« 在職25周年 | トップページ | 「確認事項」 »

2011年6月 2日 (木)

内閣不信任案否決

 石破 茂 です。

 菅内閣不信任案は、松木議員、横粂議員の二名が賛成、小沢一郎元代表他14名が欠席した以外は、民主党のすべてが反対したため、圧倒的大差で否決という結果となりました。一昨日、昨日の騒動は一体なんだったのでしょう。

 我々野党が不信任案を出したことに対し、「大義はあるのか」「なぜ今の時期なのか」とのご批判が多く寄せられていますが、「大義」は十分にあったものと考えます。
 菅総理には、多くの国民、行政機構、米国をはじめとする国際社会など、あらゆる方面から信用がありません。法的な手続きを踏まず、行政機構を活用せず、ただ自分が目立つことばかり考え、すべての責任を転嫁するような人に、日本の政治を司る資格などありません。「責任は政治がとる、栄誉と賞賛は現場に与えられる」ということが政治の要諦であるにもかかわらず、すべてが逆になってしまっている。
 私の国会質問においても、昨日の党首討論においても、問いには決して正面から応えず、その場しのぎや論点のすり替えに終始している。面倒なことは先送り、厭なことは他人のせい、という宰相は最も忌避すべきものです。
 野党から指摘を受けるまでは二次補正予算を組むつもりもなく、早々に国会を閉じてしまおうとしていたことがすべてを物語っていたと考えます。

 提出時期については確かにもっと先でもよかったのではないかという気がしないではありません。
 しかし、提出を延ばせばそれだけ執行部からの「切り崩し工作」が功を奏して賛成議員が減ってしまうのではないか、会期大幅延長や二次補正編成など「抱きつき戦術」に出られた場合、不信任が提出しにくくなるのではないかなどの思惑から、昨日の提出に至った次第です。
 役員会や幹部会議などで私なりの懸念は伝えましたが、総裁が決断した以上これに従うのが執行部というものであり、不信任が不発に終わった責任は共に負わねばならないこともまた当然です。

 小沢・鳩山一派という、政策的には我が党と対極にある人たちと、ただ「敵の敵は味方である、菅を倒すという目的さえ一致していればそれでいいのだ」という理由だけで共に行動しようとしたことにはやはり無理があったのかもしれません。
 仮に不信任案可決、解散総選挙となれば自民党は当然単独過半数を目指して戦ったはずであり、小沢・鳩山一派には活路はほとんど残されていませんでした。造反して不信任に賛成したからといって、自民党の議席を空けて彼らに譲ることなどあろうはずもなく、そんなことをしたら自民党自体が崩壊してしまいます。
 そんなことは少し考えればわかることで、どうせ次の選挙で落選するのなら、少しでも長く議員でいたい、そのためには小沢氏に反しようが、今回は否決に回った方が得だ、と一年生議員が考えるのは実に当然のことではなかったか。不信任に与党でありながら賛成する、というのがどんなに困難なことか、そして結局は己の保身しか考えていない者が圧倒的多数なのだ、ということを見誤り、不信任同調者が相当数に上るという幻想を抱いたことはやはり大いに反省すべきです。

 結局、実現すべき確固たる政策を持ち、その実現に使命感を持ち、なおかつ有権者に強い支持を受けている者しか信用してはならないということです。このような修羅場になると、その人の本当の価値がよく見えます。
 私自身、よく自重自戒しなくてはなりません。

|

« 在職25周年 | トップページ | 「確認事項」 »

コメント

こんにちは。不信任案の否決につきましては、民主党議員の賢慮に敬意を表します。

ところで、自由民主党の皆さん、だまされてしまいましたね。

現在では、宮城県、仙台市、ともに議員選挙をしていません。そんな中で選挙を求めたのは暴挙でしょう。菅さんが辞任すると思ったとすれば、甘ったれですね。

もっと有益な方法があったのではないでしょうか?連立に参加するなり、野党のままで丸呑みを狙ったり。参議院において過半数を得る自信があったのでしょうか?

投稿: 清高 | 2011年6月 2日 (木) 20時14分

お疲れさまでした!

これからも応援しますよ!!

がんばれwww

投稿: mrmr | 2011年6月 2日 (木) 20時16分

お疲れ様です、石破先生。夕方のニュースで一部始終拝見いたしました。被災者の方々の心からの訴えもインタビューとして目に飛びこみました。      KさんHさんOさんには容赦は要らないと想います。 全てが虚しく、絶望感に変わる前にバッサリお願い致します。情けは無用でございます。

投稿: 白うさぎ | 2011年6月 2日 (木) 20時17分

はじめまして。海外在住者です。
「菅総理には、多くの国民、行政機構、米国をはじめとする国際社会など、あらゆる方面から信用がありません」とありますが、周りの話を聞くと信用を失ったのは「日本政府」であり、管総理自身ではないようにも思えます。
国の代表として、という意味では間違いではないかもしれないですが。

私は民主党派でもなければ管総理を応援したい人間でもありません。
ただ、今の状態ではこのままでも政権交代しても、総理として国民からの信用を集められる人がいないのは確かだと思います。
そんな時期だからこそ、まずは日本復興、他国からの信頼回復に向けて政治家全員が一致団結していくことは不可能なのでしょうか。

どの政治家の皆さんもTVの前では「国民のために・・」と口をそろえます。
もしその言葉が本当なら、考え方は違うにしろ、同じ目的を持つもの同士として、多少の協力はできるのではないでしょうか。

投稿: scimmetta | 2011年6月 2日 (木) 20時28分

>一昨日、昨日の騒動は一体なんだったのでしょう。
他人事かよ。

>菅総理には、多くの国民、行政機構、米国をはじめとする国際社会など、あらゆる方面から信用がありません。
何を根拠におっしゃられているのでしょうか。主観ですか?。言い切られているんですから、よほど立派な主観をお持ちなのですね。

>「責任は政治がとる、栄誉と賞賛は現場に与えられる」ということが政治の要諦であるにもかかわらず、すべてが逆になってしまっている。
原子力発電の推進を図ってきた、自問党政権時代の批判はすべてお受けになるという理解でよろしいでしょうか。

>しかし、提出を延ばせばそれだけ執行部からの「切り崩し工作」が功を奏して賛成議員が減ってしまうのではないか、会期大幅延長や二次補正編成など「抱きつき戦術」に出られた場合、不信任が手退出しにくくなるのではないかなどの思惑から、昨日の提出に至った次第です。
党利党略おつかれさまです。

>不信任同調者が相当するに上るという幻想を抱いたことはやはり大いに反省すべきです。
党利党略おつかれさまです。

>私自身、よく自重自戒しなくてはなりません。
わかってるならさっさと政策立案に邁進しろ。有権者のなめるのもいい加減にしろ。
こんな駄文に返信するのもヘドがでる。
与党も野党もなく話し合いベストだと思う結論を導き出せ。
日本は、政治ただそれだけが三流以下だ。そのことを肝に銘じろ。
マジ虫ずが走る。

投稿: うんこ一郎 | 2011年6月 2日 (木) 20時39分

菅首相の資質はともかく、それを理由に不信任案を提出したかっただけだ、と思われても仕方のないような、きょうの文章です。私は、民主党は大嫌いだし、鳩山由紀夫氏のように、秘書の責任は議員の責任、などと言いながら、辞職しない男は、尚更、嫌いです。「岡田幹事長は嘘を言っている、嘘を言ってはいけない」と正義感顔して言っていましたが、一番の嘘つきは、鳩山氏です。そんな議員や、小沢氏らの動きを当てにしていたのだとすれば、なにをかいわんや、です。石破議員も気にいっている原口議員も結局は、反対したではないですか。政治に素人、と言われそうですが、不信任案よりは、民主党が良策を見いだせないのなら、自民党からどんどん、立て続けに、いい方策を提出すれば、放っておいても、庶民は自民党の方を向きますよ。仮に不信任案が可決されて、衆議院が解散しても、今の自民党では勝てませんよ。政府が先に提案するべきだ、というのは正論でしょうが、庶民は、そんなことはどうでもいいのです。いい政策を示す政党を、支持するのです。いい復興案があるのなら、順番なんか、どうでもいいではないですか。被災者は、順番なんかどうでもいいですよ。いい方策があれば、それを即、実行して欲しいと願っています。ニュースで、被災者の声、聞いてますか。どこそこに行って、被災者の現況をみてきた、などと言っていますが、本当にそうなら、建前論は、捨てて下さい。


投稿: 大倉克敏 | 2011年6月 2日 (木) 20時50分

茶番劇でしたね。民主党には国家国民を守る矜持もなく、ただあるのは自己保身。
この茶番劇の裏で自己保身の最たる人権侵害救済法が強行されようとしています。人権を振りかざす人権委員がゲシュタポの如く国民を監視、弾圧してきます。
「民主党を批判するものは人権侵害で処罰する」いわれなき言動で密告、処罰される時代に突入しかねません。
今日の採決後の原口一博氏のコメントになぜか不自然にも「人権」という言葉がありました。非常に気になります。
菅首相の在日韓国人からの違法献金と揉み消し工作にもしっかり追及してください。法治国家を守ってください。

投稿: ヤマトタケル | 2011年6月 2日 (木) 20時56分

石破先生、大義はありませんよ。
大騒ぎして結局、小沢氏や鳩山氏の復権を、まさに全力で支援してしまっただけではありませんか。
石破先生は小沢氏との連携を否定なさったそうですが、果たして谷垣さんはどうであったか。

執行部の責任は免れないでしょう。
石破先生の今後の役職はわかりませんが、よほど覚悟を決めないと、政権奪還は難しいのではありませんか?

先生の奮起を期待したいとは思いますが、自民党はこのままでいいのか、非常に疑問に思えてなりません。

投稿: 鈴木 | 2011年6月 2日 (木) 21時12分

民主党からの造反者2名は今後どうなるのでしょうか?

自ら腹を切り国の為を思い行動したが行く宛も無い。国の為を思った2人は何か哀れすぎて自民党が拾う事をして欲しいと思いました。

投稿: 幸獅慈 | 2011年6月 2日 (木) 21時12分

東北に住む者として、今回の自民党の対応には本当に失望しました。今まで散々、批判していた小沢、鳩山一派と裏で手を組み、「敵の敵は味方」などと理念、信念を軽々と放棄して、このような時期に政争に明け暮れるとは、あきれ果てます。
菅総理が一国の宰相の器か否かなど、今さら論じても詮無いことです。そのようなことより、本当に困っている被災地のために永田町が今何ができるのか、今何をすべきか胸に手を当てて今一度考えてほしいです。本日の本会議を聞いていても、被災地の苦しみを自分たちの理屈の正当化のだしにしているようで不快です。
仙台の雇用は崩壊状態であり、ハローワーク仙台は毎日、認定待ちの人々の長蛇の列で溢れかえっています。震災に便乗した整理解雇もあとを絶たず、休業手当や解雇予告手当すら支払われないケースが急増しています。求人などほとんどありません。これからどうして食べていけばいいのか?と苦悩している方々が沢山いるのです。政治家の皆さんは本当に被災地のことがわかっていますか?

投稿: 仙台太郎 | 2011年6月 2日 (木) 21時13分

不信任案が退陣を引き出すキッカケになった…と少しでも前向きに考えたいところですが…。
ただ、退陣予定の人が総理なんて、責任は誰が取るのか不思議です。
また、退陣について既に鳩山さんと岡田さんの間で齟齬が出ています。呆れました。
あんな民主党の寸劇はもう見たくありません。

石破さんには執行部に残って頂いて、一日も早く与党となって頂きたいです。

投稿: 一介の主婦 | 2011年6月 2日 (木) 21時26分

お疲れ様です。
否決となった途端に挙党一致だ。野党の不信任案に乗れないともっともらしい屁理屈
被災地の為に政局争いをしてる場合ではないと言う民主党議員と被災者の吸い上げる意見を取り上げるメディアの偏向にウンザリです。
自民党は何も進まない事に不信任案出した事ですが?
またもメディアは自民党の執行部の問題にしています。もう野党自民党として突き進むだけです。
こんなに嘘つき議員の手法では、本当にこの国は終わります。今回の事は本当に始まりですよ。
民主党の嘘が垣間見えて滑稽でした。今度は菅総理の政治献金に詰めて行って下さい。自民党議員は気高く正義感を持ち頑張って下さい。
お身体をお大事にして下さい。

投稿: いちご | 2011年6月 2日 (木) 21時28分

石破さんはよくやりました。貴方の頑張りは見ています。自分を責めないで下さいね。

ただ、内閣不信任案否決が国民の意志ではなく、国民を裏切った民主党員の意志ということをお忘れなきよう。間接民主制の限界ですね。
これは国家と国民に対する民主党の造反です。あのボケは国民に自分が信任されたと思っているかもしれませんが、そんなことは微塵にもありません。統一地方選の結果で一目瞭然です。

あと、あのクズの退陣時期ですが、しっかりと明確に言及させて下さい。
任期満了までやられたら被災者は死んでしまいます。
ニ次補正編成までなど、そのように期限をきっちり定めさせて下さい。恐らくあれは自分で決める気はないので、国会で誘導尋問の形で言質を取って下さい。


こんなクズ、名前で呼ぶ価値もありません。首相の名を騙るサルをどうにかして抑え付けて下さい。

あれは人ではありません。人に化けた何かです。私はあれを人だと認めません。人格と存在そのものを全否定します。

投稿: 。 | 2011年6月 2日 (木) 21時34分

石破議員
内閣不信任案提出に際して、「何でもいいから不信任案を出せ」という声の一方、「何故今なんだ」という反対の声の板ばさみで、大変な御心労があったことと拝察いたします。本当にお疲れのことと思います。

仰るとおり、不信任案提出の「大義」は十分でした。
提出時期も、被災者の方々、日本を取り巻く難題を解決したいと思うなら、「今」であったと思います。むしろ遅いくらいだと思います。

ただ、問題は相手が「民主党」であったことでしょう。被災者のことも日本のことも全く考えてない、保身しか頭に無い人たちには通用しないのでした。それも想定外なほどに。

被災地復興の遅れも、原発事故も、菅総理の人災だと思っています。今後は菅総理を法的に追及してください。

石破議員、私はこれからもあなたを支持していきます。
倒れないでください。


 


投稿: タマ | 2011年6月 2日 (木) 21時39分

内閣不信任案提出、ありがとうございました。

否決はされました。しかし、現在の行政に対して不信任を突きつけることは、立法府として当然の行いだと思います。政権与党がこれでいいのかという問いは選挙を待つとして、今回の提出を強く支持すると共に、不信任であるという有権者の主張を堂々と代弁して下さったことに感謝申し上げます。

不信任案が否決されて、なおゴタゴタしている与党には、自分たちの党から行政責任者を出していることの責任感が微塵も感じられません。
本会議での反対討論では、堂々と被災地復旧・復興を人質にとってみせたことは多くの国民が目撃したところだと思います。

今後とも各世代に渡り経験・人材豊かな自民党がどう変わってきたのか、今後日本国民と共にどう歩むのか、どうぞ存分に発信し政策へ反映していってくださいますようお願い申し上げます。

投稿: ねこねこ | 2011年6月 2日 (木) 21時42分

以前にもコメントさせていただきました元航空自衛官です。
内閣不信任案の提出から否決までの一連の流れに対し、私は自民党に失望しました。
今は未曽有の震災対応が進まない段階において、一体何をしたいのですか?
本腰を入れて震災復旧に臨むのであれば、管総理に入閣要請を受けた段階で自民党議員が参加するべきではないのですか?
それでいて非難を受けない安全圏から与党、内閣のネガティブキャンペーンを推し進め、勝てそうな気運に乗って与党に返りざこうとする小賢しさに失望しました。
大勢の被災者や現場で命を懸けている大勢の公務員の足を引っ張るような行為を推し進めたことは常識的に容認できません。
震災の復旧を果たしても、就職のできない若年者、医療費に苦しむ高齢者等助けを求めている方々はたくさんいます。
助けを求めている人の声を聞こうともせず党利党略に走るとは、国の利益を顧みない売国奴にしか見えません。
石破茂議員のことは尊敬をしておりましたし、今の国を変革できると信じていましたが、このような政党は最早信じることはできませんし、投票する気にもなれません。
今一度管総理と話し合って、国の運営をよく考え直してください。
国民が苦しみに耐える覚悟をしているのに議員が利益を追求している現状では破綻は目前にあると思います

投稿: 青木 達 | 2011年6月 2日 (木) 21時42分

石破さん
過去の激務更に今日のご落胆を乗り越えて早速のブログご更新、心から有り難うございますと申し上げます。

まあ、今日の愚かな結末には驚きました。中途半端が此の上ない結末。
危機や非常事態には、この「中途半端」が最悪の事態を招くと歴史が教えているのに‥。愚かなことだ、菅某も小沢某も(昨日までの私には「小沢さん」でしたが残念なことです)、今更乍ら既に唾棄されている鳩山某も。
仮に此処数日は無風であっても、早晩此の三人は今回の行動を理由に石を以って政治の舞台から追われることになる(筈)。

6/2日経クイックVote「次の首相に誰がふさわしいと考えますか」緊急調査asof0904pm【石破688、前原442、小沢406…】
或る人達は深刻に考えている、別の或る人達は浅はかにしか考えていない。
此の困窮する日本で、未だに後者が多数にある。問題解決策に反旗を掲げる人達が大勢を占めている。

然し、風向きが変わりつつあるのも事実だと。今日の結果は愚かなことですが、
考え方に依っては、準備不足だった「善き政界再編」を準備万端に整えろ!という天の声とも理解出来ます。お陰で、「駄目さ競争」「消去法の選挙」を回避出来るかも知れない。加えて、誰が不実なのか、誰が誠実なのかも観えました。
「悲観は情緒、楽観は意志!!(仏アラン)」

石破さんの更なるご奮闘と、同時にご自愛を念じます。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月 2日 (木) 21時45分

どうしても納得がいきません。
民意には、程遠い結果です。。

国民に総理大臣の投票権を
与えて頂きたいです。
もしくは、内閣不信任については、
民意も反映させるべきでは。。?

どうか日本を守ってください。
元の日本に戻してほしいです。。

投稿: はな | 2011年6月 2日 (木) 21時50分

この度は大変な事態になり、私達も驚きで声も出ません…。私は前のコメントにも民主党は信用できないから危険と書きました。彼等は異国の血が混じってる議員が多いので日本に対する忠誠心も仲間意識もなく、自分の利益だけしか頭にないのです。外国から出稼ぎに来ている外国人と似たような感覚で日本を見ているのではないでしょうか。所詮国歌国旗に反対する人間は日本の敵なのです。民主党のバックボーンは反日グループです。反日グループは日本に戦争で怨みを持つ人達ですので、近付くと利用されるだけです。これからは韓国人から献金を受けとった政治家は即刻処分をして在日特権を廃止して賭博や違法金融業の厳しい取り締まりをして日本から在日詐欺軍団を追い出して経済界を立て直すことが必要だと思います。外国人参政権がもし可決されたら日本人が外人の奴隷になると思いますので、今から経済界の掃除をして日本人の結束を強めなければならないと思います。マスコミや反日の罠に引っ掛からないように頑張ってください。

投稿: めるも | 2011年6月 2日 (木) 21時56分

石破センセ

自分は「不信任案提出」を
お願いした者として、

「陳謝」と「御礼」を
申し上げなくてはいけませんね。

しかし、今回程の「茶番」を
みせられたのは、歴史に稀をみる
醜さでした。

本当に自分の「物差し」で、
民主党の議員を計ってはいけない事
知ってはいても、「醜い」の一言です。

その後の岡田氏の鳩山氏との
「覚書」の時期の限定なし!
「処分」の甘さも然り!

節操とか恥とか常識など皆無ですね。

TV中継で「松木氏」への民主議員の
説得交渉?に、泣き出しそうな
松木氏の表情が脳裏に・・・

あの姿が「民主議員」の大半ですね。

石破センセ・応援の皆様
「ご迷惑お掛けしました」

実際ショックで立ち直りに多少時間が
掛りそうですが、
「自分に出来る事」
周知活動・請願活動・抗議活動など
頑張って行きたいと存じます。

絶対・・・民主党の倒閣を!

復興に関しても!
※石破センセ
「申し訳ありませんでした」

彼等の言葉にも、心にも、思想にも
「信」は、無い事を再再再再・・・確認。

投稿: 憂国子 | 2011年6月 2日 (木) 22時01分

石破さん。
負けないでください。

今回、民主党の大茶番劇に

あきれ返った人が

山ほどいるはずです。

それだけでも、不信任案を出した意義は

あったと思います。

投稿: コカ | 2011年6月 2日 (木) 22時08分

まともに選挙もできない地域が多数残っている中で不信任案とか…。何考えてんのかわかりません。

投稿: mats | 2011年6月 2日 (木) 22時09分

こんばんはhappy01
悔しいです。
あんなに、ダメなのに、ネットアンケート他、過半数以上が不信任賛成だし、民主党政権に入って、選挙は連敗続き。
ただ、日本の制度は、次の衆議院選挙まで耐えるしかないのか?

今日の職場の昼休み、若いOLたちの会話。
民主党終わるね。この人菅さん、うちの部長以下に冴えないし、貧乏くさい…
お昼のワイドショーの生中継がもたらした効果です。選挙に行く気のない若いOLが数分の答弁をみて、愛想をツカス程度の人間がまだ国の顔。
時期をみながら、不信任まただしてください。
今度は、カットされないように、理想と時系列をしっかりとを語る答弁で。

政治家のテレビ出演は、思うところはありますが、情報弱者も残念ながら一票です。メディア対策は忸怩たる思いはおありでしょうがするべきです。

魔の衆議院選挙の当日、審査官をした母の感想。今日は小さい子供つれたヤンキーみたいなパパママがいっぱい来てたよ…

次の選挙がどんなムーブメントがくるかはわかりませんが残念ながら露出は必要です。ポーズも必要です。横粂さん自民党に入れてあげてください。嘘つきの原口さん、鳩山さんよりは、松木さんに一票です。
悔しくて、先生を応援する言葉が見つかりません。

投稿: なこ | 2011年6月 2日 (木) 22時15分

こんなに大差がつくとは思いませんでした。しかしこんなにコロコロ変わる考えを持つ民主党を国民は賛成しません。一定のメド、若い人達に譲る、いつなのか不明だし辞めると言ってないとおかしな事を言う。ガッカリしました。民主党の笑顔を見て、虚しい気持ちです。

投稿: らいよん | 2011年6月 2日 (木) 22時15分

初めて書き込み致します。
今日の出来事はとても残念でした・・・。
ですが、これで民主党の議員には被災地の事などどうでもよいという事が良くわかりました。
後は、多くの日本人がその事に気がついてくれる事を願うばかりです。

投稿: 須堂侠太郎 | 2011年6月 2日 (木) 22時18分

石破先生
菅さんって、潔くない人ですね!
自民党頑張って。

投稿: く〜ちゃん | 2011年6月 2日 (木) 22時19分

大山鳴動して鼠一匹

闘う相手を間違えとると言い続けたじゃないか!
菅でも無い、小沢でも無い、民主でも無い
背後に蠢く、生臭い空気じゃ。マスコミじゃ。

日本国土を乗っ取り日本人を侮辱する成り済ましテロリストじゃ!
自民党は鼻も悪く成ったのか?

何故?国民の目にはっきりと分る様に
相手はテロリスト集団だと示さない!
昨日提出時、日の丸を掲げなかった?
鳩に騙されても菅の嘘で否決されても、
日本国民は痺れた筈だ!
はっきり言うと、負け続ける理由がある。
東北も大切だが、日本国土が消滅しては
無意味じゃ。

働いても、社会貢献をしても、被災地で奉仕をしても無意味な日本。

「大儀や政局」だと魔法の言葉に操られ負けたのだ。
日本国国家をテロリストから奪還!
被災者と原発は人質!とストレートに国民全員に向って何故発しない?
私達を信じて無いからだ!

自民党たる所以は何だ?
民主党と変わりない「大衆迎合」の失敗を
本日再度繰り返しただけじゃ。
テロリストを愚痴る様では未来は無い!
日本国家を今の姿にしたのは、我欲に負けた自民党。
民主党なんて姿も無いただのテロリスト。
危機管理ゼロを曝け出し、テロに遭っただけじゃ。

自民党の受付電話!録音テープより酷い。
まるでロボットじゃ。

投稿: ヒロシマ  | 2011年6月 2日 (木) 22時21分

大義はおおいにありました。
すくなくとも民主党議員はこの国難に際して、不明瞭な条件付きで、現在の菅政権を信任してしまいました。この事実が国民の前に提示されたわけですから。

自戒の思いというのは、責任ある行動をされるときにはつねにつきまとうと思います。また、それなしには行動されてはならないのかもしれません。
谷垣総裁が「不信任案可決」の困難を省みず、まったくの幻想で突き進んだ。。。というストーリーは確かにマスコミ好みの筋立てではありますが、総裁ご自身ほどその困難を知る方もいらっしゃらないのではないか?と、ごくごく普通の方なら考えると思うのですが。。。

立法府がその役割を果たせる健全な環境こそが今は求められているはずで、通年国会があるべき姿で開かれるのであれば、今回の「不信任案」は十分そのきっかけになったんだと思います。

「不信任案」の後、これからが知恵が必要とされる局面だと思います。自民党の真骨頂はここで発揮されるべきです。僕らはその真骨頂を期待しています。
お願いしてばかりで本当に申し訳ないのですが、ここからが自民党の、石破さんの出番なんだと思います。


投稿: 大迫隆一 | 2011年6月 2日 (木) 22時22分

お疲れさまでした!

否決に終わってしまいましたが、今回は国民の選択した結果ではありません。
保身に走る民主党議員と戦って負けただけで、民主党の体質を考えれば、想定できる結果でもあったかと思います。
朝令暮改ならぬ朝令昼改の鳩山、原口、辞表まで出して反対票を投じた面々。見ていて恥ずかしい限りです。しかもそのあとのコメント、どの口が言うか?人間として終わってますよ!
彼らに2年後の議席はありません!
次の総選挙では政権奪回どころか嘘つき民主党を消滅させて下さい。

今回のことで民主党のひどさが露呈したことは大きな収穫です。
すでに採決後「一定のメド」について揉めております。
ああ、恥ずかしい...

これで確実に復興どころか復旧は遅れますね。国益も大きく損なわれるでしょう。
仕方がないです。
次の総選挙まで耐えます。

今、報道で小沢は除籍見送り、松木・横粂議員は除籍だと。何ということ...

今、ほとんどの目は震災と原発に向けられていますが、対中国・韓国・ロシアへの対応は大丈夫なのでしょうか??
その他にも懸念事項はたくさんあります。
気がつけば...なんてことにならないようにと祈るばかりです。

自民党は谷垣総裁を中心に一致団結の上、来るべきに備えて真の政党を目指して下さい。それが日本にとっていちばん望ましい姿だと思います。

お疲れを出されませんように。
今後も応援させていただきます。

投稿: Mari | 2011年6月 2日 (木) 22時27分

正直、内閣不信任案を出す側のアナウンス不足が否めません。

マスコミは一連の報道の最後に被災地の被災者の声を出して「今、そんなことやってる場合か」と締めくくっています。

情報が遮断されたテレビやラジオしか情報源の乏しい被災地では「政治家は何をやってるんだ」、って言われて仕方ないですね。
被災者の方は言われてしょうがないと思います。

テレビの締めくくりで声を上げておられる被災者の内の何人の方々が、一次補正にたった4兆円しか用意できなくそんなんじゃとても足りないといわれてるのにさっさと6月22日に国会を閉じて二次補正の審議すら夏以降に先送りするような無能でていたらくな今の政府だとご存知なんでしょうか?

内閣不信任案にまで追い込んでケツを叩かないと、自分たちで6月22日に国会閉じようとしながら党首討論でさも「こんな大変な時期なんで延長を”考えますよ”」なんてマッチポンプでパフォーマンスをやらかす保身しか考えてない総理とご存知でしたら「今そんなことをやってる場合か」なんて被災地の被災者の方の声は出てこないでしょうね。

そういう意味で内閣不信任案を出す側が被災地の被災者の方々に「不信任案を出す大儀」を示せなかったのはアナウンス不足だったと思います。

投稿: ぶんぶん | 2011年6月 2日 (木) 22時36分

先生、お疲れ様です。
いずれにせよ「震災復興」
今はこれが原動力です。

投稿: 呉越同舟 | 2011年6月 2日 (木) 22時37分

民主党は信頼してはならないです。韓国人の頭の中は他人の褌で相撲をとる…考えですので、振り回されて利用されてしまいます。生まれた環境や育ちで人の考え方は様々ですが、韓国人や中国人は危ないと思います。儒教の教えは仏教と異なるので日本人の優しさは彼等の狙いどころです。日本人は日本人と結託して頑張ることが大切だと思います。国歌国旗を日本に義務付けて韓国人から献金を受けた議員は処分して在日団体は政府から締め出してほしいです。

投稿: みぃ | 2011年6月 2日 (木) 22時38分

お疲れ様でした。

今回の不信任案否決は菅首相の勝負強さ、運の強さを感じただけの騒動に見えました。土壇場での退陣表明により、見事に延命に成功したわけですが、それではいつ辞めるのか、次は誰になるのかは全くの不透明な訳です。こんなに政界が濃霧に襲われたのは久しぶりではないでしょうか。

自民党自体も本当に倒閣する気はあったのか、甚だ疑問です。たとえ否決されても民主党を分裂できるならそれでいい…と思う議員がいるようですが、分裂して政治空白が発生したら、だれが震災とそれに伴う原発事故に対処するのか。本来一日の政治空白も許されない状況下でありながら、いまだ国会議員にそのような危機感が薄いのは残念でなりません。

これから日本はどうなっていくんでしょう。震災は、災害に果敢に立ち向かう日本人の強さと、何もできない日本の政界のダメっぷりを露呈にしたように思えます。

投稿: リーゼント | 2011年6月 2日 (木) 22時45分

なんと言いますか…やはり、石破さんは政局向きではない。政治屋にはなれませんね。
谷垣さんも同じこと…乗せられ、煽られ、大事な伝家の宝刀を封じられた。

どんなに相手を批判しようと、自民が今回起こした責任は免れられません。
被災地に目を向いた方法だったと、本当に言えますか? あの国会の演説を東北の避難所でもう1回言えますか。そういうことですよ。
選挙に関してだって、被災地での選挙はほぼ不可能だと現地の選挙管理委員が言っているではないですか。どうも、自民党も野党時代の民主党と何も変わらないようですね。
ミイラ取りがミイラになってしまうとは、なんという醜態か。

私は菅首相が、今の内閣が支持に値するとなんて思ったことはありませんが、今回の件を見れば、自民党が与党であっても、同じことだったのかもしれないとさえ、思いましたよ。
谷垣下ろしが始まらないといいですね。石破さんも当然巻き込まれるでしょうから。覚悟はできておいでですか?
あなた方が批判する菅首相に、自民党はしてやられた形です。

民主党がこれからとんでもないことを言い出したり、やらかしたりしたとき、もうその伝家の宝刀は出せないんです。先がどうなるかわかりませんが、これが後にどう評価されるのか。まったく不安で仕方がありません。
こんなところで「自分は止めたんだけど…」なんて言い訳の一文さえも読みたくはありませんでしたね。

投稿: 山崎聡子 | 2011年6月 2日 (木) 23時07分

残念です。悔しいです。
歯ぎしりする思いでテレビをみつめていました。

日本をおもえば賛成は当然です。
保身しか考えていない民主議員のふぬけた顔つきに、彼らに日本が託されていることに寒気がする思いでした。

マスコミが流す民主支持は本当なのでしょうか。
菅支持は本当なのでしょうか。

被災地を考えたらとよく言いますが、被災地に現状は伝わっているのでしょうか。

国民の声は不信任賛成多数でしょう。
なぜ届かないのか悔しくて仕方がありません。

弱さを認め反省を述べる石破さんが好きです。
何をすべきかを声にしてくれることに信頼を持っています。

応援しています
頑張って下さい

投稿: みや | 2011年6月 2日 (木) 23時08分

反省などなさらないで下さい。
この震災復興の遅れ、政治の停滞を一日でも早く解消するために早急に不信任決議を出すことになんの異論もありません。十分すぎる大義であると思います。
むしろ、与党の造反の動向などを気にして提出時期を推し量るような姿こそ見たくありませんでした。

ただ、お願いがあります。
政治の現状を国民に伝えることにもっと力を注いで欲しい。もっともっと国民を啓蒙して欲しい。
本来その責務を負うべきメディアは本当にひどい有様で、偏向報道だけでなく、そもそも政治についての情報量が圧倒的に少ない。
ネットで情報を公開していただくだけでも駄目なのです。ネットは見る側が積極的に探さなければその情報に出会いません。自民党のHP、石破さんのブログ、これらを読んでいる人はそもそも政治に関心があり良識をもって自分で判断できる人達なので心配はないのです。
問題は政治に関心のない有権者です。わずかな偏向報道を鵜呑みにして動いてしまう人達です。

日本は長い自虐史観の元で政治に触れることがタブーであるかのような雰囲気があります。政治はすべて悪であり、批判すればいいという見方です。おそらくはそれが投票率50%の投票しない側の人間です。

彼らに自民党の主張をぶつけるビラを配っても毛嫌いして読まずに捨てることでしょう。
ですから、ただ淡々と現状を説明する情報を与えるような方法が良いと思うのです。あくまでも彼らの自主的な判断能力を信じるという態度で。

先日もあるスポーツ指導者のブログに大変軽率な「権力争いばかりで政治が空回りだ。政治家が「東北のみなさん」などというのが白々しく聞こえる。相手の批判ばかりで自分では何も案をだしてない!」などという記事が書かれ、大変驚き失望しました。
その方は高学歴で裕福な家柄でそのスポーツの日本代表クラスの人達にも指導し、また多くの一般の人達にも講習会などで接するリーダー的存在です。そんな方がこんな無知な話をしたら、それでも周りの人達は鵜呑みに信じて同意してしまうでしょう。
そんな雰囲気が、私は本当に危機に感じるのです。

自民党がこのひどい与党を批判する主張をぶつけ、それに私たちが「そうだ!」と言いたいのですが、現状はそんな政治的リテラシーのレベルに達していない人達が圧倒的に多いのです。主張されても通じないのです。
自民党の広報活動は主に「賛同者を集める」というものだと思います。しかし、私は「有権者の啓蒙」をお願いしたい。日本を憂うなら、日本が良い国になってほしいなら、日本人を育てて欲しい。自民党にはそれが出来るだけの経験と反省と力があると信じます。

投稿: 一支援者 | 2011年6月 2日 (木) 23時08分

はじめまして
今日、菅総理が代議士会でされた内容聞いて、この国難に立ち向かうのに、辞めることが分かっているリーダーで本当に大丈夫なのか?更に外交はどうなのか?不信任案可決をおそれ、延命するために仕方なくした発言としかおもえませんでした。
自分はまだ大学生で、あまり分かったような事を言うのは良くないかもしれませんが、率直にどこまで卑怯なんだという思いを持ちました。
石破さんには是非、今後も闘って頂きたいと思っています。
頑張って下さい。

投稿: rinn | 2011年6月 2日 (木) 23時12分

今回の不信任案否決は、とても残念でした。
本当に、前日の報道は何だったんでしょうか?
特に、小沢さん、鳩山さん、原口さん、元々政治家として信用していませんでしたが、さらにがっかりしました。
日本の為に動ける議員は、今の日本に何人いるんでしょうか?
次期総理には、日本の国が好きで、日本を良くしようと本心から考えている方に総理になって欲しいです。
韓国や北朝鮮や中国ばかり大好きでら利権がらみか知らないけど、特権つけて優遇するのにはもううんざりです。
ちなみに、石破先生は賛成みたいですが、外国人参政権も反対です。
帰化しない事を自分で選んでいるのに、他国に参政するのはおかしいと思うからです。
自民党には、本当の保守党になって欲しいです。

投稿: のり | 2011年6月 2日 (木) 23時12分

ああ、なんということだ!あり得ない!
原口、小沢、鳩山に天誅を!!

菅内閣が続くなんてありえない!!


自民党に栄光あれ!!


投稿: ねこ太郎 | 2011年6月 2日 (木) 23時15分

大阪の西村です。 なんとも言えぬ 脱力感 政治というものに対する国会議員という職種を職業とする えせ偽善者たるものが何と多いか 民主党 自民党 ともに政局にしている点 馬鹿らしくなります。
鳩山はいったい自分を何と心得ているのか
また震災にあたって自民党に協力を頼みながら自分の不信任決議案 否決だけの為に
1.民主党をわってはいけない2.民主党本来の政策 基本に戻る 3.自民党に接待に政権を渡してはならない だと 管直人よ
ここまではっきり権力にしがみつきたいのか!! そんなことをいわたら人のいい谷垣総裁でも お前に協力しようなどとは絶対に思わないぞ あきれ果てて もう 茶番劇以外の何物でもない6月いっぱいに基本政策 並びに二次補正のめどがついたら
退陣するという 約束文書を交わしたとしゃしゃと鳩山は議員総会で述べたが その後の管の記者会見で ≪文書に署名はしていない≫だと 
良く考えてもらいたい 原発のめどがつくまでだと 少なくともあと半年はかかるだとうし最終的には20年近くかかるだろう
震災のめどがつくまでだと 1.2年かけて自分の延命をかけて ちょびちょび行うつもりか あきれていやになる 早く辞めて お遍路に戻れと言いたい。
松木議員は筋がとおっている。人間としては信頼できる議員だと感じた。
とにかく さらに小沢一郎らの議員がよなよなカラオケBOXに集まって対応策を練るだと いい加減にしろ。お前たちは被災地へ行き そこで寝泊まりしながら対策を練れ こんな憤懣やるかたない文章をコメントして申し訳ありませんが 石破先生
自民党が解散を求めて政権をとりたい 落選している浪人議員が早く 追い込んで選挙に持ち込みたい気持ちはわかりますが
あまりにも戦略が見え見えであると思います。参議院での問責決議 二次補正による
さまざまな税制財政問題で 管を追い詰めるのは分かりますが ポスト管のシナリオが書けない明言できない谷垣総裁なら自民党に期待する声も沈んでしまいます
あまりにも情けない あまりにも不甲斐ない 国会とは 国会議員のとは 何かを
考えさせられる一日でした。マスコミも茶番劇を面白おかしく報道などせずに いろんな議員のコメントにカメラを向ける暇があったら被災地知事 事務次官会議など
県の実行部隊の動きを独自の目線で日々伝え 問題点も洗い出せ!!! 国会の茶番劇を見るために視聴料を払ってるのではないぞ NHK!!! いい加減にしろ

 すいません
血圧が上がってきました この辺でやめときます
いろんな方程式の解があるでしょうが 石破先生 どうかお願いします。人間の血がたくさん流れているのす その魂の叫びを聴きとってその
恐れをその嘆きを感じとって 政治を行ってください。 乱筆乱文 失礼しました。

投稿: 西村 | 2011年6月 2日 (木) 23時20分

石破さん、お疲れ様です。

内閣不信任案否決、本当に残念でなりません。
正午過ぎの民主党代議士会の菅さんの会見から、テレビの速報では「辞任表明」と報道されましたが、実際に辞任とは一言も言わなかったし一定のメドというのも時期は明らかにしませんでした。この時点で辞任などする気は全くなくお得意の言葉遊びと誤魔化しだと素人の私でも解りました。
今回の民主党の茶番劇は全てが見え見えでもはや失笑するしかありませんでした。

石破さん、どうか諦めないで忍耐強く政治家としての信念を押し通して下さい。決して屈しないでいて下さい。
実質的に暫くは闘えなくとも、また今回の不信任案提出に疑問を抱いていた国民も多くいたかもしれませんが、石破さんの声が国民に届くその時は必ず来ると信じています。

震災の復旧復興や与党追求などと同時に、自民党の与党時代についても深く反省し、次の選挙では私たち国民が迷いなく芯から信頼できる自民党でありますよう期待し今後も応援していきます。

投稿: chato | 2011年6月 2日 (木) 23時20分

今日の不審任案とても悲しくなりましたsweat02自民には政権を渡さない…菅総理は退任をはっきりしない…日本は崩壊していく道を辿り始めているのでしょうか誰かがやらなくては日本は本当に崩壊してしまいます。いったい日本を救える救世主は石破先生頑張ってください。

投稿: 矢野直実 | 2011年6月 2日 (木) 23時21分

今回のことで、自民党は大きくダメージを受けたことでしょう
谷垣辞めろという声も聞きます。
けれども死ぬ気で乗り切って、国民のための政治を実現してください。
その中で、現在の自民党の執行部の方々らが強く成長し、自民党が新しく進化することを心から期待しています。

投稿: ツンデレ | 2011年6月 2日 (木) 23時22分

今年2月の衆院解散の結果、谷垣政権が誕生した。
誕生間もない運命の3月11日東日本大震災が発生した。
谷垣総理は災害対策本部を設けた。原発が被災したとみるや、素早く原子力安全保安院と原子力安全委員会のメンバーを招集。原子炉の早期安定化を絶対優先事項とすることを改めて確認した。
保安院中村審議官からメルトダウンの可能性を聞くや、谷垣総裁は東電側に全力対応を指示。中村審議官からベントの提案がなされると、放射性物質漏えいの可能性を考慮しつつ、責任は自分が持つと即座のベントを指示した。電源車を現地に向けるため高速道路の通行規制等を河野国交相に指示とともに、自衛隊軍用機の待機も指示した。
東電のトップの姿が見えなかったので、谷垣総理は新任の櫻井防衛相に手配を依頼、櫻井防衛相は災害派遣の準備に忙殺されていたが、すぐに対応。東電社長は未明に官邸に到着した。ベント後も原子炉は緊急事態を脱することができず、谷垣総理はもはやこれまでと海水注入に踏み切った。
一方、小池外相のもとに米クリントン長官から原発災害救援の申し出があり、谷垣首相ともども謝意と受け入れを表明した。
一連の緊急対応で谷垣首相は、国民へどのようなメッセージをどのように伝えるかにこころをくだいた。ここで自民党で最も識見が高く冷静でプレゼン能力も高い石破議員が記者会見を任され、国民に勇気を与え、信頼を勝ち取ることができた。
明けて12日津波の被災状況が明らかになる中で、谷垣首相は自衛隊員10万人動員をかけようとしたが、櫻井防衛相が東シナ海方面が手薄になるとして3万人を主張。最後は事情に最も明るい石破議員の判断に委ねられることになった。午後には、早めの海水注入の効果が表れ、原子炉は1号機から4号機まで全て収束しつつあった。
津波の被災地対応については小里氏が現地責任者としてあたったが、余りにも阪神淡路と違いすぎるため茫然自失。谷垣首相は小沢氏の協力を仰ぐことにした。党内の異論を抑えた上で東北地方災害対応特命大臣を要請することを決意した・・・・。

と、ここまで書いて頭が痛くなりました。あと石破議員の肩書きですが、真の意味の
国家戦略大臣のつもりです。

投稿: hesomaru | 2011年6月 2日 (木) 23時27分

石破議員 不信任案、不発でしたね。なんとなく今回の不発の原因を理解されて反省されているようですが、まだまだ、不十分ですね。しかし、反省の弁を率直に述べられる石破議員は立派です。わが選挙区の自民党議員に爪の垢を煎じて飲んでもらいたいぐらいです。

菅さんがどうのこうのと言われていますが、自民党の55年体制のなかで国会議員になって自民党の幹部になっているかたなどは、菅さんと同じですよ。同じドンブリの中でギャーギャー言っているだけで何も変えられない。
政権を失ったから何もできないといっているような谷垣総裁じゃいつになっても国民の支持は得られません。

これだけ叩かれても、自民党の協力を得られず、小沢さんと鳩山さんにいじめられらながらも頑張っている菅さんのほうが良いと国民は思っているのですよ。

自民党をぶっ潰す、霞が関を壊すなどと、威勢の良いことを言って劇場政治をやった小泉さん。物の見事に自民党をぶっ潰して、民社党に政権を渡しました。

北方領土に尖閣、竹島問題、自民党に解決のチャンスはあったはずなのに、何も解決しなかった。なにも菅さんだけが力がないのではなく、自民党が政権党のときに、解決すべき問題を先送りしただけですよね。
先送りした問題を解決しないからと、民主党の菅さんのせいにする自民党のふがいなさにあきれています。これが、永年、支持してきた自民党の実態かと。

ノンポリの国民は、自民党を支持したいけど、今のような国にした自民党を信用できないのですよ。繰り返しますが、多くの方が共産党に投票できないのと同様、自民党不信で支持できないのですよ。

今回の不信任案、またしても、小沢さんの罠に、はまりましたね。まだ、目が覚めないのかと情けない限りです。まだまだ、豊かだったころの政治の垢がとれていないのが良くわかりました。

55年体制の自民党に、もはや期待していないのです。いま出てきてほしいのは、55年体制の亡霊に取り込まれている 菅さん小沢さん鳩山さん同様の自民党を含む方々ではなく、石破議員を筆頭とした 新しい空気をもった信念ある方々なのです。

だから、自民党だ民社党だとか、菅さんじゃダメとかそんな論争しているのだったら、もっと他にやることあるのだろうという意見になるわけですよ。

もはや、国会議員だといつてグリーン車でふんぞり返っている人を認める時代ではないということを、分かって行動する議員だけが支持を得る時代だということをわかってください。

投稿: 凡人 | 2011年6月 2日 (木) 23時28分

茶番に怒りで震えました

恥ずかしながら政治に疎く誰がやっても同じだなんて思っていた時もありましたが、
無能な党が政権を取り続けるのはこんなに怖い事なんですね。
菅直人の中身のない会見を見る度、侮辱された気分になります

投稿: 美織 | 2011年6月 2日 (木) 23時35分

総裁になりましょうか。理想は石破総裁で選挙を戦って堂々と首班指名を受けることですが、タイミングを計っている間はあの政党はバカを繰り返すことが今回もまた明らかになりましたし。

投稿: そろそろ | 2011年6月 2日 (木) 23時37分

民主党の造反がゼロってことは
『菅政権に不満がない』
『菅政権に不満があっても政局、立場が大事』
の二種類の民主党議員しか居なかったわけですよね。

本気で現在の菅政権の存続を願っている政治家に
私は何の期待も持てません。
政局、立場しか頭にない政治家など論外です。

政権交代の折、国を任せるのにお灸をすえる意味で
などと言っていた国民は甘いなぁと思っていましたが
民主党議員の中にも、考え方が違うだけで
少しはまともな人がいるはずと思っていましたが
残念ながらそれさえも甘い考えのようでした。

辞任についての発言も結局は言葉遊びで終っています。
正直、やはり民主党政権は信用ならないと
改めて再認識させられる結論でした。

投稿: nekomantle | 2011年6月 2日 (木) 23時38分

どうも、お疲れ様です。

菅総理の問題点は
「世間を知らない」の一言につきる
結論でしたね。

この場合の世間とは、
民間、又は公務員として
宮仕えの経験があれば体験する、

「天皇陛下以外はすべからく、
 誰かにペコペコしなければ
 ならない」
(分かりやすくいえば、「体育会系」
ということですか・・・)

話題、変わりますが

最近、面白いサイトを見つけました。
「PMのやってはいけない」
というサイトです。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080325/297007/

その中で、6月から
「外注管理編」が始まったのですが、

PMを総理大臣、外注先を
東電 と読み替えると
結構笑えます。

では、今日はゆっくり寝て
明日からがんばってください。

投稿: あかあか | 2011年6月 2日 (木) 23時40分

お疲れ様でした。
やはり想像できる行動でした。

腹黒い小沢・身の程知らずの鳩山。
あまりの茶番でしたが、賛成演説 自民党のまとめがわかりやすく、あまりにも不出来でどこから話せばわからないくらいの菅の愚かさをよくまとめあげていました。
国民にもわかりやすかったと思います。

しょうがないですね。
いかに政治家ではなくて政治屋で、『自分の自分による自分のための政治』(保身)しか考えていないか。
よくわかりました。
大きな声をあげられない国民は ほんと残念です。札を持って並ぶ馬鹿面の政治屋たち。情けなかった。こんな人たちにこの日本の政治を任せなければいけないのか…。
次なる展開はいかになるのか…。
しっかり見ていますからね。

話は変わりますが、消費税・・・。
絶対上げなければいけないときはきますよね。
間違いない…

私は少しずつ ジワッと上げてはいけないと思う。
しばらくはガマンして5年くらい(?)一切上げず、たとえば『5年後に10%?12%にする』と宣言してその5年間に国民に理解を浸透させる。
5%の間にやっておきたいことを可能にする時間は与えなきゃ。
間違いなく住宅新築、企業の設備投資、増えるはず。プチバブルになると思うが。

まあ、5年持たないんでしょうね…

投稿: りんりん | 2011年6月 2日 (木) 23時40分

初めまして。石破さんのブログを拝見し、恐縮ながら一言申し上げたくメールさせて頂きました。国民はもっとひいた目で「不信任案は何だったのか」と思っています。ご自身でも「もっと先でも・・」と記載されている通り、今やる事かと万民が思っております。「総裁が決断」というのも、言い訳にしか聞こえません。全ての議員に申したいのですが一議員として、何事も腹をくくって下さい。本件における大義など、政治家の当てつけでしかありません。
また、「敵の敵は・・・」という表現がありますが、「考えは違っても、日本を良くしていこうとする目的を同じくした同胞」と皆が思いあい政治を執ってほしいものです。その辺りの感覚が国民とズレている事を認識して下さい。それから私から見ると石破さんは「起つ時期」をいつも見計らっているように見えますが、早い時期に自民党をまとめて下さい。信頼できる数少ない政治家だと思っております。よろしくお願い致します。

投稿: 渡邊 | 2011年6月 2日 (木) 23時47分

はじめまして!

日本人です。民主党候補には何回か投票したことはありますが、自民党候補に投票したことは未だかつて1回もありません。
しかしながら、思想信条は別として石破さんの政治に対する真摯な態度や国民に対する誠実さなどで、信頼を置いている部分もあります。

今回の不信任案については
「なんでいま?」
としか思いません。
いまは政治、政策は「震災復興」「原発安定化」を第一に考え、与野党の垣根を取っ払って全知全能を傾けるべき時期ではないでしょうか?
野党は不信任案を提出し、与党は内部で分裂抗争・・・。
そんなエネルギーがあるんだったら原発も含めた被災民対策に使ってほしい。

たしかに菅首相はこういう非常時の首相としては力足らずであるとは思いますが、この時期に首相が替わる、あるいは政権が替わったにせよ事態が急速に好転するとは到底思えません。
むしろ、そういったことに費やす時間的コストや財政を震災復興や原発対策に遣ってほしい。

とくに原発は政権が替わったにせよ、収まるものではありません。
東電はやれることはやっていると思います。
報告、説明については「何とかならんのか?」とは思います。
もとはと言えば原発を導入、推進して運転を許可してきた前政権に全責任があるとは思いますが。

もうひとつ、
のんきな日本人が平時に創った行政システムが、こ~んな非常時に機能するわけはないと思いますが・・・。

動向を注視しています。
頑張ってください!

投稿: kim | 2011年6月 2日 (木) 23時50分

今回の件、残念です。どう憤りを表現していいかもわかりません。私はまだ高校生ですが、もう将来に確固たる希望がもてません。今回の茶番と言うべき決議で完全に国会はただのお遊戯であるということが証明されたのではないか、と思います。激しい脱力感を感じたのは私だけではないと思います。日本全体が、もうどうでもいいや、という考えに流れてしまい、復興さらには経済までもが活力を失ってしまうのではないでしょうか?所詮椅子取りゲームでしかないのでしょうね。菅"首相"の独裁はそれを体現しています。
私はこれでもう政治家いや政治屋のお遊戯に付き合うのは耐えられません。中には、石破さんのような真摯に活動されている方、(またそう見える方)もいると信じたいのですが、今は失望疑念でいっぱいです。

まだ子供のくせに、偉そうに書かさせていただいたことをお許しください。拙い文章ですがご一読いただけると嬉しいです。あくまで私個人の意見として受け取っていただけると幸いです。

投稿: ふみ | 2011年6月 2日 (木) 23時57分

本当に仰る通りだと思います。

管は夜の会見で、早速約束を反故にしてますね。

またも管の思いつきパフォーマンスにまんまと騙された民主の議員には開いた口がふさがりません。

本当にこの国はどうなってしまうのか、不安でいっぱいです。

投稿: sou | 2011年6月 3日 (金) 00時02分

率直なご意見、非常に興味深く拝見しました。
茶番というのが正当な評価だと思いますが、そんな茶番に多くの人の人生、あるいは生死も左右されるのだから、まともに向き合えば正気ではいられないのが政治家の仕事なのかもしれないなと思いました。

投稿: えじゅ | 2011年6月 3日 (金) 00時07分

初めてのコメント失礼致します。
中学生の頃に国会議事堂案内していただきありがとうございました。

石破先生にどうしてもツッコミを入れてほしい事があります。

反対へと転じた鳩山氏の記者会見で、同氏は
「すべては国民のため、国民のことを考えて反対に回りました。被災者の生活が第一です!」と熱く語っていました。

そんな鳩山氏が菅総理と交わした覚書の第一項に、「党を割らないこと」と記載されていたのは呆れを通り越して笑えました。
結局党が第一なんだなと。
二番目は自民に政権とらせないこと。
それでも自分達の利益

被災者のことは三番目です
これを俗に、「二の次」というのでしょうか

投稿: 地元人 | 2011年6月 3日 (金) 00時10分

石破先生 こんばんは。
今 ニュースJAPANを見ていたら 速報で恐ろしいニュースが入ってきました
【俺は辞める気はない】

菅直人が 否決直後に発した言葉で
岡田や枝野などと
確認したそうです


まぁ 鳩山が先走って
勝手に話を作ってるだろうとは 薄々感じてましたが…

こんな 嘘で 国民を騙すとは
人間の所存ではありませんよね


【政治家は嘘をついてはいけません】


おぃ鳩山 貴様
今まで どれだけ嘘ついてきたんだ

【元総理大臣などが辞めた後に影響力を持つべきじゃありません。従って私は次の衆議院選挙には出馬いたしません】

これは 嘘つき 鳩山が
ちょうど 一年前に記者会見で言って
わずか 数日後に
翻した 嘘会見の言葉です

今回の 茶番劇で一番
被害を受けたのは
言うまでもなく 被災者で 我々国民です


松木君も 最後までぶれないで 白票を投じた事は
若干の評価に 値するかも?しれませんが


最初から 民主党を離党して あれこれ すべきでしたね

石原幹事長の 賛成演説
素晴らしかったです

胸が熱くなりました


次は 参議院ですね
西田さん はじめ
林さんや 西岡議長に
期待してます


余談ですが
横粂議員は この先
政党には所属しない事を明言されてます

今のままだと
小泉議員と 選挙区が
一緒で 比例復活もありませんから
政治生命が 終ります


与党にいる人間が
あえて 野党になる
心意気 信念
あの考え方は
無駄にしてほしくないと思いますが
石破先生は どう思われますか?


投稿: 三重県の自民党ファン | 2011年6月 3日 (金) 00時11分

私は松木議員は好きではありません。
むしろ嫌いです。
が、テレビで言っていた言葉、
「自民党も、民主党も、全部おかしい!」
これが、多くの国民の言葉だと思います。
結局、やめないんでしょう。
あの顔を見ると本当に気分が悪くなります。
これほどダメで国民からも嫌われる総理は歴代いたのでしょうか?
周りにいる人たちも、それをわかっていて何もできない、いやしない。
結局すべて自分のため、保身が優先。

本当に国のために働いてくれる人だけに国会議員という仕事を与えてください。

もういやです。
本当にいやになりました。

石破さん、何とかしてください。
私たちを助けてください。

投稿: ゆう | 2011年6月 3日 (金) 00時14分

石破先生

お疲れ様です。
不信任案否決は大変残念な結果でした。
しかし、大多数の国民による圧倒的支持により生まれた民主党政権です。
その民主党政権による様々な混乱と停滞のツケは、結局選んだ国民が背負うということなのですね。

それを伝え切れなかった自民党は泣いても笑っても国民から背を向けられてしまったのでしょう。

言った言わないを繰り返し海水の注水を止めたか否かやら、不信任案同調やら結局時間ばかりを無駄に浪費してるだけのように感じます。

今回のドタバタについては、振り上げたコブシが中途半端なまま、時間を無駄にしてしまった自民党にも責はあると思います。
もう既に日本という国の凋落が始まり、二度と浮上できない深みにまっしぐらに加速しているのではないかと暗澹たる気持です。

かつて与党でありながら政権をやり玉に揚げた大将と共に行動をしていた今の自民党総裁ではやはり線が細く頼りなさを感じてしまいます。
先生のようなお方が地道に国民に語りかけ、賛同者を少しづつ増やしていき、そこから大きなうねりを呼び起こすしかないのだと思います。

まだまだ道のりは長いです。
お体には十分お気を付け下さい。

投稿: 愚敏王 | 2011年6月 3日 (金) 00時16分

まさか小沢さんが棄権!と驚きはあったものの、民主も自民もどちらがいいのか分かりませんね。

民主党ものらりくらり、けれども市場原理主義、本職は政治なのか、はたまた献金なのかという方が多い自民党がまた第一党になるのも不安が大きいのではないでしょうかね。

政治家という特権で家族等を養い人生をも支えるという方が多い姿を見るとなんだかしらけるという方も多いように感じます。


本当に政治をやりたいとか、日本全体を運営させていきたい人なんてあまりいないんじゃないかな?


子供手当ても出してまで子供は無理して増やさなくても良いでしょうね。

子供が増えても職があるか不確定、失業者が増えても大変ですし、高齢者の生活は高齢者自身で稼ぐという方法が妥当でしょうね。

投稿: ぴーちゃん | 2011年6月 3日 (金) 00時22分

石破先生 お疲れ様です。

この内閣不信任案という田舎芝居よりもクダラナイ、ドタバタ劇の結末は、結局のところ否決となり、空き缶アホ菅はさぞかしほくそ笑んでいることでしょう。

所詮小沢一派にしろ、鳩山一派にしろ、さんざん菅降ろしを叫んでいたくせに、結局自分の保身しかできないという、非国民税金泥棒議員というレッテルを自ら貼ったことすら自覚が無いんですかね?まさに国民不在であり、国民からこれほど政治不信を問われても、何も感じない・反省しない、こんな奴らは議員の資格がありませんよ!

節操のない彼らは、菅が解散総選挙の暴挙に出ると考え、そうなれば民主議員というだけで落選することが分かり切っている、実に情けない。先ずは国民のために奉仕するという信念すら持ち合わせてない税金泥棒ですよ。

松木議員、横粂議員はある意味、立派ですね。国民目線というか骨がありますよ。

ところで一部ネット記事では、

自民党長老?派閥領袖?小沢・鳩山と接触しながら賛成多数工作を策略し、過半数は見込めると踏んで、連携も視野に入れていたとか、肩すかしと共に顔に泥塗られたとか、・・塗られたんじゃなく自分たちで塗ったんでしょう!
ホント、馬鹿じゃないのか?って素人が見ても分かり切ってるでしょう!全く軽薄で思慮が足りないですよ。だから政権奪われたんでしょう!

菅が言うメドって、いつになったらメドが
付くんですか?で、結局逃げられたんでしょう。
議事録見れば、ウソばかり言って矛盾だらけなことが分かり切ってるのに、なぜそれを追求できないんでしょう?
追求する方策、ホントに無いんでしょうか?
こんなダメ菅にいつまでやらせるんですか?本気で国民は怒ってるんですよ。

ところで昔、菅の資金管理団体が、某市民の会という団体に、多額の寄附をしたとか。寄附の額は2007年に5000万円、2008年に1000万円、2009年に250万円とされています。さらに、この某市民の会の関係市議が、横浜市議会で国旗を引きずり降ろし、懲罰になった事件・・、

さらに菅は、拉致実行犯容疑者・辛光洙を含む在日韓国人政治犯釈放の要望書に署名したこともあり、このような恥知らずで、国益を損ねる売国奴が、なぜ国のトップなのか、それをどうして許せるのでしょうか?

追求すればいくらでも悪事やほころびが出てくるでしょう。

石破先生、是非、我が国を救ってください。

先生のブログというこの場を借りて、わたしなりの意見や情報発信で、微力ながら国益に資することができれば幸いです。

国難のさなか、石破先生もご自愛・お体にはくれぐれも気を付けてください。いつも応援しています。


投稿: 愛国24 | 2011年6月 3日 (金) 00時32分

 石破先生。お疲れ様でした。
 不信任案否決は、確かに残念でした。しかし、私自身は、これはこれで仕方ない、むしろ良かったと思っています。解散総選挙になれば、非常時の選挙に対して、マスコミなどは、事あるごとに自民党を非難することと思います。また、選挙が避けられたとしても、小沢氏とその一派と、非常時の挙国一致体制とはいえ、果して本当に連立して事にあたれるのか、あたるべきなのか、大いに疑問を持っていたからです。また、菅総理も含めて、言動が二転三転、はっきり言えば息を吐くように嘘を(それも下手な嘘を)つく民主党の政治家達を信用することは不可能で、このような輩に自民党が振り回されるのは、まったくナンセンスです。
 とにかく、不信任案を出すことが何よりも大事であった。そう言う意味では、目的は果されたのです。おそらく菅政権、民主政権によって、日本がこの震災で負った痛手は癒えるどころか、ますます悪化するものと思われます。そんな時、不信任案という形で、とにかく明確にNOをつきつけなければ、かれらの悪政を看過した無責任な政党と自民党は後世みなされるでしょう。
 被災地の方々(特に福島の原発事故での被災者)の今後の苦境を思うと、暗澹とした気持になりますが、これも民主党を選んだ国民全体の責任なのでしょう。(わたし自身は、パニックを恐れて誤まった情報を流し、避難を妨げ多くの人々を被ばくさせた件などは、まさに万死に値する菅内閣の犯罪だと憤怒しておりますが、それに対してどうして被災者、地方自治他の長、メディアがもっと声を上げないのか不思議で仕方ありません)
(あまり想像したくありませんが)今後衆院の任期満了まで民主党政権が続くとしても、わたしは自民党を応援し続けます。まずは、地方自治体などの選挙等で、常識あるまともな政治家として自民党候補を応援できればと思います。
 石破先生もどうか、今後とも良識ある日本の政治家としてご活躍なされますよう、心からお祈り応援いたします。

投稿: いぬいち | 2011年6月 3日 (金) 00時36分

今日の内閣不信任案には少し期待していました、衆議院の過半数が民主党だからと諦めず、それでも菅政権に未来を見いだせず我が身を顧みない議員がいると。
結果は以前よりもっと強く、民主党には政権を任せる事が日本の為にならないと確信しました。自分の保身しか考えていない議員の集まりでは日本国は良くなりません。これからもその政権が続くと思うと絶望します。

投稿: ミカ | 2011年6月 3日 (金) 00時45分

敗者は黙ってろ。

投稿: 橋本 | 2011年6月 3日 (金) 01時03分

石破先生へ

ずっと国会中継を見ていました。
中継前にネットニュースで否決の模様を聞いてがくぜんとしました。多くの国民がこの悪魔菅政権とおさらばできると思ってたので、ほんとうにウソでしょ?そんな気持で国会中継を見ていました。

菅総理ですが、辞任するように見せかけましたが、結局辞任する意向はないようですが
許せません。

違法に外国人から献金をうけ、震災を利用しもみ消しにかかり
それどころか、同党ですったもんだをして岡田さんの発言に鳩山さんが「嘘です」なんてヘイキでおっしゃっていますが、ウソつきは鳩山さんじゃないですか?不信任案に賛成の意向を示しておきながら裏工作が国民にもすかしのように見えました。

今日自民党のみなさんがうなだれてるのが気になりました。

あとからこの茶番のことをわかってのことかともいましたが
お願いです。国会中継は国民がみています。しっかりと目を見据えていてほしい。そうでなければ志がわかりません。

石破先生の姿も拝見していました。
私は、自公が必ずや可決に持ち込むものと信じていました。

けれども鳩山さんの右往左往には
総理時代から一貫性のない国民を愚弄する精神は何一つ変わらないのだと
確信しました。


解散総選挙は無理なことはわかっていました。菅政権には降りていただき、
救国内閣後、総選挙をできれば一番と
思っていました。

けれどもまだ問責決議案・・・
きっと民主党はボロを出すと思います。

早々に国を滅ぼす菅内閣からおさらばをしたいのでがんばってください。

それと放射線が本当に気になります。
私はアラフォーですが二人目不妊という状況で去年子供を出産しました。
年ですがもう一人産みたい希望があります。


けれども放射線のことが気になり
次の子を産めるのか、今居る子供が
20歳まで何事も無く生きられるのか
少なくとも放射線で死ぬことはないのか、本当に切実に感じています。

小さなわが子の笑顔に放射線がかかってるのかもとか、雨が降ればどうなるんだろうとか本当に不安な日々を過ごしています。

民主党のいう直ちになんて信用ができません。逃げられる人は西日本に逃げてるようですね。

けれども実家が関東の私には逃げ場もありません。

ほんとうは生きてるだけでもありがたいことなのにどうしてって思います。

菅内閣がこのまま続くことは母として許しません。

石破先生のこれまでの行動、発言など
見聞きし信頼しております。
どうか、あまり無理をしていただきたくはありませんが一日も早く菅内閣を打倒していただきたいと切に願っています。

どうぞよろしくお願いします。

投稿: まゆみ | 2011年6月 3日 (金) 01時04分

要するに、覚悟できない議員ばっかりいるということです。
特に、民主党は散々たるもので造反した横粂氏と松木氏は志を貫いたのだと私は逆に評価しました。
その他大勢のなんちゃって造反は自分の延命しか考えていないとアピールしたようなものです。

色々批判された今回の不信任案ですが、
これで会期が引き延ばせて自民党の復興院のような復興案が通ってくれれば提出した意味は十分にあると思います。
後は、人の批判ではなく、
自分たちならこういうビジョンで復興するんだ
というアピールを繰り返し簡潔に分かりやすく被災者や国民に訴え続けていくしか無いと思います。
私は、今回の不信任案についても、例えヤジを飛ばされようと、被災地に行って説明するべきだったと思います。

現内閣の法案では復興は進まないのでどうしても協力できない。
こういう案でいけば必ず復興の道は開けるから
少しの間混乱するけれど不信任案を提出させて欲しいと。

国会で議論しているときでも、インタビューで答えているときでも、常に国民に1体1で話しかけるように訴えて下さい。
国民が置いてけぼり感を感じるのは相手の党に対してしか話しかけてないからです。

政治家は訴えるのがお仕事なのに、
話がヘタすぎます。
みんな、話は長く、要点が分かりづらく、リズムが無いので聞き続けるのが正直苦痛です。
プレゼンテーションソフトでも使って、
箇条書きにして話した方が
時間短縮で、分かりやすくなるのでは?

でも、その中でも、石破先生のお話は要点が分かりやすいと思いますが。
もう少し元気に話して頂けるともっと良いと思います。
リーダーは一筋の光ですから。


投稿: mike310mi | 2011年6月 3日 (金) 01時04分

頭が切れそうですww
菅も岡田もサイッテイーwww

今日はテレビで流れる被災地の方々の声を知り、私はわからなくなりました。

今回の震災人災復旧復興の遅れは、バラバラの民主党員の反発を招かない為に、4Kを死守し、そのための財源が必要だからというのと、失政を国民に認めたく無く、隠ぺいと嘘を積み重ね、被災地への自民党の様々な提言を、菅政権が先延ばしにして、遅れに遅れていると考えています。
しかも、義援金でさえ、政府が管理して、国の補償とごちゃごちゃにして配るつもりなのか?とも考えています。
いつの世も非常時に何かがあった時は、現金や物資はすぐに必要です。だからこそ、震災直後、私達は無いなりの人や、あるなりの人が、皆色々我慢して、義援金や物資を被災地の方々のために急いで送ったのではなかったのでしょうか?
物資に関しては、自民党に送られたモノは自民党議員が直接運んで下さったので、思った通り無駄にならずにすみました。
でも義援金は滞り、困った時に困った人達全てに配られず、他で滞っている物資同様、そのうちその行方もどうなるか疑問の中では、何のために急いで送ったのか?意味わかりません。

だからこそ、被災地や避難所の方々が一日でも早く救われるように、権力欲と保身とで動かない菅政権を終わらせたかったのですが、テレビで見る被災地の方々や国民は、「菅はやめるな」と、こんな政権を応援しています。
民主主義の国ですから、そんな方々が多い以上、もう私は何も言えません。
被災者のお気持ちが一番だからです。

松木ケンコウ氏も政治家としての信念を通されました。
辛い思いをなさっている被災地の方々を助けたい、早く何とかしてほしいと、菅政権の終わりを願っていましたが、報道を見る限り、その被災地の方々が菅政権を願っているのなら、この政府での復興状態に関して私は何も言えません。

これからは、民主政権が続く事での子供達のリスクを考えなくてはならず、私は、介護の必要な母や子供達の為だけを考えていきたいと思います。

お辛い立場の被災地の方々を見るのは苦しく、何かをしようにも、何とか生きてる私なんかの個人のした事はしれていて、政権延命でニタニタ笑ってる菅をみるのも嫌だし、民主政権の愚かな政治も、もう見たくもないので、「菅総理で」という国民やマスコミも多いのですから、頑張ってやっていただけたらと思います。

私は一般庶民で、資産もありませんので、何かあった時、逃げ出す事も出来ず、子供の将来を考えると、どうしてもこの政権に不安しかありません。
新しい自民党が動き始めて、国民の心をつかむ事ができたら又ここへきます。
震災後、被災地の辛さを考え、進まない避難所の方々の生活など民主政権にイライラして、かなり疲れました。
下らないお笑い番組も見る気もしていません。

愚かな政府での政治は無視して、暫く何も考えず、私は私の生活をと思います。
今のところ自民党は応援しています。
頑張って下さいね。

投稿: 女性 | 2011年6月 3日 (金) 01時07分

それにしても、鳩山氏って本当に余計なことしかしないですね。
自分は管氏に辞任をとりつけたつもりなのに管氏はそんなつもりは無いだなんて。
お坊ちゃんは詰めが甘い。

あんなので、よく政治家何十年もやっていられたなとつくづく思う。
原発の設計もずさんですが、素はと言えば政治家がずさん、それを選んだ国民がずさんなんでしょうなあ。
本当に反省です。
これからは、うんざりと思っても、政治を監視し続けることにしました。
見られてないと人はすねますから。

投稿: mike310mi | 2011年6月 3日 (金) 01時12分

こんばんは。はじめまして。
小沢さんや鳩山さんの茶番や欠席した人にいろいろ言いたいことはイロイロあります。あきれてしまいます。しかし自民党も作戦しっぱい。是非反省会をしてもらいたいです。作戦は入念に練り直し、完璧な戦略が必要です。場合によっては時間がかかるかもしれません。場合によっては国民から非難されるかもしれません。今主導権をとることより選挙で単独過半数が必要です。石破さんを応援しております。よろしくお願いします。

投稿: 藤田 | 2011年6月 3日 (金) 01時21分

ご苦労様でございました。日付が変わる直前のニュースで、「オレは辞めるつもりはない」と菅直人が周辺に語った、とありました。さもありなん、私的には想定内の出来事で別段驚きもしませんでしたが。

大義はあったでしょう。菅政権は初動において適切な避難指示を出すことを怠り、更には情報を隠蔽して無用の被曝者を大量に出したばかりか、何も知らずに放射線量の非常に高い地域に避難した人たちを放置しました。パニックを恐れたというのは拙劣な言い訳に過ぎず、人災などという生易しいものではありません。不作為どころか、己のヘマを隠すためには犠牲者が出ても仕方ない、という未必の故意ですらあるかもしれず、これはまさに犯罪です。この一点だけを以ってしても、選良どころか人間たる資格もない者達です。このような非人道的な所業、マスコミは絶対に報道しませんが、もっと世論に訴えてください。

浜岡の停止についても、火力への転換で発生する燃料費等の追加負担については国による補助も検討する、と言っていたようですが、先日、愛知県の大村知事が岡田に談判したところ、停止を決めたのは中電だからリストラでも何でもやって自力で何とかしろ、党では認めないと言い放ったとか。

もうこの連中の無責任さには驚きませんが、こうした話を聞く度に天誅を加えてやりたくなる衝動に駆られ、精神衛生上は余りよろしくありませんね。

三党合意を大切に考えておられるようですが、何の良心の呵責も無しに平然と食言する連中をあてにする方が間違いではないですか?玄葉氏を信頼されておられるようにも見受けられますが、彼とて虚偽答弁をしても責任なんかとる必要はない、という主権者を莫迦にした閣議決定に平然と署名して恥じない人間ですから、真面目に相手をする必要はなかろうと思いますが。

何れにせよ、仮令世論から批判を浴びようとも、国益を損なうだけの卑怯者どもを政権から追い落とすまでは、妥協せずに徹底的に戦って欲しいものだと切望します。勝てない戦はしない、というのも一理あるのですが、私の尊敬する山口多聞提督の言葉に、「仮令犬死でも生き恥を晒すよりはましである」という趣旨のものがありますが、その通りであると思います。

あれこれと思い付くままに書きましたが、ご容赦ください。

投稿: y16a | 2011年6月 3日 (金) 01時25分

全くもって、石破先生のおっしゃる通りです。

昨日と180度違うことを言い出す鳩山、平気で嘘をつき、脅すことしかできない。民主党って何なんでしょうね…。
ふりまわされて凄く疲れますね。
自民党の先生方も大変ですね、こんな訳のわからない連中を相手にしてたらストレス溜まりますよね。
こんな信用度ゼロの政権が日本の与党なんて…悪い夢であってほしいです。
一日も早く被災した方々を助けたい、その一心で今回不信任案を出して頂いたのだと感謝しております。
マスコミに騙されない日本人も沢山います。
どうか、日本の為に先生のお力を貸してください。

投稿: りんご | 2011年6月 3日 (金) 01時34分

石破先生  お疲れさまです。

否決後のご多忙な状況の中 ブログの更新ありがとうございます。

これだけの大差がつくとは思いませんでしたが
石破先生も どこかでこの結果を予想されていたのでは
と失礼ながら推察しています。

理由はブログに書かれていた通りですが
小沢・鳩山一派と協調するというのは
石破先生の常日頃の言動からも 
違和感がありましたし
また 総裁の決定の影に 古い自民党の方々の顔も見え隠れし
あまり気持ちの良いものではありませんでした。

最近は 民主党のいろいろな利権構造も
少しは報道されるようにはなっていますが
まだまだ 自民党=利権の党というイメージは強いですし
自民党は復興利権にからみたいから 早くに 不信任案を提出したのだと 言われるだろうなと思いました。
もう そういう意見も見聞きします。

野党も民主党の一部も まんまと菅総理にしてやられたようで 
ほんとに なんだったんだ・・ですが
菅さんの 定義次第でなんとでも言い逃れられる「めどがついたらやめます」発言のせいで
これから 「いつやめる? いつやめる?」攻撃が始まり
内外にみっともない政治にならないかと 心配です。

でも 希望は捨てていません。
結局 小手先で何をしたって 長くは続かない。
人心を動かすのは誠意だと思うし 導くのは 大局を見渡す能力に長けて 高い志を持つ人々だと思います。

今の日本にも そういう政治家はいると信じていますし
石破先生も そのお一人と信じ 応援しています。

今日はいつにもましてお疲れと思いますが
お体 お大切にこれからもご活躍下さい。

投稿: M.K | 2011年6月 3日 (金) 01時41分

烏合の衆
保身に回る議員の醜さを国民はしっかり目に焼き付けました。

政治は数だ。

ごもっともですが、反対票を入れた議員ののっぺらぼうな顔に嫌悪感を覚えました。
同時にこれほどの衆議院の定数は必要なのか?
一票の格差の是正とともに、議員定数削減も実現して貰いたいところです。
少子高齢化を鑑み、より効率性を高めた国の形を追求しなければなりません。
明治維新以降、社会情勢の変化のスピードは速まっています。
廃藩置県からほとんど自治体の括りが変わらず、利権に走る姿を見てマーケットは日本を見放そうとしています。
事実、わたしが勤めていた一部上場のドイツの会社は3年前に東証から撤退し、日本での資金調達を止めました。
これは日本の先行きを調査分析したドイツ本社の意向に他なりません。
まずは、増税論議をする前に徹底した行政改革の発表なしには国際マーケットの信任は得られないでしょう。
ディベートもそうですが、国会議員がそれぞれの国家感を有権者に示し、出来ない者は出馬させないシステムを構築すべきです。
誰とは申しませんが、資質を疑われたり、常識のない者、利権にご熱心な方々が多すぎます。
本当に立法府なのか?
中継を視ながら溜め息をつく、この頃です。
自民党も他山の石と思わず、党内の改革に邁進してください。
人気取りの選挙はゲームオーバーですから。

投稿: マイスター | 2011年6月 3日 (金) 01時58分

お疲れ様です。
一部報道では「可決の可能性も」と言われていましたが、残念でした。

>不信任に与党でありながら賛成する、というのがどんなに困難なことか、そして結局は己の保身しか考えていない者が圧倒的多数なのだ、ということを見誤り、不信任同調者が相当するに上るという幻想を抱いたことはやはり大いに反省すべきです。

そう、あの党にはまさしく「己の保身しか考えていない者が圧倒的多数」なのだと思います。鳩○氏や原○氏に代表されるように。

ここは石破先生を含めた自民党の先生方に失礼を承知で申し上げますが、ご自分達が政治家としてお持ちの「常識」や「中国や韓国・北朝鮮でなく『日本』の国益を第一と思う感覚」をあの党の方々も同様に持っているとはお思いにならない方が良いかと思います。(西岡参院議長のような方は例外として)

正直、こんな言い方はしたくないのですが、「基本的に彼らは別な種類の生き物」とお思いになられた方が、ある意味「現実的な対処」ができるのではと。

そんな中、松木議員や横粂議員は民主党議員と言えども、そして小沢氏に近い議員と言えども、いくらかは「見どころがある」と言えるのかもしれませんね(賛成した本当の理由はわかりませんが)

投稿: hinomoto | 2011年6月 3日 (金) 02時03分

石破先生

普段はコメントを読むだけなのですが、
あまりにやるせない思いが強く、
はじめてコメントを書かせていただきます。

この不信任案否決は、今後の日本を考えるうえで、重要な意味を持つと思われます。

通年国会も視野に入れるとの管(とあえて書きます)の発言をそのまま受け止めれば、
この後は問責決議案しか残された手段は無く、最悪の場合、支持率1%でも辞めないと言った首相が、当面あの椅子に座ることになるかもしれません。
マスコミの論調は相変わらず最悪ですが(党首討論のVTRの前に、被災者の方の政局よりも・・・のコメントを意図的にに流す等)、
国民はこのまま我慢するしかないのでしょうか?。
被災者の方は本当にあの政権でよいのでしょうか?
石破先生を始め、志の高い国会議員の方も多いと思いますが、今回ある種の絶望感が芽生えたのは、私だけではないと思います。ぜひ希望の持てる日本にするため、石破先生に立ち上がっていただけたらと思います。

投稿: 広島県民 | 2011年6月 3日 (金) 02時16分

執行部のご判断に感謝致します。

仰るように時期の問題はあったかもしれませんが、もうこの辺りが限界だったのではないでしょうか。

結果が出てからあれこれ意見するのは容易いことです。

批判も承知の上でのご決断に感謝致します。


菅総理を筆頭に民主党の皆さんの言葉の軽さを痛感した1日でございました。

その中で松木代議士の言動には心打たれました。
主義主張は異なるのかもしろませんが、「政治家は自分の言葉に責任を持つものだ」という
当たり前すぎる一言に頭が下がります。

代議士が仰るように、まったくこういう時に人柄が表れますね。
私は選挙を共に戦うと人がわかる、と良く申しております。
この数日の騒ぎ?を見て、こんな人間には絶対なるまいとも思いました。

とにもかくにも虚しさの漂う一日でありました。
耳直しに、本日も代議士の演説を聞きながら床に付きます。
代議士も大分お疲れのご様子、出来るだけご自愛下さい。

投稿: 修善寺 森野 | 2011年6月 3日 (金) 02時29分

石破先生、本当にお疲れ様です!!

いつかは辞めます!
今、辞めるとは言ってない!
原発終息の道筋が付くまで辞めない!

凄い汚い奴!!コイツだけは絶対許さない!

一致団結する仲間を騙してでも、保身をしたんですから!!

国会答弁見たいですが一般論としてですが、浅草で同じ事遣ったら、速やかに消えないと、誰も守ってくれないですね!!

鳩山さんは良い伝書鳩として騙されたネタを議員総会まで運びましたね!

民主党の皆様は、お馬鹿なのでしょうね!

原口ら180°違う事を平然と言える神経も疑います!!明日、また違う事を言うかも知れませんよ!

松木氏最高!

説得してた奴ら、最悪!

保身の為には、鳩でも騙す!!
鳩を利用して小沢も騙す!!天晴れ、天晴れ!!
もう小沢も鳩山も怖くないぞ!俺が最高権力者だ!!

石破先生、政治家とは保身の為には嘘を平然と付き仲間や国民を平気で裏切る事が出来る方々の代名詞ですか?

今日の茶番の最終章、夜の会見で正に完結しましたね!

これが政治ですか?

小沢氏鳩山氏、腸煮えくり返っているでしょうね!
勝てば菅軍!
俺は菅だよ!
岡田だよ!
安住だよ!

騙された鳩が阿呆だよ!
さぁ官邸で祝杯,ドンチャン騒ぎだ!辞めないよ、総理大臣!

こんな腐った嘘つき見た事無い!

さて粛々と参議院で問責決議案可決させましょう!

ただその前に、政府から独立した権限のある復興庁だけは超党派で成立させてください!

被災者が一番ムカついている事だけはご理解を!

石破先生、国民が指示出来る正義の政治を今後とも、よろしくお願い致します!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年6月 3日 (金) 02時39分

結局、自民党ではダメということ。創価学会の力を借りてもダメ。自民党の本意は震災復興工事の利権あさりにあったのでは。だって、菅さんがダメなら自民党の誰が良いというのですか。菅さんでは復興が遅くなると言うなら、自民党はいつまでに復興工事を終わらせると言うのですか。マッタク答えていないではありませんか。不信任案提出はパフォーマンスと言われても仕方ありませんね。
そして、またぞろ首領達の発言がでてきましたね。自民党は一度解党したらいかがですか。原発推進の責任もホッカムリしているようでは国民の信頼は得られませんよ。最後に
あなたのテレビ写りは最悪です。もうテレビには出ないでください。無党派の一国民よりの意見でした。おわり。

投稿: 岡野 浩 | 2011年6月 3日 (金) 03時10分

初めてコメントさせていただきます。
私はあまり政治について詳しくわからない人間ですが、
震災後、私が大好きだった日本はなくなってしまったと感じます。こんなに未来に希望がもてない国に住んでいるのかと愕然としました。私たちの声は何も届いていないのかなと、今日の内閣不信任案否決はとても悲しく思いました。
政治家ってなんのためにいるのでしょうか。
石破さんのブログはいつも的を得ていて安心します。
1日でもはやく被災地の人達が心から笑って生活を送れるように、日本中の人が放射線に怯えずに生活できるように、世界からの信頼を回復できるように、引き続き応援しておりますのでよろしくお願いします。

投稿: ミニ | 2011年6月 3日 (金) 03時55分

衆院は人数差が大きいので、ダメ元ですよ。不信任案は出すことに意義があるんですから。野党に徹して次は参院問責行ってください。野党でいるときは与党のように考える必要はないと思います。ガンガン攻めまくってください。

投稿: tokoro | 2011年6月 3日 (金) 04時34分

石破様
自民党の不信任案は結局小鳩に利用されました。自民党は何をやっているのですか?
今回の不信任案で得をしたのは他ならぬ悪代官一郎です。何故敵に塩を送るどころか7.62mmNATO弾を贈呈するよな愚かで短絡的な真似をするのか理解に苦しみます。
不信任案を政局に使うとどうなるのか、誰かさんは加藤の乱で良くご存知のはずなのに何も学んでいませんね!鶏は三歩の距離を歩くと全てを忘れるといいます。誰かさんは鶏なのでしょうか?実際ご隠居たちや実力者たちの意見を聞かないと何も決められないChickenなのでしょうけど。
不信任案は菅総理の辞任を迫るためでしょうが、以前石破様は政権交代の際何をテレビで言われたか覚えていますか?大臣を頻繁に変えるような事は避けるようにと言っておられました。それは総理についても同じことが言えるのではないですか?
安部総理から数えて何人の人が総理になりましたか?日本の国際的評価はこれでますます下がります。最低な卑猥首相のイタリアどころかポピュリスト至上主義の韓国や独裁強権的ナショナリスト主義者が支配する中国よりも信用が低下します。こんなに指導者が変われば、海外の国は日本は地に足がついていない政治を行っていると見て、ますます足元を見て揺さぶりをかけて来ます。尖閣や北方領土、竹島以上の事が起きかねません。
批判や揚げ足を取ることばかりで、誰も真剣に政治を行おうとせず、また国のトップを支えようとしないこの国の状況に疑問を感じないのですか?
石破様はここのブログに多く見られる、無責任に批判だけを行い、感情的で表面だけしか見ず、他人の意見を真摯に聞くことや広い視野で物事を見ることをしない、外交とはいかなるものかを理解せず、まるでアルカイダのような自己中心的身勝手なコメントをする愚か者の言うことを聞き、民主党の松原議員や大阪の橋下知事のような最低なポピュリスト政治家になるおつもりですか?
この国難の時に、無駄なプライドや党利党略で政局を混乱させ国民を省みない、そのような政治家に成り下がってしまったのですか?
石破様はそのような政治家ではないと信じています。在職25周年の挨拶で述べられた真の政治家としての活動を示してください。お願いいたします。

投稿: 目視六 | 2011年6月 3日 (金) 05時18分

政権が変わり、今迄見えて来なかった部分が確かにみえた。ただそれだけ。(泣) 
国民・国土の事を最優先に考えるはずの国会議員に、今回の様な事を続けられたら、私達はどうすれば良いのでしょう。
確かに選挙で選択をした責任は私達に在りますが、全政治家に対する不信感が募る一方です。
石破先生が、最後の希望の光です。速く総裁・総理なってください。

投稿: ポンコツおやじ | 2011年6月 3日 (金) 05時30分

いったいなんだったんだ。
いーかげんにせんかい。といいたい。
私は、前回の衆議院選挙で自民党のふがいなさに、若手民主党のxxに期待して投票、圧倒勝利で民主党政権になった。政治主導といいながら結局なにもできないのは前鳩山でお墨付き、中途の参議員選で民主党は『No』と判定されているではないか。それにもかかわらずもう国民の民意ではないはずの数だけそのまま生きて不信任案否決だって。
今、ごたごたやっている場合ではないのも十分承知。しかし国民のほとんどは、あんたにだけは任せられないと思っている。
菅さんあなたは、一人お遍路になって四国というより、奥の細道を行脚しなさい。
もうだめだとわかっている人を任期まで替えれないというルールはなんとかならないか。総理大臣リコールを国民がタイムリーに出来る制度はできないものか。なんで死に体の数が生きてて政治が動くのか。

投稿: 因幡の白兎 | 2011年6月 3日 (金) 05時32分

政治家…民主、自民にも誰も期待してないょ。

あんたらさ、被災地行って瓦礫撤去しなょ!
国会に閉じこもってガンガン電気付けて審議して。国民から見たら意味ない、ムダ。

埃まみれ、泥まみれになって支援しなよ!
視察ばっかで握手して瓦礫の一つにも手触れたか?

正直、国民からの信頼と票が欲しいなら意味ない話し合いより行動じゃね?

この国は総理大臣誰になっても同じ。変わらない。みんなそう思ってる。

投稿: 須田山かつえ | 2011年6月 3日 (金) 05時38分

 先生、お疲れ様でした。
 不信任案は不発でしたけれども、冷静に考えれば当然の結果だと思っています。
 ですので執行部の責任などはあまり思いません。
 むしろ不信任案提出というプレッシャーを菅に与えたことで、「国会会期延長」「二次補正予算の前倒し」が行えたことは成果だと思ってます。
 
 当面、自民党にとっても厳しい風が吹き続けるか知れませんが、自信を持って対応して欲しいと思います。
 参議院では過半数を維持しているのですから、この強味を生かして徹底的に強い野党であり続けて欲しいと思います。
 
 民主党代議士会で原口さんが言っていた「福島における放射線数値のけた数が3桁違う」という部分が非常に気になっています。
 必要なる情報を公開せず、国民の命を犠牲にしているという部分を追求しないといけないでしょう。もう東電の問題ではなくなっています。国としてどう対応すべきかを自民党として対案を出して欲しいと思いました。
 先生達と同様、私たちもお互いに厳しい状態が継続しますけれど何とか踏ん張りましょう。

投稿: うえおか | 2011年6月 3日 (金) 06時18分

石破さん 大変な26年目の始まりですね。
日経【中国「外交交渉できる状況にない」 菅首相の退陣表明受け 】

不信任案否決。慙愧に堪えないことですが、結局日本は自分では何も変えられないという認識から始めませんか?次の手は外圧を使うこと。此の国を変えるには外圧を利用すれば良い、同時に、其れしかない。外圧に意気地なく利用されることがなければ良いのだから。
上記の記事は国家経営を本気で考える者なら当り前当然の対応だと思います。
中国然り(思惑は当然に有るでしょうが)、アメリカ然り、EU然り。オバマ大統領は訪米招請したことを後悔しているでしょう。訪米されれば迷惑千万。招請を取り消すかも知れません。。菅某では30年を喪って仕舞う!国際的にJapanNothingが定着して仕舞う!と気付けば、流れは逆転する(筈)。

一方、国内は其れまでの間、「善き政界再編」と「救国内閣発進」準備に邁進する。此れは断じて外圧に容喙させない。自助しかない、日本人の矜持と誇りに賭けて。石破さんの更なるご奮闘と、同時にご自愛を念じます。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月 3日 (金) 06時43分

石破先生お疲れ様です。
先日の内閣不信任案は、これでなんとか民主党という国難を回避できるかもしれない・・・という期待があっただけに否決という結果になった事は非常に残念に思います。
しかし、今回の騒動で日本国民も一体誰が真の敵であり、その敵は口では国のため国民のためと言いながら、結局己らの保身しか考えず平気で手の平を返す卑怯者達であるとハッキリ分かったのではないでしょうか。
それが広く伝わっただけでも不信任案を出した意味はあったのかもしれません。
これを気に世間の流れが変わり違う方法でも退陣に追い込めればいのですが・・・。
この国が民主党によって破壊、売国され尽くされる前に止めれるよう、我々も戦わねばならないと思います。

投稿: 自民支持者 | 2011年6月 3日 (金) 07時01分

甘い考えでしたね、議員の全ては選挙です。選挙を基本として全てを考えるのが議員です。

これは今も昔もありません。

落ちたらただの人ですから

いかに保身を考えながら行動するのかよく解ります。

鳩山や小沢は議員ではありません。

情けないかなこの結果は予測してました

具体性もない、その場しのぎの民主党に期待した方が間違いです。

民主党は議員の集まりではない能力のない勉強もしていない者が勢いだけで出てきた者ばかりです。

総理も辞めないですよ。元々辞めたくない。権力総理の椅子に誇示したいだけですから

投稿: 清水 | 2011年6月 3日 (金) 07時08分

いつ不信任を出したとしても結果は変わらなかったと思います。
石破さんの挙げた2名は採決前から賛成の意思を示していました。
しかし、もっと他にも賛成の意思を強く示した民主党議員が多く居ました。
例を挙げるなら原口さんです。
彼はテレビカメラの前ではっきり
「野党が出した不信任でも賛成する」
と言いました。
鳩山さん、小沢さん本人、そのグループもそうです。
彼らは自分で言った事を一夜で変えてしまったのです。
管さん本人も辞任の時期を明確にせず、曖昧のままです。
この不信任案をめぐる民主党の混乱を一言で言うとすれば
「嘘のオンパレード」
この一言で全てを言い表せてしまうのではないかと思います。
結果は否決でしたが、この不信任の提出により以前からメッキが剥がれていた民主党の「不誠実さ」を国民は目の当たりにしました。
石破さんも結果だけを見て憂う事はありません。
国民は確実に民主党に嫌悪感を抱いています。

投稿: As | 2011年6月 3日 (金) 07時14分

石破先生、おはおうござます。
そしてお疲れ様でした。
今回、残念ながら否決となりました。
でも私は国民の声に答え、菅内閣にNOを突きつけて下さった事にとても感謝しています。
最後の最後まで姑息な手で民主党議員までを騙し、またしても延命を図った総理を許すわけには行きません。しかしまた、被災地の方々がこれ以上置いてけぼりになってしまうのもいけないと感じています。
野党としてきちんと突きつけて下さった不信任、これから国民の世論として、総理を引きずり下ろすまで国民も頑張りたいと思います。
石破先生、必ず自民党は復活すると信じています。ポピュリズムに流されず、信じる道を突き進んで下さい。国民はきちんと見ていますから。
応援しています。

投稿: ぽんちょ | 2011年6月 3日 (金) 07時15分

石破さん 再三の投稿、御免なさい。
前稿の続き…外圧の利用。
中国の当然の対応を念頭に置けば、次の対応は海外の要人の無駄な時間を省き時間成果を挙げる手助けになる。彼らには真に「渡りに船」。
・オバマ大統領に判断を任せるのではなく、9月訪米の招請取り消しを示唆する。
・外国首脳の来日延期を示唆する。
・G8を暫定的にG7にするよう示唆する。

別案は、「非公式乍ら日経電子投票で選ばれた日本の実質上の首相」たる石破さんが、来日した外国首脳と面談する、G8にも参加する。
日経クイックVote asof6月3日0715am【石破944、前原589、小沢583…】
流石に此の実現は無理でしょうが、この状況を想像するだけで楽しくなる。そんなことは久し振り!(笑)
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2011年6月 3日 (金) 07時21分

否決になりましたね。これで震災の復興だけでなく日本の回復も先にのびてしまう様な気がします。北方・竹島・尖閣等も持って行かれるんじゃないでしょうか?民主党になってから悪い事ばかりあり良い事は思い出せません。石破さん。なんとかしてください!お願いします。

投稿: としゆき | 2011年6月 3日 (金) 07時45分

お疲れ様でした、大山鳴動して、、でしたね、民主党のバラマキ政策に踊らされた国民と自民党のおごり政治が今日の体たらくを招いたに他なりません。
「一気呵成」とはなかなかいきません、日本の未来に心配の種はつきませんがこんな
民主党を選んだ国民が我慢するしかないのです、(北朝鮮と同じ?)無能無責任内閣がいつまでも続くとは思えません、自民党はこれからも結束して研鑽をつみ国民の負託に応えられる政党であり続けて下さい。期待しています。

投稿: 脇本公男 | 2011年6月 3日 (金) 08時06分

【内閣総理大臣の地位を貶めた菅総理】
菅総理が自身の延命の為に、その場しのぎの場当たり発言で民主党員を騙し、覚書の署名を拒否して、鳩山前総理との発言のやり取りで反対勢力の封じ込めに成功したと言うことです。菅総理から発せられる言葉に重みが何もない。就任所信表明演説の空虚な響きを引き摺ったままの実行力のない、言葉に責任感が伴わないまま、今に至っているということです。人を騙すことにためらいがない。人間的にも終わっています。こういう人を総理に担いでいくことは人間を捨てることになると云うことに民主党の政治家は思い至らないのだろう。第2次補正予算の編成や国会会期の延長は、ほんの数分前まで心にも無かったことだ。それを、両院議員総会ではなく急ごしらえの代議士会でぶち上げたのは、延命、保身以外の理由がない。抵抗する勢力野中の一番弱い部分は同じ民主党の人々です。この反主流派だけを篭絡すれば、なんとかなると考え、実行したのは誰の入れ知恵によるものかわかりませんが、成功しました。内閣不信任案は民主党議員を騙すことで否決できたということです。騙された鳩山は『人間はウソをついてはいけない』と後になって、吠えましたが、もはや時、既に遅しです。覚書の署名を拒否したあたりに気がつくべきでしたが、ボンボン育ちの人には狡猾な卑怯者の心理まで読みぬくことも出来なかったというべきか、人を騙すことに長けた人が騙されるとはこういうことになるのかと初めて味わったことなので気がつくのに時間がかかったと云うことかもわかりませんね。覚書の報告を鳩山が小沢氏に伝え、不信任案を巡る動きが頓挫しました。小沢氏も騙されたということですね。まあ、民主党の不安定要素をあてにした行動では、効果が無いわけです。参院の問責決議を出す環境を整え、6月後半に実行されるのが肝要だと思います。参院にも民主党の抵抗精力がいると思いますが、参院ではそういう連中をあてにしないことが可能な環境にありますので、綿密に時期を図り、実行されることが良いと思います。法的拘束力はありませんが、退陣を確実にする効果があります。どちらにしても、これからの国会運営は菅総理の思い通りには行かないでしょう。その場しのぎの発言で国をどこに持って行くのか不安はあります。しかし、衆院でももたつく姿が出て来ると思います。騙された人々の数が増えていますからね。馬鹿な総理が2代も続き、総理の地位がこれほど貶められたことが過去にあったでしょうか? 民主党はその存在が、国難です。

投稿: 旗 | 2011年6月 3日 (金) 08時15分

続けてコメントさせていただきます。

一定のメドという曖昧な発言や国会で国のトップが居眠り

管総理は自分の発言や行動に全く責任感を持たない人間なんだと解ります。

これが日本のトップかと思うと笑うしかないです。

国会議員いや議員という役職はいつからこれだけ楽になったんでしょうか

鳩山さんは確約書なるものだけで不信任案否決

後は喉元過ぎれば知らないよみたいな言った言わない論争

実に下らない

小沢は欠席でカラオケ

国民をなめてる他ない

岩手の皆さんは北海道の皆さんはよくこんな低レベルの議員を送り出す事に恥を感じないといけない。

これが民主党の低レベル議員集団なんだと

自民党もタイミングを間違えたはず、あの方では自民党はまとまらない

石原さんを御輿にして石破さんが取りまとめる

私はこれが一番の自民党を再生させる方法と思います。

議員として人間として松木さんや横粂さんが立派に見える。

自分の意思を貫いた所は今の民主党にはないお二人ではないでしょうか

いい加減に国民を愚弄するのは辞めていただきたい。

投稿: 清水 | 2011年6月 3日 (金) 08時39分

石破議員様
お疲れさまでした。昨日投稿したのか?途中で中断したのか‥もし重複してましたらすみません。内閣不信任案否決‥思っていた通りでした。あの民主党です。小沢グループ、鳩山グループです。最後に反対に回るであろうと予測してました。笑ってしまう程です。否決になってしまいましたが、私は不信任案を提出して下さってありがとうございますとの思いです。まだ民主党政権が続くのかと思うと日本は大丈夫なのか?政権交代がなされるまで日本は持つのか?と暗闇にいるような中、管内閣、特に管さんにノーと突きつけて下さったと微かな光です。自民党に今、そんな事をしている場合かと言う国民がいる事が一番情けなく、今の日本を現しているのでしょうね。しかし、民主党は世論操作が得意ですね。ばかばかしい事ですが。自民党の方々は誤り過ぎ、まだ違う報道をされた時は出演中に話に合わなくてもはっきりと否定してもいいのではと思います。自民党、そして、石破議員‥これらも身体に気をつけながら、よろしくお願いします。

投稿: 香川県民 | 2011年6月 3日 (金) 09時43分

あまりの無能さに、バカバカしくてとてもではないが、支持できません。“「大義」は十分にあったものと考えます。”これが本心ならばあなたを支持する理由がないのです。大義があったというのならば、実現させるべきでした。大義を実現できない集団は無能です。まだ、手練手管を使って政権を維持した菅直人のほうが、優秀だということになります。今回の一件で、自民党は貴重な時間を浪費し、結局は菅直人の基盤を強固にしただけです。それを、いまさら、大義があったとか無かったとか、恥を知ってください。

投稿: 匿名希望 | 2011年6月 3日 (金) 09時48分

石破先生、お疲れ様です。
この結果には本当にがっかりしました・・。
もう管に騙されるのは嫌です。
自己保身しか考えない民主党議員を見るのも嫌です。
今の政治に愛想をつかしたいけれど、
国民が愛想つかしたって国は動かない・・。
本当の民意はマスコミに捻じ曲げられるし、
管はじめ今の政府には聞く耳もない。
今の日本は本当にひどい。

投稿: ぐみの実 | 2011年6月 3日 (金) 10時00分

不信任案には賛成ですが
あの長ったらしい前置きは不要・不快でした。
被災地には時間が無いのです。
だらだら前置きせずにズバッと議決は取れないのでしょうか?

投稿: 坊主 | 2011年6月 3日 (金) 10時31分

内閣不信任案の提出について、私はやるべきだったと思っています。結果として否決されましたが、小沢・鳩山・菅の腹黒さが益々露呈されて国民にさらなる気付きを与えたのではないかと思います。
ただ、あまりにもマスコミに影響を受けて現実を見ていない国民が多いことにショックを受けました。
不信任案などを出してる場合じゃないとか、もっと協力してやるべきだとか言ってる人には「それじゃあ、菅内閣のままでいいということですね?」と聞いてみたい。
今の菅内閣、民主党という組織がどれだけ国民を危険な状態にさらしているのか、国を貶めることをやっているのか、他国からどう見られているのかってことを知らなさすぎる。
石破さん、もっともっと今の状況を国民に知らしめるための行動をお願いします。お忙しいのは重々承知していますが、それでも今必要なことは、正しい知識と考え方を国民に知らせることなんじゃないかと思います。

長文、乱筆申し訳ありませんでした。
影ながら応援しております。

投稿: tetsu | 2011年6月 3日 (金) 10時33分

驚きましたねえ。
極左の集まりの民主党だとは、知っていましたが、日本の総理大臣にここまで倫理観欠如の人間が居座っているとは。
政治家のみならず国民を瞞して詭弁で居座ろうとする。心から驚きました。
とんでもない人間達を政権に座らせてしまいました。
何としてでも引きずり下ろさねばならないと思います。
マニュフェストで嘘をついて始まった政権です。もう少し国民自身も自分の頭で冷静に考えねばならないと思います。

投稿: sai | 2011年6月 3日 (金) 10時34分

石破 先生

今回の不信任案否決は、与党民主党内での不信任案否決が成立したということで、そこを強くアピールしないと、国民は正しい認識ができないでしょう。鳩山も鳩山だ、あんなことは不信任案提出前にしなければならないことです。そうすれば、不信任案提出はなく、余計なことをせずにすんだ。私としては、あの不信任案否決は無効だと思っています。

ところで、退任時期を福島第一の低温停止と言っているようですが、こんなでたらめはない。冷温停止させなければ、いつまでも続けられる。

冷温停止とは、温度が100℃未満、圧力が1気圧で、圧力容器の蓋を空けても沸騰しない状態です。“蓋を空ける”がキーワードです。燃料が溶融し、圧力容器が破損しているようですから、仮に100℃未満になっても、蓋を空けられるはずがない。蓋を空けられない以上、冷温停止になっていないと言い張ることもできます。水の循環系が完成し、追加注水が“原則”不要になった時点を冷温停止とすべきです。

放射能放出が無くなった時?原子炉は、微量な放射能をどこも出しています。放射能放出が無くなることなどありえません。これもナンセンスです。

菅総理は、原発を人質にとっている。これを止めさせないといけない。地震と原発の二正面作戦になったと、言い訳していましたが、二正面作戦にしてしまったのは、菅総理なんです。原発を人質にしようとするから、二正面作戦になった。そこを、追求してほしいものです。

投稿: 匿名 | 2011年6月 3日 (金) 10時36分

石破先生こんにちは

本会議はNHKで見てました。
否決はわかってました
元々、鳩山、小沢を信じてないですからね。でもこれで民主党は分裂です
不信任案提出で、6月22日に閉めようとしてた国会を通年でやるみたいですし、良かったのかな?と思います。

松木氏は男だと思いました
中継で色んな議員に説得されても
賛成票を入れた事は評価したいです。

早く二次予算と復興法案を可決してもらって退陣してほしいです

投稿: 青☆空 | 2011年6月 3日 (金) 10時42分

なんでしょうか?茶番劇にしか見えなかったのですが一体誰が得をしたのですか?
これは想定内で予想通りなのですか?
政治音痴でド素人の私には日本国が良い方向に向かう過程にであると感じられません

投稿: きゃろ | 2011年6月 3日 (金) 10時55分

石破さん
自民党議員の後藤田は、何してんの??
フライデー見ましたか?
議員宿舎って、ラブホかよ??
後藤田は、税金泥棒だよな…
政治より、性事に転職したらいいんじゃないの?(呆れ笑い)
石破さんが、真面目にしてるかもしれないが、足を引っ張る大馬鹿野郎もいる。
議会で昼寝する低脳議員と同じだね。
自民党も言ってることと、やってることが、昔っから変わらず矛盾だらけ…

投稿: 議員宿舎はラブホですか? | 2011年6月 3日 (金) 11時08分

石破先生、初めてコメントさせていただきます。
名古屋で医師をしている池庭と申します。
先生に一言お礼を申し上げたくて、
居てもたってもいられなくなりました。
不信任決議案を提出していただき本当に胸のすく思いでした。
先生のお立場として、非常に苦しいものがあったことと拝察します。

昨日の民主党、菅直人の醜態劇…
国民は見ています。
ちゃんと見ています。

先生は正しかった!
自民党は正しかった!
間違いなく大義は先生にあった!

今まではROMしているだけでしたが、
やはり我々も声を大にして、正しいことを叫んでいかなければと思いました。
先生のことをずっとこれからも応援していきます。

どうぞお体を大切になさってください。
先生、どうもありがとうございました!

投稿: 池庭誠 | 2011年6月 3日 (金) 11時20分

「非常時なんだから!」の大連呼で、TOPとして相応しくない人が居座り続ける事が「信任」されてしまいました。今後、復旧・復興は大幅に遅れる事でしょう。三ヶ月経ってもほとんど進んでいないのに、同じ人がTOPのままで、これから急速に話が進むはずもない。自民党としては、今回の件でやり難くなってしまいましたが、(政権を奪うとか党利党略の話では無いですよ?元々「不信任案提出」は国会延長&二次補正のためのカードだったのに、それが失われた)実直に野党としてやるべき事をやっていれば、いつか認められると思います。がんばってください。

投稿: ヘムレンしば | 2011年6月 3日 (金) 11時41分

可決と思ってたらジョーカーポッポが土壇場でやらかして無念です。
問責を出してバカ管を追い詰めて下さい

投稿: 名波 | 2011年6月 3日 (金) 11時42分

昨日は鳩山さんの豹変振りにあきれると同時にやはり、とも思いました。
米国大統領に「トラスト ミー」といって平気で裏切る人ですからね。
菅さんの出した書面も、第1項目が「民主党を壊さないこと」。被災地対策は一番最後です。
これが民主党なのでしょう。
日本や国民のことを考えてはいないのです。

菅さんにはリーダーシップはもちろんのこと、他人と協力したり調整の能力もあるとは思えません。
やってることは独裁者です。
「野党も与党に協力して」という発言も良く見かけますが、そんなことは無理だと思います。
法律を自ら無視する総理に協力しろ、という考え自体が理解できません。

今回のバタバタを見ていて、政治家にももちろん責任がありますが、こんな人々を選んだ国民、それを扇動したマスコミにも大きく責任があるとも思います。

今の日本には、優秀で責任感のある政治家を育てる仕組みも組織もないのでしょう。
そう思うと、この混乱はまだまだ何年も続くのでしょうし、日本はどんどん没落していくのだなあ、と半分あきらめのような気持ちも出てきます。
でも、未来の子供たちのためにあきらめずに自分のできることをしていこうかと思います。
どうか先生もお体大事になさって、少しでも未来日本が少しでも良くなるようお仕事なさってください。

投稿: こだるん | 2011年6月 3日 (金) 11時45分

いつまで韓国人から献金を貰っている人間が総理の地位に居座り続けてるのでしょうか?
なぜそれを突きつけて退陣を要求しないのでしょうか?何か理由でもあるのですか?

投稿: お縄一牢 | 2011年6月 3日 (金) 11時54分

石破さんのブログ、いつも拝見しています。


今回の内閣不信任案の騒動、本当に呆れる他ありません。
日本中が痛みを分かち合いながら国を立て直そうとしているこの時期に政治家達だけがまとまれない。


こんな下らない政争をさせるために毎回投票所に足を運んでるんじゃない!!


国民の意志が政治に反映されるから民主主義というのではないのですか。
今の政治のどこが民主主義なのですか!!


菅総理が最悪なのは誰でも知っている。
けれども、欠点だらけの原発政策を推し進めてきた自民党が大した反省の弁もないままに現内閣の責任を追求する姿も白々しく見えます。


日本は世界に対して誇れる部分がたくさんありますが、政治だけは恥ずかしくてとても表に出せません。


民主でも自民でも、民意を汲み取る能力のない政党が「与党になりたい」一心で政権を取ったところで長続きするはずもありません。


次回選挙で自分の票が意義ある票になることを祈るばかりです。

投稿: 米子市民 | 2011年6月 3日 (金) 11時54分

石破先生。
初めてコメントさせて頂きます。昨日の不信任決議案での民主党の茶番劇には、開いた口が塞がりません。自分には民主党の茶番劇と言うよりは、何かに酔い痴れた危ないカルト集団の様に見えました。

自民党側に自分は大儀はあったと思います。口から出任せばかりの菅総理に任せておく事は出来ないのは最もです。

早めの問責を参議院に出して、菅総理を行き詰まりに追い込んで、障害を取り除き、民主党の心ある立派なかたがたと大連立で復興に励んでください。

栃木在住 32歳

投稿: 船山 祐介 | 2011年6月 3日 (金) 12時00分

石破さん、はじめまして。
今回の不信任案について「こんなことやってる場合か」とか、「与野党ひとつになって協力して」とか、
テレビでインタビューに答えていた人達には心底ガッカリしました。
それに同調したマスメディア、周りの人間にも。
無能がこのまま居座り続けると、復興も原発も何もかも手遅れになることがどうしてわからないんでしょうか?
復興を成し遂げられると本気で信じているのでしょうか?
もう民主党の全てが嫌です。
政権交代前に戻りたい。

私は政治家よりも、一回やらせてみればいいじゃないかと
何も考えず、メディアに踊らされ
民主党なんかに投票してしまった愚かな国民の方が許せません。
批判はするけど自分達では何もせず指をくわえて見てるだけ、行動しない、政治に無関心、
そんな国民だからこそ今こんなことになっているのです。
政治家のレベルは国民のレベルというのは当たってますね。

投稿: 若者 | 2011年6月 3日 (金) 12時16分

議員でありたいが為に、愚権力に屈し、自らの意志を通すことのできない民主党議員共!人の意見で右往左往して従うだけで、高給がもらえるなら私も議員になりたいです。これこそ税金の無駄遣い。お遊びに税金が使えるほど日本の経済はよくもないし、国民の日々の生活をなんだと思っているんだ!と日本に失望感を覚えました。民主党で造反した松木議員がテレビでも取り沙汰されていますが、私は彼のような自らの信念を揺るがさなかった人に、是非これからの日本を引っ張ってほしいと思います。政治家とは何なのか?権力闘争で勝ち組になりたいだけなのか、日本を民意を受け止め盾になるのか。政治家である皆さんに今一度考えてもらいたい。石破さん、あなたを信じたいが、今回の件は私には政治家とはそんなもの…民意よりも権力という失望感が根付いてしまったのも確かです。

投稿: 凌杏 | 2011年6月 3日 (金) 12時21分

なんかコメント欄に自民党を叩くマスコミみたいなこと書く人が多いんですねえ。そんなに朝○や毎○みたいなマスコミが好きな人が多いのかな?

大義がない → 一般人がそんな言葉を思いつきますかね?受け売り(笑)。
議員が被災地に行ってガレキを片付けろ → アホか(笑)。
急流で馬を換えるな → あなたそんな言葉知ってたの?

一般人が思うことは、要は自分が好きか嫌いかだけですよ。菅が好きなら今のまま頑張れと言うし、嫌いなら早く辞めろと言う。そんなもんです。
そういう人の好き嫌いに左右されることなく信念を貫くことこそが政治家の本分でしょう。人々の意見に耳を傾けることも大事でしょうが、あまりに細かく聞きすぎると民主党みたいなポピュリズムに走る低俗政治集団になってしまいます。

賛否はあるでしょう。でも政治家として国のために正しいことをやりぬけば国民はちゃんと見てますよ。頑張ってください。

投稿: スズキ | 2011年6月 3日 (金) 12時28分

石破先生、お疲れ様です。

やはり菅には心がなかった。鳩山はルーピーだった。恐ろしい人間を、2代続けて総理大臣にしてしまった。日本は本当に三等国家になってしまった。…暗澹たる思いです。
どのような形で民主党政権が終わるのか分かりませんが、その暁には、ぜひ赤狩りをやっていただきたい。恥知らずの市民活動家に政治などやらせてはいけない。

投稿: のどぐろ | 2011年6月 3日 (金) 12時36分

この時期になぜ不信任案なのか?という意見やテレビ新聞等のマスコミで被災者のことを考えればこんな政争をしている場合ではない、という報道が連日流れていますが、私は自民党の方針は正しかったと思います。
あの3月11日の震災以前から管内閣は不信任に相当するていたらくでした。
大震災後は無能な内閣の本領発揮とばかり、政治行動に対するサボタージュが多くの国民の目前にさらけ出されました。
この内閣の存続こそ災害対策を遅らせるばかりか不可能にし、国益を損ねるものなのです。

 それにしても国会議員がここまでお目出度い人たちだったとは、今回初めて知りました。どんな商売、買い物でも契約書を交わすことなど一般の社会では当たり前のことで鳩山氏はそんな社会の常識さえも知らなかったということなのでしょう。
今までの菅氏の言動を見ていれば、部外者でも裏切りを予想できたはずです。
せっかくの救国のチャンスを自らの自己保身と権力を手放すことへの恐れから潰し、まんまと菅氏に騙されたということは、この場合は騙された方が悪いといわざる得ません。もっと(あらゆる意味で)成熟した政治家が増えてくれることを願います。

 私は今回の騒動で相当力が抜けてしまいました。ですがそうも言ってられない石破さんたち良識ある政治家のみなさんはすぐにでも次の手を打ってくれることと思います。今のどん底の日本政治の中で唯一希望が見えるとしたら、党派を超えた石破さんたち常識ある政治家のみなさんの行動だと思います。
今後とも期待しています。がんばってください。

投稿: ロムルス | 2011年6月 3日 (金) 12時45分

宮城は故郷です。

馬鹿にするのも大概にして頂きたい。

投稿: 野上 達 | 2011年6月 3日 (金) 12時55分

正直言って今回の騒動については、詰めの甘さが
あったのではないでしょうか?
仮に民主党小澤派の賛成票があったとしても、その後は一体
どのような方向性を持って国会運営を考えられていたのか、
多くの国民には見えてきていないのではないですか?
菅首相が総理大臣の座から降りたところで、民主党政権には変わりなく、
自民党は新しい総理大臣を相手に対応せざるを得ません。
貴殿自身が小澤元代表と方向性が違うことは重々承知してますが、
自民党の党としての方向性が見えてないのです。
これだけ民主党政権に国民が批判的でありながら、それでも
自民党支持率が上がりきらない理由はそこにあるのではないでしょうか?

放射能除去ひとつとっても言えるのですが、民主党政権はフランス及び
アレバ社の手前、彼らが提供する方策以外は手を付けません。
マスコミの一部では随分沢山の除去方法が提唱され、特に
金沢大学の太田教授が開発した方法ではアレバ社の20倍のスピードで
除去が可能との記事を既に4月22日付けでウォールストリートジャーナルは
取り上げています。
ところが民主党政権ではこの件について触れたことはなく、
あくまでもフランス政府一本やりです。
この際、自民党がこの方法で除去に乗り出しては如何ですか?
ただただ反対では、かつての社会党や共産党と何ら変わりません。
独自路線を編み出し、国民の信頼を得てこそ初めて政権奪取が
狙えるのではないでしょうか?

数多くの書き込みを精査し、その中からいい意見を吸い上げることは
貴殿には時間的に無理があるかもしれませんが、それでもなお
こうした多くの読者が胸に募る想いを書き綴っているのですから、
是非、ご一考ください。

投稿: 松木 正夫 | 2011年6月 3日 (金) 12時55分

石破先生、昨日は本当にお疲れ様でしたcoldsweats02
残念な結果にはなりましたがまたこれで管総理ならびに民主党はより一層国民の信用を無くしたと確信致しました。
これだけ、日本国民だけでなく海外にも信用されない、ただ首相として国会議員としてすがりつく為の日本の政党があって良いものかと、これからの日本の行方が不安でなりません。
不信任の投票の前に民主党議員が趣旨表明した中で『震災復興を第一に考えなければならないのに自民党は・・・』と上辺の綺麗事を言ってた民主党にそのまま返すなら『もうすでに3ヵ月経ってるにも関わらず被災者は何一つ生活が変わらず震災復旧復興より与党にすがりつく為に綺麗事並べて必死になってる姿が国民の信頼を益々失ってるのがわからないかな(笑)』と言ってやりたいですannoy
民主党が党首自身が震災復興を何も考えてないとハッキリわかる言葉は代議士会での管さんの表明で今非常時にも関わらず『自民党に政権を渡さない』これは一国の主が今言うべき言葉なのかannoy
その上『一定のメド』と言うまたまた紛らわしい言葉で反対票を頂こうと言う腹黒さが伺えます。
そう考えるとどんなに邪魔されても信念を貫いた松木議員と離党された横粂議員は筋を通され立派だったと思います。
一番お笑いだったのは、報道によれば鳩山派グループには実際蓋を開ければ2~3人しか居なかったらしくショックの余り小沢欠席、残された松木議員は本当に気の毒ですねdown
これからまだしばらく波乱が続く国会ではありますが、1日も早く自民党政権交代を、そして石破先生が総理になって日本国民や外交に向けて安心安全信頼を取り戻して頂きたいと願っております。
これからも石破先生を支援して参ります。
どうかくれぐれもご自愛下さいませ

投稿: 大阪のおばちゃん | 2011年6月 3日 (金) 13時02分

>>うんこ一郎
わかってるならさっさと政策立案に邁進しろ。有権者のなめるのもいい加減にしろ。
こんな駄文に返信するのもヘドがでる。

最後の1行はそっくりお返ししたい。
民主党にまともな政策など不可能なことがまだわかってないんだね、哀れな無知蒙昧ぶりだ。
君は民主支持者のようだが在日朝鮮人かね?日本人で民主支持など絶滅していると思うが?

政策が迷走しようが正すべき時に正さねば、カスがミスを重ねるだけだ。
それがわからないなら民主議員は全員議員バッジを外さねばならない。
あとわかってない人が多いが、今の状態で自民党が連立した所で何も変わらない。
極左集団が政権を担ってる以上、保守の出番などあるはずもない。本気で民主が日本のために活動してる。なんて思ってる人がいたら俺に教えて下さい。何度でも騙されてくれるんで壷でも売りに行きますから(笑)。おめでたいにも程がある。

投稿: 磯部 | 2011年6月 3日 (金) 13時07分

ここで国民のために~一致団結して~と仰っている方々が、発災後、どの議員がどれだけ動き、どれだけの物資をかき集め、どれだけの燃料や車両を用意して現地へ運び、提言をまとめて政府へ手渡し、法案を掲げ、委員会で質疑し、被災者の要望・現状を伝えたか、見たことがあるのでしょうか?

そして、6月22日に閉会し、二次補正予算は8月だと言い切った民主党の安住さん言葉は誰も覚えてないのでしょうか?

今の政府に議席を与えたのは有権者で、自民党を野党にしたのも有権者です。
自らが「有権者」でことの発端でもあることも自覚すべきではないですか?
自民党に甘えるのもいい加減にしろと言いたくなります。

震災の影響が被災地だけに留まっているとでも思っているのでしょうか?
経済が停滞すればするほど、復興税収はなくなります。
3月・4月から衆参委員会でしつこく言われている様々なことが5月になっても実現されていない現状です。

批判するのであれば、政府が何をして、野党が何をしてきたか、きちんと把握してください。
ワイドショーもどきのニュースや記者の感想の混じった記事では追えない動きです。
自分たちがしっかり見ないからこそ、また繰り返すのではないかと思います。

石破さん、菅さんは通年国会と二次補正を考えると言いました。
口にした以上は、それを実現させるよう頑張ってください。
このままでは正月もどうなっているか、わかりません。お願いします。

投稿: 杏 | 2011年6月 3日 (金) 13時16分

今回の事について私は支持できないとおもいます。なぜなら、今はそんな事をしている時ではないからです。はっきり言うと今いる政治家の皆さんではリーダーとして向かないと思える人ばかりだからです。一人一人確かに優秀な人達なのかもしれませんがトップに立つとなると違うと思います。私自身、20代で何も分かっていないのかもしれませんが、今は誰が政権を取っても何一つ変わらないと思います。私、個人として石破さんや管さんなどは応援していましたが、それと政党は別の問題だと思います。そんな状況の中で今するべきことは、政権を取ることでもなく、辞めさせる事でもなくどうやって今を乗り切るべきかを考える事だと私は思います。今、日本をだめにしているのは政治家の皆さん全員だと思います。二十歳になっても選挙に行く気になれず、私には10歳と8歳の娘がいるのですが、「またくだらないことしてるね」と言っていました。悲しくないのでしょうか・・・ちゃんと今するべきことを考えたほうがいいと思います。残念です。

投稿: kanon | 2011年6月 3日 (金) 13時17分

宇宙人はやはり宇宙人だったということですか
今回の結果について陸前高田市や多賀城市にいる被災している友人たちも絶望してました
少しでも復興の速度が速まるためにも本当のリーダーシップが日本国に求められています
地方や東電に責任を押し付けでもそこだけで解決するのは無理なのです
それだけに内閣不信任案の提出には喜びの声が多数ありました
残念な結果になりましたがめげないで頑張ってほしいです

投稿: ごんた | 2011年6月 3日 (金) 13時17分

石破先生、お疲れ様です。
大義はありました。断言します。
昨日自民党は野党として国民に対する責任を立派に果たしたと思います。
石破先生をはじめ、自民党の議員のみなさんが本当に頑張ってみえることはよく分かります。戦いはまだ続きます。私も一緒に頑張ります!応援しています。

投稿: まゆみ | 2011年6月 3日 (金) 13時19分

 昨日はお疲れさまでした。
 谷垣総裁が5月の集中審議で仰っていた通り、いくら良い復興基本法案を作っても各管轄の大臣が省庁をまともに使えなければ機能しません。
 震災から2ヶ月以上経っても現閣僚の面々の誰にもそれが出来ない現状の上は、被災地のためにも内閣総辞職を求めるのが野党の責任だったと思います。
 という事で今回の不信任案提出はタイミング含めて支持します。

 政府側にまともに使われなくとも自民党は対案(まず政府原案が出てませんが…)しっかり作っていらっしゃるのだから何とかして周知させたいですね。
 粛々と良い政策を連発するだけで振り向いてくれるほど賢明かマメな有権者は少ないのですから。

復興基本法案(自民版)に続いて出た自民党の「対案」
2011年05月27日
『復興への道標』東日本巨大地震・津波災害及び原発事故対策に関する緊急提言[第3次]577項目
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/110293.html
5月31日
震災後の経済戦略「緊急提言」
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/110438.html

投稿: AYUMI | 2011年6月 3日 (金) 13時24分

政治は結果責任といいますが、どんな行為にも光と影がつき物です。そう悲観的に捉えなくとも善いのではと思います。斎藤隆夫の反軍演説も結果は出せませんでしたが私は評価しています。
 今回の騒動、情報の光陰を見極め次の対策に生かす。そもそも絶対確実な情報なんてものは無いのですし。情報の精度を一歩づつでも上げ、それを組織で共有する事のほうが遙かに成長する保守に相応しいと思います。組織で共有した情報は広く国民に訴える。これこそ真っ当な民主主義だと思います。民主党の政治家に無いものは正にこの事なのですから。情報の大切さです。戦前、日本が判断ミスしたのは、組織内での情報の共有と国民への説明不足です。
 情報が溢れる今日、如何に情報を確認するかがとても大切です。振り込め詐欺の被害者が続発する日本、多くの日本国民が情報確認を怠り被害に会っています。被害者の多くは詐欺師の巧みな話術で、理性を失い誤った判断をしてしまいます。一般の国民であれば騙された人は被害者です。しかし、それが政治家の場合、国民に対する加害者になるのです。政治家の条件に情報を確認する力はとても重要です。
 民主党の議員は最も信頼できない政治家・鳩山と信頼に値しない菅直人の言葉を信じ、その中身を検討しなかった。民主党の議員は保身と打算と雰囲気によって政治活動を行う輩だと国民に示してくれました。アマチュア政治同好会連合なのだと。
 自民党は将来、民主党のような議員を作り出さない仕掛けを作って頂きたい。例えば、10人以上の推薦を得、期間限定守秘義務を負った代表議員による情報評価委員会を作り、基本的な情報共有と組織への浸透を行い、国民への優先報告事項を決める。など。
派閥の弱体化による弊害を心配しています。

投稿: 一長一短 | 2011年6月 3日 (金) 13時25分

昨日はお疲れ様でした。
結果がどうであれ、御党が提出した不信任決議案に十分大義はあったと思いますし、民主党議員が所詮、自己保身に走る連中でしかなかったという事が証明された事からも、提出の判断は正しかったと考えます。マスコミに何を言われようが、表面上しか見ないネット民に誹謗中傷されようがお気になさらないで下さい。
その上で一つ要望があります。
国会議員の給与削減、公務員給料のカットなどといったパフォーマンスは今すぐに止めていただけませんか。確かに この大災害時に、公職にある者が自ら給与を削って復興支援に充てる ということは一般国民受けするでしょう。しかしそれは公務員の可処分所得が減ってしまい、今までよりももっと生活を切り詰めなければならない すると消費が落ち込む分、民間企業の給与も減ってしまいますから、デフレにますます拍車が掛かってしまいます。
 そうなると、生計を立てるために家庭が貯金を取り崩していく必要があり、ご存知の通り現在国債を買い支えているのは家計の貯蓄ですから、国債自体を支える事が出来なくなる危険性さえあるのです。
 小泉改革に代表されるように「公的部門の支出を削り、財源を捻出するのだ」とここ10年以上大衆迎合の政治をし、デフレ悪化(当然ですが、デフレに伴い財政も悪化)をさせてきたのは自民党です。
 然るに、石破先生が毎回街頭演説で行われている”自民党の反省”でその事は一度も耳にしたことがありません。
 その根底には、自らが小泉改革の誤りを認めると、自民党自身が叩かれる事になるから敢えて言わない そのような背景がありませんか。
民主党を追及するのはもちろんですが、石破先生が今まで街頭演説で仰ってきた反省に加え、大衆迎合的に行ってきた小泉改革の誤りを認めて謝罪する、同時に公務員給与削減にもきちんと反対する。 こうした姿勢を見せることも重要ではないでしょうか。これが出来なければ、自由民主党は真の意味で立ち直ったとは言えないと考えます。

投稿: 責任野党 | 2011年6月 3日 (金) 13時31分

石破先生、お疲れ様でした。
苦しい胸の内が伝わってくる文章でした。

谷垣さんの事は火中の栗を拾ったとこまでは評価していましたが、正直もう限界ではないでしょうか?大島さんも頑張って弁明されていましたが迫力不足でした。
ああいった弁明などは形式的なものであって、現実には政局には影響しないと冷めた目でみる人も多いでしょう。しかし、私は議院内閣制の法治国家という根っこの大切な部分だと思います。それなのに大島さんの弁明は自民党の力不足を棚に上げ、管総理の悪いところばかり指摘するものでした。これでは震災対応について自画自賛するばかりの民主党政権と何が違うのか?と私の目には映りました。
かつての自民党批判になるかも知れないけど、こういう時だからこそ身を切る思いで言うんだ!…そんな覚悟のこもった訴えには感じませんでした。

今日の皆さんの書き込みは自民党に批判的なものが多いようですね。中には知識がないがゆえの妄言もあるようですが、あれでは仕方がないと思います。
これが世間というものだと私は思います。

後藤田議員のエラーという要らない問題も出てきて、更に大変になろうかと思いますので、どうかご自愛くださいませ。

投稿: ふぁいんの憂鬱 | 2011年6月 3日 (金) 13時59分

もうこんな嘘とデタラメだらけの総理と政府を見ると、日本人として恥ずかしく思います。
崖っぷちに立たされて、延命のために今までやろうとしなかった事柄をやると谷垣総裁に言ったような人です。そういう人が、いよいよ不信任されるかもしれないというときに、退任をほのめかしてそれを真に受けるなんておかしいですね。
新米の横粂議員でさえ嘘とだと見抜いていたのに。賛成に転じた人達はやはり保身を考えたとしか思えません。
もうどいつもこいつも…って感じです。酷すぎるのも限界があります。
石破さん、どうかトップに立ってください。

投稿: KT | 2011年6月 3日 (金) 14時03分

石破先生、お疲れ様でした。
今回の最大の問題は、不信任決議可決、菅内閣総辞職後の政権運営に対する具体的なビジョンを欠いたまま、不信任決議案の提出に踏み切った事ではないかと思います。
元々、菅総理は6/22会期末を宣言していましたし、大幅延長に舵を切ったのは前日6/1の夜でしたから、通常の会期末における不信任決議案の提出としてお考えだったのかもしれませんが、それこそ「被災地の状況を考えろ」と言わざるを得ない判断であり、結果、菅総理による前言撤回の繰り返しにより、本年中の不信任決議案の提出自体が困難になるという大失着を招きました。
可決後の根回しを欠いた事について、小沢系との連携を嫌った事は理解できなくはありませんが、今がどういう状況なのかをもっと考えて頂きたかった。
被災地復興、事態終息という大目標のために、小異を捨てて団結する道を、与党民主党が示せないならば、自民党が示してこそ、政権を担う正当性を主張できたのではないでしょうか。
確かに、菅内閣を筆頭に与党民主党は、批判に値する状況ではあります。
しかし「批判だけではいけない、自民党は野党時代の民主党とは違うのだから、常に対案を提示していかなければならない。」自民党首脳の皆様も、そうお考えであったかと思います。
そうでありながら、「菅内閣を辞めさせた後どうするか」について、具体的なシナリオを伴う事無く提出、否決された、今回の内閣不信任決議案が残念で仕方ありません。
今後の先生と自民党のご活躍に、改めて期待を寄せさせて頂きます。

投稿: 匿名希望 | 2011年6月 3日 (金) 14時09分

何か、自民党がテレビで外国人献金がどうのこうのと言っているが、

目の前が、待ったなしの日本滅亡の緊急事態ですよね。

頼むから、震災復興と経済再生、原子炉の為の議論に集中させてくれませんか。

石波さん。沈没する船の中ですよね。
今問題にするなら、上記の対応に対する問題に限るべきですよね。

最近の自民党は馬鹿にしか見えない。

もういい加減にして。

投稿: ユリア | 2011年6月 3日 (金) 15時36分

石破さん、又自民党の皆さん御苦労さまでした。
この内閣不信任は決して負にはなっていません。これは相手がある事ですから可決する事もあり、否決される事もあると思います。それを何で否決されたのだと疑問視するような投稿は如何なものかと。
あのめちゃくちゃな民主党を相手にしてるわけですから予測がつかないと思います。
不信任案提出の直前に民主党は一丸となってと言ってたのが今日になったらもう内紛です。なぜこの事を被災地の方たちは分かってくれないのでしょう。
マスコミも不信任案否決になったら被災地の人たちの自民党をはじめ野党に対する批判めいたものをニュースで流していますが、飯館村の村長の話をもっと流すべきです。
「現政権は他人の眼ばかり気にして心がないように感じる」これは青山シゲハルさんの番組で村長が言ってた事です。
なぜマスコミはこのような事があるから野党が不信任案を提出したのだと伝えないのでしょうか。
また被災地の人たちはこのまま復旧、復興が遅れても我慢するのでしょうか。はなはだ疑問に思います。
今までの3カ月近く復旧、復興が遅れに遅れています、そのことを打開しようとして出したのが今回の不信任案です。その事を理解してるのでしょうか。
今回の党首討論の谷垣さんは私から見たら立派でした。言ってる事も筋が通っています。それでもマスコミや一部の人達は物足りないとか、おとなしすぎるとか言ってますが、谷垣さんがあすこで「ばか野郎」とか他の言葉で総理をののしることを期待してるのでしょうか。
石破さんの意見や行動は筋が通っています。
頑張ってください。
汚い言葉でののしるような投稿者やそのほかの汚い言葉で批判する人たちの事は気にしないでください。
もっと言いたい事はあるにですが投稿する事がプロではないのでうまく言えません事をお許しください。GOD BLESS!

投稿: kkato | 2011年6月 3日 (金) 15時47分

今回は残念でなりません。

マスコミはどうしても『被災地は選挙どころじゃない』『民意を無視した永田町の権力闘争』のように報じたいようですが、実際今の内閣は東北復興のために何をしているのか全く見えてこないのです。見えてくるのは責任の押し付けあいだけです。

言葉は乱暴ですが、復興に関しても仕組みは会社経営と同じです。現状が悪いのに、今と同じやり方を継続していても現状通りか、より悪くなるだけです。現状が最悪の今だからこそ、やり方を変える、トップを変える決断が必要なのですが…。

投稿: 海月 | 2011年6月 3日 (金) 15時49分

石破先生

連日の国会対応、論戦、御苦労さまです。
不信任決議案の否決は確かに表面的には、案を提出した野党側の敗戦ですが、私は
敗戦後につきものの、虚無感はありません。
むしろ、菅政権へのさらなる怒りや不信感で体が熱くなるほどです。

誠実な石破先生のことですから、まるで詐欺師のような、国民の信頼を裏切ったようなこの実態に対し、多くの国民に支持された一人の政治家としてメラメラと怒りを感じられていることと思います。

また先生は初めから これは否決されると
お考えになってたと思います。
ずるい政治家であればある程、民主党分裂を期待したり自分たちの主張を棚上げにして、小沢一派と連動しようなどと考え、可決をもくろんでいたかもしれません。

でも、どう考えたって野党の方が少数ですから、主義と主義、主張と主張の対立が
政党政治と考えた場合、小学生でもその算数はできるでしょう。
だから、極々素直に考えたら、当たり前の結果が出ただけですよね。

でも、私はその当たり前の結果の中に、大きな意味を見出しています。
一昨年の衆院選当時ならいざ知らず、現在
衆議院議員一人一人の背後にどのくらいの国民の声がついているでしょうか?

与党の泡沫議員の後ろに今現在、どのくらいの国民が支持の手を挙げているでしょうか?

確かに衆議院議員の数では負けですが、内閣不信任というのはマスコミのいう党利
党略ではなく、あんたが首相じゃダメなんだよ!!という国民の声であり、その数では逆に勝利だと思っています。
そこらへんを伝えないマスコミにも、大いに不信感があります。

そのような意味でいったら 内閣不信任案は そうそう出せないのかも知れせんが、
日替わり、週替わりで内閣不信任の意思表示は示していただきたいと思います。

国民は、少なくても(本当に少ないけど)
私と私の家族は、菅内閣なんか「へでもない!」と思っています。

そしてそもそも「日本国と日本人と永遠なる日本の歴史」を軽んじ「外国人から献金を受け外国の利益を図る」菅内閣は、東日本の復興を行う資格など初めからあり得ない!

政治素人集団がバブルのように膨らんだ民主党およびゾンビのような執行部、政権にしがみつくだけの魑魅魍魎政権をすっきりさせるような時期が早くくることを 期待しています。

投稿: ブナの森 | 2011年6月 3日 (金) 15時57分

今回、自民党も読みを間違えたということですね。そもそも小沢や鳩山を相手にすることが間違っていますね。
菅さんの次は石破さん・・と思うのですが、難しい道程ですね。

菅さんにはもっと震災復興をしっかりやっていただき、辞める時期が来たら潔くやめていただきたいなあと思います。

政治家の方々には政争でなく、本当に日本がいい国になるよう国民目線で頑張っていただきたい。私達国民もそういう人を政治家にしたいです。とにかく今の政治家のレベルは酷すぎますね。

投稿: 宮崎弘子 | 2011年6月 3日 (金) 16時04分

石破先生、昨日はお疲れさまでした。
私も一日ニュースを追っていて疲れ果てました。
今日の報道を見ていると、民主党内がもめていますね。鳩山さんもご立腹のようで、このまま、またお考えがコロっと変わらなければ良いのですが。
 昨日の不信任決議案は意外とターニングポイントになるかもしれませんね。それにしても、醜い…。
東電のみなさん、一日も早く冷温停止してください!!
(それまで、内閣もたないかな?)

投稿: はる | 2011年6月 3日 (金) 16時11分

今回の不信任案、自民党が福島原発の事故の後で早々に原発推進を反省し、原発政策の中止、そして再生可能エネルギー推進への大きな方針転換していれば、国民の世論も大きく動いて、民主党の造反も大きくなったかと思います。

ですが、原発推進政策の反省もせずに、地下原発の検討、原発推進への勉強会の会を発足させている自民党を見ているといまだに国民をみずに利権だけをみているなと感じています。

石破先生も原発政策についてのこれからのお話も見えてきません。
どうか早々にこれから自民党はどういった方向を向いていくのか政策を発表してください。よろしくお願いします。

投稿: なおこ | 2011年6月 3日 (金) 16時14分

いつも大変お疲れ様です。 過去にも何度か投稿させていただきました、個人的に日本の政治家の中では石破先生を一番信頼している者です。 私は過去、20年以上海外で生活し去年日本に帰ってまいりました。 アメリカ10年、アジア11年と二国の政治を見る機会があった者として少し感想を述べさせて頂きます。 管内閣について多くの欠点があるところは私も全く同感。 ただその点はまず横に置いておいて今の日本の政治の現状はもう正直申し上げて見ていられません。 政権の奪い合い、テレビをつければ国会討論でのべつまくなく怒鳴っている野党、怒号が飛び交い、自民党をはじめ大声で野次が飛び交いますともうあまりの恥ずかしさでテレビを消してしまいます。 この様子を海外の人が見たら一体なんと思うでしょうか。 日本の恥です。 また管内閣の悪いところをどんどんと追及していくことは結構ですし、政権脱却を目指すことも結構ですが、管内閣が良くやったところを周りが『日本のためにお疲れ様』と国民が拍手をもって労を労って迎えるような場面は日本の場合階無です。 なぜなのでしょうか。 とにかくひたすら攻撃攻撃攻撃の一手です。 震災で苦しんでいる人々がいる中、テレビをつければ怒号がとびかい、みっともない野次が飛び交い、民放テレビでは国会議員が議会の前夜に『飲まずにはいられない』と夜遅くまでお酒を飲んでいる姿が映し出されています。
もう本当にこれを見た海外の人はどのように思うだろうかと考えると恥ずかしくて恥ずかしくて目をふさぎたくなるほどです。また管内閣の不備を攻撃するのは結構なことですが、自民の中にも『私ならこうする』という具体的な案や図が全く出てきていないことがとても残念なことです。 ただひたすら攻撃に終始し『支援があまりあまりにも遅い』と非難するばかりで、では自民党がやった場合今とどう違ってくるのか、その具体的な話は一切出てきていません。 これでは全く説得力がなく、管さん以外の人がやったとしても結局は何が違っていたのだろうかという不鮮明な図しか浮かんではきません。 日本には本当の意味で知識と頭脳があり行動力がある、プロの政治家・・・というものがいないのでしょうか。 私はそういう政治家の可能性のある方を一人あげるとすれば今のところ石破先生以外には思い浮かびません。 今の様子を見ていますと自民党だから希望があるとも思えなくなりました。
日本の政治全体が何か 間違っていると思わざるをえません、とにかく私は管内閣の欠点を云々する以前に、今の日本の政治全体が恥ずかしいの一語につきます。 今後も石破先生を応援しております、ぜひ頑張って下さい。

投稿: うたまろ | 2011年6月 3日 (金) 16時18分

先生、お疲れ様です。
結果は残念ですが、場当たり対応を繰り返すような総理に日本を任せているような議員ばかりではないということを示していただき、ありがとうございます!

今回の内閣不信任案否決によって菅内閣のイメージが、民主党全体のイメージにまで広がったことは明白でしょう。
民主党の議員としての視点だけでなく、いち国会議員としての視点を持てていれば、この結果がもたらす国難と、引いては、議員としての己の前途に立ち込める暗雲が見えるはずなのですが…

せめて次の選挙を見越していれば、反対に回ることの愚かしさが理解できると思うのですが、民主党議員の大半は、いち国会議員としての責任と矜持を忘れ、政権と議員の椅子に拘り、次の選挙のことさえ考えられなくなってしまったのでしょうか。

子は親に似ると言いますが、民主党では議員が代表に似るのでしょう。
どうせなら欠席するだけの“あざとさ”を持つ小沢氏に似てくれた方が、いくらかはマシであったでしょうに。

まだ暫くは、野党にとって苦しい戦いが続くと思いますが、ここで野党が挫ければ、復興だけでなく、内外の両政治において日本は大きな傷を負うことになります。
どうか、頑張ってください。

投稿: 脳鋼ニーサン | 2011年6月 3日 (金) 16時22分

参議院予算委員会を見ながらコメントさせていただきます。

衆議院参議院各委員会や国会で国民代表質問制度を作ってみてはどうでしょうか?

国民の素直な思いを内閣に政府にぶつけてみる場所を設けてみてはいかがでしょうか?

同じ答えを答弁を国民に出来ますか?

有識者とか頭の固い方は必要ありません。国民から素直にぶつけられる方を質問出来るようにしたらどうでしょうか?

法律の整備は勿論ですか国民も勉強する機会ではないかと感じます。

税金や原発や復興質問また国に対する質疑応答を是非実施してほしいと感じています。

投稿: 清水 | 2011年6月 3日 (金) 16時28分

石破先生 おつかれさまです。いつも ありがとうございます。
昨日ニュースsign03否決に… 小沢さんは欠席 棄権されてる人も…おかしいです 先生 これで 原発復興,北方領土,竹島の問題も どんどん遠くに なっていくみたいに感じますが 石破先生ありがとうございます。これからも 自民党政権を私達は応援してます。先生どうか 倒れないようにheart01heart01 今朝から原口さんテレビに 出まくりですね 批判ばかり~ 民主党annoyannoy しか ないです。いつも 纏まりが なくて 申し訳ありません。

投稿: Pappy | 2011年6月 3日 (金) 16時48分

石破先生は、今回一番ダメだったのは谷垣氏だと分かってるんですかね?
あの人は、どんなカードを持って来ても、ワンペアさえ作れない。
相手の手が崩れてるって分かってるのに、ハッタリをかまされて、コールも出来やしない。

自分は菅直人氏のこの姿勢にも一理あると思ってますよ。
昔、孔子が弟子の子貢に「士(紳士)とはどういう人ですか?」と質問されて、『四方に使いして君命を辱めざる』を第一等条件としてあげました。
『言必ず信、行必ず果』は、第三等の条件であるとして、「脛脛然たる小人なるかな 抑々亦た以て次ぎと為すべし(チマチマした小さい人間だが、まぁ、紳士の中に入れてやっても良かろう)」ぐらいに言いました。
もし、これで菅直人氏があらゆる対策を滞り無く市井に反映できれば、それはそれで評価しても良いんじゃないかと、自分は思いますなぁ。

投稿: 一休 | 2011年6月 3日 (金) 16時55分

小沢は最後の最後で二の足を踏みましたね。被災地のこともありますし、自分の求心力の低下を恐れたのかもしれません。あるいは、民主党の看板にこだわる鳩山が、新党結成もいとわない小沢に「待った」をかけたか

まぁ、今さら推察しても無駄ですが


しかし、この不信任案騒動はムダではありません
マスゴミは必死に擁護工作していますが
民主党は見事に醜い保身体質を露呈してくれました
裏切り者の処刑と辞任取り消しで、国民の怒りはさらに高くなっています

石破さん、ここで手を休める必要はありません。奴らが自壊するよう、攻撃の手を緩めないで下さい

マスゴミの矛先は騒動を起こした谷垣さんに向けられる可能性があります
風向き如何では、総裁から降りてもらった方がいいかもしれません

投稿: さらい屋 | 2011年6月 3日 (金) 17時23分

 石破先生 昨日はお疲れさまでした。
私も昨日,今日とニュースを追っていて疲れました。
政治ってエネルギーをすごく消耗しますね。この世界に25年の先生はすごい!と思います。
 ところで、昨日の茶番劇を見ていて、これじゃあ、いくら救国内閣を作らなくてはと思ったところで、相手が管さんだったら、何を約束しても反故にされそうだから、連立なんて組めませんね。被災地の一日も早い復興を願うのだったら、さっさと今の内閣が身を引いて連立を組みやすいよう、地ならしをすれば良いのに。
昨日、気持ちは不信任案に賛成だけど自民党にのるのは嫌だとコメントしている方がいましたが、それって国民軽視だなあ。
先生もお疲れの日々がまだまだ続くと思いますが、次期首相期待度No1なのですから、ご自愛なさって、でも民主党への追及は手を緩めずに頑張って下さい。

投稿: ぱちゃこ | 2011年6月 3日 (金) 17時25分

石破さん、お疲れ様です。

私はこの度の内閣不信任案関連の報道は、とても偏っていたと思います。

報道の多くは、“政争に明け暮れている場合ではない”“被災者の事を考えてない”などの意見がほとんどでした。


確かに、こんな国難の時に第二次補正予算も通さないまま、内閣不信任案を提出したりするのは、国際社会から大きく信用を失うことですし、危険なことであるとは思います。


しかし、ここに至るまでの内閣が何をしてきたか!菅が一つでも公約を守ってきたのか!原発関連や尖閣でどれだけの情報を隠蔽して、多くの国民を危機的状況に追い込んだか!


被災者のかたも、国民のみなさまも、よく考えてほしいです。

あの男(菅)は、残りの日々でも何をやらかすかわかったもんじゃありません!!
こんなに国難のときに、あんなゆっくりした対応しかしない菅は、ウジ虫以下です。


解散が決まった場合、一部地域で選挙ができないから不信任案を提出してはいけないというのは、言い訳です。
本当に被災者のことを思い最短の復興を遂げる為なら、いくらでも方法はあるはずです!


被災者の方も、危機感が足りないと思います。この期に及んで「小沢さんならスピーディーにしてくれる!」と言っていて、情けなくなりました。
あんだけ“国民の為”と、不信任案賛成をうたっていたくせに、【欠席】という一番卑怯な逃げ方をした奴なのに!!

菅も民主、小沢も民主、鳩山も民主、仙谷も民主、腐ったゾンビ野郎がのさばってる政党に復興する力など微塵もありません!

本当に一日でも早く復興するなら、内閣の解散・自民党の政権奪還しか方法はないと思います。

自民党にも怪しい人はいますが、“腐っても自民党”です。
絶対!今の内閣よりスピーディーに予算も通し、復興の青写真も見せてくれるはずです!


狡猾な菅内閣に未来はありません。


願わくば、石破さんか安倍さんに総理になってほしいです。
コロコロ首相が代わるのはよくないですが、山本一太議員の言う通り、あいつは最低の政治家である前に、最低の人間です。


これは政争ではなく、緊急事態です!
報道に流されている人は気づいてほしいです!


石破さん、お願いします!!

投稿: 佐賀県民 | 2011年6月 3日 (金) 17時29分

石破さん、お疲れ様です。
正直な話、民主党だろと自民党だろと今の政治家に期待する事は無いと思っている私ですが、今回の不信任案は珍しくリアルタイムで観ておりました。少しは今の閉塞感の脱却を、事態改善の兆しを期待してました。
その結果、民主党の茶番劇には大爆笑し、現実の不条理と不快さに辟易し、マスコミの無能な報道に呆然としてしまったものです。
ネットなどでも政争よりも被災地復興とか原発問題の責任は元々自民党の責任とか言われてます。
なんというか、様々な所で自民党を過剰に責められているのを聞きますが、そも民主党の無能、無責任、自己保身の集大成が今であり、問題の悪化です。
大体、目立つ事『だけ』を考え、責任を人に押し付けるだけの猿に協力しますか?
今、馬鹿みたいに批判する人は協力するんでしょう。実に『イイ人』です。民主党の求める素晴らしく無能な愚民と言えます。
偽善を人に押し付ける愚者は、盲目的追従を野党に求めているという事なのでしょう。
石破さんをはじめとする自民党の皆さんがそれを聞く必要はないと思います。
猿では復興支援、原発問題を解決出来ないのは子供でも解ることです。
それを改善する為に行ったのが不信任案の行使であると理解します。
それを目先の問題に捕らわれ、ただ喚く知ったかぶりの馬鹿と自己保身に終始する売国議員が阿保のように批判するこの現状に帰結わけです。
国民もいつまで保つか分からない泥舟に乗り続けるよりも、抜本的な改変をするときだと理解するべきです。『急がば回れ』と諺があるとおり、堅実にそして経験のある自民党がリーダーシップを執るべきだと理解するべきです。少なくとも猿や阿呆鳥程、無責任な事はしない筈ですし。
逆説的に言えば自民党で駄目なら日本に未来はないと思います。
政治の素人が長々と失礼しました。
最後に、石破さんは政治不信の私が希望を抱ける数少ない政治家ですので、この絶望的国難を脱却出来ると期待しています。

投稿: 仲川 | 2011年6月 3日 (金) 17時42分

<拝啓 谷垣さま
 あなたの言葉は頼りない。
 「私は~と思います」
 「~を約束します」
 「~と感じます」
 「~してまいります」
 を封じ込めて、語尾を強く、
 「~です!」
 「~だ!」
 と「言い切り」にして。>

・・・党首討論の前に、谷垣氏のサイトに昨日メールしたんですけどねえ。

投稿: つばさ | 2011年6月 3日 (金) 17時44分

今回の不信任案に対し批判的意見は確かに多いんですね、画面で見る限りでは。私はマスコミの意図的なものを非常な感じるんです。賛成ではないがあの総理なら仕方ないと言うご意見もありましたよね。私が知る限りでは一局しか報道されておりません。平等に報道されてから評価されるべきではないでしょうか。局により右系だの左系だのは自由で勝手ですが偏った報道は言い訳出来ません。今回は野党が批判されていますが法案提出によりもっと酷い与党の現実が浮き彫りになりました。それにそのうちに辞める総理に対し誰が期待するでしょうか。こんな簡単な理論は誰にも分かる事だと思います。与党の皆様方は総理に騙されたんです。

投稿: とうがらしみそ | 2011年6月 3日 (金) 17時45分

総理大臣の上位に 最高参謀本部を設置する 参謀は 石原慎太郎さん 平沼赳夫さ
ん 女傑の櫻井よしこさん 亀井さん 石破さん 渡邊よしみさん

菅直人総理 谷垣総裁なんぞは無視し 上記 最高参謀本部の戦略 作戦会議 指示の
下に 霞ヶ関官僚 以下 総力体制で この有事に臨むしか もう 方法はない

菅直人は 議会制民主主義も日本国憲法をも無視する全く政治理念のない無能 鈍感 詐欺政治家だ

投稿: sachiofkuzawakeio | 2011年6月 3日 (金) 17時46分

マスコミも被災者もそうじゃない人も、
「内閣不信任決議なんてやってる場合じゃない」
と言うのではなくて、

「復興対策が遅々として進まないから、内閣不信任決議なんてやってる場合じゃない、それ以前に、菅総理は今すぐ辞めろ!」
と明確に言わなければ菅直人には伝わりませんと言うべきでした。

それを証拠に、今日もマスコミは
「やっぱり、内閣不信任決議なんてやってる場合じゃなかった、でも菅さんは何ですぐ辞めるって言わないの」
と無責任に言い放ち、当の菅総理は
「震災・原発の取り組みに一定のメドがつくまで続投します」
と原発対応の工程表を引用して来年1月までの続投を口にしました。

菅総理は、原子力安全委員会の斑目委員長の「可能性はゼロではない」と言ったのを
「(自分は言っていない)委員長が可能性があると言った」として責任転嫁した人です。

菅総理は、ストレートに言って具体的な答えを明言させるよう追及していかなければ、具体的な答えを引き出せない方です。

いつまでもノラリクラリと時間を稼ぎ、事態は結局何も進展しない。
一方、総理自身は、辞任の期限さえ明言しなければ、辞任の意向を示せば延命できると踏んだんでしょう。
海千山千の政治家です。立ち回りはうまいんです。

マイブログの6月1日の『菅違い総理の不行は、復興の不幸』でも書きましたが、1996年の薬害エイズ裁判の和解当時、厚生大臣だった菅氏は、和解したことを自分の手柄のようにニコニコしながらあちこちで引用しておられました。
私はエイズに関わる活動のなかで身近にそれを見ていました。

いざとなれば困窮者の言動も自分に都合の言いように利用して、後付けの釈明をし、それを口にし、平然と政権の座に居座るくらいの人だと私は思っていました。
政治とは、政治家とはそういうものなんだと、えらく勉強になりました。

菅総理は、可決されてもさすがに解散総選挙はできないし内閣総辞職もしたくないから、決議の前に辞意を表明すれば民主党議員は丸め込め、反対票が増えると読んだんでしょう。
でも、賢いから間違っても辞任の時期は明言しなかった。

菅総理がたびたび使う「私の言葉」で
「だって内閣不信任決議なんてやってる場合じゃないと被災者も言ってるでしょ」
と言われたらどう言い返すんでしょう。

内閣不信任決議の討論の前に、民主党の代議士会で、総理は辞任の意向を明言しました。
「一定のメド」というあいまいな言葉を使いました。
あれが辞任を決定付ける最後のチャンスだったと思います。

本当は、前日の党首討論でやるべきだったのですが、内閣不信任決議の討論でも、
「もし内閣不信任決議が可決されたら、内閣総辞職するのか、解散総選挙するのか、どっちなんだ」
と追及して明言させるべきだったのです。
もし、「総選挙をする」と明言させたら、それこそ被災者のことを考え、国の情勢を考えたら、総理にとって致命傷になったのではありませんか?
甘いですか?

今の参議院審議でも「言った、言わない」なんて過去の言葉をいじっているんじゃなくて、今後の日程を総理に具体的に明言させてください。

不信任決議の結果は、「可決」か「否決」のどちらかしかなく、採決で出た1つの結果に国会は従わなければなりません。
民主党の福田議員のように「賛成を含んだ反対です」といくら言い訳をしても「青票は青票(反対)」です。
「水色」に効力はありません。
「菅内閣不信任決議が否決されたということは、菅内閣を信任するという意味でしょ」
と言われたらどう言い返すんでしょう。

「辞任をすると言ったでしょ」
と総理が言ったのは事実ですが、
「いつ辞めるかとは明言しなかったでしょう、野党だっていつ辞めるのかって聞かなかったでしょう」
と言われたらどう言い返すんでしょう。これは、野党の責任だけど。

民主党議員が今日になって、「そんなつもりじゃなかった」って言ったって、実際には「青票」を投じました。そのことに言い訳はできません。
だから、結果にも責任をもってくれと私はマイブログに書きました。

一票を投じるということは、それだけの重みがある。

「選挙に行かない人(欠席)、投票しなかった人(棄権)は、どんな結果になっても、それを容認したといわれても反論できないでしょう、だって意思表示してないんだから」
と言われたらどう言い返すんでしょう。

「内閣不信任決議」でダメなら「総理大臣不信任決議」かな?

投稿: つばさ | 2011年6月 3日 (金) 17時51分

石破さま

日々のお仕事、お疲れさまです。

不信任案可決後、来年までの続投宣言。話が違うという鳩山さんも、総理も…信用出来ません。

国外では、辞めると宣言した首相と話ても意味なしと、重要案件をとうつもりの無い人たちばかりと聞きます。

民主党の暴走を招いた原因は、全国家議員にあると、私は思います。

党の公約だの、何だのと言う前に、党を越え、皆さんで国益のため、被災地のため、日本周辺各国のため、立ち上がって欲しいと、切に願います。

ご高齢をおして、被災地を周り、被災者に声をかける天皇・皇后陛下の姿、文芸春秋に書かれていた文面を見ると、涙が出ます。

もう、国民不在のゴタゴタはいりません。はにかみ笑いや、談笑してないで、真剣に職務を遂行して下さい。

投稿: yonezo | 2011年6月 3日 (金) 18時09分

不信任案は否決されると思っていました。いや、菅総理の能力云々とかそういうのではなく、今は政局の運気が菅総理と与党に良いほうに流れているとしかいいようがない。小生から見ても「ここぞというところで、つくづく運がいいヤツだ。」と思ってしまいます。
だからここは気の流れが変わるのを待って、それまでは耐えるしかないです。粛々と我々と国益のためになる施策と法案を策定してください。

投稿: 3709 | 2011年6月 3日 (金) 18時11分

考え方や生き方は年齢を重ねても変わらないと思うのです。小沢さんはずっと前から同じ調子で混乱の原因です。二度と信用しないでください。ミイラとりがミイラになってしまいます。自民党はお育ちの良いお坊ちゃまのサラブレッド集団ですから、民主党の異国集団とはレベルが違います。ただ、育ちが良すぎるので悪党民主党の悪巧みが予想もつかないので手間取ってらっしゃるのでしょう。彼等は日本人ではないですので、今後は見方を変えた方が良いと思います。あちらはハングリー精神がすごいですから、ちょっとやそっとでは太刀打ちできません。日教組や民団などが支援しているならばなおさらです。長年の日本乗っ取り作戦が成功したのでどんな手を使っても戦いに挑むでしょうから、気をつけてください。周りを動かして権力者は身を隠す…小沢さんみたいですが、これが一番長生きできる秘訣かもしれません。

投稿: まるこ | 2011年6月 3日 (金) 18時13分

(先ほどの投稿を補足します)

前日の党首討論で、
「もし内閣不信任決議が可決されたら、内閣総辞職するのか、解散総選挙するのか、どっちなんだ」
と追及して明言させるべきだったのです。
もし、「総選挙をする」と明言させたら、それこそ被災者のことを考え、国の情勢を考えたら、総理にとって致命傷になったのではありませんか?
甘いですか?
「総理が辞任を示唆した」ことを受けた内閣不信任決議の討論でも、辞任の日を明言しなかった曖昧さを追及すべきだったのではありませんか?

投稿: つばさ | 2011年6月 3日 (金) 18時17分

不信任否決で谷垣氏に責任論を追及する声があるそうです。
しかし、過去の内閣不信任提出に失敗して、野党党首が責任を追及された例はあったのですか? あったにせよ、党首辞任をしたことは一度もないでしょう。

3分の2に近い衆議院議席率を持ちながら、
不信任可決見込みが報じられたこと自体、民主党執行部は不手際を恥じるべきでしょう(2009年7月の麻生内閣不信任の時は造反見込みは報じられたが、可決可能性がある程じゃなかったはず)。

阪神淡路大震災やオウム対策があった中で、1995年6月に村山内閣に内閣不信任を採決した例もある。当時、不信任に賛成した野党は新進党で民主党代表の岡田克也氏も含まれている(石破氏も新進党ですね)。

しっかし、マスコミも被災をないがしろとかいって自民を批判したが、
むしろ被災を人質に延命を図っている菅首相の人間性が信用できないだろ!

投稿: KOKO | 2011年6月 3日 (金) 18時27分

否決を巡る民主党の動向が醜悪すぎて、呆れてしまいます。

また、菅政権が二次補正をやらずに国会を閉じようとしたことや、その他多数の不手際など、不信任案提出の理由や経緯すら知らずに野党を批判したり、安易な政治不信に陥っている人があちこちに多すぎて、うんざりします…。

おそらく、報道が原因でしょう。ここ数日、菅政権の不手際や提出の経緯の説明をせずに、一方的に「政局をやっている場合ではない」「菅政権を攻めるべきではない」「与野党協力して~」などといった主張を連呼し、偏ったものが多々ありました。

それらを見ると、民主党の邪魔をする野党、被災地そっちのけで政局をやる政治家たち、と映るようですね。

被災地に入り、今回の経緯を説明されたほうがよろしいのではないでしょうか?このままでは禍根を残す気がしています。

投稿: 北 | 2011年6月 3日 (金) 18時30分

民主の前に
創価学会と手を組んでる
あなたがたの党は何なんだといいたい

投稿:   | 2011年6月 3日 (金) 18時56分

今年12月まで会期延長されてしまえば、
今年12月まで一国会中に同一議案を採決しないという一事不再議の慣例により
衆議院で内閣不信任決議を採決することができません。
もしやるのであれば2回目の議長不信任決議を可決した上で、
議長不信任を可決

それと、一事不再議にあたらないために菅直人議員辞職勧告決議を提出することも考えたほうがいいのではないですか?
(石川ともひろ議員辞職勧告決議が採決されていない中で、菅議員辞職勧告決議が採決されることはありませんが)
内閣を信任したとても、議員資格に問題があることを示すことができる。
そもそも首相の資格は文民であることと首班指名時に国会議員であることだが条件だが、
首相が国会議員でなくなった時に退陣しなくてはならないことは明記されていない。
国会議員を辞職や失職をしたまま首相を続ける状態はなんら違法性はないですし。
(最も、首相官邸HPでは首相が国会議員で無くなった場合は国会議員の失格として総辞職にあたると解釈してますが)。

投稿: KOKO | 2011年6月 3日 (金) 19時04分

二次補正で、二重ローン対策とニュースになっていました。
今までや、他の地域の天災とはえらい違いが出ましたね。
これからはずっと免除するんでしょうか?
地震保険に入っていないのは、正直自業自得というか、自分らの考えだったはずで、東北以外の方は今だにローン払っている人も大勢いるのに。
これは国が口を出す事かと疑問ですね。
もちろん復興を願い、今までコツコツと募金をして、大分まとまった金額になりましたが、みんなの善意の義援金では無理ですか?
1日も早い復興を願うと共に、国としてしなければいけない事と、国が立ち入らない領域を分けて欲しいです。

投稿: のり | 2011年6月 3日 (金) 19時09分

今回の一件で、菅直人氏が史上最悪の総理であり、民主党が史上最悪の政権与党であることは良くわかりました。鳩山、小沢その他の面々も目くそ鼻くそですね。
団塊前後の政治家の皆さんの多くは、未だに学生紛争を引きずっているように見受けられますがどうでしょうか。時代はもう40年も進んでいるというのに、いまだに大義より利害が支配的な、昭和臭いヤクザの抗争みたいなことで無駄なエネルギーを費やしている。多くの国民はそんなくだらない喧嘩ごとを冷めた目で見ています。そうやって恥を捨てて死守した衆院議席、支払われる報酬はもちろん国民の血税からです。本当にふざけています。

先の衆院選で自民党は政権を失っただけでなく、大幅な世代交代がありましたね。党として変革はあったでしょうか。私は常識はずれな内容のマニフェストを掲げる民主党およびその議員には投票しませんでしたが、票を入れた自民党は積極的に投票したわけではなく、あくまでも消去法でした。
大多数の国民は民主を選んでしまい、結果はこの通りです。
自民党は「民主よりはマシ」というのが今もって私の印象であり、また現在の世論ともなりましょうが、それでは困ります。

政権を失ったことにより、自民党が良い方向に生まれ変わっていること。これが日本の唯一の希望です。これだけ世界の変化が速い時代に、これだけの大災害を受けて、新たに政党を作って一から体制を構築している余裕など無いと思います。
経験豊富な政権与党がしっかり引っ張っていくことが必要で、残念ながらそれができそうな政治団体は自民党しかない。自民党が駄目ならば、日本は世界に置いていかれます。
それで泣きを見るのは、私たちの世代です。理不尽なものです。

投稿: 20代後半 | 2011年6月 3日 (金) 19時11分

震災直後に起こった出来事を隠し続けた菅内閣。
そして今回もやめると言っておいてやめるつもりが無いと二枚舌を使う。

こんなことを繰り返す様な人じゃ今後も国民相手にも嘘付き続けるだけだし
自分の利益の為に冷温停止をわざと引き伸ばすんじゃないかと懸念すら覚える。

同じ否決対策をするとしても菅首相はやり口が酷すぎると思う。

鳩山と小沢も信頼出来ない人間だが、菅は本当にどうしようもない。
不信任案を出されたのは当然だったとしかうつらない。
一体いつになったら反省して国民に本当の事を話すつもりなのか。
菅首相は自分は悪くない自分は最高だしか言わないじゃないか。

投稿:   | 2011年6月 3日 (金) 19時20分

否決という結果に終りましたが、それでも不信任案提出は、正解だったと思います。(東京都 40歳 会社員)

管内閣では日本が滅亡するとわかっている以上は、不信任案を提出するのが筋道です。勝ち負けはともかく、なんら恥じるところはない誠実な対応でした。

もしそうしていなければ、なにも行動できない自民党への失望感を、かえって深める結果になっていたと思いますよ。

否決によって、一瞬は損をしたように見えても、10年、20年の長い目で見るならば、自民党がずいぶん得をしています。途中で逃げたりせず、首尾一貫していたからです。

逆に、管内閣のほうは、一瞬だけは勝利したかのようにも見えますが、違います。権力にしがみつくためなら、盟友さえも平気でペテンにかける管さんの本性が、国民にバレてしまいました。

また、民主党内のおぞましい権力闘争も、衆目に晒してしまいました。大局的に見るならば、民主党にとって取り返しのつかない致命傷を残したとみています。

管さん本人は「うまいこと切り抜けたなあ」と思っていても、あんな子供だましの詐欺的手法が、世間で通用するはずもなく、早晩、管内閣は崩壊するでしょう。さらに、バブルがはじけた民主党は、次回衆院選では、国民の厳しい審判を受けて惨敗します。

否決はされましたが、万事塞翁が馬といいます。10年後に振りかえったとき「あのときの不信任案があったからこそ、今の自民党がある」と言えるように、これから頑張ればいいだけです。まだ第1ラウンドが終わっただけですから、すぐに戦略を立て直して、タフに攻め続ければいいだけです。

今回のことで大きく潮目が変わり、国民世論は自民党へと傾いています。否決後におこなわれた日経新聞の緊急アンケートで、自民党が一位、総理にしたい人の一位が石破先生となっています。民主党の支持率は凋落しています。

最後に勝つのは、「言っていることと、行動とが一致している」という意味での誠実さをもつ政治家・政党です。

投稿: 小太郎 | 2011年6月 3日 (金) 19時48分

涙が出そうです。
「誰が首相になっても変わりはない」「前に進まない状況にしているのも政治家だ」「やり方が悪いならトップを変えるより支えた上で改めさせる努力をすべき」
…被災地の方々の声らしいですが、
民主党だろうが自民党だろうが、こんな政治家(失礼)たちを選んだのは、日本国民です。批判している国民の多くが、当然、衆議院選には行ったと思いますし、誰かしらに投票したことと思いますが、その結果が現状です。それを今になって上記のように言う…
え?投票にすら行っていない人たちは論外です。民主主義の国において、投票にすら行かないのであれば、政治家にどんな状況にされても、意見を言う資格すらないでしょう。(どうしても投票に値する人が選挙区にいないのであれば、白票を投じればいい。「入れるに値する政治家がいない」という意思表示には、少なくともなる)
半世紀以上たっても、日本では議会制民主主義どころか、民主主義そのものを国民はやっていけないのだと、悲しくなってしまいます。民主主義は、有権者に努力を求める政体です。独裁国家、共産主義国家の様に、そこにいれば色々な物が上から与えられる、という政体ではありません。しかも日本の場合、有権者が投票する政治家・政党を選ぶ基準とする「情報」すらも、自分で探しに行かない限り手元には来ません。YouTubeやニコニコ動画に上げられている、衆参議院の予算質疑、その他委員会質疑など、ほとんどテレビでは放送されません…それを見れば、現在の民主党、閣僚達がいかに不勉強であるかわかります…ホントに、こんな人たちでは日本を回していくことは無理だと、つくづく思います(自民党のホームページなどで、見れるようにしておくだけで、少しは国民の目にも触れるのでは?)
(私は自民党支持者ではありませんが、個人的に、石破議員、林芳正議員の質疑は好きです…あ、あと、小泉進次郎議員の詰め将棋の様な質疑も)
努力しない日本人(なんと悲しい響きでしょうか)には、民主主義は無理である…やはり、涙が出てきてしまいます。

さて、昨日の不信任案採決、NHKで見ていました(半分ビジネス絡みでしたので…)。もっと早く、できるだけ早く出して欲しいと思っていました。
「トップが無能な組織は潰れます」
「国家」だろうが、「企業」だろうが同様だと思います。SO○Yを見るがいい…トップが二代続けて無能なために、かくも巨大な企業が回復不能なダメージに直面しています。
であればこそ、日本という国家のトップが「あの人」であれば、日本は早晩潰れます…というか、今現在、大きく潰れて行ってますよね(大震災以前から)。だからこそ、トップを代えるための不信任案、私は大賛成でした。
中には、「首相を代えてそれでよくなるのか」「何が変わるのか」という意見があります…何もかもが変わります! 全てが変わります! 残念ながら、上述の意見を吐かれる方は、無能な上司(トップ)と有能な上司(トップ)の下で働いたことがないのかもしれません。無能な人は本当に無能です…いえ、自分に知恵がない、経験が乏しいと自覚してる方はいいのです。それこそ「足るを知る」なので。しかし、現日本国首相の「あの人」は…。
今回、不信任案は否決されてしまいました。参議院の問責決議などもあるそうですが、それ以上に、自民党の政策立案能力を示すべきだと思います。与党の追随を許さない質・量の復興震災関連の法案、提案をガンガン出していくべきだと思います。そして、出したものはきちんと国民が目にできるようにしてください(自民党のホームページで簡単に見れるようにするとか…YouTubeでも見れるようにするとか) それを見て、被災者の方々も(精神的に)力づけられるのではないでしょうか? 政治(家)に見捨てられている、そんな不安を払しょくするのも政治の務めだと思います。
実際に良い法案、提案であれば、何よりも被災者の方々のためにもなりますしね。

2009年の衆議院選で、日本国民は、自分たちで自分たちと子供、孫たちの死刑執行書にサインしてしまった、と投票結果が出た時に思いました。2年たって、その思いはますます深まっています。いずれは、国というものは滅びるものだとは承知しています。日本も例外ではないでしょう。でも、それでも、今でなくてもいい、と心の奥底から思ってもいます。
恐らく、次の衆議院選は2年後なのでしょう(負け→議員失職 が分かっていて民主党が選挙をするとは思えませんから)。それまで日本がもつのかどうか怪しいですが…それでも、とにかく、「あの人」がトップのままでは加速度がついてしまいますね。

とりとめのない文章なってしまいましたが、一介の国民にも、こんなことを考えている奴がいると、頭の片隅にでも置いておいていただければ幸いです。

投稿: 落合 | 2011年6月 3日 (金) 19時50分

以前「さくらさくら」の替え歌をコメント欄に投稿したが、本当にさくらがいるのか?元空自のかたが非常にまともな意見を投稿されているのに、他は小学生のような意見ばかし。不信任案が否決されて残念?小学生か?不信任案は小沢一派に利用されただけだ!この国難に政治ごっこか?被災者を差し置いて、原発もほったらかして不信任案?他の人がコメントしていたが、政治ごっこをする暇があるなら被災地へ行け!被災地へ行って瓦礫を除去して来い!原発へ行って汚染水を汲んで来い!
今は民主、自民言っている時ではない!
そんな争いをしていれば復興は遅れ、景気は低迷し、国力が低下する!
これではまるで幕末江戸幕府のくだらない将軍職争いと同じではないか!
そのうちペリーどころか、共産主義者か元共産主義者に日本が占領されてしまうぞ!
もっと視野を広く持ち、何が大切で何が優先課題なのか冷静に見ろ!

投稿: 桜枯れる | 2011年6月 3日 (金) 20時15分

 民主党鳩山の馬鹿ぶりにはあきれかえるばかりです。どこまで馬鹿をさらせば気が済むのだろうか。一方、菅総理は敵ながらアッパレと言うべきです。一国の総理とはこういうものです。この執念、この気迫。称賛に値します。
 これは、かつての自民党が持っていたものです。大福戦争の時、福田赳夫の大平おろしに対し「私に死ねと言うのか」と言った大平、「そうだ」と言った福田。また、辞任のテレビ会見の時「記者諸君はここから出て行け」と言った佐藤栄作。まさに、この気迫、この執念。菅総理には、これに通ずるものを感じます。
 顔を見れば内外から責め立てられ、そうとうつらい思いをしているのが見えます。そんなものにめげることなく、なんとしても自分がやるのだという信念。これぞ男。これぞリーダーだと思います。
 自民党の将来有望な先生方も良く菅総理の生きざまを見習うべきです。苦しくなったら、政権を投げちゃえ、みたいな過去の轍を二度と踏むべきでないと思います。そういう人物を立ててはいけません。石破先生、貴方が日本のリーダーになりなさい。決して逃げてはいけません。一生の大仕事を成すべきです。政治家を志した以上。
 

投稿: ヒロ50 | 2011年6月 3日 (金) 22時43分

菅首相は、震災の被害者を、いやそれだけではなく国民全員を人質にして政権延命を図っているだけです。そうでなければ2ヶ月以上経過して、まだほとんど何もしていない、という事態の説明がつきません。被害者を人質にして、言うことを聞かないと人質を殺すぞ、と言っているようなものです。菅首相のもとで一致団結をして復興しよう、という国民の声は、まるでストックホルム症候群のように聞こえます。

投稿: 不安院 | 2011年6月 3日 (金) 22時49分

石破先生は反省ばかりしているように見受けられます。
今回の件は菅首相が一枚上手だったのでしょう。本当に自民党の不甲斐なさに失望してます。自民党執行部は日本を良くする、つまり国民が余裕を持って生活できる政治をする気構えがありますか?
大義云々と言ってますがそんな口先だけの綺麗事で国民が満腹になれるのでしょうか?
まずは日本という国を良くする。そのためにはどのような手を使っても自分の信念を通すのだという真剣さが全く感じられません。自民党も民主党も五十歩百歩としか感じられません。

もっと真面目にやってください。

投稿: 南雲 | 2011年6月 3日 (金) 23時34分

今回の不信任案についてですが、批判覚悟で出されたことについて、私は野党としての一つの使命を果たして頂いたと思っています。
本当に自民党が党利党略しか考えていなかったら、ここのタイミングで出さなかっただろうと思います。
今批判の矢面に立つよりも、民主党菅内閣をじっくり責めていったほうが次の選挙では自民党が優位に立てるはずです。
しかしあえて、今不信任案を出したのは本当に菅内閣では復旧も復興も出来ないと、あと2年も民主党にやらせていたら日本全体が衰退していってしまう。そういった思いがやはり大きかったのではないかと思います。
私も国会中継を見るたびに、政府の全く不誠実、捏造隠蔽、責任逃れ、時間稼ぎの答弁には本当にうんざりします。
明らかに復旧復興の障害になっているのは民主党菅内閣です。
それなのにこの震災の最中、日本の土地や、仕事、お金、治安、歴史、文化を中国韓国に渡すのは光の早さで完了させる。
私はここが一番許せない。
私はずっと民主党政権になってから一度たりとも彼らを信任していない。
本当にどこの国のために働いているのか。
だから今回の不信任案について、大義は山のようにあったと思います。どれを一番に持ってこようか迷ってしまうくらいではないでしょうか。
そして、今回の政局を一番楽しんでいたのはマスコミです。
今そんなことやってる場合ではないといいながら、わざわざ被災地に行ってインタビューまで撮ってきて煽る。
不信任決議直前まで、解散するだの辞任するだの流しまくって政府と一緒になって煽る煽る。
でもマスコミは一切批判の矢面に立たず、責任もとらない。
こういった所が民主党とそっくりだと思います。
だから気が合うのでしょうか。
どうしても最後は自民党が悪いという結論に持っていきたくて仕方がないみたいです。
それを見て、騙された国民がこんなことやってる場合じゃない。とか言って、害悪でしかない民主党菅内閣だけが生き延びていく、という何という不幸の連鎖でしょう。。
自民党は不信任が否決される公算が大きいと思っていたのでしょうが、まさかここまでグダグダになるとは思ってなかったのではないでしょうか?
勝手に民主党が自爆テロをやっちゃたて感じでしょうかね。
でも日本も民主党の自爆テロ巻き込まれるわけですから、どこまで行っても民主党はやっぱり迷惑な存在でしかない。

投稿: shufu | 2011年6月 4日 (土) 04時02分

創価学会や統一教会などのカルトが日本の政界、言論界に資金力を背景に不当な影響力を及ぼしています。神仏を悪用して悪事を働くとは正に許し難い事です。将来ある若者を洗脳して悪事に利用し金銭を搾取して民主主義を脅かし、日本の国力の衰退を狙っているのです。もはや新聞各社は乗っ取られています。自民党も乗っ取られています。何とか力をお貸し下さい。日本人を守って下さい。極悪卑劣なカルトと戦って下さい。

投稿: 仲山文男 | 2011年6月 4日 (土) 05時56分

 民主党鳩山は菅にペテンにかけられたと大騒ぎをしていますが、総理を辞する時に議員をやめると言って国民をペテンにかけたのはどこのどなたでしたっけ。ペテン師がペテンにかかったと全国民に向かって訴えるなどと、こんな滑稽な間抜けが世界のどこにいるのだろうか。
 また、ペテンにかかったペテン師の尻馬に乗って、国会で菅を追求する自民党はじめ野党の皆さんも国民から見れば滑稽以外の何物でもありません。まして政権与党内の密室政治の取り決め事項や他党の代議士会の出来事を根拠に国会論戦をするなど、あきれて物も言えません。むしろ、密室政治そのものを批判すべきでしょう。
 読売新聞等のマスコミも鳩山ペテン師の尻馬に乗って、菅降ろしの論陣を張るなど空いた口が塞がりません。
 そして、今また外国人献金の問題を国会で取り上げていますが、そんなことをしている時なのですか。この国難の時に。国を挙げて復興に取り組まなければならない時に。
 国民は賢明です。この出来事の結果、菅政権の支持率は上昇しました。小沢一派の行動に対し国民の9割が批判しています。
 ここは自民党も何があったにせよ一時休戦し、国家・国民・被災者の為、全力を挙げて一丸となって復旧復興に邁進すべきです。それでこそ国民の信頼・信任が得られるのだと思います。
 

投稿: ヒロ50 | 2011年6月 4日 (土) 07時14分

今回の内閣不信任案
1つの確かな収穫がありました。
国会を早々に閉会しようとしていたのを
通年国会という言葉までひっぱりだせたこと。
これは、今回の不信任案がなければ出てこなかったと思います。

「今、こんなときに政局にばかりはしって」と思う方は、
動画サイトで国会中継を見てみたらいかが?
と思います。
誰が復旧・復興の邪魔をしているのかとてもよくわかります。
特に昨日6月3日の森まさこ議員の質問は、見ていて泣きそうになりました。

また、
もともとは自民がしたツケを民主がかぶってるという意見もよく見かけますが、
旧自民体制を色濃く持っている人たちが、
そして自民の負の遺産を作った人たちが、
今民主の中枢にいることを忘れていると思います。
(小沢さん・渡部さん・鳩山さん・田中真紀子さん・羽田さん)

何が真実で
何がうそか
自分の嗅覚で探さねばなりません。


次は
参院の問責ですね。
外国人の献金問題もありますし、
とっとと
首相は法廷の場で裁かれて欲しいと
切に願っています。

投稿: ぽぽこ | 2011年6月 4日 (土) 08時15分

我々は政治家に利用されるために生きている訳じゃありません
我々は政治家に踏み躙られるために生活している訳でもありません

自民も民主も国民を愚弄するのはいい加減にして頂きたい

投稿: ため息がでる | 2011年6月 4日 (土) 15時23分

石破様

おつかれさまでした。
本当にそうですね!!
私も解散総選挙を望んでいたので
とっても残念でした。
そして政局も自分なりに読んでみましたが、想定外の結果でした。
でも石破さんがおっしゃるとおり
少し考えればわかることですよね。
民主党議員が否決に賛成する
メリットはないですものね。
気を取り直してがんばって
ください!!
応援しています。

投稿: チコ | 2011年6月 5日 (日) 00時23分

今は政局ではないだの、不信任案を出した自民党を批判する意見が多く散見されます。下品なHNで見当違いな揚げ足取り、いちゃもんとしか思えない書き込みもありましたが、民主党支持者のレベルの低さが露呈されてしまったのも同然。
これ以上、菅直人には民主党には任せられないから不信任案を出したのに。前の日まで不信任案に賛成すると公言していたくせにコロっと寝返って、テレビで堂々と「私はそんなことは言ってない」と恥ずかしげもなく言っていた某議員、今更実力者のようにしゃしゃり出てきた、かつて国益を損ねた前首相。不信任案が可決された途端、「辞めるなんて言ってない」と言い出し、前首相と話が違うと揉め出した現首相…書きながら情けなくなってきました。こんな集団にこの国を任せられないと思うのは当たり前の感情なのでは?おまけに8月に辞めると言っている人のもとでこれから大事な決め事が出来るのか?日本国民はここまで平和ボケしてしまったのかと呆れるばかり。2年前の「衆愚の選択」から何一つ成長していない。
まともな人間性、判断力を持たれた方は石破先生を支持されています。お身体に気をつけて、今後のご活躍をお祈りしています。

投稿: マダム1 | 2011年6月 5日 (日) 08時29分

スタート地点に北海道行のバスが2台あります。
1台は実績の無いベンチャー企業の試作バス。
もう1台は型は古いが実績のある有名企業のバスです。

あなたは大きな期待を持って試作バスに乗り込みました。
試作バスは沢山のお客様を乗せて勢いよくスタートしたのですが、
永田町に差し掛かった時、突然停止せざるを得なくなりました。

鳩のような様相のドライバーは、有名ドライバーの3世で親の財力と七光りだけでここまで来たので、
永田町を通過するドライブテクニックを持っていませんでした。
ベンチャー企業は話し合ってドライバーを交代させることにしました。
今度のドライバーは市民運動家からのし上がってきた人間で、少しは期待が持てそうです。

ところがこのドライバー、ハンドルを握った瞬間から人が変わってしまいました。
このドライバーは自分に課せられた「お客様を安心安全に目的地まで届ける。」と云う本来の使命を果たそうとせず、夢にまで見たドライバーのポジションを獲得して、嬉しいあまり自分の好き勝手にドライブをしているのです。
当然、多くの乗客からブーイングが出ているのですが、まったく気にもしていない様子で勝手気ままに走り回っています。

そんなある日、東北地方に大地震が発生し、巨大な津波で太平洋側の多くの町が壊滅状態になってしまいました。
おまけに原子力発電所ではメルトダウンと云う、スッカラ菅ドライバーには到底対処できない事態が発生し、この2つの予期せぬ災害によりバスはストップしてしまいました。

このバスの乗客は話し合いました。
「ドライバーを交代させるべきだ!」
「いや、このベンチャー企業そのものがだめなんだ、スタート地点まで戻っても、実績のあるバスに交換すべきだ!」
「いや、今ドライバーを交代させている場合じゃない!このまま何とか乗り切る方法を考えよう!」

皆さんはどうすべきだと思いますか?

私の意見は、「急がば回れ」です。
時間を無駄にしてもスタートに戻ってバスを乗り換えるべきです。
試作のバスでは修理部品も無い、修理のノウハウも無い、素人ドライバーでは運転技術も無い。
復旧復興には時間が掛かります。
長い目で見なければならないと思います。
だから、今一刻時間を無駄にしてもパーツも経験も豊富なバスなら、すぐにロスを取り戻せます。
そのあとはさらに加速して復旧復興が進みます。

急がば回れ!

投稿: おじぽん | 2011年6月 5日 (日) 09時32分

石破先生

確かに、騒ぎはなんだったのかというような政治状況ではありますが、この光景は何故か10年前の森内閣の不信任否決の時の光景がダブって見えたのは私だけでしょうか。
また、この政治の体たらくをみて統帥権干犯問題を取り扱ったときの立憲政友会の動きに似ており、このようなことを繰り返すと政治不信から我が国がおかしな方向へ向かうのではと考えさせられました。

願わくは、党利党略関係なく期限付きで少数による復興内閣の編成を願っています。チャーチルが編成した戦時内閣のように、そして石破先生には「東日本大震災復興記」でノーベル文学賞を、と願っています。

投稿: 松井 孝允 | 2011年6月 5日 (日) 17時32分

石破先生いつもお疲れ様です。
今回の不信任決議案が否決に終わったのは残念ですが、収穫はあったと思います。
菅さんの人間性が、政治に興味の無い層にまで知れ渡ったからです。
もうマスコミも擁護できないし「野党が協力しない」と信じ込んでいる人も目を覚ましたのではないでしょうか。


投稿: もこもこ | 2011年6月 5日 (日) 18時45分

【次の総理を、考えなければ話が進めませんね】
菅総理の退陣の道筋がはっきりしたようです。NHKのニュースによると、親しい側近に、そう遅くない時期に辞任する意向があると電話で話しをしたことが伝えられているようです。どの程度の確かな話かよくわかりませんが、こういう話が漏れ出てきていることは、その雰囲気作りとしても役に立つので本人が異なった意向を本心では持っていても表に出せない空気が醸造されていくのではないでしょうか? 厚顔無恥な人だけに、効果はないかもわかりませんけど・・・。それに関連して、民主党内から公然と退陣を求める声も挙がっています。どちらにせよ、菅総理の進退は窮まって来ていますので、具体的な話を進めるところが無いと、政治空白の時間が生じてしまいます。待ったなしの状況にあることはどちらの人も承知していることだと思います。大連立とか言っている人もおられるようですが、復旧復興の旗振り役がどうしても必要です。こういう役が出来る人は、平沼赳夫氏をおいて他にいないような気がします。真心のある政治家が前面に出てこなければ、この国難に対応することが出来ないと思います。彼の政党だけで内閣を組織することは不可能です。彼の元なら時限的に協力できる体制が構築できるのではないかと思います。こういう案を表に出す人は、誰なら適任なのか?? すべてはここにかかっているように思います。挙国体制は言い出す人によって評価が変わってきます。難しい作業です。ありえないような人が平沼氏の名を挙げてくれたらいいなぁ・・・と思います。例えば、共産党の志井委員長あたりが平沼氏の名前を挙げるようなことが起きれば、状況は変わってきますね。そういうことを期待したいです。

投稿: 旗 | 2011年6月 5日 (日) 20時13分

お疲れさまでした。今回の事について確かに時期は難しかったと思います。これ以上復興が遅れるのも問題だし、また日本が抱えている問題はこれだけじゃないですし。

私は性格が悪く、東北の方には大量に未熟な方を国会に送り出した責任として、しばらく政府からは初心者じみた救済しかされない現状が続くのもありかと思っています。
そして一番呆れたのは与野党が協力してという言葉が最近になって出始めたことです。
リーマンショック直後には出るべき言葉でしたのに、放射能という恐怖で初めて危機意識がでてきた国民が、今更自民党に協力を求めていること。
先の選挙で民主党にいれた人が大半で予想していなかった恐怖に襲われたから協力しろとはどれだけ自分の1票が軽いのかを理解できないのでしょうかと問いかけたいです。

私は政治家より国民に失望しましたが、先生はそのようなことにはならないでください。

投稿: TO | 2011年6月 6日 (月) 04時45分

大連立、大反対。

投稿: SERO | 2011年6月 6日 (月) 12時26分

【菅総理退陣の時期なんて議論している場合じゃない】

6月3日のマイブログの記事『「内閣不信任決議なんてやってる場合じゃない」は両刃の剣』で
>不信任決議の結果は、「可決」か「否決」のどちらかしかなく、採決で出た1つの結果に国会は従わなければなりません。
>福田議員のように「賛成を含んだ反対です」といくら言い訳をしても「青票は青票(反対)」です。結果に「水色」はありません。
>「菅内閣不信任決議が否決されたということは、菅内閣を信任するという意味でしょ」
>と言われたらどう言い返すんでしょう。
と書きました。
これは、福田議員個人の発言を批判したのではなく、「賛成を含んだ反対です」と言って青票を投じた民主党議員をさします。

福田氏の活動は、病気は違えど同じような運動をしてきた私としては、十分に評価し尊敬しています。
どんな問題でも当事者の視点・考え方は、必ず必要で、これまでおろそかにされてきましたから。
そして、運動の中心となった方が政治家になったのも何人か見てきました。
ただ、「運動家」として名を上げたからといって、「政治家」ましてや「一国の首長」としての資質があるかというと、
それはまったく別物だ、というのが自分の経験からの実感です。

いま震災復興対策が進まないのは、総理が菅直人だからだと思っています。
<人の話を聞かない、受け付けない>
 主張はあっても、人の意見に真摯に耳を傾ける謙虚さは必要です。
<組織は人ですが、菅総理は人をうまく動かせない、人の良さを生かせない>
 自分で何でも抱え込んでしまい、仕事を人に任せることも、自分が責任をとるということもできない。
<意思決定を相手にさせて、成果が上がれば自分の手柄、失敗すれば相手のミスとして平然としていられる>
 福島原発の海水注入問題、浜岡原発の運転停止要請、・・・・その他いろいろ。
<発言の内容がとにかくあいまい>
 あとで何とでも言い回しや解釈ができる表現を使う。
 カウンセリングを少々勉強した我が身としては、具体性のないあいまいな表現の言葉を聞くと、「本心ではない」とか「ハッキリしていない」とか「ハッキリさせたくない」と本人が思っているなと考えて、つい「それを具体的に言って」と言葉を返す習慣がついてしまっています。
民主党の代議士会で菅総理が「一定のメドがついたら退陣して、責任を更新に負ってもらう」という趣旨の言葉を使ったとき、
>でも、「一定のメド」って具体的にいつ?
>相変わらず、あいまいで何とでも解釈できる言葉だ。
 (『菅総理の退陣表明は四国お遍路さんへのテープカット?』 6月2日午後1:30の記事)と思いました。私はXデーが6月だとは思いませんでした。
そして、この期に及んで最後まで責任を自分で負わないで、若い世代に丸投げしたか、と。 
どんな総理もいつかは必ず退陣します。
これまでの総理も、何かのメドがついたときに退陣しています。
いつか退陣しない総理はいません。
民主党議員やメディアが自分の都合の良いように、あるいは思い込みから総理、辞任の意向を表明」と一様に報道し、内閣不信任決議が可決されたら総理は即辞任すると勝手に解釈したのです。
私はカウンセリングの場面でクライアントの言葉を聴くときには、まず始めに、自分の思考から「思い込み」や「勝手な解釈」を取り払い、頭の中を白紙にします。
その耳で聞くと、菅氏の言葉はいつもぼやけていて、つかみどころがありません。

職場では、信頼できず、頼れず、気が許せない、上司には絶対にしたくないタイプですね。

私は特定の政党を支持しませんが、政権交代が起きた2年前の衆院議員選挙の時には、民主党の新しい政治をしようというメッセージには期待しましたし、今も期待はしています。
あの時は、私も自民党の政治にホトホト嫌気がさして票を投じませんでしたが、世間では、
「自民党政治がダメだから」という消極的な理由と、
「民主党ならナ~ンカ新しいことをやってくれそう」という根拠のない期待、
「みんなが民主党が良いって言うし~」という自主性のない柳のような意識、
そして「自民党議員より若くてイケテルんじゃな~い」というフインキ(雰囲気ではありません)で
民主党が圧勝しました。
民主党がどんな政策を打ち出したのか、
「私は聞いておりません。報告も受けておりません。記憶にございません」
・・・おっと、政治家の口癖がうつってしまった。

私は、与党の第1党は、議員定数の過半数ギリギリくらいの人数のほうが、与野党ともに緊張があって良いと思っています。
だから2年前も、民主党が勝ちそうだったので、勝って思い上がるといけないので票は投じませんでした。

今の「菅おろし」を政治の椅子ゲームや政権争い、利権争いという意見をテレビでもよく聞きますが、今回に限っては、「菅という首長おろし」のため、感情論でもこじつけでもなく、自民党が「菅氏が総理である限り協力はできない」というのを国のため、国民のために貫き通してほしいと思っています。
自民党が第1党にならなくても良い~んです。

菅氏でなければ、岡田氏と枝野氏と小沢氏は勘弁して欲しいけど、あとは民主党議員でも誰でもいいですよ。
間をとって(?)、公明党の山口代表はいかがですか?
民主党が次の党首を決める議員総会か何かを開くのに2か月の準備が必要なら、菅氏が今日辞表を提出して、その2か月間、緊急策として枝野氏でも岡田氏でもいいから代行して、2か月後に正式に党首を決めればいいじゃないですか。
岡田幹事長は、「総理が時期が来ても辞任しないなら、自分が辞めろと言う」とおっしゃってますが、今日辞めてもらえば、たとえ短命でも自分が首相になれるのに。

いま、中央省庁は混乱してますか?
繰り返し言いますが、役所はそれでも粛々と仕事はこなします。
野党はテーマを決めた期限付き大連立で積極的に協力し、半年以降に解散総選挙をして民意を問えばいいじゃないですか。
総選挙の日程を今から決めておけば、各党それに向けて切磋琢磨するんじゃないですか?
政治の空白はできても、政権の継続性はなくても、役所の仕事はむしろスピードアップするでしょう。

だから、そのため、やっぱり、何が何でも
菅総理にはレッドカードです!

菅総理退陣の時期なんて議論している場合じゃありません。
そんなことをする前に、菅総理の辞任です。

いつ辞めるか。
今日でしょ!

投稿: つばさ | 2011年6月 6日 (月) 15時34分

今権力争いをしている場合ではない、という意見はもっともだと思います。でも、これからの日本を立て直すには今の内閣では無理です。今まで対策が遅々として進まなかったのだから、ここできちんと、人員体制から立て直してからでもいいと思います。復興はここ何週間、何ヶ月ではありません。何年何十年です。そのために数週間の犠牲はやむを得ないのではないのでしょうか?でも今の自民党、というか谷垣さんでもダメです。野党として批判や増税論は振りかざしても、決して党内でリーダーシップがあるとは思えません。もちろん、日本のリーダーとしても。総裁になっても総理になれない、だから総裁に選ばれた、ということは自民党の方が一番よく分かってるのではないですか?
私は自民党支持者ではありません。でも、今一番総理になって欲しいのは石破さん、あなたです。がんばって下さい。

投稿: 鈴木 | 2011年6月 6日 (月) 16時54分

民主党に総理経験者は少なくていい、早く辞めさせたいなど色々な意見がありますが、自公以上の民主党の連立?はあるのでしょうか?
衆院選の事を考えれば民主党は大連立をし、個々の支持率を下げ無党派層を増やし、選挙直前に連立を解除し高速無料などのバラマキをして無党派層の一人占めをし選挙に有利になってしまいます。

投稿: (^-^) | 2011年6月 6日 (月) 17時22分

石破さん、
いつも応援しています。
仕事の合間、ワイドスクランブルで「小沢さん以外の首相」発言伺いました。
 以前石破さんが「ここ20年小沢か小沢でないか、いい加減しなくては」という発言を覚ています。
 菅さんがこのような政権になるのは国会中継をネットでノーカットでご覧になっている方は想像できることでした。
 この際本当に実力者か被災議員として小沢さんでもという思いはありませんか?
民主のどなたでも指導者という意味では?がつきます。
 仮設住宅のあきが多いとか。
 仮説に入ると自分で食料確保しなければなりません。現金がない方、あってもお店が無く、結局避難場所の配給に頼ることを選んで仮設には入居者が入らないとか。
本当に切ないです。

投稿: Monet | 2011年6月 7日 (火) 17時17分

こんにちは。

大連立とはなんだったのか?とはむしろ国民が聞きたいことだと思います。
この問題に関しては、別に民主が一方的に大連立を望んだわけではなく、自民党にも大連立を望んだ人間がたくさんいたと思うのですが。
また、大連立ではなくても、民主が割れたら「小沢・鳩山一派と組もう」と考えていた自民党重鎮の方もいらっしゃったように思いますが、違いますか?
菅総理の思いは「とにかく一日でも長く総理を続けたい」、であることを否定はしませんが、自民党の一部の方は「とにかく一日でも早く権力の座に帰りたい」と考えられているのも事実だと思いますよ。

自民党改革委員会の塩崎恭久委員長が、「どれだけ改革のメニューを盛り込んでもつぶされる」と委員長を辞任されました。これについて石破さんはどうお考えなんでしょうか。
お立場もあるのでなかなか言えない部分はあるんでしょうが、少なくとも「普通の国民」は、自民党の議員は全て素晴らしいなんて誰も思ってないですよ。

投稿: 現実的 | 2011年6月10日 (金) 22時42分

僕は以前自民に関わらず保守勢力支持者でした今もそれは変わりません。しかし小泉政権の新古典派新自由主義真理教ともいえる日本古来のあながい精神を無視した弱肉強食理論政策あたりから離れました。ある意味不満はあれど自民には信頼を置いてました。しかし自民は小泉改革という大津波に対抗するものの結局決壊してしまいその新自由真理教亡霊がうごめく国民無き政党に落ちてしまった事を非常に残念に思っております。議会のビデオを見ても増税一本やりの姿を見るにつけ駄目だこりゃと。世界最低の金利、そして円高の事実、貿易収支が黒字であれば国債発行になんら問題ないことは火を見るより明らかにも関わらず財務省の煽りデいとも簡単に落ちてしまう国会議員のふがいなさ、石波議員も今一度足元を見据え確たる信念があれば断固たる行動を期待したいと思っていますが石橋を渡る先生においてはそれを期待するのはやはり無理かなと思いますが出来る範囲で期待しております。

投稿: H | 2011年6月11日 (土) 22時05分

矛盾だらけの現状ですが、各国どのように見ているのか気になります。
原発対応のルーズさはアメリカからすれば不満だと思います。怒ったら機密費を議員にばらまき回避させるつもりなのでしょうか?
高額な機密費も被災者に使うべきです。

投稿: (^-^) | 2011年6月16日 (木) 05時06分

国会を延長しても生産性の無い議論が続けば税金の無駄になります。
原発対応は全部ダメでしたが毎年行なわれる終戦行事に行けば少しはよく見えるかもしれません。
総理が各地の行事に行くのだから、他の議員は国会で働かせたいのでしょうか?

投稿: (^-^) | 2011年6月24日 (金) 05時40分

早急に再度不信任案を提出してください。
石破さんを応援しています。

投稿: roots | 2011年7月 6日 (水) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/51836547

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣不信任案否決:

« 在職25周年 | トップページ | 「確認事項」 »