« 北朝鮮の衛星(ミサイル)発射など | トップページ | 小沢元代表一審判決など »

2012年4月20日 (金)

問責、都知事発言など

 石破 茂 です。

 今回のミサイル発射の際の政府の大混乱のキーワードは、藤村官房長官が再三強調していた「ダブルチェック」という一言に尽きるようです。
 09年のミサイル発射の際、4月4日に発生した誤報事案は、アメリカからの早期警戒情報(SEW)が入っていなかったにもかかわらず、航空総隊司令部や防衛省の担当者が誤って「発射」との内容を伝えてしまったのが原因で、防衛省はこれを「守るべき情報伝達の手順を怠ったことによるヒューマンエラー」と検証し、再発防止策を講じたはずでした。
 その内容は
①防衛省中央指揮所や航空総隊において、SEWの有無について複数の者で確認を行った後に情報伝達をすることを徹底する。
②官邸危機管理センターへの情報伝達において、防衛省中央指揮所でSEWの有無について確認を行った後、防衛省中央指揮所と同省から官邸危機管理センターに派遣された防衛相連絡官との間で確認が行われるよう徹底する。
③情報伝達の正確性を期すため、分かりやすい言葉の使用を徹底する。
④ミサイル発射情報の伝達訓練を定例的に実施し、各関係部局による担当官の伝達手順・要領の習熟を図る。
というものでした(かなりの悪文ですが、ほぼ原文のまま)。
 この中にはどこにも他の情報との「ダブルチェック」という文言は出てきません。
 この時発表された防衛省のペーパーの中には「ミサイル発射については、SEWによる発射情報が、現時点で自衛隊が利用可能な確認手段の中では最も有効である」との記述もあり、SEWが伝えられたら直ちにそれを発表すればよいだけのことだったのです。
 一体いつ誰がどのような判断で「(他の情報との)ダブルチェック」などという妙なプロセスを挿入したのか、全くわけが分かりません。
 「早い情報には間違いがある場合があり、正確な情報は遅い場合がある」というのは情報の宿命ですが、間違った情報を発信した場合の責任追及を恐れるあまり、誰かがこのようなプロセスを挿入したのでしょう。きつい言い方をすれば「自分の責任さえ問われなければ、結果がどうなってもいい」との考えが透けて見えるようです。
 一方において海・空自衛隊のBMDシステムはあらかじめ定められた要領に従って自動的に動き始めるのですが、これとの整合性を一体どのように考えていたのでしょうか。
 航空自衛隊のレーダーや海上自衛隊のEP-3がテレメトリー信号を受信していた、との報道もありましたが、官房長官はこれに対しても「事実無根であり抗議する」と反応しました。真偽のほどは不明ですが、「手の内を明かすことになるので敢えて言わない」との発想のように思われます。すべてを明かさないのが抑止力なのでは必ずしもなく、場合によっては当方の探知能力の一端を明かすことが抑止力になる場合もあるのですが、何を出し何を出さないかはすぐれて国益の判断となります。いずれにせよ、早急な検証と責任の明確化が求められます。

 田中、前田両大臣に対する問責決議案が可決され、自民党としてはあらゆる審議に応じない方針を固めました。審議に応じないことに対するご批判も当然予想されますが、不適任であるにも拘らず自ら辞めない両大臣、或いは交代させない総理大臣が悪いに決まっているのであって、対抗手段として審議に応じないのはやむを得ないことだと思っています。自民党はここでいささかでもぶれてはなりません。
 民主党参議院の「ドン」であり、「三顧の礼」をもって幹事長に迎えた輿石氏の意向の方が、国家の安全保障よりも大事だというのなら、野田総理に国家のリーダーの資格はありません。「無知の知」などという言葉を持ち出したあたりから、野田総理は一体どうしてしまったのか、私にもよくわからなくなりました。
 前田国土交通大臣は民主党内閣にしては真っ当な見識と人格の持ち主ですが、岐阜県下呂市長選における行為は明らかな公職選挙法違反であり、大臣のこのような行為が許されるのなら、日本は法治国家とはとても言えません。
 田中大臣が「職責を全うする」と発言する度におぞましさすら感じます。「想定外という言葉はもはや使ってはならない」という昨年の大震災の教訓は一体どこへ行ってしまったのか。明日にでも有事が起これば田中大臣が防衛省・自衛隊の事実上のトップとして対処することになるのです。それがどのように恐ろしいことなのか、野田総理は早く気付くべきですし、側近も職を賭してでも進言すべきなのに、それが全くなされないところにこの政権の致命的な欠陥があります。

 石原都知事の発言が大きな波紋を広げています。
 領土保全はあくまでも国の役割であって、地方公共団体が代替できるものではありません。国は早急に買い取り方針を示すべきです。自民党も過去の反省に基づいて、この方針が出れば支持しなくてはなりません。
 しかし、これには外交的・軍事的・経済的に大きなリスクを伴うこともまた、国民に周知をしなくてはなりません。主権、とはそのような覚悟があって初めて守られるものであることをよく認識したいと思っております。

 本日はこれから自民党東京第十九選挙区支部長・松本洋平君と国政を語る会(午後6時半・西東京市こもれびホール)に伺います。 
 週末は21日土曜日が自民党苫小牧地区政経セミナー(午後1時・グランドホテルニュー王子)と伊東良孝代議士政経セミナー(午後4時・札幌パークホテル)で講演。
 22日日曜日が自民党大分第一選挙区支部長穴見陽一君を囲む女性の会、同君政経フォーラムで講演(午前11時・午後1時、トキハ会館・大分市府内町)で講演、その後市内二カ所で街頭演説という日程です。

 お花見がしたいな…と当欄で呟いたところ、隠れた名所を教えて頂いたり、桜の写真をお送り頂いたり致しました。結局何処にも行けませんでしたが、温かいお心遣いに心より感謝したことでした。本当に有り難うございました。
 皆様お元気で週末をお過ごしくださいませ。

|

« 北朝鮮の衛星(ミサイル)発射など | トップページ | 小沢元代表一審判決など »

コメント

石破さん ブログのご更新、有り難うございます。
閑話休題 ≪再び「身分高き者」≫
河野太郎さん【エネルギー基本計画見直しのデタラメ
http://p.tl/XOV9 】
河野さんの厳しく的確な政策検証にも厖大な尽力にも大きな敬意を表しますが、残念ながらこの切り口では、得られる成果は小さく問題は解決されず、「悪賢いモグラ」は悪さをし続けると。

慙愧に堪えないことですが、≪日本の政官学財報各界の「身分高き者」はその基本が崩れている≫という認識が肝心だと思います。
その認識から発してこそ、的確な問題解決策と大きな成果が生まれると。顔を出す毎にモグラを叩いても根因を放置するだけだと。
基本が崩れた歪み者が掲げる「旗」は歪んでいることが多い。然し、其れだけではない。見掛けは綺麗だが、部分間の整合性を確かめるなど手触りを確かめじっくりと眺めると、中身が空洞であったり悪しき思惑が埋め込まれていたり羊頭狗肉というケースも少なくはない。「何」は大切ですが、「誰」がより大切だと考える理由です。

本来、日本の政官学財報各界の「身分高き者」の行動様式や性癖は、常に誇りや自負や美学を高く掲げる、叡智や知見を集める、常に前を向き改革変革に勤しむ、反省を好む、後悔を厭う、名を惜しむ、自らの心の規範に恥じない、など「上等なもの」の筈です。
決然たる態度や潔い態度は、此れらの性癖が紡ぎ出すものだと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月20日 (金) 19時07分

石破さま
お花見出来なかったんですね。残念です(;_;)桜はお花もいいですが、私は生命力に満ち満ちた若葉が大好きです!5月の若葉を見ると、も~何でもできそうな気力が湧いてきます!お花の時期は短いですが、葉の季節は続くので、たまには気晴らしに空と木々を見て、リフレッシュしてくださいね!お体が一番大切です!応援しています!

投稿: ミミ | 2012年4月20日 (金) 20時49分

はじめまして。
いぜん石破先生方の「軍事を知らずして平和を語るな」を読んでからこのブログを知った者です。

田中防衛大臣は、有事の際に自身が務めるポストに着く者が無能だった場合、他でもない自分自身にも危険が及ぶ可能性を理解しているのでしょうか?まさかミサイルが政治家だけを避けてくれるわけでもあるまいし…。著書にあったように、国民を代表して自衛隊を預かっている身分でありながら、その機能を効率的に使える知識や能力がないのは問題で、問責は当然の結果と言えましょう。石破先生、また自民党の働きに期待します。

投稿: トニー | 2012年4月20日 (金) 21時41分

民主党(国)が尖閣諸島を買いとるよりも都知事に買ってもらった方が安心します。募金をつのるのなら喜んで協力したいです。
 鳩山さんのベトナムの訪問のニュースを見ました。これ以上は本当にやめてもらいたい。

投稿: 黒ちゃん | 2012年4月20日 (金) 21時43分

民主党支持者でした。
 2人の大臣の問責決議案が可決されました。民主党支持者であった私も当然だと思います。特に田中氏は防衛相就任を受けたのが悪い。同僚の一川氏の業務遂行ぶりをながめていればわかったはず。
 では防衛相は誰が良いかですが、民主党には渡辺周氏か長島氏ぐらい?。前原氏は外国人献金で退いているので今回は見送りでしょう。一方強力な自民党政権であっても、防衛庁長官や防衛相の任期は平均すると1年未満だったはずです。前も申しましたが、防衛相はこれぞという人材に4年以上勤めさせることが国際的な信用を取り戻します。自民党政権復活のあかつきにはこれを実現いただきますよう、石破議員にはお願い申し上げます。大臣病患者は排除しましょう。それにしてもあの田中氏が石破議員と同じ慶応義塾大法学部出身とは信じられません。
 もう1人の前田氏ですが、八ツ場ダムや整備新幹線建設再開は消費税増税により裁量の余地が拡大することを見越した官僚の意向にしたがっただけであり、民主党のマニフェストとは無関係の正当性のない政策です。元民主党支持者にしてみれば選挙違反云々以前に軽蔑すべき大臣なので、問責されても痛くも痒くもありません。
 新幹線ですが、格安航空が進出を始めており、将来性がにわかに微妙になっています。新幹線は省エネでランニングコストが安いようですが、駅と駅をつなぐ線路や架線や信号通信線を保守点検せざるを得ず、空港だけを維持管理すればよい航空より不利です。整備新幹線の建設には従来以上に慎重でなければなりません。格安航空を受けて需要予測を見直さなければ、またぞろ行政の無駄を生みます。リニア新幹線も見直さなければならないでしょう。それより、既存の構造物(新幹線、高速道路、ダムなど)の保守のために多額の予算が必要になります。
 
 野田総理は更迭を考えていません。自民党が今回審議拒否をされるのは理解いたします。野田内閣に正当性はありません。

投稿: もともと関西 | 2012年4月20日 (金) 22時34分

■尖閣諸島の領有権に関して台湾の本音を報道!


関西ローカルの情報番組が台湾の親日っぷりを報道。

4月19日木曜日放送

■尖閣諸島の領有権に関して台湾の本音を報道!

「台湾のネット投票で尖閣諸島の領有権は日本にあると言う回答が1番多く寄せられていると報道」
「もともと台湾は親日国で日本の支配をあまり怨んでいない!それどころか中国の横暴に怒っていると報道」
「李登輝元総統も日本の領有権を支持していると報道」

■カンサイ情報ネットten
http://www.ytv.co.jp/ten/

■石原都知事がきょう帰国 ・・・「尖閣買います」発言の余波 山川デスクの注目は“台湾”の動き


■「尖閣諸島は日本の領土」、李登輝元総統が改めて言及―台湾

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=60629
2012年4月19日、環球時報によると、台湾の李登輝(り・とうき)元総統が
「これまで何度も話しているが、尖閣諸島は日本の領土だ」と改めて言及し、
日本の石原慎太郎都知事が尖閣諸島を東京都が購入する意向を示したことについて、
「国の政治が良くないせいだ。台湾と同じだ」と語った。
 また、2010年9月に起きた尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船と中国の漁船が衝突した
事件について、日本政府が漁船の船長を釈放したことを「きわめて遺憾だ」と語った。
 中国政府が尖閣諸島の領有を主張していることについて、李元総統は「中華帝国覇権主
義的な領土観にもとづいた主張であって、かつて朝貢していた国を自分たちの領土の外周
だと考えている」と評し、根拠として挙げている古文書も清の時代に光緒帝が皇太后の病
気を治すために民が尖閣諸島の近海で採った薬草を使い、後に島をその民に与えたという
だけで、「国際法上、何の根拠にもならない」と指摘している。
 李元総統は以前、日本のメディアに「尖閣諸島は日本の領土であり、道理に合わないこ
とを主張する中国に譲歩する必要はない」と語ったり、中国の主張を「美人を見て自分の
妻だと言っているかのようだ」と話して波紋を呼んでいた。

投稿: 石原都知事を総理大臣に! | 2012年4月20日 (金) 23時45分

地権者は石原知事に尖閣諸島を託したのでしょうね。
石原知事程の方が何の確証もなく今回の様な発言をするとは考えられないのと、国の対応の強弱を見ていて、素人ながら何かしらの合意があったのだろうとは推察しています。
この後の石原知事のプランが見えないのですが・・・
自分が地権者ならどうする?と想像するのですが、う~ん・・・悩みますが、釣りには全く興味が無いので外国に350億で売っちゃいます!!
って嘘です。
プロフェッショナルの石破茂さん個人に無償贈与して後は任せますかね。
多分。
では失礼いたします。

投稿: 龍樹 | 2012年4月20日 (金) 23時50分

石原都知事の発言は素晴らしいです。こういうリーダーを国民は待っていたのに、日本のマスコミは産経以外、バカばかり。国民の9割以上は賛成だと言っているのに、「都民の税金は都民のために」とかレベルの低いバカさぶりを出して、都知事を非難しています。国民でさえ、都知事の意図を見抜いているのに、売国マスコミは全然分かっていない。だから、国民から信用されず、もはや新聞も売れないのです。えらそうに社説を述べても、全然現実とずれています。日本のマスコミは、何故か、日本の国旗を切り裂き、震災を大絶賛している韓国を持ち上げてばかり。たった建国60年で3回も経済危機に陥っている韓国を何で、日本がうらやむ必要があるのですか?しかも、韓国の経済危機にはいつも日本から莫大な血税が使われて助けてやっているのに、韓国は一切感謝もせず、嫌がらせを繰り返し、世界中で日本を罵倒し、日本からの借金も返しません。震災時に韓国から莫大に水とか食料を輸入しても、全国規模で売れ残っており、安売りしても全く売れずに山積み状態。水害のため韓国本土で赤痢や食中毒を起こしているキムチや野菜を大量に輸入し、しかも検疫検査を3年間も免除するなんて、日本人を殺す気だったのでしょうか。自民党時代では考えられません。原発では真実を国民に伝えず、ヨード剤も配布せず、多くの国民を被爆させておいて、何様のつもりで、まだヌケヌケと国会議員をやっているのでしょうか。日本人を拉致した実行犯を擁護し、関係団体に血税を6000万円以上も寄付するなんて、これも共犯者というのではないですか?ここまで、国民を不幸にしておいて、何故、全然裁かれないのですか?普通の国なら死刑になっても当然の大罪です。先生、こんな国は異常です。日本の国会議員のくせに、韓国で反日活動をしたり、日本人を拉致した実行犯の釈明を嘆願したり、己のパフォーマンスのために原発の事故処理を遅らせ、よりにもよって本土にベントをしたことを隠し、多くの国民を被爆させておいて全然裁かれなかったり、もう我慢ができません。この異常な国を何とかして下さい!姑息な民主党は、自民が真偽を拒否する姿勢を国民が怒っていると嘘を吐き、自民を攻撃する姿勢でいます。国民は北朝鮮関係で世界中に危機管理のバカぶりを露呈した防衛大臣を早く変えて、本当に防衛知識をもった信頼できる人に大臣になって欲しいのです。北朝鮮は次は核実験をしてきますよ。有事の際に、あんなバカ大臣では、日本の安全は守れません。自民党は、そこを突いて下さい。国民は支持します。原発でもミサイル問題でも官邸自体がパニックになって、国民を守ろうとせず、保身に図り、真実を伝えない情けない政府では、国民の命は守られません。もう二度と国民を被爆させてはいけないのです。被災民は未だに仮設住宅住まいなのですよ!国民を被爆させ、永遠と隙間だらけの仮設住宅に住まわせといて、自分は総理を辞める前、贅沢にもグルメ三昧でしたよね。総理を辞めてからも被災地支援にも行っていない。鳩山もそうです。勝手に民団の新年会やイランに行く暇があったら、被災地や沖縄に行って土下座してこい!と思います。原発だけでなく、民主党は今度もミサイル問題のていたらくを全く反省せず、北朝鮮が核実験をするかもしれない時に、防衛知識が全くないバカ大臣をそのまま置くようなら、「国民の生命を守る気などない。命をかけて国民に税金を負担させることはしても、国民の安全保障には命はかけない。国民のことなど、どうでもいいのだ」と明言してもいいと思います。石原都知事のように、はっきりと国益を守る行動を示して下さい!そして、多くの日本人が韓国人に虐殺された竹島も取り返して下さい!!

投稿: 石原都知事に応援を!! | 2012年4月21日 (土) 00時52分

問責についてですが…自民党の審議拒否は支持しますよ!
但し、やるなら2大臣が辞めるまでとことん続けて民主党とマスコミ相手に戦ってほしいです!

下手に妥協しようものならまたしてもマスコミの格好の餌食ですし、私もその程度の軽さなのかと軽蔑します。
腹据えて審議拒否してください!!

投稿: かずお | 2012年4月21日 (土) 01時00分

(国会議員とは)
純血の日本人による日本国民の為の政治をする人であり、他国に有利な事をする為に選ばれた(選んだ)のではない。
官僚のウソに騙され踊られる大臣なんて要らない。
少なからず大臣に選ばれし人なら、官僚のウソを見抜き逆に官僚を使いこなすだけの知識が必要だ!
金に目が眩むのか、大臣の名前(名誉)に眩むのかは知らないが、自分自身の器量をわきまえてなるべきだと思う。

投稿: 九州男児 | 2012年4月21日 (土) 01時39分

ブログの更新ありがとうございます。
[審議に応じないことに対するご批判も当然予想されますが]
そんな批判は聞く必要はありません。
知らない事、その事自体は罪ではありませんが、それを認めずに行動する事は大変な大罪です。田中防衛大臣が任命された時点で罪は野田総理にしかありません。しかし力足らずを悟った時点で退陣すべきであり、問責を可決されてまでも権力にしがみ付く姿勢は最早国民の代表とは認められない。

[領土保全はあくまでも国の役割であって、地方公共団体が代替できるものではありません]
石原都知事は勿論百も承知で発言されたのだと思います。発言したのがワシントンであった事からも中国に対する姿勢としてベストの選択であった、と思われます。
中国はあくまで「尖閣は我が国の領土であり問題は発生していない」と言う立場で、
日本が何を言っても応じる考えはありません。しかしアメリカの首都で堂々と宣言されたら無視するわけにはいかないでしょう。チャイナネットなどを見ると早くも中国の高官などが荒立てないよう自制を呼び掛けており、これまでの高慢な態度からかなり弱腰になっています。
外交とはこういうモノです。時には強い姿勢で対峙し序々に妥協点を探る。
日本の政治家や外務省は少しは見習うべきです。
中国は日本には軟化しておいて、反面フィリピンには戦争も辞さない勢いで強行姿勢で追い詰めています。対話のテーブルに付く事も許さない、と言う状況です。
中国が描く共産圏には東南アジア全域と日本も含まれていますから、いよいよ軍事行動に出てくると思われます。フィリピンが海洋国際裁判所での話し合いを求めた所
「不要だ」と中国は相手にしません。
これは最早宣戦布告に取られても当然だと思われます。中国の昨年の軍事費は実に1430億ドル、日本の約2.5倍です。

しかもこの額は欺瞞であり開発費を含んでいません。恐らくは3倍以上だと見るべきでしょう。口でどう言おうが完全に戦争を視野に入れた拡大策なのは明白。
現在火種が起きているのは日本を除くと、ベトナム、フィリピンは南沙諸島でぶつかっていますが、これは恐らくは太平洋に討って出る為の海洋基地建設が目的だと思われます。原潜や空母を駆使するには水深のある太平洋側からがベストであるから。

さてフィリピンはアメリカに援助を要請している(はず)でしょうから、アメリカが参戦した場合、日本はどう出るべきなのか?ベトナム侵攻の際は?台湾侵攻の際は?全て近未来に起こるであろう軍事行動に於いて我が国はどうするのか?

これらは最早沿岸の火事ではありません。
軍事力を持った国は必ず戦争を起します。
これは過去を振り返ればむしろ当然です。
インドは弾道ミサイル「アグニ5号」を打ち上げに成功しました。その途端中国はインドとは懐柔策を選択し、全く批判をしませんでした。これはアグニ5号が現実に中国全土に届く、とわかったからです。
この時点で完全な抑止力、となったわけです。

ですから中国の戦略図は西はインドを国境として北はロシア下部まで、東は太平洋をまたいでアメリカと共用、南はオーストラリアまで、と定めたはずです。
核を持たねば核保有国に何を言っても歯止めは掛かりません。フィリピンなどは海軍と言っても警察の延長程度の軽装備しかなく、アメリカが見放せば瞬く間に中国の属国となる他ない。東南アジア全域合わせても中国に対抗は出来ないでしょう。

アジアで抵抗できうるとすればインドと日本、後はアメリカの動向だけです。中国の目的はフィリピン沖までのシーレーンを中国が統一しアメリカの影響力をアジアから追い出す事にある。アジア支配が始まった場合、どの時点でアメリカが介入するのか、あるいは見捨てるのか、話し合いはされているのでしょうか?
石破さんは反対かも知れませんが、最早核を保有する以外の選択はない、と思われます。アメリカはもう中国とは戦えない。
通常兵器ならばまだ対抗も不可能ではないが、核相手にMD(ミサイルディフェンス)だけで対抗など不可能。ディフェンスはオフェンスがあって初めて約に立つものです。 一昔前なら「軍事費拡大」などと言えば国民からも猛反発があったでしょうが、今現在そんな人は情報弱者かお花畑脳しかいません。侵略者はこちらが非武装でも侵略してくるのです。

投稿: 磯部 | 2012年4月21日 (土) 01時45分

日本の領土であるという事実を踏まえれば、都知事の発言は所有権の移転を表明したにしか過ぎないものでありますが、不当利得を模索する中国に対しては非常に効果的な牽制球を放ったことになると考えられます。

更に、弱腰外交を続けている民主党政権の尻に火をつけることにもなり、発表した場所も時期も全て計算されているとすれば、大したものと言わざるを得ないのでは…

党内にも様々な議員の方がいらっしゃるようですが、ぜひ頑張っていただきたいと思っております。

投稿: bun | 2012年4月21日 (土) 01時50分

> 「無知の知」などという言葉を持ち出したあたりから、野田総理は一体どうしてしまったのか、私にもよくわからなくなりました。

元々、野田首相という人は、そういう性格の人だと認識すれば、分かりやすいと思います。
野田首相の言葉に騙されては、いけません。
言葉と行動が一致すれば、言葉を信用できますが、鳩山元首相・管前首相を信用できないと同様に、野田首相も信用に値する人ではありません。

投稿: とおる | 2012年4月21日 (土) 10時01分

私はダブルチェックは必要だと思います。日本の情報、同盟国の情報、この2つの情報分析なくして、日本の独立国家としても安全保障は成り立たないのではないでしょうか。

ただ、情報が2つ以上あるとき、その分析や判断が必要になりますから、相応の人材が適材適所に配置されて、最終的には総理大臣や防衛大臣の統率力が問われるのではないかと思います。

ミサイル発射問題も東日本大震災も福島第一原発事故も、国民がパニックにならない事に重きが置かれてしまい、政府が知りうる真実を誠実に国民に伝える事がなされなかったように思います。それゆえ、国民からの智恵を借りる事もできずに、一部の方々だけで取り繕う形となり、結果として対策が遅れる一因となったのではないでしょうか。

投稿: 雪風 | 2012年4月21日 (土) 10時19分

石破先生

初めてコメントをさせていただきます

当方は神奈川の厚木で設計事務所を営んでおり、当初より建築に関する法律について、大きく首をかしげているものの一人であります。
それは、いわゆる大規模な建物、中規模なもの、住宅のような小さな建築物までも同じ法律で縛っていると言う事によるものであり、いつか変える事が出来たらと夢を見ています
建築基準法、都市計画法は先生の専門ではないかもしれませんね。失礼いたしました

さて、コメントさせていただきましたのは、2大臣の問責決議についてであります。
可決については大きく胸をなでおろし、特に田中大臣については、いまのままでは、いや、むしろ田中氏が防衛大臣に任命されてから常に、我が日本国の国民は危険にさらされていたのだと言う恐怖を感じ、早く辞任をしていただきたいと考えております。

衆議院での石破先生の予算委員会での質疑を、ユーチューブで拝見いたしました
自衛隊ではなく自衛軍とできれば、もっと安心できるのかなと感じました。
以前より感じておりましたが、この国を本当の意味で守るためには、先生のような義員の方が、もっと多く存在し、もっと脚光を浴び賞賛を得るべきと思っております。

自分はいままで政治には無頓着でした
結婚し子供が生まれてから関心を持ち、嫁が先生のファンであることもあり、仕事の合間に国会中継を見たり、新聞も読むようになりました。そして色々な事を感じ、考えるようになりました。

まだまだ勉強が足りず、事細かく全ての事に自分の意見を持っているわけではありませんが、石破先生の言葉を含め、色々な事を吸収し考えて行きたいと思います。

つたない文章、乱文で申し訳ありません
もしお目に止まれば嬉しく思います

応援しております。
そして期待しております
がんばってください

投稿: 中村 友也 | 2012年4月21日 (土) 10時54分

石破さん
日経【グアム移転、日本側負担31億ドル】
政府がいう「実質減額」などは枝葉末節な話だと思います。

米軍グアム移転に関して本来焦点になるべきは、「これまでの協議では移転経費を巡る財政支出の増減」に非ず、「日本の安全保障が万全に維持されるのか?」だと思う。
国家国民の安全を担保するために合理的で必要なコストなら負担するのが、大国の当り前の姿だと。
こういう広深永論とその視点が生む合理的なコスト認識を弁えないから、狭浅短が避けられない「民意なるもの」に拘泥し迎合しポピュリスト政治になり、「単なるカネの多寡」が焦点になる。同時に、巨額の資金が「死に金」になる。

「死に金」といえば、先日のIMFへの日本の追加拠出金600億ドルも死に金ですね。「国際社会に貢献できた」と発言する安住某には無邪気さしかない。国際社会を生き抜く為の「複雑な賢明さ」が全くない。複雑で賢明な国は「無邪気な大国」を称えますよ(哀笑)。

日本政治が複雑で賢明なら、此れらの巨額資金を「生きた金」に仕立てられるのですが。
まあ、こんな「今更の話」を繰り返しても、問題が解決される訳はなく、単なる「モグラ叩き」なのですが。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月21日 (土) 11時21分

石破先生、お疲れ様です。

今回のミサイル対応や、現在の国会に望むことについて私見を述べます。
先日16日(月)に私はここのコメントで、今回のミサイル対応は問題ないと思うと書きましたが、誤解がないように付け加えれば、現在の日本のミサイル防衛ではイージス艦の対空ミサイルや地上からのPAC3による迎撃以外に方法がなく、その意味においてはやれる体制はとったのではないか、との考えです。
米軍からどのようにして自衛隊・防衛省や官邸に情報が伝達されたか、そのあり方はどうであったかを野党が追及するのは当然かもしれませんが、国民にとっては「それは組織内部の意識改革の問題に過ぎないだろう」との印象ではないでしょうか。重要な事ではあっても。
しかし、田中・前田大臣の問責などの国会対応について、正直に言って今の自民党の姿勢を支持する人がどれだけいるでしょうか?私は「もっと他に重要な議論があるだろう」といつも思っています。
社会保障改革、行政改革、地方分権、公共事業のあり方・・こういった国民生活に直結したテーマはいくら時間があっても足りないはずで、与野党が足の引っ張り合いをしているように見えて、生産性のない議論にうんざりしているのは私だけではないはずです。
嫌でも来年には参議院選挙があり衆議院の任期も満了するわけですから、現政権に対する審判はじきに下されるわけで、今更自民党が解散を迫っても国民は白けるだけ、対応を間違えると自民党の支持は下がることはあっても上がることはないだろうと思っています。
今回の一件で、私は政治(やマスコミ)と国民との意識の乖離の一端を見た気がしました。自民党しっかりしてください。お願いします。お忙しい中こういう機会を設けて私たちの意見を聞いてくださる石破さんには感謝しております。

投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年4月21日 (土) 11時33分

子供達に正しく日本の領土を説明するのに、北方領土はロシアが不法占領し尖閣は中国が、竹島は韓国が不法占領していますなんて説明し続けるつもりなんですか、いっそのこと海保の基地、自衛隊駐屯地、警察交番でも設置したらどうですか

投稿: 國憂士 | 2012年4月21日 (土) 13時00分

お疲れ様です。

「ダブルチェック」の件、官房長官が単なる言い訳のために言っているのかなーと思っていたら、実際そういうシステムになっているのですかねcoldsweats01

「前田国土交通大臣は民主党内閣にしては真っ当な見識と人格の持ち主」には爆笑してしまいましたw
その「比較的真っ当な人」でさえ公選法違反をするとはねえ・・・
一部ネット上では
「民主党への入党条件は犯罪歴があること」
とまことしやかに噂されていますが、実際にそうなのかと思わせられてしまいます。

ゲル先生が石原都知事と対談しておられる動画をYouTubeで拝見しましたが、あれを見る限りではお2人はお互い一目置き合っておられるようですね。ちょっと意外でした。

投稿: hinomoto | 2012年4月21日 (土) 13時10分

【松原国家公安委員長の行動】

民主党にいるのが不思議な気がする。福岡県警元警部が銃撃された現場の視察に訪れたそうだ。警察のトップが強い意志を持って銃撃のあった現場に出向くことは極めて異例な事態と言えます。法治国家である我が国に向けられた挑戦と判断したからだと思いますね。この姿勢は評価したい。民主党の政治家とは思えない頑張りに期待したい。そして、これを対北朝鮮にも向けてもらいたいものだ。
 暴力団組織の構成員として、朝鮮半島出身者が多いことも注意を向けてもらいたい。彼等はマスゴミに巣食う記者と同じ遺伝子を持っていると見た方がいい。我が国のメデアに群がる人々の朝鮮半島出身者の占める割合を調査してもいいのではないか? 暴力団とマスゴミの両者に朝鮮半島出身者が占拠している実態があると思いますね。我が国の治安が危なくなっている背景について、政治家も関心を持ってもらいたい。朝鮮半島出身者だけでなくシナ人も、暴力組織を我が国で展開している。彼等は犯罪目的で入国をする。それを止められない現実がある。危険な隣人と言わねばならない。韓国の芸能人をもてはやすテレビ局やマスゴミの姿があるが、芸能プロダクションの社長は暴力団そのものではないか。我が国の昭和20年代の姿が今もある。そういう事実の一切を報道しないのはマスゴミに朝鮮半島出身者が占めているからだと想像する。韓流とは暴力の世界ではないか。接待に名を借りた営業活動で強姦された女優が自殺すると云う話は韓国で起きている事実である。歪んだ社会を称賛する意味がよく解らない。日本人にウソを振りまくために広告宣伝会社がバックについて大ウソを垂れ流しているのだろう。こういうことをいつまで続けるのだろう? 恥知らずの連中がメデアにいると云うことだ。彼等のやりたい放題がいつまで続くのか知らないが、業界の低迷の原因に目を瞑ったまま、面白くないドラマを垂れ流し、朝鮮人歌手の歌を流す。はっきり言って国民から嫌われていることに気づくべきである。アホは民主党だけではない。そのことが残念です。

投稿: 旗 | 2012年4月21日 (土) 16時34分

石破先生 土日は、日本縦断の激務ですね。

激務禁止法を提出したいくらいです。先生は大切な人です。日本国の良識です。とても心配しています。ボート・エステ通い・フィリピンでゴルフなど、週末を遊んでいる議員も多いのに…。

今、北極海航路(温暖化のため?大型船舶も夏季航行が可能)が政治で取り上げられないのがメッチャ不満です。

ヨーロッパまでスエズ経由で船舶輸送すれば約2万キロ。一方、北極海経由だと、1万3千キロ。

日本は北極海の玄関口にあります。北米東岸にも圧倒的に北極海ルートが近い。メルカトルの地図に慣れてはいけません。北極海は狭いです。

燃料費節約・航海時間大幅短縮・スエズ通行料カット・ソマリアやマラッカ海峡海賊対策などメリットは大きいです。

まだ、夏季限定でしょうが、ゆくゆくは、浅い北極海ですから、膨大な埋蔵資源調達が可能です。このカードを多く持つことは、資源小国のわが国にとり、有効です。

造船業界も、船舶の耐氷性能改良需要増加が考えられます。現在、日本一の港は、成田空港ですが、将来的には、本来の港湾がアジアのハブ港になれる可能性があります。それほど、北極海航路はわが国にとり、メリットが大きいと考えています。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年4月21日 (土) 17時38分

こんばんは。

問責に強制力が無いものの、可決されたのに続投表明とは何事でしょうか?

防衛大臣の適性が無いのは明らかですし、国土交通大臣においては法律に抵触してますよね?

もう出鱈目通り越して、哀れです。

国会議員は自己顕示欲と金の為になるのですね...
全てではないのですが。

石破さんのような方はいないのですか?

日本人から「恥を知る」という気持ちが無くってしまったら、もはや日本人ではありません。

これは今昔とは関係無い日本人としての資質の一つだと思います。

恥を知らない国会議員を選んでいるのも日本人なのですから難しい問題ではありますが。

まだまだ寒い日がありますが、体調に気をつけて頑張って下さい。
陰ながら応援しております。

投稿: 亀井 克典 | 2012年4月21日 (土) 17時58分

はい。大きなリスクを背負うは理解してますよ。
しかし、領土問題は主権問題。日本国としての主権なきは、死んでるも同じ。
幾度たる主権侵害を目につぶっていた政治家の方々の方が、主権を失うことの意味を理解してないのでは?
国を守る意識を欠いているのでは?
国民を見くびらないでください。

投稿: 国民A | 2012年4月21日 (土) 18時41分

今、ラジオでニュース聴いて驚いた。

日本がミャンマーに、円借款3000億円放棄だって。
消費税上げるかどうか議論してるのに、なぜ貸した国民の税金返さなくていいよって言えるの?

たとえ、どんな裏取引があっても、ミャンマーの対日感情が良くても(日本人報道カメラマン殺した国)これはダメでしょう。額が大きすぎる。

盗人に追い銭とは言わないが、少なくとも、これは、外交ではない。

国民は、この国の政治に、もっと真剣に向きあわないと 大変なことになる。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年4月21日 (土) 22時44分

全くの素人考えですが石原都知事の意見に個人的には賛成です。国が動くのではなく地方自治体が動くということは中国にとってはまだ無視していられるのでは。それでいてがっちりと日本の領土としての保持力が高まる。(個人所有では中国買い取りに惑わされる世代が出てくる危険性があります。)
そしてリスクに対する覚悟は保守の人にはあると思います。リスクをおそれて結果子供たちへ悪条件の宿題を回しただけ。このままではだめなのです。
審議拒否は自民党の立場では必要でしょう。でもそれは自民党の復活劇のためと映ってしまうのは一般人からすれば当然です。公明党のように大人の攻め方をしてもいいのでは。(公明党は空気を読む力は絶大です。)
旧自民党のやり方は定番であればあるほど国民はついていけません。たぶん石破さんにとってはよくある反応と思われるでしょう。ただ、少なくとも石破さんを信頼している者でもこう思ってしまうのだという事を再確認していただければメッセージを書いた意味があります。

投稿: いふじ | 2012年4月22日 (日) 00時43分

石破先生、こんばんは。

先生が出演されてる番組は、ほとんど録画して見ています。
先生の分かりやすい解説で、難解な政治問題も理解でき、いつも感服しています。

領土問題、先生のおっしゃる通り、国が買い取るべきです。
中国に遠慮ばかりしていると、沖縄も乗っ取られ、しまいには日本も昔は大陸と陸続きで、わが領土と占領されるような気がします。
顔色を窺う外交は、もういい加減辟易します。

でも2大臣の問責決議案が可決されたとは言え、自民党の審議拒否は、進次郎君の言う通り、建設的な野党とは言えないと思います。

先生も解散に言及されていますが、今の自民党では選挙大敗北だと危惧しています。

ワシントンポストでは、野田総理を賢明だと激賛しています。

小沢さんが無罪になったら、また大きな顔して民主党に戻ってくるでしょう。野田政権にとって、本当に煙たい存在。

その時に自民党が助け舟出して、大連立になれば、日本も立ち直るのではないでしょうか?
消費税を上げることも、もともと自民党が掲げた政策なので、野田さんに賛同したら、日本国債の格下げもなくなり、経済も上向きになると思います。

自民党は、党益を考えず、国益を考えて欲しいです。支持率も上がること間違いなしです。

先生のこと、いつも応援しています。
頑張ってください。

投稿: 万葉 | 2012年4月22日 (日) 01時08分

巷では、イランを訪問した鳩山元首相の問題が2閣僚の問責と石原発言に掻き消されつつあります。マスコミはこぞって元宰相の愚行として片付けていましたが果たしてそうなのでしょうか?
エネルギー問題の見通しを誤るとどういう結果に行き着くかを現実に体験された世代の言葉にもよく耳を傾けるべき時期に来ているように感じる今日此の頃です。温故知新、宜しくお願いしますよ。

投稿: kktf | 2012年4月22日 (日) 07時36分

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120421/waf12042107000001-n1.htm

性犯罪大国韓国で今話題になっている事件の全貌が明らかになってきました。事件自体は他国の事ですので干渉するつもりはありませんが、こんな国への旅行を推奨する政府の姿勢は大問題です。レイプ被害にあい監禁されている、と通報したのに、警察が動いたのは13時間後(!)。被害者は280にも細切れにされていたそうです。しかも呆れた事に被害者が襲われていた時にも携帯は繋がった状態で悲鳴も流れていた、と言うから警官だからと言うより人間として許し難い。

同じ韓国人に対してさえこれですから日本人が旅行先で襲われたら、警察に助けを求めても全く期待など出来ません。
タイなどへ渡航する際に注意を喚起したりするのに、遥かに危険な韓国への旅行者には告知しないのはおかしい。
少しネットで韓国旅行に関する情報を集めてみたが、かなりの頻度で様々な犯罪に巻き込まれているようです。私の友人も5人位に取り囲まれて石を投げつけられて「2度と韓国へは行かない」と憤慨してましたが、あの国の差別は酷いものがある。黒人、東南アジアの人からは「レイシスト国家」と罵詈雑言を浴びせられています。
なぜこんな国への渡航を推進するのか?
政府は国民を犯罪に巻き込みたいのか?
まあ政府に多くを期待するのは無駄なので、皆さんの周りに韓国旅行を考えてる人がいたらそれとなく変更するよう注意してあげた方が良いかと思います。
こんな国へ行くなら震災義捐金世界一の台湾へ行った方が遥かに楽しい旅行になるででしょう。

投稿: 磯部 | 2012年4月22日 (日) 08時51分

国政により尖閣諸島の問題に片を付けられればそれが本筋ではありましょうが、ねじれ国会で結論が出せないのならば国会議員はアテにはならない。

また国会議員以外で最も大きな権力で政治に携われるのは東京都知事であり、鳥取県知事などの地方の知事より遥かに税収もあり、小笠原諸島を管轄するのも東京都と思えば尖閣諸島を管轄したとしてもオカシイ話ではないと思います。

大阪・維新の会ですが民主敗北、自民横ばい、維新の会大躍進の構図となり自民党が例え第1党であろうとも維新の会が百議席を獲得すれば無視が出来ないし相手を立てた方が良いかもしれません。

谷垣総裁は総裁職において失敗し責められる事は何一つ行っていない。だから彼が今後も自民党をまとめればそれで良いと思います。

国を束ねる職は石破議員と橋下氏が争っても譲り合っても、目指す所が同じであれば与野党の内閣となってもそれはそんなに悪いものではないと思います。

投稿: 山田幸慈 | 2012年4月22日 (日) 11時10分

防衛大臣をやってたあなただって、ロクに領土問題を解決できなかったじゃないですか。
冷静に論理的に、なんて中国や韓国には通じませんよ?奴らは暴力と捏造で嘘も真実にしてしまうのですから。

尖閣のオーナーが石原都知事に島を託した理由は、言うまでもなく国が信用できなかったからでしょう?

投稿: 在日撲滅の使徒 | 2012年4月22日 (日) 13時34分

石破さん
【ゴルフ、宮里藍が逃げ切りV】
宮里藍さんは素晴らしいですね。

此れで終わって仕舞っては通俗的で無意味ですので‥、
彼女の真摯で雑念に囚われない「勝利への直向(ひたむ)きさ」が素晴らしいので、勝利の女神を呼び込むのでしょうね。
まあ、ゴルフと政治とは違うのでしょうが、胆力や真摯などの深い部分では繋がっていると思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月22日 (日) 15時04分

今回のJ-ALERTの件で、SPEEDIを思い出しました。何百億?も掛けてつくったのに政治家さえもその存在を知らなかったSPEEDI。少なくともNHKは知っていたのに、政府の発表を待つだけ待って…その間に住民は危険な方角の土地に逃げていた。私達一般庶民が特売で多めに買ってしまった肉を冷凍庫に入れて忘れてしまったり…もしくは腐らせてしまったりするのとは訳が違う。せっかく開発したシステムを「ちょっと不正確だから…」なんて言うのなら最初っから要らない。何のシステムに関しても、その予算をとるまでが仕事なのではなくて、そのシステムがきちんと人々に役立つところまで見届けて欲しいとつくづく思う。

投稿: まる | 2012年4月22日 (日) 15時05分

【政治の混乱ばかりが続く民主党政権】

 政権交代以降問責決議が五月雨式に続くのは、民主党政権の人材に難点がありすぎるからです。人材難の民主党には、国政を担う力が最初からなかった。そのことに気がついていても、今更何も出来ない民主党執行部である。防衛大臣の後任と国土交通大臣の後任は、任せるに足る人材が無いと云うのが正直な気持ちではないのかな?
 防衛大臣等は最初から有為な人材が無かった。北澤氏は民主主義の政治家とは言えない処がある。国民から役所を遠ざけることに尽力していた。基地に集う国民にハードルを設け締め出すことを画策していたようである。これで自衛隊は国民の役に立つ役所になれると思っていたのだろうか? 松崎議員の行動等も批判の対象になっていたが北澤氏はその意味の理解が無かった。役所にバリケーとを設けて専守防衛を構築することに必死であった。災害が無ければ自衛隊は批判ばかりされていたかも解りません。米軍もまた大震災が無ければ批判ばかりされていたと思います。友達作戦の成果を否定するのは我が国のマスゴミにあって沖縄県にあるメデアだけです。民主党政権はその沖縄県の異様なマスゴミに応えるかのように、一川氏や田中氏を大臣に起用しました。安全保障問題を沖縄県で語ることが出来ないかのような印象を国民に与えているように見えます。実態はかなり異なると思いますが誰もそのことについて言及する政治家はいませんね。産経新聞あたりが沖縄のメデアの偏向ぶりを採り上げています。世論を操作できると我が国のマスゴミは思っているようですが、彼等にしても実際のところ、琉球政府の昔に戻る可能性について、考えることはないのだろうかと思ってしまいます。厄介な連中は、責任を取ることがありません。煽るだけ煽って逃げるのではないかと思います。
 効率を考え、東シナ海の平和を優先するなら米国に、もう一度、琉球政府を統治させてみると云う案も考えた方がいいかも解りません。沖縄県民は日本国民ではないような論調を沖縄の新聞社がしています。ならば、米国の傘下に戻してみれば本音が見えてくるのではないかと思います。そうなれば、沖縄のメデアは米国からの解放と言いだし、シナ政府に頼ることになれば、ここが戦場になってしまうでしょう。沖縄にとって、どういう選択肢があるのか? 130万人の県民が目指すものは何かについて、真剣に議論する必要がありますね。民主党は既に沖縄県では信用をなくしています。県知事候補に独自候補も立てられない事態があり、信用が無いことの証明と言えます。鳩山が招いた混乱は沖縄県民を弄んだことに尽きます。そして、未だ解決案の提示が無い。民意を汲むと云うことが出来ない政権を、いつまで我慢するのか?
 国民の不幸は無能政権が続くことにあります。自民党の審議拒否も、意味があるものにするために、あらゆる機会に発言することが必要ですね。国民の為に頑張っていただきたいです。

投稿: 旗 | 2012年4月22日 (日) 17時11分

尖閣諸島は実効支配を維持するのが重要だと思いますね。今の海保は何隻で警備しているかわかりませんが巡視船の数を増やすなりして尖閣の警備を強化して欲しいですね。尖閣を中国に盗まれないように鍵をかけるのは国や国会議員の責任だと僕は思いますね。自衛隊の哨戒機も毎日尖閣を飛行しているみたいですけど、有事の時はすぐに尖閣にいる巡視船を援護できるように自衛隊の護衛艦も24時間体制でこの近海を警備して欲しいですね。潜水艦の行動は秘密らしいけど、尖閣に米国の潜水艦がいることはよく聞くけど、自衛隊の潜水艦の話は聞いたことがないですね。しかし自衛隊の潜水艦も尖閣を隠密行動して尖閣を警備したり巡視船を護衛していることを信じたいと僕は思いますね。

投稿: みつたか | 2012年4月22日 (日) 17時13分

【太陽磁場変動】
数日前の報道ですが太陽観測衛星「ひので」による太陽磁場が反転、磁場が4極化の報道がありました。いよいよ温暖化後に起こる小氷河期ヘ向けた寒冷化が予想されているそうです。そこで重要になるのがエネルギーと食糧確保。日本の食糧自給率40%(カロリー)、エネルギーと言えば、、、、、どちらにしても険しい状況にならざるえないですね。そういった状況を踏まえ寒冷に強い品種改良、日本近海のメタンハイドレート促進化など気象変動に備えた本格的な対策機関の設置を急いだほうがいいのではと思います。昨年来の復興、原発問題を筆頭にTPP、領土問題、世界的経済問題、イラン問題どれをとっても一筋縄ではいかない事ばかりですね。そんな中、相変わらず中国による領海領土拡大騒動にはいらだたせますね、ベトナムは米との連携を元に海底エネルギー開発でロシアをも引き込み対抗しようとしてます。これにはさすがの強圧中国も軽はずみは出来ない、日本も見習うべき点ではないでしょうか。国会では政局を見据えたつばぜり合いの様相ですが審議を通して改めさせる、それを国民に示す、前進的な国会運営を目指し早めの正常化をお願いしたいです。

投稿: 5963 | 2012年4月22日 (日) 19時12分

こんばんは。

始めてここにお邪魔しました。

>これには外交的・軍事的・経済的に大きなリスクを伴う

「これ」とは領土保全のことでしょうが、国防とはそうした危険性を承知の上でなければなりません。そうした危険を避け、他国からのクレームを嫌うのであれば国防を語る資格はないでしょう。一粒の砂、一滴の水といえども領海、領土を守るために血を流す覚悟が必要です。そして、先の大戦では幾百万の先人が尊い命を奉げた結果、今の我々の平和があることを思い出すべきです。
日本は、これから本格的に国防にその国力を傾注し、軍需産業を育成し、自衛隊を拡大充実させるべきで、今の倍の人員があってもまだ少ないでしょう。
今の日本に欠けているのは、領海、領土を守るために血を流す覚悟で、戦後の様々な束縛を断ち切り、DDHにはVTOL搭載を可能にし、「心神」の開発促進が不可欠で、ミサイル、レーダー網の充実とその性能向上、そして離島防衛の見地から日本には本格的「海兵隊」が必要ではないでしょうか。そして、全ての航空機、艦艇、地上兵器を増強強化すべきで、フィリピン、ベトナム、インドネシアなどと共同訓練しながら、武器輸出もあって然るべきです。
釈迦に説法で申し訳ありません。

投稿: Mana | 2012年4月22日 (日) 20時07分

北朝鮮のミサイルが日本本土に着弾した場合、日本は反撃するのでしょうか?ミサイル基地まで飛んで帰ってくることが出来る戦闘機はあるのでしょうか?日本は攻め入ってくる「敵」に対して応戦できるとしても(それも法制面で適時に可能かどうか怪しい)出かけていって応戦することを想定し、能力はあるのでしょうか?その内ブログで教えて下さい

投稿: 原口武夫 | 2012年4月23日 (月) 06時20分

石破さん
P.F.ドラッカー【最も重要な昇進とはトップマネジメントが選ばれる母集団への昇進である】
多寡が傘下会社の社長昇進で慢心してはならぬ!と。

此の訓えの行間にも観えませんが‥、
社長であれ母集団であれ議員であれ首相であれ、「選ぶ側と選ばれる側の心」と人選プロセスが健全適切であることが重要だと思う。
選ばれる側の候補者には、「昇進」の前に「精進」が肝心だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月23日 (月) 08時42分

石破さん  ≪芸は身を助く≫
ドラッカーさん【人が抜きん出ることができるのは、一つか精々二・三の分野である。よく出来る筈のことを見つけそれを行なえば良い】
人はスーパーマンではないと云えば「当然だ!」と頭では解り易いが、このドラッカーさんの訓えはよく身に付く。然し、この短文だけでは広がりが足りず、「その先」がない。

ドラッカーさんは石破さんを念頭に訓えを垂れている訳ではないので、僭越を顧みず石破さんに向けた気持ちを勝手に忖度すれば(笑)、次の訓えが含意されていると思います。
曰く≪人は万能でもスーパーマンでもないが、一芸で人に抜きん出ていれば、他の全ての分野を「人並み」にすることは出来る≫と。

今の日本政治は、人に抜きん出た≪一芸≫でさえも持たない輩が、民主主義制度の不備を突いて、「身分高き者=リーダー」の座を占める愚行を繰り返している。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月23日 (月) 10時28分

石破さん
引用【交代させない総理大臣が悪いに決まっているのであって、‥審議に応じないのはやむを得ない‥聊かでもぶれてはなりません】
小さな脈絡では同感ですが、大きな脈絡では大いに異議あり!です。

「(野田)総理大臣が悪いに決まっている」のは、過去半年余りの事跡に照らせば、今問題の2大臣を「交代させない」ではない。
‥にも拘らず、未だに石破さんが「一体どうしてしまったのか、私にもよくわからなくな」った人物(今更のご認識だと)に「総理大臣職の続投」を許している。
また、審議に応じない戦術は、消極的に「止むを得ない」とするのではなく、積極的に「審議を拒否する!」べきだと思います。
蛇足を付せば、「審議に応じない」戦術が「国民の中に惹き起すリスク」は、「止むを得ない」という消極的な判断では背負い込むには大き過ぎると思います。

要すれば、審議拒否が糾弾の目標とするべきは、他野党の「問責決議された大臣の議案潰し」でも「交代させない総理大臣」でもなく、広く大きく「過去半年以上に亘って未熟歪を露見させて来た政権与党」であり、同時に「その長たる野田某」だと。
短視的情緒的な感慨からは速やかに脱して、大いにブレて軌道修正(君子豹変で足りなければ、大人虎變もある)するべきだと。

まあ、以上の全ては今の自民党執行部には明らかに「無いものねだり」であり、彼らが背負うリスクには余り興味はありませんが。
まあ、敢えて興味を掘り起こせば、そのリスクが「善き政局」と「善き政界再編」の引き金になる可能性には期待します(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月23日 (月) 11時36分

石破先生 こんにちは。

ここの書き込みは、先生の人徳で、建設的な意見が多いと思います。皆様の投稿は、正直ちょっと私にはレベルが高いなと思うときもありますが、いろんな有能な人のご発言は、すごく勉強になります。私も、日頃思っていることを書かせてもらっています。

先日、北海道の(ゆめぴりか)という稲の品種が日本の美味しいコメに選ばれ、自分のことのように嬉しかったです。熱帯作物のコメが、冷帯の北海道で、作付けすることだけでも考えられないことなのに…。世界でもこんな例は聞いたことがありません。

しかも北海道は、土壌が不良で、泥炭地・火山灰土が多く、かつコメの成育に必要な積算温度も全く不足しています。

これを、北海道農民のたゆまない品種改良により、(ゆめぴりか)を作付け可能にしました。それまでも、(ゆきひかり)(きらら397)など幾多の品種改良を経てたどり着いた品種です。

つまり、熱帯作物を冷帯の北海道で収獲可能にする技術革新・不断の努力…。これがこれからの日本(農業)のあるべき姿だと思っています。

人間の主食となる穀物の中で、断トツに多くの人口を養えるのは、コメです。しかも、小麦と違い、水田ですので、連作可能です。私は、カロリーベースの食料自給率はさほど気にする必要はないと考えています。自給率は、国内産の牛でもアメリカ産のトウモロコシを食べれば、外国産扱いだし、コメを日本人が年間60キロよりたくさん食べれば、(児童手当も生活保護費も一部おコメ券で支払うなど)食料自給率はすぐに上がります。

輸入も国を通さず、企業間取引ですから、売ってくれない心配もそれほどありません。それより、砂漠国イスラエルのハイテク農業など、本州以南の日本農業は、学ぶべきだと思います。

日本は、日本であり続けなくてはいけない。メイドインジャパンをすべての産業において、ブランドにしなくてはいけない。家電のように価格競争しては新興国に勝てない。やがて自動車も同じ結末になるでしょう。

日本は日本でありつづけてほしい。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年4月23日 (月) 12時33分

国民のための政治であれば「ねじれ」が理由の停滞はあるはずはない。ましてや山積する国内問題について仕事である審議を拒否するはずもない。自民党が国民でなく政党(議員)の利益(保身)のための審議拒否であることは明白だ。


問責を受けても続投させる愚行が国益をどれだけ損ねているのかを反自民(反日)マスコミでさえも「大臣更迭しない野田政権が悪」と報道せざるをえない程強力に訴える一方で、民主党政権下でも自民党政策実現に向け審議することが「国民のため」に働く国会議員では?審議拒否で大臣更迭を実現させるのではなく世論で追い詰め、自民党はきちんと国会議員の職務を行うことが国益です。
山積している国内問題を放置している間に、海外からの脅威(外交防衛経済)や突如として起こる自然災害への対応が1日1日後手後手になり国民国益を蔑ろにしているとの自覚をもつ議員はいないのですか?
石破議員が「国民のために政権交代を」でなく「詐欺マニフェストにより前選挙で破れた仲間のために解散→選挙を」みたいな発言を(万が一思っていても特にこの時期に)口にしない議員であることを願っています。

投稿: 脱 馬鹿な日本人 | 2012年4月23日 (月) 13時23分

国民のための政治であれば「ねじれ」が理由の停滞はあるはずはない。ましてや山積する国内問題について仕事である審議を拒否するはずもない。自民党が国民でなく政党(議員)の利益(保身)のための審議拒否であることは明白だ。


問責を受けても続投させる愚行が国益をどれだけ損ねているのかを反自民(反日)マスコミでさえも「大臣更迭しない野田政権が悪」と報道せざるをえない程強力に訴える一方で、民主党政権下でも自民党政策実現に向け審議することが「国民のため」に働く国会議員では?審議拒否で大臣更迭を実現させるのではなく世論で追い詰め、自民党はきちんと国会議員の職務を行うことが国益です。
山積している国内問題を放置している間に、海外からの脅威(外交防衛経済)や突如として起こる自然災害への対応が1日1日後手後手になり国民国益を蔑ろにしているとの自覚をもつ議員はいないのですか?
石破議員が「国民のために政権交代を」でなく「詐欺マニフェストにより前選挙で破れた仲間のために解散→選挙を」みたいな発言を(万が一思っていても特にこの時期に)口にしない議員であることを願っています。

投稿: 脱 馬鹿な日本人 | 2012年4月23日 (月) 13時24分

【イランの挑発】

読売新聞のネット記事より、
『イランのファルス通信などによると、同国の精鋭部隊「革命防衛隊」のアミールアリ・ハジザデ航空部隊司令官は22日、イランが昨年12月に撃墜、押収したと発表した米軍の最新鋭無人偵察機「RQ170」について、機体の分析と機内に残された情報の解読に成功し、同機を模した無人偵察機の製造に乗り出したことを明らかにした。』

 昨年捕獲された無人偵察機のデーター解析のみならず、コピー機の開発もやると言っているのだ。米国は、軍事機密の解読がイランでは無理だろうと馬鹿にしたような発言が、捕獲情報が出た直後に米国政府高官の談話としてあったが、半年も経たぬうちに解読されてしまったと云うことになります。シナ政府若しくはロシア政府の協力があったと、証拠はないが米国政府は推定するのではないですか?
 この情報に関してはイスラエルも興味を持っているそうで、無人偵察機がイランで開発されることになれば大変な事態であると表明しているそうです。空爆を考えているのかも解りません。ステルスの機体が核兵器を搭載するようになれば、大変なことになります。イスラエルはそれを心配しているのでしょう。米国政府は奪還作戦まで検討していたそうですが、無謀な作戦になりそうだと云うことで諦めたような気がします。技術の流失はシナ、ロシアに同様の機能を持った兵器が登場することになればはっきりすると思いますね。米国は抗議すると思いますが後の祭りです。空のプエプロ号事件のようなものになるのでしょうが、人命の行方を一切気にすることが無いのは不幸中の幸いと言えると思います。米国は調子に乗ってこの新兵器を使いすぎたと云うことでしょ。アフガンでは大量に使われていると云う話もあります。そこでは墜落されたことが無かったのかどうか知りませんが、捕獲されると技術の流失に繋がるという心配をすることもなかったことが、この事件の背景にあると思います。軍事技術の開発は莫大な金を費やしますが、横取りされると大きな損失です。どういう風にして捕獲したのか不明ですが、米国の悩みの種が増えることになるのは間違いのないことです。軍事的優位の立場がこれでその一角が沈むことになります。イランは自信を持って挑発しています。誰も注意する国はありません。鳩山のような人は他の国にいないので、イランの側に立って発言する国もありません。孤立化を深める先に何があるのか?

 慎重な対応を求める以外に手が無いのは苦しいことです。我が国としては、鳩山を外に出さないようにしないといけませんね。彼は無責任の塊です。脱税の罪で刑務所に収監すれば解決します。すぐにやってください。

投稿: 旗 | 2012年4月23日 (月) 14時23分

石破先生、いつもお疲れ様です。
朝日新聞での記事で、

日韓が軍事情報を共有へ。5月にも秘密保全の覚書!と、ありましたが

領土問題を抱える相手国と軍事情報を共有するなど、売国行為の何ものでもないと思います。それに日本には何のメリットもない上に、国益を損ねますしとても危険なので止めて頂きたいです。


どうかよろしくお願い致します。

投稿: 佐々木 | 2012年4月23日 (月) 14時26分

民主党支持者でした。
 私はウヨの皆様と異なり、産経新聞は読みませんがフジテレビは視聴します。特に「プライムニュース」は石破議員が出演されたことがあるほどですから、優れた番組と言えます。この番組はかつての日曜朝の番組みたいに互いが罵り合うのではなく反町キャスターが巧みに議論の進行を仕切って、お互いに主張すべきところは主張できるようになっています(反町キャスターお疲れ様です)。
 20日の金曜日の「プライムニュース」は原発再稼働について、自民党の福井県選出衆議院議員の高木毅氏と元内閣官房参与の田坂広志氏が出演されていました。
 高木氏は福井県に並立する原発の地元住民を支えなければならない立場であり、必然的に視点がミクロになりがちです。それを田坂氏が高木氏の立場をわきまえた上でマクロの視点から本質論を展開しておられました。つまり、原発再稼働と原発地元の雇用や生活の問題は別次元の話で地元住民は別途生活保障すべきであり、地元のための「拙速な」再稼働は好ましくない、と主張された点で田坂氏に賛意を表します。同時に高木氏に「灯台下暗し」と評するのは簡単であるが、それでも氏のおっしゃることを尊重しなければならないと思いました。高木氏にとっては、高浜、大飯、美浜、敦賀に住んでいらっしゃるかたがたと同じ人数の人が西朝鮮に拉致されているようなものでしょうから、原発の再稼働には表立って反対できない。ちなみに石破議員のご家族の一人が東朝鮮に(以下略)。
 田坂氏は菅前内閣にいらっしゃったはずですが、菅前総理は田坂氏を活用されたとは言い難い。田坂氏にしてみれば情報隠ぺいの片棒を担がされたみたいで、不本意であっただろう。
 いずれにしても、次に原発事故が起これば日本は国際的にも信用を失い、経済的に破たんします。今の福島県は、日本よりはるかに広大で人口が多くかつ強力な外交力と軍隊を持つ国に占領されたに等しい。外交努力をいかに重ねても数十年は占領地は戻ってこない(自由に立ち入りできない)。今度は福井、滋賀、京都が占領され、周辺府県が水源を絶たれることを許すのですか。

投稿: もともと関西 | 2012年4月23日 (月) 19時52分

(石原都知事発言について)
大賛成です。
寄付金を募るなら、僅かながら募金もします。
お馬鹿な大臣に対しての問責に対しての審議拒否、靖国神社の参拝に対しての人数の少なさ、ミャンマーへの債権放棄に新規の融資等々考えたら、どうやら比例制度の廃止どころじゃ足らないみたいなので、国会議員を今人数の半分にしたらいかがと思う。
そもそも、政党支持率がお馬鹿な民主党ですらまだ20%台の支持率がある(不思議だけど)のに、支持率が0%台の政党など有り得ない話だ。
ちなみに自民党の大好きな公明党は、政教分離の観点で違法な政党ですよ。(ご存知でしょうが)
そして、浮いたお金で防衛費を増額して中国、韓国を黙らせて、拉致された人々を北朝鮮から一刻も早く取り戻して欲しいですね。
備えあれば憂いなしで、昔と違いどうやら話し合いだけでは 無理な時代になってきたので核武装も視野に入れる事を願いたいです。

投稿: 九州男児 | 2012年4月23日 (月) 21時18分

旗氏の書き込みは大いに賛同出来ます。鳩山は国家間の機密を何の意識もなしに平気で話してしまう可能性が極めて高い。普通の国であれば処刑されてしかるべき、です。

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE83M01520120423

これは「機密漏洩」と言う点では同様ですが、サムスンが日本のヘッドハンティングを強化した、と言うロイター通信の記事です。既にバブル崩壊後からリストラされた人材を引き抜く、と言う行動はずっと行ってきて、昨今のサムスンやLGの台頭の影には日本人の技術者がいるのですが、当時から「なぜ日本政府は法律で規制しないのだ?」と疑問に思っていた。

日本の企業間では退職する際、「貴社で得た情報は他者に漏洩しない」と言う誓約書を書かされるものです。これは当然で企業にして見ればその技術者を一人育てるには大変な時間と金が掛かっており、企業にしてみてもそれは大変なギャンブルなのです。数億円の金を投資しても実にならない研究も幾らもあります。そしてやっと完成した技術を技術者ごと引き抜いて、自社のものにする、と言う外国企業のやり方を黙って見過ごす、と言うのは事実上産業スパイを容認するのと変わりありません。

日本では三菱など軍事産業に係わる人間も引き抜かれています。外国では絶対に有り得ない事です。もし中国で発覚すれば即座に監禁され処刑も有り得るでしょう。
当然です、他国に流れる位なら技術ごと消し去ったほうがマシですから。
現在日本の家電メーカーは自分達が育てた技術者によって駆逐されています。法的に止められなけば、民間企業に留め立てする拘束力はありません。「自由競争社会でなにが悪い?」と言う輩もいるでしょうが、
その最先端のアメリカだって主要産業に係わった人間の流出など認めませんよ。

批判するだけでは左翼と変わりませんから対策の一例を考えて見ましょう。
まず特定産業リストを作成し、その産業界から技術者リストを提出してもらいます。
そのリストに挙がった人物は例えばリストラや賃金カットなど就業に不安が生じた際には政府が相談所を設けて企業側とも話しあい、今後の方針を決定します。出来れば留保が望ましいが不可能な場合は関連企業での受け入れ、それも不可であれば政府が研究機関を設けて生活を保証してもいい。

とにかく今日本が必要なのは雇用も含めて仕事を作る事です。世界最高の技術力があっても仕事がなければ猫に小判です。
デフレ経済では民間の仕事は政府が作らねば増える事はありません。増税などより確実に緊急の課題です。経済と言うのは一度良い方向へ歯車が動けば後は政府が過度に動く必要はありません。景気が良くなったから、と言って余計な事をやったのがバブル期の箱モノ行政です。本当に官僚と言うのは日本のガンである、と言わざるを得ない。税収が有り余るほどあった時は、返済に回さずノーパンしゃぶしゃぶで毎晩豪遊し、税収が減ってきたら「増税」しか言わない。増税で予算に余裕が出来たらまた「豪遊」ですか?ふざけるんじゃない!

投稿: 磯部 | 2012年4月23日 (月) 22時50分

敬愛して止まない石破先生毎一日、本当にありがとうございます。そして御疲れ様でございます。
できるだけ、無駄を省かんと思いますが、
此度、尖閣の事 都にて購入の段、先生は今稿で「国の仕事」あって、地方自治体の仕事ではない。と断じておいででした。将に正論でしょう。 が、
今まで「国」「政府」が やるべきして、やらなかったから今、こういう話になったのではないでしょうか?今回の御話はTPO揃って「旨いな」と僕には感じられてなりません。
国が一番大事にすべきは 国境であり「ここからここまではわしらのもんじゃ!侵すもんは赦さん!」ということであって、 それが きちっと出来てのTPPであり経済政策ではないのでしょうか?先生は今稿で
領土を護るということは それなりに「外交」「軍事」「経済」にリスクを負わねばならぬ。と説いておいででした。 ただ、些末な身ではありますが、もうたくさんです!と叫びたい。
特別に僕ら日本人が優れた民族でなくてもよい。
舐められているのに訳知り顔でみんな(国際社会)から軽蔑されるのはもうたくさんです。僕は昭和40年の産です。こちらのコメントらんには4回目の投稿になります。出来れば敬愛して止まぬ
石破先生にはカレーライスの話しとか穴場花見スポットの話しをしていたい。が、
こと、領土のことになれば双方、絶対に妥協など望むべきもなく「戦」しかないのだと思います。
軍事的な優劣は是非もなくいざ、そうなった時には
具体的に生活がどれだけ
ダウンしてどんなふうに死を迎え入れければならないのかを与党野党に関わらず 今からでも国民に説くのが政治家の職責なのではないでしょうか!?
…僕に限っては支那、朝鮮の靴の裏を舐めてまでは生きていたくありません。

投稿: 小林克平 | 2012年4月24日 (火) 07時40分

谷垣さんの記者会見を見てもしやと思いましたが、審議拒否からブレましたね。審議に応じたら早々に解散総選挙が実現する運びとなるんですか?
自民党は民意を把握されてますか?
外国人参政権や人権救済法案を推進する党とは連携されない方が良いと思います。
古い体質なるものは改善されましたか?谷垣総裁は今回の執行部人事、私は連続になりますが石破先生をもっと要職に付いていただくべきだったと思います。様子見や批判ばかりでは心に響かない、的を得た発信力が欲しいのです。
地に足をつけた国民目線での政治を。ゆくゆくは消費税増税もいたしかたないと理解しますが、先にすべきことありますよね。橋下さんが注目されるのは市の体制や無駄に対して思いきった改革を始めてるからでしょう。

投稿: MAKO | 2012年4月24日 (火) 08時20分

石破さん、初めまして。
テレビで拝見させてもらってますが、
最近のあなたの姿勢は、すばらしい。
早く谷垣総裁に代わって、批判ばかりの自民党から脱却して、盤石な国家を築いて行ってください。
このままではムードになって維新の会のような性急な改革でおかしくなってしまいます。
期待しています。

投稿: ぺ | 2012年4月24日 (火) 09時44分

豊嶋さんが報じた北海道で(ゆめぴりか)品種改良によりブランド米が誕生し海外に輸出も出来るなどというニュースはまさに国家の基盤であるべき話題でありきな臭い話は外交努力により日本を守ってほしいですね。武力背景を語る事など誰でも出来ますが(ゆめぴりか)米などの生産は心ある労働者の苦労でしかなし得ません。このような行いこそ賞賛に値すると思いますし、低賃金で彼等のような人々に恩恵が無いようでは軍事の前に兵糧が尽きる。今の北朝鮮がまさにそうであり、それをマトモに相手する気にはならない。被弾したら多国籍軍がクウェートに侵攻したフセインのように殺されるのは目に見えた事なので血に汚れる覚悟があれば日本全土は何処も射程圏内だから戦争に対する防備ではなく領土境界線を明確にする事が大切であり、日米安保が有効な限り米国は北朝鮮に一定の圧力をかけなくてはならないし、この間は金正恩氏の行動に日米が慌てた事で彼が北朝鮮を軍事を掌握仕切ってしまいました。世界に影響力ある人物百人にならず者部門ではありますが選ばれた人物を結果的には中国も脅威を覚えたようですが、日本人は一億二千万人もいる領土こそ狭いが教育水準は高いのに誰一人百人に選ばれない程、世界を動かしていないとは情けないとは思いませんか?せめて学術的な分野から選出されても別にいいじゃありませんか。

投稿: 山田幸慈 | 2012年4月24日 (火) 10時25分

ロシアがウラジオストクにおいてフグを大量に廃棄したそうですがこれは日本人がちゃんと事実確認をしに行くべきではないでしょうか?別にアメリカ人でも韓国人でも確かな情報ならちゃんと確認をすべきだと思います。

投稿: 匿名希望 | 2012年4月24日 (火) 11時49分

石破先生、お疲れ様です。

評論家ぶるつもりはないのですが、最近感じていることを率直に書きたいと思います。
 民主党政権が発足して、自民党が長年苦労して解決を目指してきた普天間基地問題がぐちゃぐちゃになり、震災・原発事故対応のまずさや、防衛大臣の資質問題など、私が見るに今の石破さんは(軍事に精通しているだけに尚更)、現政権に対して憤懣やる方ないんだと思います。
しかし、あえて「何を言っているんだ」というお怒りを覚悟の上で言えば、私は田中防衛相の起用は、この時期案外適任なのではないかと思っています。
田中大臣が着任後、訪沖して仲井真知事と会談したとき、知事は「田中大臣は沖縄のことを良く知っておられる」とコメントしましたが、私はこれを聞いて、野田総理はあえて田中氏を防衛相に起用したのだ、と確信しました。
ここのコメントでも大臣の資質に疑問を呈する声は多いようですし、お世辞でも能力が高いとは言えない人なのでしょうが、いわば「脱力キャラ」ですよ、あの人は。
先日、PAC3をP3Cと言い間違えたとき、私はズッコけてしまいましたよ。沖縄県民も怒り心頭状態から脱力しているのかもしれません。
私が思うに、おそらく防衛官僚も田中大臣の発言にヒヤヒヤしフォローに追われながらも、憎めない人でやりやすい人と感じているのではないかと思います。もちろんそれは内心思っていることであり表には出さないでしょうが、もし自分の上司にあのような来たらホッとすると思います。中途半端に知識を振りかざし、政治主導を連呼するような議員は、官僚にとって最もやりにくいのではないか。いくら知識が豊富で、国民に人気があるような人に見えても、政治家が人心を掌握し組織を動かすというのは簡単な事ではないのでしょう。民主党政権になってから明らかに国の諸々の対応がおかしくなったのは、そういうことではないでしょうか。
 野田総理がここまで計算したとしたら、見かけによらず、なかなかしたたかな人だと思います。きっと、防衛大臣は更迭しないでしょう。
私は、石破さんは軍事や農政に精通し信頼できる政治家だとは思いますけれども、ちょっと人心に疎いところがあるな、というのが正直な印象です。
最近、総理の言動を見ていると余裕すら感じられます。先日も「重大な決意・・」を口にした途端、党内の消費税増税反対ムードが一気に消えたようで(今解散をされてはたまらない)、小沢一郎氏が「総理は自分よりよっぽど豪腕だ」みたいなことを言っていましたが、さすがに良く見ているな、と思いました。
 今石破さんをはじめ、自民党がカッカすればするほど、野田総理の術中にはまっているのでは?最近、もしかすると解散が遠のいた(来年?)のではないかと私は思い始めました。
自民党はここは一度落ち着いて、戦略を立て直してはどうでしょうか。そして石破さんが自民党内の人心を掌握できるようになった時、総理大臣に選ばれるのだろうと思います。
素人が生意気なことを言いました、お許し下さい。焦らないで頑張ってください。

投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年4月24日 (火) 13時12分

【無免許少年の趣味はドライブ】

産経のネット記事より
 『京都府亀岡市の府道で集団登校中の小学生らの列に軽乗用車が突っ込み、10人が死傷した事故で、自動車運転過失傷害容疑で京都府警に現行犯逮捕された亀岡市の無職少年(18)がインターネットサイトの会員制交流サイトで趣味を「ドライブ」と書き込んでいることが24日、分かった。日常的に娯楽として無免許運転を繰り返していた可能性もある。』

 ブラックジョークのような話だが、無免許なのに趣味がドライブなのだそうだ。この記事にあるように常習的に違反行為を繰り返していた疑いがあると思います。そして、別の記事にはこの少年は2年前にバイクの無免許運転で摘発された経験もあるそうです。違法行為の重大さの認識が欠落したまま、今回の犯行に繋がったと云うべき事態ですね。家族も、知っていた可能性があります。隠蔽してきた結果が重大な事故に結びついたと云うことです。車を貸した人の認識も知りたいものだ。家族以外の人の所有になっている車両であるらしい。「眠気」が引き金になっているらしい。同乗者も彼が無免許であることを知っていたようで、それを注意せずに運転させていたということで補助の容疑で逮捕されています。同乗者の免許の有無は解っていません。そこを取材するメデアが無いので、なんとも言えませんが、仮に同乗者も無免許であれば当該車両は無免許の少年達の支配下にあったと云うことになります。
 無法者の犯罪は、少年と云うことが大きな障害になります。彼等は成年と同じ処罰を受けることがありません。いつも不思議に思うことですが自動車事故に少年法の適用は必要でしょうか? 誰が引き起こしても被害の大きさは変わりません。先週起きた祇園の事故の加害者は30歳でした。警察は加害者が脳疾患の可能性がある身体障害者であったかもわからないので慎重な捜査をしているようですが、「眠気の無免許」の少年と免許を持った成年の事故は変わりません。少年法の適用をする意味がどこにあるのか悩みますね。刑事裁判になれば少年法の適用を主張すると思います。無免許運転の常習犯に、どういう将来があるのか知りたくもありません。彼は、眠気に負けたことが事故につながったと勘違いしているような気がします。無免許でもこれまで大丈夫だったと云うことがあるのかも解りません。彼は、社会に必要な人じゃないですよ。成年と同じ処罰を受けることが本人の為になると思いますね。妊婦の胎児まで含めると3人の命が、この馬鹿な少年に奪われています。無期懲役は少年の場合短縮される可能性があるのだそうで、5年ほどで出所すると云う人もいますね。彼は我が国社会に必要な人じゃないですね。危険物です。

投稿: 旗 | 2012年4月24日 (火) 14時55分

4/21(土)は北海道苫小牧 政経セミナ-で講演ありがとうございました。 大好評でした ゆっくりと一言一言 丁寧なわかりやすい はっきりした言葉でお話し下さって すっごく感動しました!!
代議士のお話しにある通り ここの人は 困った元総理の地盤です 民主党ではないけど ぽっぽさんと言う人がいます 元自民党の出身の人ですので。
次回の選挙で絶対落とさなきゃいけない!! 本気でそう思っています!!
先生も 苫小牧13時の後 16時から札幌 翌日は大分と.....お忙しいスケジュ-ル心配しています くれぐれもお体ご自愛ください  また苫小牧にも講演来て下さいね!! TVと違ったHPの写真のような笑顔に又 お目にかかりたいです!!
一緒に頑張ります!ありがとうございました!!

投稿: haru | 2012年4月24日 (火) 16時50分

■海外メディア発
一部文章そのまま掲載※訳


「500人以上の産業スパイ、軍事スパイが日本で活動か?」

「民間企業から防衛大、自衛隊にまで及ぶ」

「EURO、アメリカ、韓国でも中国スパイ活動活発化」

「日本は先進国の中でも最も管理が甘くやり易く活動も楽。政治家、官僚からも容易く情報入手」

「日本はもう危機的状況といって過言ではない。侵略を待っているようなもの」


もうダメですね。この国は…

投稿: 浜 | 2012年4月24日 (火) 17時01分

石破さん
DOL真壁昭夫さん【21世紀研『長期経済予測』の真贋と今やるべきこと-日本は本当に極東の小国に転落するのか?http://p.tl/u0d7】
真壁さんには何日ものこと乍ら、「巷に溢れる有りふれた論を反芻するだけ」の刺激のない真壁論をうんざりしながら読了。
人気の?経済学者が「平和ボケ」「茹で蛙」では困るのですが。

一方で、21世紀政策研究所http://p.tl/K7cZは経団連お抱えのシンクタンクなのですから、生温い経済政策論ではなく挑戦的な経済戦略論を展開して欲しかった。経団連が本来備えているべき事業的突破力を背景にすれば、「無いものねだり」では断じてない(筈)。
然し、今の日本の現実は此の常識的な期待でさえも「無いものねだり」になるらしい。
仮に21世紀研の所長が前任の田中直毅であったならば全く違った視角と方向性になっていたに違いないと、無意味な懐古趣味に襲われて仕舞います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月24日 (火) 19時26分

石破先生

結局お花見ができなかったとのこと残念です。
日本各地の新緑も素晴らしいものがあります。私は生まれ故郷贔屓なので弥彦神社を登山しながらの新緑と温泉をお勧めします(笑)。


野田総理ですが、政権末期なのか言ってることが更に滅茶苦茶になってきましたね。
昨年末あたりから、野田総理は政治家ではなくギャグ・エンターテイナーなのだと思って会話を見ているのですが、それならなるほど、深い!という感じがしております。

ところで、

>>日本は法治国家とはとても言えません。

についてです。

既に多くの国民は薄々「日本はニセ法治国家」だと気づいているのではないでしょうか。

AIJの責任者は法的に罰せられるでしょうけれども、では同じく厚生年金を扱ったグリーンピアについては誰が法的に責められたでしょうか。
あるいはどう考えても違法ギャンブルであるパチンコですが、日本はカジノ天国か?!というくらいに日本全国どこに行ってもパチンコ屋(正確には換金)が横行しています。
誰か責めを受けたでしょうか。

そして決定的なのが3.11後の処理です。

例えば、千葉県柏市や松戸市の全域などは、法律上は「柵などを立てて立入禁止にすべき」地域ですよね。
何で今でも子どもを含めた人が普通に暮らしているのですか?

これについて、実は法律の基準ほうが間違ってました!放射能は安全でした!・・というのはおかしい話です。
まずは法律を守る方向なのが当然ではないでしょうか。


つまり、誰もが感じているのですよ。
日本は法治国家(つまり法の元に平等)なんかじゃなく、権力やカネの力の元に不平等なのだと。

憲法解釈云々言う前に、憲法理念である「法の下に平等」をまずは遂行していただきたいと思います。
石破先生を含めて、全政治家に言いたいです。「しっかりしなさい!」と。

太陽光発電の買い取り価格に法外な価格をつけるという、これまたカネを持っている人を優遇するという原案が提示されました。
太陽光発電が本当にエコかどうかロクな検証もせずに、エコかもしれない!ということでのギャンブルを行うわけです。
既にドイツやスペインでは失敗した前例があるのに、なぜ「ドイツを見習え!」とかでこのギャンブルにカネを突っ込むのか全く理解できません。

ドイツでは既に高額買取制度は失政であったことを認め、先般廃止しましたが、時既に遅く、ドイツの太陽光発電メーカーはチャイナマネーにより買収される結果となっています。
京セラ、シャープ、パナソニックあたりもチャイナマネーになっチャイナ!みたいな思惑なのでしょうかね。。

とはいえ、カネがある人は100%儲かるこのビジネス関連で一儲けして食べていけるのでしょう。

投稿: ぱなとりん | 2012年4月25日 (水) 16時38分

石破先生、お疲れ様です。度々の投稿すみません。

 最近北朝鮮が、韓国の李明博大統領を名指しで露骨に挑発しているのが気になります。
金正日前総書記というタガが外れて軍部が暴走し、武力衝突が起きることを懸念しているのですが・・

 尖閣の件については、私は石原知事のやり方にやや疑問です。
 日本と中国は石破さんの政界入りを後押しした田中角栄元首相が、1972年に首相就任後わずか3ヶ月足らずで国交正常化を果たし、
1978年には平和友好条約が結ばれ、今日に至っていますね。
角栄元首相は、元秘書の早坂茂三氏の著書によれば、「彼ら(毛沢東、周恩来)はあれだけの国民をまとめあげた連中だ。信用できる」というようなことを言って、当時の大平外相を引き連れて北京に乗り込み、帰りの飛行機では大いびきをかいて寝ていたそうです。
以来40年が経過し、今では中国は日本の最大貿易相手国で、我々の生活にも中国製品が多く入り込んでいるわけですが、ここのコメントを見ても、未だに中国に対して偏見や差別の目が少なくないと思うのは私だけでしょうか?
もちろん、尖閣諸島は紛れもない日本の領土であり、一昨年起きた衝突事件のようなことを繰り返さないためにも、国が責任を持って保全を図ることは異論がないのですが、それなら国内で粛々と手続きをすれば良い話だと私は思います。
あのように石原知事が「明日は危険な演説をする」と言ってマスコミを引き付けて発表し、わざわざ中国を刺激するのは日本の国益を考えても得策ではないと思いますが・・
食料、衣料品、レアメタルなどの工業材料等、現在の日本の経済は中国との交易に多くを依存しており、いたずらに両国関係にひびを入れないよう冷静に事を進めるべきと思います。
石原知事を支持する声が多いようですが、短絡的な人が増えましたね。私は、この件に関しては石破さんの主張に全く賛成です。

投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年4月26日 (木) 09時25分

石破先生 こんにちは。
小沢さん、無罪でしたね。いろいろな結果を想定して永田町では戦術が組まれていることと思いますが、とにかく1日も早い選挙を願っています。今回の無罪の結果と有罪であった場合と、どちらの方が倒閣には有利だったのでしょうか?素人考えでは、命を懸けるとまでいった増税案成立のために首相が自民党,公明党に解散権を差し出して協力を仰ぐのか(どちらにせよ今秋の代表選は厳しいものになるでしょうから)、それでもなお党内融和を堅持してひたすら延命を計ろうとするのか?
現実はこんな単純なものではないでしょうが(^-^;
野田さん、やけくそ解散しないかなあ〜と願っています。まさか、また災害等が起こって解散がうやむやになることを願っているわけではないですよね!?
これ以上やっても民主党の支持率は落ちるだけなのに。
とにかく、この局面を上手くとらえて、早く選挙に持っていって下さい。
 & 私は都民なのですが、今回の石原知事の尖閣諸島購入に関しては賛成派です。外務省が国民の知らない間に新潟の土地のように他国に売却しかねないからです。

投稿: はる* | 2012年4月26日 (木) 10時40分

石破さん
OECD【日本再生のための政策提言 http://p.tl/NNra】
海外の知見が発した政策提言とはいえ個々の内容に目新しいものはない。然し、同じ高見から広深永に俯瞰した網羅性は貴重です。
他方で、網羅性は貴重ですが、重要性の違いや優先度を示さず、単に提言を羅列して仕舞っては折角の網羅性を台無しにしている。
(野田某の消費増税案も、結局はこの優先順位を無視し「財政再建だけ」を突出させた歪みが強い。不成立と失敗に終わるに違いない。)

即ち、トップ項目に挙がっている「経済成長の活性化」を大きな第一の柱とし、残る提言10項目を纏めて第二の柱とするべきだったと。
元々貧乏な人に彼れ此れと難題を吹っ掛けることに無理がある。「無い袖は振れない」とか「鶏と卵」のどうどう巡りの愚を避けるのは当然であって、「先立つモノ」を手に入れる手立てが最重要かつ最優先課題だと思います。

此処で肝心になるのが、会計的に云えば現金主義ではなく発生主義の考え方だと。「先立つモノ」は、そのの全額が「現物」でなくても好い、大きな叡智と智慧と工夫を込めた「本物の経済成長戦略」(※注)が生み出す「将来のカネ」が肝心だと思います。
「本物の経済成長戦略」は云わば手形であって、現物はなくてもカネの遣り繰りは何とか付けられる。カネの袖が(目には見えないが)観えるようになり「鶏と卵」のどうどう巡りも止む。
空手形や融通手形では間違いなく破綻が現実になるので、「経済成長戦略手形」を振り出す当事者は未熟歪の輩達ではない「健全で強い政治」であることが不可欠になる。
(※注)蛇足乍ら、その「本物の経済成長戦略」が今までの如く「画餅に終わるもの」では、此の国は最早どう仕様もない。

一方で、外交的に礼儀正しいOECDは口に出しても筆を取っても云いませんが、日本がこの危機を脱するのに肝心なのは、数多造られる政策群の根幹を、日本政治が戦略に仕立て挙げ、実行し、成果を出すこと、その志と覚悟があることだと。
今の日本政治の「身分高き者達」は此処が決定的に欠けている。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月26日 (木) 11時19分

石破さん
平将明さんのツイート【同期から自民党の現状に対して厳しい意見が相次ぐ。バッジをつけてる人間がふんばってくれと。このままでは都市部では厳しい戦いになるhttp://p.tl/DkXG】
平さんに咎がある訳ではありませんが、何を今更?!だと。

自民党の執行部も上層部も中堅も、大局的な危機感を持たず、近視眼な政権与党を与し易いと舐め切って、近視眼な対症療法に終始していれば、そういう状況に立ち至るのは目に見えていた。

自民党にとって「厳しい戦い」は、国家と国民にとっては又しても「駄目さ競争選挙」を繰り返すことでもある。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月26日 (木) 11時38分

石破さん
東京新聞【陸山会事件、小沢元代表に無罪判決】
東京地裁が「証拠に誤りがある場合は、公判で信用性を否定し、被告の救済を図るべきだ」というなら、判決は「闇権力」に一撃を加える「棄却=無実」が正しいと確信しますが、それも今の日本では「無いものねだり」なのでしょう。仮にも有罪などと云う馬鹿馬鹿しいことにならなくて良かったとも云える。
目出度さも、四半分なり、現実の春。
彼方も此方も、どう考えてもお粗末の限り(笑)。

一方で、今後の政治が再び「悪しき政局」になり、未熟歪輩が彼方此方で蠢き始めて同志討ちを始める。煮え切らない最大野党もその愚かな騒ぎに加担し輪を懸けるのでしょうね。
「うんざり」を3重4重に重ねた状態を、何と表現するのでしょうか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月26日 (木) 12時12分

【小沢裁判の無罪判決】

一体、西松建設の裏金とは何だったのかと言うことですね。裁判で争われたのは政治資金収支報告書の記載内容についてです。誰が指示を出したのかとか、報告を受けていたのかと言うことだけが焦点になった裁判です。肝腎の裏金の話はどこにもありません。金額の数字だけが突然現れて問題になると云う異様な展開です。出所を争わない金の裁判が無罪になっても、小沢氏の闇が消えるわけではありません。元になっている金がなんであったのか不明なままです。
小沢氏が、この収支報告書について、関与が無いと云う意味ならば、政治資金規正法を見直す作業を始めなければなりませんね。議員本人の関与が無い収支報告書にどれほどの意味があるのかと言うことになります。誰のための収支報告書で誰に見せる為にあるのかと言うことです。そして、その書類の作成者は誰でもいいのかと言うことです。こんなでたらめな書類を、政治家が作成する意味は何か?
 呆れますね。裁判自体いい加減すぎます。検察の捏造調書まで指摘されています。検察当局も闇ですね。肝腎の金の出所は永遠に解らないまま、無罪を言い渡した裁判です。司法も堕ちたものだ。小沢氏は灰色のままですね。

投稿: 旗 | 2012年4月26日 (木) 13時59分

【北朝鮮の核実験】

 米国NBCテレビは、米国高官の談話として近いうちに北朝鮮は核実験を行うだろうと報道しました。北朝鮮の核実験についてはロシア政府も「強い懸念がある。ロシアの安全保障に直接の影響がある」と述べたばかりです。ミサイル発射失敗に懲りずに、これをやると云うことは、3代目の地位が不安定であると云うことではないかと思います。核実験をやって腹が膨れるわけではない。逆に食料を得る手段が遠のくばかりである。しかし、彼等は、これをやらないと食料が得られないと思い込んでいるような気がしますね。大いなる勘違いと言うべき現象ではないかと思います。シナ政府は核実験について、今のところ公式声明を出していませんが、彼等のコントロールに期待する国はもうないと云うことでしょう。シナ政府の出方が注目されますね。平和の脅威の片棒を担ぐと思われるのではないですか。シナ政府の本意ではない結果が、間もなく明らかになるような気がします。封じ込めに失敗していることはミサイル発射で証明済みです。シナ政府は逃げるような気がしますね。あるいは国境を超えるかも?

 東アジアは危機を迎えています。米国は「10発以上の核兵器を持っている可能性がある」とまで言い出しました。まがい物の核兵器ですが、次の核実験で成功すれば大変な事態に移行します。我が国の防衛にも影響を及ぼしますね。民主党は何を考えているのか?
  馬鹿な政権で、危機が乗り越えられるとは思えません。5月10日までが一つの峠ではないかと思います。放射能の測定作業を始めねばなりません。大変なことです。

投稿: 旗 | 2012年4月26日 (木) 14時30分

石破様


消費税増税には反対です。長引くデフレの為、僕たち国民の生活はとても大変です。


それと国や地方自治体の財政を圧迫させている生活保護に関してですが
全国の生活保護受給者が急増していて約205万人という過去最多へ!

こうした中、在日外国人の支給が日本人の3倍!さらに最近在日外国人の生活保護受給者の伸びが著しく今後も増加傾向にあるということ!


外国人の保護は本来はその国の領事館がやるべきこと!

ちなみに韓国では日本人は生活保護は受けられないですし。

在日外国人への生活保護支給は国際法上の相互主義に反するので、廃止してほしいです。

僕たち日本人の雇用問題を置き去りにして、外国人の生活を保障するというのはおかしいです。

そして税金を納めない外国人は帰国させるべきだと思います。

また、日本の治安を考えたら、犯罪率の高い中国、韓国の入国に関しては厳しくするべきだと思います。

投稿: 学 | 2012年4月26日 (木) 15時32分

【京都府警の対応】

 亀岡で起きた交通死亡事故事件で、京都府警は被害者の携帯電話の番号をメモを使って加害者の親族に漏らしたそうです。少年事件の特異性をこういう形で応用するとは呆れます。京都府警は先に起きた祇園での交通死亡事件の捜査で交通取り締まりの責任者が事故の当日宴会に出ていたことも判明しています。宴会で酒を飲んでも捜査指揮はできると云う考えがあったそうです。のちにその考えを撤回し、謝罪していました。今回の被害者の電話番号漏洩の件は深夜になって署長の謝罪記者会見があったそうです。不適切な対応をやってしまったとしています。少年事件であるが故に加害者の情報を隠匿し、被害者の情報漏えいに尽力する警察の姿があったと云うことです。この件で人権侵害に敏感な日弁連他の諸団体は沈黙しています。彼等は少年加害者の人権に重きを置くことで知られています。被害者が何を言っても話題にすらしませんね。無免許運転の常習犯は少年なので、保護されると云うことでしょう。他に理由があるのでしょうか? 加害者の親族も自分の名前が出ないので平気で電話をした疑いがありますね。この親族の名前も守られることになります。少年事件の異様さは、時間の経過を見れば顕著です。18歳で母子を殺した山口県の事件では最高裁で死刑が確定してから名前を公表する報道機関が出てきました。彼の名前を秘匿している意味が死刑判決確定と同時に無くなったと云うことでしょうか? 30歳を超える年齢になった死刑囚の名前を秘匿しても少年法の意味があるのかどうか? 弁護士はそれでも少年の名誉を守るために秘匿するべきだと主張しているようです。弁護士は将来の無い死刑囚でも商売の道具に出来ますから必死ですね。
 
 今回の京都府警の対応から少年法のあり方について見直すことが常に必要だと思いました。加害者が少年である場合、加害者の親族が少年法を利用してもいいのかと言うことです。卑怯な実態を知ることで弁護士は声をあげませんね。警察は加害者の名前を隠すためにやったことかも解りません。独断があったと云うことでしょう。少年である加害者の名前に関する情報が漏れるだけで批判される現実があります。異様な法律にしたことを法曹界は知るべきではないかと思います。加害者の親族の卑劣さを糾弾できませんね。京都府警が馬鹿な対応をしたことは間違いのないところです。しかし、警察だけを批判して済む問題ではないと思いますよ。

投稿: 旗 | 2012年4月26日 (木) 16時49分

石破 茂 様

こんばんは、お疲れさまです。

さて、本日から予定では5月4日頃に渡り
沖縄東海ヨットレースが開催されます。

この様な大きな民間レースが可能なのは日本の領海だからでしょう

で、如何でしょう?
表向きは民間主催で
沖縄、尖閣回航レースを企画しては如何ですか。
平和利用の実行支配としては良いのではないでしょうか。
その時には、そのレースのサポートして自衛艦を派遣して
尚且つ、島にはいざと云う時の為の救護施設をまた自衛隊に設営していただれれば、、、
当海域で演習をするより効果的なのでは。。。

これを通年イベントとして定着させて
出来るだけ早めに中国のレース艇もエントリーしてもらえればいいですよね。

結構、気概のある人がヨット乗りには多いですからサポート体制を充分に無償提供さえすれば参加艇は集まるはずなのですが・・・

以前のMXTV、石原都知事との対談は慧眼が開いた思いでした。

投稿: モリシタ | 2012年4月26日 (木) 22時55分

国境離島保全へ強制収用法=自民

与党の時は放ったらかしだったのに、
野党になると少しはいいこと言うな。
まず最初に竹島を強制収用してくれ。

投稿: 石原都知事を総理大臣に! | 2012年4月27日 (金) 01時21分

ミサイル発射も311震災も政府の発表が遅すぎですね。緊急地震速報も地震の到着前に鳴らない事があるのと同じで存在の意味が無いです。

投稿: (^-^) | 2012年4月27日 (金) 04時55分

売国民主党内閣が韓国のために日本国民血税上納を5月3日に日中韓財務相会談で発表する算段との報道あり。

国民の許可なく紙切れ韓国国債を買おうとしている予算を、危機的状況と強調している日本財政再建に使わずに反日韓国へ資金提供し「為替相場対応」だと誇らしげに発表したい安住財相の売国行為を止めて下さい。

今まで日本が韓国にあげた金額や返済しなければならない借金残及び返済状況と、韓国が日本に対して行う反日行動を鑑みて、日本国民血税を使うに値すると石破議員は思いますか?

回収できない(しない?)と知った上で安住財相に抗議(報道されるくらい)することもなく、もし韓国国債購入が実施されたら、石破議員はじめ国会議員も購入賛成だったということだ。民主党の韓国スワップ、IMF600億ドル拠出、ミャンマー債権放棄等は、結果国民資産を減らす売国行為だと思いますので、今回購入した時はそれを許した石破議員には国会議員として血税を韓国国債に使う正当性を説明していただきたいです。

投稿: 脱 馬鹿な日本人 | 2012年4月27日 (金) 10時12分

【亀岡市教育委員会も謝罪記者会見】

 亀岡で起きた交通死亡事故事件で、死亡した妊婦の携帯電話の電話番号を漏らしたのは、被害を受けた児童が通う小学校の教頭であることが判明したようです。警察からの漏洩には死亡した妊婦の電話番号が無かったと警察が否定したことで、教頭の不注意が発覚した。加害者の親族も、この番号の出所を警察だとウソをついていたことまで判明した。底なしの情報漏えい事件に発展していますね。加害者の親族が小学校の教頭に情報漏えいを促す背景にあるものは、加害者の裁判が始まるまでの工作活動に利用することが狙いになっていますね。裁判を有利に進めるには被害者の感情をなだめる必要が出てきます。こういうことをしても加害者の名前が保護されて表に出ることが無い為にこの親族の名前が出る心配もないと判断したのではないですか? 少年法の利用から生じる現実ですね。誰もこの加害者親族の行動を止められませんね。被害者が声を挙げなければ、闇に埋もれていたような気がします。教育委員会は謝罪会見を開きましたが、この教頭の行為はどういう理由に基づいて行ったのかの説明をしていません。被害者児童全員の保護者の情報を提供していたそうです。誰に対する謝罪なのでしょうか? 公務員は入手した個人情報を気軽にばらします。自分にはその責任が無いと思っているように簡単に教えます。それが問題なのに、そこには触れませんね。「遺族へ謝罪したい」と加害者の親族が言えば素直に信じてばらしてしまうと云うことに疑問を抱かないようです。裁判対策で利用していることが明白です。そういうことに気がつかないのは無能と言われても仕方のないことです。少年法を利用する加害者親族の姿は異様です。公的機関の担当者を脅すような行為があったのかも解りません。簡単に情報を提供するのはなぜか? お粗末な公務員が登場してしまうのは少年法があるからではないかと思います。

投稿: 旗 | 2012年4月27日 (金) 10時55分

おはようございます
私は呆れてしまいます
私は色んな国の問題でも
事件、事故でも
段階を考慮してからと
京都での交通での痛ましい事件でまたかと
私は今回の事故で、何でと
障害の持病で何で、と
偏見がと
痛ましく感じました
何でも障害の人でも仕事では
運転はご法度になると
医師から所見書で、運転は無理ですよと段階を踏んでいればとなんか、今後は障害の人は
車の運転は暗黙の了解で
駄目かなと感じます。
ちなみに、私は障害のために
調べたら、駄目でと
障害の人が仕事で運転も
ダメになるのですか?
ちゃんと、国の規制も必要ありますが、
ちゃんと、国が規制も肯定も否定もしませんが、
ちゃんと、担当の医師から本人または親が所轄の担当に運転も駄目ならばと
逆に、これからは、親告して
運転も駄目だよは致し方ないです。悲劇的な凄惨なことですがちゃんと段階を踏んでいればと私は障害を持っているので
調べたら無理ですよ・・と
何でも規制は必要な者と、医師とかが公的な書面化では

私は思います。私は運転免許は持てない立場ですが
二度と被害者と加害者がならないと
こんな凄惨で悲しく交通での
事件で、
国や地方でも、規制も強化は
必要ですが、医師の診断書や
本人の状態では駄目かと
障害の人=公的な資格は規制
基準とかも必要ですね。
最後に
今回の京都での事故で亡くなった被害者と怪我された方に
哀悼の心を申しあげます
二度と悲劇がうまれないようにでは、また失礼致します
悲しくてなりません
もし、落ち着いたら
国や地方でルールや法律で
基準とかも考慮を願います
とにかく、障害の運転できる
人たちも、親告はきちんと
して下さい
失礼な発言を言い過ぎました
大変申し訳ありません
では
悲しみは二度とうまれない社会になればいいですが・・
私は苦言な言葉で言います
私はの心の言葉で
怒髪点をつく!
失礼の数々大変申し訳ありません
日本が優しい国になればな

心がきちんとしてくれたらな
担当の大臣や委員会で
オープンに議論を願います
また、わたくしの障害の立場で何かあれば書き込みします
ありがとう
先生に
担当の議員の方々のも、今回のことで、直ぐに規制ではなくて検証チームをして今後もお願いいたします
時間をかけて障害の人の資格の
ありかたをきちんとしてください。

投稿: なもなき民 | 2012年4月27日 (金) 11時19分

石破先生 おつかれさまです。いつもありがとうございます。小沢さん 無実と聞いて もうannoydown一刻も早く自民党政権をsign03 石原都知事の尖閣諸島都が買い上げると聞いて嬉しかったです協力しま~す 竹島も日本国領土です。日本国に近い島→竹島 何か本で読んだのですが太平洋戦争の時日本飛行基地がairplaneあったと読んだことがあります。竹島は韓国に不法占拠されています。竹島も日本国領土です。宜しくお願いします 自民党を応援しています。先生早く日本国を建て直しを宜しくお願いいたします。どうか 倒れないようにheart01heart01いつも纏まらなくて すいません。

投稿: pappy | 2012年4月27日 (金) 12時45分

石破さん
4/17日経【春秋http://p.tl/9UVv:政治家の資質の話‥「ルール通りに」は最低線、むしろへんてこなルールを疑っては正していく才覚こそが求められると思っていた。立法府にいるのはそうした営みをする人々だと…。不明を恥じるばかりである】
この認識は全く正しいが、元々皮肉を云っている場合ではないし、此の狭い認識だけでは間違いだと思います。現実の事態は、議員宿舎の家賃値下げと云うレベルを遥かに超えて、民主主義など国家規範の根幹部分でさえ深刻だ、と認識されるべきだと。

現実の政治家の多くは積極的に「昔のルール」に縋り付き利用して我が田に水を引き、世間に悪しき垂範を繰り返している。公正な頭脳働きがその責務である者達が、思考停止にあると云うべきかと。
例えば、閣僚の問責が決議されても、法的拘束力がないと云うだけの理由で、ルール策定の背景にある精神や道理(※注)を無視している。
(※注)例:閣僚は必要な資質や見識を当然にして備えるべし。

今の「身分高き者達」は、一般の大人にも子供にも真に「教育に悪い」。自民党の多くの議員先生方が「教育に良い」訳でもないと思っています、念の為。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年4月27日 (金) 13時19分

みんなの党幹事長江田議員が書いた本は読まれたでしょうか?日本人がいかに官僚のマインドコントロールで騙されているのか、元官僚である身から丁寧に書かれています。御一読をお勧めします。

日本の外務省はとにかく論争を嫌います。とにかく「中国を刺激しないように」「韓国を刺激しないように」「アメリカが・・」と全てに於いて事なかれ主義です。いい加減に世界の外交はどういったものか知るべきです。何が「中国を刺激」ですか!外交とは「自国の国益を主張する」場であり、相手の要求を呑む場ではありません。そんな事は小学生でも出来る事であり、外交官など不要です。

日本がはっきりとモノを言わない外交は世界では「理解不能」と言われています。
チャーチルの逸話をご存知でしょうか?
『日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。しかし、これでは困る。反論する相手を捩じ伏せてこそ政治家としての点数があがるのに、それができない。それでもう一度無理難題を要求すると、またこれも呑んでくれる。すると議会は、いままで以上の要求をしろという。無理を承知で要求してみると、今度は、笑みを浮かべていた日本人はまったく別の顔になって、「これほどこちらが譲歩しているのに、そんなことをいうとは、あなたは話の分からない人だ。ことここにいたっては、刺し違えるしかない」といって突っかかってくる。』

これは、昭和十六(一九四一)年十二月十日、マレー半島クァンタンの沖合いで、イギリスが誇る戦艦プリンス・オブ・ウェールズとレパルスの二隻が日本軍によって撃沈されたときの日記だが、チャーチルは、これによってイギリスはシンガポールを失い、インドでも大英帝国の威信を失うのではないかと心配しながら書いている。

チャーチルは、「日本にこれほどの力があったのならもっと早くいってほしかった。日本人は外交を知らない」と書いている。

日本人は相手の言い分を聞くことが礼儀みたいな勘違いをしているが、それが通用するのは国内だけです。世界の外交は互いに国益をぶつけどこまで譲歩出来るか?を議論するものです。引けない所は決して引いてはいけない。それは反って不誠実と取られてしまいます。欧米人はYESNOをはっきり言えない人間を信用しません。
今回の石原都知事発言はアメリカでも大変に好評でした。全文がyoutubeにアップロードされてるので御覧になって下さい。中国を支那と堂々と発言し、アメリカに非難もしています。日本人でここまで発言した人を私は一人も知りません。

これを「中国の反応が・・」と言う人は自分の利権と利益に眼が眩んだ売国奴と呼ばれても仕方ありません。相手は明らかに侵略国であり、現在進行形で武力占領をしているのです。中国の中ではチベットもウイグルも台湾も沖縄も全て「自治州」なのです。(違う図では日本全部が自治州になってます)

自国防衛とは他国の顔色を伺ってするものではない。むしろこっそりと開発して保持してから発表すべきもの。そうすればその時点で強力な兵器であればあるほど強力な抑止力となります。戦争を回避したいならばより強力な抑止力が必要になります。
アメリカは世界中に敵がいますが、現実問題アメリカに戦争を仕掛ける国は存在しない。それが現実であり真実です。
日本の憲法がどうとか全く関係ありません。流石に9条信者はあまり居ないと思いますが。現在世界最強の米軍という抑止力が効いているが、これが今後も続くとは思わない事です。

核を持たねば間違いなく米軍が離れた途端に日本の歴史は終わります。中国とロシアは確実に核で恫喝してきます。これは間違いない。既に中国の高官はそう発言している。仮に先制攻撃を受けたとしたら、米軍は反撃してくれるのか?しません。
石破さんも話しておられたがそのとおりで
絶対に日本の為に核など撃つはずがない。
チャイナネットなどでは中国は散々「日本を焦土と化す」など過激発言をしていますから、日本はこれらの発言を取り上げて「自国の為に核を開発せざるを得ない」と発言すればいい。それだけで態度が急変するはずです。日本が開発能力も金もある事は世界で知らない国はないですから。
中国の云う事など聞く必要はない。他国を侵略して「我が国の確信的利益だ」などとのたまう国に何を遠慮する必要があるのだ。

投稿: 磯部 | 2012年4月27日 (金) 16時29分

大臣がインド訪問していますが、企業の地道な交渉で8割、9割進んだレアアース輸入権利を政府が選挙対策に成果泥棒をしたのでしょうか?小沢みたいです。

投稿: (^-^) | 2012年5月 4日 (金) 11時34分

茨城県つくば市で発生した竜巻で、1人死亡、40人以上怪我、約300棟が全半壊の甚大な被害が出て、自衛隊も災害出動した。気象庁は竜巻の原因となる積乱雲中の直径数キロの渦「メソサイクロン」を検出した場合などに竜巻注意報を発表しているそうだが、精度は低く、昨年1年間では589回発表し、実際に竜巻が確認されたのは8回(的中率1%)だそうだ。

竜巻予測は難しいとしても、既に発生が確認された竜巻についてはJアラートなどで、当該市町や隣接自治体に警報を流せないものか。動画投稿サイトにアップされた映像を見ると、竜巻は10分程度は継続していた模様ですから、竜巻発生の事実を速報できれば、少なからぬ人的被害を減らすことは可能ではないか?

つくば市には我が国の自然災害研究の司令塔である(文部科学省)防災科学技術研究所と、(気象庁)気象研究所があります。竜巻現場からの距離は、前者で5km、後者で10kmと至近距離にあります。我が国で最大クラス(?)の竜巻が、それらのお膝元で発生ながら、何ら適切な警報を流せなかったのですから、両機関には猛省していただきたい。それが予算の問題なら、政治主導で対応を求めるべきでしょう。

あの動画を見れば誰が見ても竜巻なのは明らかなので、気象台職員が認定しなくても、例えば消防署員が確認できれば、警報を流せるようにすべきではないか? ミサイルにしても、竜巻にしても、「国民の生命を守る」という意識が行政にあれば、システムも実用に向けて改善されるのではないだろうか。

投稿: 浜野 芋太 | 2012年5月 7日 (月) 12時28分

2ちゃんねるの書き込みが話題になってますが小沢批判や民主党批判のコメントを流れで消させたいのでしょうか?総選挙まで折り返し地点を過ぎゴールの建物が見える時期になりましたが、中国みたいに政府批判を消し北朝鮮のように良い所だけを残したいのでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年5月11日 (金) 04時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/54518984

この記事へのトラックバック一覧です: 問責、都知事発言など:

« 北朝鮮の衛星(ミサイル)発射など | トップページ | 小沢元代表一審判決など »