« 政調会長退任 | トップページ | 石破茂セミナー2011後期 のお知らせ »

2011年10月 7日 (金)

派閥など

 石破 茂 です。

 政務調査会長を退任して一週間。あまり暇にならないな…というのが実感です。
 在任中からお引き受けしていた雑誌の対談やインタビュー、地方講演などに加えて「政調会長在任中は何かと忙しいだろうと思って控えていたが、退任したのだからもういいだろう」との理由で新たなお申し込みも数多く、大変有り難いことなのですが、思っていた様子とは相当に違う展開にやや戸惑いを感じています。
 折角お声を掛けて下さるのだから出来る限りお応えしたいと思っておりますが、機械でも一定期間使用後にメンテナンスをしなければ不具合を起こして結局ユーザーにご迷惑をおかけすることになるように、我々も心身共に点検は必要のようです。要はお断りする度胸や勇気が無いだけの話ではないかと反省いたしております。

 自民党の新人事を巡ってあれこれ取り沙汰されておりますが、人事は総裁の専権事項であり、あれこれ言うべきではありません。要は結果をどう示せるかです。
 派閥に配慮、というならそのメリットを最大限に生かすべきなのであって、これが単なる党内融和を目指したものならあまりに勿体ないことですし、民主党人事を批判する資格もありません。派閥が「政策集団」であるのなら派閥における政策論議を活発化させるべきでしょうし、同時に「選挙マシン」でもあるなら、早期の解散総選挙を主張しているのですから北海道から沖縄まで、それぞれの派閥が擁している候補者の選挙準備の進捗状況を徹底的に掌握・報告させ、早期の選挙態勢の確立を目指すべきでしょう。
 私はかつて渡辺美智雄先生が主宰される政策集団「温知会」に所属していましたが、渡辺先生や、事務局長であった伊吹文明先生から政策や選挙の手法について随分とご指導を頂いたものです。三十人ぐらいの比較的小さなグループでしたが、「どうでもいい奴が百人、二百人いても世の中は変わらないが、確信犯が三十人いれば世の中を動かせる。そういう集団を目指したい」との渡辺先生の志に忠実な集まりであったように思います。 
 政策勉強は本当に厳しく、選挙指導も徹底したものでした。そして皆が「いつの日か渡辺先生を総理にしたい」との共通の思いを持っておりました。中選挙区制下のことで今とは事情が異なりますが、本質はそう変わらないと思うのです。
 政策も練磨せず、選挙は候補者任せで、ただポストの獲得にのみ汲々としている印象(あくまで印象ですが)を国民に与えてしまっているから批判されるのであって、派閥の持つ弊害を極力除去し、メリット面を生かす努力を望みたいのです。

 小沢元代表の裁判が始まりました。
 既に多く指摘されていることですが、小沢氏の主張はどう考えても自己正当化のご都合主義にしか感じられません。検察が小沢氏の起訴を見送ったときには最大限持ち上げておきながら、今回は一転して「検察の捜査は小沢の政治的な抹殺を目的とする権力の濫用だ」と大批判を繰り広げる。検察審査会の設置法案には賛成しておきながら、今回は「検察審査会は素人の集まりにしか過ぎない」と言ってのける。国民の権利であり(義務でもある)裁判を「直ちに打ち切るべき」と主張する。記者会見で資金の出所や国会での説明責任について問われると「そんなことは検察に聞け、君は三権分立を知らないのか、もっと勉強しろ」と全く的外れの答えをして威嚇する。もう沢山だ、いい加減にして貰いたいと思わずにはいられません。

 ロッキード裁判の際、私は田中角栄先生の末席派閥秘書を務めていたのですが、田中先生は逮捕当日に「党に迷惑はかけられない」と自民党を離党され、検察批判など一切されず、加熱するマスコミ報道に対しても「オレがいるからこそあいつらもメシが食えるんだからいいじゃないか」と言っておられました。
 ロッキード事件に関してここで見解を述べることは差し控えますが、裁判に臨む姿勢には小沢氏とは雲泥の差があったように思います。

 私が小沢氏の掲げる政策(と呼べるとすれば、の話ですが)のほとんどすべてに賛成できないのは、いつかも当欄に記したとおりです。しかしそれ以前に、小沢氏並びにそれに連なる人々には、国民・有権者に対する謙虚さが全く感じられません。
 私たちとてまったく無謬ではなく、叩かれる材料も探せばきっと多くあるのでしょう。しかし常に謙虚でありたいと自戒しております。

 週末は本日金曜日が神戸で経済関係者との懇談会。
 八日土曜日は東京でTBS時事放談の収録(午前九時・武村正義氏との対談・放映は九日午前六時・一部地域は午前五時半)、「とちぎ未来塾」で講演(午前十時半・党本部)、その後結婚披露宴に出席。
 九日日曜日は自民党徳島県連定期大会で講演(午後二時半・徳島県建設センターホール)。
 十日月曜日(体育の日)は日本医師連盟中四国活動研究会で講演(午後一時・ホテルグランヴィア岡山)、自民党岡山県連未来創造セミナーで講演(午後二時五十分・ピュアリティまきび・岡山市北区下石井二丁目)という日程です。うーん、結構辛いかな…?

 明日から三連休の方もいらっしゃることと思います。お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 政調会長退任 | トップページ | 石破茂セミナー2011後期 のお知らせ »

コメント

小沢問題でうんざりしているならコメントなどいりません。
国民有権者が判断します。
河村議員も不起訴菅さんも不起訴前原さんもきっと不起訴でしょう

投稿: 栗 | 2011年10月 7日 (金) 16時52分

日曜のTBS時事放談、楽しみにしております!

投稿: 小宮 | 2011年10月 7日 (金) 18時19分

一時の休息になるかと思いましたが、なかなか難しいようですね。今後、長期となる石破内閣誕生の為にも、調整して養生してください。

投稿: づか | 2011年10月 7日 (金) 18時21分

自民党の派閥のシステムは日本の繁栄には良い事ではないのかと、最近は考える様になりました。

それは、『マスコミが派閥は悪と報道する=日本にとっては良い事』と逆発想でニュースを見る様になったからです。

派閥は専門知識知恵のグループだと思われます。
新しい自民党としては、その派閥同士が情報交換し、他の派閥議員でも信念、能力のある議員は年齢に関係なく全てのベテラン議員が育てていくぐらいの懐の深さを見せて頂きたいです。

派閥だからこその強さと良さを見せて『自民党一致団結している事』を国民にアピールして頂きたいです。
また、自民党議員なのに自民党叩きをメディアでする議員は必要ないのではないでしょうか?

議員個人的な愚痴はブログやテレビで発信しない方が良いのではないでしょうか?それともわざとですか?
とにかく党内ゴタゴタは民主党とマスコミが喜び、日本人を不安にさせるだけです!

自民党は日本の為に働く覚悟を見せ、一致団結で戦って頂きたいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。

投稿: EMI | 2011年10月 7日 (金) 18時55分

あら、相変わらずお忙しいのですね。

新執行部の人事については色々言う人もいるようですが、私はガッキーにちゃんとお考えがあって決められたことなのだと信じております。

角栄さんはきっちりけじめを付ける方だったのですねえ…小沢サンは角栄さんから偏ったことばかり学んでしまったんでしょうね。

投稿: hinomoto | 2011年10月 7日 (金) 19時11分

石破さんこんにちは。
直接選挙、云々力説しました者です。

さて、小沢元代表のことですが、やはり人間、第一印象というのは正しいものですね。一時的に評価が変わったとしても結局は第一印象が正しかったと思うことが多いです。
たとえば石破さんは頭脳明晰で同時にとても正直な方、小泉元首相は意思が強く人の使い方を分かっている方、逆に民主党の元首相である鳩山さんは口先だけの詐欺師(というか精神的な病を抱えているんじゃないかと本気で思っています)、などなど・・・。ちなみに現首相の野田さんは、慎重で誠実な人だと思います。あくまで野田さん個人の話ですが。

さて、では小沢元代表はというと、私の印象では、とにかく裏がありそうな人、です。誰も辿り着け無いんじゃないかと思うくらい、奥が深そうです。あと、根は凄く気が小さいと思います。気が小さいから姿を隠してじっとしていたり、突然前に出て来ては激しく持論を展開したりするんだと思います。黒幕ぶってるのがあの人に出来る限界だと思います。気が小さいので、一番前で集団を引っ張る能力はあの人にはありません。昨年の代表選も周りから煽られて嫌々立候補したんだと思っています。

普段、私は国会での質疑応答やマスコミの報道を見ていて「なんでちょっとした発言のミスに噛み付いたりするんだ?もっと政策について真面目にやってくれ」と思ってしまいます。発言だけでなく、外国人献金とか、以前で言えば年金未納問題とか、もちろん金額がやたら大きかったり確信犯であれば別ですが、金額的に小さく過失ならばいつまでも問題にするべき内容ではないと思っています。

が、小沢氏に関しては、金額も4億円ですし、奥に引っ込んだり屁理屈を並べ立てたり、あの女々しい姿に腹が立っています。しかも国政に対して大した影響力もない議員ならばまだしも、民主党の中で最も影響力のある議員です。日本の国政が良くなるために、最も排除しなければならない一人だと思います。自民党よりもずーっと古い考えの持ち主だと思います。
裁判は裁判で行われるとして、小沢氏の問題に関しては今後とも自民党には激しく追及していただきたいと思っています。これは石破さんへのお願いではなく、自民党全体に対するお願いですが。

では失礼します。

あ、あと前回と同じコメントになりますが、心と体の休養、メンテナンスは是非なさってください。長い目で見ないと、心も体も壊れてしまいます。

投稿: 海 | 2011年10月 7日 (金) 19時28分

小沢氏には失望ですね(まあ以前からですが)無罪ならどんな場所でも一貫した主張ができるものです。拒むのは矛盾が生じ有罪へまっしぐらだからでしょう。

有権者になってから、あの人が委員会やテレビの討論会に出ているのを観たことが皆無です。政治屋たる由縁でしょうか…この類いの議員達にはすぐ御退場願いたいです。

投稿: ミヤガワ | 2011年10月 7日 (金) 20時16分

相変わらずハードスケジュールですね。政調会長を辞任する前と全く変わらないのは、それだけ石破さんに対する注目度、求心力が強い証拠でしょうね。いやぁ〜人気者はつらいですね(笑)。

自民党の新役員人事にはがっかりしました。これは誰に対するアピールでしょうか。有権者?いいえ、自民党内の各派閥の長の皆さんでしょう。自民党に肯定的な産経新聞ですら、今回の人事には批判的な見方をしてますから、よっぽどひどい人事なんだなと感じております。
私は政治運営において派閥政治は障害でしかない存在だと思います。過去の自民党総裁の中で、敵対する他の派閥の人間に引きずり落とされた人は数多く、派閥争いがなければ長期政権を築けたケースはたくさんあったはずです。石破さんの在籍した故渡辺美智雄氏のグループは本当の意味で勉強会だったかもしれませんが、私にはどうしてもかつての福田派、田中派、竹下派、小沢・羽田派のような悪いイメージしか浮かばないのです。今回の人事はどうみても『党内融和』が印象的ですので、野田政権を追及するカードをひとつ自民党は失ってしまったな、という気持ちを抱いております。

お縄一郎こと小沢一郎に関しては石破さんのおっしゃる通り、見る度に器の小さい人だなと思います。裁判のあとに緊急入院したそうですが、『尿間結石』とか。身内に尿間結石を患った人がいて、見ていてとてもつらそうな病でしたが、入院するタイミングがあまりにも合っているのは、気のせいでしょうか…

投稿: リーゼント | 2011年10月 7日 (金) 22時08分

石破様

私事で恐縮ですが、先日91年発行の「脳という劇場(唯脳論…対話篇)」青土社 養老孟司と言う書籍を久々に書棚より取出し、読み返しておりました。

養老先生とノンフィクション作家の山根一眞さんとの対談の締め括りで、(当時の懸案事項であった日米構造協議について)
山根さん:(日本人が)先を考える思考を拒否して、まあまあと目先の事だけで過ごして来た頭の固さがそろそろ天井まで来ている。日米構造協議などでアメリカからバンバン尻を叩かれているのも、もうそれが許されなくなったのを意味している。
養老さん:あれは日本がアメリカを背負ってけれるかということでしょう。だから、もし根本的に世界を背負う気があるのなら人間の普遍性から考える必要がある。とありました。

これを読んだ購入当時の私も何らかの考えを抱いたはずですが、今更ながら目から鱗が落ちたような、腑に落ちたような気付きを覚えました。

日米安保を識者、マスコミがニュース、バラエティで語る時は必ず何かが生じた時。
例えば、尖閣、震災発災時の露、中の領空、海侵犯行為などで、大概の話が米は日本をまもってくれるか、日本の為に出てきてくれるのか?のこちら目線の議論ばかりでし。

かつてアーミテージ氏はブーツ オン ザ グラウンドと述べ日本の覚悟を問い、変革を促しました。

同じ事は福島原発を端にした原子力を巡る日本国の政策にも表れていると感じます。

中部大学の武田教授が言われるように、技術は世界最高水準。だが、運営管理する組織、体制のレベルが最低だから起きた人災だ。
が、一番的を得ていると私も考えます。

核保有国のウラン、ブルトニュウムの軍事利用からの転換から端を発した事、使用済み燃料の処分方法など、今は解決されていない問題を抱えているとは言え、全廃を称える前にやらねばならぬ事がありはせぬか?

自然災害、テロ、紛争から護る強い技術と組織作り。
その為の資金投資をしつつの新しいエネルギーの開発ではないのか?

震災の後の国会審議をみていてもどなたからも提議がない。

先の大戦から、やはり日本人、日本国は反省(反証)をせずままに今日まで来ただけなんだ。
そうおもわざるを得ません。

原発事故の2日目には相当量の放射能漏れが予測できていたし、現場ではデータもとれていた、だから米艦船は沖合に離れた。
にも関わらず安全をうたい偽装に偽装を重ね今日至った政府、議員諸氏、マスコミ、官僚の罪は重い。

放射性セシウムが人体に与えた影響が出現するのは3〜4年と過去の実証データから出ているようです。
事故発生時、米軍よりヨード剤の提供を申し出て貰っていたにも関わらず、国内法によりと断り、尚且つ国内で何等動く事もしなかった(又は、止められたのかもしれませんが、何れにしても…)厚生労働省。
いずれまた、数年後に訴訟となるでしょう。

議員諸氏は自分の意志で立候補し政策を唱え票を貰い議員になり代表として国政を司る身になったのではないか。

餅は餅や、適材適所、代に職業の貴賎無しと言います。
これは須らくプロに与えた言葉でしょう。

このまま今の状況が続けば、議員も官僚も言って見れば税金で糧を得ている身。有権者、納税者が定数を決めるからな!と言う時代がそう遠からず来るでしょう。
どうか国会議員は国の為に働いて貰いたい。
切にそう思うこの頃です。
石破様

どうか変わらず本道をお進み下さい。

・君子は豹変す。
・朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり。

・袖触れ合うも多生の縁。
過ちは有り得る事象。
人には無知からくる、錯誤からくる過ちがございます。(恣意的、意図的な輩もおりますが…。)

ただ言えます事は、相互不信は誰の徳にもならず、その方のお立場によればお二人に列び立つ多くの方々も災禍に巻き込むことすらございます。

どうかお身体をお大事になされ、国政の場でのご活躍を祈念しております。

乱筆乱文にて失礼致しました。

投稿: 土井康史 | 2011年10月 8日 (土) 05時10分

石破議員殿
ひとつだけ。
これからは、たとえ話は控えられた方がいいのではないでしょうか?
たいてい揚げ足をとられるだけです。わかりやすくというサービス精神とは思いますが、総理になって頂きたいので。
機械云々のくだりで気になりました。
以上

投稿: BET2 | 2011年10月 8日 (土) 06時55分

全くもって人間もメンテナンスは必要です。料理屋さんで例えるならいくら混んでいるからと言って質を落として早く出す事に目がいってはお客は減り結果的に本末転倒というような事となります。

政治家の方にこんな事いうのは失礼ですが政治家は国民の「ホスト」という状態を逸脱できない状況になっています。政治家の仕事は何なのか?法律を作る事か?国益を追及する事か?政権を取る事か?色々あるかもしれませんが「国民に好かれる事」もまた仕事の一つとなってしまってます。

インタビューや演説など多々ある事だと思います。客観的な感覚で印象の悪いものは「小馬鹿(皮肉など)にする事(鶴は千年鳩はなど)」「一方的な批判」「肩の力が抜けすぎてる(慢心)」、が主です。政治家の方はあまり営業やクロージングの仕事などそこまでしないかもしれませんが私達などほぼ毎日です。相手を批判する時はいくら良い所がなくても一度どんな事でも褒め、その後に批判します。

批判が悪いのではなく一方的であると特に「大衆」からは傲慢に写ってしまうのです。石破さんのように腰が低い人はともかく他の自民党員などの余裕ぶった笑いは正直イラッとすることもあります。長年当選してる議員ほど「慢心」の姿がひどいものです。私自身も気づけば2~3ヶ月に一回はいくら反省してても「慢心」が気づけば存在してまた無くしてとこまめにやっております。

ぜひ旅行(私事ですが先週西郷隆盛など日本を変えるほどの元気を求め鹿児島にいったんですがフェリーでの桜島も趣深く、ご飯もおいしく綺麗な人も多かったです)など心身共にメンテナンスをし元の恐い石破議員になっていただきたいです。最近疲れ気味で恐さがダウンしている感じが致しました。

投稿: 玉川 | 2011年10月 8日 (土) 07時09分

石破先生

お早うございます。神戸での会合は如何でしたでしょうか。私自身は東京在住のため、西村様を通じて3点ほど質問(要望?)をさせて頂きました(当日、出勤間際に即席で作成いたしました(笑)やや表面的な内容となりすみません。あとFacebookの私のprofileまでお受取り頂いたそうで(汗&笑))。3連休もびっしり予定が入っており大変かと存じます。急に寒くなってきたので、風邪等で体調を崩されない様にお気をつけください。いつかお会いできる日を楽しみにしていますね!それでは失礼いたします。

投稿: NAKAGAWA | 2011年10月 8日 (土) 09時16分

石破さん   今回は「異論」
【人事は総裁の専権事項であり、あれこれ言うべきではありません。要は結果をどう示せるかです】について、珍しいことに「異論」を申し上げます。
これは以前にも主張された点ですが、真摯さに溢れたご主張は、危機状態にある今は主客が逆転している、又は空虚な観念論だと外野の眼には見えます。

前段の【総裁の専権事項云々】は、現行の秩序を優先させて諍いや紛事を避ける真に「平時の論理」だと思います。
ご指摘の通り、結果と成果だけが唯一肝心なことですが、現行の秩序(今回の人事)の延長線には「(派閥が解消した筈の自民党内の)派閥均衡」「(挙党体制という美名に隠された)党内野合」が見え隠れしている状況では、今の野田政権との違いは「程度の差」でしかない。他方で、今の自民党議員の多くには「民主党の未熟と力量不足の裏側にある真摯さや清新な気概」が欠けており、国家の危機を打破するに足る大きなマグニチュードの結果成果は期待できないとするのが、普通の判断だと思います。
其れ故に、巷間にも此処のコメントでも【あれこれ言う】ことになるし、寧ろ言われるべきだと思います。
また、「言わずもがな」乍ら、其れ故に石破さんへの期待が一層大きくなるのだと。
草々 

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 8日 (土) 10時41分

石破さん  閑話休題
羽生善治さん【積極的にリスクを負うことは、未来のリスクを最小限にする】(決断力=角川新書)
将棋の勝負から発して考えても、同じ教訓が導かれるようです。
日本の経済人の耳には全く届いていないように観えますが、世界の経済界では既に言い古された訓え「単に佇むこと、リスクを取らないこと、不作為を繰り返すことは、即ち後退を意味する(即ち未来のリスクを最大限にする)」に通じるものだと。

要は、挑戦と変革を間断なく繰り返し、リスクを取り続けることが重要だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 8日 (土) 10時44分

石破さんお疲れ様です。
自民党の人事、特に参院は大変だったようですね。各議員それぞれの戦略、思惑が入り乱れての事と思いますが決まった以上一丸となって頑張ってほしいものです。世間では小沢氏がらみで大にぎわいですがさっぱり自民党にスポットが当たらないのは寂しい限りです。
小沢氏の件においては先の秘書裁判で日本最強の特捜検察が強制捜査を行なってしても証拠らしいものも掴めず推測、推認で起訴そして公正さが最大不可欠な裁判所がこれまた推認のみで有罪判決を下したということが最大のポイントでした。今回特捜に依る起訴は去年の村木事件でも明らかなように特定個人を狙い捏造暴走としか言いようがありません。検察警察最大の強みはその権力を背景とした"裁量権"でありますが法の趣旨さえも捻じ曲げ何が何でも起訴有罪にしてしまおうという行為は素人目からしても異常でしたがそれにもまして公正であるはずの裁判所までが推認で有罪にした事が未だに信じられません。これは明らかに三権分立を無視した司法に依る立法府への干渉でしょう。私は特に小沢氏を支援、支持しているわけではありませんがこんな事がまかり通るならば先進民主主義国家を自ら否定する行為ではないでしょうか、元特捜の郷原氏が今検察が危ないと警笛を鳴らすように、「偽装」「隠蔽」「捏造」「改ざん」検察自信が行なっているようでは国民からの信任失墜は遅かれ早かれくるだろうと述べています。
国会での証人喚問、これも一つの政治家としての責任の一つかもしれません。ただし西松がらみあたりからの関係者、自民党にも多くがいましたが全てに渡ってやるべきです。"自民党には及ばない"は許されないでしょう。
石破さんには一こと言いたい、次期総理を目指す上において国会での質疑ではスキャンダルめいた事は参院の林議員のように一回生あたりに任せ、自らは政策、特に経済、金融、防衛、などを主に徹底的な政策論議をお願いしたいものです。決して馬鹿マスコミの尻馬に乗ったようなおばちゃん論議は避けて頂きたい、先生の品が落ちます。

投稿: 5963 | 2011年10月 8日 (土) 11時36分

石破先生 おつかれさまです先生 いつも ありがとうございます。ブログ更新ありがとうございます嬉しいsign03感謝sign03していま~すheart01
メンテナンス…も必要ですね~少し ゆっくりして頂いてと思っていますが…wink 今の この内閣で どうなっていくのでしょうか普天間問題も どうなってるのでしょうか 明日は朝早く起きてclock時事放談を見てから 会社へ行きま~すhappy01久しぶりに 先生に お会い出来ま~す。朝晩気温差激しいです。お身体には気をつけてhappy01無理は禁物で~す。いつも ありがとうございますheart01heart01heart01

投稿: pappy | 2011年10月 8日 (土) 13時23分

古川大臣が米国の大学で講演し「復興特区新設企業での国内外法人は五年間減税。歳出削減・税外収入での不足分は所得税・法人税で賄いたい」旨の発言をしたそうです。
民主党の人は、国内で自国民に話す前に、大事なこと(決まっていない事)を必ず外国で発言する。
米国での発言ではあるが、外国資本を呼び込むという表向きな理由で「復興特区をまず手始めに中国韓国へ与える」というメッセージを発信しているのか?
外国法人が新設する際には東北住民を雇用する条件とか現地の企業と共同経営するとかの日本のための制約条件はつけるとか、内容についてきちんと発言しているんでしょうか?(そもそも内容は詰めているのか?)韓国中国の車を保管する倉庫のみを建てて、安い韓国中国の車を運び込み売るだけなら、日本にどんなメリットがあるのか?

鳩山元首相の「CO2の25%削減」→経済界の実情はしらないが、カッコイイ事を言って目立ちたい
菅元首相の「太陽パネル1000万戸」→国際的に自分を認めてもらうため→孫正義(朝鮮)の利益の為に
外国に行くとカッコイイことを言いたくなるんでしょうが、古川大臣はいくら母校での講演とはいえ、まず自分の立場をわきまえ、国民に周知されていること、

投稿: KK | 2011年10月 8日 (土) 17時12分

こんにちは。

なんだろう石破さんは、今回はお疲れなのですか。ピントずれまくりではないですか。
「自民党の新人事を巡ってあれこれ取り沙汰されておりますが、人事は総裁の専権事項であり、あれこれ言うべきではありません」って、取り沙汰しているのはマスコミやらわれわれ国民ですよ。能力本位の人事とは全く違う派閥順送りの人事なんかして自民党は正気か?と。
「要は結果を出せるか」ではなく、「これじゃ期待出来ない」とみんなが思ってるから例えば新聞で言えば朝日から産経まで満遍なく批判されてるのであって、石破さんは誰にあれこれ言うべきではない、とおっしゃっているのか。
仮に「自分に」だとしてもそれはヘンです。自民党員として、こういう選ばれ方がよいのかどうかの思いはあるでしょうから、「これでよい」「これじゃだめだ」「ノーコメント」この三つからしか選択肢はないはずなんですが。
そのあとの派閥論も疑問だらけです。三角大福の時代の派閥と現在の派閥が全く違うものであることは石破さんが誰よりもご存じでしょう。で、それなりに意味があった昔ですら派閥解消論は絶えませんでしたよね。デメリットのほうが大きかったからです。たとえば大臣の人事でも、どうしても順送りでしか選べなかった。四回か五回当選したら大臣ポスト、なんてことが普通に行われていた。違いますか?
それはいわゆる高度成長期、極端なことを言えば大臣が無能でも役人に任せておけばよかった時代にギリギリ成り立つシステムでした。しかし現在は。以下略です。
また、当時の派閥はたしかに「オヤジを男にするために、総理にするために」で動いていました。しかし今はあえて断言しますが、派閥に属するほとんどの議員はそんなこと考えてはいないですよね。この「男にするために」を裏返すと、逆に「総理を目指さないならば派閥のリーダーからおりろ」でもありました。あまりに古くて申し訳ありませんが、前尾から大平へなんてそうでしたよね(関係ありませんが、私は石破さんよりは年下です)。で、現在。自民党の三代派閥で首相の可能性がある人がいるとは思えません。昔でしたら当然派閥内部から交替要求が出ていたでしょう。が、今はそれすらない。じゃあ現在の派閥はなにか、といったら私は嫌いですが「直滑降ブログ」を書かれている某氏が言われているように、ただの猟官運動のための組織でしょう。参院幹事長の選ばれ方を見たら明らかですよね。
参院自民党がネチョネチョ内紛してるのは知ってましたが、例によって国民にはなんの情報も入ってこないので仕方なく「直滑降」を読んでましたが、ま、最悪な先祖帰りをしてますよね。自民党は。
わずかにあったメリットすら無くなった派閥政治にすがりつく自民党。残念でなりません。朝日が珍しく社説で派閥政治の問題点を正しく批判してたので、ご参考までに。
また、石破さんが田中角栄氏のことになるととたんに自分を失ってしまうのが怖いです。「党に迷惑はかけられないと自民党を離党」した、なんて無茶なことは書かないで欲しいです。闇将軍として自民党をあやつり、大臣の人事にも積極的に介入し、総理大臣すら帽子と呼んだことは(これはのちに小沢もマネしてましたが)誰でも知ってることで、どこが迷惑かけられないなんでしょうか。
検察批判やマスコミ批判がなかった、に至っては「ああ、石破さんですら角栄問題では歴史修正主義者になってしまうんだな」と悲しいです。
別に、そこで書かれていることが全て正しいと認めないまでも、客観的に考えるため立花隆ぐらいは読んでみませんか?角栄氏が人間的魅力にあふれていた人間であることは否定しませんが、その魅力にやられておかしな判断をされてしまっては、国の総理候補としては不安です。朝生の司会者くらいなら笑って許せますが(ご存知とは思いますが朝生氏は、角栄氏の魅力と胆力にやられたせいかロッキード事件角栄無罪論のトンデモ本を出してしまいました)。無役のうちに是非、です。

長々と失礼しました。

投稿: 現実的 | 2011年10月 8日 (土) 20時32分

伏線敷いておられますねsweat02
とにかく、好機到来までは足元を固めてください。(敵は外だけでは無いですよね。それはそちらが一番良くご存知ですよね。)くれぐれも世間知らずのネトウヨや狂信者の声を国民の声と勘違いして軽率な行動を取らないようご注意ください。某ポビュリストのフリをした某元総理のずるさを真似されることをお勧めします。
全てが整ったらあとは、名官房長の再来を待つだけです。

投稿: 三丸子 | 2011年10月 8日 (土) 22時02分

【机上の空論の実践者黒岩神奈川県知事】

『神奈川県の黒岩祐治知事は7日、知事選以来掲げてきた「4年間で200万戸分の太陽光パネル設置」とする公約について「あのメッセージは役割を終えた。忘れてほしい」と述べ、撤回した。』

これは読売新聞のネット記事である。民主党のマニフェストを真似する愚かな政治家が、県知事にもいたことが発覚した。言葉に責任を持たない人は政治家になるべきではない。知事になってから、半年経過した時点で県内の太陽光パネルの設置の進捗度が、県の予算委員会辺りで問題になり苦しい答弁があったそうだ。現状のスピードでは残り3年半の任期で54万戸の達成も危うい数字になるそうだ。200万戸なんて夢のまた夢である。口からでまかせの数字を述べて県民を惑わせ、県民を騙して知事になったと云う事になる。黒岩氏は、『200万戸だろうと180万戸だろうと、全部の家にソーラーパネルを付けるんだというメッセージ性を大事にした』と釈明したそうだ。1票の重みを理解できない馬鹿な人がここにもいるということである。ウソをついて開き直るのは民主党の伝統芸だが、それを真似る人が出てきたことに危険なものを感じます。こういう人が今後も出てくるのではないですか? 出来もしないことでも口にするのは容易いことです。国会議員になりたい。市長になりたい。知事になりたい。と思う人は黒岩氏のようであっては困るのですが、開き直って釈明すれば責任を問われないと思うことに政治不信を拡大させることに繋がりますね。私は神奈川県民ではありませんが、彼の公約の中の他は知りませんが、この太陽光パネル200万戸だけは、凄いことをいう人だと、印象に残っています。それがこの有様では、県民は、どういう反応を見せるのでしょう? しらけるだけでしょうか?? 怒りを見せないと、こういう愚かな政治家が他で現れることになりますね。民主党のマニフェストの罪は大きいです。国民に信を問うこともせずに首相が変わり、2009年のマニフェストにはなかった増税が、今では、あたりまえのように議論されていますね。デタラメをやりまくっている政治ですよ。これは、はっきりとウソをつくほうが悪いと言うことを突きつけないと、国も地方もダメになってしまいますよ。ウソをついて行政の長になった政治家を、その地位から引き摺り下ろすのは大変な時間と手間がかかります。民主党は未だに政権の座にいます。これから手をつけないと第2第3の黒岩氏が、出て来る事になりますね。自民党は総力を挙げて民主党を壊滅しなければなりませんね。無責任な政治家集団の存在は国の癌です。1日も早い撤去をお願いします。

投稿: 旗 | 2011年10月 9日 (日) 02時18分

お疲れ様です。

小沢一郎氏に関する考え方は全く同感です。小沢さんは、ある意味常識や理屈が通用せず、非常に胡散臭い印象です。私利私欲、権力への固執が強く、国民に対する誠意が感じられません。威嚇、慟哭ばかりで潔さがない。信頼出来ない人です。菅前総理よりはましですが。

最大野党の自民党に期待するのは、円高デフレ脱却、官僚政治からの脱却です。官僚が好き放題に税金を食いつぶして、国民の為の政治が行われていない現在の日本。自民党にも責任が有ります。

政治は国民の為にあるべき、一部既得権者のものではないと思います。

投稿: 白薔薇 | 2011年10月 9日 (日) 06時29分

政調会長を降りられてからの石破さんの活動に期待しています。小沢氏の裁判に関する石破さんのご意見に全面的に賛成です。過去の小沢氏の言動と行動は自己中心そのものでしかありません。民主党の中で辛うじて生きているのは選挙に強いという一点があるからなのでしょうが、民主党の政権運営における小沢氏及びその擁護者たちの存在意義は全く見えません。唯一選挙対策のみに注力した活動としか見えないのです。小沢氏は民主党の将来と日本国家と国民の将来に禍根を残す危険性を孕んでいると思います。選挙民もそのことをよく認識する必要があると感じています。

投稿: 佐藤昭 | 2011年10月 9日 (日) 08時27分

石破さん
以下は10/9日経社説を切り刻んで組み替えています、やゝ石破贔屓かも知れません(笑)。
【政策実行の一義的な責任は与党にあるが、野党も合意形成への道筋を真剣に模索すべきだ。‥自民党は震災復興や円高対策などを巡り何度も緊急提言をしてきた】
この部分は石破さんの状況判断と政策協力への具体的なご尽力に対して高い評価を与えているに違いない。日経の社説子も良いことを言う!

一方で、同【国会審議では政府との対決姿勢ばかりが目立ち、長年の政権与党としての経験が政策面で十分に生かされてきたとは言い難い。‥いたずらに政府・与党と対決するだけでは信頼は取り戻せない。最大野党を率いる谷垣禎一総裁の責任は重い】
この部分は谷垣さんに対する厳しい批判だと読みました。
何に高い優先度を置くべきなのかという判断の厳しさに緩みがあるのだと。
だから【党運営に不満を抱く町村、古賀、額賀3派などの主張に配慮し、派閥均衡・順送りという内向きの人事が復活した印象すら受ける】という指摘を受けて仕舞うのだと。
今朝のTVでの石破さんの台詞【「ノーサイドにしましょう」には「マイサイドがない(発言元は浜矩子さん?)」】は秀逸なものとして全く同感でした。ラグビー試合には終わりの時限がありノーサイドもあるが、政治にはそんなものはない、政治の時計は国益の回復を願って連綿と刻み続けるのだから。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 9日 (日) 08時35分

いつも説得力のある話、興味を持って聞いております。公務員宿舎の話が取りざたされておりますが、なぜなくす事だけを考えるのでしょうか?民間と同じ金額を払えば私は建設も、取り壊す事も反対しません。また、医療についても、国民に支払わせる事を考えないのでしょうか。高齢者に直接払わないから、無料で診察を受けられる気になってしまうのです。1割でも、2割でも高齢者に払わせる。当然です。現状を詳しく伝えたいのですが・・・。(例を伝えたい)

投稿: 長谷川佳代子 | 2011年10月 9日 (日) 08時38分

国民のお願いです。
どうかTPPに参加しないでください。
南米はTPPに破壊されました。
大戦で日本を守ってくれた先人にどう言い訳していいか分かりません。
お願いです、TPPに反対してください。

投稿: 広瀬 | 2011年10月 9日 (日) 11時09分

NHKニュース年金受給年数引き上げへ
68~70歳支給検討開始。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111009/t10013143701000.html
始まりましたね、民主党の日本解体工作。
70歳から支給開始なんて一体何年受け取れるやら。こんな年金ならいらない。60歳で定年退社した後10年どうやって暮らせと?

読売オンラインニュース 財源不足分2兆6千億赤字国債で補填
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111008-OYT1T00941.htm

何が「将来にツケを回さない」でしょうか?無能無策な人間が策を弄すれば何もかもがおかしくなる。これを繰り返したのが自民党時代の大蔵省であり現在の財務省。
20年やっても全く回復せずこの間に失った金は一体どれほどになるのか?
国債発行はやむを得ない場合もあるが、
もう少し民間企業の利益追求精神を学んでもらいたい。何に投資すれば将来跳ね返ってくるのか?どれだけの費用対効果があるのか?少し頭を使って考えろ、といいたい。しかもこの返済には既に増税後の消費税が充てられるという。ふざけた話だ。

他にも「外貨準備預金で韓国のウォンを買う」と発言したり、最早狂気に近い。
韓国は今デフォルトの危機だから、その通貨で買い支えようと言うのが売国でなくてなんなのか?EUですら恐らく近々ギリシャを除外するであろう昨今、他国を買い支える余力など日本にはない。まして韓国など誰が支持すると言うのだ?

こんな破壊工作しかやれない民主党を支持する人間が存在する事が私には信じられない。世界から見ればまだ日本はかなりマシだそうだが、そんな目糞鼻糞議論で誉められてもなぁ、と言う感じ。

投稿: 磯部 | 2011年10月 9日 (日) 13時40分

田中角栄氏と小沢一郎氏を比較されてますが、「総理経験者」と「総理未経験で総理を目指す政治家」では、その覚悟の仕方、出来る所以がまったく違ってくると思います。
失礼ですが、ちょっと浅いなと思いました。
ただ、フリージャーナリスト以外のマスコミを全部敵に回したことを置いておいても、小沢氏の今の「身の潔白をひたすら主張する」姿勢は、少し見苦しいと思われる部分については賛同しております。

投稿: t | 2011年10月 9日 (日) 15時32分

素人考えですが、今度、自民党が政権に復帰できた時には〝政務調査会長は副総理を兼任する″ことにしてはどうですか?民主党で結局、大コケした国家戦略局の代わりになりますし、選挙制度が変わってから強大化する一方の幹事長職にたいする牽制にもなると思うんですけど。

投稿: ありがとう | 2011年10月 9日 (日) 17時04分

【国家戦略会議の曖昧さ】
政府と与党が、なぜ?その設置が必要なのかを国民に説明しないまま、会議の設立を進めている。民主党は先に政務調査会の復活を決め、前原氏を会長に起用し、早速、玄葉外務大臣が訪問した直後の韓国に乗り込み何が目的かわからない2元外交を展開しようとしている。前原氏は、前政権で不祥事が発覚するまで外務大臣であった人だ。政務調査会の権限が政府の上にあると韓国が誤解するかもわからない。今、韓国はユーロ通貨危機の最中にあってウオン安基調の政策を続けていたために、舵取りに失敗してウオンそのものが沈没寸前にある。我が国の「なり済まし日本人」が支配するマスゴミは最近になって、唐突に日韓経済の連携を呼びかけ始めたのは、韓国の没落を防ぐために日本を利用しようと画策していることに他ならない。1997年の通貨危機や、2008年のリーマンショックの経験が何も生かされていない馬鹿な国家を救済するような余裕は今の日本にない。仮にあったとしても、今回は東北の復旧復興に正面から金をかけるべき状況にある。1銭たりとも韓国に情けをかける必要はどこにも無い。前原氏の不祥事の原因が在日朝鮮人からの献金であっただけに韓国訪問の真意がどこにあるのか不安がある。国を売るような真似はしてほしくないものだ。それはさておき、国家戦略会議の設立に必死になっている政府と与党の姿がある。これも2009年のマニフェストになかった政府機関の創設である。彼等はマニフェストの破綻が明白になって以降勝手に政府を動かしているようだ。国民を騙した政権は、国民に信を問うことなく、やりたいことをやり始めている。この会議の根底にあるのは『TPP』の参加問題である。参加することにオリンピックほどの異議も無い国際経済団体に、国民の意思を無視するために創設したのだと思います。あの朝鮮学校授業料無償化を正当化するために設けられた匿名の有識者会議と、目的は同じではないか?
 この会議には白川日銀総裁の参加は決定している。そして藤村官房長官は、安全保障は扱わないと明言している。経済問題と安全保障は現在の国際状況の中にあっては密接な繋がりがあるのだが、あえてそれを切り離すと言っているのだ。政府には既に安全保障会議があるのが理由としているが、外交の絡む問題は常に安全保障の観点から見ることが求められ、それが無いと、石油タンカーすら航行できないのが常識ではないか? 金融問題に限定しているわけではないことは、『時間が無い』と言っていることからも明らかで、『TPP』参加募集の締め切りが常に頭にあるからだろう。このような重要な問題を拙速に進めていいものか??
 民主党は外交音痴で知られる。彼等は政権発足の最初から、これで大きなつまずきをしている。米国を怒らせ、シナ政府を怒らせ、ロシアにカモにされた。馬鹿の集団に外交を語らせる不安は常にある。今、前原氏が一体何を考えて、玄葉外務大臣の訪問直後に、韓国を訪問する意図が全くわからない状況で、国家戦略会議を泥縄式に創設することが国益に適うことなのか? 自民党は、彼等に説明させよ。国家戦略会議は法的裏付けがない会議と言われているだけに、本当に不安が大きい。時間と金を浪費になるだけではないか? 国民は彼等を誰一人信頼していないと思いますよ。

投稿: 旗 | 2011年10月 9日 (日) 19時03分

お忙しいところ申し訳ありません。

民主党が外貨準備金で韓国の経済危機を助けようとしているのを阻止してください。
いまの韓国経済は非常に危機的状況なことはご承知の通りです。
私たち国民に何の案内もないまま、日本人の血税の結晶である外貨準備金で、このように危険な外貨を思いつきのように買おうというのはあまりにも国益に反していると思います。
10兆円という貴重な税金を韓国に渡さないでください。一度渡れば二度と返ってこないお金です。
日本人の経済を守ってください。
国民からのお願いです。
宜しくお願い致します。

投稿: 田辺 | 2011年10月 9日 (日) 19時31分

石破さん
10/8日経【石破氏、小沢元代表を批判「理屈が自己中心的」】
「ゼロ回答では話にならない」‥此れが交渉に臨んで要求をした側の絶対的な基本スタンスですが、日本の政治は歴史的に屡々この基本を逸脱するから「乱れる、前進できない、解り難い」の連続でした。まあ、少なからず要求内容が「邪で、後退指向で、解り難い」ものも多かったが、今は不問。

過去は要求側の覚悟の無さや戦術の浅さや言葉の軽さが原因だが、今回は?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月 9日 (日) 21時24分

石破先生 おつかれさまです。いつも ありがとうございます。今朝は 時事放談を見てから会社出勤をしました~train石破先生に お話聞けて勉強に なります。このまま今の内閣では 日本国が 危ないと思います。竹島問題は日本国領土です。石破先生 日本国を早く建て直してくださ~い今日は十三夜で~す。天気予報で 聞きましたconfident十三夜の月が綺麗ってsign03きれいでした~どうか お身体 気をつけてheart01heart01heart01纏まらなくて
ごめんなさいありがとうございました。

投稿: pappy | 2011年10月 9日 (日) 21時52分

石破先生、お疲れ様です。
今、先生の書かれた”国防”という本を読んでいます。
合間に読んでいたので、時間かかりましたが、
この休みに読了します。
まだ、途中ですが、色々考えさせられます。
内容は、とても良くて、レビューしたいくらいです。
先生の履歴書や、防衛庁長官時代の話し、とてもよかったです。。
だから、現在の石破先生があるのだなと、感じさせます。
出版が少し前になる為、今とは状況が若干異なり、
現在は、亜細亜情勢は、さらに不安定な要素を抱えています。
漠然とした不安からか、国防の話は噛みしめて読んでいます。
こんな時代、防衛大臣が素人?感覚では、困るでしょう。
本当に、冷戦時のように、防衛庁が目立たなかった時代は、良かったなと感じます。
でも、現実を見つめて。
最近、気になるのが、ネットで見る中国に対する意識です。
少しよくない表現ですが、
侮っていたり、馬鹿にする、油断?
自衛隊、米国が何とかしてくれる、
といった安易な書き込みです。
中国を礼賛する訳ではないですが、
かの国は、国土も広大で、
人材も豊富で、歴史もあります。
また、中国の歴史に出てくる話、逸話を見れば、
侮り難く、油断のできない、
とてもしたたかな国です。
そんな国に対して、日本の方の意識、
気になります。
老婆心でしょうか・・・。
彼を知り己を知れば百戦して殆うからず。
という孫子の兵法もあります。
また、この兵法自体、かの国の言葉です。
過去において、対米戦の時、
英国、米国を侮っていたことを思い出します。
日本も大きな痛みを受けた、
太平洋戦争の敗因を、あえて隠さずきちんと反省し、
次はどうするかの一手も考えるべきです。
歴史の重みは持っている国なので・・。
またも、憂慮の長文書き込みとなってしまいました。
早く、こんな時代にしたいですね。(o^-^o)。
厳しいとは思いますが・・。
石破先生、今後も頑張って下さいまし。
それでは。

投稿: crow3 | 2011年10月 9日 (日) 22時20分

どなたかのコメントにあったように選挙区なんてものがなかったら、私の一票は永遠に石破さんのものです。日本を、日本国民を宜しくお願いします。石破さんしかいませんよ。

投稿: のり | 2011年10月 9日 (日) 22時26分

小沢氏に対するコメント、わが意を得たりです。
田中角栄氏と小沢氏の比較、いいですね。
ニュース番組でまじめに取り上げたら、面白いだろうになあ。。。

10日は、わが地、岡山に来られるのですね!嬉しいです。

ご無理のないよう(とっくに無理なさってますが・・)ご自愛ください。

お疲れが残りませんように祈っています。

投稿: サマリヤ人の友 | 2011年10月 9日 (日) 23時16分

石破さん  長駄文、ご容赦下さい。
日経社説【空洞化は世界で稼ぐ力を磨いて防げhttp://p.tl/TVWt】
産業空洞化問題に関する「起・承・転」と「結の一部」は完璧といえる上質な論説だと思います。日経の面目躍如だと。
自動車産業に力点を置き過ぎている嫌いはありますが、それでも【電機では液晶パネルの製造装置やリチウムイオン電池、半導体など】にも言及しており、読み手に洞察力があれば全産業に通じる大きな危機感は正しく伝わる。

「結」に欠けているのは、
①他国の追随を許さない21世紀的な商品企画力と技術力を市場投入すること、即ち新興国との勝ち目のない価格競争に巻き込まれないという肝心事を指摘していないこと。此れを指摘し実現を推進させなければ、【世界で稼ぐ力を磨いて】という戦術は画餅に帰す。
②「他国の追随を許さない商品企画」の域に挑戦しリスクを取るBOLDさが不可欠という点を指摘していないこと。
即ち、企業特に大企業経営者がトップダウンで社内と関連企業を引っ張って行くBOLDさが必須だと。当然乍ら、TopDownで目標設定した後はBottomUpの提言⇒TopDownの軌道修正⇒‥が繰り返される。

貿易立国が宿命である日本は経済的自給自足は無邪気な「無いものねだり」なのであって、その日本が国内経済を活性化させ雇用機会を増やすには、「ものづくり」に係わる大企業就中組立セット商品製造の大企業が世界に通用する新商品を市場投入することが必須だと確信します。此れを実現する人をこそ「リーダー」と呼ぶのだと。リーダーは一人である必然性はない、チームであっても一切不都合はない。肝心なのは「成果」なのだから。
国内で製造されたセット商品が【世界で稼ぐ力】を備えれば、大企業部品メーカーが工場を海外移転する要因は減るし、中小企業も社命を賭ける過剰なリスクを取って海外展開しなくても済む。

ビジネスモデルとして考えると、上記は20世紀日本の大成功モデルに近似している。其の原因は、日本が宿命として「貿易立国」と「ものづくり立国」の看板を背負っていることが原因だろうと思います。取り敢えず、この二つの宿命から逃れて新しい「XX立国」構想は巷間にその議論は無いことはどうでも好いが、私には全くその具体像は浮かばない。
今は、「道筋を見出せず佇んでいるのは、即ち後退を意味する」時代だと。
今は、「取り敢えずでも本気で前進し、≪走りながら考える」べき時代だと。

最後に蛇足ですが、上記の脈絡で政治の役割は極めて大きい。永田町や平河町で「狭く暗い井の中の蛙の諍い」をやっている場合ではないと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月10日 (月) 10時46分

【南スーダン陸自施設部隊の派遣で】
またしても、武器使用要件の緩和が見送られ、まさに命懸けの国際貢献を強いられることになりそうです。自衛隊なのに、自分で守ることが出来ず同僚となる他国の軍に守ってもらうことになりますね。その存在がお荷物と言われる日が来るのは時間の問題です。ええかっこしたいだけの公明党や社民党の主張を呑めば、PKO等しないほうがいいと云うことになります。しかし、野田総理は国際社会でもええかっこしたいので、参加を表明してしまった。愚かな人である。参加するなら、自衛出来るように法の改正をすると言うことだ。それはやりたくないけど、PKOには参加する。自衛隊の皆さんに死んでくれと言っているわけである。キチガイが最高司令官にいると部下は命も守れない。南スーダンは、石油が採れる。これがあるのでシナや韓国も参加するそうだ。野田総理も南スーダンとの今後の思惑があるから、2回も事前調査を派遣し、現地の情報を収集しているのだろう。民主党の得意とする『コンクリートから人へ』を伝道すればいいのに。そうすれば自衛隊の派遣をせずにすむ。しかし、誰の目にも明らかな道路の建設、建物の建設、インフラの整備にかかるコンクリート製の施設を作ることが現実に要求されている。南スーダンで『コンクリートから人へ』等と言い出すことがあれば袋叩きに遭うだろう。これは地球環境の観点から見れば、環境破壊をしに行くことになる。それへの抵抗が無いのは民主党のマニフェストに反する行為ではないのか?
 それらについての説明は無い。国連から要請されたという。要請されれば何も考えずに行動するのか? 説明が無いのはおかしいことだ。国連は、テロには無力である。テロ国家も加盟国になっているので注意も出来ない。1990年代から目に付く主なテロ事件に対して国連は被害者になることもあったのに何もする力がない。また、独裁国家による自国民虐殺についても無力である。アラブの春で国連が何の力もないことが明らかになった。現在進行形のシリアについても、国連は見て見ぬフリである。
 国連については他にも問題がある。例えば我が国が国連に納める分担金の額は、GDP世界第2位のシナ政府に比べてはるかに巨額であり、それに文句を言わずに収めている。しかし、貿易によって多額の富を得たはずの韓国などは分担金を収めることから逃げているので払っていない。こういう不公平な実態すら是正する力も国連にはない。しかし、民主党は国連中心主義なのだそうだ。外交音痴の源泉はここにあるのかもわからない。依存する対象があれば自分で考えなくてすむ。怠慢でいることは楽なのだ。言われるがままに自衛隊を差し出すことで国際貢献していると思うのは勝手だが世界からおめでたい連中と思われることも考えないといけない。馬鹿な政府に何も言ってもわからないことだが・・・・。

投稿: 旗 | 2011年10月10日 (月) 14時35分

石破さん
日経【国内農業の強化策、10月中に 首相表明】
今後の日本経済再生のための国家戦略の重要部分の一つであるTPPを、未熟者が多い民主党が扱うのは無謀な事案であり、日本にとっては危険だと予て思っています。まあ、喩えるなら、「子供の火遊び」でしょうか。
特に米との経済交渉で、特に保護措置が篤かった分野や作物について適切な21世紀化を進めつつも日本の固有事情に適う妥当な条件で合意を得る見込みはないなど、現実の世界政治に通用する資質はないと確信している。

まあ然し其れは其れとして、TPP参加を視野に入れれば【国内農業の強化策】は不可欠なことであり、方向性は正しいと思います。
但し、其れを練る野田さんに対する試金石は、
「部分最適だけを主張する農家の経済的安心強化では断じてない」と明言するかどうか?だと思います。農業強化と農家強化の違いを宣言するなら、其の結果は当然に農家保護を宗とする「農家戸別補償制度の廃止」になる筈。
此れをやれば、民主党は割れて野田政権が瓦解するかも知れませんね。
注目点は、野田さんが此処まで洞察しているか?その覚悟があるか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月10日 (月) 15時56分

石破先生

お疲れ様です。


出来る人のところにお仕事が集中するというのは世の常。
しばらくは仕方がないのかも知れませんが、
やはりお休みとリフレッシュは良いお仕事をするのに必要な時間だと考え、
割り切ってお休みされることをお勧めします。
人間、一度第一線を退いて初めて分かる事って沢山あります。
本当は、何期か国会議員を務めたら
そういう期間を設けるということもしたほうが良いです。

先生が言われている小沢問題も、
長い間どっぷり国会議員をやっていることが大きな要因だと思われます。

小沢氏を見ると「不毛」の二文字が浮かんできます。
この人、大臣を多く務めたわけでも無いし、
何の功績があるのか、国民には全く見えない。
見えないからと行ってゼロではないと思いますが、
それにしてもあの傲慢な口ぶり。
独自の理論で自分だけが正しく
口答えした者は馬鹿だと決めつける身勝手さ。
国民に伝えるのは議員の大きな仕事の一つなのにそれを一切してこなかった怠慢。

あれを見ただけで、
どんなに力があったとしても
国会議員の資格が無いとつくづく思いました。

もう、この話は政治の本筋から外れるのでしたくないです。


朝霞の議員宿舎について

無駄だから工事やめろ
というほうも
言われたから凍結する
というほうも

どちらも短絡的で稚出だと思う。


百億超の規模であれば
それを中心に町のあり方も左右されるもので
商店の出店など都市開発に近いような形で話が進んでいたのではないだろうか?

それを安易に中止するのはその地域経済にとってどういう影響があるのか
そういう計算はなされているのか?

中止に伴う賠償費用は建設したときの約半分だという。
何も建てずに半分税金を持って行かれるのなら
民間に工事ごと売却して少し違う形で建てたり
被災した人の仮の住宅にしたり
別の形で生かす方法は無かったのか。

もっと色んな角度から議論する必要があったと思う。
今回の判断は、最悪の選択だと考える。

投稿: mike310mi | 2011年10月10日 (月) 19時14分

石破先生、

こんにちは


少し前のブログの内容になりますが、
「SAPIO」の原発や核に対する考えを、
立ち読みで申し訳ありませんが
ざっと読ませて頂きました。

少し前なので、
間違った認識であればお詫び申し上げます。


私が一番お聞きしたいのは
先生の持論
「潜在的抑止力」
という考えは国際的に通用するものなのか?
ということです。

そこの下りだけを見ると
原発から核を作る能力があるが、
実際つくることはしない。

でも、それでも抑止力になる
というようなことを書かれていました。

実際に作る気が無いのに、
それを脅威だと思う国が本当にあるのですか?
当たり前ですが、抑止力というのは、
他の国が脅威と思わなければ成り立たないものなので、
自分だけ「これでいいだろう」では済まないですよね。


もし、それを本気の抑止力にするのであれば、
せめて、ロケット台など、爆弾以外の小道具は、
すでに用意しておくべきです。

それと一番の問題が、
もんじゅの本格稼働ですよね?
結局、原発から原爆を作ろうと思ったら
もんじゅが正常に稼働しないと作れないという話を聞きました。

今、そうなっていないですよね?
それでも日本は潜在的に核爆弾を作れると言えるのでしょうか?

また、日本が核を保有できない理由の一つに
国際社会との関係が書かれていました。
NPT?から脱退しなければならず、
核物質が輸入出来なくなると。
国際社会との関係性は
難しくても交渉次第で出来ないことではないと思うのです。
それは、政治家の尊い役割では無いでしょうか?
米国との共同武器開発など別の協定を結んだり
道は色々あるのではないでしょうか?

そして、仮に、作るという選択をしたならば、
先生が国内では無理だとおっしゃった核実験をしないと意味が無い。

結局、「小林氏に対しての反論」にはなっていないような気がする、
失礼ながらとても歯切れの悪い内容だなという印象です。

知識がない私が悪いのかも知れませんが。


それと、米国が日本を守らないと国際社会から批判が来るから
米国が日本のために戦うと信じているようなことを書かれていましたが
次に有事が起こるときは、
米国の力が明らかに衰えた時です。

衰えたモノは心臓部を守るため手足を切り取ると言う判断をすることもあります。
それを国際社会がどう判断するか、
また、米国がそこまで本当に考えるか。

有事の際は何が起こるか分かりません。
他国を不安なまま信じるより
自分たちの力で出来る限りの「安心」を得る方が
日本にとってより良い選択のような気がします。


次に有事が起こるとすれば
それは太平洋の覇権を争う世界を巻き込む大戦争です。
どいつもこいつもナリフリ構わない模様を呈す可能性もあることを
念頭に置かないといけないと考えます。


しかしながら、先生は、
核の保有を否定しているわけではないんだなと思いました。

イギリスやフランスが参考になると書かれていましたが、
どういうところを参考にするべきなのか、
詳しくお聞きしたいです。


いずれにせよ、
先生と小林氏、国内外の核や軍事の専門家を交えた討論が見てみたいです。


それと、もう一つ、
原発や原爆について
有効だと思われる内容がネットで調べてもあまり出てこないのですが

核を保有するには最低一基、
原発がいるらしいということが分かってきました。

原発を捨てて自国で核を作るという事は無理なんですね。


あとは、輸入するとかシェアリングの可能性とか
あらゆる可能性をあらゆる角度から議論して欲しいです。

それを聞いて自分なりの安全保障を考えたいです。


長々と申し訳ありませんでした

投稿: mike310mi | 2011年10月10日 (月) 19時37分

お体にだけは十分にお気をつけ下さい。
来年の今頃は政権交代が実現していて欲しいなぁと、願ってます。

投稿: 一介の主婦 | 2011年10月10日 (月) 22時21分

【地震予知が可能かどうか見直すことも必要な気がします】

3月11日の大震災については、我が国の地震学者から格別な警告があったわけではない。ましてや、あの日の午後2時46分に宮城県沖を震源とするM9の巨大地震が起きると正確に事前発表をした地震学者は存在しない。我が国は30年以上も前から東海地震に備える為に巨額の予算を蕩尽してきた経緯がある。地震予知連絡会なるものが組織されたり神奈川県、静岡県下のいたるところに地震計の設置を行い、日々のデーターの集積に勤め、機械が古くなれば交換し設備の老朽化にも対応をしている。日本全土を監視しているわけではないと、北海道南西沖地震の際は言い訳をしていた。阪神淡路大震災の時は、関西は対象にしていなかったと言い訳をしていた。この30年以上関東大震災に備えることを言い訳にして食いつないでいた地震学者が我が国にいる。彼等は今のところ、何の役にも立っていない。これが事実である。今、東大地震研究所が、『プレート地震:首都圏直下急増 M7級、30年で98%』と予想値の訂正を提言したそうだ。98%の高確率でM7クラスの地震が起きるのだそうだ。これを聞いても聞き飽きたと思う人もいるのではないだろうか? 我が国の地震学者は競馬の予想屋よりあてにならない連中だと思っている人もいると思います。実績の無い学者が言っても信用がないということです。北海道南西沖地震以降巨大地震は兵庫をはじめ、九州でも新潟でも宮城でも起きています。その尽くを最初から予想する能力もなかった連中です。地震予知は全くの無駄ではないのか?
 米国カリフォルニア州の「パークフィールド地震」の話は御存知だろうか? これは東海地震と同じように綿密に地震計他の計器の設置をはじめ、科学的に予知は可能だという信念の下で、行われた長期に渡る予知実験である。2004年に起きた地震は予知を行うには至らず、失敗したと言われた。これを以って、米国においては地震予知は不可能だと言う結論の証拠になっている。
 我が国だけではないのか? 科学的に地震予知は可能だと言う信念が崩れていない学者がまだいるのは・・・・。
  地震ネタ一つで、国民を騙す結果になりそうな気がするのだが誰もそれに異を挟むことが出来ない。無駄な努力を続けているように見えることを、何時までやるのだろう? 金と人と物を集中すべき先は他にあるような気がします。誰かが言ってやらないと、愚かな学者は気が付かないのではないですか? 能力の問題なのか方法の誤りがどこかにあるのか? 30年以上続けて成果がなければ止めたほうがいいですよ。政治家が言わないと彼等は何時までもやり続けます。それで飯が食えることだから、やり続けますね。無駄飯食らいの学者を養うほど、我が国は裕福な国ではなくなった。そういう事実もはっきり知らせてやることも必要です。

投稿: 旗 | 2011年10月10日 (月) 23時15分

石破先生、お疲れ様です!!
自民党野田さんのタバコ増税、株売却、認めない!

良いですね!

震災復興は国民の願いですが、何でも有りの御墨付きでは無い!

増税しないで、国民の負担無く復興出来れば評価され出来ないなら評価されない。

国民の負担をすぐに言い出す政治で有れば、政治家要らないです!!

真剣に脳みそを使う様に、民主党に言及してください!

能力が無いから、財務省の言いなり!

財務省を黙らせる事が出来ない民主党に日本は駄目にされます!

この4年間の疲弊を回復するのに、10年以上掛かるでしょうか?

社員(国民)を安月給で死ぬほど働かせて、役員(官僚・公務員)だけ美味い物食って運転手付では、会社潰れますよ!

早く、国民の為の政治を取り返してください!

石破先生、宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月11日 (火) 02時24分

復興税は金持ちから取ればいいなんてやりすぎですよねぇ。


金持ちだって人一倍働いて得た金だというのにそこから集中的に取るか?


復興は重要だとは思うけれど、金がある人間が身を削らなければいけないっていうのも極端ですよね。


税金で取られて、今度は自分達が生活苦になったり、経営難になっても支援はしてもらえないのにねぇ。


東北の人も仕事も復帰作業もせずに人と話してばかりのんびり、じゃいかんでしょう。


自民党議員も献金が減って困るんじゃないかと思う。

金持ちになることは資本主義では目標とすべき場所ですし、金持ちこそが得をする政策であってほしいですよね。


金持ちも土地や不動産管理や相続も大変ですし、株価下落でも損はしているんですからね。

投稿: ぴいたん | 2011年10月11日 (火) 07時19分

お忙しいところ、申し訳ありません。
野田内閣がTPPに参加するかどうかの議論をし始めました。
どうぞ反対してください。
南米はTPPによって破壊されました。農業や漁業だけではありません。金融や保険もです。
参加すれば取り返しがつかなくなります。
どうぞTPPに反対してください。交渉もしないでください。
宜しくお願いします。

投稿: some | 2011年10月11日 (火) 08時27分

三丸子さん さらりと「ネトウヨ」などと言う
蔑視をこのブログで使うあたり君は在日朝鮮人
だね?まあ前々からわかってはいたけど。
日本が嫌いならさっさと国へ帰りなさい。
日本に忠誠を誓えない者は日本には不要です。

少しでも理解力がある人ならなぜ韓国が反日なのか、中国とどこが違うのか?はわかっている
と思いますが、残念ながら未だ韓国が北と
何も変わらないと言う事が理解出来てない
お花畑脳が多い。

そして戦後教育で左翼に浸かった官僚、政治家、企業家、教育者などによって常に国策の足を引っ張って来られたのが我が国の戦争の負の遺産であります。
はっきりと「ハーグに出て来ないならば経済制裁に踏み切る」と宣言すればいい。
日本の支援なくしてあの国が成り立つはずもなく泣きついてきますよ。あの国に妥協とか曖昧な判断はしてはいけない。
そんな欧米諸国のような高民度な人種ではないのです。なぜ数十年も支援し続けてわからないのです?

ぴいたんさん
貴方の考えは本来の資本主義に照らし合わせれば極めて正しい。努力して成功した者はどれだけ稼いでもいい。アメリカの経済をモデルにすれば役員は企業が儲からなくても法外な報酬を企業から奪って行きます。その結果が現在起きている広域デモであり、アメリカ経済が1970年代から抱えている資本主義の限界なのです。

お金は無い所からは取れません。赤字国債を連発して逃げて来ましたがこれも結局は最後は富裕層が払うことになる。それが何時なのかはわかりませんが、国債が国内で買い支えられなくなったら海外へ頼るしかないが、日本の経済規模から言って支えられるかは難しい所。ギリシャとは桁が違いますから。その前に国力が落ちれば即外国支配の危機が訪れます。中国や韓国が占領すれば確実に資産は全て没収され、奴隷生活になるでしょう。

成功者の下には必ず踏み台になってくれている人がいる事を忘れていけません。
1人の富裕層は10人から搾取したが故に富裕層でいられるわけです。ではその10人が居なくなれば今度は自分が支える側に反転するだけです。支える側が0になる事が有り得ない以上誰かがなるしかないのです。
これが資本主義の根幹であるわけだが、これが崩壊した場合、社会主義のように平等社会にするか、そうでなければ弱肉強食の世界になるしかない。モラルも何もありません。

敗戦後日本国内は壊滅的なモラルハザードが起きました。男は戦争で死に、武器はGHQに取り上げられ警察は拳銃を持てませんでした。結果在日朝鮮人は「朝鮮進駐軍」を名乗り我が国内で殺人、強姦、略奪の限りを尽くしそれが10年も続いたのです。
この間の被害者は軽く見積もっても10万人は超えるでしょう。

これらを韓国や在日は謝罪など一切ありません。ただの犯罪なのです。だが国がモラルを維持出来なくなる、とはそう言う事であり、そうならない様に軍備は必要だし、
自衛隊も必要不可欠なのです。

しかし今の日本で金がある場所は極限られている。庶民から取ろうにも取れません。
国民生活を破壊すれば生きていくにはある所から奪うしかない。昔の百姓一揆みたいにね。それが各地で起きれば事態の収拾に警察も手が足りなくなり、治安が維持できなくなる。そうなれば最早外国の餌食になるだけです。

少し考えて頂きたい。貴方は「お金を持っているから取られるのは理不尽」と思っていますが、そのお金の配分は理不尽ではない、とお考えですか?
20年前なら大手メーカーで月給30万貰ってた仕事がいまや派遣仕事になって時給800円で働かされてるのは理不尽ではないですか?貴方を責めるつもりはありません。世の中の富裕層の大半はそう考えていますから。ただ理不尽な配分は良くて理不尽な搾取は納得できない、と言うのは蟲がいい話だと私は思います。
ゲイツらが法外な寄付を続けるのはこう言った考えが根幹にあるからだ、と私は勝手に思っていますがそう的外れでもないのでは?無論独禁法対策の面もあるでしょうが。
個人攻撃みたいになってしまって申し訳ありません。

投稿: 磯部 | 2011年10月11日 (火) 11時14分

石破先生、お疲れ様です!!
外貨準備金10兆円を韓国に融資するのですか?

日本は余裕有るんじゃないですか?他人に貸す金があるなら、増税しないで復興出来ますよ!

日本人より韓国人を救うのであれば、ちょっと話が違うのでは無いですか?

そして年金支給年齢の引き上げですか?

60歳まで強制徴収の10年据え置き!

この間に死んだら、掛け金没収!

命を掛けたギャンブルで、胴元が途中でルール変えたらダメですよ!
掛け金全額返済して、賭博を閉めてください!

石破先生、本当に軌道修正して頂かないと、日本はおかしくなります!!

軌道修正宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月11日 (火) 11時48分

石破センセ
お疲れ様です。

センセは前原氏と仲が良いと
仰いました。
奥迄は知らぬ者が言えませんが
彼が韓国訪問時に言った「慰安婦問題」
は、実際には「ない」事です。

どーか!阻止お願いします。
TPPに関しても、皆、悩んでいます。
反対です。

それから塩爺の発言
「母屋(一般会計)で、おかやを
すすっている時に、はなれ(特別会計)では、すき焼きを食べている」

むやみな増税はデフレです。

「勝栄二郎財務次官」に関しても
今の民主党の影の総理と浮んでおります。

マスコミと結託して、国民の目暗ましに
明け暮れていますが、大人しい日本人も
もう限界に来ています。

どーか!石破センセは、
政治家であって欲しいです。

日本人のための政治家でいて欲しいです。
民主党は危険です。

個人の中ではマトモな方もいるのでしょうが、集団でしか行動を取れない。

今日で震災より7ヶ月です。
何も罪のない方が亡くなり、被告が
のうのうと、娑婆にいる事が許せません。


投稿: 憂国子 | 2011年10月11日 (火) 12時06分

更新ありがとうございます。

TPPに増税。
どちらも反対です。
TPPのことを再び大きくマスコミが取り上げるようになりましたが、やはり農業だけが問題であるかのような報道です。24作業部会があり、そこには医療・金融・保険などのサービスや政府調達も含まれます。反対派の意見に対して、誤解があると言っていた民主党の方がいるようですが、誤解もなにもTPPがどういったものか、そのものが説明されていません。参加と交渉は違うと言いますが、一度交渉の席についてしまえば抜け出せずにずるずるといってしまうのは目に見えています。裏では経済産業省が動いているとも聞きます。

復興は建設国債発行日銀買取という普通のことが何故民主党は出来ないのか…これは財務省の圧力ですかね。民主党の中にも増税反対の方たちがいますが、新聞各社はまるで増税が決まったかのような印象を受ける見出しを書いています。

内需拡大。まだまだ日本は成長します。

中国韓国ともに経済状況は思わしくないとか。絶対に助けないでください。何度恩を仇で返されてきたことか。助けなければ、日本は非情だ等あちらは大騒ぎするでしょうが、甘い顔を見せてはいけない相手です。

投稿: こけし | 2011年10月11日 (火) 13時41分

石破先生 おつかれさまです。いつも ありがとうございます。ゆっくり お休みを取って頂きたいのですが…confident教えてくださ~い南スーダンに陸自衛隊が派遣されます。自己防衛は‥ どうなるのでしょうか スーダンは危険すぎますね 自衛隊員の事を考えて おられるのでしょうか自衛隊も人間です。先生 どうか自衛隊を宜しく お願いいたします。そして普天間問題 領土問題もwink早く日本国を建て直しを 宜しくお願いしま~すhappy01不安定な お天気ですねsign03 お身体気をつけてheart01heart01heart01

投稿: pappy | 2011年10月11日 (火) 14時40分

こんにちわ
書きたい事は一杯あったのですが、、、

厚生年金支給年齢引き上げニュースで、前に朝ズバでも見ていましたので、「やっぱり始まったか」と、「負担ばかり背負わされるあげくにそれかい」と、まじめに会社で働く若い人達が可哀そうになりました。

ほんっとうに、日本にはお金が無いんですねw

なのになぜか教師を含む公務員の年金は高く、何に使われているのかわからないまま海外にはお金をばら撒き、この度は、慰安婦基金なるモノを再開させるとか?

この政府はお金も無いのに他国の為には必死で国民の借金を増やす事ばかりですねww
この政府に限らず、「日本の政治家や官僚は、国民をガンガン働かせて、その税金を湯水のように使っての外交手柄は自分達が♪」と言う事なのでしょうがww

ならせめて、「今の若い人達が年老いて、思うように働けなくなった時くらいは、安心出来る希望のある老後にしろよ」と。
ならせめて、「拉致被害者を全員取り返せよ」と。

もう1000兆も超えそうな勢いで、利息が利息をうみ、その利息だけでも、年10兆から20兆超えになるのではないでしょうか?
毎年その利息だけ返しても、いったい年に幾らの税収入から支払い、いくら残って何に使っているのか考えたら、、ギリシャなどと時間の問題ですね。
貸し金巡りの自転車操業じゃあるまいし、国民の税金目当てで、政治家や官僚の無能を隠すために、これ以上、しかも今、どんどん海外にばら撒く必要があるのでしょうか?
その殆どは、その国の政治家達や権力者の懐に入っているのではありませんか?
本当に国々の貧しい国民を救っているのでしょうか?
震災の義援金も、もう皆さんに全て配られたのでしょうか?

今までは、今までの日本政治と違う、新しい政治をしてくださると期待して書いていた事が、なぜか書いているうちに虚しい感じがしています。
外道の菅達はべつですが、なぜか、民主党と自民党の区別が心の中でつかなくなっています。

誠実に国民と向き合える、そして私などからみても、言葉や行動が理解できる誠実な政治家ばかりだったら、日本はもう少し変わっていたのでしょうか?
旬ならば、小沢氏や輿石氏など、言ってる言葉や行動が理解出来ない政治家が多すぎて嫌です。
どうしてこんな人達ばかりが政治家になるのでしょうか?

「自分の身や家族は自分で守れ。絶対政府の言葉を信じるな。殺されるよ。」
これは震災原発事故後すぐ、兄や弟や家族に言った言葉です。
今もこの気持ちは変わっていません。

投稿: 女性 | 2011年10月12日 (水) 00時08分

【復興も大事だが、強い外交を望む】

石破先生 ご多忙でありながら、こうしていろいろな状況を伝えていただき、ますます愛国心が高まってまいります。

愛国心なんて言うと、軍国主義だとか、極右だとか批判する連中は、そもそもマスゴミや売国連中なんかに毒された、自分で考えない非国民でしょう。諸外国からあらゆる面で尊敬されてきた我が国が、民主政権になってから、外交上、全く信用されなくなりましたね。

さらに、真実を捻じ曲げ、歴史をねつ造し、奪うことしか考えない中韓に、何で遠慮する必要があるのでしょうか。なめられっぱなしで、尖閣周辺は相変わらず中国船が侵犯しています。尖閣に監視分遣隊や施設を早急に作ればいいじゃないですか。
復興財源も大事ですが、小沢某が、作っては壊した愚党の政党交付金、糞菅や民主党が朝鮮系反日団体に多額還流した金も、元々は血税じゃありませんか。官房機密費も糞菅がかなり無駄遣いしましたね。あらゆる無駄を省けば、尖閣に施設を作るくらい簡単なはずです。竹島が韓国に奪われたのは、施設を作らなかったからでしょう。いずれにせよ、国家の危機をないがしろにしてきた結果でしょうか。

国民の生活を守るなどと、小沢某は寝言を言ってましたが、結局、国民より自分さえ姑息に儲けた結果が、自分の首を絞めることになったのでしょう。自分が正しいなら、何で説明できないのでしょう。自分の金なら堂々と正しく土地購入すればいいことで、何でわざわざ銀行に預けたり、融資を受けたり、報告書に記載しなかったり、そんな面倒な手間ヒマ掛けてまで、隠さなきゃならないのか、結局そのことすら説明できないのは、やましいからであって、「検察に聞け」などと逆切れすること自体がウソである証拠でしょう。

石破先生、派閥云々もそれなりに一長一短あるのかも知れませんが、今度こそ、政権奪還してください。そして愚党民主を解体してください。国を愛する国民の一人として、応援していきます。風邪などから肺炎になっては危険です。どうかご自愛ください。蔭ながら応援する小市民より。

投稿: 愛国24 | 2011年10月12日 (水) 00時11分

石破先生、お疲れ様です!!
増税するのに、韓国に金貸すみたいよ?

しょうがないじゃない、韓国の出先期間(民主党)が政治遣ってんだから!

仲間との会話です。

民主党を仲間内で支持している奴は、一人も居ません!

国民を苦しめる新たな提案は何が出てくるのでしょうか?

中から崩れないですかね、玄葉さん辺りから!

うんざりしないのでしょうか?民主党に居て?

石破先生、叩き落とす段取り早急に実行して欲しいです、待つのが苦手で待ちくたびれて来ました!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月12日 (水) 04時34分

【TPPを語る政府与党が外交音痴な件について】
TPP参加募集の締め切りが来月に迫っている中にあって、野田総理は参加を前提にした環境を作ろうと必死である。この問題は菅前内閣の時から問題になっており、第2の開国等と言って、強引に参加を押し付けるような論調にあったが、大震災が起きたことによって結論を先送りにしていた経緯がある。野田総理は財務大臣時代、この問題についての発言を開陳したことがない。円高についての対応すら見ていただけの人なのだからヒマは充分にあったと思われるのだが、探してみても見つからなかった。TPPの問題は農業分野だけのことではない。医療医薬品のことやサービス業にいたる問題、労働力にかかる人件費の問題など多岐渡ることが少しずつ見えてきたように思います。TPP参加は、国の産業構造の転換を促すことになりますね。そしてこれは、格差社会の更なる悪化をもたらす危うさがあります。人件費に関して言えば、我が国の時給は、TPP参加予定各国の中でも高時給の位置にあり、それを目当てに大量の労働者が殺到することが予想されますね。最低賃金の保証が法律で決められているという事情なども外国人労働者から見れば安心できる制度ではないですか? 国内の労働者保護が、TPP参加によって出来なくなる可能性についてはどこからもその説明がありません。厚生労働省辺りがこの問題に敏感ではないかと思っていましたが関心が無いようですね。経済産業省は、労働分野の問題について何の考えも持っていないので無関心であることがわかります。TPPの問題は物品の移動だけではないということを誰も口にしていませんが、人の移動も含む大きな問題です。参加することに意義がないTPPと云うべきです。これは、国のありようを変えてしまうことに繋がりますね。やってしまってから後戻りできるルールがどこにもない以上、最初から参加しないほうがいいですね。
 
 シナ政府がなぜ参加しないのか? 自国の利益にならないからですよ。彼等は正直であり、正確にTPPを見ていますね。

投稿: 旗 | 2011年10月12日 (水) 06時46分

【ユーロ通貨危機は解決が見えにくい】
ユーロ加盟17カ国の内16の国が金融安定のための機能拡充札について議会の承認があったがスロバキア議会が、これを否決した。ユーロは、1カ国でも反対があれば何も進展しないようになっているそうだ。大変なシステムである。スロバキア議会が賛成の意思を示すのは数日かかるそうである。内閣の不信任案も可決されたので新たな内閣の誕生を待って再度この問題を議会で採り上げることになると云う。これで判ったことは、ユーロの意思決定は大変な手間と時間がかかるということですね。ギリシャのデフォルトを避けるために費やされた手間と時間は、ユーロの大きな足枷になっていることがわかります。迅速な対応が出来にくいシステムだということです。元々ギリシャと云う国がいい加減なデーターをユーロに見せて加盟したことが今回の騒動で暴露されました。数カ国が集まって一つの経済圏を作り通貨も共通と云うようにするのは至難の業であることがわかりました。TPPも、こういう観点から見ていく必要が起きると思いますよ。各国の思惑と民度の違いがあってあたりまえです。我が国は国際経済団体の結成について、どれほどの知恵と洞察を見せているのか? 国民に対する説明も出来ないレベルにあるのが現状である。頼りない外交音痴の民主党が政権与党の座にいることの怖さを、ユーロ危機を見て思いますね。米国は自分の利益の為にこれを利用しようとしている。ただそれだけの経済協定です。冷静に見る人が政府与党にいないのが残念ですね。

投稿: 旗 | 2011年10月12日 (水) 07時30分

ピイタンさんへ。東北の人へのコメントがありましたが極端なコメントは理解もしていないから言えるのかなと残念に思いますね!仕事もしない、復旧作業もしない。どういう層の人に対しての意見なのでしょうか?特に沿岸部では、働ける者も水産関連企業などの基幹産業の施設が壊滅で現状では就業に時間を要します。私も2度沿岸部を見てきましたが、口で簡単に言える程復興への道は近くはないと思います。だからこそ強力なリーダーシップを発揮出来る政治家が待望されるのではないでしょうか?復興税を安直に推し進めようとする野田政権。復興債との比較論も時間をかけて欲しい所ですが。いずれにしても金持ちだけを狙った復興税なのかは私はまだよく理解出来ていません。それよりも心配しているのは、生活保護を受けている層の急激な拡大です。その中には五体満足、しかし汗水流して給料もらうより、安直に生活保護の申請&受理で日々を食いつなぐ人々が多くなっている現状です。この現状の危機感をこそ国は認識して対策を講じるべきではないかと思います。

投稿: 畠山敏三 | 2011年10月12日 (水) 08時14分

石破先生、まだまだ御多忙な様子ですが、石破先生の人気を考えれば致し方ない部分もあろうかと思います。
いつのまにか秋も深まって参りました。気温も下がる一方ですので、どうか体調にはお気をつけくださいませ。
とはいえ、突然暇になるとガクっと体調を崩しやすいものです。その点、忙しい状態が少し続くのは良い面もあるのかもしれません。

さて、どのような形にせよ組織がある以上、派閥はでき、それもまたプリミティブなものかと思います。
ならば仰るとおり、派閥を規制するよりも派閥のメリットを最大限に活かす方向に考えた方が建設的かと思います。

しかし、あくまで現行の選挙制度では「選挙権のある地域住民」に選ばれ、地域住民の代弁者でなければならない点は忘れてはならないと思います。

そもそも、こういった「選挙の基本」に立ち返った時、現状が本当に候補者が自分の地域の代弁者となりえた政治が行えているか?と言えば、全く違うと思います。

政党の例ですが、郵政民営化の件でもわかるように、党の意見に反して地域の意見を言おうものなら、議員から転落させられてしまうというペナルティが待っています。
これでは住民の意見の代弁者ではなく、党の意見の代弁者です。

現状、国民は「政党による意見統制」と「住民の意見反映」というダブルスタンダードにすっかり騙された形になっていると思います。

この度は派閥の話ですので党の話とは少し異なりますが、派閥においても同様な結果とならないで欲しいものだとは思います。

投稿: ぱなとりん | 2011年10月12日 (水) 09時00分

【一川防衛大臣の談話】
F15戦闘機の燃料タンク落下事故が起きたのは、10月8日である。早速、その日の内に小松基地所属の隊員600名が飛行経路沿いにある能美市の海岸などを訪れて落下物の捜索と共に飛行経路の下にある民家を訪れて謝罪したそうだ。これは読売新聞のネット記事に記されている。なのに、一川大臣は、「防衛大臣になった折から、常に国民の目線で物事を判断したいということを常々言ってきたわけでございますけれども、まだちょっと十分、浸透していないと」と述べた。それは、「地域の住民に、いち早く事実関係を説明するという対応に、遅れ気味のところがあった」と述べ、住民や自治体への説明の遅れを反省すべきとの認識を示した。既に小松基地の隊員が600名も繰り出して民家への謝罪をやっていた事実を評価もせずに上から目線で述べ立てているのである。防衛省のトップにいると云う自覚に欠けるのはこの大臣ではないか! 地域住民への説明が遅れたと云う前に防衛省のトップとして率先して謝罪に回るのが本来の役目ではないのか? 他人事のように、部下をこの時ばかりと批判することがトップの役目であると誤解しているなら、自衛隊員も浮かばれないであろう。事故の原因は今現在不明である。素人でも防衛省のトップにいるなら共に地域住民に説明するべき立場にいるはずである。こういうボンクラ大臣をいつまでこの地位に就かしているのか野田総理の責任を問いたい。次期戦闘機の選定に、このボンクラ大臣が関与することになるのが不安である。改めて、安全保障について野田内閣は責任を持つべきである。

投稿: 旗 | 2011年10月12日 (水) 11時17分

石破先生、お疲れ様です!!
震災で頭おかしいちゃうか!

ラグビーの試合中に釜石の選手への東京のチームに属する関西人の暴言です!!

喉元過ぎれば何とかですね!

阪神淡路の時に、同じ様な事が有ったのでしょうか?
瓦礫処理を東京都が手を挙げれば、1000件の苦情!

大文字送り火、花火、橋脚、アンテナショップ等々、他人事が我が身に降り掛からない様にだけ考えて居るのでしょうか?

全て、政府が隠蔽したり情報公開を遅らせたりした結果、個々の国民が安全だと信用してないからの、自己防衛であると思います!!

野ダルマも、絶対に本当の事を隠蔽しながら、低姿勢で増税、増税、復興、復興と連呼しますよ!

糞菅と枝野の発言が、全部引っくり返るので、仲間意識だけは有るので、触れないで時間が経つのをじっと低姿勢でやり過ごすでしょう!小沢の件も同様です!!
不良と全く同じ論法です!!
何とかせねば!

石破先生、宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月12日 (水) 12時43分

石破様

いつも本コラムを興味深く拝読させて頂いております。
当該記事とは別件にて恐縮ですが、一件提案申し上げたいと思います。

新聞社ニュースにて、衆院選挙制度を是正するための協議機関を設置する方向にて検討されていることを知りました。
その選挙制度について、改善をお願いしたく思います。

先の衆院選にて、多くの方々が「自民党にお灸をすえたい」などの理由で投票されたと報道されましたが、私にはその心理が理解できません。
大切な国政選挙にあたって、そのような無責任な態度で選挙に臨んだ人間が多数いた事を非常に腹立たしく、また極めて悲しく思います。

そこで提案です。
現在は普通選挙にて行われている選挙ですが、本権利は「国家の将来に対して責任感を有する国民」にのみ与えられるべきではないでしょうか?
少なくとも、上記のような浮ついた方々に、大切な日本国の将来を決めて欲しくないのです。
具体的には、国民の義務とされる「勤労・納税・教育を受けさせる」義務を果たす人間にのみ与えられてしかるべきかと思います。
勤労・納税については本人の意思により選択できるはずです。
教育についても、この際「扶養する子女に教育を与えている期間に限り」付与するとして頂きたいところですが、
それでは平等とは言えない様にも思えます。
従って、せめて「扶養・教育する家族を有するもの」などとして頂きたいと思います。
以上であれば、平等な選挙を侵害することなく、少しは責任感のある国政選挙にできるのではないでしょうか。
政治家の皆様では中々発言し辛い部分かと思いますので、一有権者として提案申し上げます。


以上、短見とは存じますが、恥を忍んで書かせていただきます。
国政とは国民全員の先祖が代々守ってきた大切な財産と思っております。
これからの協議においても、その価値に見合った取り扱いを頂けます様、よろしくお願い申し上げます。

投稿: じゅん | 2011年10月12日 (水) 12時48分

先日の大久保尭夫の首締めの件が解決していませんのであまり関わりたくありませんが…。

韓国に対してウォンを買い、また貸し出しをして利子まで得ようとしています。

現在の日本の円が異常に高い手を使わない手はありません。異常に高い円でウォンを大量に買い、また政府転覆の可能性も低く、今や家電製品で日本と肩を並べようとするまでの国家を支援する為に金を貸し、数年後には利子もついて高騰したウォンを売る…なかなかに面白いシナリオを民主党もえがく人物がいる事に石破先生もナメてかかるとこの野田内閣の動き方によっては政権の奪取に黄色信号です。

まぁ国家の為を思えばそれもよしですか?

多少なり国債を減らす錬金術ですから…。

あと私としては癪に触る部分が冒頭にありましたので…今後も基本的に発言を控えストライキとしたいですので悪しからず。内容としては今後は5000円を借りる権利を失った事です。私は趣味で政治に関心があるだけですのであくまでも日本人の為などとは考えない人間ですので悪しからず。

だいたい政治家家業などこれからどんどん大変になっていく。妙案があっても選挙に勝たねば野垂れ死に…。そして官僚を含め国会議員の所得は減る一方で失態があれば失言があれば命取りになりかねない程に国民に叩かれます。そのようなポストにつきたいとは国から金を横領する輩か真っ当な輩か…。私は疲れる仕事は御免ですし、叩かれ損も嫌ですね。石破先生や谷垣先生の立場には同情します。

投稿: 幸獅慈はあまり関わりたくない時期ですが…。 | 2011年10月12日 (水) 17時13分

石破さん
日経【「低姿勢なら長期政権」首相、中曽根氏からhttp://p.tl/DiMq】
中曽根さんの発言は半分だけ正しいという点で、今の日本にとっては余計な助言だと思う。野田某が一人だけで政権を担うのなら、その長期政権は国家国民として辛抱できるかもしれない。現実はそうではない。
ノーサイドで多数の未熟者や歪み者に囲まれていては、野田某一人が仮令低姿勢を続けても低次元の判断ミスを起こし邪な誘導に乗ることは明らかだと。今の民主党を母体とする政権が長期に亘って居座ることになって仕舞っては、国家も国民も明らかに辛抱するべきではないと思う。

中曽根さんは現職総理の表敬訪問を受けて、リップサービスをしただけでしょう。野田某は違うように理解したのでしょうが。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月12日 (水) 20時50分

新聞の社説などは「自民党は派閥均衡人事だ」と批判していましたが、派閥云々にしか目がいっていない、狭量な意見だと感じました。

新執行部の先生方は閣僚経験や役職の経歴がおありで、能力的に申し分はない印象を受けます。

石破先生の仰るとおり、重要なのは結果を示すことで、派閥均衡人事だろうといい仕事をするならばそれで構いません。これからの新体制の働きに期待しています。

投稿: 北 | 2011年10月13日 (木) 01時02分

石破先生、お疲れ様です!!
横浜から、東は物販に問題が出ますね!

横浜でストロンチウム、世田谷で2m以上の放射線量。洗浄しても、下がらず!
まだ、安全だ、直ちに健康に影響がない。と言うのでしょう!

関東が、これだと東北はアウト!と思われる。

一切、政府から状況報告や分析を発表して安全性のコメント無く、西日本の人達が放射能を持ち込むな的な発言が、否定しがたい状況です!!

何故?

納得いく解答を求めたいのですが、石破先生、如何でしょうか?

自分達の世代は、今よりも汚い環境で放射能も高い中で何も知らずに遊んでいたので、既に被爆して居てもしょうがないです。

ただ此れからの世代が、人災で被爆して居たら、責任を闇に葬る事は、絶対に駄目です!!

国が責任を取るとしても、責任の所在は明確にして欲しいです!!

台風で、多少吹き飛んだのでしょうか?
世田谷で出た以上、523区は例外無く、飛散したのでしょう!

3月中旬の雨に、当たりながら仕事したなぁ!
と、ふと思います!!

明確な解答を求めたいです。

石破先生、宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年10月13日 (木) 01時36分

原発も問題山積み、被災地を復興してもちゃんと機能していくのかな?


むしろ既存の他地域を活用していくしかないほど余裕がないんじゃ?


被災者も復興に縛られて、地域を復興するのが前提ではだめでしょう。


政府もカネの使い道には慎重にカネのなる畑にまいてほしいですね。


今回危険だと改めて判明した津波が何度も来る場所をあえて選んでまた生活を始めるという選択は賢明かね?


他に土地は余っているのだしより安全な場所をえらんだ方がいいだろうに。

何度も地震がきて津波がきてるんだから、その地域を選択肢から外して生活を始めたらいいのに。


また津波がきて破滅してももう財源はないだろうに。

投稿: ぷうたん | 2011年10月13日 (木) 02時26分

石破さん  連投、御免なさい。

≪国家戦略会議≫について。
10/6日経【委員の民間出身者過半数に 大枠固まる・・委員は11~12人。うち閣僚は5人以内・・安住財務相、経団連米倉会長、連合古賀会長らの参加を見込む‥与党幹部は委員としては参加しない】
国家戦略の重要性に鑑みれば、それを紡ぎ出す委員に未熟者が入る、20年を喪った人的根因である20世紀的な老人が多い、気鋭の前原某が入らない?など、人選を間違えている。
出陣を前にして、既に暗澹たる気分に襲われます。

10/12日経【まず「日本再生戦略」策定】
名前は変わっても、同じ「経済成長戦略」という書き物を何度も書き直す(一総理一戦略!)だけで肝心の行動が伴わないから、戦略成果が出る訳がない。政治が国家国民の時間を無駄に使い捨てているから、日本経済の衰退が止まらない。
また、会議の位置付けについても、「グローバルな社会の中で日本の財政や経済をしっかりと動かす司令塔になる会議体」を本気で目指すなら、自民党時代の「経済財政諮問会議」に名称変更してでも、法的根拠を与えるのが筋だ。些事でしかない会議の名称に拘ってことの根幹を補強しないのは、資質の欠如と断ぜざるを得ない。。
真に、総体としての民主党の資質は勿論、野田政権の資質も「未熟の極みだ!」と思います。「井の中の蛙」が「茹で上がり」に近付いている。

まあ、民主党に政権を渡したのは国民なのですが、其れは既に2年以上前の古い話、かつ国民は大反省し後悔しても手が出せない状況では、政治特に石破さんに泣き言を繰り出して国家救済を求めるしかないのです。事情、ご理解願います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年10月13日 (木) 07時25分

石破先生

もう、こんな政権嫌だ!!

民主党現政権は
一体誰に向けて何のために政治をしているのか?

TPPはアメリカのために

増税、税と社会保障の一体改革は経団連ヨネクラ氏にむけて

原発、除染対策はIAEAなど国際機関向けに
(外部の人間に合う時に併せて除染についてのニュースが増える)


二年間の無能な運営ぶりで
役人にはすっかりなめられ

増税、
年金支給年齢引き上げ
医療窓口支払い値上げ

役人は本性表し
持ち金増やすため
やりたい放題


だれも国民のほうなんて向いてやしない。
この国は、一体誰のものなのか
何のために存在するのか。
それすら分からなくなってる。

若者が苦しまないために
組織票が有利にならないために
投票の義務化を法律で定めることを求めます。

そして、若者のための政策を増やすため
投票年齢を16歳くらいからにしてください。
学校でしっかり教えれば
子供は大人よりずっとまじめに投票する。


教育に、安全保障や国益について
学び、議論する場を取り入れて下さい。


良い国づくり、
憲法改正はそうでもしないと無理。


投稿: mike310mi | 2011年10月13日 (木) 22時20分

人事異動はマンネリ化や大企業病を防ぐために大切ですが適材適所にならないと今の政権のように上手く機能しなくなりますね。
ドジョウ内閣の生き物係は誰が担当なのでしょうか?

投稿: (^-^) | 2011年10月14日 (金) 04時09分

石破様 有難うございました。タバコ増税反対を言ってくださって本当にうれしく思っております。喫煙者にとっては大きな声で反対を言う場所がなく鬱々としながら行方を見守っているだけでした。みんな貧乏で弱い立場の人間ばかりで楽しみと言えるものが他にないのです。甘い言葉で民主に投票した人たちが今どう思っているのか聞いてみたい。多分騙されたとほとんどの人が言うでしょう。そんな甘い言葉に乗る国民の多さにうんざりします。あと2年も続くのかと思うと嫌になります。どうぞ石破様頑張ってください。一日も早く政権が戻りますように心から祈っています。

投稿: 瀧本早百合 | 2011年10月15日 (土) 15時42分

私も歴史的に何度も津波で被害が出た地域は住居禁止地域にするべきだと思います(>_<)機械工場や、人間や動物が口にしないお花などを植えたり、風力発電所を建設すれば福島復興の力にもなると思います(*^o^*)テレビで二回も津波にあわれたお婆さんが出てましたが、そんなに何度も津波がくる場所を復興するのはどうかしてると思いました。復興しても住居禁止にしてください。福島の方々は土地を愛されてるのはわかりますが、国は国民の安全を守る義務があるので、福島の方々をお守りしてください。

投稿: めるも | 2011年10月16日 (日) 17時11分

津波の片付けをしてる方の一部をタイに派遣した方が良いのではないでしょうか?資材も少なく困ってそうです。河川を空爆して川底の土を数メートル吹き飛ばせば水位が下がると思いますが首都の浸水よりは善さそうです。

投稿: (^-^) | 2011年10月21日 (金) 04時22分

岡山での講演などの予定があれば教えて頂きたい。

投稿: 有馬 悦男 | 2011年10月23日 (日) 09時15分

マヤの予言では地球が滅びるそうですが、当時の衣食住ではタイ周辺は壊滅的な状況ではないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2011年10月28日 (金) 04時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/52930945

この記事へのトラックバック一覧です: 派閥など:

« 政調会長退任 | トップページ | 石破茂セミナー2011後期 のお知らせ »