« 予算委員会 | トップページ | 派閥など »

2011年9月30日 (金)

政調会長退任

 石破 茂 です。

 既に報道でご承知のことと思いますが、本日、任期満了に伴う自民党役員人事が行われ、政務調査会長を退任いたしました。二期二年間、様々なご支援、ご叱正、誠に有り難うございました。

 二期二年間、ではありますが、私にとりましては四年前の福田内閣防衛大臣拝命以来、自民党総裁選挙出馬、農水大臣、二年間の政調会長と全力疾走の四年間でした。正直、肩の荷を降ろしたような気持ちです。
 全力疾走の四年間であり、充電より放電ばかりの四年間でした。防衛も農水も一通りの知識は持っていたつもりですが、様々な新しい文献や権威ある論文に目を十分通す暇がなく、その場をいかにして凌ぐかという発想が優先していましたし、政調会長としていくつも新しい分野を勉強する機会に恵まれましたが、勉強すればするほど各分野の奥深さや、先輩、同僚議員の知識の豊富さを思い知らされる日々でした。
 参議院選挙、統一地方選挙、下野した自民党の立て直しなどに忙殺されて、体系立てて学ぶ余裕もありませんでした、とは言い訳にすぎません。

 久々に与えられた時間をいかに有効に活用するか、よく考えたいと思っております。妻と数日だけでも旅に行きたい、身体もきちんと管理したい、本も書きたい、論文も読み直したい…再びなんらかの役職に就くことがあるとすれば、その時は今よりは内容が深くて広い自分でありたいと願っております。

 政調会長の任に対しまして、様々なお立場からご支援いただいた全ての皆さま、本当にありがとうございました。ここに重ねて厚く御礼申し上げます。

 尚、当然のことながら当ブログは引き続き書かせていただきたいと思っております。改めまして、よろしくお願いいたします。

 週末は選挙区へ帰ります。秋の運動会などなど、地元の時間も大切にしたいと思っております。
 皆様お元気で週末をお過ごしくださいませ。

|

« 予算委員会 | トップページ | 派閥など »

コメント

お疲れ様でした。
しっかり充電してください。
そして、もっと大きな責任のある政治家を目指してください。

投稿: 南風 | 2011年9月30日 (金) 19時30分

石破さん、ご苦労様でした。
日本にとって、政調会長の石破茂を失うのはマイナスですが、充電する石破茂を得たわけですから、±0あるいは、石破さんの時間を確保できた分だけプラスでしょう。
優先すべきは、やはり、奥さんとの旅行でしょうか。

投稿: 社会保障から経済成長? | 2011年9月30日 (金) 19時47分

先生、まずはお疲れ様でした。

しかし、衆参とも最近の自民党は良くない方向に流れている気がしてなりません。

今回の人事も永田町内の論理が優先されすぎではないか?

この布陣で次の総選挙に勝てるのか?

なんだか不安です。

いずれにせよ、先生が必要とされる時は必ずくると思います。

その時まで、有意義な時間をお過ごしください。

投稿: 小林 | 2011年9月30日 (金) 19時52分

驚きましたが、お疲れさまでした。

投稿: mrmr | 2011年9月30日 (金) 20時04分

石破先生

本当にお疲れ様でした!!

地元でゆっくり休んでください!

無役に成った事で、下世話な番組にも復活してください!

政治家は伝達力と決断力と統治力を兼ね備えてないと、鳩菅野田の様に操り人形に成り下がるだけです!!

総裁として、次の選挙を仕切れる様、要望します!!

国民は、見てますよ!!

本当にお疲れ様でした!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年9月30日 (金) 20時12分

政調会長を退任とのこと、とても悲しく、何故この時期??任期満了??
怒りがこみあげてきました。

自民党を立て直すのも、日本国を立て直すのも石破先生だと思っています。
少し時間に余裕ができるかと思われますので、メディアに出ていただき、先生の持論を世に知らしめてください。

これからも応援しております。

投稿: chibi | 2011年9月30日 (金) 20時13分

お疲れさまでした。
一つ気になるのは、三役の立場を離れられるということは、予算委員会での質問機会も減ってしまうのでしょうか?石破先生の『事の本質』を問う厳しい質問は、失礼ながら大変『魅力的』だと拝聴しておりました。
しかし、私どもの想像を超えるような多忙な日々をお過ごしであったと思いますので、まずはお身体ご自愛いただきたいと思います。
本当にお疲れさまでした。

投稿: 小出浩章 | 2011年9月30日 (金) 20時30分

石破先生、2年間お疲れさまでした。
先生の元で出された自民党の政策には
賛成できるものが多かったです。
但し、時々、先生のお体が心配でした。
日本の為に一生懸命頑張って下さって
ありがとうございました。退任後も
新しいお立場でのご活躍に期待してます。

昨日はシンディ先生の東京フォーラムで
お会いできて光栄でした!

投稿: まゆみ | 2011年9月30日 (金) 20時43分

本当にお疲れさまでした
山本一太さんは政調会長を続けて欲しいとブログにありました。とはいえ身体的、精神的にも少しゆっくりされたほうが、今後長く政治にかかわられるのではないでしょうか。
 さて、野田総理が南ス-ダンへのPKOを派遣するとか言ってましたが、法改正しないまま派遣すると、治安が悪いようで心配です。
 また、オバマ大統領との普天間の件、青山繁晴氏、米国は「結果を求める時期が近づいている」オバマは「at earlier stage」すごく早い段階でやってくださいねと言った。野田首相は「進展を期待している」全然違うと言ってます。また元外務官僚の佐藤優氏も同じことをいってます。野田首相は悠長に構えているようです。結局脅されてTTPも参加してしまうのではと危惧します。

投稿: miwako | 2011年9月30日 (金) 20時54分

この度はお疲れさまでした。個人的には、まだまだ政調会長として活躍される石破さんのお姿をみていたい気持ちではありますが、ひとまずはゆっくりお体をいたわってご自身の時間を充実されてください。できましたら、私のような一国民が石破さんと共に学べる機会を提供していただければ大変嬉しく思います。一刻も早い時期に、総理大臣として日本を立て直し、良い方向に導かれることを強く期待しています。

投稿: づか | 2011年9月30日 (金) 20時58分

お疲れ様でした
ゆっくりと休暇もとって戴きたいと思っていました
混迷した政治の世界で石破先生は日本にとって居なくてはならない存在だと思っています
リフレッシュして益々の御活躍期待しています。

投稿: まっけん | 2011年9月30日 (金) 21時02分

石破先生おつかれさまです
 今日ニュースで退任されたと知りまして大変残念に思いました。この4年間はいろいろなことがあり大変激務だったと思われます。本当にお疲れ様でした。
 しかしまだまだこの国は試練の中にいます。石破先生の出番も必ずやってると私は信じております。党の重役から離れ身軽になったと思いますのでこれから存分に石破先生の個性を発揮してください。必ずや石破先生の魅力が多くの方に伝わると思います。これからの益々のご活躍をお祈りいたします

投稿: koha | 2011年9月30日 (金) 21時32分

石破さん、4年間本当にお疲れ様でした。
私は石破さんの冷静な判断力と説明力にただただ、尊敬しておりました。
口先だけではなく、本当に頭がいい人なのだと思います。
そんな石破さんが政調会長を退任されるなんて、とてもショックでしたし、正直不安と残念な気持ちになりました。。
しかしこのブログを読み、心からありがとうとお疲れ様と言いたいと思い、コメント致しました。

それでも、また表に出ていらっしゃることを楽しみにしているのも本心です。笑

素敵なお時間をお過ごしくださいませ。

投稿: あっこ氏 | 2011年9月30日 (金) 21時33分

政務調査会長のお勤め、お疲れ様でした。
無事の退任、おめでとうございました。
時に、ご自身のためにごゆっくり静養なさってくださいませ。
またのブログの更新、たのしみにしています。present


投稿: きよみ | 2011年9月30日 (金) 21時36分

ずっと読ませていただいておりました。知識の充電をしたいという思いもずっと知っておりました。

今回の人事は充電の機会かと思います。これから蓄えられる知識で、日本をよりよい方向に導いてくださると信じています。

投稿: あ | 2011年9月30日 (金) 21時52分

政調会長辞任の件、残念です。もっともっと活躍して頂きたかったです。思えば野党下野後の2年間、全力投球で党を支え多忙の限りの毎日でしたね。本当にお疲れ様でした。奥様とひとときの休息をとられるとか・・・でもでも、休息後の石破さんには〝他の追随を許さない迫力と安心感〟の更なるパワーアップが期待されます。どうぞあの売国野田政権をコテンパンにして解散総選挙に持って行って下さい。

投稿: さとう | 2011年9月30日 (金) 21時53分

石破先生

政調会長お疲れ様でした!!
ここ、数年は日本にとっても自民党にとっても激動の時期だったと思います。
そんなときに役職に就かれたというのは
そういう「役回り」のお方なのかなと。
大変だった分、得難い経験もされたと思うので
次のお役の時に是非生かして下さい。
そして、素晴らしき日本をつくっていただくことを希望します。

もっと長い間、役に就いていただきたいと思う反面、
人間というのは、一度外に出て客観的に見たり、
自分を振り返るという機会が絶対に必要と思います。
一線を退いたからこそ見えてくるものを大事にして下さい。

投稿: mike310mi | 2011年9月30日 (金) 21時56分

お勤めご苦労様でした。

あの政権交代の悪夢から2年余、野党転落の憂き目をみたわが党が真の国民政党として生まれ変わる為、大きな推進原動力として一心不乱にお力を発揮された事に、改めて感謝と御礼を申し上げる次第です。

ご退任は少々物寂しくもございますが、多忙の日々の中に置き忘れてきた事柄を、一つ一つ掘り出して丹念に磨き上げるもまた大切であると愚考いたします。

投稿: 自民党支持者 | 2011年9月30日 (金) 22時03分

今年、夏に石破先生のご講演を拝聴する機会にも恵まれ、その際は大変ためになりました。感謝申し上げます。今後は、自民党が政権与党に返り咲き、石破首相のもとで日本国憲法の改憲が実現する機会を待ちたいと思います。是非ともお願い申し上げます。

投稿: 精神科医 | 2011年9月30日 (金) 22時03分

石破茂様、4年間の要職、ご苦労様でした。しかし、私の本音は実に残念です。充電も必要ですが、今、日本が求めている政治家は貴殿です。国家意識の欠落議員、経済と市場原理に疎い議員のなんと多いことやら、これでは「日本丸」は暴風の中を漂流しているようなもの、貴殿には充電の余裕はないのです。一日も早く、表舞台で活躍することを心からお待ちしております。 

投稿: 金井 信夫 | 2011年9月30日 (金) 22時09分

政調会長お疲れ様でした。
今後は次に向けて充電してください。
退任されたついでと言ってははなんですが、一つ前から気になっていたことを具申したいと思います。
以前からテレビ出演が多いのが気になっていたのですが・・・そろそろ党内政治の基盤固めをされたほうがよろしいかと・・・でないと人気を気にして総裁になった総理経験者と同じ結果になるかと・・・。
決して派閥政治を強化しろと言う意味ではありません。しかし、某長期政権の総理は、ポピュリスト政治家と言われつつも、実は自分の派閥はちゃっかり抑えてて影響力を発揮していたわけですし・・・。
以前のコメントと言っている内容が異なっているのですが・・・もし再度総裁を狙われるのであればそのほうがよろしいのでは無いかと・・・。

投稿: 三丸子 | 2011年9月30日 (金) 22時14分

石破さん、まだ終わったわけではありませんが、政調会長職、本当にお疲れさまでした。

ずっとお休みが欲しいと言われてましたね。充分な充電期間にしてください。からだもこころも休めて、また力強い活動を再開されることを祈っています。

今後のブログも引き続き楽しみにしています。

投稿: カシイヨシコ | 2011年9月30日 (金) 22時21分

石破先生
政調会長のお仕事、お疲れさまでした。
一ファンとしてはもっと大役を務めて頂きたいとも思ってしまいますが、先生の仰る通りさらに充電してまた活躍してくださるのを期待しております。
これからも、よりよい党を作り上げていってください。

投稿: たびん | 2011年9月30日 (金) 22時27分

石破先生、お疲れ様でした。

退任の知らせを聞き残念な気持ちもありますが、一方で多忙過ぎる石破先生に少しでも休憩する時間ができると思うとほっとしました。

また色々な知識や見識を蓄えて石破先生が一層活躍されることを楽しみにしています。

ぜひ鳥取初の総理大臣になっていただきたいと考えています。

また元旦にご挨拶できることを楽しみにしています。

投稿: 鳥取の若者 | 2011年9月30日 (金) 22時38分

 自民党の役員人事を見て、思わず、石破代議士を外して大丈夫なのか?と心配しましたが、次期総裁になるための充電期間を与えられたのかなあと切り替えてニュースを伺いました。
 大変な時の重要な役割に就いておられ、本当にお疲れ様です。同じ鳥取県民として、同じ八頭郡民として誇りに思っています。普通の議員なら「毎日でも国のために働け。」と言いたいところですが、石破議員ほど活躍されている方なら、是非、休養されてください。そして、また、鋭い視点での政策提言を期待しています。
 本当にお疲れ様でした。

投稿: 氷ノ山の貴公子 | 2011年9月30日 (金) 22時43分

石破様、

国会の予算委員会を拝聴したり、ブログも拝読させて戴きました。
昨日まで、一週間の夏休みをギリシャの島ロードス島にて過ごしました。
ホテルにはインターネットの利用が可能でしたので、石破さんのブログや日本のニュースなどには時折目を通す事が出来ました。
今日のブログでの自民党の人事には正直の所ビックリ致しましたが、良く考えてみればとても大変な任務に就かれ、精一杯国の為に頑張っていらっしゃったのを感じていましたので、受け入れる事だと感じ、今後の石破さんには益々期待し応援を続けて行きます。
本当にお疲れ様でした。

石破さんの後任の茂木氏も誠実な方そうですので好きなタイプです。石破さん同様日本の未来の為に全力疾走なさって欲しいです。

石破さん、暫くは頭を休め奥様と少しは孝行旅行に行かれてもバチは当らない筈です。
もし海外に行かれるようでしたら、自国では見えないものが必ずしも見えます。良い事も悪い事も…兎に角、仕事を離れて、新鮮さを味わってください。

私ごとですが、我々にはギリシャの島、Rhodes(ロードス島)にて開業医をしている友人夫妻がいますので、束の間イギリスを脱出してRhodesにて一週間のんびりと夏休みを過ごしました。
真っ青な空、そして透き通るような海の色、真夏の灼熱の暑さも9月下旬ともなると峠も越し、それでも太陽の照りつける中での現地の食事は新鮮な物でした。

それとは裏腹に、ギリシャ国家財政危機問題は大変そうです。
開業医の医師をしているご主人は二年間に亘って政府に多額の貸付をしている状態が続いているそうです。 この所、働けど働けど一向に明るい兆しもなく将来の見通しが立てられない…と、いつも陽気だった奥さんが深刻な面持ちで我々に訴えていました。 それでも我々とイギリスからの友達夫妻を二度も夕食に誘ってくださいました。
その様なプロフェッショナルの人達がギリシャ全土で200万人もいるという事、その人達が国の財政に寄与しているにも拘らず一向に改善されずニュースで見る限り、もっと状態が悪化している様子です。ギリシャだけの問題ではなくなってしまい本当に大変です。

Rhodesには石破さんが薦めてくださった『昭和16年夏の敗戦』を持参し、時折目を通させて戴きました。今後又何か、お勧めの本がありましたら、ブログにてお知らせくださいますようにお願いいたします。
今後ともどうぞお元気でご活躍くださいますように!

PS: 一つだけ国会審議の中で、動画を見て感じたので言いたい事があります。石破さんの質疑中、後ろでメガネをかけた若い議員?が深刻(大切)な話をしている間、あっち向いたりこっち向いたりと落ち着きもなく笑ったり隣の人の方に顔を向けたりと異常な態度が凄く目に着きました。

ああいう人が政治家?なのでしょうか。
まさか自民党の議員さんではないと思うのですが、あの動画のシーンを本人に見せるようにされる事をお勧めします。
あのような方が、有権者に選ばれた議員だったとしたら大変な国に成ってしまいかねません。

投稿: 原田 | 2011年9月30日 (金) 22時52分

石破先生 お疲れさまです。いつも 読んで頂いて ありがとうございます。感謝しています。仕事が終わってから 防衛セミナー参加勉強してきました~ 早く報告をと 意気揚々帰ってきて 政調会長退陣のブログsign03目に飛び込んできました読んでいて何かしら涙が…weep先生どんな事が あっても応援していますheart01

投稿: pappy | 2011年9月30日 (金) 22時56分

石破先生…

4年間、本当にご苦労さまでした。

私は、石破先生が大臣をされていたころから
ずっと応援しております。

特に、政権【後退】してからの先生の国民への思い、国への思い、政治家として、真摯に誠実に、謙虚に、熱く、走っている姿に
感動を覚えていました。

身を削り、汗をかき、走り続けた4年間。

私は、先生のことが大好きで、先生には、自民党を、この国を、立て直し、ぜひとも、総理になっていただきたいと思っていました。

しかし、これ以上、全力疾走し続けることは、はたして、本当に先生のためになることなのだろうかと、いまは、思っています。

先生のメッセージを読んで、改めて、考え直したところです。

それでも、やはり、先生に、この国を託したい。その気持ちは、変わりません。

この国を託せるのは、先生しか、おりません。

これからは、お時間も取れると思いますし、いままでよりは、お休みになれると思います。とにかく、この4年の心労・疲労で傷み続けたご自身をじっくりといたわって、癒していただき、充電していただきたいです。

いつぞや、必ず、先頭に立っていただける日がくることを心から願っています。

本当に本当に、ご苦労さまでした。

ゆっくりお休みください。。。

いつまでも、待っています。
いつでも、先生を応援しています。
石破先生、大好きです!


できれば、ときどき、仙台へお越しいただけたら、嬉しいです。

拙文お許しくださいませ…

仙台市在住 40代女性

投稿: miemogi | 2011年9月30日 (金) 22時57分

待ってください。石破さんがやめたら日本は誰が守るんですか。自民党も両院議員総会ひらいて国難を打開するための総裁選をやりましょうよ。石破さんが重要な役職についていない自民党にはあまりというか全然魅力を感じません。いや、重要な役職というか総裁になってください。日本の危機を立て直せるのは石破さんだけだと信じます。

投稿: なむなむ | 2011年9月30日 (金) 23時05分

民主党政権になり、初めて政治に興味を持ちました。この年齢になって…恥ずべき事なのですが。
でも 石破先生を 知る事が でき 本当によかったと 思います。それまでは 政治家なんて…と 諦めてましたから。今までの自分自身を 省みて こんなにも 熱く 日本や 日本国民の事を考えてくれる方が いらっしゃる!石破先生を 心より 応援致します。しばらくは、充電されて 次期総理に!!
ただ 今の自民党にも 幻滅しましたけど。カンさんだけは 辞めて欲しいと
願ってましたので その願い叶った事ですし、しばらく待つ事にします。

投稿: 井上 ゆかり | 2011年9月30日 (金) 23時08分

政調会長の任務、大変お疲れ様でございました!!
定例会見がなくなるのかと思うと寂しいですが、その分、公式サイトの動画の更新など期待しておりますよnote
いくらかはごゆっくりお過ごしになれるのでしょうか。何よりです。

新たなご著書ですかsign03それは楽しみnotes

投稿: hinomoto | 2011年9月30日 (金) 23時22分

石破先生 政調会長職、お疲れさまでした。
 その重責、いかばかりかとお察し申し上げます。
しばしの休息、存分に英気を養ってください。
 さて、今国会も14日間の延長をもって閉会となりました。
あまり実のある形で終わったようには思いません。
せめて二重ローン対策の法案が成立すれば、被災地への強力なメッセージになったかと思うのですが、世論に大きなうねりが起きなかったのは、何故なのでしょうか?
不思議です。
復興増税に関心が集まり、何をいつまでどのように復旧・復興をなしていくかという点が不明確なまま国会が終わってしましました。
 震災被害にまずは焦点を当てて実行し、将来像(21世紀の日本の希望、社会のあり方)を被災者に、国民に指し示すことが、この閉塞感の脱却につながると思います。
 政治の実行力が問われる昨今、希望と現実を直視する勇気を合わせ持つ石破先生の今後のご活躍を祈念いたします。

投稿: 植松 満 | 2011年9月30日 (金) 23時31分

放電と聞き、つい、体から青いプラズマを発する石破先生を想像してしまいました(笑)。
またすぐお声がかかるかもしれないと思いますので、それまでごゆるりとお過ごしください。
急に涼しくなりましたし、急に生活のペースが変わると体調が崩れることがままあるようです。お気を付けくださいませ。

投稿: 喜多七海 | 2011年9月30日 (金) 23時39分

政調会長お疲れ様でした。休みが欲しい欲しいとは再三このブログでも発言されていたので
しばらく選挙もなさそうですしこの際ゆっくり寝たり勉強するのも必要でしょう、
そこでリフレッシュするため福島来ませんか?佐藤正久議員の実家近くは風光明媚でいい温泉がありますよ。これから紅葉の季節ですしどうでしょう。
福島は今風評被害に悲しい思いをし、観光産業も打撃を受けています。
石破さんが観光に来ることで少しでも風評被害を減らすことができればなぁと思っています。

投稿: 東北人 | 2011年9月30日 (金) 23時40分

2年間の政調会長の役職 お疲れさまでした。 本当は続投してもっと活躍してもらいたいと思っていたので とても残念です。

 なにはともあれ これで少し休むことができますね。ブログをいつも拝見していて石破さんの体調が いつも気になっていました。

 ただ、政調会長を退いてもテレビに積極的に出演して持論を発信して下さい。
 石破さんが思っている以上に発信力は強いんですよ。なにせ私の知人のかなりの民主党寄りの人も 石破さんの意見には首を縦に振るくらいですから。

 石破さんはいずれ役職にまたつくことがくると思います。その時には今以上にパワーアップした石破さんが見れることを楽しみにしています。

 

投稿: kaoru | 2011年9月30日 (金) 23時41分

長い間お疲れさまでした。
今後日本の防衛や外交、憲法改正など日本が抱える多くの問題において石破さんの力が必要だと思います。防衛大臣、農水大臣だけでなく将来的には総理大臣として日本の抱える様々な問題の解決によりイニシアチブを発揮してほしいと思います。また、お体も気遣われてこれからも頑張ってください!

投稿: 高橋 | 2011年10月 1日 (土) 00時19分

本当にお疲れ様でした。
次にはさらなる重役があることと信じております。
もちろん国会議員として野党でありながらも幼稚な与党を指南?したりしつつ(無駄か!)、
充電され、いつぞや日本国総理大臣となられますよう願っております。

投稿: りんりん | 2011年10月 1日 (土) 00時20分

石破さま お疲れ様でした。

私は普段ほとんど政治のことには関心のない
ただの関西のオバハンですが、やはり大震災以来
いろいろと考えることもあり、政治は難しいから分からん、
と他人事みたいにしててはダメだと思い始めたところです。

そういう私に、石破さんが語られる政治のお話は
なんだかとても分かりやすく、また納得できることも多いのです。
「国防」も大変興味深く読ませていただきました。

どうかこれからも、政治の話を分かりやすく伝えてください。
そしてお体にお気をつけて。
少しでも、ご自身の楽しみのための時間を
お持ちになれるといいですね!

投稿: ミネコ | 2011年10月 1日 (土) 00時22分

石破衆議院議員、私は個人的に石破衆議院議員が総理になられるのを望んでいる庶民の1人です。石破議員の人柄ゃ政治に対する考え方ゃ国を守る考え方。全てが好きです、何時も心から応援してますので頑張ってトップに、なって下さい。

投稿: 浦 正光 | 2011年10月 1日 (土) 00時29分

石破先生
2年間の政調会長お疲れ様でした。沢山本を読んで、プラモデル作って、そしてゆっくり休んで下さいね。また国会が始まったら「ゲル無双」が見られる事を楽しみにしております。
私の通う政治大学校で領土問題についての研究発表をすることになりました。私の所属するグループでは教育の面から調べて行く事になり、3月の発表会に向けて明日から始動です。テーマを決める段階で、領土問題というのは国家観、日本人の誇り、政治に対する考え、そして教育と憲法とまさに日本の根幹に深く関わっていると気づきました。
まだ始まったばかりですが、政策として提出する事が出来るくらい内容の濃いものにしたいと思っています。頑張ります!
それでは良い週末を!

投稿: 岩澤さとみ | 2011年10月 1日 (土) 00時36分

石破先生、お疲れ様でした。

自民党役員人事ですか。ま、これも党の決まりなら決まりで、ご立派におつとめされたのですから、肩の荷をおろして、ご自身と勿論ご家族でのお時間も大切になさってください。

さて、野田総理が朝霞の公務員住宅建設現場を視察するそうですね。
何を今更って思いますが、そもそも、事業仕訳で必要ないと決めたんじゃありませんか。

他の宿舎を統廃合すれば10億くらい節約できるなどとアズミ某財務が寝言みたいなたわごと言ってましたが、建設費およそ120億でしたっけ、建設費掛けるくらいなら、そのまま120億を復興財源に回せよって、思わないのか、それとも分かっていて敢えて強硬する理由は朝鮮系や民主支持関連からの圧力かと、疑いたくもなりますね。

不要になった宿舎の跡地を売却するだって?
これも朝鮮系や中国に売却すれば、国民は許せませんよ。どこまでも政府民主は愚かな政党政府か本当に情けない國賊ですよ。

しかも増税ですか?議員や公務員の削減とか、高校無償化など、やるべきことが先決でしょう!
糞菅が使い込んだ官房機密費は大幅に増えましたね。取り巻き連中と毎日飲み食いしてたそうですね。それと、小沢某に渡った政党交付金はうやむやじゃありませんか。何度も新党を作っては解散し、本来、解党したら返還するべき性質のものじゃありませんか?
全国に土地を購入してますよね。返還すべきうやむやにした金なら、それらの土地を国で差し押さえられないのでしょうか?糞菅の例の支援団体への献金問題ですが、あれも政党交付金の一部があるのではないでしょうか?

民主の野党時代、以前の自民党が金権体質とか何とか散々批判してたくせに、菅や小沢某の金権体質は自浄作用が効かないんですかね。全く堕落しきった政党ですから、今度こそ叩き潰してください。それには石破先生のお力はもとより、自民党がもっともっと支持されなければなりません。民主はこんなひどいことをやっているということを、支持した軽薄な有権者たちにもっともっとアピールする工夫をしていただけませんか?
以前のコメントでも述べましたが、自民党HPから、ダウンロードできるチラシを作ってください。例えば「売国奴民主の実像」みたいな、民主党を解体するには綺麗事ばかり言ってるより、ナリフリ構まわず徹底的に叩き潰す覚悟が必要ではないでしょうか?

石破先生は正義感が強いことは承知しています。しかし、我が祖国をこんなメチャクチャにした民主党など絶対に許してはいけないのです。絶対に解体しなければなりません。ですから、民主に一票投じた軽薄な有権者でも理解できるような、民主党の矛盾だらけの言い訳と愚策の実態を明らかにする「チラシ」のダウンロード版をお願い致します。たくさんプリントして撒きたいと思います。

ちょっと横道に逸れてしまいました。

どうぞ郷里でごゆっくり静養なさってください。充分癒してください。充電期間中は、是非、支持される自民党立て直しの戦略を練っていただきたいものです。
蔭ながら応援しています。小市民。


投稿: 愛国24 | 2011年10月 1日 (土) 00時49分

2年間の政調会長としての職務、お疲れ様でした。僕はてっきり政調会長を続けたかったとか、幹事長になりたかったとか、谷垣石原コノヤローとか思っているのかなと勝手に推測してました(笑)。

しかしブログで「疲れた」とか「休みが…」と本音を吐露する事が最近多かった石破さんには、休んでほしい気持ちもありようやくそれが実現しそうでこちらも一安心です。佐々淳行さんは著書で、不眠不休は決断力を低下させるとおっしゃってましたし。
次の臨時国会まで政治を忘れてはいかがですか?石破さんはONとOFFの使い方があまり上手くない印象がありますので。いっそ数日間だけでも何もしないほうが、かえってプラスになるかもしれません。

投稿: リーゼント | 2011年10月 1日 (土) 01時00分

政調会長を続けてもらいたいという意見があるかもしれませんが、2期、引き際としては調度いいのでは、と思います。
難しい役職、本当にお疲れ様でした。
国家国民へご尽力いただき、
ありがとうございました。

一人で
すべての知識をマスターすることは
不可能です。

良い頭脳
良いチームワーク
そして
物事を判断するための
「軸」をお持ちください。
軸は、ある意味
哲学であり
価値観であり
良心であり、基準です。

これからも
ブログ楽しみにしております。

一日一歩
三日で三歩
三歩進んで、二歩下がる。
それでも、一歩進むのが
私たちであります。

投稿: 29歳 | 2011年10月 1日 (土) 01時01分

政務調査会長の任、本当にお疲れ様でした。予算委員会で先生の質疑を聞かせていただくたび、現在日本が抱えている問題の重要性をいつも学ばさせていただきました。
党の要職から離れられる事は残念ですが、いつか自民党総裁として、内閣総理大臣としての先生を拝見いたしたく、楽しみにしております。
まずは健康にご留意いただき、来るべき政権交代のその時まで充電いただきますように。

投稿: 大和 壮 | 2011年10月 1日 (土) 01時34分

石破センセ
WEBのNEWS版で拝見した時は
皆さん「残念」の2文字でした。sad

私も今、この状況下で石破政調会長退任
は「日本」に取って大きな痛手だと

でも・・・落ち着いて考えると
記事の中にあるように、
少し、充電に充てて欲しいと思う私も
います。有志とも話しておりました。gasstation

少し「自民党内」も心配ですが・・・
その渦中に居ると見えない事が、
ほんの少しでも距離を置くと
冷静な判断が出来る事もありますからflair

多くの重責やストレス
本当にお疲れ様でした。sweat01

今、石破センセに倒れられたら
日本国の多大な損失ですので、
少しでも心身のメンテナンスや
リフレッシュの時間が出来るので
あれば「喜ばしい」です。flair

他の自民党有志にも
石破センセの論客のレクチャーもお願い
したいです(個人的に)memokaraoke

本当に走り続けた4年間
「ご苦労さまでした」run

そして、少しの間・・・御自身のために
ご家族さまのためにお遣い頂き、
次期の大役のためにも・・・!free

石破センセも生身の人間ですからね。
代わりには誰もなれないので、
是非、個人「石破 茂」になる時間に
お使い下さいますように。id

ブログは更新下さるとの事
「凄く嬉しいです」lovely

奥様と好きな電車で旅行にお出掛け下さい
trainspawinemaple
※本当は留守が心配ですが・・・
ゲルにも保養・休養・養生も必要です。
生意気すみません。GFCゲル。ファン・クラブも立ち上げにも、少しはお時間を戴けますかねsandclockbirthday

Take Care of yourself.
Say hello to your Family.
Have a nice weekend/good Life.
CULclover


投稿: 憂国子 | 2011年10月 1日 (土) 02時20分

日本の危機にあって「がんばってもらわねば」という思いがありながら、一方で「少しお休みになられては」と思われていた支持者の方々は多かったのではないか?と思います。
文字通りの意味での「サボタージュ政権」が2年を越えて続いていることに、正直、驚きを隠せないのですが。。。

政権を取り戻す来るべき日に、石破さんが元気でいらっしゃることは、本当に、本当に大切なことです。
ゆったりご夫婦で過ごせる時間が本当に持てますように。


投稿: 大迫隆一 | 2011年10月 1日 (土) 02時53分

私は貴方と意見は所々、異なる考え方を持つ人間です。

ですが貴方にはとても期待しておりました。敢えて言葉を選ばなければ貴方の存在は私にとって「希望でした」。
クリーンでは無い今の与党、そして内閣の不一致、一方あなた若手だろうがベテランだろうが関係なく国会に立たせて与党を追及して来ました。
敢えて解散を叫ばず、与党に対して協力すべき点は協力もなさっていました。そこにしびれました。
上記に記載しましたとおり、貴方と私は意見は異なります。ですが初めて「政治家」という職業の方に憧れを持った事は事実でもあります。

今後の自民党は派閥色の強いかつての政党に戻るのでしょうか?
貴方が後退した後の谷垣総裁はどうなってしまうのですが?

恐らく次期総選挙では自民党が圧勝するでしょう。ですがまた1年で首相が後退する異常な事態になることが心配でなりません。

少しクールダウンの後、華々しく第一線に復帰される事を切に願います。

投稿: ぬるはち | 2011年10月 1日 (土) 02時56分

石破しげる様

二年間政調会長お疲れ様でした。石破さんに心から御礼を言いたいです。
無能な民主党政権。震災や原発事故。情緒不安定になっていた私はPCで石破さんの会見や演説に大いに励まされました。ありがとうございます。
これからも大いに石破節を発信して下さい。
体調管理は走るのが手っ取り早いですよ。マラソン人口は多いので支持率もアップ。健全な国家は健全な政治家が創る。
ますますのご活躍を期待しております。石破総理のその日を楽しみに応援させて頂きます(^0^)/

投稿: 東京都 主婦 | 2011年10月 1日 (土) 02時56分

石破さんお疲れ様でした。
数年前から私が政治に強く感心を持ったのは、石破さんの選挙演説や国会での答弁を見たのがキッカケでした。
以来、国会を動画や録画で見たり、経済新聞、ニュース(マスコミからの情報は参考まで。自分で見て聞いた物しか信用しません)等を見るのが楽しみとなりました。
中でもやはり石破さんの話は凄く共感できる事が多く、また日頃から国民に分かりやすく伝えるよう言葉を噛み砕いて論じてるのがよく分かります。
石破さんの国会なんかでの一言一言は、まるで自分達の言いたい事を代弁してくれてるみたいで涙が出る時もあります。
私は石破さんの様な方が居るからまだ日本は大丈夫。そう思っています。

今は駆け抜いた4年の疲れを少し癒して下さい
いつかこの日本の舵取りをして欲しい!そう願っています。
そんな日が早く来る事を私は心から願っています

改めて、これからも日本の為に宜しくお願いします。

投稿: のりさん | 2011年10月 1日 (土) 03時00分

私も月一度一人旅(国内)に行っております。明日からは鹿児島ですが4月頃はちょうど石破さんの地元米子で古い風俗街を抜け海など眺めてました。やはり日本海は太平洋より荒れてるなというイメージで近くの小料理屋のカツオのたたきがおいしかったのを覚えてます。久しく忘れているかもしれませんが最近歩く事を忘れてませんか。私なども一時期タクシーや車ばかりで気持ちも体も疲れ果ててました。しかし一度6時間ぐらい歩く事がありその夜は気持ちよく眠れました。よく不眠症であるんですが普段体を甘やかしているからなのだと思いました。それからは歩く事をススんでやるようにしました。「ただ歩く」ではありますが「ただ歩く」からでも沢山学ぶものがあります。自分がこんな事言うのもおこがましいですが、最初しんどくとも慣れる沢山自分が抱えてる関係のない事まで解決策が見つかったり「歩き」から学べたりするのです。私も含め人間はすぐ慢心してしまう所があるためちょくちょくリセットしなければならないと思います。マンションやホテルの高い所から景色を眺めるより新幹線の通路に座り(新幹線の指定席もグリーンもすべて埋まってた時がありsweat02)下から窓を通し大空を見た方が何かわかったりする事があるものです。あと余談ですが石破さんの戦いはまだまだ果てしなく長く続くと思います。そのためには長生きをしてもらわないと困るのですが、深夜3時と午後3時では脂肪の吸収率が30倍違います。そして夜は穀類以外の果物やかき卵などの春雨などいくら食べてもカロリー関係なくほぼ体外へでていくので良いのではないでしょうか。車1.7(kl)/分、電車2.2(kl)/分乗るだけである消費されるのでこまめな旅などは良いのではないでしょうか。気持ちに元気がない時は忘れがちな自分は乳飲み子の時から常に愛され続けてる事を思いだしたりススンで「歩く」事をしてると自分の欲しい答が見つかると思います。昭和16年の敗戦、ぜひ読んでみようと思います。応援続けますんでゆっくり休みを取ってきて下さい。

投稿: 玉川 | 2011年10月 1日 (土) 03時29分

石破議員様 お疲れさまでした。心からそう思います。そして、次に役職に就かれる時の石破さんが今以上になって下さるとの言葉に期待をしております。その為に充電期間が必要な事も理解しながら‥
それでも書かせて頂きます。私は自営業です。この仕事をし始めてから30数年、元旦半日のお休みで2年前から1ヶ月に一度お休みです。休みと言っても完全に休める日はありません。だからと言って、その事を特にどうとかではなく、当たり前に過ごして来ました。でも今は違います。17年前から始まった体の痛みで横になれない日も這うようにして仕事をしてきたのもやらなければならない気持ちでした。今はかなりの範囲に広がり、立つのも歩くのも不自由が痛み止めで仕事は続けてます。いつかは旅行にも行ってみたいと思っています。そんな夢もこの数年敗れたような気がして、そんな中、この数年馬鹿らしさまで感じたり‥でも石破さんの存在が光でした。今の日本は頑張らない人が幸せを掴めるのでしょうか?
また、公務員改革について
地方公務員の現状を議員の方々は知っているのでしょうか?私が知る人達は一生懸命働いてます。退職された年齢の中に座ってるだけとの噂の方々も居ましたが。新人の方は手取り13から14万位ですよ。大卒で合併により、数年待っての採用試験を乗り切っても住民の為に働きたいとの思いがある人達が多いです。夏は申請の時期などで残業しても5時半に冷房は切れ、もちろん、残業手当ても出せません。知り合いの子供さんもそんな中、頬はこけて痩せております。それでも愚痴も言わずに働く姿に親も心配しながら見守るしかない。休みの日も町の河川清掃やら、いろいろと。それなのに報道で公務員改革と聞くからでしょうね。もの凄い攻撃とも言われる言葉など‥これは逆差別と思います。鬱や自殺者も地方公務員に多いと聞くと分かるように思います。必ずや日本を住みやすい国にして下さい。私はこれから、放置してた体ですが、検査から始めようと思います。

投稿: 香川県民 | 2011年10月 1日 (土) 03時39分

石破先生、お疲れ様です!!
21日〜24日?また4日?

誠心誠意、4日間、1ヶ月起きに開きます!!

復興しません!

増税認めません!

来年度予算絶対に決まりません!

被災地・沖縄県を救うなら、国会開いて法案通せば良いだけ!

事前協議を自民党が受けたら次は入れません!

糞菅と同じ、逃げ捲り!

最低→最悪→極悪

提案

政府を安全だと判断して地域に移したら如何でしょうか?

何処に居てもまともに機能しないなら、30km圏内で政治をすれば、活性化しますよ、被災地!

いの一番に逃げた副大臣が居る政権政党では、検討もしないでしょう!

さて、石破先生、役職は無くとも暢気に温泉無理そうですよ!

ボロボロの日本に成っての選挙は虚しい!!

日本沈没しますよ!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月 1日 (土) 03時56分

続けてすみません。
石破さんが役職を離れられて、一番喜んでるのは民主党の方々かも知れませんね。
一番大事な時に今回の人事にはがっかりです。
石破議員が戻られるまで自民党応援を休止。
私もその日が来るまでに石破議員の本を読んだり、力をためておきます。

投稿: 香川県民 | 2011年10月 1日 (土) 03時57分

石破さん
渾身の2年間、本当にお疲れ様でした。無理を強いて来られたお身体の休養と滋養に今後暫くは勤しんで戴きたく。同時に、放電は其処其処にして、ご念願だった充電を楽しまれる姿は想像するだに嬉しいことです。
石破さんには引き続き熱く注目して行きます。
僭越を顧みずに申し上げれば、石破さんには「真摯で解り易いけれど、時に器が大き過ぎて解り難い政治家」を目指して戴きたいと思っています。時機により細部を得意とするメスでもあり、時機により大局的構想を得意とする大鉈でもあるというイメージをと。

一方で、日本政治の先行きには注目して行くのは当然ですが、注目するための基盤を喪ったというか全く腰の定まらないふわふわした自分を感じます。
また、非改革的な自民党に対する期待は急激に萎えるのは間違いない。
次回の総選挙が「駄目さ競争選挙」になるのが、略々決まって仕舞った。

さあ、これからどうしようか?!(笑)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 1日 (土) 04時35分

何時も読ませて頂いております。
この度、石破様が大役をご退任され、今後の不安もつかの間つのる思いでしたが、重職に費やされたお時間を今後の政治活動、国会での質疑の準備にきっとお使いなるものと思い、更なるご活躍にエールを贈らせて頂きたく存じます。

私は、外国人参政権推進を掲げて公選に打って出た民主党を端から期待しておりませんでした。
こども手当や政治主導で無駄遣いを無くすなどの愁眉を引くマニュフェストなど当時、目にも留まらなかった。
よってこの党に危うさを覚え票は投じませんでした。
あれより二年余を過ぎ、様々な国難に対したこの党が出した結果を目の当たりにして「(日本の)左翼は壊す事で愁眉を集め、創造は出来ぬ輩。」 と改めて確信を持つに至りました。

増税は自らのマニュフェストを実現するが為の物であり社会保障の充実の為と言う説明はその隠れみの。

考え過ぎかもと思いますが震災復旧・復興の遅れは中国、韓国からの企業誘致を名目に国土を他国に売却し長期政権、はては属国になっても中国と同じ一党独裁を画策してはいまかとも考えてしまいます。

石破様。
私は、どうか日本が日本で在り続けられます為に、貴方様の今後かわらぬご活躍をご祈念致しております。
どうか暮れぐれも、おん身、ご家族を大切になされ、国政の場にて四方平方にお目をお配り頂き日本国の為にご尽力、ご活躍をなされる様、ご祈念申し上げます。
乱筆乱文にて大変失礼いたしました。

投稿: 土井康史 | 2011年10月 1日 (土) 05時10分

政調会長ご退任お疲れ様でした。本当にこの四年間、自民党は激動だったと思います。
国民の審判を後二年またなければ、ならないのか?野田内閣の閣僚が、不祥事で何人やめたら、解散になるのか、私は閉塞感でいっぱいです。

思えば、安倍元首相から始まっての自民党へのネガティブキャンペーンは自民党を野党にしてしまいましたが、なぜ未だ、世間が民主党を指示しているのかわかりません。
最長でも後二年です。

強い意識ある候補者をだして、新しい自民党を作ってください。

石破先生をはじめ、安倍元総理、麻生元総理、惜しくも故中川昭一さん。
信頼できる政治家です。
中川さんが生きていたらと悔やまれてなりません。

石破先生、少しリフレッシュしたら、また国会で、テレビでのご活躍期待しております。

野田総理自体は、手堅い方のようですが、閣僚はほとんどが脇が甘いと思います。
ぜひ、この悪政を短くし、東日本大震災、新潟福島豪雨、台風12号、15の被災地のサポートをよろしくお願いいたします。

投稿: 菊花 | 2011年10月 1日 (土) 05時41分

こんにちわ
お疲れさまでした。
先生の事をネットで調べていて驚いたのですが、私が不信感を持っている北朝鮮との国交正常化を実現する会の額賀氏の額賀派だったんですね。
拉致議連の会長を務めていたと知ってからも、流れてくる先生の政策や行動で、てっきり無派閥だと思っていました。w
痛いコメントばかりして申し訳なかったですが、無知な国民である私の個人的な、拉致問題に関しての拉致解決もないまま国交正常化を願う政治家への不信から来る考えなので、これからもお許し下さいm(__)m

愛妻家でいらっしゃった谷垣総裁と同じく、日本国民の為にお忙しくて、先生とゆっくり過ごす事もできない奥様との楽しい旅行が実現できますように、心から願っています。

今の間に、国内はもちろん近隣諸国や世界情勢など、時代の流れを理解し、未来の日本がどうあるべきか判断し決断できる、そして多くの国民の支持の得られる総理になって頂けるよう、体力的にも精神的にも強くなれるよう充電して下さい。

確か、年間2万円以上の寄付を2年以上続けると、党員でなくても、代表選に参加出来たと記憶しています。
もともと無党派で、今は取り敢えず自民党支持をしているだけですから、何の問題も無いと思いますので、次期代表選時に、先生がまだ自民党にいらっしゃれば1票だけですが先生に投票できる楽しみのためにも、自民党への寄付は続けます。私にとっては衆参共に失望の人事でしたが(笑)

奥様を失くされてお辛い思いの谷垣総裁の愛妻家ぶり知ってからは、総裁の事も大好きになりましたが、それとこれは別で、一政治家としての先生に大きな期待をしています。今の若い人達が年老いて、働きたくても諸事情で働けなくなった時の、出来るだけ平等な社会保障制度改革や子供達が安全安心で幸せに暮らせる日本のためにも頑張って下さると思っています。

そして拉致解決に向けても、全力で行動して下さる事を願っています。
ソフトバンクの「私まぁ~つぅ~わ♪・・・待てない云々」の笑わせてくれたCMじゃありませんが、被害者家族のご両親達が待てる年齢問題もさりながら、このままこれから十年も放置すれば、北朝鮮の悪環境の中、被害者が生きて祖国日本の土を踏むことは出来無い可能性もあると考えています。
拉致問題は限りある命の中で、もう待てません。
どうか、役職でなくても、願わくば拉致議連に再び参加して頂き、解決へ向かってのいかなる手段も使って頂きたいと心からお願いしたいと思います。

先生、これからも奥様と仲良く大切にしながら、先生の心の支えになって頂き、私達国民の為に日本国総理を目指して下さい。

投稿: 女性 | 2011年10月 1日 (土) 05時42分

石破さん、4年間本当にお疲れ様でした。ニュースを見て少し残念な気がしましたが、考えてみると仰るとおり、激務が続いていらっしゃったんですよね。しばらくゆっくり充電して下さい。そしていつか、ここぞという時にバーンと登場して、色々やっちゃってください(笑)その時を楽しみにしています!

投稿: ちむたむ | 2011年10月 1日 (土) 05時51分

石破議員殿
総理総裁に向けた充電期間ですね。
是非諸外国を訪問なさって下さい。日本とアジア百年の計を構想して下さい。
近い将来の石破総理による本格保守政権の誕生を期待します。
頑張って!
以上

投稿: BET2 | 2011年10月 1日 (土) 06時15分

石破さん、おつかれさまでした。石破さんが要職におられないのは不安ですが、ずはお身体を休めて下さい。

投稿: さとう | 2011年10月 1日 (土) 06時44分

石破先生お疲れ様でした。しっかりと充電下さいませ。近い内に自民党の再起、或は志を同じくした中での政界再編的なことがあろうこと予感します。ご準備頂き、その暁には是非ともご活躍頂きたいです。

投稿: マーつん | 2011年10月 1日 (土) 07時12分

石破先生、お疲れ様です。
政調会長、ご苦労様でした。
先日も、先生の国会中継での質問、ネットで見ることができました。
民主党も、新首相となり、国民の支持率も上がりました。
まだ、何もしていないので、どうなのかは、わかりません。
何時も、先生の質問に当たる前の、高い心意気の考えを聞きながら、
この国にいかほどの国士、憂国の士はいるのか、などと思わずにはいられません。
真の政治家というのは、どういう方なのでしょうか。
以前、小村寿太郎の本を読みました。
その中で国民と政治家の考えの乖離は、難しいものだなーと痛感させられました。
小村らが苦心惨憺した日露講和条約締結は、屈辱外交とされてしまう。
のように、当時の大衆は国家の都合など知る由もなく、
往時の媒体、価値観に左右されながらも奮闘した人は、
歴史の中に埋もれてゆきます。
このように、たとえ、その時の評価が悪くとも、
数十年先の歴史が裁くのように、
時と共に価値観は変わるものです。
先生のような職業は、それこそ舵を切り間違えれば、国家危急となり、
良い方向に進めば、国民も幸せを享受できますが、
国際間の駆け引きなどがあり言えない事情もあれば、
国民にはすぐには評価されず
大変なんだろうと思っております、、
石破先生>文中にあるよう充電をされながら、気力、体力を養って下さい。

投稿: crow3 | 2011年10月 1日 (土) 08時28分

石破さん
9/30日経【永田町アンプラグド:「野田・前原・財務省」秋の陣‥野田政権で突出した動きを繰り返す前原。新たな政治主導の胎動なのか、政権の火種に発展するのか】
此の記事が報じる税外収入上積みの考え方は、前原さんが正しいと思う。

民主党は勿論自民党を含めて21世紀的な知見が不足している政党が乱立している此の国には、「善き政界再編」が不可欠だと確信しています。今の弱体な政党ばかりが犇めいている政治の枠組みが続く限り、どの政党が政権を獲っても「正しい政治主導」が行われるとは期待できない。
其れは「無いものねだり」に他ならないと。

前原さんが仕掛けるこの火種が、大きく燃え上がり「善き政局」と「善き政界再編」に繋がることを切に願います。
前原さんも「此の国」ではなく「民主党が大好きだ!」と叫ぶのだろうか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 1日 (土) 09時21分

政調会長、本当にお疲れさまでございました。

ぜひ、先ずは、奥さまとご旅行にでもいかれて、いつも側で支えて下さった奥さまの慰労をしてさしあげてください。

テレビでお見かけする機会も少しは減るのでしょうか?引続きブログへお邪魔させて頂きます。

これからも益々のご活躍お祈りしております。応援してます!

投稿: 黒田みか | 2011年10月 1日 (土) 09時56分

石破さん、本当にお疲れさまでした。
この国難の時、よりによってなぜこんな政権なのか・・・、と怒りと苛立ちの日々のなか、それでも石破さんが野党第一党政調会長として奔走してくださっていることが、せめてもの、なんだか、ほんのわずかな私にとっての「救い」のような思いの毎日でした。
石破さんから発信される言葉の一言一言に納得させられ、このかたがいてくださるならまだ日本は大丈夫かもしれない!と幾度となく自分に言い聞かせることできました。
なんだか「過去形」ばかりの文ですが、とんでもないことで、石破さんへの感謝の思いと、これからも期待する気持ちは日々ずっと続いていきます。
まずはなによりも、なによりも、お体を大切に。

投稿: J | 2011年10月 1日 (土) 10時03分

4年に渡る激務、お疲れ様でした。

石破先生ほどの方でも、知識が足りないと感じたり、学び続けようと思っていらっしゃるんですね。
そんな心構えでいないと先生には近付けないのだ、と自分の未熟さを改めて実感いたしました。
私事ですが、あと3ヶ月で成人し、選挙権を得ます。正しい選択の出来る国民・有権者であるために私も勉強を続けていこうと思っています。

これから、奥様やご家族とゆっくりなさって下さい。
心身ともに健康でいらしてください!

投稿: はるか | 2011年10月 1日 (土) 10時21分

お邪魔します

4年間、本当にお疲れ様でございました。

本を書いてください。是非。
「日本改造計画」以降、ベストセラーとなった政治家の本は・・・たしか無いと思います。
普通の人まで手に取ったという意味ですが。

グランドキャニオンのくだりは、政治に無関心だった小娘(だった)の心にも鮮烈に残っています。
先だって、日本人留学生が転落死した時、「自己責任」という言葉がネット上に溢れるのを見、
様々な感慨と感傷を覚えた事でした。
どうぞ、あの本を超えるベストセラーを書いて、小娘や若僧、おいちゃんおばちゃん、爺婆を政治に引き込んで下さい。

あと・・・プラモデルを作って、ニンマリ笑って欲しいです。

投稿: このはな | 2011年10月 1日 (土) 10時24分

石破先生、政調会長としての二年間本当にお疲れ様でした!
参院選では、国民への耳障りの良い事ばかりを言う民主党とは違い、わが国に本当に必要なリアルな政策をお示し頂き、その上で勝利できた事は石破先生の功績であったと思います。
政治家は国民にとって辛い事でも必要ならば勇気を持って語らなければならないと教えていただきました。どうか先生は、国民の人気だけを気にしてばらまき政策ばかりを示す民主党の様な人間にはならないでください。
ひとまず、本当にお疲れ様でした。

投稿: 松尾翔太 | 2011年10月 1日 (土) 10時49分

石破先生こんにちは
役職を終えられ小休止ですね、お疲れ様です。
まずは健康管理を第一に今後の政治活動に
英気を養ってくださいませ。
私にとって、石破先生は数ある政治家の中で期待する
好きな政治家のお一人ですが、
ただ唯一疑問を感じてることがあります。
今回、過去4年間を振り返っておられたので
私も過去に遡って発言させていただきますと
「田母神俊雄元航空幕僚長の田母神論文」に対する
解釈で
彼の論文に対して、あたかもクーデター呼びかけの
ような誤った解釈をして、「文藝春秋2009年1月号」内で批判した過去です。

田母神論文をよく読めば、そのような意図は
なく「日本はいい国」と言ってるまでのこと、
彼なりの歴史解釈を言論の自由の範囲内で
論文化した事を断罪した当時の麻生内閣。
あの事は未だに私自身納得がいきません。
この度のブログで「忙殺され新しい論文に
充分目が通せなかった・・」といった記述が
ありましたが、田母神論文を熟読する時間が
なく、あのような紙面での批判をしたのか?
石破先生が更迭に関与してないのは理解していますが、
防衛にも明るい先生が自衛隊官をそのように
見ていることに少々ガッカリしました。
当時、マスコミから風当たりのキツかった
麻生内閣において、火種は小さいうちに
消しておきたかったのかもしれません。
理由は定かではありませんが、なんとも理不尽な
判断だったのでは?とずっと疑問に感じております。

現民主党政権下では一色正春氏や古賀茂明氏の
ような愛国的公務員が不当な辞職を強いられ
気の毒なばかりなのですが、政治家は一人間の
境遇を判断する際は、背景や主張をよく精査して
マスコミや世論の浅はかな声に惑わされる事なく
処遇判断をして頂きたいものです。
難しいことなのかもしれませんが・・

投稿: 広島市民 | 2011年10月 1日 (土) 11時07分

石破先生
もう10月ですね、早いものです。

2年間の政調会長、お疲れ様でした!
時折、本ブログを通してあまりの激務に御身体を壊さないかと心配しておりました。

個人的には、自民党の政策をまとめきり、現政権を国民目線で更に追求できるのは石破先生しかいないと思うだけに残念ですが、本ブログを拝見して心身共に回復しつつパワーアップできる期間が取れそうという感じで、何よりと思っています。

パワーアップ後は、政権交代を実現して是非とも石破先生に日本の舵取りを直接担って頂きたいと思っています。

改めて、本当にお疲れ様でした!

投稿: ぱなとりん | 2011年10月 1日 (土) 11時08分

石破先生
二期二年に渡る政務調査会長職,
ご苦労様でした。

私は,以前まで政治に関心を持たない一市民でした。しかし、偶然にも先生が出演されていたテレビ番組をみた私は,「とてもわかりやすい説明をしてくれる政治家だな」と感心し,また,政治に関して興味が生まれた瞬間でもありました。それからは,先生のブログや国会答弁等を欠かさずチェックするようになりました。また,あるときは,軽いノリのバラエティ番組等に出演されている先生をみて,先生は国民一人一人に政治に関心を持ってもらうために,手段を選ばず,ありとあらゆる手を使って,情報を発信していることに驚き,わかりやすい説明や情報の発信に,本当にこだわっているのだなと強く感じました。
先生が執筆された書籍もいくつか,読ませていただきましたが,国防に関する考え方など,とてもわかりやすい内容となっていました。

これからのご活躍も期待しています。
お仕事頑張ってください。

投稿: ヤラ | 2011年10月 1日 (土) 11時12分

政調会長のお役目本当にご苦労様でした。私は、石破議員は、自民党を超えた国会議員として、耳を傾けることのできる数少ないほんものの強い信念を持つ議員さんだと思い、今の自民党を支持してはいないのですが...日本国民を代表する人の言葉としていつも注目してきました。民主党も政権与党になったら期待のほどでもありませんでしたし、議院内閣制と民主主義の在り方に限界を感じている毎日です。でも、被災地が立ち直るには政治の力は大事だという気持ちも強いです。これからの石破議員の充電時期に期待して、信頼できる国会議員の言葉にこれまで通り耳を傾けたいと思います。奥様と少しのんびりなさって下さい。
ご苦労様でした。被災地・宮城より応援しています。

投稿: 小野寺京子 | 2011年10月 1日 (土) 11時18分

石破先生、お疲れ様でございました。
二年間の任期のみならず、日本にとっても自民党にとっても本当に大変な局面だった四年間を、よくぞ支えて下さったと心から感謝しております。
続投願いたいのはやまやまですが、ようやく肩の荷を下ろして充電して頂けると思うとホッとしたような気持ちです。
どんなに強靭な心身の持ち主でも、休養なしに動き続けていては倒れてしまいます。
手抜きとは無縁な石破先生の八面六臂のお仕事ぶりを頼もしく拝見しながら、その事をいつも案じておりました。
急峻な険しい山道を長時間運転するバスのドライバーは、万全を期す為に途中で交代しますが、今回の人事はそんな感じに受け止めて、正直ホッとしたという思いの方が強いです。


石破先生には、これからまだまだ日本の為に八面六臂のお働きをお願いしなければなりません。

どうか充分に休養して頂き、今後の更なるご活躍に備えてエネルギーを蓄えて下さいますようお願いします。

これからも応援しております。

投稿: 舞姫 | 2011年10月 1日 (土) 12時52分

個人的な事ですが、日本へ一カ月ほど帰ります。息子は20年ぶりの帰国です。
先生の御本などを沢山仕入れてこようと思っています。とはいっても円高のおり、ドルで生活している日本人には、辛いものがあります。日本の行く末のため
どうぞごゆっくりされて、英気を養って下さるようお祈り申し上げています。

投稿: ムー民 | 2011年10月 1日 (土) 12時53分

お疲れ様でした。初めて投稿致します。選挙権を得て20年になります。私は支持政党はありませんが石破さんの誠実さに以前より応援させて頂いてます。国会中継は仕事の合間に見れるときは見ていますが、野次、居眠りはなぜなくならないのですか?大切な話をしていますよね?寝るなら退席すべき、と思います。野次は嫌ですが参加しています、寝ている方は給料泥棒です。体力が続かないなら、国会議員をやめなくてはいけないのではと思います。国民の代表ですからね。
これからも、正義の政治家として頑張ってください。

投稿: タケダミユキ | 2011年10月 1日 (土) 13時03分

激務お疲れ様でございました。
頼るばかり、文句を言うばかりの一般庶民の私たちを暖かく見守り導いて頂けてる事に感謝をしております。
王道を歩かれていたので、妬み僻みを持つ
方もおられて大変だと思います。
石破さんが役を外れたというのは、次への
新しい展開が始まる事と期待をしています。どうぞ、お体だけはくれぐれもご自愛くださいませ。

投稿: ぷりん | 2011年10月 1日 (土) 13時22分

主人共々、ファンです。日本の未来を託しても良いと思わせる国会議員のお一人です。
自分の子供には世界のどこに行っても生活が出来るようにグローバル教育をしてまいりました。今の日本には未来の安泰などという言葉がまったくありません。私ども夫婦もこれからの生活は海外にでも行こうかと話しているところです。

投稿: 阿部 由香 | 2011年10月 1日 (土) 13時52分

二期の長きに渡っての政調会長を務め上げた事、大変お疲れ様でした。
役職は離れても石破先生の発言や行動は注目されて、気の休まる時はないかもしれませんが、それは石破先生のこれまでの活動を高く評価してる人が沢山いるからだと思います。
これからも日本のため、国民のために一層のご尽力を期待します。
震災復興も勿論大事ですが、安全保障で集団的自衛権の行使と武器輸出三原則の緩和を国として認められるように活動をお願いします。
経済はまずはデフレ脱却が最優先です。
異常な状況が10年以上続いた経済状況を早期に解決が必要です。
デフレ脱却には野田内閣が考えてる増税やTPP参加は真逆の方向に向かい経済状況は益々悪くなります。
金融緩和と財政出動が震災復興の為、デフレ脱却の為、早急に必要な政策です。
財政健全化をしたいのならばデフレ脱却をしてGDPを上げて国民の所得を増やし、税収を増やすしか子や孫にツケを押し付けないで済む方法はありません。
この理屈がわからずに真逆の政策を進める野田内閣、いや民主党政権は日本を滅ぼす亡国の政権でありますのでまともな政権に戻る機会を我々国民が欲しいのが願いでありますので解散総選挙を強く望みます。

投稿: komi | 2011年10月 1日 (土) 14時17分

政調会長の任、大変お疲れ様でした。
まずは一息といった所かと思います。短い間かもしれませんが少し羽を伸ばされるのも宜しいかと思いますよ^^

しかし先生は今の日本に必要な方だと私は信じています。形・役職はどうであれ充電した先生のご活躍をご祈念申し上げます。

投稿: 陽平 | 2011年10月 1日 (土) 14時34分

本当に辞任されてしまったのですね・・・
昨日ニュースで知り自民党及び総裁宛てに
メールを送りましたが遅かった。まあ元々
リベラルの谷垣さんと石破さんではスタンスが全く違うのですが・・・。

谷垣さんも馬鹿な事をしたものです。
石破さんは上手く重用すればそう諸葛孔明と劉備の関係にもなれたものを。
劉備は愚鈍ではないが曹操とは比べられない器だった。しかし彼は愚直さゆえに孔明を生涯信頼し死する瞬間に息子よりも
彼に国を託す程信用し続けた。そして孔明は自身の死まで決してその信頼を裏切る事なく蜀の国を護った。結果今でも孔明は
中国でも日本でも絶大な人気を誇り、また
劉備も名君としてその名を残したのです。

君たる者はいかに部下を見極め重用するかで後世に名を残します。そういう観点から
残念ながら谷垣さんは失格と言わざるを得ないでしょう。

そして彼は保守とは到底言えない人間です。現在自民党が人気があるのは保守派の人気があるのであって、これは民主と相反するからです。しかし谷垣さんは民主とかなり近しい臭いがプンプンしており彼では自民の人気を支える事は出来ないでしょう。よって解散に打って出ればまた負ける公算が出てきました。
石破さんは東電関係でかなり評価を下げて
しまったのが残念です。
東電の株の保有が議員でトップだとか娘さんが東電で働いてるのも現在では反原発派の叩く理由になってしまっています。
個人的に政治家は仕事で結果を出せばいい、と考えるので私は気になりませんが、
世の中こうも低賃金の労働者が多い中、
あらゆる方面から公務員は叩かれるもの。
時代の流れで仕方がないのでしょう。
まずはお疲れ様でした。ゆっくりと疲れを
癒して次の代表戦に出馬して下さる事を
切に願うものです。

投稿: 磯部 | 2011年10月 1日 (土) 15時01分

お疲れ様でした。
明日の日本の為にも充電期間は必要だと思います。

自民党新役員は各グループに配慮した新鮮味に欠ける気がしますが、私の偏見であればと思います。これからも、自民党を含め良いことは良い、悪いことは悪いと国民に分かり易い言葉で語りかけてください。

投稿: 輝ける未来へ | 2011年10月 1日 (土) 15時25分

いつも拝見しています。石破さん、政調会長本当にお疲れさまでした。少しは時間もできますね。休養してくださいね。 2年前に金沢のパーティでお話を伺ってから、ずっと石破さんを応援しています!また金沢へもいらっしゃってお話聞かせて下さいね♪ お待ちしています。

投稿: 美喜 | 2011年10月 1日 (土) 15時33分

自民党の「政権奪還」は、民主党の「政権交代」と同じで、国民が願っている「復旧と復興と原発の収束」の足を引っ張りかねない政治活動となります。

政治の目的は、国の為、国民の為、のものであり、一度ゆっくりと自民党を分析してみては?と思います。

投稿: Jii-Jii | 2011年10月 1日 (土) 15時42分

大役お疲れ様でした…と申し上げたいところですが、石破さんに頼るしか方法が見つからない私は、もっともっと大役を石破さんにお願いしたいのです。

公共料金の値上げ、増税、有無を言わさず巻き上げられ、しかも老後は自己責任時代。いいかげんにしてほしい。景気がよくなる要素なんて見当たりません。

石破さんに日本をお願いしたいのです。
頼る人を他に思いつきません。

投稿: のり | 2011年10月 1日 (土) 15時51分

石破先生 本当にご苦労さまでした。そして、ありがとうございました。
三役から退陣されると聞き、何か夫婦共々空虚な気持に駆られております。
今の日本を考えますと、ほぼ全てに関しこれからこそ石破先生のお力が必要ではないかと
思います。大変残念な気持ちで一杯です。
是非 近い将来自民党のトップとして再登場されることを祈願しております。
追伸 自民党Cafe Staにおきまして、「第4回みんなで聞こうZE」に参加し、直接お話しが
できましたこと、今でも我が家の財産となっております。

投稿: ユキチャン | 2011年10月 1日 (土) 18時16分

お疲れ様でした(*^o^*)少しお休みされてパワー充電してくださいませ☆私も今鳥取に帰省しています(*^o^*)明日は写真家植村正治さんの記念館にはじめて行ってきます♪鳥取はゲゲゲの女房の舞台になり、前より知名度が上がって嬉しいです(^O^)名探偵少年コナンの作者もいらっしゃるので、これから益々発展してほしいなと思います(・o・)ノ鳥取には美味しい特産物がたくさんありますので、東京の人達にもっと知ってほしいなと思いますo(^-^)o

投稿: かよこ | 2011年10月 1日 (土) 18時22分

うーん。残念ですね。多くの自民党支持者は谷垣さんを支持していませんよ。石破先生を中心に 逢沢 一郎、西田昌司、稲田朋美、森まさこ、小池百合子、片山さつき等の国家主義・保守本流の人材の活躍で日本を日本らしく誇りある国にしてもらいたいと願っていると思いますよ。
 悪いけど谷垣さんでは自民党は勝てませんよ。
 石破先生には時期総裁選に立っていただいて、石破総裁のもとで選挙に勝ってもらいたいですね。そして、新しい日本を創ってもらいたいですね。充電する良いチャンスだと思います。頑張ってください。応援してます。

投稿: ヒロ50 | 2011年10月 1日 (土) 18時53分

ほんとうにお疲れさまでした。いつも石破さんの説明はわかりやすく、流石だな、と感心しております。これからもどうか頑張ってください。

投稿: 埜崎 蓮香 | 2011年10月 1日 (土) 20時36分

初めて書き込みさせていただきます。日本の危機的な状況での重い役割を果たされ、感謝致します。
様々な報道で明晰に信念を解かれる姿勢に感動を覚えておりました。間違いなく近い将来、日本を主導されていかれることと信じています。
かつて自民党の政治大学院で学ばせて頂き、いまは医療-福祉に身を置いていますが、著作を楽しみにさせて頂きます。

投稿: AtsushiKiyota | 2011年10月 1日 (土) 20時55分

 石破先生、お疲れ様でした。まだまだ要職に身をおいていただきたかったという想いにかられています。

 私が石破先生に心酔するようになったのは、息子が防衛省に入省してからです。それまでは、国防を我が身と結び付けて真剣に考えることはありませんでした。息子が国防という崇高な職務の遂行に日々怠りなく邁進するよう念じるようになった頃、石破先生の魔法にかかってしまったのです。

 この度の震災では、私の住む福島県においても、自衛隊による各方面部隊の作戦が展開されました。国民の負託に応えるというのはまさにこの姿なのだと感謝の念で一杯になりました。

 現政権の閣僚の発言を聞く度に失望してしまいます。一川防衛大臣の発言にはあきれて返す言葉もありません。(予算委員会で石破先生が放った言葉の根底に流れるものには深いものがあると思いました。)

 一日でも早く、石破茂総理大臣誕生を希求してやみません。同時に、福島県民としては、石破総理と玄葉官房長官というかなわぬ夢を描いてしまうのであります。   

投稿: 大土 | 2011年10月 1日 (土) 21時27分

おつかれさまでした
ちょっとひっくりでした いしばさんが はずされるなんて でも 東京電力に娘さんがいたり これからいっぱい活躍しそうだからいっぱいな人に目をつけられてた気がします
でるくいはうたれるというか
精神的にも参ることが多かったと思うから
逆によかったと思って有権者目線になり
次は大臣になるのがいいと思います
いっぱい 応募してます
いつものとおりのせなくていいです三橋里絵
相模原市中央区清新7*15*4*102 電話番号08012437597

投稿: 三橋里絵 | 2011年10月 1日 (土) 21時28分

石破先生、政調会長職お疲れ様です。
どうかお体を大切にお過ごし下さい。
また石破さんが必要とされる時が必ずやってくると思います。

投稿: 北島・神奈川県・49歳 | 2011年10月 1日 (土) 22時09分

石破さん
日経【概算要求額最大、12年度99兆円
‥日経のイメージ内訳:社会保障費28、国債費22.6(2費目計50.6)、地方交付税17、震災復興3.4、経済再生重点1.9(内訳小計72.9)】

国債の増発が45-50兆円? 「異常の2乗」は何と呼ぶのでしょう?
誤魔化しではない、本物の政治家による、本物の政治主導でなければ、破綻への一本道ですね、これは。
夕張市を引き合いに出しては申し訳ないが、夕張市の辛酸を思い起こすべし。
その場合には、「官僚や官僚OB達=悪賢いモグラ」には真っ先に沈んで貰う。
一部の族議員達にも。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 1日 (土) 22時12分

私の近所にある代々木庵という蕎麦屋がよく訳の分からない理由で出前拒否をし同時に私の指導者の立場の人間の横暴も見過ごせないのでリアルに活力が無いに等しいものが世の中をあきらめたくなる位に活力が無くなりましたので、特に代わりのおいしい蕎麦屋を見つけるまでは、石破先生も夫婦旅行に行かれる事ですし、暫くはコメントを控えようかと思っています。あきらめを覚えたうちは良い施策はでないでしょうから…磯部様に期待です。

投稿: 幸獅慈 | 2011年10月 1日 (土) 23時25分

お疲れさまでした…
 
とは言いません。
 
失礼ですが石破さん、あなたに止まってもらうと日本が、国民がこまるのです。 
正直、自民党には改めて幻滅しました。
 
なんですか、あの人事は。 
そんなのでよく民主党を罵れたもんです。
 
はっきり言いましょう。
 
谷垣さんがトップの自民党は民主党となんら変わりありません。強いて何か挙げるなら、ただ漠然と民主党よりマシって以外なにも浮かびません。
 
そんなことないとは言わせません。
 
政治家は自己満足な発言ができる職業ではないと理解しております。
 
国民から自民党がみえないんです。
 
今までは貴殿や小池氏などが執行部におられたので、光りも見えておりましたが、今は何も見えません。昔の派閥政治の復活です。
 
石破さん、党を割って有志を集め党をつくったらどうですか?言いすぎでもなんでもなく貴殿は今、日本に欠けている大切なものを理解し穴埋めしてくれる唯一の政治家だと思います。
もちろん若手やその他にも有志はおられると思いますが、その方々は力が弱いので一人ではつぶされるのが目に見えています。
 
度々失礼申し上げますが、旅行なぞに行っている暇はないですよ。あなたしかいないのです。
 
谷垣氏は貴殿や小池氏を切った時点でもう自らろうそくの火をお消しになった。 
民意を理解できない政治家、または小泉氏のような強い行動力を持たない政治家、保身に回る政治家は今の世には必要無いのです。
 
しつこいようですが、貴殿しかいないのです。今の日本が一番必要なことは、東北復興もそうですが同じくらい大切なもの、それは国家防衛戦略です。わたしなど底辺の人間に言われなくとも、ご承知だと思いますが、是非負けず進めて頂きたい。
 
最後に非礼をお許しください。
 
 
頑張れ石破!!!!
 
 
期待しております。

投稿: マツモト | 2011年10月 2日 (日) 00時50分

初めましてこんばんは、平田聖子と申します。
普通の一日本人です。
初めて石破さんのブログへ来ました。そして初めてコメントします。
最近日本の国について考えさせられる事が多々あり、インターネットの掲示板や
国会中継、雑誌、動画などをいろいろ見たり、調べたりしました。
そしてたくさんの情報やたくさんの人達の言動を見る中、石破さんの仰っている事に強く共感し感動を覚えました。
今まで特定の政治家さんを応援する事はありませんでしたが、石破さんのことを応援したい、そう強く感じました。
わたしは学もなく、知識もなく、力もなく、小さな存在ですが、本当に日本を愛しています。
特に今は東北大震災や諸外国との様々な軋轢の中、強くそう思うようになりました。
石破さんを応援する事で日本を応援していきたい。
そう思っています。
日本の為に、これからも頑張ってほしいです。
石破さんの力強く信念のある言葉、これからも聞かせてください。
長くなりましたが、これで失礼します。
お体にお気を付けて、これからも頑張ってください。本当に本当に、応援しています。
平田聖子

投稿: 平田聖子 | 2011年10月 2日 (日) 01時51分

お疲れ様でした。
最近政治に関心を持ち始めたのですが
あなたがよく言われる集団的自衛権の話し。
よく分からなかったのですが、日本が攻撃されたら同盟国に守ってもらうんですよね。
で、同盟国が攻撃されたら日本は守ってあげられない仕組みになってるんでしょ?
日本って同盟国から嫌われてませんかね?
今のままじゃいけないと思います。

投稿: はじめまして | 2011年10月 2日 (日) 07時43分

追伸なのですが、管元首相は北朝鮮拉致容疑者関連に多額の献金をしたことが発覚したにも関わらず、何故逮捕されないのでしょうか?国民側から見たら小沢さんの事件より大変なことで、公開処刑に値する大事件です!この件を放置しておくと国会議員は何をしても許されるのかと国民の政治離れに益々繋がってしまいます!日本人を拉致した容疑者に日本人の税金を献金するなんて国民に対する最大の裏切りです!

投稿: かよこ | 2011年10月 2日 (日) 07時58分

政治に限らず、専門家は理論的裏付けを求めますが、庶民は、難しい理論を背負って暮らしているわけではありません。自民党は、なんとか解散に持ち込みたいようですが、いま解散しても、自民党は負けるでしょう。それよりは、じっくりと、地盤固めをすることです。理論的裏付けはありませんが、民主党は残り二年で行き詰るように思います。まず、沖縄問題で躓くでしょう。ほっといても、ぼろが生じます。その時まで、自民党は、しっかりと力を蓄えて、嘗ての自民党のような存在になればいいのです。解散を執拗に求める姿は、単に、政権に戻りたいだけの願望と思われても仕方ありません。急がないことです。

投稿: 大倉克敏 | 2011年10月 2日 (日) 08時25分

おはようございますconfidentいつも先生のブログを楽しみにしております。今回、勇気を出して初めてコメントをさせて頂きました。私はまだ選挙権を持っていない年齢ではありますが、政治に興味があり、自分なりに石破先生を応援させて頂いております。また、自分なりに勉強をしています。先生のブログも私にとっては色々と勉強になります。先生はメディア等にご出演なさっていても、分かりやすい説明をして下さいますので、まだまだ勉強中の私でも理解しやすいです。私としては本当に嬉しい事です。
今回、ご退任なさると聞いて、正直ビックリ致しましたが、このブログを読ませていただいて、先生のお気持ちも分かるような気が致します。奥様とのお時間や、勉強のお時間が今まで以上に取れるのですよね。
先生の勉強をする姿勢を私も見習いたいと思います。
また、お戻りになられる事を待っております。
長々と失礼致しました。
これからもお体に気をつけて、頑張ってください。

投稿: 優 | 2011年10月 2日 (日) 08時53分

石破さん
日経【民主が陳情対応に本腰 100人態勢】
歪んだ輿石某が主導し、歪みが露見した鳩・菅が役員に入っていては、当然に【政策軽視になる」(政調幹部)】。
然も、歪み者や未熟者が政治陳情を直接受ければ、自民党の悪しき歴史が教える通り、「部分最適」型族議員が量産される。BottomUpの声を昇華させて「全体最適」に反映させるべき政治が「部分最適」に惑わされて仕舞う。
国家の舵取りが歪むに違いない。

また、【企業団体委の副委員長も9人中、7人が小沢系だ】というのでは、民主党は益々「選挙互助会」の色彩を増すに違いない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 2日 (日) 11時30分

石破さん

応援しています。

これからもテレビ出演をお願いします!

(^^)v

投稿: ゆう | 2011年10月 2日 (日) 11時48分

4年間の在任期間、お疲れ様でした。
しばしお体お安めになられることをお祈りします。
しかしながら、石原幹事長が留任することに関しては、どうにも溜飲が下がりません。
「早まった大連立発言」「石破さんと玄葉さんの内々の約束のマスコミへの流出」党に対して致命的とも言えるダメージを与えたその張本人が留任するなど、到底理解できませんし、支持できません。またそもそも筋が通りません。

自民党は一体どうしてしまったんでしょうか。

仮に裏に理由があるとしても、筋が通らないことは納得がいきません。
どんな理由があろうとも、石原幹事長自ら降りるべきだと思うのに。

幹事長という役職であれば、たしかに党の運営資金元として自分の個人資産を充当しやすいでしょう。
その辺は分かっているんです。
でも筋が通らないんだ。筋が。

投稿: t | 2011年10月 2日 (日) 14時12分

石破先生、任期満了という事でお疲れ様でした。
政調会長辞任されると国会で質疑される回数は減ってしまうのでしょうか…。

遅くなりましたが本日、録画しておいた先週の予算委員会質疑を拝見しました。石破先生が野田総理にお話をされているにもかかわらず、背後で大声で野次を飛ばす薄いグレーのスーツの民主党議員、武部議員に注意されても黙るどころか、武部議員に向かって黙って聞け!と暴言を吐き、指をさすという行為。濃いピンク色のスーツの民主党女性議員は、石原幹事長の質疑の間、隣の方と雑談していたのか、時折笑顔が見えました。
目上の方に対して指をさす行為。人が話している時は黙って聞きなさい!と言う事は、小学生でも一度言われれば分かる位簡単な事です。体たらくな民主党には怒りを覚える事が多々あります。

先日、石破先生はなかなか読書する時間も無いとおっしゃってたので、これからは御家族との時間、石破先生ご自身の為の時間が増えると良いですね!
御多忙な中、ブログは継続頂けるとの事で、大変嬉しく感じております。
またこれからも感じた事、お伝えしたい事等あればコメントさせて頂きます。

投稿: ヨーコ☆ | 2011年10月 2日 (日) 16時26分

一昨日、朝生テレビで、防衛と安全保障の討議をやっておりました。普天間基地の移転問題が、いまだに解決の方向が見えないということに大変な失望感を感じています。政権与党である民主党のだらしなさが際立つわけですが、この難局に、野党であろうとも石破さんに是非リードして頂き度と強く要望します。例えば、防衛と安全保障を考える超党派の協議の場を設定してはいかがでしょうか?

投稿: 豊福 寿 | 2011年10月 2日 (日) 16時43分

お疲れさまでした。心中計り知れないですが…しばらくの間ゆっくりなさってください。またきっと幹部に戻ってきてください。石破さんを留任させない自民党もダメだと国民は怒っています。本当なら石破さんが総裁ですよ!

投稿: らいよん | 2011年10月 2日 (日) 17時54分

初めて投稿させていただいています。
石破先生、御苦労様でした。先生のお話は、国会の質疑においても、TV等ご出演時においても、今、日本がおかれている国際的立場はじめ国内外の諸問題について、私たちにはわかりづらい法律の解釈も含め、とてもわかりやすく勉強させていただきました。日本人として国を愛する心は当然ありますが、ひとつひとつの出来事について、どう判断し、行動すべきか・・・やはり、私たちには明確にそれを示し、導いてくれる指導者が必要だと思います。今後も日本国のために発信をしていただき、私たちとともに日本を愛しつづけてください。皆で良い国にしていきましょうね。まだまだ先生のお仕事はあります。待ったなしの状況です。くれぐれもお身体、ご自愛くださいね。

投稿: 尚子 | 2011年10月 2日 (日) 18時35分

4年間おつかれさまでした。激務の日々で石破さんがどんどん疲弊してしまうのではないかと心配していたのですが、やはりそうだったようですね。
ひと休みして英気を養った後にまた重職を任されるようになること、期待しています。

なお、このブログは続けてくださるとのこと、よかったとホッとしています。
どういうわけか石破さんが出演されるテレビ番組は見逃すことが多いので、こうした情報発信の機会が持続されると困るのです。まあこれは私の都合ですが(^^;)

これからも歩いたり走ったり休んだりしながらがんばってください。期待しています。

投稿: naga | 2011年10月 2日 (日) 18時45分

石破先生へ
長い間頑張って来られました。大変お疲れ様でした。しばし奥様や充電に次回に備えて充電して下さい。
いつも国民に難しい事を分かりやすくお話頂き先生の所とは離れておりますがいつも応援しておりました。
これからも変わりません、今度のいつか更に更に充実された先生にお目にかかれる日を楽しみに
皆でお待ちしてます。
これからも正義を国を国民を守ってくれる、国民が安心してついて行ける議員さんとしての存在感
をお示し下さいますようお願い申し上げます。

別の角度からの先生の妥協されないそれでも柔軟性のある説得力を充分発揮されます事を祈っております。

投稿: 吉川義宏 | 2011年10月 2日 (日) 20時13分

東京電力、自民党議員のパーティー券を毎年目立たないように5000万円分くらい購入

 東京電力が2009年までの数年間にわたり、自民党を中心とした50人以上の国会議員の
パーティー券などを少なくとも年間計5千万円以上購入していたことが分かった。原子力政策に
おける各議員の重要度や、電力施策への協力度を査定して購入額を決定。1回あたりの購入額を
政治資金収支報告書に記載義務がない20万円以下に抑え、表面化しないようにしていた。

 東電は1974年以降、「電力供給の地域独占が認められた公益企業にそぐわない」として企業
献金を自粛している。その一方で、組織的に議員をランク付けし、パーティー券を購入する形で
資金提供していた実態が初めて明らかになった。

 複数の東電幹部らによると、東電本社には毎年、国会議員本人や秘書から政治資金集めのため
のパーティー券購入の依頼が、窓口役の総務部に多数寄せられていた。東電はパーティー券の
購入予算枠を確保しており、毎年50人以上の議員に配分したという。

 議員ごとに原子力政策における重要度、東電の業務への協力度などを査定。東電の原発が
立地・建設中の青森、福島、新潟の3県から選出された議員や、電力会社を所管する経済産業省
の大臣、副大臣、政務官の経験者などは、購入額が高い議員にランク付けされた。

 議員の政治団体や資金管理団体が開いたパーティーや勉強会に対する1回あたりの購入額は、
政治資金規正法に違反せずに企業名を出さないようにするため、収支報告書に記載義務がない
20万円以下と決められていた。査定が高い議員は上限の20万円を複数回購入。東電との関係が
浅い議員は券2枚を計4万円で購入したり、依頼を断ったりしたという。

 パーティー券の購入は長年続いていたとみられ、09年までの数年間は、毎年5千万円以上を
購入。約1億円にのぼった年もあった。

http://www.asahi.com/national/update/1001/TKY201110010500.html


自民党は東電と手を切れよ
民主党が自滅しようとしてるのに自民党が支持を得られないのはなぜか考えろよ

電力・道路・・・・
いい加減にしてくれ

投稿: 東電娘 | 2011年10月 2日 (日) 20時15分

 お疲れ様でした。

石波さんの理路整然とした話を
きき、今の政治の流れを理解しようと
このブログにお邪魔しています。

自民党の役員に石破さんがいないことに
とても不安を感じます。

ちゃんと筋道をたてて、国益を国民に
伝えられる人がいるのでしょうか?

 しかし、疲れた体を癒すことも必要ですよね。どうかよい時間をおもちください。
誰よりも石破さんのことを心配していたであろう奥様と時間をたくさんもてますように。

 今はどうあれ、近い将来、私は石破さんが日本の総理大臣になることを望んでいます。
 
 

投稿: ほたるぶくろ | 2011年10月 2日 (日) 20時22分

 二年間の政調会長任務、本当にお疲れ様でした。そして衆院予算委員会筆頭理事の就任をお祝いします。
 とはいえ本当は、今回の人事には本当に残念というか、谷垣さんどうしたのという気持ちが強くあります。石破さんには是非今後も続投、或いは幹事長の任に就いていただきたかった。
 ご存じの通り国民の多くは、政治家の横顔というか、そういうものを全てメディアを通して知ります。それゆえ自民党の議員にしても、どんな人なのかとか、我々が知りうることはごく僅かです。谷垣総裁が自分の眼で見て、考え、話し、一緒に仕事をした中で決めた人事に、安易にそりゃおかしいよと言うのは浅はかかもしれません。
 でもね、自民党の派閥構造を見直していくと、就任会見で言ったのは谷垣総裁ではなかったか。自民党はいつまでそういうものに翻弄されるのか。僕は数ヶ月前のBSフジの番組で古賀誠さんがなんて言ってたか忘れませんよ。「我々は総裁をサポートするため助言をしているだけだ」「いわば派閥とは慈善事業のようなもの」何を言ってるんだと。数を武器に総裁に重圧をかけるのが「サポート」なのか。「慈善事業」なのか。今、この時期に、党内きっての優秀な政治家を、執行部から払いのけるような(失礼は承知です。どうかお許しください)そんな人事が、自民党に、日本に、果たしてプラスになるのか。今回ばかりは谷垣総裁の擁護はできません。
 僕は思いました。七月四日の予算委員会、そして今度の予算委員会の貴方の質疑を観て。日本国総理大臣に今最も相応しいのはこの人であると。「勇気と真心を以て真実を語る」真の保守政治家、石破茂が天皇陛下から内閣総理大臣に任命される日。その日が一日でも早く来ることを、多くの人が心待ちにしています。
 まとまりのない乱雑な文章で申し訳ありません。これから季節の変わり目で涼しくなっていきますが、どうぞお疲れのでませんように。

投稿: 安藤 | 2011年10月 2日 (日) 20時34分

初めて投稿させていただきます。
いつもブログ、拝見させていただいてました。国会中継の他、TV等もいつも拝聴させていだたいています。今の国内外の諸問題を思うに、私たち日本人が国を愛し、法律をただしく解釈、理解することの大切さ。相対する人達に誠意をもって自分の信じる道をとうとうと説かれる姿は、近年の政治家の中では悲しいことに数少なくなってしまいました。
私たちの一票を背負い、戦いの場に挑む政治家においては、こうあってほしいものとつくづく思います。マスコミや訳のわからない評論家が多い中、国民ひとりひとりに国を愛するということ、日本人としての誇りを持ち、世界に貢献する大切さを訴え続けることの大変さ。本当に先生には大変なご苦労だと御察しいたします。先生のような心ある政治家もまだまだいらっしゃることを信じて、私も国を愛する者の一人として、なげやりにならず、家族を愛し、縁ある人達を愛し、日本人の誇りを持って頑張ろうと思います。党の役職という重責を背負い、頑張ってこられたこと、まずはお身体を労わりながら、これからも日本の為に私たち国民を信じて、発信をしつづけていただきたいと願います。声はしっかりと届いています。これからもがんばってください。

投稿: 尚子 | 2011年10月 2日 (日) 21時25分

【TPPは、国民に信を問わなくてもよいのだろうか?】

「米政府はAPEC首脳会議でTPP推進に向けた関係国の大筋合意を取り付ける考え。
想定されるオバマ大統領との再会談で、何らかの対応を迫られることも考慮した。
首相は交渉参加に前向きとみられ、鹿野道彦農相の説得が焦点となりそうだ」

これは10月2日の共同通信のネット記事の抜粋である。野田総理は非常に前向きな姿勢でこの問題に向けた閣内議論の決着を目指しているようですが、農水省の大臣を説得すれば解決すると言うほど単純な問題ではないと思います。小浜大統領は先に自国民に向けて雇用枠の拡大と、輸出拡大を約束しています。それと、TPPは無縁ではありませんね。自国の経済の枠を拡大させれば必然的にどこかの国に皺寄せが来るのは目に見えています。米国から見れば狩場を確保しないことには経済の拡大が期待できないわけですよ。そしてこれは農業問題だけに限らないことが明らかになってきています。欧州、特にユーロ圏はこの先市場規模が縮小する可能性がありますね。ギリシャの救済の為に欧州全体の金融が傾く惧れがあります。すでにシナ製品の輸入に陰りがあるような報道もされていますので、貿易の規模も小さくなると思います。米国が目をつけているのはユーロではなくアジアですね。アジアの仕事を奪うことがないと自国の雇用は増えません。そのために利用するのがTPPではないかと思います。「嫌なら抜ければいい」という人もおられるようですが、そういうルールが出来上がっているなら言えばいいのにその辺りをぼかして、参加することを前提に話を作ってきています。取り返しの付かないことになる可能性が高いのではないかと心配ですね。外交音痴の民主党なので、不安ではすまないものがあります。恐怖と言ったほうがいいかもわかりません。鹿野大臣の抵抗ぐらいではなんとも思っていないでしょう。大変なことになりそうで、本当に怖いですね。

投稿: 旗 | 2011年10月 2日 (日) 22時10分

石破先生

2年間にわたっての政調会長の職務、大変お疲れさまでございました。
石破先生の定例記者会見を拝見するのが私の唯一の楽しみであったので、これから定期的に石破先生を拝見出来ないかと思うと寂しいです。あまりに悲しくて発表があった金曜の夜は電車の中で涙が出てきましたweep

でも石破先生はいつでも全力なので、少し休憩して頂くよい機会かもしれません。近い将来自民党が再び与党になった際は必ず要職に就かれることは間違いないですしね!護衛の方に囲まれていない今こそ、奥様やご家族の方と温泉などでのんびりされるのはいかがでしょうか?石破先生の好きなブルートレインに乗車され読書なども素敵ですねheart01

地元でのご活動も大切にされつつ、ぜひテレビにもご出演下さるよう心からお願い申し上げます。

投稿: 春霞 | 2011年10月 2日 (日) 23時04分

政調会長、お疲れ様でございました。役職を離れても谷垣総裁を支えてあげてください。あの人は誠実かつ率直に問題を語ってくれるので好きです。
一番大好きなのは石破さんです。最近始めたプラモ一緒に作りたいです。はまりますねこれ。

・・・・・・。
TPPの議論はどうなっていますでしょうか?参議院に立候補した三橋貴明さんや中野剛志さん、藤井聡さんといった方のお話、ご本から察するに(素人の視点からですが・・・)相当酷い内容とうかがえますが、過去農水大臣であった石破さんはどう考えていらっしゃるか、震災後今現在どのような状況になっているか、可能であれば少しずつ発信していただきたいです。
石破さんが信頼している(と言っていた)玄葉外相(所管大臣?)も、TPPという3文字はいいませんがどうも発言に透明性がない。報道では前向きの方向であるという・・・。
先生はおっしゃったはずです。「我々は突き詰めて物事を考えるべきだ。」と。雰囲気に流されるままに、「バスに乗り遅れるな」だとか「平成の壊国だ」などといって安易に乗ることはもうやめるべき、と考えます。

高校生の分際で駄文長文失礼しました。

先生、お体を大事になさってください。
それと、いつも日本のことを考えてくれてありがとうございます。

投稿: suihan | 2011年10月 2日 (日) 23時49分

お疲れ様でした。更なる上を是非とも目指して下さい。今の日本には石破さんのような誠実で実行力のある指導者が必要です。栃木からも応援しています。

投稿: 黒田信夫 | 2011年10月 3日 (月) 00時25分

【経済の低迷は軍事予算の削減を招く】

これは、第一次世界大戦後に起きたことですが、今、世界経済の低迷若しくはこれから起きるユーロ通貨危機後においても、軍事予算の削減は続くことになると思いますね。英国のキャメロン政権は緊縮財政を掲げ、その政権の発足と同時に年9%の軍事予算の削減を軍に命じています。その結果空母の売却や戦闘機の削減が決まったようです。米国も陸軍兵士5万人の削減が決定していますね。米軍が、今年展開した作戦行動はイラクアフガンでの現地駐留作戦と、対リビア航空作戦、そして、我が国に対して展開した「トモダチ作戦」です。ほぼ同時に3方面の地域で作戦展開が出来るのも、これが最後ではないかと米国空軍参謀部の将官の声がどこかのブロクにありました。金がないと元気がないのは軍の昔からの姿です。第一次世界大戦後に起きた経済の歪な変動とバブル、そして史上最初の金融恐慌から第2次世界大戦が起きるまでの時間は12年ほどでした。ユーロ通貨危機が悲惨なことになっても、すぐ戦争にはならないと思いますが、対応を誤ることがあれば、いつか来た道に迷い込むかも判りません。軍と云う組織も、生き延びるために動くと思います。我が国の旧陸軍はそのために策謀を繰り返したのではないかとさえ思います。それは、ワイマール憲法下で厳しく制限を受けていたはずの独逸国防軍もまた生き生きと蘇った事実から、不況下にあっては注意するべき問題ではないかと思います。旧軍とは組織のあり方が違う自衛隊にそういうことがあるとは思えませんが、空母を新たに建造したシナの人民解放軍辺りが世界的な経済の低迷で予算削減の呷りを受けることも考えられ、資源獲得のための軍隊と云うでっち上げに等しい大義名分を振りたてて覇権主義的な冒険をやらないという保証はありません。どこの国の軍隊でも共通するのは金を削られると頭に血が上る軍人が出てくることです。それへの監視はどこも政府任せであることが実情です。難しい問題ですが、危ない国の軍隊の動きを注視するしかないですね。我が国周辺ではシナの軍隊が要注意ですよ。北朝鮮は、ミサイルを除けば装備の全部が博物館行きです。金王朝の皇帝も気が付いているでしょう。だから、あほな真似はしないと思いますが・・・・。なんとも言えませんね。アラブの春のようなことが北朝鮮に起きれば、軍人が政権の樹立を宣言するかもわかりません。そのような兆候は全く無いようですが、政治の世界のことだけは、その国の中にいても誰もわからないことです。経済の低迷が長引くと怖いのは戦争への足音ですね。政治家が体を張って阻止することは戦争への道を歩みださないようにすることです。だからと言って英国のチェンバレン首相のような対応を取ると払う代償が高くつきます。火を小さな内に始末するにも軍隊を動かす必要があると思います。その判断を間違えると本当に大変なことになりますね。怖い世の中にならないようにお願いします。

投稿: 旗 | 2011年10月 3日 (月) 01時24分

【米軍の将官で】

米軍の軍事費削減のニュースを採り上げたどこかのブロクの記事からですが、対リビア航空作戦を指揮した米軍司令官は女性の空軍少将だそうですね。マーガレット・ウッドワード少将と云う人だそうです。米アフリカ軍の第17空軍司令官として作戦遂行に尽力された人だそうです。1983年に大学を卒業され空軍に入隊し空中給油などで3800時間の飛行経験を持つパイロットだそうです。米空軍には、2011年現在14人の女性の将官が在任しておられるそうです。我が航空自衛隊に何人の女性将官がおられるのか知りませんが、有能な女性の活用は国家の利益になると思いますね。対リビア戦に女性司令官を起用したことは女性の待遇に問題のあるイスラム社会へのメッセージが込められているような気がしますね。米国は何かをする時、メッセージを発信することが上手いですね。こういう点を学ぶことも必要ではないかと思います。我が国のマスゴミには対リビア戦の米国軍司令官は誰なのか全く関心は無いようですが、この戦争に関わった人々や、リビアの国民は知っていることでしょ。細かいことですが、意味のある事実ですね。

投稿: 旗 | 2011年10月 3日 (月) 02時26分

お疲れ様でした。連日連夜、土日もなく 大変な日々頭が下がります。国会での質問 私を含めてあの議員さん達ほとんど微動だにせず聞き入った その表情でした。いつもはラジオですが、お姿も見たくてテレビでした。昨年9月最愛の父が亡くなり、悲しみの日々、石破議員が突然私の心を捉えました。以来ブログのとりことなり 政治家として、ひとりの人間として大変尊敬しています。秋も深まってきました。どうぞご家族とともによい時間をお過ごしください。次期総理を待ち望んでいます。

投稿: 多度の野鳥 | 2011年10月 3日 (月) 08時37分

まずはお疲れ様でした。
心身をゆっくり休めて、次に備えて下さい。
変わらず応援しております。

投稿: 黒胡椒 | 2011年10月 3日 (月) 08時46分

石破 さま

お疲れ様でした。
政調会長の退任は・・・ 残念に思っています。
・・・が・・・
これからの自民党を背負って立つ方だと、信じていますgood

民主党のだらしなさ・混乱・ちぐはぐな政策・ごまかしの増税・ばらまき・・・bomb

マスコミの偏向報道・タレントの生き残りや人気取り作戦によって、国民は 風に流されましたsad

なんだかんだ 言いながらも 平和に暮らしてきていた自民党政権時代。
今のうちに、悪い慣習は 排除して下さいsign03
国民は、今・・・見ていますdash
民主党に幻滅と絶望を感じている今だからこそ・・・自民党が何をしているのか。。。
どこを改善し、どうしようとしているのか。
これからも、どんどん発信して、トップリーダーとして頑張って頂きたいです。

ワタシは、原発について賛成の意見を持っています。

いつまでも、古い施設を、だましだまし使って、福島などは 30年・・・??
だから。
日本人は、日本の建設技術は最高のモノです。優秀ですsign03

今まで起きてきた地震などに きちんと耐えてこれた。あの高層ビルなども崩壊しなかった。これは、当たり前のようですが すごい事ですよね!
原子力発電所も 新技術で立て替えてこれれば もう少し抑えられたと思っています。
・・・しかし・・・皮肉な事に、それを反対し、阻止しし続けてきたのが 民主党ですpunchbomb

すべて自民党と東電に責任を転嫁していますが・・・ 
ホントに 民主党のご都合主義です(怒)

原発の『安全』は・・・各地によって全然ちがいます。
各地によって、気象・環境・地盤・・・違いますよね。“ストレステスト”なんて ??
って感じです。

ワタシは電力会社関係でもなんでもありません。
一般の田舎の主婦です。

やらせメールだのなんだの。。。。
どこの世界にも、多少はあります。
反対ばかりの意見は、突出しますが・・賛成という意見は、中々 出てきません。
しかし・・・『反対』の方だって、『賛成』の
意見を聞いて冷静に考える事のきっかけにもなります。
なぜ、今こうならざるを得なかったのか?のお話を聞いて、なるほど。とも思う方もいます。

すべて、悪。 と捉える今の国民感情は、おかしいとおもいます。
と伴に、マスコミの報道にも疑問!
無責任!!!!

石破さんに、不満をぶちまけてしまいましたが・・・ 
是非。是非。日本を救って欲しいcrying
これからも、日本人として誇りを持ちたいのです。。。

投稿: きなこ | 2011年10月 3日 (月) 10時01分

石破さん
時事【野田首相、朝霞宿舎、きょう現場を視察=建設凍結決断へ】
朝霞宿舎を「官僚の崩れた規律」の象徴として規律を回復できると誤解しているのでしょうが、「悪賢いモグラ」には決して通用しない。未熟政権には太刀打ちできない。自分で決裁した案件を自分で凍結する、ポピュリスティックなパーフォーマンスだという批判が当っている。

寧ろ、こんな底の浅い大騒ぎは止めて、105億円程度は投資して、全ての政治家官僚の宿舎の家賃を市場価格に引き上げた方が余程健全で生産的だ。
重箱の隅の個別的な小さな案件で時間を浪費するのではなく、20世紀の古い国家システムの根っ子を21世紀化する努力が有効だし肝心なことだと思います。

肝心なのは、小さい瑣末な舞台は捨てて、大きな舞台で前進することだと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 3日 (月) 10時07分

石破さん
日経ビジネス【日本が世界の未来を変える http://t.co/uNDpA0ae 成長の源泉は労働力、資本、技術革新の3つ】
机上論や教科書的主張を何回繰り返しても、教育的効果は期待できるが、眼前に立ちはだかる現実問題の解決策は生まないし問題の突破BreakThruは齎されない。

問題突破の為には、重要な成長要素には具体的で現実的な定義の設定が必須だと。例えば、
労働力:智慧のある労働力、
資本:Boldに挑戦する資本、
技術革新:技術革新の成果を事業化しカネに換える洞察力と事業構想力。
然る後に効率的に前進して行くには、最重要な要素として「全ての要素を束ねる統率力=経営トップの力」が要ると。

以上の脈絡は経済産業の経営だけに留まらず、政治にも当て嵌まると。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 3日 (月) 11時04分

先日は石破議員が退任された事への不安と情けなさと苛立ちでコメントを書いてしまい、石破さんにあたってしまったと反省してます。すみませんでした。
悔しいです。自民党はどこを向いているのか!谷垣総裁を始め、自民党議員はどこを向いているのか!絶望にも似た気持ちでした。
これからも日本の為に国民の為によろしくお願いします。いつか石破さんが地元に戻られる時に鳥取にも行きたいと思っています。

投稿: 香川県民 | 2011年10月 3日 (月) 11時17分

石破先生

 2年間の閣僚、および2年間の自民党役員
を一応退任となられましたことに対し、心よりご苦労さまでしたと申し上げたいですhappy01

私は今からほぼ1年前の中国との尖閣問題が勃発した頃より、先生のブログを読ませていただきました。
また先生の国防に関する著書も読ませていただき、その見識と理想の高さ、また現実の政治力の力強さ、日本国を愛する心の深さに一も二もなく先生ファンになってしまいましたcoldsweats01

今の民主党の閣僚たちが束になってもsweat01先生お一人の政治家としての人間味の篤さ、国民からの信頼の深さにかなうものではないと確信しますthink

どうぞ十分で満足のいく充電期間をお過ごしくださいthunder
それがすべて 我々国民のためになるのですから、ワクワクしてしまいますheart02
パワーアップした石破先生を先頭に、絶対政権奪還ですねpunch

奥様とのご旅行、いいですねbullettrain
自然の美しい土地、地場の美味しい食材がある町などで 英気を養ってくださいsun

もし、お時間ができたような時は、わが町にも講演会などで お越しくださいclover
私の周りにもたくさんの石破先生ファンが居りますpencil
引き続きブログを楽しませて、考えさせていただきます。happy01

投稿: ブナの森 | 2011年10月 3日 (月) 11時25分

石破先生に、いつも感謝をして拝見させて頂いております。

全力疾走、激務の四年間、ありがとうございました。
二期二年の、政務調査会長 ご退任に際し、御礼申し上げます。
これからも、日本国を宜しくお願い申し上げます。
出来るだけ早く総理大臣に成って頂ければ幸甚です。

朝霞住宅について、石破先生のブログに9月9日、コメント投稿をさせて頂きました者です。
朝霞住宅 工事再開が再凍結になるかもしれない… 昨夜、第一報が聞こえてきました。

藤田 財務副大臣の『公務員住宅は計画中断しただけ』の発言をきっかけに

"緊急時避難準備区域解除"と
"住民レベルで立ち向かっている除染の大問題" との対照に

公務員住宅工事再開 って どんなタイミングなの?マスコミも ようやく、問題にされました。

副大臣の『公務員住宅は計画中断しただけ』これはこれで、相当酷い発言です。

政治家が、パフォーマンス仕分け とはいえ『こんな事はすべきでは無い』と
一刀両断しても、なかなか 解決には至らない国政なんだ… 諦めの心境です。

野田さんが着工指示をして、伐らした、桜、ブナ、ナラ の大木が戻ることは無いでしょう。

中止なき 凍結なのか、建設続行 被災者受け入れ なのかは判りませんが…
やはり一日も早い、民主党政権からの奪還をお願いするしかありません。

石破先生をはじめ、ご尽力を頂いた皆様に御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

投稿: 川上清司 | 2011年10月 3日 (月) 12時32分

醜いマスコミ
お疲れ様です、政調会長退任されたとのことで非常に残念です、本来であれば幹事長か総裁であってもおかしくないわけですから。
さて最近、というより麻生総理あたりからマスコミ報道の異常さが目につきます。麻生さんが当時郵政民営化には反対だった、という一言でさえマスコミは大体的に攻撃を加え結果総務大臣迄が罷免された事がありました、更に民主党小沢氏に対するモロ偏向報道などは目に余るものがあります、そして最近朝霞公務員宿舎建設を取り上げ工事を取りやめさせようとする報道です。国民から選ばれた議員に依って審議され民主的に決済されたものがマスコミに依る政局がらみでの攻撃はいかがなものかと。そこに何か違法性があれば別ですが合法的に進めていることに気に食わないから問題だ、取りやめろと煽り挙句に得意のB層相手の世論調査を持ち出し正当性を偽装する、どうしてここまでマスコミは醜く酷くなったのでしょう?
彼らからすると嫌ならみなければいい、、でしょうけど彼らこそ最大の規制に守られた特権層ではないでしょうか、増税を煽りながらコッソリ低減税率を要望しているに至ってはまさしく空いた口が塞がらないというものです。
石破さんもそんなマスコミに負けることなく主張は堂々と発信される政治家であってほしいと思います。

投稿: 5963 | 2011年10月 3日 (月) 13時07分

自由民主党には政権奪還という大きな仕事があります。いずれは石破さんにも日本丸の舵取りをやってもらわなければ、この国は沈没します。
これからも期待しておりますので、おおいに発信して下さい。

投稿: FS21 | 2011年10月 3日 (月) 13時59分

石破さま

お疲れ様です。
政調会長ご退任とのこと。
お疲れ様でした。
少しでもお身体休めてください。

とはいえ、またTVで拝見する日を楽しみにしています。

「食欲の秋」「読書の秋」・・秋は到来しました。今年はいろいろありすぎましたが
せめて「秋」は季節そのもの含めて堪能したいですね。

いつでも応援しております・・good

投稿: のんた | 2011年10月 3日 (月) 15時27分

四年間、お疲れ様でした。

この機会に議員として日本各地を訪問するのはどうでしょうか。
というのも、様々な状況が激変しているので、
現地現場主義が大切だと思うからです。

原発被害の福島、
津波被害の東北、
豪雨被害の奈良や紀伊、
領土問題の尖閣、北方四島、竹島、
米軍基地移転問題の普天間やグアム、
その他、TPPの現場として農林水産業や町工場、
高齢社会としての病院や福祉施設、
教育の現場として学校、
放射能の残土や上下水道の廃棄物や除線の現場など。

被災された方々の中には、自衛隊や警察、消防といった、
行政に携わっていた方もおられたと思います。
その部署を慰問したり、
都道府県知事と現地を訪問して視察、
更に情報共有や意見交換をするなどして、
政治活動の知見を更に深めていく。

石破先生おひとりで活動というより、
自民党有志議員などを募って、
谷垣総裁の許可を得た視察団を形成して、
各地を訪問してはどうでしょうか。

投稿: 蒼雪 | 2011年10月 3日 (月) 15時33分

石破先生

政調会長、お疲れさまでした。
ニュースで知った母から、残念だと電話がありました。

いつも冷静で穏やかだけど、力強い姿勢で追求されている姿は我が家の希望です。

今の日本は国内も不安定、海外からも舐められているようで危機を感じます。
しばし充電されたら、今後も日本の為にどうか頑張って下さい。

急に寒くなって参りました。
体調崩されることないよう、お体ご自愛下さい。


投稿: みき | 2011年10月 3日 (月) 16時08分

こんにちは。お疲れ様でした。

石破さんが役から外れたせいか(そればかりでもないでしょうが)、自民党の新執行部の世間での評価は大変厳しいようです。共同の調査で

9月30日に発足した自民党新執行部に「期待する」と答えた人は32・1%にとどまり、「期待しない」の60・6%を大きく下回った。

ですから。まあ、わかるような気がします。決してヨイショじゃないですが、少なくとも私は石破さん以外に期待できる人が頭に浮かびません。
この国を率いていくために、じっくり充電して下さい。

投稿: 現実的 | 2011年10月 3日 (月) 16時10分

石破さん、二年間お疲れ様でした。
今後のご活躍にも期待しております。

投稿: 日経225 | 2011年10月 3日 (月) 17時24分

お疲れ様でした。

投稿: 矢佐 康博 | 2011年10月 3日 (月) 20時17分


日々の業務、本当にお疲れ様です。
国内外に様々な問題をかかえている中、今こそ私たちは国を愛し、日本人としての誇りを持って生きていかなければいけない。心底そう思います。
私の中で政治がいつのまにか重みのないものになってしまっていましたが、先生のように真剣に真摯に誠実に国を想い、自身の発言の重さを思慮深く鑑みて発信してくださる政治家がいらっしゃる事に安心と幸せを感じます。
民主主義国家ですので、国民のひとりひとりが真剣に国の事を考え、子孫の幸せを願い、代表である政治家を送りださない限り、簡単にいかないことなのでしょう。私の勤務している会社もそうですが、目先の利益で政治家を利用できそうか否かで政党を選び、動員をする、社員は嫌気がさして投票にいかないか、訳もわからず言われるがままの候補者に一票を投じている。これが現状だと思います。本当の民主主義はいつのまにか機能しなくなってしまっている。大変な国難にあってしまっている今こそ、それからまた立ち上がって国民が日本を取り戻さなくてはいけません。国民に先生はじめ心ある政治家の愛国の言葉が届くようにと祈ってやみません。これからも命がけの発信をお願いしたい。憲法の解釈は一般国民にはそう理解できるものではありません。だからこそ、真剣に志を持ち続ける人材、日本を任せられる政治家を育ていただきたい。先生はそれができる方だと信頼いたしております。生身の人間です。心身ともに健康であってこその仕事です。まずはゆっくりリフレッシュしてくださいね。

投稿: 尚子 | 2011年10月 3日 (月) 21時18分

2年間の政調会長、お疲れ様でした。 

聞いた時は、「ええっ?」と思いましたが、よく考えてみれば今の執行部からはいろんな意味で少し距離を置いた方がいいかと思います。
執行部を離れてもお仕事はたくさんあるでしょうし、しばしお体を休められたのちは、次の最重要ポストの準備期間として思う存分勉強なさって下さい。

いつも支えて下さっている奥様との旅行もいいですね!
でも石破さん夫妻だとどこにいても目立ってしまいそうですね。
地元でもまた素晴らしいお話を聞かせて下さい。
国会の質疑には必ず出て下さいね。
時事放談にも!
次期参院選の候補者も探して下さい!

お願いばかりですが、これからの日本になくてはならない石破さんです。
どうぞお体大切に。

いつも、これからも応援しております。


投稿: Mari | 2011年10月 3日 (月) 21時39分

先生、皆さん、こんにちはhappy01
週末から、退任がいいニュースなのかの判断がつかず悶々としていました。

でアホな私なりに一つの結論が出ました。
これは、神様がくださった次の自民党総裁になられる準備期間なのではないかと。
これからテレビ出演が減るのかもしれませんが、安全保障と税制改革を成し遂げるためだけに専念されたらいかがでしょうかsign02

本気で総理を狙いましょうwink

小さな記事で横田めぐみさんの誕生日を祝ったと報道されていました。
私なりの小さな意見ですが、拉致問題が解決するなら憲法改正でも、アメリカに多額の軍資金払っても構わないと思っています。一人の日本人として、拉致問題は、どうしても許せないんです。

ブラックジョークですが、民主党のおかげで、安全保障を語りやすくなりました。

鳥取の人には申し訳ないけど、全国で、テレビでラジオでしつこい位に国民に訴えて、安全保障を成し遂げてほしい。
議員に人気がなくても、国民の人気が圧倒的なら、自民党総裁になれます。

先生は性根がお優しいので、フアンとしは心配ですwink

投稿: なこ | 2011年10月 3日 (月) 21時42分

【ウオール街で起きているデモ】

NHKの定時ニュース(ラジオ)によると2週間ぐらい前から米国NYウオール街の路上を選挙する若者が群れを成して抗議行動をしており、昨日のマンハッタン島にかかるブルックリン橋でデモ行進をしていた若者が約700名ほど交通法規違反や、公務執行妨害容疑で拘束されたと報道しています。そして、全米各地にこの抗議行動が伝播し、ロサンゼルスやシアトル、シカゴなどで、同じ主張をする若者が群れを成しているそうです。反政府を明確にはしていませんが、失業にあることや貧困であることからの抗議をしているようですね。小浜退陣を主張する人は今のところ非常に少ないようです。反政府には違いませんが自分達の境遇を救えと言うことに重きを置いた主張があるようです。きっかけは長らく続く金融不況ですね。リーマンショックから立ち直っていないことが根底にあって、小浜大統領の経済政策が、失敗と言ってもいいぐらい効果が無かったことが明らかになってきたからでしょ。そしてユーロ通貨危機。更なる深みに引き摺られているようです。米国議会が財政赤字の総額に上限を設けていることを初めて知りましたが議会の協力無しには負債の上限を撤廃できないと言うことで、借金するにも大統領は一人で出来ないシステムになっていたんですね。このシステムはよい事なのか悪いことなのかよくわかりません。将来の返済する世代に対して責任を持つ意図でもあったのかと思ったりします。そして、上院の協力の下で借金が出来るようになって雇用の拡大と輸出産業の強化を国民に約束していました。それでも、こういうデモが起きると言うことは、大統領の言葉を信頼する人々が少なくなってきたからではないですか? とは言っても、政権獲得して3年目なのに支持率40%以上もあります。日本では信じられない数字です。小泉政権か海部政権の数字ですよ。日本の民主党との違いはよくわかりますね。同じ名前を名乗って野田総理や菅前総理は恥ずかしく無いのですかね。小浜氏は、擁護するわけではありませんが、我が国の民主党と比べて決定的に異なるのは国民を騙す文章で政権を獲得した人ではないと云うことでしょう。 基本姿勢からウソをついていれば大暴動が起きる国です。ニクソン氏のことは今となっては米国憲政史上の大きな教訓になっていると思いますね。国民を騙せばああいうことになります。日本にも同じ現象が近いうちに顕れるのではないかと思います。それはさておき、ウオール街のデモは拡大の一途です。この先の行方は大事になっていくような気がしますね。内に向かった攻撃が起きるとその目を逸らせる為に、景気の悪い業界が動き出すのではないかと心配です。軍縮を強いられて軍需産業も緊縮傾向ですね。戦争を企む人々が出てこないか心配です。ストレスを抱える人が増えるだけで街の雰囲気は変わります。考えることより感情に任せる人が増えていけば誰も抑えることが出来なくなりますね。それが怖いです。

投稿: 旗 | 2011年10月 3日 (月) 22時07分

こんばんは、最近何度かコメントしております。

石破さん、思い切って心と体と休めることも、一つの権利であり義務ですよ。

心に余裕が無くなれば入ってくるものも入ってこなくなりますからね。

体の管理もしっかりしてください。磯谷式力学
療法はご存知ですか?かなり良いですよ。

でも突っ走ったお陰で防衛・農水の知識や実務経験もさらに増えて良かったですね。

お疲れ様でした!

投稿: 海 | 2011年10月 3日 (月) 22時09分

石破先生大役お疲れ様でございました。
ブログやメディア等で見聞きさせていただいておりますが、石破先生の謙虚かつ堂々とした姿勢や知識、対話術にいつも感心し憧れております。
心身ともに苦労があられることとは思いますが、日本の未来の為にお力を奮って下さいませ。
私も一国民として日々精進させていただきます。
よろしくお願いします。

合掌

投稿: しゅん | 2011年10月 3日 (月) 22時09分

石破さん長らくご苦労様でした、しかしこのまま縁の下の力持ちで終わろうなんて思わないでくださいね!お願いします、日本を支える度量が有りそうに思えるのは、石破さん、麻生さん、安倍さん、うーん、ぐらいしか考えられないのですよ!麻生さん、安倍さんは半分引退気分かもしれませんね、石破さん、少し時間が出来たことでしょうし、このお二人をもう一度頑張りませんかとそそのかしに行ってはどうですか?三人が組めば強い日本が再生できると思います!本当に石破さん本人がコメントに目を通しておられるなら、過去に何かわだかまりが有るかどうかしりませんが、きっと為になると思うので是非、ブレイン的な関係を築かれたらと思います!押し付けがましい話しですいませんでした…!

投稿: 滋賀のキコリ | 2011年10月 3日 (月) 22時44分

与野党関係無く、激務をこなされていたと察します。一時の休み、しっかりと休まれて下さい。

投稿: 石つながり | 2011年10月 3日 (月) 23時19分

いい充電期間が出来ましたね
そして少しだけゆっくりなさって下さい
多忙を極める毎日、疲れた様子が見受けられる時もあり
傍から見て心配しておりました

参院人事がゴタゴタしていて
自民党よお前もか!といいたくなります
でも石破さんがいる限り自民党員であり続けます
本当にお疲れさまでした

投稿: いいちゃん | 2011年10月 3日 (月) 23時21分

石破先生、お疲れ様です!!
たった15分見て、再凍結?パフォーマンス?

財務大臣の時に、日本の財産どれだけ減らした大臣だったのでしょうか?

再凍結損害賠償40億円、民主党負担でお願いしたいですね!

低姿勢なだけで民主党パフォーマンス逃げ捲り総理は継承してますね!

無駄を無くして?
増やしてんじゃねえか!

材料を発注してないから40億円の損害賠償を半分以下にする交渉をするべき!
着手金払い済なら、即座に返金交渉をしてください!
これで増税?
被災地の為に?
マスコミの支持率は相変わらず嘘?

ムゴイと思いませんか?

石破先生、今の民主党政権もう我慢成りません!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月 4日 (火) 02時35分

しかしなぜ復興債なんでしょう?
1000年に一度と言われる未曾有の震災の対策費がなぜ5年や10年で返さなければならないのでしょう?
政府が考える政策は尽く日本破壊のための対策としか思えません。最初から建設国債を30兆くらい出せばいいんです。
60年掛けて返せばいいじゃないですか。マスコミは報道しませんが野田さんは財務相時代に4兆円以上効果なしとわかっていた円高対策に介入しました。結果ただ消えただけです。なのに今度は14兆安住さんが投入するとか。。。また消えるだけです。世界の投資家が買いに走ってる現在、
流通量の絶対数を2倍3倍に増やさなければ止まるとは思えません。
逆にそれで止まるならば本当に日本は終わりでしょう。名目GDPのかさ上げに膨大な事業を行っている中国はそろそろ限界が来ると思いますが、日本はデフレな上に国債も国内で引き受け可能なのですから、紙幣を刷ってインフレにすれば良いだけではないですか。
なぜそこまで流通量を増やす言に懸念を抱くのか理解に苦しみます。
建設国債はここ20年全く増えていません。今回発行しないでいつ出すのですか?
復興事業に投資した、と考えて若者の雇用を確保すれば消費も刺激してGDPは上がり、同時に税収も上がる、これ以外に方法があるとは思えませんし、あるのならばもうとっくに行使する時期は過ぎてると思います。

投稿: 磯部 | 2011年10月 4日 (火) 04時08分

石破先生様
私は公明党支持者です。しかし、最近までの自民党は非常に魅力的な方が多く活躍されており陰ながら応援していました。その意味で今回政調会長を退任されたことは残念でした。
お疲れ様でした。
今後のご活躍をお祈りしております。

投稿: 中井康二 | 2011年10月 4日 (火) 09時35分

石破先生、お疲れ様です!!
早期復活!

またまた、舐めてますね!
TPP座長鉢呂!

本当にこいつら、日本人を舐めてる!!

福島県を馬鹿にしてます!!
自分達の犯した過ちを直ぐに忘れる事!→民主党綱領
消えて欲しい!!

いや、石破先生、早く消してください!

投稿: 浅草の支持率 | 2011年10月 4日 (火) 09時53分

大阪の西村です。旗さん いつもご指摘並びに鋭い視線コメント拝見してます ただ小浜大統領ではなく オバマと変換してくださいね(笑い)これで思いだすのは我々関西人では海原おはま こはま という漫才師がおられまして(上沼恵美子の師匠で現在 海原やすよともこ のおばあさんです)オバマ大統領と小浜さんの合成画像を友人が作ってくれてうまく掛け合い漫才をしているのがあります 大笑いしますよ 画像お見せしたいくらいです。前置きが長くなりましたが このコメント欄もfacebookのように画像や動画による意見や情報をアドレス添付だけでなくみれたらいいですね。さて野田総理のどじょう瓦版なるブログも拝見してますがまさに官僚指導そのもののパフォーマンス以外の何物でもない朝霞公務員宿舎凍結報道 など笑ってしまう見え見えの人気取りには嫌になります。その前に蓮舫大臣は『もう私が了承したことですから』などのコメント 今頃 復興庁の議論を初めてこの半年400名の民主党議員は何をしていたのかと腹立たしい限りです。
石破前政調会長は今後も予算委員会筆頭理事としてますますのご活躍を期待するとともにしばらくの休息を取って頂き 少し長いスパンで日本国を導いて頂きたいと存じます。とりとめのない駄文お許しくださいませ。

投稿: 西村 | 2011年10月 4日 (火) 10時12分

国家公務員朝霞宿舎の建設について

事業仕分けで「凍結」にし、
隠れて着工することを「了」とし、
10分間の視察パフォーマンスで再「凍結」の説明を受け、
今度は「中止」と、
場当たり的な対応にも屁理屈述べていた蓮舫大臣。
これは野党から徹底追及されて当然ですね。


◎朝鮮学校無償化廃止も同じくらい機敏に対応すべき!

投稿: 。。。 | 2011年10月 4日 (火) 11時54分

石破先生 おつかれさまです。 少し寂しい気が しておりましたが今日も先生は いつもと変わらずブログ更新と 読んで頂いて貰ってる事 今は また嬉しいheart01sign03感謝の気持ち一杯に なりました ますます 石破先生を応援します。私は先生のブログを拝見して 政治sign03日本国sign03領土問題を教えて頂き とても勉強をさせて頂きましたconfident 私の廻りも石破先生のファンです。先生今は ゆっくり休んでくださいねwink お身体気をつけてheart01heart01heart01

投稿: pappy | 2011年10月 4日 (火) 12時52分

石破様

自由民主党結党以来最大の逆風時に、四年の長きに渡り重責を担って頂きました上、ご多忙で大変な時にあっても、私達の小さな声にまで真摯に、丁寧に、耳を傾けて頂きまして、本当にありがとうございました。

今回のご退任にあたりましては色々と思う所もございますが、まずは、石破さんに神様が下さった、ちょっとした休暇と私は思う事として(でも、勿論あちこちで発信して下さる事を期待しつつ)、一刻も早い再登板を心よりお祈り、且つお待ち申し上げております。

有難い事に、こちらのブログは続けて頂けると言う事ですから、引続き楽しみにしております。

まずは、ご退任にあたり、御礼まで。

ありがとうございました。

投稿: K.T.C. | 2011年10月 4日 (火) 12時56分

大久保尭夫という人物に首を絞められてしまいました。非常に苦しい状況になりましたので一種のストライキとして施策を考える事を止めます。

投稿: 幸獅慈 | 2011年10月 4日 (火) 13時34分

とりあえず

お疲れ様でした。
家族は、小さな国に例えたら難でしょうか?
一家の長である、石破様
家族を守らずして国は、守れませんよね…
奥様を、労ってあげてくださいませ…
引き続きブログ拝見していきたいと思います。

投稿: ハルヒ | 2011年10月 4日 (火) 14時16分

石破先生、お疲れ様です!!
今、秋休みなのですか?

相当数の民主党議員が海外視察と言う名目の遊びに行ってますが、これが実態ですね!

被災地何か関係無い!!

野ダルマは、アメリカ行ったから大人しくしてますが、何人が日本を抜け出して税金で遊んでるのでしょうか?

秋休み?

子供じゃねえんだから、国会開けば?と思います!!

復興しませんね!

凍死者が出ない事を願っています!真夏に、防寒対策をした仮設では無いので早めに手を打ってください!
お願いしましたが、民主党は動きませんでしたか?

当たり前の小学生でも読める先が読めない方々が国を動かしている事が日本人の最大の不幸!

石破先生、宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月 4日 (火) 15時03分

石破様  政調会長退任は誠に残念ですが今後の更なる御活躍で民主党政権から健全保守勢力に政権を返還させ国益国土の保全、国勢の隆盛を実現していただきたく、しばしの戦士の休息と充電をお願いします。  本当にお疲れ様でした。 頼りない谷垣、大島、石原トリオでは政権奪還の気迫も能力も魅力も感じられず、残念至極です。

投稿: 声無き声 | 2011年10月 4日 (火) 15時05分

お疲れ様でした。
次回の選挙で政権を復活させて下さい。

自民党の手かげた日米関係や世界的な日本が民主党によって破壊されそうで不安です。

管さんや小沢さんって在日でしょ!

朝鮮への金の流れを止めるべきだとおむいますが…

投稿: 石田光次 | 2011年10月 4日 (火) 15時09分

都会のたった1つの公務員宿舎のことで、大袈裟だと思いませんか?
『腹固めた』って…
コメントにもあったように、パフォーマンスにも見えます。

震災・台風被害の復興、外交、北方領土、竹島、医療・福祉・教育の充実…
これらのことがスムーズに進むのでしょうか。

病気と闘っている母がいるので、うちにとっては医療のことが大事ですし、もっと大きく考えると、将来、日本は中国や韓国の一部になってしまいそうで不安です。

公務員ってひとくくりにされますが、下の方で働いている公務員の給料は安定しているとは言え、そんなに多くないと思います。
転勤が嫌で、受験する人も少なくなっていくでしょう。
あんまり叩いていると、良い人材が集まらなくなりそうです。
もちろん、無駄な部分は削らなければいけません。
でも、批判をしているテレビ局やコメンテーターや議員の給料はいったいどれだけあるんだと思います。

こんな風に思うのは、私だけでしょうか?

投稿: 桜 | 2011年10月 4日 (火) 16時16分

石破先生お疲れ様でした。充電期間を経て再度のご活躍を期待しております。参議院自民党のバタバタを見ていますと、自民党に対しても失望感が大きくなっている今日この頃です。しかし、先生を筆頭に志ある政治家の方と、それを支える国民の強い意志があれば政治は変わると信じています。

投稿: ラッキーパパ | 2011年10月 4日 (火) 17時32分

国会閉じて菅直人はお遍路

もう言葉がありません
本当に史上最低の総理大臣でした

投稿: ぶんぶん | 2011年10月 4日 (火) 18時00分

私は復興増税に賛成です。10年と言わず3年程度で償還すべきでしょう。この期に及んで建設国債を発行して60年で償還というのは、どうかしていると思います。 既に、財政破綻に近い状況の日本では、きちんとした償還の裏付けが必要です。現役世代が返すのが筋というものでしょう。

投稿: galois225 | 2011年10月 4日 (火) 21時22分

神無月、出雲に御集まりの神々と石破先生に御願いするしかございません   日本の行く末を…

投稿: 白うさぎ | 2011年10月 4日 (火) 21時46分

お疲れさまでした。
奥様との旅行も良いですが、人間ドックなどの体調管理もお忘れなく。
政治家は何といっても体が資本。
充電できる時には、遠慮せず利用しなくては…

投稿: ハリアー黒 | 2011年10月 4日 (火) 21時49分

退任はしたが、参議院のゴタゴタや執行部の弱腰姿勢、政権奪還どころかこのままじゃ日本国という国家自体危ないで。あと何年外国人政党が与党やるか知らんが奪還後の後始末もちゃんと考えておいてや。まだまだ休む暇無いで!!!国家滅亡の危機と心得よ!!!

投稿: 松本 | 2011年10月 4日 (火) 23時40分

政調会長、お疲れ様でした。
私には、想像もできないほどの重責があったのでしょう。この期間に一度ゆっくりとなされて下さい。
あなたが呼ばれる事態がすぐに来ます。
その日を心待ちにしています。

投稿: 隼 | 2011年10月 4日 (火) 23時44分

参院幹事長に溝手氏が起用されるというニュースを知りました。

国民の9割以上は、だれ?といったとこでしょうか。

一太議員が反対していた、事態収拾という名の派閥均衡人事でガッカリしました。

石破氏も一太氏も執行部から外されて旧自民党に先祖がえりしてしまったように感じます。

そうでなければ、国民が納得するようにきっちり説明をしてほしい。

与党第一党といい、野党第一党といい、保身・権力にすがり付くあさましさにうんざりです。

党ではなく、政治家個人を支持していこうと決めたとはいえ・・・

凹みます(>_<)

投稿: コロン | 2011年10月 5日 (水) 00時04分

【北朝鮮の脱北者9名】

木造の小船に乗って韓国を目指し、なぜか日本の近海で発見された脱北者達は、目的の地である韓国に到着したそうです。この事件の扱いは、どういう理由があるのかわかりませんが、まともに採り上げるマスゴミが少ないのでその中身がよくわかりません。北朝鮮は総ての船舶をその管理下に置いているそうで、この木造船も登録番号らしき数字が船首辺りにあったそうです。漁業従事者であったと云うことで船に乗っても怪しまれない立場があったとは言え、子供や婦人も乗船させて、それを当局に発見されることになれば、大変なことになっていただろうと思います。また、動力の無い木造船で沖を離れて生きてどこかに辿り付けるという確信がどこにあったのか判りませんが、勝算の無い無謀な行動を決断をさせたものはなんであったのか? 興味がありますね。産経のネット記事がその辺りを詳しく報道していますが、命懸けの行動であることは間違いのないところです。
 北朝鮮という国は、能力のある人材を失ったことになりますね。国家の経営に失敗していることがこれほど明白な証拠はない。力で国民を支配しても、隙を突いて逃げ出す国民がここにいる。国家の未来に手を貸す意思がないと行動で示した国民ですね。国家の使命は国民の安全安心のためにある。そしてその具体的な行動は食わしていける社会を実現することです。前にも書きましたが、金日成は、昔、国民に向けて肉のスープと白いご飯をたらふく食える社会を実現すると宣言したことがあったそうです。1960年代の話だそうですがその実現は50年以上経過しても未だに実現することがない。『地上の楽園』と持て囃した朝日新聞や日教組は、彼等の国家経営が間違っていたと言わないまま、今も彼等を擁護する姿勢を崩さない。北朝鮮は社会主義に名を借りた軍事独裁王朝である。世襲三代の王朝というのは宗主国シナには昔から沢山あります。隋という巨大な王朝は2代で滅びましたが、そこまで版図は広くない王朝は数えられないほどありました。北朝鮮は21世紀に生きるそういう王朝の一つではないですか? 王族がその頂点で君臨できるのは軍を握っているからですね。博物館行きの武器でも、丸腰の国民相手なら無敵です。空腹抱えた国民を人質にして国際社会に金や食糧、肥料をせびる乞食国家と云うべきです。
 日教組の中でも、ミスター日教組とまで呼ばれた槙枝元文氏は『この国は、みんなが労働者であって資本家、搾取者がいない。だから、みんながよく働き、生産をあげればあげるほどみんなの財産がふえ、みんなの生活がそれだけ豊かになる・・・この共産主義経済理論を徹底的に教育し、学習し、自覚的に労働意欲を高めている。またこのころは、労働-生産-生活の体験を通して現実的にも実証されているから国民の間に疑いがない」「生活必需品はべらぼうに安い。ただも同然である。したがって生活の不安は全くない。だからこの国には泥棒がいない。泥棒とは富の片寄ったところに発生する。この国には泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官もいない。交通整理や怪我人のために社会安全員が街角に立っているだけ』と言って賛美していた。彼は今回の脱北者の事件を知らない。彼は昨年亡くなったからだ。彼はこの賛美を訂正しないままあの世に逝ったので、彼の弟子たちは、朝鮮学校の授業料無償化を主張する。拉致事件について黙殺する。ミサイルを作り、核兵器を作り、国民を飢えさせる王朝を礼賛する勢力が我が国にあるということは、残念なことである。生きていくために命を賭けて国を捨てる人々の声を、輿石東氏や横路孝弘氏は耳を傾けるべきである。頭がお花畑なまま老境を迎えた人に何を言っても効果が無いのかもわからないが、国を売るような真似は現に慎むべきである。世界経済の行方次第で、北朝鮮の餓死者が増えるだろう。国際社会に余裕が無くなれば、食糧があの国に向かうことが無い。
 国民が逃げ出す国家に未来はあるのか? 

投稿: 旗 | 2011年10月 5日 (水) 01時25分

石破先生、お疲れ様です!!
国会終了後、東京都で道路工事が夜間各地で行われて凄く渋滞しています。

増税を考える前に、不要不急の予算を20%今からでも削減して復興費用捻出出来ませんか?

上半期、予算消化出来なくて無理矢理実行してる公共事業が有ると思います!!

無駄を各省庁に聞いても将来の勤務先の予算を削る訳がない!

歳出削減コンテスト!

目標を80%に設定、脳みそを使わせて削減させる努力をさせて、省単位で褒賞金を出しては如何でしょうか?

復興費用、単年分を目標とし、省単位なら対した額では無いはずです!!

予算の大小は有るでしょうから、そこは政府が脳みそを使ったら如何でしょうか?

民主党には、各省庁のヒモ付きも多く居るので空論です!!
自民党も居ないとは言いません!

公明党、大丈夫ですか?

寝返らない事を願っています!

日々、夜中まで働いてメールをしていますが、流石に虚しく成ってきました!
2年は最悪覚悟していますが!?

石破先生、どうにかしてください!宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月 5日 (水) 02時09分

おつかれさまでした。人の話にじっくり耳を傾けて丁寧に会話していらっしゃるのをテレビで拝見してから、応援しています。全力で走ってばかりいると寿命が縮まります。立ち止まって耳を澄ませば小さい音にも気付くし、深呼吸もできるし、ゆっくり遠くまで見渡せる。未来のためにゆっくりなさってください。

投稿: まさ | 2011年10月 5日 (水) 09時05分

党の役員お疲れ様でした
最近の国会中継を見ていると過去に何度も
見た光景がありますビデオかと思うほどです
ただ自民党と民主党の名前が入れ替わった
だけです
一国民として思うのは国会議員や官僚の人達と一般国民とは人種が違うと言う事です
一般常識は国会議員には通じない、今回の
震災でみんなで痛みを分かち合うと言いながら国会議員や官僚、国家公務員には痛みは
感じなくなっているのでしょう
自分たちの報酬を減らすことは与野党どの党も言わない、国会議員には通信費の名目で月2回50万円ずつ配られる、これは何に使ったか好評しなくて良い、年間では議員1人当たり1200万円の余分な収入があります
一般サラリーマンなら役3人分の年収です
これを復興にまわせばどれだけ有意義な者か
石橋議員はこのような事は銀として当然の
報酬と思われているのでしょうか

投稿: 枝村武 | 2011年10月 5日 (水) 10時14分

民主党支持者です。
遅ればせながら、政調会長の重責お疲れ様でした。併せて総理をはじめ民主党国務大臣の教育も行なっていただき、誠にありがとうございました。
自民党支持率伸び悩みといいながら現在の小選挙区制が続くならたとえ政党支持率が小差でも、自民党3分の2以上議席獲得は夢ではありません。そうなれば、衆参ねじれは関係ありません。石破議員にはこの際充電していただいて来るべき政権担当時には主要な役割を果たしていただきたい、という自民党の意向がうかがえます。
失礼ながら、ストレスが相当たまってそれが体型に現れているとお見受けします。この際お体を十分手入れしていただきたい。水泳などいいのではないかと存じます。但し、トドと間違えられて撃たれないよう(?)注意してください。

日本の二次産業に影響を与える可能性が大きいのがBOSCH社ですが、一次産業に影響が大きいのはMONSANTO社です。私は民主党支持であってもTPPには反対していますが、TPPを考えるにあたり日本農業に壊滅的な打撃を与える要注意企業です。国営放送のドキュメンタリー番組で遺伝子操作農産品の危険性を訴えた研究者がその職を追われたことが紹介されました。これは東電のマスコミ操作・世論操作と軌を一にすると私は考えます。MONSANTO社は東電以上に大きい多国籍企業です。各国の農業の生殺与奪を握っています。
元農林水産大臣であられましたので先刻ご承知とは思いますが、念のため。

投稿: hesomaru | 2011年10月 5日 (水) 10時31分

alois225 さん 貴方の認識は大きく間違っています。まず破綻間近と言うのは勘違いです。
破綻などしません。確かに900兆の国債の残高だけを見れば「GDPの2倍もある」と思うでしょうが、実際には米国債はじめ対外資産もあり実際の負債は600兆程。この900兆の内訳を見れば建設国債は変わらず増えているのはいわゆる赤字国債だけです。バブル崩壊後、自民党が行っていたいわゆる箱モノ行政が批判を浴びて、公共事業はずっと右肩下がりで、建設国債は全く増えていません。確かにばら撒きはダメですが、過度の緊縮は国力を衰退させます。

無駄を省くと言うのと、腐敗を正す、とは全く別物です。国民が批判した理由はなんでしょうか?箱モノに於ける官民癒着、接待、談合、賄賂などだと思います。
公共事業自体は世界のどこでも行っている事であり、これなくして成長した国を私は知りません。公共工事は「無駄」ではないのです。これを誤解している人が多い。

つまりは腐敗を取り除いた正しい公共事業をやれば良いだけなのです。
日本は元々輸出入依存度はわずか25%しかありません。内需の拡大策で充分復活可能なのです。マスコミは民主のバックアップで「輸出依存の我が国」と言いますが、
日本の輸出依存度は昨年で13%しかありません。(GDP比)これは先進国最低レベルです。

日本は現在極端に歪(いびつ)な資産保有率になっていて若年層が総貧困化しています。政府発表の失業率だけ見れば若干の改善が見られますが、完全失業者と定義されるのは職を探しているが見つからない、こういった人だけです。
どんな低賃金でもこの中には含まれません。年収100万円以下が大量に居ても「失業率が下がったばんざーい」と言って喜べるでしょうか?

民間企業は利益最優先ですので、現在のままではこの先は全く上昇は見込めません。
それどころか海外流出が相次ぎ国内で仕事がなくなります。これは現在進行形です。

このどん底で増税して短期で返す、と言うのは低所得者層である20代30代が1番被害を受けます。年収1000万の人が100万増えても、困窮しませんが、200万の人が20万支払いが増えればたちまち生活出来なくなります。

増税に賛成される貴方は恐らく生活に余裕があるのでしょうが、そんな人は今の日本
では一部なのです。増税に賛成なんて公務員位しかいないと思いますがね。
高所得者層である高齢層も極端な差があり、自己破産して生活保護で暮らす人と
バブル期に稼ぎまくって生涯賃金を稼ぎ終わった隠居、公務員で天下りで贅沢三昧な人、はっきり言って「弱者」は最初の人だけで後は「勝ち組」です。
彼らに社会保証が必要でしょうか?
これこそ無駄だと思います。
高齢者=弱者と言う視点は変えなければなりません。

若年層が貧困になると遊ぶお金がない→外出しなくなりニートが増える、生活に追われ付き合いが減る、異性と付き合う余裕もなくなり独身者が激増、車や家も買えない、派遣等が増えたため将来が見えない、
など全てが自己完結型になり少子化も止まりません。

少子化対策も政府がやるのは幼稚園とか学校とか保育所とか、全てが現在子持ちの人の救済策ばかりで根本的な解決にはなりません。最初の段階の婚姻率が激減していることが最大要因なのですから。

つけを残さない、という詭弁に騙されてはいけない。残るに決まってます。現在の税収が幾らかご存知ですか?41兆円です。
ここから公務員給与だけで30兆以上、外郭団体含めた人件費は50兆ほどになります。
もう何もないですね。(他にも色々あるけど主旨から外れるので)
緊縮も必要ですが、それだけでどうこうなりはしないのが現実です。税収を増やすしかない。が、消費税は上げば上げるほど消費が冷え込み、見込み額に達しない逆進性があります。
法人税は世界一高いので上げれば企業は海外へ逃げる。あとは所得税ですが、これも上げ方を累進課税比率を上げる程度にしなければ国民生活を破壊します。

結局名目GDPを上げてインフレ移行して税収を増やす、これしか有効な手段があるとは思えない。逆にこれが上手く行って年3%程度GDPが伸びるならば2~30年あれば900兆返せるでしょう。(その間に腐敗部分を除外したと仮定してですが)
デフレ状態で緊縮したところで回復などしません。財務省は日本破壊政策をしたいとしか思えない。

投稿: 磯部 | 2011年10月 5日 (水) 12時18分

先生本当にお疲れさまでした。
8月11日の衆議院本会議での熱のこもった演説、そして9月27日の予算委員会での質疑。
いつものことながら大変勇気づけられます。
お身体も御自愛いただきたいですが、是非とも総理になって頂きたいです。
最後まで応援しております。

投稿: 虫本 友 | 2011年10月 5日 (水) 12時42分

石破先生

長い間の責務 御疲れさまでした。
充分に英気を養われ 充電されますように。
記者会見を拝見できなくなるのは 寂しいですが 枯渇しちゃったら大変ですもんねw

そして 政界再編が早期に実現しますよう 私も 願っています。

投稿: M.K | 2011年10月 5日 (水) 13時22分

石破さん
日経【鈴木幸一氏の経営者ブログ:現状にしがみつく】‥結語【大企業が‥事業構造の転換を図る勇気が必要‥それは国の政策においても同じ‥】
鈴木さんの此の結語は、予て私の持論と重なります。

日本の経済産業はコストだけが競争要素である「コモディティ商品」から脱却することが不可欠だと。然もなくば、’80年代以降のアメリカ経済が訓える如く、コスト競争力に勝る新興国との競争が国内産業を空洞化させて、結局は国家経済の全体が活力を喪い衰退する。日本の並み居る大企業が21世紀型新産業に挑戦し主導して、付加価値の高いまたユーザーをワクワクさせる「プロダクト商品」を開発し世界に問うべきだと。然し、昨日CEATEC初日に聴いた電機大企業2社のトップの話は全くワクワクしなかったというのが現実です。企業経営の理念レベルが低過ぎるのかも知れません。
また、米Time誌【日本が欧米に教える6つの教訓】の皮肉な標題の教訓を当の日本が未だに身に染みていないと暗澹たる気分になった次第です。

通産省が提唱する経済成長戦略の「八ヶ岳構造」が満点かどうかは兎も角大きな方向は正しいのだから、此の理念に沿って先ずは最初の商品やシステムを世界市場の出すべきだと。日本人は成功者の後に続くのは得意なのだから。

同時に「脱20世紀、入21世紀」が必要なのは、的確な政策策定と実施を責務とする政治家も官僚も同じだと確信しています。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 5日 (水) 13時28分

茂木サンへの引き継ぎ
ガンバッテネ

【質問】
・鋭い質問をしてたのに 何で政調会長辞めたん? ・次期総裁選いつ? 出んの?

・国軍設置を明言すれば 僕等は自民党投票する。
・二大政党制は良いけど 今の自民党・民主党は 嫌!!!

・橋本内閣みたいに社民党とかとくっつけば!!

投稿: ライト | 2011年10月 5日 (水) 14時14分

涼しいを通り越して急に寒くなりました。
東北の寒さは‥と思わずにいられません。
そんな中、どなたかも書かれてましたが、先日、地元新聞に菅さんがお遍路詣り再開と囲み記事が出ていました。
満面の笑みで何がこんな笑顔にさせるのか?情けなさを通り越して不思議に思いました。
何なのでしょう?
総理になりたいと願い、なれた事のお礼詣りのつもりでしょうか?
とても血が通った人間とは思えません。最長、後2年‥絶望感で日々を過ごすのでしょうか?
それで済まないのでは?とまで思ってしまいます。疲れました。

投稿: 香川県民(千恵子) | 2011年10月 5日 (水) 15時31分

石破 茂様

 2期2年間の政調会長、大変お疲れ様でした。ご退任の報に少なからず動揺し、何か胸の中に穴が開いたような気持ちです。
とはいえ、お休みもままならないお働きぶりには「大丈夫か?」というものがありましたので、ここは、英気を養っていただくまたとないチャンスであろうと思います。
体を壊しては元も子もありません。

 この度の人事を「地味で軽量」と評しているタブロイド版の新聞があります。又、
石破さんの退陣に党内の反応のひとつとして、「石破を野に放った結果になりかねない」とも。
新人事の発表にも自民党の支持率はジリ貧
ということで、どうする自民党!?」。

 態勢を整えられた石破さんのこれからが
実に楽しみです。
信念がぶれず、国家、国民にいつも目を向けていてくれる安心感は貴重な存在だと
思っております。
どこまでも応援させていただきます、惚れていますので。

投稿: sirousagi | 2011年10月 5日 (水) 16時42分

私は石破氏と同じ32年生まれの54歳
貴殿が政調会長を辞められた理由が知りたくて投稿させて頂きます
まさか指示かお得意の派閥争いでは?
この国政治は所詮このように政党大事!
己が大事!
なのでしょうか?
それとも、激務に耐えられないほど、お身体の具合がよくないのでしょうか?
勿論お返事が頂けるとは思ってないのですが、何か機会があれば公の場所で自ら語ってください
貴殿ならできると信じています

もう日本には時間がない事は多くの国民が感じている事でしょう
ここまできたら政治に期待はできないように思えます
独裁者が現れるか、クーデ-タ-でも起きないかと思ってしまうほど緊迫してると思っています
一刻も早く政界再編制を・・・・
貴殿中心に、前原氏や玄葉氏長嶋氏や松原氏
皆党の江田氏小野氏・・・まだまだほんの一握りのまともな政治家を集合させこの国難に当たって欲しい
共産党の大門氏ヤ・・自民の一部・・斎藤氏や棚橋氏赤沢氏や小泉氏etc
貴殿が説得をし一日にでも早く党を出、新党を結党される事を望んでいます
もいいでしょう・・・・・派閥すぃじは・・・理念や政策は少し違っても貴殿の考え方を押しつければいい・・
それほど逼迫してると思います

投稿: 濱岡正史 | 2011年10月 5日 (水) 20時13分

お疲れ様でした。

(麻生先生らと争った)自民党総裁選から早3年ですね。当時はリーマンショックが起きたばかりでしたが、確か「全治3年」だったはずなのに、いまだにコレで困っております。ご後任の茂木先生にお願いして国際金融の安定化を図っていただき、斉藤健には鞭を入れて千葉県7区などの除染を進めていただいた上で、速やかに衆議院の解散に持ち込んでいただきたい。

ところで、来年度予算の概算要求には「放射線測定分析装置の開発」などが載っており、その危機感・緊迫感の無さに呆れております。しっかり精査されて「誰が考えても、そりゃ~緊急の案件だろう」と思われるものは今年度3次補正に前倒ししていただきたい。(千葉県など)福島県外のホットスポットでも、学校や公園等はせめて「0.3μ/時」以下にするよう自治体への補助金(7割程度?)を検討していただきたい。除染作業には雇用創出効果があります。

その上で、肩書きが無くなった野党議員として、ご自分の主義・主張を存分にされたらいいと思います。普天間移設などに関する「石破構想」などをご披露いただきたい。

投稿: 浜野 芋太 | 2011年10月 5日 (水) 23時21分

こんばんは。

総理の答弁を聞いていて腹立たしいのは、当たり障りのない口先・その場しのぎ答弁を徹底していることです。

この答弁を聞いていて思い出すのが、柳田氏の国会軽視発言です。

あれに倣えば、野田総理は2つの言葉を言っていればいいと思っているはずです。

1)与野党協議で・・・

2)誠心誠意で・・・

よくこんな仕事ぶりで国民の血税でメシが食えるなと呆れかえります。

こんな国難ですが、同時にこんなチャンスもこの先無いであろうに。

今は、次の政権交代まで日本が持ち堪えてくれることを祈るのみです。

投稿: コロン | 2011年10月 5日 (水) 23時38分

石破先生お疲れ様です

こんな記事を読んで憤りを感じています

民主党の大久保勉政調副会長は、世界第2位の規模を持つ日本の外貨準備の運用先について中国・人民元や韓国ウォンなど新興国通貨にも拡大すべき

ウォンを買う事が日本に何のメリットがあるんですか?
国民の税金で売国するのもいい加減にして頂きたい!国民総意で断固反対です!被災地を見て下さい!!
日本より韓国優先な民主党は狂ってるいい加減にして!

投稿: TEN | 2011年10月 6日 (木) 00時26分

石破先生、お疲れ様です!!
多少、リフレッシュ出来ていますか?

さてさて、出先機関の庁舎もまだ遣ろうとしていた事が小野寺氏の質問で明らかになり、延期でしょう!

バレなきゃ良い的な政府辞めさせる事は出来ませんか?

毎度毎度、停めた事が政治判断と野ダルマは言うでしょうが、先に認めないのが政治判断で、予算を捜し出そうとして無い事は明白で、操り人形です!!

公務員人件費も、0.23%が人事院の指針ですが、当然押しきられるでしょう!

公務員人件費20%削減何て夢物語!

20%天下りさせてでも歳出を減らせば良いですよ!予算は付けずに!!

小屶も震えず、喉元に短刀【予算編成】!と言う民主党は官僚に脅迫させてるのでしょうね!

年内には、野ダルマの人相が変わる気がします!!

石破先生、タックルとか朝ナマとか出て掻きましてください!

国会審議も当然です!!

叩き落とすべき者は叩く!!
さぁ、解散へ!

首と引換に24年度予算通して解散へ!

東京都は、自民党が圧勝すると確信しています!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月 6日 (木) 01時18分

政調会長、大変お疲れ様でした。
あるときからずっとブログも読ませていただいておりますが、いつ何時もぶれのない石波さんには、必ず政権奪還の際、総理としてこのぬるま湯にどっぷりと浸かってしまった平和ボケの日本を「未来に希望のもてる国」に変えて頂きたいと存じます。
暫くは、総理就任までの準備期間として、いろいろの見聞をお広めいただきまして、ご充電頂けたら幸です。宜しくお願い申し上げます。

投稿: ichi | 2011年10月 6日 (木) 02時39分

中学生の頃からファンでした。
今の政治家が持っていない誠実さを持っている石破先生をこれからも支持します。
かっこいいですよ。

投稿: 38歳 男性 | 2011年10月 6日 (木) 03時46分

石破さんお疲れ様でした。
話は代わりますが次の選挙で自民党が与党になるでしょう。
その時に必ずしなければならない事があります。
1.通名制度の完全廃止…これによりテレビ局やマスコミに潜り込んだ在日工作員による世論煽動・偏向報道は撲滅出来ます。また企業スパイや反日工作員の動きも封じ込められます。
2.パチンコスロットを利用した賭博を完全に禁止する…経営者の95%以上が在日朝鮮人でハナから賭博法違反ですしパチンコマネーは北朝鮮の核ミサイル・売国議員や反日工作員の活動費などに化けるからです。
パチンコマネーの流れや危険性をアメリカに伝え協力を願う事も重要でしょう。

日本人は昔から外交・策略が下手くそです。
だから戦後賠償が40年前に解決し条約を交わした上で国交正常化してるのに政治家は謝り中国朝鮮は未だに金をたかるのです。
俺なら言ってやります。
国際的に認められた条約なのだから乞食は反論すらしません。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2011年10月 6日 (木) 06時53分

石破先生。
政調会長お疲れさまでした。引き継いだ茂木先生も自分が支持する数少ない自民党の議員だけに、頑張って欲しいと思っています。

しかし人事でモメていますね。見苦しいくらい。

派閥政治が嫌で自民党から離れた無党派層は決して少なくないと思いますよ。親分が右と言えば右を向く、カラスは白いと言えば、白いと言う…自分の信念を持たずに行動してると、我々の目には映ります。

谷垣さんは、派閥政治からの脱却を提唱していたのに、真逆ではありませんか?民主党が、グループと言う名のもと派閥政治に走る今、自民党が同じコトをして支持を得られると思いますか?世論調査で政党支持率下がりましたよね?

総選挙は権力を手放したくない民主党の愚議員により、任期一杯まで恐らく行われないでしょう。とはいえ、後二年弱しかありません。民主党と同じコトをやっていて、何故自民党だけ支持が下がるんだ?と嘆く幹部がいるそうですが、そんな暇はないと思いますがね。

自民党がしっかりして、民主党の受け皿になれる態勢を作ってください。無党派層に支持が浸透するような政治活動をして下さい。

今のままでは、民主も自民も大差ない…五十歩百歩だと言われてしまいますよ?

投稿: Y.FUNA | 2011年10月 6日 (木) 07時19分

石破先生が無役とはどういう意味なのか分かりませんが次のお役目まで充電に専念され、その間総理大臣をめざし、先生独自の天下国家像および実現時期をぜひ描いて下さい。中曽根総理のように代議士を目指した時から総理を目標に進めば、徐々に独自の天下国家像を形成することができるはずです。田中角栄総理以降の今までの小粒政権は中曽根、小泉以外はいずれも棚ボタの傾向があったようです。しかも独自の天下国家像を持ってない。これでは国民は困ります。石破総理に期待しております。

投稿: もと子の父さん | 2011年10月 6日 (木) 09時12分

石破さん
DOL【高橋洋一さん:国有財産は売って借りるが基本 http://diamond.jp/articles/-/14314】
例によって頭が切れ過ぎる高橋さんは、国有財産は「資本主義の私有財産制の否定」と過剰な理屈を捏ねるが、大きな文脈は正しいと思います。
企業経営でも国家経営でも、財政が逼迫した時に経済主体が採用する常套手段は、ストック資産を売却し流動化させてB/S上の財政危機を緩めて、一方でその資産を賃借やリースに切り替えてCashFlow上の期間に対応したフローリスクに転換することを常とする。

今迄の日本政府にはこのストックとフローの概念を切り分けて事案夫々に適切に対応するという「賢明さ」が欠けていると強く思います。
此れを仕切るのは財務省官僚であり、彼らの頭脳の「賢さ」を考えればこの程度の経営論を知らない訳はないのであって、その知識を国家経営に生かすことを阻む「愚かな力」に押し流されているのだと想定できます。
「愚かな力」とは、例えば自己改革を無用だとする傲慢さ、巨額の資産を支配することから生まれる根拠のない優越感と根拠のない利益機会の享受、監視するべき政治家が課すべき制約から略々完全に免れた歴史を奇貨とした放埓と傲慢などなど。

私見では、この「愚かな力」が、折角の「賢いClever頭脳」が「賢明Wise」になれない根因だと目星を付けています。本人は兎も角、国家には非常に勿体無い、大きな損失だと。
彼らを単なる「賢い」から「賢明」な公僕に強権的に衣替えさせることこそが、「健全で強い政治主導の核心」だと確信しています。
過去2年間の未熟な民主党政治の如く例えば事業仕分けや「国まるごと仕分け」などは、「悪賢いモグラのモグラ叩き遊び」でありパーフォーマンスだと。政治家と国民が溜飲を下げるだけだと。問題の根因は何にも解決されず、何日までも同じ事象が発生しその度に「モグラ叩き」で遊ばれて其の場を凌がれて仕舞う。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 6日 (木) 10時53分

石破先生、お疲れ様です!!
民放各局が【テレビ東京以外】が小沢裁判をリアルタイムで放送。

徹底的に民主党を叩くのであれば、この状況には賛成します!!

一議員を叩くのであればマスコミの暴走!

もっと淡々と粛々と進めるだけで良く、過剰反応過ぎる!!

政治家・秘書が金の不祥事を起こしたら、議員辞職!
法律で決めてください!

こんな事をやるよりも、重要な事が山積みのはずでは!

政治資金規制法案を、最も重い規制にしてください!
石破先生、宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月 6日 (木) 11時48分

意図的に隠してるのかメディア報道が全くありませんが、サーチナと言うちょっと怪しい中国情報サイトによると、韓国のヒラメの検査やキムチの検査の免除など、食品輸入でフリーパス化をどんどん進行させているとの事。
かつて狂牛病で輸入牛肉を制限した際には、大騒ぎしていたのがなぜ韓国だと全く報道すらされないのか?この記事によるとヒラメの検査を省略する事で韓国側の経費が数千万円浮く、との事。

国内の政策は全く出来ないくせに韓国に対する緩和策だけは早いんですね(笑)。
全くどこの国の人間だか呆れた話です。
民主党議員もマスゴミも帰化人が大量に入ってると言われています。
帰化したところで朝鮮人はやはり日本人に
なれません。心根が腐っています。
私は差別主義者ではないが、客観的に判断しても朝鮮人はやはり相容れない。
現在世界中が移民問題で荒れています。
我が国は島国であり、比較的排他的な社会であったため、大きな民族間騒動もなく成長してきました。

例外的存在が在日朝鮮人なのです。
現在は中国人が圧倒的に勢力を増して国内に100万人以上と言われていますが、60万人の彼らは圧倒的に日本の上層部に食い込んで資金を保有しています。
政治も文化も宗教までも乗っ取られていると言えるでしょう。別に彼らが日本国に対して忠実であるならば何ら問題ではない。
しかしフジテレビを見ればわかる通り、彼らは日本の乗っ取りこそが最終目的であり、これは事実上のテロ行為です。

そして残念なことに日本政府はテロの脅迫を跳ね返す気概のある政治家はいません。
自民党なら起きなかったであろう尖閣はじめ各侵略行動は全て政府の弱体化が原因。
これは真実かわかりませんが、自民党内にも複数の帰化人が混じっているとか。
帰化が容易に出来る朝鮮人は帰化したと言っても政治に直接参加させるべきではない。日本は日本人だけのものです。

現実問題在日を敵に回して失脚させられた安部氏を見ればわかる通り、今の朝鮮人は物凄い力を持っています。決して弱者などではない。彼らは報道で国民を欺き誘導し
総理ですら失脚させられるのです。
危機感のない人が余りに多過ぎる。

阿部氏は韓国では「右翼」として警戒されておりますが彼らはレッテル貼りする事で
その活動を否定的に見せるのが常套手段なのです。騙されてはいけない。

我が国は経済も国防もスパイ防止対策も
外交も問題山積です。アメリカの支配色が強かった20世紀とは変わって急激な内外部からの韓国による侵略(竹島、教科書、対馬、日本海など)と在日による侵攻(主にメディアを支配する電通によるもの)が
強くなってきました。これは民主党と言うスパイが政権のトップに立ってしまったため。韓国では「これで日本は我々のもの」とまで言い放つ政府首脳もいる有様。

いい加減に気がつかなければなりません。
韓流がどうとか些細な問題だと思ってる人は考え直さねばならない。
これは国家転覆工作であり大規模テロなのだと。それなりの対応をしなければ優秀な民族であるがゆえに滅びの道を辿ることになりかねません。

投稿: 磯部 | 2011年10月 6日 (木) 12時43分

連投になってすいません。
石破さん、かの福沢諭吉先生の言葉を努々お忘れなきよう在日にご注意下さい。

福沢諭吉 「脱亜論」(明治18年) 

 日本の不幸は中国と朝鮮だ。
この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、
もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、 日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。
国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。
もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員として その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
日本は、大陸や半島との関係を絶ち、 欧米と共に進まなければならない。
ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。
この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。

投稿: 磯部 | 2011年10月 6日 (木) 13時22分

石破先生が、財政規律を大事にされていることを頼もしく思っています。現在の日本経済は、その巡航速度であって、何らかのショックで低迷しているわけではありません。国民は不満かもしれませんが、先進国は、高い成長がしにくくなっており、無理な成長を目指せば、今回の欧州危機、米国経済危機のような事態に立ち至ります。現在の日本は無理な成長を日本のバブル崩壊後してこなかったし、出来なかったことはむしろ幸いなことであり、米欧に比べてよいポジションです。 
ある程度の生活水準の低下を伴っても、改革を進め、皆に希望が持てる社会にできるでしょう。 

2020年には人口の55%ので残りの45%を支える超高齢化社会になります。 残された時間は少ないです。 石破先生、勇気を持って、国民に負担増をお願いして下さい。

投稿: galois225 | 2011年10月 6日 (木) 17時10分

石破先生

政調会長として任務遂行された2年間、本当にお疲れ様でした。役職は、そこに就いた者にしか分からない無言のプレッシャーや、「こうあるべき」という誰が作り上げたか不明な人物像が投影されます。石破先生流の政調会長、野党としての自民党にあっても存在感のあるお立場でした。そしてより多くの日本人に石破先生の存在を知ってもらえた2年間だったとも思います。
しばらくは充電期間なのかと思います。本当に勉強をしなければならない政治家は他にたくさんいらっしゃいますが、知識欲旺盛な石破先生のためにも、充電期間を少しでも長くとっていただければと願います。
フルチャージ後の、新星・石破茂を楽しみに待っています。
表舞台に出るだけが政治家ではないと思います。どこかから意思発信をされていれば、それが中身のあるものであれば、必ず共鳴する人々が現れます。表面だけの政治茶番はもう必要ありません。基礎工事のしっかりとできたビルを建てていってもらいたいです。

プロスポーツ選手の、選手生命を延ばす秘訣は「休息」です。毎日毎日根つめて練習・試合を繰り返していても、頭打ちとなる日は来ます。そこで大切なのは休息期間です。ただぼけーっと寝ていることかもしれませんが、全く異なる分野のスポーツをしてみたり、もしくは読書をしてみたり、歌を歌ってみたり、一見、自分の競技と無関係の行為をすることで発見できるコツやヒントがあります。それは一歩引いてみないと気がつけないことだったりするんですね。…狂犬病を発見した、ルイ・パスツールが言っていました。「偶然は、準備が完了した人にしか訪れない」と。偶然をチャンスと捉えるためには、それなりの自分自身の準備と努力が必要です。あとはその「偶然」を見逃さないこと。そこまで毎日、一つのことを考え続けられれば、他人にとっては偶然の出来事が、自分にとっては待ち焦がれていた奇跡のチャンスに変化するのだと思います。
私も、努力を止めないよう、自身に鞭入れて頑張ります。

先生、政調会長お疲れ様でした。

投稿: URABE | 2011年10月 6日 (木) 17時19分

河内の石破ファンです。遅くなりましたが、政調会長の大任、本当にご苦労様でした。いよいよこれからですね (^_^)v 。体力も能力のうち、体調をうまく整えながら、これからも頑張って下さい。『長』の任務は大変です。時には英雄視されたり、時には悪者扱いされたり、又、矢面に立ったり。しかし、これからは見えないところで、コツコツと働かなければなりません。支えながら、後輩を育て、自身の研鑽に励み、更に多忙になるでしょう。私は、誰が見ようと見まいとコツコツ努力をされる方に、尊敬の念を抱きます。石破議員は、そんな方だと信頼しております。又、ブログを通し私も更に勉強します。寒暖の折、お体ご自愛なさいますように。

投稿: 河内の石破ファン | 2011年10月 6日 (木) 20時39分

石破先生、お疲れ様です。まだ小沢一郎問題でマスコミが騒いでおりますね。どこかの週刊誌の見出しに、小沢は無罪かもしれないが無実ではない!これにはある程度頷けると思います。火のない所に煙は立たない。天の声は小沢の声でありここ何十年と声を発し続けて来たのは関係者が取材でもコメントしていて、信憑性は確かです。バブル崩壊後の公共事業が減り、大手ゼネコンも入札を取る為に四苦八苦してきたのは明らかでしょう。地方の建設業者も少しでも優位に入札を取る為に政治献金を裏口から工作してきたのです。岩手県は基幹道路やダム等の建設の度に小沢道路とか小沢ダムと言われて来ました。小沢の力は現在公共事業の削減と同様、衰退現象が明らかに目に見えて来たのです。建設業界の裏工作は終焉を迎えました。小沢も終焉を迎えます。なぜなら小沢の様な国会議員は世の中が必要としていないからです。証人喚問にも応じないんじゃないでしょうか?前回もコメントで書きましたが、岩手選挙区には自民党から刺客を出しての次回衆議院選挙で小沢の息の根を絶つ機会が来たと思います。

投稿: 畠山敏三 | 2011年10月 6日 (木) 22時28分

今の日本を担えるのは自民党じゃありません。

あなたです。

麻生さんに負けたあの選挙からずっと悔しい思いをしながら私の思いを周囲に訴えています。


早くこの国をまともな方向へと導いて下さい。

投稿: 一支持者 | 2011年10月 6日 (木) 22時36分

石破先生ー今の民主党政権では日本はダメになった。地震、原発、社会、経済、国際競争力全てダメです。子供手当ても本当に必要な人へ。事業仕分けあれはパフォーマンスの国家的詐欺。小沢一郎の今日の記者会見、あれは何でしょう。記者の質問に対して検察に聞けだの勉強してからなどどういうつもりでしょうか?全く理解できません。石川議員もしかりです。国会議員として身分が保証されているのは判るが、こうなった議員の資格停止など無いものでしょうか?彼らの給与など全て我々の税金ですよね。いわば税金泥棒と言っても過言ではないと思います。先生は私が今一番信頼できる国会議員のお一人です。選挙区こそ違いますが、お正月に地元で振る舞い酒を配ってるテレビを見て感動しました。日本全国誰にでも投票出来るのであれば石破先生に一票入れます。今回の件は納得いきませんが、しっかり充電され自民党大勝。日本の本来の道へと導いて下さい。お身体を大切にされ、更なるご活躍を期待しております!!

投稿: 品ちゃん | 2011年10月 6日 (木) 22時42分

【小澤裁判で】

意見陳述があり、小澤氏本人の陳述が10分ぐらいあったそうだ。その中で、『国家権力の乱用』と云う言葉が検察に向けられたそうである。この裁判は国民の中から選ばれた検察審査会の判断で起きた強制起訴である。彼が言う国家権力は、この裁判の場合国民に向けて言っていることになるのだが、その認識が無いようですね。この認識のズレは、この裁判の行方を見る上で大きなポイントになると思います。国民の関心が高い裁判は初公判からメデアが貼り付く様に採り上げます。その中で被告の言葉は細かく採り上げられますが、この『国家権力の乱用』が出てくるくだりは公判後の記者会見で自ら意見陳述で述べた内容を公表したことから、国民に知ってもらう意図もあったと思います。
 「本件の捜査段階における検察の対応は、主権者である国民からの何の負託も受けていない一捜査機関が、特定の意図により国家権力を濫用(らんよう)し、議会制民主政治を踏みにじったという意味において、憲政史上の一大汚点として後世に残るものであります」
現行の司法制度への批判がありますね。この裁判は司法制度を批判することに重きを置いた主張ですね。そうすることで裁判の意味がナンセンスであると言いたいようです。主権者の中から選ばれた検察審査会を挙げずに、特捜を槍玉に挙げても意味が無いのですが、あえてこういう論調に持って行きたいので、そうしているだけです。検察審査会による強制起訴が憲政史上の汚点になるのかどうか、本人以外は認めないと思いますね。小澤氏の主張に無理があるのはこの辺りの認識のズレが全体を被っているからです。裁判の行方は法と証拠に照らして判断されるでしょう。裁判批判をしても、国民はしらけるだけです。これまでまともに説明をしてこなかった付けが請求されていると言うことに気が付けば、意見陳述の内容が変わっていたでしょう。彼は何もわかっていないようです。あるいは、わからないフリをしているのかも解りませんね。

投稿: 旗 | 2011年10月 6日 (木) 22時45分

皆さんもおっしゃっていますが、お疲れさまでした。
石破議員は今後も日本の政治にとってとても重要な方だと思います。
今回政調会長を退任されるのは少し残念ですが、もっと長いスパンで見て心も体もお休みになるのが最善でしょう。
…常に向上心をもつ石破議員のことですから、できた時間もお仕事につぎ込んでしまいそうで少し不安です。
ちゃんとお休みしてくださいね。

投稿: はやまる | 2011年10月 6日 (木) 23時32分

こんばんは
石破先生、お疲れ様でした私は、仮定的に石破内閣総理大臣対してお話をします沖縄米軍問題を、沖縄県民にどう解決策はあるか、又は、一部の指摘で万が一米国政府の米軍再編で
沖縄の海兵隊が縮小、又はグアム移転が決まりましたら、沖縄の防衛体制及び、バックアップの方針は、
今回の311の震災の時の
想定以上の災害があり、
震災での被害想定、及び
帰宅困難者、被災地域の
被害、及び、緊急の場合の被災地域の把握、被害想定の速やかな行動、人命救助の迅速、食料、水、薬、
備蓄の最低3日分の方針は
震災の場合の政府、与党野党の、緊急性の場合に
深夜だろうが、震災発生の緊急召集、最低30分以内にあらゆる、放送で緊急の
放送、及び、国民に対しての方針は
政治家の一部の不正問題で、任意にもとつぐ、
参考人の承知は今後は
どう解決策と、二度と不正のない
法令順守の方針は
わたくしは、今回は
ここまでに致します。
辛辣な三点の質問致しましたが、
失礼の数々、大変申し訳ありません。
ありがとうございます

投稿: 太陽の民 | 2011年10月 7日 (金) 03時34分

政調会長としての御奮闘お疲れ様でした。
議論しても通じるような相手でなかったので疲労も一層増したたのだろうなと思います。
今の日本には東日本の復興、経済復興、財政再建、国防その他様々な大課題がどんどん蓄積だけしています。何も解決策が見えてきません。
我々は不安感が増すばかりです。
私事ですが、4月、8月のボランティア活動に続いて10月8日には「被災地石巻復興ウォーキング」に参加してきます。
片道1,000kmも離れた所にいる私ですが、ガレキが数カ所に集められただけで、あとは何も手つかずの状態で半年以上も放置されている被災地を目にする度に、国政に対する怒りがこみ上げてきます。これ以上の復興の遅れは間違いなく『政治による人災』です。
党の要職を退任されても、被災地に踏みとどまり故郷を復興させようと頑張っている人たちのことを決して忘れずにいてください。そして党の若手議員も資質向上のため引き連れて被災地の現状・被災された方の思いを見て、聞いて回ってください。

投稿: やまもと | 2011年10月 7日 (金) 08時52分

石破先生へ

掲載していただきありがとうございます。
前回の質問で、わたくしは少し言い過ぎる事は
猛省しておりますが、
わたくしの意見で他の
与党、野党が拝聴としての前提でのべますが、
わたくしは、世の中で
声も出せない、偏見な目で見られると思い。
震災の時も躊躇してましたが、
覚悟の上、先生に
カキコミと
障害者の立場で、相手の気持ちを考えて
障害者初のご意見を述べました
多少、言い過ぎる事もありましたが、
携帯でも、パソコンでも
何でもいいので
障害者の他の人達も
勇気を出して、声を出して欲しいと
わたくしは念のために述べますが、
人生が311で変わりました。
当時、外出先でたまたま
休憩コーナーで
あれ?ゆっくりと揺れがとわたくしは
時計で秒数を見て、慌てずに計算して
関西か東北と、揺れの時間でかなりの規模と
余りに長い揺れだったのでかなりの津波と
わたくしはラジオを聞いて揺れが
おさまる時から
行動しました。
携帯電話は使えないので
帰宅して、
事前に電池、ライト、
ラーメン、と
準備していたので
ラジオで情報を
正直、ついに起こったと
事前の備蓄して安心致しました。
確か、311の前に、少し
地震があったと
わたしは感で
家族に備蓄と
家族は病的妄想かと
笑われましたが、
根気よく、説明して
ご飯を大目に炊いて
水は30リットルを
貯めて、
長くなりますが
備蓄と準備で
割愛しますが、
とにかく、障害者の人達も勇気出して、声を出して欲しいです。
又、的外れな事ですか
長くなりますので
ここまでにします
ありがとうございます
失礼致します。

投稿: 太陽の民 | 2011年10月 7日 (金) 16時11分

文庫本、読み始めました。非常に分かりやすい内容です。また、感想を書き込みます。

投稿: 山根 | 2011年10月 7日 (金) 18時20分

自由な時間も限られているので、じっくり本を読む時間は少ないですね。
冷蔵庫の開け閉めは1日100位はあっても書庫の開け閉めは滅多にないです。

投稿: (^-^) | 2011年10月14日 (金) 03時54分

長い間の激職ご苦労さまでした。
政治家の人たちの中に「政治は生活」自分の生活してゆくための仕事であると公然と言われた方を知り驚愕しました。
また、民主主義をはき違えている人も多々いるのではないですか。当選時の初心を曲げフラフラと右左にゆれている現実の政治家を見て3無主義を守るサラリーマンに等しい。
某党の幹部で増税には正面切って反対していたかと思えば、党の税調副会長におさまり、猛烈に抵抗するかと思いきやまとめ役に終始し、一体何う信じてよいか迷う。マスコミもかかる政治家を持ち上げチヤホヤしている現状を嘆かわしく感じる。
政治は人が行う、然も選挙で選び、然も国民に意思を代表して国政の火とにつくのが

投稿: 清水英雄 | 2011年10月15日 (土) 20時32分

選挙が近くなると演説の応援などで忙しくなるので、大きな役から外れた方が機動力が発揮されますね。

投稿: (^-^) | 2011年11月 4日 (金) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/52872902

この記事へのトラックバック一覧です: 政調会長退任:

« 予算委員会 | トップページ | 派閥など »