« イシバチャンネル第十五弾「2011年を振り返って」 | トップページ | 御用納め »

2011年12月22日 (木)

金正日総書記死亡など

 石破 茂 です。

 金正日総書記の死亡自体については、さしたる驚きはありません。
 既に当日午前十時過ぎに、北朝鮮中央放送が正午に重大発表を行う、との情報が入っており、恐らく金正日総書記が死亡したのだろうなとの推測はしていました。

 問題は、後継者である金正恩なる人物が体制を掌握できるか否かの一点につきます。
 推定28歳と若いこと、金日成から金正日への移行時に比べて期間が極めて短いこと、前回と比べて北朝鮮国内の疲弊が相当に進み、国民の不満が鬱積していると推定されることなどから考えて、常識的には体制掌握はかなり困難であると思われます。クーデター、暴動などが発生して国内が大混乱に陥るか、そうなる前に金正恩が冒険主義的な行動に出るか、いずれにせよ何が突然起こっても不思議ではない緊迫した状況が続くものと考えられ、日本としてあらゆる事態を想定し、これに備えておかなくてはなりません。

 このように書くのは簡単ですが、実際は絶望的な状況です。
 正午に重大発表があるとの情報が事前に伝えられていたにもかかわらず、野田総理は新橋駅頭での街頭演説に向かうべく官邸を出発していた、というのは一体どういうことなのか。総理や政治家の補佐官たちに経験がないのは百歩を譲って仕方がないとしても、危機管理監や安全保障担当の官房副長官補などの官僚たちは何故誰も総理の出発を止めなかったのか。
 山岡国家公安委員長兼拉致問題担当相、という本問題に関して最も関係のある職にある大臣に至っては、平日であるというのに地元栃木県の後援会関係者の行事に秘書官もつけずに政務出張、事前の情報も一切伝えられず、事態を知ったのは発表後の正午6分過ぎ、慌てて宇都宮から新幹線に乗ったものの、総理官邸に入った時には安全保障会議は終了していたというお粗末ぶり。
 この国の危機管理体制は一体どうなっているのか。

 次期戦闘機F-XがF-35に決定したということも、甚だ理解に苦しみます。
 多用途戦闘機とはいえ、隠密理の対地攻撃に力点を置いて開発されたF-35がなぜ日本の防空戦闘機として相応しいのか、私には理解が出来ません。「極めて優れた戦闘機」といいますが、「何に優れているのか」が問題です。まだ開発段階といってもいい状況で、カタログデータだけで判断し、内容に不備があったらどのように手当てするのか、納期が遅れたら一体どうするのか、我が国の防衛産業はどのような体制になるのか、疑問は尽きませんが、これについてはまた回を改めて論じたいと思います。

 大臣を補佐する官僚たちが民主党政府に対する信頼を完全になくしている、との指摘もありますが、それならそれできわめて由々しきことです。
 この期に及んでなお、山岡氏や一川氏を適材適所として留任させるのなら、もはや野田総理自身の資質を疑う他はありません。
 来年こそ政権再選択の年としなくてはなりません。自民党こそが問われている、と改めて痛感した一週間でした。

 週末は珍しく地方出張も無く、地元に帰って忘年会をはじめとする諸行事に出来る限り出席する予定です。
 三連休の方もおられるのでしょう。寒波も襲来しており、お風邪など召しませんようお過ごしくださいませ。

|

« イシバチャンネル第十五弾「2011年を振り返って」 | トップページ | 御用納め »

コメント

民主党から自民党に戻り石破先生が総理大臣になられますように心から応援しています♪民主党はトンチンカン政治で話になりません。財力も経験もコネもなくスポンサーの支持で政治家になった方々が多いので余裕がないのかもしれません。でもそれでは困りますのではやく政権交代できますように祈っています(*^o^*)

投稿: めるも | 2011年12月22日 (木) 19時41分

石破先生

先の先生ブログへのコメントやワタシのブログにも書きましたが、個人的には金正日総書記死亡のニュースに驚き恐怖しまました。
もっとも、死亡したことそのものではなく、ニュース直後のあまりのこの国のノンビリ具合にです。

てっきりかなり以前から万策対処済みかと思ってしまうくらいですが、本当にこの国の危機管理はどうなっているのか。
先の震災で危機管理に問題アリなことは明白だったかと思いますが、何の根本対策もしてないという事でしょうか。

東北の太平洋地区で再度巨大地震が発生したら対策にあたれるけれども、近日に西日本で巨大地震が発生したら想定外とか、そんな感じなのですかね…。尤も東日本で再度巨大地震があっても、何の対策ができるかさえ、現政権には期待できませんけれども。

投稿: ぱなとりん | 2011年12月22日 (木) 20時26分

お疲れ様です。
立法府を無視した民主党政権のやりたい放題には
もう!いささか堪忍袋の緒が切れております。
国会が閉じたら、勝手に色々な事を決めてます。戦闘機もそうですね。
また、マスコミも何故か民主党擁護ばかりが目立つ、NHKもこのところのアナウンスがおかしいです。紅白にK-POPはおかしいです。
国民がこの震災で悲しみ、これから復興で進む事を思い頑張る気持ちを一番に感じる年の瀬の大事な紅白になんで韓流なのか?信じられません。
また、この前の新橋の演説中にプラカードを持った人が公安に隔離された画像を観ました。
民主党政権になり、言論の自由もおかしな感じんになっているのでは無いのかと感じてます。
ツイッターも変に操作されているように思います。 少しづつ、何処か国のルールが変わりつつありそうな嫌な感じがします。
早く、自民党は「何をする」のかを国民にお示しして下さい。国民の意識はまだまだ低いと思います。政治に対して、御党がしっかり纏まり、保守と言う形をお示し下さい。
もう!時間がないような気がします。
来年には、是非選挙に追い込んで欲しいです。
今年も後わずか、どうぞお身体をご自愛下さいませ。少し早いですが良いお年をお迎え下さいませ

投稿: イチゴ | 2011年12月22日 (木) 21時26分

先生、民主党では日本の安全は保たれません。安全保障会議は、わずか10分。しかも、民主党の安全会議は国家公安委員長がいなくても開かれるようです。役立たずという証拠ですね。難民が押し寄せてくるかもしれない危険をどう対処するか話し合わなくてはならないときに、国防に一番重要な防衛相と国家公安委員長が問責をくらっている二人。これでは全く機能しないのではないですか?民主の国家公安委員長は、以前も反日活動家の岡崎トミ子といい、在日でマルチの山岡といい、何故捜査対象である人物を国家公安委員長にしています。こんな反逆罪にもあたる怪しい人物が国の安全なんか守れるはずがない!国会議員の身元調査をもっと厳しくすべきだと思います。でも、野田は運はいいのですね。街頭演説では、反政府デモ隊が新橋で召集をかけ、待ち構えていました。先生、国民はもう立ち上がっています。先日の、韓国売春婦が外務省を取り巻いたデモにも「いつまでも日本に金をたかりに来るな!」と国民が立ち上がって売春婦に対抗する抗議のデモを開いていました。私たちは今まで韓国や中国に妥協してきた外交のせいで、奴らが作った捏造に縛られ、小さい頃から中韓が日本の国旗をびりびりに破る映像ばかり見てきました。一回の妥協で、国民が無実の罪を永遠と背負わされるのです。日本は韓国に今までどれだけの血税を使ったのでしょう。今回の通過スワップ拡大も含めて、すでに10兆円は使っているはずです。日本は戦後、半島で朝鮮人達にたくさん強姦・虐殺され、その目撃談がアメリカで小説にもなりました。博多の二日市保養所では、たくさんの強姦された日本女性達が堕胎手術を受けました。国内では朝鮮進駐軍にたくさんの日本人が虐殺され、その被害者は4000人以上といいます。ベトナム戦争では韓国軍は罪もない民間人をたくさん虐殺し、一カ所に集めて毒ガスを流したり、井戸に落として手榴弾を落として虐殺したり、女性達を強姦しまくったり、その被害者は30万人以上です。それなのに、韓国は「戦争だから仕方がない」と言って、謝罪も賠償も一切していません。今でも韓国は売春婦を世界各国に送り、国内では性犯罪率が世界第一位です。そんな国が日本に対して、よくもヌケヌケと慰安婦問題を言えるものです。日本から莫大な補償金を受け取り、韓国政府が全て横領しときながら、未だに自分たちの責任を棚上げして、日本だけが悪いと言います。なのに、バカ民主はまた、韓国の嘘に脅されて、女性基金を作ろうとしています。絶対に反対して下さい!尖閣でも、バカ民主はこちらが悪くないのに中国に謝罪特使を送り、誓約書まで書かされています。もう信じられない売国ぶり!自民党は早く結束して、日本という国を取り戻して下さい!

投稿: ヤマダ | 2011年12月22日 (木) 22時49分

北の方では、外国人は国外退去を要求されているようで、なんか不気味な感じがしますな。

それはともかく、小売り流通業界の団体共が、非正規従業員の保険料負担から逃れようと暴動を起こしているそうで。

こういう阿呆な業界団体共には、つくづく情けなくなってきますな。

自らが雇用する者の保険料の負担もしようとしない企業は、今すぐ廃業した方が良い!そんな阿漕なコスト削減までしなければやっていけない企業は、近い将来、必ず、社会の技術的進歩から脱落するだけの頭の悪い話なんです。

おそらく、この業界団体の経営者共は、マイケルポーターだとかp.f.druckerだとかシュンペーターだとか全く知らない事でしょうな!

世界的な経済学者や経営学者が示している、今日ではごく当たり前の常識を知らない上に、学ぼうともしない企業経営者が日本企業には多数存在している現実を物語っていますな!

はっきり言わせて頂けば、世界的な恥以外の何者でもありませんな。

人件費削減しか出来ないような企業には、戦略も技術も理念もビジョンも存在価値もありません。退場して頂くべきでしょうな。いつから、一体日本企業経営者はこのような堕落に陥ってしまったのかを、よく検証する必要はあると思いますな。

冷戦構造の時代までは、日本は地政学的にアメリカにとって重要だった。だから、多少、企業経営者がボンクラでいい加減で無学無知蒙昧で怠惰であっても、そこそこの成功を実現出来た。欧米諸国の猿真似をして盗っ人同様に、ただに近い形で自動車や家電製品のビジネスモデルを獲得出来た。アメリカは人のいい国だから、寛大に見逃して来てくれた。アメリカの寛大さがなければ、日本経済は復興していなかった筈だ。

今は、全く環境は違う。経営者が何も努力もせずに、昔と同じような調子で、ダラダラやっていたら企業は淘汰される時代。そして、今の環境こそが、本来のごく自然な環境なんですよ。

だけど、古い成功体験を体で覚えている経営者や、そういう経営者にごますって跡を継いだ者は、どういう努力をしなければならないのかが全く分からないのです。

経営者として求められる資質、要求仕様が全く分からないし、どんな質の努力をすべきかも分からない。

はっきり言わせて頂けば、無免許運転を図々しくやっているようなもので、実に情けない!

彼らがやらなければならない事は、イノベーションを推進する為にあらゆる努力をして、新しい価値を創造して、自らの存在価値を開拓する事だ。イノベーションしない企業には死あるのみ!

これ以上、非正規従業員を安く使っても、潰れる企業(経営者がイノベーションと云うコンセプトを理解する能力を持たない哀れな企業)は潰れます。めくらな経営者にはそれが見えないだけの頭の悪い話なんですな。

アメリカの企業団体が知れば、腹を抱えて笑い転げるだけの、実にお粗末な話ですな。

投稿: 山口健二 | 2011年12月22日 (木) 22時52分

お疲れ様です。
2012年もご活躍期待しています。
頑張ってください。

投稿: 鈴木陽介 | 2011年12月22日 (木) 23時22分

《沖縄少女の像》

韓国は日本大使館前に「慰安婦の像」を建てた。

日本は米国大使館に「沖縄少女の像」を建ててない。

ベトナムは韓国大使館の前に像を建てることも賠償を請求もしてない。

韓国は、もし同盟国になったとしても、絶対裏切る国であると慰安婦問題で日本国民は学習した。

韓国に経済援助をしてはならない。日本にお金は返す気はない。政府は勝手に韓国にお金をつかうな!震災復興と日本人の社会保障に使うべき。韓国に進出した日本企業のためにもの為替スワップ必要というが、直接日本企業にお金を貸したほうがずっといい。わざわざ韓国に留まらせる必要はなく、国内生産をさせるか、もっとまともで親日国に拠点を移させればよい。

韓国は日本が他国から責められても助けるどころか、中国と争って奪いにくるのでは?(在日の多い国が勝つのかな?内側からも攻めるから。)
韓国が北朝鮮と統一したら、北朝鮮への未払金賠償金を慰安婦分を付け加えて韓国に支払えと要求するでしょう。

生活保護を受けられる日本に大量に朝鮮人を送り養わせ、「韓国に賠償金支払え運動」「在日優遇策拡大」「政治家の半数以上は在日に」と叫ぶのかな?民主党と共に。

投稿: KK | 2011年12月22日 (木) 23時30分

 北朝鮮もいいですけど、ドイツから韓国人名義で中国行きの貨物船にパトリオットミサイル69発が積み込まれてた件は?

 あれ昔で言うならココム案件ですよ。

 フィンランドで臨検で捕まったようですが。CNNもBBCもマイナーな扱いですけどね。

投稿: とおりすがりの | 2011年12月22日 (木) 23時40分

石破先生

これで万景峰号の渡航を許可すれば、日本はどのようになるのでしょうか。情報収集などメリットもあるのかもしれませんが、流出するリスクの方が大きいように感じます。FX選定のように安易な判断での決定は避けてもらいたいです。

FXについて。やはり、F22が欠落していての苦肉の選定でしょうか。唯一の第5世代という点が決めてだったのでしょうか。願わくば、新たな対空攻撃方法を用いるために、マルチロールを導入したと信じたいです。
迎撃(対空)を意識したラインナップが日本の戦闘機の特徴かと思っていましたが、ここへきてマルチロールを入れたことは、F4EJ改の後継機だからなのでしょうか?先生のご意見、是非ともお聞かせ下さい。
私は個人的にはタイフーンに興味がありました。ノー・ブラックボックスは軍事産業の魅力だったのではないかと思います。そしてそもそも論になってしまいますが、空母さえあればスーパーホーネットは最も魅力的な機でした。・・・どうあれ、F15の後継機については是非とも、方向性のある選定をお願いしたいと思います。石破先生が相談役で意見することはできませんか?文民統制とは言え、高価で高度な精密機器を購入するのだから、どう考えても専門家の意見(政治家としても)は必要だと思います。現場の意見第一は当然ながら、その最終責任を負う総理大臣や閣僚の方々にも、真の意味での「国防」を検討していただくために、ある程度この手の話しに明るい政治家(もしくは勉強してもらいたい)にも参加してもらいたいです。素人のくせに生意気言ってすみません。

投稿: URABE | 2011年12月23日 (金) 00時01分

石破先生、お疲れ様です。
年の瀬も迫ってきたのに、
悪い事件が続きますねー。
今年は、様々な悪い事件が、てんこ盛りで起こりました。
最後に金正日死去、というのは何か暗示してますかねー。
おかげで、安全保障が益々気になります。
また、欧州は経済危機、米国は不況から抜け出せず、中国は経済好調。
いつかの時代に似ているように思えます。
本当に、先の見えない時代となってきたのでしょうか。
昔、某新聞で、
戦争は音もなく忍び寄ると、投稿された記事を読んだ記憶があります。
当時良く分からなかったのですが、
今は、少し分かる気がします。
話がそれますが、映画公開している、山本五十六の本で、
”波さわぐ洋上へ、六年ぶりの出陣、沈黙の威圧、山本提督”。
の記事が恰好良く、印象的でした。(某新聞らしいですが)
昔、波乱の時代に守り神と期待された軍人さんがいたのですね。
日本には。(結末はどうあれ)
最後、まとまらないですが、
日本を思う武人と、
世界を大局的に見ている政治家、
その両輪が必要だなーと。憂いたりします。
”天気晴朗・・”を見て気分よくなっても
過去と現実の違いを見つめねばなりません。
なんだか、複雑な年末です。
石破先生、お体お大事にしてくださいませ。

投稿: tamon3 | 2011年12月23日 (金) 00時20分

初めてブログを拝見させていただきました。

私もF-Xに関しては疑問に思っております。
日本を守る迎撃機としては、足の速いユーロファイターが適任だと思っております。
領空侵犯機に対する牽制も考えると、むしろステルス機能は足枷だと考えております。

投稿: marasai | 2011年12月23日 (金) 00時51分

【重病人が、朝の8時半に列車に乗って視察途中で心筋梗塞で死亡と云うデタラメ】

北朝鮮の指導者は、数年前から心臓病肝臓病腎臓病そして食糧難の国家にあって唯一の糖尿病患者で有名な人であった。独逸から外科医を呼んで心臓の手術を受けたと言われたのは、2007年である。その翌年には脳卒中で倒れ、一命は取り留めたものの半身不随の状態になり、懸命のリハビリをしても尚、短い時間でさえ立っている姿勢を維持することも出来ないと言われていた人である。豚のように太っていた体形が別人のように痩せて干からびたような姿になった写真が表に出たのが昨年である。今年になって、金正日の動向は不明なままではなかったか?
 そういう人が朝の8時半に列車に搭乗中に心筋梗塞で死亡とは不思議な話です。彼の父親も、心筋梗塞で死亡と云うことになっています。その死因が明らかにされることはないということでしょう。嘘の多い朝鮮人にあって、北朝鮮は筋金入りの大嘘つき国家なので、彼等の発表することは信憑性に乏しい話ばかりですね。金日成と云う人物からして、嘘の塊のような人ではないかと思います。1920年代に活躍した抗日パルチザンの英雄が国民の前に姿を現した1945年において、33歳であった。15歳の時から金日成将軍と呼ばれていたことになります。こういうデタラメを平気でするのが朝鮮人です。金正日の死因も、おそらく捏造でしょう。重病人が朝の8時半に自分から列車に乗るはずがありません。死んでから乗せられたということだろうと思います。死亡現場から遠ざける狙いがあったと思いますね。疾しい出来事があったので責任を負わされる人が、その責任から逃れるために芝居をしたと見たほうが正解かもわかりませんね。嘘の多い国は、もう一つ嘘が増えても目立ちません。それはさておき、死亡してから準備をして公表に踏み切ったということだろうと思いますが、我が国の危機管理能力が、彼の死で露見することになりました。馬鹿しかいない民主党の姿が、情けない気分にさせます。金正日の死の情報については、わざわざ、北朝鮮のほうから重大放送があると予告してくれていたのに、それを無視して新橋へ向かう野田総理の姿があったそうです。こういうことも事務方の責任にするのでしょうか? 官房長官も止めようとしなかったそうですね。彼等は『国家の役職に就任している政治家』と云う自覚が決定的に無いのかも解りません。新橋だから、すぐに戻ってこれました。他の地域に向かおうとしていれば安全保障会議の招集は、翌日になっていたかも解りません。この失態の意味は重大です。言い訳が通るものではありません。馬鹿の極みと云うべきです。日本海に向けてミサイルの発射があったという報道もありました。被害はなかったようですが、野田総理の行動、そして山岡国家公安委員長の安全保障会議の欠席は、重大な失態ですね。戦前において、独ソ不可侵条約があったという事実で内閣が瓦解したことがあります。情報収集能力の欠陥を自ら認め、それを恥じて総辞職された総理大臣がいました。野田総理の場合は、その自覚もないようなので、責任の意味が解らないのではないですか? 恐るべき無責任野郎です。民主党内から、今回の野田内閣の行動について糾弾する人が出てきませんね。民主党とは、一体なんなのか??? 国民に問う必要がありますね。情報の捉え方がおかしいと思いますよ。はっきり言って、魯鈍集団です。判断能力にも問題があります。悪夢を見ているようで怖いです。1日も早く、こういう連中を政権の座から放逐することが、国民の期待に応える確実な道です。頑張ってください。

投稿: 旗 | 2011年12月23日 (金) 03時30分

北朝鮮のこれからが気になりますが、南北統一になれば韓国が核を持つ事になり、中国と統一すればレアアースの輸入の期待が減ってしまいます。

投稿: (^-^) | 2011年12月23日 (金) 05時03分

 石破先生を鳩山、菅、野田などと比べても意味はありませんが、老練だった福田先生や、ビジョンが明確だった麻生先生が比較対象ならどうなのか、と最近思うようになってきました。「国民の生命と財産を守る!」という点において、両先生に及ばないように感じます。

 私は先生の発言をよく見ている方だと思いますが、「牛を助ける」話は聞いても「福島や周辺県ホットスポットの子供の健康」の話は聞いたことがありませんし、「敵地攻撃能力」の話は聞いたことがありますが「合併した市町村では、防災無線システムが混在して、Jアラートが十分に機能していない」との話は聞いたことがありません。

 先生のFX談義を期待されている方は少なくないと思いますが、それより先により身近な「国民保護」について一説、論じられたらどうか。

投稿: 浜野 芋太 | 2011年12月23日 (金) 08時08分

石破さん
日経【橋下氏がみた「次」狙う人(永田町アンプラグド)】
「食うか、食われるか。永田町が魑魅魍魎の棲む世界」という表現は、洋の東西時代の今昔を問わず、権力周辺の構図を的確に表現していると思います。魑魅魍魎の棲む世界として、以前の独裁者や世襲の権力者が支配統治した世界が棲み易かったに違いない。
然し、理念としても制度としても不完全だとは云いながらも、民主主義下では権力の継承は世襲制でもなく誰かの独断で決定されことはない訳で、民意(メディア調査が表すものではない、念の為)が最も肝心要の要素なのだから、魑魅魍魎には極めて棲み難い世界に違いないと。

然るに現実の日本政治には、大小様々な魑魅魍魎が溢れている。深い知見もなく未熟な魑魅魍魎までもが「うろうろ」と徘徊している。
深浅軽重様々な理由があるにせよ、取り敢えずは、日本の政治家とその周辺の取り巻きは、本業に関しては「暇過ぎる」、仕事をほりっ放しにすることを含めて「しなさ過ぎる」ので、余計で無謀なことを考える時間があり過ぎて、魑魅魍魎に成り下がって仕舞うのでしょう。
人は真っ当な人も「暇だと、余計なことを考える生き物」だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月23日 (金) 10時45分

「子供に見せたくないテレビ番組、断トツのナンバーワンは国会中継である!」
娘の通う小学校の保護者懇親会において発言したところ、バカウケ致しました。
本来、笑い事で済まされないと思うんですけど…

投稿: 因幡と但馬の混血児 | 2011年12月23日 (金) 11時38分

石破さん
読売【東大児玉龍彦氏、英ネイチャーの「今年の10人」にhttp://p.tl/vS2o 】
彼が国会で現わした怒りは、「極めて」付きの健全な怒りだった。其れ以上に、国会での「私は法律違反を犯している!」発言は、コンプライアンスや瑣末な理屈の以前にガバナンスや道理が重要だと指摘した点で、「極めて」付きで素晴らしかった。
あの場で彼の近くにいた科学者と政治家の多くが「鼻白らむ」表情を強いられていたのが、強く記憶に残っています。

日本が彼方此方で綻びが破れに拡大して危機が増大している今、
児玉さんのような「健全な異端児」が、「小さな裏舞台」で活動して貰うのではなく、「大きな表舞台」で国家的な役割を担い大活躍の場を与えられないものでしょうか。例えば、彼が国会の核発電事故調査委員会のメンバーに入るなら、調査報告の内容が格段に信頼できるものになる。
旁々、日本の政治に対して大きな疑念を示している海外の政治のトップや科学者やメディアに向けて、日本が合理的で健全な方向に細(ささ)やか乍ら一歩踏み出したというメッセージにはなると。

百歩譲って、彼を表彰する日本のメディアが出現しないものかと。
また、自民党が彼を核発電関連の党内委員会で起用すれば、自民党が過去に推進した核発電政策に対する「反省」を含意しつつ形にすることも出来ると。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月23日 (金) 14時06分

石破先生!歳末の多忙の折、ますますご健勝の事と御慶び申し上げます。

さて、北朝鮮については、今後もかなりの警戒が必要となりそうですね。
若き指導者の器量如何によっては、自国民を混乱させ、国家体制に亀裂を生じせしめる可能性が大となってきますが、今回後継者とされる金正恩は、能力によってではなく、世襲によってその地位に就くことになるので、その力量は海のものとも山のものとも言えず、またカリスマ性や、指導者に相応しい人間力を兼ね備えているとは言い難いところです。
また、暗愚である可能性もあり、場合によっては、今後の日本にも少なからず影響を与えてしまう事を、考慮に入れる必要があるでしょう。

それでなくても、わが国にとって来年は、消費税増税の問題、TPPの問題などなど、国内を二分する重大な問題が、山積されており、紛糾が予測される状態なのです。

そうしたなか、今の民主党体制では、いかにも心許なく思われ、ここは日本もあくまで民意によってですが、政権を一新させ、新たな国家体制を構築させることが急務です。

そして願わくば、少なくとも来年前半までに、自民党には政権の座に返り咲いて頂き、相応の実力者によって、揺るぎの無い国政が行われなければなりません。

私は、ここで石破先生の台頭を切に期待致したいところです。
確かに、私自身、TPPや財政の問題におきましては、石破先生とは少なからず見解の異なるところはあります。
しかしながら、首相の地位といいますものは、ひとえに公の立場として、国家の繁栄と、国民の幸せ・安全の為に身命を賭して頂かねばならず、かなりの人間力が必要となってくるのは自明の理です。
そして、このような資質を兼ね備えられている人物は、そうはいないと思われます。
私は、石破先生こそは、来るべき難局にあたる日本の総裁として相応しい方であると思っているのです。
政治家たるもの、誰しもが首相の場に就くことを望むのでしょうが、椅子は1つしかなく、そこに立つのは、まさしく選ばれた人間です。
そしてその人の実力こそが、国民の幸せに直結するのだと確信しています。
色々と、思うがままにコメントを進めましたが、無礼な発言がありましたら、深くお詫び申し上げておきます。
年末年始と、気ぜわしい時期の連続かと拝察致しますが、ご自愛くださいませ。

投稿: まめもち | 2011年12月23日 (金) 14時46分

石破さん
日経【前田国交相「八ツ場ダム建設再開」、前原政調会長「閣議決定させぬ」】
一方に官僚の掌でのみ大臣職が務まる「愚か者」、他方に大きな国益と自らの前言を守ろうとする「志の人」。此の対立の落ち着き処は政治状況如何だが、人物の大きさと歪みの違いは明白ですね。
未熟で歪んだ閣僚は、一川某・山岡某・前田某だけではない。

昨日のNHK持論公論に依れば、「八ツ場ダム建設再開」の提言は、国交省の「悪賢いモグラ」の舞台回しに乗った有識者会議の「やらせ審議」の由。ムラは何処にでもありますが、此処にもダム土建ムラがある。
八ツ場ダムも、智慧を出せば「より大きな価値」に変貌できる。
石原父を筆頭に関係知事達も頭を柔軟にして、21世紀の発想を持つべきだと。然し現実には、その筆頭者を含めて老いが進み過ぎているので、云うだけでは埒は明かず問題も解決しない。

須らく、早く「次」へ行くことが肝心だと。
須らく「今」は、その準備と仕掛けの時機だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月23日 (金) 16時13分

北朝鮮の「重大発表」に日本の内閣が表立って身構えるべきか、ちょっと判断に迷います。
相手が相手だけに、かえって妙なプライドを満足させてしまうような気がして複雑です。

F-35の選定に関しては、本来高価でも導入したかったのはF-22だと思っていますが、それが不可能な現状では今回の3機種ともやや見劣りするような印象は否めません。
ただ、この3機種から選定した結果、いままでの実績があるアメリカ空軍機が選ばれることに唐突な印象は受けません。
と申しますか、近隣国にもステルス機が登場しつつある現状、日本の戦闘機には高度なステルス性能が不可欠に思うのですが、そんなことはないのでしょうか?

投稿: 鈴木@千葉東葛 | 2011年12月23日 (金) 17時04分

「あたご」裁判が終わりましたが、事故当時防衛大臣でいらした石破先生はこの裁判をどうお考えでしょう?是非うかがいたいと思います。

投稿: オタネ | 2011年12月23日 (金) 18時28分

初めて投稿させていただきます。
確かにF-35はカタログスペックではとても優秀でしょう、ですが使用用途、次回のF-15の後継を考えると大きな疑問を感じます。ブラックボックスを購入したところで、国内の防衛産業は成長しないでしょうし、米国に防衛を依存し過ぎているのが気になります。今からでもユーロファイターに変更になって欲しいです

投稿: 野武士 | 2011年12月23日 (金) 18時43分

【目立ちたいだけの抵抗をする馬鹿な政治家】

八ッ場ダムを巡る迷走に、政府は決着をつけたが、抵抗する前原元国土交通大臣、現民主党政務調査会長の姿があった。尖閣沖事件のときは、このような粘りが欲しかったのであるが、状況を台無しにした姿があった。この人は政治家なのかと問うたほうがいい。国益の意味を問うたほうがいい。2年前、唐突に中止を表明し、民主党マニフェストを楯にして混乱を招いたことで、周囲に無駄な時間と個人なら補填のしようのない税金30億円余をどぶに捨てたことになる。責任の重さの自覚がないところに、この人の能力の欠陥があると思います。考えた末の決断でなかったことは関係自治体や住民からの反対で、進むことも出来ず退くことも出来ないまま放り出して逃走した姿がありました。覚悟のない人であることは永田メール事件で明らかです。議員を続けている意味がないのに、議員の椅子にしがみ付いている姿は国民の迷惑でしかない。議員辞職して、公民権停止を永久に受けるような立場にいると、周囲は助言してやるべきである。馬鹿な民主党の中にあって鳩山や菅と並ぶ大馬鹿3人衆の一人である。3馬鹿トリオと呼ぶしかない。これに野田を足せば大馬鹿カルテットの結成だ。この4人はいずれも、政治資金規正法違反と云う法律違反で並んでいる。違反カルテットでもある。金と政治の問題で、、民主党はクリーンと大嘘をついてきた連中でもある。民主党の闇は、一度も解明されたことがない。小澤一郎の件も含めて、民主党を見るとき、彼等と政治資金の取り扱いについての問題を国会で時間をとって念入りに調査し、証人喚問を必須の条件にして暴いていかないと、いつまでたっても、言を左右にする姿を国民に晒し続けると思いますね。巨額脱税を繰り返しても刑務所に収監されないのは、異常である。その張本人が国民に向かって号令していたと云う事実は、国家の汚点ではないか!
 外国人からの献金や暴力団組織からの献金の疑いまである政権とは何か? 国民を馬鹿にするのもいい加減にしてほしいものだ。彼等に政治を語る資格は、既に無い。公民権停止こそ相応しい姿である。

投稿: 旗 | 2011年12月23日 (金) 18時52分

今日、山本五十六氏を描いた映画を見ました。

北朝鮮の事情がどう変わろうと、山本五十六氏の観点から冷静に考えれば、
恐れることなど何もない。

目をしっかり開けて世界を見ながら、冷静に行動することです。

投稿: フライングがっちゃん | 2011年12月23日 (金) 19時42分

こんにちは
全くもってその通りだと思います。
次期戦闘機F-XはF-4の後継を選定するのであって不安材料があるのにも関わらずステルス機であるがため選んだ気がしてなりません。またブラックボックスが多いため防衛産業が衰退し企業の撤退により様々なところに影響が出てくると思います。

投稿: OJ | 2011年12月23日 (金) 23時26分

【外務省は何の責任も感じていないように見える】

 かねてより、内臓系の重病人としてその名を知られ、独逸から外科医を呼んで手術までした独裁者の動向について、定点観測もしていなかったという事なのかも知れませんが、外務省はその役目に相応しい働きをしているように見えませんね。衛星を飛ばした目的は、軍事基地の動きだけを注視することだけではないと思いますが、1日1回通過する際に見える映像の解析にどれぐらいの時間をかけているのか解りませんが、外務省は何も察知していなかったことが明らかになっているようです。特別な能力を要するようなスパイ活動を強いるわけではなく、平壌の日常のウオッチだけでも何かの違いを見つけることで、何が起きているのかを考える材料になると思います。旧陸軍の堀栄三参謀のような人は、今の我が国にいるのかどうか不安ですね。正確な情報を丹念につき合わせて答えを出すのは根気の要る仕事です。そういうことが出来る人が外務省にはいないと思ったほうがいいのかも解りません。また、外国政府の動きについては米国政府からの情報待ちのような仕事をしていることも、無能への道を歩むことになってしまっているのではないかと思います。我が国政府は、最も警戒するべき敵国の動静について無関心でいいのでしょうか? 能力がないと開き直って何もしないのであれば外務省を解体して作り直したほうがよいと思います。このままでは、無用の役所ですね。韓国も、ようやく、金正日が乗車したとされる列車は全く動くそぶりも見せていなかったことに気がつき、列車内で執務に向かう途上に心筋梗塞を起こしたという話自体がでっち上げであると言い出しています。そして、17日の午前8時半と云う死亡時間そのものもでっち上げの可能性があると言い出しました。そして、死を演出する目的は何かについて、あれこれ言い出していますね。その死の状況に後継者がどこにいたのかを探す動きもあるようです。今後の政権掌握に成功するかどうかは韓国にとっても軽い問題ではありませんね。大量破壊兵器の管理人の行方を注視することは東アジアの安定にとっても重要な問題と言えます。
 北朝鮮が崩壊したら大量の難民が我が国に押し寄せると全く意味不明の妄想を素面で述べるキチガイのような人もいるようですが冷静になって考えれば、確かに小船に家族を乗せて日本海を漂流して救助された人々はいましたが、船と油を確保できる北朝鮮人はかなり限られます。小船に至るまで管理されている状況で船を手に入れることも簡単ではないということや、油も管理されている国ではとても無理なことではないかと思います。9月に起きた朝鮮人一家による漂流事件は、冬の日本海では完全な自殺行為です。船が手に入る人は近い韓国へ逃げると思いますね。冷静に判断すればわかることです。金正日の三男は、その父親以上によく解っていません。砲撃事件の指揮をしたと云う噂と、哨戒艇爆破の関与が、噂としてあるようですが、実態は不明なままですね。権力闘争は起きると思いますね。時間をかけて軍部の掌握に成功した父親と違い、大将になってまだ1年ほどの兵役経験もない若者が、軍部の人心掌握に成功するとは思えませんね。シナ政府に頼るしかやっていけないのではないかと思います。食糧の確保に失敗すれば粛清の対象になるのが三男だと思います。シナ政府は長男を担いで乗り込むような気もしますね。葬式が終われば修羅場になると思います。米国は、今、駐留軍の削減をやっている最中ですね。方針転換でもするでしょうか?
 その兆しはまだ見えませんが、我が国政府に説明することなく勝手に動くと思います。アラブの春とは違った政権交代が起きるのではないかと思います。

投稿: 旗 | 2011年12月23日 (金) 23時41分

いやぁ、最近無駄な力を使いたがる日本人が多い事を知りました。

日本国ではまず憲法9条により武力放棄が制定されて、おりこれをまずは改正しなくてはいけません。これは1人の力でなるものではありません。総理大臣でも天皇陛下にもこの権限はありません。まずは国会で3分の2の可決が必要で次に日本国になって以来一度も行われた事例がありませんので国民投票の半分の賛成の仕組みをやりやすい項目で試してみなければなりませんし、これには通常の選挙とは違い、一回で可決とするか、二度で可決するか大変、国家の根底から変える出来事ですのでそのあたりも吟味するべきでしょう。


それでも竹島は日本の領土だと主張するデモ組織がいるならば、何故自分で資金を捻出して竹島に一万人規模で渡ろうとしないのですか?資金調達係りから第一実行部隊、第二実行部隊と編成して乗り込めばいいじゃないですか。だって竹島は日本領土と主張する人達なんでしょ。そしてそんなにやりたい事ならば一万人規模ではどうやっても一議席分程でしょうが、以前ありました、小林よしのり氏を旗印に竹島の日に集団渡航すれば良いでしょう。やってみて韓国との関係は政府レベルで行うのと民間人レベルで行うのは性質が全く異なります。当然ながら政府は保障する必要なく、また憲法を無視できる義勇兵のように正式な国家の派遣部隊とは異なりますので、ここで論じている磯部様はまずは造船所で船をある程度手配し、当然食糧補給も必要だし竹島に家を建設し住民が住まないといけない。当然反動で韓国も対馬や隠岐の島辺りを狙ってくるだろうから後詰め部隊も必要な話だ。私はニートだし労せずが心情なので参加はしませんがやりたい奴が自国の島に勝手に渡るのには船とかがあれば十二分に物資に不足しないでしょう、日本政府もこの動きは止められなかったと見解を発表すればいいだけの事で国庫にも気にしなくても済みます。また竹島だけでなく拉致被害者を救出したければいずれは北朝鮮は自壊する可能性は非常に高いです。この時に必要になるのはミサイルではありません。市街地での戦闘も考慮した力戦隊です。ただ韓国との関係上協力関係かは微妙です。今から自衛隊に入隊して銃を撃ったり走ったり当然トイレなどないので野糞です。私はわざわざ滅びるのにそれを更に力でねじ伏せるのは関心しませんので参加しませんし、一切そのような事に孫子の知識は生かす考えはありません。小林よしのりを先頭に戦いたい人は戦ってくればいいじゃないですか。当然これも義勇兵として日本政府は止められなかったでいいと思いますよ。戦いたい奴はどこかで話あって口先だけでなく行動すればいいと思います。

投稿: 幸獅慈から竹島・拉致被害者を奪回したい皆様へ | 2011年12月24日 (土) 00時52分

この国の総理や官房長官は前任者もそうだったけど、今、目の前で何が起きているのか、どういう事態が発生したいるのか、
まるっきり認識できていません。
国家の威信に係る外交問題にしても、平和ボケしたへっぴり腰対応で中国やロシアになめられ切っています。
石破さん、この総理を早いとこ、どぜう鍋にしてしまいましょう。coldsweats01 味は???
さわらび会から石破茂を発信して下さい。
石破総理遠からじ!

投稿: 平田範隆 | 2011年12月24日 (土) 02時51分

次期戦闘機F-X、この問題一体どうするのかって問われてたのは自民党が与党だった頃からではなかったのか?他人事みたいに(呆)
20日の記者会見で、F35決定について航空幕僚長は「将来の航空防衛力にとって最適なものが選出された」と述べているが、どうやら石破大明神様は航空幕僚長の見識を超越した目から鱗が落ちるような、すばらしい「腹案」をお持ちのようなので、回を改めず速く、すぐに、とっとと、自分の推す機種を表明しては如何か?

投稿: 景福の爺 | 2011年12月24日 (土) 04時40分

石破様
僭越ながら申し上げますと、F35Aは米空軍訓練部隊に配備済みの機体です。開発中なのは米軍用ミッションソフトウェアのフルバージョン(block3)の開発等の細部であり、しかもこれらの部分は空自仕様と異なり直接関係無い可能性もあるかと存じます。そして、ステルス攻撃機が敵空母のもたらす脅威の排除に有用なことやステルス迎撃機が敵航空機の迎撃に有用のことなどは戦術家なればすぐに分かることです。また、国内企業の参加率4割も上々の条件だと思います。
一方、FA18 E/Fは艦載機であり海自が空母を配備する計画を持つことが前提となります。ユーロファイターも実戦配備機はトランシェ1で性能が不十分であり、トランシェ3(4も)は計画のみで肝心な電子機器等が未だ開発されておらず2016年に間に合わない可能性があります。
因みにF35A の電子機器やセンサーのハード自体は既に存在します。
防衛省はこのような条件から点数化し選定作業を行ったものと思います。
更に、空自の航空戦力の「穴」の原因はF35Aを選定したことではなくF2の調達減に起因しています。これ以上穴を大きくしないためには闇雲に防衛省の選択を批判しないことが肝要かと存じます。
ご再考をお願い申し上げます。

投稿: gokuu | 2011年12月24日 (土) 09時42分

石破先生こんにちは。

 22歳あほ看護学生の今のもやもやした気持ちを聞いてください。

 私は太田総理で初めて先生の話を聞いたときからずっとずっと先生のファンでした。とても論理的にわかりやすくかっこよく説明している姿に衝撃を受けたのです。
 以来、先生の動画はyoutube、ニコニコ等で何度も見て、暗記してしまうくらい見てました。

 自民党大バッシング時代も自分は決して浮気しませんでしたよ。

 今とてももやもやしているのは、やはりTPPです。率直に言います。
「石破先生も中野先生も大好きな私はどうしたらいいんですか!?」

 っとすみません。真面目に書きます。中野先生については当然ご存知ですよね?

 TPPについては私は反対です。なぜならTPPにおいての話を聞き比べてると明らかに中野先生の話のほうが論理的だからです。

 これは過去石破先生の話を太田総理時代に聞いた時と同じ、またはそれ以上の衝撃だったのです。

 もうこれは石破ファンといえ、経済においては中野>>>>>>>>石破と認めざるを得ません。

 上から目線本当に申し訳ございません。私は経済はなんとなくしかわかりません。いままでマスコミの言ってることを鵜呑みにしていましたから。

 でもその常識と思っていたことが実は全然違うことを中野先生に教えていただきました。

 石破先生はもちろん、経済についてよく勉強されていると思います。でもそれは誤った情報からではないですか?

 石破先生よくおっしゃってます。「○○を知らないやつが○○を語るな。」「どうして○○の話を聞かない?」

 石破先生が経済学者の意見を全然聞いていないといってるわけではないです。もちろん聞いて自分なりに考えていると思います。でもそれは賛成派の意見ばかりではありませんか?偏っていませんか?

 とにかくコメントでも指摘されている中野剛志先生の話を聞いてください。出回っている動画すべてです!

 石破先生は防衛に関してはスペシャリストです。でも経済についてはスペシャリストではないです。
 経済に人生かけて勉強している方の話を聞いてください!!!!!!!!!!!

 話が飛び飛びですみません。私は小泉さんが政権とってから「小泉さんおもしろい!」っと思ってそのころから欠かさずニュースをずっと見ていたんです。政治って難しそうだったけどなんか結構誰がなんか言って誰と誰が仲良くなったり、悪くなったりみたいに学校の中の出来事とあまり変わらないんだなと思って楽しみながらみてました。

 しかし、マスコミがウソばっか言ってることにだんだん気づき、フジテレビデモとか盛り上がってるくらいからまったくテレビを見なくなりました。ニュースを見ないと世界情勢に取り残されてしまうと思って毎日見ていたのに本当に見たくなくなったのです。

 でも石破先生の動画、ブログは見続けていました。

 でも今は先生の顔を直視することができなくなってしまった!!
 先生の動画を見ることが苦痛になってしまった!!
 あんなに大好きだったのに!!!!

 すみません。今本当に悲しい気持ちなんです。
 感情でしかものが言えない学生でした。本当にすみません。

投稿: ひ~ちゃん | 2011年12月24日 (土) 10時54分

石破先生、メリークリスマスでございますxmas

今の日本はほとんど無政府状態と言っていいのかもしれませんねえcoldsweats02

その無政府状態の政権を「自分達が誕生させたから」と執拗に延命させようとし、偏向報道に余念がないマスコミ・・・

そして、今や「現行の日本の政治の仕組そのもの」が曲がり角に来てもいるようですね。

さて、何から始めたら良いのでしょうねcoldsweats01

まずは憲法改正からですか。

投稿: hinomoto | 2011年12月24日 (土) 15時35分

金総書記が亡くなった事はどうでもいい。
ただ、人間として北朝鮮の良民の皆さんの事が民族が違うとはいえ心配です。

最低限のご飯も食べてもらいたいし、温かいお風呂にだって入ってほしい。こんな豊かな日本に私は生まれ生活しているので本当に切ない限りです。

今日なんか凍りつくような寒さだろうね。

3代目後継者には期待したいんだけど、日本人の僕は見守ることしかできない…。

今日はクリスマス…
この冬に1人でも多くの子供たちが神の御心によって救われますように。

投稿: シン | 2011年12月24日 (土) 19時03分

石破さん
WSJJ【消費税率15%に引き上げを=民主・仙谷氏】
野田も仙石も、ごちゃごちゃ言っていないで早くやれば好いんだよ。
然し、野田も仙石も承知の通り、その前に遣ることがある。議員定数削減、公務員給与縮減、官僚幹部層の馘首抜擢の世代交代などなど。右顧左眄しているから、国家も与党も政権も全てがジリ貧になっている。

ごちゃごちゃ言っていないで、早くやれば好いんだよ。
石破さんにも当て嵌まらくはない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月24日 (土) 19時55分

石破さん
日経【12年度予算案を閣議決定 改革色乏しい財源先送り型】
昨今の野田某の眼(まなこ)が、定まらず泳いでいます。「悪賢いモグラ」に首根っ子を抑えられて、「放心状態のドジョウ」予算。初志も覚悟も国家の命運も国民の将来も、此の予算には硬いものが何もない。

財政危機の国家にとって、【財源先送り型の予算】とは、取りも直さず、国家債務破綻を目指す予算に他ならない。 
大衆迎合型、賢明な市民との対立型、国家財政破滅型、財政無規律予算、未熟者予算。何とでも呼べる。
呼称には何の意味もないのであって、確実なのは「国債の格下げ」。此の国が、財政破綻に更に一歩近づいたこと。
このまま行けば間違いなく、「昭和16年夏の敗戦」ならぬ、「平成23年冬の敗戦」になる。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月24日 (土) 20時47分

石破先生

以前から先生はこと軍事については詳しい知識をお持ちであると、先生自身が自負されてきたと思います。
実際、他の凡庸な政治家たちよりもお詳しいと私も思いますが、
しかし逆に知識があるだけにときおりトンチンカンな事を言われているなぁと思うのです。

「隠密理の対地攻撃に力点を置いて…」と先生が言われているのは恐らく、
日本の防空戦闘機としては純粋な制空戦闘機が相応しく対地攻撃能力は不要、と言われているのかなと思います。
(まさか先生がF-35をA-10やF-117のように対地攻撃に特に力点を置いている、と言われているとは思いませんので)
ですが、純粋な制空戦闘機は現在のところ、もはや入手不可能なF-22くらいしか存在しません。(もっともF-22も対地攻撃は可能ですが)
となればF-22を除外した場合で何が良いか、と考えたときに
F-35、ユーロファイター、F/A-18
の候補のうちで最も空戦能力が高く防空戦闘機としても優れているものはやはり、
ステルス性が高く、限定的な電子戦も可能なF-35であると思います。

納期については先生もご指摘の通りで私も不安があります。
しかし、F-35の性能について先生が批判されるのは私にはよく理解できません。
(軍オタを自認される先生のことですから、各候補機のスペックについてはよくご存じと思いますのでなおさらです)

投稿: ダヴー | 2011年12月25日 (日) 00時21分

こんにちわ
今年ももう終わりですね。

先生、来年こそは拉致被害者を取り戻す事が出来るでしょうか?

そして、極寒の今も、北朝鮮で殺され飢え死にしている人民達を救う事は出来るでしょうか?

一年お疲れさまでした。

投稿: 大阪の女性 | 2011年12月25日 (日) 03時59分

F-35に関して岩崎空幕長が会見で「将来の航空防衛力に最適」と発言している機体に対して、最大野党の総理候補が気に入らないからと言ってかってに政権奪還後に見直しをするなんぞ発言していったいどういうつもりだ?

何年も決定を先送りにしてきた選定作業が終わり、調達予算も計上され、関係国とも国内生産に関する協議をしている最中に、全部白紙に戻してやり直すなんて馬鹿げている 普天間同様、現場が混乱するだけだろうが
石破さん、あなたの今回の発言はFXを「第二の普天間問題」にしかねない問題発言だよ 鳩山元総理を批判出来ないよこんなんじゃ
将来性や米軍との相互運用性、F-XXとの兼ね合いを考えても第五世代機のF-35が最適であり、FX選定は空自の意向が最大限尊重されるべきだ 政治家の趣味趣向で決める問題じゃない
私は石破さんには期待していたが、今回の発言には心底失望したよ

政権が変わるたびに、一度決定したFXの選定を白紙還元して、関係国や防衛産業に迷惑をかけて外交問題化するような発言は慎んでもらいたい 無責任の極みだ
軍事のプロを自称するならば、もっとF-35とそれに伴う日本国内への整備工場誘致などに関して勉強してほしい そして、自身の発言の影響性に関してもっと自覚を持つべきだ

「僕はタイフーンが好きだからFXはタイフーンじゃなきゃ嫌だ」なんて事にならないようにしてくださいよ 子供がプラモを買うのとは違うのだから


投稿: 石坂 | 2011年12月25日 (日) 05時16分

石破さん
国家が危機にあることを承知で【財源先送り型の予算】を作る輩は、会社でいえば、「カネ儲け」は出来ないが「カネを使うこと」は得意で大好きな愚か者が「経営者の席」に座っているということ。
明らかに間違っている。

目先肝心なのは、誰が、どのように、彼らを引き摺り下ろすかと思います。同時に、「次は誰か?」も準備しないと2年前と同じ結果になる。
同時に、その「次」が駄目なら「次の次」へ行く覚悟も肝心だと。
然し、今の此の国に「次の次」へ行くだけの時間があるか?という深刻な現実もある。だから、迅速に動くしかないと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月25日 (日) 11時45分

石破先生
クリスマスおめでとうございます。
平安がありますように。

F-35については全くですね。
と言うかやっぱりかと言う政治不信が膨らみます。
あれでスクランブル・要撃できるのでしょうか?

投稿: switch | 2011年12月25日 (日) 13時01分

石破先生 こんにちは

私は共産党の支持者ではありませんが、「しんぶん赤旗」から
TPPに対しての重要な事柄が発覚しました
=========================================================
交渉開始に当たって各国の提案や交渉文書を極秘扱いとする合意
があることを明らかにし、文書の取り扱いを説明した書簡のひな
型を添付しました。

それによると、交渉文書や各国の提案、関連資料を入手できるの
は政府当局者のほかは、政府の国内協議に参加する者、文書の情
報を検討する必要のある者または情報を知らされる必要のある者
に限られます。また、文書を入手しても、許可された者以外に見
せることはできません。

さらに、これらの文書は、TPP発効後4年間秘匿されます。T
PPが成立しなかった場合は、交渉の最後の会合から4年間秘匿
されます。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-22/2011122201_02_1.html
=========================================================
これでは、どんな交渉内容であるか国民が知ることができない
こんなアオな協定に参加する必要はまったくありません。
このような人をバカにした協定は断固として反対します。
石破先生も、TPP参加については、反対していただくようお考え
を変えていただけないでしょうか

投稿: オヤッさん | 2011年12月25日 (日) 13時41分

石破さん
日経【民主・前原氏‥(分限免職を)発動しなかったら(公務員の)地位だけ保持して、国、地方がつぶれることになる】

先日の八ツ場ダム続行に対する抵抗といい、今の政界広しと雖も、国会議員が数多いると雖も、尖った主張をする前原さんは極めて健全です。此の台詞を吐くには、極めて高い志と覚悟を噛み締め直した筈。
然し、予ての日本の歪んだ習性では、早晩「出る杭」は潰される。

前原さんが愚か者歪み者達に潰されない為にも、また彼の健全な考えを実現し此の国を救済するには為にも、強力なチームが不可欠です。
即ち、「善き政局」と「善き政界再編」を起こす「眼」が出来つつある。その「眼、芽」を大きく育てるか、潰すか。日本を破滅から救済するか、放置するか、今の健全な国会議員と健全な有権者の奮迅努力に掛かっている。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月25日 (日) 16時36分

【危機管理に寄せて】

2011年は災害の年として永く日本人の記憶に残ると思います。巨大地震が起きるとどういうことになるのか。これを映像で見ることが出来たことも、強烈な印象に残ることになります。備えあれば憂いなしと言いますが、この巨大地震については、何の備えも無かったという事でしょう。内閣府の有識者会議で今後起きる巨大地震のグレードについて、改めて見直す作業があったようです。これまでマグニチュード9と云う規模は想定されたことがなかったようですが、今後起きるとされる東南海地震、東海地震については規模の引き上げを想定することも必要だと言う意見が述べられたそうです。これで思うのは、東京が巨大地震の被害に遭うことも考えておく必要があるということになります。我が国の皇室について、地震に関連して考えて置かれる必要があるのではないかと思います。皇族の方々は東京にお住まいです。耐震建築の建物だから大丈夫と云うことではなく、企業が本社機能を他の都市に求めるように、皇室も、皇族の方々が、どこか安全な場所にお住まいを移されることが必要なことではないかと思います。皇族のどの方であれ、生き延びる方がいないことには日本人は元気を失ってしまいます。これは女性天皇とかの問題ではなく、東京に御一族全員が居住されることが不安の種となる問題です。大阪都構想があることから、思いついたことでありますが、副都としての機能を求めるのであれば皇族の方々の内のどなたかが、大阪にお住まいされてもいいのではないでしょうか? あるいはもっと安全な日本海側の島根県とか鳥取県とかのほうが、安心できますね。東京一極集中は皇族の方々も危険ですよ。我が国がこれから先も生き続けるためにも、皇族の方々の協力が必要です。国家の安寧は皇室と共にあると思います。秋篠宮様が悠仁親王殿下と共に、日本海側の安全な街にお住まいを移される事があれば万全と言えるのですが、それは無理なのかも解りません。皇室典範の改正などもしないといけないことかも解りませんが、旧皇族の方々に、島根県とか鳥取県に住んで頂く訳にはいかないものでしょうか? そういうことも危機管理の問題として、是非考えて置いてください。自民党の責任です。

投稿: 旗 | 2011年12月25日 (日) 22時12分

僕は民主党は嫌いだけど、今回のFXの決定はF35で正解だと思います。理由は20年以上使用する機体ですし、今は量産機を製造中だと聞いてますから今さら開発中止になることはないと思います。しかも中国も今回の決定は嫌がってますから、相当F35は抑止力になると思いました。当然日米同盟は安全保障上1番重要ですし、いくら自民党でも欧州機を選択するわけにはいかないと思いますね。他にも米国製のスーパーホーネットもあるけど、海軍機だし古いイメージがあるし防衛省も選択しずらかったと思いますね。政府の追及は大いにやって欲しいですけど、石破さんは自民の政調会長なので、早期の政権復帰を考えるなら革新野党的な発言はやはり控えた方が僕はいいと思いますよ。自民の民主党化にはなって欲しくないですからね。

投稿: みつたか | 2011年12月25日 (日) 22時18分

【皇室の危機管理は、徳川将軍家に劣る】

 徳川将軍家は御三家御三卿を置き、将軍家に何かあったときの血のスペアを拵え、しかも、名古屋、和歌山、館林他の地に住まいを定め徳川家の存続に務めた様があります。ここまでしなくてもいいとは思いますが、現在の皇室は、東京一極集中の弊害があるようで不安です。皇族の方々が東京以外の地に住んでおられない。平安京が続いた1000年の伝統もあるのかと思いますが、このままでは巨大地震が首都を襲うことがあった場合、恐ろしいことになります。我が国は皇室が全滅するようなことになると、それだけで国は滅ぶのではないですか? ここは、徳川将軍家に学ぶことが必要ではないかと思います。皇統の問題も含んでいますが、こういう方面のことは議論になったことがないと思います。災害で皇族が全滅することがないように動くのが国民の努めであると思います。石破さんにお願いしたいです。是非この問題を考えていただきたいです。先の【危機管理に寄せて】と重複するような中身になってしまいましたが、徳川将軍家のことを思い出しましたので、付け加える形になります。徳川家は鎌倉将軍家が三代で滅んだことを教訓にして、危機管理策として考案したような気がします。血のスペアを安全な場所に拡散すると言う方法も考慮に値する考え方ではないかと思います。一極集中はやはり不安はありますね。京都に御所を残して総出で東京に向かわれたという歴史も解りますが、京都にどなたかを残して置かれてもよかったのではないかと云う気もします。偶々、大阪都構想と云う話が起きた時に思いついたことです。危機管理の点から、是非考えていただきたい問題です。我が国が、この先も日本であり続ける源はここにあると思います。ご検討お願いします。

投稿: 旗 | 2011年12月25日 (日) 22時37分

石破さんはいつも国民目線で語り、その真摯な姿勢は大変素晴らしいですが、恐らくは現在の経済危機が誰によってなされたものかがわかっておられないような気がします。
官僚の政策、責任回避のための愚策など、様々な要因がありますが、日銀の責任も極めて大きい。これらの要因についてまとめた動画がありましたので是非御覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=9fgoRzcBaAM&feature=related

「不況は自民党のせいではない」(1/2)
と銘打たれたこの動画は文字ばかりですが、日本語が理解できる方ならば大体わかる程度に簡単に説明されています。
バブル期以前にも幾度か経済危機はありました。その都度日銀は正しい対応をして、確実に経済を立ち直らせたのですが、1980年頃から意味不明な政策を取り始め、デフレに転落してからもひたすらインフレ政策を続けました。この背景には官僚の利権構造とアメリカからの圧力に屈した外交の失策が大きく影響しています。

TPP推進論者である石破さんはアメリカに対する認識が余りに甘いと言わざるを得ません。
基本的に国家間に友情など有り得ません。
なぜなら国家元首は互いに自国民と自国益を守るのが仕事であり、自国民の益を廃して他国の支援をする、などと云う事があってはならないし、日本以外の国でそんなバカな国はありません。(野田はやってますが)

日本の貿易を助ける為にTPPを持ち掛ける事などあるはずがないのです。
明確にアメリカの国益と雇用を奪いに来ているのであり、その方法として国家主権枠を破壊するISD条項を入れているのです。

これは「陰謀」ではありません。
民主党に政権が移り中止された年次改革要求書の代わりにTPPを持ち込んだ、と見るのが妥当だと思われます。
正々堂々市場と雇用を奪いに来ているのです。

私も様々な経済学者の本を読みましたが、
この人(三橋貴明氏)以外の学者の意見は時代考証と結果が乖離していたりしてどうも気に入りません。デフレ期の対策も実に的を得ており、政府の財政委員会に是非入れて欲しい人であります。と同時に日銀の白河総裁は明らかに正気とは思えません、罷免すべきです。
世界が不況の折マネタリーベース拡大策をやっている中日本だけが何も動かず、初期であれば何でもなかったデフレ、円高を加速させている。恐らく現在の日本のデフレギャップは50~100兆円ほどもあるでしょう。今数十兆発行してもインフレになんかなりません。
それをハイパーインフレの懸念と言う理由で紙幣発行を拒んだ罪は万死に価する。

投稿: 磯部 | 2011年12月25日 (日) 23時06分

石破先生、お疲れ様です!!
2011年は日本にとって忘れられない、忘れてはいけない年である事を報道の日を見て痛感しました!

9月以降、堰を切った様に仕事が動きだし、12月で昨年度の売上を越えました。
しかしながら、買い手市場が進み、利幅を確保して仕事を取れていない会社も少なくないと思います!!

仕事が廻っているうちは、自転車操業で金は廻りますが、停まると会社が倒産と言う津波に襲われます!!
すでに、未払い金が10年間で1番多く回収の目処も立っていません!

来年の2月以降、倒産ラッシュが起きるのでは?と懸念しています!!

11、12月の支払が止まる事が原因です!!

経済が疲弊している今、中小零細は預り消費税を払えません!

将来の為に増税?

今をどうするかの判断が出来ないのに、絵に書いた餅の話など興味が無い!!

もう民主党、お引き取り願いましょう!

石破先生、来年も宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2011年12月26日 (月) 02時19分

金正日が死にましたね。死亡原因は脳梗塞の再発作ではないですか?脳梗塞は1回目より、2回目の発作の方が重症化しやすく、致死率も高いので、中国・ロシア等に行き、3男の支援を頼みに行っていた疲れとストレスが蓄積していて、さらに冬になって寒くなったことによる寒冷刺激で血管が収縮し、発作を誘発して急変したのではないでしょうかね。アメリカや韓国の情報機関は知らなかったと報道では言っていましたが、関西大学の李教授は関西圏の番組で「実は知っていた」と言っていましたよ。別の番組で青山繁晴さんが「アメリカは衛星で金正日が列車に乗るのを確認していたから、死ぬとは思っていなかった」と言っていましたが、これもアメリカの嘘でしょうね。アメリカは今、北朝鮮と裏で会談しているようなので、北朝鮮の面目を保つために、北朝鮮の嘘に付き合ったのではないですか?韓国の大統領が来日したのも、実は有事の際に自衛隊による後方支援を極秘に頼みに来たのではないですかね?何十年間も放置していた慰安婦問題の文句を言うために、わざわざ日本に来たとは思えませんよね。韓国は日本に対していつも暴言を吐き、罵倒していますが、いざとなると自国民よりも日本を信頼し、日本を頼ってきます。韓国は米韓FTAで「アメリカは信用出来ない国」だと思い知らされたと思いますから、日本に泣きついて来た可能性が大ですね。でも、日本は韓国を信用してはいけないと思います。通過危機時にも、どれだけ日本が支援したか分からないのに、大震災で日本に挑発的な行為と嫌がらせを繰り返し、震災を祝っていた国ですから、一度、お灸をすえる必要はあると思います。韓国人の商売のやり方をみても、基本的に奴らはすぐに裏切り、どんなに日本が助けても一切感謝せず、また日本を罵倒したり、金をたかりに来ますから、韓国に対して同情は禁物です。それでも、日本は韓国の申し出を受け、助けるのならば、韓国国民に日本の支援を公表し、反日教育を一切やめて、今までの日本の恩恵や慰安婦の真実を国民にちゃんと伝え、慰安婦像の撤去や竹島の強化策の中止を条件にすべきだと思います。日本の要請に対して韓国がちゃんと応えるのか、その韓国の態度を見てから、支援を決めるというくらい、交渉してもいいと思います。そうでないと、いつも日本は韓国の嘘に騙され、血税を言いように取られるだけです。安易に妥協すると、日本の国民に永遠と無実の罪を背負わせることになります。河野談話のせいで、国民がどれだけ屈辱的な思いをさせられたか、反省すべきです。外交で妥協なんか、絶対にするべきではないと思います。それにしても、金正日の死亡は北朝鮮が崩壊する前兆でしょうね。これが、日本の拉致問題の解決や、北朝鮮の国民が幸せになる前兆でもあって欲しいと思いますが、ある種の動乱は避けられないような気がします。李教授によると、北朝鮮の元老の息子達は第一陣として中国に逃げているらしいですよ。鍵を握る3男の叔母さんも、一番しっかりしている長男に連絡を取っていると番組で言っていましたから、長男が戻り、壮絶な覇権争いがまた始まるかもしれませんね。いずれにしても、北朝鮮は中国に飲み込まれそうですから、中国の派遣が台頭してくる危険性大ですね。ネパールやブータンにも中国の魔の手が浸食し始めていると聞きますし。。日本は有事の時、どのような行動を取るのでしょうか?安全保障が素人のバカ政権では、本当に心配です。もし、南北が統一するようなことがあっても、バカ政権がまた騙されて、日本が莫大な血税を差し出すのではないかと本当に心配です!この政権は無知・無能のバカのうえに、売国で、国民に何の説明もなく、国会で討論もせず、大事なことを各国の言いなりになって勝手に決めるので、本当に不安です!一刻も早く、自民党政権に戻って欲しいと思います。先生、取り返しがつかなくなる前に、国民のため、早く行動を起こして下さい!

投稿: 自民党復権祈願! | 2011年12月26日 (月) 02時36分

お疲れ様でございます。一年が早いです。
しかし、民主党政権になってからは、
これもでかというぐらい長く感じます。
たった2年程度の政権なのに10年位も
破壊の限りを尽くされた気がします。
 
 F35が正しいのか否か、さっぱりと
分かりませんが、国防が非常に重要な
要素ですから、F4の穴と松島F2の
代替をしっかり遂行して頂きたいです。

 社内の年末調整も終わり、一覧表を
渡されて確認したところ、驚愕です!
若い人で子供が多い所は、還付どころか
逆に返納になっています!特に、子供が
多くて男親一人のところは6~8万も
返納になっています。

 ほとんどの社員の家族が返納になり、
騙された!こんなことなら、前の方が
良かったと現政権に怒りを覚えています。

 これで、朝鮮学校無償化や新井の
パンストに税金が消えたのかと思うと
非常に虚しさを通り越して、北より先に
日本で
政権打倒の暴動が起きてもおかしくない
と思います。

 是非、浄化をお願い致します。

投稿: ぷりん | 2011年12月26日 (月) 12時38分

民主党の外交には骨がありません もしくは見えません
国民が納得できる骨格がなければ
それは不透明であり国民は「知りたい」という感情が爆発するでしょう

ネットでは野田豚 と言われたり
大変嫌われているようです
俺もあまり好きではないし
目的というか…志が見えない人だなぁと思います


なにがしたい! こうやるんだ! こうなるんだ!


総理大臣には なにをしたいのか どうやるのか その結果どうなるのか

いわゆる説明責任があります
安倍元首相や麻生元首相は
しっかり説明していた印象があります
そして情熱がありました 日本を良くしたいという情熱が伝わりました


ですが民主党にはない というより見えない
見えないから見せてもらいたい

野田政権が出来た時の支持率はおそらくそういう期待だったのだと思います

私は政権交代は確実におこると思いますし家族も期待してます
頑張ってください

投稿: 三重県民 | 2011年12月26日 (月) 15時33分

石破さん 連投、長駄文、ご容赦下さい。
12/23日経-FT【ECB、過去最大の資金供給の効果は】
このFTも世間の経済専門家も「金融は経済の黒子だ」という認識が薄い。即ち、「経済の主役は実業だ」と認識から発しないから、堂々巡りの議論になって、問題解決策に行き着かないのだと。

日本の’90年代の金融危機時と同様に、今回のECBの資金供給は欧州に留まらず世界の金融システムの壊滅を先送りする効果はあるでしょう。
然し、それも日本の金融危機時と同様に、資金供給などの金融政策だけでは、成熟した経済を支えた実業の再興には遠く及ばず、金融への圧迫が戻るのは時間の問題でしかない。
日本のケースは、中国などの20世紀的工業国の追い上げもあり、国内の製造機能が奪われ雇用機会が減少し実体経済がデフレ化した結果、金融界は何とか圧迫圧力を免れているに過ぎない。

実体経済では、欧州も米国も日本も20世紀型の経済産業モデルで成功してきたが、「次」を目指し到達できなかったために、成熟経済になって仕舞った。日本は「20世紀型成熟経済の崩壊」の先行国だと。先進国経済は概ねが、中国など後に続いた「低コストの20世紀型モデル」に追い出されて、行き場を喪い彷徨っている。その状況に、3年前に米金融界のサブプライム問題とリーマンショックがあり、「問題は金融だ」とされている。然し、私見では、その見方は間違いではないが、核心を大きく外している。先進国経済が再興を果たすには、実体経済(実業)が21世紀型経済産業モデルに進化することが不可欠だと。
その為には、Product商品群を揃えたProduct経済産業に進化することだと。
その為には、日本の様に研究所技術を貯め込むだけではなく、其れら技術を駆使して組み合わせて、21世紀型の新産業に果敢に投資し挑戦することが不可欠になると。
その中で、日本は得意の「ものづくり」をベースにして、同時に第3次第4次産業の蓄積もを活かして、大きな「第2.5次産業」の創造にこそ解があると。中国などの先を行ける。デフレ脱却は勿論、安定的な経済成長も期待できる。

中途半端ながら既に長文になって仕舞いましたので、終わります。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月26日 (月) 15時38分

民主党支持者です。
前回投稿の訂正
(誤)橋本 (正)橋下
深くお詫びいたします。
25日NHK放映「永田町・権力の漂流」を見ました。トロイカの3人の苦闘(!?)の軌跡です。新事実はあったとしても、真相は闇の中。それでもこの後に及んで責任逃れを図る鳩山元総理には怒りを覚えた。彼はろくな政治家ではない(ろくな人間でないという意味も含まれています)。菅前総理についても総理として何を目指していたのか、この番組でも最後までわからなかった。
来年噂される衆院選。もし実施されたら、民主党の議席は100を切るでしょう。当選できそうなのは、田原総一朗さんのテレビ番組に出演させてもらえた議員ぐらいしか思い浮かびません。同じテレビ番組でも「太田総理」だけ、「タックル」だけではダメです。
八ッ場ダムは復活しました。これは民主党が悪い。前原元国交相は廃止の道筋をつけられなかったし、馬淵元国交相が話を元に戻した。これは大臣の首をすげ替えた菅前総理の責任大。民主党が自民党をマネしている。しかも大臣の任期が短く政策の一貫性もない分、自民党よりはるかに悪い。
八ッ場については、流域関係自治体連合を結成してもらう。国から4,600億円より既に消費した金額を差し引いて渡す。国は手を引いて、あとは自治体連合で全てやってもらうのが良かったのではないか。
流域関係自治体の各首長はそれで足りるとしてるし、国も予算が膨張する心配がなくなるので、お互い納得づくで合意できるはずです。
殿ダムのことは知りません。いずれにしても
(ダム建設で得られる利益)>
   (補償を含むダム工事費+維持管理費+環境破壊による損失)
ならば、政策として同意せざるを得ません。ただ過去の事例で国土交通省の数字には嘘が多いので。もちろん上の数式と逆であれば持続可能とはいえないので、石破議員の地元であろうと賛成しかねます。
自民党は次回総選挙で「人からコンクリートへ」をマニフェストに掲げますか。何をマニフェストに掲げても自民党は勝てます。私も次は自民党へ投票かなと思いましたが、同番組中の伊吹文明氏の映像を見て萎えました。

来年は石破議員にとって良い年でありますように。

投稿: hesomaru | 2011年12月26日 (月) 16時38分

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111226/dst11122611220005-n1.htm

靖国神社に放火やってくれましたね。
ツイッターの書き込みから犯人は在日朝鮮人のようです。これが韓国人の正体です。
中国の反日やロシアの挑発は国家の維持のための国内統制策でありますが、韓国人は単純な洗脳教育から来る恨みです。
戦後70年も恨み続ける、と言うのは一見するとそれだけ先祖を敬っている、と思いがちですが、そうではありません。

靖国には多数の朝鮮人戦没者も祀られています。それを否定するどころか放火などと言う狂気に走るのは精神病なのです。
WHOにも認定されている「火病」と言う民族レベルでの精神疾患です。

皆さんは精神病国家と付き合いたいと思いますか?私は御免です。
中国は靖国を否定するのは理解出来ます。
歴史観の相違はあれど国土が戦場になったのは紛れもない事実ですから。
しかし朝鮮は当時日本軍として日本人として戦地に赴き亡くなられたわけです。
まともな思考の持ち主ならば日本と共に亡くなられた方を想い参拝すべきなのです。

投稿: 磯部 | 2011年12月26日 (月) 22時38分

石破さま
寒くなりましたが、体調はくずされていませんでしょうか?ご自愛くださいませ。橋本市長のお話、石原都知事のお話、石破さんのお話、皆様立場は違えどぶれない、私利私欲からではなく、この国を真剣に変えようと思う気持ちが伝わってきます。心に響くんです。この人なら、信じられると。ぜひ日本を変えてください。ご多忙だとは思いますが、お体が大切です!お休みはしっかり休んでくださいね!応援しています。

投稿: ミミ | 2011年12月26日 (月) 23時12分

議員とは政党や保身のために働くひと(~2011)→議員とは国民から選ばれた自国のために働く尊敬すべきひと(2012~)

子供に自然にそう思ってもらえる国会をお願いします。

政党なんて無くして下さい。民主党が顕著であるが自民党も他党も全ての党員が多岐にわたる問題に対し全て同じ意見なんてあり得ない。党が纏まるために自分の意見を曲げるなんて、信じた有権者(国民)を裏切る行為だ。「党内で意見が割れないよう調整する」ための時間は政党交付金のため?共産党は政党交付金を受け取らずとも活動している。政党交付金はカットできる歳費という事だ。

政策ごとに組む仕組みにし、結果が出たら解散。組閣する前に閣僚候補はテレビ生中継で資質(担当部門の知識や身辺調査)をマスコミに追及され、そこで耐えられた人物が任命される仕組みにする。そうなれば、非難合戦やスキャンダル追及が激減し、国会も本来の機能をしてくれまともな国会を子供に見せる事ができるのでは?

投稿: KK | 2011年12月27日 (火) 00時21分

横路孝弘(旧社会党いま民主党)などは
昭和天皇の大喪の礼に対して「天皇(制)賛美につながる」という理由で出席を拒否するが
金日成の国葬には招待されたわけではないにもかかわらず
我先に駆けつける
さらに「偉大なる政治家・金日成の死を悼むのは当然・・・」とホザく
こいつ(横路孝弘(旧社会党いま民主党))はどこの国の国会議員なんだ????
工作員を日本領土に潜入させ同胞を拉致誘拐して行く北朝鮮を
未だに朝鮮民主主義人民共和国と言う
社民党&旧社会党(いま民主党)の議員達
社民党議員&旧社会党議員(いま民主党)は朝鮮労働党を唯一の友党と公言し
拉致被害者家族の様々な要請を拒絶
拉致被害者家族の動向を北鮮に密告
社民党議員&旧社会党議員(いま民主党)
こいつらこそが拉致事件解決を妨害してきた輩達

投稿: コピペ | 2011年12月27日 (火) 10時44分

石破先生、こんにちは。

全面的に支持はしていませんが、たびたび素晴らしい仕事をしてくれる赤旗さんの記事より(既出かもしれませんが・・・)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-22/2011122201_02_1.html

現在、米国など9カ国が行っている環太平洋連携協定(TPP)交渉で、交渉内容を公表しない合意があり、交渉文書は協定発効後4年間秘匿されることが、ニュージーランドのTPP首席交渉官の発表で分かりました。

(中略)

 それによると、交渉文書や各国の提案、関連資料を入手できるのは、政府当局者のほかは、政府の国内協議に参加する者、文書の情報を検討する必要のある者または情報を知らされる必要のある者に限られます。また、文書を入手しても、許可された者以外に見せることはできません。

 さらに、これらの文書は、TPP発効後4年間秘匿されます。TPPが成立しなかった場合は、交渉の最後の会合から4年間秘匿されます。

(↑引用ここまで)

こんな馬鹿馬鹿しくも非民主的な法案は見たことがありませんよ。議員さんたちは何を参考に批准するのでしょうか?国民はもちろん、自民党議員にも内容は知らされないでしょう。

ここまで人をバカにした法案に賛成する議員もさすがにいないでしょうが、これでもなお賛成している議員がいるとしたら、(厳しい言い方ですが)議員という職業は
知的な観点から見て無理なのではないでしょうか。もしくは日本よりアメリカの利益を考える売国奴です。

民主党の前○さんや枝×さんと違って、石破先生がいまだに賛成されているのは私には信じられないのです。(前○さんや枝×さんはさもありなんですが・・・)

万一まだ、先生が賛成されているとしたら、もう一度できるだけ多くの情報を仕入れ国民の方を向いた結論を出してください。国民、なにより被災地のために賢明なご判断を!!

投稿: みんみん | 2011年12月27日 (火) 11時32分

もう少し、国を創るというような内容の発言をして議論して欲しいと思います。

あなたの内容は情報の羅列とそして必ず非難をして何も生まない事をしている。自分が国を創る内容で論議しなければ日本人であろうとも、国の事を論じようとせずに何事も与党の反対をし無駄に時間をとる日本共産党と何ら変わりはない。

私の考えに反対ならば自分の考えた国を創る外交や治世を論じて欲しいものです。あなたの最近の文面に何か自分がこうすれば国は良くなると言うものがありますか?

韓国との外交の一考を邪魔し、自分は何も述べないのならば竹島に船に乗って行って日本人らしい所を見せてほしいです。あなたのようにデモの一件も口先だけの人は相手をしても疲れるだけなのでやはり一度は磯部様の批判する主張の権利を奪うのはやり過ぎとの話で石破茂ブログ管理の方とはお話をさせて頂いていましたが中身の無い相手を相手して疲れさせられるならば管理人の方に以前の提案を受けるという事にさせて頂きます。

投稿: 幸獅慈より磯部様へ | 2011年12月27日 (火) 12時11分

石破さん
日経【外為、東京の地盤沈下進行 12年ぶり低水準】
海外為替市場も欧州不安などで沈滞してるだろう?と考えると、「東京だけ、時系列比較だけ」の此の記事は正鵠を欠くかも知れません。

というのは枝葉末節な話であって、20年を喪いデフレから脱却できない「茹で蛙経済」には、海外勢に見放されるのも間違いがない。今は余所から「経済人や市場人やカネ」が来なくなる段階ですが、このまま放置していれば早晩、今は此処(国内)に在るもののうち特に「健全で意欲のある」経済人や市場人やカネが茹で蛙経済を見限って海外流出し、国家の衰退が加速されるだろうと。

一方、「投機筋のいない安定した相場なら、実需は取引しやすい」は極めて辛い皮肉ではある。此の状態は、超円安になっているに違いない。活気のない暗い安定。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月27日 (火) 16時42分

石破さん
DOL江上剛術【士は己を知る者のために死ぬ(史記)http://p.tl/CuLb】⇒非常に上質な訓えだと思いますが、今少し視野を複雑に広げた方が好い。

例えば、状況に依っては、土俵を変えることが最上の解決策になる。
此処で「土俵」とは、職場、議論の相手、付き合う相手などなど。
政治に即して言えば、所属政党、自らが担ぐ総裁を切り捨てること、
未熟民主党に即して言えば、自分を閣僚に任命した首相殿であってさえも切り捨てること。
肝心なのは、国家と国民の命運を背負っている国政政治家の「スマートさ」だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月27日 (火) 20時04分

内閣総理大臣や外務大臣になる人は、韓国との慰安婦問題がとりあげられた時に「すんだ話」と一言だけで日本の立場を表現するような人物にさせるべきでない。日本がしてきた賠償の経緯金額分配やその後の経済援助について韓国メディアに報道されるよう細かく発言した後、韓国に委せた国内での賠償金分配について内容追及し事実を国際的に知らしめた上で「完全に終わったとした賠償協定を破る国とは今後の付き合いを慎重にならざるをえない」とハッキリ韓国政府に言える人でなければ、戦争責任のない日本人子孫が未来永劫お金を要求され続ける。人権問題として韓国が提起しているというのであれば「それは二国間で解決できるものではなく、過去に戦争を経験した国全てに共通する問題である。韓国が主張するなら日本(沖縄)も米国に対し主張できる。勿論ベトナムも含め国際的に解決するのが筋」とハッキリ言う。
そして日本の戦後補償が他国の過去にした補償に対しそんなに劣るものなのか(韓国は植民地補償が正当か?)韓国、米国、ドイツ、勿論ベトナムも含めて結論を出しましょう。第三者がいれば結論が1ヶ月もかかることなく出ると思うし、韓国が一方的な主張をすることもできなくなる。

投稿: KK | 2011年12月28日 (水) 09時48分

石破様

FX、麻生政権、原発事故についてお伺いに上がりました。

ラプターが大好きです。でもイージス艦を中国軍に見せる様な国には売る所かチラリと貸してくれる事さえ無理なのは当たり前です。


こんなにも国益に無知な人間が、国会議員しかも防衛相…。


石破農水相は「農業従事者の若返り、志ある農業従事者への機会、農地の集積、老いて働けなくなった方への保証」をうたっておられ、激しく同意していました。
ウェッジだか東洋経済だかにも「農協よ、石破案検討すべし」の様な記事がありました。
その頃、舛添厚労相は公務員労組の牙城、社保庁に切り込み、年金で戦っていらっしゃいました。
浜田防衛相は与那国への自衛隊駐屯を決定していらっしゃいました。
甘利経産相はガス田を守りながらコンテンツ産業をアピールしていらっしゃいました。
麻生首相は「自由と繁栄の弧」構想に基づく戦略を押し進め、リーマンショック緩和への様々な施策を打ち出していらっしゃいました。
中川財相は…あんなに素晴らしかったのに、もういらっしゃいません。

個人的には、素晴らしい内閣だったと思います。

漢字、酩酊をあげつらい、こんなに素晴らしい内閣を葬り去ったとは…。


原発事故へ続く

投稿: K.T.C. | 2011年12月28日 (水) 11時49分

原発事故

中間報告が出ました。
色々と言われておりますが、「絶対安全など無いのに、それを過度に追い求めるあまり操業する人間を萎縮させ、本来あるべき、より高度の安全の追求の足を引っ張った」と社会に対する意見があったのはこれだけでも大変価値ある提言であると思います。

震災当日、東電清水社長は出張先の東海地方、小牧基地から自衛隊ヘリで本店に向かいました。
それを引き返させたのは、北沢防衛相。

経済産業省原子力安全・保安院は22時に評価を官邸に上げ(22:50炉心露出、23:50燃料被覆管破損、24:50燃料溶融、27:20原子炉格納容器設計最高圧到達 原子炉格納容器ベントにより放射物質放出)文科省はスピーディを稼働させ、国交省は避難用の大型バス(茨城交通)を町外れに何十台も待機させました。
米軍艦艇もベントに備え、一時福島沖を離れました。
こんなに訓練通りに全てが動いていたのに…。

「ベントを予定通りに行えば総理を被爆させることになる。行かなければ絶好のタイミングでベントできる。視察を中止すべきだと言う慎重論も出たが、結局、総理の意向が優先された。」(内閣官房事務スタッフ)

その上、12日昼の会見で炉心溶融を発表した中村審議官は「更迭」(一部報道)か「もう会見に出すなと言ってきた」(経済産業省幹部)そうです。

爆発させれば、被害が甚大になるばかりではなく、原因究明は困難になります。

来年こそは国益を破壊する人間(大衆迎合者、社会主義者)が国会から去って、健全な国になりますように。


石破様、皆様
本年は大変お世話になりました。

特に石破様、本当にお世話になりました。

来年こそ、必ず、政権奪取して、この二年余りでガタガタになった日本を建て直しましょう!


どうか、良いお年をお迎え下さい。

ありがとうございました。

投稿: K.T.C. | 2011年12月28日 (水) 11時55分

石破さん
DOL武田洋子さん【復興と財政再建の二兎をhttp://p.tl/45s9】
彼女の願いは真摯なものとして好いが‥、

「復興と財政再建」だけでは問題は解決されないと思う。今の衰退日本は、此れらに産業の21世紀化や経済成長を加えて、三兎も四兎も同時に追うことが不可欠だと。其れには、スタートとして「次の(憲政史上では稀な)健全で強力な政治」を追うことが不可欠になる。

此の脈絡でこそ、石破さんが唱える「駄目さ競争ではない選挙」になる。
此の脈絡でこそ、私の「善き政局」も「善き政界再編」も現実な意味を持つ。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月28日 (水) 12時40分

石破さん
日経【環境影響評価書 未明のアセス搬入、「身内」にも驚き】
制服組幹部の「何が何でも運べという指示があったのだろうが、このやり方で良かったのか」と首を傾げるのが、道理に適う反応というものだと思います。疑問を呈するのではなくもう一歩踏み込んで、「このやり方は駄目だ!」と宣言すれば、文句なく「座布団十枚!」だった。

民主党の未熟頭脳や官僚の無機的な論理頭脳は、有機的で健全な感情は理解出来ない。又しても、沖縄の人々の感情を逆撫でしている。
野田某は、まさか日米同盟を反故にする積りではないと思いたいが、現実の行動は其の方向に向かっている。

未熟民主党が続く限りは、日米同盟はその日その日亀裂が広がるばかりです。一日一日、日本の安全が危機に曝されつつある。内憂を拡大し外患を膨張させ、日本の再起を一層困難にしていると断じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2011年12月28日 (水) 14時01分

石破先生 いつも ありがとうございます。体調崩されて ないですか 佐藤まさひさ議員のブログを読んで またまた民主党にannoy今朝のニュースtvでも見ましたがdownなぜ いちかわ防衛大臣も大事な問題を 現地に行かないのでしょうか民間人と考えが違うのでしょうか 韓国慰安婦問題も しっかりして答えてsign03 銅像が また立ってしまいますね 1日も早く日本国建て直しをお願いいたします。領土問題心配です。今年も あと僅かsign03先生のブログを読ませて頂いて私は勉強させて頂きました。ありがとうございました。どうか風邪には気をつけてくださ~い。応援していますheart01heart01heart01ありがとうございますhappy01

投稿: pappy | 2011年12月28日 (水) 17時08分

石破先生、お疲れ様です。

以前私はここのコメントで、野田内閣の支持率はやがて急落するだろう、民主党はいずれ自壊するだろうと書かせてもらった者ですが、案の定離党者が出始めほころびはじめて来ましたね。
おそらく2012年は、大きな政局の動きがあり、解散総選挙になると私は思います。

FXの選定については、私はまだF35の導入は時期尚早かと思っておりました。とにかく、老朽化したF4を早く置き換えるため、ユーロファイターあるいはFA18を選定するべきだったのではないでしょうか。
新たな戦闘機の導入は単に性能面のみならず、パイロットの養成、米軍との共同実践訓練など時間がかかるもので、やはり実績のある機材が現時点ではベターだと思っております。
まだ試作要素が拭いきれない高価な機材を無理して導入すると、今日のF4のように将来改修を重ねて防空の用を成さなくなっても使い続けるハメになり、それこそ防衛費用の無駄だと思います。
石破さんのお考えはどうでしょうか?ここのコメントにも様々な意見があり、是非詳しくお聞きしたいと思っております。
来年は特に衆議院議員にとって大変な年になると思います。お体にお気をつけください。

投稿: 北島・神奈川県・50歳 | 2011年12月28日 (水) 17時13分

 2013年夏に任期満了を迎える谷川秀善・自民党参院議員(77)(大阪選挙区)の後継として、
同党大阪府連内で、太田房江・元府知事(60)の擁立が検討されていることがわかった。

なんだこれはふざけんな、民主が自爆したからって気でも抜いてるのか?
それとも民主が消費税増税のババ引くまで民主政権を延命させたいのか?

投稿: お縄一牢 | 2011年12月28日 (水) 17時40分

戦闘機は一貫した純国産の生産体制を構築すべきではないでしょうか。他国から購入していては、自国の防衛力は資金力に依存せざるを得ません。国債に依存している日本の財政には、そんな余力はないはずです。

国債といえば、発行残高に占める海外の投資家による保有の割合は8.2%になりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111221/t10014803101000.html
これは「蟻の一穴」となりうる、危険な兆候だと思います。

例えば、日本がEUのような協定に参加し、財政健全化の外圧を受けてしまうと、
それをきっかけとして日本国債が一斉に売られてしまうと思います。

例えば、TPPのような協定に、EUのような財政に関する基準があれば、日本はその財政健全化基準を理由に脱退せざるを得なくなったり、参加し続けても他の参加国と比較して財政が悪いと捉えられ、勧告や罰則を受けるかもしれません。それがきっかけとなり、海外投資家による日本国債の売りが一斉になされ、日本国債は暴落して、国家予算が組めなくなる危険性があると思います。

そうならない為には、
1 金融経済の暴落に備えた基金を創設する事。
2 海外投資家の国債購入については、一定の限度を設ける事。
3 水、食料、エネルギー、資源については、備蓄を強化する事。
4 国防は純国産で対応できる体制を整える事。

などが必要だと思います。国債と国防は、関連が深いように思いますが、石破先生はどう思われますでしょうか?

投稿: 雪風 | 2011年12月28日 (水) 19時48分

FーXに関してなにやら様々なこと言う方がいらっしゃるようですが空幕長となられた立派な自衛官が政治を乱すような発言、ましてや国民を不安にさせるような発言をするわけがないでしょうに、、、、
対領空侵犯措置に何が必要か、そしてこれからの日本の行くべき道を考えればFー35は相応しくないでしょうに

投稿: 野武士 | 2011年12月29日 (木) 00時20分

官僚と連携を取ることも必要だが、現在は官僚が前に出すぎている
月額10数万円で暮らしている世帯もある中、自分たちの生活水準だけを守るために動く官僚ははっきり言って死んでもいいと思う
自分たちの保身のためだけに動き、法律を決める政治家、官僚
食うや食わず、済むところも財産も流され、ましては家族までも流された被災地のかたがた
放射能にもおびえ、風評被害も加わり生活の根底がくずれてしまっている
健康に直接被害がない、だいじょうぶと言うのであれば、政治家、官僚が福島原発周辺に住めばいい
原発収束のために働いている末端の方々もそうだ
間にいくつもの業者が、金をぬくためだけに入り、危険な場所で働いている当事者にはロクに給料が払われていない
こんなことはやる前からわかっていたはずだ
国が事業を起こし、そこで雇用を起こし、給与を払えばこんな現状にならなかっただろう
民主党ははっきりいって全然ダメだし信用できない
こんな時、国民が納得できる主張をどこの政党の誰でもいいから発してほしいものだ

投稿: 村松 | 2012年1月 1日 (日) 01時22分

消費税の話題が出てますが一ヵ月後に景気が善くなると判断すればすぐにでも上げ、悪くなると判断すれば下げるかエコポイント的な消費ポイント制など出来ないでしょうか?消費税は消費に大きく影響するので、小刻みに替えても良いのではないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年1月 6日 (金) 05時01分

昨日NHKが発表した世論調査の政党支持率で見る限り、自民党の支持率はむしろ民主党の後を追いかけている状況のようです。民主党の体たらくは多くの国民の不信を買い、政治全体に対する国民の信頼をますます失っていることはほとんど自明ですが、にもかかわらずかつての政権政党であり、目下の最大野党である自民党に信頼を寄せる国民が多くないことを、この調査結果が物語っています。このことを自民党の議員はどのように感じるでしょうか。(斯く言う私自身も、現在の自民党に全く信頼感を持てず、他の野党を支持したいと考えている者の一人です)。谷垣総裁は、ことあるごとに民主党のマニフェスト破綻と、現在の政策案との背反を責め、解散と総選挙を声高に主張していますが、その声がdirectに国民に届き、共感を得ていると考えているのでしょうか。もしそうならば、“まことに甘い”と言わざるを得ません。仮に近じか総選挙が実施されるとしたら、おそらく自民党は再び民主党の後塵を拝するに違いないと考えます。“衆は愚なり”ですが、“衆は盲なり”ではありません。自民党の支持が増えない理由は、“自民党が再び政権を奪取したら、こういう政策を実行して日本を再生しますます”と、明らかにして国民に強く発信することがないからです。現下の課題である「社会保障と税の一体改革」にしても、ただただ、民主党のマニフェスト違反を責めて“国民の信を問え”の一点張りで終始している状況を見て、国民が支持するはずがありません。その点で、谷垣総裁の責任は極めて重いはずです。個人を批判し、あるいは非難するつもりはありませんが、天下国家の安寧と国民の幸福にわずかなりと思いをいたす者として、大政党たる自民党の党首としては、まことに心もとない人物と言わざるを得ません。もし自民党に谷垣氏以外に党首としての器がないのであれば、自民党が政権奪取を目標にするなど、おこがましい限りです。むしろ民主党の方がましです。石原氏が今秋の総裁選への意欲をのぞかせているようですが、父君の七光りが通用するわけでなし、谷垣氏と大同小異でしょう。自民党は強く政策案の国民への発信をするとともに、党首の交代を真剣に考えることが喫緊の課題と考えます。さもなければ、永久に単なる抵抗勢力としての野党の位置から脱却できないでしょう。

2012年1月11日

投稿: 藤木 潔 | 2012年1月11日 (水) 15時36分

将軍様が死亡する前に頻繁に訪中してたようですがロシアで受けた治療が良くなかったのでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年1月13日 (金) 05時28分

私は石破さんが総理にと思っているのですが、次の選挙で自民党が勝つことがあった場合、今までの自民党と何がどのように変わったのかが良く分かりません。

谷垣さんは交代させられるのは当然ですが、私には先の総選挙で大敗した自民党が、そのままの形で民主党が瓦解するのをただ待っているようにしか映りません。

もう少し丁寧に、国民に子供にも分かるような簡単明瞭な言葉で説明するべきだと思います。

年寄りには、会話の中に出てくる何気ない横文字も意味が分からないことが良くあります。
子供から老人に至まで、全員が国民なのですから、公の場では分かりやすい日本語で、丁寧に説明して下さい。

私は石破さん率いる自由民主党の姿を、一日も早く見たいと切望しています。
頑張って下さい!!

投稿: 梅本 | 2012年1月24日 (火) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/53543448

この記事へのトラックバック一覧です: 金正日総書記死亡など:

« イシバチャンネル第十五弾「2011年を振り返って」 | トップページ | 御用納め »