« 小沢元代表一審判決など | トップページ | 「石破茂君を囲む会2012」のお知らせ »

2012年5月11日 (金)

消費税関連法案の本会議など

 石破 茂 です。
 今週から税と社会保障に関する本会議質疑が始まりましたが、参議院で問責決議が可決された田中、前田両大臣が相変わらずその職に留まっているため、その他の質疑は一切行われないまま無為に日々が過ぎています。
 連休中に発生した竜巻・突風などの災害対応や高速バス事故、さらには総理訪米などに対する質疑などが一切行われていない状況は極めて異様です。
 政府・民主党は「会期を残したこの時期に問責を出すことが問題だ」と的外れの逆ギレを起こして野党に責任を転嫁し、「両閣僚にはその職責を果たして貰いたい」とあくまで更迭を否定しています。憲法上根拠を持たず、可決されても更迭の義務は生じない参議院の問責決議でいちいち閣僚が交替するようなことがあってはならない、というのは自民党自身が与党時代も言っていたことですが、今回は問責可決に正当性があるのであって、会期云々の問題では全くありません。会期中であるから不適格の閣僚であってもその職を続けてよい、などという議論はまさしく本末転倒です。
 
 昨年の震災で我々は「『想定外』という言い訳をしてはならない」ということを学んだはずです。明日朝鮮半島有事が起こっても、首都直下型地震が発生しても全くおかしくない状況にあって、なお田中大臣が最適任である、と断言する野田総理の神経が私には理解できない。
 もちろん内心そうは思っていないのでしょうし、輿石幹事長に対する配慮、民主党内紛激化への懸念以外の何物でもないのでしょうが、そちらの方が国家国民の安全より優先すると判断しているとするなら、それだけでもはや一国の指導者の資格はありません。
 
 先般の日米2プラス2(日本国外務大臣・防衛大臣プラス米国国務長官・国防長官による会議)は、在沖海兵隊移転計画の大きな変更など、重要な内容を含むものでしたが、実際に四者が一堂に会した会議は一度も行われませんでした。
 「外相同士が別の会合で話した」「国防相同士が電話で会談した」などということを言ってはいますが、事務方が全てお膳立てしたものに大臣がサインだけしたに過ぎない、というのが実態のようです。
 このような重大なことが実際の会談抜きで行われてよいはずはなく、自民党政権時代はこのようなことは一度もありませんでした。玄葉外相はともかく、何もわからず、会談や記者会見で何こそ口走るかわからない田中氏を2プラス2に出すことだけは避けたかったのでしょう。

 両大臣の交替を消費税法案修正協議入りの材料として使いたいので今は職に留まらせている、との解説もありますが、あまりに姑息というべきです。この内閣はやはりもう終わりなのかもしれません。では小沢系議員と組んで不信任を可決するのか、となるとまさしく去年の「菅降ろし」の再現で、またあのような茶番をやられてはたまりません。

 本日の本会議における消費税法案に対する質疑においても、総理の答弁は残念ながら実に誠意に欠けるものでした。
 野党の質問に正面から答えることをせず、詭弁を駆使し、消費税率引き上げの必要性の部分だけ財務官僚の手になる答弁を延々と繰り返す様は聞いていて情けなくなります。本当にこれで自民党の協力を得たいのか、疑わしいものです。
 総理を支えるべき民主党議員からは野党の質問に対するヤジも、総理答弁に対する拍手も全くなく、週末金曜日の午後のせいもあってか与党席の空席ばかりが目立ちました。野党の質問の中では野田毅議員の質問が出色でした。お時間があれば是非ネットでご覧ください。

 小沢氏の裁判で指定弁護士が控訴の方針を決めたことについて、小沢氏は「理解に苦しむ」とのコメントを出し、小沢系議員は「控訴棄却だ!」と息巻いています。本当にどうにもならない人たちですし、無罪判決確定まで、と決められていたはずの小沢氏の党員資格停止処分もあっさり覆され、控訴が決まってからも何らそれが変更されない民主党も本当にどうしようもない党です。異常がここまで続くと感覚が麻痺してしまい、世間も大して驚かなくなってしまったようで、さほど関心を呼ばなくなってしまったようにも思われます。
 確かに東京地裁の一審判決は「虚偽記載につき違法性の認識があったとは言い切れない」という意表を突く論理で共謀性を否定して無罪判決を導きましたが、政治改革論議の中であれほど政治資金の透明性と公開性を主張していた小沢氏が、四億円もの巨額の資金の虚偽記載を認識していながら違法性の意識を持たなかったというのはいかにも不自然です。
 私も含めて他の議員の政治資金報告書の修正とどこが違うのか、とのご意見も頂きましたが、本罪は故意犯であり、ましてや虚偽記載は認識していたのですから本質が全く異なります。

 連休中は予定されていた講演や行事に参加する以外は、資料の整理や宿舎の片付けで終わってしまいました。映画も観たいな、美術館にも行きたいな、などとあれこれ考えてはいたのですが、街を歩いていて「あ、あの人政治家だ!」と指差されることがどうにも億劫で、結局どこにも出かけませんでした。
 日頃とったことのないお休みなど頂いたせいか、最終日には熱を出して一日寝込むなどという有様。体力派の私でも熱を出すことはたまにあるのですが、忙しく働いているうちになんとなく治ってしまうというのが常で、やはり慣れないことはするべきではないのかもしれない、と思ったことでした。

 週末は12日土曜日が地元の諸会合に出席。
 13日日曜日が三原朝彦前代議士の政経セミナーで講演(午後2時・八幡市民会館・北九州市八幡東区尾倉)という日程です。
 三原前代議士は同期当選でもあり、人柄も、識見も極めて優れた方で、なんとか少しでもお役に立てれば、と思っております。

 皆様、お元気で週末をお過ごしくださいませ。

|

« 小沢元代表一審判決など | トップページ | 「石破茂君を囲む会2012」のお知らせ »

コメント

石破さん  ≪成り行きを辿るだけ?≫
政務に忙殺される中でブログ更新ありがとうございました!!
謝辞を返す刀で‥又しても、辛口のコメントを申し上げます(笑)。

以下は、ブログ前半の段落末尾を抜き出したものです。
‥一切行われていない状況は極めて異様です。
‥などという議論はまさしく本末転倒です。
‥もはや一国の指導者の資格はありません。
‥またあのような茶番をやられてはたまりません。
‥自民党の協力を得たいのか、疑わしいものです。

どのご主張を採っても、寸鉄の異議さえありません。寧ろ今や当り前のことを重ねて繰り返されても、全く建設的ではない。逆に、読み手を意気消沈させる結果しか残らないと思います。
単に言い古された既定の真実の「成り行きを辿るだけ」の論説は、日本で上質とされるメディアなどでも満ち溢れていますが、全く建設的ではない、全く刺激がない、全くワクワクしない。其れらの集積が、今の「へたれ日本」を生んだ重大な原因の一つAmongOthersだと確信しています。


処で‥、
【日頃とったことのないお休みなど頂いた】
⇒好かった!善かった!と心から安堵させて戴きました(笑)
【最終日には熱を出して一日寝込むなどという有様】
⇒あれっ!まあ!
【やはり慣れないことはするべきではないのかもしれない】
⇒其れは、断固!大間違いです(笑)!!何事も最初から成功する訳はないのであって、失敗は成功の素!成功するまで続けるのが、「男」です(笑)!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月11日 (金) 19時42分

石破さん   ≪駄目さ競争選挙≫
DOL七種諭さん【仏大統領決選投票 http://p.tl/tsHK ‥サルコジは嫌いだけど、オランドに任しては不安だ!】
今回は仏の国民も、真に「駄目さ競争選挙」を強いられた。
日本の選挙は、ずぅぅぅぅぅぅぅっと「駄目さ競争選挙」を強いられて来た。その挙句が「今の未熟歪政権」と云えなくもない。

扨て、他国は兎も角、日本の次回選挙はどうなるのでしょうか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月11日 (金) 19時51分

 消費税は、うまく再分配されなければ、その逆進性で貧富の格差が拡大し、日本の安心・安全な社会がさらに変性するだけでしょう。軽減税率という対応もありますが、その運営コストや抜け道として利用される可能性を考えると、消費税の、景気に左右されない robust な性格を弱めると思われます。(もちろん、欧米各国の現状を見れば政治的にそれが理想論であることはわかります。結局、軽減税率を導入して、「パンは非課税と言われたが、調理パンはパンか?」などといった議論が延々と続くのが予想されます。)やはり、消費税を含む税改革の成否は、政府の再分配をどれだけ国民に信じてもらえるかに懸かってくると思います。だからこそ、どうしても問責された大臣の話になり、「そもそも…」と、あのマニフェストに触れなければならないのです。
 2000年の世界価値観調査によると、欧米では、新聞・雑誌と国会に対する信頼度の差は大きくないです。一方、日本では新聞雑誌が70%、国会が20%で著しく異なります。新聞などのマスコミは、日本人・世論の好みに鋭敏に反応する性質が国会・国会議員よりも強いと思われます。マスコミと世論でマッチポンプのサイクル(=ブーム?)が作られやすい状況に日本はあると思います。これは先の戦争にも深く関わっていると思われますし、どうしても政治に対する信頼を回復する必要があります。真実を語ることは地味で一般受けしないですが、その努力を日本人一人一人が地道に積み上げる必要があると思います。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2012年5月11日 (金) 22時13分

石破先生おつかれさまです
 今の状況あまりよいことではありませんね。自民党にとってもですね。参院の強硬派に乗せられて問責をやったはいいがその後がないというような状況ですね。民主党はどうしようもないですがこれで自民党へと支持が行きますかね。まるで野田総理の無理心中につきあわされている様です

投稿: koha | 2012年5月11日 (金) 22時52分

先生のお身体はもはや、ご自分だけのものではありません。
ご自愛ください
日本の片隅より応援しております

投稿: SYSTEMNoA | 2012年5月12日 (土) 00時14分

石破先生、お疲れ様です。

私は、最近の石破さんのブログ発言を見ていると、正直に言って石破さん「らしくないなあ」と思うことがしばしばです。
石破さんほどの立場になれば不本意な発言をせざるを得ないこともあるでしょうし、我々が考えるほど政治の世界は甘くないと思いますが。

 私は、石破さんが政界入りをした時期と大体同時期に社会人スタートをし、今は離れましたが電機・自動車メーカー等の開発などを経験しました。
今年の3月期決算で日本の大手電機メーカーが軒並み大幅な赤字決算となり、今日も家電量販店の再編のニュース(ビックカメラがコジマ吸収)を目にして、いよいよ国内の製造業が厳しい局面に来たなと感じています。
そんな中、こうした日本の経済の屋台骨が揺らごうとしている時に、まるで他人事のように下らない次元の論争をし、何も危機感を持っていないような政治家・著名人を見ると、なんとも言いようがない憤り、空しさを覚えます。
一体、国内の製造業が戦後どれだけ血の滲むような苦労をして、日本を経済大国に押し上げ、豊かな国民生活をもたらしたか、こういう人たちはわかっているのでしょうか。
電機・自動車・機械・鉄鋼・非鉄・化学・精密機器・・今、こういう産業に携わる人々の悲鳴が聞こえないのでしょうか。だとしたら、鈍感なのか馬鹿なのか世間知らずなのか。
 石破さんや自民党の人は、今民主党がこれだけ批判を浴びているのにもかかわらず、なぜ自民党の支持が上がってこないのか、わかっていますか?声なき声を感じ取っていますか?生意気ですが、私は常にそう問いたいと思っております。

 本日、トヨタ自動車が新型「カローラ」を発表し、生産拠点を宮城に置いて復興を目指す、というニュースが流れました。さすがにトヨタは世論を知っていて、私は一筋の希望の光を見た思いです。
トヨタは、岩手県から愛知県に「トヨタロングパスエクスプレス」という貨物列車で部品輸送を行っており、カローラのような大衆車クラスはコスト削減が厳しいことから、部品の調達コストを下げる事情もあるのかな、とも思いました。実際はどうなのかは聞いてみないとわかりませんが。
 とにかく、製造業が傾けば日本は本当に衰退期に入るでしょう。そして私を含め、ここのコメントを見ている人の生活がより一層苦しくなっていくのは確実です。その順番が人によって先に来るか、後になるかの違いだけですよ。
自分が製造業にいたから言うわけではなく、これは事実です。これだけは皆さんにはっきりと認識して欲しいと思っています。

 石破さんも、もう少し視野を広げて大きな政治家になってください。本日の自民党・野田毅さんと野田総理の質疑は、私は総理の答弁に共感できました。くれぐれも周りの論調に踊らされ、自分を見失い、気がついたら孤立していた、ということのないよう願っています。
石破さんに期待する国民は少なくないと思いますので。
 なお、先日の日米首脳会談の様子を見ましたが、オバマ大統領は野田総理を高く評価したように見えました。ひょっとすると、この内閣は案外長くなるかもな、とも思った次第です。


投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年5月12日 (土) 00時34分

毎週の更新ご苦労さまです。なかなかブログの更新がされない政治家も多いなか本当に大変かと存じます。相も変わらず隣国では反日活動が盛んになっている昨今、日中韓合同協議など正直拒否してもらいたい国民が大半だと思いますがね。特に韓国に至っては最早正気とは思えないレベルで「Fack Zapan]なる反日ソングがランキング1位になるほどです。
http://ime.nu/www.youtube.com/watch?v=H6pZ6N_gdYA
これがその歌ですがその歌詞の一部だけでも「おめえ、障害者(※3)か?
「元々、お前の国が障害者なのか?(はい) ここ日本に住むチン○みたいなオ○ンコやろう ジャップスはビッチ障害者馬鹿ビッチ達  ジャップ!街にゃすっかり核をくらった爆弾たち 広島bomb!長崎bomb!東京bomb!ジャパンbomb! ボン!ボン!ボン.... 核落としてやるからな!核落としてやるからな!」なんと核爆弾を落としてやるといい、広島長崎まで愚弄しております。世界でここまで酷い歌は生まれてこの方聞いた事がない。

本当にこの国と国交できますか?私は願い下げです。アジアは中韓だけではない。特に韓国など一切の支援も協力も拒否するべき。一体どれだけの輸出産業がウォン安政策で仕事を奪われたのかご存知ないとは言わせません。その韓国企業を支えているのが日本人と言う異常さが理解出来ない人間は政治家を止めるべきです。

投稿: 磯部 | 2012年5月12日 (土) 01時02分

【ハイチPKO部隊撤収は来年の1月らしい】

 民主党政権にとって最初のPKO部隊の派遣はハイチ大地震の復興支援であった。2年4か月前に発生した大地震の復興支援のために今も現地にいるのだそうだ。東北大地震の復興支援を今もやっている自衛隊部隊があるのかどうか知らないが、ハイチではまだがれきの撤去でもやっているのだろうか? 我が国のマスゴミは現地の状況をニュースにすることが無いので、国民は知らないのではないか?
 産経のネット記事に、「どぶさらいをやらされている」と云う記事があった。戦略目標もなしに派遣されたPKO部隊は我が国だけではないだろうか? 目的も無しに派遣された自衛隊が哀れである。派遣先の道路の確保とか橋の修復とか具体的な目標が無かった為に撤収の時期を定めないまま現地に張り付けられていたと言う人もいる。派遣隊は6次に渡り延べ約1900人派遣されたと云うことである。納期の無い仕事をやっていたわけである。馬鹿な民主党は、納期の無い仕事ばかりである。この派遣にかかる費用の原資は税金である。税金の垂れ流しを平気でしているのだ。そして、ハイチの仕事の撤収もないまま新たに南スーダンをやっている。まるで、戦前の軍部と同じである。日中戦争の終了も無しに太平洋戦争に突入した馬鹿軍部と同じ精神がそこにある。戦線の拡大を平気でするのは国民から預かる金をどぶに捨てているのと同じである。彼等は目標を立てて行動することが出来ない。目標を立てたつもりで失敗する例ばかりではないか! 2009年マニフェストの成果を見ればよく解る。彼等は盤石な計画を立てたつもりで口にし書類にして配布までしていながら、その全部を撤回したではないか! 実効性の無い計画であったと未だに白状しないまま、いつの間にか消費税増税と云う口にもしていなかった政策に政治生命を賭けると言い出している。宛にならない話なら何度でもするつもりだと云うことだ。馬鹿な民主党の仕事の進め方について厳しく問い詰めることが急がれる。彼等は底なしの馬鹿である。南スーダンPKOの目標は何かについて改めて追求をしておかないとだらだらと10年ぐらい長引かせられることになる。東北大震災の復興支援でさえ数か月で自衛隊及び米軍の支援は終わったと云うのに、ハイチのどぶさらいの為に自衛隊を3年も派遣する意味は何か??
 民主党の構成員とその支援者は紛れもなく大馬鹿者ばかりである。

投稿: 旗 | 2012年5月12日 (土) 09時39分

石破さま、お体にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

投稿: ぬこ | 2012年5月12日 (土) 14時46分

12日(土)午前9時から、BS朝日で、田原総一朗氏の「激論!クロスファイア」でテレビ局側が、自民党と民主党の消費税増税が、使い道も似通っていると何度も攻めていました。
10%に増税した分は、似通っているように見えても、民主党の社会保障等で支出する(来年出す法案を含めて)金額を考えると、10%では足りないという話は、触れられていませんでした。
是非、テレビ放送があった時に、違いを明確に図・表を用いて視覚的に分かりやすいように、お願いします。

投稿: とおる | 2012年5月12日 (土) 16時20分

こんにちは。
 
日々お疲れ様です。
 
私はしがないサラリーマンで、日々真剣に業務に励んでおりますが、なかなか会社自体の業績が上がらず、最近退職金制度も無くなりました。
一体この国はどうなるのか、私たちより若い世代が生きがいをもって働くことのできる社会はくるのか、考えるだけで憂鬱になります。
そんな中、最近石原知事がはなった力強い尖閣購入の意志表明はとても日本人として奮い立たされるものがあり、心なしか心情は右傾化しつつあります。
 
石原さんは、官僚も政治家もあてにならない。自分たちで行動しようじゃないかと、自らの信条を率先垂範され、私もつい大きく頷いてしまいました。
 
実際官僚や政治家は信用できません。
 
それは自民党も同じです。 
谷垣さんでは絶対にむりだし、老害が先生のような若い世代の足を引っ張り、魅力がありません。
 
大阪のハシモトさんも胡散臭いですが、自民党が頼りないので、こんど選挙があってもまた無知な一般人は人気のあるほうにいれるでしょう。
 
他力本願は性分ではありませんが、庶民には限界があるのです。
発言を許された方々がしっかりしないと国は腐っていきますし、国民はみなバカになっていきます。
 
国民の声を真摯に受け止め自民党一丸となって頑張ってください。
 
あと在日朝鮮韓国人問題もメスをいれてください。
 
先日、在特会という市民団体のメンバーが捕まりましたが、動画で見るかぎりガラは悪いが間違った事を言っているとは思えません。ダブーにメスをいれてください。国益にかなった政策のみ実行してください。差別ではありません、区別です。
 
今政治家がやろうとしていることは、日本人差別ですよ。

投稿: 松本 | 2012年5月12日 (土) 17時13分

まだこんなコメント出してる石破さんにみきりをつけました。
さようなら

投稿: hujinohana | 2012年5月12日 (土) 17時25分

石破先生の防衛政策については、賛同しますが、デフレ期の消費税増税は、止めて頂きたいです。97年同様、さらに、税収が減るだけです。
何か、デフレを脱却することは、難しいような風潮がありますが、こんなに長くデフレが続いているのは、日本だけです。原因は、明確で、20年間の日銀による円高放置です。普通の国なら、量的緩和をして、過剰な通貨高を防ぐのですが、日本だけ、極端に通貨発行量が少ないのです。データをみれば、一目了然です。
物に対して、円の価値が高い状態、もっと言えば、物に対して、円の量が少ない状態が続けば、デフレも当然、続くということです。
こんなことは、既に、多くの専門家も言っていることなので、ぜひ、一度、上念司氏等にレクチャーを受けると良いかと思います。別に、経済に詳しくない国会議員が、経済について、語るなとまでは、言いませんが、石破先生の言動から見ると、日銀国債引受と日銀国債買取の違いもイマイチ、理解していないように、見受けられます。そんな状態で、消費税増税を推薦するのは、どーかと思います。
幸い、財務省もデフレ状況では、税収が減ると、明言されているし、安倍元総理、西田議員、山本幸三議員等も、まずは、デフレ脱却で、消費税増税は、その後と言っているようです。ぜひ、自民党素案から、消費税増税を止めて頂きたいと思います。
また、日銀は、あいかわらず、インフレ目標、強力に金融緩和をすると宣言しながら、円高で日本が、苦しんでいる中、信じられないことに、マネタリーベースを減らしているらしいです。つまり、円高を促進しているのです。
今、日本に必要なのは、自民党素案にもあるように、早急な日銀法改正と強力な量的緩和(日銀国債買取)により、円高デフレ脱却(経済成長)をすることです。

あと、その他のことで言えば、自民党素案にのして頂きたいのが、今話題の技術流出防止法ですね。ここのブログでも記載がありましたが、下記の案は、素晴らしいと思います。

・まず特定産業リストを作成し、その産業界から技術者リストを提出してもらいます。
そのリストに挙がった人物は例えばリストラや賃金カットなど就業に不安が生じた際には政府が相談所を設けて企業側とも話しあい、今後の方針を決定します。出来れば留保が望ましいが不可能な場合は関連企業での受け入れ、それも不可であれば政府が研究機関を設けて生活を保証してもいい。

投稿: 消費税増税反対 | 2012年5月12日 (土) 17時48分

私は小沢氏とは縁もゆかりもなくましてや支持者ではありません。
そんな私のようなものから見てもまだ裁判を続ける意味がわかりません。
4億の原資も違法性はないと裁判所も認めています。検察の不祥事にはなにも答えない先生議員としてなにもかんじないのでしょうか?

投稿: 五月 | 2012年5月12日 (土) 18時18分

中国が追加金融緩和に踏み切りましたね!
政治屋は次の選挙を考え、政治家は次の時代を考える…誰の言葉でしたっけ?

投稿: 因幡と但馬の混血児 | 2012年5月12日 (土) 22時01分

石破さん  ≪パン≫と≪XXの密書≫
5/9日経【コンプガチャ全廃へ グリー・DeNA・サイバー‥】 
此れら各社の社長達も、社員達には「人はパンのみで生きるものに非ず」と訓え諭していたに相違なのですが、当時も今も「パン」が特にカネを筆頭に「原初的な欲求を満たすもの」を様々に表象していることに想い至らなかったようです。
社会的影響の大きい企業の経営者が背負う責務の最大のものは、株主の為の「カネ儲け」ではなく、事業が社会に貢献しているか?社会に悪影響を与えていないか?を常に監督し軌道修正することだ。その健全な監督があってこそ、企業に健全な文化が生まれるし維持される。「身分高き者が負う責務」は、「法律」に違背するか否かに非ず、「道理」に違背するか否かだと思います。

翻って、様々な「人民を堕落に誘う道具」を提唱して永く世界の歴史を生き抜いてきた≪XXの密書≫の謀略論を想い出しました。麻薬、酒、セックス、賭け事、格闘技などのゲームなどなど(順不同)。
此れら各社の社長達もこの≪XXの密書≫の訓えに従って、21世紀的なツールを駆使してその陥穽に嵌って仕舞ったのでしょう。目的は「カネ儲け」、事業の対象は「未成熟な子供達(年齢の多寡ではない)」という事業の要素が、不健全極まりないと思います。
経営者も子供達も、≪XXの密書≫に船頭役をやらせて仕舞うと道を誤る。≪XXの密書≫を反面教師に仕立ててこそ健全な「かも知れない運転」が出来る。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月13日 (日) 09時17分

【民主党は、なぜ馬鹿なのか?】

 京都府知事が定例記者会見で関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働と今夏の電力需給を巡り、これまで以上に痛烈な政府批判を展開したそうだ。4月23日に牧野副大臣が説明に来ただけで、その後の動きが何もないのがその原因らしい。専門家による説明が無い為、安全基準についても原子力委員会の説明が必要であるのにそれがないので、回答を寄こせと言っても、なしのつぶてなのだそうだ。民主党の対応は、亀よりのろい。震災復興のために国会で小野寺議員達が昨年の4月あたりから要望した数々の提案や提言も形になるのに数カ月を要することが当たり前で、あまりの遅さに何度も同じ質問を繰り返す姿もあった。仮設住宅でさえ、盆までに完了するという目標の数字を挙げなていながら未達であった。しかし、達成できなくても、誰ひとり責任を負わないので平気である。無責任なので、牧野副大臣が京都府知事から何を言われようが、馬耳東風なのだ。東北3県の知事は、民主党の対応がこういうものだと云うことを熟知している。京都府知事は修行が足りないと思っているかも解りませんね。納期の無い仕事しかしてこなかった馬鹿集団なのだ。停電が迫る夏はすぐそこにある。民主党の感覚では9月ぐらいになってから動けばいいと思っているのではないか??
 馬鹿を相手にすると苦労する。
その馬鹿な民主党幹事長が解散は来年の7月にやればよいと発言したそうだ。解散権は首相の専権である。輿石氏は参院議員である。その一参議院議員が議会を超えた事項について口にすると云うことも問題であるが、ただの政党幹事長が内閣総理大臣の専権事項に容喙するような発言をしていいと思うところに大きな傲慢さを見る。彼は何者か?
 民主党衆議院議員は怒ることが無いのか? このまま解散すればこの輿石幹事長の下で衆議院選挙を戦うことになる。彼は自身の当落を心配することなく選挙戦の指揮を執ることになる。彼のこの発言は与野党から批判の声が上がっている。アホな人である。党の要の地位にいる人がこのレベルでは他は推して知るべきである。野田総理の人事とはこれなのだ。幹事長に参議院議員を置いて解散する。これが予定の行動と言うことはまさに彼の言うところの適材適所なのか??
 馬鹿は治らない。問責2閣僚の交代を妨げるものがあるとすれば、それは野田総理の頭に巣食う馬鹿の塊である。人事の失敗は政治家の能力不足の表れと言えますね。彼はそれに気がついていません。

投稿: 旗 | 2012年5月13日 (日) 15時37分

石破さん  ≪前原誠司さん≫
日経【前原氏、軽減税率「考慮に値」 野党との協議に柔軟‥自民党を含め対応策を出して貰い国会で議論すればいい】
貧困が進み俄かには脱却できない経済状況下では、国民の間の公平感を企図する軽減税率の導入は「当り前」の話だと思います。

然るに、その当り前の話に野党の対案や国会論議を必要とすること自体が、政権与党に智慧がないこと未熟歪であることを晒していると思います。同時に、危機に於いて、政治が貴重な時間を浪費するものだと思う。
前原さんは最近主体性の無い発言などポイントを外した頓珍漢な雰囲気が目に付く。未熟歪政権と与党の遣り口に、辟易し付き合い兼ねる想いを深くしているのではないでしょうか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月14日 (月) 07時58分

問責という手法がどうも好きになれません。
数年前まで民主党が多用するのを苦々しく思っていましたから、自民党が同様の手法を使うのを複雑な気持ちで見ています。

投稿: 鈴木@千葉東葛 | 2012年5月14日 (月) 11時25分

石破さん  再度≪成り行きを辿るだけの論説≫
石破さんのブログを離れて、日本の巷間に溢れている≪成り行きを辿るだけの論説≫は、結局は「起、承、転、結」の道筋を完結させていないと云えるのでしょう。云い換えれば、唯一肝心な「問題の解決」を求めていないのだと。

日本の多くの「評論」が、問題が発生し課題が浮上する「起」や、現象を定義しその再現性を確認する「承」の段階は夫々に不十分でも其れなりに踏み言及するけれども‥、
広く類似ケースを集め効き目のあった問題解決策を参照する「転」は十全さを欠いたまま「評論」で終わる。
そのような「評論」に潔しとしない人達が問題解決を意識して、「提言」を標榜し「結」に至るが‥(以下省略)。

そのような広深永に欠けた(=狭浅短な)論説は批判する力にも欠けるので、「悪賢いモグラ」が大手を振って振るまい、政官財学報の「身分高き者達」がその責務を蔑にする「ゆとり」を与えていると云えなくもないと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月14日 (月) 18時52分

>「連休中に発生した竜巻・突風などの災害対応や高速バス事故、さらには総理訪米などに対する質疑などが一切行われていない状況は極めて異様です」

最近、交通事故にかかるニュースが目をひきます。
高速バスの事故で多くの方が亡くなりました。
死者本人の無念さは勿論、遺族も本当に辛いでしょう。
マスコミは「規制緩和の弊害である」「自由主義信奉者の悪政が招いた結果である」という予想どおりの報道姿勢でした。
確かに規制緩和により、安全管理がしきれぬ企業が参入する危険というものはありえるでしょう。
しかし自由は悪ではありません。
期待、そして発展という可能性も内在しています。
それをおざなりにして、あたかも自由主義が悪であり、平等主義が善であるというバイアスじみた報道姿勢に違和感を拭いきれません。
自己管理ができぬ本人そして企業こそがまず非難の誹りをうけるべきものであり、その責任を転嫁して、彼らは国の政策の失敗の被害者なのだ、行き過ぎた自由主義が悪なのだという姿勢に私は反対です。

他方、交通事故で、京都亀岡において、少年が無免許の上車を運転し、人を多数死傷させた交通事故がありました。
これについて、検察が、危険運転致死傷罪の適用を断念したとの報道が流れました。
ネットの世界では、これに対して検察や警察への非難・罵倒の嵐が吹き荒れています。
非難の矛先が違うとは思いますが。
この種の問題は今回だけでなかったと思います。
自動車(道路交通法)は、国民にとって極めて身近なものです。
移動(時間)の短縮という生活や経済にとって「貴重な利益」がある反面、人の命を失うおそれ、国民一人一人が被疑者になるおそれがある「危険を承認」しているものです。
その秩序を維持することが困難なのは容易に想像が付きます。
これらの背景の中、危険運転致死傷罪は、広く言われているとおり、悪質な自動車事故を原因に制定されたものです。
「殺人行為」に等しいという多くの世論に押されて、新設された犯罪です。
しかし、法を学んだ者の中には、この法律を「欠陥」と呼ぶ声が少なくありません。
私も欠陥であると思っています。

(危険運転致死傷)
第二百八条の二
①「アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で自動車を走行させ、よって、人を負傷させた者」

正常な運転とは何なのでしょうか?

②「その進行を制御することが困難な高速度で、又はその進行を制御する技能を有しないで自動車を走行させ、よって人を死傷させた者」

制御する技能を有しないとは何のでしょうか。

③「人又は車の通行を妨害する目的で、走行中の自動車の直前に進入し、その他通行中の人又は車に著しく接近し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転し、よって人を死傷させた者」

おそらく故意の幅寄せなどを想定した規定だと思いますが、重大な交通の危険を生じさせる速度とは何なのでしょうか

④「赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転し、よって人を死傷させた者」

同じです。
 
結局、道路交通法の条文から素人にも分かりやすいような危険行為を掻い摘んで類型化してあるように感じます。
そして危険を及ぼすおそれという抽象的な表現に終始しています。
罪刑法定主義の精神に照らして妥当なのか。
人の感覚に頼ることになり本末転倒なことになっているのではないか。
などの疑問を感じます。

高速バスの事故については、そもそも、同条が過労運転を対象としていないので適用は不可能です。
適用させることがよいのかは議論があるところだと思いますが。
亀岡の少年の無免許事故について、まず、無免許運転は技能未熟と考えがちですが、必ずしもこれらは一致ぜす適用ができなかったようです。

制定当時は「四輪以上の自動車」について適用するという制限がついていました。
これも、国民の要望から撤廃されました。
しかし、自動車社会で、このような殺人並みの刑罰を科せられる危険運転致死傷罪の危険性は相当なものです。
濫用へのブレーキを図るため「四輪以上」という制限をつけたと推認しますが実態にそぐわなかったのは火を見るより明らかです。
国民一人一人も、感情のままに国を非難し、自動車社会において自分が被疑者になることを微塵にも思っていないことに脱力感があります。

批判ばかりになって申し訳ありません。
さんざん馬鹿にした危険運転致死傷罪ですが、必要な条文であることに間違いはありません。
国民にとってあまりに身近であり、そして、誤った場合は取り返しがつかぬ程の罪。
関係官庁の声をよく聞き、安易な世論感情に左右されることのない、慎重な改正を期待します。

人の声を「真摯に聞くこと」
先生のお言葉であったと思います。
私はこれこそが「答え」であると思っています。

投稿: sakurai | 2012年5月14日 (月) 19時13分

河本に費用請求する!罰則も視野:世耕弘成‏議員(自民党)
「うやむやにはさせません。法律に基づき彼には過去の分も払わせねば」次長課長の件厚労省から事情聴取


片山さつき議員によると、吉本興業「次長課長」の河本準一の調査が進んでいるという。
また、自民党の世耕弘成‏プロジェクトチーム座長も、非常に問題視し、
5月10日には世耕PT座長が河本準一の件で厚労省から事情聴取した模様。
世耕議員はツイッターで「うやむやにはさせません。
生活保護法77条に扶養義務者への費用請求が規定されていますので、これに基づき彼には過去の分も払わせねば」と述べた。
また、「罰則規定とか無いのです?」という一般人の質問に対して、
世耕議員は生活保護法85条の罰則規定を示した。

~~~

河本準一の母親は、息子である河本準一(年収5000万円)から、
仕送り(扶養)されていたにもかかわらず、長年に亘って生活保護を受給し続けてきた。
したがって、河本準一の母親は、生活保護の不正受給で刑事罰の対象となる。
河本準一は、自分が母親が仕送りしていたにもかかわらず、
「タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」と発言するなど、
母親の生活保護受給が不正受給であることを十分に承知していた上で、長年に亘り不正受給(犯罪)をさせ続けた。
また、吉本興業と河本準一は、「女性セブン」に対して、
「名前を出したら、訴えるで!」と恫喝した。
したがって、河本準一自身も、かなり悪質に母親の犯罪に加担したため、共同正犯や教唆などの罪となる。

~~~

河本準一が母親に仕送りをしていたことが確実となり、河本準一とその母親が犯罪者であることが明白となった。
河本準一は、母親に仕送りしていたにもかかわらず、悪意を持って母親に公金を騙し取らせていたのだから、
警察は河本準一とその母親の両方を逮捕しなければならない。

~~~

世耕弘成議員も、河本準一事件に関する厚労省からの事情聴取について
「個人情報を理由に彼の状況に関する個別説明は無し。」と報告し、
マスゴミもダンマリなのは、やはり河本準一の母親などが朝鮮人であることが理由と推測される。
つまり、この事件は、重大な在日特権の攻防となる可能性が高い。

片山さつき議員も
「日本人が生活保護を受ける場合、本人の経済状態や扶養できる親戚がいるかどうかなど、綿密な調査が行われる。
しかし、外国人については、領事館に『本国に親戚がいるかどうか』を問い合わせるだけ。
事実上、外国人の方が簡単に生活保護を受けられる仕組みになっている」と述べた通り、
生活保護の不正受給は、在日特権の一つとされてきた。
今回の事件を大々的に世に知らしめ、在日特権の一つを切り崩せるかどうか?

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4644.htmlより抜粋引用。

今年7月から外国人住民の住民基本台帳制度が施行される由。
国民健康保険 国民年金 介護保険にも外国人が加入できるとか、おかしくはありませんか?
こんなことしていれば日本は外国人に乗っ取られても仕方ないと諦めるしかないのでしょうか。 

投稿: むかむか | 2012年5月14日 (月) 19時20分

石破先生、お疲れ様です。
先生、国民をもう少し信頼しましょう。汚い行いは判りますよ。政治家はある程度利権に染まるものです。民主主義ですから。司法は司法。道義的責任とは別です。一緒くたにするとかえって混乱します。目に余れば落選させられますしね。しかし、役人はどうでしょう。憲法が権力の乱用を縛っているにもかかわらず、国民から好きなように税金を巻き上げては私腹を肥やし、利権を最大限庇護して、庶民の人権を軽んじている。構造改革以来、国民国家は破壊されっぱなしです。これまで正しい道を示そうとした人が何人葬られて来たことでしょう?しかし、われわれには役人を罷免できません。成功体験を持ち得ない現代若人の悲しみを小泉進次郎君に見つけた気がします。政治家は国民に任せ、まずは憲法の何たるかを解ろうとしない役人を吊るすことが先決です。小室直樹先生の想いを、爪の先程でいいから汲んで差し上げてみませんか?今や、憲法も民主主義も、生かされてはいないのです。

投稿: 鬼の平蔵 | 2012年5月15日 (火) 01時53分

【亀岡の事件で】

検察は、加害者である少年に危険運転致死傷罪の適用を断念したと言う報道があり、この異様な判断に疑問を持っています。安全運転とは眠気をもたらすほど長時間の運転であっても、安全運転であったと言うことになってしまいますね。高速バスの事故も疲れから来る疲労が原因であったと言うことや、適切な休憩を取らずに運転したことが背景にあることが解ってきています。長距離トラックの運転手などは、過去の幾多の事故の例から、適切な休憩時間の取得の必要性を強く求められ、運行管理者の責任を問うことがあるので長時間の運転をさせない規定になっています。これが安全運転の基本と言うことだと思います。亀岡の少年は夜じゅう運転をしまくっていたと言っているようです。どのぐらいの時間、運転していたのか具体的な数字は今のところ不明ですが制限時速を超える速度の状態で眠ってしまうと言うのは危険運転と言えるのではないですか? 通常の過失運転と言う感覚ではないと思うのが常識的な判断ではないかと思います。検察は無免許であったことも危険運転の判断にはしていません。運転の技量について適正であったのかどうかは運転免許証の存在が判断の材料になると思いますが、検察は、その存在を無視していますね。運転免許が無くても道路を走行させてもかまわないと言う認識が当然のごとくあるのであれば、それを説明する責任があると思います。そこについての説明もなかったそうです。この異様な検察の判断は道路交通法を骨抜きにするように思えてなりません。検察はこの数年何を考えているのかよく解りません。国民の視線を失っているのではないかと思います。その原因は何かについて国会議員は彼等の考え方を問題にして追及するべきではないかと思います。外交に口出する検察官の存在があってから、異様な考え方を持つようになったのでしょうか?
危険運転とは運転の状態です。眠気に抵抗できないままの状態でハンドルを握っている状態こそ、危険運転そのものですよ。その原因が薬物か、疲労かの違いです。それが解らない検察は法匪と言うしかないです。

投稿: 旗 | 2012年5月15日 (火) 10時58分

中国共産党の流れを先日の池上彰ニュースで漠然と知りました。機会があれば再放送で毛沢東時代からの歴史の流れをもう一度見て完全に知識としたいものです。

池上彰氏は反日から実日になるのでは?という話でしたがこのブログ内に韓国や北朝鮮の心情を悪くしようとやっきになる者がいます。これらと日本が仲を悪くして得するのは中国だけです。ロシアも検討しましたが基本的に首都がヨーロッパ方面であり、東側の日本と韓国と北朝鮮が手を結んだ所で響くような事が低い。アメリカもロシアも中央アジアやイスラム圏で互いに牽制しあうのに東アジアが丸くなって全く損になりません。


つまりは日本が韓国や北朝鮮と仲良くなろうとしていった時に目の上のタンコブになるのは中国人でしかなりえません。


実際に仲良くなるのが日本の国益かはまだ不明としても嫌がる国家があるのは間違いありませんし中国です。


つまりは中国人が反日の姿勢である状況は日本が韓国と手をとるだけでも過敏に反応するのですから、中国には反日が根深いものがあり、少なくとも日本が韓国や北朝鮮と仲良くなる事に否定的な考えが出ている間は中国の腹の内はよくわかるでしょう。


相手がそういう工作行為をして平和を願わず、中国空母を活かそうとしているのですから、日本は中国に対してはアメリカと共に強い立場で望み、さらには韓国や北朝鮮の中国との境界線は日本は何とも言えないので日本が仲介してやるべきでしょう。

投稿: 山田幸慈 | 2012年5月15日 (火) 11時55分

韓国が慰安婦像を立てて撤去しない事に腹をたてる日本人がどれだけ大勢いますか?

島根県が竹島で喧嘩している感じでまだ漁船レベルの衝突で国家同士が争うレベルではなく平行線です。こちらが本題。


また韓国としても新体制の北朝鮮との外交姿勢が難しいでしょう。特別行動と言われ、未だに暗殺も何も聞いた事がありません。


変わって中国は事実上、尖閣には軍艦を寄せてきています。同じ領土問題を争点にしても武力背景を後ろ立てにする国と、過去の大戦の日本の恥を晒して国益を図ろうとする国と、どちらを先に片付けないといけない問題ですか?麻薬などを密輸など言われても日本は基本的に検疫でひっかかります。寧ろ麻薬や金などの密輸はヨーロッパ人であろうがユーロ安で円高の日本に密輸したがる位の情勢ですから、いちいち娼婦像に構っていられません。

投稿: 山田幸慈の追記 | 2012年5月15日 (火) 12時12分

民主党元支持者です。
 トルコの原発建設の受注が白紙に戻り、残念です。
 日本メーカーの原子力発電用プラント、機械、設備、建築技術等それぞれの要素は優秀です。問題なのはそれを束ねるマネジメント能力が欠如していることです。束ねるということはリスク管理も含みますが、日本においてはそれが全く機能しませんでした。
 NHKで放映された「世界から見た福島原発事故」は見ていてすごく恥ずかしくなりました。スリーマイル事故を厳しく反省し福島原発から必死に学ぼうとするアメリカに対し、「日本では起こらない」とかってに決めつけてスリーマイルから何も学ぼうとしなかった日本の原子力ムラの住人。その構図が見事に描かれていました。もし、私がトルコ人なら番組を録画して本国に送ります。
  消費税増税より、国の安全保障の方が優先順位が先であります。民主党政権下で自民党が消費税増税に賛成したら、野田政権の延命を許すだけでなく財務官僚勝栄二郎氏を国家元首にしたのと同じことになります。彼は選良でもないのに「増税には内閣の一つや二つ吹っ飛ぶくらいは覚悟しなければならない」と言明していました。ここまで言われては、私たちが選挙で政治家を選ぶ意味がないではありませんか。「あんたは前回、民主党に投票したではないか」という非難は甘んじて受けます。申し上げたいことはありますが。
 自民党は優先順位を誤ってはならない。
 自民党の存在意義はどこにあるか。私にとっては、国の安全保障をゆだねることができる石破議員がいらっしゃることです。国の安全保障に直接かかわる防衛相と農水相を立派に勤め上げられた稀有な政治家石破議員にあらためて申し上げたい。日本の安全保障で行わなければならないのは、現防衛相を追い落とすこともさることながら、
  1.震災被災地の復旧を加速する。
  2.福島原発事故の収束
  3.原発の再稼働による放射能漏れから
   日本の農林水産業、水源を救う。
  4.原発の再稼働による放射能漏れから
   皇居・首都を含む東海道ベルト地帯・
   在日米軍等を守る。
  5.シナ、朝鮮からの侵略から日本を守る。 
 石破議員は元防衛相・元農水相として国の安全保障をどのように再構築されるか注目したい。親日国トルコから失われた日本への信用を取り戻すことも期待して。

投稿: もともと関西 | 2012年5月15日 (火) 14時04分

日本人の痛みがわからず、こうも他国にバラまかれては、国家に対して罪に問えませんか?
立候補の際は出自を明らかにするとか、活動家や○○団体と関連性、思想的なものがチェックできる機関が必要では。税金から歳費が支払われてます。国民の生命と財産を守るべく働いていただいてるんですよね。

主権者たる国民の多くが解散総選挙を訴えてますが、違憲状態の議員定数の件を決め選挙といきたいですね。
自民党も谷垣さん石原さんでは…交代の声が党内で多く聞こえてこないのならそれも不思議です。

投稿: MAKO | 2012年5月15日 (火) 16時21分

国会で審議拒否するくらいなら最初からきっぱり反対の態度を見せてほしいものです。日本の政治が3流と言われるのは余り評価はしてませんが橋下市長が言う通り「何も決定できないから」です。ではなぜ決定出来ないのか?これも簡単で誰も責任を取らないからです。
わずか1億人で500兆円もの金を稼いだ国がどれだけありますか?その途轍もない日本が360兆円の負債を抱えているなんてどれだけ馬鹿しかいないのだ、と怒りたくもなります。やれ増税反対、賛成で解散だ、とか政局しか見ていない。愚か者の集団ですね、国会と霞ヶ関は。

はっきり言って民主も自民も官僚に負けてる訳ですよ、当人は認めないかも知れませんが。自民党は官僚をコントロールしていた、と自負されるでしょうが逆です。
官僚が政治家を操って日本の歴史はあるのですよ。官僚は馬鹿ではありません。私はよく官僚を馬鹿にするが、この場合は逆説的な意味です
。政治家を操り自分達が居なければ何一つ出来ない無能者ばかりに洗脳して影で日本をコントロールしてきたのは官僚です。
デフレ下に於いて増税をすれば将来はありません。今は国民の貯蓄から国債がまかなわれていますが、これが外国に売らなければならない事態になれば、それはもう大恐慌の始まりです。金利が突然上がり国債、株は暴落、まさにギリシャ状態になるのは確実です。いや金額が桁違いなのでギリシャどころじゃありませんね。下手すれば世界が大きく姿を変えてしまうかも知れません。
では何をすべきなのか?増税?債務の大きさを考えればいつかは必要でしょう。だが通貨発行権を持つ国が自国債で賄える内は100%破綻は有り得ません。そのまま放置してれば破綻するでしょう。では日本人特に民間企業はそんなに馬鹿ですか?政治家じゃあるまいし、そんなに馬鹿な日本人はいません。企業は常に新技術を開発し、販路を拡大して成長を推し進めます。

停滞しているのは政治だけなのです。はっきり言えば昨年貿易赤字になったのも原発を止めて火力にしたせいで原油の輸入が膨らんだせいだと思いますが、それ以前に腐りきった電力会社のシステムにメスを入れて来なかったツケを払わされただけ。
電気代が上がり、安定した電力も得られない、となれば工場は稼動できません。
企業は政府よりも早いですからとっとと逃げ出しますよ。あるいは徹底的にリストラを推し進めてそれこそ数分の1とかになる企業も増えてきます。そうしなければ生き残れませんから。デフレから脱却しなければ民間投資もなければ雇用もどんどん減ります。福祉費が年1兆づつ増える?それどころじゃ済む訳がない。貧困層であり消費層でもある若年層が生活保護を受けるようになれば最早打つ手なし、です。

成長は必ず必要なのです。政府の負債なんて今は考えるべき時ではない。消費税程度で賄える訳がないでしょう?爺政治家の考える事は現在のことだけ。将来なんて生きてないからね。だが日本の寿命が10年や20年じゃ困るのですよ。官僚の腐敗をどうにかしなければ国民が幾ら稼いでも無駄。
彼らの頭には「予算はすべて使い切らなければ来年度からは減らされる」という事しか考えていませんから。債務が減るわけがない。10兆増えれば10兆使い切りますよ(笑)。経済は基本的にインフレかデフレの2択です。そして世界でデフレを選択しているのは日本だけです。日銀総裁がインフレを恐れてデフレを維持し続けて自国を苦しめてる、なんてサルコジやメルケル以下の大馬鹿者です。

投稿: 磯部 | 2012年5月15日 (火) 16時57分

【デフレ下での増税の愚】
税収の安定的財源確保と云う意味で10%と云うのは意味があるという説もありますがデフレを放置した無策な日銀、政府の政策のままでの増税案には反対です。昨日14日にテレビで清水信次氏が言っておられましたが日本の資産は簿価8016兆実質その10倍8京?、個人金融遺産1450兆、外貨準備100兆、海外債権官民合わせて700兆、国債は全て円建て。世界的に見てもハイレベルな健全国家であると。それをたかが1000兆の国債発行でギリシャだと大騒ぎして国民を脅すようなマスコミ、自称エコノミスト連に憤慨しておりました。賢い官僚達はその辺事実は十分に認識しているとも。後ろ向きな発想を捨て前向きな積極経済を推進するべきだと。財源などは国債の発行は全く問題無し、必要な財源は刷ればよいと。専門家と云われる方々が鼻糞レベルの1千兆は言うが10京円に及ぶ資産を言わないのは問題であるとも。資産の100分の1で何が問題ある?と云われれば確かに問題はない。
日銀はとかくインフレを恐れます、しかしインフレは供給が需要に追い付かない、更に供給能力が極度に低い場合のみでしょう。現状の日本はデフレギャップ30%に及ぶ生産能力を有してますのでインフレなど全く心配はない。日銀は何か別な思惑があるのではないでしょうか。政府にしても長引く不況に積極姿勢は採らず、結果金融機関の余剰資金は200兆と云われてます。結局安心国債買いと云うわけわからん事になっている。本来果敢な積極財政、消費税など逆に下げるぐらいで丁度いいのではと思います。現状外需に頼れない時期ですので内需拡大策によって景気回復、デフレ克服、結果的に増税収は間違いないはずです。どうしてそれが出来ないのか?全く不思議で理解出来ないです。

投稿: 5963 | 2012年5月15日 (火) 18時10分

こんばんは。
毎日の激務、お疲れ様です。
たまにはお体ご自愛ください。

三原元議員の会で、母共々一緒に写真をとっていただいた者です。
本当に全てのエントリーを見ていましたので、あの写真はとても嬉しくて何度も眺めております。
ありがとうございました。


ところで最近のコメントにはなかなか批判的な物が多いですね。
正直私も『ヤジだらけの国会』のような最近のエントリーは悲しいし疲れます。

だけれど私は、石破さんの心は本当は変わっていなくて、以前『今まで周りに合わせることをしなかったため、行動がとりにくい?主導を握れる立場になれない。』のようなことをエントリーされていましたので、最近の『政治家の揚げ足取り発言』のような物は自民党内に向けてのパフォーマンスだと信じています。


ワーキングプアですが経済回復を大義名分に自分の応援している分野(農業→自然栽培・化粧品・日用品→ノンケミカル(完全天然物)商品・遊び・交際)にお金を回しています。

あの講演で笑っていた自覚の薄い方々に少しでも気付いてほしく思います。


これからの石破さんの健康と目標達成を心よりお祈りいたしております。

投稿: イケダアカリ | 2012年5月16日 (水) 00時38分

【沖縄本土復帰40周年】

 昨日がそういう記念日になっていたそうで、ラジオで記念式典とかの話しを始めていました。いつものように米軍基地がある不幸せを強調する内容になっていました。周辺諸国の状況について触れることが無く、冷戦直後には、反対運動が盛り上がっていましたが、北朝鮮やシナ政府の動きが明らかになってきたここ10年ほどは、反対を叫ぶ人も特定できそうな状況にあるのに、NHKは触れることが一切ありません。この偏向ぶりは健在なんですな。また、沖縄県民の年間所得が204万円ほどしかなく、全国でも低い水準にあると話をしていましたが、年間所得1700万円を超える特殊法人の職員が、どう思ってその話をするのか疑問ですね。不景気な世の中にあって異常に恵まれた我が世の春を謳歌していると言いたいのでしょうか? NHK沖縄放送局の職員も、本土並みに平均1700万円貰っているのでしょう。これは沖縄県民の反発をまともに受けているのではないかと心配ですね。130万県民の受信料を強制徴収して、その全部が給料になっているわけではありませんが、県民から搾取した金で生活していると言われても仕方が無いぐらい金額の開きは大きいです。NHKは反日主義者の集団である。民放の平均給与額が1400万円台であることを思えば、彼等の異常さを見ることになります。沖縄県民の所得金額をニュースで読み上げる1700万円の高給取り。そこに違和感が無いとすれば、NHK職員はキチガイ集団ですね。

投稿: 旗 | 2012年5月16日 (水) 09時12分

石破先生 おつかれさまです。いつも ありがとうございます。中国の日本国に対する態度 変ですねeye尖閣諸島はわが国 日本国領土です。早く尖閣諸島あの島を守らなければsign03 竹島も日本国領土です。早く日本で守らなければsign03いつも纏まらなくて ごめんなさい 読んで頂いて ありがとうございます。お身体に気をつけてhappy01私達は応援していますheart01heart01

投稿: pappy | 2012年5月16日 (水) 17時31分

いつもお疲れ様でございます。
早速ですが、大嘘付き詐欺民主党がまた事実上のマニフェスト撤回をしました。
長寿医療制度のことです。
平成の姥捨て山だー廃止せよーとか騒いでデモまでしていた連中が、ぬけぬけと継続を決めたそうです。
そもそも長寿医療制度は悪制ではありませんので拡大すべきです。
(ただし、自民党の宣伝不足のせいで混乱したことは間違いありませんが)

そもそも麻生内閣から引き継いだものに限って、野党時代大反対してたわりに…名前だけ変えたり微修正したりなどして、あたかも自らが行ったかのように偽装する姑息さは何なのでしょうか?
どのように思われますか?
詐欺には注意しましょう!

投稿: 高梨 | 2012年5月16日 (水) 20時16分

石破先生 おつかれさまです。いつも ありがとうございます。これからtvプライムニュース石原都知事出演 尖閣諸島領土問題に ついてsign03 早く日本国で守らなければsign03sign03 竹島も日本国領土です。まだ政府は このまま黙って見てるのでしょうか 先生 お身体たいせつにsign03 私達は応援していますheart01heart01

投稿: pappy | 2012年5月16日 (水) 20時26分

何気に先日の原発の稼働案はニュースステーションで古館氏の考えた熱弁が、私的にはちょっと薄く苦しい案かなと思ったのがきっかけでした。ブロードキャスターに期待しています。

投稿: 山田幸慈 | 2012年5月17日 (木) 23時46分

野党はチェック機能もあるので疑問点があればトコトン追求するのが当然ですね。
原犯の取り調べ?で海江田が発言してましたが、動く風評被害も同じです。核戦争一分前のようなホクロは何なんでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年5月18日 (金) 04時06分

久しぶりにブログ拝見させて頂きました。
天皇陛下訪英のことについて新聞各社でそんなことがあるんだと信じられません。「そうなんや」と家の新聞をみると、ちゃんと一面に写真入りでホーランドパークの京都庭園を散策される天皇・皇后両陛下と書かれています。敬語もなにも敬語があたりまえのことでしょう。もしそうだとするならば、毎日新聞は紙面にて謝罪すべきです。サンデーモーニングに出られている岸井成格さんは毎日新聞の主筆の方ですが、この件どう思っておられるのでしょうか。毎日といえば、大阪の毎日放送斎加尚代の橋下大阪市長との国歌起立斉唱の記者会見の模様ニコニコ動画でみましたが、ほんと程度が低いですね。こういうひとが記者やったらだめでしょう。彼女は毎日新聞の記者だそうですが。毎日新聞と毎日放送と主義主張どこまで同じかどうかはわかりませんが、報道の自由とか言う前にやはり一定の当たり前のところはあってもいいのではと思います。橋下市長とのやりとり聞いていてほんと情けなくなりました。

投稿: 因幡の白兎 | 2012年5月19日 (土) 05時20分

先日、オークションの落札代金を送金しましたが品物を発送しない詐欺にあいました。
国際取引はこのようなトラブルを避けるためにドルの担保を置き、品物が届いたら送金手続きをするのが常識ですが手数料が必要です。輸出の際は偽札や過剰印刷された紙幣で支払われる可能性がありますが金支払いになると高額になると大変です。
ネット詐欺の取り締まりを強化できないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年6月 1日 (金) 05時08分

消費税を無くして、国民の生活品「食、住、」にかかわる税金を廃止して、新たな税金枠を、作り、国、地方の完全総統一事業として電気「太陽光発電所、など」を民間でなく国家事業として税金税収の変わりをしてほしいです

投稿: 折橋勝典 | 2012年6月 6日 (水) 18時32分

私は消費税増税反対ではありません。只、一律増税には賛成しかねます。読んで字の如く、消費する物に税掛けるのだから食品、日曜雑貨に掛けても良いだろう。と言う考えには納得いきません。掛けるべき物と掛けてはいけない物とを選別するべきだと思います。幾ら国民年金の額を上げても、税が上がってしまっては、結局今と現状は変わらないのではないでしょしょうか?

投稿: 亀 | 2012年6月 8日 (金) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/54685859

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税関連法案の本会議など:

« 小沢元代表一審判決など | トップページ | 「石破茂君を囲む会2012」のお知らせ »