« 解散時期など | トップページ | 臨時国会開会 »

2012年10月26日 (金)

不誠実な政権

 石破 茂 です。

 「『近いうちに信を問う』との約束を誠実に守って、諸懸案を処理した後に速やかに解散せよ」という主張が間違っているという方は、どのような理由でそう思われるのでしょうか。
 「解散については嘘が許される」などというのは、誰が言ったかは知りませんが根拠のない全くの誤りで、そんなことが許されると私は全く思いません。

 「どっちもどっちだ」などということがあるはずがありません。明らかに政府・民主党が間違っているのです。
 政治と裁判を一緒にしてはいけないことは百も承知ですが、もしこれが裁判であったなら、明らかに有罪なのは向こうの側です。
 「消費税は上げない、無駄を省けばカネは出てくる」と大嘘を言って政権を簒奪し、「政権をとってみたらやはり必要なことに気付いた」と言うのなら、本来そこでもう一度民意を問うのが当然です。このことに異論のある方がおられるのでしょうか。

 自民党は参議院選挙において消費税の引き上げを公約として戦い、民主党に勝利しました。
 消費税の引き上げと社会保障の一体改革は極めて急がなくてはならない課題であり、野党でありながらこれに賛成しました。
 野田総理はこれに「政治生命を賭ける」、つまり「成立しなければ解散か総辞職を選ぶ」と言ったのであって、衆議院本会議で民主党から大量の反対票が投ぜられ、もし自民・公明が約束を破って反対に回っていれば、その時点で解散か総辞職になっていたはずです。
 自公はそれでも信義を守って賛成し、今日まで政権が続いているにもかかわらず、自らがした「『近いうちに国民に信を問う』という約束は反故にしてよい」などということは絶対に許されるはずがありません。
 極めて当然のことであるにも拘らず、批判を総理に集中していないために、政治不信が高まるという結果になっているのです。
 この総理の約束は国民に対する約束でもあります。無能の政権がこれ以上国政を担うべきなのか否か、決めるのはただ主権者たる国民なのです。このことにも、異論のある方がおられるのでしょうか。

 解散から投票日までは40日、選挙期間は12日と決まっています。このような短い期間が政治空白であるはずがありません。今の政権が居座ること自体が政治空白なのであり、そのような意識が全くないのは異様なことです。

 今まで多くの政権を見てきましたが、誠実を装いながらこれほど不誠実な政権は無いのではないか。
 鳩山、菅両内閣に比べれば相当にまともな政権なのではないか、と期待していただけに、その失望感は大きいものでした。
 「動かざること山の如し」「ボールは自民党にある」などと輿石幹事長が嘯いているとおり、自分たちは何の努力もせず、自民党にすべての責任を押し付け、ひたすら民主党の延命のためだけに国政が動いていることに強い憤りを感じ、国民世論に更に訴えていく必要性を痛感しています。

 石原新党が発足する由。
 あれこれコメントをするより、自民党が政策をさらに練磨し、日常活動をさらに強めることが求められます。
 国民の審判が下る前に連携など模索することは有権者に失礼というものでしょう。

 今日は新潟、明日は茨城、明後日は鹿児島、そして月曜日からは国会です。
 気力と体力の続く限り、それが私に与えられた使命であると思い、全力を尽くす他はありません。

 幹事長に就任して以来、本欄をいつもお読みいただいていた方々との一体感が薄れたようで、寂しさにも似た思いが致しております。こちらの発信の仕方がよくないのでしょう。
 当欄は、個人の誹謗中傷にあたらない限り、ご批判も選別することなく載せておりますが、あまりに一方的なご見解を拝見すると違和感を覚えてしまうこともあります。これも仕方ないことではありましょうが。

 季節の急激な変化のためか、珍しく体調があまりよくありません。
 皆様、ご自愛の上どうかお元気でお過ごしくださいませ。

|

« 解散時期など | トップページ | 臨時国会開会 »

コメント

石破先生、期待しております。

先日、拙者もインフルエンザワクチンを打ってきました。

カジノ推進法案。
カジノ法案。

また、これとは別問題の、
パチンコ3店方式換金問題が、選挙公約として議論の対象となるようです。


向寒の折、皆様のご健康をお祈りいたします。

投稿: かつしんじろう | 2012年10月26日 (金) 17時03分

万人に理解・支持されることは出来ないでしょうが、私を含め石破さんを応援している者もたくさん居ます。
石破さんのような、識見と誠意に溢れた政治家がこれまで以上に必要とされています。
頑張って下さい。

投稿: 片岡 | 2012年10月26日 (金) 17時04分

同意です。石破さんの言う事は正しいです。
朝ラジ聞いていて気持ちよかったです。
幹事長は大変ですね、石原親父も出てきて
ますます忙しいでしょう。
身体を大切にしながら頑張ってください。
陰ながら応援しています。

投稿: tomo君パパ | 2012年10月26日 (金) 17時06分

しかし、年間自殺者数は減った。

投稿: としゅとしゅ | 2012年10月26日 (金) 17時16分

見当違い名批判をする人は、単に敵意を持っている人であると思った方がいいでしょう。
敵意のある人にとっての正義は、当然石破さんの正義とは異なるもので、相容れないのは当然です。
そういう人の意見で、わざわざ石破さんが心労を重ねる事を、我々支援する側は当然良しとしません。
石破さんには多くの賛同者がいると言う事実だけは忘れないで頂きたい。

ただ、民主の不誠実さは度を越して、近代日本史上稀に見る愚政権である事は間違いありません。
これを倒して国を正常化し、強国と導くのが石破さんを始め、自民党の仕事であります。

正直、ここまで自体が動かないとなると、石原さんに期待する人も多く出てくると思います。
場合によっては連携等も視野に入れることになるやも知れません。
あらゆる選択肢を考えながら、妥協ないように願います。

投稿: 虎 | 2012年10月26日 (金) 17時26分

民主党や野田首相のもはや信用不能な姿勢への先生のお怒り・見解に、全面的に賛成いたします。

野田首相も鳩山氏や菅氏程度の方だったと分かり、日本のためにも早く民主党政権が終わってくれないだろうかと、祈るような思いで日々過ごしています。

石破先生への批判投稿については、反自民勢力の組織立った活動でしょうから、軽くスルーされた方がいいと思います。そのようなコメントは、表示させなくてもよいのではないでしょうか。

昨年春に解決済みの事象を、今頃になって取りあげて批判材料にするのは、それだけ反自民の方々が追い込まれている証左だと思っています。

維新の会の公約は、とても政権を担えるようなまともなものではありませんでした。自民党だけが頼りです。頑張ってください。お願いいたします。

投稿: いしかわ | 2012年10月26日 (金) 17時33分

幹事長 石破先生 おつかれさまです。いつも お忙しいなかブログ更新ありがとうございます 私達は いつも応援しています。どうか 無理をしないで 朝晩は冷えてきました~maple先生倒れないでheart01heart01

投稿: KURO | 2012年10月26日 (金) 17時43分

一体感が薄れた件について…マスコミの嘘みたいなコメンテーターの話を掻い摘んでの避難・中傷だと思います。声をじかに聞いてもらえるところがあまりにも少なくて、石破さんなら聞いてもらえるんじゃないか…という思いもあると思います。幹事長になられたからと言って石破さんの発信は何も変わっていないと思います。何事も健康あっての事ですから、石破さんも体調には十分気を付けてください。

投稿: ごろちぃ | 2012年10月26日 (金) 17時47分

石破先生 こんにちは。

民主党の 嘘 虚偽 虚言は ほとんどの国民が把握しており 衆議院選挙で 必ず民主党は滅びるのは 間違いありませんが
その選挙を『近いうち』と言い 実行しない事は 到底許される訳 ありません

そもそもで言うと
昨年の原発事故で 枝野を筆頭に 政府与党 民主党政権は 何を言って 多くの人々を被爆させたか
特に枝野なんて わざわざ 被爆させるような誤った情報を流し 被爆しなくて済んでた人々を被爆させました
あれは 明らかな 業務上過失傷害 もしくは 重過失で罪に問われるべきで
今も普通に 飯くって 普通に寝て 普通に笑って 政治家をやってる事が 間違いだし 許されません
様々な民間団体が 枝野や政府を告訴しようとしてますが 警察が受理しません
それも お得意の圧力でしょうが…
あれは事故だけでなく 事件でもあるでしょ??? 被災者 被災地が今も苦しみ 辛く 先が見えない 希望が持てない生活を余儀なくされてるのに
どうして あれだけ酷い事をした 民主党の奴等は 笑って生活ができるのでしょうか 許せませんよ

原発を作った自民党が悪いとか 難癖をつけ 責任転嫁する民主党議員やマスコミがありますが その論理は 通用しませんよ
原発は資源のない日本に必要だったし 今後も 安定的にコストの かからない電力が 供給できなければ
100年たっても 必要ですから。

一つだけ 素朴な疑問があります!?
副総裁と幹事長 立場は
どちらが 高いのでしょうか? 自民党が与党になれば 安倍総裁が総理大臣
高村さんが 副総理?

でも幹事長は 党のNo.2ですよね!?

副総裁って 必要でしょうか?
しかも高村さんて方は
かなりの親中ですから
安倍さんや 自民党の足を引っ張るように思えてなりません…

投稿: 三重県の自民党ファン | 2012年10月26日 (金) 17時47分

「公約違反だから解散しろ!」その考え方も非常にわかります。
けれど、それを言い始まったら野党になっている方がいつも与党に言うというループが続いてくだけではないのでしょうか?
自民党がしっかりしていると思われれば自然に指示が集まるのに勿体なく思います。

質問があります!
①なぜ政治家さんは他を認めることが出来ないのでしょうか?(他を認められずに自分を認めてくれは通じないと思う)
②外国籍の人からの献金を批判していた石破さんが「返金します」で通用しますか?
③任期途中での解散は現職の職場放棄なのだから現職の方は立候補権はなくなってしかるべきでは?(どうせ任期全うする事が無いなら任期を決める必要が無いと思う)

つまり、人の事なら徹底に追求するが自分に火の粉が飛んでくればなーなーに片づけ自ら責任を取ろうとしない

その姿こそ国民指示を得られないいったんを担っている!
僕はそう思う!

載せて貰えるかは後々に確認させて貰います

投稿: コースケ | 2012年10月26日 (金) 18時01分

あらら、最近お疲れ気味のご様子だと思ったらやはり調子がお悪いのですか。くれぐれもお大事に。
昨日のカフェスタ等拝見しましたよ~。やはりお疲れのようだな、と思ってしまいました。

>誠実を装いながらこれほど不誠実な政権は無いのではないか。

これに関してですが、野田さんは「誠心誠意」ならぬ「正心誠意」が座右の銘?のようですねえ。
http://livedoor.3.blogimg.jp/dqnplus/imgs/9/4/94050012.jpg
何とまあ白々しいですこと。

>鳩山、菅両内閣に比べれば相当にまともな政権なのではないか、と期待していただけに

私もあの人が選ばれた最初の代表選を見た限りでは「いくら何でも前の二代よりはマシだろう」と思っていました。
ですが・・・
とある前代議士(自民党の方ではないですが)が言うには
「菅はアホに見えて実はアホ。これはまだマシ。野田はかしこに見えて実はアホ。これが一番タチ悪い」
のだそうです。
・・・とまあ、これは野田政権と言うより野田総理個人に関してですが、そのまま野田政権の体質をも表していると思います。

さて、私はブログの他の方のコメントはあまりきっちり読んではいないのですが、「一方的な批判をぶつけるコメント」に関しては色々と背景があるように思います。改めてメールさせていただきますね。

投稿: hinomoto | 2012年10月26日 (金) 18時32分

石破幹事長、お疲れ様です。

はじめてコメントさせていただきます。

石破先生のブログをいつも読ませていただいています。

一体感が薄れた、なんて寂しいこと言わないでください・・・


いつも陰ながら、応援しています!
お体に気を付けて、がんばってください!

投稿: kiki | 2012年10月26日 (金) 18時39分

解散について少しだけ。このたび少々読売新聞の記事を確認したところ「武装解除といったのに」と首相が述べられて、約束の中の、お互いの認識の違いが新たに浮き彫りになられたところであると認識しております。
自民党前総裁であった谷垣氏の意図と発言を丁寧に考えれば、例え野田総理が善良で誠実であったとしても、まさしく民主にそして自分に都合の良い取り違えの上で認識をたがえ約束を破棄する結果であった。そうでなく不誠実な人間であれば、そのようなトラップ、つまり相手の見解に抗弁を残すような状態づくりをする意図に引っかかってしまったという形になりました。
そこで提案なのですが、再度党首間で以前の約束にこだわらず、相互に国民のために必要な法案の成立の時期を決めて成立させ、その選挙期間すら現実的な政治空白の起らぬような、ある程度の(おもに外交関連での)政権運営方針の合意まで取ったうえで、解散時期を納得できる時期に設定してもらうというのはいかがでしょうか?
できれば文書合意レベルでです。
某氏のような、孫子の兵法をまともに読めてなくて、思いっきり使い方を間違えてるような人は、とりあえず考えない方向でいくとして、私といたしましては、日本の野田政権として、今まで多少なりとも政権運営を担当してきた野田総理について信頼もあるのです。
基本的な外交路線においてさほど間違えてはいなかったとは思っておりますので。
もちろん野田総理は解散権のフリーハンドを求めてくるでしょうが、そもそも解散権を自らの大権としてきちんと行使できるようなお立場でもないと思われます。すでに。
多分、民主党内への選挙への配慮という党首としての立場でお悩みでしょう。
しかしながら、今の状況を見てみると、法案を参議院で通すには、すでに自公の協力などが欠かせない、他の政党にすり寄ろうとするも結局無理だったという環境だと思います。
その環境の中で政権運営をなさろうとしても、なかなか難しい、というか常識的に無理なことは、野田総理もご理解いただけるでしょう。(普通その環境でまだ政権を運営しているふりをする方ののことを決定力もないレームダックと呼ぶのですが、、)
もし、その再度国民にも明示する文書合意すら強引な解釈や、違反をするなら、国民もまさに民主党、最低でも野田総理を見放すことでしょう。
そもそも、自民党は、マニュフェストでの選挙中に、相手の主張を完全に切り崩せず、その指摘を否定できず政権を譲り渡してしまったのです。
現在は、相手の国家・国民への不誠実、もしくは国家の財政への事実誤認はすでに明白です。
しかし、ここで、その国民の選択が間違えであった!国民の責任である、などと述べられても困りますし、今後政権を取った際に、民主党政権のせいで、自民党が困っていて、国難に対処できかねる。と国会などでおっしゃられてしまえば、本当に我々一般国民は困ってしまいます。
民主党がどれだけ問題であったとしても、どれだけの問題を国家・政府・国民に残したとしても、そこからどのように国家を立て直せるか、というプラン、そして行動を。
責任政党自民党の力をぜひ見せていただきたいです。
もう一つだけ、もし民主党が生き残りたければ、という話を民主党側にしてあげてください。
いかにすれば、ここから民主党が二大政党の一つとして残っていけるか。これはもはや明らかですからね。
戦前の二大政党を見てみればわかるのですけれど、お互いある点で基本的な路線を守っていました。そういう形を作らず相手の非難・欠点の指摘に終始するだけでは、二大政党である価値が全くないのです。
もちろん、民主党に二大政党として今後残っていく価値があるかは不明ですが、ぜひ、その視点で今後を考えるようにと、今後の国家の政策議論を発展させていくためにも教えてあげることはできませんでしょうか?

>石原新党については。
もし選挙後に基本路線で一致する政策があるのでしたら、相互に政策別に合意をしていく形とかでいかがでしょうか?
基本的にどれだけ相手側が票を取るとしても、自民党を超える票数、議席数を取れないことはさすがに明らかであると思います。
ただ、私といたしましては、石原氏の憲法関連の話(破棄しようとか)は明らかに暴論で、もうどうしようもないなぁ、と思ってますし、自民党の愛国心が云々とか憲法に規定しようとかいう、よくわからん意見(民主主義国家で、国家運営に関することでもない思想上の義務を国民に盛り込むようなよくわからなさでした、そもそも、憲法の成り立ちは国と民衆との契約で民衆がその国からの不当な権利侵害を拒否するために国に押し付けたものです。もし愛国心が現在の民衆に足りないとするならば、国家・政府の側に国民から愛される資質がないと思うような形でこそ、正しいと思うのです。本来的に自らの郷土である母国を愛さない人間も常識的にはいません。そのようなものを規定するならば、むしろ国民を擁護し自国民に愛される国家を目指す形を前文に盛り込むべきでしょう。)も基本的には反対しています。
だからもう現実的に取れる範囲で適当におじいさんと遊んであげる程度でお願いします。
原発関連あたりだけは、ある程度共同歩調がとれるのではなかろうかと。

投稿: 超猫好き | 2012年10月26日 (金) 18時57分

私もコメント欄を拝見して、「こういう物の見方をする方がいるのだな」と驚いておりました。
違う意見があって当たり前なのですが、この場で偏った持論を展開される方は、発言の場が違うのではと思ってしまいます。石破さんを応援している者としては不快です。


石破さん、お忙しい中、一般市民のコメントにも目を通して戴いている事を嬉しく思います。


投稿: 北区みんみん | 2012年10月26日 (金) 18時57分

日々お疲れ様です。この件については、私は石破先生と同じ考えの一人です。
いつまでも、駄々をこねてしがみついてる野田首相及び民主は、国民の事より己の事を第一に考え、延命してるとしか思えません。
又、各メディア・マスコミがきちんと、この件を報道して国民に真実を伝えていないのも駄目だと思います。
自分の発言・行動には、責任を持ってもらわないといけません。
ある情報では、野田首相は『近いうちにとは言ってない』と、発言されたそうなので、谷垣さんに、ご足労をかけますが、お願いして出てきて頂くしかない様に思います。それは不可能なのでしょうか??
ここまで、国民を馬鹿にしているのに、民主に責任を問わない人は、在日なんだと思いますよ。
それか、真実を知らずマスコミからの情報しか知らない方…。
私は、そう思います。


投稿: 一般主婦 | 2012年10月26日 (金) 19時02分

石破先生、お疲れ様です!!
のだるま

総理になった時に書いたと思います。

手も足も出ない。と書きましたが、訂正します。

手も足も出さない!

政権交代後、右手は財務省。左手をシナ、右足は南、左足は北、ロシアとアメリカには、起き上がりコボシの様にデコをつつかれ、背中に石を背負って、口だけは動き回る!!

こんなダルマに何が出来ますか?

だから解散しません。出来ません!!

腐ってますね!

でも追い込めませんね!!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年10月26日 (金) 19時19分

 「どっちもどっちだ」ですか…あまりに他人事ですね。今の政治状況の原因は100%、あの夏の有権者にあると考えます。この迷走する内閣こそ、僕らの現在の実像であり、日本人の民度なのです。だからこそ、一人一人が反省し、自分の事として考えなければならないのです。
 今回のブログは、そういう観点からもよかったです。最近、見聞きするものは、主権者であり、視聴者であり、消費者である国民に対し、あまりにも腰が引けているように思います。もっと、正すべきところは正すよう主張しあうべきだと思います。
 今回のブログの内容は、ほとんど賛成するのですが、1点、少し違うところがあります。それは、野田内閣の評価です。確かに誠実そうで不誠実ですが、それは個人の能力とはあまり関係ないように思います。すべての原因は、ウソのマニフェストで政権交代したことだと思います。そこに目をつぶって有能な人間がいくら頑張っても、結局、混乱や増悪以外は生まれないのです。実はこの政権が続けば続くほど、国家だけでなく、民主党のまともな議員までも毀損されると考えます。民主党員を助けるためにも一日もはやく再選挙するべきです。ただ、選挙するだけなら第2の民主党が政権を獲るだけでしょう。小泉純一郎、小沢一郎とつながってきたポピュリズムによる勝利の系譜を断ち切ることが必要です。そのためにも、有権者に対しても是々非々で向き合うべきなのです。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2012年10月26日 (金) 19時23分

お疲れ様です。
石破サン、クソ民主党への解散要求は至極当然の事と思います。思う存分にされれば宜しいと思います。

突然ですが、私の父母には沢山の兄弟がおり、従兄弟やその嫁・婿・その子供等を含めると200名以上の有権者がいます。友人知人も多い方だと思います。その有権者達に民主党がいかに愚劣で売国党であるかを説き、次の選挙では絶対に民主党へは投票してはいけないと会う度に伝えています。また、マスコミ報道にはかなり偏りがあるので、インターネットでも毎日ニュースをチェックするように忠告しています。
しかしながら、自民党が政権を取り返した際に、どのような政策を展開されるのか未だに具体的には示されていません。
マスコミ対策の為に具体案を出せないのかも知れませんが、これでは自民党を積極的に推薦出来ません。どなたかがおっしゃっていましたが、自民党が提案した政策で民主党に手柄を取られても良いのではないでしょうか?知人の一部には
『自民党が変わりつつあるなら、完全に変わる迄は力を与えてはいけないのではないか?』
と反論される事もあります。真っ当な意見だと思います。いくら民主党がクソ売国党と理解しても、利権体質イメージの自民党にも不信感がまだまだあるのです。野党であっても、政策を中心に国民へアピールするべきです。
ですから、TVや演説会に出演される際には、民主党批判を極力短くして、必ず具体的な政策を一部でも良いので発言して欲しいと思っています。宜しくお願いします。
因みに私が自民党に辛口なのはこの石破サンのブログと安倍総裁のホームページだけです。献金問題も靖国神社参拝の件もヨソでは石破サンを擁護しております。ご安心を…
私は信者ではなく、あくまで支持者であります。いつも応援しておりますよ。
お身体とお食事には充分お気をつけ下さい。

投稿: 直樹 | 2012年10月26日 (金) 19時27分

がんばってくださいね!

投稿: mrmr | 2012年10月26日 (金) 19時33分

石破さん
激務の中を圧してのブログのご更新、有り難うございます!

【一体感が薄れたようで、寂しさにも似た思いが致しております】には、何は兎も有れ、このご述懐に速く!急ぎ!反応しなければ!とおっとり刀で馳せ参じた次第(笑)

まあ、その寂しさは石破さんの“真摯さが生む思い”であって‥、
石破さんはこのブログのオーナーであり店主であり「殿!」であり、他方の読ませて戴きコメントさせて戴く我々は殿の下に馳せ参じる「家来」なのであって、「殿!」は寂しさを堪え、「家来!」を真摯を持って睥睨していれば善いしその宿命にあるのだと思いますよ!

以上の考え方には言葉の綾は山程埋め込まれているのですが、「無辺の平等」意識に蝕まれた人達には理解不能な視角でしょうね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年10月26日 (金) 19時44分

石原都知事は、国政で何をやりたいのかが明確なので、信頼できると感じました。歯に衣着せぬ言動で、政敵は多いのかもしれませんが、国士ですから個人的に応援していきたいと考えております。

一票の格差問題ですが、純粋な計算上の数値で表される格差もありますが、石破先生も再三ご指摘されてますが、今の状況、つまり民主党が与党であり続けて、国政を好き勝手にしている状況。これもまた、一票という国民の信託をないがしろにしていて、問題があると思います。

日本の選挙制度が抱える問題といえますが、選挙時のマニフェスト。その達成率によって、なんらかの制限(政党助成金減額率とマニフェスト達成率を連動させるなど)がない事には、国民には選挙の時だけ甘言すればよい事になってしまっています。

そして、時期選挙まで失政により内閣改造、総辞職などで、内閣が国民の支持を失ってしまっても、国民が平和的に倒閣をする手段が選挙以外にないという、法の不備があると思います。地方自治体であるような首長のリコールのように、内閣を国民投票で解散総選挙にできる制度を創設、といった法整備もまた必要ではないでしょうか。

話変わって、よく野田総理はだらだらと続けるつもりはないと言いますが、8月から今に至る状況を一言でいうなら、「だらだら続けている。」です。近いうちに信を問うは、既に「近いうち」ではなくなったと思います。復興予算さえ正しく執行されていないのに、来年度予算を組んでも良いのかどうか疑問です。赤字国債を発行しても、実際は年末の公務員ボーナスに充てられるだけなのかもしれません。公務員の方にとっては良いのかもしれませんが。

野田総理が辞めない間に、民主党がどのような政策を推し進めているのか。そこが個別には見えていても、全体像としてはわかりずらいのかもしれません。自民党は、政治のプロとして、国民にわかりやすいように、民主党のやっている政治を、自民党としてはこのように分析して理解していると国民に説明し、それゆえに改善の必要性を主張していく事が大切だと思いました。

それは、先日の会見における、石原都知事の官僚政治批判と、重なる面が多いのかもしれません。ただ、日本の官僚の多くは優秀であると思いますので、政治家と官僚は原則協力すべきだと私は思います。国債残高などにみる昨今の失政は、おそらくは獅子身中の虫のような外部組織に所属している官僚がいて、国政操作のような工作がある為に、国政自体が国民の望む国体からかけ離れていっているのではないかと思います。

例えば、在日特権を見直す為に日本人という国籍統一化を図ったり、公務員になる為の国籍条項といった要件を厳格化、国政への政策原案への記名責務など、政治家に書類として提案されるまでの過程を見直して、改善すると良いのではと思いました。

投稿: 雪風 | 2012年10月26日 (金) 19時54分

野田さんの中に3党合意に於いて消費税増税を通して貰ったけど、参議院では消費税増税反対について問責が出され自民党はそれに賛成された事についての拘りがあるんじゃ?


理由はどうあれ自民党参議院が消費税増税問責に賛成したのは事実。


何か変な話ですよね。自民党は消費税増税掲げて選挙したのに、増税反対の問責に賛成するなんて(--;)


選挙は遠くない日にされると思いますよ。民主党が過半数割れする恐れもあるし。


石破さんご自身の責任はどうとられるおつもりですか?
石破さんがきちんと責任とらなきゃ民主党の元法相攻められませんし、野田さんの任命責任も問えません


臨時国会がヤジの嵐にならないよう子供が見ても恥ずかしくない質疑をお願い致します

投稿: ユー☆ | 2012年10月26日 (金) 20時45分

石破幹事長
税と社会保障の一体改革を皮切りに野田内閣が次々と打ち出して来ている政策は次期衆院選で一つでも多くの議席を守ることを期待して打ち出している人気取りで表面的かつうすっぺらなもので、とても国家、国民の生活を守ろうと呻吟に継ぐ呻吟の末に出てきた真面目な政策とはとても思えません。
29日から始まる臨時国会の場で野田内閣の政策の
いいかげんさを炙り出していただければ国民は腹の底から衆院解散の声をあげると思います。

投稿: 岡崎 亮三 | 2012年10月26日 (金) 20時57分

民主党ふざけてる
潔くない

自ら幕を下ろしてよ

投稿: ジャック | 2012年10月26日 (金) 21時10分

暮れ明けに秋冷染みる候、日々御多忙のご様子。かてて心が疲弊されているかとお察し致します。
全く主観で申し上げますが、石破さんはぶれてなどおられません。
貴方が一政治家として、一貫して伝え続けている言葉が、政策へ成り、正しく施行される日を、強く信じています。そして、貴方を信じている人が多く在るのだと石破さんに思い出して頂きたい。
私達に出来ること、すべきことを日々の生活で遣りながら、応援しております。

投稿: 浪花在住一看護師 | 2012年10月26日 (金) 21時44分

石破先生

お疲れ様です。ご心労お察しします。
政治空白とおっしゃるなら、民主党政権になってから、ずっと政治空白が続いているのだと思います。

「働かざること山の如し」です(笑)

そんな民主党を選んだのが、まぎれもない日本国民です。今、そのツケをこの国が背負っているのだと感じています。

いずれ沈みゆく泥の舟の民主党に、この国が一緒に沈んで行く。そんな悪夢が現実になりつつあるのだと思うと、閉塞感が強まります。

真の再生に向けて、これからは国民一人一人が徹底した覚悟を持って行動をしていかなければいけないのだと考えています。

自民党にはその先鞭を打ってもらいたいと願っています。

激務ですので、どうかお身体を大切に、これからも頑張ってください。


投稿: 愚敏王 | 2012年10月26日 (金) 22時50分

石破先生の仰ることに対してなんら異論はなし。
そもそもメディアを含めて何故政権与党である民主党が叩かれずして、責任野党と言われる自民党に全面的に非があるように報じられ、そしてそれに乗じるように民主党の党幹部の面々、何より総理大臣は解散ということを一言も示唆せずに今日まで至るのか。

僕は未だ大学生という青二才の身分でありますが、その程度のことくらい分かります。
加えて底辺と言われてもおかしくないような所にいます。その底辺校にいる僕でもそのことくらいは分かるのに、どうして立派な大学を卒業されたはずの民主党の議員の人達は、そのことをあたかも「知らない」と豪語し、解散をする気が全くないのは甚だ疑問です。

20歳となりようやく国政に一票を投じることができた身分なのに、参議院は兎も角一度も衆議院に票を投じることができていないのは悲しい限りです。
いつ自分の票が国政に反映される日が来るのか。
もう民主党が自らの判断によって解散の一手を打ってくるとは到底考えられない。
ともすれば、来るべき時に不信任案という一手を講じて無理矢理にでも解散をさせる。
しかしその時に「総辞職」という格好をとられてはいけないことで、そのコントロールをしなければならないのは、それこそ最大野党自民党の責任となってくる。

安倍さんと共に新しく発足した執行部には、僭越ながらご期待をしております。
是非とも29日から始まる臨時国会で、徹底的に民主党の恥を晒し、如何に自分達が国民の民意に反した行為をしているのか。既にそれすら麻痺する位自分達が何をしているのかも分からなくなっているのかもしれませんが。

何にせよ残された時間はもはやないと言っても過言ではありません。
一刻も早い解散を我々は待ち望んでいます。
ご多忙とのことお察し致します。
先生もお身体に気を付けて活動に臨まれて下さい。

投稿: 雑魚井 | 2012年10月26日 (金) 23時08分

元日本共産党・筆坂氏「民主党は日本共産党より左の極左」
二年程前(?)、たかじん委員会においての発言と記憶しております。

左に巻き過ぎて外れかかったネジを元に戻すには右に巻くしか方法がありません。中途半端に締めてもまた緩んでしまいます。

安倍総裁・石原新党の誕生そして国民の右傾化は時代の必然であり、必要悪と受け止めております。

くれぐれもお体には気をつけて、頑張って下さい。期待しております。

投稿: IWM48 | 2012年10月26日 (金) 23時35分

石破先生こんにちは。姑息な政権に対峙する矢面に立って大変ですね。
一方の石原新党ですが、石原氏の主張内容には総論賛成と思った反面、橋下氏の維新の会とは相容れないと感じました。
もし新党が民主党を切り崩し内閣不信任案を急ぐつもりなら、協力する価値はありますね。
信頼できる人脈をしっかりと固めて、新しい政治体制に向けて万全の態勢を整えてください。

投稿: NAG | 2012年10月26日 (金) 23時45分

石破様、激務の中ブログの更新を有難うございます。

石破さんが総裁に成っていたら…もしかしたら自民党の中の事情がかなり違っているのでは…と、私自身は残念に思っています(ないものねだりですみません)。しかし安倍氏を応援していたような方達は(これを言うと磯部さんに人格云々と言われかねないのは承知)バランスが崩れていると私は思っています。確かに日本を思うがゆえの理想(幻想)なのでしょう。
しかし日本は…世界の中の日本なのです。保守でありながらも冷静に物事の判断が出来なければ日本は孤立して衰退してしまいかねないという危機感を持っています。
勿論民主党に比べれば、自民党が一番人材も揃っているし、国難に対処できる可能性も秘めていると思っています。(仮に政権が変わった後、民主党の’置き土産’は有り方迷惑に成りえませんね)

「中国や韓国が悪い!」と言えば事が解決すると言う事もありえません。 新潟の哲郎さんと言う方がご自分の過去に知り合った中国人の人に対して良い思い(普通に感じていた?)をしていた事を仰った。それは一個人の経験に基づくお話で決して悪いことではなく、本当にその人達は良識を持ちながら日本人の中に入って努力をしていた方達なのでは?とも想像しています。

私の目から見て’超保守系?’の方達は、精神の病気ではないのか?と思えるほど偏りが激しく感じています。 何とかならないのかなぁ~…と思えますが、例えて言うならば、蛇が嫌いな人に「蛇を好きに成りなさい!」とは言えないことでもありますが、考え方をちょっと変えるだけで、もしかしたら蛇の中でも害の及ばない蛇を探し当てる事の出来る人達が物事に対しての一方的な毛嫌いを和らげる事に繋がるのではないかと思います。
これは相互関係によるもので相手あって自分がいると言う風に’お互い様’と言う感覚を持ちえなければ決して解決の出来ない事柄でしょう。
所謂、良質と悪質を分ける事の出来る法律を作成する事から、人々の考え方に若干の幅が出来てくるのでは?と思っています。
当然ながら、全員が納得する事は何に対してもありえませんが…。 


実は、先月末日本から年輩のご夫妻(Hさん)がイギリス旅行にいらっしゃった際、ある事情でお目にかかる事が出来ました。政治にかかわっている方だと知り、総裁選挙の際の投票を「石破さんに入れてから来ました!」と仰っていました。 二泊を我が家に泊まっていただいた際、日本の政治の話も出、「石破さんを応援しています……。」と話しましたら「貴方の見方は正しいですね!」と…、イギリス生活33年を迎えた我々が今でも日本に対して心配をしていることにビックリしていらっしゃったとともに意気投合してしまいました。

やはり石破さんは国民に対して優しく語り掛けることの出来る唯一、誠実な方だと…日本人に欠けているきめ細やかさをお持ちです。
国民の意識も何でも政治家の方達にスーパーマンでもないのに依存(他力本願)するのではなく個人個人が何が国にとって必要なのかを冷静に見極める事がパニックを抑える事に繋がるのではないでしょうか?

石破さん、私はコメント欄を拝読している際、どんなに短いコメントでも気持ちの篭っている方のは大切だと思っています。
揚げ足を取ったり、重箱の隅を突っついているような性質の方は不幸な人達ですね。
相手の気持ちを考えたら出来る筈は有りませんから!
健全ではない(言葉遣いも分からない)投稿は削除しても構わないと私は思っています。本人も無理難題を言ってストレスのはけ口にしているだけだと思っています。

又長文になってしまいました。
どうぞ御身体ご自愛ください。
日本にとって石破さんは大切な政治家だとH氏も仰っておりました。

投稿: 原田 | 2012年10月27日 (土) 00時02分

派遣切りのあった2008年ごろから、この国の正義はこれまでと全く異なったものになったような気がします。立場によって何が「正義」か、は異なりますが、民主党は、国民目線というキーワードで立場を混同しています。野田政権は、席にしがみつくサラリーマンのようです。解雇になってしまう立場なら気持ちは分からなくもありませんが、決断しなければならない立場の人間がやったら、危険物です。
自民党は、民主党の挑発にのらないよう、粘ってください。
彼らは「同じ穴のムジナだ」と言いたいのです。そして、恐らくそうなる時を待っているのです。

投稿: Thukydides | 2012年10月27日 (土) 00時27分

閣下、はじめまして!
札幌に在住する、しがない貧乏人ですが、少しは知られた(と自惚れている)モデラーでもあります(^_^;)
幹事長という激務に就任なされて、さぞや気苦労の絶えない毎日に、お体を心配しております。
つたない作例ではございますが、模型好きな閣下の気休めになればと思い、恥ずかしながら投稿いたしましたw URLアドレスにて御照覧いただければ幸いです。
また、モデラーでもあり、本邦与党やマスコミ、近隣諸国との関係などを話題とした、とても共感できるブログを運営なさっている方がおられますので、ぜひ一度、ご訪問戴けます様、お願い申し上げます(http://ryusetsu49.blog.fc2.com/)。
季節の変わり目ゆえ、くれぐれもお体をご自愛下さいます様に願っております。


投稿: 小野寺 祐文 | 2012年10月27日 (土) 01時23分

石破議員 お疲れさまです。
大阪の大西さまのブログにも疲れているように見えたとありました。
私も急激な季節の変わり目になり、強い薬にやっと慣れ始めた所ですが思わしくありません。
ただ、少しでも休む事を覚えました。
どうか、倒れられてはもともこもありませんから、十分でもお休み下さい。
コメント欄への投稿ですが、自民党の支持が上がると困る方や現政権に少しでも続いて貰う方がよい方の投稿が増える事もあるのではないでしょうか?
幹事長になられたから、そのような投稿が増える事もあるのでは?
それだけ、石破議員の存在が大きいと取られる位でよい事もあると思います。
理解している国民は多いと思いますよ。応援しております。どうか、身体には気をつけて下さい。政権を取ってからが本番ですよ。

投稿: 岡崎 | 2012年10月27日 (土) 02時50分

「国難」を拝読いたしました。同時期に「中国化する日本」も読みながらという「不思議な組み合わせ」の読書体験でした。でも、安全保障面の章が大変ためになりました。今すぐは難しいかもしれませんが、(日本には一般読者が勉強するための)軍事一般に関連する書物がすくなすぎる気がします。石破さんが(憲法改正、財政再建などの、いくつかの政治的課題を成し遂げて)時間的余裕のある生活が可能になりましたら、つぎは是非とも「安全保障の一般常識(仮題)」なる書物を世に出して頂けると助かります。宜しくご配慮お願い申し上げます。

投稿: psychiatrist | 2012年10月27日 (土) 03時51分

関口です。
3度目の書き込みです。
どっちもどっちって???  そういう発言をされる方達に、どこが、何が、どっちもどっちって聞いてみたいです。 

一市民が見ていても今の政府は自分達の延命、保身にしか見えてこないです。 今度は野田さんをおろして、男前の細野氏で選挙をって報道をみました。  これって国民をOOにしていますよね。 国民受けする容姿で、人気が回復するなんて、、。 そういった考えほどおぞましいものはないと思います。 国民を00にしているのではって思ってしまいます。
高速道路タダ、子供手当沢山あげます、年金だったかは7万円って、、、国民が喜ぶことをかかげて、それに乗っかってしまって出来た政権ですよね。

約束を守らなかったり、綺麗事を言ってその気にさせて、うそはつくって、では、これって子供達の教育にも良くないですよね。

今度は、男前で国民を~~~なんて、なんと浅はかな考えなのでしょう。
こんなことってあっちゃたまらんて思うのが本当だと思いますが、、、、

本当に、何もかもが、無茶苦茶だと思います。

でも、民主党のただ一つの功績は、私を含め政治に無関心だった人達が、政治に関心を持つようになった事だと思います。 そのおかげで先生のブログにもたどり着いたわけです。

本当に、最近は読んでいても理解に苦しむような投稿が多々ありで、不愉快に思います。
けっして先生の発信が良くないわけではないです。 先生が偉大すぎるので、役職につかれました先生の力を恐れての事なのではないかと思っています。

みんながみんな日本を愛して、日本を良くして行こうとの思いがありましたらいいのにと
願うばかりです。

先生は本当に身体がいくつあってもたらないほどのお忙しさ、週末も休む暇なく、今日は00と00、明日は00と日本各地を飛び回っていらっしゃいます。 そして党内の対応、マスコミの取材など、こんなに精力的に働かれておられる方はおられないと思っています。 

お食事も、朝はおにぎり、昼はサンドウィッチを口にしながらお仕事、夜は、ラーメン?(これはちょっと忘れましたが)な日が~~~って報道で見ました。

お身体を壊されては、何もできません。 
お食事や、体調管理をしっかりなさってください。
お身体もご自愛のうえ、頑張って下さい。
私の周りにも、政治に関心がなかった人達が、石破先生を応援しようと思って下さる方が増えてきています。
頑張ってください。 みんなで応援しております。  

投稿: 関口です。 | 2012年10月27日 (土) 07時09分

石破先生の ご意見は 正しいですdelicious 全然最初 から ぶれてないsign03 政治家は ぶれては 信頼を 失うsign03と 父親が 常に 言って いますdelicious 石破先生は ブログで 皆さまとの 距離を 感じる と 書かれて おられる けど 私 みたいに 難しく理解 出来なくても ぶれてない 石破先生は 身近に 感じる存在ですconfident ご心配なく 政治家と して ぶれない 決意を 貫いて 下さいwink ブログ以外にも たくさん たくさん 応募者は いますsign03

投稿: 田中 | 2012年10月27日 (土) 07時34分

お疲れ様です。
石原さん、とても正義感がある方だと察しました。だからか、たまに発言に熱が入り誤解されてしまう。国民はもっと言葉の意味はどこからきたものかを判断しなければなりません。楽天家な人間ばかりで困ります。
石破さんには石原さんに負けないようあのくらい物事をはっきり言う政治家になって頂きたいです。

投稿: 通りすがり | 2012年10月27日 (土) 07時43分

石破さん

いつもありがとうございますm(__)m
政治が動乱に向かうような
とても不安な日々を過ごしています。

体調は大丈夫ですか?
早く回復するように
お祈りしてます。

どうかご自愛下さいませ。

投稿: りーな | 2012年10月27日 (土) 08時10分

石破さん お疲れ様です。


色々な考え方があるでしょうが、このブログをご覧の多くの皆さんと石破さんとの一体感は変わらないと思いますよ。
 大丈夫
 D'ont Mind

激務で体調崩されませんように、美味いもの召し上がって下さい。

PS:私事ではありますが、近々鳥取県に引っ越します(戻ります)。

引き続きよろしくお願いします。 

投稿: 心神 | 2012年10月27日 (土) 10時29分

逆に総裁選からお邪魔しています。
声には出さなくとも議員を案じている、信じている方は沢山おられます。私はネット上の余りの湾曲ぶりに憤ってせめてコメントを残す事により、議員に、同じく議員を案じる方に伝えたく。

以前から、この人の言う事なら信じられると云われる政治家であらねば、とおっしゃっておられましたね。
石破茂を信じるからこそ、今は黙って見守り何を成されるのかを見つめて行こうと思っています。
阿部総裁のコメントが党ととしての公式なのですから。党は以前から報告を受けていたはずです。

献金問題で唯一、事務所のせいにせずご自身を晒して認めた政治家です。言われずともどんな批判が降りかかって来るのかご存知と思います。あたごの時のように辞めるのでは無く事案を解決に向かわせる行動をされると信じています。石破茂なのですから。

園遊会が行われましたね。69人分の認証式、田中某の為に久しぶりの休養日が無くなったそうですね。おのれ・・・。
あまつさえ陛下の御前に知っていたのにあのような後暗い者を・・。

ご自愛する暇もないと思います。事務所の方、も少し良い物をご用意して下さい。
カフェスタ見ました。
定例会見でイヤホンを通すと呼吸が荒く聞こえることが。質問の中身によりお疲れになられているとは思いますが。ラジオは酷かったですね。

鹿児島の朗報を待っております。

投稿: 野武士 | 2012年10月27日 (土) 10時43分

こんにちは、最近は朝と昼の寒暖差が激しくて私も体の調子がよくありません。石破さん、も体調が万全でないということを聞いて心配してます。私は、単純なので風邪ひきそうになればとにかくビタミンCを取ります。オレンジでもみかんでもジュースでもいいので、ビタミンCが入ってそうなものを食べると、思い込み効果なのかけっこうよくなります。一度お試しあれ。
 

投稿: 島根健二郎 | 2012年10月27日 (土) 10時52分

ご多忙のところ更新、うれしいです。

石破さんは
私が考えていた以上に、
戦闘モードに、ドンと切り替わり
ある意味安倍さん以上のプレゼンスと
自民党のポスターの通り
2枚看板で。また
誠実、とてもとても誠実に
幹事長を勤められていることに
ただただ敬服であります。。

なのに、本稿の
コメント欄が荒れているとは・・・
(投稿者に)あきれ果てるばかりで、、
しばらく私も多忙で
更新を読ませていただくだけで
コメントしておらず、、
親石破として、本当に
ささやかではありますが
コメントにて応援できればと。。です。。

誰がなんと言おうと、
石破さんの今の方針は
筋の通った、あるべき姿だとおもっております。頑張ってください!!

自民党からの
特例公債法提出等々
マスコミが面白がる場外乱闘だけではなく場内(国会)での、自民党の強さ・本気度を知らしめてしまえばよいのだと思います。

私も、季節の変わり目に
必ず酷い口内炎となり、、
小指の爪ほどの
口内炎が、今、口の中に2つできて
キリキリと、健康そのものを害されているかのようですw(口内炎・・侮るなかれ、、)

一日一歩三日で三歩、三歩進んで二歩下がる。
お体が、まさに資本!
ご健勝を心から祈念いたします!!

投稿: 30歳改め31歳 | 2012年10月27日 (土) 11時11分

石破先生は日本版海兵隊創設に言及されましたが大賛成ですが名称は海上自衛隊陸戦隊か独立させるなら即応陸戦隊(仮称)にしていただきたいです、実質は海兵隊ですが、よろしくお願い致します

投稿: 伊藤日出雄 | 2012年10月27日 (土) 11時19分

石破先生は日本版海兵隊創設に言及されましたが大賛成ですが名称は海上自衛隊陸戦隊か独立させるなら即応陸戦隊(仮称)にしていただきたいです、実質は海兵隊ですが、よろしくお願い致します

投稿: 伊藤日出雄 | 2012年10月27日 (土) 11時19分

海保に対し日本に帰れと言って領海侵犯してくる中国船を無害通航だから何も出来ないと言った石破さんには本当にがっかり。昔アメリカの原爆使用は日本のやった沖縄戦に原因があると言った石破さんは本当にまともで期待してたのに。それと政治家が医者とパチンコ屋から献金もらてるようだと日本家在崩壊しますよ。

投稿: 菅井すきお | 2012年10月27日 (土) 11時44分

海保に対し日本に帰れと言って領海侵犯してくる中国船を無害通航だから何も出来ないと言った石破さんには本当にがっかり。昔アメリカの原爆使用は日本のやった沖縄戦に原因があると言った石破さんは本当にまともで期待してたのに。それと政治家が医者とパチンコ屋から献金もらてるようだと日本家在崩壊しますよ。

投稿: 菅井すきお | 2012年10月27日 (土) 11時45分

石破先生、お疲れ様です。
心中お察し致します。

ニュースを見る度、現政権の責任転嫁にはあきれかえるばかりです。ここ数年の政治の動きが多少なりと頭に入ってる者であれば、石破さんや自民党が強いて発信するまでもなく、少なくとも現在の自民党に「まず解散をせよ」と迫るだけの大義名分があることは間違いありません。
まったく個人的な感慨ではありますが、自民党および石破先生の「発信の仕方」は、これ以上どうにも改善のしようがありません。だって、正論を述べて正しい行動をしているだけなのですから。
問題なのは、現政権および民主党の落ち度をさも「政治家全体の問題」へすり替えているマスコミ各社と、喉元過ぎれば熱さを忘れるのとおりに過去を忘却してまんまと踊らされている我々国民の側です。

政治家が現状に不満を抱き、何としても現状を打破したいと思った時は、コトを政局にするより他にありません。それが「政治家の戦い方」です。
そういう意味では、今の自民は真っ当に戦っているはずです。政局に持ちこむ政党を非難するとすれば、それは、政局に持ちこむまでの動機であり信条が誤っている場合でしょうが、少なくとも今回の自民党の姿勢は谷垣前総裁の頃から一貫しているし、筋も通っています。
しかし民主と現政権は違います。彼らは政権与党として国家を運営することが最優先でしかるべきで、本当に国民のためを思うなら、解散時期を明示して政権を明け渡してでも必要な法案を通すべき立場にいるのです。「国家の運営を最優先」とするべきです。それで支持されれば政権に返り咲けるし、惨敗して議席を多数失っても、そんなものは自業自得なのですから。
この「正々堂々とした戦い方」を選択肢の一つにしていない時点で、民主党と現政権には一分の理もありません。国と国民を人質にして権力にしがみついているのは明白です。
(それとも、私の捉え方は何か間違っているでしょうか……?)

腐った側と筋を通している側がこんなにわかりやすい政局は、過去そんなになかったと思います。
「どっちもどっち」などと本気で思っている人は、そう多くはないはずです。
……と、自分は思いたいのですが。

少なくとも自分の周囲には「どっちもどっち」なんて本気で言っている者は一人もおりません。どうか落胆なさらないで下さい。
しかしほんと、昨今のマスコミの報道の仕方はどうなんかなぁ……と思います。

投稿: 黒胡椒 | 2012年10月27日 (土) 12時00分

石破議員お疲れ様です
代表選の後に一度コメントさせて頂いた者です
幹事長というのは本当に激務なのですね
ただ、それだけ石破議員の力が必要とされているということなのだろうと思います
最近の石破議員(幹事長)の発言やコメントを見聞きしていると、相手(与党)の批判が多いなという印象を持ちます
私の印象として以前の石破議員は自分はこのようにするべきだ、こうあるべきだと考えるといったような議員の信念が強く伝わってくる発言やコメントが多かったように思います
そんな姿を見て、本当に素晴らしい議員だなと感じていました
ガバナンスのとれた党の幹事長が発言をすれば、それは党の意見として捉えられるので、安易に議員個人としての発言、行動が出来ないと思いますが、是非石破議員の持っておられる信念を出来るだけ曲げずに公の場では無理でも党内で議員の考えを発信して、少しでも実現の方向に向かって行けば選挙区は違いますが一支持者として非常に嬉しいです

投稿: 大学生 | 2012年10月27日 (土) 12時30分

大丈夫ですか?


未だ、政権奪取が出来ていないのに、お疲れみたいで心配です。大きな目標を目指し、言いたい放題の雑音は無視しましょう。安倍総裁の御祖父様の時の安保闘争の激しいデモの写真を見たら、岸総理って、余程、大局観及び胆力のある方だったんだろうなと感心します。あまり、政権が始まる前から飛ばしすぎづ、気力、体力を温存しながら、政権を取ってからに備えましょう。下野した所属議員にゲキを飛ばすのはいいですが、、魅力的な候補が前回たくさん落ちてしまいましたからね。安倍政権で強い日本を取り戻す事、凄ーく期待しています。

投稿: noko | 2012年10月27日 (土) 12時55分

石破先生

初めまして。

私は恥ずかしながら47年間政治と言う物に興味を持った事がありませんでした。

それと言うのも私が育った時代と言うのは自民党と言う大きなな傘が国民を暖かく守っていてくれたからであります。
選挙があっても迷わず自民党に投票したものです。

私は和歌山県に育ちました。
子供のころなどは何の疑いも無く政治は自民党が行うものだと思っておりました。
大きな嘘をついたり、自分の為に人を裏切ったりなどと言う卑劣な事は概ね無く、筋を通すと言う言葉が通用し、
何も考えずとも平和に暮らせる良い時代でありました。

さて、今の日本はどうでありましょう。
国家のトップたる総理大臣が連日筋道の通らない言葉を発し続けております。
自分達の保身の為としか思えない行動が目に着いて仕方ありません。

私は日本人であります。
私の思うところの日本人は勤勉であり、人に正直で信ずる事あらばそれに邁進し、人の為に我が身を投げ出せる、そして何より日本に誇りを持っている、
そういう人種であると思っています。

今の内閣は私の思うところの日本人像に大いに反するものです。
この様な考え の人達が日本を動かしていると思うと非常に危機感を覚え、いてもたってもいられなくなりました。

大部分の国民は日本人の心を持っていると信じています。
今は一部の人間に抑え込まれていると考えます。

先生、皆の心を解放して下さい。

日本人が日本の心を持つ。
日本人としての自信を持つ。
極当たり前の事です。

国民が目を覚ませばこの国は立ち直るはずです。
日本人には底知れぬパワーがあるのです。


私は先生に託そうと思います。
どうか宜しくお願い致します。

稚拙な文章で申し訳ありません。

先生もお体ご自愛の上ご活躍期待しております。

投稿: 梁瀬 | 2012年10月27日 (土) 13時13分

あと、もし幹事長会談で輿石氏とお会いになられるときがおありになるのでしたら、
「兵とは国の大事なり。死生の地、存亡の道、察せざるべからざるなり。」
この言葉の意味をどのようにとらえているか、と確認してみてください。
お願いいたします。

私見では、もちろんこの言葉を初めにもってきた孫子は、兵つまり軍事とは、国家の防衛、その対外主権の根幹であり、国家に所属する民の生き死ににかかるものであり、国家の存亡がかかる、まさにそのもの自体である。
故に、その道、軍事の道理について、察せざるべからず。つまり、知らないでいていいもんじゃないぞー、特に君主や政治家は!と述べているはずだと思うのです。(現代において君主とは国民であることも明白であると述べておきます。)
このままだと、輿石氏は、この孫子の一説を、このメインテーマを無視し小手先の技術のみ取り入れ、幼稚な手腕で使っているというまさに、読解力のない人間のような方だと思ってしまうのです。

生兵法の結果を教えてあげませんと。

投稿: 超猫好き | 2012年10月27日 (土) 13時24分

私は「たちあがれ日本」の党員ですが、自民党にも石破先生はじめ尊敬する議員はたくさんいらっしゃいます。
お忙しいでしょうが祖国日本のために頑張ってください。

投稿: 矢佐康博 | 2012年10月27日 (土) 13時56分

石破 茂さま

毎日、お疲れ様でございます。
「不誠実」という言葉はこういう時に使うのがふさわしい、と再認識させてくれた野田さんの諸言動ではありますが、間近で体感させられる石破さんの怒りが表情にうかがえます。日々、精神不安定にならないのがおかしいような環境、土、日、祭日もない1週間、そして、ほぼ365日働いていらっしゃるのではないですか。
心身の悲鳴が聞こえてくるようです。

石破さんのブログには提言をされる方、考え方の違いを述べられる方、とても楽しみにしながら読ませていただいています。
いつでしたか、コメントの暴走が目に余ることがあり、石破さんが軌道修正してくださいましたが、今また、一点集中的に醜い言葉が飛び交うようになっています。
ただひたすらに、非難するのみであれば何の実りも生まないのではないでしょうか。

このブログでは、TVなどでは知り得ない石破さんの人間味というものを、多くの人が共有し、
親近感が育まれていくのだと思っています。

日本に残された唯一の「宝」の足元をすくうことがあってはなりません。
日本再生のプロジェクトのコアには石破さんの姿がなくてはなりません。
温かい意見も苦い意見もコメント欄には必要です。それらをひっくるめて応援する場だと思って
います。更に言えば、石破さんが大好きなのです。それではいけませんか。
今回のブログの最後には、やんわりとした言葉でお書きになりましたが、胸のうちはどれほど傷ついていらっしゃることでしょう。
分刻みの日夜、29日から臨時国会が始まります。
こんなところで、石破さんの心に負担を掛けるようなことは慎みたいと思うのですが。。。
この欄が以前の雰囲気に戻るのを楽しみに待ちます。

石破さん、ゆるぎない信念を土台に着実に前進さ
れますように、そして、どうかどうか、御身お大切になさってくださいませ。

投稿: 田邉 | 2012年10月27日 (土) 14時33分

石破さんには期待しており、総裁に選出されなかったのは、大変残念に感じますが、一方、幹事長としても、選挙でやりたいことがあるように思われ、期待しています。

・民主党に即時の解散を迫ることに集中することは、道義的にも戦術的にも合理的な判断のように思いません。
・次は自民党はそれなりに勝つのでしょうが、ターゲットは、次の選挙ではなく、次の次の選挙、次の次の次の選挙に勝つことに注力するほうが戦術的に正しいと思います。
・敵を明確化すべきと思います。次の次の選挙の敵は民主党ではなく、維新かもしれないし、石原新党かもしれません。民主党の不誠実さを責めて、民主党に勝ったとしても、国民からそれは政治ゲームとみなされ、第三局に敗北する可能性は高いと見ます。
・どうせ来年解散で、かつ、選挙で勝ったらよほどのことがない限り4年間政権を担うのが当然、という政治風土を定着させることは、次期政権の安定化にとって有益です。民主党は、攻撃するのではなく無視するのが、戦術的に合理的だと思います。
・維新・石原新党等については、その主張を取り込んで無力化させることが最も効果的だと思います。一方で、党内の抵抗勢力に勝つ為に、彼らが一定の勢力を持つことは有益になることもあると思います。
・一方、自民党の強みは、安定性と現実性、というのは間違いなくあり、これは、新党にはない。
・次の選挙の後には、自民党や維新や石原新党の主張を加味すると、憲法改正と地方分権、国防が主要課題になると思います。国防は大丈夫でしょうが、憲法改正と地方分権で、自民党が選挙で明確な主張をしなかったり、選挙後に党内がまとまらないとすると、次の次の選挙で惨敗する可能性があります。
・敵を攻撃する以上に、国民の支持と議席を勝ち得ることが当然ながら勝利といえます。メディアは、パンと見世物、例えば原発を主張するが、中期的にみると、パンと見世物を国民に約束しても軽蔑を買う結果になることが証明されていると思います。近視眼的なメディアの論調を無視し、中期的に国民の期待、サイレントボイスに答える主張とは何か、これが重要なように思います。
・自民党が分裂し敗れた理由は、国民より党内を見た為、時代の流れに取り残された為、と言えると思います。もし政権与党が時代の流れに取り残されていなければ、政治を志す若者は、野党に籍を置いて不毛な闘争に年月を費やすより、政権にいてアイデアを試すことを選ぶだろう。こうした人材に自民党を選んでもらうためにはどうするか。
・自民党の敵は誰でもなく自民党、時代の流れに取り残された自民党、であるように思います。派閥解消、とかいう次元ではなく、新しい時代、新しい現実に立ち向かう党になれるか、その為に敵対する党内の勢力に立ち向かうことができるか、が勝負だと思います。
・僕は、次と次の次の選挙では、「次の30年の日本」、「新しい社会契約」を掲げるべきだと思う。
○高齢化社会への対応。高齢者に安心を、若年層へ勇気を与えること
○他国から侮蔑されず、尊敬を勝ち得る国家
○日本社会の世界化。具体的に、英語と論理的思考の普及と、外国人が日本で働くこと、その逆の奨励。

盛田昭夫の『21世紀へ』という本は、1970年代から、日本の課題について警鐘を鳴らし、今見ても全く古さは感じず、また、危機を訴えているにも関わらず、不思議にも勇気づけられる感覚になる。選挙で訴えるべき内容、というのはこのようなものであるべきだと思う。
何より、国民に対して、勇気を与える、ということが選挙戦術としても最も合理的なように思います。

投稿: makoon | 2012年10月27日 (土) 15時11分

 野田内閣が誠実か不誠実かはともかく、石破さんのコメントは私(だけでしょうか?)の感覚とかけ離れている気がいたします。
 民主党が2009年の総選挙の公約を反故にし、翌年の参議院選挙で消費税増税を自民党が訴え、それに勝利したのだから我々の主張はスジが通っている、とお考えなのでしょう。理屈ではその通りかもしれません。しかし、自民党は与党と組んで消費税を上げる、とは言わなかったはずです。
 2010年の参議院選挙は政権選択の選挙ではありませんから、自民党の増税公約はあくまでも「主張」の域を出ないものと国民は受け止めたと思います。
当時の菅総理が「このままではギリシャみたいになりますよ」と言って消費税増税議論を持ち出し、それまでの公約から唐突に反対のことを言い出した印象があり、結果民主党は敗北しました。
従って、この参院選での民意は消費税増税賛成ではなく、あくまでも民主党にお灸を据えるものであったと私は思います。
 そして昨年は大震災・原発事故があり、与野党共にその復興対策に追われざるを得なかったことは国民は知っています。今年はもう2012年、もう震災前の過去の事は誤解を恐れずに言えば今更どうでもよくて、とにかく景気対策・経済成長戦略・外交・防衛・社会保障・地方の再生・環境・エネルギー問題等山積している諸懸案を一歩でも前に進めるため、時間を無駄にして欲しくないというのが大多数の人の思いではないでしょうか。
 いずれにしても、民主党が間違っているとか、信義がどうのこうのとか言ってますが、それは所詮永田町の理屈だろう、もっと国民のほうを向いてくれよ、という思いがいたします。

 石破さんやここのコメントを見ている方は、中日ドラゴンズ前監督の落合博満さんの著書「采配」を読まれたでしょうか。その中に「自分の采配を正しいか間違っていたかという物差しで考えない。ただあるのはあの時最善と思われる決断をしたかどうか」というような言葉があります。落合信者というわけではありませんが、私はこの考え方に大いに賛同します。すぐ自分が正しい、間違っているのは相手だ、と考えるのはあまり次元が高いことではないなあという気がいたします。

 私は政治に対して「仕事をくれ、カネをくれ」などと言ったことはありませんし、すぐに世の中が変わるような魔法があるとも思っておりません。私だけでなく多くの人がそうでしょう。既得権益にメスを入れるような一般国民が解決できる次元を超えた困難な問題でも、とにかく思い切って前向きに対応し決断して欲しい、ベストを尽くして欲しい、そのためにあなた方政治家に権力を与えているんだ、ということを忘れて欲しくないと思っております。

投稿: 北島・神奈川県・無党派 | 2012年10月27日 (土) 16時43分

「今の政権が居座ること自体が政治空白」とのご指摘には思わず膝を打ちました。そうは考えていないマスコミの発信情報を手を拱いて眺めているだけの主権者たる国民はいったいどうすれば良いのでしょう?嵐を呼ぶ暴走老人の行動が国の歯車を動かすきっかけになれば、と願うばかりです。

投稿: kktf | 2012年10月27日 (土) 17時09分

こんにちは。

石破先生の御体調が優れないとあり心配です。

昼夜の気温差が激しいですよね。

人間 身体が資本です。

石破先生こそ、くれぐれも御自愛下さい。


お好きなキャンデーズのベストでも、ゆっくりとお楽しみになれる時間が出来ますと良いですね。


では…。

投稿: にゃり | 2012年10月27日 (土) 17時36分

【官僚の独断で】

 平成8年の文藝春秋のエッセーにある評論家が憲法原本のことで、官僚が法の根拠がないまま独占している事の顛末を記している。16年前の平成8年は現行憲法制定50周年であった。日本国憲法を読み返す機会にもなると思い、憲法の原本がどうなっているのかということにも興味を抱き、政府のどこの機関がそれを管理しているのかと尋ね回ったそうである。最初は衆議院事務局あたりかと思い尋ねられたそうだが、ここにはなく、総理府所属の国立公文書館にあると教えられたそうである。そして、国立公文書館に電話をかけると「所定の手続きさえしてもらえたら閲覧も終身撮影もできる」との回答があったそうだ。そして申請書類一式の送付をお願いしたらしいが、待てど暮らせど返事がない。1週間後に再度連絡を入れると、「憲法原本は見せられない決まりになっている」と、一転した返事が返ってきたそうである。そこで、「国会議員にも見せられないのか」と尋ねると、「そうだ」という回答があったそうだ。この筆者は顔が広く友人の中に文部省の高級官僚もいたそうで、彼がこの話をし、高級官僚氏が申請をすればどうかと誘ってみたところ、この高級官僚が申請をしても断られたそうである。国立公文書館の担当官の返事は「たとえ政府機関であっても見せられない」と云う返事あったらしい。何かの法律でこの憲法原本は支配されているのかどうか不明である。中学校の教科書にも写真が掲載されているが、あれはどういう状況で撮影が許可されたのか不明である。この規制は国立公文書館の官僚が法に拠ることなく独断で決定した規則ではないかと、このエッセーの筆者は述べている。「偽政の官主導」ではないかと怒っていますね。そして、この人は、憲法原本に忠実な副本があるはずだと云うことで国立国会図書館に問い合わせしたそうである。原本はないのは解っているので憲法を掲載した官報のマイクロフィルムがあると教えられたそうである。官報のコピーなら原本に忠実な副本だろうと思い、やっと制定当時の憲法に目を通すことが出来たと書いておられる。そこで面白い発見をこの人はするのだ。法律関係の出版社で権威のある出版社となる有斐閣本等と比べて、原本の方が旧仮名遣いと旧漢字であるのに対して、有斐閣等は新仮名遣いと当用漢字を使用している。また、官報のほうは漢数字であったり、難解な熟語が多用されていたりするが、有斐閣等では同じ意味の別な言葉になっていたりしていることが解ったそうだ。当時のままの原文が今に伝わっていないのではないかと心配しておられる。憲法解釈上にも問題がありそうな事態ではないかと思い、この人は法務省の広報課に問い合わせをしたり、内閣法制局に問い合わせをしたと書いておられます。結論から言うと民間の出版社が改竄した憲法も問題ないと内閣法制局は断定していますね。官僚は憲法原本を国民の目から隠し、その解釈については独断で決定している姿があります。官僚は法によらない支配を国民の目を盗んだところで実行しているのではないですか? 恐ろしい事態は既に始まっていると思った方がいい。石原都知事が官僚支配からの脱却を呼び掛けているのは意味のないことではありません。他の主張に何があるのかは別にして、官僚統治をやめさせないと国は2度目の敗戦を迎えますよ。

 余談ではありますが、我が国の隣国では1948年に制定されたはずの憲法の原本は存在しないようです。
『読売新聞2005年10月28日(金)の記事より

【ソウル=中村勇一郎】韓国の公文書を保管する国家記録院が、1948年制定の韓国憲法の原本を紛失していたことが27日、明らかになった。
 監査院が初めて実施した調査によると、国家記録院はまた、52―62年の改正憲法の原本も重要書類としてではなく、一般書類として保管していた。その一方、記録院が大統領関連の重要資料として保存していた文書の73.9%が資料としての価値がない一般文書だったという。行政自治省も48年から62年にかけて使われた韓国建国後最初の国印を紛失していたほか、条約の関連文書など重要文書約15万枚を一般文書として大学に預けていた。』

  紛失しているそうですね。どの時点で紛失したのかも不明ですね。だから、上記のような作業、原本にどう書かれていたのか辿れないと云うことですわ。
 官僚に管理させていたのにこういう結果では……まあ、アホというしかないですね。

投稿: 旗 | 2012年10月27日 (土) 17時57分

日米共同の離島奪還訓練が中止になったようですね。

中国に配慮して、とのことですが、つい先日、中国が明らかに尖閣を占領することを目的とした軍事訓練を行ったことに対して、日本政府は全く反応を示しませんでした。

正直、今回の訓練を行えば、米国にとっても暗に安保範囲内と確約させたことになり、中国に対して強烈なメッセージとなったはずです。

それをミンス政権は意図的に回避したのです。

先日石破さんが国会で玄葉外相に対してメッセージの出し方が間違っている、と痛烈に批判されていましたが、正にその通りだと思います。

現在の政権は南沙諸島のフィリピンと同じ轍を踏もうとしている。

わかっていて何の手も打とうともしていないから尚更性質が悪い。
これは絶対に回避してください。お願いします。

経済云々の話もありますが、それは外交努力によって国際世論を味方につけ、アジア諸国で中国に対する包囲網を敷いてしまえばよいことです。

やれる能力も機会もあるのにそれすらしようとしない、民主政権を一刻も早く退陣させて、日本を守ってください!!

投稿: GF長官 | 2012年10月27日 (土) 18時11分

石破さん 私は応援しといます。 どうか今の日本をよろしくお願いします。石破さんのお考えを聞く度に私も主権者としてしっかりしなきゃ と思います。 お身体を大事にがんばって頂きたいです。身心ともにタフな石破さんを信頼しています。

投稿: さとう | 2012年10月27日 (土) 18時19分

石破先生、お疲れ様です。
匿名で失礼致します。
東京で大学院生をしている者です。
国民により広く呼びかける手段を取ることはできないでしょうか。

本記事の論理は、前総裁が判断なさった問責決議案の提出についての見解が無いことを除いて、とても理解しやすいものでした。
党首会談においても同様のやりとりがあったのだろうことは、断片的な報道から推測できるのですが、本記事の論理のように総括したものが恣意的な編集を経ずに国民に届く機会が不足しているように感じます。
まさにブログがその目的なのでしょうが、これは対象に見にきてもらうメディアであり、より能動的な手法をぜひ採用していただきたいです。
テレビでの対談あるいは単独のインタビュー、新聞への寄稿など、既にご検討なさり身送られたのかもしれませんが、ぜひ毎週意見が直接伝わる位のメディア戦略についてご検討いただきたいですし、ご意見を伺いたいです。

米国ではNBCのMeet the Pressといった骨太な討論番組から、MSNBCのRachel Maddow Showといった政治トピックを風刺しつつしかしデータや本人の出演に基づき紹介する機会によって政治トピックに対して国民に情報を届ける機会が多く感じます。
議員の方々も、メディアをうまく利用できるよう能動的な働きかけをぜひ検討していただきたいです。
ぜひご検討の程よろしくお願い申し上げます。

投稿: T.N. | 2012年10月27日 (土) 18時40分

石破さん  ≪“人”雑感≫
守屋武昌著【「普天間」交渉秘録】
元防衛事務次官の一方的な「打ち明け話」なので、その真偽の程も評価判断の公正さも横に置いておく必要がありますが‥、
曰く「(沖縄側に)ハシゴを外された格好になった小池(百合子)大臣は、騙されやすいのかもしれない」と推測の範囲を出ない処は奥床しい。一方で、この推測は、常日頃から気難しい懐疑的な印象を与えている小池さんの顔付を想い浮かべると、「当らずとも遠からず」かも知れない。
守屋さんは序でに続けて、「‥私の一件(更迭人事案)でも“守屋の首を切ったらすべてうまくゆく”、(沖縄側に)そう頼まれて一生懸命になっていたのだった」と自己弁護し、此処は推測ではなく断定!する処が、守屋さんの為人(ひととなり)を示唆して興味深いですね。

「普天間」交渉に関しては次の諸点で略々一貫しており、「まあ、そうでしょうね」と浅く深く認識に留めておくに限る(笑)。
①沖縄の交渉術の“したたかさ”と“地元有力土建会社の容喙”など、沖縄の異様さと交渉の複雑さが強調され、
②小泉首相の不動一貫した守屋案支持を称賛し、
③多くの自民党議員達の利益追求に奔走する定見のない姿を活写し、
④ご本人は「苦労したが上手く仕上げた」と自賛している。

時として石破さんの名前も「意味不明な行動を採る人物?」として登場しますが、守屋某の評価はどうでも好いし、昔の石破さんの判断も価値観も行動もどうでも好いのであって、現在の石破さんの≪判断と価値観と行動≫≪だけ≫が、≪此の国の期待の対象≫だと。

蛇足:≪どうでも好い≫という寛容な立場は、同時にその反面では≪極めて厳しく要求し注視する立場≫でもあると思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年10月27日 (土) 19時11分

難しい話や気の利いたことは言えないけれど、心から応援しています。

投稿: 丸くんのママ | 2012年10月27日 (土) 19時13分

石破さん
日経【野田首相が野党を牽制、審議拒否「あってはならない」】
この野田某の主張は民主主義制度の理想論としても机上の空論としては間違いなく正しいが、国家と国民に責任を背負う政治家の現実論としては明らかに間違っていると思います。

喩えて云えば、老歪(または未熟)に歪んだ教育委員会が、偉そうに!指導する振りをした発言を、拒否することは、断じて「あってはならない」ことには非ず、断じて「あるべきこと!」なのだと。

まあ、今更乍ら、こと程左様に、「今の、此の国の、身分高き者達の、視座が、狂っている」というお話。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年10月27日 (土) 19時14分

こんにちは。野田首相は鳩山、菅元首相よりも誠実さはあるのではないかと思っていたので、この度の「近いうち」には大変がっかりしました。最近では「近いうち」を、全くやる気がなかったり、物凄く引き延ばしたいことの代名詞として皮肉を込めて活用しています。半導体、液晶など製造業の崩壊により経済状況が悪化の一途を辿るなか、民主党を政権与党から引きずり下ろすことが明るい材料となればと思います。
是非明るい年始が迎えられる様、年内解散の達成を頑張って下さい。

投稿: るてち | 2012年10月27日 (土) 20時30分

解散については私は先生の問に関しては異論なしと答えます。最近の与党民主党や大マスコミ、一部のコメンテイターの自民は解散ばかり唱えないで云々という論調は、物忘れが激しくなったのか、思いつきをTVや新聞上で論じているのか見識を疑うときがあります。たしか去年の管首相の年頭所信に対する代表質問のとき、増税法案成立から増税までに解散する言っていたと思います。そして野田首相は「近いうち」と約束しました。自民が求めてるのではなく、民主党歴代総理が解散する自ら言っておきながらやらないというのが本当でしょう。言ってもやらない。こんなこと大人の社会であっていいのでしょうか。普通、公言して出来ないなら納得いく理由が必要です。民主党になって政府の言葉が軽くなりました。こんなに軽かったでしょうか。私は日本政府の信用が無くならないか本当に心配しています。

投稿: 匿名 | 2012年10月27日 (土) 21時27分

連日、本当にご苦労様でございます。石破幹事長を応援する者としてどうしても気なり、初めてコメントさせていただきます。
自民党の皆様が連日「近いうち」に対しての異議は私達自民党支持者も同じ思いです。その上で次の一手を打つか、もしくは相手にしないという態度で望んで欲しいのです。なせなら日本人は「辛抱強さ」は好みますが「しつこさ」を嫌います。今の石破幹事長の発言では損です。野田さんと同じステージに立たれています。それは絶対にいけません。あの鈍さを装いながら我を通す、何とも気持ち悪い手法に乗ってはいけません。国民にはどう写るか、客観視しながらご発言下さいませ。
「どっちもどっち」はしつこさが鼻につき始めたからでしょう。これが世の常です。ここはこらえて
次なる策を講じて下さい。

変わらず応援しています!

投稿: ハナハナマロン | 2012年10月27日 (土) 22時03分

石破センセ
お疲れ様です。sweat02

仰るとおりです。memo
「近いうち」を調べましたら
15.7日が極々一般的な常識です。

ましてや一国の首相たる人物が
国民に対して歯から口から「言葉」に
した以上は、二言はあってはならない
「約束です」good

毎日の如く、官邸&民主本部へは
当たり前の意見を電話しております。angry

岡田氏の昨今の批判は目に余り
公債法を人質に取って、椅子にしがみ付く
見苦しさは、吐き気です。wobbly

マスコミにも怒り心頭です。punch
今頃になって、土日に被災地への訪問や
ipsや復興への予算付けなど

連航&枝野氏の事業仕分けでhairsalon
削減したもの全てが、被災を大きくして
堤防があれば・・・
備蓄米があれば・・・
修繕費があれば・・・

研究費があれば・・・
技術開発費があれば・・・

詐欺フェストで消え
その変わりに実質増税です。
扶養控除の廃止で跳ね返り
家計を直撃です。moneybag

日教組も組合員は減っていますが
その他で天下りが続出しています。new

玄場外相にしても
自民が固めた外交をなぞり
国連の常任理事国入りのブータン王国を
外し、韓国へ・・・impact

もう民主党の議員(殆ど知らない)が
主たるメンバーそれぞれに人としてズルイ!

もう我慢も限界を超えてMAXを振り切って
おります。bomb

少なくとも私の周りの一般人(老若男女)
見ず知らずの方も民主に怒り心頭で
前回民主に投票してしまった方が
「こんなに酷いとは・・皆さんに申し訳ない
限り」だと謝って下さいました。crying

本当に見苦しいにも程があります。
動けば、国益を損ない
動くべき時は、何でも注視や遺憾で
日本で大雨が降ろうが、竜巻が起ろうが
本末転倒です。ban

拉致被害者のご家族の皆様然り
本当に悲しい人事です。

官房機密費の使途もいくら加護されて
いても、絶対に悪い事に使っています。

石破センセ
自民党で、早く解散に追い込み
空白には替えられない程の国賊です。
打倒して下さい。bombpunch

そして改憲してスパイ防止法・破防法・
警察法も改憲願います。

国民も頑張っています。啓蒙活動しなくても
解かる範囲になってきました。
官邸の人事も凄い事になっていますし・・・

もう~顔を見るのも声も嫌です。
選挙で仕分けしたいです。karaokememo

※石破センセも
汚い手に騙されないように・・・
落としいられないようにご注意を・・・
こんなスパイ天国はないですからね。
政権与党がスパイですから(怒)angry

ご自愛下さいますように。
「自民頑張れ~!」fujiclover

投稿: 憂国子 | 2012年10月27日 (土) 22時11分

激務お疲れ様です

民主党は嘘つき体質ですから野田さんは来年9月の任期満了まで政権を続けるつもりでしょう
辞めたら民主議員は皆落選でしょうからね

ここは焦らずその時に備えておかれたらどうですか
政策は是々非々で通し民主の無能ぶりを常に国民に知らせつつ来るべき自民党政権に交代時のシュミレーションしておいて下さい

石原慎太郎前都知事も新政党を作るようですね
威勢のいいこと言ってますが、一つ間違うと国家間の緊張を増す危ういことをしかねません
日本維新の会は人気があるのは橋下徹さんだけです

だからこそ自民党に頑張ってもらわねばなりません
私たちも来年9月まで耐えますのでよろしくお願いします

投稿: カプチーノ | 2012年10月27日 (土) 22時45分

日本政界で外国人による違法政治献金が問題になっています。

今迄は民主党だけの問題でしたが厳しく精査している自民党でも
発生した事態を受けて自民党は能動的に政治行動しようという
意志は無いのでしょうか。

自民民主共通の解決すべき問題として民主党に改善策を突きつけて
自民党としての姿勢を有権者にアピールするべきではないでしょうか。

外国人献金者及び選挙応援者の処罰、外国人通名制度廃止、
個人企業団体献金廃止で税金対応でヒモ付き献金根絶と考える余地は
大きいと思います。

個人的には全献金廃止で税金対応及び外国人通名廃止を支持します。

投稿: yosimura | 2012年10月27日 (土) 23時01分

先生、お疲れ様です。
あまり馬鹿げた意見は無視された方がよいと思います。

投稿: 小林 | 2012年10月27日 (土) 23時38分

石破さま

お身体がすぐれないとのこと…僭越ではございますが大変案じております。
幹事長は大変でございますね。
献金もご自身でお調べなさったのに。
自身で調べない人よりも、自らすすんで明らかにされる方が、わたくしは良いと思いますけど…。
どうか、お身体にはくれぐれもお気を付けくださいませ。
それでは、失礼いたします。

投稿: uru | 2012年10月27日 (土) 23時40分

また寒くなるようなので、お身体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: 西村 | 2012年10月28日 (日) 00時25分

文章を読む限り、体調の悪さが伺えます。人は弱っている時は客観的に物事を見て事を有利に進めるといった高等手段ができません。
しっかり体力回復させてください。
民主党にいらついてるのは一般市民も同じです。マスコミが民主を攻めなかったり、中韓の摩擦がうすれているような報道をしたりするのも逆に不安を感じています。
このままではいけないという思いが世の中にあるから石原氏が今政界に返り咲こうと決意したのだと思います。
石破さんの信念は間違っていないし、皆それを知っています。まずは体調の回復を。

投稿: いふし | 2012年10月28日 (日) 02時17分

日々のご公務、感謝しています。

首相から解散時期の明示がないために国会が開けず、震災被災地、とりわけ福島への復興援助遅延がまかりとおっていることを危惧しています。

ここ三年間の民主党政権を思い返せば、信義ある行動を期待すること自体が間違いではないでしょうか。もとより卑怯な人たちではないかと思います。

ですから解散に追い込むためには不信任決議をもってするしか方法はないと思います。
石破幹事長におかれましては、「政局」はお嫌いかもしれませんが、不信任決議を成立させるべく行動されることをお願いしたいと思います。

長くなってしまったので話は飛びますが、自民政権が成立したあかつきには、
・憲法改正
・福島原発事故処理の徹底(被災地支援)
・国家会計への複式簿記導入
・国民総背番号導入(納税番号の流用)
を推進して頂けることを期待して、自民党を応援しています。

長々と失礼いたしました。

投稿: 小田武晴 | 2012年10月28日 (日) 06時24分

石破幹事長様

はじめまして!

日々のご健闘御苦労様です!

わたしの住む新潟県は、現在…巨大中国領事館土地買収問題で、恐怖の真っ只中にいます!

尖閣諸島問題…中国政府の隣国侵略弾圧虐殺…沖縄県と中国政府の関係…等々…危険在るにもかかわらず…

民主党や社民党や一部官僚の親中、親韓、親北朝鮮、『日中友好』と云う言葉に隠れた国家犯罪に加担する外国人議員?達には呆れるばかりです!
怒りしか覚えません!

新聞テレビも報道皆無で県民のほとんどが知りません!

『外国人参政権』

『人権擁護法案』

『外国人住居法案』

等々…日本国に住む日本人に対して『生命や財産』を蝕むような法案は、日本人として到底理解出来るものではありません!

中国や韓国からの留学生には毎月約17万円を数万人に支給等々…反日教育を施された人々に供与するくらいなら、被災地の方々に使って然るべき!
自民党の皆様のお力で、何卒、阻止を!

断固阻止をお願い致します!

防衛に精通されてる、石破幹事長ならば、ご理解頂けるものと信じております!

未来の日本人の子供達の安全の為に!

健全で安全な日本国の復帰の為に!

何卒宜しくお願い致します!

投稿: 細田 | 2012年10月28日 (日) 08時57分

石破幹事長様

はじめまして!

日々のご健闘御苦労様です!

わたしの住む新潟県は、現在…巨大中国領事館土地買収問題で、恐怖の真っ只中にいます!

尖閣諸島問題…中国政府の隣国侵略弾圧虐殺…沖縄県と中国政府の関係…等々…危険在るにもかかわらず…

民主党や社民党や一部官僚の親中、親韓、親北朝鮮、『日中友好』と云う言葉に隠れた国家犯罪に加担する外国人議員?達には呆れるばかりです!
怒りしか覚えません!

新聞テレビも報道皆無で県民のほとんどが知りません!

『外国人参政権』

『人権擁護法案』

『外国人住居法案』

等々…日本国に住む日本人に対して『生命や財産』を蝕むような法案は、日本人として到底理解出来るものではありません!

中国や韓国からの留学生には毎月約17万円を数万人に支給等々…反日教育を施された人々に供与するくらいなら、被災地の方々に使って然るべき!
自民党の皆様のお力で、何卒、阻止を!

断固阻止をお願い致します!

防衛に精通されてる、石破幹事長ならば、ご理解頂けるものと信じております!

未来の日本人の子供達の安全の為に!

健全で安全な日本国の復帰の為に!

何卒宜しくお願い致します!

投稿: 細田 | 2012年10月28日 (日) 08時58分

なぜか中韓に対するマイナス的な情報は殆ど日本では伝えられないのが不思議です。
今回の農心の発がん性物質入りラーメンを受け、中国・台湾でも韓国食材に対する検疫強化が行われていますが、日本ではどうなってるのかすら報じられません。

また、日本のファミリーマートと合弁の韓国・普光グループが
「もう日本にはお世話にならなくてもいい」と宣言し、
ファミリーマートを独自の店名とカラーに変えてしまいました。
独立に際し韓国側が
「韓国のナンバーワンが日本のナンバースリーに学ぶ事はない!」と言ったそうです。
これがあいつ等のやり方です。
常に盗む事しか考えてない。

普通、こういう報道があれば日本人なら少なからず腹立たしさを覚えるでしょうが、日本では一切報じられる事は無い。
日々、無数のニュースが流れる昨今、報じられて然るべき問題が、テレビ等では全く流れないのは、何故でしょうか?
日本人に不利益な情報であればあるほど報じられるべきでしょう?
それが日本人としての危機管理強化に繋がるわけですから。

どう考えても、特定の人種が日本の社会に蔓延ってるとしか思えません。
本気で対策を講じてもらえないでしょうか?
自民党が本気で「日本人」を守る気があるのなら、どうかお願いします。


投稿: 虎 | 2012年10月28日 (日) 09時38分

石破 茂 先生
いつも先生のブログを拝見させていただいています。総裁選挙の演説や先生方の著作を通して、安倍、石破先生は現在の日本にとって最も必要な政治家であり、支えていかなければならないと思っています。
最前線にたつ人間は、多方面よりさまざまな批判やバッシングにさらされるものです。
些細な批判や雑事に心惑わされることなく、日々所信に立ち返り、日本を目指すべき方向へ引っ張って行って下さい。
陰ながら応援している国民は自分も含めてきっとたくさんいると思います。
体調に留意しながら、頑張ってください。

投稿: Nakagawa | 2012年10月28日 (日) 09時52分

石破先生。


>>・・・解散から投票日までは40日、選挙期間は12日と決まっています。このような短い期間が政治空白であるはずがありません。今の政権が居座ること自体が政治空白なのであり・・・・・・・・・


ごもっともです!!!


私もまだまだ勉強不足なのですが、
格差是正の法案が成立した後の解散・総選挙
については様々な議論がありそうですね。

但し、それをもってしても今まさに
政治空白/国益喪失中(進行形)の状態を
変えることの方が何より先決かと強く思うようになりました。

これからも変わらず応援しています。
どのお立場でも・・・

先生、よろしく頼みます!

投稿: Milon | 2012年10月28日 (日) 11時55分

石破さん  ≪連関の仕組み≫
DOL岸博幸さん【日本マスメディア報道のレベルの低さ http://goo.gl/MnpJY 】
米国などとの相対的な比較論ではなく、絶対水準としてレベルが低い状況も視座が狭浅短い傾向も、日本ではメディアに限らず一般に”有識者”とされる人達にも通底している。結局は、日本社会が外部からの厳しい挑戦を受けないままので「仲良しムラ」と「井の中の蛙ムラ」の生温かさから脱しない限り、同時に自律心を回復しない限り、事態は変わるまいと。例えば、日本にとって「外圧」の意義は過去と同様に引き続き大きいのではなかろうか。勿論、強欲な思惑に塗れた「悪しき外圧」は拒否し、Win-Winを宗とする「善き外圧」に限定するべきですが。

また、巷間に屡々見受けられる「政治家のレベルの低さもメディアのレベルの低さも国民のレベルの低さに原因があり責任がある」という責任を引き受ける認識は正しいと思う。「身分高き者達」に行き渡っている「責任回避の姿勢」に比べれば、国民は格段に健全だと思う。
然し、根因を特定するに範囲を拡散し過ぎると、有効な対策が打てず成果が出せず、肝心の問題解決が遠退いて仕舞う。正しいことが問題を解決する訳ではない。効果を先ずは狭い範囲で確実にして、爾後広い範囲に波及させる”連関の仕組み”が肝心だと思う。その連関が上方連関なのか下方連関なのかはケースによって異なるでしょうし、この判断を間違えればその対策は無為に終わる。
草々


投稿: 小倉摯門 | 2012年10月28日 (日) 11時59分

お疲れ様です。
体調は大丈夫でしょうか?
ご自分のお身体も御自愛下さいね。
ご批判しているコメも見掛けますが、意味不明です。
民主党が何の公約を実行したのか教えてくれませんかね?国益を損なう事しかしてませんけど。
今頃、被災地だ、復興だとジタバタしてますけど、触るな!何もするな!と怒りが込み上げます。
自民党が全面信頼出来るかはまだです。
でも次にやってくれるだろうと期待しているんです。
それは安倍さんや石破さんだからです。
でもまだ野党なんですから、ここで責めるのは間違ってませんか?
報道も解散に、ゆるい攻めかたで自民党がセットになってますけど。
ほんとおかしいですよ。
応援してますので、解散まで頑張って下さい。
そして政権取られて、おかしい!と思ったら攻めさせて頂きます(笑)

投稿: なお | 2012年10月28日 (日) 13時40分

【官僚統治をなんとも思わない政権与党】

 民主党野田政権は、その周囲にいる官僚の指示がなければ動くことがないように見えますね。野田総理自身が、民主党政権発足から財務副大臣に就任し、財務大臣に昇格し、最初の2年間は財務省を離れることが無かった人です。そこで何が起きたかと云うと、財務官僚の言う通りのことしか言えなくなった姿を晒すことになりました。この人の発言は、同じ主張を財務省がやっていることと重なります。消費税増税案は、最初は震災復興に充てると、その気がなかった財務省がぶち上げたあと、野田氏も言い出すようになっていました。その後、復興財源を他に求めると言い出し、社会保障費用の財源と言い出しました。出鱈目であることが解る話になってしまったのですが、それを説明することがありません。増え続ける生活保護費用も言ってみれば社会保障費用なのですが、これについては何も言いません。財務省と厚生労働省の間に話し合いが行われたと云う話もありません。年金の財源という話も具体的な内訳の話もないまま、税と社会保障の一体化という何をどうしたいのかさっぱり訳の解らない話に擦り返られています。官僚がその背後で動いているならその説明は大臣がするべきですが、財務省を離れた後任の大臣や、厚生労働省の大臣に共にNHK出身という以外に共通項がない人を配して、「税と社会保障の一体化」が完成したと思い込ませようと図ったことぐらいで具体的な進展は何もありませんね。反日のNHK元職員同士なら会話が弾むと妄想するは野田氏だけだろうと思います。財務省と厚生労働省の間に密約でもあればこれは大きな問題になると思います。その仕事が片付いたので、2人のNHK出身者の出番は無くなったと云うことでしょうか。それはさておき、官僚がこの国を統治していることは大きな問題です。
 戦前の政治が解決できなかった問題はここにあります。軍人官僚を抑え込むことが出来なかった以上に、大蔵省の官僚が軍人官僚の側に立って予算の引き出しに協力したことで戦争の遂行が容易になりました。近衛内閣は国民政府を相手にせずと言ったその裏で2個師団の派遣を行った裏に予算の拠出に尽力した大蔵省の官僚がそこにいました。軍人官僚の暴走を阻止する具体策は予算の凍結にありましたが、それをやる気配はありません。金を止めれば軍は動かせません。こんな簡単なことが歴史教科書にも掲載されないのは、官僚がその責任を負わないことになっているからです。政治家へ指示する大蔵官僚の姿が当時にあっても問題にならなかったのは異常ですね。満州国国務院に詰めていた「二キ三スケ」と呼ばれた連中は官僚です。あの国を作り動かしていたのは官僚ですよ。官僚の暴走が作った傑作です。ああ云うことをさせないのが戦後の政治ではないのですか? 官僚は間違いばかり引き起こします。責任を取らないからです。ノモンハン事件で多大の被害を出した作戦参謀辻正信や服部卓四郎は、1年ほどの謹慎の後、陸軍参謀本部作戦課に返り咲き太平洋戦争で再び悲惨な失敗を続けることになります。彼等は何も反省しないまま太平洋の諸島に大量の兵員を小分けして散らし補給もないまま餓死させました。戦略的な目的はどこにあったのかさえ不明です。シナ大陸での戦闘を除く太平洋戦争で約150万人が死んでいますがそのうちの約100万人が餓死者であるそうです。これは陸軍省軍事課予算班長であった加登川幸太郎氏が、秦郁彦氏との対談で述べておられる数字です。それに関係したのが辻正信と服部卓四郎、そして作戦部長にいた田中新一だと言っておられます。何度失敗しても復活する「作戦屋閥」と表現していますね。深刻な人材難でもあったと思いますね。責任を取ることがない官僚の姿があったと云うことです。こういうことが今も続いているのではないですか? 官僚は腐敗します絶対に腐敗すると断言する人もいます。彼等に統治を任せてはいけないと云うことです。戦うべき相手は腐臭に満ちた官僚機構です。

投稿: 旗 | 2012年10月28日 (日) 14時37分

久しぶりに拝見しましたが、「一体感が薄れた」ようなコメがあり、なんのことかと思い、前のコメ欄を見ましたら、なるほどなぁと思いました。幹事長やら要職に就かれましたら、工作員も増えるのでしょうね。気になさらないことだと思います。あまりアホなコメを気にせず、お体に気をつけて政務に励まれてください。

投稿: 北の支持者 | 2012年10月28日 (日) 15時10分

⑤石破さん ≪二兎を追うべきだ≫
第一生命熊野英生さん【「日本化」現象をもう一度考えてみる(上編)~財政再建と経済成長の二兎を追わざるを得ない http://goo.gl/YZGpr ‥日本化の教訓は、マクロ経済政策だけに頼って延々と時間を費やしていると、成長できない構造が固定化してしまうことである。問題視されるのは、バブル崩壊という大きな経済ショックの後に、次なる経済成長のための体制づくりに成功しなかったことであろう】
メディアで注目される熊野さんですが、この視座は極めて広深永で的確なものだと思います。まあ、私の考え方と同じ軌道にあると云う理由もありますが(笑)。

過去20数年の日本の経済状況を、狭浅短で近視眼に「景気」と捉えると、嘗ての自民党政権時代の如く、財政によって土建工事を発注しておれば(=ケインズ流の「穴を掘って埋める」)投資資金乗数が低くても投資効率が悪くても経済の基調は回復し歳入増加として還元されると云う誤解をする。
余談ですが、経済通として評価の高い麻生元首相がリーマンショック後に発した「全治3年」という診立ても、所詮は中国など新興国の経済的台頭によって先進国の経済構造が蚕食され時代遅れになっていることに気付かず(目を瞑り?)過小評価した結果だった。狭く浅く短い視野だったと思います。
熊野さんがご丁寧に「この点は、通説というよりも筆者の見解である」という“自己防衛的?な但し書き”が、現実の日本の経済論壇の絶対多数が、未だに(!)「マクロ経済政策(特に金融政策、就中日銀の責任追及)だけに頼って延々と時間を費やしている」という歪んだ現実を浮き彫りにしている。日本が産業構造の21世紀化を図るには、制約されているとはいえマクロ政策は挑戦を続けるべきであり、同時に過去は殆ど指摘されない企業のミクロ経営もBoldに挑戦することも必須になる。即ち、政治は≪二兎を追うべきだ≫と。

他方で、副題の≪財政再建と経済成長の二兎‥≫の議論は続編に譲られているが、此れら課題を「独立してばらばらに走り回る二兎」として二者択一の議論にすると結果は極めて頓珍漢な事になって仕舞う。
此れらはお互いに密接に関連し合っているのであって、私の前回コメント≪連関の仕組み≫の趣旨「上方連関にせよ下方連関にせよ”連関の仕組み”」が肝心だと思います。この考え方の延長では、副題は≪二兎を追わざるを得ない≫というネガティブな表現ではなく、≪二兎を追うべきだ≫になる。
さて、熊野さんは続編でどのような論を展開されるのでしょうか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年10月28日 (日) 15時35分

こんにちわ。

過半数割れに成らない限り、現政権が満期まで居座り、その間に尖閣は持って行かれると覚悟しました。
私ども一般人のフラストレーションがこれ程とすれば、石破さんをはじめ議員の方々のフラストレーションは多分想像に絶するものでしょう。

一般人が署名を集めたりデモをしても何も変わりません。
結局、政治にも社会情勢にも無関心で、給料が低い、税金が高いと愚痴っている方が楽な社会なのかも知れませんね。

寒く成って参りました。どうかご自愛下さい。

投稿: 松本恒男 | 2012年10月28日 (日) 16時51分

幹事長たるゆえ、本音を話せないこともあると思います。人間だから同じ党内の人でも微妙に考えが違うこともありますね。その違いを指摘し、鬼の首をとったような勢いで正義感を前面にだすマスコミがいます。この混沌とした日本にしたのはマスコミの報道姿勢に問題があるのではないでしょうか。それを私達は肝に命じないといけませんね。
さて、野田政権の解散ですが、国民の一人として思うことは日本を本当に守れるかどうかを争点にしてもらいたいです。財界は経済活動をまもることを考え、議員の大多数は自分の議席を守ることを考えているとしか思えません。ここ最近、ある大国の船がウロチョロしていますが、「海保ではなく自衛隊を派遣せよ」という声は議員さんからはほとんど出てきませんね。だから、即時解散せよという国民の波が大きくならないのでしょう。石破さん以外の自民党の長老衆、2世議員の方には、玉砕覚悟で自分のことばで選挙活動を展開してもらいたいです。

投稿: 手島 義章 | 2012年10月28日 (日) 18時42分

嘘つき民主党を早く政界から追い出してください! 尖閣への自衛隊駐留、靖国への参拝、応援する条件です。

投稿: 山本英彦 | 2012年10月28日 (日) 19時33分

今の民主党に対しては、失望感でいっぱいです。この前の選挙では民主党に入れました。本来自民党が、政権を任されて当たり前なんでしたが、老害、金権その様な事が嫌われた事なのでしょう。本当は少々、灰色でも構わないと思うのですが、真っ黒くなったので野党になったんじゃないですか。田中角栄の様な、自分も儲けるけれど、国ももっと設けさせる。そんな豪快な政治家を期待します。このままでは、静かな自殺です。

投稿: 佐野正秀 | 2012年10月28日 (日) 20時04分

3歳の子供ですら人が話をしている時は最後まで聞く。
それすら出来ない議員は3歳以下のレベル?

話は脱線しますが、議員運ぶ運転手、なに調子のってんだか知らないけどもう一度教習所からやり直せよ。
直線だけアクセル踏めないし、無理矢理車線変えるし。
そういう所まで管理して下さい。
民間なら、クビ。
大袈裟な言い方、公務員は国民の奴隷じゃないの?
いっそ、国会も民間に任せた方がよっぽどうまくいくのでは?

石破さん、あなたしかいない。
こんな、3歳児以下な集まりを変えるのはあなたしかいない。

よろしくお願いします。

投稿: 俺 | 2012年10月28日 (日) 21時19分

石破さんがおっしゃっていることは私も全く同感です。
民主党内閣は、戦後の内閣でこれほど国益を損なった内閣はないでしょう。特に鳩山氏は日米関係を大いに損ない、そのために中国もロシアも日本がアメリカの後ろ盾が弱くなったタイミングが絶好とばかりに領土問題で好き勝手をしています。
官直人氏は、全くマネージメント能力がないということを震災時の対処で露呈しました。また、怪しげな団体に党の資金を6000万円も寄付をしたことも暴露されています。
野田氏は、国民と約束をしたマニフェストをほとんど無視をし、財務省に踊らされて消費税の増税のみに取り組んでいます。国民との約束を無視する人が3党首会談で約束したことをとぼけて反故にすることは何とも思っていないでしょう。
もっとも、財政を無視して票集めのためのマニフェストが頓挫したことは国民にとって良かったですが。
今日本にとって是非ともやらなければならないのは、デフレ脱却です。経済の成長なくして増税をすればさらに景気が悪くなり、財政は更に悪化するでしょう。
自民党には是非とも頑張っていただき、絶対多数の安定政権を実現し、デフレ脱却と自衛隊が自分の国を守れないような憲法を改正してほしいと思います。
経済力に裏打ちされた国力こそが世界のリーダー足りうるでしょう。
石破さん、どうぞ健康に気をつけてご活躍ください。期待しています。

投稿: 中村 滉 | 2012年10月28日 (日) 21時40分

石破さん、私も同じ年で外地で頑張っています。 少しでも外貨を稼がなければ、日本は立ち行きません。
日本の政治が良くなれば、ハイテクを海外に出す必要すらありません。
日本を良くして下さい。体にご留意ください。
期待しています。応援しています。

投稿: Yohosaka | 2012年10月28日 (日) 22時06分

1: オセロット(愛知県) 2012/10/20(土) 01:56:42.26 ID:wisds59P0●


“売国的行為”土肥議員が民主会派復帰 竹島領有権放棄訴える共同宣言に署名

土肥氏は昨年2月27日、ソウルでの「3・1節」の関連行事に出席し、竹島について「日本政府は
歴史教科書歪曲と独島(竹島の韓国名)の領有権主張により、後世に誤った歴史を教え、平和を
損なおうとする試みを直ちに中断しなければならない」と記された共同宣言に署名したのだ。

評論家の屋山太郎氏は「ムチャクチャだ。竹島は日本固有の領土であり、韓国の主張に一分の理も
ない。共同宣言に署名した土肥氏は『国賊』であり、本来、議員辞職すべき。」と猛批判している。

詳細 産経デジタル ZAKZAK 2012.10.17
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121017/plt1210171551007-n1.htm

石破は東電と関係を断って

投稿: きむつか | 2012年10月28日 (日) 22時08分

倫理観の欠如
民主党政権になって著しく倫理観の欠如が拡大したと感じております。前回の総選挙であれほど民主党の口車に乗り、出来もしないことを出来る出来ると誤報を撒き散らしたマスコミは、お詫びの一言もありません。日本を悪くしているのはマスコミ特に朝日新聞系と無責任な評論家連中です。

今回述べられていることは当に正論であり、正義が勝ちます。天網恢恢疎にして漏らさずです。日本の為日本の未来の為ご活躍を心より祈念致しております。
長野県 務台俊介後援会員 川井洋司

投稿: 川井洋司 | 2012年10月28日 (日) 22時20分

 こんばんは。石原新党(仮)ですね。保守勢力を結集とマスコミという名のクズ共が騒いでいるので、多少心配していたのですが(自民党には石原の倅もおりますし)、とりあえず連携等は無いということで一安心しております。
 とはいえ、民意が彼等に集まったのを見てから連携を模索すると「人気あるところに尻尾振って…」と思われます。近い所では、維新の会への様々な政党からのラブコールでしょうか。議員を信じて、政党を信じて政治を委ねる国民にとって、あれは心底ガッカリしますから。
 一過性とはいえ人気は人気…付くか離れるか、幹事長の真価が問われます。個人的な希望で言えば、連携は選挙後もしない。ただし、石原新党(仮)は存在感のある野党として、ヌルい自民党に喝を入れる…という関係でしょうか。当然、自民党は単独過半数。維新の会や石原新党(仮)と組むのは…まぁ、民主党やみんなの党が幅を利かせるよりはマシですが、なるべくよして頂きたいと、そう思います。公明党に主導権を握られてた連立政権みたいになりそうで不安です。
 安定した政権が持続的な政策を可能にするわけですから、是非とも単独過半数、単独政権を実現して頂きたい。政治とカネの問題でミソが付きましたが、自己申告ですし。「やはり安倍で正解だった」と言う人もいますが、自業自得と腹を括って、頑張って欲しいと思ってます。

投稿: 清恵 | 2012年10月28日 (日) 22時33分

こんにちは。
体調があまり良くないということですが大丈夫でしょうか。
石破さんは、たぶん健康には
自信を持っていらっしゃるタイプのようにお見受けします。
無理ができるので無理をしていまいがちです。
どうか、お体を大切になさってください。
石破さんの怒り心頭なお気持ちは
押さえていても行間から読み取れました。

時事放談拝見しました。
司会者が両者の意見を最後まで聞く
タイプでしたので、石破さんの
発言が途中でさえぎられることがなくて良かったです。

ビジネスなら相手を選ぶこともできますが、
国政となるとなかなか難しいですね。
でも、石破さんのお顔をテレビで拝見
しますと弁もたつし、迫力もありますし
強そうでうれしいです。
悲しい話ですが、正義や道徳が通じない相手と交渉するわけですから
本当に頭に来ると思いますが
ここは、あせらずいきましょうよ。
たぶん、幹事長として
なんとかこの状況を打開したい気持ちはわかります。
でも、石破さんは一人で戦っているわけでは
ありませんよ。
期待している人たちはいっぱいいます。
鹿児島での選挙、大勝しましたね。
これも成果のひとつではないでしょうか。
ひとつづつ積み上げていけば
きっといつか成果はでると思います。
応援しています。

投稿: チコ | 2012年10月28日 (日) 22時48分

街中で香っていた金木犀も翳り、今年も後二ヶ月ちょっとで終わり。
なのにまだ民主党政権下ですって!?
実は去年は山崎拓氏の選挙区におりました。
対抗馬はナンチャラいう若手民主党と幸福実現党。なんてひどい選挙区でしょうか(苦笑)
若手の選挙カーも本人も題目のように「政権交代」リピート。で何が良くなる、自分がどうしたいか、は一言も無し。
こんなおバカに入れるよりはと究極の選択で山崎拓氏に投票しましたが氏は落選、当選したおバカが議事堂前でポーズを取ったポスターを苦い気持ちで眺めました。
「議員になれれば(でいられれば)いい」民主党議員がそれに尽きる、というのは日本の端にいて普通に暮らす女にも感じられましたね。
そうそう、投票に行って民主党の比例名簿にハクシンクンなんて名前があってギョッとしたっけ……裏口入学さながらに議員になって副大臣ですか。
彼等を政権から引きずり落とすだけでは駄目です。
どうかあの時のような葛藤を私達国民に与えないで下さい。
きちんとした政策理念、自分が議員になったら国家国民、地元の為に何を成したいか、自民党はどう立て直ししようとしているのか。選挙活動の中でしっかりと語れる立候補者を是非育てて下さいませ。
「この人なら」と気持ちよく投票出来るように立候補者を練り上げるには時間はむしろ少ない位ではありませんか?
若手の立候補者から世間感覚等学ぶ事もある筈ですし、対策勉強会をバンバンやって下さい。
この三年で国民は国会議員を何となくで選んではならない事は学んだと思います。
それでもまだ「何かしてくれそう」なんて三年前と変わらない失敗だともわからずファジーな選択をする国民はいると思います。
お疲れは十分存じておりますが、綿密な選挙対策と議員教育を!
石破先生なら自民党議員の意識改革、ひいては日本改良につなげて下さると期待してやみません。
巷も体調を崩す方が沢山いらっしゃいます。
先生はもちろん、ご家族、スタッフの方々もくれぐれもご自愛くださいますよう。戦いはまだ先なのですから。

投稿: 鎧豆腐 | 2012年10月28日 (日) 23時04分

石破さん、こんばんは。毎日お疲れ様です。

極めてお忙しい中、毎週末ブログを更新して下さり、ありがとうございます。

幹事長になられてから…というよりも総裁選あたりの頃から、以前とは違った方々もコメントをされるようになり少し雰囲気が変わってしまったので、コメント欄まで読む事はなくなってしまいました。
「自分と同じような意見のものだけ読んでいても仕方がない。自分に批判的な意見のものも読まなければ」とおっしゃる石破さんの御言葉を思い出すと、自分の至らなさ・みっともなさを痛切に感ずるばかりです。
それでも、石破さんご自身のコメントは毎週楽しみに興味深く読ませて頂いております。

それなのに、先週は(もしかしたら先々週も)コメントする事ができませんでした。
石破さんを支える等という大それた自惚れは決してございませんが、石破さんが一番大変でしんどい時に細やかな応援コメントすらできず、申し訳ありません。

民主党(特に野田総理と輿石幹事長)は相変わらず酷い有様ですし、自民党の方針・戦略についても石破さんの中で色々な御葛藤があるのではないかとお察し致します。

多くは申し上げません。
ただ一つ、石破さんが勇気と真心をもって真実を語って下さる限り、いつまでも石破さんを信頼し応援させて頂きたいと思っております。

お身体を大切になさって下さい、と申し上げても無理なものは無理なわけですから、そのような御無理を申し上げるわけにはまいりません。
ですから、せめて石破さんの御健康を心からお祈りさせて頂きます。

投稿: サッカー大好き関西人 | 2012年10月28日 (日) 23時55分

「どっちもどっちだ」と国民に思わせるようにしているのは、マスコミです。
世論誘導されない国民は先生がおっしゃられている「明らかに政府・民主党が間違っている」と思っております。
民主党の政権が1日伸びると、2日分以上の国益が減るのではと思うくらい、自分達の延命の事しか考えていないように映ります。
大臣であったとしてもご自分の立ち位置が与党ではなく、常に野党の立場で物申している様にも感じとれます。だから何でも自民党のせいにするのです。
1日でも早く解散に追い込める様、注意深く、慎重になさって下さい。
「国民の為に~」と総理が発しても「どこの国の国民の為?」と思いたくなるような方達ですので。
これからも応援しております。

投稿: 綸子 | 2012年10月29日 (月) 02時20分

鹿児島補選、勝利しました。やはり現政権に対しての民意が現れたのですね。特例公債法案も現政権のためというより地方自治体のため国民のために早く何とかしてほしいです。鹿児島も民意がでたように全国でも民意をはっきりしたいですね。今再び新党などといって選挙の票を集めようとしている趣きがありますが、今必要なのはまさに即戦力です。政権を担当したらすぐにきちんと対応できる政党です。アメリカや中国も新体制になろうとしている今、日本も今、新体制になって真剣に諸問題に対応して頂きたいです。自由民主党には今まで培ったものの上にさらに野党となった反省も踏まえつつ日本再生に向かってリーダーとなるべく奮起して頂きたいです。そのために石破先生にご尽力して頂きたく存じます。気候不順の折、寒暖の差があるためか、まわりにもカゼをひく人が増えております。十分お気をつけつつ、お仕事をお願いしたいと思います。

投稿: ぷーちゃん | 2012年10月29日 (月) 02時20分

> 幹事長に就任して以来、本欄をいつもお>読みいただいていた方々との一体感が薄れ>たようで、寂しさにも似た思いが致してお>ります。こちらの発信の仕方がよくないの>でしょう。
>  当欄は、個人の誹謗中傷にあたらない限>り、ご批判も選別することなく載せており>ますが、あまりに一方的なご見解を拝見す>ると違和感を覚えてしまうこともありま
す。これも仕方ないことではありましょうが。

幹事長という重要な職責を担っておられる立場上致し方ない部分も多数あるのではないでしょうか
安倍、石破体制の自民党はまだはじまったばかりとはいえ期待感はどんどん増すばかりです
政治のプロとして国民に希望を与えてください
今、求めているのは安心安全な国家であって
センセーショナルな革新を求めているのではありません
政局や政治のテクニックなんてよくわかりませんが、政治の不信感をぬぐうためにも地味なことをこつこつとやっていって欲しいです
いよいよ11月になります
激務が続く日々でしょうが体調には十分気をつけていただきますように
石破さんは新しい自民党の要です
もうひと踏ん張りふた踏ん張り大変だとおもいますがご活躍を期待しております

投稿: ごんた | 2012年10月29日 (月) 03時17分

直近の民意、鹿児島・岡山・酒田市勝利おめでとうございます。
さぁ、最終章ですね。所信表明が解散表明になるのでしょう。

投稿: MAKO | 2012年10月29日 (月) 06時48分

今回のコメントを読むにあたり1部私を含む批判への件があり、少々一方的な書き込みであったかな?と反省しております。確かに反論されたい部分もあるでしょう。本心など他者にはわかるはずもなく、「見当違いだ」と批判されたいのをぐっと堪えておられるのも心中察する所であります。だが、「なぜそう思うのか?」とお考え戴きたいのです。今でこそ自民党は野党であり、民主党の至らなさを批判する側ではありますが、自民党時代も結構酷いものです。

バブル崩壊までの日本経済の勢いを考えれば、堅実にやっていれば今頃アメリカをとっくに追い越していたはずです。しかしアメリカは経済危機に際し大規模な金融緩和と同時に大量の紙幣発行による経済成長でドルは2倍以上になり同時にGDPも2倍以上に成長しました。しかし日本はとにかく『借金が~』と政府もマスコミも煽りまくり日銀は紙幣を刷らず緊縮策ばかりでそれまでの企業の形まで破壊しました。これは明らかに官僚と政府と日銀の失態です。
しかし誰一人責任を取っていません。

故橋本龍太郎氏は亡くなられる前に「消費増税は失敗だった」と言い残されていますが、同じ愚挙を今も自民党というより財務省はやろうとしています。それに賛同している自民党が支持されないのはむしろ当然です。安倍さんは明確に「景気回復していなければ増税はしない」と発言されていますから支持しますが、石破さんはあくまで増税一直線なのはコレまでの発言から明白。他にも色々ありますが、誤解だと思うならそれは誤解されるような曖昧な発言をしている事を反省されるべきでしょう。

政治家は国政に参加できない人達の代弁者である事を綺麗さっぱり忘れているかの如き人が非常に多い。自国批判をする政治家など不要です。自国より他国に気を使う政治家も要りません。これから団塊世代の老害は排除されて真の独立が始まる、そういった時代なのだと御理解願いたいもの。

日米同盟は必要ですし、米国を敵視など全くする必要はない、が、自国防衛をする必然性は既に多くの国民は理解しています。
憲法改正(あるいは破棄)、自衛隊の戦力の見直し、外交問題の整理、経済成長戦略、エネルギー問題の解決・・・政局はそのための土台作り以外何物でもありません。

http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/50973/

アメリカでは韓国売春婦が大量に流入して問題になっています。しかも日本女性の方が圧倒的に人気があるものですから「日本人とプレイできる」と誘っている、という記事です。常識的な国なら政府が正式に韓国に謝罪を申し入れているはず。10人や100人の話ではありません。現在アメリカだけでも1万人以上、世界では10万人以上売春婦を「輸出」しています。その国が70年前の売春宿で売春させられた、と騒いでいるのですから呆れたものです。放置すれば70年後には「日本で強制的に売春させられた」と言って賠償を請求してくると思いますよ?団塊世代ってなぜこんな与太話を信じるのか全く理解できかねますね。私は単純に年齢で言えば今の20代よりも団塊世代の方が近いのですが頭脳の作りが違うのか、到底理解できない。確証出来ない虐殺を「あったかも知れない」と言って謝罪したり賠償したり、頭がおかしいと思いますね。証拠もないのに「君は死刑に決定」と言われて素直に従いますか?私なら断固拒否します。

投稿: 磯部 | 2012年10月29日 (月) 07時05分

お疲れ様です。
鹿児島3区補欠選挙は見事に自民党元職候補が勝利しましたね。おめでとうございます。
しかしながら、56.6%の投票率+公明党推薦、あまり気分は良くありません。開票後の安倍総裁のお言葉も私には虚しく響きました。
自民党は、今回の結果を猛省すべきです。クソ民主党逆風の中、圧倒的な勝利どころか、低投票率の選挙では公明党の組織力を借りなければ勝てない事を露呈したのです。いや逆に、自民党元職候補者に公明党推薦があった為、投票率が下がったのかも知れません。有権者が国政全体への不信感を持っているような感じがしました。
公明党との選挙協力はもう止めませんか?『たちあがれ日本』の園田氏が土日のTV出演で、
『自民党は次の選挙後に政権与党になるのだから、その自覚を今の内から国民に示しなさい。醜い民主党批判はお止めなさい。』
と幾度となくおっしゃっていました。全くその通りと思います。保守政党である事を明らかにして下さい。公明党は『人権擁護機関設置法案』に賛成している党です。あんな在日宗教党と協力関係にあるのは不愉快です。早期解散には協力しても、選挙では自民党単独候補者を公明党候補者とも闘う姿勢を強く見せて下さい。宜しくお願いいたします。
お身体とお食事には充分お気をつけ下さい。

投稿: 直樹 | 2012年10月29日 (月) 09時04分

石破さん  ≪重篤な不感症≫
産経【前原氏 杜撰経理また浮上 http://goo.gl/0OxxT 】
前原某には民主党の未熟歪とは違う味わいが感じられて頭の片隅で期待はしていたが、最早この人は「有力政治家」としての人生をもう終わりにするべきですね。

「党や政権の要職を歴任しておりルール順守の姿勢を率先して示すべきだ」という指摘は今更の話であって、「身分高き者」が未だに信義に悖るこんな状態を放置した“感度の鈍さ”と“重篤な不感症”は驚くべきことだと思います。
石破さんの如く、周囲から指摘されるのではなく自ら事態を解消し自ら公表していれば多少の斟酌の余地は出来たであろうに。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年10月29日 (月) 09時37分

石破先生

なんだか最近は秋が短い気がしています。
すぐに寒くなって冬の訪れが近いなぁと感じるのは私だけでしょうか。
お身体がすぐれないとの事、大変心配です。多少暑くても1枚多めに着るなど、お身体を冷やさぬようご留意お願いしたく思います。

さて、民主党が論外なのは仰る通りです。
「近いうちに信を問う」という言葉は重く、野田総理や輿石幹事長ののらりくらりとした政権延命策はかなり不誠実なもので言い逃れできないと思います。

しかしながら、野田総理が鳩山元総理、菅元総理より不誠実なのは、石破先生の最初の国会答弁で既に明らかだったと思います。
更に答弁を重ねる度に、こんな不誠実な総理・内閣は無いと思いました(少なくとも私は)。
明らかに不誠実だと判り切っている相手に誠実さを求める自民党はどうなのだ?という事ではないのでしょうか。

もう1つ言うならば
「民主党が1秒でも政権を担当している限り、それだけ国益が失われる!」
という主張をしておきながら、なぜ衆院での問責を見送ったのでしょうか。
国民を何とか助けなければならない、国難から脱しなければならない、というのであれば、衆院での問責を行うべきだったのではないでしょうか。

まとめると、単に「自民党は消費税増税という党利的なエサに誘われて、判りきった罠にまんまとハマった」だけではないでしょうか。

コメンテーターの一体感の無さは私も感じます。
しかし、概ね総裁選の後からではないでしょうか。
総裁選後から依然とアクセス数が増えている状況とお察ししますが、コメンテーターが増えればやむを得ない部分もあるかもしれません。
時間が経てば元に戻るような気も致します。

いつも多忙な中、コメントをお読み頂きありがとうございます。

投稿: ぱなとりん | 2012年10月29日 (月) 09時57分

自民党幹事長にご意見申し上げます。

 田中慶秋前法務大臣の憲法違反についてであります。
 今般、参議院決算委員会にて委員の質問通告がありながら法秩序の維持を司る法務大臣が委員会を欠席しました。憲法63条違反であります。決算委員長は後始末を内閣に求めています。
 このことについて、同違反に対する罰則が国会法・内閣法・国家公務員法等にもないのにもかかわらず、内閣総理大臣が法務大臣の辞任を受理したことがこの問題の本質ではないでしょうか。
 本件は、法の支配や議院内閣制にかかる問題であり、為政者が犯した憲法違反を内閣・国会が法的にどう後始末をつけるのか、その手段を失ったことであります。辞表を受理したことが問題なのです。
 本来ならば、議院内閣制及び参議院の自立権により参議院で同大臣問責決議を可決したのち、法の下の平等から総理が罷免するほかなかったのではないのでしょうか。
 ブログに書きましたが、是非ご検討いただきますようお願い申し上げます。

投稿: Disa | 2012年10月29日 (月) 10時41分

「日本人は尹奉吉(ユン・ボンギル)義士を教科書にのせて習うべきだ」~田村光彰 元北陸大教授 →http://kimsoku.com/archives/7543077.html
ソース原文(韓国語)→http://news.donga.com/Inter/3/02/20121028/50446669/1


ちょくちょく、こういう人が出てきます。
日本社会において、こういう不自然な事を平気で言う輩が頻発するのは、やはり在日特権やら、簡単に帰化できてしまうせいでしょう。
日本名を名乗れるだけで、中身は本当に変わってないのだから。

そして、面白い話があります。
韓国の世界的(?)ミュージシャンであるPSY氏のYoutubeの動画再生回数が5億回を超えたと言う事で、韓国人が狂喜してますよね。
しかし実際、PSY氏の作品は「ただのデブ中年が下手な踊りを踊ってるだけ」と言うもので、これが何故5億回も再生されたのかが全く理解不能・・・と言うのが日本人の感想です。
そうなると、「何故日本人にはウケない!?ひがんでるのか?」
などと言う、意味不明な曲解にいたるわけです。

いっつも「日本の反応」ばかりを気にして日本ばかりを見てる。
本当に気持ち悪いストーカー行為をしてることに、彼らは気付いていない。
世界的に人気があると自負するのならば、日本なんか放っておいて、勝手に活動すれば言いだけなのにね。

ちなみに、この大人気PSY氏の最新アルバムは、何故か6万枚程度しか売れてないと言うから、不思議ですよね(笑)
同じ位の人気があるレディガガのCDは、世界で何百万枚売れたのでしょうか・・・
日本だけでも60万枚以上は売れてるらしいですから、PSY氏の実力には疑いを持たざるをえないのが正直な所です。
まぁ、事実を捏造してでも自身の誇りを見せ付けないと気がすまないという、朝鮮人特有の性格は、脈々とあの国で受け継がれてるわけですよ・・・

早くこの国との断行を実行して欲しい。

投稿: 名無しさん | 2012年10月29日 (月) 12時05分

先生の見解をブログで拝読させて頂いていますが、軸がぶれることなく、「行くに径に由らず」の力強い明快な言動に、国難に遭遇している日本の将来を託すべき信頼のできる稀有な政治家だ、と尊敬致しています。
                  以上

投稿: 楫 正彦 | 2012年10月29日 (月) 13時12分

石破先生

鹿児島選挙区の勝利おめでとうございます。happy01
季節も晩秋になってきましたね。maple
朝晩も冷え込む一方、菊の花が豪華に咲き乱れるようになってきました。impactclover

今回の先生のブログはとても悲壮感にあふれているようでした。ご健康も少し不調のご様子で心よりお見舞い申し上げます。think
本当ならゆったりとした睡眠と休養が第一なのですがchair、そうできない現状でしたらせめて食事と栄養だけには気を配ってください。gawk

抗酸化作用の強い食品wineをとるようにすれば細胞の劣化からくる過労やガンなどの病気の予防になると思います。
先生は国の宝diamondですからどうか少しでもご自愛くださいませ。dogheart

私もマスコミの偏向にあきれている一人です。今では自民党がもう政権与党になったかのような自民党たたきpunchに奔走している感があります。annoy
名指しですがTBSのサンデーモーニング(結構人気番組らしいです。)の評論家など素人の私gawkでも反論できそうな根拠のない理論をちょっとした知名度という砂糖をまぶして、いえ砂糖ではなく発がん性bombのあるサッカリンcatfaceをまぶして国民の口に無理やりねじ込んでいるように感じました。

元自民党総裁だった方の意見は 元自民党員とも思えません。sweat02石破先生はこの方とお話になったこともおありかと思いますが、いわゆる自民党の左派の方は このような考え方をお持ちなのでしょうか?

安倍総裁、石破幹事長のお考えと少し路線が違うと思うのですが、そういうところが自民党の懐の広さと考えるべきなんでしょうか?

とにかく私の周りでも民主党に対する怒りにも似た感情がフツフツと静かに煮えたぎっています。typhoon
今 マスコミの声が大きいですが、来るべき選挙の際には静かに見えるその声なき声が沸騰し噴出することは間違いのないところだと思います。
どうか それに備えてお体を大事にご活躍ください。
いつも 応援しております。flair

投稿: ブナの森 | 2012年10月29日 (月) 13時24分

石破さん  ≪綺麗事を言うだけ読むだけなら≫
日経【首相の所信表明演説 主なポイント http://goo.gl/Ihx13 】 
此処での野田某は、国権の最高機関たる国会の場で「机上の綺麗事を言うだけ原稿を書き読むだけなら出来る!」と云っているに過ぎない。
極端を云えば、小学生でも官僚の手を借りれば原稿も書けるし読むことも出来ますよね。今の政治が虚し過ぎて、経済大国が泣いているし、心ある国民は胸を痛めていますね。

民主党政権の過去3年余り、野田政権の過去1年余りは、彼等は「机上の綺麗事を言うだけなら出来るぞう!原稿を書き読むだけなら出来るぞう!」と叫び、「実践は出来ないぞう!」を実証してきた。
前任二人に比べればマシだと観えた野田某は、今や既に権力の亡者と化し「劣悪与党=選挙互助会」トップとして振る舞うが、大国の宰相としては完全に思考停止状態にある。まあ、瑣末なことを云えば、側近や取り巻きが悪過ぎると云う所為もあるのですが、其れも「身から出た錆」に過ぎない。

一刻、一日でも早く速く、民主党を政権与党の座から引き摺り降ろして下さいませ。同時に、次なる総選挙が「駄目さ競争の選挙」はなりませんように!

TVで拝見するだに石破さんのお疲れは十分に観て取れますが、此処は「火事場のXX力」でも何でも借りて乗り越えられんことを心から念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年10月29日 (月) 16時14分

幹事長 石破先生 おつかれさまです。先生 お身体大丈夫ですか 心配しています… tv国会 所信表明を見てましたが…bomb 野田総理「明日への責任を果たす」「目の前に ある問題から…」と言われてますが先ず 果たすべきこと→国民に信を問うと約束した事から始めることでは無いでしょうかスイマセン生意気な事書いて 先生明日から 一段とdown寒くなるみたいmaple大切な お身体です倒れないでheart01

投稿: KURO | 2012年10月29日 (月) 17時08分

『国防』を読みました。世の中が外交軍事的にイケイケドンドンになったときに私は多分腰抜と呼ばれるという記述を読んだ時、あなたの真剣さを理解しました。私は政治家に幻滅しています。説明してくれないから…。あなたの説明には説得力があります。誹謗中傷に負けないでください。私と嫁さんの二票は常にあなたの懐にあります。だから分かりやすく今の政治の現状の説明を発信してください。
本当に本当に頑張ってくださいね。

投稿: 前田 | 2012年10月29日 (月) 18時41分

いつも応援させていただいております。

先生のブログは政治の勉強のため拝読させていただいており、何件かコメントも書かせていただいております。
しかし先生が自民党幹事長に就任されてから、それまでより随分距離が遠くなった思いになり、本コメントは幹事長ご就任後の初コメントです。
自民党幹事長は歴史的に相当な権力者というイメージを持っていますので、距離が遠くなるのも仕方がないことだと思います。

石破先生クラス(大政党役員・元国務大臣)のブログでここまでにコメント欄が続いているものはなかなかないのではないかと思います。
政権奪還後などは、今までより荒っぽいコメントが増えたり炎上したりすることもあるのではないかと思うのですが、政治家・芸能人・スポーツ選手のブログはちょっと何かが起こると直ぐに炎上するものです。
先生のブログについては実直でありながら書き方などに色々なご配慮があると感じていますので、今まで通りのスタンスで記事を書いて頂ければと思います。

これからの政治活動においては、野党となった経験を生かし、リフレッシュされた良い政権運営をなされますよう期待しております。

投稿: 保守無党派 | 2012年10月29日 (月) 18時50分

石破幹事長
いつもお仕事お疲れ様です。

ここを見ても解るように「民主党」ものすごい嫌われっぷりですね。
不支持率No.1でも狙ってるのでしょうか?
まぁ普通の人が考えても支持出来ないでしょうね。理由は明確ですが。
最近私も人生で初めて転職なるものをしまして、会社を変わったのですが、
ビジネスマナーを復習しまして、そのときに「期限を守る、決まりを守る、約束を守る」
って決まって出てくるのですがアレ???3つ守れない人ってどうなんでしょう?
マニフェストは国民との契約とまで何処かの無能なお坊ちゃんは言ってました。
どっかのオカシな連中に寄付してたオカシナ人は仮設住宅をいついつまでに作ると言って数が足りませんでした。
どっかの嘘つきは「近いうち」といってまだ居座っております。政治もまたビジネスです。
この人達はビジネスマナーが全くなってない。こんな人達と取引してくれるお客様は居ますか???
答えは皆無です。信用0ですから。マニフェストは契約どころか、相手の責任者は会ってもくれませんね。
これで次のマニフェストがどうの言ってる民主党の連中は「反省」の2文字を持っていませんね。こういう人達に一番効く薬がありますよ?
「落選」という名の劇薬が。文字通りどん底を味わってもらいたいです。
他人のことをこれだけ悪く書くのは本当は私も嫌なんですが、
こんな連中を選んで麻生総理を蹴落とした(私は最後まで支持しております)のかと思うと悔しくて、腹立たしくて言葉が出てくるのです。
解散解散言うなって連中が居ますが麻生政権に「解散要求決議案」を突きつけたのは何処のバカ野郎でしたっけ?
「鳩山由紀夫」ですよ。

投稿: 埼玉のJ-NSC会員 | 2012年10月29日 (月) 21時04分

石破先生おつかれさまです。臨時国会始りましたね。

先生ほどのお方でも、以前から見ているものからすれば、先生に時間がなく疲れていらっしゃるのかなということが伝わってきます。
先生ももちろん人間でありますから、心身ともに健康であってほしいと願います。

投稿: マロン | 2012年10月29日 (月) 21時16分

正当な手続きを経て日本国籍を獲得した元外国人の事を差別する輩がまだまだたくさんこの国には存在しているが、このような情けない差別主義者を作ってしまった事を「先祖に対して申し訳ない」と感じている良心的な日本人も存在している。

はくしんくんだったか、彼も正当な手続きを経て日本国籍を獲得した日本人。

彼の事を日本人として受け入れられない連中は、世界の鼻つまみ者。日本人として恥ずかしいと感じないのかな?

ハッキリいって、このタイプの幼稚園な差別ってのは、全世界から顰蹙をかっている。

アメリカから見た場合、近年の日本は(自民党が政権を担っていた時期を含めて)国際貢献が弱りつつあり、また、中韓台は逆に国際貢献が増加傾向にあったそうで。

"日本は、やたらと離島の領有権を主張する割には、それを防衛する為に必要なコストや努力を払わない。沖縄も甘やかし過ぎてダメにしてしまった。"

"このような、ろくでなしな国よりも、中国や韓国と協力関係を強化した方が
ましだ。"


"自民党は二度と政権を担う事はないんじゃね?"

"日本が自らの過失によって引き起こした深刻な国際問題の為に、アメリカ人の血を流さなければならなくなるような現在の日米安保はもう時代遅れで要らないかもね"

等々、The Atlantic誌あたりから声があがって来ている。

選挙をする事は自由だが、インフレターゲットだの疑問符な政策やって一体どうなることやら、まさに謎ですな。

協力して解決しなければならない差し迫った問題(沖縄)を先送りして、「政権奪回してからきちんとやる」つもりが出来なくなってしまうリスク計算がきちんと為されているのか疑問符!!

投稿: 山口健二 | 2012年10月29日 (月) 21時51分

お疲れ様です!
新しいポスター素敵ですね!
とても凛々しくて良いポスターだと思います。

幹事長になられてから、いろんな人がこのブログに来られるようになったと思います。
ただの悪口から嵌めようとするものまでいろいろありますが、感情的なもの、明らかに煽っているようなコメントはスルーして下さい。
一体感は薄れていないですよ。大丈夫です。皆さんそんな簡単な気持ちで今まで応援していたのではないと思いますよ。
お疲れなのでしょう。
私たちは大丈夫です。石破さんを応援する気持ち、政権奪還への思いは何らかわることはありません。
今まで通り頑張って下さい。でもお体は大切にして下さいね。

政局政局とメディアも言いますが、一日でも民主党政権が続くことは傷を深くするだけなので、政局大いに結構。
何よりも今の内閣を退陣させることが先決です。

この空白というか暗黒の3年間から一日も早く立ち直れるようよろしくお願いします。

鳥取も寒くなりました。
ご自愛下さいませ。

投稿: Mari | 2012年10月29日 (月) 22時26分

石破サン お疲れ様です。

やっぱり私は石破教信者にはなれません。貴方には知識も教養もユーモアも包容力もあり、いつかは総理になるにふさわしい方でしょう。しかしながら、次の衆院選後の厳しい現実に毅然と向かい合える総理としてふさわしいのは、安倍総裁です。貴方はその次の自民党安定政権下であれば、総理になれる方だと思います。
貴方はヌクヌクの信者に囲まれている為か時として必要である冷徹さが足りない気がします。また貴方が持つ豊かな包容力は、私のような極度の韓中拒絶反応者には、苛立ちを感じる事があります。
私は連日、在日半島人が日本人を騙し、殺害し、寄生しているにも関わらず、通名報道である現実が我慢ならないのです。天皇陛下を韓国大統領ごときが賎しくも侮辱し、支持率が上がる民族性が我慢ならないのです。
また中国共産党が沖縄侵略を目論み、それが進行している現実が我慢できないのです。デモと称して略奪行為を平気で犯す民族性が我慢できないのです。
戦術もあり、具体的な政策は言えないのでしょう。それは理解出来ます。しかし自民党が保守政党である事を国内外に見せつけ、反日勢力(マスコミ含む)に圧力を掛ける事は出来るでしょう。安倍総裁は『意図的』にか靖国神社へ行き、保守政党である事をアピールしました。
(靖国=保守?とバカにする方もいらしたが…)
『意図的』であったとしても、貴方には絶対に真似の出来ないあの行動を私は強く支持します。しかし私は安倍教信者になりません。あくまで支持者です。安倍総裁に対して今後もキツイ注文をつけるつもりです。

幹事長職は重責で心身共にお疲れでしょう。お身体ご自愛下さいね。でも頼もしいヌクヌクの信者達がついているので大丈夫ですよね?
さようなら

投稿: 直樹 | 2012年10月29日 (月) 23時36分

頑張って下さい!

投稿: 3132 | 2012年10月30日 (火) 00時12分

鹿児島の勝利おめでとうございます。
投票率の低さが気になる所ですが、候補者が居ないのに選挙にぶつけて演説をしに行った大阪の方の影響も有りかと思っております。

申し訳ありません。前回のコメントで安倍総裁のお名前を間違えていました。
愛の差がこんな形で・・大変失礼致しました。

国会中継で自民党執行部が勢揃いで所信演説を聞いている映像が。白々し( ̄▽ ̄)~とお揃いの笑顔でした。
未だ安倍vs石破と煽るマスコミも居ます。石破さんが解散を言い出した等と動画で流しているのも見ました。総裁選直後から火消しに努力されてるのに。幹事長として自分を曲げて党の方針に添っているのに。
行動で示して行くしかありませんね。
最近石破幹事長の影響か安倍総裁の語り方がゆっくりになった気がしています。現執行部は先が楽しみです。どうか与党になられますように。単独過半数を願っています。強気です。
赤松の地元ですから当然ポスターが。新品です。エアー器物破損で紛らわしています。ビリビリです。当然敬称も略です。日夜、元農水大臣の~と選挙カーが来るんですね。正気で居られるかな。
農水大臣を名乗るな、でございます。

前原さん関係で又うるさくなりそうです。

事務所の方々石破幹事長をお守り下さい。

投稿: 野武士 | 2012年10月30日 (火) 00時49分

石破議員 
一体感が薄れたなんてさみしいこと言わずに頑張ってください。

あなたの私たちに語りかけてくれる言葉は真摯にそして誠実に心の中に伝わってきますよ!

つまらない誹謗,中傷は気にせず
何も変わらずそのままでいてください。

いつでも応援しています。
石破茂議員が唯一信頼できる国会議員なのですから。

投稿: 辻谷 正徳 | 2012年10月30日 (火) 03時00分

 皆様、おはようございます。

 石破幹事長におかれましては体調が優れないとのこと、これまで休暇もなく、ぶっ通して激務をこなしてこられたのですから、無理もありません。人一倍、責任感の強いかたです。国民の為と想って、どうか、お体を大切になさって下さい。
 衆議院・鹿児島県3区の補欠選挙におきます自由民主党の勝利を、喜びたいと想います。そして、第181回臨時国会が開会しました。現政権について追求することが沢山あります。残念なことで、現政権に対して、国政を担う責任、公正と信義誠実の原則に従って、と諭しても通じないようです。石破幹事長のおっしゃるように、解散を引き延ばすほど、民主党は不利になる、自民党は有利になる、そういった状況をつくってゆくほうが効果的でしょう。今般の臨時国会におきましては、民主党が公約した早期の解散を履行するよう求めてゆくと同時に、民主党が政権を担う能力のないことを示しつつ、自由民主党が政権を担う能力のあることを示してゆくことになりましょう。

 さて、衆議院の解散についてですが、石破幹事長のおっしゃっていることは、道理に適っていると想います。まず、石破幹事長のおっしゃるように、まったく不思議なことですが、どのような根拠あってのことか、政界においては「解散については嘘が許される」という認識が浸透しているようです。
 憲法第7条に「天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。」(及び、同条の第三号の「衆議院を解散すること。」)とあって、ここに「内閣の助言と承認」とありますが、事実上、内閣において国務大臣の罷免権(人事権)を有する内閣総理大臣の専権事項となっています(内閣総理大臣の「伝家の宝刀」などと表現されることがあります。)。それ故、さまざまな政局に応じた「駆け引き」に利用されることがあります。政権にとって有利になるように、解散するふりをして解散しない、解散しないふりをして解散する。
 しかし、政局の「駆け引き」といって、国益に適わぬ、嘘が許される道理はないでしょう。嘘も方便ということでなし、政界だから許されるという法もありません。政界において「解散については嘘が許される」といった認識があるならば、その背景に、主権者たる国民から切離された政界、という意識があるように想います。それは、政争においての合理性であっても、国民にとっての納得性のない、「国民不在」の政治です。そうしたことを続ければ、国民は「政治不信」になるでしょう。「解散については嘘が許される」などと認識している政治家は、如何なる国益に適った道理があるか、国民に説明してみていただきたい。説得できないことは、やめるべきです。
 野田総理は、第180回国会における消費税の増税を柱とする社会保障と税の一体改革の関連法案(消費増税法案等)に関して、「3党合意を踏まえて早期に成立を期す。成立した暁には近いうちに国民に信を問う。」(8月8日)と公約したのですから、当然、これを履行しなければならない立場にあります。「解散については嘘が許される」という道理はなく、約束の履行を求めることが道理であって、騙されたほうが悪い、などと非難されるいわれはありません。

 そもそも、消費増税法案等は、増税しないとした民主党の公約に違反しているわけですから、民主党としては、法案を国会に提出する前に、国民に信を問うべきでした。民主党は、ここから間違っています。
 そして、3党合意がありました。「近いうちに国民に信を問う。」ならば、少なくとも、あらためて国民の信を得た政権が平成25年度の予算の編成を行なうべきであって、年内の解散は、当然です。「言った、言わない」でなく、道理として。民主党としての公約ですから、仮に、内閣総理大臣を交代させようが、衆議院の解散が内閣総理大臣の専権事項であろうが、消費増税法案等の成立を起点として拘束されるのでしょう。
 民主党は、まず、公約した「近いうち」の時期について明確にした上で、臨時国会を召集すべき立場でした。民主党は、今になって解散の条件を後付けしていますが、3党合意に基づけば、第180回国会の消費増税法案等の成立をもって無条件に衆議院を解散させるべきであって、本来であれば、召集時に解散すべき立場です。ただ、違憲の状態になっている1票の格差に関する是正・緩和の為の選挙制度改革法案は、解散前に成立させる必要があると想います。これは、「近いうちに国民に信を問う。」公約に基づいた早期の解散と合憲的な総選挙の実施の為であって、そうであれば、「0増5減」の法案を先行して成立させることが現実的な解決法でしょう。
 また、「近いうちに国民に信を問う。」が嘘でなければ、年内に解散しなければいけないことは自明の理でありますし、国会の運営の責任は一義的に与党にあるわけですから、民主党は、例えば、今般の臨時国会の懸案としている赤字国債の発行の根拠となる「特例公債法案」の成立をもって、ただちに解散する、などとして野党からの協力を仰いだらいいでしょうに。民主党は、与党としての自覚がないせいか、法案が成立しないことを対立している野党のせいにして、「どっちもどっち」にしたいのでしょう。そのうち野党のほうが折れるだろうとチキンレースをして、解散の時期を延ばそうとしています。与党と野党ということもありますが、野田総理は「近いうちに国民に信を問う。」と公約したわけですから、立場が、まったく異なります。そうしたことで、お互いさま、喧嘩両成敗なんて理不尽に想います。

それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2012年10月30日 (火) 05時41分

石破さん、お疲れ様です。弱気になってはいけません。弱気を見せてはいけません。主導権を握り続けてください。このウェブサイトには当然、大量の民主党支持者の方々もこられます。議論するより説得する姿勢でお願いします。

投稿: 福岡 | 2012年10月30日 (火) 05時53分

地元鹿児島での演説拝見しました(ネットでですが)
石破さん、安倍さん他関係者の方々、お疲れ様でした。

宮路さん他鹿児島の自民党員、それを応援される県議会議員は、地元で人気がありません。
嘘を吐く方ばかりです。近いうちに辞めるとおっしゃった野田さんと同じです。
一部優遇されている有権者と、嘘を吐かれる有権者に二分しています。

今回安倍さん、石破さん、小泉さんがいらっしゃって演説されたにも関わらず5000票しか差がなかった理由はそこにあります。

祖父母、母、私と親子三代生まれも育ちも鹿児島です。
宮路さん、保岡さん、そしてお二人を応援されている県議会議員は地元から嫌われています。

それでも自民党が勝ちました。
石破さん達を応援している方が泣く泣く入れたのでしょう。私もその一人です。

ただ、次回は絶対に宮路さんは無い、という強い意見も耳にします。
鹿児島でも、自民党からもっと良い方が出馬されればいいなと思います。

同じ党の方の悪口みたいになってしまい申し訳ありません。

誹謗中傷等、大変かと思います。
陰ながら応援しています。
心身共に大事になさってください。

投稿: キャンディー | 2012年10月30日 (火) 07時19分

【臨時国会初日に離党者2名】

 民主党の在り様は政権与党の値打ちを暴落させていますね。大阪1区選出議員と比例区関東の議員が、離党届を提出したそうだ。所信表明演説の当日に離党届の提出があるのは、党を貶める意図が明白ですね。それに対するリアクションすら起こせないまま、輿石幹事長は活動資金を手渡したことを持ち出し、「『しっかりやります』と約束してくれたのに残念だ」と恨み節を述べたそうである。すぐの対応が出来ないとも述べている。これでは政党の体裁を取り繕うことも無理だろう。落ちぶれた政党が、政権与党の顔をしていられるのは時間の問題と言ってもよい。過半数の維持が出来なくなるのもすぐそこである。松下金融担当大臣の自殺が招いた惨事である。政府の方針に反対して自殺を選んだと解釈されるのではないか? 自殺撲滅キャンペーンを始めた矢先にやった自殺である。そして松下氏の議席を巡る選挙があり、その勝利を掴んだのは自民党である。接戦であったとか、得票数が接近していたとか言うのは負け犬の遠吠えでしかない。失った議席の回復に失敗したと云う事実を直視できない政権の姿がそこにある。自殺対策に熱心でなかったから、身近な閣僚の自殺に気が付かなかったのだ。アホということである。政府の方針が周知出来ない内閣とは何かについて考える機会になる。解散してじっくり考えた方がいいですね。山積する問題に追われることなく考えればいいのだ。解散すれば、何が間違っていたのか理解に至るだろう。野田氏に出来ることはそれだけだ。

投稿: 旗 | 2012年10月30日 (火) 08時53分

石破さん  ≪簡潔明瞭な要求≫
日経【石破自民幹事長「12月16日衆院選」に言及】
まあ、「8→16」の変更は後発の然るべき事情があり止むを得まいが、今後は剣が峰での“ブレ”は須らく繰り返すまじ!と思う。

一方で、政治の外野者が政治百戦錬磨の石破さんに作戦や戦術的な何かを申し上げるのには気が引けるのですが‥、
民主党と野田某に対する要求は、此処での赤字国債法案だけではなく須らく「XXのためには、きちんと約束を守れ」や「民主党政権は一刻も早く退陣するべきだ」などの簡潔明瞭な要求に集中させ繰り返すことが有効かつ肝心だと思う。

無用の説明は冗長を生み、言い逃れの隙を与える。「簡にして明」は人の道に通じ道理に適い、未熟歪者と雖も言い逃れの道を奪う。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年10月30日 (火) 09時51分

幹事長就任以来書き込みが急激に増えたせいか様々な意見が出て面白くなっております。相変わらず左翼者は「帰化人への差別が~」とか言ってますが、日本で帰化したと言っても中身が変わっていなければやはり「外国人」なんですね。本当に考え難いことですが、朝鮮人と言うのは世界中に拡散していますが世界のどこへ行ってもやはり「コリアン」なんですな。

海外で移住した人のブログなどを読んでいると大抵はその国の良い点を挙げている。
例えばイギリスから日本へ移住した人は「この国の人は高い素養があり、自己を律し他者には優しく、経済は発展し、世界一の技術力を有しており、それが生活に生かされているという点では世界に類する国さえない。」と言っています。

一方で帰化した朝鮮人のブログを読むと「尖閣問題のみならず日本人は他国への配慮が足りない」「竹島など韓国にくれてやればいい」「日本はもっと外国に低姿勢で敗戦国だと言う事を忘れるな」と、呆れた内容のものばかり。帰化条件が余りに温過ぎるせいで「国民は国に対し忠誠を誓わねばならない」と言う義務さえ理解していないバカさえも日本国民になっていると言う現状。

在日を含めこのような輩は事ある毎に「自由」を掲げます。自由を得るには義務を履行せねばならない、と言う事を忘れています。国旗国歌の問題でも「公務員の前に個人だ」と言うのであれば「個人の権利は国民である」事が前提なので国民は国旗を敬わねばならない、と言う事を忘れてしまっている。これを遵守できない者には自由などはありません。

国際法では国家安全保障に関しては他の要素は一切無視しても許されています。帰化条件に「朝鮮人及び支那人の帰化は認めず」という文言を加えてもいいと思いますね。これは差別ではありません。明らかに敵対してる国の人間を大量に受け入れる国がどこにありますか?人間を移動してその国の乗っ取りを認める国などありません。
欧州では移民で大問題になっていて、既に移民の受け入れを拒否している国や大幅に条件を厳しくした国は幾つもあります。
日本も最低隣国からの帰化は拒否する方向で考えねばならないのに、民主によって帰化条件がさらに緩和されてしまった。年収100万にも満たない人間が日本で生活できると思いますか?その者達は入国して即役所で生活保護を申請します。規制上これでも拒否ができません。

外国人を差別している、と言う者は「外国人」という言葉の使い方を間違っています。日本で区別されているのは「反日中国人や朝鮮人」だけです。世界的には日本は先進国の中で最も差別が無い国として認識されています。この国で「差別だ」と喚く人間は朝鮮人と部落民くらいです。部落民は最早ビジネスですからね(笑)。

『アメリカから見た場合、近年の日本は(自民党が政権を担っていた時期を含めて)国際貢献が弱りつつあり、また、中韓台は逆に国際貢献が増加傾向にあったそうで。』

こういう嘘をさらっと書く人って日本人だと思え、という方が無理でしょう?日本の国際貢献度は中国や韓国など比較にもなりません。アホですな。両方あわせても日本の10分の1にもならない。国連一つ見ても日本の出資は世界2位。常任理事国である中国は1%しか出していない。韓国なんて海外協力なんて無に等しい。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/sonota/k_kikan_21/21_5.html

ざっと挙げるだけでこれだけ出しています。国際機関の殆どは日本が出資をやめれば即潰れます。これ以外でも災害に対する支援でも殆どの支援でも世界有数になっています。国連負担金1位のアメリカは世界一の滞納国でもあります。最近の米国内は「俺達が1番金を払ってるのに国連は批判ばかりだ。」と国連の存在自体否定されつつあります。金を払わない連中ばかりが偉そうに批判を繰り返すのは確かにおかしなところ。中国に理事国の資格などないと思いますがね。

投稿: 磯部 | 2012年10月30日 (火) 13時06分

捕捉:先ほど送信してから気がついたがfacebookや携帯で見ておられる方はpdfファイルは見れるのかな?見れない方のために先ほど貼ったリンクは外務省の海外支援の拠出金の一覧です。とても長いので書くことは出来ませんが興味がある方は漫画喫茶ででも見て下さい。
これは常設的に払っている分だけで本当はもっと多いです。

投稿: 磯部 | 2012年10月30日 (火) 13時37分

数名でも孫子を読んでいるひとがいるようですね。割と四年ぐらいで体得出来ると思います。普通にそういう者が大勢いる社会だと、僕は仕事は譲っていいです。任せていいのだと物事が楽です。

投稿: 山田幸慈 | 2012年10月30日 (火) 14時26分

石破さん  ≪米中の間にいる日、異形の三角形論≫
DOL真壁昭夫【中国が“普通の国”になる日 http://goo.gl/ZbfOy 】
経済論壇に屡々登場する真壁さんの論説には、予て極めて懐疑的な私ですが、この石破さんのブログの場を借りてこの真壁論を批判的にコメントすることをお許し下さいませ。

基本的に、この真壁論は巷間に喧伝されている一般的な「中国vs普通の国」論と変わる処がない。
基本的に、真壁某の考える”普通の国”とは一体何なのか?
日本を含めた欧米流の価値観で観た”普通の国”ならば、“その日”は断じて来ないだろうと思う。欧米が世界を席捲した、19-20世紀の、価値観が、些かも修正されないままに、欧米が席捲している訳ではない、21世紀の世界に、通用するべきではないと考えます。
中国は数世紀前の歴史に於いて世界の大半を席捲した事実と経験と誇りを持った“古い大国”であり、現在も人口や領土面積に於いて如何なる先進他国をも数倍する“資源”を持つ定量的だとはいえ“数値的な大国”だと。その中国は明らかに「欧米が編み出した価値観」に強く異を唱えている。その中国が単純に素直に、欧米が編み出した価値観に合致する”普通の国”になる道理がないのだと。

仔細な点に言及すれば、「一つの国の中に幾つかの国が存在する】という捉え方も違うと思う。共産党と云う権力組織がプレ・モダーン国家が得意とした高圧的手段を以って13億人を支配しているだけの”国家のようなもの=疑似国家”と捉えるべきだと。元来13億人の厖大な人々を一つの統治体が支配することの無謀さに、然も小さくなった地球では欧米流の民主主義などの思潮の流入は留める手段はなく、今の中国共産党トップは統治の困難さに苛まれているに違いない。その統治体制と統治手段に持続継続性がないことも解ってはいるが、トップ達にはその現実を変える智的力量や覚悟を持たないこと、即ち“棚上げ”も“先送り”も出来ないが現状維持も叶わないことにも苛まれているに違いない。
要は、“古い大国”であり“定量的な大国”だが、未だに21世紀に通用する規範や理念や価値観を備えた“世界に冠たる大国”ではない。とはいえ、未完とはいえ如何なる意味でも“大国”を論ずる者には、飛び抜けて“広い視野と深い思考と永い時間軸を備えた視座”が欠かせないと思う。

以上のことは、真壁論だけを云々するのではなく、“隣国であること”が避けられない日本の政治が、対中国戦略を考える際の基軸の一つに据えられるべきだと。その日本の戦略の中には、①同じアジアに位置し、②同じ根っ子を持つ文化を共有し、②同時に明治以来欧米の価値観や文化に靡いて来た日本(※注)が21世紀の世界に対して果たすべき重要な役割が浮き彫りにされていれば、日本の未来も世界の新秩序にも明りが射すのではないかと。

  (※注)因みに、米国はアジアの時代と云われる時代に、①~③のどれ一つとして中核的な要素として持ってはいない。最近流行りのPivotピボット論も同じ基点上で向きを変えるだけであって、その基点の位置を変えることは全く含意されてはいない。まあ、今の米国は「唯一の超大国」を以って自ら任じているので、当然ではありますが。

この延長には、民主党の誰かの「日米中、正三角形論」は愚かなことですが、「米中の間にいる日、異形の三角形論」が成り立つ筈だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年10月30日 (火) 15時11分

【前原大臣「事務所費」問題】

 今更のように噴き出す問題ではある。これで命を落とした議員もいたが、攻守が替わると居直るのは民主党の習性であるかも解りませんね。実態のない事務所に対して、2009年に事務所費およそ26万円、人件費255万円、2010年に事務所費5万円、人件費240万円を計上している事が明らかにされている。秘書の自宅であると秘書の妻が述べたと云う報道もある。しかし、このマンションに住む秘書は、FNNなどの取材に対して、「みんなしていること。書類は年1回、東京都の選挙管理委員会から届いている」と強調したそうである。前原氏には事務所費問題で、超有名ホテルの領収書を添付したと主張しながら市販の事務用品会社製の領収書が添付され、そのホテルもそういう領収書は発行しないと言われた件があった。あれは結局どうなったのか?
 金額も半端な数字では無かったので大きな疑問を国民に与えたまま、説明がない。政治と金の問題は結局、誠実に説明を尽くし、国民が抱く疑問に答えることでしかありませんね。その説明には証拠となる文書の提示も必要になると思います。どこかの市会議員が立候補して当選した後、住民としてそこにいた証拠がないと云うことが問題になり、裁判にまでなったことがあるようです。実態があったと主張する方は具体的な電気代支払いの履歴とか水道代納付の履歴なども提示したそうですが、住人であったと証明するまでに至っていないようです。
 今回の前原氏の場合、住民が代議士の秘書としてそこに住んでいたことだけが解っている住宅を代議士事務所と言い張るからには看板なり表札なり、マンションの管理人への届け出とか、電気ガス水道料金の支払い名義がどうなっていたのかまでを説明する必要が出てくるのではないですか? 民主党には最高顧問の渡部恒三氏も以前、親族の住居を事務所として利用し家賃を支払っていたと云うでっちあげをしていたことがあり、それがでっち上げと判明した時点で、『みんなしていたことだ』と言い訳にもならない発言をして批判されたことがあります。それを見ていたはずの前原氏の秘書も『みんなしている事だ』と取材の記者に述べたそうです。やってはいけない事が何なのか解っていないと云うことです。誠実な人かどうかと、無知が原因で誠実な人では無いように見える人と、最初から誤魔化せればいいと思ってやってしまう人の差は、こういう時に解ります。党の政策を語る同じ口で、自らの政治資金の流れを語ることが出来る人が、政界にどれだけいるのか?
 秘書任せであっても責任を負う人は議員自身である。秘書の罪は議員の罪と言っていた鳩山氏も最後は秘書のせいにした。小沢氏の問題もこれです。 政治と金の問題が終わらないのは、政治家の資質が問われることになるからではないかと思います。秘書まかせであっても書類に目を通し責任を以て署名捺印する政治資金収支報告書の作成が出来ないからではないですか。それはやはり、政治家の資質が問われる問題と思いますね。正直な報告書を作成させたくないと云う意思があれば、いつまで経っても、この問題の根絶は難しいですね。 

投稿: 旗 | 2012年10月30日 (火) 15時50分

最近マスコミがほとんど報じなくなりましたが中国が尖閣で領海侵犯繰り返していることについてあからさまな侵略行為だと思いますが具体的に何か対策をとるのでしょうか? 中国の言うとおり慣れてしまって何もしないのですか。 政府の毅然とした対応という言葉は聞きあきました。 早急に法整備して領土、領海を守って欲しいのですが民主党が政権にいるうちはムリですかね

投稿: コージ | 2012年10月30日 (火) 19時31分

幹事長 石破先生 おつかれさまです 今日tvニュースで先生を~先生の笑顔happy01素敵でしたnote ニュースで民主党とか 見たり聞いたりするとホントbombbomb何故 野田内閣は解散をしないのでしょうか…bombannoyannoy1日も早く自民党政権 石破先生 いつも纏まらなくてdown読んで頂いてありがとうございますnote 倒れないでheart01 応援していま~すhappy01

投稿: KURO | 2012年10月30日 (火) 20時25分

なんか、暇をもてあましている自動車産業界が盛んに自動車取得・重量税を下げろ、とゴネているそうで。

何事もゴネ得だという連中の魂胆が、ありありと見え透いていて、キモい。


倍額徴収してあげれば宜しいでんな。


引き上げた分を防衛費に充てるって事で。


Lynda Grattonさんの新著の「ワークシフト」がバカ売れしているが、自動車産業界の奴らはよーく勉強した方が宜しいでんな。

資源等を大量消費するライフスタイルを捨てる時代が来ている、と記述されている。日本は、鉄道網があるから、田舎以外では、自動車を所有する必要ないし、もっと在宅勤務を普及させれば、移動する無駄も省ける。

例え、逆立ちして三回回ってニャーと叫んだところで、自動車産業界が産業界を牽引するような状況は難しいでっしゃろな。


はやぶさ2とかの新しい産業分野を奨励せずに、明るい未来なんか来ませんなsign03

投稿: 山口健二 | 2012年10月30日 (火) 22時07分

誹謗中傷や信者などと言う方がいますが、そんなことはどうでも良いのです。

日本の窮状がわかっていないのでしょう。
今までの政治家・中央官僚が行ってきた、「棚上げ・先送り」がすべての根源です。
日本のお得意な玉虫色は、日本以外では通用しません。
NHK放送総局長が「政治と文化は違うというスタンス」と発言したことはその現れでは。
文化は教育により育てられ、教育は政治によって決まる。その教育で対日敵国教育が行われてる現状がわかっていたら「政治と文化は違うというスタンス」などと発言できないはず。
そもそも日本の戦後教育にはGHQが深く関わっているのですから、「政治と文化は違う」などと思う方がおかしいのですが・・・

それから原発についてですが、「なぜ原発が首都圏に作られないのか」この事を最も実感した政治家は良くも悪くも管元首相ではないでしょうか?
推進・現状維持・即時停止、すべての方が「なぜ原発が首都圏に作られないのか」この真理を考える必要があると思います。

いずれにしても自民党&第三局には、一刻も早く民主党を倒して日本を再構築して下さい。

最後に、リンク記事を載せても良いのかわからなかったのですが、知らない人もいるかと思い下記の記事リンクを記載しました。

ニューヨークに「慰安婦通り」!? 韓国が展開する国際反日キャンペーン
http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=5073

投稿: yaebenishidare | 2012年10月30日 (火) 23時03分

靖国神社の事については石破さんは何度も何度も公の場で語っているでしょうに

靖国神社に参拝する=他国に屈しない愛国者

そういう捉え方は良いでしょう
けどさ、石破さんのスタンスは参拝する前にやるべき事がある
英霊を大切にするというのはどういう事かという事

何度も何度も語っています
厚生労働省の事も変えていかなきゃいけない
そういう事を全部おざなりに参拝する事は出来ないという事なんでしょう

それは、他国が反発するから参拝を控えてるとか、そんなつまんない話じゃないんです
石破さんは靖国に参拝しないと言ってるんじゃないんですよ

もうね、参拝する・しないって表面的な事ばかり見る奴は何なのって思います

投稿: 豆太郎 | 2012年10月30日 (火) 23時20分

こんにちわ
先日の時事放談を見ていて、私達国民の声もとらえながら誠実に応えて下さっている先生には、まだ諦めの気持ちは持っていませんが、「自民党」には何とも言えない気持です。

私は先生以上に、「自民党」との一体感が今では全く湧きません。
頑張って欲しいと思う優秀な、または誠実で前向きな議員はいるのに、一体感が持てません。

@シャドウ・キャビネット・メンバー
何が出来るのでしょうか?
何が変わるのでしょうか?
何も変えたくないように見えるのは私だけでしょうか?

甘利明内閣官房、、、裁判はどうなったのですか?


日中友好どうする?とか、朝生でもやってましたが、そもそも「友好」ってなんでしょうか?
日中でも日韓でも日北でも、「反日教育」をしている国家であるという時点で、「友好」をテーマで日本国民で討論する意味があるのか?と思っています。
討論している本来の内容は、「経済交流」だけの問題ではないのか?と思っています。

「友好」をテーマにするなら、隣国の反日教育や、中国国家のウイグルやチベットなどの少数民族や貧民への虐殺や弾圧、そして今も国民を虐殺しているシリア政府などへの中国政府からの支援を、日本は友達として、親友として、そして人として、どう意見するべきか?とかを討論するのが、本当の「友好関係をどうする?」という事に繋がっていくのだと私は思っています。
「友好」=「上辺の民間交流。経済交流」と、そういう事しか考えられない人たちが、「ナショナリズム」「軍国主義」の言葉を使っては日本の独立自立を拒否しようとするから、尖閣での中国政府の圧力や対応を見てる日本国民の中国国家に対する「それは変だよ。友達には選びたくない」と思う普通の感情を危ないもののように見ているのでは?と感じたりもします。
マスコミも政治家も官僚も「友好」と言う言葉を都合よく適当に私達国民に押し付けないで頂きたいものです。
中国さま様に依存した経済状況から脱せない日本なら、「尖閣で悪化した中国様との主従関係をこれからどうする?」をテーマに討論して頂いた方が、友好友好と言われるより、国民にはわかりやすいのでは?と私は思います。

私は日本人の持ってる柔軟さを信じていますし、実際、リスクの大きい中国への依存から親日の他国へ拠点を移す企業もあります。

日本はたとえ大国にでも、間違っていることは間違っていると言える、そんな強さと力を持たないと、日本国の平和を守ることは出来ないのではないでしょうか?


アメリカのようなハリケーンも、いずれ日本にも起こる筈です。
独立性のない原子力規制委員会の今までと同じ今回のようないい加減な対応ばかりで、国会で決まる何を私たちは信じればよいのでしょうか?
経済惨状省とも言える経済産業省とグルになっている甘利明氏では、福島原発事故を受けても、原子力行政は今までと何が変わるのでしょうか?
又国民をだますのでしょうか?

先生同様、季節の変わり目のせいか、私も溜息ばかりで疲れます。
今の政治を考えると、私の心は暗いですが、子供たちの未来は明るいですか?

安心するために、先生をテレビで拝見するのではなく、様々なことに安心できる国家にして頂きたいです。頑張って下さい。

投稿: 大阪の女性 | 2012年10月31日 (水) 02時40分

石破さん。
体調が好くない様で心配です。
兎に角食事だけは気を付けてくださいよ。
総裁選の際、ニコニコ動画で貴方の推薦人の
髭の隊長が言ってましたが、夜の十時過ぎに
卵かけごはんを何杯もお代わりするのは良くないです。
貴方の年齢では夜の十時過ぎは食事をしてはいけません。
私も人の事をとやかく言える様な体調管理はしていませんが、
自民党は次の衆議院選選で勝利し、第一党となるのは確実です。
そうなれば今よりもっと大変な激務になるのではないかと思います。
そんな時に体調を崩して入院でもされたら大変です。
最近、石破さんをテレビで見ると顔がむくんできてる様なので非常に気になります。
諄いようですが、兎に角食事だけは気を付けて頂きたい。
其れこそ貴方の体の事を一番分かっている奥さんの作った料理以外食べないぐらいの
気持ちでいて欲しいです。
何か、おせっかいが過ぎましたかね?

投稿: yurinoki | 2012年10月31日 (水) 04時04分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121029/k10013097941000.html
民主党の離党者がまた出ましたが、離党届は保留されるようですね
なんというかもうヤケッパチなのでしょうか
もう少し与党として政治家として誇りを持っていただきたいものですね

投稿: ごんた | 2012年10月31日 (水) 05時23分

野田佳彦は許されない。野田佳彦を首相にした
民主党議員たちも許されない。石破先生もお怒
りでしょうが、国民はSilentに石破先生以上に
怒っていますよ。自己保身で延命だけを醜態を
晒して強行しようとする野田佳彦、民主党。こ
んな悪党だけは国民全員、許さない。次の総選
挙では民主党議員全員を落選させる気構えで
すよ、国民全員は!!!

投稿: 生粋の道産子 | 2012年10月31日 (水) 07時14分

アメリカでは、国への忠誠を誓う事は、個人の自由に基づいて行われる。

個人の自由に基づいて、国歌斉唱する。決して義務付けていない。それでも8割は国に忠誠を誓うという話。それは、アメリカが寛大で魅力的な国である事を証明している。


だから、大阪住血吸虫の橋下のような国歌斉唱を義務付けするやり方は愚の骨頂!!

そもそも、正当なプロセスを経て日本国籍を取得した者に対して、朝鮮人呼ばわりするような輩に制裁も加えない国に対して忠誠心をいだける筈がない!!

世界に貢献してさえいれば、日本に対して忠誠を誓う必要はない!!日本がいつまでもそういう寛大さを持たない場合、優れた外国人は日本を嫌い近寄らず、優れないゴミ外国人が金目当てに日本に大量流入するようになる。また、優れた日本人でさえも日本を嫌って日本を捨てて新天地を探して旅立つだろう。優れないゴミは外国に行けないから、既得権にしがみついて、全てをすいつくしてしまおうとするだろう。


未だに日本人の一部、特におつむの錆び付いた老人には、自由という概念を正しく解釈出来ない奴らが多い。

大多数の日本企業は未だに「上意下達」の封建的な文化をもっているし、政党の党議拘束なんてものが罷り通っている。特定の政党に忠誠を誓う事しか取り柄のない無能な連中が、「あいつは、自民党から飛び出した前科があるからダメだ!!(自民党への)忠誠心がない!!」等々馬鹿げた事を言っている。

そもそも、日本人だ朝鮮人だチャンコロだとグダグダ言っている連中というのは、国に対して忠誠を誓う事しか取り柄のない無能な連中。そんな無能な役立たずはイノベーションとは無関係なのでいてもいなくてもどうでもよい有り無し人。

日本の為でなくても、世界の為に貢献していれば、また、犯罪等を犯さない他人に迷惑かけないのであれば、それだけで十分日本人として受け入れるだけの価値がある!


半島出身だからといって、やたらと闇雲に誰に対しても朝鮮人呼ばわりしている奴らは、実は、イノベーションに貢献する為に必要な基本的なスキルを持たない連中。

優れた韓国人技術者は一般的日本人よりも遥かできる。また、それは、中国人でもマレーシア人でもインド人でもフィンランド人でも同じような事が言える。


世界の産業界が活性化する為に必要な条件、イノベーションの条件とは、優れた人材が国境を超えて協創出来る場をつくる事だ!!

そういう場を日本が提供しなければ、自ずと、優れた外国人は日本から足が遠のき、日本からイノベーションが起こらなくなり、日本の産業は死に至るだけの頭の悪い話。


中国人だの日本人だの朝鮮人だのという、全くナンセンスな括り方でしか発想出来ない低能な連中は、これからの時代の足手まといであり、自然淘汰されるだけの貧弱な話。


中国人でも、優れた人材はたくさんいるし、磯部なんかよりもずっとまともだ!!また、大多数の日本人の優秀な技術者は、一緒に仕事をするならば、心の狭い無能な国粋主義者ではなくて、変わった考え方の出来る優れた外国人と仕事をした方が優れた成果を産み出せると考えている。


あまり、自分の遺伝子が日本人である事に過剰な思い上がりを持たない方が身の安全の為になる。日本人だからといって優遇される時代は、もうすでに終わっている。

イノベーションに貢献する能力をもっているか、もっていないかが重要なポイントであり、どの民族の遺伝子をもっているかは全く重要ではあり得ないsign03

磯部のように、自分の遺伝子に優越感や劣等感を持つことはナンセンスsign03

投稿: 山口健二 | 2012年10月31日 (水) 12時53分

【尖閣国有化反日デモで】

 反日デモの強烈さは、小泉政権時代の靖国参拝反日デモを超える惨状となり、日系企業の商品略奪や日系工場の破壊まで起きたことを見て、野田総理は「想定外だ」と発言したことは知られています。この意味は何なのだろうと考えていました。自分達の政権がとった方針に対してシナが行動を起こしたこと全部について言っているのではなく、デモが起きることは予想しても日系企業の略奪や日系工場の破壊について、想定していなかったと云う事なのだろうと思いますが、併せて、国有化が暴動を煽る原因なのかどうかについて何も考えていなかったという表明でもありますね。外務省の官僚に言い包められてやったことと口走らなかっただけマシなのかも解りません。戦前の旧陸軍にはシナ通と自認する軍人官僚が大量にいて、シナ大陸の軍閥の首魁のひとりであった「張作霖の命を助けたのは自分だから張作霖はわしの言うことなら聞く」と公言していた田中義一総理も、爆殺事件が起きた時には軍法会議を開いて犯人の処罰をすると言っていましたが陸軍の強い反対にあい、その主張を撤回することになります。そして昭和天皇に犯人不明と報告し、汝がこれまで言っていたことと違うとなじられ、総辞職しています。田中義一総理の主張に抵抗した陸軍とは軍人官僚全体の姿です。田中総理自身は陸軍出身の政治家ですが、そういう人が言ってもごねる官僚の姿があったと云うことです。その後、陸軍からシナ通と自惚れる軍人官僚が暴走することになります。それは昭和20年まで続きました。シナと戦争していながら英米と戦端を開くことになったのは、シナ通の軍人官僚達がシナとの戦争を終了させることが出来なかったからです。能力がないのにシナの専門家に任せよと言って傷口を広げて行ったと云うのが実際の姿ではないですか。それと同じようなことを今の外務省の官僚がやっているのではないかと思います。チャイナスクールと呼ばれる外務省版シナ通官僚が、こうすれば良いと言って訳知り顔で国有化を勧め、シナ政府には特命外務解説者を派遣すれば万事丸く収まるとでも提言したのではないですか? それが全部失敗した。それを指して「想定外である」という発言には、官僚に騙されたと云う意味もあるのではないかと推察します。外交が内閣の仕事なのに官僚任せにしたという自省がないのは残念というしかないですね。我が国の外務省に外交の専門家などいませんね。それを知ることから始めた方がいいですね。今の外務省には役に立つ有為な人材はないと思って解体し、再構築したほうがいいです。外交は政府の仕事である。この認識がない現政府は国民の敵と同じです。

投稿: 旗 | 2012年10月31日 (水) 13時36分

石破先生、体調が優れない様でまた、石破先生らしからぬ弱気な感じに受け取られました。
支援者として石破ファンとして心配ですbearing
いつまでも、しがみついてる野田内閣に対して精神的ストレスが溜まっておられるのも体調を崩された原因の1つでもあるかと思います
安倍総裁のお顔も若干浮腫んでいらっしゃる様にも見えましたshock
どうか政権交代までの時間、体を癒やす時間もとって下さい
政権交代すれば民主党は、ここぞとばかりに揚げ足取ってきますよ
民主党は、解散すればもう二度と政権は取れない情けない内閣だと解散を引き伸ばしすればするほど自らアピールしてるんです。
民主党は、約束すらまともに守れない内閣だと自らアピールしてるんです。
無力な国民ではありますすが、冷ややかに見てますよsmile
ただ先程も申し上げましたが、政権交代になれば必ず民主党はどんな小さな不正も見逃さず揚げ足を取ってきますdown
石破先生が幹事長を務めていらっしゃる自民党だからこそ案じてるのですが、自民党も民主党同様もうやり直しは効かないと思って頂いた方がいいので、寄付・交際関係・納税・年金の不正等がないか今の内に自民党議員の方々を調査し確認をしておかれた方が良いのではないかと無力な国民の冷ややか意見として書き込みさせて頂きました。
どれだけの自民党議員が『自民党もやり直しは効かないsign03』と自覚されていらっしゃるか確認される必要があると思います
政権交代後、『さすが自民党up』になるのか『やっぱり自民党もかdown』となるのか
最悪の場合『日本はもうダメだなdowndown』にならない事を祈ってます

どうか石破先生、くれぐれもご自愛下さいませ。

投稿: 大阪のおばあちゃん | 2012年10月31日 (水) 15時03分

はじめまして。
自由民主党と石破先生を支持する者です。

現在私は来年で50歳になる低流層に生きる男です。
社会人となって18歳より受けた教育が「国を愛し国旗を敬い神奈川県民の盾となり生命財産を守れ」でした。帽章が旭日章の入った公務員として自らを律して職務に邁進して参りましたが精神的体調が芳しくなくなり3年後には退職するに至りました。

志は低流層の駐車場のおじさんを仕事として生きる今でも何ら変わりません。

こんな私でさえ国や国民の盾となって今でも戦う意志は固く「いざ鎌倉」
と号令が掛かれば馳せ参じ戦う用意は出来ています。
この気持ちが今の民主党政府や首相に在れば、国民の為に解散をする事は何の造作も無い話しだと思います。

嘘や欺瞞に満ちた政府は
民主党で終りにしましょう。

もう一つは自民党内部の古参先生方の圧力です。古い考え方の古参先生方の政治手法にピリオドを打って先に進まなければ古い自民党に逆戻りです。
石破先生は必ず将来新しい日本国を作り上げ我々国民を導く先導リーダーとしての首相となります。

新しい日本、天皇陛下を元首とする新しい国家憲法の制定と国防軍の創設と防衛省から国防省への切替等に邁進して戴きたいと思います。

私の住む北海道9区は元来リベラル色の強い地区ですが鳩山氏の偽ヒーロー的欺瞞政治の一件以来、民主党を見限り自民党候補堀井氏に支持を転じた方々も増えて来ていると聞きます。

私や父母は北海道9区堀井氏に一票を入れます。

是非とも、解散後は必ず選挙に大勝利して未来のより良い国作りに邁進して下さい。

私は今でも国家と国民の盾となり侵略者と戦う防人となって殉ずる覚悟と用意は出来ています。独身なのはその為でもあります。
後顧に憂いが有ってはいけません。年は取り過ぎですがネ!

とにかく、石破先生におかれましては身体を労り
無理はされず、断固たる強い気持ちで民主党に鉄槌を下して戴けます様、
お願いを申し上げます。

投稿: 盛 修一 | 2012年10月31日 (水) 16時57分

幹事長 石破先生 おつかれさまです いつも ありがとうございます。本日tv国会中継を見てました~ 野田内閣bombbombannoyannoy野田総理恥ずかしくないのでしょうか所信表明「明日への責任を果たす…」「未来に誠実で有りたい~」この 言葉の前に今 果たすべきを守ってほしいsign03 ホント民主党に国民は怒ってますannoy 約束果たしてから前に進む(生意気言ってdownアンカー青山さんの話を聞いています。ハイドレートが日本国廻りに有る事が 日本海側のハイドレートは直ぐ使えるそうです。尖閣諸島の廻りにもsign03石破先生 倒れないで~heart01いつも応援してま~すheart01読んで頂いてありがとうございますhappy01

投稿: KURO | 2012年10月31日 (水) 17時53分

尖閣海域で「日本船を駆逐」=海保発表と食い違い-中国海洋局
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012103100912

よく分かりませんね、これ。
どっちが本当?
というか、普通に考えれば中国がホラをふいたことになりますが、
ここまでくると普通に宣戦布告じゃありません?
ところが、この国難かも知れない事態に際し、肝心の日本のトップが・・・・↓

【スクープ最前線】野田酒浸り まぶた腫れ、目も充血…財務省もあきれ果て
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121031/plt1210310712002-n1.htm

ストレスから酒浸りになってるようです。
ダメだと思うなら勇気を出して引くことこそが、最良の策であるはずです。
引き際を知らぬ者はギャンブルをしてはいけないというのは、多くの人の賛同を得る言葉だと思いますし、これは私の身内の失敗からも得た格言とも言える真理であります。
国家運営をギャンブルに例えるのはナンセンスですが、まさにこの言葉は今の野田総理に当てはまると思います。
例え損すると分かっていても引く時は引いておかないと、引き際を間違えれば再起不能なくらいに痛手を負ってしまうのは明らかです。

ただ、民主党はもはやいつ解散しようが、もう二度と浮揚することは無いだけに、与党と言う立場にしがみつくのは仕方ないのかもしれませんが・・・

どちらにせよ、酒に逃げるような人間に国家を任せていては、中国に飲み込まれてしまいます。
早く、早く民主を打倒して下さい。

投稿: 虎 | 2012年10月31日 (水) 21時23分

こんばんは

お体大切に!

私の息子も深夜12時前後に、ストレスもあるのか夜食を食べる習慣があり、太ってきたなと思ったら、会社の健診で肝臓の数値が上っていました。それで、きっぱり夜食を止めました。生活習慣病予備軍かと気にしていたので、ほっとしています。石破さんは日本復活の大仕事があるので、体調管理をしっかりして、頑張ってください。安倍総理の演説とても、素晴らしかったです。日本国民に希望を与える内容でした。幹事長以下みんなで支えてください。私たちも応援します。そして戦後レジーム脱却、必ず実現しましょう。

投稿: noko | 2012年10月31日 (水) 21時59分

本日の総理大臣の答弁を見聞きして、ふと不安 な考えが頭に浮かびました。

もしも、国民を欺いて議席を確保し政権を掌握 した政党が、国民をを無視した国政を行った場 合、『解散権は内閣総理大臣の専権事項』とさ れている現状では、野党や国民には政権を解散 させることが出来ないのでは。

もっとはっきり言ってしまうと、政権を掌握し た瞬間に独裁者の本性を出した政府に対して、 議席の少ない野党や国民投票権が無い国民に は、独裁政権を倒す術が無いのではという事で す。

過去の自民党元総理大臣、鳩山元総理大臣、菅 元総理大臣ではこんな不吉な考えは思いもしま せんでした。 野田総理大臣について、私たちはかなり危険で あると認識する必要があるのでしょうか・・・

少なくとも、『解散権:内閣総理大臣の専権事 項』と解釈されている憲法については改正する 必要があるのではないでしょうか。

投稿: yaebenishidare | 2012年11月 1日 (木) 00時29分

石破さん毎日本当に御苦労様です。石破さんがテレビに映るときにはチャンネルを回すのを止めてお話しされていることを聞いています。
最近は幹事長として大変なようですが、体調には本当に気を付けて欲しいと思います。太りすぎはだめだと考えます。恰幅があるのはいいと思いますが、あごがぷよぷよしているいろんなお偉いさんを見ると何だかなーと感じてしまいます。
日本人にはスーツは似合わないのかも知れません。昔のように着物の政治家さんだと太ってても立派に見えるのかも知れませんが…。アフリカの議員さんとかは民族服で出たりしてますね。たまには和服の男性の議員がいてもいいかも知れません。(おばさま議員の着物は見飽きた?)
格好良く着こなせていたら和服流行らないかな。政治家の服装から日本をアピールできると良いと思います。

忙し過ぎて、勉強する時間もないとのこと。忙し過ぎるときや寝る前には無理矢理に5分でも何か好きなことをやると良いと思います。無理矢理にでも作るのがいいと思います。

幹事長の職は調整とかが大変なのでしょうか。友達一人を説得するのも難しい私には思いもつきませんが、石破さんが自民党の中で強い存在になっていくのは喜ばしいです。強い人の言葉にはみんな耳を傾けると思います。農業や安保の中だけではなくて、日本の政治全体の中で石破さんが大きくなるといいと思います。(もうなってますかね。)
忙しいときの経験はきっと次に生きると思います。
一昔前には総理大臣は外務とか財務大臣などを経験してなったのだと聞いたことがあります。
農水と防衛という今まで経済力で覆ってきて、今カバー出来なくなって来つつある問題を見てきた石破さんが今日本の国と人がまだかなと待っている人だと思います。総理になる前には文科大臣で日本の子どもや学生にとって良い教科書が作られるように導いて欲しいとも思います。
不得手は大方針を決めて専門家に任せましょう。方向を決めないと日本人の勤勉さは自分の専門だけにあちこち掘り進む気がします。そして同じ日本人同士ではあまり譲り合わないという…外には東西南北譲っているのに…そろそろ

「国難」の中で総理大臣は望まないと書かれていましたが…時期は来ると思います。小泉さんが壊した後に民主党の混乱があって、安倍さんがならして、石破さんが行くと、織田豊臣徳川の流れ!?。しかも最後が安定期です。その後に小泉進次郎さんとか?(安倍さんは最初から御曹司ですが。二回目は逆風スタートから頑張ってらっしゃるので)

次の選挙は大きな事がなければ自民党が勝つと思います。野田さんも一生懸命で悪い人ではないと思いますが前の2人がとんでもなかったのと消費税後は周りに配慮し過ぎて引き際を見失ってしまった感があります。(したたかなだけかもしれません)
選挙は自民党に入れたいです。しかし、私の選挙区の民主党議員さんはその、やったこと、や言うことをブログで見る限りまっとうです。安定した職を投げて出てきた若い人です。次の選挙では苦しくなると思いますが、若いやる気のある人で地盤が弱い人はこの前の選挙での民主党や今回の維新の会のような勢いがなければ政治に入ってはいけないのではないでしょうか。地元に力のないやつは出るなと言われればそれまでですが、次の選挙で自民党であるというだけの人や老人が勝っては欲しくないと思います。先々まで見通す力が政治家には必須のようですね。
鹿児島の方が書いておられるのを拝見しましたが、民主党逆風の自民党追い風で五千票差には意外でした。それなりの理由があるのだと思います。
先の代表選挙において今の国内外の状況で石破さんや安倍さん以外に入れた議員が結構な数いることも気になりました(国と国民よりも自分を優先してしまう人達だと思ってしまいます。)
次の選挙の自民党候補者がいい政治家で、圧勝する事を願っています。

長々失礼なこと書きました。
自民党と石破さんを応援しています。体調に気を付けて頑張って頑張って休んで頑張って下さい。

徳は孤ならず!

投稿: ロビン | 2012年11月 1日 (木) 01時28分

働き過ぎです( ̄○ ̄;)!
働かせすぎです自民党( ゚皿゚)キーッ!!
いや民主が悪いんですけどね。
国民に対して自民党の立ち位置等、幹事長として説明する必要があると判断されたんだろうとは思いますがsign03
幹事長ネット報告会ってなんですかsign02
党の会見のみならず・・・お体は一つしかありませんよ?

信者とか保守とはなんぞや、とか色々考えてましたが、吹っ飛びました。当日のブログ読者コメント表示とか!心配させないで下さいよ!!

働かせてるのは国民なんですけどね・・
不甲斐無いし本当に申し訳ありません。
どこを視てヌクヌクとかぬかせるかな。
鬼・・・

読者コメント表示を楽しみにしてる方は沢山いらっしゃるとは思いますが、其れよりも寝て下さい!!と思ってる方も沢山いると思いますよ?

なんだか信者というより田舎の母・・・
礼儀とかも何処かに・・生意気言って申し訳ありません。

幹事長の怒りの形相にインタビュアーも怯えていました・・。他社の記者も参加していましたが何をメディアとして伝えるつもりなのか。せっかくのお時間が無駄にならない事を願うばかりです。

投稿: 野武士 | 2012年11月 1日 (木) 01時56分

石破先生、お疲れ様です!!
出ました、次の一手!

延命対策万全!!

野党連携で離党工作して過半数割らせましょうよ!

糞菅以上ですよ、豚ダルマ!何処見て政治してるのか?半島?シナ?ロシア?

2〜30人しか残れませんね、少数政党に格下げ決定!
逃げ先を見つけないと、選挙で石ぶつけられそうですね!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年11月 1日 (木) 02時48分

生の石破幹事長を神戸での自民党総裁選演説会にて拝見し、演説を拝聴後、握手もしていただきました。テレビで見たクールで知的な印象と違ってやさしくて情熱あふれる姿を見ることができ光栄でした。私は、2009年民主党に大いに期待しました。それは長らくの自民党時代の仕組みを大きく変えるんだというスローガンがあったからです。しかし今となってはマニフェストにない消費税増税を決定したのに国民に信を問おうとしない国民を無視した政治を民主党政権が続けています。どうか自民党に政権復帰していただき国民主権の政治をもう一度創っていただきたいです。

投稿: HIROS | 2012年11月 1日 (木) 04時28分

石破先生&石破事務所の皆様

なかなか結果が出ないと疲れますね。また、自分が長く長く誠意を持って語り掛けても伝わらない相手に話し掛け続けるのは嫌気が差しますね(…今の私には、家族のことが念頭にあり、言っています)。

でも、ブレないで下さい。自分が、全体の幸せを考えて、嫌なことを言わなくてはならない時、というのは…、仕事では…そんなことばかりです、きっと(だからこそ家族の間には揉め事など欲しくないですね…。はは。愚痴です)。

コメントは…、今は「一億総評論家時代」だそうです。この不況下、みなそれぞれのストレスをネットに匿名でぶつけるのです。

何かみんなイライラしている世の中ですね。

こんな社会を安定させて欲しいと思っていますが、難しいと思います。でも、それが政治家の仕事ですから、頑張って頂きたいです。

このコメント欄を見ているだけでも、以前には社会にそれほど無かったと思われる格差の存在を感じます。

自民党の総裁選以降、感じること・考えることが多いけれども、色々なことで頭がいっぱいで…、でも、今日はとりあえず、もう一度「ブレないで下さい」と言います。お願いします。

投稿: まるまる | 2012年11月 1日 (木) 04時38分

石場先生のお話を楽しみにして拝聴しております。

今の日本は何かおかしい。日本人ってこんなに惨めな存在なの?

そう思い続けております。

対韓、対中の外交が最早素人目で見ても異常な中、国のあり方自体がわからなくなりました。

これからも応援しています。

頑張ってください。

投稿: MacGhost | 2012年11月 1日 (木) 07時43分

石破議員
11月1日の朝ズバを拝見させていただきましたが、与党と野党、そのそれぞれの体面を保つにはこれをするしかないということしか言われてませんでしたね
与党の責任をどうこう言うのではなく、現在自民党は野党なのですから『野党の自民党』ができることをしていただきたい。これは勝手な個人の願いです。
与党になって政権を獲得してからでないと良い政治についての考えが出せない訳ではないはずです。
責任が問題ではないんです。責任についていうならば、議員の一人一人に責任があるはずです。

投稿: 直人 | 2012年11月 1日 (木) 08時13分

幹事長 石破先生 おはようございます。今朝はtvみのもんた朝ズバ!出演ありがとうございます先生の話されてることは最も大事な事メディアは自民党いじめみたいな事感じてしまいますbomb野田総理に民主党にannoyannoy tvに釘付けに なってました~先生 お身体きをつけてheart01大切な先生です 応援してま~す

投稿: KURO | 2012年11月 1日 (木) 08時21分

素人の意見です。つまり、庶民感覚の意見です。
野田首相は、環境が整えば、しかるべき判断をすると言っているのだから、先に環境を整えてやったらいかがですか。それでも動かなかったら、その時こそ、徹底追及すればいいのです。世論も、その時は支持するでしょう。建前論も大事でしょうが、今のままでは、泣くのは国民です。政党のメンツだけの発言を繰り返していれば、上がったばっかりの支持率は急落し、支持政党なしの数字が、上昇するでしょう。今の政界は、閉塞感だけです。

投稿: 大倉克敏 | 2012年11月 1日 (木) 08時26分

今朝の朝ズバ見ました。
石破さんが孤軍奮闘する姿にテレビの前で頑張れ!と応援してました。
コメンテーターが、どっちもどっちと国民は思っている。と勝手なことを言ってましたが、私はそんなこと全く思いません。
政治が進まないのはどう考えたって政府与党の責任です。
自民党はもっと大人になれだの、協力しろだの言ってますが今まで散々協力してきましたよね。
民主党が一日居座ればそれだけ、日本が衰退していくだけだと分かり切ってるのに、これ以上解散を引き延ばされて本当に苦しいのは自民党ではなく、国民です。
テレビや新聞の勝手な報道に毎日イライラしてしまいます。
常識が通じない、マスコミもきちんと政府の無責任さを報道しない、そんな世界で正論を言い続けるのは本当に大変だと思います。
石破さん、以前より痩せられたんではないですか?
まだまだ長い戦いが続きそうですが、体調を崩さないように気を付けてくださいね。

投稿: 相馬 | 2012年11月 1日 (木) 08時28分

今朝の朝ズバでのご議論、拝見しました。私は、北川氏に分があると思います。

自民党の譲歩によって、三法案が速やかに通過すれば、まちがいなく民主党は追い込まれます。


民主党全体はともかく、野田首相は信頼のできる政治家です。党よりも、国家を優先して考えていると思います。


解散を迫るべきは、三法案を通した後と考えます。


投稿: 田中泰男 | 2012年11月 1日 (木) 08時30分

石破先生を応援します。
1日の朝ずばを見ましたが、先生の発言は正論でした。どうしてコメンテーターや司会のm氏は与党をかばうのか。先生の最後の言葉は印象的でした。どうして「総理の嘘」はメディアに許されるんでしょうか。テレビを見て憤りを感じました。そもそも国会を開かなかったのも、与党に責任があるのに、論点をすり替えて野党の責任にしようとするテレビが気持ち悪かったです。私は自民党を応援します。メディアの圧力に負けないでください。

投稿: 高木暁子 | 2012年11月 1日 (木) 08時42分

[あと6人!]

石破先生ご苦労様です。
朝ズバ拝見しました。(11月1日)
全くぶれない姿に感銘いたしました。

危機管理の専門家でもいらっしゃる石破先生!
もうひとつのシナリオが出てきますか。
(マスコミ的には喜びそうな…。)
「もし、あと民主党から6人離党したらどうなされますか。」
(石破先生、危機管理的に見て、もう準備されていますよね。)

個人的には、
懸案の法案、さっさと成立させて、内閣不信任案出して、もろもろ法律一気に通して(カジノ推進法案とかも…。)
即刻、
「国民に信を問う!」
ですよね。

TBSさん、なんで、
「もしあと民主党から6人離党したとしたらどうなされますか?」
質問しないかな。

いやいや、
「もしも、野田総理大臣が約束を守らないまま、あと民主党から6人離党するようなことがあれば、どうなさいますか?」
聞いてみたいなあ。

不謹慎で、ごめんなさい…。
(ひょっとしたら、こっちのほうが可能性あるかもしれませんね。)

今後の石破先生の、益々のご活躍を祈念いたします。

投稿: かつしんじろう | 2012年11月 1日 (木) 08時45分

あと、区画審についてですが、
①区画割りに2~3カ月、周知期間1カ月というのは法に定めていることなのでしょうか。多分マスコミが定めたもので、法律では多分定められてはいません。
②そもそもこの期間かかることを憲法は想定しているのでしょうか。そうなると国勢調査のたび法改正をしなければいけない上、区画割りと周知期間で少なくとも4カ月から半年程度は解散できないことになります。憲法や違憲判決を見てもそれは想定していないのではないでしょうか。
③区画審設置法は今回改正することになっており、そのなかで論ずべきことで定数是正をしてから4カ月間解散できないというものではない。必要があれば設置法を改正すればいいだけの話です。
④この審議会、多くの方が毎日朝から晩まで働いていると考えている方が多いのではないでしょうか。実際はどの審議会でもどんなに多くて1カ月に2回程度です。区画審については多くが数カ月に1回です。そもそも区画作成にあたり委員が線を引くわけはありません。それは現実官僚がやっているわけです。その官僚の提案に対して委員が判断するだけの話です。この2~3カ月の区割作成期間、官僚にかかっているいるだけの話で、解散を宣言してから公示までの期間で区画作成は十分可能だと考えます。
⑤周知期間に1カ月というのは、公職選挙法上の選挙期間と考えるのが憲法と判決の想定ではないでしょうか。
と個人的に考えています。これも従前ブログに書いています。

 あと、大変礼を失しますが、ここ最近の映像を見る限り、表情が非常に険しいです。話をしていない時だけは表情を和らげていただければと存じます。朝の番組は特に。

 最後に、ここ数日、かなりお疲れのご様子、映像から感じます。時には、日本の紅葉を眺めながら食事をする等して、お心もお身体も労わりつつ、頑張って下さい。

投稿: Disa | 2012年11月 1日 (木) 08時48分

朝ズバ見ました。私も北川氏に分がありですかね。

見ていて物凄く違和感感じたんですが、消費税法案通してくれたら、国民に信を問うという野田も野田。
又、それに応じる自民党も自民党。
野田が近いうちと言って解散しないんだから自分達が与党をやり方変えて追い詰めるしかないのでは?

消費税や主要法案を解散と引き換え等にしないで頂きたい。


石破さん予算委員会始まりますね
当然前原田中等を責められると思います。石破さんはどう責任とられるのですか?
責任ある野党の幹事長として!!!

投稿: ユー☆ | 2012年11月 1日 (木) 09時02分

書き込みしない主義の娘が書き込みをしている。
幹事長って何?と言っていた私が30年後、幹事長さんのブログに書き込んでいる。
弱い庶民は危機感を募らせています。

長年の支持者に見限られ、嫌われてしまった宮路さん、石破・安倍さん率いる自民党のおかげで奇跡の当選です。
本当に奇跡です。今でも長州を嫌うお年寄りが山口の安倍さんを応援、奇跡です。

国民の生活が台無し(第一)の党首さんはかろうじて政治生命をつないだかもしれません。
政治生命が終わりとわかっているから、野田はやめない。敗戦でぼろぼろになるまで
原爆を落とされるまで戦争をやめなかったかつての日本と酷似してます。

いえ、原発で汚染されても、中国、韓国に支援する民主党はそれ以下。
被災者より、命をかけて日本を守らされる米兵より、中国、韓国が大切。
蓮ホウは、18の時屈辱を感じながら、日本国籍になったと言います。
仕分けが楽しみなはずです。仕分けたお金はいろいろな形で中国へ。
中国から来た農業研修生の給料に当てられたり。意味がわかりません。
「日本は日本国民だけのものではない。」日本が嫌いな民主党の皆様、どうかおやめください。

thunderたった3年でぼろぼろの日本、民主に予算を組ませたら大変ですsign03thunder

民主党にまだしがみついている皆様、民主と連合している党の皆様、
次の選挙ではもれなく何万もマイナスの票がついてきます。
今ならまだ、間に合います。離党するべきです。

民主党の皆さん、民主党辞めますか?政治家やめますか?typhoon
民主の人も見ていると思います。

奇跡を起こした石破さん、これからも頑張ってください。
親子で応援しています。
文章を書くことに不慣れなおばさんなので失礼があったらごめんなさい。

投稿: キャンディーママ | 2012年11月 1日 (木) 09時38分

おはよう御座います。石破幹事長 先日は失礼いたしました。大阪の西村です。少しく久しぶりの投稿になります。今日の朝ズバ拝見しました。先日よりはかなりお元気そうで安心しました。予算委員会などで自民党のきちんとした筋のある大人の対応を期待します。相手は幼稚園児ですからねさて、facebookでのいろんな政治家の方たちのブログ 実業家 音楽家など海外も含め 様々な考えがネット上でうずまき動画アリ写真アリFB友人として繋がり 特にオバマ大統領サイドのコメントなどを見ていると何万人単位で本当にきたないコメントやとても文字にできないようなものも流れてきます。これはfacebookという媒体の普遍性であると思いますが ツイッターとくらべ実名投稿なのでどこのだれべえが発言したかわかるところがfacebookのいいところであると思います シェアするというfacebookの機能は 先の総裁選において 安倍総裁(その時は候補)ですがその陣営(ファンサイトの方)の発信力はかなりのものがあったと思います。日々の幹事長の激務の中facebookに投稿している時間はないと思いますがスタッフ 秘書の方が立ち上げられた石破facebookサイトを充実なさっていくのも今後の一考かとは存じます。このブログにおける皆様の投稿は基本的には幹事長を励まし 時には叱咤激励もするファンサイトであるべきだと存じます。石破茂を内閣総理大臣にする この主眼は変えてはならない石破応援団の思いだと存じます。お体ご自愛頂き益々のご活躍をお祈り申し上げます。

投稿: 西村 宏之 | 2012年11月 1日 (木) 09時56分

個人的感覚から言わしてもらえれば、解散時期を明示もしないで、こちらの提示する条件を飲め・・・といってる野田と言う人間の胡散臭さが際立っている。
どう考えてもクリーンではない。

まぁ「自己」を持たず、財務省の言いなりであると噂する操り人形らしいから、仕方ないのかな。

投稿: 名無しさん | 2012年11月 1日 (木) 10時04分

『アメリカでは、国への忠誠を誓う事は、個人の自由に基づいて行われる。
個人の自由に基づいて、国歌斉唱する。決して義務付けていない。それでも8割は国に忠誠を誓うという話。それは、アメリカが寛大で魅力的な国である事を証明している。』

相変わらず某朝鮮人は空気を吐くように嘘をつきます(笑)。騙されませんように。
アメリカの帰化には主に5つの条件があります。その条件とは以下です。

1つ目は、永住資格を取得後5年間居住すること。これはその国に住まずしてその国の文化は理解できないからです。

2つ目は、道徳的人格を備えた者であること。日本にも素行が善良であることという規定がありますが、アメリカは徹底しています。 過去5年に遡って、殺人、薬物所持、ギャンブルによる違法収入、売春、重婚といった具体的犯罪歴がないか、FBIが調査するのです。

3つ目は、読み、書き、話し、聴くといった英語能力で、英語能力なくしてアメリカを理解することはできないからです。

4つ目は、国旗に敬意を払い、国歌を歌い、戦没者に追悼に意を捧げることを始めとして、アメリカの歴史と文化、そして政府の仕組みに関する知識を取得することです。

これら4つがクリア出来て、最後に5つ目の忠誠宣言が行われます。

こんな厳しい条件をクリアしなければ帰化は認められません。資産と社会的地位も必要。日本とは雲泥の差です。4つ目で過去の戦争の戦死者に畏敬を払うこと、となっているのは日本で言えば靖国の英霊を敬うことです。あちらではアーリントン墓地ですが。国旗国歌は当然ですね。宗教もキリスト教と国家で定められています。日本よりも自由?笑わせますね。

5つ目でキリスト教の洗礼を受けた後誓約書に同意します。これにもきっちりと国家の全てに従ううことと記載されています。

別にアメリカに限らず世界のどこでもこの程度は常識の話。例えばタイに移住するにしてもそれなりの資産が無ければ永住権は取れません。うろ覚えですが3000万くらいだったはず。日本の様に無一文で来てそのまま役所で生活保護申請なんてバカな国があるはずがない。いい加減お人好しも大概にしていただきたいものです。

投稿: 磯部 | 2012年11月 1日 (木) 10時40分

石破先生

 その後お加減はいかがですか?
今日の朝のニュースで先生のお顔を拝見しましたが、たいそう厳しい表情でしたね。
シロアリに土台を根こそぎ食われてグラグラの住宅のような民主党ですが、まだまだ大きな建造物ゆえ重機で一挙に破壊できないようなもどかさがある故でしょうか。

民主党政権の間に日米同盟の信頼が失われ隣国からの侵略や干渉があからさまになったというのが多くの意見です。
それなら今のこの時期は危険なのではないでしょうか?

与党は風前のともしびであるにも関わらず、政権交代を拒み弱体政府をさらけ出し、アメリカは大統領選挙で現職が不利で日本ばかりを注視できない。
海上保安庁の船は毎日、毎日、我が物顔で領海に入る中国船と対峙する過酷なある意味、アリジゴクのような日々を送っていますが、閣僚の中に危機管理ができる人材はなく自分の選挙情勢分析ばかり。
総理大臣は虚脱状態だというし・・・
尖閣に対する報道も小さくなりました。

今このような条件がそろっていますから、近いうち(流行語大賞かな?)なにか事件がおこるような気がします。
杞憂ならよいですが・・・

早く本格的な自民党政権が誕生して、安心して日本の素晴らしい文化で世界に貢献できる国になってほしいです。

政治の世界は本当に四面楚歌ですね。
お疲れと思います。
頑張ってくださいとしか言えないのが申し訳ないです。


投稿: ブナの森 | 2012年11月 1日 (木) 11時27分

白真勲の主張
『外国人参政権』『在日帰化条件の緩和』
は絶対に許さない!
世界に貢献したければ、己の金で己の力だけで貢献しろよ。
日本人の金・技術をアテにすんな!
それが出来たら聞いてやるよ。
半島人は盗む、奪う、騙す、欺く、脅す、殺す
才能だけ。
日本に寄生すんなよ。

投稿: 汚物退治 | 2012年11月 1日 (木) 12時37分

朝ズバで鉄の自制心を見せ付けられました。しかし血管は意思の力では制御出来ません。お気を付け下さい。

みの氏はお話を聞くときは相手の顔を見るのが礼儀と知らないわけないでしょう。
どうやって番組の方向に持って行くか、探りながら進行するから石破議員の顔を余り見ないし、話を被せてくる。今回はよりあからさまでしたね。北川さんもそんな話はバックヤードでやって頂きたい。迷惑だ。
せめて片山さんだったら・・・
あの人たちの耳は貝の殻なんでしょうか?
口は法螺貝で出来ているのは知ってましたが。
本日も幹事長のお勤めに感謝しています。
長くて短い一日が実りありますように。

余談ですが新しいポスターはまだ張り出されていませんが、愛知の丹羽さんの新しい?ポスターのゆるさ加減がすごいミスマッチ・・と今から想像出来るのです。
待ち遠しい・・

投稿: 野武士 | 2012年11月 1日 (木) 13時15分

TBSの「朝ズバッ!」、拝見しました。石破さんも苦労しますね。いまだに北川さんたちに「与党も野党も、どっちもどっちだ」と言われて。この人たちの頭の中の構造は、どうなっているんでしょう。頭の固いわからず屋が多すぎます。今日の政治的混乱は与党民主党が招いたことは明らかです。民主党は、今や政権政党の責任感からでなく、自分たちの延命のための悪知恵に頼って、何もかもを先延ばしにしています。そのことを理解できないマスコミの人たちが多すぎます。政治家は国会で発言できるし、マスコミはテレビカメラの前で発言できます。置き去りにされてるのは国民ですよ。私たちに一日も早く選挙で意思表示させてほしい。石破さんには、ひるむことなく自身を持って突き進んでいただきたい。お願いします。石破さんが頼りです。

投稿: 匿名 | 2012年11月 1日 (木) 13時22分

朝ズバ見ました。
国民はどっちもどっちと思ってるなんて勝手なこと言わないでほしいと思いました。
司会やコメンテーターが言ってることはすべて与党に言えばいいことなのに、なんで石破さんや野党に言うんでしょうね。
「与党がやらないんだもん」だからなんで野党のせいになるんだ?大事なことを党利党略でやろうとしない与党を突き上げるのがマスコミのやるべきことなのに…
いつまでも野党体質なのは民主党だけではなくてマスコミも一緒ですね。
政治家がまともなことを話していても、司会者やらコメンテーターやらが噛むとなんだかワケわからないものになってしまうことが多いですし。
夫婦揃って呆れてしまいました。
静かにキレながらも(笑)毎度テレビで話されている石破さんは立派だと思います。本当にお疲れさまでした。

投稿: Kei | 2012年11月 1日 (木) 13時40分

石破さん お疲れ様です。

今朝のテレビを見ていて、放送局及び出演者の姿勢に苛立ち腹立ちまくりです。

ゲストで呼んでおいて度々発言を遮り…いったい石破さんの口からどんな発言を引き出そうとしていたのやら


ご承知の通り散々持ち上げたスポーツ一家を手のひら返しで叩きまくる朝のバラエティー番組ですから

今後あの局でご出演されるなら昼間の番組だけですよ


『一定の』『近いうち』
ズルズルと嘘ばかりの民主党を早く叩き潰して 日本を立て直して下さい。

応援しています。 

投稿: 心神 | 2012年11月 1日 (木) 15時01分

白真勲が帰化(2003年1月)後に述べたこと
「我々韓国人は『東海』を『日本海』とは呼べない」(2003年 朝鮮日報)
「我々韓国国民にとって、(石原人気は)不思議な現象にしか見えない」(2003.11.2 TBSサンデージャポン)
「在日に勇気と希望、元気を与えたい。在日も韓国系日本人も結集し、みんなの力で地方参政権を獲得しよう」(民団新聞)

??『我々韓国国民』??

アメリカ帰化申請には5つの条件があります。
1、永住資格を取得後5年間居住すること。これはその国に住まずしてその国の文化は理解できないからです。
2、道徳的人格を備えた者であること。日本にも素行が善良であることという規定がありますが、アメリカでは過去5年に遡って、殺人、薬物所持、ギャンブルによる違法収入、売春、重婚といった具体的犯罪歴がないか、FBIが調査するのです。
3、読み・書き・話し・聴くといった英語能力を有する事です。英語能力なくしてアメリカを理解することはできないからです。
4、国旗に敬意を払い、国歌を歌い、戦没者に追悼に意を捧げることを始めとして、アメリカの歴史と文化、そして政府の仕組みに関する知識を取得する事です。

帰化条件の厳格下・帰化人の再審査を強く求めます。


世界に貢献したければ、勝手に己の金・力で貢献しろよ。日本人は、日本人的感覚で世界に貢献するから…。日本をアテにすんなよ。

対民主党への次の一手を期待しています。
お身体、ご自愛下さいませ。

投稿: 汚物退治 | 2012年11月 1日 (木) 17時31分

朝ズバ見ました。
番組は「与党も野党もどっちもどっち」
と印象づけたい感じでした。

それでも、解散の約束を守らない野田総理が悪いと言い続ける石破さんに感銘を受けました。

本来なら、嘘をついている総理をマスコミが批判をするべきなのに、しない。
マスコミの印象操作になんか負けないでください。

投稿: 恩田 | 2012年11月 1日 (木) 18時43分

こんにちは。

【高度な政治判断?】

日本政府野田総理の意向により日米合同離島訓練中止要請を受けて、米国キャンベル国務次官補は「中国を牽制するための訓練なのに何故中止するのか理解できない」と不快感を表しております。
沖縄、中国に配慮したのか?

民主党政権は何処の政府なのか?
全くもって弱腰政府の為にまたもアメリカとの亀裂が生じました。

日米安保と沖縄での米兵暴行事件を同一に考える思考はもはやアメリカも三行半を突きつけてくるだろう。

また沖縄を説得できない政府は早期に解散して頂きたいと思います。
ルーピー鳩山さんがまた尖閣問題で失言をしています。

投稿: 帝都大阪 | 2012年11月 1日 (木) 18時47分

電通支配はこうして原発報道を歪めてきた
http://blogos.com/article/49186/

この記事に対するネットユーザーの議論の中から、一部抜粋
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50385702.html
   ↓
つか電通に逆らうとなんか問題なの?
テレビ局が直接広告とってくりゃいいじゃん。
   ↓
実はそれこそ電通が巨大な圧力団体と化した要因なんだよ。
広告費は費用だから1年で使い切らなければ資産となって
課税対象になる。
従って放送局が直接に企業と契約を結ぶと、全てのプロジェクトを
1年基準で終了しなければならなくなる為に広告費よりも制作費や
投資と言った意味が強まり、費用が膨らみ経営がままならなくなる。
それがあの有名なプロ野球における「国税通達」で、
マスコミ=広告費ではないと国税局から指摘された事で
マスコミや企業は全て広告代理店を経由しなければ広告費として
機能しなくなってしまった。
広告代理店は企業ともマスコミとも違う第三団体である為に
互いの利益と直接関わらない事から、企業は広告代理店に広告費を払い、広告代理店経由でマスコミに広告を掲載できるシステムが
生まれたのだが、広告代理店に企業からの資金が集中すればするほど、マスコミに対する支配力が高まり、やがて独占企業と言うべき巨大な組織「電通」が誕生した。
電通がマスコミさえ支配してしまえば、後は政治家も操れるから
広告費をもたらす巨大企業の思うがままの日本を作れる仕組みに
なるし、税法の改正を阻止し続けて広告費を独占し続ける事も可能だと言う事なんだよ。

・・・・・・・・・だそうです。
電通と言う存在は、日本人を不幸にするような面も持ち合わせている事が、読んでいて分かります。
原発報道の歪みが最たるもの。
ご存知かもしれませんが、是非読んで頂きたいです。

投稿: 虎 | 2012年11月 1日 (木) 19時12分

初めまして。私は25歳の会社員です。
「朝ズバッ」出演お疲れ様でした。
あの場の司会者やコメンテーターは終始「与党の責任」は一言も口にせず、「与野党含めて悪いんだ」という印象付けを行おうとしていることは明明白白でした。

何度も何度も同じ言葉を繰り返すあの輩達に
その都度根気よく言って聴かせる石破さんのお姿には非常に心打たれました。
私であれば「あんたらマスコミが解散しろって連日言い続ければいいんだよ!」と怒鳴ってしまうところです。

マスコミのしつこい挑発に飲まれず
当たり前のことを言っていただき
本当にありがとうございます。

戦中や対米の認識について石破さんの考えとは
異なる部分は多々ありますが、
民草の一人としてお礼を言わせていただきたく思います。

これからのますますのご活躍をお祈り申し上げます。

投稿: 神居 | 2012年11月 1日 (木) 23時17分

自民党、民主党いづれも、ドングリの背比べである分野。それは、宇宙開発。


自民党にビジョンが欠乏している理由は、はやぶさ等の科学技術が産業に与えるインパクトを理解出来ない点にある


安倍ぴゃんが総理やってた時に中国が戦闘機による人工衛星破壊を引き起こした事件があった。スペースデブりが大量発生した為に、ケスラーシンドロームな訳で、全世界の宇宙開発に迷惑なんだが、安倍ぴゃんは口先だけの弱い抗議しかしなかった。宇宙に暗いという事でNG 。

宇宙開発という重要な分野を理解出来ないならば、総理になっても大した仕事は出来ないだろう。まあ、しかし、日本の政治家には、宇宙開発に通じている人材が全く皆無だから、誰がやっても駄目だこりゃ!!


日本の場合、今までは自動車産業が牽引役を果たしたが、いつまでもこれは続かない。はやぶさ等の宇宙開発が日本の未来を明るくする。自民党はこれを全く理解出来ない。だから自民党は政権奪回しても、すぐに行き詰まる

宇宙で太陽エネルギー発電する可能性もある事はある。

日本は地震多発地帯だから、原発は難しい。しかし、東側に太平洋がドーンsign03と開けているから、ロケットを好きなだけやりたい放題打ち上げまくる事が可能sign03

原発諦めて宇宙開発に限られたリソースを集中的にぶちこんだ方が利口な戦略でんなsign03

投稿: 山口健二 | 2012年11月 2日 (金) 00時04分

荒野で呼ばわる者の声がする。

アブラハム、イサク、ヤコブの神、イスラエルの主がこう仰せになられる。


「シェマア、イスラエル!!石破よ、立てsign03立ち上がるんだsign03汝の主の声を聞けsign03古い皮袋の自民党を割って出エジプトせよsign03民主党の長島昭久らと連携して新しい皮袋を持てsign03超特急で、はやぶさ2に500%の予算をつけて強力にプロジェクトを推進せよsign03なんとしても2014年の打ち上げの窓に間に合わせる野田!!アメリカの反対があった場合は、汝の主である私が直々に話をつけるから心配すなsign03尖閣諸島に88式地対艦誘導ミサイルを配備して、中国の海軍が寄らば直ちに斬れsign03汝の主、イスラエルの万軍の主は常に汝と共に在りsign03恐れるなsign03

投稿: 山口健二 | 2012年11月 2日 (金) 00時32分

安倍ぴゃんが総理やってた時期に中国が衛星破壊した事件が発生した時の記事。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/070202_hakai/

現在でも、自民党の宇宙開発に関する理解の深さの程度は、この記事の頃と大差ないものと伺える。

解散を要求する前に、こういう致命的な重要事項についてよく勉強するべき。

そうでなければ、仮に政権奪回しても、過去の失敗に類似する失敗の山fujiを築き上げるだけで終わる。

投稿: 山口健二 | 2012年11月 2日 (金) 17時54分

Lynda Grattonさんの新著の「ワークシフト」の巻末の原註のⅩⅩⅩⅥページに以下の引用あり


"偉大な文明は、繁栄の基盤となる特質をそれぞれ確立していくが、その特質がもつ潜在的可能性をすべて消費し尽くすと、繁栄は終わる。イノベーションや実験を行わずに同じ事をひたすら繰り返すようになったとき、文明に死が訪れる。つまり、文明の死は、破滅的な大激変によって引き起こされるわけではなく、変化に適応せず、昔と同じ事を単調に繰り返すようになる結果として起きる・・・Alfred Clover"

まさに、エコカー補助金等の自動車産業過保護(今までやってきたようなことと同じようなこと)を単調に繰り返している現在の日本の事を指しておりますな。

はやぶさ2のようなイノベーションや実験を行わない場合は、日本は速やかに滅亡する。

また、こちらは、全くあてにならない産経の記事

http://sankei.jp.msn.com/wired/news/121002/wir12100210060001-n1.htm

「しかし、中国が最新の戦闘機に必要な高性能の電子機器はおろか、ジェット戦闘機の「胴体」を作るための高分子化合物の入手にさえ苦労しているのだとすれば、そこまで心配する必要はない」という、記者のおつむレベルが怪しい。油断大敵。中国は近い将来、必ず、完璧なステルスを完成させると考えておくべき。産経の記者だから、二流で甘い。

投稿: 山口健二 | 2012年11月 2日 (金) 18時05分

大阪の西村様

新参者ですので疑問に。

すいません・・主眼が内閣総理大臣にする応援団のファンサイトとはいかに?要約し過ぎですか?
私は場違いだったように思うのです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

お疲れのところをこんな書き込みをして申し訳ありません。

日曜日はお休みとは名ばかりですね。
少しでも睡眠時間が取れます事を願っています。

投稿: 野武士 | 2012年11月 3日 (土) 02時15分

石破さん、こんにちは。
初めてコメントします。

いきなりなのですが、今の自民党を見てると凄く不安になります。
素人の意見なので気にしないでいただきたいのですが、もう少し党内で団結をしていただきたいなと。。
自民党の強みは、他の党と違って違う意見を持ちながらも最終的に党としてしっかり公約をまとめ上げられることだと思っています。
例えば、維新の会や石原新党のようなワンマンでどちららかというと独裁的な党や、民主党のように党として意見が上手くまとまらない党比べて、自民党は民主主義を一番あられている党だと思います。
そして私はそんな自民党が一番好きです。(特に独裁は苦手なので)

けれど、最近は党内できちんと団結できているのかと不安に思ってしまいます。

特に派閥の影響が薄れている?今の時代は、別の方法で縦のつながりと横のつながりを強くしてほしいです。

例えばTPPについて話し合う時、
個々の意見をアンケートでとる→意見が似ている人同士を集めてグループを作りディスカッションする→グループごとに意見まとめる(縦のつながり)
また同様に、世代別にわけてグループをつくり意見をまとめる(横のつながり)

そして最終的に党としての意見をまとめる。

そうすることでより団結できるのではないかと。

特に若い議員さんは言いたいことも言えないでいるのかなあと思ってしまいます。
特に派閥がなくなりつつある今、何らかの形をとって若い議員さんをしっかり育ててほしいです。
石破さんにはできると思います。

本当に素人の意見ですみません。けれど、石破さんには安倍さんの後に総理になっていただきたいので期待しています。

強い日本を作るには、強い自民党からだと。
頑張って下さい。応援しています。

投稿: 匿名希望 | 2012年11月 4日 (日) 15時05分

石破さんのブログを知り、初めてメール致します。 私は定年退職し、今年64歳になりました。 在職中は多忙で、政治への関心は薄かったのですが、以前より軍事、防衛に関心があったせいで、石破さんの名は知っておりました。 当時は「過激な政治家」のレッテルを貼られていた様でしたが、昨今の貴方の意見、考え等をテレビを通して知り、私も大変共感しております。貴方の会見時や、他党との討論時に見せるあの「怖い顔」はどれだけ真剣なのかを物語るもので、議員多しとは言え、その決意がひしひしと伝わって来るのは貴方ぐらいです。これからの更なるご活躍を期待しております。

投稿: 佐藤 進 | 2012年11月 4日 (日) 17時14分

石破さん。

僕は、政治家さんたちから胡散臭い
「変える」という言葉より、
眞紀子大臣が言う「変える」という言葉の方が真に聞こえます。
乱しても飛び出しても、
行動しているのは彼女です。

それが僕らに響くのは
なぜかわかりますか?

もちろん反論する一般人も
たくさんいると思いますが、
更迭後小泉内閣の支持率が下がったのは
それもまた事実です。

多くの一般人はトップの
泥臭さと思いやりと変える力を
見たいと思っていますよ。

僕は石破さんに頼んでいるのではないです。自民党に頼んでいるわけでもないです。与党に圧力をかけてほしくて石破さんのブログにコメントさせてもらっているわけでもないです。
柔らかい考え方を
トップに広がればいいと思っています。

投稿: コウタ | 2012年11月 8日 (木) 12時33分

過去にも同趣を送信しましたがMV22のJMSDF早期導入に向け「183」「184」の改造と次期「185」「186」の建造に非公式着手して頂きたい。朝鮮半島が統一されれば、北の核は南へ。日本を取り巻く3ヶ国は核武装された国に囲まれる。日本も核を地下で用意すべきだ。その前提としてMV22が必要になる。HⅡAの小型化も必要不可欠。

投稿: 村山隆律 | 2012年11月 8日 (木) 14時14分

石破さん応援してます。野田総理の「近いうち国民に信を問う」発言は全国民に対しての公約です。総理は単に「税と社会保障・・」を可決する為の詭弁ですか。だとしての発言なら国民を愚弄することです。石破さんから「国民に対して謝罪と訂正」を要求してください。又、「不誠実な政権」は「国民に対して不誠実な政権」と思います。主語を大切にして下さい。

投稿: 吉田弘志 | 2012年11月 8日 (木) 22時09分

橋下市長は裏で小沢が知恵を入れてるのでしょうか?
特区でカジノ計画をしてましたが最近その話題がなく残念です。宝くじを除くギャンブルは批判が出やすいですが、楽して金を儲けようと思っている人がハマり、普通の人は殆ど縁がありません。過度の欲を更正させる場所ですが、金持ち様用にカジノを作り、悪意の有る事業買収者を抑制させるべきです。

投稿: (^-^) | 2012年11月 9日 (金) 03時39分

石波さん 貴男の大フワンです一言一言を諭すように話をしてくれますね 私は82歳の年寄りですがまだまだ元気に 自転車に乗って飛び回っています昭和20年に予科練に志願し少しだけ軍隊生活を経験しました戦後朝鮮人支那人
の悪さはすごかったです上野公園や地下道で寝た事色々苦労してきました 一つ聞きたいことがなぜ外人まして支那人が居るのか国籍が変われば良いのですか?現国会議員日本人が国や日本人の為に議論をする所国会内にスパイを置いて居るのですか 私は戦前戦中戦後の混乱をよく知っていますまた今度真紀子が朝鮮学校に教育費を?国民の税金です学校で日本人は悪い人と教えて居るのです?あの馬鹿女何を考えているのか早く辞めさせないといけない女
もう一つ憲法は早く改正しないと昔は尊属殺人は刑が重く又日本は海洋国です直ぐにでも海の守りを航空母艦や軍艦や軍隊を正式に作り国の守り又抑止力を付けないと2.3.年の内には日本沈没です もう私はこの世に居ないと思う犯罪が多いいは刑が軽いからです
 石波さん 身体を大事にがんばって下さい 

投稿: 西田 正喜 | 2012年11月12日 (月) 14時18分

ニュースでは偵察機RQ-4が導入されるようですが、MQ-9,RQ-1B、RQ-170の導入も別個平行導入も考慮して頂きたい。これとは別に国産の開発、進空も行い、技術の養成もすべきかと! 日本のカメラ、レンズの優秀さをふまえて!!

投稿: 村山隆律 | 2013年1月 1日 (火) 20時04分

石波先生 毎日ご苦労様です 先日TVのニュースで見たのですが今中国から川崎市の環境局に見学?に
来ているみたいですが川崎市の工場のTVや録画又話を聞き参考にしているみたいですが?
最後になぜ公害やスモッグが出なくなるのかと?中国人が参考資料を川崎市に 提出して下さいと言っていたが?おかしいのでは?我が日本の企業が長い時間とお金を掛けて研究したものをただで技術を中国にやるのか新幹線も日本で開発して中国に短距離を売ったら今は日本の何倍?環境局の女の人がスモッグが無くなれば世界が良くなる?
おかしいのでは?中国の産業が発展して日本の産業は完全にアウトです私は戦前戦中戦後現代を生きて来た人間です今でも朝鮮人とシナ人は大嫌いです石原都知事と同じですだからTVの映画も見ません私のイメージは奴隷ですキンキラキンの着物など見たこともないです 絶対に技術を(特許)をやってはいけません一つでも出来たら後はまねて作ってしまう後で泣くのは日本人 中国の高官との話合いでやれば少しはよくなると思うけどでもだまされる(;一_一)

投稿: まさき | 2013年4月10日 (水) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/55975605

この記事へのトラックバック一覧です: 不誠実な政権:

« 解散時期など | トップページ | 臨時国会開会 »