« 会期末など | トップページ | twitterのアカウントを登録しました。みなさまフォローお願いします。 »

2012年9月 7日 (金)

国会閉会など

 石破 茂 です。

 会期は明8日までなのですが、実質的に本日で通常国会が閉幕いたしました。
 税と社会保障の「三党合意」以降は実質的な審議もほとんど行われず、法案成立率がワースト3に入ってしまったのは与野党すべての議員の責任です。
 民主党は野党が絶対に呑めないことを承知の上で、定数是正・選挙制度変更の案を出して、「これに乗らない野党が悪い」と言い、自民党は前回も書いたように、参議院で「消費税率の引き上げは民意に反し、三党合意は民主主義に反する」という理由の問責決議に賛成してその後の審議に応じませんでした。
 民主党は解散絶対阻止、自民党は絶対解散、というどちらにもそれなりの党内事情があり、理屈が全く通らないわけでもありませんが、そこに「国民」は居ませんでした。理由を聞いても大方の人にはさっぱり理解できませんし、仮に理解したとしても「要は党の都合なのでしょ」と言われてお終いです。

 私も随分と長く議員を務めてきましたが、これほど国民との乖離を感じたのは初めてです。どんな理由があれ、主権者である国民に理解されないことをするべきではありません。心からの反省を込めてそう思います。

 しかしこの間、議長が動いた場面は全くありませんでした。一体何のための議長なのか。今の衆院議長は社会党出身、現民主党の(議長在任中は党籍を離れていますが)元北海道知事・横路孝弘氏ですが、議長に就任して以来三年間、その積極的な出番を見たことは一度もありませんでした。ただ国会官僚が書いたペーパーを読み上げるだけで、国権の最高機関の長の形骸化が、今の国会の姿を物語っているようです。
 「諸君、今国会は本日をもって閉会いたします。諸君におかれましてはご自愛のうえ、ますますご活躍されることを望みます」という、いつもながらの閉会挨拶を聞きながら、どうしようもない虚しさを感じました。

 こんなことでいいわけがありません。国権の最高機関がこの有り様では、国が衰退するのは当然です。当然私を含めて、議員全員がその責任を感じ、危機感を持たなくてはなりません。
 日本に残された時間は短い、我々の責任は限りなく重い、いくらそのように訴えても、私の力が足りないのか、不徳の致すところなのか、あまり共感を呼びません。党において、これを訴え、実現する機会と立場を得なくてはならないと思う所以です。

 昨日安倍晋三元総理との、領土と主権に関する「合同勉強会」が開催され、元総理と私が講演し、その後質疑を行いました。
 「総裁選に向けた連携の動きか?」といったトーンの報道が目立ちますが、国民が大きな関心を寄せているテーマについて広く全議員を対象として議論し、その方向性が一致したなら互いの勢力が連携するのがむしろ本来あるべき姿なのであり、「政策は異なるが(あるいはそんなものはどうでもいいので)、勝つための数合わせで連携しよう」などということこそ厳に慎むべきなのでしょう。
 そのような総裁選挙が実現した時に、初めて「自民党は本当に変わった」と国民に感じていただけるのだ、と私は信じます。
 
 「それは理想論だ、政治の現実が分かっていない者の言うことだ」とのご批判は十分に承知しています。しかし、政治が理想を失ってどうするのか。それを求めずして何のための政治なのか。私は強くそう思います。

 立候補の表明はいつか、と度々聞かれますが、谷垣総裁が八日の会期末まで解散に追い込むべく全力を尽くすと言っておられるのですから、それまでは申し上げるべきことはありません。損とか得とかいう問題ではなく、これが私の流儀です。そして推挙してくださる同志の方々も、選挙区を持ち、支持者を持っておられるのですから、その理解を得る努力も必要でしょう。その上でご要請があって、初めて表明すべきものと考えております。

 週末は、8日土曜日が、1130-テレビ東京「田勢康弘の週刊ニュース新書」(当日午前収録)、1330-宮崎県連政経セミナー2012(宮崎県立芸術劇場、宮崎市)。
 9日日曜日が、600-(一部地域別)TBS「時事放談」(収録、前原氏との対談)、730-フジテレビ「新報道2001」(生出演、安倍元総理中継出演)という日程です。

 残暑が続きます。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 会期末など | トップページ | twitterのアカウントを登録しました。みなさまフォローお願いします。 »

コメント

がんばれぃ!

投稿: mrmr | 2012年9月 7日 (金) 21時10分

今、日本はどこに向かっているのか?全くわからない。
誰でも良いから、ビジョンを示してほしい。反原発でもまったく駄目なのか?
そうじゃ無いのかすらもわからない?議員も含めて役人にも血を流せとメディア
は、言うけど目に見える努力していないからなのか?今は、わからない?
このまま、ただ繰り返して延命だけだけでわ日本は、無くなってしまう。

投稿: 安藤正一 | 2012年9月 7日 (金) 22時02分

「役割分担」というのをたまに考えます。

これは政治の話でもなく実生活で感じる事です。
僕は社会人ですが、日頃仕事をしていて一つのグループの中の一人な訳です。
もちろん一人の人間が全てをこなせないから「誰々は何を担当」、と一人一人役割を決める訳です。

そうなると、実際にはなかなかその通りにはいかない事も屡々(しばしば)あるものです。

急に違う仕事が入った・急に誰かが休んだ、等々

そこで、じゃあ他の誰かにやってもらえばいい、それだけの話なのですが自発的に「私がやる」と率先して手を挙げる人ばかりではない。

「それは〇〇が担当の仕事だから」と言う訳です。

一体なんの為の役割分担なのか。
組織として業務が潤滑に回る為の役割分担であり、役割分担が最優先事項ではない。

「組織として」何がbetterなのか。
どんな職場でも同じで、「良い職場」というのはたいてい「仕事の奪い合い」をしているものですね。

投稿: たもつ | 2012年9月 7日 (金) 22時25分

こんにちは。

石破さんは「オタク」だなあ。やっぱり。
ここで言うオタクとはあまりよくない意味で、世間の価値観とかけ離れた自分の価値観への比重が高くなり、結果としておかしな行動をとってしまうことですよ。
「方向性が一致したなら互いの勢力が連携するのがむしろ本来あるべき姿」なんてのは(石破さんは真剣にそう思われているんでしょうが)聞き飽きた政治家の詭弁としか響きません。国民は、安倍氏はなにより「首相在任中になんの成果もあげられず自民党を選挙で大敗させ、投げ出した人物がなぜまた出てくるんだ?」という目で見ている事が理解できませんか?

会社に大損害を与えた無能なリーダーが、派閥の力だけでまた出てきた。これが自民党にとってどれだけマイナスなイメージであるか。
かなり情けない思いをしました。

投稿: 現実的 | 2012年9月 7日 (金) 22時27分

石破さん、

石破さんのブログを読ませていただくのはずいぶん久方ぶりになります。
いまは本当にお忙しい最中でしょう。ブログの更新ありがとうございます。

今民主党も、自民党も誰がトップに立つかということでもちきりですが、石破さんが書かれているように、国民が不在のまま、国民の気持ちが置き去りにされたまま、どこか遠いところで、政治家の方たちが右往左往されているようなそんな印象を受けます。

現状では、他国から「国力が落ちた国」と言われても、足元を見られてもやむを得ないとすら思います。

今の政治にかかわる方は、それを恥ずかしく思うことも自分事として受け止められることももうないのでしょうか。

自民党にしても、民主党にしても、それぞれの党のトップに立つことだけが意識にあって、日本という国を背負って諸外国と渡り合っていくだけの覚悟がおありなのですか?とお一人おひとりに聞いてみたい気がします。

尖閣や竹島について、国防について、福祉について、エネルギー政策について、その他およそ政治家となるにあたってそれぞれの見識を持っているはずの事柄について、いま立候補が取りざたされている方々がどういう見解をおもちなのか、ごく当たり前の公開討論会でも、公開アンケートでもできないものかと思ってしまいます。

民主党の中で誰が一番であろうと、自民党の中で誰が一番であろうと、国民はもうそんなことに興味は持っていません。

ただこの国を立て直してくれる人がいるかもしれないというかすかな希望すら、捨てたくなりそうな現状です。

投稿: カシイヨシコ | 2012年9月 7日 (金) 23時45分

本文の「日本に残された時間は短い、我々の責任は限りなく思い、」の「思い」は「重い」の間違いでは無いでしょうか?

投稿: 木下小一郎 | 2012年9月 7日 (金) 23時55分

石破さん、

石破さんのブログを読ませていただくのはずいぶん久方ぶりになります。
いまは本当にお忙しい最中でしょう。ブログの更新ありがとうございます。

今民主党も、自民党も誰がトップに立つかということでもちきりですが、石破さんが書かれているように、国民が不在のまま、国民の気持ちが置き去りにされたまま、どこか遠いところで、政治家の方たちが右往左往されているようなそんな印象を受けます。

現状では、他国から「国力が落ちた国」と言われても、足元を見られてもやむを得ないとすら思います。

今の政治にかかわる方は、それを恥ずかしく思うことも自分事として受け止められることももうないのでしょうか。

自民党にしても、民主党にしても、それぞれの党のトップに立つことだけが意識にあって、日本という国を背負って諸外国と渡り合っていくだけの覚悟がおありなのですか?とお一人おひとりに聞いてみたい気がします。

尖閣や竹島について、国防について、福祉について、エネルギー政策について、その他およそ政治家となるにあたってそれぞれの見識を持っているはずの事柄について、いま立候補が取りざたされている方々がどういう見解をおもちなのか、ごく当たり前の公開討論会でも、公開アンケートでもできないものかと思ってしまいます。

民主党の中で誰が一番であろうと、自民党の中で誰が一番であろうと、国民はもうそんなことに興味は持っていません。

ただこの国を立て直してくれる人がいるかもしれないというかすかな希望すら、捨てたくなりそうな現状です。


民主党が政権をとって以来、政治を動かすのもアマチュアで済むようになってしまった気がします。プロとしてその力量を発揮できる人たちはいったいどこへ行かれたのでしょう?
なぜいつまでも素人芝居のような政治が続いているのでしょう。
なぜ基礎知識もなく判断を下せる力量のない人が閣僚の地位にいるのでしょう。

石破さん、

ただ単に党のトップに立つことを目指さないでください。どんな時でも、政治状況次第で、国のトップに立つことになるかもしれないことを常に意識していてください。

投稿: カシイヨシコ | 2012年9月 7日 (金) 23時55分

先生wink
スタッフの皆様、こんばんは。
昨日、張り切って、自民党の家族党員になりました。
イシバ先生に投票したくて、2000円、ケーキセット二回分ですcake

衆議院の選挙は、大阪市民でイシバ先生に投票できないので、早く、総裁選挙でお名前を書きたいです。

投稿: なこ | 2012年9月 8日 (土) 00時24分

次の総裁は総選挙を迎えるので重要なポイントですね。

投稿: (^-^) | 2012年9月 8日 (土) 01時03分

私利私欲、利害関係にとらわれない石破茂 さんの流儀は国民の一人として現代に生きる人として大変心強く感じます!石破茂 さんのご活躍を心より祈っております!

投稿: 中野目哲郎 | 2012年9月 8日 (土) 01時25分

私は櫻井よしこさんのブログ読んでますが、石破さんがご覧になったことがありますか。
最近の内容を読むといかに日本の外交が危機的立場にあるか思い知らされます。日本の国力が下がっていく中、韓国中国が言いたい放題になってしまうのは当然の摂理と思われます。一刻も早くこの国を救ってください。国が落ちていく時は、保守が台頭しなければはい上がれないと私は考えます。保守=右翼とアピールするマスコミの存在等足を引っ張られるとは思いますが、未来の日本の子供達のことを救えるのはやはり保守そして愛国心だと思います。

投稿: いふし | 2012年9月 8日 (土) 01時40分

総裁選ぜひ当選し、そして、次期総選挙では政権を奪還…石破総理誕生を期待しています。
自民党政権時代から言われていましたよね。
いずれは石破が総理だと。いまその時が近づいています。

軍事、外交、金融、農水等々石破さんの総合能力を発揮するときです。(偉そうにごめんなさい)
対外的には今、特に領土問題を挙げるならば、特に軍事、外交に明るい石破さんしかいません。

ぜひ、総裁選を勝ち抜き、総選挙では政権を奪還してください。

投稿: 同郷 | 2012年9月 8日 (土) 01時40分

石破さんのお気持ち、十分理解出来たと思います。派閥、政党以前に国家が在るという非常に当たり前な政治が行われるまでには、まだこの国には時間が必要なのかも知れません。それを待っている間に他国の経済的植民地とされない事を祈るばかりです。

今回の民主党政権に於いて1つ疑問が生じました。
非常に極端な例で言いますと、或る党が帝国主義を掲げて国民の支持を得て政権をとった、政権をとった途端に共産主義と成った、国民からの支持は当然無くなった。しかし野党も政府を解散させる術を持たない。
この状態で国民は次の選挙を待つ意外に何か出来る事が有るのでしょうか?
我々、署名を集める事も可能ですし、デモも出来ます。しかしそれは執行力は伴いません。

国民主権で有るならば、何らかの形で国民に政府解散命令権が無ければ成らないと考えます。もしその類が存在するとしたら私の不勉強という事に成りますが、それは国民全員が弁護士等に尋ねる事無く知らされていなければ成らないと思います。

昨今ご承知の様に色々な場所でデモが行われています。現状どれを見ても平和なデモですが、これはデモ参加者のフラストレーションの度合いと比例します。私は60年代の安保条約に絡んだ様なデモは二度と見たく有りませんし、現在の日本ではまず起こりえないでしょうがクーデターの類も見たく有りません。

国会が閉幕したとは言っても全くお休み出来ない状態ですね。国が大切なのは言うまでも無い事ですが、ご自身が倒れるような事が有ってはなりません。どうかご自愛下さい。

投稿: 松本恒男 | 2012年9月 8日 (土) 04時00分

自分の畑の役割は何なのか。肥料を与えることなのか、水を撒くことなのか、ビニールハウスを用意することなのか。その畑の作物に合ったことをしなければ結果作物は育たず本末転倒である。現在の自民党の役割は何なのか。自民党を一つの「作物」(生き物でも)にたとえてそれの成長に合った事をしてるのだろうか。生きるために作物を育てることを初めたとして、その「作物」は無事に育ちきるだろうか。党の都合での動きとは所詮個人の都合での動きではないだろうか。この落ちる一方の日本を救って下さいm(_ _)m

投稿: 玉川 | 2012年9月 8日 (土) 06時01分

石破先生、、、
ぜひ自民総裁になって政治復興を!!
国民と認識、価値観を共有できる政治体制作りを実現して下さい!!

投稿: 雷竜 | 2012年9月 8日 (土) 08時04分

石破議員、お疲れ様です。
維新の会がとうとう本性を現し始めましたね。公明党と選挙協力をする方向だそうです。元々『外国人参政権』推進派だったにも関わらず、『船中八策』ではそれを出さずに隠し、不信感のある集団でしたが、選挙前に判明して本当に良かったです。
又、民主党では原口氏だけでなく赤松氏までもが代表選に立候補しました。原口氏は都合が悪くなるとスグ逃げ出す輩。赤松氏は民団ベッタリの旧社民党議員(外国人参政権を確約)。こんな奴等が短期間であるにしても総理になる可能性があるなんて、虫酸が走ります。
今こそ自民党は、公明党との連携もきれいに解消し、自民党内部にいる在日帰化議員(秘書含む)をも辞職して頂き、保守政党である事を強く国民にアピールして欲しいです。
もう、左派の政治家は要りません。在日帰化議員も要りません。国粋主義は危険とか軍国・帝国へとか言う屁理屈詐欺師議員も要りません。純粋にこの国の百年後を考える『日本人』だけで政治を行って欲しいです。
明日のTV出演は必ず見ます。詐欺師共を論破して下さい。親韓フジTVではなかなか難しいですが、楽しみにしています。
お身体だけはお大事に

投稿: 直樹 | 2012年9月 8日 (土) 08時19分

「国民との乖離」仰るとおりです。今それを痛切に感じている永田町民は果たしてどれくらいいるでしょうか?霞ヶ関の住民についてはもっと少ないでしょう。
国難、非常時にあるこの国をどう導いて行くか?そのために今自分は何をしなければならないか?を考え抜いた末に代表戦出馬を断念された細野環境大臣には拍手です。
阪神大震災やオウム事件の頃から「昭和初期に似ている」と感じ始めましたが、民主党政権誕生以来の流れは寧ろ幕末に近いかも知れません。「独立自尊」のあの方の精神を受け継いでいる筈の石破さんの覚悟が試される時が迫ってきましたね。頑張ってください。

投稿: kktf | 2012年9月 8日 (土) 10時03分

昨晩のBSフジ「プライムニュース」を拝見しました。私は、広島ですが、鳥取がふる里の主人ともども、いつもながら、石破さんのお話は分かりやすく、説得力があると、あらためて感心しました。独立主権国家を目指して、野党に転じてからの自戒も含めて、御党議員全員が、いかに失われた国民からの信頼を得るか、全身全霊で臨んでほしいと願います!!

投稿: 猪口 雅恵 | 2012年9月 8日 (土) 11時01分

韓国の横暴について

先日、息子と「従軍慰安婦問題」について話をしました。
(私) 戦争中、軍組織がトラックを横着けして各家庭から婦女子を
    暴力をチラつかせて連れ出したら恨みに思うか?
(息子)もちろん
(私) 戦争が終わって十数年後賠償会議があったら賠償請求するか?
(息子)もちろん
(私)日韓基本条約の際、議題に上がらなかった案件は戦争中、その前に日本が起こした
   事件か?
(息子)賠償を忘れるはずがないから韓国の主張には矛盾があると思う。

誰でもわかる論法だと思います。

多くの政治家は「強制連行の事実は無い,証拠がない」とおっしゃいますが、韓国あたりは
「証拠を隠滅した」とか言って来ます。「証拠がない」ではなく、「有り得ない」と反論してほしいです。

最近の韓国は海外で日本に対するネガティブキャンペーンを行っています。各国にとって迷惑な話だと
想像できますが人権団体は別で韓国の主張だけで判断し謝罪要求の議決まで行っています。
日本の政治家は何を見ているのでしょうか?
日本が戦後多くの国々に誠意ある対応をしてきた事をぜひ世界に向けて発信してほしいです。


日韓基本条約は

① 朝鮮半島の正当な国家は大韓民国だけで、「北」は非合法組織である。
② 韓国の希望により一括賠償とし、賠償金は日本国より韓国に支払われる。
③ 本条約を持って日本国に対する賠償は終了し新たに発見される賠償責任は韓国に移った。
④ 朝鮮半島に残されていた日本資産約55億ドルの請求放棄(本条約の効力は朝鮮半島全土であることが分かる)
⑤ 賠償金は合計11億ドルで合意し分割で支払う。(韓国国家予算の約3倍)

私が理解した日韓基本条約は上記 ①から⑤ であります。間違っていましたらご指摘ください。
韓国は日本から賠償の二度取りを目論み、使い込んだ「北」の分も引き出そうとしていると感じます。

「日韓基本条約」この条約を私は一年ほど前まで知りませんでした。息子は高校3年で同じくこの条約を知りません。
多くの日本人も知らないでしょう。知っていても内容や条約締結の意義は知らないはずです。
学校では教えてもらっていません。
ニュース等で「日本国の賠償は終わっている」と出てきますが、何がどう終わっているのか説明がありません。
聞き様によっては「官僚のような責任逃れ」にも聞こえます。これではまずいと思いますがいかがでしょうか?
国際条約無視して感情論を前面に出して繰り返しわめきたられているのが現状ですが、日本人の中には
「かわいそう」だと乗せられて、「日本人を代表してお詫びします」と自虐の行脚に訪韓する人もいます。

国内外に「日韓基本条約」の内容を広く知らしめ、ねつ造案件は事実無根のでっち上げと言う事を
はっきりと主張して頂けますよう宜しくお願いいたします。

投稿: 普通の一市民 | 2012年9月 8日 (土) 11時51分

【横路孝弘氏が衆議院議長と言うことで】

この『社会党のプリンス』と異名のあった国会議員は、突っ込みどころ満載の反省を知らない人として有名です。西山事件と呼ばれた外務省機密文書漏洩事件で楢崎弥之助議員と共に名を馳せ、不倫スキャンダルの片棒を担いだ人として名を残した。密約を暴くつもりが不倫の情事を国会で暴かれることになったわけだ。考えの浅い馬鹿な人と言うしかない。北海道知事もやっておられたが、彼の登場で、道の借金は膨らみ、道庁職員のカラ出張等が社会問題化し、加えて地方博のブームに乗って開催した「世界・食の祭典」では巨額の赤字の計上と関係者の自殺があり、道議会に問責決議が提出される事態にもなった。彼はこの騒動の責任を取っていない。『ショックの博覧会』と揶揄されるに至ったイベントの責任は彼にある。しかし、横路氏は責任を痛感することなく沈黙しただけである。その後、知事選挙に出ることなく国政に復帰した。彼は2009年以降衆議院議長を務めることになる。彼がこの職に就任して以来おかしいことがある。裁判で1審2審とも有罪となり上告中の鈴木宗男氏を外務委員長に指名したことや、国会会期中に土肥隆一議員が日韓キリスト教議員連盟の日本側会長として、竹島領有権の放棄を日本側に求める「日韓共同宣言」に署名し、韓国の国会で韓国の議員らと記者会見を行った件の、土肥議員の立場が宗教人の立場からと明言しているにもかかわらず政教分離の原則が理解できない横路議長はどういう根拠で、会期中における議員の海外渡航を許したのかの釈明がない。国会会期中における国会議員の海外渡航は議長の専権事項である。これは土肥議員のことだけでなく鳩山由紀夫のイラン訪問にも問題があり、彼が許可を下した経緯についての説明を見たことがない。衆議院議長の職は名誉職ではない。教育委員会の委員と同じように見ているなら、この職に現職の国会議員を充てる必要がない。そのことの意味を理解させるにはどうすれば良いのか? 国民は選挙の結果で判断させるしかないと云うことだ。無責任な人を議員や知事にすると国民は迷惑する。その見本が横路氏である。

投稿: 旗 | 2012年9月 8日 (土) 12時10分

こんにちは。
最近の尖閣の国有化についての報道ですが、知れば知るほど訳が分かりませんでした。
私は、憶測ですが現時点でこう考えてます。

中国が、「現状のまま、実行支配を強化することなく、尖閣を国有化すれば、これ以上事を荒立てない。」主旨の事を言いました。

一方で、10月にもまた中国漁船が尖閣に来ると予告しています。

つまり、石原都知事の心の奥には、現時点では、表向きは実効支配強化を掲げておいて、今の政権はもう長くないのは自明だから、「平穏かつ安定的な管理」(=実効支配を強化しない)で民主党政権下で国有化させることで、中国に配慮して、10月の侵入を中国に阻止させるという狙いがあるのではないでしょうか。

都知事が公開質問状を出すのは、次期政権が自民党中心のものなる可能性が高い中、次期総理になる総裁候補の尖閣問題に対する覚悟を国民に示させる意図が有ると思います。

国民の信で選ばれた次期政権で、しっかり国民と約束した尖閣の実効支配を実行する!ことを望んでいるのだと思います。

これなら国家主権たる国民をバックに、強く行動に移せるはずです。

今の政権下で、ヘタな実効支配もどきに動かれる方が危険と判断されたのではと考えます。

そして、地権者と都知事の間でそういうシナリオに持っていく合意がされているのではと考えます。

だから、都知事は寄付金を現政権下で渡すことはあり得ないと思います。

こう考えたら、自分で勝手に納得してしまいました。

総裁選、応援しています!

森だの古賀だの青木だの・・・過去の負の遺産を継承するような連中に屈しないでください。

このチャンスを逃したら、自民はおろか日本が本当に沈没してしまいます。

石破・安倍氏のタッグによる新政権しか救国内閣には成りえないと信じています。

投稿: コロン | 2012年9月 8日 (土) 12時39分

こんにちは。

覚えていらっしゃいますか??


先日、相模原で講演をしていただいた時に、あるお願いをした者です。

今のままの、政治では、この国が駄目になってしまいます。

この国の為・・・
自衛隊(官)の為・・・etc

あの時のお願いが、叶う日が近づいて来たように思います。

是非・・私の願を叶えてください。

この願いは大勢の日本国民の願です。


投稿: ひろみ♪ | 2012年9月 8日 (土) 12時46分

石破様、いつも大変お疲れの事と存じます。
どうかお身体にお気をつけてこれからもご活躍応援しております。( ^ω^ )

一つお聞きしたいのですが、もし、東京都の寄付金が国に渡った場合、そして石破様が総理になられた場合(そうなることを期待しております)、その寄付金で尖閣の島に船溜まり等を作られるお気持ちはありますか?
国を憂う一国民として、とても心配しております。m(_ _)m

投稿: seron | 2012年9月 8日 (土) 13時32分

石破先生 お疲れ様です。今、自民党は総裁選で6名の議員が立候補しています。谷垣さんが3年も野党時代を支えたのですから、そのまま総裁になるのかなと思ったら、やっぱりそうはいきませんでした。安倍さんがおされてますが、一度総理の職を全うできず、辞職しておられますから、ハンディがあると思います。ですから任期いっぱいやりぬける方、一応党が一致して推せる方、政治経験が豊富な方、政治経済にくわしく新しい感覚も持ち合わせてる方、国民にもある程度アピールでき人気のある方、日本を命がけで守ろう、しっかりさせようと誠実に思っている方。そういう方にリーダーになってほしいのです。ブレない政治をやり、外交、安全保障にもくわしい方。特に運の強い方。石破先生は一度中曽根さんとお会いして、いろいろなことをお話してみてはと思います。志とビジョンが大切です。御健闘期待しております。

投稿: ぷーちゃん | 2012年9月 8日 (土) 16時51分

時折ブログを拝読させていただいております。
しょうもない事で恐縮ですが「思い」は「重い」ではないでしょうか?

投稿: 秦 崇 | 2012年9月 8日 (土) 18時38分

いまだに韓国への制裁措置を実行しないのは

何故?

天皇への侮辱発言や日本への挑発を行った
理由は日米中韓のやらせ合戦だったのですね?

結局日本は外圧に屈したのですね?

選挙で外交・防衛問題は票にならないから
このままスルーですか?

そりゃあ国民が共感するわけないよね?

何も動かないのだから。


投稿: 小市民 | 2012年9月 8日 (土) 18時45分

石破さん、ぜひ明日テレビ出演されたら、
野田首相が李大統領と笑顔で挨拶したことを
コメントしてください。このことを多くの日本人に知ってもらいたいのです。
あの笑顔を見て、愕然としました。
もう、怒りを通り越して、泣けてきました。
韓国大統領と一緒になって、日本の首相が
天皇陛下を侮辱しているようなものです。
あの笑顔はもう、今までの抗議が全部
嘘だったということがよくわかりました。

投稿: まち | 2012年9月 8日 (土) 20時23分

首相問責についてのご意見ですが、石破議員は今国会の首相問責はすべきでなかったのだとのお考えですか?

もしそうであるならば、もしも石破議員が新総裁となられた場合、参議院の国会対応はどのようになさるおつもりでしょうか。

投稿: 土屋研二郎 | 2012年9月 8日 (土) 22時11分

石破先生、新潟市の哲郎です。
先生、総裁立候補ですね。石破先生、阿部先生、町村先生の三人で、時期総理は決定ですね。
私は、石破先生or阿部先生のうちどちらか総理と想像してます。お二人の政治への姿勢が好きです。
でも、本当は、石破先生には防衛大臣、阿部先生には外務大臣をやってもらいたい気持ちでいっぱいなんです。(ちなみに麻生先生には景気対策をしてほしい。)
今、国難だから1番信頼できる先生に頑張ってほしいのです。

私は自民党を必ずしも支持しませんが、今、残念ながら自民党しか政権はないと考えます。(大阪維新では、まだ政権担当能力はないでしょう。大切な国防外交能力がない。国内問題ならできるだろうけど。)

石破先生が総理になられたら、素晴らしい内閣人事を行ってください。
自民党の政策プロ集団の内閣が見たいです。老若男女問わず素晴らしいブレーンで政治を行ってください。
考え方のぶれない、目標のあるブレーンで国民を引っ張ってほしい。

経済、防衛、外交など、戦後最悪の状況ですが、自民党の底力を見せてください。

石破先生の活躍を心から期待しています(^O^)/

(磯部さんの農業のカキコミがありましたが、私も意見に賛成です。TPPって本当に難しい政治決断ですね。経済を選ぶか?食を選ぶか?両面があり難しい問題です。私はどちらか選ぶことができません。)

投稿: 哲郎 | 2012年9月 8日 (土) 22時18分

私は現在の日本において、せめて「参議院はいらないだろう」という意見を持っている。
しかしながら、これが採用されてしまうと、「政治屋」さん達の就職口が「氷河期」になるということで、多分無理。

私は現在の日本において、「先生」と呼ばれて「天狗」になっている、「日本を騒ぐだけで何も変えられない奴ら」に失望している。

結局、この国会は何だった?何が決まった?

貴殿も含めて、「日給」か「結果報酬」で仕事してみろよ。

泣けてくるぐらい寂しいが、既存政党、口先だけの新政党。全く期待できん。

投稿: 山口 康治 | 2012年9月 8日 (土) 22時31分

経済面の話になりますが、
若年層の雇用対策はどのような施策を考えていますか。

昨今、若年層の自殺が急増しています。
そしてニート、フリーターが激増しています。このような状態についてどう考えますか。

私の息子は就職に失敗し、アルバイトをして働いてはおりますが
当の本人が毎日死ぬことばかり考えており、非常に辛いです。


このままの状態では日本は十年も持たないのではないかと危惧しております。
自民党は新自由主義の小泉路線を継承するのでしょうか。
そうであれば、若者が正規雇用に就けない社会の行く末を考えたことがありますか。
継承するなら私は投票しません。


本来なら、「お願いしてでも」20~40代なんて安定雇用で「全員」が働いて「頂いて」、
結婚してもらって子供最低2人以上、出来れば3人、4人と産んでもらわないと困るのに、
その現役世代が最初の就職如きですら悲壮感漂わせながら必死に求職活動しないといけなく、
大勢がつまずくような社会にしてしまったのはどこの党ですか。

そして一度つまずいたら二度と戻れない社会を、弱者を馬鹿にしてそのまま放置してきました。それはどこの党ですか。

現役世代に金の不安を与えたら、それが非婚化・少子化に直結するのは
当たり前のことではありませんか。本当に愚かです。

今まで無職や派遣の人を馬鹿にして笑い者にして、
やれ自己責任だ、甘えだ、クズだのと叩いて放置している社会、そして御党がありますが、
それらの行為の報いは全部自国、ひいては自分の企業、自分の生活に跳ね返ってきます。

例をあげると、社会全体でニートだ派遣を笑い者にして余裕こいてた会社員が、
超少子高齢化・人口減少による内需の縮小で、自分の所属してる企業が大赤字で潰れる。
そして年金も破たんし国ごと崩壊する。
そういう未来が私には見えます。

今自分がこの日本と言う豊かな国で、豊かなインフラで、幸せに生活出来てるのは、
「この国のどこかの誰かが子供を作ってくれて、その国力によって維持されてる」ものだと思います。

昔の為政者はそれが分かってました。
「全員揃って、みんなで豊かにならないと、国は決して繁栄しない」ことを知ってました。
だから必死の思いで貧しい国民をなくそうとしたのです。

「自分だけ金持ちでいられる」なんてそんな虫のいい話は決してないと思います。
金持ちになるには、庶民に自分の会社の商品を買ってもらってなんぼでしょう?

その庶民をないがしろにして、子供産めないような状況になっても
「自己責任」「努力不足」と吐き捨ててたら、
自分のところの商品を買ってくれる人がいなくなるのは当たり前のことではないですか?

それで今、超一流企業の自動車産業すら危機に貧してます。そう、若者の車離れです。

安泰と思ってた自分の企業が、その報いを一身に受けて潰れる日が来るなんて
夢にも思っていませんよね。

弱い者を大事にしなかった国は滅びる。
弱者を馬鹿にして見捨てた報いは全て自分に返ってくると考えます。


「全員揃って、みんなで豊かにならないと、国は決して繁栄しない」
まさにその通りだと思います。


自民党はどのような成長戦略をお考えですか?
まさか、また若年層切り捨てですか?
若者を将来への投資だと考えることはできないのですか?
そうでなければ、今の五~六十代も深刻な影響を受けると思います。

かつての一億総中流とまではいいません。
ただ、この若肉老食の状態を放置し、是正せずに行き当たりばったりの状態でいると
日本には悲惨な結末が待っていると断言します。


投稿: mommem | 2012年9月 8日 (土) 22時58分

先生、民主は本当にバカですか?多くの日本人が殺されて奪われた竹島で軍事訓練までされているのに、キチガイ李大統領と笑って握手するバカがどこにいますか?国民は本当に情けなくなりました。
また、9月8日の中日新聞で日韓の緊張緩和のためにとほざいて、国際政治学者の坂本義和というバカが「日本は慰安婦問題で反省を」という記事を寄稿しました。どこまでバカ!ちゃんと調べてから寄稿しろ!と国民は激怒しています!
内容は福島瑞穂が言っているような韓国寄りの妄想論でした。

(坂本義和のバカが日本に反省しろと言っている理由)
1.日韓基本条約で韓国の対日請求権は終わったとしているが、その時点では、慰安婦の存在そのものが双方に意識されていなかった。
・・・それは韓国政府の問題。個人補償をという日本の申し出を断ったのは韓国の方!韓国政府が慰安婦を補償の対象とせず、莫大な補償金を日本から受け取り、全てインフラ整備に使ってしまったのです。

2.日本が「確証がない」というが、その確証とは何を指すのか。日本政府・旧軍の公文書は、終戦直後、書類が燃やされた。文書がなければ事実はないというのは、文書信仰にほかならない。
・・・・この人、本当にバカすぎて話にならない。元々募集制の慰安婦ごときを政府の重要文書で記載しているはずがない。戦後、ソウル大学名誉教授の安教授が3年間も慰安婦全員の聞き取り調査と裏付け調査をしても強制連行の証拠は一切見つからなかった。当時の済州島新聞(1989年8月14日付)や済州島郷土史家の金奉玉によっても吉田証言は虚偽であることが判明したという記事を掲載している。逆に、慰安婦の通帳から総理大臣並みの高給取りであったことが発覚している。

3.慰安婦の抗議集会は、昨年十二月に千回に達した。日本軍慰安婦という事実がなければ、誰が千回の集会を続けるだろうか。
・・・・だったら何故詐欺容疑で逮捕者が出るのか?昨年、慰安婦問題を唱えていた韓国の「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」などが、「日本政府から金を巻き上げてやる」と会員から1億2千万円の金を騙し取って、幹部39人が逮捕された。結局、「慰安婦」と叫べば日本から金がもらえると学習しているだけだ。韓国で反日活動をしながら金欲しさのために日本に来る韓流芸能人をみていて分からないのか?

※韓国は売春防止法を作ると国民自ら「売春させろ」と抗議デモを開く売春国家です。世界中で韓国人の売春婦が摘発されています。日本は戦後、朝鮮進駐軍により強姦・殺戮・略奪をされ、4000~10000人もの日本市民が犠牲になり、朝鮮人達に強姦された日本女性は博多の二日市保養所で何百人も堕胎手術を受けさせられました。竹島では罪もない漁民が3929人も韓国人に人質にされ、多くの人が殺されました。韓国軍はベトナム戦争でも民間人を何十万人も虐殺・強姦し、混血児が2万人以上います。
謝罪・賠償するのは韓国の方だ!

こういう売国奴のバカがいるから日本が舐められるのです!中日新聞も国民に無実の罪をきせる朝日に並ぶ売国新聞だということが決定しました!許せません!!

投稿: 慰安婦問題で日本は反省しろとほざくバカ左翼 | 2012年9月 9日 (日) 00時04分

石破先生

 先生のブログ、毎週楽しみにしています。
交際情勢から目を離せません。
今のように領土問題について関心を持ったことはありません。 韓国、中国の理不尽な行動のおかげです。

 韓国に対する我々市民レベルの出来る事は何があるのでしょうか? 次回選挙で自民党に投票するのはもちろんですが、これまでも韓国製品は買っていませんでしたし、旅行は考えた事もありません(反日の国へわざわざ出かける理由などありませんし、レストランなどで日本人に何をされているか等、考えただけでゾッとします)、韓流ドラマは気持ち悪くて観る気になりませんでした。K-Popもダサいし。とにかく興味のない国でした。

 竹島問題では、国際司法裁判所への(韓国の)付託を市民レベルで何かできませんでしょうか?外務省H.P.の英文パンフレットを用いて、できるだけ外人に説明をしようと考えています。News Weekの記事もよさそうですね。

 慰安婦問題は、同時に進めないといけないのですが難しいです。しかし、何とか我々も努力したく考えます。アドバイス願います。

ダディ

慰安婦問題の「主犯」は福島瑞穂弁護士
http://blogos.com/article/45082/

福島瑞穂氏や高木健一氏などの弁護士は韓国に渡って原告になる元慰安婦を募集し
金学順を見つけ、彼女はNHKで
「親に売られてキーセンになり、義父に連れられて日本軍の慰安所に行った」と証言した。
この話をNHKに売り込んできたのが福島氏で、彼女はスタジオに立ち会って金にせりふを教えていた。
目的は、軍票(敗戦で無効になった)で支払われた給与の賠償だった。しかし朝日新聞の植村記者が
これを「女子挺身隊として強制連行された」と誤って報じたため、
福島氏らは訴状を「軍に連行された」と書き換えた。
戦争をネタにもうけようとたくらんだ旧軍人が「軍の性奴隷」という猟奇的な話をでっち上げ、
それを政治的に利用しようとした日本の弁護士が韓国人をけしかけ、朝日新聞がそれに乗せられたという構図だ。
………

投稿: ダディ | 2012年9月 9日 (日) 01時01分

一つ非常に憂慮していることがあります。
維新の会の台頭です。

「維新八策」というものを拝見させて頂きましたが、
地方交付税の廃止とTPP推進とは、地方を滅亡させる気なのでしょうか。
おまけに地方「主権」を謳っている。赤字になった自治体は外国に間接的に買収されませんか?


あとは、高官の政治的任用や首相公選制、参議院の廃止、そしてメディアを活かした巧みな民衆扇動など、いかにもヒトラーに類似したやり方で、
非常に危険だと危惧しています。


手法としては、
底辺の人達、半失業者、社会に不満を持ってる人(←ここに注目) に指示させて、踏み台にしてのし上がる。
そして政権を取って無茶苦茶にする。このやり方がヒトラーそっくりです。
ナチスと同じ事してます。こういう人がトップに成ると日本が滅びます。

自民党はメディア対策もきちんとするべきで、そうでないと扇動家に騙される国民が増えます。
騙される国民というのは言い方は悪いですが、底辺の人達、半失業者、社会に不満を持ってる人、いわゆる大衆層です。
なので、第三極の問題点をメディアにきちんと伝えてください。例えば参議院を廃止すればどうなるかきちんと国民に伝えてください。
既存のマスメディアが当てにならなければ、
インターネットを通して発信する必要があると考えます。

それだけでなく、同時に自民党の素案、いわば自民党だったらこうする、
「既成政党だからこそできるプロの政策」、
というものをきちんと伝える必要があると思います。

もちろんこの点も既存のマスメディアだけでなく
様々な媒体を利用して下さらなければ伝わらないのでは、と考えております。

正直に申し上げますと、B層が思いつきで維新に投票するようで懸念を感じております。その人は社会に不満を持ってる人だと思います。
極論を言いますが、知らない人からすれば、結局選挙は雰囲気なのです。なぜか?それは国民がバカだからです。
結局はメディアを活かせるか活かせないか、社会に不満を持ってる無党派層をどれだけ動かせられるかです。
そして堅実な保守層をどれだけ固められるかだと思います。

結局自民党は情報戦とアピール力が弱いと思います。多少きついことを申し上げますが、3年前は民主党のメディア戦略に押し負けて野に下ったようなものです。その一過性のブームに勝てないのは一回きりにしてください。情けないですし、次負けたら国が滅びます。


自民党は無党派層、とりわけ底辺の人達や社会に不満を持ってる人を積極的に説得しなければいけません。
こういう人が動員されてヒトラー政権が生まれたのではないですか。

説得するには、できるだけ庶民の生活に近い実例を挙げればいいと思います。
「もし維新に投票したら日本の形はこうなる、例えばあなたの生活はこうなる(子供に財産を遺してやれない)」など、
できるだけ具体性を持った例示でないと「また自民が寝言を」と言われかねません。
まあ、あまりやりすぎるとネガティブキャンペーンのようになって逆効果に働きますが。要は建設的な指摘、批判が大切だと思っています。


ベストなのは、無党派層に支持される政党になることです。
そのためには何が必要かというと、

・明確な「現実的な」ビジョンを示す
・変節しない(言うことをコロコロ変える人間は庶民は信用しない)
・新興政党の危うさの指摘(ネガキャンになりすぎないよう、建設的な指摘を)
・既成政党だからこその解決法&代替案を提示
・昔の自民党とどう違うのかをきちんと言う
・経験を積んできたプロ集団だということをアピールする
・底辺の人達、半失業者、社会に不満を持ってる人の不満を吸収する政策を立ち上げて大衆層の暴走を防ぐ

本のタイトルのように、政治に幻想は害、扇動家に現実的な政治はできない、ということをはっきりと伝えてください。
扇動家やその一過性のブームに勝てない自民党ではたまりません。
というより負けたら冗談抜きで国民の生活がメチャクチャになります。


次の選挙で自民党が勝たねばこの国は滅びます。だから自民党はしっかりして頂きたいのです。
冗談抜きで本当に頼みますよ!本当にしっかりしてください。次負けたら日本が壊れます。

投稿: sa | 2012年9月 9日 (日) 02時57分

すみません。もういちど言います。維新の会とその党首を止めてください。
マスメディアの異常な持ち上げ方が気持ち悪いです。
テレビやメディアでは毎日のように橋下、維新の会のニュースが報道されいています。
どのメディアも橋下、維新の会を台風の目として扱い、あたかも人気があるように扱っています。
支持者はカルト宗教のように橋下徹を持ち上げています。この状況を考えるとどうもメディアに作られた人気と思えてしまいます。
ここは本当に日本ですか?世論誘導されていませんか?情報統制でもするつもりですか?


で、またバカが騙されて国が破滅すると。
本当に国を転覆させる危険性の高い代物ですからなんとかしてほしいのです。
私は田舎に住んでいるのでなおさら大事です。

和製ヒトラーの台頭を意地でも抑止してください。というよりメディアをどうにかして頂きたいものです。
自民党は維新の危険性をもっと人々に伝えるべきです。TVしか見ない人々にもはっきりと伝えてください。

民主党の二の舞になるのはもう御免です。

投稿: sa | 2012年9月 9日 (日) 05時59分

政治には、ほぼ無関心の無党派層の私ですが、今回の時事放談を途中からですが、拝見致し、興味を抱き、ブログへとたどり着きました、政治の事は皆無に等しいですが、石破さんの言葉はたった一人なのかは分かりかねますが、少なからず、私個人には届きました、国家とは人と人が寄り集まって、初めて国と 呼べると思います、これからも、日本国民並びに日本国の為に、国政、宜しくお願い致します。日々忙しいとは思いますが、石破さんも、残暑の中、お身体を大切にしてください。 あまり言葉の使い方を知らないものですから、乱文乱丁、大変申し訳ありませんでした、 突然の書き込み、失礼致しました。 
追伸 微笑み 素敵でしたよ。

投稿: 永澤幸司 | 2012年9月 9日 (日) 07時19分

【古川戦略担当相は、何を言っているのか解っていない】

 NHKの日曜討論でエネルギー政策を巡る討論があり、古川大臣は、携帯電話の進化を採り上げ、レンガぐらいの大きさがあった携帯電話が20年ほどでコンパクトなものに進化したことを、想定していた人などいないと力説し、今後の再生可能エネルギーの技術について、同じことがあるかも解らないと発言した。そのあとで、原発における最大の問題は使用済み核燃料の再利用と核燃料が持つ放射能を無力化することが30年以上の時間を費やしても尚達成できないことにあり、いい加減にそういう努力を諦めた方がいいと発言していました。彼は一体何を言っているのだろう? 携帯電話が時間の経過とともに進化した例と、時間をかけても尚、ものにならない技術を同じ口から述べることに矛盾を感じることがないのだろうか?
 この2つの違いについては、官僚が関与していた技術と民間だけで開発を進めた技術の差が存在することは誰もがよく知るところである。古川大臣の捉え方がいい加減なのは、民間が主導で利便性と経済性の追求を求めて動いた携帯電話の開発は、官僚の支配が無かったから驚異的に進んだ点があることを無視していますね。にもかかわらず、原子力関係の技術開発が何十年経っても、のろいことの原因について無知であるのは戦略担当大臣として無能と言うしかありません。原子力分野にも民間の技術者が関与していますが、官僚による支配が強力である為、ほぼ政府の独占事業のまま推移してきたことに問題があるように思います。放射能を含む核燃料であるゆえに危険なものなので民間に広く研究させることに限界を設けた意味は理解できます。誰もが簡単に原子爆弾を作れば大変なことになります。どこの国もそれがあるため政府の独占事業になっています。まあ、北朝鮮のような国が出てきたのは必然とも言えます。それはさておき、官が支配を握る事業分野で進化が見られないのは、旧ソ連をはじめとする多くの社会主義国家の崩壊の原因を見ればよく解ります。権力と結びついた技術の開発は歪な進捗を見せることがあり、成功例よりも失敗例の方が多い結果があります。原発事故の最悪を旧ソ連で見たことは、これも必然と言えます。また、東京電力の引き起こした事故も、官僚支配の原発政策が根底にあるように思います。技術の開発における問題は何かということについて政治家は認識を新たにした方がいいのではないかと思いますね。我が国における漫画、アニメの隆盛は、そこに官僚の支配が全くなかったからですよ。こういう分野を技術の開発と同列に置くと誤解を受けるかも解りませんが、我が国の強みと言える分野の背景に官の関与がどういうものであったかについて考えることも必要ではないですか。官僚が主導的な立場に立ってエネルギー政策の未来に口出しをすることで、発展が可能だと思っている人は残念な結果を見ることになると思います。

投稿: 旗 | 2012年9月 9日 (日) 12時16分

【神討論】

妻と報道2001を観ていました(^0^)/☆☆
最後の10秒の神演説に驚愕いたしました(^0^)/☆☆
「国の独立、国の安全、国民の幸せ、それを守る為の法律の実現」
完璧に素晴らしいです(^0^)/☆☆
毎回TVは観てますが、まさかの、止めの満塁大ホームランです(^0^)/☆☆
こんな凄いの観たことありません(^0^)/☆☆
感動しました(^0^)/☆☆
昔、生放送の福田、大平、三木TV討論で最後の発言で三木か大平どっちか忘れましたがずーっと黙ってて最後の一言で番組全部もってっちゃった、というのを聞いた記憶がありますが、それは用意していた作戦ですし、今回は偶発的ですし、それ以上です(^0^)/☆☆
僕には分からないのですが、信心深い妻は、ゲル長官には神の御心がついてるから自然に出来るんだよとご満悦でした(^0^)/☆☆
今年はせっかく頂いたのに金欠で行けなかったので来年は行くぞ(^0^)/☆☆

投稿: nobuo kawabayashi | 2012年9月 9日 (日) 13時15分

【言い訳を繰り返すだけの李大統領の発言】

 NHKのラジオの定時ニュースで韓国の李大統領が、「私の発言がねじ曲げられて日本に伝わっている」と述べ、強い不快感を示したそうである。今上天皇陛下に向けられた発言であったのに、真意が伝わっていないと言っているらしい。一連の発言についての謝罪や撤回はない。言い繕うことだけを伝えているだけなのだが、不満があると云うことで自らの立場をマスゴミの被害者にしたいと云う考えがあるとしか思えませんね。彼等はいつも、悪人を仕立ててから自分は悪くないと言い繕う。だから卑怯者だと言われても反省することがない。彼らを相手にすることは賽の河原で石を積むことと同じである。なにも実るものがない。しばらくすると再び同じ問題をぶり返し、金をたかる口実にする。韓国を相手にするのはやめた方がいい。李大統領は今上陛下の韓国への訪問を要請する気があるようだが、うっかり乗ると何かを言い出すだろう。そして先月の発言の撤回もないまま訪韓することになれば謝罪条件が守られなかったなどと言い出すのは目に見えている。彼等はこの地球上で一番信用できない連中である。そのことを肝に命じてほしい。断交以外の選択肢はない。竹島の問題が今回の李大統領の発言にも、何もないことに注目するなら、彼を信用する方が悪者にされる。韓国はそういう国だ。キチガイを相手にしない方がいい。 経済制裁をしないと我が国の真意が伝わることがない。友好国とは領土侵犯をしない国のことだ。総ての政治家は、それを認識して頂きたいですね。

 それにつけても、我が国のNHKは、何を考えているのかと思います。反日のNHKは、韓国の言い分だけの為に定時のニュース枠を使っていました。天候が不安定な時期で洪水等が近畿圏でも問題になっているこの時間帯に、韓国の大統領の言い分を報道しますか? 馬鹿な放送局は潰せばいい。彼等は公共の敵と変わりませんね。

投稿: 旗 | 2012年9月 9日 (日) 13時20分

石破議員 こんにちは

『週末は、8日土曜日が、(中略)1330-宮崎県連政経セミナー2012(宮崎県立芸術劇場、宮崎市)。』

私は宮崎県宮崎市在住です。ですので、衆議院選があれば、宮崎1区での投票権を持ちます。
(ちなみに前回選挙時は宮崎2区に住んでおりました)
ブログを拝見したのが今日(9日)で、それも、午前中に外出した際に街に貼ってあった石破議員訪宮のポスターを見て知りました。
金曜日に見ていれば講演を聞きに行けたかもしれないのに、と少し後悔しております…。

宮崎1区から自民党候補として出馬される予定の、武井俊輔さんはいかがだったでしょうか?
私は、武井さんが県議になられる前から個人的に存じ上げておりますが…
(私の母親は、何度も仕事等を一緒にされて、私以上に武井さんを知っておりますが…)
「彼が自民党候補? 自民党の人材もここまで底を尽いているのか」
というのが率直な感想です。

宮崎という所は、かなり保守的な土地です。
(母方祖父の家のすぐ裏に、自民党参議院の松下新平氏の家があります…周りを見渡せば保守政治家がたくさん…)
前回衆議院選も、あの逆風下であっても県の自民党が分裂していなければ、小選挙区3選挙区全てで自民党が勝利したかもしれません。
実際は、分裂した1区で民主党候補が議席を取りました。
今回は民主党候補はまず落選でしょう。
維新も、宮崎に候補を立てることは無いでしょう。
(維新が宮崎1区に東国原氏を立ててきたら…とんでもないことになるでしょうが。他の候補なら、正直たいしたことは無いと思います…)
宮崎県自民党の最大の敵は、言うまでもなく中山成彬氏(たちあがれ日本)でしょう。
中身が全然ない(と私が勝手に思っている)武井さんでは、かなり苦しいと思いますが…そこは彼自身の問題。
彼のような人しか手を挙げなかったのでしょうから…せっかくの保守地盤の宮崎県ですが、自民にとってはつらいところかと思います。
県連での公認候補を決める投票の際、42人中20人が白票を投じた、と新聞に載っていましたが、さもありなん…。
自民党は宮崎1区は捨てているのでしょう。
私も、比例は自民党に入れるかもしれませんが、武井さんに票を入れる気はありませんもの。
ほんとに…もう少し、他に誰かいなかったのでしょうかね…。


自民党総裁選ですが、石破議員の立候補については特に感想はありません。
ご自分の信念、あるいは流儀に従ってすすめればよろしいかと思います。
そんな議員だからこそ総裁に推したい、と皆さん思っていらっしゃるのでしょうから。

ただ…町村さんが安倍さんにたいして、「一本化したいので今回は立候補を控えてくれ」などと言ってる話が聞こえてきますが、こういうのは自民党にとっては非常にマイナスかと思います(石破議員は分かっていらっしゃるのでしょうし、これはどうしようもないのでしょうが)
私自身は、いわゆる「古い政治」が悪いとは全然思ってはいません。
古いことと、悪いことは、全く別の尺度で測られるもので、この二つには関連性は無いと思うからです。
ですが多くの日本国民は、(マスコミのレッテル貼りの結果なのかどうかは分かりませんが)
「古い政治=悪い政治」「古い政治から脱却すべきだ」
と声高に叫んでいます。
多くの支持を受けるかもしれない維新の橋下氏に至っては、
「国の根っこを変えないといけない」
と言い出す始末…。
そんなに彼は、この日本という国が憎いのでしょうかね…。
好きだったら、「根っこを変える」なんて言いませんものね。
日本が好きだけど現状に憂えているというなら、根っこを変えるではなく、
「取り戻そう」とか「蘇らそう」ですものね、きっと。

維新がどれほどの議席を取るかというのは、自民党次第です。
民主が失う議席を、自民が取るか維新が取るか…。
だいたい、全てが落下傘候補になるらしい維新の候補に、投票する人たちは何を期待するのでしょうかね…。
票を入れた自分たちのことなんてなんとも思わず(その土地、住民に対して、その候補は思い入れはないわけですから)
国会議員は住民の代表ではなくなる…地方の、地域の意見をくみ上げてなどくれない国会議員に、住民は何も期待できないでしょうに…。
そんな人たちが国政に出ていったら、今以上に国民置き去りの政治になるでしょうに…。
維新の候補者との地元での討論会等では、そういう地元密着な部分を議論していけば有利になるのかもしれませんね。
もちろんその方が、国民のためにもなると思いますしね。

話が逸れました。
まあとにかく、自民党には勝ってほしいのです。単独過半数が取れる程度には。
ですが、私は武井さんに投票するつもりはありません。
自民党には、きちんと、数年かけて、中身のある政治家を育ててほしいと思います。
将来の自党候補者を育てる機関を、自民党は持つべきだと私は思います。
(松下政経塾なんかに任せるのではなくてね
その中で、国家経済・国家経営に関して勉強した政治家の方が増えてくれば、何も言うことはありません…)
もちろん、その機関で学んでいる途中で自民党の考え方に合わなくなれば外に出ていく自由はあるべきでしょうが、
若いうちから政治に関わる それが特別なことではなく、望めば誰でも関われるようになった方が…民主主義としてはよいのではないかなと私は思います。

宮崎1区の自民党候補者を見て、改めてそう思った次第です。

投稿: 落合 | 2012年9月 9日 (日) 14時10分

石破議員

前回の衆議院選挙で民主党を支持したことの責任を
取るということは、次の衆議院選挙で正しい選択を
することしかないと思っています。
確信をもって次の選挙で自民党を支持するため
近々予定されている自民党総裁選挙で立候補者全員での活発な討論を通じで新生自民党をしっかり打ち出していただきたいと思います。

投稿: 岡崎 亮三 | 2012年9月 9日 (日) 14時34分

必ず総理になってください。そして、強い日本をつくってください。応援させていただきます。

投稿: 鈴木 | 2012年9月 9日 (日) 15時29分

石破さん 
貴重なご挑戦の中でのブログのご更新有り難うございました。

  ≪「理想vs現実」の二項対立ではない≫
【それは理想論だ、政治の現実が分かっていない者の言うことだ】
26年間の永きに亘って日本政治の真っ只中に身を置き広深永に観察し思考して来られた石破さんに「政治の現実が分かっていない」という批判が出るのでしょうか?仮に出されたとしても、それは全くの見当外れだし頓珍漢な批判だと思いますよ!!(笑)【政治が理想を失ってどうするのか。それを求めずして何のための政治なのか】という賢明さと気概と誇りと美学こそが、「健全で強い政治(家)」の基盤だと確信します。

逆に、過去現在の現実の日本政治は、「崇高な理念」や「健全な理想」の旗を降ろして仕舞い、眼前の泥に自から望んで塗れて責任を負えない軽口やポピュリスティックな美辞麗句を弄する安直な政治家を輩出して来たのだと。其の結果が、今の政治の「へたれ」を生み、今の日本の「へたれ」の原因の一つだと思います。
「政治とは権力闘争だ」と喚ばわりつつそれを方便として、理念なき権力闘争、理想なき権力闘争が繰り返されて来た。今も現在進行形で、自民党では現実に迎合した「数合わせ」または「野合」という名の権力闘争が行われている。

まあ、世事は「理想vs現実」の二項対立ではないと思います。
現実に迎合するだけでは勿論駄目だが、国益よりも個益(有態に云えば「自分の生活が第一」)優先に慣れ感化された政治家が多いと云う自民党の美しくない現実に照らせば、理想だけを掲げて乾坤一擲の総裁選に臨むのも芸のない話には違いありません。
石破さんには蛇足であり僭越なことですが‥、近視眼で狭浅短な「損とか得とかいう問題ではなく」、大きな理想と大義や戦略を掲げても、足元の現実のレベルで立ちはだかる障害はこれを戦術や作戦で突き崩すこともが「現実的な対処」だと思います。
理想や大義を実現するには美しくない現実に処する「複雑さ」も不可欠なのだと思います。

乾坤一擲の挑戦に臨むには予ての「流儀」を微調整することが不可欠だと思います。また、その挑戦に勝利して新しく得た重責を果たすためにも、予ての「流儀」を微調整し続けることも不可欠だと思います。
残暑残熱は今暫く続くようです。ご自愛くださいませ。
満願成就あれ!と念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月 9日 (日) 15時34分

【反日マスゴミの姿】
 
 国民から受信料の名目で強制徴収した金で放送事業をやっているNHKは、本日韓国大統領の非公式な立場での会話を定時のニュース枠を使って報道し、国民の怒りを鎮めようとしています。一体どこの国の報道機関なのかということを厳しく問い詰める必要がありますね。
NHKのニュースの中身は
『韓国のイ・ミョンバク大統領は、「天皇陛下が韓国を訪問するなら独立運動の犠牲者に謝罪すべきだ」としたみずからの発言について、非公式の場で、「天皇が訪韓しておことばを述べられたら歴史問題は解決できるという意味だった」と述べて、日韓関係の改善を念頭に置いた発言だったと釈明していたことが分かりました。』
 非公式発言の全部について韓国に報道されることはありません。韓国国民は、大統領がどういう発言をしたのか何も知りません。前にも言ったことですが、NHKのこの報道姿勢は、我が国国民を騙していることと同じです。8月14日の大統領の発言は大勢の聴衆を前にしてなされた公式発言です。それについて我が国政府が謝罪と発言の撤回を求めていることに対しても、公式の外交ルートを通じた回答で、大統領が謝罪も撤回もする意思がないと表明しています。であるならば、今回の非公式懇談の会話は、報道するに値する出来事でしょうか? そして、釈明という概念には程遠い説明がそこにあり、『大統領の真意は他にある』等と言い訳を並べて8月14日の発言の謝罪にもなっていないことが明らかであり、何一つ釈明する用意もなかったことが大統領の発言から見えますね。我が国のマスゴミは役に立たない非公式の話を報道する必要があるのか? 彼等は馬鹿としか言いようがない。そして、これとは別の話ですが、朝鮮日報という韓国の新聞の日本語版には、本日のコラム記事の中で、我が国ではその著書と発言そして行動の全部について捏造ということが明らかになった解決済みの吉田清治のことが採り上げられており、未だに彼の反日行動を称賛する愚かな朝鮮人記者の記事がありました。『慰安婦狩り』を告白した日本人ということにされています。こういうでっちあげをいつまで続けるのかということを問題にしないと、根本的な解決を図ることが不可能ですね。朝鮮日報日本語版と言うからには読者を日本人と在日朝鮮人に絞った編集になっているのだろうと思います。一度論破された話をいつまでも掲載すると云う彼等の歪んだ報道姿勢は、平和の脅威でしかありませんね。彼等は戦争を起こしたいのだろうか?
 NHKが報道した韓国大統領の非公式発言が何の解決にもならないことを我々は知ることになると思いますよ。反日マスゴミは公共の敵ですね。彼等がいることで東アジアに平和が訪れることがないと思います。残念な人々だ。戦争を煽る勢力の跋扈を許してはなりませんね。

投稿: 旗 | 2012年9月 9日 (日) 16時05分

世の中は総裁選報道が加熱しています。
誰が有力か?ばかりで政策はそっちのけのような気がします。
やはり誰がやるか?より何をやるかを優先するべきで、看板決めや勢力闘争の場ではないはずです。
政策論争もしないで、誰を支持するかなんて本末転倒で、国会議員なんてこんな志なのかと失望さえします。

しかし、嘆いてばかりでも何も解決しませんので、日本国民である以上、最後まで希望をもって見守ります。

ひとつお願いがあります。政策論の際、それを実行する手段を聞かせて下さい。
いくら良い政策でも、必ず反対や妨害があるのは目に見えてます、それを打開する手段(超現実的に)を提示してないような気がします。
簡単ではないと思いますが是非お願いいたします。

投稿: 亀井 克典 | 2012年9月 9日 (日) 16時55分

【自民党総裁選挙の行方】

 ネットの記事に
『安倍氏に出馬辞退を要請 町村氏、一本化調整が難航』とあり、最大派閥の町村派の去就に注目があるかのような記事となっていました。派閥に力が残っていると見る人がどれだけいるのか解りませんが、無派閥の自民党議員も結構おられるそうなので、政権の座から降りた今を見ると、それでも派閥を維持することにどれほどの意味があるのか疑問ですね。総裁選挙の時だけの集団になっているのでしょうか?
 町村氏は安倍氏に立候補を取りやめるように要請したことが記事になっています。派内での力関係がどうなのか何も知りませんが、首相経験者の安倍氏も『はいそうですか』と答えるわけにはいかない事情もあるのだろうと思いますね。町村派は、自主投票のようです。記事にそうありました。67歳の町村氏は、72歳の古賀氏と話をする機会があるのかどうか解りませんが、古賀氏は同じ67歳の谷垣氏に向かって「若い人を応援する」と言ったので、町村氏を応援することはありませんね。候補者の乱立は人材が豊富な証拠と見た方がいいかも解りません。自民党として政権奪還を図ることが何よりも優先します。若い人の方がいいと、普通は思います。長老支配になっている自民党と思われると選挙で負けますね。石破さんの勝機はここにあります。地方の党員の声を纏めることに繋がれば総裁の座は遠くにありませんね。頑張ってください。

投稿: 旗 | 2012年9月 9日 (日) 17時00分

なぜ国民の中で破滅的な考えをする人が出てくるのか
この状態を深刻に考えねばならないと思います。


「民主党にはもう投票しないだろう。 かと言って、自民党に投票する気も今更出ない。」 こういう人が盛りだくさん。
で結局、絶望して維新へ維新へと票は集まる。
そして、「もう日本は衰退するから全てぶっ壊してしまえ!」という論調、
このような状態に危機感を覚えます。


「閉塞感」とか「政治的停滞」とかいう言葉が流行ると
ガラガラポン願望が出て高確率で非常に愚かな選択をする。
民主主義の普遍的法則です。

これをどうにかして未然に防いで下さい。お願いします。期待の持てる自民党に生まれ変わってください。

具体的には、現実的なビジョンを持って、いつでも政権交代に応じられる「野党力」をもった政党として、いつでも政権を担える気概と、政権に対する威嚇力をもち、政権に肉迫する力を持ってください、ということです。


橋下の評価が高いんじゃない。
他の政治家の評価が情けないほどに低すぎるだけなのです。

その悪い橋下が選ばれるほど今の政治家に落胆の目が向けられていると思います。そして破滅願望へとつながるのではないでしょうか。

谷垣氏が民主へ寄って談合政治を展開したことが、「自民もダメ」の発端ではないでしょうか。


党首ごと党内を刷新して、現実的かつ堅実的な未来のビジョンを示し、維新を押さえつけられる、選挙にも実務にも強い新しい自民党にして頂きたいのですが、できますか?


いわゆる国民は何が不満かというと、民意が全く反映されない、生活が苦しい、雇用がない、それなのに政府は無策だ!こういうことではないでしょうか。

あと、もうですね、国民全体に「選挙を人気投票で選ぶような余裕のある時代は終わった」ことを直に伝える必要があります。


あのですね、先生、もう言わせてください。
政治家はもう民意の在りどころに従ってのみ行動するのではなく、民意を「指導し」主導する必要性があると思います。

はっきり言ってやってください。「また根拠のない流行に釣られて道を誤るのか」と。

今の日本に必要なのは壊し屋ではない、直し屋です。

そして自民党は修復するだけの力をしっかりと持っている。既成政党だからこそそのノウハウを持っている。逆に素人がどのように直すのか、甚だ疑問です。
争点は既成政党か否かではなく、政権担当能力があるか否かだと断言します。
そのことをしっかり伝えないと自民党はまた負けますよ。発信力が弱いんですよ。
自民党はメディアを味方につけられないのですか?

自民党の問題点は何かというと、政官財の癒着でしたね。
そして、これはとりわけ谷垣氏の失策に当てはまると思うのですが、民主党と癒着して消費税合意を進めたり、内閣不信任案に賛成しなかったり、違法ダウンロード刑罰化法案を国民の合意もなく秘密裏に可決させたりなど、
民主党政権時に一般庶民に「自民党も民主党も同じ」といったイメージを植え付けたのが「最大の」汚点です。

これに失望して第三極の無能なゴロツキ政党がのさばりだしたのではないですか?これこそ破滅の始まりではないですか。


自民も民主も同じなわけないでしょう?早く国民の誤解を解くと同時に民主党と癒着した薄汚いイメージをできるだけ早く払しょくすることです。消費税の変節に関しては謝っておいたほうがいいかもしれません。民主党のような卑怯な真似はしないでください。そして早く本格的な保守路線を示して下さい。

自民党は勢いがないんですよ。魚の死んだような政党には魅力を感じないのは当たり前です。
橋下相手には350議席くらい余裕で取るくらいの魂胆がないと任せるのが不安になってきます。
なにしろ相手があの激情的扇動家ですから、相手の戦術や心理的傾向、そして対策を練っておいたほうがいいと思いますよ。日本人を不幸にしないためにも。

もたもたしていると自由主義過激派の維新の会に乗っ取られますよ。

そうすれば、地方の未来は無くなります。貴方の鳥取も凄惨な有様になります。
だから、「地方から」説得してはどうですか。維新の酷さを知ってもらうためにも。御党の地盤を構築するためにも。もちろん対案付きで。


単刀直入に言います。

自民党には「勢い」がない
だから詐欺師に押し負ける
「勢い」がないから、無党派層は詐欺師に騙されてしまう
全てが後手後手に回っている印象を受けます

とにかく自民党が一刻も早くしっかりして先手を打たないと国は乗っ取られて滅びます。

投稿: GAr | 2012年9月 9日 (日) 17時28分

【自民党は本当に変われるのか】

石破先生、これからさらに過密なお仕事が待っているにも拘わらず、こうして分かり易く記事をアップしてくださり、本当にありがたい思いです。

思えば昨年以来、一身上の問題ではありますが、長らくご無沙汰で、久しぶりにコメント投稿させていただきます。

民主に政権を与えたばっかりに、我が国をメチャクチャに壊した責任は、ウソや甘い言葉に騙され民主を選んだ軽薄な国民の責任であることは否定できません。

同時にいくら軽薄な国民でも、自民党の体たらくも知っています。いよいよ総裁選ですが、本当に自民党は変われるんですか? いえ、実際に変わってもらわなくては、尊厳ある国家として成り立たないのです。

言うまでも無く、中韓外交は喫緊の課題です。石破先生の竹島に関するレポートは非常に勉強になりました。尖閣の件もそうですが、かつてキューバ危機を乗り越えた若きケネディ大統領の英断は、歴史が評価すると言われる好例でしょう。

願わくは、安倍さんも或いは橋本さんも考えは同様に、村山談話・河野談話の見直しが絶対に必要との認識であるように、本当に自民党が変わろうとするなら、先ずは河野談話の撤回を、本人から申し出させることが最重要な課題ではないでしょうか?

イミョンバクの竹島上陸は、日本が慰安婦問題に消極的で不満もあったことも一因だと、
述べたそうで、揚句の果てに天皇侮辱発言まで飛び出しました。

よもやここまでコケにされた根本原因は、捏造朝日新聞の記事から始まり、とりあえず誤っておけば収まる、などと安易に考えた宮沢とその後の河野談話が、現在に至るまで、どれほど多大な国益を損ね、日本外交を歪めたか火を見るより明らかな真実です。

言うまでも無く反日の根本原因は、政府の外交姿勢にあるのは当然ですが、河野氏は自らの過ちを自ら正せば、それこそ歴史が評価してくれるのではないでしょうか。

彼が後世に汚名を残すのか、英断を評価されるのか、せめて武士の情け、生きてるうちに英断されることを、自民党が本当に変わりたいなら進言していただきたいし、良識ある多くの国民も願っているのではないでしょうか。

明日、総裁選に出馬表明されるとのこと、多くの良識ある国民は石破先生の、国益重視の姿勢に期待しています。益々の重責にどうかお体大切にご自愛ください。

投稿: 愛国24 | 2012年9月 9日 (日) 19時01分

石破先生 こんばんは。

今 速報で 民主党代表選に 原口が出る ってやってましたww
まさかの原口ですょ(笑)
民主党の人材不足は 誰もが 知ってますが…
細野、山田、田中真紀子 そして原口…

細野が一時 出馬に傾いたようですが 議員になってから 奴が何をしましたか!? 不倫と 尖閣諸島で中国人船長と称する輩を逮捕した事を わざわざ 密使として 中国へ行き 土下座謝罪に 行ったぐらいでしょ
テレビ朝日なんか 出馬断念 最年少総理大臣ならず…みたいに 残念がって放送してました!

細野も原口も 今だに
小沢の犬ですからね…


あと 最近は やたら
橋下が 持ち上げられてますが
あの人は 日によって 発言も考えも 変わる 天の邪鬼ですよね

そもそも 大阪知事になる時は 自民党に全面支援を求めてきて 知事になり 政権交代した途端 民主党に すりより 民主党が
体たらくを さらけ出したら 批判し 持ち上げ
また 批判し また持ち上げ!
政治家として 信念も へったくりもない 人間でしょ!?
中田元市長…東国原・・・
山田元区長…

みんな 参議院選挙や知事選で 否定された人ですよね
それが 橋下のブレーンww
維新とかの 名前を使う事が 完全に 勘違いしてますよ
何が 維新八策だと
橋下無策の 間違いだろと
何故か 公明党とは 選挙協力で 候補者をたてないとか…

口で パフォーマンスで
言うのは 誰でも できるんですよね

訳のわかんない奴等が
橋下の力で 当選すると
必ず 杉村たいぞう みたいな輩が 出てきますし

現に 名古屋の河村が やってる 変な党には
おかしなのが いっぱい当選し
この前も ひき逃げして 書類送検されてましたよ しかも 愛車がポルシェww
民主党政権を作ったのは 嘘や 過剰演出で マスコミが国民を誘導し
それに 騙された 愚かな人々ですが
今回も また マスコミは
同じ 過ちを繰り返そうとしています

言論の自由で 済まされる問題じゃないですよね

恐ろしいです マスコミも騙される 国民も

投稿: 三重県の自民党ファン | 2012年9月 9日 (日) 19時19分

ご苦労様に存じます。先生のおしゃる事は分かりやすくて現実的政策本位で主体的、バッチリ今の時代に合ってると思います。
先生の意思をとうして下さい。
傍観的な人が何とかなるべと考えてる人も見えますがそれには同意致しません、自分から前に進まなければダメです。絶対に総理を目指して頑張って下さい。
応援してますよ、フレーフレーー、石破先生。

投稿: 吉川義宏 | 2012年9月 9日 (日) 19時34分

ご苦労様に存じます。先生のおしゃる事は分かりやすくて現実的政策本位で主体的、バッチリ今の時代に合ってると思います。
先生の意思をとうして下さい。
傍観的な人が何とかなるべ、自分から前に進まなければダメです。絶対に総理を目指して頑張って下さい。
応援してますよ、フレーフレーー、石破先生。

投稿: 吉川義宏 | 2012年9月 9日 (日) 19時35分

「たかじんのそこまで言って委員会」という番組で元外務官僚が出ていましたが、本当にそのマスケぶりが目立ちました。自衛権をよく理解していなかったり、「中国が恐い、恐い」とビクビクして、日本の恥さらしでした。天皇陛下を侮辱し、多くの日本人を殺して奪った竹島でやりたい放題の韓国に対しては「経済制裁はしてはだめ」という売国ぶり。何故、国民の貴重な血税を韓国なんかに支援しなくてはならないのですか?韓国はそのお金で竹島の実効支配を強化しているのだったら、竹島で何も出来ないように制裁するのは当然ではないのですか?日本大使館までトラックで突入されたり、火炎瓶を投げ込まれたり、世界中で嘘をついて日本を罵倒したり、やりたい放題されているのに未だに「話し合いで解決」というマヌケぶりを発揮し、「韓国と戦争になったらどうするのですか?」と逆ギレするバカ。こんな奴が外務官僚だったというだけで恥ずかしい。明らかに挑発し、日本に対して攻撃姿勢を見せているのは韓国の方ではないか!嘘ばかりついて日本国民を罵倒しているのに!キチガイには常識が通用しないということが未だに分かっていない。やはり、所詮、在日朝鮮人です。先生、領有権を主張する前に竹島では多くの罪もない日本人が3929人も人質に取られ、不法に侵入した韓国人達に無残に虐殺されています。これは完全な侵略テロ行為です。国際刑事裁判所に訴えるべきです!!そして、戦後、朝鮮進駐軍により虐殺・強姦・略奪された日本市民は4000人以上。
ここまでされて、何故黙っているのですか?高給取りの慰安婦なんかより、こちらのほうがよっぽど残虐です!韓国には謝罪・賠償を求めるべきです!ここまで天皇陛下や日本国民がバカにされているのに、APECで笑って握手している野田はおかしい!韓国が天皇陛下に謝罪し、世界中の売春婦像を撤去し、竹島から出て行くまで日本国民は許しません!韓国は新たに「独島記念館」まで造りましたよ!!多くの日本人を虐殺しておいて、もう許せません!これは韓国人がした日本人への「虐殺記念館」です!

投稿: 韓国は多くの日本人を殺して奪った竹島の記念館まで造っているのに、何故握手? | 2012年9月 9日 (日) 22時01分

どこかの政党が脱原発を公約にしました。
これって電気料金を倍にするという事ですよね。
電気料金が倍になるという事は国内的には
経費節減のために人件費を下げる。
経費増を吸収するために製品価格をあげる。
国際的には価格競争に負ける。
生産設備を海外に持っていく。
国内は産業空洞化が起きる。
一種の亡国政策だと思います。
喜ぶのは大陸及び半島諸国です。
意図的に脱原発の世論誘導をされていると思います。

投稿: 声なき声 | 2012年9月 9日 (日) 22時28分

先生、韓国は今度、「独島記念館」を韓国政府の資金で建てましたよ!多くの罪もない日本人を殺しておいて、よくもテロ行為を政府が認めますね!天皇陛下を「日王、ひざまづいて謝罪しろ」と侮辱し、日本大使館には火焔瓶やトラック突入。アメリカなど世界中に高給取りの慰安婦問題で嘘をつきまくって日本を罵倒・・。ここまでされて、何故バカ野田はAPECでキチガイ大統領と握手??
その前に、天皇陛下への謝罪や記念館・慰安婦像の撤去を求めるのが日本政府の役割ではないのですか??本当に無能!売国!
先生、もう韓国が何を言っても、大統領の訪問、日本大使館への襲撃、慰安婦像、記念館はずっと残ったままです。このまま放置しておいていいのですか??世界中から日本国民が白い目を向けられるだけです!何が慰安婦か!戦後、日本は朝鮮進駐軍に殺戮・強姦・略奪されまくり、死傷者4000~10000人。竹島でも3929人が拿捕され、殺された多くの日本人達。。ここまでされて韓国は謝罪も賠償もしていない!日本国民は韓国だけは絶対に許さない!日本も竹島記念館をつくり、韓国人の残虐性を示すべきです!!

投稿: aiba | 2012年9月 9日 (日) 22時43分

石破先生、ご苦労様です。
さて、「尖閣問題」ですが、私は都に寄付をしました。今後有効に使っていただければ十分ですので、返却は要求しません。
それよりも今回の顛末を「正確 且つ 詳細」に報告しい欲しいです。本件は石破先生の責任ではありませんが、それができると思うのでお願いしたいです。中国から300億円のオファーがあっても譲らなかった。また、民主党をあれほど嫌悪していた。そんな地権者が、いきなり決めてしまうなんて。『絶対に裏がある!!』。国民をなめるな! と言いたいです。石破先生にはぜひお願いしたいです。
党首選がんばってください。

投稿: 里千里山 | 2012年9月10日 (月) 00時13分

先日、ACTA批准の採決がされましたね。
テレビも新聞にも報道されず、日本国民のほとんどが知らない国際条約です。
テレビも新聞も見ましたが、私は見た事はありませんでした。(東京新聞には載った様です)
石破先生は、この国際条約に賛成だったでしょうか?
国民のほとんどが知らず、国会議員でさえよく理解していない人が多い中、議論もされずに密やかに採決されてしまう状況を恐ろしく思いました。
国会と国民の乖離、これは意図的なものなのでしょうか。

人権侵害救済機関設置法案についても、知らない人は沢山居ます。
こちらもACTA程ではありませんが、あまり報道では見掛けません。
名前がコロコロ変わり、その事に気づかない人も居る様です。
石破先生は、人権侵害救済機関設置法案に賛成と伺いましたが、本当でしょうか?

国民の意見も意思も聞かずに、国会議員のみで決められていく条約や法案って何なのでしょう。
もっと国会議員の先生方には政治の事や自分の考えを話して伝えてもらい、国民からも意見や意思を聞き取って頂きたいと思います。

投稿: まるこ | 2012年9月10日 (月) 01時29分

先生、お疲れ様です。
戯言ですが、見て頂けるとうれしいです。

決められない政治と、後先を考えない考え方でも、数がまとまれば実行されてしまう衆愚政治。
これは民主主義である以上、塞ぐことのできない落とし穴でしょう。

穴に落ちないためには、先生の方々と有権者一人一人の自覚と良心に頼るしかないと思います。

現政権は民主主義の欠点を悪用して政権を奪取したもので、直ちに解散する事を希望します。

ところで、言うまでもありませんが、安全保障にしても、エネルギー問題にしても、何をやるにしても、問題を克服するには経済力の裏付けが必要です。

とある小国の財政破たんが世界中に波及し、遠く海を隔てた外国の干ばつ等、異常気象が日本の食糧問題や経済に影を落とす今日です。

そろそろ世界的、或いは人類共通の課題に踏み込んだ政策がこの国で考えられても良い時期に来ているのではないでしょうか。
それが、日本の安全保障、エネルギー問題、経済を救うような気がします。

また、過去、外国にひどい目に合された国、例えば中国(当時清)のように「正義?道理?そんなものは力の前に無意味」と言うような考え方を、アヘン戦争にてイギリスに叩き込まれたような国や人は、対応がより難しいと思いますが、先生には期待しています。

投稿: 木下 藤紫郎 | 2012年9月10日 (月) 04時48分

石破先生
お早うございます
週末のメディアの数々のご出席お疲れ様でした
そしてやはり
フレーフレー石破!
フレッフレッ石破!
としか申し上げられません(^O^)/
頑張ってください!

投稿: はなのママ | 2012年9月10日 (月) 07時59分

橋下新党が怖いです
民主主義も日本の国体も放棄しそうな気がします

相続税100%なんて信じられません。遺産も土地も没収ですか。
怖いです。あんな革命的な内容に国民がついていけるわけがない。
でも、なんで民衆は彼を支持するのですか?バカじゃないですか?
裏切られ続けて思考するのを止めた日本人
青い鳥なんているわけないのにそれを求める

その態様は愚かです


恐ろしいです。これはファシズムの再来です。こんな強権的な政治は日本には合いません


この潮流を止めることはできませんか。怖いです。
それと、マスコミはあまりにもアカすぎるのではないですか?偏向報道が酷すぎます。


維新の会なんて絶対に後悔します。国民総非正規労働になります。
危険性を指摘しないマスコミは屑です。犯罪的だと思いませんか。世論をミスリードしてでっちあげることは国家的な犯罪です。

私は傾国している日本、極左へ暴走している日本をとめられない悔しさでいっぱいです。
詐欺がまかり通る社会は嫌です
もうこの国は終わりです。真っ赤っかです。


怖いです。家が農家してます。橋下新党が政権を取った暁には自殺します。


最低単独過半数です
こうなった以上、マスコミに叩かれたら伸びる政党でなければ


狂った詐欺師の政党の台頭にも負けないで
次、詐欺師に騙されたら日本は滅亡する
日本人は消滅する

日本人は選挙のあり方を問うべき
自民党は口先だけの党ではないことをアピールすべき
そして上っ面の口先だけの候補者を選ぶと悲惨な結末になることも知らせるべき

最低単独過半数です

投稿: 。。。 | 2012年9月10日 (月) 08時52分

横路議長の話は、とても良く理解が出来ました。このような理解の出来ない国会の議事運営などが、民主党時代に頻発していますね。石破さんの時代になることを大いに期待して、応援します。

投稿: 井深 晴人 | 2012年9月10日 (月) 11時54分

石破先生のブログなのにすみません

谷垣総裁が総裁選出馬を断念されました
野党になった自民党の党首としてこの3年間、
本当にお疲れさまでした 
そしてありがとうございました
今度の総裁は間違いなく総理になります
そしてそれを直前にして
3年間頑張って来られた谷垣さんは総理にならない・・
前と前々のとんでもない2人ですら総理だったのに、
と思うと世の中の不合理を感じます
でもどなたが総理になっても恨みっこなしで
国家国民の為、挙党一致で臨んで下さる事を
お願い致します

投稿: いいちゃん | 2012年9月10日 (月) 13時45分

【自民党総裁選挙と民主党代表選挙】


 ラジオ等では民主党の代表選挙のことがニュースになっていましたが、我が国最大のネット掲示板を見れば解ることですが、民主党代表選挙を引用したタイトルは、非常に少なく探すのに往生します。つまり、関心を寄せる人がほぼないに等しいと云うことです。自民党総裁選挙のスレッドタイトルは、先週以来大量にUPされています。谷垣総裁の立候補断念等も、NHKがニュースにした午前11時33分から僅か5分後に最初のスレッドタイトルが登場しています。そして、約50分後にはパート2になっています。これに近い反応が民主党関係であったのは、ネットでモナ男と呼ばれている大臣が民主党代表選挙に担ぎ揚げられることになるかどうか注目が集まった時だけですね。その中身は、『モナ男』の名前の由来から大震災での正体不明の活躍に至る話だけで、誰ひとり彼に期待する人が無かったのも印象的でした。民主党代表選挙に4人の候補が出たと云う話はヘッドラインから見ることがありません。関心を呼ぶことがない政権与党の代表選挙とは何かについて、民主党は深く考えた方がいいですね。国民に相手にされていないと言ってあげれば良いのかどうか? 『解っているわい!!』と開き直られても仕方がないので言わないほうがいいのかも解りません。それはさておき、谷垣総裁の出馬断念の背景にあるのは自民党の長老支配が未だに健在であるかのような印象を持たれてしまうようで心配です。実際のところ、古賀氏の発言の影響があると見る人は多いのではないですか? 時代の先を見据えた党の運営が執行部の判断で進められないなら、それは役員ではない長老が居座っているからだと受け取られますね。残念なことです。老人は無茶はしません。しかし老婆心から、やるべき事をやらない傾向が強いために途中で頓挫します。道半ばで引き返すのは老人の得意技です。そういう流れに押し流されない政党を作っていかないと国は取り残されてしまいますね。老人の持つ1票も1票です。若い人と同じだと云う意識を老人が持たないと自民党はおしまいですね。それが心配です。

投稿: 旗 | 2012年9月10日 (月) 14時21分

石破さん  ≪日本に与えられたチャンスの帰趨≫
FT- Eurasia Group【US needs Japan as its best ally in Asia http://on.ft.com/TFvEQg 】
この日本重視の見解は米国の政府関係者やシンクタンクには目新しいものではない。その目新しくない見解が繰り返されている分だけ、米国では安保戦略が深みを増し定着し力を得ているのでしょうか。

その分、日本にとっては新しく重要な挑戦の機会が固まりつつあるということでもあると思います。日本は中国文化に根っ子を持つアジア流日本文化を持つと同時に、戦後は米国流文化にも馴染みを持つ唯一の大国だと思います。だからこそ、日本が「中庸」を前面に打ち出せば、アジアと世界の安全保障問題に関して貢献するチャンスが拡がっていると。
まあ、日本が広深永な世界的な視座を備えるという重要な条件が満たされてこそのお話ですので、理想論を超えて夢物語かもしれませんが。

世界の懸念と関心を集める中国の基本はアジア流中国文化にある。欧米流の既存秩序を中国流に改造しようと云う目論見も持っているようです。
一方の米国は、頭脳ではアジア文化を学ぶべく勤しんではいるが、根っ子では21世紀のグローバルコモンズは米国流にあり、米国流はアジア流中国を超えられる(抑え込める?)と確信しているようです。
中国が米国に対抗するに足る広深永なグローバルコモンズを創り出していない今は、数年-十数年の視野では米国のこの確信が正しいとも観えます。
然し、米中の将来を動的かつ広深永に見通せば、米国はこの確信を補強するべく躍起になり大国の誇りの維持に努めているが、持続可能性が弱いと云わざるを得まい。その確信には錯覚がある「かも知れない」ということも視野の一角に置いておいた方が善い。

目先の自民党総裁選と其の先の総選挙の結果は、このような視座が浮き彫りにする「日本に与えられたチャンスの帰趨」にも大きな影響を与えるのだと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月10日 (月) 14時33分

総裁選出馬の決意、ほんとうに嬉しく思います。
陰ながら応援させて頂きます。

投稿: ゆうき | 2012年9月10日 (月) 15時10分

石破さん、初めまして。広島在住のものです。この数年、日本の政治と政治家に失望してばかりです。失礼ながら、自民党政権時代のどうしようもない“なぁなぁ”にも飽き飽きし、それではと期待した民主党には多大に裏切られ、国民は政治に対して期待することができず、結果的に政治離れになってきてしまっています。そんな中、石破さんの発言には常日頃から元気づけられてきました。党派を超えて、国民の気持ちを意識されているのを感じます。石破さんが自民党のトップになられれば、必ず党と国を変えてくれると思います。頑張ってください。応援しています!

投稿: シロロン | 2012年9月10日 (月) 15時31分

内外から見て、強い日本に出来るのは石破さんしかいないと感じています。最近海外の友人からよく言われるのは、「情けない国」ですね。在中大使の件でもそうですが、あれがアメリカなら死者が出てもおかしくない事態になっていたのではないでしょうか?国旗を奪われ、で、穏便な外交?国民の平和ボケもあるでしょうが、情けない国と見られても反論できませんよ。><
好戦国家を望んでいるわけではないのです。
もう少し胸を張れる国にして頂きたいのです。
私は福岡県出身なので。個人的には麻生総理、石破外務大臣もしくは防衛大臣が理想でしたが…
ともかく、自民党復権と石破総理大臣の実現を期待します。

投稿: 河野 力 | 2012年9月10日 (月) 15時45分

石破議員、久しぶりにコメントします。
 今回の総裁選、それに続く衆議院選挙はこれまでになく、日本にとって大切なものになります。今、日本を取り巻く環境はかつてないくらい厳しいものです。
 昨年襲った東北大震災は、世界中に日本を注目させ、どちらかといえば日本人の国民性のいい点をクローズアップしました。残念ながらダイナミックな復興はなっていませんが、今年は逆に日本の悪い点ばかりが目についています。
 特に中国、韓国との領土問題は何もできない日本という面を浮き出しています。ロシアのプーチン氏が日本に全面的な領土も含め日露間の問題解決を提言しているとのことですが、まあ、なかなか難しい問題があるでしょう。
 それらの問題に対し、日本はこうあるべきだとはっきり筋道立てて彼らと渡り合える人は石破さんしかいないと思います。中には、韓国中国など無視して他のASEAN諸国と付き合えばいいという人もいますが、悪いことに彼らは隣国です。 国境を接するだけでなく経済的利害関係もとても深いものがあります。知らない顔をして行き過ぎることはできません。
 今回の総裁選でしくったら、日本はますますダメな国だと見くびられてしまします。ここは、何としても石破さんは総裁になり、総理になってこの国を引っ張っていってほしいと思います。
 石破さんも目指すは現実的理想主義ではありませんか?

投稿: 古原 岳志 | 2012年9月10日 (月) 16時17分

はじめまして、総裁選への出馬を心待ちにしておりました。今の腑抜けた日本政府を叩き直してください!海外からも見下され、気付けば日本は平和ボケに甘えたゆとりと舐められる始末!もう我慢出来ません!石破先生に票という魂を投じます!
どうか日本を守って下さい。どうか我々の愛する日本に力と希望を与えて下さい。

投稿: 坂峠 勝久 | 2012年9月10日 (月) 16時26分

石破議員、久しぶりにコメントします。
 今回の総裁選、それに続く衆議院選挙はこれまでになく、日本にとって大切なものになります。今、日本を取り巻く環境はかつてないくらい厳しいものです。
 昨年襲った東北大震災は、世界中に日本を注目させ、どちらかといえば日本人の国民性のいい点をクローズアップしました。残念ながらダイナミックな復興はなっていませんが、今年は逆に日本の悪い点ばかりが目についています。
 特に中国、韓国との領土問題は何もできない日本という面を浮き出しています。ロシアのプーチン氏が日本に全面的な領土も含め日露間の問題解決を提言しているとのことですが、まあ、なかなか難しい問題があるでしょう。
 それらの問題に対し、日本はこうあるべきだとはっきり筋道立てて彼らと渡り合える人は石破さんしかいないと思います。中には、韓国中国など無視して他のASEAN諸国と付き合えばいいという人もいますが、悪いことに彼らは隣国です。 国境を接するだけでなく経済的利害関係もとても深いものがあります。知らない顔をして行き過ぎることはできません。
 今回の総裁選でしくったら、日本はますますダメな国だと見くびられてしまします。ここは、何としても石破さんは総裁になり、総理になってこの国を引っ張っていってほしいと思います。
 石破さんも目指すは現実的理想主義ではありませんか?

投稿: 古原 岳志 | 2012年9月10日 (月) 16時40分

次回の総選挙・・・
石破先生が総裁として臨むのであれば・・・
最後の望みをかけて・・・
自民党に一票を投じる決意です。

今度裏切られたら、私はもう政治に
一切の関心も、関与もしないでしょう。

石破先生、今までの言葉達、
信じています。
絶対に裏切らないで!
頑張ってください!

投稿: Miron | 2012年9月10日 (月) 17時23分

日曜日放送の『報道2001』見ました。絶賛される方もいらっしゃいますが私は心の底から
『ガッカリ』でした。
『これ迄の公明党との信頼関係…』
なる発言。目の前が真っ暗になるようでした。私にとっては最低・最悪の発言でした。
「選挙前に何処と組む想定の話をするな」的な発言をしておきながら、維新の会が公明と一部選挙協力…という話になった途端にあの発言。本当に
『ガッカリ』です。
いくら最後に響きの良い言葉を発せられても、結局公明党と組む方向なんだと残念に思いながら見ていました。貴方もやっぱり政治「屋」だったんですね。公明党に何のアピール?
『在日カルト党』と『信頼関係』だなんて…。今、日本で一番潰しておかないといけない党なのに…。マスコミがゴミ・クズの原因に公明党が深く関わっているのに…。どさくさ紛れに『人権擁護法案?』なるとんでもない法案を民主党と結託して提出する党なのに…。
『信頼関係』?
『ガッカリ』です。
よくよく考えてみれば、自民党に期待するのがそもそもの間違いだったのかな…。竹島返還をいつ求めた?忘れる位ず〜っと以前ですよね。『河野談話』の撤回に自民の政治家が奔走した話も全く聞こえてこないよね。総理を批判しても、韓国の大統領に自民党として謝罪要求した話も聞こえてこないよね。一体改革とかいって消費税増税も賛成したよね。
期待した私が大バカだったんですね。政治屋さん、サヨナラ…

投稿: 直樹 | 2012年9月10日 (月) 17時44分

日本人は、働き者で、勤勉で、真面目で、とっても懐が深くて、思いやりがあって、言葉はなくても他人の痛みをくみ取れる、優しい心を持った民族です。

日本には、素晴らしい「景色」もたくさんあります。
北は北海道から南は沖縄まで、ただ眺めているだけで涙がこぼれるような、綺麗な綺麗な景色。
そしてそこで営まれている人々の生活。

まだ夜の明けない頃から家畜の世話をし、大きな畑で汗を流し、船で波に揺られながら網を引き、背伸びしてたわわに実った果実をもぎ・・・

政治家の方々には、日本人を、日本の景色をどうか守って欲しいのです。

韓国や中国よりも、日本をしっかりと見て欲しいのです。

外国とケンカはして欲しくないです。
でも日本を守る為には戦う心を持って欲しいんです。

福島原発の事故直後、ツイッターでは「日本を守る為なら死んでもいい」と、福島原発に向かおうと声をあげる若者がたくさんいました。

命を懸けて欲しいわけじゃありません。
命を燃やすほどの心意気を持って、国難に立ち向かって欲しいのです。

私達国民を信じて欲しいんです。
私達は、家族、故郷、国を守る為なら戦います。

石破様、どうか一緒に戦ってください。
自民党に本当に心から期待しています。

残暑が厳しく、大変お忙しい中、本当にお疲れ様です。
お身体だけはどうぞ大事になさって下さい。
石破様のご活躍、ご健康を心よりお祈りしています。

投稿: 北海道から叫びます | 2012年9月10日 (月) 18時53分

先生お疲れ様です。
どうか総理大臣になって下さい。
自国の天皇陛下を馬鹿にされ、親書を突き返され、スワップなどいらない、使った事も無い。とまで言われ
にこにこ笑って握手するばか野田に腹がたってたまりません。
日本が、独立した主権国家となるため集団的自衛権を持つべきとおもいます。また、日米安保の充実(ドイツのようにアメリカの核の使用権をもつ)べきではないでしょうか。
私の父は、先の大戦で指を失い、叔父も亡くなり、妻の祖父は硫黄島で亡くなり、骨も有りません。
祖先が、命をかけたこの国のありさまを、祖先の人たちはなんと思われるでしょうか。
私は先生だけが、金儲けではなく、真に国を思う人だと思っています。どうか、お体に気を付けられこの国のためにおねがいします。

投稿: 憂国の市民 | 2012年9月10日 (月) 21時25分

石破さん、こんにちは。
私は石破さんの大ファンです。
国防への深い知識、わかりやすい話し方や冷静さ、本当に頭の言い方なんだと思います。
ただ一ついいたい事があります。、石破さんは夫婦別姓に反対の意思をお持ちだと伺っておりますが、これについて考えて欲しいと思うのです。
いま、夫婦別姓は認められていないため、どちらかに統一する必要性があります。事実上女性側の姓になる事はまずありません。結婚の際、「普通おとこの姓に合わせるだろう」と当たり前のように姓がかえられてしまうのです。嫌がると、変だと思われます。
でも私は20年も使ってきたこの名前を変えたくないのです。
なくなった祖母が私が幸せになるように画数を考えてつけてくれた名前です。この姓のままいたいのです。
石破さんは奥さんの苗字合わせましたか?違いますよね。
合わせろって言われたら嫌ですよね?なぜですか、愛着のあるからでしょうか、男に合わせるのが普通だからでしょうか、それって差別になりますよね。ズルいですよね。
女側には同姓を好む人や憧れを持つ人もいますが、私のように愛着のある姓を離す事に不快感を持つ人は絶対いるのです。
夫婦別姓だと家族の絆が弱くなるという話を聞きますが、夫婦同姓を強要するのは日本くらいです、なぜ夫婦同姓(というより男性側に強制的に合わされる)である必要があるのですか?
私の生まれる前から男女雇用均等法、男女平等が謳われています。しかしこういった問題を変えなければ本当に平等になれるのでしょうか?
私が結婚して、自分の姓にしがみつく事はだめですか。夫婦別姓で家族の絆が薄くなった統計や証拠はありますか。昔のしきたりは変えないほうがいいですか、不快だとおもう人が多いのに。
どうぞ、よろしくお願いします。本当に、お願いします。

投稿: 総合職女性 | 2012年9月15日 (土) 00時31分

横路孝弘氏
北海道知事選の当時、おばちゃん集団の勝手連が発足したのを印象的に覚えている。

投稿: 生粋の道産子 | 2012年9月15日 (土) 07時24分

石場議員様
今日のテレビ拝見しました。
次期政権取れると思っているようですね。
これはとんでもない予想となりますよ。
私の古里は南相馬です。あれから10回以上もの流浪の生活をしておりますよ。お山のチチタケ食べられませんよ、森の菌類が犯されたからです。除染処ではありません。石原は小異と言った。あの馬鹿者が。原発の事です。対岸の火事ですね皆さんも。経済重視行くよりも私はランプ生活を選びます。脱原発を掲げない限り日本の将来ありません。これが政治家がやるべき本道です。大飯原発新たに浮んできました。神様が与えてくれた最期のチャンスです。石破さんの性格に正に一致しております。誰が何と言えども石破の心で日本の石髄になって下さい。信じております。


投稿: inagaki | 2012年11月 5日 (月) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/55602427

この記事へのトラックバック一覧です: 国会閉会など:

« 会期末など | トップページ | twitterのアカウントを登録しました。みなさまフォローお願いします。 »