« 寛仁親王殿下薨去など | トップページ | 宮沢内閣不信任から19年 »

2012年6月15日 (金)

森本防衛大臣への質疑など

 石破 茂 です。

 12日の予算委員会において、野田総理、森本防衛大臣を中心に質疑を行いました。
 当日はNHKの中継もありましたが、ご関心のおありの方は衆議院のホームページで録画をご覧ください。

 素人の大臣相手もそれなりに難しいのですが、玄人、それもついこの前まで自民党のブレーンだった人を相手に質疑をするのはもっと難しいものでした。質問のベースをなるべく森本氏の論文に置いたつもりでしたが、それと相当に異なる答弁をされたのでいささか困惑してしまいました。
 「あなたが書いていたことと今の答弁は違うではないか!」と糾してもよかったのですが、森本大臣の面子を損ねるつもりもなかったのでやんわりと受け流したところ、「いつもより手加減していましたね」という反応が多く寄せられ、産経新聞には「石破氏が生徒役」「石破氏が脱帽」などと書かれる有り様で、やれやれ…と嘆息したことでした。
 「感激した」という有り難いお褒めのコメントから「ガッカリしました」という辛口ご批判コメントまで様々。この仕事を長くやっていてもすべての方にご納得いただくことは当然のことながら困難なものですね。
 そもそも安全保障は、ある程度の知識がなくては理解不能なものなので、どうしても説明・前置きが長くなってしまうところがあるのは事実ですが…。

 総理は答弁で「森本氏を単なる無難答弁要員にするつもりはない」とやや気色ばんで言っていましたが、何度か閣僚を務めた私の乏しい経験から言えば、大臣の発言力は議員歴に比例するところ大なのであり、民主党員でもなく議員でもない大臣がどれほどの政治力を発揮できるのか、いささか心許ないところがあります。
 右から左まで思想がバラバラで(ウイングが幅広く、などというようなものではありません)、安全保障政策にほとんど関心も知識もない民主党内で大胆な政策転換が出来るとはとても思えません。
 なにしろ小沢氏の一派は「海上自衛隊のインド洋補給も陸上・航空自衛隊のイラク・クウェート派遣も憲法違反だ!」と言って憚らなかった人たちであり、鳩山元首相はいまだに夢想的な言動を繰り返している有り様です。
 どのように有能な人材であっても、あの民主党の上に乗っている限りその能力を発揮できることはないでしょう。民主党政権もそう長くはありません。そうであるなら、むしろ森本大臣を我々自民党が支えるくらいの気持ちが必要なように思います。

 いまこれを記している段階では、税と社会保障の一体改革について民主・自民・公明の合意が出来るかどうか、全く予測がつきません。
 誤解していただきたくないのですが、私は消費税率さえ上げればそれで財政再建ができると考えているのでもなければ、今直ちに消費税率を上げるべき、と主張しているのでもありません。
 上げるタイミングはいつか、どのような条件が整えばよいのか、インフレ目標設定は英国イングランド銀行の例も参考にしながら我が国はどのように行うのか、需要サイドではなく供給サイドの改革をいかに行うか、内需に偏重している経済構造をどのようにして転換するか、消費税だけではなく、たとえば相続税の課税ベースをどのように拡大するかなど他の税制改革をいかに行うか、番号制やインボイス制度導入の阻害要因をいかに早く取り除くか、社会保障の選択と集中をどのような哲学のもとに行うか、等々考えられる政策を総動員すべきだと言っているのであり、消費税増税論だけに特化しているかのごとき批判は極めて残念です。
 議論のための議論やレッテル貼りの手法から早急に脱却するとともに、そのような手法を用いてひたすら延命・保身を図る議員たちを早く淘汰しなくてはなりません。その意味でも、解散総選挙は一日も早く断行すべきものです。

 昨日、民主党の輿石幹事長より提示された選挙制度改革案は、複雑怪奇並びに思想・哲学皆無の、議論先延ばしのためのものとしか思われません。そもそも、民主党として議論を重ね、一致したものではないにもかかわらず、これが最後の案だ、などと居丈高に言う姿勢はどうにも理解しがたいものがありますし、格差が二倍どころではない参議院の選挙制度について全く議論がないことも大問題です。
 一度解散総選挙を経たのちに、安定した政権のもとで議員定数を大幅に減らすことを前提として結論を出すべきであって、今回は緊急避難的な0増5減でもやむを得ないのではないでしょうか。

 私自身、右サイドからは左だと非難され、左サイドからは右だと非難される立場に居りますが、「右にいると真ん中も左に見える、左にいると真ん中も右に見える」ということなのかもしれません。
 八月十五日が近付くと総理の靖国参拝についてコメントを求められることが多いのですが、もう一度改めて私の考えを述べておきます。
 国家のために命を捧げた行為がこの上なく尊く、国民すべてが感謝し、御霊の安らかならんことを祈るのは極めて当然のことと考えます。しかし、「先帝陛下がご親拝を取りやめられ、今上陛下もご親拝にならないことをどう受け止めるべきか」について、我々はもっと突き詰めて考えるべきではないかと思っています。
 日本国と兵士たちとの約束は「いかなる兵士も靖国神社に祀られる」「天皇陛下が必ずご親拝下さる」の二点であったはずです。前者は一応果たされているものの、後者は昭和50年11月21日を最後にその後実現されておりません。
 総理大臣が参拝するか否かはこの約束とは本質的に全く関係のない話で、たとえ総理大臣であっても鳩山氏や菅氏に参拝して欲しいなどと英霊が望んでおられるとは私には到底思えません。畏れ多いことながら、大御心を拝察しながら陛下にご親拝いただける状況を作ることこそ、我々に課せられた課題なのだと思っております。
 「国家の命により戦地に赴き散華された兵士」と「明らかに勝てない戦争を、そうであると知りながら開始した立場に居た国家指導者」とは明らかに異なると私は考えており、八月十五日には地元の護国神社に参拝することと致しております。
 総理大臣が参拝すべき、との所説の大半を読んだうえで申し上げておりますのでこの問題をこれ以上議論するつもりはありませんが、何人かの方からお尋ねを頂きましたので記した次第です。

 週末は本日金曜日が中根一幸前代議士を激励する集い(午後7時・東部バンケットホール上尾・上尾市宮本町)。
 16日土曜日が自民党兵庫県連街頭演説会(正午・神戸大丸前)、兵庫県地方議員セミナーで講演(ANAクラウンプラザホテル・神戸市中央区北野町)、藤井ひさゆき自民党支部長の後援会で講演(午後6時・小野市うるおい交流会館・小野市中島町)、渡海前代議士後援会青年部との会合(午後8時・加古川市内)。
 17日日曜日が神戸市漁業関係者、港湾関係者との会合(神戸市内)、谷畑孝代議士八尾市後援会総会で講演(午後2時・八尾文化会館・八尾市光町)という日程です。

 来週は激動の週となることも予想されます。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 寛仁親王殿下薨去など | トップページ | 宮沢内閣不信任から19年 »

コメント

確かに、鳩山さんや菅さんに靖国神社を参拝してもらっても、英霊たちは決して喜ばないでしょうね。天皇陛下が御親拝していただけるなら、それこそ英霊たちへの最高の贈り物だと思います。石破さん、ぜひ総理大臣になって、石破さんの考えていることを実現してください。何の力もない私ですが応援しています。それにしても、石破さんは激務の中、こうしてブログの更新をされているのは立派だと思います。

投稿: 匿名 | 2012年6月15日 (金) 20時46分

私は自分は右ではない、と自負しております。が、私から見れば石破さんの立ち位置は「リベラル右派」と言った中間にあたるのではないでしょうか?
谷垣総裁も同じ感じですが私は彼は新自由主義者と決めつけていますので保守とか右派とは一線を画しています。
そもそも右左と言うのは明確な線引きはあるのだろうか?私は現在政治を嘆いている方の殆どは「左右どちらでもない中間の一般人」だと思いますが、これが中国や韓国からは「右翼者」と決め付けられています。

今の日本の政治を見て叩くのは当たり前で、韓国などが歴史の捏造をし「謝罪と賠償を」と何十年も叫び続けるのを非難するのは当たり前の話です。もう既に日韓基本条約で「全ての請求権を破棄」しているのですから。
韓国の最高裁が「慰安婦の賠償請求権がある」と認定したからと言って日本が支払いに応じる必要は全くないし、もししたならば一方的に国際条約を破棄したことになり、戦争も覚悟すべきです。これは右とか左という問題ではなく、国家として当たり前のことです。最低でも経済制裁を課すべき。

世界のどこに一方的に国際条約を国内法で破棄されて黙ってる国がありますか?ところが野田総理はまだ動いていませんが、「人道的立場から」と言って税金から賠償費を拠出する恐れさえある。売春婦に税金から支払う行為は国民は承諾しないし勝手にやったとなれば最早職権乱用であり、国家解体を目論むスパイ容疑で逮捕すべきです。

台湾では軍関係者が「自衛隊の幹部に人工衛星の情報を漏らした」、として外患罪で逮捕され実刑判決を受けました。これがまともな国家なのです。
政治に於いては台湾どころか韓国や中国にも劣る、と言わざるを得ない。なぜなら中国も北朝鮮でさえも「国民、国益を守る」と言う点では立派に政府の役割をしています。
しかるに日本の政治家はそれすらもやっていません。石原都知事が本来なら国が買って保護すべき尖閣を都が買う、と発言せざるを得なかった心情がわからないなら議員バッジをはずすべきです。

投稿: 磯部 | 2012年6月15日 (金) 21時16分

 今さらなのですが、テレビや新聞での報道は、ほぼウソだと考えてよいと
思います。別に、マスコミに悪意があるというわけでなく、例えば、何時間にも
及ぶ国会質疑を100字足らずに集約するわけですから、それは根本的に無理
なのです。また、それを受け取る方も事前に勉強するわけでもなく、片手間に
受け取ったりするわけですから、まともな情報伝達は行われないのです。
 しかし、今や IT 技術のおかげで質疑の録画を見ることができますし、それに
関連した本を探すことも Google のおかげで簡単なのです。あとは、一人一人
が頑張るだけなのです。国会事故調の動画も大変勉強になりました。菅さんの
動画はみんな見るべきだと思います。3時間位ありますが、本当にすごいです。
「最低でも県外」以来の衝撃でした。今の日本人がそこに凝縮されていると考え、
戦慄を覚える必要があります。
 陛下にご親拝いただける状況を作る、という考え方を初めて知りました。別段、
一生懸命勉強したわけではないのですが、靖国参拝に対する自分の「柱」になる
考えに出会えて今日は儲かりました。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2012年6月15日 (金) 23時03分

石破先生のおっしゃる通り、消費税増税が財政再建の方法!のような安易な論調に違和感を覚えます。家計簿のようにそんなに単純なわけはないと多くの人が気づいています。だから懐疑的になり反対論も出てしまいます。
いま、日本という共同体の中に住む人々は、各世代、家庭、個人に向けた、未来へのメッセージが欲しいのです。
日本の国民は既得権益や国からの給付にむらがる人ばかりではありません。なんとなく歯切れのいい言葉を言って人気を集めるのが政治家だとも考えていません。

だからこそ、北海道9区のニュースには失望しました。いずれの党も同じですが、スポーツや芸能で知名度がある人を候補者に持ってくるという、国政をバカにしたような手法を止められないものでしょうか。それが政党政治や日本の政治を骨抜きにした要因の一つではなかったでしょうか。平時にはそれはそれで構わないと思いますが、今のような厳しい難局ではいかがなものでしょうか。
その裏返しは政治家なんて当選さえすれば誰でもなれるという政治家自身の政治家という役割に対する諦め、現状に対する危機意識の欠如にも見受けられます。
日本の国民としてとても悲しいです。
第二次大戦にも出征し郷土を愛していた祖父が、一生懸命に支持をしていた自民党。日本をよりよくしてくれる政党である事を願っています。

投稿: 神奈川県 30代 | 2012年6月16日 (土) 00時06分

いつもご公務ご苦労様にございます。本日、自公民が合意に達したとしきりに報道されていますが、自民党はなぜ自らの主張、しかも党の大勢の議員の意見集約の末に決まったことをあっさりと覆してまで民主党を助けるようなことをするのか、全く以て理解出来ません。しかも、つい最近になって複数の現職閣僚が中国スパイと抜き差しならぬ関係であったことが判明し、機密文書まで漏洩させていた民主党政権。更には、日本の国益を害して日本国民を明らかに愚弄した丹羽中国大使を、その発言内容を撤回すらしていないのに口先だけの謝罪で許して処分することすらしない民主党政府。こんな異常極まりない政権と協力しようなどという今の谷垣自民党は、政権奪還する気もなければ、日本国を立て直す意欲も志も捨ててしまったとしか思えません。石破総理大臣による新生自民党単独政権の誕生を一日も早く、一分一秒でも早く実現することを心から望んでおります。梅雨の季節、呉々もご自愛下さいませ。

投稿: 藤田 | 2012年6月16日 (土) 02時14分

先生、国民の関心と政府の関心が完全にずれています。今、国民は日本の安全保障・外交、日本の国家としての国益に非常に強い警戒心をもっています。それなのに、政府は消費税という目先のことばかり。石原都知事の尖閣購入宣言に多くの国民が賛同したのをどう感じますか?片山議員が命をかけて追及してくれている日本人の血税が在日の生活保護に流れているのをみて、日本国民が激怒しているのをどう感じますか?在日メディアが異常に韓流ばかり流すのに対して、全国規模で抗議デモが展開されているのをみて、どう感じますか?ホワイトハウスの署名活動で、韓国の慰安婦問題を対抗しようとしている多くの日本国民をみて、どう思いますか?全て、朝鮮民主党の売国ぶりに危機感を感じているからです。バカ菅は、拉致実行犯の関係団体に6000万円もの血税を流し、在日に献金をもらい、震災では無能ぶりを発揮し、多くの国民を被爆させて放射能被害を拡大させました。その罪の意識もなく、朝鮮企業社長と組んで太陽光利権でパーティーを開き、全国民から反感を買いました。民主は被災民を見捨てて、「日本人は全員地震で死ね」「日本沈没」と震災を絶賛した韓国に6兆円もの支援・・韓国は日本からの支援を一切感謝もせず、今までの莫大な日本からの借金も返そうとせず、竹島の不法占拠を強化、世界中で日本を罵倒、慰安婦碑を建て、今度は北方領土の工事にも参加・・。こんな反日国に貴重な血税で支援する必要があったのですか??紙くず同然の韓国の国債を買う余裕があるなら、被災民に早く復興住宅に住まわせるべきではないですか?いつまで隙間だらけの仮設住宅に住まわせるつもりなのですか?恩を仇で返す恩知らずな韓国には、直ちに返済させ、謝罪させて経済措置くらいすべきなのではないですか!普通の国なら、ここまでバカにされてコケにされたら、それくらいするのが普通です!民主の売国議員の末松義規は、東京都内のホテルで1日に開かれた第2回在日韓国人経済人大会で、「復興交付金として1兆8000億円を計上。減税優遇される特区を中心に復興特需が期待される。韓国企業もぜひ参加を」と日本の大震災の復興を韓国の利益にしようと誘導しています。どこまで、売国なのでしょうか!鳩山や菅は民団の新年会には行きますが、被災地や沖縄にはいっこうに行きません。土下座すべき立場であるのに!!国民は、消費税なんかよりも、これらの売国ぶりが許せません!こいつらは日本人ではない!!国民はこのような売国議員を二度と選挙で勝たせることはしないでしょう!よく顔を覚えておきます。先生、国民は民主のおかげで、売国奴の正体を見極め、韓国がどれほど反日かもよく分かりました。日本はこれらの害虫を駆除しなければなりません。外国人の地方参政権も絶対に許しません!それに推進してきた奴らは、次の選挙ではことごとく落選するでしょう。ロッテのように韓国で竹島の反日キャンペーンをやったり、SBのように韓国で「日本人は犯罪者」と言い、日本人の貴重な情報を韓国に移転させ、反日企業で管理させようとしたことも、国民にはバレバレです。元民主の天下った奴を社長室長にさせ、やりたい放題と聞きますが、いつまで栄華が続くのでしょうね。また、国民には死者が出るくらい過酷な節電をさせ、一番電力を使うパチンコには節電させなかったことも、絶対に許せません!どんなに極悪なことをしても在日・朝鮮系には異常に甘いですね。民主になってから、日本国民よりも在日優先、韓国優先で、もう無茶苦茶です。民主だけは早く消滅させなければなりません。日本が潰れます。先生、消費税を3党合意とかいっていないで、朝鮮民主党そのものを追放し、総選挙して、保守政党として復活することが急務だと思います。公明党とも手を切るべきです。宗教団体が政治に口を出すべきではない。先生、どうか国民の方を向いて下さい!国民に関心をもって下さい!そして、国民のため、日本国を守って下さい!

投稿: 日本国民が望んでいるもの | 2012年6月16日 (土) 02時41分

考え抜かれた方針は
極めてシンプルで
具体的な方策となり、
批判にさらされようと
多数の賛同を得るに至ります。

ありとあらゆることを
注意深く検討することは素晴らしいことだと思います。が
それをつまびらかにして、
凡人を説得しようとしても、
凡人には、分かり難く
感情的に賛否が分かれることがあります。(分かり易きに流れる)

そういう意味で、
国民が納得でき、かつ王道なのは

政治家・官僚が身を切り
具体的な成長戦略を示し
増大する歳出を抑え
景気変動の影響を受けない消費税で
財政再建を果たす!
という道筋(説明)が、一番良い。
(具体的で、シンプルで、納得しやすい)

だが、、
↑そうは言っても、
ガンガン減ってる年金の
将来不安を払拭すべく、
できるだけ早く増税するべき!
民主党の足を引っ張らず、
民主党を助けて、少しでも法案を成立させるべき!
という、大人の事情を勘案するから、
自民党の態度が分かり難く
「?」となり、誤解を生み
増税一門!と揶揄されるのです。

民主党政権下で、増税させない!
王道のプロセスを、自民党は踏む!と
高らかに宣言すれば
民主党の足を引っ張ってる、
ダメな野党~♪という批判も払拭できるでしょうし
大義名分の無い、民主党を手助けする
気持ち悪さからも解放されます。
(「足を引っ張ってる!」という国民の声に、耳を傾ける必要はあります、しかし、その意見は間違っている!と信念を通すべきでしょう。民主党を助けよう、森本さんを助けて、少しでも前進させよう!というのは、欺瞞であり、これこそ大衆迎合的でしょう。)

↑のような話を
政治家はしているのに、国民は「足を引っ張っている!」と認識してるから、やむ終えない、、というのなら、話し方が難し過ぎて伝わっていないだけでしょう。御幣があっても、簡潔に言明すべきです。
(谷垣さんは、ご見識が深く、誠実なお人柄であるため、この能力に欠けます。)

>どのように有能な人材であっても、あの民主党の上に乗っている限りその能力を発揮できることはないでしょう。

↑が大事です。
なので、民主党をいち早く打倒し
森本氏の手腕を自民党政権下で、存分に発揮させることが肝要であり、いくら森本氏を助けても、民主党政権下では、無意味でしょう。
(といっても石破さんの質問は、良い内容だったと思います☆)


靖国参拝の時
日本国民は、二つのことに
思いはせなければなりません。

1つは、
日本のために、命をとしたご先祖様への感謝
2つめは、
戦争悪化させ、国を滅ぼそうとしたことへの反省

と思います。

この二つ動機が、どちらも
「お国のため」であることが
問題を厄介にしています。

日本を守るために命を捧げたことも
勝算の無い戦争と知りつつ(勝つと信じ込んで)盲進したのも
「お国のため」が動機となっている、特に後者は「お国のため」にやったことだから、結果悪くても、英霊は英霊だ!という論理は、なんか気持ち悪い。

①親の病気を治すために、働いてお金を貯め、薬を買いました。

②親の病気を治すために、隣人を殺して、お金を略奪し、薬を買いました。

動機が
真っ当であれば
その動機によって行ったこと全てが
必ず正当化される
とうことは無い。

隣国の紅衛兵のように
「革命無罪」というのは
間違っている。

私たち国民は
「お国のため」という高潔な精神の濫用と、その精神の絶対性のために、亡国の憂き目にあったことを、終戦の日に考え続けなければならないのでしょう。偏狭な原理主義者、絶対的な善悪(非国民など)を論拠に異見を認めない集団暴走に、時として人間は陥ってしまうことを自戒をすべきなのでしょう。

国をおもう強烈な精神に
感謝と感動を覚え
どうしようもないくらいに愚かな行為を、厳粛に受け止めることができて初めて、誇り高い国民になり得るのだと思います。
(戦争を始めたことよりも、戦争を悪化させ玉砕というロマンに酔ったエリートが私は許せない。)

石破さん!
応援しています!!

ご多忙のところ
長文失礼いたしました、、

投稿: 29歳改め30歳 | 2012年6月16日 (土) 02時44分

 鈍重です。民主の最低保障年金は、現行制度と比較検討できるような内容がありません。マスコミ報道は、新制度への期待感が感じられ、民主の国民騙しに加担しているように思えてなりません。
 民主は何故できもしない新年金にこだわるのか。間もなく実施される総選挙の公約にするためです。恐るべきことですが、彼らは次の選挙でも当選したいと思っているのです。2年前に衆参ダブル選挙をしていれば、ねじれも起っていませんし、国民も煮え湯を飲まされずに済んだはずです。菅直人が総理に就任したこと自体が、民主主義の冒涜であったわけです。彼らは日本の寄生虫です。どれだけ温かく見守っても、大きな寄生虫にしか育ちません。

投稿: 鈍重 | 2012年6月16日 (土) 04時05分

増税しかできないインチキ政治家にウンザリしてます。

投稿:     | 2012年6月16日 (土) 06時45分

総理大臣の靖国参拝について、、、、
現状他国の内政干渉によって参拝できないことは周知の事実ですが、僕はA級戦犯の方々の分祀をしてでもこの国の指導者は参拝するべきだと思います、、、、
英霊のため?遺族の方々のため?違うと思います、これから起こるかもしれないであろう武力戦闘のためです。、、、、
国家の指導者が直近の戦争の戦死者を弔えない状態で戦争になった際その国の兵卒たちは自分の命を投げ出して火の中水の中飛び込んでくれると思いますか?僕はNOだと思います。そしてそれが参拝を認めない他国の意図だと思います。、、、、
今の日本を生き物に例えるなら口を縛られて首輪で柱に繋がれた犬みたいなものでしょうか、過去に噛み付いた腹いせに石を投げつけられたり(中国日本大使館)罵られたり、でも吠えることも咬み返す事も出来ないのです、多くの方が保身と言う恐怖に魂が蝕まれているからです、、、、
この負け犬根性をやれる事から一つずつ改めて行く事も政治家の仕事ではないでしょうか?、、、、
あと、、、石破さんの言う”戦争を始めた国家指導者”はすべてを差し出しても我々の本尊の命は守り通したんですよ。、、、、

投稿: 雷竜 | 2012年6月16日 (土) 07時02分

いつも、TVやブログで読ませていただいて
勉強させてもらっています。
国会中継も良く拝見致しますが、
どうも『世の万人の為』<『自分の為』にしか
見受けられません。無党派層は選挙に対し、
この立候補者が如何なる政治行動を行い、
理念を掲げ、結果として国民に何をもたらせたのかという事が理解できないまま投票行動を行っている現状があり、本当の適任者が国を動かしているとは到底思えません。石破先生は、私がこの人こそ議員であるべきと思える数少ない方なので、是非これからもがんばっていただきたいと思います。ブログ記事内容とは異なりますがご容赦を

投稿: 北舘 | 2012年6月16日 (土) 07時40分

石破さん
引用【「明らかに勝てない戦争を、そうであると知りながら開始した立場に居た国家指導者」】
非常に優れたご理解だと改めて感服致します。彼等は、当時の国民が全く知る由もない「昭和16年夏の敗戦」での「愚かな勝者達」でもある。

東京裁判が立てた“A級戦犯”の旗幟を以って線引きするのではなく、石破さんのこの優れた定義を以って線引きすれば、戦後20年以上経た時点で行われた靖国合祀が間違いであったことが浮き彫りになる。
靖国神社URLにある「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」の明治天皇御製に照らせば、石破さんの定義に該当する彼らは本当に「“我國の為をつくせる人々”に値するのか?」「靖国に祀られる資格があるのか」という根本的な命題が浮かび上がる。

あの合祀は靖国神社や政府の関係者が行った「国家国民の心」に対する裏切りだったと思います。その裏切りが、30年以上を経て未だに此の国に大きく深刻な論争を呼び、国民の心の安寧を損ない、一部には巨大な利益を貪る輩達を生んでいると。

まあ然し、国家国民の心に係わる靖国問題は、「現職首相が靖国参拝をしない」ことは正しい一歩ではあるけれど、国家国民の心の問題を解決はしない。靖国問題の解決を図ることは、時として「身の危険」でさえも呼び込むかも知れません。石破さんの時代には解決できないかも知れない巨大な難題だろうと。其れ故にこそ、正しい歩みを慎重に二歩三歩と積み重ねることが重要だと思います。

一方で、問題解決策は、過去の間違いを正すことや複雑な縺れた紐を解き解すことでは行われないことも少なくはない。靖国に関しては、石破さんの賢明にして慎重なご対応を願って止みません、例によって外野ながらに(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年6月16日 (土) 10時56分

石破さん
【‥やれやれ…と嘆息したことでした】
【‥かのごとき批判は極めて残念です】
私が信頼する石破さんに、こんな思いをさせる世情を残念に思います。

嘗て聞いた「五や十」に想いを致さず、今聞いた「一」だけを以って批判や非難に及ぶ‥。こんな狭浅短な反応では、如何なる人とも深い信頼関係を結べないでしょうね。逆に、非常に騙され易いことになるかも知れません。
このような人達を、嘗て「瞬間湯沸かし器」と揶揄したと記憶します。知的で冷静に広深永の視野を持って考える日本人は、少なくありません。ご安心くださいませ。

【この仕事を長くやっていても‥当然のことながら困難なものですね】
全く仰るとおりです。私なんぞには、全く務まる仕事ではない。
石破さんのご健勝とご活躍を、外野から祈るばかりです(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年6月16日 (土) 11時23分

僕は今回の消費税増税はある程度は容認しているけど、改めて消費税増税は国民の半分以上は反対しているので、消費税増税法案は難しい決断だと思いましたね。僕はこれ以上の増税は国民の暮らしや経済の面から難しいと思うので、税金のばらまき等無駄なことには税金を使って欲しくないですね。しかし僕は急増している社会保障費は削減して欲しい反面、防衛予算では老朽している戦闘機の切り替えや自衛隊の敵基地攻撃能力の付与などで少しは増えてもいいとは思ってますよ。また震災で失った修理不能なF2戦闘機12機分はF2の原型のF16D戦闘機を米国から中古機を輸入する等して購入して震災前に現状回復して欲しいですね。

投稿: みつたか | 2012年6月16日 (土) 14時22分

国会論戦は遠慮なしでお願いしたいです。
森本大臣は自民党の元ブレーンとのことですが、小沢さんも鳩山さんも元々自民党ですけど石破さんは遠慮なしでしょうから、同じように論戦してほしいです。

緊急避難的0増5減には消極的賛成です。
私は元々議員定数削減には反対でして、多様な民意を反映させるために一定の議員数は必要だと思っています。
ですから拙速な定数削減ではなく、国会での熟議の上での格差是正を希望します。

靖国神社に関しては天皇陛下のご親拝が重要なのは同意します。
以前麻生元首相が発表された提案(http://www.aso-taro.jp/lecture/talk/060808.html)はよくできていると思っています。
しかし麻生案でも「慰霊対象」は「国会が決断すべきもの」としていて、その困難さを浮き彫りにしていると思います。
ただ、やはりある時から天皇陛下がご親拝されなくなったことを重視すべきだと思うのです。

投稿: 鈴木@千葉東葛 | 2012年6月16日 (土) 14時25分

初めてコメントさせていただきます。


というか、
民主・自民・公明の3党が消費税増税で合意
したのを新聞で知りました。


どんよりしました。


何年前になりましょうか?


政権交代の転機となった衆院選で、
僕は確かに民主党に票を投じました。


今は大変後悔しています。
こんな理念も理想もない、
政治屋とも呼べない悪辣な連中に貴重な一票を投じたことを。


やはり、
この国に政党政治はそぐわないことがよくわかりました。


徒党を組むと、
組織の利益が優先されて、
本当に救いの手が必要な生活者だけが、
苦痛を強いられる。


ユーロ圏を見ますに、
ギリシャ、アイルランド、スペイン、ポルトガル…。
みんな財政赤字で火の車。


同じ現象がもうこの日本ですでに起きているのです。
もう十何年も前から。


それに対して国は、
政府はあまりにも無為無策でした。
そして、
その痛みを我々、
日々の暮らしに頭を痛める一般庶民に強い続けています。


これでいいのでしょうか?


脱原発、
その機運は確かに必要と思います。


でも、
我々には日々の生活があります。


日々の衣食住に欠くことのできない要素と密接にかかわる、
この消費税増税に今こそ異議を、
そして、
財界から金を得るためなら公約無視もいとわない、
野田現内閣と民主党政権を二度と表舞台に立てないように、
下野(げや)させるべきだと僕は考えます。


政治はわからないにしないで、
我々の生活を守るため、
生き抜くために今こそ僕たち日本国民が真剣に捉えるべきと考えます。


このままいくと、
赤字国債がさらに増え、
下手をすると、
あの小粒で大局さえ読めない夢想家たちに、
デノミネーション(貨幣価値の切り下げ)を断行されかねない危機を覚えています。


そうなった未来はどうなるか?
最悪のシナリオしかありません。
現行の紙幣・貨幣はそのままに価値が切り下げられれば、
借金や住宅ローンを抱えている人たちは、
支払う金額はそのままに、
数十倍の負担を強いられる事態が目に浮かんでさらに憂鬱になります。


それだけにとどまりません。


結局、
民主党が政権交代時に掲げた、
社会保障の一体改革は全くの骨抜き、
低所得者に月五千円をバラまく、
時代錯誤のばらまき政治をしようとしています。


そして、
パート労働者の年金支払いは
月8万8千円以上の収入がある人からとの縮小案、
高額所得者への対応はなし、
こんなフザケタ暴挙がありますか?
と思います。


結局、
献金してくれる金持ちに尻尾を振ったんだ、
と僕は思いました。


年間予算で支払われる
年7千万円の議員報酬や政党交付金は
我々が日々汗水流して働いた中で搾り取った血税だというのに。


また、
最近新聞を読んで知ったのが、
待機児童の問題です。


保育園に預けたいのに区役所からお預けを食らい、
「子供なんて産まなきゃよかった…」
と嘆くお母さんの心情を思うと胸がひどく傷みました。


僕が子供のころは少なくともこんな事態はなかったはず。


不幸な時代です。
無思慮で富を貪る汚い大人に食い物にされる、
今を生きる子供たちは。


私たちは、
自分たちの親から、
そのずっと前の親の親から望まれて生きてきたというのに。


僕はそんな思いを込めて、
400字原稿用紙500枚以上に相当する小説を、
4ヶ月の歳月をかけて書き上げ、
出版社のコンクールに応募しました。


あと10日ばかりで、
一次審査通過か否かの結果が来ると思います。


僕はこの作品を持って公人になりたいのです。


公人にならなければ、
小人と扱われて相手にもされないからです。


今、
この雨のさなかにもかかわらず、
首相官邸で抗議活動をされている方々、
本当にお疲れ様なことだと思います。


ただ、
その矛先を「脱原発」に留めることなく、
『野田内閣即時退陣』と、
『民主党は即下野せよ』に変えられないものでしょうか?


それならば僕も今すぐにでも現地へ馳せ参じられましょう。


さて、
ここからは個人的な意見です。


これまでは批判ばかりを申し上げました。


なので、
じゃあどのような施策を持って
国を変えればよいかの提言をしたく思います。


政党政治が小粒化して、
財界の傀儡(かいらい)に成り下がっているのは
誰の目にも明らかです。


そして、
我々が票を投じるたびにシラけ、
AKB48の総選挙に逸るのは、
声が届きやすいからでしょう。


でも、
その投票権を買うために多くのCD・DVDが出回り、
大半が中古ショップに売り出される皮肉を
どう思いになりますか?


一昔に流行った、
『ビックリマンチョコ』と同じに思います。


シールは必要だけど、
あの甘ったるいウエハースチョコはいらない。
…ってわけで、
川辺にたくさんのチョコが捨てられていたのを
よく覚えています。


エコを語りながら、
資源を軽んずる…。


オメデタイことだなぁ、と複雑な心境。


すみません、
脱線しました。


まず何を変えるべきかですが、
衆議院の比例代表制度は即刻廃止して、
中選挙区制度一本に戻すべきだと考えます。


比例区で上がった議員の名前、
はっきり言って僕、
全く知りません。


大して働いてもいないのに、
多額の議員報酬を受け取れるなんて
納得できません。


僕は嫌です。


政党交付金も廃止。


欲しければ、
経団連や各商工会議所から献金してもらってください。


…といいたい。


と、
ここまでは序の口。


ここまで政党政治が腐りきっているわけだから、国会議員に見切りを付けてはどうかと思います。


国会議員という職業をこの世からなくす。


となるとだれが国政を動かすのかになると思います。


簡単です。


日本には、
地方議員だけでも約3万5千人いるんですから、全然代替できるはず。


何でこういうことを言うかというと、
各地域ごとの格差が大きく、
また他地域の現状をあまりにも知ら無さすぎるから。


都会は田舎を知ったかぶりして馬鹿にするし、
田舎は田舎で都会に羨望の眼差しばかりでますます視野を狭めている、
それが今の時代にはびこる閉塞感を助長している要因の一端に思えます。


僕が提言したいのは、
「首長合議制(仮称)」ともいうべき制度です。


これの利点は、
地域ごとに抱える諸問題を国会の場に投げ、
国全体の共通認識にまで高めて格差是正を図ることができる。


また、
知事会だけでは不十分な
地域ごとの連携を強固なものにでき、
『東日本大震災』のような天災と、
福島の原発事故のような人災が起きた時に、
素早く協力体制が取れるはずです。


政府は十分に復興を遂げないまま、
形ばかりの『復興宣言』を出したように記憶しています。


そのためには、
地方自治法第92条、
『地方議員は在職中に国政に参加してはならない』、
を削除すべきです。


7000万×国会議員の莫大なおカネが我々のもとに返ってくるなら夢のようです。


金持ちに尻尾を振る政治はもう御免です。


あと、
もうここまで破綻しているのだから、
これまでの常識や既成概念を取っ払って
新しい政治のシステムを構築する必要に迫られていると思います。
でなければ、
欲の皮が突っ張った政治家やカネ持ちの食い物にされかねません。
食われるぐらいなら食い殺すぐらいでないと、と日々危機感を募らせています。


在京の倉吉人として、
「素人が!」の誹りを承知で、
書かせていただきました。


長々と失礼しました。


投稿: ともぞー | 2012年6月16日 (土) 14時25分

はじめて投稿させて戴きます。

石破さんと森本氏との初の国会質疑、ユーチューブで拝見しました。

漫才師のような?防衛大臣が二代続いた後でもあり、大変に見応えがありました。
こういう議論のやり取りであると、見ているほうも安心しているコトができます。

私個人的には、石破さんに防衛大臣になって戴き、狡猾な中共の侵食を食い止めて戴きたい!

経済対策も必要なのは言うまでもありませんが、「力」としての背景である国防も重要です。

そして、国家のために黒子役として黙々と徹している陸、海、空の自衛隊員に、どうぞやり甲斐を持たせてやって戴きたい。

さて、天皇陛下の靖国参拝について…

石破さんは「陛下が参拝をされるための、環境を作るのが先だ」とのコトですが、
これは、具体的にどういう手順を踏むコトが必要になるのでしょうか?

その辺りをまた、お考えを是非とも聞かせて戴きたく思います。

記憶がうろ覚えなのですが、陛下が最後に靖国に参拝されたのは、昭和50年を最後だったように思います。

A級戦犯(=私はこの言葉は使いたくありませんが)の合祀が昭和53年だったでしょうか?

ですから、陛下の靖国参拝取り止めは、直接はA級戦犯の合祀とは関係ないように思います。

この頃は前後に、中国との和平交渉(=国交回復のコトですね)や、尖閣諸島への中国船100隻の襲来、福田政権〜大平政権における、幕僚長、統幕議長の更迭劇…などもありました。

これらも含めて考えるならば、陛下の靖国参拝が復活するためには、それらが残した後遺症を遡り、一つずつ取り除いていく必要があるかもしれません。

しかし、いかんせん時間がないというのも、また事実です。

不謹慎ではありますが陛下もご高齢であり、皇太子殿下は以後それを、どのように考えておられるのか…というコトもあります。

今、国民は行き過ぎた個人主義が横行し、道徳倫理は地に落ち、纏まりを欠いています。

陛下の靖国参拝が復活すれば、国民は自然と纏まりに向かうのではないか…?
私はそのように思っています。

石破さん!!

どうか、日本国と日本国民を、正常な方向へ導いてやって下さい。

投稿: 海軍軍令部 | 2012年6月16日 (土) 14時31分

【来週は激動の週となることも予想されます】

 大変な1週間になると思いますね。金曜日の深夜、土曜日の未明までかけて「確認書」にこぎつけたと云う話だそうです。早速公明党の幹事長は実質的にはマニフェストの撤回だと発言をしています。ところが民主党の細川元厚生労働大臣等はマニフェストの撤回になっていないと強弁していますね。これから、言葉の応酬が始まります。3党合意の確認書には言葉として、「最低保障年金の撤回」はありません。これを自民党は求めていたことですが、党内の納得を得たことになっているのでしょうか? 「最低保障年金の提示」も同時にされていませんので、言葉が無いから撤回したと云うには無理がありますね。自民党は党内合意の無い内容なので党議拘束は無理でしょ。採決で荒れるような気がいたしますね。また、同時に解散を求めていたことがどうなったのかについてもよく解りません。21日はすぐそこです。一寸先が闇と言うには、非常に差し迫った時間でしかありませんね。誰かが声を挙げれば大きく覆りそうな状況の中で、解散へ追い込むことが出来るのかどうかが注目されますね。予算審議も、これがあるので足踏み状態でした。会期の延長はどうなるか?? 大変なことになりますね。石破さんの頑張りに期待いたします。

投稿: 旗 | 2012年6月16日 (土) 15時30分

靖国神社の件についてコメントします。天皇陛下が長らくご親拝しておられないという事を初めて知りました。不勉強のため、ご親拝という言葉さえ初めて知ったぐらいです。
戦時下を過ごされた方達は今の人には想像もつかないぐらいとても強く、とても深く天皇陛下を大切にそして特別な存在だと思っておられたと認識しています。
石破さんの言われる通り、政治家の参拝
よりも陛下のご親拝について取り上げるべきだと考えます。
同時に、マスコミの政治家が参拝するかしないかのみに重点を置いた取り上げ方や靖国神社や過去の戦争の本質について追求しようとしない姿勢には疑問を感じます。

投稿: バシイシ | 2012年6月16日 (土) 18時49分

石破さん ≪真ん中vs中庸≫
引用【私自身、右サイドからは左だと非難され、左サイドからは右だと非難される立場に居りますが、「右にいると真ん中も左に見える、左にいると真ん中も右に見える」ということなのかもしれません】
解り易く物事を発信される石破さんの真骨頂という処でしょうか。

「真ん中」という立ち位置は軽輩にも解り易いが、石破さんはその解り易さを選好するが故に、軽輩達の無用の批判や非難を受けているのではないか?と。
石破さんの真意は、「真ん中」ではなく「中庸」にこそあるのだと思う。
石破さんが複雑で広深永な視座だけが生み出す「中庸」を押し出せば、未熟歪の輩も中途半端な知識人も容易には批判や非難には及べまい。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年6月16日 (土) 19時00分

石破先生。森本大臣との国会質疑…もう少し厳しくてもよかったのではありませんか?面子をたてる必要があったのか?疑問です。

それはさておき自民党には失望しました。転覆寸前&自滅は目の前である野田内閣に助け船どころか、一緒に乗り込み支えるという愚行をしたのにはホント唖然としました。

三党合意の文言を一部ですが新聞で読みました。あれは分かりやすく言うと、「社会保障改革は今はやりません。とりあえず先送りです。消費税upを最優先に」としか読み取れない内容ではありませんか?自民&公明幹部からは公約は撤回された、早めの解散をという声が出てますが、民主がおいそれと認めるとは思えません。これから国民会議を経て公約達成に全力を注ぐとか言うのが関の山です。

社会保障と税の一体改革とはもはや言えません。

政治の裏を知らない我々一般国民は政党や政治家の思惑なんか知りませんし、知りたくもありません。ただ一つ言えることは自民に失望し、政権奪還なんか託せないと思う国民が最低一人増えたと言うことです。

野田内閣が1日続くだけでどれだけ日本が負の財産を背負うか分からないワケではないでしょう?追い込み自棄になった野田総理は解散したかもしれません。仮に代表辞任で四人目の総理が選ばれることになったとしても、最早国民の信を得てない内閣には協力出来ないと冒頭から審議拒否しても批判する声より支持する声が大きいと思いますよ。

これで来年の夏まで民主政権が続くことになったとしたら、それは谷垣自民党のせいです。

ホントに怒りを覚えます。

投稿: y.funayama | 2012年6月16日 (土) 19時57分

で、詐欺集団民主党の不法行為がうやむやになってるみたいだけど、どうなったんだ?

菅、野田、前原の外国人からの収賄。

菅の草志会脱税幇助。

菅、鳩山、民主党ぐるみの北朝鮮献金。

菅の収賄返金の領収書。

筒井信隆の機密情報漏えい。

鳩山の脱税死人献金関係書類の国会提出。

石井一のウソツキゴルフ。

蓮舫の架空事務所費172万円。

当たり屋冤罪メーカー三宅雪子の自作自演ダイブの甘利明氏への懲罰動議。

仙谷由人の尖閣DVD隠匿。

江田五月、松野頼久、川端達夫、直嶋正行、松本剛明の政党交付金でのキャバクラ三昧。

日教組輿石東の農地法違反。

山田正彦の公費での選挙応援。

荒井聡の事務所費キャミソール。

仙谷由人の公党の恥晒しセクハラ

全然けじめが見えないんですが。

投稿: コピペ | 2012年6月16日 (土) 21時33分

セクハラ公党の恥晒し 仙谷由人

放射能敵前逃亡・隠し子 小沢一郎

建設官僚大崎駅チュー 田中美絵子

山本モナ路チュー 細野豪志

奥さん以外の女性 菅直人

ぶってぶって 姫井由美子

さすが節操なし詐欺集団民主党。

投稿: コピペ | 2012年6月16日 (土) 21時34分

あり得ないでしょう?

・政権交代が最大の景気対策です。 →嘘でした
・4年間でマニフェストを実行する →嘘でした
・埋蔵金60兆円を発掘します →嘘でした
・公共事業9.1兆円のムダを削減 →嘘でした
・天下りは許さない →嘘でした
・公務員の人件費2割削減 →嘘でした
・増税はしません →嘘でした
・暫定税率を廃止します →嘘でした
・赤字国債を抑制します →嘘でした
・沖縄基地は最低でも県外に移設 →嘘でした
・内需拡大して景気回復をします →嘘でした
・コンクリートから人へ →嘘でした
・高速道路を無料化します →嘘でした

投稿: コピペ | 2012年6月16日 (土) 21時36分

石破先生

12日の質疑、石破先生はチャンピオンではなく横綱で在られた訳ですね。

徹底的にやっつけるのがチャンピオンであれば、そっと諭す様に土俵を割らせるのが横綱相撲であります。
ガチ討論であったらチャンピオンになる事も出来たでありましょう。

そこを敢えて一歩引く所に先生の懐の大きさを感じます。

益々先生のファンになりました。
これからも頑張ってください。

投稿: 0204 | 2012年6月17日 (日) 01時22分

石破先生、お疲れ様です!!
無責任な素人政権に増税と原発再稼働をやらせて、今後は自民党が運営する?とかのシナリオですか?

衆議院の選挙で国民に信を問うこと無く、何事も数人で決める政治は、独裁政治ではありませんか?

参議院選挙で自民党は国民の信を問うた!と勘違いしてませんか?勝ったのは、嘘が捲れた相手の失策でマニフェストの内容では有りません!

何故、堂々と選挙して国民の信を問うことを選択しないのでしょうか?

増税を決めてから選挙など、結果有り気の茶番に国民を巻き込んで、政治家は何を選挙で訴えるのでしょうか?

増税開始まで、一生懸命稼ぎ、その後は質素な生活をします。仕事は激減するでしょうね!増税までは、少し景気が上がるでしょう!
税金滞納者に成らない様に必死で働いていますが・・
倍は、地獄ですよ!

末端の会社には・・

これが国民の生命財産を守る政治ですよね?

投稿: 浅草の支持者 | 2012年6月17日 (日) 03時19分

中国は宇宙(衛星)を使った攻撃を考え研究していますが、日本はそれに対して何か考えをもっているのでしょうか?
しかし経済的に今の日本にそれを形にするのは現在では不可能というのはわかるのですが。

投稿: 日本国民 | 2012年6月17日 (日) 03時44分

瓦礫処理について、国は目の前から早く無くす事しか考えてないようで悲しいです。
震災で何もかも無くなり、たった1人生き残った子供達や人にとって瓦礫は遺産や遺骨の代わりではないでしょうか?全国にバラマキ焼却埋め立てて無くすのではなく、その土地ごとに堤防の基礎などにしてお亡くなりになった方々が子供や家族を見守れるよう、お墓の代りになる慰霊塔などを建てるなどをして欲しいです。
瓦礫はゴミでは無い!の発想です。
TVは子沢山家族ではなくて、残された子供達の成長や環境の放送をして下さい。
石破さん、愛のある政治政策で日本の心を守って下さい。強い心で他国から利権から日本を守って下さい。

投稿: rn | 2012年6月17日 (日) 07時30分

防衛大臣には石破さんが一番適任だと思います それは別にして 自民党は消費税を上げる際に どうして生活必需品には税金をかけないという議論をしないのでしょうか さらに生保には現物支給方式になぜしないのでしょうか 私は頑張って働いてそれなりに収入がありますが 負担増えるばかりでやる気がなくなります 日本が共産国家になったのかと思うような議論や政策が出されていて これから日本から脱出する人が増えませんか 年収千万以上は所得税 住民税 相続税を増やし 働き続けるなら年金は貰うな 消費税は上げる 今の日本は頑張る者が報われない国だと思います 平等が大事なら 全国民同じ給料にしたらいかがでしょうか と言いたくなる日々です

投稿: ライカー | 2012年6月17日 (日) 13時09分

石破先生、こんにちは。
度々、偏向報道についてどうお考えかとコメントさせていただいておりますが、
今日は、京都府宇治市のウトロ問題についてです。
今、ウトロの前でデモ中ですよ。
ご存知ですか?
確か、春頃にもデモがありました。
最近、ウトロ問題についてチラシが入っていたり、活動的になっているような気がします。
チラシによると、
宇治市の税金40億円をウトロ支援に投入するとの事。その支援に、民主党議員の西川氏がとても関与しているそうですが。
どうやら、ウトロをコリアンタウンにしろとの主張のようです。勝手に住み着いておいて
ああしろ、こうしろ、それを聞くんですかね?
そもそも、ウトロというのは宇都路という地名であるのに、
今は、ウトロ=コリアンになっていて、
とても残念です。
どうせ、このデモの事もテレビも新聞も
報道しないんでしょうね。
だから、私はこちらにコメントをしました。

投稿: いもちゃん | 2012年6月17日 (日) 15時08分

石破先生 こんにちは。
 森本防衛大臣の起用は私もびっくりしました。これまでの民主党政権のやってきたことを見事に否定する人事なのではないでしょうか。もっとも、そこまで考えた訳でもないかも知れませんが( ̄○ ̄;)!
 これから国政を目指そうと思う人には、必ず国の安全保障について知識と意識を持っていることを必須条件にするべきだと思います。そこから外交問題、食糧問題もエネルギー問題も派生するところは大きいと思うのです。 それと、少し過激かも知れませんが、小学生などが社会科見学で国会議事堂に行きますが、自衛隊の基地の見学も取り入れたら如何がでしょうか?そこから自分たちの平和な生活は無条件に与えられているものではないことを認識する子どもが多くなることを願います。
私は、基地のある県で生まれ育ち、小学生の頃、父に連れられて海上自衛隊の基地公開に行ったりしたことで、日本の防衛や日米安保などに自然に興味を持つようになりました(私自身は祖父をシベリアで亡くしており、満州からの引き揚げ経験も聞いて育っているため、戦争には反対です。しかし、誰かさんのように”友愛”などと感傷的な思考で現在の世界の状況が平和的に一変するとは、とてもとても思えません)。

 梅雨入りとのことで時節柄体調も崩しやすくなりますが、石破先生もご自愛なさってお過ごしください。
一日も早く”まともな国政”になることを願っております。

投稿: はる* | 2012年6月17日 (日) 16時10分

 森本氏就任当初の石破先生のコメントと、産経の国会の評価が真逆なので、私は「褒め殺し」ではと推察させていただいていました。

> 「あなたが書いていたことと今の答弁は違うではないか!」と糾してもよかったのですが、

 御本意を伺い安心しました。さすがは石破先生です。

> 民主党政権もそう長くはありません。そうであるなら、むしろ森本大臣を我々自民党が支えるくらいの気持ちが必要なように思います。

  大統領選を控える米国はもとより、世界は激しく変動していることは、素人の我々でも推察出来、この間日本国内の事情で世界から取り残されると、回復には多大な労力が必要とも誰しもが気づくことです。
 素人の一国民が失礼なことを申し上げますが、大所高所から俯瞰された、大局観のあるベターな策と、感心させていただきました。
 政権は一寸一休みしておられましたが、保守本流で、王道を進んでいただく復帰後に向けて始動開始いただき、国際的に信頼を失墜した日本を復活させていただけます様、お願いいたします。

投稿: 遊爺 | 2012年6月17日 (日) 17時00分

緋引き続きのコメントで恐縮です。

 国会での質疑に対する産経の評価では、怪訝に思ったり誤解をしかねない方も、私同様に少なくないと思います。ここでお書きいただいた内容を拝見すれば、多くの方が安堵されることと考えます。
 私の拙いblog(登録させていただいたURLで、訪問=300IP/日前後 閲覧=1,500PV/日前後 の小さなものです)にて当ページの照会をさせていただこうと思います。
 不都合がございましたら、削除いたしますので、登録させていただきましたメールアドレスまでご指示賜ります様、お願いいたします。

投稿: 遊爺 | 2012年6月17日 (日) 17時23分

石破先生 はじめまして。先生の日本国を想う熱い気持ちで、この閉塞感を打ち破ってほしいと思います。党派を越えて、現実を直視した上で、最善を尽くして頂ければと思います。
これからもご指導の程よろしくお願い申し上げます。

投稿: 堀田 | 2012年6月17日 (日) 17時36分

CNNでは、韓国は性売買の温床であり売春婦の供給源と。
それでも、今度はニューヨークにまた慰安婦の碑を建てた売春大国韓国。
恥という文化も道徳も何も無い韓国人の成せる技。
日本国民は南北朝鮮とは国交断絶を願います。
差別利権の特権階級に居座る在日も早々にお引取り願いたいです。

●海外で増加する韓国人の売春婦、日本では嘲笑の対象=中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120617-00000003-scn-cn
サーチナ 6月17日(日)11時28分配信

韓国政府が5月末に発表した報告によると、海外で売春に従事する韓国人女性は8万人に達することが分かった。
中国国営通信の新華社は16日付で「8万人のうち5万人が日本で『活躍』している」とし、
売春婦の多さに日本では嘲笑の対象となっていると報じた

~~~~~

「韓国政府は2004年に「売春特別法」を制定、国内のマッサージ店を一斉摘発した。
韓国人にとって日本はノービザで入国できるため、売春婦たちは日本に目を向けた」と報じたほか、
慰安婦問題を取り上げたうえで、日本で「韓国人は自らすすんで売春を行っており、
慰安婦問題は韓国人のでっち上げ」と嘲笑の対象となっていると報じた。


●海外で売春する韓国人女性、日本5万人米国3万人、米豪で社会問題化
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0528&f=national_0528_040.shtml

●「韓国は売春女性の供給国であり最終目的地」=米人身売買報告書
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0629&f=national_0629_055.shtml

●返済窮した女性に日本での海外売春を強要、サラ金業者を摘発=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0605&f=national_0605_026.shtml

●韓国の性犯罪、1年間に2万件を超える、罰則強化も効果なし―韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0919&f=national_0919_012.shtml

投稿: パンチョッパリ | 2012年6月18日 (月) 01時09分

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/06/17/0200000000AJP20120617000500882.HTML

前回に引き続きNYに2つ目の慰安婦碑が建立されたそうです。これも河野談話を未だ撤回していない政府の失態の結果です。本当にふざけた話です。南京虐殺やら従軍慰安婦やらよくもこれだけの捏造を自民党は認めてしまったものだと今更ながら呆れてしまう。

http://d.hatena.ne.jp/minoru20000/20100730/p1 
これは南京ではなく通州で起こった日本人虐殺の現場にいた人が書き残した本からの抜粋ですが、この内容の殺害方法が「日本軍が南京で行った」とする殺害方法と全く同様で日本人の感覚からはかけ離れた悪魔の所業です。当時のイギリス人捕虜などの証言からも
明らかにありえない行為であり、いかに戦時とは言え手の平に穴を開けて針金で連結したり、幼女まで強姦し、妊婦の腹を引き裂いて胎児を殺す、など日本人が行えるものか?
数の問題以前にそんな残虐性を日本軍が持っていた、とは他国の状況からもありえない。

むしろ通州事件からもわかる通り、支那人の殺害方法であり、支那の歴史上の拷問方法や殺害方法から日本軍も同様の殺し方をした、とでっち上げのは明白である。
そしてこの本文冒頭にあるように、この事件に繋がる背景には朝鮮人が関わっているのです。当時朝鮮人は日本国内にも200万人以上いた、とされ日本軍中将にまでなった方もおられ靖国にも祀られていますが、やはり当時から朝鮮人は決して相容れられない人種だったようです。

政治家はダブルスタンダードとか2枚舌とか、信用ならない人間が山ほどいますが、朝鮮人に至っては民間人でさえも全く信用なりません。彼らは空気を吸うようにうそを吐きます。自分以外は全て否定し、何を言っても聴く耳を持ちません。自民党が河野談話など即座に否定し、韓国政府に対して「日本軍が直接指示した証拠があるなら提出してみなさい」と言えばいいのです。日本に一つもないない証拠をもし韓国にある、と言うなら出させればいい。

この件だけなら「日韓基本条約で一切解決済みである」で押し通しても良いが、それでは未だ戦後問題が解決していない、と世界に公表するようなもの。いかなる捏造も許さない、と言う姿勢を政府が見せねば餌場を失わないために永久に「保障と賠償を」と言ってきます。

韓国のロビー活動は米国のみならず世界中で行われています。この通州事件も朝鮮人が「日本人は鬼畜だ」と支那人にデマを流した結果だと書かれています。日本に媚を売り支援をせびっておいて裏では日本の悪口を世界中に広める、こんな国と懇意になりたい国民がいるだろうか?
テレビやマスゴミが持ち上げるせいで韓国という国を誤解している人はそれなりに居そうではあるが。彼らの正体はネットをやってる人間ならかなりの人が知っています。

今野田政権は日中韓で軍事同盟を結ぼうと画策しておるようですが、有り得ません。
1番怖いのは圧倒的な人口を誇る支那人の流入による合法的な占領なのです。日中韓で同盟など結べば米軍は日米安保を解消し、オーストラリアを防衛ラインにするでしょう。
そうなればこの国は終わりです。

日本の外交は八方美人はやめるべきで、明確な敵国にまでいい人面する必要はない。韓国がロビー活動をやめないならば経済制裁くらいは課すべき。支那は堂々と軍拡で日米に対抗しよう、と行動に移しているのだから日本も堂々と核武装を含めて軍事強化をしなければならない。軍事力なくして外交の発言権はありません。核武装に大してお金は掛からないし、核があれば通常兵器を増やす必要もあまりないでしょう。核爆弾は理論上不発はありえないので核実験すら不要です。
もっと言えばシュミレーションするだけで核抑止力は跳ね上がるのです。
核と言うだけですぐに「反対」と言う人がいますが、世界の先進国で核を持たない、あるいはシェアリングさえもしていない国など殆どありません。イタリアやドイツにしてもアメリカの核で練習をしています。まして日本の場合隣国が覇権主義国家中国とかつての最強共産国家ロシアが隣国なのです。核武装に拒否反応を起こすほうがむしろ非常識と言えるでしょう。

投稿: 磯部 | 2012年6月18日 (月) 02時59分

森本大臣への質疑拝見しました。
「石破氏が生徒役」などの表現は間違ってるとはいえ、本来それでいいんだと思います。
民主党政権になってから、大臣でありながら自分の考えや法案の中身を説明できない大臣が多すぎる。
何かマスコミも世論もずれてきてるような気がします。(だからクイズ形式などという言葉が出てくる)
自分の所管業務を説明できない議員が大臣など受けてはいけない、と強く思います。

これに関しては自民党時代も無かったとは言えないので、総理人事には十分注意ですね。

以上、簡単ですが私の感じたことを書かせて頂きました。
では。

投稿: とんちゃん | 2012年6月18日 (月) 06時55分

いつもながらマスコミの捉え方には失笑しています。
時期早々なことに政治生命をかけられて迷惑もしてます。
年金に関しての岡田、小宮山両大臣の答弁は情けなく、時間と諸費用のムダでこんな与党に任期まで粘られても。

先生のおっしゃるように今回は0増5減でも良しとし、我々に投票の機会が与えられると心待ちにしてます。

投稿: MAKO | 2012年6月18日 (月) 07時23分

石破さん  ≪「常識」としての保守主義≫
河野太郎さんご推薦の桜田淳著【「常識」としての保守主義】を手に入れました。その帯には何と!「石破茂氏絶賛」の文字がデカデカと!書かれていました(笑)。
だからという訳ではなく(笑)、目から鱗の優れた論説だと思います。

感銘的な部分が数ある中で取り敢えず好ましいものを一つ挙げれば、
1960年の自民党「保守主義の政治哲学要綱」が強調していると云う「中庸の精神」です。「中庸」は単に「足して二で割る」や「真ん中」というような単純なものではない、と云う意味で極めて高い叡智も広深永な視座も健全な精神も必要とする。
然も、今の世界は嘗ての秩序、就中民主主義体制や資本主義体制という根源的な理念でさえもがパラダイムシフトの荒波に曝されている時期には、「中庸の精神」を的確に弁え実践することは殊更に困難になっている。今の日本の政界で誰がこの「中庸の精神」を備えているのか?
私には、唯お一人しか想い付かない(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年6月18日 (月) 08時41分

石破さん  ≪「常識」としての保守主義≫その2
桜田さんが「仮構」という言葉を使われた。長く伸ばすと「仮想の構造物」というところでしょうか。

国家は仮構だと。この場合の仮構の核心部分には、「仮構たる権力」があるのかも知れませんね。民主主義体制も法律も憲法でさえも、人類の叡智が創り出した仮構に該当するかも知れません。
日本中で頻繁に膾炙される「責任」も、真に仮構と云えるかも知れません。過去の宰相の多くが「任命責任」を追及され自らその責を認めても、何ら事態を改善することにならず、何ら「責任を取る」行動に繋がらないことこそ、仮構の仮構たる所以かと。

私見では、国家や権力や民主主義や責任などは、人間や国民や領土と云う物理的存在に着目すれば、仮構ではなく「現実の構造物」でなければならぬ!と思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年6月18日 (月) 09時02分

右寄りな方からは左寄りと批判され左寄りなかたからは右寄りと批判されとかく世の中はままならぬものですね
リベラルというとどちらかといえば左寄りに聞こえてしまうかもしれませんが本当の意味でリベラルな立場をとればそういわれても仕方がないのかもしれませんね
30年来の自民党員ですが、もし総選挙というようなことがありましたら国のため国民のために真摯な姿勢で動ける方を選びたいと思います
今年の夏も暑そうです
体調を十分気をつけていただきますようにお願い申し上げます
これからもますますのご活躍お祈り申し上げます

投稿: ごんた | 2012年6月18日 (月) 10時34分

石破先生

梅雨時期になり雨模様mistsprinkleが多くなってきました。我が家の紫陽花もこの時期ならではの色彩を作り出しています。cute
日本語には雨を表す言葉が多く、優しい民族なのだなといつも感じています。shine

先生にはうっとうしい時期にも関わらず、すがすがしい国会でのご活躍に対し、拍手を送っております。note

森本防衛大臣が任命されたと聞き、正直驚きました。今まで新聞などでも正論を吐かれ、自民党のブレーン的な存在の方と思ってきたからです。
また一番の懸念は民間出身の方に万が一の場合、日本国の防衛責任を負わせてしまってよいのかということです。
まぁ 今までの民主党の防衛大臣の方が万が一の時があったら100倍も恐怖でしたから、まだよいのですが。coldsweats01

しかし国防問題は内政問題と異なり民主党も自民党も関係なく日本国民の心を一つにしなければならない問題ですから森本先生の高い見識で民主党をリードしてもらえればよいのかなとも思っています。
ですから石破先生には鋭い質問thunderをしていただきたかったです。
今まで言ってきたことと違うということは、ご自分の正論と「民主党大臣」としての主張の妥協の産物でしょうから、それではダメだということを「民主党」に対して警鐘を鳴らす意味で石破先生の質問に期待したいです。notes

国民の目線で言えば、防衛の専門家どうしの緊迫とした議論というのは現在我が国の置かれた立場や国防に関して意識を新たにするきっかけになるのではないでしょうか。

靖国神社は小さいころ例大祭や8月には海軍航空隊出身の両親に連れられよくお参りしました。nightcherryblossom
父は亡き戦友を思っていたことは確かですが、母はどのような思い出参拝していたのかと今は考えます。
母はまだ存命で 東京裁判も傍聴しているので東條首相の戦犯姿も見ていますeye
母は一般市民(女学生)として勉強よりも勤労動員で働きまた東京大空襲impactで命拾いをした戦争被害者といってよいでしょう。
最近 ソ連参戦の情報がわかっていたにもかかわらず政府中枢に届かなかったという記事を読みました。annoy

以前 私は戦犯であっても靖国に祭ってよいではないかと考えていたのですが、この頃疑問に思えるようになりました。
確かに 個人個人は立派なお方だったでしょう。
今でいえば民主党一部の顰蹙を買うような人bleahを除けば、政治家の方々は皆 個人個人ご立派な人格をお持ちの方であり過去とそう差異はないと思います。

しかし いったん政治家として国家国民を率いるという職業?を志したのなら責任を逃れることはできないのではないでしょうか?
その意味で戦犯の方々は靖国神社に「英霊」として祭ってほしくないなと思います。

靖国の英霊の中には その方たちの能力や決断次第で英霊にならなくても済んだ人々が多数存在したのではないでしょうか?

天皇陛下におかせられましては、崇高な思いで国に殉じた方々に静かな環境でお参りしていただきたいと常に思っています。
この日本人の心情として当たり前なことが実現しますよう、石破先生どうかお願いいたします。confident


投稿: ブナの森 | 2012年6月18日 (月) 13時33分

【1918年8月 – 1922年10月まで続いた派兵】

 大正6年から大正9年までの4か年間に渡り続いた派兵があった。これは太平洋戦争3年9カ月より長い期間の戦闘行為でありながら、目的も不明確なら、成果と呼べるものも何もない戦闘であった。この派兵で命を落とした日本人兵士の数は5000人ぐらいだとされているがその正確な数字は不明である。誰もこれの責任を明確にすることなく誰ひとり、責任者の立場にいる者が処罰をされることもなかったからだ。戦費だけでも当時の金で9億円に達したそうです。国家予算が一般会計で13億円ほどであった時代の9億円である。キチガイじみた出費であったのに、軍人も責任を取る者が無く、政治家もなかったかのような対応に終始した。この異常な派兵とはシベリア出兵のことである。我が国は英仏連合よりチェコ軍の救出を要請され革命が起きたばかりのソ連に出兵したのである。これには米国軍も9千人ほどの旅団規模の軍隊を派遣している。我が国は3万7千人を超える軍を派遣した。1個師団に旅団を付けたしたほどの規模である。これほどまでの派兵は我が国だけであった。なにが目的であるのか当時の政府もよく解っていなかったのではないか? いい加減な派兵と呼ばれるのは軍司令官が3度も交代し戦略目的の変更が何度もあったことで駐留期間が延びに延びたことで明らかである。米国軍は1918年にドイツで革命が起きたことで派兵の目的を失い1920年までには撤収している。我が国はそれからでも2年間も駐留を続けた。馬鹿の極みである。これで命を失った軍兵士が哀れである。無能無策無責任の極みである。このシベリア出兵で得たものはなにか?
 旧軍はそれも理解していなかったようである。関東軍は、10数年後にノモンハン事件を引き起こす。シベリア出兵で全滅した大隊は2個あったと云われている。全滅と言うからには消耗率が4割超えていると云うことだろう。戦死者5000人はウソではないと云うことだ。それに輪をかけるのがノモンハン事件の戦死者である。旧軍に学習能力の無いことがこれで解る。目的もなく軍を動かすことの愚かさを政治家は知るべきである。ハイチPKO部隊の話は先にしたことがあるが、南スーダンの話がどうなっているのか誰も話題にしないので、問題ではないかと思っています。そして、事前の十分な調査もなく思いついたように兵を動かす愚かさについて、我が国は反省をしたことが無い点について、改めて喚起したいです。シベリア出兵で命を落とした将兵も靖国におられます。旧軍兵士の御霊を偲ぶことは遺された我等の義務である。天皇陛下の御親拝を仰ぐ日が訪れることを祈念します。

投稿: 旗 | 2012年6月18日 (月) 13時55分

遂にやってしまいましたね、合意を。

「誤解していただきたくないのですが、私は消費税率さえ上げればそれで財政再建ができると考えているのでもなければ、今直ちに消費税率を上げるべき、と主張しているのでもありません。消費税増税論だけに特化しているかのごとき批判は極めて残念です。」

私は常日頃批判意見ばかりで申し訳なく思ってはいます、が、本当に出来ますか?
私は自公民合意がされた以上、石破さんのおっしゃる様な結果には到底ならない、と予言しておきます。野田首相の不退転の決意とは決して国民生活のためではありませんから。彼には石破さんの様な考えはありません。管もそうでしたが、彼らにはその様な思慮深さなどありませんよ。本当に日本人なのかさえ怪しいものです。

これまでも管の退陣の際の再生可能エネルギー法案を否定し切れず押し切られた上に解散はなしでただバトンタッチしただけ。どう見ても自民党の完全敗北です。今回も法案を通してその間に小沢を説得して過半数を確保するか、あるいは自民党が万が一拒否しても公明党を取り込んで過半数確保を狙うか、だと思います。合意した以上は解散はないでしょうね。そして自民党もまた支持率を下げて来年与党返り咲きも微妙になりました。

ネットで意見を聞いても殆どが「自民党はやっぱり変わってない失望した」と言う意見ばかりです。
ギリシャは2006年からそれまで18%だった消費税を23%に上げました。しかし途端順調だった経済が一気に冷え込み、税収が激減、リーマンショック(08年)、粉飾暴露(09年)とダブルパンチで完全に崩壊しました。
もしこの消費税増税が無ければ現在の状態までは落ちていなかったでしょう。

デフレで給料が増える見込みは全くないご時世に、例えば300万円の車1台買えば消費税だけでなんと30万円!です。買いますか?
3000万円の家を購入すれば消費税だけで300万円です。私なら他の国で買います。だって日本の様に物価が高い上に消費税まで高くなったら暮らし難いだけですから。電気料金も世界一高い国ですよ?当たり前ですが消費は確実に冷え込むでしょう。高税率の国でも食品まで同率の高負担の国なんてありません。
低所得者にとっては間違いなく世界一暮らし難い国になるでしょう。
ついでに言えば滞納が最も多いのも消費税です。中小企業は消費税負担に耐えられないですから。そうなると中小企業の倒産が相次ぐ可能性も高くなりますが、対策が打てますか?その為の費用はどうやって捻出しますか? 新自由主義者やリベラルと言った人達は大抵「内需が成長出来ないから外需を取り込むべきだ」と言われるが、私に言わせれば「戯言を」と言わざるを得ない。

国内向けでヒットが出せない業者がなぜ海外で勝負できると言うのだ?タダでさえ円高により輸出は壊滅状態だと言うのに。これは関税の撤廃程度でどうこうなるレベルではありません。かと言って為替操作をしようにも海外の通貨量の方が圧倒的に多いため対策が打ち様が無い。しかもEUやアメリカの信用が地に落ちてる今日本の方がマシ、と言うのが現実です。

だから石破さんの言われる「内需頼みを変更しなければ」と言う話自体が間違っている。
昨年14兆円も無駄に溶かしてしまった民主政権と同じ轍を踏みたいのですか?
今すべきは政府は財政出動をして国内を強くする事です。韓国が宇宙開発施設をタダで貸せ、と言ってきてるので有料にして貸し出すべきです。技術支援が欲しければ当然対価を請求してください。(民主はタダでくれてやろうとしています)政府はもう少し金を稼ぐ知恵をつけて下さい。民間企業は遥かに利口ですよ?無償で与えるモノには全て裏があります。一時的に「タダ」でも最終的にはきちんと利益を稼いでいます。

中国にODA出すならせめて「反日教育の撤廃」「抗日ドラマの禁止」程度は交換条件で提示して下さい。でなければ一切出す必要はない。日本の3倍もの予算を軍事費に費やす国になにがODAですか。

石破さんが非難した「勝てない戦争に踏み切った戦前の政治家」は今の政治家より数段マシだと思いますよ。国民の期待に答え様と試みた結果ですから。当時の資料を紐解くといかに政府が開戦を回避しようとしていたかがわかります。マッカーサーでさえ「私が同じ立場でも開戦に踏み切っただろう」とフーバー大統領に報告しています。
仮に石破さんが当時の内閣にいたとしても恐らくは抗し切れなかったと思います。山本五十六でさえ押し切られたのですから。

投稿: 磯部 | 2012年6月18日 (月) 17時52分

石破先生、お疲れ様です。

私は、今の政治を見ていると、完全に国民が置いてきぼりになってしまっていて、既成政党への不信が頂点に達していると思います。
民主党のみならず、自民党も国民の心情を見誤っていませんか?
今仮に解散総選挙が行われたとして、自民党は過半数の議席を取れるのでしょうか?そしてまた仮に自民党が政権復帰したとして、社会保障改革、経済政策、規制緩和、財政再建等構造改革が進められるでしょうか?
私は正直に言って信用できません。「3年間で15兆円を投入し国土強靭化を進める」と自民党のHPにありますが、要するにまたぞろ公共事業のバラマキで、今度は「人からコンクリートへ」と逆戻りするだけではないでしょうか。
自民党は何も変わっていないと思います。石破さんはどう思いますか?

批判ばかりしても始まりませんので、一つだけ提案をさせて下さい。
元々私が石破さんを応援する理由は石破さんが鉄道ファンだからですが、(「鉄道ファンに悪人はいない」と思っておりますので・笑)考えて欲しいのは「第二の国鉄改革」です。
私は、JRの在来線はこの際全国的に上下分離方式に改めることはできないものかと思っています。
私の地元神奈川県は人口が900万人を突破し、東京に次ぐ県になり、都心への通勤等鉄道利用者が増えていますが、相変わらずJRは殿様経営で駅も増えず、国鉄時代からさほど変わらない旧態依然の鉄道事業をやっています。
鉄道線路が街の真ん中にデーンと横たわり、地域を分断し危険な踏切も改良が手付かず、道路渋滞が激しいなど交通事情が何年も悪いままです。こういう例は全国にあると思いますが、上下分離でJRの線路、駅施設を地方公共団体が管理することにして、開かずの踏切の解消、バリアフリーの駅新設などの街づくりを地方の意思で自由に行えるようにして欲しいと思います。
こうすれば、巨額の国費による公共事業よりもよっぽど地方が活性化し、国民にも支持されるのではないでしょうか。
自民党には交通政策に精通した人はいませんか?石破さんは興味ないでしょうか。防衛・農政で手いっぱいでしょうか。

とにかく、大きな改革をしないと、もう日本は衰退あるのみだと思います。治安も悪化し、悲惨な事件事故が多発するようになってしまうと思います。今の政治家の人にはもっと危機感を持って欲しい。私が望むのはこの一点です。

投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年6月18日 (月) 21時42分

先生、日本からの6兆円もの支援や今までの数知れない莫大な支援でようやく成り立っている韓国が世界で日本を罵倒する。アメリカで第二の慰安婦碑を建設しました。しかも、そこに書いてあるのは「日本軍が20万人以上の少女を「性的奴隷(Sexual Slavery)」にするため強制的に拉致し、極悪非道で卑劣な犯罪を犯したことを忘れてはいけないといったメッセージが記されている。」・・とあります。よくも自分達がベトナムで民間人にやった大虐殺行為を日本が朝鮮人にやったと置き換えて堂々と大嘘をつきますよね。20万人もの少女を強制的に慰安婦にしたなんて、証拠は日米韓における何年もの調査でもひとつの証拠もなかったではないか!韓国軍のベトナムでの民間人30万人無差別大虐殺は莫大な証拠と3万人にものぼる混血児がいる。日本兵と慰安婦との間に混血児なんて1人もいない。韓国はベトナムでの民間人無差別大虐殺においても謝罪も賠償もしていません。朝鮮進駐軍による4000人以上の日本人大虐殺もです!世界中で韓国人売春婦が摘発されていることを恥ともせずに、自分達の罪を人になすりつけるとは、サイテーな国家ですね!世界一の売春国家が恥じ知らすな嘘を言いまくる。本当に家畜以下の民族です。先生、こんな嘘つき国家に、これ以上、支援する必要があるのですか?直ちに借金を返済させ、経済措置をすべきです。こらしめないと、こいつらには分かりません!!これ以上、国民に無実の罪をなすりつけないで下さい!!先生、お願いです!国民と一緒に立ち上がって下さい!!

投稿: 米国で第二の慰安婦碑 | 2012年6月19日 (火) 00時17分

先生、いつも国民のために活動してくださり、本当にありがとうございます。でも、国民は心配です。日本から今までに何度も莫大な血税を使って支援してきた韓国は日本の震災を「日本人は地震で全員死ね」「日本沈没」と大絶賛し、日本の弱っているのを狙って、日本人を44人も虐殺して不法占拠した竹島の支配を強化、北方領土に議員が訪問したり、工事に韓国企業が参加したり、日本に対する嫌がらせを強化させました。それなのに、民主党はこんな反日国に貴重な血税を6兆円も支援。被災民を隙間だらけの仮設住宅に住まわせ、国民は過酷な節電と増税。末松などの議員は復興需要は韓国企業にと、日本国民より韓国優先です。アメリカで撤収となっている菌・ウイルス入りの韓国食品も、日本では民主になってから検疫検査を免除しています。このままでは国民は潰されます。さらに、韓国はアメリカで第二の慰安婦碑を建設させ、そこには「日本軍が20万人以上の少女を「性的奴隷にするため強制的に拉致し、極悪非道で卑劣な犯罪を犯した」と記されています。これは韓国軍がベトナムで罪もない民間人にしたことです。韓国軍は無差別に子供から老人まで強姦し乱射攻撃と毒ガスで虐殺しました。ベトナムでは韓国軍に犯された女性との混血児が2万人以上います。日本兵と慰安婦との混血児などひとりもいません。自分達がやった大罪を全て日本のせいにして、世界で日本を罵倒しているのです。こんなこと、許されるべきことではありません。こんな国、これ以上、貴重な血税で支援する必要はありません。お願いです。こんな反日国から日本を守って下さい。竹島も取り戻して下さい!!

投稿: 大嘘つき・捏造国家の韓国 | 2012年6月19日 (火) 00時49分

新宿区の西早稲田にある共同ビルには従軍慰安婦、
朝鮮学校無償化に積極的な活動の拠点がある。
住所が全部同じですねぇ~スパイ天国日本。

・河本を守る市民の会 新宿区西早稲田2-3-18 ←NEW!!

・片山やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18 ←NEW!!

・ホンダを許さない!吉本緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18 ←NEW!!

・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18

・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18

・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18
・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18
・アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18
・財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18
・宗教法人日本バプテスト同盟 新宿区西早稲田2-3-18
・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-3-18
・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18

投稿: パンチョッパリ | 2012年6月19日 (火) 01時48分

石破先生、お疲れ様です!!
増税法案が可決したら、復興が劇的に進む!と断言します。

チンタラポンタラ先送りにして、一期に解禁すれば増税条件の国民総生産が3%軽くクリアします!!

チンタラポンタラやって来た腐れ民主の片棒を担ぐのですね?華棒の先頭を譲られて調子良く空御輿を真剣に担いでいるのは極めて滑稽です!!

これが正に政治ですよね!?

投稿: 浅草の支持者 | 2012年6月19日 (火) 02時06分

普天間の問題が一瞬で解決する方法=>逆日韓併合により、日本をまるごと韓国の統治下に収める。(韓国は意思決定のスピードが迅速なので強引な手法を用いてでも、約束通りの期限を守る)

投稿: 山口健二 | 2012年6月19日 (火) 08時35分

福岡市の職員が、色々と不祥事がバレて、騒がれてますが、こんな事は昔からずっとあった問題であり、最近になってようやく公に明るみになった事ですよ。

現在の高島市長には、一切の非など有り得ません!悪いのは福岡市の一部の職員であり、また、そういう事を黙って見逃してきた組織文化にあります。

高島市長が自らを減給処分にする必要はこれっぽっちもありませんよ。ただ、毎日新聞などのマスコミが高島市長を悪者にでっち上げてアジっているだけの極めてインチキな話なんですよ。

国が福岡市に対して厳しい監査を入れるべき問題ではないでしょうか?

高島市長に非はないのですから!

投稿: 山口健二 | 2012年6月19日 (火) 09時14分

石破さん  忘れ去られた?≪郵政改革≫
偶々目にした郵政改革に関する竹中平蔵さんの5/28付ツイートを下記にご紹介します。短文ながら此処に書かれている竹中さんの主張は広深永を備えていて、全く同感した次第です。
-----記-----
先週、コロンビア大学日本経済研究所の金融に関するコンファレンスが東京で開かれた。日本郵政に関するパネルに出席。国家管理で自由を放棄し、自由なALMが出来なくなったため、ストレスに弱い巨大金融機関が出現したことを、世界の有識者は懸念している。この視点が、国内では全く欠けている。http://p.tl/DRfz

2百兆円余りに上る郵政資金が国債だけに略々集中投下され、然も国債以外に資金運用出来る手段もノウハウも持たないために、「自由なALM」が機能しないこと、また仮に今の郵政がALMを運用しても、浮かび上がった巨大リスクを回避することも縮減することも、上記の現場と現実が道を閉していることは竹中さんの指摘の通りです。

然し、その延長線で、此処に「書かれていないこと(=行間には埋め込まれている?)」にも重大なポイントがあると思います。
例えば、ALMは金融機関の単なる「リスク・マネージメントのツール」に過ぎない。露見した巨大リスクに適切に対処できる「経験と英知に溢れた人財」が今の郵政にはいない。この人財の欠如が、「ストレスへの弱さ」を生み、「巨大金融機関」の持続可能性を奪い、同時に数百兆円の国民の金融資産の持続可能性を直接的に奪っている。
然も、民間金融機関も既に約3百兆円の巨額資金を国債に投資(投機?)しており、適切にリスク管理するための人財は金融界全体で絶対的に不足している。仮に郵政が民間から人財を引き抜きで補強したいと思っても、日本の金融界の全体最適に反する、などなど。

構図「並び立つ多数の組織が夫々に個別最適を求める結果、数の限られた人財が分散して、夫々の組織の力量を減殺する」という構図は、金融界だけではなく、今の多数の政党にも該当していると思います。国家の全体最適を、人財の面からも阻害していると。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年6月19日 (火) 11時01分

石破先生
釈迦に説法で失礼しますがコンクリートから人へというきれいな言葉にふりまわされないでください。自民党として堂々と反論・否定してください。マスコミが何と言おうとも。土建国家の定義も示さないこのフレーズは今さえよければ、自分さえよければという戦後の個人唯物史観の典型です。公共投資を食い物にする小沢のような寄生虫こそが排除、退治すべきです。コンクリートを敵視する者はのうのうと公共インフラを利用するな!災害があって死人が出ても文句言うなと言いたい。

投稿: ヤマトタケル | 2012年6月19日 (火) 11時22分

石破先生 いつもありがとうございます。お疲れさまで~す私も 靖国には参拝させて頂いて おります。今年も11月行きます。戦争経験ないので 分からないのですが 父の話しを聞いて 図書館とかに行って勉強しています。竹島は 零戦飛行基地が あり ここから飛び立っていったんですね~手記をよみ涙sweat02とまらなかった。日本国を守ろうと飛び立っていった。先人達に感謝ですね でも 今の状態だと竹島は韓国に尖閣諸島は 中国にannoy日本国は どうなるのでしょうか いつも 纏まらなくて すいません読んで頂いて ありがとうございます。一日も早く政権をsign03 宜しくお願いしますhappy01 お身体たいせつにheart01heart01

投稿: pappy | 2012年6月19日 (火) 14時07分

スペインの国庫破綻状態について言わせていただきます。今回の危機は、前政権(PSDE・左派)が招いた危機です。

しかし、現在の首相も、この国家危機にもかかわらず、EURO2012を現地観戦している始末。

スペインの医療保険制度は、早晩、破綻すると思います。南米からの移住者(移民程度かもしれないが)からも、年金や保険料は徴収していますが、いかんせん、世界有数の長寿大国。まして救急医療は加入者でなくても無料。支払い義務を怠っているものにも、最低額の年金をプレゼント。これじゃ、破綻します。

又、若年層の失業率の上昇は、移民の多さによるものが主たる原因ではありません。

失業保険の額と期間がいたれりつくせり…。失業保険が切れたら働く。これじゃ真剣に働く若者が減るはずです。

さらに、健康保険と年金が一本化されていて、払わなくても、年金額がわずかに減らされるだけ。ここ数年、税金アップと解雇する際の補償金の額があまりに大きすぎることから、企業がブラックマネーで人を雇うような有様。

総括すれば、EU27ヶ国で破綻の危機にあるのは、すべて、気候温暖な、南欧の国々ばかり。仕事より、日々の生活を楽しむことを優先してきた人々(ラテン系民族)と言われても仕方がない。

どこかの国と同じで、バケツの穴が開いているのに、水を入れてもダメでしょう。

イタリアまで、危機は続くと思います。

投稿: 豊嶋 孝 | 2012年6月19日 (火) 15時20分

以前ロッキード事件証人喚問のビデオを見た時は、なんと情け無い人だと思ったのですが違うのですね。当時の国会というものがいかに重いもので有って、やはり政治家は選ばれた特別な方々だったという事なのでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=lPXKrN7owDk

今では答弁をする場所に犬が小便をして通り過ぎてもおかしく有りません。
福島原発が大きな引き金と成ったのは言うまでも有りませんが、現在の最大の問題は国民が何も信じなくなってしまったという所に有ります。ジャーナリズム、メディアの健全化を図らない限り、誰が何をやっても同じことでは無いだろうかと諦めに近い気持ちに成ってしまう事もしばしば有ります。

投稿: 松本恒男 | 2012年6月19日 (火) 17時38分

う~ん。やっぱり今回の修正協議の合意には、何かもやもやしたものが残ります。ただ交渉事ですから全てを得ることは難しいのは理解できます。国民会議での議論に期待したいと思います。それでも、ちょっと言わせてください。私の理解が間違っていなければ、消費税のことについては明確に規定されていますが、その他のことが、どうも不明確です。最低保障年金の考え方は既に破綻していますので、後期高齢者医療制度と共に国民会議で議論するのもいいのかもしれません。ただ、今の段階で消費税のように明確になっていないのも事実です。また、消費税の引き上げとは直接に関係するものではありませんが、国家公務員の給与削減や議員歳費の削減は期限付きです。議員の定数是正も、今の段階では消費税のように明確に決まってはいません。それどころか違憲状態にある定数是正さえもなされていません。私の目には、全てのものが不明確か棚上げされており、消費税の引き上げだけが明確に決まったように感じてしまいます。これは私の認識の誤りなのでしょうか。せめて1票の格差の違憲状態だけは脱する義務があるのではないでしょうか。国会や政府に信頼がなければ、どんな正しい政策を実行しても効果はないように思います。民主党政権が4年も続くことは悪夢以外の何物でもありません。しかし、これも民主主義です。政権復帰の後には、自民党は、もう絶対に国民を裏切らないでください。

投稿: 匿名 | 2012年6月19日 (火) 18時44分

山口健二 | 2012年6月19日 (火) 08時35分
『普天間の問題が一瞬で解決する方法=>逆日韓併合により、日本をまるごと韓国の統治下に収める。』

こんな連中が生活保護を食い物にし日本国内で似非右翼団体を運営し原発廃止を訴えているのが日本と言う国です。騙されてはいけません。原発を廃止すれば莫大な損失になり電気料金の高騰で企業は日本にいられなくなります。原発による不確定な危険性と確実に見えている損失を天秤に掛ければ圧倒的に運転したほうが良いのは明白。要はどこまで安全性を担保できるか、に掛かっているだけです。
韓国など自国で防衛権すら保持していない国がどうして日本の安全問題に関与などできようか、お笑いです。(韓国は交戦権をアメリカに譲渡しているので軍を動かす権限もありません)

浅草の支持者さん

別に批判というわけではないが、どうして増税案が可決したら復興が劇的に進む、と?
貴方は増税が出来ないから復興が出来ないとでも思っているのですか?だとしたら野田内閣を買い被り過ぎです。復興が進まないのは災害対策のスペシャリストがいないのと全権限が復興庁にないからです。各省庁が互いの利権を譲らないため一向に動かないのです。自民党案の様に省庁の権限を全て復興庁に集めて集中すれば今頃まで瓦礫の山が残ってる、なんて事態にはなっていないはずです。
政権が変わらなければ無理だと思いますよ。

思えば村山富一という人は村山談話を残した稀代の売国奴ではあったが、阪神大震災の英断だけは素晴らしかった。自らの能力のなさを理解していたので即座に全権限を部下に持たせ「責任は私が取る」とだけ発言した。
この決断の早さと判断力は名宰相と呼べるだろう。対して菅元総理と来たら・・・
早くまともな政権になってくれないかなぁと嘆く日々は続く・・・

投稿: 磯部 | 2012年6月19日 (火) 19時41分

韓国の海産物を加工品も含め米国は輸入にマッタをかけました。人糞が混ざるような不衛生な食品で健康被害が出ぬよう国民の命を守るためです。日本は何にもしてません(政府の注意喚起・マスコミ報道)。政府がしなくてもせめて消費者が判断出来るように原産地・加工地の表示義務と違反者の厳罰を法律にしてください。プライベートブランドと称して韓国産を隠蔽するのを防いで下さい。

日本に5万人の韓国売春婦がいると韓国報道があったようですが、売春婦を輸出している側(韓国)も輸入している側(日本)も世界の恥さらしです。「韓国人をビザなしで入国させている馬鹿な国」と言われていることを自覚せず放置している日本の政治家。「韓国売春婦強制退去」し顔まで報道し国民を守る行動にでる米国。在日犯罪者を追放もせず、通名を許し生活保護まで与える日本。

国民を守る防衛力の差とは政治家の愛国心のバロメーター?

投稿: 憂国民 | 2012年6月19日 (火) 23時28分

石破さん、こんにちは。

休みはきちんととれてるでしょうか?あまりに疲れていると、なかなか良い知恵も浮かんできません。良識、見識ともにお持ちの石破さんですから、どうかご無理をなさらず、長い期間活躍して頂きたいと思います。

私は、第二次世界大戦や靖国神社絡みの見識は石破さんと近いと思います。靖国神社は、現在のままなら行政の長たる首相は参拝すべきではないと思います。靖国神社は当時の価値観をそのまま受け継いでいる施設であり、宗教性とともに政治性が強く、さらには両者が強力に結びついており、極めて特異な空間です。と言うより、完全に政教一致の時代に生まれた産物です。

首相が宗教施設に参拝すると、政教分離の原則に反するかどうかなどという問題が言われますが、そんなことは大した問題ではないと思います。問題は、靖国神社それ自体が政教一致の賜物であるということ。しかも昭和に入るとその宗教性が軍国主義者に政治利用され、さらにはその軍国主義者や当時の責任者まで一緒に祀られているわけで、批判の対象になるのは当然だと思います。また、そもそもあの戦争(満州事変~太平洋戦争)には正当性も明確な目的もありません。

首相の靖国神社参拝問題がよく政治問題化しますが、靖国神社自体が極めて政治色の強い場所であるからこそ政治問題に発展してしまうわけで、参拝反対派に対してだけ「政治問題化するな!」という賛成者側の意見は無理があると思います。そもそも彼らも「首相は参拝すべき!」と主張している点で、自分達の側から積極的に政治問題化しています。

色んな立場があって当然だと思いますが、国政を預かる政治家の皆様が今こそやるべきことは、当時(満州事変~終戦)の出来事について、目を背けず、洗いざらい検証し直すことだと思います。戦後70年近く経ち、そろそろ客観的に検証できる時期に来ているのではないでしょうか。

投稿: 海 | 2012年6月20日 (水) 00時23分

石破先生、お疲れ様です!!
たしか政調会長の時に、3党合意をしましたね。

その後、納得いく対応を民主党はしましたか?

合意反故は民主党のパターンの一つじゃないですか!
マニフェストは、公然と活きてると言うに決まってるじゃないですか?

自民党・公明党=お人好し
選挙が先ですよ!!

来年の8月まで、こんな下らない政治を見せるのですか?

採決に賛成票を入れる自民党・公明党の現職は次期選挙での洗礼を受けるべき!!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年6月20日 (水) 01時49分

私は今の日本を任せられるのはあなたしかいないと確信しております。そのあなたにお願いします。今消費税増税を行えば消費税導入の時のように更なる景気の悪化は必至。かつてと違い原発や円高などの問題を抱えた日本はそれに耐えられるとは思いません。なにとぞ消費税導入を阻止するようお願い申し上げます。

投稿: JOE | 2012年6月20日 (水) 05時34分

消費増税法案衆院採決が数日程度先延ばしになる可能性が濃厚になってきました。
「21日までの会期内に採決行われない場合、内閣不信任決議案、問責決議案を提出する」 とおっしゃった谷垣総裁ですが、さて、採決が先延ばしになった場合どのような対応をされるのでしょうか。
綱領なき民主党がいかに無能か、今回のの震災・原発事故で国民は嫌というほど思い知りました。一日も早くまともな政治家に統治していただかないことには、今日明日の危機として本当に気が気でありません。
自民党は民主のお粗末さを目の当たりにしてこられたわけですが、それでも「打倒民主!」を優先させないのは何故でしょうか。
この期に及んで、さらに民主のお家騒動に寄り添うということであれば、自民党はほんとうに終わっている(怒り)、そう思います

投稿: you | 2012年6月20日 (水) 09時55分

石破さん  ≪「悪賢いモグラ」の「モグラ叩き」≫
河野太郎さんブログ【エネ庁のミスリード http://p.tl/B6sd】
私が注目し期待する河野さんの結語「原子力ムラ、電力ムラの住民は、まだまだ元気だ」とは、一体何を意図しているのだろうか?

「モグラ叩き」は、それが平時なら多少の時間のゆとりもあるので許される。また相手が「唯のモグラ」なら効き目があるかもしれない。
然し、今のような国家の危機時に、「悪賢いモグラ」を叩いても無意味だと、有害だと、未だお気付きではないのか?

将来有為の政治家は、優秀なテクノクラートの役割で満足してはいけないのであって(大衆庶民は喜ぶでしょうが)、多数の優秀なテクノクラートを使いこなして、彼らの上に立って国家の問題を解決し局面を切り拓く≪凄い国家経営者≫を目指すべきだと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年6月20日 (水) 11時25分

きちんと主張する政治家はいますか?石破議員は日本人のために主張できますか?

「日本はIMFに財政状況が悪いから消費税を15%にしろと言われている、財政状況が好転するまで追加拠出出来ません」
→中国ブラジルさえ発言力が高まる場合や状況をみてお金を出す金額を決めると宣言するのに日本は…

「南京虐殺・強制連行慰安婦問題等歴史歪曲・捏造する反日国家とは訣別する」→捏造だと言うるだけでなく必ず英訳資料を揃えて世界に向けて即座に「反日国家の捏造」に反論する。世界では韓国のネット主張しか読めない→韓国の言うことが真実として定着。

「米国に人権問題として碑を建てるののなら『原爆投下日本民間虐殺(司令部でなく民間人狙う=原爆威力人体実験)の碑』『ベトナム戦争ライタイハンの碑』も必ずセットで建てさせるべき。だって『歴史的な人権問題を忘れさせないため』なら自国を棚上げし他国批判だけなんて…人権問題を本質から曲げてますよね。」
日本人が貶められないよう反日国家を冷静に対処(論破)し、国際感覚外交が出来る人が石破議員の周りにいらっしゃいませんか?

投稿: 主張 | 2012年6月20日 (水) 14時02分

「自国の賠償金分配が問題であったのに、既に終わった賠償問題を67年後に『人道的にはまだなされてない』としてたかる条約を無視する国家とはこれ以上法治国家である日本は付き合いきれない。」→「理解できないくらいのMマゾ国家日本」のレッテルを剥がし、今後は常識のある対等な親日国家と付き合う!必ず韓国に慰安婦=高級売春婦であった資料を世界の新聞に載るくらい大々的に報道し現在も娼婦輸出国である韓国の矛盾を知らしめること。

「ドイツの謝罪賠償を見習えというが、まず韓国のベトナムへの謝罪賠償を参考にさせていただくのが筋」→慰安婦像(捏造)がベトナム女性とライタイハンの像(真実)に変わり、ベトナムに渡した賠償金額が、既に日本が韓国に渡した金額を超えた場合にはじめて考えよう。その時は賠償金分配について北朝鮮の分がどうなったのか韓国政府を調査せねば(韓国は北朝鮮と統一されたあかつきには日本からお金を出させると李大統領が公言している)。

?そもそも朝鮮人は先勝国でなく、当時日本人として台湾やアジア諸国と同じ様に統治されていた。韓国だけ文句言うからって先勝国のような特別扱いしているのは不公平では?

投稿: 主張 | 2012年6月20日 (水) 14時24分

国と深く結び付いた会社は意図的に赤字決済をして税金で保護して頂いてます。ソフトバンクという会社は大変怪しいと思います。あおぞら銀行の本間社長の自殺やきな臭い噂が多いですし、あの会社は赤字なんだそうです。ソフトバンクの赤字は私達の税金で援助されました。先日の生活保護不正受給の河本さんは1億も不正しておきながらお咎めないのでしょうか?管元首相は北朝鮮拉致容疑者関連に6000万も税金から送金しておいてお咎めないのでしょうか?日本は権力さえあれば何をしてもよいのでしょうか?許してはならないと思います!!国側が好き勝手に税金を垂れ流し、あげくに増税なんて国民を馬鹿にするにも程があります!東電の件も役員給与半分カット退職金なしにするとか、不正した政治家には罰金を与え即刻除籍するなど国民に対してケジメをつけて頂きたいです。

投稿: まる | 2012年6月20日 (水) 14時40分

石破議員

事故が続き、その原因究明も明らかでないまま
オスプレイの7月 普天間貴地配備を進めようとする野田内閣には不信の念を抱かざるを得ません。
軍事機密に属するものが多くあって説明も簡単ではないことは容易に推察できるものの、玄葉外相や森本防衛大臣のインタビューは今のところ時間稼ぎの対応のように映ります。
今後なぜオスプレイの普天間配備を進めるのか
について国民に向かって真摯な説明がなされることを期待します。
オスプレイの配置は日本の安全保障つまり国民の
安全を目指すもののはずです。そのオスプレイが沖縄の人たちの身の安全を脅かす可能性があるのを
承知の上で7月に強行配置するのは納得がいきません。7月にオスプレイを普天間に配置しなければ日本の安全保障が直ぐにも脅かされるというものではないでしょうから、まずは沖縄とりわけ普天間の
周辺の人たちが納得できるまでオスプレイの安全
について日本の防衛省自ら確認すべきではないかと思います。
防衛問題の重鎮である石破議員に影響力を発揮していただきたいと思います。

 

投稿: 岡崎 亮三 | 2012年6月20日 (水) 16時35分

中国がもっとも嫌がる警戒すべき政治家の中に石破さんの名前があがってました。中国の大学教授が日本の政治番組に出演しておっしゃってました。やはり防衛については石破さんがポストにつくことがあれば厄介だと、中国政府も認識しているようです。
それは結構な事ですよね。政権取って、日本のtopにつくか、防衛で国民の期待に応えるかですよね。代表戦なにがなんでも勝ち取りましょうね。ガチで応援してます。

あと野田総理の言葉、打てど響かず…。

投稿: 日本国民 | 2012年6月20日 (水) 17時59分

 やっと、2012/6/12 予算委員会のビデオライブラリを見終わりました。自分の知っているニュースでは、エアーシーバトルが正式に採用されていないというのを初めて聞いた、という部分だけ、面白おかしく取り上げられていました。やっぱり、政治家は有権者に訴えるために、インターネットなどのマスコミ以外で発信することが重要ですね。たぶんそれは、できたらいい、ではなく、絶対しないと国を誤る、くらいのものだと思います。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2012年6月20日 (水) 22時44分

自民党の低落は、安倍元総理が郵政造反議員を復党させたことから始まりました。民主党政権は自民党の失政によって誕生しました。次は、民主党の失政によって自民党の復権がなされるのでしょうか。それでは、あまりにもさびしい。国民から信頼される自民党になってほしい。

投稿: 匿名 | 2012年6月21日 (木) 12時40分

石破さん
お疲れさまです!
私も他の方がコメントに書かれているのと同じで、自民党は毅然と、国会の会期延長は認めない!と軽率な言葉ばかりの民主党に言い放っていただきたいです。その方が絶対に国民の信頼を得れるし、選挙にも絶対に勝てます!!
いろんな執行部の年寄り方の意見もあるでしょうが、本当の保守自民党、新体制を国民にアピールしてください!!応援しています!

投稿: あつこん | 2012年6月21日 (木) 13時23分

韓国で企業に強制労働賠償を求め、応じなければ国内金融資産等を没収すると騒いで(脅して)いる。


お金支払いで穏便に済むならとお金持ち日本企業は問題の本質を置いたまま目先の「自社利益」のため「日韓締結した法遵守し日本賠償済み」を無視して韓国の被害者本人が手にする事がないと知っていても周りのタカリ屋に支払うことで解決とするのでしょうね。そして被害なきタカリ屋を付け上がらせ、悲しいことに日本人はカモ民族とし朝鮮人に脅し取られ続けるのでしょう。

目の前の企業利益を守り、日本人の誇りを棄てる行為であるにも関わらず安易にお金で解決する大企業。

日本が賠償や援助をしてきた事実は無視し反日活動(タカる・パクる・なりすます・貶める)する国と訣別すべく速やかに韓国から事業を撤退させ親日国あるいは国際基準ルールを守る国に事業を移すプライドのある日本企業はいないのか?

投稿: 憂国民 | 2012年6月21日 (木) 13時36分

◎トヨタが米国でブレーキ問題(韓国系による捏造で冤罪であった)に続き現在発火問題で調査を受けている。冤罪だとしてもリコールや販売停止でブランド名と売上を落としてしまうより、高額だが日本国内で製造し高品質安全車「ジャパンプロダクツ」を売りにした方が良いのでは?海外の現地生産でトヨタで働くことを誇りに思う人や報酬が労働の対価であると真面目に仕事をする人ばかりが働いているのならいいのですが。反日分子のいる他国でトヨタスピリットが薄い現地工場で作ればリコールリスクが高くなるのでは?

そういえばトヨタブレーキ問題は冤罪であったが、冤罪証明確定までの経済損失額や名誉毀損に対し米国議会からトヨタへ賠償がなされましたか?

中国の毒餃子に対して「日本の仕業」とした中国政府は日本に発言を撤回し謝罪しましたか?

「やられ損で泣き寝入りが日本のパターン」をそろそろ変えませんか?


投稿: 憂国民 | 2012年6月21日 (木) 14時13分

◎日本の雇用促進のために「高品質プレミアムジャパン」政策で生活保護者に仕事を与えてはどうでしょう?

生活保護を貰っている場合は日本の伝統工芸を学ばせ伝統継承の道や工芸品海外販路開拓企画をさせたり観光ボランティアで日本ファン増加に貢献させるとか、就職できないというならジャイカで海外ボランティアに従事できる技能を身に付けさせ日本を背負って派遣するとか。お金だけ貰って時間をもてあましパチンコや楽しみのない生活をさせるより、国のために働き社会貢献している充実感と貢献の対価として税金を貰っている生活を与え準公務員扱いが良いのでは?日本に貢献する人は生活保護者とは呼べない税金を貰って働く公務員だ。健康だか「自分に合う職が無いから生活保護でお金だけ貰う」は有り得ない。

投稿: 憂国民 | 2012年6月21日 (木) 14時33分

はじめまして。初めてコメントさせて頂きます。
先日ニコニコ生放送を見てから、先生のファンになりました。
それまでは、あまり良いイメージではなかったです。

後期高齢者医療制度についてですが、
若い人への負担を無くす為にも、続けるべきです。
2015年には、65歳以上の人が増えるのは、深刻な問題です。

大体、左翼やマスコミは、「差別」だの「人権侵害」などを
強調しますが、私は後期高齢者制度の意味も良く分かっていませんでした。TVを見て、差別だと言っている老人の方が
インタビューに答えているだけです。
こういう場合、別に差別じゃないよと答える意見も放送されるべきであり、TVというのは、おかしな方向に世論を持っていく
傾向があって、だけど、普通にTVしか見ない人達もいっぱいいて、そういう人達が色んな誤解をしてしまう。

TVのあり方などをもう少し、法律とかで何とかできないのですか?
せめて、NHKだけでも。
最近のNHKは見ていると人権左翼放送な気がしてなりません。
視聴料払っているので、仕方なく見ますが、耐えられなくなって消すことも多いです。

それができなければ、公共放送などといって視聴料を取るのは、やめるべきです。
一般放送と同じにすればいいのです。

TVしか見ない人達をどうにかしないと、またミスリードさせられそうで、怖いです。
TVがなければ、民主党に投票した人は少なかったのではないか?とも思います。

自分はずっと、自民党を応援してきました。
石破先生のような人や新藤議員がいる限り、ずっと自民党を応援します。
いつも、日本の為に頑張って下さって
ありがとうございます。感謝しています。

投稿: 世界があればいいのよ | 2012年6月21日 (木) 14時44分

石破さん  ≪「常識」としての保守主義≫その3
桜田さんが描く「祖国の≪偉大さ≫を信じ訴えた仏S.ド・ゴール」は素晴らしい政治家だと思います。
また、彼が回顧録「希望の回想」に遺した下記記述も素晴らしい。
―――――記―――――
曰く【私がなすべきことは、‥公共の利益が全階層の惰性と主張に優先すること、繁栄を求める努力の目標は、個々のフランス人により安寧な生活を与えるよりは、フランスの安寧・力・偉大さを打ち建てることにあることを示すことにあった】(※注)
  蛇足の(※注):同様の趣旨で米D.レーガンが
  【政府の第一の義務は、人々を保護することであって、
  その生活を立ち行かせることではない】と云ったそう
  ですが、其れは誰かの演出振り付けに従って語っただけだ
  と思います(笑)。

2012年の日本に照らしても、「国家としての安寧・力・偉大さを打ち建てること」は、「国民の安寧な生活」に優先されるべき国家の根幹を成すものであることは、世界が数十年の激変期を経た今でも変わりはないと思います。その「国家の安寧」は、石破さんの最も得意とする分野であり、日本が石破さんを得ている限り安心だと考えています。

他方で、ド・ゴールが生きた時代、即ち世界大戦とその後の「混乱と復興と冷戦の時期」には有効だった優先度の明確な違いは、現在の世界では(優先順位が逆転している訳ではないが)「国民生活の経済的安寧」の重要性が増し、狭まっていると思います。

石破さんには日本の次期宰相(総理大臣)を目指されるに当たり、国家経済産業に関する知見叡智を蓄積されると共に、そのスピードを画期的に上げるために「優れた経済産業専門家」をブレーンとして傍に置かれることが喫緊にして肝要かと。
勿論、「菅某のブレーン」とは比較するべくもない厳選された「広深永の優れた経済産業専門家」を指しています(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年6月21日 (木) 15時35分

石破先生
ご無沙汰です。消費税法案をめぐる展開で、アドバイスがあります。
おそらく民主党は分裂が避けられず、遅かれ早かれ衆議院解散総選挙は不可避だと思われます。そこでキーになるのは小沢新党です。野田氏が捨て身なのは誰もが承知なので、解散総選挙以降に表舞台に彼が立つことはないと思いますが、小沢新党としてはその新党設立の表看板を消費税増税反対にすることで大衆の支持を多く確保する可能性があります。そうなると前回の民主党快勝の総選挙の時に集めた票が小沢新党にそのまま流れ込む可能性があり、自民党がまたもや大敗する危険性もあります。それで石破先生に申し上げたいことは、情勢がどうであれ主義主張は変えないことです。例え大敗が予測出来てもです。自民党が主張する消費税増税を実現するには地方、国家公務員の人件費を大幅に削減する必要があります。年間27兆円にも及ぶ公務員人件費を大幅に削らなくして消費税増税は誰も納得しません。税収が40兆円しかない分けですので、公務員給与は少なくとも50%削減する必要があります。公務員人件費を50%削減したのであれば国民はきっと、消費税増税を認めます。そこら辺をちゃんと説明して国民に姿勢を共有してもらう必要性があります。理が通っていれば長くかかっても自民党に政権が戻ってきます。今回の消費税増税騒動に惑わされず、信念をずっと貫き通してください。

投稿: 生粋の道産子 | 2012年6月21日 (木) 16時00分

【無理な日程と言われていた通りになった】

 民主党に決めた通りに履行を求める人はこの世にいないと思います。「21日採択」「会期の延長は無い」この2つの事項について履行が無かった。22日現在の時点で、採択は26日に延期のようである。果たして26日の履行があるのか誰も解らなくなったと云う気がします。民主党の政治日程の決め方はいつもこれである。「21日採択」は野田総理が言い続けてきたことだ。自身の日程がG20会議で6月20日まで拘束されることも早い段階で解っていたことである。国内にいても守れない日程を外国から指示できると思っていたのだろうか? 底なしのあほとはこれである。20日に帰国し21日に採択するとカレンダーに書き込むことはできるが、履行できるものではない。その気持ちを優先したとでも言うつもりだろうが政治日程の消化は出来もしないことを掲げることではない。馬鹿な民主党は何も解っていないのだろう。復旧復興の遅れでさえも責任感の欠如がある。政治日程の履行は決めたことの手順を踏むことであり、責任を持って対応しなければ誰も着いてくる者がいなくなる。覚悟が無い政治をいつまでもやるから民主党から人が離れて行くのだ。馬鹿は治らない。そのことを肝に銘じて退陣するべきである。
 言葉の軽い政治家が多いのは民主党の特徴である。信頼されなくなればお終いだと云うことが解っていない。自民党の再建もそこに力点を置くべき理由があると思いますね。出来もしないことを軽々と口にすることで、信頼を失う。これの積み重ねの果てに何があるのか?
 信頼を築くことの方が、はるかに難しい事を学んで頂きたいものです。マスゴミは無責任である。彼等の言葉に信が無い。国民は冷静になって政治家、政党を見てほしいですね。騙されたと云うことは隙があったのだ。

投稿: 旗 | 2012年6月22日 (金) 09時53分

石破さん ≪最も身分高き者の最も重い責務≫
5/27東京新聞社説:原子力委員会 コソコソ何をしているhttp://goo.gl/jiEZ6 ‥近藤駿介原子力委員長・鈴木達治郎委員長代理‥まず近藤原子力委員長はじめ関係者を更迭すべきだ】
やや旧聞の東京新聞が推す「この馘首更迭」が正しいと思います。

古来、統治力の源泉は「カネ(予算配分)とクビ(人事)」だと。
今更乍ら、今の政権にはその覚悟がない。東電を破綻処理しないこと、
原子力ムラや電力ムラや農業ムラや社会保障ムラなどなど、人事権を発動しないから、旧態依然として何も変わらない。
未熟歪と形容する所以でもある。軽薄で無責任な「口先政治」に終わる所以でもある。「悪賢いモグラ」を退治するどころかその跋扈を許している所以でもある。

国家から与えられた重要な権限を重要な局面で行使しないことは、重大な「不作為の罪」に当る。
例によって、既存の法律に依るのではなく、国家権力の中枢にある「最も身分高き者の、最も重い≪責務≫」に於いて。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年6月22日 (金) 10時51分

> ・・・ 田中直紀前防衛相には安保・防衛の基礎知識を問うクイズを続け、いじめ抜いた石破氏だったが、今やすっかり「生徒役」。米国の海空軍一体運用構想「エアシーバトル(空海戦闘)」をめぐり、森本氏が「米国防総省の正式な戦略概念に採用されるに至っていない」と分かりやすく教授すると、石破氏は「初めて聞きました」と脱帽した。 (産経6月12日)


 森本氏が「余人を持って代え難い」としても、手強い相手に代わった途端に追及を緩めるようでは、多くの人に「自民党は、今まで弱い者イジメをしていたのではないか」と受け止めらる。ヒゲ隊長だけはぶれないと思うが、一太先生やユリコ先生には相当な勉強が必要なのでは。石破先生も例外ではなく、相当な準備をして見ごたえある質疑をお願いしたい。

 「再度、質問する」とペンディングになっている F-35 ネタの続編を、対森本で聞いてみたいが、質疑に熱がこもり過ぎて(外国勢が喜びそうな)情報までポロリとなっては、国益を損なってしまう。まずは、そのような心配の無い案件で石破先生のヲタっぷり全開で、防衛相をご指導していただきたい。「日英の装備品共同開発は何から始めるべきか」は丁度いいテーマではないか。

 第一号に「榴弾砲」や「ヘリ」を持ってくるのは問題外として、一部報道されている「化学防護服」など非殺傷性の小物とする場合は、「地雷探知器」の一択だろう。関係者のご努力でカンボジアなどなどでの地雷処理が進められているが、我が国の技術を活かすことで対人地雷処理のペースを進めることができれば、国際平和協力の姿勢をアピールできる。

 現地で使われている探知機では「1個の地雷を発見するまで、99個の金属片に反応」したり、またプラスチックや陶器などの非金属製の地雷には全くの無力だそうだ。陸自は「画像表示型地雷探知機」なる最新鋭の機器を保有しているようです。その効用だけでなく、技術流出・転用などの問題点までしっかりと研究していただいた上で、「我が国のソフトパワー発揮」をテーマに森本氏に説教してほしい。

http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/13/jizen/youshi/18.pdf
勝手リンク: http://blogs.yahoo.co.jp/sanntanomati/24527263.html

投稿: 浜野 芋太 | 2012年6月22日 (金) 11時20分

最近やたらとブログ内において反韓国の動きを語られる人が多いと感じます。人口は日本の半分程、国土も広大ではなく、外交関係を見る上で
日本を除いてもアメリカ・中国・ロシアといった大国の中にあり、北朝鮮と仲が良ければ国は統一されているでしょう。日本とて決して小国ではありません。韓国が従軍慰安婦像を掲げて日本にどれほどの脅威となろうか?一度定めた国家方針を泣くに変えられないのはどの国も面目があり、日本人と韓国人が揉めればどこが国益になるか、考えるべきであり、ホワイトハウスもその問題は彼らにも国益にならないので署名の山があって動く国は無いだろう。韓国人の横行が激しければ、日本国には拉致問題担当大臣がつい最近もあったのに、対竹島ならびに韓国人横行対策大臣陳情されるが良いでしょう。

投稿: 山田幸慈 | 2012年6月22日 (金) 15時16分

中国が空母の開発をしたのらば万博もオリンピックも経験です。折角の軍事力でアフリカ北部の海賊退治などに目を向けてほしいものです。日本は代わりに自衛隊を削り井戸などを掘り当てるお家芸の江戸から続く工業で貢献をしあいたいものです。

投稿: 山田幸慈 | 2012年6月22日 (金) 15時35分

昨日はエラーが出て書き込みができなかったので1日遅れで睡魔と戦いながらカキコします。
国会中継はミヤネ屋と重なるので視る頻度が少ないですが、少しは視ました。フリップで説明する議員、質問される議員、寝てる議員はいませんでしたが、後ろで私語が盛り上がっていた議員はいましたね。

投稿: (^-^) | 2012年6月23日 (土) 04時56分

はじめてコメントします。
現防衛大臣との質疑答弁はラジオで聞いておりました。
2人とも言葉を慎重に選んで発言されていたように思います。
詳しい話はよく分かりませんでしたが、とても深い内容であったと記憶しています。
すべて国会があのような感じであればもっとよいと思いました。

投稿: 寝不足 | 2012年6月24日 (日) 05時30分

森元防衛大臣は!私は信じてます。プロです!大臣生命は短いと察してますが!(T^T) 民間人に大臣を任せて責任とれるのかと、おっしゃる?政治家も責任取れずにヌクヌクしてる方!多数いますよ…

投稿: ハルヒ | 2012年6月27日 (水) 21時36分

梅雨入りし、雨と比例して地表の放射能が洗い流されますが、反対に海では一時的に増えるので海産物は注意が必要です。先日まとまった雨が降ったので非難区域を狭くするべきです。
原発内はスプリンクラーを常時作動させれば洗い流せそうです。

投稿: (^-^) | 2012年6月29日 (金) 05時23分

コメントを読むと未だに日本経済を理解されていない方があまりに多い様に思います。

日本の問題の根源はデフレーションです。

これを解決しない限り政府の財政悪化は止まりませんし日本がどんどん弱っていきます。

日本がギリシャと一緒とのコメントは驚愕しますがTV新聞が誤解するように情報を垂れ流すのですから仕方ないかもしれません。

日本の国債は100%円建てで通貨発行国でもあります。
更に日本は経常収支が黒字であり、純資産は世界一です。

この時点で今経済危機に陥っているEU内の一部の国と全く違うのです。

国民の大半は【政府の借金】=【日本の赤字の累計】と勘違いしているとしか思えません。
今の日本に必要なのは増税ではなく雇用を生む景気対策(金融緩和と財政出動のパッケージ)であるのは明白です。

国防については石破先生が適任だと思うし経済についてはやっぱり麻生元総理を断固支持します。出来れば亀井さんも帰ってきてくれたら最高だなと思います。

やはり人材を考えると日本を軌道修正できるのは自民党しかないと思います。

嘆く前に日本人はもっと勉強しましょうよ。

問題の本質を見抜けるように。

投稿: 自営業者 | 2012年7月 5日 (木) 07時02分

今回の中国問題をどうお考えでしょうか?私は残念で仕方がありません。
自国意識が何故こんなに無い国になってしまったのでしょうか?何の為に先人の方々が自国を守る、子孫を守る為に命を落とされてまで守ろうとした気持ちを受け継いで自国愛に繋がって来なかったのでしょうか?
私は戦争には反対ですが、今の中国がやっている事はテロに見えます。今、日本が強い意思と今までの歴史を世界に伝えて行かなければ日本と言う国は無くなってしまうのではないでしょうか?
国民の中には、どう声をあげて良いのか?何をしたら良いのかが解らなく焦れったい思いを持っている人も沢山いると思います。
歴史的にも日本の領土で今まで日本が中国にどれだけ援助をしてきたのか(日本人も知らない人がほとんど)世界に訴え国際会議にかけて頂きたいと思います。今、日本の意思を表明する最後のチャンスではないでしょいか?
政治家の方々はまず国益、国民を守るのが仕事だと思います。残念な事に今の政治家では期待が出来ないと思う中、石破さんに期待をしたいと心から願って止みません。宜しくお願い致します。

投稿: 47才シングルマザー | 2012年9月19日 (水) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/54967521

この記事へのトラックバック一覧です: 森本防衛大臣への質疑など:

« 寛仁親王殿下薨去など | トップページ | 宮沢内閣不信任から19年 »