« 暫定予算など | トップページ | 桜、安保基本法など »

2012年4月 5日 (木)

イシバチャンネル第十八弾

事務局です。

イシバチャンネル第十八弾をアップロードしました。

是非ご覧ください。

|

« 暫定予算など | トップページ | 桜、安保基本法など »

コメント

石破さんこんにちは。
石破さんはお話が本当に上手ですね。
野田さんも(最初存在を知らず…出てきたら)上手と思ったけれども、今はともかく野田さんが話している内容に嫌悪感が。石破さんがテレビに出ていらっしゃると見ようかなと思います。以上です。

投稿: 東京都女性 | 2012年4月 5日 (木) 17時32分

石破議員 こんにちは。

「海外から日本へ投資をしようというインセンティブが乏しいのでこういうことが起こる…中略…外国が日本に向けてどうやって投資をしようか、に向けての税制をどのように変えていくのか。規制をどのように緩和をしていくのか」

とおっしゃられていますね。
頭の中に、
「外国から日本に向けての投資はいいものだ。今よりもっとそれは進んでいかねばならない」
という考えがあるのではないでしょうか?
しかもそれが大前提になっている…?

投資は進んでいますよ。
某国の方々が、日本の水源地や基地周辺の土地などを購入しているじゃないですか?

そういう「投資」ではない?

他にも投資は進んでいますよ。
法律によって、外国人の持ち株比率が20%未満でなければならないテレビ局などで、軒並み平時の外国人の持ち株比率は23%を越えていますよ?
(3月と9月の持ち株チェックが入るときだけ、名義書き換えをしないという方法で19.99%にして放送法をクリアしてますが…)
おかげで日本の報道が某国に不利な事実は流さない、な感じなっているのは、多くの日本人が知るところですよね(今更ここでは述べません)

こういう「投資」でもない?

福島県いわき市の超硬工具メーカー『タンガロイ』
投資に興味のある方は、この企業名を上げただけで私の言いたいことがわかる…それくらいの企業ですが…
石破議員がご存じかどうか知りませんが、株式投資の世界には神と呼ばれる人がいます。
ウォーレン・バフェット(米)
彼の傘下の企業がタンガロイの大株主になっています。バフェット氏は20年、30年のスパンで株式を取得して、その企業が世界でも一流の企業になることで有名な方です。(例として、コカコーラやディズニーなどが彼が大株主)
タンガロイはかつて、上場していたのですが、バフェット氏が株主となったのをきっかけに自社株の上場をやめました。いわく
「上場しているよりも、『バフェット氏が株主』という事実の方が会社の信用は圧倒的に高いので…」(タンガロイ幹部)

というわけで、ご心配なく。分かっている人たちは分かっています。すでに日本に投資しています。
一年一年でのリターンを求める投資家など、はっきり言って経営する側からすれば害しかないのですけど、経営したことのない人にはわからないんだろうなぁ…。
バフェット氏がオマハの賢人とまで呼ばれるのは、そんな短期的なリターンなどを求めないからでもありますがね。いい意味でも、昔の日本的な株主な感じです。

そんな投資家ばかりであったらいいのですけどね…現実は全く違いますからね。


さて、消費税についての認識ですが、
「景気に左右されずに一定のものが入ってくる」
まったくその通りですね。
だからこそ、今の日本でやるべきではないのですが…。
これって、消費者、労働者、経営の側から見ると、
「景気に左右されずに(どれだけ収入が減っても、赤字になっても)一定のものが出ていく」
ということなのですが…それがどれほど苦しいかなど、政治家と公務員の方々にはわからないのでしょうね。

石破議員もおっしゃっている通り、消費税は20世紀半ばに生まれました。つまるところ、消費税というのは、
「デフレという状況を想定していない税金」
なのですよ。(いわゆる新自由主義もそうですが)
世界の、最後のデフレは戦前の世界恐慌(1930年前後~)の時です。
戦後、本格的なデフレになった国は、今の日本だけです!普通は本格的なデフレなんかにはならないのです。
よほど、為政者と報道と国民が馬鹿なことをしない限り、2,3年でデフレを脱却するのです。
デフレを脱却する方法なんてのは、数十年以上前に確立しているのですから。

ほんとに…この国は何をやってるんでしょう。
自分で考える頭は、みんなあるのだから、知識の詰め込みだけではなくて考えるべきではないですか?
ほんの少し考えればわかると思うんですよ。
今、増税すべきではない。
雇用の創出が必要だ。
東北の復興が必要だ。
工事、建設、そういうのやるべきじゃないか?
もうすぐ東京にも大地震、その他の地域にも地震が来ると言われているのに、こんなに土建業が弱り切った現在の日本でそれらを乗り切っていけるだろうか?
(別に私は土建業とは関係ありませんし、知り合いもいませんが)
公共事業やれば雇用も創出されるんじゃないか?

とかって言うと、
公共事業とかじゃなくて、福祉、介護にお金を回すべきだ、とか言う人が出てくる…
「きみらは、介護の現場を知らないからそんなことが言えるんだ!!!!」
土建の公共事業は、全くの初心者でもやれる仕事がいっぱいあります(土運び、スコップや小道具での穴掘り、交通整理etc)
でも、介護の現場では、初心者でやれる仕事は無いのです! 全くないです!(命に関わる現場ですから) てか初心者は邪魔です。
預けている家族にしてみても、担当者が熟練してない人だと不安でしょう?
少し考えればわかりますよね??

福祉だ、介護だ言う人たちは、一度現場を経験すればいい。一週間やってみればいい。
自分がどれほど無知であったかがわかるでしょうから。

とりあえず、国民が求めるのは、幸せな生活だと思います。
でも、民主党も自民党も(もちろん維新の会?とかいうところも)、国民を幸せにしようとは思っていない…そう見えてしまいます。

古今東西、国の、あるいは政治の最も大切な役目は
「民を飢えさせないこと」
のはずなのですが…。
「飢えてはいないだろ? ただ少し(1万人位の上乗せ?)自殺者が増えるだけだ」
とでもおっしゃるのでしょうかね。

投稿: 落合 | 2012年4月 5日 (木) 18時24分

 法案の中身について、是々非々で対応する、というのはその通りだと思うのですが…それだけでは支持を得られず、第2の民主党を生み出し、また4年浪費することになるのではないでしょうか。
 自分たち国民にとって、増税は嫌なことですし、その必要性を理解するのは難しいので、支持するかしないかは、その党なり代議士を信頼するかどうかで決まると思います。ウソのマニフェストのおかげで当選した議員を多数抱える民主党は、バラマキ以外の法案を作り挙げることは理論的に無理だと思います。
 自民党は、とにかく消費税増税の法案を通す、のではなく、石破さんがおしゃられたような法案の不備やグランドデザインの欠如を、1つ1つ地道に議論し、(ここが大事ですが)その議論を広く、私たち国民に知らせることが、現在の問題を解決する一番の近道だと思います。
 テクニカルには民主党の法案を修正し、賛成し、解散なりすれば、よいのかもしれませんが、かなりの確率で第2の民主党が現れ、支持を得ると思います。
 「守旧派」「刺客」といった劇場型の政治を演出した小泉さんや、政治のプロとして本気でウソをついて、劇場型の政治を完成させた小沢さんは、日本の政治の現状を見て、責任を感じたりはしないのでしょうか。

投稿: 社会保障から経済成長? | 2012年4月 5日 (木) 19時09分

こんにちわ
一度かなりの不信感を持ってしまうと、どんなに良いように考えても、頭では無理に理解しようとしても中々心が動きません。
今回の爆弾低気圧では、あちこちの原発で電力が止まったりとかのトラブルも発生していました。

民主政権が電力会社労組からの次回の選挙票の応援と引き換えでの話が裏でまとまっているのか?と色々考えながらも、何故こんなに急いで再稼働を進めるのか理解出来ませんが、この間の谷垣総裁との極秘会談で、消費税増税法案を通す見返りに、解散もそうかもしれませんが、それより本質は再稼働を絶対条件に約束したのではないか?と、下衆の私は勘ぐっています。

民主党もそうですが自民党の電力族も、原発事故原因もわからないまま、原子力安全委員会も今の状態での再稼働の安全は保障できないと言っている中で、何故これほど再稼働を急いでいるのか考えたら、電力会社からの再稼働を条件の献金の約束を取り交わしているのか?それとも、今までの献金分の便宜を図れと言われているか?のどちらかか?どちらもか?と思っています。

私は、先生が山本一太さんを委員長に推薦して自民党のエネルギー特命委員会を発足させた時には、先生にも山本一太さんにも大きな期待をしていましたが、結局は電力族が納得する方向で収束させ、そして自民党も頑張って改革したんだよという方向性を国民に“見せる”為のものだったのではないか?と今では思っています。
まるで今の民主党そのものです。www

これほど国民が関心を寄せている問題なのに、河野太郎さんのブログかツイッターでの呟きを見てどんな状況なのか推測か憶測するしか、山本一太さんからの発信はあれから殆どありません。
政治家は発信が重要だといつも言ってるのにです。
国民が大きな関心を寄せている自民党のエネルギー特命委員長としての発信がないか殆ど毎日見に行っていますが肝心の発信はありません。
私の勝手な期待はずれでした。

今後もあり得る事故と、40年以内に50基以上になる廃炉の費用や作業員の人材確保と、大量の核のゴミの処理地確保、処理の費用の事には何も振れず、コストが安いと言い切り、今現在福島原発の処理をしている基準値を超えた人達に代わる継続性のある作業員の確保の難しさやコストの話もせず、再稼働ありきを訴えてるだけの安倍元総理を、次期総裁候補に推しているところからも、何だかんだと言いながら利権にまみれた電力族を守ってるだけの古いイメージしか今の私には感じません。

これから廃炉や核のゴミはどんどん増えるばかりで、その処理には100年以上の長い年月が始まり、それに関わる費用も、膨大な数の作業員も必要になるのに、本当に理解しているのでしょうか?

作業員の汚染基準値もあり、少子化の進む中で処理出来る人材をどんどん育てなければいけませんが、まさか自衛隊員にその処理をさせるわけではないでしょうw
自衛隊員は奴隷ではありません。

原発を売って利権を貪る事ばかり考える前に、そのコストとリスクを世界と共有し話し合い、核の拡散を減らすのが大切なのではないでしょうか。

技術では世界で優れているという日本の原発を売っても、それを扱う人間の緊張感の無さが起こしたとも言える日本の原発事故を考えたら、突発的な出来事と共に今でさえ新幹線でも橋でもいい加減な事をしている中国に売るなど、原発を扱う中国人を信頼しているのでしょうか?
世界各国の人達を信頼しているのでしょうか?
何かあれば日本国家が責任でも取るとの約束でもしていませんか?
又これから日本を担う国民が海外の原発事故にまで責任を取らされるのでしょうか?
利権にまみれた好き放題の金権政治家達ですが、それだけは勘弁して頂きたいですねww
世界では、几帳面で真面目だと言われている日本人でさえ起こした事故です。
しっかりやってれば今回の事故も防げたはずです。
総理であった方々が、今更、何を他人事のように話をしているんだかwww

40年後日本を担っていない、存在しているかどうかもわからない政治家達にはどうせ関係の無い事かもしれませんがwww

自民党には新しく変わって頂きたかったのですが、国民が願うほど、簡単なものではないのだと思いました。
無能な与党を責めるのは参院の皆さんは天才的ですが、自民党内を改革する事には力不足で無理なんだろうなと感じています。
とても残念です。

無能で政党としてどうしようもない民主党や国民新党などと対等に争う事になる事態、レベルが低すぎて日本の政治に悲しみを感じるばかりです。

個々の優秀な議員さんは別として、党としては、今ではみんなの党の方がかなりまともな政党に見えています。
変われない自民党なら、みんなの党の方がマシです。
みんなの党にもっと優秀な議員が増えればと願っていますが、国政を担ってもいない橋下さんに期待したり、頼りないイメージだったみんなの党に期待したりしている自分の心が1年前では考えられませんでした。

無能な民主党や国民新党は論外ですが“自民党”にも本当に呆れるばかりです。
最近は先生に応援コメントを入れる事ができません。
自民党に対して信用を失った今、きつい言葉しか出ません。
自民党と同じく、私の心は変わらないと思います。

口ではご立派なお偉い事ばかり云っても、今を楽しみ生きている利権にまみれた金権政治家達ばかりだと改めて感じています。
既存の政治家達に怒りしか感じなくなっています。
先生にとっても自民党にとってもマイナスにしかならないので、これからコメントを入れるのを控えます。
本当にごめんなさい。

投稿: 大阪の女性 | 2012年4月 5日 (木) 23時40分

イシバチャンネル更新ありがとうございます。
いつもながら真摯な姿勢に感動しつつ拝聴させて戴きました。経済的な話では幾つか否定的に成らざるを得ませんが、日本の将来のため牽いては国民のためと思えばこその行動である、と理解しておりますので、頭ごなしに批判は致しません。

ただこれだけは御理解願いたいのは、福祉費が限界だ、と思われるのでしたら、なぜ消費税なのですか?別に福祉税として別途徴税すればいい。野田総理の話によれば5%増税の内容で福祉費はたったの1%です。これでは詭弁ではありませんか?
石破さんともあろう方がこんな詭弁に騙されているとは残念に思います。

財務省の言い分はまず最初に「答えである増税がある」点がもう欺瞞なのです。
景気が良くなれば「赤字国債の返済に回すために増税を」といい、悪くなれば「予算が持たないから増税を」と、答えは最初から一つしかないのです。まるで詐欺師の手法です。石破さんの認識では「消費税は景気に左右されない安定した税収」と言っておられますが、それはすなわち不景気の時には国民の命を削る政策である、と云う事です。

石破さんのみならず政治家の皆様は、裕福な出身が殆どで国民の4割を占める浮動票層、若年層を中心とした貧困層のことが理解できていません。2000万の給料を受け取る政治家に年収300万以下の生活を理解しろ、と言うのは無理かもしれませんが、現実日本にはその層が山程居て、殆どが自民党を恨んでいます。なにしろこの層を拡大したのは自民党ですから。小泉元総理は「格差社会大いに結構」と演説したのは今でも忘れられません。

当時まだ中流層が大多数だった日本に於いてアメリカの資本主義モデルは絶対に日本は歩んではいけない、と私は主張していました。アメリカは自国が危機になると戦争をやり、他国を恫喝して資金を拠出させて生き延びてきました。日本はその様な真似は絶対にできないから、アメリカのようなV字回復は不可能なのです。だが小泉内閣は徹底的にアメリカの望む姿にしてしまった。米国債を大量に買い付けたのも小泉内閣でしたね。600兆ほどでしたか。

民主党はある意味自民党のツケを払わせられたわけで同情すべき余地はあります。
民主の支持が落ちても自民もあがらないのはこの辺の事情がわかってる人は、決して自民に戻るのも良しとは思わないから。
ならば第三勢力に期待する、と言うものです。自民党に戻っても結局はまた官僚政治であり、国民生活は2の次3の次です。

元々日本製品が良いのは世界の常識であり、コメなどの農作物も世界でも競争力は充分にあります。それでも勝てません。
TPPの試算10年で2.7兆円も甘過ぎる、と言わざるを得ない。白物家電で日本は完膚無きまでに完敗しました。製品の質では圧倒的に優位であるにも係わらず。
これは民間レベルの話の問題ではなく、政府が円高を食い止めなかった事が最大要因です。中国の伸びは単純にアメリカへの輸出の増大がそのまま伸びと連動しています。それは逆に見れば日本製品が駆逐された結果でもあります。私は妹がアメリカに10年以上住んでますが、「日本製品は高くて買えない」と言います。
品質が1割や2割悪くても値段が半額で買える韓国製品に手が伸びるのは当たり前の話。そして世界市場に金融介入してもドルの発行量やユーロに比べて圧倒的に少ない円が売られる事はなく効果はありません。

ならば国内に投入すべきなのです。
今は増税ではなく政府が支出をしてインフレターゲットをすべき時期です。2月の日銀発言だけで円安に振れ株価が上昇したことからも明白です。
この20年もの間放置されたデフレギャップを考えれば50兆や100兆投入してもハイパーインフレなど起こりえるはずがない。
国会で見る限り西田先生はよくわかっておられるので、石破さんもご教授されるとよろしいかと存じます。新米議員であり石破さんが頭を下げるのは抵抗があるやも知れませんが、新人ゆえに官僚に毒されていない議員の方がずっとまともです。

まあ小泉や小沢チルドレンは別ですが、
西田先生は会計事務所を開いておられるだけあって、数字には非常に強い。石破さんは官僚は決して国民生活のことなど考えてはいない、と云う事を学ばれたほうがよろしいかと存じます。来年度予算ではまた公務員宿舎を増やすそうで、どこまでシロアリは増長して行くのでしょうかね・・・。

投稿: 磯部 | 2012年4月 6日 (金) 00時13分

石破先生、毎日毎日ありがとうございます。
イシバチャンネル、拝見致しました。
北朝鮮問題について、日本が各国の調整役になる、それは重要であるし、とても素晴らしいことだと思います。
しかし、それだけでは日本は各国に振り回されるのがおちであって、日本は日本の主張を堂々としていかなければならないと思っております。
日本が他の国に何としても主張していかなければならないこと、それは拉致問題の解決です。
世界最大の人権問題、日本の主権に関わる問題です。未だに祖国に帰れない私たちの同胞が現在進行形で北朝鮮にいるのです。
アメリカ、中国、ロシア、韓国、それぞれの国にはそれぞれの思惑がある。それは先生の仰る通りです。そのような中、日本が調整役に成り下がれば、二度と拉致問題を解決することはできなくなります。
日本が拉致問題について真正面から堂々と主張する。アジアの民主主義国家の代表として。そして日本が各国の顔色を伺うのではなく、「リーダーとして」各国を調整する。それが日本の本当の意味での主権回復の第一歩となり、さらに拉致問題を含む北朝鮮問題についての進展につながると思うのです。
最近の議員は票にならないと思っているのか、拉致について語ることが少なくなってしまいました。石破先生、次に自民党総裁になられたあかつきには、どうか拉致された日本国民の最後の1人まで取り戻す外交を行なってください。石破先生は、ここ数年絶望の多い日本の未来の最後の希望です。

PS
私はデフレである現在消費税を増税することには反対です。
少子高齢化が進み将来社会保障制度が破綻する とのことですが、その将来が来る前に日本国を破綻させてはなりません。今以上のデフレは想像するだけでも怖いです。失業率増加、非正規雇用者増加、就職内定率減少、減給、購買力・消費量減、企業の日本撤退、さらなる産業の空洞化、生活保護者増加、自殺者増加・・・こんな日本は堪えられないです。
増税前に、まずはデフレ脱却をお願いいたします。
野田総理が自民党に消費税増税法案の対案を出させ、それを丸呑みするという噂を聞きましたが、自民党はそこまで落ちぶれていない、日本国のことをもっと考えてくれていると私は信じております。

投稿: 橋下徹と石破茂が大好きな大阪人 | 2012年4月 6日 (金) 01時15分

殺人以外の日本における犯罪検挙率というものは格段に差があるらしいとドラマの中で聞いた事があります。

もしも50人のヤクザ幹部にチンピラ5000人を取り締まる力があれば民間人に害を及ぼした者を除けば彼等同士で仲良くやってもらうのは如何でしょうか?当然50人の幹部も例外ではありませんししっかりとした者でなくてはなりません。これは政府から数名に大量のチンピラを少数のコワい人で制圧し、良民と隔絶させるという考え方なのですが如何なものでしょうか?

勿論ながら良民に危害を加える50名ならダメな作戦なのですが…。私も気乗りのしない考えですが述べてみるだけ述べてみました。まぁヤクザ役を警察の人間が演じれば問題ないような感じもするんですが…。それは今まで通りの捜査の感じがしました。

投稿: 大泉恒三 | 2012年4月 6日 (金) 05時34分

拝見いたしました。北のミサイル、田中大臣ではことさら恐怖感が増します。
ペットを膝に乗せて車を運転して逮捕という記事を以前見ました。え~?とも思いましたが法に違反してるからですね。
一般企業でも解雇、降格、減給など様々なかたちで責任とらせます。
特に今の政治家は…子供や若者に国会見せられませんね。出来もしない公約で政権を取った、ろくに答えられない人が大臣、お金の問題が絶えない、辞めてくれたと思った人がまたまた要職につく、自ら責任をとる事をしない議員多いです。

国の代表の方々、原発対応やお金の問題や無能者に対して、責任を示していただきたいと思います。

投稿: MAKO | 2012年4月 6日 (金) 08時38分

原発再稼働推進の議員さん
使用済み核燃用の処分場を選挙区の地元に誘致しますといえますか?
安くて安全なエネルギーと再稼働しなければ経済がもたないといいますが福島はいまだに終息せず汚染水を海にたれながしているような状況です。
自民党時期公約200兆の公共事業ですか?
財源特例公債とのこと
今解散されると総裁選に立候補できませんね下衆な考えですが

投稿: 無題 | 2012年4月 6日 (金) 13時23分

【米国の官僚支配の姿】

 2011年制作のクリントイーストウッド監督作品が近いうちに日本で公開されるようです。映画のタイトルは『J・エドガー』と云う作品です。これは、米国司法省下にある連邦捜査局長官フーバーの事跡を伝える内容になっています。主演はレオナルド・ディカプリオ。彼は先年ハワードヒューズを演じたことがありますね。米国現代史の謎の人物を2人も演じたことになります。まあ、そうなると残るは全米トラック協会組合長であったジミーホッファを演じるのも時間の問題かと・・・。それはさておき、フーバー長官は1924年(大正13年)から1972年(昭和47年)まで長官職にあったという異例の人です。48年間8代の大統領の下で長官をやってこれたのは大統領を恫喝できるほど政治家の秘密をため込んでいたからだと云われています。司法省に所属する内局の長官は政治家ではありません。官僚です。彼は終身官僚であり続けました。在職したまま死んだので終身その地位が揺らぐことが無かったと云うことです。彼のやったことは役所の地位の向上と人員の拡大、科学的捜査手法の導入、情報機関としての活動。警察機構の近代化に邁進したことが功績として挙げられていますね。FBIの活動を描いた映画は大量にあります。ジョディフォスター主演の『羊たちの沈黙』等は、FBIが近代的な見地で犯罪捜査をしている姿を広く見せる内容になっています。マフィアとの戦いと云う面もあるようですがシカゴのアルカポネを逮捕したのはFBIではありません。カポネは財務省直属の捜査機関ATF(火薬薬品銃器取締機関)のエリオットネスに挙げられました。 米国の法執行機関は我が国とは違うところが多々あるので注意を要します。民主主義の国の大統領が48年間不動の地位にいる官僚を更迭出来なかったと云うことが、なにげに凄い事実ではありませんか? 
 官僚の支配に抵抗できない政治家がいると云うことは、議会制民主主義の破壊ですね。フーバー長官の場合は、個人的に蓄財に励んだり政治に表から容喙することが無かったので世論の批判が大きくなることが無かったようです。真面目な仕事ぶりが評価されたと云う人もいます。しかし、終身長官は異常です。彼の死後、在職期間に年限が設けられることになった(10年)のは彼の在職年数がやはり異常だと思う人が多かったせいですね。官僚は採用試験に受かっただけの人です。そういう人が、選挙で選ばれた政治家を恫喝したり、政策提言を超えるような要求を出したりすることは許されることではありません。米国には他に「CIA」と云う大統領直属の秘密諜報機関もあります。ここのトップも官僚です。ここは、イラク戦争を引き起こす口実として「イラクは大量破壊兵器を持っている」と大統領に告げたことで知られています。戦後の捜索によって嘘であったことが露わにされました。また、スーダンにある石鹸会社が、生物化学兵器を製造していると云う情報を大統領に告げ、そこを空爆させたこともあります。しかし、そこから生物化学兵器の発見はありませんでした。官僚は間違ったことをしてもその組織は無くなることがありません。官僚は責任を取ることもありません。イラク戦争の反省は、参加したイギリス他の首脳の記者会見等で「間違っていた」と述べるにとどまり、米国には今も「CIA」はあります。優秀な頭脳を持っていると思われている官僚の言葉についても、政治家は責任を負わされるのであるから、覚悟を持って彼等を使いこなす能力が必要だと思いますね。彼等の言葉をどうすれば確かめることが出来るのかについても見極める能力が要求されます。イラク戦争のように後でウソだったでは済まない問題ですね。政治家の仕事は決断することにありますね。責任を伴う行為であると云うことを政治家自身が自覚しないといけないことだと思います。民主党政権になって、これがありません。政治家が官僚の言葉に従い、官僚に外交の責任を押し付け、何事もなかったかのように澄ましていることが残念です。こういう官僚の傀儡政権は1日も早く潰していかないと、政治不信が拡大するだけです。消費税増税も財務官僚からの差し金です。彼等を使いこなすことが出来ない政権は国民に目を向けない姿を見せていると云うことに気がついていません。馬鹿な人々だ。

投稿: 旗 | 2012年4月 6日 (金) 14時36分

昨夜NHKがフランスの原発について興味ある番組を流していました。
原発の近隣にすむ地域住民自らが監視委員会を作り、地元政府に安全対策などの注文をつけ、実行させているという内容でした。
大飯原発の再稼動をなぜか急ぐ野田内閣は、上から目線で原発の安全性を住民に教えてやるから、再稼動に同意せよと押し付けているように映ります。
確かに4大臣会議を開き十分議論したうえで枝野経産大臣を地元に派遣し地域住民の理解を得るべく説明するというが、それは上から下への一方通行に過ぎない。
ここは原発を持つ地方自治体が中心となって地域住民自身が再稼動のための条件を議論できる場を
準備すべきではないでしょうか。

投稿: 岡崎亮三 | 2012年4月 6日 (金) 16時43分

 麻生政権時に「Jアラートの全国一斉整備」が予算措置されたと記憶しておりますが、未だに約3割の自治体では防災無線放送と連動していないそうです。放送連動設備のある自治体でも、試験では正常に放送されなかったり(涙)。ところで、この騒動で一番問題なのは「屋内への避難を呼びかけようとしないこと」ではないか。

 ミサイル直撃なら屋内も屋外も同じことのように思えるが、飛散する小破片程度ならコンクリート製の建物ならシェルターとして十分に機能するだろう。校庭で遊んでいる児童・生徒だけにでも、校舎内に避難させるように、訓練されたらどうか。予告期間中は、校庭に出させないように通達もすべきだろう。

 「1項と3項の違いを知っているか?」と無能な大臣を追及するのは一太に任せておいて、石破先生は「実効性のある国民保護」についてご提言していただきたい。PAC3のスペック話などよりも、「国民の生命と財産を守るためには」という真摯な議論が重要です。そうすれば「軍事オタク」との中傷もなくなるでしょう。

投稿: 浜野 芋太 | 2012年4月 6日 (金) 17時36分

いつも分かり安いお話し有り難うございます。
最近、京都大学藤井先生の動画にはまってます
石破先生の予算委質疑と同じ位です。どちらも相当納得出来るので、折衷案が出たら最強だとおもいます

投稿: ゲル支持 | 2012年4月 7日 (土) 00時50分

 先生、お疲れ様です
 せっかくのイシバチャンネルですが、発言内容がテレビ番組と同じ雰囲気で目新しさが感じられません。
 提案なのですが、読者からの質問メールを一通くらい回答するっていうのはどうでしょうか?

 民主は愚か者の集まりで、自民には将来を期待できる若手が少なく老人ばかり、女性議員の活躍も見られません。次の選挙は間違いなく反民主で自民党が第一党になると思います。第三勢力にはまだ早いでしょう。公明党とも距離を取ることもお勧めしたいですよ。
 消費税に関しては税率アップには理解を示しますが、輸出企業の戻し消費税を見直すとか貧乏人対策に食料品だけは現状の消費税率を維持するとか、ちょっと変えるだけでも印象は違うと思うのですけどね。
 先生が感じているほど庶民の生活環境は楽ではないですよ。今の野党という立場を利用して、与党時代ではできなかったアンタッチャブルな部分まで提言して欲しいと思います。宗教法人への課税強化なんて是非して欲しいと思いますよ。
 税収、あげるなんて簡単なんてなんですよ。消費税アップだけが見直しでは不平等です。
 あと医療費削減のために安楽死制度を提言して欲しいです。老若男女問わず死にたい人が死ねる法律があれば、結構メリット大きいと思うんだけどなー。

 震災・原発報道で民主党とマスコミの体たらくに庶民は気付いています。もしも先生方が無事に与党に復帰できれば、マスコミに金を渡したらよいと思います。金配って、マスコミに関係する税制を見直すだけであいつら、いくらでも権力にすり寄ります。そんな対策も検討しておいて下さいね。
 あと、もう少し日本を大切にして下さい。それだけでも印象が違いますよ。それに民主に対する叩き方がスマートすぎて凄みが伝わらないのですよ。
 選挙まで一年と半分。しっかり候補者をたくさん準備して選挙には備えておくようにして欲しいです。
 
 最後に、公務員のことですが、民間に仕事がない以上、公務員を逆に増やす方が良い気がしてきました。年配者を大きく削って若年層の採用を増加させるのです。それくらいしないともっと廃れるような気がします。仕事があれば全然印象が違ってくると思いますから・・・・。

 忙しいと思いますけどお身体には充分に気をつけて欲しいです。

投稿: うえおか | 2012年4月 7日 (土) 06時15分

> 消費税は「景気に左右されずに一定のものが入ってくる」

景気が悪い ⇒ 消費が少ない ⇒ 消費税(収入)が少ない
ということにはならないのでしょうか?
つまり、デフレの時には消費税収入が減るのでは?

投稿: とおる | 2012年4月 8日 (日) 21時17分

北朝鮮の弾道弾技術開発(自称「人工衛星打ち上げ」)の後に、中国が国連安保理決議で有効な制裁に協力的で無い場合は、北朝鮮を支援している中国にとって都合の悪い状況を作り出す政策をとってはいかがでしょう。
つまり、「中国版の北朝鮮」と同じ「日米同盟版の”北朝鮮”」(台湾の軍事力強化・ベトナムの軍事力強化・インドの軍事力強化の支援)。

投稿: とおる | 2012年4月 8日 (日) 21時23分

石破先生、
いつもこの国のために一生懸命の努力を見ていて、とても力強く感じています(#^.^#)

民主党が政権を取ってから、日本の迷走が始まったような気がします(-"-)

僕は、今とても不安です。
日本の大事な国益が心配です。
民主党の政治のやり方が心配です。
維新の会など、新しい権力の動きが心配です。
メディア、マスコミの報道は真実ばかり伝えているのですか?

僕の父親も議員をしているのですが、
これからちょくちょくここで、石破先生に聞いていきたいです。

投稿: 野呂 吉則 | 2012年4月11日 (水) 19時31分

消費税は一律10%より、個別変動制にした方が良いと思います。夏のミカンや冬の桃など旬の時期を外れると生産効率が悪くなるので消費税を高くし消費時期を誘導するべきです。

投稿: (^-^) | 2012年4月13日 (金) 05時15分

福島第一原発(大熊原発)の1〜4号は廃炉が決まりましたが汚染水が増える一方です。4号機の原子炉は震災の時には点検中で使っていなかったので無傷ではないでしょうか?4号機の原子炉で汚染水を沸騰させ100倍程に濃縮→フィルターで濾過→出た低濃度の汚染水を原子炉で沸騰させ体積を1/100→フィルターで濾過 を繰り返せば汚染水の処理が早くできそうです。

投稿: (^-^) | 2012年4月20日 (金) 05時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/54395236

この記事へのトラックバック一覧です: イシバチャンネル第十八弾:

« 暫定予算など | トップページ | 桜、安保基本法など »