« 御用納め | トップページ | 内閣改造 »

2012年1月 5日 (木)

新年明けましておめでとうございます

 石破 茂 です。
 新しい年が始まりました。こうして新年を迎えられたことに心から感謝しております。
 本年が祖国日本にとって、そして皆様にとって良い年でありますことを切にお祈りいたします。

 年末年始、皆様はどのようにお過ごしになられたでしょうか。私は政府や党の役職に就かない久々の年末年始を、少しだけ精神的緊張感で張り詰めることなく過ごさせていただきました。年末年始もなく、国の防衛や治安の維持にあたられた方々、被災地をはじめ各地で忙しく過ごされた方々に心より感謝申し上げます。

 元旦は鳥取事務所で恒例の「どんどろけの会 新年お茶配り」を行いました。
 「新年あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願い致します!」と絶叫しつつ熱いお茶などを道行く人に配るのも今年で二十四回目になりました。
 今年から商店街の「元旦初売り」も「新年カウントダウンイベント」も無くなってしまい、周りのお店が全部閉まっている中で絶叫する光景は、やや異様と言えば異様ですが、例年になく若い人たちが多く立ち寄って下さり、賑やかな中に終えることが出来ました。関西方面からわざわざお越し下さった方も居られ、本当に有り難いことでした。いつもの通り参加してくれた「どんどろけの会」のメンバーに心から感謝です。

 お休み中にあれこれ読まなくてはならない資料もあったのですが、年末年始地元と東京を三往復、寒波降雪の為に飛行機の欠航が多く、移動のほとんどが列車だったこともあって、肩の凝らない読み物を読むことが多くなってしまいました。
 アーサー・ヘイリーの「権力者たち」(原題はIN HIGH PLACES 新潮文庫)を久々に読み返したりしていたのですが、これは実に面白い。政治に携わる者の悩みや苦しみはいつの時代でも、どの国でも同じようなものだと思わされます。冷戦真っ只中の1962年の作品ですが、今に共通する課題も多く、是非ご一読ください。

 年末年始も任に当たられた自衛官、警察官、消防官のご労苦は心から多としつつも、オウム真理教幹部の出頭に対する警察の対応はやはり相当に問題があったと思わざるを得ません。寡聞にして存じませんが、この件について国家公安委員長は何らかのコメントを出したのでしょうか。この緊張感の欠如は相当に恐ろしいことであり、やはり「上が駄目なら全体が駄目になる」という見本のように思えてなりません。
 税と社会保障の一体改革について、野田総理は不退転の決意を示していますが、それのみに集中して他が疎かになってはいないでしょうか。今年は二月にイタリア、三月にギリシャ、四月にスペインが大量の国債償還期を迎えます。これに欧州の金融機関が対処できなければ、巷間伝えられている通り、リーマンショック以上の経済危機が発生しかねません。
 朝鮮半島情勢もいつ何が起きても不思議ではなく、国家の体制自体を立て直さなくてはどうにもなりません。

 今はまだお屠蘇気分でいる永田町ですが、週明けあたりから極度の緊迫した情勢になることは確実です。自民党は「とにかくまず解散だ」と主張していますが、今の時点で解散することが本当に国家の為なのか、私はかなり懐疑的です。
 いずれにせよ来年夏には任期が満了するのであり、自民党はそれまでの間を政権担当準備期間と位置付けて国家国民のために何をすべきなのか、真剣に議論し、答えを出さなくては国民の評価は得られません。支持率であの民主党を少し上回っているだけ、という事態は相当に深刻で、予算委員会が開会するまでに私としても当然この答えを見出していかなくてはなりません。

 三連休ともなる週末は、地元で各種新年会のラッシュです。ここ数年東京に居て出られなかったものも多く、出来るだけ務めたいと思っております。
 8日日曜日はこれも新年恒例となった「あいサポートとっとりフォーラム」で野沢和弘毎日新聞論説委員、松永正昭社会福祉法人コミュニティネットふくい専務理事との福祉関係の座談会に参加します。
 集中して福祉について考える有り難い機会と思って例年参加しております。啓発されることが多い会で、私も出来る限りの準備をして臨みたいと思っております(午前11時40分、米子コンベンションセンター国際会議室)。

 皆様、本年も何卒よろしくお願い致します。どうかお元気でお過ごしくださいませ。

|

« 御用納め | トップページ | 内閣改造 »

コメント

あけましておめでとうございます。
自民党はじめ国政に期待することを書かせていただきます。
①公務員・農業・医療関係等々の既得権益をバッサリ排除し、適正水準に是正する
②橋本大阪市長の案を凌ぐ理想的な行政組織への大転換を、地方から実行する
③課税の特例廃止・国民背番号制の導入で税と社会保障徴収を徹底し規律を正す
④原発は30年経過で廃炉、高速増殖炉のみ継続する一方、再生可能エネルギーを推進する
⑤皇室を平成で廃止し、日本の象徴は日の丸とする
⑥生涯学習を動機付け、国民全体の知能レベルを上げる
⑦大震災の犠牲者を、3/11にしっかりと供養する
未来に希望の持てる国になりますように。

投稿: NAG | 2012年1月 6日 (金) 00時04分

新年、明けましておめでとうございます。

指をくわえて
民主党の国家運営を外から眺めるほか無いのが、
嫌でたまらない人たちは、
自らの組織(の意識)を鍛え直すことを棚上げにして、短絡的に権力の奪還に走りますが、それほど権力とは甘美なものなのでしょう。(自分たちでなければ、国が滅びる!と半ば真剣に思っているでしょうし、仕方が無いことではありますが、本質から極めて遠い。)

私個人として、旧来より、地域を立て直すには、地域のことは地域に任せるのが最善と思っております。戦国時代や幕藩体制のとき、其々の地域が工夫をして競いながら発展してゆくことが活力の源となり、
国に陳情しなくても、目白の将軍に頼まなくても、市長や県知事(州知事?)に頼めば事足りるのであれば、早く、効果的に国民生活に利便をもたらすのではと、思っております。

直近の課題は山積で、
国家的に処理しなければならない
外交・国防の問題はありますが
行政の改革や
地方と国との関係に関する改革を
きっちりプランを練って頂ければと思います。

「権力者たち」
面白そうですねー
読んでみようと思います!

人生、急がば回れです。
休めるときは、ゆっくりお休みになって、ご家族との時間を大切にして頂きたく存じます。
確かに、国家国民は大切ですが、
その前に「家族」が大切なのです。
(あえて、僭越に申さば、国家国民のため!というのは、どこか驕っているか、思い上がっている人なのでしょう。映画「ニクソン」が好例です。)

投稿: 29歳改め30歳 | 2012年1月 6日 (金) 00時28分

先生、また、韓国がやらかしましたよ。韓国人歌手の金長勲(キム・ジャンフン)と韓国広報専門家の叙敬徳(ソ・ギョントク)城信女子大客員教授が、3日から4日の2日間、東京内の流動人口が最も多い新宿、渋谷、原宿などで、慰安婦問題に関連するポスターを1500枚掲示しました。日本に留学している韓国人学生達に手伝わせたようです。もう、許せません!先日の靖国神社の放火予告といい、アメリカのWSJの慰安婦広告といい、大使館前の慰安婦像建設といい、国家ぐるみで日本に宣戦布告をしていると同じではないですか!慰安婦なんて、当時の米軍レポートでも日本の兵士より100倍近い高給を受け取っていた売春婦だとの証拠文書も残っているし、朝鮮人が経営する売春宿の売春婦募集のチラシも残っています。韓国政府は日本から莫大な補償金をネコババしておいて、未だに慰安婦を使って、日本に金をせびりに来るとは、もうキチガイ寸前のストーカーとしか思えません。どこまで、卑怯者の民族なのでしょうか。GHQ資料にある朝鮮人達に強姦・虐殺された何千人もの日本人やベトナム戦争での韓国軍による民間人暴行・虐殺30万人のほうがよっぽどひどい目にあっています!こんな国に何故、5兆3700億円も支援などしたのでしょうか!ロッテも日本に本社があるくせに、韓国で「竹島は韓国領」という反日CMや反日キャンペーンをやっています。日本がいつまでも助けてやるから、韓国は自立できず、つけ上がるのです。韓国は、韓流ゴリ押しの工作費を17億ウォンから53億ウォンに増やしました。韓国は、自業自得の経済危機でデフォルト寸前のくせに、インフレで困窮している自国の国民は助けず、日本が支援した莫大なお金を芸能活動に使うなんて、絶対に許せません!即刻、通貨スワップなんて廃止し、世界に向かって、「日本は今後、反日活動ばかりする韓国を一切助けない」と言えば、韓国の株価なんて一気に大暴落です。ここまでバカにされたのなら、それくらいやるべきです!!

投稿: 韓国許すまじ! | 2012年1月 6日 (金) 00時39分

明治神宮に新年に入り二度、除災招福と心願成就を祈願して御祓いを行い、今までに四度礼をはらったつもりですが色々なニュースが巷を賑わせているようなので…私も親身に取り組まず適当なニュースを語らせて頂きたく存じます。

島田紳助氏の復職が望まれる声と反対される声の両方が入り混じっています。彼自身は政治に関与はしませんでしたが彼の番組の下で知名度を上げた橋本弁護士は知事に市長になり維新の会は大阪では決して小勢力とは言い難い。良いか悪いかは大阪の人が考える事なので分かりかねますが大阪文化は紅白歌合戦の裏番組としては高視聴率だったようです。それが日本の実状で世間を賑わす一ニュースです。もうそこからは日本人の方々の趣向なので私には止める義務薦める義務もなく、天地が日本列島をそうしているのだと、芸能から政治家が誕生した…もうそのような時代に奮戦するのもニートの私に面倒くさい話です。


まともに話せばロシアのような大国に正面から斬り込む大義名分は存在し東西冷戦を終えてロシアが中国よりか西側よりかで味方を増やす事は可能だと思います。またソビエトより独立を勝ち取った国ならば尚更同調してくれると思います。大戦時の主要参戦国がどちらに就くかは大きいと思いますが…中国に接近しつつあるロシアに釘を刺したい諸国や日本と親密な南米移民国やトルコの人々がロシア側に就くとはなかなかに考えられません。また日本が東アジアのリーダーを名乗るならば強国に屈し弱国から搾取を図ろうとする。北朝鮮の総書記と同じやり方で弱い民を虐げるやり方で満足されるならどうぞご勝手にされてください。私も色々、あきらめました。

投稿: 幸獅慈 | 2012年1月 6日 (金) 01時30分

石破先生

あけましておめでとうございます。

新年早々、消費税アップの話で民主党やどちらかといえば民主党びいきの方が多いように思われる
テレビ等の評論家やコメンテーターの方々は「協議に応じない自民党が悪い」、「元々自民党も10%が公約だったはず」のような方向に持っていきたいようで、このままでは世論もそうなってしまうような気がします。
自民党は「マニフェスト違反」を全面に押し出していていますが、なぜ「民主党の予算の組み方では消費税20%でも足りません」ともっと言わないのでしょうか?
このままバラマキのデタラメな予算や
さらにデタラメな外交を民主党に続けられたら、国の活力が衰退してしまうようで不安です。

投稿: 松田 | 2012年1月 6日 (金) 01時46分

石破先生

あけましておめでとうございます。
とてもご多忙のご様子ですが よいお正月をお迎えのことと存じます。

一夜明けたからといって 何も変わったわけではないのですが
年始は何かすがしい気分もありますね。

とはいえ 今年ほど重い気持ちのお正月もないような気がします。
毎年 列を作って参拝している近所の神社も今年はがらがらでした。

TPP 消費税 普天間基地問題 教育問題 などなど
考えることがありすぎるほどありますが
やはり目の前にあり 何を置いてもやり遂げなくてはいけないのは
復興だと思います。

新聞の元旦号を見ても 情緒的には取り上げられていても やはりなおざりにされてる感が否めません。

ようやく大規模補正予算は決まったようですが
気になる事があります。

その典型が元旦の「朝まで生テレビ」の討論でもあったのですが
とにかく 住民で話し合って決めてくれ 決めてくれという議論です。
それって 実態に即していないように思うのです。
実際 自治体の首長さんが「規制のない自由に使えるお金が欲しい」とおっしゃいます。
でも それは余りに細かい規制が多くて 目の前に日々の処理や病院などを整備するのに「これはOKかNGか」となり 例えば介護施設は併設できるのかとか 
そういうことすら自由に決められないからで 大きな都市プランまで決めたいと
言ってるわけではないと思うのです。
それは 国の方向や思惑やそういう事がわからないのに できるわけもないと思います。

自治体で毎日議論されてる住民の方々の様子も ニュースで拝見することがありますが
高台に行きたい いや 元の場所にいたい そういう住む場所の決定でさえ
本当にご苦労されていると思います。
そういう事は 家族構成 仕事内容 年齢でさまざま違うのは当然で
自分の要求を通せば よそ様に不利益になるのではないか・・ これはエゴではないか と ただでさえ 生活するだけでも厳しい中 精神的にも本当に大変だと思いました。

当事の菅総理が「東北を欧州のエコシティのように」とか おとぎはなしのような話もされていましたが
そうではなくて もっと実際的に政府が主導して 質素でもよいので 剛健な建物を建てるとか(国会で気仙沼の小野寺議員が数階建てのビルを建て 一階を店舗 上を住居・・うんぬんの話はいいと思いました)
 都市を復興をするのがいいのではないでしょうか。
 特区構想等は その先 もしくは同時にすすめればいいと思うし
 夢のようなもしくは実験地のような構想はもっとその先でいいので
今度の災害で 充分すぎるほど弱点はわかったのだから
そこを改善した いわばバージョンアップした復元というか 復興というか
住民が一日も早く 心安らかに暮らせるような都市づくりを 決して自治体に丸投げすることなく
国家主導で行って欲しいと思います。
 100人が100人満足する復興などないと思いますが
 単位が小さくなればなるほど 意見もまとまらず 声の大きい人の不満を無視できなくなります。
 復興も お金のかかる事ではありますが
仕事もできるし 儲けた企業は税金も払うし
人も増えるし だらだら遅らせて 生活保護を増やすだけより よっぽどいいと思うのですが。。
 今の政権の復興策を見てるとほんとに気持ちが沈みます。
 野田総理からも熱意は全然伝わりません。

消費税問題などが現実味を帯びてくると ついつい自分の生活ばかりに関心が向いてきますが
震災の時 遠く関西に住む自分も半身が傷んだような気持ちをセンチメンタリズムではなく
自分の問題としても忘れないようにしたいと思います。

今年が先生に 良い一年になりますよう 心よりお祈り申し上げます。
ご活躍期待しております。

投稿: M.K | 2012年1月 6日 (金) 02時29分

先生、調子に乗りすぎている韓国の暴走を止めて下さい。韓国国内で発狂しているなら許せますが、日本まで来て嫌がらせをするのは、許せません!暇な韓国人歌手が東京で慰安婦捏造ポスターを1500枚も留学生に手伝わせて貼っています。今後、大阪や京都などでもやるそうですが、こんなの無許可でやるなんて違反行為ではないのですか?以前、韓国で「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」などの反日を唱える慰安婦の団体が、「日本政府などから補償金を受け取ってやる」といって弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取り、団体幹部など39人が逮捕されました。日本から金がもらえると騙されて集まった被害者は3万人だそうです。会長そのものにも容疑がかかっているそうです。結局、金の欲しさに日本を利用して「慰安婦問題」を出し、お互いに騙しあっていただけなのです。この中に、本物の慰安婦は何人いるのでしょうか?慰安婦の発言も自分の生年月日すら毎回違っていたり、慰安所の存在そのものも実際にはなかったり、連行されたと言っていた場所には日本兵は1人もいなかったことがアメリカの調査で明らかになったり、慰安婦の証言は嘘だらけです。結局、韓国人は金のためなら、平気で人を利用し、騙して金を奪い取る、人間として最低だと思います。
韓国は自国のデフォルト寸前の経済危機を隠すために、国民に真実を伝えず、嘘ばかりつきました。国難の中、日本は通貨スワップを5兆3700億円も拡大して、韓国を救ってやりました。中国だってスワップの拡大をしました。それなのに、韓国は各国から支援を受けている立場で、国民の生活を助けるどことか、韓流ゴリ押し工作費の予算を17億ウォンから53億ウォン(約3億5700万円)まで上げ、各国からの支援を芸能活動費に使っています。こんな恥知らずな国はありません。さらに、日本に対しては、竹島での基地建設などの予算にも使い込んでいます。
韓流ゴリ押しの予算や竹島での強化に使うために、血税を5兆円以上も支援したのではない!日本に助けてもらっておいて、慰安婦像の建設といい、竹島での嫌がらせといい、ポスター貼りといい、「調子に乗るのもいいかげんにしろ!」と日本は強固な姿勢を示すべきだと思います。韓国は日本の信用を利用して海外で商売をしてきました。サムスンやヒョンダイが海外のCMで日本の忍者や相撲、桜などを出して、さも日本製品のように売るのも、姑息だと思います。
この民族に常識は通用しません。でも、日本国民を本気で怒らせたら、後々どのような目にあうか、韓国は真剣に考えた方がいいと思います。

投稿: 慰安婦の捏造と逮捕 | 2012年1月 6日 (金) 04時28分

商店街の店舗は民家と併用してるので店を閉店すると次の出店が難しいですね。通路、店舗、民家、民家の駐車場と層にすれば店舗のみを貸せます。
客の駐車場も少なく便利が悪いのも影響してないでしょうか?電車の駅と駅の間の過疎地に大規模駐車場と専用の駅を作り、専用のIC入のプラスチックコインで商店街行きのフリーパスなど出来ないでしょうか?フリーパスは商店街の招待状などで同封するサービスもできそうです。

投稿: (^-^) | 2012年1月 6日 (金) 04時42分

新年あけましておめでとうございます。

欧州の危機は確かに深刻だと思います。
このままでは、ユーロが通貨としての価値を失っていくのではと、最近のユーロに対する円相場を見ていてそう感じさせられます。
実際、スイスフラン・日本円以外の通貨に対しての価値はどれくらいなのでしょうか。
ドイツなどがユーロ安を歓迎してると仮定するならば、それはギリシャ・イタリア等の財政難を見過ごし、さらに欧州危機は拡大するのではと不安を感じます。
北朝鮮でも野田総理を名指し批判するという事は、やはり日朝関係は今後も平行線をたどるのでしょうか?もし、そうであるなら何の問題も解決しないままということでしょうか?
中国で北朝鮮でクーデターという噂が一部ネットで流れたようですが、やはり、火のないところに煙は立たない、と言ったところで、日本以外の北朝鮮を囲む各国の、不安視される要因の表れの一つではないでしょうか?

国内にも問題は山積みですが、どうかお身体にに気をつけて頑張ってください。石破先生のご活躍を期待しております。

投稿: 池田 | 2012年1月 6日 (金) 06時53分

石破先生
あけましておめでとうございます!
昨年は本ブログで素人丸出しで色々生意気なコメントさせていただき、色々不快な点もあったかと思います。
また、10月のセミナーに参加させていただき、初めて直接お話ができたのが大変嬉しかったです(最後尾でした (^^;)。

本年も宜しくお願い申し上げます。

警察の不手際については、旧来からの警察組織の体制そのものであるように思えます。
山岡氏が大臣(大臣どころか議員にも)として不適格なのは議論を待たないとしても、大臣のダメさよりも根の深い問題ではないでしょうか。

つまり、警察は「捕まえるのが仕事」であって、「犯罪が起こらないようにする」事にはあまり注力していない気がしてなりません。

特に顕著なのは道路交通法の取り締まりです。
例えば、左折違反が多発するポイントには看板を見やすく設置するのではなく、左折先で待ち構えるという体たらくです。

捕まえた事には大きなポイントが付きますが、予防したことには大きなポイントが付かない事に問題があるのではないでしょうか。
犯罪が発生してしまった場合には大きな負のポイントを課す等・・これは負のインセンティブの例ですが、要するに防止することにインセンティブを与えるカイゼンが必要に思います。

是非、改革を断行して頂きたく思います。

投稿: ぱなとりん | 2012年1月 6日 (金) 08時42分

谷垣さんの「ミスター解散総選挙」は、どうにかなりませんか。自民党は、我が国をどう導く覚悟なのか、どうしたいのか言っていただかないと支持できません。解散総選挙では、災害復興もできません。

投稿: 日和見 | 2012年1月 6日 (金) 09時24分

石破さん
今回のブログの肝は次の部分だと拝読しました。
【今の時点で解散することが本当に国家の為なのか、私はかなり懐疑的です。いずれにせよ来年夏には任期が満了するのであり、自民党はそれまでの間を政権担当準備期間と位置付けて国家国民のために何をすべきなのか、真剣に議論し、答えを出さなくては‥】

「捲土重来」や「行動」に言及がないことが気掛かりな点ですが、
石破さんのこの懐疑心と疑念は、予ての「二度と再び国民に≪駄目さ競争の選挙≫を強いてはならない」という信念に通ずるものとして共有致します。石破さんの「国家国民のために!」を唯一の視座とするお考えにも改めて高い敬意を表します。

既にそのご準備の一つは着手済みだと理解していますが、戦略戦術作戦を重層的に組み立てて、間違いなく襲来する邪魔や横槍を跳ね退けて、是非その挑戦の路を走り切り、所期を見事に遂げられることを心から願っています。
外野が僭越なこと乍ら、「勝負に臨む以上は、必ず勝つ」という意気込みと覚悟をお持ち戴かなければ、今の状況では国民は又しても≪駄目さ競争の選挙≫を強いられて仕舞うことは必定だと。
次回の総選挙では、≪駄目さ競争の選挙≫は即ち国家国民の衰退を確定させて仕舞う。「此の国には、残された時間はない」のですから。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月 6日 (金) 11時28分

石破先生、お疲れ様です!!
今すぐの解散には懐疑的なのですか?

無策な増税政権を容認し国民に我慢をせよ!今の自民党では無理と言う事でしょうか?

まだ15ヶ月、無法国家を野放しにして増税確定後に解散して国民に何を問うのでしょうか?

増税が必要なのは理解していても、国家経営者が痛みを追う事無く、国民のみを追い込むだけ。国民は奴隷じゃ無い。

解散は、今では無いのでしょうか?
防衛も公安も財務も外務も国民の為に機能しないままで、良いのですか?

解釈が違うならお詫びします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年1月 6日 (金) 14時40分

これは石破さんへの名誉毀損にならないのですか
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201201/article_11.html

投稿: 匿名で | 2012年1月 6日 (金) 15時53分

新年あけましておめでとうございます。先生の、真摯でいらっしゃる政治姿勢(と拝見しております)を強く支持するものです。本当に、日本の将来を託しうる政治家だと信じています。本年も健康にご留意いただき、ご活躍を期待します。

投稿: こういち | 2012年1月 6日 (金) 16時33分

野田首相が怯まず消費税増税をするとおっしゃっていましたが、怯まずやるのはそこではないだろと申し上げたかったですね。国内には毅然とした態度でいるわらに外国に対しては脆弱になる総理はいりませんし、国民の税金をむさぼりくうだけの政治家、官僚もいらないと思いましたね。

投稿: 納税者 | 2012年1月 6日 (金) 17時05分

石破さんは、ご自分が総理になりたいから早期解散に反対なんでしょ。9月までに解散できなければ谷垣さんは再選されないので、自分が総裁・総理になれますもんねえ。
「今の時点で解散することが本当に国家の為なのか」
なんて、もっともらしいことを言っていますが、民主党政権のもとで外交、安全保障、経済が停滞し、国家が危機に陥っていることこそ明らかでしょ。税制改革にしたって、民主党との妥協で妙なものをこしらえるより、自民党が政権を奪還してからやったほうがいいに決まっています。片手で民主党と手を握りながらもう片方の手でこぶしを振る上げる馴れ合い政治で、国民が納得しますか?それこそ、みんなの党を利するだけです。
今、なすべきことは谷垣総裁を中心に自民党が一体となって民主党政権を倒すこと。石破さんもそのために協力すべきですよ。

投稿: who | 2012年1月 6日 (金) 18時41分

確かに石破先生の考えのように、自民党の消費税案と大差ないのなら、国の為にも協力して早々に実現すべきなのかもしれませんね。
将来の総理大臣が予算を組む際、増税した税収があるとないとでは予算編成も違ってきます。
それが自民党政権なのか、民主党政権なのか、第三の政権なのか。
遅くとも来年夏までには選挙はあります。
そこで、将来の自民党政権の予算編成の為になると見込んで、ここは協力しておくという方法もありなのかもしれませんね。

ただ、無条件で協力をしては、参議院の問責決議を軽視した行為を認めてしまいますから、そこは大臣の交代と引き換えである事が、協議の前提条件としてあると思います。

懸念は、国民の「信」はどこにあるのかという事です。
次期選挙まで国民の支持がないのに政権が続き、国民は無力なのが問題だと思います。
国民の支持率が低下したら内閣改造の繰り返しで、次期選挙まで持たせるという現体制を、大きく変革する制度改革が必要ではないかと思います。
例えば、総理大臣のリコール制度や、衆議院、参議院の解散権を国民に付与するなど、4年を待たずして国民投票で民意を反映する仕組みが必要ではないでしょうか。

投稿: 雪風 | 2012年1月 6日 (金) 19時55分

石破さん ≪民主主義制度下での健全な政治家の行動基準?≫
日経【三井物産槍田松瑩会長の経営者ブログ‥民主主義は最悪か】

私の理解では、チャーチル卿の名言は「過去の統治形態との比較では最善、現在と将来に向けて最悪」、同時に奥の院には「過去も将来も‘悪しき為政者’には最善、志と覚悟のある‘善き為政者’には最悪」を趣旨としていると思います。ポピュリズム民主主義は、‘悪しき為政者’が生き残るには非常に有効な武器になり(例えば、国民新党亀井某その他多勢)、国家と少数派の賢明な国民には不幸を強いる厄災の元だと。

此の脈絡で、チャーチル卿に数十年先立つ英W. H. Mallockさんのご託宣「歴史の進歩は、社会の優れた少数派が、多数派を最善の方法で導き指し示し貢献させることから産み出される」が非常に示唆的だと思います。石破さんの「3:4:3」が正しいのだと。
小泉(純)さんは、後ろの「4:3」を捨てて(言葉の綾です)、頭の「3」に期待する賭けに出て、「彼なりの成功」を納めたと思います。「真摯」は勿論重要な要素ですが、大事を為すには「冷徹」も欠かせないと。

今の欧米発の民主主義は「レベルアップ」する必要があると思いつつ、一方で、中国やインドの混沌ともいえる状況を考えると「民主主義の多様な制度設計」も同時に必要だと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月 6日 (金) 19時59分

石破先生

明けましておめでとうございます。
今年の新年は政治課題が山積みで心休まらなかったのではないかと心配しております。


さて、自民党の政権復帰への道ですが意外に近いのでは無いでしょうか?
いま国民が求めているのはデフレ脱却であり東北の復興です。
(無駄遣い批判は国民生活が苦しいからです)

産経新聞の田村秀男さんによれば、大恐慌の米国より酷いデフレ指標になっているそうです。

このデフレを止めるために大規模な公共投資が必要かと思います。
(テネシー川開発計画のような)
この事で雇用を増やして行かなければなりません。

出来ることなら「第二次所得倍増政策」として打ち出していただきたいです。


好景気になればブレーキの意味も含めて増税も良いでしょう。
しかし、今の大不況下で増税するのは国民に死ねという事です。
まずは増税をなんとしても止めていただきたく思います。

投稿: きんちゃん | 2012年1月 6日 (金) 20時37分

石破先生 明けましておめでとうございます。いつもありがとうございます。早速 「山本いそろく」本を予約していたので頂いてきて読んでいますhappy01そしてブログに「男たちの大和」も…本棚から引っ張り出しました~山本いそろくは部下おもいの人sign03 古い本が 本棚にbook山本いそろくの護衛していた隊員に関したbookが出てきました~happy01 「権力者」予約をします。いつも纏まらなくてごめんなさい。でも読んで頂いて 感謝です 毎日ブログを拝見できて幸せです。ありがとうございますhappy01 絶対今年は先生のセミナーに参加出来ますように これからが 一番寒いです。お身体には気をつけてくださ~いheart01heart01heart01

投稿: pappy | 2012年1月 6日 (金) 21時55分

あけましておめでとうどざいます。

不法占拠している『竹島』ですが、このまま野放していいのですか?慰安婦もそうですが、何の証拠もなく自分たちが正しいと言うのはおかしいですよ。国交断絶くらいしないといけないのではないでしょうか?

投稿: やっくん | 2012年1月 6日 (金) 22時47分

いつもありがとうございます。2点ほど。
①予定を選んでください。全てをされるのは限界があると思います。きちんと説明してくだされば、納得します。国のための仕事にエネルギーを集中してください。
②今の時代、中央集権は限界があると思います。霞ヶ関の友人、永田町の先生方。素晴らしい方ばかりですが、どんなに素晴らしくても、眼の行き届くところには限界があります。地方分権が火急ではないでしょうか。鳥取もそうですが、今地方が元気がなさすぎます。石破先生の、地方分権に関しての考え方、橋下市長が注目を集める今、是非お伺いしたいです。
本年も、上辺だけでない自分の立場をきちんと説明する姿、反対の意見にも向き合う姿を支持し、応援致します。

投稿: 高田 | 2012年1月 7日 (土) 00時16分

喪中につき新年のご挨拶をひかえさせていただきます。
自民党は
*原発を推進してきたが今回の震災の件で総裁なりコメントはあったか
*原発で利権絡みの議員がいたのではないか
*若手の活躍もあるが古い派閥体質
*総裁は要職を歴任されてきた方だが様子見タイプで発言に強さが感じられない
*批判だけでなく党の政策や意見をもっと発信すべき
*真保守でかためたら良いのではないか
*この2年少しの間で何が変わったかが見えてこない

間違いや実行されてる事もあるでしょうが、こういったイメージが拭いきれてないのだと思います。

あと準備期間を設けてとありましたが、国難であり民意に基づき早々に解散総選挙を。あのマニフェストにより落選されてる方もいるのでは。

まず削減すべきこと、そして税と社会保障。石破先生の国政はそれだけではないとの事はごもっともと、多分野であるのですね。

投稿: MAKO | 2012年1月 7日 (土) 00時42分

こんにちわ
今年も明けました。
これから日本はどうなっていくのだろうと考えると、悪い意味でドキドキと胸騒ぎしかありません。

犯罪としか思えない程被害を広げた、震災や原発事故の隠蔽やお粗末な対応での菅政権の総理閣僚達が、未だに警察から何の調査も無く罰せられる事無く政治家として存在している事にも、日本を導くべき政権与党の民主党の紙切れのような薄っぺらい政治家達にも、バカみたいに頑張ってる国民の税金を支払う価値があるのかと、、、

民主党に政権担当能力が皆無なのは、国民を犠牲にしてまでも保身を謀った震災での対応を見ているとよくわかりますが、かといって、多少はマシなだけの自民党にも、これから大変な時代をむかえる日本を担う政権担当能力はあるのでしょうか?
既存の政党に、これからの日本を任せる事ができるのでしょうか?

解散総選挙になった時、私は誰に入れたら良いのかわかりません。
でも悪夢のような民主政権を早く終わらせないと、今年も何か悪い酷い事が起こりそうで不安でたまりません。
こんな時、「ああ、やっぱり神の国日本だったな」と、無信仰の私でさえ、「他力本願の堕落した私達に、神が罰を与えているのか?」と考えてしまう事がありますwww
地震は地球のリズムでの地殻変動でしょうが原発事故は私達の責任です。


先生に頑張って頂きたい私は、自民党に投票すべきだと思っていても、大阪の衆院議員は何をしているのか?どんな考えをお持ちなのか?HPを見てもさっぱりわかりません。
子供達の未来を考えると、今はそんな人には投票したくもなく、「有能政治家人材不足」の中、選ばなければならない私達は迷い嘆くばかりです。

解散総選挙後の政界再編をよく聴きますが、政界再編なら今すぐにでもさっさとやって頂きたいです(怒)


総裁選では先生に頑張って頂きたいですが、総裁になって総理になって必ずやろうと考えていらっしゃる政策をもっと教えて頂きたいです。
アメリカ追従でもなく、中国や韓国に貢ぐ弱腰外交でもなく、しっかりとした独立国家として、アメリカとも対等に政策を議論できる日本であって欲しいと思っています。

私はエネルギー問題にしても消費税問題にしても、河野太郎さんの政策には賛同すべき事が多々あります。
TPPに関しては、多くの国民が不安に考えている毒素条項が解決されない以上、これに固執するのではなく、こんなモノより、日本主導で世界とやれるモノはないのかと、様々な方法を考えて頂ければと願っています。

世界も日本も多くの問題を抱えていますが、日本は長年放置してきた拉致問題の解決は絶対です。
これがうやむやなままでは、本当の民主主義国家としての日本は存在しません。
民主主義国家の政治家は、「国家国民の主権や財産を命を守るべき政治的責任」を追っています。
金や保身に走らず、その責任を果たすために、全力で取り組んで頂きたいです。
この問題を語らず語れず見て見ぬふりをするご都合主義の人間には、政治家になる資格はないと思っています。

日本はこれから変われるでしょうか?
年末年始と色々な事を考えていたら“アンチ政治家、アンチ政治”の気持ちが又大きくなるばかりで、ニュースなどで永田町の政治家達をみていると「あんたら平和だねぇ・・・」と思うばかりです。
日本で今一番平和でお幸せなのは、政治家達だけなのではないでしょうか?

投稿: 大阪の女性 | 2012年1月 7日 (土) 02時22分

 先生 今年も頑張ってくださいね。

 公明党が選挙用のポスターを掲示しはじめています。会員の自宅あっちこっちに貼り付けているので、そろそろ選挙が始まるのかな?なんて期待しています。

 時事放談を拝見しました。
 同席していた仙石さんの中身なくどうでもよいコメントをダラダラと聞いている時間が多く、番組としては最もデキの悪かった仕上がりだと思いました。時事放談も新年早々、あの内容なら打ち切りか司会者の方ぐらいに何か不幸があるのかも知れません。

 選挙に関して石波先生は慎重姿勢の様ですが、世間のストレスは頂点に達しており選挙を待望している人が多いのだと思います。それだけ国民自身も危機感を募らせており、ピークに向かっているのではないかと思います。
 先生の地元は恐らく高齢者が多いのでしょう。しかしながら中年層や若年層は相当な危機感を抱いており、勘違いしていると足をすくわれますよ。

 昨年の震災で最も役に立たなかったモノに、政治家と政府があげられると思います。無能な政治家や国政を潰したいために早く選挙を行いたい。そんな希望があるのだと思います。
 選挙しても意味はないと考えるのは、生き逃げできる年寄り連中だと思います。ある意味彼らは勝ち逃げですからね。

 藤井とか仙石等、何もできなかった政治家が死ぬ間際になって増税を声高々に叫んでいるのは許せません。
 野田の「ネバーネバーネバーギブアップ」の発言は国民を敵に見立てている証拠だと思います。

 国の将来を考慮すると、もう60歳以上はおとなしく死ぬ準備を始め、50代くらいを中心に今後の国作りを果たして欲しいと思います。
 

投稿: うえおか | 2012年1月 7日 (土) 04時24分

マスコミを買収し日本に情報戦を仕掛けている韓国を経済制裁しろ

投稿: 被韓者 | 2012年1月 7日 (土) 11時04分

明けましておめでとうございます!!

先生の絶叫するお姿、一度拝見してみたいものです。(今回は写真はなしですか?)

新年早々、中国が本気で沖縄を取りに来ていたりして
http://www.youtube.com/watch?v=0rn93bvSD3s
風雲急を告げてますね。
なのに政府がアレじゃあね・・・
(なんと抗議すらしていないようで)

さて、解散。
私は大島副総裁がぶら下がりで言っておられる
「2009年の総選挙で民主党は消費税を上げないと言っていたのだから、民主主義の常道として(だったかな)国民と再契約すべき(つまり解散すべき)」
は正論だと思うんですけどね。

2010年の参院選の頃も確か

>支持率であの民主党を少し上回っているだけ、という事態

だったように思いますが、結果はそこから予想されるよりは自民党が勝った、と言えるのではないでしょうか。
支持率って100%鵜呑みにするものではないと思います。(多かれ少なかれ『操作された数字』なんでしょうし)

ところで私はTPPには反対ですよ!(笑)

投稿: hinomoto | 2012年1月 7日 (土) 16時23分

私は民主党には解散して欲しい。
解散に追い込む、自民党の姿勢を支持します。

民主党政権は危機管理ができません。宮崎口蹄疫、尖閣の衝突事件、震災対応、全て見ているだけで苛立ってくるような体たらくでした。それ以外でも気分が悪くないような不祥事だらけです。もう、嫌だ。

今の政権では安心して暮らせない、気が気じゃない、というのが有権者の一人としての切実な気持ちです。日本の政治に安心と信頼を取り戻して下さい。

投稿: 北 | 2012年1月 7日 (土) 23時22分

【一方的な表明を繰り返すだけの民主党】

 民主党の政治の基本にないのは説明を尽くさない姿ですね。2009年マニフェストは、全滅していますが、その説明がありません。掲げていた看板を降ろすなら、その説明をする義務があると思いますが、そういう説明を一切省いたまま涼しい顔をして、増税への決意を繰り返し表明しています。そして野党がその協議に応じるように強要していますが、谷垣総裁や山口代表は共に、突き放した言葉で野田総理に答えていますね。しかし、マスゴミは自分達に世論誘導の力があると勘違いしているようで、野田総理の要請に従う必要があるような論調で論陣を張っているところがあります。なし崩し的に政界を仕切ろうとしていることに目を瞑り、増税の是非の検証もないまま、年金の破綻を防ぐことが重要だと言い出すのは、その順序が間違っていると、はっきり言わねばなりません。説明責任と云う言葉は自民党が政権を握っていた時代にはマスゴミが好んで使う言葉の一つでしたが、彼等は民主党の政権になると、忘れてしまったかのように口にすることを止めています。民主党は説明する能力がありません。国会答弁を見ればよく解ります。日本語が通用しない連中です。国会審議で、言葉が正しく伝わっていない答弁を目にすることがありました。その原因はなんだろうかと考えた時、彼等は日本語をよく知らないまま使っているのではないかと推測しています。林芳正議員の質疑や、石破さんの質疑に答える鳩山由紀夫菅直人野田佳彦は、頓珍漢な答弁が目立ちました。わざと答えをはぐらかしているのかと思いましたが、例えば、TPPを巡る問題などは彼等の日本語の理解力を知る上で一つの回答を得たような答弁もありました。林議員が農林省経産省そして内閣府の3つにTPP問題の解説文があるのに内閣としてこれはどうなのかと質す場面で、農水省は農水省の立場で、経産省は経産省の立場で書いていると答弁していましたが、林議員の質疑の意味が正しく伝わっていないことが明らかになり重ねて今度ははっきりと「野田内閣としてはどうなんだと聞いているのですよ!」と言い出す様があり、やっと理解が通ったという場面があります。彼等は一体、何者なのかと思いました。総理に答えろという意味は、内閣の統一した見解を要求しているということに理解が及ばないとはどういうことなのかと云うことです。これが野田内閣の見解だと言えるものを野田総理が説明できない姿を晒しただけですね。日本語が理解できないだけでなく、条約が国内法より上位にあるという常識すらないことも、そのあとの佐藤議員の質疑で暴露までされましたが、認識能力にも欠陥があって、日本語の理解もないまま、説明責任から逃げ、ただただ「オレはこういう決意があるんだ」と云うだけの馬鹿な政府は、相手にするほうが馬鹿と同じ次元に堕ちることになります。マスゴミの狙いは反日に適うことかどうかを見ているだけですから、堂々と反論すればいいと思います。鳩山が増税はしないと宣言したことも、議論だけなら許されるとまるで、憲法9条の解釈のような言い訳をやり、不退転の決意があればすべて許されると勘違いしていることは、大変な問題です。政治主導の看板を何時捨てたのかと追及して、官僚の言うがままに行動している意味を改めて問う必要があります。その上で、消費税増税の協議に応じる必要がないことを国民に向けて堂々と主張されることがいいと思いますね。野田総理とその取り巻きには、日本語をもっと勉強しろと言ってやることも大事なことですね。

投稿: 旗 | 2012年1月 7日 (土) 23時58分

山本一太さんのブログを読みましたところ
自民党総裁選に河野太郎もでるだろうと書かれてました

・・・河野太郎氏だけは勘弁してほしいです。河野洋平の談話によって
日本がどれだけ傷ついたか。。
恐らく洋平と同じ思想の持ち主ですよね
絶対負けないでください!

個人的に自民党は安倍さん時代からの
自虐史観からの脱却を引き継いでほしいです

投稿: ぜろみ | 2012年1月 8日 (日) 00時02分

【皇室の存在に理解のない人がいるのは残念なことです】

 世界にある王室は、その歴史的な役割と構成する人々の徳のない様により、1945年を一つの契機として廃止をする国々と存続を持つ国々に分かれました。20世紀の早い時期に王室を革命で廃止したロシアは、今に至るも国家の要を喪失したまま迷走しています。欧州の内、独逸などは第一次世界大戦の敗北で王室が亡命し、その後復活することがありません。イタリアは第2次世界大戦の前に国家社会主義者たちが王室を追放しました。他の東欧諸国は第2次大戦後の混乱にあって、旧ソ連の膨張政策の末、王室の追放がルーマニア他で起きたことが今に至っているようです。こういう地域で王室が復活することは今後もないと思います。スペインはロシアの革命後に一時王室の追放があり国家社会主義者の手で総統が国家権力を握り、長くその治世を伝えましたが戦後になって王政が復活した唯一の国です。フランスなどは17世紀の革命で王を処刑までしましたが、ナポレオンの台頭やブルボン王朝の復活、そして共和制へと移行して今に至っています。皇帝が登場することはもう無い国ですね。英国は王室の危機を何度も乗り越えて今に至っています。連邦政体を維持する上で、王室が大きな力になっていますね。政治に口を出すことはありません。その点はわが国と同じです。英国が、英国でおれるのは王室の存在があるからです。北欧の国々も、王室の力を認識しているのだと思います。ナポレオンの幕僚であった人を王に戴いて今がある瑞典などは、武装中立国家として成功していますね。共和国であればこのような行動が取れたかどうか疑問です。北欧の他の国も王政を維持して今があります。立憲君主国家は、その寿命が長いですね。王と共にあるという意識が国民にもあると国が穏やかになるようです。欧州以外に目を移してみれば、王室を維持している国が急激に少なくなります。アジアでは我が国とタイ、ブルネイ、ブータンぐらいでしょうか? インドにはマハラジャがまだ支配している国があると聞いたことがありますが、なんとも言えませんね。中東では王の形態が他と違っていますので、王政が続いているということは王が支配している国と云うことになります。政治の責任もあるのが中東の王制ですね。サウジアラビアなどは王族が政治の実権を握っています。我が国の場合、王族が政治の実権を握っていたのは奈良時代までで、建武の中興の時期を除いて政治的実権を持つ天皇はおられません。明治天皇や昭和天皇を誤解する人々は彼等に政治的な実権があったと見る立場にいるのだと思いますが、帝国憲法を御覧になれば、立憲君主国家としての天皇の姿が明らかになります。東アジアに限って言えばシナも朝鮮も王室を廃止しました。それらの国は、立憲君主国家ではなかったことが原因ですね。中東の王族のように政治的な実権を握り続けていたから廃止されたのです。そして、2度と復活することはありませんね。名誉を尊ぶ伝統のない国では、王もまた世俗の栄華を追及する亡者のひとりでしかないわけです。国民の支持を得ることが無かったから廃止されたということです。王室を廃止した朝鮮は、北で王朝の誕生(金氏朝鮮)があります。南は混乱が続いています。大統領は退任後拘束され死刑判決を受けたり、自殺したり、現職中に暗殺された例もあり、初代の人などは亡命先で死去しています。シナは、王室の廃止をして時間が経ちすぎ、蒋介石などは死ぬまで国家元首の地位にありながら王を名乗ることがありません。シナ本国は共産党王朝を敷いています。毛沢東は、皇帝でしたね。名乗らなかっただけではないですか? シナ人も朝鮮人も王を名乗っても実権を欲しがるので長く続かないことが解っているのだと思います。国家の安心立命は政体にあると思います。立憲君主国家の王はその名誉を国民に支持されないと成り立ちません。永く続く皇室の名誉は日本の歴史と一体化しています。これを廃止して国が続くことはないですね。政治に口を出さない王が我が国の現在と将来を案じておられることで国民が安心できることは他にないシステムではないかと思います。そのことに気がついて欲しいですね。名誉とか自尊と云うものは目に見えない概念ですよ。

投稿: 旗 | 2012年1月 8日 (日) 01時21分

新年明けましておめでとうございます
 今年は多くの人にとって良い年であってほしいものですね。
 さて今年こそはなんとしても解散を政権奪回をと言いたいところですがどうなることでしょうか。消費税への対応について自民党内でも対応が割れているそうで簡単ではなさそうですね。消費税について民主党に協力しないなら自民党との違いを言うべきです。ただごねているように見えてはマイナスです。私は最近野田政権は消費税に前のめりすぎると思っております。もう上げるのが決まりのような雰囲気で今の経済状況を2015年までにどう好転させられるのかデフレはどうするのかそういう話が聞こえてきません。自民党からも消費税を上げたいと考えているのであればその辺の話も聞きたいところです。
 石破先生の言う政権担当準備期間まさにそうですね。ちゃんと準備できてるの?国民は見ています。政権を奪取したいならしっかりしてもらわなければ困ります。残念ながら次の衆院選で勝つだけでは足りません。参院の選挙でも多数を得て衆参両方で半分取らねば本当の勝ちとはいえないでしょう。政治の停滞をなくすにはネジレの解消が必須だということがここ数年の国会を見て理解しました。ネジレを解消する戦略がないまま今年運良く政権を握れても結局は短命に終わるのが目に見えています。国民から広く大きく支持される強い与党になってください。そうならなければこの国はもがく事すら出来ずにただただ沈んでいくことでしょう

投稿: koha | 2012年1月 8日 (日) 02時17分

あけましておめでとうございます。
今日のニュースの見出しが気になりました。

”東電、10議員を「厚遇」 パーティー券を多額購入”

この10議員に石破氏の名がありました。
すぐに短絡的に癒着と決めつけるつもりは毛頭ありませんが、説明はしてもらいたいです。
他の9議員は、政治家として興味がありません。
無党派層の一人で、特定の党を支持しておらず、石破氏を含め極一部の政治家自身を応援しています。そう決めました。
娘さんが東電に勤めていることは、石破氏からその経緯を説明されたことを覚えており、納得しています。
今回の件についても、是非、東電の思惑との関係や、厚遇を承知していたかなどの説明を頂きたい。

今年来年は、去年以上に大変な年になるかもしれません。
石破氏を信じていますので、身体に気をつけて政治活動を続けてください。

投稿: コロン | 2012年1月 8日 (日) 11時00分

ソウルの日本大使館に火炎瓶4本投げ込まれましたが、どうでしょうか?
このあといつものように遺憾の意ですか?韓国は日本がなにもしないことをいいことにエスカレートしてきてませんか、馬鹿にされすぎでしょ
被害がないことはよかったですが、いい
加減、韓国とのつながりを見直してみては?

投稿: 39歳 | 2012年1月 8日 (日) 12時13分

 石破さん、明けましておめでとうございます。僕は今年で十八になりますが、正月の二日には生まれて初めて皇室の一般参賀に行きました。天皇陛下のお言葉を間近で拝聴し、周りの人たちと陛下や皇族方の元に一体となって万歳三唱や国歌斉唱などが出来て本当に心が沸き立つような想いでした。改めて皇室の大切さと陛下の笑顔のあたたかみを実感し、我々国民はより皇室に感心を持ち、そもそも天皇とは何かということについて歴史、哲学に学んでゆくべだと痛感しました。
 さて、今年九月には自民党総裁選が控えていますが、新聞報道など見ていますと早くも中堅・若手を中心に谷垣総裁への不満が燻っているのではないかという印象(あくまで印象ですが)を受けます。しかしこの不満が総裁選よりずっと前に表面化するというようなことがあっては、麻生政権当時のそれと同じ末路を辿ることになるのではないでしょうか。テレビに出演して他人事のように公然と総裁の批判をする議員が出てくるとなれば、やはり自民党は旧態依然の権力闘争の構図から全く脱していないのだという国民世論を巻き起こしかねないと思います。石破さんや林芳正議員など、中堅的な勢力が総裁選に出馬されるのはとても良いことだと思いますが、あくまで総裁選まではいまの谷垣執行部をみんなで支えてゆく形を(もちろん助言、提言は必要だとは思いますが)守っていただきたいです。そして不満を抱く中堅・若手を「どうどう」と抑える役割が出来るのは、石破さん、貴方しかいないのではないでしょうか。素人考えで申し訳ありません。
 寒い日が続きますが、どうかお疲れの出ませんように。

投稿: 上星(安藤改め) | 2012年1月 8日 (日) 13時58分

石破さん
0102(再0108)放送NHK【2012巻頭言特集J.ダワー×G.マコーマック 震災後 日本と世界への眼 http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=11w15120120102】 
この番組は非常に素晴らしかった。視野が地球規模で広く深く永い。

私見では、占領下や冷戦下の時代を含めて戦後66年余りを経ても尚、日本政治は未だに「戦後政治の大掃除」が出来ていないことに、根因があると思います。米国の占領が終わり日露の冷戦が終わっても、中国が質的には「ジャイアン」でしかないが量的には世界の大国に成長しても、日米を「最重要関係」とするのは善しとしても、現実は「唯一の基軸」として国際関係を構築する「短絡」に陥っているのではないか。
とはいえ、S.ハンチントンが「文明の衝突」で好い放ったご託宣「日本は中国に付く」は、単純過ぎるし短絡し過ぎており、現在の立ち位置から真逆に突っ走って仕舞う愚かなことです。

自立し自律し自尊する国家を打ち建てることも維持することも、容易なことではない。日本の国内問題の解決にも国際問題の解決にも、「健全で強い政治」がなければ、出来ることではないと。十分条件とは言い切れないが、間違いなく必要条件だと思う。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月 8日 (日) 15時12分

石破先生、あけましておめでとうございます。
ゆっくりと、年末年始はお過ごしになったのでしょうか?

日本にとって、本当に大変な一年が明け、今年は希望の持てる一年になればいいなと切に願っています。

しかし、日本を取り巻く状況は、相変わらず、嫌なニュースばかりです。

今朝の新聞で、(私が購読しているのは地方紙の神戸新聞ですが)、中国から、今年秋に控えた日中国交正常化40周年の記念式典に皇太子殿下の招聘が検討されている旨の記事が出ていました。
私は、断固反対です。

今年の習近平氏の国家主席就任に合わせ、日本の将来の天皇を中国に呼ぶことで、中国が日本さえ従属させたことを内外にアピールしようとしている意図は明らかです。
江沢民派として知られ、反日思想を持っているとされる習氏の就任、尖閣諸島をめぐる領土・領海問題、『白樺』に代表される天然資源採掘の問題も、何も解決の方向性が見えない中、日本が中国の意に応じて、中国と皇室を近づけることは決してしてはいけないと思います。
しかし、現在の外務省や政府の親中派は、中国の懐柔策に安易に乗ってしまう可能性が高いとみています。
『皇太子殿下に訪中していただくことで、中国の日本への態度も和らぐのではないか』
そんなふうに、もし考えているとすれば、それは中国という国をまるでわかっていない、甘い見通ししか持っていないということになるでしょう。
外務省や政府の、中国との経済関係を重視するあまり、言いたいことも言うべきことも言えない弱腰外交のおかげで、これまで何度も中国には、煮え湯を飲まされてきています。

アジアを、世界の孤児になりつつある中国の意のままにしてはいけない。
そのためにも、日本こそが、中国に言うべきことを言える国家にならなければいけない、そのことを、政治家だけでなく、私たち国民(とりわけ経済界)が認識し、中国との経済関係が悪化しても、毅然とした態度で、拒否すべきことは拒否していかなければいけないと思います。

今年も大変な一年になると予想されますが、石破先生にとって、幸多い一年になりますように、心から願っています。

投稿: ありす | 2012年1月 8日 (日) 17時42分

非常に残念なんですが、この記事についてのコメントお願いします。
もう何を信じればいいかわからなくなりました。

残念でしょうがないです。失礼します。

http://www.asahi.com/national/update/0107/TKY201201070496.html

投稿: ナカノ | 2012年1月 8日 (日) 18時28分

東電、10議員を「厚遇」 パーティー券を多額購入
 東京電力が電力業界での重要度を査定し、自民、民主各党などで上位にランク付けしてパーティー券を購入していた計10人の国会議員が判明した。(中略)複数の東電幹部によると、東電は、電力業界から見た議員の重要度や貢献度を査定し、購入額を決める際の目安としていた。2010年までの数年間の上位ランクは、いずれも衆院議員で、自民では麻生太郎、甘利明、大島理森、石破茂、石原伸晃の5氏、元自民では与謝野馨(無所属)、平沼赳夫(たちあがれ日本)の2氏。民主では仙谷由人、枝野幸男、小沢一郎の3氏だった。
(ここまで)

1月8日付朝日1面です。
あけましておめでとうございます。
民主党支持者ですが、上記の政治家のうち石破議員だけはパーティー券を購入しその会合に出席するだけの価値は大いにありかつお釣りが来ると信じます。

投稿: hesomaru | 2012年1月 9日 (月) 10時41分

新年も開けて早や9日になります。本当に時間の過ぎ去り行くのも早いものです。

小生、初めて投稿させていただきます。
そのきっかけは、昨日の朝日新聞の記事を読んだ事によります。
「東電マネーに頼る議員」の記事で、各議員の方々のコメントを読みながら、さすがに石破先生だと心が明るくなるのを覚えた事によるものです。

色々と名前の挙がっている議員の方々は「政治資金規正法に基づいて収支報告書に記載している」とのコメントばかり、そんな中、石破先生のみが堂々と具体的に内容をコメントされておりました。

今、民主党政権になっての一番の罪悪は「我々国民に信用、信頼感を失わせた事」と考えております。事由の如何に問わず、何か問われて時には、堂々と具体的に誠実に事柄を明示する姿勢こそが、「信頼の元」の筈なのに、平気で約束は反故にするし、言動は逃げ口上ばかりが目立つ議員の方々、そして大企業の幹部・・・・。
政治家としてリーダーとして信念を持ち、逃げてはいけない事には堂々と対処する気構えが必要なのでは・・・と常々思っておりました。そして、以前から石破先生の事は期待し、友人達にも「石破さんに期待しよう!」と声の輪を広げておりました。

今回の記事は、まさに汚濁した池の中の睡蓮の一花を感じる事が出来ましたし、気持ちが”す~っ!”と致しました。有難うございました。

以前は自民党支持ながら、永年の傲慢さに辟易し、この数年は、「石破先生の一歩踏出されるその時」を期待しつつ民主党に一票を投じて来ましたが、落胆の日々と選挙民として、こんな世の中にしてしまった責任を子供、孫に詫びる事度々です。

月日の経つのは、まさに「光陰矢の如し!」です。 今はただ、”目の黒いうちに日本の新たな光明”を感じたい、と願うばかりです。

子供や孫の将来、日本の将来を考える時に石破先生の、「心から日本を想う気持」に期待してやみません。
選挙区在住では有りませんが、蔭ながら応援させていただきます。

長々と申し訳ありませんでした。
             ー徳永 博ー

投稿: 徳永 博 | 2012年1月 9日 (月) 10時51分

こんなふざけた問題作ってる極左を炙り出せよ。
韓国人に乗っ取られてんじゃねぇかこの国
     

人事院が昨年実施した国家公務員の採用試験で、最高裁が外国人参政権を憲法上問題ないと容認
 しているかのように判断させる出題があったことが7日、分かった。
国家資格の行政書士試験でも
 同様の出題があった。参政権付与を推進する偏った解釈を広める可能性があり、識者から問題視する
 声が上がっている。

投稿: お縄一牢 | 2012年1月 9日 (月) 12時59分

【歴代政権の怠慢】

韓国の日本大使館に火炎瓶を投擲した犯人が、犯行後逮捕され、「自分はシナ人で、自分の祖母は従軍慰安婦であった」と供述しているそうです。また、靖国神社の放火もやったと供述しているそうです。その供述の中身の真偽は捜査当局の捜査に任せることになると思いますが、この出来事の根底に戦場売春婦の話が本当にあるとしても、この売春宿の設置等に旧軍の関与があったという証拠は未だに見つからない現状があります。この売春婦の話を我が国のマスゴミが、取り上げた事実について考えてみれば、我が国歴代政権の怠慢がそこにあることに気がつきますね。従軍慰安婦と云う言葉を新聞紙上にはじめて掲載したのは毎日新聞です。朝鮮人の強制連行の話と絡めて軍の関与があるといいだしたのは朝日新聞の植村記者です。しかしながら、民間の有識者が朝日新聞にその論拠となるような事実の提示を求めても未だに回答がないまま、記事のでっち上げがいつの間にか韓国の「戦後問題」に利用されるに至り、米国下院議会で戦争犯罪であるかのような決議が行われてしまうことに至り、我が国政府の反論も出来ない事態になっています。朝日新聞等の記事が出た時点で相手にもしなかったことが、政府が沈黙しているのは都合が悪い事実があるからだと、曲解されたからではないかと思います。反日マスゴミの記事については政府は見過ごすようなことをせずに、本気で反論をしていかないと同じことは今後も永遠に続く「戦後問題」に利用され、金銭による賠償を要求され続けることになります。彼等は常に反日です。我が国の皇室に向けても「日王」と平気で呼び続けています。これは永遠に続くと思ったほうがいいですね。彼等と対等な立場で話が出来るということはおそらく幻想でしかないと思います。虚栄心の強い嫉妬深い連中です。竹島が「戦後問題」なのは、彼等の領土的野心の顕れです。友好関係の構築は不可能ですね。こちらからハーグに行って決着しようと呼びかけても応じないのは、侵略している自覚があるからです。「日本海」の呼称ひとつとっても、歴史的経緯を無視して、そこに「日本」の文字があるから反対しているだけですね。それが証拠に「黄海」については沈黙しています。彼等の東にある「日本海」を「東海」にするなら、西が「黄海」のままで済む論理でいいはずがないと思いますが、決して「西海」と呼ぶように世界に向けて言いませんね。整合性の無い主張をするのは、これも「戦後問題」の一つだからです。こういう一つ一つのことについて、政府は真面目に取り組んできたのかと言いたいですね。朝日新聞に政府がものが言え無いのはなぜか? これが根本にありますよ。李朝時代の写本を贈呈しましたが、あれも朝日新聞が記事にしたことが根本にあるそうです。写本の経歴については書かずにただ、皇室にあるという内容の記事であったかと思います。しかし、朝鮮人から見ればなぜあるのだと言うことになります。朝鮮にあった総督府が召し上げたものかと勝手に解釈する人が現れ、返還を強要します。同じ内容の写本ではない原本を持つフランスは略奪で手に入れたことがわかっていますので、そこを記事にすれば、日本にあるものも同じかと思うアホがでてきます。事実の経過を今の我が国政府は調べていないので反論も出来ませんね。そして、韓国に対馬藩の文書等が大量にあることも知りません。朝日新聞はそういう事実を知っていたとしても記事にしません。だから、我が国において無事に保管されていた図書は強要に近い形での贈呈を強いられ、韓国にある我が国の古文書や朝鮮人に盗まれたとはっきり解っているわが国の仏像の返還を求めることが出来ないままです。こういうことは歴代の政権の怠慢の上に積み重なっていった事実ではありませんか? 彼等は最初から対等な立場で話が出来る連中じゃありませんよ。昔、園田直外務大臣が日韓外相会談の席上、韓国側が安全保障問題も絡めて、日本に五年間で60億ドル( 当時、2兆1,600億円)という法外な政府借款や技術移転を執拗に日本側に要求した。それに対して園田直外相は、「韓国では嫌いな相手からカネを借りたり、技術を教えてもらう社会習慣でもあるのか?」と公式の席で発言しています。この状態は今も続いています。野田総理が通貨スワップ枠の拡大を求められるまま応じた時も、韓国の新聞の論調は政府が求めていないのに、日本のほうから提案があったと、社説で経過を捏造していました。我が国は、鷹揚に構えることなくはっきり言うべきは言うという姿勢を見せるべきではないのか。国内新聞社の捏造記事ですら放置しているから問題は「戦後問題」に利用されることになる。NHKの紅白に韓国の歌手を呼ぶことを決めたのは国民ではない。売春婦の銅像を立てさせて尚、歌手を3組も国民の歌番組に出場させるあほな放送局に国民は受信料を払わされていることは悔しいと思う人々を増やすだけではないのか。NHKに抗議のメールを何件も出しましたがついに返事が無かった。こういう対応をしているから、国民は侵略国家を友好国と勘違いするのである。NHKは、その使命を履き違えていると思います。これが民放であっても時期的な問題から抗議をする必要がありますがNHKのやり方は国民を裏切るものではないですか。あの放送局は国民の手で潰すしかないと思います。反日番組がついに紅白まで迫ったということです。民主党政権は売春婦像のことで撤去するように言いながら紅白については黙っていました。政府の怒りが本気ではないと朝鮮人を誤解させることになっているように思います。北朝鮮による拉致問題では官民一体で抗議の姿勢を崩していません。同じような姿勢を、「抗議する」と云う行動の中に見せることがないと、元々対等な立場に立ちたくない朝鮮人は調子に乗って言いたい放題しますね。歴代政権のやってきた積み重ねの果てに今があるということを忘れないで欲しいですね。朝日新聞については今からでも遅くありません。評論家の池田信夫氏も朝日新聞に向けて植村記者は逃げていないで証拠を示せと書いておられます。自民党も、声を挙げて朝日新聞を追及してください。彼等は平和の敵ですよ。

投稿: 旗 | 2012年1月 9日 (月) 13時33分

石破先生お疲れ様です。昨年一年間死刑執行が一度も無かった事から察するに、法務大臣の任命責任も問われて不思議ではないのでしょうか?何を躊躇しているのか。自分の任期中は執行命令を出したくない自分の名前を汚したくない、単純な問題ではないのか?法治国家の体を為さなくなる問題にも繋がる恐れもありますよね!法務大臣の人格を問いただして下さい。

投稿: 畠山敏三 | 2012年1月 9日 (月) 17時55分

石破先生 毎日お疲れ様です。

農業問題に精通されてる先生には、まさに、釈迦に説法ですが…日本国内で、稲作による米の生産は、年間約800万トン。消費は、年間ひとりあたり約60kg。耕作放棄地も4000平方キロ以上。地価も高すぎる。

この解決策として、学校給食に米飯給食を、増やすこと。【現実には学校給食職員が洗う食器が少し増えるだけで反対されている】。さらに、こどものための手当てを、現金だけでなく、おコメ券でも一部払う。

私は、米は三大穀物のなかで、一番栄養価が高く、美味しく、今後世界で商業作物になりうると確信しています。

わが国は、冷帯に属する北海道においても、ゆめぴりかなど、コシヒカリに負けないほど、品種改良を重ねてきました。特に、わが国のジャポニカ種は、甘く、粘りも十分です。さらに、自然条件も、土壌を含め、農業に最適です。

日本食文化の拡大とあわせ、規制緩和による農業への雇用拡大は、故郷などに人口移動を促し、ひいては、独居老人の減少・老老介護・祖父母との同居・近居による少子化対策・三大都市圏からの人口分散等々、成熟した国家へ移行するために有効です。

ぜひ、農業のハイテク化や、付加価値をつけた農業を、本当にやりたい人が農業可能になるよう、抜本的な法改正をお願いします。

本州以南の副業的農家を、主業農家に変えることは可能です。経営規模を増やさなくても可能です。【米だけではムリですが…】

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年1月 9日 (月) 19時23分

さて、この記事についてコメントをお願いします。
 ああ、小生は石原幹事長の選挙区在住ですが、呆れたので次回は彼には投票しないつもりです。
 
http://www.asahi.com/national/update/0107/TKY201201070496.html

2012年1月8日5時0分
東電、10議員を「厚遇」 パーティー券を多額購入

東京電力が電力業界での重要度を査定し、自民、民主各党などで上位にランク付けしてパーティー券を購入していた計10人の国会議員が判明した。電力会社を所管する経済産業省の大臣経験者や党実力者を重視し、議員秘書らの購入依頼に応じていた。1回あたりの購入額を、政治資金収支報告書に記載義務がない20万円以下に抑えて表面化しないようにしていた。

 また、東電の関連企業数十社が、東電の紹介などにより、多数の議員のパーティー券を購入していたことも判明した。

 複数の東電幹部によると、東電は、電力業界から見た議員の重要度や貢献度を査定し、購入額を決める際の目安としていた。2010年までの数年間の上位ランクは、いずれも衆院議員で、自民では麻生太郎、甘利明、大島理森、石破茂、石原伸晃の5氏、元自民では与謝野馨(無所属)、平沼赳夫(たちあがれ日本)の2氏。民主では仙谷由人、枝野幸男、小沢一郎の3氏だった。

投稿: とおりすがりの | 2012年1月 9日 (月) 21時10分

【警視庁の警官の不祥事】

台東区で台湾から留学された女性2名が殺害された事件で、容疑者を名古屋で発見し任意で同行を求めながら、容疑者の挙動に注視する事も無く、警察車両内から降りるところで隠し持っていた刃物で自殺されてしまうという失態がありました。容疑者の周りに何人の警官が付いていたのかわかっていませんが、捕まえるのが仕事と言っておられる人もいますが、その仕事もこなす事が出来ない姿を晒しています。緊張感が足りなかったのかも解りませんが、重大事件の容疑者は稀に、捜査員の目が途絶える隙に、あの世へ逃亡を図る者が現れることがあります。警官にあっては過去に何度もそういう事例があり徹底されて然るべき職務上の常識だと思います。そういうことが起きない様に容疑者の挙動だけを監視している警官がそばにいるはずです。ところが、隙を見せてしまい、あの世へ逃亡を図られたということです。オウムの平田容疑者の出頭の件といい、失態が続くのは組織として何か問題があるのではないかと思ってしまいますね。刃物を見逃すことでもあったのかも解りません。あるいは最初から身体検査などしていなかったのかも解りません。容疑者の段階で逮捕状の請求も無い状態で任意の同行であることなどから人権上の配慮をした結果なのかもわかりません。容疑者の人命も保護の対象になります。そのあたりの規定がどういう扱いになっているのか知りませんので何も言えませんが、職務への真剣さがないことが根底にあるような気がいたします。我が国の警察は優秀であると言う思い込みがあるようですが、1990年代に多くの不祥事が明らかになって、国民の信頼が低下しているような印象を持っています。つい先日には捜査の途上で有馬温泉に寄った捜査官が、入浴中に容疑者の関連資料を含む捜査資料を盗まれるという事件がありました。また、これは役所が異なりますが、検察では特捜検事による証拠改竄事件も発覚し、その捏造に関与した上司の裁判が継続中です。そして、昨年は大阪府警で脅迫まがいの取調べをしていたことが被疑者が録音していた機器の提示で発覚した事件の裁判があり、警察の違法な取調べの姿が明らかになりました。秋田では、狼藉者が弁護士宅を訪問し、弁護士を殺そうとして刃物を振りかざしたので警官を呼んだところ、あろうことか、その警官は狼藉者と弁護士を取り違え、加害者にに加担するように弁護士を押さえ込みにかかり狼藉者が刃物を深々と弁護士に突き刺さす事となり、弁護士が死亡するという信じられない事件があったそうです。まるで犯罪に加勢する警官の姿がそこにあったといわねばなりません。
 真面目に取り組む警官もおられるようですが、こういう事例が続くと国民の見る目も厳しくなってしまいます。民主党の街頭演説にプラカードを掲げた人を強制的に排除させる姿もネットで広く発信される世の中にあって、警官の仕事について厳しい視線が注がれることへの自覚は無いのかも解りませんが、見ている国民は情けない気持になります。政権側にとって便宜を図っているように見えるような行動があっても、説明をしませんね。今回の犯罪容疑者のあの世への逃亡劇も、警察は説明しないと思います。この組織の規律は大丈夫なのかと不安です。何が原因なのか? 表に露見する不祥事には何か根っこがあるように思いますが、隠蔽体質がハイレベルな役所は、本音がわかりません。腐敗の進行があるのなら、早い段階で救済の手を打たないと恐ろしい事になると思います。検察警察の改革もまた、政治の重要な問題です。国民生活の安心安全は治安にあります。それが崩れることになっては大変なことになります。問題点を見つけて鍛え直さないといけないものならそれをやっていただきたいですね。よろしくお願いします。

投稿: 旗 | 2012年1月10日 (火) 00時24分

『政界再編』
年末から新年にかけ新党もちらほら現われ水面下で再編に向け活発化の様相ですね。
今年は総選挙の可能性が非常に高いようですが増税tppに邁進する野田政権に依り民主は半分以下は間違いないところ、しかし自民はというと増税推進派が多く公との連携によるマイナスイメージ、先の構造改革に依る抵抗感、などなどもあって微妙なところでしょうね、それに対し大阪の維新、名古屋の減税、それに乗るかのように増税は破綻を速めるだけと民名の党などが大躍進しそうな勢いです。多分に増税か反増税か、原発維持か反原発か、tpp推進か反tppか。この三つが大きな対立軸になるのは避けられない。民主の体たらくで自民攻勢と言ってもある意味非常に難しい選挙戦を強いられ、一歩間違えると民主と共に転げ落ちる可能性もある。大手既成政党にとって今までの論理が通用しない険しい年になるかもしれません。それゆえ政治の混迷度が深まり適時的確な判断が鈍りしいては日本全体が羅針盤を失った難破船になりかねない事を心配します。特に自民、民主両党内での政策のバラバラ度に嫌気がさします、いっそ両党でガラガラポンして欲しいですね、そうすれば選挙民も投票しやすい。

投稿: 5963 | 2012年1月10日 (火) 09時28分

石破先生
本年もよろしくお願いいたします。
ところで,朝日新聞連載「プロメテウスの罠:官邸の5日間 」記載事項が事実であるならば,全くもって暗澹たる気持ちになるのです。1月7日から引用します。
『枝野が総理応接室に行くと、海江田や官房副長官の福山哲郎、首相補佐官の細野豪志、寺田がいた。「東電が撤退なんていってきて。とりあえず、そんなのあるかっていった」「そうだよね」』
これが,政府中枢の緊急時の議論でしょうか。不正確な情報を疑わず,冷静な状況判断もできず,加えて人命軽視といわれもしょうがないような会話が交わされていたことが覗われます。思わず過去の戦争の玉砕命令を思い出しました。まったくあきれてしまいます。
どうか,先生,もう少しまっとうな政治となるように政権を交代させるか,さもなければ,このような幼稚な民主党政権に対し,厳しい叱責をお願いいたします。


投稿: 伴 至 | 2012年1月10日 (火) 10時00分

こんにちはhappy01
三点意見させてください。
ひとつ、パーティー券。
私は、あんまり気にならないのです。
すごく昔、全盛期の南野陽子さんに、素人時代、深い付き合いの彼がいた!というゴシップが出ました。
所属事務所は一言。
全く異性にモテない人がアイドルなんてなれるわけない。
なるほど、すっきり。
適切に処理されていればオッケー。
ただし外国人献金は許せない。
ちなみに、宮根さんや後藤田さんのスキャンダルもふーん位。

二つ、麻薬所持、それも日本人に無理矢理渡されたとコメントした韓国アイドルが、一年も立たないうちに日本で五万人イベント。
職場の若いスタッフが行って来たと大はしゃぎ。
職場で信条は話せないけど話のついでに、その人、大麻所持を日本のせいにした反日の人でしょう?
と聞くとキョトン。
韓流ブームの恐さはこれからです。
私以上のおばさんは、イケメンスターと歴史認識は別物ですが、二十代や子供がはまる韓流は間違いの歴史を植え付ける作戦でしょうか?
幼稚園児がコシフリダンス、小学生の着メロがKARA、あまり気持ちいいものではありません。
三つ、谷垣総裁の会見の後ろや自民党の全議員の名刺にホームページに誘因できるように徹底できないでしょうか?
マスコミさんもイロイロあるようですが、やれるところからいかがでしょう!

投稿: なこ | 2012年1月10日 (火) 14時34分

明けましておめでとうございます。
今年こそ、日本の先導をお願い致します。
新年回りをして参りました。
九州新幹線の効果は非常に大きく、イブ玉
の連携で指宿地区の集客は昨年比160%
以上です。(昨年が鶏インフル・口蹄疫・
新燃岳と災厄続きで最低だったこともある) 宮崎あたりは春からの海外・国内の
大口宿泊や観光が決まり始めていると、
ヨーロッパや半島・中国の現況を考えると
、世の中は景気が良いのか悪いのか不思議
になります。 ただ、気がかりは昨年は
大分・宮崎・熊本・鹿児島と共通して、婚礼が激減している事です。昨今は、昔と
違って、儀礼的な事は簡略されるやも、知れませんが、子供がいないと国の繁栄も
ままなりません。 まともな国民がすべて
安心して健康に暮らせるように私も、超
微力ながら仕事にがんばります。

投稿: ぷりん | 2012年1月10日 (火) 16時17分

コメントについてのコメントは避けてるようにしていたのですが、ちょっと所感を失礼致します。

【東電、10議員を「厚遇」 パーティー券を多額購入】
・・という三流偏向新聞の意図的な記事をまんまと真に受けてる人のコメントが散見されて呆れます。

本記事の趣旨は「東電がランク付けしていた」という点に限るだけで、むしろ東電側の問題であり、誰が買ったかなんて社名でも記載されていなければ議員側が把握できるとは限らないでしょ(秘書側が工作していれば別として)。

しかも、5,000万円/年を50人に配っていたとのこと(但しウエイトあり)。
1人あたり年間平均100万円ですか。
月平均約8万円。
例えば、毎月参加費2万円のパーティーに社員を4人参加させればそうなりますね。

して、批判されている方ってパーティーに参加したことがあるのだろうか?普通社名とか未記載じゃないですかね。

確かに石破議員のこのケースではどうなのかはわかりませんけれども、あらゆる可能性があるわけで、なぜすっかり癒着だ!とか悪いことだ!と決め付けるのでしょうか?
すっかり扇動されて騒いでる人たちって、まさに先の大戦で率先して戦争賛成した民衆となんら変わらないですね。

むしろ既に明らかだった事実を、なぜこのタイミングで朝日新聞のみが1面に掲載しているか、という事実の裏を考える方が大切かと思いますけれども。

苦言失礼致しました。

投稿: ぱなとりん | 2012年1月10日 (火) 16時17分

新年明けましておめでとうございます。
今年こそは良い一年になるようにと切に願うところであります。
「今年こそは」はという所に、「それでは今までは良くないのか・・・」と自問自答してしまうのですが、率直にやはり良くないと思います。
石破先生も社会に渦巻くこの停滞感を感じられていると思います。

オウム真理教の地下鉄サリン事件から十数年が経過しました。
あの事件を知らぬ警察官も少しずつ増えているのも事実でしょう。
出勤途中に見る交番の指名手配犯人のポスターの平田容疑者に逮捕の紙が貼付されていました。
しかし、良く見ると、我が国には未だ未検挙の指名手配犯が多数いるようです。
古くは安保闘争時、思想戦において、我が国の転覆を図ろうとした過激派も未検挙となっています。
これに近い人物が政界にも相当在籍しているのではないでしょうか。
また、罪のない市民の命を奪い、未だ逮捕に至っていない犯人も相当いるようです。

我が国の治安の安定のためには、国防と同じく、国内の治安を維持することもまた重要な要素であると思います。
国防と治安は表裏一体、内と外の関係なのであり、これらが機能しなければ経済活動もままならぬであろうと思います。
然るに、我が国の治安の最高責任者であり、シビリアンコントロールの警察板(番)ともいうべき国家公安委員長がきな臭い商法のバックアップをしているとなると国政に対する信頼が減退するのは当然のことであると思います。
以前は岡崎とみ子国家公安委員長が韓国の水曜デモに参加しているとの報道もありました。
一国民の意見としては、国政において、国防の第一人者である石破先生と、これに対を成す治安の最高責任者を務められる政界の人材の存在を願うところでありますが、人材不足の感は否めません。

先日は警視庁公安部の資料が流出しました。
今回の平田容疑者の件といい、我が国の危機管理は多くの面において課題があると言えそうです。

「警察」の件が例として上がりましたのでついでに。
今回の平田容疑者に対する警察の対応に問題がなかったとは到底思えません。
これについては警察は真摯に反省をすべきであると思います。
また同時に、警察の置かれている現状もまた理解をしなければならぬと思います。
先日の警察庁の発表によれば110番通報だけで年間850万件を超えたようです。
これは警察だけに限らないと思いますが、この通報に真に緊急性があるものがどれだけあるのでしょうか。
報道内容ではくだらないものばかりであり、履き違えた人権に多大な警察力を削いで、警察官の緊張感を削いでいるのもまた事実であると思います。
これは国民の道徳の問題であり、国家の教育の問題でもあると思います。
しかし、全国的に子供達を教育すべき教員にも不祥事が続き、どこかの教育委員長が「万策尽きた」と公言してしまう程我が国の道徳というものは減退しているのでしょう。

きっと私が感ずる停滞感というものはこの辺りに原因があるのかなと思います。
新年を迎え、警察には「警察法」の、政治家には「憲法」の、それぞれがもつ崇高な目的の使命を再認識してもらい、主権者たる我々は「道徳」という眼差しにおいて国政の在り方を注視して行きたく思います。

投稿: 桜井 | 2012年1月10日 (火) 17時42分

 今朝、駅前で予算委の某議員が辻立ちしていた。握手して、「小学校の除染を早くやらせてください」とお願いしたところ、除染の進捗状況をよく知られていないような反応でした。ホットスポットといわれる地域の議員が辻立ちされていれば、必ずそのような陳情を受けるはずですので、今後はしっかり駅周辺の学校の除染状況をチェックさせるようにご指導ください。その先生が、さわらび会のメンバーかどうかは知りませんが、石破先生が総理になられるときには環境大臣に任命されるような方です。

投稿: 浜野 芋太 | 2012年1月10日 (火) 18時57分

石破先生、おつかれさまです。

復興はもちろん、TPPやら消費税増税やら重要問題だらけですので、今こそ解散して国民に信を問うべきときだと思うのですが、石破先生は解散不要とお考えなのですか。。

もっとも自民党も、TPPも消費税もどうすべきか意見をまとめられないでいるようですので、しばらくは野党のほうがいいというご判断なら、それも仕方ないのかもしれませんね。
なんだかさびしい話ですが。

私は一日も早い解散総選挙を望みます。

早々に石破先生ご自身の、また自民党の、意見を明確にしていただき、我が国のために、行政を動かしていただきたいです。

年明けから失礼しました。

投稿: ねぎたま | 2012年1月10日 (火) 22時01分

石破さん
飯尾潤さん【選挙制度が諸悪の根源は間違いhttp://p.tl/7fzS】
飯尾さんの「政治も、行政機構も、知力レベルの衰退は著しい。政治の抜本改革には、こうした視点も重要だ」には全く同感ですが‥、未熟と歪みが蔓延り「知力レベルの衰退が著しい」日本政治の抜本改革には、
一発逆転ホームランの理想追求型の発想には、無理があると思う。
逆転を目指して、戦略的に計画的にコツコツと単打を積み上げるのが、結局は早道だと、急がば回れ!と。

また、外野の素人には定かではありませんが、仄聞する処では小選挙区比例代表並立制よりも≪連用制≫が格段に良いらしい。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月10日 (火) 23時32分

日本人は世界から馬鹿にされています。

「反日運動している韓国芸能人に熱狂し、反日活動資金を自ら渡す貢ぐ日本国民」(メディアによる影響大)


「反日教育や自国領土を不法占拠したり領海侵犯している国に対し抗議も国益交渉する事もなくお金を貢ぐ日本政府」(付き合う国は親日を選ぶべき)


「反日国家に自国の石油備蓄や個人情報を保管する方針を打ち出す官僚」

危機管理も出来ず、嫌がらせする国に媚びを売るMで馬鹿な国は「勝手に自滅しろ」との認識になっている。
友好国と親交を深める努力を放棄している馬鹿な日本人は、韓国や中国に侵略されるまで気づかないのだろう・・・なんて言われる程日本人は落ちぶれてしまったんですね

日本人の自尊心を剥奪しているのは日本人(マスメディア・政治家・経済界・選挙権を持つ大人)自身だったと世界から再認識させられた。


日本の韓流ファンの方、せめて反日活動をどのくらいしている韓国人なのか調べた上でお金を貢ぐ金額を考えて下さい。

投稿: 目指せ「脱:馬鹿な日本人」 | 2012年1月11日 (水) 01時03分

韓国歌手が東京に貼った慰安婦問題のポスター「Can you hear ?」


その隣に


ベトナム強姦虐殺と賠償拒否している韓国政府について韓国人は「Do you know ?」という ポスターは貼られてないの?


自国(韓国)では他国の韓国批判はさせないのに、逆はやる。他国への謝罪賠償はしないが自国の賠償額が足りないとユスリタカる。
反日だと言いながら大嫌いなはずの日本でビジネスをする。プライドも民度も高いと自負している韓国人なら日本から金銭援助貰うはずもなく、ましてや大嫌いな国に来ること住むことはしないはず。一度も日本に税金を納めず働かず保護費目当てで日本に住み続ける反日の在日人へ支払っている生活保護費も復興財源に充てよう。

投稿: 脱:馬鹿な日本人 | 2012年1月11日 (水) 09時50分

民主党政権が続くと日本はますます駄目になる


かといって解散総選挙をしても本物の政治家不足で政治が落ち着くのにまた時間がかかる


この状態で一番効率的なのは、今の政権に石破議員の要求を受け入れさせ実行させること(私的には全て賛成ではないが今のところ政治家の中で唯一日本を纏められると信じたい議員だから)。

忘れていけないことは「石破政策を実現する民主党」「民主党の存在とは?」「政党とは?」とマスコミの見出しが踊り国民が政党でなく政策内容(人)で議員を選ぶべきと流れになると国民のレベルがアップすると思う。
特に若い人達が、自分が上にいなくても変えられる可能性があると希望をみいだせます。


まず消費税からですね。政策的には増税には賛成なのですから持論に近づけ早急にカタをつけて下さい。

そのための景気対策等やることは沢山あります。民主党が山積みで何も手をつけず放置していることのみならず、情勢を悪化させ国力を弱らせていること。

誰が首相でも誰が大臣でも、今は石破政策が一つでも早急に実現し閉塞感を打破してくれるのを願ってます。

投稿: KK | 2012年1月11日 (水) 10時36分

石破さん  ≪社会保障と税の一体改革の素案≫
細かいことは兎も角として、この素案は、一億二千万人の国民生活の将来にも経済大国の未来にも、希望の一片でさえも燈していない。結論的に、国家観のない国策は、須らく近視眼になり国家が抱えている深刻な問題を解決できないと考えます。先のTPPへの取り組みと全く同じ構図だと。民主党と其の政権の「未熟」は、同じことを繰り返している。

社会保障も税制も、夫々に戦後数十年の歪みを露見している複雑極まりない事案です。夫々を個別に改革することでさえ、「視野広く思考深く時間軸の永い視角」も「経済大国の大きな将来像」も不可欠で重要な基軸になる。国民生活の善し悪しに直結する重大な国家戦略に位置付けられるべきものです。況や一体改革に於いておや。
然るに、現在の政府与党には重く厳しいその視角もその国家像も持ち合わせてはいない。其れらを持ち合わせない素案は、国家戦略には値しません。「素案」という表現には、≪取り敢えず造りましたので、野党の皆さま、国会でどうぞ煮るなり焼くなり調理して、「より良い戦略に仕立て直して下さい」≫と宣言しているに等しい。「一体改革」を名乗るには、その大きな前提条件が満たされていない。狭く浅く短い近視眼的彌縫策でしかない、問題の先送り案でしかないと思います。

此の国の大改革即ち「戦後政治と戦後行政の大掃除」を健全に断行するには、「視野広く思考深く時間軸の永い視角」を備えた政治主体、「経済大国の大きな将来像」を描くに足る志と覚悟と知見を備えた政治主体の存在が、必要にして十分な条件だと。
理想は高く!然し現実との兼ね合いでは賢明な折り合いを付けることが肝心だと。然し、その間にも、高い理想の旗幟を掲げ前進することが「より肝心」だと思っています。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月11日 (水) 10時38分

【広島刑務所での脱走事例】

法執行に携わる人々から連鎖反応的な不祥事が続いているような印象を受けます。ネット記事の抜粋より
 『10時30分頃から、受刑者たちが刑務所内のグラウンドで運動をし、約10分後に点呼をとったところ、李受刑者が見あたらなくなった。グラウンドには、作業服が脱ぎ捨てられていたという。 11時15分頃には、近くのマンション住民から同刑務所「塀の外で倒れていた人が東へ走り去ったのを見た」との通報が寄せられた。別の男性も白い肌着姿の男を目撃している。同刑務所によると、塀の監視カメラに、受刑者1人が高さ約5メートルの塀を越える様子が映っていた。同刑務所は現在、塀の改修工事などで足場が組まれており、県警は刑務所の係官の隙を見て逃げたとみている。』
 一体これは何だろう? 修理中の足場を組んだ塀の傍で、運動させていたということらしいのである。何人の看守がいて、どれだけの受刑者がその場にいたのかの詳細は無いが、足場組の状態の塀では、塀の役目を果たしていないと思われます。そして、監視カメラは事後確認のためにあるかのような使われ方をしているのだろうか? 監視カメラと呼ぶより、記録カメラと呼んだ方が良くないか? リアルタイムで監視できない機器は、監視カメラと呼ぶべきではない。犯行の状況をあとから知るためにあるようではないか? 刑務所の責任者の意識が問題になると思います。規律のたるみが深刻な気がいたします。ここ一連の不祥事の続発に危機感を抱くのは使命感や、緊張感を欠いた仕事への姿勢がありますね。これは組織の長の更迭を含めた責任の追求をしておかないと、拡大して行くのではないかと思います。公務員の質の劣化が深刻です。これは馬鹿な民主党を含めて超党派で取り組んでいかないと解決が難しいと思います。しかも、緊急課題として着手していただきたいですね。どこかに原因があるのかも解りません。その根本に何があるのかも調査しておく必要があるように思います。不祥事の連鎖は怖いです。
 民主党政権の鈍感なところが蔓延しているとすれば、早急に政権返上するように言わねばなりません。彼等の責任感のなさが、公務員に弛緩をもたらしたのであれば、注意するだけで済む問題ではないですね。
 それはさておき、野田内閣は不退転の決意を進めるために内閣の改造に着手するらしいと新聞等で報道されています。退任(更迭)する大臣の名前は昨年来候補に挙がっていますので今更新聞などを見ても名前の確認作業にしかなりません。問題は新規に起用する名簿ですね。ところがそれは、以前にも登場したことのある人の名前しか今のところ見当たりません。鳩山内閣の外務大臣をしていた岡田氏です。人材難の深刻さを見せるのが民主党流とでも言うのかも解りません。同じメンバーで内閣を組閣して大臣の職名が変わるだけで議論の中身は変わりませんね。17名の閣僚で20以上の役職を振り分ける作業。退任する数は最低でも2名。役立たず候補者数では8名ですか? 大幅改造に充当する人材は無いと思いますので、実際は4名の更迭でしょう。今の民主党では岡田氏以外の3名は、難航すると思います。辞めて頂く人より派手な話題や爆弾を抱えている人を起用すれば炎上してしまいますね。就任の挨拶にも注意が必要です。一川大臣のようなことだけは避けたいと・・・。ところで、これは鉢呂経済産業大臣の更迭がありましたから、第3次野田改造内閣になるのでしょうか? 忙しいことです。法執行官の監督をする大臣、法務大臣と国家公安委員長にとっては、就任と同時に遊ぶ暇もない仕事が待っているということになります。刑務官や警官に号令することが今緊急に重要度の高い仕事になりました。国民は注目する事になります。炎上するような人を起用すれば内閣はお終いですね。

投稿: 旗 | 2012年1月11日 (水) 23時09分

あけましておめでとうございます 今東日本大震災のニュースも少なく、原発問題ありきですが?私も柏崎原発事故が起これば、間違いなく20キロ内!他人事では、ありませんが!もう少し被災者への気配りもだいじにしたらいかがでしょ? 田中眞紀子氏は柏崎原発に近い議員ですが?あの方にはがっかり(--;) 戯言失礼します

投稿: ハルヒ | 2012年1月11日 (水) 23時26分

先生、記事に対する意見ではなくて申し訳ないのですが、山形県戸沢村の現状をご存じですか?もうここは日本ではなく、韓国のようです。高麗館という韓国バリバリの広い資料館があり、村を圧迫しています。ネット上では「嫁不足で韓国嫁を200人以上、入村させたら農作業しないで韓国料理の店を作られた挙句、韓国人の割合が高くなりすぎてそのまま乗っ取られた村」と言われています。本当にひどい!売っているものは韓国のものばかり。もう、ここまでくると気持ち悪いです。このような状況を放置しておくと、地方の参政権まで乗っ取られ、やりたい放題になりますよ。バカ民主が、各地で姑息に外国人参政権を条例にして通そうとしているため、要注意です。岡田の地元の三重県・松阪市でも強引に進めようとして住民から猛反発くらいましたが、全然懲りていません。対馬のように自衛隊基地を取り囲むように土地を買われたり、対馬に韓国の花を植えて乗っ取り計画をしようとしたり、韓国人は本当に嫌らしいです。自国が莫大な借金を抱えている国だという自覚がなく、日本から莫大な支援を受けている立場でやりたい放題です。一刻も早く自民党に復活してもらわないと、日本は本当におしまいです。通信網や電力、エネルギー、原発技術についても、韓国に日本の利益を誘導させる計画が着々と進んでいるようです。元民主議員が手先となり、在日・韓国による支配が迫っています。先生、何としても日本を国民を守って下さい!

投稿: 日本タロウ | 2012年1月12日 (木) 00時16分

仕事をしない給料泥棒の平岡法相に批判メールを送ったら迷惑メールが大量に来るようになった。
こんど叱っといてください

投稿: 売国民主党 | 2012年1月12日 (木) 05時50分

《消費税》

藤井裕久民主党税制調査会長11日の発言
「(消費増税について)自民党は我々と同じことを言ってきた。・・(自民党は反対せず)心ある人に目を覚ましてほしい。・・彼(野田首相)はぶれません。・・彼を育てて良かったなと思いました。」


えっ!!違うでしょ!?民主党が自民党の案に鞍替えしたんでしょ?「民主党は増税なく軽く財源捻出する」主張で政権交代したんでしょ?
発言を間違えてます。政治家なんだからきちんと謝罪のうえ訂正してください。

「(財政状況認識は)民主党は自民党の案が正しかったと認め増税路線に変更すると表明した。民主党は過去の、ねじれを利用し、審議拒否や反対ばかりした野党時代を反省し、心ある人として目が覚めました。彼(野田首相)は自民党の消費増税の実現にぶれません。国のために彼を詐欺フェスト脱却に育てて良かったなと思います」


消費税増税は、当然景気対策を行った後でなければ国民は納得しづらい。自民党は即効性のある景気対策を提示できるよう準備して与野党協議に挑み野党でも政策実現をできる強い自民党をアピールしてください。本当は景気対策・震災復興等、日本が元気になる政策を優先実現して欲しいです。

投稿: KK | 2012年1月12日 (木) 09時38分

石破先生、お疲れ様です!!
時事討論

嘘のマニフェストの洗礼で浪人している方々に陽の目を見せるのは解散総選挙です!!

浪人すべての方が、日本の為に働くとは思いがたいですが、この悪夢の3年間より数段上だと思います!!

増税確定後に解散総選挙は無意味!

民意?

財務省の意志を優先するだけなら、国会議員の存在は無意味!

こんな政治をいつまでも我慢して命を削らされるのでしょうか?

独立行政法人等々、手を突っ込んで掻き回す事もしないで、増税は納得し難い。
たらい回しの閣僚人事しか出来ない民主党に人材が居ないし、無能軍団なのは国民の知る所に成っているのに追い込めないでいる自民党にも不満です!!

状況打破!

石破先生、宜しくお願いします。

投稿: 浅草の支持者 | 2012年1月12日 (木) 10時42分

石破さん   ≪民主党の人材不足≫
日経【岡田氏は慎重姿勢 態勢強化へ重要閣僚起用案】
此の記事の結語【代表経験者の岡田氏の名前が取り沙汰される現状は、民主党の人材不足も映している】は、今更の指摘と云う気もしますが、極めて的確だと思います。

≪人材不足≫は、民主党政権の未熟の根因の一つだと、歪みの原因でもある、繰り返される適材適所の言葉はその度に裏切られ問責決議可決が多発する原因でもある、本来なら内閣不信任が可決されるべきだった原因でもある。領土問題など数多の外憂の原因でもある。
自分の政党ではなく国家の回復を真に望むなら、適材に適う者にのみ閣僚他のポストを与えるべきなのです。現実の≪人材不足≫では、内閣は組成できなくなり政権は自ずから崩壊する。
その崩壊が、此の国が再生するための「大切な第一歩」になる。

蛇足ながら、≪人材不足≫は民主党に限らず、自民党に限らず、どの党にも限ったことではない。
現在の政党枠組みを維持する限り、「駄目さ競争選挙」は無くならない。予ての繰り返しになりますが、「善き政局」「善き政界再編」「政官財の世代交代」が此の国を救う唯一の路だと思います。
一発逆転ホームランは野球では有り得ても有機的で複雑な政治や社会では不可能なのであって、上記の項目はどれをとっても、完全完璧なものは一度では出来上がらないでしょう。理想は高く!然し現実との兼ね合いでは賢明な折り合いを付けることが肝心ですので。
然し、その間にも、高い理想の旗幟を掲げて、一歩でも前進することが「より肝心」だと思っています。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月12日 (木) 11時10分

石破先生、お疲れ様です!!
仮設住宅と民主党政治

取り合えず形を作って、不具合はその都度対応。

暑さ寒さなんて、最初は関係ない!!

明日の内閣改造も通常国会も同様に展開するのでしょうね!

国民無視の仮設住宅政治が!!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年1月12日 (木) 13時32分

テレビで久しぶりに野田さん拝見しました。久しぶり過ぎて怒りを覚えます。
民主党は仕事という仕事してません。口先とパフォーマンスのみで、ハッキリ言って詐欺師と変わりません。

国民の知らないところで、外国人参政権の話が進んでると聞きます。通るのではないかと不安に感じている国民が多くいますよ。

TPPや被災者支援もどうなっているのか…民主党の売国的な動きやマスコミのおかしさ、同じ日本人とは思えないほど不自然です。

外国人参政権もそうですが、広島の凶悪犯脱獄の件、報道も少なく変です。犯人は日本人の常識で考えてはならないほどみたいですし…。
近隣住民や近隣県は仕事や学校どころじゃないですよ。休校で子供をみるために仕事を休む人もいると思いますし。
そもそもなぜ日本の独房なんでしょうか、日本は他国の犯罪者にもとても優しく親切な国だと宣伝してるのと何ら変わりませんよね。
殺人や強盗等々、日本人以外の犯罪かなりの数です。なぜか報道されないものもありますし。みんな明日は我が身ですよ。

反日国家に関われば関わるほど、日本国内が蝕まれているのを感じる国民が増えました。差別という言葉で片付けるのは簡単ですが、日本国民が苦しい思いをするのはおかしな話です。

マスコミはすでに蝕まれているのであてになりません。でも思う壺、泣き寝入りは絶対にしたくありません。
日本はいい加減、平和ボケから抜けなきゃいけないですね。その為には日本のために動いて下さる議員の方々の力が必要なんです。

新年の挨拶もなく長文にて失礼しました。
外国人参政権や民主党の怪しい動きがとても不安で、感情的なコメントになってしまいました。申し訳ありません。

挨拶が遅れましたが、石破さん、そして日本にとって2012年が良い年になることを祈っております。
お体に気をつけて頑張ってください。

投稿: 愛国心 | 2012年1月12日 (木) 16時08分

石破先生にお願いです。

日本における、首都圏の権力集中は、世界196ヶ国の中でもずば抜けています。まさに、異常というほかありません。

例えば、人口集中は約3666万人【2009年・国連統計より】2位は、デリー大都市圏の2215万人。以下サンパウロ2026万人、ムンバイ・メキシコシティ・ニューヨーク・上海・コルカタと続きます。先進国では、ロスが12位で1276万人・大阪が16位・ロンドン18位です。

特に金融・大企業の本社など、経済基盤の集中度は、新期造山帯に属し、自然災害の巣であるわが国にとって、これほど危険なことはありません。

東京にもしものことがあれば、この国は終わってしまいます。先進国で唯一、日本の状況に近い、パリでさえ、ここまでの集中度ではありません。【しかも古期造山帯なので、自然災害は極めて少ない】

一刻も早く道州制など、権力の分散をはからなくてはいけないと常々思っています。【情報など、今や東京に集中する必然性は、薄れてきている】

わが国の、事実上のオピニオンリーダーである、石破先生の発言力に最後の期待をする者です。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年1月12日 (木) 18時09分

韓国人歌手キム・ジャンフンが東京で慰安婦ポスターを貼りまくっていた件で、なでしこアクション2011メンバーの、涼風由喜子さん(そよ風)、東風梅子さん(従軍慰安婦の嘘を許さない女性の会)、山本優美子さん(正しい歴史を次世代に繋げる会)が、東京入国管理局へ行き、日本国内で反日活動を行う外国人の入国を厳しくできないものかと今回の慰安婦ポスター騒動の韓国人2名金長勲(キム・ジャンフン)韓国人歌手、徐敬徳(ソ・ギョンドク)誠信(ソンシン)女子大客員教授、韓国広報専門家についての資料をお渡しし、彼らが反日活動を行う注意人物であり、入管でも彼らについて把握していただきたい旨お願いしてきたそうです。
このような、なでしこアクション2011の日本女性たちの行動力に拍手を送りたいと思います。ネットを通じ多くの日本人が真実を知り、行動することはとても大切だと思います。
過去、この従軍慰安婦問題や教科書検定問題では日本のマスコミが事実無根のデマとでもいうべき報道をして、中国・韓国が騒ぎ出しました。当時の政府の対応は今になっても禍根が残っています。河野談話そして宮沢喜一の近隣諸国条項です。主権国家の日本の教科書に外国がクレームをつけることが出来るという全くあきれた条項です。おかげで日本の子どもたちは歴史的客観性を学ぶことができなくなってしまいました。逆に反日を目的とした中国・韓国の捏造教科書には日本は何も言えません。ただちに「河野談話」「近隣諸国条項」の撤廃がなされなければ、永遠に日本は真の主権国家になりえません。日本の政治家にとっての大きな課題だと思います。
そういう意味からも、なでしこアクション2011のように行動で意思表示することは本当に大切だと思います。

投稿: ヒロ50 | 2012年1月12日 (木) 19時16分

石破さん ≪無機的な富者vs有機的な富者≫
河野太郎さんのブログ【鴨猟 新浜鴨場 http://p.tl/b5aGh】
日本の奥深い伝統と文化が採り上げられています。
此の脈絡で‥、巷間に曰く「真の富者だけが上質な文化を育む」由。また、新渡戸稲造さんに依れば、嘗ての日本でも「武士(もののふ)はノブレスオブリージュを宗とした」由。

程度問題ですが、一定程度の所得格差自体が悪ではなく、人間の豊かさへの欲求本能を活性化させる点で、ある意味で健全な社会現象だと考えるべきだと思います。人間は元々「ナイーブな平等」を自然の権利として生を受けるている訳では断じてないと。
人類が強欲に支配された20世紀的な文化を卒業するまでの間、21世紀にあっても人間社会と上質な文化を荒廃させる犯人の一人は、ノブレスオブリージュを無視する強欲な「悪しき富者」だと思います。

21世紀の「好ましい民主主義体制」は、ノブレスオブリージュが再認識され世間に浸透する延長線上にあるのではないかと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月12日 (木) 19時58分

石破さん
日経【TPP、豪など3カ国と事前協議入り 2月から】
即ち、「2月から」、民主党未熟政権によって、此の国の自立自律自尊が一層毀損されるというお話。
国際交渉の「事前協議」と「本格交渉」を切り分けるには、相当に高い見識と覚悟が不可欠なのであって‥以下省略。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月12日 (木) 21時20分

石破先生、お疲れ様です!!
脛に傷有り!

ざっと見て、傷物を5人替えて、目玉が岡田?

人材の宝庫ですね!

読める政治をされても、流石とは思えません!

国民の為になら無いを想定するとその通りになる政治は、もう飽きました!

積極的に動くべきでは無いでしょうか?

石破先生、宜しくお願いします!!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年1月12日 (木) 23時21分

野田さんはいよいよ小沢派を切るようですね。
これは政界再編を目指すメッセージだと思うのですが。
石破さんはかねてより連立には政策協議が必要だとおっしゃっておられました。
その政策協議ができる環境になるのであれば
かたくなに対立することはあまり建設的でないように思います。

投稿: 東北人 | 2012年1月13日 (金) 00時10分

原発事故が落ち着いたらA級戦犯…のように原(発)犯の判断をしてはどうでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年1月13日 (金) 04時58分

石破さん
時事【「日本の核」安全度低い=米民間団体NTIが初の調査‥日本は核兵器に利用可能な物質を1キロ以上持つ32カ国の中で23位にとどまり、G7では最低】
NTIの該当ページ:http://www.ntiindex.org/results/#1-0

一方に政官学の原子力ムラ(=ダーティトライアングル)、他方に未熟政権があるのだから当然の結果です。
問題は、その両者が強い批判を受けつつも、未だに馘首抜擢が行われず、未だにその悪しき体質が存続を許されていること。良識に目覚めた「ムラの住人」が去り、ダーティさが濃厚になったトライアングルによって、日本の「核の安全環境」は日に日に悪化しているかも知れません、‥というよりも悪化していると考えるべきだと。

今政府が進めている核発電所の「ストレステスト」は、細かな部分は兎も角として大きな構造は、原子力ムラがテスト問題を作成し、テストの実施要領と評価基準を作成し、自ら評価する構造になっていると思います。一言で言えば、「お手盛りテスト」でしょうか。再稼働は駄目!というテスト結果が出るのか? 仮に出るとしてその割合は低いだろう?という予断が拭えない。
道理に適った健全なガバナンスに支配されない組織は、誰が何を遣っても、信用も信頼もされるべきではないと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年1月13日 (金) 11時45分

石破先生

あけましておめでとうございます。

少しだけお休みできたとのこと、
人間休まなければまともな考えなんて浮かびません。
その点では良かったですね。

もう少しきちんとお休みして、
「外」の目で今の日本国、
政治を見られたら良いとも思いますが。

今年は、国内で小さくまとまっている場合ではありません!!

台湾の選挙後、アジアは、太平洋の覇権は、世界は動くでしょう。


ハッキリ言って消費税論議なんてぶっ飛ぶ可能性もあり、マジで油断できません。

政府、与野党からそんな言葉が殆ど聞かれませんが、
どのくらいの危機感と注目とあるのでしょうか?

石破先生は、かなり注目していると思いたいです。

国会議員、国民共に、国内の小さなもめ事ばかりにとらわれず、
生きるか死ぬかの太平洋覇権戦争について本気で考えねばならないと思います。

せめて、石破先生においては、
有事の際のシミュレーションをしていて欲しいです。


よろしくお願いします。

投稿: mike310mi | 2012年1月14日 (土) 00時07分

石場先生今年も日本再生のためがんばってください。最近の世論調査では自民

、民主が拮抗状態です。しかしながら現政権では亡国の道を行進中ではないか

とさえ思えます。はっきり行って真に国民のためを考えて強力リーダーになり

うる人物は、現世において私には見つかりません。従って来たる総選挙でどの

党、どの立候補者に投票するか決めていません。多分棄権すかもしれません。
さて、私が現在問題と考えていることを以下に書きます。今後の石場先生の活

動に多少なりとも反映されれば幸いです。
*社会保証問題、特に年金制度改革
  官民格差:1月14日民法番組(私の居住地域では午前6時前放送)「みのも

んたのサタデーずばっと」でこの問題を取り上げていました。私はこれを見て

いて感じたのは、現代(平成)においても明治以前の幕藩時代のお上と下々と

、士農工商、さすがに今ではここまでの身分差別はないと思いますが、全部と

は言いませんが、政治家、高級官僚,ドラマ「水戸黄門」に出てくるような悪

代官と悪徳大商人と我々庶民(民間)との格差はここからでているのではない

か、確かにこれらの人々は大変苦労されている(?)かもしれませんが、庶民

目線から視ると、彼らは、自分たちは偉いのだ、我々(平民ではなく)の懐が

暖まるべく努力しいる、優遇されて当然だと思っているのではないでしょうか

。昔「公僕」という言葉がありましたが、今は既に死語になってしまいました

。警察官でさえ、公僕というな、公務員と言ってくれとのことです。
民間企業で定年延長65歳以上うんぬんとしようとしていますが、中小零細企業

が特別な能力bを持っていない社員を雇い続けるかは非常に疑問です。まず無

理でしょう。私も60歳定年後職安に行きましtらが、直後東北大地震と東電源

事故で再就諦めました。年金支給年齢まで、生活費は国が保障してくれるので

しょうか?そうとは思えません。そのよう人とびとが大半でしょう。ここでも

お上の役人と大企業の従業員のみ生き残れる仕組みにしようとしているのでは

ありませんか?

投稿: 大島 豊 | 2012年1月14日 (土) 10時39分

石破先生
あけましておめでとうございます。

先生の国民に対する真摯な対応を見て、
自分もそうありたいと心から思いました。

財政再建ですが、消費税増税は賛成なのですが、
今ですか?
デフレを脱却してからでもいいのではと思っています。

国民が考える時間が必要ですね。

投稿: 田舎出身 | 2012年1月16日 (月) 01時12分

私は朝鮮半島は統一され間違っても中国に北朝鮮領が接収される事なきよう願っています。

70才以上の方に聞きましたが当時は終戦まで朝鮮半島には日本の旗が立っていたそうですね。逆に朝鮮人に先に近代化され鎖国幕府のまま接収されていた場合、日本人は植民地支配をお金で許せますか?また徴兵され従軍慰安婦と他国に支配下だった仮想の場合、簡単に許せますか?

ましてや日本国はポツダム宣言後もドイツやイタリアが降伏しても玉砕覚悟の姿勢だったのです。朝鮮民族が高度成長で復興する日本国にたかった所で不思議な話とは思えません。

日本国で中国は岩だと主張していますが沈没しかけている場所があります。

この排他的経済水域を守れるのであれば朝鮮民族と和を結んで北方領土の海域や尖閣の海域をしっかりと守る為の友軍として日本より小国である朝鮮民族と同盟し、TPPでアメリカが高圧外交が出来ないようにし、対ロシアの北方領土にも横槍をいれてもらい対ロシアへの見返りも少規模にする為にロシアより独立した国と友好関係を構築し難題ではありますがヨーロッパの勝戦国からもロシアの図々しさを認知してもらい下準備を進めてから北方領土並び南樺太と千島列島の空白化を要求すべきです。

薬になるかはわかりませんが日本人も満州引き上げの際には女性が多く、ロシア人に強姦されています。この件について大日本帝国の朝鮮人に対する行いも非道ですが…旧ソビエトは賠償してしかりではないのかと!条約を破る事も正当化される民族とならば外交で争って当然かと。

朝鮮民族が力を持って千年は日本と同盟関係となるなり互いに領土を確保しあえるならば竹島の海域など安いもの。当然見返りとして対ロシアや岩が沈没していないと主張してもらい日本にとっては竹島より大きな海域を守らなくては…。また日本は火山大国なので隆起して島が起きる事も考えられます。それを中国や台湾に奪われてはなりません。朝鮮人に援護射撃してもらわなければ…。

投稿: 幸獅慈 | 2012年1月16日 (月) 01時48分

先生、たまに日本語文章のおかしな人が、竹島を韓国にやるのは安いものとか、韓国のゆすりたかりは仕方がない、などと無茶苦茶なことを言っている人がいますね。でも、それは犯罪者の理屈です。大日本帝国に併合して欲しいと日本の反対派を暗殺してまで、日本に統治して欲しいと国会でも決めて決断したのは朝鮮人です。その証拠文書や嘆願書も残っています。当時の朝鮮半島の莫大な借金の肩代わりと100兆円近いインフラ整備をしてもらい、人口を2倍以上、寿命を20年以上延ばしてもらっておいて、ひどいことをされたとはよく言いますよね。今でも日本の統治を手を挙げて喜び、大絶賛している朝鮮人達の姿が写真に残っているのに、ずうずうしいとはこのことです。戦後、朝鮮半島に残った日本人をソ連兵とともに強姦・虐殺したのは朝鮮人達です。アメリカ人による目撃談も残っています。日本での朝鮮進駐軍による大虐殺もそうです。韓国の国民は、日韓基本条約で無償・有償も含めて莫大な補償金と日本が残した資産を受け取っておきながら、韓国政府が被災民や慰安婦にビタ一文も支払わなかったことを問題視するべきなのです。それに、韓国政府がソウル大学と共同した調査で日本軍が強制的に慰安婦を動員した客観的証拠は何一つありませんでした。アメリカの調査でも同様です。それどころか、米軍レポートでは慰安婦は日本兵の100倍の高給取りであったことが慰安婦の通帳と証言で残っています。世界中の人が調査しても、日本軍が強制的に慰安婦にした客観的事実は何もないのです。それに比べて、朝鮮戦争時の韓国軍による女性の拉致や慰安婦への強制連行の証拠は山のように残っています。強制的に慰安婦にしたのは、日本軍ではなく、実は韓国軍であったのです。さらに、韓国軍はベトナム戦争でも民間人を子供から老人まで強姦し、毒ガスと乱射攻撃で虐殺し、被害者を30万人以上だしたあげく、その混血児が2~3万人以上もいるのに、一切、謝罪も賠償もしておりません。日本国内による朝鮮進駐軍による暴行の被害者も、GHQの資料だけでも4000人以上います。あまりにも朝鮮進駐軍による残虐行為がひどかったために、マッカーサーが激怒して朝鮮人達を日本政府に帰国させるように言ったのです。
朝鮮戦争やベトナム戦争、朝鮮進駐軍による残虐行為の事実を、韓国はひたすら隠し、実は自分達の軍がやった残虐行為を日本がやったと捏造しているのです。もし、日本がやったというなら、実際に慰安婦を調査した韓国政府の調査結果もでたらめで、米軍レポートやGHQ資料もでたらめであると国際的に訴えるべきなのに、それはいっこうにしません。結局、自分達の嘘がばれるからなのです、昨年の事件で、慰安婦団体が「日本政府から金をとってやる」と言って3万人以上の人から金を騙し取った1億2000万円の詐欺事件からしても、韓国は金のためなら何でもやるのかと世界中から信用をなくしました。本当に慰安婦のことを思ってやっているとは思えません。今でも韓国は売春防止法を作ろうとすると、国民がデモまで起こして反対するような国です。韓国が慰安婦問題を出して、日本をゆすりに来たのは、ちょうど10年間の補償金支援が終わり、韓国の経済危機が疑われる頃でした。そんな経済危機で自国全体が危ない時に、今まで何も言っていなかった慰安婦が突然、名誉が回復し、日本に強く言えるようになるわけがありません。ゆすりの道具として利用されただけなのです。慰安婦問題を調査したソウル大学名誉教授の安教授は「3年間調査したが、韓国政府は慰安婦のことを日本に対するケンカの道具としてしか見ていない。客観的な証拠もなにもなかったのだから、ばかばかしくなってきて、私は調査をやめた」と言っています。こういう国なのです。日本は真実を知って、韓国の嘘に騙されないよう強くならなければなりません。日本が朝鮮半島の援護射撃なんか全く期待していません。韓国が日本の自衛隊による後方支援を期待しているのです。韓国軍は、演習中でありながら、北朝鮮による延坪島の攻撃すら、まともに反撃できなかったではありませんか。自国産と自画自賛していた戦車もすぐに故障しましたよね。そのうえ、以前、韓国軍がF-15Kに内蔵された米国制センサーであるタイガーアイを無断で解体して米国防総省から強力な調査を受けることになり、アメリカを激怒させてしまいました。さらに、韓国は米韓FTAでアメリカの植民地のようになってしまいました。共済保険は3年以内に解体、韓国側の主張は何一つ通らない奴隷契約のような仕組みです。韓国は日本に対してあーだこーだ言う暇などあるのでしょうか。いつもいつも日本を罵倒し、反日活動をするくらい日本が嫌いなくせに、都合が悪くなると日本に寄りかかってくる韓国。でも、もう韓国にそんな余裕はありません。韓国は自力で、アメリカの支配から立ち向かうべきです。いつも「韓国は世界一」と豪語しているのですから、実力を試せばいいのです。日本国民は震災時に「震災を祝う。日本沈没」と散々、日本に対して挑発行為を繰り返してきた韓国を絶対に許しません!韓国が自分の力で何とかすればいいのです。韓国の力など、日本は必要としていません。各国からの通貨補償でようやく成り立っている国がえらそうに、勘違いも甚だしいです。

投稿: 日本反撃! | 2012年1月16日 (月) 16時16分

よくわかりませんが韓国を我が領土にするような発想に無理があると思われないのか?

もしくは竹島を取った上で北方領土返還ならびに千島列島・南樺太の空白地化、またならびに尖閣諸島の防衛が上手く出来るとでもお考えなのでしょうか?

少なくともロシアは中国と友好的だし、韓国と北朝鮮が唯一の国家ですから東アジアで同盟関係を築けば人口は8分の1で国土は大きな差がありますが経済力や技術力なら勝負出来ると思いますが、

また中国・ロシア・アメリカに囲まれていますが仮にアメリカが日米安保で思いやり予算の高圧外交をした場合は中国かロシアのどちらかに東アジア勢力はつくよとも言えるのでなんともなりません。

韓国・北朝鮮を統一させて元の民族に戻し、日本国と大国に立ち向かう為の同盟を築いて悪いというならば、その磯部派の考えを伺いたいものです。

私は日本人として人種差別を行うならば礼節を知らない、まぁ語る必要の無い相手だと思います。また竹島を強引に日本領土にしたいならば何度か語りましたが自分達で船に食糧や水また建設資材を持って乗りくめば良いと思います。小林よしのり氏を代表に是非とも自分の考えのとおり実現させれば良い。

私が1人発言しているのが脅威なのかは知りませんがそんなに容易く国家は動きませんよ。ご苦労様です。

投稿: 名前をつけるのが面倒なので幸獅慈思想派から磯部思想派の方へ | 2012年1月17日 (火) 16時14分

犯罪者の理屈という所も磯部派の方には掘り下げて伺いたいが日本国憲法には言論・思想・集会などの自由がありますからこれも不適切な発言だと思います。またあなたから発言マナーを守って頂けねば当然ながら管理人さんに削除の依頼をしてしかりですがそれではあなたは発言が出来ないでしょう。すね毛で人口呼吸が出来れば犯罪者になると言っているような者を深々と追及する必要性はありません。

投稿: 幸獅慈 | 2012年1月18日 (水) 02時42分

明けましておめでとうございます。ひるおび見てます。私は知的障害者でゲイ何ですが今は作業所に通ってます。なかなか自分が出来る職種や作業内容の求人が無い中消費税UPは困ります。又いつになれば日本で同性結婚が認められるのでしょうか?

投稿: たくや | 2012年1月18日 (水) 12時33分

私も「竹島を韓国にやるのは安いもの」と発言した人については大変憤りを感じています。日本でよくこのような非常識な発言をしたものです。このプログは漁民を虐殺され、竹島を奪われた島根県の人も見ています。虐殺された竹島の被害者の方から訴えられてもいい内容だと思います。日本国民から反感を買う屈辱的な発言でした。竹島については、韓国大使が「竹島はどこの領土だ?」とアメリカのラスク国務次官補に尋ねたところ、「竹島は日本領」と明確な回答を受けているにも関わらず、勝手に領海侵犯し、罪もない漁民を3929人も人質にとって、44人を虐殺して不法占拠しました。残虐行為をしておいて、自分の都合の悪いところは「仕方がない」と言うのは、韓国軍によるベトナム戦争時の民間人大虐殺の時と同じです。日本人として、本当に腹が立ちました!

投稿: マサ | 2012年1月18日 (水) 13時58分

私、個人も韓国と一緒に云々というのは、真っ平です。
が、韓国と一緒に。とか協力して。という意見はあってもいいと思うし、また、
そういう意見もそうでない意見も掲載するところが、こちらの掲示板の良さだと思っております。

何だか、前後してしまい、 恐縮ですが、
石破先生、
日々、本当にご苦労様です。本年もご自愛なされつつ、我が国のためにご尽力たまわらんことを心から祈っております。石破先生が頑張っておいでになるところを勝手ではありますが、脳内再生して日々の生活の励みにさせていただいております。 重ねて健康とマスコミには十分にご注意なさって下さいませ。

最後に、昨年1月のワークショップでの先生のカレーライス、美味しかったです。 一生、忘れません。昨今の情勢下では、なかなか機会がないのかもしれませんが、とても佳い催しだと思っておりますので、 もし、機会に恵まれるようでしたら、また開催して下さいますよう お願い申し上げます。 早々。


投稿: 小林 克平 | 2012年1月19日 (木) 19時52分

国会議員の給料は高いと言う人がいますが、平均所得まで下げてしまうと議員を辞めた時のリスクが無くなり中国のように賄賂社会になってしまいます。人数も統計学上1000人以内でしたら多くはないと思います。
国会の会議中に寝てる議員がいると話題になる事もありますが、殆どの議員は正月から休みなく働いています。莫大な税金が使われる義務教育の間にも授業中に寝たり騒いだりしてる生徒もいます。

投稿: (^-^) | 2012年1月20日 (金) 04時53分

  石波 茂  様
 ここ数年、自民党が民主党に政権を奪われて以降、いろんな議員さん達のホームページ・ブログを拝見させていただくようになりました。今まで投稿するなど思いもよりませんでしたが、朝な夕なメディアを通していろんな発言をなさる議員さん達‥殆どの方が国家・国民を忘却、政局や党利党略・身の保全の中での発言や空論‥議員として最も大切な政策にも、根拠のない乖離した政策論をさもありなんと論じている愚かさに、ただ失望・落胆させられる事に怒りさえ覚え、初めて投稿を試みました。
 今から15年前、娘が公務員と結婚するまでの25年以上、地方の選挙活動に従事して参りました。石破さん(先生とか代議士とか好みませんので悪しからず‥)も周知のことでしょうが、殆ど裏選対の活動でした。10年以上裏選対の青年部長として活動しました。裏選対本部長は事件の際、選挙の責任を全てを負う事は当然の義務ですが、無事に衆議院議員お二方と参議院お一方を、一度も落選させることなく国会に送り出していました。これらの活動が県会議員や市町村議会選挙につながり、多くの方達の選挙をお手伝いし、何方も落選させることはありませんでした。でも、今だから言えることですが、市町村議員をはじめ県会議員に至るまで、議会での質疑・質問書の作成までお手伝いしなければなりませんでした。言い換えれば、地域の代表である議員として、倫理観も政策的な知識も見識も持ち合わせていないのです。選挙制度に立ちはだかる人間の特異性、名誉欲であったり金銭欲や利権が絡んでいるのでしょうか…彼らには資質や能力、品格や品位、責任や義務、それらを備えている方はほんの一握り…。残念ながら今の国会議員の方達にも遠からず当てはまるのでは…?
 バブルと共に失われた10年、リーマンショック、そして昨年の関東東北大震災・東電の原発事故…先人達が営々と築いてきた日本の国は身内(国民)に恩借して借金まみれ…あれやこれやと言い訳や政局に明け暮れる国会議員、国民の生き血を吸い上げまるまる太った国家公務員…もはや亡国以外の何ものでもないのでは…。
 野暮な質問でしょうが:教えて下い。
     ・この国は何処へ行くのでしょうか…?
     ・誰もが「増税と福祉」は理解しています…先にすることがありませんか?
     ・国会議員80議席削減は少なすぎませんか…?(120議席削減は?)
(最低でも衆議院:80議席・参議院:40議席削減で運営出来ませんか?)
     ・公務員の削減・給与の見直しはどうなりますか…7.8%減のつもりでは?
      国家公務員を1/3削減・給与25%削減は如何ですか…?
     ・独立法人を1/2解体できませんか…?
各省庁や独立法人に関する利権及び出身者議員を公表出来ませんか…?
・国防体制(防衛省・外務省)を基本的に見直しできませんか…?
 等々まだまだあります…。これらの事柄が成し遂げられれば、少なくとも身内(国民)の恩借(国債)・借金に歯止めがかかるのではありませんか…何とか子供達や孫達が安心できる「日本」に立て直して貰いたい。ただそれだけなのです。石波さんの活躍を期し、明日の日本国再建へのお願いであります。
敬具

投稿: 瀬戸 久仁人 | 2012年1月20日 (金) 23時10分

LGTBを一般人や芸能人はあまり知らないと思いますしオネェーとしか認識してないと思います。ゲイ、レズビアン、トランスジェンダー、両性愛者を具体的に知って偏見や差別を減って貰いたいです。カミングアウトしやすい社会構造にしないといけないと思います。私は今年27歳ですが34歳までには好きな人とこの日本で同性結婚をしたいし周りの人にもカミングアウトしたい。なかなかワークショップに行かない限り出会いも無いですしね。知的障害者でも個人の能力に有った出来る作業内容の仕事が沢山有れば良いのですが、なかなか1週間の夏休み冬休み有りの土日祝日休みは無く又事務系の求人等難しい求人しか有りません。又仮に有っても給料が安いです。

投稿: たくや | 2012年1月21日 (土) 14時43分

NHkだけでは無くて他の番組でも出来ればゴールデンタイムでLGTBをテレビ番組で根気強く放送し一般人に世間に社会に芸能人に知って貰い理解を強めて欲しいですしサポートも考えて貰いたいです又LGTBや同性結婚に関しても政治家の皆さんには今後ずっと議論して欲しいです。勿論知的障害者の仕事のサポートや自立のサポートや作業所等の事に関しても議論して欲しいです。本気で偏見と差別を減らして下さい。偏見と差別を減らすそういう取り組みをして下さい。
何度もすみませんでした。録画して国会中継も見てますから期待してます。
オネェ系と間違われた認識を外してしっかり様々なセクシュアルやジェンダーが居る事を政治家の方一般人にいろんな人に知って欲しいです。

投稿: たくや | 2012年1月21日 (土) 15時03分

メッキの剥げた仮免総理ですが内閣改造でリセット効果をはかりましたが支持率回復以外に意味がありません。批判の多かった大臣を入れ替えただけです。

投稿: (^-^) | 2012年1月27日 (金) 04時40分

民主党ななってから地方の農道整備が中止になったり地方の道路整備が遅れてます地方は道路政策がいちばんですー個別保障ー子供手当てより生活道路せいびですー政権奪還よろしく

投稿: 前田 | 2012年1月27日 (金) 05時50分

石破さんこんにちは。いつもお疲れさまです。初めてコメントします。
私は今大学生なのですが、中学生の時校長先生の勧めでヘイリーの「権力者たち」を読み、中学生の時分ながら政治の在り方について深く考えさせられました。その本を石破さんもお読みになっていたと聞き、とても親しみがわきました。石破さんならハウデン首相のように思い切った決断もできるのではないかと思っています。私も今偶然権力者たちを読み返したいと思っていたのですが絶版だと聞きとても残念に思います。権力者たちは名作で、今こそ政治家の人達に読んで欲しい作品ですよね。
ますます石破さんを応援したいと思いました。これからも頑張ってください。失礼しました。

投稿: mmtn | 2012年2月25日 (土) 23時11分

「新年明けましておめでとうございます」なんて、言葉の使い方間違っています。

投稿: sae | 2013年1月 9日 (水) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/53663463

この記事へのトラックバック一覧です: 新年明けましておめでとうございます:

« 御用納め | トップページ | 内閣改造 »