといえますか。草の根政党の看板を下ろす気ですか」という問いかけに答えて頂いたような、林議員の質問には嬉しくなりました。彼の頭脳の明晰さは、異口同音に評価されます。私はそれよりも、国民を守るという覚悟の方が、非常に目につきます。宮沢議員にも、同じような覚悟と、石破議員のような気遣いを感じます。国民の生活を、謙虚な姿勢で背負い込むという感覚を感じます。共通しているのは、人の話をよく聞く、しばしば自分を振り返る、礼儀正しい、茶目っ気があるのにひたむきである、などなど。
 マンデラ大統領や胡錦涛主席やオバマ大統領にも同じ匂いを感じます。それに比べて、菅総理や取りざたされる民主党の方々たちは、あまりにもレベルが低いと、非常に残念な気がします。日本は一般庶民のレベルの高さしか、競争力がなさそうです。ここのブログで悪態をついておられる方でも、仕事となると熱心な方がほとんどだと思います。優秀な日本人の証です。中国の指導者は、この日本国民の底力を、大変尊敬しています。「シナ」と呼び捨てにする日本人でも、軽蔑したりはしていません。仙谷氏を、日本を中国に売る気だと主張されているのは、誤解だと思います。彼らが最も嫌う「小日本」の代表格です。柳腰の裏に潜む乱暴さや陰険さや傲慢さを、決して見逃していません。
 石破議員や宮沢議員や林議員が礼儀正しく接していれば、北朝鮮のように危険な国ではありません。大陸の方々と上手く付き合う秘訣は、へりくだり過ぎない、約束は守る、言い訳は責めないという点でしょうか。顔つきはよく似ていますが、言葉以上に考え方が違います。領土問題で徹底的に自己主張しない日本人を、彼らは軽蔑します。つまり、右の方には敬意を払うが、左の方は軽蔑されているのです。右よりの方の嫌悪感は、多くは誤解に基づいていないかと感じています。私は、在日でも売国でも左でもありません。

投稿: 鈍重 | 2011年6月11日 (土) 06時27分

今日、震災から3ヶ月。

不信任の茶番、憤りを感じ
与党は何をやっているのかと。

被災地の方々は
「こんな時に何をやっているのか?」
となったことでしょう。
選挙どころではない、対処や復興を
と言う声…でも自分はこのままでは
何も進まないように思えます。

震災時、いずれの党が与党であっても
対応や判断で野党はそこを突きます。
誰しも今回の規模の震災は経験が
あるわけでは有りません。
但し、早急に対応していればまた違うとも
思います。

臨機応変な対処でやっていたら
ここまでの醜態もなかったかもしれません。
また先陣を切って活動すべき首長が
他人任せであるのも許せません。
保身だけの民主に誰も期待はしていません。

今はいかに速やかに対処・復興を推進し
併せて日本を再生していくかが問題です。
その活動に尽力の程、宜しくお願いします。

投稿: 章弘 | 2011年6月11日 (土) 07時06分

石破先生、おはようございます。
きっと、今頃は被災地に向かっている途中なのでしょうね。
朝から、激務、ありがとうございます。

あれから、まだ茶番を続けている政府。
何の誰のための内閣なんでしょう。
報道もポスト菅ばかりを追っています。
進まない復興。
現場の人間にのしかかる負担。

先生、命を懸ける者たちが報われる国にしてください。

中国の動きも活発化しています。

残念ながら、被災地復興にだけ、時間を費やせる状況にはありません。

多角的に世界を見ることのできる人間がトップにいない日本は危機的状況にあります。

先生、先生がはやくトップになってください。

投稿: まちゅん | 2011年6月11日 (土) 07時52分

いくら管総理を攻め立てても彼は辞任しないでしょう。

管総理以外の大臣を攻めて管を丸裸にし孤立無援にしてはいかがでしょうか?

投稿: 幸獅慈 | 2011年6月11日 (土) 08時36分

石破先生、お疲れ様です。

私は民主党や他党の支持者ではないのですが、このところの石破さんのご発言には少し首をかしげております。
今の政局はともかく、時の総理が辞任を決断するのは総理自身の専権事項であり、周囲の「辞めろ」コールやましては閣僚が辞任を促すのは疑問に思います。
ある艦が沈みかけている時、乗員に退艦命令を下すのは艦長であり、以下参謀はその命令が下る最後の時まで艦長とともに留まるべきではないでしょうか。参謀が艦長に対して「自分たちは退艦するから、あなたも退艦して下さい」というのはおかしいのではないでしょうか?
それとも私の考え方がおかしいのでしょうか。
被災地で既に仮設住宅に入居した人は、炊飯器や冷蔵庫などのほか、エアコンや大型液晶テレビまでがあるのを報道番組で見ました。正直驚いています。もちろん、被災者の方々はお気の毒ではあるけれども、元の仕事に戻りたい、ここを離れたくない、早く瓦礫を片付けろ、作業が遅い・・等、
極めて甚大な被害であるのにもかかわらず、懸命に復旧作業をしている人に「早くしろ」と煽りたてる今の風潮は、正しいとは思いません。あれだけの被害、わずか数ヶ月で復旧できるはずがない。
そして、被災地以外の人も、もっと苦しい生活を強いられている人が多くいるのではないでしょうか。上記の仮設住宅プラス義援金の支給で何が不足なのでしょうか。年金や預金まで消えたわけではない。
復興予算イコール国民負担であり、将来にツケが回されるということを、今一度多くの人が認識する必要があり、それを国民に訴えるのが政治家の仕事だと私は思います。

投稿: 北島・49歳・神奈川県 | 2011年6月11日 (土) 10時01分

自民党が党利党略でないと言ってもそう見える。かなしいですが…

投稿: ユー☆ | 2011年6月11日 (土) 11時31分

日本は競争社会といいながら和を重んじる文化で、出る杭は打たれます。管首相は民主党が産んだ負の産物で、民主党全体の象徴であるということは国民にもやっとわかったのではないでしょうか。自民党から見たら不信任案を出して真剣に取り組んでた中で、自民党の仮面が地震で剥がれて中に何もなかったことが国民にわかって頂けたようなものだと思います。先生のおっしゃる通り管首相はまた何をするかわかりません。民主党が弱ってる今、前から攻めるより横や後ろから民主党議員をつついて尋問し生放送で自滅させるのが良いのではと思います。元弁護士の谷垣総裁が裁判の尋問のようにハイペースで鋭く切り込む時が、管首相の不適格さが一番見えて滑稽です。国会中継で政策や汚職で言い合いするのではなくて不適格だとかやめてくださいとか、子供みたいな話のやりとりは世界中の笑い者になってるはずですので今回で最後にして、知性と実行力あふれる日本政府にリセットして頂きたく思います。

投稿: みー | 2011年6月11日 (土) 11時36分

石破 茂先生、がんばって下さい。

こんにちは、donnatです。

今日はお願いであります。

放射能問題を終わらせる為に、「ファイトレメディエーションを産業にする」という法案を作って頂けないでしょうか?

はっきり言いまして、日本政府の対応では100年経っても放射能を除去できません。
しかし、これを産業に転換すると、1~3年で綺麗な福島は蘇るハズです。

<日本の対応は亀より遅いが、日本の産業はジェット機より速い。>

放射能の買い取り制度というものを東電に義務付けるだけで、おそらく日本は再生できます。


ファイトレメディエーション(植物栽培を用いた土壌の放射能除去)を産業に!!!

日本の国土は、米、ソ、中に比べて非常に限られております。

大国が起こした原爆実験や原子力事故後の対応を準じて、その土地を放棄するなどという選択は日本にはありません。
よって、日本がやらねければならないのは、『放射能除染』しかありません。

美しい福島、食糧の一大供給地であった北関東、これを取り戻す必要があります。

その方法は2つ、表土除去とファイトレメディエーション(植物栽培を用いた土壌の放射能除去)であります。

しかし、これを国に任せておけば、鈍重より遅く手遅れになりかねません。

依って、私はこの放射能除去を産業として位置付ける国策とする必要があると思うのです。

【放射能を買い取る制度】

放射能をベクトル当たりで、国、または、東電 が買い上げる法律を1つ作ります。

農作物で放射能が検出された農家は大きな被害を受けますが、放射能の買い取り制度があれば、最低保障が確保されます。
また、土壌で放射能が検出された場合、農作物を作ることより、より放射能を吸収する“ひまわり”や“菜の花”などを作付し、ファイトレメディエーションによって土壌を除染することを心掛けることでしょう。

また、家屋や森林には埋もれています。

これを回収して産業にしようとする業者が必ず生まれてきます。日本政府の対応は亀より遅いですが、日本の産業界の対応はジェット機より速いのは世界で常識と思われております。

放射能を除去する産業を確率することで、確実に日本から放射能が消えてゆきます。

おそらく、1~3年でほとんど生活できるレベルまで回復できると私は考えています。

【放射能の墓、鎮魂のモニュメント】

回収した放射能はどこにも消すことができません。工場で焼却しても体積を減らすことはできてもなくすことはできません。また、大量の放射能残物をすべて処理するのも不可能でしょう。

どこかに隔離して保管するしかありません。

私は石棺ブロックというコンテナのようなコクリートブロックに保管し、ピラミッドのように積み上げて、放射能のゴミの山として保管することを勧めます。

特に福島周辺の放射能汚染された遺体などと一緒に、二度とこのようなことを起こさないという誓いの『鎮魂のモニュメント』を作るのがもっと合理的ではないかと思っております。

1つは、放射能を出した所に戻すという道義的な理由。

1つは、最も犠牲者が多い所だという理由。

1つは、今度でる2次的・3次的な放射能漏れ事故に対して、最初から処理施設を建設してあるであろう場所。

1つは、輸送中の事故を最小限にする場所。

非常に残念なことですが、福島から出た放射能物質や今後解体され、出てくる大量の放射能廃棄物を引き受けてくれる所はおそらくないでしょう。福島第一原発は半永久的に凍結されることになると思われます。福島第一原発から出てくる放射線を外界と分離する為の境界線として、モニュメントで原発を囲うように建てられるのが理想的だと思われます。

美しい福島を取り戻す為にも、福島第一原子力発電所の数kmを外界と隔離する。

これをしなければ、日本すべてが救われないと思われます。

※石棺ブロック:貨物列車のコンテナのような形の上蓋式コンクリートの箱、上部と下部にレゴブロック(ブロックのおまちゃ)のように組み立てができるような構造のコンクリートブロック。

【ベクトル当たりの単価】

様々の指針や考え方があるでしょうが、経済活動としては1つに統一しておくことが重要です。
1つの目安として、

〔茨城県産のキャベツ・レタス・ダイコンなどの1kg当たりの引き取り価格〕÷〔1kg当たりのベクレル基準値〕×〔30%の回収手間賃〕=〔1ベクレル当たりの引き取り価格〕

こういう計算式で、価格を統一するのがよいでしょう。

価格が設定されれば、採算が合う範囲で産業が起こります。放射能汚染の高い学校や家庭には、クリニンング屋がやって来て、放射能を買い取っていってくれるようになるでしょう。

さらに、森や池、公園、ビルも掃除に勤しんでくれるはずです。

東京もあっという間に綺麗な都市に蘇ることでしょう。

えっ!!! 

同じ廃棄野菜なのに引き取る値段が違う???

確かに汚染の酷い野菜ほど引き取り価格が大きくなってしまいます。しかし、それは農家として嬉しいことでしょうか?
汚染が酷いということは、長い期間を掛けて、ファイトレメディエーションを続けなければなりません。
引き取り価格が低いということは、すぐに安全な野菜を作れる農家に戻れるということです。そんなに不公平な制度ではありません。

つまり、東電(国)がベクレル当たりの放射能を買い取る制度の法律を1つ作るだけで、日本は綺麗になってゆくと思われます。

【放射能買い取りの法案化】

法案:放射能管理者は、外部に漏らした放射能に責任を持ち、外部に漏らした放射能を適正価格にて買い取る義務が生ずる。

補足事項:引き取り価格は通常の損害価格と被害者への損害補償を加味した額を提示すること。

以上が私の提案であります。

投稿: donnat | 2011年6月11日 (土) 13時16分

お疲れ様です。代議士のさらなる活躍を期待している一人です。
一事不再議とはさように重いモノですか?辞任云云発言により不信任案提出前と後と環境はまるで変わっているのですから、再提出の大義はあると思いますし、信任決議案の提出採決という手法もあると思います。
また、自民党の政権返り咲きを祈っていますが、民主も長年我慢したんだから我々も4年は我慢しないとな…とある自民党代議士の言葉が印象的でした。地道に党改革を弛まず行うことこそが大切で、人材育成にもつながると信じております。
ますますの、ご活躍をお祈りいたします。

投稿: のぶわん | 2011年6月11日 (土) 14時40分

3カ月経ちました。
国民の一人として、私が求めているのは、復興visionです。
そのvisionには、耳触りのよい話ばかりではないだろうけれど、
しかし、それを超えて、国民に希望を与え、勇気をふるい起こさせるものです。
語る言葉の信じられる人の言葉です。


「がんばろう」の掛け声がまだ国民から出るうちに、この国の進むべき道を見せてほしい。
あきらめや、やりきれなさが、人々の心の中に蔓延する前に。

これからのvisionを、
この国の方向性を
語れる政党に政府になってもらいたいと思う。
語れる人に、首相になってもらいたい。

今、首相としてのふるまいの出来るひとを求めています。

石破さん、よろしくお願いいたします。

私も、家庭を預かるものとして、
親として、大人として、
心を定めて、未来を見据えて、生きていかなくてはならないのです。

投稿: pop | 2011年6月11日 (土) 14時43分

今頃石破さんは福島をまわっていらっしゃるのだなあと思いながら、このコメントを書いています。

この数週間の政治的な動きは、「やっぱりか・・」という嘆息と「どうしてこの上・・・」という、政治家に対する信頼感を委縮させるものでした。

その渦中にいらっしゃる石破さんはなおのこと声にならない思いを抱えていらっしゃることでしょう。

不信任案の提出のタイミング云々は横に置いても、民主党員や自民党の重鎮の方々を含め多くの政治家が、菅総理の、地位への執着と、そこから来るしたたかさを見誤ったのだと思います。

本当のことを見抜けないのは、国民のためを第一に考えている政治家なんて本当はいないからなんじゃないのかとすら思えてきます。


どうでもこうでも徹底的に追い詰められないと菅総理は自ら辞任を口にされることはないのでしょう。

見る人にとっては、これは大きな反面教師です。

菅氏が総理になることによって、民主党が政権をとることによって、政治はある意味市民にとってずいぶん目線の低いものになりました。
政治は、”政治家”という特別な見識・能力・手腕を持った人がする仕事ではなくて、ごくごく庶民的な、特別なプロでなくてもできることなのだという目線を国民に与えたように思います。

それは本当に「プロの政治家」として日々国と国民に何ができるかを考え続けている人にとっては無礼としか言いようのない認識です。
けれど、プロとしての意識と、覚悟と手腕と見識を持たない人が、今の政治家の中で圧倒的多数であるなら、それはやむを得ないことと言わざるを得ません。

菅総理が総理の立場に執着されるのがどういう理由からであれ、総理としての適性がないことは日々明らかになり、総理の座にい続けることのへの批判の強さになっていきます。

民主党政権に期待し、鳩山氏に絶望した人が今度こそと期待を込め、ずいぶん長い間(そういう感じに思えますがたかだか1年なのですよね)なんとかこの政権交代を好意的に見ようとしてきた、その思いを裏切る形で、今も菅氏は総理の座にあります。

日本の歴代のトップの中で、能力・適性以前の問題として、もっとも軽蔑される総理となる可能性を、菅氏は軽く見ていらっしゃるのではないでしょうか。

今までのいくつかの局面を、菅氏は「乗り切った」と思われているかもしれませんが、「乗り切った」のではなく、より崖っぷちに向かっていることに菅氏が気づかれてないだけなのだと思います。

このまま菅氏が総理の座を降りない状態が続けば、いずれ、民主党内でも、閣僚内でも菅氏がたった一人孤立する時が来るでしょう。
それを民主党の誰もとめられないとすれば、それは同時に菅内閣だけでなく、民主党が瓦解する時です。

国民から見て政治が身近になって、たくさんの目が政治家に向くようになった後で、今、政治家にはどんな資質が必要なのかを反面教師として菅氏は見せてくれています。

今はきっと夜明け前です。夜明け前の一番暗い時間です。
きっと次こそ、国民のためを思い、今を乗り切るのに必要な力を持った政治的なリーダーが生まれてくる時なのです。

その時はきっと「政治は政治家に任せておけばいいのだ」という気持ちは、国民からもきっとずいぶん薄れているでしょう。

政治家に思いと力と覚悟が必要なことはきっとどの時代でも同じです。でも、いくら政治家がプロであろうと、国民も政治家任せにしていてはいけないのです。

菅総理の時代は、国民も、大きな代償と共にそのことを学ぶ時代だったのでしょう。

今は絶望の時間ではありません。もう目の前に迫った羽ばたく時に備える時です。

投稿: カシイヨシコ | 2011年6月11日 (土) 15時46分

石破先生
ご意見、ありがとうございます。
私の質問に真正面から答えていただき
嬉しい限りです。
民主党政権自滅の道すがら、時間を要
するのは、覚悟しなければならないことは
よく分かりました。
後は、ただ、日本再生に向けた計画書を
石破先生にお作りいただき、皆に開示して
頂きたいと思います。その場しのぎでない、十分、熟慮された再生計画を日本国家
には必要かと思われます。

投稿: 生粋の道産子 | 2011年6月11日 (土) 16時34分

こんにちは。空北之風と申します。

不信任案が否決されて進んでいる事態とされるのは【ポスト管】選びでしょうか。
私は恐らく管総理はもうじき辞めるのではないかと思っています。
たとえ管総理個人が職にしがみついたとしても、多勢に無勢だと思うからです。
民主党議員の方々も、このまま管総理が総理の座に居座れば、将来的に自分たちがどうなるかということぐらい十分承知でしょう。ならば、頭を変えて、少しでも生き残る可能性が高まる方を選択されると思います。
ところで、今その【ポスト管】の一人とされている現財務大臣ですが、氏も震災前、何かしらの献金問題でかなり危ないところ(大きく取り上げられる直前)まできていたと記憶しております。
仮に、氏が次期総理に選出された場合、その問題等が蒸しかえされて、また議論が進まない事態を大変危惧しております。

石破先生もお体にお気をつけください。

投稿: 空北之風 | 2011年6月11日 (土) 16時51分

森まさこさんのツイッターで、
福島のオフサイトセンターでの写真を見ました。
石破さん、
マスクはずしちゃぁダメですよ!!
あなたの体はあなただけのものではありません。
どうか体は大切になさってください。
お願いします。

自民党の方々の活動を見ていると、
有難くて涙がでそうになります。
政府があの状態ですので、
どうしても自民党の方々にお願いするしかありません。
ホントにどうかこの国をよろしくお願いします。

投稿: ぽぽこ | 2011年6月11日 (土) 17時33分

今、先生と同じ新幹線からです。
福島県に来て下さりありがとうございます。
県は崩壊しつつあります。
それはほかでもない、菅政権のせいだと私は思っています。
三ヶ月が経ちますが、何も進んでいません。
原発の対応も悪すぎです。
県知事も無能ですから、石破さんのようなしっかりした方が導いていかないと、ダメなのです。

私は小沢一郎が好きです。
石破さんと、いっちゃんが協力すれば、世の中変わると思います。

福島を日本をどうにかしてください。
お願いします!

投稿: もあな | 2011年6月11日 (土) 20時00分

内閣不信任案は1国会で1回とされていますが、 そのことは憲法にも国会法にも明示されていない と主張する意見があるのですが、どのような明示の 根拠で1回だけとされているのでしょうか。

投稿: joe | 2011年6月11日 (土) 20時31分

石破さん、お体は大丈夫ですか?休めるときには休んでください。
さて、国民が菅内閣に愛想をつかしてる今、次のリーダーになるべき人を探しています。ですが、某マスコミの世論調査では次期総理にふさわしい人に、まだ菅が上位にランクインしています。政治ボケしている我々が目を覚ますようなインパクトのある日本再生計画を自民党には提示していただきたいです。子ども手当のようなバラマキ施策で国民をだましたり、不況下での消費税UPのような血迷った施策ではなく、国民ひとりひとりが希望とやる気をだせるようなものを待っています。
菅内閣の批判ばかりしている自民党は見たくありません。石破さんの筋の通った活動で自民党の勝ちが見えてきました。記者会見の場で記者の質問に踊る必要もないのですから、もう政権闘争はやめて復興再生に向けた希望の光を拝ませてください。
よろしくお願いします。

投稿: 手島 義章 | 2011年6月11日 (土) 20時42分

石破議員、最近の国会中継を拝聴しながら、野党の不甲斐なさと、やる気のない表情で質問を聞き、気力のない回答をしている菅総理にイライラしています。誰が悪いとか、いつまで辞めるのかと、責任はどうするんだとか、子供の喧嘩じゃあるまいし情けない。何を決めようとしているのかさっぱりわからない。気持ち悪くなってテレビを消しましたよ。こんな議論する暇があるのなら、、被災地に行って瓦礫片付けを議員連合でやれ!と言いたい。菅総理を辞めさせることができないということは、自民党に世論を動かす作戦も根性もないのですよ。やはり、菅総理ではダメだというように日本国中から辞めろコールが出るように、自民党議員自らが草の根運動を始めたり、労働組合に働きかけていくとか、身を捨てても日本を活力ある国にするという前向きな気持ちを出すべきですよ。国会どんぶりでいくらホエても、菅総理が辞めないとわかっているのなら、打つ手があるでしょう。極端なことを言えば、菅総理が辞めても、民主党から総理が出るのなら同じですよ。だからといって、自民党に俺にやらせろなんていう議員もいないし、あの人しかいない。受けてもらいたいという声が大きい、石破議員は先輩議員に遠慮されているようだし。こうなったら、国民に人気のある、選挙応援に呼ばれる若手議員や、国会質問でこっぴどくののしるしゃべりが上手な若手議員さんに、街頭演説させて、菅総理辞めろ波おこししかない。国会で吠えれば吠えるほど国民は、野党の不甲斐なさにがっかりですよ。石破議員、政調会長という役割と位置づけ、大変でしょう。我慢なさっていらっしゃることも沢山あると思います。健康に配慮し頑張ってください。

投稿: 凡人 | 2011年6月11日 (土) 21時26分

【震災から3ヶ月】
復興基本法が衆議院を通過するのに90日もかかってしまいました。阪神淡路大震災では36日。関東大震災で復興院が創設されたのは40日後です。そういった過去の事例を見ても、現政府の対応の鈍いのは異常と云うしかありませんね。なぜこうなったのか、その答えとなる一つの根拠が、復興構想会議の提言の素案にあります。ここで復興予算に関する提言も述べられているようで、はっきりと「増税」による財源の確保が記されているらしいです。NHKのニュースで言っていました。復興構想会議は最初から「増税」をほのめかして、問題になっていましたが、やはりというべきか、これを言い出すチャンスを狙っていたので、復興基本法の成立を遅らせていたのではないという疑いがあります。東北3県の知事は反対を表明しています。これを懐柔するのに時間がかかっているので纏まらないのだろうと想像いたします。岩手県知事のコメントだけ報道されていました。増税には断固反対すると云うものでした。日本経済の失速に結びつく惧れがあるのでそれだけはやめたほうがいいと言っておられるようです。しかし、五百岐部議長は、子孫に付けを回さない方法と言うことに固執して増税から離れることがありません。のんびり3ヶ月近く議論していたのですよね。さぞ立派な構想案が発表されるものと思いますが、「増税」基調の復興財源では頓挫するのではないかと心配します。官僚は、金を稼ぐということがどういうことか解っていないのだろうと思います。法律を作れば金が集まるということしか頭にない。会議の中には官僚ではない人が多くいますが彼等はなんの役に立っているのかよく見えません。増税を基本に据えるという考え方は財務省あたりの官僚の得意とするところです。復興債の導入を避ける狙いは、恒久的な財源に将来においても利用し続ける狙いがあるからです。その根拠はあります。戦時中に作られた税金は戦争が終わってもかなり長い間続いていました。税金の根拠となる法律に終戦で税金を納める義務が無くなる等と謳っているものが無かったからです。一度手にした利権は中々手離さないのが官僚の狡いところです。震災の復興は、16年を経た神戸を見ても、完璧に元に戻ったとは言えませんね。何を以って復興が完了したというのか? 難しい問題です。それがあるから復興に税金を結びつける魂胆があると邪推されます。民間では景気が悪くなると減額される人件費ですが、公務員給与さえも自らの意思でこの不景気に減額を申し出たことのない連中です。手にした金の成る木を放さないと思われても仕方がありません。疲弊した産業経済に新たな追い討ちをかけることしか思いつかない連中は、震災の2次災害の発生源です。現政府がこれを推進しようとしているなら、なおのこと、菅政権を葬ることが国民のためになることだと思います。復興の道のりは現政権がある限り遅々とした歩みになっています。国民を人質に取った牛歩戦術を、国会ではなく東北でやっているように見えます。民主党にまともな政治家がいないのは本当に残念なことです。

投稿: 旗 | 2011年6月11日 (土) 22時56分

政治家は「無私の人」でなければできない仕事だと思います。石破さんの一連の言葉を読んでいて、「この人は国のために自分の命を捧げることのできる人だ」としみじみ伝わってきました。わたしの母(67歳)がテレビニュースを見ながら「でも管をおろしても他に人がいないじゃない」と言うので「石破がいるよ」とわたし(40)が言うと「あの人は顔も話し方も気持ち悪いからダメ!」と却下されました。悲しいことにこういうレベルで投票しているのだと思います。わたしはテレビや新聞を通して伝わってくる石破さんの「志」を信じています。どうか、日本を救ってください。お願いします。もう、ここにはあなたしかいません。

投稿: inuinu39 | 2011年6月11日 (土) 23時04分

麻生政権時の話が書かれているので、その部分についてだけですが一言。
正直なところ、当時石破さんや与謝野さんは政局の見立てを誤っていたように思います。私はこのエピソードを与謝野さんの本で読んでいたので初耳ではないのですが、それを読んだ時もそう感じました。つまるところ、お二人とも政局的天才では全然ないのでしょうね。ただ、それだからこそお二人には関心をもっていますし、政治家としては好きなタイプなのですけれども。

石破さんの人柄が感じられる丁寧な文章が好きでブログはいつも読んでいます。
政治はマスコミにいいようにふりまわされているようにも時折感じますし、この状況にはそろそろ抜本的対策が必要なんじゃないかと感じるほどです。それでもそんな状況を吹き飛ばす元気を何とか蓄えてがんばってください。もちろん無理しすぎないように、ですけど(^^)

投稿: asa | 2011年6月11日 (土) 23時27分

国難の今、菅総理と麻生元総理の違いは自分の身を案じるか国の先を案じるかの違いでしょう。
確かに結果的に言えば、麻生総理が選挙を先延ばしにしたために自民党は大敗を喫しました。しかし、あの当時のマスコミのありよう、「一度、政権交代が見てみたい」「自民党にお灸を」と騒いだ時代、少しばかり早い時期に衆院選をしたからと言って席数に差はあれど自民党は負けていたでしょう。ましてや漢字テストで1日1週間、ほっけの料理法で同じ期間麻生元総理を叩き続けるのです。何れは負けたこと。
リーマンショックにてあの当時、世界的な経済危機が訪れていました。経済対策の一つも打たずに政権交代をして鳩山元総理に代わっていたと想像すると、現在の危機以前に既に日本の経済は終わっていたように思います。
麻生元総理は確かに敗戦の将ですが、その遺したロケットに乗り持ちこたえたのも事実。
2009年時点、日本が平和でしたから今に至るのでしょう。
国家に対する考え方が著しく異なる者を同列に並べ、またそれを以て批判すると言うことは拙速であり愚かであるように感じます。あの情勢の中で、自民党政権を残すために退陣を勧めることは(少なくとも今回の話では、私はそのように受けとりました)、現在の民主党と変わることの無いように思います。

状況が異なりますから、論理も異なります。震災に原発、国会の対応を見る限り菅総理が対処することは不可能でしょう。一刻も早く退陣する必要があります。その点に関しましては同意いたしますが、それに至る道筋には上記の通り私は批判致します。

投稿: 天やん | 2011年6月12日 (日) 00時09分

いつも記事を拝見させていただいています。
現在の民主党のあまりの体たらくに、唖然としている人は多いと思います。
あの政権交代を煽ったマスコミも、きっとここまで仕事が出来ない。権力欲しかない集団でとは思っていなかったのではないでしょうか。(あれだけ大勢議員を抱えているのだから、一部には違う人も居るかもしれませんが…)

もう、政治の空白期間は二年になろうとしています。
あと二年をこのまま続けたら、日本は立ち直れなくなるのではと思うと暗澹たる思いです。自民党の皆様にはぜひがんばって欲しいです。

あと、今回の記事を読んで、少しだけ引っ掛かったのですが、麻生氏が議席を減らす事態になることがわかってても、なぜ政権にこだわったかを触れて頂けたらとよかったのに。と思いました。
それは、あの菅直人とは全く違う理由からだと思うので。
差し出がましい意見すみません。

これからも応援しています。

投稿: kana | 2011年6月12日 (日) 00時12分

はじめまして。
私は政治は素人ですが、私の周りでは、麻生おろしの騒ぎは、かえって自民党離れを引き起こしていました。
あの時、またころころ総裁をかえたりしたら、今ある議席にすら届かなかったのではないかと思うぐらいです。
内輪もめばかりしているのに辟易して「自民党にお灸をすえる」なんて人も出てきてしまったのではないでしょうか?
今回、管総理には退陣していただきたいですが、また民主党から出るのなら同じようなもの、だから解散総選挙して欲しいと思っています。
自民党末期も、対する民主党があまりにも怖い思想を持っているので必至で自民党支持をしただけで、うちの選挙区からたちあがれ日本から立候補していたら、そちらを押したであろうと思います。

投稿: いち小市民 | 2011年6月12日 (日) 00時36分

政治家には筋を通していただきたい。私は麻生さんの選択は筋が通っているし、将来的な日本の方向性と国益を常に考えておられた方とも思っております。あの状況で辞職という選択は筋が通っていない。辞職していれば、、という仮定を考えてしまうことは仕方ないかもしれません。しかし、麻生さんが日本人の力を信頼してくれるように、私は麻生さんの選択を信頼しておりますし、それに応える覚悟も持たなければならないとも思っております。あの解散にはそういうメッセージもあったのではないでしょうか。今も麻生さんを支持する人が多いのは人柄だけが理由でないと思います。ところで、今の自民党は何をやってんだと感じざるを得ない。大連立やら首相経験者非公認の話やら、全く筋が通ってない。それに一番大事なことは党がまとまることじゃないですか。さる解散総選挙宣言の直前まで、解散を恐れたのかどうかは知らないが党内からや、あろうことか閣僚が首相に公然と不適格者だ、などとと発言するなど怒りを通り越して呆れたものです。あのような醜い事がなければ、もし全力で支える旨を述べていたならば、少なくとも議席は幾分増えていたでしょうし、自民党内閣の印象を民主党とは違ったように出来たのではないかと思います。「自民党は変わっていない」という抽象的な批判を浴びないためにも挙党一丸で具体的な変革の方法を示し、確実にこなして欲しいものです。成熟した状態で早く政権奪還する事を応援しております。

投稿: 二十歳 | 2011年6月12日 (日) 01時01分

森まさ子議員のツイートの中で、石破議員の写真がありました。
ダメですよ、ちゃんとマスクしなきゃ!
もちろんどんな人でも健康でいるべきですが、石破議員は今一番倒れちゃいけない人です。
自衛隊の隊員さんや地域の方にマスクを外して激励したいのはわかりますが・・・

投稿: はやまる | 2011年6月12日 (日) 02時04分

足の引っ張り合い、叩き合いをしていたら、進むものも進まないでしょうね。

自民党が大敗を期したのは事実です。
それがどういう事なのか、受け止めてください。
マスコミ操作に流された国民が多かったのかもしれません。
しかし、流されてもいいような状況だったのも事実です。

国民の選んだ結果を否定し続けるより、切磋琢磨しながら、より良い国を作る努力をしてください。

他国から信頼されるよう、首相が任期満了するのが当たり前という状況を作ってください。

民主党議員の方々は、自分達が選んだボスを信用していない。
国会議員の皆様方は、国民が投じた票を信頼していない。

恥をさらし続けていること、誰も気づかないのでしょうか?
一票を投じたこと、後悔させていることに気付かないのでしょうか?

総理になることが目的…結構じゃないですか。
その目的に向けて進んだ結果、選ばれたんですから。
なったとたんに叩かれる流れが出来ている中で、総理になったんです。

いつかは総理になって、より良い日本を作ろうという野心、誰もが持っていてほしいです。

人を蹴落とすのは、足を引っ張り合うのではなく、切磋琢磨する中で行ってください。

国会議員は日本の顔です。
犯罪増加、低年齢化…選挙率の低下…国内で起こることすべて、自分たちの鏡だと、世の中をしっかり受け止めてください。

この人はまともな人だと思っていた方が、このような記事を掲載し続けるのが耐え難くなり、投稿させていただきました。

投稿: まゆ | 2011年6月12日 (日) 02時13分

【日本経済の破綻を加速した菅総理】

トヨタ自動車の豊田章男社長は10日、記者団に対して「安定供給、安全、安心な 電力供給をお願いしたい」と訴えた。
円高に加えて電力不足が広がる現状に、「日本でのものづくりが、ちょっと限界超えたと思う」と危機感を漏らした。

 東日本から西日本へ生産や事業を移す動きを進めている企業も動揺している。
NTTデータは、首都圏のデータセンターにある自社のサーバー数千台を関西地域の
データセンターに移転させる計画だっが、関電の節電要請を受け、「今後、海外を含めて 移転先を再検討する」としている。

 東芝も岩手県内で生産していた半導体の一部を兵庫県の姫路半導体工場などで 代替生産するなど西日本シフトを進めているが、「あまりに急な動きだ。 対応をこれから検討する」と戸惑う。

(2011年6月11日10時04分 読売新聞)

こういう記事が出てきた背景に関西電力からの15%の節電要請の呼びかけがあり、関電は、中部電力からの協力要請や先に経済産業大臣が、浜岡原発の停止に伴う100万キロワットの東電への協力計画は関電にやって頂くと言っていた協力も難しいことを表明している。電力不足のドミノ倒しが産業界に広がりを見せているわけである。菅総理の思い付きが日本経済の衰退を招くという指摘は、浜岡原発停止要請がぶちあがった直後から言われていたことだが、現実のものになろうとしている。雇用の不安も拡大するばかりか、有力企業の海外移転を止める術がない。震災から3ヶ月。菅政権が居座っているだけで事態は悪化しているという現実がある。反原発のデモ行進もあり、NHKがニュースで大きく採り上げた。尖閣沖事件の時の反シナデモ行進は、反原発デモより規模も人員も大きかったのにNHKはニュースで採り上げたことは無かった。この違いに注目をしている人もいることだろう。政権を揺さぶることが目的だとしてもNHKのニュース報道に大きな偏向がある。これはこれで大きな問題として覚えておく必要はある。

それはさておき、有力企業が海外に移転することになれば復興構想会議が財源として目論でいる法人税なども現状の数字の確保に支障が出るだけでなく、来年度の予算さえ組めなくなる事態を迎えることになる。併せて、工場の移転などがあれば失業者も増えることになる。官政権は「1に雇用2に雇用」と就任直後にいっていたことが全部破綻することになる。浜岡原発の停止要請は後先考えずに唐突に沸きあがった話である。地震が起きるから停止なのだと言う理由で、日本の産業界も巻き添えを食うことになった。あてにしていた関電も福井県にある原発が動かせないから、電力不足になるのだ。原発停止要請はいいとしてなぜ手順を決め、細目を取り決め、産業界への支援方法をどうするのかということも示さずにやればどうなるかという考えは無かったのか? 民主党に、ものを考える能力を期待するほうが間違っているとすれば、国民はこれから先も大きな災難に見舞われる可能性がある。非常に恐ろしいことが政府から発信されるということだ。戦争でもないのに敗戦当時の生活を強制されるのは実におかしいことである。東京電力の原発事故で中部電力や関西電力が発電所をいきなり停止させられるということは、どこかおかしい論理だと普通は思うが、日本中でただひとりの総理大臣はそうは思わないようだ。関西電力の協力をあてにしていた人は沢山おられるだろうが事前の説明もなく関電に振られた話なので協力する準備に無いのが関電の立場である。浜岡が停止できるなら福井県にある原発も停止できると、国民は思う。菅総理だけはそう思わない。この違いを説明する立場に菅総理はいるが、今に至るも、国民に向けて福井県にある原発を停止しても良いか悪いかどちらも言わない。無責任なのだ。人気取りのための発言でありパフォーマンスだと正直に言えばいいのに絶対に言わない。浜岡原発は立地を見れば間違ったところに建っていると思うが、いきなりの停止より先に、安全対策の見直しに着手して、時間をかけた廃炉計画に持っていくことが手順と言えるのではないのだろうか? そういう手順を先に示すのが政治というものでは無いのだろうか? 責任を最初から取るつもりが無いのは「要請」と言う言葉に表れている。政府はこれによって生じるあらゆる不具合に対して責任を負うつもりもない。トヨタが海外に逃げ出そうが、有力企業が海外に工場を移転させようが、その費用も含めて支援する気もないだろう。関西をあてにして国内での移転を考えている企業に対しても支援する気もないということだ。震災から3ヶ月が経過して目に見える2次人災が現政府の首相から引き起こされたと言うことを記録しておかねばならない。こんな馬鹿な政府を日本人は持つことになったのだ。民主党は国家と国民の破壊者である。

投稿: 旗 | 2011年6月12日 (日) 03時28分

 菅総理と官房長官、海江田大臣を証人喚問して下さい。不都合な事実を隠しています。海水注入を4時間以上止めても、刑事責任はないので、証言拒否はできません。全会一致が恒例ですが、民主党は絶対に賛成しません。国政調査権の機能停止を避けるため、多数決で参議院で実施して下さい。
 海江田氏の「18時のベントの命令は、総理と相談して決めた」枝野氏の「党首会談以後、総理は海江田大臣や専門家と別室で検討中」管総理の「注入は止めていない」というのはウソです。12日の午後1時半ごろ、東電の社長は海水注入を許可しています。直ちに官邸に申請し、1時から仮眠の総理に代わって、官房長官が指揮をとりました。斑目氏や保安院に相談した形跡はありません。首都圏への電力供給を心配したのでしょう。2時50分に注水は中断。そして、3時36分に1号機の水素爆発が起きました。枝野氏は、肝を冷やしたことでしょう。海水注水の指示より、情報統制に躍起になりました。このころ、怒鳴り散らすだけの総理は蚊帳の外です。
 5時45分から会見をし、海江田氏が命令を出し、6時からの保安院の会見で、空白が発覚していないことを確認。中村審議官は、外されました。注水は7時半ごろだと思っていました。6時44分に、5人が執務室に行き御前会議が始まりました。松本防災相は、4分で追い出されています。首都圏の議席が危ないと聞き、総理は逆上してセンターの斑目氏に電話をしました。「俺は、聞いてないぞ」と聞いた東電社員は、海水注水を見合わせるように指示をしました。40分に斑目氏から細野氏に返事があり「再臨界の恐れはないのか」「可能性は0ではありません」というやり取りがありました。その後、総理から海水注水の命令が再度下りました。
 これが解明できなければ、まさに独裁国家で、三権分立は完全に否定されます。原発の信頼性の根幹にかかわります。国際社会の信頼回復の第一歩です。民主党は、彼らを除名すればいいのです。議会人として、党利党略を超えるべきです。

投稿: 鈍重 | 2011年6月12日 (日) 04時01分

私は今まで原発は必要性があると思っていましたが東電が責任を取れなければ不要になるなぁと思いました。

投稿: 幸獅慈 | 2011年6月12日 (日) 06時51分

民主たたきばかりですね。
野党がそればかりやってるように
見えてしまいますよ。

あなたがたがやらなければならないのは
実務です。あなたたち自民党は
禊が全く終わっていない。
なぜ前回の衆議院選挙で負けたのか。

民主がいくら無能でもあなたたちが
変わらなければどうにもならないのです。

投稿: あ | 2011年6月12日 (日) 10時01分

なぜ自民党は東電の
これまでの不正と
犯罪行為を見逃しているのか。

投稿: あ | 2011年6月12日 (日) 10時15分

いつも応援しております。
世論調査で石破先生が次期総理ナンバー1に選ばれていました。
先生はいつかはきっと総理となって日本を良い方向へ導いて下さる信念をお持ちの方だと信じています。大衆迎合するのではなく、大局的な政治をして下さい。期待しています。

投稿: ぽにょ | 2011年6月12日 (日) 11時40分

石破先生
毎日の激務お疲れさまです。
お体ご自愛ください。

投稿: SU | 2011年6月12日 (日) 12時20分

石破様

お疲れ様です。
復興基本法がほぼ自民党案で成立するとのこと、良かったと思います。
国会中継で、民主党案と自民党案の違いを石破さんが説明されました。
民主党案は阪神大震災の復興案のやき直しで、このような県をまたがる大規模な
震災には、もっと大規模な復興案が必要だとのご説明、わかりやすかったです。
自民党が439の復興案を示しても
民主党は未だ200を検討中とのこと。額賀議員が「自民党案を丸呑みしたらどうですか。」と言っていました。

ところで、私は民主党政権対して
売国奴と言った覚えはありませんよ。
震災のどさくさにまぎれて
人権擁護法案(今名前を住民基本法案みたいな名前に変わってます。)
を通そうとしたり、外国人参政権、コンピューター監視法などの悪法を
売国奴法案と呼んだだけです。
それでは、がんばってください。

投稿: チコ | 2011年6月12日 (日) 12時23分

石破議員お疲れ様です。テレビ見ました。
石井よくあれだけのうのうと嘘が並べられますね。盛んに首を振っていた石破議員の顔と対照的に必死で心にもない建前を並べる石井の不誠実さが一目でわかる論争でした。ここまで何一つ決断せずに引き伸ばし工作だけやってきた管に引退の花道を作らせようと言う石井の発言は気持ち悪かった。テレビ局側も何とか「連立を」という発言を引き出させようとしてるのが見えて非常に気分が悪かったので、会談終了と同時にテレビを消しました。

政党として主義主張が違う相手と連立など有り得るはずがない、そしてそれを国民が望んでる、なんてマスゴミは国民を舐めてるとしか思えない。そんなもん誰も望んでいませんよ。私の周りにだって連立を望む人間など一人もいません。

http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/729/0098ac424271f7ba88b70d00a0190416.html
こんな記事が出ました。気持ち悪いです。
一体どこの国の報道なんでしょう?
管に「辞めないで」なんていう人は在日くらいしかおりません。いかにも国民大勢が望んでるような捏造記事は断固取り締まるべきだと思いますが、こういう時だけ「報道の自由と権利」を主張するんですよね、彼らは。まさしく在日朝鮮人と同じです。

朝鮮人は「嘘も100回つけば真実になる」と言います。これって日本人の我々には理解できませんよね?でも本当に韓国や北の歴史はこれの繰り返しなのです。
元々文化など皆無だった植民地朝鮮半島の土着民が「文化を奪った」とか本気で信じていますから。言語すら統一されてなかった朝鮮から文明が発達していた日本が何を奪った、というのでしょう?
しかし彼らは「韓国は半万年の歴史がある」と主張し今も国民の殆どが信じています。無論外国でこれを認める国は一つもありませんが。まさに嘘に嘘を重ねた国家であり民主党も限りなく同様だと思います。

嘘を認めたくないから嘘で誤魔化す。
嘘にしたくないならどんなことをしても事実にしてしまえ!こんな論理で動いてるようにしか見えません。石破議員初め皆さん優しすぎるので何とか説得を試みてますが、在日に真心なんて通用しません。
彼らは戦いは常に勝つ事が全てにおいて最優先事項なのですから。卑怯だろうが反則だろうが、勝てば後からどうにでもなる、
そう考える人に「勝つことが全てではない」と言う言葉は無意味なのです。

投稿: 磯部 | 2011年6月12日 (日) 12時52分

石破さん
「誰が遣っても同じだ??」
サンデースクランブルでの石井さんのほか巷間にも菅某を援護する目的で「現下の未曾有の危機では、誰が首相を遣っても結果は同じだ(または大差ない)」とする声が行き交う。この主張は、補正予算や財源手当てなど総論を論じれば違いが出て来る訳はない、また各論でも誰がやっても絶対的に正しいことはないという意味では正しい。
然し、政策の決定スピードを考えれば「菅某vs石破さん」では、雲泥の差がでると確信しています。官僚の言いなりになり縦割りを崩す意欲のない輩に、今政治の重大な仕事が出来る訳はない。
石破さんはこの「誰が遣っても‥」という俗論を否定されましたが、その否定は遠慮気味な一言だけだった点が、不満というか不思議でした。まあ、外野には理解出来ない政治世界の独特の配慮思惑があるのでしょうが‥。

今肝心なのは政策決定と執行のスピードであり、その為には「誰がトップにいて、誰が遣るのか」だと。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月12日 (日) 12時54分

以前から応援させて頂いてます。今朝、出演された番組を観ました。やはり石破さんの政治家としての信念、救国の強い意志と方策がブレなく貫かれてる事を再確認しました。政治を司る者はそんな姿勢が当たり前なのに…権力と優遇に溺れる政治家ばかりの日本に失望するばかりです。私が生きている間に日本は善くならないでしょう。でも娘が結婚し家族を持つ頃には少しはマシな日本になっていて欲しいと願います。石破さんのような方が少しでも増えれば良いですね。荊の道で辛い事ばかりでしょうが、どうか日本を救って下さい。これからも応援してます!

投稿: サケイズム | 2011年6月12日 (日) 14時58分

石破先生

お疲れ様です。復興に向けて、ホントに頑張ってください。
政治家は、政党は、政府は国民とともにあるのでしょうか?
人が国を創るといいますが、あまりに被災地・被災者を蔑ろにし続けています。
彼の地の人々には、日本という国に守られているという実感があるとは思えません。
復興に向けての必死さと切迫感を感じないのです。

こんな時はスピードがエネルギーを生むと思うのですが、待ち疲れて諦めの空気が広がるのでは?
報道で目にする頑張っているのは地元の人。

「こんな政府」
「こんな国」って思うのは僕だけじゃないでしょう。

いっそ、東北・北海道は”陸奥・蝦夷共和国”って独立したら小気味いい。
かつての「吉里吉里人」を思い起こしてしまいます。

投稿: masato | 2011年6月12日 (日) 16時42分

石破茂ファンの1人です
あなた様の政治活動を支持しております
私は頭が悪く、いろいろな政治家達の霞が関文学とも言える言葉を濁した発言が理解出来ません。
しかし、あなた様の発言はわかりやすくそして、実行力を評価致します
ガンバってください

投稿: すがかずひろ | 2011年6月12日 (日) 17時20分

石破さま

日々、国政運営お疲れさまです。

テレビ中継時、微笑している全ての国家議員、顔・姿・活動光景の判らない全ての国家議員に問いたい。

復興対策が進まぬ間、自民党だ民主党だ、政策あわぬだ、と言ってる間、関東圏内に放射線や放射能物質は降っています。土壌汚染は進行、飲み物・食べ物は汚染されてきます。湘南はじめ、海も汚染されます。1日対応が遅れるだけで、一人の国民が亡くなるとしたら…、または一時間に一人の国民が亡くなるとしたら、皆さんはどう思いますか?

微笑してないで、真剣な姿で国政に当たって欲しい…そう切に思います。

投稿: yonezo | 2011年6月12日 (日) 17時22分

今、最も総理としてふさわしいという声が高いのは石破先生です。

一方、未だにトロイカ三人衆として策謀に長けた人物は小沢一郎です。しかし政治資金問題で毒を保ち、反小沢の民衆も多く、岩手に楔を小沢一郎に終止符を打つ為、自民党最高の人物が刺客として岩手で小沢一郎を背水の陣に翻弄する事は出来ないでしょうか。

鳥取一区には退役され石破先生の元の上司でもある福田康夫元総理に一肌脱いで頂ければ鳥取一区のどうせ自民党が勝つから選挙にいかないという私のような不埒な輩も慌て選挙に行くと思うのですが…

岩手決戦は自民党対民主党ではなく、鳥取の勢いにのる武田騎馬隊とそれを手負いだが最高の選挙能力を誇る上杉騎馬隊の川中島再来のような頂点同士の争いでも難しいものでしょうか?

石破先生が小沢一郎を手玉にとったとなれば自民党の求心力は非常に高まると思います。

鳩山も管も地盤こそありますがここも落胆の声ありだと思います。石原幹事長がぶつかっても終止符を打つ事は十分に可能そうに見えます。

それとも素人の私が刺客でトドメを刺すという案は思慮浅く、国民の声がそのまま選挙に必ずしも反映されるとは限らない地方もあるのでしょうか?

投稿: 幸獅慈 | 2011年6月12日 (日) 23時05分

高速炉もんじゅ落下装置引き上げに工学的無理

 話の見通しを良くするために簡単なモデルを考えます。
スリーブは段差がない直径500ミリ、建設時の蓋側の穴は片側0.1ミリのすき間があるとして500.2ミリ、
中間段差部は最上部の室温より50度プラス、最下部の原子炉側は室温プラス200度とすれば、
スリーブと蓋の穴の直径は鋼材の膨張を考えると現在、以下のようになっています。

            温度   スリーブ直径  蓋の穴直径   
スリーブ頂部    室温     (500.0ミリ)    (500.2ミリ)    
中間段差部   +50度     500.3ミリ     500.5ミリ      
最下部      +200度    501.2ミリ     501.4ミリ


 スリーブ最下部を引き上げていけば、中間段差部に到達する以前に
蓋の穴より直径が大きくなって抜けなくなります。
もしスリーブだけ抜いていくのなら時間を掛けて温度が周囲の穴の温度まで下がるのを待つ手があります。
しかし、スリーブは炉心中継装置を抱いていて、
装置の下部は液体ナトリウムに浸かっていますから200度以上の高温は絶えず伝わってきます。
スリーブと蓋の穴の間に最初からコンマ何ミリものすき間があれば抜けますが、
アルゴンガスを封じ込める機能を考えれば、すき間はずっと小さく造られた可能性が高いとみるべきでしょう。

投稿: 東電娘 | 2011年6月12日 (日) 23時25分

一体誰の為の国会議員なのでしょうか?
本当に国民の為に働く議員さん達が何人いるのか最近特に思います。
毎回、その場しのぎの軽い言葉で言い訳ばかりして情けない。
まさに、口は弁護士心は詐欺師って言葉は政治家の事を指してると思いたくなります。
言葉が悪くて申し訳ないが、己の吐いた唾をのみ込む様な人間なら、この仕事は辞めるべし!
本当に、被災地の為、被災者の為、そして国民の事を真剣に考えてくれる人、そして最低でも一期は続けられる人間が総理大臣になるべし!
これ以上、総理大臣の椅子で遊ぶのは止めてもらいたい。

投稿: けん | 2011年6月12日 (日) 23時28分

【野田財務大臣が次期総理候補であるかのような報道について】
この人の名前が菅総理の退陣がいつになるのか不明なまま登場してきました。民主党の政権私物化が始まろうとしていますね。自民党の安倍元総理以降の流れを散々批判してきた政党が、自省することなく、国民に信を問うこともせず、次期総理を決めようとしています。菅内閣不信任案を否決した同じ国会で、別人の首班指名選挙に投票を行おうというわけですね。不信任を否決して別人を立てるという行為に精神的な問題が発生しないのだろうかと心配いたします。整合性のない判断を強要する政党は、自己崩壊に至るのではないでしょうか? 
 こういうことをしているから、政治不信が拡大するわけです。誰かが注意しておかないと日本の政治は国民から浮いたままですね。それはさておき、野田氏は、松下塾出身の政治家で浪人時代に瓦斯メーターの検針員もしていたような苦労人です。政治家となるまでにあらゆる職を経験されたそうですが、金融機関の経験はありません。しかし、鳩山内閣の下で財務副大臣を拝命し、藤井財務大臣が退いてからは、菅財務大臣の一時期を除いて財務大臣の職にあります。彼がその職にある間、円高が確実に進み、その対策を何かやったのかと問わねばならないほど実績と呼べるものがありません。瓦斯メーターの検針員時代と同様、『見てるだけ』が仕事になっています。彼は民主党内においては、ベテランの域にいる議員のようで、自身が率いるグループを持っておられるそうだ。自民党の派閥とどこが違うのか良くわかりませんが、政策提案主体の集団であるのか無いのかさえよく解りません。彼は永田メール事件では永田議員の主張に真っ先に賛同したことで知られ、危機管理能力が全くないような印象を振りまくことになってしまいました。本人はそれを反省しているのかよく解りませんが、人を見る目が無いことを晒したことで重要な立場に就任するのは、国民を危険な立場に持って行く事になるような気がします。最高責任者の致命的な判断ミスが民主党の2人の総理の行動で既に証明済みです。これ以上の混乱が起きないことを願うなら、野田氏は首班指名を辞退されたほうがいいと思います。これは野田氏だけでなく前原氏にも言えることです。永田メール事件は何も究明されていません。それが為に、その事件に関与した政治家の行動を反省することなく、より重要な立場に就任されることがあれば、国民の大きな不安になります。この不安を解消するには国民に信を問う行動をしていただきたいものだ。解散して総選挙を行うことが民主党の取るべき判断だと言うことです。また、最近になって、自民党の西田議員が野田氏他の政治資金の問題を国会で採り上げられました。脱税事件で起訴された会社が野田氏のパーテイ券を購入していたことが発覚し、その会社が暴力団組織とも関係があることが指摘されることになった。現役財務大臣と企業舎弟と呼ばれる組織の関係は、これが事実なら政治不信と言うレベルの問題ではなく一大スキャンダルの疑いすら起きかねない大問題になる可能性がある。しかもそれに関与する民主党議員が現職前職の閣僚である。これも言ってみれば危機管理能力の欠如がもたらした不祥事では無いのだろうか? 資金援助してくれるなら誰でも良いという姿勢は国政の重要な立場にいる議員には許されることではない。外国人からの資金援助や黒い組織からの資金提供を許せば、国会議員が国民の信託に応える仕事が出来るのかと言うことだ。注意を払わずに誰からも気安く金を貰う姿勢も問題だと思うが、その自覚は無いようです。そういう人に総理他の大臣を任せるのはやめて欲しいものです。

投稿: 旗 | 2011年6月12日 (日) 23時35分

政治家は何をしているのでしょうか?今テレビでやっていたのは、腐った魚の悪臭が町中に臭いを放しているそうです。そんなこと、遠く離れた場所に住む私からも想定できたことです。今から梅雨になり蒸し暑くなるとさらに臭い、カビ、虫がわいたり、ひどいことになることはわかりきっていることです。衛生的に最悪な状況です。
放射能も大変ですし、何についても進展しているようには思われません。マスコミの報道もいつも同じことばかり。いろんな政治家が出できて言い訳ばかり。民主党も自民党も同じにしか見えません。今の政治家にホントにホントに日本のことを考えてる人はいるのでしょうか?自分を犠牲にしてでも、居場所がなくなっても、日本国民のために命を投げうつつもりで、日本を引っ張って行こうという人間はいないのでしょうか?それとも、私たち国民が政治家に委ねることなく自ら立ち上がるしかないのでしょうか?
政治家は国民の代表なんです。国民が苦しい時は一緒に苦しみがあるはずなんです。被災者の生活、国民の生活を考えれば、時間がないことは必然とわかるはずなんです。どうか、どうかお願いします。
民主党はだめです。救国のみの大連立でもなんでも 誰か日本を救ってください。

投稿: 日本国民J | 2011年6月12日 (日) 23時37分

いつもお疲れ様です。
森まさこ議員のツイッターでお見かけしましたが、石破さん、内部被曝防止のため、マスクをしないとダメです。

マスコミでは「何故この時期に政局なのか」と避難轟々ですが、何故政局がいけないのですか?
菅さんで復興が滞ってしまっている国難の時、菅さんを下ろすには政局しかないのではないですか?
政治に全く詳しくない私ですが、平常時ならばこんな時にと非難されるかも知れませんが、不信任案を出すしかなかったと自分は思います。
あんな茶番に終わってしまいましたが。

最近、吉本の芸人さんの1人が被災地でボランティアをされているのをブログとツイッターで知り、あまりの遅さに唖然としました。
こちらは最近の記事です。↓
http://tomiyama.laff.jp/blog/2011/06/post-efa9.html
避難所よりも親戚宅などに避難している人達の方が酷い状態との事です。
今も食料・物資がまともに届いていない。子供に満足な食事を食べさせたくても家で避難しているという理由で炊き出しにありつけない。
食料がなく車もなく仕事もなく自殺しようとしてる人が増えているとの事。

阪神の時はこんなに遅くはなかったのに、、、。
せっかく助かった命なのに自殺者を出したくありません。
2次補正や復興法案、瓦礫の処理や就労支援、義援金の配布等、何もかも遅すぎて、何も出来ない自分自身が腹立たしく思います。。。
野党の議員さんの方が与党執行部よりもお疲れのように見えますが、頑張って下さい。

投稿: ちか兵庫 | 2011年6月13日 (月) 00時08分

稲作について

毎日、お仕事お疲れ様です。

あまり、ブログの内容に関係のない
コメントばかりで申し訳ございません。

稲は、6月に田植えをして
9~10月に稲刈りをします。

最近、お茶の葉等で放射能レベルが
暫定基準値を超えたものが
発見されています。

稲は、水稲が通常のため、
水は水源から田までの広い地域を
流れ、田を行き止まりとして
水面から蒸発、土地に吸収、または
稲の生体中に取り込まれ
有用な物質は植物内に残り、
その他は呼吸の際、植物の外に
排出されます。

稲の方が、使用水量や期間からいって
お茶の葉より、問題になる
可能性が高いのでは?
(福島だけでなく、お茶で検出された
地域を含む)

すでに田植えのシーズンです。

実ってからダメでは農家のダメージは
計り知れないとおもいまして。

投稿: あかあか | 2011年6月13日 (月) 02時35分

石破先生、お疲れ様です!!
振り替えると、国会も停めて全力で震災対応に出来る環境を野党が作っても、結果としては、一次補正、基本法も二番煎じや野党案丸のみ!二次補正は、復興委員会の報告待ち!

政権与党として機能できないなら、下野して自公中心の政権に全力で協力した方が短期的に復興するのでは有りませんか?

民主党の代表には現政権から出ても結局、官僚にコントロールされて、増税で国民が泣くんでしょうね!

野田氏は、財務省と書いた鈴が首に付いてますよ!

本当に政治主導で国民が安心出来る様な政権を石破政権に期待します!!

よろしくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年6月13日 (月) 02時49分

この記事を読んで石破様がいらっしゃる限り、日本政治はまだ何とかなるという希望が持てました。石破様は日本政治の良心です。


私は特別自民党支持というわけではないのですが、民主党政権だけはまずいとずっと思っていました。そして悪夢は現実となり、日々ニュースを読むのさえもう苦痛で仕方のない事態となってしまいました。政治のことはとかく疎い私ですが、石破様のことは防衛大臣だった頃からいつも応援させて頂いています。日々激務に追われ、石破様のご健康が心配です。石破様が倒れられては日本は本当に腐ってしまうと思います。どうか必要なときはゆっくりお休みになって、ご自愛ください。いつも日本のために働いてくださりありがとうございます。

投稿: 主婦 | 2011年6月13日 (月) 03時32分

 枝野官房長官のウソは、目に余るものがあります。オウムの上裕を彷彿とさせます。サリンの原料の大量購入が発覚すると、農薬を作っているといい、毒ガスが周囲に漏れると、オウム施設がしばしば米軍から毒ガス攻撃を受けているなどと、平気でまくしたてていました。今の政府は、最低です。
 今回の政府のIAEAに向けた報告書は、様々な対応の遅れが被害を拡大させた結果を羅列していますが、その原因は具体性に欠けます。日本政府に真摯な原因究明の姿勢が無いことを、強く印象付けただけのものです。長く続く食糧危機に、政府に従順な北朝鮮と、知らされることすらなく放射能を浴びせられる日本が、同じ程度の同情の眼で見られていることでしょう。北朝鮮の六者協議と同じく、日本政府の発表を真に受ける国はありません。政府に真摯な反省があり、国民を被爆から守ろうとする姿勢が感じ取れない国は、危なくて近づけません。風評被害を一段と拡大させる結果になったと、非常に残念に思います。
 不安を煽ることは、この時期避けなければなりません。健康に注意が必要なのは、現場の作業員と、知らずに放射能を浴びせられた、ごく一部の地域の子供たちだけです。何よりも、正しい情報が必要です。
 低レベル汚染水は、凍らせて各地の原発に、原子炉注水用の冷却材としてストックし分散させるべきです。高レベル汚染水は、寒冷地の高所にトンネルを掘り、風力発電で冷却を続ける安定・安全処理が必要でしょう。人が近づけないほど高濃度の汚染水は、地盤の安定した場所での地下処理が必要です。地質学者に任せる以外にはないでしょう。どこの国の原発事故でも、被害は一国では済みません。一国に処理を任せて国際協力をする体制は間違っています。国際機関が国の主権を制限して責任を持ち、当事者国が損害賠償をする体制が不可欠です。

投稿: 鈍重 | 2011年6月13日 (月) 04時31分

石破さん
日経【自然エネルギー推進庁構想、首相が表明  http://t.co/8v191PD 】
辞任時期が何日であれ、今や此れは事柄として明らかに菅某の仕事ではない。
貴奴は馬鹿を通り越し愚かを過ぎて「卑しさ」に至っている。貴奴の居座りが長引く程に、貴奴の後継候補の名前が上がる度に、国益が崩れる音が聞こえ益々私の言葉がきつくなっている。

今の政治状況は、最近明らかにされた「開戦前夜の無責任体制」に通じませんか?一握りの輩を除いて国家の重責を担う者達には戦争は必然でもなく不可避でもないと思いつつ、特に確たる主張も行動も起こさず唯々流れに漂った結果、其の責を裏切り国家国民を破滅に追い遣った。不作為の罪は重い。
当時も今も、その責に在る者達の無責任が本人を無能にする。違いは今は未熟が加わっている点。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月13日 (月) 08時23分

石破さん
日経【菅首相、赤字国債法案「自らの責任でメド」 http://t.co/MJcUfBe】
過去一年直近の三カ月に成果を出せない首相未満が、止め(辞め)れば好いのに無謀にも責任を背負おうとする。一方で大企業トップなどは高付加価値の新産業立ち上げに挑戦せず責任を背負いこむのを逃げ回っている。
世の中、上手く行かないものです。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月13日 (月) 08時55分

河内の石破ファンです。5月より大学生となった息子が、被災地に行きました。一週前の土日は帰省し、母の顔を見て安心し友人と会いまくり、親は帰省した感覚も持てず風のように上京突然、金曜夜、福島、宮城に行きますとmobilephone。昨夜状況を聞くと、メディアから受ける、又tv画面の印象の10倍100倍、現地は悲惨。下水のような臭いに埃り臭さ、海産物や家畜、ペットの死臭か腐った臭い、自分は2日間しかいないけど、この方達は3か月我慢し、まだ先の見えない闇に置いとかれるのと思うと、言葉をどうかけていいのかわからず、ホンマ俺、ありきたりの言葉しかかけれなかったと言ってました。以下息子の言葉「オカン、現地は酷い、健気な人にかえって胸がえぐり取られる。それは本心ですか。僕を思っての配慮の言葉じゃないですか。自由に心の様をブチまけて一瞬の解放感を味わって下さい。ホンマそう思った。『希望』があれば人は何とかなる、しかし希望が持てない、希望を差延べてあげれない民主党に怒りを覚え体中が震えた。来月も節約してバス代作って俺は行くよ。復興がどう進むのか、この目で耳で確かめる。政府の話しはあてにならない。オカンが政治を監視しろsign01力をつけよ」がわかる気がする。又、mobilephoneするわ。明日1限目授業やから」。自分が出来る事、更に考えねば。

投稿: 河内の石破ファン | 2011年6月13日 (月) 10時06分

 北沢俊美防衛相は13日午前、仲井真弘多知事と県庁で会談した。21日に開催予定の外務、防衛担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)で普天間飛行場の代替施設の形状を決め、名護市辺野古への県内移設を進める方針を正式に表明。県外移設を求める県側の意向に真っ向から反する対応となり、反発は必至だ。

 北沢氏は、米政府が普天間配備を発表した垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについても安全性などを説明。しかし仲井真氏は開発段階で墜落事故が相次ぎ「危険だ」と反対している。

 日米両政府は2プラス2で、名護市辺野古に建設する代替施設を滑走路2本のV字形と決定。併せて、日米で合意していた2014年までの移設期限は事実上不可能として、撤回する方針だ。(共同通信)


はじめから自民党の提案により鳩山が嘘をつかなければ良かったのに 大連立の話はなくなり震災対応にはパーシャル限定期間(半年)政策連合で復興庁を中心に自民党の活躍を祈念しております。疲れもでていると思いますが被災地の心ががかっておられる石破先生ですから大丈夫でしょう

投稿: 西村 | 2011年6月13日 (月) 10時18分

石破先生、お疲れ様です!!
日曜日のテレビ朝日拝見しました!

石井1、民主党らしい議員ですね!ゴルフ三昧で、謝罪しても、何も無かった様にふんぞり反って話をしている姿に何の説得力も無いです!!

良いキャスティングでした!聞く耳を持たない昔の政治家と並ぶと、石破先生がより正当に判断されたか、と思います!!

先週一週間で、官僚の官邸訪問者、3名!
元々、馬鹿と話をしたくないから、辞める奴と話しても意味がないから、官僚は行かないんでしょうね!

事務方の協力無く何も出来ないのに、口だけは良く動く野党政治家の力量しか無い人が最高権力者である時に震災が来た事がつくづく日本人の不幸でした!

遅れを指摘すれば、指摘された翌週には、延命項目に加わり、意欲を見せる!!

内閣支持率24%?
震災後、私の廻りに一人も居ません。

原発作業員、被災者、2次人災で後何人の菅の延命の為に落命するのでしょうか?閣僚も同罪ですが、責任者と言う自覚が、誰にも感じない!

寝ないで仕事しようが、成果が出ないと金貰えませんよ!

政治家だけですよ、役職辞任してケジメとか言うのは、一般社会ではハローワーク行きです!!

問責可決しても、すぐ復帰して代表戦に意欲?違法献金辞職したのに総理?マスコミも馬鹿げてます!!また国会が動かない様な人を羅列して、意味がない!

野党として閣外で協力するにしても、傷物とは協力し難い位は先に大声でアピールしてください!!

選挙も出来ない状況で出来るまで協力するとしても、出来ない輩が代表だと一歩も進まないのでは無いでしょうか?

誰を代表にするかは民主党の勝手ですが、協力するのは自民党の責任になると思います!!

相容れない状況に成ると泣くのは国民です!!

自分の身に降り掛かっていないので、鈍感に成って来た人が増えているのも事実です!!

本当に復興するのでしょうか?

石破先生、よろしくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年6月13日 (月) 10時22分

おはようございます。いつも日本の国益のために頑張っていただきありがとうございます。現在の民主党の無様な様子は当初から予測されたことで国民の皆さんもようやくわかったと思いますが残念なことにすぐ忘れ、社会主義的思想、主張に惑わされます。人権、生命、平和、平等が出てくると反論できなくなります。それに対してきちんと反論できる政治家が自民党に何人いらっしゃるでしょうか?何よりの証拠が前回の選挙で「国民の生活が第一」に負けたことです。国益なくして国民の生活はないとはっきりとなぜ言えないのでしょうか?当然朝日新聞は大騒ぎするでしょう?それを恐れて口を拭ってきたから今の日本になってしまったと思います。大騒ぎされて辞任させられひどい時は自殺(小額の経費疑惑)にまで追い込まれました。痛切に感じますのは国会議員の質の低さです。国会中継を見ていてもまじめに回答をしない、はぐらかす、あとで追及されても逃げ切れるようにうまく嘘をつくことにきゅうきゅうとしています。これは自民党のときにも同じでした。自民党復権のとき依然と変化をしていないようだと日本の政治は終わりだと思います。それをシナが待っています。その時に遅くならないようにロシアも手を打っています。在日中国人が増大しています。私の周りにも5~6人のグループで日本人が嫌がる仕事をしていますがそのうちの何人かは軍隊で鍛えられたような雰囲気があります。その流れがわからないような政治家は日本に必要はありません。どこまで可能かはわかりませんが復権のときには下記の行動がなければ自民党は国民から本当に見放されると思います。
1、憲法改正(今の日本の欺瞞性はすべて
  これから来ています)
2、自衛隊などとまやかしを言っていない  ではっきりと陸空海の軍隊とする。
3、核装備をして国際的な地位を確保す   る。広島、長崎で被爆した日本こそが
  核を持つ資格があり、二度と落されな  い、落された場合は報復する、それ以  外は使用しない平和国家を目指すと
  宣言すべきです。あの北朝鮮でさえ核
  を持ったとたん発言力が増していま   す。
4、選挙制度改革
  大選挙区とし国会議員には国益追求を  していただく。小選挙区は廃止し地元  のことは県会、市会議員にやっていた  だく。
  国会議員になる資格があるか査定す   る。選挙の前に諸外国と渡り合って国  益を追求する能力があるかを確認す   る制度を作る。議員定数を削減する。
5、国会議員の歳費を変更する
  選挙費用、日々の活動費等に全く心配  することなく安心して国政に没頭でき  る金額とする。また贈収賄にかかわる  気にならないくらいの金額とする。
  よくわかりませんが月収2~3億なら  よいのでしょうか?
6、今までの日本はアメリカ軍あっての日  本でした。もし今の自衛隊でアメリカ  軍が日本から撤退したら日本はたちま  ちシナの自治区(第二のチベット)と
  なりロシアは北海道を要求するでしょ  う。
  スパイ防止法、国家転覆罪党の法整備
  をする。
これらは当然 左翼、朝日党が大騒ぎします。しかしそれは権力を握っているほんの
少数の者が動いていることですので自民党はその大掃除をしないとまたやられるでしょう。
これからの日本は自民党を背負っていただく先生に託さなければなりません。自民党の有能な若手議員を引っ張っていただき
孫・子にこの日本を渡すことができるようにしていただきますようお願い申しあげます。

投稿: 松川 正朋 | 2011年6月13日 (月) 11時38分

毎日新聞【伸子夫人に聞く 菅さんが総理になってhttp://t.co/MDx26NE 】
矢張り彼は、菅商店店主の器でしかない、大国トップの器ではない。
亭主より彼女の方が腰を据えて大局を観ている感じはあるが、ゲリラ!?
まあ所詮は「此の亭主にして此の女房」ですね。致し方ない。

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月13日 (月) 12時13分

6月13日のテレビ出演拝見しました。

早く民主党の方から政策協議の声がかかるといいですね。やはりいくら非常事態とはいえ筋を通さない、礼儀を重んじない方々と協力する必要はないでしょう。

私も被災地へボランティアへ行く予定でしたが、それは自民党から頭をを下げて「非常事態なので手伝わせてください。」と民主党にお願いするのと同じ話だと気付きました。被災地の方から頼んでこられるのが筋なので依頼があるまでは待機させていただきます。
すでに被災地で活動している友人などにも依頼や謝意のない方は手助けしないように伝えておきます。

いくら非常事態でも面子は何よりも大切だと教えていただいて感謝しております。

投稿: パワーゲーム | 2011年6月13日 (月) 13時06分

どの番組にご出演なさっているお話を聞いていても・・・頭の固い保守的なご意見しか語られてないことにがっかりです。
もっと・・普通の臨機応変の考え方できないんでしょうか?議員の考え方、議員の常識を国民の常識にしないでもらいたい!常識はずれの震災が起こっているんですから・非常識でも被災者の気持ちになって行動してもらいたい。  議員(自民党)の、国民の皆さんは!国民の皆さんのはと・・自分の考えをあたかも国民全体の考えといってインタビューに答えてるのを不快に思います。統計とってもの申してください。茶番劇はもうたくさんです。

投稿: miyoko | 2011年6月13日 (月) 13時14分

石破さんよ。名の通りいい加減「破」をしてくれ。あなたは異質と世間は感じることがあるかもしれないが、あなたのパーソナル・コンセプト・バイタリティは党派を越えて「いち日本人」として何も臆することはないよ。国債の位置付けを気にする以前に、その国債の信用の担保は? そう、国民や。その国民を信用しない
現政権はまさになんなんだろう。。ネイティブジャパニーズを今こそ開眼させ、旗を振って欲しい。あなたは多分最後の日本のメシアになれること、いや、ならなければならない日本人と皆が認めてるよ。

投稿: 万券馬主 | 2011年6月13日 (月) 13時19分

石破先生
今日(6/13)TBS「ひるおび」見ました。
なぜ内閣不信任なのか、なぜ復旧が進まないのか、とても論理的でわかりやすかったです。
それにしてもあの番組の偏向は凄まじいですね。
ゲル頑張れ!と応援しながら見てました。
心ある視聴者には伝わったと信じます。

投稿: もこもこ | 2011年6月13日 (月) 13時30分

「ひるおび」見ました。

司会者、コメンテーターの弁護士、バカ相手に孤軍奮闘状態で、さぞお疲れになったことと思います。
足し算もできない人に高等数学を教えているような・・・。丁寧に説明してもわからないというか、わかろうとしないんですね。
司会の人も「石破さんのお話はよくわかるんですけど、じゃあ・・・」と言いながら、また同じ問いかけをするという堂々巡りのような時間が流れる中、石破さんが時折見せる悲しそうな表情。見ていてつらかったです。

ただただ応援しています、信頼していますとしか言いようがありません。

でも今日の出演が石破さんで良かったです。他の議員だったら冷静な対応もできず、やられる一方だったかと思います。
大変なお役目ですが、ストレスをためて倒れられないように、どうぞご自身のお体も大切になさって下さい。

本当にお疲れさまでした。

投稿: Mari | 2011年6月13日 (月) 13時48分

石破さん、ひるおび!出演お疲れさまでした。
ホントに疲れたんじゃないかとお察し致します。
「なぜ内閣不信任案なのか」
「なぜ現状だと協力できないのか」
石破さんが強く、丁寧に説明してくれてのは私には伝わりましたweep
ただ、恵・八代氏の様子で痛感なさったでしょうが、あの説明でも伝わっていないのが現実なのです。
何度も「私の説明が悪いのかも」と仰っていましたが、結果的にはそうなのかも知れません。
両党の政策も、政治手法も理解していない人達は「非常時なのだから」が何をすっ飛ばしても構わない「大義」なのだと思い込み、とにかく手を組めば全て上手くいくとでも思い込んでいるのです。
「どうして野党は協力しないんだ?」
を疑問視する前に
「どうして与党は責任を果たしていないのか?」
「どうして与党は自分達の党をまとめないのか?」
を疑問視するべきなのに。
ああいう情報を毎日毎日流しているのですから、何も考えず視聴している国民が印象操作されるのは何ら不思議ではありません。
 言葉のセレクトを変えてみてはいかがでしょうか?もっと単刀直入な説明の方が伝わる様な気がします。
「二次補正」とかの意味も知らない人、大勢いますよshock
(そこまでつき合い切れないでしょうが・・・)

なぜ協力しないんだと騒ぎ立てる人達がどういう発想をしているのか、今日改めてお感じになったのではと思います。
それを自民党議員の皆さんが今後の説明に生かしてくれると嬉しいです、応援していますhappy01

投稿: painas | 2011年6月13日 (月) 14時05分

私は、ずっと不思議に思っていることがあります。震災の瓦礫の撤去があまりにも進まないことです。私としては、放射能の値が高すぎて自衛隊を派遣できないのではと思ってます。本当の放射能被害を国民に知らせたらパニックになり日本経済が危ないので事実を隠蔽しているのではと思ってます。静岡の茶葉から高い放射能が検出されたということは、都内のスーパーにある茨城や千葉や埼玉の野菜はかなりゆるい検査で市場に出されたものだと確信しました。原発に素人な管首相の人災によるものかもしれませんが、こんな危険な老朽化した原発の修復をせずに運行させた自民党の責任も重大です。もしも私の予想が当たってましたら、そろそろ国民に全て知らせるべきだと思います。自衛隊やボランティアの方々の危険を考慮していることを国民に知らせれば、国民も納得すると思います。政府が国民からの信用を取り戻すには、嘘をつかないことだと思います。例えば、政治家の方々がスポンサーからの援助を頂く時、国民に報告して新聞に細かく掲載すれば印象が良くなると思います。隠されてることが怪しいイメージに繋がってるだけなので、案外オープンにしてしまう方が国民にもわかりやすいと思います。外国人からの献金やパチンコと繋がりのある政治家を廃除して日本のための政治になってほしいです。

投稿: ラッキー | 2011年6月13日 (月) 14時25分

石破さんと仙石さんは繋がっていますよ
政界も世代交代で綱引きしているのでしょう

投稿: 皐 | 2011年6月13日 (月) 14時51分

東北だけが日本ではありません。
国会議員は国を託された議員です。
県会議員達は何をして居るのか?
他府県の暇な議員は何をしてるのか?
彼等は給料制だからボラじゃなく仕事として行け!(低俗な視察旅行消滅しろ)
民間の働き盛りは仕事すれば良い。
大切な日本国民をテロリストの道具に
使わせるな!

国民が託したのは、テロリスト政権です。
平時だろうと有事だろうと、選挙の結果に
より今がある。

日本国土に日本国家が在ってこそ、日本総力戦で東北を護り支え合える。
西日本の力も中朝に奪われる政権下で、
自分達を守るのが精一杯。
振り返った時、元日本列島と称されるので
はないか?
こんな不安と危機感に日本国の未来はない。
テロリストに対して無防備過ぎる。
自民党が東北から支持され無いなら放置しとけば良い。
何もしないのに不手際・日本売りに明け暮れるテロリストを選んだんだから。
考えれば解る。阪神を思い出せば解る。
自衛隊を暴力装置だの、戦争引き起こすだの叫ぶテロリストに自衛隊派遣が実行出来るものか!

お互いに人間だ!
無知無恥は国を滅ぼす。

投稿: ヒロシマ  | 2011年6月13日 (月) 15時10分

石破先生、こんにちは。
最近テレビでよくお見かけするのでうれしいです。

さて、いったいいつまで管直人という人間は総理にしがみ付いている気でしょうか?
在日朝鮮人から100万円を受け取っていたにも関わらず、いい加減にしてほしいです。
顔も見たくないほどに嫌われていることに本人は気付いていないのでしょうか?
ネットを見ても皆、管直人に対し怒りを通り越して不気味さを感じている人が多いです。
もはや死に体、培養ロボットなどと言われているのに呆れるばかりです。

はっきり言って、民主党は在日朝鮮人の集まりなので日本国のため、日本人のための政治なんかする訳がないのです。
ここ数年韓流ブームなるものばかりでテレビ業界、電通、雑誌、マスコミはすべて日本人を洗脳し、民主党に政権を取らせるために
誘導していたのもテレビによるもの。
いわゆるテレビや新聞のみ信用してしまう平和ボケした国民が、洗脳され民主党に投票してしまった。
相変わらずテレビの管直人の支持率は嘘ばかりで、ネットでは全く支持率などありません。
テレビは真実を伝えません。スポンサーなどの関係でしょう。
とにかく朝鮮人に支配されている感じで嫌気がさします。

街頭インタビューも都合のいいところを編集して流しています。
どの業界にも在日朝鮮人が占領してしまっているので、日本はもう日本人のためのものではなくなってしまった。悲しい現実です。
最近のテレビはCMからBSテレビまで韓流ばかりで、本当にうんざりしています。
本当にブームなのでしょうか?

民主党に政権を取らせていると日本人のための政治などありません。
外国人に、とくに朝鮮人、中国人などにいい顔をするものばかり。
これっておかしくないですか?
ここは日本であり、日本人の日本人による、日本人のための政治をおこなってくれる政治家しかいりません!
害をなす朝鮮人や中国人は日本国から出て行っていただきたい!


この前の民主党の茶番劇も頭にきました。
与党になり、せっかく政権を取っておいしい思いを味わうことを覚えた民主党員に、決断する勇気なんぞはもはやなかったことは分かっていました。
松木議員と横粂議員には男らしさを感じましたが。それ以外の議員は本当に最低です。

とにかく多くの日本国民に早く、民主党とういう売国奴に気付いていただきたいです。
テレビやマスコミに騙されず、自分の目で見て、聞いて、信じられるもの、事、に気付いていただきたい!
そして一刻も早く、管直人を総理から引きずり落とし、民主党政権の打倒を願ってやみません!!

最後にもう一度、
ここは日本であり、日本人の日本人による、日本人のための政治をおこなってくれる政治家しかいりません!
3.11から、日本人として日本を思う心が強くなりました。
日本を思う日本人も多くなってきてると思いたいです。日本人として皆で日本を守りましょう!

投稿: 愛 | 2011年6月13日 (月) 15時41分

森元総理・・・
年をとられたという事ですね。
ウチの親父様も全く同じです。
絶対に過ちを認められない…。
意地でも屁理屈こねてでも…。
医学的にも仕方ないそうです。
頑張ってほしいのですが、
時には深呼吸して下さい。
文章に灰汁が見えて心配です。

投稿: ふぁいんの憂鬱 | 2011年6月13日 (月) 15時44分

谷垣総裁の奥様が亡くなられたそうで、誠にご愁傷様です。奥様が御病気で生死をさ迷われてる中で、総裁として日本のために気丈にお勤めを果たされていたことを、自民党支持者として心から尊敬し、感謝しております。ただこんな情勢での訃報は少し疑惑を抱いてしまわなくもないですので、担当医や看護師や見舞い客など詳しく調べた方が賢明かと思われます。谷垣総裁の総裁としての責任感は管首相と比べものにならないくらい国民に対して誠意を感じます。自民党にはなんとしても力を合わせて頑張って頂きたいです。

投稿: みぃ | 2011年6月13日 (月) 16時44分

>小倉さん
 私は、困ったおばさんを、批判して喜んでいるのではありません。総理の重責を、あまりに軽んじる考え方が許し難いのです。ウーマンリブの女性運動家が、家内に従順な亭主を評価するのは知っています。しかし、裁判長が判決を書くのに、女房に口出しを許しているとすれば、たまったものではありません。内閣参与に学者を推薦するなどもってのほかです。総理の進退に、引っ越しを口にするなど、軽蔑を通り越して憎悪を感じます。
 批判を恐れずにいいます。6時半に原発視察を命じたのは、彼女です。国内法的には何の責任もありません。事故の拡大を意図したとも言いません。ど素人が口出ししてはならない領域に、思い上がりだけで踏み込み、十数万人の帰る家を奪った結果をもたらしたという事実は、被災者に正しく認識されるべきだと思います。東電の社長に、事実以上の恨みを抱かせるのは、被災者にとっても不幸なことです。二人は、国際法廷で裁かれるべきです。
 以前から彼女は嫌いです。しかし、理性を歪めたかどうかだけは、真剣に考えました。

投稿: 鈍重 | 2011年6月13日 (月) 16時46分

石破先生、初めまして。
勇気と真心をもって真実を語る。そうでありたいと仰っておられた先生のことですから、今の日本の状況、政治の状況を憂うお気持ちは大変なものだろうと推察しております。

先日の内閣不信任案提出について、個人的には不信任という点では賛成でありました。しかしながら小沢・鳩山系議員たちの造反が必要不可欠であった点には大いに疑義を感じておりましたし、それよりも仮に可決された時のその後の展望が全く見えなかったことが残念でなりませんでした。
そして、このような時だからこそ「私がやる!」と声高に立ち上がる人が一人くらいいてもいいではないかと思っております。

伝えたい事がたくさんあって困るのですが…
私は同性愛者ではありませんが石破先生の笑顔が大好きなので、できれば笑っておられるお顔ばかり見ていたい。
政治家はそんな甘いものじゃないよと仰るかもしれませんが、国民が希望をもって日々を過ごす。その姿をみた政治家が心の底から喜び微笑むことができる(まるで天皇陛下ですね)。こうあるべきだと思うのです。
青臭いです。理想論です。それは認めます。実現できるかと問われれば不可能と答えるでしょう。だからと言ってそのような努力はせずともよいとはなりません。
政治家の顔は国民の顔を映す鏡であってほしい。国民の顔が見える政治をしてほしい。
そして私も求めるだけではなく、何を為すべきか考えなければならない。そう思う今日この頃です。
先生、くれぐれもお身体は大事になさってください。

投稿: マサキ | 2011年6月13日 (月) 17時43分

石破先生 こんにちは。
 なかなか管氏はその座から降りようとしませんね。2次補正は自分で、とか新エネルギー庁を新設するとか先延ばし作戦もその退任時期の線引きがコロコロ替わって、本当に行き当たりばったりの人なんだなあと呆れています。
 それが見えない国民だと、バカにされているような気さえします。国内だけでなく、防衛問題も考えるとこれ以上の猶予があるとはとても思えません。民主党の人達は何を考えているのでしょうか?
 ”小沢派””反小沢派”といった確執を超えていこうというメッセージが出始めていますが、次は”仙石派””反仙石派”の仲間割れをしそうな気がします。

 ところで朝日新聞の報道、先生のお話からそういうことがあったのか、と驚きました。優れたリーダーとは先を1歩も2歩も読んで行動する事も条件の一つと思っていますが、それを潰したとはさすが朝日ですね。

放射線に関してですが、今回の事故で飛散し、食料に不安が広まったり、健康上の不安を心配する方が多くおられるようですね。私も学生時代に教授から非密封性の放射性同位元素を研究に使用することを打診され、恐れおののいたことがあります。同じ手法で研究していて、なおかつ出産もなさっている女性研究者を紹介していただいたり、大学のRIセンターで講義をうけて、安心して正しく恐れながらかれこれ4年近く放射性同位元素(RI)とつきあってきました。私も今では1児の母親です(晩婚だったもので)。しかし、同僚にもRIを使う事に抵抗を持つ人がいたりして、理系の人間でさえ、そうなので今の状況は仕方がないなのかな、と思います。
 私も現在の状況が気になり、チェルノブイリや広島についてのデータをさがしてみました。鈍重さんも書いておられましたが、健康に心配があるのは作業をされている方と避難区域にいたこども達です。こどもに関してもチェルノでは避難指示が遅く、食料規制も行われなかったこと、あの地域の子どもの多くが食習慣の影響でヨウ素欠乏症で放射性ヨウ素の体内吸収が促進されてしまったことなどが、健康被害を広めた原因とされています。
日本の政府がこのような状況で、政府の発表の信憑性が問われ、不安に拍車がかかっているような気もしますが、
『原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)』も”福島の事故は、環境への影響という観点からはスリーマイル島とチェルノブイリの事故の中間に位置するもので、住民の長期的な健康被害が深刻になることはない”という見解を出しています。
 作業者に関しては、600mSvを超えた方達に関しては私も憂慮しています。しかし、これは精神的ケアも含めて雇主である東電がすることだと思います。彼らの働きがなかったら現在の何とか安定した状況に持っていけなかったのですから(彼らの大量の被爆は、初期の水素爆発時に起きたとのことです)。
 日本のマスコミは不安を煽るような記事が多く、冷静な判断を基にしたものが全面にでていない傾向があります。これも石破先生が某新聞社を非難していた事に通じることかも知れませんね。

 関係のない放射線に関する話題を長々と書いてしまい、石破先生、申し訳ありませんでした。
 今日の訃報に接し、この政局の中にあって谷垣総裁のご心中はどのようなものか。どうぞ周りの皆様で支え,盛り上げてこの政局を日本の安定、発展のために変えていってください。

投稿: はる | 2011年6月13日 (月) 18時05分

次の総理に前原とか抜かしたらしいですね、東京電力の株主で娘が社員の石破さん。
ハッキリ言って口先だけで何処にも政治家としての資質を感じないんだよね。前原もアンタも。
信者と島買い取って独立すれば?日本には要らんのよお前みたいな役立たずは。

投稿: 茂原洋輔 | 2011年6月13日 (月) 18時39分

石破先生
東日本大震災の義援金は赤十字やNPO、ふるさと納税には控除が受けられる等の特例が出来ましたよね。
でも三井物産やヤマト運輸等の発表している企業独自で基金を設立して復興支援をする場合は控除どころかその義援金に課税されますよね。
何故特例で免税にならないんですか!
例えばヤマト運輸ならドライバー達が地域に根ざし回ってピンポイントで要望を吸い上げられます。
自分達の稼いだ貴重な売上からのお金を効率的に復興に生かしたい企業の善意に水を差し、ぶんどるなんて。
何十億何百億も義援金の上前をはねて、それを民主党や世間知らずのNPOが企業よりも有効に活かせる筈がない!
これが話題にならないのも心外です。
石破先生からも問題提起し、特例措置をお願いします。

投稿: 鎧豆腐 | 2011年6月13日 (月) 18時59分

石破先生、お疲れ様です。
本日TBS「ひるおび」でていらっしゃいましたね!途中からしか見られず、非常に残念でした…
でも、他の政治家とはレベルの違う実感のこもったプレゼンテーションで胸にささりました。
とても分かりやすく要点をついて話されていたので、イメージがしやすかったです。
国民が求めているのはまさにそれ!!です。
復興のイメージ。
現実的な法案。
疑問に答える知識。
要点をついた分かりやすく簡潔な回答。
今まで番組に出演していた政治家の言葉はちっとも胸に刺さらなくて何を聞いてもウスラサムイ…。

石破先生、これからもどんどんメディアに露出して下さい。
批判やら、色々大変だと思いますが、
分かりやすい、イメージできるプレゼン
これをこれからも希望します!
ありがとうございました。

投稿: mike310mi | 2011年6月13日 (月) 19時12分

石破さん、自民党の皆さん、このブログで石破さんを支持する方々
私は所謂無党派層ですが、自民党は国民に対する愛のない政党だとつくづく感じます。 民主党政権の悪政を罵倒し、その被害者となる被災民の境遇を憂えて見せるなら、政府閣内に大挙して乗り込み、被災地に100人以上の多くの自民党政治家を送り込み、被災の規模を肌で感じ実態を把握し、貴方たちならできると言うことを国民のためにやって見せればいいのではないでしょうか?
国民にアピールしつつ大挙して乗り込めば、民主党も絶対に拒否できないと思いますし法律的な是非はともかく国民と被災者は大喜びですよ。
政府行政組織はいわば政治の実行部隊、そこで政策を実施するのには責任を伴います、失敗や遅れは厳しく批判されます。
何よりも直接、直ぐに被災者を不幸にします。 そんな責任を伴う立場で行動したらどうなんですか。責任を伴わない閣外で批判することならいくらでも出来ます。 まったく国民に対し愛のない政治家だよ。
誰か反論できる奴居るのか?

投稿: 並河浩彦 | 2011年6月13日 (月) 19時27分

外国人献金問題を起こした前原が次首相に適任とはどういうお考えでしょうか。

投稿: 佐藤 | 2011年6月13日 (月) 19時42分

みなさん、自民党と石破さんが閣内に入り被災民を直接救えば良いじゃないですか。閣外で非難ばかりしても被災者は救えませんよ。

投稿: 並河浩彦 | 2011年6月13日 (月) 19時50分

石破議員
とにかく早く政権交代を!
ニュージーランドのクライストチャーチでまた大きな地震がありました。
「大震災の3ヵ月後にまた大きな地震が来る」という言葉どおりです。
これは、日本でもまた大地震が起こる可能性が高くなったということだと思い、恐怖を覚えます。今、この与党民主党、菅政権の下で、また震災が発生したら日本は完全に終わると思っています。
だから、一日も早く民主党を解体してください。そして万が一、またこの政権下で大災害が起こってしまったときは、石破議員の覚悟ある行動をお願いします。


投稿: タマ | 2011年6月13日 (月) 20時29分

麻生総理のエコポイント制度こそ、先見の明の発露であったと、日々確信を強めております。

投稿: 自民党支持者 | 2011年6月13日 (月) 20時53分

石破先生。お疲れ様です

「ポスト菅」前原氏が適任=自民・石破氏
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011061300390&m=rss

ビックリです…
前原氏は在日韓国人から献金貰ってた人間ですよ?同胞の西田議員が国会で指摘していたのを石破先生は知らないんですか?本来であれば政治家を辞めないといけない立場の人間。

ホントに日本の政治、民主主義は崩壊したのだと実感しますね…

投稿: ひろ | 2011年6月13日 (月) 21時34分

今日のひるおびを拝見いたしました。悔しいです。弁護士の方のコメントは酷いです。自民党の方々はできるだけ協力しようと、必死で政策を提案してる、と片山さつきさんは、講演会でおっしゃっていました。邪魔なんかしてません、と。何故あの弁護士は、すべて自民党のせいだと言うのでしょうか?私はテレビ局に、片寄った報道はやめろといいたいです!!

投稿: 鈴木やす子 | 2011年6月13日 (月) 21時48分

石破さんへ、菅さんは本当にいつやめるのですか。あなたたち国会議員の感覚と私たち国民の感覚のずれをあなたたちはどのくらい感じ取っているのですか。大連立と思いきや是々非々での政策協力?はー?
国民はそれだけ馬鹿では無いよ。民主の場かさ加減は言うまでも無いが、自民の旧国会対策的な保守的考え。いずれも、衆参両議院の保身としか見えない。その中でもまだ、打って響くのは石破さんくらいかな?と思い、メールしますが、本当に(ストレスの限界)あなたたちで何も決定できないくらいならば、現在の国を引っ張っていけるあなたから国会議員を辞職してください。そんな決意を見せれば私たちは信頼して付いてゆきます。現在のあなたたちは自民・民主・その他バカ勢をひっくるめ、信頼価値なし。本当に国民は「お前たち、俺たちをバカにするな。なめるなよ。」と思っているのに何故気付かないの?

投稿: 怒り豆 | 2011年6月13日 (月) 22時32分

私の実家は陸前高田市にあります。陸前高田市の市街はまだ瓦礫が目立ち、とても復興しているとは思えません。実家に行くたびに悲しくなります。瓦礫だけでもなくなれば気持ちの面でも大分違ってくると思います。普通の生活になるのに時間がかかるのは私も想像はできますが、いかんせんあらゆる所で対応が遅い気がします。とにかく早く瓦礫を撤去し、街から瓦礫をなくすことが必要です。岩手の沿岸は交通のアクセスがわるく、使える用地も少ないですが、そこを解決しないと復興は始まりません。
石破先生、どうか宜しくお願いいたします。m(__)m

投稿: haru | 2011年6月13日 (月) 22時45分

先生、こんにちわ。
某大手新聞のことですが、この新聞は最近、「反原発
活動」の「機関誌」のようになっており、また、連日、
あの問題計画、男女共同参画計画のヨイショ記事が掲
載され、あげくは、司法が立法や行政にも手を伸ばす
という、「三権分立」の理念はどこにいったのかわか
らない内容の憲法学者の記事を掲載したり、すっかり
特定傾向の特定「広報誌」になっていると感じており
ます。
(司法との区別がよくわからない政治をしている
現政府中枢の今回の震災対応のザマを見て、まだ
こんなことを言っているのか驚きです)
以上の各事についての是非ではなく、そもそも全国大手
新聞が、特定傾向のヨイショ提灯報道に偏向している
こと自体が問題です。
こういう新聞は本当は購買したくないのですが、先生
が、以前のように事実と違う記事を掲載され、一人
浮き立っている、笑い者にされているような記事が掲載
されていないか監視するために、購買を続けております
次第です。
また、「根回し」をしないと事実関係と違う記事を
掲載されるということ自体、おかしなことです。
このようなマスコミの慣行(?)が本当に存在するのだ
としたら、そもそもこれ自体、即刻マスコミには改めて
もらわないとならないことです。
「根回しをしない先生が悪い」ということでは、断じて
ありません。

政府の方は、新エネルギー政策ではしゃいでいる模
様ですが、復興問題、補償問題はどこにいったのでし
ょうか?
被災地では、梅雨シーズンを迎え、いまだ屋根も
ブルーシートばりだというのに、何が「太陽光発電」
だ、とにかく早く、まずは屋根の修理や住居提供を
してくれと思います次第です。


何をやるにしても予算が必要ですが、男女共同参画関係の
平成23年度予算内訳が掲載されております。


「平成23年男女共同参画基本計画関係予算額(分野別
内訳表)」

http://www.gender.go.jp/yosan/pdf/23yosan-detail.pdf
(男女共同参画局HP)


この内訳表によると、平成23年度の男女共同参画関
係の各省庁予算として、例えば(以下、数字=単位
千円)~


男女共同参画普及・啓発経費 11,310

女性の人権ホットライン4,295

女性に対する暴力の予防と根絶のための
基盤づくり 2,186,494

たばこ対策促進事業 40,777

女子学生・生徒の理工系分野進学促進 15,000


女性の人権を尊重した表現の推進のための
メディアの取組支援 101,439

青少年を取り巻く有害環境対策推進 101,439

男女共同参画の視点に立った国際貢献142,182


以上、一例ですが、こういった予算項目も予定され
ております。
また、この関係予算の「総合計」は、なんと
6,732,472,660(単位千円)!、しかも、去年よ
りも増えています。
(また、この内訳表上では「0」記載でも、ここに
記載せず、各省庁の個別予算の方でとっている項目
もあります)

こんなときに、何かと問題点も抱えている男女共同
参画計画遂行に関し、これだけ莫大な血税予算かける
余裕があるのはすごいことです。
この計画と予算の見直しをして、震災の補償費(現金支給)、
復興費、二重ローン免責に回すべきです。
ここにこんな予算をかけて増税、消費税アップとは
とうてい受け入れられる話ではありません。


また、こんなときに、ネット規制に繋がる、我が国の
コンピューター事業にも影響大の、いわゆる、「コンピュー
ター監視法案(俗称)」だけではなく、与党は「人権救済
機関」の設置に暗躍しております。
「人権侵害救済機関設置法案の中間とりまとめ案骨子」が
発表されておりますが、

「人権侵害救済機関設置法案の中間とりまとめ案骨子」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110608/plc11060821340014-n1.htm
(産経ニュース)


同機関は内閣府ではなく法務省に設置するとのことですが、
いわゆる、「コンピューター監視法案(俗称)」の出所
と同じく、これまた法務省が音頭をとる模様です。
しかし、これでは、国連の人権委員会が要望している
「独立した」機関ではありませんし、そもそも、こんな
ときにこういうものを企画する余裕があるのかという疑問、
これは各地方自治体にも設置するとのことですが、予算面
の問題、また各司法関係者の「ポスト」を作る気なのか、
ただただ呆れる企画です。
現政権は、法務省にさからえない、抜き差しならない
関係でもあるのでしょうか?
これでは、いわゆる、「フロッピーディスク改竄事件」への
対応もできっこないと思います。
いいかげん、復興や補償の邪魔をする、貴重な予算を
こういう計画で奪うのはやめて欲しいと思います。


TPPにしても、総理は「先送り」と発言しながら、先の
G8で「早期判断(これは「参加」の早期判断のことなの
でしょうか?)」と「口約束」してきたとのことです。
一方、ゼロ関税→食料自給率は13%にまで低下、農業生
産額4兆1000億円も減少、340万人の雇用喪失等、大変
ショッキングな内容のTPP影響試算が、何故か、関係資料
に掲載されておらず、また、農薬の残留基準の緩和、全
ての月齢の牛肉輸入再開、もっとも緩い国の基準を採用
すべき、と米国が要望している模様です。

「TPPの影響試算、掲載せず 22年度農業白書」

http://www.jacom.or.jp/news/2011/06/news11060
1-13671.php
(農業共同組合新聞HP)


「TPP―「食の安全」に米国基準を押しつけ」

http://www.jacom.or.jp/tokusyu/2011/tokusyu110606-
13712.php
(農業共同組合新聞)

TPP反対の署名も、現在、1120万人寄せられて
おります。


「TPP反対署名に1120万人」
http://www.jacom.or.jp/news/2011/06/news110610-13760.php
(農業共同組合新聞HP)


TPPについて、国民の10人に1人が反対している状況下で
TPPを推進したがる、また、前述のようなおかしな法案や
政策、計画に予算をつぎこみたがる現政府中枢を率いる、
菅総理という方は一体、何なのか?
大変理解に苦しみます・・・・・・
ここで見えるのは、特定傾向の特定「仲良しクラブ」の
ことしか考えない、有事の指揮官とも言えない指揮官の
姿のみです・・・・・

一方、先生は、こう言っては何ですが、いわゆる、
「「女子供」に「ウケる」政治家」では基本的に
はないと思います。
しかし、復興というパワーと戦略、複数局面を考えない
とならないものを抱えている現在、「女子供」の「ウケ」
をおかしな形で狙う必要は全くありません。
今必要なのは、女々しい、女の腐ったような政治ではなく、
「男の政治」です。
政治中枢でも、また、権限と予算を移譲した復興院でもいい、
とにかく、「男の政治」が可能な先生に、一刻も早く
中枢に加わって欲しいと願ってやみません・・・・・
また、震災対応、国政対応に追われていて、その分、地元に
目をかけるお時間がタイトなのではと思いますが、先生の地
元の産業の方は震災影響等、いかがですか?
これは九州地域も同様だと思いますが、東日本震災地域に
遠慮して声をあげられないという事情もあるのではないか
と考えられますが、この点も遠慮なく声をあげて欲しいと
感じております・・・


投稿: べにべに | 2011年6月13日 (月) 23時14分

石破先生、連日お疲れ様です。
それにしても不信任否決後の「大連立構想」は何だろうか。

先般、民主党の手に余った時谷垣総裁に菅氏から「原発対策大臣」と「震災復興大臣」を自民党にして欲しい・・・と責任転嫁の丸投げ案があったが、こんどの「大連立」も連立しない「自民党のせいで復興できない」と責任転嫁の具にしようとしてる様にしか思えない。

「大連立」に騙されず、早く「両議院総会」を開いて呆れたその場しのぎ総理を解雇して欲しい。

大変な時に奥様のご病気に心を痛められていた事を国民におくびにも出さず、毎日東奔西走されていた谷垣総裁に心から哀悼の意をささげます。

投稿: 立ち上がれニッポン! | 2011年6月13日 (月) 23時30分

あたごの事故の時に防衛省時代に、調べもせずにとかげの、尻尾切りした石破さん。今の自衛隊の働きをみてどう思います?センゴク38の38はその時処分された人数だと思います。自民党か返り咲きして、民主党みたいな売国奴したら、どれだけカウンター喰らうかよく考えてね

投稿: 横田勝 | 2011年6月14日 (火) 00時07分

福島の原発騒動は大変な事になってますが、もんじゅに比べれば赤子同然です。
こんな状況になってしまい日本はいったいどうなってしまうのでしょうか。


2010年8月26日、炉内中継装置(直径46cm、長さ12m、重さ3.3トン)がつり上げ作業中に落下する事故が起きた
・原子炉に鉄クズ(交換装置)3.3トンが落下し、回収が不能であることがわかった
・燃料棒の交換方法断たれる
・休止不能で制御棒なんとか突っ込んで冷やし続けている状態
・燃料が高濃度のプルトニウムで福島よりずっと臨界しやすい
・プルトニウムは臨界を防ぐ制御棒効きづらい上に温度にムラができやすい
・プルトニウムの量は長崎原爆の100倍以上
・本州のど真ん中福井県にあるが、地震プレートの真上にあることが建設後にわかった
・高速増殖炉の構造上配管が複雑でクネクネしててペラペラ、地震に構造的に弱い
・耐震性をどれだけ強化しても、地震のゆっさゆっさ自体は今の技術では防げない
・ゆっさゆっさすると、炉内で巨大な鉄クズもゆっさゆっさ、燃料棒破損も
・中を見るカメラが故障し、修理不能であることがわかった
・冷却系が液化ナトリウムで、水や空気に触れると大爆発を起こす
・福島でやっているほぼ全ての冷却方法が今のままでは通じない、逆に爆発的火災になる
・2011年2月21日、装置を現場で担当する燃料環境課長が敦賀市の山中で自殺
・今までに2兆4000億円以上つぎ込んで年間維持費だけで500億円掛かり、これまでの発電量は0
・燃料の質と量から、チェリノブイリや広島長崎なんか目じゃない人類史上最強の事になる
・ひとたび大きな地震が起きれば半径300km(兵庫~神奈川)はあっという間に死の世界
・前回福井に大地震が来てから60年、そろそろ次の大地震が来る予定

この事故はWikiにも掲載されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85

日本は地震大国なのですが、
それに耐えうる安全な原発は最低限の数だけは必要と思います。
日本の技術なら全然可能だと思います。


もんじゅも常陽も高速増殖炉ですが、常陽も手がつけられない状態だそうです。
引くにも引けないのです。危険すぎるからです。


なぜ日本は高速増殖炉なんてものを作ることにしたんでしょうか。
しかも活断層の真上にあり、日本のど真ん中にあります。


いったい誰が計画し、誰がゴーサインを出したのですか?
そして、なぜ未だに撤退する意思を見せないのでしょうか?

核を作らない代わりに高速増殖炉を作ってしまったとは。
人類が手を出してはいけないものに手をだしてしまったのでは。
神の国日本から、もんじゅ爆発で世紀末になるのではないかと思えます・・・

投稿: 20代女子 | 2011年6月14日 (火) 03時34分

もんじゅは危険すぎます。

活断層の真上で、日本のど真ん中、

さらには北朝鮮に近い日本海側です。

ミサイル1発落とされただけでも日本終了です。

こんな危険な物をこんな場所に
いったい誰が計画してOkを出したのでしょうか。

最初から日本を破壊させる為に作られたとしか思えない。。。

投稿: 20代女子 | 2011年6月14日 (火) 03時44分

石破さん、毎日お疲れ様です。

今回の記事を読んで、胸が苦しくなりました。

ブログはずっと拝読させていただいてましたが、今回はじめてコメントします。

なんと言って良いのか分からないのですが、私は麻生さんが最後まで戦ってくれて良かったと思っています。

事情も様々あったのだと思いますが、それでも、今更こんな風に思い出を語るように比較をするくらいなら最後まで支えぬいてほしかったです。

麻生さんはテレビであんなに酷く言われなきゃならないほど酷い総理だったんですか?


このまま、マスコミに言われたままの自民党で良いんですか?

政権交代前の自民党のイメージをきちんと回復しなければ、仮に政権が戻っても結局同じではないんでしょうか。


私は石破さんのことも好きですが、石破さんには総理になってほしくない。

時々そう感じることがあって、それがとても辛いです。


長々と勝手なことを言ってごめんなさい。
それと、どうかお体に気をつけて。

投稿: *♪* | 2011年6月14日 (火) 04時18分

>投稿: 北島様・49歳・神奈川県 | 2011年6月11日 (土) 10時01分
 首相の辞任は専権事項、周囲の辞めろコールは疑問とのご指摘、極めて真っ当なものであると思います。ただ、よく聞いてみると、民主党のために辞めろといっている人と、被災者のために辞めろといっている人がいることに気付きます。前者は権力争いの政局をやっおり、言語道断です。後者は、民主党の手柄でいいから、急いでくれとっています。マスコミの主だった論調は、前者の中から次の総理を待望し、後者には権力争いをするなと非難しているように見受けられます。
 菅総理は「全力で復興」と言葉だけに勢いをつけて、被災者の苦しみに関心を持たないどころか、自分の延命に利用しようとして、ペテンを続けています。彼が毎日誰と何分会っているかを見ると、周りにいかに嫌われているか、いかに自堕落にさぼっているかが分かります。バレていないと思って、平気でウソを重ねます。たちの悪い男が、復興の大きなブレーキであることは断言できます。
 甚大な被害にもかかわらず、懸命に復旧作業をしている人に急げという風潮はおかしいとのご指摘には、疑問を感じます。懸命に作業してる人にお金も渡さず「急げ」といっているのは、菅総理や細野氏で、お金を渡して「急いでくれ」と土下座しているのは大畠国交相です。野党は、早くお金を渡して、現場を動かしてくれといっているのに、「検討します」といってそれっきりです。首相が丁寧に話を聞いて「よしやれ!」と指示すれば、即座にフル回転で動き出すのに、面倒がって話すら聞かないのですよ。寝ても覚めても政権維持の日々ですから。

投稿: 鈍重 | 2011年6月14日 (火) 05時27分

石破先生 おはようございます。 いつも お忙しいなかブログ更新ありがとうございます。 先生ブログ毎日拝見しております。ありがとうございます。今朝 悲しいニュースが…飛び込んで きました。谷垣総裁の奥様が お亡くなりに…心中お察し致します。 福島 酪農家の かたが 自殺されました… 仮設住宅の件…問題が 一杯山済みsign03 現地の 人達からは 苛立ちの声が 聞こえて きますね。テレビでは民主党ばかりannoyannoy もう見たくないですね~このまま 日本国は 大丈夫なんでしょうか関係ない話で申し訳ないのですが 橋本知事が“君が代”国歌を起立しない人達の事を聞きましたが 国歌は起立をして歌うべきだと(体に支障ある人以外)私達は日本国に 生まれて日本人なんだから 国歌を愛すべきと思いますが… また纏まらなくて ゴメンナサイ。 先生どうか お身体には気をつけて 倒れないようにheart01heart01heart01

投稿: Pappy | 2011年6月14日 (火) 08時07分

日々お疲れ様です。

噂ですが、東電からお金を受け取っていないのは、菅直人と小泉純一郎だけ!!らしいですね。本当かな!?

菅が東電解体を言い出してから、急速に民主党内からも菅降ろしが始まったのも不思議。

菅は何も東電解体のタイミングに合わせなくても、もともと外国人から献金を受けていて、本来なら5年間公民権停止のはず。(いつの間にか復活してる前原も)

自民党の原発大好き派の方々(笑)も、放射能に関する知識無さすぎで、『いつか憧れの核爆弾に転用したいの~』とばかりに国民国土を巻き込んで自爆。

被災地復興って、もう土も水も海も汚染されてるし、第一次産業の方々は目先のお金欲しさに、汚染物をせっせと流通させて物流トラック・ボランティアの方までも汚染済み。

いったい政治家の方々は何がしたいのですか?
自民党も、放射能汚染に対するスタンスは民主党とかわらないのでは!?
今朝0時過ぎにはまた4号機が爆発してるようです。
いつまで東電ごとき私企業に勝手にさせておくのですか!?申し訳ないですが、自民党は東電を守りたいあまりに、国民・国土を守ってくれているようには思えません。
いい加減、拝金的オッサン思考から脱却しましょうよ。世界は変わってきています。
お忙しい折りご自愛下さい。

投稿: ぷいぷい | 2011年6月14日 (火) 08時41分

 6月3日の森議員の質問です。あまりにも残酷な総理の違法行為です。http://www.webtv.sangiin.go.jp/silverlight/index.php?ssp=5247&mode=LIBRARY&pars=0.07470992859452963
 マスコミで大騒ぎになっていないのが、何故なのか不思議でなりません。  
 SPEEDIの隠蔽で、狩野小学校の児童に、放射能を浴びせてしまった大事件です。違法行為を説明せよという森議員に「センターの保安院には連絡があったが、官房長官も危機管理監も自分も、全く聞いていなかった。自分か知っていて隠したというのは、全く事実とは違う」「ベントが遅れたのは、東電のトラブルで、原発視察とは全く関係ないと東電が言っている」と根拠すら示さず、森議員を批難しています。
 指針を読めば書いてあるのに、知らなかったで済みますか。わずか10分で読めますよ。高木大臣は、仮の値で計算した内部文書だと公表を禁じていたではないですか。知らせようにも、視察に備えて執務室に逃げて仮眠をとり、情報を拒んでいたのに部下のミスにしてしまう。政府が何もしようとしないので、原発の事故現場で南部の自治体に、避難の依頼をしていました。総理が寝ているから、民間企業が越権行為をしたのです。東電には1時半からベントをするように何度も促していたといっていますが、本当は6時50分まで、東電にベントを禁じていたではないですか。
 「被曝させて悪かった。何としても守るからと何故言えないのか」と言われたら、「そういうことはあってはならないことだ、二度とこういうことが無いようにしなければならないという意味のことを、言ったつもりだが」と答弁。つもりがどうだったかは分かりませんが、一言も言っていません。野党が政局目当てに悪口を並べただけだという扱いは、明らかに正義に反します。証人喚問でないと、マスコミも報道しない自由を選びます。

投稿: 鈍重 | 2011年6月14日 (火) 09時12分

石破 さま
お疲れ様 です。

今、ワタシ達は 何を頼れば・・・ 何を信じればいいのでしょうね・・・。weep
日本に産まれ fuji日本人である事が 誇りでした。

日本のトップがshadow 
うそつき・ペテン・詐欺・私利私欲・保身・ばか。   なんて。。。

原発の安全基準も早く決めて欲しい。
ただ 止める。 だけしか出来ない。
本当に なにを どうする つもりなのか・・・。

ソーラーにしても・・・ 孫のいいなり。
誘導されている事に 気付かないのでしょうか???

北の地では 耕作放棄地に建設しても
雪に埋もれ凍結し、故障や破損するでしょう。。。
南の地ではまた、台風により洪水・破損・潮被害・周辺地域の気温の上昇(ただでさえ暑いのに) 
各地では 何にしても 安全基準というものは 違いがありますよね!
原発もそうですよね。。

ワタシは、いつも、電力会社のアンケートに、“最新の技術で、本当に安全な施設を建設して欲しい”と・・・ずっと 言ってきました。

 “新しい原発の建設反対”を
運動していた方々のせいもあるんですよ!

中々・・・ 建設に着手させてもらえず、古い施設を 点検・点検・・・で 稼働させてきたのですから。

石破さん! どうか 早く 安全基準を打ち立てて下さい。
田舎は、雇用も大切。経済効果も大きいです!!
企業や中小がつぶれては 日本はタイヘンですよね!!
一所懸命 税金を納めています。
納めていきたいのです。
東日本を応援したいんです!!

 
 
 

投稿: きなこ | 2011年6月14日 (火) 10時10分

石波先生お疲れ様です。

永田町は国民不在の政局で盛り上がり、災害復興・原発対応などは疎かになっているような気がします。特に放射能汚染はの影響は30年後位にならないと判らないので、政府は甘く考えていると思います。放射能汚染は安全よりも安心できる説明が聞きたいのです。

管さんが発言されたメドについてよく分かりません。私は、首相延命の為の発言で、メドについて具体的に何も決めないと思います。このまま居座ると思います。
石波先生にお願いが有ります。管首相が考えているメドについて、具体的に何をどこまでやりたいのか教えてください。

投稿: ヨッシー | 2011年6月14日 (火) 12時54分

不文律がーとか言わずに、また不信任案出せば良いじゃないですか。民主党に出してもらっても良い。自民政権に戻ったとき、同じことされるかも知れませんが…もともとアレは野党時代からルール無視のお子ちゃま集団ですし。国民もそこまでアホじゃありません。

投稿: テツ | 2011年6月14日 (火) 13時19分

不文律がーとか言わずに、また不信任案出せば良いじゃないですか。民主党に出してもらっても良い。自民政権に戻ったとき、同じことされるかも知れませんが…もともとアレは野党時代からルール無視のお子ちゃま集団ですし。国民もそこまでアホじゃありません。

投稿: テツ | 2011年6月14日 (火) 13時20分

いつもお疲れ様です石破議員。
麻生内閣のことは様々な憶測がありましたので
石破さんの言葉で聞けて本当によかったです。

麻生さんはTVタックルで「悲しかった」と言ってましたが、
きっと理解してくれているのではないでしょうか。
麻生さんも石破さんもこの国を想ってくださる気持ちは同じはずですから。

私も麻生さんが好きです。麻生さんが私の町に来たときは
仕事を放り出して皆で見に行きました。
麻生さんの笑顔は皆を元気にしてくれます。
石破さんが来る時も勿論飛んでいきます。

麻生さんはリーマンショックの時の対策も早かったですし、
マスコミに騒がれるほど何の失策もしていません。
むしろ批判されるべきは国会の大事な時間を
漢字テストなどに当てた馬鹿共です。
私は政策も大事ですが、日本が好きな人・守りたい人だと
感じる政治家であることが選ぶ前の絶対条件です。

麻生さんがニコニコ動画などで大人気なのは
漫画好きだからだけではありません。
彼の魅力は石破さんのほうがよくご存知かと思います。

麻生内閣は余りにも時期が悪かったので、
個人的にはもう一度閣僚になって欲しい人の一人です。
私は石破さんと麻生さんがまた同じ内閣に入るのが見たいです。

石破さんから「時期総理に前原氏が相応しい」
とか言う発言があった!という報道がありましたが
よく読んだら民主党の中から無理やり選ばされた
苦渋の選択の消去法だというじゃないですか!
そりゃあ前原さんがマシですよ。
勘違いさせるような記事を書くマスコミを何とかしてください。

投稿: ウンザリー | 2011年6月14日 (火) 13時34分

始めまして石破さん。
僕は麻生元総理のことで石破さんを疑っていたので気持ちが聞けて納得しました。
これからも力を合わせて頑張ってください。
麻生さんも石破さんもまた同じ内閣で大臣をやってくれれば嬉しいのにと思います。

本当に朝○新聞は信用なりませんね。ネット用語では「アサヒる」という言葉
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。
(2)自分の利益のために、ごまかしてうまく立ち回る。
が定着してますように。
何十年も続いた歴史ある新聞社とは思えません。

投稿: GIジョー | 2011年6月14日 (火) 13時47分

石破さん、お疲れ様です。今、参院特別委が行われていますが、自民党は何故菅さんの身体問題に触れるのでしょうか。野党としては当たり前かも知れませんが、マスコミの格好の的になります。きちんと議論している部分は放送せず、政局部分を取り上げるのがマスコミ。そこから自民党は与党に協力せず、政局をしているという世論誘導がされていくんです。自民党も世論を気になさるのなら、質問内容を考えたほうがいいような気がします。
また、石破さんはじめ自民党議員がテレビで何故菅さんがダメなのか説明していますが、相変わらず自民党が与党に非協力なのはけしからんという論調です。一体どうすれば自民党の思いが伝わるのでしょう?私が思うに提言を政府にしているけれどなかなか物事が進まないと言うより、政府がホットスポット地帯に住民がそのまま滞在させられている現実や仮設住宅に当選しても入居しない・できない状況を詳細に訴えて、自民党ならこうしますと表明するのはどうでしょう?菅さんが辞めるのもそんなに遠くはないと思いますが、自民党も国民からもう一度、政権を託してみたいと思われるような政党になってください。まだまだ道のり遠しです。

投稿: マミ― | 2011年6月14日 (火) 16時07分

私は大学生なのですが、先日講義中にある教授が「次の選挙は自民が勝つでしょうが、自民が勝ったらあなた達の雇用がもっと少なくなるという事を知ってる人はどのくらいいるのでしょうかね。」と発言していました。私はその事に関して自分で調べてみましたがよくわかりません。最低賃金の増加案のことでしょうか?それともこの大学教授の出鱈目なのでしょうか?

投稿: ハイカラ少年 | 2011年6月14日 (火) 17時33分

元東電社員が賞与明細を公表「東電のボーナス半減は嘘。20代で平均年収超え、ボーナスは三桁」

http://img01.carview.co.jp/minkara/blog/000/022/720/555/22720555/p1.jpg
http://minkara.carview.co.jp/userid/192989/blog/22720555/

投稿: 石川啄木 | 2011年6月14日 (火) 17時37分

こんにちは。東電の作業員が大量に被爆した件ですが、水素爆発当初に作業していた方々だと思います。当初、混乱の中で懸命に作業してくださった悲しい結果だと思います。誰かがやらなければ、更なる爆発が起きていたと思います。世界からは顔の見えない50人と褒め称えられていましたが、作業員の方々の心中は計り知れない恐怖だったのでしょう。ネットでは下請けはもっと被災していると有りましたが、下請けの人は一旦現場を離れて自宅に戻った方々が多かったと聞きます。なので、水素爆発で大量に被爆したのは社員だけだと思います。今なお懸命に働いている方々のバックアップをお願い致します。

投稿: 圭介 | 2011年6月14日 (火) 18時08分

政権を奪還したら、国防を宣言してください。守ることは目立ちませんが、だれかが守らねばならない。
守らねば日本が無くなってしまう。


それを、次回はきちんと訴えてください。

私はもう覚めていますが、その他の方々の平和ボケを覚ましてください。
お花畑な考え、いわば平和と安全保障を切り離して考えているような鳩山的考えの人間の頭を覚ましてください。

日本を滅ぼす「悪しき平和主義」が蔓延しています。この風潮を是正してください。
お願いします。

投稿: 。 | 2011年6月14日 (火) 18時45分

石破 様

こんばんは。いつも遠くからではありますが、先生の見識ある『正論』を拝見しています。

今こそ心ある人々が全国津々浦々より祖国再建の火の手を揚げるべき時だと思っています。

今後ともご指導お願いいたします。

投稿: 庵主 | 2011年6月14日 (火) 20時35分

今ある多くの原発は、自民党政権下で建てられました。その点に関して何のコメントも反省もなく、管政権を批判ばかりしている自民党を信じられません。

今の政治のやることは、すべて過去の清算です。行政の肥大、年金、財政、農業。なぜ今に至ったのか、その反省をもって頂きたい。

それに、「大連立が何だったのかわかりません」とは、政党政治の元で政治活動をする人間の発言とは思えません。自分は知らない、という無責任な態度はやめてください。

投稿: nh | 2011年6月14日 (火) 21時19分

石破 様
何度もTVでお顔やお名前を拝見しておりますが、本日初めてこちらのブログを拝見いたしました。

私は、日本の半分が被害を受けた震災にも関わらず、国民を代表している国会議員の皆様がこんなにも頼りにならないのかと思い、腹立たしくてたまりません。

まず民主党。
というより、今頃トロイカ体制排除なんて言ってるが、もっと早くにできなかったのか。

一人は、総理としての失格の烙印を押されたにも関わらず、いまだに権力の中枢にいたくて仕方ない。一人は、自分の意を通す為には手段を選ばず、党を混乱させて政局の流れに持っていかせようとしながら、実際には不信任案採決に欠席という、政治家として最低な方。

管総理が総理の資質のある政治家であるとは思いません。震災後、リーダーシップ的なものはあまり感じられないと思います。ですが、どの政治家でもおそらく同じような結果になっていたのではないかと思います。これは自民党であっても。

国会議員さんより、皇室の方のほうが被災地で精力的に活動されているのでは?
(一生懸命現地で働いている一部の議員さんを除いて)

私は、最低な自民党の中にあって、石破さんの姿勢は尊敬しております。
私の見てきた中で数少ない、公共の電波において、自民党政権時代の非を謝罪された姿を拝見したからです。

私のような若輩がこのようなことを言っては失礼とは思いますが、他の自民党議員の方が、戦後の長きにわたる自民党政権の失策を反省し、謝罪した方は少ないと思います。
正直それが済んでいない自民党など、政権交代を口にする資格もないと思います。
震災問題は別として、この日本を長きに渡り主導し、今の現状を作ったのはどこの党ですか?
このままでは民主党の人気が落ちるだけで、自民党の体質もいつまでたっても変わらないのでは。


個人的に思うのですが、この国難にどうして国会議員が一丸となって立ち向かおうという姿勢が一向に伝わってこないのか、こんな政党間の駆け引きのようなことをいつまで続けるのかが不思議でなりません。
管さんに辞めろ辞めろという前に、被災地の方のために党という枠を越えて力を出していこうということがどうしておこらないのか。
管総理の下ではできないというのは、国会議員としての資格がないのでは。
国会議員は管さんに雇われているのですか?国民の為に働いているのではないのですか?


今回の大震災からの復興も、これからの日本経済の立て直しも、きっと国会議員の皆さんが力を合わせていただければ、きっと乗り越えられると信じています。

石破様におかれましては、何卒日本の為、国民の為に、今まで以上にご尽力頂ければと応援しております。
長文・乱文失礼いたしました。

投稿: ryuichi | 2011年6月14日 (火) 21時57分

石破先生、こんばんは。
お疲れ様です。

私は、毎日の食材の産地を見て買うのはやめました。
一時期、私の住む神奈川県の八百屋さんには産地が関西や九州の野菜が多かったのです。
先生は農水大臣でしたよね、そして引継ぎ書も書かれていますよね。
私は昨日、仕事の帰りにスーパーで福島県産のブロッコリーを買いました。
震災や原発で多くの方々が亡くなり、そして心まで折れそうになっていると思います。
もう、そういう報道を見たくありません。

大臣というのは下の人たちを引っ張っていく人だと私は思っています。
家に例えるならば、各省庁の長は家長です。
家長がシッカリしていなければ、子供たちはどう生きていけばいいのかわからなくなると思うのです。
家長に確固たる信念がなければ、その一家は大変なことになります。
これは、今の政治にも当てはまると思いますし、今の日本のたくさんの家庭にも当てはまると思うのです。

私は毎日のように若者や高齢者のマナーの悪さに辟易しています。
何故、この人たちはこんな風になってしまったのか、と。
家では奥さんがあまりにも強くなりすぎて、亭主は小さくなっているなんて、私は個人的にはおかしいと思います。
亭主は給料を運んでくる人だけの人ではありませんよね?

今の日本は本当に景気が悪く、大学生達は就職が決まらない、そのために学校に通いながら資格を取ったりしているのです。

AKBですら?総選挙しました(本当?)
解散総選挙に、どうにかして持っていくわけにはいかないのでしょうか。

民主党は、ダメです、もうこれ以上私達の国を荒らさないでほしいです。

そうそう、もう一つ。
私はスモーカーなのですが、税金払っているのにもかかわらず、吸う場所がない、ということをご存知ですか?
とあるファストフードでは禁煙、他のファストフードでは椅子すらなく腰掛けがあるだけ、でした。
これ、おかしいと思いませんか?

ここ十年で日本はおかしくなりすぎです。

なんでもかんでも税金を上げればいいというものではありません。
子供手当ての「廃止」無駄の「廃止」はどうなっているのでしょう?

私は日本人です、日本が大好きです。
先生、日本を引っ張っていってください。

投稿: 石破先生の一ファン | 2011年6月14日 (火) 23時20分

お疲れ様です。

一部報道で、日本政府が中国に3年間有効の個人観光マルチビザを発行するとありましたが事実なのでしょうか。条件はあるが、公表していないとのこと。(偽造を防ぐためとはありますが)
自国民の面倒ですら見れていない(見ていない?)という現状でなぜ?
もちろん善良な方々も多くいらっしゃいますが、残念ながら外国人の犯罪率は高く、その中でも中国、韓国はさらに高かったはずです。
この非常時に政府、というか国会議員はなにをしているのでしょうか。火事場泥棒という言葉もあります。
審議はなされたのでしょうか。いつ?きちんと審議されていたとしても近々であれば審議にすらそぐわない内容に思えます。(場所によって観光地が被害を受けているのは事実ですが、だからといって対応策として良いものだとは到底思えません)
また、国民への周知がほとんどなされていないように思えます。
事実ではないことを祈るばかりですが、実際のところはどうなのでしょうか?

お忙しいことと思いますがお体壊されませんよう、ご自愛ください。

投稿: prayer | 2011年6月15日 (水) 00時17分

連日の震災対応、お疲れ様です。
昨日のTV御出演、拝見しました。
石破先生の生のお声を一時間じっくりお聞きすることができ、うれしかったです。

その中で司会の恵さんがかなり先生に突っ込んでおられましたが、あの言葉は、まさに私が言いたい事だったので、まるで私自身が先生に直接お話しているかのような錯覚に陥りました。

確かに先生のおっしゃるように、震災の非常時だからといって闇雲に何もかも合意するべきではないでしょう。復興関連法案を通すにもまず協議を詰めて、特に子供手当ての廃止を前提にしなければ前に進めない・・・それは正論です。
でも、それを民主が呑みますか?選挙公約の目玉です。
それをやめるということは民主党の崩壊に繋がるわけで、意地でも守ろうとするでしょう。
被災地を精力的に訪問されている先生なら、復興のスピードが何よりも必要とされてるのを肌で感じておられるのではないですか?ならばその原理主義的なお考えをひとまず置いて、どうすれば与党が動くのか、合意できるポイントを探っていくべきではないですか?

下手な例えで申し訳ないですが・・・
ハイキングデートで、登山口に現れた彼女がハイヒールだったとします。当然靴を履き替えるように注意するでしょう。ところがお洒落にこだわる彼女は非常識にもそのまま山を登ろうとする・・・危険だからと
登山靴に履き替えさせようとその場で押し問答しているうちに夜になり、更に嵐が来たら・・・それでもその場で言い争いを続けますか?とりあえず背負うか肩を貸して安全な山小屋へと急ぐのではないですか?

民主党はこの非常識な彼女そのものであり、子ども手当てというピンヒールに固執し続けるでしょう。何故ならこのばらまき政策こそが与党としての彼らの存在理由となっているからです。このばらまきを餌に票を得た党だからです。
平常時ならその誤りを正す事が必要でしょう。こんな政策とっていたら日本が破綻するのは明らかですから。
しかし、今は非常時なのです。この馬鹿者たちを背負って駆け出さなければいけない時なのです。
杓子定規に正論を展開するような悠長な事をやっていていいのでしょうか?

番組の最後に瓦礫の撤去等、個々の問題について実に明確にその解決の道筋をお話下さいました。ほんと、この日本を任せられる先生だと改めて思いました。是非おっしゃった事をスピードをもって実行していって下さい。野党だから出来ない、とか、与党がどうたらだから進まないとは言わないで下さい。その理屈でいくと、野党議員は必要ないって事になりますから。無力なのなら野党の方々は全員即刻議員を辞めてもらって、その膨大な歳費を被災地支援に充当した方がマシですから。

恵さんや八代弁護士が先生に投げかけた疑問や意見は、そのまま国民の大多数の声だと思います。
こんなにやっているのに国民は理解してくれないと思っておられますか?
いいえ、みんなしっかり見てます。
次期総理にふさわしいのは=1位石破氏
これが証拠です。
ただ、先生が尊敬しておられる田中角栄氏や歴史に残る名宰相ならこんな時、どうしただろうか?とお考えになってみて下さい。多分今の石破先生とは違った思い切った手腕で事態を打開されてるのではないでしょうか?
先生に総理大臣になって日本を救っていただきたいと願う者として、失礼ながら、もう一段、器の大きい政治家になっていただきたいと切に願います。

くどいようですが・・・野党の使命は与党の進める政治の監視にあるのは当然ですが、その一方で与党を支えて行くのも政治家として必要な役目だと思います。今現在、世論はその協調性こそ欲しているのであり、この非常時に与党である民主党を支えて復興にあたる自民党の姿を見て、はじめて国民の支持が得られるのではないでしょうか?
大連立には断固反対ですが、それ以外にも協力体制を組むことは出来るはず。その支える姿をアピールする事により、国民の支持を取り戻し、いずれ政権奪還への道筋としていただきたいです。ネガティブキャンペーンは我が身を滅ぼすだけですよ。

最後に、今年は電力不足によるスーパークールビズだとか。この機会に是非かりゆしウエアを着て下さい。主人によると、沖縄の人にとってはかりゆしこそがフォーマル。かりゆしを着ないと信頼されないし打ち解けてもらえないそうで、主人もかりゆし姿で商談に望むようになって以来、沖縄での売り上げが数倍跳ね上がったそうです。(主人は先日、世界No.1企業に挑む中小企業としてニュース番組に出演しました。)
沖縄の基地問題も、今とても大事な時期にきています。かりゆしを着て下さることによって、先生が基地問題解決を常に考えて下さっている事をアピールしていただけたらと思います。
ノーネクタイで、しかもシャツの裾を出すというスタイルにも拘らず品のあるかりゆしウエアで、是非この夏を涼やかにお過ごし下さい。

投稿: 初美 | 2011年6月15日 (水) 01時06分

福島で今度はストロンチウムが検出されましたね。主に死の灰に含まれるような代物だったと記憶しています。今はまだ平気でも半年から数年後福島原発周辺の人達は元気でいられるのでしょうか?関東だって安心していられないですよね。周辺の方々は補助金貰って美味しい思いしてたんだからそのくらいは我慢してもらいます?今は情報を制限してその他の国民をのらりくらりとやり過ごしますか?どこが政権とっても一緒。どうせ俺達はかやのそとで本当の事はわからないんですから。愚民は黙って金だけ払ってだまっとけ〜ですよね。原発は確かに効率がいいです。火力はたしか10%ほどで、しかも垂れ流しですからね。今開発が進み展望が明るくなって来ている太陽光フィルムか塗料や熱変換装置はこれからの再利用エネルギーとして成長が期待できますよね。東電が無くなりそうですが。でも東電が無くなると困る大人達はそんなことしないでしょうね。

投稿: 佐藤祐幸 | 2011年6月15日 (水) 01時16分

 自民党の支持率が上がらないのは、発信力不足だという認識は正しいと思います。しかしそんなことは、どうでもよくありませんか。自民党の支持率が上がったら、被災者の就職が増えますか。明日菅総理が解散を宣言すれば、選挙は実施されます。怯えているのは民主党の議員だけです。堂々と世論の反発を買って下さい。朝日新聞の捏造記事と、死力を尽くして戦えばいいではないですか。石破応援団は、一歩も引きません。
 石破議員の努力が、体力の限界との勝負になっていることは理解しています。努力の量は合格ですが、努力の質が不十分です。夜中に病院の玄関を叩き、医者を引きずり起こして我が子を助けろと命じる、血相を変えた母親の真剣さが必要なのです。周りがどう見るかを気にしているようでは、この国難は越えられません。
 原子炉の冷却を妨害して核燃料を制御不能にし、保身のために子供たちに放射能を浴びせました。「知らなかったことは確かだ。言いがかりは止めろ」という総理。現場の情報を把握しようともせずに、危機管理センターを抜け出す総理。自己アピールを最優先に、カメラマンを原発に連れていく総理。住民に逃げろと叫び続けることなく、現地に向かうヘリの中で、爆発はしないのかと執拗に斑目委員長に聞き続ける総理。この12時間に、日本の未来に天文学的な打撃を与えました。世間の大多数は「力不足だが、一定の努力をしている総理」という認識でしょう。全く違います。人格が桁外れに醜悪なので、多くの人には想像もできないだけです。「内閣は全体としては、十分とはいえないが、それなりによくやっている」と、被災者を利用して政権維持の本音を隠し続けています。証人喚問でとどめを刺して下さい。
 昨年2月には「小沢独裁阻止」を叫ぶ自民党に、外交への放火を何故心配しないかと警告しました。原発への放火は、完全に不意打ちでした。震災関連死を自民党に強く警告します。希望が無いのです。一刻を争います。

投稿: 鈍重 | 2011年6月15日 (水) 02時02分

石破先生こんばんは!
民主党はホントに人材豊富ですね
理事に反日運動家の岡崎トミ子議員
委員長に柳田議員
こんな国民をバカにした事を許せませんわ
マスコミ・メディアはそれに触れず、スルー
菅氏は自分の延命しか考えていない
震災法案も野党の丸呑み
普天間の滑走路も自民党案のV字
民主党は政権にいなくても野党だけで機能してる証拠ですね。
それと、非常に腹が立つ記事を見ました。
「仙谷氏 被災地訪問で「ひなびた温泉用意しろ」指示との証言」
http://www.news-postseven.com/archives/20110614_23026.html
なんなんですかこの人
問責受けたのに震災のどさくさで副長官に復帰。
菅内閣は小沢派を嫌ってるのに小沢さんを除名に出来ない。
全てが中途半端ですね。
日に日に腹が立ちます。

投稿: 青☆空 | 2011年6月15日 (水) 03時10分

復興・・・本当に出来るのでしょうか?
政治家と官僚がまともなら間違いなく
出来ます。それだけの財力、人材力、技術力、全てがこの国にはあります。

でも政治はどうですか?英米の報道では
一流の国民と3流の政治家のバランスが
取れていないがために成長できない、と
評されています。私も全く同感です。

1980年代ですでに日本は現在の中国のGDPよりも上でした。先進国の中で日本だけが20年間(!)全く上昇しないどころか
下がっているのです。デフレ社会でありながら一般国民の生活はバブル期とは比べ物にならないほど低迷しています。
しかし、これは日本に金がないわけ
ではないのです。国民に還元されて
いないだけです。2008年度に過去最高益
を上げた企業がどれだけあるか?
民間企業は成長しているのです。
しかし外国市場への緩和策を次々と実施、
企業は資金を増資よりもプールする方向へ
向かわざるを得なくなった。
地震は天災であるが原発は人災、この3ヶ月ずっと言われ続けていますね?
経済ではリーマンショックやギリシャショックなど日本は無関係でも巻き込ま
れるものは天災と言えるでしょう。
しかし対策の拙さから被害拡大するのは
人災と言えます。日本は国内需要が大きい
ためこの手のショックは世界で見ても
影響はかなり小さく済んだ。
にも関わらず景気停滞は全く改善されず
国民生活は疲弊を続けている。
これは政治による「人災」なのです。

外国から非難を浴びようと市場を引き
締め、資金流出を防ぎ、外資流入を防ぎ
円高を食い止める、これらは政府の仕事です。郵政民営化だってあれはアメリカの
年次改革要求文書に従ったまで、ですよね?で、今度は移民政策に外国人参政権、
一体政治家は何を考えている?
外国のために政治をするなら直ちにバッジを外しなさい!国政に参加する権利はありません。瓦礫撤去だって国内に有り余ってる無職者に仕事の斡旋をしてやらせればいい。間違っても韓国や中国にやらせる、なんて愚かな行為は口に出してもいけない。

もう少しピンチをチャンスに変える発想を
出来なければ復興など不可能です。
被災者は仕事も失ったのだから、小さな事でもかまわない、仕事を作るのです。
土地は今後住めるかはわからないが、
表土を削り放射線値を下げることは可能。
その為現地で人を雇い、表土を削る作業と
同時にその汚染された土を埋設する場所を
作らねばならない。同時進行で埋設場所の
工事も行わねばならない。
人員は恐らく数十万~100万人規模で必要でしょう。考えようによっては雇用を生み出すチャンスでもあります。税収はある所から取りましょう。貧乏人から削る消費税は
相応しくありません。贈与税、相続税を
3倍にしましょう。資産を何代にも渡り残させてはいけません。
国の借金は子供孫の世代に残してはいけない。資産家は自分の代で放出して責任を取るべきです。法外な利益を貪ってきた結果がその資産なのですから。

投稿: 磯部 | 2011年6月15日 (水) 04時25分

石破先生、お疲れ様です!!
アホ菅は、あの手この手で足掻きますね!

批判をしない被災民だけを残した被災地巡りでいい気に成ってるんでしょうね!
予定を変更して、首吊った酪農家の葬儀出たら、政治家として評価されたかもしれません!警備が無理でしょうが!

日本人は送る行為に対しては、神聖な信仰が存在しますからね!

さて、一定のメド?
メドなど立たないですよ!
汚染水総理を処理する機械を開発出来ない様ですね!
正論で立ち向かう!!
翌日には、自分の考えとして発言して閣僚に指示する!!

脳は無いけど、オウム返しが大得意です!!

答えを与えると、毎度あり〜と、ペテン師は自分の物にします!!

おバカな高校生の会話です!!
『東工大バカ学校だろ?』『国立大だよ』
『ウソ〜!!バカ総理の出た学校だろ?信じられねえ』
会話のレベルも低いですが、政治や大学に興味の無い高校生が、菅=バカ=東工大の様に感じてる様です!!

彼らは、政治よりAKBでしょうが!

AKB選挙の方が国民の関心が高い、日本はまだまだ平和で安心な国です!!

安心?
3月12日の夜から、被災地にホタル(懐中電灯)が大量発生した事実をご存じですか?
エセボランティアとしても居た様です!!

陰湿な犯罪行為が合ったと聞いています!!

避難区域は、今も空き巣が頻繁しています!

限られた方の強奪行為でしょうが!

非道な行為です!!

寂しいです!!

避難区域については、国の指示ですから国が補填してください!!
対象の方の生命が有る限り対応するべきです!!放射能汚染のモルモットでは無いんですよ!
政府の奴隷でも有りません!

国民の財産生命を守る為に国会議員に成られたはずです!!
自分の地位財産生命だけを守りたい人は、国会議員を辞めて頂きたい!!

議員ボランティア制を法整備してください!!
(すいません綺麗事です!!ボランティア制を取って利権でしか動かない政治に成ったら本末転倒でした!)
この混沌とした政治停滞に怒っています!!

再来年9月まで辛抱ですか?
解散しないでしょうね?

チャンスは、逃すと次は無いんです!!

民主党は逃しました!
自民党は、逃しますか?

チャンスの神様は後ろ髪は無い!前髪を掴まないと、逃します!!

石破先生、前髪を是非掴んでください!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年6月15日 (水) 05時07分

朝日新聞の記事を鵜呑みにする国民は、あまり居ないんではないでしょうか。
少なくとも私の周りには皆無ですが。

投稿: まつこ | 2011年6月15日 (水) 06時02分

石破先生!昨日、環境省が宮城県のがれきを苫小牧に持ってきて、燃料にする!という案をだしたようです!本気なのでしょうか?燃料にできるがれきというのは、燃やせるものですよね?つまり、放射能が空気中に漂わせるためとしか考えられません!復興のためとはいえ。。。がれきを持ってくるなら、福島や放射能の危険性が高い地域の人々を北海道に連れてくるほうがよっぽどよいとおもいます。移民させれば、移民する人の気持ち、その地域の経済、そしてなど問題も様々でしょう。しかし、日本中を放射能で汚してなんになるんでしょうか?

投稿: 道民 | 2011年6月15日 (水) 06時57分

はるさん、放射能の健康被害の解説、大変勉強になりました。
 私の同級生で、被曝2世で何人か亡くなっています。いずれも、白血病でした。それでも福島の事故は、あまり恐怖を感じていません。対策さえ十分なら、ほとんど健康被害は出ないと思います。ただし、下請作業員の使い捨てや自治体任せの被爆調査の現状には、大きな不安を感じています。注意が必要な人に、注意が行き届かないからです。以前一度書きましたが、高木文相には撲殺を思いつくほど、強い怒りを覚えます。北朝鮮の原子力施設で、被曝に無防備な作業員に視察団が驚いたニュースを思い出します。福島の子どもたちに、同じ扱いをしているのは、信じ難いほど鈍感な、菅総理の感覚です。
 原発反対のデモより、反政府デモが先であるべきなのに、私もテレビの画面に「集団ヒステリーだ」と呟いていました。異常です。放射能を恐れるが故に、正しい判断が何より大切だと思っています。浜岡停止を国会で煽る、河野議員の質問を非常に苦々しく観ていました。福島の佐藤議員は、自衛隊の化学班の経験がある原子力の有資格者です。浜岡を止めよとはいいませんでした。感情で理性を曇らせることは、この分野では特に危険です。
 菅総理の知能指数は、チンパンジーと大差がありません。民主党は、サルの群れに、とても近い集団なのかもしれません。本能で順位争いが掟なのでしょう。外国人というのは、評価が高すぎる気がします。

投稿: 鈍重 | 2011年6月15日 (水) 09時02分

石破さん、お疲れ様です。

私は、国民の清き血税が、清き未来の為と成りますようにと、切に願っております。


さて、自民党復興基本法案に疑問がありまして、お聞きしたいのですがー

現地に一定の権限を与えて、即応できる体制をなぜ指向しないのでしょうか?

復興庁に全権限を与えます的、文言が謳われているようですが、
中央省庁と現地自治体の二重構造、二重窓口となるのは明確でしょう?
官僚たちの顔色を伺いながら、復興を目指すなんて今までの愚弄を繰り返すのでしょうか?
自民、民主、公明ともに同様の主旨ですね?

まったくー、しっかりしてくださいよー。

現地に一定の権限を与えて、即応できる体制を指向すれば良いのです。
体制をまとめる、という意味において監督する立ち位置に復興庁を据え置けば良いのです。
復興庁に権限を与えては二重行政となってしまうんですよー。

もう少し、お付き合い下さいね。

「特区」という制度がありますね。
政府が特定の地域に特例措置等を講じることで「事業化が不可能」な事が可能になる、というものですね。
一見良さそうですが、要は国の審査がいちいち入りますよー、ということですね。
実務は官僚がやりますよー、ということですね。

そうです、先ほどの二重..とまったく同じ構造体ではありませんか。びっくり。

もう少し、お付き合い下さいね。

さんざん、お聞きになっていることでしょうが、

「道州制」のモデルとして扱ってみては如何ですか。
東北を一括りにして大統領制度のように全権限を彼に一任する。
人間、財源、権限(3ゲン則というらしいですが)を彼に譲渡するのがベストですが、
このうち財源の州整備には時間がかかるので、復興財源を一括して譲渡するのです。
交付金扱いですと官僚の物言いが付与されるので扱いは慎重にして。

もちろん国の出先機関である地方局は州庁の下につきますから、
州庁が「君たち無駄」といえば、地方局はなくなるわけですね。

いいですねー、待ってました。

州長は州の一斉選挙で選ばれます(今回の場合、早急は無理ですが)から、
彼の体たらくは「直接選挙」と「大規模署名」で粛清されます。

もー、いいことずくめです。

州民の手の届くところに政治が近づいてきます。
この場合、「法律を上書きする権利」を州庁に与えることが最も重要です。

そして、国民にとって最も有益なのは州民の手の届くところに政治が近づくことです。
中央政府ってね、霞が関ってね、永田町ってね、とても遠いんですよ。遠くしたのは自身ですが。

無駄遣い、国会議員の体たらく、くだらない政局に振り回されることもなくなります。
国民の目を気にしている風の政治家の方は大勢いますが、これから国民は一層鋭くなり且つ実行力を持ち得るわけです。
(直接選ばれた州長の拒否権と大規模署名で粛清できるのが大きい)

国民が「民主主義」を享受できるのです。

さらに、「日本国民」にはおいしいことが起こります。
道州制を進めると、中央集権の弱体化が始まります。
(奇しくも、日本国国会議員の「ご威光」も弱まるわけですが、、)

ですが、威光が強まる機関もあるのです。

4つあります。
防衛省、外務省、金融経済監督庁(財務は州へ譲渡)、そして官邸周辺です。

ずらっと並んだこの4つ。今まさに日本のウィークポイントであるこれら省庁の「威光」が強まるのです。

それは、州単位では統制できない故に重要国務として残るわけです。
エリートがさらに厳選されて集まるわけです。
国会議員も同じで、重要国務を語れない議員も秘書も淘汰されていくわけです。

わたしは国の無駄を省きたいとは思っていますが、これらの重要国務費を削りたいとは思いません。
むしろ、二重行政の無駄を省いてこれらの国務費を増やしてほしいと思っています。

選りすぐりのエリート集団の方々に国の未来国益をどうぞ熟考してほしい。
これこそ、中央しかできないことなのです。

財政健全化、復興財源捻出のもと、増税論議が沸騰していますが、
頭がよろしくないなーとわたくし小脳は思っています。

経済論議はこの際、自明のものとしましょう。

①原子力環境整備促進資金管理センター積立金(使用済燃料再処理積立)2.4兆円はどうして利用できないのでしょう?
(原子力即撤廃は無理でしょうがエネルギーシフトが進むなかではもう、要らんでしょう)
②国債整理基金 剰余金 10兆円はどうして利用できないのでしょう?
③労働保険 特別会計 剰余金 5兆円はどうして利用できないのでしょう?
④バラマキ4kはどうして見直せないのでしょう?
(石破さんにいってもしょうがないが)
⑤公務員人件費はどうして削減率が期限付1割なのでしょう?
(一割でもすげーだろって顔してる輩がいますが、風潮のおかげですね)
⑥国の保有する資産をどうして売却しないのでしょう?
(例:日本たばこの株保有に意味はあるのでしょうか)
⑦政府保有株式はどうして売却できないのでしょう?
⑧国資産665兆円のうち300兆円もある純、準国営法人資産の売却がどうして進まないのでしょう?
(天下り先を温存して、増税し借金を返すのでしょうか)
⑨公務員宿舎はどうしてあんなにいるのでしょう?
(一等地を民間に売ればいいし、給料いいんだから民間の住宅を買えばよい。財政出動なしに景気良くなりますよ。緊急時の即応のためなら広い土地は要らんでしょう)
-----------
計 消費税何%分?

そもそも剰余金とは何なのでしょう?非常事態とは何なのでしょう?
法律の書き換えが必要なら、どうしてさっさと書き換えないのでしょう?
財政健全化と復興財源とは別物と能く言いますがね、
IMFからの勧告受けているこの事態は、震災と同じ非常時でしょうが。


IMFの税引き上げ勧告後、ブルームバーグ 様がこんな助言をしてくれています。
2010年度現在、日本全国の公益法人は
24000社あり、
55万人が働いていて、
人件費だけで年間35兆円かかっています。
このうちの30%削れば、増税なんていらないんじゃね?

と憂いておられます。さまさまです。
すべてが税金で賄われているわけではなく彼らも経済活動しており、
そこからの配分も大きいとは能く言いますがね、
だったら何故民間ではダメなの?

加えて特殊法人、地方局の無駄を整理したら日本は中国に負けないGDP維持できるんじゃないですかね?(そのときには是非、インフレ策も同時に)
本当に要らないし、景気浮上、財政健全化できますよ。

時間かかるから、ド短期で財務修正できる増税に踏み切ろうとする低能さ。
というよりも、国民不在の意識。
IMFや世界各国は寛容ではないでしょうが、
日本には現在これだけの削れる資産なり財源があり、
3、5、10年後撤廃します、とロードマップとともに提示出来れば、
圧力は弱まると思いますが如何ですか?

わたしはむしろ、有能な評論家であればこの程度のバランスシートは分析できているはずで、
それを知ってて頭の良い絵描きさんが、対外と対内で主旨の異なる発表をしているのだと想像を堅くしています。

国民の為に風を読んでくれる航海士はいないのでしょうか?
吉田拓郎の歌に
「古い船を動かすのは今、古い水夫じゃないだろう」という詩があったそうですが(私は30代ですよ)。
「古い」とは年齢ではなくて、「古い考え方」。


頭が痛くなってきましたが、もう少し。

修学旅行を研究する公益法人って3つも要ります?
自動車タイヤの経年劣化調査会社ってメーカーじゃダメなんですかね?(台風の時はタイヤをしまうんですって)

もー、どうもならんなー
なんちゅう、いけんことをしとるだいやー
たいぎいわ

はあ。

4年に一度程度ですかね、こういった行政の無駄遣いが沸騰するのは。今夏も沸騰しそうですね。
ですが、今回ばかりは許しませんよ。
危機的状況が後押ししてくれるでしょう。
わたしは小さな国民ですが、忘れないよう、小声にならないよう、ネットで叫び続けます。

道州制までたどり着いてみせます。
そうですねー、顔が売れた方に国政選挙投票所の前で握手会をしてもらいましょう。
その場で思想誘導は絶対にしませんが、若い有権者に投票所に出向いてもらいます。
AKB48とかいいですねー。
ツイッターで流布すれば、やってくれるでしょう。
自民が後ろ向きなら「みんなの党」とかいいですね。

まずは、地方選などの投票からはじめます。
道州制目指します。
意義のあるポピュリズムで道州制に到達し、
意味のある民主主義を謳歌する日本のために頑張ります。
ここに宣誓。

ここまで、乱文ふるいましたが、
わたしは鳥取市民として石破さんを応援しているし、何とかしてと願ってるんです。

国民の清き血税が、清き未来の為と成りますように、切に願います。

投稿: tori | 2011年6月15日 (水) 09時11分

政府が東京電力・福島第一原発事故の被災者に対する賠償法案を閣議決定した。
将来の電気料金値上げを前提にしており、これでは賠償負担が国民に回ってしまう。抜本的に見直すべきだ。

 原発事故は高い放射線が漏れ続けているうえ、汚染水処理にも手間取って依然、収束の見通しが立っていない。
賠償額も廃炉を含めた事故処理費用も時間とともに膨れ上がる一方で、総額十兆円前後に上るのは確実とみられている。

 これに対して東電の純資産は直近で約三兆円にすぎず、会社を清算しても、必要な賠償資金を到底、賄いきれない。
つまり東電は事実上、経営破綻状態にある。
破綻しているからこそ政府に支援を求めたのだ。

 にもかかわらず、今回の賠償案は東電の存続を前提にしている。
株式の100%減資も取引金融機関の債権削減もない。
経営陣と社員は形ばかりの報酬と賃金のカットをするが、日本航空など過去の例で実施された年金削減もない。

 国は新たに設立する賠償機構に交付国債を発行して、必要に応じて東電を支援するが、最終的に東電が国に資金を返済する。

 では賠償資金の不足分は結局、だれが負担するのか。
カネはどこからも降ってこない。いずれ電気料金値上げで国民につけが回るのはあきらかだ。
すでに「二〇一二年度から16%程度の値上げ」という試算も出回っている。

 政府は「リストラの徹底で費用を捻出する」というが、これは詭弁(きべん)に近い。
なぜなら、リストラで水膨れした事業費用が節約できるなら、その分は本来、料金値下げに回すのが筋であるからだ。

 政府が法案を閣議決定しても、与野党に異論があり国会で成立する見通しは立っていない。
政府内には「法案は六月下旬に開かれる東電の株主総会を乗り切るための方便」という指摘さえある。

 金融市場はそんな事情を見透かして東電株は大きく下落し、将来の破綻リスクも織り込み始めている。
退陣表明した菅首相の政権がいつまで続くかも分からず、東電処理が中途半端なまま長引けば、もっとも打撃を受けるのは救済されない被災者である。二重の政治災害と言ってもいい。

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2011061502000004.html

投稿: 東電ズブズブ | 2011年6月15日 (水) 13時01分

はじめまして
石破さんは日本でも数少ないまともな国会議員だと思っております。
私は2年前の総選挙でも民主党には投票していません。民主党には何も期待していなかったからです。あれから2年、思っていたとおり民主党はたった2年で日本を貶め、日本をボロボロにしました。この点においては偏向報道のマスゴミと民主党を政権与党にした人は共同正犯だと思っています。
正直、こんな腐った国日本なんぞ滅びてしまえとも思っています。国民の殆どが腐っているから民主党のような無能な売国奴が政権与党になれたんです。
総理大臣が菅でなくても取り組みはできる
所詮実務をやるのは下の者なんだから責任の所在さえはっきりしていれば上の首なんぞすげ替わったってどうってことない
上は黙って責任取ればいいのです
菅が一度でも責任を取ったことがありますか?
何でもかんでも人のせいにして怒鳴り散らしてばかり
今では菅が総理大臣でいることが最大の国難です
それを手をこまねいて見ている野党にも腹が立ちます。
菅をどんなに罵っても蛙の面に小便ですよ
口で罵るばかりではなく民主党の議員に切り崩しをかけるとかもっと建設的に確実に菅を引きずりおろすことを考えて欲しいものです。
日本の国会議員は本当に幼稚でレベルが低いです。
国会議員の皆さんは生ぬるい現代で議員であることに感謝すべきですね。
戦国時代は失政が死に直結していた時代です。文字通り命がけで政治を行わねばならなかったのです。
失職免職もののたとえではなくて、正真正銘ひとつしかない首が吹っ飛んだ時代です

最後に
あのニヤけたトーテムポールのような顔をした菅なんぞ二度と見たくありません。

投稿: yoshi | 2011年6月15日 (水) 15時16分

石破さん、お疲れ様です。
月曜日の「ひるおび」見ました。この時期になぜ不信任案なんだ!とかなぜ大連立しないんだ!政局争いしてる暇あったら協力しろ!と言ったメディアお得意の攻撃的な流れでしたね。
菅さんが被災地復興の為の法案も予算案もろくに通さないまま早々と閉会しようとしたから提出に至った、という主旨の理由が国民に伝わっていると良いのですが…。
いずれにしても石破さんの発言はいつも説得力があり安心して聞いていられます。


さて、同じく月曜日の夜「たけしのTVタックル」という番組を見ていました。
そこで復興案の例として試験的な「道州制」の導入というのを紹介していました。地方分権の主な例の一つですね。
私は少し前まで地方が独自で主導していくのは賛成でした。
国と県の二重窓口は時間もお金もかかるし、地方が国に見張られていて動きが取りにくい、というような話を聞いていたので。
でもタックルを見ていて道州制には危機感を覚えました。
地方の長に総ての権限を渡すなど、国が分離するも同然です。まして今はまだ災害の混乱の中にあるから、その隙を見計らって侵略を試みる隣国のスパイがいるかもしれない。外国人の地方乗っ取りは国全体を乗っ取るより簡単だと思うので国が監視してくれないと不安ですね。(国政でも人権保護法案や外国人参政権等恐ろしい法案が震災のどさくさ紛れに通りそうで怖いのですが…)

自民党の長期政権による利権や天下りなどの政官癒着(東電等の企業との癒着も含む)に多分国民はうんざりしていました。(だから少しずつでも改革される事を期待します。)
しかしそれ以上に恐ろしいのはやはり売国利権ですね。最近の東アジア諸国の危険な動きや、それに頭を下げて媚びるような民主党政権に日々ビクビクしています。

日本は日本国民のものであり、日本国民の手でこの国難を乗り越えたい。
私はそう思います。その為には復旧復興と同時進行で国防は不可欠であり、やはり石破さんを信頼しております。


お忙しい日々かと思いますが、どうかご自愛下さい。

投稿: chato | 2011年6月15日 (水) 18時45分

 民主党幹部は国会延長に傾いているようですね、岡田氏は途中で総理大臣を替えれば良い、と言っているようですが、管氏の高笑いが聞こえてくるようです(仙石さんの負け?)。
 なんだか日本が弄ばれているような気がします。
これだけの混乱を引き起こした内閣なのだから、やはりリセットするべきだと思うのですが…
 民主党の自浄能力のなさには、ホトホトです。
それに比べ、自民党が与党だった頃、森さんの料亭通いがどうのとか、麻生さんのホテルのバー通いや漢字能力の無さ、など本当に低次元な話題で時の総理を貶めようとしていましたが、反省しなくてはなりませんね。
管氏人柄伝説はこれを凌駕していると思います(実際に会った人にも話しは聞きましたが…)。
 周りの官僚の人達や野党の議院たちさえ上手に協力させることができないのだから(政治主導とは決して官僚排除ではないと思います。上手に使いこなすこと!!)、挙国一致で復興に取り組もう、なんて冷めてしまいます。
 石破先生、本当にどうにかできないのですか?
不信任案騒動のさなか、総務省が被災地で延期されていた補欠選挙の日程を発表していましたが(このタイミングも怪しい)、最後の日程が確か8月でした。もしや7月いっぱい粘って「解散!」って叫ぶ気なのかな?とも思いましたが。

 鈍重さん、コメントをありがとうございました。
今回のことでは、風評被害など、正しい情報が届かないために引き起こされた事象が多く、私も心を痛めております。あの注水問題もそうでしたが、科学の問題は感情的に処理をしては間違った方向に進みかねません。
(ただし、科学者の中でも自分の仮説に導くために統計処理で”マジック”を使う場合もあるので、受け取る側も注意が必要なのですがー誤解のないように書きますが、今回の原発事故に関しては一歩間違えれば現状況より大惨事を引き起こす可能性があった訳ですから、関係分野の研究者、技術者ともに知っている限りの知恵は出したと思います。ただ邪魔がね…)
 浪江町の苅野小学校ですが、避難している子ども達の甲状腺検査等はしたのでしょうか?30キロ圏の子どもに対しては検査の結果陰性だったそうですが、その後の報道が追えません。総理大臣を叩くのに話題にすると同時に本当に心配だったら検査を即時行うことの方が建設的だと思います。
 水素爆発時の避難に関しては、NHKスペシャルで、ちょうど放射線量が高い北西の帯状上に避難ルートをとらせていたことを知り、唖然としました。これも官邸主導の弊害だったのでしょうか?

 放射線健康被害について不安のある方はteam nakagawa(東大の放射線医学の先生が書いておられます)のHPを参考になさっては如何かでしょうか。

 ところで、話しがどんどんズレてしまって石破先生には本当に申し訳ないのですが、ドイツとイタリアで脱原発の決定が下されたこと(過去から見てもいずれ撤回すると思われますが)、歴史で習った日独伊三国同盟を思い出しました。
 
 とにかく、早く政権交代して欲しいです。
管氏が総理大臣だろうが、辞めようが、福島第一の安定化作業の進捗速度には変わりはありません。
これは技術的な問題です。
仮説住宅も実務を総理大臣がする訳ではないので、別に管さんには関係ないことです。がれきも予算さえ、つけてあげれば事は動き出します。
それよりも、早く国際問題と経済問題にきちんと取り組める政府に替わって欲しいです。
こういう面を見ても本当に恥知らずで傲慢な方だと思います。

投稿: はる | 2011年6月15日 (水) 18時51分

石破先生、こんばんは。
お疲れ様です。

今は、解散総選挙をやっている場合ではないので、なんとか菅政権で、最低限の復興復旧は頑張ってもらいたいと思っていましたが、どうも頑張れそうもありませんね・・・。

私個人としては、どの党が政権取っても、誰が総理をやっても構わないと思っています。良い政治をやってもらえればという前提ですが。
なので、民主党が、菅政権がしっかりしてくれればそれでいいのですが、全く良い方向に向かっていきませんね。

自民党政権だった頃、批判も多かったですが、ネットなどを見ていると、実は自民党は事をやって、良いところもあるんだよという意見も沢山ありました。(メディアではあまり報道されなかった様ですが)

しかし、現在の民主党政権は、メディアだけでなく、ネット上でも、批判しか目にしません。

ということは、私個人だけでなく、誰が見ても、今の民主党政権は、ダメだという事なのでしょう。

以上のことから、私も一刻も早く、政権を自民党に戻していただきたいと思います。

ところで、話は変わりますが、最近、沖縄にオスプレイを配備するという話が出ているようですが、危険だからという理由で沖縄の人たちは反対している様ですね。
オスプレイは、本当に危険なんですか?
できたら、これについて、解説をしていただけるとありがたいです。

投稿: ヨッチー | 2011年6月15日 (水) 21時52分

投稿: tori 様| 2011年6月15日 (水) 09時11分
 みんなの党のご主張を、疑っておられない。民主党に騙されたのに、新たな詐欺ですよ。公務員に対する正しい認識がありません。人の嫉妬心に付け込み、議席を増やそうとしているだけです。自民党の悪口だけでよければ、民主党でもあれだけできたことを、お忘れですか。自民党と公明党の綱領は、驚くほど違います。国民のために誠実に仕事をしているので、相談しなくても似通った政策提案になります。
 残念ですが、渡辺氏は野望に国民を利用しようとしています。人間を見る目が、政治を監視する目だと思います。

投稿: 鈍重 | 2011年6月15日 (水) 22時16分

石破先生 おつかれさまです。いつも ありがとうございます。 今日のニュースをみました…菅総理何故退陣しないんでしょうかもう民主党には ウンザリannoyannoy ホントに何とか ならないのでしょうか このまま日本国は どうなるのでしょうか どうか石破先生 建て直しをお願いします。 応援しております。どうか倒れないようにheart01heart01heart01 纏まらなくて ゴメンナサイ。

投稿: Pappy | 2011年6月15日 (水) 22時32分

石破様のブログをいつも希望を見つける感覚で拝見しております。
初めてコメント書かせていただきます。

何だか少しも進んでいない被災者の方々の救済に、毎日泣きたい気分でおります。

本日のエネルギーなんとか会議の映像を見て、なんとも・・なんとも辛くなりました。まさに被災者不在。あれはひどい。日々緊張が高まっている尖閣諸島の問題など、菅さんの頭にはこれっぽっちもないことでしょう。
石破様もさぞやもどかしいお気分でおられることと思います。
わたしはこの国難の中、日本を守れるのは石破様であると信じております。
わたしは何の肩書もないただの主婦ですが、影ながら石破さんのことを全身全霊応援しております。

投稿: はるばる | 2011年6月16日 (木) 00時16分

お疲れ様でございます

 原発事故に端を発し、案の定、国内では反原発・脱原発運動が活発化して参りました。ただ、脱原発と言っても、日本のような資源エネルギー事情悪い島国にとっては簡単に解決できそうな問題ではなく、こういった問題が復興計画そのものへの足かせになるのではと、危惧しております。
 それだけに、事故の検証は重要であり、特に、該当原発は竣工運転開始間もない頃から構造的欠点について指摘なされていただけに、竣工から事故直前までの経緯についても検証が必要だと思われます。
 これらの検証は、日本の原子力開発の信頼性回復と、今後の改善策を案出施工する為にも不可欠ではないでしょうか。

 話は変わりますが、私は、麻生内閣発足直後ならば・・・、その後の万歳突撃的な総選挙をなさらなくても、「勝てる」少なからず「大敗はない」ものと考えておりました。「太郎さん、国民からは人気ある人だったし、数字もそれなりだっただけに」・・・残念でした。

投稿: 西政漬物店 | 2011年6月16日 (木) 00時54分

石破先生、お疲れ様です!!
自民党、民主党、双方譲らない、石原、安住の会話に漆原氏が激怒と、記事が有りました!
政権を競う政治家同士、小馬鹿にした駆引きで国民の代表の交渉とは思えません!
安住は被災地選出議員として、党利党略を優先せざるを得ず、気の毒に思ってましたが、真摯さに掛ける野党への対応は残念ですね!
本当に協力が欲しければ、真剣に頭を下げれば、気持ちは伝わるし、男気スイッチがONに成るのですが、下らないプライドが邪魔するんでしょう!
秋に、統一地方選が実施される時に衆議院選挙もして口だけの復興内閣では無く、結果がどうあれ挙国一致復興内閣を編成すれば良いと思います!!

1ヶ月政治空白?
5月に補正予算が決まって、1ヶ月で全部処理は完了して無い!

責任は全て俺が取れない!!辞任するとは言ってない!原発避難区域の人たちの事を考えたら、思いっきり笑顔での映像に本心剥き出しの無神経ぶり全開で、こいつだけは絶対に政界から抹殺するべきです!!

こんな奴に、権力を与えた事が東北の不幸です。
日本人の不幸でした!

石破先生、本当に協力出来る方々で日本を復興に導いてください!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年6月16日 (木) 01時16分

顎がおちる。
何をしとるの?政治家は?

【ソウル14日聯合ニュース】韓国ベンチャー企業のウィズドメインが、日本の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の特許情報収集サービス事業を受注した。大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が14日、明らかにした。

技術もお金も知恵も試行錯誤も垂れ流し。

河野たろうの議連?黙らせろ!
国家観が無いなら出て行け!

投稿: ヒロシマ  | 2011年6月16日 (木) 01時52分

【総理就任後に違法行為が発覚しても辞任対象にならないのはなぜか?】
民主党の2人の総理大臣は総理就任後になって違法行為が発覚しましたが、その職に相応しくないのに辞任することがありません。前任者の鳩山は脱税です。これは明からに誰が見ても公の仕事をする人が犯せば、その職に相応しいと思う人はいないでしょ。しかし鳩山が総理を辞任した理由は脱税ではない。こういう不思議なことがまかり通るから、政治家を信頼する人が減るのではありませんか? 鳩山は、国会で与謝野議員から平成の脱税王と呼ばれた。呼んだ当人は今、民主党の閣僚をやっておられる。これはこれで政治不信を招く話の一つといわねばならないが、今はさておくことにして、呼ばれた鳩山は自身のことなのに「知らなかった」と言っています。秘書にすべてを任せていたからという理由である。今、菅総理も同じことを言っています。在日韓国人からの献金問題で、「韓国の人とは知らなかった」と。外国人から献金を受ける行為は違法と言う認識はしていて、献金した人が外国人だとは知らなかったと言う意味なのだろうと思いますが、突き詰めて質したようには見えません。法律そのものを知らなかったことも含めて「知らなかった」と言っているかも解りません。献金を受けた当時の認識ですよ。これが問題になるのではないでしょうか? なぜなら前原前外務大臣の例があります。在日朝鮮人と言う認識があったわけです。その人から献金を受けたら違法だと認識していたかどうかよくわかっていません。彼の辞任の弁に外務大臣という立場から判断したと言っています。法律違反が主ではない訳ですね。おかしい論理だと思っていました。いったい、彼等の法律に対する認識、解釈は異様に見えますね。自身が違法行為を犯したことに対する反省がどこにもありません。前原氏は外相の立場として不適切とか言うが、国会議員として法に触れることをしたのに、そのことへの反省がない。菅総理は知らなかったの一点張りで、指摘されて知ったと言うことは罪を認めることにならないと思っているようだ。西田議員は法務省法制局の官僚に「一般論として・・・・」知って返金した後でも罪は消えないと答弁を引き出しているが、菅総理の答えがない。鳩山の時も「一般論として・・・」があったが、何の役にも立っていない。つまり、違法行為が発覚しても居座ることが出来ると言う解釈が彼等の脳味噌にあるからです。これを糺さないとおかしい世の中になって行きますよ。違法行為を罰することが出来ない行政府の出現ですよ。政治家だから許されると思い込んでいるなら大きな間違いです。田中角栄元総理は逮捕起訴され有罪判決を受けた。大きな事件だからそうなったと言う見方もありますが、違法行為に目を瞑ってはならないという意識が国民にあったから出来たことです。民主党は違法行為に蓋をする。これでいいのかという声を挙げ、鳩山の脱税や外国人から違法献金を受けた元参院副議長の角田氏、現内閣の政務官をしている近藤昭一氏、前国家公安委員長の岡崎氏、前外相の前原氏、そして、菅総理を起訴することが必要では無いのでしょうか? 政治家は国民の信託を受けた仕事に従事しておられるわけだからいい加減なことではすまないと思います。菅総理が退陣する理由はこの件一つで充分です。他の話は聞く必要がありません。これだけで議員辞職ですよ。併せて、鳩山氏の脱税事件も議員辞職まで追い込んでください。よろしくお願いします。

投稿: 旗 | 2011年6月16日 (木) 03時06分

民主党が一次補正における三党合意を反故にするようでしたら、民主党議員全員の罪でございます。

特に、与党側で三党合意を主導した議員の責任は非常に重く、強く非難ぜざるを得ません。

それはそれ、これはこれ、でございます。


投稿: 自民党支持者 | 2011年6月16日 (木) 03時13分

 原発事故の発生から10日間位は、総理の原発視察は人気取りだろうが、現場に与えたダメージは軽微なものであったろうと考えていました。自分が目にした読売新聞の記事が、自分の判断材料になっていたことが原因でした。福島県の災害対策本部の発表で「冷却機能は止まったが、2・3日は大丈夫」というものでした。翌日の爆発報道でも、原因は調査中で、原子炉に異常はないと受け止めていました。その後の展開が、意味不明なまま、いつの間にか深刻化しているという印象でした。踏み込んで調べない限り、自民党の作った原発というのは、非常に危険なものであったのに、呑気な総理が出掛けて行き、野党に攻撃の材料を与え、軽率だったという印象でしょう。
 しかし、よく調べていくと、官邸だけが事故処理のブレーキをかけていました。自民党にも責任はあります。東電にも責任はあります。しかし、菅総理の暴走を止められなかった責任は、彼以外の誰にもありません。東電がメンテナンスに熱心でなかったことは、自民党の最大の責任です。いくら政府の機能を充実させても、現場の不備は歴代の総理の重大な責任です。菅総理が関与しなかった女川原発は、千年に1度の津波でトラブルを起こし、外部に何一つ影響を与えませんでした。たまたまうまくいっただけです。潜在的には今も危険です。菅直人のような総理でも、事故に至らない担保は、国際機関に指揮をとらせる以外にありません。
 「3キロの避難指示は、ベントのためと政治判断をした」と丸川議員に答えた枝野長官。保安院の国会答弁をとり上げ矛盾を突くと「10キロがよかったという批判は甘んじて受けますが、でもウソはついていません」といっています。1週間前に森議員に「3キロはベントのための避難ではありません」と自分が答えたことを覚えていなかったのでしょうね。ウソをつくから、議事録にこのような言い訳不能な矛盾が出てくるのです。「あなたは国民を騙しました。直ちに職を辞して下さい」と迫って下さい。不信任と問責は、時間がかかりませんよね。

投稿: 鈍重 | 2011年6月16日 (木) 03時29分

支持率が1%になっても辞めない事なので、どこかの将軍様のようです。
今の政権では復興の勢いが遅く被災地のキュウクツな生活が長引くだけで、阪神淡路大震災と比べても全然ダメです。規模・範囲が違うと言ってますが、市町村が平行して行なっているので仮設住宅にしても早く完成するのが当然です。
ガレキの撤去と言う宝探しは後回しにして、高台の宅地整備に集中させ、去年の納付額に比例して宅地を振り分ければ早く復旧しそうです。

投稿: (^-^) | 2011年6月16日 (木) 04時47分

 国会の延長は、純粋に復興推進が目的なら、誰も反対しません。延長の唯一の条件は、「総理が働く姿を、ガラス張りで国民に示す」ことです。土日も休まず、毎日復興委員会に総理を呼んで、午前9時からと午後7時から2時間ずつ、テレビ放送させれば国民に見えます。日中は、各党党首が当番で片時も離れなければ、報告にきた官僚が、無意味に怒鳴りつけられません。官邸らしくなり、野党の意見を聞くチャンスも出来ます。誤魔化さずに働くのなら、野党も協力すべきです。知能指数がチンパンジーですから、国民も彼には無理だと、すぐに気付きます。

投稿: 鈍重 | 2011年6月16日 (木) 07時19分

石破さま

更新ありがとうございます。
冷静になって比較すれば、自民党と民主党のどちらが与党に相応しいかは明白です。ただ、テレビはどうも偏向している気がします。
自民党の実績と政策を、政治に興味がない人にまでアピールして下さい。
そして、頑張りたい人が頑張れる日本に戻して下さい。私事ながら、就活頑張ってます。大変な事も多いけれど、負けません。

それでは、お体だけはお気をつけ下さい。

投稿: 一介の主婦 | 2011年6月16日 (木) 08時19分

違法行為をしても平気な人が総理である日本。
「顔が見たくなければ法案を通せ」とヘラヘラ笑いながら発言する人が総理である日本。

このまま恥も外聞もない国として変わっていくのでしょう。もはや日本では無いのかもしれないですね。

政策うんぬんより、人として理解できる総理大臣を持った国になりたいです。

投稿: 1日本人 | 2011年6月16日 (木) 13時06分

毎日お疲れ様です。
麻生元総理の時、苦しい決断があったことがわかりました。…それでも、皆で支えてほしかったですが…。

菅さんが、「国会議員の中に自分の顔をみたくないものもいるうんぬん」ということを言っているとニュースで見ましたが、日本国民もあなたの顔はもう見たくもないと思っていますよ、と言いたいです。あなたが首相であることがとても恥ずかしいです、と。

中国人を対象に、3年間自由に日本に入国できるビザを発行とは本当なのでしょうか?条件が、最初の訪問地が沖縄であることとか??
沖縄は今どういう状況なのでしょうか。北海道は中国資本に森林を多く買われています。対馬も韓国人が多いですし…。じわじわと周りから領土・領海が犯されていっているように感じます。竹島に関して、自民党で動いてくださっていますが、他に国会議員・国民と共に出来ることはないでしょうか。
文化財等に関してもです。日本はこういったものの危機管理がないから盗みやすいと言って、日本にこようとしていた韓国人があちらで逮捕されたとか。

国会議員でなければ出来ないこともありますので、これからも頼ってしまいますがどうか、宜しくお願い致します。
ただ、お体は大切に。

投稿: こけし | 2011年6月16日 (木) 13時28分

石破先生、お疲れ様です!!
民主党が政権を取ってから、陳謝、謝罪、猛省等々、口で詫びれば無かった事になるのがルールの様です!!前原氏のみが辞任しましたが、後の不祥事議員は、責任は取らないんでしょう!トップが取らないのに、下が取る必要は無い!

何の為のバッチ?

女、酒、ゴルフ、不動産、違法献金、国会内撮影会、セクハラ、ペテン行為等々!
一般社会では、通用しない事が罷り通る人が国会議員なのでしょうか?

理路整然と他人が書いた全然理解不能な現行を自分の言葉として、話が出来る人?
パフォーマンスが上手い人?
選挙中だけ笑顔な人?

消えて欲しいです、心ない政治家!!

石破先生、踏ん張ってください!!

震災より我が身可愛い、国民も同じです!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年6月16日 (木) 14時10分

下請けにばかりやらせずとっとと東京電力の社員を36000人投下しろ

投稿: 東電は殺人企業 | 2011年6月16日 (木) 14時30分

石破先生、ずっと自民党を支持している者です。
しかし、最近、石破先生が人権侵害救済法案に前向きと知り、大変、ショックを受けています。

事務所にもお電話させて頂きましたし、
自由同和会さんにもお電話させて頂きました
が、今一つ、人権侵害救済法案が必要な理由がわかりません。

我が国は、国連理事国の中国より、遥かに人権を尊重する国柄です。

このような法案が必要なほど、我が国は人権後進国ではないはずです。

一度、先生がこの法案を必要とお考えになっておられる理由をお教え頂きたく思います。

投稿: なまえ | 2011年6月16日 (木) 15時15分

石破さま
はじめまして。
いつも応援しています。
国会の生中継を見ていれば、自民党の指摘がどんなに適切で国益を重んじているかがよくわかります。
逆に与党は論点をそらし、その場を凌いでいるだけで議論にすらなっていないことが明白です。
しかしながら、意図的なのか無能なのか、マスコミはそれを伝えませんので、生放送を見る時間の無い国民は、菅内閣の何が間違っていて、何が進んでいないのか、おそらく石破さんが想像を絶するほど何もわかっていません。
現場に居てわかりきってしまっていることでも、今自民党が何をやっているのか、菅内閣は何をやるべきなのに実際はやっていないのか、マスコミをアテにせず、ネット上でもいいので、子供にでも説明するように独自に発信していただけないでしょうか。

投稿: ET | 2011年6月16日 (木) 16時39分

石破先生こんにちは。
先生も大好きな(?)ニコニコ動画にて、「そんなに俺の顔も見たくないのか!だったら法案を通せ。この作戦で行きます。」 と言ってはしゃぐ、我が国の総理の姿を目にしました。


これは一体何なのか。
本人はリップサービスというか、洒落のつもりで言っているのかもしれませんが、この軽薄な姿を見て嫌悪を通り越して憎悪を覚えました。
しかも、「だったら法案を通せ。そうしたら辞めてやる」とは言ってませんから、法案が通っても「まだやるべきことがたくさんある」などとぬかすのでしょう。やるべきことはたったの一つ、直ちに辞めることだけなのに。
直ちに議員を辞めて欲しい、そう思います。

このような人間が首相とはまったく恥ずかしい限りです。
国民を馬鹿にするのもいい加減にしてほしい。

どうか一日も早くこの男を総理の椅子から引きずりおろしてください。これは政局云々以前の問題です。このままでは日本がぶっ壊れます。


地方自治においてはリコールも可能ですが、国会議員に対してはそれがありません。
私はこのような議員こそ、有権者の手によって辞めさせなければならないと思います。国会議員たるもの、いつ辞めさせられるかわからないという程度の緊張感を持たせる必要もあるのではないでしょうか。


怒りにまかせた拙い文で申し訳ありませんでした。
いつも応援しておりますので、お身体には十分気をつけて頑張ってください。

投稿: マサキ | 2011年6月16日 (木) 16時49分

私は次期日本のリーダには石破さんになって欲しいと考えていました。しかし、石破さん、いつまで菅総理が悪いと言い張っているのですか?菅総理が辞めなければ1年でもそうしているのですか?いい加減現在の、お前が悪いとののしりあうような不毛な国会論戦は止めて欲しい。被災地の復旧に具体的に今すぐ取り組んで欲しいと思います。もしも菅総理が辞めたら、何がどのように進むのか復旧の時期はどのくらい早くなるのかきちんとしたロードマップを国民の前に具体的に示して比較してください。そうでないと今の石破さん達の行動は被災者を置き去りにしているだけと言われても仕方ありません。今被災地はなおも瓦礫の山です。何も進んでいません。死の町のようです。政治の責任です。後世の人から、1000年に一度の地震に対して1000年に一度の悪い政治が行われた評価されるでしょう。菅さんだけでなく石破さんもその責任のいったんは担っていることを自覚してください。政治家として行動する前に一人の人間として考え行動してください。被災地はそれを待ち望んでいます。石破さんだけは、つまらない論戦にstopをかけ率先して被災地で汗を流してください。そのような国会議員の姿を見たいものです。そのような人こそが次期日本のリーダになれる人だと思います。

投稿: 岩手県の無党派 | 2011年6月16日 (木) 21時59分

こんばんは、村岡です。
文藝春秋7月号の「次の総理は誰か?
で石破先生が1位でした!この影響力は大きいと思います。是非、”手段”としてやりましょう!!会社みんなで応援しています!

ps、また901号室で石破カレー食べて元気いっぱいみんなと勉強したいです!

投稿: 村岡 | 2011年6月16日 (木) 22時09分

 「顔を見るのが厭なら、早く法案を通せ」と孫社長の前で絶好調の総理に、拍手の嵐の場面をニュースで見ました。小淵元総理の死後、「プッツン」と笑いをとっていた田中真紀子氏の演説で感じていた不快感を、思い出しました。その場の雰囲気に流され、笑ってしまう無神経さに、非常に暗い気持ちになりました。
 昔の話ですが、家内が新聞の勧誘の執拗さに負け、1カ月だけの購読で厄介払いをしたと、私に謝ったことがあります。手口を聞くと、不安で幼い子供すら外に出せないほどでした。しかし私は「あなたの判断は間違っている」と屈してはならない相手に屈した誤りを、根気よく話して聞かせました。「理屈はわかったけど、私が断るの」と聞くので「私に任せなさい。契約書はどこ?」と彼女から、契約書を受け取りました。
 販売店に電話をかけ「非常に不愉快な思いをした。許し難いので、新聞は一部たりとも届けてもらっては困る」と抗議をしました。契約なので届けないわけにはいかないというので「迷惑を受けて、お金を払って、ごみの処理まで、さらに私にしろというのか。絶対に納得できない」といって、勧誘員の氏名を聞きました。「右近」という名前でした。一カ月後に、集金に来た店主に家内は「恥ずかしいとは思わないの」といってお金を払ったそうです。「思いっきり厭味を言ってやった。あいつもこの辺りには、二度と来れないでしょうね」と家内はいい、二人で笑いました。読売さん、恥を知りなさい。
 勧誘員と同じく菅総理は、顔も見たくありません。しかし、納得のいく決着だけは、必ず付けなければならないと思っています。石破議員、菅総理から、必ず国民を守って下さい。

投稿: 鈍重 | 2011年6月17日 (金) 00時12分

我が子12歳が、こう言いました。
「子供手当は被災者に上げるべき。」
本当にそう思います。

投稿: Saliya | 2011年6月17日 (金) 00時29分

石破先生へ
私は悲しいです。
毎日、毎日、ネガティブな報道で
みんな必死に生きて働いてお金を稼いで必死です。
私は国会とはなんだろと
私は成人してから、
投票を欠かさずしました。私は、見た目では
わからない障害者です。
権力闘争とか、も理解に
苦します。
先生に震災直後に意見を
提案しました。
私達障害者は服用して
何とか治療をしてます
私も、何ができないかと
自分の障害者の立場で
被災の同じ障害者に
何ができるかと・・
私も障害者の立場で
被災で何が出来るかと
何故なら
私は人生の半分は
治療だからです
私は副作用と戦う毎日です私は、実際に自分自身との戦いです。
どんな立場の人達も
それぞれでボランティアをしてます。
私は障害者の相手と自分の経験をと、でも、我慢して治療優先でしかありません私は権力は嫌いです。
国会議員は国民が選んだ
代表です。否定も肯定も
しません。
地方では、市長をリコールできるのに、総理大臣を
リコールできないのかと
私は震災前は元気はありました。震災以降は、被災の同じ障害者が心配です。
首相は逃げているしか思えません、どしっと、して
報告を見て、率先して
指揮し、とが本当の理想的ですが・・
私は、民主党は限界と
私はもし、障害者の立場で意見が言いたいです。
今は、治療で必死です。
私たち障害者の社会的弱点の意見を言いたいですが
まだ先でしょか
石破茂先生へ
感謝致します
ありがとうございます。

投稿: 名もない障害者 | 2011年6月17日 (金) 05時01分

  野田財務相が、特例公債が通れば首を差し出してもよいと発言しました。しかし、辞任で財源は生まれません。16,8兆円の財源がなかったので責任を取るべきです。こともあろうに、震災後でさえ半年も子供手当に財源を浪費し、年金を危険にさらすなど、財政悪化の張本人です。高橋是清がみたら、この半端者に激怒することでしょう。
 海江田大臣は、この半年で理不尽を舐め尽くしたようです。与謝野氏の入閣から、間もなく原発事故。上司の枝野氏や菅総理はウソ八百。いつの間にか細野氏が上司に。思いつきの浜岡停止の尻拭い。国際会議ではソーラーパネルの不意打ちの国際公約。部下が責任を取る前に、真っ先に自分が責任をとるとTKO寸前です。総理のウソと無能と怠慢で、国民が血祭りになると、辞任会見をする日は近づいています。官邸の暴走を止められなかった、責任を果たすべきです。事故後の彼の睡眠時間は、過酷でした。国会答弁も、心の迷いが表情に滲み出ています。野党議員も同情していました。まるで何かの祟りでもあるのでしょうか。
 私が官邸の追及にこだわることに、疑問の方もおられるでしょう。方便を使った鳩山元総理の、精神科の診断書があれば、沖縄と対話が始められます。福山官房福長官が、菅総理の不純な動機と怠慢で、原発事故が重大化していった事実を、克明に証言をすれば、その後の日本の情報は信用されます。日本が国際社会に復活するためには、避けられません。福島県民への復讐が主な動機ではありません。必要なのは補償ですから。
 現在の政権の混迷の、最良の解決方法は7月上旬の総選挙です。被災地だけは、先送ります。枝野氏、野田氏、高木氏、北澤氏、蓮舫氏が一気に問責を受ければ、亀井氏の謀略など吹っ飛びます。空本議員をはじめ、事実の究明が進めば、身内の反逆に報復の解散を打つ可能性は、濃厚だとみています。自殺予備軍は、選挙の結果を見届けたくなります。残念ですが、自民党は不信任や問責で、えいやあとやるしか方法がありません。

投稿: 鈍重 | 2011年6月17日 (金) 05時16分

教えて欲しいことがあります。

自民党でしたら、今日までの復興はどうなっていましたか?

今頃はがれきが撤去されていたのか。
義援金は配り終えていたのか。

具体的に知りたいです。

自民党でしたらこの先は何ができるのでしょうか。期限はきらなくてもいいので、できることが知りたいです。

名言できないのは、民主党の合意がないと結局通らずに何も進まない恐れからでしょうか?

震災以来、政治に興味をもちました。
ですが討論と呼べる場は少なく、一方的な発信かどなり合いばかりで、いつも結論が出ません。その話し合いで何かが変わることもありません。見てもしょうがないと思い、また諦めの気分に捕らわれています。

自民党を信じているし、頼りたいのです。
頼るに値する党であった欲しいと願います。

政治に疎い私でも分かるお話が伺いたいです。


投稿: みや | 2011年6月17日 (金) 10時54分

石破先生、日本国内が民主党政権の東日本大震災、原発事故後の復旧復興の無為無策と菅退陣を巡る内向きの混迷に陥っている状態に乗じて、中国は16日 から30日間に渡り海洋調査船を沖の鳥島周辺に派遣した。福島原発の放射能汚染調査を名目にして、日本のEEZの南端であることを無視して中国の第二列島線の拠点確保の実績造りに入った。火事場泥棒である。日本政府は直ちに中国に抗議するとともに国際世論の場で南シナ海で現在おきている中国の海洋権益獲得拡大の行為と合わせて抗議の声を結集し国際世論を高める動きを採るように政府に要請し、国会の場で論議を尽くしてもらいたい。

投稿: 声無き声 | 2011年6月17日 (金) 11時02分

石破先生、いつも応援しています。
先生の説得力のある語り口には
毎回引き込まれてしまいます。

震災復興も自民党が中心に動けば
もっと早く進んでいたと思います。
一刻も早く政権交代していただきたいと
痛切に感じております。
それが震災復興の一番の早道だと思います。

投稿: 桜花 | 2011年6月17日 (金) 12時15分

石破先生 こんにちは。

今 昼のワイドショーで
TBSとテレビ朝日が
必死になって
自民党叩きをやってます
どちらも 極左で 民主党の応援団ですから
言ってる事も やってる事も
めちゃくちゃですよ


野田(民主党)に関して
次から 次へと
問題の献金事案で
でてきているにも関わらず
そんな事には 触れず

石原幹事長の発言を
あたかも 日本で行われてた 原発反対集会に対してのように 映像を流したり
松浪議員の献金問題を
でかでかと やったり

挙げ句の果てには

TBSは 辻本をテレビに出し 持ち上げてます
あの辻本ですよ

我々の血税を 至福を肥やす為に 公文書を偽造し
詐欺し 執行猶予中である辻本ですよ!

あんな奴が 日本にいるだけでも 胸くそ悪いのに
国会議員を再びやってて しかも 総理補佐官
ボランティア担当?

あの輩は 自衛隊を違憲 憲法違反と 言ってました


いつまでたっても
TBSやテレビ朝日
毎日新聞や朝日新聞は

被災者、被災地の事を考えてるのか 自民党
みたいに 声や内容を捏造してます

昨年の参議院選挙を含め
民主党は ずっと 負け続けていますよね
ほぼ全滅してます

それが 国民の正しい声であり
正しい内容なのに

そして 恐ろしい事に
次の衆議院選挙では
民主党が
再生可能なエネルギーを 推進する事に 賛成か反対かを 論点にしろとか
言ってます

郵政選挙を真似しろ って 言ってます


こんな状態
到底 民主主義とは呼べません

投稿: 三重県の自民党ファン | 2011年6月17日 (金) 12時50分

石破議員お疲れ様です。

共産圏の某大国が台風非難を装い、尖閣諸島に上陸してドサクサに実効支配をもくろんでいるようです。一刻も早く安全保障会議を開き万全の体制を整え、中越戦争を睨み日本固有の領土をお守りください。石破議員しかいません。志を高く持ってがんばってください。

投稿: 風 大左ヱ門 | 2011年6月17日 (金) 13時15分

こんにちは。

突然ですが・・・

今年の夏から秋にかけて大きな地震が国内で起きるのではないかと気になっています。
これまでの予感がいつも当たっていたので、今回初めて統計的な裏付けができないかと、公表されているデータをもとに、自分で表とグラフを作りました。

我流の予測ですが、だまされたと思って一度見ていただけないでしょうか。

菅政権、民主党政権下でまた大地震が起きたら、絶対に対応できません。
また、こんなものをまた延命の口実に使われてもたまらないので、
信頼できる石破さまにまずお送りします。
対策はいつ準備していてもいいと思うので。

表、グラフの元原稿をコピーして、石破さまの事務所のお送りしようかとも思っておりますが、いかがでしょうか。

ありがちな冗談話と思われるのを覚悟で、石原都知事にもコピーを送ろうと思っています。

一度だけ、よろしくお願いいたします。

http://blogs.yahoo.co.jp/tsubasa0681/10128401.html

投稿: つばさ | 2011年6月17日 (金) 13時22分

石破先生こんにちは。

本当に愚痴になってしまい申し訳気持ちですが、黙っていられず、こちらにコメントさせていただきます。
本日ワイドショー「ひるおび」に民主党総理補佐辻元議員、民主党議員、自民党議員の3名が生出演していらっしゃいました。
辻元議員以外のお名前を失念してしまいましたが、是非出演された自民党議員の方に内容を確認していただきたいのです。
「総理笑顔でやる気満々のワケとは?」というテーマで出演されていました。
辻元議員の言い分はあまりに酷く、与党の性格をそのまま表したような答弁で幻滅しました。とにかく終始屁理屈、論点のすり替え、一切非を認めない、という姿勢。
政権交代してから、自民党政権であれば二度と表舞台に立てないような失態失言を繰り返してきた民主党ですが、皆"インチキ占い師"の様です。
そして多くのメディアはそれでも民主党を生暖かく見守り決定打を打たず、自民党の積極的な活動や譲歩は意図的に隠そうとしているように思います。
自民党は野党になっても与党時代の批判を受け、民主党が与党になったら与党の経験がないからとおおめに見られ、民主党の野党時代は棚に上げ野党自民党を批判します。
自民党支持率が下がったようですが、低レベルな内輪モメを恥ずかしげもなく披露し、党内すらまとめきれず、発言を二転三転させる事に責任すら感じず、突発的な言動で国民を振り回し、国防も外交も未熟な民主党を何故指示する国民がいるのか理解が出来ません。
日本はどうしてしまったのか…自民党は何故政権回復出来ないのか…。
私自身も家族も自民党が復権すれば得をする立場だから民主党を批判しているのではありません。ただ日本人として絶望の日々です。
長々と愚痴を吐き出してしまいました。
最後に一つだけお願いがあります。一般のボランティアは仕事・生活の合間に時間を作り、自費で無償で復興に協力しています。総理の参与、復興委員、すべての復興に関わる人員は"無償"で参加する者のみ採用すべきです。このような永田町と一般市民との温度差が何より問題です。
石破先生、谷垣先生を筆頭に党内一丸となって戦ってください。よろしくお願いします。

投稿: ミカン | 2011年6月17日 (金) 13時46分

石破先生こんにちは。
震災復興ありがとうがざいます。
テレビではあまり報道しませんが、
自民党の震災対策の活動はいつもインターネットで拝見しております。
民主党の復興対策の遅さには本当にあきれます。

民主党は秋の臨時国会に「人権侵害救済法案」を提出すると言われています。
震災復興も進まない中で、今出す法案ではないと思います。
しかも法案の内容も非常に怖いです。
石破先生、この法案に断固反対してください。
そして、私たち日本国民を民主党の掲げる独裁国家を地で行く、人権侵害救済法案から守ってください。
よろしくお願いします。

投稿: 桜花 | 2011年6月18日 (土) 11時01分

石破先生、人権侵害救済法案への反対のお願いコメントを掲載頂き、有難うございます。
実は、ツイッターで民主盗議員へも再三、
この法案の見送り、反対をお願いしていましたが、
一切、無視され、ナシのつぶてでして、
軽く政治家不信に陥り掛けていました。

もしかしたら、石破先生も、
人権侵害救済法案の事についてのコメントはお邪魔かもしれないと思いながらの投稿でしたので、とても嬉しくて感謝の気持ちで一杯です。

やっぱり、国民が一番に安心して信頼できる政党は自民党しかないなと改めて実感しております。

人権侵害救済法案のような法案がなくても、
国民、皆が仲良く、平和に支え合っていける社会になるように我々、国民も頑張りますので、どうか、よろしくお願い申し上げます。

応援しています。

投稿: なまえ | 2011年6月20日 (月) 16時15分

石破先生、毎日お疲れさまです。私も早く自民党政権にならないかと期待している一人です。民主党には理念がないし、なにより中国の味方ばかりして愛国心が感じられません。
中国が文句を言う靖国神社の問題では、石破先生も頭を悩ましていることと思いますが、唯物主義の中国共産党に、遺骨もお墓もない靖国神社に文句を言うのは筋違いだと言ってやればいいのです。
唯物主義はそこにある物しか認めません。従って、死んだ人に恨みをもつ場合は遺骨とかお墓が対象になります。靖国神社には遺骨もお墓もないわけですから恨みの対象とはなりえません。靖国神社に戦争で亡くなったひとの魂があると信じているのは日本人だけです。
長くなりそうなので、この辺で失礼します。
石破先生、日本のために頑張って下さい。日本を救えるのは自民党だけです。

投稿: 山田 太郎 | 2011年6月21日 (火) 21時13分

管さんが憎い!それだけで、ダダをこねて審議拒否をする自民党は、幼稚としか思えません。まさに、自民党自身が、保身に走る「集団ヒステリー」でしょう。
50日だ70日だ、バカバカしくて、無党派層が53%というのも十分うなずける数字です。

投稿: n | 2011年6月22日 (水) 22時24分

100年に一回の津波や1000年に一回の大津波と言われてますが、隕石が衝突すれば1000メートルの津波の可能性もあるそうです。隕石の衝突は事前にわかるので対策もできますが、地震による津波対策を太平洋側の原発は厳しくするべきです。

投稿: (^-^) | 2011年6月23日 (木) 03時20分

毎日のフル回転。本当にご苦労様です。

石破さんに、一つお願いが有ります。
真面目に考えての事です。

「政務調査会長 定例記者会見」毎回ウェブ動画で見ております。
残念なのは、非常に聞き辛いのです。

一、石破さんの発表が、早口かつ下向きで聞き辛い。いつもの石破さんのように画面を睨む様に、ゆっくりと発表して頂きたい。

二、記者のパソコンの音が、あまりにもうるさすぎる。発表が聞こえなくなる事さえある。

三、記者の質問がマイクに入らないので全く聞こえない。


今では、一点の音を拾える「一方向」を集中して音を拾えるマイクがあると存じます。差し出がましく、恐縮では有りますが
この問題点対策を検討していただきたいと思います。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

投稿: タケウチ | 2011年6月24日 (金) 13時37分

原発ができれば地元に莫大な税金が入り、車一台がやっと通れる道路も拡張します。道を作る時に立ち退きをした方は耐震強度のある新築に移住できます。今回、原発からの税金で命を救われた人は多いと思います。
プールを禁止した学校もあるそうですが今シーズン一回も泳がず、夏休みにいきなり海で泳ぎ溺れる方が心配です。
放射能ではないですが、ベトナムの枯葉剤の影響を一番受けたのは子供ではなく胎児です。日本では子供の事ばかりですが本当に心配なのは独身者や新婚の人たちです。

投稿: (^-^) | 2011年7月 1日 (金) 04時01分

いつもお疲れ様です。私は元来自民党を支持し続けてきました。震災からの民主党の対応が悔しくてなりません。私の父も自衛官だったので、もし震災の時、自民党が政権であったならばもっと多くの人が助かっていたと思うと体が振るえる思いです。またこの期に及んで現在の政党は沖縄を中国に献上しようとしているようで、やっていることがめちゃくちゃです。民主党は国民の安全と生命を危険に曝し続けています。非常に日本が危険な状態だと国民誰もが感じています。どうか自民党が巻き返しまた自民党が政権を続けることを希望します。がんばれ自民党!!

投稿: セキグチ | 2011年7月 3日 (日) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/51906865

この記事へのトラックバック一覧です: 不信任案否決から一週間:

« 「確認事項」 | トップページ | 混迷続き »