« 9/23(日)はテレビ3番組生出演、午後は千葉県と山梨県にお伺いします! | トップページ | 総裁選九日目 »

2012年9月22日 (土)

あと三日

 石破 茂 です。

 今日は盛岡、仙台、福島と被災地を回りました。どの会場も本当に大勢の方にお集まりいただき、心より有り難く思ったことでした。

 自民党は野に下った時、「資金も無く、権力も無く、ポストも無い自民党は早晩解党の運命を辿る」と言われたものですが(事実かつて故・金丸信氏はそのように言っておられました)、そうなることも無くここまで来ることができたのは谷垣総裁の誠実なお人柄と、党員の皆様、後援者の皆様のお力によるものです。
 自民党が野にあるということは、今までの誤っていた点を改め、再生して国家国民のために尽くせ、との天のお心だと思うのです。それに背くようなことが決してあってはなりません。

 各地で会場までお出かけ頂き、励まして下さった皆様、本当に有り難うございました。折角お出かけ頂きましたのに、時間の関係でご挨拶も握手も出来なかったこともあったかと思います。どうかお許しくださいませ。

 選対は議員も、スタッフの方々も本当によくして頂いて感謝の言葉もありません。
 遊説に随行していただく方も、東京で、全国各地で支持拡大に尽力していただく方も、本当によくやっていただいて、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
 正々堂々最後まで気持ちよく戦って参りたいと思います。どうかあと三日間、よろしくお願い申し上げます。

|

« 9/23(日)はテレビ3番組生出演、午後は千葉県と山梨県にお伺いします! | トップページ | 総裁選九日目 »

コメント

昨日は私のネガティブなコメントを承認してくださり、有難うございます。
<フェアプレー精神>をお持ちなのですね。

ですが、石破議員の<経済政策>について大きな疑問点がございます。
本当に中傷するつもりはありません。

石破議員は<週プレニュース>http://wpb.shueisha.co.jp/2012/01/01/8908/
で以下のように仰っています。
『TPPに参加しても農業は潰れません。付加価値を上げ、コストを下げれば、世界一おいしい日本のお米は世界に売れるんです。』

東北の被災地、特に福島はそうした“競争のスタートライン”に立つことさえ、いつになるかわかりません。

 7月12日の国会で笠井亮議員から次のような発言がありました。
「除染が必要な農地は12万haだが、畑そのうち除染計画があるのが僅か2735haしかなく、除染が終わっているのはわずか2ha。どうして1年4ヶ月も過ぎて~。」
(国会会議録検索システム 平成24年 7月12日 予算委員会より)

日本国内でさえ「~の食品から基準値を超える値が~」と言われている状況で、本当に世界で売れていくでしょうか?

<TPPに参加すること>は<被災地の方々の為になる>とお考えですか?
そしてそもそもTPPは農業だけの問題ではありませんし。

また上記のインタビューでこうも仰っていますね。
『消費税は行革と並行して一刻も早く上げるべきです。
通常は景気が悪ければ財政出動で公共事業をやり、金利を下げるのが常套手段ですが、今はカネもなければ金利も最低でどちらも使えない。~』

民主党政権は為替介入で16兆4220億円使っています。野田政権発足以来、諸外国に対して約束した資金提供の総額は14兆3333億円です。(<国会会議録検索システム> 「政府短期証券」、「資金提供」と検索)

このように日本にカネはあります。何故だかそれを「出す気持ちがない」のです。

「金利も最低~」ということは、<低い利率で資金調達できる>ということですよね。
日本は海外からすれば最も羨ましがられる立場です。

上記のインタビューの内容がデタラメなら、そう仰って下さい。
でももし間違いないのなら、石破議員の経済に関する主張には不安があります。その主張は日本経済新聞などにそっくりです。
それが心配です。

日本の為にも、石破議員のためにも、“ブレーン”をお換えになった方がいいと思います。

長々と生意気なことを書きまして、大変失礼致しました。

投稿: 3saka | 2012年9月23日 (日) 00時10分

私は石破さんの国会中継を度々見てています。石破さんの国防にかける思いに共感しています。できれば、『内閣総理大臣』に就任してこの土素人内閣を打倒してもらいたいと考えています。私は石破さんの毅然とした態度が好きです。石破さんが総理大臣になったとき,あまのまま

投稿: 仲順 哲也 | 2012年9月23日 (日) 00時49分

私は石破さんの国会中継を度々見てています。石破さんの国防にかける思いに共感しています。できれば、『内閣総理大臣』に就任してこの土素人内閣を打倒してもらいたいと考えています。私は石破さんの毅然とした態度が好きです。石破さんが総理大臣になったとき、変わらないで頂きたいた思います。総裁選挙頑張って下さい。

投稿: 仲順 哲也 | 2012年9月23日 (日) 00時52分

石破先生 きっと 地方の 一般票は 先生を 選んでいますよhappy01 石破先生の 投稿コメントを 読んで 皆さんの 熱い気持ちは 届いて いますconfident 素晴らしい 投稿 ばっかり ですhappy01 石破先生 もうすぐ 結果が 出ます  良い結果を 心から 願って いますsign03

投稿: 田中 | 2012年9月23日 (日) 00時55分

市川駅見に行けたらいきます。この国の未来へのビジョンをぜひ聞かせてください。
日本の子供達に上を向く勇気を与えてください。

投稿: いふし | 2012年9月23日 (日) 01時00分

原発について

  このコメントが公開されるのは
  総裁選後でしょうか。

  中国の尖閣諸島日本国有化についての
  政府の対抗措置について不満点を
  挙げてもよいのですが

  原発を動かす必要性を記述します。

  石破様におきましては
  中国の管仲という政治家を

  ご存知でしょうか?

  高校の教科書では 管鮑の交わり
  のエピソードで知られた人です。

  その人の言に
  「衣食足りて礼節を知る」
  というのがあります。

  これは別の表現では
  「貧困・飢餓はすべてを
  破壊する」と言い換えることが
  可能です。

  現に自民党自身、最初に政権を
  追われたのは’93年で
  米の大凶作の影響は否定できません。

  原発を停止させ続けるということは
  ・化石燃料購入費増大による
   貿易赤字の増大
   (これ黒字にするのにどれだけ
    苦労したことか・・・)
  ・日本が石油等を原産国に
   足元を見られて購入することによる
   資源価格の高騰(他の国にも波及)
  ・日本の生産拠点としての
   優位性を失うことによる
   産業の空洞化の加速

  により、雇用や収入は大きな
  ダメージをうけます。

  また、政府は上記以外にも
  脱原発が不可能な情報が

  集積されていると推定されます。
  (国防上、対米外交上等)

  脱原発を叫ぶ人は日本を取り巻く
  現状をすべて知って
  叫んではいません。

  政府は脱原発は不可能な現状を
  知りながら、選挙でポーズを
  取りたいがために茶番の国民の
  意見集約(責任逃れ)に
  基づいた

  脱原発の閣議決定を行おうとし
  産業界やアメリカから物言いがつき

  原発の将来について何も
  決定できないまま、政権は
  終わろうとしています。

  現政府は日本の管理者として
  当然の判断である、
  「原発との共存」
  より、
  自らの選挙対策を優先しました。     

  石破様におきましては
  ぜひ新総裁となられて

  現政権を解散に追い込んで
  いただくよう、
  お祈り申し上げます。

投稿: あかあか | 2012年9月23日 (日) 01時29分

野中広務が中国の番組で「日本人は歴史を知らない。日本人として恥ずかしい。中国のみなさんに謝罪したい」と言ったそうですね。あそこまで中国人に爆弾攻撃を受けたように日本企業が破壊され、無茶苦茶にされて、暴行まで受けているのに、どの面下げて、言っているのでしょうか!!日本人として恥ずかしいのはお前の方だ!中国に進出した日本企業は中国の方からの申し出により中国の発展のため、進出した企業ばかりです。儲けなどない。それなのに、日本企業をメチャクチャにし、通関まで強化させ、嫌がらせばかりします。中国政府が金を払ってデモや漁船を出していることは既に参加者の証言から明らかになったではないか!何故、中国にここまで酷い仕打ちを受けているのに、日本の方が謝罪しなければならないのか、全く分からない!こんなの中国に利用されて言わされているだけではないか!日本国民は激怒しています!正しい歴史を教えてこなかったのは、こいつらのせいです!

私たちは昔から全て日本が悪いと教えられてきました。でも、ネットが発達したおかげで、本当の歴史を知ることができました。

・南京大虐殺・・実際は大虐殺などなく、南京市の人口は増えており、地元民は終戦時、日本兵に感謝のプレゼントまで送っている。
・中国は、通州事件で罪もない日本市民を何百人も残虐に殺した。
・朝鮮進駐軍は、戦後、男子がいない日本で女子供をことごとく強姦し、4000人以上を虐殺した。
・日本軍は慰安所を所持していない。慰安婦は募集制であり、日本兵の100倍以上の高給取りであった。強制連行していたのは実は韓国軍。
・韓国への投資や補償、現在までの支援金を合わせて、既に100兆円近い日本国民の血税が使われているのに、未だに募集制の高給慰安婦を挙げて日本に金をせびってくる。
・竹島では連合国・アメリカの忠告も聞かずに、勝手に領海侵犯し、日本漁民を3929人も人質に取って虐殺し、朝鮮人犯罪者の釈放と引き替えに、不法占拠した。

・・・これらを知って、どちらが侵略テロ国家?
明らかに中国や韓国の方ではないか!!
日本はここまで酷い目にあって悲惨な状況になっているのに、勝手に謝罪なんかするな!!はらわたが煮えくりまくる思いです!

投稿: 国民大激怒! | 2012年9月23日 (日) 01時38分

石破先生 大阪の西村です。いよいよ残すところもう今日明日明後日ですね。自民党総裁選街頭演説は安倍晋三候補 林芳正候補も気合いが入って居られ 特に安倍晋三先生が元気に活躍復帰されているのが嬉しく思いました。特に地元大阪の難波高島屋街頭演説では石破先生は当然ですが勝るとも劣らない立派なエネルギーを感じました。五人の候補の皆さんが虚心坦懐に自民党でスクラムを組んで党を日本を と言いたいところですがそう単純ではないでしょう。そして石破総理 安倍外務大臣 林芳正財務大臣 町村文部科学大臣石原幹事長 あたりでシャドーキャビネットそれから政界再編の核を作って頂きたいと思います。天皇陛下から認証いただいて内閣総理大臣としてご自身のなさりたい政策実現の為 日本国の為にご活躍頂けるのを石破ファンとして期待祈念するものであります。ガンバレ石破茂 世界の為に 未来の為に

投稿: 西村宏之 | 2012年9月23日 (日) 05時31分

「正々堂々最後まで」いい言葉ですねえ。口にすることは多いが実践できる人物が極めて少ないこともまた事実です。最後は執念の多寡次第、ご健闘を祈っております。そしてノーサイドの後は「正々堂々」ではとても太刀打ちできることのない外交問題への取り組みを切にお願いしたいと思います。
フレーフレーイシバ!勝つぞ勝つぞイシバ!

投稿: kktf | 2012年9月23日 (日) 06時31分

石破先生
そして事務局の皆様

忙しい中のブログの更新ありがとうございます!


情報インフラ社会が発展することによって、悪いこともありますが、私たち国民と政治家の皆様の距離が近づく事によって齎される恩恵も大きいと思います。
総裁選挙の激しい戦いの汗や苦労や骨肉や現場の熱を国民も肌で感じることができ、報道だけでは遠い世界だけれども、より身近に政治家の先生方の心中を察したり懸ける想いを感じることが出来るのだろうと感じます。


これからの時代に問われるのは為政者に限らず全ての国民の精神性だと思います。
時代は少しずつであっても変わっていきます。良し悪しの割合は別として希望が潰えることは決して無いです。生き死により重いものはきっとある。


政治と自民党を良く知っている党員票の支持が高いことや、最近政治に関心を持ち始めた若年層や無党派層・不投票層の支持がまだいまいちであることにも相応の理由があると思います(最近のネット世論・動向は、扇動によって如何様にでも変貌しやすいので信頼性に足りませんが・・・。)。


短いようで恐ろしく長い残り数日です。
一国民として真剣に向き合います。

石破先生、陣営の皆様、頑張ってください!

投稿: 東京在住32歳男性 | 2012年9月23日 (日) 07時32分

野中広務氏、中国の尖閣番組で謝罪→これが今までの自民党の考え方を代表する意見のようです。
今の石破さんはこの論調をどう思われますか。
自民党がどう変わるのかを含め考え方を明確に発信してください。

投稿: いふし | 2012年9月23日 (日) 08時07分

 先生お疲れ様です。
 日頃パーティー等に参加できない者にとっての街頭演説の模様や石波チャンネルの放送は大変ありがたく思います。

 どんな結果になったとしても候補者全員がうまくかみ合う内閣が構成されたら良いなと思ったりして皆さんの言動に注目しています。

 維新の会ですがどうやら人気も下火で、今マスコミで言われているほどの50~70議席なんて到底取れないと思ってます。
 仮に議席を多数取れたとしても、昨今の議員は恥も外聞もないから、維新で議席確保した後に、維新を離れる議員が多いと思うのです。選挙当選後に乗っ取られて消滅するか、亀井さんが作った国民新党みたいな感じで消滅するような予感がしてます。
 また日本新党、民主党を選んで二度失敗した実績を選挙民の多くは噛みしめているので「今度は維新」なんていうのは選挙経験の少ない若年層の一部と大阪府民くらいなものでしょう。

 今回の総裁選挙の勢いを次回の衆議院選挙まで維持できれば、自民党だけが単独圧勝を狙えるのではないかと期待していたりします。
 聞くところによると公明党は維新と選挙協力する道を選択しているとか???
 自民と公明の関係が今どうなっているのかわかりませんが、公明が維新と組むのであれば、自民にとっては自立するチャンスが到来しますね。

 大阪在住の友人が嘆いていましたよ。
 「候補者が維新と公明ばかりになりそうでで、自民を選択する余地がさなそうだ」と。 
 大阪は弱い選挙区になってしまったか知れません。しかしながらまだ先の話ですがしっかり候補者を立ててあげて欲しいと思います。
 
 「石破さんは前原氏や玄葉氏と仲が良すぎる。総裁に当選したら自民党の中で背後から斬りつけられるのではないか?」という心配をしてる知人もいたりします。
 
 もうすぐ結果が出るわけですけど、国民の危機感は相当ボルテージが上がっていますので、うまく吸収して支持に繋がって欲しいです。
 あとマスコミのレベルが余りにも低く、幼稚だと「記者クラブの共同記者会見」で目の当たりにしました。
 幼稚な質問にただ回答するだけでなく、石原知事や橋下市長を見習って、時には逆質問をして切り返すことも必要だと思いましたよ。マスコミの低レベルな質問に合わせていると候補者5名の次元も低くなっているなとつくづく思いました。

 民主党が世襲候補5人とか色々批判していますけど、現状の我が国の窮状を考えれば素人議員に国家運営を任せるよりも世襲であるとはいえ政治のプロに政権運営を任せている方が圧倒的に安心できます。
 
 相変わらず脈略ない文章です申し訳ございませんが、注意して見守っていきたいと思ってます。
 季節の変わり目で、日程もハードです。
 どうぞお身体に気をつけて欲しいと思います。
 

投稿: うえおか | 2012年9月23日 (日) 08時20分

党首選、何としても勝ち抜いて下さい。
前回の選挙で、とにかく変化を期待して民主党に投票しましたが、完全に裏切られました。
石破さんをテレビで拝見していますと、その論理的な発言にいつも納得しています。
現在の問題点山積みの日本では、理論に基づいた行動のできる政治家が絶対に必要だと思います。
特に中国問題を含めた防衛関係については石破さんから解決に向けた第一歩の政策を少しでもはやく打ち出して欲しいです。
党首選を勝ち抜いて、政権をとり、一日も早く日本を動かして下さい。

投稿: kou1 | 2012年9月23日 (日) 08時34分

石破さん ≪辛口ながらエール!!です(笑)≫
並ではない激務の中でのブログのご更新、有り難うございます。日頃と何ら変わらない平穏で真摯なご趣旨内容が示す石破さんの「中庸」が感銘的です(一寸論理的ではないが(笑))。

【国家国民のために尽くせ、との天のお心だと思う】
自民党云々は切り離して、石破さんに対する「天のお心」は真にご指摘の通りだと思います。天はその期待を満たすために、今石破さんに「より大きな舞台」を用意されていると。

然し、3年前に完膚なきまでに駄目出しされた自民党を≪再生≫することが、「天のお心かどうか」には私は懐疑的です。
3年前には選択肢は二つあった。(イ)自民党を再生するか、
(ロ)古い自民党を「ぶっ壊し」政界再編を経て全く新しい政治の枠組みを作るか。
(イ)(ロ)のどちらを選択するにせよ、石破さんが【国家国民のために尽くす】ための手段や道筋に過ぎないと思います。

石破さんは(イ)を選択され総裁選で優位に走る現在があるので、取り敢えずはその選択は正しかった。但し、「取り敢えずは」「今までは」だと。石原某が「国家強靭化計画」でカモフラージュした「土木中心の公共事業」を掲げる度に、「3年前に完膚なきまでに駄目出しされた自民党」の体質や因子は未だに色濃く残っていることは明白だと思います(「誰>何」です(笑))。
小泉首相が「郵政民営化という小さな舞台」で雄叫びを上げた「古い自民党をぶっ壊す!」は当て馬に過ぎませんでしたが、「今の国難を打破するべき大きな舞台」では「古い自民党をぶっ壊す!」は当て馬たり得まいと思います。
「天のお心」たる【国家国民のために尽くす】為には、舞台中央に“隠れている”老歪をぶっ壊す!ことは必須の課題であって、(イ)を採るにせよ(ロ)を採るにせよ順序の違いに過ぎず、突破しなければならない障害だと。まあ、時間の経過の中で、M某やT某が引退を表明しているのでその障害が小さくなっている側面はありますが、氷山の一角が崩れているに過ぎないのでしょう。

石破さんには引き続きご自愛とご健闘を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月23日 (日) 08時36分

こんにちは、石破さん。今、フジテレビの報道2001を見ています。海兵隊をつくること、石破さんの意見に賛成です。私は政治に全く詳しくありませんが、日本の弱腰外交は、嫌です。
もう少し、他国に対して強く出ればいいのにと思っています。一日も早く石破さんが日本の総理大臣になって、国を動かしてほしいです。

忙しいと思いますが、お体に気を付けてくださいね。

30代二児の主婦より。

投稿: 山崎千恵子 | 2012年9月23日 (日) 08時57分

金沢の東急ホテルで2度、先生の講演を拝聴いたしました。家族は、小松の航空祭へ出かけましたが、私は今『報道2001』を見ておりました。自民党は変わらなければこの3年間の意味がありません。それが出来るのは石破先生しかいないと思います。党員票で1位でも、過半数なかった場合、議員票で結果が変わる可能性がある事がとても心配です。国民の大半が期待しているのは、他の候補者ではありません。先生、あと一歩がんばって下さい!!   キャンディーズファンの仲間(そう思ってます♪)としても応援していますね。

投稿: 高畠 美喜 | 2012年9月23日 (日) 09時02分

韓国を国際司法裁判所へ引きずり出す署名へご協力ください。

ホワイトハウスへWEBで署名して規定数以上集まれば意見はオバマ大統領まで
届くはずです。しかし、現在韓国サイバーテロからの無効票投票攻撃にさらされており
差し引いた有効投票数は伸び悩んでおります。やはり規定数を大きく上回った署名数で
アメリカ政府を動かしたいと思っております。
下記の請願内容に同意いただけましたらご協力くださるようお願いいたします。
公に公開できないようでしたら、口コミでもかまいません。拡散にご協力ください!

請願の内容[日本語訳文]

領土問題に関して日本の提案を受け入れるよう韓国(ROK)を説得するように。
ROK(韓国)は、日本の領土である竹島を不法に占領している。
韓国は、それを独島と呼んでいる。
日本が韓国に対しこの論争を国際司法裁判所に共同で付託する事を提案したにも
拘わらず韓国はこの提案を拒否した。

サンフランシスコ平和条約の草案作成段階で、韓国はアメリカ合衆国国務次官補
極東担当のディーン・ラスクへ竹島を日本が放棄する地域の1つとして条約の関連
事項に加えるよう要請したが韓国の要請を拒否した。

これは単に日本と韓国二国間問題でなくて、アメリカ合衆国は深く関わっており
極東アジアにおいてアメリカが責任を回避できるものでは無い。

国際司法裁判所へ行くことは、論争を解決する平和的で公平な方法である。


URLを張っておきますが、これは「テキサス親父」のWEBサイト内も記事です。
アメリカ在住のアメリカ人が世間の不合理な主張,行動に対し理性ある合理的な
反論で相手を論破しています。過去の記事では韓国や中国の無法な行動を動画で全世界に
発信しています。日本語字幕が画面下に流れますので私にも理解できます。


署名のURLです。
http://staff.texas-daddy.com/?eid=385

投稿: Kouji Ohsumi | 2012年9月23日 (日) 11時09分

 皆様、こんにちは。

 自民党は、ウェブサイトのなかに、党の宣言と綱領その他の基本文書を掲載しています(「自民党について」の「立党宣言・綱領」)。
 「党の使命」という文書があります。「世界の情勢を考え、国民の現状を省み、静かに祖国の前途を思うに、まことに憂慮にたえぬものがあり、今こそ、強力な政治による国政一新の急務を痛感する。」という文章から始まります。
 日付は、結党された昭和30年11月15日です。ここで憂慮されている日本は、昭和30年と平成24年で、おなじです。もう、「今こそ」です。

 どのような総裁選になるか、最後まで、注目したいと想います。日本のための総裁選になりますように…。

それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2012年9月23日 (日) 12時18分

「政治に幻想はいらない」早朝から各局のテレビ討論を見ながら改めて石破先生の「国」をそして「国民」を想う強い決意を感じています!改めて「国難」を読み返しながら…!日本の難局を打開してくださる政治家!地元民は信じています!

投稿: 森本まさゆき | 2012年9月23日 (日) 12時35分

人権委員会設置法案に対する立場を明確にして頂きたい。我々の青年会グループでは、石破茂候補が明日までに立場を表明しなければ安倍晋三候補に投票することに既に確認している。明日までに明確なご説明を願いたい。

投稿: 氏名不詳 | 2012年9月23日 (日) 12時44分

はじめて コメントさせていただきます。山梨の片田舎で応援しています 日本を変えることも大事ですけど 日本が日本らしく存続できるように頑張ってください

投稿: 里吉けんじ | 2012年9月23日 (日) 12時45分

【日曜討論から・・・石原幹事長には問題がある】

 反日のNHKの番組に出演されるのは心苦しいことではないかと思います。反日姿勢を崩すことが無い彼等に何を言っても効果が無いことは、残念なことです。それはさておき、今回は先週と同様に2部構成で、先に自民党総裁選挙の候補者の討論がありました。私は先週の放送の時もそうでしたが民主党の部分は何も得るものが無いので今回も民主党の討論については何も知りません。今回は、自民党の部が先に来たので良かったです。日中関係の問題に触れて、あまり考えて言葉を選ぶことが無い石原幹事長は、ここでもさらっと言ってのけましたね。日中間に領土問題はありません。これは馬鹿な民主党政府ですら再三口にしている言葉です。尖閣諸島を巡る問題は領土問題ではありません。シナが侵略してきていると云う認識が馬鹿な民主党政権にもある捉え方なのですが、石原幹事長は「中国は領土問題で・・・」と言っていました。そして、「組織的に日本企業の襲撃を行い、留学生に暴行し、・・・」と続けて話をされていました。いつから領土問題になったのですか? 石原幹事長の認識を質してください! 彼は本当にあほではないかと思えてなりません。シナは我が国領土に侵略しようとしている。我が国はシナの侵略を防ぐために対話を呼び掛けていると云うのが現状の姿ではないですか。石原幹事長の言葉に残念に思う人が多いように思います。彼は総裁選出馬の抱負についても「先輩の言葉を尊重し・・・」等とふざけた言葉を発し長老の機嫌を窺うような発言もありました。言葉に神経が行き届かない彼では自民党の再生どころか、党の沈没を深めるばかりです。言葉の抹消を捉えて批判することが目的ではありませんが、彼の能天気な発言の連発が自民党の姿勢を悪くしているように思います。現役の幹事長職に今もおられます。それが逆効果になっています。彼は自分で気がついていませんね。誰かが指摘しないと大変な事態になります。それが心配です。

投稿: 旗 | 2012年9月23日 (日) 12時49分

僕は日本を信じてます、その生命を信じてます、僕は新しい復活が石破先生の率いる自民党によってなされることを信じてます、僕は信じてます・・・

石破先生、どうか頑張ってください!非力ながら応援しております!

投稿: 福井県民 | 2012年9月23日 (日) 13時11分

 私はこれまで自動車・電機部品メーカで働いてきたものとして、石破さんの総裁選での一部の発言を残念に思っています。
それは「高くて精密で壊れやすい、そんなものは(外国で)売れません!」「昔はサニーとかスカGとか面白い車があったが、最近はどれも似たような車」というような主旨の発言です。こうした発言を聞いて、日本の経済成長を支え、製造業で頑張っている人はどういう気持ちになるか考えたことがありますか。

なぜメーカーが高機能・高付加価値の製品を作り、生き延びようとしているのか、なぜ自動車の形が昔と変わったのか、なぜ日本の製造業が衰退し、海外へ逃げ、国内が空洞化し雇用が失われたのか。
そうした検証もなしに、ただ製造業の姿勢を馬鹿にするかのような安易な発言をするのは、総裁候補としてどうなのか、大いに疑問に思っております。
コメントを見ている多くの人に誤解してほしくないので書きますが、昔と現在では自動車の安全基準が違い、今は昔のような角ばった形の自動車は作れないのです。
また、設計・製造過程においても、昔は手作業(ドラフター)の上で設計図面を引いたものですが、現在はCAD/CAMの普及で複雑な曲面を造ることが容易となり、事前にコンピュータ内でモデリングをし、衝突の際のシュミレーションをするなど昔とは開発方法が違うのです。これは、日本のメーカだけでなく、海外の自動車メーカも同様です。
「昔は個性があって良かったよね、今は似たような形ばかりでつまらないよね」こういう事を言う人は、自動車雑誌やカタログしか見ていないただのマニア・オタクの域を出ないのです。
石破さんがそのように揶揄され、一部の自衛隊員にも嫌われていると聞きますが、私はその人たちの気持ちがわかるような気がします。

自民党の掲げる「国土強靭化」策などは、「後期高齢者」に匹敵するセンスのないネーミングではないですか。一度苦い経験をしているのに、性懲りも無くまたこのようなことを言って、自民党は何にも反省しないように見えますが。そりゃあ200兆円という巨大な人参をぶらさげたら、公共事業に依存する地方の人は自民党に食らいついてくるでしょうよ。
しかし、それで地方は良くなりますか?そのお金が何処から出てくるか地方の人はわかっていますか?ほんとうに災害が防げますか?
日本か高度経済成長を果たした昭和30・40年代、今のようなインフラが整備されていたのではないのです。インフラ整備が経済成長をもたらすというのは幻想に過ぎないのではないですか。順序がおかしいのではないですか。

地方に住む人が自ら知恵を絞り、アイディアを出し、時には他方の人からも知恵を借り、コツコツとリピータの観光客を呼ぶような魅力あるものにしていかないと、人は来ない。農産物もどんどん輸出して外貨を稼ぐようにしなければならない。そのために地方分権を進めましょう、農業のあり方も見直しましょう。どうしてこう言えないのでしょうか。「甘言はやめ、耳の痛いことも言わなければならない」たしかにその通りだと思いますが、石破さんや自民党が本当にそう思うなら、実行してくれませんか。メーカーを批判する前に。
それができなければこの総裁選も、広告代理店が考えたシナリオ「今、国民は政治のプロを求めています。若者はニコ動を見ていますからこう宣伝しましょう」というような三文芝居に国民が乗せられているだけだと私は思いますね。

投稿: 北島・神奈川県・無党派 | 2012年9月23日 (日) 13時19分

石破先生 いつも ありがとうございます。tv報道2001を見てました~尖閣領土問題←海兵隊を作る 必要性よくわかります。私は賛成ですuphappy01今 これからを 考えると時間が 足らない… 石破先生 日本国建て直し 頑張ってくださ~いheart01

投稿: pappy | 2012年9月23日 (日) 13時31分

【迷走状態の民主党】

 解散の為の日程消化のような仕事しかない民主党を採り上げても意味の無い話になるような気が致しますが、産経新聞のネット記事によると輿石幹事長の続投が決まったとありました。その理由が「「党内融和」を進める上で続投要請を受け入れざるを得ないと判断した。」とあります。目を疑うような理由に驚きますね。彼が党幹事長になってから離党者が出易くなったのではありませんか? 誰が見ても離党をしやすくなった環境作りに貢献した人を、首にもせずに続投させていると思いますね。馬鹿を地で行く野田総理と言われる所以が、ここでも証明されました。実際の離党者の数も輿石氏が幹事長になってから爆発的に増えています。70余名のほとんどが輿石幹事長のもとで離党しました。その責任を普通は痛感して辞退すると思いますが、民主党にあっては「党内融和」の功労者のような扱いになるのですか?? 我々の理解を超える論理が彼等にはあると言いたいのかも解りません。こういう政党だからこうなった。と言う反省の材料にしない処が民主党らしいのかも解りませんね。それはともかく、輿石氏の続投は政権延命の為の烽火ですね。誰に見せているのかと言うと反日勢力への合図です。政権末期であることは間違いが無いですが輿石氏は、解散時期について越権的な発言を過去にやっています。それを注意されることもありませんでした。彼は、同じことを言い出すと思いますよ。解散を決めるのは民主党にあっては幹事長のようです。国政を混乱させることが政権の延命に繋がると読んでいるのではないですか?
 参議院では民主党の立場は既にありません。それを逆手にとって、国政の混乱を招く狙いがあるように思います。輿石氏は参議院議員です。彼のもとで衆議院選挙を戦う気が民主党執行部にはないと思いますよ。混乱させる為に何をやるのか解りませんが、自民党の新総裁は3党合意の破棄を掲げることが肝要ですね。国難を招いた政権を退治するのは自民党の結束にかかっていると思います。頑張ってください。

投稿: 旗 | 2012年9月23日 (日) 13時49分

22日仙台でしっかり聞かせていただきました
日本を立て直してください
ご多忙だと思います。
お体をご自愛ください。
お一人のお体ではないので

投稿: 大村卓也 | 2012年9月23日 (日) 13時53分

市川聞きに行きました。雨かなりあたっていましたし、声からも少しお疲れのような気がしました。体調くれぐれも気をつけてください。でも、意見はきっちり伝わっていました。しーんとみんな話を聞いていた様子。石破さんが終わった後、立ち去る人も多く、安部さんや石破さんの言葉に日本の未来の可能性を感じ取りたい人々が多くいたのだと思いました。とにかく健康にきをつけてください。

投稿: いふし | 2012年9月23日 (日) 14時41分

是非、総理になって頂き、国内は当然ながら、国外にも強い日本を示せるようにして頂ければと思います。

さて、こういう記事を見つけました。
尖閣帰属、日本の主張に説得力=米CIAの71年報告
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012092200169

「領土問題には介入しない」としながらも、最近アメリカ国内から色々と援護射撃が起こりまくって、逆に気持ち悪い気もします(笑)
でもまぁ、真実なのだから仕方ないですよね。
こういう生命もきちんと利用していく事が肝要でしょう。

これから中国が、例え態度を軟化させたとしても、それに乗っては絶対にいけません。
そんなの、表面上の軟化に過ぎないからです。
今、きちんと問題を解決しないと、また次の世代に問題を先送る事になります。
これって、かつての棚上げ論のツケを更に先の世代に送る事になるわけですよね。
常識的に考えて、ありえない思考です。

中国市場からの撤退を経済失墜と結びつける事は、実の所余りにも安易で、無知な思考と言わざるをえません。
中国と付き合わなくても、日本は内需があります。
中国製品がないのなら、日本人はやむなく内需で頑張るしかありませんが、そもそも外需というものが中国だけのものではないと言うのは、小学生だって知ってる事ですしね。
13億の市場と言うものの、何も13億人全てが日本製品を買う層である訳ではないですし。
かなりの大多数が、貧困民である事を忘れてはいけない。
日本企業が撤退して困るのは中国である事は、あの国のトップ達が一番分かってる事。
遠慮せず、日本企業の撤退勧告を通知すればいい。
それでも居残る企業は、まぁもともと自己責任で進出したわけだから、安全保障も何もあるもんじゃない。
しょうがないと切り捨てればいい。
日本人にも厳しくしなければいけないほど、今の状態は切迫しています。

ひいてはダメ。
引いたら即座に押してくるのが中国です。
韓国も同様。
中国に傾注しすぎて、中国と同等のレベルで日本を……天皇陛下を侮辱した韓国を決して忘れてはいけない。

むしろ中国の不満を爆発させる事こそが、今の中国の矛盾を全て解決する起爆剤となると考えるべきです。
それが戦略と言うもの。
ドンドン挑発した方がいいです。

投稿: 虎 | 2012年9月23日 (日) 15時18分

何が何でも総裁になって下さい。現状を打破するのは.石場さん以外ありません。中国.韓国になめられるのも国防をおざなりにした報いです。国を守るのにアメリカにオンブニだっこでは
ダメ。一日も早く憲法を改正しなきゃ日本は三流国に成り下がる。いまだに9条を守れなどと言ってる議員などは国賊である。      後わずかです. 頑張って。

     下呂の怒れるJASDF OB


投稿: 片岡健治 | 2012年9月23日 (日) 15時23分

今日もテレビで報道番組見ました。
がんばってください!

投稿: 蓑島 | 2012年9月23日 (日) 15時28分

石破先生、毎日お疲れ様です。
石破先生の生声聞きたく一目会いたく先日なんば高島屋に演説拝聴に参りました。

警備員の通行人誘導の声が大きく若干聞き取れない言葉もございましたが、石破先生の演説を拝聴させて頂き総裁には石破先生になって頂きたいという願いも一層強くなりました。
今日テレビでも安倍元総理もおっしゃってましたが、なんばでも若者が沢山演説を聞いていて20代前半の人達も結構沢山参加してるところを見ると、日本はこのままではダメだsign03日本を変えられるのか日本を変えてもらいたいsign03景気を防衛をsign03という政治経済に対して外交に対して防衛に対して関心を持ってくれた若者が増えたんじゃないかと思いました。

今日も報道2001と報道ステーション・サンデーも拝見し、日米安保条約でも日本が攻撃を受けたら守ると言われてるのですから海兵隊を作り日本で守れる範囲のことは、日本で守っていかないといけないと思います。

石破先生が総裁そして総理になって頂けることを心から応援します。

経済的にも外交的にも防衛的にも今の日本国を変えられるのは石破先生です。

どうかご自愛頂きながらもどうか頑張って下さい。
心から応援してます。

投稿: 大阪のおばあちゃん | 2012年9月23日 (日) 15時34分

石破さん、事務局の方々、毎日お疲れ様です。

石破さんはもちろん、佐藤さんや片山さんなど石破陣営の方々も対応して下さっていますが、主にネット上で安倍さんを支持している方々が石破さんに関するデマを垂れ流しているようですね。
今に始まったことではありませんが、予想通り田母神さんも有ること無いことを好き勝手に垂れ流し、間違いを訂正することすらしません。

外国人地方参政権にしても、人権侵害救済法にしても、靖国にしても、石破さんは至極まっとうで当たり前のことをおっしゃっているだけなのに、何故理解されないのでしょうね。

何より、もっと時間をかけて深く議論すべき問題が他にあるはずなのに、それを差し置いてまで、保守を自称する方々が、靖国問題の本質とは掛け離れた総理の参拝云々ごときで、慰魂と祈りの場を騒がしくしているのは、馬鹿としか言いようがありません。

「国民を信用しない政治家が、国民に信用されるはずがない。国民に信じてもらうために、まずは政治家が国民を信じなければ」とおっしゃって、真摯な姿勢を貫いておられる石破さんに対して、本当に申し訳ない気持ちで一杯になります。

勿論、そのような声はほんの一部ですし、事実、党員票では石破さんが他候補者を圧倒しているわけです。
何より、石破さんは特定の人々に媚びたり、惑わされたりする方ではありません。

それでもやっぱり人間ですから、心ないことを書かれたり言われたりし続けると、石破さんといえども、もしかしたら不安になったり嫌な気持ちになったりされるかもしれません。

そんな時には、石破さんのことや、石破さんのおっしゃっていることを、キチンとわかって共感している方々もたくさんおられるということを思い出して頂けると嬉しいです。


最後になってしまいましたが、9月15日の「総裁選二日目」の記事にコメントしたつもりがキチンと送れていなかったようですので、改めまして、お父上様のご命日にあたり、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
随分と遅くなってしまって本当にごめんなさい。

石破さんはいつもご謙遜なさいますが、きっと天国におられるお父上様も石破さんのことを誇りに思っておられることでしょう。


総裁選もいよいよラストスパートですが、最後までお身体をこわしてしまわぬよう、くれぐれも気をつけて下さいね。

心より応援しております!!

投稿: サッカー大好き関西人 | 2012年9月23日 (日) 15時58分

さて、議員の奮闘振りはテレビ・講演会・街頭演説で知っており、自民党で唯一まともな方を選別できるのは有権者として感謝に耐えません。
私はひろく浅く政党を見てきました。
①今国民は、真実をのぞのんでいます。
日本の国民は相当教養が高いと思うのです
ですから、自民党は下野しました。この原因は小泉政治の判定を下したといえます。
郵政民営化・派遣社員の全面自由化これだけでは国民は解りませんでした。しかし、最終的にはまたもやアメリカ金融に大切な資産を奪われてしまった。それを助けたのが小泉政権以下、自民党は下野すべくそうなった。そしてその反省が出来たのであろうか。方や民主党も同じですね。
いま自公民は三匹のアメリカに買われた子豚になってしまいました。とても残念であり議員が未だに自民党にこだわっている理由がわかりません。自民党は日本を助ける力を持っているのでしょうか。それとも破産を進める仕事をさらにするのでしょうか。国民の殆どは今ネットでの人気を見ています。

投稿: 吉澤功 | 2012年9月23日 (日) 16時31分

【日中友好は幻想でしかない】

 ネットの記事にありました。
『今月29日の日中国交正常化40周年に合わせて27日に北京で予定されていた日中国交正常化40周年の大規模記念式典が中止になったことが分かった。主催者である中国の対日交流団体「中日友好協会」が23日、式典を取りやめたいと日本側関係者に一斉に通知した。複数の日中関係筋が明らかにした。』時事通信の記事ですが他にも同じ記事が大量にありました。シナでは、他に2日ほど前から日本関係の書籍や日本人作家の著作等が本屋さんから撤去されたと云う話もあるそうです。シナは法治国家ではないと云うことと、文化大革命で起きたような統制社会の出現は今でも起きると云うことが改めて世界に周知されたと云うことです。彼等との対話がいかに困難かと言うことですね。40年前田中角栄総理が抉じ開けた日中友好の灯が、彼の娘が所属する政党が政権を握っている今年。友好記念の式典さえ取りやめになると云う事態になっています。シナの方から通告があったとなっていますが、シナは世界に向けて日本のせいだと言い出す可能性がありますね。自民党は総裁名で談話を用意しておかれた方がいいかも解りませんね。残念な事態を招いた責任はシナ政府にあると云う事実だけでも、コメントしておいた方がいいような気がします。黙っていると黙っていたことを逆手に取って責任追及の材料にするかも解りません。彼等に隙を見せると厄介です。それはともかく、国連総会でどのような話が展開されることになるのか野田総理の発言内容が心配ですね。鳩山の例もあります。国民が予想もしないことを言い出し大変なことにならないとも限りません。本当に心配です。外交音痴が通用するのは国内での話です。外交音痴で誤魔化せる場ではありませんので、心配です。

投稿: 旗 | 2012年9月23日 (日) 16時54分

総裁選投票経験2回目の一党員です。
ようやくブログの本文に、谷垣総裁に対する労いの言葉があったので、安心して石破先生にささやかな一票を献じます。
先の参院選での勝利、また小沢一派の民主からの切り離し、敵失もありながら大きな功績だと考えます。
情けは人のためならず。功績に見合う処遇を望みます。
政策論については、石破先生の考えと9割5分以上合致しているので、特にここでは何も申しません。
2位連合に足下をすくわれないよう、更に地方票を集めて、盤石な世論を形成されますよう祈願しています。

投稿: ききおや | 2012年9月23日 (日) 17時44分

石破さん ≪辛口ながらエールです(笑)≫
並ではない激務の中でのブログのご更新、有り難うございます。日頃と何ら変わらない平穏で真摯なご趣旨内容が示す石破さんの「中庸」が感銘的です(一寸論理的ではないが(笑))。

【国家国民のために尽くせ、との天のお心だと思う】
自民党云々は切り離して、石破さんに対する「天のお心」は真にご指摘の通りだと思います。天はその期待を満たすために、今石破さんに「より大きな舞台」を用意されていると。

然し、3年前に完膚なきまでに駄目出しされた自民党を≪再生≫することが、「天のお心かどうか」には私は懐疑的です。
3年前には選択肢は二つあった。(イ)自民党を再生するか、
(ロ)古い自民党を「ぶっ壊し」政界再編を経て全く新しい政治の枠組みを作るか。
(イ)(ロ)のどちらを選択するにせよ、石破さんが【国家国民のために尽くす】ための手段や道筋に過ぎないと思います。

石破さんは(イ)を選択され総裁選で優位に走る現在があるので、取り敢えずはその選択は正しかった。但し、「取り敢えずは」「今までは」だと。石原某が「国家強靭化計画」でカモフラージュした「土木中心の公共事業」を掲げる度に、「3年前に完膚なきまでに駄目出しされた自民党」の体質や因子は未だに色濃く残っていることは明白だと思います(「誰>何」です(笑))。
小泉首相が「郵政民営化という小さな舞台」で雄叫びを上げた「古い自民党をぶっ壊す!」は当て馬に過ぎませんでしたが、「今の国難を打破するべき大きな舞台」では「古い自民党をぶっ壊す!」は当て馬たり得まいと思います。
「天のお心」たる【国家国民のために尽くす】為には、舞台中央に“隠れている”老歪をぶっ壊す!ことは必須の課題であって、(イ)を採るにせよ(ロ)を採るにせよ順序の違いに過ぎず、突破しなければならない障害だと。まあ、時間の経過の中で、M某やT某が引退を表明しているのでその障害が小さくなっている側面はありますが、氷山の一角が崩れているに過ぎないのでしょう。

石破さんには引き続きご自愛とご健闘を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月23日 (日) 19時01分

石破さん ≪激しい言葉も時には必要です(笑)≫
産経【中日友好協会、北京の日中国交正常化記念式典“中止” http://goo.gl/ZIRgk 】
孫子の訓えに倣い「不知彼不知己、毎戰必殆!」と貴重で勇気ある警鐘を鳴らした丹羽大使を、
罷免した未熟歪与党政府も、
批判を繰り返した狭浅短野党も、
更迭を要求した卑悪賢モグラも、
夫々未熟歪を恥として己等の首を馘れ!!と云いたい。

お前達の所為で、周恩来や大平正芳や岡崎嘉平太など20世紀の偉人達が泣いているぞ!と。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月23日 (日) 19時48分

石破さん、昨日福島駅前の演説会で
握手していただきありがとうございます。

帰ったあとで思い出したことですが
「『国難』持ってってサインもらうんだった!」

と後から後悔しきりです。でも…あの殺到ぶりではそんなヒマありませんでしたね。

今度福島に来る時は「内閣総理大臣」として来県してください。

このところ石破さんにたいするネット上でのバッシングが酷いです。

それに対する私の考えは先に投稿されている
サッカー大好き関西人さんと
まったく同感です。
私も事あるごとにそれは誤解だデマだと
反論してるのですがその直後にまた
まるで朝日新聞的捏造やでっち上げに
まんまと乗った輩が現れるというね…
まったく困ったもんです。
これは石破さんから直接改めて発言されるべきです。

それで彼らの誤解が解ければよしです。

話は変わりますが石破さんの海兵隊必要論にまずは賛成であると表明します。

ならばなんで空母はダメなの?と質問させてください。

アメリカ海兵隊が乗っかる強襲揚陸艦は
戦闘機や攻撃ヘリも乗ってますよね。

防衛省はいわゆる16DDHや現在建造中の22DDH、
これは空母ではないしその予定もない
と説明してます。
まぁ政治的駆け引き的なアレな事情だと思いたいのですが
もしそれが本当なら税金の無駄だから止めちまえと思っています。

石破さんは艦載機は陸上機よりも性能が低い
ということを言っていた
と思いますが
本当にそうでしょうか。日本の航空基地は
住宅地に近く
その動向は衆人の目につきやすい。
今時携帯一個あれば
「何時何分何々基地より
Fなんとか何機発進どこ方向に向かう」

とか実況できるのですよ。望みとあらば動画つきで。

しかも九州沖縄方面は季節により台風の通り道で
例えば那覇基地が台風食らってる時400km500km離れた尖閣石垣与那国上空
はドピーカンで「航空作戦を展開するに理想的な天候」
になってたりしませんか。こんな時空挺でもびよーんと飛んでこられたら
防ぎようがないのでは。昔は要衝には大口径の要塞砲とかが設置されていました、
東京のお台場なんかまさにその名残ですよね。
でも今そんなものは絶滅しました。位置が最初からわかる上
移動できないからですよね。世界の艦船は私も購読してる雑誌ですが
石破さんが2009年一月号で日本が持つなら空母よりも
標的は艦船であることが明らかな原子力潜水艦のほうが
空母保有より防勢的と受け止められると述べておられます。
ですが今は空母より原子力潜水艦のほうが政治的に困難でしょう。
私個人は原子力潜水艦も是としますが今は原子力に対する
信頼が失われているのです。なぜか。震災からの復興が
進んでいないことがその原因です。原子力に対する信頼を
回復させるためにも被災地を早急に復興させることは
日本の国家戦略の上でも必要なことじゃないでしょうか。
原発事故で発生した放射性物質を含む廃棄物はどこを最終処分場とすべきか?
これは常識で考えればもう簡単。石原幹事長はサティアン発言
さらに今日は尖閣の問題で「領土問題」と表現してしまったことで
自滅した感がありますがやはり福島第一原発周辺に埋めるしかない。
ダメージコントロールは被害の局所化が求められます。
もちろん石破さんならそんなことは百も承知釈迦に説法。
それをやってる俺ってすげー恥ずかしい。
しかるに佐藤雄平福島県知事はとにかく国が国が東電が
みたいな事しか言わない。確かに地震に津波に原発に
さらに風評被害。震災の2日後には宮城岩手より
福島が東日本大震災の最大の被災県ということになってました。
地方自治体の手にあまることは事実。
でもそんなに国が国がと言うんならいっそ
福島県という自治体は解散して国の直轄
になったらいいんじゃない?県知事以下県会議員
県職員の給料分税金の無駄だ。と短絡的な私は思っちまうのです。
郷土愛とお役所に対する愛着心はまるで別です。
話が逸れました。石破さん、国民に自民党が嫌われる
原因となってるいわゆる長老議員に嫌われてるならやはり総裁に相応しい。
自民党が保守派だけではなく広く市井の国民にも
話を聞いてもらえる真の国民政党たるにはやはり
あなたが必要なのです。

投稿: 東北人 | 2012年9月23日 (日) 23時05分

石破さん
ブログ更新お疲れ様です。

今の日本に必要な改革。

どの法律のどの条文を直せば良いか、
どの予算を削ってどの予算に補填すればいいのか、
自民党の中で1番わかっているとおっしゃって居ましたね。

私はその言葉を聞いて
本当に今の日本には
石破総裁が必要だと思いました。

あと数日となりましたが、
お身体ご自愛下さい。

投稿: りーな | 2012年9月23日 (日) 23時52分

石破先生。

連日お疲れ様です。

「自民党が野に下っているのは、天のお心…」
確かにそうだったかもしれません。

民主党政権なってから、東日本大震災をはじめ、台風や豪雨の被害が続いてます。天がお怒りなのではないでしょうか?

歴史的にも、悪政の時は飢饉だったり、、、

これ以上、天災が起きないためにも、自民党に石破先生に頑張っていただきたいです。
応援してます。


投稿: na-na | 2012年9月24日 (月) 01時06分

連日の激務お疲れ様ですsweat01

民主党の代表選の様に
「ただの醜い足の引っ張り合い」
でなく
「我々の中から誰が一番ふさわしいか選んで下さい」
という自民党総裁選のあり方は見ていてとても気持ちがいいです。身内を批判し合う事が、国民の目から見てどんなに醜いものなのか・・・一部の長老の方々には自覚して頂きたいものです。
野に下って3年、石破さんを先頭に若い議員たちが必死に回復しようと努力してきた信用を、今回の総裁選で一発でパァにしてしまった様に感じます。

自民党を立て直す
地域を立て直す
そして日本を立て直す

石破さんのこの演説が私は大好きです。
(方言でやってたのが特にwink

必ずやって下さいねhappy01

投稿: painas | 2012年9月24日 (月) 07時17分

石破先生

総裁選もいよいよ大詰めですね。
お疲れの事と思いますが、もうひと踏ん張り頑張ってください!

・・ところで、国防、農政政策をはじめ、統率力や国民に対する説明責任を果たす姿勢として石破先生を応援しております。

しかし、経済政策・財政政策については安倍候補、麻生元総理、西田昌司議員の主張の方が説得力があると思います。

巷で噂の財務省・経産省の御用学者であられるI藤M重先生の主張を軸とした経済政策・財政政策について推進されるのは反対です。

過去のI伊先生の執筆記事を拝見させていただきましたが、本質論ではなく論破テクニックを駆使した抽象論によるTPP推進、開国論、増税論は、全て結論ありきで進めている主張にしか見えません。


私は麻生政権をかなり高く評価しています。
消費税増税にはそもそも反対ですが、
「3年待ってください。3年で経済を回復します。経済が回復すれば税収が増えます。"それでも足りない場合は"消費税をお願いする。」
という、麻生元総理の主張、議論の推進方向は説得力があり、全うであると思います。

消費税は手段であり、目的であってはなりません。

税収を増やす工夫もせずに、なぜ「消費税」だけが先行するのでしょうか。
「社会保障に使う」と言いつつ、何の社会保障に使うので、どれだけ必要なのか、が全く議論されていないと思います。

「消費税」を現段階で検討している時点で、国民目線の議論、あるいはまともな議論と言ってよいと思いますが、国民とは大きな意識のかい離があると思います。
これは財務省の意向、あるいは財務省経由でI藤先生の意向なのでしょうか。

例えば麻生元総理が仰るような、年金の全額税方式に変更する改革を実施します!というのであれば消費税とセットで議論されることに納得できます。
http://www.aso-taro.jp/lecture/kama/2008_3.html

とにかく、結論ありきで後は説得力の問題・・というのは、少なくとも国民が望んでいることではありません。

まずは「国民が納得できる【議論】」をお願いしたいと思います。

投稿: ぱなとりん | 2012年9月24日 (月) 10時24分

自民党員として石破さんにお聞きしたいのは、かつて田母神航空幕僚長が「日本は侵略国家であったのか」を発表した時に、その内容を痛烈に批判していましたね。
石破さんは、今でも日本が欧米諸国と戦った大東亜戦争を侵略戦争だったと考えているのでしょうか。教えて下さい。こういう時期だからこそ、自分の考えをしっかりと総裁選の場で発表して下さい。
そのうえで、投票をしたいです。
ちなみに、”侵略戦争だった”と考えているのでしたら、今後中国や韓国との外交は絶対にうまくいかないと思いますよ。

投稿: うずまき なると | 2012年9月24日 (月) 19時04分

石破先生、いつもブログを拝読しております。
私は石破先生が党首そして総理に成ることを以前より望んでいました。
いよいよその機運が盛り上がって来ました。
そこで、先生方や政治評論家諸氏が言われないことを先生から言って欲しく初めて投稿させていただきます。
まず、戦争は外交手段の1つである点です。相手国にこちらの言う事を聞かなければ宣戦布告する。これが現在も世界の外交常識と言う事実です。
日本は先の大戦の結果、憲法によって紛争を解決する手段としての戦争を放棄しました。実際は放棄させられました。(GHQにより草案された憲法を和訳し、GHQにチェックされ、それを国会議決により憲法に制定した。)
経緯は別として現行憲法ですので私は日本国民として正当な方法による憲法改正が行なわれるまでは現行憲法に従う考えが正しいと思います。
ですが警察権の発揮が為の武力の配備、派兵は可能のはずです。(これは海外派兵にも当てはまりますが、国際紛争の解決手段に当てはまらないはずです)
ですから、交戦目的をチラつかせての自衛隊の尖閣諸島への配備にはあまり感心しません。細心の注意が必要です。
しかし、警察権の発動部隊つまり海上保安庁です。その装備、人員の配備は可能と思います。また、中国政府との対話も同時に必要と思います。
余談ですが民主党は関係各所と対話せず(不足かもしれませんが)思いつきの発言の様で問題に成っていることが多すぎます。
今回の日中問題、日韓問題は平和ボケと言われた日本人に防衛意識を目覚めたとも思います。この機会は大きな切っ掛けに成ると思います。
世界に類の無い平和憲法を今日明日には改正出来ないので現状として、いかに備えるのか。それは世界に類の無い方法、例えば海上保安庁の装備と機能の充実そしてその運用、更に海上自衛隊が存在していると言う方法かと思います。世界がビックリするほどの装備と機能を充実させるなんてはどうでしょうか。
中国も韓国も何も反論しない日本を良い事にとんでも無いことを発言してきました。
その度に対応し抗議し、相手の発言を潰すことも必要かと思います。明石大佐が何人も必要かも知れませんね。相手国を・・・・・ならばですが・・・
現在、中国には日系企業が3万社あると聞いてます。この日本人と日本企業はどうするのですか?捕虜、強制収容所送り、血祭り、企業接収、財産没収などに成るような道は選ばないで下さい。
最後に中国と日本の最大の違いは政権基盤と社会体制です。この違いは、政権を取らないと国政執行が出来ない日本との最大の違いです。ですから磐石な政党を造り上げてください。青嵐会を超える同志を集めて下さい。そして選挙の重要な事、選挙が政権を支えている事を日本国民に再度の自覚を促してください。
政権人気はどうも景気と同じでムードの様です。
マスコミの責任はスポンサーに向いているので、売れる事とスポンサーを叩かない事以外は、まあ滅茶苦茶ですが、しかし利用は出来ます。
一方、中国では政治家は官僚であり、党員です、そして指導者です。中国には働く人と、働く人を管理する働きをしている人と、管理している人を指導する働きをする人で構成されているのです。これが彼らの感覚であり自覚です。
また、中国のマスコミは党の完全コントロール化にあります。もともと中国共産党中央宣伝部が全て検閲しコントロールしてます。
先生と呼ばれ踏ん反り返って実務をしないと足元をすくわれそれ以上の職には就けないそうです。人気や配慮も大切と言ってました。

日本では総理も大臣も天皇陛下に任命されて初めてその職に就く。
つまり陛下の名代として政治を執行すると言う事と私は信じてます、それが日本と言う国の国柄です。
日本は自由主義国ですが、我々日本国民には日本をダメにする自由や他人の自由を奪う自由は与えられていないはずです。
立場に立ったのであれば、志したのであれば、好き嫌いでは無く、国の発展と国民の幸せの為に24時間365日死ぬまで頑張ってください。
最後に石破様のご健勝と日本国発展と平和そして亜細亜の発展と平和を祈念し終わります。

投稿: katsu | 2012年9月25日 (火) 04時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/55721208

この記事へのトラックバック一覧です: あと三日:

« 9/23(日)はテレビ3番組生出演、午後は千葉県と山梨県にお伺いします! | トップページ | 総裁選九日目 »