« 不誠実な政権 | トップページ | 11/3神戸・街頭演説の日程 »

2012年11月 1日 (木)

臨時国会開会

 石破 茂です。

 今朝の「朝ズバッ」は相当に疲れました。「自民党も大人になって特例公債法案や定数是正を通すべきだ。その上でなお総理が解散、総選挙に踏み切らないのなら世論の非難は総理に向かい、とても民主党は持ちこたえられないはずだ」というのがみの氏やコメンテーター諸氏のご意見です。常識的には確かにその通りで、そんなことは百も承知ですが、現民主党政権が常識から大きく外れた政権であるからこそ我々は対応に苦慮しているのです。谷垣執行部で政調会長を務めた経験からしても、すべての対応は無為無策、最後は見かねて自民党が何とかしてくれるだろうと甘えきった人々で、そのことは普天間移設問題や東日本大震災、更には尖閣問題の際にイヤというほどに思い知らされ、今回の内閣改造の顔ぶれを見て、今日に至ってもなお国家国民より民主党のことしか考えていないことを確信するに至りました。

 自分たちは無為無策でありながら、うまくいかなければ自民党や官僚に責任を転嫁して恬として恥じない人々です。常識と非常識が戦えば非常識が勝ってしまうことが往々にしてあるのがこの世の中ではないでしょうか。何が何でも解散に追い込め!としばしば叱咤激励を頂きますが、解散権を持っているのはあくまで向こう側であり、支持率が一桁になろうが、国民生活がどうなろうが、絶対に解散しないとなれば後は不信任を可決する以外にありません。しかしそこで首尾よく解散となればよいのですが、早期の解散を嫌がっている勢力は実は野党の側にもいるのですし、これが否決されてしまえば内閣は信任されたことになってしまい、「信任されたのだから解散などはしない」と開き直ることは十分に予想されますし、あるいは「定数が違憲状態のままで解散は出来ない、総辞職して新たな民主党首班のもとで当面政権を運営する」などと言い出しかねません。

 コメンテーター諸氏はそれらを十分に知っていながら敢えて「どっちもどっち」という世論を形成し、国民の政治不信を作り出そうとしているのではないでしょうか。どっちもどっち、などということはありません。明らかに間違っているのは言を左右にして責任を回避・転嫁し、延命を図ろうとしている彼らの側なのです。

 「近いうちに国民に信を問う」と言いながら解散を回避する、ということは主権者たる国民の権利の行使を妨げることなのです。どのような政権を選ぶかはあくまで主権者たる国民の権利なのであり、国民はもっとそのことに思いを致して頂きたいと切に思います。

 民主党の議員すべてが己のことしか考えていないとは思いません。実際、誰とは言いませんが「今回は総理の方が間違っていると思う」と言っている民主党議員も確かにいるのです。彼らが勇気をもって党内で発言する環境を作るのは世論以外にありません。
 日本維新の会の橋下代表が「石原慎太郎氏とは一緒にやりたいが、たちあがれ日本とはやりたくない」と発言したことは、とても理解ができません。そこまで言うのなら、石原氏とも一緒にはやれない、と言わなくてはならないはずなのに、人気のある(と言われている)石原氏とだけ一緒にやるというのは極めて身勝手な言い分ではないでしょうか。何だか世の中身勝手な主張が横行しているようで、何ともやりきれない思いが致します。

 東京都知事選挙への自民党の対応は、相当に注意しなくてはなりません。古くは東京都の自民党が推した鈴木俊一都知事に対抗して党本部が磯村尚徳氏を立てて惨敗し、その後も明石康氏、石原信雄氏を立てて敗れました。人格識見立派な人を擁立したからと言って必ずしも勝てるとは限らないのが選挙の怖いところです。今私の立場でどなたがどうこうということは決して申し上げられませんし、あくまで東京都自民党の意向を聞くことが第一なのですが、もうあまり日にちが無いこともあり、よくよく考えたいと思っております。

 週末は2日金曜日が西日本政経懇話会例会にて講演、その後大阪でとかしきなおみ前衆院議員、鶴保庸介参院議員のパーティで講演、挨拶、3日土曜日は神戸市内で自民党街頭演説の後、公明党赤羽前衆院議員の会合に出席します。4日日曜日は早稲田祭で三反園氏のゼミ主催の会での講演、対談の予定となっています。

 前回は「最近当欄をお読みいただいている方々との一体感が無くなってしまったようで寂しい」「あまり体調がよくない」とつい愚痴ってしまったら多くの方々からご心配、お気遣いを頂きました。本当に有り難うございます。体調は相変わらずあまりよくないのですが、日曜日は少しだけ休む時間がとれそうです。

 十一月に入り、晩秋から初冬へと季節が移ります。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 不誠実な政権 | トップページ | 11/3神戸・街頭演説の日程 »

コメント

こんにちは。

視聴率命のマスコミの言うことは、ほどほどに聞いて、自身の信念を貫いて下さい。

私ごときに言われなくてもそのつもりでしょうが。

政治に限らず実務を知らない人がやっている人の気持ちなど解るはずがありません。

影ながら応援してますので、頑張って下さい。

そして、いずれ総理大臣になって想いを実現して下さい。

なんか人任せですいません。

以上

投稿: 高橋 則彦 | 2012年11月 1日 (木) 20時34分

私は石破さんを応援しています。
難しいことは勉強不足で把握出来ていないのですが、石破さんの口調やお話される内容は分かりやすくて誠実で大好きです。今の政治の状況が早く変わって欲しいと願っています。政権が自民党になった時には石破さんにぜひ活躍していただきたいです。無理をなさらず、お体に気を付けて下さいね。

投稿: 竹の子 | 2012年11月 1日 (木) 20時36分

こんばんは。

石破さん、負けずに頑張れ~!

いつも応援してます。

早く野田さんを論破して下さい! 

ノラリクラリとした答弁… 聞き飽きました。
全然、心のこもってない言葉。丁寧に言うだけ余計に聞き苦しいです。

なんとか、やっつける良い方法は無いのでしょうか?

見苦しい国会中継も見たくないです。

早く納まる所に納まって欲しいです!

投稿: ma-ma | 2012年11月 1日 (木) 20時37分

石破さん、「朝ズバ!」出演、お疲れ様でした。私も、司会者やコメンテーターの、あまりの“わからず屋”ぶりに本当に失望しました。仕事とはいえ、正しいこと言ってる石破さんが、なぜみんなに責められるのかと思いました。本当にお疲れ様でした。私たちの願いはひとつです。私たちに選挙で意思表示させてほしいのです。信頼のない総理が所信表明で“明日”を語る姿など見たくないのです。「裸の王様」という物語がありますが、国民の信頼が無いのに明日を語る野田総理を見ていると、正に現代に出現した「裸の王様」だと思いました。石破さん、健康に気をつけてがんばってください。

投稿: 匿名 | 2012年11月 1日 (木) 20時40分

先生、スタッフの皆様、こんばんはhappy01
朝ズバ、拝見しました。
お疲れは、画面を通じて見えますが、テレビは出ていただきたいです。
一部の方から、テレビイコール、情報弱者と言われますが、政治に強くても弱くても、税金払ってなくても、所詮、一票。大事な大事な一票。
総裁選挙の時、昼オビのアシスタントの女の子の発言。
私は、イシバさんがいいです!
恵さんが、君は党員じゃないから、関係ないでしょ!
だって、私にもわかるように話してくれるのは、イシバさんだけだし、次の総理を選ぶなら私にも関係あります!
と発言。この方は、イシバ先生のフアンなんでしょうwink
口を尖らして、話すアシスタントさんはすごくかわいかったです。
安倍さんも颯爽と質問され、まさに二枚看板ですね。
街頭演説の際に、政治語らしたらプロみたいな安倍さんの旗持った人達が、感じ悪かったんです。横入り&足踏んで平気みたいな…
この国は、自民党に戻さないとヤバイ!だから必死なんだ…と思ってみても、ドン引きでした。
ご信条通り、勇気と真心を持って語り続けていただきたいwink

野田総理は日本人じゃないのかな…。普通なら、恥ずかしくて人前になんて出れません。どうすれば、いいのでしょう!
熊相手だと戦術を練る?
いやクマサンに失礼ですね。

投稿: なこ | 2012年11月 1日 (木) 21時10分

国難 読みました。本の中に書いてあった、猪瀬さんの昭和16年夏の敗戦を次は、読んでみます。思いは、その後書かせていただきます。先生、体調にお気をつけて。

投稿: 橋野経久 | 2012年11月 1日 (木) 21時12分

「自民党も大人になって特例公債法案や定数是正を通すべきだ。その上でなお総理が解散、総選挙に踏み切らないのなら世論の非難は総理に向かい、とても民主党は持ちこたえられないはずだ」

こんな常識が通用する相手ならとっくの昔に解散してますわな(笑)。みのもんたとか気にされる必要はないですよ。テレビのコメンテーターなんて何もわかっていませんから。総理辞任どころか「議員辞職する」とまで言っておきながら未だ民主党最高顧問をやっている某バカ元総理もいる政党です。常識や約束など期待してはいけません。解散しないなら審議拒否すべきです。役所が止まってもかまわない。あんなアホ政党に政治活動をやらせてはいけない。これが殆どの国民の意見だと思います。

一度成立した法案は簡単には変更できません。彼らはこのドサクサで人権擁護法案などを餌にしてくるでしょう。1つの法案も通してはいけません。TPP交渉や安全保障も彼らに一つとして任せられない。「政治を動かせ」なんて言う人は国家反逆罪に等しい。売国奴が政治を動かすなら停止したままの方が遥かにマシです。我々は安倍さんと石破さんに日本の将来を託す、と決めた以上民主主導の政治など一顧だにしません。

投稿: 磯部 | 2012年11月 1日 (木) 21時18分

テレビを見てはいませんが、世論の批判が総理に向かっても、椅子のたらいまわし、って行動をずーっとやってきましたからねぇ。民主党。
もう少しなんというか、政権与党としての行動を(野党の自民党に求めないで)自らが行ってほしいのですが。
理性的な対応を期待するだけ無駄なんでしょうか。
今回の件ではどっちもどっちにはならないとおっしゃる見解が9割がた正しいと思います、しかしその中で、まあなんというか「国民が本当に困らない範囲で」頑張って戦ってください。
このままだと本当に二大政党ってなんだったの?妄想?って、お話になっちゃういます。前回の衆院選前に戦前の日本の二大政党政治の形を期待した(教科書などで見聞きする程度ですが)僕にとっても、この低落は本当に残念です(つっても投票先は負けが予想された自民党でしたが)。
二大両方が政権を担当できるレベルじゃないと何の意味もないんです。本当に。
このままだと今後任期まで責任を果たさない民主政権というかたちですし、その後自民党以外の政権与党を国民は選択できなくなってしまいますし大変困ります。
難しいかじ取りだと思いますが、何とか先生お力で日本の政界をもう少しまともな感じにしてください。

投稿: 超猫好き | 2012年11月 1日 (木) 21時26分

東日本大震災が起きたのは去年の事な訳ですが、皆さんは今どうお考えなんでしょうね
もう、あんな震災は起きないと何の根拠もなく思ってるんでしょうかね?
民主党の方々は今どう思ってるんでしょうね?
今、日本に何か起きたとしたら大丈夫なんでしょうかね?

投稿: マサル | 2012年11月 1日 (木) 21時27分

今日の石破さんの朝ズバには本当にがっかりしました。政権与党の責任とかおっしゃっていましたが、国民には政権与党の責任ではなく、国会議員の責任だろと思っている人がたくさんいると思います。結局解散しても、そういう国会議員を国民は選ぶ選択肢しか残されていません。そんな選挙必要ないです。だからこそ、与党野党ではなく、本当に国民に必要な議論を直ぐにすべきだと思うのです。誰が嘘つきかなんて言ってる場合じゃない、本当に必要なことを議論してよと。そうすることで本当に選挙をして選ぶべき人が分かってくるのです。今のままでは、選ぶべき人がいない選挙を国民はさせられるのです。石破さんは、以前の自民党と一線を画するかと、日本をよくするために手段を新しくした俊敏な機動力を持った民主主義の姿をみせてくれると期待していたので、本当に残念です。嘘つきは許せるかという主張は、やはりそういうことを言ってるんじゃないよね、国民は。と。そして今日のブログ…。石破さん、もうがっかりさせないで。やっぱり自民党も民主党野党のときとなんらかわらない。と石破さんがどういっても思われているのです。どうか国民の期待する自民党になってください。

投稿: 大川 玲子 | 2012年11月 1日 (木) 21時34分

今朝の朝ズバッを見ていて思ったこと。完全にミノさんとコメンテーターの言うことが正しいと思いました。やまり政治家は自分自身のこと
、政党のことしか思ってはいないと思いました。
とにかく石破さんだけは毎日毎日、一にも二にも三にも、そして十にも解散解散解散としか言わない。
自民党幹事長として恥ずかしと思います。
森元総理に恥ずかしいと言われたそうですが私もそのとおりと思います。

・献金問題、人にはとても厳しいけど、自分自身にはとても甘い。
私は知らなかったといえば絶対正しいのだ。それで終わりなのでしょうか。

『自分の献金問題は知らなかったから仕方ないが、他の議員はみんな敵で徹底的に追求しろ、勝つためには手段は選ぶな』これが石破幹事長の考えのように思われます
なんか怖い。

国民は次期選挙は仕方ない、どの党も同じだ、仕方ないから自民党にでも入れるか。
いや、態々選挙なんかに行く必要はないな
と思ってると思います。私は後者ですが。

それと、体調が悪いようでしたらお酒など飲まずにぐっすり休めばいいのです。
幹事長になってとても忙しいと思われますが幹事長一ヶ月で情けない言葉です。

私の知ってる社長さんは不況で経営が苦しい中、60歳が近いのに年中無休で働いています、肉体労働です。

その社長さん「いくら経営が苦しくても絶対社員には苦しいと言いたくない。
頑張っていれば何時かは良いこともあるだろうからな」っていっていました。
果たして政治がよくなるのいつになるのでしょうか3年後でしょうか5年後でしょうか。
『誰が総理大臣になっても一緒と思います。
せめて、せめて2年間でもまともな政治家が総理大臣なることは出来ないのでしょうか。
(金の問題が絶対出ない人)・・・いないでしょうね


投稿: 鳥取市 | 2012年11月 1日 (木) 21時37分

お疲れ様でーす

常識の通じない、屁理屈だけ達者なガキどもの相手、ご苦労お察しします。休む事も大事です。時には政治の事忘れて、好きな事されたり、気分転換して、心身のリフレッシュとか出来るといいのだけれど、、後、笑うかどには福来るとか、良い休日を!

投稿: noko | 2012年11月 1日 (木) 21時40分

毎日本当にお疲れ様です。
石破さんファンとしては、ゆっくり休ませてさし上げたいです・・・。

さて、民主党政権はいつまで続くのでしょうか。
何がしたいのか、さっぱり解りません。
支持率がこれだけ低下しているのに、だらだらと解散を引き延ばし、国民を不安にさせている。
日本はどうなっちゃうのかな・・・。

外交も経済も危機的な状況なのに、肝心の政府がボロボロでは、未来もありません。

石破さん、私たちを助けて下さいね。
応援してますので。

投稿: 北区みんみん | 2012年11月 1日 (木) 21時47分

 こんばんは。 一票の格差が違憲状態だ~とありますが、いいんじゃないですか、それで。地方人としては、あって当然の格差と思っています。格差是正で大都市圏の枠が増えれば、相対的に地方の声が弱くなり、そちらの方がよほど違憲状態ではないか。最高裁はバカなのかと思ってますが。むしろ1都道府県=1区=1議員でいいじゃないですか。誰も困りはしませんよ。あ、それだと議員さんは困るんでしたっけ?増税はしても議席は一向に減りませんからね。人の税金で食ってるくせに、なにが「先生」なんだか。私はここで何度かコメントしてますがいつも「石破さん」で、一度も「石破先生」とやらない理由がこれです。過去には「先生」とお慕いしていた方もいましたが、今「先生」と呼べるほどの「人物」がどれほどいるか…政治の衰退って、進んでるんですね。
 さて、イヤミな話はここまでにしておいて、少しはお休みが取れるとのこと。個人としては「他人の金で食ってる政治家に休む暇があるわけないだろ」と思っていますが、石破さんが潰れてしまうと天下万民が困りますからね。できる限り、ゆっくりとお休みください。それでは。

投稿: 清恵 | 2012年11月 1日 (木) 22時17分

本日11/1のTBS朝ズバ見ました。
ひどい偏向報道でしたね。
民主党を批判する事をせず、ひたすらに自民党叩き。
多くの国民はマスコミの報道姿勢がおかしい事に
気付き始めていますが、まだまだ騙される人もいると思います。

ひどい集中砲火の中、石破幹事長の毅然とした反論は
御見事でした。
マスコミの偏向姿勢に負けず、自民党が政権奪還するまで
我々日本国民は自民党を全力で応援します。
妨害勢力に負けず頑張ってください。

自民党の手で政治を日本国民に取り戻す事を
切に願っています。

投稿: なにわの自民党支持者 | 2012年11月 1日 (木) 22時17分

 まあ、「どっちもどっち」といえるような人間がいるからこそ、我々の代表が民主党なわけで、矛盾はないですね。日本人は所詮、その程度なのです。結局、どこかの悪の秘密結社がいるから今の日本の状況があるのではなくて、一人一人の日本人の自覚が足りないだけなのです。民主党の代わりに維新の会に強力なヒーローを託しても、私たちが原因なのですから、大阪の改革に利用されるだけで終わるでしょう。
  大阪以外の人が維新の会を支持するのが不思議です。橋下さんは法律の許す範囲内なら他の地方は踏み台にしてもよいと考えておられると思いますよ。踏み台なのか、パターナリズムなのか、は主観なのでしょうが。
 いずれにしても自民党はこれまで通り、優先順位をつけて、粛々と最低限の法案を通しながら、一日でも早い解散を目指すしかないでしょう。多分、解散は無理でしょうが。麻生さんでも大量の与党議員の任期満了前の選挙はできなかったはずです。ひょっとしたら、内閣不信任案可決でも野田総理が交代するだけで、時間稼ぎをするのではないでしょうか。可能かどうか知りませんが。
 あの選挙で真っ当なことを訴えて、あのマニフェストに敗れた多くの自民党議員がいたこと、ギリシアなどの状況があり、日本のために消費税の法案を通した谷垣さんの決断、を決して忘れてはいけません。そして、沖縄の人の苦しみを自分のものとするなら、憲法改正を目指し、本気で議員 2/3 以上の当選を目指すべきではないでしょうか。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2012年11月 1日 (木) 23時10分

私も母と二人で今朝の番組を拝見致しました。もううんざりです!民放番組にはご出演なさらないで下さい。国民の理解を…とご出演なさっておられるのに無駄に彼らの手中に嵌るだけです。何のコメンテーターか知りませんがしたり顔で国民の代弁者面されても不愉快です。せっかくここまで来たのに今までのご苦労が無駄になります。もう出ては駄目です!!損です!!

そして「近いうち解散」野田自身の発言がなぜよろしくないのか、角度を変えて普通の人々に訴えて下さい。一国の総理が近いうち解散すると言ったら他国はまともに向き合ってくれません。一日一日が予測不能なこの情勢で悪戯に時が流れ国益を大きく損ねていると。

約束だ!信を問え!だけの一辺倒にしか聞こえてこなくるのです。

以前もコメントさせていただきましたが、民主党とは同じステージに立ってはいけません。石破幹事長のステージが下がります。

本当に本当にもう出演依頼は選挙が終わるまで受けないで下さい。あんな人達と同じステージに 立たないで下さい。お願いします。

投稿: ハナハナマロン | 2012年11月 1日 (木) 23時30分

大変ですね。しかし世の中は思うように成らないのが常ですのですので、万が一民主党が任期を満了してもその後の政局は今以上に自民党に有利と成るかも知れませんよ。何時選挙に成っても私は安倍さん石破さんの体制を支持致します。どうぞ焦らずに良い仕事を積み重ねて下さませ。

投稿: 森 | 2012年11月 1日 (木) 23時46分

ええと…はじめまして石破さん。僕は高校生で選挙権もなければ政治の事にあまり興味も無かったのですが、今日の朝ズバッを見て、コメンテーターの方々は与党である民主党を批判するのではなく、野党である自民党を批判しているように感じました。何故なら内閣(与党側)が持っている権利であるはずの行政権をあたかも国会が持っているように言い、そして行政が進まないのは国会にいる議員たちのせいだ、のような事を言っていたと私は考えたからです。
最初に聞いた時は「あー…そうかもな」と、思ってしまったのですが、よくよく考えると国会で議論をいくら交わそうが実際にやるのは内閣、なので自民党はそこには関係が無い、と考えを改めました。

支離滅裂な文章で申し訳ないです…

石破さんも病気や怪我をせず、お元気にお過ごしください。

投稿: はやて | 2012年11月 1日 (木) 23時46分

変える、ではなくて現代はどんどん勝手に変わってきてしまっている。だから、一番大事なのは、変わることによってあちこちで起こるトラブルや危機をどのように乗り越えるかということのほうを議論するすること。
変える、のではなくて、変わることによって起こる混乱をどう乗り越えるか。これを考えなくてはいけない。変えるな、とは言わないが、どのタイミングでどの政策を打つかというのは、それこそ、政治家の知識、センスで見極めるべきだ。
「へぇ、変わるんだぁ」とかいう、高揚感、わくわく感で雰囲気に流されるままに、ドーンとぶっ壊して、それから再構築するまでに、失業する人や自殺する人、家族が離散してしまう人も少なからずいる。そういった人のことも考えないで、自分たちの頭の中だけで軽く考えて、ペラペラと口だけが回る。失敗した時のリスクも責任も考えないし、語ったこともない。改革者()と呼ばれる者はそれぞれ自分たちが一番すごい、とか考えているんだろう。
いったいお前らはどんな学問をして、どんな想像力があり、どんな危機に陥ったことがあるんだ。
そんなような、今の日本の現状を突き詰めて考えない、議論と思考に耐えられない政治屋、もしくは選挙家供の、なんと多いことか。おつむの空洞化している議員、生ゴミとさえ呼ぶべき汚物を議会に挙げるような知能しか持たない、有権者と自称する(私も含めて)劣化下等生物は、その少ない脳みそで、心の底から、重く、深く、反省しなければならない。

投稿: 炊飯担当っ | 2012年11月 1日 (木) 23時56分

政権奪回は、まだこれからです。くれぐれも御自愛の程を。もともと、
自民党から民主党へと政権を移行させたのはわれわれマスコミだ!
の意識がいまだ残るTV業界です。

評論家、解説者は「結果責任」を自身で取ることはありません。
「絶対の第三者」、「絶対の正義」と勘違いをしたままの彼等に真実を気づかせるには放送法の見直しも必要でしょう。
「自民政権を崩壊に導くのが社是である」
と言い切る新聞社もあるようです。
国家百年の計を、愚直に邁進して頂きたく微力ながら応援しております。

投稿: 篠塚將範 | 2012年11月 2日 (金) 00時09分

今日の朝の番組見ました。とんでもない番組でしたね。石破さんの話を全く聞かず、どうしようもない連中でした。

日本人による日本人の為の政治を行える様に、頑張ってください。

投稿: さとちー | 2012年11月 2日 (金) 00時27分

こんにちは。
石破さんも歯がゆいと思いますが
我々も歯がゆいです。
谷垣さんが3年かかっても無理だったのだから
安倍さん、石破さんが半年で
成し遂げようとしても
なかなか難しいと思います。
特に相手の良識に頼むという
ことができないのですから。
ですので、ここはあせらず、
と言っても、外交は一日一日動いていますので
心配ですが、じっくり腰を据えて
いってほしいと思います。
テレビの出演で石破さんがうんざりするお気持ちわかります。
デレビでは、バイアスがかかってしまうから
安倍総裁も今日、有楽町での街頭に
飛び出したのではないのでしょうか。
私は、マスコミが作った
弱い首相というイメージを吹き飛ばすような
安倍さんの野党指揮官としての
頼もしさにびっくりしております。
ただ、心配なのは、党内の腰の重い
連中が「聞いていない」などと
不満をもらすのが心配です。
石破さんもコメンテーターの無礼さには、腹にすえかねると思いますが
ネットが発達した今、テレビの洗脳もだんだん
難しくなってきているのではないでしょうか。
これからも、党内結束して
がんばっていただきたいです。
石破さん、がんばってください!

投稿: チコ | 2012年11月 2日 (金) 00時46分

石破先生お疲れ様です。m__m みの虫のような低俗なタレントにはホトホト疲れたと思います。国民から見てもこんな低俗なコメンテーターが日本をダメにしていると思います。先生これからも応援しています。

投稿: コタキ | 2012年11月 2日 (金) 01時00分

お疲れ様です。

お〜い!信者共!
幹事長様が民主党対策に困っていらっしゃるぞ!
信者ならこれ位は後押ししろよ。
1 家族・友人・知人・会社の同僚等に民主党の卑劣さを徹底的に伝える。
2 TVや新聞はスポンサー重視で、事実を何も報道しない事も同時に伝える。
3 地元の民主党議員事務所に抗議する。又は離党を薦める。(HPやブログがあればそちらへ)

『頑張って下さい』とか『応援しています』とかも確かに必要だけど、幹事長様ばかり頼るなよ。いい加減、己自身で民主党に何かしてみろよ。

安倍総裁も幹事長も万能ではないぞ。体調も常に万全ではないぞ。日本国民一人一人が政治に対する意識を変えなきゃ。

衆院選後、民主党の『議席ゼロ』を目指して、幹事長と一緒に今の段階から闘えよ。ヌクヌクの信者と言われて腹を立てる前に…。


石破サン、民主党との真の闘いはこれからです。奴等は何をしてくるか分かりません。お食事だけは、本当に(食材の出所にも)気をつけて下さい。

では、さいなら

投稿: 直樹 | 2012年11月 2日 (金) 01時03分

こんにちわ
土曜以外の朝ズバは、バラエティー番組ぽくて見ていませんが、お疲れの理由が何となく想像できます。本当にお気の毒様です。お疲れ様でした。

今日本を動かしているのは政権与党である民主政権であり、全ての政策の責任は民主党にある筈なのですが、あまりにもお粗末で愚かすぎてお話にもならないので、自民党に矛先が向かっているのだと思います。

権力を持ったことも無い人間が棚ボタで突然握ると、そのうまさだけにしがみ付き、その身分に合わなくとも離すことをしません。そこには権力を持つ者の「苦しみ」や「責任」などありません。
もちろん民主政権だけに言えることではありませんが、それにしても民主党は酷すぎますね。
民主党議員がよく「天下りが減った」とか「これもあれも、完璧でなくてもやってるものもある」とか言いますが、天下りは「裏下り」となって増え、国民にはさらに見えにくくなり、そもそも子供手当などもすべて無駄を省いたら出る山ほどの財源で実現するものだった筈で、次世代に借金を増やして実行するものでは無かったはずです。
実際そんな財源は無く、大切な学校の耐震化予算も削られ、年金基金も使い込まれ、自民党時代より借金を増やして、今回の消費増税です。
バカとしかいいようがないです。
完全な公約違反です。
次世代に払わせる借金で全てうまくいくなら、国民が怒ってた自民党時代の財政健全化計画なんて必要ありませんでしたよねww

今で1000兆円の借金に対して毎年10兆円の利息支払ですが、毎年10兆円あれば、「被災地にどれだけの事をしてあげれるだろう。防災にどれだけ使えるだろう。発送電分離や新たなエネルギー参入にもどれだけの予算をつけてお寒い日本企業に協力できるだろう。」とか、そんな「もったいないな~」と思う気持ちと、「今でもヒイヒイなのに、これ以上借金が増えたら多くの高齢者を抱えた次世代はどうするんだ?」との危機感を持っているのですが、、、そうなると、日本は資産があるから大丈夫という話も出てきますが、必要なのは現金なのですがねw
資産食い潰しも良いですが、現金にするのにどこに売るのでしょうか?誰が買うのでしょうか?いつまで続けられるのでしょうか?
私などには到底わからない話ばかりですが、単純に考えれば、国でも家庭でも、無い袖は振るえず、税収(給料)をあげる努力(仕事)をするか、分に合った社会保障(生活)しか受けられません(出来ません)

官僚や政治家の無駄や不正を厳しく取り締まって無くすのはもちろんですが、私たちがどうやれば、次世代にとっても良いのか?真剣に考えてあげなければ、子供たちが可哀そうだと思います。

様々な意見はありますが、財政健全化の一つとして消費税増税は、遅かれ早かれ必要だと私は思っていますし、遅くして結果良ければよいですが、借金が酷くなるだけなら、早く実行して、少しでも子供たちの背負う負担を軽くしてあげるべきで、そもそも今の自分達の生活のためにこれだけ借金をし、次世代にも引き継がさせてしまっている事を考えるべきだと、私は思います。

消費税反対で本当に日本が乗り切れるならそれは大歓迎ですが、反対派の議員達のせいで、借金がますます増え、次世代の負担がさらに重くなるのだけはあってはならないと思っていますので、自民党の中の反対派も賛成派もしっかり責任をもった政策を練って頂きたいと思います。
高齢社会、世界情勢、日本の状況を考えると20%でも今のままの社会保障の持続は厳しいと私は思っているのですが、低所得者の生活も考え、どうやれば良いのでしょうか?
「上げるも地獄、上げないも地獄」でしょうか?
政権を取り戻したら、財務省の保身役人の悪知恵などに騙されず、しっかりとした政策で次世代の為の社会保障の確立をお願い致します。
今はまだ野党です。ゆっくり睡眠もとって、お身体は大切になさってください。

投稿: 大阪の女性 | 2012年11月 2日 (金) 01時10分

今日の朝ズバ見ました。
朝から本当に本当に気分の悪くなる番組でした。
TBSとスポンサーに抗議させてもらいました。
あきらかに偏った番組です。
日本を変えるにはこのマスメディアをどうにかしないとダメだと思います。
私たちのようにネットができる環境なら
こうやって真実を知る事ができても
年配の人や政治に無関心の人にとっては
印象でしか残らない為にマスコミの誘導により、政治家は誰が何をしても一緒だとしか思われないのが悲しい所です。
今日の石破さんのみのもんたやコメンテーターに対する発言はとてもよかったと思います。
国民の声って紹介されるのがいつもどっちもどっちっていう風に持っていかれるものばかりですが、ネットでは大多数が民主党にノ―をつきつけています。
そんな事はちょっと政治関連の記事を見れば明白なのです。
大変でしょうが、お体に気を付けて安倍さんと共に頑張って下さい!!

投稿: maimai | 2012年11月 2日 (金) 01時25分

石破先生  こんばんは

久しぶりにコメントいたしますが
総裁選、幹事長就任 その後のご活躍も拝見し
いつも遠くから応援しております。
最近 お顔の色がよくなくて心配しておりましたが
やはり ご体調がお悪いのですね。
あれだけ 八面六臂のご活躍で 元気でいろというほうが無理なような
状況でしょうが たまには無理をしても休まれて ご自愛ください。

朝ズバは 私も後からネットで見ましましたが ひどかったですね。
何か目的があって 国民を誘導したいのかと
勘ぐりたくなるような内容でした。
「どっちもどっち」「国民のほうを向いていない」みたいな評論は
何も知らなくても 誰でも言えるのであって
視聴者に必要なのはフィルターのかかっていない情報と公正な意見です。
ネットには あれこれ問題も多いですが やはりネットがあってよかったと思える昨今です。

民主党が何でも自民党に責任を押し付ける甘えきった態度で 自分たちの事しか考えていないというのは よくわかります。
けれど そう思いつつ番組を見ていて
ふと 自分をはじめとする有権者全体もそうなっていないか・・と思いました。

誰がなったって どの党がなったって同じだといって 選挙も行かない人々。
自分の投票行動を反省せず 全て国会のせいにする人々。
いや 悪いのは官僚なのだから ぶっつぶせばいいと単純に考える人。
議員定数の適正人数というのは私にはわかりませんが 腹いせみたいに「減らせ減らせ」という意見は賛同できません。

それに拍車をかけるのが マスコミなのだから 困ったものだと思います。

「国会のくだらない権力争いで なんの罪もない国民が迷惑する 苦しめられる」という誰でも言えるような発想では
いつまでたっても 国は変わらないなというのが 朝ズバを見て しみじみ思ったことでした。

政治家の方が国民に向かって 最終的な責任は自分たちが引き受けるんだよと いうような事はなかなか言いにくいでしょうが
評論家でもコメンテイターでも 真っ当な意見の方が増えて欲しいものですね。
なんだか 感想文みたいになってしまいましたが くれぐれも体調に気を配られて下さいね。 ご活躍をお祈りしています。

投稿: M.K | 2012年11月 2日 (金) 03時07分

少し気力がもどりつつあるようでよかったです。
都知事選は自民党として誰かを選ぶのは難しそうですね。
石原氏の多少強引でも思ったことは突き通すといったイメージの人が望まれますし、そういった人は既成政党に所属できませんし。
東京に対するビジョンをしっかりもっていて将来的にリーダーになりうる若い人が名前をうるくらいのスタンスであればまだ可能もあるのでしょうが。
私を含め政党ではなく人で選択する人が増えている時代ですから。
民主党はすぐ謝って責任は取らない政党です。大人げないその態度を口擊ではなくアピールする論調で攻めてみてはどうですか。
マスコミは保守台頭に警戒をしています。ところどころに民主党の擁護もいれて中立(実は左寄り)の立場を取ろうとしているように見えます。今は国難の時、保守でなければ国が滅びる時代だと、私は感じていますし、たぶん国民も気がつき始めています。その肌感覚を読めないのは石破さんではなくマスコミの方ですから、ぶれることなくこの国のためと思うことを進めてください。
そのためにはしつこいようですが健康回復です。

投稿: いふし | 2012年11月 2日 (金) 03時13分

与党だった時の安倍、麻生政権へのTBSはじめマスコミのヒステリック且つ非論理的な報道は、本当に酷いものでした。
クロスメディアや記者クラブの談合体質等、日本のメディアには正さなければならない問題が多すぎますね。
そんな番組にも出演しなければならないこと・・・ご苦労さまです。
大多数ではないかもしれませんが、石破さんの誠実な言は確かに届いています。
体調に気をつけて頑張ってください。

投稿: He-Cho | 2012年11月 2日 (金) 03時31分

ものは考えようです。
野田首相が解散を口にすると、現状では「野田おろし」が生じかねない状況ですし、下手に解散されると、衆議院で勝った政党が次の参議院選挙で惨敗なんて、前の安部政権の再現になりかねないので、当方は(民主党員の顔を見るのも本当は嫌なのだけど)先送りでもいいかなと思っております。
そうでなくても、今の政権というより、野田首相は、鳩山、菅以上に相当な政治オンチに見えるので、石破先生の期待するタイミングは勝手に来そうな気がします。またまた外交的な大失敗、大失態からでないでしょうか。その前に国益を考えて「まともな政権」をという焦りは理解できますが、頑張りすぎて身体を壊しては困りますので、身体に意見を聞きながら、休養もはさんでというのが今はよいのではないでしょうか。
当方は結局、(次期)安部首相はやはり短命に終わると思っておりますし、それからが石破政権の始まりです。

投稿: psychiatrist | 2012年11月 2日 (金) 03時56分

初めての書き込みです!
石破さんお疲れ様です!野田総理の傲慢さはすごぃですね…それに中国、韓国になめられてるのがニュースを見るたび腹がたちます!

自民党が政権とったら、自衛隊とか国を守る為にお金もっとかけるべきだと思います。

私は大阪人なんで、橋下さんは応援してますよ。関西は毎日ニュースに取り上げられます!

学校の給食

伝統芸能であっても何に使うのかの資金の透明化
本人の承諾があれば性犯罪者の住所を大阪が管理できる

西成のお金がなくて塾に行かせてあげれない人に毎月1万円クーポン券

関東やその他の地域では実績が知られていないのか信用がないようですが、実行力と意思があります!自民党もメディアをうまく使って、約束を守れだけ言うのだけではなく、もっと強い言葉で『このまま民主党では日本が…だから解散しないといけない!』と言うとかニュースの発言はかなり秒数少なくて『約束を守れ』しかほぼ国民に伝わってないから自民党も少し批判されるのだと思います。約束破りとゆう言葉だけが国民に伝わっているので世論が自民党を後一押しできないのではないでしょうか?ちゃんとニュースを見てる人は別ですが。石破さんの説得力ある発言好きです頑張って下さい!

投稿: 大阪 女 27 | 2012年11月 2日 (金) 04時56分

おはようございます。

昨日の朝ズバはお疲れ様でした。
出社時間でしたので、テレビ録画して帰宅後拝見しました。
先生にとってもお疲れになったでしょうが、多分見た大多数の人にとっても後味が悪く、眉をひそめるような内容だったと思います。
勿論先生に対してではなく、他の4氏に対して、ひいては番組・テレビ局に対してです。
その証拠にツイッター等で「朝ズバ」は非難の嵐でした。

私たちは野田首相が言った「一体改革法案成立した暁には近いうちに信を問う」という文言を覚えています。
暁・・夜明けの瞬間、つまり一体改革法案成立を夜明けと見立てているわけですから、本来一体改革法案が成立したその瞬間から近い内には信を問うといった内容でした。

それを欲深く自らへの課題を増やし、解散をずるずると先延ばしにしようとしている姿勢にはあきれます。
夜明け時のはずが、このままでは深夜に、もしかしたら約束自体無意味なものになります。
政権がそんな甘言を弄して事を運んで良いはずがありません。
直近の各社世論調査で年内解散を求める人が過半数を超えていることでも分かるように、そう考えている人は本当に大勢います。

きっと明日になればいいことがあると信じて解散を先延ばしにしているのでしょう。
あまりにも自分勝手な夢に付き合わされる身はたまったものではありません。

番組内で先生は、どの質問にも丁寧に何度でもお答えになっていらっしゃいました。
みの氏はじめコメンテーターの方々の質問や態度の見苦しさが際立っていました。
今までこのコメンテーター各氏に対してこんな風に思ったことがなかったので、正直言って見ていて非情に驚き、気持ち悪く感じました。

先生、夜は良い睡眠をとられていますか。
夢見が悪い時は「力が余っている証拠」と鼓舞してどうぞ乗り切って下さい。
たくさんの人が先生を応援しています。
この声が先生の力となるように祈ります。

体調があまり良くないとのこと、胸が痛みます。
先生はこの国に必要な方です。
少しでも時間がとれる時は、甘いものと笑いをお供にして休息なさって下さい。
必ず来たるべき時が来ると確信しています。


投稿: ちひろ | 2012年11月 2日 (金) 06時27分

一体感がなくなってしまったようだ、とのことですが、石破さんの意見に同調する者だけが、石破さんの支持者ではありません。支持したいからこそ、別角度の意見も言いたくなるのです。

投稿: 大倉克敏 | 2012年11月 2日 (金) 08時27分

神戸在住です。応援しています。何が何でも自民党を応援しています。民主党はやり方が中国共産党と一緒です。不誠実なところが。
3日土曜日の街頭演説には必ず応援に行きます。県庁の近くに住んでいますので、自民党事務所を覗きに行くかもしれません。

投稿: 植田良子 | 2012年11月 2日 (金) 08時32分

先生のおっしゃる通りだと思います。朝昼の番組の司会者、コメンテーターの話はほぼ参考にならず、あんな職業もあるのかと呆れてます。

体調のこととか愚痴っても良いではないですか。日曜日久々にゆったり過ごされてくださいませ。

投稿: MAKO | 2012年11月 2日 (金) 09時16分

幹事長 石破先生おはようございます。体調余り すぐれないみたいで… confidentブログを読み(毎日読ませて頂いてま~す。勉強なります。)皆で凄く心配してます。石破先生倒れないで大切な先生ですheart01先生の お話されてるの 最もですsign03 私達いつも 先生を応援してま~す

投稿: KURO | 2012年11月 2日 (金) 09時46分

【民主党の外交の姿】
 国民の生活が人質に取られ、総理の発言を履行しようとしない馬鹿な政府がある。選挙を恐れるあまり、前言を翻しても逃れようとする醜い姿は最悪というしかありませんね。憲政史上に残る無様な内閣を我が国は持つに至った。民主党はそこにいるだけで国民の怨嗟の的である。何も出来ない民主党と、彼等を利用しようとするマスゴミの姿は醜悪である。日韓関係の修復に向ける歩み寄りがある等と、誰もそういうこと等期待していないのに根拠を示さずに反日のNHKがラジオのニュースで煽っていました。韓国は我が国政府が要求した李大統領の発言の撤回や謝罪、国書を郵送返還した無礼な対応への謝罪など、何一つ実現のないまま日韓関係の修復とNHKが言う。政府内にも局長級の会談を行ったとあるが政府は先に竹島問題について単独で国際司法裁判所への提訴は変わらないと言いながら、どういう話し合いをしたのか秘密にしている。腰砕けの対応になっているのは外務省の官僚にマル投げしているからである。
 何も決められない政府は、韓国との外交をどうしたいのかを国民に説明することも出来ないままだ。竹島は不法占拠されていると云う事実がある。この事実は重い。先延ばし会談ばかりがあり、国民の期待に沿う進展がない。単独提訴を実行すれば良い。目に見える進展ではないか。 歴史的にも我が国固有の領土であると云う事実を捻じ曲げようとしている国を友好国と呼ぶのはおかしいことだ。小学生でも解ることが民主党や外務省のボンクラには理解できないのか? 我が国は韓国と共有するような価値観がない。文化的にも歴史的にも政治的にもそういうものがないと云うことを知らしめることが必要である。憲法原本や国璽を紛失するような事跡は我が国にはない。そういう出来事が起きる背景を見れば、我が国と韓国は別の価値観があるから起きたことだと解りそうなものである。民度の違いもある。伊藤博文公が初めて朝鮮を訪れた際、学校と呼べるものが一つとしてなく識字率の低い姿を見て、「あなた方は何をしていたのか!」と驚愕したそうだ。土人と変わらぬ生活のまま開国をしようとしても成功するはずがない。朝鮮が我が国と異なる時間を過ごしていた背景に指導者層の怠慢があると見たからである。伊藤公は日露戦争にも反対していた。莫大な戦費を調達できる目処がないまま戦争に奔ることに抵抗したひとりである。彼はとにかく金がかかることについては一貫した姿勢である。朝鮮の現状を見て大変なことだと思ったようで併合の方針は閣議などでは決まっていたそうだが、伊藤公直筆の1905年のメモが近年発見され、その中に「韓国の富強の実を認むるに至る迄」という限定的な扱いを考えていた形跡がある。朝鮮は金食い虫である。我が国はここに無駄な金を蕩尽した。その金を朝鮮に回さず国の役に立つようなことに回しておれば、日中戦争や太平洋戦争などしなくて済んだかも知れません。馬鹿な民族との併合で、我が国は愚かな国なっていくことになります。こういう連中と共有する価値観等ないとはっきり言ってやることが東アジアの平和と安定に繋がる道なのですが、その理解が出来ない連中が我が国にいるようです。他国の技術をパクリ自国の製品だと言い募ってきたことも裁判でばれ、巨額の賠償金を請求される国です。どこに共有する価値観があるのか? 外務省の馬鹿な官僚は現実を直視することから始めた方がいいと思いますね。北朝鮮と韓国は同じ穴の狢です。彼等と対等な話し合いなど不可能ですよ。

投稿: 旗 | 2012年11月 2日 (金) 10時00分

石破先生 おはようございます。
先日の“朝ズバ”は拝見しておりましたよ。私個人的には微妙に安倍総裁とは違うお考えをお持ちのように感じていますが・・。しかし、どうあれ党を引っ張って行かなければならないお立場を察しますと先生の悩みがテレビの画面からも伝わり少し辛かったです。
政界の渦の中で揉まれ始めたのでしょうか。
野田首相も最近では目が充血し浮腫んでいるお顔をみると、相当苦しいのだと思います。政治家は皆様「日本国家を守る為」との心意気なのですがどうして途中で信念を曲げざるを得ないのでしょう。
石破先生、どうかお身体を労わり健康な精神状態を保って下さい。お願いします。
 先生大好きです。

投稿: 伊東 由美子 | 2012年11月 2日 (金) 11時16分

悪いのはどうみても民主党。帰化人だらけの売国政党で日本をダメにする極悪嘘つき政党です!マスコミも在日や帰化人だらけの売国集団!売国議員や売国マスコミがグルになって国民をだまし愛国議員を叩きまくり内部から日本を破壊しようとしているのはバレバレで沢山の日本人はもう気付いています。日本と日本人をなめるな!

投稿: こせい | 2012年11月 2日 (金) 11時36分

石破幹事長様

日々の奮闘お疲れさまです!

昨日の『朝ズバ』拝見しました!

みのもんたをはじめ…コメンテーターの滅茶苦茶な事…怒りしか感じませんね!わたしは日々のテレビや新聞を観るにつけ、日本は日増しに、韓国人や中国人に侵略されてる感じを受けます(汗)

メディアはほとんど韓国流れ…国会議員の中には日本国には目もくれず、中国や朝鮮半島に尽力を尽くす、とんでもない輩が目立ちます!

それは法律違反ではないですか?

日本国の国益を損なう、日本国を危機に晒す、裁かれるべき法律違反に感じます!

そのような国賊議員や支援団体をどうか…国政や地方自治体から排除して頂きたく切に願います!
正直…民主党は元より、社民党や国民の生活が第一や旧社会党からの中国政府や朝鮮半島のスパイ議員は日本国には要りません!

日本人が幸せな日本国に戻る事を切に願います!

石破幹事長さまがんばって下さい!

応援しております!

投稿: 細田 | 2012年11月 2日 (金) 12時03分

石破先生 こんにちは。

みのもんた なんて ホント政治を勉強してないくせにいつも民主党擁護をしてる無責任な奴ですよね。
自民党の事は こてんぱんに批判して 民主党の悪い事は 何でか 民主党も自民党も どっちもどっち でしょ?
あれは 公平さを逸脱した 民主党支援番組にすぎません
しかも みのもんた なんて別に国民から支持されてませんからね!!
コメンテーターも 自民党批判しか コメントがないから こぞって キャンペーンをやってます。

自民党が政権に戻ったら
テレビやマスコミの 発言に対し 厳しく対応して下さい

自民党擁護を求めるのでなく 公平 平等
当たり前の 事を
当たり前に

投稿: 三重県の自民党ファン | 2012年11月 2日 (金) 12時07分

常識が通用しない相手に日々ご苦労されておられますが、国民はもうだまされません。いくら延命を図ろうともゴールはまじかです。自民党に命運を託す日は近いです。ぶれずに頑張ってください。
追伸  3日神戸での街頭演説の場所と時間が知りたいのですが

投稿: 折田 孝一 | 2012年11月 2日 (金) 12時20分

>>・・・どのような政権を選ぶかはあくまで主権者たる国民の権利なのであり、国民はもっとそのことに思いを致して頂きたいと切に思います。


はいっ(^-^ゞ 石破先生。

未だ体調が優れない状態とのこと。
くれぐれもご自愛いただきたいと存じます。

日曜のほっと一息☆まで・・・がんばってください!!!

投稿: Milon | 2012年11月 2日 (金) 13時21分

scissors石破先生国会所信演説質疑答弁出席お疲れ様です。
あの演説は中学生同等の論文(きれいごと・出来なくてもしょうがないんだよ)としか聞こえません。福島の除染福島を1番にと言いながらいわきの子供たちはやっとホールボディーの検査の話が出てきたとこです。今頃になって測定しても放射線カウント数は0に近いでしょう。又、県が実施した甲状腺検査で異常があっても追跡検査は2~3年後といわれ専門の医師によると、2か月のオーダーと聞きます。これはまさしく予算分配がうまく機能していないか、福島県の方針が悪いのかわかりませんが、こういうう実態は先生にこの場をかりて申さなければ届かないと思い、コメントいたしました。 先生のお力添えで福島県の健康状態検査の実態修整をお願いします。
いつも先生の出演される番組は確実に録画し石破チャンネルも楽しみにしております
来週は冷え込みますのでお体に気をつけて頑張ってください

投稿: 與原  茂 | 2012年11月 2日 (金) 14時45分

政策があったら盗むんだもん。それで数の論理で負けるんだから、普通にこちらは国会議員より高収入の政治とは無縁の例えば将棋のプロ棋士を誘っても、彼らは盤上でしか物事が語れません。頭数で負けるならはっきり政治とは無縁の人間を衆議院にしてしまう方がいいのです。掲載はご自由に、政治家は死なずです。

投稿: 山田幸慈 | 2012年11月 2日 (金) 15時33分

連日のマスコミ対応ご苦労さまです。でも日本の低迷の原因のひとつにマスコミがあるということを自ら述べる(論評する)メディアはあまりありませんね。
(よみうりテレビの「たかじんのそこまで言って委員会」を除いて)
民主党政権誕生前には自民党の経済政策、とりわけ「小泉竹中改革が格差社会やワーキングプアなどの諸悪の原因」とさんざん罵り、当時の野党議員、自民党の一部まで大騒ぎしていましたが、民主党政権になってからの3年間は一体何なのでしょうか?
株価は低迷、主要企業の株価も半分となり、主要企業によっては倒産、売却、縮小、経常収支は大幅赤字となって国富が流出、史上初の円高水準、などなど。
自民党時代ならば大騒ぎになるようなことが、まったく取り上げられません。淡々と悪い情況を伝えるのみです。
震災からの復興も含めて、無為無策で責めを負うべきは政権与党である民主党であって、一緒になって野党に責任転嫁をするマスコミは今の日本に必要なのでしょうか?
「ニュース番組」ではなく「情報バラエティ番組」で世論形成を図るのも卑怯です。
第四の権力と言われて久しいマスコミに、自己改革だけではなく、外部からの競争や改革圧力が自然と掛かる仕組みも必要だと思います。
議論するだけ疲れてしまうばかりかもしれませんが、石破幹事長の情報発信力は自民党の中でずば抜けて高いと感じております。どうかお体に気を付けて頑張ってください。

投稿: 岡本 | 2012年11月 2日 (金) 15時35分

石破先生

体調がよろしくないとのこと、心配です。
せめて日曜日はゆっくり休まれて体調を整えて頂きたくお願い致します。

さて、
>> 「どっちもどっち」という世論を形成し、国民の政治不信を作り出そうとしている

>> 明らかに間違っているのは言を左右にして責任を回避・転嫁し、延命を図ろうとしている彼らの側なのです。

仰る通りで、これは国会答弁を見ている人からすれば、コメンテーターの誘導は相当におかしいものだと思わざるを得ません。

しかし困ったことに、多くの国民は国会答弁ではなく朝ズバッのような番組の論調をそのまま信じてしまうのです。
これは単に視聴率の問題ではございません。
仮に国会答弁を見ていた国民だとしても、このようなコメンテーターや司会者の言論の方を重視するケースも多いと思います。
なぜなら、信じる意見は、その内容ではなく、心理的な要因もかなり大きく左右するからです。
コメンテーター全員が同じ意見で、渦中の政治家のみが異なる意見であればどうなりそうか。
ソロモン・アッシュの実験の結果を見るまでも無さそうな気がします。
http://diamond.jp/articles/-/4663


ましてやテレビは「編集」という協力な武器を持っているのです。
こうした巨大な洗脳装置と、心理操作のプロに対して正論を述べるだけでは限界があると思います。

このような偏向番組を見る度に、やはり「ニコニコ動画」のように国民のコメントがリアルタイムで流れるべきだと思ってしまいます。

ただし匿名コメントではなく、ある程度身元が保証された方式(例えばですが、住基カードでログインした人等が投稿できる等)がコメントすれば良いと思います。

投稿: ぱなとりん | 2012年11月 2日 (金) 16時06分

石破先生
拝読いたしております。
東京都知事選挙が、今後、自民党が圧倒的多数与党になれるか否かの唯一の重要な分岐点です。東京都知事選挙を自民党が獲得できれば、ほぼ、間違いなく、自民党は先の衆議院選挙で圧倒的多数与党になれます。逆は、想像通りの苦悩の道です。従って、石破先生は早期から東京都知事選挙の声援に注力して、東京都知事選挙獲得を是が非でも狙った方が宜しいです。すべての今後の情勢が東京都知事選挙に集約されます。

投稿: 生粋の道産子 | 2012年11月 2日 (金) 16時39分

マスコミよりパーソナルコミュニケーションの時代です。それを肌で感じておられるからこそのブログ更新に敬意を表し、エールを送ります。どうやら不信任しか道はなさそうな雲行きですね。党派を問わず心ある国会議員の糾合を切に切にお願いいたします。
自身が地球市民ではなく、中華圏の民でもない黄色人種の大和民族の末裔であることを自覚した若者の数は大震災以降確実に増加している筈です。高度経済成長、バブル発生とその崩壊、失われた20年を経験してきた世代の多くが身に滲みて感じている悔恨、それが戦後教育にあることを人一倍感じておられるのが石破さんなのでは?
「独立自尊」この福澤精神を大いに発揮して次のステージへ。フレー、フレー、イシバ!

投稿: kktf | 2012年11月 2日 (金) 16時56分

石破先生、いつも拝見させて頂いています。今回初めてコメントさせて頂きます。
マスコミの影響は大きく、うっかり民主党に1票を入れてしまった者です、大変後悔しています。本当に申し訳ありません。
民主党がこんなにいい加減な党だとは思ってもみませんでした。あっという間に経済もボロボロで、韓国にも中国にもバカにされて情けない限りです。
竹島に上陸した大統領に「どうしちゃんだろう」と呑気な事を言ってる野田さんには驚きました。
まだ民主党を応援している国民は、なぜ分からないのだろうかと不思議です、危機感が無いのでしょうか。
石破先生や安倍先生のような政治家が日本にいて下さる事を有難く思っています。
私はもう還暦を過ぎましたのでまだ良いですが、子や孫の時代が心配です。
石破先生、応援しております、これからの日本をどうぞ宜しくお願い致します。失礼致しました。

投稿: E・E | 2012年11月 2日 (金) 17時45分

石破先生のおっしゃる通り、
間違いはあちら側は、明明白白。

普段は温厚な石破先生が、あれだけの形相で、朝ズバのコメンテーターと議論する姿を見て、ある意味ぞっとしております。

個人的に推測するに、石破先生が、「現民主党政権が無為無策である」とおっしゃっていることが正しいのは明白。
マスコミ新聞テレビでは、そのような事実をはっきりと伝えていないという、政権側のかたを持った報道。
3つの懸案だけで、この有様。
他の事案は動いているのだろうか。
夏休みの宿題のやり残しが山積みで残った状態のごとく、政権運営されているのではないかと危惧いたしております。

仕事進まないのだったら、解散してほしい!
が、個人的な感想です。

日銀からのレポートが、被災地の東北以外が揃って下降線。これが、民主党現政権の無為無策の結末ではないのでしょうか。

そりゃ、野田総理大臣あせりますよね。
無為無策の結末のレポートを見て、
「仕事を放り出すような無責任なことは出来ない!」
というようなお話でしょうか。

せっかく民主党WTが作った「カジノ推進法案」。
超党派議連で、各党に配られました。
良識ある自民党部会は、了承しました。
そこまでは、よかったのです。
それが、そのあと、どこでどうなったか民主党内部で一部の反対意見が出たために、ストップしてしまいました。
これ、おかしい!

オートレースの寺銭問題。
25%から30%に引き上げ。
これもおかしい!
本来は、(客単価×入場人員)できまるもの。
25%から20%にして集客はかるべきではないのか。
(詳細は省略しますが、いかにも見積もりがおかしいです。)
これも、おかしい!
(計算間違えでしょう。)

こんな調子で、消費税増税のGDPに対する影響は?(年率)
民主党 0.1% DOWN
自民党 0.5~0.6% DOWN
どちらが、より正解に近いのでしょうか。
(計算間違えでしょう。)

なんで、0.1%なんでしょうか。
このときの経済産業大臣は枝野大臣!
オートレースも、経済産業省!

これでは、危機感ないのも当たり前か。
自民党試算で5~6倍なんですから。
そうなると、経済対策の見積もりで5~6倍の差が民主党政権と自民党試算で、出るという話。

消費税増税は、3党合意で成立いたしました。

消費税増税反対だけ言う方は無責任。
今の経済状況で、消費税増税は出来ないから消費税増税反対!(これは、一応正しいでしょう。)

そこで、消費税増税ができる「景気条項」が、この法案にはつけられていたはずであります。
増税決めたのですから、それに対する景気対策をしなければならないでしょう。

民間がお金を借りて使わない行動をしている「バランスシート不況」という大病。
ここの認識が甘いのではないか。
本筋では、政府が「財政出動」しなければならないはずです。
(ほとんど税金!血税!)

ここで、奇策。
「カジノ推進法案:超党派議連」
これなら、観光立国、地域経済活性化、内需産業(新規ですよ!)、雇用確保ができます。
基本、民間資金で動くはずですから、税金はそんなに使わなくてよいはずです。
民主党が、ちゃんとやっていれば文句は言いません。
カジノ法案だけで、この有様。

じゃ、震災復興や、デフレ円高対策や、エネルギー問題、原発問題はいったいどうなっているのか。どう考えても、まともにやっているとは思えません。
現民主党政権が、常識から大きく外れた政権であるという認識を、個人的にはこう解釈いたしました。

国民に信をすぐに問わなければならないと、「急ぐ理由」は、0.1%という間違った認識による民主党政権の甘い対策で沈むのか、自民党がきちんと仕事をして景気浮揚させるのかの国民の選択であると考えます。

それに加えて、普天間移設問題や尖閣問題やオスプレイ問題もあります。

石破先生がんばってください!
いや、健康第一ですよあくまでも。
肺炎とか、死因の第4位ですから。
「肺炎球菌ワクチン:ニューモバックス」
おすすめです。
(私は、医師ではないので、かかりつけの主治医に御相談ください。)

末筆ながら、皆様の健康を祈念いたします。

投稿: かつしんじろう | 2012年11月 2日 (金) 18時02分

 石破さん、お疲れ様です。
 みのもんたの番組は彼の独壇場なんですよね。本人はお茶の間の人気者を自負して憚らず、「拉致問題を解決したくば彼の国に積めるるだけ金を積め」というような空恐ろしい論調を公器で垂れ流しているわけですから、番組の私物化もいいところで、今後の出演はお考えになったほうがいいのではないかと思います。
 私は安倍・石破体制による新政権樹立を待望して止みませんが、最も心配なのはその政権がかつての安倍、麻生政権のように奇怪な市場原理主義に侵された週刊誌レベルの報道、反政府・反日的論調よって世論操作され窮地に追い込まれるのではということです。自民党執行部におかれましては、その政策と理念の正当性をより強く国民に発信する力を強化していただきたいと思います。
 橋下市長の発言に関してはまさに仰る通りで、倒錯だらけです。
 氏はたちあがれ日本の議員方を「思考停止している」と罵ったそうですが、たち日は少数政党ながら五人の国会議員はみなさん非常に見識深く、民主党政権の誤った安全保障・外交政策や諸隣国の不埒な行動に対し折々に党談話を発表し、それに対する指摘や政策提言を行っており、若い世代の人材育成を旨とする政策塾の展開も行っている、きわめて建設的な保守政党だと思います。
 石原氏らが目指すべきは安易な大衆迎合的団結ではなく保守枢軸の結集であって、手を繋ぐべきは自民党であって維新やみんなではないと思うのですが。
 ともあれ、石破さんもどうかご自愛ください。お疲れが出ませんよう。
 

投稿: hayata | 2012年11月 2日 (金) 19時42分

石破議員 こんにちは

コメンテーターのたわ言など、酒の肴程度の価値しかないかと。
コメンテーター、評論家、あるいはコンサルタントやいわゆる有識者、と言った方々は、発言と行動に責任を取る必要が無い方々の代表です。もちろん、親身になって問題解決にあたり、本気で取り組んでくださる方もいらっしゃいますが…そんな方は本当に一部です。多くは、言ったら言いっぱなし。
ただ、現在では、テレビなどで発言したものは、動画となって何年も一般の目に晒され続けます。未だにコメンテーターと呼ばれる人たちの一部はそのことの重大さを認識されていないように見えますが、適当な事を言うと必ずブーメランとなって戻ってきます。「局の方針」「番組の方針」に従って言っただけのことであっても、何年たっても「その人が言った発言」としてネット上には残るのです。
だから今でも、あの衆議院選の前の異常とも言える自民叩き、麻生叩きをした人たちの動画は、誰でも見れます。記事も、誰でも見れます。中には口を拭って忘れたい人もいるのかもしれませんが、永久に自分の発言はついてまわるのです…ま、公人なら本来当然のことなのですけどね。政治家の皆さんは何百年も昔からそんな環境だったのですし。
何らかの発言をして、その対価としてお金を貰う立場にあるのなら、発言には責任が生じる、私はそう思います。

『コメンテーター諸氏はそれらを十分に知っていながら敢えて「どっちもどっち」という世論を形成し、国民の政治不信を作り出そうとしているのではないでしょうか。』
もちろんそうでしょう。何度もこのコメント欄で言い続けていますが、マスコミは絶対的に反自民党です。そして、親民主党です。
これは何が起ころうとも、絶対に変わらないものです。しかも売国的です。もちろん何を書こうが自由だ、と言われればそうなのかもしれませんが、不幸なのはこのマスコミに煽られて一般の国民、企業が誤った選択を繰り返してしまっていることです。企業の中国進出など、その最たる例ではないでしょうか。(反日国家に、大切な自分の部下を送る…そのリスクを未だに企業のトップが理解していない…。戻ってこようにも、中国の民事訴訟法第231条のために中国国外に出ることもできない…何百人もの日本人が、現在そんな状況に陥っています…)未だに日経はその論調なのですが…。これが20年前とかであれば、日経新聞と言えば、それなりに経済面に強く企業人なら読んでないといけないでしょう、と言われる地位にありました…それだけの内容のものがあったのでしょう…。ですが今となっては、日経読んでるなんて情報弱者…なんでこうなったのでしょう? あるいは朝日新聞に天声人語というものがあるのですが…ここ数年の文章レベルの低下は目も当てられません。1990年代前半までの天声人語と読み比べてみれば一目瞭然です。
ほんとに…どうしてこうなった?
まあ、中身が変わったのでしょう。いろんな意味で仕方のないことなのかもしれません。

「テレビと新聞には日本人はいない」
つとに最近、その思いを強めています。


『東京都知事選挙への自民党の対応は、相当に注意しなくてはなりません。』
恐らく都知事の有力候補の一人になると思われる東国原氏。我が宮崎県の前知事です。彼がもし東京都知事になった場合、都民のために良い政治ができるかどうか…正直私にはわかりません。私も10年ほど住んでいましたが、東京都というところは日本の地方自治体の中でも最も特殊な場所です。しかも、石原知事の下、収入が黒字です。もちろんこれは、複式簿記に変えたことが大きな意味を持っているのですが(未だに日本国自体が単式簿記なのが意味不明です…石破議員は銀行におられたので複式の意義はご存じでしょう?)、次の東京都知事は、はっきり言って何もする必要が無いです。正確には、何かを大きく変革したり何かを大幅に削ったり付け足したりということをする必要がありません。というか、大きな変革をしない方が都民と都にある企業は、都政面からの恩恵を大きく受けることができます。そのような状況下において、東国原氏が都知事としてふさわしいのかどうか…難しいと思います。
ただ、宮崎県民としては、あの時期の宮崎県知事に東国原氏が就いたのは、完璧に最高のタイミング、人物であったと思っています。彼自身の人格とか私人としての行動などはとりあえず置いておいて…何が最高であったかと言うと、「日本国民(ほぼ)全員に、『宮崎』というものを知ってもらえた」 この一点です。はっきり言ってこの一点だけで、それまでの数十人の宮崎の歴代知事の中でトップクラスの評価を受けてよいと思います。
彼が出てくるまで、たとえば大消費地である東京などで、「宮崎」というのを知っている人は非常に限られていました。知名度が低い、というのはそれだけで地方にとってはマイナスです。その事については、鳥取の石破議員には釈迦に説法でしょう。
私も大学進学で東京に出てきた時、必ず最初に「どこから来たの」と聞かれました。全国から集まってくる大学でしたので。「宮崎です」と言うと、「ああ、牛タンが美味しいよね」「独眼竜正宗!」「東京からも高速道路で4時間もあれば着くんでしょ?」
…それって、宮城です。何度そう答えたでしょうか。誰も「宮崎」など知らなかったのです。知られていないとまず勝負にならないのです。どれほどに素晴らしいものを生産しても、話にならないのです。彼のセールスで、日本中で「宮崎」というものが知られるようになりました。そうして初めて、宮崎牛や宮崎マンゴーといったものが、市場で勝負できるようになったのです…。
特に県政の中で失点らしい失点は、彼にはありません。それどころか、宮崎県庁職員は今でも県民に対して丁寧に、腰が低くきちんとした対応をします、どの部署のどんな地位の人であっても。これは、すぐ近くにある宮崎市役所の職員と比べると雲泥の差です…市役所の公務員は…もう、ほんとに…ダメダメです。県庁職員を見ていると、「公務員」と言ってまとめて叩かれているのが不憫でなりません。部下たる職員たちを、県民に対しても丁寧に対応させるようにできる…それはトップとして大切な手腕ではないでしょうか? 表立って彼が県職員を罵ったり怒鳴り散らしたりしたことは一度もありません…もちろん県民に見えないところでは、叱ったり諭したりしたそうですが、県民に見える場所では褒めることがほとんどでした。褒めて伸ばす、それは組織のトップとしてよい姿勢ではないかと、私は思います(大阪との差…もうね、圧倒的に違いますよね…)
と、東国原氏を知事としてはそれなりに評価していますが、彼の後任の河野知事と比べると…これが、知事としての手腕、人格など、河野知事の方が上…と思います。河野知事は、総務省から宮崎県に出向してきていたのですが、東国原氏の下で副知事に就任し、指名を受けて彼の後任として宮崎県知事になりました。まだ48歳と若いのですが、話してみるとわかるのですが全ての方面に造詣が深いです。前知事のように前に前に出て行くタイプではなく、前知事によって跳び上がったところで足場を踏み固めて次の更なる飛躍の土台作りをする、といった感じでしょうか。東国原氏以前の県知事たちが、軒並みどうしようもない人たちばかりでしたので…この二代、宮崎は恵まれていると個人的には思います。
多分…石原知事の後の東京都知事は、河野知事の様なタイプが合うのだろうな、と私には思えました。首都のトップを選ぶのですから、自民党には、しっかりと候補者を選んで欲しいです。


『つい愚痴ってしまったら多くの方々からご心配、お気遣いを頂きました。本当に有り難うございます』
石破議員のブログを見ている方の多くは、議員を応援しています。少しぐらい愚痴ったくらい、どうということはないと思います。それどころか、それによって親近感も湧くかもしれません。(まあ、愚痴ばかりこぼしていると、あれですが…バランスって難しいですね。半年に一回くらいなら愚痴っても大丈夫なのでしょうか?(笑)
前々回のエントリーのコメントで、私が書いたことがこの引き金になってしまった気がします…。石破議員を励ます系のコメントは、他の多くの方々が書かれますし、私も同感なので、あまり私は自分のコメントにはそういう系統の言葉は入れておりません。特に経済政策面に関しては、石破議員に批判的なコメントであることは自覚しておりますし、それ以外についても他の方が書かれない様な事、でも国会議員として知っておいて欲しい(場末で飛び交っている)ことなどを書いております。貴重な時間を割いてコメントを見てくださる以上、そういうコメントもあった方がいいんじゃないかな~と勝手に思って書いています。
石破議員は必ずこのコメントを見てくださる、その(一方的な)信頼感があるために書いています。それを一体感と呼ぶのかどうかはよくわかりませんが、大丈夫です! 石破議員の事は信頼しています。政策面で批判する事はあるかもれませんが(笑)、人として、日本人として、また国会議員として、信頼していればこそ、このコメント欄に書き込んでいるのですから、安心してご自分の信じる道を進んでいかれてよろしいかと思います。
まあ、時々はちょっと振り返ったりして、そして経済政策とかでクルーグマン教授とかスティグリッツ教授とか、あるいは最近のローレンス・サマーズといった辺りのコメント、コラムなどを読んでくださればな~と思ってはいますが(笑)

本当に寒くなってまいりました。体調が良くないとのこと。お身体、どうかご自愛ください。

投稿: 落合 | 2012年11月 2日 (金) 20時06分

「朝ズバッ」出演お疲れ様でした(´;ω;`)
番組を拝見して、言いたい事がたくさんあるのに、上手く言葉にできません。
とにかく民主党や、その現状を擁護する人物には不信感のみがつのります。

どうかお体大切に。ご自愛くださいませ。
家族で石破先生の事を応援しております。

投稿: tokumei | 2012年11月 2日 (金) 20時54分

石破先生 お疲れ様です。特例公債法案は通さないとさまざま影響が大ですので、安倍総裁も演説でお話してましたが通すということでした。やはり予算委員会で与党の政治姿勢を問い正していくという姿勢というか気持ちは大切だと思います。安倍さんには総裁、そして総理としての威厳というか品位は保って政権へのゆるぎない気持ちをもってほしいです。都知事選、自民党はどなたを推薦するのでしょうか。谷垣さんに出てもらったらどうでしょうか。谷垣さんは警察庁にもいた方ですし、東京都の治安、防災にも尽力を発揮していただけるのではないでしょうか。それに人格的に最高だと思います。でも谷垣さんは固辞されるかもしれませんが。お忙しいまま年の暮になることと思いますが、よろしくお願いします。

投稿: ぷーちゃん | 2012年11月 2日 (金) 20時56分

次に選挙になれば、消去法ではなく、積極的な意思をもって自民党に投じるつもりです。石破さんは自民党の顔です。頑張ってください。

投稿: えーりゃん | 2012年11月 2日 (金) 23時11分

石破さん!『国防』を読んだので、今は続いて『国難』を読みはじめてます。
『国防』は今は嫁さんが読んでます。

石破さんの本はやさしくて読みやすくて好きです。

読んだらまた感想を送ります。


あと、からだ大事にしてください。

投稿: 前田 | 2012年11月 2日 (金) 23時42分

お疲れ様です。「朝ズバッ」の件、冒頭から「どっちもどっち」として世論を誘導しようとするコメンテーターたちをみて、酷く腹立たしく思っておりました。簡単に騙されて誘導されてしまう市民も多々ありますので、大変疲れる作業と思いますが、是非それらの市民が騙されないよう周知活動の徹底のほど宜しくお願い致します。

投稿: るてち | 2012年11月 3日 (土) 01時39分

何度も申し訳ありません。
野田総理の「ろれつがまわらない」とのニュースを見て心配したのですが、「脳梗塞」の前触れではないでしょうか?
お酒の量も増えているとのこと。
輿石東氏や民主党議員は、自分達の保身のために野田総理を殺すおつもりかな?と恐ろしいです。
前原氏が仰ってた通り、野田総理には、消費税を通したら国民に信を問うとの約束の「解散」を早くさせてあげたらどうかと思います。
「自分たちの貰いたい政党交付金や保身のために野田総理に圧力をかけて殺すおつもりなのか?」と、野田総理に何かあれば、民主党議員たちの鬼畜さに、日本国民として恐怖しか感じません。
そんな党だから、被災地で苦しんでいる国民に対しても殆ど放置状態で虫けらのような扱いなのか・・・と感じています。

他党の事ではありますが、先生から前原氏に野田総理の健康状態の確認をアドバイスして頂けたらとも思います。
私は民主政権に怒ってはいますが、ご家族もある野田総理の悲報など私達国民は願ってもいません。
野田総理の失敗は、選挙互助会の愚かな政党である民主党の代表であるという事に尽きるとも思っています。
宜しくお願い致します。

投稿: 大阪の女性 | 2012年11月 3日 (土) 02時11分

自民党が駄目

民主党を試してみた

話にならないぐらいに悪すぎる

マスコミとしては、現政権を批判すべきだが
民主党や政権交代を推進していた手前
自民に対するほどに、いじめられない

マスコミは、「悪い」ものを作り出さなければならないので、自民も民主どっちもどっち、と両者悪者に。
第三局=正義という構図を作らざるを得ない。

マスコミは
不正をあばき、チェック機能としての役割だったはずが

商売のために
マスにコミュニケートして
大多数がなびきやすい、わかりやすい
「悪」を作り出すことで
悦に浸っている。

さて
民主政権の首相は
辞める(解散する)条件を出すのが
恒例になったようだ
マスコミが、「どっちもどっち」と、うそぶいて
利口ぶっても
世論としては、もう、いい加減に
選挙権を行使したい・・・と思う人は増えている。

条件が整えば
国民とて、もういいよ野田さん・・・
もういいでしょ民主党となるだろう。
(野田から細野になっても、目前に選挙を前にした首相にどんな期待ができるのだろうか?細野首相論を、言う人がいるが・・・実現性は無いと思う。この時期に総辞職で乗り切れると思っているのならば、本当に救いがたい、、民主党は)

どーであろうと
もう、民主党にはうんざりだ。

自民のスタンスの正当性を
論じても、民主のクリンチとマスコミのサボタージュで
不毛なら
自民党が政権を取った時の
具体的なことを発信し始めて
「自民党になれば、そーいうことをしてくれるのか」
「自民党の、政策や方針に共感できるな」の認知度を
上げてゆくのが良いのではと。

そーいう意味で
「国土強靭化」は
バラマキと勘違いされて
熱烈な、自民党支持者にウケが良くても
一般的には、懐疑的な政策になってしまって
よろしくない。

民主よりはマシな自民党ではなく
自民党だと、「こーなる!」を
訴えてゆく時期に来た気がします。

日曜は
ゆっくりおやすみください! 応援してます!

投稿: 30歳改め31歳 | 2012年11月 3日 (土) 02時37分

石破先生、はじめまして。

コメントはしたことはありませんが毎回ブログ拝見いたしております。

今回の「朝ズバッ」の件に関してネット配信を確認しました。
責任野党とはなんですか?
責任与党なら知っていますが?
と言いたい。

全ては与党の責任において国会運営されてしかるべきところ「与党があんな状態でどうしようもないから野党が折れて差し上げなさい」という見当違いも甚だしい、石破先生はもちろん主権者たる国民に対し失礼極まりないみの氏と他コメンテーターの人たちを見て本当に吐き気がしました。
まずは与党である民主党を呼び追及すべきです。
「与党ができないのだから」
もう論理が破綻しています。
それらを恥ずかしげもなくよく教授などができるもんでこんな人が教壇にたち若者を教えているとなると本当に日本の行く末に危機感を感じます。

先生にはあんな(チンピラにも似た)連中を相手にほぼ無理問答の中よくぞ闘ってくださいまして「本当にお疲れ様でした」「ありがとうございます」と言いたいです。

まさに国民の声とは彼らのたられば論ではなく石破先生の正論の方でありました。

VTRも偏りに偏っているようでもはや報道の自由とはなんなのだ?メディアの存在意義とはなんなのだ?と疑問を持たざるを得ない。
あのVTRの数々は
民意ではない。
当然先生もお分かりだった様子。

これからも自民党叩きが激化することが素人目にも安易に予測ができます。
是非お体をご自愛いただき真の日本の在り方を取り戻すべく闘い抜いてください。

投稿: 曽田 隆 | 2012年11月 3日 (土) 03時06分

石破さん、本当に大変でしたね。
あの方々は、テレビ局の工作員ですから、何が何でも自民党が悪いと印象操作したいのでしょう。

でも、石破さんは論理的で筋の通った事しか言わないから、相手も少しタジタジでしたね(笑)

石破さん、応援してますよ!
お身体大切にしてくださいね。

投稿: 旅人 | 2012年11月 3日 (土) 03時30分

 皆様、おはようございます。

 衆議院の解散は、事実上、内閣総理大臣の専権事項となっていますが、野田総理は、その内閣総理大臣たる地位において、今年8月、国民に「近いうちに国民に信を問う。」と約束しました。約束は、履行されなければなりません。約束すれば履行するよう求められることは当然であって、内閣総理大臣の専権事項であろうが、干渉してならない道理はありません。「近いうちに国民に信を問う。」ことが履行されていない状態は、石破幹事長のおっしゃるように、「主権者たる国民の権利の行使を妨げる」状態でしょう。

 これは、「総理の決断」となりましょう。総理は、その立場にあって、国民から逃げてはなりません。日本の議会制民主主義の尊厳について問います。いろいろなしがらみはあるでしょうが、原点にかえってみれば、極めて単純明快なことです。国会議員を含む日本国民は、「国民主権」ということを念頭にしていただきたい。国民は、国家の主権者たる自覚をもっていただきたい。国会議員は、国民の代表者たる自覚をもっていただきたい。内閣総理大臣が、「近いうちに国民に信を問う。」と約束したのです。「国民主権」でありながら、いま、「国民不在の政治」、「国民の政治不信」、という正常でない状態があります。主権者たる国民として、日本の国権の最高機関たる国会が正常でない状態で運営されることに、疑問ないのですか。

それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2012年11月 3日 (土) 04時56分

石破先生、お疲れ様です。
現政権は論外、しかし自民といえども、旧体制にも期待できない(失礼)自分には、先生こそ、保守派の期待の星です。
ところで、尼崎で史上最低最悪の事件が発覚した事を、新聞で知りました。これからの日本の治安がとても不安です。警察機構、法に重大な不備が有るのは明白なのに、オウム以上の凶行が、いとも容易く行われていた。
この事件に、政治が無関心なのは、とても恐ろしい。

悪事をした者勝ち。残酷になればなる程、人を屈服させ易く、殺せば殺す程、発覚を遅れさせる。
こんな事を許しては、日本は領土問題云々以前に、治安崩壊、モラル崩壊で自滅してしまう。
何卒、「落とした財布が帰ってくる」と、世界から驚嘆される日本社会の治安とモラルを守って下さい。

投稿: もとみや | 2012年11月 3日 (土) 08時23分

石破茂様

多忙な毎日、大変なことと思います。よくよく体調にはお気をつけの上、日々の課題・難題に取り組まれます様、切に願っております。

昨日の”朝ズバ”拝見しておりました。
拝見していて思ったのは、みの氏やコメンテーターの意見に、とても応じられない、という石破さんのお考え・御姿勢は、谷垣さん同様、正攻法であり、政治の王道を教わってきた方々のとる方法かもしれませんが、そういう教えを得ていない人が多い民主党に、”正攻法、正論は通じない”ということを前提に臨まなければならないのではないか?ということでした。

真に誠実で、首尾一貫した石破さんには、理解を越え、曲げることのできないことであ
るかもしれません。
論理矛盾は堪え難いことであろうとも思います。

でも今の日本は非常事態とも言える状況です。正論を優先して進めていけるゆとりは、もうありません。

石破さんをもってしても、その中枢に入り渦中の人となられると、問題を俯瞰的に見ることができにくくなってしまわれるのか?と案じました。
どうか日本全体を考え、ひいては地球人全体が少しでも良い関係を保ち、より良くなっていくことをお考えいただきたいと思います。

また橋下氏の石原氏とは理解しあえるが、石原新党とは組めないということはできない、とのこと。
こちらも政治的には考え難いことではありましょうが、感覚的には理解できませんでしょうか?
石原氏は、あの年齢で尚、前例の無いようなことを始められるくらい、革新的な感覚を持っているものの、他の人々は前時代的だと考えられるからだと思います。

もちろん国の行く先を考え、導いていかれるには、冷静で考え抜かれた議論と指導力が優先されるべきでしょう。
けれど頭だけでは理解できないことも、時には感性で理解できることがあるのではないかと思います。

一般国民の感覚を理解し続けられる為にも、どうか感性の部分を全て切り捨てないでいただけたら、と思います。

投稿: YUUKI | 2012年11月 3日 (土) 15時10分

初めてコメントします。

朝ズバ見ましたが、どっちもどっち論を言い続けるコメンテータが
見苦しかったです。

終盤の石破さん発言「(総理が約束を)守らなくて良いのかと
(みのさんも)言ってください」が一番印象に残っています。

生の神戸街頭演説を聞きたかったのですが、スケジュール的に
無理で断念。

よく考えて、しっかりした論拠に基づいて発言する石破さんに
期待しています。

投稿: 関西在住男性 | 2012年11月 3日 (土) 15時15分

【日米離島奪還訓練は平成の関特演か?】

 尖閣国有化反日デモを受けて計画されていたらしい日米合同離党奪還訓練が、突然中止された。この中止を決めたのは岡田副総理だと云う記事があるそうだ。
 その記事によると『10月上旬の首相官邸。外務・防衛両省の説明を聞いた岡田氏は、11月中旬に無人島の入砂島(いりすなじま)(沖縄県渡名喜村(となきそん))で日米共同奪還訓練を行うことを了承した。首相も10月9日に説明を受け、異を唱えなかった。防衛省は「ゴーサインが出た」と米国防総省に連絡した。 しかし、10月中旬になり、奪還訓練の正式決定に向け両省が再び説明に出向くと、岡田氏は「決定は駄目だ」と翻したのだ。断念に至る経緯について「最終的に岡田氏が決め、首相もそれを受け入れた」と明言した。岡田氏が重視したのは「中国への刺激を避けることだった」という。実際、中国外務省は16日に訓練計画を批判している。
 「一度決めた訓練をひっくり返すのはおかしい」
 中止決定から3日後の25日に来日したキャンベル米国務次官補は外務省幹部に強い不快感を伝えた。
「政府最高首脳の決定であれば仕方ない」とも漏らし、岡田氏が断念させたと把握していることも示唆した。首相周辺はこれをキャンベル氏の「警告」とみる。岡田副総理は2年前の外相当時、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で嘉手納基地(同県嘉手納町など)への統合案を唱え、迷走させた元凶の一人-。キャンベル氏は岡田氏をこう評価しているという。その存在は日米同盟の障害にもなりかねない。』産経新聞の記事である。
 岡田副総理は尖閣国有化についても関与している張本人の一人である。外務省に泣きつかれて石原都知事の手に入る寸前の尖閣を横から手を出して国有化にした。外務省が用意した特命解説要員をシナに派遣して政府の行動の意味を解説させるようにしたが全部失敗に終わり、直後に日系企業や日系工場を標的にした略奪と破壊がシナで起きた。
 証人喚問でも開いて、岡田副総理の外交観を一度国民に説明させる必要があるのではないですか? 彼は小泉政権当時の国会質疑で靖国参拝を採り上げ「中国様の許可を得たのか!」という発言をしたことで知られています。今もアーカイブ、あるいは衆議院議事録にそれが残っているのかどうか解りませんが、あの発言は国民を驚愕させる迫力がありました。一体、彼はどこの国の国会議員なのだと疑問を抱かせる発言でもありました。今回もまた「中国への刺激を避けることだった」が、大きな比重を占める元になっているようです。シナへの配慮が失敗した国有化に懲りず、またしてもシナへの配慮を表に出し、対米関係はどうなってもいいと云うあたりに、彼の歪な思考があると思いますね。シナに頼まれもしないのに、シナ寄りの対応を考え、計画を頓挫させる神経は我が国の国益を踏みにじる行為です。最初の計画段階あたりから反対していれば、対応の仕様もあるのに目前になってから中止を決めるあたりに、彼の異様な反米反日観があると思います。彼の実家の企業はシナの人質になっている。それを配慮したのではないかと言ってやればよい。こういう人を国政の要人にすえたことで我が国のどっちつかずの孤立が始まるのではないですか? 彼の感覚は自民党の河野洋平氏と同じですね。反日主義者ではないですか? 信念を持って反日に奔る人です。

投稿: 旗 | 2012年11月 3日 (土) 15時19分

石破さん  ≪天の時<地の利<人の和≫
冒頭【‥というのが、みの氏やコメンテーター諸氏のご意見です。常識的には確かにその通りで‥】の件りには大いに笑わせて戴きました。

大衆受けすることで生業を立てそれを主眼に発言する「みの氏やコメンテーター諸氏」には、広深永に考える一部の人達には常識的なことでも「そんなことは百も承知」のことであっても、目新し気に大衆に大見栄を切って点数を稼いでいる積りなのでしょう(哀笑)。
国家国民に視座を置き広深永に熟考し行動する「政治家石破茂」が、彼等と議論してお疲れになるのは当然でもあると。斯く石破さんのお疲れに想いを致せば笑っている場合ではない(笑)。

次回同じような場面に遭遇された時機には、次のようにご発言されては如何でしょうか?その時機は早晩の違いはあれ間違いなく訪れる。
・「常識的には確かにその通りです」が、然し‥
・政治家たる私には「そんなことは百も承知であって」

煎じ詰めれば「軽薄」しか残らないメディア人が自らを大いに恥じることになれば善い。とはいえ、まあ、これも大衆受けすることで生業を立てている彼らには「無いものねだり」でしょう。
石破さんが野党にある現時点は、彼らを今の状態のまま放っておくこと、即ち日本の社会教育の「問題先送り」も已むを得ないでしょうね。
問題解決にも、TPOがあり、「天の時<地の利<人の和」が肝心だと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 3日 (土) 19時16分

お疲れさまです。おっしゃる通りだと思います。
朝ズバにしてもどこの局も素晴らしいゲストが来てもろくな質問をしないのだから出演拒否したほうがいいですよ。今のTVは面白い番組など一つもない。芸人だってあんなの芸人とはいえない人ばかりだし。同類項に見られます。
石破さんや石原慎太郎さんには、幸福の原点とは人の為に生きるとうこと、一人一人の心を根底からつくり直す事を基本にして、立て直してほしいです。

投稿: 通りすがり | 2012年11月 3日 (土) 20時15分

お忙しい中ブログ更新ありがとうございます。
いつも拝見させていただいてます。私は普通の主婦です。そんな私は三年前民主党の子供手当てにつられ嘘つき民主党に投票してしまいました。
すごく後悔し反省し、政治のことを勉強し始めました。
いろいろな事がわかったのですが中でも1番深刻で厄介な問題はメディアだと思います。
民放、及びNHKまでもが偏向報道にはしっていて、まだ1番マシなのは関西テレビのアンカーぐらいでしょうか(特に青山さんがいる水曜日)
他のニュース番組はあまりにも偏った報道で印象操作がひどいです。
ネット普及してるので若い世代はともかく年配の方々や私の親世代の人たちはまだまだテレビや新聞が本当のことを伝えてると思っています。
このままでは政権奪還したとしてもネガキャンの嵐で支持率は低下し総理交代になりかねません。
せめて平等な報道をおこなってほしいのです。
あと、在日朝鮮人の犯した犯罪の際、通名報道で流し日本人が犯したようにしたり、犯罪そのものを報道しなかったりと本当に日本のメディアは反日団体といってもおかしくないと思います。
石破先生与党になった際はどうか、まずは日本人のための政治をおこなって下さい。

そしてどうにかして平等な報道をされるようにしてほしいです。
中国、韓国の圧力に負けないで下さい。

このまま外国人参政権、人権救済擁護法案などがとおれば、拉致問題どころか歴史ある日本が日本でなくなってしまいそうで危惧しています。私達の子供、孫世代が本当の意味で安心できる環境であってほしいと願っています。
日本人のための政策を!

投稿: ガチャぴん | 2012年11月 3日 (土) 22時44分

初めてコメントします。

大学不認可の件はガッツリ追及してください。

審議会のあり方に疑問があって改める必要があるとしても、審議を終えて最終的な認可のみ待ちの現在進行中の案件を不認可とすることは、『正当に立候補して正当に選挙活動を行ったのに、投票日前日に立候補を認めない』と言っているに等しいことでしょう。
『違憲状態の選挙制度を改めない者に議員になる資格は無いので、被選挙権を認めません。』と国民に言われたら、素直に従うのですね?

自分の身に置き換えて考えられない者に政治家の資質があるのか、甚だ疑問です。

投稿: 田舎の名無し | 2012年11月 3日 (土) 23時34分

石破センセ
「朝ズバ」tv
よぉ~く、切れる事なく
論破下さいました。karaokebomb

本当に醜い、政権擁護と
野党批判!pout
「どっちもどっち」「国民無視」は
民主党政権であり、殺意を覚えました。annoy

自民党政権の時は叩きに叩きまくり
本当にマスコミ改革がこの国を正常化に
向かわせる大きな起爆剤です。flair

だから、視聴率も下がり、毎日・日本衰退に
勤しんでいる姿に国民はTV離れが止まらない
状況です。danger

御用学者・コメン低ター然り・
マトモな人物は出演させません。
まぁ~この仕分けは国民がしますので
放送法も改定が必須ですね。scissors

情報弱者を意のままに操り
民主党政権に1度させたら、このザマ!!
大罪であり、共謀罪ですね。newmemo

形成不利がマスコミも実感して
思考能力が欠如してきました。
「政権奪回」が現実しそうで必死の
バッシングですが、国民はもう騙されません

都知事にしても、国粋者でありましたが
裏の話も至る所に黒い噂です。ear

たちあがれ日本の平沼氏あたりが
維新の橋下氏と相容れる方が不自然で
今回は「都知事の惨敗」です。down

カジノ構想・金・献金・Kの繋がりですから

※民主党で生け恥を晒すか?
真っ当に生きるか?
政治家のリオマス紙になります。

マスコミも然りです。

石破センセ
国民との約束を破り、延命を計る与党と
その応援するマスコミに負けず頑張って下さい。
『与党と雑魚政党・マスコミ日本国民を舐めたらいかんぜよ!』pout

ご自愛下さいね。レームダック政権打倒!punch

投稿: 憂国子 | 2012年11月 4日 (日) 00時08分

朝ズバは少しみました
あまりにもむごい内容で申し訳ありませんが途中でチャンネルを変えてしまいました
彼らはどこまで政治に不信感を植え付ければ満足するのでしょう
海外のニュースをみているほうがよほどフェアな情報が入ってきますね
橋下氏はアドバルーンをあげて喧嘩上手を自称しているようですが果たしてどうでしょう
本当の意味で強い相手には媚びるか迎合することしか出来ない方のように見受けます
政策立案能力のない正当にこれ以上国政を語ってほしくない
まずは選挙に勝つことがすべてで政策なんて二の次三の次なんてことを言われたら不信感が増すばかりです
石原氏新党の話題でまたぞろメディアに取り上げられているようですが第二の民主党をありがたがってどうしたいのか
はなはだ疑問です
11月になって寒さが厳しくなってきました
お忙しいとは思いますが、どうぞ体調には気をつけて来るべき時のために気力体力を充実させておいてください

投稿: ごんた | 2012年11月 4日 (日) 02時17分

石破先生、お疲れ様です!!
個人的な政治主導と言う独裁者!

大学の認可の為に費やした費用は、当然、国が補償するのですよね?

何年も掛けて何十何百回と永田町に足を運ばせ、一度に一つの宿題を出す事を繰り返し、やっとの思いで着地を目前に、何日か前に大臣に成ったババァの騙し討ち。

認可が下りずに来年の認可を目指す!!と切り替えたとして、不認可の理由が個人的な物なので、何をどう再審査するのか、対応したくても対応出来ないでしょうね。文部科学省は、正当性を見出だせず、シラッとクダラナイ宿題を出すのでしょう!

勘違い野郎 → 田中

同じ名字の最低な野郎が一人居ます。政治家では無いので、社会から抹殺(倒産・破産)されると思いますよ。

好き勝手出来るのが政治家では無いです!!

民主党は、好き勝手出来る党でした!

3年の政治空白を取り戻すのに、何年掛かるのでしょうか?

石破先生、8月まで延命させる事は無い!とお考えの事と思いますが、解散はしないと思います。

8%支持率の政権与党が選挙しません。

不信任 → 総辞職 4人目の総理大臣誕生 → 8月選挙

こんな感じですか?

投稿: 浅草の支持者 | 2012年11月 4日 (日) 03時35分

賢明な日本国民であれば民主党は国民生活を犠牲にしてまで与党にすがりついているどうしようもない政党だということは分かり切っています。

このような政党を相手にしなければならない野党第一党の自民党執行部の方は本当に大変だと思います。
民主党が与党でいる限り日本の国益は失われていく一方なので、今こそ日本国民全体が立ち上がるべき時です。

投稿: 大阪市民 | 2012年11月 4日 (日) 08時49分

石破さん  ≪再び、武田節≫
日経【中韓と首脳会談見送り 尖閣・竹島問題響く‥①野田首相「中国や韓国とは大局観をもって様々なレベルでの信頼関係の構築に努めていく」②外務省幹部「首脳同士で会っても中身がないと意味がない」】
まあ、今更言っても詮無きこと乍ら、この記事の②は「外交系悪賢いモグラ」の視座が未だに狭く浅く短いという歴史的な症状を抱えていることの証左であり、同時に、①は今の政権がその「限界」に取り込まれる器の小ささと成熟不足を顕わしていると思います。
「問題を解決するには多様な問題に拡げて、より大きな舞台で議論すること」は須らく交渉事の鉄則の作戦であって、交渉事の最高峰たる政治の総責任者が自らこの鉄則を外し外交交渉の場を放棄している。

野田某や民主党の政治家達は次の総選挙で国民の手で「退治」出来るが、外交系に限らず霞が関の「悪賢いモグラ(※注)退治」は国民の手には届かず、次期政権に委ねざるを得ない。この国民の「政治への委託」の実現は、先進大国たる日本が眼前の経済再建、財政再建、安全保障再建、TPP対応など内外の課題の全てに解を出すために、緊急を要する。永田町で今流行りの言葉で云えば「環境整備」に当たる。
3年前の「空疎」だった流行り言葉で云えば、「政治主導」や「戦後政治の大掃除」に当たる。
   (※注)蛇足:霞が関にも「悪賢いモグラ」ではなく、
      若手中堅を中心にして健全で優秀な国家公務員も
      少なくはない。念の為。

過去のコメントの繰り返しになりますが、武田節の「人は石垣、人は城」は、肝心なのは真に人(または“誰”)であって、石垣や城や組織や制度ではないという訓えだと。

随分と寒くなってきました。石破さんには体調に十分ご自愛を戴き、ご活躍あらんことを念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 4日 (日) 11時48分

こんにちは。

【無人偵察機開発?】

防衛省は、弾道ミサイル発射を早期に探知できる高感度の赤外線センサーを備えた国産無人偵察機の実用化に向けた開発に着手する方針を固めた。2020年度の実用化を目標とする。

はぁ?!!まだ保有してなかったの?

なんと危機管理能力・意識の無い国でしょうか?
先の大戦でもレーダーの開発に遅れ、核開発に失敗し、危機管理能力の無さにテニアンから核を積んだ爆撃機の通信を傍受し、報告していたのにも関わらす゛これを無視して原爆が投下された。

核が落とされてからでは遅いのです。

防衛、防衛と唱うなら世界一強固な防衛網の構築をしなければダメ。

国産開発するよりアメリカ様から購入する方が早いのでは?

防衛予算が欲しいだけ?
何れにしても遅すぎました。

投稿: 帝都大阪 | 2012年11月 4日 (日) 13時09分

>「近いうちに国民に信を問う」と言いながら解散を回避する、ということは主権者たる国民の権利の行使を妨げることなのです。どのような政権を選ぶかはあくまで主権者たる国民の権利なのであり、国民はもっとそのことに思いを致して頂きたいと切に思います。

 野田総理が「近いうちに解散」と約束したのは、国民に対してではなく谷垣前総裁、つまり自民党との間ではなかったでしょうか。
それを国民に向けて公言した、というのが正確な表現でしょう。私は、なんとなく微妙に話をすり替えている気がしますね。違いますか?
公言が国民に対する約束に等しいとしても、まず約束をした当事者は総理と谷垣前総裁なのですから、そこの詳しい部分が国民に見えない以上、勝手に国民を巻き込むような言い方はやめて欲しいと思います。このことと国民がいつの時期に解散を希望するかは別の話ではないでしょうか。

自民党は国会でなぜ与党と真っ向勝負ができないのですか?懸案事項は山ほどありますし、消費税の引き上げの環境を整えるためにも景気対策は一刻の猶予も許されないないはずです。こういうコメントを石破さんが今後も繰り返すと、人によっては馬鹿にされていると受け止め、折角総裁選後に上がった自民党支持率が落ちてしまうと思いますよ。

投稿: 北島・神奈川県・無党派 | 2012年11月 4日 (日) 14時32分

石破さん  ≪老歪と未熟歪≫
日経【輿石氏 年内衆院選は困難】
斯く云う輿石某の老歪では、今更国家国民の将来を左右するべきではないし、今更論評するに値しない。
と云い乍ら(笑)、「国民の前で堂々と議論をしてもらう方がいい」という台詞は、民主党の懐具合からは「然もありなん!」。然し、その欲望は、現政権に「国民の前で堂々たる議論」を展開する資質能力が備わっているという妄想に基づいているし、国家国民の視座で観てその価値があると云う空想に基づいているとしか言い様がない(笑)。

一方で、日本維新の会の松野某の「(衆院議員の)任期4年間みっちりやるべきだ」という主張は、机上の理想論としては正しいと思いますが、日本政治の現実も日本の経済&社会&国境の現実も観ていない。
彼は未だに古巣の民主党に未練を残しているのか、未熟歪を脱していない。橋下さんから三行半を突き付けられる宿命にあるのでしょう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 4日 (日) 20時08分

石破先生!

民主党政権、まともじゃないですね。
NHKの番組見ていましたが…。

「まず、自分の党の再確認」
「もう一度原点に戻って」
「明日への責任」

とか、延々と述べておりました。
どうみても「遅い」遅すぎる。

マニフェストに大嘘書いた結果、
「国民の期待に応えていない」
ですと…。
(私には、民主党のうそ見えてましたから、だまされずに「直球勝負」さんに入れました。ひやひやでしたが…。)

TVタックルでしたか、みんなの党の渡辺喜美さんが、川内議員にむかって
「うそつき!うそつき!うそつき!」
と、連呼していたのをよく覚えています。

それをふまえて、
「まず自分の党の再確認」
そうでしょうね。千葉4区の民主党議員、きずなの党首ですから。

「もう一度原点に戻って」
なんか、もっともらしく聞こえますが、
うそつきだらけのマニフェストに戻るということでしょうか。おかしい。

「明日への責任」
安倍さん民主党に明日はないと言ってましたが、もちろんその前に、
「任せたら大変、明日がなくなる!」
ということですよね。

もう一度原点に戻る???
どう考えても意味不明。
「覆水盆にかえらず」
か。

熱力学の第二法則
エントロピー増大の原理
乱雑さは増すほうに動く

うそでかためた民主党マニフェストか。
ほんとうにひどくなってきました。
年金大丈夫か!

厚生年金基金、崩壊か。
廃止の方向に動くようです。

これ、相場で負けすぎたからですよ。
(個人的には、カジノできたえていない国内運用者が、カジノで鍛えている海外勢にまんまとやられたということと解釈しております。)
ニューヨークダウが$100落ちれば、日経平均200円落ちたときの大臣は確か誰だったか…。

その後のフォローを民主党政権が放置したのでしょうか?????
定かではないですが、どさくさにまぎれてか、「厚生年金基金」廃止の方向のようです。
このままだと、次々年金廃止か?????
ほんとうに、不誠実な異常な政権だと思います。

石破先生!私祈ってます。。。

投稿: かつしんじろう | 2012年11月 4日 (日) 20時48分

石破 茂さま

幹事長という重責で、超多忙な役職に就かれても、国民に向けて発信も怠りなくなされ、どんなにか心強く思っています。
それにしても1日の「朝ズバッ!」はその後ずっと、胸に落とし込めない、消化不良感が拭えないでおります。
コメンテーターの本分とは何だろうと。
ひとつの結論に誘導していき、番組を終わらせればよいのだろうか。「多くの国民は、、、」「世論は、、、」と実にアバウトな対象物に金科玉条が如き「錯覚の衣」を着せ、大上段に意見を述べるとはどういうことなのでしょう。
しかも、話し手の石破さんの言葉を遮ってまで、世論の反応を通したい、伝えねばならないと考えたのでしょうか。
石破さんが出演なさる番組は全て見せていただいておりますが、このように納得のいかないものは初めてです。
石破さんは「相当に疲れた」と仰いましたが、かわいそうなくらい、表情に表れていましたね。私のような者でもうーんと疲れました。
今日のラジオ日本の「長野裕也の~」は、気持ちよく聞かせていただきました。幹事長の立場は難しい、それでも石破さんらしさを大事にしてください、と長野さんの言葉に、何かほっとするものを感じました。

一日も早くまともなお食事がとれますようになさってくださいませ。手料理!
大切なお体です、ご自愛くださいますように。

投稿: 田邉 | 2012年11月 4日 (日) 21時56分

昨日、都内某所でお姿をお見かけしました。
エレベーターの中、乳母車で寝ていた赤ちゃんへ向けられた先生の優しい眼差しが印象的でした。

影ながら、これからもずっと応援させていただきます。
お身体どうぞ大切になさってください。

投稿: ち | 2012年11月 5日 (月) 00時35分

石破先生、お疲れ様です!!
輿石妖怪ジジィに、解散出来ないのを証明しろ!

出来ないのではないですよ、解散する気が無いのです。

解散権を持ってる紅の豚は、海外旅行に行ったでは無いですか?

国民より海外旅行ですよ。
行っても何の役にも立たず、官僚にマインドコントロールされるので帰国後の発言はまた変わりますよ。
雑音の無い海外で、延命の討論勉強会です!!

兎も角、掃除のおばさんまで当選させた屈辱を再認識して、参議院から有能な方は鞍替えしてでも総選挙闘って欲しいです!!

次は勝たないと意味がないです!!

お体、気を付けてください!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年11月 5日 (月) 02時28分

石破さんと同じ怒りを持った人はたくさん居るはずです。
正しい事を正しいと言う勇気を持ち続けて下さい。

自民党は民主党の保護者ではありませんangryannoydash

投稿: painas | 2012年11月 5日 (月) 09時45分

石破さん  ≪東電改革に関する日経記事2題≫
①11/5日経【国有東電3か月 始まった新たな権力闘争(江村亮一、岩崎航)】
姉川尚史、嶋田隆、数土文夫各氏の強い覚悟と高い志とご苦労に高く敬意を表したいものです。日本には探せば未だ貴重な人財がいるという証しでもある。
東電経営陣が強く共有し永く受け継いできた「腐った経営文化」を除去するには、「勝俣の排除‥、勝俣体制を支えた企画部門の解体を加速」させる外科手術戦術は正しいと思います。然し、彼等数人の頑張りに頼る今の改革体制では、成果は限定されざるを得ず、何日まで持続されるのか?望まれる抜本改革には懸念を持っておく方が賢明だと。
未熟歪政治が現在のような問題先送り型ではなく、更生法適用で引導を渡し更生を期していれば(=創造的破壊型)、抵抗勢力は容易に除去されたし、彼らの労苦は大幅に軽減されていたし、格段に経営文化の改善速度が増していたに違いない。勿論、新生東電の「持続可能性」にも安心できただろうと。

②6/26日経【嶋田隆氏:東電役員になる汽水官僚と政治任用の明日(清水真人)‥日本の官僚制で汽水官僚をどう位置づけ評価するか。政治主導の時代の公務員制度改革のカギともなる】
清水某は難しそうな課題を残した積りだろうがが、一般的な定石の扱いに対して、秀逸なケースや愚劣なケースには「特例人事」に途を設けておけば話は簡単だと思います。
定石の適用は事務方の仕事であり、特例を適用する決然たる判断こそが政治の仕事の肝だから。この肝は、「政治主導」の看板を根っ子で支える重要要素でもあると。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 5日 (月) 10時50分

お疲れ様です。
今さっきお昼の情報番組拝見していました。(6チャン)
先日の朝ズバッも拝見しました。
顔はまずいけど(笑)現在いる国会議員の中で1番意見や思想が解りやすいです。
含み言葉や操り言葉ではなく真摯な言葉で丁寧に発言される所が大好きです。
どんどんTVに出て下さい。
司会者やコメンテーターは中立であって、引き出し役なはず。
消化不良を感じた方・・多いはずです。
19歳と16歳の子供達でさえ石破さんと同じ事を言っていましたよ。

大事な時期、大事な役割を担う方です。
どうかご自愛下さい。


投稿: teru | 2012年11月 5日 (月) 13時24分

石破さん  ≪“小人”は古今東西に通じる≫
西郷南洲遺訓【http://www.keiten-aijin.com/ikun.html 東湖先生申されしは、「小人程才芸有りて用便なれば、用いざればならぬもの也。然りとて、長官に居え重職を授くれば必ず邦家を覆すもの故、決っして上には立てられぬものぞ」と】。
此処で「東湖先生」が指される“小人”とは、
一つは官僚の中の「悪賢いモグラ」、
二つは国民が「上に立て」て仕舞った未熟歪/老歪の政治家達かと。

但し、
①官僚には「悪賢いモグラ」だけではなく、健全で優秀な国家公務員も少なくはない。彼らの中から小人を脱し大人が備えるべき広深永な国家観と世界観を得た「少数(=多数では有り得まい)」が輩出出来れば、日本政治の基礎の一端が確保されると思います。「多数の中から選ばれるに足る少数の世襲議員」にも通用するだろうと。
②未熟歪/老歪の政治家達の多くは、地方を含めた広い意味での「日本の政治」から退いて戴くに若くはない。その価値しかない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 5日 (月) 16時49分

幹事長 石破先生 おつかれさまです。 輿石さんにannoy ホントに 民主党は往生際(時代劇…)が悪いですsign03 早く約束守ってsign03 そして自民党政権で日本国を建てなおし 夕方のニュースtvシリアをみて…戦争を知らない私は街は空爆でゴーストタウンにdownアサド政権は酷いです。日本は平和で 良かったありがたいなって~ 纏まらなくて申し訳ありません 先生 無理をしないで 倒れないでheart01いつも応援してま~す

投稿: KURO | 2012年11月 5日 (月) 17時53分

民主党元支持者です。
TV画像での石破議員のお疲れの様子は全くうかがえないとは申せません。ご自愛をお願いするだけです。
せめてTVで自民党の政策を発信するなら甘利氏を出演させるべきです。前々回の”十字砲火”は解り易かったです。また、国会対応については浜田氏に出演をお願いするのがいいでしょう。第一、幹事長の最大の任務は選挙に勝つことのはずです。ご自身のTV出演回数は減らすべきです。

野田内閣の支持率が大きく低下しました。同時に自民党支持率も下がりました。これは、石原新党が要因として考えられるにしても、自民党が安倍-石破最強コンビで支持率が下がるのはおかしい。
私は、自民党が開き直っているかのように続々と「世襲」の候補者を公認していることが原因だと考えています。ここまで来ると、将来石破議員の後継者は現在東電にお勤めのご令嬢で、原発推進、電力会社地域独占の現体制維持に政治生命を懸けるのでは、と私の眼に見えます。

民主党から議員が逃げ出していますが、これはまだいいんです。問題は福島第一原発から作業員が逃げ出しているのです(NHK「クローズアップ現代」11/5)。浴びた放射線量の管理の杜撰さによる健康への懸念や賃金の低下が、福島再生のためにがんばってこられた作業員の皆様の気持ちを挫いたことは明らかです。このままでは、福島原発周辺は他国に実効支配されたと同じ状態になります。石破議員もTVに出演されるばかりでなく、TV番組を見る方にもまわってください。

投稿: もともと関西 | 2012年11月 5日 (月) 20時11分

こんばんは。

先生、今日11月5日の朝ズバに安倍先生がでられました。
その時の司会者さんやコメンテーターの方々の言動は先生の時とは雲泥の差で、随分聞く耳を持って話を聞いておられました。
ツイッターやネットでは、石破先生への対応があまりにひどかったので、抗議が多かったのではないか、だから対応を変えたのではないか・・ともっぱらです。

今はネットで瞬時に一つの事柄に対する情報が集められますから、色々な角度から検証もできます。
勿論その上で多様な意見が生まれますが、大多数の意見は同様のものに集約されることが多いです。

先生、どんな時でもいつものように落ち着いて、信念から出る正論をお話し下さい(って釈迦に説法ですね)。
おかしいと思うことには今は抗議する人が増えています。
どうか自信を持って進んで下さい。
応援しています。

投稿: ちひろ | 2012年11月 5日 (月) 20時41分

日本維新の会の橋下代表も考えがあってのことなのでしょう。他党の方が思い込みやマスコミ報道だけで、身勝手などという資格はないと思います。

また、政策が合わなければ野合という声もありますが、自民党は全議員が同じ価値観・理念をお持ちですか?選挙協力をする公明党とはいかがですか?

麻生元総理も民主党や維新を「やるやる詐欺」と揶揄されていましたが、自民党は果たしてどうなのでしょう?

最近よく言われる話なんですが、自党の報道には怒るのに、他党の報道は真に受ける。
マスコミは信用に足らなくなりましたし、くだらない政局報道がメイン。
そんな中でも石破さんはまだテレビに出られて主張・反論が出来る機会があるだけいいのでは?と思います。
言われっぱなしや取り上げてさえもらえない政党もあるのですから。

投稿: マミ― | 2012年11月 5日 (月) 22時30分

帝都大阪さん
アメリカから買う、と言うのは余り利口な考えではありません。私は先のFXでも「F35ではなくユーロファイターにすべき」との考えを書きました。それは最終的には国産ステルス機(第6世代機)を開発する必要があるからです。F-22の件でもわかる通り、通常どこの国も最新鋭兵器は他の国には売らないものです。売るのは1世代前の兵器です。そしてアメリカは確かに日本には他国よりも優先的に売ってくれますが、全ての機体にブラックボックスが設けられており、核心部分は絶対に教えません。

これは要するに「兵器として使うのはかまわないが、(日本に)作らせると切り札がなくなるから教えないよ」という嫌がらせに近いものです。最新兵器は全てコンピューター操作ですので、ブラックボックス内に例えば一定のコードに反応して機能を停止するプログラムを組み込んでおけば、良からぬ事が色々できるわけです。自国に逆らえないようにするのは勿論、仮に日中で戦争が起きた場合、中国側にそのコードを売り付ける、なんて事も可能なわけです。
今はそんな可能性はないでしょうが、将来アメリカと中国の経済関係が逆転すれば充分起こりうることなのです。
ですからアメリカから幾ら買っても、日本の兵器開発にはメリットがないのです。ただ現地の2倍以上のバカ高い価格で買わされるだけで。

その点ユーロファイターは売り込みに来たイギリスは1、ブラックボックスを作らない。2、修理、整備の技術協力を全面的にバックアップ。3、エンジン整備等のメンテナンス技術も全面支援、と破格の条件を提示したのです。日本は実証検証機「心神」に載せるエンジン技術がありませんから世界有数のエンジン出力があるユーロファイターのエンジン技術は喉から手が出るほど欲しい。こんな機会は今後2度とないかも知れないのです。ジェットエンジン開発は国が傾くほど金が掛かるのですから。
当時の防衛相が田中ですから・・・

投稿: 磯部 | 2012年11月 5日 (月) 23時19分

 皆様、こんばんは。連投になりまして、失礼いたします。

 野田内閣の支持率に関する世論調査の結果が発表されました。岡田副総理は、この結果について、「国会があんまり、ちゃんと動いていないことに対して、既成政党は何をやっているんだと。そういうふうに国民の皆さんが受け止めていると。こういうことが、1つあると思います」と、ご発言なさいました。岡田副総理は、他人事のようにして、「どっちもどっち」にしようとなさっていますが、いま、「国民不在の政治」「国民の政治不信」、その責任は、野田総理にあるのです。

 そして、その野田総理は、「近いうちに国民に信を問う。」の約束について、あらためて、「私は、特定の時期を明示しない。」と、ご発言なさいました。「近いうちに国民に信を問う。」と約束した政権が、その約束を誠実に履行せず、日本の国権の最高機関たる国会を運営することに、疑問ないのでしょうか。石破幹事長が「笑止千万」とおっしゃっていましたが、私も、そのように想います。

それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2012年11月 6日 (火) 02時25分

自民党の方は、もう少しメディアを上手く使ったらいいのにと思います。
今はネット社会になったとはいえやはりまだメディアの力が強いです。
メディアとは仲良くした方が絶対得になる。
特に記者さんにはむしろ媚びるくらいの姿勢でいいと思いますよ。記者さんも人間なので、強硬な態度でこられるよりは穏便な態度の方が好意的な記事を書いてくれるのかなあと(笑)
例えば、集まった記者さんにねぎらいの言葉を一言かけるだけでも全然違うかと。。

今起こってることでも、もっと頻繁にわかりやすい言葉で逐一報告していくとか(高校生にもわかるくらいの言葉で一般的なのかな?)

政策についても、もっとアピールしていったらいいのにと思います。維新の会とかは上手く利用されてるなあと。

あとは、いかに自民党が変わったかをアピールしていくべきです。
そもそも、絶大な人気を誇った小泉さんの時代のスローガンが“自民党をぶっ潰す”だし、政権交代した時だって“一度自民党にお灸を”と、やはり世間の風当たりはそうとう厳しいかと。

だからこそ、色々な部分に対して反省した→このように改善していくつもりだと。

そもそも、政権交代時もマニフェストをきちんと読んでいれば民主党にいれようと思う人もだいぶ減ったはず。
けれど、一般の特に無党派層の人はマニフェストなどよりなんとなくで入れてしまうことも多いのが現状です。

これは私達自身が反省しなくてはならないのですが、残念なことに現状そうなってしまってる。

だからこそメディアをもっと上手く使って下さい。

特に7割近くいる無党派層を取り組むためには必要です。

選挙は勝たなきゃ意味がないんです。スポーツの試合と同じで過程よりも結果です。与党にならないとしたい政策もできない。
なので、情報戦にももっともっと力を入れて下さい。

あと、安倍さんは少しネットの意見に偏りすぎてるのでは?
まだまだテレビ>ネットなので少し危険かと。
とこれは石破さんに言っても仕方ないですね(笑)

あと、安倍さんが少し右寄りすぎる?発言をされているので過激なイメージを持たれてる方も多いかと。
なので、安倍さんが暴走しないように石破さんがバランスとるようにもするとか、あとやはり政権運営は自民党が一番安定してると思うのでそこをアピールするとか。

何よりも政党よりも国民のことを一番考えてるとアピールした方がいいです。

とにかくなぜか自民党には厳しい報道が多い中で大変だとは思いますが、むしろメディアを上手く使って行って欲しいと思いました。頑張って下さい。

投稿: 匿名希望 | 2012年11月 6日 (火) 03時33分

石破先生、お疲れ様です。
少し元気を取り戻されたようで、安心しております。

「嘘つき」首相と反発する野党 悪いのはどちらか明白だ
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121103-00000507-san-pol

決して数は多くないですが、こういう報道が目につくようになってきました。
すでにご存じかとは思いますが、僭越ながらご報告まで。

風は自民に追い風だ、というほどではないかもしれません。正義は我にあり、と断言出来るほどには内外の状況も良くないのかもしれません。特例公債法案に自民が賛成の方針を固めたことにも(個人的には時期的にやむなしかと思いますが)賛否両論あるようですし……。
けれど、まともな人には、どちらが正しいかちゃんとわかっているんだと思います。
私はそうした人が多数派だと信じたいですし、そのの先頭に立って非常識な面々に正論を唱え続けてくれる石破さんを応援しております。

冷え込みがキツくなってきました。
先生もどうか、お体、ご自愛下さい。
解散、選挙までもう一息……といっても、先生の激務はその後から始まるのでしょうし、ムリにムリを重ねていくことになりそうなのがどうにも心配です。
私どもの声が少しでも先生の力になることを祈っております。

投稿: 黒胡椒 | 2012年11月 6日 (火) 07時48分

おはようございます。
11月6日になりました。今だ嘘を吐き続け、日本人の誠実でお人好しなところを利用し、審議に応じる野党の姿勢を歓迎すると発言、延命に必死です。
支持率低下国民を無視してまであと何をやり遂げたいのか質問してみたいです。
外国人参政権?人権救済法案?TPP?近隣国へ大金プレゼント?etc.

少数政党が続々とでき盛り上がってますが、それもなんだかな~とにかく国政選挙を経ていただきたいと思っております。

投稿: MAKO | 2012年11月 6日 (火) 08時09分

石破さん、お疲れ様です。

一番の問題は、あのようなマスコミの操作によって
現状に不満はあるけど政治の中身に関心の無い無党派層の
方々を間違った方向に誘導されてしまうことなのでしょうね。

個人的には維新の会は与党になる前の民主党のような
キナ臭さが有ると感じておりますが、そっちへ誘導されないか
心配です。

投稿: 高橋大輔 | 2012年11月 6日 (火) 10時20分

顔はまずくなどありません!ε-( ̄ヘ ̄)

よくアンパンマンと例えられていますが、石破議員は子育ての時にご覧になる世代ではないと思いますのでご存知ないかもと思いますが、歌詞が素晴らしいのです。
作者のやなせたかし氏は<手のひらを太陽に>の作詞者でもありますし。

<震災後に仙台の女の子から「私は怖くない。アンパンマンが助けに来てくれるから」という手紙をもらったことを明かし
・・>
北京オリンピックのソフトボール金メダリストの上野投手もアンパンマンがお守りに、あそこまで戦い切りました。

私も最初アンパンマンに例えられてるのを聞いた時には、おいおい、と思いましたが
歌詞を思い出した時に、はたっとなりました。

揶揄される方もみえるとは思いますが、大抵は親愛や、信頼から生まれたのではないかと思います。

匿名を良い事に冒険したな自分・・。

アンパンマンが生まれ、愛されている日本を守っていかねばと思うのです。
他のどの国で生まれるというのか。


今日は雨ですが、地下鉄駅前で共産党の方が辻立ちしてました。ビニール傘の骨が歪んでました。とっさに、予備の傘をと思いましたが黒傘でしたので止めました。

その方は定期的に立たれるのですが、聞いている方は見受けられません。しかし、支持する政党がなく迷った時はそういった方が脳裏をよぎる事もあるのでは。

野田総理も辻立ちを重ね今があると伺っています
が、野田氏に投票された方は今何を思われているのでしょうか。

故西岡武夫氏が存命で民主に籍を置かれていたなら、現在とは違っていたのではないかと折に触れ
思うのです。自民党的には強敵だったのでしょうが。

投稿: 野武士 | 2012年11月 6日 (火) 12時09分

このお友達ブログにこんなこと書いても削除されるのは分かっていますが、私の言葉を石破さんの頭に入れるだけで効果あり、と思いコメントを書かせていただだきますが、自民党の民主党批判はもううんざりです。安倍さんもよくあれだけ悪口を言い続けられるものだと感心するというか呆れています。

自民党もただ政権を取り戻したいだけでしょ、早い話? よろず本音は表に出せないものだから石破さんもただ反論してくるだけだと思いますが。 

そこいくと民主党は自民党の悪口など言わずひたすら政治に向き合っているように思います。私は野田さんはまれに見る強靭な精神をもった歴史に残る本物の政治家だと尊敬しています。

今は風向きをみるチンケな政治家ばかり。

政策が不適切な部分もあるかもしれないが、民主党はそれなりに一生懸命やっていると思いますが。蓮舫さんの仕分けを見た時、こんな事自民党はやらなかった、これから世の中が変わるかな?と思っていた。

それにしても民主党は運が無い。前代未聞の津波、原発事故、ユーロの金融危機も含め世界的な景気減速、尖閣、竹島など難問が一気に押し寄せてきた。全部急を要する。中にはドジもあるでしょう。それをひたすら突いて政権奪還しようとする自民党にはうんざりなのです。

投稿: nojio | 2012年11月 6日 (火) 13時52分

朝ズバのご出演お疲れさまでした。
朝ズバの司会者とコメンテーターには呆れました。
ひるおび!に出演されていたものも視聴しましたが、司会者とコメンテーターは朝ズバに比べて遥かにまともでした。

朝ズバを見ていてテレビの情報操作が露骨で、大戦中のマスコミ報道はこういうところから始まったのかと、目の当たりにしている印象を受けました。
どっちもどっちと言いつつ、自民党が悪い印象を視聴者に与えています。
TVからの情報源しか持っていない人がいたら、あの放送では誘導されてしまいます。

長老の方がまた何か言っておられましたが、TVの情報操作を阻止するには、先生の様に生放送で何度もはっきり言い切る以外手立ては無いと思われます。

日本の窮状を救えるのは、乃木大将の様に謹厳実直な先生しかいないと考えております。

余談ですが、ひるおび!での先生の笑顔は最高でした。

投稿: yaebenishidare | 2012年11月 6日 (火) 14時48分

石破さん  ≪戦後の政治行政の大掃除≫
日経【田中真紀子文科相 大学設置、新基準作りへ検討会議‥3大学の年度内認可に含みを持たせた】
田中女史は物事の入り口と手順を間違えて無用の摩擦を起こした。この限りでは彼女は昔の外務相時代の過ちを繰り返した。成熟がない?
然し、今回の彼女は現実的にフォローした。取り敢えず今回は此のフォローで善いと思います。若干の成長はしている?

然し、武田節に曰く「人は石垣、人は城」だと思います。諸々の制度や基準(石垣、城)が変わっても、運用に当たる「人」を変えなければ、運用の詳細は理想的には変わらない。
例えば、旧東電の経営陣や原子力関連の各委員に「原子力ムラの住人」を見た如く、いじめ事件での各地の教育委員会など「教育ムラの住人」が棲み付いていない道理がない。
彼等住人を排除するのも「戦後の政治行政の大掃除」に当たる。

まあ、家庭や事務所の大掃除は「汚れ穢れた輩を掃き出せば済む」が、政治行政の大掃除は掃き出しつつ並行して「健全で優秀な人財」に置き換える必要があり彼等の教育と成長と成熟を待つ必要もある。其れには年単位の時間が掛かり、その間は国家宰相も国民も苦労も辛抱も要りますね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 6日 (火) 15時31分

石破先生、今や国民は「朝ズバ」などを含めてマスゴミの言うことなんか信用していないですよ。コメンテーターなどもってのほか。ろくに調べもしないで、韓国ばかり絶賛し、「日本が悪い、悪い」というバカばかり。安心して下さい。みの氏なんて芸能ばかりで政治に詳しくないし、「安倍氏に期待しない」が大半を示したという結果も嘘くさい。ネットでも「怪しい」と言われています。心配しなくても、選挙で民主党は惨敗。自民党が圧勝します。安倍総裁と先生の幹事長で自民党の信用は復活しています。どんなにマスゴミが騒いでも、マスゴミ自身が国民からかけ離れています。
民主の菅直人は被災民を放置して韓国に朝鮮図書を無条件で譲り、仮設住宅に放置したままで、自分は機密費で連日高給グルメ三昧。アメリカからの申し出も断り、多くの国民を被爆させておいて、未だに何故国会議員をやっていられるのですか?国民は絶対忘れていませんよ!拉致実行犯を擁護した超本人ですしね!それなのに、自民党ではカップラーメンの値段やカツカレーごときの値段でギャーギャー言われるのは納得がいかない!菅直人の高給グルメは何倍もの値段ではないですか?
朝日を始め、日本国民に無実の罪を着せたマスゴミを国民はもう許しません!
先生、どうか安心して、ご自分の真意を貫いて下さい!

投稿: マスゴミこそ国民に見放されている | 2012年11月 6日 (火) 17時58分

日本人は辛抱強い者は好みますが、しつこい者は嫌いです。
早期解散を希望致します。
宜しくお願いしますm(._.)m

投稿: IWM48 | 2012年11月 6日 (火) 19時29分

是非ともマスコミなんかに負けないようにがんばってください。

いまの日本は最悪です。

是非とも日本国民のために住みよい暮らしができるよう応援してます。

投稿: 良い日本を | 2012年11月 6日 (火) 20時53分

是非ともマスコミなんかに負けないようにがんばってください。

いまの日本は最悪です。

是非とも日本国民のために住みよい暮らしができるよう応援してます。

投稿: 良い日本を | 2012年11月 6日 (火) 20時55分

お疲れ様です。

野田氏の世界での評価は明白になりました。

田中眞紀子氏は我が長岡5区ですが。
大学問題云々は、基本的には、量より質は大賛成ですよ…やり方がまずいね…(笑)

多分更迭になりうる〜
民主党の潰すには、眞紀子氏の更迭が、内閣総辞職!
解散の名目になるのでしょうね

悲しいものです。

投稿: ハルヒ | 2012年11月 6日 (火) 21時14分

お疲れ様です。

この国の諸悪の元は
『公明党及び創価学会』と『電通』
にあると思っている。

4大(5大?)新聞社は自社で印刷所を持っている。印刷所の輪転機の稼働時間は約3〜4時間。残りの時間は『聖教新聞』と『公明新聞』印刷している。つまり、新聞社にとって一番の広告主が公明党及び創価学会となる。よって、在日教祖率いる創価学会の影響で在日半島人には甘い報道となる。系列のTV局も同様。

広告代理店大手の『電通』
この広告代理店はTV局だけではなく、映像系の全てに強い影響力を持っている。こちらも元会長の成田豊氏は在日半島人。
韓流ブームの仕掛けをしたのも、電通。ワールド杯を日韓共催にゴリ押ししたのも、電通。反韓報道に規制を掛けているのも、電通。在日犯罪者の通名報道を遠回しに指導しているのも、電通。面白くもない在日芸人が連日出演しているのも、電通の仕業。TBSの創立母体も、電通。フジTVの持ち株比率が外資(韓国)に傾いたのも、裏で電通の力が働いたという噂も有。
週刊紙は、在日の影響力が及ばない事が多くある為に実名報道をするが、新聞記者が週刊紙を『雑』紙扱いをする理由はここにある。(実際にどうしようもない週刊紙もあるが…)

前回の安倍政権下でこの辺り(放送法の改正等)を何とかしようとして、マスコミから袋叩きに合った事は今でも忘れられない。
私の韓国拒絶反応はここから始まった。
分かっただろ?『匿名希望』クン。自民党にマスコミを巧く利用するなんて事は至難の技。保守系政党とは、基本的に敵対しているマスコミ。その中で石破幹事長はよく我慢し、言葉も慎重に選択して話されている。必死にしかし冷静にマスコミとも闘っておられる。
『匿名希望』クン、マスコミに大きな期待するのはもう止めよう。政権を奪還する迄は口コミやネットを最大限に活用するしかない。まずは身の回りの人間から、説得しようぜ。

本当の闘いはこれからです。お食事には充分に気をつけて下さい。

投稿: 直樹 | 2012年11月 7日 (水) 00時14分

石破さん ≪ウンザリを超えて、暗澹たる気分≫
読売【マニフェスト全面謝罪総括原案、 民主が公表へ】
この民主党の動きには様々な評価や憶測が出来ますが、近付く総選挙での壊滅を避けるために表面的な「間違いでした。反省します」を単に演じているだけだとか、本義に照らして「ことを改めるに、遅過ぎることは決してない」を実践しているとか。まあ、有態には、前者でしょうね。

処で、又してもウンザリさせられるのは、この民主党の動きに対する自民党議員達の反応です。「今更何を!」とにべもなく切り捨てるのは好いとしても、その反面で「自民党には善い政治が出来る!」と恰も自分達は“白馬の騎士”の如き自信に満ちた言説を振り撒く姿には、「根拠がない。その証拠を示せ!」とか「自分の政治的な顔付きや姿や足跡を想い起せ!」と叫びたい想いです。「他者と比較して自分が優っているからと云って、絶対水準が合格点に達していることには断じてならないのだ!」と。
田中女史の“短慮な捌き”に対する自民党の反応も然りだと。教育ムラの存在を忘れそれを正すべき責務を放棄して、味噌も糞も同じ扱いをする“次期政権与党”では“明るい明日の政治”を期待できない。

まあ、このままでは、国民は次回総選挙でも相も変らぬ「駄目さ競争選挙」を余儀なく迫られることになる。TurnAroundと云うに匹敵する衝撃的な変化は起こるまい。国家の威信が沈み続けることも、財政が悪化し続けることも、社会が苛立ちを募らせることも大きな変化はあるまい。
ウンザリを超えて、暗澹たる気分に襲われている。
草々


投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 7日 (水) 09時38分

橋下氏を支持する人は左翼主義者思想があると思われます。すなわち「政治家は駄目だ」「官僚制度は全部ぶち壊せ」「この国は全部壊さなければ良くならない」・・・etcと言った国家破壊論です。これで本気で良くなるなら誰も苦労しません。近年だけで4回もクーデターが起きて政府が倒れたタイは地上の楽園になっていますよ(笑)。

確かに一部破壊しなければならない部分もあります。しかし官僚制度そのものは全く悪くはありません。どこの国の政治にも不満は付き物。イギリスのような日本から見れば腐敗のない素晴しい2院制でもイギリス人は不満だらけです。まず「壊す」事が前提にある橋下氏には期待出来ませんね。西成区の子供に学習塾に行かせるクーポン券?それって資本主義国家がやることですか?資本主義の本質は働かざる物食うべからず。弱肉強食です。ただこれだと格差が大きくなり過ぎてバランスを取る意味で生活保護などの社会福祉を保険としてバックアップを用意するわけです。この社会福祉を追求して行くと社会主義国家になってしまいます。

日本の良い点はこのバランスが絶妙な点で、先進国でもこれだけバランスの良い国はすくな・・・かった。民主党になってからはこの社会福祉は本来「保険」であるべきなのに、まるで「権利」であるかの如く勘違いが横行しているように思う。子供手当て?そんな物配る金があれば簡単な内職の仕事でも作って家庭内で働く場を作り、お金が欲しい人は自宅で稼げるようにしてやるべき。ただで配ればいい、と言うのは資本主義の政府がやるべきではない。こういった事を繰り返すと人は堕落する。

バブルは行き過ぎでしたが、崩壊前の段階までは素晴しい状態であったと思います。すなわちお金が欲しい人は寝る間も惜しんで働き、お金よりも余暇を楽しんだりしたい人は適度に働きレジャーを楽しみました。その選択権は自己にあったわけです。
今はお金を稼ぎたい、と言う人に仕事がありません。そうなると安易に「支給しろ」と叫ぶ者が現れ選挙に勝ちたい政党は党是にしてしまう。これは政治腐敗と言っても良い。そして民主党は勝った。

だが働かない者が増えれば国が潰れるのです。それと女性の社会進出が増えた国も衰退する可能性が高い。別に女性蔑視で言ってるのではありません。経営者なら誰でもわかるが一般に女性は男性の半分程度しか金を稼いでいない。無論事務員が多い、と言う一面もあるが、職種などによっても時間帯の問題などでも制限があるからです。
バブル期は「24時間働けますか?」というフレーズが流行りましたが、女性は24時間は働けませんよね。会社に泊まりこんで働くのもほぼ男性だけの仕事です。私は16時間働いていましたが、女性営業マンは定時上がりが殆ど。現在はバブル期ほど働く人がいないせいで目立ちはしませんが、一人当たりの売り上げでも圧倒的に男性が稼ぐ役目を担っているのが現実です。

だが女性が進出すればそれは言い換えれば男性の職場が失われていく、と言う事です。企業のパイが同じであれば当然雇用にも限りがある。女性を雇えば男性は無職となる。男性が家族を支えるのが一般的であるのにこれでは婚姻率は下がり少子化が進むのも当たり前です。女性の社会進出は欧米から始まっていますが、その欧米が軒並み不況なのも納得ですね。

だからと言って女性を職場から追い出せ、と言うのは早計というもの。女性が居る事で男性に好影響を与えている面も多いのも事実。だから「子育て支援」と言ってばら撒くのではなく、仕事を創出する方向性で考えるべき、と言いたいのです。ばら撒きからは何も生み出せません。しかし簡単な仕事でも働いて得たお金は有意義に使おう、と考えるでしょうし、働いた分は国のGDPに上乗せされます。保険が大きくなりすぎればアメリカの様に負債国になってしまいますよ。保険は可能な限り小さく、その分高齢者であっても働きたい方には仕事を提供できる、そういう国作りこそが必要なのではないでしょうか?

投稿: 磯部 | 2012年11月 7日 (水) 10時23分

石破さん ≪駄目さ競争選挙の元凶≫
日経【田中文科相、政権の火種 不認可問題 自民は問責視野】
又かとウンザリさせられる問責の動きですね。

信頼する石破さんの発言報道「国家が子どもたちの権利を侵害することが許されるのか」は、断片的な報道であり元々メディアの歪みが否めない姿勢では即断は禁物ですが、この発言だけの限りでは、「針は針と云うべきであり針を棒と云う」のは明らかに間違いだと思います。

まあ、石破さんの本意は一刻も早く未熟歪政権を引き摺り下ろすという「大義」のための作戦であり、過渡期には許されるべきものだと確信していますが、他方で石破発言に提灯を着けて空疎に騒ぐ未熟歪や老歪の人達は何とかならないものか。
彼らこそが、「駄目さ競争選挙」の元凶でもある。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 7日 (水) 11時15分

石破さん  ≪身分高き者達の“卑”≫
日経【民主、公約に「おわび」連発‥「真摯に反省しおわびしたい」】
此れも「悪賢いモグラの霞が関文学」流の入れ知恵なのでしょうが、「おわびしたい」という言い回しは、普通の日本社会では「いずれ詫びる積り、または予定」でしかない。「現実に詫びた」ことにはならない。

まあ、民主党に限らず永田町に蔓延している”卑劣な曖昧作戦”です。
「粗にして野だが卑ではない(石田禮助さん)」であるべき者達が、「粗にして野にして卑なる」輩に成り下がっている。
「身分高き者」たる政治家が自ら進んで言葉の重みを削ぎ落し究極の軽さを追求している様は、子供にも大人にも、教育に悪い。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 7日 (水) 16時34分

田中大臣の問責について:田中大臣の問責はやる必要はないでしょう。あんな小さなことに力を入れないでもっと大切なあんなことやこんなことをぜひ実行してください。言ってるだけでなく、ぜひ行動に移して下さいね。

投稿: 昔からおじん | 2012年11月 7日 (水) 23時24分

石破先生、お疲れ様です!!
シナには無視され、半島とは立ち話?

本当に只の海外旅行ですね。

国会から、居なくなるかも知れない、もしくは少数政党の代表に成り下がる豚と領土問題など話しませんよ!

そんなに世界中の指導者は、暇じゃ無いのでは?
ODA狙いの途上国だけから、作為的に近寄られて木に登るのでしょうね!

紅の豚が以前、眼帯をしていた時期以降、左右の眼の大きさが違い、顔を常に赤ら顔の様な感じがします!!
心も体も病んでいるのでは無いでしょうか?

石破先生も体調にはお気をつけ下さい!!

投稿: 浅草の支持者 | 2012年11月 8日 (木) 02時22分

野田を下ろして次期総理を夢見ている民主党議員はいるのでしょうか?政権公約を無視し赤字国債や一票の格差ばかり言ってますが一総理の毎月一億円の小遣いが一番の格差です。

投稿: (^-^) | 2012年11月 9日 (金) 03時18分

今回のテーマとは全く関係ありませんが、ずっと伝えたかったので、ここで書きます。
田中角栄氏、最終的には悪いことをしたのかしなかったのか、よくわかりませんでしたが、いいですよ、一億円ぐらいリベート貰っても、日本全体で見た時のそんな端金で、あれだけ、あれだけ日本を先進国に引き上げてくれて、日本列島大改造の結果を出してくれた功績があれば、退職金みたいなもので、どうぞご自由に、ですよ。
要は、その主導者の、カリスマ性ですよね。
日本人は、専制君主国家の血がいつまでたっても流れてますから、カリスマ主導者がいないと、こうやってバラバラになり、愛国心や一致団結の精神なんて欠片も無くなってしまい、落ちていく一方なんです。
天皇陛下がそれでない今では、田中角栄氏のような主導者がいない限り、このまま間違いなく日本は沈没するでしょう。
個人的見解ですが、石破さんは、石破さんが総理になられれば、間違いなく、田中角栄氏のような、カリスマ主導者になるはずです、いや、なると信じております。
くだらない、外国人献金云々とか、ちっぽけなこと気になさらず、その、カリスマ主導者にどんな手を使ってでも成り、国民を導くこと、それを実現して下さい。
もう、石破さんしかいないんです、今の日本には!
しかし、お体は大切にどうぞ♪

投稿: マサ | 2012年11月 9日 (金) 14時35分

石破さん
大前研一さん【日本は際限なくモラルハザードが広がる国‥どこから見ても「投機的」でしかないシャープに対して、日本の銀行が3500億円もの資金を融資している。財務省が銀行を救済し、銀行が企業を救済するという構図ですが、完全にモラルハザードに陥っています】

この大前論には全く同感します。状況は大きく異なりますが、「あの東電」の存続を許したケースも真に「モラルハザード」に該当する。
仮に銀行に代表させれば、「知識産業」は本来優れたモラルを備えてこそ成立できるのであって、モラルハザードに陥った知識産業は退場させなければならないと。然もなくば、間違いなく①格差拡大など社会秩序が崩れ、②社会が苛立ちを募らせ、③国民生活の困窮が進昂する。
因みに、石破さんには蛇足なのは明らかですが、「知識産業」は独り銀行が代表できるものではなく、一般的に政官財学報の全てが該当している。各界各組織のトップの地位にある「身分高き者」は、本来「最も高度のモラルを備え、最も智的」であるべき存在だと思う。
以上は理想論なのですが、今の日本ではこ現実が下がり過ぎ低過ぎての理想論とのギャップが拡大し理想を見喪っていると。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 9日 (金) 16時15分

石破さん ≪国家経営者にせよ企業経営者にせよ≫
大前研一さん【パナソニックに求められているのはパラダイムシフト‥スマートハウスを軸にしたハウジング分野あるいはメディカル・医療分野などは絶好の候補。新たな道を示す明確な方向性を早く示して欲しいと思います】
此処での大前論には、今の時代をパラダイムシフト期として捉える時代感覚にもそのパラダイムシフト期の企業再建や事業再建に必須で的確で鋭いな着眼にも、深く同感できます。

「時代の進化」はパラダイムシフトを不可避的に生み出す。更に、そのパラダイムシフトは、不可避的に政治にも経済産業にも社会にも時代に遅れたが故の「荒野」を生み出す。国家経営者にせよ企業経営者にせよ、その「時代遅れの荒野」に立ち向かい切り拓き前進し続けるには広深永な覚悟が要るのだと。其の際に、経営者が手にするべき重要な武器が、理科系では「技術イノベーション」であり、文化系の世界では「社会的イノベーション」だと。

然し、些細なことに観えるが、大前さんが末尾に付け加えた一文「これも、(パナソニックが)パラダイムシフトに乗り遅れた一つの事例」は全く戴けない。パラダイムシフトは須らく”乗る”ものではなく、広深永な覚悟を以って苦闘しシフトを”乗り越え”、更に”その先に行く”べきものだから(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月 9日 (金) 19時45分

いつも応援させていただいております。

<特例公債法案について>
もし野田政権が10月初旬に国会を開いていて、幹事長・政調・国対とあらゆる会合を通して民主党が自民党に10回以上協力を要請し、自民党の要求に対応する姿勢を示した場合、TBSなどの自民党への批判も当たってくると思います。
今回野田政権は、顔を合わせて協力要請をした形跡がありませんし、不良大臣が追及されるから国会を開かないというような組合魂で仕事をボイコットしていました。
今回のケースはTVは早く国会を開けとか与党は努力をしているのかと批判するべきで、民主党の責任転嫁戦略に加担している場合ではないと思っています。

この件だけでなく、自民党には当たりがきつく、民主党には甘いばかりが「与党も野党も」という共同責任論を使うのはもう止めてもらいたいものです。平等に報道しろよ!といつも思っています。

投稿: 保守無党派 | 2012年11月10日 (土) 07時21分

石破先生 こんにちわ。

体調がすぐれない、とのコメントにとても心配しております。民主党も年内解散を考え出したという報道があります(口先だけで批判をかわそうとしているのかもしれませんが)、先生が力を発揮しなければいけないのは、本来はこれからだと思います。
選挙に本格的に突入する前に、少しでも体調がもどると良いですね。

 選挙の焦点にTPPをもっていこうと民主党が考えているような報道もありますが、今回の選挙はまずは、民主党政権が支持され得るものであったのかどうかが、焦点だと思います。きつい言い方かもしれませんが、何をやっても思慮不足、中途半端、自分勝手な民主党に、この先の日本の行方について論じて欲しくありません。

 東京都知事選の候補者にも頭を悩ませておられるようですが、都民として胸を張って選べる様な方を挙げていただきたいです。ちまちました細かい人は嫌ですが…
そして、もう少し国とも仲良くする人が良いです。オリンピック誘致だって、東京だけが頑張っても世界を相手には戦えません。また、一国の中の地方自治体な訳ですから、意見は言うけれども、国と歩調を上手に合わせることもできる人が良いです。

 夏が過ぎる頃からとても気になっていたのですが、石破先生、今年も『晩夏』を聴く機会がなかったのでは…
 今年の大晦日は、自民党政権になっていて、来年は落ち着いた年になりますようにと願いながら『A HAPPY NEW YEAR』を聴きたいなあ、と思っております。

投稿: はる* | 2012年11月10日 (土) 15時02分

こんにちは。

先日の産経とフジの合同世論調査で、石原プラス維新のこっけいな野合としか言い様がない組み合わせですら、自民よりはまし、と思っている人が大勢いることがあきらかになりました。自民の支持率、ガタ落ちでしたね。

そもそも民主が政権についたのも、自民に失望した人があまりに多かったから。あらゆる世論調査であきらかだったのですが、結局最後まで自民は反省も改革も出来ず、むしろ劣化して今を向かえました。それが今回の、あんな茶番第三極にすら支持を奪われる自民党「でしかない」状況ですね。残念です。

総裁候補者が全員世襲。しかも、一般党員投票で圧倒的多数を得た候補が、派閥選挙でひっくり返される。しかもしかも、再び総裁に選ばれたのは、参院選ではありますが(自らが政権選択選挙と言ってましたね・笑)国民にNOを突きつけられた安倍氏。いやまあ、よくここまで普通の国民が唖然とするような事が出来るものです。
しかもしかもしかも、次の選挙では「今度がチャンス」とばかりにまたまた世襲候補がゾロゾロ出てきそうな雰囲気。
「世襲候補を一概に否定するわけではないが、同一選挙区からの出馬は禁止する」ことぐらい出来ないで幹事長と言われてもなあ。このブログで、熱く自民党の改革を語っていた方はどこに行かれたのかなあ?
石破さんのブログのコメント欄には、もちろんヘンな人もいましたけど、誰でも自分の意見がネットで発信できるこの時代、わざわざここに集まっていた人のほとんどは「自民党に改革を期待した」人であり、石破さん自身がその期待を裏切ったならば、一体感がなくなるのは当然だと思いますよ。
第三極は石破さんが総裁選に派閥選挙で敗れた時に、小泉ジュニアあたりと(彼が、投票前に投票する人を公表しないと決めたことが、皮肉な結果になりました。自民党改革委にいた彼は、当然石破さんに投票すると思っていたので)、あと前原氏なんかを引き込んで作るべきでした。もう、「世襲にあらずんば人にあらず」の自民党に先はないですよ。

今の自民党総裁は「小沢さんか私か」と国民に訴えた過去がありますが、石破さんは「小沢さんにも安倍さんにも」騙されてますね。がっかりです。

投稿: 現実的 | 2012年11月10日 (土) 19時25分

自民党の方にお願いしたいのですが、憲法はできれば九条以外はいじらないでいただきたいです。自民党の改憲(?)をネットで見たのですが(本当かどうかはわからないのですが)現憲法より国民の主権をないがしろにしているような。九六条も慎重になっていただきたいです。九条以外をいじるくらいならスパイ防止法を作ってほしいです。TPPは交渉力があるなら頑張ってほしいですが、本当にアメリカ相手に交渉力で勝てるのですか?かなり不安です。

投稿: 通りすがり | 2012年11月11日 (日) 10時11分

石破さん  ≪お見舞い&慶大教授岸博幸さん≫
ブログご更新が遅れていることに、十分想像できるご多忙を超えて、ご疲労が重なったのか、ご体調を崩されているのか。いずれにせよ、お見舞い申し上げます。一日も早いご快癒を念じます。

DOL岸博幸さん【オバマは米国経済を再生させられるか?‥グローバル化とデジタル化の時代 http://goo.gl/IJK5N 】
流石に岸さんの広深永が素晴らしい。一般の学者の域を超えている。

一方で、雇用問題に関して、P3「グローバル化によって新興国の安い労働力と競争せざるを得なくなり、デジタル化によってIT化された機械と競争せざるを得なくなった」のは、既に二十数年を喪った日本を筆頭にして全ての先進経済国の労働者に真に当て嵌まると思う。
また、真にその延長線上で、現在の先進経済国の経済変動は、循環的変動と捉えているのではなく、経済産業の大きな構造変化だと捉えるべきだと思うのだが。

グローバル化とデジタル化の巨大な波に曝されている先進国経済を立て直すには、“広い視野と深い思考と永い時間軸を備えた視座”が不可欠なのだと思う。従って、国家としては、そのような視座を備えた人財が「政官財学報各界の身分高き者」に席(責)を与えることが肝心なのだと。

今更乍ら、未熟歪の民主党にはその「席(責)」を担う資格はない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2012年11月11日 (日) 14時05分

思ったのですが、TPP交渉参加してあまりにも不平等条約ならアメリカなどとは個別にFTA結ぶと言ったら国民もアメリカも納得するのでは?というよりTPPとFTAではどちらが国益になるのですか?ネットに載ってる情報だけではどれが本当かよくわからなくて。もう少し政治家の方々が説明していただけるとありがたいです。

投稿: 通りすがり | 2012年11月11日 (日) 17時07分

連投すみません(^^;)
都知事選は絶対勝って下さい。都知事選の後に選挙だから勝たないと駄目な気がします。
色々あると思いますが、今回は第三極が推している候補に乗った方がいい気がします。間違っても民主党と同じ候補者は駄目です。勝つことだけを考えて決めて下さい。
あと24日は投票率が下がると思うのですそれも作戦の一つなのですか?
まあ、頑張って下さい(^^)

投稿: 通りすがり | 2012年11月11日 (日) 17時39分

何の根拠も信憑性もなく、いくつもの名を使い分け、自民党並びに安倍総裁を批判する卑怯者がまた出てきましたね。

支持政党が日本にないのですね。可哀想に…。

石破サン、気をつけて下さいね。

投稿: 直樹 | 2012年11月12日 (月) 16時25分

 数々の石場さんのご発言を拝聴し、この方なら、当方のような一国民の意見がお聞き願えると思い、トラックバックさせていただきます。失礼の段は何卒お許しください。
 いよいよというか、またというか、衆院解散、国政選挙が確定しましたね。
 またぞろ、民主党だ、自民党だ、維新の会だと報道合戦で賑わう事でしょう。
 かくいう自分、前回の衆院選では、家族で民主党に投票しました。
 それまでは、家系的に自民党一辺倒だったのですが、様々な理由(に期待)から改革を期待してのことでした。
 結果、仕分けに入った段までは期待が高まり、よしよしと浮足立ったとたん、やっぱりアホ揃いの議員たちばかりであったと、著しく落胆しました。自分の周りの声もそうでした。
 というか、最初から、民主党のマニュファストに、「高速道路無料化」が打ち出されるなど、なんてバカなと不満もありましたけど、小沢一郎の行動力に魅力が掻き立てられたというか。
 そんなこんなで衆院選。国民の多数は、次もまた、夢よもう一度ということで橋下率いる「維新の会」に賭けると思います。
 本当は、どうせ維新の会も長続きはしないだろうと腹の中では思っているのだけど・・・
 しかし、自民党・公明党がいくら良い事を掲げ、口から泡を吹きながら声を荒げても、昔のイメージが払拭されず、まだ信用されていない。
 思うに、自民党も、橋下氏のように、あまり遠慮せずに堂々と主義・主張を通した方が、国民受けする時代に入ったのだと思います。
 そして、真の国民の求めに応え、“誠に生まれ変われる“という態度を国民に訴え、総じて全ての候補者が、昔の自民党に後戻りはしないという決意と姿を見せて欲しいのです。
●公約要望(自民党政権時代にまかり通っていた事項であるが)
1 国の地方機関と特別会計の全面廃止を公約・断行。これだけでも役人天国に強烈な打撃となり、党と首相の力量が示せます。
2 中選挙区制に戻して(少数政党に悪いが)比例代表を削減し、参議院を廃止する。要するにリストラ?により、政治家が身を切るというお手本。議員歳費削減は不必要。
3 地盤(二世・三世議員)、看板(有名人等)、鞄(公共事業における談合)を廃止あるいは制限する。
4 自国企業にテコ入れして国力を回復させ、憲法9条を速やかに見直す。
 石場さんの今後益々のご活躍をご祈念申し上げます。

投稿: 千葉真一 | 2012年11月14日 (水) 22時12分

民主党は大荒れですね。当選の見込みの無い議員は、自分より票が集まらない議員と新党を作り戦わないと当選できないので逆風の中で大変でしょうね。

投稿: (^-^) | 2012年11月16日 (金) 03時31分

初めまして、私は神戸うまれで現在は長野県松本市に住んでおります三浦と申しまして。満58歳です。

昔から石破様の国会はもちろん街頭演説などでの発言と説得力。これに惚れ込んで見習わさせていただいております。

今回の衆議院選挙で

「日本を守れるのは自民党」

これを世界に知らせる最高の時で、石破様が頂点に向けて活躍される第一歩と信じております。

どうぞお身体に気を付けて頑張って下さい。


投稿: 三浦浩二 | 2012年11月16日 (金) 12時37分

石破幹事長お疲れ様です。

安倍総裁の言った事が実行出来るようによく監視していて下さい。出来なければ石破先生あなたしかおりません。国民財布の中身を増やし、消費を活性化させるには株式の上昇をはからなければならないと思います。この際日銀法を大幅に改正しETF買いが金融緩和額の50%以上を可能にする事だ!又、5.10万円札の発行です。10倍スピードでお金が刷れますからね、わたしは2年以内に1ドル150円、1ユーロ200円を目標にするべきだと思います。

PS:埼玉県上尾市のハローワクでは生活保護が本当に必要な人はなかなか許可されないが、創価学会に入る事を条件に議員さんと一緒に行くとすぐに許可されるそうです。
信憑性はわかりませんが、是非調査をお願いします。

投稿: 軍事力強化推進連盟 | 2012年11月16日 (金) 18時54分

各党マニフェストが出てますが単に原発廃止、減税などと言っている党もありますが、予算も電力も余っているわけではないので不足が出ます。増税派以外はどこから補うのかを明らかにした上で公約にするべきです。

投稿: (^-^) | 2012年11月20日 (火) 05時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/56020640

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時国会開会:

« 不誠実な政権 | トップページ | 11/3神戸・街頭演説の日程 »