« 「石破茂君を囲む会2012」のお知らせ | トップページ | 国家安全保障基本法、政策会議へ »

2012年5月18日 (金)

一体化特委審議入り、「慰安婦の碑」撤去申し入れなど

 石破 茂 です。

 税と社会保障の委員会がようやく本格的な質疑に入りました。
 「GDPの成長に資する」「これ以上の財政悪化を防ぐ」「毀損の著しい所得再配分機能を回復させる」「若い世代に対する所得移転を推進する」「医療、年金、介護の本質である保険としての機能を回復させ、本来の裨益者たるリスクを回避できなかった人に対する処遇を厚く、回避できた人は削減することにより、過度な税率の引き上げを避ける」など、具体的な論点は数多くあります。
 政府案はそれらにほとんど答えることなく、「とにかく消費税率を上げる。そのほかのことは後から考える」というだけのものでしかなく、ましてや所謂ばら撒き政策的なものも残っており、自民党としてこのままでは到底賛成はできません。自民党としての案を党議決定の上早急に示し、これを「丸呑み」するか否かを野田総理に迫るべきだと私は思っております。ことは急を要します。欧州の危機は対岸の火事ではありません。

 産経などの一部報道にありますように、昨日官房長官、外務大臣に米国ニュージャージー州パリセイズパーク市に設置された「慰安婦の碑」の早期撤去を申し入れてまいりました。
 この碑の写真をご覧いただけるとわかりますが、極めて事実歪曲的なものであり、日本政府は国家の威信と名誉にかけて整然と、かつ誠実に対応しなくてはなりません。まだ第二次大戦は終わっていないこと、外交の場は戦いの場であることを改めて痛感させられる事案です。

 尖閣衝突事件で強制起訴された中国人船長に対し、那覇地裁は控訴棄却を決定しました。
 中国側が「尖閣諸島は中国領土であり、日本の司法手続きを受け入れることはできない」として起訴状の送達を拒否したためですが、日本政府はこれに対してどう対応したのでしょうか。
 仮に控訴棄却が確定した場合には、もはや裁判は開かれないことになるのですから、「裁判に影響を与える」との理由で全面公開しないままでいる衝突の映像を解説付きで公正に公開すべきは当然のことでしょう。

 天皇、皇后両陛下がご訪英中です。旅のご安全と実り多いご訪問となりますことをお祈りいたします。
 以前も書いたのですが、ごく一部を除いて、何故報道はテレビも新聞も両陛下に対してきちんとした敬語を用いないのか、私は不思議でなりません。
 皇室に対する尊敬、敬愛の情に差はあるのでしょうが、憲法上も「国民統合の象徴」であらせられる天皇陛下に正しい敬語を用いるのは至極当然のことではないのでしょうか。たとえば「英国訪問中の天皇、皇后両陛下は17日、ロンドン市内にあるホーランドパークを訪れ、園内を散策した」(18日付毎日新聞朝刊)というのは「英国ご訪問中の天皇、皇后両陛下は…ホーランドパークにお出かけになり、園内を散策された」とするのが本来だと考えます。立場上あまり適当ではないので差し控えていますが、新聞に投書したいくらいです。
 私の立場でできることはもちろんいたしますが、どなたかこの運動を地道に、しかし粘り強く市井の立場からも展開していただけないものでしょうか。

 自民党内で選挙制度改革をめぐり、中選挙区復活論が台頭しつつあります。
 小選挙区に移行した結果が現在の有様ですのでわからないわけではありませんが、私は以前も申しあげたとおり、小選挙区制を機能させるための必要条件であった地方分権も、政党法制定も、政界再編もなされないままで小選挙区制だけを導入したためにこのような結果が生じたのであり、運用面の改善も併せて議論する必要があると確信しています。
 定数是正もそうなのですが、選挙に関する事項を選ばれる側である国会議員が決めることにそもそもの無理があるのでしょうか。いかなる制度や定数であれ、与えられた条件の中で戦うべきなのであり、己に都合の良い制度を希求するなどあってはならないことです。公職選挙法の改正を憲法との関係も念頭に置きながら研究する必要性があります。

 週末は本日金曜日が秋葉けんや代議士青年部設立総会で講演(午後6時半・レトロバックページ・仙台市青葉区国分町)。
 19日土曜日が河村健夫代議士後援会「女性のための政治セミナー」で講演(午前10時・美祢グランドホテル・美祢市大嶺町、午後2時半・ANAクラウンプラザホテル・宇部市相生町)。
 20日日曜日がフジテレビ系列報道2001出演(午前7時半・広島県安芸市からの中継)、大和ミュージアム見学(午後1時半・呉市同所)、寺田稔前衆院議員を激励する会で講演(午後3時・呉市文化ホール)、広島県隊友会呉支部懇親会で挨拶(午後6時・阪急ホテル・呉市中央)、平口洋前代議士後援会との夕食会(午後7時半・リーガロイヤルホテル広島)。
 21日月曜日が平口前代議士世話人研修会で講演(午前7時半・同)という、山陽道日程です。

 今日の東京は一時スコールのような雷雨に見舞われました。本当に夏に限っては亜熱帯気候になりつつあるのでしょうか。
 お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 「石破茂君を囲む会2012」のお知らせ | トップページ | 国家安全保障基本法、政策会議へ »

コメント

選挙区が違うけど、石破さんに一票入れたい。
がんばってください、石破さん。
がんばってください自民党。

投稿: 山中 | 2012年5月18日 (金) 19時46分

> 以前も書いたのですが、ごく一部を除いて、何故報道はテレビも新聞も両陛下に対してきちんとした敬語を用いないのか、私は不思議でなりません。

天皇陛下・皇族に敬語を用いないテレビ・新聞は、敬語を用いる対象では無いと思っているのでしょう。(中には敬語を使う能力の無い人もいるのでしょうが、意識的に丁寧語を使っているかどうかは聞けば分かります)
テレビ・新聞の報道は、(反日)左翼がかった内容が多いことにも問題があります。(一部は左翼、一部は右翼ならバランスとれますが)
テレビ・新聞には、反日の韓国人・朝鮮人が多いと言われるのも影響しているのかもしれません。

投稿: とおる | 2012年5月18日 (金) 20時33分

民主党元支持者です。
そもそも民主党議員の敬語の使い方が間違っています。
 国会論戦で自党の議員に敬語を使ったり、閣僚(民主党員)が総理に敬語を使うのは見ていて恥ずかしくなります。例えば財務相はNHKご出身ですからお手本を示して、
(誤)「野田総理がおっしゃったように....」
(正)「総理の野田が申し上げた通り.....」
と野党に答弁すべきです。与党議員に対してはその限りではありません。
 やはり前回申し上げましたように民主党に謙虚さがないから、敬語の使い方にあらわれてくるのですね。
 陛下に対し正しい敬語を使い申し上げる運動については、見識が高くかつ謙虚な石破議員が適任だと思いますが。
 
 私は実は謙虚さに自信がありません。前も申し上げましたように、陛下が我が国の象徴であられ日本国憲法を尊重されておられるから心の底から敬愛申し上げることができるのです。陛下が我が国の元首になられ、北の国のようにご真影があちこちに掲出されうっかり頭を下げるのを忘れてブン殴られるのは勘弁して欲しい。

 朝日新聞に池澤夏樹さんが書かれた一文は、私が何度も石破議員のお目汚しをさせたここでの駄文よりはるかに的確でわかりやすくはるかに深いプロの手になるものでした。
 http://cub-chanchan.cocolog-nifty.com/cub/2012/05/post-81c9.html
 プロの文筆家はともかくプロの政治家に対してもっと謙虚にならなければと反省させられました。

投稿: もともと関西 | 2012年5月18日 (金) 20時41分

石破先生、お疲れ様です。

 団塊世代が65歳を越え、今後本格的な高齢化社会に突入しますから、社会保障改革が急務であることには誰も異論がないでしょうが、その財源に、2010年代半ばまでに消費税を10%に引き上げるなどという中途半端な計画に、私は強い不信感を覚えます。
そもそも、消費税をUPする前にデフレ対策をしないと税収が増えないと思いますし、どうせ10%から15%、20%などとずるずると引き上げ論が出てくるのは目に見えています。
結局、またぞろ官僚の甘い試算によって、財政が悪化するだけではないでしょうか。いずれ政府予算の組み方は抜本的な改革を迫られるに違いないと思っています。

 慰安婦問題は本当に困ったものですね。いつまでたっても蒸し返す。ついにアメリカまで像が建てられた(恐らくカネの力では?)となると政府としても断固撤去を要請してほしいです。
そもそも、「従軍」という言葉が後から勝手につけられた造語であり、慰安所は現在で言う風俗店に過ぎないと私は思います。とにかく、旧日本軍人が悪いことばかりをしたかのような歴史の歪曲だけは、若い人に気をつけて欲しいと思っています。
自民党のホームページにもこの問題についての決議がありますが、もっと国民に伝わるようにして欲しいと思います。PDFファイルでは今ひとつ伝わりにくいですよ。

 自民党内に中選挙区制度復活論が台頭している、とのことですが、私はもう旧来の政党政治の概念そのものが時代にそぐわなくなっているのではないかと感じています。
これは日本だけではなく、世界的にも経済が行き詰まっていることからも、新しい発想のもとで考える時期に来ているのではないでしょうか。
一つ理由を挙げれば、情報化社会が国民意識を変えて来ていると思うからです。もう、テレビ・新聞などの旧来のマスコミを国民は信用しなくなって来ており、政治に対する不信も増大していると思います。
内閣、政党のあり方、選挙制度の抜本的見直しを議論して欲しいです。選挙についても、もうドブ板選挙のような手法は止めたほうがいいと思っています。

 石破さんは講演に連日東奔西走しておられますね。私からはなんか遠いところばかりで、たまには神奈川県の方にも来て欲しいです。(笑)

投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年5月18日 (金) 21時05分

石破先生おつかれさまです
 慰安婦の碑についてのご尽力心より感謝いたします。このようなことを放置すれば今後さらに向こう側はエスカレートしかねません。早期に撤去されることを願います。
 消費税と議員定数についてこの二つを合わせて議論される人がいます。マスコミなんかは特に。そのような人たちが主張することは消費税を増税するならそのバーターに議員定数を削減せよという話です。しかもそれに賛同する人たちが結構いるようです。私はこれが全く理解できません。よっぽど国会議員は国民から信を失っているんだろうなとは思いますがなんで増税のバーターに議員の数を多く減らさなければいけないのでしょうか。国会議員の数は現状でも決して多いわけでもありませんしわけがわかりません。特に酷いと感じるのはこれを根拠も疑問もなく報じるテレビマスコミで彼らは民主主義を破壊したいのかと怒りさえ覚えます。
今月にも自民党は国会議員の定数について一票の格差を是正するための0増5減案を単独でも出したいという方針があると聞いております。私はその案で十分だと思いますしそれを支持いたします。
民主党の言っている80削減なんて酷い暴論です。そんなことを考える暇があるなら衆参のあり方について考えてほしいものです。あまり国会議員は自ら議員の職を軽んじるようなことをしないでほしいですね

投稿: koha | 2012年5月18日 (金) 22時15分

石破議員様 日々お疲れさまです。
自民党は説明不足からまだまだ抜け出せないと感じていました。
そんな中で石破議員は言葉を大切にかつ、内容をちゃんと説明して下さっていると思います。今回の言葉は久しぶりにとても安心出来る言葉だと感じました。
これからも日本の為によろしくお願いします。

投稿: 岡崎 | 2012年5月19日 (土) 09時59分

「慰安婦の碑」撤去申し入れ、中国漁船衝突ビデオの公開、皇室報道のあり方、全面的に賛同します。今なお東大安田講堂組の思考回路に引き摺り回される日本の現状を一気に転回するにはどうすれば良いのでしょう?安保闘争時岸首相に向かって官邸での篭城を呼びかけた、とされる佐藤元首相の気概を持つ政治家の登場を私を含め平和ボケした国民の多くが待ち望んでいますよ。それほど口先政治家が増えたからでしょうか。石破さんならではの行動を期待しています。

投稿: kktf | 2012年5月19日 (土) 10時00分

 税と社会保障の改革って、結局、煎じ詰めれば、あのマニフェストを否定し、麻生内閣時代の案に戻る(勿論、状況は悪化したので完全には戻れませんが)、ってことですね。それをしない前提で、党首会談などで話を進めようとするので、無理があるのです。それに付き合わされる官僚や野党は悲惨ですね。
 国民は、自分たちの姿だと、自戒するしかないです。特に民主党政権の場当たりで、過去を顧みない姿勢は、今の国民の最大の特徴として、注意する必要があるでしょう。結局、選挙制度が変わっても有権者のレベルが上がらなければ、同じです。また、官僚叩き、埋蔵金、年金不信、バラマキを(確信犯的に)うまく組み合わせた政党が圧勝して、次の4年間、政権を担当することになるでしょう。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2012年5月19日 (土) 11時32分

私は中選挙区の方がよかったように思います。小選挙区はどうも極端な結果が出がちに感じます。
石破さんが必要条件とおっしゃるものが現在欠けているのは事実であり、そういう意味ではやはり現在の小選挙区制は不完全であるとも言えます。
必要条件の実現可能性も考えると、中選挙区制への回帰を視野に入れることも必要ではないでしょうか?

投稿: 鈴木@千葉東葛 | 2012年5月19日 (土) 12時07分

”自民党の案、丸呑みさせる”
ということに反対します。

また
”欧州の危機が対岸の火事ではない”
ということと
日本の税制+社会保障と
どうリンクするのか、分かりません。

『それでも、消費税率を「今」上げることに反対する理由 』という記事をweb上で一読いただければと存じます。(某、楽天証券経済研究所客員研究員の寄稿です。バランスを取るためには彼の記事を読むべきだと考えます。)

防衛・防災は
想定外をつぶす努力、
想定外とは言わせない!という決意を高く尊重申し上げますが
・・・
経済においては
「ブラックスワン」は存在しますし、対岸の火事の対応に、○○が急務!ということの対応で、本当に対応できるほどの内容か・・・は、よくよく考えるべきですし、経済は『大局観』です。石破さん、大局観で臨む力を、どうか養いください。。

石破さんの、消費税は何時上げても、同じでしょうさ というご持論が強固なのは理解しますが、民主党政権下で決定すべきものではなく、またそれ以外に実効しなければならない懸案に道筋をつけてから、消費増税すべきだと思います。今年で決着すべきなのは、解散であり、税+社会保障の決着ではありません。

ここを読み間違えてはなりません。

投稿: 29歳改め30歳 | 2012年5月19日 (土) 14時19分

【泥棒に追銭という諺があるが】

大阪府教育委員会は、スーパーで766円の食品を万引きして、窃盗容疑で現行犯逮捕された元府立高校教師を懲戒免職処分にしたところ、この元教師は処分は重過ぎると云う理由で処分の撤回を求める訴訟を起こし、大阪地裁は「万引した金額に比べ、教員免許取り消しなど女性が受けた被害が大きい」として元教師勝訴の判決を下し、大阪高裁は退職金1800万円の支払いを骨子とした和解案の提示を大阪府にしていた。そして大阪府はこの和解案を呑み、元教師に1800万円の支払いを行うと決めたそうである。万引きの金額で罪の重さが変わると裁判所は認めたわけだ。これは重大なモラルの崩壊を引き起こすことになるのではないかと危惧します。この民事裁判の前提として、馬鹿な検察の暗躍があります。初犯かどうかの捜査を行っていたのかどうか不明ですが検察は刑事事件としての立件を見送り、不起訴にしています。これが下地にあったから、この馬鹿教師は民事裁判を起こしたものと推測します。検察は公務員の犯罪には甘いところがありますね。身内意識があるのではないですか? 検察は民間人相手なら携帯電話の充電器で電気を自動販売機からとかコンビニの看板のコンセントから電気代にしてほんの数円の窃盗があっても逮捕起訴して有罪まで持って行きます。しかるに、766円の食品の万引きは実行犯が公務員と言うことで不起訴処分にしています。不起訴処分になった事件なら、懲戒免職は重過ぎると云う声を挙げることが出来ます。役人天国は健在ですね。
 こういうことがあるから役人は国民の怨嗟の対象になります。地裁の判決理由も「懲戒免職処分」が、元教師にとって被害と云う。元教師は被害者なのだと言っているわけですよ。こんな本末転倒した判決は例が無いような気がします。現行犯犯罪を不起訴処分にした検察に責任がありますね。法と証拠に照らして、この元教師は執行猶予がつくかも解りませんが禁固以上の刑が決定するような事件です。当然、懲戒免職にしても不思議ではない。しない方が批判される。モラルの崩壊ほど恐ろしいものはない。そういうことを裁判官は知らないのであろうか? 刑事事件不起訴は、無罪の前提でも何でもない。こういうところの認識をきっちりしておかないと、法の下の平等が崩壊します。亀岡の居眠り運転事件でも検察は無免許と云う事実を重く見ていませんね。危険運転致死の適用をやめると云うことは重大な事実誤認がそこにあるように思います。ハンドルを握ったまま居眠りすると云うことは立派な危険運転です。運転教習や免許更新講習などでは疲れた状態でハンドルを握らないよう呼びかけていますよ。充分な休憩の必要をしつこいぐらい呼びかけています。それは危険運転に繋がるからです。我が国の検察は、危険な状態にあるような気がします。何か原因はあるのでしょうか? 政治家がしっかりしないといけませんね。試験に受かっただけの人は責任感がどうもないような気がします。この元教師や検察、裁判官等はモラルの崩壊を自覚しないのだろうか? 残念なことです。

投稿: 旗 | 2012年5月19日 (土) 14時22分

ほかに書くことはいくらでもあるはずなのに、内容が「慰安婦」だとか「敬語の使い方」だとか、辟易しています。最近の自民党にも言えることですが、今の政治に一番求められているのはそんなことだとお考えですか? 福祉制度改革、経済政策、これが一番の問題です。自衛軍だとか、天皇制云々だとか、そんな分野でナショナリズムを煽って大衆受けするマニフェストを発表しただけで「保守」を名乗らないで頂きたい。ポピュリズム的政策を掲げている点で、本質的には共産党と同質です。石破先生も含めて、自民党の議員に危機感は一切ないと言わざるを得ません。

投稿: few | 2012年5月19日 (土) 15時34分

石破茂氏の支持者です。高い識見、政策遂行能力を持たれているとおもいます。現在、国事多難な時期ですが、健康に留意され国政のためがんばっていただきたいと心からおもっています。

投稿: 中井久子 | 2012年5月19日 (土) 16時00分

【モラルの崩壊を画策する勢力がいる】

 高収入を得ている芸能人の母親が、どういう理由なのか、その生活保護受給を巡って、先月まで生活保護費を受け取っていながら、問題視されて騒ぎが大きくなり、自ら受給辞退を申し出たあとになって、「今は受け取っていない」と偉そうに擁護する人々がいる。問題が騒がれなければ今月も平気で受け取っていた可能性がある。この母親の息子は仕送りをしていたと、芸能人を要するプロダクションの会社は説明しているそうだ。ならば受給要件に該当しない事実がそこにあり、不正受給と云うことになる。これは刑事事件である。個人のプライバシーを優先していればこういう問題は表に出てくることが無い。役所の怠慢と云う問題も同時に浮かび上がってくることだが、不正受給を容認していいと云うことにはならない。上場企業である吉本興業には先に暴力団とのつながりが指摘された芸能人の問題や、社内に問題を抱える他の暴力団が関与したかのような報道がされたこともある疑惑があったが、それが解決しているのかどうか全く解らない不透明な会社である。上場していることが不思議である。ミノルタとどこが違うのか? 反社会的な騒動を引き起こすことにかけては同じである。
 今回の生活保護費の問題は社会保障制度の根幹にかかわる違法行為事件である。警察が動いて捜査をすることが国民へ示しをつける意味でも望まれることではないか? 反復継続して違法行為をしていても開き直る元総理の例があるので警察が動くかどうかを注視している国民は多いのではないか?
 モラルの崩壊は内部から国家を侵食する。それの目が小さいうちに当局が動かねばならないことであるが、鳩山の脱税でも未だにその動きが無い。前原の外国人からの献金も、警察が動いているのかどうか表に出てこない。これでは国家の信用が毀損する。立て直しが大変になる。国の制度を悪用したり納税の義務を蔑にする連中が蔓延れば、修復不能の国家になってしまう。外国から攻められることより、こっちの方がはるかに怖い。危機と言えます。政治家が動かないと官僚は動きません。検察警察はサボることしか頭にないのではないか?
 自民党に期待する人々はそれをしっかりやる政治家の登場を期待しているのだと思います。頑張っていただきたいものです。

投稿: 旗 | 2012年5月19日 (土) 17時18分

どう見ても二人をクビにしない事の方が問題なのに、マスコミの論調は野党が足を引っ張っていると責任転嫁ですね。
先生御指摘の件も激しく同意致します。(口の悪い私が言うのもなんですが(^-^;)
韓国へ観光旅行中の日本人女性が性暴行を受け、被害者に代わり日本大使館が告訴状を提出した大事件は…まさかのスルーですかね??

投稿: 因幡と但馬の混血児 | 2012年5月19日 (土) 21時31分

http://www.net--election.com/news_awYzl6Kfr0.html?rss

フランスで新大統領となったオランドは大統領と閣僚の給与を30%カットする事を決めたそうです。なんという早さでしょうか。歳費をカットして成長戦力を同時に進める、まさに行動する政権の誕生になりそうです。日本には残念ながら到底期待出来ない決意と覚悟のある主導者になる予感がします。日本ほど強力な経済基盤はありませんが欧州の国の強さはこういった経済や福祉などの展開力の早さと柔軟性が日本より遥かに勝っている。日本の政治家は見習うべきです。もっともデフレの日本でともすれば過度にやり過ぎればデフレに拍車を掛けることになるので、今は削減策よりも成長戦略が先だと思いますが。ただ民主党はマニュフェストで謳った以上は履行する責任がある。重要な点は削減をしたらそれを返済などに充てるのではなく雇用を生み出す公共事業に投資すること。さらに同時に資産の均等化も考えねば徴税負担が若年層を直撃します。民事事件などの例でもわかる通り、例え裁判で罰金が確定してもない所からは取れないのです。

消費税を上げれば現在残っている購買層も不買に走り更なる減収になるのは目に見えています。消費税の場合、絶対に0になる事はなることはないが今より更に景気後退する事になるのは経済学的にも必然です。
安定財源と考えるのは実は非常に危険です。石破さんが仰る「景気に左右されない」と言うのはインフレ下に於ける前提で見た場合であり、デフレ化では一気に破綻に導く可能性の高い極めて危険な考えです。国民が死んで政府が金を集めてどうするんですか?国民は役人を食わせるために働いているわけではありません。
どうも財務省の阿呆は勘違いしてる気がしてならない。個々では生きられない人間という脆弱な生き物が生きる知恵として作ったのが国家と言う集団であり、役人の存在意義はまさに国家の存続にのみあると言ってもいい。国家の維持に邪魔であるならそんな組織など必要ないのです。

投稿: 磯部 | 2012年5月20日 (日) 05時50分

昨年の大震災時、以前に増して日本から欠くことの出来ない存在は、自衛隊と天皇皇后両陛下だと再認識しました。私は石破先生のような力を持ちませんが、昨年以来何かあれば、おかしな人と思われない程度に自衛隊(といいますか防衛省)と宮内庁には、応援と言ったら傲慢かもしれませんが「日本の為にどうか頑張って下さい」とメールを送らせて戴いています。宮内庁には「どうか両陛下をお守り頂きたい」と書いています。昨年本当に私は自衛隊(それから消防、警察、それぞれの町消防団…そして、多くの無名の日本人)の働く姿、また両陛下のメッセージに励まされたのです(政治家にはがっかりが多かったですが。特に後藤田さんには)。石破先生のことは小さい者ながら応援しています。今日日曜日の朝TV出演されますね。楽しみです。

投稿: まる | 2012年5月20日 (日) 06時22分

石破さん
【自民党としての案を党議決定の上早急に示し、これを「丸呑み」するか否かを野田総理に迫るべきだと私は思っております】
このお考えは「願望=見果てぬ夢」としては正しいと思います。然し、足元の現実に照らせば、「無いものねだり」だと思います。

現実の与党政権は、今や当然にして至当な【ことは急を要します】【欧州の危機は対岸の火事ではありません】の認識を無視している、または認識する能力資質がない。それは、未熟と歪みに強く支配されている故だと思う。その未熟歪の故に、党内分裂を繰り返している。そんな彼らが、自民党対案を「丸呑み」出来る訳がないと思うのです。逆に云えば、仮にも彼らが丸呑みする可能性があるのなら、彼らに当てる未熟歪の表現は極めて非礼なものに該当する。

虎変するには「大人」である必要がある。豹変するには「君子」である必要がある。革面する者は「小人」に過ぎない。
小人は「高い身分の座」を潔く自ら去ることが、小人を卒業する必要条件だと。十分条件ではないことは明らかですが。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月20日 (日) 10時40分

【NHKの日曜討論】

 沖縄復帰40周年と米軍基地、そして日中首脳会談と日米首脳会談における政府の立場について山口外務副大臣と高村元外相や元外務省官僚の田中氏等が討論をされておられました。民主党の失政についての批判と見通しを持たない外交政策が論点になっていたように思います。普天間基地を巡る論争は民主党にやる気が無いと云うことを改めて指摘する内容となっていました。山口副大臣は民主党内の動きに鈍感な人なのか? 鳩山が外交顧問にいることについて口にしません。彼が40周年記念で沖縄で講演し、未だに「県外で・・・」と言っている事を承知していないのでしょうか? 民主党は党内決議が出来ない政党です。役員の誰かに一任すると云うことしかできません。それは党の総意ではないので、小沢氏の例に見るように誰でも反対意見を主張して内ゲバ活動が出来る状況にあると云うことです。山口副大臣は党も纏められないのに、希望的観測に基づく意見を開陳していました。民主党は民主的票決が出来ない政党なので、これから先も見通しが持てません。安全保障の根幹にかかわる問題なのに、政府の足元は非常に不安定と云うことです。尖閣諸島の領有権問題だけが話に挙がっていましたが、竹島や北方領土にも同じことが言えるのにこれらはわざとスルーしているような印象を持ちました。彼等には外交は無理です。期待する方が悪いと云うことです。政権交代を急がないとダメですね。高村元外相は米国政府は民主党の外交政策を見透かしていると仰っていましたが、あてにしていないと云うことだろうと思います。それは、民主党の外交顧問が鳩山であると云うことは米国政府から見れば何も変わっていないと受け止められていると云うことではないですか? イランを訪問したことで党内からも批判が出ていたのに何もしていません。党員資格停止をする相手を間違っていると云うことに気がつかないように見えますね。愚痴のようなコメントだけで済まそうとして、それも失敗していることは鳩山が沖縄で講演したことで明らかです。馬鹿なのは民主党です。馬鹿な鳩山を外交顧問のまま放置して言いたい放題させているから、それは政府の見解と思われてしまうことです。次期戦闘機の問題も、問責を受けた防衛大臣の問題も、なにも解決していません。民主党は問題の全部を先送りにしていますね。彼等に政権運営はできないと云うことをはっきり知らせてやることが救国のメッセージではないですか。何も出来ない政府なのに増税に命懸けと云うのは国民の生活を何も考えていないと云うことです。日曜討論と云う番組は政権交代以降失望感を膨らませることばかりですね。反日のNHKは喜んで放送しているのだろうと思います。

投稿: 旗 | 2012年5月20日 (日) 11時33分

石破さん  ≪既にG8宣言を裏切っている≫
WSJ:FullText Declaration of G8 Leaders http://on.wsj.com/KoMRou
 -- 2.Our imperative is to promote growth & jobs.

実質的に合意の筆頭事項に挙げられているこの経済課題が、内容と共にその順序が絶対的に正しいと思います。
野田某(※注)は後順序の課題だけを取り上げ命を懸けている。
筆頭の課題として国際合意した重要課題を、既に先送りしている。
  (※注)嘗ての「野田さん」と云う表現が、「野田某」に変わって仕舞った。何日の頃からかに記憶はありませんが、その理由原因は明確に意識がある(笑)。

野田某は、調印の時点でこのG8宣言を裏切っている。真に、3年弱前に裏切った国内のマニフェストと同様に、羽の如く風に乗せて吹き飛ばすことを全く厭っていない。
日本は野田某を宰相として戴いている限り、結果として「日本」がその調印の時点でこのG8宣言を裏切っていることになる。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月20日 (日) 15時47分

撤去の申し入れと同時に、韓国には制裁くらい必要です!通貨スワップの撤回と今までの日本からの借金を直ちに返済させるべきです!!それくらいしないと、奴らには効き目がありません!でも、全ての始まりは売国奴新聞である朝日新聞の捏造からです。私たちが子供の頃は朝日新聞は一流新聞の扱いだったと認識しています。でも、今や売国奴、極左新聞と国民からレッテルを貼られ、日本人から信用をなくしました。唯一、信用できる熱意のある新聞は産経新聞でしょうか。国民を無実の罪に陥れ、中韓を調子に乗らせて、よくもヌケヌケと日本で新聞を販売していますよね。尖閣を購入宣言した石原都知事を批判し、竹島は韓国にやれと言った数々の売国宣言。国民は絶対に忘れません。もはや朝日新聞は国民がバカにするほど、地に落ちました。そして、日本のおかげで発展できたくせに、世界中で日本を罵倒する韓国だけは絶対に許せない!!ベトナムで罪もない民間人を30万人以上も無差別に強姦・虐殺し、未だに世界一の性犯罪を誇る韓国なんかに、従軍慰安婦だと嘘をつかれ、何故、日本政府は経済制裁すらせず、逆に日本人の貴重な血税を流すのか!全く理解できません。先生、今度の選挙では外交問題・安全保障をもっと打ち出し、そして国内の反日組織を摘発できるくらいの強力な国家を作って下さい!もう、国民はこれ以上、無実の罪をきせられ、貴重な血税を無駄に使って欲しくない!韓国からは日本が今までにした支援金を全て返済してもらって下さい!在日の生活保護だって、支給すべきではない!!日本人に使うべきなのです!!そうすれば、当分、増税なんてしなくてもよいはず!!スパイ防止法を早急に作り、憲法を改正して、真の国家作りが必要です。国民は支持します。どうか頑張って下さい!!

投稿: 韓国には制裁を!! | 2012年5月20日 (日) 21時17分

ドラッカーさん【人はコストではなく資源である‥マネジメントとは‥職掌に留まらず人々の生活や人生に深く関わることであるhttp://p.tl/3ink】
世事は須らく、有機素材を縦糸に、無機素材を横糸に使って編み上げられた精緻で複雑で広深永な「織物」だと思います。世事が巨大になる程に、縦横の本数が変わり織りの精緻さ複雑さ広深永さが増し、「的確に読み解く」のに困難が増すと。

有機素材だけでは、情緒が勝ち過ぎて強固な論理が定まらない。
無機素材だけでは、論理や理屈が勝ち過ぎて人間味を喪って仕舞う。
経営とは、そのような「織物」を縦横斜め上下左右の視角から時に近く時に遠い視座で眺める。其処に浮き上がる問題解決策を掬い獲り、実践し尽くすことだと。
「身分高き者達」が、あるいは霞が関あるいは大手町の官僚(「悪賢いモグラ」)にその肝心の実践を丸投げしていては、「職掌に留っている」ことに他ならず、「人々の生活や人生に深く関わること」には断じてならない。

「身分高き者が負う責務」は、「凄い奴」は負担に耐える可能性があるが、単に狭い「優秀な奴」では間違いなく人を物件費としてコストと看做し間違いを犯す。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月21日 (月) 11時14分

石破さん  ≪民主主義限界論≫
ドラッカーさん
①【サービス労働の生産性向上は経営者にとって最優先の社会的責任である http://p.tl/NbsZ 】
②【技能なくして知識は生産的たりえない。知識は技能の基盤として使うとき初めて生産的となる http://p.tl/gsbL 】
此れらのご託宣を並べて観ると、ドラッカーさんの深刻な問題意識が浮き彫りになると思います。

ドラッカーさんは、社会の上位にある知識産業者達(政治家、官僚、経営幹部、シンクタンク研究者、金融者など)は机上での生産性は当然としつつ、其れだけではなく≪現場での高い生産性=高い成果≫を要求している。然もなくば、サービス産業に留まらず経済全体も社会全体も、人々が【疎外され虐げられ追いやられる】と。先進国の現状は、真にその状態にある。

不条理極まりないことですが、上記の「社会の上位にある知識産業者達(政治家、官僚、経営幹部、シンクタンク研究者、金融者など=「身分高き者」)は、机上での生産性だけ」を以って、社会の例外的状況を享受している。
「民主主義限界論」が世界中で喧しいが、その原因の一つAmongOthersは既に此れらのドラッカー論に喝破されていたのかも知れません。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月21日 (月) 11時35分

石破さん  ≪「座して死待つより」≫
日経【迫真・シャープの決断 鴻海提携「座して死待つより」 http://p.tl/HaYu 】
国家にも企業にも経営者が「大きな危機」を考えるには、「他山の石」として非常に善い記事だと思います。

「日本の名門が台湾企業に乗っ取られる」「先端技術が流出する」などは平時にのみ「若干の意味」があるに過ぎない。「大きな危機」が迫りくる時には、「外野席の野次」に過ぎない。然も、日本ではそのような「外野席の野次」が軽薄なメディで踊り狂う。

仮に、そのような経営的には有害でしかない野次がなく、経営陣にもっと大きな洞察力があり「大きな危機」感知の時期がもっと早く、組織にもっと大きな解決能力があれば、シャープの結末は違ったに違いない。

まあ、「こういう観方は結果論だ」「後出しジャンケンだ」という五月蠅い野次も聞こえますが、反省とは須らく結果論であり後出しジャンケンに相違ない。反省はカネを出してでも遣るべきだと。其れを遣らないから、「茹で蛙」になる。
現在の此の瞬間を(なんとか)生きていても、日本の国家や企業の経営者達(「身分高き者達」)がシャープの失敗に何か重い訓えを学んで欲しいものです。
「期待」に至らないこの「希望」が、「無いものねだり」でないことを祈るばかりです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月21日 (月) 15時37分

石破さん、従軍慰安婦石碑の件、ありがとうございました。

ところで、人権法案でまた、野田たちが怪しげな動きをしているようです。売国法案を次々出してくる民主党にはウンザリです。

投稿: kirakiraboshi | 2012年5月21日 (月) 21時11分

石破様
 毎日お疲れさまです。皇室への言葉遣いはもっと考えるべきでしょうね。最近特に気になります。天皇家、天皇制。いずれも間違いと思われますが、無頓着な気がします。
私の立場で~。自分は言葉遣いを間違えている人にはきちんと説明していますが、悪質なメディアには勝てません。
 慰安婦の碑も像も歴史に不勉強な政治家が断固とした姿勢を示さないからこうなったのです。今、慰安婦の問題のみならず、外国の理不尽な行動にガンガン抗議している人たちを動画で見かけますが、つい最近逮捕されたようです。これが今の日本の姿です。

投稿: dora | 2012年5月21日 (月) 22時33分

このブログはダメですね。

あまりに一方通行で、ガス抜きにしかなりえていません。

財政・金融・観光・農林水産・防衛・少子高齢化対応策等議論したかったです…。さようなら。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年5月22日 (火) 06時41分

【社会保障・税特別委員会】
 
 昨日から始まった特別委員会は、なぜこれに政治生命を賭けるに至ったのかについての部分の説明を求めるところに論点が置かれていたように思います。降って湧いたように、突然思いついた決意であることが、過去の発言を検証し、言った本人に糺すこともあり、その決意のデタラメぶりが明らかになりました。成り行き任せの出たとこ勝負で決意を披歴するに至ったと云うのが正直な話ですね。民主党の思いつき政策はやめてほしい。政権延命のための時間稼ぎが狙いなのだとはっきり正直に言えばいい。
 国民は見通しも持たない思いつき政策の数々に辟易している。民主党はそれに気がついていないから、「首相の決意」と云う言葉なら国民は聞くと思い込んでいる。首相の値打ちは鳩山以降暴落を続けていることに気がついていないようだ。馬鹿を政権の最初に持ってきたことの反省がどこにもないから、今も「首相の決意」が通用すると思い込んでいる。民主党は馬鹿につける薬を開発するように全国の製薬会社にお願いしたほうがいいのではないか?
 2009年マニフェストの位置が今どうなっているのか民主党内でも決着が無い。だから自民党はしつこく追及するのである。白旗を掲げている民主党議員もいるが、大半は口を濁し沈黙に逃げ込んでいるだけじゃないか! それが卑怯に見えるのだ。民主党は党内評決をしてこの2009年マニフェストの扱いに決着をつけるべきではないか。『国民を騙してすいません』とはっきり言うことが先決である。
 馬鹿な上に卑怯では彼等に騙された国民が哀れである。民主党は潔く政権返上するべきですね。

投稿: 旗 | 2012年5月22日 (火) 09時22分

以前に私が「韓国は危険だ。なのになぜ外務省や官公庁は注意喚起しないのか?」と投稿させて戴きました。そして事件はおきました。
http://www.j-cast.com/2012/05/21132789.html

宿泊施設内で経営者の友人と言う男性から強姦されたそうです。この人は聡明だったようで(あの国に行く事自体聡明とは言えないかな?)警察ではなく大使館に逃げ込んだそうで流石に無視は出来ず捜査中だそうです。警察行ってたら恐らく握りつぶされて終わりだったでしょうね。韓国でレイプなんてそれこそ毎日起きているのですから。アジアでダントツなのは勿論比べる国が南アフリカとかにしないと対象がありません。しかも老若問わずレイプされるので40代どころか80代だってわかりません。私が調べた最高齢は91歳と言うのがありました。日本人には理解しかねる異常性欲です。こんな異常な国とただ「隣国」と言うだけで付き合うのは御免です。

投稿: 磯部 | 2012年5月22日 (火) 11時21分

なんだか私の第2ふるさとのイギリスのウェールズ郊外とロンドン駅の9番線だったかな?そこでも『従軍慰安婦像』の設置が検討されている事に私は非常に悲しみを覚えます。

日本もイギリスも同じ島国にも関わらず軍事費に関してはアメリカを除けばそれに追従する勢いです。イギリスの王室も伝統があり大変格式と威厳を備えておられると伺った事が私の親しい囲碁仲間に普通に語られては悲しい限りです。

投稿: 山田幸慈 | 2012年5月22日 (火) 14時27分

先日のモンゴル系の優勝力士に対して賭博行為に負けた一部の日本人含むそういう事が大好きな人達が単純に腹いせとして生卵だけではあきたらず茹で卵を相撲部屋に投げつけるという大変に嘆かわしい報道を聞きこれは大変に悲しいと思います。

また隣国の中国においてはチベット人が中国人を殺害に至る事件が多発しているようで、これも大変に悲しい行いであると深く同情の念にかられます。

投稿: 山田幸慈 | 2012年5月22日 (火) 14時36分

石破さん!おはようございます!お疲れ様です!

今日は短く。

自衛隊の憲法改正案。「国防軍」の名称に賛成です。「防ぐ(護るの意味)」という目的が明確ですし、その対象物が「国」であることも明確です。この際「防衛省」も「国防省」に名称変更してはどうでしょう?一般国民を啓蒙する意味でも「国防」の名称は良いと思います。

「自衛」「防衛」だけではその対象物(つまり国)が何なのか分かりませんし、「国軍」「日本軍」では自衛・防衛に重きを置いていることが名称の中に反映されていません(日本軍は戦前が想起され当然あり得ない)。

一方、「自衛隊」の名称に馴染みがあるため、この名称が無くなるのも寂しいです。憲法において「国防軍」と明記した上で、憲法または下位の法律で「憲法に定める国防軍の名称は自衛隊とする」と定めては如何でしょう?

纏めると、自衛隊の名称は自衛隊のままとしつつ、その法的位置づけを憲法に国防軍と明記することにより明確化、そして国防軍たる自衛隊が帰属する省の名称を国防省に変更、ということです。

私は、9条と自衛隊についてだけでも、さっさと憲法を変えて欲しいと思っています。現行憲法のまま拡大解釈を続け東アジアの軍拡合戦に本格的に付き合うほうがよっぽど恐いです。暗黙の了解のうちに公然と憲法違反が起こることだけは避けなければなりません。自民党はあまり欲張らず、焦点を絞って憲法改正にあたってください。


投稿: 海 | 2012年5月23日 (水) 07時43分

野党の質問、特に自民党重鎮の先生方は良かったですね。
首相の答弁に決意が全く感じられずこの人に国を任せてられません。
大臣も政策の中身に奥深さが欠けててしょうもない。

自民党も追い込むことを確認と…何度目ですかね。二股愛にのって談合茶番劇はないと思いますが、今度こそ民意である解散総選挙を実現と期待してます。

投稿: MAKO | 2012年5月23日 (水) 08時25分

石破さん
日経【「日本は変な国だな」鴻海 シャープの決断http://p.tl/mELm】 ⇒危機に直面した大企業経営者(シャープ町田さん)が、
「事業っちゅうのは、腹をすかしたもんが目の色を変えてやらんことには成功せん」と考えたことも、その考えの結論として、「日の丸護送船団に背を向けた」ことは真に厳しく正しい判断だったと思います。

また、記事に添付された写真「記念写真に納まるジャパンディスプレイの大塚周一社長(中央)ら(2日午後)」は、幸せな記念写真ですので止むを得ない部分もあるが、被写体の幹部全員の表情が「厳しさがない、無邪気が過ぎる。幸せ過ぎる」。「相も変わらず、仲良しクラブの図」だと。

また、末尾「腹をすかせた鴻海」と認識するメディアは完全に頓珍漢だと。有望な事業や資金の欠乏で「空腹」に耐えられなかったのはシャープであり、鴻海は全く逆に有望事業も資金も腹一杯の状態であり、それでも尚「食欲旺盛だ」と認識するべきだと思います。メディアの此の種の頓珍漢は、狭浅短によるものもあるのでしょうが、悪しき意図的な頓珍漢も少なくないのでしょう、特に政治関連特に政局関連では。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月23日 (水) 08時36分

【民主党の無役の党員議員に会うのに日程調整が必要な総理大臣とは?】

 野田総理は小沢氏との会談をやると云うことで輿石幹事長に指示を出したそうだ。そして日程が不明なまま近いうちに会談を行うと云う報道がありました。野田総理は、ヒマな日がどこにもない内閣総理大臣です。かたや、小沢氏は民主党議員ですが最近まで党員資格停止の身で、裁判以外に予定表が空欄になっていたはずの人です。そして、この人の日程が解らないので、会談日時が不明なまま、近いうちに会談するそうだ。小沢氏の日程に合わせることになっているそうです。民主党は内閣総理大臣と云う職をどのように見ているのか? これで解るような気がします。無役の党員議員にお伺いを立てないと政治日程が決められないと云っているに等しい内容です。消費税増税の為なら総理大臣が無役の党員に顔を合わすことを優先しないといけない。首相の値打ちの暴落は止むことが無いですね。情けない状況を作ることだけは民主党の特技です。前総理の時代にシナ政府との首脳会談が異国の宿泊施設の廊下であったと云うこともあり、通訳も無しであっても首脳会談をやったと強弁する姿がありました。国民は総理の行動を見ています。無様な姿を晒すことが目的になっていないか? 民主党は馬鹿だと言われることを楽しみにしているのではないか?

 消費税増税は失敗すると思いますね。話し合いで解散と云う手を最後に残しているかも解りませんが、騙されないようにお願いしたいものです。彼等は自分の党の党員全部を騙しても平気な連中です。他党相手なら良心の痛みもなく騙すでしょう。気を付けてください。

投稿: 旗 | 2012年5月23日 (水) 13時50分

石破さん
≪再び「だろう運転」vs「かも知れない運転」≫
5/22日経【日本国債、1段階格下げ フィッチが9年半ぶり ダブルAマイナス(最上位から4番目)から1段階引き下げてシングルAプラスへ】

「日本国債は94-5%が国内保有だ」という狭浅短な根拠で、財政危機に対する楽観論が巷間に横行していますが、
この再格下げの事実は、悪乗りする未熟歪政権や「茹で蛙」状態の学者評論家達が暢気な楽観論を繰り返している間にも、利に敏くリスクを嫌う世界のカネの素早さや世界の俊敏な金融人は虎視耽々(淡々ではない(笑))と日本政府と日本国債の「一挙手一投足の全て」を注意深く眺めているという実態を知らない(又は「見猿))だと思います。未熟歪者は「一喜一憂しない」とでも言い逃れせざるを得ない。

一般に自動車運転で云われる「だろう運転」「かも知れない運転」は、もっと広い範囲で喧伝されるに足る名句だと思います。特に、カネに係わる全ての場面で想起されるべきだと。其れが行われれば、例えば低次元なオレオレ詐欺の被害も激減するに違いないと。
この脈絡に限って、此の対句を生んだ公安委員会は、間違いなく表彰に値すると(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月23日 (水) 15時49分

自民党の改憲案について、思うところを述べたいと思います。

第一章 第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基き、尊重される。

と、最後に「尊重される」の一言を入れるべきではないかと思います。それは、石破先生も疑問に感じている、メディアの表現の自由よりも、憲法上先行して書かれるべき文言ではないかと思うからです。

また、

第三条2 日本国民は、国旗及び国歌を尊重しなければならない。

これは、憲法よりも国旗国歌法の第三条として追加したほうが良いと思います。

なぜなら、自民党の改憲案において、

一 天皇の尊重(第一章第一条に追記)
一 全ての国民の人としての尊重(第十三条)
一 憲法の尊重(第百二条)

として、憲法三尊でまとめた方が、国民の理解を得られると思いますし、国旗国歌をこれに加えると、憲法で「尊重すべき」の文言が多い印象を受けるため、保守派以外の方々からは、不要な反発を招く懸念があるからです。

投稿: 雪風 | 2012年5月23日 (水) 19時31分

石破さん
日経【省庁90事業仕分け 政府、対象事業1.2兆円分 】
騙されてはいけない。石破さんにその懸念はありませんが、「悪賢いモグラ」は騙そうとし、多くの国民は騙されるに違いないと。

「悪賢いモグラ」相手に単年度で全予算を仕分けるのは困難という現実を踏まえても、対象事業が1.2兆円とは余りに「謙虚が過ぎる」。
また、「悪賢いモグラ・ムラ」が問題を作成し答案を書き評価採点する全三役をこなす構図は、核発電設備ストレステストと全く同じ構図であり、今回もまた、気休め目晦ましアリバイ造りに過ぎまい。
また、予算の巨大な無駄は中小企業対策やODAにはない。他の事業に在る。「悪賢いモグラ」が悪意を持ってピントを外すことに成功している。「爪を切る」仕草を、「身を切る」と称する愚劣さよ!

本来ならば、霞が関その他の「悪賢いモグラ」を退治して「健全な官吏」に≪置き換え≫れば、草の根の予算作業が全予算項目を実質的で健全に仕分けることになる。
この≪置き換え≫作業こそが、「健全で強い政治」の責務だと思う。
この≪置き換え≫が出来てこそ、国家の根本である三権分立を機能させる環境の一つが漸く整う。
この環境整備が出来てこそ、経営者に相当する政治家が実施する「国会仕分け」の「抽出」仕分けにも意味がある。

「この程度の警鐘は、メディアが鳴らすべきだ」という真っ当な要求は、「無いものねだり」でしかないという哀れな日本の状況!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月24日 (木) 08時16分

【社会保障制度の創設を最初にやった国】

 独逸帝国は皇帝ヴィルヘルム1世の時代、鉄血宰相と呼ばれたビスマルクが首相をやっていた時代に社会主義者鎮圧法を制定させるために、強制加入の社会保険を世界で最初に作り、医療と年金の社会保障制度の嚆矢となった。ビスマルクは、これに政治生命を賭けたわけではない。彼は社会主義者を鎮圧する法律の方を強く求め、労働運動の鎮圧を逸らす意図を以て、社会保障制度の創設を行ったと見た方がいい。飴と鞭の政策ですね。独逸は、当時にあっては悲願の統一国家になったばかりで、英国に比べれば産業革命の遅れと植民地獲得競争の遅れが顕著にあり、しかもマルクスが誕生するほど社会主義運動が盛んであり、帝政の存続も危うい状況にあった。隣国のロシアはこれより遅れて革命が現に起きている。ビスマルクと野田総理を並べてみると政治上の立場の違いを見ても時代の違いがあるが故に意味はないが、似た様な科目への対応の仕方に面白い違いがあることに気がつきます。社会保障制度の取り組み方の違いも政治生命を賭けるほど関心を示したわけではなかったビスマルクにとって、最大の関心は外交にあったと言えますね。
領土的野心も3度にわたる戦争も、彼を支えた軍部の能力が他国を圧倒していたから出来たことです。ローン陸軍大臣と参謀総長モルトケの存在は、一川氏や田中氏と比べることができません。ビスマルクは皇帝ヴィルヘルム1世の信頼がありました。そして、彼はその信頼に応える能力があったと云うことです。政治の目的が明確であったから出来たことだと思います。そして、皇帝ヴィルヘルム1世は、格別の野心を持たなかった人であったので、独逸帝国の隆盛をもたらすことが出来たように思います。それは彼の孫が皇帝親政の政治の実現のためにビスマルクを退陣させ、第一次大戦を引き起こす勢力となり、その戦争の終結に失敗して亡命したことで明らかです。独逸帝国は、これがために国家の中心に帝室がなくなり、共和制と国家社会主義体制に向かい、破滅に走っていくことになります。統一国家としての独逸は、1871年の創業で、1945年の廃業です。
 有能な政治家の存在が明暗を分けたことは大きな教訓ですね。無能な防衛大臣を何度も任命する総理に外交を期待する人はいません。社会保障制度の改革に政治生命を賭けると云うのはどういう意味なのか理解に苦しみます。増税で景気を回復すると云う発言もあり、何を言っているのか理解する人はいないのではありませんか? 馬鹿な総理を何度も輩出する民主党は自滅の道を探っているようにしか見えません。残念なことです。

投稿: 旗 | 2012年5月24日 (木) 09時29分

石破さん  ≪日本国債の安定性≫
連投、御免なさい。
5/24日経【(西川善文氏の経営者ブログ)日本の金融機関が保有する日本国債は直近のところで600兆円を超え、国債発行残高の6割に達しているhttp://p.tl/7t98 】

前置き:この短文の情報には、その真偽は不知とはいえ金融界の重鎮が公言するものとして信頼すれば、またや夫々の言葉の範囲や定義がなく曖昧なので大雑把な議論になりますが‥、

本文:「国債の94-5%が国内保有」は事実だとしても、国債の暴落(=長期金利の急上昇)を楽観してはいけない。
何故なら、全国債の6割が「厳格な損切りルールに縛られる金融機関」に所有されているのだから。
6割が、投資環境が悪化した場合には社内ルールによって、何らの斟酌なく機械的に「我先に売り逃げする」ことを強いられている。
逆に云えば、6割が、「国を愛する」情緒的心情に支配されてはいない。如何なる事態にも売り逃げすることのない「善き国民」には保有されてはいない。
「94-5%が国内保有だから安定している(筈)」という楽観論が期待する「善き国民」は、「全国債の4割の一部」を保有しているに過ぎない。

蛇足:「善き国民の資金」の対極にある「利だけに敏い海外資金」の比率5-6%は多分「この6割」に含まれている考えられるが、重要な意味はないことになる。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月24日 (木) 09時50分

石破さん  ≪ガバナンスvsコンプライアンス≫
5/24日経【数土NHK経営委員長 http://s.nikkei.com/KW2Z38 
‥数土氏は22日の記者会見で放送法の規定に抵触しないことを理由に「(兼職は)問題ない」
‥批判が強まっていることについては「委員から意見を聞いたうえで‥」】

この記事は、数土某のガバナビリティの欠如を如実に示していると思います。基本的に此の局面で採用するべき「上位のガバナンス」を放棄して、「下位のコンプライアンス」で済むと誤解しているから、「放送法の規定に抵触しない」が就任の判断根拠になって仕舞う。

コンプライアンスが依って立つ法的抵触の有無の判断でコトが済む事案なら、弁護士(ビジネスマンに使われる存在に過ぎない)が全てを判断すれば好い。
ガバナンスが要求される事案では、弁護士は不要であり、健全で優れたビジネスマンシップが要求される。
ガバナビリティは、「健全で優れたビジネスマンシップ」の重要な要件だと思います。

そう云えば、日本の多彩なムラの住人や官僚は、ガバナンス/ガバナビリティは無縁な存在であって、コンプライアンス(時により、表と裏を使い分ける)を得意とする「賢く(賢明とは異物)、強固で、複雑で、≪勿体無い≫存在」でしたね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月24日 (木) 17時28分

天皇陛下の退院の際に「…退院した」と速報がありましたが不自然でした。ひたしき仲にも礼儀あり?と言いますが、陛下の記事は敬語を使わないと、いざという時に敬語が出てこなくなり自分の出世も左右されます。

投稿: (^-^) | 2012年5月25日 (金) 04時23分

小倉摯門さん
貴方を批判するつもりはありませんが、記事を鵜呑みにするのは宜しくありません。フィッチなど外国の金融屋の格付けははっきり言って誘導策の一つでしかありません。日本の対外純資産は21年でしたか連続世界一です。外国から見れば世界一の金持ちなのです。政府が通貨発行権を持っていて対外資産が世界一の国が国内債務が多いからと言ってどうして破綻しますか?
お金がないのは政府であって、「日本国」ではありません。銀行が国債を買うのは民間投資がなく金が余っている状態であるからで、金利が上がるにはこのダブ付いた預貯金が貸し出されねば上がる訳がない。
そしてデフレ下で民間投資が増えることは考えられない。
以前に少し書きましたがゴールドマンサックス社も「日本は3流国になる」とまで言っていますが、その割りには40年物初め長期国債を世界一買いあさっています。
なぜ紙切れになるはずの国債を買うのでしょうか?
格付けなどは信用するほうが馬鹿馬鹿しい。金融屋が自分達の利益にならない事をやるわけがないでしょう?

投稿: 磯部 | 2012年5月25日 (金) 13時31分

 石破議員
 いつもこのブログで勉強をさせていただいております。先日コメントさせていただきましたが、石破議員はとても勉強家であられ、数多くの他の国会議員の中で最も精力的に国政に従事されておられると思います。石破議員がお考えの今後の原子力政策、消費税問題など、正直賛同できかねる部分も多分にあるのですが、一政治家としては尊敬しております。
 ところで、石破議員が仰られたように、どうして一部週刊誌は「日本国民統合の象徴」であられる天皇陛下、そして皇族の皆様方に対して、時に面白おかしく取り上げるのでしょうか。特に皇太子妃殿下・雅子様の健康状態を面白おかしく取り上げ、まるで嘲笑するかのような週刊誌の報道は、本当に怒りを覚えます。
 天皇皇后両陛下、皇太子殿下は東日本大震災、福島原発事故に心を痛められ、被災地の復興と被災者の幸福を心より願っておられることと思います。にもかかわらず、時に侮辱的な報道を行う週刊誌の記者、インターネットの掲示板で罵詈雑言を浴びせる人は、本当に血の通った日本国民なのでしょうか。
 特に匿名性が保たれるインターネットは酷いものです。このブログでも、石破議員に対して、何の面識もないと思われる人が、石破議員の政治信条の是非に言及することなく、ただ個人的に罵倒するコメントが見られますが、絶対に間違っていると思います。
 我々日本人は、インターネットが発達し、自分の顔を見せることなく、相手の顔を見ずに自分の考えを発信できるようになったことで、他人への礼儀や思いやりをなくしてしまったのでしょうか。
 今の我々に必要なのは、「心の復興」なのかもしれません。

投稿: 妻が山陰出身 | 2012年5月25日 (金) 16時26分

自民党は芸人の生活保護問題に熱心ですね。
週刊誌ネタを元に片山さつき議員がネットで芸人の実名と年収を出して厚労省に調査を依頼したことまで暴露。こんなこと許されるんですか?個人情報にあたらないのでしょうか。

自民党は長年与党だったのに、生活保護制度の矛盾点や不正受給を把握してなかったのでしょうか。そんなはずないですよね。
なぜ今なのですか?このブログのコメントにもたくさん書かれていましたし、議員も地元に帰れば生活保護について色々言われると思うのですが…。

選挙もありますし、人気取りには最適だったからつついたとしか思えません。

電力政策といい、社会保障制度といい自民党には呆れます。全く反省を感じない。
自民党と民主党は増税で連立すればいいと思いますよ。特別委員会では相思相愛みたいですから。聞いているこちらが寒気がするぐらい。

自民党は変わっていない。今の自民党には投票しない。これが今の思いです。

投稿: マミ― | 2012年5月25日 (金) 17時37分

何度か自民党の方にもメールさせて頂いています。
民主党政権になり3年も政治が停滞している今現在、先の見通しも一般市民から見ると、自民党に政権が移ってもすぐ明るい見通しになるとは思えないほど悲観的になっています。
早急に解決して頂きたいことはたくさんたくさんありますが・・・
とにかく田中防衛大臣は辞めて頂きたい。
国民の命を守るはずの防衛大臣が田中直樹氏なんてありえません。
その田中防衛大臣がシンガポールに行かれるとのこと。
日本の恥を海外に晒すことになります。
本当にこれは勘弁してもらいたい。
一秒でも早く、石破議員に防衛大臣に戻って頂きたいです。
私や私の友人知人達の心からの切望です。

投稿: any | 2012年5月25日 (金) 17時56分

まず
■戦前、戦後とも日本に密入国する外国人は朝鮮人が最も多い
■戦後、吉田茂総理がアメリカ側に「たくさんの朝鮮人が朝鮮戦争や貧しさから日本に逃げて来ている。密入国と不法滞在する彼らの蛮行は目に余るものがあり男は略奪、女は売春をし生計を立て国外退去処分にしても韓国は彼らを受け入れず困っている」とある
■当時、中国や東アジアの一部、それに台湾は日本領で朝鮮人も台湾人も我々と同じ日本人でした。しかし無理やり売春させられた等と言ってるのは韓国人(朝鮮人)だけ。なぜ日本人だった不細工な彼らだけが無理やり売春させられるのか?
■ライタイハン。すなわち韓国人はベトナム戦争時にベトナム人女性20万人をレイプや殺害しています。彼らは「俺達なら弱い民族の女をレイプする!だから日本もやったに違いない」と言う理屈
■そもそも従軍慰安婦は密入国した朝鮮人難民をインタビューした週刊誌が書く→朝日新聞が一面で報道→それを見た朝鮮人が日本に居座る理由にし金をたかる→後にねつ造記事と判明→朝日新聞は謝罪も反論もせず→未だにたかる韓国人


日本の政治家は年寄りで勉強不足な奴らばかりですね
年商30兆円産業パチンコ屋経営者の97%が朝鮮人です。
違法賭博なのに取り締まらず日本の政治家・マスコミ・テレビ局はその巨額の金で操られてるじゃないですか!

なぜ禁止しませんか?

投稿: 日本を愛する日本人 | 2012年5月27日 (日) 16時26分

石破先生

今、慰安婦の像の撤去に関する請願がホワイトハウスのWeb-siteで行われています。日本人もなかなかやるなと嬉しくなりました。期間が6月9日までですので、心ある日本人として、是非とも参加していただきたいと思います。日本人としての誇りを取り戻そうではありませんか!!

投稿: 日本の誇り | 2012年5月29日 (火) 03時09分

磯部さん | 2012年5月25日 (金) 13時31分
ご忠告、有り難うございました。
然し、物事は須らく多面的で複雑なのであって、「一面だけを捉えて思い込んではいけない」程度のことは磯部さんも十分にお分かりの筈。

今回のフィッチの格下げを鵜呑みにして大騒ぎすることも間違いだが、この格下げを【フィッチなど外国の金融屋(は強欲を満たすためにのみ行動するのであって)その格付けははっきり言って誘導策の一つ】として切り捨てて歯牙にも掛けないことは、「一喜一憂しない」ことに通じると思います。
私は、彼等が強欲の持ち主であることも格付け結果が不十分であることも、十分に承知しています。其れでも、相応の質を備えた判断や情報、特にマイナス情報に着目しないと、「かも知れない運転」は出来ない。

物事に確信を持つことは間違いなく素晴らしいことですが、須らく99%程度に留めるべきだと思います。然もなくば、「だろう運転」をすることになると。

まあ、議論は平行線を辿るしかないと予想しますので、この問答は一往復でこの反応を以って終了となることを望みます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年5月29日 (火) 11時06分

「従軍慰安婦問題「ホワイトハウスへの請願」についてですが、いまだ必要な投票の半数ほどしか集まっていません。
先生のブログやHPで投票を呼びかけていただけませんか。
このまま表が集まらないようなら、日本人の本気度が疑われてしまいます。
お仲間の議員さんにもお声を掛けていただけたら、と思います。
以上、よろしくお願いします。

投稿: 倉内弘一 | 2012年5月31日 (木) 11時54分

不祥事大臣を辞めさせないのは「自分より悪い大臣がいるではないか?」と万が一の逃げ道が目的でしょうね。
消費税問題も野党と議論する前に与党内で話を一致させてから会談しないと意味がありません。「自公は消費税を上げると言ってる」「小沢は消費税を上げない」だから「次の選手は小沢チルドレンに入れた方が得」などと選手対策なのでしょうか?小沢問題があっても分裂しない事から計画された鳩山劇団(選手対策の巻)なのでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年6月 1日 (金) 04時18分

民主党になってから、円高は加速し、大震災・大災害が次々と起こり、日本国民が苦しむばかりです。被災民を放置してまで朝鮮図書の無条件返還を優先し、大震災を絶賛した韓国に、復興予算より2倍高い通貨スワップの拡大・・。韓国はそれで反日活動パワーアップ。日本人の血税は在日朝鮮人の生活保護に使われ、朝鮮半島に流れ放題。。生活保護費3兆円のうち、約半分は日本に60万人くらいしかいない在日朝鮮人が使っている現実。真面目に働いている日本人の2倍のお金を遊んで暮らしている在日が使い放題。医療費も水道代や放送受信料など数々の免除。もう、我慢できません!!。国民には過酷な増税、電気料金値上がり、死者が出るほどの節電を強いるくせに、反日国の韓国には5兆円以上の支援、一番電力を使う朝鮮系パチンコには節電させず、電力買い取り価格は朝鮮企業の言いなり。。民主の議員は韓国で反日活動をしたり、日本人を拉致した実行犯を擁護したり、関係団体に血税から6000万円以上も寄付したり、反日ぶりが尋常ではありません。本当にこの人達、日本人ですか?国会議員は出自と活動歴を透明にすべきです!反日の民主党では本当に日本が潰れてしまいます!!先生、日本を助けて下さい!!

投稿: 民主では日本が潰れる!! | 2012年6月 2日 (土) 09時59分

発送電分離は、ガス・水道のように地域独占させるのか、電話のように各社回線を自由に引くのか意見は別れますね。インターネットはNTT・電力会社・ケーブルテレビや携帯電話各社が無数に回線を重複させてますが、発送電分離よりは重複送電の方が国民にとっては良いと思います。
電気自動車などの急速充電は12Vまたは24Vの直流が必要になるので太陽光発電を交流に変換せずに直接送る送電線も必要かもしれません。

投稿: (^-^) | 2012年6月 8日 (金) 04時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/54740297

この記事へのトラックバック一覧です: 一体化特委審議入り、「慰安婦の碑」撤去申し入れなど:

« 「石破茂君を囲む会2012」のお知らせ | トップページ | 国家安全保障基本法、政策会議へ »