« 命日 | トップページ | 予算委員会 »

2011年9月22日 (木)

コメント御礼など

 石破 茂 です。
 
 改めて、この欄をご覧下さっている皆様、いつも有り難うございます。また、コメントをお寄せ頂いている皆様にも厚く御礼申し上げます。
 コメントにはすべて私自身が目を通しており、秘書任せということはございません。
 「わかって頂いている!」と嬉しくなることもあれば、「あの発言はこのように受け取られるものなのか」と反省することもあり、私にとっては大変貴重なコメント欄です。みんな真剣に書いているのだから、一方通行ではなくコメントにきちんと回答すべきだ、とのご指摘にはただただ恐縮するばかりです。もう少し時間に余裕があればなあ、というのは言い訳にしか過ぎないこともよく承知いたしており、なるべくご要望に沿いたいと思います。

 誤解なさっておられる方も多いようですが、子ども手当はただ廃止になるのではなく、かつての児童手当が拡充された形で復活するものです。高額所得者に対しても同じ額の手当を支払うことをやめると同時に、子育ての負担の多い世帯には金額も、対象範囲も拡大されます。

 小林よしのり氏の私への批判に対しては、同じ「SAPIO」の私のインタビュー記事をご高覧下さい。これは相当に複雑な問題です。

 高校無償化についてはこの継続に賛成の意見が多いようですが、思想的には子ども手当と全く同じものであり、改善が必要だと考えております。
 「授業料の未納を理由とする中退者が減った」ことを無償化の大きな成果として評価する向きもありますが、問題はその教育の内容なのです。きちんと高校に通い、高等教育を身につける環境が改善されたかどうかこそが問われるべきなのであって、単に卒業証書を手にするだけならほとんど意味の無い数字合わせにしか過ぎないのではないか、と思われてなりません。
 あくまで比較の問題ですが、高校に子供を通わせる世帯(世代)は富裕層の割合が子ども手当受給世帯よりは多いはずであり、そこまで無償化する必要性は乏しいのではないでしょうか。その財源は本当に困窮されておられる世帯へのもっと手厚い支援に向けられるべきであり、具体的には奨学金制度の拡充や学費以外の教材費への支援などが挙げられましょう。

 今週は総理訪米のため、国会は完全にストップしてしまいました。
 総理や外相が不在でも他の大臣たちは日本に居て普通に執務しているのですから、国会審議を行わない理由が全く分かりません。与党による審議拒否、という奇妙な事態となっていますが、一体何のために国会を延長したのか。
 来週衆・参で予算委員会を開催すれば残り会期は一日しかなく、前国会末に与党が約束した二重ローン救済法案や国会に原発事故調査委員会を設置する法案の成立もほとんど不可能になります。
 「閣僚が第三次補正予算や来年度予算の概算要求の作業に専念するため」というのが表向きの理由のようですが、閣僚自身が直接そのような作業に携わるはずもありませんし、要は下手に審議に応じて野党にボロを暴かれてはたまらないというのが本当のところなのでしょう。何とも情けない内閣ではあります。

 報道諸兄諸姉からの最近のご質問は決まって「与野党協議機関の設置についてどのように考えるか」「自民党人事についての考えは」の二点です。
 与野党は真摯に協議し、震災・大津波からの復興や円高対策、エネルギー政策などの喫緊の課題に迅速に対応するのは当然ですが、法案も予算案も国会に提出される前に既に民主・自民・公明の三党で話がついているとするなら、国会の審議は全く形式だけのものとなってしまうのではないか。各党協議、という形はあくまでイレギュラーなもので、協議の過程が国民に見えるものでも、議事録が残るものでもありません。法案も予算案も共同で作るのなら、それはもう「閣外協力という形の与党」以外の何物でもないのであって、そのような方針は自民党として一度も決めてはおりません。
 主権者たる国民が直接見ることのできる開かれた国会審議の場をあまり軽視すべきではありません。
 有事法制の審議がそうであったように、委員会で法案を審議し、問題点を明らかにした上で与野党間の詰めた議論を行い、最終的に民主党も賛成する形で成立させることはいくらでも可能なのであり、与野党協議機関の常態化には慎重にならざるを得ません。

 人事についてはただ一人の決定権者である谷垣総裁の決定にすべての党員が従う、という以外何もありません。二年間の谷垣体制は、単なる年功序列主義や派閥均衡を排し、それなりの成果を挙げてきたと思っております。総裁任期は三年と定められており、一期目の最後の一年となるにあたり、総裁がご自身の判断によって決められる人事に不平不満を言ってはなりません。私のポストを巡ってもあれこれ取り沙汰されておりますが、その時与えられた状況を常に最善と思い、可能な限りの努力をしたいと思っております。

 23日(秋分の日)はTBS時事放談収録(午前9時半・浜矩子同志社大学教授との対談・25日午前六時、一部地域は午前五時半放映)、東大阪市での時局講演(午後7時・北宮小学校)。
 24日土曜日は地元での諸会合やお彼岸の墓参りの後、27年続いている地元勝手連「どんどろけの会」の定期総会(午後7時・ジャパンズ・鳥取市弥生町)。
 25日日曜日はフジテレビ新報道2001で前原氏との対談(午前七時半・生放送)、NHK日曜討論で各党政策責任者による討論(午前9時・生放送)という日程です。
 土曜から日曜にかけては夜行特急サンライズ出雲を使って移動するかなりスリリングな(?)スケジュールです。残余の時間は月曜からの予算委員会質疑の準備に充てる予定です。

 台風一過、東京は爽やかな秋晴れとなりました。台風で被災された地域にお見舞いを申し上げます。
 三連休の方もおられるのでしょう、よい週末をお過ごしくださいませ。

|

« 命日 | トップページ | 予算委員会 »

コメント

 鈍重です。2:26 2011/09/22、投稿しなかったことを後悔する文書です。
投稿:スワ様 | 2011年9月19日 (月) 01時07分
 >このブログに対するコメントの多さを見て多分、石破さんご自身はコメントを読んでいないだろうと拝察しました。忙しい中、こんなに長いコメントの数々、読んでいたとしたら本来のするべき政治家としての仕事ができるはずがない。
 >石破議員は、生まれ変わっても政治家はやりたくない、教育者をやりたいと言いました。何十年たっても、生徒からの手紙は自分で見ます。お嬢様への誹謗は、父親として苦しいものだったでしょうが、読んでおられました。

投稿: 鈍重 | 2011年9月22日 (木) 21時30分

石破さま

お疲れ様です。
毎日、石破さんのブログとコメントを見るのが日課になりました。
独身の頃、「政治に興味ない、誰が総理になっても同じ」などと言っていた私が実におろかだったか思い知らされています。

無理難題かもしれませんが、どうか一日も早い政権奪回を!!
あと2年も民主党政権が続くなんてイヤです。何か私達に出来ることはないのでしょうか??日本国民一人ひとりが力を合わせて民主党をひきずり降ろす方法は??

これからもお身体にお気をつけてくださいね。石破さんのことも自民党のこともおうえんしておりますfuji
追伸:このブログのコメント、かわいい絵文字がつけられるんですね。悲観的になってばかりではよくないと思い、富士山をつけてみました。現実を見つつ、前向きに生きていきます!!

投稿: のんた | 2011年9月22日 (木) 22時47分

石破様
初めてコメントさせていただきます。家庭の主婦なのでゆっくり国会中継を見る機会も多く、政治家の中でも、心に響く言葉を話される方と思いコメントします。失笑されるかもしれませんが、最近の政治不信、政治家不信を払拭する意味でも、福島の復興を国をあげてするという意味でも、福島に首都移転できませんか?
こんな財政難の折り馬鹿馬鹿しいと思われるかもしれませんが、国の本気を東北の人たち又国外の人たちにも伝える一番の方法なのでは・・・と考えています。

投稿: 青木 | 2011年9月22日 (木) 23時18分

皆様、↓同じ事を思っていると思います。

日本国民と意見の合わない総理は要らない。
総理でいる必要もない。
なぜなら、国民の代表になれていないから。

投稿: 匿名 | 2011年9月22日 (木) 23時25分

こんな書き込みが2chにあった。これでいいのか?

65 :☆安住大臣が解禁!みんな暴走族になろう!!☆:2011/09/22(木) 23:29:43.85 ID:IBP6ofgK
★暴走族でも大臣になれるんだぜ★

★みんな暴走族になろうぜ★

★大臣様が解禁ダー★

★プラス自慢までしてくれたぜ★

★将来大臣になって自慢したい奴は暴走族になろう★

★ヒャッハー★

投稿: 匿名 | 2011年9月22日 (木) 23時33分

福島に首都移転できませんか?

投稿: 青木 | 2011年9月23日 (金) 00時04分

不謹慎を承知の上で・・・

今回の台風15号は、意思を持って
いきなりクルッと向きを変えて、日本縦断したのではないでしょうか。

台風の進路を見ると静岡県浜松市から入って福島原発近辺まで一直線、
3月に放射能が降り注いだ地域を暴風域に包みながら進んだようです。
放射能で汚れた大地を除染しながら進んで行ったようです。
東北を抜けて北海道を抜け、北方領土へ。

除染コースを駆け抜けて行きました。まるで神風のように。

台風一過の今朝はキレイな空と空気と緑で気持ちよかったです。
もちろん多くの犠牲があり、とても悲しいことでしたが、
それでも日本の国土を守るために除染をしてくれてったのでは・・・。

台風で被災された方々にお見舞いを申し上げます。

投稿: あのね、 | 2011年9月23日 (金) 00時10分

先生のブログはいつも興味深く拝見しております。この国難の時に、高校の無償化とか言っている場合ではありません。ましてや朝鮮学校の無償化などとんでもない!韓国の学校の無償化にも大反対です!両者は各種学校です。日本の専門学校やアメリカンスクールも無償化になっていないのに、何故いつも朝鮮人だけ特別扱いですか?増税もたばこは最近課税したばかりです。ぜひとも、パチンコに税をかけるべきです!国民は大賛成です。石原都知事もパチンコ発言で、天罰発言を覆して都知事選に圧勝したくらい、国民は支持します。パチンコだけ節電対象からも外されるなんて、絶対におかしい!パチンコの資金源は韓国や朝鮮に送られ、拉致事件にも資金源になっていたくらい、犯罪の温床です!日本は、在日韓国・朝鮮人の補助、生活保護、減税に使われる税金は、3兆円といわれています。でも、日本人は韓国では生活保護をはじめ、一切、補助も融資も受けられません!だから、日本にいる在日は帰化もせず、働きもせず、7割近く無職で、日本人の税金で毎日遊んで暮らしているんです。働かないのに、毎月14~17万円。日本人は一生働いて年金が月8万。おかしくないですか?私の知り合いの在日韓国人は働きもせず、4人も子供がいて、新築マンション、新車を買って遊んで暮らしています。こんな不平等なことない!韓国で日本人がされている差別に比べたら、天国と地獄です。韓国では今、日本大使館前に慰安婦記念碑を建てると言われています。日本も韓国大使館前に竹島での犠牲者、朝鮮進駐軍による大勢の犠牲者の記念碑を建てましょう!今まで、日本はこれらの犠牲者の弔いを政府は何もしてきませんでした!やはり、韓国にも謝罪・賠償をさせるべきです!民主党は韓国や中国に媚びを売る売国政党ですから、何も対抗できません。国家の安全保障が非常に心配です。外交の妥協は、国民に恥をかかせ、屈辱的な思いを将来にまで残します。どうか日本の産業が空洞化せず、韓国や中国、ロシアという挑発国に対して、強い姿勢を国民に見せてくださるようお願い致します。

投稿: 匿名信二 | 2011年9月23日 (金) 00時26分

先生のブログはいつも興味深く拝見しております。この国難の時に、高校の無償化とか言っている場合ではありません。ましてや朝鮮学校の無償化などとんでもない!韓国の学校の無償化にも大反対です!両者は各種学校です。日本の専門学校やアメリカンスクールも無償化になっていないのに、何故いつも朝鮮人だけ特別扱いですか?増税もたばこは最近課税したばかりです。ぜひとも、パチンコに税をかけるべきです!国民は大賛成です。石原都知事もパチンコ発言で、天罰発言を覆して都知事選に圧勝したくらい、国民は支持します。パチンコだけ節電対象からも外されるなんて、絶対におかしい!パチンコの資金源は韓国や朝鮮に送られ、拉致事件にも資金源になっていたくらい、犯罪の温床です!日本は、在日韓国・朝鮮人の補助、生活保護、減税に使われる税金は、3兆円といわれています。でも、日本人は韓国では生活保護をはじめ、一切、補助も融資も受けられません!だから、日本にいる在日は帰化もせず、働きもせず、7割近く無職で、日本人の税金で毎日遊んで暮らしているんです。働かないのに、毎月14~17万円。日本人は一生働いて年金が月8万。おかしくないですか?私の知り合いの在日韓国人は働きもせず、4人も子供がいて、新築マンション、新車を買って遊んで暮らしています。こんな不平等なことない!韓国で日本人がされている差別に比べたら、天国と地獄です。韓国では今、日本大使館前に慰安婦記念碑を建てると言われています。日本も韓国大使館前に竹島での犠牲者、朝鮮進駐軍による大勢の犠牲者の記念碑を建てましょう!今まで、日本はこれらの犠牲者の弔いを政府は何もしてきませんでした!やはり、韓国にも謝罪・賠償をさせるべきです!民主党は韓国や中国に媚びを売る売国政党ですから、何も対抗できません。国家の安全保障が非常に心配です。外交の妥協は、国民に恥をかかせ、屈辱的な思いを将来にまで残します。どうか日本の産業が空洞化せず、韓国や中国、ロシアという挑発国に対して、強い姿勢を国民に見せてくださるようお願い致します。

投稿: 匿名信二 | 2011年9月23日 (金) 00時28分

茂さん、私も誤解してました。
自民党は民主党のやることには何にでも批判的で議論と復興を停滞させている印象が強く、民主党の子供手当てと高校授業無償化は素晴らしい政策だと思っており、自民党はやっぱり中間層や富裕層の党で弱者は切り捨てなのか、と。
ネットの論調を見ていると、民主党には中傷的な内容が多く、自民党の賛美ばかりに見え、それにも一種の気持ち悪さを感じてます。

子供手当てを批判しているのは、どうにも子供を持っていない、独身貴族という言葉に誇りすら感じてそうな人たちで、それでいい気はしてませんでした。
私自身、子供はおりませんが、子供というのは国の宝であり、社会全体で育てるものだという認識がありますので。
なので、なんで自民党や公明党はバラマキバラマキ言ってるんだ? 真っ当な社会保障と福祉じゃないか? と。

でも、石破さんの仰るとおり、子供手当てというのはバラマキ政策で民主党の人気取り、真に支援が必要な人たちに対する見せかけの優しさ、支援に過ぎないのでは? と思った次第です。
民主党には大きな変革を期待したのに、結局公約は嘘と奇麗事に終わり、鳩山さんの言葉は単なる個人の言葉だった、で完結され、失望感の方が大きいです。

茂さんは親しみが持て、今の日本のどの政治家よりも安心して日本を託せるお方だと思ってます。
どうか、これからもその情熱の絶えない限り、茂さん流のやり方で第一線で活躍し続けてほしいと思います。

投稿: 横山 | 2011年9月23日 (金) 01時30分

石破政調会長や石原幹事長に経験を積ませないのは谷垣総裁にがっかりするシナリオなのでこれは無い事を期待します。


50代議員のやり手、中堅議員の育成を図りつつ、谷垣総裁が頑張れるだけトップでまとめ、老練な議員が若手議員を叱る役としている体制が望ましいと思います。


だから個人的には谷垣総裁には現状であまり方針をいじらない人事にしてほしいと思います。


谷垣批判はけっこうよく聞きますが、谷垣総裁は野党自民党で分裂や離反なども最小に収め、縁の下の力持ちの働きを見せていると思います。


しかし谷垣総裁もいずれは老衰していく定めでしょうからそこで石破先生が立っても黒子に徹してもどちらでも良いと思います。


総理になるより高橋是清のように優れた政治手腕で名前を後世に残した人物もいます。下手に総理になるより黒子に徹しても石破先生ならば軍縮や外交を取りまとめるなど成果を残せると期待しております。

投稿: 幸獅慈 | 2011年9月23日 (金) 02時06分

私は国防に興味があるので、潜在的核抑止のための原発維持という考え方に現時点で反対します。

核を持つにはそれをコントロールする能力が必要であり、原発の事故をコントロールできなかった日本にそのビジョンを持つ資格は現時点ではありません。

順番としては原発事故が起こった時にそれを(自衛隊によって)コントロールできる体制の構築が先決であり、また事故のペナルティとして東電を厳しく罰する事も先決でしょう。

核抑止に正面から挑む意見は大変素晴らしいと思いますが、核のコントロール能力と事故責任の明確化は是非先に行ってもらいたいと思います。

核抑止というのは大変難しい問題と思いますが、そこから逃げずに議論を重ねる事が大事だと思います。

ドイツは原発から撤退しましたね。
これは(フランスのいる)EUにかけているという意味なのでしょうね。
これはドイツにとって大きな決断だったと思います。

民主党にはもう何も期待していません。

投稿: kazukiv | 2011年9月23日 (金) 02時40分

こんにちは。石破さん、いつも本当にお疲れ様です。私はコメントへの回答についてはそんなに求めるものではないと思っています。
恐らくコメントに返信する時間は膨大なものになり、公務に差し支えては意味がないと思うからです。それに石破さんは意見の多いコメントに対してはブログ中でご意見を下さっています。それで十分だと思います。

私は一児の母ですが、高校無償化には断固反対です。その政策は子ども手当て同様、社会主義的です。「子どもは社会で育てよう」というものです。でも、私は子どもは親が育てるものだと思います。親は親になった以上、その覚悟を持つべきです。そしてまた、お金は石破さんが仰るように本当に困っている人に分配されるべきだとも思います。

ただ一つ、民主党は扶養者控除廃止による負担は子ども手当てで賄うと約束しました。これはきちんと守って頂きたいと思います。裕福なお家には微々たるものかもしれませんが、やりくりしている一般家庭にとっては、かなりの負担増です。是非とも、児童手当の復活、扶養者控除復活の両方をお願い致します。

投稿: ちむたむ | 2011年9月23日 (金) 02時58分

石破先生、お疲れ様です!!
毎度好き勝手書いてすいません!!

口は達のですが、文才が無く申し訳ございません。

愛知で福島の花火を上げなくなった事は、京都、福岡に次いで、放射能被害がまだまだ正確に認識されていない事は残念ですが、疑心暗鬼な人は報道や政府会見を信じてない裏付けなのでしょう!

オバマ
野ダルマに強硬な要請をしたのでは無いでしょうか?玄葉さんが鬱に成らない事を望みます!!

諸外国からすれば、次の会議はまた違うのが来るんだろう?腹割って話出来ないから、強硬な姿勢を見せて無理難題ぶつけてみるか?津波から半年経つからそろそろ良いだろう!!と、任期が迫って米国民に実績をアピールする相手で世界一与し易い国が日本でしょう!!
取り返しが付く範囲で、交渉して欲しいです!!

不平等な復興税には絶対反対です!!

平等にするのは、消費税しか無いのでしょうか?

予算を決める関係機関には無尽蔵に予算が付き、贅沢三昧をしているのでしょうか?

無条件で、予算から10%カット!それで20兆円出ます!!一年間、これでやれ!!の一言で済むのですが!

ダメでしょうか?

くれくれ坊主の集合体官庁を一喝して黙らせる人は居ないのでしょうか?

サービスが悪くなっても国民は増税よりサービス低下を選ぶと思います!!

復興税は、特別予算から捻出して欲しいです!!

無理でしょうか?金は沸いて来ない!当たり前です!!経済を活性化させてから言え!国民の声ですよ!

石破先生、何とか自民党の知恵者を結集して組み直しで増税を阻止する案も再考ください!

動き出した仕事が、また、止まります!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年9月23日 (金) 04時44分

こんにちは。

まあ、小林よしのり氏のように「極論」を語る人とやりあうのはとりあえずやめませんか?彼の論理で行くならば、世界中全ての国は「核を持つべき」になるでしょう。そういう世界を望む人は少ないと思いますし。
あとまあ、小林氏のことですから、日本が核武装することにアメリカが難色を示し、日米関係を考えた上で核武装するべきではない、と結論を出したりするならばまた「ポチ保守は米国の犬だ」などと大騒ぎするだけでしょう。やれやれ。
それよりも、それがいかなる理由であれ「原発続けるべき」と、自民党の政調会長である石破さんがおっしゃるなら、自民党はまずこれまでのデタラメだった、としか言い様のない原子力行政に対する反省と責任を取ることが先決じゃないでしょうか。東京電力は未だに今回の事故は天災であった、などと噴飯物の主張を繰り返して国民の顰蹙を買っていますが、こんな東電に誰がした、と言うと自民がしたとしか言えません。
そういう地道な部分をすっとばして、いきなり「私は日本の原発が世界に果たすべき役割からも、核の潜在的抑止力を持ち続けるためにも、原発をやめるべきとは思いません」などと大上段に構えられても、それはかつての社会党並みの空論としか思えないですよ。私が知らないだけなのかも知れませんが、原子力行政の誤りに対しての自民党の反省は、谷垣総裁の形ばかりのお詫びくらいしか知りません(笑)。
なんか最近の自民党は、国家のあり方を考える、などといかにもそれらしいけれども実は観念的な現実逃避でしかない空論を語る人が多いようにみえて心配です。政権から長く離れていると、そうなっちゃうんでしょうか。

それよりも本当は、地味で目立たずにしかも苦労が多いばかりの「党改革」に力を入れていただけませんか?
先日、うんざりしたニュースに故・中川昭一氏の選挙区で中川昭一氏の未亡人である中川郁子さんが立候補される予定である、というものがありました。
世襲の問題はいつのまにか消え去り、かつ、未だに弔い合戦と称した選挙区の私物化(おかしな表現ですが)がなされる体質が全く変わらない。
中川郁子さんという方は、たとえば小沢チルドレンの議員なんかよりははるかにマシな人材なのかもしれません。ていうか、そうでないと困ります。
しかしながら、たとえどんな有能な人材であったとしても、同一選挙区からの出馬は避ける。他の選挙区から出馬してもらう。そのくらいの節度も自民にはありませんか?

先日も書いたことなんですが、このままではやっぱりこれからも自民党は相手のエラーでしか支持を伸ばせませんし、たとえ石破首相が実現しても、長老と派閥と党内民族派(笑)に足を引っ張られて明るい展望はないですよ。

投稿: 現実的 | 2011年9月23日 (金) 05時44分

小学3年生と来年から幼稚園の子を持つ父です

子ども手当てをもらえるより
結果的に現在より負担がふえても
幼稚園2年間にかかるすべての費用、小学校の給食費や修学旅行の積み立て、その他すべての費用を国から出して頂けると、給食費未納問題など貧困が理由でない不公平も解消されるのではないでしょうか。

負担が増えてもいいと申しますのは
うちが裕福なわけではなく
一部にあります不公平の是正ができれば
と考えての意見です
給食費の未納はきちんと支払っている家庭が払っていない子の分までを負担していることになり給食の質を低下させます
許せません。
石破先生の意見をお聞かせください

投稿: すがわらしんや | 2011年9月23日 (金) 08時49分

石破先生こんにちは。
100件を越えるコメント・・多忙な中
目を通して頂いてるだけでも有り難いです。
「BSフジ・プライムニュース」や「デキビジ」で
先生のお顔を拝見する際は、その番組録画して
家族とともに拝見しています。
「領土に対して日本人は意識が希薄だ」と
嘆いていらっしゃいましたが、
このように国民に説いてはどうでしょう?
『たとえば・・一戸建て・集合住宅なりで生活してるお家、
その家の一部屋・一画に外国人なり他人が勝手に
生活してるとしたらどう感じますか?
領土の不法占拠はこのような状態なのですよ』
と、島国で国境認識の薄い国民でも
このように話せば「不法占拠」の具合の悪さを
肌で感じることができるのでは?
それにかつては「北方領土は日本の領土」という
政府広告を流していましたが、このテレビCMを
復活させてはいかがです?
子供の頃に見てたこのCM・・大人になっても
記憶に残っています。
領土認識の向上にはメディアを駆使するのは
大きな効果があります。

投稿: 広島市民 | 2011年9月23日 (金) 09時29分

高校の無償化に対しては、本当に意味があるのかどうか疑問に感じております。
それよりは世界的にも幼児教育の充実が図られている中、もっと幼稚園・小学校・中学校の教育内容の充実にお金を使っていただきたい。フィンランドでは塾に行く子供は少なく、学校教育のみで高水準の教育レベルを保っていると聞きます。
子供は未知なる力を皆もっています。これからの日本を支えていく子供たちを教育するためにはもっと表面的ではなく中身の充実を図っていただきたいと切に願います。
子供手当てだって結局そのお金で塾にいかしたりしてる人なんて周りに誰もいてないし、皆貯金したり、旅行したりしてました。
こんなの意味があるのでしょうか?
民主党の政策には理解不能です。。。

そしてもうひとつ、法人税が上がるって本当ですか?
知人が日本では会社経営できず、タイに進出すると話しています。そのため従業員を解雇せざる得ないとか。
最近は大企業でも日本人よりインド・中国・韓国の人を雇う傾向にあると聞きます。日本人の雇用を増やすためにも、もっと企業を日本で増やす必要があるこの時に、本当に法人税を上げようと民主党はしているのでしょうか。
どうかどうか、民主党の暴走をなんとか止め、目先の増税だけでなく日本を立て直す本当の意味ある政策を考えていただきたい!!
どうかお願いします。
このままだと、経済もがた落ちし、教育もがた落ち。中国・ロシア・韓国にのみこまれてしまう気がしてなりません。。

投稿: あつこ | 2011年9月23日 (金) 10時43分

石破先生こんにちわ! いつもブログを拝見しております。大変ご多忙な中、毎回長文でメッセージを頂けるだけでも有り難く、感謝しているのに、全てのコメントを読んで頂いてるとのお話に大変感激しております。

テレビの出演スケジュールもブログでチェックさせて頂き、石破先生出演の番組は私も勉強するつもりで拝見しております。

野田政権が発足し、各大臣が発表された時、がっかりしました。野田さん自身は前二人の総理とは違う(そうであって欲しいという期待半分)と思いますが、国の財布を預かる財務大臣に何故この人?学校の学級委員感覚で安易に決めないで!と怒りを覚えました。

給食費の未納問題では、裕福な家庭が義務教育だから払わなくていいと言ったり、高校の問題では、大学で専門知識を学び、社会に出てやりたい事が明確にあるにも関わらず母子家庭の為、高校を中退し働く事を考える学生もいる……。
今の日本は何かおかしいと思いつつも私にはどうする事もできません。

復興財源の話もありますが、私の会社は小さいので、給料は上がらない!ボーナスも二年間支給なし!の状態です。復興の為に、国民一丸となって協力する気持ちは十分ありますが、増税でまた負担が掛かるのか?と不安な毎日です。

来週からの国会中継は録画し、帰宅してから拝見するつもりでおります。国民一人一人の意見が活かされる日が一日も早く訪れる事を心から願っております。
季節の変わり目ですので、どうぞご自愛下さいませ。

投稿: ヨーコ☆ | 2011年9月23日 (金) 11時00分

今回の内容で「皆さんのコメントは全て目を通している。」これは嬉しい言葉です。
正直コレだけの数があると多忙の中とても
目を通す時間などないだろう、と思っていた反面心のどこかで信じていた自分もいます。
先日自民党の方へもメールを遅らせて頂きました。私はかなり心配性なので些細な動きも気になってエジプトへの300億の支援の話も自民党下でなら気にもしないのですが、民主の場合、裏になにかがある、と勘繰ってしまいます。

まあ殆どの場合、実際にあるんですけど(笑)。凄い政党ですね、色々な意味で。
他の国なら国家転覆罪モノです。

現在民主党執行部が成立させたがっている「人権擁護関連の法案」絶対に認めてはいけません。一体この日本のどこに「人権蹂躙」されてる人がいるのでしょう?
民主党にとってソレは確実に「在日朝鮮人」であり、彼らを保護する法案、と言うのは建前で日本人支配をするための法案です。私はこれが制定されたらクーデターも
やむなし、だと考えます。
彼らは日本人を「能天気な豚」と考えています。豚は太らされて食べられる運命だと知らない、彼らはそう言っているのです。

しかしこれは決して大袈裟でもありません。朝鮮人が経済界を半ば支配してるのも事実で、皆さんが知っている大企業の多くがすでに支配下にあります。
先日から続いてるフジテレビデモも元を正せば韓国企業のフジの株式保有と在日役員による支配の結果が韓流捏造です。
こんな状況になったのも半分以上は自民党のせいではあります。

彼らはいつも国民のためによかれ、とやった政策を逆手に取って金に換えます。
今回も震災から脱原発に結び付けて、再生エネルギー法案で1兆ウォンの利益を韓国は見込んでいます。脱原発をやるなら代替は現実問題火力以外選択枝はありません。
太陽光など何の足しにもなりません。
なぜなら100%捨てることが決まっているからです。世界の買取してる国でも全部廃棄しているのが現実です。

ではなぜか?と言えば、電気は作ったそばから使用しなければ廃棄しかないのです。
供給不足が日常茶飯事ならともかく、日本で100%を超える状態になる事はまずありません。
まして太陽光は時間帯が極端に狭く、
四季によっては全く期待できない時期が日本には多々あります。時間にして日3,4時間程度、冬や梅雨は全く稼動しないでしょう。真夏の昼間だけなら火力発電所の増設だけで充分事足りる。
そもそもエコ技術は日本は世界一です。
今後もどんどん電力消費は減っていくでしょう。そうなればまさにパネルはゴミと化すだけ。こんな事に何兆円もの金を韓国や中国にばら撒き、電力会社と国民に負担を課すなどあてはならない。

第一ソフトバンク孫などは日本では「原発廃止」を謳いながら、韓国では原発推進派です。この事からも脱原発は誰のための
活動なのかは明白です。 
日本を電力不足に追い込み、韓国からパネルを買わせ、電気の買取で孫はぼろ儲け、
韓国は国家レベルで電気を日本に売りつけエネルギーで首根っこを押さえつける、
この図式である事は容易に推察できます。

焦らずとも次々と新技術が出てきます。
10年後には原発に頼らずとも賄えるでしょう。太陽光など不要です。

少々脱線しましたが、どれを取っても民主の政策は日本の国益に適いません。
日本程差別のない国が世界のどこにありますか?アメリカなんて酷いもんです。
韓国は日本人は仕事にも就けません。
大体親日罪なんてある国を友好国だなんて
ふざけるにも程がある。
韓国では日本は仮想敵国に指定されてます。なぜ自民党含めあの国に異常なまでに
遠慮するのか、石破議員の口からお聞かせ願えたらありがたいのですが・・。

投稿: 磯部 | 2011年9月23日 (金) 11時57分

・・・・・・・・・・

ユーロ紙幣成立の過程の背後に、米国の誘導が起点に在ったとしますと、
その恐るべき思慮工作には驚かされます。
数十年単位の仕掛けを、色んな視点でしていると感じます。

幸いにして、日本は米国に近い国です。
しかし、今回NYでの日本の総理大臣への対応と態度には、私に心配させるものがあります。
でも、総理は粘り強く対処をされることでしょう。

ただ、日本には天皇陛下がおられますから、「まだ」大丈夫です。

米国オバマ大統領が陛下に御辞儀をしたことが問題にされましたが、
日本国民に陛下の存在の大きさを知らされない人間が増えることは、とても残念なことです。
オバマ氏の背後に居る人々の意思を受ける大統領が取る行動としては、当然の御辞儀だったのです。


天皇陛下が、ただの象徴では無いことを言っておきます。

日本国の生存に、現実的に関係します。


心憎いことに、太陽を一番観察して研究しているのも米国なのです。
地球に起こる自然現象を事前に察知して、この情報を軍事と経済に反映させている気配もあります。

・・・・・・・・・・


http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou

伊勢ー白山 道より抜粋

投稿: あい | 2011年9月23日 (金) 12時51分

石破先生はじめまして。
ブログを拝見できて嬉しいです。
早速ですが、野田総理が訪米されましたね。私が注目したのは自衛隊のスーダン派遣です。まだ施設部隊派遣の検討だそうですが。
一時期、インド洋の給油等をあれほど騒いでいたのに。ジブチの基地完成と同じでメディアの扱いが小さいのが気になります。
特に私は左翼でも何でもないので、反意は持ちませんが、民主党のスタンスとメディアの扱いが腑に落ちないのです。誰に質問したらいいかわからないので書きました。
 また、昨今のフジテレビに対するデモはご存知でしょうか。一般市民の大きなムーブメントになるかわかりませんが、たいへん興味深いです。マスメディアとネット市民との潮流が、いつか大きく政治を動かす場面がくるように思います。マスコミに対するデモの方々の主張にある反民主には乗れないと思いますが、自民党もただ雌伏するのみでしょうか。

投稿: 病関索 | 2011年9月23日 (金) 13時06分

いつも、応援してます!
ご本人がコメントを見てくださっていてうれしいです。
前原さんとは是非経済問題についてお話していただきたいです。

あと大阪での講演会などは予定されてないのでしょうか?
いつも行っているネイルサロンのお姉さんと一緒に石破さんの講演会あったら行こうねって約束しています。早くそういう機会が来ることを期待しています。

投稿: 高岡 美智子 | 2011年9月23日 (金) 13時51分

民主党政権は、いつまで続くのでしょうか。総理が三代目になっても、長期ビジョンは示されないままです。目先の事にだけ、翻弄されています。復興はもちろん大切ですが、復興策はあまりにお粗末ではないでしょうか。財源案には、法人税や所得税の増税に加えて、たばこ税や相続税までもが、対象に上がってきています。ですが、まず、公務員の給与二割削減が筋ではないでしょうか。初めに増税ありきでは、国民の信は得られません。亀井静氏は、「財務省の蔵を開けば済む事だ」と言っておられます。民衆党内にも、増税案に疑問が渦巻いているようですが、復興増税について、石破さんのお考えをお聞かせいただけたらと思います。

投稿: 森の風 | 2011年9月23日 (金) 14時16分

民主党政権は、いつまで続くのでしょうか。総理が三代目になっても、長期ビジョンは示されないままです。目先の事にだけ、翻弄されています。復興はもちろん大切ですが、復興策はあまりにお粗末ではないでしょうか。財源案には、法人税や所得税の増税に加えて、たばこ税や相続税までもが、対象に上がってきています。ですが、まず、公務員の給与二割削減が筋ではないでしょうか。初めに増税ありきでは、国民の信は得られません。亀井静氏は、「財務省の蔵を開けば済む事だ」と言っておられます。民衆党内にも、増税案に疑問が渦巻いているようですが、復興増税について、石破さんのお考えをお聞かせいただけたらと思います。

投稿: 森の風 | 2011年9月23日 (金) 14時21分

石破先生 こんにちは。

僕は 先生が すべてのコメントに しっかり目を通されてると 確信しておりましたし、秘書やスタッフが 代わりに見てるとか 考えた事も ありません。
このブログにコメントされる ほとんどの方が ちゃんと理解してると思いますよ。
予算委員会でも 先生は
ご自身で コメントを見てるとも おっしゃってましたよね


経済産業省の古賀さんが 辞職願いを出されました…
前の海江田にも 今度の枝野にも 「必要ない、仕事もない、辞めろ」と言われて 辞める選択をしたようですが
やはり 民主党は 国民を欺く為だけに 色んな 手段、詐欺フェストを作成し
政権交代したかっただけの詐欺集団と 確定しました

朝霞の公務員宿舎も
あの 自作自演 詐欺仕分けで 「廃止」と
一番に 堂々と言ったくせに
復活、着工です
恐ろしい事に 野田が財務大臣の時 許可をし、判子を押してます
許可をしたと言うより
むしろ 野田側が 早く工事をしろと 急かしたようですね!

それに対し マスコミが
C級タレント出身の レンホウにインタビューしたら
「公務員宿舎の在り方については議論が必要になってくると思います」 と
他人事のように言ってましたよannoy

野田が決めた事に レンホウが 相乗りしたのでしょう
あれだけ 必死に野田を応援し 糞の役にもたたない事が 証明され 国民にも 数々の手口がバレて 見放されてるのに
また 大臣にしてもらったのですからねannoy

公務員宿舎に関しては
必要な物は 作ればいいと僕は思ってます
けど 民主党は わざわざ 多額の予算を使い あんな詐欺仕分けをやって
真っ先に 「廃止」とした事が 何故 今 このタイミングで 許されるのか?
最初より 建設予算が増えてますしねannoy
財務副大臣の 何とか?は
リーマンショックで
廃止と決めた時の状況と変わっている
とか 訳のわからない事を言ってましたねannoy

リーマンショックは 麻生総理の時でしたよね?

国家公務員でも
自衛隊の官舎は 酷い所ばかりですよ…

自衛隊の皆さんこそ
日頃から 日本国の為に命懸けで 頑張ってくれているのですから
もっと待遇を良くしてあげていただきたいと思います
給与削減も 自衛隊の現場レベルは 除外してもらいたいです

民主党は 本来 やらないといけない事 予算をつけないといけない事は
やらなくて

やっては いけない事、予算をつける必要のない バラまき4Kや 他のいらない物には 手厚くするannoy

真逆、反日、詐欺集団

脱原発集会も 実際は
警察発表で 2万7千人弱なのに 6万人(笑)

いよいよ マスコミも含めて 日本国の危機です

左寄りや左翼集団に
この日本を 無茶苦茶にされてたまるか
ですよね

投稿: 三重県の自民党ファン | 2011年9月23日 (金) 14時21分

平成の 榮  2007/11/24

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20071124

・・・・・・・・・・

巨大地龍は、何回も福島県と関東の間を、通過しようとしましたが、ブロックされていました。
この様を観ていて、東京には、まだ地球の為に死んでは活けない人が多いんだなと感じました。
どんな人々かと興味を持った時に、一番に脳裏に浮かんだ顔は、良くTVで観る顔でした。
今上天皇でした。昔は、何も感じませんでしたが、大嘗祭を経験されてから、明らかに別人です。
現人神です。我々は、生きた神を見ることが出来ているのです。
この方が東京を離れている時は、注意したほうが良いです。
御本人は、何も意識されていませんが、居るだけで、大事は”起こら無い”か、緩和されるでしょう。
最近、ロックフェラーの親玉が、陛下に呼ばれて来日し、会談しています。
ロスチャイルドの親玉とも今年、会っていると感じます。
策謀論を邪推する輩もいますが、真実は全く違います。
日本と地球の為に、身を呈した御願いをされています。

・・・・・・・・・・

分からないからこそ努力できる   2010/12/23

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/d/20101223

天皇陛下が77歳の御誕生日を御迎えになられました。今の日本には一番に欠かせない人物です。
私は思想的なこだわりは無く、政治にも疎(うと)いのですが、霊的な視点で観て天皇陛下を非常に尊敬しています。
今の天皇陛下からは、まさに神界の匂いがします。とても懐かしい匂いです。
このような御方が、反対勢力が居る日本の中でも、日本の象徴として存在するとは奇跡です。
歴代天皇の中でも今の天皇陛下は、神界での御魂(みたま)の位が高いエナジーが転生されています。
ここ千年間でも、10人の中に入るぐらいの高位だと感じます。
私の神示でも示されるのは、とにかく宮中での神事を徹底して真面目にされているようです。
近代の天皇の中では、一番に愚直(ぐちょく)なまでに真面目だと感じます。
このことは後年になれば、元側近からのエピソードとして色々と開示されることでしょう。

・・・・・・・・・・

私の感応では、天皇陛下はロックフェラーやロスチャイルドなどの世界的な組織とも友好を持たれていると感じます。
陛下の内心は、自分を犠牲にしてでも国家と国民の存続のために友好されていると感じます。
今までの日本の安定は、近代2代の天皇陛下による隠れた水面下での外交努力のお陰だと本当に感じています。

・・・・・・・・・・

---引用終----


投稿: あい | 2011年9月23日 (金) 14時56分

●人型の着ぐるみ  2007-12-17   

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/b9ec8c26493ce4c22b6871f9808cc6d6

・・・・・・・・・・

彼は、現在80歳を過ぎていますが、いまだにアメリカを影か
ら動かす張本人の一人です。 本当は、彼の人間としての
寿命は、とっくに終わっているのですが、死なずに元気そう
です。 親玉が、人間の着ぐるみを使用しているようです。
彼を霊視しますと、世界の軍事産業、金融投資業、資源開発
・・・などの影のオーナーの姿も観えますし、戦争、紛争、・・・
大事件にも関与しているようです。

興味深いのは、彼は十数年前に皇居の晩餐会に招待されて
天皇陛下の隣席で、食事を一口入れた途端に意識を失い
昏倒して、胃の中身をその場にぶち撒きました。
まるで、聖水に反応した悪魔の様に・・・・。
この模様は、初期だけ世界に向けて映像が流れました。

・・・・・・・・・・

日本の郵便貯金は、複数の親玉に狙われています
。日本の政治家の誰が動いて、郵貯の御金をアメリカに投資
させるのかを見て置かなければ生けません。道を付けたのは
小泉氏でしたが・・・・。
この親玉のアメリカ人は、敬虔なクリスチャンで有名です。
そして、日本における問題キリスト系新興宗教のアジア人
教祖(NY在住)とは、無二の親友です。
恐るべき横繋がりです。 背後存在の姿は、全く同じ忌み嫌う
べき姿で霊視できます。

・・・・・・・・・・

---引用終----

投稿: あい | 2011年9月23日 (金) 15時22分

民主は相続税の大幅増税案を実現させようとしています。
基礎控除を5000万から3000万へ・相続人一人に対する控除を1000万から600万へ・生命保険控除も成人した子供を除外するなど結果4割以上の減税枠を切り下げて増税を画策しております。

今まで相続税など考えたこともなかった中間層が標的になります。
中間層は固定資産税・所得税で税収に貢献する層でもあります。

生活保護・社会保障の担い手は中間層以上の国民が中心で支えてきたといっても間違いではありません。

公務員削減・給与や権利の適正化に手を付けず取りやすところから取るという安直な姿勢は民主党の政策の特徴であります。
そして自らもそして子孫も自尊自立するようつつましく生活し貯蓄してきた層に大幅増税するのは日本人の家族観を考慮しない性急な変革でもあります。

電話で問い合わせますと自民党は党としては基本反対のようですが石破議員はかって新聞紙上で相続税増税について賛成のご意見を述べられていたようにお見受けいたしました。

相続税に関する議員のお考えをご説明してくださればうれしいです。

投稿: 保守支持 | 2011年9月23日 (金) 15時35分

お邪魔します

拙い意見なのですが。。。
今度の予算委員会でキャンペーンを打ちませんか?

①復興の遅れはすべて民主党政権の所為である事
②にも拘らず国会審議を行おうとしない事
③与党が法案を作れない事(自民が主導している)
④この異常な事態をマスコミが叩かず国民に知られていない事
⑤本来なら「資質」も「任命責任」も問わねばならないが、復興予算を優先させねば間に合わない事。。等

自民党の質疑者全員が、冒頭にこれを持ってきます
グダグダはだめです
端的に、簡潔に、効果的な表現で
あくまでテレビの向こうにいる国民に対するキャンペーンですから、答弁は求めずシレッと質疑にはいるのです

個々の大臣は、突っ込みどころが満載すぎて、最初にこれに手をつけると「野党がまた。。。」と必ず言われますので、あえて封印
質疑の中身で〆れば良いのです
見てる国民が「だめだこりゃ」「早くなんとかしないと」と思えるように

圧倒的な政権担当能力の差
政治家としての格の違い
そういうものを見せつけられる事ができれば
あせるのはむしろ
国民だと思う

手ぐすねを引いてるマスコミと、カラスが黒いのも台風が来るのも、全部自民党の所為だと思っている幼い国民を
裏切ってみませんか。。。良い意味で


投稿: このはな | 2011年9月23日 (金) 17時25分

 私は修猷館高校という県下一の公立高校で勉強し、早稲田大学という有名大学で学びましたが、社会に出て考えることは、学校で勉強する内容がもっと実社会で役立つことがたくさんあったら良かったのに、ということです。
 まだ、商業高校卒で簿記を勉強してきた人間のほうが財務の知識が理解できて役に立ちます。
 勉強する内容が実学でなければ、実社会では使えません。数学や英語もあれだけ大変な思いをして勉強したのに、使う場面のない仕事場だと全く役に立ちません。
 簿記や社会保険や税のこと、法律といった実学を進学校でも重視するような学習をさせてあげるようにしてあげたほうが絶対に良いのです。
 結果的に高学歴でフリーターになっている人や失業者がたくさん出てしまっているのですから、せめて若い頃から素直に一生懸命頑張ってきた人間を救いうる教育内容にして頂けないものかと思います。
 第一、今回の文芸春秋でも石原慎太郎氏が言ってたように、いまだに公共機関が単式簿記を使っているようでは、公務員に民間人の気持ちなんて全く理解できない状況が続いているとしか思えません。
 

投稿: 福岡人 | 2011年9月23日 (金) 18時22分

石破先生、毎日お疲れさまです。
 
私が今回しますコメントは、先生のブログとは関係ありませんが、少し政治のある部分が気になりましたので、質問と言う形で書かせていただきます。
 
政府の野田総理は、増税論を最近よく口にされます。そこでいつも上げられるのが、消費税や住民税、所得税などの基本税ですが、なぜ政治家の皆さんは、「一番儲かっているトコロ」をわざわざスルーされるのでしょうか。
 
多分、お分かりだとはおもいますが、パチンコ屋や宗教法人の事です。
 
パチンコ屋はそもそも違法賭博を限りなく黒に近いグレーゾーンで無理やりゲームセンターとして営業している企業です。営業実体も改ざんが容易に出来、脱税の温床であることは言うまでもありません。業界の総売上高は30兆以上といわれ、なんと日本が誇る大手自動車メーカーや電気製品メーカー各社の売上を大きく上回ります。大型商業施設が看板の電気をけして国民も一丸となって節電し、以前より薄暗くなった街にパチンコ屋のネオンだけが目立ちます。テレビをつけてみれば、不景気で撤退したスポンサー企業がいるなか、ゴールデンからパチンコ屋のCMばかり。 

宗教法人は知ってのとおり法人税免除のため、創価のようなぶくぶく肥えた団体は、政界にも影響力が大いに及んでいるではありませんか。あまり新興宗教団体でいい話は聞きませんし、そういうメリットを見て、一番暴力団が欲しい法人は宗教法人だという話も聞きます。
 
なぜ、政治家の皆さんは法改正し、そこからお金を吸い上げないのですか?世の中貧しくなればなるほど、宗教団体やパチンコ屋はふくらんでいくのです。パチンコは依存性が高く、お金がなくても行ってしまう病気なのです。現在この精神病を治す確実な治療法はないのです。 
宗教団体も同じで、特に創価のような影響力のある団体は、役所にいる学会員を使い会員獲得します。なぜなら学会員だと生活保護が受けられやすいと言うのは周知の事実だからです。国民が困っているときに、なぜお金をとれるところからとらないのか。
 
創価の池田名誉会長の総資産は数兆円ともいわれます。そして彼ら一族はその資産を巧みに操り、逃れていることも暗に知られていることと思います。
 
この疑問は、私だけが抱いているものとは思いません。絶対多数の国民が疑問に思っていることだと思います。
 
パチンコ屋の協会の顧問には、政治家の先生方の名前がズラリ並んでいることも知っておられると思います。自民党の議員も多いですね。平沢氏はエールを贈られたそうですが何を考えていらっしゃるのか理解に苦しみます。
 
稚拙な文章力で長々と申し訳ありません。
 
しかし、これだけは疑問なのです。許されるならば、この疑問に簡単でもよろしいので、お答え願えたら幸いです。
 
では失礼いたします。

投稿: マツモト | 2011年9月23日 (金) 18時33分

応援しています

投稿: 郷 | 2011年9月23日 (金) 18時34分

お仕事、お疲れ様です。相変わらずハードな日程ですね…国会も重要ですが、一週間の夏休みをおとりになられたらいかがですか。選挙区に帰らない議員に比べ、石破さんは帰省しすぎではないでしょうか。石破さんの気遣いは支援者に十分伝わっているはずです。

衆議院議員の石破さんに言ってもしょうがないのですが、自民党参院執行部は一体どうなってるんですか?中曽根会長の運営に不満を持つ議員がいたり、派閥の長が圧力をかけたり…これ、形は違えど民主党内のグループ間争いと何ら変わりはない気がします。現在の政府・与党がツッコミ所満載なのに、野党が一枚岩になれないのは遺憾です。これじゃあ政権奪還してもすぐボロが出てしまいます。このニュースは、自民党はまだ古い体制なんだと言うことを露呈してしまった気がします。新執行部の人事も、口先だけのイエスマン石原伸晃が幹事長留任じゃあね…

投稿: リーゼント | 2011年9月23日 (金) 18時35分

石破議員殿
ブログを運営するのも大変ですね〜。
まぁ、他にも国民の声を聞く機会はあるでしょうし、声なき声もあるわけですから、あまり無理せずにご対応下さい。
素早く反応される姿勢は素晴らしいと思います。以上

投稿: BET2 | 2011年9月23日 (金) 21時06分

石破議員殿
核武装については、核兵器を作る能力の他に管理する能力も必要と思いますが、それはまだ日本にはないと思います。
しかし、いずれ成熟していくとしても、状況はそれまで待ってくれないかも知れません。
となれば、まずは同盟による核の傘から、その次は共同管理による習熟になるのでしょうか。
いずれにせよアメリカからの信頼感に期待せざるを得ませんが、それを強固にするにはまだまだやることが山ほどあるようです。
今の時点では、核武装論は頭の体操の域を出ませんが、少しずつ議論だけでも始めたいものです。余り極端な議論になって他国の警戒感を煽るようなことになれば、まだ国民の習熟度が足りないということですから、そこでいったん頭を冷やす仕組みが必要でしょうけど。
この議論のリーダーには石破さんが適任と思いますが、タイミングを見る必要もありますよね。今は余り深入りされないようお願いします。総理になられることを期待しておりますので。
以上

投稿: BET2 | 2011年9月23日 (金) 21時35分

石破先生、ご苦労様です。
先生の、国会での質問をネットで見て以来、応援しているものです。
最近、国家とは何か?
また、政治家とは何なのか?
さらに、自分達、国民は何なのか??など、
年のせいか、あるいは、未曾有の震災や、恐慌など
を経験したからかよく考えたりします。
自分にも役割があるとしたら、その役を全うする事が本懐なのか、
など考えたりします。
今、時代の変わり目なのか、中国や新興国などの力が増し、
以前のような先進国、後進国のような
簡単な構造ではないです。
閉塞感漂う日本ですが、歴史を顧みれば、
過去にも暗い時代はあったのかと思います。
日露前夜、対米戦前で、国民は何を思っていたのか。
などと、思いを馳せたりします。
どうも、連休だというのに、トーンが下がっており、申し訳ありません。
一つ、どうでもいい事ですが、
三国志という番組を見て、
中国独特の駆け引きなど参考になりました。
中国は、尖閣の問題もあり、余り評判良くないですが、
彼らの逞しさは我が国民も見習うべきかと、
感じました。
武士道のように、名を惜しみ、言いわけせず
美しく散るも良いですが、
こんなに荒んだ時代を生き抜くためには、
中国のしたたかさも悪くはないと、感心しました。
最後、少し変ですが、先生は知っていることと思いますが、
あえて、書いてみました。
先生、今後も応援しております。
お体を大切に、頑張ってください。(◎´∀`)ノ

投稿: crow3 | 2011年9月23日 (金) 21時40分

【ユーロ破綻の危機】

ギリシャ救済をしなければユーロが破綻すると言われ、独逸とフランスがギリシャに注文を付けています。緊縮財政政策の強要をしているのでギリシャ国民は反対を叫んでいるそうです。IMFからの融資を受けないと10月にはデフォルトになると言われているそうですが、ギリシャの公務員は強気でストライキを繰り返しているそうです。独逸とフランが必死になるのは両国が巨額のギリシャ国債を抱えていると言うこともありますが、ここを救済できないとギリシャより大きいスペインやイタリアがドミノ倒しのように連鎖的に破綻するからだそうです。G20は緊急声明を発し金融安定のために行動すると言い、ユーロ通貨の危機を採り上げました。しかし、具体的な中身が無いので「大変だぁ」と言ってるだけです。各国証券市場はG20の緊急声明を受けても、同時株安が進行しています。手立てを打ち出せない声明なので相手にされていないということでしょう。金融危機の深刻さを浮かび上がらせる結果になってしまいました。我が国から緊縮財政一筋の白川日銀総裁とガソリンプールの安住財務大臣が参加しました。円高懸念を述べた事が伝えられていますが、ユーロ危機に際しての我が国の対応については何も述べていませんね。デフレ対策さえ満足に出来ない民主党政権に期待をするほうが無理と言うものです。白川総裁はデフレをなんとも思っていませんね。自分のやることは緊縮財政に貢献することだと言う信念しかありません。妄想と言ってもいいぐらいです。昔。1930年代の世界恐慌の頃のデフレ経済に濱口内閣は金解禁をやり、不況を拡大させる結果を招きました。思い込んだらやってしまうと云う人はいるので、怖い結果をもたらす事があるような場合は、国民に信を問う姿勢が必要ですね。彼の場合はこれが原因で凶弾に斃れたわけではありませんが、後継内閣の高橋是清大蔵大臣はデフレの克服に邁進し、金解禁を再度撤回させ、金輸出禁止と日銀による政府支出の引き受け(国債の購入)をさせ、世界が恐慌状態に混乱している中にあって沈静化に成功し国民に安心を与えることが出来ました。彼がやったことで有名なものは片面が白紙の銀行券を大量に刷って銀行のよく見える台に積み上げたことです。預金者はこれを見て安心したと言われています。とにかく大量の紙幣を市中に行き渡らせたと云うことです。白川総裁のやらないことですが、これで日本の経済は立ち直りました。デフレからの脱却は、国債の発行と金を回るようにすることです。しかし、民主党は増税で立ち向かおうとしています。これでは金はタンスと銀行に篭城するだけです。金が回らないから景気の回復がない。コンクリートを大量に使い雇用を創出させることで、経済の立て直しに加速をつけないと話になりません。それが出来ないのは思い込みの烈しい人が日銀と政府に居座っているからです。高橋是清が出来たことは無茶でもなんでもない今では正当な評価を受けている経済政策である。彼が凶弾に倒れたのはそのリレフレーション政策が功を奏し、そろそろインフレの目が見えつつあったので抑制に舵を切るために予算の削減に動き出した時に起きました。軍部が経済不安も解消されたと見て予算を過剰に要求したからである。経済が立ち直りつつあった時期に、どぶに捨てるような部門に金を使うのは高橋是清から見れば、これこそ無茶な話に見えたのだろうと思います。軍部の中にはキチガイのような人がどこの国にもいますので、邪魔立てした張本人と目されると、キチガイが銃を持って騒ぎます。有能な経済閣僚は愚かな軍人に殺されることになりました。
今は、こういう愚か者はいないのに民主党はコンクリートから人へと言って金を回らせる政策に背を向けています。白川総裁は独自の妄想から来る信念で、緊縮財政を進めています。人々の声に耳を貸さないあたりは濱口総理と同じですね。信念があって国をあやめる人ほど恐ろしいものはない。濱口総理は立派な人だと思いますが国の足を引っ張った人である。私は今の民主党を見るとき立派な人はひとりもいないと思っています。彼等は最初から国民を騙して、そして政権を握り、今また新たに誤った経済政策で、足を引っ張っていると思っています。増税を今やることがどういう理由を並べても、やってはいけないことなのは濱口総理の金解禁と同じです。ユーロ通貨の崩壊がそこにある。これを見てからもう一度考え直せばよいのではありませんか。増税は国民に失望しかもたらさないでしょう。

投稿: 旗 | 2011年9月23日 (金) 21時53分

ブログの更新をお待ちしておりました。まず私達が年金を25年以上かけたものは先人のためのものと言うことは分かります。若い人には私達が一所懸命働いて頑張って築いてきた日本だと自負しています。知らないうちに年金額が減ってきましたね。何のために高い厚生年金を払い続けてきたのか、むなしくなります。又民主党政権になって最初から危惧というか不安な気持ちを私なりに伝えて来ました。未来予想図と言う歌があります。前々から心配していたこと日本を守る必死さが今の政権には微塵も見られません。石破さんはどこに日本は向かっているとお思いですか?春夏秋冬に恵まれた国大事にして下さい。

投稿: 三部孝子 | 2011年9月23日 (金) 21時56分

石破先生 いつも ありがとうございます。お忙しいなか 本当に いつもブログ更新ありがとうございます。あたたかい 先生の お気持ち凄く嬉しいです 日曜日は時事放談は見てから出勤ですが フジテレビのは録画をして行きます いつも纏まらなくて ご免なさい。石破先生に 又 お会いできること楽しみです。先生どうか 自民党政権を そして1日も早く日本国を建て直しをsign03 宜しくお願いいたします 先生お身体には気をつけてheart01heart01heart01

投稿: pappy | 2011年9月23日 (金) 21時57分

政治家に考えてほしい。日本はこれからどうなるのだろう(世界もですが)最近しきりにそう思います。
①もう絶対に返せない国の借金(いずれ御免なさいでチャラにするつもりでもあるのでしょうか)少々の増税では単年度のプライマリーバランスすら補正出来ないでしょう。40万の月給で90万を超える生活をしているのですから 半分は切り詰め半分は成長で収入を増やすくらいの作戦を真剣に考えてほしいと思います。②原発問題 進めてきた自民党に責任がある どうしても必要ならなぜ安全対策をしっかりさせなかったのでしょうか。宇宙に行って帰ってこれる時代に此度の地震津波対策が万全に出来なかったのか 本当に人災であると思います。同じ三陸でも問題なかったところもあります。民間会社と言えども政府がしっかり管理していればこんなことにはならなかったでしょう。経年で廃炉時期が必ず来ることや使用済み核燃料の処置問題もいい加減に54機も作ってしまった 13機の稼働でも何とか足りている状況を見ると理解できない疑問が起こります ③沖縄問題
普天間に明日にもヘリが墜落したら与党野党もありませんが政治家はなんと申し開きされるつもりでしょうか アメリカに行って約束を守る努力をしますというが、順序が逆ではないかと思う。まず沖縄に通いその必要性を説くしかないと思いますが----東アジアの地図を見れば必要性は理解できると思います。仮想国が尖閣や沖縄だってに上陸しないとも限らないでしょう 自衛隊で防衛出来ますか スクランブルをかけたとかの記事はたまに見ますがあの大臣で大丈夫なのかと不安にもなります ほかにもまだまだありますが懸案ばかりで一つも解決しないで災害の度にむしろ問題が増えるばかりです。石破先生は野党ですが大連立ではないですが日本のため国民のために政治がどうすべきか与野党を超えて考えて頂きたいです。また国民に対して反発を受けても理解を求めることは訴えをすべき時ではないでしょうか 日曜日の前原さんとの対話を楽しみのしています

投稿: 細井 輝也 | 2011年9月23日 (金) 22時47分

はじめて、コメントさせていただきます大学生です。
先生のブログは高校の頃から拝読させていただいております。
最初のきっかけは忘れてしまいましたが、いつの間にか週末は先生のブログを見ることが習慣になっています。
テレビでは伺うことのできない国会情勢や政治変動を、先生ご自身の言葉でつづられている点に魅力を感じており、いつも週末が楽しみです。


いつもは楽しく記事を見るだけで、他の方々のように具体的なご指摘やご意見ができないと思い、コメントをためらっていました。しかし、今回、先生がコメントにも目を通してくださっているということを知り、思い切って投稿することを決意しました。


今後、積極的にコメントできるよう少しでも勉強していきたいとおもっています。

よろしくお願いいたします。

投稿: ぴこ | 2011年9月24日 (土) 00時27分

石破先生、御勤めご苦労様です。

不躾ながら、一つ質問をさせて下さい。先生は通年国会についてどの様にお考えでしょうか。また以前に、これについて示された文章等があればお教え下さい。
通年国会であれば、非常事態に対して迅速な議論が可能です。また会期切れによる廃案等の非効率的な国会運営が防止出来ます。ですので、自民党が与党に戻った際には是非、国会改革を行うべきだと考えています。

最後になりましたが、くれぐれもご自愛の程をよろしくお願いします。石破先生の存在は我が国にとって非常に重要で、欠くことはできません。しかし、ここ数週間殆ど休養をとっていない様にお見受けします。体調の悪い時は予定を断ってでもしっかりと休養をとって下さい。
それでは失礼いたします。

投稿: かじたに | 2011年9月24日 (土) 01時30分

サンライズ出雲私もよく使用させて頂いてます。先生の誠実なお人柄は日本全国民には伝わっておりますので何が起きようと負けないで御自分を信じて突き進んでくださいませ。私達は先生について行きます。

投稿: めるも | 2011年9月24日 (土) 05時02分

連休前半の先日、八頭町を通りました。郡家駅で駅の写真を撮ろうと思ったら、ちょうど若桜行きの列車が発車するというアナウンスが聞こえたので、飛び乗りました。家人が車で若桜駅まで追走してくれましたが、若桜鉄道、・・・思い出に残りました。

投稿: unjour | 2011年9月24日 (土) 08時36分

こんにちわ。
石破さんの人間の倫理観にもとずいたバラマキ政策には反対の姿勢は評価出来ます。
しかし少子化、失業、デフレ、円高、自殺の高止まりなど経済状況に絡むこの重要問題に対し具体的な政策プランが石破さんから見えてこないのがちょいと残念です。一度このプログ上で語っていただける事を期待します。

投稿: 4989 | 2011年9月24日 (土) 08時47分

サンライズ号ですか。私も10月の連休で、うどんを食べに初めて乗ります。(東京→高松)
ラッキーなことにシングルDXが取れまして、また初めての夜行列車ということで、実に楽しみです。
調子に乗ってビデオカメラまで買ってしまったほどです・・・

・・・という雑談もたまにはと思い、場違いな書き込みを。
お体お大事に、頑張って下さい。

投稿: もけ | 2011年9月24日 (土) 09時34分

http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=89240

この粂議員(記事ではチョギョンテ)という人を名前しか知りませんが、どう見ても日本人じゃないのですが帰化人ですかね?
帰化と言っても在日朝鮮人を簡単に帰化させてしまうのは変更すべきです。中国人もですが、日本の帰化条件は余りに温い。世界一温いのではないか?第一日本に忠誠を誓わない者を同じ日本人として受け入れる
わけにはいかない。世界の常識です。

敵国の朝鮮や中国の人間が帰化するために
日本に永遠の忠誠を誓えるのか、精査しなければ到底受け入れることは出来ません。
中韓共に日本を「仮想敵国」としており、
国民感情でも優に60%以上が「日本が世界一嫌い」と発言しており、我々も大嫌いです。なぜ政府は無理やり「友好国」ぶっているのか?

彼らは再三「謝罪と賠償」ばかり言うが、
はっきり言って日本の方が被害者です。
戦争の戦時下に於いての殺害数などは
言っても仕方のないこと。戦後保証は完全に終わっている。何を自民党も恐れているのか理解不能ですが、連合国側の国だって
未だ「戦争責任」なんていう国は中韓だけです。しかし朝鮮人は戦後日本国内で
強奪や強姦を繰り返して「三国人」とマッカーサーにレッテル貼りされています。
先日のメア氏の沖縄の人が「たかりの名人」発言も嘘ではありません。
知ってる人なら常識ですが、沖縄には新聞が2紙しかなくどちらも極左です。

日本人を良く知るメア氏ですから、尚更
沖縄の人が日本人としては異質に見えたのでしょう。私も沖縄の内情を垣間見た限りでも異様に映りました。
はっきり言って沖縄は中国に支配されつつある、と云わざるを得ない。対馬が韓国に
占領されつつあるように。

日本人は80年代までの経済発展と過去の
戦争反省から自分さえ良ければ国がどうなるかなんて真剣に考える事をしない、
そんな世代が今の40代から上の人達です。
だから若い世代はデモもするし、韓流ごり押しに曖昧な言葉で逃げたりしない。
この辺は石破議員含め国会議員も見習ってもらいたいものです。

あの第2次大戦だって戦前の弱腰外交が
一因だったのは否めないはずです。
日頃から弱腰だった日本が国連で急に
「差別撤廃」を叫んだ所で駄目なのです。
アメリカはその強大な軍事力と経済力で
世界を引率して来ました。日本は90年代までにそのアメリカにさえ勝る経済力を
付けましたが、国際発言力は未だ微々たるものです。北朝鮮は貧乏な弱小国ゆえに
核保有という手段でいまや日本よりも
余程強力な発信力を持っています。

別に北に習う必要はないが、未だ世界有数の経済力を誇る日本が卑屈になる必要は
ないと思います。世界の貢献度でも言っては悪いが国連に1%も出資しないで常連国になってる中国などに大言を吐かれる謂れなどない。
先の世界33カ国に聞いたアンケートでも日本は国としては堂々に1位で「世界に良い
影響を与えてる国」に選ばれました。
(1位はEUですが国ではないので)
中立的な立場を維持し国際貢献をしてきた結果が評価されてるのだと思いますが、
日本を支持した国は33か国中31カ国。
残り2国は中国と韓国です。

民主は世界で唯一この支持しない国に
選んだ中韓に媚びようと言う変態の集まりです。こんな連中にあと2年も政権を持たせたら日本はどうなるか想像すると原発など
比較にならないほど危険です。

投稿: 磯部 | 2011年9月24日 (土) 10時53分

「事故ではなく景気低迷の影響なので賠償不要」→賠償審の2委員、東電から金をもらっていた事が判明


原子力賠償審の2委員、電力系研究機関から報酬

 東京電力福島第一原発事故による損害賠償の指針を定める政府の原子力損害賠償紛争審査会の委員2人が、電力会社とつながりのある
研究機関「日本エネルギー法研究所」(東京)から報酬を得ていたことがわかった。

 同審査会は4月11日に設置。文部科学省によると、委員9人のうち学習院大の野村豊弘教授と、早稲田大の大塚直教授がエネ法研から月20万円の
報酬を得ていた。野村教授は4月にエネ法研の理事・所長に就任。大塚教授は研究部長だったが、6月末に辞め、4月以降の報酬を返納したという。

 文科省によると、エネ法研は、各電力会社が出資している財団法人「電力中央研究所」(東京)から研究委託を受け、部課長には東電社員が派遣されている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110924-OYT1T00172.htm


これでもまだ東電を擁護するか?

投稿: 東電娘 | 2011年9月24日 (土) 11時22分

「あけぼの」に続いて「サンライズ」とは、ご多忙なんだなぁと思いつつ、鉄道好きからすれば不謹慎かもしれませんがある意味うらやましさも感じたりします(笑)

大学を出ても仕事のない時代、教育に関する施策は充実して欲しいです。
そのためには高校無償化もひとつの案だと思っていますし、石破先生が改善なさりたいというのであれば、是非とも同じような効果のある政策をお願いしたいと思っています。
教育への支援は少子化対策として重要なのはもちろんですが、やはり日本の今後の成長のために大事なことだと思います。

報道からですと、野田さんはかなり自民党にも近い考えを持っているように感じます。
是非とも是々非々での対峙をお願いしたいと思います。
(民主党内のゴタゴタは正直閉口しますが、自民党も少なくとも以前はゴタゴタしていましたし、現状参議院ではゴタゴタっぽくなってますし、そのあたりやっぱりいろいろと難しいんでしょうかねぇ…)

投稿: 鈴木 | 2011年9月24日 (土) 13時10分

石破先生が一介の思想家に対して軽視出来ない事に落胆の色が隠せませんでした。つまりは政治家として自信が無い政策決定を行っているという事です。次期総理候補として現実味があるか不安です。

投稿: 幸獅慈 | 2011年9月24日 (土) 13時39分

うまい言葉が見つかりませんが高校無償化にしろ生活保護の問題にしろ当然の権利ととらえるのではなくて感謝の気持ちを持てるかどうかだと思うのです
昨今、権利の主張はしても義務を怠る人が多くて困ります
私学高校にいかすために偽装離婚して母子手当と生活保護をもらってる人もいたりする世の中なんですよね
本気で勉強したいなら公立高校に行けばいいし受給基準を上げてもいいので奨学金制度を充実させるほうがよほどやる気がある人間にはいいことだと思います
無条件な平等は不平等に通じるものだと思います
志を持った人が道を断たれないで済むように考えていただければ幸いです

投稿: ごんた | 2011年9月24日 (土) 15時34分

こんにちは。移動というのは最も疲れることの1つだと思います。ご多忙な毎日と思いますがお体ご自愛くださいませ。高校無償化についてです。私は40代です。お金がなく高校進学をあきらめていましたがアルバイトと奨学金を受けて通いました。そして社会人になってから10年間で返済しました。高校生にもなれば立派な大人です。しかしアルバイトを禁止されたり、奨学金といういわば個人的な借金(と同時は思っていました)が認められずに、必要以上に子ども扱いを受ければ、私は高校に行けなかったでしょう。保護をすることも大事ですが、支援する制度も子どもの可能性を広げてくれるものだと考えています。アルバイトも奨学金も社会と大人が私にくれたチャンスでした。困窮していると助けを待つ環境よりも、困窮していても努力できる環境を与えてくれることは明日への希望につながると思うのです。

投稿: やまうち | 2011年9月24日 (土) 15時59分

石破さん
又々長文のブログご更新、有り難うございました。
まあ、人様の言行を云々することは致しませんが、私奴は私のコメントへのご反応を石破さんにお願いする如き不躾は致しません。ご安心ください。
反応されるか否かは、石破さんが専一的にことの重要性や「天の時」や否やなどの観点でその価値をご判断戴けば足りると確信しています。期待されているんだというご認識は行間に溢れていますし‥。
まあ、この程度のご判断に狂いが出るようなご仁なら、コメントすることは勿論、私は元々このブログを訪れることもなくそのご仁に期待することもないのですから。

閑話休題
9/24時事1458【http://p.tl/li2o NASA:日本時間1245~1345の間に大気圏に突入し、落下したとみて確認作業を進めていると‥】
人工衛星屑の大気圏突入予定から2時間13分~1時間13分も経った時点で、この空疎でピンボケな情報が報道されている!?NASAが情報を秘匿しているのか、本当に解らないのかさえ判然としない。
日本人は、当事者から適切な危機情報が発信されないという悲惨な状態を、過去何カ月間に亘っても福島核発電事故で味わっている。
人類は、一つには東電病と日本病が主原因の二つでしょうが先の核発電事故、二つには世界最高の知見集団とされるNASAの今回の宇宙事件で、最先端の科学技術の粋を集めた巨大なシステムを制御不能のまま放置した。
人類は、科学技術の利便性や効能だけに着目して開発に邁進したが、一旦緩急ある場合の備えに眼を伏せ疎かにし人類の生命財産を成り行きに任せた。
此れら事象は、人類の「進歩に対する極端な前のめり」を露見させたと思う。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年9月24日 (土) 16時41分

お疲れ様です。
予算委員会の質問に立たれるのですね。
録画して拝見します。
ところで、予算委員会で時折不思議に思う事があります。それは国会議員なのに、質問内容が議員の地元経済や農業関係に限定されることがあることなんです。テレビ中継があると地元を意識したりしているのでしょうか。

国会議員は国全体を考えるのが仕事であり、地方の事は地方議員の仕事ではないかと思ったりします。
(国が担うべき課題は除きますが)

いくら地元選出とはいえ、議員の力で予算などが左右されると、力があるところには色々な予算が付き、力が弱いところには中々予算がつかないなどの弊害は起きないのでしょうか?
実際問題、高速道路さえ整備されないところもあるかと思えば、ほとんど車が通らない高速道路が建設されたりします。
空港も次々と出来たり。
国の仕組みがよく分かっていないから生じる疑問なのかもしれませんが。

投稿: マミー | 2011年9月24日 (土) 16時49分

石破議員殿

いつも日本のためにありがとうございます。
はじめてコメントさせて頂きます。
私は石破議員を応援する者ですが、
大変失礼ながら、何かで石破議員が女性に人気がある!と聞きまして少々ビックリしました。一見強面(笑)なので女性には??と思っておりましたが、支持者が沢山いるのですね!!


さて本題ですが、私も高校無償化には改善が必要だと思います。
まさに、”卒業証書を手にするだけならほとんど意味の無い数字”と思います。
学校に通うと言う事は何なのか。
そして、”問題はその教育の内容なのです”
そうです!内容が重要なのです。
ここも改善していただきたいです。

他難題が山積みですが、
是非、日本のために死力を尽くしてください。こちらも全力で自民党を応援させていただきます。

投稿: sora | 2011年9月24日 (土) 17時53分

一年前の今日9月24日は、あの中国人船長が釈放された日です。
あの時の怒りや屈辱を私は忘れられません。
この先何度、民主党政権下でああいう思いをさせられるのか。
自分さえ、今さえ良ければいいと考えている日本人が多くなってきているのも、こんな政権が2年も続いている原因でしょう。しかも未だに期待している人がいるだなんて信じられません。
失言を狙ったくだらない質問ばかりしてる、質の下がった報道陣の存在にも呆れるばかりです。
石破政調会長の力というのは今の自民党に欠かせないものであり、支持率が少しずつ回復してきている最も大きい要因ではないでしょうか?
石破さんを抜きにして、今の自民党に何の魅力があるのか疑問です(そこまで言っちゃ・・・coldsweats01
予算委員会頑張って下さい^^

投稿: painas | 2011年9月24日 (土) 19時58分

連投ですいません。

子ども手当と高校無償化の件ですが、富裕層には必要ないでしょということですね。
その意見には賛成です。
その一方で国の財布が苦しいからと、何不自由なく暮らせる高齢者の方が年金受取額を減らしていいよとか、医療費負担を引き上げてもいいよとは言わないですよね。国会議員もそういうところには手を付けようとしていないと思うんです。
例えば富裕層でなくとも高齢者医療費を1割⇒2割にして、負担がどうしても重いという方だけ支援すると、子ども手当と同じ仕組みになりませんか?

子育て世代にも富裕層はいますが、高所得や多額の金融資産を持つ高齢者の方もいるはずです。
要は世代間や社会保障などの制度のバランスをどうとるかだと思うんです。
他の世代間や立場の違いでの不公平感をそのままにして子ども手当や高校無償化だけをバラマキと言うから反発や誤解を招くのではありませんか?
現役には、有無を言わさず「どんどん負担してもらいますよ~、でも給付は抑えます」では中々理解が得られにくいのではないでしょうか?
民主党も実現不可能なマニフェストを掲げたと思います。しかし、支援の手薄だった子育て世代に着眼したのは正解だったと思います。結果、児童手当より支援が手厚くなったわけですから。
また今まで手厚くしすぎた第3号問題や生活保護にもメスが入り始めているようで、こういう点では政権交代した意義が少しは見出せたのかなと感じます。あとはダメな部分ばかりが目につきますけれど。

働く世代(特に子育てやローン世代)は毎年のように負担は増える一方なのに、将来が見えない不安感があると。
相互扶助といえば聞こえはいいですが、給料の上がらない世代から財産のある高齢者世代への仕送りのような気がします。
社会保障の増税もある程度仕方ない部分もあると思いますが、その前にどういう制度改革にするのかを国民に知らせる必要があると思います。
高齢者に偏った支援になっていないか、働かない方が得をする制度になっていないかなど。第3号の救済問題でさえ大きな反響を生むほど、皆の生活とは切り離せない制度ですから。

投稿: マミー | 2011年9月24日 (土) 20時55分

【今、絶対に増税してはいけない】

世界経済が揺れている。ギリシャの放漫経営からユーロ通貨が破綻寸前にあり、輸出依存型の国は大きな打撃を受けると予想されます。欧州経済圏がこのまま沈没すれば、貿易が急速に冷え込むと思います。東アジアは中韓がその典型的な輸出依存型の経済なので特に「世界の工場」と名乗るシナが、「世界最大の在庫を抱える倉庫」になれば目も当てられない状況になることは確実ですね。韓国はすでに死んだようになっています。今年から韓国の保証人はシナ政府なので、支援する立場にありません。1997年の金融危機のときは我が国がIMFとかを通じて韓国の支援に乗り出したことがありましたが当の韓国のメデアや政治家は、「日本に助けてもらったことはない」と公然と言い放ち、我が国を批判していました。恩を仇で返すキチガイを助けることは不要です。2度とあの連中に甘い顔をしてはなりません。ここ数年来ウオン安基調の韓国を指して、『韓国に学べ』と言い募っていた評論家や経済学者は、韓国貯蓄銀行7行の営業停止などが発覚してから沈黙しています。言い訳も出来ない現実が隣国にあります。彼等の真似をしていたらとんでもない事態になっていたことが、今証明されつつあります。我が国GDPの輸出に占める割合は13%ほどだそうですが、韓国のそれは、2010年度の数字でさえ45.9%に及ぶそうです。外需に頼る国民経済であるがゆえに、貿易が止まると国民経済の死に繋がる事態になっています。輸出向け商品もシナ製品に押されつつあるのに、内需を拡大するための政策がゼロで、何もしていないのは異常と云うしかありません。9月23日の為替相場で、韓国政府は自国通貨の防衛の為に50億ドルほどの金を為替介入に投入したと伝えられています。韓国は外貨準備高がシナ政府や我が国に比べて非常に少ないようです。国民の年金基金を取り崩しているのではないかと云う記事を見かけたこともあります。国内に外資を呼び入れて投資を呼びかけてきた政策を続けてきたので、世界的な経済の危機になると外資は自国に金を戻します。つまり、韓国から見れば外資が逃げていくと云う事態になります。それでますます国内経済の活性が奪われ国民経済の打撃となります。韓国人は問題が発生すると責任を他にもとめる傾向があります。悪いことが起きるとその原因は自分達ではないと言い出します。経済環境を今ある形にしてきたのは自分たちなのに、欧州が悪い米国が悪い日本が悪いと言い出します。彼等を相手にしても状況は良くなりません。我が国は欧州の動きに注視をして、恐慌が拡大しないようにするためには何をすればよいのか真剣に考える必要があります。1930年代の恐慌を克服した高橋是清の政策について振り返ってみることも必要なことだと思います。80年前の時代と今は違いますが人間が行う経済活動の基本はそんなに大きく変わるものではありません。先駆的な対応を取った高橋是清の叡智に学ぶことが重要ですね。増税などをすれば一気に我が国経済の破綻に繋がります。国民の気持を萎えさせて、未曽有の不況に向かわせることが政治家の仕事でしょうか?

 野田総理ではこの国難に立ち向かえない。これだけははっきりしています。倒閣運動を起こす必要があります。よろしくお願いします。

投稿: 旗 | 2011年9月24日 (土) 21時09分

石破さん
9/22孫正義さんのTweet【全ての人に分かれ道はやって来る。問題は、そこで正道を選ぶか邪道を選ぶかだ】

言葉は挑発的ですが、その趣旨は深い人生哲学を備えた名言だと思います。
人は夫々に、真摯さを以って軌跡を顧みて反省していれば即ち正道を重ね、または反省なく惰性を繰り返していれば即ち邪道を重ねるしかない。
予め与えられた悪しき宿命が、悪しき宿命として完成するしかない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年9月24日 (土) 21時39分

いつも貴方のお話には共感しております。自民党政権下でご活躍されている時から、次はこの方がこのポリシー、想いを持って日本の方向の舵とる方なのだろうと。早く現在存在する政党をシャッフルして大きく舵を切って下さい。無駄を省き、挑戦するところには邁進し、堅実のなかにも根拠ある挑戦をする国家を築きこの国の政治経済を立て直して下さい。これからのひとたちが頑張ろうと思える夢のある、希望のある国にしていきましょう。自民党は嫌いですが、貴方個人は応援してます。

投稿: 前首相の選挙区 | 2011年9月24日 (土) 22時26分

更新ありがとうございます。
たくさんのコメントが書き込まれますが、全てに目を通してくださっていることに感謝いたします。


財務省の力なのでしょうか。
なぜか増税ありきで話をする人たちがいます。デフレ対策をし、復興そして成長路線に乗ってGDPが増えれば政府の税収も増えます。増税など必要なくなるかもしれません。なのにどんな状況であろうと必ず増税するかの如く話す人たちがいます。復興増税だ。いや今は駄目だ、だが成長路線に乗ったら増税だ。
おかしいです。


朝晩は冷えます。どうぞご自愛ください。

投稿: こけし | 2011年9月24日 (土) 22時56分

今の非常時に党の利害関係で復興・経済・外交をこれ以上ダメにしないでください。今行動しないと日本は終わってしまいます。俺等の世代に負担を掛けないで

投稿: 学生 | 2011年9月25日 (日) 00時08分

国民の意見を直接反映させるにはどうしたらいいですか?

投稿: 学生 | 2011年9月25日 (日) 01時29分

石破先生、いつもお疲れ様です。

小林よしのり氏の著書は私も読んでおり、大多数の部分で賛同すべき点があるのも事実です。

また、石破先生が大変尽力なさっている点についても、同じく賛同する点は多くあります。

双方とも、非常に「理想」を出来る限り実現すべく、どうするか?という点を深く考えた場合、どうしても結果として「ズレ」というものは出てくるわけで、それを「言論」という形で表現する事ができる日本という国は非常に素晴らしいと思います。

民主党が在日朝鮮人の団体から様々な支援を受け、被災地よりも民主党の体裁を優先し、バラマキを堅持する姿勢は、ネットを見ない人にも呆れられているのは事実です。

ただ、自民党が頑張っている姿を理解されていないのも事実でしょう。

麻生元総理が在任期間中に様々な実績を上げておきながら、マスコミは一切報道をしませんでした。テレビによる洗脳と言わざるを得ません。

こういった逆境の中、有権者に伝えるには、やはり地域の代表たる議員(または元議員)が、駅前等で演説等、有権者に直接訴える他にないと思います。

勿論、谷垣総裁、石破先生などは重責をになっており、地元に帰ることすらままらないと思います。

ですが、そうでない人がいるのも事実です。

地元の有力支援者に媚を売る様な行動も必要ですが、前回の選挙っで敗北した原因は何か?を考えて欲しいと思います。

ズバリ、無党派層を甘く見ていた。

これに尽きると思います。
悔しいですが、小沢はこういった無党派層の洗脳工作をコツコツと積み上げてきた結果、嘘だらけのマニフェストで日本人を騙して議席を獲得したのでしょう。

東京都で蓮舫が大量得票する実態をもっと危機的に感じて、思い切った行動に出て頂ければ幸いに思います。

投稿: kensuke | 2011年9月25日 (日) 01時38分

福島に首都移転を考えられませんか?今すぐでなくてもいいのです。東北の人たちへ、国のおもいを伝える具体策となりえるのでは、

投稿: 青木尚絵 | 2011年9月25日 (日) 06時25分

今、時事放談みてますよ。頼みますから政権奪回して、防衛に携わって下さい。今さらの話題ながら民主じゃ国は守れないです。尖閣にしろ、原発の被災者をないがしろにしている民主の政権交代に一票を投じた自分が日々情けなくなる一方です。特に被災者を馬鹿にするような閣僚に同じ日本人として本当に悲しくて、情けなくて私は泣きました。同じ日本人として、東北の知らない人の事を家族だと思って出来る事は精一杯してあげたいと行動しているのに、こんな人逹が… もう馬鹿馬鹿しいのでこれくらいにします。民主の外交も信用できません。今日まで迷走して諸外国に笑われただけです。
白州次郎さんの言葉を借りるなら、
誇りある日本人の再興復興を!俺だって日本人に誇りをもってんだ。それを真にできるのは先生方だと信じてます。今更ながらですが民主の政策は全て間違ってたとハッキリ言えます。それは家族、会社、友人、皆が皆そう申してました。

投稿: シン | 2011年9月25日 (日) 06時27分

忘れておりました。先生、明日はどうぞお頼み申します。被災から半年、先生が今言われたとうりもう精神論はいりません。中身を示した上で私達が理解し、そして行動できるようにしてほしいです。国民に対してなんか全てがざっくりすぎます。

投稿: シン | 2011年9月25日 (日) 06時44分

今朝の時事放談を拝見し、がっかりしました。今この時期に予算委員で任命責任を質問するお考えとは・・・。その時間もっと有意義な議論をするおつもりはありませんか?
それで「議論がなされてない。会期延長」と自民党は言いますが、これでは時間の無駄遣いをしているのは明らかに野党です。
せっかくのねじれ状態です。きちんと法案を通して復興事業に着手してください。
復興が遅れているのは野党には責任がないという認識でいらっしゃるのでしょうか。
イージス艦の問題から目をそらさず取り組んでいらっしゃった姿勢を見て、私は信頼を寄せていました。
応援していたのに残念です。

投稿: 一千葉県民 | 2011年9月25日 (日) 08時58分

石破さん
9/25「フジテレビ新報道2001」を拝見しました。非常に興味深かった。
永年のご友人か否かに係わりなく、前原さんとの議論が穏やかで建設的で、双方が見事に核心を突いていた。
断じて「過去永く政治番組で与野党が次元の低い遣り取りを見せられた悍ましい時代が漸く終わった」と錯覚はしませんが、新しい時代の政治の先駆けを観せて戴きました。

一部報道で、谷垣さんが「石破さんが前原さんに取り込まれるのではないか」と懸念している由、谷垣さんは20世紀日本政治の悪しき与野党対立を指向しておられるのでしょうか。善き対立は善きものを産み出すが、数日前までの日本政治は「悪しき対立は“善きもの”は何も生まない」ことを実証してきた筈なのですが。
孟子の「天の時<地の利<人の和」の言葉が重いですね。

漸く秋めいてきました。ご健勝とご健闘を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年9月25日 (日) 10時44分

何度か投稿させて頂いています
衆議院や参議院のパソコン中継を見て感じたのですが、もうこの国の国会議員には失望しかありません

例外なく党利党略私利私欲で動いているとしか見えないと思うのは私だけでしょうか?否おそらく多くの国民が共通の認識を共有していると思います

中継ではくだらないヤジ、法案を出さない議員、いやだ出ない無能な政治家、寝ている議員、出席していない議員etc

よくこれで税金を搾取しているのかと思い呆れています。
既成の政党ではもう限界が訪れてると思い
一つの提案を考えています

それは石破氏が中心となり新党を結成する以外にないと信じています
本当に国を憂い国民に対し誠実で尚且つ強い意志を発揮できるような・・・

自民党や民主党の老害議員は排除し、志を同じくするような議員を集め次期衆議院選挙で戦えばいい
無論各々の主義主張はあると思いますが、石破氏が本当に国を思い国民を思うなら、不可能ではないと思います
勿論立候補者は現議員だけではなく、広く公募し面接で決めればよい
資金面は基金で賄えばいい
一人1000円位で最低の活動だけで充分だと思う
日本人であるならばそれくらいの事は必ずすると思う
このままでは本当に日本は崩壊するように思えてならないのです
どうか・・・一度真剣に考えてみてはいかがですか!


生意気ですが、それしかこの国を救う事はできないと考えています


投稿: 濱岡正史 | 2011年9月25日 (日) 11時21分

先生、こんばんはwink
お邪魔にならない程度に、秘書さんや役所のレポートにはないちょこっとだけ、経済的余裕のあるミーハーアラフォーレポートです。
ひとつめ、税金。
私事ですが、昨年より、額面は上がり、保険料税金の徴収が増えて、手取りが下がりました。
例え百円でもいいのです。去年より上がれば。頑張った結果だから。
今どき、正社員で昇給するだけでもありがたいのかもしれません…
ただ、同僚が軒並みダウンの中ベースアップしているのはトップクラスで予算を行かして、社に貢献しているからです。 ナンの努力もなくおいしいことは犯罪者以外ありません。
頑張った人が報われる世の中であってほしい。
増税は仕方ないと思います。が、多く税金を払える人はすごく努力していることを忘れないでくださいねwink

次はイシバ先生について。鳥取出身の父をいつもイナカ者!とからかっていました。そんな中テレビで先生の鳥取トーンの入った演説に引き込まれた。でもこのルックス無理!と思っていました。
がアタゴ事件の際に、せっかくの鳥取出身の大臣がいなくなると父が残念がるな…と思いました。
が、ニュースで遺族に謝罪に行かれたお姿に、この男やるやん(褒め言葉)と見ていたら、ご遺族の方が誠意を持ったお詫びだとコメントされているのを見て、人の気持ちは、真摯とか真心は通じるものだな…と思ったものです。

今朝、沖縄問題を語られているのを見て、先生だったら、違った結果だったんだろうなと思いました。

野田さんが、私はブサイクだから選挙はしない…なるほど…
いやちょっと待って。
国民を女性を私を馬鹿にしていない?
アクセサリーがわりや目の保養はイケメンがいい。
安全に暮らしたいから税金も保険料も納めています。
真心は子供赤ちゃんにも通じますよ。日本人ならねwink

投稿: なこ | 2011年9月25日 (日) 11時49分

こんにちは。いつもお仕事お疲れ様です。

他の部分は納得して読んでいたのですが、

「一期目の最後の一年となるにあたり、総裁がご自身の判断によって決められる人事に不平不満を言ってはなりません。」

の部分がひっかかります。

総裁も神様ではないのですから、間違いもあるでしょうし、それに対する自民党所属議員や党員の批判はあって然るべきだと思います。

自らを一兵卒と称し、影で党を操る某巨大権力と同じような構図に思われてなりません。

国民の利益のためには、地位とかそんなものは関係なく、バッサリ切り捨てる。そんな姿に期待しています。

投稿: 梨の花 | 2011年9月25日 (日) 13時10分

核武装と原子力政策についての石破先生の発言記事を読みました。

私も核武装は必要だと思いますが、だからといって日本にある原発が安全になったわけではないこと、国や東電に何の誠意もないことが変わったわけではありません。

「また原発は事故を起こすかもしれないし、そのとき国も電力会社もほったらかしにするけど、日本を守るには核が必要なのでがまんして」
と正直に述べたらいかがでしょうか?

あと、世界一安全な原発って何ですか?
いままでも「そういうこと」になっていましたよね。

売国な民主党はうんざりですが、原子力政策の反省がない自民党にも投票できません。

誠意のある正直な保守の党になってください。

投稿: 坂本康 | 2011年9月25日 (日) 13時30分

【店晒しのまま1年を空費した普天間問題】

日曜討論の内容を定時のニュースで知りました。正直な感想は「まだやってるのか」です。1年以上の時間が経過しながら、前原氏の発言は、何の進展もないことを言外に知らしめていることに他なりません。彼等の発言の軽さが引き起こした失政なのですが、どうもその自覚に欠けるような対応が未だに続いていると言うことでしょう。鳩山発言をなかったことにしたいと思っているなら、それに即した行動を国民に見せるべきですが、菅前総理や野田総理及び民主党政権の閣僚が沖縄にどれだけ足を運んだのかと云うことです。ひとり1回限定のような内規でも拵えているのじゃないですか?
 何度も繰り返し足を運び、地に額をこすりつけてでも理解を得るしかないのに、1回行って反応がないと、2回目、3回目をしない姿がありますね。それで前原氏の発言を聞いても虚しいだけです。前原氏自身は沖縄に足を運んだのでしょうか? それも聞いておけばよかったです。これはまさしく政府与党の問題です。最後までどういう行動を取るか国民は注視していますね。国民新党の亀井氏は、沖縄県知事が米国で講演して「反対」を称えたことで米国政府も難しいと感じ始めている等と米国政府の公式見解にもなっていないことを口にしていました。問題をこじれさせるのが狙いなのかもわかりませんが、これも軽はずみな発言になってしまいますね。野田小浜会談の前にあっては、何の意味もありません。根拠の乏しい妄想と同じですね。野田小浜会談で、具体的な成果を見せろと言われています。これが米国政府の公式見解です。これに応えることが出来るのは政府与党の責任です。石破さんが政府与党の問題といった事は突き放す意味ではなく、まさしく野田総理が米国大統領から突きつけられた問題に応える立場にあると言っているだけの事です。そして、「ありとあらゆる選択肢を検討し、名護市が苦渋の決断で受け入れてくれたのに、鳩山、菅政権で時間を空費した。東アジアの地域バランスをどう保っていくかが重要で、バランスが崩れると何が起こるかわからない。沖縄の海兵隊は地域の抑止力であり、朝鮮半島や台湾で何かあった時には日本人を助けに行く。国民全体にそうした呼びかけをすることが求められる」これは、今、こうしている間でも、一刻を争う事態が起きれば怖ろしい事になってしまうと言っておられる事だと理解いたします。時間の浪費をしてはならない問題です。そのことの自覚も前原氏の発言を聞く限り完全に欠落していることが解ります。統治能力を欠いた政権は日米同盟の維持深化に応えることが出来るのか? 大きな不安です。口先だけの政府。この問題でも、時間を浪費するだけで終わりそうな気配がします。残念な連中です。

投稿: 旗 | 2011年9月25日 (日) 13時36分

【日曜討論の内容から思うこと】

やはり、防衛大臣を素人に任せたことがこの問題に対する野田総理の考えを現しているのではないかと思いました。普天間基地問題は我が国と東アジアの安全保障を巡る上で大きな問題になっていますが、その認識が無いようですね。海兵隊と自衛隊を完全に切り離して安全保障を考えることが出来るのでしょうか? この人選ミスは普天間基地問題にも影響するような気がしてなりません。抑止力の意味を改めて野田総理に質疑する必要がありますね。防衛大臣の人選を含めて大きな問題にしないと日米同盟の破綻になってしまいます。信頼関係を構築するにはそれなりの見識を持った人が安全保障問題の責任者の一員であるべきです。国民の目線で考えるのは国民に任せればいい事で防衛省のトップが国民目線で要る必要はどこにも無い。そのことを繰り返し述べないと民主党には理解できないのではないかと思います。馬鹿な連中としか言いようがありません。しかも副大臣はブロクで米軍基地撤去を公言している人です。同盟関係の破綻を狙っていると米国政府が疑い始めるのは時間の問題ではないですか? 前原氏は沖縄県民の理解を得られないことだけが問題であるかのような発言をしていますが、政府の閣僚にど素人や基地撤去を叫ぶ人が配置されていることを見て沖縄県民は、同じ主張をする閣僚がいるじゃないかと思っているような気もします。そのあたりも突き詰めて糺す必要がありますね。野田政権は誤ったメッセージを発していますよ。足下から問い詰めないと日本の安全は保てません。民主党は我が国に居座る疫病神です。

投稿: 旗 | 2011年9月25日 (日) 13時57分

石破議員がテレビに出るときは嬉しくてワクワクします。お忙しいとは思いますが、これからも日本のための政治活動をよろしくお願いします。

在日朝鮮(韓国)人の通名を辞めさせて下さい。そうすれば献金問題はすぐに解決します。どうして通名を許しているのでしょう。今の日本で在日朝鮮(韓国)人に有利な逆差別(補助金・生活保護・犯罪の際は通名で報道)はあれど、他の外国人と比べて差別を受けているという事が本当にあるのか調べて国民に教えて下さい。勿論日本国籍を持たない在日他外国人(=日本国籍のない人)との間の差別です。在日韓国人だけを通名にできるのなら他外国人を今現在差別しているということです。今後、国民共通番号制になれば当然問題になるのでは?納税を免れたり、重複した福祉を受けている可能性を生んでいると思います。
中国に対して今まで日本が拠出したODAの年次別金額及び総額を一般の中国人に周知させるくらいアピールして下さい。日本が中国に対して援助していたという事実を日中国交正常化40周年にあわせてアピールし世界メディアで報道されるくらいにアピールして「中国のみで経済大国になった」と思っている中国人が「裸の王様」であったと自覚出来るようにし

投稿: KK | 2011年9月25日 (日) 14時01分

石破センセ
お疲れ様です。sweat01

先ずは台風15号で被害に遭われた
皆さまにお見舞申し上げます。weep

私も帰宅困難者の留守介護・ペット
シッターなどをさせて戴きました。
夏は猛暑ですが、平野なので被害は
最小で有り難いです。typhoon

さて、日頃は俗に言う【ネトウヨ】で
勿論・リアルな社会も参加ですが・・・

今朝は石破センセの出演番組を
「追っかけ」で、睡眠不足で
拝見するだけなのに、疲労run

高校無償化の件も
高校へ行けないご家庭・学力はあるのに
横道に逸れてしまった拍子に
その受け皿の減少も危惧しております。

親が苦労して学費を払う、
その背中を観て、自分の子へ受け継ぐ
そういう中から「感謝」「恩」を
学びました。自分の子供も無理して
夢であった海外へ分不相応ですが、
バイトと借金で行き、
色んな国の友人と今も連絡を取り、
慣習やマナーを勉強して、ボランティアも
政治も当たり前に少しは頭に入ったようです。

武者修行は、色んな良いものを
身に付けてくれました。
「人の温もり」「愛国心」「日本人の誇り」など、西洋文化との歪みもです。memo

話が逸れましたが、何より
明日26日から衆院予算委員会tv

石破センセの論破が聴けるので
楽しみです。
民主党の全て、おざなりの懸案を闇に
葬る事なく、議員の資質以前に
「人」としての資質も大きな問題です。

日本には不要ですので、思いを寄せる国に
亡命でも帰化でもする様にお知らせ下さい。電話などでは申し上げてるのですが。

日本国民の声は通じないないようです。impact
※石破センセ
心身にご注意下さいますように。clover

拙いコメントに貴重な時間の浪費を
申し訳御座いません。でも嬉しいですcatface

投稿: 憂国子 | 2011年9月25日 (日) 15時30分

今朝のテレビ見ました。TBSとフジテレビ、どちらも安全保障を前面に出していて良かったです。

今の国民の生活レベルは自民党の成果です。
 それを国民はマスコミによってゆがめられた印象で認識しております。
 自民党の良くなかったことは素直に具体的にマスコミを利用して言ったほうが良いと思います。マスコミを上手く利用すべきです。

それを言う事で自民嫌いが減ると思います。

安全保障は言い続けるべきです。
教育も言い続けるべきです。
経済問題も言い続けるべきです。
福祉も言い続けるべきです。

小泉さんは郵政民営化だけで人気を得ました。
しかしこれからは以上の4点を基本軸に国民に訴えれば政権が変わっても継続して支持が得られると思います。

今の国民は漠然とした意識しかありません。安全保障、経済、教育、福祉、すべてそうです。わからないままマスコミの論調に流されています。

繰り返しマスコミを利用して国民に訴えるべきだと思います。とにかく自民以外に日本を任せられる政党は見当たりません。他に有るとすれば立ち上がれ日本くらいです。

石破さん頑張ってください。日本の将来は石破さんに掛かってると思ってます。。

頑張ってください。

投稿: 大橋忠男 | 2011年9月25日 (日) 15時35分

石破さん
日経【自公のエネ政策見直し議論が停滞 野田政権を様子見:自民党は‥「総合エネルギー政策特命委員会」で議論を始めた。8月上旬にも結論を出す予定だったが、首相交代により方針を変えた】

何故?
国益よりも党益や政権与党復帰が重要なのか?
折角自党の智慧を民主党に取られて仕舞うから?
断じて馬鹿げた愚かさだと思う。
山本一太委員長なら遣り兼ねないが、彼には其処までの覚悟はなかろう。
自民党の悪しき幹部クラスの差金だと目星を付けていますが。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年9月25日 (日) 17時17分

石破さん初めまして。まずは自己紹介。神奈川県逗子市に住んでいます長江洋一と申します。52歳です。出身は鳥取県東伯郡三朝町です。親父は長江一郎と申しまして、もしかして、あの片田舎のでしゃばりな爺さんだと申したら、石破さんの記憶の片隅にあるかも知れません。私自身は、慶応大学法学部を出て(後輩です)、今はニッセイアセットマネジメント株式会社という日本生命の子会社で、CIOとして資産運用に携わっています。

さて、本題。
ブログはいつも拝見させていただいてます。本日の新報道2001を拝見しました。浜矩子教授との時事放談は残念ながら、録画を忘れてしまいました。が、浜先生には先日、弊社へお越しいただき、ユーロ問題の見通しなどで講義をいただいたばかりです。

株式市場に携わる者としてなんとも情けない市場が続いていまして、世界経済の先行きに懸念を抱いていますのは、当然であります。国内外の年金資産の運用が困難な状況が何年も継続しています。

さて本日、石破さんが、前原さんに対して、「普天間にしても、TPPにしても野党の反論の前に、与党の主張はこれだ、というものを党内の意見を纏め上げて見せて欲しい」とおっしゃったのは、単純明瞭で基本的な国民の声を代弁されていて、気持ちがスッキリしました。その通りです。

週末にG20が終了しました。月初にはG7財務省・中銀総裁会議が開催されました。
G7(ロシアを入れてG8でも)が既に世界の中で必要とされなくなっているのは、万人が承知するところです。というのも、G7の主要国はわが国を筆頭にイタリア、アメリカなど財政再建が待ったなしの国々が過半を占めています。しかも政治に関しても、与野党逆転のねじれ国会を抱えている、または支持率低下が顕著でいつ野党に転落してもおかしくない与党で支えられている国々で構成されています。

かつては、良くも悪しくも政治は安定していて、その中で経済成長が成し遂げられてきました。現在の中国やロシアは正に、一党独裁下で、かつてG7諸国が歩んだ経済成長を謳歌しています。

そんな心もとないG7の中にあって、1つだけ世界が注目する、明らかな事実が存在していると思います。それは、現在のG7諸国が抱えている問題は、日本が最初に、どの国よりも早く経験したという事実です。失われた10年が失われた20年になり、米国や欧州の経済対策は日本の失敗を検証するところから始まります。

巨額の財政赤字、株式市場の低迷、高齢化社会の到来、代替エネルギーの早期実現化、そして政治の混迷。今後数年をかけて、わが国以外のG7各国が直面する問題ばかりで、日本の今後の政策が、まさに世界のお手本になる時がきています。

石破さんが、本日、主張されていた、沖縄の地政学的に重要な位置づけ、まさにそれを沖縄の人々に解ってもらう、その他の国民が沖縄に感謝する、そこからこの国は再スタートをきる必要があると思います。今後、G7のパワーがG20に取ってかわる時、地政学的な脅威、パワーバランスが何より重要になってくるでしょう。

今でも、仕事で、すなわち株式の運用で悩んだ時、石川忠雄先生のお墓参りをします。ゼミでいろいろなことを教わりました。その中でも、「禍福はあざなえる縄のごとし」という事をいつも言われてました。今の日本の政治、世界の政治や経済に関しても、良いことも悪いことも表裏一体で、わが国日本はその、先頭を走り、世界も模範となる時にいます。

私は今、石破と同じ50代の前半から半ばにいます。21世紀などというものが実際にやってきて、自分が冗談抜きで50代を迎えることになるなんて、若い時にはまず考えられませんでした。もちろん理論的にはいつか21世紀は来るし、その時に自分が50代を迎えているというのは自明の理でありますが、若い時の自分にとって、50代の姿を思い浮かべるのは、「死後の世界を具体的に想像してみる」ことと同じく
らい困難でした。

今の世界情勢も同じだと思います。世界各国に、「日本をみろ。日本を見習え。」と言える最高のチャンスがきているのだと思います。世界の国々は、「おまえだけには言われたくないよ。」というでしょうが(笑)。従来の枠組み、発想では思いもつかない事、それが世界を救う第一歩かもしれません。

この夏、三朝に帰省しました。親父に、「石破さんに連絡とったか?」と、また今年も言われました。親父が生きている間に連絡せよというのが口癖です。ということで失礼ながら、メールさせていただいた次第です。

今後とも応援しています。また時折、意見を述べさせていただきます。お忙しいとは思いますが、お体を大切になさってください。

2011年9月25日
自民党政調会長 石破茂さま。

長江洋一

投稿: 長江 洋一 | 2011年9月25日 (日) 17時28分

政党も議員も自分達のことでいっぱい
自民党は国民の声を本部に届けようと連絡しても聞いてもらえない。

投稿: seiji | 2011年9月25日 (日) 23時29分

【復興財源の見直し】
石破先生 更新記事を拝読し、先生のお考えもその通りだ、と納得しています。高校無償化は以前から疑問を抱いていました。本来の高等教育から相当かけ離れた、アルファベットも書けない、九九や分数もまともに解けない、挙げればキリがないほど低レベルの、これでも高校生かと、呆きれ果てる生徒があふれかえっている現状も聞き及んで、一体何を教育してるんだと、こんな体たらくな現実も無視して一束ひとからげに、血税を費やす気には到底なれません。ましてや反日朝鮮学校まで、何で日本人の血税を払うのか、絶対に許せないし反対です。給食費を払えるのに払わない親が増えているなどの話題もあったように、モラルの問題もあったり、必ずしも止むを得ない事情による授業料滞納ばかりではない訳で、授業料を払ってでも高等教育本来の教育を受けたいという、自発性・意欲性があってこその高等教育ではないでしょうか?
成果のある学校は大いに支援すればよいことで、一定レベルに達しなければ、落第や中退もやむを得ないという厳しさが必要じゃないでしょうか?思いきった対策を講じなければ、我が国の教育レベルは低下するばかりではないでしょうか?言うまでもなく、中退者や失業者の就業の確保は、雇用対策として高齢化などによる後継者不足の産業や、中小企業対策など、政治家はもっともっと知恵を出し合って対策を講じていただきたい。食料自給率対策としても、農業関連法の見直しや規制緩和によって、高齢化による放棄農地や休耕地の法人化再活用など、若年者雇用の機会も確保できるのではないでしょうか?

折しも、復興財源が取りざたされていますが、国会議員は知恵も出さず汗も流さず、簡単に国民に増税をお願いするなどもっての他です。議員歳費の減額は9月で終わりなど、全くふざけた話です。議員定数の削減・公務員の削減と給与の削減が先決ではありませんか?朝霞の公務員住宅建設は、本当に今必要なんでしょうか?国有地の売却も、安易に中国に売っては大変危険であり、国益を損ねる行為ではありませんか?
このように、国家を憂える問題は山積しているのですから、真摯に国家・国民の政治をしていただきたいと思います。

朝晩急に小寒くなってまいりました。歳を重ねますと、ちょっとした風邪などから肺炎など、思わぬ事態にもなりかねません。石破先生もくれぐれもご自愛ください。

コメントに目を通されているとのこと、駄文ばかりですが、応援しています。小市民より。

投稿: 愛国24 | 2011年9月25日 (日) 23時36分

石破さんが全てのコメントを読んでるとは
良い意味で驚きました。
個人的な意見として
高校無償化は当たり前だと思います。
いまや高校進学率は95%以上です。
その中にはあまり裕福でない家庭も
含まれてるでしょう。私の家庭もそうでた。
また卒業証書を貰うだけでは意味無いという
石破さんの意見はおおむね賛成ですが
卒業証書を与えられて、ぐれていたが
世間は自分を見放していないと感じ頑張り
だすなんて事もあると思います。
自己責任のもとに全て競争、競争、よりも
ある程度福祉を充実させ安心感を与える方が
勉強に集中でき、気持ちも前向きになれると思います。

投稿: 仁志田俊之 | 2011年9月25日 (日) 23時50分

石破さん、いつもご苦労さまです。

今、与野党ともに復興のための増税はやむなし、10年程度の増税で法人税、所得税、相続税どこからとろうかというような論調になっていると思います。

なぜ短期間の増税で復興費を賄う必要があるのか私にはさっぱり分かりません。
 社会保障費のための増税は必要であるように思いますが。。。

民主党の方々はきれいごとが目立ちます。たとえば将来の世代に借金をこれ以上残せないなどとか。
 今までの民主党政権を見ると、こういったきれいごとと並べてはいますが、深い考えが全くないように思えます。つまり国民が増税やむなしの雰囲気になっているからここぞとばかり安易な増税に走っているようにしか思えないのです。

将来の世代とは一体何年後のお話でしょうか?100年後?200年後?
今まさに子供を産み育てている世代は将来を作る世代だと思います。
また、日本を拠点として世界と競争できる会社を作ることも将来を作ることになると思います。

安易に復興増税をして企業の海外流出、子育て世代の将来の不安、消費減退を招き国力が低下した場合、将来の世代のためになるのでしょうか?

もちろん、日本全体が力を合わせ、復興に進むべきだと思います。ただ、その復興が私たちにどのような明るい将来をもたらすのかまったく見えません。見えてくるのは増税議論、進まない復興。みんな暗い気持ちで仕方ないとあきらめろということでしょうか?
政治家のみなさん、しっかりとやってほしいです。

投稿: tetsuya | 2011年9月26日 (月) 00時43分

石破先生
コメントに関する御礼ありがとうございます。
今回は手短に意見を述べます。

ます、高校無償化を含んだ教育に関する事項ですが、奨学金の拡充に注力すべきです。貧困スパイラルで貧乏な世帯、片親の世帯の子供が高校も大学も大学院も行けないような国家にすべきではありません。ところが、現在は貧乏な親の子供は貧乏に、豊かな親の子供は豊かにというレールがひかれ、到底、教育に関して公平、公正な国家制度とは言い難い、ゆゆしき事態となっております。
そんな、破廉恥なことをするから、どんどん国力が下がって行くのです。優秀な人材を育成するような国家には今の日本はありません。優秀な人材をどんどん育成するには、奨学金制度を充実し、拡充すべきです。審査基準を大幅に下げ、奨学金額を大幅に増やして、貧乏な世帯の子供でも優秀な人材には博士課程まで進ませることが出来るようにすべきです。今の日本では豊かな世帯の子供しか博士課程に進めません。そんな破廉恥な真似をするから、ここまで日本のGDPが下がってしまう事態になっているんです。どんどん、優秀な人材は海外に逃げているじゃないですか。資源もない、食料も耕作できない、国土面積もない、おまけに災害頻度が高いこんな国家で先端技術力まで失ってしまったら、もう、明るい将来はないですよ。もう、これから爺さん婆さんばかり増えて来るんですから、生産性のある世代の力が下がったら、それこそ国会総動員で国家心中ですよ。それと無駄な私立大学も多すぎます。すなわち、教授に値するような技術も知識もないのに、大学と言う牙城に安住してあぐらをかいている教授、助教授、研究者が多すぎます。一昔前は、そんな奴らは中小企業のおっちゃんか、物知り爺さんのレベル程度の輩が多すぎます。そんな低レベルの大学に補助金を出したり、教授や博士号の資格を与えたり社会的な発言権を与えたりするのは、国家的損失です。大学の数を減らし、博士の数を減らし、院卒、大学卒の数を減らし、高卒の数を増やして、高卒の就職率を上げる方が国家状況としてはずっと、健全です。とにかく、程度の低い大学教授と呼ばれる輩が多すぎます。
また、最近も中小企業支援センタ、NEDO等の財団法人からの開発補助金の申請時期がやってきておりますが、内容が非常に希薄で、軽率です。たかだか補助額100万円から300万円程度のものが多く、そんな少額の補助金案件が多数、生じております。そんな少額な補助額では何も開発できませんよ。おまけに申請数が増えた分だけそれを審査する人間に作業量、人数が必要なので無駄な経費が発生します。
要はこういうことをするから、どんどん無駄に税金が浪費され、その割には本質的な景気回復に結び付かないのですよ。そりゃー、補助金の経費名目が設備や部材費だから一時的にGDPを底上げするでしょうが、そこで生まれた開発資産なんかでは、国民の消費を増加させるようなものではなく、どこかの倉庫や事務所や実験室に半永久的に眠ってしまうような不良在庫となる開発資産ですから、正直、税金の無駄遣いで、どんどん国家債務は増加し、税収はどんどん減退していくでしょう。そこに来て増税ですから、さらにどんどん国民消費は下がり、生産活動は停滞し、景気は悪化し、デフレは慢性化して拡大し、国家総動員的国家心中に陥るのは明らかです。
ですから、中小企業支援センタやNEDOのような無駄な財団法人を廃止して、そこで雇っている人員を解雇して、かつ、開発補助金制度も一切、廃止して、地方・国家公務員の人員削減と年収・報酬削減を行い、国家支出を大幅に下げることが早急に必要です。それを避けて、増税するのは奇怪だ。既得権益を必死に守ろうとする官僚、公務員の思惑にはめられておりますよ。
石破先生、そこを早急に是正するように国家計画を錬って、実行に移してください。

投稿: 生粋の道産子 | 2011年9月26日 (月) 01時21分

ただただ思う事。それは石破議員もブログなどを通じメディアの偏向報道で誤解された事を解くよう日々努力していると思われます。ご苦労様です。しかし今日は「ネット社会」であり、やはり色々な事項を真か偽かはっきり白日のもとさらす機会が必要であると思います。例えば石原都知事が風俗業は12時までと数年前に決め実行されました。それは国益を思い外国人利益を減らすためであると思いますがこんな噂が広まっております。石原都知事の娘がホストクラブで大金(200万)を払ったためそうなったと。彼はカジノは好きだが水商売を目の敵にしてると。最近になってよくロズウェル事件(UFO)、ロックフェラー陰謀(郵政民営化で元小泉首相と竹下が1500億謝礼でもらった)、東北大震災(テロであり株が買い占め?政治家は知ってた)、プチエンジェル事件、がどうのとまるでインターネットを鵜呑みしてそれが真実としか思ってない人(友人も含め)多いです。かと言って陰でこそっと言ってそれまでです。それも日本人の特徴かもしれませんが。政治家の人は一度ぐらいこいつらのために真面目に国家繁栄などやってられるかと思った人も少なくないんじゃないでしょうか。メディアに対しては私も抗議活動など致しておりますがなかなか正常になるには時間がかかるのではないかと思います。秘書任せとか言ってる購読者には石破議員の読んだ書物の数がどれだけあるかわかってないんですかね。

投稿: 玉川 | 2011年9月26日 (月) 02時55分

石破先生、お疲れ様です!!
土日のテレビ拝見しました!
月曜日、国会楽しみにしています!!

浜さん最高ですね!

野田は何をする野田!

野田は財務省の言いなりな野田!

野田は不公平な税制をやる野田!

野田では復興は出来ない野田!

とまで、浜さんに言って欲しかった!!

身を削る事をせずに増税は認められない!
歳出を見直さないのに、タバコ税だけ、安直に口にする議員は、国政の場からご遠慮頂きたい!!

喫煙者も日本国民!

この2年間で、健康保険・年金・配偶者控除等々、家計には負担増ばかり!
子供が育ち上がった家計には負担増!

解散しないなら、日本人の為に最善の政治をする様に野党として、徹底的に民主党の否を正してください!
多分、財務省の為の政治をするだけで国民の為に政権運営しないと思います!!
2日就任以来何もしてない!

選挙などしないで復興、と言う国民が半数居ると世論調査がありますが、こんなにだらだら復興遣ってるなら選挙した方が復興に近道と感じている国民の方が多いと感じています!!

石破先生、宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年9月26日 (月) 05時25分

石破先生 おはようございます。いつも ありがとうございます。予算委員会頑張ってくださ~い。応援していますheart01heart01heart01

投稿: pappy | 2011年9月26日 (月) 07時09分

常任理事国でもない国連での日本は「カネは出させるが権利はない」立場なのかと落胆してしまう。存在価値がお金でしかない。中国はカネは少ししか出さないが威張っていられる。国連は中国に対してチベットやウイグルに対する侵攻弾圧や天安門事件では注意だけですませるのだから、台湾や琉球を空母を使って「もともと中国のものだ」としてもきっと常任理事国間で中国有利にことが進むのだろう。

日本人として国際的に今までどのような貢献をしてきたのか具体的なことを、教育やメディアを通じて国民に知らせて下さい。過去の栄光だとしてもひとつの国際貢献という歴史です。政治に絶望している国民に「日本って結構海外に胸をはって言えることがあるじゃん」と日本人として誇りを持ちたいです。
日中国交正常化40周年にあわせて、今まで日本が対中国に拠出したODAの具体額をアピールし世界メディアで報道されるくらいにアピールして「中国のみで経済大国になった」と思っている一般の中国人が「裸の王様」であったと自覚出来るようにしてください。また、そうすることで、日本人が中国に対して誇れることがあることを自覚させて下さい。

投稿: KK | 2011年9月26日 (月) 12時01分

自民党の政治家で、普天間基地・辺野古周辺に居住を移し、地域住民と問題を共有しながら今後日本の国益と住民の生存権(人権)が改善されるよう活動している方がいらっしゃったら是非メディアを通じて教えて下さい。
東北の被災地、紀伊半島台風被災地にも、視察ではなく住民に寄り添い、その地から発信している方はいらっしゃいますか?もし、いらっしゃるなら政党は関係なく本物の政治家だと、日本の政治家もすてたもんじゃないと国民は安心し応援すると思います。

政治家が住民の意見を聞いてくれる機会を作り、そこで情報や意見を交わした上で、お互いが今のベストが何なのかを真摯に導きだし結論を出す。何度も顔を会わせれば打ち解けてくるはずだ。例えば政治家が沖縄辺野古に行き住民市長知事に国際情勢を含めて状況説明をし、代替案があるかどうかを住民と議論し結論を導いていく。(その際の問題点、特に米軍兵士等による犯罪処罰について改善し、住民の安心を確保してほしい)決して沖縄より先に米国に「辺野古やります。後は住民説得だけです」という一方的押し付けたやり方をしてはいけなかった。拒否反応が増幅するだけだ。
石破議員は今のところ無条件に(はなまる)です

投稿: KK | 2011年9月26日 (月) 12時43分

石破 さま

久しぶりに、投稿致します。。。
ワタシ達の、この投稿の意見を、きちんと目をとおして頂いていたことに すごく嬉しく思いました。
ありがとうございます。
田舎から、小さな意見や想いを、どこにもぶつけられない者にとって・・・本当に 有難いと思います。

是非!!!
お願いがあります。
“国会議員の議員報酬・政務調査費”を、引き下げして下さい。

公務員バッシングが、地方の役所まで・・・。
敵対心丸出し。国民の怒りの窓口化です。

国会議員だけです。痛みがないのは・・・。
特に!参議院議員!仕事している方がいますか? ワタシは特に、横峯は、最悪だと思います。年収約1億。とても我慢できません。参議院自体も半数でいい!!

とっくに、地方は、給与の引き下げや、手当カット。やってます。各市長さんや議会は、頑張っています。これ以上は あまりにかわいそうでしょう。
(ワタシは、公務員でもなんでもありませんが。)

民主党が出来ない、議員給与や議員数削減に 手をつけて下さい。案を先に提出して下さい。
国民は、増税なんて とてもじゃないけれど、理解不可能です。
このまま、消費税増税・不公平な、ばら撒き・いいかげんな税制・政策。。。。。

泣きたくなります。

このまま 民主党が続けば・・・

税金どころじゃなく、生活破たんです。
生活保護を 申請するしかなくなります。
(医療・税金無料・・・その方が楽でしょう??)
今、一所懸命働いて税金納めている 年収200万円のワタシ達。
田舎ですから、車が必要不可欠。
税金・ガソリン・ローン・・・。
でも・・・ぎりぎり・・・ やっと・・・です。

どうか。増税する前に、議員!!

自民党が 先駆けてやって下さい。
国民は喜びます!!!
お願いします。
石破さん。。。

投稿: きなこ | 2011年9月26日 (月) 14時24分

はじめまして
いつも楽しく石破さんのブログを読ませて頂いております。

現在行われている「衆院予算委」のテレビ中継を見ていて感じた事を率直に書かせて頂きます。

自民党議員さんが質問された中に未だもって政局絡みの質問(小沢氏の件、任命責任の件等)をされた事には甚だガッカリさせられました。
現役中、甘い汁の吸い方ばかり考えていた天下りの連中には政局は最重要案件でしょうが、一般国民にしてみればイチ国会議員の土地取得の仕方がどうだとか、マニフェスト違反だとかは「今」は関係ないと考えていると思います。
とって付けた様に「被災地の皆様には…」と、とりあえず挨拶されてますが、本当にそう思うのであれば今はベクトルを合わせて「復興、復旧」に向けた予算作りに全力を挙げ、質疑がなされるべきではないでしょうか?

私は無党派層と呼ばれる輩です。
世間は自民党も民主党も「所詮は同じ」と感じているでしょう。
与野党共に閣議中は居眠りばかりしていた古狸議員がいなくなり、若返りに成功された自民党に少なからず期待しております。
生まれ変わった自民党のリーダー役のお一人が石破さんだと思っておりますので、一般国民にまで視線を下げ、この国を引っ張って行って下さる事を期待してます。

投稿: 一般会社員 | 2011年9月26日 (月) 15時28分

石破さん
東京新聞【民主党 郵政株 売却見送り http://t.co/hIJhveTw‥野党の反対で、売却に必要な‥法案成立の見通しが立たないため】

野党の反対理由は判然としませんが、民主党も政府も郵政改革の理念も確たる将来像もなく、単にカネ勘定だけで資産の切り売りを遣ろうとしている。
そんな無定見なままで金融市場に乗り出しても、生き馬の眼さえも抜く市場関係者に足元を掬われ値切られ安売りする結果になる。
この売却見送りは、当然の結末ですね。
高い理念のない集団には大国である此の国の経営は出来ないのだという、既に確定したことの繰り返しに過ぎない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年9月26日 (月) 16時51分

お疲れ様です。

民主党政権に変わり2年が過ぎました。政権交代の理由は、民主党に期待したのではなく自民党政権がイヤなだけだったからだと思います。選挙の時は民主党のマニフェストなど関心無かったと思います。今になって国民が一番後悔し絶望してます。あと2年の我慢だと思ってます。

小泉元首相のようにもう一度自民党を壊してください。自民党にはまだ与党ボケで上から目線の議員がいると思います。執行部は、古い体質のまま変われない議員には自民党を離党してもらうくらいの強い覚悟で党内改革に望んでください。

今はまだ自民党には期待してませんが、政策的には間違えて無かったような気がします。ただそこに利権の影がチラついて国民は嫌気がさしたのかも知れません。
自民党が政権与党の自覚に欠ける民主党に合わせる必要があるのでしょうか。もっと積極的に党独自の政策を国民に対し分かり易く発表してください。
自民党の政策を民主党がパクったり修正して、それで日本が正しい道に進むのであれば、民主党にどんどんパクってもらえばいいと思います。民主党の政策だと主張しても国民は見てます。(どの党の政策かはどうでもよくて、どうなるかが重要です)
国民を信じパクったことを自民党が(屈辱的なことですが)黙認すれば、国民は自民党も謙虚になり変わったと思います。そんな自民党に変われば国民もまた期待してくれると思います。

お身体に気を付けて、未来の国民の為にも頑張ってください。

投稿: ヨッシー | 2011年9月26日 (月) 17時25分

原発について
震災による原発事故以降、よると触ると『脱原発!』を唱える政治家や国民やマスコミ••••そもそも福島の原発事故は地震や津波が原因だったのだろうか?後の報道の映像や東電の発表を聞いていると建屋は多少のダメージはあったにせよ持ち堪える事が出来たのでは無いか?、問題は非常用発電機の設置場所では無かったのか?この事は事故後幾つかの番組でやっていたが直ぐにやらなくなった。
『原発は危険』
じゃあその危険なものを歴代政府は何故推進し国民はそれを容認して来たのだろうか?
交付金で住民の口を封じ、特別な法律で独占を認め、それにアグラをかいて高利を貪り安全性の基準の見直しをして来なかった東電とそれに利権依存してきた政治家による人災では無いのでしょうか?
何故総理は国民に対して『脱原発する為にはこう言う不便が有りますよ!こう言う痛みに耐えなければなりませんよ!どうしましょうか?』と言えないのでしょうか?『ドイツは脱原発に踏み切った!』と囃し立てるマスコミ••••地続きの隣国から比較的安易に電力を買える国と遠い中東などから莫大なコストを掛け原油を運びCO2排出量を増やして発電しなければならない国をたいした説明もしないでさも同条件の様に報道するのだろうか。
今の政府の面々は口触りの良い事しか言わない!
石破さん!裏表の裏の部分、甘苦の苦の部分をしっかりと分かりやすく国民に説いて下さい!
これが出来るのは石破さんしか無い!
御期待しております。
拝。

投稿: 田邊 幸男 | 2011年9月26日 (月) 18時03分

石破さん
日経【米倉経団連会長、東電の賠償問題めぐる経産相発言「間違いだ」
‥枝野経産相は‥賠償問題に関して「原発賠償支援法でもステークホルダーに適切な協力を求めることになっている」】
米倉さんは此処で、社会特に経済社会の公正、就中社会の公器である会社の存在意義を無視し蔑にしている。20世紀以来日本を支配している「仲良しクラブ」の発想で物事を捉えて発言している。大きな「間違いだ」。

与党政府が犯した間違いの根本は「東電を存続させる決定」自体にあるのであって、今回の枝野発言は間違っている根っ子が生む当然の「枝葉の間違い」に過ぎない。「枝葉の間違い」は今後とも行われるに違いない。
21世紀には会社制度が公正に運用されるには、理念として無機的な金銭的利益と並行して社会に対する有機的な感謝や社会貢献に価値が置かれるべきだと思います。
逆に、其れらを蔑にする場合や其れらを行動で示さない追求しない会社は、企業文化の崩れた会社として存在が許されるべきではないのだと。東電その他の電力会社の事業内容は特に公共性が高く、社会貢献を厳しく追求する企業意念が不可欠な存在だと。然るに、福島原発事故後の東電は一貫して、社会への感謝は勿論のこと大事故を惹き起した責任企業が賠償という「負の社会貢献」を渋り欺こうとしている。数多の事例から手近な例を上げれば、今日9/26の衆院予算委員会で問題とされた「極めて煩雑な損害賠償の請求手続き、就中合意書・示談書の中に『一切の異議・追加の請求を申し立てない』という文言を要求したこと」。

端的に石破さんの日頃の言を借りれば、「国民(社会)を畏れ、感謝を払うべき」なのは政治家だけではない。経済人特に企業文化の善悪に係わる経営者もその頂点にいる経団連会長も、当然にこの訓えの対象者なのだと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年9月26日 (月) 18時18分

公務員改革って全く進んでませんよね?

公務員ってそんなに必要ですか?
治安維持(自衛隊や警察、消防)と国家機関に携わるわずかな人数で十分だと思うのですが。

公務員の労働組合を廃止し、結成を禁止してくださいよ。労働組合法改正して。
ある意味滅私奉公でしょ、公務員は。

政治家の方には耳が痛いことかと思いますが、政治的な組織票目当で公務員組合に近づく方もいるのではないでしょうか?

日本もギリシャになってしまいますよ。
そのときはきちんと政治家の方は責任をとっていただけるんですよね?

与党、野党関係ないですよ。
政策を進められなかった政治家の方々の責任だと思います。

がんばってください、応援してます。

投稿: ぐっさん | 2011年9月26日 (月) 18時56分

私には全く複雑な案件には見えませんが、日本が核武装して中国・北朝鮮に圧力をかける方が戦争が起こる火種とは思いませんか?

仮に核武装をしていて撃ち合いをしたとしましょう。これで偏西風などの風向き次第では死の風が日本に飛散しますし互いに大勢の死者を出します。

また核武装をせずに中国・北朝鮮に一方的に核兵器を撃つとします。日本は当然壊滅的被害を負うでしょう。しかし日本程世界貢献をしている国はEUの他に無いらしいですから、当然の如く世界各地から中国包囲網が築かれ、流石に中国人が多くとも苦しい政情になり、中国が日本領を接収したところで核の灰に散った日本で産業が出来ますか?

日本は核武装をする事無く、技術において世界を助ける事が国防に繋がりひいては地球温暖化対策の先駆けとなる事に何の問題がありますか?その点を考えれば軍縮を図って中国が軍事を行う事を疑問視させて良しだし、軍縮で浮いた血税を減税などに利用しても良しだと思います。


私は小林よしのり氏にこの文面を突きつけ方が分かりませんので、誰か同調された方に御願いします。

投稿: 幸獅慈から小林よしのり氏の思想対策について… | 2011年9月26日 (月) 21時03分

高校無償化は、今の日本の財政では困難に思いますが、
貧富による教育機会の格差が生じないような金銭的な支援策は、
必要ではないかと思います。

あくまで、おおまかな目安としてですが、
日本の高校進学率は約90パーセント、
日本の大学進学率は約50パーセント、
アメリカの大学進学率は約60パーセントです。

これは、義務教育からそのまま高校進学している世帯がほとんどであり、
家計に苦しみながらも共働きなどで通わせている中間層が中心であり、
大学へは、高校よりもお金が掛かる為、
その金銭的理由で通わせることが出来ない家庭も少なくないことを、
意味しているように思います。

そこで、大学の門戸を広くして大学進学率をアメリカ並みに高め、
教育の機会向上を図るための制度が必要ではないかと考えました。

つまり、高校の授業料などの減免等で金銭的な負担軽減を図り、
大学進学のための資金を中間層が貯蓄できるようにしてはどうでしょうか。
副次的には、大学進学者を増やす事で、
この不景気における高卒の失業者を減らす雇用対策も、
兼ねる事が期待できると思います。

具体的には、世帯年収で段階的な所得制限を設定して補助金を支給します。
つまり、高校は中間層までの方々の授業料を減免して、
大学への進学貯蓄が出来るようにし、金銭的に大学進学の機会を高めます。

次に、大学入学後、学力は門戸開放により相対的に低下する事が予想されるので、
成績上位者には、入学後の授業料減免等の金銭的優遇措置を積極的に行い、
奨学金制度なども拡充、継続していきます。

その原資ですが、学校OB基金のようなものを創設してはどうでしょうか。
国債を原資にして、仮に海外からの売買を拡充して資金調達をしても、
蟻の一穴のように日本の財政が崩壊するリスクが生じてしまいます。
外国人は、日本への愛国心が一般にないわけですから、
こと国債に関しては、マネーゲームの対象として投機的に扱われる事が心配です。

そこで国債に依らず、高校や大学のOBから毎年、
住民税のような所属に関する税を教育税として徴収し、
ふるさと納税のように、自分の母校の奨学金や授業料減免などに充てていく、
未納者の家族は、その奨学金や授業料減免などへの申請が要件上不可となる、
いわゆる在学保険料のように、OBから広く少額ずつ長期的に徴収し、
必要な学生へと授業料等に充てていく、
そのような制度を創設してはどうでしょうか。

…話が変わって、事前協議についてですが、
事前協議で全てを決定しては、確かに国会軽視になりますね。
そこで事前協議では、次の4点について話合う程度にとどめて、
国会審議の補完的な位置づけとしてはどうでしょうか。

例えば、
1 国会で審議すべき重要な争点の提起と共有化。
2 与野党、事前協議で合致できる内容の確認。
3 その他、諸問題点や協議すべき内容について、与野党の問題意識を深め合う。
4 事前協議、国会日程のスケジュール管理。

このような事前協議をする事で、
より国会が意義のある審議になるのではと思います。

つまり1は、国会で話し合う争点を明らかにすることで、
互いの準備を怠りなくし、質疑応答があやふやになったり、
審議中断がないように、しっかり行えるようにする為に、
事前協議しておきます。

2は、争点ではなく順当な審議の部分は、
スピード重視で時間的をかけないようにする為の、
事前協議になります。

3は、事前協議で生じた新たな課題などを互いに持ち帰ったりして、
党の考えを集約していく為の事前協議です。

4は、法案を審議して施行されるまで、
審議日程の管理をきちっとする為の、事前協議です。
製造業では納期を必ず守る事が知られているように、
法案にも納期のような概念が必要ではないかと思います。
特に、震災対応のような時間が重要な問題では、施行までのスピードが大切です。
また、かつて行われた牛歩戦術のような事が、
国会の採決で行われないようにする為に、
与野党いつまでにこの法案を採決するという事を、
しっかり予定立てておく事が必要に思います。

このような、与野党の事前協議を定例化することで、
国会審議の補完ができないでしょうか?

投稿: 蒼雪 | 2011年9月26日 (月) 21時50分

あ~!時事放談を録りそこねてしまいました。
全部録画してDVDにまとめていろんな人にみてもらおうとしていたのに残念です。
25日分が欠けてしまいましたsad

今ニュースでたばこ税がまた上がると。
昨年上がったばかりなのに、どうしてまた??
解せません。課税すべきはまだ他にもたくさんあるでしょうに。
鳥取県も多くのたばこ農家が生産をやめざるを得ない状況です。 
取りやすいところから取ってしまおうということでしょうか?

投稿: Mari | 2011年9月26日 (月) 22時21分

石破先生 こんばんは。
本日 小沢被告の
金魚の糞 3匹の被告に

有罪 判決が下りました…
まぁ 当然ですが
裁判所は

『水谷建設元社長からの1億円闇献金』

『天の声』を 認定しました

小沢も 石川も 被告人の分際で 議員報酬 ボーナス 経費 すべて 着服してますが

そんな事 民間なら
あり得ないですよannoy

いずれにしても
小沢は 日本史上 最低の総理大臣 最低の政治家 最悪の 人間である
田中角榮と 同じ手法で
同じ違法行為をし
同じ道を歩んでます

東京地検特捜部の皆さんや関係者 裁判官の
努力 賢明な 判決に
敬意を示したいと思います

マスコミは 石川被告
大久保被告 池田被告とは呼ぶくせに

小沢だけ 元代表とか
小沢氏 とか 区別して呼びますが
何故 被告人を 様々呼ばわりする必要があるのか理解に苦しみますよ

小沢被告、辻本詐欺前科者と 普通に呼べばいいのに

今 入った ニュースで
来年の 秋から
タバコ1本 2円 値上げする事を民主党が決めたそうですannoy

1箱 40円annoy

タバコばかり 値上げして 酒は現状維持ですよannoy


野田は 言ってませんでしたかね?

タバコの値上げは
『親父狩り』って

民主党は 親父狩りまでもする左翼なんですね

親父狩りって 強盗ですよ

投稿: 三重県の自民党ファン | 2011年9月26日 (月) 22時40分

こんにちわ
先週は、近くいらっしゃった先生の講演に、是非とも参加したかったのですが、風邪で咳が止まらず、皆さんにウイルスを撒き散らしては迷惑をかけるので、行けなくて残念に思っています。

最近の自民党の人事での報道に危機感を覚えています。
自民党は、私達国民の多くの声に応えて下さるのでしょうか?
過去の利権にまみれた金権政治にピリオドを打ち、真に日本国民の為の政治を目指して下さっているのでしょうか?
参院自民では、決別して頂きたいと願っている派閥自民が勢いを増して、溝手顕正氏を幹事長にとの報道は本当でしょうか?
国民の主権を守る保守である自民党が、拉致被害者救出も果たしてないのに、北朝鮮との国交正常化を目指している議員連盟の議員が参院幹事長に名前があがるなど、信じられません。
そういう意味では、林氏や衆院の石原氏にも不信はありますがw
他にも不信を抱く議員は自民党にまだまだいます。
考えられない議員が、派閥の力で自民党の顔になるという事は、やはり自民党は変われないのかな?と思うばかりです。

今度、市議会議員選挙がありますが、変われない自民党は支持できません。

変われないのなら、先生達保守が自民党を出て新党を作るか、税金のことばかりしかイメージにないまだまだ未熟に感じるみんなの党やたちあがれ日本と協力して頂けたらと、無知な国民の一人である私は、安易な考えで思っています。
先生がいらっしゃるから、期待している新しい保守自民党に毎月数千円だけの僅かな金額だけですが寄付しているだけで、変わらない自民党に寄付する事は、心が虚しいばかりです。
もちろん自民党にとってはこんな金額何の足しにもならないでしょうが、私達日本国民ための政治をして頂きたいとの気持ちだけです。

電力や道路などとともに、拉致問題も解決しないまま北朝鮮との国交正常化を願う自民党の議員には、北朝鮮関係企業や外国人献金があるのでは?と疑っています。
将来、拉致問題解決した時は、関係企業との利権も睨んでの事である事は想像できますが、現段階でも何かあるのではないかと疑っています。
腐れ外道の菅達のような、拉致加害者支援までは無い事を願っていますがwww

先生、自民党は本当に変われるのですか?
それとも、変わったふりだけなのでしょうか?
自民党復活の「汗は無派閥に。手柄は派閥に。」ではないのでしょうか?
結果がそうなら、うんざりですwww

私は先生が自民党を離れても、先生と先生達を支持します。
先生、日本政治を何とかして下さい。お願い致します。


投稿: 大阪の女性 | 2011年9月26日 (月) 23時35分

石破先生

ブログにはいつもお邪魔していますが、初めてコメントを入れます。
気持ちが切羽詰ってきてます。

先生も危惧しておられる、今国会の会期がもう終わろうとしています。
今日、民主党の輿石東幹事長は国会の会期再延長は考えていないと述べたそうですね。
再延長しなくても党首討論などはできる、と。
自民党が求めているのは党首討論だけでしょうか。
今の状態を見ていると確かに政権交代してほしいと思います。
しかし何より通してほしい法案や予算があります。それはとても9月末では無理だと思います。
また、今月中に通そうという意志を今の政権からは感じられません。
一番願っているのは東北大震災からの復興です。
もしその復興を第一に考えれば、自民党ほか野党が一体となって考えられた法案はとっくに通っているのではないでしょうか。
野党が考えたものが気に入らないなら、与党として考えた案を出せばいい。
けれど、それがない、この状況が不安でなりません。
このまま予算も法案も通されず今期が終われば、震災に遭った人々に対する救済もなく年を越します。
まるで見捨てたように。
私自身は東北出身ではありませんが、この状況を見るにつけ、
次に自身に何か降りかかったときにも、政府は助けてはくれないのだと思わずにいられません。
どうか、東北の方達が自分たちで立つ力を、そのための支えを早く国民を守る政府として形に残してほしいと思います。
先生おひとりの力では無理でも、野党の皆様のお力で、なんとかお願いいたします。
今まで何も発言してこなかった一市民が、こうして声を上げる、
それほどに今回の大地震は大きく、そして政府の示してきたことに対する不信感は強いのです。

投稿: yoko | 2011年9月26日 (月) 23時57分

追加です。

簡単に。
子ども手当、基本的にはあってもよいと思っています。
しかし高校授業料無償化は、反対です。
一番お金の必要な時期といいますが、そもそも高校は義務教育でもなんでもありません。私立も公立も全てに無償化する意味がわかりません。ですから、先日菅元総理が去り際に朝鮮学校へも無料化へ検討をと言っていかれたそうですが、それもとんでもないです。
子供の為とそこまでするなら、出産費用を無料にするなり、小学校の給食を無料にするなりすればいいと思います。

また、人権侵害救済法案にも反対です。
何をもって侵害となり、誰が同じ日本人を裁判官でも警察官でもないのに取り締まるのか。誰がそこまで監視社会にして管理したいのでしょうか。万が一実現したら、とても日本とは思えないいやな世界になりますね。

投稿: yoko | 2011年9月27日 (火) 00時06分

お疲れ様です。
昨日、改革派官僚と言われた古賀茂明さんが経産省を退職されました。民主党は、官僚のいいなりに古賀さんに仕事を与えず、退職を迫ったようにうつります。今、こういう時代で多くの人は改革というか、いい意味での変化を求めていると思います。
自民党が与党ならどう対応されましたか?
あくまでもイメージですが、民主党ほどではないものの、自民党も改革に後ろ向きな感じがします。
石破さんには期待を寄せているものの、自民党自体はまだまだ昔の体質が残っている気が…。
「そうじゃない、精一杯ムダは削減しました。国民に負担もお願いするけれど、頑張る国民は将来の心配はないですよ」と胸を張って言える自民党になってください。

今、民主党では復興増税議論が盛んですが、どうも取りやすいところを狙っているようです。こういう時に番号制度があれば少しは公平感もあると思うんですけど…。

投稿: マミ― | 2011年9月27日 (火) 00時22分

【小澤民主党元代表の秘書が有罪判決を受けて】
東京地裁の判決が国会での予算委員会の最中にあったことがラジオで国会中継を聞いているときに判りました。国会中継の音声が突然中断されたかのようにラジオのアナウンサーが東京地裁判決があったニュースを話し始めました。石原幹事長の質疑の内容はあとで録画で何度も見ることが出来るので問題は無いと思います。タイムリーな割り込みは、民主党の金と政治を巡る怪しい問題の一端を解明する上でも意義のある判決です。早速、石原幹事長が、判決を受けて、民主党党首としての見解を野田総理に尋ねましたが、判決文を精査してから回答すると慎重な姿勢を表明していました。民主党の議員の金にまつわる話はこれだけではありません。政権獲得後、どの総理においても脱税や献金等々、金に卑しい姿や、不明朗な処理、敵対する勢力への寄付などの話が噴出しています。国民に説明が出来ない金の動きを幾つも抱えた政権与党の姿は、何を目的に政権を獲得したのか、その動機を疑わせることになりますね。情けない姿を晒しても恥じることが無い。堕落した政治家集団と云うべきである。彼等が説明責任を果たさないまま政権に居座ることはその正統性を厳しく問わねばならないことになるだろう。脱税で浮かせた金や、企業裏献金でくすねた金で結党から今日までの党の運営がある。その政権が国民に向かって増税を言うのか! どの口で増税を言うのか! 卑劣な連中である。

投稿: 旗 | 2011年9月27日 (火) 01時14分

参議院自民党の内紛をみて、自民党は本当に変わったのかという疑念が深まりました。それぞれ事情、立場があるのも解りますが、過去の病魔が再発していますよ。治療は早期に限ります。日本国家のために仕事をしてください。民主党にとっては果報ですしマスコミの好都合なネタを自ら与えてどうする。政権奪還より役員奪還の方が大切なんですか?なぜ野党になっているのか再考すべきです。谷垣総裁のリーダーシップに期待します。

投稿: ヤマトタケル | 2011年9月27日 (火) 02時37分

石破先生 こんばんは

更新ありがとうございます。
先生のブログは コメント欄が開かれていて
 コメント欄はあっても賛成を通り越して賛辞のみのコメントのブログが多いなか 賛否両論取り上げているところが
とても好きで思って拝見しています。

最近 思うのは 裏表のない政治もないのでしょうが
裏を感じた時 表でどんなにいい事を言っていても
一気に 興ざめするなぁという事です。

もちろん100% 表だけなどありえないし 裏を感じても その目的に大義や国益や また 私利私欲ではない やむにやまれぬ事情があると思えば それは納得できます。
例えば 民主党の岡田さんが外務相時代に「核密約があった。突き止めた」うんぬんの
話をされていましたが 
大半の国民は それは当事からわかっていたというか 周辺事情を考えればさもありなんだったと思います。

でも 今回の民主党の増税案のように 増税はしたいけど 票は欲しいし 一番とりやすく文句が出ないところから取ろうみたいなやり方はがっかりです。
 
同じくTPPもそうです。
政府もマスコミも TPPの問題を 
やたら 農業問題に絞ろうとしてる気がします。
実際はそうでもなくて 施行後に一体何が起こるのか よくわからないまま
「平成の開国」とか グローバリズムとか 言葉だけが踊っています。
 賛成派の竹中平蔵さんの講演もネットで見ましたが 納得できませんでした。
韓国はとっくに開国・・ だから 韓国は成長・・という話も聞きますが
これだけ 円高 ウォン安の状態で関税がどれだけ影響したのか
また 今の韓国の状態が日本と比べて実際そんなに良いのかも疑問です。

そんな時 石破さんと前原さんが出演されていたTV番組を見て
前原さんが ちらっと 「これだけ中国が台頭している中で 日本とアメリカが組んでそれに対応していかなくては・・」な主旨の発言をされていました。
それも 最近時々聞く意見で 極端に言えば 「対中国包囲網」みたいな話なのかなぁとも思いますが
アメリカ経済にとって 日本と中国がどちらが大切かというのが
それの根本にあるだろうし
そう思うと心もとない気がします。

で 思ったのが 普天間を発端にして
日米の同盟関係が崩れてきていて
それの修復の材料にTPPが出てきたのかなぁという事です。
それなら アメリカのメリットにはなっても
日本経済にとっては 何もいい事は起こらないじゃないかと思ってしまいます。
 多少は 関係修復になるのかもしれないけど 根本は安全保障の問題だし 誤魔化しとは言わないまでも 根本の解決にはならないし・・
 また そうなら 同番組で石破先生が言われていたように「まずは協議に参加しないと情報も得られないし 不利ならTPPには加わらない選択もある」というのが
本当に可能なのか 不安です。
 
 なんだか 的外れな疑問ばかりかと心配ですが
 単にあっちの意見 こっちの意見を聞くばかりでは 自分の考えもまとまらないので
 TPPの条約の日本語訳がどこかでみられればいいのにと思います。
 政府が 開国フォーラムでしたっけ・・ で 出したピラピラのパンフではなくて
 できれば全文 難しい用語はわかりやすい解説付で 経済産業省かどこかのHPで
 読んで理解できるかどうか 自信はありませんが わからないままでは はじまらないので 実現してほしいと思っています。
 

 

投稿: M.K | 2011年9月27日 (火) 02時39分

心から石破さんに総理大臣になってただきたいです。
理由は最も「日本を良くしていきたい」そう考える人に総理大臣になってほしいからです。

石破さんは誠実で本当に僕たち国民のためを思っているのを感じます。

多忙でしょうが頑張ってください。僕も一緒に頑張ります!

投稿: 選挙権のない学生 | 2011年9月27日 (火) 06時20分

「あくまでオープンな場での協議を」

石破さんがおっしゃる通り、国民の目に見える場としての国会は軽視されるべきものではないと思います。

野田内閣成立早々の閣僚の失言のこともあって、(もちろん前内閣、前々内閣のことも念頭にあることでしょうけれど)、野党や国民の前で、力のない内閣だと思われる場をつくるわけにはいかないのでしょう。

でも、それは結局「見られてしまうかどうか」というだけの問題であって、本質は変わらないわけです。

「実力がないことがあからさまにならない」こと=「実力があること」、ではありません。

どんな内閣でもパーフェクトはあり得ないでしょう。でも、自分がどう見られるかという保身のために、エネルギーを使っても結局は国民に見破られていくのです。

野田総理ご自身はたとえ堅実な方だったとしても、内閣として、実力のある人をそろえられないとしたら、政権与党としてやはり力が足りないということですね。

閣僚になる以前に、「自分は閣僚としてこの分野を担当する覚悟があるのか、力を持っているのか」を自問できる人になってほしいと思います。

「この分野について自分は素人だ」と平気で公言できるのは、誠実さの証にはなりません。 誠実であればなおのこと、(仮に素人であったとしたら)、緊張が走るものと思います。

内閣の閣僚が公の場で「自分は素人です」ということが、海外の政治家からどのように見られることになると思うか、どなたか問うていただきたいです。

海外の政治関係者は、他国の様子を常に注視しています。情報収集も怠りません。日本近辺の動きが、鳩山内閣の民主党政権になるや否や活発に表立ってきたことは、脆弱な内閣だと、足元を見られていることだと思います。

民主党内閣に変わってほんの数カ月で、海外の、日本に対する対応が変わる。民主党政権も、国民や野党からどう見られるかだけでなく、諸外国からどうみられているかということに気持ちがむけられる人を閣僚に推してほしいものだと思います。

トップ一人で、政治がスムーズに進んで行くものではありません。それを支える面々の力量や視野の広さは非常に大切なものです。

自民党の方々も、今の民主党政権から、政権の在り方をしっかりと学んでいただきたいと思います。

目の前のすべてのことが、鏡なのです。

投稿: カシイヨシコ | 2011年9月27日 (火) 08時06分

ご多忙の中、ブログの更新をしていただきありがとうございます。ブログの更新だけでなく、寄せられた多くのコメントのひとつひとつに目を通されているとのことですが、石破さんほど多忙な議員はいないだろうと思っているだけに、ただただ頭が下がるばかりです。自民党の若い議員が石破さんに続いてより多く学び、より良く活動し、有権者に常に誠実であって欲しいと望みます。
しかし、国会議員になろうする方は当選後に「地元の為に頑張ります」とは言って欲しくない。「国家の為に頑張ります」と言える政治家の育成と制度造りをしてください。

投稿: づか | 2011年9月27日 (火) 08時39分

 お疲れ様です。
 民主党政権を一分、一秒も早く倒して頂きたい。
 極左、共産、対日有害活動をする国家に対しても金、情報をばら撒く政党が、いつまでも我が日本国家の中心となっていることが苦痛でたまらない。
 在日関係も同じ。彼らは外国人だ。
 自民党にあっても、数を稼ぐための公明(宗教団体)との協力関係はあってはならない。
 石破さん。あなたなら出来るはず。
 日本国を日本人の為に。
 

投稿: 本多 | 2011年9月27日 (火) 09時34分

石破センセ
本日の予算委員会の
質疑TOPバッター・気迫に
涙が出ました。crying

石破センセの理路整然の言葉に
与党議員の神妙に聴き入る姿eye

本当に「素人集団」を再確認しました。
お疲れ様でした。引き続きお願いします。

有志も病に倒れても、病床でうわ言でも
センセを応援し、国を憂いております。
「日本再生」こそ、国民の「幸せ」clover

被災地の皆さんと一緒に国全体が浮びあがり、共に笑顔を迎えられる日を信じて
自分も超微力ですが「保守道」を歩みたい
と思った次第です。cherryblossom

※心身も大事に、ご健勝・ご活躍を
願ってやみません。取り急ぎ・・・fuji

投稿: 憂国子 | 2011年9月27日 (火) 11時17分

今朝の国会中継みました。
頼もしい限りです。
ボンクラ民主のふぬけた答弁にはうんざりです。
あの調子で、さくさくしめあげててください。

投稿: Y.K | 2011年9月27日 (火) 11時24分

大阪の西村です。予算委員会質疑 ご苦労様です。質問時間が往復1時間では足りませんね。参議院形式にしてじっくりディベートできる時間配分が必要になると思います。国家感 憲法観 安全保障 に関しては野田総理の答弁は保守的であるとは感じましたが 率直にいって物足りない答弁です。イラ管と違い とにかく慎重に慎重にとの言葉には うなずくことはできませんでした。沖縄問題が石破先生のアドバイスにより菅前総理も一応実行したように是非野田総理にも訪問してもらいたいものです。民主党批判ばかりしていてもこれは仕方ないことだし 自民党の内紛的な参議院人事問題など国民 国家のことを議員たちがかんがえているのか虚しくなります。その中にあって石破先生の真摯な姿勢は傾聴にあたいするからこそ国民が石破先生に期待するのでしょう。

投稿: 西村 宏之 | 2011年9月27日 (火) 11時29分

初めまして沖縄県在住で自営業をしています30代男性です。今日の国会中継拝見いたしました。
沖縄県民として非常に熱くなりそして日本人として感動いたしました。
沖縄問題は日本の国防論を国民全体で議論するべきだと強く思います。
この国を守るのはアメリカでも国連でもなく宣誓をした自衛官です。
沖縄には「命どぅ宝」という言葉があります。広島・長崎に核が落とされました。
アジア開放から立ち上がった国がアジアに取り返しのつかない事をしました。
だからこそ、この国しか出来ない!この国だからこそ持つべき軍隊のあり方があると思います。ぜひ憲法を改正していただきたい。そしてこの沖縄県に世界に誇れるこの国の軍隊を配備していただきたい。
日本は自国を守れるそして近隣諸国を敬い世界に貢献できる軍隊をもてるものだと確信しております。それは石破さんがいるからです。応援しています!

投稿: 沖縄県民 | 2011年9月27日 (火) 11時53分

民主党支持者です。
 本日の予算委員会での石破議員のご質問を拝見しました。
 私がここで行わせていただいております拙い書き込みで触れた内容を、よりわかりやすい、より深度化した、より格調高い形でご質問に取り入れていただき誠にありがとうございました。本当は私の考えを自民党議員にお願いすること自体がおかしいのですが、石破議員以上に尊敬でき能力のある政治家が今の民主党にも見当たらないので。
 私は鳥取県民でないので直接応援はできないのですが、私の選挙区で石破議員と同じグループの自民党候補が出馬されるのなら民主党候補をさしおいても応援したいです。
 石破議員質問中の民主党議員のヤジのひどいこと。参院自民には音量・がらの悪さで負けますが、私には天に唾するように見えて恥ずかしい。石破議員には学ぶべきことがたくさんあるのに。でもさすが役者が一枚も二枚も上です。防衛大臣に対する質問を外務大臣に答えさせるよう事を運び、防衛大臣がアレであることを国民に強烈に印象づけました。民主党支持者もうらやむ最も強力な選挙運動でした。

 ついでにルパン4世君の質問を見ました。やはり堂々として立派な議員です。彼が神奈川県外から出馬したら応援してあげたのに。残念。

投稿: hesomaru | 2011年9月27日 (火) 12時11分

民主党支持者です。
円高です。輸出産業は確かに困ります。でも嘆くばかりで何も手をうたないのも困ります。
この際円高を利用してドル圏ユーロ圏の有力企業を買収してはどうでしょうか。政府と財界で巨額の基金をつくって。あ、これは寺島さんが新聞に書かれていました。
私としてはアップル社はさすがに無理だと思いますが、ドイツのBOSCH社あたりどうでしょうか。この会社は車体電装関係つまり電子制御のネットワークで有力な特許を持っています。日本国内の自動車メーカーが電気自動車を将来の収益の柱にするのにあたり、この特許が足かせとなります。国内メーカーはこれから永遠にこの会社に特許料を支払わなければなりません。
円高のうちにあるいはドイツがユーロ圏を脱退しないうちに決断することが求められます。
日銀の介入は太平洋に目薬をさすようなものだと、また日本による海外企業の買収行為が円高の抑止につながると、寺島さんはおっしゃっていました。

投稿: hesomaru | 2011年9月27日 (火) 13時34分

石破先生 いつもありがとうございます。国会中継をみてたのですがdowndown先生自衛隊が スーザンに 向けて出発しましたが… 今回は 心配で 溜まりません。防衛大臣は素人とかannoy 日本国を 国民を守らないと いけない大事な大事な仕事です。大丈夫沖縄普天間の 事も~ぜひ民主党は石破先生の 言葉を素直に聞いてほしいです。日米関係が大事sign03今のままだと 中国・韓国・ロシアに 舐められまくりannoyannoyannoy早く この国を建て直して くださいsign03 先生宜しく お願いいたします。 纏まらなくて ごめんなさい 先生いつも応援していますheart01heart01heart01

投稿: pappy | 2011年9月27日 (火) 14時54分

皆さん意見が山ほどあるようで、これは
かつてバブル時代を生きてきた私などから
すれば正常に映ります。思えば日本は
80年代にピークを迎え以後凋落の一途。
しかしあの時代が本当に正しかったのか?
と言われれば微妙です。とにかく働けば
金になる。20代で家を建てる人も少なく
ないし、車を持たない者も少なかった。
「席に座れば5万円」と言われた銀座の
バーに毎晩通う成功者達。

あのままだったら恐らく沖縄に中国が
来たとしても核武装なんて議論にも
ならなかったでしょう。このように
「国レベルで政治を考える」なんて
ある意味暇でなければ出来ない事。
毎日を必死で、目先のことだけを片付ける
生活では国のことなど考えられません。
そういう観点では正常化と言えなくもない。

ただこれはあくまで民間レベルの話で
あり、政治家、官僚には何の変化も
ありません。いまや富裕層になった公務員
ですら一般人の感覚ではないでしょう。
年収2000万の人が200万の人達の生活を
理解できるとは到底思えません。
なので野田総理が「庶民感覚」をやたら
強調するのに物凄く違和感があります。

こういった人から見れば幸獅子さんの
ような「核はいらない」「武装強化も不要」と言った意見が多数でしょう。
しかしこれは「異常」なのです。
今この瞬間にも中国が攻めて来ない、
なんて誰が保証できるでしょう?
自衛隊のスクランブル発進の回数を
知っているのでしょうか?

国家を運営する以上、政治家は国民の
安全を護るために出来る最大限の努力は
当たり前の話です。でなければ政治家など不要です。「日本は迫り来る脅威のため
国家及びアジアの平和のために核開発を
推進せざるを得ない。」こう宣言する
だけで抑止力は何倍にも跳ね上がります。
アメリカ議会もすでに日本の核容認姿勢
になっており反対はないでしょう。

冷静に鑑みれば世界で最も危険な位置に
日本はあるわけです。周囲は核保有国
ばかりでしかも敵国ばかりです。
力を持たないかつての植民地だったアジア
諸国は今まさに中国の脅威に晒されているのです。台湾に侵攻したらどうします?
ベトナムに侵攻したら?
核を持たない日本が発言したとして
中国が止まると本気で思う人がいますか?

経済、軍事、雇用、社会保障・・問題は
まさに山積み。今の民主党政権にこれらの
解決ができる人材がいない事は明白。
自民党は民主を叩く事ばかり考えてる、と
非難する人はそうしなければならない
石破さんの心情も察して下さい。
この政党はどんな手段を使っても轢きずり
下ろさねば日本の回復は有り得ないのです。増税のタイミングすらわからない
馬鹿が権力を持つ危険性を理解して頂きたい。

PS.よく「外国は消費税25%』とか言うのは
嘘。外国のは消費税ではなく物品税です。
食料品など生活必需品は少率、あるいは
非課税です。あれを消費税と訳す時点で
欺瞞です。

投稿: 磯部 | 2011年9月27日 (火) 14時57分

私は高橋是清の施策は10兆程の国債を発行し景気が回復したら回収を行い国債を0にしたから成功したので、今の日本のケースでは叡智を借りたくとも使えないと思います。流石に1000兆の国債がある事が周知の事で景気対策に100兆、近くかけて景気回復を望んでも後々は増税が待っている事が分かれば財布の紐は固いままなのではないでしょうか?勿論、現状で増税はあり得ません。一度景気回復すれば1000兆はある程度返済可能とみて、目標額の半分でもやるべきなのでしょうか?

私は高度成長期の世代ではないので一度景気が良くなればどんどん進むかよく知りませんし、その当時とは違う質のものが求められると思います。

投稿: 幸獅慈から旗様へ | 2011年9月27日 (火) 15時09分

3・11の大きな問題に予備役の自衛官が駆り出されましたがどれ程効力があったでしょうか?

また民間人が分業でも助け合えればどれ程戦力となったでしょうか?

仮に予備自衛官の給与分を全国民に対して災害救助のイロハを身につける兵役と言われてもある意味勘違いしかねないものを課し、道具さえあれば率先して行えるとすればどうでしょうか?

白班・医療関係の基礎知識を学んでいて応急処置が行える。

赤班・火事などで消防車の到着まで、率先して消火にあたる。

青班・水害などで衣類を着た溺れた人物などに対して、50メートル程救難にあたれる。

黄班・大型車や特殊車両の運転が可能で緊急時に輸送に従事出来る。

緑班・必ず植林・農業関係に生涯従事し、これを行う。一定量の生産が見込める事が前提。

黒班・路上の喧嘩の仲裁役など捜査権は与えられてはいないものの力でねじ伏せねばならない事象や国家的に認められたプロスポーツ選手や伝統芸能などの為の特別枠。

以上のような兵役のような期間を半年程18才ぐらいの年齢時に取り、例えば上記5つを積んで大学を卒業した場合には一定額学費免除を受けられるとするのは如何でしょう。

緊急時には上記3つの役割を行える人材が道具さえ揃えば本格的にレスキュー隊が来るまで救助にあたれますし、残りの3つも何かにつけて必要性があると思います。イロハの訓練ではありますが色分けのバッジや腕輪などでこの人が火災では適任者と分かる関係にあれば従事すると出来れば予備役は当たり前となり、正規のレスキュー隊や自衛隊にのみ公務員扱いとすればすぐすぐに効果は出ないでしょうが良い方向性に傾かないでしょうか?

投稿: 幸獅慈(自衛隊の予備役に対して) | 2011年9月27日 (火) 16時56分

救急車を中にはタクシー代わりに使う人がいるそうですから、一律3000円とし、病状が深刻であれば免除、必要相当などは減額とすれば病院まで動ける軽度な患者はタクシー代位は負担とすれば救急出動の回数は減るでしょう。特に都内で最寄りの病院に3000円はまずかからないだろうし、地方ならば3000円かかってもお年寄りが多いだろうし…如何でしょうか?

投稿: 幸獅慈 | 2011年9月27日 (火) 17時59分

石破さん
【小林よしのり氏の私への批判】について、Netで調べた結果次の発言を見付けました。曰く【核攻撃を食らってから、1年間かけて「核開発」を行なう? 何とも呑気な話だ。一度日本を核攻撃しておいて、それから1年近く何もせずに報復核攻撃が来るのを待つような、間抜けな国が世界のどこにあるというのだ? http://t.co/5pfrQRuk】

私には小林某は全く興味を惹かない人物でしたが、上記の発言は小林某が短絡したシナリオしか描けず想像力が欠如していること、強い商業主義の臭い(思考の下品さともいえる)ことを曝すものでした。拒否したい人物になりました。議論の相手が誰であれ、況や其の相手が真摯さと深い思慮で鳴る石破さんを相手にして、相手の得意分野の見解を間接的にせよ【間抜け】と公言する人格を私は認めない。
本人の主張が論理的であり現実の状況と整合的であり正しいと観えても、現実に正しいと観えることは常に複数時には多数ある。この真理に気を配ることなくまた相手の人格にも係わる表現を当てまで自説の正しさを強弁する者は、思考が下品だと確信します。

まあ、其れに付けても、色々な人物と付き合わされる政治家とは厳しい立場ですね。ご疲労が出ませんように、ご自愛ください。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年9月27日 (火) 19時12分

初めまして。
本日の予算質疑を拝見させて頂きました。
国会中継をここまで真剣に見たのは、初めてでした。
石波先生の国民目線での質疑、とても素晴らしく共感の持てる内容でした。
その後、石波先生の著書を買いに書店へ行きました。
「国防」は、買うことが出来ました。
ひとつお願いが有ります。
次の著書は戦争や国防を前面に出す物で無く、石波先生の国民目線の政治理念をお書き頂けたらと思っております。
沢山の国民が、自然と手に取る著書と成る
と思って居ります。
初めてのメールで、大変失礼とは思いましたが、感じた事をそのまま書かせて頂きました。

樋口 高利

投稿: 樋口 高利 | 2011年9月27日 (火) 21時00分

石破先生
こんにちは。
沢山のコメント、中には私も含め、
素人故、読みにくい文章も多いと思いますが、全て読んでいるとのこと。
一体いつ休まれているのか、とても心配です。
原発と核の問題ですが、
これは、素人が今の情報量で意見したり議論したりしてもあまり意味が無いような気もします。
これまで、抑止力の問題は、テレビにおいてタブーのように話されてこなかった。
学校でも
戦争は、コワイ。
日本は唯一の被爆国。
としか習わず、世界情勢と核の問題については全く教えて貰ってません。
ネットでもろくな情報無いし、
いわば
日本国民全員が素人なのです。
SAPIOは、すみません、
節約生活において本の類は買えませんので読んでおりませんが、


私の中での情報は

・原発と核爆弾の原理は同じであること。
・原発は核分裂をコントロールしており、
 核爆弾は、臨界寸前で止めていること。
・原発は稼働しており、地震やトラブルで少なからず放射能が漏れていること。
・それを電力会社が隠蔽していること。
・現在、まさに、原発から放射能が漏れ続け、
事故後、法律の限界値、年間一ミリシーベルトが無視され、
文科省は20ミリ、枝野氏は100ミリ、厚労相は5~20ミリ(食品の暫定基準。本当は定かでない)と言い、
トリプルスタンダードになり、
風評被害と実被害を拡大し、
結局日本人を被曝させることでカタをつけようとしていること。
・原発は平和利用で電力の供給に貢献していること。
・核爆弾は兵器であること。
・兵力(軍事力)というのは国際的な場における交渉ごとや発言力の大きな後ろ盾になっていること。
・軍事力ほぼ=核であること。
・核爆弾は原発のように「稼働」していないこと。
・核爆弾は実験しなければ意味がないという話を聞いたこと。
・核の地下実験と今回の放射能漏れ事故どちらが線量が高いか、
恐らく今回の事故が高いと思わせること。

こんな感じです。

間違った認識をしているかも知れませんが
情報が無いので仕方ありません。
核について、極端に情報が少ない中での勝手な私のイメージとして

原発は「活火山」
核爆弾は「休火山」
です。

どちらも恐ろしい。
でも、それならば、休火山のほうが扱いやすいと思ってしまうのです。

核爆弾の扱い、
原発の扱い
どちらが扱いやすいのか
どちらが事故を起こしにくいのか

これが知りたいですね。


いずれにせよ、どちらも否定せず
議論を尽くすのが重要と考えます。

核保有の可能性を
被爆国だからとか
核は危険だからという理由で切り捨てるのは
平和を考えるのに
抑止力を考えない
思考停止の人間や
日本の左翼(諸外国の左翼は武闘派ですから)連中と一緒です。
全ての可能性を正しい多くの情報を元に大いに議論したいものです。
テレビではなかなか難しくても
ニコニコ動画でネット視聴者とコミュニケーション取りながら議論を尽くすことは可能だと思います。

「クリーンなエネルギー」について

未だ、CO2の心配をして化石燃料反対するかたが多くいらっしゃいますが、
世界の常識は、
もはや温暖化CO2犯人説はかなり薄くなっています。
京都議定書を頑なに実行しようとしているのは日本だけです。
研究は進み、世界は常に動いているんです。
ダイオキシンの危険性も薄いということが分かってきています。

日本も早くこの事実を認め、
CO2についての認識を改める時期にきているのでは無いでしょうか?

省エネは日本の大切な技術ですが
それとCO2削減は別の問題として考えねばなりません。

日本を根本から変えようと思ったとき、
必ず法律の壁にぶつかるのです。
それは、愛国者なら誰でも感じることだと思う。
ただ、今の日本ではなかなかそこまで行かないのが現状で
絵に描いた餅にならないためにも
教育から変えていくのが結局は近道になるのではと強く思います。
教育というのは、国の将来を決める国策で最も大切なもので
安全保障にも大きく関わってくると思います。
小さい頃から、国を守ると言うことについて
世界の常識を交えてフェアに議論しあう場を作ることが
将来の優れた政治家、
憲法改正につながるのでは無いでしょうか。
大変長くなり、申し訳ありませんが、

最後に一つだけ、
沖縄 八重山地区の歴史教科書 育鵬社問題。
国の文科省はほぼ知らんぷりです。
土地柄、偏見報道もあり、
正論を言っている石垣市が負けそうです。
自民党のお力で
なんとかして欲しい。


投稿: mike310mi | 2011年9月28日 (水) 01時32分

2度目の投稿です。
HNが前と違うかもしれません。
小さな事で申し訳ないのですが、お目をお貸しください。

震災前、石破さんがよくご存知の〇〇省の施設で、食料が毎日超大量に廃棄されている事に心痛耐えられず、コメントさせて頂いた者です。

昨年度〇〇省が落札させた会社が、数名の高齢者の給与3か月分未払いでトンズラしました。
法的に〇〇省に保証義務はないのは勉強しました。

省内の係が動いたらしいですが進展無く、簡易裁判にいけるのも今月いっぱいなのに、今になり、改めて省には責任がないから自分たちでどうにかしなさいと言っているようです。

関わりきれないなら触って欲しくなかったです。
そうすれば、もっと自分達で何か出来たかもしれません。

省が関係しているので建前もあるかと思い任せていましたが、間違いだったと思わずにいられません。

省に保証責任は問えない矛盾は諦めました。
でも、委託会社の落札にその高齢者スタッフは一切関与しておらず、公務員だけで決めたのに、給料未払いを放置するのは納得できません。

私は関係者ではありませんので、もしかすると多少事実とズレがあるかもしれません。
市民レベルの私事で恐縮ですが、黙っていられず、以前知人から紹介されたこのブログに書き込みさせて頂きました。

〇〇省がその会社を選んだ責任を法的に問えないのは分かりましたが、年金暮らしの方々も多い高齢者スタッフの3か月の給与未払いをなかった事にするのは、国の施設内でいかがなものかと疑問がぬぐえません。

せめて問題を闇にしまわないこと位しか、できないのだろうと思っております。

投稿: 匿名でお願いします | 2011年9月28日 (水) 06時06分

もうすぐ、故・中川昭一氏の命日ですね。私はこれほどに日本を愛した政治家はいなかったと思います。石破 茂さんにも同様の期待をしています。

投稿: D | 2011年9月28日 (水) 10時29分

市民の党献金問題…公金が流用されているのならば尚更税金を払う気すら失せる。消費増税賛成派の私にとって今夏以降最大の関心事です。徹底的な追求と究明をお願います。

投稿: 因幡と但馬の混血児 | 2011年9月28日 (水) 12時50分

【幸獅慈様】
日銀に国債を購入させ財源の捻出を図り国の予算に充てて景気の回復を図ったことは、高橋是清の考え実行した方策でありますが、それを続けて、市中銀行までに国際の販路を求めただけで、拡大させ続けたまま1000兆円まで膨らませてきた今になっては、高橋是清は同じことをしなかったと思いますよ。状況に応じた対応とか、状況を変える為には何がいいのかを必死になって考えると思います。先駆者の立場というのは創意と工夫にあります。前からある状況を続けることの安易な妥協が政治をダメにすると云うことが解っていないと、政治家は仕事をしていないことになりますね。使える駒は何かについて考えることが必要ですね。我が国は世界最大の債権国でありながらそれに気がついていないのは何かもったいないような、あるいは、無能無策な印象を持っています。アメリカ国債は今後においてもその価値が急激に揺らぐことはありんせん。アメリカ国債を担保に金を捻出するにはどうすれば良いのかとかを真剣に考えることも一つの案になるのではないかと思います。これを売却しろと云うのではありません。誤解のないようにお願いします。せっかくの有価証券を担保に金を借りるのは赤字にはなりませんし、国債を増やすことにもなりません。80兆円の価値ある有価証券を眠らせているのは馬鹿げたことのように思います。活用の道があるのではないでしょうか?

投稿: 旗 | 2011年9月28日 (水) 13時04分

「匿名でお願いします」さん 2011年9月28日 (水) 06時06分
横から失礼ですが、切実な事情を石破さんに訴えられる心情は理解しますが‥、ご本人の匿名は兎も角として、ビジネスの常識としては、対象を〇〇省と匿名にするのはその切実さが足りないと思います。
言うだけで好いのか、問題を解決したいのなら訴え方が違うだろうと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年9月28日 (水) 19時58分

有価証券を担保にして、成功して担保のまま残れば良いとは思いますが失敗した時はやはり失った時はバランスも兼ね備えているのだから日本政府の破綻となり危険なのではないでしょうか?それならば国債が1000兆円が1500兆円になる方がリスクが少ないと思います。
仮に10兆円でも最先端技術に投資を世界がこぞって欲しがるようなものに還元しまたその特許は日本政府が持つとすれば、ある程度日本政府は儲けられないでしょうか?

パソコンや携帯電話などより求められる事、歴史をたどれば産業革命のようなぼろ儲けビジョンが無いと単純に1000兆円儲けろというような話で困難を極めると思います。
名前は開発者・発見者として未来永劫残るが収入は至って普通、また開発費は国が持ってくれるが特許は持っていかれる。発光ダイオードの開発者が聞けばどう思うかは分からないがそんな苦労している研究者は日本に留まるだろうか?出て行くだろうか?

投稿: 幸獅慈から旗様へ | 2011年9月29日 (木) 11時45分

旗さん9月28日 (水) 13時04分&幸獅慈さん
お二人上質なのコメントには予て興味深く拝読しておりましたので、敢えて横から失礼します。

【日本の経済問題は、潤沢な低利資金にさえ健全な需要が起こらない点】
高橋是清の政策は詳しくは存じませんが、現実の経済状況と金融状況を考えますと、私は「資本市場にカネを供給すれば、日本の経済状況は解決するんだ」というリフレの発想は其れだけでは短絡過ぎるというか無邪気過ぎると考えています。その資金供給の手段が、固定化した外貨準備の流動化であれ、日銀による国債の引き受け(直間を問わず)であれ(※注)、何もしないよりは遣る方が「或る程度は」良い結果になるでしょうが、複雑な問題の解決にはならないだろうと。横道に外れますが、日銀引き受けの拡大を渋り本格的なインフレターゲットの導入を渋る日銀への批判は、その限りでは同感しています。
  (※注)何れの資金供給策を採るかと考えると、私は日銀引き受け拡大を採る。厖大な資金を再度今の政治や官僚達に委ねるのは「恐ろし過ぎて」その気にならない。日銀のチェック機能を活用したい。厖大な公的債務額が賢明な資金運用を迫る力にもなると。

扨て、標題の件、
要は、今の経済の日本病の病根は、金融政策だけでも財政政策だけでも解決されない部分にあると思っています。第三の策が不可欠だと。
日米に程度の差こそあれ潤沢低利の資金が供給されていても、「何故、健全な資金需要が起こらず健全な新規事業が起こらないのか?」。此処の視点を欠いた戦略戦術は画餅に帰すだろう、代わりにアメリカが中進国などから批判を受けている如く「悪しき資金需要」を起こし世界に金融経済の混乱を招くだけだろうと。高橋是清の時代は、国策が主導したにせよ相応に健全な事業や産業が新規投資を行い逞しく資金を吸収していたと。其れが、今は無いと。

科学技術のイノベーションを通じて世界経済の最先端を走って来たアメリカと日本が、更なるイノベーションを要求されるParadigmShiftの時代に対応しきれていない。故に、両国で健全な資金需要が起きないのだと。故に、経済の再生に目処が立たないのだと。この問題を解決しなければ、金融を質量ともに超緩和状態にしてもハイパーインフレや金融の混乱という重い副作用を招くだけだと。

以上では日米を一括りにして論じましたが、細かくは大きな違いがあると。アメリカは過去IT化を加速するなど相応のBreakThruを果たして来たが、Globalizationという名のAmericanizationや金融資本主義など間違った道に迷い込み、挙句にLehmanShockを経て元の黙阿弥、現在の混迷がある。
一方の日本はバブルに明け暮れJanapnAsNo.1などと持ち上げられた揚句に、全くの無策のままデフレに陥り20年を喪って現在の衰退がある。
両国の事業経営者の違いは、眼前に立ち塞がるParadigmShiftという分厚い壁を打ち破り前進するための「挑戦心の強さと剛さ」に違いが大きいと。
悲観してはいけないが、観方によっては「絶望的な違い」かも知れません。

既に長文になり過ぎましたので、中途半端ですが此れ位で。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年9月29日 (木) 13時42分

9月27日の衆議院予算委員会を拝見しました。民主党の基本理念を答えられない野田首相や
警察比例の原則を知らない山岡賢次国家公安院長、そして荒ぶる武部先生にびっくりしました。そして石破先生の隣にいた岡田氏は寝ているようでした。

投稿: bluefish | 2011年9月30日 (金) 03時05分

高校の授業料無料化になりましたが、以前から所得の低い世帯は申請すれば補助がありました。
高校からは専門分野に別れるので一律無料にするのはおかしな話です。
共学は良いのですが、男子校・女子校に進学した人は出会いも少なく、風俗に通う人もいます。共学の授業料無料化は即廃止し、無料は男子校・女子校のみにするべきです。そして、浮いた授業料で出会いを創ると良いのではないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2011年9月30日 (金) 04時09分

「幸獅慈から旗様へ」さん 9月29日 (木) 11時45分
再度横から失礼します。

【‥国債が1000兆円が1500兆円になる方がリスクが少ないと思います】
金貸し業OBとしては全く同感です。
前稿(※注)では省略しましたが、私が日銀引き受けを選んだ理由はこの点もある。米国債を担保その他の金融手法で資金調達するのは、みんなの党も提言していますが、「自転車操業」または「資金の流用」に限りなく近い。極めて不健全な資金繰りだと思います。此れは「財政規律の緩み」と捉えられ兼ねない。俄かに下がるかどうかは兎も角、国債格付けを下げ圧力になるでしょうね。
金貸しの理屈に従えば、外為特別勘定の国債所有者は本来なら見合いの米国債を担保として取るべき処を国家を信頼して保留している、その資金の流用は債権者の信頼を裏切るものだという理屈になります。

米国債に着目するなら、高橋洋一さんが提言する通り、アメリカの反発や抵抗を外交的に乗り越えて米国債を売却し日本国債を償還して発行残高を一旦減らした上で、復興債などを新規発行するべきでしょう。
外交力まで繰り出せば、日本の財政規律健全化の本気度は内外に強い訴求力を持つでしょう。
まあ、「肝心の外交力が頼りになれば」という大きな条件が付きますが(哀笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年9月30日 (金) 12時40分

はじめましてm(_ _)m
石場先生のブログという存在を知り、この度始めてブログを覗かせていただきました。
私のような何事にも無知、不勉強な人間には一文々読ませていただくのがとても難しく、またありがたいことでもあります。
こんな私でも身近な話題として少々気になる事がありましたので思い切って書かせていただくことに致しました。
こども手当てと高校無償制度ですが、
「あくまで比較の問題ですが、高校に子供を通わせる世帯(世代)は富裕層の割合が子ども手当受給世帯よりは多いはずであり、そこまで無償化する必要性は乏しいのではないでしょうか」という先生のご意見ですが、もちろん先生も全ての比較の上でのご意見だとおっしゃっています。私なんかにはその是非を議論する知識も持ち合わせてはいませんが、現場の声としてこういう声もあるということで、恥ずかしくも書かせていただきます。
私の周りの方たちはほとんどの方が「大きくお金が必要になるのは、こども手当てがもらえる時期よりも、高校にはいってから」という意見が多いです。
私も、実際お金が貯められるのは子供が小さい時期だったなぁ~と実感してもいます。
これは、昇給幅の少ない地方に限ることかもしれませんが。大手メーカーでもない地方の中小企業、地場産業では給料はそんなに上がることはありません。まして不景気の今、下がった方も多いかと思います。
高校に入ると、子供ももう15歳。参考書、部活遠征費、塾代、服代等などかかる金額も小学生の頃よりはだいぶん大きくなってきます。大学入学も控えています。
だからと言って今の制度のままがいいと思っているわけではありません。私ども一主婦は「いただけたらありがたいな」程度にしか思ってはいないと思います。

各家庭ほんとにそれぞれで一概にはもちろん言えませんが、こういう意見も周りに多く聞きましたので書かせていただきました。

石場先生にはますますお忙しいかと思います。
どうかお体ご自愛なさってください。
これからも、御活動、ブログ応援しています。(o^-^o)

投稿: oto | 2011年9月30日 (金) 13時34分

さきほどコメントを送らせていただきましたotoです。お名前の漢字を間違えて書いてしまいました。本当にほんとうに失礼いたしました。コメントを書く以前の問題で、書く資格もありません。ご無礼をお許しください。m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m

投稿: oto | 2011年9月30日 (金) 14時16分

横道に逸れるまではほぼ同じ考え方でしたので割愛させて頂きます。

当然ながら今の政府に任せられる案件では無い事と自民党がやるとしてもある程度、政策に成功した実績が無ければ任せられない、大変な事業だと思います。最近の任期を全うした小泉純一郎元総理でさえ郵政民営化が限界のレベルで後続も倒れてしまいました。それ以上の人物に石破茂議員を補佐出来る人物が揃い、育ってもらわねば困ります。

またこの問題を絶望的に捉えてしまうと国家の滅亡を意味します。確実の効力のありそうな施策を色々と考えてみては書き込んでみています。雀の涙のようなものでも少しでも効果がありそうな事を書いています。

また別の話ですが石破議員と石原議員となってしまった件ですが要職も兼務しながら、新たな一手を打たせるには前回の石破先生の野田総理への答弁を聴いていれば合格者として遊軍的な役割で重荷を外されたのでしょう。新しい人事でその人物に見込みがあり合格者となるか、ただの事務的な人物として終わるか計ってみるには良い行いだと思います。谷垣先生はかなり小馬鹿にされ、石破先生を即総理にという風潮がありますが石破先生が黒子的に一つ一つ案件を処理し、谷垣先生は党内で人材を育て使える議員を要職につけていくだけの仕事をされた方が分業もでき、石破先生も長持ちします。小渕元総理のように献身的ながら病に倒れてしまわれたら困ります。どう考えても今後の自民政権で石破議員を要職につけない方がおかしいですし、コメント欄も見ても野党の段階で疲労困憊にさせる人物ではありませんよ。

投稿: 幸獅慈から小倉様へ | 2011年9月30日 (金) 16時26分

情報に誤りが…石原幹事長は留任でしたね…合格点は出なかったと…合格者は石破先生の一名という自民党も寂しい人事ですね。

投稿: 幸獅慈 | 2011年9月30日 (金) 19時25分

本日付の日経新聞による世論調査において、自民支持率30%に対し、民主35%と報じられております。「菅」の時期には自民が上位でしたが、また逆転です。自民はただ早期解散ばかりを叫ぶだけで、国民のために建設的な役割を全く果たしていないことへの批判が多いことの証左です。現在の自民党は全く民意を把握していないと思います。仮にいま解散するとしたら、大負け間違いなしです。前回の総選挙で多くの人々が落選しましたから、早く選挙をして返り咲きしたいのでしょうが、当選の自信を持てるほど、これまでに運動をしてきたのでしょうか。私の選挙区などでは、旧自民議員のポスター一つ見かけませんし、ご本人の姿など全く見かけません。そんな時期に、石破議員が政調会長を交代するなど、どうかしています。いまの自民党の中で、次の総理になって欲しいと国民が望むのは、石破議員です。焦らず、腐らず、しかし余り陰に籠らず、あらゆるTPOで国民の前に姿を見せてください。必ず石破議員の時代が来るものと信じております。

投稿: 藤木 潔 | 2011年10月 2日 (日) 23時22分

昨日付の日経新聞における世論調査結果の報道によれば、自民支持率30%、民主35%と報じられております。一方で野田内閣の支持率は下がって(当然ですが)いるとのことです。それにしても、自民党への支持率が一度は民主のそれを上回ったことがあるのに、またまた下回りました。支持者の一人として、まことに残念な結果として受け取っております。野田政権への支持率は、ごく当然のことですが、下がっているようです。しかし、それでもまだ56%とかで、思いのほか高い数字となっております。谷垣総裁ほか幹部は勿論、議員諸氏は現在における一般市民の自民党に向ける目の厳しさに気がついておられるのでしょうか。多くの国民は、自民党が、頼りないとは言え政権を担っている民主党政権に対して、ただ解散総選挙を声高に叫んで抵抗するばかりで、大震災からの復旧・復興、そして低迷する日本経済の回復について建設的な政策提言をしていない、現実的な役割を果たしていない、という漠然とした不満を抱いているのです。その現実に自民党は気がつかないか、あるいは怠けているか、そのどちらかに違いない。多くの国民はそういった目を、自民党に向けているのです。参議院のごたごた、諸役のうち重要なポストである総務会長と成長会長の交代など、まったく民心を把握出来ていない証左です。人気のない総裁を変えない限り自民党の支持率は上がらないものと考える私などからすると、愚の骨頂です。総裁を代える大義名分がなく、それが不可能であるとするなら、少なくともこの2役は石破さんと、小池さんが勤めていくべきです。とくに石破さんなどは、次の総理大臣として期待する一般人が非常に多いことが、世論調査とまではいかないまでも、マスコミの人気投票の結果として、しばしば報道されております。小池さんのお名前も必ず挙がるようです。もしかすると、このようなことが、谷垣さんの嫉妬心を生んでいるのではなかろうかなどと、いわば下種の勘繰りさえいたします。
自民党が解散総選挙を叫ぶについては、現在の議員、前回選挙で落選した人々が、当選の自信を持てるほどの選挙活動をしてきたか、しているか。その自信はあるのか、と問いたいと思います。少なくとも私の選挙区では、前回選挙で落選した候補者はそれ以来、姿は勿論のこと、ポスターさえ見当たらない。一方の当選し民主党議員は、あの“バカ菅”と並んで撮影したポスターを大分以前から、あちこちの家庭に直接足を運んで張り出しを依頼しております。
とにかく、自民党は現在の国情に応じて何をどうすべきか、どうしたいか等々を真剣に考えて、国民に発信して訴えなければいけないと思います。さもなければ、次会の選挙でも、民主の後塵を拝することになるでしょう。それこそ正にこの国の悲劇です。
“衆は賢なり”は大衆迎合の姑息なレトリックです。“衆は愚なり。されどその総力は大なり”というのが真実のところです。野田佳彦の、あの情緒纏綿たる“お涙頂戴演説”にころころ騙されるのが民衆です。政権奪回のためには、自民党も真剣に方策を練るべきです。谷垣さんに、そのような認識があるのかどうか分かりませんが、賢明な方々の衆智を結集してください。その意味で石破さんに大いに期待いたします。

投稿: 藤木 潔 | 2011年10月 3日 (月) 20時09分

震災の影響で増税の話が出てますが、増税する前に2年位限定で機密費を1/10にするべきです。

投稿: (^-^) | 2011年10月 7日 (金) 03時54分

ゲルさーん
秘密保全法案よりスパイ防止法をー!

投稿: 匿名さん | 2011年10月 8日 (土) 04時35分

複雑と逃げてらっしゃるが、石破閣下は安全保障分野から手を引かれるのが国益と思います。申し訳ないが、日本が焦土になって、世界地図から日本が消えてから報復用の核兵器を作ろうと仰る石破閣下では核抑止力に対する理解が足りないと言わざるを得ません。
事は極めて単純明快で、「1年で核兵器を用意できる。それが潜在的な抑止力」と言う趣旨の発言が有ったか否か。有ったなら、石破閣下は素人以下と断ぜざるを得ません。複雑な事は一切有りません。
遁辞を放って知らぬ振りするような方が安全保障に関与するのは危険です。窮地に立った時に遁げまわり不都合から目をそらして無かった事にするやうな遣り口は安全保障を扱う時に決してしてはならんのです。

忘れてはなりません。
抑止力とは、今日核攻撃を受けたら今日明日にでも報復が来るかも知れないから抑止力となるのです。日本が国家機能を保った状態で1年後に報復が出来るなどと馬鹿な事を言えば、どうなるか?…小学生でも「初手で日本の国家機能を破壊れば報復は来ない」と答えます。仮に1年が1月でも1週でも同じこと。核兵器を研究→製造→発射という過程のどれかを破壊されれば報復は不可能です。「開戦初日に蒸発した施設が有れば3日で核弾頭を作れる!」と叫んでも核弾頭は出てきません。「十分な予算と人員と機材が有れば30日でミサイルが作れる!」と廃墟で粋がってもミサイルは出現しないのです。そんな状況の日本に他国は「抑止力」を認めてくれるのか?

それとも石破閣下には妙案がお有りなのか?

投稿: 図書 | 2011年10月10日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/52802273

この記事へのトラックバック一覧です: コメント御礼など:

« 命日 | トップページ | 予算委員会 »