« アルジェリア邦人拘束事件など | トップページ | 派閥など »

2013年1月25日 (金)

国会開会に向けて

 石破 茂 です。

 アルジェリアでの事件に対する政府・与党の対応は、まずこれ以上のことは出来ないというレベルであったと思います。政府専用機が飛び、生存された方、落命された方のご遺体を乗せて帰ってきましたが、多くの国民が粛然とした気持ちであの映像をご覧になったのではないかと思います。あれが民間機であれば受け止めは違っていたかもしれません。自民党本部も今日は半旗を掲げ、弔意を表しました。
 もちろんこれで充分であるというつもりはなく、今後政府、与党それぞれで検証と今後の対策についての討議を行い、成案を得たうえで法改正、体制の更なる整備に向けて二月末を目途に作業を進めて参ります。
 今週はこの事件の対応、予算編成、税制改正、三月の自民党大会の準備などが重なり、誠に慌ただしい週でした。一日に二十近い面会や会合や講演やテレビ出演が詰め込まれると、その対応に忙殺されてほとんど落ち着いて物事を考える時間もなく、せっかく来て下さった方への応対も粗略になりがちでどんどん仕事は溜まり、その質も低下しているのではないかと恐怖に近いものを感じております。土曜・日曜にそれらを整理して翌週に臨まなくてはならないのですが、正月休みや連休も終わって、地方での会合出席や選挙応援がまた立て込むようになり、なかなか思うようになりません。本欄も、このような日記風のものではなくもっと内容を深めたいのですが、そのようなわけで暫くお許しいただきたいと存じます。
 
 二十六日土曜日は、三重県松阪駅で街頭(午前十一時半)、松阪市・マックスバリュ松阪中央店前にて街頭(午後十二時十五分)、松阪市・ピアゴ嬉野店前にて街頭(午後一時)。
 二十七日日曜日は、NHK日曜討論(午前九時・生出演)、参議院議員・林芳正先生の「平成25年新春の集い」にお伺い(午前十一時・海峡メッセ下関)というような日程です。
 
 来週からいよいよ通常国会が始まります。与党として、政権を支えるべく万全の態勢を取らなくてはなりません。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« アルジェリア邦人拘束事件など | トップページ | 派閥など »

コメント

いつも拝見しておりますsun
街頭演説を楽しみにしております。
三重県の「まつさか」は松坂ではなく、松阪です。余計なおせっかいですがお伝えさせていただきます。

投稿: 三重県民 | 2013年1月25日 (金) 20時33分

こんばんは、始めてコメントいたします。
本当にお忙しい日々を過ごされているのですね…お疲れ様です。
どうか石破さんにひと時でも心休まれる時間があればいいなと思います。
応援しています!

投稿: M | 2013年1月25日 (金) 20時41分

アルジェリアの事件が民主党下でなくて本当に良かったです。安倍内閣及び自民党の皆様の誠実な対応はニュースからも伝わってきます。ただ激務で体調を心配しております。笑いは、ストレス発散になります。
自民党内も時にはユーモアで、明るい職場にしてください。自民党大会をネット配信で見るのを楽しみにしています。
仲良くすれば「友達・・」と言われ、距離を保つと「きくしゃく」と言われ議員同志の関係も、いちいちマスコミに言われ大変だと思います。しかし民主党にない団結力を見せつけて欲しいと願っています。

投稿: みくみく | 2013年1月25日 (金) 21時43分

幹事長 石破先生 ありがとうございます。ブログ更新ありがとうございます忙しいですねどうか倒れないで くださいネheart01 「日曜討論」先生の お話が 聞けますね楽しみに待ってま~すheart04 お身体気をつけてheart01

投稿: KURO | 2013年1月25日 (金) 23時11分

石破先生、お疲れ様です。
二回目の投稿です。
幹事長という激務な役職をご対応され、お身体を健康状態を大変心配しています。
先生のコメントのみならず投稿者のコメントも拝読していますと、以前と比べ何かにつけて、批判的なコメントが増幅した様に思います。
なにがそうさせたのか全く不明ではありますが
コメントひとつひとつに一喜一憂する事が大人げないとも思い、最近は投稿者のコメントを読まなくなり、先生のコメントを心待ちしている今日このごろです。私は、当ブログを拝読させて戴き、純粋に先生のコメントで政治をご教示戴いていると考えています。
どうか今後とも良い方向へお導きくださる様お願いします。
まだまだ寒い日が続きそうですがお身体をご自愛くださいませ。

投稿: 堺のオヤジ | 2013年1月25日 (金) 23時14分

アルジェリア事件を見て、テロリストに対して強い怒りを覚えます。
奴らのやっていることはただのマスターベーションにすぎない。
宗教や神を口実にして人々を虐殺しているだけです。
しかし、国際平和や国際協力を放棄するわけにはいかない。
今後、今回のように、世界各地で邦人が紛争に巻き込まれるということは当然に予想されます。
そうなった場合どうするのか、国として当然考えなければならないことです。
危機管理の第一人者である石破先生の中には当然ビジョンがあると思います。
私は、それが国民の利益になるものと確信しております。
石破先生の今までの言論からそう思うのです。
それは多くの国民の価値観と一致するものです。
「邦人の命を守るため」ということを「戦争をするため」などと飛躍したことを述べる言論家もでてくるでしょう。
そして、それを助長するマスコミの報道も予想されます。
どうか、そのような勢力に屈することなく法案を制定されることを望みます。
民意は石破先生に必ずあります。

話は変わります。
教員の駆け込み退職が相次いでいるとの報道がありました。
これが我が国の教育の現状です。
子供達を前にしての駆け込み退職など、敵前逃亡と同じです。
自衛官が人質にされた邦人を前に逃げたらどうなるのでしょうか。
警察官が被害者を置いて犯罪者から逃げたらどうなるのでしょうか。
これらの職は、公務員の中でもとりわけ高い倫理観を有していなければならないと私は思っています。
国の基盤であるからです。
我が国の将来を担う子供達の道標こそが教師です。
我が国は戦争の惨禍から大な復興を遂げました。
しかし精神の復興は困難なようです。
奇しくも、維新の橋下代表のやり方は、強引であるものの、その方向は誤ったものでないことを感じます。(自民党に奮闘してもらいたいという願いを込めています)
しかし、これは学校の先生だけが悪いことなのでしょうか。
多くの学校の先生は一生懸命やっています。
高い教養を有しているはずの教師は、今では、無能の集まりと世間からののしられ、その威信も地の底に低下しています。
少し事があれば、やれ暴力だ、やれ虐待だと騒ぎ立てられ、悪いことをした子供をこずくこともできません。
中学生が学校に改造バイクで乗り付け、校内で爆音を鳴らし続る。
教室は学級崩壊。
特攻服で登校した生徒を教師が叱れば、教師を殴り、それを制すれば母親が出てきて息子を差別するなと喚く。
日夜モンスターペアレントからの不当な言いがかりと戦い続け、教師の対応が気に入らないとなればマスコミに投げられマスコミのミスリードが始まる。
萎縮して何もできなくなった教師は、学校でいじめがあったとしても加害生徒を叱ることもできない。
挙句の果て、教育に警察の介入などという本末転倒の愚策に落ち着く始末です。
そして警察が多大な労力を費やし捜査したところで少年法の壁により実質的なおとがめはありません。
警察も教師もバカバカしいと思っているのが本音でしょう。
そのような背景で出た教師の退職金のカット。
私の学友は教師であり、これは実話です。
この問題の本質はどこにあるのでしょうか。

投稿: sakurai | 2013年1月25日 (金) 23時40分

税制改正大綱を見ましたが、既存制度をいじったに過ぎない印象ですね。
もっと抜本的な改革を期待しているのですが残念です。
私は、発想の転換がないと、デフレ脱却や経済の再生ができるとは思えないです。
今更あまり素人が意見を言っても、勝てば官軍ですからしょうがないなと感じております。当面、期待はせず、新政権がすることに注目する以外にないですね。

投稿: DF50 | 2013年1月25日 (金) 23時49分


石破さん、
お疲れ様です。


スケジュールの内容を
拝見しますと、
毎週いつも過密。


就任直後の為であって、
いずれ落ち着くので
しょうか?
それともこのままの
過密な状態が
続くのでしょうか?


土日も仕事をされている
という事は、
心身共に休まって
いないですよね。


スケジュール調整をして
下さいとしか
申し上げられません。


何もかもが大切なのは
分かりますが、
仕事の質が落ちるのも、
御体の方も心配です。


心身を休めながら
落ち着いて考える時間は
必要ですし、
スケジュール管理の担当者と
話し合われては
いかがでしょうか?


それと
コメントが日記風の内容でも
私は嬉しく読ませて
いただいております。


石破さんがどんな状況で
またどんな心境なのかが
よく伝わり、
政治家というよりは
一人の人間として
尊敬しておりますし、
更に応援していきたいと
思いました。


大好きですから。


NHKの『日曜討論』
ばっちり録画予約
致しました。
出演告知、
大変ありがたいです。
楽しみにしております。


まだまだ寒いので、
御体ご自愛下さい。


では失礼致します。


投稿: lyrics&front | 2013年1月26日 (土) 04時44分

多忙な中、ブログの更新をありがとうございます。
幹事長という立場上、些細な発言が思いも寄らぬところへ波及する等、あらゆる言動に気を配らねばならない状況は相当に心身を消耗すると察せられます。
石破さんの言動からはその時々にできる最大限の対応をするという強い意思が感じられます。焦りはおありでしょうが今まで通り、根底にある誠実さという部分を失わなければ、多少対応が粗略になっても分かる人は分かってくれると思います(それでも石破さんが自分を納得させることはできないでしょうけど)。
最後は多忙な石破さんに明るい話題を。今年は鳥取に旅行に行こうと思っています。観光と、いつかは新年のお茶配りに行きたいと思っているのでその下見も兼ねてです。石破さんが育った土地、そして今も大切にしている地元を自分の目で確かめたい。そういう思いからです。
こういう国民が一人でもいることは励みになるでしょうか。もしそうならそれ以上の光栄はありません。お体に気をつけて来週からの国会等活動して下さい。

投稿: バシイシ | 2013年1月26日 (土) 07時14分

石破さん
アルジェリアでの対応、大変なことだったとお察しします。
なぜ自衛隊が出ることが出来ないのか、他の国の対応を見てもおかしいなとおもう国民もおられたと思います。
いち早く、日本が諸外国で働く日本人を助けにいける環境を、石破さんなら作っていただけるものと思っています。

投稿: yuuji | 2013年1月26日 (土) 09時52分

政務のご精励のこと、ご苦労さまです。
3年間しっかりと充電された自民党並びに
代議士です。弱音を吐かず、身も心もも擦
り切れるまで我が国のためにがんばってく
ださい。

投稿: たろ | 2013年1月26日 (土) 10時55分

石破さん、お疲れ様です。本当にお忙しいことと思います。与党の幹事長ともなれば、休みたくても休めない忙しさだと思います。でも、できる限り休息時間は持つようにしてください。疲れ切った頭脳は決して有効に働かないものです。休むのも仕事のうち、と考えてください。どうか健康に気をつけて日本のために頑張ってください。応援しています。

投稿: 匿名 | 2013年1月26日 (土) 11時32分

TBS番組が韓国経済ボロクソにけなす 
ネットで「俺たちのTBS!」という賞賛の声も
J-CASTニュース 1月25日(金)19時24分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130125-00000006-jct-soci

「皆が韓国企業に対して『おかしい』と思い始めた」

何が「おかしい」のか。
番組ではまず現代(ヒュンダイ)自動車の例を出し、
「誇大広告を出していたことがアメリカ政府の調査で分かった」と説明した。
アメリカで10年から12年にかけ出した広告に記載された燃費の数字が実際よりも高く書かれていたという。
また、ヒュンダイのロゴマーク「H」は、日本のホンダとそっくりで、デザインも日本車と似ている。それは、

「アメリカでは燃費がいいのは日本車という定説があるから」であり、
韓国企業がよく他国の企業を真似た製品を出しているのには、こうしたことが根底にある、と断じた。
さらにサムソンは特許侵害など3000以上の訴訟を起こされている。
経済評論家の三橋貴明さんのコメントとして、「訴訟を起こされても決着まで2年ほどかかるため、
特許を侵害したとしても、早く売り切ってしまいたい、というのが韓国のスタイル」などと紹介した。

アメリカの広報会社の調べによれば韓国の企業信頼度は先進26カ国中で最下位になっている。
韓国への観光客も激減している。
韓国は韓流スターも輸出しているが、
「紅白歌合戦でK-POPゼロ。賞味期限切れではないか」とも語られた。

最後に、このままウォン高が続き1ドル1000ウォンを切ると韓国経済には致命傷となる、とした。

投稿: 韓国の基幹産業、伝統文化 | 2013年1月26日 (土) 15時00分

 アルジェリアでの事件は精一杯の対応だったかもしれませんが、私は勿体無い対応だったとも思います。
できれば、自衛隊の輸送機C-130等を飛ばして遺体の搬送を行っていれば、今後の邦人救出の世論喚起が出来たのに、と思うからです。
現に、小野寺防衛相が、現行法では輸送しかできないと述べているわけですから、それをやって、今国会に必要な改正法案(自衛隊法・憲法9条等)を、自民党単独でも提出すれば国民が注目したでしょうし、今夏の参議院選挙で自民党は有利に進めることができると思います。
もちろん、憲法改正は現時点では否決されるでしょうが、それでいいと思うのです。
採決で、維新の会やみんなの党は賛成するのか、民主党は総選挙で大敗したが残った人はどういう考えなのか、海江田新代表はどうまとめるのか、ということは今国民がもっとも知りたいことではないでしょうか。そしてそれが参院選の判断材料になりますし、自民党も堂々と憲法改正を主張して戦えるのではないでしょうか。
 こういうことを書くと、人の不幸を政治利用するのかと思われるかもしれませんが、人命がかかっているわけですから綺麗事では済まないと思うのです。
今後再びこのような事件が発生した時、いちいち政府専用機を飛ばしますか?日揮の社員も他の人も、命の重さに変わりはないはずです。
今回、自衛隊機を飛ばしていれば否が応でもマスコミは注目したでしょうし、「現行憲法や自衛隊法ではこれ(輸送)しかできないが、これが現実。だからこそ、こういう時に日本人の命を救うためには憲法改正が必要だと我々(自民党)は主張している」というスタンスが欲しかった。物事はタイミングが重要ですよ。幹事長にはこういうセンスはありませんか。
生意気な事を言って申し訳ありませんが、率直に言って私はこのように思っております。

投稿: DF50 | 2013年1月26日 (土) 16時39分

マリの侵攻をやめろという要求だったはずなのに、
今回は少人数で巨大プラントを制圧できたので95%成功だと言っている。
フランス軍は全然撤退していないのに。
フランス軍・キリスト教徒に報復したいはずなのに日本人を中心に殺害。
仲間の釈放を求める割には、この事件で犯人グループが壊滅死している。

中国政府とアルジェリア政府が非常に親密だという話。
イスラム過激派はウイグルやチベットへの虐殺に怒り、報復宣言をしたことがあるそうだ。
そしてこの事件が起きたのが安倍首相の東南アジア訪問中、そして中国国内でも日本人拉致発生。
確かアルジェリア軍の軍事顧問は中国人だそうで…
なぜ武装勢力の国籍はすぐわれたのに人質はわからなかったんでしょう。
日本人だったとわかったのは死んだ後。
テレビで報道した生き残りのリアド氏のインタビューにも疑問が残る。
日本人3人が最初に殺される場でぬけぬけと後ろをついていった事になる。
(しかも日本人ではなく外国人をだせと言っていたそうだが…)

オウムのサリンのように、本物の黒幕は別でしょう。
真の目的のカモフラージュとも考えられます。
日本と日本人を貶めたい国を考えたら背後は自ずと答えが出るのでは・・・。

投稿: 真の目的、背後の黒幕は? | 2013年1月26日 (土) 17時24分

本当にご苦労様です。参議院議員広島地区はどなたになるのでしょう?選抜は始まっているのでしょうか?素敵で知的でビジネスにも優れた才能を発揮されている女性がいらっしゃるのですが、推薦という形式はないのでしょうか?

投稿: 花田康子 | 2013年1月26日 (土) 18時08分

主よ、わたしが呼んでいるのに、いつまであなたは聞きいれて下さらないのか。わたしはあなたに「暴虐がある」と訴えたが、あなたは助けて下さらないのか。あなたは何ゆえ、わたしによこしまを見せ、何ゆえ、わたしに災を見せられるのか。略奪と暴虐がわたしの前にあり、また論争があり、闘争も起っている。それゆえ、律法はゆるみ、公義は行われず、悪人は義人を囲み、公義は曲げて行われている。(ハバクク書1:2~4)
時にこのように叫ばずにはいられない時代の中にあって、国を守る仕事は大変なことと思います。休む間もなく働かれる御身の上に主の御支えと平安を祈ります。

投稿: ミルトス | 2013年1月26日 (土) 20時05分

政権与党となってからテレビや新聞は内閣サイドの情報が多くなり、石破先生をはじめ党内の動きが少し目立たなくなっている気がします。でもこの欄の更新を見て多忙な毎日を過ごしておられる事実を知ると、「あぁ目に映り耳に入ることが全てじゃないんだな」と改めて感じました。
インフルエンザも流行っていますし体調には十分気を付けて頂ければと思います!

投稿: 松田 | 2013年1月26日 (土) 23時46分

目まぐるしい日々
お疲れ様です。。

地方の自民党員が
石破さんを強く推した事実からして
ただ。ずっと「自民党」にいただけの人ではなく
超現実的に
自民党を「カイゼン」できる信念のある人にリーダシップを発揮してもらいたい・・・という気持ちが強いようにおもいます。

超多忙とは存じますが
今まで、面倒見が悪ーいと揶揄されていたとしても、党の職務として、大義名分をもって、スパルタの「イシバイズム」を、思う存分、(新旧問わずの)国会議員に叩き込んで頂ければと存じます。

経験を新人に伝えることは
難しいことですが
とても大事なことだとおもいます。。

ゆっくり思考することと
どんどん判断すること
矛盾するようですが
じっくり思考してきた人は
判断が早いです。
新しい事象に対して、決断が出来るのは、ベーシックな判断基準を、経験や幾度も省みた思考から導いているからです。(→判断基準=哲学)
自己流の価値基準、判断基準を
常に反省して、その基準で間違いないかをチェックし続ければ
大きく間違えることは無いでしょう。

今後もすばやく判断を迫られる場合が多いと思いますが
今までの思考量と、判断基準(哲学)の錬成のレベルの違いを
今こそ発揮すべきでしょう。
そして、「実るほど頭を立てる稲穂」のように、その「哲学」を事象と照らし合わして問題ないか、チェックすることを怠らなければです。

大雪災害も気になるところ、、
難しい日々ではあります
応援しています!!!

投稿: 30歳改め31歳 | 2013年1月27日 (日) 01時04分

毎日の多忙な政務お疲れ様です。
与党の幹事長にもなりますと、一般市民から見れば想像を絶するような激務ですね。
お体の方は大事になさってください。

いよいよ通常国会ですか。
実りのある内容を期待したいと思います。この通常国会の運営が夏の参院選に大きく影響するので注目していきたいと思っています。

しかし、今の自民党と対等に討論ができる政党が存在するのかどうか疑問に思う所がありますが。
民主党は論外として、維新やみんなの党も最近の動向を見ていると国民のためではなくて反自民のために結集しているように見えます。
これで実りのある討論ができるのか?と疑問に思ってしまいます。

石破議員が以前に予算委員会で「この時間は国民の時間です」とおっしゃっていましたのは印象に残っています。
与野党ともにこの意識を持たないと予算委員会の時間は無駄なものに終わってしまうと思います。

投稿: 大阪市民 | 2013年1月27日 (日) 01時17分

 皆様、おはようございます。

 アルジェリア邦人拘束事件で、日本人をはじめ多数の人々が犠牲になりました。まず、犠牲者の方々の為に祈りたいと想います。

【アルジェリア邦人拘束事件と今後について】
 日本政府の事件への対応と今後に向けた体制の整備の必要性について、石破幹事長の認識に共感します。日本政府は、体制整備の一環で、情報収集の機能を強化する検討を進めるようです。賛成します。それから、体制というハードだけでなく、運用というソフトも、考える必要があると想います。例えば、石破幹事長が指摘なさったように、あらゆる情報を日本政府の独自の手段で収集できるわけでなく、情報を提供してもらう場合があり、提供に際しての意向が提供する側にあるという点で、日本政府が情報提供を受けられた場合も、情報を提供する側と受ける側の今後の信頼関係の維持、醸成を考慮して、慎重に情報を扱う必要があると想います。情報提供の信頼関係も、重要な情報収集力でしょう。
 また、日本政府が、引続き、難しい判断を迫られる可能性もあると想います。「テロとの戦い」は、国際社会が対応の価値観、情報や行動の態勢を共有していることが重要と想います。ある国の事態への対応が他国を危険に晒す可能性があることを念頭に置きますと、国家主権の独立を保持しつつ、一国の都合で対応するわけにいかないと想います。この間、日本政府は、「痛恨の極み。無辜の市民を巻き込んだ卑劣なテロ行為は決して許されるものではなく、断固として非難する。わが国は引き続き国際社会と連携して、テロとの戦いに取り組む決意だ。」(安倍総理 2013年1月25日 対策本部会議)と表明しています。私も、同感です。その上で、「テロとの戦い」における国際社会の連携という文脈で、どのような行動が、日本の「メッセージ」を示したことになるか、決断しなければならない状況があるかも知れません。国際社会の一員として「テロとの戦い」に参加している認識でなければならず、それには行動と結果を伴う、という覚悟も、必要でしょう。様々なリスクを明確に認識した上で、個々のリスクについて対応するか敢えて受容するか、の判断もされることと想います。
 国際法上の正当性とともに、「テロとの戦い」における日本の立場として、「国際への貢献」という国際社会の一員の立場だけでなく、「日本の国益」の立場も考慮し、「国際の貢献」と「日本の国益」の整合を図る必要があると想います。例えば、「インド洋におけるテロとの戦い」は、中東と日本を結ぶシーレーン(海上交通路)の防衛という「日本の国益」に資する目的もあったと想います。インド洋、南シナ海、東シナ海、日本海、西太平洋の海域は、日本にとって、また、世界にとっての最重要のシーレーンの一つを構成する海域です。その要衝のインド洋で自衛艦が現に活動している姿を示すことは、日本が、国際の協力の下、この海域に影響力を持つ存在であることを示す意義もあったと想います。この地域が平和と安定のうちに繁栄することを「日本の国益」として、あるいは、例えば、中国の非平和的な海洋覇権戦略に対する牽制というような、外交・安全保障上の意義もあったと想います。「アフリカにおけるテロとの戦い」への日本の対応のあり方を、「日本の国益」の観点からも検討する必要があると想います。

【在外邦人等の救出に関する体制の整備について】
 自衛隊法第84条の3(「在外邦人等の輸送」)の改正の検討を進める旨、石破幹事長から発表されました。外国における緊急事態に際しての自衛隊による邦人等の避難・退避の実効性を確保する為、私も、法改正の必要を痛感します。現行法は、航空機及び船舶による輸送の規定はあるものの、車両による輸送(陸上輸送)の規定がない、また、外務大臣と防衛大臣の協議によって輸送の安全が確保されていると認められなければならない規定がある為、安全が確保されていない状況で、警護しながら輸送(「救出」)することができない、といった問題があるとされます。
 国家の主権は、国民・領域・統治能力の3要件で構成されているといいます。国家の主権を構成する国民の生命、身体又は財産の保護は、主権国家の基本の責務でしょう。これを目的として主、そして、目的を達成する為の従の関係として他に手段がない場合、自衛隊が、国家の責務を果たすことになると想います。ただ、石破幹事長もおっしゃったように、禁止された「国際紛争を解決する手段」でもないが、主権国家に認められた「自衛権の行使」でもなく、となると、どのような権限か整理しておく必要があると想います。相手国も対外的に独立した主権国家であり、自衛隊の受け入れ拒否の場合もあるでしょう。しかし、仮に、相手国が受け入れ表明をしたのに、安全の認定に手間が掛かって手遅れ、安全が確保されていないから危険に晒されている邦人を見捨てる、などということは主権国家としてあり得ないと想います。
 いま、朝鮮半島の有事を想定します。日米防衛協力の指針があり、合衆国軍が非戦闘員退避作戦(というのでしょうか)で邦人の救出に「協力」してくれるようですが、当たり前ですが、第一義に、日米各々の政府が自国民の退避に責任を有し主体的に行動することになります。合衆国は、当然、自国民を優先します。また、合衆国の同盟国は日本だけではありませんし、外国人のうち日本人を優先するわけにいきません。一方、韓国は、反日感情や竹島領有権問題もあって、例えば、どさくさにまぎれて竹島を奪還するのでないか、と考えるかも知れません(竹島は日本の領土ですが)。仮に、韓国が自衛隊の受け入れ要請を拒否した場合、合衆国軍が、後方の空港や海港を経由して日本や安全な第三国まで運ぶことになるのでしょう。ただ、現実として、韓国に在留している日本人は、2011年10月で3万382名(在韓日本大使館)、韓国への日本人の入国者(月別)は、2012年11月で24万9381名(韓国観光公社)というように、とにかく、大規模です。規模の問題は時間の問題となり、時間の問題は状況の問題になると想います。
 日本政府は、規模の問題に対処する為、外務省が危険情報(レベル4:退避勧告)を発出し、空港の閉鎖前に予め民間機で出来るだけ多くの邦人を退避させておく方針です。対象の邦人に、状況の緊迫性、とるべき行動が、的確に伝わる必要があります。が、まず、情勢を見極める為の情報の日本政府の収集力が、ひとつの鍵でしょう。他方、退避の規模が大きくなるほど、相手国の経済などへの影響が大きくなります。外交の事情もあるでしょうが、退避させるべき「タイミング」で、くれぐれも、規模の問題によって決断を躊躇することがないようにして頂きたいと想います。緊急事態が突発した場合は、多くの邦人が自力で避難・退避することが困難になることが予想されます。事態の発生後、状況によっては、移動が相手国の政府に制限されたり、不可能になったりします。
 救出に派遣される自衛隊は、非戦闘員退避作戦を実行する合衆国軍の海兵隊と代替できる部隊で、最低限、救出に要する即応性、柔軟性、機動性、完結性を備えた、やはり、海兵隊のような部隊でしょう。部隊の規模や練度、装備の問題もあり、高度な能力を維持できる環境、情勢に対応する為の即応態勢を平素から整備しておく必要があると想います。また、日本列島と朝鮮半島は比較的近い距離にありますが、距離の問題は時間の問題になると想います。時間の問題を緩和する為に、基地の場所の問題、人や車両を運搬する航空機や船舶の速度や航続距離といった技術的な問題との兼合もあると想います。
 救出の実効性は、国内法、人員・装備・運用の態勢の整備、日本の国際法上の立場や外交上の信頼関係の醸成など、全体の整合性のとれた「セット」と認識しなければならないと想います。遂行にあたっても、主権の壁や時間の壁など、様々な課題があると想います。すぐに態勢を完備できると想いません。石破幹事長が常々おっしゃるように、日本に残された時間は実に少ないことを痛感します。ただ、一度にやろうとすると、うまくいかない場合もありましょう。迅速かつ慎重は難しいことと承知していますが、着実に実現することが大切だろうと想います。

【山内昌之氏の「政治の謙虚さと冷淡さ」、その他について】
 石破幹事長にお勧め頂きました「Voice 2013年2月特大号」の「政治の謙虚さと冷淡さー『決められない政党』にしないために」(山内昌之氏)を拝読しました。私も、納得すること、身につまされて学ぶことが多々ありました。目的を達成する為に権力を如何にして制御しつつ正しく機能させるか、極めて難しい問題です。歴史に学び、大局観をもって緻密に戦略と戦術を構想することの大切さ、多面的な立場を認識し、分弁して対応することの大切さ、などを考えさせられました。
 自民党のいくつかの重要な政策についての「動くべき時」と「動かざるべき時」を、今年の参議院議員通常選挙の前後で分弁する「その時」とした見解で、私も、納得するところがあります。私も、なんでもどんどん実行すべし、と考えていません。国家国民の為に実現すべき政策を、適時、的確に実行することが重要で、迅速がいいか、慎重がいいか、という二者択一ではないと想います。「動くべき時」と「動かざるべき時」を見極めつつ、「動中に静あり、静中に動あり」も想います。ただ、その戦略性が「有権者からは、どう映っているか」、注意しなければならないと想います。
 国民と身内の分弁で「国民に謙虚、親切」が述べられており、この部分は、現実を謙虚に受け止める、謙虚な姿勢を示す、ということでしょうか。共感しますが、私は、例えば、石破幹事長の「国民は政治を信じていない、政治は国民を信じているか。国民を信頼しない政治家は、国民から信頼されない。勇気と真心をもって正直に真実を語る。」という姿勢に、謙虚を感じます。相手の立場に立ったとした場合を考える「謙虚さ」や「親切さ」がなければ、たとえ正論のようでも一方的な主張であれば聞き入れる気にならないもので、相手が聞く気になってくれないと説得できません。そして、政治家の責任として、難しい政治のことを、丁寧に、国民が理解できるように噛み砕いて説明する。国民主権と民主主義の政治の原理はあっても、政治に対する国民の理解がなければ、衆愚政治になりかねず、民主政治を実現できません。真の民主主義の実現に向けて、国民も応える必要がありましょう。ちょっと気を緩めると謙虚でなくなってしまう私は、よくよく気をつけなければいけません。
 謙虚は、なにも、相手のほうが正しく、自分のほうが誤っている、と卑屈になることでなく、あるいは、人間関係において、好かれようと妥協する、譲歩する、または、「出る杭は打たれる」から嫌われないように遜った姿勢をとって事なかれにする、という処世術だけではないと想います。武器という表現は適切でないと想いますが、例えば、説得に際して「口」よりも相手を知る「耳」のほうが大切と想いますし、また、冷徹は謙虚であろうと心掛けることから生じるように想います。柔道で自分の力のみならず相手の力も利用して投げると聞きますが、交渉も、相手あって成立するものでしょう。柔道家の山下泰裕氏が、同じく柔道家でもあるプーチン大統領(ロシア)の政治と外交に関して、柔道の「連絡技」に言及なさっていて、私は、なるほど、と想いました。
 また、「身内に冷淡、平等」の必要性に共感を覚えます。そして、自民党について「不仲、暗闘」などと書かれた記事を読み、私も、石破幹事長のように、憤懣やるかたない気分になってしまいました。落ち着いた政治の環境は、政治家だけで実現できるものではありません。政治が落ち着くと不都合な人々もいるのでしょう。
 落ち着いた安定した政治の実現にとっても、新人の国会議員方々の錬成は大切なことと想います。党の内情を理解していない私は、あれこれ申し上げる立場にないでしょうが。地域に根ざし、政界に葉を茂らせ、風雪に耐えながら、政策の実を結ぶ。葉を茂らせるほど風当たりも強まってゆくのでしょうが、しっかりと根を張って地を掴んでいることで、風が吹いても倒れにくく、のびのびと葉を茂らせることが出来ましょう。同時に、地のほうも、しっかりと根っこを支え、育まなければいけないな、と一国民として自省の念も覚えます。国会議員は全員が全国民の代表であって使命を共にするものであり、国民の期待も大きいのですが、古参から新人まで一様に見ることは不合理でしょう。「鉄は熱いうちに打て」といいますが、新人の方々にとって大切な時期だろうと想います。新人の方々の「新鮮な感覚」は、強み、弱み、どちらも備えていると想います。確かに浮かれた新人の苦い経験があり、弱みのほうが大きく注目されます。もちろん、油断大敵、気をつけなければいけません。その上で、国会議員になりたいという方々であれば、当然、こういう国にしたい、という情熱がありましょう(と、信じたい。)。古参の方々にないような新鮮な…といっては古参の方々に失礼でしょうけれども、そうした情熱を活かさない手はない、と想います。また、情熱だけでなく、やはり、実力として備わってくるものがないと、国民としては、支え甲斐がなくなるといいますか、困ります。それ故、「冷淡、平等」な対応とともに、新人の錬成にあたって情熱と成長力を重視して頂きたいと想います。
 党の総合力がいわれますが、この間、党の理念や理論を純化し、野党でありながら政策を錬磨した自民党の経験は、党の底力になると想います。自民党は、野党時代に決議した新しい綱領を戴いており、個々人の政策の方向性が大きく異なることはないでしょうが、はじめから完全一致も難しく、政策の小異はあるでしょう。一方、高村副総裁が「自民党の伝統的な悪しき癖」と表現なさっている「足の引っぱり合い」は重要な点で、「決められない政党」にしない為に、この癖を直すことは避けて通れない試練と想います。個々の差異と全体の統合を備えた有機的な組織といいますか、誤解のない表現ができるといいのですが、国家国民の為に尽力する使命と責任を認識し、ある意味で政策の小異に拘って突き詰めて論議することを恐れず、しかし、党の組織の全体としては総裁の下に団結する。「国民政党」であり「責任政党」であり、国民から安定して支持される自民党に期待したいと想います。

 長文になりまして失礼しました。最後までお読み下さって有難うございます。
それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2013年1月27日 (日) 05時32分

【大阪の市立高校の問題で】

 橋下市長は、体罰が原因で高校生を自殺に追い込んだ指導に問題があることがわかり、この高校の体制について調査をし、入試の中止を提言したところ、在校生が入試中止反対の記者会見を行った。直後にネットの巨大掲示板から、記者会見に登場した在校生の背景が詳しく暴かれる事態となり、飲酒喫煙部落差別発言要人殺害予告発言暗殺発言を行っていたことが暴かれ炎上している最中にある。彼らを担いで記者会見を執り行った大阪弁護士会や関西テレビ産経新聞社等は、在校生の生活まで知らなかったのだろうが、主張する者達の背景が反社会的な発言と行動が暴かれたために、大阪弁護士会を含む大人たちの対応が信頼を失う事態になっているように思います。彼等は今のところ沈黙しているだけのようですが、ネットを見た役人OBなどは、殺人予告や部落差別発言は大きな問題になるとブロクで感想を述べています。PCメールで殺人予告を無記名でやっただけで警察が動く。遠隔操作ウイルスがあったということで誤認逮捕となった事例が4件もあったが、今回のツイッターを使った本人の署名入りの殺人予告文は、広く拡散した後なので誤認のしようが無いほど本人確認が簡単である。なのに、様子見をしているのかどうか知らないが、犯人逮捕の動きがありません。警察の怠慢が併せて目立つ事態となっているように思います。それはさておき、橋下市長が入試中止を主張したのは伝統を断つためと云う理由なのだそうです。これを聞いた最初は、何を云っているのかよく解らなかったのですが、在校生の発言と行動を知って、その意味が解るようになりました。飲酒喫煙殺人予告発言部落差別発言が、この学校の教育の成果であるなら、こういう環境伝統をどこかで断つ必要があるということです。1回の入試中止でこれが市長の思うような効果があるとは思えませんが、市長は全教員の移動によって一掃することも併せて主張しておられるようです。当該高校の内部がすでに腐敗していると判断したのだろうと思います。公務員の腐敗は深刻ですね。暴力至上の顧問がやっていた副業についてもメスを入れるようです。現役の高校生から部落差別発言が飛び出したのは、昨年、朝日新聞が傘下の週刊誌にやらせた橋下市長についての連載記事から起きたものだと思いますね。それが無いと今の時代の高校生が知るはずも無い事だと思います。朝日新聞はこういうことまで煽るわけです。部落差別を助長しているのは朝日をはじめとする連中ですよ。改めてそう思いますね。

 在校生の実態はどうなのかについて調査をしたうえで廃校という決断も有りなのではないかと思います。大阪弁護士会が橋下市長の反対の立場にいることが今回の騒動で明らかになりました。しかし、反対のあまり基礎的な調査を疎かにして反社会的な行動をする高校生を担いだことでその信頼を大きく失うことになったのは痛いことではないかと思います。目が行き届く体制を構築することの難しさを、この事件は見せているように思いますね。公務員の暴走がこの高校にあったと私は思っています。教育に対する考え方は、社会の一員たる人材の供給に基本があると思います。禁止された飲酒喫煙を注意することも無く本人もその自覚も無いようなまま大人になってしまうというのは教育の失敗ですね。さらに自分の思うことにならないと殺人予告発言や部落差別発言で憂さを晴らすような行動は、学校教育の失敗です。そういう人が社会人として役に立つ人材かどうかということです。殺人予告発言などを放置すれば犯罪傾向を助長しているということになりますね。
 躾のレベルからこの学校を見直すことが求められるようになってしまいます。高等学校がこれでは困ります。無償化にした意味も問われます。民主党の失政と言われますね。意味あるものに変える必要があるということです。

投稿: 旗 | 2013年1月27日 (日) 05時39分

軽減税率について。

消費税が8%に上がるタイミングでは、食品などの軽減税率の選定が難しいということで2015年まで引き伸ばしになりましたが、8%に上がる時、全ての商品をあげるというのが前提ですよね。
ではなくて、「選定が難しいから、食品などは5%のままで」という考えはできないんでしょうか?
それで10%に上がる時までに選定するというのはできないんでしょうか?
生活必需品まで一律税金をあげると言う発想に疑問を持ちます。

投稿: 希帝(Mikado) | 2013年1月27日 (日) 10時07分

石破茂様
欠礼ご容赦
テレビで知る貴殿のご意見に賛成。何事もゆるがせにしない態度も立派。
残念のことは
サナウンサー他との対話の受け答え。
質問に「ウン、ウーン」は頂けない。
国民代表からの質問の意味もあるので
止めて頂きたい。
ご活躍に将来への夢を抱く一人の老人からの
願いです。
               林正平

投稿: 林正平 | 2013年1月27日 (日) 11時11分

立場上、ゆっくり身体を休めるのは難しいとは思いますが、どうかくれぐれもご自愛下さい。
石破様には、この先も末永くご活躍いただく必要があるのですから。

石破様こそ、お元気でお過ごし下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: 3saka | 2013年1月27日 (日) 15時43分

【日曜討論という番組】

 政権の交代があって、3年5ヶ月前の姿にこの番組は戻ったような印象を受けました。野党の地位に民主党が収まったことで急に元気になったように見えたのはモナ男幹事長が若いという事だけではないと思います。指定座席に戻ると落ち着くということもあるのかも解りませんね。早速、アルジェリア人質事件の政府の対応が良かったのかと噛み付いていましたが、尖閣沖事件のことなど、すっかり忘れたかのような物言いに呆れました。安部総理は予定を切り上げて帰国という処理を採り、城内政務官の予定を変更させて現地に向かわせている。官僚を対応の前面に出したりしていないではないか。民主党は尖閣沖事件では海上保安官と検察官に事を委ねていたではないか。それを忘れたかのような物言いは若年性認知症を疑われる根拠になりますね。民主党では何も進まなかったと言ってやればよかったと思います。それはさておき、情報収集は普段の日常の繰り返しの中から得られるものだと思います。根気の要る作業をこなすには訓練をされた人材が必要になってくると思います。新たに立ち上げる部署がどこが主導権を握る役所であっても、同じ作業の繰り返しの中から違いを見つける集中力に秀でた人材がいないと話にならないと思います。同時にその違いがなぜ起きたのかについて想像する力を持った人材がいないとあらゆる事態を想定することが難しくなると思います。妄想と呼ばれるような考えに至ったとしても、考慮する意味があるという考えを持った人でないと判断に誤りがあれば重大な結果を伴うことが起きますね。人工衛星からの写真の分析だけで判断というわけにはいかないものがあるようです。
 大本営参謀をやっておられた故堀栄三氏の『大東亜参謀の情報戦記』という本は、日常の生活から得られる情報から違いを見つけ出すことの意味を解説してありました。実に根気の要る作業であることがわかります。戦況報告も自身で確認されるほど、細かな違いにこだわりを持って米軍の軌跡をなぞっておられた姿があります。また、故江畑謙介氏の翻訳された本にスパイ衛星を扱った本があり、邦題は忘れてしまいましたが衛星から得られた写真だけで判断するととんでもない誤解を招く恐れがあり、写真と照らし合わせて地上から得られる電波(通信音声など)と合わせて判断することが必要であるとしつこく書いてあります。情報収集のために要るのは不断の努力であると言っておられますね。そしてその組織の動きを監視する目も必要なんだそうです。強靭な精神力が無いと勤まる職ではないと思いますね。我が国の情報収集がマヌケに見られていたのは米国頼みの体制があったからだと思います。外務省があてにならないのは伝統かも解りませんね。防衛省にその専門武官がいるのかいないのかよく解りません。普通の意味の独立した主権国家であるなら商社が持っている情報網を越えるぐらいの情報収集の役所を持っていないとおかしいと思います。金のかかる役所でありながら領収書が得られない支払先を持つ事態になると思います。そういうことになった場合に職員に寄せる信頼がどうなっていくのかについても考えておかねばならないことですね。大統領直属のCIAは、イラクに大量破壊兵器がないのにあると言って、戦争を起こさせてしまいました。あってはならないことが起きることもある。その覚悟もまた政治の責任ですね。

投稿: 旗 | 2013年1月27日 (日) 16時08分

本当にお疲れさまです、街頭演説をいま少し少なく出来ないものでしょうか、
最近昔の自民党に戻って来たんじゃないかと云う方もおりますが私は絶対そうではない、、、これからの姿を見て下さい、、と・そうあるべきでありそうでなければ三分の二の意味がない、
野党えの対応をきめ細かくやられなければならないでしょう。おごらず、高ぶらず、国民は黙って見ております。

分かりませんが今なさっておる政策は間違っているとは思いません。

先生だけが、、でなく全員野球で国民えの理解を求めて下さい。

必ず理解を共感を得られる事でしょう。

健康に留意され世界のためお努め下さい。
祈っております。


投稿: 吉川義宏 | 2013年1月27日 (日) 19時30分

アメリカ様の圧力、またはアメリカメディアの論調としては、

「中国とは仲良くせんかい!
尖閣問題は棚上げするんだよな?Mr.ABE!」

というものでしょうけど、やっぱりそういう流れなんですかね。
棚上げした結果が、今のムチャクチャな流れなんですよね。
また繰り返すんですかね。
どちらにしろ、メンツこそが一番に重要な中国は、日本が頭を下げるまで高圧的な態度を続けるでしょう。
もしくは、一旦両者矛を収めると見せかけて、

「棚上げ?・・・仕方あるまい(超ラッキー!影で潜水艦使っていつの日か奪い取ってやるぜ!グヒヒ!馬鹿な日本め!)」

ってなことになるでしょうね。
先の公明党代表との会談を見ましたか?
山口代表が頭を下げてるのに、向こうは1ミリも頭を下げなかった。
圧倒的に格下に見てる証拠だし、世論に対する「日本相手に引き下がるつもりは無い」と言う意思表示でもあったのでしょう。
中国はこの問題を妥協する事は無い。

棚上げする事は日本の負けです。
歴史を繰り返さないよう願います。
中国と交渉する位なら、アメリカをこちら側に付ける努力をした方がまだマシです。
それも現実的では無いですが、例え孤立したとしても、日本が折れるようでは、未来は無いですよ。

投稿: タンデム | 2013年1月27日 (日) 21時32分

幹事長 石破先生 お忙しいなかブログ更新ありがとうございます。3月先生 ご自慢のカレーが~食べたいです今からスゴく楽しみに待ってま~すネheart04 先生インフルエンザが流行っています気をつけてheart01

投稿: KURO | 2013年1月27日 (日) 22時17分

本当にお疲れ様です。アルジェリアの件。資源を他国に頼らざるを得ない状況の中、危険な業務に勤しんでこられた方々に対して、ご冥福を祈るばかりです。

さて、実は私石破先生を間近で拝見したことがあります。それは修学旅行の引率をしていた時です。

国会見学を終え、写真撮影を待っている間に先生がいらっしゃいました。通り過ぎるかと思いきや、中学生に対して結構な時間をさいて北朝鮮問題についてプチ講演をして下さいましたね。

あの時から先生のファンになりました。考えも至極真っ当。先生のお話のあとに某教員団体の広報文書をみると本当に切なくなります。

国会開会に向けて、体調を整えられ、万全の状態で日本のため、未来のために頑張っていただきたいと願っています。

投稿: 理科好き | 2013年1月28日 (月) 00時15分

 アルジェリアの事件は怒りよりも悲しみの方が強かったです。これを機に日本人の安全を守るための情報収集能力、防衛力など早急に立て直ししてください。そして日本人の誇りや雄帰依緒を失うような海外の反日宣伝に対する広報力。次世代の若い日本人が夢や希望をもって海外で活躍できるように宜しくお願いいたします。
あと、人を育てるうえでも仕事を一人で抱え込まず周りと分担し、心身の健康維持に努めて下さい。

投稿: いふし | 2013年1月28日 (月) 00時59分

幹事長 石破先生おはようございます。先生「日曜討論」おつかれさまでした~石破先生お話ありがとうございます。よくpencilわかりま~すhappy01アルジェリアテロ事件→民主党各党の人達は もう言いたい放題downdown私達は 自民党政権で 良かったsign03  どうか倒れないでheart01
応援してま~す

投稿: KURO | 2013年1月28日 (月) 09時00分

生活保護費の削減は素晴らしいですが、外国人に対する支給は削減ではなく、廃止の方向で願います。
さつきさんもお分かりでしょうけど、凄まじいほどの低収入でも一生懸命、国に頼らずに生きてる人だっています。
そういう人は、年金も納められず、健康保険代を出すのも苦悩するほどの生活を強いられ、いわば国にそっぽを向かれるのを覚悟して生きてるわけです。
それなのに外国人には安易にお金を渡す意味が分かりません。
もはや外国人にお金を支給する位なら、強制送還するのが筋と言うものでしょう?

今しかありません。
「在日」と言う名の外国人を、きちんと外国人として扱うよう願います。
彼らは日に日に増長し、まるで自分達が日本人であるかと錯覚するかのように、「元々持っていない権利」を当然のように請求してきています。
彼らが外国人としての立場をわきまえ、日本人に好意的に接してきたというのならまだ同情の余地もありますが、実際はそうではないのですから。
通名などと言う、世界でも理解不能な制度を悪用し、自分達は日本人と同等以上だと声高に叫ぶ彼らを何とかしなければ、日本はいつか寄生虫に滅ぼされてしまいますよ。

特権の排除は差別ではなく、外国人を外国人として扱う、非常にまっとうな方向です。
どうか自民党政権で何とか達成下さい。
これから10年、20年先・・・万が一にも、またもや民主党政権がもし誕生する時代がきたとしたら、再び在日外国人に対する優しい政治が訪れるかもしれません。
それだけは阻止するよう、根本から改革を願います。

投稿: あwふぇわ | 2013年1月28日 (月) 11時02分

石破先生、

お疲れ様です。
日曜討論で、海外在住の邦人の安全を守るために自衛隊を出動できるようにしたい、と先生がおっしゃったあと、どの党の方だったか
忘れましたが、
「それよりも世界の貧困問題に取り組むべき」といった方がいて、あきれ果てました。
そういう方は、家に戸締りをしないで、
「泥棒しなくてもよい社会をつくろう」というのでしょうか。

自民党以外には任せられません。
どうぞ体を大切になさって、我々国民をよろしくお願いします。

投稿: ちこ | 2013年1月28日 (月) 12時18分

自民党の弱者いじめがはじまりましたね。
貧乏人は死ねばいいって事ですか?
今、生き死にに関わらない人達には大盤振る舞いのばら蒔き。
株価が上がろうが、景気が良くなろうが貧乏人には関係ないですから。
ま、明日の灯油やガソリン代に頭を悩ませた事のない人にはファンタジーに思えるでしょうね。
あなた方が政権に居座り続ける間に自殺率はうなぎ登りでしょうね。

投稿: 介護無職 | 2013年1月28日 (月) 17時29分

【拡散希望】ボーイング787 韓国製のコントローラーが原因か?
http://ameblo.jp/tachiagare-nihonjin/entry-11458150142.html

相次ぐボーイング787型機の事故原因はリチウムイオン電池の過充電にありそうだと推測されているが、
リチウムイオン電池に配合されている有機物が燃えやすいことから過充電防止装置がついている。

私は、この過充電防止装置もユアサGSが一体で開発したものであるとみていたが、どうもそうではないようです。 

************************************************

リチウムイオン電池の過充電防止装置はフランスのタレス社が製造を請け負っていますが、
この元の製造は韓国LG社に下請け発注していたものだということがわかってきたようです。

************************************************

そのためか、マスコミは今回の787型機の報道をピタッと止めたようです。
これ以上放送すると、原因は日本のユアサGSではなく、韓国LG社にあると発覚することを恐れたのでしょう。

こうした真実は表面化することないでしょう。 
日本に集中していることはこれらの過充電防止装置に何らかの仕掛けがあった可能性も出てきます。 
これで、日本が悪いというイメージ漬けに成功するわけです。
マスコミに騙されないようにしましょう。

投稿: 真の目的、背後の黒幕は? | 2013年1月28日 (月) 17時47分

石破先生、お疲れさまです。

アルジェリア事件で政府が現状出来る最大限の対応をなさったこと、我々は重々理解しているつもりです。結果はご遺族の方々、そして我々日本人全員にとってとても悲しいものでしたが、それはそれでこの世界の真実だと受け止めなくてはならないでしょう。

一方で、朝日、毎日、読売新聞の記者が"自らの約束を破る形で"ご遺族のお宅へ取材攻勢をかけるという酷い動画を見かけました。あまりにも無神経、あまりにも非道な振る舞いに強い怒りを覚えます。彼らの振るまいはもはやストーカー以下ではないでしょうか。マスメディアに対する強い法規制を一刻も早く敷いていただけますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿: 奈良 | 2013年1月28日 (月) 17時57分

石破先生
こんばんは。

アルジェリアの凄惨極まるテロ事件で、日本人の方が10人も亡くなられたのは、悔しくてなりません。一方で、7人の方が無事に帰国されたのは「よく生きていてくださった」と思います。

そして、その生存者と亡くなられた方々のご遺体をお迎えするために、政府が、政府専用機を飛ばしてくださったことには、感動致しました。

しかし、二度とこのような惨事は起きてほしくありません。

投稿: 成田悦子 | 2013年1月28日 (月) 20時50分

幹事長 石破先生いつも ありがとうございます。tvニュースを今日 国会召集happy01 先生の 笑顔素敵で~すheart02安倍総理のpencil演説も 良かったです 先生 大変ですが~どうか倒れないよ~にheart01いつも 応援してま~すheart02

投稿: KURO | 2013年1月28日 (月) 21時15分

これは、石破さんに言うのは筋違いかもしれませんが、石破さんも怒っていた日本郵政の、どさくさまぎれの人事。あれは、どうなるのでしょうか。小泉さんが始めた郵政改革。これは、ぜひ貫徹してほしいと思います。

投稿: 匿名 | 2013年1月28日 (月) 22時02分

石破先生、お疲れ様です。

今回のアルジェリアでのCIAの自作自演、見事な日本国民を自衛隊法改正に誘導する前哨作戦でした。
こうして日本の自衛隊は大戦に巻き込まれ駒にされて行くんですね。大東亜戦争時も売国度はいましたがここにも居ますからねえ、石破先生あなたですよ!

投稿: AQIM | 2013年1月29日 (火) 05時54分

タンデムさん
アメリカは引く気など全くありませんよ。
中華系報道はアメリカが戦闘参加の意志はない、という論調が多いが、F22を持ってきた時点で本気なのは確実です。F22は世界最強ですが世界一金食い戦闘機でもあります。1日飛ぶだけで1000万円以上交換パーツ代がかかると言われます。それを12機も持ってきたのです。日本側には「絶対に先に撃つな」と言っているそうです。つまり日米安保を発動させたいのです。

恐らくアメリカはこれを期に最低でも、F22の実戦テスト、中国軍に米軍の力を見せ付けて東アジアの覇権主義を叩く狙いがあると思われます。なので軍事衝突はある、と見ています。ここまでやって何もせずに引く、と言うのは過去から見ても絶対にないでしょう。

それよりもアベノミクスに対してオバマは露骨に批判に来ている、が、米国内でも意見が割れているようで、さてどうなることやら。たかが90円なんて全然円安じゃないってのに・・・超々円安が超円安になっただけです。これが120円くらいになれば韓国と強豪商品は全て圧勝できるでしょう。
まあ韓国は中国にスワップを発動したようですし、勝手に潰れる可能性が大ですが。

投稿: 磯部 | 2013年1月29日 (火) 08時24分

 石破さん、おはようございます。
 昨日、首相の所信表明、すべて拝見しました。
 政治家のメッセージはメディアが編集したものでなく、時間のある限りなるべくノーカットで聞くようにしています。
 さて、この中でわずかですが拉致被害について発言されてました。私、自民をずっと応援していたものではありませんが、この拉致被害を解決できるのは自民しかないと思い応援しています。
 蓮池さんの本がすべてとは思ってませんが、拝読し北の状況を考えると、また、被害者家族のことを思うと、解決し被害者の奪還することが急務と思います。これからも強いメッセージを発信し、早期解決を望みます。
 石破さんなら、今までできなかったことを解決できると信じてます。これからも発信をよろしくお願いします。

投稿: hideさん | 2013年1月29日 (火) 08時42分

石破さん ≪情報、知識、智慧、成果、身分高き者≫
ドラッカーさん【知識ではなく成果こそ、マネジメントの目的であり能力の証明である http://goo.gl/RuJpe 】
現在の日本の全ての「仮に高い身分を与えられた者達」はこのドラッカー流の訓えを、頭脳ではなく「心」で改めて熟読玩味するべきだと思います。然すれば、日本の政官財学報各界のトップの多く(全てに非ず)が、自らを恥じてその座を去ることになる筈だと。

予ての私見では、人の資質能力や経験には様々な積み重ねと段階がある。国家にせよ企業にせよ組織マネジメントを担うべき者は、少なくとも④の段階に到達できた者に限定するべきなのだと思います。逆に云えば、組織マネジメントを志す者は、若者であっても少なくとも④の段階に到達する意思と覚悟が不可欠なのだと。
⑤に至るには「天の時、地の利、人の和」や運など人智が及ばない要素があるが、それでも④の段階に至った人財が豊富であれば国家は栄え続けるだろう。

①善き情報に通じた者を情報通と呼ぶ。
②善き情報を選別し、善き知識として蓄えた者を善き知識人と呼ぶ。
③善き知識を選り分け、善き組合せを得た者を善き智慧者と呼ぶ。
④健全な精神と高い志を持って善き智慧を実践し、問題を解決し続けて成果に挑む者を、マネジメントを担うべく「仮に高い身分を与えられた者」と呼ぶ。
⑤実践の苦悩と挑戦を経て成果を得た者だけが、「身分高き者」を冠するに値する。

組織構成員(国民、社員など)の全体がより高い段階に至っていれば、より良質な「高い身分を与えられた者」も「身分高き者」もより多く輩出される道理となる。構成員全体には家庭教育や学校教育や社会教育が重要になる。
一方で、組織のトップに立つべき者はその域を超えて、自ら研鑽に励み広深永な視座や健全な精神を養うことが不可欠なのでしょうね。

石破さんのご自愛とご健勝とご活躍を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月29日 (火) 10時48分

<婚約破棄>「在日差別意識に起因」 女性が市議を提訴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130128-00000037-mai-soci

以前から個人的に危惧していた問題ですが、とうとうニュースに至るまでになってしまいました。
これからドンドンこういう問題が増えていくでしょう。
結婚相手が日本人でないということが分かった際のショックは、計り知れないものがあると思います。
差別などと言う大袈裟なものではなく、やっぱり日本人は日本人と結婚したいと思うのがごく普通の大半の意見でしょう。
「通名」などという、全く理解不能な制度のおかげで、逆に生粋の日本人が差別を受ける様相を呈しています。
通名を始めとした、在日特権の廃止は急務です。
参院選大勝の際は、是非日本人の為の政治を行ってください。

投稿: あwふぇわ | 2013年1月29日 (火) 12時47分

石破先生
お疲れ様です。
今回、ご遺体や関係者を輸送した政府専用機は過去見慣れた機種ですが何と航空自衛隊所有航空機ですよね。そういう意味でも最善策であったと今更ながら理解しました。
ありがとうございます。
お身体ご自愛くださいませ。

投稿: 堺のオヤジ | 2013年1月29日 (火) 21時23分

幹事長 石破先生 いつも ありがとうございます。先生 インフルエンザが流行っていますから気をつけてくださ~いheart02

投稿: KURO | 2013年1月29日 (火) 22時47分

石破さん苦しい時は僕たち国民が支えになりますよ~!僕達はアメリカやフランスには負けません。

うるさいネトウヨも近い将来気付いてくれますよ。実務家が一番辛い立場な事だって!

投稿: 渡部文彦 | 2013年1月30日 (水) 00時13分

石破さん 事務局の皆さん お疲れ様です。


①『退職金減額前の公務員退職』が報道されていますね。

一般人の立場からすると『ふざけるな』です。

景気に左右されず
年度末には【差額=余った予算の分配】が支給され
よほどの事がない限り首切りも無く
終身雇用される


民間企業は、
社員を首切りし又は下請け出向させ、現場は派遣労働ばかりで人件費削減しそれでもギリギリ

今一度『公務員の在り方』について検討してはいかがでしょうか


②昔『オウム事件』の頃に破防法の検討がありましたよね。 カルト集団による悲惨なテロでした。

アルジェリアの事件では犯人側の内部協力者がいたと報道されています。

もし我が日本国内で…と思うと不安です。

【日本版FBI】が必要ではないでしょうか
破壊活動させない備えが必要です。

長文失礼しました。

民主党政権の後始末がまだまだ続くでしょう 頑張って下さいます。


追伸
パンダの竹槍east-wind叩き(ハエ叩き)の備えもお願いします。

投稿: 心神 | 2013年1月30日 (水) 02時13分

石破さんへ
ハッキリした
物言い が支持できますわたしのまわりでも話しになっていましが、あまりにも中国に馬鹿されているように感じます、ぜひ毅然とした対応をお願いします。

投稿: 山田真一 | 2013年1月30日 (水) 09時34分

パチンコが法律で禁止されて困る人は6.6%
http://shunkan-news.com/archives/4157

大多数の人が、パチンコが無くても問題ないと認識してます。
むしろ、無い方がいいと思ってる。
そもそもアレは違法ですよね?
グレーどころからブラック。

・ウルサイ
・空気が汚れる(店内の空気は病気になるレベルで汚い)
・子供の為にならない
・ギャンブルに依存して生活する人間ばかりが増える
・治安が乱れる

など、百害あって一利なしです。
換金さえなければいいのでしょうが、それでもうるさいのと空気の悪さ、玉入れに興じる輩が集団で集まるのは、治安的にも宜しくない。
本当にいいところが無いじゃ無いですか。
とにかく、早々に手を打ってください。
今回の自民党で、過去の日本の全ての負の面を払拭して欲しい。
出ないと、自民党が復活した意味がないし、今度自民党が下野したら、もう二度と浮上する事は無いでしょうから。
今しか出来ないのです。
もちろん時間がかかる事でしょうから、じっくりと腰を据えてもらって取り掛かって欲しいけど、声明位は出して欲しいですね。
どれだけパチンコに迷惑を受けてる人間が多いか、ご理解下さい。
もう一度言います。
今のパチンコは、違法です!!!!!!!

投稿: あwふぇわ | 2013年1月30日 (水) 10時38分

片山さつきさんのブログに寄せられた国民のコメントから転載です。

(ここから)
---台湾人である黄文雄さん、本当に感謝、感謝です!2012年12月20日の数日前。
『かしこいオッサン大賞』に、台湾人文明史家 --『黄文雄』出演
・黄文雄氏「かくも卑しきコリアン根性」
The Base National Korean Mind is Utterly Incomprehensible to the Japanese
・日本文ダウンロード(PDF)
http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Korean_Mind.pdf
【黄文雄】 日本人とはこんなに違う中国人と韓国人[桜H24/10/19]
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=elLWWzaQJFk
(ここまで)


これで納得しました。
あの国とは相容れることは出来ないと。
どんなに友好の手を伸ばしても、あの国の人間達が妥協し、折れる事は未来永劫ありえないと。
これは差別的思想ではなく、かの国に伝わる歴史的事実であり、遺伝子にも組み込まれた国民性によるものです。
これはどうにもならない。
気付いてください。
参院選大勝の後は、かならずオランダハーグへの提訴を実行下さい。
そして、これ以上あの国と関わらないよう願います。

あの国の歴代大統領は、かならずその最後に悲惨な目に会うといわれてますが、ミョンバクも例に漏れない様子。
これだけでも、以下にあの国の人間がおぞましいかがお分かりでしょう・・・

投稿: トンテキ | 2013年1月30日 (水) 10時56分

NYで慰安婦問題に対する非難決議が採択されたとか。
移民を使ってまで世論をコントロールするのが韓国や中国と言った、特アです。
こんな連中と仲良く強力なんて、まず不可能なのに・・・
参院選までとか言ってたら、世界中で日本がバッシングの的になり、ありもしない事を事実化されてしまいますよ・・・

特ア・・・とりわけ韓国の常軌を逸した反日行動は、日本の一般市民の心にも深く傷を付けています。
どれだけ温厚で、他者に対する攻撃を良しとしない日本人でも、我慢にも限界があります。

慰安婦問題には何等証拠は無いことと、韓国人と言う国民性を説明した歴史的事実を交え、世界に日本の無実を訴えるべきでは無いでしょうか?
また、証拠も無いのに韓国の言い分をのむのが先進国のあるべき姿であるかも問いただし、アメリカにもきちんと物を言うべきです。

これ以上の弱腰、または無反応であることは、民主党時代と何等変わり無いということです。
堪忍袋の緒が切れるのも間近です。
これは両国にとっても損でしか無い事をご理解下さい。

投稿: トンテキ | 2013年1月30日 (水) 11時51分

安倍さんは事あるごとに、韓国は重要な隣国と申しますよね。
それはしょうがないとは思うのですが、余りにも誇張表現が過ぎると、あの国は真剣に勘違いを起しますよ?
お世辞とか、外交辞令と言う風にはとらえず、

「日本は韓国無しでは生きていけない国なのだ!」

と、本気で思い込みます。
それはやがて、

「日本は韓国無しで生きれないのだから、韓国の言う事は聞くべきである」

と言う風に発展し、

「韓国は日本に対して何をやっても良いのであり、その権利がある。金をよこせ。慰安婦問題謝罪しろ。竹島問題を放棄しろ」

となるのは明らかです。
言葉は慎重にして欲しい。
韓国に対しては「日本の外交パートナー」程度の表現にとどめる事をお勧めします。
石破さんからもお伝え下さい。

投稿: ポン菓子 | 2013年1月30日 (水) 15時12分

石破さん   ≪Voice2月号≫‥山内昌之さん
遅場瀬ながら、ご紹介戴いたVoice2月号を読みました。どの記事も視座が広深永で格調が高くて好い雑誌だと思いました。ネットには此処まで良質な記事が纏まっている場は、ないわけではないが少ないかも知れません。

ご推奨の山内昌之さんの記事は、当然乍ら巻頭を飾るに相応しい格調の高さでした。山内さんが引用された佐藤一斎“言志四録”【好みて大言を為す者あり。其の人必ず小量なり】は人類に普遍的な訓えなのですが、今のポピュリズム政治家が跋扈する日本では有権者が特に「かも知れない運転」を心掛けるべきポイントだと読みました。山内さんは洒落の効いたご仁ですね(笑)。
また、“言志四録”には別に【少にして学べば則すなわち壮にして為なすこと有り。 壮にして学べば則ち老いて衰えず。 老いて学べば則ち死して朽くちず】と訓えている。少子高齢化が進昂し知識レベルを上げることが肝心となっている日本には、老若男女を問わず貴重な訓えだと思います。特に老人も「死して朽くちず」を望むべきであり、仮にも慰安や娯楽に現(うつつ)を抜かしている場合ではない(笑)。

また、偉人ペリクレスを評した山内さんの言【威厳のなかにも節度があり、温和のなかにも尊厳のある人格であった】は石破さんに重なって興味深かった。然し、差し出がましいこと乍ら、其れに続く【ことに敵とも和解できるというのは、政治家としての大きな資質であろう】の件りは、田中角栄さんの名言【政治家に肝心なのは味方の多さではない。敵の少なさだ】を重ね合わせると、石破さんの小沢一郎さんとの関係を想い浮かべると興味深いものがありました。大人や君子には虎変も豹変もあり得ることなので、将来は解りませんが(笑)。
一方で、ペリクレスに倣って政治家に必要な資質として挙げられた【有権者に謙虚かつ親切に、身内に冷淡かつ公平に‥】の≪身内に冷淡≫は、前後の脈絡とも不自然であり「冷徹」ではないのかと思いす。≪身内に冷淡≫であっては「公平」では有り得ないだろうし身内に敵を作り兼ねない。「冷徹」なら齟齬はないと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月30日 (水) 17時32分

幹事長 石破先生おつかれさまです。国会「 代表質問」tvみました~pencil 民主党 海江田さん…もう 揚げ足ばかりとらないで 欲しいです。アンカー青山さんのニュース解説pencilアルジェリア人質事件,山口代表と習金平氏,アルジェリア人質事件ではマスコミメディアが 情報が入ってないと間違った報道が されていた。日本人が標的は→誤報sign03 「人質,誘拐ビジネスの専門集団」にはビックリdangerしました~。北朝鮮の問題…尖閣諸島問題…イッパイ問題がありますネ 長くなってcoldsweats02纏まらなくてゴメンナサイ どうか倒れないでくださ~いheart01heart01 いつも 応援してま~すheart01

投稿: KURO | 2013年1月30日 (水) 19時14分

先生、駐米大使はいったい何をやっているのですか?ニューヨーク州上院は慰安婦決議を採択しましたよ!!ニューヨーク州上院は「慰安婦の強制連行は捏造だ」と訴えた櫻井よし子氏や勇気ある市議達を「極右の妨害」と言いました!金に買収された恥ずかしい議員ですね!強制連行の証拠を一切出さず、慰安婦が莫大に給料を支払われていた事実も出さず、韓国人の妄想だけを信じて決議案を出すのは、明らかに日本国民への冒涜です!中国から資金をもらい、嘘つき韓国人に踊らされて、数々の暴挙を働くとは、もう許せません!韓国は朝鮮進駐軍によって日本国民を何千人も殺害し、竹島では罪もない漁民を約4000人も人質にとって無差別に虐殺し、日本の領土を侵略しているテロ国家!さらに韓国軍はベトナムでは生きている女子どもを強姦してから井戸に突き落とし、手榴弾を放り込むなどして10万人近く無差別虐殺したあげく、強姦して出来た混血児が2万人もいます。これこそ、世界から裁かれる性犯罪ではないですか?慰安婦ひとりで何億円も稼いでいた売春婦とは桁が違う残虐ぶり!韓国は未だに世界中に売春婦をばらまき、世界中から摘発されている売春国家です!韓国は、靖国の放火犯も金につられて中国に売り飛ばすキチガイ国家!もう、許せません!駐米大使が無能なら、今すぐ交替させ、韓国に制裁を加えて下さい!これ以上、日本国民が無実の罪で韓国人に侮辱されるのは、もう、我慢ならない!!絶対に許せません!!

投稿: 日本国民は大激怒! | 2013年1月31日 (木) 09時59分

 石破さん、お疲れ様です。
 いよいよ、国会が始まりました。
いつものように、内閣批判が繰り返され、ちょっとうんざりです。さらに残念なのが、参院代表質問で良識あると思っていた与党議員から野党への批判があったことはもっと残念でした。
 国会中継は国民が見ています。
 足の引っ張り合いはやめて、石破幹事長の質問のように、国民がためになる質問をしてほしいものです。国民はもっと知りたいから見ています。
 国会中継を見ていて、次の参院選をどうするか考えている人も多いと思います。総選挙で自民に投じても、ホントに自民でよかったか自答して次の参院選に臨むと思います。
 ぜひ、大人の与党の対応を望みます。

投稿: hideさん | 2013年1月31日 (木) 10時56分

石破さん  再び≪Voice2月号≫‥原丈人/野中郁次郎さん
この雑誌には、マクロ経済学者ではなく、投資事業経営者とミクロの経営学者が登場していました。
原丈人さんは予て自らのアライアンスフォーラム財団を通じて「公益資本主義」を唱え著書に顕しその思想の確立と浸透に尽力されていますが、如何せん、未だ途は遠いという現状でしょうか。
優れた実務家である原さん自身や嘗ての米ハーバード大の某研究員や現在の東大マクロ経済学者には荷が重いのかもしれません。公益資本主義を思想として確立するために突破するべき壁は、米国発の金融資本主義的な理念が立脚する「会社は株主のもの=株主主義」という概念(蛇足乍らその対立概念はステークホルダーズ主義)だけではなく、事業や企業の利益至上主義(同、対立概念は社会貢献=公益主義)など分厚い壁が様々に横たわっている。

他方の野中郁次郎さんは国際企業戦略論者の立場から「国家を経営する」という視座を持たれている点が、私には非常に好ましい(笑)。
更に、私が帰依する新渡戸稲造さんの「武士道」に言及されている。
更に、その上で世界に向かうべき“ワイズ・キャピタリズム”は、「日本こそが21世紀の≪知識創造者(※注1)≫の時代に適合した新しい資本主義を先導できる可能性を持っているのだ」と宣言されていて、心強いこと限りない(笑)。
  (※注1)但し、瑣末ながらこの≪知識(創造者)≫は中間層
  に対しては正しいと思いますが、経営者や思想家など指導者を
  念頭に置くなら≪智慧(創造者)≫であるべきだと思います。
更に、野中さんの「“全員経営”を日本企業は志向しなければならない」の宣言は、予て私の提案である「分厚い中間層の再構築を!」に通底している。中間層とは、所得レベルだけが基準ではなく、同時に知識レベルも智慧レベルも基準として並立しているのだから。

安倍政権の第三矢(※注2)である「経済成長」には、マクロ経済の視点だけではなくミクロ経済(経営)の視座が欠かせないと思います。
そのミクロの智見は、日本には間違いなく存在している。然し、安倍政権の経済成長のための組織立ては、マクロ経済に偏っており、ミクロの視座は独り「産業競争力会議」が担っていると観えます。
期待を集めているその競争力会議の結論も、過去の数多の会議や審議会と同様に、内閣府周辺の「悪賢いモグラ」が用意したシナリオに収斂を余儀なくされるのではないかという懸念が絶えない。
  (※注2)この第三矢は本来は順序として第一矢であるべきだ
  と思います。大胆な金融緩和や思い切った財政出動は、大目的
  たる「経済成長」の方法論に過ぎないのだから。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月31日 (木) 12時15分

 石破さん、こんにちは。
 大阪の高校や柔道界で体罰と言う暴力が行われているようです。この国には、いい文化と正すべき文化が混在しているようです。
 体罰は、DVやいじめのように、今まで自分が受けてきたから、当たり前のように体罰と言う名の暴力をしているように思えます。だから、指導者も体罰が正しいと思い込んでいると推測します。
 ここで気になったのが自衛官です。自衛官は国を守るために日夜厳しい訓練が行われていると思いますが、このような暴力などは行われていないでしょうか?
 自衛官の方々、みなさん誇りを持って任務されていると思いますが、ちょっと心配になりました。
 これから、自衛隊を増員するにあたり、是非、入隊される方々に不安がないようにお願いします。
 気を悪くされたと思いますが、気になったのでメールしました。
 これから、寒暖が気になる頃になりますので、石破さんには、ご自愛のうえ、ご活躍ください。これからも応援しております。

投稿: hideさん | 2013年1月31日 (木) 13時14分

石破さん  ≪愈々ですね≫
日経【自民、鴨下一郎氏や山本有二氏ら石破茂幹事長を支持する議員が中心メンバーで「無派閥連絡会」立ち上げ】
歪濁した目には此の動きも”旧来型の派閥”とか“安倍さんへの対抗勢力”と見えるのだろうが、肝心の係わる人物(=“誰”)が違い求める理想が違えば、物事(=“何”)の内実は須らく全くの別物になるものだ。

寧ろ、新しい組織にとっての課題は、「どれだけ智慧の利いた新機軸を打ち出せるか」、「その行動が旧来型勢力に邪魔されないか、排除できるか」、「どれだけ大きな成果を出せるか」だと思います。

石破さん、愈々ですね。焦りを見せはしませんが(笑)、期待が膨らみます。従来に増して、ご自愛にお努め戴き奮迅のご活躍を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月31日 (木) 13時20分

北工作員外務省潜入図る 採用に応募、公安調査庁も
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130131/waf13013102080000-n1.htm

最早正面突破から易々と日本の秘密を暴こうとする輩まで出る有様。
今回のケースは日本国籍を取得した後に行ってるようですが、在日を使うケースなどを入れると、日本はもはやスパイ天国ですよね。

通名やら帰化の敷居を下げた事など、早々に対処しなければ日本は内部から崩壊しますよ。
今は大袈裟に聞こえるでしょう。
しかし、10年20年後を考えると・・・末恐ろしいです。
一分一秒でも早く手を打つ事が重要です。
いずれ考える・・・では、絶対に後悔しますよ。
日々、日本国籍を取る者は増えるのだし、モラルの無い在日の人は反日活動を強めていくのだから。

投稿: ポン菓子 | 2013年1月31日 (木) 16時29分

【国会開会で】

 代表質問が始まり、平沼氏より備中松山藩の家老山田方谷の事跡が披露され、江戸時代にあっても有能な人材がいたことを採り上げておられました。幕府方に与した譜代大名家の家老のことを国会で採り上げるのはひょっとすると国会開設以来の椿事ではないかと思ったりします。我が国政府は形の上では明治政府の後継であるからです。そういうことにこだわりを持つ人も、もういないと思いますが、我が家は昔、譜代の貧乏御家人であったので、常に意識することではありませんが、こういうことがあると嬉しく思ったりいたします。それはさておき、民主党代表の質問が異様です。今起きてる円安株高は安部総裁が直接関与したわけではないのに、早速、予算の内容に名を借りた経済政策批判を展開していました。自分達が悪化させた超円高を、円安方向に向かうことが必要だという前提で発言しただけで本当に円安に向かっているだけのことなのですが、褒められることがあっても批判するのは異常者ではないかと思ってしまいます。出来なかったことをやってのけた人を捉まえて批判するとは、妬んでいるのだろうと世間は思いますね。みっともないと思わないのが民主党です。維新の会の橋下共同代表も、その批判はちょっと違うのではないかと民主党に駄目出しをしています。常識が通用しないというのはこういうことにあると思いますね。国民は、『やっぱり馬鹿なんだ』と納得しますね。それは民主党にとっけも大きなマイナスではないかと思います。自虐攻撃のひとつと思えばいいのかと思ったりします。彼等と議論する意味はどこにあるのかと考えられたほうがいいですよ。時間の無駄ほど恐ろしいことはありません。日本の再生が確実に遅れます。維新の会との協力体制作りに割く時間の確保のためにも、民主党対策をしっかりまとめておくほうがいいですね。
 これに関連して、マスゴミの経済政策に向ける批判は幼稚な論法が多いので不安です。我が国の知識レベルの衰退が起きているのかと疑いますね。しっかり反論することが国民の知識向上のためにも必要です。国家経済を家計になぞらえる馬鹿な記者が読売新聞にいるようです。その論法の根本がすでに間違っていることは、数十年も前から指摘されている使い古された騙しのテクニックのひとつです。家計と国家経済の違いは通貨発行権の存在があることで大きく異なります。全く別な機構と云うしかありません。家計で通貨を発行すれば逮捕されちゃいます。読売の馬鹿記者は通貨発行の意味が解っていないと告白しているようなもんですよ。独立した主権国家に普通にある権利です。家計にこれがないのはあたりまで、財政上これがあることの重要度は、我が国に関して云うなら国際社会で通用する通貨を我が国は持っていることにあります。それを一般家計経済と混同させて解説するのは重大な詐欺行為といっても過言ではありませんよ。どうかそのような馬鹿の話に時間を取られることが無いようにお願いします。注意力のない人はこれに騙されます。我が国の不幸は騙そうとするマスゴミの多さにありますね。注意して下さい。

投稿: 旗 | 2013年1月31日 (木) 19時54分

1 イエスはこの群衆を見て,山に登られた.腰を下ろされると ,弟子たちが近くに寄って来た.
2 そこで,イエスは口を開き,教えられた .
3 「心の貧しい人々,幸いである ,/天の国は その人たちのものである .
4 悲しむ人々 は,幸いである,/その人たちは慰められる .
5 柔和な 人々は,幸いである,/その人たちは地を受け継ぐ .
6 義に飢え渇く人々は,幸いである,/その人たちは満たされる.
7 憐れみ深い人々は,幸いである,/その人たちは憐れみを受ける.
8 心の清い人々は,幸いである,/その人たちは神を見る.
9 平和を実現する人々は,幸いである,/その人たちは神の子と呼ばれる.
10 義のために迫害される人々は,幸いである,/天の国はその人たちのものである.
11 わたしのためにののしられ,迫害され,身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき,あなたがたは幸いである.
12 喜びなさい.大いに喜びなさい.天には大きな報いがある.あなたがたより前の預言者たちも,同じように迫害されたのである.」

投稿: マタイ | 2013年1月31日 (木) 23時05分

石破先生、こんにちは。

現政権ほど、多くの人に待ち望まれた政権はなかったように見受けられます。

参院選が待ち遠しく、あとわずか6ヶ月先のことですのに、遥か先のことに思えてきます。

これまで自民党必勝祈願の願掛けのつもりで、毎日「君が代」の歌詞を唱えてきました。
これから参院選までは毎日「われら」の歌詞も、合わせて唱えることにします。

投稿: 有権者 | 2013年1月31日 (木) 23時18分

【警官の腐敗】

 懲戒処分を受けた警官の数がニュースになっていました。深刻な問題であるようですが組織のトップは何を考えているのかわかりませんね。今また、警視庁の現職の警部補が売春宿の共同経営をしていたと言うニュースがありました。時事通信のネット記事にあります。

 『東京都大田区で売春に使われる場所を提供したとして、警視庁は31日、売春防止法違反容疑で、万世橋署刑事組織犯罪対策課の警部補垣副朋彦容疑者(45)=埼玉県行田市小針=ら2人を逮捕した。同庁は売春クラブを共同経営していたとみて、資金の流れなどを調べる』

 これが事実なら、上層部の管理責任者の大半は芋蔓式に懲戒処分が発令されることになりますね。腐敗の深度は、かなり強烈な事態に至っていると思ったほうがいいのではないですか? 公務員は兼業を禁止されています。それを無視して、より反社会的な職業に挑戦的に臨んだ辺りから見ると、この警官の態度と云うのは、やくざに近いものがあると思わざるを得ませんね。いつから手を出したのかについて詳細に調べ上げ、開示することを求めたほうがいいと思います。ここまでくるとは呆れるばかりです。こういうのがいるから、戦場売春婦の軍の関与が疑われることにもなるのではないですか? 目が行き届く体制になっていない組織が警察官の集団であることに恐怖を覚えます。政治家はこの組織の腐敗の原因を厳しく求め、国民に説明をするべきですね。そして、この組織の再生には外部からの人を入れて、彼等にはない視線で組織の欠陥を抉り出すぐらいのことをやらないと大変なことになると思います。暴走する公務員は増えてきていますね。彼等の職業規範が崩壊しているのではないですか? 
 固定された食い扶持で200年以上文句も言わずに幕府に従っていた貧乏旗本貧乏御家人の姿は、変な意味で偉大にすら思えてきますね。真面目に正直に生きることが難しいことなのだろうか? 上から号令をかけるだけで問題は収まらないと思います。今の民主党と同じように何が問題なのかについての自覚もない可能性がありますね。国家の再生に必要な組織です。目が行き届く組織に再生させないと、内部から国は崩壊しまいます。怖いことです。

投稿: 旗 | 2013年2月 1日 (金) 01時55分


石破さん、
お疲れ様です!


寒いのでマイルームの
ヒーターを点けました。


部屋には観葉植物が
沢山あります。
好きなんですよ。


緑が部屋にあるだけで、
かなり癒されます。


石破さんは自然と
調和出来ていますか?


疲れてくると
自然や動植物を
愛おしく思えなく
なったりして、


その状態は危険信号
なんです。


気を付けて下さいね。


石破さんは
御自宅で
着替えを御自分で
用意されるタイプでは
ないですか?


おい、お茶!
おい、風呂!
おい、新聞!


などはおっしゃらない
気がします。


自分でやれる事は
自分でやればいい、
みたいな。


しかし仕事も御自分で
抱え込んでしまったり
していませんか?


優しい石破さんの
事だから
そうなのではないかと
いうlyrics&frontの
想像?…です。


抱え込まないで
依頼出来る事は
頼んでしまいましょう。


私の想像が外れて
いましたら
ごめんなさいm(_ _)m


御体に気を付けて
無理なさらずに。


では失礼致します。

投稿: lyrics&front | 2013年2月 1日 (金) 05時34分

幹事長 石破先生 おはようございます。体罰,いじめの問題が…スポーツ界 どこまでが体罰と言えるのかスゴく難しい問題ですね私もスポーツしてました~。中国大気汚染が …マスクをsign03いつも ありがとうございますheart02 先生倒れないで~heart01

投稿: KURO | 2013年2月 1日 (金) 08時27分

1 イエスはこの群衆を見て,山に登られた.腰を下ろされると ,弟子たちが近くに寄って来た.
2 そこで,イエスは口を開き,教えられた .
3 「心の貧しい人々,幸いである ,/天の国は その人たちのものである .
4 悲しむ人々 は,幸いである,/その人たちは慰められる .
5 柔和な 人々は,幸いである,/その人たちは地を受け継ぐ .
6 義に 飢え 渇く 人々は,幸いである,/その人たちは満たされる .
7 憐れみ深い人々は,幸いである,/その人たちは憐れみを受ける.
8 心の清い人々は,幸いである,/その人たちは神を見る.
9 平和を実現する人々は,幸いである,/その人たちは神の子と呼ばれる.
10 義のために迫害される人々は,幸いである,/天の国はその人たちのものである.
11 わたしのためにののしられ,迫害され,身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき,あなたがたは幸いである.
12 喜びなさい.大いに喜びなさい.天には大きな報いがある.あなたがたより前の預言者たちも,同じように迫害されたのである.」

投稿: マタイ | 2013年2月 1日 (金) 14時58分

石破先生 お疲れ様です。
株がしだいに値を上げ始め、また為替も円安方向に流れ、以前の状況より好転した感がします。このまま今度は経済状況によい流れが進むよう祈ってます。ところで証券取引所ではコンピュータ化に伴い立会所が廃止され、場立ちが見られなくなりました。いつも証券取引所の映像がTVで映ると、ひじ掛けのついたイスに坐って、眠そうな顔でパソコンのモニターを見ている証券マンの皆さんを見るにつけ、やはり立会所というかもっとアメリカの証券取引所のように、立っていきいきと仕事しているふうにした方がベターなのではと思います。株は生き物です。日本経済の復活のためにも株式市場の活性化をもう一度考えて頂きたいと思います。

投稿: ぷーちゃん | 2013年2月 1日 (金) 15時26分

歴史問題で日本を批判 韓国でスー・チー氏
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130201/asi13020114410002-n1.htm

ほーらほら(笑)
日本包囲網が着々と進行してますよ。
この韓国の日本消滅作戦・・・いつまで放置するつもりですかね。
優しくしたり、相手を対等に見続ける限り、韓国は日本を格下に見ます。

優しくしてくれる=相手が格下である

と言う頭の中の構図は、韓国人のDNAに刻まれた本能なのだから。
もうね、韓国と言うより日本が本当に情け無い。
いつまで続けるんですか、こういう流れ。
ニューヨーク、ミャンマーに続き、次はどこでしょうか・・・
シンガポールは慰安婦像の設置する予定は無いとの見解を示しましたが、韓国は次々と関係ない諸国を巻き込んでいきますよ。

なぜ手を打たないのです?
なぜ韓国の言葉は嘘である事を世界に訴えないのです?
なぜ韓国が犯した数々の非人道的行為(ライタイハンなど)を糾弾しないのです?
いつまで見せかけの友好を続けるつもりです?
こんな苦しい精神状態で、経済復興なんてしても嬉しくもなんとも無いですよ・・・

投稿: マーガレット | 2013年2月 1日 (金) 15時59分

石破さん  ≪石破さん以外に何人?≫
産経-中曽根康弘元首相【危機突破への期待http://goo.gl/amFlb ‥米国を軸に据えた東南アジア諸国との協力ラインを構築する‥一方では良き助言者や手足となって下働きに汗を流す人材を駆使して中国側との接触を水面下で試みる必要もある】
引用しましたこの部分だけではなく、中曽根さんのこの寄稿は視座が広深永を超えて広大で、一言一句が重く素晴らしいと思いますね。
まあ、現役に襲い掛かる様々な日々の課題からは放免されているが故に、広大な視座をもって時間を掛けて思索を巡らせることが可能になるのですが、具体的に誰と云う訳ではなく、誰にでも出来ることではない以上に、中曽根御大は今や日本にとって稀有で貴重な存在だとつくづく思い知らされます。

今現役で国難突破に真摯に勤しんで戴いている政治家諸氏の中で(“それ以外は論外“を含意して)、中曽根御大に続く可能性のあるご仁は、石破さん以外に何人おられるのでしょうか?
派閥や党派と云う「井の中の蛙」的な狭く小さな土俵ではなく、「世界の中の日本」という広大な土俵に立って考えれば、そのようなご仁が多数永田町に集い健全に国家の為に切磋琢磨すれば此の国は安泰になれる!と遠く小さな希望が持てるのですが。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年2月 1日 (金) 16時25分

日本に対する世界の評価 (賞讃)  アジア諸国は親日だった
http://www.youtube.com/watch?v=yxP3JKupCAY

この動画を見て、私は涙を止める事ができなくなりました。
どれだけアジアが日本を理解し、褒め称えてくれているのか。
どれだけ我らの祖先が偉大な事をしたのか。
勿論、戦争は美化していいものではありません。
しかし、日本の取った行動の結果に、多くの国が救われていたのだとしたら、我々が学んできた歴史とはなんだったのでしょうか。
自虐に次ぐ自虐を繰り返し、中国韓国という愚かな国にいつまでも愚弄され、反論すら行わない。
これでは戦争で死んでいった祖先に対して、余りにも申し訳が立たないではありませんか!
この文章を書きながら、どうしても涙が止まりません。
どうして日本はここまで弱くなったのですか。
経済的にではない。
心の問題です。
日本はもっと誇りを持って、言うべき事は言うべきです。
そして日本を理解してくれるアジア諸国と手を結び、日本の存在価値を高めるべきです。

私は本当に悔しい。
安倍さんが日本経済のためとはいえ、自国に被された濡れ衣を着たまま走ろうとしている事に。
日本人は和を尊びます。
それは今なき祖先の心に結びついています。
和の心と強さなくして、生きる意味は無いと感じます。
お願いです。
もう少しでいいです。
もう少しでいいですから、日本を強くしてください。
お金のためではなく、日本人としての矜持を誇れるように。


あと、ミャンマーと言う国がいかに愚かしいかはお分かりいただけてると思いますが、以下の動画も合わせてご覧頂ければと思います。

本当は腹黒いノーベル平和賞
http://www.youtube.com/watch?v=iICutQMm4i0#t=11m02s

投稿: マーガレット | 2013年2月 1日 (金) 18時14分

こんにちわ
「総理大臣って今誰やったっけ?」と聞くくらい政治とか経済とか全くと言っていい程無関心の娘が、先日「安倍さん、頑張ってるよね」と、何かの時にボソっと言ったのが印象に残っています。
無党派で自民党を応援しているわけでもない娘の友人も「安倍総理、頑張っているよね」と感じている人もいるらしく、今の安倍政権が、今の若者たちの隣国への不信や政治や経済や安全保障などから生まれている痛んだ心を癒してくれるだろうと、微かな期待がそういった言葉となって、国民の心を少し元気にしてくれているのだろうと私は思います。

安倍談話については、戦後の日本がどれだけの国民の税金を賠償として投じてきたかなど、それも世界に発信して頂きたいと願います。最近の隣国の横暴さには、まるで日本国民が戦後何もしてこず、ただ日本国民が儲かるためだけに韓国や中国へ進出したように思われているような気がして、言われ放題やられ放題の我慢ばかりで私たちは心が荒むばかりです。
韓国や中国はもとより、アメリカにさえ本当にうんざりです。

私の家でも日本電気メーカーの中国製品、ちょっとした衣類小物などが一杯です。
この中のいくつに、中国で「弾圧と死との背中合わせでの辛い環境の中の強制労働者達の作られたものがあるのだろうか?」と考えると切なくやるせない気分で、日本製を応援する以前に、農薬や化学薬品の安全以前に、私は「人」として中国製品に抵抗を持つようになりました。

日本政府には、中国に対して「民主主義化」の応援をして、中国政府から弾圧や虐殺されている弱い国民を救って頂きたいのですが、中国と仕事をされている人達にとっては今の共産主義国家の方が都合が良く、それが日本の国益だと言っては「日本が譲るべきで仲よくしろ仲よくしろ」で圧力をかけられてどうしようも出来ないのでしょうねw
とても不本意です。
私にとっては、中国製品でなくても何も困ることはなく、逆に強制労働によって作られたモノかもしれない商品を買って普段安いと喜んで使っているのか?と「やめてほしい」です。
あまりの中国の横暴さを見ていると、中国製品に対して「これももしかして・・・」と、私は弾圧や虐殺の片棒を担がされているような気分になる時もあります。

心のバランスを保つためには、「薄情さ」が必要だと自分自身に言い聞かせなければどうしようもない時がありますね。
お偉い言葉も優しい言葉の偽善もうんざりです。
皆、結局は自分の事ばかりです。
私もそうやって生きているのだなと、「下衆だな…」と思いつつ、ただ「外道」にはならないよう生きたいですね。

そんな中で、娘達の「安倍さん頑張ってるね」と言う言葉を聞いて、本当に自民党は一丸となって安倍政権を支えて頂きたいと願っています。
私は、娘達のその言葉に、日本政治に対しての失望から、微かな期待が生まれ若者たちが少し元気になっているのでは?と感じています。

先生には幹事長として自民党をまとめて頂き、安倍政権には、今の時代にあった政策で、尚且つ、日本の伝統や文化を守り、どこの国にも卑しめられない日本国民として誇りの持てる教育を受けられる国家にして頂きたいです。

日本人は大概、柔軟性があり、優しく強く、辛い出来事を未来のために乗り越えていくことが出来ます。

世代がどんどん変わっても、過去に遡り、捏造までして執念深くねちねちねちねち粘着型で、受けた良い事を語らず、被った被害だけを取りだし、何でもかんでも他国のせいにして責め立て跪かせ賠償や金銭を求める、そんな国家を理解することは出来ません。
個々の人間では、そんな日本人もいますけどねw

反日教育では、未来は築けません。
日本政府はそういったことも隣国にしっかり意見するべきで、反日教育が結局、中国や韓国自身を自ら追いつめている事にも気付かせてあげるべきではないでしょうか?

頑張って下さい。

投稿: 大阪の女性 | 2013年2月 1日 (金) 19時24分

幹事長 石破先生おつかれさまです。いつもありがとうございます 尖閣に公務員常駐〓賛成です。他の島々にも…出来たら いいですネ 国会中継を見ました(後半の方ですが…)先生インフルエンザ流行ってますから~マスク忘れないでheart01 いつも応援してますheart01


投稿: KURO | 2013年2月 1日 (金) 19時31分

石破先生、体に気をつけて、お仕事をしてほしいです。私は44さいの主婦です。前から、先生の事が大好きでした。
旦那や友達に先生が好きだというと
私が「好きそうなタイプだもんね」と言われます。今まで上司に仕事の相談などをしても、話しを聞くでもなく、ただ、一方的に威圧的につぶされて終わり。
それから、15年仕事は続けて来ましたが
辞めてしまいました。 私が弱かったのだとは思いますが、会社を考えて意見を聞いてもらいたい一心で上司に仕事上の相談をしてきたつもりですが
「あまり考えすぎるな、でっちぼうこうとしか思ってないから、あまり会社を考えても損だ…」ショックでしたね。13㎏痩せてしまい 体調を悪くしてしまい、 仕事を辞めてしまいました
私の愚痴になってしまいましたが、先生が上司なら 話しを聞いてくれる上司ではないかなsign02とか
考えたりするようになりました。
私が想像する事の出来ない大変な仕事だと思います。
体には気をつけて
お仕事をしてください。

投稿: ふう | 2013年2月 1日 (金) 21時05分

石破先生、お疲れ様です。

アルジェリアの件、政府専用機を派遣しての
関係者の方々の移送には『さすが自民党さん』
と思いました。

柔道界の不祥事についても。
下村大臣のコメントも報じられていますが、
オリンピック招致に影響が出るのではないか?
と危惧しております。

東京都の猪瀬知事からも安倍総理のIOC総会
への出席要請があったとのことですが、
例え一日でも総理にご出馬願って国内の
ゴタゴタを払拭するような爽快なスピーチを
していただきたいです。

是非、お願いします。

投稿: DIA | 2013年2月 2日 (土) 23時42分

政府の対応は総じて素晴らしかったと思います。しかし、最後の最後で被害者の氏名公表を行った事は残念でした。
国民が知りたいのは事件の状況や背景であり、被害者氏名ではありません。テレ朝の行為は批判されるべきでした。にもかかわらず、政府がそのような対応をとってしまえば、テレ朝の行為を正当化することになりかねません。そして、途中での方針転換などは、単なるブレとしかうつりませんでした。
もう、マスゴミに媚びるのはやめませんか?国民と真摯に向き合うべきです。

投稿: きたむら | 2013年2月 5日 (火) 13時32分

夏の参院選は重要ですね。ネジレが解消されないと、また国会が何も進まない空白になってしまいます…思い切った改革が出来ないと景気も悪化し国民の不利益が続きます。バブルの時は皆裕福になりましたが、それまでの時代の変化に乗り遅れると大変ですね。

投稿: (^-^) | 2013年2月 8日 (金) 06時19分

ロシア、中国の戦闘機の領空侵犯があり、国内は日本とアメリカの戦闘機が業務を行なっていますが台湾空軍のミラージュが入ると世界の主要戦闘機の集結になってしまいます。

投稿: (^-^) | 2013年2月15日 (金) 05時30分

 ブログ記事へのコメントではないのですが、聞いていただきたいことがありコメントさせていただきました。それは最近話題になっているスポーツをめぐる「体罰」のことです。
 今日本ではさまざまなスポーツ関係団体や機関が「体罰」があるのかどうか答えなくてはならないような状況になっています。過去にはあったとか、調査中とか、すこしあるとか答えはさまざまですが、いったい「体罰」がない、なかったなどと言える所があるのでしょうか。
 世の中には法があって、やってはいけないことが決められていて、やったらこういう罰を受けるということも決められています。「体罰」が教育・鍛錬上の悪しき習慣なのか、あるいはやり方によっては効果の出る方法なのかは別にして、そもそも「体罰」は与える側と受ける側双方の了解の下に行われるはずのものです。指導者の分別のなさから来る暴力や粗野な性格から来る暴力とはまったく次元の違うものだと思います。
 みせしめにするための「体罰」に頼らない教育・指導方法を、恐怖心を植えつける「体罰」に頼らない組織運営方法を研究すべきです。
 テレビを見ていても、このことを論じる人がいません。じれったくなりコメントさせていただいた次第です。

投稿: 乙黒良三 | 2013年2月15日 (金) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/56625509

この記事へのトラックバック一覧です: 国会開会に向けて:

« アルジェリア邦人拘束事件など | トップページ | 派閥など »