« イシバチャンネル第十六弾 | トップページ | 予算委雑感、芦田修正など »

2012年2月 3日 (金)

予算委員会質疑など

 石破 茂 です。
 
 昨日は、予算委員会で新任五閣僚に対する集中質疑が行われました。
 私は主に総理と田中大臣に対して質問したのですが、あまりの酷さに絶句する他はありませんでした。私だってあのような馬鹿馬鹿しい質疑は全くやりたくありませんし、もっと前向きの議論がしたいのですが、これはとても看過できる状況ではありません。
 大臣が酷いというよりも、これは任命者たる総理の責任です。田中氏を防衛大臣に任命したのは、輿石幹事長の意向を尊重しなければ民主党内の統制がとれないのでやむを得ず、ということ以外に考えられないのですが、それにしてもなぜ危機管理官庁たる防衛省なのか、理解に苦しみます。日教組出身の輿石氏の防衛に対する認識その程度のものなのでしょうが、それを受け入れた総理大臣の責任は更に重い。
 いずれ田中氏の更迭は必至ですが、もし彼が在任中に大災害や有事が発生したら一体どうなるのか、考えただけで背筋が凍ります。それよりも党内事情が優先する、というところに民主党の根本的な病理があります。
 能力の如何を問わず、「とにかく一度大臣になりたい」「一度はならせてあげなくては可哀相だ」という浪花節的人情論を排さなくてはどうにもなりません。「大臣」を「重役」に置き換えてみればわかることです。民間企業でそのようなことをしている会社を聞いたことがありません。どうしてこんなことが罷り通るのか。
 自衛隊合憲の根拠も、国防の基本方針すら知らないものがどうして防衛大臣が務まるのか。局長、官房長、秘書官など大勢が大臣答弁補佐の為、委員会に張り付いている様は誠に異様かつ哀れなものでした。民主党政権が終焉するのは彼らの勝手ですが、国家国民まで巻き添えにされては堪りません。

 週末は、4日土曜日が自民党衆議院青森第1区支部長 津島 淳氏の新年互礼会と自民党岩手県連政経セミナーにて講演(午前11時半・ホテル青森・青森市堤町、午後2時半・ホテル東日本盛岡・盛岡市大通)。
 5日日曜日が鳥取県自民党国会議員合同新春懇談会(午前10時・米子全日空ホテル、午後1時・倉吉シティホテル、午後4時・ホテルニューオータニ鳥取)という日程です。
 
 大雪の被害、皆様のご地元はいかがでしょうか。お元気で週末をお過ごしくださいませ。

|

« イシバチャンネル第十六弾 | トップページ | 予算委雑感、芦田修正など »

コメント

繰り返しですが、エコカー補助金と云うものは絶対にやってはならない事です。

我が国の産業を牽引している主役は、組み込みソフトウェア開発者であり、自動車産業のライン作業者ではないのです!

NECが大量に人員削減した事などには、経営陣側の事情があるでしょうが、経営陣の事業に対する見込み違いなどによってトバッチリを受ける形でレイオフされる、高いスキルを持つソフトウェア開発者はたまったものではないはずです。

そういう人達を活用しないで、どうやって我が国の産業レベルを引き上げる事が出来るのか、甚だ不審です!政府は一体何をやっているのか!!

はやぶさ後継機プロジェクトなどのような、研究開発型のニューディール政策が今必要なのですよ。高いスキルを持つエンジニアを路頭に迷わせておいて、自らは保身して安逸を貪る無責任な経営陣に刑事責任をとらせる事が可能な法基盤整備が必要なのですよ。

高いスキルを持つエンジニアには、未知の分野を切り開く為の資金と時間を国が提供するべきですよ。イノベーションは彼らの双肩にかかっているのですよ。イノベーションによって、産業レベルが上がって、そして、その結果のごく一部が経済的利益と化すのですよ。そういう経済的利益から国防費用も拠出出来るのです。

エコカー補助金など論外なのですよ。自動車産業のライン作業者には大した能力がない事は小学生でも理解出来るのです。彼らとイノベーションは殆ど無関係と断ぜざるをえません!自動車産業のライン作業者はいずれ近い将来において、必要なくなりますよ。そういうものの延命の為に、世界最大の危機的状況にある日本の国家財政から数千億を投じる事は、倫理に違反する由々しき事です。

自動車産業は衰退産業であり、技術的な大きなブレイクスルーを見込めないのです。市場原理を乱してまて国家財政を投入してはならないのです。

枝野経産相は、もっと、テクノロジーの世界を理解する時間を確保しなければならないのですよ。原発対応などに忙しいのだったら、松浦晋也さんみたいなテクノロジーに明るい民間人を経産相臨時特別補佐官に抜擢するぐらいの大胆さが枝野経産相に求められているのです!

どうして、政府は有能な民間人を活用しないのか不思議ですよ!

投稿: 山口健二 | 2012年2月 3日 (金) 19時31分

TVマスコミの「防衛大臣の知識を問うクイズ形式の質疑でいいのか」という論調に恐怖を感じます。怒りではなく恐怖です。
ある日突然、某国からミサイル飛んできた、南スーダンで自衛隊がテロリストに襲われた、大震災と大津波が発生した、そういう緊急事態に、大臣が「法律が解らないので官僚が来るまで自衛隊に命令が出せません」となる。
そういう事態をリアリティをもって想像することが出来ないマスメディア。
あるいはマスメディアが国民に想像させないようにしているのかもしれません。
そこに恐怖を感じます。
「大臣が無知だと人が死ぬ」
大げさに聞こえるかもしれませんが、これは事実。
東日本大震災の際に、総理も閣僚も素人ばかりだったので、必要な法整備(津波避難訓練法)は置き去りにされ、津波のシミュレーションは中央とリンクせず、南相馬市民は無用な被曝をし、会議録は失われた。
去年嫌と言うほど体験したはずなのに。
素人大臣の恐怖を隠すマスコミと、素人大臣の恐怖を忘れた人たちに、恐怖を感じます。

投稿: mdyaroh | 2012年2月 3日 (金) 19時45分

「これでいいの?」
年末から大臣級の批判ばかりの国会で少々へきへきしております。震災被害、原発事故問題、急降下経済問題がさっぱりマスコミを通じても伝わってこないからです。本来注視せねばならない諸問題(例えばイラン問題など)がマスコミを超え国会中継をたまに見ても熱はくな議論も見られない、寂しい限りです。まるで視野の狭いおばちゃん連がキャンキャン噛みついてるだけのようにも見れるのです。
第一に激論せねばならないのはやはり原発処理問題でしょう、ここをきっちり処理出来ない限り何も前には進められないはずです。コンクリで密封制圧出来ていない以上少量であれただ漏れは今も続いているのは現実です。放射能は単純に足算でよね、今や全国にその沈殿量は少量とはいえ上昇の渦中にあり遠く離れた私どもの屋内線量でさえ0.1μsを超えてきております。そんな中、政局がらみの話はうんざりです。もう少し真面目にマクロな視野でも国会運営を希望いたします。

投稿: 5963 | 2012年2月 3日 (金) 20時27分

日本は、いったいどうなってしまうのでしょう?最近、政治に興味を持ち始めたところですが、先生のお話が解りやすく、すっと耳に入ってくるので嬉しいです。お忙しいのに、書き込み戴いて有難うございます。楽しみに、拝見しています。

投稿: マリア | 2012年2月 3日 (金) 21時05分

石破さん
【日教組出身の輿石氏の防衛に対する認識‥、それを受け入れた総理大臣の責任は更に重い】
再び厳しいコメントを申し上げますが‥、
輿石某の支援母体が歪んでいることも、彼の狭い視野も歪んだ価値観も、周知のことです。民主党に国家を担える人財が居ないことも、周知のことです。
野田某が責めを負うべきは、民主党に人財がいないことではない。輿石某を政権与党の幹事長の要職に据えたこと、平岡某、安住某、一川某、田中某(以下省略)を閣僚に据えて、「大好きな民主党政権」の延命を図る愚かさ(‘未熟’ではない)だと思う。

野田某の表面的な言動を論(あげつら)うことは「今更!」の話であって、その先には断じて価値のあるものは何も生まれないと思う。
このブログではそんなことよりも、私が予ねて期待している「さわらび会」の状況や自民党内での勢力図や会長としての心意気や志と覚悟をご発信戴くことが、格段に意義深い。勿論、言えること、言えないことは選別されるべきですが。

尚、野田某が嘗て言い放った「大好きな民主党」に加えて先日宣った「日本が好きだ、日本人に誇りを取り戻したい」の二つの台詞は、100%矛盾している。彼が本当に「日本が好き」で、「日本人に誇りを取り戻したい」のなら、直ちに退陣を表明し解散総選挙を断行するのが言行一致した姿だと。
其処で石破さんにお願いしたいのは、解散総選挙に向けて、早く速く「駄目さ競争ではない選挙」の準備を整えて戴きたい。「準備」とは少数であっても「健全で強い一団」を創り上げることであって、理想的に多数である必要はないと思う。少数であっても「健全で強い一団」が出来れば、「数」は自ずから擦り寄ってくる。石破さんが其れらの「数」を国家の経営者として統治すれば、「健全で強い政治」が損なわれることはないと。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月 3日 (金) 22時13分

きのうの予算委、もー笑っちゃいますわ!
先生、あの田中とかいう人は日本を沈没させますわ。
まぁ田中先生というよりも…野田さん!民主党の責任だわ。大罪!
トンチンカンな素人に防衛を任せる国がどこにありますか?
まぁ…ここ日本なんですけど(泣)

民主党内閣はアホの精鋭がここまで見事に揃ってます。

投稿: シン | 2012年2月 3日 (金) 22時26分

TV中継がなかったので衆議院のビデオライブラリーで拝見しました。
石破さんもさぞやりきれなかったでしょうねぇ。
僕には石破さんが現職の防衛相で、あたかも暖簾にあぐらかいて間近に迫る破産に気づかない、商家の旦那さんと問答しているように見えました。(苦笑い)

いつ何が起こっても不思議ではないこのご時世で、常に緊張感と臨戦体制が要求される省庁のトップがアレでは、沖縄の人たちは勿論のこと、我々国民もたまったものではありません。
正に石破さんの著書名、「軍事を知らずして平和を語るな」です。
一日でも早く交代が必要だと思います。

でも野田さんは何故あんな真顔で“適材だ”なんて大嘘がつけるんでしょうか?
国民は誠に辛いです。

投稿: 泊  三郎 | 2012年2月 3日 (金) 22時59分

佐藤正久先生との質疑答弁でも
防衛大臣はしどろもどろでしたね。
これだけ大事な話しをしているにも関わらず、マスコミは「クイズをしている場合か」という論調。大事な話しは面白くないから放送しない。盛り上がった部分だけ放送する。ということに何か対策できればよいのですが・・・
それはさておき、大臣は交代するごとに質が悪くなってきています。素人の一川大臣を交代させたら、中途半端な聞きかじりの田中大臣がきて、そのさらに先を考えると、もはや犬猫のレベルまで落ちそうですよ。

投稿: 高砂 | 2012年2月 4日 (土) 00時47分

マニフェストだけ立派に 掲げて守らない民主党、政治家に失望しました。伸晃さんはいいけど父親の石原都知事はタフガイへの虚飾だけのおじいちゃんに成り下がってしまいました。橋下市長は立派だと思います。石破さんから見て傑出した立派な政治家、人物は誰ですか。その条件は。僕らは今何をすべきですか
石破さんに総理になって欲しいです。

投稿: 古賀 久士 | 2012年2月 4日 (土) 00時54分

石破先生おつかれさまです
 民主党が言っていた政治主導というのは死語になってしまったんですかね。答弁のたびに官僚に耳打ちをされてから答える様はみっともない以外の何者でもなくあのような醜態を聴衆に晒すくらいなら大臣になぞなりたくないと思うのですがそれでもなりたいと思わせるのが大臣の魅力なんでしょうか。
 長年がんばってきたからとか選挙で応援してくれたとかそういう理由で大臣を決めるのはもうやめていただきたい。自民党一党優位の時代はとうに終わり今は二大政党が鎬を削る時代です。そんな時代にわざわざつっこみやすい弱点を作るなどただのアホでありそれによってどれだけ国会が停滞するかよくよく考えていただきたい。あの大臣の醜態をよく頭に焼き付けてそれをすべての国会議員に認識していただきたいです。

投稿: koha | 2012年2月 4日 (土) 00時58分

石破先生へ

いつもブログ拝見させて頂き、勉強させていただいております。また、一昨日の予算委員会質疑の様子も拝見しました。

田中大臣の答弁の様子が防衛大臣として無知過ぎるあまりに本当にこの国の未来に絶望しそうになります。
しかし、田中大臣を始めとした現政権与党は今の日本人そのもの、少なくとも選挙当時の日本人そのものなのだと痛感します。
TVで声高に、利権を守るために動く政治家しかいない、党利党略、政局重視、というマスコミ自体も我が身はどうなのかと問われれば潔白であるとは言い難いと感じますし、また、それを聞く国民も社会保障費を削ること等、自分の身を切る、少し我慢をするという事を受け入れずに、今の自分の快楽だけを求め、主権者として、国家に何が必要で何を優先すべきなのかを総合的に判断できなかったことが、今の事態だと感じます。

先生の答弁は、大臣としての資質の有無を問うものであると誰が見ても分かるものであると思いますが、マスコミの様子からそれが正しく国民に伝わっていないのではないかと心配になります。私含め日本人は自分達が何故平和な生活を享受できているか自覚し、今後もそれを続けるためには何が必要かを常に考えなければいけないと思いました。

石破先生の国会答弁におけましては、今後も党利党略を超えて、最高の政治が行なえるように力添えしていただけますようお願いします。そして、それらの積み重ねがその時々の選挙で最良の政権を選んでくれると信じています。

支離滅裂な文章ではございましたが、お読み頂きありがとうございます。お身体を壊さぬようお気をつけ下さい。

投稿: 吉田祐 | 2012年2月 4日 (土) 01時13分

石破先生

いつも、ありがとうございます。

今の政府与党の一番のガンは輿石氏
それがジワジワと漏洩してきている。
隠蔽体質も、国家国益より「仲間」のことを考える
了見の狭いエセフェミニスト。

今日の国民の視野の狭さ、公共性の欠如の根本は、戦後教育にあると思わざるを得ません。

私は高校で文理を選択したため
日本史は中学まででしたが
当時の近代史教育は自虐史観

世界の常識とはかけ離れた
現実逃避したエセ平和主義と自虐史観
そんな印象しかありませんでした。

日本は、アジアを侵略した悪い国。
アジアの嫌われ者
日本の憲法は世界的に進んでおり
平和憲法である。
日本の平和は憲法九条で守られている。


という、子供心にも大変納得のいかない教育でした。
私は歴史はとても苦手でしたが、
あまりに腑に落ちなかったので
その気持ちだけは残っています。

大人になって、色々な人の話を聞きながら、
改めてあの歴史観、国防観には偏見があるんだということが分かりました。

要するに、近代史や憲法九条の考え方は、
大人になってからもう一度一から学び直さなければならないという
大変おかしな事になっているのです。

大人になってから気づけた私はまだマシです。
多くの人は、何の疑問も持たずに
今でも憲法九条のおかげで日本は守られていると思っている。

それの根元は日教組です。


日教組のドン、輿石氏はそういう偏見な歴史観、国防観の塊です。

だから防衛大臣なんて誰でも良いと思っているのでしょう。


私は、教育に勝る防衛、
国民の意識に勝る防衛は無いと思っています。

ああいう、政治に最も大切な国防意識の低い人間を
何年も国政に送り出しているのは国民の意思です。

それを変えるのは教育だと思います。

教育は、国防であり、外交であり、財政です。

最近、18歳に成人の年齢を下げるという話が出ています。

若者が少なくなった今、
若者の為の政策を打ち出して貰うためにも
若い人の投票人口が増えるのは大変結構です。
子供はキチンと教えれば大人より正しい選択をするでしょう。
中学3年で政治のことを習うのだから
15~6歳くらいから平日、学校で投票してもらうのが
一番良いと私は思っています。
投票率は確実に上がりますし、
政治家も若者に対する政策を考えざるを得ませんから。

しかしながら、今の教育ではダメです。

自虐的な歴史史観を改め、
今起こっている現実を踏まえながら
沖縄の基地問題も含めフェアに教え、議論し、
自分たちで考える力、自立心を育てた上でするべきだと思います。

今の、大人でさえ、
何を規準に投票すれば良いのか軸が分かっていませんし、
立候補する側も分かっていません。

政治の軸は、国防(安全保障)、外交、財政です。

それを軸に手段や手法を見ていく。
こういう事をもっとしっかりと教えるべきだと思います。

子供に教えれば、親にも伝わります。


そうやって、政治が一流になっていくことを願ってやみません。


安全保障は何よりの福祉だ

そう言った人がいます。

私も同感です。


投稿: mike310mi | 2012年2月 4日 (土) 01時42分

国会中継を拝見しています。
防衛大臣については、見ていて哀れさを感じてしまいました。(人柄は良さそうなのですが・・・)
質問されている意味すら分かっていないように見受けられます。
総理も、あの大震災の後でよく田中大臣を任命したなと感じます。
恐縮ですが、今回は、田中大臣に対するコメントでなく私の考えをつぶやかせて下さい。

私の家は商売をやっております。
私は幼いころから親が働いている姿を身近で見てきました。
「造る・売る・買う」このような行為をひたすら繰り返しているのを見てきました。
経済的に言えば製造であったり流通であったり、民法的にいえば売買契約であったり。
私達の生活というものは、この経済の上に成り立っているのであるといつのころか考えるようになりました。
そして、親が商売をしていると、代金を支払わなかったり、交通事故で商品が届かなかったり、あるいは因縁をつけて親に暴力を振るう輩もいました。
私の親は、商売人は踏みつけられてナンボ。
理不尽を受け入れることが染みついていました。

私は、そのような親の姿を見て、商人にはなりたくないと思いました。
何気なく本屋で手に持った民法の教科書がきっかけで法を学び初めました。
売買代金を支払わなければ債務不履行に基づく損害賠償請求権を行使できる。
暴力を振るわれれば傷害罪にて権力の救済を受けることができる。
流通を担保するためには交通ルールがある。
我々の社会というものはルール(法)によって秩序が維持されており、経済も秩序が維持されているからこそ成り立つものであることに気づきました。

そして秩序から何が導かれるのかを考えました。
それは地域であり、あるいは国家の存在でありました。
民主党は、国民が一番、生活が一番と言うけれども、そのためには国家の秩序と独立が維持されていなければ成り立たないのであって、そのためには、国内に向かって警察、国外に向かって自衛隊(軍隊)の存在が必要不可欠になるわけです。
つまり治安と国防は、国家発展のための根本的部分に当たるものであると考えます。
しかし、これら強力な権限を有する機関が暴走すれば、過去の失敗の繰り返しであります。
思想弾圧・言論弾圧などお断りです。
ですから、我々国民(少なくとも私は)は権力を統制できる政治家を望んでいるわけです。
民主党が言っていた政治主導とは何なのか。
官僚に助け舟をもらい、官僚に頭の上がらない大臣など求めていません。(喧嘩をしろとは言いません)

その上で、沖縄の局長問題(迷走した沖縄問題を抱える故に、同情すべき点も感じないわけではありませんが・・・)あるいは、連日報道される警察官の不祥事を見て我が国の危機管理に危惧を感じます。
実力組織が必要であることに異論はありません。
だからこそ、どのように運用しなければならないのか。
法令との関係はどうなのか。
台頭著しい中国の情勢はどうであるのか。
私は国会中継において、その辺りが知りたいわけです。
憲法前文は理想論です。
備えは当然に必要です。
改憲の目標を是非達成して下さい。
その上で、国民が等しく幸福になれるよう、この理想を達成して下さい。(矛盾してますね)
石破総理に期待しています。(なられると確信しています)

投稿: 桜井 | 2012年2月 4日 (土) 01時44分

石破先生 こんばんは

真部朗局長の件が話題になっておりますが、宜野湾市職員労働組
合(川上一徳執行委員長)が、組合員に対して文書で特定の立候
補予定者の選挙運動に協力するよう呼びかけていたことについて
は話題にすらなっておりません。

真部朗局長が国会に参考人として呼ばれたのであれば、川上一徳
執行委員長も国会に呼ぶのがスジではないでしょうか。

そして何故か、川上一徳執行委員長の不正行為は話題にすらならない
地元の新聞・テレビでも報道していない。このような偏った情報が
氾濫している状態で選挙になるのは、危険な状態ではないでしょうか

よって、まず真部朗局長と川上一徳執行委員長、両方の件がきちん
と決着がつき且つ、宜野湾市民の方々にきちんと情報が行き渡るま
で選挙は延期すべきだと思います。

どうぞ、選挙の延期についてご検討願います。

[参考サイト]
宜野湾市長選 市職労側も選挙運動 特定候補への協力呼びかけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120202-00000094-san-pol

投稿: オヤッさん | 2012年2月 4日 (土) 01時55分

お誕生日おめでとうございますhappy01heart04

やり残している事を成し遂げる為にも
どうか御身体だけはお大事に、また一年頑張って下さいshine

投稿: painas | 2012年2月 4日 (土) 02時47分

国会で石破さんの発言を見損ねた人へ
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php

衆議院ビデオライブラリーです。
発言者の所をクリックすると別ウインドウで名前の一覧が出るのであ行から石破茂をクリックして、下になる登録をクリック。すると最初のページの検索欄に名前が出るのでそのまま検索して下さい。すると日付が出るので見たい日をクリックすると発言者一覧が出るので見て下さい。

田中防衛相の狼狽ぶりが情けない。
仮にも大臣なのになぜこんな何も知らない人を任命するのか?私も軍オタの一人ではあるので「石破さんも意地悪な質問するなー」と思って見ていました。
多分彼は「国防」や「自衛隊」に関して深く考えたことなどないでしょうに、「なぜ合憲か?」などと振られたら嫌が応でも自分の言葉で答えるしかなく、必死で言葉を探してる様がかわいそうに見えました。
逆に言えばこんな人を登用した野田がどうしようもないカスだと云う事です。

どうやら石原新党、本気で動くみたいですね。現在伝わってる情報では政府紙幣発行や自衛隊を軍へ、など私の唱える「当たり前の事」を唱えて選挙に挑むようです。

もし本当にそうなったら自民党支持はやめて石原新党へ投票します。
今の自民党に踏み込んだ改革など絶対に不可能なのは明白だし、石破さん一人が孤軍奮闘されても自民党は巨大で根深い組織です。残念ですが何もかわらないでしょう。

投稿: 磯部 | 2012年2月 4日 (土) 04時12分

はじめまして
石破先生の大ファンです!
国会答弁見て呆れました。田中大臣の質疑応答です。何故あんな素人な方が防衛大臣してるのですか?
私は石破先生に党派関係なく防衛のスペシャリストとして防衛大臣を一生してほしいと思います。石破先生以上に防衛に対して詳しい議員は居ないと思います。日本は自衛しか出来ませんもし有事なり災害なり起こった場合今のままだと日本はどうなるのか予想するだけで恐ろしくなります。
石破先生程、防衛大臣に適任される方は皆無です。
このままだと先行き不安でなりません。どうか石破先生、日本を救って下さい。お願いします!

投稿: MANA | 2012年2月 4日 (土) 05時21分

おじゃまします。
国会が開催され予算委員会石破先生の質疑(質疑の体をなしてない。)
拝見させて頂きました。田中氏をどうというより気の毒というか、任命されても辞退すべきでしょうし、任命した総理も廻りにが補佐するので任命したようなことを言っていましたが、全く危機感というかほんとうにあきれてしまいました。
邦人救出の話だって相手の了解を得て云々と言っておられましたが、例えば北朝鮮で紛争があって、相手の了解をとってなんて
言ってられるんでしょうか?よくあれであの席に座って、よく耐えられますねえ。これから勉強するなんてありえないんです。
まあ、田中家での忍耐が今実を結んでいるのでしょうか。
1年前でしたか。北澤防衛大臣が、やはり
防衛大臣になりたてのころ、同じように先生にこてんぱんにやりこめられて、自分の無知さを言われて怒っていたようですが、それでも段々らしくなってきたと思ったら
なぜまた素人にまた素人にと民主党っていうのは、まったくの「ごっこ」集団なのでしょうか。遊びじゃあないんです。ほんと国民をまきぞえにしないでほしい。
いつか、大阪の某番組で、北朝鮮との話で
社民党の原だったか原口だったか「話し合いで解決すべきです」といった時に、「じゃあ、あなた、あの北朝鮮に『話し合ったろか!!』というんですか」というやりとりがあったのを思い出しました。田中防衛大臣あなたでは抑止力に対しマイナスになります。一刻も早く辞退すべきです。沖縄の防衛局長の前にあなたが更迭されるべきでしょう。

投稿: 因幡の白兎 | 2012年2月 4日 (土) 05時40分

質疑、本当におつかれさまでした。
クイズ大会と揶揄するマスコミもいますが、本当に馬鹿げた話です。
凍りましたよ、背筋。
お願いします。一刻も早い解散を、実現してください。
ダメ比べなんて次元じゃないです。悪意すら感じますよ、今の政権は。
国民は解散を望んでいない、なんて嘘ですよ。
お願いします、どうか解散を。

投稿: mony | 2012年2月 4日 (土) 08時54分

民主党はもう腐れ切ってて、おそらく皆が興味ないんですが
為替の、円高の問題のほうが今は深刻だと思います。
現在企業の決算期に向けて、各企業から業績発表されてますが、軒並み赤字です。

これがどういうことかというと、これが一つの企業結果であれば、その体質の問題とも言い方もできるでしょうが、全体となればそれは社会的な問題があるからというのはおわかりのはずです。

その問題の根源が円高です。何故円高が起きてるか、それは突き詰めれば円の市場への流通量が減ってるからです。

では何故円の市場流通量が減るかというと、ご存じのように今企業の海外への移転が進んでいます。つまり円の市場が急速に拡大しているわけです。

その急速に拡大する市場に対し、既存の円の流通量を維持していれば、需要の高まりと供給の不足により、円高になるのは市場の道理です。

そして円の発行元である日銀はこの状態を静観しています。それは何故か、彼らが銀行の意見の集合だからです。
ご存じのように日本の国債のほとんどを保有しているのは銀行などの金融機関です。

では何故静観を決め込んでいるかというと、国債の運用により円の運用以上に安定的な利益を得ているからです。

その構造においては、下手に円の流通を加速させれば、つまり景気が良くなれば金利も上げざるを得ないのが、金融の常識です。

金利が上がれば国債の金利も上がり国債のデフォルトが起きる、と言う人もいるでしょう。しかし、そうなる前に銀行が保有している国債を日銀が引き受けるというができます。それが量的緩和です。

では何故それを嫌うか、それはつまり銀行は円を発行してそれを流通させそ利息により利益を得るより、政府のお金である国債を保有しその利息で利益を得る構造が出来上がり、民間の金融機関に天下りした日銀OBなどがその手法を支持しているからです。

この構造を早急になんとかしてくださいとは言いません、早急に円の流通を増やしてください。
既に円高により国内の投資以上に、海外への投資が利益を生むようになってるのはご存じだとは思いますが、今回の企業決算の報告でこの流れは一層進みます。
社会制度の改革もいいでしょう、そのための政権交代もいいでしょう。
しかしその効果が出るには少なく見積もっても2年以上の時間がかかると思います。

そうこうしてる間に、企業の海外移転計画は進んでいます、これを政府で規制することは意味がないことです。そしてTPPにおける関税の撤廃や社会制度の改革などは追いつきません。
産業が海外に流れてから円高を是正しても、それこそ意味がありません。

どうか日銀の詭弁に惑わされず、彼らに円の発行を促してください。

投稿: k.s | 2012年2月 4日 (土) 09時14分

野田内閣を戦前の浜口内閣に準えての論評を目にしましたが、肯けるような気がします。スーダン情勢、ドイツ首相の中国訪問、サッカー試合で多数の死者を出したエジプト情勢等、世界は日本の国会のやりとりなど何処吹く風の勢いで変化して行きますね。心ある政治家の方々には切にお願いしたいものです。揚げ足取りと言い訳に終始する国会論戦をそろそろ止めて頂かないと今年は大変な年になってしまいます。石破さん、宜しくお願いしますよ。

投稿: kktf | 2012年2月 4日 (土) 10時00分

ごくろうさまです。
民主党の「党内事情の人事」とありますが、はっきり言わせていただければ、それは、かつての自民党がずっとしてきたことでした。現在の自民党の若いみなさんは民主党よりずっと健全に見えますが、それより一世代上のみなさんは・・・? (敢えて名前はあげませんが)。彼らとどうやって「一線を画すのか」、「決別するのか」。それが気になります。

投稿: やしの実 | 2012年2月 4日 (土) 10時17分

 先生、お疲れ様です。
 もう民主党がダメだとわかっているのですから、余程重大な事柄ではない限り民主党の批判をやめるべきだと思います。

 なんていうのか、ブログの内容がマンネリ化してきているのです。
 つまり、おもしろくないというか、先生の意見は我々も感じてます。そんで危機意識が高まっているから「早く選挙をやって、このくだらない民主党をぶっ潰そうぜ」と思ってるんです。
 支持率の低迷を嘆いていますけど、次の第一党は自民党で、次が公明党以外の第3党になるのだと思います。民主党は第4党以下になるでしょう。大阪で起こった出来事に近いことが国政でも実現するように思います。そうなってくると先生が危惧している従来の衆参ねじれ現象とは違う変化があるように予測しています。次の第2党は恐らく自民党に近い第2党だと思うので、今の民主党と対峙するよりかは幾分マシなのではないでしょうか?

 昨今、企業収益の見通しが各社から発表されており、最悪なモノが多いのですけど、こういった企業業績に対してどう感じていますか?企業収益がここまで低迷すると法人税率を引き下げしても意味ありません。果たしてどうしたことが一番良いのかが最近わからなくなってきました。

 この際、一度本当に財政破綻したら良いのだと思ったりもします。震災からもうすぐ一年。震災をきっかけに経済大国が潰れてしまったという、新たな歴史を作った方が今後の我々のためになるのではないかと思ったりもします。
 政治家も国民も作り直さないといけないでしょう。そのためにも一度潰れた方が良いのだと思ってきました。

 インフルエンザが大流行してます。
 相変わらず移動が多いですから充分体調には気をつけて下さい。

投稿: うえおか | 2012年2月 4日 (土) 10時27分

石破先生 鳥取の大雪の中、挨拶・講演お疲れ様でした。

先生の現政権に対するお嘆きは、多くの国民も同様です。こと防衛に関しては、すべては、当時の民主党首相の一言が主たる原因です。素人と言われた北澤氏でさえ、任期途中から首相の発言に、抵抗していたのを思い出します。

さて、武器輸出三原則も釈迦に説法ですから辞めますが、国産兵器が中心で、少量生産・該当企業は限られますから、装備価格は異常に高価だし、防衛省の天下り先?企業群との随意契約を疑われても仕方がないのかもしれません。

私は、紛争地域や、まだいくつか存在する社会主義国以外の国家にたいして、自衛のための兵器に限り、輸出は、許されても良いと思っています。国家としての矜持の問題は残るかもしれませんが…。

しかし、これだけ先端産業が進み、技術力・緻密な部品生産能力に恵まれたわが国にとり、海外生産は絶対ありえない、防衛産業の振興は、空洞化したわが国の雇用に、安定的に寄与します。不振にあえぐ、組み立て型産業にも新たなビジネスチャンスにもなると考えます。

幸いアメリカも民主党政権が続きそうです。R社・B社・G社などアメリカの兵器産業各社との関係も、蜜月ではないと想像できます。

最後に、国家・国民の安全に寄与する、防衛予算が、いつまでも、GDP1%枠にとらわれているのは、あまりに非現実的です。リベラルな私でも、危険すぎるのがわかります。撤廃してください。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年2月 4日 (土) 11時29分

まずは、お誕生日おめでとうございますbirthday
(今年は諸事情によりバースデーカードをお送りするタイミングを逸してしまいましたので、この書き込みにて代えさせていただきます)
これからもお元気で長生きして下さいませhappy01

さて、予算委員会大変お疲れ様です。
先生は「馬鹿馬鹿しい」とおっしゃいますが、あれはあれで、一般国民にとっては自衛隊などに関する良い勉強になる質疑だと思いますよ。
先生のどSっぷりは相変らずステキでしたheart01

投稿: hinomoto | 2012年2月 4日 (土) 12時20分

石破様、先日はご質疑ありがとうございました。
どうも最近石破様のご質疑は勉強会をお聞きしているような国会となっていますね。

ひどい田中防衛大臣の答弁を聞いて、只々「この国は大丈夫なのだろうか?」とまた一段と深まってしまった国会でした。

沖縄基地移設を言い出した民主党。
その言葉に踊らされている沖縄の方々。
そして、国防や主権が危険に晒されている日本国民。

どうか谷垣総裁と一致団結して政権を奪還され、以前の自民党政権時代より、より良い政治を御願いたします。

以上、よろしくお願いいたします。

投稿: たくや | 2012年2月 4日 (土) 12時31分

石破先生、こんにちは。

民主党という政党は色んなグループがありますよね。小沢氏のような右派から輿石氏のような左派まで抱えており、政策1つにとっても必ず意見が割れますよね。
社会保障と税の一体改革にしてもTPP交渉にしても外国人参政権にしても、党内で意見がバラバラです。

この政党はもはや分裂した方がいい。

参議院議席数が242でその過半数が122ですよね。
現在の民主党は参議院における議席数が105なので過半数に届かず、自民・公明の賛成を得られなければ法案が通らない、所謂「ねじれ」の状態です。

そして衆議院は議席数が480議席、つまりその過半数は241議席です。
現在、民主党の衆議院議席数は292議席です。
つまり民主党から52人が離党すれば、単独過半数を割るんです。
国民新党が4議席、新党大地・真民主が3議席、新党日本が1議席ですから、民主党から60人も離党すれば、与党全員合わせて過半数には届かない

民主党から60人以上が離党したら、野党は内閣不信任案を提出する良いタイミングだと僕は思いますよ。

消費増税関連法案を閣議決定するのが3月ですから、その時に大量の離党者が出るでしょう。
その大量の離党者らが自公の内閣不信任案に同調すれば、おそらく通るでしょう。

解散権は総理大臣にあるのですが、しかし、おそらくは野田首相は衆議院を解散しないでしょう。

野田内閣は総辞職して、民主党代表選挙を経て民主党は4人目の総理大臣が誕生し、選挙管理内閣を作るんでしょうね。

次の衆議院選挙はいくら伸ばしに伸ばしても来年の8月までですから、下手すると民主党がギリギリまで政権を手放さない可能性もあります。

自民党が公認候補を全員決めて選挙態勢が整った段階で選挙をやるのが望ましいと思います。

勿論、3年前の選挙で落選した自民党候補者も1日も早く選挙が行われる事を待っていると思います。

民主のマニフェスト違反、鳩山・菅の2代の失政により国民は疲弊しています。

偏向報道を続けるマスコミには大きな罪があります。
テレビ番組は政治家の発言をおかしな解釈に捉え、コメンテーターはこぞって自民党をバッシング、国民はそれに騙され、今現在の民主党政権に繋がっているのですが、しかし自民党はもっとしっかりするべきです。
真実を伝えない、話を面白おかしく脚色し偏向報道を続けるマスコミは国民の敵であり、民主主義の敵でしょう。
国民が選んだ政治家を潰しているわけですから。
笹川氏も海部元総理も中川昭一氏も久間氏も2年半前の選挙で落選しましたが、これも全てマスコミのせいです。

国民に正しい情報を伝えるのがマスコミですが、マスコミがでっちあげの情報を流し、真実を隠蔽した時点で、マスコミはもはや国民の敵であり、そしてこの国を滅ぼす元凶でしかありません。

マスコミは政治家の発言の揚げ足取りをして、ネガティヴキャンペーンを張り、政治家の政治生命を潰すマスコミをまずどうにかしないと、本当に日本は潰れると思います。
政治家がモノを自由に言えなく時代にしてしまってるんですね。

これまでどれだけの有能な政治家の言葉が「不適切発言」とマスコミに報道されて閣僚が更迭に追い込まれたのか・・・しかし仲間を護らず選挙対策の為に「あいつを辞めさせろ」と要求した自民党も悪いですよ。
自民党はマスコミや野党から仲間を庇うべきだったのです。
「自民党は国民を馬鹿にしてる」とマスコミは喧伝していましたが、自民党は国民の為に一生賢明働いてきた。
国民を馬鹿にしてるのはマスコミなのです。
しかし多くの国民はそれに気づかず、マスコミを信用しています。
マスコミは国民の味方を装い、一般人に対する取材でもマスコミに都合の悪くなる意見はあっても取り上げないし、自分の都合の良い意見があたかも国民の総意であるかのように捏造報道し、自分達は国民の代表だと権力を振りかざして政治に介入するわけですからタチが悪いのです。

そのマスコミに尻馬に乗って、サギフェストで国民を騙し選挙に勝ち政権を今担ってるのが民主党です。

そんな民主党政権に引導を渡せるのは自民党だけです。

民主党を潰したら、次は日本を滅ぼすマスコミどもをどうにかしてください。

投稿: 邪馬台国 | 2012年2月 4日 (土) 13時48分

石破さん、お疲れ様です。

静養はとれているでしょうか。
長い目で見れば適度な静養は必ず必要です。個人的には無理して60までしか働けないような生き方をするくらいなら、無理のないペースでずっと働き続けたほうが良いと思う性分なので、石破さんはじめ議員の皆様方がきちんと静養をとれているかが気になります。それに疲れてくると思考が停止し謝った判断を下すようになり危険ですから。

防衛大臣に関して、田中大臣にどの程度の見識があるのかよく分かりません。国会議員の中に、石破さんよりも防衛に関して詳しい議員、または石破さんと同程度の知識を有する議員さんはいるのでしょうか?

防衛大臣と、それから外務大臣は特に対外的な問題を念頭に置いているので、慎重に任命して欲しいです。努力義務を課すような法律の制定は出来ないのでしょうか?たとえば

「外務省及び防衛省は、円滑な国際関係の構築及び国家の安全保障に関して中心的・核心的な役割を担う組織体であり、主に国内的な問題を取り扱う他の諸省庁とは趣を異にしている。外務省及び防衛省が組織体として行う意思決定及びそれに基づく行為は、そのまま我が国が対外的に行う行為と他国からみなされ、その行為による影響は国内のみならず国外にまで広範囲に及ぼすこととなる。
従って、その大臣の任命に当たっては、党利党略や一部の既得権益層の優遇を念頭に置くことは許されず、円滑な国際関係の構築及び国家の安全保障という至上命題を最優先かつ最大限に考慮しなければならない」

とかは如何でしょう?こんな法律ふざけてますかね?国会を通して法制化することに意味があると思います。ただし努力義務に留めるという。

防衛に関してだけ強調すると、外交も経済もエネルギーも農漁業も何も知らない危険な軍人(軍事マニア)が増えて非常に危険で、あくまで外交とのセットで考えるべきですし、当然先にくるのは防衛ではなく外交です。

実際にこんな法律が出来るはずもないと思っていますが、何かのご参考にしていただければ光栄です。

投稿: 海 | 2012年2月 4日 (土) 15時12分

【官僚に振り回されている内閣】

野田内閣の行動は、官僚を使いこなせないどころか、その官僚に振り回されていることに気がついていないのが問題ではないですか。税と社会保障の一体改革と言い出す前に、復興のための増税を掲げていました。復興に国債を充てると云う発想をすて、増税で賄うと言い出していたのに、今は年金等の社会保障費にそれを使うと云っています。増税である姿勢を崩さないのは財務省の傀儡であるからです。財務省は橋本内閣の時から増税路線を捨てていません。官邸の主が変わるたびに税金を上げることしか言っておりません。理由はその都度誤魔化しています。省益優先の姿勢は一貫しています。細川内閣の退陣は増税が原因です。この時も福祉税です。財務省は官僚の中の官僚として税金を扱うことで各省庁ににらみを利かせ内閣を抱き込むことしかやっておりません。彼等は国家の為と言いながら国民を苦しめることしかやっておりません。歳入と歳出を一つの役所に任せているから、いつまでたっても国民の役に立つ役所になることがありません。権力の維持に汲々としている官僚の姿がそこにあります。デフレに陥った原因は、バブルを崩壊させたきっかけと崩壊後の財政再建の手順を間違えたことにありますね。旧大蔵省の銀行局長の通達が、バブルを崩壊させたと言われています。他に手が無かったのかの検証を彼等がやるはずもなく、公的資金の注入の基準をデタラメにした結果などにも官僚の傲慢な姿勢があったと思います。デフレに陥ったことで回復の手段を封印し、過去に高橋是清と云う立派な教科書がありながら、いつまでたっても、それに目を向けずに井上準之助の行った失敗を懲りもせずに踏襲しようとしているのは異常と云うしかありません。増税すればデフレは悪化します。物はあるのに金が無いからそれを買えないまま下手すると国民は餓死しますよ。そういう事態に陥ることが官僚には見えていませんね。バブル崩壊のきっかけを作った総量規制の銀行局長通達と同じです。すぐ先の事態が見えません。官僚はその失敗の責任をとることがありません。いつの時代もそうです。「官僚は無謬である」と誰が決めつけたのか知りませんが、官僚はいつも間違いを犯し謝罪をせず責任をとることが無い姿から「無謬」だと思われているだけではないですか?
彼等の間違いは彼等の言葉を信じて実行した政治家が責任をとらされています。我が国の政治は常にそれでした。官僚に口出しさせることを許してきた結果、責任をとることもなく活動の場を天下りする先で行っているだけです。はっきりいって、天下りまでするような官僚は寄生虫と変わりませんよ。いつまでそういうシステムを続けるのか? 官僚の言葉を呑む前に、政治家は自分の頭で考えてほしい。防衛省のドタバタ劇も官僚の行動に翻弄されている政治がある。政治家は、自分の頭で考えて勉強して行動していくことが国民に対する責任ではないか。大臣席の周囲にある官僚の姿は、政治家が1個の操り人形であると国民に晒しているではないか。その姿をいつまで続けるのか! 政治に口出しする公務員はあってはならないと大阪市長が言ったことは、国会でも通用する。選挙も大臣答弁も同じである。公務員は、国民が選んだ人ではない。試験に受かっただけの人間と選挙で選ばれた人間は違うと云うことを示すことが政治である。自覚が足らない民主党野田政権は民意を汲むことが無いだろう。消費税増税は国民経済を破壊する。財務省の分離解体をした方がいい時期ですね。

  シナ製の電源で動いていた我が家のPCが、逝去することになり、残念なことになっています。自宅のPCは2004年にパーツを購入して組んだものですが、9年間持ちました。しかし、電源は2回取り換えています。シナ製部品の脆弱さを改めて認識することになりました。昨夜ついに起動が出来なくなり逝去する次第となりました。予備のパーツの電源に取り換えましたが完全に終わっているようです。この文は、会社のPCから送っています。当分、新しいパーツ探し等々で暇つぶしになりそうです。

投稿: 旗 | 2012年2月 4日 (土) 16時54分

石破さん
日経【電力改革の実験場 国策国営、深まるジレンマ‥10年9月経産省の「東電経営問題に関するメモ」大筋、メモ通りに進む】
東電は破綻処理が最適解だが、その選択肢は端から除外されていたという話。

まあ、未熟民主党にシナリオを書く資質能力はない。「悪賢いモグラ」たる経産省が脚本を書き民主党に振付けし、民主党が舞台で猿回しの猿を演じるのですから、自ずから今のだらだらとした停滞と無様な結果になる。須らく「ボタンの掛け違え」は、覚悟と強さがあれば何日何時でも正すことが出来るし正すべきだと。其れを「君子豹変」というのですが、其れも此れも「無いものねだり」、時間とエネルギーを無駄にする道草話でした(哀笑)。

官僚組織を「悪賢いモグラ」と称し、民主党に「未熟と歪み」の冠を授ける私にも、彼らの崩れ方は想定以上に酷い。「徹底的に酷い」ということですね。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月 4日 (土) 17時28分

国会中継をライブラリーで見ました。
私は泣きたくなります。
幕末以来本当に多くの日本人の血が流れてきました。先の大戦では祖国を何とかして守りたい信念に基づき若い命が空や海に散りました。

石波先生が何度も仰っている沖縄への血と汗と涙の話も含めてこんな人がこの国の防衛のリーダーであることが悔しくて悲しくて堪らないですよ。

一刻も早くこの愚かな政府と終わらせていただきたく心からお願いと応援をします。

投稿: 郡田謙一 | 2012年2月 4日 (土) 17時42分

問責だして田中防衛大臣を辞めさせてもまた素人の防衛大臣の可能性もあると思いますね。防衛に詳しい渡辺副大臣がそのまま昇格すれば良いとは思うけど、首相は小沢氏に気を使って小沢氏に近い人物をまた選ぶ可能性もあると思いますね。それよりも早く解散に追い込んで自民が政権に復帰すれば解決すると思いますね。

投稿: みつたか | 2012年2月 4日 (土) 18時46分

民主党支持者です。
小沢一郎氏と違い、田中角栄氏は世襲ではありませんし大学も出ていません。聞くところによると、東大を狙えるほどの頭脳の持ち主だったが生家が貧しくて...のようです。彼は40年以上も前に、今の日本の状況つまりエネルギー問題を抱えることを見通して、資源小国として国際社会のなかでいかにエネルギーを確保するか真剣に取り組んでいました。左巻きな私は若いころ、「田中金脈」とか「ロッキード」とかで彼の政治家としての活動に目をわざと伏せていました。私はこのような自分を今、恥じています。
エネルギー問題ですが、今電力会社の地域独占体制が問われています。本日(2/4)の田勢さんの番組では枝野経産相が厳しいインタビューに誠実に答えていました。安倍政権の元経産相のようにトンズラしませんでした。枝野氏は東京電力のことを「資本主義に反する矛盾」とはっきりおっしゃっていました。自民党の長期政権下では、地域独占の矛盾について話題になることさえありませんでした。たまたま物事がうまく運んでいたからか、それとも不都合な真実が隠ぺいされていたからなのかはわかりません。議事録として記録に残す習慣が昔から(?)ありませんでしたから。枝野氏は、日本の官僚は優秀だから自分が指示しなくても誰かが議事録を作成していると思っていた、と答えていました。そうだとしても、今回は民主党が悪い。野党として主張していたことと矛盾するし、阪神淡路大震災の頃にはなかったICレコーダーという便利なものがあるのだから。
原発はもうだめでしょう。放射能は腐らないし、分解しないし、目に見えないが勝手に消滅しないし、捨てる場所もない。原子力発電の技術向上は、これからは廃炉という過程で獲得しなければならない。
これからは有り余る電力を使い切るというのではなく、同じ仕事をさせたり同じ快適さを求めるにできるだけ電気の使用量を少なくするというパラダイム(社会規範)を推進すべきです。別に電気に限りませんが。

さて防衛相ですが、彼は田中角栄氏からはあくまで政治家田中真紀子氏を支える役割を期待されただけだと思います。田中角栄氏は非常に勉強熱心でしたが、その血脈は防衛相氏ではなくむしろ石破議員に受け継がれていると信じます。

投稿: hesomaru | 2012年2月 4日 (土) 19時52分

石破さん
日経【前原氏「消費増税は与党の責務」】
この発言は正しい。然し、重大なのは、其れに続く発言「財政再建しながら同時に景気を刺激し、無駄も削っていく」が全くの頓珍漢です。順序と段取りが全く逆です。時差を持ちながら同時並行という考え方が皆無では、今のこの国を建て直すことは出来ない。重責を担う政治家のメッセージは、明確であり同時に複雑でなければならない(断定)。

「与党の責務」を果たすには‥、
先ずは、無駄を削って、悪賢いモグラが繰り返している我田引水を止めさせ、民間では常識である資金効率を高めて、其れは同時に社会の公正を回復することが初手に来るべきです。
次に、近視眼が目にする「景気」という認識も大間違いであって、広く深く永い視角で「産業構造の21世紀化」を図らなければこの国の肝心の問題である経済問題は解決されない。産業構造の21世紀化なかりせば、日本経済は30年を喪うことは必定です。まあ、その時は、この国は財政面の破綻を端緒として、国家破綻の淵にある。間違いなく、経済大国の看板を下ろしている。
最後の仕上げに、「産業構造の21世紀化」の成果が「見え始めた時」、その時に(繰り返します)その時に、増税を並行して実施するべきです。

此の段取りを採れば(※注)、国民の情緒的だが厳しい反対を押し切ったのに、「税率は上がったたが、肝心の税収は減った」という愚かな結果にはならない。
此の段取りを採れば(※注)、多くの国民は消費増税を喜んで受け入れるに違いない。富裕層を狙い撃ちした増税も、反対はあっても押し切れる。
 (※注)「言うは易く、行うは難し」ですが、解決するべき問題(国難)は、断じて容易い状態にはない。

国家でも企業でも、財政建て直しの「手段と順序」には大きな違いはない。但し、日本企業は事業構造の21世紀化も収益力の強化もせずに、コスト削減だけでグローバル化する21世紀の荒波を乗り切れると多寡を括った(逃げ込んだ?)から、長期間停滞し衰退している。日本には、財政再建を成し遂げた健全で賢明な事例は、無いとは言わないが(JAL?違うでしょうね)、極めて希有でしかない。然は然り乍ら、野田某の不幸というのではない。野田某とその取り巻き(知的ブレイン?)の未熟と歪みと勉強不足が、大きな間違いの根因だと思います。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月 4日 (土) 20時14分

田中大臣と議論することは無駄だと思います。
自民党として石波さんとして、国防とはの考えを投げ掛けて議論さたほうが有意義な議論ができると思います。田中大臣には、副大臣・官僚の答弁に同意してもらえば良い思います。
何も考えていない大臣と議論しようとすることが無駄だと思います。
無知な大臣を任命した野田総理の責任は辞任に値します。でもこれが思いつきの民主党政権象徴だと思います。
自民党の考えを示し、なぜ実施できないかを政府に問う方が国民にも理解し易いと思います。
今自民党に求めたいのは、発送の転換です。政権担当能力のない政府に問うのではなく、自民党案のどこを修正すれば実現できるかを政府に問うべきだと思います。
今日本は無政府状態なのかも知れません。与党野党ではなく、自分達の意見を投げ掛けて議論する時代なのかも知れません。
自民党は、学校の試験問題みたいな質問は辞めたほうが良いと思います。あくまでも政策論争をしてください。自民党には民主党政権のレベルに合わせ欲しく有りません。もっとレベルの高い議論を期待します。

投稿: ボヤキジイー | 2012年2月 4日 (土) 21時25分

お誕生日おめでとうございます。
今年は寒いし雪もつもり気が抜けません。
こうして石破先生の誕生日が祝えるということに不思議な感覚を覚えます。
これからも益々のご活躍をheart

投稿: ゲルマニア | 2012年2月 4日 (土) 21時57分

お誕生日を迎えられました事を、心よりお祝い申し上げます。

暦の上では立春となりました。未だ厳しい寒さの続くわが国にも、春の陽気は着実に近づいて参ります。

投稿: 自民党支持者 | 2012年2月 4日 (土) 22時45分

予算委員会での質疑、TV中継なしで残念でした。TVでのコメンテ-タ-等は「イジメ」だと。よく言うよ、民主が野党ならこうは言わないでしょう。
国会中継は専門チャンネルを設けていつでも、また夜に再放送できるようにして、多くの有権者に見られるようにして欲しいものです。
田中大臣、真鍋局長の責任を取って自ら辞職し、野田豚(失礼)、輿石ガイコツ(失礼)に仕返しでもしてやればいいのに。
質疑のやり取りを見て、情けないやら、可哀想やら、総理は何にも感じないのか不思議です。他のブログで、田中大臣がやっとの思いで質疑を終え、笑顔で野田の背中に手を置いたのを、野田は振り返りもせず、この人の冷たさを感じたとありました。
保守の政治家とのイメ-ジがあったのに、冷たくて、平気でウソも言えちゃう人。ほんと早く辞めて欲しい。

投稿: miwako | 2012年2月 5日 (日) 01時17分

石破先生の質疑を動画で、大臣の答弁は聞くに耐えらずでしたが最後まで拝見しました。
明らかに任命責任であり、未だに沖縄に出向かない総理ってなんなんですか。
麻生元首相が講演で「増税の可否というシングルイシューで総選挙をやるのは間違っている。成熟した民主主義社会では政党の総合力が問われなければならない。増税の時期は国会で決めるようにすればいい。」と述べられたとの事です。
出来もしないマニフェストで政権をとり資質や能力の無さが露呈され、これでは国が危ないと多くの国民が思い、解散総選挙が“待ったなし”なのです。

投稿: MAKO | 2012年2月 5日 (日) 02時56分

お疲れさまです。

首相になって欲しい人物。。。
某メディア(テレビ)のアンケートで石破さんは5位でした。

4位 小泉元首相
3位 民主 前原さん
2位 民主 岡田さん
1位 橋下大阪市長

現実味があるのは石破さんのみ。。。と、私は思います。

精力的な活動、体調に留意され頑張ってくださいませ。
応援しておりますゆえ。

投稿: シンプル ライフ | 2012年2月 5日 (日) 03時42分

田中防衛大臣には不安しか覚えません。
無論輿石のクソオヤジには最初から疑念以外ありません。
野田佳彦はもうちょっと出来るひとと思ったが飛んだポンコツで民衆は愕然としております。
民主党ではもう無理です。
ただ自民党も谷垣さんではダメですよ。
私は石破さん以外に日本の舵取りが出来る人はいないと思ってます。
自民党による政権与党をいち早く実現して欲しいです。

投稿: 青山 光宏 | 2012年2月 5日 (日) 05時15分

石破先生 おはようございます。久しぶりの 休みで tv密着緊迫の海を見ています。尖閣諸島を見ています。先日中国鑑隻4隻も海上保安庁も みんな命がけです。このまま日本政府は いいのですか先人たちが守ってくれた尖閣諸島sign03 もっと中国に対して 何とかしてsign03 読んで頂いてありがとうございますheart01

投稿: pappy | 2012年2月 5日 (日) 11時30分

石破先生

私は長年先生を尊敬してまいりましたが、先日の質疑には心底絶望いたしました。
民主党政権の外交ー安全保障に問題があり、田中大臣の資質に問題があるのは先生の質問以前から明白でした。ならばなぜ先生ご自身があそこまで時間を用いて「講義」をする必要があったのか。
日本には時間がありません。私が伺いたいのは、先生ならこの国をどうするかというビジョンとその戦略、実行へのプロセスです。

投稿: でむ | 2012年2月 5日 (日) 16時04分

毎日の激務お疲れ様です。
何よりありがとうございます。
民主党を構成するありとあらゆる階層の人々の能力と責任能力の無さは、
歴代代表が自ら示している通りです。
ですが、自民党にしてもイメージは良くありません。
余りにも野党らしさの無い腰の重い、与党だった頃の匂いが抜け切らない。
この重苦しい雰囲気を吹き飛ばす、変えてくれる!という期待感が持てません。
現与党が亡びるのは自滅です。
自由民主党はこの何もかもが閉塞してゆく状況の中で
日本を引っ張ってゆける政党であると信じています。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: mitsu | 2012年2月 5日 (日) 17時06分

初投稿記念(`・ω⊂)

はじめまして。約1年後の就活のためにようやく政治に興味を示し始めた経済学部生です。

議論が好きな僕は、なにやら国会とかいう場所で行われていると噂される討論会から派生的に政治の勉強をすることにしました。

僕の大好きな「ガキの使いやあらへんで!」に出演された縁で石破先生の討論から拝聴させていただきました。

先生の討論は丁寧でわかりやすく大学の講義みたいです。無知な僕も飽きずに拝聴することができ、大変勉強させていただいてます(^ω^)

その上で苦言を呈させていただきますが、田中防衛大臣との議論は少しやり過ぎな気も至しました。正直、見ていて痛々しかったです。田中防衛大臣が無知でいらっしゃることも先生がお怒りなことも序盤で十分国民の皆様に伝わったと思います。

非難すべきは田中防衛大臣が無知であることではなく、そんな人を選んだ人達!そして「議会制民主主義」(最近覚えました)においては野田総理!更にはその人を選んだ民主党の方々!だと考えます。もちろん田中防衛大臣が悪くないとはいいませんが(´・ω・`)

誰だって恥はかきたくありません。日本国のことを考えるとともにその構成員であります個人のこともご配慮願いたく思います。先生により建設的な討論をしていただくことが僕にとってプラスにもなりますので(笑)

長々と失礼致しました。

投稿: 経済界の大物(予定) | 2012年2月 5日 (日) 20時06分

お仕事お疲れ様です。
民主党の大臣人事の仕組み、よく理解できました。
つまり、甲子園でもう負けが決まっているチームが、3年生を次々と登板させるのと同じ現象が、今まさに民主党に起こっているというわけですね?
早く解散してほしいです。
そして早く自民党の時代に戻ってほしいです。

投稿: だみほ | 2012年2月 5日 (日) 20時59分

《話し合い解散》田野瀬さんが民主党に副総理を野党第1党から選出し解散せず社会保障などまとめていく提案をされたそうですが、自民党の意向なのでしょうか?

選挙となったら志のある若い人も含め全選挙区に候補を立て単独で過半数とるぐらいの気で、これぞ自民党の政策いうのを掲げて戦って欲しいですね。
今このようでは自信無さげで残念です。

投稿: MAKO | 2012年2月 5日 (日) 22時49分

はじめまして
自分は元空自官、新田でイーグル、ファントム、T4を整備していました。
9年前に入隊し2年前に退職しました
当時石破長官にお世話になった時期もありました
ただ残念な事故、事件が起こってしまって…
ですがその時の長官の被害者に対する対応は不謹慎ですが自身にとって誇らしく思いました。自身は7年と短い自衛官生活でしたが先生程頼れる大臣は居ません!その後の後継者…総理も含め発言やら態度、素人、そして一番気になるのが次期戦闘機F2の時と同じく整備性の悪さ、単発エンジンなのに何故F35なのか?現場をの実状を本当に承知で選択しているのでしょうか?捕まるのは覚悟で元空自が発言してはいけないのは承知ですが我慢の限界です
本当に民○党、田○直○ふざけるな!
近い将来先生が総理兼防衛大臣になる事を願ってます

投稿: 本田27歳 | 2012年2月 5日 (日) 22時51分

イシバチャンネル拝見させていただきました。
先生の現状分析はたいへん勉強になります。
自民党のなかでのお立場も伺いしることができ、率直に述べてくださったことに感謝申し上げます。
ただ自民党が下野し二年以上の日々がすぎました。
にもかかわらず、今年を「自民党ならばこうする、ということをお示しする一年にする」とのお言葉には納得できません。下野という最悪状況から二年を経てなお、ビジョンも戦略も示せずその実践たる改革もなされない。企業でしたらすでに終わっています。
日本の危機に自民党が国よりも自党の利益を優先して政府を批判する。。そこにどんな哲学と大義があるのでしょうか。
「これからの政治家は政策の背後にしっかりした哲学が必要だ。それが弱いと普遍性がもてない。その点日本の政治はまだ相当遅れている」と大平元首相が仰ったのは50年以上前。事態は今日さらに悪化していますが、石破先生は数少ない哲学をもたれる政治家だと尊敬してまいりました。同じく大平元首相が書かれた「新権力論」にある「権力はそれが奉仕する目的に必要な限りその存在が許される」の一行は、石破先生の「目標を果たす為に政権に就くのであって政権を取ることを目的にしてはいけない」というお言葉に通じます。
先生の哲学に裏付けられたビジョンと戦略、その実践を伺う日を心待ちにしてしております。

投稿: でむ | 2012年2月 6日 (月) 00時02分

石破先生

 こんばんは。いつも更新、楽しみにしています。
お忙しい中、ありがとうございます。

先日の国会の質疑、拝見していました。
石破先生が議論の前提を確認する、その前段でコケたというか、お話にならないという感じでしたね。

田中大臣は、お人柄はいい方なのだと思います。
でも、いい人かどうかと、防衛大臣として職責を果たし得る人物かどうかというのは、別問題だと思います。

次々と無知が露呈するのを見て、正直、耐えがたいと思ったのは事実です。ですが、話を受ける方も受ける方です。大人なのですから考えるべきです。いや、大人だから考えてこうなったのでしょうか。
しかし、申し出をした側の責任の方がずっと重いと感じています。
少なくとも、今回のこの事態は予測が十分に可能だったはずです。
総理は本当に親不孝ですね…。
全国の自衛官が気の毒でなりません。

しかし、「クイズ」と称し、石破先生のことを「軍事オタク」と呼び、件の質疑を部分的に取りあげているテレビ番組もあるそうです。
私はテレビを見ることをやめてしまったので分かりませんが。

質疑を「クイズ」とくくって伝えてしまう、報道機関にあるまじき言葉の使い方には呆れます。
もう少し言葉というものを大切に使ってほしいのですが。

石破先生のところにも、心ない言葉が聞こえているのではないかと心配しています。
ですが、普段から国会中継を見て、石破先生を始め議員の皆さんの質疑の方法が分かれば、あれは意地悪な「クイズ」ではなく、議論の前提となる事柄の「確認」であり、その確認の段階で転んでしまっては「質疑応答」にも入れなかったということだと思っています。

人柄はいいのだろうな…と思いながら見ると、石破先生も何とも言えないお気持ちではないかとも感じます。
ですが、海に囲まれている地理の利が最後の砦では、あまりにも怖い!!!
これからの質疑の中で、少しでもよい法案が成立すること、それから選挙が早く来ることを願っています。

大寒波の余波はまだまだあちこちに残っている様子。お忙しいとは思いますが、お体にお気をつけくださいね。それでは。

投稿: HAL | 2012年2月 6日 (月) 01時27分

こんにちわ
デマか本気かわかりませんが、「第3勢力が選挙基盤を整える前に話し合い解散」とか、「選挙で民主自民共に過半数とれなければ国民のために政治を安定させる必要があるので大連立もある」とか・・・wwwwwww

あの、それって「野合」と言うのではありませんか?今の民主党そのものですw
それに、「ともに過半数とれなければ」って、それって、大(?)連立って言うんでしょうか?ww

こんな、政治家の保身のために膨大な税金使ってバカバカしい思惑選挙をなさるのでしょうか?

過半数割れの国民が支持しない理念も信念も政策も覚悟も違う政党同士の「野合連合」なんて、何を血迷ったのか随分落ちぶれたモノですねwww
それが国民のためなどと、何様のつもりなんでしょうか?

この報道はデマでしょうか?www
デマである事を願います(くだらな過ぎwww)

私は大阪府民として、教育など含め、拉致問題に対しても国家国民の主権を守る為にしっかりと意思表示の出来る、そして行動しようと努力している橋下さんを誇りに思います。
「少数意見に耳を傾けろ」と議論議論とわめくばかりの責任も取れない人達のせいで、「多数意見の民意」がお座成りにされて何も進まないのが今の日本国家ではありませんか?

政治家や官僚達ばかりでなく、教育者や福祉医療弁護士など様々な分野までが権力や金に汚されて、何も知らない国民達(特に将来世代)は大変です。

民主党がバカすぎるのはわかりますが、自民党は一体何を考えているのでしょうか?
志が同じで政策の同じ方々と再編するのを多くの国民は願っているのだと私は思っていましたが、全ての政治家の皆さんは、“先生”と呼ばれる政治家としてのご自分の立場を守る為だけに政治家をしているのでしょうか?
よほど美味しい職業なのですねwww
小沢氏のようにいつの間にかお金が金庫に湧いているのですからwww

こんな報道が流れる事態自民党は弛んでいませんか?
いったいいつになったら自民党としての様々な政策の方針をまとめるのでしょうか?
民主党と同じで、選挙に負けたくないからわざとまとめる気はないのかと思ってしまいます。

こんなことなら、野合にならない事を祈りながら、維新の会に頑張って頂き、数年後には本気で橋下さんに総理になって頂きたいと願ってしまいますwww

私は大阪府民でよかったです。
今のところ、拉致に対しても府の対応に府民として元気にもなれるし恥ずかしくないですから。
映画じゃありませんが、大阪国として独立してもらいたいくらいですwww


投稿: 大阪の女性 | 2012年2月 6日 (月) 08時06分

石破先生…
元自衛官として今は一般市民として現防衛大臣の発言「警察予備軍…」
悲しいを越して憤り…ってか「ふざけるな」の一言…でも収まりません!

投稿: 本田 | 2012年2月 6日 (月) 09時02分

石破先生遅くなりましたが お誕生日おめでとうございますhappy01これからも日本国を宜しくお願い致します お身体には気をつけてくださ~いpenguinheart01heart01 今日の国会中継録画をしてきましたhappy01

投稿: pappy | 2012年2月 6日 (月) 10時30分

びっくり!

日本は三権分立ではなく権力ブンリュウ(?)なんですね。

「大学レベルでは日本は三権分立ではない」ような事を枝野大臣が言っていた。過去に菅前総理は「憲法には三権分立とかいてない」といっているとのこと。


民主党が正しいのなら、民主党政権下の義務教育で「三権分立」と教えてはいけないでしょ!少なくとも「三権分立のようなもの」と教科書を訂正させてなくてはおかなくてはならないんじゃないの!

民主党は大学生と小学生で日本観が違う教育をしてもいいとの認識なのか?教育軽視なのかそれとも民主党が…

日本人が誇りをもてる日本国にしてくれる政治家に政権運営を!

投稿: KK | 2012年2月 6日 (月) 10時35分

石破さんこんにちは。
毎日の国会、ニコ生で拝見しております。
毎日毎日、よくもまぁ恥ずかしくもなくあんなお粗末な答弁を
繰り返すものだと怒りを通り超してどこかに飛んでいってしまい
そうです。

自民党が素人大臣をいじめてるみたいなバカな報道はほんとに何とか
ならないかと思いますが、民主党の正体を一度知った人たちはもう二度と戻らないと思うので、敵はもう陥落するのみと見限って、自民党の攻め方を変えた方がいいと感じています。

今こそ自民党は一枚岩になるべき。石破さんも「誰がやるじゃなく何をやるかが問題なんだ」とJAPANISM05でも書いておられますよね。でもネットでニュースを見ていると、どうもマスコミの報じ方だけの問題ではないような印象も受けます。
選挙の結果次第では民主党と連立する可能性があるって嘘ですよね?真正保守として連立するにもちゃんと選んでくれますよね?マスコミが正しい報道をしないんだったら、自民党はもっているツールを最大限に活用してネットでどんどん情報発信するべきだと思います。ニュースではこんなこと言ってるけど自民党はこういう方針!ってマスコミを介さずに情報を届けてください。

投稿: 三重県2児の母 | 2012年2月 6日 (月) 12時35分

ういっす。
政治家って国民国民ってよくいうじゃん。でもさ、その国民て言葉、正しく解釈できてる人おらんよな。
衆参両議院の人間ですら誰一人いねえんじゃね?
国民=無職のルンペン、ニート
国民=超金持ち、金持ち
国民=年間所得500万前後の中間所得層
国民=暴力団、犯罪者
国民=低所得層(年間所得400万以下)

国民の割合で行けば低所得と中間所得
とニートやルンペン犯罪者暴力団で98%残りの2%が金持ちだわな。
じゃぁ、政治家の制定する法律法案ってのは誰向けやねん。
もちろん、2%の高所得の金持ちの為の法案、法律やわな。でも、言葉としては国民と使えるわな。金持ちも犯罪者も全員国民なんだから。これ知ってないと騙されるんだよな。

何故低所得者の為の政治と言わないのか?答えは簡単、低所得者は死ねといってるだよ政治家は。高所得者にとって消費税上げようが、所得税上げようが裕福な暮らしに大した変わりはない。
が低所得者は消費税上げればお金が
ほとんど無くなる。貧乏暮らしがさらに酷くなり最悪自殺者続出なんてのも
普通になる。今でも毎日数人首くくってるけどね。
政治家は金持ちしかいないでしょ?
ニートが紛れ込んだ事もあったけどw
金持ちに貧乏人の気持ちは解らない。
だから、今みたいなアホな国会が成立
するのよ。

東北の震災地も復興してるのは金の
あるとこからになってるでしょ?
今でも復興のふの字もないところが
どれだけあるよ。
金持ちは直ぐに復興できる。でも
金のない奴は死ぬしかない。生き地獄はこの先最短10年は続くよ。

投稿: 石ころ | 2012年2月 6日 (月) 14時18分

韓国中国の反日教育と日本の自虐教育により後20年もすると、戦争を知らない世代が当事者がいない時代において、「日本は悪人だから中国韓国に謝罪賠償をし続けなければならない」「中国韓国の主張(南京虐殺・従軍慰安婦)が全て事実」が常識になってしまう。日本は膨大過大な援助をしたにもかかわらず、萎縮外交しかできなくなる


「尖閣諸島、沖縄は元々中国の属国」「日本は中国の漢字や文化をパクリ続けた国」「在日に生活保護費を出すのは当たり前」「犯罪を犯しても通名日本名を使い日本人として犯罪率をあげる」

ちゃんと今の「中国」ではなく「唐」「隋」から文化を学んだとハッキリ言わなくては!


日本は島国だったから民度も高く成り立ってきたが、民度・品性・徳の低い(自分のことは棚にあげ激しく批判する・真実を調べもせず相手を攻撃するなど)大部分の中国韓国が日本に住み着いたら、日本人が駆逐されてしまう。


薩摩(中国)が武器のない平和な琉球(日本)を侵攻支配したのと同様、簡単に侵略され日本人(琉球人)でなくなり中国属国民族(日本属国民族)となる。

正しい歴史真実を各国当事者が生存している間に科学的に検証された教育(経済援助歴史も)を実施して下さい

投稿: 脱・馬鹿な日本人 | 2012年2月 6日 (月) 15時04分

石破先生


お誕生日おめでとうございます。


皆さんのコメントを拝見して気づきました。

今年で日本が終わることの無いよう、
民主党を追い落として欲しい。
左翼は、
市民の味方をするふりをして

一度権力を手にしたらなかなか手放さない

と、聞いていましたが、本当にそうです。


彼らは、もはや、国防、外交興味なし。
円高、デフレも、経済成長も興味なし、

権力の乱用、
マスコミを制圧し、
国民の財布に無理矢理手を突っ込んで
利権団体にばらまく盗賊に成り下がった。

政府が、日本を危機に陥れている。


できることはたくさんあるのに。

投稿: mike310mi | 2012年2月 6日 (月) 15時18分

石破先生、こんにちは。
先生のおっしゃる通り、今何か国家レベルでの有事があった場合を思うと、嫌ですね。 田中大臣が判断されることは無いと思いますが、それでも一国民として少々不安です。
そして、
田中大臣のここ最近の言動、行動は
すでに コメディーの域に達しているので、初めて政治の事で、涙を流して笑ってしまいました。
 田中大臣を題材としたコメディ映画が作れるレベルなので、このまま野田総理も放置しておいてほしいという願望レベルに
私の心の中も堕ちてしまいました。

投稿: わっし | 2012年2月 6日 (月) 16時16分

【政治家と官僚の問題】

世襲議員の存在が問題になるのは議会以外の世界を知らずに成長した人が政治家として収まっていることにある。学校を出て公務員試験に受かり、そのまま成長した官僚もまた実際の経済の動きも知らずにデーターだけで経済の動きを妄想するところがあるから、実態と乖離した政策を政治家に提言または強要することがある。どちらも世間知らずな人が政治を操ることがあってはならない。官僚は中小企業従事者の所得をわざとデーターから外し、大企業の所得水準を参考にした給与体系を政治家に見せ、それが正しいと誤魔化す。自治労他の公務員系労組もそれについては反対しない。国民の税金が原資になっている金の配分を誤魔化して抜き獲る姿がそこにある。大阪市市営バス運転手の年収が800万円の高額になっていたり、学校給食の現場従事者の年収が問題になるのもシステムについての監視がどこにもなかったと云うことかも解らない。指摘をされて驚く市議会議員の存在とはなんだろうかと考えると、お手盛りで税金を欲しいままにする公務員の姿がそこにあると云うことではないのか。そういうことがこれまで何度も問題になりながらもそれへの対応を進めるのに時間がかかるのは、抵抗する勢力を封じ込めることが出来なかったからである。主権者の民意が反映されないと税金で仕事を進める組織は何も出来ない。公務員の身分が利権になってしまう。そういうことに気が付かない政治家を問題にした選挙が昨年の大阪市長選挙である。
デフレ期に入って15年以上になる。バブル崩壊後の経済政策が遅々として進まなかったのは、羹に懲りて鱠を吹くような対応が、普通に見られ財政再建をするべき時期に財政再建を先送りにしたかのような政策が続いたからである。その間、中間所得層と呼ばれた人々は崩壊して逝った。それに気が付かないのは官僚である。そして世襲の政治家である。国民所得が400万円台を割った2009年に、時の鳩山総理はサラリーマンの平均給与がいまだに1000万円台にあると云う認識をしていた。本人がそれをテレビで発言したことで国民の驚きと失笑があった。資産家の世襲議員の存在は国を危める。こういう人が総理で与党の代表と云うことは、まともな経済政策が語れないと云うことではないのか? 事実、民主党は政権を取ってから雇用政策、経済成長戦略を語らなくなった。2年半経過してから思い出したように言い出したのだ。
 次政権の菅は、企業勤務の経験のない人であるが社会活動の経験はある。その次の現政権の野田は企業勤務の経験はあるらしいが様々なバイト経験の豊富な人であるらしい。まともな企業勤務の経験なり社会活動の経験はないよりあった方がいいが、彼等にあっても鳩山の認識を変えることが出来なかった。財務大臣をやっている安住氏は、NHK出身者であり企業活動での経験はあるが年収や福利厚生面等に恵まれた環境が当たり前と思っているようで、職員の年収が1000万円を超えても尚、社宅が必要だと云う立場を崩さない異常者である。原資が受信料で支えられた環境にあって金を稼ぐと云うことがどういう事態なのかの認識が無い人に政治を任せると、民意と乖離した判断が普通に起きるのは、「国民生活第一」と云うことに無理がある。民主党は、教職員労組出身か大企業労組の出身者で構成され、旧社会党の世襲議員とか旧民社党の世襲議員などが要所を占めている。彼等に実体経済と、企業の決算報告書等々を読む力があるのか疑問です。
民主党は、国民から支持されると思って出したマニフェストに大きな欠陥があることに気が付いていたのかどうかは別にしても、その実現が叶わなかったことについてどういう認識をしているのか未だに謎です。彼等を馬鹿と云うのは簡単なことですが、基本的な認識がどうであったのかを知ることは2度とこういうバカげた政治家集団を作らないためにも必要なことではないでしょうか。地に足のついた政策は妄想から生まれるものではありません。地道な知識の集積と現実社会の実態を知っているのかどうかで決まることではありませんか。 妄想が通用すると云う人は小説家になった方がいい。民主党の大臣については徹底的に質問攻めにしていく必要がありますね。菅前総理などは複式簿記の基本も知らなかったことが暴露されています。そういう人が財務大臣を一時期でもやっていたことは恐ろしいことだと思いませんか。知識と経験だけでなく向学心もない人が政治家になって大臣を拝命することも危険と言わねばなりません。田中大臣などは世襲と呼ぶのが相応しいのかどうか微妙なところですが、防衛大臣は不作続きです。これは、大きな問題ですね。あの年齢で新規分野に進出する方が難しいと云わねばならない問題ですね。

投稿: 旗 | 2012年2月 6日 (月) 16時48分

こんばんはwink
先生お誕生日おめでとうございますheart04

皆さんのコメントに賛同するところがありましたwink
田中角栄氏の志を継いだのがイシバ先生だということ。納得です。
日本をいい国にしたい、そんな思いがないなら政治家なんてなってはイケません。イシバ先生が角栄氏とのエピソードを講演でうれしそうに話すお顔を思い出しました。
限防衛大臣への質疑は少し残念です。
レベルが違うので、自民党ならイシバならこうやるというのをお話いただきたいです。素人意見で申し訳ありません。
大阪市長が国の救世主のような意見は、同窓として疑問です。
学年が違いますが、あの時代、あの境遇でどれほど苦労されたかはイメージが沸きます。
芸人時代、深夜テレビで話されてた内容は詐欺?
ていうのもあります。
理念は素敵だし、関西ならあんなのもありですが、国を動かす大事なことは、イシバ先生はじめ、新しい自民党にお願いしたいです。やはり、邪心なくこの国をよくしたいという熱い思いをずっと応援していきますheart04

投稿: なこ | 2012年2月 6日 (月) 20時03分

田中防衛大臣はたしかにひどいとは思います。
が、クイズ大会みたいな国会で進展はしてるのですか?
進展させないの国会の議員なんていらないんですよ?

現状の国の状況がまだ把握出来てないボンクラ議員が多すぎますよ。

ギリシャ・イタリアの二の舞になるって言った議員さんもいましたが、まっとうな国会をやらず、ギリシャ・イタリアの二の舞にならないとでも思ってるんでしょうか?

大臣がどうしようもないからって、クイズ大会を税金使ってやるんじゃない!!!

投稿:     | 2012年2月 6日 (月) 21時15分

こんばんは。田中大臣の質疑みました。私でも分かることでも全然答えられない大臣、かつての国会質疑で繰り返し石破さんが話されていることなのに・・・今まで寝てたんでしょうか、危機意識皆無。議論以前です。
新潟県民の方は真剣に自分たちの代表者のことを考えてほしいです。

ばらばらな民主党・・・自民党も一枚岩にはならないでしょう。次の選挙で人が増えれば余計そんな気がします。

政党のあり方を考えさせられています。多数決の議会では数の論理なのでしょうけど、基本線で統一してほしい。先生の勉強会の集まり、期待しています。以前よりは、候補者の資質が注目されていくと思っています、田中さんのおかげでしょうか(笑)

投稿: 山形県在住 男性41歳 | 2012年2月 6日 (月) 22時20分

私は多文化共生を掲げている高校に通っています(^ω^)

通っていると多文化共生がどれだけ困難なものか身に染みてわかりました


外国人生徒は平気で校則を破り授業中トイレに行くと嘘をつきサボる

悲しいのは他の日本人の生徒がそれに感化されていく様子です


もしこれが学校ではなく国だったらと思うと恐ろしい


平気で法律を犯し真面目に働かない

そしてそれに感化されどんどん不真面目になる日本人


ある意味私の学校は多文化共生という間違った選択をしてしまった国の縮図のような感じがします


確かに真面目な外国人がいるのは事実であり否定しませんが

半数以上が日本人の平均に比べ不真面目であるのもまた事実です

受け入れる、とか
寛容、という言葉を多文化共生を掲げている者は使いたがりますが

どこまで寛容であるべきか
これを間違えば大変な事になるんじゃないかと思います

私の友人は朝鮮人の知り合いを怒らせてしまい
口に剃刀を入れられ殴られたそうです

結果的に口がどうなったかは言うまでもないでしょう

そういう事を怒りに任せ平気でやる外国人がいる事を知っておいてください

そして日本が間違った選択をしない事を願います

投稿: 日本国民 | 2012年2月 6日 (月) 22時24分

定年を今より早く50才位にして第二の職業に就くのが日本スタイルにするのはどうか?

そうすれば日本企業が若返り活性化され新発想、創造が生まれやすくなるのでは?

早く定年を迎えることになれば、第二の職業に就くため自己研鑽や人脈を大事にしたり新たな分野での起業を体力のあるうちに考えることができる。

当然技術を持った有能な人なら古巣企業は新たな雇用契約締結をお願いするだろうし、他の企業により良い条件でヘッドハンティングの道も選べるかもしれない。今それなりの人は今後の生活のために身の処しかたや国のシステム(政治)についてより深く考えるようになる(日本人資質向上)。「今人材不足で日本に求めれている職業は何か?」と→そしてまだ体力のある退職世代が新たな挑戦・改革・貢献・成長分野の見地から政治・農業・介護・保育等の分野を活性化する


いかがでしょう?

投稿: KK | 2012年2月 6日 (月) 22時48分

はじめまして。
田中防衛大臣への質疑。あれは大人のいじめとしか思えませんでしたよ。
無知なら無知なりに勉強してもらえば良いじゃないですか?

見ていてとても嫌な気持ちになり、田中防衛大臣には、是非頑張ってほしいと思いました。

投稿: AYA | 2012年2月 6日 (月) 23時44分

お疲れ様です。
石破さん、自民党は前回の参議院選挙で消費税10%を掲げられました。
今、民主党の年金制度を国会で議論していますが、自民党の消費税10%はいつまでを見通してのことなのですか?
当面10%だけどその後は分かりませんと言われると、場当たり的にしか物事を考えていないようにも感じます。

国会中継を見ていて思うのは、社会保障制度やデフレ対策について民主党を批判していますが、自民党に人のことが言えますか?ということです。
デフレは、ここ1、2年に始まったことではないですし、社会保障制度を時代にあわせて変化させて来なかったのも自民党なのです。

田中防衛大臣に国防を任せるのは非常に不安ですし、民主党の詭弁や屁理屈・責任転嫁にも腹が立ちますが、自民党も過去の過ちを認め、民主党の対案を出してもらわないことには何を持って判断すればいいのやら…。

今まで、社会保障制度の不公平感・不条理を訴えてきたつもりですが、消費税をあげる前にやるべきことは、歳出カット・現代社会にあった制度変更も当然のことながら、もう一方で逃げ得を許さないことです。
健康保険や年金に始まり、税金などの滞納を減らすこと、厚生年金に入るべき人はきちんと加入することです。
払えるのに払わない人の分を他人や公費で補てんするのはおかしな話だと思います。故意に滞納や加入しない人がいるために、足りないからと保険料や税を上げられたのでは正直者がバカをみることになります。
運用上懸念されている部分に配慮しながら、共通番号制度が早い時期に導入されることを期待します。

投稿: マミ― | 2012年2月 7日 (火) 00時34分

昨日の参議院質疑を見て感じたことがありますので投稿させていただきます。

それは【GKB47】についてです。

野田首相も官房長官も、その文字を見た時は違和感を感じたと発言しました。

すでにポスターなどスタートしていたので黙認した様子。

私はここに危機感を感じました。

自殺という重いテーマのスローガンが【GKB47】

何とも軽いニュアンスのスローガンです。

このスローガンを考え、また実施してしまう心境とは?

自殺者のことなど少しも想ってはいないと指摘されても仕方ないでしょう。
口先だけ、見え見えです。

たとえポスターが配布(掲載)済みだったとしても回収するべきと異論を唱える人が政府(内閣)側にいない。

これが有事関連だったらそら恐ろしい事態を招くやも知れません。

野田さんは鳩山さんや菅さんよりしっかりやっているとは思いますが

何とも軽いのです。
民主党は軽いのですよ。

やはり、再度、自民党にお願いするのが現在は良策と私個人は思います。

石破さん、是非、先頭に立ってください。
願ってやみません。


消費税についても一言。
増税は致し方ないとは思うのですが
その反面、市場の反応が気になります。

10%なら心配もないのですが、それ以上に踏み込んでいった場合に、市場での国に対する信頼が失われていきそうな気がします。

停滞する経済。
超々高齢社会へ向かってゆく。

以上のことと合間ってますます社会が後退してゆくのではないか?

そんな心配もしてしまいます。

石破さんに(長期的に)一肌脱いでもらうしかありません。
また、石破さんの次の人も育てておいてください。

応援しています。

長々と失礼いたしました。

投稿: シンプル ライフ | 2012年2月 7日 (火) 04時40分

いつからですかね。日本人が、いや日本の政治家がこんなに不真面目になったのは。石破議員ぐらいの真面目さが普通であってそれぐらいの人がどれぐらいいるのだろうか。悪い意味ではないのですがそれは、決して真面目すぎるというレベルではないのにという意味合いです。「話が進まない」というのは小、中、高などの学級会をイメージすればわかると思いますが思考レベルが浅い人間又は不真面目すぎる人間が議論の場にいるということが原因になってます。最近は若者より権威権力を手に入れた年寄りがヘラヘラしてる事が多いですね。石破議員、そんな低レベルな世界に我が身を置いていて日々向上していますか?隠居してるわけではないのですから石破議員の成長できる環境に身を置いていただきたいものです。待ち受けは石破議員です_(._.)_

投稿: 玉川隆史 | 2012年2月 7日 (火) 04時42分

AYA | 2012年2月 6日 (月) 23時44分


>はじめまして。
田中防衛大臣への質疑。あれは大人のいじめとしか思えませんでしたよ。
無知なら無知なりに勉強してもらえば良いじゃないですか?

見ていてとても嫌な気持ちになり、田中防衛大臣には、是非頑張ってほしいと思いました。

AYA様のような考え方の日本人の方が多いのでしょうか?
総理大臣に任命された田中防衛大臣、所謂閣僚にいる方に力量がないのは国を任せるには不適任だと思います。
それを指摘した事に対し、AYA様が、’可愛そうだ’や’いじめ’にしか見えないと言うのでしたら、知識のない大臣に対し、「ハイハイ大丈夫ですよ、日本は貴方がゆっくりと勉強をして防衛に努めてください。」と言われているのと同じく見えます。私は、その様な大臣が任命を受けた事に対し、'国民の方が余程かわいそうだ!'と感じました。 メディアやメディアを信じる人達は、間違っている人達を問い詰めたり批判するのが’いじめ’だと思われるのでしょうか? 庇うのが優しいと思われているのでしょうか?
不思議で溜まりません。

ついでに言いますが。鳩山氏の件も同じです。
一度、総理を降りた時、確か政治家を辞めるというような事を仰っていた筈ですが、今でもご自分の選挙区で講演をされ、その講演に駆けつける選挙民が何百人といる事を知りましたが、あれだけ汚点を残した前総理を信頼(支援)している人がいることも同じくダブって見えます。

これでは石破さんのように、精一杯頑張って努力をされている政治家の方達が中々育たなくなるのではと思います。
ここイギリスは全くAYA様の仰る事とは逆です。力量のない方、汚点を残す人達は即刻退場させられます。

投稿: 原田 | 2012年2月 7日 (火) 10時18分

石破先生

遅ればせながら、国会での質疑答弁を拝見させていただきました。
田中防衛大臣ですが、私も絶句しました。
更に言えば、野田総理にも絶句しました。

先の震災において危機管理の甘さが露呈したばかりなのに、舌の根の乾かぬうちにこの程度の危機管理意識ですか。。

東大の先生は4年以内に首都直下型の震災の可能性を示唆しておられる。
旧正月が終わったばかりの北朝鮮情勢。
支那の尖閣諸島をターゲットとした明らかな挑発。
議員・官庁に対するサイバー攻撃の連続。

これだけ国家主権の安定を脅かす要素が揃っているのに、クイズだ何だと揶揄する前に、「何か」があった時に、司令官たる防衛庁長官や総理の判断ミスや迷っている時間によって、本来死ななくて良かったのに死ぬのは、私かもしれないし、あなたかもしれない、という報道がなされるべきなのに。。

もう一回くらい原発事故と同等の事故を起こして、無駄に損害を広げたいと願っているのか?と勘繰りたくもなります。

マスコミももっと危機意識をもつべきだと思いますが、原発の爆発をもってしても「あー、笑えてきた」などという意識なのですから望むべくも無いかもしれません。

まずは、マスコミの放送内容は国民がリアルタイムで監視して、偏向報道・扇動報道・捏造報道は許されないような仕組みにするのが改革の第一歩だと思います。
政府による監視ではなく、国民1人1人による監視が必要に思います。
次いで、大手マスコミによる電波の占拠も排除して欲しいです。

また、野田総理との答弁で感じておられる違和感について、石破先生は「謝罪してからだ」と仰られておりましたが、謝罪の前に、野田総理には「誠意」という概念が無いのではないかと思います。
誠意が無いのだから、謝罪はしないし、謝罪したとしても魂のこもっていない言わば形骸化したものしか期待できないでしょう。

これ以上民主党政権を続けるにしても、せめて「誠意」だけは忘れない人物を総理に。一刻も早く交代させてください。

パナソニック社が8,000億円近い赤字を出しましたが、これは民主党政権の失政による部分も大きいと思います。
デフレなんだから誰も買わないし製品価格も激しく値下がりするし。
ろくな景気対策も行わないのに、更に消費税の増税ですか。
松下幸之助も、草葉の陰で嘆いていることでしょう。

投稿: ぱなとりん | 2012年2月 7日 (火) 11時28分

石破先生 予算委員会お疲れ様です。

この国の閉塞感は、国土の広さのわりに【196ヶ国中62位の広さ】有用資源に恵まれない中で、工業中心…とりわけ、プラザ合意以後、原油を大量に使用する石油化学・鉄鋼から、自動車・電機などの組み立て産業中心にシフトしてきた産業のいきづまりと考えています。

しかし、この閉塞状況を打破するのは、ここまで追い込まれたら、やるしかないと考えています。

それは、第1次産業の農業については、自給率より、農地の確保・有効利用・農業従事者の新規雇用等により、東アジアに輸出可能な農産物は、大きな可能性を秘めています。

次に林業においても、昭和30年代に植林した針葉樹を中心とした人工林が、ようやく伐採期になり、一番建築材を必要としているのは、中国です。全国約5万人しかいない、林業従事者の新規雇用を増やし、計画的に伐採していけば、長期に渡り、採算が計算できる産業です。

厳しいと考えられている水産業も同様です。中国は世界一の漁獲量でありながら、川魚や湖水の魚が多い。その中で、彼らが所得の上昇により、海の魚の旨さに気づきはじめていること…。これは、日本水産業・水産加工業にとり朗報です。

元来、わが国は海洋国家です。広大な排他的経済水域【世界6位の面積】を持ち、メタンハイトレード・海藻養殖によるバイオ燃料確保等々、多くの可能性を秘めています。

さらに、工業においては、先端産業や、東・東南アジアのインフラ整備のみならず、中国の環境破壊にたいする、環境技術の輸出・産業ロボットの多方面での活用【輸出にも有効】等々、新しい工業形態への転換時期にきています。

そして、サービス業も飲食業・デパート・コンビニ・物流だけでなく、医療・教育等、東アジアや、東南アジア諸国、約21億人以上が、早晩、【世界の工場】から【世界の消費地】に転換します。

最後に、日本への観光も、彼らの目指す観光地は、自国に似た、寺社仏閣ではありません。テーマパーク・東京・大阪・北海道の雪・火山と付随する温泉施設・それにニセモノの心配がないお買い物です。

いずれにしても、日本人のコミュニケーション能力をはじめとしたスキルアップが必要です。

私は、今こそ、農林水産業・工業・サービス業が、バランスの良い産業構造にシフトするチャンスでもあると考えています。

蛇足ですが、第1次産業を中心とした先進国は、ノルウェー・ニュージーランド・アイスランド・オーストラリア等、少なくありません。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年2月 7日 (火) 18時24分

KKさん 早期退職させた人達はどこへ行けば良いのでしょう?現在でも50代になると再就職は極めて困難です。「若返り」と言うと聞こえはいいが、言い方を変えると「姥捨て」です。

仮に65歳から年金支給としても残り15年、貯蓄が4000万以上必要でしょう。それを用意出来る人間は果たして何人いるのか・・・。
しかも年金だけで生きていくのは無理なので実際には7000万程度は必要になります。
しかもさらに高齢化が進めば人口の半分ほども無職になってしまいますが、どうやって国を維持するのか?
逆に高齢者の雇用方法を考えなければならないのですよ。

よく「生活保護なんて廃止しろ」と言う短絡的な意見も聞きますが、保護費なんて一人当たりたかが年200万程度、医療費と合わせても400万弱です。
では仮に彼らが全て犯罪者になり刑務所に入った、とします。刑務所の囚人一人当たりの収監費は約600万円掛かります。
つまり生活保護の方がずっと安いのです。

不正受給を問題にする人がいますが、そんなものはせいぜい1%程度のもの。
国会議員が1人で年1億円も使う事を考えれば生活保護者なら50人は生活できるのです。
国会開催中に居眠りしたり、携帯メールしたり、雑談してるのをいつも見るたび、議員なんて老害にしか思えなくなります。


それと若返りが技術開発に於いてプラスになると思っているなら勘違いだと思います。日本の技術が最も抜きん出ていたのは現在の若者世代ではありません。
世界2位の特許数を誇るのは団塊ジュニアの世代の技術者です。ゆとり世代等も考えると、若返りが必ずしも企業に良い結果をもたらすとは限らないと思いますね。

投稿: 磯部 | 2012年2月 7日 (火) 19時18分

死者・行方不明者合わせて約2万人を数えた東日本大震災。失われた命の価値に差があるはずがない。しかし、現実はどうか。肩書きの有無で、「命の値段」が何倍も違うのだ。そこには日本社会の歪な構造が垣間見える。

大震災から間もなく1年。東北の被災住民は、悲しみを乗り越えて新たな生活をスタートさせている。

宮城県の沿岸都市で商店主の夫を失った30代のA子さんは、幼い息子とともに被災地を離れ、関東地方の実家に身を寄せている。

「私と子供を高台に避難させた後、夫は津波に呑まれました。でも、いつまでも悲しんではいられない。この子を育てていくためにも、生活を立て直さないと……」

そういって、もうすぐ小学校に入る子供に微笑みかけた。「市役所でもらった災害弔慰金や義捐金を当面の生活費に充てていますが、子供が学校に入ったら、私が働くつもりです」と力強く語った。

新たな生活を踏み出す被災者、とりわけA子さんのように一家の大黒柱を失った遺族にとって最大の悩みは、今後の生活資金をどう捻出するかである。

震災犠牲者遺族に対して支払われる弔慰金は、「災害救助法」に基づいて定められている。その金額は死亡者が世帯主なら500万円、被世帯主なら250万円。全国から集まった義捐金の配分額が110万円(宮城県)であることを考えれば、弔慰金は新生活の命綱といっても過言ではない。

しかし、実際に受け取る公的な弔慰金は、死亡者の「職業」によって数倍の違いがある。そのことを伝えると、A子さんは「えっ……」としばし絶句した。

「私と同じ悲しみを抱える方に“ずるい”とはいえません。でも、同じ被災者なのに、何で……」

法律に基づく弔慰金は、前述したように一律である。国が50%、県が25%、市が25%を負担し、震災で死亡、もしくは行方不明(※1)と認定された人の遺族は、居住していた自治体に申請すれば受け取れる。

だがこの額は、あくまで全国民共通の「1階部分」にすぎない。大半の自営業者の場合、「500万円」が国の定めた〈命の値段〉となる。

勤務中(通勤中なども含まれる)に死亡した民間サラリーマンや一部の自営業者(※2)は、労働者災害補償保険法により遺族特別支給金が300万円支払われる。いわゆる「労災保険」で、これが「2階部分」に相当する。今回の大震災では、労災は申請のほぼ100%が認められた。就学年齢の子供がいる場合に限り、月額1万2000~3万9000円の就学援護費が支給されるが、基本的に500万円+300万円の「800万円」が民間サラリーマンの〈命の値段〉ということになる。

公務員にも「2階部分」が存在する。

まずは地方公務員災害補償法により、300万円の遺族特別支給金が支払われる。これは民間の労災認定と同じ。

だが、それだけではない。対象者には「遺族特別援護金」として、1860万円が加算されるため、「2階部分」は合計2160万円となる。この対象者は「就学児童がいるかなどの条件はない」(地方公務員災害補償基金本部)という。つまり、これに1階部分(500万円)を加えた「2660万円」が公務員の〈命の値段〉なのだ。

同本部に根拠を問うと、

「民間企業では労災とは別に、就労中に死亡した社員の遺族に見舞金や援護金などが支払われる。人事院の調査に基づき、民間に準じる形で1860万円という金額が設定されています」

と説明する。公務員給与の議論で必ず登場する「民間並み」の常套句だが、企業の人事労務に精通する社会保険労務士は首を傾げる。

「1000万円超の弔慰金・見舞金を支払う企業もありますが、それはごく一部の大企業に限られます。平均的には10万~50万円。1860万円という額は、果たして妥当なものでしょうか」

※週刊ポスト2012年2月17日号

投稿: 売国奴民主党 | 2012年2月 7日 (火) 22時24分

今日も雪国で人が亡くなりました。
いつも 思います。
自衛隊は何のために 辛い訓練をしているのか…?
あの震災の時 隊の誰もが 国民の命を守りたくて 必死でした。でも…松山基地でお分かりのよう 指揮が滅茶苦茶で あの様になってしまいました。
あの日 あの頃の 隊員の悔しさは 本人達から 涙ながらに聞いてます。
これからは 北朝鮮 ロシアetc. 沢山の海外の問題があります。 指揮が出来ていない この日本は大丈夫なんですか?
本当に 普天間の事 適当にして アメリカは 日本を守ってくれるんですか?
雪国の人や 震災で困ってる町も助けることも出来無い 指揮も出来ない政党に 命を預けても いいのでしょうか?

せめて もっと自衛隊を 豪雪地帯に派遣命令してほしいです。

山に演習するより 有意義だと思います。

投稿: NAO | 2012年2月 7日 (火) 23時25分

石破先生、お疲れ様です!!
福島県いわき市湯本

今、この地の治安がどうなっているか御存知でしょうか?

御存知無ければ、地元の議員に確認下さい。

理解した上で、自殺ポスターへの違和感?と発言する豚をどう思いますか?

平穏な田舎町にふって沸いた原発作業員バブル!

婦女暴行、自殺者が出てるといわき市の仲間から聞きました!

鬼畜の所業!

見て見ぬ振りをする東電、作業員手配師!

何が福島の復興無くしてだ!

地元の更なる2次犠牲の上に復興が有るから我慢しないといけないのか?

投稿: 浅草の支持者 | 2012年2月 8日 (水) 03時48分

石破議員殿
久しぶりのコメントになります。
先日の質問の様子はネットで見させて頂きました。
いじめと批判される方々もいるようですが、まず、法や今の状況を知っているか確かめなければ先の質問に進めないと言う事であったと思います。
あまりに田中議員が素直?であったため、同情があったかも知れませんね‥
しかし、国に関わる事です。そんな事ではすまされないと思います。
最近、違和感のある事がまだあります。
公務員は‥の意見です。
我が市の市役所職員は(中には違う人がいるようですが)よく頑張ってくれていると思います。
残業は基本禁止(暗黙の)どうしても残る場合残業代は申請せず、冷暖房も切れた中での仕事
土日も仕事で出かけたり、朝早くから水道関係で見回ったり、県の事業でいった分を賃金減額しているので35歳前後の男性職員の給料が高いとは思えません。
それでも、公務員は!と言われ、逆差別だ‥と感じます。
それで優秀な人が集まるのでしょうか?
知り合いの子供さんが小さい頃から努力されてましたし、本人が地区の為に働きたいと言う気持ちで職員になったのを見ているので‥
また、お金のある人は‥との意見
努力しないでお金は貯まるでしょうか?
我が家も含め、友人2人の家も自営
休みはないので、旅行や遊びに行く事もないので多少の貯蓄はあると思います。
二年程前、初めて家族で一泊しましたがお金かかりますね。
老後はせめて、近くの温泉に泊まりたいねって夢も捨てなければならないのでしょうか?
今まで、人を羨む事などなかったし、休みのない事も何も感じずに来ましたが、何か情けない気持ちになります。
話は変わりますが
石破議員
自民党を立て直すお気持ちなのだと思いますが、最近の自民党は嫌になりました。
結局、裏で動いている人がいて、石破議員が総裁になるのを邪魔しようとしてるのでは?と感じる事があります。
お疲れはあったと思いますが石破さんをこの時期に役職から外した事から一気に覚めました。
どうか日本をよろしくお願いします。
橋本氏は外交や経済に対してを考えると不安です。

投稿: 香川県民 | 2012年2月 8日 (水) 12時31分

内閣は責任をとる政治を国民に示すべきだ。

GKB47の無駄になった経費は、蓮舫議員と関係官僚が自腹で支払うことで責任をとって下さい。間違っても税金を使わないで下さいね。

八ッ場ダムでの停滞時期の住民への補償金も民主党員が自腹で払って下さいね。

そうしないと、民主党は責任を持つ覚悟で慎重な行動をしないものですから

投稿: KK | 2012年2月 8日 (水) 12時48分

川島まきよって云う、台湾で人気のある芸能人の連れが、シートベルトの着用を運転手に要求された事に腹を立てて、罪の無い台湾人のタクシー運転手に暴行して病院送りにしたと云う事。

こいつ日本に帰って来たら死刑にするべきです。
また、川島まきよ本人に関しても厳しい懲罰を行わなければなりません!川島の国籍を剥奪して、南スーダンに強制労働者として無期限の派遣をするべきです。

法律変えましょう。

http://m.youtube.com/watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DqCi1qyxJFGw%26&v=qCi1qyxJFGw&gl=JP&guid=ON

投稿: 山口健二 | 2012年2月 8日 (水) 12時51分

石破さん、いつもお疲れ様です。
田中大臣との質疑で田中大臣の応対は爆笑ものでした。石破さんと席が反対じゃないかと思えてなりません。今の田中大臣並みならば、私でもできると思うくらいです。
私は、防衛に関しては想定外ということが起きてはならない。むしろ想定外なことが起きぬように、想定しておくべきことは大袈裟なことであってもOKだと思います。
例えば本当防衛について、日本の仮想敵国は北朝鮮だということだそうですが、もし、北朝鮮と日本の間で武力衝突が起きた場合、まず北朝鮮が向かってきたところで日本に半年以内には返り討ちにされると思います。何故ならば、北朝鮮と日本の兵器の精度が違います。日本の方が兵器の精度で言えば圧倒的に上です。また制空能力でも日本の空自の方が上だと思っています。北朝鮮のテポドンだって、マスメディアで取り上げられるほど脅威的なものではないと思います。私はむしろテポドンよりも完成間際のノドンの方が日本にとっては脅威的だと思います。
さらに、北朝鮮を撃退した後、或いは交戦時に北朝鮮の親分の中国が介入してくるかもしれない。そうなると北朝鮮との武装衝突で疲弊した戦力で如何に大国中国軍との武装衝突に備えるのか、もし、アメリカ軍との連携が上手くいかなかった、もしくはアメリカ軍が日本と北朝鮮や中国との交戦に介入してこなかった場合どうするのか、そうなると最悪は日本vs北朝鮮・中国ということになりますから、北朝鮮に何割の戦力を当て中国に何割の戦力を当てて交戦していくのか、というのをあらかじめ予想して置くのとしないのでは、いざ現実となってしまったときの対応が違います。
中国が第一・第二列島線を引き、日本国土を乗っ取ろうという動きも予想される中で、実際に中国の人民解放軍が日本領土に侵略してきたらどうするのか。中国軍が日本領土内に侵略してきてから、自衛権の行使や武器の使用がどうのこうの、自衛隊や予備自衛隊の人員を増やすだの増やさないだの、話し合っていたのでは遅すぎます。そんなことしてたら話しがまとまっている頃には既に日本国内が侵略された後ですよ。私は日本は核武装しなければならないということまでは今の時点では思いませんが、それでも核兵器というのが脅威的であり、抑止力となっているのも事実です。日本は非武装地帯の国ではありません。憲法改正や核武装の是非を含めて今こそ、日本の防衛について真剣に議論してほしいと思います。じゃないと日本がアジア諸国のみならず世界的に「日本は国内防衛について疎い国」と嘗められそうで心配です。
現行憲法上、我が国の核武装は絶対に許されない。ということは知ってます。
核兵器を持ってないとし、核保有国に対抗するには武装のステルスと精度とあらゆる状況に対応した確かな戦略しかないと私は思います。
石破さんが総理もしくは防衛大臣になられたら是非実現してもらいたいと期待してぃます。

投稿: 森屋 | 2012年2月 8日 (水) 13時56分

石破先生 おつかれさまです。いつもありがとうございます。昨日から国会中継をみてannoy 今 この民主党政権で大丈夫なんでしょうかdownannoy そして防衛大臣で大丈夫ですかannoy 一日も早く日本国を建てなおしを お願い致します。私達の廻りでも もう民主党にはannoy 爆発bombです。
日本の防衛は この防衛大臣では恥ずかしいdown 世界が見ています。恥ずかしいですねannoy先生 日本国を宜しくお願い致します。今日も雪が降りま~す。気をつけてくださ~いpenguinheart01heart01

投稿: pappy | 2012年2月 8日 (水) 14時54分

石破さん   再度≪負け犬同士の経営改革≫
日経【ルネサス、富士通、パナソニック、LSI半導体事業の12年度統合へ 製造部門を分離】
図体が大きくなることは好いことです。基礎体力が大きくなり、破綻し難くなる。然し、この記事の事業統合の発想はサラリーマンのものであって、挑戦心に溢れた優れた経営者の経営改革ではない。小田原評定が続き、議論が問題の根因を突かず、変革のスピードが鈍り、肝心要の「障害のBreakThru」が起こらず、問題解決が遠退く。陳腐化した「規模の経済」を追求するだけでは、元々の日本病の症状(例えば、血の巡りの悪さ、動きの鈍さ)が、益々酷くなる。
また、外野から厳しい批判の目を向けるべき市場関係者が、同じように陳腐化した「規模の経済」に取り憑かれて、競争が激烈な業界を「規模と効率が何よりも優先される業界」と評する。外野のこの種の狭く浅い短絡思考が、益々事態を悪化させる。
重要視されるべき経営要素は、そんなに単純ではないのだ。単純化し過ぎるから、問題が解決できず海外勢に市場を奪われ退場を迫られて来た。

以上は経済産業世界のお話ですが、政治も人間が作るという点で同じ世界だと思います。日本の現状をBreakThruし国家の問題を解決するには、視野が広く深く時間軸が永く挑戦心に溢れた優れた経営者がトップに座り指揮棒を振るうことが肝心だと。
そのためには、「駄目さ競争の選挙」を脱出することが、この国が様々な国難から脱出するための「初めの一歩!」だと思います。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月 8日 (水) 16時28分

石破先生 おつかれさまです。tv青山さんの話を聞いています。日本海側にメタンハイブレードが たくさんありますね~韓国も中国もロシアも必死なのに 日本国領土のわが国は 何もしないのでしょうか 日本の大手ゼネコンが発掘してるとの事日本国の資源を守らないといけないのに…ごめんなさい纏まっておりません。読んで頂いてありがとうございます

投稿: pappy | 2012年2月 8日 (水) 17時39分

石破議員殿
沖縄防衛局長といい、GKB47といい、官僚組織のチェック機能は働いていないのか?お粗末過ぎる!官界があの体たらくでは民間が必死に稼いだ金を税金で納める気になれない。政治家の質が落ちたから官僚の士気が緩むのです。石破さんが野党であっても与党議員や官僚を叱り飛ばして欲しい。その姿は心ある国民が見ています。
他国との生存競争にあることを実感していない日本人も一部にはいますが、それも啓蒙するのが政治家の役目かと思います。
頑張りましょう!
以上

投稿: BET2 | 2012年2月 8日 (水) 20時48分

外患誘致罪がまったく使い物になっていませんので、もう民主党議員ってだけで逮捕ができる民主党罪を作って残らず逮捕できるようにはよして。(*‘ω‘ *) はよはよ はよはよ

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120208/plt1202081217004-n1.htm
"中国人、ほぼノービザで日本に来れて不法滞在もしやすくなる"緩和策、民主党政権が議事録もなしに決めていた

投稿: お縄一牢 | 2012年2月 8日 (水) 20時50分

原田さん 大丈夫です。AYAさんのような人は極稀ですから。素人大臣のほうがいい、なんて正気とは思えません。(失礼ですが)
ただ日本人は政治を省みないで生きてこれたせいで、ボケてる人が沢山いるのは事実。
世界が核兵器を開発して行く中で非核三原則などと言うバカな宣言をしたり(これでは抑止力が無意味になってしまう)、外交ではいつも言い成りです。少しはサッチャーの爪の垢でも飲ませたいものです。


http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/821/b146ac7210ec0a4f811452907eb4f252.html

TPP賛成派の人は全員土下座して謝って頂きたいものです。石破さんもね。
例外など最初から認められない、と反対派は口を酸っぱくして叫んでいましたが、交渉初日から「全品目を対象とする」と認めちゃいましたね。当たり前です。
アメリカが日本に望んでいるのは、「米韓FTA以上の不平等条約」ですから。

まさに現代のハルノートを突きつけているのです。オバマが宣言した以上、最早交渉の余地は微塵もありません。
全てを丸呑みする以外の選択枝はなくなりました。保険も軽自動車も全部規制撤廃です。さて日本の企業は一体どれだけ生き残れますかね?
経済危機にあるアメリカが日本の膨大な貯蓄を分捕るためにTPPを押し付けて来た事くらいわからなかったんですかね?
日本の経済界や政治家ってそんなに頭が悪い人ばかりなんですか?

投稿: 磯部 | 2012年2月 8日 (水) 21時22分

こんにちわ
今日の水曜日のアンカーでの青山さんのコーナーでメタンハイドレードのお話がありました。
前々から、何故日本海に眠る日本の豊富な資源の発掘をしないのか不信感一杯でしたが、ようやく民主政権が動き出したと「学校の耐震予算を仕分けして削減したり、碌な事をやらない民主党も、まともな政策も稀やけどやるやん」と、少しは救われた気分でしたが、青山さんのお話を聞いていてガッカリでした。
もちろんこれは過去に「原発推進原発推進」とお題目の様に唱えてた自民党時代の体たらくが招いた延長戦上の事ではありますが、この福島原発を受けて、どんなに素晴らしい技術があっても、甘い環境の中にどっぷり浸かったそれを扱う「人間」と言うモノが、どれほどいい加減で愚かであるのか、原発を始め、今回の海底トンネル事故など、多くの悲劇を招いている結果である事は多くの国民も理解していると思っています。

この原発事故を受けても、まだ推進しようとしている地方自治体の長達は、「交付金が欲しいから」などの理由だけで進めるのは福島原発被災者に対する背信行為だとすら、私は思います。

推進する方々には、まず、「ひ孫の代まで責任を持って、世界でも有数の大量のゴミ保有国日本、この高濃度の放射能を出す核のゴミ」をどうするのか、解決策を出してから推進をして頂きたいです。
そしてさっきも新潟で地震がありましたが、万が一推進した県で、事故があった場合は、他県の若い世代や将来世代の稼いで払う税金に課してまで払わせる補償の請求は辞めて頂きたいです。
それどころか、原発で迷惑を被った所に原発立地の県が逆に補償して頂きたいです。
そのために「毎年危険手当の交付金」が支給されているのではないでしょうか?
それと、推進するなら、そこで出た核のゴミは生涯そこで引き受けて頂きたいです。
自分の地元でその高濃度の放射能を出す核のゴミをどうするのかは、推進している電力会社と、「交付金」で碌な役にも立たない施設で豊かな生活をして満足している自治体で、考えて頂きたいです。
福島原発を受けても、今度は「再稼働再稼働」とお題目を唱えているのはバカとしか言いようがありません。

それしかないのならともかく、今、様々な会社が、「余った電力、自家発電を利用して作った電力」を売って、本業と共に会社の再建を図ろうと努力し始めています。
成功すればそこに雇用も生まれます。

国民の省エネ意識と自然エネルギーで多くのエネルギーが賄えるようになるまで時間もかかりますが、ここは日本です。
私達は日本人です。
全ての日本国民が協力してやれない事はありません。

そのためにも、送電網の自由化を進め、繋ぎに火力などを使い、資源には、韓国もアメリカと共同して狙っている、比較的簡単にとり出せる日本海に眠らせているもったいないメタンハイドレードを急いで取り出し使う為に企業と協力して開発費を投入するべきだと思います。
国民の税金を投入している「東大」の教授も碌なもんじゃありませんねwww
バカバカしいw税金貰って研究して何やってんだか(ーー;)

和歌山の職員が自腹で会議に出席し、私達の子供達「将来世代のために」動き出しています。
「今の若者は・・・」と口にする高齢者もいますが、私からすれば、逆だろと、「こんなに借金だらけにして放置していたくせにと。。碌に役にも立たない公共施設やインフラ作って、古くなっても信号機すら建て替えるお金がないやんと。。そして今も現世代の支払う年金や税金で豊かな生活させてもらってんだろと。。」

中には「きつい、汚い、地味」と、大学出て何でそんな仕事しなきゃならないんだと、看護師や介護師ヘルパー、現場系など嫌がって、選ぶばかりで文句を言うだけの若者もいますが、しっかりした若者も多くて、頑張って働いて税金納めて、今時の多くの若者は捨てたものではありません。
日本にはまだまだ仕事があります。

私は、生きてく上で何があるかわからないので、子供達に「自己責任で生きていけよ」と、ま、そのままの言葉通り大変な時期もあったので、二人とも奨学金で看護学校を出、今は給料で返しながら貯金もし、自己責任で生きています。
下衆の私とは大違いです。親として誇りに思っています。
家族で助け合うのはもちろんですが、それぞれが責任を持って自分の人生を生きてゆくべきだと私は思います。

政治家の先生方には、そうやって一生懸命生きている若者達の将来を考えて、新たなエネルギー政策を考えて頂き、頑張ろうと様々な努力を重ねる企業や和歌山の職員さんの動きを邪魔するのではなく応援して頂きたいと願います。
国民の税金はそういう所に使って将来世代にプラスになる努力を重ねて下さい。

日本海の資源をアメリカと共同して開発している韓国に、本当に竹島をとられてしまいますよww
自民党なんですから、領土も資源ももっと本気でしっかり大きく取り上げて下さい。

いい加減、学者も官僚も政治家もマスコミも“今”の既得権益から脱し、日本を担う将来世代の為に務めて頂きたいと心からお願い致します。

それでも最悪原発が必要だとなった時には、国内に一つか二つで、唯一緊張感のある自衛隊の基地をそこへ作ってテロや災害への対処ができる様でないと安心できません。
民間電力会社から離し、国営化して国民一人一人がその責任を感じるべきモノだと私は思います。

言いたい事は他にも山ほどありますが、いつもいつも長くなってしまい殆ど言えません。
長いコメントでいつも本当にごめんなさい。。。

投稿: 大阪の女性 | 2012年2月 8日 (水) 22時51分

石破さん
日経【大飯原発の耐性「妥当」、保安院が審査書最終案】
仮に現実を無視して、事故前に東電が人事を尽くして安全を重視しており、あの核発電事故が100%天災の已むを得ざる結果であるならば、ハードウェアの品質のみを俎上に乗せるこのストレステストのアプローチでよい。

然し、あの核発電事故は確かに天災が切っ掛けだが、人的物的被害の殆ど全ては(天災とは無関係の)人災が惹き起したと認識されるべきだと思う。数十兆円の損失の根因は、例えば東電の崩れた組織文化、東電や九電や中国電力や北海道電力(順不同)が事故後に露見させた電力業界の傲慢と不遜、政官学財を横断する緊密で歪んだ核発電ムラのネットワークなど複雑多岐に亘っている。此れらは全て人的組織的なソフトウェアの欠陥を糾弾している。このストレステストのアプローチも判断も、明らかに片手落ちであり間違っている。

より高いガバナンスの視角から現実を直視すれば、今のストレステストは、被告席に座すべき原子力委員会・原子力安全委員会・同保安院・核発電ムラ住人(以下‘被告候補’)が問題を作成し、被告候補が回答し、被告候補が評価する、被告候補が決定する、というシステム上の致命的な欠陥がある。要は、お手盛りとも自家撞着ともいうべき「イカサマ・テスト」だと思う。

未熟で歪んだ民主党政権は、今や自己保全本能だけに駆られて、現実の全てに目を瞑り問題解決とは真逆の道を猛進している!!
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月 8日 (水) 23時48分

クイズ形式がけしからんだの、イジメだの。。。。
って、前に麻生元総理が漢字読み間違いしたりした際に、同じような事を民主がやってませんでしたか?
私の記憶違いでしょうか。
確かその時はマスコミもこぞってしつこくささいな読み間違いミスを繰り返しテレビで流していたような・・・まさにそれこそイジメ、て感じの勢いで騒いでたような。
最近隠し子で話題になった司会者の番組でしつこく取り上げてた記憶あります。
今回はなぜマスコミは『クイズをしてる場合か』なんて言うんでしょうか。
自民に対する対応とあまりにも違いますよね。
ド素人が防衛大臣やってることに比べたら、漢字の読み間違いなんぞ可愛いもんです。
でもマスコミからしたら漢字の読み間違えとかの方が一大事なんでしょうかね。
マスコミとそれに流される人間なんぞ本当必要ない。

投稿: もくれん | 2012年2月 9日 (木) 00時33分

何度も投稿ごめんなさいw
責任もとらないまま好き勝手な事を今も裏で言いたい放題やっている鳩山と外道の菅が「外交」に「新エネルギー」の政策を担当させる???
反吐が出まくりです。

多くの国民を、保身のために、無能と隠蔽と嘘で被曝させ、拉致実行犯支援の腐れ外道の菅や、co2削減だと、原発を自民党時代よりも膨大に増やす計画を世界に発表し、原発の海外輸出を強く推進した二人が、自分の責任をうやむやにして、目立ったパフォーマンスで政治家生命浮揚を図ろうとするのを民主党が後押しですか?

まず福島原発被災者に被曝者や沖縄に土下座しろやと。
何で被曝しなくてすんだ子供達や被災者が被曝したんだよと。

本当に反省も責任感も無く、国民の心を逆なでする事ばかりで、国民の命や財産より、保身しか考えない腐った民主党ですね(怒)
流石、旧社会党出身者、日教組ですわw阪神大震災の時も実質社会党支配だったですが、パ二くって手に負えないからと、自民党の河野洋平氏に頼んで現地復興に力を入れたんでしたよね。そりゃ、パニくるその時の議事録も残すはずもないし、自民党も悪いですが、旧社会党派の民主党はクズです。
今回は大震災だけでは無く、原発事故も入り、あれだけ議事録を残せと民主党がいい法律化もされてたのに、議事録を残す担当である枝野自身が「自分がその担当者だとも知らなかった」と言うお粗末さwww
ま、本人もパ二くって、「ただちに問題無い」を繰り返す「オウム」でしたからw
未だに反省も責任感もないから、同心円避難訂正もされていません。
私達国民は、こんな無能で愚かな政府に、命と財産を預け、被災地では多くの方が命と財産と失いました。
そして、今は「わけのわからないモノ」に税金として全ての国民の財産を奪おうとしています。

TPPや防衛大臣や消費税や原発再稼働や復旧復興での国民の攻撃を避けるために、国民の怒りの目をそちらに向けるいつもの外道らしい戦略か、選挙前の原発反対票取りのパフォーマンス何かでしょうか?ww

本当に民主党は腐りきってます(涙)

こんな事、仙石氏も前原氏も岡田氏も玄バ氏も松原氏も、まだマシか?と私も思っている、先生が好感を寄せている民主党の政治家達は、納得しているのでしょうか?

私は、先生が新党を作るか、他党や民主党を含めての、政策や志がほぼ同じ議員達と連携して、国家再生の為の政界再編を願っていましたが、この報道が本当で、この民主党の議員閣僚達が了承しているのなら、政治家として到底信用出来ません。

先生は、政治家としての「責任」という言葉の重みを理解出来ない、理解してても党内の力関係で正す事をしない政治家達と、組むおつもりなのでしょうか?
そんな政界再編に何の意味があるのでしょうか?

それとも、「責任は他人に押し付ける。自分は逃げる。国民は直ぐに忘れるので、又他の事で言いように見せて騙す。」ような人間かどうかの判断、先生に対してとても失礼ですが、相手を見抜く事が出来ないのでしょうか?

一体何なのでしょうか?
やってられません。
政治家なんてクソくらえですw

投稿: 大阪の女性 | 2012年2月 9日 (木) 05時13分

連投すみません。
あーーーもう怒りが収まりません!!
派閥問題での山本一太さんじゃありませんが、全てに腹がたって仕方ありません!

総理の野田氏に、総理としての自覚も自信も責任もないのならさっさと辞めて頂きたいです!
総理にも問責をお願いしたいです!
「無能な野田」「無能な野田」「無能な野田」とバカボンのパパじゃありませんが「無能なのだ」と早口言葉のように頭を駆け巡ります!

まともな民主党の閣僚や議員達に今回のバカげた人事を辞めさせるように訴えて、政界再編を加速させて下さい。
お願いします!

投稿: 大阪の女性 | 2012年2月 9日 (木) 05時48分

トヨタ自動車が4億ドルを投下してハイランダーハイブリッドの生産を日本からアメリカのプリンストン工場に移す決定をしました。

極めて正しい決定です!ハイランダーハイブリッドのみならず、プリウスなどもドンドンアメリカに生産設備を移してアメリカで生産するようにして行く事が、トヨタ自動車の社会的責任です。

自動車産業における過剰輸出がグローバルインバランスを増大させている元凶ですから、アメリカでの生産を拡大して、国内の自動車産業のライン作業者を大幅に削減する事が正しい経営です!

トヨタ自動車においては、さらなる、アメリカでの生産を拡大するように、政治家がもっと強く指導する必要があります。

投稿: 山口健二 | 2012年2月 9日 (木) 07時57分

山口健二さん | 2012年2月 9日 (木) 07時57分
【自動車産業における過剰輸出がグローバルインバランスを増大させている元凶ですから、‥国内の自動車産業のライン作業者を大幅に削減する事が正しい経営です!】
予てから山口さんの上質なコメントを敬意を持って拝読しておりますが、このご主張には避け難い違和感があり、横からのコメントをご容赦ください。

グローバルな視角では、個々の国々には優劣を含めて夫々に特殊な事情を宿命的に抱えていると思います。どの国家間の組み合わせであっても、人財、資源、国内資本(要は、経営資源であるヒトモノカネ)の在庫の分厚さには違い(=インバランス)を宿命的に抱えていると思います。特に細かく切り分けたミクロの産業では(例えば、自動車産業や農業)、夫々をバランスさせることは多国間では勿論日米の2国間であっても不可能だろうと。
宿命的なインバランスを均衡させるには、より大きな(或る意味では乱暴な)視角が不可欠だと。日本から日米貿易を見れば、自動車は出超だが農業は入超だと。夫々の産業の現状を決して良しとするのではありませんが、個々の産業について多国間で夫々の収支のインバランスを解消させるのではなく、マクロのバランスを追求するのが現実的であり同時に実現可能性が大きいと思います。

其れでもマクロのインバランスは宿命的に発生するでしょうが、時代が移り状況が大きく変化するまでの間は、時間軸を永くして(例えば、後世の人達の智慧と見識に解決を委ねる)、「夫々の自助努力」や「寛容と忍耐」や「国際協調」や「人間の智慧出し」が重要になると。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月 9日 (木) 10時49分

香川県民さん
貴方の意見はちょっと一般世論からずれすぎていて一言言わざるを得ません。
日本の公務員数は決して多くはないが、一人当たりの賃金は世界一です。それで「多くない」と言うならば一流企業へ行くべきです。
ただ貴方が思うほど一流企業は甘くはありませんが。言っては悪いが公務員のやってる仕事など民間から見れば「お遊び」程度です。
なぜなら「失敗しても誰も責任を取らされる事がない」のですから。
民間企業ではプロジェクトで赤字など出せばその人の将来は終わりです。能無しに高額の給料を支払い続ける企業など皆無。

もし貴方が「上級公務員は厳しい倍率を勝ち抜いたエリートなんだから高給は当たり前」と考えているなら勘違いです。
就職に成功、と言うのはあくまで「その業務に従事する権利を得た」と言うだけのもので、社会人は結果に対して評価を受けるものです。

残念だが私の知る限り公務員で給料に見合ってる、と思われるのは殆どいません。
私の友人は県庁の税務担当で残業も多い月は軽く100時間を越えます。しかしそれが民間と比べて「凄いか?」と聞かれれば大した事ありません。ちなみに私自身も月150時間以上も何度もあります。
しかし民間の場合これだけ働いても残業代が全額付く事は殆どありません。
残業100時間は確かに多いが彼には全額支給されます。残業代だけで幾らになると思います?ほぼ給料が2倍になります。
ちなみに私は早朝手当て(月1万円)と残業は1時間までしか認めてもらえません。
高給を払う、とは企業にして見ればその見返りを求めるから、高給なのです。
私が1000万もらうなら企業は2000万の仕事を求めます。でなければ会社が存続できませんから。

公務員はどうですか?
日本が繁栄すればそれは政府や官僚の仕事の成功報酬と見なしても良いが、世界一の負債を作って於いて高給を受け取る資格はない。本来ならば懲戒免職モノです。

世界のどこに人口1億人程度で500兆ものGDPを上げる国が存在しますか?
にも拘らず政府は借金で年金にまで手をつけています。これが「無能」でなくて何と言うのか?

温泉旅行?随分と贅沢な悩みですね?
今の若者にそんな話したら罵倒される事必至ですよ。年収200万で生きてるだけの人がどれだけ居ると思ってるんですか?
家や車、エステに通い優雅に生活したうえで温泉旅行でしょ?世の中には働いても金がなくて車も買えず家なんてとんでもない、って人が溢れ返っていますよ。
努力?一人や二人なら個人の努力ですが、
数百万、数千万人が努力ですか?

名指しで非難してしまって申し訳ないが、
自分の目線で語ることとマクロ視点で語るべきことを分けて頂きたいので苦言を呈しました。

公務員が富裕層になる、と言うのは社会主義国以外ではあってはならない事、です。
公務員天国になった国は破綻します。
これは歴史が物語る通りですし、我が国も確実に近付いています。
地方自治体が典型例で公務員比率が高い地域ほど破綻寸前です。

企業に例えるならば公務員は事務員のようなもの。個人企業では奥さんや社長が事務を一手にやってる例は良くありますが、
営業より事務が多い企業は有り得ません。
確実に倒産するからです。
事務員はお金を生み出しません。
公務員もお金を生み出さないのです。
国を支えているのはあくまで民間人です。

戦争による侵略以外で国が滅ぶとすれば
公務員による債務悪化が殆どの原因なのです。ギリシャはその典型例ですね。

投稿: 磯部 | 2012年2月 9日 (木) 11時26分

日本国の大臣なんて、いっそのこと一億二千万人五十音順に一週間ずつ勤めたら良いんじゃないですか!?
役人さんが付いていれば、私の愛娘でも陳謝と訂正くらいしますよ!
国民を馬鹿にしないで下さい!

投稿: 因幡と但馬の混血児 | 2012年2月 9日 (木) 12時45分

この記事は全ての日本人が精読しなければならないと考えられます。

http://www.jab.or.jp/library/10_sym/sympo_03.html

投稿: 山口健二 | 2012年2月 9日 (木) 15時02分

原発再稼動について一言。

世界の地震活動の、約20%を引き受けているわが国において、とりわけ、糸魚川・静岡構造線以東の北太平洋プレートでは、海洋で多くの地震がおこります。

今回もそうでした。

また、福井県周辺部は、日本一、活断層の巣です。

ストロンティウム・プルトニウム・セシウムなど放射性物質の多くは、上空数千メートルの偏西風に乗り日本全土に、今回と比較にならないほど、致命的な放射性物質が日本の大地に降り注ぐでしょう。今回は、たまたま、東は、太平洋でした。

原発利権構造の存続より、1億2700万人余の人命のほうが、重要なのではないですか?

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年2月 9日 (木) 16時49分

石破さん
日経【東電が恐れる廃炉作業リスク、放射性物質の再放出‥某閣僚「可能な限り早期に計画を進めること」】
この記事は冷静かつ深味があって、非常に好い記事だと思います。

性急に成果を求めて指示を出すこの閣僚は、原子力に内包されるリスクを皆目理解できてない。無責任が極まりない。
一方で、その原子力リスクを十分に理解している筈の東電が無責任な閣僚の指示に従うのは、プロには有るまじき無責任だと思う。
又しても繰り返されている「二重の無責任」は、国家国民にとって極めて深刻です。

今の日本には、右顧左眄して空気を測り、以って責任を他人に押し付け言い訳を用意して、自分の重責を果たしていると誤解する輩が、矢鱈に多い。相撲でいえば、「けたぐり」ばかり。
然ればこそ、確っかりとした規範意識を持ってその規範を貫き通し横綱相撲が取れる貴人(貴い人物)が表舞台で主役を張らなければ、この国は沈み続けます。TurnAroundが緊急に必要です。
日本が今の豊かさから決別を余儀なくされる「大きな分岐点」は、日に日に迫ってきている。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月 9日 (木) 17時35分

石破さん
日経【民主、行革調査会長に中野寛成氏】
日経【初代復興相、平野達男復興担当相を横滑り】、
日経【中川前文科相、防災少子化対策男女共同参画担当相】
あ~あっ!
この事務的な閣僚人事を目の当たりにして、流石の石破さんも今更「適材適所は何処へ行った?」と問い詰める気にもならないでしょうね。これが泥の下を得意とする「どじょう」の遣り口ですね。

こうして、日本政治は鳩菅野田の術中の深みに嵌ってゆく。
そして、大国日本は沈没してゆく。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月 9日 (木) 18時18分

お疲れ様です。重箱の隅をつついて恐縮ですが・・・。

2月2日予算委員会での「沖縄は唯一地上戦があり、沢山の人が死んだ」旨のご発言が気になりました。
硫黄島や千島列島でも地上戦はあり、特に千島では沖縄同様、民間人も亡くなっていると思います。

投稿: カワグチ | 2012年2月 9日 (木) 18時40分

石破先生,ご活躍を頼もしく思っております。私はオイルショック時代に自然エネルギー開発技師となり,現在まで水力,風力,及び太陽光発電開発に従事してきた技術屋です。
ところで,本日のmsnニュースで,『自民党の中堅・若手議員で作る「エネルギー政策議員連盟」(河野太郎代表世話人)は9日、東京電力福島第1原発事故を受けて「脱原発の実現」を目指す新たなエネルギー政策の提言をまとめた。」とありました。具体的には、2050年までに現在の電力需要量の50%を再生可能エネルギーに転換する』とありました。
無知な民主党ならいざ知らず,自民党までがこのような対応を取ることに大変恥ずかしく,かつ悲しく思います。
電力には出力と電力量が必要であり,かつ貯蔵がほとんどできないため,再生可能エネルギー50%は電力の受給上,実現不可能であることを彼らポン助達に周知させてください。さらに,GDPと発電電力量の経年推移は,歴史をたどれば正比例していることを,彼らはどの程度理解しているのでしょうか。発電量の低下は,GDPの低下をきたすことが予見できるではありませんか。それとも電力を低下させても経済力を上昇させることができるとでも思っているのでしょうか。
どうか,ポピュリズムに走らず,冷静かつ客観的なプロとしての政治をお願いするものであります。石破先生に期待しております。

投稿: 伴 至 | 2012年2月 9日 (木) 20時03分

カフェスタトークを拝見しました。憲法や国防に関してわかりやすく勉強になりました。自然体というか先生もノリノリで和やかな雰囲気でしたね。
やはり自民党が軸の国政であってほしいです

投稿: MAKO | 2012年2月 9日 (木) 21時32分

こんにちわ
河野太郎さんのブログを読みました。
自民党エネルギー政策議連提案は、ほぼ、常識的な内容で安心しましたが、もっともっと煮詰めて下さる事を期待しています。
出来れば、2020年までに再生可能エネルギーの導入目標を現在の電気需要量の20%というのは40%、50年までに50%というのは90%として、私達が生きてる間に命懸けで国民や企業や研究者達と頑張りたい、頑張って頂きたいところですがww
出来れば、私が生きている間にある程度見届けて、世代に譲り、安心して逝きたいモノですw

まだまだ甘いと私は考えるこの内容に賛同しない自民党関係議員がいるとは思えませんが、私達有権者に、うまい事賛同しているように誤魔化しながら、既得権益にすがりついている非常識な議員も未だにいるかも知れませんので、出来れば、賛成議員や反対議員の公表をお願いしたいものです。
反対派は何故反対し、それに対してどんな対案を出しているのかも公表願います。
透明化をして下さる事で、選挙区の政治家がどう考えているのかの真実がわかれば、私達の民意を反映したまともな候補者に投票出来ますから。

これは、自民党が支持を受けるかどうかの多くの政策課題の一つです。
他の多くの課題にしても、自民党としてしっかりした政策決定をし、まとめてください。
そして、まともな選挙が行われるよう私達の選挙区の議員がどんな考えの持ち主なのか理解する為にも、それぞれの出された政策に対して、反対派がいれば、何故反対なのかと言う事と対案を出させて議員の公表もお願い致します。

私達は私達で、民主党の時のように騙されないようにしっかり政治家を見ていきたいと思います。

投稿: 大阪の女性 | 2012年2月 9日 (木) 23時28分

イラン情勢が風雲急を告げております!

自民党は早急に田中大臣の不信任案を出すべき時です!

もはや、田中大臣の処理能力では手に負えない事態に至っているからです!

また、税と社会保障の一体改革の議論を中断して、緊急な割り込みとして、イラン・イスラエル・ホルムズ海峡対応に全国会議員のエネルギーを集中しないといけない情勢です!

とても選挙どころの話ではないと考えられます。もし選挙する場合は短く済ませる事が必須ですが、おそらくそれは無理ですよ。

自民党民主党の枠を超えて、気付いた者から次々と挙国体制づくりに飛び込んで行かねば間に合わないと考えられます。

現在野田総理は安住と財務省の操り人形状態で思考回路が麻痺しかけているように見えますので、安住と財務省を撃破してでも、野田総理の目を醒まさせて、協力して、イラン情勢に対応しないとならないでしょう。

投稿: 山口健二 | 2012年2月10日 (金) 01時07分

石破先生、

小生、参院自民のファンですが、先生他一部の衆院自民代議士の論戦も傍観します。
先だっての森羅万象について立案するのが国会議員の務めという先生の発言から始まった予算委員会でのしつもんですが、あまりにも有権者の声を代弁していない(制限時間内に政府答弁を引き出せなかった)ということで非常にがっかりしました。
先生、論破でなくて代弁じゃないですか、国会議員って?
先生の質問にかなりガッカリしました。

投稿: 金子まさゆき | 2012年2月10日 (金) 05時05分

石破先生おはようございます。いつも ありがとうございます国会中継録画をしてま~す。今民主党 また言い訳の逆切れannoyannoy民主党イライラしますbomb田中防衛大臣 沖縄の問題 任せて下さいと言われてますが 任せてられません。先生 頑張ってくださ~いpenguin には気をつけてheart01heart01heart01

投稿: pappy | 2012年2月10日 (金) 09時12分

石破先生

防衛大臣にご教示なされた憲法9条の政府解釈ですが、
自衛戦力を持てる(芦田解釈)ではありません。
自衛隊は、自衛力であって戦力ではない。というものかと思います。

いかがでしょうか。
ご活躍をお祈りします。

投稿: 福田 | 2012年2月10日 (金) 10時07分

磯部様
私が言ってるのは地方公務員は地方によって、あまりに差があると言うことです。
県職員と市職員の給料に大きな差がある事も知ってます。
つまり、市長さんの考えで大変な削減をして、目標より早く改革を進めた市もある事をお伝えしたかったのです。

エステ?
たかだか、それくらいの残業ですか?
私は睡眠数時間、休日なしで働いてます。
人を雇うと賃金もいりますから、朝3時4時は当たり前、夜は早くても7時、冬はほとんど10時
アレルギーの子供もいましたから、ご飯も掃除もやりますよ。
今、このような時間が出来た事に感謝してる位です。
外食も遊びもした事はありませんし、病院に行くのが遅れたのもありますが
18年前から始まった痛み
立ち上がるのに時間がかかる中でも仕事をして来ましたし、今はステロイド剤+リュウマチに使われる薬を飲みながら、働き、次世代に無理をさせないように税金もしっかり収めています。
別にあなたに分かって頂かなくても、子供達も優しく育ったくれて、努力もする子供に育ってくれましたし、少しは休んでと勤めながら仕事、家事も手伝ってくれます。
私は空を見上げたり、草を抜いたり、それがゆっくり出来る毎日がくればいいわけですしね。
別に働き過ぎと言われますが、自分で納得してますので。

投稿: 香川県民 | 2012年2月10日 (金) 10時45分

磯部様へ追記
我が市の職員の方々は残業代を出してないと書いてあります。
一部出している方もいるかも知れませんが。
石破議員様、また、他の読まれている方
私事でこのような書き込み申し訳ありません。
ロムラーに戻ります。

投稿: 香川県民 | 2012年2月10日 (金) 10時54分

山口健二さん 貴方が左翼思想の持ち主でリベラル派なのは知っていましたが、最近とみに書き込み回数が増えているのは民主党が消えそうだから焦っているのでしょうか?
リンク先の東大教授の話も読みましたが、
こんな戯言をなぜ推奨するのでしょう?
東大は確かに日本の大学の最高峰ではありますが、同時に数少ない左翼思想で凝り固まった生きる化石の人達の集まりの場でもあります。

この話でも「日本のわずか数%でしかない工業を見て日本の技術が素晴らしいと言うのは錯覚」とか、いかにも教壇でしかモノを知らない下らない話です。要は財務省の役人と一緒で世の中に疎いんですよ。
日本が技術立国と言われるのは別に物作りが上手いとかそんな事ではない。
特許件数が世界2位だとかでもない。
私は品質管理のプロとして長年やってきたのでこの話は笑い話に思えました。
『実際の現場経験もない人間がよくこれだけ知った顔が出来るもんだ』とね。
貴方は海外で生産した製品が日本人だけで作ったのと同じ品質だと思いますか?
多分そう思っているからこんな戯言を信じるのだと思います。

細かく挙げれば枚挙に暇がないが単純に速く作るだけならパネルの隙間を広くする、とか構造を簡単にするとか幾らでもあります。でも組み込み易いように隙間を大きくすれば埃を拾いやすくなり壊れやすくなります。外国の安物が壊れやすい原因の一つがこれです。安全性やメンテナンス性など考慮すればコストはどんどん高くなります。これらをスパッと切ってしまえば安く作れるが、それでは日本のブランドイメージを捨て去ることになる。

今のトヨタなど赤字輸出企業は円高続きで焦りから迷走状態にある。目先に囚われた海外移転策では人件費が圧倒的に安い海外企業に勝てはしないだろう。
外国で安く作った製品は韓国製品や中国製品と大差はない。

まあこんな政府や官僚に何も期待出来ない故の迷走なので哀れではあるが。
さっさと政権交代してデフレ脱却と円高抑制をして国内需要の回復を成し遂げねば将来はない。いい加減海外にばかり目を向けた政策は役に立たない事を悟るべき。

投稿: 磯部 | 2012年2月10日 (金) 11時04分

昨日、車の中でNHKを見ていました。
鹿野さんはあきらかに動揺していると
感じました。政治素人の私が見ても、
腑に落ちない返答やしつこいまでの稲田
さんへの表現撤回などは、やましさ満点
の隠す気ゼロと写りました。
稲田さんがいくら費用がかかったのかの
質問には民間だから答えられない!との
返事には、一般市民の私には、ではなぜ、
自分の公設秘書をトップにすえたのか?
と不自然な印象だけが残ります。
4億円が動きましたと巷では聞こえて
きていますが、本当なのか疑問です。
もっと多いのかもしれません。
農水が本職の石破さんには、この馬か
鹿か分からない生き物を退治して頂き
たいものです。

投稿: ぷりん | 2012年2月10日 (金) 12時27分

日本人の思い込みに「自動車産業で外貨を稼がないと国の産業が持たない」と云うものがあるみたいですが、これは間違いです。

自動車産業以外にも、というよりも、自動車産業以外にこそ日本の産業界の未来はあると思う。

実は、トヨタ自動車と云う会社の企業文化と云うのは決してオープンではありません。企業と云うものは、存在した時点で社会的責任が発生します。

オープンでない企業文化を持つ企業が発言権を異常に拡大して行って、社会に悪い影響を与えた場合の事を考える必要があります。

ライン作業者を削減する事によって、「トヨタ自動車神話」を終焉させて、社会に及ぼす影響を小さくする事が、現在の日本人を再建する為の必要条件です。

投稿: 山口健二 | 2012年2月10日 (金) 13時02分

【イラン情勢】

イスラエルは、イランが核兵器を持っていなくても攻撃するつもりです。それは、1981年のイラクや2007年のシリアで実証済みです。イラクなどは、結局大量破壊兵器など無かったことが、戦争後に確認されました。イスラエルも、知っていて米国を炊きつけたのではないかと思います。根拠となるものはありませんが世界一優秀な機密情報を盗み出す機関が、ミスをしたとは思えませんね。CIAとモサドは、沈黙した結果イラク戦争は、世界中から非難されました。大量破壊兵器の存在は、戦争を遂行する上での大義名分でした。それが嘘であったと云うことは、非難されても仕方ありません。いま、イランが、イラクと同じ疑惑を受けています。米国はここでも同じ論法を展開していますが、イラクの時に批判されたことは、繰り返したくないと云う気持ちがあるかも解りません。誰も、イランの核兵器を見た人はいません。イスラエルが攻撃を延期しているのは、戦術的な問題だろうと思います。大量に分散した核施設を一度に灰にする自信が無いのだろうと思います。100か所近くに登りそれがイラン全土に分散されて建っています。地下深くにある施設の存在も指摘されているようです。イスラエルにとっても大変な作戦になるので慎重になっているのだろうと思います。衆議院予算委員会でホルムズ海峡を通過する石油タンカーに頼っている我が国の姿が問題になり、自衛隊は何が出来て何が出来ないのかについて議論をするべきではないのかと云う提案が自民党議員からあったようです。これも、イランが核兵器を持っていると云う前提での質疑だと思いますが、我が国はこれについて、米国に詳細な証拠を求めたことがあるのだろうか? イラク戦争が大量破壊兵器無き戦いで終わったように、あとで恥ずかしい思いをしない為にも、情報の収集に努めることが必要ではないだろうか? 米国から言われるままに動いていることに疑問を持った方がいいような気がしますね。

投稿: 旗 | 2012年2月10日 (金) 13時18分

石破先生

先生のお誕生日をお祝いする書き込みを見て
あわててsweat01
「お誕生日おめでとうございますbirthday
と申し上げます。
先生ファンとして、何たる失態と悔やんでいますcoldsweats01

先生の国政にかける情熱にいつもheart04っとなっています。
これからもますますのご活躍を応援させて
ください。

さて 先生と田中大臣のことを批判される方がいますが、私はしんじられません。

有事の際 シビリアンである大臣と実戦の制服組が作戦や状況を分析、討論するとき
いちいち用語の解説なんかしてられませんよimpact
どんな職場でもあることですが、その業界にのみわかる用語も交え丁々発止のやり取りがあるのではないですか?
例えば救急外来で
「けっさん! CT!、せいかがく!、ボスミン!」
と叫ばれ、なんですかそれ?なんて聞いてたら患者死ぬかもsad

ましてや国の有事です。
大臣すなわちシビリアンが用語の解釈、あるいは友軍との条約関係のいろはがおぼつかなくては、刻々と変わる戦況においてもう敗戦必死ですね。

石破先生はそれを危惧し指摘し、それに対して民主党政権の防衛大臣は国を守る認識がないから ただの用語の問題ととらえているのだと思います。
マスコミの皆さんは業界用語を知らないお仲間をかばってお仕事なさるのでしょうかhappy02

投稿: ブナの森 | 2012年2月10日 (金) 14時18分

石破さん  ≪政治と経済と為替相場≫
日経【最高値阻止か円安抑制か 財務相、異例発言の功罪‥(1ドル=)75円63銭で介入し、78円20銭でやめた】
須らく「異例発言自体」が批判を受けるべきではない。政治が固い為替戦略を持って戦術作戦として繰り出す異例発言なら、其れは政治の強い意思として固着した事態を流動化させ改善に繋がるのだから、寧ろ積極的に評価されるべきだと思います。
然し、安住某のこの異例発言は、そんな戦略戦術に裏打たされていたのか?疑問に思う、と云うよりも懐疑的になる。

一方で、為替変動の歴史は、基軸通貨の英国ポンドから米ドルへの移行やニクソンショクやプラザ合意など大きな為替変動も為替水準の切り替えも、時々の強い政治的意思が動かし決定して来た。
勿論、平常時は政治が市場と適切にコミュニケーションを取ることは重要ですが、所詮はカネ儲けが目的の「為替の子鬼」はそのような政治の周辺で小さな理屈を捏ね思惑を巡らせているに過ぎない。
嘗ての自民党政権の時代を含めて今の未熟民主党政権に率いられる日本では確たる経済戦略もなく為替戦略もなく、口先の断固たる措置という言葉と希少な資本を投入する為替介入しか策のないのでは、国家の実経済が為替市場の小さな理屈や身勝手な思惑に牛耳られて大きな悪影響を強いられている。それ自体が異常です。
日本政治の「異常な弱さ」が、彼方此方で国益を損なっています。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月10日 (金) 16時36分

予算委員会における質疑に関して言えば、10日の茂木議員の弁論の中でのデフレ円高対策についての政府日銀に対する注文が、自民党各議員の質疑の中で最も具体性のある追及だったように思います。石原幹事長などは、相も変わらず民主党のマニフェスト破綻をあげつらうだけの空疎な弁論でした。むしろ公明党の追及のほうが具体的な提言があり、説得力もあったと思います。最大野党の自民党の頼りなさを感じざるを得ない、というのが率直な感想です。自民党の奮起を期待します。

投稿: 藤木 潔 | 2012年2月10日 (金) 17時01分

石破先生

鳩某が外交顧問 沖縄問題
管某がエネルギー政策

国民馬鹿にすんな!!と、暴れたい。

鳩は、戦後最大の罪を犯した。
鳩がいなければ、辺野古への移設はなんとかなっていた。
今頃、杭の一本も打っていたかも知れない。
尖閣の衝突事件も無かった。
北方領土、竹島……

隣国の横暴がここまで酷い元凶は鳩だ。


国民の命を危険にさらした犯罪者。

管は原発エネルギー問題を隠蔽、ややこしくした本人。

そろいもそろって、国民から総スカン食って辞任に追いやられたくせに、
舌の根も乾かぬうちになんで再登板するんだ!!

頼むから、頼むから、頼むから、
もう、これ以上、沖縄問題を引っかき回さないで!!!

本当に、国民、国益を思うなら、
隠居して下さい。
と、お伝え下さい。


海兵隊がグァムに引く。
喜んでいる奴が国内外大勢いる。


沖縄の皆さんの安全
沖縄の皆さんの安全

と、言うが、

本当の意味で
沖縄の皆さんの安全
国民の安全がどうなるのか分かっているのか?

アメリカは、日本やられても、やむなし。

と、思っているって事だよ!!


うわべは日米安保で守られているように見えて

日本は、鎧を一枚脱がされた状態になっている。

この状態で、憲法も改正せず
自衛隊も沖縄に増員しないつもりですか??


海兵隊が減って、一番危険になるのは沖縄の人ですよ。

飛行機落ちて数人亡くなるどころの騒ぎじゃないです。
(注:別に数人の命を軽視しているわけではありません。)


ちょっと、この緊張状態の時に、
沖縄が手薄になって良かったとか言っている国防センスが私には全く理解できません。

正気??

と、国会で訪ねて下さい。

投稿: mike310mi | 2012年2月10日 (金) 17時59分

不破先生

憲法9条解釈盛り上げってますね。
内閣法制局の解釈では、芦田修正をとれないことになっていますが、憲法改正発議権のある
衆議院法制局、参議院法制局の解釈はどうなっているのでしょうか。お調べいただけると嬉しいです。

先生の一層のご活躍をお祈りいたします。

投稿: 福田 | 2012年2月10日 (金) 20時00分

Eamonn Fingletonの「見えない繁栄システム」には、財務省が巨大な権限を持っている事やら、通産省の産業誘導政策だとか、「良いカルテル」という全く良くないカルテルだとか色々と記述されています。

はっきり言って、Eamonn Fingletonは日本を過大評価しております。Eamonn Fingletonが日本に関して誉めている事は殆ど全て「やってはならない事」です。

日本の悪い行いについてEamonn Fingletonは賞賛しておりますが、全く反対なわけで、Eamonn Fingletonが賞賛しているような日本の行いは全て直ちにやめなければならない事です。

Eamonn Fingletonは日本について深く調べておりますが、「日本の間違った部分、道を踏み外している部分」について誉めている事が重大な間違いです。

良いカルテルだとかそんなものは有り得ないし、財務省や経産省は古いタイプの産業誘導政策を断じて行ってはならないのです。

そしてEamonn Fingletonは大切な観点を欠いております。産業界を活性化させる源は「人」にあると云う事です。資本とか、生産設備ではないのです。人が一番重要なんです。その観点を欠いているから、全体として間違った著作物になっております。

ま、しかし、日本の間違ったところが悉く記述してますから、これを参考資料にして、「Eamonn Fingletonが誉めているところ」を徹底的に虱潰しに叩き潰していけば、かなり日本は良くなりますよ。はい。

投稿: 山口健二 | 2012年2月13日 (月) 01時08分

香川県民様
読み返して見るとかなりきつい論調になってしまっている点をまずお詫びしておきます。

貴方が恐らくは自営業だと思いますが、無休で頑張っておられるのはわかりました。が、私が言いたかったのは、貴方の例は極稀(日本の人口比率で言えば1%未満)ですし、貴方がご存知の公務員も極々一部で大部分はそうではない、と云う事です。
ですから個人とマクロの視点とは分けて発言されないといけない、と申したのです。

貴方が必死で働いてお金を稼ぐ、これは個人というミクロ単位の話です。自営業で休みなし、なんてのは別段珍しくもありません。成功すればそれだけの見返りがありますから。何よりそれを選択したのは貴方自身でしょうから。でもこれは「個人の自己都合の話」です。

公務員、と語るのならば国家と地方全てを含みます。そして地方公務員は平均賃金が国家公務員より100万円も高い。
個々の市職員の給料なんか当然わかりません。中には安い地方の人も居るでしょう。
だが日本と言う単位で見た場合、明らかに
高額すぎるのです。

例えばイタリアの地方議員は議会に参加した場合のみ給与が払われる仕組みです。
議会に参加しない議員は無給です。
イギリスの2院制議会のうち貴族院の議員はボランティアです。(無給)
以前竹原元市長が明らかにした阿久根市の議員は年間150時間程度の会議に参加するだけで年収400万円です。
しかも副業(というか本業)も殆どの議員がやっている、と暴露しました。

もちろんこれも1つの事例に過ぎません。
しかしこれは市長が明かしたもので証拠品も提示されています。貴方が友人から聞いた話よりは信頼性も確実性も高いと思います。それに先に話した残業100時間やる友人にしても1年のうちせいぜい3ヶ月だけ。他の月は残業はありません。
税務以上に残業をやる部署を私は聞いた事がありません。

投稿: 磯部 | 2012年2月13日 (月) 21時46分

石破先生

お疲れ様です!

この日本は・・・どこへ向かっているのでしょう。。。。
なんだかんだ言っても、平和な日本に生まれ、この日本で暮らしてきた事。に、誇りを感じます。
民主党の改革風に吹かれ、流され・・・
政権交代して、今。。
毎日のように飛び交う、幼稚な内閣の実態。なんちゃって政治家だった事に、今さらながら気づかられ、民主党内でさえもめにもめ、まとまりさえしない。内紛・分裂。責任なんてどこえやら・・・。
ワタシ達国民の将来に、希望がもてなくなっちゃいました!
素人達が、単純に刀を振り回し、日本を嵐に巻き込んで。。

自民党も、マスコミに『自民党も、だらしない』とかなんとか・・・。と・・・
好き勝手な事を言ってますよ!!
しかし、テレビでも、新聞・NHKまでも、過去・・・民主党がいかにも“素晴しきかな”と、解説者だか有識者だか・・・言っていたではないですか!!!
そんなやつら・・・責任取れ。。。

・・・て・・・
あんなに、主張も提案も施策・発言・・・コロコロ・コロコロ・・・
打ち上げては、先送り。打ち上げては・・取り消し。打ち上げては・・・知らなかった・聞いてない・・。
自民党も、協議も提案も話し合いも何も出来やしないですよね!

とにかく・・・解散。
何が・・自殺防止???
このままの方が、希望もなにも無くなり、死にたいくらいになります!!

どうか!!頑張って下さい!!
こんなに滅茶苦茶にしてしまってから、後始末は、並大抵の困難ではないでしょうが・・・、
石破さん、お願い致します。
今、一日一日を、暮らしています。
税金も滞納せず・・・頑張っていますが・・・
また、保険料も上がる。ガソリンも電気料金も市県民税も消費税も上がります。
病院へも我慢しています。
もう、老後なんてどうでもいいです!
今まで掛けた年金を返して欲しい!
今を、生きたいです!!!
生活保護の方が・・・楽な気がします。。。

投稿: きなこ | 2012年2月16日 (木) 11時31分

輿石氏が「民主党の金丸信」ならば、小沢は「民主党の金玉先生」なのでしょうか?ションベン臭い顔をしてますが選挙だけは強いそうです。

投稿: (^-^) | 2012年2月17日 (金) 04時55分

実現できない公約を書いて政権交代を狙う新党対策として、初めて党は任期を半分の二年で解散総選挙を行なうように法改正できないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年2月24日 (金) 07時15分

国会審議について

投稿: 長田正徳 | 2012年3月12日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/53893305

この記事へのトラックバック一覧です: 予算委員会質疑など:

« イシバチャンネル第十六弾 | トップページ | 予算委雑感、芦田修正など »