« 問責の意味 | トップページ | 金正日総書記死亡など »

2011年12月20日 (火)

イシバチャンネル第十五弾「2011年を振り返って」

事務局です。

イシバチャンネル第十五弾「2011年を振り返って」をアップロードしました。

是非ご覧ください。

|

« 問責の意味 | トップページ | 金正日総書記死亡など »

コメント

石破さん
石破さんのご認識も方向性も、正しいことは解っています。
その正しさを、遅れた人達に訴えることが必要なのも解っています。

然し、言葉や解説だけでは、世の中は断じて変わらないのです。
遅れた人達を拾って、変革が出来た例は歴史上にはない。
変革の歴史は、突出した挑戦者が創り出して来たのだと。
このビデオは、眼前の問題への対応が、ミスマッチだと思います。
緊急性がない、必死(死ぬ覚悟)がない、BOLDな挑戦がない?!!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月20日 (火) 18時53分

石破先生

今年もお疲れ様でした。

今回は、批判調ですが、期待の裏返し故、ご容赦下さい。

財政について、

石破先生は、財政の話になると、とても歯切れが悪く、結論を言わない。
~とは言っていない
というような、否定後や、これから考えるといったようなウヤムヤな終わり方をする印象だ。
成長も歓迎しない感じだし、
量的緩和も反対。
増税も最近はウヤムヤ。
どうするべきなのか、
早めにしっかりとした結論を聞きたい。
ゼロベースで財政を考えるのは良いことだが、
財政改革を実行する課程も示すべき。

断言しますが、成長なくしては、
福祉の充実なんて無理ですよ。
福祉をやるなら、稼ぐこととセットです。


それと、出先機関や無駄な支援を極力減らすのを本気でやってほしい。
橋下氏は激しい抵抗に遭いながらもやってのけていますし、
これからもやるでしょう。

四次補正に、TPP対策に農業へばらまくようですね。
こんなの絶対ダメです。
農業は保護しないとダメなんてこと絶対にありません。
支援金は廃止の方向で考えるべき。
人間は、危機感があって初めて知恵を絞るんです。
そういうものです。

規制緩和を早急に行い、
他業種からの参入を促し、
投資を呼び込むのが正解だと思う。

野菜工場についても利権が付かないよう推進して欲しい。
これからの食糧難や気候変動、中国の深刻な大気汚染など、情勢に合っていると思う。


TPPについて

国外の問題ではなく、実は、国内の問題だ。
それも利権、既得権益、構造の問題。
良い機会だから、利権団体を潰して欲しい。
しかし、民主党は、農業にお金を入れている所をみると、
既得権益に更にばらまく方向に行っている。
稼げるチャンスをマイナスにしないでほしい。


国防関連


田中前局長について
彼は発言していないと言っています。
新聞社も、偏見報道の沖縄新報しか証言していない。
恐らく言っていない。
これを既成事実化したことは本当に国益に沿うのかとても疑問だ。


中国に空母について

新幹線の事故を見ても分かるように
中国は、ノウハウを習得する前でも国の威厳の為に運転する。
これを見ると、空母の操縦技術を習得する前でも情勢によっては太平洋に出てくるのではないか?

早く憲法を改正して欲しい。

憲法は過半数で廃止できると聞いた。
一度廃止して、改正案をすぐに可決すれば事実上の憲法改正になるのでは?

それと、スパイ防止条例と、海外の情報を得る特別な情報機関、サイバーテロ対策部隊を作るべき。

サイバー戦争はもう始まっている。

日本人は、国全体より、目先の福祉に関心がある。

一番の福祉は安全保障だ

佐々淳行氏が言った。

私もそう思う。
国が無ければ社会保障もへったくれも無い。

国を守るための法整備を早急に進めて欲しい。


慰安婦の像について、
余計な勘ぐりなら良いが、
金正日死去発表の前に建てたのは偶然か?
これのせいで、対北朝鮮への対応について協調しづらくなる。
どちらにしろ、韓国に対して日本は甘すぎる。
韓国は、自分たちのウォン安政策と世界情勢の影響で経済が相当やばかった。
それを、野田氏は気前よく国民の税金を差し出した。5兆越え。
それなのに韓国のあの態度。
こんな状態でも融和外交を勧める世間知らず野田。
外交に置いて「なあなあ」「ミンナナカヨク」
という言葉は無いんだということをいい加減分かって欲しい。

北朝鮮の特別放送の予告も無視し、
演説に向かった野田。
地元に帰った山岡。
なんで、こんな時に官邸に詰めていなかったのかとても不思議だ。

日本にミサイルが撃ち込まれても
「報道で知った」「何も知らされていなかった」
と、言い訳しそうだ。


民主党よ、言い訳はいいからさっさと政権与党の座から降りろ!!

投稿: mike310mi | 2011年12月20日 (火) 21時18分

こんばんは。

金正日が死亡し、政府高官から「哀悼の意」が述べられました。
この中継を聞いたときに耳を疑いました。
拉致事件の首謀者に、なぜ「哀悼の意」なのかと。

今日の報道では、韓国、米国とも「哀悼の意」を伝えるのかどうか、まだ決定してません。

翻り日本の永田町や霞ヶ関は当事者意識が希薄なのではないかと、以前から感じてましたが、
昨日の発言でその思いを強くしました。

事なかれ主義で、問題先送り。
これは、現政権のみならず自民党政権下でも散見されてましたね。

例えば、道州制など絵に描いた餅であり、散々予算を使った上で、一昨年予算を廃止しました。
その何十年もの間、無駄な予算と時間を使い、何をしていたのでしょうか?

大阪の橋下市長が府知事から市長に選ばれ、「都構想」や「関西圏構想」など道州制の奔りを
実現するよう各政党に提案しています。

次回の衆議院での票欲しさに、選挙戦で現職を支持した、共産党を含む各既成政党は、
にこやかに橋下市長を迎える映像に、国民は永田町に対し愛想を尽かしています。

散々「地方の時代だ」と甘言を言い、公共事業をエサに地方を疲弊させていたのは、永田町と霞ヶ関です。

道州制の理念は何であったのか?

地域政党が立ち上がり、一票の格差が是正されれば、既成政党の存在意義は徐々に薄れていくことでしょう。

そして、なぜみんなの党が第三勢力になったのか?
既成政党は、国民の意識と遊離しているのではないか?

そして、誰のための政治なのか?

橋下氏の当選後、興味を持たなくなったわたしら国民が再び注視しています。

投稿: マイスター | 2011年12月20日 (火) 22時14分

【金正日の最期の状況は、彼の父親と同様に誰も解らない】

 北朝鮮の指導者の死が伝えられてから、2日あけ、その最期が心筋梗塞であるということ以外に、よく解っていないようです。早速、それはおかしいと主張する人がネット掲示板に現れているようですが、彼の父親がそうであったように突然の死と云う以外の具体的な状況については、王朝が変わらない以上、公表されることがないと思います。彼の父親についても、未だにその最期がよくわかっていません。これは旧ソビエトのスターリンも、外部から開けることが出来ない部屋に斃れていたために、死が確かなものであると公表されて尚、その状況がわかるようになったのは死後何十年か経ってからでした。独裁政権の最期はどれも似たようなものです。ルーマニアの独裁者の最期は広く世界に報道されました。権力が彼等の手から離れていたから、その最期を人々が見ることが出来たということです。カダフイ大佐も同じです。独裁国家は、シリアの例やキューバに見るように、今もあります。しかし、今後の世界はこういう個人独裁で国家を運営する形態と云うのは、難しいのではないかと思います。インターネットとかの普及が、独裁の環境に合わない時代なのではないかと思います。グループ独裁と云う形態をシナ政府は今後も維持しようとすると思いますが、これもまた、国民の目に映る矛盾の克服に相当苦労をするのではないかと思いますね。現に、不満を持った民衆による暴動が1万件を軽く越える状況が常態化しているようです。独裁国家は、国民を幸福にしないと、国民は見ているでしょう。民主主義は、決定に長い時間を要する政治形態ですが、歩みが鈍くても、民意が活かされる方を、国民は選択しますね。我が国の場合はマスゴミとかの共犯等で騙されてしまったわけですが、民主党政権に次回は無いと言える自由があるので、まだ我慢しているのだと思います。民主主義で選ばれた無能政権と言えなくもないですが、これを選んだ人々の大半は後悔して反省していることでしょう。来年こそ、その反省を活かしていただきたいものです。それはさておき、独裁国家が、これからも独裁政権を続けるにはどうすればよいのか? 「アラブの春」が起きた2011年に限って見れば、それはかなり難しい作業になるような気がします。北朝鮮の国民もまた、海外からの情報を知ることもあると思います。カダフイ大佐の死等は、知っていると思いますね。「アラブの春」の全部は伝わっていないかも解りませんが、こういうニュースは、あっさり広がるように思います。北朝鮮のラジオのダイヤルはハンダで固定されているという話は以前からありましたが、そういう特別な家電しか流通しない状況を、いつまでも続けることは難しいと思います。独裁政権を維持するには難しい世の中になっていますね。北朝鮮は終りの始まりの途についたと思います。シナ政府に併合されるのかロシアに併合されるのかわかりませんが、そういう方向に向かうのではないかと思います。拉致被害者の救出が起きるとすればその時ではないかと思います。そのために何が必要になってくるのかについて、自民党はあらゆる機会の想定を行い、それに備える部署を作っていただきたいですね。海兵隊のような組織が本当に必要です。外交能力を高めることが、何よりも必要になってきます。どういう状況でも、今の現状ではシナや韓国は頼りに出来ません。反日国家であるということです。だから、米国の協力を仰ぐしか他に手段がないと私は思っていますが、彼等の協力を確実なものにするには、どうすればいいのか? 難しい問題です。2012年は、大変な年になりそうですね。
 新しい年の始まりは、我が国にとって、大きな試練の年になりそうです。いつの時代も平穏な年はなかったように思います。心を合わせて頑張っていきたいものです。日本国万歳と心の底から声を挙げる日が来ることを願っています。

投稿: 旗 | 2011年12月20日 (火) 23時15分

動画拝聴いたしました。
やっぱり日本の総理に相応しい。

そのような感想を持ちました。
まず税制についてですが今の日本の問題は何か、

私は最大の問題は少子高齢化にあると思っています。
その少子高齢化が進んだ原因は何か?これはアダルト情報の氾濫と
男女ともに魅力が無くなったことに起因してると思うのです。
婚姻は両性の同意と尊重がなければ成りませんし
子供を作る、これだって将来日本が大丈夫なのか?という問題に
疑問がつけば安心して子供を育てられるとは思わないでしょう。
私自身がそうですから。
経済学的には供給が過剰になればその価値は下がるというのが一般的認識
だと思います。所が今やネット上に出回る画像であったり動画であったり
いわゆるエロゲであったり出会い系であったり婚姻なんかせずとも
手っ取り早く欲求を満たす手段があるのですよ。この状態が問題だと思うわけです。
この手の産業は人類が文明をもって以来廃れた試しがないそうですが
最近は風俗離れが起きているそうです。なぜならパソコン開けば代替えが利きますから。
これじゃあ非婚化少子高齢化が進むわけです。
男は男らしく、女は女らしくなければ両性の尊重尊敬は生まれますまい。
男も女も我儘なものですからね。女は軟弱な男は好かんでしょう、
だからドラマとかでカッコ良く描かれる韓国人イケメン俳優とかに
うつつを抜かしたりするわけです。方や男はアニメに出てくるキャラに「萌え」
たりするわけです。よってジェンダーフリー教育なるものは即刻否定するべきであり
男女の尊厳を復活させるための教育や意識敷衍が必要なのではないでしょうか。
で、それを阻害する怖れありのものには高い税を課す。
おかしいですよね。私が中高生のころいわゆるアダルトビデオは買おうとすれば
40分のVHSで14800円しました。今のDVDでは240分で3000円そこらです。
これはそれほど供給が過剰であり価値が下がってることを意味します。
なるほど少子化も進むわけです。消費税もさることながら
アダルト税も課す時期なのではないのでしょうか。

FXについてはF35Aを42機とのことですが35Aではひゅうがにも22年度護衛艦にも載りません。
各自衛隊の連携強化について統合運用体制について一川氏はなんも考えてないのか。
いまどき携帯一個あれば誰だってスパイになれるんです。陸上基地のまわりにはたくさん人いますから。
いかにステルス機といえど有事のさい「何時何分○○基地からF35型機機外爆装12機発進、西に向かう」
とか掲示板、ブログ、ツイッターで動向を実況されちゃどステルス機でもれほどの効果があるのか。
それより衆人の目を逃れられる洋上艦からも運用できる機種を選ぶべきではなかったのか。
他にも納期だとかF2の穴をどう埋めるのか日本の防衛産業、つまり兵站はどうなのか
私は今回の決定は一川氏の言う「誰からも批判が出ないように」
とはまるで逆の結果になったと思いますね。

投稿: 東北人 | 2011年12月21日 (水) 00時13分

イシバチャンネルでもご発言されていらっしゃいましたが
やはり、TPPは意見が異なります・・・。
TPPとは何のために行うのかという説明が見えてこないためです。

自由貿易を拡大するべきであるというイデオロギーでしょうか?
他国との経済連携による”絆”の形成でしょうか?
国民の経済活動の発展でしょうか?

この辺の石破さんの意思や信念が見えてこないのです。

「国家を次の時代に繋ぐ」ためにTPPが果たす役割をお教え願えればと思います。

最後に、1年間お疲れさまでした。
私は民主党に政権が交代するまでは政治について無関心でしたが
ある動画で石破さんが鬼気迫る表情で熱弁を奮っている姿を拝見してから興味を持ちました。
意見が異なることはあるのですが、あなたのファンであることは変わらないと思います。
来年もさらなる御健勝をお祈りいたします。

投稿: ヒッグス | 2011年12月21日 (水) 00時50分

大変な年だったぜ!

投稿: キンケツ | 2011年12月21日 (水) 01時06分

【相手次第で呼び名を変えるアホなNHK】

 金正日の死去で、シナ政府の胡錦濤国家主席が北京の北朝鮮大使館を訪れ弔意を表したと報道していました。文字で書くと何の変哲もない文章です。しかし、ラジオで聞くと解ることですが、NHKは、朝鮮人をキムジョンイルと読みます。そして、シナ政府の元首を「コキントー」と読みます。「フーチンタオ」とは読みませんね。コキントーは日本読みですね。しかし、朝鮮人の読み名だけは現地読みです。今更、NHKが、シナ政府元首をフーチンタオと呼べば、国家元首の交代でもあったのかと日本国民は勘違いすると思っているのかも解りませんが、そのような馬鹿げた勘違いをする馬鹿はNHK職員しかいないと思います。朝鮮人の呼び名を現地読みにしているのは理由があるそうです。「きんしょうじつ」と昔は読んでいたと思います。金日成のことも、「きんにっせい」と読んでいた記憶があります。いつからかは断定できませんが、朝鮮総連と旧社会党から抗議があったため、現地読みになったという話があるそうです。しかし、シナ人のことについては、毛沢東を「もうたくとう」と読み、李登輝を「りとうき」と読んでも、シナ政府からも台湾政府からも抗議はありません。これをダブルスタンダートと思うのは、そのニュースを聞かされる国民ですね。NHKは変だと思わないのでしょうか? ごり押しに弱い体質と言えることなのかも解りません。我が国の外交能力の未熟な点がここにもあるように思います。朝鮮人は呼び名一つでもごり押しします。ここが日本だと言う意味が理解できないのだと思います。そして、そのごり押しを支援する馬鹿な反日日本人がいます。旧社会党は朝鮮総連と懇意にしていました。朝鮮総連と懇意にしている団体がもうひとつありますね。日の丸君が代に反対する日本人教師の異常さは格別ですね。日教組と云う組織は、その組織名に本来の国籍を冠すれば、世間の誤解が減ると思います。『なりすまし日本人による朝鮮教職員組合』と名乗ればいいのですよ。それで初めて日の丸君が代に反対することの意味が綺麗に通ります。反日日本人は過激派と変わりませんよ。彼等は世論を煽ることが目的です。彼等の存在は平和への脅威です。NHKがブザマな朗読を強いられている点を見れば被害者と言えない事もありませんが、率先して、そういう読みをしていると指摘する人もいるようです。彼等は国民の金を騙し取って事業を継続している団体と思う人もいますね。シナ様のNHKなのに、朝鮮人からのごり押しに弱い。わけのわからない連中です。

投稿: 旗 | 2011年12月21日 (水) 01時48分

民主党による言論弾圧証拠映像です。
とんでもないことが起こっています。必ず見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=v9vzh6X6rq8

反原発や、他にも色々なプラカードを持っていた人がいたにも関わらず、
なぜか反民主党のプラカードを持っている人だけ、警察が不当に取り押さえております。
彼らは何もしてないのです。ただプラカードを持っていただけです。
私達の日本は、いつから北朝鮮や中国のようになってしまったのでしょうか?

ぜひご確認し、国会にて徹底的に追及していただければと存じます。


投稿: 。 | 2011年12月21日 (水) 03時33分

イシバチャンネル更新ありがとうございます。いつもながら真摯な姿勢で経済防衛様々な難題に取り組んでおられる事に感動しています。

防衛に関しては全く以て同感で自国防衛は国家として当たり前の事であり米軍の撤退も考慮しておかねばなりません。
ただ現在の専守防衛を作ったのは自民党であり石破さんと考えの違う人がむしろ自民党の大多数ではないでしょうか?安倍政権の時やっと憲法改正に動き出した、と思ったら政権交代でまた振り出し・・・こんな事ばかりなのですよ。
日本が戦闘機開発をやればアメリカの圧力で中止され以降戦略兵器開発は出来ません。当然ご存知でしょうが現在のハイテク兵器はPGに細工したり特定のコードで可動停止に出来るそうです。自国開発でない兵器が有事の際に使用できなければ防衛など不可能ですし、アメリカに心臓を握られた状態になるわけです。当然対等の立場での交渉も不可能になります。従って自国でFX等の開発は再開すべきです。
F35の購入を決定しましたが正直F35の性能で本当に大丈夫だと思われますか?
日本の技術はエコロジー&コンパクト化技術は世界一です。F35の欠点マッハ1.6しか出ないのはエンジン出力よりも機体重量に
あると思います。日本ならばもっと軽量化出きると思いますが自国開発でなければバランス計算などまあ不可能でしょうね。
せっかく世界最高峰のロケット技術があるのだからミサイル開発はすべきです。
兵器産業は自動車産業にも負けない経済効果が期待できる産業です。アメリカとの交渉は難航するでしょうが米軍縮小は避けられない状況で何がなんでも説得する覚悟を見せて欲しい。核配備も避けては通れない道です。既に北と中国の核ミサイルに狙われていると言うのに未だ非核三原則に拘るのは余りに売国行為です。

石破さんが危惧しておられるように日本経済の閉塞感は実は世界全てが共通なのです。円は投機筋からは「世界最強の通貨」と言われています。
日本の現在の実質負債額は357兆円です。
なぜ負債は代々的に発表するのに資産額は
隠すのでしょう?

またGDPの減少は別に対外取引の減少が原因ではありません。元々内需型経済の日本で
輸出入だけで60兆もGDPが減少するはずがありませんから。
というか昨年度でも17兆円の黒字になっているはずです。我が国の輸出入など全GDPの20数%しかありません。
ここにTPP賛成派の大嘘がある。
日本のGDPで何が1番減少したのか?
それは公共事業と民間設備投資なのです。
デフレ下では民間設備投資は絶対に増えない。少し経済を知っているならば常識レベルの話ですがこういうときは政府が公共事業をやるべきなのです。
にも係わらずバブル崩壊後現在に至るまでひたすら公共事業の削減ばかりやってきました。
選挙で「公共工事を拡大します」と言えば
世論操作を目論むマスゴミは「それ」とばかりに騒ぎ立てる、それが怖くて出来ないのだと思います。
しかし公共工事はするべき時はしなければ経済成長は有り得ません。
公共事業=悪では無い様に透明性のある健全な公共事業をやらなければならないのです。あと貯蓄に走り過ぎる国民性の問題もありますが、富裕層から取り崩す政策も必要です。若年層に金がないから車も不動産も売れないのですよ。
老人は金を蓄えるばかりで使いません。
そして貯金は経済的には死に金です。

金利の上昇を恐れている発言がありましたが、金利がなぜ低いかおわかりですか?
借り手がない金が銀行に余っているから、です。民間企業が投資しないために本来企業融資で使う金が全く使われずに余っており、それで国債を買っているからです。
バブル期の金利は確か8%くらいだったと記憶していますが、5%程度に上昇した時点で
増税を実施すればインフレ抑制も出来るかと思います。ただしここまで行くまでには
デフレギャップ等考えればかなり大幅なGDPアップが見込め金利は充分賄えると思われます。

というか公務員給与の削減20%とパチンコ屋の脱税阻止、新興宗教法人の徴税、
民団など朝鮮団体からの徴税をやるだけで
余裕で数十兆円の金が出るはずです。
まあ創価やら政治家が献金で操られている現状不可能だとは思いますが・・・。
この国の最大の問題点は民間企業ではなく、腐敗政治にあると云う事は自覚して頂きたいものです。
イギリス議会などと比べると本当に腐った官僚政治です。わずか1億2千万人が500兆円ものGDPを稼ぎ出してきたのに、債務が1000兆ってのは呆れてモノが言えません。

投稿: 磯部 | 2011年12月21日 (水) 06時22分

石破しげる様

いつもありがとうございます。イシバチャンネル見させていただきました。
「日本国憲法には非常事態発令の条文がない。憲法が出来たときアメリカが占領していたから」
東北大震災で憲法改正の必要性をより強く思いました。

日本人の平和ボケを覚醒させて下さい。民主党政権により酷い政治に翻弄されている。政府任せにしたツケが、結局高い薬代を払うことになってしまっている。金正日死去の事態にも何も出来ない問責大臣。危機管理能力がなさすぎる。

来年は北朝鮮、中国、ロシア、アメリカと政権交代でどう変わるのか、日本はどうなるのか心配です。
石破さん、今年は震災もあり本当にお疲れ様でした。来年は良い年になると信じて。ずっと応援させていただきます。よろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: 東京都 主婦 | 2011年12月21日 (水) 09時38分

石破先生、一年を通じてぶれることなく正論を丁寧に説かれて拝聴しております。自民党執行部から退かされてさぞや民主党政権は安心していることでしょう。谷垣、石原執行部では政権奪取の能力も強固な意思も無いと見透かされていると見えます。
其の表われが山岡,一川といった不適材大臣の任命であり、玄葉といった国益の理念も持たない外務大臣や安住の様な知識欠如の財務大臣の出現です。云わなければならない事を韓国、中国、北朝鮮、ロシアに対して云わずに、云ってはならないことを云ってしまう無定見、無策は野田首相以下の民主党員に共通
しています。 藤森官房長官は金正日死去の報に接して哀悼の意を政府高官の立場で表明しました。この事実は時事通信戸産経新聞しか報じていませんが。 拉致殺害、ミサイル撃ち込み、核開発、偽札、偽たばこ、兵器密輸と云った一連の行為を我が国を敵性国家として行ってきた指導者に敬意を抱いていることを確信を持って暴露したわけです。 ぜひ
哀悼の意表明を国会の場で糾弾してください。  来年で民主党政権を退陣させる更なる御活躍を期待し、御健勝をお祈り申しあげます。

投稿: 声無き声 | 2011年12月21日 (水) 11時47分

石破先生 いつも正論を拝聴させていただいております。 来年こそ国益、国土を棄損する民主党政権を倒して健全保守グループで日本の再建に向けての一歩を始めてください。
谷垣、石原執行部には政権奪取の能力、熱意に欠けると民主党から見透かされており、石破先生が退いてからは民主党は慢心からか山岡、一川、安住、玄葉といった不適材を大臣に任命しました。中国、韓国、北鮮、ロシアには云わなければならないことを敢えて云わずに、云ってはならないことを云ってしまうmindsetは野田首相以下共通しています。 藤森官房長官は金正日死去の報に接して哀悼の意を表明しました。この事実は時事通信と産経しか報じておりませんが、国会での糾弾に値する行為です。 ならず者国家の指導者として拉致殺害、ミサイル撃ち込み、核開発、兵器と偽札、偽タバコ、覚醒剤密輸を命じてきた敵性国家の独裁者に敬意を抱いている事を暴露した訳です。  先生矢自民党の適切な国会での糾弾を期待しています。

投稿: 声無き声 | 2011年12月21日 (水) 12時04分

 石破先生が防災の話をされるのを始めて聞いたような気がします。今までは、「仮想敵国が・・・」系の防衛の話だけでしたから。自衛隊の本来業務は(一度も発令されたことの無い)防衛出動なのでしょうが、国民からすれば災害出動の方が主務であるように感じます。飛んできたミサイルで死んだ国民は皆無ですが、大津波で約2万人が亡くなられたり行方不明となっています。

 アメリカのような緊急事態管理庁を設置するには、とんでもなく長い年月がかかるのでしょうが、気象庁の「地震火山部」を防衛省に移管できないものでしょうか。国民の安心・安全を守る大役が(予算をほとんど持たない)弱小官庁に任せられていたのが問題だったのではないか?

 地震・津波・火山噴火などの大災害や、それに伴う原発災害で国民保護に実働されるのが陸上自衛隊なのですから、自然災害発生の監視についても陸自が行われたほうが実効性が高いと思います。天気予報だけは気象庁に残しときましょう。UFOを考える暇があったら、自然災害に対する実効的な対策について、元・防衛庁長官として提言されたらどうか。本省(国交)の抵抗もあるのでしょうから、まずは人事交流から始めさせたら。
 

投稿: 浜野 芋太 | 2011年12月21日 (水) 12時37分

慰安婦の問題ですが、韓国だけに損害賠償するなんておかしい。

慰安婦は日本人5、中国人2、韓国人2、オランダ人他1の割合でいたそうだ。騒ぐ2割の人だけにお金を渡して黙らせようなんて姿勢は日本人として恥ずかしい。韓国にやるなら日本人中国人オランダ人その他の慰安婦本人にも支払うべき。(あくまで本人への支払い。子や孫、周りの人間がお金を貰うのはおかしい)
クレーマーだけに対応し、同じ条件の人には我慢させるような事はすべきでない。
賠償する時は、必ず「韓国の従軍慰安婦だけに賠償金を支払うわけにはいきません。世界にいる日本従軍慰安婦だった方で無給だった全ての人に日本は支払います。」の姿勢でなければ、ただ韓国にカツアゲされてる情けないいじめられっ子だ。

投稿: KK | 2011年12月21日 (水) 14時01分

東京電力が、保養所や接待施設の維持管理費、年8・5%もの利子が付く財形貯蓄などさまざまな社員優遇に
必要な費用を、電気料金を決める際の原価に算入し、電気料金で回収していたことが本紙の調査で分かった。
こうした事実を東電も認めている。東電の手厚い福利厚生は、電力会社を選ぶことができない消費者の負担に
よって維持されてきたことになる。

電力料金は「総括原価方式」と呼ばれる方法で算出される。施設の修繕費や燃料費など発電に必要な費用を
積み上げ、電力会社の利益を上乗せし、その総額を電力料金で回収する仕組み。

ただ、費用に何を計上するかは電力会社の判断に任されている面が強い。既に、官庁OBを受け入れている
財団法人への拠出金や広告宣伝費など発電とは関係のない費用に入れられていたことが判明している。
経済産業省の有識者会議(座長・安念潤司中央大教授)は今後、これらの費用は計上を認めない考えを示し、
同省もその考えに従う方針だ。

発電とは無関係のものが費用計上されていると新たに判明したのは、ハード面では静岡県熱海市など各地にある
保養所や社員専用の飲食施設、PR施設などの維持管理費。

ソフト面では、財形貯蓄の高金利、社内のサークル活動費、一般企業より大幅に高い自社株を買う社員への補助、
健康保険料の会社負担など。

福島第一原発事故を受け、東電の電力料金引き上げが検討される中、経産省の有識者会議は、手厚い
福利厚生費用を電力料金に転嫁することを問題視している。燃料費などに比べれば金額は小さいが、
不透明な部分はなくすため、原価から除外させる方向で議論を進める見通しだ。東電自身も保養所の
廃止や福利厚生の縮小などを決めている。

東電は原価に計上してきた事実を認めた上で、「(電気料金を決める)経産省の省令に基づいて、福利厚生の
費用は過去の実績や社内計画に基づき適切に原価に算入してきた」とコメントしている。

投稿: 東電娘 | 2011年12月21日 (水) 14時41分

石破さん
日経【第4次補正を閣議決定 補正総額20兆円規模、経済効果は来年度に】
屡々批判される「遅過ぎる、小さ過ぎる」を性懲りもなくそのままやる、「智慧のない未熟な政権」と「悪賢いモグラ」。夫々に「おっといけない、あれもあった!」「そろそろ、此れを出すか!」の繰り返しではなかろうが、まあ、其れに似た姿だろうと思います。

此の瞬間にも、彼らは未熟で非建設的な論議を重ね、歪んだ悪企みを描いている。同時に、国家と被災者と国民の沈没に眼を瞑っている。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月21日 (水) 17時10分

ベトナム戦争で韓国総司令官だった蔡命新は、韓国人が犯した強姦虐殺の蛮行についてのインタビューで「誰に対しても償う必要はない。あれは戦争だった」と明言している。(2000.4.21 ニューズウィーク)

戦争自体が異常であり、異常時にした人殺しを一件ずつ訴えられるのか?敗戦国だけが先勝国の人権を賠償させられ、敗戦国は人権を認められないのは当然なのか?同じ命である。
韓国はベトナム外交に際し「戦争だったのだから。これからは未来志向で」といい、その一方で日本に対し完全に終わったとした約束を「前の賠償金はもうない。後から出てきた話だからまた賠償金払うのは当たり前」と後ろ向き要求外交するなんて!

これは戦時下における人権(女性)問題なので、韓国だけを救済する話ではなく、世界中の戦争経験国を対象に慰安婦賠償問題を広げるべきだ。日本は国際機関に訴えよう。慰安婦はどの国にも似たような事はあったのだから、日本だけの問題ではない。ベトナムも米国もロシアにも「韓国が戦時中の人権侵害の賠償はすべきで外交問題であると主張。今後のために世界的基準を設定すべし」と参加を促そう。人権には勝戦争国も敗戦国も関係ない!

投稿: KK | 2011年12月21日 (水) 19時48分

日経ビジネスオンラインの松浦晋也氏の記事を読むと、はやぶさ2の予算は、絶対に満額をつけなければならないと云う事が理解し易いです。

経産省官僚がモロに縄張り意識を剥き出して、はやぶさ2を葬り去ろうと暗躍しているようです。

自分がアメリカの大統領だったら、躊躇せずにJDAM弾を経産省にぶち込んで、はやぶさ後継機プロジェクトを潰そうと跳梁跋扈する該当経産省官僚の国賊を亡き者をしてみせるのだが。何故なら、こいつら経産省官僚達はまがうことなくTerroristsだから!Terroristsは先制攻撃で撃滅しなければならないとブッシュ大統領は仰った。

準天頂衛星なんて、日本一国にしか便益を齎す事しか出来ないものの為に国費を投入すべきではないし、そんな無駄使いなどやめて、はやぶさ2に満額の予算をつけるようにする事が、正しい政治家のするべき事でしょうな。

どうしても、準天頂衛星をキャンセルしないのならば、福祉や医療費を削減してでもはやぶさ後継機プロジェクトに予算を充てる必要があります。子供手当てを廃止する事も考えるべきでしょうな。

我が国のトッププライオリティーは、間違いなく、太陽系探索にあるのであって、カタワでビッコな準天頂衛星プロジェクトにはありませんな!

ここを間違えると、間違いなく日本からは、国民が逃散して、荒廃するでしょうな。国際社会からも「世界中から富をひっかき集めておきながら、何の貢献もしようとしない国など知らん!」と顰蹙をかうだけでしょうな。

はやぶさは太陽系や宇宙の起源に関して大きなヒントを齎すサンプルを持ち帰って来たし、アメリカは高く評価している。そういうものが2020年問題だとかの難しい問題の解決の糸口になるやも知れない事を、もっと日本国民は責任ある態度で真摯に受け止めなければならない。

政治家はもっと国民を強く躾るべきでしょうな。沖縄県民の左翼共みたいに甘やかしてしまえば、手遅れになるだけでしょうな。

投稿: 山口健二 | 2011年12月21日 (水) 22時15分

久々にコメントさせていただきます。

遅まきながら「さわらびの会」立ち上げおめでとうございます♪ステキな名前ですね。
大きく育つことを祈っております。

また「慰安婦像」の件では素早く動いて下さって頼もしい限り。

さて、動画でのお話、前半は「なるほど」と思いましたが・・・

TPPに関しては
「日本が米以外の10数カ国と連携して影響力を発揮する」
ということは果たして可能なんでしょうか。
中野剛志氏によれば
「もう大筋で合意されてしまっていて、今から日本に有利な交渉なんてできない」
そうなのですが。
是非一度、中野氏と議論して下さい!!

「非常事態と自衛隊(軍隊)に関する規定が必要」には同意です。

ところで(もう日付変わってしまいましたが)今日はNHKの「SONGS」でキャンディーズをやってましたが、先生はご覧になりました?
もし見逃されたのでしたら、1月10日の深夜に再放送があるようですよtv

最後に・・・
先生に対して色々な疑いをかけている人達がいます。(某国のスパイじゃないか、とか)

どうかそういう疑いを払拭していただきたく存じます。

1年間お疲れ様でしたsign03

投稿: hinomoto | 2011年12月22日 (木) 01時10分

私は在日扱いされていますので朝鮮人に一旦なりきらせてモノを言わせて頂きます。また性別が男性なので女性の視点に強引に立たないと語れません。

朝鮮人女性『私を買わない?安くしとくよ』

日本人男性『よしよしやらせろやらせろ』

仮にですよ上手い表現方法は出来ませんが、確かにこの朝鮮人女性はふしだらな女なので評価する事は出来ません。では朝鮮人男性として敢えてきかせて頂きますが、これが名誉あり勝ち誇った事を言われるならば何故、買ったのですか?同然交渉を断る事も出来るだろう、日本人男性が金を出し商売としては成立するかもしれません。それで嫁にでもして幸せな家庭でも築いてもらえれば言う事なしだろう。今、歌舞伎町なども日本人女性の一部が商売として売春行為を行っているだろう。しかしながらそのような女性を大和撫子のような立派な表現は到底出来ないし10万でももらってパーッと使って一文無しになりまた売春を行い、果たして彼女らが待っているのは幸せの絶頂か不幸のど真ん中か、どちらかはご想像にお任せします。さて日本人男性は韓国人売春婦に対して、そのような商売から足を洗い、故郷で畑を耕し少しでも当時の大日本帝国に貢献してはくれまいか、また売春婦を買えるだけの人物であれば将校などただの兵卒では無く試験を受け合格した人物で道徳心あらば言える筈です。商売成立したからという問題ではなく金があるなら路銀として少し多めに渡して、本来なら懐柔していき仲良くなり軍隊に参加出来る、朝鮮兵も増えるというものです。当時の誤りは知識が高い方が代償として支払うべきです。

軍隊将校と朝鮮人女性の教育水準の差は歴然です。本来ここで論議される方々は歌舞伎町などで廃人になってゆく日本人女性を御存知の筈だと思います。何故なら合法ならば買ってやって終わりの生き方をされているでしょう。

さてその歌舞伎町で働いていた女性は幸福な余生を送っているか?覚せい剤など薬物に手を出し狂っていくか議論する必要があれば是非とも日本人売春婦はそんなにやわではない。なんとそのお金を故郷の両親に仕送りしていて今では自分の娘が売春婦となり仕送りをしてくれている、老婆曰わく幸せな老後と良い娘に恵まれ日本の歌舞伎町では本当に幸せな最高の街だったと言っているから従軍慰安婦の問題も簡単に扱えるのでしょう。

私は今回は誰でも良いのでこの考えの男性や女性に日本の歌舞伎町はまさに当然至極の街。と言ってもらえれば私は今回は韓国人の立場でしたか拍手喝采をお送り致しましょう。日本人の品格がどの程度かが容易に伺えます。

また韓国人の立場から本当に少し譲歩した発言をしてくれてもと言えます。

ただ従軍慰安婦と竹島はあくまでも別件という事は中立的にたって言える事ですので、わざわざ銅像を立てる韓国に、終わった話と宣言する日本に、政権交代を進める北朝鮮に、虎視眈々の中国、どこがこの3日間程で得をし、愚かな言い争いをしているかは明白ですね。

投稿: 幸獅慈より従軍慰安婦を正当化される方々へ | 2011年12月22日 (木) 02時13分

石破先生、お疲れ様です!!
公安が目に見える仕事したじゃないですか!

新橋近辺で反民主党政権のプラカードを持っているだけの人をその場からの排除!

テレビタックルに原口、寺井、山なんとか、出てましたが、後2年有るとか言ってましたが、2年後には民主党有るか判らない!

寝言にしか聞こえない!

寝言、聞き飽きました!

石破先生、今の日本の姿で良いとお考えですか?

通常国会審議拒否!

不信任、問責、連発して国会が多少止まっても、総選挙に成っても、何一つ国民に悪い事は有りません!

打ち噛ましましょう!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年12月22日 (木) 03時17分

『この国』
この言葉に以前から違和感をおぼえてきました。外人が言うならまだしも日本国民自身がどうして我が国と言わないんだろう?と。まるで北極か南極あたりの上空から見たような言葉、ないし世界政府のような立場からの見下げた物言いに聞こえるからです。まぁそれはいいとして経済問題、1000兆に及ぶ借金、数字的にはギリシャよりも悪いと、財政再建(緊縮増税)せねば国債の暴落、財政破綻は避けられないとおっしゃる、、、。ただどうして政府借金ばかり主張して債権700兆を言わないのか不思議です。過去に緊縮増税をして持ち直した国家など存在したことはありません。IMFなどに依って強制された国などはそのほとんどが外資に乗っ取られたのが現実ではないでしょうか。それと借金を踏み倒すのではと思われれたら、、、これに至ってはもう、、、あの日本国債は米ドルなどの外貨建ですか?違うでしょ!円建てです。日銀が刷ればいいだけです、他国のように外貨建と違うんです、だから円高なんです。どうも石破さんは骨の髄まで財務省に洗脳されているようですね、最後に国防、おっしゃられていることは極めてまとも。米に頼り過ぎず自国で出来ることはする、憲法改正を踏まえた発言と思われますがこれには大賛成です。日本は過去に米海兵隊に対応する海軍陸戦隊がありました、日本のような広範にわたる島国においては確かに必要でしょうね。来年はいよいよグローバル新自由主義の崩壊を目のあたりにしそうな年になりそうですがくれぐれも我が国経済の誤認なき政策を望みたいです。

投稿: 5963 | 2011年12月22日 (木) 10時31分

石破先生 一年間日本国のためにありがとうございました。

公設秘書3名(これも親族・友人の就職先になっている議員も多い)のみで、私設秘書も雇わず、議員立法も提案できず、歳費等年間4000万円以上の収入を貯蓄にまわし、年間320億円もの国民の税金(政党交付金)で、料亭で宴会三昧の、エセ国会議員が多い中で、先生は、数少ない本物の国会議員です。

これだけ、実力の違う720名が、【国会議員】という同職にいる社会は、異常というしかない。

さて、イシバチャンネル聴かせていただきました。先生のお言葉の行間には、国民の絶望的なまでの、危機意識の欠如。国家とは、何か、そして、我々日本国民が、国家に何ができるか、一人ひとりの覚悟が問われていたと、感じました。

もし、そうなら私も全く同感です。

たしかに、わが国がかかえる問題は、八方塞がりと言われても仕方がないくらい、内外に山積しています。

例えば、防衛予算GDP1%制限に問題はないのか・防衛省に限らず、幹部職員が、関連企業への天下りして利益誘導していないか~国土で最重要の豊かな土壌【岩石の風化+微生物を含む動植物等の有機物質の蓄積】が、除染という作業により、肥沃な表層土が削られ、農業再生をさらに困難にしていること【つまり、除染すべき地域と諦める地域を議論せざるを得ないのではないか・火山灰の降り注ぐ中での洗車状態にならないか危惧】に至るまで、通年国会にしても、いいくらい重要な案件ばかりです。

政治は、調整です。

わが国がここまで追い込まれているわけですから、誰かを批判するだけでなく、我々国民も、国家に何ができるかを考えなくてはいけない。学歴もない若輩者の私も、そう考えるような昨今です。

投稿: 豊嶋 孝  | 2011年12月22日 (木) 11時20分

石破先生

この1年間、私たち国民のことを考えたご活躍いただきまして苦労様でした、ありがとうございましたと申し上げますpresent
山本一太先生のブログに後援会のなかで、石破先生の人気が一番高いnoteと書いてありましたが、それは国民の多くが今の時代に不安を抱いている証拠ですねthink

今、国民は確固たる信念を持った政治家を国のリーダーに待ち望んでいるのだと思いますshine

漠然とした不安、先が見通せない不安、国の将来が危ういのではないかという不安、それらが一字で表せば、先生の言われる「怖」shockになります。暗い夜道で皆が手をつなぎたくなるからこそ今年の漢字に「絆」が選ばれたということを納得しました。

それらの不安はやはり政治の混迷だと思います。
民主党には綱領がないですが、党の方針がないところでなんで国の方針が示されるのか、むしろなんで綱領のない党が党として存在し国を運営している主体になっているのかわけがわかりませんwobbly
今頃 民主党員は日本国籍を持つことなどという、あったりまえのようなことを決める党です。

慰安婦問題だって私が首相なら 
フフフ・・と笑いながら
「男の下半身問題に国がお金で賠償する国なんて、古今東西どこにもありませんよ。
そんなことしたら、国の人口の半分を占める日本の女性に申し訳ない」
って暴言はいてしまいますけどねwink
まぁこんなこと言わなくても戦後の条約やその他の条件をたんたんと示せばいいのに、なんであんなにまで言われなくてはならないのか理解に苦しみます。

北朝鮮の将軍様が死亡のとき、不自然に身をよじって大げさに泣いている人々cryingを見たとき、これが半島の国民性なのだと思いましたので、日本もその国の特徴をとらえた外交をしてほしいと思いました。

しかし来年以降はさらに大変な年になるかもしれませんね。
文学的表現をすれば半島が揺れます。
紛争かもしれないし、政治混乱かもしれませんが。
きっと難民が直接日本に来るか、韓国経由で
難民玉突きされるように対馬などに韓国からの移住が始まるような気がします。
それから 来年は辰年ですが龍は中国の象徴です。中国が今以上に太平洋側にせり出してきそうですthunderwave
その不安は新聞にも書いてありますがは中国の環境汚染に元を発するものではないかとの考えに賛成できます。

こう考えるとますます不安になるので、できることなら大晦日の除夜の鐘とともに民主党政権が去りsweat02dash、初日の出sunとともに石破政権が誕生しスッキリした新年を迎えたいものです。
(これ、初夢にしておきます)fuji

先生、お体をお大事に、良いお年をお迎えくださいcoldsweats01


投稿: ブナの森 | 2011年12月22日 (木) 12時14分

幸獅慈さんへ 従軍慰安婦は韓国人が日本からお金を引き出すために日本を悪者にして話を大きくしています。日本にもからゆきさんという売春婦たちが海外にたくさん渡りました。日本も貧しくて海外に女性を輸出していましたが、日本人の美徳として女性の人権を守るために事実を前面に出していないのです。戦争の後日本にもアメリカ兵を相手にする売春婦がいてパンパンと呼ばれてました。でも日本はアメリカに慰謝料を請求しません。彼女達も父親が戦争で亡くなり生活のために仕方なくしたからだということと、今の日本はやくざみたいにアメリカに言い掛かりつけるよりアメリカと正当なビジネスなどで信頼関係を作りたいのです。韓国は今だにこんなやくざみたいなことを考えてるから進歩しないのです。日本に言い掛かりつけるよりも自国の経済発展のことに専念してください。パチンコややくざの仕事を日本から自国に持ち帰ってください。日本人を騙すのではなくお互いがプラスになる関係を作ってほしいです。

投稿: めるも | 2011年12月22日 (木) 12時26分

石破先生

今年はまさに石破先生の仰る通り「怖」に相応しい激動の年だったと私も思います。
年の最後に金正日総書記の訃報もまた追い討ちをかけた感があります。
石破先生についてはかなり命を削る事態になられたのではないでしょうか。本当にお疲れ様でした!!(尤もあと1週間ありますけれども)

石破先生は国民目線での解り易い説明・質疑・答弁、そして揺ぎ無い信念・理念を感じる姿勢を貫いておられるので、私は敬愛し、全幅の信頼を寄せております。
しかしながら、やはり1点だけ、TPPについてだけは説明不足に感じております。
もちろん、個人的には石破先生がTPP交渉に参加すべきだ!と仰るなら信頼致しますが、多くの国民はそうではないと思います。

TPP反対の世論が高まったのは、京都大学中野助教授を先鋒とする反対論が、具体的な数値や具体的な戦術論を挙げて理路整然と説明されているからだと思います。
石破先生も既に読了されているかもしれませんが、少なくとも中野助教授の著書「TPP亡国論」に記載されている具体的なエビデンス論程度については、同じレベルかそれ以上の詳しさで具体的な数値や戦術論を用いて反論する必要があると思います。

石破先生の仰る通り、大阪市長選挙でも明白ですが、既存政党に対する不信感を国民は持っています。

国民にとっては既存政党あるいは政治家が同じレベルかそれ以上の詳細レベルでの反論をしない限り精神論にしか映らず、もったいないというか残念な状況になっていると思います。


経済成長と財政再建の二律背反性はその通りだと思います。
私は経済の専門家ではありませんが、国有資産の売却や無償開放などによる新たな借金をしない「カネを使わない経済対策」がベターに思います。

その意味では、民主党の掲げる高速道路無償化などは非常に効果が高いと思います。
ただし、現状で実施されているような、旧道路公団に支払う通行料を税金で肩代わりするような施策は全く意味がありません。
旧道路公団を全て完全に解体して、国道に戻す政策が良いと思います。
渋滞が発生したら、そこはスポットで新たな有料道路を建設すれば良いのです。

そもそも道路公団民営化自体が詐欺政策でしたので、そこは見直していただきたいです。


生活保護者が過去最高とのニュースを耳にしました。
確かにコンクリートではなく、生活保護という形で人に直接カネを渡す結果となったのは、当然の帰結とはいえ笑えない結果だと思います。
子ども手当てにしても、戸別所得補償にしても、高校無償化にしても、わざわざ税金としてコストをかけて回収したものを、更にわざわざ配布というコストをかけて直接人に配れば、当然カネが回るわけがないですから。

投稿: ぱなとりん | 2011年12月22日 (木) 19時24分

幸獅慈さん
貴方にはまず世界の常識と真実をよく理解されてから発言する事を進言します。
従軍慰安婦というのは世界の戦場には数多く存在します。現在でもです。
むしろ慰安婦を置かない軍の方が遥かに問題が多く、日本軍は強姦を防ぐために慰安所を作ったのです。例えばナチスからパリを開放したロシア軍は十万人の強姦事件を起こしました。
ベトナム戦争におけるライタイハンはご存知ですよね?韓国軍の強姦による被害者は数十万人と言われますが、それにより身篭った子供を韓国政府は「国籍を与える」、と約束しながら未だ履行されていません。
更に言えば韓国は戦前も現在も売春は政府主導で行っていたれっきとした「商売」で
あり、併合前の朝鮮のGDPの実に40%が売春であったという記録もあります。

あれは確か1997年でしたか?韓国の最高裁で「慰安婦問題は日韓基本条約に含まれない」と言う判決を出していますが、
日韓基本条約は国際条約です。
韓国国内法がどうであれ、国際条約の方が
上位だと云う事が韓国人は理解出来ないのだろうか?

この原告団のリーダーが「日本政府からお金が出る」と称して詐欺で逮捕されたにもかかわらず未だ「賠償だ」と喚き立てる恥知らずな国と付き合うメリットなどない。

自民党ももう少し官僚支配から脱却し、自国防衛を見直さねばみんなの党に第1党の座を奪われる日も近いと思いますよ。

投稿: 磯部 | 2011年12月22日 (木) 20時32分

先生、こんばんは。
動画を見て、もう諦めました。
あなたに何を言っても無駄なのが分かったし、あなたが売国奴なのが良く分かりました。
あなたじゃ無理だ。
あなたは管直人より酷いし、最悪だ! なぜかと言うと、それはあなたが誠実さを装った売国奴だからです。
頼みますから、総裁選に出馬しないでください!
そして議員も辞めていただきたい。
それが一番の国益に繋がります!

投稿: 国士・石橋ゲル | 2011年12月22日 (木) 22時59分

 先生 お疲れ様です。
 ブログも良いですけど、イシバチャンネルの方が伝わりやすいのかも知れませんね。
 容量の問題が出てくるでしょうけど、イシバチャンネルの積極的活用をお願いしたいと思いました。
 支援者からの質問に対しての返答を映像で返事するなんておもしろいと思うのですけど・・・・。秘書さんにインタビューアーをさせて回答すれば立派な番組が個人的に成り立ちますよ。もっとネットの強味を生かして欲しいと思いました。

 自民党を変えるのに手間がかかるようなら、新しいモノを作った方が良いのではないかと思うのが、大阪でのダブル選挙の結果を見て感じたことです。
 もう既存政党に期待はしていないということですね。国政と地方政治を同様に語ることはできませんが、少々嫌われようとも一貫して自らの政治姿勢をアピールと行動ができる橋下氏にはとても魅力を感じています。まして彼は年齢も若い。

 石波先生はちょっと無難すぎます。人柄は信用できますけど、ちょっとかわいすぎるかなと思うのでした。
 
 財政の健全化を目指す事への理解はしますけど、使い方に関しての言及がないのが辛いです。議員定数の削減から公務員改革、過保護な生活保護の現実や年齢差による年金の受給差別。
 一歩踏み込んだ発言をもっとして欲しいなと思います。橋下氏を少し見習って下さいね。あれほどマスコミに叩かれても平然としてますから。家族の命を狙われている今でも公然と発言と行動をしている。
 政治家の覚悟が見えるからみんなが支持していると思います。

 膨大な医療費の削減に一つ提案があります。尊厳死を認めて下さい。それだけでも違うと思いますよ。人間も所詮動物。弱肉強食の世界で良いのではないかと思います。強い者が生き、弱い者は死ぬ。
 生活保護も廃止してしまえば良いのです。
 ここ数年で我が国は弱者ばかりになってしまった。来年は良い意味で整理できる年になればよいと思います。今年発生した震災は人減らしの予兆なのだと思います。
 
 来年、選挙があるように心から願ってます。民主党を片っ端から潰せるように頑張りたいですよ。
 

投稿: うえおか | 2011年12月23日 (金) 01時24分

お久しぶりです。そしてお疲れ様です。

各論について真面目に細かく考えていくと、石破さんの意見に賛同できないものも沢山出てくると思いますが、大きな枠というか方向性ではまさに石破さんの仰るとおりだと思います。

憲法はさっさと変えて欲しいです。9条でも、1項はともかく2項に関しては改正するのに7割程度の人が賛成しているそう(数ヶ月前の読売新聞)で、自民党が本気になれば世論を味方につけて容易に可能だと思います。

1項に関しては激論になるでしょうね。改正派の中でも纏まらず、ほぼ据え置きのような条文になる気がします。

前にも書きましたが、憲法を改正するなら、デリケートで激論になりそうな部分は据え置きにしたまま、とにかく「憲法を改正した」という前例を作るべきだと思います。そして条文ごとに改正の要件を変えれば良いと思います(たとえば天皇に関する条項は3分の2のままだけど、あとは過半数とか)。

ある本で書かれていたことですが、その本によれば、大日本帝国憲法及び日本国憲法で一度も改憲がなされていない理由として、日本にはキリスト教における聖書のような‘今後変わる事がないであろう絶対的な聖典’がない、とのことです。

そういう絶対的な聖典がない故に、日本人はそれに変わる絶対的な教えみたいなものを求めているとのことです。天皇や皇室は日本の長い歴史の中で存在自体そのものは普遍的ですが、その立場に関しては時代時代でマイナーチェンジしています。そもそも天皇や皇室が何か絶対的な聖典を出してるわけではありません。仏典や儒学の古典も色々とありますが、絶対視されているものはありません。

しかしながら、決して絶対的なものを必要としていないわけではないのです。恐らく人間ならば誰しも絶対的で普遍的で永続的なものを求めているはずです。そして絶対的な聖典を持たない日本人にとって、憲法はその役割も果たしているんじゃないかと、つまりそういうことらしいです。だから頻繁に憲法改正をしているヨーロッパ諸国と異なり、憲法改正論が進まないんじゃないかと。

一つの理由としてそれはあるかもしれないと思いました。

何かのご参考になれば。

投稿: 海 | 2011年12月23日 (金) 01時39分

慰安婦像も竹島の支配も早く解除させたい所ですね。日本には麻羅観音がありますが、慰安婦像を撤去するまで麻羅観音の一部をソウルの日本大使館前に並べてはどうでしょうか?

投稿: (^-^) | 2011年12月23日 (金) 05時24分

言われてみればごもっともな考え方です。既に日本人や中国人やその他欧米での敗戦国などを中心に従軍慰安婦が居たと考えるのは実に自然です。韓国が必要以上に取るならば中国にも支払いをしなければおかしい話になります。日本人に関しても本来なら支払うべきですがお国の為という当時の教育など考慮して増額なのか減額なのか難しい話です。また欧米敗戦国などからは要求されたのかも疑問です。中国は敗戦時に賠償金の受け取りを拒否していますので実際支払い義務があるのは朝鮮人と欧米の一時的な敗戦国も含まれる事になります。また戦時の事ですから賠償金をそれで支払っていたら戦死者の方をより拡充してしかりの問題です。韓国が兵役に日本に駆り出されて死んだ者の手当てを要求せず、従軍慰安婦という日本にとっての汚名を語るのは順番の間違った話です。日本政府はこの件には粛々と頭を何度となく頭を下げた筈です。如何に竹島の権益が絡んでいても無理がある主張の仕方です。最も先日の日韓の首脳同士でこの件に日本が粛々とした態度をとっていなければいけませんが…。韓国は粛々とした態度を見ても尚、注文をつける利権はありませんね。

少し昨日の発言には正当化するが入っていますが謝罪の意を示して、今まで充分な時間とお金がかかっていれば決して大事にはなりませんね。

KK殿には勉強させて頂きました。

投稿: 幸獅慈からKK殿へ | 2011年12月23日 (金) 09時55分

 TPP の医療分野についてなのですが、新聞の「日本の工場の環境規制がTPPで採用されれば有利」という記事を読んで思いついたのです。医療分野の規制が撤廃されて大変だ、と思う必要はない、と。守るべきは、新ミレニアムにおける医師憲章(患者の利益追求、患者の自立性、社会正義)であって、それを評価する指標が平均寿命やWHO評価で、その手段が皆保険制度である、というロジックでよいのではないでしょうか。ですから、むしろ他の国に、「もうちょっと寿命を延ばしたり、お金で医療のレベルが変わるような制度はやめたら?それには、日本の規制を真似なさい」と言えると思うのです。
 こんなこと、厚労省の優秀な役人は気づいているのだろうから、厚労省のHPのどこかに書いてあるんだろうけど…それを広く国民に知らせるのが、政治の役割なんだと思うのです。NHK以外のマスコミは、どうしても国民の興味の多寡に流される傾向にあるので、期待してはせずに利用しないといけないのです。それが、発信力なのでしょう。
 でも、交渉に当たる(自分たちの選んだ)政治家が信用できない、という問題があるかもしれません。結局、投票した国民一人一人の能力が試されるのでしょうね。

投稿: 社会保障から経済成長? | 2011年12月23日 (金) 10時27分

先生、いつもお疲れ様です。いつもコメント欄に日本語の文章がおかしい人が従軍慰安婦に金を支払えと訳の分からないことを言っていますが、日本政府が支払う必要は全くありません。さらに、韓国だけでなく、中国や台湾にも払えと言っている人もいますが、日本は既に支払っています。よく調べてから、ものを言うべきです。慰安婦問題は、韓国が3年間かけてソウル大学名誉教授の安教授が中心となって、慰安婦をひとりひとり全員調査した結果、「強制的な慰安婦は1人もいなかった。慰安婦の発言は時系列に並べると毎回言うことが違っており、信頼性は全くない。あれは売春婦だ」と証言しています。しかも、戦後の補償で、日本は放棄した資産も合わせて2兆円近く韓国に支払っているのに、慰安婦や被災民にビタ一文支払わなかったのは韓国政府です。韓国政府が「慰安婦なんて補償の対象ではない」と判断したのです。ちなみに日本の「個人補償を」という申し出を断ったのも韓国政府だし、女性基金を断ったのは慰安婦自身です。慰安婦は、日本ではなく、韓国政府に補償と名誉回復を求めるべきなのです。経済が危機になると、韓国はいつも慰安婦を政治の道具として日本に金をたかりに来ます。日本は韓国の経済危機にはいつも支援し、その総額は10兆円にはなると思います。韓国は未だに返済すら出来ていません。それに、戦後、朝鮮人は日本人を国内だけでも4000人、強姦・虐殺しています。朝鮮半島の日本人も半分は虐殺されたと言われています。目撃談もあります。その謝罪と補償は一切、韓国はしていません。韓国人による竹島での漁民虐殺もそうです。それに、韓国軍はベトナム戦争でも民間人を強姦・暴行したあげく、一カ所に集めて毒ガスや手榴弾を使って虐殺し、その被害者は30万人以上です。ベトナムには韓国人に強姦されて出来た子供が何万人もいます。それでも、韓国は一切謝罪も賠償もしていません。自分達は散々強姦・虐殺をしておいて、謝罪も賠償も何兆円と既に支払っている日本に、よく支払えとずうずうしいことが言えるものです。人として異常です。在日の崔監督が以前、雑誌の対談で「左翼の日本人少女を口説くときは日帝三十六年史で落とせ」と笑いながら、慰安婦や日本統治時代の問題を、在日達はナンパに利用していたと告白しています。結局、日本人が騙されているだけなのです。これでも「日本が支払うべき」と言う人達は、まだ日本が悪いと言うのでしょうか。自分でよく調べもせず、韓国の嘘に騙されて、たやすく血税を払えというものではないと思います。一国民として、あんな捏造・パクリ国家に血税をビタ一文払いたくないです!こちらが今まで捏造で日本を苦しめて来た謝罪・賠償と、日本からの借金を早く返せと言いたいです!

投稿: 慰安婦の真実 | 2011年12月24日 (土) 00時35分

加藤陽子 東大文学部教授の”それでも、日本人は戦争を選んだ”の はじめに社会民主主義的な改革要求は既存の政治システム下では無理だということで擬似的な改革推進者としての軍部への国民の人気が高まっていったこと。
国民の正当な要求を実現しうるシステムが機能不全に陥ると、国民に、本来見てはならない夢を擬似的に見せることで国民の支持を獲得しようとする政治勢力が現われないともかぎらなちとの危惧であり教訓です。
これは太平洋戦争に突入する直前の日本の政党政治とそれを凌駕した軍部の話ですが、今大阪で起こっていることが本当は何なのかを考えるきっかけになりました。
高い知性の裏づけを持って国の方向をきめるはずの既成政党がその役割を果たしきれていないことが大阪維新の会の躍進となっているのでしょう。
既成政党の政治家は維新の会人気に擦り寄るのではなく
自らを省みる時ではないでしょうか。

投稿: 岡崎 亮三 | 2011年12月24日 (土) 09時29分

ビデオを拝見しましたが、自民・民主ともにわかってないなーというのが感想です。
・手法が目的化してしまっている財政再建
・橋下氏が目指す民主化運動
・日本の不幸は日本人が招いている
以上、項目について能く理解すべきです。


■手法が目的化してしまっている財政再建
IMF、ムーディーズから突きつけられた国債格付けとは何を意味していたのでしょう?
端的に「財政再建せよ」ですね。
けっして、「増税せよ」ではないのです。
財政再建が目的であり、増税は手法の一つに過ぎないのです。
そして、「増税すれば財政再建できる」のでしょうか?
財務省が提出したバランスシートを拝見しても、
増税後の税収では、国債の利払いくらいにしかならない現状の理解に苦しみます。
同時に、経済成長と緊縮財政が選択肢にないことに大きな疑問を感じます。
金利が上がることで支出が増えるという分析のようですが、
それこそまさに金利政策を発動し、政治解決してくださいよ。

経済成長
自明ですが、経済が成長すれば増収となります。成長因子として上げられるのは、
・規制緩和
・金利政策
・隣国の経済発展
・新規事業
膨大な数の政府系機関を保有しているが官僚論理に抗えない日本、
円高により疲弊している企業がたくさんあるなか政治解決できていない日本、
中国・インドを含めたアジア諸国の経済発展を自国の利益とできていない日本、
震災復興による支出を将来のための投資だと政治決断できない日本、
経済成長を指向すべき時に成長因子を活用できていない原因の所在を改めて考えて下さい。
増税を安易に指向し、機会損失を招くのだけは許しません。

緊縮財政
まず、同じく財務省が提出している財政評価関連資料を拝見すると、
国債発行額は約1000兆円
政府資産は約350兆円
差し引き650兆円の赤字

例えば、銀行が客に対しお金を貸す場合、財布の中身や他行からの借入の他に、
個人・親族の資産、相続予定などを鑑みて評価します。
この場合、国債発行額とは、財布の中身と借入にあたります。
IMFやムーディーズなどに向けた反証に利用された評価を財務省が提出したのですが、
国内ではほとんど報じられず、国家破綻の演出が続き増税論議が始まります。
つまり、国内と国外へ向けての評価内容が大きく異なるのです。
緊急事態であるにもかかわらず、350兆円もある政府資産を緊縮できない理由を教えて欲しい。
呑気なのは誰か教えて欲しい。


■橋下氏が目指す民主化運動
この種の報道がなされるとき、「民意」という言葉が繰り返された記憶があります。
そして、それが支持され、当選となったわけです。
つまり、これまでの大阪に「民意」が足りなかったということ。
これは大阪市限定の問題なのでしょうか。
それでは何故、橋下氏は選挙中であるにもかかわらず国論を説いたのでしょう。
それは国家中枢にも「民意」が届いていないと考えているからです。
他の首長やみんなの党も同調し、大きなうねりが生まれる予感を国民は感じています。
そして、それが支持されるのが怖いのか、擦り寄りを始める永田町。

代理性民主主義に担保された国会(話し合いで解決する)が
一年で大きく変化するグローバルな現代において機能不全に陥っている
にも関わらず、一向に保身に回っているのは誰で、
「民意」を蔑ろにしているのは誰なのか、教えて下さい。

■日本の不幸は日本人が招いている
現在、日本のオピニオンリーダーは誰なのでしょう?
社会を支えている労働者でしょうか?

日本は民主主義の名の下、多数決の論理で社会が動いています。
結果、これから社会福祉を必要とする65歳前後の彼らが日本のオピニオンリーダーなのです。
増税論議や財政一体改革の主眼が社会や経済や国家そのものではなくなり、
短期的将来像しか描けていない原因がここにあります。

ヘンテコなサステナブルが横行し、助長された論理に支えられた福祉国家。
そのように変革することがどれほど大変なのかきちんとした理解と説明を求めます。
例に出されるスウェーデンをみれば明らかです。
元々社会福祉国家色の強かったスウェーデンが
80年から90年代初頭にかけて年金制度破綻の危機に陥ります。
緊縮財政と徹底的な情報開示を国民が求め、政治体制が大きく変わります。
1999年に年金制度が始まり、メディアで取り入れられる状態となったのは、
経済成長も同時に成し遂げてしまったからです。
90年代後半に突如として起こった北欧デザインブームをうまく活用した、
IKEA、H&M、NOKIAなどの自国を含めた近隣国の超グローバル企業が小国の国民を支えていることは
ほとんど報じられていません。

もともと自由経済である国が大きな社会転換を断行した場合の経済疲弊、
増税による企業や人材の流出、それらに起因した社会不安、自殺者の急増、
やっぱりやーめた、の声が今にも聞こえてきそうです。
この国を支えることができるほど超グローバルな企業が突発的に数多く出現するとは思えませんし、
一般国民がボランティアで国会議員を務めるスウェーデン国民のように政治に関心がある国民性とは思えない。
思考停止になる前に、能く考えるべきです。

国家の利益、国益とは何なのでしょう。
体系的に論じることのできるジャーナリストも多くいないし、国益をきちんと語る政治家もほとんどいない。
国民も興味なし。
そんな国民に選ばれる政治家は、国益なんて考える必要ない。
そんな政治家が集う政党も、そのひとつから選出される内閣も国益を高らかに宣言しなくていい。
そんな内閣を行政のトップに据えた行政も国益が何なのかわからない。
外務省公員が他国の外交官と折衝する際、自国の利益が定まっていないから
譲りどころや落としどころがわからない。憂国。
自社の利益を理解しない営業マンが他社との交渉に向かうことは、決してないのです。

導いて欲しい政治主導者も見当たらず、二大政党と言いながら、
言ってることとやってることは、殆ど変わらず。
にもかかわらず、政党の歴史の長短を主張し、新しい古い、能力のありなしを争う。
相も変わらず、話し合いで解決しましょうの連続でどんどん世界の回周遅れ状態です。
こんな日本に誰がしたと叫ぶ司会者やコメンテーターもオピニオンリーダーである団塊世代。
国家の利益、教えて下さい。石破さん。

みんなの党が大きなうねりを獲得し、行政のトップを担った首長経験者に国の形を委ねてみたい。
こんな国民が増えることを願っています。

投稿: tori | 2011年12月24日 (土) 22時04分

 疑問なのですが、国の借金が国内に対するものである場合、借金を返しても返さなくても、そのお金は日本の財産であることに変わりがないので、国外に財産が流出して日本がやせ細る借金とは原理も危険性も同列にならないのではないでしょうか?
 もちろんお金だけあっても仕方が無いので無制限に国債発行すればいいわけではないと思いますが、問題は借金の総額ではなく、潤滑油として機能する適宜適量の額が放出され続けているかどうかなのではないでしょうか?
 国民が一斉に国債の払い戻しをさせるような危機的状況になるときというのは、国債発行「総額」の問題ではなく、急激なインフレを起こすような「流し方」のせいになるのではないかと思います。
 日本は国債で得たお金の多くを日本で制御できない外国に流出させている、というのならまた別ですが・・・

投稿: 江戸 | 2011年12月24日 (土) 22時23分

正直なところお疲れモードで訳のわからない者を相手にしたりかなりストレスが溜まっていて、年末年始は休養出来ればしたいです。


韓国が従軍慰安婦の問題を必要以上に出すのは、日本の排他的経済水域と韓国とを比べればどっちが国民1人当たりの魚などの国内で賄える量は一目瞭然ではないですか、面積はさほどなので農地に活用出来る面積はさほど変わらない、ただ人口はおよそ3倍でしょうか?


それは日本の排他的経済水域を見れば羨ましいし韓国とて経済生産しても魚が手に入る訳でもなく強引に権利主張したい気持ちがあるから、日本が北方四島の海域を手に入れるお手伝いをしようとまでした過去がある。
韓国が欲しいのは金ではなく今は排他的経済水域でしょう。経済的に潤ってきているし、明らかに食糧確保を考えた未来をビジョンにしています。

だから私は竹島は最終的にくれてやらないと満足しないのだから韓国には対ロシアと対中国で領土問題で味方になってくれるならば私は大きい領土を確実に取り小さな領土を天皇陛下が割譲したとすれば懐の深い王族にもなり、現状の三面、全て相手の思惑通りの現状よりは二面を早く使える自領にした方が安い取引だと思いますし、だいたい韓国という隣国がそれに満足し千年は諍いの無い外交関係になるならば竹島の年間生産高は戦闘機二機程なので彼等がなびいてくれるならば非常に安い外交取引だと思いますし打診して無視した石破先生には北方領土をお忘れなく又それだけではありませんよと言いたいがいろいろ騒ぐ人もいますしそこは触れずに発言していました。お互いにプラスならばこれがなればお互いにプラスです。
本当にただ韓国を毛嫌いし続ける人へは対大国に屈しない外交のパワーバランスが日本国だけで出来るんですかと伺いたいです。

あと年末年始は基本的にメンタル的な要素を休ませて欲しいです。

投稿: 幸獅慈よりめるも様へ | 2011年12月26日 (月) 16時16分

江戸さん | 2011年12月24日 (土) 22時23分
真面目な疑問だと思いますので、横から乍ら真面目にお答えすれば、その見方は、為政者とその一派が「逃げを打つ」ために学者評論家の口を借りて喧伝しているものです。
日本政府vs海外投資家の視角では正しいが‥、
健全な国家経営の責務が国民の豊かさを発展させるという視角では、不条理極まりない、「悪しき世論誘導」だと申し上げます。
国家政府就中悪賢いモグラたる官僚が其の一部を天下り等々万策を練って窃取したカネを含めて作った国家債務(国債)を、何故に国民の汗の結晶であり税金を支払った後に残った浄財である国民の資産で相殺することに、如何なる正義もないと。
国家経営は、数字の足し算や引き算で出来るものではない。

其れに比べれば多少は「まし」ですが、同様の「悪しき世論誘導」は、国家債務と国家資産を相殺すれば、「財政は破綻状態にはない」というのもある。
日本は馬鹿馬鹿しいというべく「函モノ」に巨額の借金を投じて来たので、資産売却し債務と相殺できる部分は確かに小さくはない。然し、此の主張自体が自己矛盾に満ちたものであって、一定の政策意図を持って投資した資産を「売却すれば好い」とは、「よくぞ言った!」という皮肉に値する。
然も、多くの資産(有形資産も出資金などの金融資産も)は国家サービスの提供に現に資しているもの(の筈)であって、その資産を売却すれば国家サービスの量質両面での低下(または廃止)を齎す。
まあ、売却してその資産をリースバックして同量同質のサービス提供を継続する話なら現実味は増しますが。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月26日 (月) 18時53分

石破先生、お疲れ様です。

某動画サイトで先生の動画をみていると、先生が経済に関する話をしたとたんコメントが荒れます。
不支持の人が重複コメントしているのかもしれませんが、少なからず的を射た批判もあるように思われます。自分が経済音痴なのでわかりませんが…。
先生を不勉強とまでいう(サイトだけの)猛者がいるので、もし時間があったらご覧ください。彼ら自身も「ニコ動のコメントも見てね」とかいっているので。

先生の著書「国防」では、先生ははっきりとした持論を展開されていました。今後の国会やイシバチャンネルではそのくらいわかりやすい主張をされると私みたいな馬鹿にはありがたいです。

今後も今まで以上にご活躍されることを願っています。お疲れのないようお過ごしください。

投稿: とある学生 | 2011年12月26日 (月) 19時53分

幸獅慈さんへ
韓国の反日教育により韓国人は日本人に深い怨みを抱いてらっしゃる方々が多いようですが、そんなに日本人が嫌いなら日本と関わらなければ良いです。慰安婦問題は戦争の時はどこの国でもあったことです。戦後何十年もたち戦争を知ってる人間もわずかになった現代でいまだに言い掛かりつけて喧嘩をふっかけてきているのは韓国だけです。戦争を知らない私達の税金を目当てにやくざのように言い掛かりつけるのはやめてほしいです。戦争があったことも知らないような若者が今の日本を支えてるんです。日本人は韓国人と喧嘩したくないです。普段韓国人と関わる機会ありますが、韓国の人達はこちらは普通に話しているのに勝手に言い掛かりつけて謝れだとか喧嘩ふっかけてくる人が多くて困ります。日本人は田畑を耕す農耕民族なので昔から和を大切にする民族です。お互いが平等にメリットあること、思いやること、協力しあうことを大切にします。韓国の儒教という宗教と日本の国民性はかなり違うのでその辺で葛藤があるのかもしれません。日本に住むなら日本を理解して愛してください。日本が嫌いなら日本に住まないでください。奪うとか騙すとか脅かすではなく協力し、秩序を守り、謙虚な精神を理解してほしいです。日本人は韓国人と仲良くしたいと思ってますよ。ただお互いが理解できてないんだと思います。

投稿: めるも | 2011年12月27日 (火) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/53528837

この記事へのトラックバック一覧です: イシバチャンネル第十五弾「2011年を振り返って」:

« 問責の意味 | トップページ | 金正日総書記死亡など »