« 明日(9/18)の日程が変更になりました。 | トップページ | 9/19(水)の日程 »

2012年9月18日 (火)

総裁選五日目

 石破 茂 です。

 総裁選挙も五日目となり、二十六日の投票日まで余すところあと七日となりました。各地で皆様のお世話になり、本当に有り難うございます。演説会場に来て下さったり、本欄にご意見をお寄せ下さったり、党員・党友にお声掛け頂いたり、心より感謝致しております。

合同街頭演説会での一人の持ち時間は10分、これは結構微妙な長さです。候補者が五人もいるのですから、一人二十分も話そうものなら立ちっぱなしで聞いてくださっている聴衆の皆様に大変なご負担をかけますのでこれが限界ではあるのですが、どうしても話が総論的・抽象的になる傾向は否めません。「もっと経済の話をするべきだ」「ご当地ネタが少ない」などというご批判を頂き、その都度改善に努めてはいるのですが、なかなか多くの方のご納得を得るには程遠いようです。この後もまだ地方遊説は続きます。お気づきの点はどうぞご指摘下さいませ。

多数の中国漁船が尖閣海域に向けて出港し、中国各地で日本人や日系企業に対する危害が起こっているため、本日の街頭演説会は急遽神戸会場だけで切り上げ、候補全員が帰京して四時からの自民党政調全体会議に出席いたしました。福山会場、丸亀会場にお出かけ頂く御予定でした方、短期間にご準備下さった方々には大変なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫びいたします。

政調全体会議はそれなりに有意義なものでした。民主党の代表選挙を見ていても思うのですが、やはり両党の持つ力量や使命感、責任感の相違は明らかなように思います。自民党が正しく評価されるためには何が足りないのか、よく考えなくてはなりません。今更民主党に何を期待しても仕方がないのであって、これをこうせよ、あれをこうせよ、これを大臣にきちんと伝えよ、と個別具体的に指摘するしかありません。自民党は国家国民のために何をなすべきかという原点に立ち、精一杯尽くしてまいります。

各種世論調査で私が地方のご支持を多くいただいているとの結果にはただ感謝の他はありません。各地域でご支持を広げて下さっている皆様に心よりお礼申し上げます。自民党は今一度、国民の共感と信頼を取り戻さなくてはなりません。そのためにも残された日々、精一杯全力を尽くして戦って参ります。幸い気力も体力も何とか維持できそうです。実際、自分の選挙の時はほとんど地元に居りませんため、選挙前に三日間ぐらいで選挙区を回ってしまうのですが、その時は街頭演説を一日三十か所近くこなすことになっており、それに比べれば遥かに楽なものです。厳しい選挙を戦ってきて、本当によかったと思います。
皆様、残暑未だ厳しき折、お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 明日(9/18)の日程が変更になりました。 | トップページ | 9/19(水)の日程 »

コメント

がんばれー!

投稿: mrmr | 2012年9月18日 (火) 21時07分

石破先生
連日お疲れ様です。
わたしたちのためにありがとうございます。
総裁選まであと1週間。お身体に気をつけて頑張ってください。
大好きです。

投稿: na-na | 2012年9月18日 (火) 21時24分

石破先生 お疲れ様です。総裁選挙のさなかでありますが、尖閣諸島国有化問題が思わぬ方向に拡大してまいりました。憂慮すべき事態だと思いますが、防衛外交のエキスパートであり、この問題について数少ない識者である政治家の石破先生に何とか事態を鎮静化する手立てを考えて頂きたいです。なにぶん国民性が違うというか、中国は燃え盛っている割には、日本は冷めているというか、あまりにも静かなので、先方は若干拍子抜けしているようです。日本人はこんな時期でも日本にいる中国人をいたぶるわけでもなく、逆にとても日本人は親切だと中国人自身が言っております。やはり中国は若い国と言うか、無知な面が多分にあるのでしょうか。日本人のほうが老成化してるというか大人なのだと思います。とにかく残された日々を有意義な討論をして頂き、御健闘くださるように。勝利して頂きますように祈っております。

投稿: ぷーちゃん | 2012年9月18日 (火) 21時31分

石破先生、今の日本の政治家に何が欠如しているか。それは、目先の金の亡者のご機嫌取りではありません。日本人の血に流れるモノリスの復活。太古からの神道の神々の力添えをいただくことであると思います。

投稿: ラインシャープ | 2012年9月18日 (火) 21時32分

石破先生、連日の激務おつかれさまです。そして、激務のなかでもこうして情報発信を続けてくださるのは、本当に国民思いの方だと敬服いたします。
私の選挙区にも、勇気と真心を持って真実を語る、素晴らしい政治家がいます。「稲田朋美」先生は、道義大国をつくる信念で政治の道を選ばれた法律家で、石破先生と組めば、いち早く日本の歴史問題を理路整然と解決し、我が国の将来に正しい道筋を示していただけるものと信じています。
ぜひ、次期総理大臣として、満を持して、最強の布陣による組閣で、我が国を建て直してください。

投稿: NAG | 2012年9月18日 (火) 21時47分

強く共感し、心より応援します!
10分で伝えられない内容や政治家不信払拭の想いで、イシバチャンネルの動画を全部観ました。
情報を発信できる時代、受け取れる時代、おそらく政治家の発信努力と私たち国民の政治関心と知る努力はセットで国難対抗のカードだと思います。
政治に関心を取り戻す国民、
政治理念を取り戻す自民党、
勇気と真心に共感し、心よりの期待と応援の想いを申し上げます!

投稿: 東京在住32歳男性 | 2012年9月18日 (火) 21時49分

石破先生
多忙な時期だとは思いますが、身体には気を付けて頂ければと思います。みんな、大きな期待と希望を抱いています。すべてを叶える事はまさに夢です。
でも
「自民党は変わった」
「国が領土を守ってくれている」
を実感出来る政府であって頂けるよう願います。

投稿: 千葉県民 | 2012年9月18日 (火) 21時49分

売国奴センタニや中国まんせーオカラと
手を組んではいませんよんね!

投稿: ぷりん | 2012年9月18日 (火) 21時54分

お疲れ様です。
明日水曜日午後の公開討論会はニコ生中継ということですね。

さて、最近は「石破VS石原で決戦投票」となっていますね。で、私は不安です。石破さんに総裁になって欲しいが、私達普通の国民は投票出来ない。…もしもしも石原さんが万が一総裁になったら…、選んだ長老達の操り人形が生まれるだけ。一歩進んだように見えて二歩下がる。

先週くらい?、朝日新聞に対して石原都知事が「君たち、中国共産党と同じこと書くなよ!」と散々怒っていました。

…そして、テレビでは青島で中国のテロでやられた日本企業の工場長のような方が、殆ど泣きそうな感じで「日本政府と中国政府で解決するべき問題をなんで我々関係無い企業に向けるの?」と憤っていました。被害額は一億円だそうです(大々企業の一億円ではないでしょう)。

阪神大震災~オウム事件~沖縄米兵暴行事件等々が起こった1995年も本当に悲しかった一年だったけれど、今年もこんなことが起こって、やるせないです。

何度も言いますが私は民主党に票なんて入れていないのに…と思うから尚更です。

しかし、確かに国民はもっと国や政治・政府・政策について、自分の為に理解を深めなくてはいけない!と思います。

私は世田谷区民ですが、昨年は区長選挙で「拉致は無かった」とずっと言っていた社民党出身の保坂さんが選ばれてしまいました。いまだに調子良い言葉に乗せられて数年間をうっかり託してしまう一般人が沢山居るのです。

青島の工場長さんの怒りを見ていたら悲しくなってきました。石破さん、私も頑張るから、頑張っている国民が裏切られない国にして欲しい。

また、7:3を変えないで。そういうところでもブレないで下さい。

投稿: まるまる | 2012年9月18日 (火) 21時57分

毎日…将来の日本の為の政治のお仕事お疲れ様です。
暑い日々が続いてますので、お身体にはご自愛下さい。

自民党総裁選の候補者の石破先生以外の方は民主党や中国批判が多いですが…その戦法は…やはり嫌ですね。
今…何をするべきかと言う強いメッセージが大事です。

Twitterの中は総裁選で相手候補者をけなす事で一杯です。
それに合わせて自民党議員の安倍陣営も大騒ぎ。
これでは、自民党議員がTwitterの中で個人攻撃は如何でしょうか!
あまりにも節度がありません。
選挙にも追い込めずにいて…政権奪還もしてないのに
これで次の選挙は大丈夫ですか?と言いたいです。
自民党議員にがっかりです。
もっと礼節が有ると思っていたのですが…残念です。

石破陣営は大丈夫ですから安心して下さい。

それに先生は敵が多いです…し絡みが無いから
人から疎まれるのかと感じます。

平時でない今こそ石破先生が総理、総裁になって
いただきたいです。
頑張って下さい。派閥脱却です。
地方票が多いことをお祈り致します。

投稿: いちご | 2012年9月18日 (火) 22時01分

本日神戸での街頭演説の行きました。
雨模様の中たくさんの人が立ち止まって、聞いておられました。私は、初めて街頭演説を聞いて政治家の人々の生の言葉にはテレビには無い訴えかけるものを強く感じましたし、経済に関しても外交安保に関しても原発問題に関しても非常に多方面の観点から解りやすく訴えかけていることに非常に感銘を受けました。
メディアでは、自分達の都合で編集したり脚色したりと本来の意見と違うことでも平気で垂れ流し、メディアが、自らの都合のいい方に扇動していて、本来の政治家の方々の意見が見えてきませんでした。
これからも機会があれば、街頭演説や公聴会に参加し各政治家の方々の意見を聞き国民の権利である選挙権を行使し、政治家の方々に日本をけん引んして行っていただきたいと思います。
本日はご苦労様でした。


投稿: 木田 | 2012年9月18日 (火) 22時07分

民主党政権によって、日本経済、外交、安全保障、日米関係、災害対策、原発事故処理、日中韓関係は、最悪の状態となりました。中国で日本企業が破壊され、略奪、日本人が暴行まで受けているのに、何故民主党政府は何も動かないのですか?石原都知事からムリヤリ尖閣購入を奪っておいて、結局無策だったということになります。ここまで日系企業が襲撃を受け、しかも中国政府は被害を賠償しないと言っているのですから、全面撤退すべきです!日本が撤退の態度を示せば、海外の投資家も減少し、困るのは中国です。日本人の安全が保障できないのですから、今すぐ撤退すべきです。また、腹が立つのは韓国!新聞報道では、中国と一緒になって「悪いのは全て日本」だと罵倒しています。どこまでイヤらしいキチガイ国家!二度と韓国なんかに支援しないで下さい!60兆円を超す負債を韓国には直ちに返してもらうべきです!韓国は借金まみれの国のくせに、調子に乗りすぎです!韓国は、あろうことか天皇陛下に勝手に書簡を送って更に侮辱したり、竹島、慰安婦問題と、どこまで日本を罵倒すれば気が済むのか!もう、許せません!
NHKは韓国企業を絶賛していましたが、何故泥棒国家を褒めるのですか?どこの国の放送局か!NHKなど日本国民にとって無用。売国ばかり放送するのなら潰れればいいのです!韓国は今度は水ビジネスに目を付け、日本の技術者を奪いにかかっています。本当に韓国は泥棒国家!許せません!!バカの民主党は選挙の人気とりのために「原発ゼロ」と言いましたが、原発技術者が中韓に引き抜かれる危険性を全然考えていない。もう、バカとしか言いようがありません。ソ連の核技術者のようになってはいけません!民主党になってから、本当に日本は取り返しのつかない事態になりました。無能失策のせいで、原発事故を拡大させ、多くの国民を被爆させた菅直人が裁かれないのも国民は不満です!被災民を放置して官房機密費を湯水のように使って連日グルメ三昧し、在日社長とうかれてパーティーをしていたバカは日本から追放されるべきです!先生、外務省の腰抜けを打破して、日本は中国、韓国とは縁を切るべきです!いつまで経っても領土問題が解決しません!!民主党になってから日本の技術者や日本企業が韓国に流出されています。先生、国民は韓国、中国との断絶を望んでいます!両国は経済が今後急速に失速していきます。日本が巻き込まれないためにも、この襲撃事件を契機に中韓から日本企業を撤退させ、日本の技術者や日本企業を日本に呼び集め、もう一度日本の再生を図って下さい!お願いします!

投稿: 日本国民 | 2012年9月18日 (火) 22時38分

石破さん!
待っていたましたよ!
何十年待っていたことでしょう。
何としても貴方にリードを任せ石原氏、橋本氏、阿部氏と協力して日本「国」を発見して欲しい!
国民がついて行きたいと思う人は、少なくとも私は
石破さんしかないと信じています!

投稿: 竹内正彦 | 2012年9月18日 (火) 22時50分

石破さん。

残暑厳しい中、
本当にお疲れ様です。

どうか、御身体ご自愛下さい。

山形から応援しています。

投稿: りーな | 2012年9月18日 (火) 23時00分

本当かどうかわからないが気になる話を友人の一人から聞いたので石破さんに直接お聞きしたい。彼は政治の専門家なのですが「石破、町村、林の3者なら人権擁護法案可決するな」と言ったのです。これは本当ですか?
ご存知の通り人権侵害擁護法案はまさに売国法案以外の何者でもなく、一説には外国人(主に在日朝鮮人)に行政権を与えるための売国政策と言われています。裁判所を通さずに家宅捜索権などが認められ、警察がなくとも逮捕拘束ができる、まさに憲法を度外視した悪法です。これを容認する、となると貴方に対する見方を180度転換せねばなりません。これは情報筋が又聞きなので今の段階では何とも言えませんがもし誤解であるならば、選挙のマニュフェストとしてお入れ下さい。それほど重大な案件です。そもそも自民党としては反対の立場のはずですが、なぜ3者が賛成の立場になる、と言うのか私にもわからず困惑しています。

投稿: 磯部 | 2012年9月18日 (火) 23時26分

政府民主党を非難するような演説だけは、止めて頂きたい。
運営に多大な問題があるにせよ、現状の要因を作ったのは、明らかに50年体制の自民党。
既に対中韓の問題が起こってしまっているのだから、与党の批判ではなく、今をどう乗り越え、この先どのような新しい日本国を創り上げるのかを語って欲しい。
貴方達の3年間は本当にムダだった。素晴らしく野党らしい野党だった。野党でももっと出来た事があったはず。将来有望な若手の秘書達を欧米なり東南アジアなりに随時繰り返し送り込んで経験を積ませ各国とのパイプを造り、政権を奪い返した際にはスグに世界(中韓除く)の次期リーダーとの滑らかな対話が出来るようにしておくべきだった。
しかし現状は政権を奪い返しても、各国のリーダーとの直接的なパイプがないので、官僚からの誘導に従うしかない。与党独自に信頼関係を創り上げるのに1〜2年。その間は前政権の政策を準えるだけ。政権を奪っても、スグに外交上の事は何も出来ないのが現実。
結局、仕方なく中韓との関係をうやむやに引き延ばし、当然のように国民を欺き、『我が党のお陰で日中(韓)関係は健全なモノに…』等と自民党代表の総理が口にするのではないかと大きな不安が募る。
もういい加減、政治ごっこは止めてもらえませんか?クソが付く程のド素人の私から見ても、政治家の皆さんの行動は、極めて稚拙で準備や策がなく場当たり的で、情けなく感じます。民間企業の経営者達は、好き好んで中韓に進出しているのではありませんよ。何としても自分達だけは絶対に生き残るという決意で必死になっているのですよ。労働者も賃金が安くても非正規雇用でも歯を食いしばっているのですよ。政治家だけがいつまでもダラダラとヌクヌクと権力争いをしているのです。
演説で理想を言うのは簡単です。その綺麗事を現実にする裏付けも話して下さいね。裏付けのないマニュフェストはもう信じません。民主とか自民とかクズマスコミとか関係ありません。信頼がないのは政治家自体の責任です。
日本国民(在日除く)の為に早急に大胆に老獪に円滑に制限時間を決めて行動して下さい。今の日本は極めて時間がありません。
(注)総裁選も程々にしないと飽きが来てますよ。

投稿: 直樹 | 2012年9月18日 (火) 23時56分

石破様
 外交と防衛を専門とする政治家でないと、この局面に対応できません。ぜひともリーダーシップをとっていただきたいと願います。
 それにしても中国向けのODAは継続するつもりなんでしょうか?政治的に必要とするなら、国民に説明してもらいたいと思います。

投稿: 西薗 洋 | 2012年9月18日 (火) 23時57分

石破先生、残暑厳しい中、毎日の活動お疲れ様です。私は高知県民ですので丸亀市の演説を楽しみにしておりましたが中止になってしまい残念です。
毎日の報道で自民党の総裁選と民主党の代表選を観てまして、ますます両党の資質の差がハッキリしてきてると思います。民主党の内輪の批判しかできない候補者には呆れてしまいます。こんな党で野田佳彦代表は何もできないでしょう。
是非、石破先生が総裁になって頂き、国益を損ない続けている民主党を与党から降ろし、議席をひとつでも減らしてください。また、石破先生のようなバランス感覚に優れた若手議員をたくさん育ててください。よろしくお願いします。

投稿: 青木大輔 | 2012年9月18日 (火) 23時58分

今日、神戸大丸前での石破さんの演説を初めて生で聞くことができました。
よく通る声でお話もわかりやすくまた存在感もあり感激しました。
仕事中でしたのでほかの候補の方の演説は聞けず失礼しましたが、
『ダメなものはダメ』とすかざす言える石破さんに
ぜひ日本を再生してもらいたい。
そしてこのタイミングを逃せば自民党の再生の道をも
失うと思っていますので時計の針を戻すような方に
総裁になってもらっては困るのです。
再びの『世界で一番幸せな国』をめざすべく、この戦い、勝ち抜いてくださいませ。
微力ながら祈念しております。

投稿: しののめ | 2012年9月18日 (火) 23時59分

こんにちはsign03私は鳥取県在住の者ですwink
私は、お父様が鳥取県知事をされていた頃はまだまだ子どもでしたが、良くお顔は良く覚えていますcherryblossom
今度の、自民党総裁選、鳥取県初の総裁となられます事、心よりお祈り申し上げますheart04
今、一番頭に来ているのは、中国が日本に対して尖閣諸島問題を元として、次々と日本の大切な建物等を打ち壊し、それを中国政府も容認している様な所ですangry

今まで、仲良くしてきたはずなのに何故、あんなにも国全体の大規模な半日デモまでしなくてはならなくなるのか、日本人では考えられないと思うのですがwobbly

そして、まさに、中国側からの船も日本側に次々とやって来ているとの報道sign02。あるいはこれからは日本海側にも攻めてくるのでしょうか?
鳥取県は無事でしょうかsign02

どうか、中国在住の日本人や、本土の日本人も守って下さい。お願いしますshine

投稿: yasu | 2012年9月19日 (水) 00時04分

石破さん、事務局の皆様、いつもお疲れ様です。私は、自民党支持者ではありませんし、石破さんの政策や思いを全て知っているわけではないので、それを支持しているとは言い切れないのですが、その…石破さんの姿勢(背筋のことではないですよ(^^))を支持しています!最近このブログを読み始め、古い順から読んでます。まだ全てを読んではいませんが、意見や思いを書いてみたくなりましたので、昔のものを読みながら参加していこうと思います。一つ気になったことを書きます。尖閣諸島や竹島、北方領土のことですが、今はサッパリ話し合いにならず、日本は、相手国のなんとも言えない行動に手を焼いているだけ(?)に見えますが、いざ「じゃあ話し合いましょう」「表舞台に出ましょうか」となった時、日本は本当にその準備が出来ているのか心配です。そして、申し訳ないのですが、私自身ことの経緯すらよく分かっておりません(~_~)国営放送などで、極めて中立的に、日本が領土を主張する理由などを、相手国に説明するように放送しないかな〜と思っています。字幕、副音声つきで…。読んで頂き(?)ありがとうございました。夫婦で応援してます!

投稿: ねつこ | 2012年9月19日 (水) 00時04分

石破先生
防衛大臣からのファンです。
単刀直入に書かせていただきます。
古い言葉ですが「NO」と言える日本を
作ってください。
そして連立政権ではなく自民党一党での
政権を目指して下さい。
選挙の際は喜んで投票させていただきます。
昨今領土問題でいろいろ悲しいニュースが
飛び火してる中日本は弱腰外交で頼りなく思っております。
戦争はよくないですが悪いことは悪いと理論武装で戦えるのは先生しかいないと個人的に思っています。
総裁選も国民投票できればいいのに・・・

投稿: あらい | 2012年9月19日 (水) 01時35分

石破先生、石破先生は自衛隊を国防軍に昇格させる事を公約に掲げておられますが、
当然、名前だけ国防軍に変わり、中身が自衛隊のままでは何の意味もありません。

現在、我が国の国防の基本方針に、
(1)専守防衛
(2)軍事大国とならないこと
(3)非核三原則
がありますが、日本の国益と安全保障を考えればこの三つは全て廃止する必要があります。

アメリカの対日砲艦外交及びジャイアン外交、ロシアによる歯舞群島及び千島列島の不法占拠、
韓国の竹島不法占拠、北朝鮮による日本人拉致問題、中国との東支那海を巡る問題など、
これらの外交問題を日本に有利な形で円滑に解決する為には、
いわゆる専守防衛と呼ばれる受動的で消極的な防衛体系では実現不可能ではあるし、
日本は必然的に軍事大国にならざるを得ないからです。

日本の国益を守る為には、
(1)アメリカ型の完全自己完結型の軍事力を保有する事
(2)少なくともアジア最大最強の軍事大国になる事
(3)拙速な核武装を目指すわけではないが、日本の国益に意味が無い従来の非核三原則は廃止する事
が必要不可欠となります。

投稿: 竹島から韓国を追い出そう | 2012年9月19日 (水) 01時59分

石破様、総裁選に向けての選挙演説など他の4氏と共に大変な日々を過ごされ大変お疲れ様です。

実は、ネットを調べていましたら下記のツイッターに目が留まりましたのでざっと読みました。
変なデマが飛び交っているようです。
悪質に感じましたので一部ですがコピーを掲載する事にしました。

---

http://whotalking.com/%E7%9F%B3%E7%A0%B4

Isozaki yousuke - 「13県連で石破支持」なんて見出しがあるので、その県連会長に聞いたら、地元の幹事長がマスコミの取材で「党員の多くが石破支持と言っていますよ。」と言われ、「そうですか。」と言ったら、あんな記事になったということだそうです。眉唾です。そもそも公平な党の選挙で、県連支持はあり得ません。
---

SatoMasahisa - 今朝も携帯にメールを頂いた。石破氏が外国人地方参政権賛成等の情報がネット環境下で出回っているという。誰かの風聞をリツイートしているのかな?安保上も外国人地方参政権反対を石破氏は述べているし、前回の参院選で反対公約を纏めた政調会長だ。毎年護国神社参拝事実と靖國参拝も参拝もある

---

kuroda01 - そうなのですね。RT @jingujiko: 石破氏は、部落解放同盟の一派、自由同和会とつながりがあり、人権擁護法賛成の考えなのだそうです。石破氏は危ない。http://t.co/50yeTPMq @JP_Quest 石破茂の真実 http://t.co/DVT6ZT0M

--- 

t3103S - 石破茂氏(自民党総裁戦)は、人権擁護法案を推進?過去には、外国人参政権にも賛成。防衛庁長官当時「日本は間違った戦争をした。だから私は靖国参拝をしない」と中国メディアに発言。これだけを見れば国賊。http://t.co/QVcDggO6 ...

ーーー

安倍氏を応援している人達の仕業に感じましたが、私としては石破さんの書かれていることなど動画も含め殆んど目にしています。
誠実に労を厭わずこの三年間お休みも取ることなくひたすら「建て直す。日本を、地域を、自民党を!」のスローガンの下頑張っていらっしゃった事よーく知っています。
こちらのコメント欄の方達(読者)のレベルもかなり高く、日本を思う人達の心が伝わってきました。

仮に安倍氏がそんな厭らしい支持者(応援者)の下で首相になれたら又日本の将来が心配です。

石破さん、分かっている人達は沢山います。
どうかいつも通りの自然体の石破さんで選挙を乗り切ってください。
遠くから心の通った人達と一緒に応援して居ります。

投稿: 原田 | 2012年9月19日 (水) 03時21分

米ソ冷戦終結後の無理な人員削減により、自衛隊は陸海空問わず隊員不足で泣くに泣けない状況です。
去年の東日本大震災でも自衛隊員の不足が明らかとなり、もしも現在の状況で日本が外国に侵略されればマンパワーの不足により国内の甚大な被害は免れる事が出来ないでしょう。
それと、日米安保を前提とした今の国防体制は机上の空論であり、
アメリカによる来援が期待出来ない場合、
必然的に隊員数の不足と戦闘力不足の問題が生じます。

自衛隊の慢性的な人員不足と国防のアメリカ依存体質から脱却する為に、
自衛隊員の定数を最低でも40万人規模にまで拡大する必要があると思います。

投稿: 自衛隊の現状 | 2012年9月19日 (水) 04時16分

既に決着のついた話が何度も蒸し返されるのがネット世論の特徴です。
石破さんに関しても以下のような言説がばら撒かれています。

・周辺国への配慮から、靖国に参拝したことがない。
・在日韓国・朝鮮人のために、外国人参政権に賛成している
・東電の株主であり、ご息女が東電社員であるから、原発を推進している
・人権擁護法案に賛成している

いちいち反論するに値しない、あるいは既に各種メディア等で言及されている話題かと思いますが、ネットに関してはその都度反論し、潰していかないと、どんどん広まり既成事実化してしまいます。

投稿: smatsu | 2012年9月19日 (水) 06時55分

石破先生!
連日の厳しい残暑の中、本当にお身体が
悲鳴を上げないか心配ですが・・・
(町村候補も遂に・・・(>_<))

残り一週間です!
がんばってください!

今日夕、蒲田に応援行きます!

投稿: Milon | 2012年9月19日 (水) 11時23分

 皆様、こんにちは。

 国家の主権の独立という問題は、総論的・抽象的であっても、日本の根本の問題であって、国会議員だけでなく、国民として考える必要のある問題です。国難にあって、産みの苦しみ、ということもあるでしょうが、今やっていなければ、手遅れになります。独立主権国家という峰の頂に美しい日の丸を掲げる。これを遂行する能力は、少なくとも現政権にないと想います。自民党は、如何でしょうか。その峯は、頂へ近づくほど、厳しい道のりになっているでしょう。指導者は、まず、美しい日の丸を携えていなければいけません。そして、峯の頂までの道のりが見えていなければいけません。雲をつかむような幻想は、危険です。道のりを照らしていなければ、滑落します。迷っていれば、遭難します。

 日本の尖閣諸島に関して、その周辺の海域における事態、また、中国においてテロリズム、暴動などが生じています。当然のことながら在外の国民の生命と財産の保護についての策が講じられていなければいけませんが、今日、領海の警備に関して、コメントしたいと想います。先月、海上保安庁の領海警備の強化の一環として、「海上保安庁法」と「領海等における外国船舶の航行に関する法律」(外国船舶航行法)の一部が改正されました。9月5日に公布されていて(官報・号外第193号)、9月25日から施行されるのでしょう。この改正は、法執行の円滑化が中心のようです。尖閣諸島などの遠方離島の領域(領土、領海、領空)の警備、防衛にあたっては、石破議員のおっしゃるように、海上保安庁だけで網羅することは難しく、自衛隊の連携、また、日米安保に基づく同盟の深化などといった必要があると想います。まず、海上保安庁から、ということで、改正された海上保安庁法と外国船舶航行法についてコメントしたいと想います。専門家でない為、間違った記述があるかも知れません。その際、ご指摘をいただけますと幸いです。

【(改正)海上保安庁法について】
 今般の海上保安庁法の改正によって、海上保安庁は、その任務として、「海上における船舶の航行の秩序の維持」が追加され、また、所掌事務規定として、「海上における船舶の航行の秩序の維持」と「海上における犯罪の予防及び鎮圧」が追加されました。これらの業務について、国際法だけでなく、国内法として担保する為、条文として明確化されたようです。
 質問権の対象も、乗組員及び旅客といった当該の船上にいる者だけでなく、その背後、船舶の所有者や運航者、また、不法行為の関与者や犯罪グループの構成員などを想定して、「船舶の所有者若しくは賃借人又は用船者その他海上の安全及び治安の確保を図るため重要と認める事項について知っていると認められる者」が追加されています。
 それから、尖閣諸島や沖ノ鳥島などの全国19の遠方離島(北方領土や竹島は、含まれていません。)については、海上保安官と海上保安官補も、警察官のように陸上における犯罪に対処することができるようになります。警察官の到着を待たず、逮捕することができます。その際、「海上保安庁の施設、船舶又は航空機」が、「警察署、派出所若しくは駐在所」の代わりになります。

【(改正)外国船舶航行法について】
 国連海洋法条約は、領海における船舶の無害通航権を認め、沿岸国は無害通航を妨害してはならないとしています。「無害」に「通航」していれば、です。
 まず、「無害」の意味は、国連海洋法条約第19条に規定されています。無害通航は、「沿岸国の平和、秩序又は安全を害しない限り」という条件下において認められています。無害でない通航(いわゆる「領海侵犯」)についての類型も、示されています。そして、「沿岸国は、無害でない通航を防止するため、自国の領海内において必要な措置をとることができる」(国連海洋法条約第25条)こととされています。
 また、無害であっても無害でなくても、そもそも「通航」でない場合があります。国連海洋法条約第18条に規定されていますように、「通航は、継続的かつ迅速に行なわなければならない」のであって、停留や鋲泊は、一定の場合を除き、「通航」として認められていません。
 外国船舶航行法は、「通航」のほうの法律です。2008年から施行されています。この法律の目的において「領海等における外国船舶の航行の秩序を維持するとともにその不審な行動を抑止し、もって領海等の安全を確保すること」とされており、領海等において不審な航行をする外国船舶に対する立入検査と退去命令を可能にしています。
 外国船舶航行法は、領海等(領海及び内水)における外国船舶(軍艦及び非商業的な目的のみに使用される公船は対象外)について、やむを得ない理由(悪天、海難その他の危機を避ける為、衝突の予防の為、救命・救助の為など)がある場合を除く、停留・鋲泊・係留・徘徊等(「停留等」)を伴う航行を禁止しており(第4条第1項)、外国船舶の通報義務(外国船舶は、領海等において停留等をさせる必要がある場合、その理由が明らかな場合を除き、通報の義務があります。)、外国船舶に対する立入検査と退去命令の規定及び罰則などを定めています。
 今般の改正によって、海上保安庁が領海等において停留等をしている外国船舶を見つけた場合の措置が、2通りになりました。
 ひとつは、まず、陸上事務所に確認して、通報がなかった場合や通報された内容と異なる行動が疑われる場合に、立入検査を行なって、その結果、この法律の第4条に違反していると認められる場合に退去命令を行なうことができるものです。衆議院会議録第180回国会国土交通委員会第13号(2012年8月3日)によれば、「立入検査は、停留等の理由の有無を現場で確認するだけではなくて、犯罪が行われようとしているか否かを調査する重要な機会でもございます。原則としては、立入検査が可能な場合にはこれを実施する…。」(羽田国土交通大臣)と答弁があり、こちらが原則的な措置のようです。
 もうひとつは、改正によって追加された条項で、この法律の第4条第1項に違反していることが明らかであると認められる場合、(立入検査を行なわずに)停留等を伴わない航行をするよう勧告を行ない、更に、この勧告に従わない場合に退去命令を行なうことができるものです。こちらは、荒天であったり対処すべき船舶が多数であったり等、立入検査が困難な場合の例外的な措置のようです。多数の船舶の来襲、ということが想定されています。原則的な措置のほうは、立入検査をしなければ退去させられませんが、例外的な措置のほうは、立入検査を省略し、勧告した上で退去させることができます。
 立入検査は、任意でなく強制です。立入検査忌避や退去命令拒否の場合、罰則があることにより、刑事手続によって逮捕、勾留することができます。

【領海の警備について】
 海上保安庁は、海上保安庁法の改正により、19の遠方離島の陸上において司法警察権を執行できるようになります。例えば、今年8月15日の香港活動家尖閣諸島上陸事件に関して、8月23日の予算委員会の政府は、法解釈の問題になった投擲について、公務執行妨害の嫌疑はないと答弁していました。現政権は、あの法解釈のままでやるのでしょうか。また、上陸しようとする者を、海上において阻止することが原則です。それで、外国船舶航行法です。外国船舶航行法に違反している場合、領海等から退去させるわけですが、すんなりと命令に従って退去すると想えませんから、厳しく対処する必要があると想います。法整備だけでなく、法執行にあたっての政策(政府の方針)も、しっかりして頂きたいと想います。明確になっていなければ、法執行にあたっている現場が、危険になります。
 それから、外国船舶航行法は、まず、無害であるか無害でないかという基準でなく、領海等における航行という基準によって、きちんと通航しなければならない、ということで取り締まります。停留していたり、徘徊等(船舶の航行において通常必要と認められない進路や速力で進行)していたりの、不審な航行をする外国船舶が対象です。日本の平和、秩序又は安全を害している、無害でない場合(領海侵犯)については、現在、個別の法律によって対処している状況で、全体としての枠がないようです。海洋基本法に基づく総合海洋政策本部を中心に、政府全体として検討しているようです。国際法に基づいて「必要な措置」をとることもできますが、これを、しっかりと国内法において担保する為、早期に、明確化して頂きたいと想います。

長文になりまして、失礼いたしました。
それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2012年9月19日 (水) 11時35分

石破先生

 総裁選とそれに続く首相への道upwardrightsign03
ワクワクしながら応援していますheart04
わが県が先生支持でまとまったというニュース(先生がご講演された県です)を見て喜んでいるところです。

どうか ご健康に留意されて選挙戦を勝ち抜いてくださいscissors
その後 今以上の困難な厳しい戦いが予想されますが 多くの国民が先生の政策に期待していますpresent
先生は今の政治家で数少ない「信念の政治家」だと
思いますthink

頑張ってくださいshine


投稿: ブナの森 | 2012年9月19日 (水) 12時27分

人権救済法案が閣議決定されました。
人権救済機関設置にどうしても反対できないというのであれば、人権救済法案は人権委員に国籍条項がなく、被害者はいなくてはならないが、それ以外はいなくてもいい都合のいい仕様をなんとかしてください。ここは日本なのだから、日本人限定で、中立者が多数いなくてはならない、という風にするのが筋でしょう。

投稿: Void | 2012年9月19日 (水) 12時32分

残暑厳しい中、総裁選挙お疲れ様です。

私はごく普通の兼業主婦ですが、石破先生の大ファンです。

私事で恐縮ではありますが、今は子供を作る事をためらっています。
なぜなら、政治やメディアだけでなく、教育界にも、思想侵略とも言える外国人の圧力がある様で恐ろしいのです。

それに対し、一般家庭の教育だけで、子供を守りきることが出来るのか・・。

先生が総裁に必ずなってください。
石破先生は日本の未来にとって希望の光です。

まずは私も、1人の日本人として、覚悟をもって政治を学びながら情勢を見守り続けます。

頑張って下さい。
家族一同で先生を応援しています。

投稿: れん | 2012年9月19日 (水) 12時34分

石破さん  ≪運命≫
日頃の激務とは比較にならない“一世一代の激務”の中で、ブログのご更新を戴き、石破さんの国民を想う真摯なお心に頭が下がります。有り難うございます!!

現在の中国での反日騒動は、為政者トップの本人達には拡大する経済を維持するためには領土拡張の欲望はあったし小さなちょっかいも出してはいたが、此処まで大規模な騒動には具体的計画や段取りはなかったのではないか。日本の未熟歪政権の隙を突くに韓国に先を越されて中国国民の不満を生み、日本の狭浅短で時機を失した尖閣国有化が起爆剤になって、此処まで来て仕舞ったということではないか。

その本人達にその積りはないのは明白ですが、結果としてこの総裁選の帰趨に中国が非常に大きな役割を果たしていると思います。
本人達にその意図がないのは明白ですが、結果として「石破さん優位」の成り行きを中国は内心で歓迎していると思います。漸く「外交・安全保障の無邪気で幼稚な隙」が埋まる、漸く日本との間で戦略的互恵関係など「本格的な政治」を論議するに足る宰相が日本に生まれると。

運命論を信じられますか?石破さんの答えがYesであれNoであれ、私は半分信じています。石破さんは今の此の時期に宰相に就く運命にあったのだと思います。中国が折角石破さんのために用意してくれた機会を無にする謂われはない。まあ、その中国に「多謝!」などを表する必要は毛頭ありません、コトは運命のことですから(笑)。

運命とは云えコトは一朝にして変わります。
今後とも、一層のご自愛と獅子奮迅のご健闘を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年9月19日 (水) 13時33分

こんにちは。建造中の22DHの艦名を「赤城」にしてください。

投稿: 本田英晃 | 2012年9月19日 (水) 15時05分

yasuさんのように「これまで仲良くしてきたのに・・」と思われるのも無理からぬことですが、元々全然仲良くなんて向こうは思っていません。事ある毎に内政干渉してきて、「やれまた侵略する気だ」とか「反省していない」とか散々我が国の国益を毀損してきました。外務省のことなかれ主義のせいで外部に出なかっただけで、これまでの何度もこういった反日活動は起きています。特に昭和の時代は今と違って左翼が台頭した時代なので途轍もない金額が中国、韓国へ流れています。それぞれの国が丸ごと買える位のね。だから両国が発展するのは当たり前なのです。

韓国は2002年W杯のスタジアム建設費用すらまだ返済していません。向こうはもう返すつもりもないでしょう。そして外務省はいつも通り請求もしないと確信しています。中国は未だODAを受け取っていながら微塵も恩など感じない国です。(どちらも、ですが)政府はODAを打ち切ってその分で被害に遭った企業に損失補てんをするのが良いと思います。ただし、必ず中国からの撤退を条件に、です。これなら税金を投入しても国民は納得するでしょう。
撤退をしないならば「自己責任」で。
元々中国に力を付けさせたのは日本とアメリカです。アメリカはフィリピンや台湾で有事が起こっても米軍を動かす、と断言しており、これはその責任感からではないでしょうか?対して日本は何も誰も責任を取るどころか、まだ中国に頼ろうとしています。外務省も不要です。自己保身しか考えない非国民しかいません。何にしろ陛下まで侮辱した韓国は論外ですが、中国も何かあればリスクは韓国の比ではありません。これらはしっかりと敵国である事を国民全員が理解しておくことです。

投稿: 磯部 | 2012年9月19日 (水) 16時29分

私は政府の最重要事項である外交と防衛を安心して任せられる政府が必要。
石破さんならとも思うが自民党に投票するかとなると・・・

投稿: しのけん | 2012年9月19日 (水) 16時46分

早稲田の教授が「中国に落としところを与える必要がある」といっていたが、なぜ日本が譲歩しなくてはいけないのか疑問です。こういった考えの教授に学生は教わっているのかと思うと残念です。朝テレビでニューヨーク市民は尖閣は戦争時日本によって中国が取られたとか、双方の言い分が拮抗しているとか、こんなことして日本の経済があやうくなるとか言っていました。この十年日本人が萎縮して内向きになってしまったのは、そういった意見に応じた対応をしたせいで、日本人としての誇りを失ったからとも思われます。石破さんはどう思われますか?

投稿: いふし | 2012年9月19日 (水) 17時05分

石破先生

国のための政策と同時に、自民党の党改革も行って頂きたいです。

まずは、派閥の解体と衆参国会議員70歳定年制度の導入です。もっと若い世代の人々が政治の世界に参加できる仕組みが必要だと思います。

また、現在ある「影の内閣」を党の組織として正式に常設化し、適材適所の人事と「影の大臣」がそのまま内閣の大臣に就任できるよう、スムーズな政権移行の準備を進めていく事が肝心です。

石破先生なら、ドラスティックな自民党の改革ができると信じておりますので、是非足元の改革もしっかり断行して頂きたいと願って止みません。

投稿: たかざえもん | 2012年9月19日 (水) 19時33分

私は石破氏には制約の多い総理より防衛大臣に
専任してほしいと思っております。
ことここに至ってはもう自衛隊や海上保安庁だけでは
日本の領土は守れないと思います。
「領土庁」のような
領土を守る専門の省庁を作り警察権力と同等の
力を持たせて日本固有の領土を守るべき時だと考えます。
 
憲法9条的な論議でこれ以上曖昧な外交を続けても意味はないので
現法規内で出来る限りのことをまずやるべきでしょう。

投稿: 出雲仁 | 2012年9月19日 (水) 20時48分

原田さん
そんな証拠の欠片もないような憶測で安倍陣営を批判するような真似は人格を疑われてしまいますよ?

少なくとも私は総理は石破さんよりは安倍さんの方が絶対にいい、と確信している。
まず経済は圧倒的に安倍さんの方が強い。
残念だが石破さんが言われる事はバブル後急激に世界に蔓延した新自由主義の経済論そのもの。
マンデル=フレミングの理論などを持ち出して緊縮と金融緩和でやって失敗し続けた財務省と同じ。現在イギリスが同じ轍を踏んでいて、成長戦略に切り替えない限りイギリスも10年以上のデフレ不況になるでしょう。

あと国を守る、と言う点では中国、韓国から「極右」といわれる安倍さんとは比べ物になりません。石破さんは過去あの田母神さんが防衛大の校長だった頃、「従軍慰安婦はプロパガンダだ」と授業をやったと聞くや、呼び出して厳重注意をした人です。
河野談話も一度も否定したことはありません。安部さんは総理の立場で否定されました。

私が石破さんを防衛相に推すのは、法律に基いて冷静に判断を下せる、と言う点です。直接の作戦指揮は各幕僚長が居るわけですから田中みたいな素人でも出来ることは出来ます。が、法に基いた行動でベストな選択をするのは素人には不可能です。

それに当然米国や中国、韓国とも交渉のテーブルに着かねばならないわけですが、石破さんよりは安倍さんの方が各国の信用がある。これは能力の差ではなく経験の差です。時間さえ許せば石破さんが信用されるのは当然ですが、その時間がないのです。日本人で石破さんを知らない者はいませんが、世界では全くと言って良いほど無名でしょうから。「また日本の総理が代わったか、もう誰が誰だか覚えてらないわ」と言った目で見られるのは確実です。

逆に安倍さんなら「再登板か、日本にしては珍しいな。それほど優秀な人物だと言うことか?」と一目置かれ交渉もスムーズに行くと思われます。
TPP推進は御本人も認めておられますし、「右の人からは左と言われる」と言われた発言は間違ってはいません。右の人から見れば石破さんは左に見えますから。安倍さんは誰が見ても右ですが。

石破さんは私も認めていますし、安倍氏が敗れたなら石破さんが適任かと思います。
しかし「人格者である」「真摯な姿勢である」「愛国者である」「万能選手である」『人脈がある」これら要素を冷静に判断すれば若干だが安倍氏の方が上だと判断しました。正直石破さんの実力は未知数です。案外臨機応変に上手くやるかも知れない。だが安倍さんは経験があり実績がある。スタートからアドバンテージがあるのです。
正直石原氏以外なら誰がなっても今よりはマシになるのは確実だと思われますが。

投稿: 磯部 | 2012年9月19日 (水) 21時53分

コメント 見て いたら 石破先生を 中傷したり デマが 流れて いる との ことangry 失礼なsign03 私の実家は とても 田舎 ですが お父さんは 党員 ですhappy01 長く自民党を 見て 来て 75歳 に なりますhappy01 先生と 同じくらい 真面目な 中小企業の 会社経営者 ですhappy01 だから そんな 父が 石破先生に 託すと 大事な 一票を 投じますdelicious 私達 家族に 一票 あるなら 一族と ネットワークで 票を 集めますhappy01 田舎を バカに しないでよsign03 結束強い からねhappy01 石破先生 デマなんか 関係ないsign03 日本は 先生に かかって いますhappy01

投稿: 田中 | 2012年9月19日 (水) 23時22分

石破先生、事務局の皆さんお疲れ様です!!

報道ステーション

良くもまあ、方便で即答するものだ。と、吐きそうな気分で見てました!

こんな奴等に、政権を取られた事を再度、心に刻んで真っ当な政治を行って頂きたい。と熱望します!!

出戻り云々を言うマスコミなど、全然関係無いです!!
恩師の後継が悪かっただけの事です!!

総裁選の勝利を祈っています!!

お体に気を付けて下さい!!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年9月20日 (木) 01時56分

磯部様、
何だか、昨日のコメントは冷静さを欠いていたような気がします。ちょっと反省しています。
石破さんは、兎に角自民党を復活させる事が大きな目的である事、それは他の総裁候補者の方たちと同じ訳です。
それでも見える形であらゆる方法(ブログ発信、テレビ出演、地方遊説…等)を使って日本を何とかしなければ!と強い意志で頑張っていらっしゃった。
私の目から見ても同じなのですが、磯部さんがおっしゃるように石原氏を除いた四氏は夫々に自民党(保守)の顔、国を思う心意気が強く感じられます。

正直のところ、石破氏には総裁をやってほしくない気持ちも有るのです。
それは、石破さんは凄く人間性が良い、いや余りにも良過ぎるからです。(とは言いながら、いざ総裁に成ったら必ず出来る方だと信じています。)
勿論私が決める事ではありませんが…

9月26日まで、あと一週間も有りませんね。
それまで私は、磯部さんが安倍氏に期待するのと同じく石破さん、そしてその支持者の方達を精一杯最後まで応援します。

余りにも複雑すぎて、細かい政治のことは分かりませんが、日本が日本でなくなる!ということをとても危惧しています。どなたが総裁(総理大臣)になっても失われた3年、いやもっと…を取り返すのは至極の技が必要だと思っています。
とりあえず、この総裁選で自民党が返り咲きする道筋をつける事!それが私にとってのこの三年間、微力ではありながら自民党、そして石破さんを応援した目的の達成に繋がる事になるのです。
その結果、’無党派層’の国民の方たちが反省をしても良い日が訪れる事にも繋がるのですよね。
それとマスコミ(メディア)関係者も、です。
それを強く願いながら…

投稿: 原田 | 2012年9月20日 (木) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/55690174

この記事へのトラックバック一覧です: 総裁選五日目:

« 明日(9/18)の日程が変更になりました。 | トップページ | 9/19(水)の日程 »