« 北朝鮮情勢、安保基本法など | トップページ | イシバチャンネル第十八弾 »

2012年3月30日 (金)

暫定予算など

 石破 茂 です。

 今日は暫定予算の審議のため、久しぶりに予算委員会が開かれました。
 何しろ急なことなので、筆頭理事の役目柄、一時間余り野田総理への質問を中心に質疑を行いました。
 暫定予算自体は地方交付税をはじめとして当然必要なものを計上したに過ぎないので、敢えて反対する積極的な理由もなく賛成の立場ではあるのですが、むしろ質疑は本日閣議決定された消費税法案と北朝鮮・イラン情勢に集中したものになりました。
 
 質疑の中でも申し上げたのですが、今回のやり方は普天間基地移設問題と実に酷似しており、民主党のお家芸とでもいうべきものです。
 「普天間基地の移設先は国外、最低でも県外」とよく考えもせずに期待を煽り、実際に政権をとってみて不可能なことに気付くと「やはり日米同盟のために辺野古移設は必要だった」と豹変し、「マニフェストには書いていない」と開き直り、「自民党は賛成すべきだ」と迫ってくる。党内には「反対、反対、大反対」という勢力が騒ぎ、それを除名もせず放置したままにしておく…このパターンはそれぞれの台詞を「最低保障年金七万円!」「無駄を省けばカネは出てくる。消費税は増税しない」「財政状況を考えれば将来世代に負担を残さないためにも消費増税はやはり必要」と置き換えればびっくりするほどにそっくりです。
 社会保障の選択と集中のあり方も、景気回復への手立てもはっきりしないまま、「自民党だって消費税10%を掲げていたではないか」と言われて、はいそうですか、というわけにはとてもいきません。
 自民党として、いかに法案を修正し、より良いものに仕上げ、さすがは自民党、という評価を得て解散に持ち込むのが最も良いやり方ではないのか、と私は思っております。テレビ中継はありませんでしたので、関心がおありの方は質疑の様子をインターネット(衆議院TV)でご覧ください。

 週末は31日土曜日が「ウェークアップ!ぷらす」生出演(午前7時半・大阪・読売テレビ)、自民党熊谷支部総会で講演(午後1時・文化創造館さくらめいと・埼玉県熊谷市拾六間)、宮本光明富山県議後援会時局講演会で講演(午後6時半・富山市八尾町コミュニティセンター・八尾町井田)。
 4月1日日曜日が自民党新潟県連青年部大会で講演(午後1時半・ANAクラウンプラザ新潟・新潟市中央区万代)、という日程です。

 もう四月、新年度ですね。新たな気持ちで臨みたいものです。
 皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 北朝鮮情勢、安保基本法など | トップページ | イシバチャンネル第十八弾 »

コメント

民主党支持者です。
民主党政権の迷走ぶりに、投票した一人として石破議員にお詫びいたします。本日も小沢氏に近い4人の副大臣・政務官が辞表を提出しました。どうせなら防衛大臣も巻き込んでくれたら、国民の支持も得られたかも知れません。二大政党が政策を競い合って良い政治を目指すという目論見は破たんしました。小選挙区制は廃止すべきです。
 ここで政界再編の青写真を描きたく存じます。政党名は仮称です。もし万一実在した時を考え、予めお詫びしておきます。
1.国粋党
  自主憲法制定、天皇主権、自衛隊廃止・日本国軍設立、
  米軍基地廃止、TPP反対、外国人労働者受入れ反対
2.国際党
  自主憲法制定、象徴天皇制、国民主権、
  自衛隊廃止・日本国軍設立、米軍基地段階的縮小、
  TPP賛成、外国人労働者受入れ賛成
3.護憲党
  日本国憲法護持、象徴天皇制、国民主権、
  自衛隊増強、米軍基地存続、
  TPP賛成、外国人労働者受入れ賛成 
4.丸腰党
  日本国憲法護持、象徴天皇制、国民主権、
  自衛隊増強、米軍基地廃止、
  TPP反対、外国人労働者受入れ反対

 考え方の前提は、憲法改正と天皇陛下のお立場は分けて考えるべきであること。TPPに賛成しておいて外国人労働者を受け入れないのは国際的に通用しないこと。自衛隊単独の現状維持・縮小はあり得ないこと。自衛隊・集団自衛権は現行憲法下で合憲であること。外交力強化(対外国、対官僚)は各党共通の必須条件。政界再編の対象は民主、自民、みんな、たちあがれ、国民新、新党改革、新党日本、きづなの各党です。

 上記1は、自民党安倍グループ、たちあがれ日本、ひょっとしたら幸福実現党も入るかもしれません。日本人のアイデンティティは維持できますが、少子化と軍事費増で衰退の恐れがあります。石破議員は上記2ですね。私は上記4から3へ移行中(?)です。正直申し上げると上記4分類でも足りず、原発推進可否でさらに細かくなるかもしれません。これだけ国民の意識・価値観は多様化しているわけで、この状況下での二大政党制は乱暴すぎる。各党が綱領を作って選挙を競い、連立で擦り合わせつつ政権運営をすることが望ましい。選挙制度は必然的に全国比例代表制になります。少なくとも政治については、まだまだ欧米から学ぶところがあります。

投稿: hesomaru改め もともと関西 | 2012年3月30日 (金) 21時31分

石破先生おつかれさまです
 国会中継は大変興味深くおもしろいもので時間がある時などはインターネットで拝見しております。衆議院や参議院のホームページでビデオが公開されておりますのでいろいろな方々に見てもらいたいですね。該当ページはちょっと見つけにくいかもしれませんが。普段の審議はNHK中継とはまた違って地味ですがつまらないパフォーマンスもなく私はそちらの方が好きです。
 今消費税が話題になっておりますが政党ってなんだというようなことになっております。意見が割れるのはよくあることでしょうが今はめちゃくちゃな気がします。やっぱりそういうものを正すには解散総選挙しかないと思うのですが人気いっぱいまでやる気なのでしょうか。困ったものです。これから自民党はどうして行くのかかなり重要かと思います。当然民主党は自民党は賛成せよと迫ってくるでしょうしその中で自民党も傷つくかもしれません。その時国民に堂々と主張できるような政党であってほしいと思います。がんばってください

投稿: koha | 2012年3月30日 (金) 22時45分

石破議員はメインコメントの通りの事を誠にお考えならば有言実行する期間が足りなかったとでも弁明されるのでしょうか?

確かに鳩山・管両元総理の後に就任した、野田総理に質疑応答をして何か自民党として大きく朗報を通してもらえたのでしょうか、軽んじたが為にやり方に賛否はあるでしょうがボロクソ政権後を見事とはいえませんが、応急処置としての政権運営として×が言えるでしょうか?

またこんな時節にも関わらず遊撃部隊として縦横無尽の機会を自ずから捨てて、迫力ないからと言う理由で谷垣総裁を踏みつけ、下手すれば一枚岩だった自民党は石破茂の台頭により混乱を招くは必定でしょう。

あと私が誰かよくわかるようなサインでも出しておきましょうか、磯部って単に共産党員だったのね。なる程、彼が日本を武装化させて中国も武装化する口実を作る。なる程F35に加担した者は既に共産党に感化された愚かな自民党支持者という訳ですか。

石破茂も加担しなかったか?まぁ私は石破茂は支持出来ませんし、逆に東大教授の言う事は賢いしよく気がついたなと思います。彼がそれこそ谷垣ブレーンとして石破ブレーンとして活躍してくれる方が良い方向に進むと思います。私は私で別の事をしてますので…その調子で未来を東大院生の無欲の勝利が収める事が良さそうです。私は老後の事でもしています。

投稿: 石破茂を批判する者 | 2012年3月30日 (金) 23時01分

■イギリスの消費税率
  非課税 医療、教育、郵便、福祉など
  税額0% 食品、国内旅客輸送、雑誌書籍新聞、医薬品、居住用住居、水道など
  税率5% 家庭用燃料、電力など
  税率17.5% それ以外
  ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-08-17/s06.jpg

■税収に占める消費税の割合 その1
  「日本の消費税率5%は、国際的にみれば低すぎる」、 「福祉先進国のスウェ?デンの5分の1、
  欧州各国の4分の1」とよくいわれます。
  しかし、国税収入に占める消費税収入の割合をみると、約22%と、全く同程度であることがわかります。
  これは日本の消費税が「網羅的」に課税されているのに対し、欧州各国の付加価値税は、?医療・教育
  から住宅取得・不動産・金融など幅広い非課税項目があること、?食料品や医薬品など、生活必需品は
  軽減税率をとっているためです。
  これ以上消費税率を引き上げれば、国際的にみても「異常な国」となることはあきらかです。
  ttp://tym-hok.cool.ne.jp/gurafu/gurahu-p51.html

■税収に占める消費税の割合 その2
  2002年潤オ2003年時、日本22.7% 、対してイギリスは22.3%、イタリアは22.3%、スウェーデンは22.1%
  となっている。アメリカは州によって若干異なるが、一例では消費税が9%で食品や医薬品、$100
  以下の服は無税、さらに住民税が無い。
  (無税になる品目は州ごとに異なり、販売額によっても税率が減免されたりするシステムもある)
  また州単位でちょくちょく消費税ゼロ・デー(no tax day)といって無税の日が設けられる。

投稿: だまされるな | 2012年3月30日 (金) 23時27分

事実だと思うんですが、私の記憶に間違いが無ければ、野田現総理に対してトップバッターとして誠に正しい事を述べて、泥鰌内閣はひたすら頭を下げる事からはじめて、日米外交などを頻繁に交わして、何ヶ月経過しているんでしょうね。いくら泥鰌内閣が失格総理の後任でも、一定の事をするパフォーマンスはされるがまま、軽井沢でトロイカ三人集がワイン片手にパーティーしてましたよ、しかし野田現総理はマスコミに出ないなど様々に工夫工作をした上で自民党と連立?消費税増税など?今までの行いはなんだったのでしょうか?正直僕には難しいのでよくわかりませんが石破茂は戦ってただあしらわれただけじゃないのか?
毎回、メインのコメントも威勢はいいですが、石破茂熱烈なファンや激しい自民党支持者を除けば大多数の国民が国会中継を何らかで見て一喜一憂しているか?私は国民一人一人がTPPがあるんだ…で終わる世情を見ていれば、結局は三竦みになりどこが政権を取り舵取りをした所で根底が国会議員に委託されている限り、亀井国民新党のような政党すら生き残ると思い解決に至らないと思います。委託されたら給料を受け取る、実に当然の事、しかし監視する事を国民が怠れば亡国の憂いを見る事は時間の問題でしょう。誠に日本国を思えば国民にマスコミは是か非か問うべきではないだろうか、そしてそれが反映されるのが第三の目の役割だった筈ではないだろうか?結局国民の一握りしか関心がないから事が進まないと思う。

投稿: 石破茂を批判する者2 | 2012年3月30日 (金) 23時32分

石破さん  ≪短期的な問題解決策が踏まえるべき現実≫
長い引用【自民党として、いかに法案を修正し、より良いものに仕上げ、さすがは自民党、という評価を得て解散に持ち込むのが最も良いやり方ではないのか、と私は思っております】
此の理想論ともいうべきご主張には、それとして同感します。

然し、「常に理想を求めること」には同感ですが、「眼前に横たわる現実の問題」を解決するには、踏まえるべき現実があると思います。その現実を踏まえない短期解決策は、空論に過ぎず間違いなく画餅に帰すと。

持って回った言い方になっていますが、要は「今の自民党を主導しているのは石破さんではない!」とういう冷徹な現実を踏まえずに、石破さん流の戦略戦術を訴えられても、「ううんんむ!?」としか反応の仕様がありません。
石破さんが自民党を主導しているのなら、直ちに「その通り!」と膝を打つ場面ですが‥。

「さわらび会」に期待しつつ、外野にはその情報が全く伝わらない現実に苛立つ一市民より(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年3月30日 (金) 23時56分

追悼式典とわざわざ銘打ち、天皇陛下だって象徴で無ければわざわざ肺から水を抜かれた直後に大々的な式典を行うべきなのでしょうか?また天皇皇后の前に首相が立ち、言葉を述べるのが筋でしょうか?如何に天皇が政治参加出来ないとはいえ、3・11をまるで記念行事のような式典にして生中継までし心から黙とう出来るでしょうか?

天皇陛下がまずは1人の人間であれば肺から水を抜いた直後にやる行いでもなければ、万全の体調で陛下の吉日に日本人の象徴として単独で万民に対して切実な願いを語られるべきではないか?最も日本国の中で日本人と言えるのは陛下である。陛下が復調されなければ皇太子殿下がとり行っても肺から水を抜いた人間に無理をさせる事はない。3・18でも4・15でもいつだって構わない筈だ。

訴えかけたい事は山のようにおありでありこの迷走を続ける日本国民全てに頭をお下げになられ、土下座までされれば皇室を軽んじれない愚かな民衆であろうとも、国家の一大事ではないかと、はっとしたと思います。

陛下の伝えた事が復唱出来る者がこの国に何人いるでしょうか?陛下は無理をされましたが今の国民の現状はたった20日で…以下のようになったのです。

これが現実です。私は陛下の行いを簡単に述べさせては頂きましたが反論がある者もよし、情報に誤りがあれば訂正し書き直してくれればよし、後は真の有識者にお任せしますよ。

天下無双の磯部様な復唱は当然出来ますよね。何せ熱烈なスパイを許さない日本人なのですから、是非とも陛下の御言葉を私に授けてほしいものです。石破茂議員でも構いません。覚えていればで構いません。

投稿: 3・11にくだらない式典をよくやるなぁと思った者 | 2012年3月31日 (土) 00時07分

民主党。
何もかもが場当たり的で、最近は批判するのも疲れてきました…。
あまりにも程度が低いから。
見ていて情けないですね。

せめて共産党のように、ダメなりに首尾一貫して欲しいものです。


そういえば鳥取の浜田氏って、いつの間にか国民新党所属だったんですね…。
あの人、疫病神ですな…。

投稿: 小林 | 2012年3月31日 (土) 00時23分

税は金のあるところからガッポリとるべし。パチンコや宗教法人はこの不況下でさえ唸るほど金がある。政治家が弱者と言われる人に金をばらまいても、弱者はそれをパチンコやお布施につかう。弱者とは境遇や環境で仕方なく貧しい生活を送っている人を除いては、なるべくしてなった人も多い。それらは弱者ではなくあらゆるもの(欲望や煩悩、自ら)に負けた敗者とも言うべきである。
何が言いたいかと言うと、それらの人々は他力本願で他人任せ神頼みに走りやすい。自分で考えないからギャンブルや宗教にハマる。だからフリーターの手取りより高い生活保護をもらい朝からパチンコにならぶ。仕事もせずに某宗教団体のように政治活動のパシリをやる。
こんな奴らのために毎日朝からよる遅くまで働いているわけではない。
平日の昼間からパチンコ屋の駐車場は満車。
これらを断ち切らない場合日本はそろそろ終わりです。
 
先生はそう思われませんか?

投稿: 松本 | 2012年3月31日 (土) 00時44分

天皇陛下が国家の為に迷える国民に対して哀願し泣いてすがっても国民のどの位が政治に関心を取り戻すかなど聞いた事がありませんし、そのような前例すらありません。
しかしながら国民がよく考えた上で結論をだし、それが良い方向に傾けば良い話ですが、全く浸透すらせずの総選挙に終われば天皇陛下がそこまでの珍事をしても行き届かなかったとこの日本国は亡国の憂いを見るしかないでしょう。

少なくとも国民本意の法律が少しでもまとまれば良いと思います。国家の象徴である天皇が叫んで国民に声が浸透しなければ心ある政治家が百人集まっても国民の望みを汲み取りそれに極力沿った政治体制すら作れないだろうし弱者は声すら出せないでしょう。当然磯部さんはスパイを嫌う程の御仁、二千年続く日本王家がここまでの行いをすれば国は確実に改善されるでしょう。当然、今は政治家の声は私は一握りにしか伝わっていない程酷い状態が続き大震災の瓦礫は山とあり受け入れも困難な始末です。本当に哀れな国民に成り下がっているとは感じませんか?

投稿: 天皇陛下でさえ声が国民に浸透するか疑問視する者。 | 2012年3月31日 (土) 00時49分

政党支持率が現状で決まっている人は僅かにここ3ヶ月の推移で三割しかいません。明日になれば維新の会のデータが含まれますので実質的には4月や5月など時間が経過しなければ正確性に欠けると申し上げてもしょうがないですが仮に維新の会が第一党として20%の支持者を集めたとしてもこの国の半分は無党派で政治に関心が無いと言えるのではないでしょうか?残酷な三割の支持政党ありだけを見ても民主党も自民党も合わせてようやく国民の二割程です。このような政情で有権者の投票が行われたら、誰かのCMや政権維持や政権奪回など他にいくら並べ立てた所で無党派があまりに大半を占めており、有権者によるあまりに適当過ぎる選挙になる事は疑う余地というより確信さえ持てます。それならば選挙費用が無駄になるだけです。せめて世界をリードしなければならない最東端の島国ではありますが80%の有権者が有識者として選挙を行わなければ民主主義の破綻と海外より滑稽な国家と呼ばれても不思議ではありません。日本国は識字率などの点は世界トップクラスなのに全くもって字しか書けずに金で万事が解決すると解釈している哀れまれる国と酷評を受けてもなんら不思議ではありません。

投稿: 政党支持者30% 時事ドットコム調べより | 2012年3月31日 (土) 02時10分

国会質疑拝見しました。
いつもながらディベートの質の高さは見る者を引き込んでしまいますね。国防の話に移る時にまるで水を得た魚の様な生き生きとされる様は痛快そのものです。最初と比べると田中大臣に対する質問のレベルが数段跳ね上がっている様にも感じます。

私も空いた時間をフルに活用してチャイナネットや百度などを調べて情報を収集していますが、北は現在路傍に餓死者が転がっていても誰も気にも留めない程酷い状態らしいです。その国が追い詰められてどう行動するか、なんて神様でもわからないでしょう。そんな時に自衛隊を指揮するのがあの人ですか・・・多分世界で1番酷い防衛大臣だと思いますよ。いざ有事にもカンペを見て指示するのでしょうか?

http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1
これは通州事件と言う石波さんは勿論ご存知でしょうが、第2次大戦に突入する直接原因の一つとも言われる事件です。この余りに酷い惨状を新聞報道で知った国民感情の高まりがそのまま開戦へ向かわせた、と言う意見もあります。この様な事態がもし、中国国内で起こったら、あるいは韓国国内で起こった場合に自衛隊はどのタイミングで救助活動が出来るのか?田中大臣に判断が出来るとは到底思えません。

そしてそれは何時起きてもおかしくはないのです。韓国では路上で犬や鶏を惨殺して日本の国旗の上に並べ「日本人を八つ裂きにしてやる」と吼えてる動画が幾つもyoutubeに挙がっています。
尖閣問題でも中国はフジタの社員4人を人質にして「船長を釈放しろ」と恫喝してきました。これが現実です。

K-POPだの韓流だのと言っても、実際には韓国はレイプが日本の200倍も起こる犯罪者の集まりであるし、反日教育の実態を知ればこの国の異常さがわかります。私はもし戦争が起こるとすれば北朝鮮よりもむしろ南朝鮮(韓国)の方が確率は高い、とさえ思います。日本の国力が落ちて日米安保がなくなればかなりの高確率で攻めてきます。

中国の戦力はまだ実際の稼働率がわからないが数では既に圧倒的に我が国を凌駕している。近い内に軍事行動に出る可能性も極めて高い、と考えるべきでしょう。
その際火事場泥棒的に便乗してくるのが南朝鮮だと思われます。ロシアも可能性は高いが、ロシアとはこれから外交努力で改善の余地は充分あると思われます。個人的には北方は何とかアメリカに話しを付けて、2島返還で妥協する方がいいのではないか?と思いますがどうでしょうか?
野田総理は「2島とは言っても面積で考えれば引き分けではない」と発言したそうですが、石破さんはどの様にお考えですか?
親日派といわれるプーチン政権で合意しておかねば後々大変な厄災を招くのではないか?と危惧しております。

PS:国会で「消費税は安定財源である」と発言、この他のテレビでも言っておられますが、そうではありませんよ。消費税はあくまで消費者(国民)の数に比例する税収です。少子高齢化の影響を最も受けるのが消費税です。これを勘違いしている方が非常に多いように感じます。人口が減り福祉費が不足して行く中で消費税で賄える、なんて思うのはどう考えても納得できません。

投稿: 磯部 | 2012年3月31日 (土) 07時07分

石破さん
日経【小沢系の辞表、国民新党の分裂…与党にくさび、政権揺らす】
言葉使いの末節な点ですが、「政権を弱体化させるのが元代表側の≪戦略≫」と云う場合の言葉は、≪戦略≫ではない。≪戦術か作戦≫に当る。戦略と云うなら、弱体化の後に「何をどうする」という大きな構想を指するべきだと。

巷間、小遣いの増やし方、家計の遣り繰りにまで≪戦略本≫が出る(笑)。戦略の安売りが激しい。戦略と云うと格好好いと思うのか、本物の戦略が存在しないから安売りになるのか、大きな戦略を描く能力が弱体化しているから構造全体が下がっているのか。まあ、其れらの全てが原因なのでしょう。

庶民は兎も角、日本では、政治も経済もメディアも「身分高き者」達が小粒になって、視角が下がり狭くなり時間軸が短くなり、その重い責務を蔑にしているから、政治が混乱し、経済がへたれ、報道内容が歪み、社会が沈滞し苛立っている気がします。
人の再教育が必要ですが、今の「身分高き者」達は逆に悪しき教育を施している。その再教育プログラムは緒にも着けない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年3月31日 (土) 08時26分

石破さん早く内閣総理大臣に成って下さい。期待してい。ます

投稿: 仲山敏博 | 2012年3月31日 (土) 12時54分

国民新党の亀井代表が、野田首相に2日続けて、「連立離脱」を通知。
しかし、自見副代表(閣僚)が「国民新党として閣議決定に署名」。
それを野田首相も藤村官房長官も、「国民新党と連立は維持されている」と。

これは、野田政権の「連立詐欺」スキャンダルと見えます。
代表権のある亀井代表が、「連立離脱」を野田首相に2日連続で通知しているので、連立は崩壊。
しかし、代表権の無い自見副代表が、亀井代表を罷免する訳でも無く、国民新党を離党する訳でも無く、代表を偽り「国民新党として閣議決定に署名」。
野田首相・藤村官房長官は、代表権の無い副代表の言葉を利用して、「連立維持」を偽る。
白昼、国民の前で、野田政権ぐるみで「連立詐欺」を行っています。

例え話として、2つの会社が提携話。
会社A(代表権のある野田社長)に、会社B(代表権のある亀井社長)が、「提携解消」を宣言。
その後に、Bの代表権の無い人(自見副社長)が、Aの社長と「提携を結びます」宣言。
普通なら、Aの社長は取り合わないはずですが、代表権の無い人と知りつつ(亀井代表は代表を解かれて無いことを知っている)、Bと「提携を結びます」と嘘。

投稿: とおる | 2012年3月31日 (土) 12時56分

先生の30日の予算委員会の質疑拝見しました。民主党では日本は滅びるようで心配です。先生の意見に賛同します。
でも経済に関しては 先生にの意見には賛成できません。どうか27日と29日の参議院での西田先生の安住大臣に対しての質疑をご覧になってください。
西田先生が安住大臣にマクロ経済を教えていました。教科書で使ってほしいと思うような内容でした。

投稿: 内山照子 | 2012年3月31日 (土) 15時05分

石破さん
P.F.ドラッカーさん【生態系は全体として観察し理解すべきものである。部分は全体との関連において意味を持つに過ぎない】
ドラッカーさんは誰もが認める「経営論の神様」ですから、此処での「生態系」とは全ての会社組織やビジネスは有機的に関連しあう生き物であるという的確で大きな認識があるのだと思います。
極めて卑近な題材を下↓の意見に求めれば、ソニーの凋落はご託宣に従った当然の結果だと思えます。
NBR≪Sony vs Apple:DrC.P.Hood http://p.tl/EFZD--tagline "It's a Sony", in reality-- it should have been "It's a Sony A", "It's a Sony B"≫

また、この深いご託宣は企業経営に限らず、政治、政党、政策にも当て嵌まると。政治は、有機的な人が主人公であり有機的な人の生活や誇りに直結しているのですから、真に「生態系」を成している。
民主党政権を云々するのは今更の話で省略しますが、生態系が崩れている。党内がばらばら、政権内もばらばらでは、部分をなす政策は形を成さず、全体の政治に「意味を持つ」可能性はゼロだというご託宣に相違ありません。
まあ、自民党の生態系も崩れていると言わざるを得ませんが。

石破さんが進めておられると仄聞する「政策のパッケージ化」は、このドラッカーさんのご託宣からも、極めて大きな意味を持つ筈だと。
「誰」と「何」の両方が揃えば、間違いなく大きな信頼感が生まれる。
ご健闘を期待し注目しております。
ご自愛ください。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年3月31日 (土) 16時50分

郵政の見直し、
残念です。

勉強不足は承知でコメントですが…
安倍さんで、郵政選挙の意味が
ひっくり返される事態が起こり
(反対した人の復党)
病気になってしまったことは、仕方が無いにしろ、参院選挙後に続投を明らかにしてからの、途中の辞任は、大いに自民党への不信感が拡大したのは間違いなく、小泉さんによる無党派からの指示を失ったのは、明らかだろうと。(小泉さん時代の問題点を是正することで、参院選を戦ったほうが有利、という認識だったのでしょうが、それが間違い。普通に戦えば、大負けせずに済んだものの。)

次の福田さんは、ご自身が「中継ぎ」の意識が強く(といいながら、ギリギリまで、やれるところまで、やろうとあの人は考えていたはず…)、短期間で、バリバリいろいろなことを実施され、個人的には、福田さんで選挙すべきだったと思う次第です。(一匹狼は、小泉さんもでしょうが、それ以上に一匹狼な感じのする福田さん。彼を盛り立て、彼でしばらく政権運営していれば…といいつつ、彼の性格上、無理かもしれないが…案外長く続けられるポテンシャルがあったのに残念)

麻生さんは、すぐに選挙をすればよかった。(福田さんの無駄死に)
国民は、政治が進まないと言いつつ、ねじれを容認している。たぶん、福田さんの時点で選挙をすれば、大負けするには至らなかったはず。

と、大いに郵政から話がズレましたが・・・自民の凋落は、郵政改革の後退に端を発し、小泉を否定するのか、しないのかが、はっきりしないのが、「古い自民」と揶揄されるに至った顛末なのではないかと思うのです。
(といっても、小泉時代が無かったもののようになってますから、否定なんでしょうが。)

今回の郵政の見直しも、仕方が無いかもしれません、凍結のままでは、進まないので。

確かに、自民党らしい自民党
であるべきかもしれません。
が、小泉さんによって示され
証明されたことは

痛みを伴ってでも、
変えてゆくこと。

これが、閉塞を打ち破る唯一のこと、と国民が理解している。ということです。

悪いことを正直に言うだけでは、
まだ足らない。
国民にシワ寄せがあっても
変わることで、地方に活力、
行政の適正化…が実現することを
国民が望んでいるわけです。
(基本、郵政民営化は、郵政のカネを好き勝手に使えることで、たるんだ行政にカツを入れるのが目的でしょうし。)

上記のことを理解しなければ、
いつまでたっても、無党派を含めた広い支持を、国民から得られることは無いでしょう。自民党員からの話に耳を傾けることも大事ですが、小泉さんが天才的なのは、無党派の意識と自分の認識をリンクさせることができることに尽きるでしょう。

投稿: 29歳改め30歳 | 2012年3月31日 (土) 18時24分

増税について…

増税…どうしてこんなにも国民を苦しめるのでしょう…
国民を苦しめる政治などありえるでしょうか…
みんなどんな思いで一日一日を生きてるか…
私たちは なにをしたのでしょうかでしょうか…
まじめに何に使われるかもわからない税金を払い 日々せこせこ生きてる国民を 苦しめてそんなことをするために あなたたちは政治家になったのですか?

生きにくい日本
ゆとりのない日本

政治家は 私たちの首をしめてゆく…

投稿: 高橋 真弓 | 2012年3月31日 (土) 22時11分

http://www.youtube.com/watch?v=yCR-FPPwCxo&feature=relmfu

とうとう国民新党の分裂により消費税増税法案が閣議決定しました。経済がわかってる亀井代表は連立を解消しましたが唯一の閣僚である自味大臣が賛成したため成立の運びになったわけですが、これで法案の生殺与奪権は自民党に移ったわけです。つまり自民党が賛成なら衆議院で小沢派が反発しても過半数を取れる。
衆議院で可決されても参議院で過半数がない民主党は自民党に擦り寄るしかないわけです。
現在内心で谷垣総裁も石破さんもさぞかし喜ばれているでしょう。だがやはり失敗に終わる、としか考えられない。

三橋氏は大変分りやすく解説してくれていますが、根本的に言えばデフレ社会下では需要がない、と言う一言に尽きます。
こんなもの経済物理学だの精神論だの言う以前の根本的な部分です。民間企業で働いてれば誰にでもわかる事。議員さんや官僚は経済学で説明付けようと考えて複雑化し過ぎてるのでは?

バブル崩壊で株は暴落し不動産が急落して行く中で消費が落ちれば、一体どの民間企業が投資など出来るものか。そんな状況下でも作った供給能力は落ちない(社員を切らない限り)のだから、それに見合った需要が無ければデフレギャップが生じる。
それを埋めるのが政府、日銀の役目です。

その対策を20年近くも放置(厳密には麻生政権下などで全くなかったわけではないが)してきた結果が現在の資産格差とデフレ構造を形成してしまった。選挙対策で高齢者擁護案ばかりを打ち出してきた結果との連動でもあるが、全資産の80%が50代以上、96%を40代以上が保有していて、30代以下はわずか4%でやり繰りしている状態で
、「平等にみんなから等率であつめよう」と言うのが消費税増税です。

一方で「少子化対策を」と言いながら、もう片方で子供を作る世代を貧困層に突き落としているわけです。正気とは思えません。少子化の原因は複雑ですが1番大きいのは女性の社会進出と若年層の貧困化だと思います。理由は明白で先進国はどこも少子高齢化が進んでいる反面、アフリカなど後進国は人口が激増しているからです。
女性が家庭に入れば子供が増える、これは統計的にもはっきりしています。

そして経済が収縮して行くと同時に既婚率も右肩下がりに下がっている。消費欲と既婚率を関連付けたデータはないが大きく関係していると思う。デートするにもドライブ行くにも金は掛かるからね。残念だが今の20代の非正規雇用の人には車一つ買う余裕もないだろう。私の頃には周囲に車も持ってない人なんていなかったものだ。

富裕層から見れば消費税程度10%になろうが50%になろうが関係ない。50%なら安いものしか買わないだけ。あるいは他の国へ移るだけの事だ。だが若年層の大半は50%なら全員死ぬ。

逃げるにしてもある程度の収入、地位、預金がなければ永住権を取るのも難しい。富裕層の老人の福祉費払うために若者が死ぬ社会がまともでしょうか?
そんな国に子供産もう、なんて奇特な人は滅多にいませんよ。

投稿: 磯部 | 2012年4月 1日 (日) 02時01分

石破先生。いつもお疲れ様です。以前バラエティーで先生は国会議員は全く儲からないと言ってましたね。国の為に働く議員が、私利私欲、党利党略で動く場面ばっかり最近見せられて少々がっかりしています。

先生は消費税増税反対派を…小沢一派を切れば法案成立に協力すると言っていたと聞きましたが、それはホントなのでしょうか…。何かの間違いであってほしいです。

財務省や霞ヶ関の官僚の流言に騙されるほど国民はバカではありませんよ。ギリシャのようになる、国家破綻すると脅かし、消費税増税を正当化する野田内閣に協力などしないで下さい。

消費税導入時と五%にあげた時税収は減ったはずです。同じ過ちを繰り返そうとする政権に協力するとしたら到底認められません。最初にあげたバラエティーで先生は国の為を思わなきゃこの仕事はやってられないと言っていましたが、国だけではなく、国を支えてる国民を見ていますか?デフレ脱却なくして増税なんかしたら、ますます経済が冷え込む…こんなことはド素人でもわかります。

行うべきはまず国民に信を問うこと。総裁が言ってますよね?消費税増税しなきゃダメなワケを選挙演説でバカにもわかるように、しっかり説明してください。その上で政権を獲得した政党が再度法案を出すべきです。

野田総理は消費税あげる迄には身を切る改革も進んでいるはずと会見で答えていましたが、先送りを繰り返すのは目に見えてます。選挙して、身を切る改革をとことんやってから初めて増税を口に出してください。

自民がこんな体たらくでは、大阪維新という激薬を日本が飲まなきゃいけなくなります。改革の後にくる副作用はとんでもないものになりそうな予感がします。しかし既政党に支持が無い以上政権交替の時のような風が吹くでしょう。

これ以上がっかりさせないでください

投稿: y.funayama | 2012年4月 1日 (日) 14時40分

石破さん  ≪名言と迷言≫

サッカー解説の松木某が、「日本vsバーレーン」のサッカーTV中継で≪名言≫を吐いていました。
曰く【彼(彼ら)は、今自分に何が出来るのか?だけを貪欲に考えて、ピッチを走り回った」と。
此の台詞の味噌は、「今自分に何が出来るのか?」にあると。
肝心なのは、与えられた能力と資質の範囲内で「今自分に何が出来るのか?」ではないこと。与えられたポジションと役割の中で「今自分に何が出来るのか?」ではないこと。

また、亀井静香某が、昨日今日のTVで≪迷言≫を吐いていました。
曰く「消費増税は、政治の実質的にもマニフェストの形式的にも断じて許されることではない。今、日本の政治は心ある政治家を再編する必要がある!」と。
彼の此の台詞は、真に≪名言≫に値すると思います。然し、今迄の永い間、亀井某が吐きだして来た幾多の政治上の言動が、この台詞の表面的な正しさを裏切っている故に、≪迷言≫になって仕舞う。
この台詞を正しい覚悟を持って正しく発する資格があるのは、石破さんしかいないと。
同時に、此の台詞を発したのが石破さんではなかったのが、味噌!!

ご健闘を期待し注目しております。ご自愛ください。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月 1日 (日) 18時29分

石破先生、こんばんは。

自民党は民主党が呼びかける消費税増税賛成なんですよね?

削るところは全部削って、政治家の襟を正し、私たち国民に示して下さい。

マニフェスト違反を犯したのは民主党ですので、まず野田総理がやるべきことは出直しです。
衆議院解散、総選挙を行うだと私は思います。

国民に信を問い、そして民意で選ばれた政党が磐石な布陣を作って思いきった政治をやる。
これが当然だと私は思います。

民主のサギフェストをそのまま飲んで下さいといわれて、私達、国民は到底、納得出来ません。

投稿: ひかり | 2012年4月 1日 (日) 21時40分

石破茂先生。
いつも我々日本国民のためにありがとうございます。
先日30日の先生の国会質疑で気になったことをお伝えさせて下さい。
消費増税の景気弾力条項に増税の条件として名目成長率3%とする必要性についてです。
この三橋貴明氏の論説http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/10/11/013969.phpの2ページ目のグラフにある通り、税収全体の推移は名目GDPの推移とほぼ完ぺきに一致しています。
税収は、名目GDP×税率×税収弾性率で決まりますが、デフレで税率を上げると、税収の源泉である名目GDPがけずられるために、逆に税収が減るというジレンマを、このグラフが示しています。
従って、名目成長率3%成長は、絶対にはずせない増税の前提条件であること、
デフレで増税すると税収が減るばかりではなくデフレが更に深刻化し、自殺者数の増加、失業率の増加、労働条件の悪化、企業倒産の増加、。婚姻数の減少、少子化・人口減少に拍車がかかることを、どうかご理解下さい。

投稿: 津田泰孝 | 2012年4月 1日 (日) 23時47分

石破先生、お疲れ様です!!
石原は何を言ってんですか?
小沢を切って、解散を明示すれば法案に賛成する?

増税には小沢や輿石なんか関係ない!

国民の生命財産をむしり取る事だけを議論の対象として検討しているのでしょうか?

自民党は、増税を旗頭に戦ったと!と良く言いますが、選挙では大惨敗でしたから民意とは言えないです!!
予算をどう残すかを議論、検討しているとは思われません!

無駄を本当に無くす事が出来ないのでしょうか?

だらだら、来年まで解散出来ないと、ほとんどの現職が無職に成るのでは無いでしょうか?

小沢だとか輿石とか、賛成するだ、解散だ、自民党は終わるんでしょうか?

谷垣は反対すると言ってます!!

増税と言うババを民主党に押し付けて、政権交代して自民党が運営すると言う考えは、民意とは掛け離れています。

増税を争点に選挙をするのが本来の姿です!!

増税したら預り消費税の回収が大変でしょうね!

虫の息の中小企業がどれだけあるか!!
倒産、廃業、生活保護が爆発的に増えるでしょう!

また、金が不足しますね?
増税でしょうか?

投稿: 浅草の支持者 | 2012年4月 2日 (月) 03時02分

【予算委員会の民主党議員の質疑】

 このやる気がまるで感じられない馴れ合い漫才のような質疑で、国民の税金が無駄に費やされて行くことに不快感を抱きますね。政権与党の議員なら、もっと気迫が欲しいものだが政党内のポストが欲しいのかどうか知らないが、重要度が低いとしか思えないテーマに絞った質疑を繰り返す。例えば、災害時の石油供給問題。これはこれで昨年の震災直後に大きな問題になったが、当時において、迅速な決断が出来なかったから生じた問題である。備蓄施設の拠点などは、慎重であるべきであるが、耐震設計が施された備蓄基地そのものには倒壊、毀損等々の問題はなかった。問題となったのは輸送のための道路等の問題である。地震発生の際に問題になるのは阪神淡路大震災の時もそうであったが輸送経路の確保に時間が費やされた。現在はこっちの方が大問題である。備蓄基地の拠点の位地の問題ではない。東北へ向かう道の大半が寸断され、それの復旧に時間がかかり、船舶を利用して供給を確保するとしても港が破壊されていたこともあり、流通経路の確保の重要さが何度も指摘された。兵站の確保ができないのは、我が国の伝統かと思い情けない気がします。そして、民主党議員の温い認識は備蓄基地の方しか目が向かないようだ。馬鹿な政党の構成員は、この程度のレベルだと証明しているような質疑と言えます。答える大臣も余裕たっぷりだ。彼等が答えるのは「しっかりやりたい」これだけである。具体的な答弁とは思えない応答に呆れる思いがする。震災からの復興を思い出したように関連質問を発する民主党議員は国民新党が分裂状態にあることや、消費税増税問題と暫定予算しか打ち出せなかった政権の頭の悪さについて責任を感じることが無いのだろうか? 無能無責任政党の構成員は、存在自体が喜劇である。彼等に「次が無い」という危機感は質疑からは感じられなかった。

投稿: 旗 | 2012年4月 2日 (月) 10時32分

石破さん
日経【大飯原発再稼働、安全性を最優先】と宣ふ野田某も、「専門家の検討は済んだが、私自身、内容に納得している訳ではない」という枝野某も言っていることは正しいが、「身分高き者の責務」である「その正しさを担保するべき志も智慧もない」から、結果として仕掛けが施されない。
又しても、未熟歪の政権が「その言を裏切り、悪しき政治を行う」に終わるのでしょう。
今更乍ら、ほとほと反省のない、従って成長のない人達です。
嘗ての経済大国は巨艦と同様に、一見表面上は平穏に見えますが(其れ故、「茹で蛙」が「茹で蛙」を続けられる)、広深永に洞察すれば此の間にも確実に沈み続けています。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月 2日 (月) 12時12分

石破さん 連投、御免なさい。
日経【日産はいわきへの投資を続ける(C.ゴーン氏の経営者ブログ)】
ゴーンさんが背負っている重い責務(※注)を果たそうとする「身分高き者」の述懐です。
(※注)日本では好んで論じられる法的な単なる「責任」ではない。

行間には、一方の責務を果たすに必須の意気地も挑戦心もない多くの「身分高き者」と、他方の沈み行く絶対多数の「身分なき者」との間に存在する「志と覚悟と真摯が断絶した日本の現実」が、埋め込まれている!?私の読み過ぎでしょうか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月 2日 (月) 12時40分

石破先生お疲れ様です

増税反対です。今のままの経済状況で増税しても税収が減り益々デフレが深刻になり中小企業の倒産が増え失業者の増加・生活保護者の増加・人口減少にまで繋がります


まずマニフェスト違反した民主党は解散するべきです

政権交代前に増税なんて民主党も石原さんも国民を馬鹿にしてます

石破先生、谷垣総裁を自民党で一致団結して支えて下さい。国民に信を問い選ばれた政党でするのが本来の姿だと思います

投稿: すみれ | 2012年4月 2日 (月) 15時04分

先日みんなの党の江田けんじ議員の本「財務省のマインドコントロール」が発売され
売れ行き好調でアマゾンで1位を獲得、すでに増刷が決定している、とのメールが入りました。流石に経済に強い人はこの時期に消費増税が如何に愚かであるかを良くわかっています。

石破さんは最近は本当に迷走しているのではありませんか?民主党を痛烈に批判していた、と思えば「増税は自民党が言い出したこと」といい、あたかも「我々が先に増税を掲げたのだ、真似をするな」とばかりに増税を自分達の手柄だ、と主張されても・・・。失礼ながら国民から見ればどちらも馬鹿にしか見えません。

先に少し触れましたが貧困層がどこであるか?を真剣に考えてみて下さい。高齢者は決して弱者ではありません。日本で1番お金を持っている世代です。この視点で政治をやられたら次世代は死にます。私自信も高齢層に足を突っ込んでいますが年金などとっくの昔に諦めています。あんなシステムまともに考えれば維持できるはずがない。出来る、とすれば人口とGDPが右肩上がりを続ける事が大前提になります。
そんな国は歴史上にも一つも無い。
もう20年以上は前から諦めていました。

官僚は自分達の利権のためならこんな馬鹿げた政策を国民を騙して平気で続ける訳です。少子化なんて何十年も前から分っていた事。何を今更福祉費が持たない、とか騒いでるのだ?バブル崩壊して何年経ったと思っているのか?この20年ロクに対策も立てずに赤字国債で誤魔化して「さあ困った、増税しよっか?」でやられたらたまったものではない。

きちんとゆるやかなインフレ基調にした上で無駄を削減し、企業が利益確保逃げ切りをしないよう法整備を整えた上で増税をやらねば、最下層から死んで行くだけ。
国の未来を担う若年層がその最下層なのですよ?わかっておられますか?

PS,また例の朝鮮人が「石破茂を批判する者」などとHNを変えて投稿してますが、南朝鮮は各国へサイバーテロを仕掛けたりネットを利用して竹島問題や日本海問題など、人心誘導を計画しています。他の政治家のブログ等にも多数見られますので、検閲して削除した方がよろしいかと存じます。

姑息にも頭の壊れた例の朝鮮人が言葉の意味もわからずにHNを変えてなにやら言ってるが、石破さんに迷惑が掛かるので無視するとします。

投稿: 磯部 | 2012年4月 2日 (月) 15時55分

経産省のプロジェクト「クールジャパン」にAKB48が関与している疑いが浮上し、ネット掲示板が騒然となっている。
発端は、「クールジャパン」と大きな文字で書かれた横にAKB48が映る
ラッピングバスの画像がネット上に投稿されたことに始まる。
問題の画像はネットユーザーがシンガポールで撮影したものだが、
ネット掲示板には「こんなのはクールジャパンというより、
AKBの宣伝にしか見えない。こうやって『クールジャパン戦略』と称して
AKBの宣伝に税金を使われるなんてとんでもないことだよ」など、
批判が殺到した格好だ。
昨年8月、日刊工業新聞が伝えている「クールジャパン」とは、
「日本の地域産品やコンテンツを『クールジャパン』として産業化、
海外展開するため」に「経産省の2011年度予算約7億円をかける」というもの。
仮にAKB48が映るラッピングバスにかかる費用が
その予算から支払われているとしたら、われわれの血税が実質的に
AKB48の海外プロモーション費用として使われていることになり、
ネットユーザーの怒りも納得できる。

問題の画像
ttp://www.akb-sg.net/akbus01.jpg

投稿: 日本はおかしな事ばかり | 2012年4月 2日 (月) 19時16分

石破さん  ≪「無いものねだり」!?≫
遅場瀬ながら3/30予算委員会質疑での石破さんの基本姿勢について、感想を一言。一寸(大分?)厳しい内容ですが、心はエール!!です。

「国家国民の為の政治」を強調されたのには、流石!石破さん!と拍手喝采を贈りました。
然し、対峙する彼らは全く逆に、国家国民よりも「自分と自党の都合を優先する政治」を確信犯的に標榜する輩ばかりです。そんなことは、既知周知のことです。今更彼らを相手に「国家国民の為の政治」を強調し迫ること自体が、「無いものねだり」だと思います。

「無いものねだり」は意味のあるものは何事も生み出さないと。
【何しろ急なことなので】そうなったのかも知れませんが、あの質疑の先には「空虚と徒労」しかないだろうと思いました。
その間にも、国家の命運も国民の生活も沈み続けている。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月 2日 (月) 20時14分

前回、石破先生が個人攻撃のコメントを控えていただくよう言われていましたが、未だ特定の個人名をあげる方がいるようで非常に残念です。石破先生もこのようなコメントについては削除されても良いのでは無いかと思います。

投稿: づか | 2012年4月 2日 (月) 22時07分

こんにちわ
まだ先生の質問を見る時間がなく見ていませんが、厳しい状態での社会保障はこれからどうなっていくのでしょうか?
IMFへの資金貢献に前向きとの政府のようですが、財政厳しい中、外交もまともに出来ない無能の野田氏のメンツを保つ為のいい格好しいだけのただの税金のバラマキか?と今ではそう思うだけです。

4月からの突然の介護サービスの変更を受けてバタバタしていましたが、この状態では10年も持つのかな?と率直な感想です。
あちこちの事業所もヘルパーさん達も負担ばかりで給料も減り「小宮山大嫌い。現場の事を何もわかって無い」と皆さん怒ってましたw
財政の厳しい中、若者達の負担が軽減されるならと思っていますが、現若者達が高齢になって不自由が起きた時、介護サービスを受けれるのでしょうか?
受けれたとしても今よりもかなり条件が悪いのではないかと皆さん感じています。「とにかくお金を貯めときなさい」と子供達に言うしかありません。
元気な時は他人様のお世話になるのが嫌で生活を一変して一人でやってたのですが、体調を崩してからは介護保険を使うようになり「こんなにありがたい制度はない」と感謝しています。
それでも色々とやることはあり、ばてた時の為に自主契約も結んでいます。
保険範囲内の今までのサービス内容の時間短縮変更ではヘルパーさん達が悲鳴をあげて、あちこちの家庭で保険枠外で自己負担で続けるか、その分サービスカットするか、その場合ヘルパーさんの給料も減るらしく大変そうでした。
私の母は、4月では今までの料金より枠外の2万~の負担が増えますが、何とか調整が出来、ヘルパーさんにも納得して頂きましたが、ギリギリの生活でやってる高齢者は家族の経済的、肉体的援助がないと大変だろうなと、噂を聞いてはしみじみ思っています。

今回の変更で、事業所や現場で働くヘルパーさんや被保険者達には負担が増え厳しくなりましたが、その事で若者達の負担軽減になっているでしょうか?
この分を海外や天下り達にバラマキしているのなら本末転倒ですw

これからもどんどん厳しくなる可能性もありますが、本当にこの制度の維持はどこまで可能なのか?を考えた時、充てにできる子供か現金を持ってないととんでもない老後になるんだろうなと感じます。
年金にしても同じだと感じます。

若者達が必死で働いて税金を納め弱い人達を支えてきて、いざ自分が年をとって不自由になった時、僅かな年金でぎりぎりの生活をする老後を迎える人達は社会に支えて貰えるのでしょうか?
施設に入所出来ても食事代とかは別です。
誰にも面倒を見てもらえず施設に入っても、年金の少ない人は食事代が払えず小さくなってるか追い出されるか?という話も聞きます。
頼れる家族がいないなら、頑張って働いて建てた古い小さな家でもあるとダメなので、老後は家を売って使い果たしさっさと生活保護を受けた方が賢いという話まで聞きます。
少ない年金より、生活保護者だと食事代からすべて国が払ってくれるから、生活保護者の方が施設では威張っているとか?権利の主張もすごいと聞いています。もちろん一部だとは思いますが・・・

生活保護者が一部では「ブランド」と言われる所以ですね。
障害手帳がプラチナと呼ばれるのと似ています。
ブランドは施設にも優先的に入所出来るとも聞いています。
とりっぱぐれも無く、全額国の安心補償付きだからだそうです。

そんな話をあちこちでちらほらと聞くと、頑張って働いて弱い人達を支えてきた人達が、年をとって、支えてあげた人よりも、惨めで辛い生活を強いられる現実もある事をご存じでしょうか?

金持ちか生活保護者以外の中途半端な安い年金受給者は救われない気もします。

テレビでたまに「大変だ大変だ」って人達の食生活を見てると、「?・・・テレビに出るから無理した?」ってくらいおかずが一杯なんですよね。不思議です。

これから起こる様々な可能性を考えたら、大阪の橋下さんの言ってたベーシックインカム?でしたか、私はこの制度をうまく取り入れ、生活保護も公的年金制度も失くしてしまった方が良いのでは?と思ったりしています。

生活保護者が、「あれも出来ないこれも買えない」と文句ばかり言ってるけど、働いて税金納めてる知り合いがそれを聞いて「私も買えへんわ(怒)」とぼやいてたのも思いだします。
「平等」「支え合い」という言葉はきれいですが、今となっては「支えている人」を追いつめるだけ追いつめているのが現実ではないでしょうか?
本当に全ての事を大至急見なおして、現状をしっかり見て、厳しくとも正しい社会保障のあり方を考えないと、現若者世代や将来世代を追いつめる事で、“今を過ごしている”だけではないか?と私は思っています。

投稿: 大阪の女性 | 2012年4月 3日 (火) 04時14分

http://video.fc2.com/content/20120330VAAaRqp6&__OLDPLAYER

西田議員が安住財務大臣にレクチャーしている動画です。国会質疑ですので石破さんは勿論御覧になった事かと思います。この理論は三橋氏の意見と全く同じであり、同意見として京大の藤井教授なども同意見です。http://video.fc2.com/content/【藤井聡】「税制・財政についての虚と実」参議院予算委員会++2012.3.22/20120329yUgaWuwK

藤井教授の動画は少々難しく感じますが、冷静に考えてもらえば財務省の「増税しなければ福祉は持たない」「これから成長など出来ない」のは真っ赤な嘘だとわかります。動画の中で「経済物理学は真っ赤な嘘」と断言までされており財務省に毒されている石破議員にも是非見て頂きたいものです。

中で「疑義」と協調されているのは彼独特のユーモア(皮肉)なので気にしないで見て下さい。

投稿: 磯部 | 2012年4月 3日 (火) 04時37分

石破先生 おはようございます。

私は政府提案や議員立法案など、ほとんど議案にならないですが、先進国では成長産業である林業について、本当に心配しています。

世界196ヶ国のなかで62番目に広い日本は、国土の66%が森林(本州すべてが森林でおおわれているのと同じ比率)で、かつ、木の成長条件である、気温・降水量などが極めて恵まれている(つまり成長が早いということ)のに、世界3位の木材輸入国という現実は明らかにおかしい。

興福寺も薬師寺も外国の樹木で修復工事がされています。

日本家屋が長持ちしない理由として、外材の使用があります。国産ヒノキなら伐採後、約300年後に、強度は最強になります。しかし、外材の多くは伐採後天然乾燥せず、蒸気で水分を吹き飛ばす、人工乾燥をしているため、シロアリの被害に弱く、しかも耐久性が低いです。

ドイツでは、林業従事者は、あの有名な自動車業界従事者の約2倍です。売上高も日本円で約25兆円・GDPの約5%です。オーストリアも貿易黒字の50%を木材産業で稼いでいます。北欧各国は説明不要でしょう。

当たり前ですが林業は裾野の広い産業です。公共工事である、林道整備・住宅建設・家具・製紙・林業機械・接着剤・金具からバイオマスに至ります。

昨年のタイ・チャオプラヤ川の洪水は、メディアは言わないけれど、ハッキリ言えば、日本向けのチーク材の伐採過多による保水能力不足が大きな原因です。

木は、ハウスダストなどの防菌効果・癒し効果・酸素供給など言い出したらキリがありません。でも、私がよく行く近所の山では、20年ものの間伐材が、山で死んでいます。

昭和30年代に盛んに植林されたスギ・ヒノキが今、50年ものの木となり、伐採期に入っているのに、切る人がいません。森林の経済的価値は年間75兆円とも言われているのに、誰も見向きもしません。40年以上経過した木は手入れ不要で、40年もののヒノキは赤字でも80年もののヒノキは超高価です。やり方ひとつで、超優良産業になれます。人も寄り付かない山の中に製材工場を建設し、雇用を生み出せる、めずらしい産業なのです。

つまり、主伐を段階的・計画的に行うことです。そして、再造林を諸外国のように法制化することです。

近所のおじいさんが『再植林はしないよ。だって、鹿に苗木を食われちゃうから』…こんなこと始めからわかっていたことです。そのうち、日本の山は海外資本に買い占められるのが視えています。山持ちの人たちは、売りたくて困っているのですから。

政治は、国土の66%を占める山に、もっと眼をむけてください。お願いします。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年4月 3日 (火) 07時07分

最近の自民党議員の発言聞いて一票入れる気がなくなりました。
石原幹事長発言唖然とします。
結局国民のことより自分がいちばん大事
今自民等に戻しても改革なく昔にもどるだ

投稿: さくら | 2012年4月 3日 (火) 08時36分

【民主33人集団辞表】

党役職員や、政務3役に就任している人々の叛旗があると云うことだそうだ。木内議員の離党届もあったと云う報道もある。民主党に留まったまま役職だけ辞任しても最大会派には無役が多いので次の選択に困るわけではない。ただ能力が劣化するだけである。閣僚レベルでアレなのだ。他はもっと恐ろしいと思った方がいいのかも解りませんね。民主党の終わり方は、ジリ貧が続くようになし崩し的な崩壊が相応しいのかも解りません。彼等が政策よりも優先した「党内融和」が終わりを告げていることだけは確かです。馬鹿政権らしいと云うことか?
 自民党が動いて倒さねばならないことですが、自然崩壊を座して眺めていただけと言われるようになれば、自民党の存在もアピールできません。やはり、最後の一撃を加えて止めを刺すのは自民党であってほしいです。方法はあると思います。衆議院選挙で、その存在を見せる為にも、民主党に自然崩壊させてはなりませんね。動いてください。よろしくお願いします。

投稿: 旗 | 2012年4月 3日 (火) 08時46分

【政権末期の症状】

 『枝野幸男経済産業相が2日の参院予算委員会で、閣僚席からヤジを飛ばしたとして、石井一委員長に「退場」を命じられた。』

予算委員長の石井氏は民主党の議員である。閣僚席にいたのは民主党議員でもある枝野経済産業大臣である。閣僚が委員会室から締め出されると云う珍事があった。大臣が品位を汚すヤジを飛ばしたからである。これが民主党だと云う姿をテレビ中継がある日にやった。アホとしか言いようがない。政権末期が近いのだろう。破れかぶれになっているのかも解りませんね。参院を軽視する大臣と云うことで、この暴挙は問責に値します。すぐにやってください。

投稿: 旗 | 2012年4月 3日 (火) 09時07分

【増税連立】
なんか流れ的に民主、自民による増税連立が着々と進行しているように見えます。次回自民が勝ったところで参院ねじれは解消できず苦肉の何とかは解ります。しかしその両派共少数派に転落の可能性というのは言い過ぎでしょうか、現状圧倒的な支持を集める維新のトップが数日前「いかにも霞が関が考えそうなことで、乗っかってはいけない。財源確保は消費税を上げなくてもできる」との記事がありました。みんなの党渡辺氏も増税は破綻を速めるだけと一蹴しており次回の選挙で大きなポイントになるのは確実です。大手マスコミは過半数の国民は増税賛成の意向とプロパしてますが先日のNHKの調査では賛成25%、反対35%とあり後者が正しい実態と思われます。野田総理は民主党をぶっ壊してでも増税可決ヘの意気込みと思いますが自民党もそれに乗って結果消滅への道を選択しているようにしか見えません。多分にこの増税作戦は結局失敗に終わるのでは僕は見ています。大体増税狼煙を先の欠陥総理菅にやらせたのが失敗の始まりでした、増税の理由がギリシャになるという素人丸出し発言でそのイカサマがばれた事です。洗脳した財務省もまさかそんな事迄言うとは思わなかったのでは思いますが後の祭りです。増税画策勢力にとって大きな痛手であった事でしょう。今真っ先に集中してやるべきは震災地を中心に最大の景気復興策、そして原発事故収拾、第二メガ地震対策、これに尽きると思います。

投稿: 5963 | 2012年4月 3日 (火) 11時43分

自民党山本一太議員のブログ興味深い
以前からささやかれている自民民主の連立現実味がある。
消費税を両党で上げあるグループを排除しての蓮立
そのあいだに年金支給開始引き上げ保険料上げをするつもりか

投稿: 無題 | 2012年4月 3日 (火) 13時24分

石破さん
日経【家庭向け電力値上げ圧縮勧告も 松原消費者相】
未熟歪民主党は、初手で東電と云う会社を破綻処理せず、二手で東電経営陣を刷新せずその崩壊した経営文化を残した。優柔不断の大間違いを繰り返したのだから、事後処理がこんな観念的で道理の通らない、然も事業の実務に乗らない「戯言、繰り言」を繰り返すことになる。
然も、「家庭向け」というポピュリストが大好きな「辺境の地」で!!
過去も現在も然り、東電に限らず今後もこのパターンを繰り返す。

其れらの不都合を認識せず軌道を修正せず、成果のない作業の繰り返しを辛抱出来る権力者の「愚かさ」たるや?!!!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月 3日 (火) 14時33分

【瓦礫すら目標達成できない政権】

4月3日の時事通信より
『細野豪志環境相は3日の閣議後の記者会見で、東日本大震災で発生した岩手、宮城、福島3県沿岸部のがれきの仮置き場への搬入率が2日時点で97%(建物解体分を除く)にとどまり、3月末までに撤去を完了させるとした目標に届かなかったことを明らかにした。細野氏は「依然として仮置き場にすら搬入できていない地域がある。厳しく認識して挽回しないといけない」と述べた。3県別では、東京電力福島第1原発事故の影響で福島が70%にとどまっている。岩手は搬入が完了、宮城も99%が搬入済み。解体分を含めた搬入率は3県で75%。 』

 何も出来ない実態がここでも露わになったと云うことである。仮設住宅の目標達成も期限までに出来なかった実績がある。これで何度目か? 馬鹿な無能政権と云うべきである。民主党がそこにいるだけで、こういう事態が何度でも起きる。達成できなかったからと云って大臣が辞任すると云うことが無いのは仮設住宅の時と同じである。党内からもそのような声が聞かれた験しがない。無責任なのである。覚悟が無いから平気である。何のための大臣かと問うてみよ。瓦礫撤去は、矮小な問題と云いだすだろう。問題の重要性の理解が無い。瓦礫の撤去があって初めて復旧復興の槌音が響くのだ。その意味が理解できない政権に、これからも居座られていては国民の未来はない。このニュースを報道するところは他にないだろう。時事通信の記事等は平気で無視するだろう。それが日本の大手マスゴミだと云うことも併せて伝えておく必要がありますね。

投稿: 旗 | 2012年4月 3日 (火) 15時09分

石破先生、お疲れさまです。

先日の国会質疑を見ましたが、石破さんの質問に頷ける部分が多かったです。安定した社会保障財源確保のための消費税の増税なのに、景気条項を加えるなどおかしいですね。
民主党は今後ますます自壊への道を進むことになると私は思います。
 今年2012年は、1947年(昭和22)生まれの団塊の世代が65歳になります。今後ぐんと社会保障費が増大することは明らかで、政府は焦っているのでしょうが、取れるところから取らないで低所得者に特に大きな負担となる消費税増税は、国民は納得しないでしょう。
実際、今時の高齢者の多くは、かなり資産を持っていて、驚くほど年金を受け取り、銀行にも多額の貯金を持っている人が少なくない。例えば、ゆうちょ銀行に限度額の1千万を預けている人はザラです。
そして、時間を持て余し、旅行やレジャーに明け暮れている人が少なくありません。
一方、若者は企業や公務員の新規採用の抑制、または非正規雇用化でその日暮らしが精一杯、将来に希望を抱けず、結婚もできず、ますます少子化が進んでいます。政治家のみなさんはよくお分かりのはずですが・・
自民党は、既得権益にメスを入れることができますか?本当にこの国の未来のために勇気を持って改革ができますか?
私は改めてそう問いたいと思います。
石破先生は個人的に支持できるし、陰ながら応援をしていますが、私は、自民党を支持できるかと問われれば、答えはノーです。
結局、既得権益を温存したままの改革なんてあり得ないと私は思います。現在より更に国民生活が厳しくなり、どうにもならなくなった時、国民の怒りが爆発するのでしょうか?
それとも、ただ黙々と諦めの境地で生きていくのでしょうか?
最近、もう政治に期待してもしょうがないという気持ちになります。
お体にお気をつけ下さい。
 


 

投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年4月 3日 (火) 15時15分

流石に目が肥えていらっしゃる。

亀井静香は口当たりのいい内容を言いますが彼はその内容が伴ってなどいない。寧ろせっかくの郵政民営化を逆行させて、与党の民主党が危うくなれば非常に都合の良い口実で消費税に反対を唱えてまた新党の画策を試みる。このような政治家は無党派層をすぐに味方に取り込んでしまう。だから支持政党がある者が三割強しか無い今は危険極まりない。

投稿: 石破茂を批判する者3 | 2012年4月 3日 (火) 17時59分

このブログ内でも亀井静香のように立場が危うくなるともっともらしい言葉を並べる輩がいるな。
何故、彼はそのような事を同調者と語り合わないか色々不思議だったし、異常に朝鮮人を憎むのか非常に理解も出来なかったが単純に彼は共産党員だからの行いだからだ。
日本人と朝鮮人が争えば得をするのは中国くらいなものだ。なる程共産党だからなぁ。

投稿: 石破茂を批判する者3の補足 | 2012年4月 3日 (火) 18時13分

政府の新聞・雑誌購読を35%削減…これの何処が行革なんですか?
国家公務員の新卒採用60%削減&希望者は定年後5年間再雇入…これの何処が若い世代の為なんですか?

ふざけんな!!
以上です。

投稿: 因幡と但馬の混血児 | 2012年4月 3日 (火) 19時08分

私は石破事務所に属している訳でもおらず、地元でただ民主党の新人議員のおくだ候補や共産党員よりは石破茂を議員にすべきだろうと考えて投票に渋谷区役所から期日前投票をし、色々と波紋を投げかけてはいるだけであり何も権力者だからと彼の命令とも取れる事に従う理由も失っている…まぁ陳情にくる程度だ。彼は彼に対する叱責はあまんじて受けているのだ、また共産党とも思える人物を名指ししたが批判も攻撃も行ってはいないがそれに何か文句がおありですか?

別に議員だから国民はそれに従わねばならないとかそういう話は無い筈だ。国会で承認された法律はやむを得ず受け入れなくてはいけないが…。

別に削除するようならそれまでの人物だし腹も立ちもせん。

投稿: 石破茂を批判する者4 | 2012年4月 3日 (火) 20時11分

平林こうぞう氏のような石破茂の先輩格で私にしてみれば当時は小学生の老練な方が今の情勢を見たらどういった発言をなさるか?平林こうぞう氏は自民系だった記憶しておりますがどうなんでしょうねぇ?

投稿: 老人が見たら古い国会議員ならどうするだろうか? | 2012年4月 3日 (火) 20時30分

民主党…。
経産相や厚労相もひどいけど、防衛相はあまりにも低レベル過ぎる…。

野田氏は、安保問題をどう考えているのだろう?
内心では、官僚に丸投げが一番と思っているのだろうか?

投稿: 小林 | 2012年4月 3日 (火) 21時56分

時に、菅直人前総理が北朝鮮の拉致実行犯と深い関わりを持つ団体へ、凡そ「市民活動家」らしからぬ6,250万円という莫大な資金を提供した事件は、その後どうなっているのでしょうか?

「その資金の一部が、今般の北朝鮮によるミサイル発射や、新たな拉致犯罪に使用されているのではないか」との意見を表明しただけで「差別に該当する疑い有り」と、捜査令状無しに強制捜査に踏み切られてしまう恐れのある「人権侵害救済法案」には、断固として反対を申し上げます。

インターネット上における「いわゆる差別的とされる発言」の一部には、人権侵害救済法案の「推進側」による「でっち上げ」に類する案件もございます。

「でっち上げ」に基づく規制強化は、場合によっては巨大な多面的冤罪となり得る危険性を内包しておりますので、極めて慎重になされませ。

投稿: 自民党支持者 | 2012年4月 3日 (火) 22時20分

民主党支持者です。
 4月3日付 豊嶋 孝 様のご発言に賛同します。
 おりから4月1日付朝日新聞読書欄の書籍「森林の江戸学(東京堂出版)」紹介にも、林業の大切さが異なる切り口で述べられていました。江戸幕府は立派な治山政策を持っており、日本の豊かな山林をもたらしました。高度成長時代の林業政策により森林崩壊を招いたということは、当時の農林官僚のレベルが江戸幕府のそれより劣っていたことを証明しています。
 日本の官僚は本当に優秀なのでしょうか。
 もっともかく申す私自身も3年前の選挙で民主党に投票し、石破農政を途中で断ち切ることに手を貸したわけですから他人を責めてばかりもいられません。石破議員も農水相であられたときに、教育テレビの番組で林業の大切さを紹介されていたのを拝見したような記憶があります。民主党政権になると農水相のレベルががくんと落ちました。最近少しは持ち直しているかどうか。
 それに加え、がれきが拡散して日本の大切な山林が放射能で汚染されることを心配しています。前にも申し上げたように福島県と同じ面積の領土は失われたと考えなければならないと思います。「世界版SPEEDI」の重大な試算結果も今頃明るみに出てくるし、闇は思った以上に深いです。

 北の国から打ち上げ招待が来たそうですが、鳩山民主党外交最高顧問や北とパイプのある(?)菅前総理を派遣して、彼らの政治家としての最高の力量を見せてもらいたい。いやな奴や嫌いな奴とも話ができるのが政治家の必須要件です。小泉元総理もそれができました。

投稿: hesomaru改め もともと関西 | 2012年4月 3日 (火) 22時38分

「読売」「朝日」「日経」「毎日」「産経」の全国五大紙3月31日付に掲載された環太平洋連携協定(TPP)に関する政府広報に
国民の血税1億4000万円が使われていることが分かりました。本紙の問い合わせに内閣府大臣官房政府広報室が答えました。

 政府広報室はこの広告を5紙合わせて2500万部に掲載。業務契約は大手広告代理店、電通と結んでいます。

 政府広報は、「日本はTPP協定交渉参加に向けて関係国と協議を行っています」として、協定参加への世論づくりを狙っています。

 この間、全国紙は「TPP国内調整のテンポが遅すぎる」(「日経」2月24日付)、
「米韓FTA 日本はTPP参加で巻き返せ」(「読売」3月16日付)と題する社説を掲げ、
TPP参加に向けて世論をあおってきました。

 また、3月8日~31日にかけて東京新聞や北海道新聞などブロック紙、
北國新聞や大分合同新聞など地方紙の計49紙にも半ページを使って、
TPPに関する政府広報が掲載されました。この広告も電通との業務契約でつくられ、1億円がかかっています。

ソース しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-04-03/2012040301_06_1.html

金の使い方が分からないクズが政治家をやってるのか・・・

投稿: 民主も自民も大差なし | 2012年4月 3日 (火) 22時41分

国民のためではなく、消費税に命をかけるバカ総理。先生、もうバカな民主党に外交や安全保障について、しっかりするように言って下さい。民主のビザ緩和などバカ政策のおかげで沖縄や新潟は中国人でいっぱいです。民主はやすやすと日本を売る気なのですか?もう、売国過ぎて本当に腹が立ちます。日本も真剣に国家をあげてスパイ防止法をつくり、国を守る活動を組織的にやるべきです。韓国は、日本の忍者や剣道、マンガ、青森のねぶた祭りまで、自分達が起源と宣伝していますよ。この捏造キチガイぶりは呆れますが、ロビー活動の執念さは見習ってもいいと思います。自分達はベトナム戦争で30万人もの民間人を無差別に虐殺しておいて、日本の慰安婦を大げさに世界中で言うずうずうしさ。日本軍には朝鮮人が24万人もいたのに、同胞をやすやすと強制的に連行されていて何も言わなかった情けなさは問題にしないのでしょうか。日本軍にいた朝鮮人達も強制連行していたと言いたいのでしょうか?日本軍にいた朝鮮人は「そんなことあるわけがない。バカなことを言うな!」と名誉を傷つけられ怒っています。自分達で自分達の先祖を罵倒していることに気付いていないところが本当に恥ずかしいですね。日本は韓国を美化しすぎています。TVタックルで小野寺議員が「オバマは韓国が好きで、核サミットも韓国で行い、韓国ばかり優遇している」と大きな勘違いをして間違った発言をしていましたが、オバマが韓国を大好きだったら、あの奴隷のような米韓FTAは何でしょうか?韓国の主張は何一つ通らず、国民を見殺しにしたような内容でしたよね。日本の通貨スワップ拡大も、実際は韓国を助けるのではなく、韓国に投資しているアメリカの投資家たちを助けるために、アメリカが日本に指示をしたのではないですか?韓国は企業、銀行、ほとんど外資です。あっさりと国民を見捨てアメリカの言いなりになる韓国をそばに置いておこうとは思っても、好きなわけではない。それに核サミットも北朝鮮の核を見据えて韓国にしただけで、韓国が大好きなわけではない。小野寺議員は、反日ババアの隣にいたから気を遣っていたのでしょうか?でも、韓国企業を絶賛する辛坊治郎など、韓国経済が風前の灯火であることを未だに分かっていない人が多いので、日本の国会議員やメディアがいかに情報不足かということが思い知らされますね。本当に情けない。日本の方が朝鮮人や中国人からいかに残虐に虐殺されたりしたかを何故、世界に向かって言ってこなかったのか、これは自民党の責任です。どれだけの血税が朝鮮半島や中国に流され続けたのでしょうか!国民に税金を上げる前に、それらを直ちに取り返せと言いたいです。相手は感謝をするどころか、未だに嘘ばかり言って、たかり続けるだけなのですから!そして、これからは成りすましで売国議員を追い出して、真の日本人で政治をし、周りの反日国家に堂々と対抗して下さい!世界の約70%のハイテク工場は日本製の部品がなければ稼働しません。海外に流出しようとする日本の大事な産業を国内に留め、日本の将来を背負う若者の育成に人力を注いで下さい。日本が誇る東レなどの企業の韓国進出も阻止して下さい!その場しのぎの経済では日本の未来は成り立ちません。日本人の教育、技術者の育成に国家を上げて取り組み、国益を守るために、反日国の工作活動に対抗できる強い国家を作って下さい!!お願いします。

投稿: 日本の将来 | 2012年4月 4日 (水) 00時06分

こんにちわ
昨日今日の枝野氏の再稼働に対してのお軽い無責任なご都合主義の保身の言動は、原発事故当初の「ただちに問題無い」を繰り返し、国民を欺いてきた姿勢と何も変わっていませんね。
今日の報道ステーションでの元東電の木村さんの、当時の状態や事故の原因もわからないこの状態での再稼働などありえないとの言葉も、子供のいる親としての私達国民の気持ちと全く同じです。

安倍元総理も麻生元総理も町村さんも先生達も自民党の方々は「再稼働再稼働」とお題目のように唱えていますが、何故それほど急ぐのでしょうか?
原発事故に対して真剣に調査する事や日本のエネルギー政策を真剣に考えている河野さん達の行動を、自民党内でも電力族が圧力をかけて邪魔し阻もうとしています。
国民の命や財産や人生など、利権にまみれた金権政治家達にはどうでもよいのでしょうか?
私達のささやかでも普通の生活に幸せを感じている人間の人生など、お偉い族議員の方々にとってはクズも同様なのでしょうか?
だから被災地が福島が、いまだにあんな状態でも再稼働は必要だと仰っているのでしょうか?
福島原発事故の原因がいまだにはっきりわかっていない状態なのに。。
原発は自民党が前に出て推進してきた政策なのに。。

今回の爆弾低気圧でも東電管内は停電しています。
原発供給以外でも、様々な影響で停電は起きます。
麻生氏も安倍氏も稼働しないと雇用が失われるとか仰ってますけど、今回の福島事故が無くとも、大企業は何年も前から何だかんだとどんどん海外進出していて、雇用は失われています。
この20年の失業者の増加を見ればわかる事で、総理の時でも苦労していた問題の筈で、何故悪い事は原発を稼働しないからだともとれる発言を繰り返すのでしょうか?
それだけ稼働させたい原発なら、総理だった時に事故など起きる事がありえない程、安全対策を必死でやってりゃよかっただけの事だろうがと。

自民党とは、保守を名乗っていても、選挙対策の為に威勢のいい事を言っては保守系を取り込むだけの実は独裁の売国政党ではないか?と思う事もあります。
過去の自民党政権自公政権を見ていたら、確かにバラバラの理念に志の議員達の集まりでした。

民主党が糞政党なのはわかってても「自民党応援って、石破さん応援って、実際今日本の為に何をやってるん?何をしようとしてるん?こんな財政でも古臭い族議員達が自分達の生き残る術を探しているだけの保身政治家達やん。。」
この言葉が私の頭から離れず、、、私はとても迷っています。

脱原発を目指しての努力とはっきりした姿勢。
外国人参政権反対。
国歌国旗を大切にする。
教育改革。労組や日教組問題の解決努力。などなど、行動力としがらみのない橋下さんに対して惹かれるばかりです。
しがらみのない分、橋下さんは国民を見る事が出来ます。

自民党は国民を見ているのでしょうか?
原発事故を起こした後も、電力会社、東電、それに群がる企業に大学、アメリカなどを見ているのではないでしょうか?
自民党の存在意義がわからなくなっています。
ごめんなさい。

投稿: 大阪の女性 | 2012年4月 4日 (水) 00時17分

韓国人が真実を明かしました。以下のソースです。
http://yeoksa.blog.fc2.com/page-0.html
韓国の88歳の大学教授がハングルで書いた文章です。日本語訳します。

"私は88才です。 もう事実を話したいと思います。" [チェ・キホ伽耶大学客員教授] Category:【転載記事】
朝鮮末期の私は1923年の生まれです。 もう韓国のためでも、日本のためでもなく「事実」を話したいと思います。 それは相当な覚悟が必要です。 生命の危険も覚悟しています。 しかし、これは私の使命であると信じています。私はソウルに住んでいました。 そして、時々、平壌や東京に行きました。 その当時の韓国人は「日本人以上の日本人」でした。劇場に行けば映画の前に、戦争のニュースがありました。 例えばニューギニアで日本が勝った映像が流れ、拍手と万歳の暴風雨でした。 私は映画が好きで、東京にも行きましたが、日本人は冷静でした。 しかし、韓国人は全員が狂ったように喜んでいました。 それが普通の姿でした。 なので「親日派」という言葉は使用できません。 その「使用できない言葉」を使って、先祖まで批判しています。 「親切でやさしい日本人」という印象を、必死に消すために「反日」を指導者はそそのかしてきました。韓国と日本の歴史教育を比較すると、日本が10%の歪曲といえば、韓国は90%が歪曲です。 朝鮮末期の正常ではないで政治腐敗を教えず、日本が関与しなければ独立ができたことのように使われています。韓日合邦によって「教育」 「医療」 「工業」 「社会インフラ」が整備されました。近代国家の基礎が出来たことは明らかな事実です。その実績を「日本帝国主義の侵略政策の産物だ!」と糾弾する韓国にはあきれます。 より一層「日帝が民族産業を停滞させた!」という主張にはコメントする気持ちもなくなります。民族産業を殺したのは、朝鮮王朝です。 近代化を主張する先進的な思想家は反逆者とし、親族までも処刑されました。 韓国人は「日帝の虐待! 性奴隷!」と叫んでいますが、私は信じることができません。 歴史の真実を知っているためです。朝鮮語でキウン「地獄」でした。 それは大韓帝国時代になっても同じでした。 1904年、日本は朝鮮の惨状を救うために、財政支援を決断します。 例えば1907年度、朝鮮王朝の歳入は748万円だったが、歳出は3000万円以上でした。 その差額は日本が負担していました。 1908年にはより一層増加し、3100万円を支出しています。現在88才の老人の絶叫です。 どう思われますか?

・・・韓国にはまともな人もいます。いいかげん捏造歴史から目を覚まして欲しいものです。でも、日本も領土問題や戦争の真実など現代史をもっと時間を取って、教えるべきです。国家観を教育する時間がなさすぎです。反日・売国奴の教師ではなく、正しい歴史認識をもった人に教育して欲しいです。教育改革は重要だと思います。自分達の領土がどこか分からないのでは、やすやすと国は乗っ取られるでしょう。自民党に政権が復帰したら、防衛と教育にも力をもっと注いで下さい。

投稿: 韓国の真実 | 2012年4月 4日 (水) 00時37分

私は共産党人間は嫌いと書いておけばだいたいご想像がつく事と思います。

私はTPPの参加は推し進めなければならないと思います。TPPの加盟の是非はアメリカという大国相手を主な取引相手とするか中国という未だに固定相場制の体質の大国と付き合うか大きく二分される事になると思います。主に最近は薬が安心かどうかでもめていたように思えました。しかしながら今期より、保険料が変わり国民に負担が増した事により、それが安心出来ないからノーだといえる日本のお家上でしょうか?私は負担が増す位なら海外の薬でも輸入するべきであり、一昔になりますが冷凍毒餃子などを平然と他国に輸出する国は問題外だと思います。狂牛病問題でもめていた国もあり解体が日本の指定と違った事がありましたが狂牛病に感染した者を私は日本国内では知りません。また取引先国には日本人が多くいてそういう情報を聞き逃す事なく、まして取引先国が隠蔽していればそれはその大国の信頼を大きく落とす事になり、ドルは他の国々で使い道が無くなるかもしれません。

投稿: TPPについて | 2012年4月 4日 (水) 01時08分

石破議員殿
いろいろな検討の末とは思いますが、総理のお花見中止は残念でした。
主要閣僚は集めずに分散させるなど対策を講じた上で開催し、毅然とした姿勢を示すのも一手ではないかと思います。
またpac3などの配備もあれだけ進捗状況を逐一公開するのも、少し疑問に思います。いろいろな考え方はあるとは思いますが。
石破さんだったら、どうされましたか?
以上

投稿: BET2 | 2012年4月 4日 (水) 07時57分

【公務員新規作用枠大幅削減】

あの反日のNHKですら、この政策決定は若者から仕事を奪う悪政だと断言しています。公務員の人件費の削減に寄与する効果も少ないとも言っています。新規公務員の給与は安い。天下り直前の老官僚の一人の年棒や退職金で10人以上の若い新人公務員が雇える。しかし、老官僚や無能管理職の削減に乗り出す気配はない。これはおそらく、自治労幹部との密約でもあるのではないか? 公務員労組の執行部は現役公務員の支持があるから成り立つ。未だ公務員になっていない人々の声を聞くはずがない。現役公務員の権利を死守することが使命である。併せて、新規の募集に応じる学生等は3年前の衆議院選挙の時は選挙権の無かった連中です。民主党から見ても当時において選挙権の無かった連中に同情を寄せる必要もないと云う判断があるのだろうと思いますね。3年度連続の新規採用枠削減です。職場によっては歪な階層が出来上がってしまう可能性もあり、係長以上の役職員しか存在しない職場の誕生もあるのではないかと思います。そうなれば、ひとりあたりの平均給与額も増加することになりますね。そこでまた批判が起きます。平均給与額だけを見て国民は公務員の人件費が多過ぎるなどと批判の連鎖が続くことになります。老官僚や幹部職員の削減に抵抗する為に民主党が密約を結んでいたなら、こういう政策がこれからも続くと云うことではないか? 国民生活第一とは、こういうことか?
 民主党にあっては、既得権益重視の政策が国民生活なのだろう。若者から雇用の数を奪うのは将来の見通しを立てられなくするためである。民主党は労組と手を組むことで国の将来と国民の生活を犠牲にしている。彼等はそれが正しいと思っているのだろう。馬鹿な政権の闇は深い。

投稿: 旗 | 2012年4月 4日 (水) 11時07分

TPPに参加しなければならない理由がアメリカか中国を選ぶ?とか訳がわからん戯言を言ってる者が居ますが私はこれと同じ意見を他の場所で読んだ事がある。韓国のBBSです。普通の人間ならアメリカに付くか中国に付くか?なんて理由でTPP参加を決めるなんて有り得ない。TPPに参加したらASEAN+6には参加しない、とでも言うのだろうか?
こういう単純2極化した思考回路で国家解体を目論んでるんでしょうかね。

TPPはISD条項を削除しない限り参加すべきではない。10年間で2.7兆円の経済効果などで対価にならない程のリスクがあります。経済効果でもASEAN+6のほうがずっと大きい。当然ISD条項などは入るはずが無い。常識的に考えれば比較する必要も無い程の差がある。
石破さんもTPP推進派である理由を明確にお答え戴きたいものです。私は賛成派の人間から納得が行く回答と言うのは一度も聞いた事がない。

何の番組だったかちょっと忘れてしまったが、石破さんは「中国が尖閣を奪いに来た場合、自衛隊は守れるか?」と聞かれて即座に「守れません」とお答えになりました。全く同感です。守れません。
離島防衛は海兵隊の仕事、これも全く同意見です。でもそれよりもまず弾薬がないですよね?知り合いの自衛官から聞きましたが、開戦になったら2日分の弾薬しかないとか。なぜ補給しないのですか?これも立派に経済効果になりますしGDPになる。

戦争と言うのはある日突然始まります。
中国が明日攻めて来ないと誰が予言できますか?日米安保にしても日本が自主防衛の意識なくして米軍が動いてくれるとは到底思えません。石破さんは良くわかっておいでのはずですが、防衛相だった頃に
議論しておくべきでした。

中国は現在軍部が暴走気味に動いています。政府が温和策を取って行こうとするのとは逆に軍部は強硬派が圧倒的なようです。チャイナネットでの軍部の上層部の発言はまさに宣戦布告に近いものが多々あります。彼らにして見れば核を持たない国は危険だとは見なさず何時攻撃してもおかしくはありません。
核を持たずにこの恫喝から守る手段は存在しますか?

投稿: 磯部 | 2012年4月 4日 (水) 11時40分

石破さん
DOL山崎元さん【田中直紀氏と猫ひろし氏が教えてくれることhttp://p.tl/jLx0】を紹介申し上げます。
痛快と同時に納得。予て「善意の愉快犯」を標榜している山崎さんの優れた犯行!が冴え渡っていると。名前は伏せられていますが、「石破さんらしき人物」も俎板に乗せています。

特に、P6冒頭【しかし、本格的なやる気も度胸も政治的な勝負勘もない自民党執行部にも、時の政権を批判し攻撃しているというアリバイは必要だ】の部分。
政治の外野の私も予て【野田首相に対して問責決議案を出せばいい】のに何故出さないのだ!?と不思議に思っていましたので、【やる気も度胸も政治的な勝負勘もない自民党執行部にも、時の政権を批判し攻撃しているというアリバイは必要だ】とのご指摘には大きく膝を打った次第です。

共に「身分高き者」として国家と国民に対し重い責務を負っている者達(※注)であるにも拘らず、与党が未熟で歪み、同時に最大野党執行部がアリバイ造りに血道を上げるのでは、此の国の政治が混迷し、経済が20年以上を喪うのも、蓋し宜なる哉だと。
此の脈絡でも、「“誰が遣るか”が、より重要だ!」判断になる筈だと。

(※注)今更乍ら、「身分高き者」は、新渡戸稲造さん著「武士道」の「身分高き者が負う責務」を無断で!(笑)拝借しているものです。政治に限らず、経済特に大企業社長にも社会特に種々の団体理事長にも他人のカネを巨額に預かる金融関係者(AIJ浅川某にはその認識さえないでしょうね)が、今こそ肝に据えるべき貴重な日本の精神だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月 4日 (水) 12時11分

昨秋甥が石破さんの素晴らしい応援演説のお蔭でなんとか市長選に当選することができました。遅ればせながら厚く御礼申し上げますとともに、今後ともご指導何卒宜しくお願い申し上げます。以来このブログを欠かさず拝見し応援させて頂いております。
つるのやの話を耳にしました。古い話で恐縮ですが、不平等条約解消に向かって真っ直ぐに突き進んだ大隈重信公のような覚悟と行動力を持った政治家が今後松下政経塾から輩出されるとはどうしても思えないのですが、どうでしょうか?
「千載一遇の好機」期待していますよ。

投稿: kktf | 2012年4月 4日 (水) 16時50分

石破茂先生。こんにちは。

デフレの時に消費税を上げたらどうなるか?今はストップをかけて下さい。

増税の前に、外国人学校保護者補助金制度の廃止!朝鮮学校の無償化の廃止!在日外国人の海外に住む大量の親族の扶養控除までが認められているそうですが、廃止して欲しいです。


それと日本国民の血税で、反日国家の反日教育の学生に高額な奨学金を給付するのにも納得がいきません。
せめて給付するのなら反日教育の撤退を条件にするべきです。


日本国が支援してる、日本にある外国人学校全てに反日教育は止めさせて欲しいです。


又日本の学校での教育改革は大事だと思います。


人権救済機関設置法が通ってしまったら

こんな話をしたら訴訟になるのでしょうか?

日本人の不利益になる、とても危ない人権救済機関設置法は断固として反対します。


民主党は法務省の外局に人権侵害委員会を作る予定だそうですが、一体何の為に国家公務員の新規採用数を56%も削減して将来のある若者の芽をつぶしているんですか


石破茂先生!自民党を復活させて日本を救って下さい。どうかお願いします

投稿: 自民党支持者 | 2012年4月 4日 (水) 17時44分

こんばんは。
民主党の副大臣が辞表だしのパフォーマンスをしていますね。この混沌とした世界状況の中で、閣内にいて、日本のために仕事をするべき人達が、ばらばらという恐ろしい状況です。
政治ごっこしているだけでこの国の未来への展望はまったくみえません。たとえば年金ですが私は、自営業ですから国民年金基金に加入していますが、かけ続けていいのかどうか、かなり不安です。民主党は誰のために政治を行っているのでしょうか公務員?サラリーマン?外国人?自営業に関してはプラスのビジョンは見えません。くれぐれも自民党は全ての日本国民のために日本の未来のビジョンをしっかり構築してください。

投稿: いふじ | 2012年4月 4日 (水) 22時11分

北朝鮮は人口衛星を発射したのでしょうか。日本の防衛省は守る必要があると考えて迎撃態勢を整えたようですが迎撃部隊を国内で輸送するのにも燃料を無駄に消費しそれすら血税である。考えあまいんじゃないか?

投稿: 防衛省を批判する者 | 2012年4月 4日 (水) 22時49分

いつも応援させていただいております。

最近、先生のTV出演で日本も海兵隊を持つべきだとのご持論をお聞きいたしました。

日本が海兵隊を持った場合には
・竹島や北方領土を地上戦で取り返す
・他国の軍事的行為が日本に危険を及ぼす場合に、海兵隊が先制攻撃をする。
・離島が他国に完全に軍事的支配をされて、海兵隊が取り返しにいく。
といったあたりを連想いたしました。

現行法においてこれらのことは出来ないのではないかと思っていますし、憲法改正後自衛隊を防衛軍(専守防衛軍)などに発展しても、専守防衛の状態で海兵隊の活用が出来るのか疑問をもっています。

今後のTV出演の機会などで、そのあたりのもう少し踏み込んだ詳細をお聞きできればと思います。私は一度ディスカバリーチャンネルで米軍海兵隊の番組を見たことがありますが、実は「海兵隊とはなんぞや?」という基礎から解説していただくことも国民にとって必要ではないかと考えています。

ちなみに私は、自主憲法制定派、国防費増強(特に隊員数増強)派で、核保有・空母保有・海兵隊保有は当座不要と考えています。

投稿: 保守無党派 | 2012年4月 4日 (水) 23時01分

こんにちわ
この前は、福島原発から200K以上?も離れた群馬県の川ででしたか?基準値以上の汚染された魚が発見され釣禁止区域になっていました。
昨日今日では千葉県などでも基準値以上の作物が出ています。

こんな事では、今回の爆弾低気圧でかなりの量の放射性物質が広範囲に飛ばされたと察しています。

随分と前に片山さつきさんが、春一番が吹く前に放射性物質が散らないように固めるべきだと仰っていましたが、それもされていません。
役立たたずの保身の民主政権ですので、汚染された作物や魚が多ければ多いほど、隠すだけ隠して後出しじゃんけんで市場に出回ってからちらほらと汚染された作物があったと報告するか、影響のなさそうなモノを少しだけ国民に報告して市場には出回っていないと騙すか?など、又同じ愚かな事を繰り返すだけだと思っています。

民主政権だけでなく、原発を推進し、今もなお、谷垣総裁や安倍元総理、麻生元総理を始め多くの電力族が保身の為に再稼働を訴えているわけですが、国民の命や生活より、お金に魅入られ安全対策を怠ってきた今回の責任を少しでも果たす為にも、地方の議員や地元に働きかけ、大至急土壌や海や作物や魚の検査をお願い致します。

それぞれの役割を懸命に果たしている個々の議員は信頼していますが、今は自民党も信用出来ません。
ごめんなさい。

投稿: 大阪の女性 | 2012年4月 4日 (水) 23時08分

石破 茂 筆頭理事さま

本当にご多忙のご様子、これからの日本を背負って頂く大事なお体です。お体にくれぐれもお気づかい頂き、これからもよろしくお願いいたします。

早速ですが1つの素朴な疑問があり投稿をいたしました。
低所得者向けの住居、市営住宅や県営住宅はなぜ車が無いと生活が出来ないような不便な処にあるのが常なのですか?
車が持てないような低所得者または生活保護受給者なのに車が無いと生活できない様な処に住まわせるなど、まあ、資本原理から云えば当たり前かもしれませんが、倫理的には矛盾していると思えてなりません。

また、生活保護を受ける為には、「まず、自己破産してください」と兵庫県の赤穂浪士で有名な市生活課窓口に言われました。全てをなくしてからでないといけないそうです。これでは、生活保護受給者の立場に落ちたらなかなか這い上がることも叶わず、年々増加するのもうなずけます。
今時、携帯もインターネットも使えずにどうやって豊かな生活を夢見て就活をし、そして、その日が来る日の為に日々励めるのでしょうか?

などなど・・・お疲れの処、票に結び付きそうもない問いかけを致しました。申し訳ありません。

投稿: モリシタ | 2012年4月 4日 (水) 23時32分

民主党が消費税増税をやろうとしているのは公約違反と批判されてしかるべきです。野田総理は自民党も前回の参議院選挙で消費税10%を掲げているのだから一緒にやりましょうと言う。

自民党の中には、自民党は前回選挙で増税を訴えて勝利しているし、増税を反対して次回選挙でどうやって闘うのかと言う意見がありますね。
これからの社会保障が増えることを考えれば増税も致し方ないでしょう。

しかし、ちょっと待って下さい。
増税を決めた後に解散しますというのは、公約は目標であって守らなくてもいい。気に入らなければ、次回選挙で落とせばいいじゃない。ということなんでしょうか?
そうなると、「公約って何?」「選挙って何?」ですよ。消費税増税は、子ども手当が児童手当に名称変更するレベルの話ではないのです。

自民党が今度の選挙をどう闘おうがそれは国民には関係ないですし、増税をしないという民主党に多数の国民は投票したんです。ここまで民主党が豹変したのだから増税前に国民に信を問うのが当たり前だと思いますし、他のマニフェストは全滅だ、信を問え!と言う自民党が消費税にだけ社会保障の中身は詰めるとしても同調するのがよくわからないです。

国会議員は、「国民は○○と思っていない」と言いますが、今回は「国民は増税法案成立した後に選挙していい」と言っていますか?

国民は選挙によって国民の代表を選び政治をしてもらっていますが、都合よく民意をねじ曲げられたり、自ら身を切る改革もできない。これで政治を信用して下さいと言うほうが無理だと思います。

最近、西の方の影響を受けたのか、やたらと政治家の方が「決められない政治からの脱却」と言われていますが、民意や公約を無視して重要な法案を信を問わずに決めるというのは国民を愚弄していると思えて仕方ないです。
社会保障の全体像を示し、財源の見通しを示してそれを争点にして選挙すればいいと思いますよ。

そうこうしているうちにも、社会保障費が増えると言うなら、生活保護も次回選挙公約にせず、協議してすぐやればいいんです。税金で歳費や非課税の第二歳費を全議員が満額受け取っている状態で、財源が…と言われても、「こちらがそんなお金がどこにあるの?」と聞いて見たいですよ。本当に。

投稿: マミ― | 2012年4月 5日 (木) 02時06分

普通に5000円札の著者が武士道の著者でした。流石に固い本だと思い後回しにしていたら、読まずじまいに30をもうすぐ終えようとしています。読書をして体得に至れば良いですがふにゃふにゃな頭ではなかなか体得は難しいです。正直自分自身の泣き言です。えーん…°・(ノД`)・°・

投稿: 幸獅慈 | 2012年4月 5日 (木) 18時38分

普通に学者として固い本が新しく読める人が羨ましい。学問のすすめは大衆向けに出された作品なのでその論文でも読んでふにゃふにゃ脳を鍛え直さないと…泣き言です。°・(ノД`)・°・

投稿: 幸獅慈 | 2012年4月 5日 (木) 19時26分

小林よしのり氏の発言をいい職責にある議員が間に受けて書き上げた事でもよく考えたいものですが北朝鮮の人口衛星発射予告だけで防衛省が迎撃方針を示し、石垣島に防備を固める。

この費用は血税ですよね。この血税が何故福島に行かないのか非常に疑問です。

孫子には政治はどちらが優れているかとありますがまさにその通りであり北朝鮮は人口衛星を発射しなければそれだけ防衛省は死に金を使った事になります。非常に馬鹿げている。まずは事実上に700億のミサイルでも人口衛星でも金正恩体制で建造可能なのかよくよく考えたうえなのでしょう。

投稿: 石破茂を批判する者6 | 2012年4月 5日 (木) 23時46分

無知の知とは自分が知恵が無い事を知っている、だから学ぶのだ、おごる事はないのだという思想である。

さて防衛大臣の知恵が無いという事を擁護しては首相は任命責任がどうか?おごっていないのらば解散も恐ろしい事ではないのか?追及したい所ですがあいにく私は議員でもないし、F35を検討する者とは仲良くはなれませんのであしからず。

投稿: 無知の知の擁護について | 2012年4月 6日 (金) 02時29分

この時期の消費税議論は意味があるのでしょうか?「自民党政権になったら消費税が10%になるから次の選挙も民主党に…」と暗示をかけたいのでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年4月 6日 (金) 03時00分

石破先生、お疲れ様です!!
くだらない6人に鳥取の恥がまた登場ですね?

今の権力、立場を失いたく無いだけの、国民の目先を変えるだけのパフォーマンスを今度は、馬鹿が6人がかりでやってると言う事でしょう!

予算が通ったので、問責では無いのですか?

審議入りしないとかでなく、問責でしょ?

来年の8月まで待てば、半分以上は無職に成りますよ!

正々堂々と、増税をテーマに選挙すべき!

自民党が賛成に回り、法案を通すなら、国民を無視する行為と思いますが、如何でしょうか?

落選する閣僚が通した法案に国民は従うだけですか?
野田、枝野、藤村、小宮山、鹿野、田中、菅、自見、その他諸々見るのも胸糞悪い。

もう勝てないかも知れませんね!

国民は懲りてますから、次は経験や経歴を吟味するでしょう!

掃除のおばさんやフリーターが間違っても当選しないでしょう!

民主党を叩き落とすと、以前書いていたと思いますが・・

投稿: 浅草の支持者 | 2012年4月 6日 (金) 03時45分

【民主党の外交顧問】

民主党は、鳩山元総理を党の最高顧問にして、その後、民主党の外交顧問にした。インターナショナルな人材と思っていたのだ。総理の座にあった時、日米同盟の亀裂を図った張本人である。育てることより潰すことが得意な人材なのだろう。余人の追従を許さないその独特な外交感覚は、民主党の役に立っているのだそうだ。異能の人かも解りません。異常な感覚に支配された人と云うべきです。その人がイランへ訪問すると言い出した。予算委員会で問題にされるまで、民主党はそれを放置していたように見えます。やりたいようにさせてきた結果ではないのか? 予算委員会で、彼がイランに行くことは、国益の毀損になると言われて、初めて騒ぎ始めたと云うのが実情ではないですか?
 鳩山元総理は民主党外交顧問の現役国会議員の身分のまま、イランへ出発するそうです。
 こういうことは、鳩山を外交顧問に就任させた時から予想のつく問題である。人事がまるで駄目な民主党にとっては、田中防衛大臣の例を上げるまでもなく、至る所で見ることが出来ます。ただ単に人材難と云うよりも偏りのある人材が、異様に群れていると見た方が正解のように見えますね。求める能力と正反対の人材が豊富なんですよ。それが最大会派になっていると云うことです。恐ろしいことと云うしかありません。特に鳩山は反米の政治家と米国政府は認識しているように見えます。そして、イランもこの点については米国政府と同じ認識を持っている可能性はありますね。だから、訪問を歓迎していると思います。反米が国益を毀損すると云うことが鳩山には理解できないことなのだろうと思います。反米で何が悪いと思っているから、これまでの発言があるように思います。「反米」それ自体は問題になることではありませんが、我が国の国益を無視した「反米」は、国民に負担を強いる結果をもたらすことがありますね。後先考えずに「反米」を口にすることが出来るのは一般国民だけです。政治家は慎重でないと困ります。鳩山に欠けているのは自分の立場を全く理解していないことと、ただただ目立つことが出来るなら目立ちたいと云う虚栄心の塊であると云うことです。彼は政治家になるべきではなかった。労働無き富を享受する能天気な言論人なら許されるひとです。馬鹿を政治家にした選挙民の罪は重いと云うしかありません。

投稿: 旗 | 2012年4月 6日 (金) 10時56分

石破茂氏が己の信念を折り曲げたら最後であろう。

耳の痛い讒言や当然の事を理解していれば道を踏み外す事なく、政治家石破茂は一生を貫けるだろうし、国民として有権者として今、責任を持って行えるのはその位だ。

まぁこんな事は語るに及ばずであれば何もないが石破茂は野田首相を軽んじて正攻法で勝つと思われたようだが、野田首相は奇策でこれを受け流した事実は隠せない。またメンタル面も強い人に見える。政治家としては及第点だがもともと引き継ぎ内閣ならば器は大きい。野党に彼がなった時にはそれこそ正攻法で挑んでくるでしょう。穴が無いようにしっかりしてください。

投稿: 石破茂を批判する者7 | 2012年4月 6日 (金) 17時43分

僕のようなニートに対して、武士道を持ち出しくださった方に感謝いたします。今は読んでいるに過ぎず体得には至っていないものと思いただただ己が情けない限りです。今は触りの部分だけですが古代中華思想には無い神道など比較して心に修められれば良いなぁと思っております。また学費的なもの無く、そのようなご好意にも感謝しております。

投稿: 幸獅慈 | 2012年4月 6日 (金) 18時42分

おもしろき、人もなき世も、生きるのか

残念ながらこのブログもボロクソになると私にとって一握りの人間の為に生きるのか?いっその事ならばさっさと年老いて死にたいものだと思いました。本を体得まで至ると今度は誰が相手をしてくれるのか?相手がいなくなれば、今の世の中でそれを行使するに値する日本人がどれ程いるのだろうか?疑問符です。

投稿: 自殺願望者 | 2012年4月 7日 (土) 15時53分

先日、枝野公報が「100メートルの津波が来たらどうすんだ?」などと言ってましたが、言いだせば切りがないです。地面が隆起して実質海面が低下する可能性もあります。
今回の津波は誰も予想してなく、予想していれば原発より先に海岸付近の住人に高台移住計画を発令しているはずです。
非常用発電室を防水にして、浸かった状態で発電すると真空になるので、圧縮空気を燃料と同量装備すれば311の二の舞にはなりません。

投稿: (^-^) | 2012年4月13日 (金) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/54347101

この記事へのトラックバック一覧です: 暫定予算など:

« 北朝鮮情勢、安保基本法など | トップページ | イシバチャンネル第十八弾 »