« 政策ビラ | トップページ | 政策ビラより:私は勇気と真心をもって真実を語り続けることで、国民から信頼される政治を、全身全霊を尽くして実現させます。 »

2012年9月11日 (火)

政策ビラより:自民党が生まれ変わることこそ、日本再生への唯一の道。

 事務局です。

 政策ビラ(その1)より政策等を転載いたします。


Aisatu_2

 自民党が生まれ変わることこそ、日本再生への唯一の道。勇気と真心をもって真実を語る、謙虚で、誠実で、温かく実行力のある自民党。そんな自民党を、私はつくりたい。

「国難の10年」「礎となる10年」

 これからの10年は、祖国日本と日本国民にとって「国難の10年」です。しかし、この10年は、その後の「日本復活の礎となる10年」でなければなりません。

 私は、日本の力を信じています。政治に幻想はいりません。勇気と真心をもって真実を語り、日本国のすべての力を結集して、この10年を乗り切り、飛躍につなげましょう!

 私は、できる限り多く、自分の言葉で正直に国民に語りかけたいと思います。このため、街頭演説や記者会見、メディア出演などを最大限活用します。

 国民を信じない政治家が国民から信用されることなどありえません。私は勇気と真心をもって真実を語り続けることで、国民から信頼される政治を、全身全霊を尽くして実現させます。


 ごあいさつ

 三年前の政権交代は、民主党に対する支持ではなく、自民党に対する拒絶感がその本質だった。これが私の自らに対する反省に基づく基本認識です。

 民主党政権の無残な失敗は、国家そのものを揺るがしかねない事態を招きました。しかし自民党は「国民を騙
した民主党と、それを選んだ国民の責任だ」などと言ってはなりません。なぜ国民がそのような選択をするに至ったのか、私たちは決してそれから目を逸らしてはなりません。

 私たち自民党は、いつしか国民に対する怖れと感謝の念を失っていたのではないでしょうか。

 憲法改正、財政再建、安全保障政策や農業政策の抜本的な見直し…我々は、語るべきことを正面から語らず、先送りにしてはこなかったでしょうか。どこで誰が何に悲しみ、何に苦しんでいるかを本当に知り、手を取り合ってともに涙する心を、失ってはいなかったでしょうか。

 国民は、政治も政治家も信じてはいません。しかし、政治は、政治家は、国民を信じていたでしょうか。国民を信じていない政治が、国民から信頼されるはずはありません。

 野にある今こそ、自民党は国民の共感を取り戻すために、大きく変わらなくてはなりません。今は天が自民党に与えて下さった最後の機会なのであり、自民党が新しく生まれ変わることだけが、日本再生の唯一の道である、と私は信じます。

 今さえよければいいのではない。日本さえよければいいのではない。

 政治の使命は、勇気と真心をもって真実を語ることにこそあります。

 真実を見極める真摯さと、辛いことでもあえてそれを語る勇気と、国民に共感していただける真心をもった自民党。

 謙虚で、誠実で、丁寧で、温かくて、実行力のある自民党。

 国会議員や特定の人々のためではなく、地方や一人一人の国民を大切にする自民党。

 私は皆様と一緒に、そのような自民党を作りたいのです。


◆私は立て直す!日本を、地域を、自民党を!◆

  • 外交・安全保障を立て直す!
     ~あらゆる体制を整備し、真の独立主権国家へ
  • 経済を立て直す!
     ~戦後最大の経済危機を克服し、たしかな成長軌道へ
  • 社会保障を立て直す!
     ~社会保障の総点検で、温かくて公平な社会へ
  • 政治・行政を立て直す!
     ~「決められる政治」「国民に奉仕する機能的な政府」へ
  • 地域を立て直す!
     ~経済再生と雇用回復で、個性と活力ある地域へ
  • 自民党を立て直す!
     ~国民から信頼され、共感される自民党へ
     

----

政策ビラPFDファイル

表面(PDFをダウンロード

裏面(PDFをダウンロード

|

« 政策ビラ | トップページ | 政策ビラより:私は勇気と真心をもって真実を語り続けることで、国民から信頼される政治を、全身全霊を尽くして実現させます。 »

コメント

いしばさん、このままでは日本が駄目になる。お願いします。応援しています。がんばれ!

投稿: 福岡市民 | 2012年9月11日 (火) 14時44分

まず最初にして欲しいこと、日本国民に示してほしいこと、

それは尖閣諸島を「中国に実効支配させるための国有化」の阻止です。

外交というものは難しいもので、時には「味方から騙す」必要があることも分かりますが、絶対に引いてはならないこともあるはずです。

テロに屈してはならないように、泥棒国家に対しても屈してはならないと思います。

期待しております。

投稿: 古畑似の三郎 | 2012年9月11日 (火) 17時36分

2014年4月の増税に向けてとの記述がありましたが、あたかもすぐに増税しなければいけない、と読み取れました。
先生もご存知かと思いますが、消費税増税法案附則18条に景気条項が明記しており、時の総理の判断のもと増税するかしないかを決めることができる条項があります。(解釈しだいではございますが。。。)
この条項を国民のもとに明らかにし、2014年4月に向けての景気対策を打ち出すと共に、経済状況を注視してから消費税増税を判断していただきたいです。
(私は増税自体には反対ではありません。時期の問題なのです。)
また、シーレーン確保の為の関係各国との連携も期待しております。
私は、石破先生に期待しております。理路整然とした国会答弁。また自分の信念にのっとった発言。先生に対しては上から目線で失礼とは存じますが、日本の政治家の鏡と思っております。日本の尊厳と未来の為に何卒よろしくお願い申しあげます。

投稿: 期待しています(北海道) | 2012年9月11日 (火) 19時40分

石波先生は外国人参政権に賛成なのでしょうか?

投稿: 竹田正幸 | 2012年9月11日 (火) 20時35分

今夜の報道ステーションの石原氏の発言について思うのですが…

原発問題については、「私は素人だから」を連発し回答はうやむやgawk

党体制については、長老にお伺いの旧態自民を継承すると言っていました…?
いかにして新しい自民党に出来るのでしょうか?

尖閣問題についても、古舘氏のツッコミにのらりくらりと、つかみどころの無い石原劇場を展開?
古舘氏もかなりannoyいらいらしていたように見えました。

私以外にも番組を見た方は、いらいらされたのではないでしょうか…angry

本当の意味で自民党を再生できるのは、やはり石破先生だけだと思います。
週末の報道ステーションでの論争を楽しみにしておりますgood

投稿: 福島の子 | 2012年9月11日 (火) 23時06分

石破さん、総裁選お疲れ様です。

党の代表選挙の類は、出来レースじゃないですか。所詮。
自民党員しか投票できない総裁選で、まるで国政選挙で訴えるような政策を訴えている時点で私はこう思いますね。
なぜ自民党が国民の支持を失ったのか、今の自民党のどこが問題なのか、民主党政権がこんなに批判されているのになぜ支持が上がってこないのか、自民党がどう変わらなければならないのかを訴えるのが筋ではないですか?
総花的な政策を列挙してみても、具体策はないし、今の自民党に実行できるかどうか甚だ疑問です。自民党員ではない私は、総裁選にさほど関心はありません。

投稿: 北島・50歳・神奈川県 | 2012年9月11日 (火) 23時49分

お疲れ様です。

一つお伺いしますが…道州制に国を分けて考える!要するに憲法改正ですよね…?皇室は?
維新の会の橋下氏は坂本竜馬の末裔と勘違いしてる向きあり!私は新潟長岡二区の有権者で自民党の党友にあたります。

総裁選候補の皆様、理解不能な言葉はばかり。 安倍晋三氏は維新と組む?だいたい以前も書きましたが、例え体調不良が原因だとしても、変なん話し どうでも良いかんじですよ(笑)

投稿: ハルヒ | 2012年9月12日 (水) 22時56分

石破先生
立派なの作成しましたね。

投稿: 生粋の道産子 | 2012年9月15日 (土) 07時16分

石破さん 頑張れ!

いま国民の半数以上は、民主党の政策が良くて300議席もあげたのではない、旧態依然の自民党に愛想を尽かしてのことだ。だから今回の選挙戦では、民主党の出来不出来は国民もしっかり理解しているのだから、大切なのは、
「自民党がこの3年間どう変わったのか」を明確にすることである。
石破さん!自民はどう変わったのでしょうか?

例えば野田さんから5の政策争点を示されました。これに一つずつ反撃を加えるとともに、
安倍内閣?ではこれだけ進歩前進した政策を提案すると明言してはどうでしょうか?

例えば1:消費税と社会保障の一体改革では、
平成14年度GDPを11年度比2%アップさせる
ことにより消費税アップを0%にとどめる。
これが出来なければ野に降りる。
また社会保障では年金・医療費・生活保護費は11年度の値で総需要抑制をかける。
年寄りが増え保障費給付の国の負担分上がる分、個人の支給額を減らす。
11年度以上の国の負担は受益者負担する。
そして逆に0歳から6歳までの幼児に関する育児負担は総て国が持つ。
小中学と同じように義務教育=義務育児として公立の育児園をつくる。

2:デフレ対策、3:外交4:原発5:議員定数など長くなるのでやめるが、
もっと斬新な柵を提案しないと、全て維新の会に持っていかれるのはないかと危惧しています。

長文ごめん、ご健勝を祈る。

投稿: ゴット・パラソル | 2012年11月18日 (日) 17時01分

(o・ω・)ノ))

鳥取市湖山出身

少年野球で戦いました。

北朝鮮どうなる。

石破何とかしてくれ。

投稿: 道祖尾 正史 | 2013年4月 8日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/55630775

この記事へのトラックバック一覧です: 政策ビラより:自民党が生まれ変わることこそ、日本再生への唯一の道。:

« 政策ビラ | トップページ | 政策ビラより:私は勇気と真心をもって真実を語り続けることで、国民から信頼される政治を、全身全霊を尽くして実現させます。 »