« 国家安全保障基本法 党議決定など | トップページ | オスプレイなど »

2012年7月13日 (金)

解散、社会保障、中国、パンダ

 石破 茂 です。

 解散時期を巡って神経戦が続いています。自民党は私も含めて早期の解散を求めています。
 支持率が民主党とたいして変わらないのに、解散ばかり声高に叫ぶな、とのご批判は十分承知しておりますが、とにかく歴史の歯車を早く回し、政界再編へのきっかけを作らなくては本当に日本は危うい状況に立たされてしまいます。税と社会保障の議論に時間をとられている間に世界の状況は大きく変わりつつあります。

 社会保障の改革は、いかに社会保障の選択と集中を行うかの一点にかかっていることは、良識ある人ならすべてわかっていることです。年金が破綻する、という実際ありもしないことをふれまわって政権を獲得したような人たちに社会保障の改革を語る資格などありません。
 人口構成が変化するからこそ年金には公費が投入され、積立金を準備し、再計算を定期的に行っているのです。年金は老後の生活のために支給しているのであって、経済的に余裕のある層がこれを消費することなく貯蓄に回し、「老々相続」が行われる、相続でお金持ちになる、ということをこそ変えなくてはなりません。相続を受ける人のわずか5パーセントしか相続税を払っていないという現状はどう考えてもおかしいでしょう。

 医療も、介護も、どうせ保険に入っているのだから受けなくては損だ、という意識が蔓延すれば、それはもはや保険ではなく贈与の世界であり、本当に困っている人には十分な手当てが行き届かず、財政が破綻することは目に見えています。
 累進的な要素は当然加味しつつも、一律10パーセント程度の基本的な遺産税の導入は必要です。社会保障の改革は早急に成し遂げなくてはなりません。
 こんな話は嫌われることも、受けないこともよく知っています。しかしこれを放置する限り、社会保障目的に限定したことがかえって仇になって、消費税率がどこまで上がってしまうかわかりません。

 日本国内の課題にばかり目が奪われていますが、アメリカの大きな戦略転換、中国の経済と社会の不安定性、ユーロ圏の危機的要素への対応など、日本が正面から国を挙げて取り組まねばならない課題は山積しているのです。
 小沢氏のグループのようなポピュリスト集団も、イリュージョン的な理想論を唱える人たちも退場してもらわなくてはならず、我々は主権者たる国民に賢明な判断を求めるべく、妥協することなく信じる道を訴え、審判の一日も早からんことを期すため、全力を尽くさねばならないのです。

 
 今週火曜日に一日だけ北京を訪問し、中国国際戦略学会の幹部と数時間にわたり議論をしてまいりました。
 中には現役、退役の人民解放軍の高級幹部も入っていましたが、こちらが私一人だけであったこともあり、従来とは違った議論が出来たと思います。
 中国社会の危うさは党の共産党幹部が一番熟知しているはずです。資本主義社会は富める者とそうでない者との格差が拡大する弱肉強食性と、富める者と権力側の癒着という構造的欠陥を有しており、さればこそ所得再分配のシステムと透明性を持った民主的監視体制が必要となるのですが、一党独裁の中国ではそれが構造的に確立しません。格差は開くばかりで、不平不満の捌け口に利用しようとした反日運動や愛国主義が、それに形を借りた反政府運動として爆発した時には、中国共産党の権力維持を第一目的とした人民解放軍ですら抑えきれない可能性があり、一歩対応を誤るととんでもないことが起こりかねません。
 四面環海の日本とは異なり、中国は14の国と国境を接しており、周辺国は中国の脆弱性を熟知したうえで虎視眈々と中国の状況を伺っています。威勢のいい掛け声とは裏腹の彼らの不安が垣間見えたような気がしたことでした。

 中国の軍事的拡大を過小評価するつもりはありませんし、その危険性は認識しておかなくてはなりません。領土に関する事案については菅政権のような愚かな対応をしてはなりませんし、従来のハブ・スポーク型同盟からネットワーク型同盟へと変化する米国の戦略に主体的に対応するための法整備や装備体系の転換も急務です。
 それと同時に、中国の意図と能力を冷静かつ適切に分析する必要性を改めて痛感いたしました。

 月曜、木曜と予算委員会が開かれ、都合14時間の審議が行われました。
 新党「国民の生活が第一」が初登場、なんだかよくわからない議論を展開していましたが、筆頭理事席の私の表情が彼らに対して侮蔑的であった、あれではテレビ映りの印象があまり良くない、とのご指摘をいただきました。それは誠にその通りで、以後よく気を付けることにいたします。

 報道はあまり取り上げませんでしたが、中国との農産物貿易を巡る農林水産省の対応は聞けば聞くほど大問題で、国家的詐欺ともいうべき重大問題ではないかと考えます。対中農産物の輸出拡大は必要ですが、だからと言って何をやってもよいというものではありません。ご関心のある方は昨日の平沢議員の質疑をご覧ください。この件は近々もう一度集中質疑を行うべく、野党一致した対応をとってまいります。

 所謂「三党合意」の履行について、民主党の不誠実な姿勢が目立ちます。党内向けの説明では、後期高齢者医療制度の廃止(名称はともかくとして)や最低保障年金などはまだ「旗を降ろしておらず」「取り組み中」となっており、往生際の悪いこと甚だしい。そのような姿勢であれば、参議院において協力を拒む選択肢も排除すべきではありません。
 もともと民主党は選挙において「やらない」と言ったことをやろうとしているのであり、本来は自民党政権において成し遂げるべきものであるところ、民主党が公約違反を真摯に認めるという前提で法案修正のうえで敢えて協力しているのであり、その態度を覆すようであれば話は全然別のものとなってきます。

 上野動物園のパンダの赤ちゃん死亡のニュースは、多くの国民に深い悲しみを与えたと思います。明るい話題が何もない中にあって、唯一誰もが喜び、ほのぼのとした気持ちにさせられる話題であっただけにとても残念です。
 私のようにどちらかと言えば感性の鈍い者でも「いつ白黒がはっきりするのだろう」「よちよち歩き出したらさぞ可愛いだろうな」などと心ひそかに期待していたぐらいですから、子供たちの受けたショックはさぞ大きいのだろうと思います(「二歳になったらなぜ中国に送るのか」などというご意見があったことは承知しております)。
 子供たちに「生きるものは必ず死ぬのだ」という冷厳な事実を実感させるのは辛いことですが、同時に極めて重要なことだと思うのです。
 子供の頃、子犬を拾ってきて親に頼み込んで飼ったことがあるのですが、この犬が死んでしまった時の悲しさは今もありありと覚えています(それからもう生き物を飼うのはやめたのですが)。
 日本再生のために少しだけ光明が見えかけたときに、もちろん何の関係もないのですが、何かとても暗い気持ちにさせられたのは私だけでしょうか。

 週末は14日土曜日が「オヤノコトネットエキスポ2012 今みんなで考えよう。親子の絆 社会の絆」(午前10時半・東京国際フォーラム・東京都千代田区丸の内)と舞鶴市有志経営者の会(午後6時・「あかつき」・舞鶴市字上東)で講演。
 15、16両日は地元政務日程と東京での原稿執筆に充てる予定です。

 豪雨災害に見舞われた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 国家安全保障基本法 党議決定など | トップページ | オスプレイなど »

コメント

消費税引き上げは必要には思いますが、まだ その時では無いと思います。
未収の消費税がまだ終了してないのに、このまま引き上げしても未収が増えるだけで
問題の解決にはならないでしょう。
私、個人の考えでは・・・
物品税に戻せばいいのでは?と考えてます。現在の日本国内では 金持ちが自動車を3~5台所有してる人が多く感じられます。輸入・高級品に高い物品税を取れば、国内品が売れるのと、関連事業が盛んになり、就職難の回避にも繋がると思うのです。

投稿: 藤原幸司 | 2012年7月13日 (金) 19時51分

朝日新聞は31日、民主党が30日、外国人地方参政権を特別永住外国人に限定して検討に入ったと報道した。

報道によれば、民主党内の「永住外国人法的地位向上推進議員連盟」(中野寛成・会長)は30日、外国人地方参政権を日本と国交がある特別永住外国人に制限して野党の協力を得て法案成立を目指すという。国交がある特別永住外国人という制限は、北朝鮮や中国人を排除し、韓国系の在日朝鮮人にのみ付与するということである。民主党の本質が垣間見れる。消費増税や大飯原発再稼働、野田首相と小沢氏の会談が連日報道されるなか、例によって国民に開示することなく進めるつもりのようである。

この悪法が日本を破壊するものであり、一部の外国人に特権を与える事はご存知の通りである。小沢氏関連や芸能人関連の報道が過熱している時は、概ねその報道はカムフラージュであり、所謂「闇法案」が進行している。良識ある日本人は惑わされることなく、反日勢力の動向を監視しなければなるまい。

投稿: (中韓)国民の生活が第一 | 2012年7月13日 (金) 20時15分

先生、中国の農産物も中国人が認めているくらい危険ですが、糞便入りの韓国産だって危険です。アメリカでは撤収しているではないですか。それなのに、民主は検疫検査を免除したために、日本でも食中毒の被害が出ています。民主は国民を殺す気ですか?菅直人がプログでまた「僕は悪くない。悪いのは全て東電」だと言っているそうですね。本当にこいつはクズ中のクズですね。日本人を拉致した関係団体に国民の血税を6250万円も支援していたクズだけのことはあります。
こいつの大罪を挙げていくと、もう書ききれないくらいの極悪人であることが分かります。
原発事故では、無能のくせにしゃしゃり出て、現場を混乱させ、ベントを遅らせたために、日本全土に放射能が拡散した罪、国民を避難させず、真実を隠し、多くの国民を被爆させた罪。被爆した国民にヨード剤すら配布しなかった罪。復興施策よりも朝鮮図書無条件返還を優先させた罪。己の保身のために復興予算すら遅らせた罪。被災民には死者を出すほど過酷な節電をさせたくせに、同胞のパチンコ業界には一切節電させなかった罪。復興事業は日本企業を優先させるべきなのに、同胞の韓国に泣きつき、韓国企業を優遇させ、不要な韓国産の食料品を大量に輸入させた罪。被災民には隙間だらけの仮設住宅に住まわせているくせに、自分は官房機密費を使って連日高給グルメ三昧。同じく莫大な機密費を使い、在日への献金疑惑を封じ込めた罪。復興をことごとく遅らせ、被災民は悲鳴をあげているのに、自分は同胞の朝鮮系企業の社長と太陽光利権でパーティー三昧。在日社長と組んで、国民に異常に高い電力買取価格を決める始末。己が放射能被害を拡大させた超本人であるのに、恥も外聞もなく「反原発」だと言い、在日達と太陽光利権を画策。。。
もう、国民はこいつの死刑を望みます!ここまでの大罪をしながら、一切反省もせず、責任を人になすりつけ、ことごとく日本国民を不幸にするゴキブリ!もう、許せません!親族全体で1億円も生活保護を不正受給し、自分は贅沢三昧の生活をしていた河本と同じくらい憎いです!こいつらは日本人ではない!国外追放を望みます!

それに、韓国の日本大使館への襲撃事件。こんなテロ事件を許していいのですか?日本人を44人も殺し、日本の領土を不法占拠している侵略国家の韓国!在日のずうずうしさ、日本国民の血税をことごとく吸い尽くすあさましさは、もう許せません!我々は、在日のために働いているわけではない!パチンコだって、課税を増やすべきです!ソフトバンクだって、国民の貴重な情報を5000社以上紛失し、警察の情報を暴力団に売り飛ばすような行為をしたら、報道記者会見で謝罪させるべきです。何が「太陽光」だ!風力の2倍以上の異常に高い電力料金を全て国民に負担させるなんて、本当に悪質です!プラチナバンドの撤回、厚労省の住基ネットワーク管理の撤回をするべきではないですか?このまま放置していると、国民の貴重な情報をまた暴力団や中韓に売られます!

それに、沖縄!今まで70年間も国民の血税を莫大に投入してきたのは基地の大変さや戦争での悲惨さを配慮してきたからです。それなのに、国民の血税を利権にし、それでも足りないと自ら中国に行って、沖縄の土地を購入してくれと県主催で行くとは何事か!!
ここにコメントしている皆様へ
沖縄の売国行為は許せません!ツイッターなどで拡散して下さい!!たぶん数々の沖縄の売国は元々いた沖縄県民ではなく、県外のプロ市民か在日です。戸籍を調べれば、すぐに分かります。今、アメリカ軍が沖縄を出て行ったら、中国の侵略は止まらず、そこに必ず在日が手引きをします。戦後、朝鮮半島にいた日本女性が子供から老人まで強姦され、ロシア兵にも強姦するよう手引きしたのも、全て朝鮮人でした。あのような悲劇を繰り返してはならない!対馬で韓国人達が自衛隊基地周辺を取り囲んでいるのを見ても、中韓はそういう悪行、民度の低さ、発狂ぶりがよく似ているのです。日本を貶めるために、手を結び、一致団結して、日本を攻撃します。沖縄が日本国として、反日に傾かないよう、命をかけて活動している元自衛官の恵隆之介さんを全力で応援しましょう!!恵隆之介さんは、今、国家のために沖縄を救おうとしているのに、家を追い出されたり、非常につらい目にあっています。国家のために尽くしてくれている人を国民が全力で支えましょう!先生も守ってあげて下さい!片山議員だって在日がもらっている異常に多い生活保護問題に命をかけて切り込んでくれました。多くの国民にその熱意が伝わっています。先生もこれらの方々を全力で守って下さい!沖縄や尖閣を竹島のようにしてはいけません!!竹島だって、侵略国家の韓国から必ず取り戻しましょう!!
中国や汚い韓国、在日など、日本や日本国民にことごとく害しかもたらさない反日達。だから、菅直人や岡崎トミ子、河本、在日企業が特権を乱用し、調子に乗るのです。こんな国ではだめです。大津市のように義務教育でハングル語を教えるような在日の横暴を許していていいのですか?日本大使館が韓国人に襲撃されているのに、一切報道せず、韓流ばかり宣伝する在日マスコミ。リュ・シウォンのように裏では日本国旗を燃やすPVを作っている反日を堂々と日本に入国させている情けなさ。朴一のように「残虐な殺人事件でも在日は本名ではなく、通名で報道しろ」と言うような人としてのクズを大学の教授に置いている現実。。

在日マスコミでは真実が報道されないため、今やネットや2チャンネルのほうがレベルの高い情報が得られます。だから、国民が奮起して、「日本人は全員地震で死ね」と言った韓国に、正当な制裁措置が行われるよう努力しましょう。これ以上、世界でも大嘘をはき、日本を罵倒しないよう阻止しましょう!在日への特権・通名制度、生活保護も廃止させましょう!!日本を売るような反日を徹底的に排除しましょう!政治家が何もしないから、国民が立ち上がるしかないのです!先生も早く真の保守政党として復活して下さい!今の日本は余裕なんてないですよ!!民団が支持母体の民主にいつまで政権を握らせているつもりですか?日本国民の96%が大嫌いであると断言している韓国に!国や国民を思うなら、早急に解散すべきです!!

投稿: 日本の周囲は敵国だらけ! | 2012年7月13日 (金) 21時13分

(国会議員とは)
国民の代表のはずなのに、何故国民に説明もせず騙してまでも増税するのかわからない。
やるべき事もやらずに増税ですか?
公務員の人件費削減、国会議員の定数削減ってどこにいった?
一国の代表が国民を騙して増税をする。
そして、そんな馬鹿な事に賛成をする国会議員って本当に要るのか疑問である。
官僚達の好き放題を認めるなら、国会議員等不要ではないか?
原発問題でも何か起こった時に野田総理は本当に責任をとれるのか?
所詮は国民に負担をさせるだけの事だろう。
まあ国会議員とは口は弁護士心は詐欺師の集団である事確信する毎日である。

投稿: 九州男児 | 2012年7月13日 (金) 21時16分

予算委員会見てました。 三宅議員の滑舌の悪い、空虚な質疑にあきれていました。 横で我慢する石破先生のご苦労がよく分かります。
あれでどれだけ歳費を無駄にしているのか!! 無駄な質疑によるコストの浪費は彼女単身の歳費だけでなく、それに参加している全議員の歳費、国会の運営費、電気代、衛士代…が垂れ流れているわけで、たとえ20分程度の質疑であっても、莫大なコストだと思います。(500~1000万円??)。
私は議員一人一人の歳費はむしろ上げてもいいと思います。そのかわり、議員の数を圧倒的に減らして(今の3分の1くらい??)、スピード、権限、調査力をアップするべきと思います。ある意味、本物の”エリート”であるべきと思っています。(無知な人は”エリート”という単語を悪意を持って曲解すれでしょうが)
頑張ってください。

投稿: 里地里山 | 2012年7月13日 (金) 21時21分

石破さん、お疲れ様です。

本日、イカロス出版から世界の名機シリーズ「V-22オスプレイ」が発売されたので早速買い求め読んでおります。
さすがに、オスプレイについて詳細に書かれた文献が少なく、大いに参考になるものです。
もちろん、これでも単なる軍事マニア程度の知識にしかならないでしょうが、少なくとも
ネットの情報程度のにわか知識で「危険だ、危険だ」と騒ぎ立てる愚かなマスゴミと同列にはなりたくないと思っております。

ところで、先週6日に石破さんが

>オスプレイの事故はティルトローター機能に起因するものではないとの説明がなされていますが、その安全性について日本が主体的に検証しない限り、配備に至ることは困難

と書かれていましたが、日本が主体的に検証するとはどういう意味でしょうか?
そんなことができるのでしょうか?
上記の文献を読んでみても、長年苦労してようやく実用にこぎつけた新鋭機を、そう易々とアメリカが日本に情報を提供するでしょうか?
私がもしメーカー(ベル&ボーイング社)の開発担当者や米軍関係者なら「冗談じゃない」と腹を立てると思いますが。
このあたりさすがに森本大臣はよくわかっているようで、アメリカへの配慮も忘れていないコメントをしていますし、「沖縄への説得の自信がない」というのも言い換えれば(普天間配備問題は)「政治家が混乱させた問題だ、今更説得しろと言われても無理だ」とも受け取れます。
ですので、ちょっと私には上記の石破さんのコメントに疑問を持った次第です。誤解があれば申し訳ないのですが。
とにかく、私が世間の人に言いたいのは「モノづくり・技術開発を甘く見ないで欲しい、大変な労力・時間・コスト・犠牲の上に辿り着いた結晶をナメてかからないで欲しい」ということです。
そうでなければ、簡単に「危険だ」と言えるはずがありません。こういう事をすぐ言う人は馬鹿な文系インテリです。マスゴミのコメンテータや新聞記者などによく居ますが。

パンダの話ですが、私はもう上野動物園での飼育は止めたほうがいいという考えです。いい加減、動物虐待はやめませんか。
ジャイアントパンダは、そもそも中国四川省などの標高の高いところで生息しているだけの絶滅危惧種であり(人口飼育を除く)、東京のような都会の真ん中で育てるのは反対です。
私は子供の頃から動物園が嫌いで、元々自然の中で生きていた動物が、あんな檻の中に入れられ、自由を奪われ見世物にされて可哀相だと思っておりました。
そんなにパンダが見たければ中国へ行ってこい、と言いたいですね。もっと言えば、東京のような排気ガスが充満している環境での動物園の存続自体疑問です。
もう上野動物園が開設された明治の時代とは環境が違うのですよ。本当に日本人は何も考えないというか、自然環境に対する考えが未熟だと思いますね。
私は、パンダの赤ちゃんが死んで残念、とは思いません。また残酷なことをしたなという感想です。(いったいこれまで何頭死なせているか)
その辺のことも政治家の皆さんは、もっと真剣に考えて貰いたいです。

投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年7月13日 (金) 22時10分

 先生、今週もお疲れ様でした。
 上野のパンダについて書き込みするなら、大津の中学生自殺に関して書き込みが欲しかったなーと残念でなりません。

 この事件、ちょうど民主党滋賀一区の川端大臣の選挙区域らしくて、本事件隠蔽になんか関係しているのではないかと一部で言われてます。強制捜査にいきなり切り替わった警察の対応も非常に不自然で、当初の被害届不受理に関しては圧力がかかったと解釈する方が正しく、女の大津市長にしても民主党の息がかかった人間。あの女市長、今でこそしおらしく振る舞ってますが、つい先頃までは裁判して争う立場だったのですからね。まぁ、気持ちの悪い大津市長ですよ。

 マスコミでは報じられていませんけど加害児童とその家族の一部(主犯格3人のうち2人)は既に大津には存在せず、京都に転居しているのだとか?またその1人の親は暴力団員だという噂もあったりします。
 大津の件は真相究明以外は既に済んだことなので懸念していませんけど、問題は次の転居先の京都で同様の事件が発生しないか懸念してます。
 先生もご承知の通り、今年の京都は呪われていまして、祇園の暴走事故、亀岡の幼児ひき殺し事件等々、少なからず全国を騒がせています。また近々、全国を騒がす事件が発生しないものかと、加害児童とその家族について放置しておく現状をとても憂いております。

 近々の選挙の有無、不明ですけど現状の危機感は先生達には伝わらないだけで、国民一人一人は共有していると思います。
 あとは政治側がどれだけの材料を出してくるのかだけであって、少々荒くても少しでも可能性のある人間があれば投票に向かうと思うのです。
 自民党に30代の議員がほとんどいないんですってね。老人ばかりではもう支持は得られないですよ。近々、どこかの国の統治に下るのなら、老人ばかりの党で良いのかも知れませんけどね。

投稿: うえおか | 2012年7月13日 (金) 22時29分

大津市のいじめ問題。いじめは警察で解決できる問題ではありません。やはり、学校関係者が真剣に取り組まなければならない。亡くなった学生の不幸は、見て見ぬふりをした人としてサイテーな教師が担任であったことでした。他の学生からもいじめがあるのを知っていながら、無視をしていた担任の責任であると証言されています。報道関係者が担任に取材しようと行っても、全く反省の色もなく、鼻唄を歌っていたそうです。この担任の態度があまりにも酷過ぎて、殺された学生が不憫でなりません。この学生は、何度も担任に電話をして泣きながら助けを求めたそうだが、全て担任に無視されたそうです。
この担任は、保健体育の教師である他、前任校では、ハングル、韓国学習、日韓交流、韓国修学旅行を担当し、自称・人権教育のエキスパートとのことですが、生徒を見殺しにしておいて、どこが人権のエキスパート?しかも何?この経歴。気持ち悪い!この経歴といい、確実に日本人ではなさそうですね。生徒を見殺しににするような奴に人権問題を語る資格なし!!
そういえば、朴一も「残虐な殺人事件を在日が犯しても、本名で報道するな。通名で報道しろ」と言った人としてのクズが人権運動に参加していますよね。在日は「人権」の意味が全く分かっていない。日本やベトナムの罪もない民間人を大勢強姦・虐殺しておいて、ありもしない慰安婦問題を挙げ、日本から金を巻き上げようとする韓国が母国だけのことはあります。
日本人を大勢虐殺し、竹島を不法占拠している侵略国の韓国。韓国人による日本大使館襲撃事件。明かなテロ事件です。その侵略国で強姦大国の韓国が日本に対して「人権問題の対策が日本は遅れている」とアメリカで反日活動をエスカレートさせています。世界一の性犯罪国家がよく言います。先生、もう韓国とは国交断絶をして下さい。そして、在日には大好きな母国に帰ってもらって下さい。日本国民は本当に迷惑です。

投稿: 世界一の性犯罪国家の韓国や在日が言う「人権」 | 2012年7月13日 (金) 23時25分

ブログの更新待っていました。官邸前の抗議活動について触れられていなく少し残念ではありますが…。野田政権には呆れるばかりで今更何も言うことはありませんが、谷垣さんを見ていて、自民党に期待出来る訳でもなさそうだと感じてしまうのは何故でしょう…。本当に今の国民の声に真摯に耳を傾けてくれる政治家がいるのかと疑いたくなりますが、現在の日本、将来の日本の事を考えれば悲嘆しているばかりではいられません。先生、何とか正しい政治をお願いします。消費税はいずれ上げなくてはいけないと思ってますが、「今」ではありません。生活が破綻します。無駄な事業や公務員の優遇された手当てや議員削減、景気対策をした後です。でなければ政治家の仕事とは何なのでしょう。もう1度申し上げます。今は国民に負担を強いる時期ではありません。次のブログも楽しみにしています。

投稿: のり | 2012年7月13日 (金) 23時33分

石破先生こんにちは

 滋賀中2自殺事件についての報道を新聞やTVで見ると本当に心が痛みます。
 私の記憶では20年以上も前からこのような悲惨な事件があり、適切な対応がされてこなかったことを残念に思います。
 学校、教育委員会、警察などの自己保身と隠ぺい公務員体質はうんざりです。
 あまり報道されない加害者、及びその保護者への処罰はどうなるのでしょうか。加害者の年齢がネックで処罰できないのなら彼らを育てた保護者が処罰されるよう法改正を望みます。いじめなどという緩い表現ではなく暴行、傷害、恐喝、名誉棄損、人権侵害、自殺に追い込めば間接殺人罪というべきです。 
 安心、安全であるべき義務教育の現場が無法地帯では法治国家と言えません。罰則強化してでも日本人のモラル低下に歯止めをかけなければ国家滅亡です。
 ご尽力よろしくお願いします。

投稿: K.N | 2012年7月14日 (土) 07時56分

石破先生
お疲れさまです。
毎日雨が降りじめじめして気分が滅入ります。
同様に今の日本を見るとさらに気分が落ち込みます。

中国の高官が沖縄は属国だなんて言い出しています。
過剰反応する必要もありませんが、そのうち九州も中国領土だなんて言い出しかねません。

今ほど対中国政策が重要な時期はないと思います。
そんな時、小沢某の戯言に振り回されている時ではないはずです。

石破先生。中国と小沢某対策にどうかご尽力くださるようお願い申し上げます。

投稿: 中年不良少年 | 2012年7月14日 (土) 12時06分

石破先生

お疲れ様です。
ブログの更新、ありがとうございます。

私は九州の豪雨被害県の在住です。
余程の被害でなければ都会には地方の事など報道されませんが、ここ近年は梅雨・台風の時期には軽い浸水や交通機関のストップは恒例化しています。

早く自民党が政権に戻って、国土強靭化を進めて欲しいと願っています。

朝日新聞(朝鮮日報の略称?)などは公共事業を十把一絡げに反対を煽ってますが、あらゆる天災に見舞われる日本では地震・水害対策に関わる公共事業は最優先で、被災地の復興も急務です。

安全への投資である公共事業を胸を張って進めて欲しいですし、国土強靭化のアピールと啓蒙が足りないと思います。

安全を望まない日本国民はおりません。

石破先生と自民党を応援しております。

投稿: 桜餅 | 2012年7月14日 (土) 12時12分

毎度、毎度の小沢批判。批判をする前に、政権与党時代に何をしてこられたのでしょうか?自民党が富裕層の優遇措置を進めたのではないですか?個人攻撃をするのは政治家としてではなく、人間として卑怯です。日本人の陰湿ないじめの構図と同じで、非常に気持ちが悪い。石破さんの好きな前原氏の政治手法を是非批判して頂きたい。民主主義、国民主権の否定をした政権与党の前原、野田を批判せずして、小沢を批判するのはありえない。石破さんはどうかしているのでしょうね。

遺産税の前に政治資金団体の引継ぎは無効とすべきです。

国民年金の未納率、若年層の失業率を考慮すると年金保険制度は既に破綻しています。現在でも国庫負担5割で破綻していると言っても過言ではないでしょう。未納者が数十年後には生活保護世帯になり、確実に年金保険制度は破綻です。

税金をして制度が維持できていると胸を張ることに非常に怒りを覚えます。

投稿: さいごう | 2012年7月14日 (土) 12時32分

 平沢さんの質疑を見たのですが、どういう答弁というか、状況を狙って質問されているのかわかりませんでした。代筆は頼んだけで、本当に代筆したかどうかは記憶が定かでない、というような、可能性としてはありうるのだろうけど蓋然性がない無茶苦茶な理屈を崩すには、ああいう質問の仕方しかないのかもしれません。正直、自分では耐えられないなあ、と思いました。よほど、自分のやっていることが国のためになっている、などと、気持ちを強く持たないと、心が折れてしまいそうです。
 常々、考えているのですが、世の中の仕事は2つにわけることができるのではないでしょうか。1つは自然を相手にする仕事、もう1つは人間を相手にする仕事です。農家や漁師などは前者で、医師や科学者も含まれると思います。後者には、弁護士や官僚、政治家が入ります。前者の仕事の特徴は事実が大事で、ごまかすことに意味がない、ということです。偉い人が何か言っても、結局はどれだけ収穫できたのか、病気が治ったかが、全てであって、どんな結果(事実)にも真摯に向き合って、その奥に流れている普遍的な法則を少しでも読み取ろうとします。一方、後者の仕事は確かに事実は重要なものの、むしろ明示されているルールに則って裁判では勝訴を、立法や行政では目的とする政策を作ったり、実行するのが全てに優先されます。つまり、事実が不都合な場合はそれを無視したり、改ざんしたりするインセンティブが強いし、事実そのものが手段であって、興味をもたれないのかもしれません。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2012年7月14日 (土) 14時23分

米軍のオスプレイの沖縄配備に関して、テレビ番組・ニュースでは、
・事故が多い
・危険性がある
・墜落映像を流す
 (オスプレイ事故映像の真相 : 週刊オブイェクト
 http://obiekt.seesaa.net/article/280226111.html)
という印象操作をしているように思えます。
確かに、事故があることや墜落の可能性は有って、無いことにこしたことはありませんが、国防とのバランスを取った放送ではありません。

次のような数値をテレビ・国会での話に使って下さい。
・那覇空港に乗り入れているチャイナエアラインは、世界一、ニを争う事故率の10万時間当たり7.13。
 http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/545943d198533c68ceaaa4099326d82a
・日本の民間ヘリ事故率は4.0、死亡事故2.7。
 http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/15c0b332f89561de30fd0a9694134640#comment-list
・自動車事故で死者何万人

投稿: とおる | 2012年7月14日 (土) 15時14分

ニュースのトップがパンダの死亡これを連日報道するマスコミのばかさかげんにうんざり
官邸前のデモはろくに報道もせず石破さんも小沢批判は毎度するけれど原発についてはあまりコメントしませんね。
三党合意そんなに立派なものですか?いやな消費税値上げを民主党にさせただけではないですか?
社会保障のためといいながら内容はいあきょうにもとれ200兆の公共事業にまわるのが目にみえている
社会保障目的税にするべきではないですか?
石破さんは高い見識をおもちでしょうが議員いろんな考えの人がいます見下したような発言をする人を信頼することはできません。
国民が今臨んでいることはなんだとお考えでしょうか?
自民党が国民の期待にこたえられる政党でしょうか?

投稿: itou | 2012年7月14日 (土) 16時20分

次の選挙は国民の生活に入れます
石破さんにはまだこんな国民がいるのか目をさませと言われそうですが政権交代以前からのマスコミテレビ報道に疑問をもっています
小沢氏にたいする報道は正しいのかもし石破さんがこのような報道をされていたら疑問にも思い今と同じ対応をします。
マスコミは小沢悪対正義のように言いますがほんとうにそうでしょうか?
政治を停滞させているのはマスコミではないですか?
新聞協会は軽減税率を求めていますがきっと認められるでしょうそうなれば契約をやめます
石破さん新聞マスコミの報道をうのみにする時代は過ぎました。

投稿: マスコミ不信 | 2012年7月14日 (土) 17時13分

もう何がなんだか整理がつかない状態になってる政府に失望を通り越して夢のようです。

マニフェストを守らないで開き直る民主党。芯があるように見せかける国民の生活が第一党。

驚愕の連続で疲れました。

今までの自民党がベストだとは思えませんし、歴史的にも悪い政治家はいましたが、まだ、仕事をしていたと思います。

必要悪を認める事は出来ませんが、自民党は結果を残していたのも事実だと思います。

限りなくクリーンな政治がベストですが、あくまでも貪欲に求めるという話です。

ヨーロッパのようなクリーンな政治になるのには時間がかかるでしょうし、日本人の日本的な政治があっても良いと思います。

要はキッチリ決めて行動し、なるべく良い方向に向かう(徐々にでも)ぶきです。

しかし民主党じゃ、マニフェストも守らないし他の仕事もしない。三流の政治遊びをしてるようにしか見えません。事実そうです。

普通は仕事の結果次第で、多かれ少なかれペナルティーがあります。
今の政治家は責任もとれなくなってしまったのでしょうか?

人の上に立つ人や先頭に立つ人は自分で自分の責任を厳しく取れる人でなければなりません。

処分さるないからといってそのままノウノウとしてて良いわけではないはず。

そんな政治家を選んだのは我々ですから我々にも責任がありますけど、次の選挙では絶対に間違わないようにします。

絶対に。

投稿: 亀井 克典 | 2012年7月14日 (土) 17時37分

石破議員
今週のブログで触れておられます「アメリカの大きな
戦略転換」についてご教示お願いできませんか?
あるいは、このことについて触れている本をご推薦
いただくことでも結構です。
よろしくお願いいたします。

投稿: 岡崎 亮三 | 2012年7月14日 (土) 18時10分

小沢さんの動きは予測されたもの、民主党は今後も分裂していきます。
野田さんは総理としてはよく頑張っているんじゃないですか?彼はやらなければならないことをきちんと実行する。海外の評判も良好である程度は安心してみています。

問題は自民党なのです。
来年は総選挙があります。民主党は大敗するでしょう。では自民党はどうするのか?
今の執行部で政権を担えば、鳩・菅内閣と大して変わらない。
ひどいことになりそうに思います。

それよりまず、選挙で勝てないのでは。
民主・自民合わせて過半数取れない可能性すらあります。
ポピュリズム(大衆迎合)を非難するのは結構ですが、人気がないのはなぜかを考えるべきではないでしょうか。

①消費税‐財政再建のために消費税が必要なのはわかります。しかしデフレ不況下の増税は反対です。
麻生元総理は「まずは景気回復、日本は全治3年。3年後に消費税を上げる」と言われたのです。
政権交代がなければ、本当なら景気は回復し、財政も立て直しされていたはずと、言ってみてはどうですか

②脱原発‐市民運動家は脱原発でも、政治家が同じではいけない。政治家には責任があります。
代替エネルギーをいつまでに、低コストで作るのか?それまでの間はどうするのか?責任ある発言が欲しい。
無計画に計画停電なんかやったら、関係者は責任取るべきです。

③尖閣・沖縄問題‐自衛隊を強化して、沖縄尖閣に配置すべし。
自衛隊法を変えて、攻撃が出来るようにすべきです。
オスプレイが危険というなら、自衛隊で協力して、安全性を高める訓練を行えば良いだけのことです。

肝心の自民党執行部が①経済②財政③エネルギー政策④外交国防 について何も言わないのはなぜ?

石破さんが党代表なら、明確に発言してもらえそうですね。

投稿: 沢木耕太郎 | 2012年7月14日 (土) 19時37分

石破先生
初めて投稿させて頂きます。
ごく最近より当該ブログを拝見させて頂く様になりました。
毎回、分かり易く政治や近況等をご開示頂き、興味深く拝読させて頂いています。
特に国防に対するご意見については感銘しきりです。どうぞこれからもより良い日本・日本人へとお導き頂きます様宜しくお願い申し上げます。
今の日本・日本人に憂慮する石破先生より2つ年下の大阪堺市のオヤジより

投稿: 雅 | 2012年7月14日 (土) 19時42分

石破先生 カメラ写りは悪くても気になりませんよ。 先生の真剣な眼差しと日本の行く末をあんじる言葉の数々には安心して、又、先生なら国民にとって厳しい選択としても「・・そうだよね~。」と納得出来るオーラが溢れています。
今、本当に国民感情を理解していないと、この世界中で危ぶまれている現代危機を国民と共有できないのです。
何でもかんでも国に頼る・国が悪いと他人のせいにする風潮が蔓延してますが、私は生きる事に関して個人個人が責任もって行動してほしいと思います。個人では解決できない国家の行く先を示すのが政治家だと思うのですが・・。
 以前、誰かのコメントで≪鍵を掛けず家の中で大喧嘩している間に泥棒に入られた。≫・・と言う話がありましたが、その通りですよね。先生、先生だけはしがらみに束縛されず嫌われてもいいので政治家として国民の代表として働いて下さいね。
 先生の垢抜けない風貌がとても人間的で魅力あります。
先生に惚れてますよ。

投稿: 伊東 由美子 | 2012年7月14日 (土) 20時38分

ロンドンオリンピックでは政治的な主張がプリントされたTシャツの持ち込みが禁止されたそうですね!
同時に政治的な主張がなされたプラカードや垂れ幕も禁止されるものと期待しております。

これぞスポーツの祭典!!!
これぞ同盟国かな???

投稿: 因幡と但馬の混血児 | 2012年7月14日 (土) 21時10分

いつも応援させていただいております。

今回は、先生の記述に賛成できない部分があり、意見させていただきます。
ご無礼であることを予めお詫び申し上げます。

<引用始>
年金は老後の生活のために支給しているのであって、経済的に余裕のある層がこれを消費することなく貯蓄に回し、「老々相続」が行われる、相続でお金持ちになる、ということをこそ変えなくてはなりません。
<引用終>
この理論は、戦後の日本の歩みである、資本主義・自由主義・民主主義に反していませんか?
国民が稼いだ金と年金などで受け取った金を使いきろうが溜めようが、自由だと思っています。
資産家も年金保険料を払っており、中間層よりも巨額の納税をしているわけで、年金受給も堂々と出来るはずです。
相続で金持ちになる人が出るのは、昔から家を継続したいがために親が子どもに資産を残しておきたいとする日本の文化のためだと思います。この文化を悪とするのも個人的に賛成できません。

年金支給額引き下げとか、相続税増税などはやる必要はあると思います。私は、その理念は社会保障の持続や財政再建であるべきで、貯金文化の改善=金稼ぎ&貯金は悪と繋がりかねない理論には賛成できません。

ただし、今より国会議員の方々が、親から得た金や資産の大半をなんらかの形で手放すようなことをされるのであれば、私は先生の考えの全てに賛同します。いわゆるリーダーシップです。

私は中間層で本件の対象に入らないのですが、理念は大切ですので意見を書かせていただきました。


投稿: 保守無党派 | 2012年7月14日 (土) 21時42分

質問をお願いいたします。
隣国との付き合いかた、礼節をもって静観とは、どのようなものでしょうか。
このまま本当のことなどは知らないままでいいのでしょうか。
国防動員法や新潟の土地売却、戸籍の乗っ取りや、通名の常態化、、
日本が蝕まれ侵略への一途を辿っていると思います。
それでも静観でいいのでしょうか。
日本と日本人を、天皇家を、守るためにはどうしたらいいのでしょうか。
子どもたちが安心して暮らせる日本を願っています。
ご教示いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------


。。。次回の総選挙が大事です。
これで日本の生死存続が決まります。

投稿: 伊勢白山道よりコピペ引用 | 2012年7月14日 (土) 23時43分

石破さん、失礼ながら言わせてもらえば「年金は破綻する」のではなく「破綻している」と言うのが専門家の意見です。確かに無尽蔵に税金を投入すれば国が破綻するまで維持できます。それでどうなると言うのでしょう?私は年金は一度解体してしまうべき、とも思います。どう考えても若年層が高齢層を支える、というシステムは成り立ちません。現在すでに若年層に他者を支える余力などありませんよ。日本の資産の殆ど全てを持っている年齢層をわずか30分の1の資産しか持たない層に負担させる、これは狂気のシステムです。
しかも今後さらに拡大して行くのですから。

さらに8月にも参加が決定されるといわれるTPPでもデフレ促進によりGDPは縮小します。
これは東大の鈴木宣弘教授の論文です。

http://notpp.jp/21020711_NobuhiroSuzuki.pdf
PDFファイル化してますが、割と理解しやすく書いておられます。そもそも最初からアメリカの雇用獲得の手段として小国同士の経済協定にアメリカが参入したことからも。日本の雇用や経済にマイナスなのは中学生でも理解できるはずです。鈴木先生は経済波及効果は「ほぼ0」と言う試算になったそうです。

私も最初から経産省の数字は嘘だと何度も書いてきました。現在の日本とアメリカ経済、為替など鑑みれば輸出が伸びるはずがない。
逆に知的財産などの分野で人間及び規制の撤廃で雇用は失われGDPは減少し、租税負担率はさらに重く圧し掛かるのは必然です。
あるテレビ番組で「TPPの唯一のメリットはアメリカのご機嫌取りができる」と笑えない発言がありました。これが真実だと思います。
少なくともメリットを説明された方を一人も知りません。石破さんはいかにお考えか聞かせて頂きたいものです。

投稿: 磯部 | 2012年7月15日 (日) 03時15分

>筆頭理事席の私の表情
見てましたがもろに感情が出てましたね。離党した彼らがどのような戦略で何を主張しようとするのか今後注目を浴びる事となります。自民党にとっては小沢外し、分断工作に成功したわけですから断然有利になったのではないでしょうか。時事によると今月に入って民主の支持は6.7%との事です。もはや二大政党の一角とは言えなくなりましたね。旧社会党の末期のようです。そういえば旧社会党も"自社さ"で政権に就いたとたんに自衛隊は合法と長年の主張を翻した事を思い出します。今回の野田民主による公約の真逆を主張した行為となんかダブってしまいます。民主党はもう終わりですね。

投稿: 5963 | 2012年7月15日 (日) 06時53分

また民主党が尖閣でやらかしましたね。

尖閣の国有化宣言にしても、
報道によれば、地権者との購入の交渉を電話一本ですませたり、ちょっと中国に恫喝されると、あわてて大使を呼び戻したり。

相変わらず言葉が軽く、相手の出方を考えている様子もない。相手が少し抵抗したり強く出たりすると、とたんに腰砕けになる。

これはトップがだれであっても変わらない、民主党の体質であると改めて感じました。

石原都知事の尖閣購入は政府としては一切コメントせず黙認状態としておけばよいのです。国の方針でない以上、中国も正式に抗議などできないのですから。

本来、作戦を周到に練った上で宣言するものだと思いますが、今回はとてもそうは思えません。むざむざ中国に付け入る隙を与えただけに思います。

自民党は政権に戻ると思いますが、是非尖閣を政権交代前の2009年の状態に戻し、日中中間線のガス田の交渉再開まで押し戻していただきたいと思います。

投稿: mt-3edc4rfv | 2012年7月15日 (日) 08時41分

国会議員は一旦リセットしましょう


外国人から献金をもらい違反した反日国会議員が許されている日本政治
日本人より外国人に権利強化をし内側から日本侵略をさせる政治
日本国民を苦しめることだけを仕事にする国会議員
話し合いだけを繰り返す無駄な国会議員の存在

身辺調査や理念や実績を全て公表し、国民がそれを精査した上で投票する事を義務化して下さい

党ではなく立候補者そのものの資質で議員個人を選ぶので政党助成金は無くして下さい


国会議員が信頼を得るまでは、海外援助や条約締結、外国人処遇等の時は必ず国民投票を行わせて下さい

投稿: 憂国民 | 2012年7月15日 (日) 11時19分

14日、東京国際フォーラムでの「親子の絆・社会の絆」拝聴させていただきました。テーマに沿っていない部分もあるかもしれませんが、と断りを入れたのち、お父様との絆というのか、どのような関わり方であったのかというようなことをいろいろと話されました。
政界にはいるキッカケとなった田中角栄氏の段での物まねっぽい話し方に笑いが起こりましたね。
ご両親が厳しいお心で接してこられ、受け入れてこられたからこそいま、強く、優しく、真摯な「柱」を持ち得られたのだろうと感じました。ご遺言の話も興味深かったです。
そうこうするうち、石破モードにスイッチが切り替わり、「国家主権・国民主権」を正しく理解
しなくてはならないこと、自分が為政者だったらどう考えるかということを国民一人ひとりが自覚しなければならないことを述べられました。大納得です。
長年、ムダ飯を貪り、考える作業は他人任せのラクな道を歩み、そのくせ、何が悪い、かにが悪いとわかったような口をきいて非難するのが常の私に「考える」ことの大切さを教えてくださいました。
”石破さんこそが信頼できる味方だ”と再確認し、上気した気分で帰途に着いた次第です。ありがとうございました。
「お、お休みは取れてますかあーー!?」

投稿: sirousagi改め田邉 | 2012年7月15日 (日) 14時12分

読売新聞でフォーラムの概略を読みました。
石破さんは「今のままなら中選挙区制に戻した方がまだましだ」と発言されたようですが、まさにその通りで、別に小選挙区が悪いと言っているわけではなく、前提条件がクリアできないから難しいのではないかと問題提起されていると考えていただきたいです。
そこで前提条件をクリアすべく努力するか、改良された中選挙区制を考えるか、そういう視点で議論をするのは有益ではないかと思います。
理想を追い求めることは大事だと思いますが、それの実現が困難なとき、現実的な解決法を模索するのも必要ではないかと思います。
余談になりますが、民主党の仙谷さんは意外と現実的なものの見方をするんだなと感じましたが、石破さんはどう感じられたでしょうか。

「年金が破綻する、という実際ありもしないこと」とのことですが、基本的に同意です。
自民党の中には「積立金方式にしろ」と主張される方もおられますが、是非ともそういう方を説得していただきたいと思います。

「相続を受ける人のわずか5パーセントしか相続税を払っていないという現状はどう考えてもおかしいでしょう」というのはどうなんでしょう。人それぞれの考え方だと思いますが。
自民党は生活保護に関連する国会論戦で扶養できる親族が扶養すべきだと主張しているように見受けられますが、子供が路頭に迷わぬよう親が蓄財することに課税するのは矛盾するように感じます。

「相続でお金持ちになる、ということをこそ変えなくてはなりません」とおっしゃいますが、それを言ってしまうと石破さんを含む政治家の世襲も問題にしたくなります。
親から物や金を相続するのはけしからんと言わんばかりの政治家が、実は親が政治家であり県知事であり、親の友人の派閥秘書になって政界デビューを果たしたとなると、職業の相続もけしからんのではないのかと言われても仕方ないのではないでしょうか。

それで「一律10パーセント程度の基本的な遺産税の導入は必要」とのことですが、それで消費税何パーセント分の増収になるんでしょうか?
期待できるくらいの増収になるのであれば小沢さんに同調して消費税増税反対を叫ばれた方がよかったように感じます。

現実論として確かに裕福な高齢者の方に今まで以上に負担をお願いすることは必要かも知れません。しかし「どう考えても」云々とか、いかにも「取り立ててやる」ような物言いではなかなか国民を納得させるのは難しいのではないでしょうか。

投稿: 鈴木@千葉東葛 | 2012年7月15日 (日) 16時50分

【役所の抜きがたい隠蔽体質】

『中国との農産物貿易を巡る農林水産省の対応は聞けば聞くほど大問題で、国家的詐欺ともいうべき重大問題ではないかと考えます。対中農産物の輸出拡大は必要ですが、だからと言って何をやってもよいというものではありません。ご関心のある方は昨日の平沢議員の質疑をご覧ください。』

 ネットのライブラリーより拝見しました。我が国の役所にある隠蔽体質は相当根の深いものであると思います。隠そうとして動くとなると会議参加者の氏名まで隠蔽し、その会議に最初から存在しなかったかのような書面の作成までやることが平沢議員の質疑より明らかになりました。我が国にスパイ防止法の誕生がないのは、そういう法を作れば隠蔽作業のために利用される側面があることを憂う勢力もあるからではないかと思う人がネットにいましたが、私も農水省幹部の答弁を聞くとスパイ防止法があれば、国益のためではなく省益の為に、この問題にも利用するだろうと思いますね。隠蔽体質を崩す風土がないといつまでたっても大きな不利益を受けるのは国民です。大津市で起きているいじめ事件も教育委員会の抜きがたい隠蔽体質が、この事件の構造を複雑なものに変え、学校からいじめ事件を隠蔽する構造になっていたことが明らかになりつつあります。そういうことをやる連中は、何が善で、何が悪か、誰の利益を優先することが正しいのか?  等々の基本的な認識に欠陥があるように思います。『いじめがない学校』を維持するには加害者の存在はあってはならないので、いじめが無かったという主張をすることになります。しかし自殺事件が起きるとアンケート調査をするようにマニュアルにある為それを行うことになり、主張が崩れる調査結果を見ることになります。それを誤魔化す為に情報を小出しにし、文部科学省への報告を遅らし(9ヵ月以上放置していたそうです)調査項目の見落としがあったなどと言い訳をし、自殺の原因は家庭に求められることが多いとか言って誤魔化します。
 
 文部科学省の統計の数字と警察庁が公表する数値に開きがあることを御存知ですか? ほぼ毎年文部科学省の数字では自殺する児童生徒の数字は約100名らしいですが警察庁のその数字は約300名です。この開きの大きさに愕然としますが文部科学省の数字は各教育委員会からの報告を基に作成され、警察庁の数字は各県警単位の警察本部がまとめた数字が元になっています。警察は変死体を自殺か他殺かを判断しその年齢の確認を行います。警察の公表する児童生徒の自殺者が約300名であることには立派な根拠があります。文部科学省は教育委員会が挙げる数字を集計しています。自殺者が約100名であるそうです。ちなみに平成22年は158人いたそうです。この増加は問題だと思いますが警察庁の数字は同じ年度に297名の数字になっています。警察庁の統計数字は細に渡り、いじめが原因、対人関係が原因の児童生徒の自殺者が26例あると挙げていますが文部科学省は4例だけです。そして、文部科学省の公表する数字の内、約50例以上の大きな動機を占める原因は『不明』です。これは何かと言うと調査をする気がない。プライバシーの問題がかかわる。調査する権限がない。いじめかどうかよく解らないので不明とする。等々があると思います。仕事に対して誠実さのかけらもない官僚の姿が教育委員会と文部科学省にあります。警察庁は我が国で死んだ人の精確な原因を探る責務がありますから、数字に責任がある。『原因不明』等あってはならないと思っているのだろうと思います。調査する権限もあるから尚、責任もあるのだろうと思います。役人のあり方について看做す体制を設けておくことが必要なことだと思います。教育委員会と云うところがいつから名誉職気分の老人を集めるようになったのか。これでは我が国の教育はおしまいです。隠蔽体質が役所のあらゆるところに潜んでいると思うことが必要ですね。警察機構についても注意は必要です。自殺者の統計数字は正直かも解りませんが他のところはどうなんだと言うことです。大津市の中学校で起きたこの事件の被害届を拒否していた事実も正直に国民に説明していると言えますか? 農水省幹部は国会の答弁でさえ隠蔽体質を隠そうとしません。役人が正直になれないと国民は不利益を被ります。その認識を共有しないと民主党政権の撲滅はできませんね。筒井前副大臣は売国奴であると言う認識がないだろうと思います。容易に利用されたと思っているかも解りませんが利用してくれたと思っているかも解りません。犯行の動機は本人以外誰にも解りません。残念な政治家を支える官僚がいると言うことです。

投稿: 旗 | 2012年7月15日 (日) 17時15分

石破先生、自民党の皆様

いつもお仕事お疲れ様です。
北海道の放射性害鳥が性懲りも無く
テレビの前に出てきます。
ヤツは引退するのではなかったんですか?
足洗って農業やるんじゃなかったのでしょうか?
あんな大嘘つきで党の恥さらしを出資者だからと言って野放しにする民主党に存在価値を見出せません。
自民党には何処を探しても間違ってもこんなヤツいないですので
(また居られないでしょうから)安心しておりますが。

北海道のみなさん。御願いですから次の選挙では「鳩(山)にえさ(票)を与えないでください。」

対抗馬の人にはこう標識に書いて持ってもらいたいぐらいです。
増税前に、この人畜有害ジジイから議席と社会的地位を奪って下さい。

投稿: 埼玉のJ-NSC会員 | 2012年7月15日 (日) 19時24分

先生、マスゴミは中国ばかり悪者にし、敵視していますが、今、日本国民の96%は韓国が大嫌いと言っているのですよ。中国の度重なる尖閣での挑発行為は確かに、至急、防衛を強化させるなど、対策が必要です。しかし、韓国は既に日本大使館を襲撃しています。完全なテロ行為です。韓国は日本を「仮想敵国」と呼んでいますし、大使館前には売春婦像を建て、数々の条約違反も犯し、世界中で日本を罵倒しています。何故、これらに対し、何も制裁措置をしないのですか?何故、罪もない日本人が44人も韓国人に虐殺されて日本の領土まで奪われているのに、そんな侵略国家に、日本が6兆円も支援しなければならないのですか?絶対におかしいです!
河本を始め、在日に異常に支払われている生活保護も大問題です!外国人には一切、廃止して下さい!韓国では日本人は生活保護どころか融資だって受けられず、差別されているのですよ!通名だって廃止すべきです。犯罪に使われているだけです!
それに、沖縄問題。沖縄には今まで日本国民の血税が莫大に投入されてきました。それなのに、沖縄県はそれだけで足りず、中国に行って「沖縄をもっと買ってくれ」と県主催で売国セミナーまで開いています。許せません!!沖縄には莫大な血税を投入するより、本土から大勢の人を送り込んで、教育から改革する必要があります。日本国なのに、反日教育をし、日本を売り飛ばそうと自ら働きかけるなんて、絶対に阻止しなければならない大問題だと思います。
日本は、お金の使い方が間違っています!また、裁かれるべき人が全く裁かれないのもおかしいです!多くの日本国民を避難させずに被爆させ、放射能被害を拡大させながら、被災地に行かずに、被災民を隙間だらけの仮設住宅に住まわせ、自分は機密費を莫大に使って贅沢三昧をしていた菅直人が未だに捕まらないのも異常です。拉致犯人側に血税を6250万円も支援していたことだけで、普通の国では死刑ですよ。自分が被害を拡大させた超本人でありながら、全く罪の意識もなく、被災地支援にも行かず、在日社長と組んで、何が太陽光ですか!顔を見るだけで吐き気がします!韓国ばかり優遇し、被災民を見捨てた菅直人。それに、調子に乗って日本に嫌がらせを繰り返した韓国。われわれ国民は、大震災時に「日本人は全員死ね」と言い、日本の大使館を襲撃したテロ国家の韓国や中国なんかに、これ以上、血税を使って欲しくありません!今の日本は異常です。沖縄の反基地運動には地元の人よりも、県外の人と在日、プロ市民が行っています。反原発運動もです。反原発運動は、必ず、片山さつき議員を応援するデモや、河本への抗議デモ、フジテレビの抗議デモ等と日にちを重ねて行っています。おかしくないですか?何故、稼働した今頃、突然やるのでしょう?しかも、暴力的で道をトラックで封鎖したり、お祭り騒ぎを起こして、やりたい放題です。プラカードにはハングル文字が時々見え隠れします。ある情報では、最近、暴力団に個人情報を売ったといわれる在日企業が車両を寄付したと聞きますしね。太陽光利権がからんでいるので、裏で反原発を手引きしているのでしょうか。先生、お願いです。民主なんかと談合していないで、自民党の保守派が結束して、一刻も早く解散して下さい!!在日企業の言いなりになって、国民に異常に高い電力を買わせるのをやめて下さい!5000社以上も国民のデータを紛失させ、警察の個人情報を暴力団に売るような企業に、国民の貴重な年金や戸籍情報を何故、管理させるのですか?日本国民の情報全体を暴力団や反日の中韓に売ったことになりますよ!
先生、このままだと日本は内から崩壊します。解散総選挙をして、スパイ防止法、憲法改正を行い、強い日本を再生して下さい!このことを訴えれば、国民は支持します!

投稿: 日本国民を不幸にするもの | 2012年7月15日 (日) 22時00分

仙谷由人はバカですか?日本大使館が韓国人に襲撃されているのに、何故、韓国の対日感情を配慮して、日本が技術提供や韓国と共同事業なんかしなければならないのですか?襲撃された日本人の国民感情は配慮しないのか!どこまで売国!こいつだけは、本当に許せません!中国船の激突時の失態から、引退してしかるべきなのに、今までのうのうと生き続けるダニ!日本を売り飛ばすことしか考えていない極左です!菅直人と一緒に闇に消えて欲しいです!


投稿: 売国ばかりの民主党 | 2012年7月15日 (日) 22時24分

例の三宅由紀子議員の転倒事件で甘利議員に懲罰動議が提出された、と言うことで普通の一般人が民主党本部へ電話で質問したところ余りにひどい対応だったらしく、その一部始終を動画配信しました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10720046

これ、社会人としてこの対応はどうでしょう?国民として、とか以前に社会常識に欠けていると申しましょうか、非常識極まりない対応です。コメントも1万件近く付いていますがほぼ全てが批判意見です。最初の女性も次の男性もまったく聞く耳持たずで、これは朝鮮人特有の病気としてWHOも認定している「火病」ではないか?と疑わざるをえません。
だとすると在日朝鮮人が常時民主党本部に詰めている、と言うことになります。

凄いですね。いくら電話主も少々怒り口調になってるとはいえ、きちんと質問しているのに「自分でダイブして」と言った途端、完全にヤクザの口調になっています。これを聞いた時、闇金が債権者を取り立てるテープと重なりました。この転倒シーン誰が見ても自分で倒れています。あんな何もないところで当たって少ししてから倒れるわけがない。膝から折れるように前のめりになっていることからも、押された倒れ方ではありません。自分で意図的に倒れるにはどうするか?まずほとんどの人が膝を折るはずです。そうしなければバランスを崩しにくいからです。これで全治3週間とは笑わせてくれます。在日の病院で診断書を書かせたんでしょうね。

石破さん、もう前へ進まなくてもいいですから参議院議決拒否しちゃって下さい。こんな政権は1日だって早く終わらせるべきです。
昨日ベトナム海軍と中国海軍が威嚇衝突しました。急激に南シナ海で紛争になる可能性があります。そうなった場合民主党の手に負えるとは思えません。もし武力衝突となれば米軍が動くでしょう。その場合日本へも当然出動要請が来るはずです。ここで対応を間違えてれば確実に日米間は瓦解するでしょう。あるいはそれを狙っているかも知れません、民主党は。対中包囲網は形成すべきですが、民主政権ではだめです。有事に売国政党が政権にいれば国を滅ぼしかねない。

投稿: 磯部 | 2012年7月16日 (月) 05時58分

国民第一に入れます
消費税反対原発反対だからではありません

投稿: suzuki | 2012年7月16日 (月) 09時20分

社会保障も急務なのは充分理解が出来ます。しかしそれと平行して外敵が騒々しくそれらの対処も国として毅然とした態度を取ってもらいたいものです。穏健思想では相手の意のままなように思います。経済協力と云う切り札が現在ではジョーカーに化けて、自らを締め上げているやに思います。隣国の従軍慰安婦、竹島の占領(敢えて占領とします)も好き勝手にやらせ、自国民を自虐的にさせて、政治家として胸が傷まないのでしょうか?社会保障や経済立て直しなんて、誰でも言える戦略よりも、国民の自尊心を取り戻し、国力を上げてこそ真の改革への道筋が出来ると言うものではないでしょうかね?戦後の復興のエネルギーをよく例えに出す方がいますが、個の力こそ国力の象徴であり、民主主義の礎ではないですか?国は個を消し、リーダーシップの舵取りをせんがためとしていますが、保身ばかりでリーダーシップがチープなものになっています!それならば個を活かすべきではないでしょうか?

投稿: けんぞー | 2012年7月16日 (月) 11時02分

石破さん
国家の危機を救うという観点で、【とにかく歴史の歯車を早く回し、政界再編へのきっかけを作らなくては】というご主張ご認識の前には、
【支持率が民主党とたいして変わらないのに、解散ばかり声高に叫ぶな】を含めて様々な批判は狭浅短なものに過ぎず意味を成さないと確信します。
同時に、私の此の確信は「石破さんのご主張ご認識」の故であり、余人の誰かの台詞であれば全く評価を異にします。其れ故にこそ、此のご主張の実現を強く熱く期待しています。

まあ、このご主張の大きな課題(“問題”に非ず)は、「解散⇒政界再編」の道筋が未だ描けていない点でしょうか。
その道筋が描けたとして、その先には「善き政界再編」もあれば、「悪しき政界再編」も「無意味な政界再編」も有り得ると。
前途は多難ですが、石破さんの獅子の如きご活躍に期待致します。

近々梅雨が明ければ酷暑到来となります。
是非、ご自愛下さいませ。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年7月16日 (月) 12時20分

石破先生 いつも ありがとうございます。 蝉の鳴き声が~note そろそろ梅雨明けですね~ 昨日tvそこまで言って委員会をみてましたhappy01尖閣諸島は国が 買い上げて これから どうしていくのでしょうか 今の領土問題をみていると竹島みたいに 韓国に実行支配annoy丹羽大使を厳重に注意だけannoy更迭しないは何故尖閣諸島持ち主に 感謝です。今まで 預かって頂いて海底資源も そして 先生 私達も もっと先人たちが守ってくれた日本国歴史を勉強したいて思います。先生どうか日本国領土を守ってくださ~いsign03 今の政府では日本国なくなってしまう纏まらなくてスイマセン 先生いつも 読んで頂いてありがとうございますhappy01暑さ厳しくなりま~すが お身体きをつけてheart01heart01 早く政権をsign03

投稿: pappy | 2012年7月16日 (月) 12時52分

選挙権を得てから30年以上、自民党を支持してきました(他にまともな政党がないので)。今回の消費税増税は、本来であれば自民党により実現して欲しかったと考えています。愚かな議員が多い民主党を率いて増税・TPP・普天間移転を進めている野田総理は、尊敬すべき政治家であると思います。その野田総理の足を引っ張ることに執心している自民党には強い失望を覚えます。自民党は解散総選挙を進めています。しかし、70%が鳩山政権を支持したことを見ても、有権者の判断に信頼は持てません。寧ろ、野田総理を中心として、民主・自民・公明の三党でまともな政治を行って頂きたいと思っています。その上で石破首相が誕生すれば、日本にとっても最良のシナリオであると思います。

投稿: 西村康幸 | 2012年7月16日 (月) 18時49分

原発廃止デモに孫サン大喜びsign02…。孫サン、太陽光エネルギーに意欲マンマンだから…。
良く解りませんが サンベルト???らしきものを独り占めして 又 一儲けするみたい…ダメですよね あんなことする人…。 なんか日本人は都合の良いカモかも……。孫なエネルギー製作者(政策者)のshock

投稿: 倉敷着 | 2012年7月16日 (月) 20時04分

政治家は口ばかり。行動に移せない。税金泥棒。

投稿: アジミ | 2012年7月16日 (月) 23時36分

選挙前に聞かせて下さい。

韓国との軍事協定締結に賛成か否かを。
法律と国防の観点から帰化人の自衛隊入団について賛成か否かを。


選挙前でなければ意味がありません。よろしくお願いします。

投稿: 三度目 | 2012年7月16日 (月) 23時49分

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120716/kor12071623150005-n1.htm

前原政調会長が朝鮮半島統一資金に募金、というニュースです。こいつは一体どこの国の人間なんでしょう?北朝鮮を間接的に助けている上に公務員である以上、全て日本の税金が使われている、という事。元の資金はどこかわかりませんが、内閣官房機密費の可能性があります。民主政権になってから機密費の減り方が尋常でないと聞きます。左翼団体やスパイの手を通じて海外へ流出させていないでしょうね?「財源がないから増税」と言っておきながら反面海外へは湯水の如く垂れ流す、こいつらは確実にスパイです。

あまり政治に興味がない人はご存知ないでしょうが、この国は本当に狂っている。本来国防費と言うのは予算編成をした後、あまった金額で決めるようなものではありません。世界のどの国でも必要額を確保してから他の予算を決めるもの。むしろ最優先と言っても過言ではない。国を守れずして明日はありませんから。しかしわが国は「予算が足りない」となるとどこから削るか?と言って軍事費を削減します。公共工事を行うにも必ず外部団体を作り官僚の天下り先を確保してから行います。

あるアンケートで政治の腐敗度でランキングがあり、日本は真ん中よりも下でした。
だがそれは世界の人々はこの国の官僚腐敗の実態を知らないからでしょう。賄賂を受け取るよりも巧妙に且つ悪質に搾取するのが官僚の手口です。彼らは合法に搾取するのです。何しろ法を作る側の人間ですから。おかしい、と思っても誰も止める事ができない。原子力村がよく取り上げられていますが、あんなもの極々一部でしかない。あらゆる方面に同じ様なコミュニティが形成され彼らはそのためだけに活動している、と言っても過言ではないかも知れない。

自民党が掲げる「公共事業200兆円」もう既に官僚は天下り先の確保に動いているそうです。穴の空いたバケツに幾ら水を注いでも駄目なのです。石破さんは「社会保障の抜本改革と税収改革を同時に行う」と仰られたがこれは無駄です。必ず失敗するでしょう。まず発注する側の健全化をした後に行うならば民間の活力を最大限に引き出して経済の活性化を図れますが、官僚がやればまた何十兆円もの垂れ流しや流用に消えて失敗します。
何度もいいますが、官僚に金を稼ぐ事を期待するほうが馬鹿なのです。

領土議連の会合で石破さんがホワイトハウスの署名について尋ねておられたが、他の国では現在ウィキぺディアの書き換え工作が行われているのはご存知ですか?
英語版、フランス語版、ドイツ語版無論日本語版も韓国人、中国人によって従軍慰安婦や南京虐殺などをはじめ、あらゆる方面で書き換えられています。外務省は恐らくこの情報すら掴んではいないと思います。本当に存在意義がない省庁です。現在有志が必死で書き直し修正作業活動をやっていますが、いかんせん言語が多方面過ぎてぜんぜん追いつきません。向こうは政府がバックで動いてますから。
海外版ウィキによると韓国は「連合国」だそうですよ(笑)。当時日本人であり日本兵として出兵したのに、ドイツ語ウィキにはしっかり連合国側に韓国が入っています。外務省いい加減仕事しないなら解体して下さい。情報収集で民間人に負けてるようじゃ存在する意味あるんですか?まあ官僚を腐らせたのは自民党なので政権が変わっても言うだけ無駄かもしれませんが・・・。

投稿: 磯部 | 2012年7月17日 (火) 02時43分

おはようございます。文章拝見致しましたが一つ質問です・・・おっしゃられてる意味は良く判りました。然しながらこれだけ根深く重要な問題を今までの自民党はしなかったのですか?又解決する時間は十分にあったと思いますが?

投稿: 藤井健一 | 2012年7月17日 (火) 07時34分

石破先生

今回の記事、全く仰る通りと何度も頷きながら拝読させていただきました。

消費税増税の話だけを先行して行った感じがしますが、本来であれば先生の仰るような社会保障のありかたの見直しの方向を並行して決める必要があったのではないかと思います。

社会保障において最近マスコミでは話題の「生活保護者をもっと締め付るべくだ」という内容に触れておらず、感服しております。私は生活保護者を締め付けるというのは賛成できません。

税と社会保障の一体改革のみならず、更には不況の元凶を解消して欲しいと思います。
例えば、小泉改革で実施した投資家への優遇政策が及ぼした影響もこの不況の一因となっているように思います。
また、公共工事の一般競争入札化を行ったことも不況の一因である疑義があると思っています。
もちろん原因はそれだけではないでしょうけれども、やはり民主党政権の運営も踏まえて、前自民党政権時の総括は必要ではないでしょうか・・と思います。

チャイナ・スパイ事件ですが、これは殊の外根が深い問題ではないでしょうか。
どこまで工作員が入り込んでどこまでコントロールされている状況にあるのか。

「軍隊」と言えば、陸海空軍と一般的には思われるわけですけれども、かの国では「サイバー軍」を新設したとの話も聞きます。
「侵略」とは武力による実力行使だけではなくなってきている状況へと、更に時代が変化していると思います。

昨年のサイバー攻撃による電子申請システムの大規模ストップや国会議員へのクラック等もそうですが、我が国では特にサイバー関連についての「国防」が疎かになりすぎてはいませんでしょうか(ちなみに前者についてはなぜかサービス提供業者が悪者にされた感がありますが・・)。
これもまた陸海空の自衛隊の部分最適の弊害かと思うと、一刻も早く全体最適化していただきたいと切に思います。

イデオロギー問題とは別にして、私もパンダの赤ちゃんについては不遇な面もあったりと応援していただけに本当に残念でした。涙

投稿: ぱなとりん | 2012年7月17日 (火) 09時57分

【民主党を見限るのは民主党議員だけか?】

時事通信の記事より、
『民主党の舟山康江(山形選挙区)、行田邦子(埼玉選挙区)、谷岡郁子(愛知選挙区)の
各参院議員は17日、国会内で輿石東幹事長と会い、同党を離党する意向を伝えた。』

 この政党は既に、2009年の選挙後の勢力はない。小沢氏の離党で分裂状態にあり、残っている議員から逃げて行かない議員を捜すのは難しい状態にあると思います。しかし、それでも政権を握っている。次回選挙では『法案反対を表明する議員は公認しない』と言う党首の発言も、その日の内に撤回せざるを得ない状況が現れた。この政党は誰が率いているのか? 冷静になって見た方がいいですね。参議院で3党合意の実現は確かだとしても、民主党が、3党合意に責任ある対応を取っているように見えませんね。7月17日現在も党内合意を探るような発言を前原氏はやっています。民主党内で合意がないのに、3党が合意できた不思議を笑います。彼等は無責任ですよ。この先においても、責任問題が浮上すれば逃げます。時事通信社の記事の3人は参議院議員ですが、現状でも弱い参院民主党が、より弱くなることだけは確実です。解散を迫るしか他に道はありませんね。自民党が動くことで、現状を変えないといけないことだと思います。民主党の支持基盤である労組の幹部も民主党に呆れているそうですね。無能無策無責任。何をやらせてもダメなことばかりでは支持する方の知能まで疑われます。3党合意を破棄するのは早い方がいいですよ。公明党は支持団体から突き上げを食らっているそうです。公明党に遅れるようでは自民党の立場を失うことになると思います。公明党は橋下市長の維新勢力ともつながりが出来ています。彼等が国政への準備を考えていることは報道されていますが、その準備の時間を与えることになりますので解散は早い方がいいと思います。何も出来ない民主党と心中するのかと思われないようにして頂きたいものです。

投稿: 旗 | 2012年7月17日 (火) 15時15分

12・13・14と仕事で阿蘇を通過
しました。普段は雄大な阿蘇の山々では
ありますが、大雨が地下水、河川、山の
表面から怒涛のごとく流れてくる様は、
昨年の津波の映像を脳裏に思い起こされ
ました。自然の前では人間は弱いものと
痛感しました。そういえば、15年位前
にM岡さんの葬儀をされたのも、この辺
だったと思います。天国から悔しい思い
をされているのではないでしょうか?

オスプレイの行動半径を見れば、なんと
してでも、沖縄や岩国に配備をさせたく
ない国もあるのかしら。騒いでいる人達
のお里がしれてしまいますね。

投稿: ぷりん | 2012年7月17日 (火) 16時19分

尖閣問題】

明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記、中国主張の歴史的根拠大きく崩れる[07/17]
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/c4a8c24d1ec759cf1e597449a07e3d1c?fm=rss


尖閣諸島(沖縄県石垣市)のひとつ、大正島について、中国・明から1561年に
琉球王朝(沖縄)へ派遣された使節、郭汝霖(かく・じょりん)が皇帝に提出した
上奏文に「琉球」と明記されていたことが石井望・長崎純心大准教授(漢文学)の
調査で分かった。

中国は尖閣諸島を「明代から中国の領土で台湾の付属島嶼(とうしょ)だった」と
主張しているが、根拠が大きく崩れることになる。

尖閣の帰属に関しては1895(明治28)年に日本が正式に領有した後の
1920(大正9)年、魚釣島に漂着した中国漁民を助けてもらったとして
中華民国駐長崎領事が石垣の人々に贈った「感謝状」に「日本帝国八重山郡
尖閣列島」と明記されていたことが明らかになっている。明代にも琉球側と
記していた中国史料の存在が明らかになるのは初めて。


中略


中国は尖閣周辺の石油資源などが明らかになった1970年ごろから領有権を
主張し始め、71年12月の外務省声明で「釣魚島などの島嶼(尖閣諸島)は
昔から中国の領土。早くも明代にこれらの島嶼はすでに中国の海上防衛区域の中に
含まれており、それは琉球(沖縄)に属するものではなく台湾の付属島嶼だった」と
根拠づけていた。

石井准教授は「中国が尖閣を領有していたとする史料がどこにもないことは
判明していたが、さらに少なくとも大正島を琉球だと認識した史料もあったことが分かり、
中国の主張に歴史的根拠がないことがいっそう明白になった」と指摘している。

投稿: (中韓)国民の生活が第一 | 2012年7月17日 (火) 16時58分

これだけボロボロの民主党にトドメを刺せない今の自民党はいかがなものか?


http://yoshiie-hiroyuki.com/diary/Diary.php
実は、この事件の渦中にある学校は、平成21年・22年度に、『道徳教育実践研究事業』推進校として、文部科学省から指定され、予算もついた。
学校のホームページにも、「自ら光り輝く生徒を求めて」という主題で研究紀要がアップされている。 学校、地域、家庭の連携で、大きな成果を上げたと報告されている。
しかし…この研究紀要からわずか半年。 まさに犯罪被害の中で、一人の少年がその尊い命を絶った。 嘘みたいな話であり、研究報告に記されている実践は何だったのか、と言う話だ。
さらに多くの生徒達が実際に教師にイジメを訴えていたにも関わらず、教師たちは動かなかった。 そして今、教育委員会、研究指定校にとっての不都合な真実が次々に明らかになっている。
ちなみに…この『道徳教育実践教育事業』が、大津市教育委員会を経由して、事件のあった学校に委託された折の文部科学大臣は、他でもない、大津を選挙区とする、川端元文部科学大臣、現総務大臣なのだ。
これ以上は言わないが、6年前のイジメ自殺の連鎖の時の文部科学省の対応、法改正まで行った国会の対応と全く違い、政府・民主党が、この問題を『放置』し続けている理由の一端が見え隠れしているのではないだろうか。

投稿: 木村束磨路 | 2012年7月17日 (火) 21時49分

石破先生
新潟市の哲郎です。

大津市のイジメ問題は、どうなんだろう。
子供が自殺までしているのに、回りの沢山の人達…大人、子供含めて、なぜ助けてあげれなかったのか?
さらに、どうやら調査に隠蔽体質…何やってんだろう?!

私は監査部門にいました。もし重大な問題が発生したとき、1番してはならないことは嘘や隠蔽なのです。
なぜなら、そのような思考の人達は、さらに隠蔽しようとする。
つまり、泥沼にはまり、結果、時間ばかり費やし、何の解決にもならない!!!
今後につながらないのです(>_<)!

また今日テレビで、大津市より委任された弁護士が、泣きながら、謝罪していました。
これって、当たり前に思えますか?
弁護士は代理人を弁護するのが、当たり前の仕事です。(是か非かは関係ないのです。それは裁判が決めるのだから。)
被害者に謝るなら、まず大津市長が筋だろう!!!
(もしくは内部関係者です!)

久しぶりに、大人として、恥ずかしい人間ども見た気がします!
あれが教育関係者か!ふざけるなよ!

教育者たるものは聖職者のようでなければならないのです。最近いないな!昔はいたのに!

石破先生、少し興奮してしまいました。ごめんなさいm(__)m

天国では、よき親友に出会って、楽しくな!(涙)

投稿: 哲郎 | 2012年7月18日 (水) 00時26分

やっぱり石破さんの説明は他の議員に比べ、私には分かり易くて良い。
しかし、そして、石破先生、オスプレイの件はどうですか?
先生、どちらかに書いてらっしゃいましたか?

私は絶対やめて貰いたい。アメリカの奴隷のような気がしますよ。

投稿: まるまる | 2012年7月18日 (水) 03時25分

【比例区選出議員の進退について】

ネット記事から
『民主党の中津川博郷衆院議員(比例東京)が離党の意向を固めたことが17日、分かった。18日に離党届を提出する。』

 民主党からの離党者が増えると言うことを記事にしたいのであろうが、比例区選出議員は離党で済む問題ではない。党の名前で当選した議員ではないか。その党を離れたら何者になるのだと言うことが問題にされなければならない。以前よりこれが指摘されていながら、何の改善策もないのは国会の怠慢ではないかと思います。比例区だけの選出議員で政党を構成している会派もある。社民党、共産党、そして公明党の過半の議員などはこれである。彼等は何も言わないのか? 党の存続に係る問題でありながら関心がないのだろうか?
 民主党や自民党の議員で比例区当選議員が平気で党を離れるのはおかしいことだと言わないのか? 選挙区当選議員は後援会等と話をしてから決めることがあるらしい。これはそれなりの筋を通そうとする作業であるが比例区の場合は、誰とも話もすることもなく勝手に党を去る届け出一枚で終わるようだ。党の名前で当選したと言われてもおかしくない状況の議員は党に議席を返すと言うことがスジではないのか?
 こういう問題が何度も起きるのに改善策を提示しないのは国会の怠慢である。公職選挙法の改正に盛り込むべき重要な問題である。比例区の廃止を視野に入れた解決策が必要だと思いますね。

投稿: 旗 | 2012年7月18日 (水) 08時51分

石破さん、こんにちは。いじめ自殺問題ですが、私はいじめに対処できるのは教育現場である教師や学校しかないと思います。学校が、いじめを察知したら真剣に対応すべきですし、手に負えないような暴力については勇気を持って警察に通報すべきです。まず被害者の救出を最優先すべきと思います。しかし今回の場合どうだったかわかりませんが、今まで教職員は教育よりも政治活動に熱心だっとのではないでしょうか。そういう教育現場を改善しようとすると、必ず批判する勢力があります。国による不当な教育への介入は問題ですが、改善の余地があれば国も積極的に法整備などを進めるべきではないでしょうか。大津市の現状を見ていると、もう教育現場だけに任せておける状況ではないと思います。そのためには消費税の問題と同じように信頼のおける政治家が発信することが必要です。失礼ながら野田さんや谷垣さんではダメなんです。石破さんにやっていただきたいと思います。

投稿: 匿名 | 2012年7月18日 (水) 09時06分

もう我慢できないのでここで怒りをぶちまけます。
石破さんには全く関係ないし、この件についてコメントもされていないので、こんな事をここで言われてもお困りかも知れません。しかし、このまま放置すれば自民党としての品格を疑わざるを得ないのと、この怒りをどこにぶつけて良いのか分からないので言わしていただきます。
怒っているのはそちらの所属議員片山さつき議員の昨今の言動及び振る舞いです。
彼女は以前生活保護の不正受給問題であるタレントを名指しで批難されました。彼女が指摘する通り、不正受給は褒められた行為ではありません。しかし、この問題は決してタレント一人の問題ではなく他にも該当者がいる問題です。名指しは必要ではなかったこです。むしろ名指ししたことによりネットいじめに加担し、いじめを助長した行為です。
このような行為をしたにも関わらず、今度は大津のいじめについて加害者側の情報をブログに載せ(流石に名前はさらしていませんが噂程度の話しを載せたことがあります)、再度ネットいじめに加担しています。今回のいじめは加害者側の親の問題や学校、教育委員会等周りの大人の問題が大きいかも知れません。しかし、だからと言って、国の最高権力機関に所属している者が社会経験も無い中学生を批判したり、また中学校の名前を晒すのは許されることでしょうか?さらにネット苛めを冗長している者が苛めを語るなど偽善者ぶりも甚だしい行為です。
かく言う私は子供の時苛められた経験があります。だからと言って今も恨んでいるかと言えばそんなことはありません。だからこそ、彼女の偽善者ぶりには怒りが生じます。彼女の行為は私にこどものころの悪い記憶、いじめをする人と回りでそれを助長し正当化している偽善者がフラッシュバックするような感じです。
先輩議員として、彼女の行為を止めていただくことは可能ですか?出来れば彼女にこれまでの愚かな行為に反省を促してそれをブログに載せるよう指示していただきたいのですが・・・。

投稿: 怒り | 2012年7月18日 (水) 12時48分

民主政権になってから3年。余りにお粗末な政策と被災もあって従来の問題点が殊更目立つようになるだけでなく、韓国や中国など外交とのトラブルが頻繁に起きている。
『外国に真の友人などはいない』これを絶対に認めない人が日本には多数いる。
宗教的、価値観、経済的に信頼関係にある国は多いが、それはあくまで一面だけの信頼であり、複数の思考の集まりである国家間に全面的に信頼するなどあるはずがないのである。
当然世界の国すべてが隣接する国とは仲が悪い。国境を挟んでいるので互いを警戒するのは当たり前である。この諍いは常に生じるもので消滅することはない。互いの国益を守り問題解決をするために意見を出し合うのが外交であり、最初から土下座をしている民主の外交は外交にあらず。(まあ自民も似たようなものだが)
外交の強さとは結局軍事力である。

次に経済。増税、TPPこれらは全てインフレ時に行うならば意味はある。特に前者は積極的に行うべきなのだ。後者は・・・・日本にメリットがないのですべきでない。

国家安全対策。中国の軍拡が凄まじい。まるで戦前の日本のようである。
力をつけて来れば来るほど周辺国に侵略を強くする「覇権主義国家」中国。
中国を少し非難したら「刺激するな」と叩くマスゴミも政府も愚か者である。
侵略者に幾ら愛を説いても無駄。それを理解できるなら最初から侵略などしないのだ。
仮にあなたが強盗に襲われた、とする。どういった行動を取るべきなのか?
1、「助けて」と哀願する。→有り金巻き上げられ場合によっては殺される。
2、「「誰かー」と大声で助けを呼ぶ。→怖がって誰もきてはくれない。
3、戦う→相手が素手で一人で自分より弱ければOK。
4、逃げる→相手が一人なら逃げ切れるかも知れないが五分の賭けになる。
5、お金を渡す→海外ならこれが正解。絶対に財布から出さずにポケットから出す事。
6、「火事だー」と叫ぶ→日本ならこれが正解。とにかく関心を引く事。
咄嗟にこの様に思考を巡らすのはなかなか出来る事ではない。だから日頃からどうするか?を常に意識する事が大事である。何も考えていないと上4つのいずれかになり、結果は運次第になってしまう。だが6は日本に限定しての策である。海外では通用しない。
無論殺す気満々の相手にも通用しない。声を上げたところで殺されるだけだ。
ではどうするか?対策は防災グッズなどで身を守る、その日のために体を鍛えて強くなる、しかないのだ。相手が殺しに来た場合逃げるか戦うかの選択しかない。だが国家間では逃げることは出来ないのである。有事に際して軍事力を高めておかねばならないのは当然の事。

治安の問題。在日中国人の激増に従って日本人犯罪率が減少の一途なのに外国人犯罪は右肩が上がりで増えています。今後もさらに増え続ける、と予想され大問題です。
大津市のいじめも背景にはまた在日朝鮮人が関わっています。
日本には「日本は日本人だけのものではない」と発言した馬鹿な元総理もいますが、日本というひとつのコミュニティーは日本人だけのものです。意思の方向性が同一でない民族と暮らせるほど日本人は社交的な性格ではありません。外国人をいかに廃絶するか、あるいはこの国のルールを守らせるか?を考え区別をすることが必要です。

政治腐敗の問題。これは長くなるのでまた次回にします。

>>まるまるさん
残念ですが日本はずっとアメリカの奴隷ですよ。自国防衛力を放棄した時点で属国化している、と言うことです。その尖兵が自民党ですから。

投稿: 磯部 | 2012年7月18日 (水) 16時36分

石破さん
【中国社会の危うさは党の共産党幹部が一番熟知しているはずです‥威勢のいい掛け声とは裏腹の彼らの不安が垣間見えた‥】
この石破さんの広深永な視座が貴重だと思います。
ICTの時代にアラブの春の情報流入に強権的に防波堤を張り巡らせつつも、「一党独裁体制は危うい、持続可能性は薄い」と最も熟知しているのも党幹部でしょうね。時代の利器に必死に抵抗している。

DOL田中均さん【尖閣諸島 購入議論の不安要素 http://diamond.jp/articles/-/21653 】
田中さんの視座は予て広深永で素晴らしい。
「土地を購入すること自体は、国内法制度に従えば問題はない」からと云って、国際法制度面では何ら意味はないのだが。逆に、渦中にある外交課題を、意図的に「複雑かつ困難な問題にすること」は国民的な情緒には訴えても、広深永な賢明さに欠けていると思います。
中国と云う多面的かつ複雑な「古さ」を抱えた大国の一面だけを切り取って、中国の全体像を描くこと自体大きな間違いだと思います。「狭浅短の視座」を外交上の大間違いを犯し、外交に大問題を惹き起す。

孫子曰「知彼知己、百戰不殆。不知彼而知己、一勝一負。不知彼、不知己、毎戰必敗」と。「尖閣は日本固有の領土」を繰り返すことは当面作戦的に意味なしとはしないが、未熟歪政権と雖も問題解決に為には丹羽駐中国大使の現場認識に重く心するべきだと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年7月18日 (水) 16時58分

石破先生。暑い日々が続いてる中お疲れ様です。

早速ですが、今回のブログ内容に疑問があります。社会保障を語る資格が民主党にはないと言うのなら何故三党合意を結んだのでしょうか?前々から自分はこの三党合意こそ国民の意志に反することだと言ってきましたが?今さらナニを言っているのか…と思います。

後御党の河村前官房長官の東日本大震災は民主党政治に対する天誅と言う発言があったと報道がありました。唖然…呆然としました。ある掲示板には、この発言に対して大量の批判が書いてありました。先生に言うのは支筋違いなのは承知してますが、自民党は三年前の衆議院大敗の反省がされていないのがよくわかりました。もし東日本大震災が政治に対する天誅ならば、天誅を与えられねばならないのは民主党だけではないでしょう。自民党にも与えられて当然でしょう。こんな軽はずみな発言をする人がまだ自民党にいたんですね。それも元官房長官とも有ろう人が。

これ以上失望させないでください。

投稿: Y.FUNAYAMA | 2012年7月18日 (水) 20時15分

先週の予算委員会の齋藤議員の質疑を見ました。石破さんも横で聞いておられましたね。
経済の建て直しは簡単な問題ではなく、今後もこういう議論を期待したいのですが、正直に言って自民党の主張は「ああ、まだこんな古い発想なのだなあ」という印象です。

それは、「官民一体の発想はもうやめてほしい」ということです。
我々民間にいるものが、新しい発想のもとで新たに事業を始める。まず種を撒き、消費者にPRをし、水を撒き大きくなるように育てていく。こういう事業を拡大していく過程というものは、とてもデリケートであって、かつ泥臭いもので地道に少しずつ周囲との信頼関係を築いていく必要があります。事業が軌道に乗るまではすべて持ち出しですし、大変な苦労をします。だからこそ安易に横から口を挟んで欲しくないのです。
しかし、我々の経験から言って民間のする事業に官僚が口を挟んでくると碌なことにならないのです。公務員というのは一般的にコスト感覚が乏しく、顧客心理の捉え方が乱暴で接客の重要性を理解していませんから顧客との信頼関係を築くことができません。公務員に商売はできないのです。

従って、こういう官民一体で思い切って予算をバーンと投入して経済を立て直す云々の話を聞くと、私は「ああ、駄目だな」と思ってしまいます。

もうこの国は肥大化した官僚機構・天下り法人の整理に着手しなければ本格的な経済の再生・成長は無理でしょう。どうせまた民間のアイディアで折角育て上げた事業を、官僚が国の予算を投入したのだからと難癖をつけ利益を吸い上げ、おいしいところを持っていくのが関の山だと思います。今の日本の状況はそこまで深刻な状況であることを理解・認識していないようであれば、私は誰が何を言っても信用できないですね。

まずは現在の官民格差を是正し、地方分権を進め規制を撤廃し、民間事業に官僚の口出しを排除することから手をつけないと、国民も政治を信用できないし、希望もやる気も沸いてこないと私は思います。

投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年7月19日 (木) 00時59分

石破先生、お疲れ様です!!
今すぐ、民自公で連立作ったらどうですか?

3党合わせても30%の政党支持で本当に選挙出来るんですか?

政党隠して無所属議員乱立選挙でしょうか?

録画しても見ないで捨てました。

3党合意があるのに修正に応じるとか、豚が言ってるじゃないですか!

増税したら裏切られるのに協力している自公は滑稽でダサイです!!

大切なバッチを来年まで付けていたい議員が何百人いますか?

糞菅を震災前に追い込まないから、今の日本があるのでは無いでしょうか?

石破先生、期待しています!!が手遅れですか?

投稿: 浅草の支持者 | 2012年7月19日 (木) 02時25分

石破先生 おはようございます。tvプライムニュース楽しみに待っています。セミさんの大合唱が~note 今日は宜しくお願いします いつも ありがとうございますheart01heart01

投稿: pappy | 2012年7月19日 (木) 07時24分

片山議員は別に悪くないでしょう。…というより、この際分け隔て無く徹底的にやって貰いたい(片山議員の元夫だった方の親族のウワサは…?)。ネットは過激な発言も多々見られるが、同時に、明らかな行き過ぎの場合には冷静な判断も見られると思う。ネット至上主義、ネット依存のようなことはどうかと思うが。

投稿: まるまる | 2012年7月19日 (木) 10時40分

石破さん  ≪大人(たいじん)の域に≫
【彼らに対して侮蔑的であった‥それは誠にその通りで、以後よく気を付けることにいたします】
可視化の波に曝されているのは、タレントなどだけではなく大政治家も含まれている、ご苦労なことだと思いました。私が深く信頼し期待する石破さんの「真摯さ」が真にこの一言に現れていますね。惚れ直しました!(笑)

まあ然し、「気を付ける」というのも、気象庁が風水害の懸念を前に国民に「お気を付け下さい」と云って済ませていることを典型例として、「解ったようで解らない言葉」です。
石破さんのことですから、タレントなどが批判に対して「表面だけの演技で取り繕う」意図は皆無だと確信します。そうではなく、此処は大人(たいじん)の域に更に近付く意味で、平素は「彼らの未熟歪にさえ寛容になる」、然し肝心な時機が到来した際には「烈火の如く対処する」というのが宜しいかと(笑)。

酷暑の季節が到来しました。呉々もご自愛下さいませ。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年7月19日 (木) 11時59分

怒りさんへ
客観的に見てあなたのほうがおかしいです。
河本母の不正受給については明らかに河本は自覚を持って行った行為であり、追求されるのはおかしくもなんともありません。これはほとんどの国民の総意だと思います。芸能関係は未だ在日関係者の吹き溜まりであり、生保の不正受給を叩かれては困る吉本のようなコミュニティも数多い事でしょう。そういった一部を除けば河本を叩くのはむしろ当然、と言うのが一般的な意見でしょう。片山議員のサイトの書き込みでも批判意見などたまにしかありません。

他に該当者がいるから名指ししてはいけない、と言うのもおかしな論調です。犯罪者を一人逮捕したら「他にも犯罪はあるんだから名指しで報道するな」と言いますか?そういうのを「盗人猛々しい」と言います。

確かに他にも多数の該当者がいるのは確実ですが、ここまで悪質なのは極少数だと自信を持って言えますよ。私は友人も受給していますからその伝で沢山の受給者を存じておりますが、こんな不貞の輩は一人もおりません。
みんな家賃込み月11万ほどの受給で細々と生きています。だから私は保護を絞る、という意見には賛成できかねます。ただ「外国人には支給しない」と「親族がいても扶養しない場合には十分な審査を行う(経過も含めて)」の2点でいいと思います。

そもそもここまで受給者が増えたのも、小泉政権で行った雇用緩和策が大元だと言えるでしょう。それまで正社員だった人達はあれで尽く一旦解雇され、非正規で再雇用されました。それでどれだけの人間が収入の大幅ダウンと未来を失ったか・・・・。私は故橋本龍太郎氏は引退後「あの増税は間違いだった」と言い残されたので赦していますが、小泉氏は息子を国会に送り込んで今ものうのうとテレビに出たりするのが許せない。

ちなみに片山さんについては私の知り合いの受給者たちはみんな喜んでいますよ。不正がなくなれば本当に困ってる人に行き渡りますから。批判する人なんて一人もいません。

正直あなたがなぜ怒るのかが理解できない。
失礼だが貴方が受給されているのであっても、不正でなければむしろ片山さんを応援すべきです。不正がなくなれば本当に困っている人が窓口で断られる事がなくなるのですから。

この雇用問題の解決は本当に困難です。デフレ脱却よりも困難でしょう。一度非正規になってしまったものを戻す、と言うのは企業にしてみれば人件費が跳ね上がるわけで、経団連あたりから「企業を潰す気か?」と猛反発を食らうは必定。「3年派遣したら正社員登用すること」なんて決めれば全員3年直前で解雇して再雇用するだけ。あるいは「正社員」とは名ばかりのボーナス無し、やらサービス残業漬けになるのは明白。小泉が許せないのはこんな解決困難な問題を安易に行っただけでなく「格差大いに結構」と笑い飛ばしたことです。あの時は殺意すら沸きましたね。

戦後高度経済成長を支えたのは、決して企業だけの力ではありません。会社がひとつの家族のような日本独自の形態でまとまり、寝る間も惜しんで働いたから今日の日本があるのです。それをわずか数年で完全に破壊しました。小泉以降日本はアメリカ型資本主義社会でどうなりましたか?安価な外国人労働者を雇い、今の若年層は最初から非正規雇用者で将来は真っ暗です。30年後の自分を思い描く事が出来ないでしょう。

これは=国の衰退も意味します。なぜ20世紀で既に破綻していたアメリカの資本主義を取り入れたのか?愚かである、としか言いようがない。アメリカは戦争特需がなければとっくに潰れています。そしてその戦費は日本がかなり負わされている。他国の金で戦争して兵器産業は何百兆もの経済効果があるわけでだからこそアメリカは今も生き延びているのです。だが、日本は同じ策は当然使えません。この資本主義の限界を一体どうやって乗り越える気なのでしょう?

投稿: 磯部 | 2012年7月19日 (木) 15時03分

小沢はクズだがマスコミの小沢叩きは異常

投稿: 木村束〇呂 | 2012年7月19日 (木) 16時59分

米国下院 慰安婦決議 撤廃
ホワイトハウス請願
署名協力お願いします!
《目標7月23日まで25000署名以上》

請願署名はこちら
http://wh.gov/lBwa

現地で23日に日付が変わる日本時間の23日(月)正午頃が期限になると思われます。
その前に規定数25000に達すれば、23日以降も請願サイトに掲載され、
ホワイトハウスからの回答までの間、引き続き署名できます。
規定数に達していないのに、23日正午以降もサイトに掲載されていた場合、
まだリミットの時間まで数時間残っている、ということになります。


<日本語 >
オバマ大統領府に請願します:
下院121号決議を撤廃し、韓国のプロパガンダと嘘による国際的嫌がらせの助長をやめろ!
韓国は、「ディスカウント・ジャパン(日本を貶める)」というキャンペーンのもとにホロコーストのイメージを体よく使って、
吉田清治が後に嘘であったと自白した「慰安婦」という捏造を利用している。
口頭証言は強制・拉致の証拠にはなり得ない。
2007年に可決された米国下院121議決は、捏造に基づくものである。
これは、韓国に大東亜戦争での日本の行いを糾弾する道を与えるものであり、
ひいてはメタンハイドレートが多く埋蔵されている竹島での、殺人行為、拉致と占領を正当化することになる。
もし日米同盟が真にアメリカのアジア太平洋地域の安全保障の礎石であり、
同地域の安定と繁栄を支えるものであるのであれば、韓国人による関係悪化を許すまじ!
米国政府は真実と正義に基づいて行動されよ。


署名の方法
http://sakura.a.la9.jp/japan/

投稿: 日本の国益が第一 | 2012年7月19日 (木) 18時29分

石破さんは前回「内需依存体質を何とかしないといけない」と書いておられます。でもそれって時代に逆行していますよ?今アメリカは中国の生産拠点を国内に回帰させています。EU諸国も海外で安い製品を作るよりも国内産業を成長させることと賃金格差を是正することで高度成長期の日本のような総中流化を目指すのが1番景気回復の早道だと気が付きました。ただ勝ち組であるドイツが猛反発していますが。

ですからEUはギリシャが脱退するかドイツが脱退するかで方針が180度変わると思います。
前者を選べばイタリア、スペインも地獄に落ちます。後者を選べばEUは安泰でギリシャは当分地獄でしょうね。国内産業が観光くらいしかありませんから。でもアメリカは違う。国内の失業率を下げるためにも補助金を配ってでも国内に帰依させる方針で動いています。これは正解でアメリカが立ち直るのは時間の問題でしょう。一時期危険水域だった10年物長期国債の金利も1.3%と非常に低い水準に回復しています。くれぐれもインフレ期に行う対策とデフレ期にすべき対策の区別も付いてない馬鹿学者の意見など真に受けませんよう。

投稿: 磯部 | 2012年7月19日 (木) 21時24分

先生、お疲れ様です。

国民は安易に政治を批判したり、好き勝手なことばかり言ったりと、現代の政治家は大変ですね。

昔の偉大な政治家たちも、現代に生まれていたら、きっとつぶされていたんでしょうね。

どうも最近の国民の体質が、昔の社会党に似てきた感じがしますね。

政治家の資質以上に、国民のレベルの低下の方が問題な気がします。

投稿: 小林 | 2012年7月19日 (木) 22時37分

こんばんは石破さん。
お疲れ様です。

中国の内政は今もうパンパンに腫れ上がってどうにもこうにもいかなくなりかけてるのではないでしょうか?尖閣に関する発言も内向きを意識しているようにしか感じません。

そもそも、冷静に考えて中国が尖閣奪取のために軍事力を行使するでしょうか?国際法上何ら問題なく実効支配を続けている日本の島です。戦力的に見ても尖閣を守るだけなら日本にも十分利があります。しかもアメリカまで敵に回してしまうという状況。日・中の戦争でさらにアメリカまで介入するともなれば世界からめちゃくちゃ注目されます。中国は「信用できない国」とのレッテルが張られてしまうでしょう。中国内部からも暴動が起きるでしょうね。

震災後の日本は多少いきり立ってる気がします。大災害が起こると漠然とした社会不安が増すようです。江戸末期から大戦後までの100年近くの間、日本はいくつもの大地震、大津波に見舞われてきました(台風の話は除く)。地震と津波だけで、犠牲者数はざっと見積もって20万人程度に達します。関東大震災の10万人以上の犠牲者は有名ですが、ペリー来航の翌年の安政江戸地震では数千人、そして安政東海地震&南海地震と大津波で数万人が亡くなっています。三陸では明治の大地震&大津波で2万人以上、昭和の大津波で3千人以上、第二次大戦中の東南海&南海地震と大津波や
、他にも明治期に岐阜で、戦後まもなく福井で、それぞれ数千人の死者を出す大地震が起こっています。これらより被害規模の小さい地震なら他に何度も起こっています。逆に、1950年代から1995年の阪神淡路大震災までの45年間は、それまでのような甚大な被害地震は起こっていません。

当時は国内的にも国際的にも現代のような高度なネットワークがあるわけでもありません。欧米列強と渡り合いながら、これほどの大災害を何度となく乗り越えてきた先人達は、一体どれほど強い意思を持ち合わせていたのだろうかと、ただただ感心するばかりです。

日本の歴史と災害史を、一体的・包括的に捉える試みが必要だと思います。特に上述したとおり、江戸末期から第二次大戦後までは徹底して検証しても良いと思います。東日本大震災を経験した我々は、そのことの重要性に気付いてもいい頃だと思います。

話がとんでしまいました。この辺りで失礼します。

投稿: 海 | 2012年7月20日 (金) 02時22分

三党消費税合意のせいか自民・民主の支持率の差は少ないでが、無党派層が多いので選挙前のアクションで影響しそうですね。

投稿: (^-^) | 2012年7月20日 (金) 05時48分

石破先生 おはようございます。昨日tvプライムニュース出演ありがとうございました~先生は最高sign03 sign03 よく分かりました勉強させて頂きます。私達も不思議annoyなぜ 沖縄もオスプレイも反対なぜ現地の人達 心配なのは わかります。でも中国も 其処まで 入ってきているのに 事故が起きたことばかり言っていても… ゴメンナサイうまく纏まらなくてdownいつも 読んで頂いて 感謝sign03ありがとうございます。今日休みなので 先生の著書を読みま~す 早く政権をsign03 sign03 先生 暑さ負けないでheart01heart01heart01

投稿: pappy | 2012年7月20日 (金) 09時22分

【夏休みの到来】
 小中高の学校では今日から夏休みと言うところが多いと思います。毎年、この時期に児童生徒の行動に変化が起き、新学期を迎える頃に別人のような印象を周囲に与える子供が出てきます。大津市で起きたいじめ自殺事件の変化は夏休みの期間に何かがあったとしか思えませんね。被害者は9月ぐらいからいじめ被害を目撃され、10月に命を亡くしています。夏休み期間中のことは報道にも出ていませんが、なにかあったのではないかと思います。夏休み期間中は教師の目に触れることもありません。誘惑の多い期間であり、解放感から、不良の道へ転落する人も多いように思います。毎年のように原宿あたりで補導される児童生徒が多いことも道を踏み外す子供がいることを窺わせますね。小中高の時代にそういう子供がクラスに何名かいたことを思い出します。不良養成期間と思う人もいるのではないかと思います。夏休みこそ、周囲の大人が子供に関心をもって接してあげないと取り返しのつかない事態に至り、悲しい新学期を迎えることになるような気がします。特に中学1年生と2年生にとっては、要注意の夏休みではないですか。夏休みについて、楽しいだけの夏休みだけではないことも知る必要がありますね。こういうことも大人の責任です。

投稿: 旗 | 2012年7月20日 (金) 09時40分

遅まきながらですが、「国民の生活」の方々の質疑の時のゲル先生の表情は、何と言うか、ウケてしまいました。少なからぬ国民の思いを代弁して下さっていたのではないかと思います。
まあでも、一部の方々からはそのことで揚げ足を取られかねませんし、今後は控えられた方が賢明かもしれませんね。

パンダに関してですが、飼育に携わっておられた方々は本当に辛い思いをされたのだろうと思います。
ですが・・・
「パンダは本来はチベットの動物である」ことは忘れられてはいけないと思います。

それにしても、マスコミが報道しないせいか、「附則18条」をご存知ない方がまだまだ多いようですね。

投稿: hinomoto | 2012年7月22日 (日) 01時32分

パンダの赤ちゃんの死亡はほんとにショックでした。パンダは育てるのが大変な生き物なんですね。見に行きたかったです。経済効果も期待していたし、明るい話題でした。ただ中国の動向を考えていくと、パンダのレンタル代はバカ高い。子供ができて返せとか言うかとも思いました。尖閣諸島問題もあるから中国はよきパートナーだが領土問題は戦争に発展しかねない火種。買っちゃうのは反対です。どうせ中国が怒り、緊張が高まるから。しかし軍事力は驚異だ。国防軍は早く作るべきです。

投稿: 江原由美子 | 2012年7月24日 (火) 03時22分

パンダは四川省にもいますから支那が自分の国の動物と言い張っても間違いとは申せません、が、現在四川省のは殆ど確認されないほど小数で海外へ輸出しているのはチベット産です。元々東トルキスタンと国の名産です。ですから「パンダは平和の使者」という間違った認識は改めるべきでしょう。「パンダは支那(中国)による侵略の使者」なのです。支那が侵略などしない、などとのたまう人は現在の中国の領土の半分以上は侵略で多くの人を逆殺し奪ったものだと言う事実を知らないのでしょうか?別にこれは昔の話ではなく、現在も南シナ海のスプラトリー諸島周辺や台湾も多くの人間の移住政策で乗っ取りが続いており、現在国会議員の約4割が本土からのスパイだと言われています。このまま行けば武力制圧なしに乗っ取られてしまう可能性が高い。日本も今の政府は支那からの移民や留学生をガンガン税金を使って受け入れ乗っ取り体制を促進しています。これが外患誘致罪でない、とするならばどのような行為が該当するのか、あるいはそんな法令に存在価値があるのか?を問い質してみたいものであります。

投稿: 磯部 | 2012年7月26日 (木) 23時20分

人間が作るもの、事故を0にする事はできませんが0に限りなく近付ける事はできます。
急な電力需要で停電になると病院などは自社発電に切り替わりますが福島原発の非常用発電機のように故障して動かなかった場合は新たな被害がでます。原発事故より非常用自社発電トラブルのリスクが高ければ原発を止めている場合ではないです

投稿: (^-^) | 2012年7月27日 (金) 05時44分

石破さん。 日本に海兵隊をとの意見があるよう様ですが。海に囲まれてた日本にこれまでそんな機構が無かった方が不思議ですね。
もし設置されるのなら本部は勿論 日本海側
其れなら韓国中国にも(九州を除いて)近い鳥取県へ 境港は商業貿易港として活気ずいてますが 鳥取港はその施設を十分に使いこなしてませんので海兵隊の本部は是非鳥取港に誘致して鳥取の活性化に貢献して下さい。

米国西海岸より

投稿: toshi | 2012年7月31日 (火) 01時44分

石破さん、こんばんは。私は、3党合意に乗っかって、まるで与党のような顔をすることが今の自民党のするべきことではないと思いますよ。無責任な民主党政治を、いつまで続けさせるつもりですか。

投稿: 匿名 | 2012年8月 1日 (水) 20時39分

なんで小泉時代、尖閣上陸の強制送還に反発しなかったのに、野田の強制送還に文句ばっかし?小泉総理のことに怖かったろう、野田総理をいじめるなよ!!

投稿: 政治家って一筋じゃないといけないぞ | 2012年8月16日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/55187251

この記事へのトラックバック一覧です: 解散、社会保障、中国、パンダ:

« 国家安全保障基本法 党議決定など | トップページ | オスプレイなど »