« 内閣改造 | トップページ | 施政方針演説など »

2012年1月20日 (金)

東京の初雪など

 石破 茂 です。

 東京は例年より相当遅く、今日初雪となりました。我々日本海側の降雪地域に育った者は、ほんの少し雪が降っただけで交通が大混乱する東京の様子を大いに訝しく思ったものでした。幸い今日はそのような大きな混乱もなく、雪も小康状態となっています。
 小学生の頃、鳥取はもっと雪が降ったように記憶しています。大雪になると学校は臨時休校となり、スキー遠足に切り替わって絶好の初心者向けコースに姿を変えた鳥取砂丘でスキーに興じたものでした。
 その甲斐あってか、一応スキーは一通りできるので、もう一度やってみたい誘惑に駆られるのですが、もう三十年以上もやっていないのでやめた方が無難かもしれません。海での水泳についても同じことで、もう一度故郷の美しい海に潜って雲丹やらサザエやらを採ってみたり、魚たちと一緒に泳いでみたりしてみたいとは思うのですが、これもやめたほうがよさそうですね…。人生の三分の二は過ぎつつあるのでしょうが、もうあの楽しさは味わえないのだと思うと、とても寂しい気持ちにさせられます。

 我に返ってみれば、明日から明後日にかけて自民党大会、来週からは通常国会が始まります。
 党大会は昨年とは大きく趣向が変わって、ワークショップも終日701号会議室の一部屋のみ、屋台村は駐車場使用問題もあってか今年はやらないことになったそうです。遊び心的なものは一切排して「解散に追い込むべく全力を集中する」との一点に絞った党大会になるのでしょうか。

 私は今週いくつかのテレビ番組で、解散だけを声高に叫ぶことには懐疑的であること、消費税増税について民主党が、前回の総選挙での公約に反していることを率直に認めてこれを謝罪し、「税と社会保障の一体改革の素案」について閣議決定をしたならば、自民党は国会においてきちんと審議すべきである旨申し上げました。
 どちらも政府・与党がその気になれば今すぐにでもできることです。それをしないままに「協議に応じない自民党が悪い」と責任転嫁をしてみたり、「消費税法案が成立しなければどうなるかわかっているのか」と恫喝する姿勢は極めてアンフェアなものですが、さりとて今審議もしないままに解散に追い込んでも、支持率が低迷したままでは安定過半数の議席は得られず、参議院はどんなに早くも来年の夏までは「逆ねじれ状態」が続きます。
 たとえ衆議院で第一党になり、「谷垣総理」の下で政権に復帰してもそれは極めて不安定なものであり、何も物事が進まないということになりかねません。
 
 もう一つの懸念は、景気回復や財政再建に向けて何も進まない日本の状況を市場がどのように判断するのか、ということであり、これは決して理屈のみで動くものはありません。消費税率のアップはあくまで総動員すべき政策のワン・オブ・ゼムでしかないのですが、これだけが取り上げられて論ぜられる状況は決して健全ではありません。政策全体とそれぞれの実施時期をパッケージで説明しなければ「不景気でデフレの時に消費税を上げるなどもっての外だ」という論に対して説得力を持ちません。

 「流石は自民党だ」と国民が評価し、支持率が民主党を大きく上回るようになったときこそが国民の支持のもとに解散に追い込む好機なのではないかと私は考えます。
 よしんば総理がそれを拒み、任期満了まで解散を引きずったとしても、それは精々来年八月末の任期満了までのことであり、民主党の大敗と自民党の議席増はさらに確実なものになるでしょう。
 税制の他にも、普天間、エネルギー、TPP、震災復興など民主党ではとても解決できない課題が山積しています。自民党はこの一年を「政権党へ復帰する準備期間」と位置づけ、党改革をさらに進めるとともに国家国民のために持てる力を最大限に発揮すべきだと思うのです。

 週末は党大会関連行事のため在京です。
 22日日曜日はBS朝日「激論クロスファイア」で前原氏との討論が放送される予定です(収録・午前10時)。
 
 寒さ厳しき折、ご自愛の上週末をお過ごしくださいませ。

|

« 内閣改造 | トップページ | 施政方針演説など »

コメント

 民主党が消費税の協議について理不尽なことを言うのは、理屈で考えれば自分たちの政権が消費税増税を語る資格がないからで、ある意味もっともなことです。
 それより問題なのは、あの政権交代の選挙で、民主党にだまされた、とだけ思っている有権者でしょう。そして、その気持ちを忖度して政治家すべてをまとめて批判するマスコミでしょう。今のままなら、第2の民主党というべき、「増税前の公務員、国会議員のムダ削減」を掲げる党が現れるのは確実ではないでしょうか。消費税増税は、税制改革に聖域がないことを示すことに意義があって、それが10%になろうが20%になろうが、財政問題の解決にはほど遠いでしょう。
 自民党は、真に必要なことを国民に伝えられる発信力ある議員を総動員して、国のあるべき姿を訴えるべきです。田村耕太郎さん、浜田和幸さんという方が居られましたが、ああいう頭のよい人は実はあまり必要ないんだと思います。今、必要な人は国民に言葉が届く人なんだと思います。

投稿: 社会保障から経済成長? | 2012年1月20日 (金) 19時54分

 政権奪取の準備期間ですか、はぁ、さすがは国会議員先生ですね。私たちが生き死にの日々を過ごしているというのに。もうすぐ一年を何とか生き抜いてきたのに。

 農家が自殺し、漁師は船を順番待ちで共同使用、がれき処理はままならず、個人商店が潰れた後に東京資本のチェーン店が進出して利益を根こそぎもってかれ、土地は買いたたかれて、風評被害。そういう一年を過ごしてきたのです。それを準備期間でこれからも過ごす人が政治家なのですね、頭の良い人はさすがですね。選挙がんばってください。ただ自民党に投票はしませんよ、私は二度と。いつまでも待っていれば良いのではないでしょうか、タイミングとやらを。

 友人を家族を天災で失い、虚無にまみれた夜を過ごす人間は、もうすでに政治家や国家を信じるなんて気持ちはありません。これは別に怒りですらありません、あぁこういう人々なのだなぁという諦観です。

投稿: h | 2012年1月20日 (金) 20時44分

先生、取り急ぎ・・・
BS朝日の「クロスファイア」の放送日は、番組サイトによると21日のようですよー。

先生がここ最近のTV出演でおっしゃっていることなどに関してはまた改めて。

投稿: hinomoto | 2012年1月20日 (金) 21時02分

石破氏のテレビ出演は全く興味なしですhappy01視聴するかしないかは、自由ですから。 自民党は曾祖父から我が家の支持党です! 自民党が政権脱却しないのであれば、橋下大阪市長の意のままになるのです!道州制がとりえられるのは、イコール憲法改正でしょう。 どうお考えか? 私は皇室を廃止せよ!と言い続けて20年たちました!今の皇室は、無駄使いです。 防衛に資金使うべき!社会保証に使うべき! あまい!但し国歌の意味を調べるとupwardright小さい島を固め天皇を筆頭に大きな国に…ですよねsweat01 段々小さい国になり、中国かアメリカの属国になり得ない!(笑)ます

投稿: ハルヒ | 2012年1月20日 (金) 21時49分

「税と社会保障の一体改革」はやらねばならぬ政策ですから最終的には自民党が協議に参加することを期待しています。
ですが、あの詐欺的なマニフェストを掲げた民主党には謝罪をしてもらわないとケジメがつきません。岡田さんの物言いには腹がたちます。
野田さんもこの政策に筋道をつけたら総理を辞めるくらいの覚悟がないと到底認められません。

ところで石破先生の勉強会はどうなっていますか?
批判だけなら民主党にも出来ます。
石破先生のはっきりとした政策を早く知りたいです。
もし総理になったら待ったなしです。スピード感を持って決めていただきたい。

次期FXもそうです。代案無くして批判無し。
F-35以外の支持される機種をはっきりと挙げた上で説得力のある意見をここで表明して下さい。

大変僭越ながら、最近の石破先生は他者の批判が多く、ご自身の意見がどっちつかずのような印象があります。

投稿: 鈴木@千葉東葛 | 2012年1月20日 (金) 22時14分

石破氏が自民党組織にいるのですから、発したらよい!(笑)何故に…前に出ないのですか?国会中継も、ゴールデンタイムにやればよいはずbearing 民主党を選択したのは国民です。責任は、国民なのですhappy01 私は石破氏より年下です。 ですが、今の貴方の態度、姿勢に覇気がない

投稿: ハルヒ | 2012年1月20日 (金) 22時16分

先生、今、番組(クロスファイア)の録画予約をしようとしたら、放送は21日土曜の午前10時のようでした。

投稿: 小宮 | 2012年1月20日 (金) 23時37分

石破先生へ


読んでくださるとありがたいです。

いま涙が止まらない状態です。

言論を封じられて孤立するのって、結構つらいですね(^^ゞ

税と社会保障の一体改革、できれば早く進めていただきたいです。

恥ずかしながら、私の勤務先は法令違反をしています。
社会保険適用事業所でありながら、強制ではなく任意加入です。
国民年金保険料未納者である従業員と、労使折半を嫌う事業主の考えが一致しているからでしょうか。
厚生年金加入希望者は法定労働日数をなかなか付与されません。

労組に『会社は法令遵守すべきでは』と訴えたところ、否定され、孤立してしまいました。組合員の中にも未加入者がいるからでしょうか。

現役世代の多くは真面目な納税者です。
正直者が馬鹿を見る社会を変えたい。
真面目に働く納税者が報われない国は成長しないと思うんです。

でも一斉に否定されると、何が正しいのかわからない。

自信がなくなりました。
人生って、こんなにつまらないんですか。

投稿: ゆずりあい | 2012年1月20日 (金) 23時41分

スキーに海での思い出…
読ませて頂いただけで
情景が浮かぶようでした。。
(私も日本海側の生まれで、元越後人であります。。)

飯島勲さんの「官僚」という本を
かいつまんで立ち読みしましたが
なかなか興味深い内容でした。
組織力、執行力…やはり有能な彼らを最大限発揮させることが重要なのだろうと思います。

表では、代議士個々人の
プレゼンスを高め、党として方針を確固たるものとし

裏では、情報を集約し、直ちに実行できる体制や組織、ブレーン、人脈等々を準備できればなのだと思います。

田中角栄さんは、東京と新潟を隔てる山々に、トンネルを貫通させれば太平洋側から春がやってくる!と演説していたそうです。冬、曇天続きの日本海側の人間には、沁みる言葉であり、また右肩上がりの時代、歳出を増やし、均衡ある地方の発展が可能な頃の政治家の言葉であると思います。

今、政治がやるべきことは、働く成人が減り続け、歳入が増えない時代、何を節約し、節約しても人々が困らない工夫をどう提示するか、です。

交付金と社会保障で歳出の50%、ただ予算をつければ国民は、地方は、救われるのか?→いや救われない。予算が付かなくなったとしても、どうすれば社会保障の問題、地方の問題を対処できるのか…まさにこれこそ構造問題の核心であり、改革すべき問題なのだろうと思います(社会福祉と国と地方のあり方、行政のあり方…)。

インフルエンザには、手洗いとうがいが一番です!
ご自愛のほど、お祈り申し上げます。

#アーサー・ヘイリーの「権力者たち」、絶版のようです涙。。

投稿: 29歳改め30歳 | 2012年1月21日 (土) 00時39分

政界の風見鶏と言われ「絶対にあり得ない」とまで言われた人がてっぺんをとり、方や大物代議士から「山のように大きな政治家だ」と評価されても結果として悲劇の宰相候補のままで終わってしまう…
先生にはこの国の政治を建て直して欲しいです。政治が良くならないと、国民が誇りを持てないばかりか、閉塞感ばかりです。
現政権下での閣僚の情けない程の危機感の無さには辟易させられますが、自民党執行部の発言にもうんざりなのです。
大衆受けするイメージ戦略も重要なのではないでしょうか!?
ブレーンには気のきいた一般人も是非ブレーンに加えて下さい。選挙に勝っても、総裁になるチャンスを生かす確固たる戦術が用意されていないと、意味がないと思います。
先生には全国でかなりのかたが期待してると確信しております。一日も早く総裁になられて下さい。

投稿: 神田徳男 | 2012年1月21日 (土) 00時48分

政界の風見鶏と言われ「絶対にあり得ない」とまで言われた人がてっぺんをとり、方や大物代議士から「山のように大きな政治家だ」と評価されても結果として悲劇の宰相候補のままで終わってしまう…
先生にはこの国の政治を建て直して欲しいです。政治が良くならないと、国民が誇りを持てないばかりか、閉塞感ばかりです。
現政権下での閣僚の情けない程の危機感の無さには辟易させられますが、自民党執行部の発言にもうんざりなのです。
大衆受けするイメージ戦略も重要なのではないでしょうか!?
ブレーンには気のきいた一般人も是非ブレーンに加えて下さい。選挙に勝っても、総裁になるチャンスを生かす確固たる戦術が用意されていないと、意味がないと思います。
先生には全国でかなりのかたが期待してると確信しております。一日も早く総裁になられて下さい。

投稿: 神田徳男 | 2012年1月21日 (土) 00時48分

石破先生

先生は、任期満了まで待って確実に議席をとって安定政権を取るというお考えなんですね。

私は、今の世界情勢、アジア情勢を見るとそんな悠長で本当に大丈夫なのか?
と、とても心配です。
不安定な議席数だったとしても、外交や安全保障問題が後退している現政権よりはまだ安定していると思う。

今年は本当にヤバイ。
有事の際は、
野党の立場でも大きく動いてくれるのですか?
今年に入ってから、
今○○が四方八方から攻めてきたらどうなるんだろう。
という事をよく考えます。
そのとき、民主党政権では到底対応出来ませんので。

それを考えると、一刻も早く解散するべきだと思うのです。


最近は、先生のおっしゃるように、
政治の話といえば、消費税論議ばかりの異様な状態です。

消費税だけ話すことに一体なんの意味があるのか?

5%上げた税は社会保障の安定と充実に使うと言うが、
それで本当に社会保障がやっていけるかと言えば、
絶対に無理だ。

現行の社会保障制度は今の人口分布図に合っていない。
ピンピンコロリの人が多くいる状態では
5%消費税あげたところで
焼け石に水である。


持続可能な社会保障をやりたければ
今の人口分布に合った制度に抜本的に変えること。
経済成長して経済を大きくし、
それによる税収を増やすこと。

これをしなければ絶対に無理です。

なぜ、税金の話をするとき、
成長戦略の話が一緒に出てこないのか
本当に不思議です。

日本経済は成長しない
と、堂々と言う政治家がいるが、
そんな奴が政治をすれば
そりゃ、成長するわけもなく、
知恵も出さずにそんなことをほざく人間は
政治家を今すぐ辞めるべきである。

今の社会保障制度で金をつぎ込むのは
赤字の第三セクターに税金をつぎ込んで運用するのと同じ事です。

絶対に乗れませんね。

投稿: mike310mi | 2012年1月21日 (土) 01時16分

はじめまして。私は37歳の2人の子供がいる主婦です。
先日TVでお見かけして支持したい政治家の方だと思いました。
日本の国民のためこれからのこどもたちの為
いい国を作ってください。

子どもたちが安心して過ごせる国を!!

投稿: 浅野知恵 | 2012年1月21日 (土) 02時02分

こんばんは!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

さて、早速ですが、何度も書いています通り、私は任期満了まで野田政権にやらせるべきだと思います。自民党は、基本的には来年の8月に選挙があることを前提に動くべきだと思います。

それまで自民党内の改革に励んでください。そして民主党には無い安定感と、懐の深さを見せつけてください。

ハッキリ言って、谷垣さんが総理をやるくらいなら、今の野田さん&岡田さん体制の方が全然良いです。民主党は素人くさく危なっかしいですが、野田さん&岡田さんなら信じてみても良いです。改革することにより起こった弊害も(気持ちの上では)受容できます。

それに民主党のマニフェスト違反に関しては、確かに自民党の恨みはよくよく分かるのですが、その後日本では東日本大震災と原発事故、世界では欧州危機にタイの洪水など、当時は想定していなかった事態が次々に起こり、08年におけるマニフェストを実行するのが筋だと言うこと自体、無理があるように思います。

そりゃ上記に挙げた災害等とは関係ないマニフェスト違反も多々あります。理屈ではそうです。しかし、「マニフェスト違反」という文言そのものが、今は国民の心に届かないと思います。正直、「マニフェスト違反かどうかなんてどうでも良い。だからとにかく前々から言われてる課題を実行してくれ。」というのが過半数の感覚だと思います。

恨みつらみは、来年の8月の選挙前に、民主党のマニフェスト違反を一つ一つ検証し、災害等とは関係がないものをあぶり出せば良いと思います。その時であれば、国民も冷静に耳を傾けると思います。

谷垣さんは、自民党を見ていません。民主党ばかり見ています。だから自民党の支持率が伸びないのです。

自民党は安全運転です。でもそれは政権運営のプロであると同時に、他方誤魔化しのプロでもあるように感じます。消費税増税も含めた財政健全化も、公務員給与削減も、議員定数削減も、一票の格差是正も、本当に出来るのでしょうか?多少いじって「はい、やりました」なんて言いませんか?本気ですか?

少なくとも野田さん&岡田さんは本気に感じます。自民党にも本気になってやる人が増えて欲しいです。

多々失礼な発言がありましたがどうぞお許し下さい。すべて自民党に、そして石破さんに期待しているが故の発言です。

投稿: 海 | 2012年1月21日 (土) 02時45分

1. TPP推進賛成せよ
2. 消費税の事前協議に応じよ
3. 民主党の支持率が下がっているが自民党も上がってない


言っていることがマスコミと酷似していますね。今はネットという武器を手に入れており国民もバカじゃないのでそこらへんのところ、見透かしますよ。

投稿: 鈴木 徹 | 2012年1月21日 (土) 03時23分

石破先生、お疲れ様です!!
谷垣 → ダメ

これについてはどうでも良いです!!

自民党 → 今は無理

無理ならしょうがないですが、今の民主党と同じなのでしょうか?
民主党より少しだけでも、良い政治が出来ると思われるなら、打って出て欲しいです。国民が見放したくだらない自民党のままなら、民主党と変わらないので、出たら如何でしょうか?

消費税 → 上げる

現在、預り消費税を滞納している中小零細企業の未入金額は、相当額ありませんか?回収を強化しろと言う意味ではありません。

10%になると、未入金額は何倍に膨れるのでしょうか?

景気対策をしないで増税だけをすれば、払えませんよ、普通に考えて。

払いたくないのではなく、払えないのです!!

大手は、預り消費税込みで設定すると下請けが泣くんです!!

また、預り消費税分が減収減益、どうやって払えますか?

今こそ、20〜30兆円程度、ばら蒔いて経済動けば、活性化します!!

政府券で預金出来ない活性化資金として広く貸付ても良いのではないでしょうか?

石破先生、総裁を視野に要れている様に読み取りましたが、一気呵成に出ないと今、支持している層は逃げませんか?民主党の支持率は5%程度ですよ!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年1月21日 (土) 04時27分

野田聖子議員のドキュメンタリー番組ご覧になりましたか?
生まれてすぐに何度も手術を行ない、それでも笑顔を見せる野田さんのお子さんに、何か救われた様な気持ちになりました。
不妊治療も保険適用を検討頂けないでしょうか。不妊治療専門病院は毎日患者で溢れかえるほどの人で、診察で一日つぶれてしまいます。一度の診察で数万円かかり大変な負担です。働きながらの不妊治療は何故か助成対象にはいらず、厳しい経済状態です。子供を生むことは大きな社会貢献だと思いますが、中流所得層は税制面でもギリギリ負担大の枠に入り、助成はされず、不公平感があります。

投稿: あかさ | 2012年1月21日 (土) 08時45分

石破さん   ≪違和感≫
先程BS朝日「激論クロスファイア」を拝見致しました。
大きな窮状に喘ぐ今の日本を救出するに足る資質を備えたお二人の対談にしては、奥歯にものが挟まった遣り取りと苦々しい雰囲気の時間が流れただけで、ガッカリしました。
私が強く期待するお二人ですが、夫々が属する組織のトップではないために一線を越えられない結果なのだろうと思った次第です。お二人がトップではないことの国家の不都合が、こんな処にも現れていると。

番組でも同じ趣旨のご発言がありましたが‥、
【「流石は自民党だ」と国民が評価し、支持率が民主党を大きく上回る‥解散に追い込む好機なのではないか】という作戦は一般論として正しいとは思いますが、現実的なのか?と否定的にならざるを得ません。
≪何を遣るvs誰が遣る≫にも関連しますが、 
今の幹部達が率いる自民党に、「流石は自民党だ」と思わせる健全さと強さが、現実認識としてお持ちなのでしょうか? 「ある」というご認識なら、私が異を唱えている【何を遣る>誰が遣る】の不等号が正しいが、私には非常に強い違和感があります。
仮に健全さと強さが「ある」なら、与党を引き摺り下ろされて2年余り、民主党の未熟と歪みが露見して2年余りが経って、自民党が「今の無様」に留まっている訳がないと思う。末端のの現象ですが、私が注目している河野太郎さんに対する「肝の小さな処分の数々」もある。石破さんが「ある」と主張されるのなら、其れは「無いものねだり」ではないかと。

ご認識にある通り、今の日本には無為に過ごせる時間は無いのであって、「無いものねだり」で喪ってよい時間もないのだと。この脈絡で、【それは精々来年八月末の任期満了までの‥】の一年半以上の貴重な時間を「精々」と表現されたのには、大きな違和感を持ちました。
また、最近は石破さんは「駄目さ競争の選挙」の回避に言及されなくなりましたが、【民主党の大敗と自民党の議席増はさらに確実なものになる】事態は、真に其の「駄目さ競争の選挙」の結果でしかないと思います。

まあ、石破さんのご苦労やご尽力を承知の上で外野が勝手なことを申し上げますが、国家と孫子の将来を憂える市井の民の「熱いエール」と捉えて戴きたく。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月21日 (土) 11時58分

tppに反対する人達にある程度納得のいく模範を示す為にも、まずは、tppに賛成しているキヤノンやトヨタやパナソニックなどの経団連企業の経営者層の半数をアメリカ人に入れ替え、終身雇用制を禁止して、職務発明を禁止している企業(キヤノン)に対して今すぐバカな事をやめるように命令した方が良いかもです。

職務発明を禁止するようなキヤノンの行為はアメリカの社会では野蛮な事とみなされます。まずは、賛成派の企業に対して厳しく、「まずは、自らを国際的な常識に適合させる努力をして、明確に手本を示してみろ!」と迫る事が必要でしょう。

賛成派の企業が、自らを変革して、模範を示す義務があるでしょう。

だから、キヤノンやトヨタやパナソニックなどに対して、期限を厳しく設定して、まずは自らの中に残っている「国際的な常識」から外れている企業行動規範などを迅速に矯正する事を義務付ける必要があります。

キヤノンやトヨタやパナソニックなどに対して、経営陣の半数以上をアメリカ人にするように指導すれば、迅速に改革が進むでしょう。また、改革に抵抗するであろうそれらの企業の労働組合も一時的に活動禁止させるべきでしょう。

そういう事がきちんと実行された後に、反対派の企業に対して説得するようにした方が良いでしょう。

尚、反対派の企業にまで、「経営陣の半数をアメリカ人に入れ替える」事を義務付ける必要はありません!義務付ける必要のある企業は、キヤノンやパナソニックやトヨタなどの賛成派の企業だけで十分です!

要するに、キヤノンやトヨタやパナソニックなどの企業自身が、自らを変革しようとしていないから、他の全ての日本企業も変革しようとしないだけの話です。キヤノンやパナソニックやトヨタが真面目に自己変革をすれば、殆どの企業は、何も言われなくても進んで自己変革するでしょう!

改革に対する最大の抵抗勢力は、実はキヤノンやトヨタやパナソニックなどの企業なんですよ!まさにボトルネック!これらの企業が古い企業体質から脱却しない限り、他の企業がtppに積極的に参加しようという意欲は湧かないと考えられます。

キヤノンの御手洗やパナソニックの中村よ、まずは自らが模範を示せ!!それが必要条件だ!


「自らを変革する努力を怠ったまま、他の企業に対しては変革を強要するキヤノンやパナソニックやトヨタなどの偽物日本的経営者の惰性」がまさに今の日本の癌でしょう!癌を摘出したら、意外とあっさりと反対派の考え方が反転するかもです。

あ、それから、遊び心は必要でしょう。はやぶさのプロジェクトメンバーも、遊び心を適度に持っていたからこそ、あのような素晴らしい成果を為したんですよ!イノベーションに必要なものの一つは、遊び心です!

ケガをしない為には、ストレッチなどのウォームアップなどを念入りに行えば良いでしょう。海に潜ったり、スキーをしたりする事も必要でしょうな。そういう心身をリラックスさせる事が、仕事の効率アップをもたらす筈ですよ。

遊び心を否定しては、良い仕事は出来ないと考えられます!楽しんで仕事をする事は良い事でしょうな。

投稿: 山口健二 | 2012年1月21日 (土) 12時20分

???
石破さん、素直に、増税の前に「東北復興」「デフレ脱却」「経済成長」、これらを全面に出すだけで、支持率アップですよ。

消費税の話なんて、経済成長していれば自然増収になるんだから、必要ないし、どうしてもというなら、経済成長している時に余裕をもって議論すればいいだけですよ。

ほんと、ちょっと、考えすぎです。
だから、国民に伝わらないのです。

素直に、「東北復興」「デフレ脱却」「経済成長」
民主と真逆なんだから、一番国民に伝わるじゃないですか?

なぜ、経済成長をあきらめるのですか?

投稿: てん | 2012年1月21日 (土) 13時45分

石破さん
日経【安住財務相、「住宅に減免措置」消費増税分を実質軽減】
国家の問題解決には安住某のレベルを云々しても繋がりませんが、
彼の発言は全てが「カネの使い方」、然も今の財政危機の中で、カネの使い方が効率的だと断言できない。

国家の最高責任者が、彼に消費税増税以外の「収入増の途」の開拓を職責の一端として負わせるべきだと思います。
縦割り行政や閣僚や官僚の縄張り意識が邪魔をするのでしょうが、20世紀的なまたは平時にのみ意味のある「そんな枠組み」を取り払う切っ掛けになる。あの「のんびり顔」も厳しくなる。

まあ、一端とはいえ彼にそのような複雑で困難な職責を担う資質や能力があるとは思えないが、そのような人物を財務大臣という要職に据えているとこそが、野田某が「適材適所」と強弁しても隠し切れない「民主党の払底した人財(資質、知見、経験)」の証左だと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月21日 (土) 13時48分

石破茂 先生:
 BSテレビの「時事放談」で、よくご高説をうかがっております。また、当ブログも定期的に拝見いたしております。
 以前から、ファンレターを差し上げたいと思っておりましたが、今日偶然に投稿フォームをみつけましたので、宿願を果たす機会を得ました。
 政治家は、言うまでもなく、政治・経済・外交・軍事等々各分野のスペシャリストであるばかりでなく、それらを打って一丸としたゼネラリストでなくてはなりません。しかし、現今の政治家には、ゼネラリストは言うもさらなり、スペシャリストさえもほとんど見かけることはできません。その中で、先生は、群鶏の中の一鶴とも評すべき、数少ないゼネラリストです。
 今後とも、一層精進をされ、祖国日本の再建のため、ご活躍をされるよう祈念いたします。
 本日は、ご挨拶のみにて失礼いたします。末筆ながら、先生のご健康とご多幸とをお祈り申し上げます。   不尽
           山本 巖拝草

 

投稿: 山本 巖 | 2012年1月21日 (土) 14時19分

応援しています。

投稿: 矢佐康博 | 2012年1月21日 (土) 14時40分

首都圏の雪に大騒ぎしてる様を見るにつけ雪国で暮らす身とすれば何とも滑稽でなりません


確かに雪を想定しない都市とは言え「スタッドレスタイヤに滑り止めを付けた方が安全」とのニュースコメントには、呆れ果てた次第です

さて石波さん

日本のために自民党は必要ですか?

私は自民党の代議士でただあなたは信頼おける日本を憂いている人と思っています


閉塞感溢れている世界の原因を理解し私利私欲無く国民のために働ける人と信じています

既存の政党は既にその役割を終えています

日本は新しい経済哲学と政治システムが必要です


日本のため動いて下さい


あっ…スタッドレスタイヤに滑り止めを付けるとかえって滑ります

老婆心まで

投稿: 東北人 | 2012年1月21日 (土) 15時21分

以前から拝見していましたが。初めてコメントを、します。 
今回のブログのご意見にも全く、同感です。
寄せ集めの民主党には政権担当能力は、ないのは、明らかです。それを選んでしまった国民にも責任は、あると思いますが、かなりの人が、民主党支持では、なく、自民党への批判票だったと思います。このままでは、日本は、大変なことになってしまうのは、明らかです。是非、是非石破さんのご意見が、実現するように強力な活動を展開してください。
せんきょ区は、違いますが、応援してます。

投稿: 天野 甫 | 2012年1月21日 (土) 17時13分

クロスファイアを拝見しました。1時間はあっという間でした。前原さんが防衛大臣をおやりになるべきでは?と、石破先生がおっしゃっているようにも聞こえました。盟友といわれる所以ですね。しかし、TV番組でしか、自民党が政策をメディアを通じてアピールできない、しかも説明内容に対する時間が十分でない、これは残念でした。

総裁や幹事長といった役職でなくとも、毎日のように記者会見を開いて質疑応答に応える、自民党専属の報道官がいたほうが、国民にとって政党の考えを知る事ができるので良いと思います。その方は、政党の意思を代弁する方になるので、発言が慎重でかつ自民党の見解をしっかり理解していて、加えて野田総理や枝野大臣に負けないくらいの美声だと良ですね。

各党の公式ホームページはありますが、各政策部門で国民と語り合える専門ホームページ(いわゆるSNS)がないため、双方向の会話がネットで出来ていないように思います。国会議員の中には、三原議員のようにこまめにブログを更新されている方もおり、大変好感が持てます。ただ、政治専門のSNS、それを自民党が個人情報の管理とサイトの運営をして、党独自に立ち上げても良いのではと思います。最初は党員限定でも良いと思いますが、当然、政治に関する事となると、議論が熱くなったり、情報発信力があると悪用される事も懸念されます。しかし、次世代の政治のあり方として、一石を投じる取り組みとして評価されるのではないかと思います。

投稿: 雪風 | 2012年1月21日 (土) 18時28分

石破茂 殿

私は、昨年から自民党への入党を考えています。
理由は、民主党に対する不安感からです。具体的に言えば、「民主党は批判できても政策/政権は運営できない」という思いです。

政治学科の学生が入学直後、入門科目で行うような基本用語も答えられない閣僚、首相(元首相)。不安でたまりません。このような議員に投票してしまった国民の責任なのですが・・・。

今日(21日)のニュースにて、安住財務大臣が消費税増税に関して「(税金は)全て国、地方のために使う」といっておりました。「国民のため」ではないのか。そもそも「国、地方」という言葉をどのように理解しているのかしているのか非常に不安です。

「国、地方の官僚機構あるいは議員のための増税」とも読み取れます。
是非、国会という開かれた場において「国」、「地方」、「国民」「税」等の大切な言葉を内閣としてどのように考えているのか、そこから質問をしていただきたいと思います。

考えてみれば、鳩山、管両首相は、石破先生の「集団的自衛権と憲法第9条」についての基本的な質問(高校生レヴェル)の答弁もできない状態でした。その結果が、普天間基地移転問題だと考えおります。

政権を担える政党なのか?そもそも議員として最低レヴェルの知識を有した者なのか自民党は徹底的に追求して欲しいと思っております。

よろしくお願いいたします。

投稿: 片平 清崇 | 2012年1月21日 (土) 19時33分

石破さん
日経【亀井静香氏、「既成党は賞味期限切れ」】
亀井某が発している言葉の表面的な意味は、全く正しい。

然し、彼の場合、言葉の裏に含みこまれている本音?思惑?は、小党の我田引水であって、反国家的反国民的でしかない。
端的には、20世紀の政治家、同時に「悪しきポピュリスト」。

「善き政局」にも「善き政界再編」にも、巻き込むべきではない。
日本政治は、今後国民に対して厳しい刻苦と勉励を奨励し時に強いる必要があるのだから、「悪しきポピュリスト」は無用の存在になる。
多分、未熟ではないので本人もその流れを読み取っているの発言でしょう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月21日 (土) 20時08分

はじめまして。

さっそくですが、

>消費税率のアップはあくまで総動員すべき政策のワン・オブ・ゼムでしかないのですが、これだけが取り上げられて論ぜられる状況は決して健全ではありません。政策全体とそれぞれの実施時期をパッケージで説明しなければ「不景気でデフレの時に消費税を上げるなどもっての外だ」という論に対して説得力を持ちません。

その通りだと思われます。

財政再建、経済成長、その他様々な問題も含めて総合的に考えられるべきでしょう。

例えば、経済成長について言えば、石破さんは、先のブログでは、経済成長→金利アップ→国債費増大を心配されていたようですが、これも、いわゆるドーマーの原則も考慮すれば(注意すべき指標を、国債残高ではなく、国債残高の対GDP比とすれば)、いくらでも対応策はあるように思われ、定量的に議論をすべきことなのではないでしょうか?

普通に考えれば、経済成長(ひとり当たりの生産性向上)により民間の担税能力を高め、経済成長の一部は税に回し、さらに一部は国民の可処分所得、貯蓄に回し、さらに一部は企業の設備投資資金に回せるようにしていけば、民間の資金需要も民間の間で賄われることにもなり金利はかならずしも大きくは上昇しないだろうし、国、国民、企業をウインウインの関係に持っていくことは可能なのではないでしょうか?

また、消費税増税は、GDPの成長率に影響を与えないとの主張もあるようですが、確かに、マクロ、短期的には影響は与えないかもしれませんが、ミクロ、長期的には、例えば、子育て世代については間違いなく可処分所得減となり、少子化の一層の進行、長期的には日本の国力の一層の低下を懸念します。

なお、少子化問題についても一言触れさせて頂けば、自民党では少子化問題にそれほど危機感も持っていないということはないでしょうか?

しかし、現状の出生数~100万人/年は、江戸期とさして変わらない、場合によって低いくらいの異常な数字でもあり、また、この数字は、世界の一般的な平均寿命、人口ピラミッドを持つ国でいえば、既に、総人口5000万~7000万人といった数字なのではないでしょうか?、、、そして年々さらに減り続けているわけです、、、

目先の財政再建にだけに捉われて少子化問題をなおざりにしていると長期的には結局、国家の破綻をきたしてしまうのではないでしょうか?
民主党の少子化?政策については、少子化対策の効果が不明確です。
自民党の政策効果が明確な政策を期待します。
それと同時に、当面の少ない人口の中でも優秀な人材を育てるような教育、システムのご検討もお願いしたいと思います( 教育キャリキュラムの充実であるし、簡単には、貧富の差なく、やる気、能力のある子供への奨学金の充実とか )。

以上、ちょっと考えても、財政再建とリンクさせて考えるべき政策、課題は様々あるように感じられます。

これらの政策、課題について、閉じられた与野党協議機関の中で十分な議論、効果ある政策(修正案)が捻りだされてくるとはとても期待できません。

やはり、開かれた国会の場で、外部の学識経験者、官僚、日銀も呼んで十分な議論を積み重ね、また、国民(在野有識者)の知恵、声も入れていく中で、日本の短期、長期に渡って効果のある政策を立案していくべきなのではないでしょうか?
(このとき、国会での議論は、法律に則るにしても、根拠のない先例に捉われることなく、自由闊達な実りある議論となり効果ある政策(修正案)が捻り出てくる工夫も必要となるでしょう)

以上、長文となってしまいましたが、国会の場での議論の中で、政策効果が明確な立法、政策決定をよろしくお願いしたいと思います。

投稿: とおる | 2012年1月21日 (土) 21時02分

石破議員がテレビで「消費税増税を掲げたため落選した仲間の事を思うと…解散総選挙を求める気持ちも…」みたいな発言にはがっかりしました。

落選議員 > 国民


のように聞こえました。「仲間を議員に復職させるためにも選挙が必要」なんですか?もし自民党が落選議員扶養費が負担だから、杉村タイゾウ氏のような人物を復職させるために選挙に勝たなければという事情がそう言わせてしまったのでしょうか…
自民党に所属していれば誰でもいいのですか?その人は議員報酬もらえない間も、国民にむけて何か地道に政治行動していた人ですか?


解散選挙を望むのは落選議員の復職のためにもではなく「日本国民のためだけ」と心から思っている政治家を応援したいと思っています。

投稿: KK | 2012年1月21日 (土) 22時00分

お疲れ様です。
いつも応援しております。

自民党は、消費税増税は、ワン・オブ・ゼムで、まずは、「経済成長、デフレ脱却で、消費税増税は、名目GDP6%増の後」とデフレだろうが不況だろうが、おかまいなしに消費税増税に突き進むのとは、明確に違うというのを表明すると良いかと思います。(実質GDPという話が、一部、ありますが、税収とは、ほとんど関係ありませんので、あくまで、名目GDPです。)
デフレの時に消費税増税をすれば、経済の主役である消費・投資は減少して、財政規律どころか、税収。名目GDPが減り、かえって財政悪化となります。こんなことは、歴史的にも経済学的にも明々白々で。お金が回転しないのがデフレ不況の原因なのに、さらにお金がさらに回転しなくなる政策をしてどうするのでしょうか。
そもそも、経済成長しないから、消費税増税で、取るなどという乱暴な理論が、通じるわけがないのは、明らかです。
日本が経済成長しない原因は、明確です。わかりやすく、おおまかにいえば、円高で、具体的に言えばデフレです。デフレと円高は、表裏一体です。
つまり、お金(円)の価値が、物に対して永遠と高い状態が続いているため、強制的にお金不足(円高)で物余りの状態が続き、物余りの状態では、当然、経済は成長しません。
経済成長(デフレ脱却)の第1歩は、あたり前の話ですが、通貨発行して物に対して、通貨の価値を下げる(円安気味)ことです。しかも、小泉政権時代に、これを行い、きれいに税収増にして、デフレ脱却をしかけたのですが、残念ながらリーマンショックで、また、戻ってしまいました。
今の円高は、明確で、円は、ドルとのマネタリーベースの量の比率でほぼ決まりますが、ドルを大量発行したのに対して、円は、ほとんど、発行していないため、大幅な差が生まれていて、つまり、超円高となっている状態にあります。
デフレ脱却は、ドル比率をみて、大幅な通貨発行して、円安気味にすればよいだけなのですが、一部、通貨発行したら、超インフレになると、大騒ぎする人がいるため、なかなか、デフレ脱却ができません。
自民党は、ぜひ、デフレの時にするべきことと、してはいけないことを整理すると良いかと思います。
デフレの時にすべきこと(デフレ対策)は、通貨供給による円安と財政出動です。逆にしてはいけないこと(インフレ対策)は、消費税増税、円高、緊縮財政です。
これほど、明確に不況の原因、データ、解決策がはっきりしている国はないと思います。ぜひ、早期の実現よろしくお願いします。

投稿: 日本はトップランナー | 2012年1月21日 (土) 22時38分

原発テロリスト韓チョクト一味の逮捕まだ?

【最悪シナリオを封印】 菅政権「なかったことに」  大量放出1年と想定  民間原発事故調が追及
http://www.47news.jp/47topics/e/224789.php

 東京電力福島第1原発事故で作業員全員が退避せざるを得なくなった場合、放射性物質の断続的な大量放出が約1年続くとする「最悪シナリオ」を記した文書が昨年3月下旬、当時の菅直人首相ら一握りの政権幹部に首相執務室で示された後、「なかったこと」として封印され、昨年末まで公文書として扱われていなかったことが21日分かった。複数の政府関係者が明らかにした。

投稿: お縄一牢 | 2012年1月21日 (土) 23時31分

震災の復興がまだなのに、なぜ今、消費税を上げなくてはいけないのか?いまいち説明がなされていないのではないでしょうか?2年や3年で本当に元の暮らしに戻れるのでしょうか?稼ぎのない人たちに、特に高齢者や失業中で仕事が見つからない人にとっては、大問題だと思います。こんな小さなことも、今の政府に投げかけてほしいです。

投稿: 佐藤 昌幸 | 2012年1月22日 (日) 00時01分

消費税の増税に際して公務員改革とか国会議員の定数削減とか言われていますが、行政改革も議論すべきだと考えます。
人口減少と共に税収が減るのは分かっているのなら、今後、日本の行政が従来のように総花的に実施するのは不可能になるのも分かっていることであるのですから
国が行うのは外交、防衛、社会保障など内容を絞り込んで行き、
地方ができることは地方で、民間で出来ることは民間で行っていくしか無いと思います。
その為には規制緩和も必要で、それによって民間に需要、雇用が生まれて経済も活性化するのではないでしょうか?
小泉政権を弱者切捨てと当時の野党は批判していましたが、小泉政権が目指していたものは大筋で間違っていなかったと思います。

当時、野党だった民主党党首・鳩山は、施し(ほどこし)と福祉を勘違いし、
子供手当て・個別農業補償・高校無償化・高速道路無料化と思いつきでウケの良い事を並べ立て、挙句が支出を増やしただけです。

増税する前に行政改革、公務員改革、国会議員の削減、これらを議論して示して初めて国民に増税を説得すべきだと思います。

投稿: いとう | 2012年1月22日 (日) 00時27分

お考えに賛成です。
与野党協議を頑なに否定し、ひたすら解散を叫ぶことは、政治倫理以前に、選挙戦術として失敗で、郵政選挙で、勝利を楽観した民主党議員と同じ運命をたどる可能性が高いと思います。
戦うべきは、民主党以上に、自民党内部であり、
アピール対象は、大衆であると思います。
中期的目標は、ニュー自民党を作ること
であると思います。
http://ameblo.jp/makoono/archive1-201201.html

投稿: makoon | 2012年1月22日 (日) 01時54分

「クロスファイア」拝見しました。この番組は何度か見ていますが、田原氏の衰えぶりを感じる昨今です。残念というよりありません。ところで、時代の流れが戦前に似ているように感じる日本人は少なくないのではないでしょうか?戦後に限ると、終戦直後の混乱期を除いてある意味で今が最も政治家の実力が試される時代なのかもしれません。それこそ国を背負う覚悟のない口先代議士を見つけたら摘み出してもらいたいものです。次の選挙も候補者の国防と教育への見識を見比べて投票するつもりです。鳥取ではないですが。

投稿: kktf | 2012年1月22日 (日) 06時58分

石破先生、お疲れ様です。

激論クロスファイアは日曜日ではなく、土曜日ですね;
危うく見逃すところでした。

投稿: 空北之風 | 2012年1月22日 (日) 10時23分

はじめまして、宮城県に住む佐藤文子(28)と申します。
石破さんには以前から日本を引っ張って欲しいと心から望んでいます。党ではなく石破さんなんです。

自分が働く会社の社是は「厳しく、楽しく、心をこめて」「自立、自発、行動で豊さの実現」です。

当社は各国へ視察に参りますが、帰国後に部長が必ず言うことがあります。「我々は裕福だ」と。まず命の危険がないと。
こんなに恵まれているのに、全力で生きているかと。

日本はすでに大きなアドバンテージを持っています。我々は一生懸命日々生きているでしょうか。
石破さん、政治にはまだまだ不勉強ですが、石破さんの言葉は 魂こもってます。
実現して下さい。
私達は経済の場面で心の豊さを実現して、世界の恵まれない人達の自立への道筋をつけて行きます。

投稿: 佐藤文子 | 2012年1月22日 (日) 11時55分

民主党支持者です。
田原さんの番組は力量のある政治家しか出演を許されないが、本日(1/21)は前原氏が石破議員、田原氏、長谷川幸浩氏、村上アナの十字砲火を受けてもしかたない立場でした。それでも冷静に討論が進められたのは、長年政権与党の重責を担った石破議員の存在があってのことでした。
 私は以前自民党が前の大戦の総括をすべきである、ということを書かせていただきましたが、同じように民主党も前の総選挙のマニフェストの総括をすべきです。前原氏が屁理屈を言わざるを得ないのも、総括をしない野田総理が悪い。前原氏は石破議員と堂々と討論できる数少ない民主党議員ですが、そもそも民主党議員と自民党議員は今や左右の幅的にはかなり重なってきている。前原氏がもし自民党にいても私は何の違和感も感じないでしょう。民主党にいるのは、たまたま前原氏の親が自民党議員でなかったから。
 私が民主党を支持しなく(?)なったのは、国家安全保障の軽視に尽きます。自衛隊、海上保安庁、警察等の厳しい現場で働いておられる方々を結果的に蔑ろにしたこと、中国(には限らないが)への誤った対応、政権運営・党運営の無責任さ、何よりも鳩山・菅両総理が石破議員の質問に真摯に答えようとしなかったことが挙げられます。
 同じく自民党に支持が戻らないのは、日本という自由主義国家の中に「東京電力」という社会主義国家を温存していたことも理由のひとつです。安倍内閣の経産大臣の甘利明氏は原発事故のA級戦犯であり、田勢さんの番組で意見を述べる機会が与えられたのにインタビューの途中でトンズラしたことをはっきり覚えています。自民党も東電について総括すべきです。

>もう一度故郷の美しい海に潜って雲丹やらサザエやらを採ってみたり、魚たちと一緒に泳いでみたりしてみたいとは思うのですが、これもやめたほうがよさそうですね…。

 自衛隊員ならば、たとえ遠目でも石破議員だとすぐにわかります。私が以前おトドけしたつまらない投稿など気にしないでください(汗)。

投稿: hesomaru | 2012年1月22日 (日) 15時14分

石破さん   【第79回自民党大会】
ニコ動画で様子を拝見致しました。

今更乍ら、自民党の組織は巨大だと再確認した。
同時に「今の幹部有力者の多く」が、20世紀的であること裏返せば21世紀的ではないことも再確認できました。彼らは最大の関心事である「政権与党への復帰」が近付き安堵していて、国家国民にとって肝心な「21世紀世界での国家再生」は眼中にはない(※注)と観えました。
  (※注)一寸言い過ぎですが、概ね支障のない範囲かと。

彼らは組織の巨大さに安住して内実の時代後れに眼を閉ざしている。
次の総選挙も再び、間違いなく「駄目さ競争の選挙」になる。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月22日 (日) 15時48分

お疲れさまです。

現在、石破さんのストーカー?になっております。

テレビ番組はじめ、ユーチューブ・衆議院ネット中継録画など拝見しております。

論理的な発言に共感を持ちました。

おっしゃる通り、今の解散はやるべきではないと個人的にも思います。

不毛の中での解散のにおいがします。

議論を尽くした上での解散、または選挙を望んでやみません。

遠い将来でしょうが、東北の子供たちがまた海や山で遊べるようご尽力くださいませ。

体調に留意され頑張ってください。応援しています。

(シマ模様のYシャツにシマ模様ネクタイは出来るだけ避けてください。少しは女性層を意識してくださいませ。)


投稿: シンプル ライフ | 2012年1月22日 (日) 17時25分

石破さん   閑話休題
NHK-BS【ロンドングラード ~プーチンとロシア人富豪たち~】
英国外交官R・Cooperさんの分類によれば、21世紀の世界は規範意識の成熟度に応じて、Pre-Modern、 Modern, Post- Modernの国々が混在している。

此のNHK番組でのプーチンロシアは、さしづめ「悪しきPre-Modern」に逆戻りした国家というところでしょうか。
また、私見では、共通通貨ユーロが今襲われている試練の根因は、参加国をPost- Modern諸国に限定すべきだったのに、Pre-Modern国家の参加を認めた中核国の勇み足(頓珍漢?焦り?)にあると。

R・Cooperさんは、曖昧ながら「日本はPost- Modern国家」とお世辞を振り撒いていたが‥、21世紀は(も)、「井の中の蛙」の狭く浅く短い視角やナイーブな神経では、大国の国家統治が出来る時代ではない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月22日 (日) 18時49分

【国会が24日から始ります】

社会保障と税の一体改革と言いながら、消費税の増税を強力に進めたい与党の姿があります。『事前協議』を持ちかけ、談合政治を強要する姿は昨年の菅内閣の第2次補正予算案の協議の持ち掛けを連想させますね。あの時も与党案が出せないのは問題だと国会で追及されると議場外から電話で『大連立』を誘うような話を持ちかけ、それが拒否されると、自民党は復興に協力する気がないと言い触らし、それが相手にされないと、与党案は6月まで待って欲しいと時間を稼ぎ、復旧復興を遅らせる姿があったことを思い出すことになります。追い詰められて内閣改造を行い濱田議員を取り込む姿がありました。民主党は、与党になって無能無策を露わにすることしか無いのは、彼等に最初から政策立案能力が無い事が原因ではないですか。しかも、それに気がついていません。自覚もない馬鹿集団と云うしか無いのは、今回の岡田副総理の行動を見れば確認できます。昨年より、公明党から年金改革案の提示を要求されていたことも20日になってようやく、輿石幹事長が与党案の策定を急ぐと言い出したことで、今までの時間を無駄にしていたことが解ります。やる気の問題なのか? どうか不明ですが、少なくとも熱意がないことがこれで確認できますね。国会が始る寸前に宿題に取り掛かるようでは、期待するほうが馬鹿を見ることになるでしょう。民主党政権には未解決問題が多すぎます。政治と金の問題も爆弾を抱えたまま自浄努力を見せませんね。外国人からの献金問題。反社会勢力からの献金問題。北朝鮮と繋がりがあるとされている政治組織への寄付金問題。元総理の脱税問題も政治倫理審査会で論議することになっていましたが、元総理の出席が困難なまま問題を先送りにしている現状があります。政権獲得後に発覚した政治と金の問題は、政権獲得前からある小澤氏の問題と共に、政治家の時間を無駄に食いつぶすことばかりです。これ一つ、解決することが無いのは、無能者と呼ばれる根拠になっています。国民の役に立つ政策の実現がひとつもない。この事実を、国会で彼等に突きつけて下さい。
 ここまであほな民主党の問題点について分析することは教訓になると思いますね。ここまで馬鹿じゃないと思うことは簡単ですが、集団になると全体が見えなくなることがあります。民主党の轍を踏まないようにするためには意識の問題も重要になってくると思いますね。理念を共有することが難しいと、民主党のようになってしまいますね。気が緩まぬようにしていくために、何が必要か? 難しい問題ですね。

投稿: 旗 | 2012年1月22日 (日) 21時03分

【ホルムズ海峡】

イランがホルムズ海峡で軍事演習をしているというニュースがありました。昨年末ぐらいから、イランの核開発を巡る動きは世界から疑惑の目で見られていることもあり、米国による経済制裁が続いています。イスラエル軍が軍事攻撃を仕掛けるのではないと言われて既に数ヶ月経過していますが、具体的な動きはまだないようです。イランとイスラエルは1600キロ離れており、イスラエルは過去にサダムフセイン時代のイラクの原子力施設やシリアの原子力施設を本当に攻撃した実績があるだけに、誰も冗談とは思っていないと思います。イスラエルが軍事攻撃を仕掛ける場合、ヨルダンとかトルコの上空、あるいはサウジアラビア、シリアの上空を領空侵犯しないと目的が遂行できません。1600キロも離れていると第3国の領土があるので、通行許可など貰えそうに無いので大変なことだと思います。しかし、イスラエルは、自国民の生存の為にやるような気がします。周辺のアラブ諸国の中にも、イランが核兵器を持つことをよく思わない国もあるので、イスラエルの攻撃を表立って歓迎しないまでも、黙認する国もあるような気もします。米国が空母をアラビア海に向けて動かしているそうです。緊張した空気がこのあたりを支配するのは時間の問題ですね。そして、昨年より内戦状態にあるシリアのことが、また注目されるようになると思います。こっちは、国連事務総長からも自国民を殺すのは止めなさいと言われている状態にあり、事実上内戦状態にあるようです。イランのこともあり、どういう展開になるのか誰も解っていませんね。先日シナ政府がホルムズ海峡封鎖を主張したイランを非難する声明を出したそうです。イランの擁護に回る国は少なくなっていると思います。イランは英国大使館を攻撃したので、仲裁に立つ国もないような気もします。おそらく、軍事行動を伴う解決策しか他に方法がないようですね。我が国は米国の側にいることは明白です。平和的な解決は、イスラエルがいるので原子力施設の破壊を強いる形での解決策しか無いと思います。イランは核関連施設をかなりの数持っているそうです。イスラエルが攻撃を迅速に出来ないのは数10ヵ所に上る核関連施設全部を一度に破壊する自信がないからだそうです。そして広範囲に放射線が拡散する可能性があることも攻撃を躊躇する理由になっているそうです。ネットでその事情を解説する動画がありました。自国領土内に放射能汚染が広がるようでは攻撃する目的が達成されたことになりません。しかし、核兵器の完成を待てばもっと悲惨な事になりますので、イスラエルは攻撃するだろうと言っていました。それは今月中に起きると断言していました。イスラエルの攻撃の結果が不味いことになれば(放射能汚染の広がり方とかですね)周辺国の攻撃を受けることになり、戦火が拡大することになるかも解りませんね。月末まで緊張が続くことになります。

投稿: 旗 | 2012年1月22日 (日) 23時09分

本日、石破先生の新しいブログを拝読いたしました。谷垣総裁とは違い、やはり現在の自民党の状況と、なすべき事柄を正確に認識しておられることを再確認でき、少々安心しました。とにかく、「解散・総選挙」だけを声高に叫ぶだけで、自民党が民主党に勝てるとは思えません。目下は、とにかく確たる自民党の政策を立案し、国民の前に示すことが大事です。ただ、その時に、民主党の「抱きつき」を警戒する必要がありますが、、、、。「税と社会保障の一体改革」で、まずは与野党協議を、と要求する民主党の思惑は、抱きつきを狙ってのことに間違いは無いでしょうから。
それにしても、現在の自民党は頼りない感じを拭えません。谷垣さんの頼りなさは、目を覆いたくなるばかりです。にもかかわらず、世間には、自民党内に総裁交代の声が多いという情報が全く伝わって来ませんが、それほど自民党は人材が払底しているのですか。もしそうなら、むしろいましばらくは民主党に政権を任せた方がましのように思えてきます。
石破先生ほかの方々の奮起を期待しておりますが、それが無いかぎり自民党は甦れないものと考えます。石破先生、頑張ってください。

投稿: 藤木  潔 | 2012年1月22日 (日) 23時19分

谷垣総裁は今日もテレビで、とにかく解散、今にも解散のようなことを仰っていました。
いずれにせよ、ことごとく国民のみなさまを裏切ってきた民主党には「再び…」はないのですから、そうせっかちになることはありません。その前に我が自民党がなすべきことは、政権奪還をより確固たるのにする為にも「これが自民党だ」というものをはっきりと示しおていかなければなりません。来年の八月には間違いなく国会閣僚席から見て右前方に自民党議員が見えることになるのですから、それまでに十分に体力をつけておかなければなりません。
石破総裁が実現すれば政局は一気に地殻変動ををおこすと思うのですが。

投稿: 平田範隆 | 2012年1月23日 (月) 02時09分

磯部派のような人間に何を言われても痛くないし中国より岩だといわれるものを朝鮮人が日本の島だと主張してくれるならば竹島は安いものという考えに変わりはありません。

また新大久保での韓国人街の犯罪やドイツでの北朝鮮の釣りの問題などはどちらも小言、個人の問題です。

同じ個人の問題でも北朝鮮のリーダーが数年間学んだ事を存分に生かし、開墾政策は韓国と統一後も有効な政策であると同時に金正恩氏の善政が行き届く事になれば実りある収穫の時期には麻薬などに手を染める者は中毒者に減り統一も進めやすく、また善政を敷いて幕を引く事で彼は英雄で父親が悪人と鮮明に印象づけられるでしょう。

他の朝鮮半島の統一は論じました。有効ならば採用して私はニートとして別の道を歩ませてください。志しは第二の幸獅慈と同じような人生を送り、その者が国に対しても人に対しても憤りを覚えないようにする事です。
大学を優秀な成績で合格した若い高校生クイズのものが沢山います。私の出る幕ではなくむしろ睡眠障害で42時間起き続ける戯言の言う事がアホらしいと思われる世の中ですので、私には自由に昼寝が出来るように隠遁させて頂きたく存じます。

投稿: 幸獅慈 | 2012年1月23日 (月) 02時26分

石破先生、代議士は淋しいですね。

せっかくスキーができるなら、やりましょうよ!

とか、

海は最高ですよね、一緒に潜りましょう!

とか、書き込みたいのに

怪我したら大変だし…

と思うと、書き込めません(涙)

それより、先生は、少しおやすみになった方がいいかもです。

去年、武蔵野の集いにいらしてくれて、大感激でしたが

明らかに先生はお疲れでした。

また、先生の演説が聴きたいです。

今週も頑張って下さい。

いつもいつも応援しています
o(^-^)o

投稿: 井上美幸 | 2012年1月23日 (月) 02時46分

こんにちわ
党大会では政権奪還が目標になっているようですが、民主党よりは“少しはマシ”なので、どうか頑張って下さい。。。としか言えませんw

が、自民党のエネルギー政策一つとっても、随分前に立ち上げたその活動を調べようにも進歩がわかりません。
山本一太さんのブログを見ても、私を含め、たぶん多くの国民が知りたい“これからの日本の新エネルギー政策や長期戦になる原発事故問題を抱えた原子力エネルギー問題や高濃度の放射能を出す放射線物質など世界が頭を抱えている核のゴミの問題”など、書かれておらず、自民党は2大政党として、そして政権奪還を目指す党として、どうするおつもりなのでしょうか?

この問題に関しては、山本一太さんより河野太郎さんの方が誠実に何度もブログに語っています。
一人の父親としても、子供達の将来に大きなリスクを残すこの問題に、自分の時代に誠実に訴えて正しい方向に変えていきたいのだなと私は思っています。

今、自民党が政権奪還に向けて訴えている事は、過去長きにわたり政権を担ってきた自民党が本来やるべきモノばかりだった事で、今まで出来もしなかった事が、これから本当にやる気があるのか私にはわかりません。

ですが、ゆっくりと崩壊していた日本が、民主党政権で加速度的に崩壊している現状も感じているので、他にまともな政党が無い以上、自民党の良心派の議員達に頑張って頂きたいとも思っています。
ただただ、今まで蔑ろにされてきた良心派の議員達に、しがらみや微塵の我欲も捨てて、全力で日本国家国民のために、本気で頑張って頂きたいと願うばかりです。

さわらび会、保守派の他党の勉強不足の議員も参加出来れば日本も良くなるのでは?と思ったりしています(笑)
“自民党とは”より、いずれは日本国家国民の為の政策勉強会になればと勝手に期待しています。。w

日本政治の内向きに、既存政党の内向き・・・
子供に飲ませるコップの中は澄んだ水だけでお願いしたいものです。
油も濁りも取り払えるよう、先生には、今、頑張って頂きたいと思っています。

投稿: 大阪の女性 | 2012年1月23日 (月) 02時47分

石破先生、お疲れ様です!!
除染工程

海や川への移動する?

採石場の線量が地面で92マイクロシーベルトあるのを番記者で見ました!

直ちに健康に害はない?
しゃしゃと,言ってましたが、30kmまで拡大されるまで出荷作業していた人は完全に被爆してるですが、このような人は何人居るか把握はしてないのでしょうね?
採石場からの2マイクロシーベルトで年間10ミリシーベルトになると言っていたので、1週間で10ミリシーベルト越えますが、直ちに健康に害はないのでしょうか?

菅、枝野、海江田、斑目、保安員、東電等々、責任は取らないのでしょうか?

経産省大臣を引き受けた神経が理解不能です!!

政治家としては、有りですか?
ジャーナリスト上杉氏は終始枝野発言を言及してますが、自民党として国会で追及しないのですか?

問題山積み?

山積みでは無く、問題の山が崩れますよ!

法案が潰れた時の世論調査が65%程度、解散総選挙と結果が出ています!!

解散総選挙ですよ、石破先生!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年1月23日 (月) 03時20分

春節です。龙年开始。また1歳年をとった。
今年は先生が龍の様に上って頂かないと自民党は良くならないです。

投稿: たけちゃん | 2012年1月23日 (月) 03時24分

いつも何度も申し訳ありません。
今、ネットニュースを見ていたら、大阪維新の会が衆院選にでるとか?

あくまでも個人的な意見ですが、私の選挙区の参院議員の北川氏はたまにブログも見ていて何がやりたいのか少しはわかり投票できますが、衆院議員はよくわからず、北川氏に衆院くら替えしてもらいたいよと勝手に思っている現状ですので、もし本当に維新の会が出てくるなら候補者を見て、まともそうなら維新の会に投票したいと思っています。

それ程、既存の政党が何をしたいのか?そして実行出来るのか?と私には懐疑的で全くわからないのです。
ただ、維新の会でも、議員が増えれば増えるほど不透明なややこしい人間も出てきます。
拉致加害者支援議員や原発情報を始め、様々な出来事の隠蔽独裁売国の民主党の菅達のような最低の無能の腐れ外道も出てくる可能性も否定できません。
過去からの日本の金権政治も同じです。

でも、今の大阪維新の橋下さんは、少なくとも本当に大阪府民や日本国民の将来のために動こうとしているのは確かです。

国政ではまだまだしっかり勉強すべき事が多々あるでしょうが、しがらみが無い分、行動も早く、今現在動かない政治を動かす事も出来ると思っています。
ただ、それには国政を担っている良心派の政治家がしっかりサポートしながら協力する事が必要です。

個人的には、先生や河野太郎さんのような方々が橋下さんと協力して頂けたらと願うばかりです。
勝手な事ばかりでごめんなさい。m(__)m

投稿: 大阪の女性 | 2012年1月23日 (月) 04時15分

おはようございます。
衆議院議員選挙区0増5減、比例80減案には賛同します。少数政党に配慮とは私にはよくわかりません。国民が投票した結果なのですから。
政党交付金等見直しであれば、議員の歳費は現状で良いとも思います。国、日本人のために仕事して下さい。

投稿: MAKO | 2012年1月23日 (月) 09時44分

石破先生

他の方のコメントにもありましたが、私も新潟出身ですので情景が目に浮かぶようです。今でこそあまり雪が積もらなくなりましたが、腰の高さの雪を掻き分けて通学したり、身長以上の長さの氷柱を採って遊んだりしたのが懐かしいです。。

昨年は仕事の都合で、先生の作るカレーを食べ逃してしまい残念な気持ちでした。昨年10月には何とか戴くことができましたが、今回も戴く機会を逃すことになるとは・・残念です。。

さて、まさに私も「不景気でデフレの時に消費税を上げるなどもっての外だ」と思っています。
なぜ今、更にデフレを進行させる政策である消費税率を急務とする必要があるのか全く理解できません。
「コンクリートから人へ」とは、「生活保護者をどんどん増やして直接税金で養えばいいじゃないか」ということかと勘繰りたくなります。
マスコミの論調により、消費税は増税するしかないというムードにはありますが、消費税の増税はデフレを進行させて失業者を大量に増やす一手であることは明白です。
橋本政権の際に消費税をアップして、予想したような高い税収が得られたのでしょうか?確か消費が落ち込んだため、税収は殆ど増えなかったと記憶しています。

ちなみに・・
マスコミの「こんなトンでもない生活保護者がいる!」的な論調のスケープゴート作戦には辟易とします。
新たな生活保護者(あるいはそれにすらなれない失職者)は明らかに失政の犠牲者です。
納税者が増税の苦しみにあたって、失政を責めたり、民主党に投じた有権者を責めたりするのではなく、生活保護者を責めるように扇動するマスコミには大きな問題があると言わざるを得ません。

石破先生の仰るような社会保障改革の一環として全面的な税制改革があり、その中で消費税アップがあるのだとワンパッケージで説明されればまだ理解できますが、現政権が推進している消費税アップはどう見ても単発的なものであり、大きく乖離しています。
また消費税アップの理由も二転三転しており、目的と手段がすげ変わっているようにしか思えません。

こんな政策推進に当然賛成できるわけもないことは、多くの国民がマスコミのインチキな論調に扇動されず、薄々理解していると思います。

むしろ先の再生エネルギー法案のように、現在民主党が推進しようとしている消費税増税に条件付等で賛同することの方が自民党に対する失望は大きいと思います。
路線が全く異なるのですから、断固反対すべきです。

今すぐに自民党政権に戻ることは、少なくとも現政権よりはマシでしょうけれども、石破先生の仰るとおり、病巣のある状態での戦線復帰になるかと思います。

個人的には野田政権は一刻も早く退陣していただき、民主党内でも良識のある議員である玄葉議員の政権等で暫く運営していただきたいです。

野田政権はあらゆる意味で耐え難い・・。
鳩山・菅政権はまだ病巣が見えていただけに国民にも問題点が理解しやすかったのですが、野田政権は痛みも病巣も見えない肝臓がんのような状況かと思います。
これで痛みが見えた時には取り返しが付かない状況になるのは、誰もが感じていることだと思います。

まずは野田政権退陣をお願いしたく思います。

投稿: ぱなとりん | 2012年1月23日 (月) 10時58分

石破先生、お疲れ様です!!
棒読み官僚メモ

沖縄の知事との映像を見ましたが、棒読みですね!

あれでは、説得など到底無理でしょう。

沖縄に直ぐ行ったことだけは評価しますが、馬鹿です!!と告知に行った様なものです!

無知も限度越えると、笑えない!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年1月23日 (月) 11時42分

石破先生

お願いです。国会議員を削減すべきは、多数の参議院議員です。私は、一院制でもいいと思っています。ごく一部の有能な参議院議員は、衆議院に鞍替えすればよい。参議院を廃止し、衆議院は80議席減でいいでしょう。

そうすれば、議員立法も立案できない議員や、国際政治・安全保障・財政金融政策に無知な議員も激減することでしょう。

歳費等は、現状でかまわないです。議員立法案をつくろうと思えば、3名の公設秘書では、全く不十分だからです。従前のように、公設秘書給与約2000万円を、自らの懐に入れる議員も激減することでしょう。ただし、全国数万人もいる議員にボーナス【国会議員ですと、約554万円】を支給する意味がわかりません。

先生のような、人格・品格・決断力・胆力・大局観に恵まれた人物が、国家のリーダーになるべきです。応援しています。

この国は、酒・カネ・ゴルフの付き合いで、権力者から地位を禅譲されるような、無能な茶坊主社会から、脱却しなくてはいけません。

投稿: 豊嶋 孝  | 2012年1月23日 (月) 12時12分

石破センセ
ご無沙汰のコメントです。

暮れから少し体調も優れず
保守の先輩も突然逝去で落ち込んで
おりました。

国思う有志が頑張っている中で
自分の中途半端が恥ずかしいです。

明日から国会ですね。
党大会でも「政権奪回」の決意
思いっきり支持いたします。

民主政権になって苛々が募り
復興もお座成りで、やるは売国行為のみ!

大鉈を振って戴きたく存じます。
もう・・・この政権である事が

日本の国益を著しく損じて
国民は疲弊するばかりです。

憲法改正の骨子も本日・産経電子版で
拝見しました。良いと思います。

今・Net内でYoutubeですが
【必見】野田佳彦の超特大ブーメラン

↑↑↑↑↑
政権交代前の辻説法の演説で消費税や
マニフェストを語っております。
是非・ご覧戴けたら幸いです。

兎にも角にも、一刻も早く退陣へ追い込み
国民に審判のチャンスが欲しいです。

私も自分で出来る・国思う行動を頑張り
ますので、是非・自民も立ち上がって
下さい。お願いします。

日本が好きで大事だから・・・
春夏秋冬をそれぞれの故郷で楽しめる
心の余裕を経済も治安も安心・安全を

東日本復興と同時進行で・・・

日本人が元来持ち合わせた心の回復に
繋がると思います。

明日からの論戦も妥協することなく
宜しくお願い致します。

※本日も要領得ないコメントをお許し
下さい。日本が好きだから大事だから!
石破センセもご自愛をお願い申し上げます

投稿: 憂国子 | 2012年1月23日 (月) 13時15分

園田義明氏(国際平和協会主任研究員)の次のブログで、民主党の議事録を作らなかった件について、「菅前政権の責任だけで済むのか。民主党の責任は問われないのか。すべてを明らかにした上で民主党は潔く下野するだけで済むのか。政治家として失格ではないのか。『民主党解体を!』の声が高まってもいいほどの大問題。」と指摘していますので、ご参考下さい。

日本の恥、世界の恥=「原発事故最悪シナリオ封印」に続いて、なんと「原子力災害対策本部」と「事故対策統合本部」が議事録作成せず
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2012/01/22/6303474

投稿: とおる | 2012年1月23日 (月) 13時45分

石破さん
日経【東電・原賠機構が東電の経営見直し案、火力発電を分離 送配電など社内分社も‥管内で東電と独立系事業者との競争が促進される可能性】
この見直し案の詳細は不明ですが、「所有は外部投資家、運営(経営)は東電」という体制にするということなら、「改革の歩幅」が中途半端過ぎる。此れでは、電力業界に市場の自由な競争状態は生まれない。原賠機構も、歪んだ東電の連中の「思う壺」に嵌っているかも知れません。

「今の東電は経営文化が崩れている故に、一旦破綻処理して、新東電の名前と新経営陣の経営の下で再生を推進するべきだ」と東電経営の大改革を必須とする立場から観ると、この案は「本来あるべき経営見直し」には値しないと思う。日経は「競争が促進される可能性」を鸚鵡返しに報じていますが、その可能性を臭わせる手法は予て悪賢いモグラが得意とする「机上の可能性」だけであって、実際には官民のモグラがお手手繋いで別の路線を行く積りに違いない。

≪誰≫が不健全で未熟である限り、≪何≫を遣っても此の国の問題は解決されず、国家も国民も沈み込んで行くだけに終わります。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月23日 (月) 16時09分

小さな会社を経営している者です
最近の消費税増税の流れを見ていると物凄く不安になります
税金UPの必要性は分かるのですが、問題は中身です
消費税がUPすると本当に困るのは個人としての国民だけでなく、納税者としての中小零細企業ではないかと感じています
無能な官庁の言いなりではなく、中身のしっかりした増税にして下さい
お願いします

投稿: OAプラン | 2012年1月23日 (月) 16時32分

BS激論クロスファイア見られなかったよ!!
日曜日だと思ったら、土曜日だった……
なに話したの?

投稿: mike310mi | 2012年1月23日 (月) 17時07分

こんにちは。今夜からまた東京は雪になるそうですね。私の住んでる鹿児島もかなり風が強く寒くなって来ています。こちらも雨が降ると雪に変わりそうな感じです。明日から国会が始まりますね。雪が降ると足元が危ないですが、民主党は足元はガタガタ…自民党の足元はグラグラ?…やはり足元がしっかりしていないとまともに立ち上がる事も出来ないでしょう。たとえ雪が降ろうが、地震が起きようが立ち上がる事が出来るようにもっと足元を固めて下さい。でなければ足元をすくわれますよ(*_*) 応援しています。がんばって下さい!

投稿: 成海 | 2012年1月23日 (月) 17時18分

石破先生

自民党は、原点に還れ


自民党は、元々憲法改正の為に結党されたと以前、石破先生はおっしゃっていました。
それを言われるまで私は恥ずかしながら知らなかった。


自民党は、憲法改正を訴え、
まっとうな保守として活動していくべきです。


そして、次の選挙のポイントは

「抜本改革」

「経済成長」


年金、医療、電力、財政、選挙制度……

全てに置いて現行の制度では
日本を再生するなんて無理。


国民がよく言う、

誰がやっても一緒

というのは、あながち間違いではありません。


私は消費税増税には反対だが、

やるなら、

年金システムの抜本改革と一緒じゃないと意味がありません。

一度、年金で納めたものを国民に全額返却し、
自分の分は自分の。
自分の世代は、自分の世代で払う。

こうしないと絶対に破綻します。

そして、福祉をやりたいなら稼がないと無理です。

金がないから国民から取る

と、言われても、国民だってギリギリなんです。

取る前に給料を増やすのは最低限の条件でしょ。

円高対策、景気対策

これをしっかりとやってください。


民主党はウソをついた。

これは誰もが分かっていることで正論ですが

それで、だから選挙するというのは

ダメさ比べの非常に質の悪い選挙になります。


そんな事を、選挙の理由にしてはいけません。

政権交代だけを目標に戦った
2009年の民主党と同じ事を繰り返すな。

追記

二週間くらい前に、大島氏が、TBS ひるおびに出ていましたが

周りの空気も読まず、

民主党はウソをついたのだから
増税したいなら信を問え

と、この繰り返しばかりで
失礼ですが
もうろくしたのか?

と、思わせるほど異様でした。


正論ではありますが、
国民の胸にはひびきません。

民主党はどうだ

とかではなく

自民党はこうだ

と、言って欲しいです。


投稿: mike310mi | 2012年1月23日 (月) 17時41分

石破さん
日経【ストレステスト、IAEAが検証へ 大飯原発を視察】
非常に善いことだと思います。
今のストレステストは、謂わば「歪んだ日本原子力ムラ」が問題を作成し答案を書き採点をする「三役方式」であって、理屈ではなく「道理に適ったガバナンス」が利くシステムには全くなっていない。
元々、公正で適切な結論を出せる訳がない代物だと思います。

まあ、「原子力ムラ」にはIAEAを含めて国際版もあるので要注意ですが、「狭い井戸で蹲っているだけのムラ人」と「荒れた大海を生き抜いてきたムラ人」との間では、崩れ方も歪み方も大きな違いがあるのは事実でしょう。端的に言えば、海外には「東電とその文化」は存在しない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月23日 (月) 18時01分

福岡在住の30台会社員です。
初めてコメントさせて頂きます。
いつも石破先生の思慮に富んだ国会でのお話しから先生の国家に対する愛情や深い知識、政治家としての姿勢に深く強く感銘を受けております。
中身の無い嘘つき集団の与党の動きにはいい加減ヘキエキしております。
また、誰が総理だったから覚えるのも大変な程コロコロと変わる長らく続く不安定な政治状況にはとても恥ずかしい思いをしております。(これらは投票をしている国民にも大きな原因があると思います。)
政治家の皆様には、是非諸外国に胸を張っていける様な国政を執り行って頂きたいと切に思っております。
またそれができる方は今の日本には石破先生を置いて他にいないと思っております。
混迷が深まる今の日本にとって、石破先生の様な本物の政治家が一日でも早く日本のリーダーとして国政を引っ張って行ってくださる事を切に願っております。
中身の無い駄文失礼致しました。
最近ますます寒さが厳しくなってきました。
ハードなスケジュールの連続かとは思いますが、くれぐれもお体ご自愛いただければと思います。
石破先生は日本の宝であると本気で思っております。

投稿: ヘタレ | 2012年1月23日 (月) 18時59分

石破先生おつかれさまです
 この1年自民党はどう過ごせばよいかいろいろ考え方があると思います。民主党政権は一刻も早く終わらせねばならないと思います。あの党は党是が無くその方針は代表になる者の考えで180度変わるめちゃくちゃな政党です。これから何をやらかすか全く信用できません。個人的には民主党は下野したらみんなの党や自民党、社民党などに散るなどしてもらいたいものですがそうはならないでしょうね。中途半端な勝ちでは混乱が長引くだけです自民党と民主党による数年越しの不毛なネジレのPK合戦はもう見たくないのです。そのためにも衆参で多数を持ち国民から支持される強い与党になってもらわねば困ります。強くなれるのならもう少し待つから準備してくださいと先生は役職を外れてしまいましたがぜひ執行部にはお願いしたいですね。
 私が思うに強硬にいくにしてもやはり石破先生の言う政権党へ復帰する準備は必要であり解散を急ぐなら尚のこと早く党論を纏めねばならないのではないでしょうか。それが今は解散を言うことで問題を棚上げしているかのようにも見えます。先日の党大会では「TPP推進を」と言った経団連の会長に野次が飛んだとニュースになっておりましたがこれは結局党論を纏められずどっちつかずの姿勢でいるからこのようなことになるのではないでしょうか。他にも先生が挙げておられるようなエネルギー問題などさまざまな難題についてもどうでしょうか。選挙になれば当然そのあたりの問題は国民の関心になります解散を目指すなら尚のこと議論をしている姿が見たいのですが。紛糾してもいいじゃないですか自民党は一生懸命考えているんだなという姿が見えますよ。ただ最近はマスコミはそういうものを悪いように書くのでそういうのを恐れているのでしょうか。
 もし次の選挙で自民党が勝てば民主党は野田前原ラインは失脚小沢鳩山ラインが主流となるかもしれません。主流がどうなるにせよ麻生政権の時のように参院で抵抗を繰り返すでしょう。消費税などの主張も変えてくるかもしれません。マスコミの批判も当然与党の方にきます。それでも国民から強く広く支持されるそういう与党になってもらいたいです。
 最後に最近消費税増税の話が盛り上がっておりやはりと言うか増税派の方々から税率10%じゃ足りないという話が出てきておりますが私はそんな話は納得できません。安易に増税は言ってほしくはありませんので民主党が大きな政府を志向するのなら自民党はどうするのか事はそう単純ではないのはわかりますが基本理念は税負担は軽く経済成長を目指すそういう政党であってほしいです。

投稿: koha | 2012年1月23日 (月) 22時00分

そろそろ枝野の問責ですかね?
地震後の秘密主義は酷いです

投稿: ツンデレ | 2012年1月23日 (月) 23時31分

久々に復活しました!
引越しでネット環境が変わったらなぜかサイトが見れなくなってしまい復帰するのに時間が掛かってしまいました。最近は主にみんなの党の江田さんに意見を挙げていて経済論を展開しております。

維新の会が国政に打って出る、との報道がありますが、私は多分「ない」と見ています。仮に選挙があるとすれば恐らくは3月から6月の間にあるでしょう。
準備期間が足りない。彼が構想を実現するには少なくとも200議席+他党の協力が必要になる。民主は50議席確保すら疑問だがみんなの党が仮に60~70議席確保したとしても200議席近く必要になる。
6月以降ならば可能だが、民主がそれを黙って見ているはずもなくやるなら3月にはありそうだ、と見ている。

民主と自民だけでなく国民全体でかなりの人が「消費税増税やむなし」論に納得しているようだが、本当にそうだろうか?
私は懐疑的に思っている。
消費税は導入時に「平等な税収だ」と宣伝しており、特に反対した意見もなかったが、租税負担率を考慮しない点で利益配分が公平な全体主義国家以外では不公平税制だと考える。

累進性を取らない税収は「安定している」と官僚は説明するが、これは大嘘で税率を上げても負担率が上がるが税収は増えない
逆進性を必ず伴う税収なのだ。
これはデフレ時には特に顕著に現れるため
デフレ脱却なく税率を上げても必ずすぐに転落する。そしてそれは消費意欲だけでなかくGDPの減少も伴うため結局は税収減になってしまう。

根幹がわかってないのですよ。
福祉がもたない、と言われるが、その福祉費を使う年代が1番金を持っているのです。
ここが最大の問題で吾が国の8割の資産を
50代以上が保有している、と云う事は裏を返せば40代以下は全員合わせても2割しか持っていない、と云う事です。
消費税はこの1番消費をする年代をメインに絞った税制です。貧乏人から絞り取ろうとしても幾らも取れはしません。
しかもデフレ社会で格差社会になるほど、
この差は大きくなり、租税負担率に反比例します。

私はこの持論を10年以上語って居ますが否定する人の方が多かった。
しかし現在の世界を見てください。
アメリカや欧州の資本主義国家はいまや風前の灯火、片や元気な国は全体主義国家ばかりです。これは何を意味するのか?
「資本主義の限界」が露呈してきた、と云う事です。
本来の資本主義は「弱者切捨て」社会です。勝ち残った者だけが全てを手に入れる、まさにアメリカの姿そのものでしょう。ですからバブル期までの日本は本来の資本主義ではありません。

「グローバル化」と言う言葉に騙されて、米国型資本主義構想で推進してきたツケが今の日本です。
誰が見ても90年までの日本は世界で最先端の経済体制でした。なのに既に死に体だった米国経済モデルを機軸にした政策を取ったがためにこの20年は停滞ではなく衰退してしまいました。

バブルはインフレ加速期なので普通に対処するならば増税が基本。なのにこの間にやった事と言えば累進課税の廃止や法人税の引き下げなどの富裕層に配慮した減税なのです。そしてデフレに振れた後もひたすら「緊縮政策」のみ。その間に消費税増税がありました(笑)。
経済論で言えば狂気の沙汰。

税収はある所からしか取れません。
江戸時代じゃあるまいし、「貧乏人は娘を売って金を作れ」なんて世界が許しません。デフレが進み世代間賃金格差が進む中、1番消費に金を使う世代からも負担を強いる税金を上げ、1番金を持っているのに1番福祉費を使い若年層に負担を掛ける高齢層と同じ税率でいいんですか?って話です。
もしこれで復活できたならまさに「奇跡」だと思いますね。

投稿: 磯部 | 2012年1月24日 (火) 02時29分

幸獅慈 さん
復帰早々コーヒーを噴出してしまったよ(笑)。磯部派って誰のことですかね?
私はずっと引越しで忙しくて(トラブルもあったが)このサイトには全く来ていなかったんだが・・・。金正恩に「氏」と付けるとか、やっぱり朝鮮人じゃないか。嘘はいかんなぁ。
なんか君は私の事を右翼者だとでも考えているようだが、とんでもない日本は今全体が愛国心に目覚め始めている、と言うだけのこと。

まあ韓国や中国のブログやBBSを読む限り「自衛隊を派遣しろ」→右翼認定、「竹島は日本の領土である以上経済制裁してでもハーグで決着すべき」→右翼認定、「在日朝鮮人の生活保護の調査を」→右翼認定と国家として当たり前の事を主張する人間を全て「右翼」とレッテル貼りしてるみたいだね。馬鹿な考えだ。

竹島はちっぽけな無人島だが、44人の命が奪われ数千人が逮捕され強奪された、という事実を知った上で言ってるのか?
当時の日本は敗戦後の傷跡も癒えず自主権を放棄させられた状態で戦闘行為もできなかったのをいい事に強奪した島なのに、
盗人猛々しいにも程がある。

こんなのは少し検索すれば誰でも同じ意見になる「常識」の範疇だ。
そんな事ばかり言ってるから民度が低いって言われるのだよ。最初から話し合いを拒否して未だ国際司法裁判を拒否する姿勢でありながら、自分達の主張だけを叫び続ける、幼稚としか言いようがない。
そこまで主張したいならば裁判で堂々と勝ち取ればいい。判決が出れば日本はそれを拒否する、なんて事は絶対にしない。

君と私の言い分のどちらが正しいか、なんて中学生でもわかりそうなものだがね。

投稿: 磯部 | 2012年1月24日 (火) 03時29分

【アフガニスタンで起きた国軍兵による銃乱射事件の背景】

AFPが配信した記事が読売時事等のネット記事になっています。20日に起きた銃乱射事件で仏軍兵士が4人殺され、拘束された犯人の兵士は、10日以上前にネット動画で広まった米軍海兵隊兵士によるタリバン兵の死体に放尿した件に怒りを覚えたから犯行に至ったと述べているそうです。この動機に疑問もありますが、米兵ではない仏軍兵士に八つ当たりのような危害を加える意味がよく解りません。この件のために急遽アフガン入りした仏国国防大臣は、この犯人はタリバンの内通者ではないかと云う見解を述べているそうです。国際治安支援部隊に参加した仏軍兵士は、米軍兵士の常識のない行為のせいで命を落とすことになったということになりますね。残念なことです。動機の解明に慎重な捜査が必要になると思いますが、信じられないことが起きると云う事も、ここが戦場なのだという特異な状況下にあると云う事かも解りません。PKOは、やはり血を流す現場であると云うことですね。スーザンに向かう我が国自衛隊員が、訳の解らない事件に巻き込まれないように祈るしかないです。昔の太平洋戦争のときも、米兵による残酷な出来事があったと聞きます。しかし敗戦国であるがゆえに声に出せずに無念の思いを秘めたまま表に出てこない事件も沢山あるようですね。米兵は今も昔も変わりません。これは米兵だけの問題ではないと思いますが、わざわざ動画にして世界に向けて配信する神経の異常さを問題にしたいですね。そういう姿をネットで配信するという心理に異常なものを感じますね。米国海兵隊では、既にその蛮行を行った兵士の特定が済んでいるという話がありましたので、その兵士の処分も近い内に米軍から発表されるのではないかと思います。問題はこっちですね。仏軍兵士の被害は青天の霹靂のような想定外の事態です。PKO活動を否定するような問題に発展するかもわかりません。国軍兵が、善意で治安維持活動に参加した兵士を殺すということは、誰も考えていなかった事態だと思いますね。国連中心主義者の民主党は、これをどう思っているのか知りたいものです。アフガンでは、昨年末にも同僚軍たるNATO軍に部隊を攻撃され20名以上の兵を殺されたパキスタン軍兵士の件もあります。このときは相互の連絡体制に不備があったと言われています。戦場では誤解が元で理不尽な出来事が起きることがあります。我が国の昔の軍にも似たような話はありますね。戦場で友軍から攻撃されるということも普通にありますね。あってはならないことが起きると思って注意を払い強力な武器を持って行動するしかないと思いますね。武器の使用を制限するのは死ねと言っているようなもんです。PKOは戦場に兵士を送り出す活動です。その認識を持たないとこの活動に参加するのは本当に危険ですね。戦争をしにいくのではないから武器は制限されるべきだと思っている人が政府や国会にいる限り、我が国はPKOに参加するべきじゃないですね。戦場に行って戦闘行動を自分のほうから起こさない兵士、それがPKO活動に向かう心構えだと思いますね。最強の武器を持参して身を守ることが基本姿勢です。今回のケースは武器を持っていても友軍に殺されるということもある例として記録に残ると思います。民主党政権はこの事件をどう見ているのか? 自民党はどう見ているのか? 国民は知りたいと思っているのではないですか? 命懸けの奉仕活動の意味を、今一度国民に説明しておかれた方がいいように思います。

投稿: 旗 | 2012年1月24日 (火) 04時31分

石破先生

いつもお仕事お疲れ様です。

「消費税増税」「社会保障一体改革」等の課題がありますが、私は今、石破先生が考えておられる政策と同意見と思いますのでここでは省略します。

自民党である前に国民の税金から働いた分だけ給料を貰っている1人の政治家として石破先生にお願いしたい事があります。
(他の政治家には政治家たるものを感じませんので、真の政治家である石破先生にあえてお話したいと思います)

巷では先生が次の自民党の総裁選に出馬されるというお話がありますが、ぜひ出馬して総裁になって頂きたいです。

石破先生の国政に対するコメントはニュース等で拝見していますが、それを実行して欲しい!今のお立場では実行は不可能ですから、ぜひ総裁になって自民党の石破総裁でもいいです、どの党でもかまいません。政局を具にするのでなく、まずは任期満了までの間、国民の為にコツコツ仕事をして欲しい。

その中で民主党の法案に賛成してもいいじゃないですか。それが国民のためで、石破先生の考える路線から大きく外れてなければ。

そして任期満了後の総選挙で、堂々と国民にアピールして欲しい!石破先生は(政局を具にせず)政策を考え民主党とも討論し、民主党の法案にのった形のものもあるかもしれないが、1つ1つ誠実に対応してきたと!この真面目な石破先生がいる党に投票して欲しい!と丁寧な仕事ぶりをアピールして政権をとって欲しい!

その為には、谷垣総裁では駄目です!民主党の駄目だしばかり言って、何がしたいんですか?消費税増税は自民党も言っていた、ぶれてないですか?

民主党を今更批判しなくても、鳩山元総理しかり、管元総理しかり、小沢元代表の土地購入、大臣の暴言発言多々ありなどなど、国民はしっかり見ています!谷垣総裁が止めを刺しに行かなくても十分自滅しています。といいますか、谷垣総裁の発言が逆に自民党の支持率を下げています。そうなると、そこに所属してる石破先生はますます思いを実行に移せなくなる。

小泉元総理が以前、自民党をぶっ壊しました。選挙も大敗しました。そして今の自民党、政権担当能力はあるのですか?

もう、看板総裁、看板大臣、看板総理は要りません!給料分しっかり働いて欲しい。

政局を具にする党派があるのであれば、党派を解体する法案を出してでも、今の「決められない民主主義」から「決められる民主主義」へ、党の方針と関係なく、政府が出した法案に対し、一議員として1票を行使して、多数決をもって政治を前に進めて欲しいと思います。

石破先生!真の政治家として期待しています!

投稿: FFD | 2012年1月24日 (火) 06時22分

東京は雪模様ですね そちらは冬靴って履かないのかしら?積雪2cmで大雪警報 こちらのTV局のアナウンサ-が笑っていました。私も朝から噴き出しました  失礼しました(笑)
北海道第九選挙区 あの元総理の選挙区です..... 石破先生のブログにあった「権力者たち」 読みたくて探しましたが廃版になっていました それでオ-クションで見つけ落札(300円!)今日届きました「わぁ!字が小さい」第一印象でした(笑) 難しそうな本ですが一生懸命読みたいと思います 先生もお忙しいとは存じますがくれぐれもお体ご自愛くださいませ 何時か先生の好演じかに拝聴させて頂く日が来ますように!

投稿: haru | 2012年1月24日 (火) 13時39分

政府の「原子力災害対策本部」が議事録を作っていなかった問題をぜひとも国会の場で徹底的に追及して頂きたいと思います。
総理大臣以下全大臣が出席し、しかもここまでの甚大な被害が未だに出続けている問題の議事録が作成されていなかったとは、民主国家の根幹を揺るがしかねない由々しき事態であります。
行政を監視する国会、なかんずく野党としての自民党の役割に期待しております。

投稿: 無法松 | 2012年1月24日 (火) 14時13分

こんにちは、おひさしぶりです。

テレビで、与党もまとまらないけど、
自民党も一枚岩ではない。と言われると
本気で政権奪還する気があるのかと
がっかりします。
与党内でもめるのは、早くそのまま
場外へ降りてくれ…と思うだけですが、
与党を批判する存在である野党が
身内を非難してると白けます。
国民もじゃあこのまま全滅するまで、
見守るしかないのかと無関心になりますし
民主党政権が続くだけです。
今は一丸となって与党批判すべき時で
内輪もめしてる余裕はありません。

谷垣さんは
ハト、カン、ノダ、オザワ、オカダ、マエハラ
(↑これでめぼしい人?出尽くしてますよね 笑)
よりず~~とましです。
なによりこの間ずっと党首だった実績があります。
自民党が政権奪還するまで、
どうか、ささえてあげてください。

投稿: ron | 2012年1月24日 (火) 14時51分

藤井裕久財務大臣   (1年後) → 内閣官房副長官
柳田  稔法務大臣   (7ヵ月後)→ 参院東日本大震災復興特別委員会委員長
前原誠司外務大臣   (6ヵ月後)→ 民主党政策調査会長
岡崎トミ子公安委員長 (0ヵ月後)→ 民主党副代表
仙谷由人官房長官   (0ヵ月後)→ 民主党代表代行   (2ヵ月後)→ 官房副長官(兼務)
馬淵澄夫国交大臣   (0ヵ月後)→ 民主党広報委員長 (2ヵ月後)→ 総理大臣補佐官
海江田万里経産大臣 (1ヵ月後)→ 衆議院財務金融委員長
山岡賢次公安委員長 (1ヵ月後)→ 民主党副代表
平岡秀夫法務大臣   (1ヵ月後)→ 民主党総務委員長
松本龍復興担当大臣 (7ヶ月後)→ 衆院政治倫理審査会長
一川保夫防衛大臣   (11日後)→ 参院幹事長

投稿: ひでーなオイ | 2012年1月24日 (火) 17時13分

自民党に入党しました。

今まで、小沢一朗先生が日本を救える最有力と投票してきました。日本再生の根幹は「9条改憲」と学生時代以来30年思い続けてのことでした。しかしこの世界経済が変動するなか、ばらまき(人気取り)からはなれられない小沢一朗に幻滅ししています。

日の石破先生の今日のコメントは正鵠であります。激動の世界変動のなかぜひぜひ、日本再生にご尽力下さい。

いつかは、日本を独立国にすべくご尽力下さい。日本を救えるのは石破先生です。

投稿: 風雷坊 | 2012年1月24日 (火) 21時08分

石破先生

「流石は石破先生だ」と感じることはしばしばなのですが、それが「流石は自民党だ」という思いにつながらないのが、大変もどかしいです。
この度のエントリの内容についても大変共感するのですが、共感するのは石破先生の自民党大会についてのモヤモヤした思いについても同様なのです。

その後、私がマスメディアの報道を通じて知った中で大変悲しく感じたのが、党大会で経団連会長の米倉氏がTPPへの協力を要請する旨のスピーチをしている際に自民党議員から野次が飛んだとの知らせです。
政策内容についても石破先生の唱えるところと違いますし違和感を感じるところなのですが、客人として招いた人間に対して口汚い言葉を浴びせかけるという感覚にも私は大いに疑問を感じます。
いずれにしても、私はこの報道に接して大変傷つきました…。

自民党のように歴史もあり規模も大きな政党は、中々一枚岩にはなれないものなのでしょうか。
そうなのかもしれませんが、政党というものは特定の政策を実現するために存在するのだと思いますし、もう少しまとまっていただかないと、私のような一有権者としても賛否の判断を下しかねてしまいます。
新聞、テレビやインターネットのニュースを通じて聞く谷垣氏の発言にも、どうにも合点がいきません。

一方で、野田総理の所信表明演説にも感心しませんでした。
福田康夫氏や麻生太郎氏の言葉を引用するなど、メディア映えのする攻撃としては効果的なのかもしれませんが、議論の相手を説得する手段としては挑発的に過ぎ敬意も欠いており、妥当とは思われません。
そもそも、今まで前言を翻すこと甚だしい民主党ですから、「そういう説教はお前にだけはされたくないよ」という話です。

まとまりのない文章になってしまい申し訳ありません。
要するに、有権者としては、共感し信頼できる政党の存在を欲してるということです。
そして、今後も石破先生を応援しています。

投稿: matu | 2012年1月24日 (火) 22時20分

【決断の政治と云う言葉を聞いて】

 妄想家が、政治家を名乗り国会で演説したようである。所信表明で述べられた言葉を誤解された人は沢山おられるのではないかと思います。
「今、私たちが日本の将来のために、先送りできない課題があります。拍手喝采を受けることはないかもしれません。それでも、先に述べた大きな改革は、必ずやり遂げなければならないのです。」これは衆議院の解散のことかと思いましたが、期待をはぐらかすのが狙いなのかも解りませんね。民主党に期待することは、「衆議院の解散」これ以外に何があるというのだろう?? まだ混乱が足りないと思っているように聞こえますね。
また、「今年は、日本の正念場です。試練を乗り越えた先に、必ずや「希望と誇りある日本」の光が見えるはずです。」これなどは、民主党が邪魔をしているから希望と誇りある日本の光が見えなくなっているのではないのか? 政治の現状を正しく理解していないのは野田総理の姿勢にありますね。出鱈目な認識にもほどがあります。この2年間何をやったのかを真摯に振り返れば、能天気な言葉が出て来る余地がどこにもありません。
 「政権交代後、「国民の生活が第一」という基本理念の下、人と人とが支え合い、支え合うことによって生きがいを感じられる社会づくりを目指してきました。全ての人が「居場所と出番」を持ち、温もりあふれる社会を実現するために、社会保障の機能強化が必要なのです。」これはマニフェストの看板を降ろしたことの表明を避ける為の表現になっていますが、ここに至るもマニフェストの破綻についての反省の言葉がありませんね。彼の意識の中では、敗北は無いのかも解りませんが、国民への説明無しに、新たなテーマの開拓を表明するのは異様な姿を晒すことになりますが、それの自覚がないということですね。彼等に責任感を求めるのは無理だということです。残念な人である。
 「国民の生活が第一」と云う看板だけは無傷なのだと言っているつもりです。それを実現する為の項目の全部が既にありません。そして、なぜかデフレ期に増税する理由の提示がないまま、消費税の増税につなげるために「決断の政治」となってしまうようです。愚かな政治家は、官僚の道具です。我が国の政治を無茶苦茶にしたのは、責任を取ることがない勢力が政治に口出しをし、決定を押し付けることがあるからです。「政治主導」と云う言葉の正しい意味は選挙で選ばれた政治家が覚悟を持って事を進めるという意味になるのですが、自らの立場を官僚と同じようにしか見ていない堕落した政治家は、覚悟が無いので責任も無い。国民に向かって号令することが出来るのは官僚ではありません。この意味を、今一度認識すれば野田総理の演説は、冗談でしかない。2年間の軌跡は、政治主導できなかった集大成です。彼が出来る決断は衆議院の解散。これ以外にないところに、今、野田総理はいる。その自覚が無いのは本当に残念ですね。

投稿: 旗 | 2012年1月24日 (火) 23時16分

TBSラジオdigを聞いていました。お疲れ様でした。
反自民、左寄りのリスナーや出演者の多い番組で、どのような発言をなさるか興味深く拝聴しました。

ツイッター上などで「石破さんから具体策が出てこない」など予想通りの反応がありましたが、現在総裁でも党の役職でもないお立場で、逆風番組で、手の内見せずに言いたいことをおっしゃったように思います(笑)。

民主党への怒りで、マスコミ論調や自民党自体にもじれったさを感じていたのですが、石破さんは「焦るな」とおっしゃったんだと私は受け取りました。
確かに、民主党がズッコケて、自民党の支持が上がらない中選挙をやって例え勝っても、不安定な政権になるだろう、何より選んだ有権者が、自信と責任を持てない政治になるだろう、ということですね。
見出しに釣られやすく、流行りに乗りやすい民衆有権者に、自信と責任を持って選挙をやらせるのは容易くない、時間はないんだぞ…ということだと理解しました。

民主党政治は一日も早く終わってほしいけど、
「あと1年半しかないんだ」
の言葉に、私はかえって石破さんの本気を見ました。
私も、つい数年前までの政治への無関心を反省して、本気で政治を見て参加します。
石破さん頑張って下さい。

投稿: たま | 2012年1月25日 (水) 00時08分

おはようございます。

議員定数削減も議員の経費削減もやる必要はありません。もちろん無駄削減は必要ですが。

公務員の人件費も個人の給料を減額する必要はありません。もちろん無駄削減は必要ですが。

マスコミに踊らされないでください。特にTBSのみのもんたの番組を見ていると、民主党の批判は必ず自民と抱き合わせで何時の間にか自民が悪者にされてます。昔バレーボールをやっていたおばさんなんかは特にひどいですね。反撃してください。

今、政界がたたかれて有能な人材が政治家や公務員を毛嫌いする風潮がこれ以上続いたらどうするんですか。50年後には日本がなくなってしまいますよ。

今必要なのは日本を愛する国民を醸成すること。

景気対策をしっかりやる事(しっかりという言葉は民主党の偉い人がよくテレビで言うので使いたくありませんが^^)

福祉、社会保障を充実させる事。

安全保障は諸外国(特に日本に隣接している国)と同じように国益を考えてやるべきことをやる。言うべきことをはっきり言う。

日本は資源大国です。人材、農業、林業、漁業、ハイテク、水資源、その気になれば景気対策経済活性化のネタは豊富にあります。

地方分権が進んで外国人参政権が認められたらどうなるんですか。日本が日本でなくなってしまいます。

今の政界の状態を見てると自民しか国政を任せられる政党は無いと思ってます。自民以外に目を広げてみても日本を巨視的に見てるのは石原都知事くらいです。

とにかく自民には頑張って欲しくてメールさせていただきました。

投稿: 大橋忠男 | 2012年1月25日 (水) 08時36分

誰であろうが役職のある人物であればちゃんと私はつけます。金正恩氏としているのは彼が将軍の道を歩むか政治家の道を歩むか未知数だからです。

最後まで名前を覚えてもらえなかった管前総理ですが議員でさえなくなれば私もバカ官なぞと呼ぶかもしれません。如何に職務が粗暴でも私は投票で選ばれた人物は任期中は無碍に致しません。

また金正恩氏と呼ぶ事も故金正日総書記と呼ぶ事も報道する上では正しい呼称です。また呼び方一つで外交上マイナスになる要素が増えるならば私はそのような事は致しません。

先程は磯部様が朝鮮人扱いを再度されましたので管理人さんに削除依頼を要請しました。ちゃんと正しい言葉を使って議論をして頂ければ幸いです。

投稿: 幸獅慈 | 2012年1月25日 (水) 11時01分

石破先生 毎日お疲れ様です。

いびつな日本の人口ピラミッドでわかるとおり、日本の高齢化社会は、とんでもない状況が目前です。

ハッキリ申し上げますが、お金もないのに選挙対策のため、政治家は、長年に渡り、社会保障・医療保険等に不相応なバラマキをしてきました。

一番財力のあるお年寄りに、なぜか一番手厚い保護。

友人の医師は、お年寄りの話し相手に時間をとられ、本来の診療ができなくなってると嘆いています。

もっとハッキリ言えば、初診・再診料一律300円アップ・保険料小学生以上一律3割負担・救急車一回2000円徴収・子どものための手当てと、生活保護【減額必要】は、一部おコメ券で給付。【セーフティネットはもちろん必要】

しかし、国民年金の給付【老齢基礎年金支給】は、65歳死守。

一番財力のあるご老人が、保険料事実上1割負担中心では本末転倒。

暴論は承知していますが、今後、日本国を背負う人たちの、保険料5割負担が見えている以上、ここは日本の厳しい将来を考え、お年寄りにも、再考していただきたいのです。

もちろん、数万人にものぼる、議員の歳費【給与】や、議員にボーナスの意味がわからないのでカット・公務員人件費・人員カット・消費税上げても消費税分の脱税を見逃さない法改正・いくつかの脱税業種・業界や、各種法人からも公平な税の徴収等、大震災復旧・復興対策と同時並行に政治がやらなくてはいけないことは山積しています。

石破先生は、秀でた発信力をお持ちです。

わが祖国、日本国のため、是非歳出の見直しをお願いする者です。

投稿: 豊嶋 孝  | 2012年1月25日 (水) 17時40分

すみません…
今、親が、日本の生産品は、汚染で売れないから、TPPはやらない方がいいと言っていますが、どうなんですか?

投稿: (*´`) | 2012年1月25日 (水) 19時21分

お疲れ様です。
社会保障と税の一体改革について自民党は民主党に対して閣議決定を求めていますが、自民党はどういう状況なのでしょう?
もう成案ができているのか、まだまだこれからなのか、昔、与謝野さんが作った案で行くのでしょうか?
はっきり言って自民党が推し進めてきた賦課方式は時代にあっていませんし、現役(特に若年層)には不安な制度です。
誰しも高齢者になりますが、そのためには貯蓄もしたい。でも現制度では、今の高齢者に回されてしまう。
義務だと思い苦しい中、年金を支払っているのに高齢者が一言目には「年金生活だから大変」と言われると本当かなと思いますよ。預金持ってんじゃないの?って。
また年金をコツコツ40年払っても生活保護より低いのは、我慢すべきことなのでしょうか。

これからの日本を支える子供や世代に支援の手を拒んでいたのでは負担感ばかり感じます。
橋下市長の手法には賛否両論あれど、「現役世代を強化し、高齢者を支える」という考えのようです。
現役世代が疲弊して、一部の高齢者が貯めこんでいるとすれば、これから先うまくいくのか甚だ疑問です。
自民党もこの案なら選挙に勝てるではなく、今の高齢者もこれからの高齢者も納得出来るような案が出ることを期待します。高齢者に生活があるように現役にも生活はあるんですから。

自民党は社会保障以外にもTPPや電力問題についてもはっきり方針を示めして頂かないと選挙をされてもどうしたらいいのか分からないです。

投稿: マミ― | 2012年1月25日 (水) 20時02分

石破先生

クロスファイア、録画で見ました!

さすが石破先生と思う反面、ちょっと違うかなと思った点を書かせていただきます。

元々の自民党案は「景気対策を全治3年で行い、その後段階的に社会保障の安定財源として消費税率を10%にまでアップする」というものだったと思います。
それに対して、石破先生の主張は、消費税アップも踏まえた社会保障と税制の一体改革が必要だというものであり、いずれも正論と思います。

ちなみに、個人的には増税した消費税を中心に社会保障を賄うのは反対です。高齢者福祉の負担は、高所得・高資産の高齢者で賄う事を中心に添えるべきだと思います。
話がそれました。


野田内閣の主張は、まず消費税率5%アップがあり、その目的として、震災復興のためとか、景気対策の財源だとか、財政健全化のための財政とか、何度もコロコロ変わっているわけです。
そして、最近になって「かつて自民党が社会保障に使うと言ったのだから、社会保障に限定すれば反対するのはおかしい!」という論法を取っていますよね。

これは、目的は社会保障なんかではなく「消費税率アップ」が目的に変わっていることは明確です。
更には、以前の自民党は景気向上が前提条件だったのですから、条件を満たしていないで議論を要求するのは笑止千万と言わざるを得ず、論法として明らかにおかしいのは当然です。

しかし、大切なのは以下の事です。

石破先生は、まともに彼らの政策に一応耳を貸してしまっておられるわけですけれども、そもそも民主党がウソつき政党だという大前提を忘れていませんか?

そもそも、野田政権は消費税率アップを社会保障に限定する!とか宣言していますが、今までも民主党政権が約束を守ったことなど殆どなく、あっさり反故にされる可能性は非常に高いのではないかと、国民が不信感に思っているのですよ。

詐欺師の話に耳を傾けるかどうかという問題ですので、政策云々以前の問題なのです。

投稿: ぱなとりん | 2012年1月25日 (水) 23時03分

石破茂議員に直接に申し上げる。石破茂ブログはコメンテターの一方通行で議員は満足されるのか?コメンテター同士の有意義な衝突による結論を導く方式が良いのか?それ以外の道も模索されておられるのか?石破茂先生のアイデアの源泉になれば幸いと思っていましたが…我々一般市民には議論をする場を提供し運営し管理なさってくれなければがかっりです。

投稿: 幸獅慈 | 2012年1月26日 (木) 00時50分

こんにちわ
河野太郎さんのツイッターに、「実に不思議だが、在京のEU加盟国の大使館関係者から、深夜、同じ問い合わせがぽつぽつと入る。保安院が、311が過ぎたら、新規制庁ができてルールが変わる前に10基程の原発を再稼働させるとブリ―フィングしているらしい。現職の官僚からの説明だそうだ。経産大臣はご存じか?」
と言うモノを読みました。

私には知識がありませんので、思わず「保安院」って何だったっけ?と考えてしまい、言葉をネットで調べてみました。w
「原子力その他のエネルギーに係る安全及び産業保安の確保を図る」と、やはりそのまんまの言葉通りの仕事でしたwww
今までの原発への安全対策や対応の不備、福島原発でのお粗末な対応で甚大な被害を出した検証も責任も取らない状態のまま、3月で新たな組織になる前に、「駆け込み再稼働」でしょうか?
これだけ多くの国民が被害にあっていて、ある程度の被曝を覚悟して生きていかなければならない私達国民の知らないところで、酷い話が勝手に何でも進んでいるのですねww
これが民主主義国家でしょうか?
まるで、「国民に同じ暮らしを」と叫びながら、その実は独裁で私腹を肥やしたい権力者たちの社会主義や共産主義の国家と似ています。
日本では目に見える国民への弾圧こそありませんが、裏では国民の知らないところでリスクを与えていたり、これから与える事も平気で進めようとしています。

去年の菅政権の最後にやった“朝鮮学校無償化制裁解除の駆け込み”などとよく似ていますww

日本の多くのマスコミ人は公務員化して、とろくて遅いし、“ウケ”狙いの内容に改ざんしたり、無難な事しか報道しません。
特に一流新聞各紙は劣化して酷そうですw
私自身はバカバカしくて日経新聞すらとらなくなりましたがw

フリーのジャーナリストで、ご自分のジャーナリストとしての誇りと信念だけが、生きていく糧でやっているような方は、勉強もし、自分でよく調べていて信頼出来る方もテレビなどで見かけます。
そんな方々は、隠蔽で多くの被災者を出した菅政権や原子力村の人間への“罪”も前から語っています。

今回のこう言う事もジャーナリストのプロなら政治家のツイッターやブログで書かれる前に書くのが仕事なのに・・・といつもの事ながら呆れていますw

そして、こう言う何故か報道されない問題ですが、国民にとっては大きな問題であり、このような問題に対して民主党を追及しどうなっているのかどんどん責める事が、自民党の務めではないでしょうか?

「自民党総合エネルギー政策特命委員会」も行動が遅いですね。
しかも何がどう進んで、自民党はこれからのエネルギーをどうするのかしっかり応えはでるのでしょうか?
「原発ありき」を頭においていないでしょうか?
「もう原発も無くなる」という可能性を頭に入れて未来のエネルギー政策を抽象的では無く現実的に考えて進めて頂ければと思います。

過去のように国民を納得させるための「形」だけの委員会にならないよう山本一太さんにはお願いしたいのと、河野太郎さんのように詳しく判りやすい報告を、ご自分のブログで、ご自分の言葉で誠実に国民に教えて頂けたらと思います。
それが無ければ、結局「原発の事も他のエネルギーの事も何も知らない素人なんじゃないの?」と思ってしまう事もありますのでw

地元を大切にする事ももちろん大切ですが、国会議員の方々には、世界を見ながら「日本国家国民」のための政治を主に考えて頂きたいと思います。

投稿: 大阪の女性 | 2012年1月26日 (木) 04時18分

石破先生、お疲れ様です!!
ターゲットは、献金のぶた、議事録抹殺嘘つき弁護士、婿殿、古賀潰し古川、嫌煙ごみやま、辺りでしょうか?

ターゲットを一先ず降ろしましたからね!

不良仲間麻薬レンホウ、素人一川、マルチ山岡。

お家芸の役替え人事!

議事録の件で糞菅、怪江田の証人喚問要求!

理事会で協議?

民主党の反対で却下!

犯罪行為がまた闇の中!


石原新党

元自民党のロートル政党

亀、地味と組まないなら!とも思いますが・・

橋元の取り合いでしょうか?

自民党も民主党も惨敗して政治がもっと機能しなきなるか、石原総理大臣が強権政治をするのか!

ぐたらない民主党議員よりは、数段上でしょう!!

石破先生、決断の時が来たようですね!出るのか、総裁選か!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年1月26日 (木) 04時38分

議員報酬二千万円から8%削減してどうして生活ができなくなる心配をする議員がいるのか不思議です。公務員の生活の方が同じ8%削減の影響は大きいのに。庶民の生活とどのような支出の違いがあるのかを1ヶ月試しに公開して下さい。仕事のスケジュールも含めて。それで納得できる収支であればいいですが、納得できないようでは 報酬減額を否定するのは保身であるということだ。
よく選挙にお金がかかるといわれるが、選挙にかかるお金の内訳を公表すれば無駄削減改善策も国民が考えてあげますよ。そもそもお金のない若者は大きな政党の比例でしか出れないということだ。
選挙にお金もかからず、報酬も年齢別国民平均年収並みにすれば、今のような議員報酬泥棒は国会にいないはずだし、愛国心ある若者議員比率が高くなる。


身を切るというならば公務員給与削減の前に議員報酬及び数削減(無駄な人員削減)をすべし。

投稿: KK | 2012年1月26日 (木) 11時51分

石破先生、お疲れ様です!!
暴力団関連葬儀社献金

140万!

明日には、返金して知らなかった!
が結論でしょうね!

領収書?とか返金を証明する書類も出ない!

糞菅の時と同じ結末でしょうか?

全国会議員が、違法行為・違法献金をしてるんだろうなぁ!?が、当然の心理!

こんな奴等に日本を任せている事に苛立ち、増税・増税・・10%でも足りない!17%・・・

自民党に政権が戻っても、無駄の削減で増税しない。とは言わないだろうし、国家公務員天国?を継続ですか?
最低限の人員への国家公務員削減、庁舎も縮小等々、打つ手は幾らでもあるはずギリシャに成る気か?

国民は奴隷じゃない!

増税の国民理解など得られるとイオンのボンは思っているのでしょうか?

一旦、リセットして本当の政治を取り戻しませんか?
民主党はサギ紛いな事ばかりです!!

任期通り遣らせたら、取り返しが付かない状況に日本が成るのでは無いですか?

投稿: 浅草の支持者 | 2012年1月26日 (木) 12時18分

石破先生お疲れさまです。
通常国会が始まりましたね。
是非とも、さすがは自民党だと国民に思ってもらえるように頑張ってください。
バブルが崩壊しても、ずっと続いてきた貿易黒字が赤字となりました。
依然として厳しい世界経済で、増税となった場合の日本経済の指針を是非とも示してくださいませ。
厳しい状況の中でこそ、自民党の、石破の真価が問われると思います。

寒さも厳しさを増していますが、体調に気をつけ、今国会を乗り切って下さいませ。

投稿: 池田 | 2012年1月26日 (木) 15時31分

石破さん
日経【NEC、5千人削減、外部委託業務5千人分打ち切り】
NECだけではなく日本企業の多数が、また2012年だけではなくバブル経済崩壊後20数年間一貫して、この対応をして来た。
彼らは、20年を既に失い、今また30年を喪う挙に出ている。

日本企業経営の歴史上、この暗愚な行動はNECだけではないのです! 21世紀の新ビジネスネタを研究所が山程に持っているのに、大企業の経営トップは新機軸事業に挑戦的な投資をせず、20世紀的事業にしがみ付き経費を削減して縮小均衡を目指して、自らの責務を放棄し表面的な「綺麗事」を保ち自分の能力不足を隠そうとしている。
勿論、日本が20年を喪った責任は彼らだけに帰すべきではない。
規範の崩れた官僚達、投資資金効率の低い土木工事に今や貴重な財政を湯水の如く投げ込んだ(当時の自民党)政治にも責任はある。
然し、特に大企業の歴代経営者達の「挑戦心の欠如」「意気地の無さ」は、断じて許されるべきではないと思う。

今日本各処に蔓延る「へたれ日本」を変えるには、健全で強い政治が登場して日本の政治は当然として経済産業も社会もリードし正常な軌道に復帰させることが、最も重要で肝心だと思います。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年1月26日 (木) 17時31分

石破さん
日経【シンガポール・ビジネスタイムズ社説、日本の為替介入「道理にかなう」 】
国際政治の大海を生き抜いてきたシンガポールは、流石に逞しい。理屈や論理ではなく真に「大きな道理」で考えれば、自国通貨の為替水準は政治の意思の顕われだと知るべきだと訓えている。

特にアメリカ政治が米ドルの基軸通貨の地位を築き死守して来た戦中戦後の歴史に照らせば、政治が強い意思を持てば「大きな道理」に適う手段は為替介入には限らないのは明らかです。然るに、近年の日本政府は知恵が無いのか覚悟が無いのか、注視と為替介入、然も刹那的な為替介入しか採用して来なかった。
一寸乱暴ですが、昨今の超円高の定着は、明らかに日本政治の意思薄弱(無い?)の結果であり、無様な政治意思の証左だと思います。軟弱な日本政治が深い道理をかなぐり捨てて強国の浅く薄い論理に敗北した姿が、其処にあると。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年1月26日 (木) 19時51分

橋本元首相がアメリカ国債を売る発言をした事がありましたが、資本経済の中では自然な流れでした。

現状では日本・中国が同じ程の保有がありますが、日本としては円高の今がまさに買いの時期であり橋本元首相は臆せず、売ってしまえば良かったと思います。

このような国債の売り買いが成立しなかったアメリカ側の圧力には同情がもてません。資本大国が圧力をかけて売らせない…良い要因が全くない。

投稿: 幸獅慈 | 2012年1月26日 (木) 20時55分

本日の代表質問をについて…自民党総裁を補佐する仕組みはどうなっているのですか?政策について、国会対策についてなどです。組織の長の考え方は重要です。谷垣総裁は国民の心、世界情勢を把握してるとは思えません。いま自民党の果す役割は、日本の将来を左右すします。米国・欧州を震源とする経済の津波が我が国に近づいています。谷垣総裁はなにをしたいのか。
国家・国民を最優先にする政党が最終的に支持されるのです。政治家の命は政策です。国民は観ています。

投稿: 風雷坊 | 2012年1月26日 (木) 21時47分

毎日寒いですね
作業所でポスティングの作業頑張ってます。一回やると600円稼げます。今日カミングアウトしたんですがオカマとかゲイとか言われるとやはり偏見や差別を感じます。又ゲイのタレントさんの話しでも周りが何故か笑います。男と女というカテゴリーしか無いんだと思います。私は政治家や法律を作る方や芸能人が偏見や差別をせずにテレビで伝えて欲しいです 。ゲイやレズビアンやトランスジェンダーやバイセクシュアルや人を愛さないセクシュアルの方まで様々です。国会中継やニュースにテレビ番組でLGTBを取り上げて一般市民に理解して貰いたいんです。そして同性結婚を日本で法律改正して認めて欲しいんです。カミングアウトするのが当たり前の世の中にそんな社会に会社にしないといけないと思います
どうか石破先生に頑張って貰いたいです 石川大我さんと一緒に頑張って下さい。 石原都知事は偏見や差別をLGTBに対してしてると感じます

投稿: たくや | 2012年1月26日 (木) 22時04分

石破さん。そんな悠長なことを言っている場合ではありません。民主党をかいかぶりすぎです。日本が壊されてしまいます。任期満了までなんてとても待てません。谷垣総裁を、メディアで批判するのはやめてください。石破さんは、ただでさえ影響力があるのですから。その石破さんが、谷垣総裁はじめ執行部を批判すれば、コメンテーターの『自民もダメ』を肯定することになります。自民党の支持率が上がらないのは、自分の党を批判する自民党議員が、いつまでたってもいるからだと思います。一致団結していないからだと思います。石破さんは、執行部から離れた途端に批判分子になってしまったのですか?最近の石破さんには共感できません。謙遜もいきすぎると自民党を貶めてしまいます。意見があるなら、谷垣総裁に直接言ってください。待ちに待った、やっと出てきた解散総選挙の風を、どうか消さないでください。谷垣総裁は、ごくごく正論をおっしゃっていると思います。自民党支持者のために、意志を固くしてくださる姿を、とても頼もしく思います。
 頭のいい石破さんは、自分の言葉がマスコミにどのように利用されて伝えられるかを、ぜひ想像しながら、慎重に語って頂きますよう、どうかよろしくお願いいたします。石破さんを今までどうり応援させていただきたいので、失礼を承知でコメントさせていただきました。

投稿: y. | 2012年1月26日 (木) 23時08分

幸獅慈さんへ
ふ確かに言われてみれば「氏」を付けないのも違和感がある。感情的に北の指導者に敬称が必要なのか?と言う疑問は残るが。
これを以てして『朝鮮人』と言うのは間違っていると思う。素直に謝罪します。

私の祖父は戦後戦争から帰ってきて、東京で当時の三国人(朝鮮人)に殺害されているのでね、感情的になってしまったようだ。ただ誤解なきよう言っておくが、私が韓国と友好関係など無理、と言うのは個人感情で言っているわけではない。

中国は共産党と言う一党独裁体制で一度足りとも国民選挙が行われた事がない国なので、中国国民を恨むことはできない。
現在でもネットも報道も検閲されているし、本当の意味で自由ではない。
その中で反日教育をされていれば日本を好きになるのは難しいだろう。
しかし日本に近い湾岸地域の中国国民はアンケートによると親日派の比率が随分高い。富裕層であればあるほど親日家が多いと言う結果も出ている。反日である愛国青年団は日本に来たことがない、と言う話も良く聞く。中国から日本に来れる人は極一部だから知らずに嫌ってる人が大半だろう。

しかし、韓国は違う。韓国から日本にはビザなしで渡航できる数少ない国だ。
当然韓国人はかなりの数が毎年訪れている。にも拘らず反日感情が消えない。
それどころか年々活動が過激になっている。日本のデモが韓国旗を燃やして踏みつけてその映像を韓国テレビで報道したらどうするかな?これを韓国政府は煽動・・・は言い過ぎでも容認しているのだよ?

こんなのは最早宣戦布告に近い行為だと思うが、この国に配慮して友好関係なんて築けると思えるのかな?
従軍慰安婦像をわざわざ大使館の前に建立して政府は咎めもしない、まともな国家であるとはとても認められないね。

南北朝鮮を擁護することは売国行為以外の何者でもない。
わが国には外患誘致罪があるのだから逮捕して裁きに掛けるのも致し方ない行為です。

投稿: 磯部 | 2012年1月26日 (木) 23時40分

◎消費税◎

大企業輸出業者は消費税還付金が増えるだけだから、消費税増税は歓迎される。もともと消費者が負担する税なので一番上の大企業には関係なく末端の下請け企業や国民にしわ寄せがくるもの…なのに安住財務大臣は経済同友会に理解を求めに行きOKもらおうとしているの?国民に理解を求めるのが筋では?


誠実な財務大臣なら消費税増税訴える前に、大企業消費税納付額と還付額、中小企業の納付額と滞納額くらい国民に公表や比較をしないのかしら?(マスコミもやらないのは何故?)(財源組み換えで16兆は出ません謝罪が本来先ですけどね)税率をあげることでより滞納額と大企業への還付額が増えるだけになる可能性がある。机上で税収増でも結果、未納滞納額・還付支払額が増えるだけなら馬鹿な政策です。


石破議員はそこは押さえてくれていますよね?

投稿: KK | 2012年1月26日 (木) 23時43分

なんか野田総理の献金のどうのこうのが騒がれてますが、こういう情報は財務省官僚あたりが意図的にリークした可能性が高いと直感します!

何か、財務省官僚の気に食わない事を野田総理がやろうとしたから、牽制の意味を込めて、このタイミングで意図的にリークしたものと疑われます。

だから、間違えても、野田総理を追求するべきではないと考えられます!これは財務省官僚の罠の可能性が非常に高いと考えられます!野田総理を追求せずに、誰がリークしたかを迅速に突き止めて、リークした財務省官僚を徹底的に絞りあげる必要があります!

こういう財務省官僚は、自民党に対しても同様の国賊行為をするでしょうから。超党派でリークした国賊の財務省官僚を緊急に捕捉するべきでしょう。

エーモンフィングルトンの「見えない繁栄システム」第四章に記述されている事は、今の財務省官僚にも、殆どそっくりそのままあてはまると考えられます!

谷垣さんにもこの事の重要性を伝えて、強力な超党派の財務省官僚狩りチームを結成して、事にあたって頂きたいものです!

間違えても、野田総理を追求する事のないようにして頂きたい。敵は、財務省にあり!

投稿: 山口健二 | 2012年1月26日 (木) 23時48分

石破先生、お疲れ様です!!
代表質問

起きてられない年寄りは、議員辞職させて欲しいです。

寝てて高給取れる、当選したらやりたい放題、寝放題。

最高機関?全国放送で爆睡!鳩、中野、仙石、与謝野、近辺の議員は殆ど寝てる画像は醜いですね!

のぶた総理は醜い!!

財務省の後ろ楯だけを信じて、口先豚野郎が国民を騙そうと必死に話を摩り替えている姿は見るに忍びない!!こんな奴が国のトップ?
あり得ない!

答弁の内容が頭に入って来ない!

国民の為にやるやる詐欺!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年1月27日 (金) 02時19分

【米海軍特殊部隊シールズの活躍】

時事通信社の記事によると
 『米国防総省は25日、アフリカ・ソマリアで人道支援活動中に武装勢力に拘束され、3カ月間にわたり同国内で人質になっていた米国人女性とデンマーク人の男性を米軍特殊部隊が救出したと発表した。』

海外に出向いて自国民の救出を本気でやるのが米国流と云うのかも知れません。この作戦に投入されたのは米海軍特殊部隊シールズだそうです。シールズは、先にビンラデイン容疑者の殺害事件を引きこしたことでも有名です。改めて、生け捕りにして裁判にかければ良かったのに、と思いますね。今回のように人質を救出することも出来るのであれば生きたビンラデインを米国に強制収監することもできたのではないのかな? 等と思ってしまいます。米国にとって都合の悪い証言でもされると不味いという判断があったと言う人もネットにはいましたが、真実は闇に葬られましたね。それはともかく、ソマリアの海賊に拉致された米国人とデンマーク人の命が無事に解放されたことは喜ぶべき出来事です。正義はどこかで示さないとこの世は地獄だけになってしまいます。命を的に領空領海等の政治問題の垣根を踏み破り、主権侵害を行いながらも、自国民の救出に全力を尽くす姿を世界に見せることが出来る国は、そう多くはありません。シールズのような特殊部隊を持っている国は、そこそこの数があると思いますが、部隊を持っていても、実際に動かすとなるとかなり限られた国しか残りませんね。米国イスラエルロシア英国あたりぐらいでしょうか。我が国には海外に出動してまでそれをやる組織はありません。あったほうがいいのか悪いのか? 我が国の場合は憲法上の制約があるので仮にそのような部隊があったとしても、運用が不可能に近いのではないでしょうか。今回は無事に救出に成功したのでニュースになりましたが、なぜか?我が国では扱いが小さいですね。失敗していればNHKあたりが採り上げることになったと思います。米国は昔、カーター大統領の時代に今も問題になっているイランで起きた大使館員の救出作戦をやって失敗したことがあります。人質の数も50名を越えていたこともあり、そのためかどうかよく解りませんが、陸軍海軍空軍海兵隊の4軍の混成部隊を組織して、向かったようです。しかし、充分訓練された部隊ではなかったということや様々な経緯と不測の事態が起きて作戦の失敗となったそうです。イランと米国の不仲は、この時からと云う見方もありますね。大変なことです。今回は米軍側には負傷者もなく、抵抗してきたソマリア人武装勢力9名殺害して、抵抗を封じ込めることに成功しているようです。米軍には他に陸軍にデルタフォースと呼ばれる特殊部隊もありますね。グリーンベレーと云うのもありますが、その関係がどうなっているのかよく解りません。空軍にも特殊空挺部隊のような組織もあります。海兵隊も、独自の武装偵察部隊リーコンと呼ばれる組織を持っているようです。国防費の削減が求められている中にあって生き残りをかけてPR活動しているようにも思います。それぞれの事情もあるのではないかと思います。それでも自国民救出の為に動いてくれる組織があるというのは、頼りになる国家と、国民は思っているのではないかと思います。人質を救出する行為は、やはり、人権救済ですね。方法に異論のある人は我が国では沢山おられると思いますが、現実の解決策はこれしかないのではないかと私は思います。我が国がこれをやるには憲法を変えないと無理ですね。その部隊すら組織できません。

投稿: 旗 | 2012年1月27日 (金) 02時54分

【民主党にはもう人材がない】

党代表経験者で、政治資金規正法違反容疑が無いのは岡田副総理だけである。菅野田前原は、外国人献金で、闇勢力からの献金問題は野田前原。出所不明の金額虚偽記載は小澤。故人献金も出所不明の虚偽記載であり、しかも脱税容疑まである鳩山。そういう容疑が全く無いので、岡田氏は民主党の最後の砦のような存在ではある。彼が金に苦労することが無いのは、彼の実家がイオンであることや、脱税するほど馬鹿ではないこと、おそらく政治資金収支報告書に本当に目を通して判子をついている可能性があると思われていること、お中元やお歳暮すら送った人に突返すぐらい、隙を見せない生活をしているらしいと云うこと等から、クリーンな民主党の最期に残った砦と思われていますね。「グループひとり」と云うような印象を受けるほど友人も少ないのではないかと思います。ブレーンがいるのかどうか解りませんが、彼が内閣を組織するのは無理であっても彼を副総理で登用すれば、野田内閣のイメージは変わります。ただ野田総理が岡田氏の信頼を受けるに値する人なのかどうかが、問題になるだろうと思います。昨年末の闇勢力からの献金疑惑の国会審議の場に、岡田氏が中継画像に写っていた様子を見ていますと、ほとんど目を瞑って聞いているような姿でした。目を開いて見るに耐えなかったのでしょうかね?
 岡田氏は民主党の中にあって浮いているような印象を受けますね。お一人様状態のイメージがあるから、そう見えてしまうのかも解りません。毎日新聞のネット記事に「米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題では「外相の時に関わった責任もある。副総理としてさらにお役に立てればという気持ちが強い」と自ら沖縄側の説得に乗り出す意欲を示した。」とありますが、この人が鳩山を説得出来なかったことが、今に至っているという自覚の表明でしょうか? 鳩山を説得する能力が無かったという事です。それはなぜかを考えると、安全保障についての認識が無かったのではないかと思います。
 人付き合いの下手な政治家と云う印象があるのは、選挙で苦労されているということからも察することができますね。笑ったら負けと思っているような人ではないかと思います。いつも怖い顔をしていると、纏まる話も壊れてしまったりします。岡田副総理は野田総理を信頼していると思いますが信用しているのかどうかが見えませんね。この内閣が潰れる隙があるとすれば、ここではないかと思います。人材難の民主党の最後の砦は、自滅するかもわかりませんね。

投稿: 旗 | 2012年1月27日 (金) 04時01分

雪が降ってるのに気温は0℃以上を表示している場合がありますが気圧の関係でしょうか?
アメリカは使用済み核燃料を空冷式で冷やす装置を作っていますが、その装置をトレーラーに乗せ発生した熱風を路面に吹き付けて解凍させる車両があれば雪国には役に立ちそうです。

投稿: (^-^) | 2012年1月27日 (金) 04時05分

TPPは辞めてもっと国が農業にも力をいれたら違うと思います。それとはやり技術はいろいろと日本が上なので守って欲しいですね。政治家の方でも一般企業でも清掃作業でも若い人若い世代の活躍や世代交代をして欲しいですね。勿論働ける内は何歳でも働きたいですが。後はやはり日本は偏見や差別を無くす努力を全体でして欲しいです。知的障害者や様々な障害者やゲイ、レズビアン、トランスジェンターバイセクシュアル様々なセクシュアルの偏見や差別まぁいろいろ日本は有りますが政治で法律で人権を守って欲しいです。又性同一性障害は障害とつけると異性愛者が普通だと言ってるようで嫌ですね。
又知的障害者は軽度や中度でも一般就労が厳しい人は沢山います、それは職業訓練を受けたから大丈夫という訳では無いですからやはり働けない知的障害者の軽度や中度にも障害者年金が貰えたら良いのですが。又就職しても周りが理解しきれてなくて本人が辛く辞めてくパターンですね。ジョブコーチも半年までしかいられないですし、一番はその会社にどれだけ理解し好きでいて応援してサポートくれてるか。作業所でも今より就労の斡旋やサポートに力をいれて貰えたら助かりますね

投稿: たくや | 2012年1月27日 (金) 06時18分

おはようございます。
いよいよ国会での論戦が始まろうとしていて、昨日もニュース等でその様子を伝えてました。
これから消費税等に関しても話されるようになるのかとも思いつつテレビを見てました。
見ている間に脳裏に浮かんで来てしまったもの。
スーパーで売っている食材の値段、
コンビニで売っている商品の値段、
家電量販店で売っている家電製品等の値段
を知らない人達が論争されていることに、
非常に違和感を感じてしまいました。
 おそらく普通の民間の人間なら大抵の値段を言えるものでも、 この人達。。
って思えてしまいました。
国会議員の方々のどれくらいの割合の人が
庶民なら知ってることをご存じなのかを
知りたくなりました。
今度選挙があった時、そういう視点で見て行こうと思ってます。
きっと主婦の方々はみんなそう思ってます。
やはり政権は取り戻すことが
今の日本に一番大事な事だと感じております。
自民党のつけ。と言っている人もいますが、そんなのわかっていて政権を取った民主党の幹部が言う事なのか?次元が低すぎます。あの二重の方。
時は熟してます。

投稿: わっし~ | 2012年1月27日 (金) 07時42分

おはようございます。
〔石原新党、3月結成へ〕真の保守政党と思われ期待が集まるのでは。

谷垣総裁は変わらず信を問えの繰り返しが目立つだけ…トップを替え強い体制にしてかないと…自民党は人材豊富なのですから。いつまで民主党を与党の席に座らすんですか?
石破先生に国を率いる要にと願っていますよ!!

投稿: MAKO | 2012年1月27日 (金) 08時37分

石破さん
WSJ:Ex-PM N. Kan returns to the world stage in Davos this week, to reinvent himself as ‘a Global Anti-nuclear Activist’ http://on.wsj.com/A51X0J 

愚か者は時間が経っても治らないもののようです。元首相の看板を掲げて、実質は短絡的な市民運動家を演じている。Obama大統領の真似をする「猿」でしょうか。

彼をDavosに送った野田さんも人材の枯渇を嘆いているのでしょうが、又しても適材適所(任)と強弁するのでしょうね。そんな強弁は井戸の中の住人である日本では通用できても、広い世界には間違いなく「日本の貧弱さ」を見抜かれて仕舞います。「日本の貧弱さ」を自ら宣伝するために、送り出したに等しい。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年1月27日 (金) 08時39分

菅直人前首相が野田首相の代理としてダボス会議で「東日本大震災の恩返しとして日本政府が246億円を拠出する」と明らかにしたとの報道がある。ビル・ゲイツ氏との共同記者会見とのこと。国際貢献はいいことだが、日本に貢献せず後退させた人を出席させる神経がわからない。話が来ても断らない、国民の気持ちが理解できない「菅」という人物。


被災者「まず、被災地に来て償い終えてから外国へ行け」

台湾「日本人は台湾に対し礼儀を忘れたんだね」


日本の顔として海外に行かせる人選を間違っている。日本の政治家人材不足とそれを容認する国民レベルだと海外に笑われてしまうことが政府はわからないのか?北朝鮮も日本政治混乱に呆れているとの報道もある。
いっそ政治家でなく経営者(日本人・間違っても孫正義等在日や反日ではない人)を首相にし、経営運営プレゼン国際感覚等のない議員を大量リストラしてもらい日本をリセットしスッキリしたい。
議員は「既得権益の塊」で「国民のためにではなく党利保身のために動く人」である姿をまた今国会でも歳費を使い国民に知らしめる暇潰しショーを見せられてしまうのか?日本人としてそうでないことを切に願います。

投稿: KK | 2012年1月27日 (金) 10時25分

初めてコメント致します。予算委での石破さんの質問をいつも拝見しております。

私は民主党に任期末まで、即ちあと1年以上政権与党の座につかせても良いとは到底思えません。
自民党にもそのくらいの準備期間があって良いとの事ですが疑問を持たずにいられません。
景気経済、国防、外交、年金、現政権においては全てが不安です。
再び、大地震が起きる可能性が盛んに言われていますが
民主党政権下で再び大災害が起きる事態は想像しただけでも恐怖です。

>「流石は自民党だ」と国民が評価し、支持率が民主党を大きく上回るようになったときこそが国民の支持のもとに解散に追い込む好機なのではないかと私は考えます。


今のメディアの論調を見る限りこんな状況が来るとは思えません。
昨年来、支持率調査と選挙結果も乖離している現状です。

ふと思うのは自民党に前総選挙と同じ過ちを繰り返して欲しくないということです。
内部から瓦解。これが解散間近に起きるのが一番痛い事で自民党が下野する一因になったという印象が拭えません。
是々非々なのは良いことですが内輪揉めをしているという批判をされる隙をメディアに見せるのは非常にマイナスだと思います。
いい加減の限りを尽くしている民主党に対しては根本的に一枚岩であって欲しいです。
どうかお願い致します。
生意気且つ稚拙なコメントをお許し下さい。

投稿: いち主婦 | 2012年1月27日 (金) 11時11分

石破さん
日経【外交三昧、枝野経産相の「本音」(伯楽)‥ 政局が流動化すれば、「ポスト野田」候補の1人に挙がる可能性がある】
これを書いた伯楽さんは、一介の記者ではあるまいに、永田町に嵌り過ぎて近視眼が酷い。日経の論説も底が浅く多寡が知れている。

民主党の未熟で歪んだ議員達は、人材が払底している現実に目を覆り国家に害を為すことにも目を瞑って、彼を推すのでしょう。然し、枝野某の昨年の核発電事故発表の歪みや元々得意とする弁護士の重箱の隅を穿るメス捌きでは、危機的状況にある大国の経営に当たる政治家は無理です。彼が宰相に座るには、10年早い。広く深く永い視野での研鑽と覚悟を厳しく鍛え上げる必要がある。

日本は衰退中だとは雖も未だ大国なのであって、然も再起し再生を期す大国なのであって、研鑽不足や知見不足の者が経営できると誤解しないで欲しいものです。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年1月27日 (金) 11時42分

民主党の消費税を導入する代わりに一万円を配るという政策を聞いて絶句。
子供手当もそうですが、あの党が売り物にする政策はどれもこれも金を配る政策ばかり。
理由は分かります。やり方や仕組みをを考えたり組み立てたりする必要は一切無く、配るだけで済むから。
これでは選挙目当ての法律で公認の大衆迎合賄賂と言われても仕方有りません。
本当の政治とは大局を見据えて何かを組み立てる事ではないでしょうか。少なくとも現金を配って歓心を買う事ではない。

投稿: TSS | 2012年1月27日 (金) 14時58分

石破さん
日経【震災10会議で議事録なし ずさんな文書管理】
100(99.999‥ではなくの意)%、有り得ない事態ですね。

この事件の原因を「ずさんな‥」と事務の緩みや精神の乱れに帰すのは、小さく正しい切り口であって重箱の隅を穿る所業ですね。
当時諸々の決定をしたのは菅某を筆頭とする歪んだ政権と核発電ムラを含めた産官学の悪賢いモグラ達なのですから、その小さな(間違った)切り口は、「肉を切らせて、骨は守る」という彼らの思う壺に嵌る。当時彼らが露呈していた数多の愚かな所業からして、また慌ただしくても地震津波や核発電事故の現場からは遠く離れた霞が関での基本作業なのですから、先ずは「破棄、隠蔽」を疑うべきだと思います。

日本メディアが又しても、権力の過誤を隠し真実の隠蔽に加担しているのかも知れません。そう疑うべきだと思います。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年1月27日 (金) 15時06分

◎代表質問は発表会?◎

代表質問は必要か?

あらかじめ作成されたペーパーを発表しあうだけ。質問内容もほとんど同じだから答弁も同じ言葉の繰り返し。

時間の無駄。野党が与党に書面で渡した質問を書面で返答してもらい、その中で追及すべきことを壇上で質問するならまだ理解できる。しかも他の代表がした質問をまた繰返しやるなんて…人の話きいてないの?他の議員は席に座って聴く寝る野次るだけ?


ゴールデンタイムに台本なしのガチ討論会を毎晩テーマ別に各党専門家が行ったほうが、政治家や国民の質が上がる。(バラエティではなく田原総一郎さんが司会するような番組)。国防は勿論石破議員。

小学生でもやらない悲しい日本政治を若者に晒さないで欲しい。


投稿: KK | 2012年1月27日 (金) 16時12分

幼稚園や小学生から大学までLGTBの勉強はあるべきだと思います。小さい時から教育が無いとやはりマスコミが作った同性愛者や両性愛者は気持ち悪いと思われ偏見や差別がうまれます。また男と女しか書類には書かれて無いですが他のセクシュアルの方は複雑ですし同性愛者や両性愛者がどのぐらい日本に居るか調査さえ出来て無いと思います。又同性愛者や両性愛者の自殺も増えてるみたいです
人権や保証されてないのでカミングアウトはしたいのに出来ない状況なんだと思います。又同性結婚をしたい人達はやははり愛してる相手が事故の時病気の時等の事も含めて考えて同性結婚を望んでます。この話はもう、しばらくはしません後は政治家の方に願いを託します

投稿: たくや | 2012年1月27日 (金) 16時28分

現状は日本の立場で見れば、北朝鮮がミサイルを直接飛ばす事も可能性は極めて低いでしょう。

もし北朝鮮の崩壊が早まり金正恩氏も自分の命の危険があるとなれば誰とて保身に走るとは思いませんか?そこで中国が国交もありますので介入していき中国軍と北朝鮮のレジスタンスの争いになれば何が何だかわからないまま武力支配で終わってしまうでしょう。

その時の想像で日本人の視点ではなく韓国人の立場で見ると、懐柔されていく昔の同朋と道を共にするかアメリカ側につくかしか無く、また軍隊も最前線ですから配置しないといけないかもしれない。軍事費に金をかけるようになれば中国の空母が意気揚々と東シナ海より日本海へ入りこめ中国の思い通りです。

私はささやかではありますがまずは北朝鮮領が併呑されないように、また中国の空母をどうすれば無力化出来る考えています。

金正恩を農業で成功させるのも大変ですが一年間作物を育てるなど北朝鮮では考えもしない国づくりでしょう。成功すれば中毒症状を起こした麻薬患者以外は助かる道が切り開けると思います。

また韓国は単純に農地をアフリカに買収する程ですからかつての同朋が武器を捨てれば徴兵制も必要が無くなるしそこまでやれる金正恩氏ならば朝鮮半島の政治家にもなれそうだ。

そこから統一させてしまえば拉致被害者も余命は日本人とは違うでしょうが日本本土に帰す事も出来るし朝鮮民族の事は彼らに任せましょう。

竹島もこの際に向こう千年固い小国同士の同盟の礎となれば安いと思います。何ならまた協議したい人が集まって議論すればいい。ただし互いに軍事費の大きな削減が出来る。

アメリカは尖閣の件からも中国を軽く見ていないようなので、このタイミング北方領土ならび千島列島と南樺太の空白化を世界の知るところとします。題材は勿論、ポツダム宣言においてチャーチルとスターリンが並んでいるかです。

それは何とか早急においしい話で日本と朝鮮半島と仲良くなると貿易が美味しいですよと相手に乗ってもらわねばなりません。

中国の本格的な台頭を前に切り離しを成功させたいし、アメリカも借金大国でありタリバンを殺せ殺せの大合唱しているうちに、地道に国債や地方の借金を返しておきたいですね。また既に温室効果ガスは25%削減を先駆けてしまいましたから、同時平行で善処し、世界に貢献している国を攻める馬鹿はいるかと堂々と軍事費を削減し終えたいです。


磯部様と私では私は今年31になりますので倍近く離れておられるでしょうから、失礼ながら将来のビジョンは長くて20年あれば良いでしょう。しかし私は少なくとも倍の40年位は考えた時に、どちらにせよ孤立しそうな韓国には先に同盟関係は確保し、既に親密という感覚でおらねば北朝鮮を中国に摂取された日には大国に高圧外交をよりされやすいので、韓国には優しくしまうのです。それは北朝鮮も同じく。それ以外に東アジアに民族はありませんから消去法で有り得ないのです。


東南アジアやモンゴルは他の方の良案にお任せします。国内の債務も市町村で上手くやれている人物を模範市長とし学びに次期市長が実費で訪ねて細かなやりくりを知るのも重要です。昨日の1秒に16円毎借金が減ればそれを手本にしビデオ化ぐらいまでして全国に配布しても安いものだと思います。それでも足りなければ大都市などでは大型スクリーンが街中にありますので政治は国民が団結して行うものだと言わなければならない。


私的には早く自然睡眠を取りたいです。少なくとも24時間起きっぱなしでは横になっていないと先に体がまいります。携帯のみの政治活動ならば深夜の書き込みで昼寝しても大丈夫です。毎日どこかへ出掛ける体力など既にありませんよ。

投稿: 幸獅慈より磯部様へ | 2012年1月27日 (金) 17時25分

私的にはコスタリカ外交というものは実現しそうで関心があります。北海道の某有名番組において様々な生物の宝庫というのを耳にして細菌などが沢山あるのではないかと?もしも研究したい国があればこれは高値を出した国にとりあえず五年契約などで売り出していけますので、ケツアールを見る観光客誘致以外にも様々なやりようがあるように惜しい事をしているなぁと思いました。

少なくとも墜落機体を放置せざる程ではない財政になるのではないかと素人考えですがそう思っております。

投稿: 幸獅慈 | 2012年1月27日 (金) 20時22分

石破先生、お疲れ様です。震災直後の原発事故議事録の未作成を聞いて愕然ですね!やはり民主党政権の無責任体質がここまでもという感です。法律に詳しい筈の枝野も言い訳に終始。法律違反の大馬鹿野郎の民主党政権には即刻政権を返上して貰いたい。どこかの首相が所信表明で言っていたと思うが、アラブの春の様な事が日本には起きないコメントは余りにも国民を馬鹿にしている!国民は内心切れる一歩手前なのである。まだ理性をコントロール出来る国民性に政権は甘えて居られなく成る事を忘れぬ様に。石破先生にはこの法律違反の追求もですが、現内閣閣僚のお目付役もお願いしたい所です。特に防衛大臣は危なっかしくて国民は悲劇ですね。宜しくお願いします。

投稿: 畠山敏三 | 2012年1月27日 (金) 22時19分

従軍慰安婦の銅像の件ですが、確かに日本としても寝耳に水ですが、その後すぐに金正日総書記が亡くなった事になり(私は偽報だと思っていますのでプリンセス天功氏などに間近で本人かどうか見聞して欲しかった)韓国は日本の震災などだったでしょうか?間髪をいれずに正式な謝罪をちゃんと名目をつけて行っています。一国の方針としては従軍慰安婦という常識で考えれば有り得ない手法を使ってでも竹島の海域が欲しくて譲れないのでしょう。その為には韓国という小国ながら北方領土へ横槍の打診や尖閣も日本が望めばと、ロシアと中国を敵に回してでも行いたいのでしょう。

この件は日本は民主党政権でガタガタしていては何も対応が出来ません。なので竹島を主張し、韓国としても切迫していればなんで打診をして応じないんだと怒り狂っても仕方ないと思います。


それにどの国でもそうですが例え方針を決めて、相手の反感を買い筋が通っていないものを外交で通そうとすれば、それを失策でしたので撤回しますとはなかなか言い辛いものです。この件は韓国首脳陣が失敗と判断出来、日本側としても藪をつついて蛇を出す行いをしなければ、何かしら友好の証しとしてでも折りを見て撤去すると思います。

磯部様は中国の湾岸部は日本に好意的に見られるでしょう。しかし人口も国土も日本の十倍近い、これが集まりをなして曹操や劉備のような英傑を輩出し、智恵袋が数人まとまればアメリカとて対抗するには脅威となります。そして空母をわざわざ買って解体して造船したとなれば中国の湾岸地域より更に勢力圏を拡大しようという意図は見え透いています。空母を争う口実を作らせず無力化出来れば中国は大損に終わり、日本は国内整備に手を回せるとは思いませんか?

なので東アジアの勢力圏の争いには金正恩氏が農業を推進し英雄談と終わり、統一して欲しいですが緊張状態がほどけるのが中国を牽制しつつで最良だと思えます。

投稿: 幸獅慈から磯部様へ | 2012年1月27日 (金) 22時48分

責任野党だから何でも反対はよくないけど、民主党のばらまきには最後まで反対して欲しいですね。特に新子供手当は金持ちまで支給するのは僕は反対なので、民主党が自民や公明案に妥協しないのなら最後まで反対して欲しいですね。本来なら財政に負担が少ない旧児童手当てが僕はいいと思いますけどね。

投稿: みつたか | 2012年1月27日 (金) 22時58分

こんにちわ
途中から見た今日の報道ステーションではいい事言っていました。

原発が無くても、日本人は“無い”という前提に立つとそれ以外のモノを必死で考え“作る”と、こんな事ですが、私も全くもって同感です。
そしてこれが、“日本人である”と言う私の感じる誇りでもあります。

日本の経済界は、太陽光もですが、様々なモノを取り入れた“もっともっと”の省エネ家電などを作り、世界が疲弊している今、それで経済を少しでも発展させる事は出来ないのでしょうか?
それには政治家や官僚たちが無駄を削減し、そう言う所へは協力すべきではないかと私は思います。

デフレや不景気は日本だけの問題では無く、世界が抱える問題で、来るべきモノが来ているだけの話です。
賃金が安いからと、海外に移している企業も様々な問題で、これからはもっと厳しくなるのではないでしょうか?
この日本で、“中身”のあるモノをどんどん作って、まずは日本でお金の余裕のある人達からそれをガンガン買って頂き、私達一般庶民の手に届きやすい値段で省エネ効果のより高い家電や家などを国民が買えるようになれば、少しはデフレも脱却できるのでは無いのかと、無知な私は思っています。

ですから私は、出来るだけ無理の無いよう、大物家電などは日本で作られていると言われているモノを買うように努力していますが、前にも書きましたが、日本製を探すのも大変なくらいですw
ですから、偉そうに言ってはみても、かなり適当ではありますが・・・w

安いモノをどんどん取り入れ、国民もとにかく安けりゃいいと求めた結果が、“今”でもあるとも私は思っています。
円安の時にもっと安いアジア製などを求め、円高の時にさらに増えた安いモノを求め、自分で買う時は安いモノが良いが、会社で売る時は賃金が増えるので高い方が良いと言っても、誰が買うのでしょうか?
ちょっとピントがずれているかもしれませんが、無知な私はそう思っていますwww

民主主義国家の国民の私達一人一人の求めた結果でもあるとも思いますが、一般庶民の私達には難しい事はわかりません。
上に立つ方々が、上からしっかり眺めて、このままではこの流れが止まるか危ない方向に向かって大変な事になるとわかっていたと思います。
保身や私腹を肥やす為に、それを正してこなかった方々に上に立つ資格は無いと私は思いますが、一つの組織の中で、それでも正していきたかった良心派の方々に、これからは頑張って頂きたいと思っています。


投稿: 大阪の女性 | 2012年1月27日 (金) 23時27分

ネット世論調査

なるものをニコニコ動画がやっているんですね。


野田政権支持率        7.2%
    不支持       63.7% 
   どちらともいえない  29.0%


政党支持率
    自民党       64.9%
    民主党        9.1%
    みんな        7.5%
    たちあがれ      6.8%
    共産党        4.5%
    公明党        4.3%
……

等々

世代別、男女別など結構ていねいにされています。

興味があれば↓

http://blog.livedoor.jp/nico_navi/archives/1636338.html


テレビと大分かい離していますね。

私としては、政府&マスコミと民意が民主党政権以来、かなりかい離していると感じているため
ネットの結果の方がしっくりきます。

昔、テレビばっかり見ていると馬鹿になるよ

と、親によく怒られましたが

本当にそうだな
と、最近になってしみじみ感じます。

ネットは一部でネトウヨなどと批判する人がいますが、
ネットのほうが規制が少ない分色々な意見が拾えるので健全だと思う。

(それでも、反在日のブログなどはある時点で閉め出されているようですが。
反日のはOKみたい)


あとは、拾う側の責任。
それが民主主義です。

最近、また、自民党バッシングが激しくなってきました。

2009年の極端な偏見報道が思い起こされます。

自民党は、
日本全体のデザインと正論を
強く、強く、叫びつづけて下さい。

投稿: mike310mi | 2012年1月27日 (金) 23時39分

ソウルの日本大使館に火炎瓶を投げ込む中国人…。理由も適当とは思えませんし…何かしら東アジアへの牽制ととってよいでしょう。

しかしながら中国が香港やチベット自治区と多少揉め事が収まらないからといって、日本も韓国もどちらかといえば防戦一方で連携もまだ密ではない。

強行的に金正恩氏にあまい話などで惑わされる玉には私には思えない。彼は西洋の資本主義を学び金正日総書記をがっかりさせたと噂で聞いた事がありますから、まだまだ金正日は生きていると思いますので政治に参加しないまでも降伏を迫っても受け入れるとは思えない。

何で中国が韓国と日本に牽制したか分かりかねますが日本が自民政権ならば年齢の近く小泉純一郎元総理の子供であり年齢も金正恩氏に最も近い小泉進次郎氏を少し黒く染めて、隣に石破先生と石原幹事長が鬼の形相で進次郎議員がにこやかに冷静に会談を進めるのが年齢も近く最良の布陣で金正恩氏に国造りを進めてもらうと良いと思いますよと説得すれば最も確率が高く成功すると思います。石破先生らが横で鬼の形相をしなければ北朝鮮の長老に邪魔され進次郎議員も1対1での交渉が上手くいかないと思いました。

投稿: 幸獅慈 | 2012年1月28日 (土) 01時22分

最近見ることのなかった「朝まで生テレビ」を最初から最後まで見続けました。
今回の主役が橋下市長だったからです。
同じ40代として既得権にまみれた相手を論破していく姿は爽快ですね。
一部核武装など相容れない思想もありますが「責任は自分がとる」と言うスタンスは田中角栄先生を彷彿とさせるところです。
国政で何十年も論議し、数百億円もムダになった道州制を唱え、関西電力と対峙するところに本気度を感じます。
国会議員の先生方で国防にお詳しい石破先生に質問ですが、1981年だったと記憶してますが、イスラエルがイラクの稼働前原子炉をF15とF16の編隊により爆破しました。
その事実を知ってながら、なぜ丸裸同然な原子炉を日本海側に多数配備しているのでしょうか?
中国、韓国、北朝鮮の性善説に立脚した政策なのでしょうか?(笑)
事故以前から発電コストが安くなる地熱発電(償却が進み大分県の八丁原は7円/キロW)の推進をしなかったのでしょうか?
国立公園に原発はOKで地熱発電はNGなんでしょう?
やっぱり交付金などの利権やんでしょうか?
先生仰られるように防衛は国民の生命をバクチに晒すことはできません。
しかし偏西風にのり、事故があると大都市圏に流れ込む、地勢上問題のあるところに設置するのは、先生の理屈とはリンクしないのではないでしょうか?
シーレーン有事の際、ガスも石油も石炭もウランも輸入できなくなります。
いかに自国の資源で自給自足を図るのか?
第二次世界大戦でもインドネシアの産油は右肩上がりだったにも関わらず、シーレーンを絶たれたことも今一度、歴史を振り返る必要があるとわたしは考えます。

投稿: マイスター | 2012年1月28日 (土) 05時12分

自分がテレビでアレコレ言ったのに民主党がそれに応じないのはけしからん、なんて、驕り高ぶった物言いです。政党政治なんですから、まず自民党内の意見を統一させたらどうですか?
個々にバラバラと意見を挙げても何の意味もありません。政党としての意見を挙げてください。
マニフェスト違反などという些末な話は、国民にとってどうでもいいことです。原発問題、被災地復興、国の借金、少子化問題、外交

投稿: 青空球児 | 2012年1月28日 (土) 09時21分

円高の影響で任天堂さんえらい損してます。可哀想。
余暇をドライブして過ごせば稀少な石油を浪費する事になりますが、余暇を任天堂のWiiで過ごせば僅かな電力を消費するだけで済みます。

アメリカ人もゲーム大好きだから、ゲーム産業の任天堂の方が自動車産業よりも貴重な存在でしょうな。アメリカ人のライフスタイルが変わる事は、化石燃料への過度の依存体質を変える事につながると考えられます。ゲーム産業を通じてアメリカ人のライフスタイルが変化する事の意義は、ハイブリッド車などの普及よりも遥かに大きいと考えられます。

もうこれ以上自動車産業を優遇する意義はないかと思います。

例えプリウスでも、乗れば石油を浪費させるだけですから、可能な限り自動車を利用しないように新たな規制を設ける必要があります。

自動車を過剰に輸出する事によって、円高が進行して、任天堂のような「社会に良い影響を与える技術の企業」が経営難に陥ってしまうような事は、甚だ由々しい事です。自動車税や化石燃料に関する税制の抜本的見直しを消費税引き上げよりも優先するべきでしょう。自動車産業に過度に依存している極めて不健康な日本の産業界の構造改革を為す為には、新たに強力な規制を新設するべき時が来ています。

マイケルポーターも論じていますが、「規制そのものは、競争を生むために使う道具」なのであり臨機応変に撤廃したり新設したりすべきものです。規制そのものが悪ではない筈です。

ただ、その規制を財務省官僚に任せてしまってはいけないと云う話なんです。財務省官僚は自らの都合の良いように規制を運用する事で強力な利権を行使出来るのです。財務省官僚の手にかかれば、気に食わない政治家を失脚させる事などたやすい事なんです。現に、野田総理が財務省官僚のリークによって失脚させられようとしています。

まさか、自民党が財務省官僚の罠も見抜けないで、財務省官僚の陰謀に利用されるような形で、野田総理を追求したりしませんよね!

今、叩くべき相手は、エーモンフィングルトンが"見えない繁栄システム"第四章で記述している「権力の選択的適用」を行っている国賊の財務省官僚ですよ。

間違えて野田総理を追求した場合、次は自民党がやられます。自民党はこういう事に対して、健全な懐疑心を持つべきでしょう。

規制のコントロールを財務省官僚にさせないような体制を新設するべきでしょう。

それから、議事録を官僚が作成していなかったと云う事については、もっと広い範囲について演繹して調査するべきだと考えられます。四年くらい前の文芸春秋で塩野七生さんが、「外務省官僚が日朝交渉などに関する内部文書を、自分勝手気ままな独断で廃棄している!情報公開法が設定された事で、役所のミスが容易に追求され易くなった事が官僚に危機感をもたらした。何の権限があってこのような国賊行為を行うのか!」と憤慨していた事を思い出してしまいました。

どうやら、情報公開法が設定された後に、中央省庁の役人共は、「一時的な私的メモを密かにとりながら、定期的に廃棄処分する」やり方を身に付けたようです。そうすれば、公式な記録を全く残さないで済みますから、後々、調査されて弾劾される事がなくなるからです。これは許せませんよ。これでは、国家が健忘症になってしまうと松浦晋也さんもtweetしてましたよ。

早速諸外国にこの事を暴露しておきます。外圧で中央省庁を破壊するのが手っ取り早いでしょうな!財務省官僚の罪は大きい!

投稿: 山口健二 | 2012年1月28日 (土) 09時24分

自分がテレビでアレコレ言ったのに民主党が応じないはけしからん、なんて、おごり高ぶった物言いですね。
政党政治なんだから、自民党の統一意見を挙げてください。自民党内でもバラバラでしょう?

マニフェスト違反なんてものは、現在日本の直面している問題からすれば、些末な問題です。原発、国の借金、経済問題、年金の問題に、自民党はどのような責任を感じていますか?すべて、あなたたち自民党がやり残した問題だらけです。だから、些末な問題にピーピー目くじら立ててバカの一つ覚えのように問責だのなんだのと怒鳴り散らしている自民党をみていると、無責任にしか見えません。解決を目標とした議論をしてください。

投稿: 青空球児 | 2012年1月28日 (土) 09時35分

【議事録を作ってこなかったことを今になって大騒ぎする政権】

茶番は続くと云う事なのかも知れませんね。東日本大震災で災害対策本部や原子力災害対策本部を含む15の会議で議事録が無かったことが発覚し、岡田副総理が声を挙げました。岡田氏は民主党の一員で重要な立場にいたにもかかわらず、それを知らなかったかのような振りをしているのでしょうか? 約1年近く前の各種会議の進捗の内容を記憶に頼る検証を12月に発足した事故調査・検証委員会は、どういう手段でその仕事をやるつもりでいたのか聞きたいものです。政府から独立した委員会で無いことは解っていますが、発足と同時にその事実に気が付かず、今に至っていることも問題にしなければなりませんね。杜撰と言うより、隠蔽工作が背後にあったと見る方が正解でしょうね。東北の復旧復興が遅れまくっているのは、それをしたくない勢力が政府内部に存在するのかも解りません。議事録なしに会議を続けていると云うことは、総ての会議の費用の原資が国民の税金にあると云うことを考えれば、議事録が無いが故に本当に会議自体が開催されたのかどうかも問題になります。会議の開催もないのに税金が使われたのかと疑う事態になり、架空の会議の費用計上して詐欺を働いたと云う疑いにすら発展する可能性もありますね。それを民主党にいる岡田氏は知らなかったというポーズをとっているかのように大騒ぎしています。昨年の4月5月頃から初動対応の中身について衆参各委員会で、政府の対応を追及することがありましたが、対策会議で何が行われていたのかについてよりも、乱立する対策本部対策会議の数が問題になるだけで、中身の追及が無かったような気がします。菅前総理の狙いはこういうことだったのかも解りませんね。仕事を遅らせるために会議の数を増やすと云う作戦は誰が考えたのでしょう? 実際その通りになってしまっています。そして、そんなにたくさんの会議は必要が無いと言われだしたのは11月頃でした。対策本部対策会議の数をダイエットしたのも同じ頃です。復興復旧に人手が足らなかったと今になって言っていますが、21を超える会議や対策本部の人員配置がどうなっていたのか? これの検証をすればウソがまた一つ発覚するのではないですか。議事録なしで進めてきたことで、何が得られたのか誰にも解りませんね。現内閣にいる人物で鳩山政権からずうっと今に至るまで居続けている人がいます。彼は議事録が無いことを最初から知っている人でもありますね。そして、議事録が無いと大騒ぎしてもコメントを出しません。非常に無責任な対応ではないですか? その責任の共同正犯を問われるのは、野田総理です。鳩山内閣菅内閣野田内閣のすべてに閣僚として居続けています。途中下車した仙谷や、途中乗車した枝野より、その責任は重いと思います。財務省で開かれた各種会議に議事録が無いかも解りませんね。そのことも併せて追求すれば、災害対策会議にだけ議事録が無いと云う例外があるとは思えません。併せて追及して頂きたいですね。民主党は政権を取るべき集団ではなかった。闇が深い連中です。

投稿: 旗 | 2012年1月28日 (土) 16時21分

何故、谷垣総裁や執行部を批判するのですか?

麻生元総理始め、歴代の自民党総理をいつも批判し、自民党内部を分裂させた張本人は石破さんですか?

民主党と前原議員とどういう約束をされているのですか?

投稿: 恵美子 | 2012年1月29日 (日) 20時37分

幸獅慈さんへ
まず私は現在45歳です。祖父の死については父からの話で聞いただけです。なので別に「従軍慰安婦」や「強制連行された」人と違って嘘は言っていません。you tube動画で「強制連行でつれてこられた」と言う人が戦後65周年記念式典に居たのには笑いました。だって年齢(56)と出てましたから。「生まれてねーよ」と噴出しましたね。

さて20年先?そんなもん考えてませんよ?
貴方は40年先に韓国があると思いますか?
私はなくなってると思いますね。
中国もあと40年持つかは微妙ですね。
歴史上平均50年持たない国ですから。
いつ崩壊しても驚くに価しません。
韓国は建国60年で3回もデフォルト危機になっています。いずれも日本が助けていますが、もう日本も助ける余力はありません。

EU各国とFTAを結んでいますが、EUももう瓦解するでしょう。元々民族が一つになんてカレルギー博士の理想論は無理がありすぎる。経済的信用が唯一の支えだったが、粉飾をやってた事でもう信用は崩壊している。ドイツはEUと共に沈没する気などないので、メルケル引退と同時に離脱するだろうと。

EUは今経済をかつての日本のような半社会主義理念の資本主義政策にしよう、と画策している。そして今後は緊縮政策を捨て成長路線に方向転換を決定した。
上手く行けば立ち直れるが、多分失敗する、と私は見ている。なぜなら資金を拠出する国がないからだ。20世紀ならば日本がIMFを通じて出したかもだが、今の日本に余力はない。韓国が出すかと言えばそれこそ有り得ない。米中も当然。

正恩は私が記事で読む限りは勉強が嫌いで社交性も皆無だとか。多分クーデターが起きるのではないかな?軍部が統制できるかが不明。正日は死んだでしょ?あの国の医療で日本ほど長生きは出来ませんよ。
あの太り方から肝硬変くらいはやってそうだし、心臓の負担も大きいだろう。
多臓器不全してても何ら不思議じゃない。
生きてる、と考えるほうが不自然。

20世紀の20年は早かったけど、21世紀の20ねは長いよ。これから激動の1年を迎えることになるから。果たしてアジアの地図がどうなるかは誰にもわからない。

あと地政学上空母は南シナ海に配備されるはずで東シナ海を侵攻してくる可能性は極めて低い。東シナ海は全体が浅く、海底は岩が多く座礁しやすい。大型船が通る海域ではないのです。だから原潜の基地は絶対に南シナ海に作るはずです。

ちなみに空母ははっきり言って怖くない。
なぜ第7艦隊は世界最強と言われるかと言えば、周囲に4隻のイージス艦が守り、原潜も潜航させてあらゆる攻撃を防ぐシステムが構築されているからです。これなくしては空母はただの鉄の棺おけです。
中国は兵器は購入しているが、システム構築の技術は売ってもらっていない。これが致命的で米軍とは勝負にもならないでしょう。レーダーシステムのリンクが完成していないイージス艦はただのミサイル艦です。空母は着艦もまともに出来ないそうですしね。70年前にすでに空母艦隊を持っていた旧日本軍にも勝てないでしょう。

投稿: 磯部 | 2012年1月31日 (火) 05時31分

メッキが剥げた仮免総理の「野党が協力しないから法案が通せない」のは間違いですね。その気があれば「子供手当て」のように2/3を使って通すはずです。2/3を追求すればトカゲのシッポ切りではありませんが2/3に届かない程度に民主党の反対派を作り、野党が反対するから通せないなど言い訳工作をしそうです。

投稿: (^-^) | 2012年2月 3日 (金) 03時58分

先日の予算委員会での防衛大臣への質問。
チンピラがやるうような言いがかりと言うか揚げ足取りと言うか、とにかく国会での議論じゃないな。
あんたも防衛大臣と同じレベルだよ。
あんたみたいな低俗な議員は消えてくれ!

投稿: 通りがかり | 2012年2月 3日 (金) 13時35分

大臣の官僚いじめが目立ってますが、才能の無い人がすると責任のなすり付けが発生します。
消費税も10%以上と試算してますが、どんどん上がりベラルーシの法人税を超えるのでしょうか?円高だけど消費税が安いからと日本に来ている外国人も少なくなりそうです。

投稿: (^-^) | 2012年2月10日 (金) 05時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/53781327

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の初雪など:

« 内閣改造 | トップページ | 施政方針演説など »