« 審議を通じて思う | トップページ | イシバチャンネル第十七弾 »

2012年2月24日 (金)

とっとりまんがマラソン2012

 事務局です。
 今年も「若い鳥取県応援団」さんが「めざせ60万tweet!とっとりまんがマラソン2012」を開催します。2月26日(日)に開催される東京マラソンにちなみ、鳥取のゆるキャラ「とりピー」が秋葉原を駆け抜けたり、まんが王国とっとりを語るスペシャルトークなどTwitterやUstream、ニコ生を活用して日本中に情報発信するとのこと。
 ぜひご参加ください!

|

« 審議を通じて思う | トップページ | イシバチャンネル第十七弾 »

コメント

おー
新潟人からすると、新潟がマンガ王国と密かに思っておりましたがw 鳥取もすごいのですね~
同じ日本海側ということで
親近感を覚えますー

時間が合えば、ニコ生を見てみようと思います~

投稿: 29歳改め30歳 | 2012年2月25日 (土) 00時27分

以前「公務員給与は全員が高いわけじゃない」といわれた方がいましたので、いかに日本の公務員が高いのか、世界の平均で比べてみましょう。ついでに税金をどれだけ使っているかも。
【 公務員年収の各国平均 】

   公務員平均年収  国民平均年収  

日本   743万円     430万円   
フランス 310万円    350万円   
アメリカ 340万円    495万円   
ドイツ  350万円    355万円    
【 公務員給与と税収 】

・国家公務員給与  11兆7千億円
・地方公務員給与  35兆3千億円

・国の税収       39兆6430億円(09年度) 


どうですか?税収を人権費だけで軽く超えているんです。世界では民間人よりも安いのが常識です。以前も書きましたが公務員はお金を稼ぎません。会社で言えば事務員に近い存在です。無論いなければ困るがお金を稼がない以上多ければそれだけで国は疲弊してしまう、そんな存在なのです。

この人たちが自分で給料を決定してる、と云う事がいかに異常かはおわかりだと思います。貴方の会社で事務員が自分の給料を決めますか?

普通の感覚で考えれば社長が経営状態を考慮して決定するはずです。にもかかわらず
日本は公務員が公務員の給料を決めるのだから、どんなに赤字財政でも減らすわけがない。人事院方式を考え直す必要がある、と私は思います。

しかも驚くべきことにこれが全ての人権費ではない、と云う事です。他にもいわゆる外郭団体があり、そこへも国庫から支払われています。この額は殆ど公開されていませんので、知ってる人はあまりいません。
いわゆる天下り先であり、ここへ20兆円以上が流れてる、と言われています。
つまり人権費だけで税収など軽くけし飛ぶわけでスリム化しなければ持つはずがないのです。

国会で居眠りしてる人でも年間1億円も使っています。地方議員は年50日しか働かないのに400万の副業収入があるのです。
こんな国は恐らく世界でも日本だけでしょう。ここにメスを入れなければ円高とデフレを脱却したとしてもまたすぐに破綻の危機が訪れるのは確実です。

投稿: 磯部 | 2012年2月26日 (日) 10時17分

今回のブログとは関係ないんですが、これは報告しといた方がいいと思いコメントします。私は今年卒業する普通の中学三年生です。学校での授業中先生が、天皇陛下について話し始めたのですが、生徒の多くが
「天皇っている意味ないじゃん」、「あの顔見てるとイライラする」などと言っていて私は、その時悲しくなりました。私達の世代は、戦争を知りません。多分たいはんのが、そんなのどうでもいいと思っています。私は、両親がそういったことを教えてくれたりしたので、そういった気持ちは、持っていません。私は、戦争で亡くなった方々の気持ちを私達の世代が無駄にしていると思えて本当に悲しいです。私は、天皇家についてや日本の歴史について学ぶ時間をもっと増やさないとだめだと思います。長文になってすいません。

投稿: 普通の中学生 | 2012年2月26日 (日) 17時25分

先日は恒例の日本食糧新聞社主催の食品ヒット賞にご臨席されたとのこと。ご多忙にも拘わらず全ての展示ブースを周られ、多くの参加者と懇談されたと伺いました。国民の生活に日々腐心される先生の姿はそのような所にも表れ、相変わらず先生を慕う人は多く、現職農水大臣よりも石破先生に向けられたフラッシュのほうがはるかに多かったとも聞きました。私は先生の選挙区鳥取市出身で大学院まで地元で過ごしましたが、食品会社に就職後、海外駐在を続けており、外から日本を見ております。国外で日本がどのように見られているかは、国外で長年生活をして見て初めて分かりました。外交は国益の衝突以外の何物でもなく、先生がご指摘されているように現国防大臣他では、とても世界に相手にしてもらえていません。日本に対する厳しい世界の目は日本国内では報道されることはなく、国民感情に配慮した記事ばかりですので、国民は現政府の対応に危機感を持つことができません。日本の将来を思う時、新生自民党の復権と、世界をリードする見識をお持ちの石破先生のご活躍に期待するしかありません。

投稿: 松本幸之介 | 2012年2月26日 (日) 17時38分

なのみの春が近く感ぜられる最近ですが先生は相も変わらずお忙しい様で案じております。
最近知らないうちに人が居たはずが居らなくなったり亡くなったりする事が今年に入ってから多くなって来てる様に思います。
民生児童委員の方も手がまわらない有様です。
お隣り同志が支えあう時代は終わったのかも知りません。
行政からの要請と現状のコミュニテイとのギャップ「まあ何かが起これば言ってくるだろう」と感ぜざるをえません。
無関心派が増えそして自ずから自分の責任を放棄してる訳です。
特にアパートに関して殆ど分かってません。情報公開法、プライパシイの侵害とか言う事に制約されて動きが取れなくなってるのが現状ではないでしょうか。
しかし緊急の場合は法を超えて当たらなければならない事があったらそれはやはり性急な事と言われる?
ともかく現在の社会を、先に夢を持たせてくれるものにしたいとも考えておりますが
お酒の後はぱー。飲んで無い時真剣に話せる場を作りたいが力が足りない、でも尺取虫のごとくに進む、それしかない。ご自愛の程を。長くてすみませんでした。先生の出番を期待申し上げております。

投稿: 吉川義宏 | 2012年2月26日 (日) 20時19分

石破先生 毎日お疲れ様です。

今日は、オーストラリアの資源と日印友好について書きます。

約2億年前、世界の大陸が、ひとつにかたまっていたころ、現在、国土面積のわりに、超資源大国といえる南アフリカ共和国【本来BRICsに入れるべき新興国】と陸続きであったのは、南極大陸とオーストラリアです。

当然、オーストラリアの資源は、現在でもレアメタルも含め、多いですが、南アフリカ共和国より、7,7倍の国土面積から考え、まだ、相当量の未確認資源が埋蔵されていると考えられます。

しかも、南半球に位置しながら、日本からの距離は、ハワイに行くのと、さほど変わりません。

日本国土周辺の排他的経済水域における資源開発と、オーストラリアの資源共同開発は、我国の命運を握っていると考えます。

一方、インドは、先の昭和天皇崩御の際、半旗を掲げてくれた友好国です。民主主義国であり、比較的国民性も似ています。国際政治においても、中立非同盟ですが、アメリカとの関係もよく、一方で中国との関係は、貿易において主要相手国でありながら、国境等をめぐり、緊張関係にあります。

日本と非常に似た情勢です。

もちろん、過去のどのカーストにも属さなかったIT産業のおかげで、異なるカースト【ジャーティと言ってもいいですが…】が同じ部屋で働くという、過去のインド社会では考えられなかったことが、普通になりつつあります。当然、女性の識字率も上がり、古い因習のへの批判が高まっています。さらにインターネットの普及が、国民の意識をさらに変えていくものだと信じています。

2030年には、確実に世界一の人口大国になる民主主義国へのアプローチを、政治の力でさらに加速していただきたい。

13億人近い国民は、わが国経済にとり大きな魅力です。お互い尊敬しあい発展できるアジアの友好国です。

日豪・日印関係がさらに強固になれば、中国のわが国に対する対応は、変化するでしょう。

石破先生は、たしか、日印友好議員連盟には入っておられなかったと記憶しています。ぜひ、ご一考お願いいたします。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年2月27日 (月) 10時35分

私も新潟市出身なせいか、マンガ大国と言えば新潟をイメージしておりました!

妖怪ストリートも魅力的ですが、そのうち名探偵コナンストリートもできたりして!(笑)

投稿: ぱなとりん | 2012年2月27日 (月) 13時52分

他者コメントへのコメントはなるべくしないようにしておりますが、いかに我が国の公務員が優遇されているかと主張される方へ。

数字の切り出しにより論拠とする前に、以下のデータを一読願いたいと思います。

http://www.esri.go.jp/jp/archive/hou/hou030/hou021.html

諸外国に比べるなら、我が国の公務員数は圧倒的に少なく、対GDP比率にしてもそれ程高いとは思えません。

だからといって、現状が尤も好ましいと言うつもりは無く、特筆して高い独立行政法人の歳費について等、何らかの改善は必要に思います。

このままの流れでTPPに加入したら、例えば調達仕様書は県・政令都市を含む全ての自治体において3,500万円以下の案件でも英文併記とかでしょうか。
つまり、もっと歳費は増えますね。

投稿: ぱなとりん | 2012年2月27日 (月) 14時17分

>日本の公務員の給料はとんでもなく高い

公務員の給料がとんでもなく高いか高くないかはよく分かりませんが(一部の公務員がとんでもなく高いのか、それとも全体的に高すぎるのか、なども含めて)。

でも、地方公務員の給料は国ではなく地方自治体が支払ってるのだから、国家公務員の人件費と国が支出してない地方公務員の人件費を足して国家予算と比べるという計算の意味がまったく分からない。まるで印象操作そのものです。

ちなみに私は公務員じゃないし、公務員給与値下げ反対論者でもありません。ただ、冷静で客観的な情報や、どこがどう問題なのか、どうすべきなのか、信頼できる専門家の意見を知りたいだけです。

横レス、申し訳ありません。

投稿: ましゅ麻呂 | 2012年2月28日 (火) 05時45分

公務員と民間の平均給与を論ずる時は

それぞれ「年齢別」→公務員は若者が少ない構成のため平均額が高くなる。不況で無能者人員削減したいが身分保障制約あるため新人採用を抑えてきた。


「業務内容別」→「大阪市のバス運転手と民間のバス運転手の賃金比較」のように業務内容別で比較すべき。上級官僚と一般公務員を分けて考えるべき。民間に無い(?)、命をかける自衛隊や消防士、脱税摘発徴収するマルサ、治安の要マル暴はどの民間と比べたらいいのか?職種かつ年齢別を考慮せず同じに扱いで論じるのはどうかと思います。


「公務員制度別」→ 日本は職業専念義務を公務員に課し身分保障と争議権放棄をさせている。だから給与下げられても副業できず、減額の補填を本人はできない。辞めても失業保険は出ない身分だし、在職中に転職活動は行えない。言われるまま減額を受け入れるだけ。
国によっては本業を持ちボランティアの金額で働く公務員もいる。公務員制度の違いも比較しながら論じるのが良いと思います。

命をかける消防士や国立大医師も公務員。「公務員は民間と比べて給与高い」とは給与平均金額のみで一概に言えないと思います。

投稿: KK | 2012年2月28日 (火) 09時46分

エルピーダの経営破綻


他国(韓国・台湾等)への日本技術者(知的財産)の流出禁止をしなかったことの甘さ


日本政府と日銀によるデフレ円高対策の長期放置による自国無視の他国(サムスン)支援


が主な原因だったのなら、わかっりきった上記問題を与野党国会議員が日本産業を本気で護りたいと政府やマスコミ(国民)へ声高に訴え行動していれば「日の丸半導体」の惨状を避けることが出来たのでは?


当然企業の経営や技術開発努力が足りなかった部分はあろうが、円高デフレ放置した国の責任の方がはるかに大罪だと思います。中小企業においては「円高デフレ東電値上げ消費税増税を容認している国会議員」が「日本人の未来を潰す国賊」にしかみえない。


石破議員には、日本の「武力」防衛だけでなく「経済」「情報」「資源」「反日(外国人)活動」の防衛もお願いします。

投稿: 脱 馬鹿な日本人 | 2012年2月28日 (火) 12時03分

韓国、“独島あわび” 日本で商標登録へ

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20120228/frn1202281237001-n1.htm

日本人漁師が竹島周辺で虐殺されたのにこんなんやられるなんてありえんわ

(*‘ω‘ *) はよ韓国に経済制裁しろや

(*‘ω‘ *) はよはよ はよはよ

投稿: お縄一牢 | 2012年2月28日 (火) 13時27分

私の大好きなコミックが明日終わってしまいますので…私自身はあまり日本政治に関わりたくありませんが…。

日本国としてちょっと前ですが公な情報として東京湾などの埋め立てなどにより国土が増えたという事に発表されています。

もし埋め立て行為により各国が国土を増やしたなどのデータがあればこれは使えます。

直ちに日本領土として沈みかけている中国は岩だと主張している、島名はちょっと分かりませんが領海と排他的経済水域の非常に大きいこの島が消滅する前に日本本島より丘や山を削り、埋め立てて堅固なものとするべきかと思います。

日本国の土で埋め立てものをケチのつけようがあるでしょうか?コンクリートで固めてももう危ないのですから土砂を埋め立てるべきです。


中国が真似ようにもそんな島が現状は火山などの隆起がない限りは1000キロ程は土砂を運び埋め立てセンチ積めにどれだけの労力がかかる事か?

では明日が最終回なので策を述べる意義があまりなくなりますが…ではでは。

投稿: 幸獅慈 | 2012年2月28日 (火) 14時36分

【民主党の馬鹿総理】

現総理のことでもあるが、前総理の馬鹿ぶりが克明に記された報告書が福島原発事故独立検証委員会(民間事故調)より上げられた。そこに記された内容は、はっきり言って菅前総理が事故の対応の邪魔をしたと云うような内容になっている。初動対応に、彼の存在が無ければ、もしかすると、ここまで酷い結果に陥ることが無かったかも知れない。最悪の時に最悪の指揮官がそこにいた。彼のやったことは犯罪ではないのか? 国会は、この報告書を精査して、民主党の責任を改めて追及する必要がありますね。事故対応の議事録を残さなかったことの意味が、馬鹿総理を庇うためであったとするなら、政権与党の存在そのものが、国民と人類に対する裏切り行為でしかありません。米軍の支援の申し出を拒絶した人が未だに特定されないと云う事実も、大きな意味を持つ。これも菅前総理の判断ではないのか? 狂人を総理にした民主党の罪は大きい。国会は、その責任を追及するべきである。役に立たないばかりか足を引っ張り、スピーディの存在さえ無用の長物のような扱いにしてしまった原因の過半は、そこに民主党の菅直人がいたからである。これを厳しく追及することが我が国の国会の義務である。この馬鹿な総理は万死に値する大馬鹿者ではないか!
 事故の初動で岡田氏が野党に向かって、野党は邪魔をするな! と言った言葉を忘れてはならない。この連中が事故を人災に変えたのだ。

投稿: 旗 | 2012年2月28日 (火) 15時50分

ぱなとりんさんへ
多分私に対してのコメントだと思うので反論しておきます。我が国の公務員数が少ない、当然知っています。だからこそ問題なのですよ。
公務員は基本的にクビになる事がない安定職です。ゆえに世界では民間人よりも安くしている。金食い虫だからです。
民間企業では金を稼げない奴はすぐに落とされる。弱肉強食の世界だから稼げる時に出来る限り稼がねば将来設計は不透明です。

公務員は殆どの場合収益を考える必要がない。日本の官僚のように無能な人間でも首にもならず、税金を食い潰す。
犯罪でもしない限りは失敗しても責任を取らされることは殆どない。

で、現在日本には無職の若者が何十万人もいます。現在の公務員給与を半分にして数を倍にした方が経済的にもずっといいのです。だが当然自分達の分け前が減るような真似を人事院がやるはずはない。
だから「公務員給与の2割カット」は人数を削るのではなく、給与支給額を削らねば意味がない。民主は官僚の抵抗が怖くて
人数を減らして誤魔化すつもりみたいだけどね。

そもそもこの『民間ベースに準拠して』決められるはずの公務員給与。未だかつてどの企業をベースにしてるのか聞いた事がない。確か従業員500人以上の企業の平均がベースのはずだが、具体的な企業名が発表されない以上信用に足るとは言えない。
はっきり言えば「ペテンだ」とさえ思っている。毎年右肩上がりになるよう都合よく選定しているだけだろう、と。

私は左翼主義者ではないので、TPPは断固反対ですので加入する事自体が考えられないですね。
誰か私に納得出来るTPP参加のメリットを説明してもらえませんかね?
10年間で2,7兆円なんて端金欲しさに売国行為に手を染めようと言う人の気持ちは到底理解出来ない。

投稿: 磯部 | 2012年2月28日 (火) 20時01分

ついでですので南京事件(虐殺とは言わない)について少し触れて於きます。
これは様々な説があり通常戦闘のみで市民の巻き添えはほぼない、とする意見から中国側の言う最大40万人(年々増えていく)までまあ一般的には30万人説が有名ですのでこれをMAXとしましょう。様々な検証がなされており、その集大成がこれだと考えられます。

http://www.toidatoru.com/pdf/nankin.pdf
ちょっと長いPDFファイルですがアイリスチャンのレイプオブ南京から始まる一連の検証がなされています。
平成19年に作成されたもので客観的に見ても秀逸であると思います。
この中ではまだ全ての写真の検証等が完了しておりませんが現在写真で証拠価値のあるものは皆無である、と結論が出ています。全く違う撮影場所であったり、朝日新聞からの引用であったり、写真の検証だけの本も出ています。

レイプオブ南京はきちんと検証すればデタラメな本である事は明白ですが、問題は「便衣兵」の存在でこれはそれまでの戦争ではなかった民間人に兵士がなりすます、いわばゲリラ兵であり、これが市民に混在していたためその取締りで多数の犠牲者が出た、とする意見もある。この便衣兵を殺害したのが「正式な裁判が行われていない」などの意見もあり、扱いが難しくなってくる。

そこで便衣兵について調べてみたが、どうやらこのサイトが1番納得の行く内容であった。http://www21.atwiki.jp/nankin1937/pages/25.html

まあどうしても日本を批判したい左翼主義者はこれを否定するかも知れないが、何しろ過去の戦争で民間人に紛れて戦闘行為をする、なんて卑怯な戦いは私の知る限りこれが最初である。後にベトナム戦争で同様のゲリラ戦で米軍は多大な被害を出したが、米軍は容赦なく民間人ごと掃討戦を行っている。それを非難した話は聞いた事がないので、便衣兵の掃討を非難する向きは
アメリカと韓国にも文句を言うべきだ。

最後に「犠牲者の数の問題じゃない」と中国側報道官が発言したが、冗談じゃない。
数もわからないものを「あった」と称する方がどうかしている。
最初は「戦闘行為で数千人が死亡」から始まり、年々増加して遂には30万人とか
どれだけ適当なんだよ、と。
当時の資料で人口は20万人だと書いてあるのに、たった50日間でどうやって30万人を殺せるのか?南京城の広さは杉並区並だとして爆撃でもしたならまだしも、
小銃や刀で朝から晩まで毎日せっせと殺し続けた、とでも言うのか?
どうにも整合性が取れない。

こうなると中国報道官の「鉄壁なる証拠」とやらを是非提示して頂きたいものです。
手記とか証言はいりませんから。
ついでに遺骨等もきちんと検査すれば殺害方法や年代など白日の下にわかるわけで、
なぜ中国側が拒否するのか明確な説明もお願いしたいものです。まさか30万人もの遺体の遺骨すら残っていない、なんて状況で「あった」なんて言わないでしょうし。
政府は正式な調査団を派遣し共同で検証するよう申請すべきです。共同でなければ彼らはいかなる言論を持ってしても絶対に認めませんでしょうから。大戦の総括は日本にとってもやらねばならない課題の一つです。

投稿: 磯部 | 2012年2月29日 (水) 04時05分

南京大虐殺記念館の建設を支援したのは日本人、民主党と連合だ

現民主党(旧社会党)の田辺誠(衆議院議員 11期)は1980年代に
南京市を訪れた際、建設を要求
田辺は総評(現連合)から当時としては巨額な3000万円の建設資金を
南京市に寄付し、その資金で同紀念館が建設された。

つまり 民主党政権とその支持母体の労組・連合により
南京大虐殺記念館は建設されたもの、民主党政権と連合は国賊である。

投稿: 自虐史観いいかげんにしろ! | 2012年2月29日 (水) 13時26分

先日、書店にて石破先生の「国防」という本を購入し読ませて頂きました。これまで日本の安全保障に関して無関心だったのですが、先生の本を読んでとても興味を持ちました。特に核兵器に対するMD防衛などに興味を持ちました。また、自衛隊の存在意義にも改めて考えさせられました。
私は大学生で4月までの長期休暇中にもっと安全保障について勉強したいと思いました。先生はどのような本を読まれ勉強なされたのか教えてください!

投稿: あきお | 2012年2月29日 (水) 19時11分

http://www.youtube.com/watch?v=1ObXKmvDClw&feature=related

日本の将来を考えると左翼リベラリストはすぐにTPPを始めとした「開国」だとか「グローバル化」と云う言葉を使いたがる。自民党の場合は恐らく左翼的思想ではなくアメリカの御機嫌伺いなのでしょう。この動画で三橋氏が言っているように左翼者は「まず結論ありき」なのです。民主党を見ていれば分りすぎるくらい分るかと思います。

「復興に金が掛かる」じゃ増税だ。
「福祉費が足りない」じゃ増税だ。
全部結論ありきなんですね。理由を変えてるだけ。TPPもそう。結論は最初から「参加」と決めておいて反対があると理由を後付で考える。

こういっては失礼だが石破さんも同様です。やれ米が、と言われれば「除外項目で拒否すればいい」とか出来もしない事を平気で口にし、ISD条項に至っては「アメリカの陰謀論」と適当な発言までする始末。「アジアの成長を取り込む」と言ったバカ発言もありましたが、日本の輸出なんて全GDP比10%しかありません。
対中国が大きい、という人もいますが、中国の取引額などわずか2.7%です。
日本は実に80%が内需国家なんですよ。
ここに外国の圧力を受け入れる条約など入れれば危険極まりない上に効果も皆無。
明らかに「売国行為」でしかない。

日本がすぐにしなければならない復興やエネルギー問題などの経済効果は輸出入の数十倍は大きい。こんな下らない条約に時間を割く暇があったら即座に国債を発行して本格的に復興を行うべきなのです。

「復興増税」とか正気の沙汰ではありません。一体世界のどこに震災復興に増税で捻出する国がありますか?
被災地は津波で潰されたけど、日本は左翼主義者に潰されそうですね。彼らの主張をまとめると、「被災地は潰れちゃったから日本も一緒に潰しちゃおう」と言ってるとしか思えない。スパイ防止法の制定が必須ですね。

投稿: 磯部 | 2012年3月 1日 (木) 04時52分

南京事件の河村市長の発言には日本国民全体で支持すべきです!大虐殺などなかった。人口でみれば、逆に増えているではないか!南京事件より、通州事件を問題視すべきです!どれだけの日本の民間人が残酷に虐殺されたか。韓国の慰安婦だって、日本の陸軍大将よりも高給取りで何が「強制連行された」だ。強制連行していたのは、韓国軍ではないか!民間人まで強制的に慰安婦にして、自殺者が何人も出ていたと報道されていた新聞の証拠もある。韓国の陸軍本部が1956年に編さんした公文書『後方戦史』に「固定式慰安所、特殊慰安隊」の記述があります。「特殊慰安隊は、韓国陸軍により設置された事は、間違いない事実である」と語っています。それに、従軍慰安婦を唱えた吉田証言が嘘である事を1989年8月14日付けの済州新聞にちゃんと報じてある。それなのに、自分達の罪を棚上げにして、未だに慰安婦問題を出して、日本に金をたかりに来る。昨年の12月、ソウルにある日本大使館の路上に「慰安婦記念碑」が建てられたに続き今度はニューヨークのフラッシング地区で、通りの名前を慰安婦を追慕するものに改める条例案をまとめつつあるといいます。慰安婦記念碑をこれからもアメリカ全土に20以上建てる計画があるそうです。一昨年すでにニュージャージー州に建てられています。何故、日本はここまでされて黙っているのですか?朝鮮進駐軍による日本人4000人以上の暴行・虐殺、竹島での44人の漁民虐殺。そして、韓国軍によるベトナム戦争時の30万人にものぼる民間人大虐殺。これだけの残虐行為をしておいて、一切韓国は謝罪も賠償もしていない。日本の弱みは、国会議員が歴史を全く勉強していないことにある。バカ民主の岡田は、えらそうに在日朝鮮人の強制連行を主張していたわりには、実際の人数すら把握しておらず、高市議員にあっさり論破されていたではないか。結局、奴らの大嘘に騙されているだけなのです。でも、今の国民はそう騙されない!若者の反韓感情は高まっています。国会議員ももっと頑張って下さい!!

投稿: 歴史認識 | 2012年3月 1日 (木) 11時13分

韓国議員が日本企業の「戦犯企業リスト」を公表し、韓国公共事業の入札から日本企業を排除するよう自治体に働きかけ日本企業の「謝罪や補償」を引き出したい考え。制度化を求める動きも出ている。(朝日新聞2012.3.12)
日本企業は反日韓国との取引を辞め、お金持ちアラブ諸国や将来人口世界一巨大新興国インド、親日東南アジアに経済成長を求めて欲しい。抗議もせず、長年反日国にお金を払い続けてもまだ要求する国と付き合おうなんて姿は日本人はプライドがないのか、よほどのMな国民性なのか、世界からまた馬鹿にされる。そんなに韓国が魅力的な経済市場なのか不思議だ。竹島は実効支配されて何年たつのだろう。実効支配されても排除せず国際的に強く抗議しないのは「日本は竹島の韓国実効支配を黙認」→「日本はポーズ的抗議のみで長期放置」→「いずれ韓国のものになる」と世界的に解釈されても仕方がない。竹島に対する政府の態度は日本人からみても
(韓国 > 日本) 「正当性を主張するなら韓国は国際裁判を拒否すべきでない。戦後何十年もたった今になり戦犯企業として日本企業の公共事業参入を阻止する国とは付き合えない。ついては貸したお金返して」簡単な抗議国会議員誰一人してない

投稿: 脱 馬鹿な日本人 | 2012年3月 1日 (木) 12時25分

自民党の政策ビジョンと24年度予算案
[生活保護]について
現金給付から現物給付

ヤクザと部落と外国人に食いつぶされている生活保護を日本人が餓死をしない当たり前の制度に改めるなら兄貴にケツまで貸せるぜ!

投稿: お縄一牢 | 2012年3月 1日 (木) 12時27分

生まれてくる子供に


韓国「昔悪いことをした日本人は韓国人に謝罪と賠償をしなくてはならないのにまだ充分やってない悪い民族なんだよ。」

日本「昔日本人は韓国に悪いことをしたそうだ。でも賠償が不十分だったらしい。だから韓国には逆らっちゃ駄目なんだよ。」


日本の子「僕は何にもしてないよ」

日本「昔からの日本人の習慣なんだから、いろいろ考えず、足りないと言われたら黙ってお金をだすのよ。今までそれで何とかしてきたのだから。」

西暦2045年にもなると、抗議も反論もしてこなかった日本は「謝罪賠償も殆どしない竹島を奪った悪い民族」として教育されお金を韓国に献上し続ける奴隷属国になっていないか心配だ。

韓国国民と世界各国に対し、今までの日本政府や日本企業が行った援助や貢献を示し「あといくら要求(たかり)したいの?」と質して下さい。他国の戦後賠償額と比較し、そのたかり体質民度の低さを世界に公にしましょう。


「負担(ツケ)を子供たちにまわしたくない」と議員はいうが、韓国にお金を出し続ける体質をまず変えて下さい。

投稿: 脱 馬鹿な日本人 | 2012年3月 1日 (木) 14時33分

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0217&f=national_0217_121.shtml

とんでもない事になっています。
原発問題に揺れる我が国を尻目に韓国が東電の原発関係者を引き抜きに掛かっています。
石破さんならわかっていると思いますが、これはとりもなおさず核開発を日本が捨てる反面、韓国がその開発力を手にするも同然なのです。
我が国の政府は半分は日本解体を狙う左翼集団がいて簡単に核開発が出来ないが、韓国は違う。北に対抗する、という名目ですぐにでも開発に着手するかも知れない。

もし韓国が核を手にすれば周辺を核保有国
で制圧されたことになり、日本の国土はまさに風前の灯だと言えるだろう。軍事力のない国は発言力もない。これは世界の常識であり誰も否定は出来ない。

元々日本はGDP1%以内、&人権費を国防予算に組み込む、と言う世界でも稀な低予算のため国力にまるで見合わない戦力しか保持していない。それがゆえに20世紀から核保有国から散々融資やら協力金などでたかられてきた。国連一つ取っても常任理事国にも入れないのに世界でアメリカに次ぐ出資をしてきたわけです。中国などはわずか1%しか出資していないのに常任理事国入りしているのに。日本がこっそりと核を保有していればとっくに常任理事国になっていたでしょう。

軍備とは他国の顔色を伺いながらやるものではない。当たり前です。他国よりも装備で優位に立たねばどうやって大国から国を守れるのか?中国は第4世代機の垂直離着陸機の開発に着手した、との記事がありました。これが完成すれば空母に搭載し充分な戦力で太平洋に進出してくるでしょう。

この国の政治は狂っている。まるでいかに国を滅ぼすか、を競い合っているようだ。
どの政党も支持されない状態が長いのも無理はない。政治がまともであったなら橋下さんなど絶対に支持されるはずがないのです。各政治家の方々はよくよく考えて行動戴きたいものです。

投稿: 磯部 | 2012年3月 1日 (木) 20時10分

公務員の給料は民間企業の後追いだから、経済成長してる間は民間企業の方が多いですが不景気が長引くと公務員の給料の方が多くなります。
公務員の定年を下げローテーションを早くしたり、給料を半分以下にする代わりに儲かっている企業からの賄賂を認めるなど色々でてきます。

投稿: (^-^) | 2012年3月 2日 (金) 04時39分

国際値下競争力に勝つために、日本の物作りの効率化を強めてはどうでしょうか?
日本は国土が狭いから飛行機や船に載せ換えなどが無く部品の輸送費が安く済みますが、陸地が細長いので太平洋ベルトから外れた北海道や沖縄が途中の工程に入ると効率が悪くなります。関東から九州のベルトではなく家電地区、自動車地区など点の生産態勢が必要ではないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年3月 9日 (金) 04時40分

石破さんの政治資金報告書修正と小沢一郎の報告書の違いはなにですか。
検察が介入するしないの違いはどこですか?
好き嫌いの世界ですか、

投稿: 上村晴三 | 2012年5月 7日 (月) 18時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/54065221

この記事へのトラックバック一覧です: とっとりまんがマラソン2012:

« 審議を通じて思う | トップページ | イシバチャンネル第十七弾 »