« ご無沙汰いたしました。よいお年を。 | トップページ | アルジェリア邦人拘束事件など »

2013年1月11日 (金)

あけましておめでとうございます

 石破 茂 です。
 あけましておめでとうございます。旧年中に賜りました数々のご厚情に深謝し、本年もなにとぞ変わりませぬご叱正をお願い申し上げます。

 年末は大晦日まで慌ただしく落ち着かない日々を過ごしました。
 31日は昨年に引き続きフジテレビ年末恒例の「景気満開テレビ」に朝七時から三時間生出演。与党の幹事長がバラエティ色の強い番組に出るな、とのご指摘は充分に承知しておりますが、不景気の大合唱のなかで公に頼ることなく業績を伸ばしている企業の努力を知ることのできるこの番組は、意外と好きな企画のひとつです。
 最終の飛行機で選挙区に帰り、初当選前から始めていて、今年で確か二十八回目となる「年越し事務所前新年ご挨拶」。勝手連「どんどろけの会」のメンバー三十数人の皆さんとともに、元旦午前零時になると同時に事務所前で熱いお茶やコンソメスープを振る舞いながら「あけましておめでとうございます!本年も何卒よろしくお願い致します!」とひたすら叫ぶ一時間余。
 始めた頃は近隣の商店も皆お店を開けて「元旦初売り」なる催しを開催していたのですが、ご他聞に漏れず我が鳥取市の中心市街地もシャッター通りと化してしまい、一昨年から初売り行事も中止、開いているのは我が事務所だけといういささか寂しい状況の中で、それでも初詣の途上わざわざ立ち寄って下さる方もあり、楽しい一時間余を過ごしました。
 午前五時からはこれまた恒例の実践倫理宏正会元朝式でご挨拶した後、始発便で上京、十一時からの宮中新年祝賀の儀に参列させていただきました。元旦から陛下のお言葉を賜ることが出来ることは本当に幸せなことです。

 二日、三日は本当に久しぶりに何の仕事も入れず、お休みを頂くことが出来たのですが、かえって溜まっていた疲れが一気に出たという感じで、ほとんど寝込み状態となってしまいました。あまり慣れないことをするものではありませんね。
 七日から平常に復しておりますが、今週、来週と新年の行事への出席がやたらと多く、なかなか本来の仕事が出来ないままでおります。

 衆院選の大勝は自民党が支持された部分ももちろんありますが、あまりに民主党が駄目だった部分と、第三極が理念なき、選挙目当ての離合集散を繰り広げたことに助けられた部分が多くあることを我々は決して忘れてはなりません。自民党の得票自体は決して増えてはいないのです。

 安倍政権はまずは順調な滑り出しと言ってよいと思います。我々が心掛けるべきことについて、「Voice」二月号に山内昌之東大名誉教授が示唆に富んだ巻頭言を書いておられます。まさしくその通り、と深く頷いた次第です。本号には他にも興味深い論説が多く載せられており、ご一読をお勧めいたします。

 明日から世の中は三連休です。今後恐らく地元へ帰ることのできる機会はほとんどないでしょうから、地元中心に活動する予定です。
 皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。

|

« ご無沙汰いたしました。よいお年を。 | トップページ | アルジェリア邦人拘束事件など »

コメント

あけましておめでとうございます

今年はよいスタートをきったと思います。

がんばってください!

投稿: mrmr | 2013年1月11日 (金) 21時56分

石破さん
あけましておめでとうございます。
衆院選、僕は消去法手段ではなく自民党が良いと思い選びました。
そういう考えの方が僕の周りに沢山います。
確かに、民主党への批判、第三極のうやむやさで自民党を選んだ方もいるのは確かだと思います。
でも、僕みたいに自民党が良くて投票した人間がいるという事も是非知っておいてください。
ちなみに母は石破さんの大ファンですよー。

今年最初の読了は『国難』でした。
本当に勉強になり、またとても面白い小説を読むかのように惹き込まれました。
お忙しいとは思います。が、ぜひこれからも沢山の執筆をしてください。

応援しています。

ぜひ、一緒にカレー食べたいです!

投稿: いまい | 2013年1月11日 (金) 22時11分

石破先生 ありがとうございます。私も午前零時 どんどろけの会参加したいで~すhappy01お身体大丈夫 どうか倒れないで 『Voice』早速book取り寄せま~すpencil ブログ更新ありがとうございます私達いつも先生を応援していま~すheart02

投稿: KURO | 2013年1月11日 (金) 22時24分

明けましておめでとうございます。
初めてコメントいたします。
昨年はお疲れ様でした。まだ実質的に二週間程の政務の中で、これだけの対策を打ち出される安倍さんに感服しております。
ただ杞憂かもしれませんが中国が何かと日本を挑発に掛かっているのが気がかりでなりません。
私個人としては自衛隊増強は国防として是非にもと思う次第ではありますが、何卒あからさまな挑発に乗る事の無いよう石破さんに苦言役をお願いしたい次第です。
日本側から口実を与えてはならないと思います。
石破さんなら見抜いておられるかと思いますが僭越ながら初コメントさせて頂きました。
まだ寒い日が続きます。どうぞお風邪など召しませんよう御自愛下さいませ。

投稿: ひなた | 2013年1月11日 (金) 22時43分

【人的資源強靭化計画】
数学の整数論の代表的難問にABC予想というのがあり、
フェルマーの最終定理も、この予想を使えば一気に証明
できてしまうそうです。その証明は21世紀数学史上最大
の偉業になるそうです。その証明の500ページの論文が、
望月新一教授により発表されました。この論文の吟味に
数年かかるそうですが、その正否にかかわらず、注目さ
れているのが、オブジェクトと呼ばれる数学的抽象概念
を用いた、彼の証明手法で、これまでにない独創的なも
のだそうです。

国力=人口×個人能力とすると、人口減少の状況での国
力維持あるいは増強のため、個人能力(特に理数系能力)
を向上させねばなりません。具体的には、人口減少に伴
う国力弱体化に対する克服策として、彼のような人材の
量産化が考えられます。つまりエネルギー資源以上に重
要な人的資源の強靭化を、成長戦略の基本とすることで
す。最終目標は、天才量産体制構築です。

大航海時代以降のヨーロッパの中国、インド、イスラム
諸国への勢力拡大が、技術の優位性から来たことを勘案
すると、その基となる理数系能力の重要性を認識できま
す。先進国も新興国もそのことに気づいているので、こ
れからは国民の理数系能力向上の大競争時代になります。
したがって日本は、現状のままでは先進国どころか新興
国にも後塵を拝す可能性があります。
(http://www.imojp.org/laureler/imo/record_imo.html#IMO52
によると数学オリンピックで日本は北朝鮮より順位が低
い。)

この競争は、大学間の国際競争にもつながり、日本でも
将来は主要大学が、国際水準から取り残されないため、
英語入試、外国人入学や英語での講義の導入の可能性も
あります。そうなると、日本人でも日本の主要大学入学
が困難になり、日本の人的資源の劣化になります。その
阻止のためにも、なるべく早急に理数系と英語の能力向
上のための教育戦略を立てるのが肝要です。これにより
逆に、アメリカなどへの飛び級留学の優秀な人材の増加
が可能となります。

人的資源強靭化戦略の主要項目は理数系教育です。その
ための手法として、過去の実績のあるパターンまたはモ
デルを参考にし、日本独自のプログラムを策定するのが、
よさそうです。参考にすべきモデルには、たとえば、ア
シュケナージユダヤ式学習法とハークネス教育法があり
ます。

1, アシュケナージユダヤ式学習法
アシュケナージユダヤ人はユダヤ人一派で、ドイツ東欧
系で、現在多数がアメリカに住んでいます。シオニスト
は認めていませんが、一説にはユダヤ教に改宗したハザ
ール人とも言われています。人口は1170万人(世界人口
の約0.2%)ですが、ノーベル賞の22%(170人以上)、フィ
ールズ賞の27%(14人)の受賞があります。一方日本人は
ノーベル賞が約20人、フィールズ賞が3人です。アメリ
カのCEOの約20%、アイビーリーグ学生の約20%(特に最優
秀レベルはほとんど)を占めています。有名人には、
アインシュタイン(相対論)、フォン・ノイマン(数学、
量子論)、ボーア(量子論)、オッペンハマー(物理)、
ファインマン(場の量子論)、シュレーディンガー(量子
論)、ウィッテン(M理論)、ザッカーバーグ(Facebook)、
ペレルマン(ポアンカレ予想)、サミュエルソン、ドラッ
カー、スピルバーグ、ハリソン・フォード、セルゲイ・
ブリン(Google)、ラリー・ペイジ(Google)、グリーンス
パン、バーナンキ、・・・がいます。

このような天才輩出の背景には、独特の教育システムが
あります。まず、年齢ごとの実行項目は以下のとおりで
す。

3歳:文学や読み書きを習う
4歳:モーセ五書の暗唱が始まる
5歳:預言書と聖文学、タルムード(ユダヤ学の総合体系
全集)を学び始める
12歳:モーセ五書はほとんど暗記している
13歳:成人、ユダヤ教の基礎をマスターしている

ここで特徴的なのは、幼児教育における暗記中心教育、
徹底した道徳教育、知的好奇心向上教育です。ただし、
暗記中心教育は単なる手段で、目的は知的好奇心向上で
す。(徹底的道徳教育のため非行が少ないそうです。)こ
のような幼児教育のため、小学校入学時には日本人との
知的能力の差ができています。(日本人の子供がひらが
なを習い始める頃、ユダヤ人の子供は大抵の文書が読め
ます。)

幼児期の暗記中心教育では、脳の活性に大変優れた効果
がある素読を積極的に取り入れています。しかも反復を
します。幼児期のこのような思考能力基礎体力強化を行
うことが重要です。それができれば、その後の早い時期
である小学校低学年から自主的に学習するようになりま
す。そのころには暗記教育の比率は下がり、思考能力中
心の教育にになります。

知的好奇心向上のため、ユダヤ人家庭には蔵書が多くあ
るそうです。日本でも本の多い家庭の子供は成績優秀だ
そうです。さらに、好奇心向上のためには生徒の自主性
が必要で、それを引き出すためユダヤ人は子供をよくほ
めるそうです。かつ合理性、論理性を植えつけます。ま
た、人格尊重から体罰はありません。スポコン(スポー
ツ根性)モノが好きな日本ではその逆で、子供をよく叱
り、規律で縛るのがよしとされています。結果、日本の
子供はびくびくしながら緊張感を持ち続け、萎縮してし
まい創造性を伸ばせません。
(規律でがんじがらめに縛られる軍隊でいじめが多いよ
うです。日本では体罰が原因の若年層の自殺が多発して
います。)

アシュケナージユダヤ人は小学校入学時には、読書によ
りかなりの知識があるので、小学校以降の授業では、生
徒も発言する生徒中心の授業が可能になります。その上、
褒めて能力を引き出す教育です。その結果、以下の好循
環が生まれます。

1) 生徒たちが自己表現をする
2) 自己表現はそれぞれ、みな尊重される
3) 生徒の自尊心が強化される
4) また、授業に多様性と彩りが生まれる
5) 生徒は魅力的な授業に積極的に参加する
6) 1)に戻る

日本ではこの逆で、生徒の自己主張が抑えられ、従順な
生徒がよいとされています。

アシュケナージユダヤ人の教育のその他の特徴は、以下
のとおりです。

1) 多言語の学習
ヘブライ語、英語、居住地現地語が話せる。
2) 多分野の知識習得
ひとりで多分野でトップクラスの業績を達成する人が多
い。(ウィッテンは歴史学と言語学をやった後物理に移
行した。)逆に、日本ではその道一筋がよしとされる。

参考:
http://dying.jp/blog/archives/152#more-152
http://dying.jp/blog/archives/category/%E5%A4%A9%E6%89%8D%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8B%E6%95%99%E8%82%B2%E5%88%B6%E5%BA%A6
http://dying.jp/blog/archives/144
http://dying.jp/blog/archives/146
http://okanejuku.blog92.fc2.com/blog-category-39.html

アシュケナージユダヤ式学習法の成果のひとつに、IQの
向上があります。アメリカでの民族別IQと所得のデータ
に以下のようなものがあります。

平均IQ
アシュケナージユダヤ人:110-118
東アジア人:100-106
白人:100
黒人:60-80

一世帯あたりの平均所得
アシュケナージユダヤ人:$87000
東アジア人:$61100
白人:$50800
黒人:$30900
日系人:$69500

これによるとIQと所得に正の相関があり、教育による人
的資源強靭化の重要性が理解できます。

2. Harkness teaching method(ハークネス教育法)
望月新一教授の経歴を見ると、
・Phillips Exeter Academyを2年で卒業
・プリンストン大学:16才入学、19歳卒業、22歳Ph.D取得
とあり、日本でも飛び級の必要性が検討されるべきだと
いえ、また興味深いのがPhillips Exeter Academyでの
教育です。これはアメリカ中等教育最高峰と言えるThe
Ten Schoolsの一つです。そこのHP
( http://www.exeter.edu/ )によると、クラスは約10人
程度で、そこでは日本のような机の列はなく、ハークネ
ス机と呼ばれるひとつの長方形の大きな机のまわりで、
生徒がお互いの顔を見ながら、教師が作成した演習書の
問題を、黒板で解き合います。これがハークネス教育法
だそうです。生徒は自主的に予習復習し、問題解決も自
主的に行うことになり、これは生徒中心の教育法です。
生徒中心という点では、天才を多く輩出するユダヤ式学
習法にも通じるところがありそうです。その逆が日本の
教師中心の教育法です。出場者に対するハークネス法に
より、日本の高校生も数学オリンピックで金メダルを取
るようになりました。
(ExeterのHPの紹介画像を見ると、中国系が多そうです。
よって、活発な米中の人的交流で人脈形成が進み、草の
根レベルでは、アメリカの親中反日派が、親日派を圧倒
して優位性を持っていそうです。)

以上の教育モデルを参考に、日本独自の人的資源強靭化
プログラムを作成する必要性があります。両方のモデル
の共通点は、生徒の自主的に予習、復習、問題解決をす
る自主性で、その裏づけとなる思考能力が重要です。そ
のため、小学前の幼児教育による思考能力の基礎体力の
獲得が必要です。鉄は熱いうちに打てと言われます。

脳活動基礎体力獲得のための幼児教育を要約すれば、読
み書き暗算です。そこで、以下の事項を小学校入学前に
義務化して徹底的に行うべきです。層を厚くするため、
対象は全幼児にすべきです。

1. ソロバン(特に珠算式暗算)
ソロバンは、かつては職業訓練的な側面が強かったので
すが、今は脳のトレーニングや集中力、数の量的理解な
どに役立つことが注目されています。準備として、数の
概念と加減乗除を教える必要があります。その次にソロ
バンでの計算法の習得、珠算式暗算の習得となります。
最終的にはフラッシュ暗算までの習得が理想です。珠算
暗算、フラッシュ暗算は、脳内でソロバンをイメージし
て計算をするため、ゲーム感覚での右脳の鍛錬に役立ち、
創造力だけでなく、イメージ的な記憶法も自然に習得さ
れます。暗算法には、従来の九九、インド式暗算法、ゴ
ースト暗算がありますが、珠算式暗算とフラッシュ暗算
の方が右脳の鍛錬に有効です。対応可能桁数などを考え
ても、より実用的です。右脳が鍛えられた母集団からの
天才発現の確率は、そうでないものより高くなります。
なお、左利きの子は左手でソロバンをやらせるのがよさ
そうです。
(アメリカ大統領に左利きが多い。特にフォード以降、7
人中5人がそうです。例:オバマ、クリントン、ブッシ
ュ父)

2. 漢字学習
現在の小学校低学年で習う漢字を、幼児期に学ばせます。
漢字学習は、右脳の鍛錬にもなるそうです。アメリカで
の空間性と言語性のIQの以下のデータがあります。
東アジア人:空間性IQ 110、言語性IQ 97
アシュケナージユダヤ人:空間性IQ 98-105、言語性IQ
117-125
東アジア人の空間性IQが高いのは、漢字が関係している
かも知れません。

3. 英語
視野を広めるという意味で、幼児期の外国語習得は重要
です。特に英語は、以下の点で人的資源強靭化に最適で
す。
・アメリカ留学
高等教育の最高峰はアメリカの大学です。アメリカ人と
の人脈形成にも効果的です。
・国際性
オリンピック招致などの国際案件では人脈が重要で、そ
のためにも英語でのコミュニケーションできる人の層が
厚いことが必須です。
・論理性
文は概念と概念の関係の配列で、英語ではその関係性が、
日本語より正確です。したがって論理的な文となります。
たとえば、英語ではSVOが明確すが、日本語ではあいま
いです。英語の前置詞の表現内容の方が、日本語の助詞
のそれより豊富です。英語には関係詞がありますが、日
本語にはありません。
・プログラミング言語との親和性
(ユダヤ人は多言語を話しますが、独特の文化を維持し
ています。)

初等以上の教育では、以下のプログラムを用意する必要
があります。

・奨学金制度の充実
・飛び級
・英才教育
・少人数クラス
ハークネス法は無理としても、せめて20人程度の少人数
クラスにすべきです。子供の数が減少するので、可能で
す。
・アメリカ留学奨励
中等教育以上の留学支援体制を完備する。たとえば、日
系人や在留邦人にボランティアを募り、留学生支援の現
地拠点を作る。(例:寮、ホームステイ、相談所)また、
対応する奨学金制度を充実させる。
・多分野への知的好奇心の誘導
MITメディアラボ所長の伊藤 穰一氏によれば、イノベー
ションには多分野交流が必要です。
・自主的問題解決能力促進

新規の全天候型屋内運動場のような無駄な箱物の建設と
その後の維持に金を使うより、教育投資する方が国力強
化につながります。

投稿: 佐藤浩史 | 2013年1月11日 (金) 23時08分

あけましておめでとうございます。

新年早々、石破幹事長に忠告しなければなりません。

現代の石破幹事長、政局判断を誤ってる様な・・・・・このままでは、八面楚歌になってしまいます。
例の初当選議員の件をはじめ、色々、与党の長老と対立してますが、ある意味「全員、石破派にするのか」と警戒されてます。
与党内の敵を減らすためには、いわゆる長老の意見をよく聞いておく方が良いですよ。

それ以上に、野党、中でも、第3極、中でも、日本維新の会を嫌ってる様な発言が多いですが、今後、与党内政局&与野党間政局を上手に運ぶためには、野党側では敵対する人物を精々小沢一郎ぐらいに限定しておく方が無難です。
3番手の権力者を敵に回し、1番手の権力者に詫びるのは、2番手の権力者として一番「してはいけないこと」です。
このままでは与野党全体を敵に回しますよ。

安倍晋三首相に尻尾を振り、権力の譲り受けを狙ってても、(石破幹事長の方も同時に失脚してしまうため)あまり意味がありません。
一方、(森元首相等の引退議員を含む)与党の長老連中や野党(特に日本維新の会)と良好な関係を築き上げれば、例え、安倍晋三首相を敵に回してでも、与野党全体の主導権を握れます。

極端な話、反安倍・親長老・親民主・親維新のスタンスを取ってしまった方が良いです。

投稿: 牧野弘幸 | 2013年1月11日 (金) 23時27分

石破先生 あけましておめでとうございます。本年も日本のため国家国民のためよろしくご尽力お願いいたします。
安倍内閣がスタートし大型の経済政策、そのための巨額の補正予算もつけられました。ばら撒きではないかという指摘に、「ばら撒きではない。新しい自民党は違う」という安倍総理の意見もTVで見ました。確かに中途半端な対策より大規模に思い切ってチャレンジした方がよいとは思います。しかし、これが日本経済の復活に呼び水となるかどうか、重要な点だと思います。安倍政権が小泉政権や中曽根政権なみに長期政権となるには、ロードマップというかポイント、ポイントを押さえて経済復活を持続して頂きたいという願いがあります。また、資金が効果的に配分され使われているか、二重になったり無駄になったりしていないか、要らないものは省くようにしているか見て頂きたいです。そして財政赤字の折、財務省が国債発行を認めたのも、消費税の実施があると思います。そのため、どうしてもこの1月から6月くらいまでに景気を浮揚していかなければならないでしょう。また地方の経済の疲弊、地方の過疎化ということもあります。インフラ整備改修も必要でしょう。ただ、人も物もいなくなってしまうのでは活性化を叫んでもむずかしい点があると思います。規制の緩和、公務員の改革、選挙制度議員の是正等の問題もあります。天下りなどもないように浄化された国政をめざして頂きたいです。日本の農水産業は世界的に見ても、非常にレベルが高いものがあります。しかし担い手がいないというのは残念な状態です。東北の復興も従事する人は駆けつけてはいるのでしょうが、まだまだ人手不足、担い手不足と聞きます。放射能の除染等に従事する人も同じことが言えるようです。ぜひそうしたことに俯瞰して、適正に上昇気流がまわっていくようにして頂きたいというのが願いであり、そのことにより安倍政権への信頼が深まってくると思っています。

投稿: ぷーちゃん | 2013年1月11日 (金) 23時55分

【謎の招待記事】

 時事通信と読売のネット記事によると、政界を引退した民主党の鳩山氏がシナ政府から招待されたそうである。この記事にあるのは日程と、本人のコメントだけだが、シナ政府のどこの機関が、暇をもてあましている鳩山氏を招待したのか不明である。政府要人との会談を鳩山は希望しているそうだがその具体的な日程はないのだそうだ。どの程度の力がある政府機関なのかがわからないようでは、要人との会談も無いと思ったほうが早い。シナの外務省が動いたのであれば、我が国の外務省を通すことになるが、菅官房長官は定例の会見で初めて聞いたと答えておられるようなので、我が国の外務省を通した話ではないことが推察できる。非公式訪問という形になりますね。どっちかといえば、私的な旅行に近いような印象を受けますね。それを騒ぐように伝える時事通信と読売は何か根拠になるようなネタでも仕込んでいるのだろうか? この両社はips細胞の臨床医療の件で、森口氏にそそのかされた前科を持つ馬鹿メデアでもある。眉に唾する報道を懲りずにやったのかという疑いもありますね。引退を表明した元政治家を招待して何かあると騒ぐほうがおかしい。鳩山は未練を持って動き回っているのかもわかりませんが、彼の発言で大変なことになるとすれば野放しにしている民主党の責任であると言っておくことも必要になるかもわかりませんね。厄介な馬鹿である。

投稿: 旗 | 2013年1月11日 (金) 23時56分

尖閣周辺中国がいろいろしかけてきてますね。ある意味国の覚悟が試されるときにきたということでしょう。
こわいから目をつぶって見ぬふりをする。関わりを避けるよう行動する、今までの、やりかたでは日本の未来はないのでしょう。覚悟のない人々の意見に迷わされること無く政治家の知恵と行動力でこの国を守ってください。

投稿: いふし | 2013年1月12日 (土) 02時49分


石破さん、
お疲れ様です。


やはり御多忙な
年越しだったので
ございますね。


2日、3日は
お休みになられたそうで
安心致しましたが、
疲れが溜まっていますと
ひたすら眠るという
休日になるのは
大変理解できます。


それに2日ばかりでは
体が休まりませんよね。


ゆっくりと心身を
休める日も必要ですよ。
いつまでも健康で
元気でいていただきたい
ですから。


石破さんの
御出身地である鳥取県…
小学校の修学旅行で
鳥取砂丘に行った
思い出がございます。


素敵な恋人、
またはパートナーが
出来ましたら
デートに行きたい場所
なのですが、


私、40歳で独身で
ございます。
どなたも私がいらない
ようなのです。


なかなかいい女
なんですけれどもね。


いつか鳥取の
事務所の前で
私も御一緒に
年越し出来たら
この上なく幸せです。


そして、
私は石破さんが
バラエティー番組に御出演
されるのは
大賛成でございます。


石破さんを大好きに
なりましたきっかけは
ダウンタウンさんの
『笑っては
いけない24時』
でございましたから。


お笑い芸人さんと
楽しく話される
石破さんは、
感性が柔軟

投稿: lyrics&front | 2013年1月12日 (土) 03時04分

新年おめでとうございます。「平成」という年号通りの一年であってほしいですね。流れは益々昭和初期の様相に近づきつつあるようですが「蒋介石政権を相手とせず」とやらかした某宰相の時代と今では国民が保有している情報量が違います。ただ気概が戦後67年の間に徐々に磨耗してきてはいますが。非常時に立ち向かう我々大和民族にとって石破幹事長留任は天命かも知れません。若き血に燃えて七月まで全力疾走して下さい。

投稿: kktf | 2013年1月12日 (土) 08時46分

石破さん  ≪構えが全く逆だぁ!≫
明けましておめでとうございます。
立て続く激務と重責の中で、従来と変わらず金曜日のブログご更新に深く敬意を表しつつ、お礼を申し上げます。

折角ご本人が【ご叱正を】と仰っているので、それをうかうかと真に受けて(笑)、僭越ながら一言申し上げれば‥、
【あまり慣れないことをするものではありませんね】はその字句が意味するところは正しいのですが、石破さんが意図されているところは慣れるべきことと慣れるべからざることの「構えが全く逆だ!」と思いますよ(笑)。
ご本人はお気付きではないのかな?気が付いていても「自分だけは大丈夫!」と錯覚しておられるのかな?
石破さんも、もうお若くないのですよ!(笑)

まあ、其れも此れも石破さんの信念に基づく行動でしょうから、締めは何日も通りの凡庸な言葉でご挨拶申し上げます。
重々ご自愛の上ご健勝を宗として、ご活躍を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月12日 (土) 11時12分

新年おめでとうございます。石破先生のご活躍を切に希望してやみません。
私は、沖縄県隊友会の会長を仰せつかっています藤田と申します。沖縄県石垣市出身、防衛大学校23期の元陸上自衛官です。
石破先生が防衛庁長官になられたときに陸上幕僚監部に勤務をしており、先生の訓示を直接拝聴いたしました。「24時間働く」と言われた当時の長官の言葉が今も耳に残っています。
私は、米軍統治時代の沖縄に生まれ、本土復帰を向かえた後に防衛大学校に入校しましたので
昔の沖縄も今の沖縄も身体と心で実感しております。
私は沖縄について、政治的にも、経済的にも、当然外交においても日米同盟においても世界に冠する日本の一県としての立場にありたいと思っています。
新生自民党のご活躍をご期待申し上げます。

投稿: 藤田 博久 | 2013年1月12日 (土) 11時13分

国会議員の方も、お正月気分返上で支持者へのあいさつ回りなどすると聞き、本当に大変だなと思います。参院選での勝利、そして長期安定政権となるように期待しております。たいした応援もできませんが、がんばってください。ただ疲れすぎるとクリアな発想ができない時もありますので、必要な休みは取って健康維持に努めてください。いろいろ言われていますが、私は、石破さんが幹事長である限りは自民党を信頼しています。

投稿: 匿名 | 2013年1月12日 (土) 11時21分

石破先生新年あけましておめでとうございます。
先生の活躍ブログ又テレビ新聞と拝見しています。
本年も素晴らし活躍期待しています。

又ブログも更新お願いいたします。

投稿: 前進あるのみ | 2013年1月12日 (土) 12時10分

石破先生、お疲れ様です。
偉そうなこと言えませんが、休めるときは
十分にお休みいただいて、鋭気を養って
下さい。
今後の、国政に期待しております。
私も、自衛官の端くれとして、国防にまい進
する所存であります。

投稿: 大薮 明 | 2013年1月12日 (土) 12時28分

いつも拝見しております。
真摯に政治に取り組んでくださり有難うございます。
何度か繰り返された圧勝とその後の偏りに失望していましたが、それでも‥と今度こそはと祈るような気持ちです。
子供に明るい未来を残してあげたい。
どうか宜しくお願い致します。

今日の鳥取県は晴天ですね。
いつも応援しております。

投稿: s.k | 2013年1月12日 (土) 13時10分

敵対行動ばかり繰り返す、世界2位の経済大国である中国。
その中国に、いまだODAを渡してる意味が分からないのですが、説明して頂けないでしょうか?
そのお金があれば、どれだけの日本人が救われることか。

「あと2~3千円あれば、今月は何とか凌げるのに・・・」

と、生活に苦しんでる人も居ます。
そういう人達が、「日本を攻撃してる国」に金を渡してる事をどう思うか、考えたことあるでしょうか?
しかも中国自体が、他の途上国にお金を渡してますよね?
場合によれば、日本のお金が中国にわたり、そのまま途上国に渡ってるといっていいのではないですか?
ありがたがられる中国に対し、日本は蔑視されるばかり。
外国人に対する生活保護などもそうです。

どうして日本って、国民より外国を重視するんですかね?
自民党になっても変わらないのかな・・・って、この流れは自民党からずっと続くものでしたね・・・
変わるわけ無いか・・・

投稿: タンデム | 2013年1月12日 (土) 14時05分

あけましておめでとうございます。
今年もご苦労されると思いますが、一方的になり申し訳ありませんが、日本のためご尽力をお願いする次第でございます。

石破先生が本日のブログに書かれております
鳥取の商店街がシャッター街になっているというのは東京に住んでいます自分も深刻に考えているところです。これは「ただ可哀想」などの意識だけではありません。

以前勤めていた会社になりますが、
最近、業績的に安定したらしく、
「更に海外支社を作るのが目標」と意気込んでいる話を小耳に挟みました。

ただよくよく考えてみると昔は東京で安定してきたら次は大阪、
次は東北や四国や九州・・・と言っていたのを覚えています。

当然、我々としては国内に新規展開していく
ほうが同じ日本人ですから商売も交渉もしやすいわけですし、同じ日本人が豊かになっていくことを考えねばなりません。
しかしビジネスである以上、利益があがりそうなところに目をつけていかねばならないわけですが、利益を重視するあまり逆に国内の市場規模を小さくしてしまっている側面も感じます。
これを法で規制などされてしまうことも困ってもしまうのでしょうが、結果として都市部としても富をあげるための難易度もあがっている、自分たちで一時の利益のために
首をしめてしまっている側面も感じます。

またこれらの展開をしていくのにも圧倒的に有利なのは大きな資本金やルート開拓をしやすい基盤を持っている大企業の成長は促進されるものの、中小企業に関しては大企業以上に少ない人員や資本でこれらを行っていくわけですから中小企業の成長も難しい状態にあるのではないかとも感じています。

やはりその中で今の自民党に期待したいのは
地方の再生を期待できる点にあります。
当然中小企業でも海外に出る以上に利益が上がっていれば国内展開のほうが気軽にというのもおかしいですが、ハードルは低くすみます。

長くなりましたが、地方の問題は実は地方だけの問題ではなく、都市部の人間にとっても
問題で、わずかな問題程度であれば都市部に実感を与えるほどのことはないかもしれませんが、実際は都市部の人間にも返ってきている段階になっていると思うのです。

考えながら仕事をする、長期的観点で仕事をする余裕は無い方、またこれらの問題を実感しない業種の方もいらっしゃるとも思うので問題意識をほとんどの都民が共有しているか??と言えば難しいところでもありますが、ぜひ地方再建にも今後も期待させていただきます。
今年もご尽力お願いいたします。

投稿: 東京都 会社員 | 2013年1月12日 (土) 14時19分

 石破さん、ブログ更新ありがとうございます。
 今朝、民間テレビに双葉町長が出演され「復興庁ができたことで、1ステップがかえって2度手間が・・・」との発言。復興庁にも言い分はあると思いますが、ここで意見。
① 復興庁を被災地に移転する。
② 復興庁の中(組織)に、
 ・ 財務省被災地事務所
 ・ 環境省被災地事務所(除染含む)
 ・ 国交省被災地事務所・・・、
と、関係省庁の事務所が復興庁に入って、財源と権限を被災地に持っていく。難しいと思うけど、迅速に、確実に進められると思います。おまけに被災地にお金も落ちます。無理なら、週3日でいいから関係省庁の権限ある課長に出向してもらってください。権限集中をして、地域や被災内容により、複雑で難しい課題を解決できると思います。
 特に福島は除染が完了して、初めて復興が開始です。復興庁が東京にあって、請負業務を業者が次々と下請けに出してたら、管理ができず、手を抜かれてもわからないのは当たり前です。この問題、「国会で責任を」とか野党が言ってますが、福島の復興を願っている地元の人たちが、汚染を撒き散らす除染作業をするとは思えないのです。
 悪い人が責任を負うことは当然です。しかし、訳のわからない国会の議論より、除染作業を確実に進めることが一番国民、被災者が望んであることを国会議員の皆さんが理解すべきです。これで実のない議論を国会でやってたら、さらに国民、とりわけ被災者はシラケます。確実に離れます。

 ちなみに、
 年末フジテレビの番組、偶然拝見しました。事例発表ではありませんが、日本にいい影響がある良い番組で楽しく観れました。幹事長が、審査委員長で荷が重かったのでは?

投稿: hideさん | 2013年1月12日 (土) 15時41分

明けましておめでとうございます(。・w・。 )
2日連休取れたのですねぇ、休みを取ることは本当に大事なことだと思います。

これからの日本は、民主主義を成熟させていく段階に入るのだろうと思います。これはもちろん政治家の皆様のご尽力も大事ですが、メディアも、一般国民の理解も重要だと思います。日本は急激な経済成長が終わった以降、まともな民主主義が機能したことが過去にありません。これはこれからの日本の課題だと思います。

そう言えば、これは国に言うことなのか東京都に言うことなのか分かりませんが、東京都民の人口を1000万人以下にまで減らし、地方都市(あるいは農村)に人が散っていくような政策を取って欲しいです。まずは思い切ったビルの高さ制限をするとかどうでしょう。それだけで昼間に東京で働く人口は激減しますし、道州制の導入とともに地方が活性化します。

高層ビル群は夏は海風を遮り暑い、空は狭い、景観が悪い、人が集まりすぎる、と全然ロクなことがないように感じます。

それでは失礼しました。

投稿: 海 | 2013年1月12日 (土) 16時22分

NHKは安倍政権発足100日目の4月4日に安倍総攻撃を始めると、ジャーナリストが内部告発者から情報を得たらしいです。

NHKの予算案を無事に通してから攻撃するというふうに言ってまして。これが中立公正なるNHKがやることかと思いますけどね。


マスコミは国民を煽り、騙し、陥れる民主党と変わらないのではと最近つくづく思います。
そもそもマスコミは民主党詐欺に加担した共犯者なのに、また情報弱者を騙して同じことを謀ろうとしている。
一般的にNHKは高齢者の信用度が高い。それを利用してこういう国家転覆紛いのことを計画する卑劣さが私は許せない。


偏向報道に負けず、参議院選で国家存亡を賭けた道標を獲得して下さい。

投稿: wens | 2013年1月12日 (土) 16時42分

明けましておめでとうございます。
お正月に少しでもお休みを取られたとの事、安心致しました。
益々のご活躍を期待しております。

投稿: 北区みんみん | 2013年1月12日 (土) 16時43分

石破さん ≪官僚丸投げの政治に回帰しつつある?≫
日経【茂木経産相 TPPの影響「政府の統一試算作成する」】
茂木さんの「将来」には成熟の余地を観ていますが、この将来への含みのない単純な方向性は「現在は未だし」を顕している。

未知の物事に挑戦する以上、様々な前提を置いてする直線的な試算も国益損得イメージも重要だが、仮令それらが複数ケース用意されたとしてもそれらが重要事を判断する根拠の全てである筈はない。
逆に、此処での茂木某の発言は、意図したものなのかどうか、その限界を抱えている試算に重要性を与え高める結果を招く。
本来、政治家が主座に据えるべき複雑で広深永な定性要因を組み込む予定があるのかないのか。定性要因は直線的な試算化の作業には明らかに居場所がないのだが。

試算を重視する政治の姿勢は取りも直さず、予ての悪賢いモグラが得意な「試算の捏造」への依存を高める効果を齎す。同時に、上向きで挑戦的であるべき政治の視座を下向きにし従順(軟弱?)にする。
結果として、政治と行政全般が智慧を鍛え交渉力を強化するべき農業や金融などの分野での戦略課題の実現可能性が薄弱になる。
安倍さんは取り敢えず扨て措いて、閣僚クラスは昔の悪しき自民党が忌避された原因の一つである「官僚丸投げの政治」に回帰しつつあるのではないか。

以上のことは全て「かも知れない運転」の結果であって、全てが杞憂に終わるなら国家国民にとってそれに越したことはない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月12日 (土) 20時04分

安倍政権になってから株価の回復・円安傾向と立ち上がりは無難といったところでしょうか。
石破さんも夏の参議院選挙に向けて超多忙だと思いますが、参議院選に勝利してこそかつて野党に転落した自民党の本当の復活ですので気を緩めずに政務に取り組んでいくことを期待しています。

しかし、与党の幹事長は国会に出てきませんので予算委員会などで石破議員の答弁が聞けないのはやや残念な気がします(笑)

投稿: 大阪市民 | 2013年1月12日 (土) 21時40分

あけましておめでとうございますshine石破さんのご活躍を期待しております(*^o^*)

投稿: 澤田三幸 | 2013年1月13日 (日) 07時53分

石破様 やっとご挨拶にお会いする事ができ、心から平安の思いで読ませていただきました。携帯通信料も節約したい生活の中で毎日毎日ブログの更新を楽しみにしていました。テレビ出演も知りたかったところです。年末のバラエティーでは爽やかな穏やかな石破さんで心地よく観させていただきました。政党名は自民党です。どんな隅っこにいてもいつも必ず応援していることを忘れないでください。

投稿: 多度の野鳥 | 2013年1月13日 (日) 13時00分

新年あけましておめでとうございます。

>「年越し事務所前新年ご挨拶」
石破先生の土台は鳥取県です。
私は鳥取県民ではありませんが、ご自身の母体である選挙区をどうぞ大事にして下さい。
(私ごときに言われるまでもないと思いますが)
国の統治を司る政治家は、天下国家を見るあまり、市民目線を忘れ、自身の土台をおざなりにしてしまうことは往々にしてあることなのかなと思います。
しかし、国といっても結局のところ個の集合体です。
東京にいるだけなら誰でもできます。
国という漠然とした集合体に目がくらみ、足元がぐらつく新人議員が知らぬ間に消えているのは結局のところ、その辺に原因があるのではないかと思います。
故郷を大切にできぬ人間が、本当に国を大切にできるのかは甚だ疑問です。
民主党惨敗の中、かろうじて生き残った民主党議員を見れば、やはりこの人は生き残ったかと思う顔ぶれであることを感じます。

政権交代から、かなりの快速で政治が動いているのを多くの国民が感じていると思います。
民主党政権ではもちろん、かつての自民党政権でも見れなかったことであると感じます。
国内企業の首を絞め続けてきた異常なまでの円高が円安に転じています。
これが「期待値」で終わらぬことを切に願うところです。

先の選挙で、私は自民党に投票しました。
しかし、その直前まで「維新の会」に投票しようか迷いました。(恐縮ながら)
その理由は、「地方分権」です。
私は石破茂が好きです。
何が好きかと言えば論戦です。
石破先生の論戦はとても素晴らしいと感じます。
人によっては理屈くさいという人もいるようですが、先生は、もの事の「本質」を、私のような政治の素人にも分かりやすく討論されています。
一人の政治家を支援するのにこれ以上の理由はないと思います。
他方、維新の橋下代表ですが、橋下代表もまた、その論戦力は素晴らしいと思います。
流石、法廷で鍛え上げられたのだなという感じが致します。
しかし、お二人の論戦は異なります。
これは私のまったくの主観ですが、石破先生が「物事の最善の方法を選択する」という考えに根付いているとすれば、橋下市長は「相手を論破する」という考えに比重を置いているような感じが致します。
それはお二人の置かれてきた環境による差異なのだと思います。
先生は国の統治を司ってきており、当然、国の利益は何なのかということに最優先に考え決断するのだと思います。
他方、橋下代表は、今は市長とはいえ、かつては弁護士という立場です。
民事訴訟や刑事訴訟で、クライアントの利益を最優先に考えます。
訴訟相手を、また捜査当局を相手に撃ち負かすという考えが根本にあるのかなと感じます。(勿論それは弁護士として当然の責務なのですが)
立場が変わったところで、その「癖」というものは簡単に消えないものなのだと思います。
とは言え、素晴らしいことに変わりありません。
特に、「地方分権」に対する考えは、とても分かりやすく感じます。
冒頭、国と地方について述べさせていただきましたが、東京と地方は異なります。
東京の考えや問題が、地方にそのまま当てはまる分けではありません。
無理に当てはめれば、それこそ実情にそぐわない無駄や不合理なことになりかねません。
国防、治安や調整機能といった国家として最低限必要なことは国が行い、地方にできることは積極的に権限移転した方が物事は円滑に回るのではないかと感じます。
それでは、なぜ維新の会でなく自民党に投票したかと言えば、橋下代表は時折、本質(抽象的な表現ですが・・・)を隠します。
その手の技法において匠には隠しますが、言葉をよく見聞きしていれば分かります。
有権者に対する真摯さという点において、石破先生の方が勝っていると私は感じたわけです。
問題山積の中、いま一つ、地方分権についてもご一考いただけたらと思います。

投稿: sakurai | 2013年1月13日 (日) 15時24分

マスコミ媒体を見れば阿部首相の顔や、コメント、動向ばかりで、正直言ってアベノミクスなるもの、嘗ての自民党がやって来たことと何が違うのか、よく分かりません。何もやらないよりは、ましなのは間違いありませんが、今出来ると言うのなら、なぜ今迄出来なかったのか。民主党の肩を持つつもりはありませんが、野党時代に散々ばらまきと非難しておきながら、補正予算の使い方は、まさに参院選挙対策のばらまきそのものに見えます。今こそ石破さんには20年、30年という先を見据えた見識、政治力を蓄えて頂きたいと願っております。多くの地方で少子高齢化が深刻で、中高年主体の人口構成になっており、ずっと先のことより目先のことを、優先して考えようとするのは、或る意味自然なことです。地方の中高年層にとって土建主体の公共事業は、手っ取り早く確実に収入を得られる手段であり、それだけに頼って生き様とする人を増やすマイナス面があることを、決して忘れてはなりません。インフラの老朽化対策は、仕方ない面もあります。しかし、持続的な再生産や新しい産業の発展に繋がらない巨額の公共投資は、結局は国の借金を増やすだけということを、政治家も国民も強く心すべきだと思います。

投稿: 定年生 | 2013年1月13日 (日) 16時31分

石破先生こんにちは。

 最近、新聞、TVなどで所得税増税の話題を目にします。富裕層の所得税を40→45%に、とのことですが1974年までは最高税率75%でした。
 40年近く富裕層を優遇し日本は格差と貧困が拡大しました。財政再建のために消費税増税を推し進めようとしていますがそれでは低所得者をはじめ圧倒的多数の一般国民の負担が増すばかりです。
 欧米では富裕層増税に乗り出しているのに政府自民党は大企業や富裕層擁護、生活弱者いじめを続けるつもりですか?
 3年前に政権交代がされたことを重くとらえ、今回の与党復帰も民主党に対するNOであったこと、と受け止め今度こそ国民のための政治をお願いします。

投稿: K.N  | 2013年1月13日 (日) 16時36分

石破さん、あけましておめでとうございます。
(∩^∀^)∩
今年も応援させて頂きます。

投稿: みんみん | 2013年1月13日 (日) 17時09分

安倍さんが台湾の人々に愛される3つの理由
http://getnews.jp/archives/283691

これを見て泣きそうになりました。
確かに、上記サイトに書き込まれてる台湾の人の意見が、台湾の総意ではないにしても、少なからず日本を本当に想ってくれている人が存在すると言う事に、感銘を受けずにはいられません。

どちらかというと、「現状のまま生きること」が台湾の人達にとっては一番楽な状態であると聞いたことがあります。
なんと言っても中国は大きいし、傘に入ってた方が楽でしょう。
しかしだからといって、1つの独立国としてのプライドを捨てた人は、そんなにいないと思います。
安倍さんの心からの行動は、台湾の人たちに一筋の光を見せたのも確かですし。
これからも日台友好をお願いしたいものです。

台湾の人たちは、近隣3国の中で唯一、誠意と言う言葉が通じる国です。

投稿: タンデム | 2013年1月13日 (日) 19時13分

石破さん  ≪日本も安泰だ!‥は何日の日か?≫
自民党齋藤健さんの最新メールマガジンに曰く【文藝春秋(創刊90周年記念2月特大号)の石破茂氏の寄稿の中にも、氏が政調会長時代に抜擢した人材として齋藤健の名が挙げられております】

私が予て次代の健全な若手政治家として期待し注目している齊藤さんが、私が予て強く期待し注目している(今更ですが!w)石破さんの言動に注目し、石破さんのこの評価を喜んでいる!(笑)記述は、政治の外野にも慶ばしい限りでした。
このような若手が山を成して石破さんの周りを埋め尽くすと、日本も安泰だと思うのですが‥。その日は何日なのでしょうか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月13日 (日) 19時28分

石破先生

はじめまして。

新年、あけましておめでとうございます!

そして、第2次安倍政権の誕生、おめでとうございます!

いよいよ、石破先生の時代が来たな!という観想を抱いています。

投稿: 成田悦子 | 2013年1月13日 (日) 20時45分

石破さん ≪日銀総裁人事に関する軽口≫
日経【安倍首相 日銀総裁人事15日に ‥①内閣官房参与浜田宏一米エール大名誉教授ら金融の専門家に集まってもらいどういう人がいいのか考えていきたい。②大胆な金融政策を実行できる人ということで考えていきたい】
以下は巨大な皮肉な軽口ですので責任を負える話ではないのですが‥、
安倍さんが予て主張されてきた通りに日銀法を変更し、その安倍さんを唆してきた浜田某を日銀総裁に、高橋某は副総裁にでも選任すれば好いと思います。
数年後には、仮に目出度くデフレを脱出できたとしても、中央銀行の金融政策の成果を正しく検証すれば、安倍さん自身が間違いなくその両名を解任することになる(筈)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月13日 (日) 20時55分

明けましてオメデトウございます
今年も大変ですが頑張って下さい
民主党の残した大きな宿題が多すぎです
死刑執行も溜まり過ぎですね

先日石川昭政議員が地元のお祭りにご参加下さいました
住民の多くは同じ町内に住んでいると言う事も国会議員出馬も知らずにいたので
みんな驚いています
1mの距離で議員バッヂを見たのも初めてです
うちの地区労組とか民主党とかが異常に強いので新年会での自民党関係に対する嫌がらせも多いです
陰湿な嫌がらせをしてくると何度か聞いております。嫌がらせに負けないで欲しいなと思います
応援しております。
石破さん・安倍さん・麻生さんの三位一体の国の守り応援しております

投稿: みるる | 2013年1月14日 (月) 09時25分

石破さん ≪日経経済金融部門の編集委員滝田洋一さんは‥≫
彼は予て経済金融面では相応の知見の蓄積を伺わせるのですが、

①1/1付け記事【今年こそ経済の自虐から脱却を】と題して、経済の再生と復活を求めつつ、その原動力の全てを政治の力に依存している。

②1/13付け【アベノミクスに問う積極緩和・財政の先】と題するインタビュー記事へのコメントで「経済団体などの賀詞交換会の雰囲気が昨年に比べてぐっと明るくなり経営者が強気を取り戻した。安倍首相が総選挙前から「次元を異にする金融緩和」を訴え、円高が修正され株価が持ち直したお陰だろう」と、安倍政治の成果を評価する。

逆に云えば、此れら二つの滝田論は、「経済の自虐から脱却」のためにも「積極緩和・財政の先(にある経済の再生と復活)」のためにも、アベノミクス(政治)に頼り切る経営者達を是認して批判しない。「自力で自信を回復できない経営者達」を批判しないし叱咤激励もしない。

「多寡がメディア人」と云って仕舞えばそれまでなのですが‥、有力経済専門紙の要職にあって批判(叱咤)すべき者が批判(叱咤)しなければ、結果として未来産業育成への挑戦を忌避する「仮に高い身分を与えられた者達」に助け船を出すことになる。「助け舟」が彼の本意なのだろうか?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月14日 (月) 12時26分

明けましておめでとうございます。

小生、明けて82歳になります人生の大半を終了した無役の老人です。昨年の選挙以来、一庶民として石破幹事長の講演や演説を注視して参りました。

幹事長として党務に専念されてているせいか、今年に入ってから表に立たれることが少なくなっていることには多少の寂しさを感じております。

本年の最重要課題、参院選の圧勝目指して奮闘されることを期待し、シッカリと確認させていただきたいと思っています。どうぞ頑張ってください。

投稿: 青木 義和 | 2013年1月14日 (月) 15時49分

 石破さんこんにちは。
 今日は東京でも雪でした。今日のように、立ち止まることなく進めてください。
 今日は低減税率で意見です。
 3党合意でも、自民、公明、民主、それぞれの意見があります。公平を保つというのがほんとに難しいと思います。
 この中で、民主の考えは、いい考えではありますが、一番の問題は、低所得者に先に消費税を10%払えという発想です。預金に厳しい状況にある低所得者であればあるほど、還付(税の控除)を受けるまでの間は、低所得者の現金を国に預けることになります。
 この考えは、100%誤っています。
 どうか、自民・公明で最良の案を作成し、合意を得るようにお願いします。
 ただでも、復興税に対して国民は疑義を持った目で見ていますので、慎重に丁寧にお願いします。

投稿: hideさん | 2013年1月14日 (月) 17時51分

【公務員の暴走】

 大阪の高校教師が運動部の顧問として君臨し、18年間異動することのない環境の中で、一人の高校生を暴力で死に追い込んだ事件が連日採り上げられています。体罰という言葉がネットでも言われているようですが落ち度のない高校生に体罰は言葉の使い方を間違っていますね。体罰と称するから顧問の指導者が振るう暴力を暴力と呼べなくなっているだけで、指導の名の下に暴力を振るっていたことは間違いのないことです。平手で頬を叩いただけと言っていますが、40発も繰り返すのはなぜなのかについては答えていませんね。また、大阪市教育委員会は、この件が起きる1年前に通報があって、調査をしたと答えていましたが、その調査の内容が加害者である顧問本人に聞き取りをやって暴力は振るっていないと答えたことで、『体罰はなかった』と結論しています。能天気な人材が教育委員会にいるのだろうと思いますが、彼らにその自覚はなく、生徒にも調査をすればよかったと言い訳を引き出しているだけです。加害者が正直に答えるはずがないということすら想定もできない能天気な人が教育委員会の委員に収まっていることが問題にならないのだろうか? 何の役にも立たない公務員はどこにでもいるという例証のような事例です。この暴力至上の顧問は学校の近くに部員だけを強制的に住まわせる寮を学校に無届で営業していたことまで明らかになっています。校長がそれをやめさせる1年前までの9年間に渡り寮を営業していたそうで、寮費等は全額、部員の負担であったそうだ。顧問の副業ですね。不動産賃貸業ですよ。公務員の兼職禁止規定に触れる行為であるから、学校に無届であったと思われます。寮生の食事等の内部の詳細が明らかになれば、ピンはねとかの問題も自動的に発覚するのではないですか?
 この顧問は職場を食い物にしていたと思われます。公務員の暴走のひとつの例ですね。
 これとは関係ありませんが、兵庫県警の腐敗が深刻です。覚せい剤事件に絡んだ利益誘導的な汚職事件の発覚があるようです。現職の警部補と巡査部長による調書の捏造と飲食接待や現金授受の汚職事件です。ここは先に県警本部ビルの留置場で最重要事件の容疑者の監視に失敗し自殺事件を引き起こされている怠慢警官の巣窟です。富山県警では殺人事件を引き起こした警部補もいます。警官の綱紀粛正は警察官僚のトップの意識改革が求められるのではないですか? 我が国の治安が脅かされだしていることは警察のトップの意識にないと思いますね。現場が見えていないということではないかと思います。PC遠隔操作メール事件もそうですが、現場で起きていることの全体が目に入っていないから、解らないまま呆然としているような印象を受けますね。掛け声だけのトップは責任を負いませんね。富山と兵庫の本部長は更迭しないと組織は立ち直れないのではないかと思います。責任の重みを知らしめることが必要なときがあるとすれば今の内ですね。大変な世の中です。現場公務員の暴走は戦前の軍人官僚の暴走と同じです。張作霖を縛刷した関東軍の高級参謀河本大作を軍法会議にかけておけば、綱紀粛正の決意を知らしめすことになり、戦争の拡大は抑えることができたかもわかりません。停職処分の結果が日中戦争の拡大になったのではないですか?
 大阪の高校教師の処分や富山県警の殺人警官兵庫県警の汚職警官の処分と同時に県警トップや教育委員会トップが非情な決意で更迭をやらないと組織の腐敗が進行すると思いますね。自民党政権として、公務員に求めるものが何かについて考えておかれたほうがいいと思います。改革は不断の努力です。不祥事が起きたときに国民は責任者がどう動くか見ていますよ。

投稿: 旗 | 2013年1月14日 (月) 18時06分

中国が対日戦争の準備を始めたという情報が出ていますね。
中国らしい挑発ですが、安易に乗らないよう願います。
同時に、ビビらないようにも願います。
きちんと防衛力を高める事を止めず、相手の挑発にも乗らず、賢く振舞ってくださいね。

中国は、韓国にも対日共同戦線(領土的な)を持ちかけています。
先の犯人引渡しの例でも分かるとおり、韓国は中国の属国化しております。
これでどのような鈍い方でもお分かりでしょうが、中韓は日本の完全なる敵国です。
甘い顔をするのは止めてください。
そして国内のスパイ分子(在日)に対して明確な、外国人としての
扱いを!

話は変わりますが・・・
将来、水資源を求めて様々な問題が必ず勃発します。
これは有識者なら誰もが認める問題です。
中国を始めとして外国人による、日本国内の土地取得問題をきちんと整備してください。
また、外国人による土地取得問題に類して、帰化問題もきちんと整備下さい。
帰化した似非日本人による水資源(土地)の確保が一番怖いです。
日本国民、および日本国に不利益になるような水資源利用をするものに対する制限もきちんと考えておいて下さい。

投稿: あwふぇわ | 2013年1月14日 (月) 21時20分

【戦争が起きるかも知れない】

 産経のネット記事によるとシナ人解放軍の総参謀部が、全軍に対し、2013年の任務について「戦争の準備をせよ」との指示を出していたことが明らかになったそうである。14日付の軍機関紙、解放軍報などが伝えた。また、国営中央テレビ(CCTV)など官製メディアは最近、連日のように日本との戦争を想定した特集番組を放送し、軍事的緊張感を煽っているそうです。

いったいこの戦争で誰が得をするのかという点がが示されていませんね。新しくシナ政府のトップに立った人の直接の指示が降りたと伝えている韓国のメデアもあります。シナの国内では報道機関の記事を差し替えを強制する騒動がおき、また北京市の大気汚染が一段と深刻な状況にあると伝える世界中のメデアの記事もあります。国内的な混乱を国民の目からそらすことが目的だとすればずいぶんお粗末な脳みそを持った新米の国家元首と言わねばなりませんね。
アルゼンチンが国内の経済的な問題から国民の目をそらすためにフォークランド紛争を引き起こしたことは知られています。それと変わらぬ思考があるとすればシナ共産党は、破滅へ向かっていることを認めているのではないでしょうか? 民主党政権下で起こさなかったと言う疑問もありますね。なぜなのか? タイミング的な問題がそこにあったと言うことでしょうね。民主党政権が2013年一月も続いていると思っていた可能性は否定できないでしょうね。そうであれば、かなり焦っていると思いますね。なぜ焦るのか? ここが疑問ですね。米国政府が年末に尖閣諸島も米国の監視下にあると言う声明を出したことがポイントですね。海兵隊が動くと言うことです。シナは博打の好きな民族です。これで思い出すのは中越戦争のことですね。いまだに謎の多い戦争ですが、シナ政府的には敗戦ですね。得るものは何もありません。しかし、2個師団を壊滅に追いやっても戦争をやった。シナ人民解放軍は共産党の軍隊で軍事委員会11名のサインがあるだけで動かすことが出来る軍です。決定までのプロセスが短いと何でも有りになりますね。自衛隊は大丈夫なのか心配です。防衛体制を構築するのに時間がかかるようで不安ですね。民主党政権下でないことだけが救いです。しかし、戦争の大義名分が不明ですね。侵略を公然と明記するのでしょうか?  馬鹿な政治家はいつの時代にもいる。そのひとつの証明をシナ人がやろうとしていますね。第2次日中戦争とでも呼ぶべきなのか?
  大変なことが起きますね。米軍の存在がこの戦争の帰趨を決定すると思います。日米同盟の本音がこれで明らかになることでしょう。

投稿: 旗 | 2013年1月14日 (月) 23時13分

石破先生こんにちは。与党幹事長の激務おつかれさまです。

安倍総理が打ち出している減税措置は、財政再建の道のりを逆行しているように思います。
国家財政を立て直すためにまず必要なのは、ゴチャゴチャになった減税など特例措置を廃止し、原則通りの課税・徴収をしっかりやること。そのうえで助成が必要な分野へ再配分すべきです。

稲田先生が行革大臣に就任されたので改めて提案です。
公務員の徴兵制(自衛隊への出向)を制度化し、予備自衛官を量産・配備する。これにより国全体の防衛力が意識面から底上げされるはずです。

国家として確固たる独立を堅持し、グローバルスタンダードを生み出していける国になりたいですね。

投稿: NAG | 2013年1月14日 (月) 23時33分

【外務省のHPから】

 シナ政府が戦争の準備を始めよという軍総参謀部が全軍に指示を出したと報じられてから、我が国の外務省のHPを閲覧したところ、その緊張感がないことに驚きました。渡航先危険情報一覧の記載は以前に比べて充実したものになっていましたがシナに関してはチベット、ウイグル自治区の注意情報を喚起する内容があるだけですね。それを、2013年1月15日現在有効ですと赤字で但し書きがされている。シナ全土についての注意が必要になっているのではありませんか?
 2~3年ほど前より、ネットを使った侵略がすでに起きていることは承知のはずであり、昨年などは主要な官庁のHPや、民間企業のHP、主要な有名神社のHPが標的にされ、その発信元がシナ大陸であることも周知の事実である。我が国の外務省の認識がどうなっているのか調べたほうがいいと思いますね。在留邦人の引き揚げの計画を極秘でもいいからやっておく時期にあると思いますね。手遅れになると日航などはイラクの時がそうであったように飛んでくれませんよ。政治的な意味で自衛隊も無理ですね。邦人救出の時期を探っておくことも大事なことではないかと思います。米海兵隊にお願いするなら、内閣が動かないと難しいと思います。先手を打った計画の立案をお願いいたします。

投稿: 旗 | 2013年1月15日 (火) 01時06分

初めて投稿します。
年末年始お忙しかったと思います。お疲れ様です。
安倍政権は安定したスタートで、外交も経済も期待しています。
個人的には石破さんに入閣してほしかったですが党内をまとめて日本のために頑張って下さい。

投稿: しゅんたろう | 2013年1月15日 (火) 01時25分

こんにちわ
中国が全軍隊に日本との開戦を念頭にしておけと支持したとか?wwwwww
アホすぎるwwwwwww

もうね。私はほとほと中国と言う国家に呆れ返っています。

安倍総理になって「極右」とかの言葉を国内ばかりか世界に発信して、待ってましたと言わんばかりに「全て日本が悪いんや」かのごとく、日本の尖閣沖縄への侵略を進めるためにやりたくて仕方がないようですね。
本当にうんざりです。
私には何が「極右」なのかさっぱりわかりません。
中国や韓国の一連の動きを見たら、日本は左も左で、「ちょっと、国家国民を守るために少し真ん中に修正してよ」って気分ですがwww

私は戦争など大反対です。他国の弾圧も虐殺も認められません。
それは、全てと言って言いくらいの日本国民の意思だと考えます。
それに高齢者ばかりの平和主義の日本国民が、自ら他国を侵略するなんてありえません。

ですから、中国が何故今こんな過激な言動や行動をとるのか理解できません。
何故、開戦を煽るのかのような中国国民の開戦意識を高める言動行動をとるのか理解できません。
反日教育を推進してきて、今実を摘むときだとでも考えているのか?
中国の政治家や金持ち達の「金や権力欲」の犠牲になどなりたくもないし、中国の弾圧されている平和主義の弱く貧しい国民達の事を考えると心が痛みます。

尖閣に関して、中国が日本名で「尖閣」と書き、琉球に属する島である。との中国の外交書類でも中国が認めていたという事実があるのに、とにかく、早く領土問題化にして、武力で取りに行くことを正当化したいようですね。
拉致事件もしかり、本当に、共産圏の国家とは恐ろしいです。
尖閣の次は琉球である沖縄です。
中国内ではそういった言動も増えてきて、この書類の正当化と海を制覇するためにも沖縄は中国のモノだと世界に認めさせる必要があるのでしょう。

こんな野蛮な事が世界で通用するのでしょうか?とは言っても、口ばかりの形ばかりで、国連も全く機能しておらず、世界のあちこちで武力での弾圧や虐殺が行われており、世界のあちこちで、私のような弱い一般庶民が「金と権力に魅入られた鬼のような人達」の犠牲になるのが世の常なのかと、この世の無常を感じるばかりです。

精神的には実は平和主義者でもある安倍総理には、日本が侵略や開戦の武力行使をされても、日本国民の平和や命を守れる程度まで防衛力を高める事には力を注いで頂きたいです。

本当に、中国政府に対しても、中国政府から賄賂を貰ってる韓国政治家達も多いだろう韓国政府に対しても嫌悪感しかわきません。

どの国も、「真面目に一生懸命」に生きてる弱者や貧しい国民の幸せの事も考えて政治をしろや~と、庶民の私は願うばかりです。
私も含め、多かれ少なかれ、人間とは都合の良い事しか見えなくなるという欲深い生き物ですね。

熱くなって開戦準備の意味不明の中国国家に対しては、庶民としては、醒めるまで放って置けば?感はありますが、政治は国民を守るためにしっかりお願いします。
本当に大変ですが、安倍総理と共に頑張って下さい。

投稿: 大阪の女性 | 2013年1月15日 (火) 04時27分

幹事長 石破先生おはようございます。昨日東京は 凄い雪ビックリしました~danger の東京と聞いて何故か2,26日事件をbookで読んでいたので思い出しました~ニュースも 有りましたネ 中国はP-3CとそっくりなP-3Cを…日本よりも技術が高度な物を開発したそうです。そこまで言って委員会に サプライズ安倍総理が出演sign03その後で飯島勲さんが出演されて 又またビックリ 官邸に出入りできるカードが1300枚を超えてるとの事 簡単に発行出来るの先生 お身体気をつけてheart02heart02いつも応援してま~すheart02 長くなってゴメンナサイ

投稿: KURO | 2013年1月15日 (火) 08時45分

お疲れさまです。軽減税率に関して。テレビでのコメント拝見しました。問題はいろいろあるとは思います。プログラムを書き換えるとか、事務的な作業やら。ですが、とにかく始めていただきたいです。あちらをたてればこちらがたたず、ですが、とにかく始めてあとからクレームに耳を傾けたらいいのではないのでしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿: 明日香 | 2013年1月15日 (火) 08時47分

石破先生

都内はかなりの雪に覆われました。影響が少なければ良いのですが。

私の実家付近もシャッター通りを通り越して、商店を建て替えた民家が並ぶ通りとなってしまいました。
バスも1時間に1本未満であり、自動車を持たない高齢者の生活が非常に不便なものとなっています。
何とかせねば、という思いは非常にあります。

先の衆院選に関して面白い記事を見つけました(提言の部分はともかく、分析については一考の価値ありと思います)。
http://blogos.com/article/53510/

石破先生の仰られるように、自民党が信頼されての圧勝・・というわけではないようで、民主党の票が分散し、自民党への信頼レベルは森内閣時と同等・・という見解です。

些細な事を仰々しく取り上げて一喜一憂へと国民を誘うマスコミの報道に負けず、真摯に説明を続ける誠意ある与党での参院選をお願いしたいと思います。

投稿: ぱなとりん | 2013年1月15日 (火) 09時32分

石破先生、こんにちは

昨日から 中国の開戦予告めいたニュースが
飛び交って 本当に恐ろしいです。
中国は戦争をしたがっているのでしょうか?
本当は様子見だけで 日本を脅しているだけなのでしょうか?

ひるまず、日米関係を強化して
日本を日本の領土を守って欲しいと願ってます。
韓国は どちらにつくのでしょう?
北が責めてきたらアメリカは韓国も守らなければ
ならなくなり、日本の安全保障はおろそかにならないかと それも心配になります。

一日も早く 中国へのお金の支援を
やめてもらいたいです!!
偉そうな事ばかり申し上げてすみません。
どうか安部さんと共にがんばってください、
夫婦ともども 応援しています!! 

投稿: 紅緒@京都 | 2013年1月15日 (火) 11時07分

中国の不思議

中国人の中には「レアアースとは中国にしか無い資源である」と信じてる人がいます。
故に、レアアース輸出制限により一時的に苦しんだ日本をあざけ笑えるのです。

そして誰もが知ってる通り、中国では言論統制がしかれている。
表現の自由も無い。
そんな国が「尖閣は中国固有の領土」等と言う事を、国民が真に受けてること自体が疑問です。
都合のいい事は信じる一方、表現の自由やら民主化やらで声高に叫ぶ人がいる。
都合のいい国民性というか、そうしないと生きていけない国なのでしょう。
まず国民自体に自国に対する疑念を持たせる事です。
言い方は悪いですが、日本人だって日本国政府を全て信用してるわけではない。
人間同士だってそうです。
相手をどれだけ信用するかなんて、生きていく上で常に計りながら生きるのが普通です。
人間なら例え相手が敵といえど、相手に理があるかどうかをまず調べる事から始める。
しかし統制されてる人間は相手の言う事を調べもせず、上から降りてきた情報を真に受けるだけ。
作られた情報を信じ込むわけです。
その事自体が人間としておかしいし矛盾している。
その事を中国国民に訴えるべきです。
中国がおかしいのは政府です。
都合の良い情報しか出さず、反日教育を行ってきた結果が今なのです。
それを改善させずして日中友好はありえません。
仮に今、友好関係を築けたとしても、将来的に問題が起きる度に、日本が悪いのだと言い続けて永遠に繰り返される。
根本的な解決せずして、友好を結ぶのは日本にとって害でしかありません。

話は変わりますが、将来的には日本国内で採取された「水」は、国の許可なくして輸出する事を禁じるべきです。
そうしないと、とんでもない事になる気がします。
先手先手を考えなければいけませんよ。

投稿: タンデム | 2013年1月15日 (火) 11時22分

中国の不思議

中国人の中には「レアアースとは中国にしか無い資源である」と信じてる人がいます。
故に、レアアース輸出制限により一時的に苦しんだ日本をあざけ笑えるのです。

そして誰もが知ってる通り、中国では言論統制がしかれている。
表現の自由も無い。
そんな国が「尖閣は中国固有の領土」等と言う事を、国民が真に受けてること自体が疑問です。
都合のいい事は信じる一方、表現の自由やら民主化やらで声高に叫ぶ人がいる。
都合のいい国民性というか、そうしないと生きていけない国なのでしょう。
まず国民自体に自国に対する疑念を持たせる事です。
言い方は悪いですが、日本人だって日本国政府を全て信用してるわけではない。
人間同士だってそうです。
相手をどれだけ信用するかなんて、生きていく上で常に計りながら生きるのが普通です。
人間なら例え相手が敵といえど、相手に理があるかどうかをまず調べる事から始める。
しかし統制されてる人間は相手の言う事を調べもせず、上から降りてきた情報を真に受けるだけ。
作られた情報を信じ込むわけです。
その事自体が人間としておかしいし矛盾している。
その事を中国国民に訴えるべきです。
中国がおかしいのは政府です。
都合の良い情報しか出さず、反日教育を行ってきた結果が今なのです。
それを改善させずして日中友好はありえません。
仮に今、友好関係を築けたとしても、将来的に問題が起きる度に、日本が悪いのだと言い続けて永遠に繰り返される。
根本的な解決せずして、友好を結ぶのは日本にとって害でしかありません。

中国は「明確な敵」の存在なくして成り立たない国家運営の仕方であります。
韓国も同じ。
故に、日本と「心からの友好」を築く事は、半永久的にありえないでしょう。
あるとしたら、日本が尖閣領有を放棄し、完全に属国と化したときのみです。
外交交渉とはお互いに利を求めるものですが、中国は自国の利しか考えない。
中国と言う名前の意味するとおりですね。
自己中心的です。


話は変わりますが、将来的には日本国内で採取された「水」は、国の許可なくして輸出する事を禁じるべきです。
そうしないと、とんでもない事になる気がします。
先手先手を考えなければいけませんよ。
また安易に中国へ進出する企業にも、ある程度の教育を施す事を忘れないよう。
技術を盗まれたり、撤退する時に無理難題な条件を突きつけられたり、後手後手の問題が多すぎます。
中国と付き合うしかないと言うのなら、中国とはそれなりの付き合い方を考えなければいけません。
今までのような、人間が本来持つような「 常識 」を当てにしていては、損ばかりしますよ。

投稿: あwふぇわ | 2013年1月15日 (火) 11時33分

自民党は軽減税率の導入に消極的とのことですが、私は絶対に必要な制度だと思います。

投稿: 匿名 | 2013年1月15日 (火) 12時46分

石破先生は教師の体罰について、どのようなお考えを持っておられますか?

投稿: 小粒 | 2013年1月15日 (火) 14時48分

こんにちは

順調な滑り出しどころか、猛ダッシュなスタートに、自民党議員のみなさん、国民もそうですが、余程、民主党政権に危機感とストレスを抱いておられたんだなというのが伝わってきます。

一つお願いがあります。
私の姉が安倍総理と同じ持病持ちですが、2年程前にクスリを替えてから、いつもなら再発する時期に再発しなくて調子がいいそうです。この間、電話で安倍総理だから特別なのではなくて、総理と同じクスリを飲んでいると思ったらなんか嬉しいと言ってました。兄がパーキンソン病ですが、IPS細胞を使って、このような画期的な新薬や治療法が開発されるのを待っています。日本の医療制度は本当に素晴らしくて、開発途上国だったら、王侯貴族しか受けられないような治療が、誰でも受けられるので、日本に生まれたことに心から感謝しています。TPPに参加することで、この制度が壊されないようにお願いします。

投稿: noko | 2013年1月15日 (火) 14時56分

あけましておめでとうございます……というのも憚られる時期ですが、つい今し方、このブログの更新に気付いた次第でして^^;
年も明けて、目を覆うようなひどいコメントがずらずら並ぶこともなくなったようで、何よりです(皆無ではないにしろ、それは仕方のないことですし)。ニュースでは相変わらず自民党の評判にプラスとなるようなものはほとんど見かけませんが、ネットさまさまといいますか、少し調べれば民主党政権時代とは次元の違う執政の様子が垣間見えて心強く思います。
ただ、目一杯頑張りすぎて石破さんに倒れられては大変なので^^; お休みの日に熱を出して倒れる前に、どうか上手に休息をお取り下さい(といっても職責上難しいのだとは思いますが……)。

上の方で飯島参与のTV出演についての書き込みがあり、何となく気になって検索してみましたが……いやあ、凄まじいですね。これでよく日本は持ちこたえたものだと。
政権交代・二大政党制を目指して導入された小選挙区制。その成立には石破さんも関与しておられ、現状ではその理念を実現するに足る制度がまだ足りていない等々の論旨(石破さんの持論として、現状の小選挙区制は不完全なだけで間違いではない、という論調だったかと)も拝見した記憶があるのですが、こういう話を見るにつけ、日本の政界に二大政党制や小選挙区制はなじまないのではないかという疑念が増すばかりです。

私の友人に言わせると、日本には右翼(保守)と左翼(革新)という区分けは存在しないそうです。日本の左派はその成り立ちからして、中国共産党か旧ソ連の影響を受けて成立しているので、愛国心ゆえに現状を革新しようというスタンスに立っていないのだとか。日本における左派の究極の目的は、日本の国体を解体して共産圏へ利する方向へ導こうとするものなのだと。
つまり、日本に存在するのは「愛国勢力(保守&革新)」と「売国」の二勢力なのだそうで。二十年ほど前なら「バカこけ何を極論をwww」と笑い飛ばしたところですけど、民主党政権を経た今ではまさにこの通りであったことが歴史に刻まれたわけで……。

現実問題として、政権担当能力を持っていて、国体を維持・発展させることを目的とする政党というのが、現状では自民党しかないんですよね。そもそも一般的な意味での右派と左派って、どっちも自民党に内包されている気がしますし。
今度の参院選も貴党に勝っていただきたい(というか、勝ってもらわないといろいろ困っちゃうわけですけど……)のですが、安定政権を形成できたら選挙制度の改革もしていただきたいなぁと思ったりします。現実問題としてかなり困難だろうとは思いますが、左派ならともかく素人集団や売国的な政権が誕生するのはもう願い下げですし……。
そう思うようになったのが、政権復帰後の自民党の活動ゆえというのが、何と言うか、歴史の皮肉を感じます。

新年早々、とりとめのない投稿で失礼しました。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: 黒胡椒 | 2013年1月15日 (火) 17時14分

石破議員 こんにちは

たかが日経新聞の編集委員ごときが、経営者を批判?叱咤? ふざけるな!
まず自分が勤めている日経新聞の経営陣に言うがいい。

経営者は、自社の社員とその家族、取引先の企業(その社員とその家族)などに責任を負っています。結果は全社に及ぶに関わらず、全てを自分で判断し、自分で責任を取る(職を退くだけでは責任を取った事にはなりません)。それが企業の経営者です。
多くの企業が適当な冒険的事業に手を出すなどあり得ないし、あってはならないのです。その結果、ダメージを被るのは自社だけではないのだから。常に慎重に、慎重の上にも慎重に。
経営のけの字も知らず、適当な駄文ばかり書いて、読者の批判も聞かず、当然のように給料をもらっているマスコミの人間なんかに、上から目線で叱咤してもらう必要などありません! 不愉快極まりない!

こちらにコメントされる小倉某さんが、日経新聞編集委員の滝田洋一氏とツイッター友達であることは知っていますが、きちんとその立場を明らかにしたうえで、コメントを述べて欲しいものです。そういうのを明らかにしていないと、まさに昨年はやったステマ(ステルスマーケティング)です。

小倉某さんの大好きなドラッカーから引用するなら
「経済活動はその本質として、未来に焦点を合わせる。そして未来について唯一確かな事は、その不確実性すなわちリスクにある」
「企業が日々の糧を稼ぐのはリスクをとる事によってである。事業活動とは変化を起こそうとする経済活動の事である。それは、座っている椅子の脚をノコギリで挽く事に似ている。現在のリスクをさらに危険なものとし、あるいはまったく新しいリスクを生み出そうとする」
そしてこう続けています。
「企業にとって第一の責任は、存続する事である。言い換えるならば、企業経済学の指導原理は利益の最大化ではない。損失の回避である。企業は事業に伴うリスクに備えるために、余剰を生みださなければならない。リスクに備えるべき余剰の源泉は一つしかない。利益である」(P.F.ドラッカー『現代の経営』より)

『企業にとって第一の責任は存続する事』
潰れてしまっては、未来産業育成への挑戦も何もあったものではないのです。日経新聞ごときの適当な駄文をいかにも素晴らしいものであるかのように書いて、この貴重な石破議員のブログのコメント欄を汚さないでいただきたい。


いかに、新聞、テレビの経済部の担当記者のレベルが低いか。麻生財務大臣が数日おきに財務省で記者会見を開いておりますが、そこでの経済部担当記者たちの質問を聞いているとよくわかります。「キミたちは小学生か!?」というレベル…。
麻生大臣の入室から退室まで、ノーカットで記者会見が動画として何本もあげられています(多分、全回分) ノーカットなので、いかに記者たちが低レベルな質問で、麻生大臣がそれに丁寧に噛んで含めるように説明されているか、全て見る事が出来ます。YouTubeにはあるかわかりません。ニコニコ動画にはあります。
例えば:『H25/1/11 麻生太郎 副総理 兼 財務大臣 記者会見【素人に説明すると】』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19799949

こんなレベルの人たちが新聞の経済欄や、最近では一面トップ、社説などに書いているわけです…。そしてそんなのに踊らされた企業経営者たちが、チャイナリスクも考えずに中国に進出したり、多角経営や強引な業態転換をしたりしてきたわけです。それで経営陣のクビが飛ぶだけなら自業自得なのですが、不幸なのは全てのダメージは従業員や子会社、あるいは取引先などにくるということです。結果、優秀な技術を持った日本人技術者たちのクビが飛び、彼らが中国、韓国の企業に行かざるを得なくなり技術が流出する。そういうのを防ぐのが、それこそ国家百年の計をたてるべき政治家たちの役割なのではないでしょうか?

「グローバリズムは常に正しい」「改革すれば必ず良くなる」
そんな馬鹿な。グローバリズムが正しいのは、その時の世界最強国家であり、その時の基軸通貨を発行している国にとってだけです。第一次グローバリズム時代では、産業革命をいち早く成し遂げたイギリス(ポンド)。そして現在の第二次グローバリズム時代においては、最強金融国家たるアメリカ(ドル)。
グローバリズムの行きつく先、そのミニモデルとなっているユーロ圏を見れば誰でもわかると思うのですが…。ユーロ圏で唯一成功しているのは、基軸通貨ユーロの原型マルクを発行していて、製造業の強いドイツだけでしょう? ほかの国のひどいこと…。

改革…3年4か月前、日本国民は国の政治を改革する必要性を感じ、新しい政党を選択しました。選ばれた民主党は、事業仕分け、政治主導など様々な改革を行いました。…で、何か一つでもよくなりましたっけ?
企業でもそうです。ソニーにおける出井伸之氏による改革、パナソニックにおける中村邦夫・大坪文雄の二代にわたる改革。どちらも経済界で有名な改革ですが、結果、この改革によって凋落が加速しました。それまで世界のソニーなどと言われ、ジャパン・アズ・ナンバーワンの代表格でもあったソニーですが、製造業からコンテンツ業へのシフトに失敗…復活するのには数十年必要(多くの技術者を切ったため)なほどのダメージを受けました。パナソニックは、現在進行形で凋落していますのでわざわざ私がここで述べるまでもないでしょう。

組織においては、変化(変革)、調整というのは常に行われていくべきものです。「これから改革します」などと大上段に振り上げて行うものなんて、百害あって一利なし、ただのパフォーマンスに過ぎません。まともな企業なら、日々、そんな調整は行われていますし、それを行っていくのがマネジメントです。お客様を含め、周囲の状況は常に変化しています。であるなら、企業も常に変化していくのが当たり前の話です。まともな企業は、従業員レベルでそのことをわかっていますし、そう行動しています。「変化」「調整」などと認識すらしないで、当たり前のこととして行われているわけです。もちろんそれができていない企業もあります。代表例は新聞社でしょう。だから経営が傾く。従業員給与の削減、販路の拡大、海外戦略など、記者が大好きな「改革」をすればいいじゃないですか…でも絶対にしない。海外に打って出ればいいじゃないですか…でも絶対にしない。
メディア王ルパート・マードック氏は、オーストラリアのメディアを牛耳った後、アメリカに進出しました。日本の新聞社もすればいいじゃないですか。でもやりませんよね…。本質的に、それが間違っており、リスクが高いことを認識しているのです。自分たちはしない、でも他の企業にはやれと言う。だからマスゴミと言われる…。「マスゴミ」という言葉は、もちろん最近になって生まれた言葉ではありません。戦前にはすでに使われていた言葉です…いつの時代も、大衆の感じることに差はないのかもしれませんね。


経営者は、自社を存続させる事に心を砕きます。ですが、それは経営者だけではありません。どんな分野のどんな人たちだって当たり前のことなのです。それを、「海外に打って出る」「攻めの農業」だのイメージだけでものを語る人のなんと多いこと。現地の人の嗜好、法律、過去の事例などを徹底的に調査し、十分な勝算ありとして海外に進出するというのならよろしいでしょう。当然、そこまで準備をしている経営者ならば、想定外の失敗をした場合でも自社をつぶすことなく、従業員をレイオフすることなく生き残る算段もついているはずですから(実際はたいてい出来ていないようですが) ですが現実は、「海外に~」だの「攻めの~」だの言っている人の多くは、(経営経験無しの)政治家だったり、60歳超えて現場を退いた悠々自適な人であったり、はたまた自分の書く文章にすら責任を負わない記者、編集者などの経営未経験者だったりするわけです。

利益を出すことが全て、と思われている投資家・投機家ですら、その道の悪魔と神様たる二人はこう述べています。それぞれの最も有名な言葉です。
「まず生き残ること。儲けるのはその後だ」(元ヘッジファンド総帥 ジョージ・ソロス)
「ルール1、決して損を出すな。ルール2、ルール1を決して忘れるな」(ウォーレン・バフェット)
利益を出すより損を出さないことがメインであり、最も重要なことなのです。


日経新聞やNHKなどの報道によって、中国に進出していった企業は多いのです。その結果、経営者は経営を誤り、多大な損失を出し、多くの従業員が路頭に迷いました。海外に打ってでる、などというのは、日本の企業のためにはなっても、日本人のためにはなりません。なぜなら、海外に設備投資したからといって、日本人の雇用が増えるわけではないからです。日本の企業は、内部留保しているお金を国内の設備投資に回すようにすべきなのです。
その点、麻生財務大臣は、はっきり上記の事を記者会見で言っておられます。さすがに経営者出身です。石破議員、議員の地元の商店街の状況を今回のエントリに書かれていらっしゃいますよね? 解決される気はないのでしょうか? 解決する方法はありますよ? 我が地元の宮崎でも状況は似ています…そしてもちろん解決する方法はあります。それも複数。
問題の解決方法は、常にあります。どんな問題であろうとも、必ずあります。気付かない人が「どうにもならない」と言うだけです。本当に「問題」なのは、解決する気があるかどうか、解決する方法を採る気があるかどうかだけかと。

投稿: 落合 | 2013年1月15日 (火) 17時39分

石破議員 こんにちは

連投失礼いたします。

先ほど(15日昼)、甘利大臣の発言をきっかけにドル円相場が急落しました。
2013年で、最も仲値(1ドル何円で交換するかを銀行が決めた値)需要が高まる本日(銀行の正月要因、税関、各企業などの様々な要因が絡み合い、2013年は本日1月15日がそれだったわけですが)、仲値が決定(午前9時55分)した後、多くの相場参加者の予想を裏切りドル円相場は非常に静かに推移しました。多くのディーラーが「仲値決定後、大きく暴落するかも」と固唾を飲んで見守っていたようですが、動かず。ほっとした市場関係者も多かったようです。しかし、11時を過ぎてから、暴落…甘利大臣が「円安は国民生活にマイナスの影響もある」と発言したというのが伝わってからでした…わずか40分間で1円近く円高へ。
菅官房長官が今日、「行き過ぎた円高が是正されている段階にある」「為替について政府のコメントは差し控えるべき」
と発言したのに…市場には「甘利さん、言っちゃった」という声が。
言っている事は事実です。ですが、タイミングが悪い。なぜ今日? 暴落要因が最もある日に、しかも最もある時間帯に、さらにさらに1ドル90円直前で。せめて90円を越えてから言うべきでした…。為替相場は世界中の人間が参加しています。特に現在の円が絡む相場は、最も世界の注目を集めています。そして、この円安の動きのメインプレイヤーは外国勢、というのがインターバンクでの見方です。誰がメインでも関係ないのですが、海外勢は、これ以上のプライスは、もう買っていかない可能性もあります。つまり落ちるだけ落ちる…。アベノミクスへの期待がどうこうとか、成果がどうこうではなく、一大臣の発言によって、円安方向への動きが止まり、1ドル85円を超える値にまでまた進む可能性が出てきてしまった、ということです。
銀行の友人に聞かれるたびに「大丈夫、1ドル90円手前まではいくから。石破さんが85~90円って言っちゃったから、90円手前までは行くよ」と言い続けてきたのですが(笑)、本当にそのレベルで止まって叩き落とされてしまいました…。

円安が止まるとどうなるか? 現状、株価の上昇が止まる可能性が非常に高いです。株価の上昇が止まるとどうなるか? その企業は安心して設備投資を行う、ということができなくなります。
世の中には、企業はきちんとした仕事をしていれば株価が上昇する、と考えている人が非常に多いです。経営や投資を実際にやったことの無い人に、そういうことを言う人が多い。残念ながら全く違うのに。
株価が高くなる事によって、企業は銀行からお金を引き出しやすくなるし、それによって景気の回復が「あるかもしれない」と考えるから、設備投資の増加を検討し始めるのです。でも円安が止まり、株価の上昇が抑えられたら…これは、日本経済にとって非常に困った状況になってしまいました。たった一人の大臣の発言で。財務大臣も官房長官もそろって「円高の是正が進んでいる」とだけ言っていたのに、ちょっといけない事を言ってしまいましたね、甘利大臣。
日本時間明日(16日)の朝7時(ニューヨーククローズ時)の段階で、1ドル88円を下回った状態であると、今度は急激に円高方向に動く可能性が非常に高くなります。以前石破議員が仰った「90円~85円」などというレベルでは止まらないでしょう。この今日のような急激な動きこそ忌むべき急激な為替変動なのに…政治家がそれをやってしまってどうするのでしょう…。
トヨタ自動車などは、豊田章夫氏が「1ドル100円がのぞましい」と言っていましたが、つまるところ、そのレベルであれば安心して日本国内で設備投資を行うことができ、雇用を増やすことができる、ということです。国内の雇用を増やし、給与を上げ、消費を増やして物が売れる事によって、また設備投資を増やして、更に雇用を増やし…その結果として、税収も増える。そうやって財政健全化を行うしかないのに…図らずも足を引っ張る人のなんと多いことか。

このまま円安トレンドが終わってしまわない事を祈るばかりです。

投稿: 落合 | 2013年1月15日 (火) 17時40分

 お疲れ様です。
 公共事業は老朽化した高速道路の造り替えなど道路ばかりでなく、自民党は鉄道の再生にも理解を示し力を入れてください。石破さんは鉄道ファンなのですから。
 私は特にJR在来線は物流の幹線として再整備して欲しいと思います。これからの日本は人口減少・高齢化・ネットの普及で宅配便など貨物輸送のモーダルシフト化が新幹線やリニアなどより先だと思います。もっと低コストな貨物輸送ができるよう、旅客会社に線路使用料を支払わなければならない現行方式は不公平で、この点も見直して欲しいと思います。
 また、現行の貨物列車はコンテナ輸送が主流ですが、コンテナ規格と大型・中型トラックの荷台の規格が微妙に合っておらず、以前試されたピギーバック輸送も終わってしまいました。ヨーロッパの鉄道を参考に貨物輸送を再生して欲しいです。
 物流の効率が悪いと輸送費がかさみ、物価の上昇や道路混雑・事故の増加など様々な面で国民生活への悪影響が大きいと思います。
 

投稿: DF50 | 2013年1月15日 (火) 18時53分

石破先生 
あけましておめでとうございます。
今年は晴れ晴れした気分で新年を迎えられました。

十数年前に友達の結婚式で鳥取に行ったことがあります。夕飯を求めて偶然行き着いたお店でいただいた、お魚のお料理の美味しかったこと!! 今でも煮魚を作る際、あの時ののどぐろは美味しかったなあ、と思い出しています。 鳥取中心街も淋しくなってしまっているのですね。日本中の隅々まで元気になることを願っております。まずは、私達が国内のいろいろな所へ旅行へ行く、ということも身近な(個々人の所得があがれば、なおさら)経済活性化法なのかもしれませんね。

夏の選挙も、もちろん自民党を応援します!!
国民のひとりでも多くが、日本の国内外の状況が少しでも改善したorしつつあることを実感し、「やはり自民党だね」となることを期待しております。

投稿: はる* | 2013年1月15日 (火) 21時32分

石破さん、事務局の皆さん 明けましておめでとうございます。

ここ数日、首都圏の降雪の報道を見ると ノーマルタイヤを履いた車のスリップシーンばかり

冬=降雪凍結の可能性があるなら事前にスタッドレスタイヤを装着

『備え有れば憂いなし』です

何事も
『備え有れば憂いなし』
ですね。

ところで、今日のニュースで『北京の大気汚染深刻で日本人幼稚園児が外で遊べない』と報道されてました。

緊急避難的にかの国の在留邦人の妻子を帰国させては如何でしょうか

応援しています

投稿: 心神 | 2013年1月15日 (火) 23時39分

石破幹事長、あけましておめでとうございます。私は昔から自民党支持者です。家族全員です。産経新聞を購読しています。

去年もお願いしたのですが、福島の牛の殺処分の件です。今も、殺処分が続いています。どうか、石破さんのお力で、一旦停止、あるいは中止をしていただけないでしょうか?

それから、犬、猫の世話をした人には助成金(?)が出るのに、犬、猫、牛 の世話をした人は、お金が受け取れなかったそうです。政府が殺処分を下した「牛」を世話すると、いくら犬、猫をお世話していようと、お金が出ない・・・とてもおかしな話だと思います。

どういうことなのか、説明していただきたいです。どうにかならないでしょうか?よろしくお願いいたします。

投稿: たろちこ | 2013年1月16日 (水) 00時06分


(コメントが途中で
消えましたので、
続きです)


お笑い芸人さんと
楽しく話される
石破さんは、
感性が柔軟で
大変素敵で
ございますよ。


何せ私は芸人さんも
尊敬しておりますし、
石破さんがゲストですと
大変嬉しいです。


長文、申し訳
ありませんでした。


またブログにお邪魔
させていただきます。


失礼致します(^∀^)

投稿: lyrics&front | 2013年1月16日 (水) 02時47分

幹事長石破先生、新年明けましておめでとうございます。お体に気をつけて今年もがんばってください。

デフレ政策(公共事業)で、こんなテレビ報道を見ました。たしか○西方面でしたが、高速道路の拡張(二車線化)でした。私には、女性が政治家にお願いする姿が、なんとも嫌な感じに映りました。(私だけだろうかなぁ〜なんて思いました。)一瞬、ひと昔前の政治を思い出した次第です(-.-;)がっかりでした。
その高速道路は本当に必要なのか?私は地元ではないので、その必要性についてわからないし、言う立場ではありませんが、今は新規より、修繕じゃないかなぁ?なんて素人ながら思った次第です。

最近、ふと思ったのですが、数十兆円の公共事業を行うのであれば、国民一億人に、消費前提、期間限定の紙幣をばらまく方が、公平性がありいいのではないかと思いました。(非難もあると思います。経済学を知らない、安易な発想と受け止めてください。)

デフレ政策って、世界に例をみないようです。私も三本の矢は正解だと思います。自民党の先生方々、日本の正念場です。是非、お力を発揮してください。

また石破先生、幹事長になられても、テレビに出られるお姿をみて、失礼ながら尊敬しました。お体に気をつけてこれからも日本のためにがんばってください。

投稿: 哲郎 | 2013年1月16日 (水) 07時40分

朝日新聞は「河野談話見直し」について次のように報じました。

豪外相「河野談話見直し、望ましくない」 日豪共同会見
【関根慎一】豪州のカー外相は13日、岸田文雄外相との共同記者会見で、慰安婦問題で旧日本軍の強制性を認めた1993年の河野談話について「近代史で最も暗い出来事の一つであり、見直しは望ましくない」と述べた。
菅義偉官房長官は4日のインタビューで河野談話の見直しに慎重な考えを示しつつ、第1次安倍内閣が「政府が発見した資料に強制連行を直接示すような記述は見あたらなかった」とする政府答弁書を閣議決定したことにも言及。村山談話は継承したうえで、新たに安倍談話を出す考えも示しており、カー外相はこうした動きに懸念を表明したものとみられる。
朝日新聞 2013年1月14日
http://www.asahi.com/international/update/0113/TKY201301130138.html
原文は以下のとおりです。
「Senator Carr said the 1993 statement related to "an episode that was one of the darkest in modern history" and it was in " no one's interest that the acknowledgement be revisited".」
訳文は
「カー上院議員は、1993年の談話は「近代史における最も暗いエピソードだったものの一つ」に関するものであり、「誰もその認識に立ち返りたいと思っていない」と述べた」で
no one's interest that the acknowledgement be revisited」を「見直しは望ましくない」と訳すのは無理があるでしょう。
むしろ「過去の問題については誰も興味を持っていない」と訳すべきだと思います。
さらに「新たに安倍談話を出す考えも示しており、カー外相はこうした動きに懸念を表明したものとみられる」とありますが、オーストラリアが日本にそんな内政干渉をするはずがありません。

慰安婦報道と同じく捏造報道による意図的な国民意識誘導に見えます。抗議すべきです。全く誤った報道だと思います。

投稿: ヒロ50 | 2013年1月16日 (水) 08時40分

新しい年を迎えましたが、今年はいい年になりそうで期待をしております
しかし、特にTBSの番組での偏向報道は目に余りますね
短期と中長期の施策をわざとごちゃ混ぜに評価して不安をあおり、少なくとも今はいい方向に結果が出ているアベノミクスをやみくもに否定する報道は公器という立場がわかっていないのでしょうか
問い詰めればニュースバラエティだといって逃げるのでしょうけどあまりにみっともない
彼らには結論ありきで議論をする気はなさそうですね
夢、期待感大いに結構
人間いつまでも出口が見えない中で心が折れずにいれる人ばかりではありません
わずかなりとも国民に将来に希望を与えてあげることのできる政治をお願いします

投稿: ごんた | 2013年1月16日 (水) 11時35分

安倍首相が、ベトナム、タイ、インドネシアに歴訪されます。
すべて親日国。強い絆と友好が結ばれますように。
そこで気になることがありますのでお願いします。

まず、食事は日本から持ち込むかお抱えシェフを同行してほしいです。
特に米国歴訪の際には絶対にお願いします。
あとは、飛行機が落ちないように徹底的に警備お願いします。
これは某霊能ブログにて注意されてましたのでとても気になりました。
第二の中川昭一さんにならないよう安倍首相を全力でお守りください。
”日本国”を守る救世主は安倍首相が最後のチャンスですので、
どうぞ宜しくお願いします。

投稿: @ | 2013年1月16日 (水) 15時32分

石破先生☆
あけましておめでとうございます
ヽ(´▽`)/

今年も引き続き、メディアへの露出に
かかわらず、石破先生を見守り続け・・・
応援していきます。
そして日々、正しく情報を理解できる
よう勉強に励みます!

どうぞ今年も宜しくお願い致します。
またどこかで握手できるといいな・・・

投稿: Milon | 2013年1月16日 (水) 15時46分

首相が国外に出たのを見計らっての円高誘導発言はどういう意図があったのですか?

投稿: 匿名 | 2013年1月16日 (水) 18時13分

幹事長 石破先生おつかれさまです。いつも ありがとうございます tvニュースアンカーで青山さんの解説を聞いてました~pencil大阪高等学校での 体罰の…橋元さんは 運動部は入試禁止部活動 無期限の全部中止とか言われてますが 運動部に入る為に頑張ってる人も 居られます もう少し生徒 子供達の事も考えて貰えたら… 尖閣諸島問題で 中国は戦闘機を一昨日『戦争の準備をせよ』と中国総参謀部が全軍に指示=尖閣戦争と言っている!ビックリdangerしたのは『中国は信号弾では無く実弾を発砲する可能性あり』とてもこわい国ですネ 自衛隊機が心配ですsign03領土問題敗戦後の日本,拉致問題も 私達は自分の問題として考えようとの事sign03 歴史を勉強pencilやり直していますが~ もっともっと勉強 長くなり纏まらなくてゴメンナサイ先生 またtv等 お話を聞けたら~待っております宜しくお願い致します。倒れないで下さいネheart02いつも応援してま~すheart02

投稿: KURO | 2013年1月16日 (水) 19時45分

石破議員 こんにちは

本日(16日)16時過ぎに流れた市況速報です
『ドル・円:甘利経済担当相+石破幹事長 対 麻生財務相/ドル・円東京市場概況』
「ドル・円は弱含み、88円88銭から87円95銭まで軟調推移。ドル・円は、甘利経済再生担当相、石破幹事長の円安牽制発言を受けて軟調に推移したものの、麻生財務相発言で下げ渋る展開。」

『石破レンジ(85-90円)とオニールGSAM会長のブレーキ/今日の海外市場を読む』
「 本日の欧米市場のドル・円は、21-22日の日本銀行金融政策決定会合での物価上昇率目標(インフレターゲット)+2.0%の導入観測から下げ渋る展開が予想されるものの、甘利経済再生担当相と石破幹事長による円安牽制発言を受けた反落の可能性に警戒する展開が予想される。
 甘利経済再生担当相は、「1ドル=100円過ぎると輸入価格上昇のしかかる」「過度な円安は、輸出に追い風でも国民生活にマイナスの影響もある」と、過度な円安スピードを牽制した。
 石破自民党幹事長は、昨年、「1ドル=85円から90円の水準に抑えることが望ましい」と述べ、本日は「円安になると燃料費上昇などでデメリットを受ける産業もある」と円安を牽制した。
 ジム・オニールGSAM(ゴールドマン・サックス)会長は、昨年11月18日のレポート「We want Abe」(円相場は歴史的転換点、100-120円まで上昇)で安倍トレード(日本株買い・円売り)を喧伝してきたが、昨日は「円は売られ過ぎている」と発言し、円の買い戻しのきっかけになった。ドル・円は、レポート発表時の81円台から89円台まで上昇、IMM先物市場非商業の円売り持ちポジションも3万枚台から9万枚台まで増加した。
 ドル・円の90円には史上最大規模のオプション・トリガーが控えていることで、買い仕掛けのためには、伸び切った前線、ポジションを縮小させることが必要なのかもしれない。 」


石破議員、いったい何をやっているのですか?
甘利大臣の発言については、『菅官房長官が16日、甘利経済再生相などの為替発言について、「意図的では全くない」などと発言。』ということで火消しに躍起になっています。麻生財務大臣も火消ししています。でも、結局、今日は1ドル87円台(87円70銭台)にまで突入しました。昨日1円下げ、今日もさらに1円下げ…。石破議員は、こんな展開を望んでいらっしゃったのですか?
上記ジム・オニール会長というのは、ゴールドマン・サックスの会長です。悪名高きゴールドマン・サックス、と言ってもいいかもしれません。石破議員の発言は、投機筋にとても便利に使われていますよ? 去年の1ドル85~90円発言も、未だにこうやって市場に出回ります。変なタイミングで変な事を言ってはいけません、石破議員は、政権与党の幹事長なのです。世界中のマーケットが石破議員の発言に注目しているのです、しかもそれはいい意味ではなく、です。
マーケットに媚を売る必要はありません。ですが、侮ってもいけません。外国為替の世界では、平均で一日400兆円のお金が動きます。日銀が為替介入しても最大でもたかだが10兆円程度です。多くの企業、個人、場合によっては政府がマーケットに参加しているのです…そのマーケットの目は、今、日本に注がれているのですから…発言には本当に慎重になってください。一度された発言は、永久に残ります。インターネットが存在する限り、永久に残ります。どうぞお忘れなく。

投稿: 落合 | 2013年1月16日 (水) 21時14分

石破先生、明けましておめでとうございます。

先生のご発言は重みがあり、いつも全面的に賛同して応援していたのですが・・・・。

今日は失言されましたね。
がっかりです。
たぶん甘利さんをかばうためと、経済界重鎮に気兼ねをしての御意見だと思いますが・・・。

相場は雰囲気が大事で、自民党が円安に危機感を抱いていると感じたら、すぐ株価は暴落するのですよ。
まだ甘利発言だけに留めていたら、これほど暴落することはなかったのに本当に残念です。
先生は経済に疎いのではないかと危惧しています。

たぶん配当金権利落ちする3月までは日経平均株価は1万円以上をキープすると思いますが4月を過ぎたら危ないですよ。

投資家は自民党支持者が多いのですが、今度の先生の発言には失望した人が多かったのではないでしょうか?

参院選で自民党が大敗したら…考えただけでぞっとします。また暗黒の時代がくるのではないかと。

ご発言にはくれぐれもご注意をお願いします。
新年早々、苦言を呈してごめんなさい。。

日本のために、先生を応援していますので頑張ってください。

投稿: 万葉 | 2013年1月16日 (水) 21時26分

アルジェリア政府に我が国民を救う能力はありますか?なければどこの国の政府が我が国民を救ってくれるのでしょうか?
自衛隊特殊部隊の出動なんて無理なのでしょうか?

投稿: 磯川尚広 | 2013年1月16日 (水) 21時38分

石破先生、今年は日本の為に腕を振るってください。新聞協会が自分たちの為に、軽減税率の適用を求めていますが、断固拒否して下さい。あれほど新聞紙上で増税を主張し、国民に負担を押し付けようとしているくせに、自分達は税金を逃れようとは虫が良すぎます。
今までの自民党は業界ベッタリでしたが、今度は業界にも毅然とした態度を示して欲しいです。選挙で自民党に入れてよかったと実感させて下さい。

投稿: なっかー | 2013年1月17日 (木) 00時52分

こんにちわ
拉致加害者家族の政治参加を外道の菅と同じで、国民の税金を使って支援していた鳩山が、イランだけでは足りずまた中国でバカ発言ですね。
心底うんざりです。
尖閣を「係争中」とか「領土問題化」にして、今なのか?先なのか?中国に尖閣や沖縄への「武力行使の正当性」「中国が尖閣を武力で侵略しても仕方ない」と与えに行ったようなモノです。
本当に鳩山自身の「自分勝手な心地よさ」のために、国家国民を犠牲にしないで頂きたいです。
誰でしょうか?世界常識からしてもこんな国家観もない非常識で身勝手な男を政治家にしたのは。


公明党の山口代表も中国入りらしいですが、鳩山程バカとは思いませんが、「疲弊する日本国民の税金のばら撒きとか、、チベットやウイグルを弾圧し虐殺しそればかりか中国の国民すら弾圧する腐敗した中国政府と、裏で何か日本国民を犠牲にするともいえる取引をして又誤魔化しの収束をしようとしているのでは?」と、私にはそんな疑念が生じてしまいました。
すぐに過去の自民党ではなく、安倍政権下なので、「そんな事は無い」と頭を切り替えましたが。。

一般庶民の私でさえ子供達の将来を考えると不安で頭が痛いのに、国家国民の現在と未来の「命や財産や主権を守る」全ての責任を背負っていらっしゃる安倍総理や先生達は、国内の政治家や元総理政治家や一部メディアや反日勢力に足を引っ張られて大変だと思います。

ここ最近の中国政府や韓国政府や鳩山や糞コメンテーターや糞メディアなど毎日のようにテレビやネットを見ると「嘘つくなよ。いい加減にせいよ」と、ささやかでも平和な生活を過ごしている私自身に精神的な支障がでて体調が悪くなるので、暫くまた見ないようにしますww

寝て起きたら悪夢から目覚める様に、暫くしてテレビやネットを見たら、菅も鳩山も、政府の拉致情報を朝鮮総連に流してた日本国民の敵でもある「ねつ造万歳」と「スパイ」の旧社会党の連中達も政治の世界から消えていて、世界も日本も平和で安心できる世の中になってた♪と言うのが夢ですけどねww


鳩山の身勝手な行動を見ていても、日本の糞政治家達には本当に疲れました。
私は国民としてただ見て聞いているだけで疲れましたが、
自民党は頑張って下さい。

投稿: 大阪の女性 | 2013年1月17日 (木) 01時55分

石破先生お疲れ様です、、、、
今日も僕の頭の悪さを披露させてください、、、、
日銀総裁の人事なんですが、、、、
舛添要一さんが最適だと僕は思っています、、、、
あのポテンシャルを末端野党で遊ばせているのは国益に反してます!!
第一、たった二人しか議員がいないくせに新党改革って、、、、党名が既にワークしていないのです!!、、、、ww
新党改革は自民党に合流してその中で己の理想を実現していくのが自然だと思います、そして舛添さんは日銀総裁に、、、、

1、ポジティブサプライズにこそなれマイナス面が無い、、、、
2、インフレターゲットは彼の持論、、、、
3、発信力!!、理路整然、分かり易く端的、何より語学力!!自分の言葉で世界にプレゼンスする事はもう最低条件なのでは??、、、、
4、実行力、忍耐力、作法、自己規律(エクセプト離党、、ww)は大臣時に実証済み、、、、
5、バーナンキに匹敵するオデコ!!しかも、片山さつきの元旦那!!ww
6、顔のある組織、これは強い!!しかもあの極面、、、ww

竹中先生では恰好のスケープゴートにされ、安倍さんでは守ってあげられない気がするんですけど、、、、

あと、白河さんのことを悪く言う政治家の方が居ますが自分の能力と彼のスペック照らし合わせてから物言えよッ!!とつい思ってしまいます、、、、個人的には白川さんはしっかり総裁としての勤めを果たしていると思っています、、、、
では、、、、。


投稿: 雷竜 | 2013年1月17日 (木) 07時15分

日本は現在赤字に転落していますがこれは原油などエネルギーの輸入が激増しているため。円安による輸入費の増大を危惧して発言されたのでしょうが、政府関係者は為替を口にすべきではない。高度な駆け引きとして口に出すのはアリですが、それは本当の経済のプロがやる事で石破さんや甘利さんのような相場のプロでもない人が口にするのは大間違いです。

原発が再稼動すれば90円どころか120円でも構わない。輸入品が高くなる?何が悪いのです?日本は原油などを除けばほぼあらゆる製品を作り出す事が可能な国です。輸入が減る、と言う事は国内産業の復活に直結すると思いませんか?いい加減安いことは良い事だ、と言う考えが誤っている事に気が付くべき。重要な事は物を安くして買えるようにする事ではなくて、高くても買えるように国民所得を上げる事、です。

原発反対のアンケート結果も怪しいものです。私の周辺の人でも反対の人なんて殆どいませんよ。東電の管轄区だからか、電気料金の高騰の方が直接の危機と実感しています。仮に全原発が廃炉となれば1000兆円もの費用が必要となり、電気料金は3倍にしても足りない。個人はともかく中小企業は壊滅しますね。オール電化の家はご愁傷様です。

これは政府を責めるよりも政府は所詮国民の民意に左右されるわけですから、原発容認へ理解を深めることです。自民党の責任は今度こそ腐敗のない安全委員会で恒久的な維持管理を行う事。現時点で世界で原発を減らそう、なんて考えてる政府は日本くらいなもの。ドイツですら稼動を検討しています。あそこも再生エネルギー買取などで大変な損失を出してしまいましたから。
日本はそのドイツと全く同じ失敗の道を歩んでいます。しかも日本にはドイツにとってのフランスは存在しません。

投稿: 磯部 | 2013年1月17日 (木) 12時27分

 朝日新聞が報じていた『防衛相が警告射撃・洩光弾の使用に言及』ですが、朝日新聞のデマだそうですね。中国ではこれを環球時報が事実として報じ、それを受けて開戦の意気軒昂となっております。
 戦争を煽るとは、朝日新聞は戦前回帰したのでしょうか。朝日新聞は、そんなに戦争したいのでしょうか。朝日新聞はいたずらに社会を危機と不安に陥れるだけの存在です。今回の件は、政府としても無視できるものではないと想いますが。

投稿: 清恵 | 2013年1月17日 (木) 14時40分

なぜか報道されない安倍総理のセキュリティダイアモンド構想

日本の総理大臣が英語で世界に訴えた論文を、当の日本メディアが一切取り上げようとしないのは何故なのか。
これは明らかにおかしいです。一国の総理が英文で世界に訴えたメッセージを、知らせる義務のあるマスコミ、特に公共放送たるNHKまでがダンマリを決め込み、国民がツンボ桟敷に置かれるというありえない事態が起きています。公共放送の役割を果たしていません。
追求すべきと思います。善処お願いします。
http://kennkenngakugaku.blogspot.kr/2013/01/blog-post_10.html

投稿: ヒロ50 | 2013年1月17日 (木) 15時59分

「円高容認」のご発言いただけませんね。

「阿倍総理」の無私・無欲の志を解せず、甘利某と同様に、万死に値するコメントです。

ところで、先年の「田母神論文」については、徹底的な反論をしていたと記憶していますが、ヤレヤレです。

そして、貴殿の「もの言い・目線・脂ぎった面相」、とても不愉快というか・イマイチです。

総理・総裁を目指すのは結構ですが、防衛オタクだけが売りでは、如何なものでしょうか?

投稿: 佐藤生 | 2013年1月17日 (木) 16時38分

立ち返れ!

投稿: ミルトス | 2013年1月17日 (木) 16時45分


逆に私は問いたい、「白河総裁って何かやりましたか?」と。彼は何もやっていないのです。
政府が外国のマネタリーベースの拡大による円高を危惧した政治家の以来があった時も拒否して「ハイパーインフレの懸念がある」とか小学生並の詭弁を弄して逃げた。そして近年ではさすがにハイパーインフレは無理があり過ぎると悟り、「日銀の独立性」という詭弁を持ち出した。世界の中央銀行で政治から独立した銀行なんて一つもありません。この一言だけでも彼が総裁に相応しくない事が証明されたようなもの。彼が日銀総裁でなければ恐らく10年は早く正常化していたでしょう。


やはり危惧した通り石破さんは足枷になってしまいましたか。。。未だ石破さんを保守だと勘違いしてる人が沢山居ますが、真ん中から見ても右ではありませんよ。そんな行動、言動は過去にも一度もありません。
1番明確なのは田母神前航空幕僚長をクビにした首謀者の一人だと言う事。マスゴミに洗脳されてる人には「バカな人」と映るかも知れないが、あの人は石破さんよりも利口な人です。「南京虐殺などはなかった」「慰安婦は合法的な売春宿であり軍の強制連行などはなかった」今ではネットをやる人間なら90%以上の人間が「常識」としているこれらを論文にした事で「政府見解と違う」と即座にクビにした浜田元防衛相、麻生元総理もこの件に関しては明らかな判断ミスです。しかしその前には石破元防衛相も同様の認識から彼を懲戒しています。よって愛国者で石破さんを保守という人間は一人もいない。

田母神氏はNY演説などで数年前に現在の状況を全て言い当てています。自民党が選挙で勝つ。それは短期的に米軍との関係を改善し尖閣では優位になる、が、自国防衛を捨てた自民党の体質では単にアメリカの植民地になるだけである、と。ちなみにこの人はカンペもなしで2時間以上過去の事象を年式や人物名などスラスラと語り続ける能力の持ち主です。国会でもまずいませんね。無論防衛に関しては石破氏以上の知識を持っているし、中国軍の戦力分析なども非常に冷静で正しい分析だと思う。

当たってます。あれほど韓国に対して竹島式典をやる、靖国参拝する、単独提訴する・・・など選挙前の約束は全部破棄されました。今後の流れとしてはTPP参加、(文句をいいつつも結局全面撤廃ISD条項も飲むで締結)、河野談話見直しの中止、中国への譲歩(共同提訴、あるいは共有化)、メタンハイドレートの共同開発(アメリカには単独で掘れる技術がない)、憲法改正内容についての干渉(これは絶対にある)・・・あらゆる面で内政干渉をしてくるは必然。そして石破初め親米銀によって安倍さんの声は押さえ込まれて正常化とは程遠い方向性へ変わっていくでしょう。(この要素はむしろ外れて欲しいが参院で大勝ちして抵抗勢力を全員組閣で外さない限り難しい)

豪州の外相が請うの談話見直しについて疑問符を付けたそうですが(朝日新聞では否定となってるがこれは誤訳)ここではっきりと「貴方は証拠もなく「犯罪だ逮捕する」と言われて身の潔白を明らかにしませんか?」とやんわり諭す程度も出来ないで、戦後体制からの脱却など出来るわけがない。外国では曖昧な言葉は通用しません。NOは何度でもNOだ、と言わねばYESだと言われてしまう。基本的にアジアは味方ですが(特ア以外)フィリピン、豪州、カンボジアなどは中国人の影響も強く、こちらが踏み絵を押し付けてYESかNOか?と迫る態度を見せねば向こうも困るでしょう。向こうも日本の本気度を読んでいますから。
韓国など日本いい分は「全て嘘だ!」と決め付けてデタラメな話を世界で広めているのに、この国と来たら『強制連行はあった(かも知れない・・・)』などとボケた回答を外務省がやっている時点で負けてます。歴史ってのは「あった」とする証拠がなければ全否定で良いのです。可能性を口にすれば「なかった」事の証明が必要になります。これは事実上不可能です。

投稿: 磯部 | 2013年1月17日 (木) 16時50分

応援してます。
がんばっていきませう^^

投稿: 秋田こまち | 2013年1月17日 (木) 19時54分

石破議員 こんにちは

本日(17日)16時過ぎに流れました。

『【要人発言】石破幹事長:「過度な円高を脱しつつある」/要人発言』
「自民党の石破幹事長は17日、共同通信社主催の会合で、「過度な円高を脱しつつある」と発言した。 」

『【要人発言】石破自民党幹事長「金融緩和・・・」』
「石破茂自民党幹事長「金融緩和は積極的にやっていかなければならない」」

『甘利再生相「15日の発言が誤解されたことは遺憾」=ダウジョーンズ』
「甘利経済再生相は「円は依然として行き過ぎた上昇の修正局面にある」、「15日の発言が誤解されたことは遺憾」などと発言した。ダウ・ジョーンズが報じたもの。」


これらによって、ドル円相場は1ドル89円台を回復しました。
甘利大臣は一昨日来の発言の修正、石破議員は昨年来の円高容認派(そういうレッテルを貼られてしまっていました)のイメージを覆すなど、市場は落ち着いたようです。早目にこういう発言をされたのは、とても良いことだったと思います。

とりあえずお伝えしようと思いましてコメントいたしました。

投稿: 落合 | 2013年1月17日 (木) 20時07分

今年最初の投稿です。まず、
寒中、お見舞い申し上げます。石破議員にとり、2013年が有意義な1年でありますように。

佐藤浩史氏の1月11日のご投稿に同意いたします。
安倍氏の主張する真の国際人を育成する必要性は同意しますが、そのために「国旗『日の丸』、国歌『君が代』の教育指導に力を入れる必要があります」だけで済ませるつもりですか。外国と堂々と平和的外交が構築できる人材がもとめられているのではないですか。
申し訳ありませんが、佐藤氏の情報の内容について私自身はほとんど無知です。しかし、安倍氏が教育に注力するとおっしゃった以上、避けて通れない内容のはずです。もし避けるのであれば、安倍氏の教育は「滅私奉公」の人材育成のため、日教組を潰すため、目前の課題から目をそらすためと、矮小して評価されてもいたしかたないでしょう。

投稿: もともと関西 | 2013年1月17日 (木) 20時56分

あけましておめでとうございます。

為替、維新に対する石破さんの発言の報道の仕方に???となってます。
何だか石破さんと安倍さん(政府)の隔たりを感じさせたいような報道ですね。
官房長官が言われたように、よくよく聞けば報道されてるのとニュアンスが違うし…やっぱり報道を鵜呑みにすべきじゃないと思いました。

今年も日本のため、お体第一に頑張って下さい。

投稿: 京都ママ | 2013年1月17日 (木) 21時08分

こんにちわ。何度かコメントさせていただいてますが、今回の経済に関しての失言ととらえられてもおかしくない発言…非常に残念です。
今のメディアはご存知だと思いますが少し危うい発言をしただけでねじまげて歪曲捏造を平気でします。
今や信じれる報道機関がほとんどありませんが、まだまだそんな報道を鵜呑みする人は大多数です。
私が危惧してるのは発言が本当かどうかというより、党内の閣僚たちの意見がバラバラなことを言ってる印象を与えてしまってることです。

本当に日本を良くして建て直してほしいんです。
私には3歳の娘と6ヶ月の息子がいますが、この子達の将来のために抑止力として憲法も変えてほしいし、原発も安全なのは再稼動してほしいです。
だから自民党には参院選で勝ってもらわないとダメなんです。
ですからあげ足とるのに必死なマスコミの策略にハマらないでください。

安倍政権が崩壊したら本当に日本は終わりですよ。日本がチベットやウイグルのようにならないように祈るばかりです。

あと、鳩山さんはあきらかに国賊ですよね?逮捕できないのでしょうか?国家反逆罪ですよね普通なら。
こんな人が野放しになってる現状もどうにかしてほしいです。
長々と失礼しました。
頑張って下さい。

投稿: ガチャぴん | 2013年1月17日 (木) 23時42分

石破 茂さま

大変、お疲れさまでございます。何かとお体も気も休める状況にはなりませんね。
国内では、意欲は大いに感ずるものの、よもや前のめりなどということがないように、と気をもむところです。これが政府の仕事なのでしょうが。期待の持てる未来像につなげていただきたいものです。
また、アルジェリアでの邦人の拘束という理不尽な出来事に心を痛めております。
私は、毎日こちらのブログ、コメント欄を読ませていただくのをとても楽しみにしているのです。
多方面にわたってのご意見にいろいろと教えられることも多く、嬉しく思っています。ただ、経済通、経済学者風の方も多いのですね。。。。
本当に、身も心も寸暇も休ませてはくれない毎日であろうと拝察しております。
無理にでも休憩するわずかな時間でもねじ込めて作ってくださいますようにお願い致します。
ずっと、応援しています。何があっても応援しています。
そろそろ、白梅の香りが楽しめる季節がやってきますよ。ウチは亀戸天神の近くですので、その香をお届けしたいものです。

投稿: 田邉 | 2013年1月18日 (金) 00時23分

【反日のNHK,反日の元政治家】

深夜のラジオ番組でNHKは、シナに入れ込んでいる文化人の紹介で『領土問題が発生した今日の状況で・・・』という言葉を以ってシナと我が国の現状を説明していました。まるで自然界で起きる光合成か何かのように云う説明の仕方に悪意を感じました。領土問題が発生したのではありません。これはシナ政府からのごり押しによる領土侵犯事件ですとなぜ言わないのでしょう? 
 シナの報道記事差し替え事件のニュースを海外報道で流した際にはシナ政府によって画面をブラックにされ、放送中断されたことがあったのに抗議を一切せずに我が国には、『中断されました』と得意気にニュースにする神経に不気味さを感じます。被害者面を日本国民に見せて、シナ政府には抗議することがないのは異常者というしかないですね。変態ですよ。
 反日のNHKの論評の仕方は世論を誘導しようとしているような印象を受けますね。改めて云う。発生とは何ですか? 悪意を以って領空侵犯と領海侵犯を繰り返している姿の出現を指して『発生』と呼んでいいのかということです。こういう言葉を電波を使って垂れ流す姿に恐怖を感じますね。いったいどこの国の放送局なのか?
 これにつられたかのように馬鹿元首相が、国務委員を引退した唐家璇と会談していることが報道され、その中で尖閣諸島を指して日中両国における「係争地」と発言したそうである。国の主張と異なる見解を披瀝することが元首相の認識であるなら、これは大きな問題である。引退した政治家同士の会談に意味があるのかどうかは今後の現役政治家の判断が左右することになると思います。小野寺防衛大臣は早速、鳩山氏の発言を指して国賊であると断定しておられるようです。シナ政府の侵略の片棒を担がされているという認識が鳩山氏にないことは、非常に残念なことですね。彼の引退と同時に脱税事件の本格的な捜査に着手し逮捕起訴をしなかったことが悔やまれます。尖閣諸島を含む地域で紛争が起き無辜の沖縄県民の命が失われるようなことがあれば、鳩山氏の責任を問うことになりますね。無責任な立場で戦争を煽る元政治家ということです。まさしく国賊です。

投稿: 旗 | 2013年1月18日 (金) 02時53分

【アルジェリア人質事件】

 残念な結果がすでに出ているのかさえ不明な状況にあると18日午前3時時点のラジオのニュースでは伝えています。イスラム系の過激派によるテロ事件は、絶える事がありませんね。イスラエルの建国以来この地域の周辺を含む広い地域で年中起きています。
反米がいつも根底にあります。そして、無関係なビジネスマンの命が標的にされたり、そこに住む地域住民が命を落とす事件に巻き込まれます。暴力を手段に自己主張することで問題の解決が成就することはない。それを加害者も知っていながら、手を出す。無間地獄がそこに出現する。解決策は、加害者より優れた武器を持つ暴力のプロの登場以外に手がない。その繰り返しが、これからも続くということです。過激派が絶対的な武器を手にすることになれば、この地獄の終末を見ることになるのかもわかりません。しかし、それは最悪の結果を見せることになるように思いますね。どこかで人類は地球上から消滅を迎えてしまうのではないかと思ってしまいます。
 愚かな人々の手に武器が渡る状況から変えてほしいものですね。米国の銃器規制は、世界中の問題ですね。

投稿: 旗 | 2013年1月18日 (金) 03時27分

僕は、石破さんが総裁選で敗れた翌日のテレビ出演で、「今後は総理にお仕えする立場だ」とおっしゃっていたことに非常に感銘を受けました。自民党の政策や背景について調べれば調べる程、日本の将来は明るいと思えるようになり、非常に期待感で一杯です。

そんな折の石破さんの円安牽制発言...本当に失望しました。お仕えする立場と言っておきながら、実際には大きく足を引っ張ってしまっただけですよ?(もちろん僕らに伝わってこないレベルで石破さんがされている数々の努力があろうことは理解していますが)

強い日本を作るために、自民党には次の参院選、何としても勝って欲しいと心から思っています。メディアが相当な逆風を吹かせにかかっている現状の中で選挙に勝つためには、"目に見える形での結果" が絶対に必要なんです。そしてこの短期間で一番国民に期待を持たせられるのは、"株価の上昇" ではないんですか?どんなに地道な活動をしても、これに勝る結果はありませんよ。この短期間で300円近くも暴落で、今も停滞状況ですよ?これ取り返せるんですか?

石破さんが本当に安倍総理に「お仕えする」するつもりで動いているならば、発言には本当に責任を持って下さい。石破さんは露出も多く、影響力が非常に強い方なのですから。特に、最重要戦略である経済政策に関する失言が多すぎます。担当の大臣ではないのですから、立場にないことを語るのは、部下として出過ぎた真似であると存じます。失礼な言い方かもしれませんが、何卒ご理解下さい。

より良い日本を作るために。本当に応援しています。

投稿: 日本の将来を想う大学院生 | 2013年1月18日 (金) 03時33分

1月18日は都バスの日だそうです。日経新聞1面のコラム「春秋」にあったのですが、民主党がつくる予定だった交通基本法は自民党政権になってどうなりますか?
詳しく調べていないのですが、地域の交通網を維持する法律であると新聞には書いてあります。公共事業の拡大で既存道路の補修を強化するとともに、現在運営されているサービスを継続することも大事かと思います。
これは自治体レベルの課題でしょうか。自民党へ意見する先が石破さんしか思いつかなかったので、こちらにコメントさせていただきました。

投稿: バシイシ | 2013年1月18日 (金) 09時02分

石破さん  ≪身分高き者への善き批判≫
宋文洲さん@sohbunshuがツイートで曰く【中国で中国を褒める人は、精神病患者と思われる。批判を聞いてほっとする 】と。
この短文からは宋文洲さんの本意を汲み取ることは困難ですが、大雑把な趣旨には全く同感ですね。
政官財学報各界で高い身分を与えられた者達は、【批判を聞いてほっと する】だけではなく、寧ろ批判を喜ぶ大きな度量が不可欠だと思う。

感情的な非難や未成熟な悪しき批判は事態を破壊するだけで多くの場合社会的に有害なものだが、「善き批判」は社会や事態をより善くする役割を果たす。直面する問題を解決するための条件提示であり、「厳しいエール」でもあるのだから。

「身分高き者」であって「善き批判」を喜ばず、寧ろ忌み嫌い無視する如き者達は碌な存在ではないでしょう。
また、「身分高き者」を無邪気で短絡的で無批判に褒めてはならない。そんなことをして仕舞うと、政治家など本人を堕落させる。それは即ち、知識人(と云われる者達)や一般大衆などが無批判に褒めれば政治家や経営者などを堕落させ事態を悪化させているに他ならないと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月18日 (金) 10時59分

唐突にすみません。

遅れに遅れている種々の御挨拶は、大変失礼ながら、別の機会とさせていただいて。

鳩山と言う人間、日本国籍剥奪、全財産没収の上、永久国外追放にして頂け無いでしょうか?

まさに国賊、売国奴。


ただでさえ、頭が痛く、お忙しい所、大変失礼致しました。

投稿: K.T.C. | 2013年1月18日 (金) 11時28分

石破さん  ≪政治家は罔く、此の国の将来は暗い?≫
東京新聞【厚労相明言 生活保護引き下げへ http://goo.gl/jrbcV 
‥田村厚労相発言①生活保護支給水準が低所得者の生活費平均を上回るケースがある、 ②全体として支給水準を引き下げることになる】
田村某は先の総裁選で石破さん推薦のお一人だが、だからと云って石破さんに一切の責めはないのが道理ですが(笑)、彼は此処で「社会の一部にある特殊なケースに対処するために、概ねは健全に機能している社会全体に網を掛けて歪んだ手を突っ込もうとしている。智慧のない最悪の政治が又しても繰り返されようとしています。

また公明石井氏発言【(引き下げは)必要性がきちんと説明できるのなら、やらざるを得ない】
この石井某は呑気でお目出度いご仁だと思いますね。過去の政治の失敗に何も学んでいない。そんなお目出度い輩が相手なら、様々な理屈を捏ね回して「必要性の説明」をして取り繕うのが得意な悪賢いモグラが好き勝手を続けて蔓延る。一方で、社会に歪みを拡散させるのは間違いがない。

嗚呼~ぁ、政治家は未だに罔さを抜け出さず、此の国は今年も春から将来は暗いのか?!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月18日 (金) 13時02分

軽減税率反対なのでまずはよかったです。取れるとところからも取れなくなってしまい税収のマイナスでもあります。ただ、低所得者層のフォローで現金ばらまきは止めていただきたい。申告時の控除でのフォローにしてほしいです。

投稿: ぺるり | 2013年1月18日 (金) 13時25分

石破さん ≪為替相場レンジを決定すべきは‥≫
日経【円相場、次の照準は「浜田参与ライン」まずは95円 ‥2日前あたりから、急にHamadaの名前が海外勢の話題になっていた】
自国通貨の対外価値を決定するのは専ら政治の責務であって、平(ひら)政治家は兎も角として肝心の有力政治家が口を噤み、内閣府参与とは云いながら老学者でしかない者の見解に市場が支配されるここ数日の状況は「異常な事態の極み」と云わざるを得ない。

政権与党たる自民党が国家と国民の将来に責務を負い権力者としての地位を全うしたいのなら、有力な政治家が適時適切に複雑な判断を下し発言を繰り返すべきだと。
明らかに、為替相場の決定を市場や老学者に委ねるべきではない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年1月18日 (金) 18時56分

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGS4U26TTDSL01.html
以前書いた通りアメリカが日本の円安に対して『オバマは制裁も辞さない態度で通告しろ』とアメリカの自動車産業が喚いています。これで日本の景気回復も終わりですかね?何しろ韓国程度の恫喝に竹島問題で譲歩する自民党にアメリカに反論などできるわけもない。安倍さん一人ならやるでしょうが、周りにいるのがへたれ集団ですから。
私は個人的に慰安婦決議をしようとしているNY州の上院下院の全議員に抗議、というか説明文をメールで送信しています。そもそも彼らは問題を本当に知っている人間はあまりいません。慰安所自体は近年までどこの国の軍隊にもあるのですから。問題は軍が強制的に集めたのか?という一点に絞って説明しています。既に10人ほど返事が来ており手ごたえは悪くない。しかしね、こんな事は政府がやって下さいよ?なぜ我々民間人がやらねばならないんでしょう?

自民党はアメリカを恐れすぎではないですか?いや多分官僚が、でしょうか?
アメリカという国は質問をすれば律儀に返してくれる良い面もあります。一般人でもホワイトハウスに署名25000人分集めれば回答を返してくれます。日本ではお構いナシに勝手に進めますよね。アメリカが内政干渉を続けるなら「アメリカ国債を売るぞ」(冗談交じりに)と言う程度のことは言うべきです。

アメリカが中国に強く言えないのは、当然国債を大量に買い占められているからですが、日本も負けず劣らず持っています。しかし日本に対する態度は主人が奴隷に命令するが如くです。国会議員は何時まで占領時代を引き摺っているのでしょうか?いまや日本は世界有数の国力を持つ立派な独立国です。「アメリカは韓国を取るのか、日本を取るのか?」と強引に迫ってみればどうです?それで韓国だ、というなら即座に核開発を行い、完成してから発表すればいい。態度が180度変わるはずです。

世界はこのように時に強引に強攻策に出る事も重要です。日本の政治が三流と言われるのは、次にどうでるか?が100%読めてしまうからです。基本アメリカ追従なので、国連などの場でアメリカの話だけ聞けば日本はどうでもいい、次の日本の発言の場では各国は退去してしまう。

自民党が今一つ支持されないのは、所詮アメリカの奴隷だ、としか見られていないから。「どうせ・・・」という言葉が先に付くからです。だからこそ今回の安倍総理の選挙演説に期待する声は大きかった。日本が初めて防衛軍を持ち、アメリカの属国から脱出できるのでは?と言う声が聞かれた。蓋を開けてみればここまで完全に何も変わっていませんが・・・。唯一経済だけはまだ何もやっていないのに、期待感だけで株は上がり、円安になり。。。だが前にも書きましたがアメリカが容認するとは思えない。ここで毅然と反論出来なければ自民党政治はもう終わりです。いや日本そのものが三流国へ転落するでしょう。

今後アメリカは更にGDP2000兆を目指して邁進し、中国は不明ですが世界は確実に伸びていきます。日本は逆に頭を押さえつけられ弱体化すればするほど敵の数も増えますから、どんどん追い抜かれていくでしょう。

安倍氏は現在外交策で世界を飛び回っているのに、国内でまとめあげるべき存在の三役などの動きは一向に目立ちません。というか失策ばかりが目に余ります。やはり石破さんは防衛相が相応しかったのだと思います。官房長官も正直情けない印象しか受けない。他の人事は良好なだけに非常に勿体無い。

投稿: 磯部 | 2013年1月18日 (金) 19時31分

幹事長 石破先生おつかれさまです。いつも ありがとうございます アルジェリアとても心配です 関西桜宮高等学校に対する橋下さんの発言…段々エスカレートしてませんか受験生は進路を決めて頑張っているのに…… 大阪はが~→パラパラ 先生倒れないよ~にheart04 いつも私達応援してま~すheart02

投稿: KURO | 2013年1月18日 (金) 21時27分

 ご挨拶が遅れまして誠に申し訳ございません。旧年中に賜りましたご厚情に深謝し、皆様方のご健康とご多幸を祈念いたしますとともに、今年も変わらぬご交誼のほどお願い申し上げます。

 まず、「主権者とは、自分が為政者の立場に立ったとした場合にどうするかを考えて発言し、行動する人」ということを念頭に置きたいと想います。
 「すみなすものは こころなりけり」を知って、ありのままを観ることの難しさ、を覚えます。現実と理想のギャップを問題として、現実が理想に達したことを問題の解決とするならば、問題を解決してゆくにあたって、自分だけが正しいという幻想を排し、また、現実に立脚した冷徹なものの見方が強く求められましょう。謙虚・誠実であるよう、心掛けて参りたいと想います。
 そして、日本が国難ともいうべき内外の困難な諸問題に対処してゆくにあたって、落ち着いた、安定した政治の実現の急務を痛感いたします。今年が、そうした政治のうちに明るい兆しの見える年になることを期待します。

それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2013年1月18日 (金) 22時23分

なんだか変なコメントが増えてきましたね…。
石破先生も大変ですね…。

投稿: 小林 | 2013年1月20日 (日) 07時48分

石破先生、いつも応援しております。先の選挙では迷いもなく自民党に1票いれさせていただきました。これまで政治には本当に失望と諦めしかありませんでしたが、自民党の再起にかけてみようかなと思いました。今、日本に必要とされている外交、特に尖閣や竹島問題については私たち国民のほとんどが言われっぱなし、やられっぱなしの状況に歯がゆい思いをしてきたと思います。私自身、この問題で日本人として自分の心、魂の中にこんなにも愛国心があったと驚くくらい日本という国が愛おしくなりました。また、天皇陛下を本当に大切に思う気持ちにも気づかされました。
日本は、過去の歴史に対して学校でしっかりと教育していないし、自分自身尖閣や竹島の存在もこの問題が上がり詳しく知りました。
私はこれからの教育には日本人としての誇り、愛国心をしっかり教える必要があると思います。必須科目にダンスがあるそうですが、そんな事より道徳や武士道、また徴兵制度ならぬ自衛隊への短期入隊を必須にした方がいいと思います。戦争はいけません、でも万が一攻撃されたら戦うしかありません。そんな時、過保護に育った日本人はどうなるでしょう?いざとなったらアメリカが助けてくれる??そんなの絶対だめな考えです。他の国々は徴兵制度があり、いざという時の心構えができています。せめて自衛隊短期入隊ぐらいやっても良いのではないでしょうか?
また、ODA等中国に日本から渡っている支援は私たちの税金です。その殆どが貧しい人たちを救っているのではなく国防費、戦闘機や武器、ミサイル、日本にやってきている監視船に使われているのではないでしょうか?私たちが一生懸命働いて納めた血税が私たちの身を脅かしています。中止するとか減らすとかなんとかならないのでしょうか?
これからの自民党に大いに大いに期待しております。いろいろと策はお考えと思いますが国民の気持ちがスカっとするような、よく言った!というような外交を待ち望んでいます。これからも応援します!お体に気をつけて頑張ってください!

投稿: けいちゃん | 2013年1月24日 (木) 16時12分

アルジェリア事件の対応は難しいですね。反米テロリストに英語を使うのは死を意味するので通訳を通して会話し、現地のCMにも日本は社会貢献をしている事を伝えるのも必要ですね。
居住区も検問所の内側に移転してテロリストが来たら居住区とプラントに来る前にミサイル攻撃の必要がありますね。検問が厳しくなると砂漠の中を回り道して来る可能性も出てきますが砂漠の中に地雷はセットできないので、レーダーを取り付け全自動で侵入者を撃退する設備も必要ですね。
東京の積雪で江戸っ子はパニックになってましたが平和ボケの象徴ではないでしょうか?雪が積ると予報を出していたのにノーマルタイヤでスリップを起こしてましたが、飲酒運転と同じです。雪対策をしないで事故した車は保険を使えないようにするべきです。

投稿: (^-^) | 2013年1月25日 (金) 07時04分

いつも石破さんを応援してる名古屋市民の1人です。名古屋市長選の件ですが、とにかく河村市長のままでは、名古屋市の劣化が進むばかりです。家族でいろいろ候補者を考えましたら、前回の愛知県知事選に立候補した、薬師寺さんがいいのでは、ということになりました。確かみんなの党から出られたと思います。女医さんで40代、お子さんは3人、詳しくは解りませんが、、ご検討くだされば幸いです。ご本人がどう思われるかは分かりませんが、市長が替わって欲しいと思う市民は多いと思います。ご検討ください。

投稿: 横井 見矢子 | 2013年1月25日 (金) 11時14分

寒中お見舞い申しあげます。

アルジェリアのテロは、本当に悲惨で
悲しく、怒りがこみ上げてくるばかりです!
確かに、国民性の違い&国内の事情もありますが、あまりにも他国は人の命を軽く扱っていますね。 でも、日本でも「命」については同じ事をしています。

福島、「被災家畜の殺処分命令」です。
「民主党政権時代」に被ばくして価値のなくなった牛達は「動く瓦礫」と呼ばれ邪魔もの扱いされてきました。
被災前に3500頭いた牛達が、12年12月までに、1395頭「殺処分」されました。
他にも餓死したりしてたくさんの命が消えました。 人間の為にならないものは、殺せ・
・・っておかしいですよね?  
動物のほうがよほど純粋で魂は、人間よりずーっと上にいますよ!

福島では、まだまだ農家さんが、頑張って
この牛さん達を生かす為に必死になって、働いています。でも、いろいろ理不尽な事を突きつけられたりして、いつまで頑張れるかわかりません。
以前、「被災動物、家畜」に心を寄せて頂いた、あなた様だから、お願いしたいと思います。 「殺処分」をやめさせて下さい!
   被災家畜を助けて下さい!

寒さ益々きびしくなりますが、御身体ご自愛下さい。


投稿: 凛の森 | 2013年1月25日 (金) 17時54分

初めて投稿します。国会初日の本日、動議を声高らかに述べた議員について一言。総理の所信表明を聴き、自民党、石破幹事長、安倍総理に期待する気持ちが高まった矢先の茶番にガッカリしました。「望みまーーーーす」といった以前にはよく見られた光景ですが、今回の政権奪還した国会初日には不似合いで国会が軽く感じられ、何やってるんだと本当に残念でした。石破先生は、いかがお感じでしたか。国会の重さ、国会議員に託した国民の気持ちを先生はわかってくださっていると思っています。国民の代表たる国会議員の方々を引き締めていただきたく存じます。

投稿: 伊藤 | 2013年1月28日 (月) 23時04分

不景気・デフレの中で生活保護減額は当然ですね。普通に働いてる社会人でもボーナスが出なかったり基本給減額が普通で、給料が出せない会社もあるそうです。
受給者は、生活保護減額をしなくても景気が良くなれば受給額を増やすように言うと思いますが、同じ金額批判なら今下げて景気回復と同時に給付額を回復させる方がマシです。

投稿: (^-^) | 2013年2月 1日 (金) 07時16分

中国の威嚇がエスカレートしてますがフィリピンのように軍事衝突が起こらないように対策が急がれますね。
中国の暴動やアルジェリアのテロ、その後のマレーシアでの日本企業トラブルなどが続いてますが某国の陰謀なのでしょうか?

投稿: (^-^) | 2013年2月 8日 (金) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/56518639

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« ご無沙汰いたしました。よいお年を。 | トップページ | アルジェリア邦人拘束事件など »