« 「国難」発売されます! | トップページ | 国会閉会など »

2012年8月31日 (金)

会期末など

 石破 茂 です。
 
 このたびの問責決議案に対する自民党の対応には、多くのご批判があることはよく承知しています。総裁に対応を一任した以上、ご批判は自民党国会議員全員が甘んじて受けなくてはなりません。
 総裁は「小異に拘ってはならない。何より大切なのは野田政権に対する問責を可決することだ」といった趣旨の発言をなさっておられました。しかし、問責の提案理由には「消費税の引き上げは国民の声に背くものであり、民・自・公の三党合意も議会制民主主義に反するものである」という文言が入っており、これに賛成することは自己否定に他ならない、とのご批判を招くこととなりました。

 ではどのような対応が正しかったのか。問責に反対する、との選択はあり得ない以上、公明党と同様に欠席以外になかったのですが、そうなれば問責は否決されてしまう、との二律背反に陥ったのだと考えられます。
 そちらの方が確かに筋は通るのですが、そうなると秋に召集が予定されている臨時国会に冒頭から出ない理由が無くなってしまい、解散に追い込めなくなる、という読みがあったのでしょう。
 冒頭解散に追い込めなくなれば、補正予算、特例公債法案、25年度予算編成と与党ペースにはまり、ズルズルと解散が先延ばしにされることも十分に予想されます。本当に苦渋の決断だったのだと思います。

 他人事みたいに言うな、とのお叱りを受けそうですが、参議院の運営について我々衆議院議員は一切関与が出来ません。それは逆もまた然りです。関与できるのは総裁、幹事長など党全体を統括する職にある人たちだけなのです。院の独自性とはそれほど強いものなのです。

 仮に今国会での解散が無い場合には、自民、民主、公明の党首選挙を挟んで10月に国会が召集され、自民党をはじめとする野党は「問責を受けた総理の下での国会審議には一切応じられない」と審議に参加せず、与党は「このように重要な法案審議に応じない野党は怪しからん」と国民世論に訴え、またチキンレースが始まるという展開になりそうです。

 しかし、それで多くの国民の共感が得られるかどうかはよく考えなくてはなりません。特例公債法案と、一対二の格差を最低限是正する衆議院定数「0増5減」法案だけは通してしまうことは必要でしょう。
 前者は野党が、後者は与党が歩み寄ればそれで済むことです。特例公債法案はいつかは必ず通してしまわなくてはならないものですし、定数是正の民主党案は解散先送りだけを目的とした極めて複雑かつ理屈の通らないものだからです。

 国会は事実上閉会し、各党の党首選挙モードをマスコミが煽る状況になってきました。いつの間にか私も当事者の一人になりつつありますが、総裁が今国会中に(事実上閉会はしていますが、会期は8日まであります)解散に追い込むと言っておられる以上、それまではこれを支えるのが党員の義務です。また、立候補には国会議員20人の推薦が必要なのであり、そのような方々のご要請もない段階で出馬について云々するのは、少なくとも私の流儀ではありません。
 派閥を離れている私を押して下さっているのは主に無派閥の方々なのですが、派閥の庇護も何もない方々のお気持ちはとても有り難いものです。
 
 私自身もかつては中曾根派(後の渡辺派)と橋本派(後の小渕派・津島派・額賀派)に所属し、派閥への割り当てで役職も頂いてきましたし、資金面や選挙の支援も頂いてきました。
 派閥の恩恵をそれなりに享受してきた者が派閥に否定的なのも矛盾した行動なのですが、中選挙区制時代と異なり、派閥は政策集団というよりポストや資金を配分する機能に特化しつつあるように思われます。それはそれで意味のあることかもしれませんが、私は議員たる者、常に独立した(インディペンデントな)存在であるべきだと考えております。党よりも、派閥よりも、まず国家と有権者・国民に忠誠を誓う存在でありたいと思っているのです。

 竹島については、私が平成18年に自分なりの考えを纏めて領土に関する委員長として発表したものがありますので、末尾に載せておきます。その時点と基本的に認識は変わっておりませんのでご高覧下さいませ。

 週末・週明けは、1日土曜日が地元、BS日テレ「ニッポンの大疑問」にて山田吉彦東海大教授と対談(午前9時・収録)。
 2日日曜日がフジテレビ系「報道2001」に中継出演(午前7時半・山陰中央テレビ鳥取支社・石原都知事他との討論会)、三志会創立50周年記念式典にて講演(午後2時半・サンライズ本宮・福島県本宮市本宮字矢来)。
 3日月曜日が自民党新潟県第1区支部・石崎徹激励会で講演(午後5時半・ANAクラウンプラザホテル新潟・新潟市中央区万代)、という日程です。

 今日で8月も終わりです。せめて一日、お休みが欲しかったなぁ…。
 明日から9月、なにかと慌ただしい月になりそうです。両親の命日も9月なのですが、先祖の遺徳の有り難さを改めて思ったりしております。

 皆様、どうぞお元気でお過ごしくださいませ。

「H18TakeshimaRPT.pdf」をダウンロード

|

« 「国難」発売されます! | トップページ | 国会閉会など »

コメント

がんばれ!

投稿: mrmr | 2012年8月31日 (金) 20時22分

小異という言葉は、メディアからの問責の文言の中に解散という言葉が入っていませんが、という質問に対して発せられた言葉であって、消費税を指したものではないですね。
派閥に否定的なようですが、本筋の師匠や先輩から政治を学ぶ場としての派閥は必要だと思いますよ。

投稿: ピョン太 | 2012年8月31日 (金) 21時55分

石破さん  ≪ドラッカーさんもビックリ(笑)≫
一寸気が早いですが、“石破茂総理”への餞けとして。

ドラッカーさん【マネジメントが変革と継続のバランスを実現するhttp://goo.gl/4FXRw‥私はマネジメントを、社会、組織、一人一人の人間に不可欠な変革と継続のバランスを実現すべき社会的機関として捉えた】
マネジメント即ち全ての経営者や「身分高き者」の責務は、「健全な経営文化と組織」の創造と維持に尽きるという訓えだと思います。
同時に、其れらはトップにだけ実現出来ること、中間層やボトムには出来ないことだと。
当然乍ら、この「マネジメント」には「身分高き者」の中で最も重い責務を担う者として、宰相が位置付けられている。

「中間層やボトムには出来ない」という点から想いを起こせば‥、
「“へたれ政治”は“へたれ国民(=中間層またはボトム)”の反映であり責任である」という巷間に流布された言説は、“現在の民主主義の論理”に従えば平仄があっているのかも知れない。然し、かのチャーチル卿の有名で複雑な名言を持ち出すまでもなく、“現在の民主主義”が普遍的かつ絶対的に正しいものである謂われはない。
私は寧ろ、チャーチル卿の苦渋や此処でのドラッカーさんの訓えや「身分高き者が負う責務」を唱えた新渡戸稲造さんの誇りに与します。

まあ、ドラッカーさんのこの短文が此処まで拡大解釈されて仕舞うと、天国のドラッカーさんがビックリされているに違いないが(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年8月31日 (金) 23時09分

石破さん  ≪話が小沢一郎さんに飛躍しますが‥≫
日経【「遠い解散」へ もがく民主のドン輿石東】
「男の顔」は、本来的に全てを正しく顕しはませんが、同時に本来的に重要なポイントを表現していると思います。

”貧相”は彼の本質を表現する的確な言葉だと。此の男が、過去3年間の日本の”癌巣”の一つだと思います。「国家の身分高き者」の意識が薄い(皆無?)貴奴が、藻掻けば藻掻く程に日本の国益が害される。
小沢一郎さんが政治家人生の舵取りを間違えた原因は一つにはAmongOthers、彼を側近にしたことに始まるだろう。小沢一郎さんの“責任”と云うこともできますが、そんな狭浅短なことではなく寧ろ小沢一郎さんの“宿命”ではないかと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年8月31日 (金) 23時17分

先生、いつもお疲れ様です。
先生が自民党総裁になられ、総理になられたら、ぜひ世界でロビー活動ができる組織を正式に発足させて下さい。日本は世界への発進力が弱すぎます。
あの嘘つきインチキ韓国は「「韓国外交通商省は31日、竹島領有に関する韓国の主張を国際社会にアピールするため約150の全在外公館にパンフレットなどの広報資料35万部を送付」とあります。米国の高速道路に慰安婦問題を掲げたり、慰安婦像を建てたり、少しキチガイじみているとは思いますが、日本もこれだけ世界で嘘を言われてバカにされて、何故黙っているのか全く分かりません。韓国は日本の竹島でどれだけの残虐行為をしたのか、朝鮮進駐軍が日本市民をどれだけ虐殺したのか、ベトナムで民間人をどれだけ韓国軍が虐殺し、強姦して混血児を残しているか・・日本はこれらの韓国の残虐ぶりをもっと世界に訴え、逆に日本は韓国に今まで莫大な支援をしてきて豊かにしてきたことを証拠を揃えて訴えるべきです。「低レベルの戦い」だと討論することを日本がずっと避けてきたから、韓国がつけ上がり、日本国民が世界で罵倒されるのです。
先生、お願いです。クールジャパンという企画を経済産業省・外務省などが組んでやっていますが、司令塔の組織が日本はありません。ロビー活動専門の組織をつくり、日本の宣伝だけではなく、韓国のように嘘ばかりついて世界で日本を罵倒するキチガイの国に対抗する役割も担って欲しいです。
韓国のこれらのインチキ行為に対して黙っていることは日本国民が認めたということになります。
竹島で人質にされ、殺された日本国民、朝鮮進駐軍に無残に強姦され、虐殺された日本国民のためにも、泣き寝入りは絶対にしないで欲しいです!
民主になってからの韓国の横暴さは目に余ります。国民は絶対に許しません!
日本地裁のサムスンの勝訴もネット上で日本国民10万人以上は全く納得いかないと言っています。サムスンの技術盗用を日本国民が認めているからです。

太陽光パネルでも国民に電力料金を上乗せするのでしたら、絶対に日本企業のものを使って下さい!ソフトバンクは韓国製を使うらしいですね。やはり在日企業。許せません!
シャープなど日本企業を助けて下さい!!
自民党が復活したら、韓国から日本企業を撤退させて下さい!民主に騙されて韓国に行かされた企業が多すぎます。災害もないのに原発は止まって電力は不足し、日本大使館は襲撃され続け、韓国が挑発してきたのに全て日本人が悪いと罵倒されています。こんな危ない国に日本人が行くこと自体、生命の危険があります。
先生は以前、テレビ番組で韓国が日本のイチゴを盗んで勝手に売りさばいているニュースを見て「何とかします」と言われたかと思います。韓国の技術盗用は凄まじいです。絶対に許してはいけません!
民主になってからの売国政策で犠牲になった日本企業を再生して下さい!ソフトバンク、マルハン、京セラ、電通などの在日企業への優遇ぶりも目に余ります。ロビー活動も含めた広報宣伝の組織を真の日本人で作って、メディアから正常化させて下さい!国民も全力で応援します!

投稿: 日本のために | 2012年8月31日 (金) 23時23分

・・・で、石破さま。

防衛、外交、農政がらみでも結構なのですが
日本と世界の「経済政策」はどうなんですか?

たかだか自由民主党という「野党」の総裁に出馬されるのは結構なのですが、一つ間違えると、それが「日本国の総裁」になってしまうのですよ。

となると「防衛のスペシャリスト」としては他に類をみないのは十分承知しています。
私も「国防」「軍事を知らずして平和を語るな」、「日本の戦争と平和」は読みました。

が、他がわからない。
経済は?文部は?正直、フルーツ王国、福島県がこれほどダメージを受けたのに、核エネルギーは必要とおっしゃるのですか?

私個人として、期待しているが故に、もう少し軍事以外のことも、こちらで想いを述べられて、切磋されても、と思います。

投稿: 山口 康治 | 2012年8月31日 (金) 23時31分

日本国民は東京地裁のサムスン対アップルのサムスン勝訴の判決に全く納得していません!ネット上でも大批判が怒っています。!今までにもどれだけ韓国企業の技術盗用に日本企業が苦しめられてきたか、ちゃんと調べて判決して欲しいです!民主議員の在日韓国人からの献金も全くお咎めなく、国民が嫌がる人権侵害救済法案や外国人参政権などばかり通そうとして、日本国民全体から法務省に対して不信感が高まっています。
日本国民よりも韓国や在日を優遇するのは絶対にやめて欲しい!天皇陛下を侮辱し、多くの日本人を殺して不法占拠した竹島問題、韓国人による日本大使館へのトラック突入などの襲撃事件・・日本に対して嫌がらせばかりする韓国を日本国民は絶対に許しません。
先生、韓国や民団からの圧力に絶対に屈しないで、日本国民のためになる法律を作って下さい!今回の地裁の件は、ネットでも分かるように、日本国民の大多数はアップルの主張を支持しています。

投稿: 日本国民の怒り! | 2012年8月31日 (金) 23時56分

郷土を離れて
幾歳月・・・

それでも、新潟の米、
新潟の魚、新潟の酒は
全国に誇れる次第です。

お休みが取れなかった分
同じ日本海の新潟にて
美味しいものを食べて
気力・体力を充填して頂ければと存じます。

万代橋は
新潟地震でも崩れなかった橋で
すこし上流にゆくと
千歳大橋という橋もあり。。

万代、千歳と
個人的にはいいネーミングだなぁと
気に入っている次第です。(たぶん偶然でしょうが。。w)

五里霧中である今こそ
初心と
信念。かなと存じます。

応援してしてます!!

投稿: 29歳あらため30歳 | 2012年9月 1日 (土) 00時23分

石破先生、毎日の激務お疲れ様です。

今回の問責についてですが、石破先生がおっしゃるとおり『総裁は「小異に拘ってはならない。何より大切なのは野田政権に対する問責を可決することだ」といった趣旨の発言』とのことで自己矛盾となる理由を無視して問責の可決のみに拘ったならば、それは理由なきあてつけと世間から評されても致し方のないことで、執行部を中心とした自民党は、自らの脇の甘さを猛省すべきものと考えます。

また、次期総裁選につき、石破先生は『立候補には国会議員20人の推薦が必要なのであり、そのような方々のご要請もない段階で出馬について云々するのは、少なくとも私の流儀ではありません。』とおっしゃっておりますが、党が結束してがんばる現段階では発言すべきでなくとも、この発言は、他人が推してくれれば出馬するけれども、自分から出馬はしないという消極的出馬にも捉えかねられません。総裁という役職に対し精神的な逃げ道を残しているようにも思えます。(政治家は、そういう術も必要なのでしょうが、私は石破先生にはそのような態度はとってほしくはありません。)
選挙で仮に自民党が第一党になれば、総裁は総理大臣となる可能性が高いです。そのときに、国民の求める日本国の代表の姿は、そのような呈でよいものか、今一度熟考くださいますよう、失礼の段、お許しください。

投稿: 空北之風 | 2012年9月 1日 (土) 01時11分

石破先生お疲れ様です。

民主党が政権を得手より、保守サイドの国民や産経新聞等から、「ブーメランの名手」という表現がなされました。
野党の時、散々政権を批判、否定した言動、行動が、自らが政権を握って国家を運営する立場になったとき、自らに野党時代の言動、行動がものの見事に打ち返されている状況を表現したものです。
今回の件で、自民党は参議院を「政争の府」として確立してしまいました。民主党作曲、自民党編曲の醜悪なメロディーです。
自民党はいずれこのメロディーをブーメランのように自ら味わう羽目に落ちるでしょう。どのように凌ぐのか、見せていただきます。菅直人のような異常な鉄面皮のコピーをを見せられるのか…はたまた…
それでも政治は前に進めなければなりません。消費税法案を通したのは自民党の最低限の見識でした。それが限界だったようですが…
石破先生にはやはり期待してしまいます。トップに立てば本当に休みのない地獄のような日々に突入すると思いますが、何卒「これこそ政治だ」というところを見せて頂きたい。
宜しくお願いいたします。

投稿: 後藤勇 | 2012年9月 1日 (土) 03時34分

今さらながら……

小泉総理があれだけの支持を得られたのは何だろうと考えます。
それは、
「仕事でやってない」という事だと思います。

もちろん仕事なんだろうけど、作業的ではなく
「政治がやりたい」という意思が国民にビンビン伝わってくる政治家。
国民はそういう人の味方をしたいし、リーダーになってほしい。

知識や経験が豊富であれば、それに越した事はないだろけど、それだけで有能か無能かが決まるだなんて思わない。

「国民にとって何がbetterか考えてる人」だったらいいな、と思います。
その事を仕事のモチベーションに繋げている人。

政治家としての資質なんて分かりませんが、
最近テレビを見てるとよく思うんです。
「総理大臣になりたくてなったんじゃないのか?」と

投稿: たもつ | 2012年9月 1日 (土) 04時22分

問責に関しては私はがんばったと思ってますよ
今なすべきことは、打倒野田政権ですものね
民主政権が一日続けばそれだけ日本が壊されていくという事を未だに理解してない人が多いのが恐ろしいです。

投稿: zeromi | 2012年9月 1日 (土) 06時29分

石破先生お疲れさまです。
党首選の動向楽しみにしています。
愛国心に基づく凛とした強い国家を作って頂きたいと思います。
そのためには、是非とも安部元総理とタグを組み次期党首選を勝ちとってください。
取り敢えずは安部元総理が総理、石破先生は官房長官でいかがでしょ。それで政治を整え直す時を働いて頂き、その後石破総理で長期政権を担って頂きたい…と思います。
コロコロ変わっては何も前に進まない。
ただ今、維新の会が、前回の民主党みたいなことにならなきゃいいがーと思います。既存政権に諦めた国民の期待感のみで、比例区で数をとり、わけのわからん人間が国会議員になる…
恐ろしいとおもいます。(橋本さんが嫌いなわけではないですが)
ご活躍を期待します。しかし、またお忙しいとおもいます。ご自愛くださいまし。

投稿: りんりん | 2012年9月 1日 (土) 08時04分

暑い最中お疲れ様です。

不躾ですが、先般マスコミにも報道がなく、どさくさに紛れに提出されたと話題にあがっている。

「人権擁護法案」ですがACTAが可決された上、この様な発言の自由や個人の尊厳までもが蹂躙されかねない法案は反対です。

現行法上でも人権に関する権利は邦人、外国人に問わず守れていると考えます。

石波先生、どうか党首選に通り政権奪還し文字どうり「日本国の代表」となって日本をより良い方向へ導いて下さい。

これからもお身体にお気をつけ頑張って下さい

投稿: 加藤 | 2012年9月 1日 (土) 08時47分

先生、昨日朝まで生テレビを見ましたが、元外務官僚の孫崎享のバカさ加減が際だっていました。東海大の反日ババア・金慶珠と一緒に「竹島は韓国の不法占拠ではない」と言っていました。あんなアホがいただけで、外務省がいかに無能か分かります。金慶珠も人の話も聞かずに妄想言をゴリ押しするところは、本当にウザイ!吐き気がしました。東海大はあんな奴を置いておくだけでイメージダウンでしょうね。韓国は竹島で約4000人の漁民を人質にとって虐殺し、人質の命を交換に朝鮮人の犯罪者の釈放を要求して竹島を奪った立派な犯罪テロ国家です。これを「不法占拠」と言わずになんなのですか?無残に韓国人に殺された日本人や人質にされて1965年の李承晩ライン廃止まで13年間もの間、抑留された罪もない日本人のことは何故、議論されないのですか?ソ連だって戦後の抑留は11年間でしたよ。韓国はもっと残虐ではないですか!この韓国のテロ行為を世界に訴えるべきです!外務省はもはや国民から「害務省」と呼ばれている無能集団。北方領土の2島返還を邪魔しているのは外務省だと分かりました。先生、自民が復活したら、このウザイ韓国のロビー活動を阻止する組織を正式につくり、外務省を正常化させて下さい!
韓国は他国の教科書や国旗にまでイチャモンをつけてきています。内政干渉だとつっぱねて下さい!韓国は本当にウザイ日本のストーカーです。それに問題なのは、米国で日本の慰安婦問題をナチスのユダヤ人虐殺と同じだとロビー活動をし、ユダヤ系アメリカ人を味方につけようとしています。放置しておいていいのですか??
韓国はもはや日本国民にとって「敵国」。
己がしてきた残虐行為(朝鮮進駐軍の日本市民大虐殺、竹島でのテロ行為、ベトナム戦争での民間人無差別大虐殺)を隠し、日本兵の100倍稼いでいた募集制の売春婦を挙げて嘘ばかりついて日本を罵倒するとは何事か!もう、許せません!!
世界中で韓国人売春婦が摘発されている事実を反省もせずに、恥を知らないキチガイとは韓国のことですね。

先生、今度から証拠もないのに世界で日本を罵倒するロビー活動をしたり、むやみに人の国の国旗を切り裂いたり、燃やしたりする国は「国家侮辱罪」として日本の法律に加えて下さい!今まで日本人の貴重な血税を莫大につかって韓国の経済危機を助けて豊かにさせてあげたのに、ここまで酷いことをされて、もう許せません!!
この国民の悔しい思いを察して下さい!!

投稿: 韓国のロビー活動はキチガイ! | 2012年9月 1日 (土) 09時50分

ここのところ元外務官僚のテレビやラジオ出演が増え、尖閣・竹島問題や従軍慰安婦問題について「日本では報道されていませんでしたが、実は・・・」という日本の外務省ならではのことなかれ発言が目立っていただけに、BS日テレでの石破さんのご説明に納得する国民は多いと思います。いじめ自殺、生活保護不正受給、領土問題と立て続けに戦後教育の不手際が噴出していますね。昭和初期の教訓を生かして上手に国民の覚醒を促すことのできる政治家の登場が待たれます。頑張ってください。

投稿: kktf | 2012年9月 1日 (土) 11時17分

衆議院にしろ参議院にしろ、国民の代表でありながら国民を蔑ろにし、選挙対策に頭を痛めている議員が殆どですが、いかがお過ごしでしょうか?

先生の講演を一度だけですが拝聴する機会に恵まれ、先生の策に感心し、以降、先生の報道には常に耳目を集中しています。

今回は領土問題について私のコメントを読んで頂ければと思い書き込みをした次第です。

税制や医療政策等、問題は山積しておりますが、それもこれも国があるから議論できるわけで、領土のない国に政策を語り、あるいは議論などありえません。

民主党は尖閣問題にしても竹島問題にしても憂慮を超える大失敗を繰り返しています。
領土問題の失敗は即、国の滅亡へとつながります。
国権発動で領土防衛に関して迅速的確に動けないものでしょうか?
レスポンスが非常に問題です。

木を見て森を見ずではありませんが、政治の根幹は、まず『国が存在するから』という大所高所からの仕事が出来る政治家はいらっしゃらないのでしょうか?

他党の議員にしても『国家観』がまったくない!
自民党にしても党員に『国家観』を持つ議員のあまりの少なさに辟易しています。

いろいろと良いことを言って国民を欺いていますが、まずその前に日本という国を守る、この一点にかかっているのではないでしょうか?

是非、先生にはマスコミの国民操作に負けずに頑張って頂きたいと思います。

投稿: ジン | 2012年9月 1日 (土) 12時22分

ずっと応援している者です。
2008年の自民党総裁選から4年、いよいよこの時が来たなぁと思います。
政治家はお金が欲しいとか、勲章が欲しいとか、先生先生と呼ばれたいとかちやほやされたいとか、そのような人間はいち早く政治家を辞めていただきたいです。そして、政治家が目的である人も辞めてほしい。職務につけば、命懸けで職責を全うしてほしいです。
総裁選のニュースもちらほら流れてきましたが、何のために、総裁選に臨むのかは、もう語ることではないと思います。なぜなら、総裁になることが目的ではないからです。職務に就いたら全身全霊で解決しましたよね(事故米とかイージス艦の問題とか)
是非とも、今後活躍してほしいと願っております。久しぶりに書き込みました。長文にて失礼。

投稿: 西園寺 | 2012年9月 1日 (土) 13時52分

こんにちは。
次回選挙のついて。
勝手な希望をのべさせてください。

谷垣さんは民主党内閣を三代全て倒しました。

そもそも前回の参院選で民主に勝ったから
カン暴走の民主を止められた。
だから時期総裁は谷垣さんがふさわしいです。

選挙公約の「消費大増税」も野党ながら実現!!

3年間、海千山千の自民をまとめてきた実績は大きいです!

石破さんが外務大臣になってくださると心強いです。

投稿: runn | 2012年9月 1日 (土) 14時57分

石破さん
最近の朝日新聞でも石破さんの派閥の件書いていて、読みました。最近の政治家の皆さんは頭良過ぎてことごとく失敗している気がします。正直誰のことも信じたい気がしません。民主党は子どもにも分かるように「政治家は嘘ばかりついていいんだ」と体現しました。自民党では、今更安倍さんが(を)出てくる・出してくる !というセンスの無さに泣きます。オムツを履いた総理大臣は無理です。…総理大臣を私達が選びたい。約束を破った際のペナルティーを明確にした上で覚悟を持って立候補した人だけが必要。本当に私達の声はただの「音」なんだろうな…と悲しい。石破さん、消去法で済まないけれど、私はずっとずっと石破さんがテレビに出る際は、国会中継他、録画して見たりしてきました(今は出演者が事前に検索出来る番組もあるから)。…今のシステムで総理大臣を選ぶなら、私は石破さんが選ばれて欲しい。それなのに派閥。派閥に一番囚われてない人だから、いいのに。悔しい。…とにかく安倍さんなんて論外です。既に「過去の人」。繰り返しますが自民党は(も)本当にセンスが無い。滅茶苦茶書きましたが。心の声です。

投稿: まるまる | 2012年9月 1日 (土) 15時16分


先ほどのコメントの訂正です。

外務大臣→防衛大臣です。
大変失礼しました。

お詫び申しあげます。

投稿: runn | 2012年9月 1日 (土) 15時25分

【石破さん、頑張ってください】

 ネット記事で自民党総裁選挙へ出馬の意向があると云う記事を拝見いたしました。55歳の決断に期待いたします。総裁選挙の歴史は、自民党にあっては権力闘争の歴史と言ってもよく、生々しい姿を国民の前に晒すことが多かったように思います。この総裁選挙に登場した人々の中で、流れを変えたのは小泉氏ではないかと思いますね。彼は喧嘩が上手かった。2001年4月の自民党総裁選に、橋本龍太郎、麻生太郎、亀井静香と共に出馬。今見ても、この4人の中から小泉氏が総裁の座を射止めることが出来たのは不思議な気がします。最大派閥の橋本龍太郎氏の勝利を阻んだのは、小泉氏の周囲を見る目の鋭さにあったのではないかと思いますね。田中真紀子氏と手を組むことで、流れを引き寄せることに成功していましたね。優秀な参謀がいたのかも解りません。頭を使って、汗を流し、総裁選挙を制しました。彼は改革者であると公言し、実行しています。総理になってからも動くのが早かったですね。どう動けばいいのか解っていたのではないかとさえ思います。結果が国民の目に見える動きです。靖国参拝でも、シナ政府が何を言おうが国民の目に映る姿にブレがなかったですね。シナ政府は5年間後悔することになりました。菅直人と逆の展開ですね。サミット会場の廊下で通訳なしの立ち話をしたことを首脳会談と強弁しなければならなかった菅直人と、首脳会談を開くことさえなかった小泉氏の時代を比べて見れば、両国の理解が進んだのはどっちかよく解りますね。まあ、駐シナ日本大使館は大変なことになりましたが日本人ビジネスマンが理由も無しに拉致され逮捕理由も明らかにしないまま拘束されることもなかったです。外交なき平和があったと見るべきではないですか? まあ、ちょっと無理はありますけれど、内政干渉をやりまくっていたのはどっちだと云うことです。シナはそれに気がついていたのだろうと思いますよ。外交的敗北はシナの方でした。日本の外交の進め方に一つの指針を見せたのは小泉氏ではありませんか?
 人を見る目がないと権力の行使は頓挫しますね。小泉氏以降の失敗は煎じ詰めるとここに思い至ります。田中真紀子氏を切らねばならなかったことや、真宗門徒だから死刑執行しないと就任時に言い放った杉浦法務大臣の存在などは人を見る目に曇りがあったと云うべきです。人事が万全でないと政治は不信感を持たれますね。『その人物を熟知している=能力のある人物』とは限りません。民主党などを見れば、能力がなくても役職に就けば何とかなると云う人事を強行した結果が、あれです。そういうことにならないように祈念いたします。頑張ってください。応援しています。

投稿: 旗 | 2012年9月 1日 (土) 15時45分

総裁選、石破さんに期待します。

信じられないことに、国民に見放されて辞めた(あえて投げ出したとは言いません。むしろ言うなら「逃げた」でしょう)安倍元首相が立候補するつもりとのこと。
私が知っている限りで、すくなくともまともな先進国で、国政選挙で勝利した経験がない首相、もしくは大統領が再びその座を目指すということは聞いたことがありません。民主の鳩山元首相が、首相退任後は引退、の発言を翻して笑われてますが、安倍氏の再挑戦はもっとおかしなことです。世界中に笑われることでしょう。かえすがえすも、自民党改革委の「首相経験者は公認せず」が実現しなかった事が残念です。

自民党の良識を信じたいところですが、あまりにアテにならないので、良識ある石破さんに期待します。頑張って下さい。いや、本当に。

投稿: 現実的 | 2012年9月 1日 (土) 19時30分

問責決議を可決してから、マスコミの自民党批判が続いています。
次のように、マスコミに聞かれた場合の回答例を考えましたので、よろしかったら使って下さい。

・「自民党は政権を失って、何を反省したのか?」
 →「マスコミは、詐欺フェストを掲げた民主党に政権交代を応援して、何を反省したのか?」
・「民意を反映していない!」
 →「『民意を問え(つまり、解散しろ)』と何故言わないのか?」
・「決められない政治」
 →「『政治が決められないなら、主権者たる国民に決めてもらおう(つまり、解散しろ)』と何故言わない?」
・「世論調査で、自民党の支持が少なく、無党派層が多い」
 →「『無党派層に聞け(つまり、解散しろ)』と何故言わないのか?」

投稿: とおる | 2012年9月 1日 (土) 20時20分

政争は(メディアは喜ぶかもしれませんが)この国難において、どれだけ意味のあることなのでしょうか。我々国民にとって、自民党・民主党など、正直どうでもいいのです。

我々国民はこの国難にあたり、日本国の政治家を求めています。自民では数少ない良識ある政治家(と思っています)石破氏が組織の論理を超えた行動をしていただきたい(それにより、結果として支持されることになる!…う~多分)。

なぜに大阪の市長さんが評価されるか。それは特定の支持母体を持たず日本国を意識した言動しているからだと思います。

明治維新の坂本も勝もそうでした。

石破氏は「いずれ遅かれ早かれ選挙はあるんだから…」とおっしゃっていたと思います。私も本当にそう思います。たかだが数ヶ月遅いか早いかで、自分の親分をせかす輩、それを間にうける親分…。もう確実に自民党は終わっている。

そもそも、原発・外交・年金・財政の諸問題の元凶はそもそも自民党です。その後処理はそう簡単な問題ではありません。

この大きな問題・国難を日本国の政治家として、民主の足りない部分を補い、オールジャパンで真摯に立ち向かう。そこに自民の再生というチャンスがあった。それを自らの問題を民主になすりつけ、無責任な愚弄な行動ばかりである(もちろん、協力したこともありましたが…。また、これらの問題に対し、石波氏は「我々の責任でもある」という発言をされてました)。

繰り返しになりますが、自民で本当に数少ない良識ある石波氏に終わっている組織(末期の江戸幕府と同じ様に感じます)と決別し、自らの志を誠実に行動するためにも、切にガラガラポンを望みます。

(まあ、総裁選でるのもひとつハクになるのでしょうが…。仮に総裁になり、首相になっても、足を引っ張られ、野田総理の二の舞になりません?)

投稿: まんぼ | 2012年9月 2日 (日) 04時40分

確かに3党合意で消費増税等合意されて(解散含む)密約があったかも知れないないが、国民不在の国会では民意は得られまい。国会議員でありながら職務放棄では給料泥棒と言われても仕方が無い。ぜひ、石破さんにはお隣の県出身でもありますので総裁選で頑張って欲しいと思う次第です。

投稿: 岩成輝男 | 2012年9月 2日 (日) 10時21分

はじめまして。

休日返上で、
日本のため、私たちのために
働いてくださって
ありがとうございます。

くれぐれもお身体ご自愛下さい。

投稿: りーな | 2012年9月 2日 (日) 11時32分

連投ご容赦下さい。
フジテレビも興味深く拝見しました。ご自身の発言時間が短く少々物足りなさを感じられたかも知れませんが、石平氏の分析には漢民族特有の大局観があり、石原都知事の言い澱み方が物語る昭和一ケタ世代の何かを感じた視聴者も少なからずいた筈です。石原悪人説を言い募るに違いない中国にどう対応するかにつき石破さんならではの複眼的な視点と果敢な行動力を期待しています。

投稿: kktf | 2012年9月 2日 (日) 12時06分

消費税増税において三党合意で可決
続いて参議院で問責決議を通す。
激しく非難していた相手と手を結び、国民を裏切る。
翻って手を結んだ相手を裏切る。
まさに唾棄すべき展開です。
これを決定した人々の人格とはどうなっているのか、それとも元々党内の派閥政治では当たり前のことだったのか。
自民党頼むに足りず。
二度とこう思わせない政治を行っていただきたいと願うばかりです。

投稿: mitsu | 2012年9月 2日 (日) 12時17分

捏造報道に関して

昼オビで谷垣先生のコメント「小異」を違う質問の後にくっつけて消費税を「小異」と言っているように繋げバッシングしているのを見ました。自民党を応援している者にとっては憤りを感じます。
元は、問責決議の内容に「早期解散の文言が入っていないが」と言う質問に対しての「小異・・・」と言う発言でした。
こういったマスコミの捏造を放置すれば、選挙前にもますますたがが外れてひどいことになります。
今までの麻生元総理や安倍元総理もひどかったですが。できれば、謝罪報道を求め訂正があるまで記者会見から外すぐらいの処置は執ってはいかがでしょうか。名誉毀損で訴えるのも世間にマスコミの捏造が広がって有効に思えるのですが。
また、同じ番組に山本一太議員も出演していました。訂正もしない議員は間抜けにも捏造の片棒を担がされているように思えます。
マスコミのバッシングによって、自民党内でもマスコミの捏造の世論を信じて悪口を言う議員がいます。本当に愚かなことです。
当選した議員には、当選しただけの有権者がいるということを決して忘れずに、自民党議員の悪口をマスコミを通して聞くことがないように切に望みます。
野田首相にはもう耐えられないので、問責決議が通って本当に嬉しかったです。

私は、安倍元首相や谷垣総裁のマスコミのバッシングが多い程、その選択が正しいと思える一自民党応援者です。
マスコミは捏造したら、報道した時間、紙面分は謝罪放送・広告を出さなければならないという法律の早期成立を望みます。

投稿: 岡松 久美 | 2012年9月 2日 (日) 15時17分

先生、スタッフの皆様、こんばんはwink
同僚から、あなたの彼氏、総理になるね!
と言われました。
ん、あの平凡なサラリーマン?
いやいやイシバ先生のことか…
恥ずかしながら、私を含め、友人知人、政治に明るい人はいません、が、日本の戦後教育のオトシゴか、それなりの学校出て、それなりの社会人をしています。
総裁戦がどうであれ、私の自民党応援作戦は続きますwink
イシバ安全保障内閣ができるまで。
平和なんて、当たり前で空気だと思っていました。
父の他界で、女所帯にはいい鍵をと大枚はたき、実家を出た時、ご飯は無料でないと学び、震度四の関西でも恐くて寝れず、海外で食あたりから高熱が出たら、日本のありがたさをつくづく思いました。
守ってほしいものは、山のようにありますが、領土すら危うい昨今、イシバ安全安心、日本国民主権 内閣ができるよう、私なりに宣伝し続けます。
お身体ご自愛くださいまwink

投稿: なこ | 2012年9月 2日 (日) 15時21分

石破さん、お疲れ様です。

自民党が批判を受けるのは当然だと思います。先の不信任決議を欠席棄権して否決しておきながら、消費税法案が通ったら今度は問責で賛成、解散に追い込むなどという話は一体誰が納得できるというのでしょうか。

そもそも、日本の国会はいったいいつから問責決議で国務大臣を辞任に追い込んだり、衆議院を解散させるようになったのですか?
国務大臣の任命・罷免は総理大臣に与えられた専権事項、衆議院を解散するか・総辞職するかは内閣不信任決議が可決された場合の総理の選択だということは憲法を学んだ中高生でも知っている話だと思うのですが。

こうした憲法の精神を歪め、国権の最高機関である国会の品位を貶め、なりふり構わず解散に追い込もうとする今の自民党(だけではないですが)の姿勢はほんとうに醜いと私は思います。
今の国会議員は国民生活をいったい何だと思っているのでしょうか。もっと前向きで生産性のある議論が出来ませんか?
先日の石破さんの予算委員会の質疑を見ましたが、後ろの方に派手なピンク色のスーツを着た女性議員が映っていました。ああいうスーツは何処で売っているのですか?
なぜピンクなのですか?目立ちたいのでしょうか?
石破さんに聞いてもしょうがないのですが、ほんとうに理解できない人が少なくないですね。馬鹿みたい。

 私はいくら民主党がダメでも、やはり自民党には国政を任せられないな、との思いを強くしました。
アメリカや韓国の大統領選挙、中国の首脳部交代、北朝鮮の拉致問題など、日本にとって重要な世界情勢変化が今後目白押しであり、今日本の首相がまた変わることは良いと思いませんので、このまま任期いっぱいまで野田内閣でいいような気がしています。
自民党はどうぞ審議拒否でもなんでも好きにしてください。我々民間で働くものは、永田町のくだらない論理に付き合っているほど暇じゃありませんのでね。

石破さんもたぶん総裁選に担がれると思いますが、くれぐれも「自分は国民に人気がある」などと思い込んで、後で梯子を外されて政治生命を絶たれることがないようにお気をつけください。
私は今は石破さんは出馬しない方がいいと思いますが・・

投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年9月 2日 (日) 17時37分

【自民党総裁選挙で】

 総裁選挙に出馬される方々に注目すると、現役の谷垣氏の再出馬があり、一度退任した経験のある安倍氏の姿があり、どうなるか解らない石原都知事の息子の姿があり、本当に出馬するのかどうかよく解らない町村氏と林氏がある。石破さんの登場でなにが変わるのかと言うことが大きなポイントになると思います。党内融和など決して言わないでほしいですね。そういうことを言えば総裁就任後の苦労の種になります。現役の谷垣氏は、問責決議に至る決断に齟齬があったと云うことで、大きなマイナスです。安倍氏は、一度退陣したことがあり、退陣をせざるを得なくなった原因の克服に成功しているのかどうか疑問です。そして、昭和の妖怪の孫であり、朝鮮半島に未練を持つ連中に担がれることは間違いがないと思いますね。それは、我が国の皇室と歴史に対する破壊活動と重なる可能性があります。韓国擁護=反共政策と勘違いしている馬鹿な人々は、その認識を改めることがありません。韓国擁護=反日政策である。戦後のこれまでの経過を振り返ってみれば反日主義者の跋扈がそこにあることに気がついた国民は多いですよ。安倍氏は、それを認識できないまま今に至っています。自身の健康問題も再発する可能性もあるのに、再出馬すると云うのは危険な企みがあると思います。要注意ですね。今回の総裁選挙は私が勝手に思うことですが、安倍氏との一騎打ちではないですか?
 石破さんに期待する人々が韓国擁護を捨てている今が、勝利の機会ではないかと思っています。李大統領の発言は昭和8年に誕生された今上陛下を指して、あたかも日韓併合に責任があるかのような妄言を吐き、昭和20年には銃後の小国民と変わらぬ御立場にあった今上陛下に、独立闘争が本当にあったのかはなはだ疑問の独立闘争に殉じた人々の墓に足を縛って跪かせ謝罪を強要することにあります。そして、韓国へ訪問すると云うような話がどこにもなかったのに、「韓国に訪問することがあれば・・」と言う意味は、当代および後継の天皇陛下が、韓国を訪問することがあれば、と言う意味で言っているわけです。つまり、現在と未来の皇室に対して理不尽な謝罪要求を捨てないと公言しています。それは発言の撤回も謝罪もしないと断言したことから読み取れ、かつ、韓国政府高官(韓国の官僚)の、「悪意から出た言葉ではない」と言うことからも察することが出来ます。これは、本気であると云うことです。韓国は戦後の政治を見れば解るようにトップに立つ政治家に愚かな人が続きましたが、国の運営が、滞ることなくあるのは官僚の力が強いからです。官僚支配の国と言ってもいいですね。学校教育の場で政治のトップが反日教育を進めるきっかけを作ってはいますが今に至るも、それが強力になっているのは官僚のおかげです。彼等はそれを捨てません。それは政治家の要求があるばかりではなく官僚の意思が存在するからだと思います。ネットで昔、歴史教科書の記述が話題になった頃、『では、韓国の歴史教科書はどうなっているのか?』と韓国の中学生の教科書を調査した人がいました。300ページほどの厚みの内の4分の3に渡る220ページほどは日韓併合後の記載に充てられていたそうです。この異常さが反日教育の根底にあります。その教科書を制定し配布しているのが韓国の官僚ですね。だから、あの国から反日主義者が絶えることはありません。そういうことに目を瞑って経済協力で友好が深化すると考えたあほが『昭和の妖怪』と彼に賛同する以下の連中です。その流れの果てにあるのが李大統領の行動と発言ですね。彼等は敵対国家です。安倍氏は、こういう方面の発言は竹島についてはしますが李大統領の発言については触れることがないですね。問題の根本的な解決は韓国を相手にすれば何もできないと云うことです。その一つの例証として、親日派と呼ばれた人々の処遇の問題があります。戦後平穏に暮らしていたとは言え、自分達の父祖が築いた財産を事後法の制定で奪われることがありました。彼等は親日派と呼ばれました。彼等の財産は没収の対象になりました。そういう法律はすべて事後法です。犯罪認定のあとになって処罰を決め執行したのです。彼等との対話が不可能なのはそういうことをしても平気であるからです。この扱いは李大統領の発言に通じるところがありますね。先帝陛下の子孫はいつまでたっても謝罪する立場から逃れることが出来ないと言っていることに繋がりますね。だから多くの日本国国民は韓国を指してキチガイ国家と呼びます。自分の都合の為なら悪人をでっちあげてもよいと云う民族です。彼等と対話するのは不能ですよ。韓国の政府高官は「これからも断続的に日本に対して謝罪と賠償を求めて行く」と述べています。これを言った高官は政治家ではありません。官僚です。韓国と言う国の意思ですね。安倍氏が怖いのはそういう方面に関心を持つことがないからです。彼を再度総裁に就任させるのは民主党政権より危険なことではないかと私は思っています。

投稿: 旗 | 2012年9月 2日 (日) 18時03分

石破議員 こんにちは

在大韓民国日本国大使館のHP(http://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_120828.htm)には、
「最近、当館に対する数百名規模の示威・抗議活動、在釜山総領事館に対する放火まがいの示威・抗議活動、ソウル南山での日本製オートバイを燃やすなどの示威・抗議、当館に対する汚物の投擲、韓国内の各日本大使館・総領事館に対して脅迫とも受け取れる電話等がかかるなどの状況にあります。 (中略)つきましては、今後、在留邦人の皆様及び旅行、出張等で韓国に滞在・渡航される予定の方は、渡航先最寄りの日本大使館または総領事館等から最新の情報を入手するとともに、無用のトラブル等に巻き込まれることのないよう、安全確保には十分にご注意ください。 」

とあります。
それなのに、外務省本局の海外安全HP(http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo.asp?id=003#header)の韓国のところには、注意のちの字もありません…これは、韓国に行く予定のある日本人にとって、いいことではないと思うのですが?(2012年9月2日現在)

そもそも海外に行く場合、外務省のこの海外安全HPは見たとしても、渡航先の大使館のHPは普通は見ないかと思います…。
現場の大使館がわざわざ注意を喚起しているのに、海外安全HPに一言も書いてない。
しかも、国内のメディアも、全くこの「注意」に触れていない…。
これは…無防備な状態で日本人を韓国に行かせて、トラブルに巻き込ませて、それを口実にさらに日本政府が韓国政府に圧力をかけよう!
という、高度な政治的判断に基づく施策なのでしょうか…(もちろん皮肉です)

石破議員は、現外務大臣とは親しいと思いますので、個人的にでも「この二つの違いは何? 日本人は情報の違いに迷ったりしないかな?」
とお尋ねすることは可能かと思います。
未だに、韓国との間には行き来が容易です…それゆえにこそ、現地で日本人に何かが起こってからでは、いろいろ遅いのではないでしょうか?


話は変わりますが、
石破議員はご存知かと思いますが、昔日スイス政府から発行された『民間防衛』という書籍があります。
(日本では原書房から出ており、現在でもamazonにて購入可能です)
かつて一家に一冊配られていたものですが、今はもうスイス政府は「新たに配り直す予定はありません」と言っていますが。
その『民間防衛』の中の「戦争のもう一つの様相」の中に以下のような箇所があります。

『第一段階「工作員を送り込み、政府上層部の掌握。洗脳」
 第二段階「宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導」
 第三段階「教育の掌握。国家意識の破壊」
 第四段階「抵抗意志の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用」
 第五段階「教育や宣伝メディアなどを利用し自分で考える力を奪う」
 最終段階「国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量植民」』

第一段階:日韓議員連盟など
第二段階:日本のマスコミ全般…(ここ数日、産経新聞は「違う記事」が多くなってきていていい感じです)
第三段階:日教組
第四段階:平和教育…それ自体はよいと思いますが、「憲法第9条があれば攻め込まれることは無い」というお花畑思考…未だに多いですよね
第五段階:第二段階の強化版、一か月前まで日本全土で吹き荒れていた韓流ごり押し…未だにフジテレビ・日本テレビはアレですが…

こうしてみると、スイス基準で言うなら、もう最終段階目前の状態にまで、日本は侵略されてしまっていますね。
最も恐ろしいのは、一部の政治家や、大手マスコミ、進歩的?知識人などといった輩が、自覚しているかどうかは知りませんが、日本国内の在日朝鮮人の手先となって動いている点、しかも自分から…かと思います。
事ここに至っても、民主党は国外の韓国に対しては少し強めな態度を取っていますが、国内の在日朝鮮人には抱き込まれたままです。
もうすぐある選挙で、選挙協力をしてもらうために必要だからでしょうか…。
そもそも、なぜ、在日朝鮮人の方々は日本に残っているのでしょうか?
戦後すぐ、日本は半島に戻る希望のある方々を全員送り出しました。(日本には、数百名が希望して残っただけ)
今も日本に残っているほかの方々は、つまるところ、その後に不法入国してきた方々ですよね…。
こう言うと、
「戻る場所がないのだから受け入れてあげるべき」
という、やはり頭の中がお花畑の人が未だにいらっしゃいますが…韓国本土は、在日朝鮮人をとてもとても受け入れたがっています。

http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=13&category=4&newsid=16284
『地震の恐怖に怯えた在日の働きかけにより帰国事業が再開

故国を懐かしみながら人生を送ってきた在日同胞のために、慶尚南道の南海郡は「日本村およびリゾート団地」の造成事業計画を推進中だ。日本式住宅45棟などを来年下半期に着工し、15年までに完成する予定。 』

民団新聞に載った記事です。
韓国側は受け入れる気満々です。もちろん戻れば選挙権も現在では付与されています。
ぜひ、在日朝鮮人は韓国に戻っていただくべきです。
それが嫌なら、他の外国人同様の状態にし、いわゆる「在日特権」を無くすべきです(通名禁止等々…)
「日本が好きだ」「日本こそ我が祖国だ」
というのであれば、きちんと帰化して日本人としての責務を果たせばよい…それなら、まだよいでしょうが…。
戻りたくない、日本人になるのも嫌、通名は必要だから使わせろ、税金やら何やら我々は日本人ではないのだ…ぶつぶつ
どんな国のどんな国民から見ても、こんな人たちを受け入れている日本人と日本政府って、変ですよ?

現状、この「変な状況」をかなりドラスティックに変えることができる環境が生まれていると思います。
多くの選挙権を持っている日本人が、この状況を見ていると思います。
民団の支援を受ける民主党には不可能ですが、自民党は在日朝鮮人を「ごく当たり前の政府と国民が求める当たり前に平等な状況」にすることが可能だと思います。衆議院選挙の目玉の一つとして、きちんと宣言すればよいと思います。
日本人のためにもなるし、他の在留外国人のためにもなるし、もちろん自民党自身のためにもなると思います。

最終段階目前まで進んでしまっている日本侵略を、劇的に逆転できるかどうか…自民党にかかっていると、私は思います。

投稿: 落合 | 2012年9月 2日 (日) 18時14分

石破先生 おつかれさまです。今日は鳥取から~tv家族中で見てましたありがとうございましたhappy01 石原都知事尖閣諸島に調査が~日本領土を日本人が 守らなければsign03 中国に支配されないようにsign03 沖縄も 危ない状況に…民主党政権で おかしくなっててannoyannoy 尖閣には人が 住めるのでは→自衛隊を常駐~(オスプレイを…)オスプレイが あれば これから大きな災害が 起きたとき助かりますね 自衛隊ゴラン高原PKOはシリア内戦状態が ひどくなってるが自衛隊は大丈夫でしょうか報道されませんが 心配です。石破先生倒れないようにheart01heart01heart01お身体きをつけてくださ~いhappy01
私達いつも応援してま~す

投稿: pappy | 2012年9月 2日 (日) 19時21分

石破先生こんばんは。
ニュースで総裁選の話出てます。ついに石破先生も立候補されること聞きぜひ頑張っていただきたいですね。
民主党は問題外で以前の自民党時代よりも悪くしたと思います。自民党も一度民主党に取られたことを反省してもらい、また政権取り返してと思います。
石破先生はいつもわかりやすく、筋の通ったことおっしゃりますので、自分は石破先生がいずれ日本の総理として頑張ってほしく思います。
期待しております!

投稿: かず | 2012年9月 2日 (日) 20時41分

はじめまして。
YouTube、ツイッターなどで知った今提出されている『人権侵害救済法案』を阻止してください。
今日、韓国の方はビザ無しに入国できることを知りました。
フランスのジャパンエキスポに韓国が参加していることを知りました。
民主党の半分ほどは在日の方と知りました。
日本と韓国は同じ国ではないです。
恐いです。
差別でなく区別していただきたいと思います。
日本は日本人の国会議員、韓国の方は韓国の政治に参加していただければよいと思います。
在日とわかっていたら日本人は投票していないと思います。
騙されたと思うはずです。
ネットを利用しない多くの方が知らないと思います。
知らない間に『人権侵害救済法案』を提出しようとしています。誰のために?韓国のためとしか思えません。
知れば、すべての日本人が反対すると思います。
マスコミも放送しないのでわかりません。
どうか、絶対に阻止し、解散し、自民党政権に変えてください。
これからの選挙はアメリカのように立候補時に素性・宗教など公開するよう義務づけていただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

投稿: 吉川 | 2012年9月 2日 (日) 22時04分

先生、休みなく国民のために働いていただき、誠にありがとうございます。
くれぐれも健康管理にはご留意の上、今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: 米澤 | 2012年9月 2日 (日) 22時08分

私がまったく理解できないのは、鬱病で政治を投げ出した安倍さんがなぜ又出てくるのでしょうか?社会人として不思議でなりませんし、本人に恥ずかしさがない事が不安です。あの方をなぜ指示する人がいるのでしょうか?鳩山さんもそう。馬鹿としか言えないです。このあたりの内情を納得できるよう説明してくれませんか?

投稿: 通りすがり女 | 2012年9月 2日 (日) 23時56分

早く解散させてください。

自民党政権復活したら、
韓国と国交断絶してほしいです!!!

維新の会が凄いと
言われていますが、
橋下徹は民団の会?に
出席し、外国人参政権賛成
すると言っているので、
信用しては危険だと思います。

日本人はこの人に人気がある!
とマスコミに流されると、
すぐにそっちばかりになるので、
危ないと思います。
橋本徹は危険!

石破先生に、
いつか総理になってほしいです!

投稿: かえる | 2012年9月 3日 (月) 02時57分

石破先生

セミの声が突然少なくなりました。夏もすっかり影を潜めた感じですね。

麻生政権で主張していた消費税増税は
「私に3年間時間をください。3年間で経済は回復します。そうすれば税収は増えて赤字はなくなります。それでも不足するなら消費税を検討します。」
というものでした。
あるいは麻生元総理の主張は
「いっそ年金などは撤廃して全て消費税で賄ってはどうでしょうか」
というものでした。
これらはどれもまっとうな議論であり、後者等はまさに税と社会保障の改革にふさわしいものだと思います。

石破先生のおっしゃる
「年金は本来保険であり、給付ではない」
という主張も正しいと思います。

しかるに、野田政権での消費税増税の目的は何でしょうか?
「税と社会保障の一体改革」
はスローガンであって、何をやるのかが全く明確ではありません。
あまつさえ、社会保障関連の法案は鴨下議員が指摘していたように、むしろ
「消費税増税を前提にしており、消費税を増税の手段になっている」
だけではないでしょうか。

こんな民主党のいい加減な増税法案にそもそも三党合意する自民党のスタンスがわかりません。
目的が全く異なるが、手段として検討しうるから合意ということでしょうか。
さすがにそれは無いなぁ、と感じる次第です。

そもそも我が国は何故デフレで苦しんでいるのでしょうか。
消費税3%から5%にアップしてから毎年3万人を超える自殺者が出ています。
この国は戦争中ですか?
小泉改革をはじめとした自民党の経済政策のかじ取りを誤ったためではないでしょうか。

石破先生の尊敬できるところは多々あるのですけれども、そのうちの1つに、自民党の過ちを真摯に認めるという点が素晴らしいと思います。

過去の過ちを素直に認めつつ、どうするべきだったのだ、今後はどうするべきだのだ、という主張で国民に訴えかけ、国民の政治の意識を高める政治を石破先生に期待しております。

マスコミはゴシップ的に橋下氏の政党を持ち上げているように思いますが、政策内容や主導方法が小泉改革をフラッシュバックするのは私だけでしょうか。
ポピュリズムで経済をどん底に落とし込むような選択を再び繰り返さないためにも、石破先生に是非ともお願いしたいと思います。

投稿: ぱなとりん | 2012年9月 3日 (月) 10時49分

石破さん  ≪第三の道≫
日経【政府、北米に漂着した瓦礫の処理費用負担 http://goo.gl/897oO】 
世界の経済大国の矜持として素晴らしいカネの使い方だと思います。

然し、同時に世界の貧乏国なのだから、資金乗数や資金効率の高さを誇る智的な矜持も同時に示して欲しい処です。霞が関の「悪賢いモグラ」は、天下り企業が元請けし民間NPOに丸投げすると云う得意の「中抜き」の構図を未だに「恥」と認識してない。特に今回のように「国際的な善意に応える」という大義名分が付いたカネには、周囲の監視の目が効き難く≪蜜壺案件≫に見えているに違いない。

未熟歪な現政権にはマネージできる相手ではないし事案ではない。
また、仮に「駄目さ競争」の選挙後に生まれる新政権が玉石混交の中で派閥や長老や老歪者に牛耳られるなら、従来と変わらず意図的にマネージの対象から目溢しされて仕舞うでしょうね。
いずれにせよ「国難」は解消されない。
今月の自民党総裁選から始まる「日本国の第三の道」が必須ですね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月 3日 (月) 11時24分

石破総理待望論が高まっています。
是非とも実現させてください。
期待しています。

投稿: 足立けんじ | 2012年9月 3日 (月) 12時53分

尖閣諸島は日本固有の領土のはずなのに、どうして、中国の反応を気にする必要があるのでしょう? たとえば、鳥取県のある町を、なんらかの事情で測量したとしても、いちいち、中国の顔色を気にはしないでしょう。尖閣諸島も同じ論理ではないのですか? 日本の領土なんでしょう? そのあたり、政治に素人の私には理解出来ません。後ろめたいことでもあるのでしょうか? 石破総裁、そして石破総理が誕生したら、その点を素人でも分かるように、説明して欲しいものです。民主党では期待出来ませんから。

投稿: 大倉克敏 | 2012年9月 3日 (月) 14時32分

石破先生 先月の衆院予算委員会での審議大変お疲れ様でした!次々と論破してゆく先生の勇姿はお見事としか言いようがありませんでした!はっきり言って民主党との格の違いがありありとカメラに現れてしまいましたね! 国民はしっかり格の違いを見たとおもうしもう民主党には国を任せようとは思わないはずです。
 しかし国会中継を見て愕然としました、人権侵害救済機関設置法案です、こんなのACTAといい国民にはなにも知らされておりません!まさかこのどさくさの中、秘密裏に話を進めている姑息なやり方は最早国民に選ばれた国会議員としての責任すら放棄しているのでしょうか?それにこの法案、憲法違反だし三権分立に反していてそれにどう考えても日本人を擁護するためのものではありません、民主の掲げる法案をセットにすると誰のための法案かハッキリしてきます、お願いですどうか日本を守ってください!
 この悪法は確実にこの先を生きる日本の子供達や孫の代に至るまで多くの未来を奪うことになるはずです!民主党の愚考をなんとしても阻止してくださるようこれからも石破先生のお力を信じております!  

投稿: なかた | 2012年9月 3日 (月) 15時16分

石破先生

お忙しい中、更新有難うございます。

最近、政治の世界では「一任」という言葉が多用されているように思います。

民主主義を標榜しながら「一任」するというのは、矛盾していると思います。
判断が難しい事柄であればあるほど議論を尽くして、最後は多数決ではないでしょうか。

例え僅差であっても議論を尽くした後の多数決で決まったことに対しては従うというプロセスが省略されてしまっています。

「一任」が潔さと勘違いされているように思いますが、それは単なる責任放棄だと考えます。

衆議院だから参議院だからと制度的な理由で総裁に一任とは、苦しい説明で到底納得の行く説明ではないと思います。

国の行く末を慮ってのことであるなら、制度などに拘っている場合ではないのではないでしょうか。

政治家が独立した存在であるのなら、各々がきちんと意見を表明して議論を尽くすべきでしょう。

難しい判断を伴う事柄であることは、理解できますが、残念ながら党内で議論を尽くしたようには見えませんでした。

こういう姿勢は、国民は敏感に感じ取ります。今回の自民党の行動はボディーブローのように効いてくるかもしれません。

「一任」を常套手段とするなら、定数削減もどんどん進めて結局は一人でいいという話と変わらないと思います。

これはポピュリズムが産み出す独裁でしかないと考えています。

投稿: 愚敏王 | 2012年9月 3日 (月) 18時13分

政府が石原都知事を出し抜いて尖閣列島を買うことになりました。
石垣漁民のための『船泊り』も作らないそうです。これは日本国民に対する裏切りです。
自民党は今度の衆議院選挙において尖閣列島に『船泊り』を作る事を政権公約にしてください。
竹島問題も韓国に対して強行な対抗手段をお願いします。

・日韓通貨スワップの即時中止
・韓国国債購入停止
・韓国への経済支援の凍結
・韓国から税金約416億円使って太陽光モジュール購入を中止(シャープなど日本企業を使うべき!!)

以上を政権公約にすれば日本国民の支持を再び得る事ができます。

投稿: よっちゃん | 2012年9月 3日 (月) 19時45分

石破さん   ≪石破さんへのエール!!≫
日経【谷垣氏、古賀氏の支持得られず‥今回の総裁選は若い人を思い切って支持したい】
何を綺麗事を云っているのか!云うことを許しているのか?と。

谷垣さんには国家宰相としての甘さなど不満足な部分はありますが、
谷垣さんに引導を渡す古賀某には、「全てが不満足」を遥かに超えて、21世紀を生きるべき国家国民にとって有害感しかない。
古賀某には、国家国民を想う健全な精神が一片でもあるのだろうか?
古賀某に着き従う議員達の顔が見たいですね。国民の正視に耐えられる「国益を見据えた顔」を持ち合わせているのだろうか?
過去は捨象しても、「今」の自民党にも懐疑と疑念が尽きない。

斯くして日本政治が意味不明な老歪に停滞させられ、此の国の国民の誇りと矜持が傷付き、精神的困惑が益々広がっている(と思う)。
まあ、今の段階では、古賀某の歪みが此の国の将来を決すると決まっている訳ではないのが救いではある。然し、此のような「不純で歪んで濁った狭浅短な勢力」の蠢きが報道されるだに、苛立ちが募ります。

以上は石破さんへの絶対的なエールです!!(笑)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月 3日 (月) 20時32分

竹島問題は国際化しようとしているようですが、尖閣諸島の件も同様にしたらどうでしょう。そもそも領土問題自体が存在しない、などと繰り返していても埒は明かないでしょう。中国だって、同じことを言っているのです。この際、日本の固有の領土であるという理論的裏付けを、国際社会に示したらどうでしょう。それで中国が反発したら、中国にも理論的なことを求めればいいのです。東京都が購入するのもけっこうだし、国有化するのも結構ですが、日本の領土であるという証明を、世界に示す時期だと思います。

投稿: 大倉克敏 | 2012年9月 3日 (月) 21時45分

石破先生!
この日本を救えるのは石破先生が総理大臣になること以外にありません。

ぜひ我が鳥取県から総理大臣を誕生させようじゃありませんか。

投稿: あつやん | 2012年9月 3日 (月) 23時33分

基本的に日本国民は韓国のような劣等民族と仲良くなれない!幼稚的なファンタジーの世界で育っているバカ国民に理論は通用しない。嘘を真実と信じるおかしな民族。韓国だけは今後、泣きついて来ても信用しないで下さい。嘘つき・裏切りがお家芸の国です。
先生、今度の選挙では保守派が圧勝するでしょう。
その時は、ぜひ以下の件を実現させて下さい!

1.河野談話を否定して下さい!
  逆に朝鮮進駐軍に日本市民が強姦・虐殺・略奪された事実を世界に公表して下さい!
2.韓国に竹島で虐殺・人質抑留された日本人に対する謝罪・賠償を求めて下さい!
3.東レなど日本企業を韓国から撤退させて下さい!日本大使館が次々と襲撃されていても韓国政府に守る姿勢はありません。身の安全が守れません。
4.反日活動をしている韓流芸能人の入国禁止をして下さい。日本で稼ぐ資格などありません。
5.韓国からの負債を直ちに返還させて下さい。むやみに支援などしないで下さい。どうせ返すつもりなどないのですから!
6.パチンコに重税をかけて下さい。韓国への資金源となっています。パチンコの社長は韓国ではレッドカーペットです。
7.通名制度、在日特権、外国人の生活保護受給を廃止して下さい。犯罪の温床となっています。通名を使って日本人のふりをして犯罪ばかりしています。大迷惑です!
8.スパイ防止法や領土を外国人に売買するのを防ぐ法律を至急作って下さい!技術が盗まれ放題です。また、フジテレビのように外国資本がメディアに侵入するのを防ぐ法律を強化させて下さい。韓国ばかり絶賛してどこの国のテレビかと疑いたくなります。原口が緩和したために韓流ゴリ押しがひどくなりました。他国のコンテンツによる異常な宣伝は本来、違法です。洗脳に近い危険性があります。
9.在日・電通による独裁を廃止して下さい。韓国の言いなりです。
10.日本に本社がありながら、韓国で竹島反日キャンペーンをするロッテ、日本を犯罪者呼ばわりし、在日には優遇するソフトバンクなど在日企業の反日ぶりを摘発して下さい!

投稿: 韓国は信用してはいけない! | 2012年9月 4日 (火) 01時07分

マスコミがレッテルを貼ってバッシング する方こそ、真の総理です。理由は簡単、真の愛国者だからです。

投稿: ヤマトタケル | 2012年9月 4日 (火) 01時09分

石破せんせい

いつもお疲れさまです
一言 自民党総裁になってください!
先生がならなかったら、もう自民党応援しません!
本気です!

投稿: はなのママ | 2012年9月 4日 (火) 08時48分

石破さんの次期首相への期待が高まってる事は日本国民としてとても嬉しく思っております。

韓国では親日と見られるHPの削除、諸外国への慰安婦問題の主張、韓国議会での日本の竹島放棄、慰安婦への謝罪、保障での決議など

日本国民としては受け入れる事の出来ない問題が続いて居ます。
今までの、事を大きくしない弱腰外交、防衛に
怒りと不安を覚えている私としては
石破さんが首相になってくれれば日本は強い先進国として世界にアピールされると思っております。

お忙しいとは思いますがどうかお身体ご自愛くださいませ。

投稿: 沙羅 | 2012年9月 4日 (火) 10時06分

民主党になって悪いことばかり、災害がある、景気は益々悪くなる、外国が日本にちょっかい出してくる。極めつけが迷走する政治、これ人災でしょう。政権交代は未だ早かった。あの夏の参院選、その次の衆院選の選択が国民としては痛恨の極み。熱波に浮かれて冷静さを欠いていた言わざる得ない。結果、マニュフェスト選挙の信頼性を失わせ、自ら政治不信を助長するに至った。今思うのは、虚偽の政策で国民を欺き政権を簒奪した民主党の政権の速やかな終焉を祈るばかりだ。

投稿: 後を頼みます。。。 | 2012年9月 4日 (火) 10時11分

「特例公債法案と、一対二の格差を最低限是正する衆議院定数『0増5減』法案だけは通してしまうことは必要でしょう。」

これには同意です。
他の野党の問責決議に自民党が応じたのは遺憾だと思っていますが、民主党のやり方にも大いに問題があると思っています。
せめて上記法案を成立させなければ政党政治というものが本当の危険水域に入ってくると危惧しています。

投稿: 鈴木@千葉東葛 | 2012年9月 4日 (火) 10時30分

石破議員殿

これまでの先生のご見識には賛同するところが多く、陰ながら応援しております。

その意味で今回、自民党総裁候補として名前が取り沙汰されることは当然かと思われますが、敢えて一言だけ申し上げさせて頂きます。

医療の世界では、”病識”の有無により、治療経過が異なるということをよく耳にします。

停滞した政治の世界でも、先生ご自身、さらには所属されている自民党が長きに渡って行なってきた政治について、良い物は良い、悪いものは悪いと、一度この”病識”を持たれてはいかがでしょうか?
新たなステージへと飛躍できるように思うのですが・・。

偉そうなことを申しまして失礼致しました。
今後のご活躍を期待致しております。

投稿: 浜 | 2012年9月 4日 (火) 10時37分

自民党では古賀誠議員が熱心な人権侵害救済法案ですが、石破先生もこの法案に賛成の立場とお聞きしました。自民党総裁選の結果如何では、将来、石破総理ということもある御身様として、この法案をよしとされるのであれば、残念ながら国民として支持できません。
先生はかつて外国人地方参政権についても容認の立場でいらっしゃいましたが、山谷議員他のご努力で、その危険性について悟られ、かろうじて日本国民の利益に添われました(実際に法案を阻止してくれたのは、国民新党(当時)の亀井静議員だったのですが)。
さて、この人権侵害救済法案。大多数の日本人にとって利点など一切ないことは明々白々です。それどころか、おかしなことをおかしいと発言しただけで、告発摘発され逮捕されるというおぞましいものであり、憲法で保障されている基本的人権の言論の自由に反するものです。
ぜひ以下の動画をご覧になられて、この人権侵害救済法案が、他者の批判を許さない同和・在日・創価学会等に利するものであるということをご認識ください。
http://www.youtube.com/watch?v=23UifZOyf3s
http://www.youtube.com/watch?v=fZaHwn0GwAU

投稿: you | 2012年9月 4日 (火) 12時14分

石破先生

期は熟しました
あなたの出番です

あなたが国を救うのです

投稿: 兵庫県民 | 2012年9月 4日 (火) 13時18分

石破先生 お忙しいなか いつも ありがとうございます。本日tv出演 ありがとうございます石破先生最高です。私達は いつも いつも応援してま~す 先生日本国建て直しsign03宜しくお願いしますheart01heart01

投稿: pappy | 2012年9月 4日 (火) 13時50分

今また民主党が細野さんを押してくるのが本当にKY。インターネットの世界が全てではないが、この件では見てみた…ら、案の定「モナ男」と洩れなく揶揄言及。当然だけど(不倫した、という事実以上に、遊んだ相手が悪かった、ということ)。
細野モナ不倫写真の数々は、安倍さんの「お腹が痛いので辞めます」退任同様にいまだ生々しい所だし、彼の懸案事項はまずは原発事故問題の1日も早い解決だろうに。
担ぎ上げられて満足いく仕事が出来なかった時、担ぎ上げた人々はもうそこには居ないのに。繰り返すけれども、今ここで細野さんを担ぎ上げること自体、民主党が如何に福島原発事故を軽く見ているかの証明にしかなっていない。本当に「民主党、終わってる」。

民主党のことをだらだら書いてしまった。すみません。

…そして、とはいえ、石破先生、ご自分の周りの方々のこともあるし、どうか一番いい在り方を選んで下さい。今日、石破さんが或るテレビ番組に出ていられた時、あるタレントが言っていた。「石破さんは分かりやすい。総理になったとしてもその分かりやすさが変わらないように」と。私もそう思う。野田さんがそんな感じだった。後で、「ああ、この人はただ雄弁(会)な人だった」と分かっただけ。今は、野田さんが喋る言葉の主語が分からない。そんな人にはならないで欲しい。私も元々日本海側の人間だから、山陰の方に総理になって欲しい。でも今は本当に難しい時代。誰のことも満足させられる政治は無理。石破さんが使い捨てられる、みたいなのでは嫌だ。

あとは、石破先生、お願いだから、オスプレイ等の対アメリカ問題と原発(事故)問題を一緒にしないで下さい。お願いします。私もいつか石破さんの話を生で聴きたいな、と思った。

投稿: まるまる | 2012年9月 4日 (火) 15時20分

石破センセ
ご無沙汰をcoldsweats02
私も国思う1人として、
危険法案への抗議・署名・請願で
多忙でしたrun

この日本を取り巻く状況
日本国内に巣を喰う左傾的思想
マスコミや反日活動家などdanger

「近いうち」が10月だと聞き
いつの間にか「やるべき事をやったら」
本当に民主党政権では、日本の国益他を
ズタボロにされた悪夢の3年が過ぎshock

「国民の生活が台無し」です。annoy
自然の猛威にも、注視で・・・
外交は売国で・・・
防衛は内なる敵で・・・etcfull

もお~国民は反日を許せません
今国会で終止符を打ちたいです。end

自民総裁=時期総裁ですよね。
私個人は、石破センセには、
防衛でお願いしたいです。
集団的自衛権然り、スパイ防止法、
JCIAなど国家公安委員長兼務でも
お願いしたいです。その次が
石破総理で←あくまで個人的希望です。clover

維新にも騙されないようにお願いします。
マスコミにヒビが入って来ました。
もう1頑張りです。
「人権侵害救済法案」も今日は一応見送り
ACTAや各特亜への土地売却問題
Wナンバーの車両(国家間)他memo
領土問題・歴史捏造問題・談話問題pout

国民の生活も気持ちも疲弊しきっています。
「日出る国・日本」を、この目で確かめ

もう1度、大和魂でこの国を建て直して
行く先導者でお願いします。fuji

微力ですが・・・私も頑張ります。
アチコチ身体も悲鳴ですが・・・
先人や諸先輩・未来を担う若者・子供達
現役世代に「ホッと」出来る世の中を
希望します。要るもの・要らない物(者)
をキッチリ仕分けの時期かと存じます。


内容とコメがずれましたが、ご容赦下さい。
まだまだ暑さ厳しい折り、心身ご自愛をheart
またもや、生意気なコメント失礼しましたsweat01頑張って下さい。

投稿: 憂国子 | 2012年9月 4日 (火) 16時13分

石破 茂 様

自分は法律、政治については勉強不足の、
しかも自分の労働組合は民主党押しの、
一般サラリーマンです。

総理大臣も良いと思うのですが、
石破先生のポールポジションは
防衛大臣だと思います。

マニアがそれを遂行する。
一番ベストな流れだと思います。

テレビなどで、防衛について演説されていると、素人ながら感心して見入ってしまいます。

この国、祖国を守るためにも
専門家が専門分野で活躍されることを願っております。

投稿: よしどん | 2012年9月 4日 (火) 21時49分

 皆様、こんばんは。

 あの問責決議は、やはり、すじが通りません。谷垣総裁は、野党第一党党首として、与党を落とす役にいるのでしょう。しかし、役として為さざるを得ない理があっても、あのように納得性のない仕方になった責任をとって詰腹を切る立場だろうと想います。総裁選挙において、ご本人は、前者の理由につき、立候補しないわけにいかなかったと想います。周囲が、後者の理由につき、引導を渡さないといけないでしょう。その際、党として問責決議のことを否定できませんから、古賀議員のように、若いかたを推したい、といった理由になるのだろうか、と想っています。あくまで、私感です。
 しかし、政争においての合理性があっても、重要なことは、国民にとっての納得性です。自民党のことだけでなく、議会制民主主義の尊厳って、こんなものか、と想います。その中枢にいる国会議員として、果たすべき責務があります。しっかり果たして下さい。綺麗事でなく、当然のこととして。

 石破議員が竹島領有権の問題をまとめた資料を添付していただけましたので、今日、このことを中心として、コメントしたいと想います。
 が、その前に、お伝えしたいこととして、日本と韓国の関係については、今後、どういった関係を構築してゆくにしても、大前提として、韓国に偏重した日本の外交を見直す必要があると想います。配慮外交というのでしょうか。従来のような日本と韓国の関係は、まったく健全でありません。「大局的な見地に立脚した未来志向を展望する」というならば、尚更です。
 それから、いわゆる李承晩ラインが設定されて竹島が武装占拠された時期に「日本政府は、なにをしていたか。」、そして、このような場合に「今後、どうするか。」の関心があります。日本政府は、韓国について、最近、ようやく「領有権を主張して武力をもって不法占拠」という表現をするようになりましたが、これは、「武力行使による領土の侵略」ではないのですか。後者ですと、防衛の措置(自衛の権利の行使)の範囲になる可能性もあるでしょう。日本政府は、そのように認めようとしません。当時の国会の会議録情報などを読みましても、とにかく平和的に云々ということが優先された答弁になっています。韓国の武装要員によって不法占拠された際も、不法入国として扱っていたようです。そして、けしからん、などと言っているうちに、この有様です。海上保安庁の巡視船が、竹島を不法占拠した韓国の武装要員から銃撃された際、応戦したり、排除したり、といったことも聞いたことがありません。それで、どうして日本の主権や領土を防衛できるのでしょう。
 これは、尖閣諸島のことに関連すると想っています。近年、中国は、領海法、国防法、海島法など、管轄権の根拠とする国内法の整備を進めてきました。日本と中国は、日中漁業協定を締結しています。尖閣諸島の北側に暫定措置水域が設定されており、ここに無数の中国の漁船がいます。尖閣諸島のある北緯27度以南の水域も、多数います。北緯27度以南の水域は、それぞれ自国の漁船を取り締まることになっていて、中国の海巡や海監の公船もいます。この海巡や海監は、近年、尖閣諸島の領海外を徘徊して、領海に接近したり、あるいは、領海内に入ったりしながら、尖閣諸島の領有権を主張するようになっており、これを常態化させようとしています。漁船を含めて尖閣諸島の領海内を通行する中国の民間船もいますが、無害通行であれば、海上保安庁は、取り締まれません。その上、国際法上、民間船と公船・軍艦で、扱いかたが異なります。公船・軍艦は、海上管轄権から除外されています。
 こうした状況にあって、石破議員もおっしゃっていたと想いますが、中国は、まず、民間人(とする人)を送込む、その後、自国領にいる民間人について保護するということで準軍事組織、というように入ってくるのでしょう。竹島のような状態になって、これは、不法入国・不法占拠か、領土侵略か。中国といえば領域支配戦略もしくは接近阻止・領域拒否(A2AD)が有名ですが、そうした内、軍隊による侵攻は、最後でしょう。日本については、装備は装備として必要ですが、法整備と政策(方針)のほうが課題でないかと想います。

 さて、石破議員の「竹島領有権問題について」(2006年5月16日)を拝読しました。とても、判りやすいです。竹島は、「竹島の名称」のところで指摘なさっていた問題があります。特に、国民の理解の浸透という際、ややこしく、重要になると想います。

【竹島領有権の紛争の発生】
 竹島領有権の紛争は、石破議員のおっしゃるように、韓国が、国際法に反して公海上に李承晩ライン(1952年1月18日)を設定し、竹島を含む広大な水域に一方的に主権を宣言したことで生じています。第二次世界大戦後、対日平和条約(サンフランシスコ平和条約)が調印(1951年9月8日)されて日本の主権の回復が確実になった後、対日平和条約の発効(1952年4月28日)の前という時期でした。
 その後、日韓の政府間で自国の領土主張の根拠を記した口上書の往復があり、また、領土標柱の設置・撤去の合戦がありました。そして、韓国は、1954年から警備隊などの武装要員を駐留させるようになって、現在に至ります。これらに前後して、韓国による、日本の良民に対する死傷、拿捕、抑留(人質)といった事件がありました。

【「実効支配」の表現に注意を】
 石破議員は、ご承知のことと想います。竹島に関する韓国の措置について、日本においても、「実効支配」と表現する方がいらっしゃいます。これは、間違った用法です。
 前述しましたように、竹島領有権の紛争は、李承晩ラインから発生しています。国際法上、紛争の発生後の行為は、実効支配の証拠とされません。また、実効支配は、継続的かつ平穏に主権を行使している(国家権能の表示)状態をいいます。日本政府は、韓国からの竹島に関する措置があるたび、抗議してきました。紛争の発生の後、日本から抗議されながら強行している状態は、平穏といえません。
 韓国は、実効支配していると主張し、領有している証拠とする為、そもそも紛争はない、という主張をしています。実効支配といいますと、紛争のない、正当性のある措置のような表現になってしまいます。竹島の領有権に関する韓国の如何なる措置についても、実効支配という表現をしないように呼びかけて下さいますよう、お願いいたします。

【日本の竹島の領有と県編入の措置について】
 日本政府は、1905年1月28日の閣議決定によって、竹島を島根県に編入しました。島根県知事は、1905年2月22日に、名称と所管を公示しています(「島根県告示第40号」)。
 この島根県に編入する閣議決定は、勿論、明らかな領有意思の表明ですが、日本は、これ以前から、例えば、17世紀から、竹島や周辺の海域において、日本の民間人が漁業や樹木の伐採などを営んでいただけでなく、特に、政府として、渡海の免許や漁採地に利用する認可をおこなう等、自国領と意識して扱っていた記録があり、また、国際の紛争もありませんでした(実効支配)。1905年の閣議決定より前から、日本の領土でした。1905年の閣議決定は、日本の領土である竹島を、島根県の所管に編入した措置(領有の意思の再確認)といえます。仮に、そうでなくとも、韓国の領土だったことがないので、1905年の閣議決定による無主地の先占(領域権原)ということになります。

【韓国は、歴史上、竹島を実効支配したことがない】
 一方、日本政府が竹島を島根県に編入した後、大韓帝国の政府は、1906年5月28日の「指令第三号」によって、竹島についての調査をおこなっています。その結果、竹島を鬱島郡の管轄外の島嶼と認めた上、竹島の島根県編入に抗議しませんでした。
 即ち、統監府から鬱島郡の所管島嶼に関する照会を受けた大韓帝国の政府は、「(鬱島郡の所管島嶼は、)竹嶼(チュクソ)と石島(ソクト)で、東西60里・南北40里、合わせて200余里。」と答酬しています(皇城新聞「鬱島郡の配置顛末」 1906年7月13日)。当時、大韓帝国の1里は、0.2〜0.4kmほどです。東西60里・南北40里は、1里=0.4kmとしても、東西24km・南北16kmです。
 大韓帝国の政府は、この範囲外にあって鬱陵島から90kmほども離れている竹島を、鬱島郡の管轄外の島嶼であると認めたのです。現在、韓国は、大韓帝国「勅令第四十一号」(1900年)によって鬱島郡の所管島嶼とした石島について、これが竹島であると主張していますが、この主張も、前述の理由によって否定されます。
 また、韓国は、外交権の剥奪によって抗議できない状況下にあったと主張していますが、当時、大韓帝国の政府は、他の類似案件で抗議した事例(江原道蔚珍郡近北面竹邊浦の日本海軍の望楼と土地の私的売買に関する照会など)に見られるように、抗議できる状況にありました。にもかかわらず、大韓帝国の政府が竹島の島根県編入について抗議していない事実は、容認したことを示しています。
 それから、韓国が竹島領有権の根拠のひとつとしている、17世紀の「竹島一件」における安龍福の供述は、罪から逃れるための信憑性のないものです。以降、これを元にして、同じように主張する文献や地図がでてくるようになります。しかし、ただ、そのように述べているだけですし、仮に、これらが領有意識として認められるものであっても、実際、実効支配していた事実がないのですから、やはり、韓国において領土とする歴史的な権原はありません。
 これらを前述したことと合わせますと、韓国は、現在に至まで竹島を実効支配したことがない、ということが言えます。韓国の領土だったことがないので、当然、日本によって侵奪された、という主張も成立しません。

【竹島に関する合衆国の方針について】
 第二次世界大戦の終結にあたって日本が受諾したポツダム宣言は、「「カイロ」宣言の条項は履行せらるべく又日本の主権は本州、北海道、九州及び四国並びに吾等の決定する諸小島に局限せらるべし」(第8条)とされています。問題は、(連合国)「吾等の決定する諸小島」です。この決定は、対日平和条約において為されました。
 占領下の日本において、連合国軍による統治行為があったものの、領土の最終的な処分権は、連合国軍になく、日本に残存していました。日本の同意がなければ、主権(領域権原)の移転はありません。そして、日本は、対日平和条約の調印まで、主権の移転に同意したことはありません。領土の処分は、対日平和条約によるべきで、当然ながら、SCAPIN677・1033(連合国軍最高司令部訓令)も、これらが最終的な決定でない旨を明記しています(677号の第6項・1033号の第5項)。そもそも、日本から連合国軍に日本の主権が移転されたことはありませんから、連合国軍から韓国に日本の主権が移転されたこともありません。
 そして、対日平和条約(及び、1951年8月11日の「ラスク書簡」による条約の解釈の補足)によって、日本の竹島領有権が、保持されました。ラスク書簡の竹島の地位に関する部分は、「竹島は、韓国の領土として扱われたことはなく、1905年頃から島根県の管轄下にある。竹島は、かつて韓国によって主権の主張が為されたことはない。対日平和条約において、日本の放棄する領土に含まれない。」といった内容になっています。
 このように第二次世界大戦後の日本の占領政策と対日平和条約を主導した合衆国ですが、その後の立場は、1952年から1954年までの竹島の紛争に関わる外交文書を読みますと、概ね、(1)中立の立場を維持して不介入、(2)国際司法裁判所(ICJ)に付託するよう示唆、(3)対日平和条約の合衆国の法的見解はラスク書簡、の3点です。
 干渉すれば敗者から恨まれるということで、(1)が大原則になっています。まず、(2)をおこない、日本の提案について韓国が同意しなければ、(3)を公開するというものです。そうした立場は、現在まで変更していないようです。3点の方針のなかで日本にとって有効だったものは、(3)くらいです。ただ、当時から、合衆国は、(3)を公開しても解決しない場合、 (3)の立場を繰返し表明しなければならなくなる可能性もある、と懸念していたようです。この場合、(1)を維持しにくくなるからでしょう。

【韓国による暫定水域の占拠に関して国際海洋法条約の調停を】
 現在、事実上、韓国によって日本の漁船が排除されている水域は、竹島の領海内だけではありません。日本と韓国は、竹島領有権の問題が未解決の為、竹島の周辺に排他的経済水域を設定できずにいて、日韓漁業協定(1999年)によって、両国が共同管理する暫定水域を設定しています。しかし、韓国は、協定に違反して、暫定水域から日本の漁船を排除し、占拠しています。更に、韓国の漁船が、暫定水域を超えて、日本側の排他的経済水域で違法操業している有様です。
 日本政府も抗議しているようですが、解決していません。暫定水域の韓国による占拠に関して、国連海洋法条約の境界画定の紛争を事由とする調停の手続をとるべきではないでしょうか。強制力のある手続のようです。
 まず、国連海洋法条約の第298条は、第十五部第二節の「拘束力を有する決定を伴う義務的手続」を受け入れない宣言をすることができると定めています。韓国は、1996年に、この宣言をしています。しかし、国連海洋法条約の発効(1994年)後に生じた紛争については、この宣言にかかわらず、いずれかの紛争当事者の要請によって調停に付されることを規定しています。日韓漁業協定は、1999年に発効されているので、これが適用されるということです。
 ただ、この条項は、領有権の紛争に関しては適用されません。その為、暫定水域の占拠に関する提訴ですが、実際、日本の漁業権が侵害されている大問題です。それに、竹島に関してできることは、何でもやるべきです。
(※国連海洋法条約第298条第1項(a)の(i) 「海洋の境界画定に関する第十五条、第七十四条及び第八十三条の規定の解釈若しくは適用に関する紛争又は歴史的湾若しくは歴史的権原に関する紛争。ただし、宣言を行った国は、このような紛争がこの条約の効力発生の後に生じ、かつ、紛争当事者間の交渉によって合理的な期間内に合意が得られない場合には、いずれかの紛争当事者の要請により、この問題を附属書V第二節に定める調停に付することを受け入れる。もっとも、大陸又は島の領土に対する主権その他の権利に関する未解決の紛争についての検討が必要となる紛争については、当該調停に付さない。」)

長文になりまして、失礼いたしました。
それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2012年9月 5日 (水) 01時05分

【幕引きを急ぐシナ政府】

 駐シナ日本大使館の公用車から日章旗を奪ったあほなシナ人の処分を、刑事処分ではない形で治めようと図るシナ政府の決定があったとNHK等が報道しています。日中間の争点をシナ国民の目から逸らす意図が強いので刑事罰を避けた処理ではないかとニュースの解説者が言っていましたが、この報道の仕方に呆れますね。日本政府の立場に立った解説が出来ないのはなぜか? そこを怪しく思います。いつまで相手側の事情ばかり忖度したような解説しか出来ないのでしょうか? こういうことを我が国のマスゴミがやり続けるから、本当の友好関係への発展が期待できないのです。それに気がつかない馬鹿なマスゴミは潰した方がいいとさえ思います。国際法に則って、抗議を示し、犯人の検挙があれば、厳粛な刑事処分を求めることがルールではありませんか? 我が国とシナ政府は敵対国家になっていますか? 国境問題は存在しないと云う立場については両国政府が同じ主張をしていますよ。争点があるとすれば、それはシナ政府が焚きつけてきていることが原因です。日章旗を奪った事件は別の次元の話です。我が国のマスゴミの懲りない報道スタイルを改めさせないと、これからも問題が起きますね。認識が成っていない連中なのに、ジャーナリスト面をしているわけです。中立公正な報道が出来ない馬鹿が、いつまでもいる限り、アジアの平和がありません。残念なことです。

投稿: 旗 | 2012年9月 5日 (水) 09時38分

質問があります。

石破議員は総裁になられたら民主と連携を
組むと言われています

後、外国人参政権 賛成
人権侵害救済法案 推進
どれも日本人に取っておかしな法案です
どうなんでしょうか? 

投稿: MA | 2012年9月 5日 (水) 10時20分

石破先生

 自民党総裁選挙で多くの支持が集まっているという報道を見てうれしくなりましたhappy01

このような国難の時にこそ先生のような国を真に思う方の登場が待ち望まれているのでしょうshine

総理大臣になられて電話での世論調査が来たとして石破内閣を支持しますか?と問われたら 0.1秒flairで(1)のボタンをプッシュしますcoldsweats01

しかしそうなる場合、総裁選、衆院選、組閣とお体を500%くらい酷使sadしなければならない時期が押し寄せます。
今からでも少し休養xmasをおとりになって 体調を万全になさるのが賢明なのではないでしょうか?

古くは石橋湛山内閣、新しいところで安倍内閣と体調不良により本来の仕事ができないで
終わった内閣があります。

今も大変な時期かもしれませんが、フッと東京を離れられて近場(新幹線で1時間くらい)の避暑地bullettrainなどで休養されてはどうでしょうかthink
私は毎週1日トレーニングrunをした後、地元の温泉spaに入りリフレッシュすることで仕事でアグレッシブなscissors体制をとっています。
体だけでなく 考え方などの鋭角的な鋭さとフレッシュな感覚appleを維持するためにも 体中の細胞を活性化impactさせるのは先生のようなお立場の方の重要なお仕事の一つと考えますsweat01

新幹線で1時間くらいなら 毎日地元へ往復されている議員さんもいらっしゃるくらいですからすぐに戻れると思います。
多くの国民が今先生に熱い視線heart04を送っていますよ。
フレ~フレ~note 石破先生!!
happy01

投稿: ブナの森 | 2012年9月 5日 (水) 10時43分

【事実誤認を裏取りもせずに公表し、市長を批判した議員】

産経のネット記事から
 『大阪市営地下鉄の運転士が喫煙で停職1年の懲戒処分を受けたことをめぐり、共産党堺市議の石谷泰子議員(44)がインターネット交流サイト「フェイスブック」の自身のページに運転士が自殺したとの誤情報を書き込んでいたことが4日、分かった。「橋下(徹大阪市長)の犠牲者が1人増えた」とも記載。石谷氏は情報が誤りだったとして2日後に閲覧できないようにしたが、情報は他のネットサイトに転載されるなどして拡散した。』

 市長批判のつもりが自己批判になってしまった例と捉える人もいるかも解りませんが、この誤報が、2日ほど閲覧される状態に置かれていた為に反橋下派の人々により様々に拡散して行ったそうである。その拡散先までこの市議が誤報であったとの説明をした形跡がない。
ネットの記事によると

『問題の書き込みは1日午後から3日午後3時ごろまで閲覧できる状態だった。「地下鉄筋からの確かな情報」とし、「1年間の停職になった事件は、まだ記憶に新しいと思います。その運転手が、先日(8月中旬、日付不詳)自殺しました」と記載。「橋下の犠牲者が1人増えました」「最後の犠牲者にしてあげたいです」などと非難し、「自殺」を報道しないマスコミを批判する内容になっている。』

ここまで酷い誤報が過去にあったのか知りませんが、誤報と知っていながら拡散させて、後になってから、誤報と小さく訂正するマスゴミの例もあるので、この市議の反省に真摯な姿勢が感じられないのは共産党の姿勢と言うことかも解りませんね。
この市議は取材に訪れた記者にのみ謝罪の言葉を表明しているだけである。批判の対象になった市長へ何も言葉がありません。(9/5現在) こういうことは過失による犯罪ではないのか? 警察が動かないのは不思議ですね。言論弾圧とか言われることを恐れているのだろうと思いますが、過失による犯罪を見過ごすことがあっては治安は保てません。残念なことです。
 

投稿: 旗 | 2012年9月 5日 (水) 11時42分

【誰かがウソをついていることで】

尖閣諸島を巡る騒動で、石原都知事は5日午前記者の取材に対して
『政府は、沖縄県の尖閣諸島を20億5,000万円で買い取ることで地権者と合意し、東京都にも伝達した。一方、東京都の石原知事は、5日午前、地権者側から連絡があり、「合意はしていない」と告げられたことなどを明らかにした。
 石原知事は「きのう、長島補佐官がここに来て、(国が買うことを)何とか了承してくださいと(言った)。買うことになったのは知らない」「(地権者は)『自分は合意していない』と(言っている)。『政府と合意などしていない』と(言っている)。記者会見で、全てのいきさつを国民の納得のため話します」と述べた。』

 これは一体どういうことなのか? 地権者の発言が事実であるなら、政府は国民を騙していたことになり、マスゴミもその片棒を担いで、国民を騙していたことになります。この問題は多くの国民の浄財のゆくえが掛っている件でもあり、国土を巡る問題でもあるだけに卑劣な対応をした政府とマスゴミに国民の非難が集まることになりますね。この件の対応は民主党のくせに随分スピーディではないかと感心していましたが、売国事業の一環であると見れば、納得してしまいます。購入後、上陸させない、施設等作らせないと公言しているのはシナ政府への阿りがあるからです。売国事業を最後までやりたいと民主党は思っているようですね。彼等と対話をするのは難しいと思います。こういう連中がなぜ湧いて出たのか? その病巣を探ることを真剣にしないといけませんね。国家の立て直しに時間がかかります。

投稿: 旗 | 2012年9月 5日 (水) 13時20分

9/5ひるおび出演見ました。
「消費税は小異」について謝っていましたが、何故捏造報道に加担するような発言をされたのか疑問です。谷垣総裁は、「直ちに解散」という門限が入っていない「小異」に拘らないと言ったのであり、「消費税が小異」とは言っていません。既に事務所あてにも紹介されているはずですが、検証動画をご覧になることをお勧めします。
http://www.youtube.com/watch?v=XeHRZpkuy-w

投稿: 主婦 | 2012年9月 5日 (水) 13時44分

すでに何人かの方が指摘されておられますが、総裁のおっしゃられた「小異を捨てて大同についた」という文言は、「問責決議分の中に解散の文字が入っていないがどうか」というマスコミ記者の質問に答えたもの。
それを、マスコミが質問部分をカットして報じたことによりあたかも「消費税は小異」と言ったかのごとくにされてしまったものです。
日本のマスコミは、センセーショナルな番組作りのためならばこの程度のことは平気でします。
石破先生も責任ある立場におられる方ですので、このような手法の標的にされる可能性は大いにあられると思います。
どうかご注意ください。
そして、こうした報道を既成事実化されてしまうような言動はどうか慎んでいただきたく、お願い申し上げます。

投稿: 土屋研二郎 | 2012年9月 5日 (水) 14時21分

総裁選の結果を予測するほどの自信はありませんが、報道による限り石破議員の出番がいよいよ現実になるようです。これまで期待していたことが実現するのは嬉しいことで、26日が待たれます。マスコミの会見で仰ているとおり、総裁になる方は、あくまで政策で国民の判断を得るべきで、マスコミが騒ぐ、選出後に誰と組むのか、橋下維新との関係はどうかなど、二の次三の次であるべきです。これまでの自民党が、民主党のだらしなさを非難するだけで、自らの政策ビジョンを全く発信しなかったことに不満を覚えていました。どうかこれから、大いに政策を論議の対象として、堂々と闘って頂きたいと思います。期待しております。

投稿: 藤木  潔 | 2012年9月 5日 (水) 15時34分

石破先生お疲れ様です。

総裁選挙の話題が取り上げられていますね。
石破先生は防衛大臣をしていらっしゃいましたし、国防の専門でいらっしゃいます。
私的には石破先生には国防に全力を注いで頂いて、今まで頑張ってこられた谷垣総裁に引き続き党首をしてもらいたいのです。
維新の会とも距離をとっておられますし…。

総裁選がどのような結果になるにしても自民党の皆様に求めるのは、自民党一丸となって真に日本のためになる政治をして頂きたいということです。

もう民主や口先だけの維新の会などに日本人の権利を浸食されたくはありません。
マスコミの言葉ではなく、国民の声を聞いて下さい。

投稿: じゅん | 2012年9月 5日 (水) 15時56分

石破さん ≪眼前の国難、国家戦略、政治家の連携≫
日経【自民総裁選、混戦の様相 200議員票の争奪戦に 合従連衡カギ http://goo.gl/2su4o 】
経済が得意分野の日経に、権力闘争の核心を求めるのは変なものだとは思いつつ、まあ細かなことは捨象して‥(笑)、
記事に曰く、「有力候補:支持議員」
・石破前政調会長:鴨下元環境相、小坂元文科相
・安倍元首相:菅元総務相、塩崎元官房長官
政治の外野にも、此処に上がった6議員名は全て「改革派志向」だとは明らかです。

逆に、面白いですねえ、
石破さん/安倍さん≪以外≫の有力候補に連なる支持議員には、
少数乍らも、改革派だと思っていたのに!あれっ!そうなの?と期待を落胆に変える名前、疑念を確信に変える名前、確信を重ねて確信させる名前‥が挙げられている。

自民党内部の力学には無縁者、敢えて付け加えれば「そんな20世紀的な古いもの」は切り捨てている者には、
石破さん/安倍さんは、≪真に、小異を捨て、大同に付くべき≫≪連携するべき≫だと思います。
その連携後に、上位に立つべきは勿論、石破茂さん!!だと。
理由は主観的要素、客観的要素が様々に有りますが、「今更」の感なきにしも非ず、取り敢えず「直感、直観」としておきます(笑)。
「直感、直観」が正しければ、論理や理屈や理由は如何様にも編み出せる!(笑)
まあ、結果や成果が肝心ですが。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月 5日 (水) 16時51分

石破先生、お疲れ様です。
今年の夏は暑かったですね。
まだ、残暑も厳しいですが。
金融危機、進んでいるのですよね。
なんだか、昔なら大きな戦争が起きそうな、嫌な空気です。
現在は、そう簡単に起すわけにはいかないと思ってますが。
亜細亜の盟主であった、日本ですが、
一体この先どうなるのでしょうか。
今年の夏は、私は靖国に行けなかったのですが、熱海のあるお寺に行きました。
そこは、七士之碑が立つ御寺です。
彼らの事は、歴史が裁くと思うので、
ここでは、どうとかは述べませんが、
草葉の陰から見守ってると思ってます。
彼らに恥ずかしくない行動をとらねば、
と襟を正したりします。
色々考えさせられました。
国際金融に操られた、かの国の独裁者と、
正義(偽)のプレジデント?に引きずり込まれた感もある、先の大戦でのわが帝国。、
時の流れを掴めなかった政治首脳部の外交力のなさが敗因だったのでしょう。
今はどうでしょうね?
あと、先の大戦で山本長官が運命を賭けたミッドウエイ海戦で艦と運命を共にした、
尊敬すべき闘将、山口提督。
どうしても、重なってしまいます。(失礼)
先生は、悲運の将にはならないで下さい。
夏の暑さと、領土問題等か?
先の大戦を色々考えてしまいました。
また話が飛びますが、修身や愛国教育、
今の日本には、必要だと思うのですが。
自分は何者で?今の日本は誰が守ってきて
そんな中で自分の役割は何なのか?など、
今の自分につながる、連綿とした歴史の重み。
責任と併せて、たまには考えてみるのも
良いと思ったりします。
特攻の動画とか見て、センチになってるのかも・・。
つらつらと、根拠のない事なども書き連ね、
すみません。
先生、この先は、一体どんな時代になりますか?
(誰かの映画で見たなー、五十六さんかなー)
何とぞ、国民を良い方向へ導いて下さい。
お願い致します。
でも、自分で道は開くのでしょうか?
それでは、今後も先生のご活躍をお祈りしております。

投稿: tamon3 | 2012年9月 5日 (水) 21時46分

総理大臣になってくださいheart04
ずーーっと応援してました!そしてこれからも!!

投稿: せち | 2012年9月 5日 (水) 21時53分

鳥取県米子市の『メガソーラー』計画にひとこと
太陽光発電器が『韓国製』というのは本当でしょうか?本当であれば、『日本製』の何が問題なのでしょうか?性能面ではかなり上だと思いますが、設置コストが高いのでしょうか?何なんでしょうか?韓国製というだけで、無性に気分が悪くなります。変に勘ぐりたくもなります。
それに大体、晴れた昼間以外何ら使い物にならないくだらない事業に大切な血税を投入しているのでしょうか?であれば、作られた電気は鳥取県で全て使用し、値上がり分も鳥取県の住民で全て負担して頂きたい。中国地方のその他の県の方に料金面で迷惑を掛けないで欲しいです。
又税金を投入しているのなら、せめてこの計画に日本のメーカーを採用し、一時的にでも潤い、メガソーラー事業の経験値を上げさせるのが筋だと思いますがいかがですか?
それと、『ソフトバンク』の『孫氏』は最近本性を現しつつあります。注意しないといけない存在です。

投稿: 直樹 | 2012年9月 5日 (水) 23時38分

石破先生 こんばんは。
政府と地権者が 合意!
尖閣諸島の 3つの島を
20億5000万円で
国が書いとる…

でも 地権者や弟は 否定?
この一連の 動きや報道は 何を意味してるのでしょうね

地権者の弟は 前々から
ちょいちょい テレビに出てきて 兄貴の代弁者みたく発言してますし
今回も 兄貴が金で 気が変わったと思われたら
侵害だ と
今日も言ってました…

でも 政府が合意?

そして 何より 石原知事があっさり 国に寄付金を渡すと 言ってます!

日曜日の朝 石原知事は
あれだけ 強気で言ってたにも関わらず

しかも 日曜日には
逮捕されても 必ず尖閣諸島に上陸する って
言ってたのに
昨日になったら
必要なら 上陸も あり得る?に 変わってました

地権者が 噂通り 金に目がくらんで
石原知事が 呆れてるのか!?
元々 そんな ストーリーがあって
自民党総裁選に 息子が出るから その辺の絡みか?
あるいは 国税関係で
何か あるのか?

本当に 怪しい事ばかりです

確か 地権者は 民主党には絶対 売らない
国の為に 山東議員を介して 石原知事に勝って下さい って 持ちかけてたんですよね

海外の人間が 300億で買いたいって 言ってる?みたいな事を 吹いてまで
不可解 極まりないですね
僕も 東京都に 石原知事を信じて 寄付をした 1人ですが
政府民主党に 寄付した覚えはありません

左翼 反日政権に
寄付なんて する訳もないですよ 善意を悪用され 詐欺にあったような気分です

僕以外の 10万人強の
寄付した方々も 同じように思っているのでは…

いずれにしても
民主党政権は もう
終わりますから

官房機密費も含め
石破先生が 総理大臣になったら 即
明らかにして下さい
菅や野田が 左翼団体や
民団に 相当 使ってる事が暴かれるでしょうね

投稿: 三重県の自民党ファン | 2012年9月 5日 (水) 23時48分

おそらく新総裁、いや、新総理になられる方だと思うので一言

東京都が尖閣諸島を購入するために寄付をした国民は、

決して「中国のために日本人から尖閣諸島を守るため」ではなく、

「日本のために中国の不法占拠・侵略を行わせないため」であることを理解しておいてください。

そして、「確実な実効支配」を目に見える形にしてください。

投稿: 古畑似の三郎 | 2012年9月 6日 (木) 00時10分

石破さん ≪総裁選挙での殺し文句≫
自民党総裁選挙での下馬評では、
①世情で最も評価が高いのが、無派閥の(我が!(笑))石破さん、
②現実に勝利するのは、長老派閥に推される人物(石原某?)
になるらしい。
唯一の肝心事である国難突破の視座から観れば、①が然るべし、②は酷く歪んでいると思います。
派閥の方針に身を委ねる議員達には様々な事情や思惑があるに違いありませんが、「次期総選挙で勝ち残ること」が最大関心事であるに違いない。大きく観れば、然もなくば派閥に身を置く理由はないだろうと。

こう考えると、石破さんの≪総裁選挙での殺し文句≫が自ずから決まって来る。
・有権者の多くが、石破茂総裁と石破茂総理の誕生を待望している。
・貴方達は総選挙を勝ち抜き国会に戻って来たいのだから、
派閥に身を委ねるのではなく、石破茂総裁誕生に与するべきだ。
総選挙を勝ち抜き、石破茂総理誕生に与するべきだ。

謙虚で控え目な石破さんは言葉の軽さを嫌い一片の疑念さえも厭う方ですが、この殺し文句には一片の嘘も偽りもない。然も、重い。
其れに止まらず、肝心の「国益に適う」のだから躊躇する理由はないと。口先だけなら何でも云える≪何≫よりも、今は肝心の≪誰≫が問われていると。

まあ、総選挙の結果落選する一部議員も当然に出て来るでしょうが、其れは「大局的な正しさは、小局の全ての歪みを正せる道理はない」ということだと。有態に云えば、身から出た錆だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月 6日 (木) 10時26分

石破議員
自民党の長老さん達の妨害に負けずに総裁選頑張って下さい。
討論会で政策をしっかり提示されるのは勿論ですが、HPなどに政策、先生のお考えを載せて頂きたいと思います。
安部議員も立派な方だと思っていますが、日本国と国民を守れるのは石破議員だと思っております。

投稿: 岡崎 | 2012年9月 6日 (木) 14時20分

石破さん ≪今の自民党は、真に此の状態にある≫
ドラッカーさん【腐った強い者ほど、(迅速かつ効果的に)組織を腐らせる者はいないhttp://goo.gl/OGG1R 】
ふうむ、人間や組織を知り尽くした深い訓えだと思います。

日本の彼地此方にその事例があると。「へたれ日本」の構図だと。
端的に云って、霞が関官僚の多くが「悪賢いモグラ」になったのも、東電の組織文化が「あんな風」になったのもこの訓えに倣っている。
まあ、腐る程酷くはなくても、強い者や「身分高き者」が間違いを改めず狭浅短な視座に居続ければ、同様に組織員の判断を間違わせ視野を狭浅短にする。過去の自民党‥?控えておきます(笑)。

此のドラッカーさんの視角が、善き組織文化を創り維持し進化させるべき「身分高き者の責務Duty」を鮮明にしている。
組織の中で高い身分に序せられるトップは、強く健全で広深永の仁であることが必須になる。また、逆にそのような「仁」を≪誰≫として戴いたならば、その周囲には若き「強く健全で広深永を希求する仁」が糾合される。此処で、漸く好循環を生む環境が整う。

「類が類(友)を呼ぶ」の訓えは、悪しき場合だけを指すのではない。
「悪しき類が、悪しき類を呼ぶ」のは特段の力や仕掛けががなくても自然に行われる。
然し、「善き類が、善き類を呼ぶ」ためには、≪誰か≫が率先して声高に≪吾輩は善き類なり。心ある者、この指とまれ!≫と叫び、立候補しなければ行われない。今の自民党は、真に此の状態にある。
自民党の帰趨を決するだけではなく、国家と一億二千万国民の帰趨を決すると。

今更乍ら、日本には残された時間は既に僅かしかない。
今更乍ら、石破さんの新機軸への挑戦と頑張りに期待しています。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月 6日 (木) 14時47分

石破先生、是非総理大臣に
なって頂きたいです。

それと、『人権救済法案』が

提出されたそうですが、

絶対に阻止して下さい!!!!!

マスコミが流さないのは
おかしいです!!

投稿: かえる | 2012年9月 6日 (木) 19時19分

マスコミの世論調査によると総理候補として自民党ではトップでおられるということ。
国会質疑では一切メモをご覧にならないし心から湧き出る言葉の力強さにひきつけられている一人です。
しかし注目されるにつれネット上では議員に対する懸念なども取りざたされております。
①人権侵害救済法案に対して推進のお立場である。
②外国人参政権にも条件付きながら?賛成でおられる。
③シナとの戦争は全面的に日本が悪いので?謝罪が不十分。
④上の理由から靖国参拝はすべきではない。
これらはすべて日本の自主独立・防衛に深くかかわる問題です。
ぜひひとつずつでも我々読者にわかりやすく説明していただけることを希望いたします。
今後とも日本のためにご活躍くださることを期待しています。

投稿: 以前の登校時のHNを失念した者 | 2012年9月 7日 (金) 09時30分

石破先生 いよいよ大変な事になってきましたね。このタイミングで先生が立ち上がるのは今までの蓄積活動の表れでしょうか。
 出る杭は多いに打たれる
厳しい道を歩まれる先生には火中の栗を拾って欲しくなかったです。
しかし、この国際社会に於いて自国の事ばかり主張しても世界から取り残されますよね。私達も自分で出来る事は国家に頼らず生きていかなければいけないのですよ。
日本の行く末を委ねられる政治家は先生の他にはいません。
どうぞ大局的な立場を貫き、後々歴史上の真の政治家に名を残されますよう祈っております。
小さな者ではありますが先生を慕ってやみません。

投稿: 伊東 由美子 | 2012年9月 7日 (金) 11時03分

まさに日本の内外とも戦後以来の国難の時代です。自民党に期待するしかないのですが、総裁の適任者は貴殿しかおもいつきません。野党に格落ちしても、いまだ国を想う理念も、覇気も感じれないような小者の自民党総裁と権力分配欲だけのちらつく亡霊のような総裁候補どもを今の自民党諸兄が選出するようでは、日本の国難は更に長期泥沼化する事でしょう。今回かどうかは判りませんが早晩、石破自民党に成らざるを得ない周辺事態が起こるとおもいます。
総理大臣に不可欠なものは、人脈でも知識でも
経験でも無いと思います。高い理想と国民の支持これだけあれば、他は本来不要のものです。
自民党だけでなく全国会議員の中でそれをお持ちになってると感じられるのは貴殿しかおりません。更なる奮起を期待しています。
*ちなみに私に特定の支持政党はありません。ただ括目して議員各氏の発言と眼の色を見ているだけの者です。

投稿: 堂守 | 2012年9月 7日 (金) 13時51分

【自民党議員の認識はズレまくっているように見える】

 ネット記事は、その量の多さで民主党の代表選挙を扱う記事は少数である。国民の関心は自民党総裁選挙にあると、反日のマスゴミですら気が付いている。その中の記事が自民党の動きをいい意味で報道しているとは見えないのは残念なことです。『森、古賀、青木の3長老は・・・』とか書くのは、自民党が未だに旧態然とした姿があると言いたげである。3長老と呼ばれる青木氏は引退した人だが影で額賀氏を支配していると云う書き方になっていました。彼等の狙いは自民党は何も変わっていないと言いたげである。今や長老扱いされている森氏もまた、この青木氏他による密室で総裁裁定のあった事実を思い出させる。これらが本当にまかり通っているなら、自民党に未来はない。小泉氏がそうであったように地方の支持者の声が長老達を圧倒するようにならないと自民党は終わってしまいますね。石原幹事長は谷垣氏との関係を抉らせてしまい1本に纏まることがない。これには古賀氏の行動と発言が関係している。谷垣氏の何が問題なのかはっきり言わない。『若い人を応援する』等、谷垣氏はまだ67歳である。65歳以上がダメなら、古賀氏は引退したほうがいい年齢だ。72歳が上から目線でものを言うから、自民党は老人支配と馬鹿にされるのだ。70歳でも気持ちの若い人は沢山おられるが、自民党にあっては説明責任を果たさない頑固な老人支配があると云うことだ。小泉氏は総裁になってやったことの中に、最長老の中曽根氏に引退して頂くことがあった。中曽根康弘氏の存在は政治の停滞を引き起こすかも解らない恐れがあった。生存する唯一の大勲位は、他にいない。彼が引退した後になってもコメントを求めて記者が擦り寄る。大勲位はどう思っているのか知りたいと思う人がいると馬鹿なマスゴミの記者がいるわけだ。老人虐待ではないかと思う人もいるから、引退して頂いて良かったと思う人もいる。古賀氏の引退はいつなのか?
 誰が引導を渡すのか? 自民党は真剣に考えた方がいい。小泉氏が偉かったのは自身の進退を含めて、老人支配の脱却を目指したことにある。自民党を見直す人が小泉総理の代で増えたのは、そういう背景も原因だと思いますよ。老人支配からの解放こそ、自民党再生の第一歩である。70歳になれば問答無用で引退させた方がいい。

投稿: 旗 | 2012年9月 7日 (金) 15時23分

石破先生 おつかれさまです。大変お忙しいときですが大事な お身体です。倒れないようにheart04 私達応援してま~すheart01heart01

投稿: pappy | 2012年9月 7日 (金) 16時45分

国会の答弁を見ていると、もう少し減らしても良いように感じる人も多いと思いますが統計学上1000人は必要ではないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2012年9月 8日 (土) 01時09分

暑い日が続きますが、お体に気をつけてください。日本国民の一人として応援しています。石破先生の言うとおり今本当に国難の時だと思います。民意を無視した政治、政治家の方々にはもううんざりしています。日本の人々の我慢も限界にきていると思います。どうかこの腐敗しきった日本を変えてください。

投稿: 大和撫子 | 2012年9月12日 (水) 11時51分

菅直人の時もそう、野田の時もそう、民主党の首相は辞めると言って辞めない、平気で嘘をつく虚言癖である。

投稿: 生粋の道産子 | 2012年9月15日 (土) 07時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/55549639

この記事へのトラックバック一覧です: 会期末など:

« 「国難」発売されます! | トップページ | 国会閉会など »