« 出馬表明の記者会見 | トップページ | 政策ビラより:自民党が生まれ変わることこそ、日本再生への唯一の道。 »

2012年9月10日 (月)

政策ビラ

 事務局です。

 政策ビラをアップロードしました。ぜひご覧ください。

政策ビラ(1)

「img010.pdf」をダウンロード
「img011.pdf」をダウンロード

政策ビラ(2)
「img009.pdf」をダウンロード
「img008.pdf」をダウンロード


|

« 出馬表明の記者会見 | トップページ | 政策ビラより:自民党が生まれ変わることこそ、日本再生への唯一の道。 »

コメント

特に現在、支持政党はありません。

強いて言えば、3年前までは自民党でしたが、
3年前の総選挙時に自民党には
がっかりしました。

自民党というより、当時の石原氏の発言、
「子供 手当は、母親のパチンコ代になるだけ」と言った発言をメディアに対して繰り返しておられました。

あまりにも子育てしている母親に対して、デリカシーの無い発言を繰り返す政治家と言うのはどうかと今でも思っています。

自民党を特に支持している訳ではありませんが、石破さんには頑張ってほしいと思っています。

投稿: 高木 | 2012年9月10日 (月) 20時40分

河野談話についてどう思われていますか?
問題があると思っているのでしたら早めに表明すれば安倍さんのウリをつぶせますよ。
どうせ、いずれは向き合わないといけない問題だと思います。

投稿: ジェム | 2012年9月10日 (月) 20時51分

ひとつ申し上げたいことがあります。
戦略的にも石原伸晃氏は今回は絶対に勝つべきではないと思います。
といいますのは、国民が望んでいるのは長老政治ではないということです。石原氏にはそれがあてはまる。
それに、有事に対応できる首相を皆は望んでいるのが現状です。
石原氏が総裁になれば、完全に傀儡です。そして国民は失望して維新に流れ込んで、悲惨な結果になると思います。
きちんと日本を守れる政権がほしいというのが大方の願いです。

かなり重たいことを申し上げますが、
おそらく、貴方や安倍氏の勝敗が日本の命運を分けているのではないでしょうか。
自民党内も政情不安定でヒヤヒヤします。


万が一「負け筋」を感じたら安倍さんと組んで下さい。きちんと日本を守れる代表にならないとこの先の衆院選は、かなり危険な政局になると思います。
石原氏がなれば大連立で本当に政治が終わります。そして浮動票が維新に行ったらアウトです。

実際、長老政治には嫌気がさしている国民が多いと感じますので。


正直に申し上げます。
もしも石原Jrが総裁になるようなら自民党は単独では政権復帰は難しいと思います。

いやが上にも「維新の会」と称する幼稚園集団が愚民の票を集めるだろうからです。

それに、真っ当な「保守派」は石原Jrには行きません。
谷垣氏があと一歩で首相というときに、3年間、何も言ってこなかった人が手のひらを返して総裁選に名乗り出てくるのは、
庶民の感覚からして違うんじゃないかと思います。


正直、石破氏や安倍氏以外にはこの難局を乗り切ることは不可能だと思います。


結局は自・公・民の最悪な政権が出来るかもしれない。
石原Jrには実績も無く「長老」の覚えが良いだけでは国民を指導することなど覚束ない。
そのとき維新が躍進して日本を食いつぶす。
これが最悪のシナリオです。


もう一度申し上げます。
万が一「負け筋」を感じたら安倍さんと組んで下さい。
長老政治を終わらせるために団結して石原氏を落とさないといけないのに何をやってるのかと思います。
いや、本当に冗談抜きで保守同士で組んで下さい。三党合意は勘弁して下さい。
きちんと日本を守れる代表にならないと、長老政治から脱却しないと、この先の衆院選は、かなり危険な政局になると思います。
石原氏がなれば大連立で本当に政治が終わります。そして浮動票が維新に行ったらアウトです。


今の党首には有事に対応できる人が必要。そして長老政治からの脱出、今まで逃げていたことに向き合う、そういうことが総裁選のキーだと思います。

投稿: mommem | 2012年9月10日 (月) 21時10分

この国難の時代、特に外交、防衛に一番精通している石破さんに総裁になって欲しいと思います。
はて、我々一般人はどう応援したらよいのでしょう。

投稿: 真一 | 2012年9月10日 (月) 21時48分

石破先生

待ってました石破先生!

日本のために立ち上がって下さりありがとうございます。投票日までどうかお身体にご留意され、頑張ってくださいませ。私も全力で応援致します!!
人気・実力では絶対石破先生に間違いありませんが、政治の世界です。さまざまな私欲が入り混じり実力だけでは通らないような・・・でも石破先生の熱意が自民党の先生方にもきっと届くと信じてます。心を合わせて頑張りましょう!


そして事務局の皆さま
街頭演説があればぜひ応援にまいりたいと存じますので、スケジュールが決まりましたらつぶやきお願いします。

投稿: 春霞 | 2012年9月10日 (月) 22時00分

高木さん
「子供手当は、母親のパチンコ代になるだけ」これは極端な言い方ですが事実なのです。子供手当てのようなばら撒き方式では預貯金に回るか、それこそパチンコ代に消えるかが関の山で経済学的に役に立たない「死に金」になりやすい性質のものです。(パチンコは一応消費活動ですが脱税とか外国への送金に化けるので)何でもいいから消費活動にまわすような支給方法を考えていかないければ国が潰れます。

三橋貴明氏は「子供手当ては期限付きクーポンなどの形式にしてはどうだろうか?」と述べています。私もこの意見には全く賛成です。現在日本の景気が停滞しているのは国民が消費活動をしないで預貯金に走りすぎているのが大きな原因の一つですから。お金と言うのは国内を常に循環していなければ全て停滞し最後は国が立ち行かなくなります。

預貯金をするな、とは申しませんが、少なくともデフレの現在政府が政策で緊縮などやればますます停滞が続きある時突然通貨危機が起こります。そうなれば日本国債は紙切れ同然になり破綻します。あるいは通貨を大幅に発行してハイパーインフレになり貨幣価値が紙くずになるか、のどちらかになります。日本人は貯蓄は美学のように語られるがマクロ経済では「死に金」です。使われないお金はお金を産みません。
発言は乱暴ですがそれを理解して上げられる知識を一般の人も持つべきだと私は思います。差し出がましい事を言って申し訳ありません。

投稿: 磯部 | 2012年9月10日 (月) 22時10分

加治隆介の議で正論を貫き通した加治隆介氏が国政を担ったシーンが思い出されます。
魑魅魍魎とした政界で、正論・持論を貫く石破先生の議を国民は見ていますよ。
応援しています!頑張って下さい

投稿: ねずほ | 2012年9月10日 (月) 22時18分

本日、某大臣が何者かによって殺害されましたが、特定外国勢力あるいは何者かの意志によって都合の悪い政治家は抹殺されるのであれば、この国には民意もなにも無いですな。

自殺か?との報道がありましたが、なら、きちんと調べて頂きたいものだ、そんな体制もおざなりなこの国は存在してるのかどうかもあやふやだ、その上で国会議員に政策云々言われたところで、どこの学芸会の発表だ?ぐらいの印象しか持ち合わせませんな。
(ご無礼 お許しください。)

投稿: 山田 | 2012年9月10日 (月) 22時18分

さて政策ビラ読まさせて戴きました。さすがにそつがなく最早言う事は何もありません。
(あくまで実行できるなら、ですが)日本は技術立国であります。よく「最近は韓国や中国に負けてるじゃないか」と言う人がいますが、とんでもありません。彼らの技術は元々日本のものです。政府がこの20年停滞期に何も策を打たなかった為に人材と共に中韓に流出してしまった技術で今度は国内メーカーがやられているわけです。ただし特許料などは大幅黒字になっていますので、何とか支えていられるわけです。

japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2012/09/10/0200000000AJP20120910001100882.HTML
これは総合ニュースの記事ですが「韓国の技術競争力 OECD加盟国中最下位」とサブタイトルが打たれています。
以下記事抜粋
OECDと金融投資業界、韓国産業技術振興協会などによると、2010年の韓国の技術貿易収支倍率は、0.33でOECD加盟国で統計を出している25カ国中最下位だ。倍率が最も高かったのは日本の4.60で、韓国の14倍だ。世界最高の技術輸出国である米国は、1.46で、韓国の4.4倍だ。日本に次いで2位がノルウェー(2.07)、3位がスウェーデン(1.98)、4位がイギリス(1.81)、5位がオーストリア(1.57)、6位が米国(1.46)、7位がドイツ(1.21)だった。
抜粋ここまで

おわかりでしょうか?日本は2位のノルウェーにすら2倍以上の圧倒的大差を付けて世界最高の技術立国なのです。しかしこれまで政府は技術流出を野放しにしてきました。石破さんが総理になるのでしたら、この技術流出を食い止めねば必ずや禍根を残すことになります。努々お忘れなきよう。

投稿: 磯部 | 2012年9月10日 (月) 22時25分

石破さんの発言基本的に好きですが、
今、報道ステーションで発言された
原発被害国が原発を持たないとのこと
でしたが、一般受けする発言であって
本心なのか?と思います。
原発投下された時点で、日本が原発保有国で
あった場合、日本は、原発被害国になっていたのでしょうか。
原発は使う為に持つのでなく、自己防衛の為に持つのだと思いますが、如何でしょうか。
最近の風潮は、他国になめられない為、
憲法、法律を整備し、自国の権利を主張出来るだけの軍備を整備すべきとの考えが多くなっていると思います。

投稿: knet | 2012年9月10日 (月) 22時42分

石破さんがtwitterを始めたと聞いて、ブログの方にも久しぶりに見させてもらいました。せっかくですので、ビラの感想を書かせて貰います。

>>「ごあいさつ」について
↑大変立派な認識だと思います。今の不安定な世の中どうしても「ねじれ国会のせいだ」「有権者のせいだ」「マスコミのワイドショー気分のニュース番組のせいで・・・」となりがちですが、そうはせずにしっかりと自らを省みれるのはなかなか出来る事では無いと思います。その姿勢を貫けば石破さんは、国民からの信頼を勝ち取れると思います。

>>党綱領がなく政党としての体をなした今の与党が「決められない政治」に陥った過ち
↑民主党も「基本理念・基本政策」という事実上の党の綱領があるようです。HPでも公開しています。綱領を守ろうとする覚悟が無いのか、守ろうとしても守りきれない実現不可能なポピュリズムだけのものだったのか、のどちらかだと思います。

>>その他の細かい政策について
「幼児教育無償化など、教育支援を充実」とあるのは良い意味で意外でした。「教育行政への民意の反映を強化し、教員の政治的中立を徹底します。」については、民意は常に変わっていくものですから、安定した教育現場を損なったり、かえって政治中立が失われてしまうのでは、と私は心配しています。教員の組合の実態などについても、先入観を捨てもう一度ちゃんと調べる必要があると思います。その他は概ね同意です。

それでは代表戦頑張ってください。応援しています。

投稿: マイケル | 2012年9月10日 (月) 23時00分

石破さんの本を読んでいますが
本当にそのとおりだと思います。
石破さんに頑張ってもらい日本を変えていってもらいたいです。

投稿: katou | 2012年9月10日 (月) 23時21分

今は政府に発明を提供していますが、全部じゃない。いずれは私自らの責任で完成しなければならないこと。例えば新エネルギーは、核も天候も左右されないものです。石波さんなら教えます。プラネットラブです。意味はアインシュタインの相対性理論の破れです。また国防に関しては日本は隙を作ってはならず。取引をしても領土は書面通り履行させます。それが履行されなければ外交上、欽定じゃないことになります。つまり相手はいつでも上書きを望んだことになる。つまり河野談話も、いったいどれだけの酔狂か。今は揺るぎない領土の意志を持つ。税金は個別品目である。また保証は下から薄く広く重ねていくのが正しい。私が官房長官でいるのはモラトリアムのため。必ず国、省庁、銀行、企業、都道府県市町村、個人が負債に追われることなく、生活を立て直して欲しい。その中で借りた銭で風俗するような事態にならないように取り締まります。つまり職というのは、まわりを見渡して必要か不必要か、またできるできないを見渡して、効率アップを目指すべきであり。だから国とは成長分野は廃れることを知らないといけない。私が石波さんに組むのは非成長分野。つまり赤字や不採算部門をゼロにし黒字化すれば、歳出は-50%、歳入20%アップは、実は70%の経済効果である。それを実現するのが私の発明
また、年金とは最低賃金にします。仕事せずばコミニティーの扶養であること。そのコミニティーを実経済に連動させ、技術の継承、農作物の二倍から三倍の生産または魚介類の二倍から三倍の養殖
さらに発明事業
それが官房長官になりたい理由。石波さんならできるよ。
自民党内でまず連立
野党とも連立
解散しても構わない
これがマニュフェストだ

投稿: 須賀三春 | 2012年9月10日 (月) 23時33分

只今、テレビで古舘氏とのやりとりを聞いておりました

原発、オスプレイ、尖閣諸島、社会保障、消費税

どれも配慮に満ちた知的な御意見でした

わかりやすい事この上なく

一部政治家など、自分の言葉に酔いしれ興奮し、しゃべり過ぎる傾向もありますが

あえて、原発についてコメントされた時、天然ガスについて言及しない点もさすがです

オスプレイについてもお見事です

政治家は私達国民に対して説明義務があります

しもじもは黙って税金や社会保障費を納めておけではなく

石破氏の政策のもと私達も民度をあげなければなりません

単に国粋主義だとか、軍国主義だと思われてる方はきちんと、石破氏の言葉に先入観なく耳を傾けてみるべきです

投稿: ちえぞう | 2012年9月10日 (月) 23時40分

維新の会は選挙目当ての烏合の衆で3年前の民主党と同じ臭いがします。しかも、バックにはマルハン、ソフトバンクといった在日企業、そして統一協会の影、松井知事の民団への挨拶・・朝鮮系の臭いがぷんぷんです。国民もバカではありません。やはり、実際に選挙をすれば自民党が勝つでしょう。与党となり、真の保守政党として復活するには、先生に総理になって頂きたいと思います。そして、自民が復活した際には、民主が異常に優遇した在日企業、節電要請を一切しなかったパチンコを断ち切り、中韓からは日本企業を撤退させて市場を替え、公明党とも手を切って、スパイ防止法や国防軍を立ち上げて欲しいと思います。そして、韓国等のロビー活動に対抗する組織も必要です。教育も根本から変え、愛国心を育てる教育を強化させて欲しいです。そのために、竹島問題や朝鮮進駐軍が日本にしてきたこと、通州事件など正しい歴史教育をする必要があります。現代史の時間が足りなすぎるのです。そして、犯罪の温床となっている在日特権や通名制度も廃止して欲しいと思います。
中韓はもう信用しないで下さい!今更、猫なで声をしてきても、国民は韓国だけは絶対に許さない!韓国は14日に「独島体験館」をソウルのど真ん中に建設し、しかも政府のお金で建てています。竹島の予算も増額すると発表ありました。竹島の強化を出来る国に支援などする必要がありますか?そんな金があるなら、「直ちに日本からの借金を耳を揃えて返せ!」と強く言うべきです!
どんなに泣きついて来ても、アメリカでの慰安婦像建設、大統領の竹島訪問、天皇陛下侮辱発言、日本大使館への襲撃、大震災時に「日本沈没」と報道・・等々、この事実は消えない!これから全国規模で「天皇陛下を侮辱した韓国とは国交断絶を!」のデモが各地で展開されます。日本国民を世界中で貶め、日本人を殺して日本の領土を侵略し、天皇陛下をバカにした韓国とはもう決裂です!韓国は必ず裏切る。国民の貴重な血税を反日国に使うのは、もうやめて下さい!未だに仮設住宅の被災民や円高で苦しんでいるシャープなどの日本企業の救済にあてるのが先決ではないですか?

今こそ真の日本人で正当な政府をつくっていく絶好のチャンスです。先生、片山先生達とぜひ頑張って下さい!

投稿: 石破総理誕生に期待! | 2012年9月11日 (火) 01時27分

石破先生

早速Twitterをフォローさせていただきました・・が、実はあまりTwitterを使っていません。大汗

ところで、政策ビラを拝見させていただきました。先生の掲げる政策はどれも大賛成ですので、是非推進していただきたく石破先生にお願いしたいと思います。

私は石破先生を信頼をしております。

ただ二点程。
既に念頭にあるのかもしれませんけれども。

「エネルギー・環境」あるいは「経済成長」の項目で、専門家や研究者にお任せしなければいけない部分はまさに仰る通りなのですが、その専門家や研究者が本当に信頼に足るかどうか、先の原発事故に関してもそうですが、問われていると思います。

国策に都合の良い研究には研究費をつける、巨大企業に都合の良い研究にはカネが付く・・
現在のこのような状況では多くの研究者や専門家には何らかのバイアスがかかっており、むしろ「研究者の皮をかぶった政治屋」が殆どになっているのではないでしょうか。

「勇気をもって真実を語る研究者」を増やすことを前提にしない限り、財務省や文科省の息がかかった研究者、東電の息がかかった研究者等が紛れ込んだ状況でまともな【サイエンス】などできるはずがありません。
サイエンスに見せかけたイデオロギー闘争ほど不毛なものは無いと思います。

この国はあまりに【カネと政治】が癒着しすぎました。
カネは経済を動かす手段であっても、政治を動かす手段であってはならないのではないでしょうか。
政治を動かす手段として、カネを使って研究者を動かすのも大罪だと、私は思います。


もう一つ。
あまりに行き過ぎたメディアクラシーにもメスを入れる必要はないでしょうか。
戦後レジームどころか、これは戦前からの問題であり、かの大戦の総括としても行うべきと思います。

しかし政府がマスコミを監視するのは絶対に反対です。
あくまで、マスコミの監視者は市民であるべきです。
そのための方策の検討もお願いしたいと思います。

私は例えば以下のような検討を行うべきだと思います。
・規制緩和(放送法改正による新規事業者参加障壁の低減等:チャンネル選択肢の増加)
・インフラ構築(テレビ電波のIP化による双方向通信の実現等:市民からの意見のリアルタイムアップロード公開)

投稿: ぱなとりん | 2012年9月11日 (火) 09時52分

【民主党の政治の欠陥がまた一つ露呈したことで】

 石破さんが自民党総裁選挙に立候補を表明されたその日は、民主党野田政権が、本年8月24日に自殺総合対策会議を開き、9月10日~16日を自殺予防週間と定めた初日にあたります。内閣が決めた自殺予防週間の初日に金融担当相が自殺を図り、還らぬ人となりました。民主党政権にあっては、鳩山内閣で起きた福島大臣の普天間問題で罷免を見たことや、複数の防衛大臣の能力不足。朝鮮学校の授業料無償化を巡る高木文部科学大臣の不明朗な有識者会議の存在。松本大臣や仙谷官房長官の何を考えているのかよく解らない行動や発言、そして、菅前総理のどう見ても国の最高責任者とは思えない行動と発言の数々。彼等の有り様は、行き当たりばったりの成り行き任せが常に根底にあるとしか思えませんね。自殺防止週間の最初の日に自殺を決行する大臣とは何かについて、冷たい言い方に見えるかも解りませんが、総ての国会議員は自殺した大臣を非難する決議を行った方がいいように思います。国民新党の議員ではあるが、政権与党の構成員であると云う自覚がなかったのだろうか? 自分勝手に行動する閣僚の姿がこれまであったが、ここまで酷いとは想定外だと言う閣僚がひとりもいないのは残念なことです。ネットの記事を見ると『野田首相は「いつも苦しい時に励ましてくれた人でした。言葉も見つかりません。心からご冥福をお祈り申し上げたいと思います」と述べた。』とある。能天気な人だ。内閣が決めた自殺総合対策を否定するような行動に出た閣僚をどう扱っていいのか解らないのが本音だろうと思いますよ。自分勝手に行動する閣僚に冥福を祈るという言葉は必要なことなのか? 自殺を防げなかった内閣の責任を痛感することがないのは無責任と思わないようだ。残念な人々が政権の座にいる。国難はまだまだ続くと言うことです。彼等に政治家としての自覚を期待するのはやめた方がいいのかも解りませんね。閣僚の自殺は自民党の安倍内閣にもありました。そうしたことを防ぐことが国民の安全安心の為にも必要なことです。

 石破さんが立ち上がることで、この国に輝きを取り戻すことがあれば、素晴らしいことだと思っています。頑張ってください。

投稿: 旗 | 2012年9月11日 (火) 11時29分

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120910/plt1209101213002-n1.htm

「プーチン大統領が野田首相に500人分のビザ発給を要請、2日で」という記事です。共同通信社の記事らしいのですが時間の都合で探す暇がなかったのでこれで勘弁して下さい。
さてこんな状況で石破さんならどのように対応されるでしょうか?仮に総理になればこんな判断を迫られるケースは多々あるでしょう。今回の野田豚はまたも無能ぶりを発揮、すぐさま手配に入らせたとの事。
言われて無条件で飲むのは小学生でも出来る。総理も外務省も要りません。かといって無碍に断る事も比例ですし、韓国などに比べれば遥かに共存して行ける隣国です。
こういった場面では「最大限譲歩はするが恩を売っておく」事を考えねばなりません。

私なら「2日とは急な話ですがどうしても、と言われるなら手配はしましょう。しかし我が国は法治国家です。私個人の意見で法を曲げる権限はありません。その点はご承知下さい。ただちに準備に掛からせるのですぐに500人分のリストと犯罪暦データを外務省宛で通達して下さい。先ほど述べたように「無審査で」とは行かないことは国を預かる身である以上ご理解頂けると信じております。」程度は反論するでしょう。
この時のボランティアは2500人、そのうちの500人分ですから恐らくはリストアップもしていないと私なら考えます。なので「今すぐリストを」と言えば恐らくはロシア側も準備が出来ないと思われるからです。

民間で営業経験がある人ならこの程度の受け答えは出来て当然ですが、外務省は出来るのでしょうかね?これまでの実績から無理でしょうね。土下座外交しかやってきていませんから。外交は互いの国の国益を第一に押し出すもの。そこから歩み寄るのが基本です。だがこの国の役人は国益を捨てて他国への配慮ばかりを模索する、バカばかりです。そういった態度が結局は戦争を呼び、侵略行為を受ける火種になるのです。

いじめられっ子と同じ構図ですね。理由無きイジメは存在しますが、冷静に対処すれば殆どは防げるものです。基本は本人が戦う姿勢を持つことですが、これは『暴力に暴力で対抗しろ』と言うものではありません。警察も必要なら使うべきですし、友人で組んで対抗するのも一つの考えです。国レベルだと同盟がこれにあたりますね。
韓国などは実に上手く米国を利用しています。慰安婦や竹島問題、日本海問題など米国の直接関係ない話題をメディアを使って扇動し米国議会をも動かしています。
事実でない事までこうして事実化されているのが現実で、慰安婦問題は下院議会で法案成立までしています。

韓国は国力では日本には到底及ばないが、米国を上手く焚き付けて日本に影響を及ぼさせて自分達の国益を押し付ける算段です。卑劣ではありますがこれが現実の外交です。かつて第2次大戦に我が国が参戦したのは通州事件など反日行動が火種の一因ですが、これも裏で扇動していたのは朝鮮人です。日本政府はこれらを完全否定しなければ主権国家とは言えないでしょう。
韓国が黙るはずはないので経済制裁もやむなしです。その程度決断出来なくては国を預かる資格などない、と私は考えます。
こんな時代だからこそ「強い日本」をを打ち出す人に総理になっていただきたい。

投稿: 磯部 | 2012年9月11日 (火) 12時45分

お疲れ様です! 自分は予備自衛官です。 一番好きな政治家は石破さんです。 日本のために一緒にがんばりましょう。 応援しています。

投稿: 小林直樹 | 2012年9月11日 (火) 12時47分

気が早いかもしれませんが、近い将来に総理になられたら・・・
今後もメディアや記者会見、ぶらさがりなども利用して、国民に顔を見せる政治を願います。

それまでメディアに出まくってた国会議員の多くが、重役を担った途端に露出が減る事が普通でした。

忙しいという理由もあるでしょうが、「失言」を恐れての事であるとも思います。
特に首相になると、テレビに出る機会が殆どなくなります。
もっとガンガン出て、持論を展開して欲しい。
ツイッターやブログも、恐れずにガンガン更新して欲しい。

ネットを介すとはいえ、国民の意見を生で聞けるのがネットの利点です。
偏った意見も多いかも知れませんが、事の善悪の判断は、ご本人が責任をもってして頂く事を前提に、どんどん進んで欲しい。

投稿: 虎 | 2012年9月11日 (火) 13時20分

【8月24日に政府は自殺対策総合会議を主催した】

 9月10日に松下金融担当大臣の自殺がありました。内閣の閣僚が率先して自殺をするようでは、この内閣は国民の役に立つ政策を遂行する気が全くないと表明しているように見えます。自殺対策総合会議では、9月10日~16日までを自殺防止週間と決め、自殺防止のための様々な催しをやることになっていたようです。その初日に閣僚の自殺です。政府の方針に抗議の意味でもあったのかと思う人も出てくるのではないですか? 閣僚の命も守れない内閣は総辞職するべきですね。政府が掲げる政策が、閣僚によって台無しにされると言うことが民主党政権においてはよく見られるようになりました。彼等は日本国政府を名乗る資格はないと思った方が早いですね。やることなすことがこれでは、国民の支持を得る気がどこにもないと見られるだけです。独裁政治じゃないのかという声が挙がらないのは不思議です。解散はすぐそこですね。

 韓国政府が竹島関連予算を8割アップさせたとNHKが報道していました。我が国政府へこの件についてのコメントなどを取材した形跡もなく韓国の聯合ニュースをそのまま報道し、韓国の意図を忖度したような解説まで付けています。一体どこの国の報道機関なのかということです。また、エイペックでの韓国大統領の非公式発言を報道したことで韓国の国会議員がNHKを訴える等と騒いでいるそうです。大統領の真意は曲げて報道されていると言うのが理由らしいですね。つまり、韓国政府は竹島の件についても今上陛下への侮辱発言についても謝罪の意思もない、発言撤回する理由もないと言っているわけです。NHKは双方の国民に間違ったメッセージを送っていたことになります。捏造報道をしていたと言うことです。だから『非公式発言』とわざわざ注を入れたのではありませんか? 誤解から戦争が起きる例も過去にありました。そういうきっかけを作る馬鹿が存在したからです。NHKは、その馬鹿ではないですか? 彼等を厳しく問い詰める必要がありますね。役に立たない反日メデアが東アジアの平和を脅かしています。

投稿: 旗 | 2012年9月11日 (火) 13時57分

初めまして。

総裁選出馬おめでとうございます。

民主党が政権を取ったらこのような混迷極まりない世の中になることぐらい分かりきっていたのに、あの頃はわたしの周りも麻生政権たたきが酷く、悔しくて涙ぐむ思いが続いていました。政治家でもないタレントの言葉がまかりとおって国会中継も見たこと無い輩が「あのタレントがこう言っていたから麻生総理はダメだ」とか平気で言うんです。もう、こんな軽はずみなことでこの素晴らしい国を貶めるわけにいきません。

子供手当もそうです。私は4人の子持ちです。確かに最初は貰える額が多いのはうれしいと、正直思いました。しかし案の定破綻した挙句、今年から扶養控除がなくなってしまい、そちらのほうがものすごい痛手となりました。今年は収入が減ったのに控除額(子供一人38万×4)が無くなったので、結局去年と同じ額の税金を納めることになってしまったんです。

こんなの間違ってます!!

豊かに・・・とまでは言いません。せめて、民主党が政権を取る前までには戻って欲しいと、切実に願っております。

石破先生、先生のお言葉には真意があります。総裁になろうとなるまいと、先生にはこの瀕死の日本を救う力があります。どうか、くだらないマスコミやタレントの言葉に踊らされてしまう国民に喝をあたえ、未来ある子どもたちを真の日本国民として成長できるよう導いてください。

微力ではございますが応援させていただきます。

投稿: 高田 尚美 | 2012年9月11日 (火) 14時54分

石波先生 ヽ(´▽`)/
総裁選ついに起って下いました。
下野した非は我にあり。真摯に反省。責任を他者に流すのではなく自分で受け止める
日本男児の矜持を観る。男石波!!

受けない問題にも言及し行動する。
東日本大震災被災者の問題に涙し政府を追及する。心優しい男石波!!
総裁戦勝利し自民党を浄化し復活を遂げて下さい。
国防軍栄誉を。農業漁業に未来を。議員歳費の削減は、金持ちしか政治に参加出来なくなるので反対です。そんな些細な事よりも官僚シロアリ族を根絶し財政再建して下さい。
一般人の私に出来る事があれば教えて下さい。 国難に起ちあがっている石波先生の
進む道の砂利などでもどけて差し上げたい
ご健康をお祈りしております。

投稿: 中山 | 2012年9月11日 (火) 15時01分

石破先生も総裁(=「近いうち」総理)にならんとしているのですから、明らかに理解不能なコメントを掲載するのは危険だと思います。


今後、初めて石破先生のブログを見にくる方々も増えると思います。

そんな時、あまりにもおかしなコメントがあると、多分悪いイメージを持たれる可能性が高いと思います。

出来たら、少し検討してください。

投稿: 小林 | 2012年9月11日 (火) 22時46分

政策ビラ拝読致しました。真の独立主権国家体制樹立には期待を寄せますが、トイレのないマンションをどうするのでしょうか?安保上の抑止力とエネルギー政策を一体として金科玉条とするなら、原子力ムラにメスを入れる事は困難かつ内憂として付き纏うでしょう。

投稿: Akiyoshi | 2012年9月11日 (火) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/55624924

この記事へのトラックバック一覧です: 政策ビラ:

« 出馬表明の記者会見 | トップページ | 政策ビラより:自民党が生まれ変わることこそ、日本再生への唯一の道。 »