« イシバチャンネル第十八弾 | トップページ | 北朝鮮の衛星(ミサイル)発射など »

2012年4月 6日 (金)

桜、安保基本法など

 石破 茂 です。
 東京は週末の土日に桜も満開となり、絶好のお花見日和になると報じられています。
 当選一、二回の頃、当時住んでいた九段宿舎の間近にある靖国神社や千鳥ヶ淵で夜桜見物をした頃が懐かしく思い出されます。閣僚や党役員を務めるようになり、他人様に顔と名前を知られるようになってくると、SP氏に迷惑をかけてはならないということもあってなかなかお花見もままならなくなってしまいました。
 茣蓙を敷いて桜を見ながら手作りの肴と日本酒で宴会、といういかにも日本的な催しが実は大好きなのですが、もうそんな機会は無いのかもしれないと思うととても寂しい気が致します。どこか人の来ないひっそりとした桜が見られる場所はないものでしょうか。多摩のずーっと奥とか秩父とか、そんな所でも無理かなあ…。

 自民党の安全保障調査会・国防部会合同会議での安全保障基本法の審議がまだ結論を出せないままに週を越えます。
 集団的自衛権の行使を可能とする、との結論において相違はないのですが、「従来の政府の憲法解釈が正しければ憲法そのものを改正しなくてはならないが、その憲法解釈自体が誤っているのだから解釈を改めればよいのであって憲法そのものを改正する必要はなく、行使の要件を厳格に定めた法律を国権の最高機関である国会で成立させればよい」とする私の立場と「自民党政府は今まで『憲法第九の下において許容されている自衛権の行使は、わが国を防衛するため必要最小限度の範囲にとどまるべきものと解釈しており、集団的自衛権の行使はその範囲を超えるものであって憲法上許容されない』としてきたのであり、今までの立場と整合しないような解釈の変更は許されず、行使を可能とするためにはあくまで憲法の改正によるべきだ」とする立場が全く交わっていないのが結論が出ない理由です。
 詳しくは以前もご紹介した佐瀬昌盛著「集団的自衛権 論争のために」(PHP新書。少し難しいのですが、実に面白い名著。但し現在は絶版なのでご関心のある方はアマゾンなどでお探しください)をお読みいただきたいのですが、どう考えても論理的に集団的自衛権行使違憲という結論は導き出せません。すべての国会議事録も読んでみましたが、要は保安隊設立の際に「せめて個別的自衛権だけは認めなくては」という政治的な要請があり、70年安保改定にあたって、当時の大反対勢力であった日本社会党対策のために無理矢理政府解釈を打ち立てたとしか思われません。
 当時はそれでよかったのでしょうが、今は全く状況が異なっており、いつまでも誤った解釈に拘泥することは国益を損ねるものと私は考えております。「内閣法制局の打ち立てた憲法解釈は内閣が変わったからといって変更できるものではない」とするのが法制局の立場のようですが、そうであるからこそ内閣提出法案ではなく議員立法でこれを乗り越えなくてはならないのですし、これこそが従来の解釈を改める唯一の道だと信じております。
 いくら「内閣法制局の解釈は誤っている」と何万回も繰り返しても彼らは何の痛痒も感じないのは、それだけ立法府が怠惰であったことの証明ではないでしょうか。憲法、ましてや解釈のために国があるわけではありません。
大勢は解釈変更に賛成と思われますので、どこかで賛否を決する必要がありましょう。
 自民党が今野党の立場でいることを翻って考えれば、従来の誤りを改める絶好の機会なのであり、今を逃してはなりません。法案が部会を通ったとしても、今後政策会議や総務会で更なる議論が予想されますが、法案を堂々と掲げ、総選挙において国民の判断を仰ぎたいというのが私の宿願です。

 今週は参議院が予算審議の終盤を迎えたことや、国民新党のお家騒動などがあって衆議院はほとんど開店休業状態となってしまいました。
 少し時間に余裕が出来たので、資料の整理や原稿書きなどが多少ははかどったのですが、それにしてもあまりに馬鹿馬鹿しく醜いお家騒動ではあります。
 昨日出演したBSフジのプライムニュースで感想を求められたので「何をかいわんや、どっちもどっち、好きにやって下さい」と申し上げたのですが、まさしくそんな気持ちです。亀井静香氏は愛すべきお人柄ですが、ご持論である無利子非課税国債発行論や死刑廃止論などとても政策的に私は賛同できません。しかし綿貫元衆院議長とともに国民新党を作ったのは亀井氏なのであり、資金や選挙の面倒もポストも泥をかぶりながらやってきたのもみんな亀井氏ではなかったのでしょうか。そのお陰で選挙に勝ち、ポストを得ながら、具合が悪くなると与党に留まりたいばかりに彼を切り捨て、大義は我にありと開き直るあの神経は一体何なのでしょう。
 浜田外務政務官のように、選挙区鳥取県の有権者に対する背信を平気で働いてまでポストを得たい人があの中にはいるのですから、ああやっぱり、と思わないではありませんが、とにかく酷すぎます。恐らく彼らは次の選挙ですべて議席を失うのでしょうし、それも自業自得というものですが、何とも言えない厭な気分にさせられます。

 今週は何人かの方のお話を聞く機会があったのですが、中でも建築家の安藤忠雄氏、慶大教授の清水浩氏のお話は実に面白くて、とても勉強になりました。まだまだ知らないことや知らない方が多いのだな、と反省もしたことでした。

 週末は8日日曜日が新報道2001生出演(フジテレビ系列・午前7時半・テーマは北朝鮮のミサイル発射問題)、その他は地元で祝賀行事や商店街の催し物などに出席します。

 本格的な春の到来です。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« イシバチャンネル第十八弾 | トップページ | 北朝鮮の衛星(ミサイル)発射など »

コメント

鳩山さんがイランへ行くことについてどう思われますか?

投稿: シンヤ | 2012年4月 6日 (金) 20時37分

今日の大学での講演とてもわかりやすくてよかったです!

投稿: 林 | 2012年4月 6日 (金) 21時27分

日米安保が条約として生きているとアピール出来ればロシアとの領土問題に関しても条約が有効であると強気でいけると思いますよ。

日米安保はなんか日本側だけの解釈があやふやなだけでアメリカはそうは感じてはいないかもしれない。まぁ普通に条約相手がこんなごたごたしていては相手にほごにされる可能もあり見ていられません。

投稿: ちょっと適当な者 | 2012年4月 6日 (金) 21時28分

>「法案を堂々と掲げ、総選挙において国民の判断を仰ぎたいというのが私の宿願です」

期待しています。
その際は、必ず自民党を支持します。
国家100年の計に対し、民主党や国民新党のような内輪もめで醜態を国民にさらすことのないよう願います。

投稿: sakurai | 2012年4月 6日 (金) 23時19分

石破さんが総理大臣になられる日が待ち遠しくてたまらない一人ですm(_ _)m 石破さんの秘書の皆さん、石破さんを上手~~く変装させてあげて、『石屋部長』とか呼んであげて、絶対にバレないようにほんの少しでもお花見に連れて行って差し上げたら如何でしょうか? 総理におなりになる前にしか出来ない大人のお遊びもありだと思います(^_^;) 益々のご活躍とご健康をお祈り申し上げます。

投稿: 藤田 | 2012年4月 7日 (土) 02時26分

またも更新されていますね、ありがとうございます。意見の交換、とまではいかないまでも誠実な意見をコメントして下さる姿勢は素晴らしいと思います。

さてせっかく国防関係のコメントでしたが、本日のニュースで人権救済法案20日に閣議決定」とのニュースがありました。もう散々各所で言われているので今更感はありますが、何遍でも何百遍でも言わせて頂ます。絶対に反対です。

山田宏杉並区長が殆ど完璧に理由を述べておられるので、興味がある方は読んで見て下さい。
http://shuchi.php.co.jp/article/796

この法案、一見「人権救済?いいんじゃない?」と軽く思われがちですが、とんでもない、三権分立の意味を根底から覆す恐ろしい法案です。本来犯罪者は容疑者として逮捕され(警察の管轄)、検察を通じて裁判所に起訴されます。これはいかなる犯罪者も法の裁きを下せるのは裁判によってのみ、と定めているからです。これは警察の腐敗や暴走を止める意味でも非常に公正な方法なのですが、この法案では「裁判を行わずに裁く事が出来る」のです。

通常裁判は証拠を厳密に判定し、冤罪が起こらないよう慎重に議論します。確かに時間が掛かり(恐らくは世界一遅い)ますが、反面冤罪の少なさも恐らくは世界一だと思います。この法案では「人権委員会」を設置し、彼らの判断で家宅捜索などが裁判所の許可なくできる、とされています。

問題はこの委員会は「日本人に限る」訳ではない事。はっきり言えば在日朝鮮人が委員会に入れば、「竹島は日本の領土である」と言った発言をすれば「人権侵害だ」といい、慰安婦問題で異論を言えばすぐに「人権侵害だ」と拘束されるわけです。
つまり日本に居ながら日本の為に発言するだけで強制的に拘禁されてしまうのです。
こんなふざけた話はありません。
万が一採択された場合には売国奴に屈するわけにはいかないので、あらゆる手段で抵抗するつもりです。

まさかと思いますが石破さんは賛成されませんよね?この法案は本当にクーデターが起きかねない危険性のあるモノです。
自民党議員に一人でも賛成する方がおられない事を願ってやみません。

投稿: 磯部 | 2012年4月 7日 (土) 03時09分

石破先生、お疲れ様です!!
憲法解釈・法案にする前に選挙して民意を問う!!

その通り!

増税も同様に、対応するべし!

鳥取の恥は、参議院ですから先が長いですね!

選挙の時に、どの党に居るんでしょうか?国民新党は無くなるでしょうから!!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年4月 7日 (土) 03時45分

「もののあはれ」は
日本人の根っこの美意識であり
桜の在り様は、「もののあはれ」を
ありありと、思い出させてくれます。
日本酒の酔いとともに
桜を愛で、もののあはれを感じる。
日本の休日に、「さくらの日」があってもよいくらいですw

民主党の桜井充氏の
参議院の締め括り質問は
大変、素晴らしいものでした。
野田政権の問題を、整理し
民主党の一人として、
なんとしても、まともに
誠実に、質したいという思いがあったのだと思います。
野党の質問以上に、野党らしく
かつ、
どの野党の質問よりも、説得力のある内容だったと思います。

桜井氏のような人が、野党に居ないことが残念であり、
桜井氏のような人が、民主党に居ることが残念でなりません。
(と言いつつ、民主党議員は、すべて落選せねばならぬと、個人的には考えておりますがw)

お時間ございましたら、桜井氏の質問内容をご確認頂ければと存じます。

安全保障基本法の問題意識の原点は
集団的自衛権を認めなければ
日本を守れないということと存じます。

日本を守り難くしていることを
基本法によって克服し(すべて克服するとは言わないまでも)、
日本の国防力強化、
国防力→外交力の強化、日米同盟の深化に資すると考えます。

現憲法のままでも、基本法は可能と思いますが、憲法も改正する、もしくは改正できるような法的整備をしてゆくべきで、政府見解の変更を折に触れ、質されるのは、正当であっても、面倒でしょうw

憲法改正ありきの人たちは、
改正する前に、国が滅んでもいいのでしょう。
マキャベリっぽく言えば、
理想主義者や、原理主義者は
自分の正当性に酔いしれて
国を滅ぼすわけです。

彼らは、それで満足かもしれませんがぁ、私は許しませんよw

石破さん!
是非とも、「桜を見る会」を主催してください~!

投稿: 29歳改め30歳 | 2012年4月 7日 (土) 04時19分

【官僚の法解釈】
 内閣法制局はそのトップに長官を置いているが、この長官は認証官ではなく官僚である。内閣法制局は内閣総理大臣直属の官僚機構と云うべき存在であり、そこに法解釈の責任を負わせて、その解釈に間違いが無いと言い張ることが政治の怠慢ではないかと思います。官僚の解釈を政治家が質すことが出来ないのは異様な姿だと思います。憲法改正を打ち出して、正攻法で9条そのものの改正を待つことが難しい現状があるので、法の解釈を官僚に任せて実態に合わせようとするのは姑息な方法のように思いますが、その法解釈そのものの作業を官僚に任せていることも、政治家がその責任を放棄しているような印象を国民に見せているように思います。内閣法制局の解釈を変えることが出来るのは政治家の責任においてのみ可能なことのように思います。
 米国では、イラク戦争のあと、「大量破壊兵器の存在」が全くのデマであったことから、時のCIA長官は、「重大な間違いをした」と表明して退任し、その後任の長官が組織の高官のほとんどを解任させ、組織の改組を図ったようです。しかし、今も「CIA」は存在し、大統領直属の情報機関であることに変わりはありません。今も世界のどこかで陰謀を画策しているのではないですか?
 官僚に頼る政治は、どこかに一線を引かないと問題が発生した時に官僚は逃げます。彼等は責任を取りません。官僚を使いこなしていると思っていても、官僚に動かされているだけではないかと思う例が多いのは、残念なことです。
 内閣の構成員によって法の解釈がぶれることも、これはこれで問題になることもありますが、政治家がその責任を自覚しない姿を見せ続けることの方が問題が大きいのではないかと思います。大統領直属の「CIA」と内閣総理大臣直属の内閣法制局を同列に置くと、法制局は不快感を抱くかも解りませんが、官僚の役割とは何かと云うことを、もう一度考える機会にしたいと思いますね。

投稿: 旗 | 2012年4月 7日 (土) 12時34分

石破先生 少しお疲れのご様子…ご自愛ください。

先生の、浜田元自民党参議院議員についてのご発言、よくわかります。彼は、大震災・原発関連の自民党復興関係会議で一言も発言しなかった人物です。この人物が突然、政務官という役職に目がくらみ、恥かしくも、与党国民新党に寝返った人物。

あまり、政治家の悪口は言いたくないですが、この人物は論外。ダボハゼ以下です。

政治家は、人格・品格・決断力・胆力・大局観・バランス感覚に優れてないとダメだ。

浜田参議院議員については、厳しい言い方を許していただけるなら、同じ日本人して恥ずかしい。

一方、集団的自衛権の解釈に関しては、石破先生のお考えに同感至極です。ハッキリ言えば、独立国として当たり前です。しかし、自衛隊法も含め、有事対応として不十分です。

しかし、現実は、高速道路を一部強化コンクリートにして、有事の滑走路もつくらず、戦車も高速道路に入れるゲートは、東京にわずか1ヶ所のみ。

まさに、怖ろしいほどの思考停止状態。

白村江の戦い・元寇・幕末~明治初期・太平洋戦争以外、諸外国の圧力に対峙した経験がないからなのでしょうか。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年4月 7日 (土) 12時46分

りばと申します。初めてこちらにコメントさせていただきます
宜しくお願いします。

石破さん、難しかったです(笑)
しかしながらとても興味深い内容でした。

また読ませていただきます

投稿: チャイルドマインダーりば | 2012年4月 7日 (土) 12時50分

【民主党の外交顧問イラン訪問】

 2元外交を展開中というべき事態ではないのか? 鳩山元首相とは、民主党最高顧問であり、党の外交顧問という立場にある。そして、本人は、「党の許可を得た」と公言している。同行するメンバーに元中東調査会上席研究員の大野元裕民主党参院議員、イラク暫定政府時代に派遣された元国連職員の水野時朗・鳩山氏外交顧問、芳賀大輔政策秘書、鳩山氏の個人通訳S氏がいると云う情報がある。鳩山以外に民主党の国会議員がもう一人いる。民主党がこの件について、勝手にやったと言うことは大きな無理があると思いますね。前原政調会長は「今は行くタイミングではない」と批判したそうだが、誰に聞いて欲しくて、こういう発言をするのか不明ですね。非常に白々しい印象を受けます。野田政権も、同様に外相が不快感を表明しているそうですが、党で、この訪問許可を下した者が誰なのかを言わないことで、何の効果もない発言としか思えません。外交に疎いと言うことではなく、国益の毀損に積極的ですらあると云いたくなります。かつて、湾岸戦争勃発前に社会党の土井氏が、社会党にとっては友党であるサダムフセインのバース党を訪問し、何をしに行ったのか誰にも解らない混乱を招いた件があったことを思い出させます。馬鹿は何度でも湧いてくると言うことでしょう。情けない話です。民主党は何も出来ない馬鹿集団ですが、予想もつかない馬鹿げたことだけは積極的に行動します。
 彼等の狙いについて真剣に考えなくてはなりませんね。馬鹿が政権の座にある状況を続けることが、悪夢の連鎖を呼んでいるように思います。今回の責任は野田政権にあることを、国会で強く追及する必要があります。彼等は異常者ですよ。

投稿: 旗 | 2012年4月 7日 (土) 16時41分

GoogleMAPの韓国、竹島間にいつの間にか船舶の航路がかかれてますよ。政治家と外務省、島根県はなにをやってるんですか?また遺憾の意でおわりですか?国民に耳を貸さず、個人の利益しか考えない政治家が多いから政治がすたれ、国民も堕落し、国も廃れるのです。今の日本は、社民党ビルと同じで、廃れた社会主義国家の末期のようです。一般国民に覇気がなく希望もなく、年金を払ってきたお年寄りは貧乏生活。生活保護をうける無年金者は、朝からワンカップ片手にパチンコ。日々の多忙とコンビニ弁当と高い税金納付。バカらしくなる。

投稿: 松本 | 2012年4月 7日 (土) 16時48分

国民新党。
亀井さんの行動も理解不能ですけど、

連立残留派は政治家として以前に、
人間的に問題があると思います。

まさに恩を仇で返す行為なわけで、一体後援者になんて説明するのでしょうか?

特に政界の疫病神、浜田とかいう男。

亀井さんに拾ってもらって国民新党に入ったのに、今回の行為はなんなんでしょう?

まさに火事場ドロボウそのものですね。

まったく救いがたい権力亡者ですね…。

投稿: 小林 | 2012年4月 7日 (土) 22時56分

「批判の矢面にたつ役職を与えられた細野大臣」と書かれた古い週刊紙をコインランドリーで見かけたのですが、どうなんでしょう?細野さんの評価は?テレビでは住民に頭を下げているシーンばかりですが、頑張っていると一定の評価はできるものなんでしょうか。言われるような損な役回りなんでしょうか?皆さんの意見を伺いたいです。私は無知ですが、ひたすらに謝る姿しか見たことないので「フツーに大変な役回りだな」というのが率直な意見です。あまり野党からもブーブー言われないし、イマイチどういった方かわかりません^_^;政治手腕、実績のある人なんですか?
初めて見た感想は「SP顔だな(警護の人ね)」と思いました。

先生、皆様大変失礼しました。それでは。

投稿: シン | 2012年4月 8日 (日) 00時22分

こんにちは。今日は、少し違った角度から投稿させていただきます。
「ご持論である無利子非課税国債発行論や死刑廃止論などとても政策的に私は賛同できません。」と書かれていますね石破さんは。
私は、亀井さんの持論に賛成するものではありませんが、無利子非課税国債発行論はさておき、日本での死刑廃止論に対する反論は「多数の日本の人間が廃止論に反対しているから反対だ」という意見以外をみたことがなくてうんざりしています。EUでは、死刑廃止しないと加入すらさせてもらえないんだよ、と言ってもそれは価値観の違いという思考停止の返事しか帰ってきません。
おかげで、アムネスティなどからは常に批判され、批判されるのはかまわないんですが「死刑が必要な理由」を説得力をもって語れないがゆえに、EU諸国からは中国とあまり変わらない人権感覚の国と見なされる情けなさ。大いに国益を損なっております。
石破さんも「ご持論」などとからかうような書かれ方をせずに、死刑廃止論がなぜ(少なくとも日本では)間違っているのかを、論を持って語って下さい。正直、集団的自衛権の行使のよりどころの問題なんかよりはるかに大事な問題ですよ。他の先進国がどういう目で日本を見るか、という点で。

投稿: 現実的 | 2012年4月 8日 (日) 01時36分

首相公邸には広い庭と桜の木があるのかな?
石破議員が首相公邸の主になって夜桜見物出来るようになることを願ってます
1年だけじゃなくて5年ぐらいで

投稿: 日本力 | 2012年4月 8日 (日) 09時59分

お疲れ様です。

なんと、先生はもはや普通に花見がおできにならないとは・・・
でも、そんな先生でもお花見ができる方法がありますよ!それはどこかの山奥にでも、庭に桜の木のある別荘をお持ちになることです。これなら「自宅の庭」なのだから思う存分、ご覧になれるはず!

国民新党の騒動に関する先生のコメントは、何だか面白かわいかったです!

動画はまた後で拝見しますー。

投稿: hinomoto | 2012年4月 8日 (日) 11時01分

石破さん
【多摩のずーっと奥とか秩父とか、そんな所でも無理かなあ…】

20年弱の間、奥多摩に「離れた裏庭」というと言い過ぎですが通い詰めている私には、全くそんなことはありません。【人の来ないひっそりとした桜が見られる場所】は山梨との県境辺りで横道に入れば、彼方此方とは云えませんが、間違いなくありますよ(キッパリ!(笑))。
念じれば通ずる、と。
石破さんのお花見の障害は、条件を満たす場所の有無ではなく、石破さんが「時間を作るか否か、その“念”の有無」だと拝察致します(笑)。
奥多摩の桜は都心からは3-4週間遅れです。未だ間に合いますよ(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月 8日 (日) 11時05分

石破先生お疲れ様です。
春と言えば、桜ですね。
今年は寒かったので、ようやく満開となりました。
桜の花、とても綺麗ですね。
桜は、武士道に出てきたり、
私の好きな五十六さん、ラストサムライの映画などでも、
印象的に出てきます。
後は、まあ有名な軍歌もありますね。
日本人にとっての桜とは、一体何なのでしょうね。
いつの時代も、日本人が愛してきた桜を
これからも、この先ずっと
春の訪れと共に心穏やかにめでる事のできる、
日本となればよいですね。
そうはいっても、今年は波乱の年となるのでしょうか。
今は、嵐の前の静けさと思ってます。
石破先生、
お体にお気をつけ、頑張ってくださいまし。

投稿: tamon3 | 2012年4月 8日 (日) 12時41分

【我が国の官僚機構】
明治維新後、しばらくは、太政官制度が続き維新の功労者三條實美が、太政大臣をやっていた時期があった。明治政府も律令制から脱却するまでは右往左往したわけである。憲法の制定は明治21年に枢密院を組織しその準備にあたったことから始まる。そして明治22年大日本帝国憲法が制定された。最初の内閣は憲法の制定前に組織され明治18年に誕生している。旧憲法下の内閣は天皇の輔弼機関として存在し、各大臣は個別に天皇に対して、その責任を負うとされた。内閣総理大臣と閣僚の関係に連帯責任はなかった。だから各省は個別に天皇の省庁としての責任があった。その伝統意識がどこかに残っているのかも解りません。官僚機構が政治に口出すする様は異様な印象を受けます。政治家も優秀な頭脳を持った官僚に頭が上がらないような対応をするので、国民の政治不信があると思いますね。明治以来、我が国の官僚機構で廃止、解体されたのは2つの役所しかない。それ以外の官僚機構は、戦後、大臣の首と高級官僚が首になっただけで、反省することもなく続いているのが実態ではないのか?
 廃止、解体させられた2つの役所とは陸軍省と海軍省のことである。政府の法の解釈を表明する内閣法制局などは帝国憲法制定前の明治18年の伊藤博文初代内閣の頃よりある。古参の役所である。彼等の伝統が今もあると見る方がいいのではないか? 陸軍省は、終戦の年の12月1日。海軍省はそれより1日早い11月30日に廃止されている。この2つの組織の廃止があって後、陸軍は第一復員省、海軍は第2復員省に、翌年これが統合され復員庁という名前の役所に降格され、その後、厚生省の内局としてしばらく存在したが、それも昭和22年に廃止された。現自衛隊は、創設するまでのブランクもあり、旧陸海軍の伝統を継ぐものは何もないと言えますね。旧陸海軍に在籍した人々が自衛隊の創生期に多数存在した事実はありますが、役所として繋がりを求めるのは無理があるように思います。新憲法下で誕生した役所です。そして、こういう事情もないまま多くの官僚機構が戦後も生き延びたことで官僚機構の反省が無いまま今に至っているのではないかと思います。特に外務省などは、昭和16年の天皇陛下の宣戦布告を、2日酔いの頭で電報解読に手間取り、米国政府に手渡す時期を遅らせ我が国に無用の汚名を付けたこと等、全く反省が無いまま知らん顔をして戦後を生き延びていると言う事実があります。そしてこの腐った役所は、裏金を捻出することがはなはだしく、300名以上の官僚がその手を汚していたのにもかかわらず、ほとんどが注意を受けただけで今も在籍していると言う恥知らずの集団です。
 官僚機構の見直しを、戦後すぐにやるべきであったと思います。新憲法が制定された時期が大きなチャンスでしたが、うやむやにしたまま今に至っています。官僚機構は、国家国民の寄生虫ではないか? 天下り官僚の跋扈を許してきたことが、それを証明しています。国の財政に占める人件費の割合にも注意を要します。中小企業の社員の平均給与の何倍も年収を食む連中は、その原資が彼等より貧乏な国民が納めた税金にあることを強調したいです。好景気になれば公務員の給与は相対的に安くなると言うが、そういう状況は今後においては2度と発生することはないと断言する自信がある。そして、公務員の問題は、給与体系の見直しだけではない、政治に口出しする公務員の実態がある。大阪市市長は、それを今暴いている最中だ。選挙運動を勤務時間中に役所の機器を利用して行っていた事実が少しづつ暴かれている。役所の庁舎内に労組の事務所を置き、組合活動に専従していた職員の姿もあった。法律違反の実態も暴かれることになるだろう。国の金にたかる高級公務員と一般公務員が全国にいる。政治に口出す中央官庁の官僚も問題である。政治家が国民の後押しを受けて取り組む機会があるとすれば、橋下市長が声を挙げている今しかない。公務員天国を返上するのは今しかない。政治主導を掲げた民主党に、それが出来なかったのは、彼等が予想外の馬鹿集団であったことと、彼等の支持者に公務員労組がいたからだ。支持者を裏切ることが出来ないのは大きな足枷である。民主党が馬鹿の道を進まざるを得ない理由にもなっている。国民生活第一の看板も下ろさねばならなくなった原因は公務員労組に反対できなかったからではないのか? 無能管理職の首切りも出来ない民主党政権。橋下市長は禁煙通達が出ていたにもかかわらず駅構内で喫煙した、助役の免職を今しようとしている。地下鉄構内で火事が発生し大騒ぎになったことを踏まえて駅構内の禁煙を徹底したはずなのに、助役がそれを守れなかったから火災報知機が作動した。橋下市長は、免職を要求しています。無能管理職の追放が大阪から始まります。官僚の意識を変えないと国民生活の未来はありません。新規雇用を削減する民主党政権に未来はありません。自民党は新たな視点で官僚機構の見直しを打ち出していただきたいものだ。戦後政治はまだ決着がついていませんね。官僚の意識を変えないと前に進めません。

投稿: 旗 | 2012年4月 8日 (日) 16時48分

次回の衆議院選自民党自立が主体と大島副総理BSの番組
国民に自立をうたうなら自民党がまずは公明党から自立して下さい。
支持母体が宗教法人これって政教分離にはんするのでは以前下駄の雪と揶揄された党今は自民党が下駄のなんとかになっていませんか?
政治家の必要条件弁論さわやかに人をうまく裏切れる人
自民党支持者ですと大声で言えるような党にして下さい。

投稿: 政治 | 2012年4月 8日 (日) 17時27分

石破 先生 はじめまして、お恥ずかしい話、最近、国会中継 を、久々に、NHKの中継をみて、国会というものに興味をもちはじめております。現状の話題のキーワードでyou tube 検索を行い、先生はじめ諸氏先生方の答弁を拝見しております。中でも石破先生の質問等は勉強になります。しっかり調べられており、論理構成もしっかりしております。いいかげんな答弁者には、ちょっと税金返してよ、いいたくなります。国会等でのしっかりしたご発言で、国の再構築の旗振り役としてお願いします。さて、先生とは畑違いな事柄を記載します。今の日本の経済防衛のひとつの要素として、バイオ産業の成果物はどの程度の意味合いがあるのでしょうか?武器等の意味ではありません。震災等を契機に、日本での優れた成果の海外流出は、物、知財および人まで多くなっております。その防衛として、今後どのような対策があるのでしょうか?

投稿: tfsnoopy | 2012年4月 9日 (月) 03時18分

仕事へ向かう道すがら歩きながらの花見ですが綺麗でやっと春を感じられてcherryblossom
美しい日本を取り戻すため、自民党に期待します。昨日の新報道2001の最後に出る政党支持率、先生もご覧になったと思いますが下がり傾向でした。
首相も器に在らずで、鳩山さん他数々の任命責任や献金問題や血税を気前よく他国へpresent、仕事も遅い決められない…問責→内閣不信任案でpunch願います。

投稿: MAKO | 2012年4月 9日 (月) 09時05分

国民新党の分裂は残留した六人の心情を考えれば情状酌量の余地があると思います。

評価はしませんが亀井静香議員には振り回されず最初の連立与党として立場を崩さなかったといえます。

亀井議員には何も言う事はありません。

投稿: 適当な者 | 2012年4月 9日 (月) 10時49分

石破センセ
お疲れ様です。sweat02

「桜」←我地区は未だ五分咲きでrun
間に合いますよ。変装してお越し下さい。

昨日・一昨日と「桜まつり」で
桜堤は賑わいでした。
桜の下の一般国民の会話は
最近の国を憂うモノが多く

民主党批判が多いのです。
関東の片田舎でさえ・・・
政治議論や国防や財政や国際情勢が
経済論が飛び交う位に・・・good

自民党の公約の骨子も宣伝しました処
拍手が起りました。scissors

改憲も然りです。
また、石破センセの田中暴走(モトイ)
防相への問責の前に「辞任」推奨も
支持いたします。wink

もうグチャグチャな民主に振り回されて
信念も理念もないTOP??????
に、この大事な日本の舵取りは一時
タリとて任せられない。
「命」を軽んじて使い、口外する
恥ずかしいです。crying

今週も緊張が走りますが・・・
桜は黙って咲いて、「日本」を再確認させて貰える。愛らしいです。11ヶ月以上
掛けて・・・何日間かの為に素晴しい。heart01

安保も屈せずお願いします。
民主のバラマキの後に補填案
民主の増税の後に補填案
もう~無茶苦茶です。pout

強靭化して、財政も職も安定し
来年は被災地の皆さまも綺麗で
希望の桜が観れる事を願ってclover

取り戻そう、日本を日本人の手に
国民の手に、矛盾を解消して
間違った事は正すが鉄則ですからねfuji

※ご自愛をお願い致します。
秩父も良いですね。その手前にも
穴場の桜がありますよcherryblossom

投稿: 憂国子 | 2012年4月 9日 (月) 11時53分

石破先生 いつも ありがとうございます。おつかれさまです。先週プライムニュース 昨日の番組もhappy01拝見させて頂きました~勉強させて頂いてますhappy01 先生 早く日本国を建て直しを 宜しくお願い致します。お身体には気をつけてくださ~いheart01heart01

投稿: pappy | 2012年4月 9日 (月) 13時00分

 確かに政府解釈を変更するのは微妙なところだが、法律ならばその正当性を解釈する最終責任は政府や政党ではなく裁判所に移るのであって、実際それが本筋だと私も思っている。解釈論をいつまでも政治家の間でやっている状況がおかしいんじゃないか。もちろん、憲法に集団的自衛権を明記できるのであればそれに越したことはないだろう。しかしそれが現実的に難しいのであれば、まずは粛々と実務的な法律を作ればいい。

投稿: 犧 | 2012年4月 9日 (月) 15時27分

石破さん  ≪政治家が最も「現実家性」を要求されると思います≫
P.F.ドラッカーさん曰く【マネジメントに携わる者は現実家であって、評論家であってはならない】

み党松田公太さん【北朝鮮ミサイル問題 http://t.co/4bPBau3q‥国民に対しても、世界に対しても、きちんと責任を果たす国に、日本は成長を遂げなくてはいけません】
松田さんは政治は未だ修行中の身だと思いますが、ビジネスで大成功した経験を持つご仁であって、流石に彼の主張は真っ当だと思います。同時に、彼の本来の姿は、「評論家」ではなく「優れた現実家」だと。

然し、今の政党枠組みを放置する限り、小党に属しまたは最大と雖も野党に属していては、現実家の意に反してまたドラッカーさんの訓えに反して、真っ当な主張が単なる「評論」で終わって仕舞っている。
失礼乍ら、石破さんも然りかと。

本来は「身分高き者」の最高位にある政治家が、道理として、最も「現実家を日々実践すること」が要求されていると思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月 9日 (月) 15時29分

【党首会談から党首討論へ】

 「国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)の幹事会は9日、野田佳彦首相と谷垣禎一総裁らによる党首討論を11日に行うことを決めた。幹事会では、公明党の山口那津男代表に加え、初めてみんなの党の渡辺喜美代表の質問を認めることでも合意した。」

 ネットの記事である。先に、野田総理は党首会談を持ちかけていたが、その必要はないと自民公明両党から袖にされていたという経緯がある。それでこういうことになったと見た方がいいのか? 消費税増税法案を閣議で可決したと云うのが民主党の言い分ではあるが、国民新党の協力が得られたと見る人はいない。国民新党は分裂状態にある。党首を追い出して造反していると国民は見ている。連立政権の正統性は破綻していると思いますね。だから、党首会談で巻き直しを図る意図があったと云うことだろう。談合政治を続けたい民主党の姿がある。
 党首討論で何を話すのか? 馬鹿な政権の意図は誰にも読めない。鳩山の外交がテーマにされるだろう。時期を見れば、これより他に話題にするべきものが無い。国益を毀損する民主党はどういう弁明をするのか見ものである。鳩山は民主党の外交顧問である。しかも今回のイラン訪問にはもう一人民主党の国会議員が参加している。党の許可を得たと鳩山本人も公言している。党首討論のテーマに注文をつけさせないようにして、谷垣総裁と山口代表は野田総理と討論したほうがいい。
 イランの問題は北朝鮮で行われている問題と同質だ。我が国の国益がどこにあるかをはっきりさせる狙いもある。国際社会の目は民主党に注がれている。彼等の釈明を聞きたいと思う人々に答えさせる意味がある。鳩山のイラン訪問でどういう成果があるのか? 野田総理は真摯に答えなければならない。二元外交が恥ずべきものであることも表明しなければならないと思いますね。馬鹿な連中のトップが答えなければ、我が国は国際社会での信用を失いますよ。

投稿: 旗 | 2012年4月 9日 (月) 15時48分

死刑廃止には私も全く同意です。左翼者は「世界的には廃止の国の方が多い」ことを根拠に上げますが、これは全くのナンセンス。
ご存知でしょうか?

1、そもそも死刑廃止の国は元々小国で悪質犯罪数が少ない国が多い。
2、近年は廃止国は刑務所が満杯で恩赦で釈放せざるを得なくなって困っている国が多い。
3、警察官による射殺がほぼ合法化されている。
4、治安が非常に悪い国が大多数。

など、民間レベルでSPや自警団が無ければ治安維持が難しくなる事は必定。
なにより死刑が無い事で現場での銃殺が当たり前の国が殆どです。日本でそれをやりたいのでしょうか?
日本人だけならまだしも、我が国内には在日朝鮮人や不法滞在外国人も多数おり、特に在日朝鮮人の凶悪犯は許容限度を超えている。昨今アメリカでも在米韓国人の銃乱射事件など余りの民度の低さに地方レベルでコリアン追放活動も起きています。
日本はなぜか「通名」と言う偽名を許しているお陰で表立っていませんが、昭和から有名な凶悪犯の大半が在日朝鮮人だと本に掲載されていました。ネットでも検索すれば幾らでも出てきます。
こんな状況で刑法を緩めることは断じて反対する他ありません。

PS,震災地への「中国人だけ」の特例措置を自民党は黙認するのですか?
昨年の沖縄へのビザ無し滞在問題などを含めて外患誘致罪だとしか思えませんが、立件する予定はないのですか?明らかに民意に反する国家反逆行為だと思いますが・・。

投稿: 磯部 | 2012年4月 9日 (月) 16時00分

私は過去2〜3週間頃前に何度かに渡って防衛省は死ねばいいのにと連呼しておりました。

私自身の考えに異論を唱えたり死ねばいいのにと壁に吐くなよとまで書かれましたが…私があの時どのような心境で語っていたかニュースを見ている方なら北朝鮮の動向はおわかりでしょう。

さらには防衛白書の著者はそれをなだめる始末。私は北朝鮮がミサイルを打てば私が愚か者と読み間違えでニートの戯言で負け犬になってもいい、まだ日本にいる理由となる。しかし張りぼてに対して防衛省はイージス鑑までの動員をかける始末。

これは全て血税です。私はミサイル打ってこないのに大騒ぎをした日本人を軽蔑します。

素直に日本人でなくなりたいし、ドラッガーの真摯さを笑いたい。

投稿: 日本脱出を試みる幸獅慈 | 2012年4月 9日 (月) 18時22分

海洋汚染について、東電はすでにあきらめているのでは、との見方もある。
原子力発電の専門家である京都大学の小出氏は早くから、2号機などでは
溶けた核燃料が格納容器の床を突き破り、地中にまで「メルトアウト」あるいは
「メルトスルー」している可能性を指摘している。
先月26日に東京電力が行った内視鏡による観察でも、3mはあるものと想定
されていた炉内の水位が、実際には60cmしかなく、「格納容器の底に穴が
あいている」ことはほぼ確実とみられる。
冷却用に注ぎ込まれている水に溶け込んだ猛毒のプルトニウムなどが
地下水脈に届けば、そのまま海に流れ出ることになる。
これを防止するには、地中深くに隔壁を設けねばならないが、東電は
こういった対策をとろうとはしていない。

鹿児島の養殖ブリも汚染

海への放射性物質流出が続く中、海洋汚染は静かに進行しつつある。
2月29日に環境保護団体グリーンピースが行った調査では、宮城、千葉、
静岡沖でとれたスケソウダラ、カツオ、ブリなどからセシウムが検出された。
さらに驚くべきことには、遠く鹿児島産の養殖ブリから、セシウム7.2ベクレル
/kgが検出されている。
メルトアウトした2号機などからの流出が本格化すれば、日本近海でとれる
魚介類は、すべて食用に適さないレベルで汚染されることも十分に予測される
http://www.tax-hoken.com/news_31WdaFhmq.html

投稿: 東電娘 | 2012年4月 9日 (月) 18時34分

民主党支持者です。
独力で建築を学び海外武者修行を経て独自の世界を築いた安藤忠雄氏。三菱・日産とは異なる観点で電気自動車を追究する慶大教授の清水浩氏。このように各分野の最先端の方々と交流できるのは、石破議員の人徳の賜です。
「新報道2001」拝見しました。ほんとは防衛副大臣に突っ込みを入れたかったのでしょうが、大人の対応をされておりました。元防衛大臣としてやむなしでしょうが、ストレスがたまったこととお察しいたします。
2階建ての東京駅を3階建てに改築しかつ免震構造にするという困難極まりない工事を完遂した鹿島建設。それと同じ鹿島が瀬戸内海の海底トンネルで5人の死者を出すような杜撰な工事をするのですから、わからないものです。民主党も玄葉氏、細野氏と優れた議員もいる一方で防衛大臣が?なのですから、わかりません。結局、総理以下財務官僚のロボットですから、石破議員のような見識の高い防衛大臣はむしろ邪魔なのでしょう。
大飯原発が再稼働されることを恐れます。福井県、滋賀県、京都府と同じ面積の領土が失われる可能性があります。尖閣列島よりはるかに広大ですが、安倍氏も原発再稼働を容認しています。
一方、浜岡原発の再稼働はないと思います。駐日アメリカ大使館、在日米軍に危機が及ぶからです。
民主党支持者から見て野田氏の動きは理解できません。が、ロボットとして考えれば理解できます。「政権交代」成らずです。私が次に民主党へ投票することはありません。

投稿: もともと関西 | 2012年4月 9日 (月) 21時21分

北朝鮮は金正恩体制になりまだ半年も経っていません。そして彼は私よりも若い。

国家のもとは農業です。食べるものがなくては戦いを起こすにも国を豊かにする事も両方の道で北朝鮮は困窮しています。
私は北朝鮮は今回は金正恩が軍部の抑えつけに苦慮してのやむを得ない判断だと思います。しかしながら日本が過敏に反応した事は日本中が知っていますし、イージス鑑が動き迎撃部隊が動いた事により、北朝鮮の軍部は元気になる以外のなにものでもありません。

金正恩は農地開墾が上手くいけば、韓国は少なくともアフリカに農地を求めた事を知っていますから、農家は助かり、軍部と麻薬中毒に既に陥った者の処遇に困るくらいで明るい韓国に近づくのに一歩座礁した事でしょう。

まぁどちらにせよ、自民党の中の議員が頭痛薬をもって行き日本国からの贈り物だと彼に献上してはどうでしょう。それを飲む前に日本側は多少贈り物をつけて、先ずは複数ある頭痛薬のうち先に飲まなければいけません。怪しまれてはいけません。

もし彼が頭痛薬を飲めば今回の日本の対応には軍部の抑えつけに苦慮していると無言で言わせる事になり平和を望んでいる証しでしょう。飲まなければいずれ戦線布告をするでしょう。また意図がその場で解らぬとも誰かにこやかにしている人ならばその外交は出来るでしょう。まぁ彼が意図も見抜いて戦争を笑裏蔵刀でしかけるかもしれませんが色々と出方が伺えますし、頭痛薬を金正恩が飲む事で彼は何か日本との間で困った事があったと国内にアピールが出来ます。

投稿: 非常に気分の胸糞悪い者 | 2012年4月 9日 (月) 23時25分

東京近郊の野菜や魚から放射能基準値を上回る値が発見されたという報道が時々見受けられます。でも東京都内のスーパーの野菜はほとんど東京近郊の野菜が並んでいます。野菜は産地が詳しく書いてあるので選べますがお肉はほとんど書いてありません。魚と野菜同様お肉の産地を詳しく明記することと毎日の仕入れ時に放射能値を調べて個々の商品に明記することをスーパーに義務付けで頂けたらと思うのですが。いかがでしょうか?

投稿: めるも | 2012年4月10日 (火) 02時47分

石破さんのことは大好きですが、だんだん、自民党が嫌になってきました。
本当に国民目線で見ていただきたい。
安い給料で休みもあまりなくまじめに働いている者の目線で。
病院へ行く金も時間もないような時が多いです。
プライドだけで生活保護の申請をしていないだけです。
このままでは、日本、何より愛国心のある日本人が駄目になります。
次の選挙までに入れたい政党が欲しいです。

投稿: うっちゃんの妻 | 2012年4月10日 (火) 12時35分

【気になるFX】
元空自の田母神さんもFXのF35選定に危機感を抱いている。
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-11145546291.html
それに増して先の報道でも量産2年延長と報道されており政府が言っていた2017に4機調達は全く不可能な事態を迎えた。今回F4の代替えであるがそこまでステルスに拘る必要があるのかという疑問。ステルスはF15の代替え時で十分と思うのだが。f2の当初計画通りの生産数であったならここまでの危機は無かったであろう。しかし今や待ったなしの現状に於いては選定変更は必須ではないだろうか、哨戒のPX、輸送のCX、米欧それぞれP8、A400Mが予想を超えた困難に開発が遅れてるさなか日本が国産で順調な成果を上げていることは救いですが最も重要性の高いFXにこれだけ支障がきたしては問題外です、F18ないしEF2000に即変更すべきと思います。
それと亀井さんの件、自民党の中のある意味ミスター自民党のような方でしたが郵政問題で信をを貫き党を追われてもここまで辿りついた功績は非常に大きいです。この先政界再編核の一人として動かれるのは必定でしょう、デフレ下での経済再建を担う重要人材の一人としてぜひ頑張ってほしいと期待してます。

投稿: 5963 | 2012年4月10日 (火) 13時14分

【イラン訪問から帰国した鳩山】

 『玄葉光一郎外相は10日午前の記者会見で、イランを訪問した民主党の鳩山由紀夫元首相について「本当に政府と関係ない。党も(訪問を)要請していない」と述べた。』

 上記は、ネット記事です。出発前には不快感だった人が、改めて政府とは無関係と述べているだけの話である。無関係なら、出発前に党籍を剥奪すれば済んだのだ。政府と党から無関係という表明の一助になる。それもしないまま出発させたことを、今になって後悔しているのだろうか? アホな政府である。党の最高顧問の身分で、かつ元首相である。政府の代表という印象を打ち消すことが出来ない。野田党代表が、彼を外交顧問に据えたのではないのか? 民主党にあっては外交部門の強化になると言っていたではないのか? 今更無関係とはね・・・。誰がその言葉を信用するのだろう??
 党籍剥奪のチャンスもあったのにそれが出来なかったと云うことは党の承認があったと云うことじゃないか。もう一人民主党の国会議員が同行している。この人の扱いはどうなんだと云うことにもなる。鳩山は無関係で大野議員は別と言うことは出来ないだろう。民主党はデタラメなんだと開き直るより他に手が無いのではないか?
 鳩山がイランで述べたことは捏造されているとは言えませんね。『IAEAの扱いに不公平さがあることも承知している』と述べたことは認めているそうだ。その言葉の解釈をどうするかだけの問題ですね。利用されてしまったと云う事実は消えません。彼はそれを承知の上で訪問したのではないのか?
 65歳にもなって馬鹿な人だ。馬鹿な人を首相に担いだ民主党の責任は重い。

投稿: 旗 | 2012年4月10日 (火) 14時00分

     \  __  /
     _ (m) _ピコーン
        |ミ|
      /  `´  \
        ノ´⌒ヽ,
    γ⌒´      ヽ,
   // ⌒""⌒\  )
    i /  (・ )` ´( ・) i/
    !゙    (__人_)  |
    |     |┬{   |   
   \    `ー'  /
    /       |


「鳩山って、どんな鳥?」

日本には謎の鳥がいる。

正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。

「カッコウ」だけは一人前に付けようとするが
お「フクロウ」さんに、「タカ」っているらしい

それでいて、約束をしたら「ウソ」に見え
身体検査をしたら「カラス」のように真っ黒、
疑惑には口を「ツグミ 」、
釈明会見では「キュウカンチョウ」になるが、
頭の中身は「シジュウカラ」、
実際は単なる鵜飼いの「ウ」。

「キジ」にもなる「トキ」の人だが

私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

投稿: こんなバカは見たことない | 2012年4月10日 (火) 17時23分

北朝鮮はあの如くのお国ですからイージス艦、迎撃措置は当たり前です。

日本国民の為日本発展の為の税金投入は快く受け入れる事ができました。

石破先生sign01日本丸が可笑しな方向に進まないように どうぞよろしくお願い致します!!

投稿: まもなく岡山 | 2012年4月10日 (火) 22時09分

石破先生 おつかれさまでした。tvニュースeyeビックリdangerしました~。鳩山元総理 イランへ… なぜ 普天間問題でも問題発言をして… そしてイランでもdowndown 日本国をどうさせたいのですか もう 一刻も早く日本国建て直しをお願い致します。ごめんなさい纏まらなくて~despair 倒れないようにheart01heart01heart01

投稿: pappy | 2012年4月10日 (火) 22時35分

まさに石破議員のおっしゃることは正論ですね。

いくら具合が悪くなったからといって簡単にかつての仲間でTOPだった人を切り捨てる国民新党の言動は全く理解できません。
国民主権と言うものを理解していないのではと思います。
彼らは次の選挙で国民から裁きを受けるでしょう。

正直、今の政府には何も期待できません。
それでも個人的に政治に興味を持っているのは、自民党の復権を期待しているからです。
民主党のせいで日本は衰退していくいっぽうですが、自民党が与党になれば必ず再生できると思っています。

投稿: 大阪府民 | 2012年4月11日 (水) 02時24分

石破先生 おはようございます。

原発再稼動で、今朝の枝野経済産業大臣の発言には驚いた。『津波を100メートルまで想定するんですか?』と記者の質問に答えていた。

当たり前です。過去に、同じ新期造山帯のアラスカ州で500メートルを超える津波が襲ってるのですから。

又、いくら高台に立地しても、原発の配管だけは、大地震対応可能な強度を確保することは不可能です。

もし、西日本の原発で事故がおきれば、偏西風に乗り、ほとんどの放射性廃棄物は東に降り注ぎ、日本全土は廃墟になりかねません。

誤解を怖れず書かせていただければ、今回の事故は、東は太平洋でした。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年4月11日 (水) 08時03分

石破茂さん、いつもHPを楽しく(時には考えながら)拝見しています。国会議員として、また、鳥取県人として応援しています。
私は最近Face bookを利用し始めたのですが、ひとつ気がかりなことがあります。それは、日本海が「Sea of Japan/East Sea」と、韓国側が主張する「東海」を併記されていることです。全く根拠のないことであり、これを併記するということは、とてもおそろしく平和ではありません。なぜなら、根拠のない呼称がまかり通る世の中では、国際統一の意味がなくなり、結局は自国至上主義に陥ります。時刻を愛することと、なんでも我がもの・わが呼称にするのは結局は軍事的・威圧的な行動に走るのではないでしょうか。
Face bookにも意見として何度も投稿していますが、韓国側の圧力があると思われるので、一向に改善されません。日本側が動かなければ、いつのまにか世界で「東海」が使われ、「日本」という呼称はんくなるのではないでしょうか。
国会への呼びかけ等で解決されることを祈っております。

投稿: 23歳、学生 | 2012年4月11日 (水) 09時12分

北朝鮮は人口衛星を仮に発射しなくても、日本はイージス鑑を3隻も備えに動かした事に北朝鮮の軍部は喜ぶとは思いませんか?日本の血税は福島に使われるべきであり、迎撃して戦争になったら防衛省は責任が取れるんですか?海に着水して失敗だったと言われても十分に日本国は翻弄されています。

投稿: 幸獅慈 | 2012年4月11日 (水) 10時24分

石破議員が軍事に精通しているように、学問だけではなく活きた経済をも扱える議員はいらっしゃいますか?

再度円高株安が振り返しています。中国韓国に利益をなし日本中小企業の国内存続を危うくさせ技術流出をうながす方向(国益流出)へ導いている民主党・日銀に毅然とした態度で抗議し日本人のために働く議員が石破議員の近くにはいませんか?


石破議員が経済や経営を大企業からの声を中心に方向性を決めていないか危惧しています。力なき企業は淘汰されるか他社に呑み込まれるのが資本主義経済だから、弱者切り捨てはやむを得ないとの立場ですよね。日本政府の円高株安放置下でも資本主義経済では弱者淘汰は仕方がないという正当性を主張し、TPP参加で体力ある外国企業の利益を促したいのですか。TPPで安価商品は日本消費者に有利といいますが、日本消費者の収入(職業)無くし外国産安物があるからいいだろうなんて国は国民を守ってるといえるのですか?所得税でなく消費税増税を推し進めているのはTPP下では所得税を納めるほど国民には収入が無いと解っているからでは?

投稿: 脱 馬鹿な日本人 | 2012年4月11日 (水) 10時29分

石破さん  ≪未成熟な「身分高き者達」≫
東京新聞【チーム仙谷、原発再稼働主導‥東京電力をどう再建するか。電力会社の地域独占体制をどう破るか。そして再稼働問題。政府の新成長戦略の旗振り役を担ってきた仙谷氏】
此の記事では≪事業≫の再建?≪会社≫再建?のいずれを目指しているのかは不分明だが、経営文化が腐敗した東電≪会社≫を破綻処理すれば、自ずから地域独占や発送電独占を崩す突破口になる。
其処を決断できない仙谷某が、新成長戦略などなど複雑な大事を果たせる道理がない。

また、同じ記事によれば【経団連米倉会長「安定した電力供給がなければ、生産拠点の海外移転が加速する」などと、政府に圧力をかけ続けている】由。
嘗ては財界総理と敬称で呼ばれたポストにも、国家や国民の豊かさに価値を置かない狭浅短な視野の輩が、「身分高き者」に成りすましてその重い責務を蔑にしている。

今この瞬間にも、未成熟な「身分高き者達」が此の国の国益を傷付け続けている。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月11日 (水) 10時34分

石破さん  ≪石破さんへの辛口のエールです≫
遅場瀬ながら、小川和久さんとの対談本「日本の戦争と平和」を拝読致しました。お二人が深い部分で同じ価値観を共有して進められる対談は、政治にも安保にも外野の私にも、読み応え十分でした。

巷間には外交・安全保障・危機管理の専門家とされる小川さんですが、私には小川さんは違うと思います。彼は一部分野での優れた専門家の域を超えて、またその域を超えたからこそ、広く道理を弁えられ「優れた知見」の域におられると。
その小川さんをして次の如く言わしめた石破さんに、改めて期待を強くします。曰く「初対面から6年後に会った石破さんは、政治家としてだけではなく、その言葉を思わせるに十分な軍事専門家に大化けしていた」。

一方で小川さんの石破さんに関する次の言が、気懸りでもある。即ち、2009年当時に於いて、小川さんの評価は瞠目するべき政治家ではあるが、「大政治家には未だし」だと。
曰く「既に防衛省・自衛隊に並ぶ者のないレベルに達しておられた。しかし、これはテクノクラートとしての能力です。それが大臣時代を通じて政治家としての能力を兼ね備えるに至ったと感じました」。
また後書きに曰く「ひょっとしたら、大政治家の伝記に大化けするかもしれない」。
3年後の現在、石破ウォッチャーたる私の大きな関心は、「大政治家の域」におられるのか?です。
小川さんの「観察日記」が、「大政治家の伝記に大化けする」ことを大いに期待しています(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月11日 (水) 11時50分

 民主党支持者でした(笑)。
 今更ながら、野田総理の恐ろしさがわかりました。
  原発の安全計画を役人に立案させること
  イコール
  原発は安全である
のおかしな論理で大飯原発の再稼働を図る(選挙に選ばれない)官僚の意向に従順に従うのですから、選挙に選ばれた政治家の自覚が失われています。かつての自民党政治のパロディ(しかも性質の悪い)です。
 残念ながら自民党にも安倍晋三、甘利明、高市早苗各氏が原発再開を訴えています。国士(?)でありながら領土を失うようなことに手を貸しているのではないか、と言わざるをえません。
 日本は今や、北朝鮮と「電力会社」という社会主義国によって脅かされていると言えます。
 
 先日鳩がイランへ赴きマクマホンとバルフォアの一人二役を演じたようですが、イランとIAEA双方から不審を招く最悪の結果を招きました。自民党政権の努力でイランは親日国かつ石油供給国であったのにもです。金のない民主党の貴重な金蔓であるにしろ、民主党は官僚の反対を押し切ってでも彼を処断すべきではないでしょうか。先日他党では、亀井代表さえも切られたのに。
 自民党は政治資金を自分で稼ぐ気概があります。一方野田氏の政治姿勢で、民主党全体はネット等献金をしようとする支持者を相当失ったはずです。

投稿: もともと関西 | 2012年4月11日 (水) 12時01分

石破さん
日経【谷垣自民総裁、消費増税法案に賛成できぬ、党首討論で】
遅きに失しているし不賛成の理由も本質を外しているが、この結論が端から正しい。未熟歪民主党の遣ることは全てを却下するべきなのです、消費税然り、震災・核発電事故対応然り、TPP然り、全ての内政然り、全ての外交然り。その延長線上で、野党が遣るべきことは「モグラ叩き」の如く顔を覗かせた個別の事案に「反対!反対!」を打ち付けるではない。「モグラ叩き」は問題を解決しない。

以上の脈絡で繰り返せば、肝心なのは「誰が遣るか?」であって、「何を遣るか?」ではない!!(私も相当に執拗(しつこ)い(笑))。
然し、未熟歪政権の後を襲う宰相に谷垣さんが据わるなら(ご本人はその積りでしょうが)、再び「駄目さ競争」の選挙を強いることになり、再び「誰が遣るか?」の課題解消が先送りされて仕舞う。然も、次代の宰相には、過去永きに亘った歴代宰相とは異なり、「時間をどぶに捨てる猶予」は一切ない。「石原某(坊)よりはマシだ」と云っている局面でもない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月11日 (水) 16時34分

 郵政民営化改正法案・・・あの郵政民営化選挙の300票近い票はなんだったんでしょうか?
 TPPも無理ではないでしょうか?
 民主党のミニフェスト違反を批判できません。
 連立の話もちらほら。東日本大震災で連立を組めなかったのにこんな時に話が出てくる自民党。
 自民党は昔の自民に戻りました。
 さようなら、石破さん。

投稿: samthavasa | 2012年4月11日 (水) 19時18分

正直言って津波100mを想定する必要はないと思います^^。万が一その規模のモノが来たら諦めるしかないです。房総半島を超えて関東全域にまで押し寄せるレベルの津波を食い止める手段など人類が持ちえているとも思えませんし。確かに備えあれば憂いなし、ですが人類が成し得る事には限度があり、可能性はあくまで可能性である、と云う事です。

例えば確率論で言えば「ない」と言うのは0%ですが未来の予知に於いてこの0%が存在する、と云う事自体証明が出来た人はいません。
「明日M10の地震が東京を襲う」と宣言しても
99.99%の人は信じませんが現実に来る可能性は0ではありません。
ここまで予測して工事しなさい、と言うのは余りに飛躍し過ぎだと思います。

原発についても同様で、全廃のリスクは恐らく稼動よりも大きい、と私は見ています。仮に今から廃炉に向かうとしても今後2.30年に渡り停止させて解体するわけですが、果たして利益を産まない停止措置に企業が安全管理を徹底してやるでしょうか?私は非常に危険である、と思います。福島第一に関しては数年前から老朽化と構造上の危険が取り上げられていて、国会でも問題視されていました。それでも膨大な費用の問題から握り潰して来た経緯を鑑みれば、今後赤字を垂れ流すだけ、の廃炉に何兆円も平気で投入するとも思えないのです。
もし廃炉の費用を浮かせようと手抜き工事をすればそれこそ稼動の何十倍も危険になるのです。そのリスクは稼動するよりも低い、と誰が予見できるのでしょう?

資源に乏しい我が国にとってエネルギー問題は特に国家の生命線である。石油の高騰で既に電力会社は赤字に転落し今年度中にも全国で値上げが起こるでしょう。世界一高い電気料金なのに更に値上げ、となれば企業は一斉に海外へ逃げます。反日左翼は大喜びでしょうね。

原発を捨てる、と云う事はよくよく考えなければなりません。自然エネルギーに力を入れる、と転身したドイツは今年電気の買取価格を大幅に引き下げる法案を決定しました。恐らくドイツは近未来に原発を再稼動すると思います。
理想論では国家は成り立たないと云う事です。

これはデフレ経済にもいえますが、国内需をなんとかしなければいけない、と思ってる経営者は沢山います。しかし民間企業は利益を上げる事が最優先なので民間投資は絶対に増えないのです。

結局行き着く所は採算性なわけでメタンハイドレートだって採算無視してつぎ込めばすぐ実用化もできるでしょう。原発の代わりにもなるかも知れない、が、大赤字になってまでやる意味があるのか?と言えばそれならば火力のほうがマシ、となるでしょう。つまり廃炉は手順や技術の習得(これは必ず将来世界的に必要になると思う)にもなるので、古くなった原発から廃炉に取り掛かる反面、使える原発は安全性を強化して使うべきです。

そうして数年も耐えれば代替エネルギーも開発されて行くでしょうから順次入れ替えて行けばいい。そしてこの代替エネルギーを世界に販売して利益を上げればビッグビジネスになるやも知れません。ただ危険性を叫ぶのではなく、その後の展開も見据えた上で考えなければならない問題です。危険でない科学など有り得ないのですから。総死亡者数で言えば近年最も危険なのは自動車だと思いますが、だからと言って車がいらない、と言う人はいないでしょう?

投稿: 磯部 | 2012年4月11日 (水) 20時44分

死刑廃止の事で語りましょう。私は死刑はあるべきだと思います。

悪質犯罪者が少ないケースを挙げさせて頂きます。

悪質犯罪者が日本にいないとの考えならばオウム真理教のような者はどう罰するのが宜しいのでしょうか、もしこれが全てが終身刑となり監視下におかれたとします。厳重な警備です。しかし生きている幹部が大勢いるとなれば日本赤軍のハイジャックのように他の残存した者が人質を取り日本政府に対して交渉する事も考えられます。

死刑という制度があれば執行を遅らせる事はあってもこのような行いの抑止力にもなると思います。ヨーロッパ諸国の非難を浴びましたが彼等のようなオウムを許せますか?

ミサイルは飛んできましたか?被害が出ていれば私が在日朝鮮人と謝罪しましょう。何も飛んで来なければあなたは共産党員と御認めください。北朝鮮は明日、人口衛星を打ち上げます。なのでこの発言が載る頃にはどちらが日本人かはっきりしますね。

投稿: 幸獅慈より | 2012年4月11日 (水) 21時53分

凶悪な在日朝鮮人を何故死刑にはすると言われないのかよくよく聞いてみたいものです。朝鮮人に父親が殺されたからと述べ、更に在日朝鮮人は凶悪と唄い、そして死刑には値しない。このような民族的私怨で政治を語れるのかは私には理解が出来ません。明らかに矛盾しています。

日本人と朝鮮人が争って得をするのは東アジア方面を睨み、空母を造船した中国共産党の考え方としか私には思えませんしそろそろ様々な証言で立証できそうです。元々日本はスパイを容認しております。どうぞ母国へ帰りもうちょっと歯ごたえのある者を代わりによこしなさい。私は寝ていて相手になる者がおらずで仕方がありません。読者に励む位です。ただ東大の名誉教授のように博学にはなりたいと思いまだまだ上がいるものだなぁと思います。

投稿: 幸獅慈より追伸 | 2012年4月11日 (水) 22時13分

デヴィ婦人が北朝鮮のミサイルについて「何いってんの衛星に決まってんじゃないの!まぁーアンタ達大袈裟!」の発言どう思います?沖縄の子供達は外で遊べず、医者は万が一に対してヒドラジンの解毒剤を用意して備え、修学旅行生はガッカリし、漁師は経済的打撃を受け、まぁよくもこんな発言できるものです。まるで記者をバカ扱いしましたよ!迷惑被ってる日本国民の感情からしたら決して許せない発言ですよね?非難訓練している幼稚園児達の姿見せてやりたいです。「先生何でにげるのぉー?」(幼稚園の)の質問にどう答えるんだ!
この人は賛辞を送りミサイル発射の業績を讃えるんですよ!北朝鮮に渡る度に…
もう北朝鮮で暮らして、向こうのテレビに出ればいい。そのくせ日本の政治家を無能呼ばわりしてさすがにイチ日本国民として腹ただしいかぎりです。さすがにもう日本でタレント活動してほしくない。皆様はどう思いますか?その都度北朝鮮に渡り北朝鮮の政策に最大の賛辞を送っているじゃないですか。北朝鮮の子供達を餓死させたり核開発を褒め称えているということじゃない?ちょっとデヴィさん腹立ちます。

投稿: ν | 2012年4月12日 (木) 00時10分

現内閣は ゆとり内閣のゆとり政治です!!
失敗したゆとり教育のつけが未来の日本を後退させる原因です!!
。。。。。。。
石破先生の腕前が早く見たいsign01


投稿: 静午後 | 2012年4月12日 (木) 00時54分

本日は、少し心配なことがあり、コメントをさせていただきます。石破さんはすでにご存知かもしれませんが、今日、国防に疎い私は、2010年7月1日に中国において、「国防動員法」という法律が、施行されていることを知りました。この法律は、国内外にいる中国籍のものは、「有事」と判断され、「動員令」が出された場合、いかなる職にあるものも、国家に従いその命令のもと軍事行動を起こすという内容のようです。調べたのですが、この程度までしかわかりませんでした。今、防衛大学校に中国人留学生がいるようですが、このような法律が施行されている中国人を受け入れて、大丈夫なのでしょうか。この法律によれば、動員令がでれば、となりにいる中国人留学生や同僚が、いきなり軍事行動にうつるようなのです。自分の知識のもと、IT技術や、それぞれの知識を使ってです。現在、政府は多くの中国人を受け入れ、企業も採用をしていますが、心配でなりません。ブログを通じてお教えいただけるとありがたいです。

投稿: kirakiraboshi | 2012年4月12日 (木) 02時58分

おはようございます。

あきる野市は、季節の移り変わる時期が実家の倉吉市と似通っています。
都心では昨日の雨で満開の桜が散り始めたようですが、五日市や檜原村の桜は、来週末からが見頃です。
桜を見つつ、「払沢の滝」でマイナスイオンを浴び、「瀬音の湯」で足湯に浸かり、「喫茶むべ」で手作りケーキをお供に気に入ったカップでコーヒーを飲む、というのはいかがでしょうか。都心から日帰りできますし、数時間でもリフレッシュできること請け合いです。
よろしければ、ご案内いたします。

投稿: つばさ | 2012年4月12日 (木) 03時27分

【党内融和を諦めた野田総理】

昨日の党首討論で噛み合わない言葉の応酬があり、執拗に迫る野田総理の誘いがあった。談合政治を呼び掛けていたのである。党首討論の場でさえも、談合政治の勧誘を呼び掛けるほどに、政権与党の纏まりが維持できなくなったのだろう。税と社会保障の一体改革というが、詳細の説明は抜けが多く、行き当たりばったりな印象が強い。これに乗るのは危険と云うしかない。5%の枠で収まらない社会保障費用の足らない部分も増税で済まそうと画策しているので、見通しが最初から杜撰である。医療費等に至っては、俎上にも上がっていない。与党内から離党者が続くのも、この法案のおかげである。思い付きで言い出した政策に人が集まるはずがない。それが解っていないのは民主党執行部だけである。彼等は、どこまで馬鹿なのか?
 党内での議論は独裁で押し切ったと言う経緯がある。時間を無駄にすることだけは得意な作業なのだ。票決で決まったことが一つもない。これで党の総意と云うのは大きな無理がある。だから離党者が出る。国会で議論をしたくない民主党執行部の姿がある。談合政治を続ければ政治不信は収まらないですね。
 政権返上する土壇場まであがくのも見てみたい気持ちもありますね。民主党は既に死に体ですね。

 みんなの党は失礼ですね。あの党首の発言は自民党の行為で時間を貰っていながらなんですか! これは強い抗議をした方がいいですよ。呆れました。まるで朝鮮人のような態度です。人の好意を仇で返すような発言。強く抗議をし、2度と彼等に時間を与えることが無いようにお願いします。最低の政治家ですね。彼の父親も墓場で怒っているんじゃないですか?

投稿: 旗 | 2012年4月12日 (木) 08時56分

【よしみちゃん党首討論】
最後のたった5分で主役をもぎ取ってしまいました。討論を通して増税の必要性を世論に訴えかけたい思惑はこっぱみじんに粉砕されたようです。これでガッキーさんはすっかり影が薄くなり山口さんに至っては影も見えない。この流れ結果に一番喜んで見てたのは多分小沢さんでではないでしょうか?(笑)。石原新党も5月にお披露目らしいですが再編の波は確実に迫って来ているのを在野の一市民でも感じます。郵政改正法案もほぼ決まり亀さんも水面下で活発化するでしょう、気が付けば民主自民両党の屋台骨が骨粗鬆症になっていたということもあり得るかもしれません。外交のTPP,イラン問題、特ア問題、内政の原発、復興など大問題山積さなか早いとこ落ち着いて欲しいなとつくずく思います。

投稿: 5963 | 2012年4月12日 (木) 10時24分

石破さん
JBP池田信夫さん(vs橋下徹さん)【大阪は「日本の香港」を目指せhttp://goo.gl/p5ZAV】
絶無ではありませんが、稀有にして建設的で清々しい読後感のある素晴らしい論説だと思います。

平時は兎も角、対処するに時間のない混乱期特に危機の時機には、【橋下氏の政治手法は乱暴だが、全員同意を条件にしたら政治はできない】故に、精緻な議論を積み重ねるメスの使い手ではなく、乱暴にも観えるが的確に核心を突く能力と知見のある「鉈釿の使い手」が必須になる。
この「鉈釿の使い手」は専門の職人であっては狭浅短となり不都合故、周囲の健全な叡智を集めて「鉈釿使いも出来る手」が望ましいと思います。自ずから広深永で複雑さを備えた仁になる。

蛇足ですが、私の頭にある「鉈釿使いも出来る手」の人物は、橋下さんではなく石破さんです(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月12日 (木) 10時55分

北朝鮮にミサイル打ち上げのお祝いに日本から行っている大馬鹿がいますが、この連中は問題にならないんでしょうか?。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120409/k10014310331000.html

投稿: ありがとう | 2012年4月12日 (木) 12時19分

今日『ひるおび』と言うテレビ番組でちょっと違和感のある発言がありました。
「韓半島」って言葉です。
こんな言葉は朝鮮日報や中央日報とか韓国の新聞でしか使ってるの見た事ないものですから・・・・・。
先生がそのうち「日本海」を「東海」と言ってしまわないか不安になりましたが大丈夫ですよね?

投稿: ボロたん | 2012年4月12日 (木) 13時21分

憲法改正は国民投票や衆参の国会議員の賛成が3分の2以上とハードルも高くなかなか変えるのは難しいですよね。ですが今度自民が選挙に大勝すれば国会で法案を提出して欲しいですね。僕は現憲法でも敵地攻撃能力は持てると思いますけど、北はミサイル防衛で撃ち落とせば戦争だと恫喝してくるわけですから、自衛隊も長距離の巡航ミサイルを潜水艦やイージス艦に搭載しても良いと思いますけどね。しかし現段階では理論的にはF35が空中給油機との組み合わせで唯一の自衛隊の敵地攻撃能力になると思いますね。ぜひ予定どうり配備して欲しい戦闘機です。

投稿: みつたか | 2012年4月12日 (木) 13時40分

【衆議院外務委員会は休業していていて良いのか?】

  外務委員会は参院だけでやっているような印象が強いですね。開会されない理由はよく解りません。委員長は防衛大臣の奥さんであると云うことは知られています。なにか普通強な理由があるのでしょうか? 最大会派の民主党は、衆議院外務委員会を開かない。不気味な印象を国民に見せているようですね。外交に疎い民主党が外務委員会を封じ込めているのでしょうか? 鳩山外交があるのは、衆議院で外務委員会が開かれないから、平気でやったことではないのかと思ってしまいますね。この開会が無いことも国益を無視した状況に寄与することになっているような気がします。問題ですね。
参院外務委員会だけでいいのですか? どこが問題なのかも含めて国民に説明が無いのは残念ですね。

投稿: 旗 | 2012年4月12日 (木) 16時47分

石破さん、今朝?も何かの番組に出ていらっしゃいましたね。最初から見たかった。私は政治家の中で石破さんが一番話が上手だと思います。誠実なんじゃないかと感じます。いつか総理大臣になって下さい。民主党に応援した事は無かった私でしたから、今の状況は「やっぱりね」と苦々しく見ているだけです。鳩山由紀夫なんて、あんなボンクラを一体誰が総理に選んだの?と、アレに期待した百万人の見知らない有権者をしばらく恨んだことが有りました。石破さんにとにかく頑張って欲しいです!

投稿: まるこ | 2012年4月12日 (木) 17時02分

石破さん ≪ミャンマーの人々の高い精神性?≫
都内某所でのミャンマー(緬)情勢に関するフォーラムを傍聴しました。講師曰く、ミャンマー民主化改革の原動力の一つはAmongOthers、国軍が次の政策的失敗を自ら認めたことだと。即ち、①「統治の正統性」の獲得に失敗した、②「国際社会での不名誉な地位」からの脱却に失敗した、③「経済発展」に失敗したこと。

即ち、ミャンマーでは権力を握る制服組(文民政治家ではないの意。心は“でさえも”)が自らの失政を認めるに、「統治の正統性」「国際社会での不名誉な地位」「経済発展」の切り口を以ってしたと!
文民政治家が権力を握る日本では、現在の未熟歪政権を典型として蔑にされボロの如く扱われている此れらの「尊い価値」に照らして、彼の国の「身分高き者」は身を引く覚悟をしたと!
考えてみれば、「鉄の女」アウン・サン・スーチーさんの不屈の精神は彼女固有の特質だけではなく、ミャンマーの文化や伝統にも起因しているのかも知れないと。
驚くべき潔さだ!高く敬意を払うべき精神性の高さだ!と、変な感銘を受けて仕舞いました。
経済的な比較では日緬には雲泥の差がありますが、少なくとも「政治的な身分高き者」の精神性の高さに於いては「雲・泥」が逆転しているかも知れないと。

まあ、一人の講師のお話だけで、其処まで推察するのは読み過ぎかも知れませんが‥(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月12日 (木) 21時22分

日本の労働力ってこれでいいのですか?
経済状況を考えればもらいすぎでは?という一人で二人、四人分ほどもらっている人がいる反面、働けるのに仕事がない人もいて。
労働力は足りないけど人件費に余裕がないから削減とか、ストライかがどうの、効率が悪いわけでもないんですかね?
労働力の総数のようなものが下がり続けてなんだか日本の危機を感じてきました。
賃金のカットより人員のカットの方を優先して日本の未来は大丈夫?
生活保護費カットとか消費税増税の前に労働そのものの在り方をどうにかした方がいいんじゃないかと思ってしまいませんか?

投稿: まめ | 2012年4月13日 (金) 01時42分

憲法も国際情勢を見ながら1/10づつでも再確認をしないと信用がなくなる可能性もありますね。一歩前に出ると方向が変わるとダメなので平均的な所が大切です。

投稿: (^-^) | 2012年4月13日 (金) 04時56分

やれやれ予測が外れましたか、まぁ共産党員に致命傷を与えて帰らせたかったですが、私は朝鮮半島に帰る羽目になったようですね。ではごきげんよう。

投稿: 幸獅慈 | 2012年4月13日 (金) 09時25分

政府は情報収集が遅い!腹立つやら情けないやら。言い訳も聞きたくない。
もう退場するべき、次当選された方々で政界再編して下さい。何年も議員してて‘素人’さんはウンザリです。

投稿: MAKO | 2012年4月13日 (金) 09時49分

私は日本の国力を僅かでも削ぐ為にミサイルは発射を延期して、イージス鑑に無駄な動きをさせて燃料的にも自衛隊の防衛部隊の待ち疲れを誘い、最終的には北朝鮮は人口衛星が異常があり壊れたと発表してミサイルのコストさえもカットするかと深読みしていましたが…単純に安い軍事費で日米韓に緊張が走るかどうかも観察して、尚且つは北朝鮮の軍部を金正恩氏が実に利にかなった方法で掌握で満足されたようです。延期されない分、防衛相は楽になりましたね。

投稿: 幸獅慈 | 2012年4月13日 (金) 10時22分

石破さん
日経【ニッポンの企業力:旧態に隠れた新市場 コスト革命 成長の壁破るhttp://goo.gl/lzN2W 】
感銘を受ける程に好い記事です。一寸大袈裟(笑)。まあ、私の持論と重なる部分がある、という理由かも知れません(笑)。

然し、ユニクロ、セブン&アイHD、イオン、ニトリHD、しまむら、エービーシー・マートなど記事に居並ぶプレーヤー達の元気印に電機量販業者が皆無だと指摘すれば、大袈裟でなくなった。
今の電機量販業者は、まあ、内部的には様々な挑戦はあるのでしょうが私の経験を含めて大きく眺めれば、品質に安心感のあるNB商品の仕入れ価格を「買い叩くこと」だけが利益の源泉という単純なビジネスモデルでしかない。単純な価格破壊という20世紀的モデルだと。

商品企画力と強い挑戦心を武器にする電機流通業者が生まれ、「茹でガエル」状態の電機各社の覚醒を促せば、日本得意の「ものづくり」が一息つける。更に、多様な智慧を利かせ挑戦を繰り返せば、日本経済も電機産業も蘇る(筈)。同じく「筈」と云っても、前提条件が多く実現には大きな困難を伴いますが、強い挑戦心と多様な智慧があれば「出来ないこと」ではない。
強い挑戦心と多様な智慧があれば、夢や希望が生まれます。
逆に、否なら否。‥‥!(=沈黙!)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月13日 (金) 10時42分

『話し合えば、わかりあえる』と、拉致問題に於いて、経済制裁をするな。と 発言した社民党と、民主党。。。

『自衛隊の予算を増やす事は、軍隊化するから、予算なんかつけなくていい』と。これも、社民 と 民主・・・

しかし・・・今度の件で、日本の自衛隊に期待する声が、大きくなりました(いえ・・・大震災からですね)

ワタシ達は、平和ボケしています。
なにもない事が、当たり前で。
なにかあった時は、行政や、設備のせい。

これには、マスコミの発信・発言が、深くかかわって、マスコミが用意した(偏向者)有識者とやらの意見に、まんまと・・・踊らされ・・・
あの、NHKでさえ、“賛否両論”の報道。
していません!
ただの国民受け・とにかく反論が来ないように人気取り。の・・・民放化してきた、くだらないNHK。
ますます、受信料なんて 払う価値なし!

石破さんが、総理大臣になったら・・・
NHKをも、まずなんとかして下さい!

投稿: きなこ | 2012年4月13日 (金) 14時06分

【北朝鮮のミサイル発射から】

 我が国政府の発射対応の拙さを指摘する声があるようだ。韓国政府と米軍は7時39分に発射があったと、初動の報道を我が国政府の広報より早く発表した。ミサイル自体は発射後1分で空中分解をしたようだが、我が国政府は、米軍が空中に手複数に分解したと報道した後尚、時間をかけてから、やっと防衛大臣の報道があった。そのことで追及があったようである。藤村官房長官は、産経新聞のネット記事によると、
『「ダブルチェックして確認すると決めていた」。北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて13日午前、首相官邸で2度にわたり記者会見に臨んだ藤村修官房長官。報道陣から政府の発表の遅さを指摘されると、顔を赤くして何度も「ダブルチェック」と繰り返した。 官房長官は2回目の会見で、ミサイル発射に関し午前7時40分ごろには米軍の早期警戒衛星による情報を得ていたものの、公表しなかったことを明らかにした。これに対し報道陣からは「発射情報に接した時に、なぜ国民に出さなかったのか」「各国政府は的確な情報を出した」などと、対応を批判する質問が続出。 「一つの情報では誤情報もあり得る」「あらゆる確認を続けていた」。時折言葉に詰まりながら、弁明に追われる官房長官。興奮のためか顔を赤くしてコップの水を飲む姿も目立ち、情報公表の仕方については「検証が必要」と認めた。』

 昨日から午前7時には官邸に詰めていたそうである。連日早起きをして官邸に詰めていながら、対応に抜かりはなかったが遅れたという批判を受けているそうだ。ミサイルの速度がどれほどあったのか不明ながら1分あれば数百キロは飛行する。北朝鮮と我が国の距離を思えば、ほんの数分で我が国の領空に侵入することは確実である。秒単位で情報の精査をしていたとでも言うのだろうか? 幸い打ち上げ失敗に至ったことは僥倖と言わねばならない。NHKはラジオで8時02分ごろ、韓国政府からの報道と断った上で、ミサイルの発射があったと報道した。的確な判断と言わねばならない。我が国政府の判断に呆れる思いがする。日本海にポトリと落ちる短距離ミサイルではないのだ。その意味を考えれば、アホとしか言いようがない。藤村長官が云うところの『ダブルチェック』を数秒以内に終える努力をしたのかと云うことだ。悠長な対応である。民主党がそこにいる限り、国民の不安の払拭はない。彼等の存在が苦痛の種となっている。

投稿: 旗 | 2012年4月13日 (金) 14時25分

さて北朝鮮のミサイル発射が失敗に終わりましたが、石破さんは次の展開をどう読んでおられますか?私は恐らく数ヶ月内に大きな軍事行動があるかも知れない、と思っています。全国民の1年分の予算をつぎ込んだと言われるこのミサイル発射失敗によって関係者の粛清は免れないだろうし、正恩の立場と権威が揺らいだのは間違いないでしょう。当然失策を挽回すべく次の一手を打って来ると見るべきでそれは恐らくテロ活動か韓国に対する軍事行動でしょう。

これでアメリカの食料支援が受けられなくなった場合、報復措置として行うとすれば米軍に対する攻撃ではなく、韓国に対する報復となるかと思われます。なぜなら国連決議の結果がどうあれ中国は北の報復が米軍に向くのは止めるであろうからです。そうなると相手は日本か韓国しかなくなるが、日本には軍事行動は起こせないので唯一軍事行動を起こす事が可能な国、と消去法で行けば韓国一択になります。

中国は現在フィリピン、ベトナムと領海で紛争しており、先日もフィリピンに対して「降伏勧告」とも言える恫喝をしました。
一触即発の状態で米軍を刺激する選択は恐らく取らないだろうから、北の方向性を韓国に向けさせて自分は水面下で行動する、と考えます。

以前石破さんはテレビで「尖閣に中国が来たら日本は守れるか?」と聞かれ「守れない」と答えられました。私も同感です。
ただし、自衛隊の能力が劣るから、ではありません。政治家に覚悟がないからです。
軍事力増強をするだけでいちいち外国を刺激しないように、なんて考えて防衛などできる筈が無い。必要とあらば原潜も核ミサイルも配備しなければ国は守れない。日米安保と言う幻想でいつまでも防衛が出来る時代は終焉を迎えています。

防衛相はどうしようもありませんが昨年武器輸出緩和を発表した点だけでも自民党よりかはマシかも知れません。自民政権は石破さんも含めて自発的に軍事に触れたことさえなかったように思います。核の議論すらしませんでしたね?
野党になった途端「核の議論はすべきです」と言うのはいささか卑怯だと思います。
心中に「大臣でそう発言すれば大問題になるが、野党の立場でなら与党と区別化ができて良いだろう」との思惑が見えて気分が悪かったです。

今では南京虐殺の嘘や日本軍の蛮行が捏造であった、と言うのはかなりの国民が知る所であります。政府が村山、河野談話を支持していようと国民は自虐史観から目覚めてきています。
憲法など破棄すればいい。元々日本人が作った憲法ではないのだから。破棄して新たに制定するには2分の1の議決で足りるはず。
出来ない、と言うのは欺瞞であると思う。
やる気がない、と言うのが本音でしょう。
官僚は大きな変革は望まないし、政治家は政局しか見ていませんから。一度でも核配備に必要な予算やジェットエンジン開発の交渉をアメリカと再交渉する、などのケースを想定したことがあるのでしょうか?まさか永遠に安保で守ってもらう、などと考えてはいないでしょう?

投稿: 磯部 | 2012年4月13日 (金) 15時04分

福岡県立図書館に久しぶりに自動車を運転して行って気がついた事(いつもは電車を使います)

日曜日だからかも知れないのですが、福岡市のような「陸の孤島」でさえ国道三号線の渋滞でイライラしてしまいました。

日本は自動車をもっと削減する努力が必要でしょう。脱原発などと戯言を吐いている奴らなどに限って、休日に自動車を使って化石燃料を浪費している奴らばかりだろうとは思います。

自動車に関する税制を根こそぎ変えて、早期に国内の自動車保有台数を大幅に削減しておいた方が良いでしょう。自動車に関する規制を徹底的に強化して、ガソリン税などを数倍に引き上げ、速度違反などを捕捉する強力なセンサーネットワークを海外の企業を含めた開発体制で構築してどんどん設置していき、どんどん違反者を検挙して罰金を巻き上げて一部(三割程度)を国防予算に回す事を考えた方が良いでしょう。

午後4:40頃、北九州方面に向かっていたのですが、三号線の鹿部の交差点前後で(片側三車線)中央車線から右車線に変更した時に、自分は時速60kmそこそこだったが、バックミラーを見たら時速100kmぐらいで後ろに急速に近づいて車間距離五メートル程度まで縮めてきた馬鹿(福岡301や6853富士重工業の車種、紺色か黒っぽかった)がおりましたが、福岡のドライバーなんてデタラメなもので、いきなりウィンカを点灯して目前で右折したりする奴がザラにおります。

センサーネットワーク技術を駆使する事で捕捉出来る交通違反は、全て、センサーネットワーク技術で検挙するべきでしょう。

福岡だけ実験的に交通違反の罰金を十倍ぐらいに引き上げて、世界最先端のセンサーネットワーク技術を駆使して全ての違反を検知可能な体制を構築して、全ての違反を検挙する事で、大量の罰金を巻き上げる事が可能になるでしょう。福岡なら人口密度もそこそこあるし、交通違反件数の密度も群を抜いて万年日本一なので、カモが大猟に引っかかっておかしくありません。

投稿: 山口健二 | 2012年4月15日 (日) 17時58分

追伸

福岡市はもっと人口を削減する努力が必要でしょう。これと言った産業も無く、観光がメインで、クソチョン孫ハゲ義のソフトバンクのようなインチキ脱原発欺瞞経営者がのさばっている土地柄です。天罰が必要でしょう!

May God punish "the Econo-terrorist Masayoshi Son" in Fukuoka City to the full with the heavenly fury! Amen!

投稿: 山口健二 | 2012年4月15日 (日) 18時14分

私の理論を是非聞いて下さい。普天間、海兵隊等の国防問題を、一瞬にして、見事に解決してみせます。プロジェクトYAMATO
数日中に詳しく論文送りたく思いますのて宜しくお願いします。また、的確なるアドバイスお願いします。

投稿: 横浜市 上山芳昭 | 2012年4月15日 (日) 21時28分

死刑は犯罪者を処罰するより犯罪の抑止力の為にあるのではないでしょうか?終身刑が最高刑ならホームレスは人を殺せば、時間の制約は受けますが衣食住が保障され生活が善くなります。
窃盗をすれば片腕を切られ、ひき逃げをすれば片足を切られ、地雷の被害者に再利用したり、中国のように去勢刑などもエイズ対策に必要ではないでしょうか?
金を貯めてる老人に軽犯罪を誘導させて賠償金で徴収すれば景気が善くなると言う人もいますが、タンス貯金だけはよくないですね。

投稿: (^-^) | 2012年4月20日 (金) 04時37分

尖閣諸島の買取はどうなるのでしょうか?サイパン・グアム・ハワイのように活用は無限ですが、政権が代わり資産売却で民間に譲渡されれば元に戻ります。また津波対策に膨大な費用がかかりそうです。

投稿: (^-^) | 2012年4月27日 (金) 05時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/54405673

この記事へのトラックバック一覧です: 桜、安保基本法など:

« イシバチャンネル第十八弾 | トップページ | 北朝鮮の衛星(ミサイル)発射など »