« 9/22(土)16:50~福島の街頭の場所が福島駅(中合デパート前)に変更になりました! | トップページ | 9/23(日)はテレビ3番組生出演、午後は千葉県と山梨県にお伺いします! »

2012年9月22日 (土)

沖縄県と福岡県にお伺いしました!

 事務局です。

昨日(9/21)は三原じゅん子先生とご一緒に、沖縄県と福岡県にお伺いしました!


かりゆしウェアで街頭演説

Img_1009

福岡県・天神ツインビルにて
Img_1127


本日は21:00~ カフェスタ 第2弾!!【生出演】 *築地魚河岸三代目・生田よしかつさん、平将明衆議院議員

よろしくおねがいします!

|

« 9/22(土)16:50~福島の街頭の場所が福島駅(中合デパート前)に変更になりました! | トップページ | 9/23(日)はテレビ3番組生出演、午後は千葉県と山梨県にお伺いします! »

コメント

石破さん、絶対絶対頑張って下さい。日本は石破さんにしか守れません!

投稿: 山本知佳子 | 2012年9月22日 (土) 17時47分

~~~

昨日のニュース報道を見て驚きましたのは、
米国の最新鋭のステルス戦闘機F22Aラプターが沖縄の嘉手納基地に集結しているとのことでした。
しかも、操縦者の熟練技能を必要としない百発百中の自動GPS誘導の1000ポンド爆弾を
せっせと戦闘機に搭載している光景が報道されていました。
1000ポンド=453キロ爆弾ですから、大きな戦艦も1発で沈没させるほどの威力の爆弾です。
大型実弾の装着は、沖縄でもこの5年間で初めての光景とのことです。

このF22A戦闘機とは、たとえ日本でも型番落ちしか米国から販売されない秘密中の秘密の戦闘機です。
レーダーでも捕捉することが出来ない姿が消える戦闘機です。
世界でも100機もない戦闘機の大半が、日本近辺に集結している報道もネット情報でありました。
他国のように大げさに恫喝するのでもなく、黙って淡々と準備する米国の本気度とその恐ろしさを感じます。
日本にとっては、安全のために有り難いことです。

これを映像付きで報道することを米国が許すということは、やはり隣国を意識したメッセージなのでしょう。
隣国が賢明ならば、自国の名誉を守るための発言をしながらも、静かに事態の収拾に努めるでしょう。
しかし、もし国家の代表者ではなくて軍部が権力を掌握していれば、
自国の政治家を陰で恫喝しながら最悪へと進むことでしょう。

~~~

昨日のニュースから急に荒っぽい国内犯罪が数件も報道されています。
京都では真面目な大学職員の男性が、道路上で顔面を刃物で切られるという
国内では珍しい容赦のない異常な方法により殺害されています。

さらには、店舗の入り口を自動車などで破壊するような荒っぽい方法により、
新型携帯電話や宝石が強奪される事件が複数件も発生しています。


ナゼか、どの事件も似たような日付から急に発生しています・・・・。
国内で何が起こっているのでしょうか?

もし、戦争が無事に未然に収まったとしましても、
「その代わりに」経済問題や個人の犯罪に注意しましょう。

日本の警察力に期待して、これから日本国内での犯罪に注意して、
個人宅でもしっかり戸締まりをしましょう。

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou
伊勢白山道  より一部抜粋引用

投稿: 平和と安全は無料じゃない。 | 2012年9月22日 (土) 17時51分

石破氏の公式見解を片山さつき議員のブログで拝見させていただきました。
靖国参拝、人権擁護、外国人参政権の考えはわかりました。

しかし、問題はそこではなく、石破氏の歴史認識に違和感を覚えるのです。何か他人事のようで。そして、負けたことを許すことが出来ていないように感じました。

>中国共産党系の新聞「世界新聞報」(2008年1月29日)に掲載された石破茂防衛大臣の発言
①私は防衛庁長官時代にも靖国神社を参拝したことがない。
②第二次世界大戦の時に日本の戦争指導者たちは、何も知らない国民を戦線に駆り出し、間違った戦争をした。
③だから私は靖国神社に参拝しない、あの戦争は間違いだ、多くの国民は被害者だ
④日本には南京大虐殺を否定する人がいる。三十万人も殺されていないから南京大虐殺そのものが存在しないという。何人が死んだかと大虐殺があったかは別問題だ
⑤日本には慰安婦についていろいろな見解があるが、日本軍が関与していたことは間違いない。
⑥日本人が大東亜共栄圏の建設を主張したことは、侵略戦争に対する一種の詭弁だ
⑦日本は中国に謝罪すべきだ

Wikipedia 石破茂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E7%A0%B4%E8%8C%82


石破茂の研究
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-199.html

反日勢力を切る
http://ponko69.blog118.fc2.com/blog-entry-262.html

正論コラム 石破氏と潮氏との対談
http://www.eis-world.com/template/eiscolum/seiron/080819.html

潮氏との対談を読んでも違和感があります。逆に深まります。

先人は、その時その時のギリギリの判断で決断しています。確かに誤りもあるでしょう。次回に生かせば良いだけの話。そして、一回負けただけじゃないですか。どんな人も亡くなればカミです。敬って当然です。なんで区別する必要がありますか。私的にあいつが負けた最大の原因だとか思うのは別に構いませんが、国のために働いたことに敬意を持つべきです。

石破氏が真に日本を思う政治家であることを信じております。

投稿: ただのぶ | 2012年9月22日 (土) 17時58分

3・4年前ニュースで石破先生の喋られてる映像を見てから好感を持っているんですが、重々しくユックリと話されてる姿を見て「重からざれば威あらず。」威厳を感じます。慎重に言葉を選びなが意図が伝わるようにされているところと、真剣な表情と外見により戦国武将を連想し個人的好感と信頼感をもって、先生の今後の御働きを期待してます。

投稿: 一般国民A | 2012年9月22日 (土) 18時07分

野中広務が中国で「日本が不法に尖閣を占拠した事に謝罪します」とか抜かしましたよ
あの恥ずべき売国奴は自民党から除名しないんですか?
俺は野中広務に激しい怒りを覚えます。
多くの日本国民もそう思うでしょう。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2012年9月22日 (土) 21時43分

日本国を深く思うあなたの姿勢に感動、同感している同年代の一サラリーマンです。ここ一年、とりあえずやらしてみた民主党に国家の枢軸まで曲げられてしまいました。日本人として本当に後悔しています。日本人は劣化したのかとも思います。まだやり直せるでしょ?石破さん。がんばろうよ。

投稿: いっちゃん | 2012年9月22日 (土) 22時01分

石破さま(≧ε≦)緑の服お似合い☆ステキ

投稿: みいにゃ | 2012年9月22日 (土) 22時02分

総裁選の候補者支持動向に係わるマスコミの報道では、石破さんは上位グループとのこと、関心や期待の高さが伺えます。本選挙で善戦されることを願っております。
原発問題に関わる各候補者の見解は、「重要電源である。再稼働は必要。代替エネルギー技術の開発具合や、経済性を見極めて判断」という様に曖昧且つ、非常に無難な物の言い方であり、「政権復帰後にほとぼりが醒めたら、嘗ての様に原発を推進する」とも受け取れる内容です。
政治家が有力な支持利害団体である経済界の目を気にして、経団連の主張に沿うだけの様な物言いは、やはり言葉足らずだと思います。
過半数の国民が原発の再稼働や、推進に不安を覚えて反対し、「原発ゼロ社会」を望むのは、単に原発の技術的な問題でなく、安全の軽視、自然災害に対する認識のお粗末さ、立地自治体を金漬けにする手法など、重大事故に至る諸々の原因の基ともなったと言える、原発推進に係わった官庁や政党、電力会社などの組織、百々の詰まりはそこに属する人達への不信感が、最大の原因です。
経団連が主張するコスト問題の懸念は、確かにその通りだと思います。しかし、国民の支持や理解は、一向に広がりません。何故かと言えば身内をかばい、電力業界に反省を促す訳でもなく、国民の不信感払拭のため、関係者に努力を促したり又、経団連も最大限の支援をすると表明する訳でもなく、結局は自分達の都合しか考えていないと、受け止められているからです。
政治家が経団連と同じ様な発言をしたら、政治家としての責務を放棄したのと、何ら変わりません。何故なら政治家は全体の奉仕者であり、「安全、安心な社会」を作る先頭に立つべき、立場にあると思うからです。「重要電源であり、再稼働は必要。原発は推進すべき」というのなら、過去の原発政策の誤りを素直に認め、「国民の不信感の払拭が最優先課題であり、重大事故は二度と起こさない。そのために全力で取り組む」と、真摯な態度で国民に語りかけ、同時にその具体的な方策や、スケジュールを提示するのが、王道ではないでしょうか。過去に自民党は原発推進の主体者であったから、選挙での争点化を恐れて「黙りを決め込む」のは日和見的態度で、何の説得力もありません。
自然エネルギーや、代替エネルギーは技術的な問題や、コスト面の課題があると言われています。それに比べて原発は、安全性の懸念はあるものの、コスト的にも安定した電力供給が、今直ぐにでも可能なため、施政者にとってはそれを理由に無し崩し的に、原発主体で推進する方向に進むことは、一番容易で安易且つ、最も近道な選択です。
「原発推進に係わる各組織や、そこに属するに人達に対する不信感の払拭なくして、国民の安全、安心感は生まれ得ない」と、各候補者はもう一度心して貰いたいと思います。

投稿: 憂い人 | 2012年9月22日 (土) 22時03分

鮮やかな緑がとてもよくお似合いですね。

普天間問題についても、これを正しい道へ導いて行けるのは石破さんしかいないと思っております。

投稿: サッカー大好き関西人 | 2012年9月23日 (日) 16時03分

絶対に総理大臣になって
憲法改正し、強い日本を
つくってくれ。
おれは65歳だが孫や娘たち
の将来が心配で夜も寝られん

投稿: 森田真二 | 2012年9月23日 (日) 16時18分

総裁選頑張ってください、誠実で一番の適任者と思いますが、一つ気をつけて下さい、国会での質問の時は鋭く適切で最高でしたが、今度は総裁、続いて総理にもなるお立場です、発言される時の顔が怒ってみえる感じです、もう少し柔和な感じで話されてはどうでしょうか、学校で言えば校長先生の立場です、鋭い顔で発言されては国民一般は良い気持ちになれないと思います、ただ一つの欠点だと思います、やさしい話し方にされれば総裁は確実だと思います、73歳の国民です、頑張って下さい、当選を祈っています。

投稿: 天池金敏 | 2012年9月25日 (火) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/55718168

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県と福岡県にお伺いしました!:

« 9/22(土)16:50~福島の街頭の場所が福島駅(中合デパート前)に変更になりました! | トップページ | 9/23(日)はテレビ3番組生出演、午後は千葉県と山梨県にお伺いします! »