« 予算委員会質疑など | トップページ | 質疑を終えて(旧条約など) »

2012年2月10日 (金)

予算委雑感、芦田修正など

 石破 茂 です。
 
 二月四日の誕生日に際しましては、多くのお祝いのメッセージを頂き誠に有り難うございました。
 学生の頃は丁度学年末試験の真っ最中で、「誕生日イコール学年末試験」という感じで全然嬉しくなかったことをよく覚えております。あの頃からもう三十年も経ったのか、と思うと時の流れの速さに愕然とするとともに、この長い間一体何をしてきたのだろうという自責の念にかられます。
 当時流行ったバンバンの「いちご白書をもう一度」という歌(荒井由実作詞・作曲)の中に「もう若くないさと君に言い訳したね」というフレーズがありましたが、今がまさしくそんな感じです。最近妙に荒井由実の初期のアルバムである「ひこうき雲」や「ミスリム」を聴いてみたくなるのは何故なのでしょう。日々の喧騒の中に何とも言えない虚しさを感じる今日この頃です。

 その一因は最近の政権に対する失望感があることは事実です。どうしてこんなにやることなすこと駄目なのか。特に人事の下手さには唖然とせざるを得ません。
 人事を陰で操る(と言われている)民主党幹事長の輿石氏は、聞くところによると「民主党の金丸信」と呼ばれていたそうですが、年功序列・派閥重視・能力無視の人事など今どき完全な時代錯誤です。中川正春氏の復帰や田中氏残留など、もはや政権崩壊間近と見たうえでの「思い出づくり人事」としか思えません。甲子園で大差をつけられて敗戦必至のチームが試合終盤に今まで試合に出られなかった三年生を次々と登板させるのに似ている、と評したコラムをどこかで読みましたが、高校野球と日本政治を一緒にされては堪りません。

 先日の予算委員会で私が言及した憲法第9条の所謂「芦田修正」について、いくつかの論説で取り上げられ、「安全保障のスペシャリストでもよくわからない複雑な問題」とのご指摘を頂きました。どうも私の芦田修正に対する思い入れが強すぎて、言葉が足りなかったようです。
 ご指摘の通り、政府は一貫して芦田修正の立場をとっておらず、「自衛隊は『戦力』ではない」との見解を堅持しています。これを変えない限り、自衛隊の本質は今のままであり、自民党として憲法改正以前に解釈の変更を正面から掲げなくてはなりません。野党でいる間に今までの過ちを認めることこそ、今の時期の意味があるのだと改めて痛感しております。

 田中防衛相との議論を「田中いじめ」だの「クイズみたい」、果ては「田中大臣が可哀相」だのという人がメディアなどにも居られますが、このような考えの方が居られる限り民主党政権は安泰でしょうし、日本の未来もないでしょう。きっと「日本に有事は無い」「3・11のようなことはもう起こらない」と信じているのでしょうね。真面目に物事を考えることを蔑むツケは必ず廻ってきます。そうなってからではもはや遅いのであり、可哀相そうなのは田中大臣ではなく国民であることを知るべきでしょう。

 週末は11日土曜日・建国記念の日が第四回G1サミットで前原代議士・竹中教授とのパネルディスカッション(午後1時・星野リゾート青森屋・三沢市古間木山)、黒田大阪市議新春懇談会で講演。
 12日日曜日が地元の新春部落総会(午前8時・八頭町郡家殿公民館)、自民党富士市支部時局講演会(午後6時・富士市農業会館・静岡県富士市青島)、という日程です。

 豪雪が続きます。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 予算委員会質疑など | トップページ | 質疑を終えて(旧条約など) »

コメント

民主党支持者です。
昨年震災のドサクサで、福島県で受刑者が解放されたことがありました。また広島県で凶悪受刑者が脱走したことがありました。
実はアメリカではもっと深刻なことが起こっています。ある州では刑務所予算が財政難で不足し、凶悪犯を含む受刑者を解放しました。市民が衝撃を受けていますし、特に犯罪被害者へ与える恐怖は計り知れぬものがあります。アメリカ全体では貧困層の拡大で犯罪が増え一方で警察官が不足しているため、銃器の売上げが増大しアメリカ製造業でも銃器メーカーは好景気です。全米ライフル協会の政治への発言力はますます大きくなります。
そこで突然TPPです。
アメリカのコルト社、ウィンチェスター社、デリンジャー社(本当は銃器メーカーのことは知りません。多分こんな名前だろうと)をはじめとする銃器メーカーは日本を有望な市場として虎視眈々と狙っています。日本には銃刀法がありますが、アメリカの銃器メーカーは銃刀法を外国企業だけを不当に差別する非関税障壁として排除を働きかけます(ISD条項適用にて)。そして日本社会もアメリカのような銃社会になることが考えられます。
日本は16世紀半ばに銃が伝来し、織田信長もそれを最大限利用して天下統一に近づきました。但し、統一を果たした徳川幕府は銃の拡大普及を抑え、さらに明治維新や現代日本もそれを踏襲したことにより、日本は世界でも有数の安全な国でありました。それが世界に誇るべき国家としての品格をも獲得いたしました。しかし、TPP後の日本はどのような姿になるのでしょうか。
私は昔西部劇が大好きで「シェーン」や「黄色いリボン」など喜んで鑑賞してました。でも自分の住んでいる町や村が「シェーン」のように銃を持ったならず者に不当支配されていたらと思うと、やはり日本でよかったと今にして思います。
アメリカ銃器メーカーは次のようなキャッチコピーで日本市場に乗り込んできます。多分
「銃こそ最大の抑止力である」
「銃を持たずして、平和を語るな」

投稿: hesomaru | 2012年2月10日 (金) 20時15分

石破さん
日経【平野復興相が訓示「被災地の立場に立って調整を」】
新組織名は「復旧省」ではなく「復興省」なのだから、その職責は官僚が得意とする非創造的な「調整」だけではなく、加えて「革新的な創造=新しい分野や次元を切り拓くこと」が不可欠です。そのためにこそ、他の閣僚や省庁を上回る強い権限と機能を与えられている。
然るに、その総責任者が、過去数カ月の職務の中で何ら目立った成果を上げずにいて、単に「卒がない」「尻尾を捕まれない」だけの輩では、折角の画期的な「当初の復興省構想」が死んでしまいますね。此の平野某に関しては、世間には適材適所の炎が燃え上がりませんが、不当なことだと思います。

特に被災地の皆さんに想いを馳せれば、数ヵ月後に「私の眼鏡違いだった」と判明することを期待しますが‥、そうはならないという強い予感が遣る瀬ない。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月10日 (金) 20時21分

石破さん
【あの頃からもう三十年も経ったのかと思うと愕然と‥】
此れは特に石破さんに固有の又は特殊な傾向ではないようです。
愕然とするのも女性(私には解らない)も兎も角として、男は概ね50歳を過ぎて天命を知る年代になると、過去を振り返る生き物のようです。そして、学校とか職場の同窓会や同期会が増える(笑)。
そして、人によって、過去に浸って生きる人もいれば、未来に向かって挑戦的に生きる人もいることになる。

【その一因は最近の政権に対する失望感があることは事実です】
まあ、そうでしょうね。否、間違いなくそうでしょう。
失望にせよ絶望にせよ、大きな構図を描いて俯瞰すれば、其れらの源は「気分、情緒」に発しているらしい。
「悲観は情緒(気分)、楽観は意思(アラン“幸福論”)」です。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月10日 (金) 20時48分

石破さん
日経【石原都知事、伸晃自民党幹事長に‥幹事長なんて辞めちまえ。石破茂氏みたいに外で言いたいことを言った方がよっぽど人気が出る】
大笑い!石原父は、矢張り、親バカだった!(笑)
伸晃坊が肩書なしで外に出てする話に、何の価値があるのか?
聞き手の身にもなって欲しい。

石破さん、矢鱈に私を引き合いに出さないで欲しい!と怒った方が好いかと。まあ、石原父一流の変化球で石破さんを援護しているのではないことが解ってからでも、遅くはありませんが(笑)。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月10日 (金) 21時05分

ゲル先生、たそがれておられますね・・・
失礼ながら、先生みたいに頭の良過ぎる方はついつい色んなことを考えてしまって悲観的なモードになられるのでしょうか?

私はどこかノーテンキに「いつか必ず日本は再生する。今は膿出しの時期だ」と思ってたりするんですけどね。

投稿: hinomoto | 2012年2月10日 (金) 21時11分

石破先生おつかれさまです
 野田総理は消費税と心中するつもりというかもうそれしか頭にないんだと思います。人事はそれが出発点ですからあの党では頼りになる輿石さんにまかせっきりなんでしょう。でも肝心の消費税反対派はぜんぜん大人しくなっていないみたいですけど。
 田中大臣ですがあの方を庇う方がどうかしてますけどね。心情的にいまだに民主党を応援したい人が結構多いんだと思います。言わせてもらえばそもそも田中大臣を面白おかしく取り上げてるのはマスコミですけどね。テレビを見てますとさも国会がその話ばかりやっているかのようにそればかり取り上げて報道しといて勝手にそんなことばかりやってる国会はおかしいと批判して一人相撲してますからね。もうどうしようもないです。
 最後に今普天間のことが話題になっていますがあの話を聞いておりますと普天間基地の移設を棚上げにする気なのではとも見えます。さすがにそういう気はないでしょうが結果的にそうはならないようにしてもらいたいです。

投稿: koha | 2012年2月10日 (金) 21時43分

田中防衛大臣は素人です。

「糠に釘」と申しましょうか、温厚な人柄とは裏腹に、曲者のようにも見受けられます。

メディアの偏向報道並びに輿石人事には、くれぐれもご注意下さいませ。

投稿: 自民党支持者 | 2012年2月10日 (金) 22時34分

田中防衛大臣との質疑、噛み合っていませんでしたね。

プロ対素人ですから仕方ないなぁとは思いましたが。


【いちご白書をもう一度】
たまにカラオケで歌います。懐かしく思いました。
たしか、サークルゲームという(学生運動の)映画に影響されて作られた曲と記憶していますが定かではありません。
しかし、石破さんがぐっと身近に感じられました。

頑張ってください。応援しています。
(地域が違うので選挙では石破さんに投票できないのですが、必ずや次は自民党に入れます!)

投稿: シンプル ライフ | 2012年2月10日 (金) 23時44分

お疲れ様です、石破さん。

防衛はともかく(ともかくというのは詳しくないためとりあえず置いとくとして)、自然災害、特にM7クラス以上の首都直下型地震、及びM8~9クラスの東海~南海地震が来たら、どうなるのでしょう。当然自衛隊も出動、そしてその間の平時並みの防衛力の維持。そのとき指揮をとるのが田中大臣では怖すぎます。

石破さん、地震の歴史については、主な被害地震だけでもざっと勉強しておいて欲しいです。概要だけの勉強ならば時間的には丸一日もかからないと思います。Wikipediaで「地震の年表」で調べれば出てきますが、数時間見ているだけで色々分かってきます。結構役に立ちます。

一番気になることの一つ(前例①)は、1854年の東海~南海地震で、東海・東南海地震と南海地震が32時間差で起こっていること、さらにその翌年に死者5000~1万人以上を出した安政江戸地震が起こっていること、その前後に頻繁に被害地震が起こっていることです。
そしてこれは偶然ですが、東海~南海地震の前年にペリーが黒船で来航し、12~13年後には明治維新がなされました。明治維新に関しましては黒船来航だけでなく、東海~南海地震及び安政江戸地震で国内が混乱していたことが大きく関係していると思います。

もう一つ(前例②)は1923年の関東大震災からの、その6年後の世界大恐慌、そして軍青年将校らによる相次ぐ首相等の殺害、国際連盟脱退、日中戦争、太平洋戦争という一連の流れです。私は、もしも関東大震災が起こっていなかったら、その後の一連の流れも無かったのではないか、とすら思っています。
恐らくは、関東大震災以後もかなり余震が続いていたはずで、当時の南関東に住む人たちを始め、日本国民は意識的・無意識的にかなりストレスを抱えていたと思います。まだ復興段階にあったはずの日本を世界大恐慌が襲いました。これは経済的な痛手以上に、心理的に相当の痛手になっただろうと想像できます。

私が何を言いたいのかというと、一つは前例①のように、これから数年間は国内で再び被害地震(及びそれに伴う津波)の起こる可能性が高く、最初にも書きましたとおり首都直下型地震と東海~南海3連動地震が今最も危惧すべき地震であるということです。
もう一つは前例②で書いたように、大きな被害地震と世界の大不況が重なった時に、再び誤った方向へ日本が進む可能性があるということです。それが必ずしも大正昭和期のような大暴走(首相等の殺害~以下、太平洋戦争まで)かどうかは分かりませんが。
同じような状況は既に作られつつあると思っています。欧州危機は深刻なようですし、アメリカ経済も決して良い状態とは言えません。何より日本は財政難です。
ここにさらに中国の無言の圧力や北朝鮮の挑発行為が繰り返されたらもっと心配です。これが私が最も恐れていることです。日本の堪忍袋の緒が切れて暴走しないか、これが一番心配なのです。普段平和で真面目なのは良いのですが、過度のストレスがかかったときの対処法を持ちえていない気がします。

最後に、関東大震災があれだけの被害(死者10万人以上)になった大きな理由に、当時能登半島付近に台風が来ていて、南関東では風速15Mを超す強風が吹いていた、ということが挙げられます。火災の熱により気圧が急激に下がり上昇気流が生じ炎が竜巻状に昇っていき、死者の実に8割が焼死しました。いわゆる‘火災旋風’です。これが一番恐いです。
現在、首都直下型地震の被害想定では最悪で死者1万1千人となっているそうですが、私はその想定はあまりにも甘すぎると思います。人口だけで考えても関東大震災当時より首都圏の人口は何倍にも増えていますし、関東大震災のように風速15M以上の風が吹いていて、しかも夕食時に地震が来た場合、耐震性・耐火性の進んでいることを考慮しても、死者が10万人を超すケースは十分あると思っています。
特に、関東大震災時には起こらなかった問題として、車が多すぎて救出場所にまで辿りつけない、ビルが高いためビルが倒壊した際に道を塞いでしまい同じく救出場所にまで辿りつけない、また、身動きのとれなくなった車の車列に引火した場合連鎖的に車が炎上しかなりの広範囲に渡って炎に包まれる恐れがある、などです。そして車の車列の火災が火災旋風の火種になるのを最も憂慮しています。もうこうなったらどこからどう手をつければ良いのやら。

今回はかなり長々と書いてしまいましたが、危機管理という面では防衛と防災は非常に似通った面もあると思いますし、一体的に考えなければならないことも多いと思うので、是非石破さんにも一度勉強していただけたらと思います。

既に色々とご存知でしたらお許し下さい。

それでは。

投稿: 海 | 2012年2月11日 (土) 00時31分

 今まではROMのみでしたが初コメントさせていただきます。昼食休憩時に昼間のワイドショーの映像を見てどうしても何か言わないでいられなくなりました。
 某防衛大臣に対する川口元外務大臣の質疑に対して総理は「本人は一生懸命答えている」旨の助け舟。私はあまりのレベルの低さに開いた口が塞がりませんでした。頭の悪い私自身が当事者ならば総理の臨機応変な受け答えに対し感心すべきかもしれませんが1国の総理としては0点どころか点数を付けるに値しません。全くQ&Aになっていません。
 国会は幼稚園のお遊戯会ではありません。月謝を払っているならともかく、逆に議員歳費をもらい更には大臣としての報酬ももらって居る筈です。これではサラリーをもらう資格は120%ありません。管理職どころか中堅社員すら失格です。民間と違い狭いコップの違いを思えば洗礼(選挙)の時期だけ睡眠時間を削ればラクな仕事にありつけるならば私だって神輿に担いでもらいたくもなります。(某政権与党の新人議員のようにドイツ車にだって乗りたいと思って本当に購入してるでしょうね)
 小沢さんは過去に「神輿は軽くてパーがイイ」と言ったとか言わなかったとか?(本人は否定されていますが)それは政権運営の範疇だけであって、世界を見据えればなかなか言えないフレーズだと思います。
 
 サラリーマンの世界でも出来の悪い上司が居て、部下が支えている事もありますが、まさに田中大臣(前任者の市川?良く分からないので本名すら調べるに値しない)がそれに該当します。サラリーマンの世界ならば社内の世界で収まればそれで良いですが場合によっては債権者・債務者、更には金銭的には関係しなくとも風評被害に迷惑を被る関係者だって現れかねません。
 それと比べれば今回、影響を受けるのは関係者どころか国民全体ですよね?

 実は私は、総理の地元の船橋市に2年前に引っ越してきました。確かに前任者の2人の総理に比べれば人格的にはマシかもしれません。でも、余りも盲目的に地元の選挙民が評価しているようでなりません。もしかしてそれは自分がそう思い込んでいるだけで、実際はシビアに評価しているのかもしれませんが。
 
 1点だけ総理を評価するならばかわら版なんてゴミと一緒だかポストに投函しないでくれとお願いしたところ、投函されなくなった点だけはスタッフの教育が行き届いているなと感心したころです。願わくは与党議員も一緒に教育してもらいたいものです。
 

投稿: tora | 2012年2月11日 (土) 00時43分

お疲れ様です。
メディアの民主党擁護、その一方で物事が進まないのは野党のせいみたいな報道が政権交代後ずっと続いています。与党の時はといえばこれまた些細なことで批判し、解散時期を毎日のように聞いていましたし。
メディアは民主党を擁護する前に政治的中立を守りなさいと言いたいですね。

で、話は変わるのですが、予算委員会で社会保障の熱い審議がされていましたが、ひっかかることが二点ほどあります。
まず、特例解消による年金減額はある程度仕方ないとしても、年金改正法が通れば、他の年金も下がりますが、国民年金はただでさえ低いのにまだ下がるのでしょうか?
今後の制度にもよりますが、これではとても払う気にならず、いざとなったら生活保護で。と考えても不思議ではないと思います。
資産家ならいざしらず、年金と僅かな貯金で暮らす方は生活が苦しくなりませんか?

国民には減額を求めるわけですが、せっせと無駄遣いをしたり、後先考えず高齢者に手厚くした関係者はいくら削減するんでしょうか?
議員年金はOBも含め考える余地があるのではないですか?
ずさんな年金管理をした旧社保庁は責任とらないのですか?
自分達のことは置いといて一般国民にばかり負担を求めているような気がしてなりません。
長文になってしまいましたので、ひっかかる二点目は後程書き込みします。

投稿: マミ― | 2012年2月11日 (土) 00時55分

石破先生

相変わらず、お忙しい日程ですね。
お体、お気をつけ下さい。

今回のブログは、政権与党のみならず、
平和ぼけしたマスコミ、国民への
強いメッセージですね。

それだけかなり今は危機なんだと
改めて、緊張します。

そうです。
私も今年は本当に危険だと感じています。
なので、今年からは特に
話の分かって下さる石破先生に
失礼とは思いながら
キツイ内容のコメントをさせていただいてます。

沖縄から海兵隊が移動するのを中国は待っています。
アメリカの企業がどんどん中国から引き揚げている事を、先生ならご存じのはず。

(日本は逆に、日本企業の核である中小企業が
待遇に惹かれて進出してしまってます。
これ、マズイです。)

グァムに海兵隊が引いたのも中国のミサイルからアメリカ兵を守るため。

これが日本、特に沖縄にとってどんなに危険なことか、
なぜ分からないんだ!!

自民党も、そこを一番に攻めるべきでしょ!
アメリカが引いた場所は危ないんだと。

アメリカは、本気で戦争に備えている。
そして、日本はやられてもやむなしという作戦に変わった。


こんな状態で、沖縄から兵が減って手柄顔している奴は売国奴と罵られても仕方がない。

消費税や年金どころじゃない。

日本が飲み込まれるかどうかの危険水域まで来ていることを
全国民、マスコミ政治家が知るべきだ。

憲法改正を急いでほしい。
大切な、貴重な自衛隊員を、法のしばりで失いたくない。

憲法解釈からでも良い。

憲法9条は、憲法前文の、

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した」

という、大前提に基づくものである。

日本の周りには平和より、自国の利権、覇権を愛する諸国民が沢山いる。

そういう国に丸腰で挑むのは愚の骨頂です。


これをもっと色んなところで自民党さん、手分けして全国民に伝えて下さい。

沖縄の問題は、移設先とか、
もう、そう言う段階では無いのではないでしょうか?
飛行機どころかミサイルが落ちてきますよ!!


民主党を攻めるなら、
もっと本質をついた、
大きな国防の観点から攻めるべきだし、
もっと、強く、沖縄の基地の重要性を説明して下さい。

逆さ地図を使うととても分かりやすいです。


とにかく、やることが遅すぎます。
世界のスピードに、全くついて行って無いじゃないですか!!

本当に、増税や福祉より、早急で重要な問題です。

とにかく、鳩某の再登板だけは絶対に止めて欲しい。
あの人、アメリカ側から「ルーピー」って言われてるじゃないですか。

「ルーピー」=狂っている

だそうです。

そんな人が沖縄問題に関わったらまた米国の信頼も、
沖縄の信頼も全く無くなります。

お願いします。

投稿: mike310mi | 2012年2月11日 (土) 01時23分

連投ですいません。
ひっかかる二点目です。
自民党の審議を聞く限り、第3号制度を残す方向で考えられているように感じました。

この制度を考えるときに、この制度に加入している人がどういう方々なのか分類する必要があるかと。

・育児や介護があり、働きたくても働けない人。

・育児や介護をしながら、扶養範囲で働く人。

・負担増回避を目的に扶養範囲で働く人。

・働けるけれど、働かない自由を選択する人。

個人的に思うのは、下の2つは保険料を納めて年金を受け取るのが本来あるべき姿のように思います。
今は昔と違い、フルタイム共働きも多いですし、国民年金は20歳以上には払う義務があるわけですから、専業主婦のくくりで「負担なし、満額支給」は不公平の極みだと思います。

例えば、この3号制度や70-74歳医療費1割というように第2号の配偶者だからとか、年齢で区別するのではなく、状況判断で本当に困った人にきめ細かく支えるのが政治だと思います。

財源が潤沢な時代ではないですから、政治家の決断が必要だと思います。

また長文になってしまいました。

最後に…大阪で生活保護6年半で3200万詐欺が起こりました。(2人分)
政権交代後に力を入れるとか言わずに、早く手を打たないと生活保護の不正受給は減らず、財政を圧迫しますよ。

投稿: マミ― | 2012年2月11日 (土) 02時45分

石破さん  ≪21世紀の世界の中の日本≫
【政府は一貫して芦田修正の立場をとっておらず、「自衛隊は『戦力』ではない」との見解を堅持しています】
この部分は未熟で歪んだ民主党を云々するものでは毛頭なく、国家とは何か?一国がする国際社会への貢献とは何か?その中で戦力とは何か?など、国家論の本質に迫る素晴らしい論点ですね。
国会内外の多くの不毛な議論から一線を画し国家の本質に迫ろうとされる稀有な「本物の政治家」に、改めて深く敬意を表します。

私は政治の外野に座し況や国防や安全保障には全くの門外漢ですが、一国民としてコメントさせて戴きます。長駄文の段、ご容赦下さいませ。
基本姿勢として、国家観などの重要事項を深く考えるには、視野は広く深く時間軸は永く採らねばならない、従って全ての事象を複眼で観て複雑に考えることは不可欠だと思っています。
一つの視角として「日本の現在」は歴史の大きな流れを集大成する一齣(こま)であると捉え(謂わば‘縦軸’)、同時に一つの視角として「日本の現在」は世界の各国が同時的に持っている「多数の現在達」の一つであると捉える(謂わば‘横軸’)ことが欠かせない。

芦田修正を縦軸で考えれば、芦田修正が議論された1946年当時の日本が敗戦直後にあったことや占領下にあったことや国家が疲弊のどん底にあったことなどに鑑みれば、戦力を維持し自衛の途を確保しておくには、芦田修正が国家の真っ当な正論を展開できる状況にはなかっただろう、其れは避けざるを得なかっただろう、第九条第一項と第二項の接続の中に「秘かに埋め込んでおく」ことが精一杯であったろうと思います。
60年以上の戦後(※注)を経た現在、国際社会に於ける日本国の立ち位置は、歴史の縦軸で観て‘驚異の上昇’を遂げたと認識出来る。
過去60年以上の歴史を顧みて、’46年当時の憲法に‘修辞的に’埋め込まれた国家理念を何らの改変もなく存続させることが、適切妥当なのか、という論点が浮上する。憲法と雖も、実態にそぐわない国家理念は広く深く永い視野で改変が然るべきだと思います。
蛇足:単なる「修辞」や「解釈」ではなく。
(※注)此の60年余が憲法改革にとって短い時間なのか充分に長いのかには議論の余地はある。

次に21世紀の地平に立って世界を平面的に‘横軸’で観れば、日本国は安全保障など歪みを抱えてはいるが政治経済文化のどの面を採っても押しも押されもせぬ大国に変貌している。特に豊かで大きな国家には、其れとして備えるべき要素があると思います。
其処で、欧米流のノブレス・オブリージュを持ち出すまでもなく、日本にも歴史的文化的に、「高き身分の者に伴う義務」(新渡戸稲造さん‘武士道’)という重要な規範がある。まあ、実態としては過去形で「規範があった」とすべき虚しい現状ですが(哀笑)(※注2)。
アメリカが特に過去数十年に亘って秘かにまた露骨に仕組んできた「他国他地域に対する過剰な干渉」は論外ですが、豊かな大国である日本が「高き身分の者に伴う義務」を果たすべき時機が来ていると思います。特に、そのアメリカの一極体制が多極化し世界の重心が大西洋から太平洋にパラダイムシフトしつつある今の世界情勢が、日本にその義務の履行を迫っていると思います。
   (※注2) 本来は哀笑している場合ではなく!(笑)、縦軸での激変に対して何ら根本的な対処をせず先送りして来たこと、また横軸での「高き身分の者に伴う義務」という日本伝統の高貴な規範を世界に対して蔑ろにして来たことが、特に20世紀終盤以降の日本が「横綱相撲」を取らず(取れず)彌縫策の「けたぐり」に終始して来た原因であり、その結果が現在の日本の政治と経済と社会の広範囲に亘っている「へたれ」だと思います。

然は然り乍ら、物事には常に限度もあれば無理なこともある。
理想は常に高く掲げつつ、現実現場から一歩ずつ焦らず急かず前進することが肝心だと思います。但し、焦らないが急きはしないが、早く!速く!というのも重要だと思います。
然し、過去2年余りの間眼前に広がる「未熟で歪んだ民主党政権」問題の抜本的解決は、「焦って!急いて!早く!速く!」完了させる必要がある。然もなくば、日本は「高き身分の者に伴う義務」などと悠長なことは言っておれなくなる。「高き身分の者」の座から滑り落ちて仕舞う。「昭和16年夏の敗戦」は軍事的敗戦でしたが、「平成23年春の敗戦(代表として菅某と核発電事故をイメージ)」は政治的経済的敗戦を強いられる。

重ねて、長駄文の段、ご容赦下さいませ(ペコリ)。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月11日 (土) 05時41分

> 田中防衛相との議論を「田中いじめ」だの「クイズみたい」、果ては「田中大臣が可哀相」だのという人がメディアなどにも居られますが、

マスコミの異常性が出ています。
「クイズみたい」だと言って民主党を擁護しているマスコミは、民主党が野党だった頃に、麻生首相に対して「クイズみたい」にカップラーメンの価格を聞いていた民主党と一緒になって批判の大合唱だった事を忘れてしまったのでしょうか。
国会では、「クイズみたい」な質問以外にも民主党政権の憲法違反・法律違反を指摘しています。
多くのマスコミは、民主党と一緒になって、「国民の知る権利」を侵害しているとしか見えません。

投稿: とおる | 2012年2月11日 (土) 08時21分

「いちご白書を・・・」ですか、懐かしいですね。虚脱感ですか?解ります解ります。でも多くの国民がそれ以上の脱力感を覚えていることも是非お忘れなきよう。もうすぐ震災一周忌を迎えます。まだまだ非常時は続いています。国民の代表として、どうか今できることに邁進してください。「・・・だからできない」ではなく「・・・すればできる」が石破さんの政治姿勢だったと記憶しています。未来への先導、宜しくお願いしますよ。

投稿: kktf | 2012年2月11日 (土) 08時35分

女性宮家創設により天皇制を崩壊させ、この国の行くすえを危うくしている動きがあります。広い意味で血を繋ぐ事をずっと、ひたすら守ってきているのは、天皇家という事ができます。しかし、天皇家といっても直系だったわけではなく、広く他家にも頼って引き継がれてきたものであるのです。明治天皇の血を、今の天皇は引き継いでおられますが、本来の天皇の血筋というのは、広い血の範疇であればよいわけです。もっとも、天皇家だけは血を繋いでいかれるのが、今や使命でおありです。それは、文明ではないですけれども、重要な文化として、或いは日本の象徴として、この血は繋いでもらわないと困ります。そういう意味で、万世一系、男系の血を引き継いでいかなければなりません。これは一つの文化として、背景として、それをしなければ、天皇家、即ち日本の最も重要な、世界に類を見ない伝統が断絶してしまいます。これは非常に重要なことです。しかし、その天皇家というのは、たまたま長男が皇位を継承するという意味ではありません。ところが前の小泉首相は昭和天皇の血に拘ってしまって、よそから血を持ってくるのは嫌だと。愛子様によそから男を連れてきて、それで繋げばよいじゃないかと言うわけです。私には理解できませんでした。本当に信じられないことでした。男系と女系では意味が違うからです。男系の血だけで天皇家は繋がってきたのです。男の血でないと駄目なのです。それは継続という事に意味があるからです。それを止めた途端に、よその国と変わらない様になっていくわけです。世界中が日本に一目置くのは、建国以来、綿々と天皇家が男子の血によって繋がられてきたという事実によります。これに皆驚嘆するのです。何故かというと、よその国の場合は、全て殺しあう。まあ、日本の皇室でも、後継者が殺し合うことは実際にあったのですが、よその国の場合は、全く違う血同士が、家同士が戦って、奪いあってきた王家である訳です。つまりそれは、王家というよりは、単に独裁政権、独裁者が変わっていっただけなのです。日本の場合は、国を創った方がそのままその権威を維持されているという点に於いて、やはり非常に特異な国であるわけです。自己を律した生活も他民族の追随を許しません。この事を、日本人自身がもっと認め誇らないといけません。自覚しないといけません。これはもう、あらゆる物を失っても、ここの所だけは、しっかり我々が認め受け継ぎ支えてゆかないといけない所です。一番大事な所です。文化の頂点に位置するからです。万世一系、男系の血を繋ぐという事は最早、在日の人たちの使命でもあるのです。

投稿: 健二 | 2012年2月11日 (土) 09時21分

石破先生、お疲れ様です!!
いじめ?可哀想だ?

マスコミは優しいですよね、民主党には!

麻生政権で同様の事があれば、人格否定され、首を差し出せ!位は平気で言われてるでしょうね!

官僚は黙ってみてますよ、都合良く手のひらで踊ってる姿を!!

平均8兆円×3年も予算を使い、為替介入もしたのに、景気回復も兆しすら見いだせない!

決め台詞は、自民党政権で50年・・大震災・・

質問に質問で返すバカな副総理

理解してないゴミ山

まだ浮かれてる婿養子

羽毛の様なあずみ〜

財務省の家畜総理

でも、マスコミは優しい!!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年2月11日 (土) 09時24分

えっ!ウソだろー 信じられな~い!!テレビから流れてきた信じられない一言。
民主党の外交顧問を鳩山由紀夫元総理に委嘱したとの一言。
“Belive me”“基地は海外、最低でも県外”“学ぶほどに海兵隊の重要性を知った”・・・と叫び米国等海外に対する日本の信頼を根こそぎ崩壊させた張本人を、顧問に据えたという事。 嘘だろー!ありえない!!・・・夢なら早く覚めて欲しい。いくら民主党に人材がいないと言っても、こんなひどいことはあり得ない。
素人国防大臣を続けて任命して、海外から嘲笑されている時に、酷過ぎる。
もしこれが事実なら、野田総理は国を破滅させる売国奴以外の何者でもない。
TPP・年金・増税問題等では内閣にとって不利な情報は隠蔽し、ただひたすら突っ走る現内閣。不適材不適所の大臣任命は
党内のみを見て 国民目線は完全に失われたと言えよう。

もはや民主党の未来は無い。一刻も早く消え去って貰いたい。ただし、自民党も野党としてのあるべき姿を示す真摯な努力は殆ど示していない。
国民は「豊かさ」よりも「希望」を求めているのです。

投稿: 滝野川 三郎 | 2012年2月11日 (土) 10時52分

石破先生 お疲れ様です。
国会での質疑、見させていただきました。
これで国の安全保障、本当に大丈夫なのだろうか。
とますます疑問を持ってしまいました。
防衛大臣をわざと素人同然の議員に拝命するのが
習わしなの?と勘繰ってしまいました。
平穏な時代ならいざ知らず、
北は、独裁者が亡くなり安定していない、
中国は、海軍力を増強し南太平洋、沖縄近辺で、
米国の軍事展開の接近拒否を示す演習を行っている。
また、スクランブルも多かったと聞きます。
こんなに、近隣がきな臭くなっているのに、
一触即発の事態でも起きたらどうするのでしょうか。
戦前のパネー号事件のような。
トップたるもの、平時においても事態が起きたら
どのように行動すべきかを即答できるようでなければ、
不測の事態、有事においてこの国を守れるのでしょうか。
安全保障に関しては、厳しく監督して欲しいです。
少し話が違いますが、
先日”亡国のイージス”見ました。
少し古く?なりましたが、石破さんも大臣時代、
撮影にご協力なされたと、本で読んだので見ようと思っていた作品でした。
個人的に軍艦が好きなので、イージス艦など見れて
とても良かったです。
普段お国のために頑張っている自衛隊のイメージアップにもつながるし、
国防に関わるものでなければ、
たまのメディアへの露出は、悪くはないのでしょう。
ただ、テロとかが本当に起きてしまったら、
安全管理大丈夫かな?と思わせる内容でした。
まだ、寒い日が続きますが、体調に気をつけて下さい。
ご活躍できますよう、応援しております。

投稿: tamon3 | 2012年2月11日 (土) 11時26分

石破さん
日経【突っ込みどころ満載 民主年金試算、理念見えず】
この記事は相当に頓珍漢と言わざるを得ません。政権に対して礼儀や配慮をしているのなら、其れもまた頓珍漢と言わざるを得ない。そんな礼儀や配慮では、衰退する国家と喪われる国益をTurnAroundさせる可能性は絶無のだから。此れも、日本メディアの「歪み」の証左でしょう。

元々未熟で歪んだ民主党政権下で、理念が見えたり突込み処が少ない(誰がやっても‘突込み処のない’政策は有り得ない)政策がある訳がないのです。普天間然り、TPP然り、東北の復興然り、日本再生然り、年金試算も一体改革然り。元々「無いものねだり」なのです。須らく、「無いものねだり」では問題は解決されない。国益に関わる重要事であればあるほど、「門前払い」が国益保護に適うともいえる。

嘗ては(1年余り前?)石破さんに国会内外で説き諭す姿勢をお願いした私ですが(その結果では毛頭ありませんが、石破さんの姿勢は説諭的でした)、間違いっていました。正論を強く説諭を施しても、全く聴く耳を持たず未熟と歪みを繰り出し続けている。全く成長がない。その気もないと断ぜざるを得ない輩達だと。

「門前払いが然るべし」と云いながらも、此れも問題の解決にはならない。従って、国家国民国益の視角では、石破さんには解散総選挙のために、今は「善き政局」「善き政界再編」を仕掛けて、「駄目さ競争ではない健全な選挙」を通じて、「健全で強い政権与党」の創設に獅子の如き奮迅をお願いしたい。
例の如く、一発逆転ホームランは有り得ないので、急かず焦らず、然し迅速に的確に‘全ての球を単打、二塁打‥’を重ねて戴くしかないのでしょうね。同時に、九回まで行くのではなく‘3回コールド’も狙って戴きたいものです。

凍てつく冷たさは相変わらずですが、日差しの中に些かながらも仄(ほの)かに春を感じる時機になりました。季節は移っていますね。
引き続きご自愛くださいませ。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月11日 (土) 12時19分

石破先生

更新ありがとうございます。

偏向メディアに負けず、これからも民主党の無能・悪事を、白日に曝し続けて欲しいです。

メディアの既得権が、日本人にとって最も有害です。
日本を想う政治家で団結して、メディアを自由化して、日本を取り戻して欲しいと願っています。

心から応援しております☆彡

投稿: 桜餅 | 2012年2月11日 (土) 13時16分

石破先生
お疲れ様です!

田中大臣よりも国民が可哀相だ。との事、本当に同感です! 日本人は平和ボケしまっくています!『第三次世界大戦なんて起こるはずがない、なんだかんだでアメリカが守ってくれる、小沢に総理大臣をやらせてみては?』 今だに こんな馬鹿げた発言をする日本人がかなりいます!

田中大臣を可哀相だの、クイズだのと批判してるけど、同情される程、知識がないなら大臣になるな!田中大臣は、はなから防衛大臣という職務をなめてたって事ですよね。野田総理も。ましてや、途中でコーヒータイムなんて一人の人間としても終わってるでしょ〜。

マスゴミの自民党下げにもムカッ腹立ちます!日本人じゃないのは明らか!在日朝鮮人韓国人は早々に日本から追い出すべきです!帰化条件も もっと厳しくするべきです! 自民党政権に戻ったら思い切った政策をしてもらいたいです!次の総選挙まで日本がボロボロになってない事を願うばかりです(>_<)

投稿: こころ | 2012年2月11日 (土) 14時14分

最近この国の先行きに絶望感を抱くようになりました。
私には二人の息子がいますが、日ごろから「英語をしっかり勉強して、この国からいつでも出ていけるように準備しなさい」と言っています。日本がこんな国になってしまい、大人として本当に辛い気持ちです。
今年に入り議員定数や歳費の削減の話題が出ています。答弁などを見ていても、明らかに勉強をされていない議員が多くいるようですが・・・議員の数はこんなに必要なのでしょうか?
委員会や本会議の場で完全に眠っている方もよくお見かけします。人の話を聞き続ける体力も気力もない方々に国政を任せするのは国民としてお気の毒であり、申し訳ないので、いっそのこと議員数は衆参合わせて半分くらいに削減して、きっちり勉強しても議場で寝る必要のない、心身ともに強健な人たちに国のかじ取りをお願いしたいと思うのですが・・・

投稿: きょちゃ  | 2012年2月11日 (土) 15時00分

石破さん
日経【焦る自民、4月解散にも照準 新党に時間与えず】
焦った結果、国家国民に何かの価値が生まれるのなら結構なことだが、何処にもその欠片もない。政権への復帰しか念頭にない。

このままでは、国民は又しても「駄目さ競争の選挙」を強いられる。この間にも、この国は沈みこんでゆく、深く、深く‥。
全く腹立たしい連中だ!言葉は汚いが感情的にもなります。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月11日 (土) 16時34分

まず
ブログを紹介させていただきます。
【カテゴリー
〔重要な話〕】
2011,12/27付
法務省が人権救済機関設置
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1253330/1272049

《法務省と民主党と三条委員会》
【産経新聞】
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110608/plc11060812100006-n1.htm
【人権擁護?産経新聞】……四つのノー!!http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120118/plc12011803130001-n1.htm
【マイクホンダ】
支持者※福島瑞穂
韓国で慰安婦デモに参加する
岡崎トミ子や(法の悪用の番人)江田五月,他
http://www.google.co.jp/gwt/x?client=twitter&wsc=tb&wsi=b34004a083473d5d&u=http%3A%2F%2Fsankei.jp.msn.com/life/news/120131/edc12013103080000-n1.htm&ei=TTguT-zvCsnkkAXs1rS6AQ

※要らない物
☆外国人参政権
☆重国籍を認める法案
【みんなの党は
橋下さんからの要請??】
《地方自治法改正法案=外国人参政権》
※人権侵害救済法案と共に提出か。
と、言う事です。
橋下徹は愛国詐欺 http://goo.gl/RJGN1
【民主党】
http://www.youtube.com/watch?v=7DOuONqdhdk&sns=em

投稿: にお | 2012年2月11日 (土) 17時41分

「クイズ大会」と揶揄される現状。漢字テストのパネルを作った石井氏やカップラーメンの値段当てに比べて、国家歴史観などをクイズするのを同等に扱ってるメディアもどうかしてます。
金曜日に行われたクイズでは安住財務大臣に対する茂木先生のクイズ
「同一条件下でのインフレ国家とデフレ国家の通貨、どちらの通貨が高い価値を持つか」
に対する財務大臣は言葉を濁して答えませんでしたね。
株・為替をする人なら誰でも知ってる最低限の基礎知識を財務大臣は持っていない。という現状。介入水準についても「口を滑らせた」というより、この件がどれほど重要なのか理解してない。と思われるほどです。
まぁ、NHKで働いてた頃に「NHKの給料で生活は苦しかった」と言う人ですから、金をイジるポストにはついてほしくない人です

投稿: 高砂 | 2012年2月11日 (土) 17時43分

予算委員会での質疑では、自民党の茂木議員の政府日銀へのデフレ円高対策にかかる提言が良かったと思いますが、総じて民主党のマニフェスト違反の糾弾が継続されており、聊か食傷気味です。もはや国民周知の事実ですから、繰り返すもないでしょう。それよりも、自民党の提言を余すところ無く開陳して、国民に訴えることが喫緊の課題です。

投稿: 藤木 潔 | 2012年2月11日 (土) 19時42分

谷垣総裁にいま一つ信頼感を持てないのと同様に、次の総裁選に意欲を持っているらしい石原幹事長にも信頼感を持てません。ご両人とも政策論争が不得意のようで、口を開けば政局論ばかりです。予算委員会質疑で、公明党の提言が光りました。なぜ自民党にはこのような論陣を張ることができないのですか。石破議員の一層の奮起と、次を担う意欲の積極的表明を心から期待します。

投稿: 藤木  潔 | 2012年2月11日 (土) 19時48分

遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
ユーチューブのほうでですが、石破議員の国会答弁を見ました。
メディアでは「田中大臣がかわいそう」と言う指摘もあるそうですが、安全保障の基本すら理解しているとは思えない答弁を連発した大臣のほうに非があるのは明らかです。

まるで石破議員が安全保障の先生で田中大臣が生徒のような答弁で、とても有意義にはほど遠い内容だったと思います。

国民からすればこのような素人同然の人を国を守るべき防衛大臣に就いているのは不安で仕方がないです。

投稿: 大阪府民 | 2012年2月11日 (土) 20時13分

先生、お疲れ様です。今年は激変の政界になりそうですね!?橋下維新政党の基礎固めに入っている様ですが。龍馬のパクリ船中八策の題目での選挙公約は今一つ独自性に欠けると思いますが。又維新という言葉も何か過去に歴史に拘り過ぎる感が有ります。それにも増して気になるのは自民党は次期衆院選に対して国民に訴え掛け納得を受けられる様マニフェスト等の準備はぬかり無く進んでいるのでしょうか?最近の国会での審議を聞いていると何か頼りない所があると思うのは私だけでしょうか?田中防衛大臣の批判も最もですがそれ以上に先生の国民に対する訴え掛ける内容を色濃く出して貰えたら良いと思いますが。

投稿: 畠山敏三 | 2012年2月11日 (土) 21時01分

お疲れ様です。いつも応援しております。
石破先生には、国会議員の中での国防について、右にでる人は、いないようですので、ぜひ、活躍をして頂きたいのですが、ぜひ経済についても極めて頂きたいと思います。

まず、今の日本は、消費税の議論などをしている場合ではありません。今は、多くの賢明な専門家が言っているとおり、日銀国債買取で、通貨発行(量的緩和)を行い、円高を脱却することです。欧米等では、当たり前にやっていることで、この度、イングランド銀行も、国債買取で、またも、大量の量的緩和を、決めました。円高デフレの長い日本は、いの一番にやらなくてはいけないし、効果も一番あります。あとは、デフレ脱却するまで、適宜、財政出動(公共事業等)を行うことです。
これにより、円建国債は減少し、円高も解消し、デフレ脱却し、経済(名目GDP増)は成長し、税収も上がっていきます。むしろ、心配なのは、あとかも、外国から借りたかのような「国の借金」と大騒ぎしておきながら、日銀が国債買取したお金は、日本人による円建国債のため、貯蓄超過の日本人の貯金がさらに増えるため、「借金でも何でもないじゃないか」と世界から、融資を強要されることが予想されます。
消費税増税は、経済の主役である消費、投資が減少して、さらにお金が回らなくなり、デフレが悪化し、名目GDPが減少するので、税収が97年と同様に、さらに減りますので、財政健全どころか、財政が悪化するだけです。これは、インフレの時に消費を抑制するために行うもので、デフレの時には、一番やってはいけない政策です。
消費税増税で税収増になる論理も、そんな国もありません。経済成長(名目GDP増)を目指すしかないですし、日本はデフレ不況の原因さえ取り除けば、最も経済成長しやすい国です。
デフレ不況の原因は、長年の円高放置です。(今も続いていますが)、円高とデフレは表裏一体です。お金を井戸の水に例えるなら、みんなが、一生健命、水を井戸に入れているのに水がたまりません。それは何故かというと、井戸が水漏れしているからです。水漏れさえ防げば、水は溜まります。この水漏れこそが、円高です。円高を解消すれば、経済は成長していきます。
今の円高の原因は、明確で、欧米が大量に通貨発行したのに対して、日本が、あまりにも通貨発行が少なすぎため、相対的に円の量が少なくなっています。当たり前の話ですが、その国の通貨量が少なくなれば、自然に経済も縮小していきます。まさに、起こるべきして起きている円高デフレです。
どーも、今の日銀総裁は、通貨の信認のことしか頭にない、偏った考え方のように、見受けられます。
日本の中央銀行は、世界の中央銀行と違い、「通貨発行はしない」という変な文化、変な固定概念があるようです。野球に例えるなら、ストレートは、なるべく投げないで、変化球だけで勝利しようという位、ムチャな話です。これが、長年の円高放置の原因だと思います。
明確なインフレ目標がないのは、日米だけと言われていますが、先日、ついに、米国もインフレ目標を決定しました。日本も、日銀法改正により、明確で責任のある、インフレ目標を打ち立てるべきだと思います。

投稿: 次のステージへ | 2012年2月11日 (土) 21時18分

石破さん、いつも知的な国会答弁拝見しております。

国家の根幹は国防である、そんなことは中学生の僕にもわかります。
しかしこの国では防衛大臣のポストは、
議員としてのステップアップのためだけの
腰かけに見えて仕方ありません。

合衆国大統領の近くにはいつも軍服を着た人がいます。僕はそういう光景が日本の
首相の周りに見える日はいったいいつ来るのか…と考え込んでしまいます。

政治家が分からないものを国民に理解しろ
というのも無理な話です。
今、日本の安全保障は冷戦の崩壊以来の
チェンジの転期だと思います。
この異常な極東の軍事情勢をきっかけにして政治家のみなさんが少しでも軍事を理解でき、軍事関係の国会答弁でうろたえる
政治家がいないような国になることが
僕の希望です。

お忙しいと思いますが今後もお仕事
頑張ってください。

投稿: iso | 2012年2月11日 (土) 21時24分

石破さま
初めての書き込みで緊張しております。3年程前にYouTubeにて石破さんを知りました。記者会見の場でUFOについて「領空侵犯じゃなくて災害派遣になるかも。」と、真剣にお答えになられているのを見て一瞬で好きになりました。(笑)それ以来ずっと石破さんの隠れファンをしております。「国防」読み終わりました。「昭和16年夏の敗戦」を今読んでおります。今、毎日YouTubeで石破さんの国会中継と各種講演会を拝見しております。とても分かり易くて楽しいです。これからもお身体ご自愛の上、ご活躍くださいますよう願っております。 (36歳男)

投稿: 近野規雄 | 2012年2月12日 (日) 01時20分

こんにちわ
今、「ラストサムライ」を観ていました。
ここ数年、関心の無かった政治を少し見るようになり、311の大震災や原発事故を体験した今、前に観た時とは違った、日本人の生き方や誇りと言うモノが何かと、心に湧き上がる思いを改めて感じ、考えさせられました。

もちろん映画の中でのフィクションですが、フランスが舞台の「仮面の男」という映画の最後で「勇者」と言う言葉が出てきましたが、ラストムライを観ていて、これが「本物の勇者達なんだ」と感じました。

ラストサムライに出てきたような、金と権力にまみれた官僚政治家に、過去から現在の日本政治の恥知らずな官僚や政治家達の姿が重なり失笑してしまいました。
こんな人達が何の責任も取らず、今も日本に存在している事に怒りと悲しみを感じるばかりです。

先生を含め、多くの方が田中角栄氏を尊敬していますが、生きてきた場所の違う私などからしたら、ラストサムライに出てきたまさしく「金と権力と(色もかw)にまみれた官僚や政治家」に変わりありません(失笑)

年金問題や防衛や様々な問題が山盛りの中、どうか、自民党や他党の政治家の皆様には、再度「ラストサムライ」を観て頂き、日本人としての誇りある生き方、国民を守るべき政治家としての生き方、日本人魂をしっかり叩き込んで、政治家として生きて頂きたいと願います。

私みたいな下衆な人間から、本気で「バカじゃないのか、腐れ外道がw」と思われるような政治家にならないよう心して、将来世代の為に務めを果たして頂きたいと願います。

日教組のような、「頑張らない子、頑張れない子、低いレベルノに合わせて、頑張って出来た子を賞賛せず順位を失くし、次は負けないぞ頑張るぞという向上心を育てず、皆で仲良くやりましょう♪」なんて言いながら、そのじつは自分達は権力の座にいて、日教組団体で自分達に都合良い生活や豊かさだけを守り、偏った給食もですが運動など、子供の身体の育成や、まともな精神教育を放置し、子供の頭や心から「健康な肉体や精神や努力さや真実の優しさ」を奪い好き放題ですw
自虐的教育で気付かない間に精神を冒され、日本人である事の誇りもなければ、子供の頃は皆平等に仲良くやってきたのに大人になったら生き方は違って自分はどう生きていいかわからず、自分自身にも自信もなく、何の為に生きているのかわからない若者までいます。

福祉を充実させる社会には、頑張って働いて税金を納める多くの人が必要です。
頑張る子を応援し褒めて育てない日教組支配の民主党は、福祉を語る資格がありません。
やるきをもって頑張った人達が多ければ多いほど、頑張りたくても頑張れない本当に病弱な弱い人達を支える事が出来、福祉が守られます。
子供の頃からの教育は、将来大きく影響します。


今の民主党の「日教組の輿石氏」の人事はまさしく日教組の“それ”です。
輿石人事では、今現在の日本の置かれた状況分析さえ出来るはずもなく、口先だけで、日本の将来など考えられるわけもありません。
ただただ、金と権力の座に君臨して、自分達に都合のよい独裁教育や独裁政治をやりたいだけの集団です。

思想の自由とかで公務員教師のくせに国歌を歌わないなら、私達の子供へのおかしな思想での自虐的教育や、そのための日教組支援の党への選挙活動をし保護者にも求め、日本人としての誇りさえ持たない独裁主義日教組教員達に、授業もですが、「起立、礼」などさせたくもありません。
これは、生徒を持つ日教組思想団体への社会主義的な独裁教育に対しての、民主主義を求める親の思想の自由です。
親達のそれを認めてから、「国家を歌わない規律をしない個人の思想の自由」を主張しろと言いたいですね。

テレビで小さな子供達に歌をうたってもらったり歓迎されてニコニコしている輿石氏や日教組教員達の姿を観た時、私は「中国」や「北朝鮮」を思い浮かべました。
何も知らない子供達に、自分達に都合のよい人間には、歌を歌わせたり起立させたり礼させたり、こうするようにああするようにと何やらせてるんだよとw
そう考える親もいると言う事を知り、考え、自分達は公務員教師だと忘れないで、身を正して頂きたいですね。

日教組の教員の個人の思想の権利を主張する前に、子を持つ親にも、そんな思想を押し付ける教員への、反日教組思想もあるのだということも考えろよと。
公務員教員だろがと。
自分の主張ばかりするんじゃねえよと。

それがかろうじて、「秩序」と言う形で保たれているのは、何故かと考えろよと。

「法」や「条例」で決められた事を守っているから秩序があります。
公僕である全ての公務員はこれに「従う義務」と、「従う責任」と、「従わなかった責任」と、「従わせる責任」があります。

私達国民が日教組教員への反乱を起こさず、秩序を守っているのは「法」や「条例」があるからです。
守らない公務員職員には「秩序」を教える事はできません。
乱した人間は罰せられるし、それを受け入れる責任があります。

政治家達には、日本人の心や魂に反する事の無い、日本人を守るべき正しい「法」を作って下さるよう心からお願い致します。

頑張って下さい。

投稿: 大阪の女性 | 2012年2月12日 (日) 01時32分

 文章には多元性があります。
 正面から見えるものが全てでなく、背面、あるいは側面から見ることも重要であると思います。
 しかし、解釈を拡大し過ぎれば、結局のところ条文を、ひいては法意を蔑にすることになるのではないでしょうか。

 甚大な被害をもたらした過去の大戦、そして、その敗戦後に米国支配の基に制定された憲法の成立背景を見れば、私には、この9条の条文から「一切の戦力を保持しない・一切の交戦権は認めない」と読みとれます。(全面放棄です)
 学説に反しているでしょうけど。

 「自衛隊は戦力でない」
 私は、このような歪んだ解釈をしていることこそがおかしいと思います。
 正面から見ても、側面から見ても、後ろから見ても、誰がどこから見ても「自衛隊は戦力」です。
 それでは、自衛隊は憲法違反だから解散させるのか・・・・
 できるわけありません。
 必要なものが必要、当たり前のことが当たり前と言えない。
 このような状況だからこそ、改憲をしてもらいたいのです。
 もちろん戦後、政府の苦悩が理解できないわけではありません。
 時代の流れを見ればやむをえないものであったかもしれません。

 しかし、沖縄の基地問題(日米安保)、国民の危機管理の希薄、国家への敬意の喪失、全ての諸問題の根源はこの9条の歪んだ解釈、すなわち「主権を維持する」という意思の欠如に淵源があるのではないかと思います。
 結局のところ、我々は、戦後数十年経過しても尚、戦争の呪縛から解き放たれていないのだと感じます・・・

 私は、今の時代は過渡期であると考えています。
 戦後、米国の庇護のもと発展してきた我が国も、あらゆる分野で疲弊しきっており、対して隣国の「眠れる獅子」はいよいよ目を覚まし怒涛の勢いで発展を続けている状況です。
 今後も多くの摩擦が起きると予想します。
 尖閣問題や北方領土問題というものは、これの前兆であったのではないでしょうか。
 ところが、危機管理を蔑にしてきた民主党自らが危機管理の重さを露呈してしまったのは正に皮肉としか言いようがありませんでした。(3.11も然り)
 そして、挙句の果て、これによって出した結論が田中防衛大臣です。(素人目にも下手な人事だなと思います)
 民主等も一枚岩でないことが良くわかりました。
 
 クイズ形式といえば、以前、麻生総理の時に「カップラーメンの値段」か何かを総理に聞いていたのを思いだしました。(どこの政党か覚えていませんが)
 国民生活が第一という民主党の思想であれば、政治家がカップ麺の値段を知っておくことも重要な要素かもしれませんが、私は、カップ麺の値段を知るより、防衛大臣が、最低限、防衛政策の基礎くらいを知ってもらいたいと思います。
 対「中」という重大な局面を迎えるに当たり、現状では、必ず国家衰退させます。
 
 こと憲法問題に言及するとやれ右翼だ、戦争肯定派だとバイアス染みたことを騒ぎたてますが、私は、「主権を維持すること」と、「平和を維持すること」は両立できるものだと考えています。
 目的が同じだからです。
 過渡期である今こそ、憲法9条問題に正面から向き合い、「普通の国」のあるべき姿に
正して頂きたく思います。

 余談ですが、久しぶりに「芦部憲法」を再読しようかと思います。

投稿: sakurai | 2012年2月12日 (日) 02時23分

<投票に行かない人にはペナルティを>

選挙権があっても、
投票所まで行くのが面倒だからとか、
投票したい政党・政治家がいないからとか、
投票したって何も変わらないからとか、
何となく、とか言って
どうしても避けられないような事態以外の理由で
投票に行かない人。

政治家にプレッシャーをかけられなくなって、
政治家がくだらない言動に走るから、
投票に行かない人には、
ペナルティとして、
行かなかった回数に応じて市民税を上げてほしい。

国会でのくだらないやりとりに、ウンザリです。

投稿: つばさ | 2012年2月12日 (日) 07時49分

ユーミン聞くんですね。若いですね。
所でLGTBや知的障害者の事等人権の事も小さい時から高校まで勉強の教科の科目に入れて頂きたいです。知らなくて偏見差別してる人は多すぎなのでやはり小さい頃からの教育が重要だと思います
後はやはり障害者の作業所含めて給料を沢山上げて頂かないと物は買いません。 障害者自立支援法は良い所と悪い所が有ると思います。
悪い所は修正して頂きたいです、それは結婚の意味も同性結婚を入れて頂きたいです。日本はLGTBの人権を法律で守るべきです。国会で議論する人増える事願います

投稿: たくや | 2012年2月12日 (日) 07時50分

民主党にも自民党にも国民が期待をしていないのは、支持率をみれば明らかなのに、その事実を頑なに認めようとしないのは、不思議で仕方ない。

幕末に時代の変化がわからずにいつまでも江戸城にすがりついていた堕落した幕府役人を連想させます。
それぞれの党は、選挙目当ての寄り合い所帯でしかないでしょう。自民党は、小沢氏とその子分たちをバカにできません。同じようなものです。

大切な国会の場で田中大臣なんぞをいじめていい気になっている姿にあきれ果てた国民が、橋下氏のような直線的な行動をする人物に期待するでしょう。

投稿: 雪山登 | 2012年2月12日 (日) 07時54分

デフレ脱却して頂きたいです
消費税よりもデフレ脱却が先です
知的障害者の雇用含めて考えて頂きたいです。サポート、フォロー含めて。
不景気では無く好景気にして下さい

投稿: たくや | 2012年2月12日 (日) 08時00分

借金大国日本。1000兆円の借金に対し、国家予算は90兆円ほど。貸し手は身内のためギリシャなどと同じではないが、よいことではない。
借金構造と利権構造は同じような理屈で、政治を動きにくくしている原因のひとつではないか?
個人向け国債なら誰でも買えるので、悪巧みを考える特殊国家が買いあさると日本を乗っ取ることも可能になる。大変危険な状態です。
日銀が準備金を計上し、1000兆円国債を償還期間が終了時に順次買い取るしかないでしょう。
おそらくは日銀引受けしかないことはみんなわかっていて、しかし利権が挟まってうまくことが進まないのでしょう。利権保持者が不利益にならないように上手に配慮しながらすすめる必要があります。
同時に国家予算の半分が国債でまかなうのも見直しが必要。
消費税を上げるのも方法ですが、内需そのものを引き上げなくては、税収は上がらない。法人税も同じ。
販売店への規制緩和と地方行政への経済対策権限の委譲。マスコミを利用した販売増へのPR。
消費税10%で40兆円が出せるような消費大国にしなければ財政は再び逼迫する。
がんばってください。

投稿: 高橋英樹 | 2012年2月12日 (日) 08時59分

声だかに石破さんが言わなくても田中大臣がだめなことは普通の人は理解しています。
その議論よりなぜ沖縄に米軍かをもっと強く言うべき。
なぜ沖縄なのかが、一般市民に浸透していないようです。主婦の雑談時(無駄な)関空に米軍をもってくればいいのにという意見を聞きました。一般人はその程度なのです。そういう私もよくわかってないし面倒で反論はしていません。個人的には沖縄に米軍ではなく、自衛隊の海軍をつくって日本を守るようにすれば、いいとは思うのですが対中国の緊張感がもろにくる気もします。市民団体ではなく一般の沖縄の人は防衛をどう考えているのでしょうか。建前ではなく、沖縄の人の本音をききたいです。マスコミはあれだけあおって民主を当選させたし、民主を担いだ一般の人もまだ、自民党にくしの感情が上回っています。そういった人々の意見に惑わされないで、この国の未来のためにがんばってください。

投稿: いふじ | 2012年2月12日 (日) 09時17分

民主党の最大の問題は国家観のなさでしょう。国家の長たる総理大臣や担当大臣に国家観がなくて政治ができるのでしょうか。社長が自分の会社に誇りと愛情を持たないのと同じ。市長が自分の市を愛していないのと同じです。
アメリカ海兵隊がグアムに引き上げるなら、自衛隊を増強し、自国で安全保障が保てるような努力をすべきでは。
経済も同じ。円高に苦しむ企業に対しなんとも冷たいことか。これでは日本でやっていけない。日本人は日本政府のものではない。
海外で稼げるなら海外でがんばって外国に税金を納めますよ。精神論で引き止めは無理、当たり前のことです。
外交・防衛・経済は一体です。防衛力を強化しなければ、外交も経済も立ちいかず、円高は進み、日本企業は海外に流出する。法人税収は減り、雇用も減るので所得税収も減る。消費も減るので消費税収入も減るのです。
ナショナリズムは推奨しません。しかし政府首脳人の国家観を確立することと、防衛力の強化することが、現在最も求められていることではないでしょうか。

投稿: 猿岩石 | 2012年2月12日 (日) 09時24分

石破さん   ≪日本の伝統的精神文化2題≫
連投、御免なさい。
「身分高き者が負う責務(新渡戸稲造さん”武士道”)」(またはノブレス・オブリージュ)という高貴な規範が崩れている、
身分低き者が上昇(“坂の上の雲”)を目指さず琢磨せず、単に嫉妬に狂い如何なる格差も糾弾し‘機械的な平等’を叫んでいる。
日本の伝統的精神文化の崩れが社会の崩れを招き、20年に亘る経済沈滞も加わって、日本の状況は酷い。

「粗にして野だが、卑ではない(石田禮助さん)」という美学または心意気もある。今や、「粗にして野にして、卑でもある」という如何ともし難い輩が、臆面もなく表通りを徘徊し表舞台で粗野卑を誇示している。

古い中国の高貴な規範が、「櫂より始めよ!」と訓えている。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月12日 (日) 09時34分

石破先生
いつもお仕事お疲れ様です。
マニフェストは嘘つき、みんなそう思ってますよ。
奴らは国民との契約とまで言ってましたが、不履行だらけどころか、勝手に契約書を改竄して、
マニフェストの理念は大事です?堅持します?口だけで全くの言動不一致です。奴らは契約者としてやるべき「信頼関係の構築」を怠ってきました。
国会で漢字テストしてたろくでもない党が何を言うって感じですね。
イジメ?そんな易しいモノで済むとでも思ってるんでしょうか?麻生政権を我々から奪ったという奴らの大罪は一生忘れません。
民主党の奴らがこの世から消えてしまいたいぐらい思う程徹底的に叩き潰して下さい。
日本国を考えると連中の存在は全く不要です。

投稿: 埼玉のJ-NSC会員 | 2012年2月12日 (日) 10時02分

石破先生こんにちは。予算委での首相の答弁も何だか保身に終始してつまらないですね。また最近思ったことを何点か・・・
①政治の役割は「決めの問題」を決断し、実行すること。年金削減・公務員給与カット・消費増税・原発廃炉などは、政治的決断として潔く線引きすべきで、逃げ道は作らないほうが明快かつ公平で支持されるはずです
②金融庁の役目はバブル崩壊後の金融安定化で、とおの昔に終わっています。国家財政および地方財政のB/S、P/Lを第三者機関として厳しく監視する組織に組み替えてはいかがでしょうか
③原発廃炉に伴う立地自治体の逸失利益を補い、国防上の観点からも、原発と自衛隊・米軍基地をセットで配置してはいかがでしょうか
④道理ある国家の再構築のため、政治に期待する筆頭は「既得権益の排除」です
一層のご活躍をお祈りします。

投稿: NAG | 2012年2月12日 (日) 11時22分

石破先生のブログを毎週楽しみにしている1読者です。
最近の民主党の迷走ぶりには呆れてしまいます。小沢、鳩山、田中氏は特に国益に反する存在としか思えません。国家、国民のために速やかに退いてほしい。(それ以前に民主党が与党であることが問題ですが)
野田首相の消費税増税発言もそれ以前にやるべき公務員制度改革、議員定数削減など山積にも関わらず、そちらは遅々として進まずいら立つばかり。
1日も早く石破先生が与党の立場でトップに立ち、防衛、外交に強い、国家、国民のための政治を行ってほしいと思っています。

投稿: K.N  | 2012年2月12日 (日) 11時50分

我らがゲル先生
お誕生日おめでとうございます!
厳しい寒さの中、地方出張ご苦労様です。

田中大臣との質疑を拝見して、怒りや呆れも通り越し、不謹慎ながら笑ってしまいました。
田中大臣を「可哀相」だと思う人は、そもそも田中氏が大臣として国会に出席すること自体が可哀相なのだと気付け!
奥さんも(アレ)だし、ご苦労はしただろうから早く引退して盆栽でも眺めて過ごさせて差し上げたらいいのに。

ホントに、ホンットに民主党って何なんですか?
全員(アレ)な人ばかり。残念過ぎる集団を世に出すどころか国を任せちゃうって…
昨日、駅前で(人権擁護法案絶対阻止)のビラ配ってました。
受け取ってもその場に捨てる人も多くて、あの基地外じみた法案が通ってもいいみたいな反応の国民達は何なんですか?

仮面保守の野田君も化けの皮が剥がれたし、もういい加減にしませんか?
日教組や赤軍のゾンビ達にも五寸釘打ち込むしかないです。

自民党よ、立ち上がれ!
先生頑張って!

投稿: masaka! | 2012年2月12日 (日) 12時42分

遅くなりましたが、
誕生日おめでとうございます。

「田中大臣が可哀相」とはメディアもおかしな事を言いますね。どうやら民主党もメディアも隣国は侵略国家であるという認識が全く無いようですね。政治に「可哀相」などと甘い言葉は必要ありません。

田中大臣が無識だということはよくわかりました。これ以上質問するのは時間の無駄だと思います。これからは敢えて副大臣や外務大臣に質問して、田中大臣を蚊帳の外にしてはどうですか?

田中大臣を見ていると、『坂の上の雲』(NHK)の真之さんの「無識の指揮官は殺人犯なり」という台詞を思い出します。

民主党政権を早く終わらせて、石破さんが新しい政権を築くことを期待しています。

インフルエンザが流行しています。体調をお崩しにならないようにお過ごしくださいませ。

投稿: 宮崎 彰 | 2012年2月12日 (日) 14時24分

こんにちは。
新聞を取っていないので(会社で読むか、おじさんのスポーツ新聞をのそく程度)、お野菜を包んだ新聞の週刊誌の見出しを見てビックリ。
 すんごい保守政党ができるのですか?私はイシバ先生の行かれる党を応援します。が、それが新党なのか、自民党なのかどっちがいいのかわからないのです(いや、私の考えなど小さいですが)。
 新党なら、ハシモト市長ですか?苦手です。大阪人なので昔見た深夜番組や、同窓の「友達の友達」、近所のマンションに住む友人が語るネタ。。。どれを見ても、尊敬はない。ただ、勢いやマスコミの使い方は非常にうまいですね。勝てるのかも。
 自民党はというと、たまたま、林先生の質問を生で見ることができました。提案にあふれた非常にわかりやすい内容でした。相変わらず、私よりひどいのではという民主党の大臣の答弁に心底腹が立ちました(恥を知れ!)。
 が、実家に帰って母とその話になったところ(韓流好きの母は近頃、国会中継の方が面白いと割りとみています)、自民党っていやらしいね。あんなにいじめて、見ていてつらくなるは。。。
 そう、我が母は善人。歳をとった田中大臣がいじめられているのが、気の毒なようです。当たり前ですが、らくらくフォンをやっと使える母にネットなどは使えません。が、この母は地元の自民党の役をしています(選挙の時のお手伝いしたり、後援会も「高い」といいながら全部行っています。)
 長くなりましたが、ちゃんとした人(私の中ではイシバ先生や稲田先生、山本一太さん・・・先生以外はイメージのみ)にこの国を託したい。だけど、次の選挙ですごく勝たないとなにも変わらないのであれば、たとえば憲法改正とか、「勝つ」ことが最優先なのかな?とか。が、ハシモトさん人気は1年持たないような気がします。先日も維新の会議員のひき逃げ(軽症)事件が関西でチラっと報道されていました。大阪市長選でも反ハシモト票が50万票もあったのですから。われらミーハー票が1年持つかといわれると???です。
 ようやくイシバチャンネルも拝見できて、日本に残された選択肢が少ない中、「理念」を持って政務にまっとうして欲しいですが、らくらくフォンすらまともに使えない母のような人の票を多く取るにはどうしたらいいのかな???
 と今日も勝手に考えています。

 

投稿: なこ | 2012年2月12日 (日) 16時22分

大臣をクイズでいじめるな、などと茶番コメントしてるコメンテーターは、民主党の石井一議員の国会漢字クイズでは大喜びしてたのだからダブスタ丸出し、しかも内容的に次元が違いすぎるというか、漢字の誤読程度の話ではなく、今もし何かあったらどうするのかという危機管理の問題でもあるのに肝心なことは何一つ言いません。

日本の最大の問題は、こういったマスゴミと呼ばれる報道機関の偏向報道や、都合の悪いことは一切報道しない隠蔽体質でしょう。

政治家のレベルは国民のレベルに比例すると言われますが、国民の政治選択資料に資するような、公正な情報がほとんど既存メディアからは発信されてないのだから、自分で情報を探さない情報弱者と呼ばれる国民に正しい選択ができるわけがありません。

だから先の衆院選挙でも口先だけの、頭の悪い変なおばさんが東京でトップ当選したりしてるのです。政権交代したら、地上波チャンネルのオークションなどで新規参入を可能にしたり、腐りきった既存マスゴミを何とかしていただきたいと思います。

投稿: ましゅ麻呂 | 2012年2月12日 (日) 20時27分

本日は大変ご多忙の中の講演、有り難うございました。久し振りに最初から最後まで代議士のお話をじっくりと伺う事が出来、嬉しかったです。政調会長を退かれてもなかなかお時間は取れていないようですね。くれぐれもご自愛下さい。

投稿: 修善寺 森野 | 2012年2月13日 (月) 00時38分

石破先生、お疲れ様です!!
クイズの様な質問

クイズ国会審議!

正解を言わず、軽く受け流す解答が出来るかが問われる、クイズ番組でしたか?
すっかり腑に落ちました!
今後とも面白い構成を期待しています!!

首に成った法務大臣以上ですね!

冗談じゃない!

行儀の良い大学生を集めて話をしたり、地元でこの発言!優しいですね、マスコミ!
自民党としては、クイズ番組的に発言の真意を追求するのですか?

参議院を恫喝し、今度は審議をクイズ!

与野党会議を呼び掛けてる相手を軽く挑発してますよね?

発言の前後は新聞には書いてません。

発言の前後など関係ありません!

言い訳も読めます!

低姿勢で丁寧な会話の裏側は、どす黒いまでに腹黒い奴!!

腹黒い=政治家?では国民は堪りません!

石破先生、まだ時期がと言われますか?

投稿: 浅草の支持者 | 2012年2月13日 (月) 00時58分

こんにちわ
今、ためていた国会の録画を見始めていましたが、脇さんと民主党のやりあいで、覚悟はしていたものの、民主党の余りにも「憲法」や「法の遵守」という民主主義国家としての大切な決まりを守らず、国会議員として最低限知っておかなければならない「法」さえ他人任せで理解していない総理閣僚官僚達に唖然と致しました。

自民党や他党の議員にもいるとは思いますが、民主の総理閣僚達は、一体野党として政権を狙っていた長い時代に何を学び国民の為にやるべき何を得てきたのか、いつものことながら失望と絶望を感じるばかりです。

もう見なくても、詭弁と誤魔化しだけなのは理解できるので、途中で見るのをやめ数日分全て消去しましたが、せめて、基礎知識や前もって知らされている質問に対してわからないところは勉強し、国民の前でしっかり応えて頂きたいものですwww

ここは民主主義の日本国家なのだと言う事を忘れず、違憲である選挙制度を正して頂き、小さな政党は、公務員や労組、各種の団体の協力を得て生き残る事ばかり考えるのではなく、真に多くの日本国民が理解し得られる政策を訴え、支持を増やして、日本国民の為に政治家として選ばれて頂きたいと思います。
安易に「外国人参政権」を推進し、朝鮮総連や民団の票を狙って生き残りを謀ろうなどという保身は、将来世代の為にやめるべきです。

薄汚い輩がそういう姑息な手段で政治家生命を謀ろうなどとは、反吐がでます。


日本の法は、全ての日本国民のためにあるモノです。
民主主義を望む多くの日本国民が、一部の、独裁を狙う中国や北朝鮮などのように、国民を欺きながら美味しい思いの出来る権力の座にすがりつこうとする社会主義や共産主義の人達のせいで、働けるはずの肉体的健康はあっても、どんな仕事もやって食っていく為に、そして食わせる為に働くぞという精神的意欲がない若者もいて、「支え合い」という社会福祉は壊れようとしています。

「頑張る人を応援する自民党」なのですから、民主党の年金改革にしてもしっかり意見し、自民党の考えを提示して下さい。

年金制度は崩壊します。
甘い生活保護制度がある以上、ますますそれが増えていく中で、働く人が苦しくなるばかりです。

年金は、生活保護者と同等額とし、生活保護者の“特典”のようなモノを廃止し、全ての年金保険支払い制度を失くし、高くなるでしょうが、全て消費税で賄い、豊かな老後をしたい方は頑張って働き、貯蓄や、民間の年金に加入し、中にはいい加減な民間年金保険会社の倒産もありえるので自己責任で監視して、子供も産んで豊かな家庭も貧しい家庭も愛情を持って甘やかせず大切に子供を育て、家族で支えあえるよう生きていくべきだと私は考えます。

そうで無い方は、全ての日本国民に平等な年金でそれなりに生きていくべきだと思います。

国民年金も厚生年金も共済年金も失くして、全て消費税で賄うのが平等で、これからの時代にもあっているように、私は思います。
正社員とか公務員とか、有利な条件で働ける人は今でも少なく、これからも厳しいです。

サラリーマン主婦年金にしても不平等だし、年金の半分負担を払わない会社もあり、その分は、他の国民の2重税払いのような形に負担されているのが現状で借金ばかり増えて、制度は崩壊しています。

今の民主党案では、かなり不公平感があり、“まとも”に働いている若者は何故怒らないのかと不思議でしかたありません。

国民厚生共済年金も一切やめて、年金を支払わず、年金と同額にした“特典”をやめた生活保護費や全額年金補償の消費税にしたほうが不平等感も無くわかりやすい気もします。

私の考えは、「今国民が支払っている全ての年金保険料支払いをやめて、消費税で・・・」なので、その分を貯金したり自己責任でリスクを負って運用したりするということで、消費税も欧州なみに高くなるでしょうけどww
又、無駄に官僚や政治家達に使い込まれないようにしっかり国民も監視し消費税収入や支出を透明化する必要もあります。

うまい話を政治家は言いいますが、私もすぐにでも必要だと思っている消費税増税の内容は、民主党に限らず、自民党や他党や公務員も守りに入る筈ですから、若い世代の皆さんは、決して騙されず、より平等な年金改革を何種か提示して頂き、その中で、選ぶより他ありませんが、昨日の時事放談で話されていた藤井氏の案では、騙されます。根本的な解決ではありません。
どんどん消費税ばかりがあがり、将来若者はもっと苦しい思いをします。

すべて、消費税になった時には厚生労働省の無駄遣い役人も削れます。

自民党や他党の方々にお願いしたいのは、「自分の年金」の心配は一切考えず、将来世代のまさしく将来を考えた年金制度をお願いしたいと思います。

先生、頑張って下さい。

投稿: 大阪の女性 | 2012年2月13日 (月) 02時03分

そもそも政権交代するときも、自分は民主党には期待度ゼロだった(鳩山さんも菅さんも総理大臣の器ではない)ので、時勢に逆らって自民党に投票しました。マスコミの話題作りためのくだらない政権交代で未だにあの時、国民が政権交代を望んで民主党に投票したのか、理解に苦しんでいます。自民党にとっては初心を思い返すいい機会となったとは思いますが。ここ最近の国務大臣(殊に防衛大臣)の幼稚で無責任な姿に憤りを感じ、日本の政治がばかばかしく思えて仕方がありません。
私は自分の仕事に対してプロ意識を持っており、誰よりも勉強をしていると自負しています。政治家も同じだと思います。ですから、どういう政治的思想を持っていようとも、プロ意識と専門知識を持っている政治家が国務大臣になってもらわなければ困ります。その意味では小泉元総理・安倍元総理・橋下大阪市長は本当に日本に必要な政治家だと思います。そして国防に関して言えば、昔から私は石破さんのファンであり尊敬しています。民主党政権というのは無視して、田中防衛大臣を即刻罷免して石破さんに防衛大臣に就任していただきたいと思います。そしていつの日か是非、総理大臣になっていただきたいと願ってやみません。日本のため、次の選挙では何としても政治ごっこに興じている民主党を政権から引きづりおろして、「新生」自民党が責任とプロ意識を持った政治を取り戻してください。宜しくお願いいたします。

投稿: トム | 2012年2月13日 (月) 02時46分

何度も申し訳ありませんが、ついでにもう一言言わせていただければ、整形外科っていうのか鍼灸治療っていうのか、よくわかりませんが、前に知り合いと話をしていましたが、「高級外車に乗って、夜は繁華街のお姉ちゃんの所に飲みに行き、ゴルフで楽しんで、1時間ほどマッサージしてもらって1000円ほど払ってふわぁ~と眠くて気持ちいいわ~」とゴルフ場で話してた、人生を楽しんでいる方に「肩こり」の医療費は必要かよ?と言う話を聴きました。
今は知りませんが随分と前に、私の知り合いのホステスさんも「近くの整形外科に15分か20分か30分か忘れましたが、数百円でマッサージしてくれるから通ってるけどラッキー」って話を聞いた事があるのですが、この医療費って無駄じゃないでしょうか?ww

私は母の引越しなどで痛んでた腕を使い過ぎて昨年の初めに50肩で左腕に激しい痛みが出て横になると痛みで眠れない日もあり、座ってウトウトしていた時期もありましたが、今はそれもかなり収まり、その間、家にマーサージ師をよんだりもしましたが、1時間五千円です。
近所の方々には整形外科を進められましたが、本来整形外科医とか余り信じていない私で、通う時間もありませんので行きませんでしたが、今は動きにくくなった肩や腕を軽いストレッチで無理のないよう動かしています。

重大な病気から来るものや老化での痛みで生活に支障がある高齢者なら構いませんが、ただの「肩こり」「気持ちいいから」での“マッサージ”の医療費は無駄使いだと私は思います。
「我が金で全額払ってマッサージしてもらえや~」と思います。

そのお金で様々な予防接種も受けれる枠も増えるのではないでしょうか?
何の為に容認しているのか意味不明です。
政治家官僚公務員などの経費削減が行われない事も無駄ですが、増える医療費問題の中、こんな医療と呼べるのかもわからないモノに保険を使わせる理由もよくわかりません。
他にも“今から思えばおかしな例”はありましたけどねwww

そんな私も、若い頃、何が原因だったか忘れましたが、一度だけだったか勧められて保険扱いの針治療した事がありますwww
ま、クソの役にもたたなかったですがw

全ての分野において制度の見直しが必要だと思います。

投稿: 大阪の女性 | 2012年2月13日 (月) 03時12分

石破先生 毎日本当にお疲れ様です。

いつも、誠実なお人柄に惹かれて投稿させていただいています。

私は、義務教育しか学歴は、ありません。けれど、3.11以後は、仕事【パートですが…】に対する思い入れが変わりました。

【一隅を照らす】…。大げさに言えば、まさに、今、自分が国家に何ができるかという途方もないことや、この国の将来の展望までも、真剣に考えるようになりました。

この国の産業構造の転換【前回記した文の訂正…プラザ合意以後→第4次中東戦争による石油危機以後】や、自衛【憲法・自衛隊法の改正】については前述していますので省略させていただきます。

私は今、日本人の精神構造に歪みがでているのではないか…そんなことを考えています。この国の人々は元来、お互いが妥協しあう【和】の精神の国でなかったか…。【恥】の文化の国ではなかったのか…。

ユビキタス社会の中で、又、時には、大都市の雑踏の中で、本来この国が持っていた、地域のコミュニティが崩壊していること…。

この国の人々にとって一番大切なものは【お金】ではなく、敵であっても、死者には鞭打たず、恨みは水に流す【和】の国ではなかったか…。

そんなことを考えるようになりました。若輩者がえらそうな事書いてすみません。いつも最後は時間がなくて支離滅裂です。パートに行ってきます。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年2月13日 (月) 07時27分

石破先生

芦田修正についての石破先生のため息に共感です。

本来であれば芦田修正のお話を出した時に田中防衛大臣が「石破先生の仰るとおり」と言った時点で、1本取った!という状況なわけですよね。

ところが、田中大臣は熟慮した上で仰るとおりと言ったわけではないのは明確ですし、着座してから官僚?秘書?の説明を受けて、即座に前言撤回を繰り返しているわけですから。

一応、官僚?秘書?のカンペでは、自衛隊は軍隊ではないというニュアンスの答弁が用意されていましたし。


先生のブログ、1点間違えておられますよ。

>> 田中防衛相との議論を「田中いじめ」だの「クイズみたい」、

「田中防衛相との"議論"」は存在していません。(苦笑)
議論したくても議論できない相手が大臣では本当にどうしようもないです。


オリンパスの会長や大王製紙会長などの企業の経営者はコレでもかと言うくらいに散々いじめるくせに、国の経営者たる(民主党の)大臣の場合は「いじめられてカワイソウ」な図を演出するマスコミって何なのでしょうかね。
極めて不健全で、客観的事実に基づいた公平な報道がされているとは思えません。
本来なら放送の免許剥奪なのでは?
しかし、これを許可・否認する権利は総務大臣のみという状況ですから、そもそも放送に関する法律が極めて不自然な法律なのだとしか思えません。

投稿: ぱなとりん | 2012年2月13日 (月) 09時38分

石破さん
頑張ってください
静かに応援してます。

投稿: 塚本 | 2012年2月13日 (月) 11時46分

石破さん  ≪日本政治の病巣 2題≫
日経【輿石氏、衆院選区割り勧告「延長せざるを得ない」】
実質上の「先送り」を隠蔽する言い訳は如何様にも作り出せる。
政治家が本来遣るべきは「突破BreakThru」だと思います。その政治家が事務方官僚が得意とする調整に終始しているから、また別の政治家が重箱の隅を突ついて壁を作っているから、政治の全体がこんな無様を晒すことになる。「社会の公正」が蔑ろにされている。
日本政治は、真に「志と覚悟の欠如した政治」だと思います。

日経【仙谷氏「東電の得手勝手な値上げ許されない」】
「許されない」と言いながら「十分に根拠を示すよう求めた」のが仙谷某の真意なら、説明が付けば値上げを認めるということです。
東電の悪賢いモグラは、その気になれば如何なる理屈も説明も付けられる。強い信念や理屈の上位にある道理の認識に欠ける未熟政権では、道理が偏頗な理屈に道を譲って仕舞う。
電力料金は、取って着けた理屈が勝って、値上がることになる。
その経済産業と国民生活への甚大な影響には、誰も眼を向けない。
日本政治は、真に「英知と道理の欠如した政治」だと思います。
草々

投稿: 小倉 摯門 | 2012年2月13日 (月) 12時46分

【インフルエンザが流行しています】
先の方がインフルエンザを心配されておられますね。私は先週の月曜日から急に体調を崩し、寝込む日々となっていました。間接の痛みや筋肉痛は、かなり堪えますね。土日はなにも出来ずに唸っているばかりでした。今日になってようやく頭痛が収まりかけてきましたので回復の兆しがあると思います。1週間は潰れますね。石破さんも健康管理に細心の注意を払って置かれた方がいいと思いますよ。人ごみの中に出向くこともあると思いますが、要注意ですね。人込みを避けていても、このような結果です。くれぐれもご用心を・・・・。

投稿: 旗 | 2012年2月13日 (月) 15時03分

はじめまして。
国会での石破さんの答弁を聞いて、いつも勉強させて頂いています。

田中防衛相への質問がいじめだと言う人もいますが
どれだけ田中氏が大臣に相応しくないのか、
どれだけ野田首相がいい加減な人事をしているのか国民に気付かせる為にも必要な質問だったと思います。
議員としての能力もないような方を防衛大臣に指名するなんてとんでもない事です。

さて、渥美半島沖でメタンハイドレートの掘削が始まるそうですが
その調査船の様子を昨日の某テレビ番組で見て
かなりの大掛かりだとあらためて感じました。
太平洋側のものは不純物も多く、海底深いところにある為、実用化に繋がるかどうかわからないとも聞きます。
しかし、日本海側には良質で海底から一部が露出するほど浅いところにあるそうです。
どうして低コストで良質の物を掘削しないのでしょうか。
今まで巨額の予算を付けて調査したから、もう後戻りは出来ないからなんでしょうか。
それとも日本海側は中国や韓国を刺激するからなのでしょうか。

色々理由があるのでしょうが、わざわざ高コストの物を掘削することに納得いきません。
石破さんはこの事についてどうお思いですか。
是非石破さんの意見をお聞きしたく不躾ながら投稿させて頂きました。


投稿: blue | 2012年2月13日 (月) 17時33分

先日の脇議員、茂木議員、鴨下議員の質疑を拝聴し、胸のすく思いがしました。

野党時代から見ていますが、民主党は、法案・審議・国家と真摯に向かい合って来ませんでした。

真摯に向かい合わないから、現実を見ず、過去からの流れを考えず、法との整合性も考えない。

専門性も怪しい内閣法令解釈担当大臣など、何の権限があるのか、そもそも客観性も担保できません。

独裁のやりたい放題の状態です。


脇議員の「政権与党になったからと言って、好き勝手をして良い訳ではない。」また、「専門家の知見には敬意が払われるべき。」と言う説諭には、本当によくぞ言って下さった、と言う気持ちで一杯になりました。

日本は法治国家ですから!

民主党の稚拙で思い上がりも甚だしく、自分達だけに都合の良い国家運営、法解釈がなくなる事に期待します。

官僚、殊に内閣法制局の官僚は法のプロ中のプロと言われ、「法の番人」と呼ばれているのですから、彼等の知見を活かした国家運営が出来る様に、また、優秀な専門家集団である官僚を活かす事が出来る様に、これからも自民党の厳しい追及を期待します。

なるべく追及の上手な方が質疑に立って下さる事をお願い致します。

頑張って下さい。

一刻も早い政権交代を応援します。

投稿: K.T.C. | 2012年2月13日 (月) 18時02分

石破さん 
国会中継拝見してます。
石破さんに常に論破され右往左往する馬鹿ども民主党に辟易しています。
個人的願望かも知れませんが、どうか次の選挙では自民党、無論石破さんを大応援します。
民主党では日本が持ちません
韓国中国に言いなりの日本を避ける意味でも是非頂点に登り詰め日本を立て直して下さい。
その日を待ってます。   敬具

投稿: 嬉々 | 2012年2月13日 (月) 20時36分

《鳥取在住韓国人団体が参政権を求め、要望書提出。五月住民投票。》だそうですが…石破先生!私はこう思います。

そもそも我々の世代に在日さんや同和出身者への差別意識は皆無ですし、実力さえあれば(?)総理大臣にも日本一の金持ちにも、東大教授にだって大宗教の教祖にだって893の組長さんにだってメディア王にだってなれる世の中ですよね?
本国での参政権も付与されたんでしょ?

戦後六十年ですよ!六十年!
『特別永住権』だの『通用名』だの、未だに『戦時下』だの恥ずかしいと思わないんでしょうか?
あのアフリカですら(失礼)政変起きたんですよ!

日本人も韓国人も恥ずかしいと思いましょうよ!

投稿: 因幡と但馬の混血児 | 2012年2月13日 (月) 21時23分

橋下市長がえらいチヤホヤされておりますが、船中八朔なるもののかけらを見る限り、どうもこの人のおつむの出来とやらを疑ってしまいます。

橋下市長の場合は、能力的に国政はまず無理ですよ。
まかり間違って、橋下市長と合流する事のないように注意されれば、とは思います。あんなものは所詮一時の流行であり、化けの皮が剥がれ落ちた時点であっという間に消え去る運命にあります。

大切な事は、

1)自衛隊員の報酬をカットしてはいけない、と云う事
2)税と社会保障の議論は優先順位が低下したので、直ちに中断して、イラン情勢スーダン情勢に対応するべく議論を始める事

3)産業界に新しい風を吹き込む為に、経産省や財務省が闇で経団連とつるんで共謀している全てのカルテルを徹底的に摘発して公正取引委員会の名を轟かせる事
官僚が闇で産業界をカルテル化して、極めて不公正不透明な状態にしている事が、新規起業家の輩出を妨げております。新しい産業が民間から自発的に誕生して気易くなるようにする為には、一切のカルテル構造を駆逐しなければならないのです。そうすれば、職を失った人も楽に仕事を再発見し易くなりますよ。

財務省、経産省、経団連の間で暗黙の了解のもとで猖獗を極めている諸々のカルテル構造を打破しない限り、日本国民はいつまでも幸福にはなれないのですよ。

投稿: 山口健二 | 2012年2月13日 (月) 21時23分

石破先生
お疲れ様です。あの質疑はクイズとかいじめと思いませんでした。共通の基礎知識がないと議論にもなりませんから。マスコミの取り上げ方の浅はかさも感じたところです。
国会で物事をすすめようとする時はやはり数も必要だと感じてます。石破先生の言うところは、真面目に物事考えてる議員さんでは党派に関わらず、大きい差異はないように思われます。なのに何も進まない・・・見ててイライラします。先生もやってていらいらしてると思いますが・・・。難しいですね。

投稿: 山形在住41歳サラリーマン | 2012年2月13日 (月) 21時24分

こんにちは。

政府や民主党の批判は当然ですが、自民党が全く変わろうとしないから「維新」なんかの支持が伸びてる現実のほうをなんとかして下さい。
敵は、民主だけじゃないですよ。

投稿: 現実的 | 2012年2月13日 (月) 23時47分

こんにちわ
時間があったので、今日の河野太郎さんの質問を楽しみに、インターネットの“窓”を開けてずっと待ってたのですが、待てど暮らせど始まらず・・・夕方になって母宅の買い物と母宅へ行って帰って、さっき河野さんのブログを見て、、、
「wwwwwwwwwwwwwwwwwww」
どこまでも笑わせてくれるぜ民主党ー!!

明日の委員会が楽しみですwww

投稿: 大阪の女性 | 2012年2月13日 (月) 23時51分

石破 さま
おはようございます!
毎日、お疲れ様です。。。
久しぶりに、投稿致します。

マスコミの、報道・解説者の無責任な分析に、腹がたちます!
あの NHK までも、偏ったレポート。
どんな問題にも、6対4 だと思います。
必ず、賛否はあるのに・・・!
あまりにも バラエティ的になりすぎだと感じます。受信料を払って、民放と同じ事をやるなんて・・・無駄使いそのものです!

“政治不信”の今・・・
NHK は、国会を すべて中継するべきです!
昼、見る事が出来ない人は、夜中だっていいから見たい。きちんと、自分の目で見たい!
審議の最中の、議員の姿勢も見たいんです!
“映されたくない人”が、いてはならないんです!
それが、仕事です!
それだけの報酬も、貰っているのですから。


ワタシは、建設関係ではありませんが・・・
“八ッ場ダム”
日本国中、“無駄”“無駄”と、責め・・・
挙句は、周辺住民の方々を 賛否に分け、といっても あの状況の中、“賛成”“続行”なんて 発言出来ませんよ。
そして、ついには、“なんとかマネー”と揶揄。
民主党の風に、追い風を与えたにはマスコミです。面白半分にしか見えませんでした!
今・・・“原発”も、しかり。です。
いかにも原発マネーに、たかっているかのような報道。

わたしは、『今まで、何十年も使い、古くなっても、定期検査を繰り返し使ってきた事も反省し、日本の誇れる新技術で、より安全な確実に事故回避出来る施設を作っていくべき』と提言する有識者・学者 がいない事に残念でなりません。

ちなみに、ワタシは、原発関係者でもなんでもありません。
でも、県の所得が、日本の最後から1番・2番の、ど田舎に住んでいます。公共交通機関もほとんどない・・・低所得でも 頑張って働いて、1円でも安いガソリンスタンドを選び 食事も我慢する日だってある納税者です。

投稿: きなこ | 2012年2月14日 (火) 09時34分

「維新の会」
向かうところ敵なし橋下さんですが中央政界へ300擁立200議席を目指すと。世論調査でも70%に及ぶ期待度を示しているそうですが間違いなく台風の目になりますね、過去に日本新党の躍進がありましたがその勢いを遥かに超えているように見えます。敵性政党となる既存大政党が増税論議で下降線をたどる中、着々と体制固めの様相を見ますと全く新たな政党を元にした政界再編が起きるのではと想像します。自民党はすでに小泉さんに壊され瓦解過程の最中、民主は元々バラバラですが空中分解寸前。国民の溜まり溜まったストレスは時とともに拡大されるのではと思います。そうなると自民民主合わせても過半数届かずという展開もありうる。政界再編は現状日本にとって避けられないものとはいえ国民にとってその間の混迷は不幸かもしれない、しかしそれも生みのなんとか、仕方ないことかもしれませんね。

投稿: 5963 | 2012年2月14日 (火) 12時05分

自分の職務に対するプライドとは、何であるか。石破さんの国会での様々な発言から、再喚起される事が少なくありません。言葉は、『自分の持っている、培ってきたもの』でなければ芯には触れられないものだと考えています。揚げ足取りな論議の端々、マスメディアのまず主観ありきのニュースに捕らわれるのは、受け手=国民の自己責任である部分も大きいのでしょう。現在の政権のあらゆる不備・不具合について、『主権者』である私達国民は先ず自己の責任を自覚しなければなりません。私は先の衆院選挙で不当票でした。
国防や日本経済、基本的な我が国の法律について『自分のこと』であると真摯に見つめて、自分の立ち位置で考えようと思います。
私の弟は陸上自衛官です。彼は『国を守るということはあまり意識していない。自分の家族や、今まさに(職務中に)隣にいる同朋の命を守るんだ、とは常に強く意識している。それが底辺で、繋がって広がって…俺個人の中では、現実味のある国防を担っているというプライドになっているのかも知れんな。』と言っていました。
私は身贔屓なだけでしょうが、弟の職務に対する姿勢を誇りに思っております。

投稿: 浪花在住一看護師 | 2012年2月14日 (火) 17時25分

私のブログの中自民党に関係する分だけコメントさせて頂きます。
ピンボケの所も多いと思いますがご参考して頂ければ幸いです。
・支持率低迷の野党第一党の自民党を放置しているマスコミの責任
民主党政権が駄目なら後は自民党に政権を取って貰うが、民主・自民中心の連立に頼るか、政界のガラガラポンに頼るしかありません。
その中で一番可能性のあるのは、自民党の政権復帰です。
しかしその支持率はよれよれの民主党と似た低支持率です。
これが国民の閉塞感を産み支持政党なしが49.4%の高い数字になっています。
 マスコミは民主党政権の批判は当然ですが、せめてその半分か3分の1の紙面が時間を割いて自民党の批判をしてはどうでしょうか。
 今は自民党政権末期のように民主党や同政権の批判ばかりです。 (自民党政権批判のキャンペーンに比べればずっと優しいですが。)
 マスコミは自民党政権末期の報道姿勢の反省に立って、もっと自民党にスポットライトを当てて、その政策、国会運営、政権を担う党としての党の体質などもっと批判すべきだと思います。
 勿論、本来なら今まで政権に預かった党てすから、みずから自党の改革に当たるべきですが、敗戦の総括もないように見える「みんなでやろうぜ」の不人気の谷垣さんを担いでいます。
 国民には自民党がもし政権に復帰したらどう言う党の運営をするか見えて来ません。
 国民が惨状の民主党と似た支持率しか得られないは、皆がまた人気の人を総裁に選び、その首相を派閥の領袖がリモートコントロールをしたり、族議員が改革の足を引っ張ったりするのではないかと思っているのが閉塞感を抱いている原因の一つだと思います。
 それは自民党自身の責任だと割り切ればそれまでですが、これで困るのは国民です。
 私はマスコミの報道がもたついている民主党政権を産んだ責任を自覚して、次期の政権党になるのかも知れない自民党の批判もすべきと思うののですが。

投稿: mutouha80s | 2012年2月14日 (火) 21時59分

石破先生

マイナンバーという、一見聞こえの良い
国民背番号制、本当に通ってしまうのですか?

軍隊、サイバー部隊もないこのセキュリティの甘い国で
管理社会、統制社会のようなこと、絶対にやらないで。
すごい危険です。

便利だから…
税金のとりっぱぐれがないから
被災したときに番号で履歴が分かるから

一見耳障りがよいけれど、
便利の裏側は
悪用されやすいということです。

そして、税金のとりっぱぐれ
私は、案外知識のあるお金持ちや
悪意のある人の財産は今まで通り見つかりにくく

生活が苦しいけれど、
いざというときのために貯めていた
なけなしの数十万の貯金を差し押さえられる
という、非情さ加減に拍車がかかるような気がしてなりません。

もちろん、納税は国民の義務であり、
優先事項でありますが、
オフレコ事項で少々の温情・猶予の無い国というのは
決して良いことでは無いと思います。


他の国もやっているから
という、
事情の違う他国と比較して
我が国も…というのは止めて欲しい。

本当に、危険だと思います。

特に、反日議員が蔓延している今のご時世では!

投稿: mike310mi | 2012年2月15日 (水) 01時25分

石破先生

ギリシャが混乱しています。

過去の人の事を言っても仕方がありませんが
麻生元総理&故中川昭一さんならどうしてただろう…
と、最近よく考えてしまうのです。

彼らは、リーマンショックの後、
韓国やアメリカなどに二国間の融資を申し込まれていたのを全て断り
IMF融資一本にしぼり
世界恐慌を止めました。

今世紀最大の功績と絶賛された
国民の血税を、無駄なく国家国益の為に最大限活用した。

彼らなら、EUの不安が広がる前に
対EU円高がここまで進む前に
ギリシャを助けていたのでは無いかと思います。

マスコミの悪意ある隠蔽により
G7の素晴らしい功績後の
酩酊会見しか報道されなかったのは本当に今でも許せない。


これに対し、今の政府は
円高デフレを放置し、韓国へのスワップ
中国の国債買い取りなど
国民には重税を課し、
反日国家へ貢ぎ倒す。
国家国益国民無視の本当に悪いご時世です。

今では、小泉元総理が北朝鮮へ出向いて拉致被害者を取り返したことも
夢のようです。

これ以上、無知、反日、税金垂れ流し、統制政府を許してはなりません。

できるだけ早い時期に解散総選挙を!!

投稿: mike310mi | 2012年2月15日 (水) 01時39分

石破先生

 こんばんは。JNSCでお目にかかったHALです。

お疲れですね。次々すげ替えられる素人の連続と、そのカウンターを務めざるを得ないことに虚無感をお感じになっていらっしゃるのでしょうか。

国会中継は、日本のこれからを話し合う大切な場で、日本人が見るべきものばかり。
都合よくつまみ食いし、面白おかしく誘導するテレビを見て知った気分になるのではなく、きちんと一次ソースを自分の目や耳で確認すべきです。
理解している国民はいます。必ずいます。

ガソリンのないまま走り続けられる車は存在しません。
心に力がたまるまで、減速して走ってもいいし、給油のために止まっても構わないと思います。
いずれ、日本に必要な復興の時こそ、石破先生の出番ですよ。

投稿: HAL | 2012年2月15日 (水) 01時44分

石破議員殿
重要なのは中間層であり、中間層の規模の維持が社会を安定させるのだと思います。
今の日本で大規模な中間層を維持するには何が必要なのでしょうか?長期安定雇用を産出できるのは製造業しかありませんが、日本で製造業を維持するには他国で真似出来ない技術開発やブランド力を付けるしかありません。企業の研究開発を促進させるという意思表示と具体的な施策を是非お願いします。
橋本市長流のポピュリズムは中間層の一時の不満解消にはなるでしょうが、本質的な解決策とは思えません。組まないで下さい。民主党に投票した人は懲りずに維新の会に投票するでしょうが、国民の不満解消の捌け口として放置するしかないと思います。

以上

投稿: BET2 | 2012年2月15日 (水) 10時09分

石破さん
日経【原子力安全委員会班目某、全電源喪失対策「やらない言い訳に時間」】  色々と呆れ果てるニュースです。

彼の委員長としての責務の根っ子であり彼が最大の責任を負うべき「指針の内容」に瑕疵があった。
その上、事後は「言い訳、説明ばかりに時間を掛けて仕舞った」。
然すれば、この謝罪の時点で、自分には委員長としての根幹と事後対応の枝葉共に資質がないことを白状したに等しい。

未熟民主党は、彼をどう処断するか?彼が辞意を申し出ても、其れを拒絶して解任するべきだと思います。まあ、そんな強硬なことは出来ないでしょうね、未熟者には。
その陰で、日本の「身分高き者が負う責務(新渡戸稲造さん“武士道”)」が空文化し、日本がPOORな国家に成り下がる。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年2月15日 (水) 18時19分

民主党支持者です。
石破議員にとって「非武装中立論」は唾棄すべきものですね。私ははじめは非武装中立論でした。しかし、現代日本の外交力のなさや「地上の楽園」北朝鮮や中国の実態により、宗旨替えすべきかなあと思案橋。

ここからは国際社会レベルの「非武装中立論」でなく家庭レベルの「非武装中立論」の話です。
日本も財政運営が厳しくなり、警察官等の増員どころか現状維持も難しそうです。TPPによりまた少子化により外国人労働者が現行をはるかに超えるペースで流入します。介護分野から警官(!?)まで幅広い分野においてです。外国人居住区の形成等で犯罪が増えることも予想されます。移民を受け入れた欧州各国の実例を見ればわかります。
TPPで銃の販売自由化の流れのなかで、家庭レベルで銃を保持しないということは一種の「非武装中立」状態です。一方国家レベルでは、言葉も文化も異なる北朝鮮や中国の実力組織を目にして、石破議員が自衛隊を「戦力」たらしめようとされるのは当然です。これは、家庭レベルでは「一家に1丁」の兵器を持つことと同じです。国家と家庭を同一の理屈で述べるのはフェアでないでしょうが、TPP後においてアメリカの銃器メーカーがこの理屈を使って販売促進を行うと思います。石破議員は、将来の世代に「銃社会日本」を引き渡すのでしょうか。アメリカ人は自衛のために銃の所持に走ります。自衛と抑止力とはそれほど意味が違わないと思います。アメリカ人も相手の暴力を抑止できれば引き金を引きませんし、引かなくて終われば最善の結果です。
もっと申し上げますと、銃を作ったり使ったりするとお金もかかるし資源も消費(浪費)するし二酸化炭素も発生する、できれば銃のいらない社会が望ましい。人間は言葉を使い意思を伝達することができる。かつて旧社会党あたりが、外交力を使って「非武装中立」を実現できるかを本気で考えたかどうかは、今の民主党を見る限り「全くなかった」ことがわかった。これは支持者として痛かった。

能力のない防衛相が続いていることを民主党支持者として申し訳なく思います。次期自民党政権で優れた防衛相の登場を希望します。しかし自民党といえど、石破議員を超える方の登場は当分期待薄。「暴力装置」という言葉だけで冷静さを失うのですから。

投稿: hesomaru | 2012年2月15日 (水) 19時58分

こんにちわ
今日の河野さん達の質問に対しての政権与党の答弁は、いつものことながら自分達の政策案に対しての「責任」というモノを感じる事は出来ませんでした。

一体何をやる為に政権をとり、大臣になったのでしょうか?w

細野氏や野田氏の、原発事故での対応の外道の菅や自分達は「頑張ってた」みたいな言葉も聞きたくもありまんせでした。

頑張るのは当たり前だろと。

頑張ってあれかよと。

緊張してて当たり前の筈なのに、爆発前の福島にヘリに乗り込んでいるところを余裕でビデオにとってテレビで流して映画スター気分かよと。

緊張感無しだろがと。

スピーディーの情報や様々な隠蔽がなければどれだけの子供や被災者が被曝しなくてすんだんだよと。

「辞めろ」と非難の声が高まれば、推進してた脱原発を叫び、「辞めさせたければエネルギー法案を通せとこの戦略でいこうと♪」とか、震災原発被災者達の対応すら殆ど進まない辛い状態の中で、ヘラヘラ笑いながらパーティーでしゃべってテレビやネットで大きく流れて喜んでいる外道が「頑張ってた?」って?

輿石小学校じゃないんだから、「出来なかったけど僕たちはちゃんと頑張ってたんだ」なんて事では無く、いい加減「自分達の対応でどれだけの人間が苦しんだかの責任」を感じろよと。

政治家が頑張ってたかどうかの判断は、結果や検証をして国民がするモノです。
世の中に、大人のくせに、自分で自分達のヘマを「頑張ってた」と言う奴なんて冗談抜きでいるのでしょうか?w
しかも日本を背負う政治家ですよ?
聞きたくもない言葉ですね。とくに国会では。

「無能な頑張り屋さん」達には日本を任せられません。

野田総理誕生の時には、ドジョウが泥の中でウジ虫達に食われて腐らない事を願っていましたが、同じウジ虫になるとはw
それ以上に今では蝿になって飛び立とうともがいているようです。

河野太郎さんのブログを見て委員会を思いだし、今日の水曜アンカーの青山さんのコーナーでは、まさしく私の憂鬱を代弁して下さった気さえします。


自民党のエネルギー特命委員会も、「原発政策の結論10年先送り」とか、「原発推進派と脱原発派との意見対立で」とか、そんな事書かれている間はダメですねww
10年て、いったい皆さんその時何歳でしょうか?
「10年かけて議論」って言っても、皆さんその時も政治家でいるのでしょうか?
政治家でいる時に、今の日本の状況を見て知ってやらなければならない事は、今やる必要があるのではないでしょうか?
今、国民が大きく関心を持っているこの問題を10年先送りなんて、一つの重大な政策発信を放棄したようなものです。
もったいないww

これで本当に「自民党は、省エネや他のエネルギーをスピード感を持って進めるだろう」と国民は思うのでしょうか?
10年後に原発推進派の意見が強かったら、何のために省エネや新エネルギーにお金をつぎ込むのでしょうか?
普通は方向性をしっかり決めてから、その目的を果たすために国民の税金も投入するのではないでしょうか?

この問題に関しては、私は×です。
「主権」とは別の様々な政策で、より賛同でき現実的にも可能だろうと思えるところに「○×」をつけて最終的に○の多いところへ投票しようと思います。
自民党に○が多い事を願っています。
今日の河野太郎さんの質問でも、疑問点もわかりやすいしどこにも負けません。

維新の会には維新の会の良さがあるように自民党にも自民党の良さがあります。
維新の会を恐れず堂々として、「民主党との“与野党協議”と言う名の談合」など裏で勝手に進める古い政治を脱し、国会で国民の前で、自民党は自民党でしっかりした政策をつくり、政府の案より中身のある対案を提示し、どんどん発信して、多くの国民の支持を得られるよう頑張って下さい。

自民党には良心派の政策通も他党よりいます。
先生には早く総理になって頂き、そういった方々と新しい日本政治をして頂きたいと思います。


投稿: 大阪の女性 | 2012年2月15日 (水) 21時24分

石破さん
昨日の夕刊フジに依ると、自民党の某議員が「(調査で評価が高かった)石破は毒がないから人気がない。橋下や石原(慎)は毒があるから人気がある」と宣った由。

「全くの見当外れ」という訳ではない、流石に魑魅魍魎の世界に長く棲まって来たご仁だろうと想像します。然し、「毒」と表現し毒に価値を置く処が性根が歪んでいる証拠だと思う。差し詰め、20世紀日本で「清濁併せ呑む」と豪語して清を吐き出し濁だけを摂った輩の残党の一人ではないかと。軽薄な「人気」に価値を置くことも、21世紀日本の政治家としての志と覚悟の欠如を露見させている。

非常時にある今の日本で、精緻なメス(論理)を几帳面に使いこなすことが正しいことであっても崩れゆく社会や国家には適合していなかも知れない。寧ろメスは暫時横に置いて、大きな道理の大鉈を振るい手斧(ちょうな)を打ち下ろす振る舞いが、やや乱暴に観えても困窮を極める社会は拍手を贈るのかもしれない。かのご仁とは違う意味で、石破さんが毒を装い一層評価(人気?)を集めるかも知れません。

未だ「春めく」とは云えませんが、梅の便りも伝えられ日に日に「春の香り」を感じる季節の変わり目です。ご自愛下さいませ。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年2月16日 (木) 11時55分

インフレターゲットを導入するそうですが、これは間違いです。

高安博士の「経済物理学の発見」にはっきりと記述されてますが、インフレの反対はデフレではありません。

インフレターゲットは非常に制御する事が難しいのです。インフレターゲットを成功させる技量を日銀が持っていないと考えられます。

安易な考えで安住財務相はインフレターゲットを導入するつもりだが、殆ど間違いなく大失敗するでしょう。
与野党の議員にも大勢インフレターゲットを要求している者がいますが、彼らは勉強不足ですよ。

情けない話ですよ。

投稿: 山口健二 | 2012年2月16日 (木) 12時29分

石破さん  ≪戦後の政治経済社会の大掃除≫
世界の座標軸マップ上で、日本はその位置を下げ続けている。
あれだけ分厚かった中間層が知性と所得の両面で薄っ平らくなり全体のレベルが下がった。
高位の者達も小賢さを身に着け言い訳や強弁が得意になり、賢明さや品位を喪った。
経済も社会もぎすぎすと苛立ちPoorさが目立つのも無理はないと思います。

日本は再び「人造り」から始めるべきなのです。
其処では、悪賢いモグラや粗野卑者(粗にして野にして卑なる者)の改造も含まれる。腐敗や崩れは素早く伝染するので、迅速な「捨てる決断」も不可欠になる。自ずから「産官学報の世代交代」も主たる戦術になる。
「戦後の政治経済社会の大掃除」になる。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年2月16日 (木) 14時51分

石破先生、お疲れ様です!!
忘れていた銀行口座

残高有ったので、0にして来ました!微々たる金額ですが民主党の提案に使われるのは、1円足りとも納得できない!

何を提案しようが断固拒否!
沖縄と福島より半島を優先する様な政治家を誰が信用するのでしょうか?

民主党=怪しい集団

としか、今見えません!

石破先生、もう良いんじゃ有りませんか?

投稿: 浅草の支持者 | 2012年2月16日 (木) 16時16分

石破先生 毎日お疲れ様です。

わが国の人口ピラミッドのいびつさが、ここにきてやっと、メディアで大きく取り上げられるようになりました。

少子高齢化も、年金問題も、独居老人・孤独死・老老介護も、限界集落も、ニュータウンの高齢化も、首都圏が世界一過密化している問題等々…根底は、1950年代後半以降の核家族化が、主たる原因です。

つまり、朝鮮戦争特需を経て、昭和30年代以降、本格的に、工業立国に再び舵を切り、主に、三大都市圏に工場を立地したことによる弊害です。

例えば、先生の故郷の林業も、荒廃していることでしょう。昭和30年代の針葉樹林の植林後、約50年を経て、伐採期にきているのに、この国は、林業従事者がわずか約5万人。

しかも、わが国だけでなく、お隣の中国も、建築用材が不足しています。

今日も、林業に携わるお年寄りに話を聞くと『伐採した後に、再び植林する人はいないよ』…。当たり前です。生態系の変化により、鹿など小動物が麓に現れ、植林したスギ・ヒノキの苗木を食べてしまうからです。

これじゃ、二酸化炭素の吸収もできないし、酸素の供給も限られます。

国土の約66%を占める、森林資源【特に約40%を占める人工林の活用】は、実はわが国にとり、喫緊の大きな問題です。

補助金や、民主党のお茶を濁した政策では、ダメです。

農業と並び、大きな雇用を生み出すことにより、過密人口の分散をはかり、ひいては、3世代同居・近居により、少子化対策の解決にも、寄与するところ大でしょう。

各種工業・サービス業一辺倒の産業構成から、第一次~第三次産業までバランスのとれた国家に脱皮できるチャンスでもあると考えています。

ちなみに、8年後、わが国のひとり暮らし世帯は、全世帯の約3分の1になります。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年2月16日 (木) 19時04分

石破さん
日経【米国の対中国戦略、「日本は蚊帳の外」の危険】
この机上だけの危険を鳴らすのが真に「茹で蛙」の習性では?

極東の軍事小国が、大海の荒波を生き抜いてきた大国同士の鬩ぎ合いに一線を画すのは好い。然し、小国と雖も、国内問題を何一つ抜本的に解決できず、同盟する友国との長期の懸案も先送りする茹で蛙状態では、「蚊帳の外」は現実と捉えるべきだ。
友国と雖も、大国は茹で蛙に何日までも付き合っている程、悠長ではないのだから。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年2月16日 (木) 21時40分

石破先生、お疲れ様です!!
家庭向け電気代7月から10%値上げ申請

枝野、今突っ張ってますが、当然受け入れない決定をするのでしょうか?

経団連が4000億円貸すのでしょうか?

180度いつもの方向転換で、豚が出て来て、苦渋の選択とか言って認めるんでしょうか?

決まり切っている事の例のパフォーマンス?

石破先生、阻止してください!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年2月16日 (木) 23時50分

こんにちわ
山本一太さんのブログの総合エネルギー政策特命委員会の中間報告の全文を見て、安心しました。
何よりも「反省」や「謝罪」の文言を見て期待しています。

どこの党も同じで色々と圧力をかける輩がいるでしょうか、国民の将来を考えた政策を“政治家個人”が心して考え、党側から「出て行け」と言われる位の覚悟で実現可能なより良い意見や対案を示して議論してまとめて頂きたいと願います。

言葉だけの反省にならないよう、責任を持って、今後のエネルギー政策を考えて下さい。

この中で「核燃料サイクル開発」というのは、現実問題として、年金と同じで崩壊していると私は考えています。
万が一の仮に百年後数百年後、成功したとして、高い放射能を出す核のゴミも出る事に変わりなく、その問題の解決なしに進めるべきではありません。
ましてや「リスクの無い夢のエネルギー」など無く、「リスクの多い夢のエネルギー」開発には、同時に事故や核のゴミに対するリスク軽減も研究されなければならなかった事が、今回の出始めた検証では、殆ど何も成されておらず、無駄金だったこれまでの莫大な投資をしてきた事に関して、

@「莫大な投資をどう見るのか」と、「止めるのか」「引き続き推進するのか」早急に結論を出していく。

というのは、福島や県民や影響の受けた日本各地の土壌や国民の現状を見て考える事の多い私や多くの国民からしたら、まどろっこしい限りです。
議論するまでも無く、今後国民の税金や電気代を増やしてまで続けるべきものではありません。

これが、マスコミに「推進派と脱原発派との対立」と書かれる所以ではないでしょうか?

他の多くの部分は、賛同できます。
省エネ技術や自然エネルギー推進や資源確保などに、国民の税金や電気代などを使い、スピード感を持って、益々のより良い政策をドンドン打ち出し、様々な前向きな技術力のある企業と協力し応援して、将来世代に責任を持てる日本のエネルギー政策をお願いしたいと思います。

自民党には能力のある議員はさすがに多いと思っています。
それぞれの議員達が、常に前向きに勉強をし能力を高め、高まった能力を現実の政策で活かし、国民の為の日本政治を心からお願い致します。

他にも様々な政策がありますが、自民党の議員、自民党関係議員全てが一つ一つの「政策」を理解し共有し議論し、意見のある人間は、ではそこをどうすべきがさらに良いか発言し、反対の人間には対案を示させ、より良い政策を自民党案としてまろめ提示して頂き、あちこちの議員さんのブログやマスコミなどでドンドン発信して頂き、国民が知らない知りにくい状況を改善して頂きたいです。

マスコミもそれをしっかり読み、わからないところは聞いて理解し、正しく国民に伝えて頂きたいモノですねw
その上で、ご自分の名前でそれに対する評価を書いて頂きたいものですw
事実を曲げて面白おかしく書くのでは無く、ジャーナリストとして、キャスターとして、誇りを持ってご自分の仕事をして頂きたいです。

選挙があろうとなかろうと(不安すぎるので個人的には一日でも早く民主からの政権交代して頂きたいですがw)、自民党はより良い自民党案を出し、これでもかと言う位発信して下さい。
その為にも日本の状況を説明し無駄を失くし実現可能な政策で、財政の透明化を進め、日本を愛する多くの日本国民に支持され、自民党単独でも過半数をとれるよう頑張って下さい。

自民党を支持するのがバカバカしくなるような一部のイライラさせる保身ばかりの議員さんには、「国民が願っている新しい自民党とは何か?」さわらび会で勉強させるか脱退してもらって、権力と私腹を肥やせる「保身政党」を作って頂けば?と思っています。

先生、頑張って下さい!

投稿: 大阪の女性 | 2012年2月17日 (金) 00時16分

はじめまして。私は難しいことは言えませんが、最近のマスコミの報道の在り方にはかなり疑問を感じていました。
「田中大臣が可哀相」だとか「クイズの様だ」とか、どうしてそんな風に思えるのか不思議でなりません。石破先生の仰るとおりだと思います。
大臣としての資質を問うている重要な質問ばかりだと思うのに、答えられないことを大きく取り上げずに庇うような報道に驚きと絶望しかありません。
田中大臣だけではなく、この間の驚きの答弁を繰り返した拉致担当大臣である松原大臣に対しての報道もあまりなされていないこと、マスコミはどうして民主党のかたばかりを持つのかと腹が立って仕方がありません。
さんざん政権交代を声高に叫んで来ただけに手のひらをかえすような事が出来ないのでしょうか?
この国に生まれて良かったと思える国にと野田議員(総理とは呼びたくありません)は言っていましたが、私にはこの国はこのままで大丈夫なのか?としか思えないので、どうか、この国に生まれて良かったと、本当にそう思える国に石破先生に導いて行って欲しいと切に願っています。心より応援しています。毎日お忙しいでしょうが、お体だけはお大事になさってください。

投稿: さよ♪ | 2012年2月17日 (金) 01時51分

自衛隊の武力行使は微妙な問題ですね。ハイパーレスキュー隊のような別組織の枠にして、必要に応じて増減した方が良いのではないでしょうか?
暴力装置は自衛隊内のイジメが原因で隊員の自殺者が出た時の事で、AKBをまねた自殺撲滅キャンペーン活動ではないと思います。

投稿: (^-^) | 2012年2月17日 (金) 04時48分

「東電の電気料金値上げ」は「野田内閣の消費税増税」と同じだ。


身を削る努力は放棄し安易に国民に負担させる方向で動かず「どうやって納得させるか」国民負担不可避理由を探してるだけ


そんな同じ輩(民主党・枝野大臣)がよくも東電に対して強い態度で対応するパフォーマンスをするなぁと棚にあげてる姿に呆れてしまう


民主党に投票した人はこの国の素人集団による政治停滞や中国ロシア韓国の軍事的(経済負担)脅威を招いた責任を最低でも「民主党議員政界永遠追放」を実現させることで贖罪して欲しい。

投稿: KK | 2012年2月17日 (金) 07時50分

2/15石破さん
日経【円安派に転向した投機筋 日銀緩和も背中押す】
此処で投機筋と断じられた「為替の子鬼(大鬼ではないを含意)」は自分の利益しか興味がないのです。カネにしか価値を置かない。前言を平気で引っ繰り返す。節操も信念も存在しない輩達です(否、そんな中途半端なものは邪魔でしかない)。謂わば、尻軽に無節操に、女(男)の尻を追い掛ける男(女)でしかないのです。

そんな「子鬼」を相手にして、国家例えば経済大国の財務大臣殿が「市場という妖怪」に身を縮こまらせて自分の前言の釈明に勤しむ図は、全く滑稽です。
今更ですが、この国の政治は、自民党時代を含めて軟弱です。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年2月17日 (金) 09時31分

先日『たかじんのそこまで言って委員会』と言う関西ローカルテレビ番組内で国防問題がテーマになりました。パネリストに「防衛大臣には誰が良いか?」の問いに対し「渡辺副大臣」を挙げられた方が多かった。しかし私は石破さんに匹敵するほどの国際的な信用があるとは思えません。我が国の防衛は極端に米軍依存になっており、米軍が縮小していく中、増強を必然的に迫られておりますが、武器の調達や自国開発など渡辺周副大臣ではいささか心許無い。

本来軍(自衛隊も実質軍です)トップとは政治のトップと平行して存在するものであり、その国のNO2であるのが普通です。
日本に於いては長らく使い回しと言うか、どうでもいい人事(経験者である石破さんには大変失礼な言い方ですみません)ばかりを繰り返してきました。こんな国は世界のどこにも存在しません。

軍国主義になってはいけないが、最低自主防衛能力を保持しなければいつかは戦火に巻き込まれる事になるのは必至。
戦争を100%回避するのは不可能ですが、我が国は経済規模にまるで見合わない軍事力しか保持していません。そもそも論として、軍事費(防衛予算)に人権費を含めて経常する国がどこにあると言うのでしょうか?人権費が増えたら兵器調達資金を減らす、なんて国はどこにもありませんよ。

投稿: 磯部 | 2012年2月17日 (金) 10時08分

日本「抑止力を考えたら地理的に沖縄にお願いするしかない」(自民党・民主党内閣)


米国「岩国でもいいよ」

沖縄県民 「沖縄じゃなくてもいいんじゃないか!嘘つき」


最大の理由「米国が地理的優位性で沖縄を固執」は崩れました。日本政府とヤマトンチュが「沖縄に固執」していただけと明らかになった。米国に「岩国以外でも考えられる日本の移転可能候補地」をきいた上で、鳩山民主党員が新候補地へ説得に回り辺野古代替地が決定できれば、沖縄は民主党を少しは許すだろう。

米国ではなく、日本の防衛上で必要ならば「日本人」である防衛大臣の家族と基地移転拒否した都道府県知事の家族は普天間基地の隣にうちなーんちゅと一緒に住むようにして下さい。そうすれば基地負担をしていると認めてくれるのでは?

投稿: 脱 馬鹿な日本人 | 2012年2月17日 (金) 12時35分

石破先生

先生もご覧になったと思いますが、昨日の毎日新聞に東京電力からの人材流出が続いて、それらが韓国企業に流れているとの報道がありました。特に原子力関係の技術者です。

そこにサムスンの急成長も日本の頭脳の貢献、つまり引き抜きによるものだというので、そうなのか!とやっと合点がいきました。
(かの新聞にしては韓国の成長に危機意識を持ってる内容なのでおもしろいなと思いました)

毎日、毎日、東電が悪い悪いと政府からもマスコミからも国民からも言われやる気も失せるでしょうに、挙句の果てに給料もカットされたら、外国からの多額の報酬を伴った誘いに断れないでしょう。

東電の責任というのは当然あるのでしょうが、それを踏まえた上の包括的な政治力というのが この国にないなぁというのが私の感想です。
政治力というのは未来を見据えて、未来に備えた敷設を行うことだと思います。

かつて蓮舫氏が スパコンの予算を削ろうとしたとき、危機感を持った多くの国民から総すかんをくったことがありました。
近々にはあれだけの偉業を成し遂げた ハヤブサ関連の科学技術予算をなくそうとした動きもありました。

明治以降ではなく日本は縄文時代からオリジナルの科学文化を築いてきた国です。
弥生時代以降、大陸から文化が一方的に入ってきただけでなく 日本からも発明品が大陸にわたっていったのは、証明されています。
江戸時代の鎖国下でさえ世界的な発明が相次いだことも日本人が誇っていいことだと思います。

このような技術者、研究者は天然資源が少ない我が国では大きな資源だと思います。
政府は先見の明のないポピュリズム集団の民主党ですから期待はできないのですが
それなら自民党は人材流出に危機感を抱き
経団連など今すぐ動ける組織に働きかけ、日本の人材資源確保に指導力を発揮すべきではないでしょうか。

言いたいことが 文章力の欠如のためなかなか書けませんが、言いたいことは日本人の今までの努力を無駄にするような今の政治にはもう絶望的になっているということです。

早く先生の内閣が見たいです。


投稿: ブナの森 | 2012年2月17日 (金) 12時46分

捏造をでっち上げた朝日新聞と、捏造を利用して日本を貶める韓国に経済制裁はよして。
(*‘ω‘ *) はよはよ はよはよ 朝日新聞はよはよ

米在住日本人子供“無実の韓国人女性強姦した子孫”と白眼視
http://www.news-postseven.com/archives/20120217_87410.html

投稿: お縄一牢 | 2012年2月17日 (金) 13時11分

今まさにリアルタイムで国会中継を拝聴しております。失礼な言い回しかもしれませんが、小気味よい質問に感動しとおります。それに対しての素人大臣の姿にあきれ果ております。次回選挙での政権交代を切に願わざるを得ません。

投稿: 岡山の支持者 | 2012年2月17日 (金) 13時52分

はじめましてhappy01国会中継を見ながらコメントしています。

>田中防衛相との議論を「田中いじめ」だの(中略)だのという人がメディアなどにも居られますが、このような考えの方が居られる限り民主党政権は安泰でしょうし

可哀そうと感じるのは確かです。しかし、これを観て現政権の安泰を望む人間はいるのでしょうか?
田中大臣を観てヒヤヒヤ=自国の危機にヒヤヒヤ だと思います・・・。早く適任者に代わるべきだと思いますweep

投稿: のら | 2012年2月17日 (金) 14時18分

【衆議院予算委員会で】
民主党が云うところの適材適所な防衛大臣が、2代続いたおかげで、我が国の安全保障問題の危機が、仮想敵国からの具体的な侵略行為を受けたわけでもないのに、恐ろしい事態を迎えているようです。また、装備の現状や組織の人員の偏在も露わになっていることが、石破さんの質疑から読み取ることが出来ます。我が国は、戦わずして危機を迎えているのが現状ですね。大変なことです。法律上の不備があっても認識するべき立場の人に自覚が無いので、何も伝わっていないのではないですか。野田総理は、やっと重い腰を上げて沖縄に向かうと答弁しましたが、これはこれで、沖縄に行けば解決すると思い込んでいるようで怖い気がします。TPP参加表明すれば、その会議に呼ばれてあたりまえだと勘違いしていた人だけに、自分が沖縄に行けば、その日の内に問題は解決すると思い込んでいても違和感がありません。自分の都合のいい方向に問題は解決すると思い込む能力も政治家にとっては必要なのかも解りませんが、民主党の政治家の場合はその勘違いで周囲に軋轢を増大させることがあり、それがために、より深刻な危機を迎えることが多いので、不安がありますね。無駄に費やす時間がどこにもありません。妄想を先行させる民主党は、安全保障問題についてはより慎重な姿勢でいてほしいものです。日米同盟の問題一つとっても、彼我の認識に温度差があるような気がしますね。岩国基地の使用を米軍が打診してきたという問題が本当にあったのかどうかは不明ながら、野田総理はここだけ明快に否定しています。米軍は、とにかく議会にこたえる為に軍事費の削減を最重要課題においています。これは、1月25日の小浜大統領の一般教書演説2月14日の予算教書演説にも見られます。軍事費の大幅な削減で得た金を雇用の創出とインフラの整備に充てると明言しています。一般教書演説ではその数字に触れていなかったのですが、予算教書で8000億ドルの金を雇用とインフラに充てると明言しています。軍事費の削減が予想通りに進まないと話にならないことになってしまいますので、展開中の駐留基地の削減などは普通にあたりまえの事情と思います。東シナ海の周辺諸国は米軍の増強を望む声があるようですが、現実問題として、それらに応える力が無いと云うことになりまそうですね。金が無いとどんな話もこういう事態になります。シナ海軍だけが何も特別有利な状況にいるはずでもないことは、シナ経済の行方もまた、波乱の多いこれからを迎えることになりそうな状況があるので、シナ海軍の将官だけが描くような世界になるとは思えませんね。ただ力の空白を見えることがあってはならない地域であると云う認識を持って共有することが出来ていれば、安全保障の目的の過半は達成できると思います。不断の努力が必要なのは間違いのないところですが、責任者にしっかりした能力さえあれば、普通にやり遂げることが出来ると思います。まあ、不安は今のままでは困ると云う意味なんですが・・・・・。
それはさておき、野田総理の訪問後の沖縄の反応が、一つのヒントになると思います。国民は注視するでしょうね。おそらくシナ政府も注視していると思います。ホルムズ海峡への我が国の作戦参加等は、これらの行方次第で変わっていくような気がしますね。基地問題の行方と無関係とは思えませんね。イランの位置は沖縄からも近いと言えないことはないです。ここから発進する部隊がイランを目指すこともないとは言えませんね。野田内閣は崖っぷちを歩いているような気がしますね。消費税増税問題でもそうですが、どこに力をおいて政治を進めているのかよく解らない政権です。イラクのような無様な作戦にならないように大量破壊兵器の証拠の提示を米軍に要求できるのかどうか? 野田総理は頼りにならないので、これも不安が残ります。交渉事に欠陥を抱えたように見える政権は、国民を不安にします。意思の疎通が十分にあるのかどうか・・・。国民は民主党に説明を求める場面が近いうちに起きそうです。自民党はそれに備えて戴きたいですね。なし崩しにされることがあってはなりません。質すことがやはり必要になってくるのではないでしょうか?

天皇陛下が入院されるとのニュースがあり、心配しても始まりませんが祈らずにおれません。手術の無事と回復を祈念します。我等の心は常に天皇陛下と共にあります。平成の世が、これからも末長く続くためにも、陛下の健康をお祈りいたします。

投稿: 旗 | 2012年2月17日 (金) 16時04分

今日の予算委員会の質問、「フケ」が目立ってました。(-_-;
折角のテレビ中継でもありましたし、その辺、もう少し気にした方が宜しいのでは?
石破さんの事は、すばらしい政治家だと思って応援しています。
だからこそ、世間から「政治能力以外」の事で批判される様な事は、出来るだけ避けて欲しいのです。
以上、要らぬお世話かもしれませんが、老婆心までに。

投稿: 小一郎 | 2012年2月17日 (金) 16時22分

石破先生 おつかれさまです。国会中継を見ています。みんなの党から尖閣諸島問題を取り上げられてました。あの事件以来 日本領土に 頻繁に きていることに関して なぜ中国に対して 強く抗議をしないのでしょうか 石破先生の笑顔素敵ですheart01heart01 ありがとうございましたhappy01

投稿: pappy | 2012年2月17日 (金) 17時05分

先生こんにちは。
本日も田中先生に言葉が通じてませんでしたね。

【中国の偵察、日本国内至るところで身分隠さず、顔割れ堂々、モロ出しで活動中の余裕…】

沖縄の米軍基地周辺や地方の自衛隊駐屯地の近隣に土地を購入し中国人の方が引っ越ししてきて偵察をしているという報道がありましたが、これはあながち事実ではないでしょうか?私の住む所は陸自の駐屯地がありAH64など攻撃ヘリ部隊があるのですが、なぜか最近になり商売が成り立つかも疑問な所なのに中国人(中国系?言葉は中国語風)の人が基地の近くに住み初め商売をしはじめています(客も入らず、料理屋だが、やたらパソコンがおかれているのが見える)。モロに日頃の飛行訓練をグラスで見ている風景をよく見かけます。
考え過ぎでしょうか…?
しかし、沖縄では米軍の基地に飛来する作戦機をメモして監視すれば日当一万円を貰えると、実際に勧誘された人がテレビの取材に何人かが証言していました。まさにこんな情勢の中、いよいよ野田内閣では情報与え放題です。このことは日本全国で起こっているみたいで、もう中国スパイも隠密でなくても楽々に情報が入るとかダメじゃん。もうまった無しでしょ。先生是非この危険な詮索活動をなんとかするべく色々な所で発言、提起してください。日本国家のピンチです。

投稿: しぃ | 2012年2月17日 (金) 17時57分

こんばんは。
約束まもらず、責任とらず、総理は国民に語りかけず、案は具体的に作れず、ばらまいて気を引こうとし、近隣国には気前よく、答弁は無難にしてる様でも信用性は無くetc.…
とてもじゃないけど任せてられないのでこの内閣・政党にピリオドを。

マスコミがどう書こうと、コメンテーターが擁護発言しようと関係ないですよ。正義が勝るのです!!! 応援してます

投稿: MAKO | 2012年2月17日 (金) 19時31分

石破議員

 こんばんは。HALです。
本日(2月17日)の予算委員会の質疑、拝見しました。いつもとても勉強になっています。ありがとうございます。

まずは、テレビ中継が入っていて本当によかった!
これでいじめのようなクイズなのか、議論の前提の確認なのか、それともそれ以前の問題なのか。真実はいかに?
中継を見ている人にははっきり伝わったと思います。
また今回も、民放ばかりか国営放送までもが都合よく切り貼りした情報を流すのでしょうが、気持ちを持って聞いている人には伝わりました。


純粋な疑問なのですが、あの方は目の前でなされた質問を聞いていなかったのでしょうか。事前通告の有無以前に、ちゃんとその場で議論に参加しているのだろうかと疑問です。
それとも、聞いているけど理解できていないのでしょうか。

声を詰まらせた石破さんの胸中、お察しするのも恐縮ですが、察するに余りあります。

「杭一本うてなかった」発言、私、リアルタイムで見ていましたから分かります。
これまでの経緯を党本部の公開している情報で理解していた私ですら悔しかったのですから…。
当事者の方の胸中は無念どころではすまないと感じています。

あれは嘲笑以外のなにものでもなく、与党の代表が野党に言ったということは、それはすなわち与党の総意。現首相が「私の認識とは違う」と逃れられるものではありません。

今日全国で中継を見ていた人、当時あの発言を聞いていた人、さかのぼって夏、現与党に投票した人。みなそれぞれ思うところがあったと思います。

私は、今のこの国の政治を知ろうとしていますが、知識も浅く頭のメモリにも余裕がないので、いつも石破さんの質疑は2度3度と見返して、理解しようと努めています。
そして、私は石破さんを応援していますが、公正に内容を解釈しようと努めています。
相当量のご準備の上、慎重に論を重ねていることは、石破さんの質疑を一度でも真剣に見たことがあれば分かり
ます。

以前、どこかのインタビューで、「腹が立っている時ほど冷静になる」とおっしゃっていたのを覚えていらっしゃるでしょうか。
日ごろ質疑を見るにつけ、本当にそうだと思っていましたが、その石破さんのお怒りが画面越しに伝わってきました。
石破さんの今日の質疑、私にはしっかりと届きました。
本当にお疲れさまでした。

春かな…?と思うと途端に寒くなります。
昨日、地元では雪が降りました。
これからも長丁場、ご自愛ください。

投稿: HAL | 2012年2月17日 (金) 20時36分


中国が約束に違反して油田掘削をしています。
何をしようが、日本がやり返せないとふんでいるのだろう。
あまりの悔しさと怒りで民主党政権になってからニュースをみる気も起こりません。
今、命を張って日本を守ってくれる政治家はどれほどいるだろう…
石破さん頑張って下さい!

投稿: 保守派 | 2012年2月18日 (土) 01時33分

石破先生、お疲れ様です!!
日本有数のドル箱高速

距離別料金改訂

日祝日、夜間料金の値引きが無くなりました!

距離別料金?聞こえの良い値上げ!

民主党に成ってから、全てが負担増に成っている!!
気のせいでしょうか?

投稿: 浅草の支持者 | 2012年2月20日 (月) 04時07分

脱 馬鹿な日本人さん

日本「抑止力を考えたら地理的に沖縄にお願いするしかない」(自民党・民主党内閣)

米国「岩国でもいいよ」

沖縄県民 「沖縄じゃなくてもいいんじゃないか!嘘つき」

あまり適当な文でここを汚すのはやめて欲しいものです。君も在日ですか?
全体の話の流れの極一部だけを取り出して(この場合結果論のみ)いかにも沖縄である必要性がないかの様な印象操作は止めなさい。地政学上日本で言えば沖縄がベストなのは当然なのです。そんな事も理解出来ない程度でよく非難できるものです。

開戦直後は特に邦人救助が急務となり1分1秒を争う。かつて中国大陸に進出していた邦人が日清戦争で取り残され各地で虐殺事件が多数発生しました。尖閣問題の時でも中国政府は本性を表し日本人4人を人質に船長の解放を要求した。竹島の時も同様、日本人の漁師を次々と逮捕し、引き換え条件として朝鮮人犯罪者の釈放を要求しました。過去開戦と同時に現地の人間を確保して人質にするのは常識です。在米日本人も真珠湾直後逮捕されています。

近年の戦争で宣戦布告がなされる事はまずありません。突如として一方が攻め込む形になる。その際情報を聞いてすぐさま駆けつければ救える命が1日遅れたがために救えない事態は充分想定できる。南シナ海の出口を抑えて置けば対中であれば沖縄沖からの侵攻しかない。(韓国の海上警備が生きていると仮定した場合)ここに自衛隊なり米軍が配置されていればミサイル攻撃以外の本土攻撃は有り得ないのです。

初動でどう防げるか?が大きな防衛上の問題です。現在は艦船速度も上がり戦闘機の航続距離も飛躍的に伸びている。
開戦と同時に相手の動きを監視し、侵攻場所へこちらも駆けつけなければならない。
何百kmも離れていれば到着時には屍が累々と散乱している事にもなりかねない。
これは日本の事だけではない。南シナ海周囲国や台湾などの有事に駆けつけるにも時間ロスはそのまま人命に係わる。

はっきり云えば沖縄住人があまり反対するならば逆に沖縄から強制退去させるべき。
沖縄県民の我侭で日本本土を危機に晒すわけにはいかない。

投稿: 磯部 | 2012年2月20日 (月) 12時33分

【衆議院予算委員会で、進歩の無い民主党】

小野寺議員の質疑と菅原議員の質疑から、分野が異なるものの基本的な民主党の行動規範に何の改善もないことが明らかになりました。一つはある時期を境に放射線被ばく量の基準値を強化すると云う案件について、それを測定する検査機の数が全国で100個しかないと云う事実の暴露があり、基準の強化に対応する能力が政府に無いことが確認されることになってしまいました。また、もう一点は、日銀の数値と、政府試算のインフレ目標値及び経済成長予測値の扱いについて、政権与党が繰り返し述べている消費税増税を見込んだ数値になっていないことが明らかになったと云う事実。先を見越した予想数値の話なので、これがために責任の追及を受けることは無いにしろ、消費税増税と云う「変数」をコミに考えないと整合性の取れた数値とは言えないと思いますが、彼等の考える数値には、その「変数」が最初から抜け落ちていたことが明らかになりました。消費税増税が無いままの状況が続くことを前提に予測を考えていたと云うことで、国会でどういう議論をしていたのか謎としか言いようがありません。民主党にあっては、このような無様な姿を晒すことが、政権獲得後の恒例行事になっているのか、今更大騒ぎする人もなく、以前なら、審議中断の連発になっていたものと思われます。なぜ、彼等は馬鹿なのか??
 仕事への取り組む姿勢の問題なのか彼等の個々の能力の資質に欠陥があるのか? 毎度のことながら改めることが無いのは異常者の集団と断定するしかないです。はるか先を見るようなことを要求している人はどこにもいない。目先のあるものを組み合わせて何かをするという注意力があれば、気が付く範囲内の問題ではないのか? それが出来ない。それが民主党。
 抜け落ちると云うことは何かについて、時間をかければ解決すると云う問題ではなく、注意力の無い馬鹿がそれを仕切ろうとしていることに問題の本質があるのではないだろうか?
 メルトダウンを2カ月も見逃し続けてきた問題の解決が未だに無いのは、責任感の無い馬鹿が責任者の顔をして居座っているからである。魯鈍の世界に住む政治家集団。それが民主党である。彼等の闇は彼等自身がよく解っていないからだろう。白痴集団と呼ばれるのは時間の問題ではないか? 情けない連中である。

投稿: 旗 | 2012年2月20日 (月) 16時22分

磯部様

脱馬鹿な日本人です。私はウチナーンチュです。磯部様がウチナーンチュを日本人ではなく薩摩に侵略された琉球民族としてみているのなら、私は在日となります。磯部様にとって気に障る意見や未熟な文章を書くものが在日ならそれもまたしかり。でも磯部様が基準になって在日か?とされてしまうのには正直驚きました。結果論だけだとのご指摘ですが、民主党をみても政治は(マニフェストでなく)結果が重要だとおもいますが?

未熟な文章ですが言いたかったのは「日本政府は米国を理由に説得しようとするな」(多くの県民は米国のみが沖縄に基地が必要と考え、日本政府は米国のいいなりになっているだけで米国が県外を納得すれば基地は不要だと信じこませられていた)「日本政府が日本人のための防衛として沖縄に基地が必要だとはっきり説明し説得せよ」「他都道府県民も負担を共有する決意をみせよ」と言いたくて書いたのですが…
日本政府が本心での説得を試みる前に、我儘な沖縄だと切り離して日本本土を守るという磯部様の意見も過去沖縄を侵略し見棄てたヤマトンチュらしいですね。果たして、磯部様の地元に基地が出来きるのか…現実的ではない意見だと思いますが出来たら凄いと思います。

投稿: 脱 馬鹿な日本人 | 2012年2月22日 (水) 01時54分

磯部様

一分一秒を大切にする磯部様。未熟な私に教えて下さい。中国同様、不安定な北朝鮮での有事を考えた時の日本防衛で地理的優位性を兼ね備え我儘言わずに理解し、米軍基地を受け入れているところはどこですか?「日本防衛に地理的優位性を持つ場所に住むものは不公平日米地位協定も基地も我儘いわず受け入れろ」磯部様の意見はこのようなものかと受け取りました。私は品位の無い中国北朝鮮韓国に支配されたいとは思いません。対北朝鮮・対韓国防衛は万全なのですか?
北朝鮮は沖縄より日本本土に近いです。竹島もしかり。(まさか「在韓米軍や韓軍が日本防衛する」とは言わないですよね)沖縄より絶対的に北九州や山陰地方が一分一秒早く対応出来る位置関係です。北朝鮮や韓国に対する防衛で沖縄と同等な負担をしている県民が沖縄に「我々も負担している」と説得するなら、沖縄県民は拒否できないと思います。そこはどこなのか教えて下さい。それを沖縄県民に知らしめることで受け入れ納得しやすくなる材料となり前進します。

投稿: 脱 馬鹿な日本人 | 2012年2月22日 (水) 12時24分

石破先生、お疲れ様です!!
色々舐めてますね!

我が身大事、公務員だけは形だけ決め!2年で済ます為に、全勢力を結集して策を労するでしょうね!

2年で良いでしょう!

3年目からは、20%引き直せば良いんですから!!
歳出を20%引く為に、首を切れる法を2年間で整備すれば良いじゃないですか?歳費12,2%に値する人を切れば、足して20%!
殺るか殺られるか、ですよ!出来なければ、政治家の負けですから!

違法状態で良いのですか?
国民の代表の方々ですよね、国会議員は?

口だけ民主党は、任期全うですから、ダラダラやりますよ!

先送り=民主党

口だけ番長前原は、産経新聞を記者会見から閉め出す、傍若無人!国会議員として悪口を書かれる位で、記者会見から閉め出すのは、本当の事を書かれたからでしょうか?

違法状態で選挙しますか?
味噌も糞も・・と谷垣さんが会見してましたが、これだけくだらない政権を野放しにしていたのは否定出来ない!

政治家が身を切れないのに消費税増税を不退転とか言っても国民は聞く耳を持ち合わせてません!

U-TUBEアクセス、300回!
今の野田に国民は興味無いし、説得力や実行力や信頼感が無い奴の配信動画誰が見ますか?

支持率30%を切ったと、マスコミが書いてますが、10%をとっくに切ってますね!

野田、岡田、古川、小宮山、安住、婿殿、前原、輿石、小沢、鳩山、蓮舫、山岡、平岡、きりがない!!

凄く変な国にきっちり仕上がりそうです!!

石破先生、良いのですか?
共産党答弁以降、良い子守唄に成ったようですが、叩き落とすと以前のブログに有りましたが、叩き落としてませんよ!

石破先生、叩き落としましょうよ!壊してから、構築しないと、日本の復興、福島の復興、沖縄の問題は終息しません!

期待しています!!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年2月24日 (金) 01時11分

原発の稼動率が下がってますが、早く再稼働しないと東電のように高い発電機を輸入しないといけなくなります。地震による津波の心配が無く日本海溝に面していない、日本海側・瀬戸内海側・西日本の太平洋側の原発は今まで通りの検査で発電を再開させるべきです。阪神淡路大震災でも大きな津波は発生してないです。

投稿: (^-^) | 2012年2月24日 (金) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/53949480

この記事へのトラックバック一覧です: 予算委雑感、芦田修正など:

« 予算委員会質疑など | トップページ | 質疑を終えて(旧条約など) »