« 派閥など | トップページ | 講演の発言など »

2013年2月 8日 (金)

与党質問など

 石破 茂 です。 

 昨日の予算委員会は相当に難しいものでした。
 野党の三年余り、ほとんどの予算委員会で質疑に立ち、鳩山、菅、野田の各総理に対し、今から思えば徹底的な詰問調の質疑を行ったものですが、与党の幹事長としてトップバッターに立つというのは野党の時とはまた別の緊張感がありました。
 政府とともに国政に責任を持つ立場であり、それでなくてもマスコミは「総理と幹事長に微妙なズレ」などと書きたくてたまらないのですから、片言隻句に至るまで細心の注意を払わなくてはなりません。
 中身の問題ではなく、そのことに重きを置いて報道したのが本日の朝日と毎日の朝刊記事でした。まああの程度なら、よしとすべきなのでしょうか…。

 自分自身が閣僚の時にも思ったのですが、野党質問の時は全身で身構えて必要最小限度の答弁を心掛けなくてはならないため、そのぶん与党質問の時は言いたいことを思う存分に述べたいのですが、そんな時に与党質問者に一方的に大演説をされたり、答弁中に「答弁が長い、もっと簡潔に」などと質問者から注意されると、何とも残念な気持ちになったものでした。
 ですから、総理や閣僚の言わんとするところを引き出し、自らの主張は最小限に抑えるのが与党質問の果たすべき役割というもので、私ももう少しその技を会得しなくてはなりません。

 中国艦船によるレーダー照射事案やロシア機による領空侵犯など、法整備や運用面の改善を要する事案が続きます。
 どの時点をもって「急迫不正の武力攻撃の着手」と評価するか、警察権で対応できる限界はどこまでなのかなど、この機会にすべて整理しておかなくてはなりません。それらなくしては、いかなる外交判断も実効性を持たないのであり、新しい政権の使命は、今まで先送りにしてきたことや、見て見ぬふりをしてきたことに決着をつけることだと思っております。

 今週も、ほとんど日々の仕事に忙殺されて終わってしまいました。落ち着いて物事を考える暇も、一人一人の方々に丁寧に対応する余裕も全くなくなってしまい、本当に申し訳なく思っております。
 テレビ出演とか講演などを極力減らしていかなくてはならないのかもしれませんが、それはそれで問題がありそうで、かなり悩んでいる今日この頃です。

 2月4日の誕生日にあたり、お心遣いを頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。本当に有り難うございました。

 三連休となる週末はテレビ出演(2/9 1000-BS朝日「激論!クロスファイア」生出演、2/10 600-TBS「時事放談」収録)、党本部における青年局対象の講演、千葉県連大会や東京都連所属地方議員の会での講演などいくつかの行事に毎日出席します。
 建国記念の日は地元の神社の建国祭への出席を通例としており、楽しみにしている行事のひとつなのですが、今年も出席できず、とても残念です。
 
 皆様、お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 派閥など | トップページ | 講演の発言など »

コメント

お疲れさまでした!

投稿: mrmr | 2013年2月 8日 (金) 21時37分

 お疲れ様です。
 予算委員会の質疑を見ました。
 私は、与党の議員が政府側に質問するというのは、失礼な言い方になりますが、いわゆる「やらせ」のようなものだと思っております。与党の意向が反映された予算であるはずですから。
言い換えれば、政府が推し進めようとする政策のPRの場に過ぎない。もちろんこれが悪いと言うのではありませんが、見る側の国民としてはかなり白けた時間になっていると思います。
 おそらく、石破さんのお気持ちを想像するに、「いいか、与党の議員が質問するということは、自分の意見を述べ目立とうとする場ではなく、自民党の一員として党のために尽くす時間なんだぞ、気をつけろよ」と今後質疑に立つであろう自民党の議員に言っているように思えます。確かに、野党議員と与党議員の立場では大違いで、間違えるとマスコミに突っ込まれるので要注意ですね。
 したがって私は、今度の予算委員会では、失礼ながら石破さんの質疑より、金曜日の維新の会の地方首長経験者の質疑が非常に面白く、かつ有意義に思えました。やはり実際に地方行政を経験した者でないとわからない苦しみ、なぜ地域住民の声が行政に反映されにくいのか、国と地方との意識・考え方の乖離、現在の予算制度のどこが問題なのかがよく伝わってくるのです。ですので、国会では今後もこういう質疑を大いに期待したい気持ちです。まさに今の日本が抱えている問題の本質はここにあると思います。
 いくら政府が大型予算を組み執行すると言っても、実際に国民と直接向かい合うのは現場の地方の行政に携わる人であり、国と地方が対立してしまっては、予算がうまく国民に浸透しないはずです。よって地方は疲弊し、法に守られ市場競争とは無縁の既得権益層だけが潤うというような現象が起きるのだと思います。

 私は、いわゆるアベノミクスは3本の矢だけでは効果が持続せず、やはり地方分権、非効率な国の行政組織のリストラが必要であり、これがセットになって初めて日本経済が本格的な再生に向かうと思っております。

投稿: DF50 | 2013年2月 8日 (金) 23時13分

幹事長 石破先生 おつかれさまです。ブログ更新happy01ありがとうございますいつも金曜日のブログ楽しみに待ってま~すpencil 大変な忙しさsweat01先生倒れないで下さいネheart02土曜,日曜tv出演ありがとうございます。楽しみです どうか倒れないでお身体大切にheart01heart01

投稿: KURO | 2013年2月 8日 (金) 23時19分

中国艦船からのロックオンの件、よく開示したと思います。中国軍は現場艦船がロックオンしたことより、ロックオンが逆探知されていたことに衝撃を受けた事と思います。
今頃、中国軍内は大騒ぎでしょう。

投稿: 前田 | 2013年2月 8日 (金) 23時23分

金融緩和でもハイパーインフレにはしないという説明を聴いて安心してたら、後の与党質問者がハイパーインフレとはジンバブエの事態等だと不安感を煽ってましたねw 農協をフル活用するとは、かつて13あった都銀が合併でメガバンク4行になったため、産業への金融を補完するニーズが出てきたということでしょうか?官民共同ファンドなるものが使われるのは、そういったニーズの現象化とも受けとれますが…  

投稿: ぱす | 2013年2月 9日 (土) 00時21分

石破議員 こんにちは

予算委員会質疑、お疲れ様でした。細やかな言いまわし、微妙な表現の使用など、いろいろ大変ですね。野党時代の石破議員の質疑など、今でも動画で見る事が出来ます。あの「講義」とは違う与党質問…きっとこれからもっと洗練されていくのかと思います。


石破議員には言わずもがなかとも思いますが、ちょっと一つだけ。
デフレの原因である「需給ギャップ」は、インフレ期に現れる「需給ギャップ」とは全く違います。
デフレ:需要が少ない(不足) 供給が多い(過剰)
インフレ:需要が多い(過剰) 供給が少ない(不足)
どちらも「需給ギャップ」ですが、理由もそこから生じる現象もまったく違うものです。当然対策も違うものとなります。
インフレ期は、供給量を増やすために企業の改革を促し、生産性をより高める必要があります。それによって供給量が増え、需給ギャップが埋まるためです。
デフレ期に上記の事をやると…供給量が増える=『より需給ギャップが大きくなる』 そのため、デフレ期にやるべきは、需要を増やす(雇用を増やし、最終的には賃金を増やす)ことです。決して、企業に改革を強いることではありません。麻生財務大臣は、この原理を完璧に理解されています。そのための政策も数年にわたって、何重にも用意されていますので、自民党はそれを支持していけば、必然的に雇用は増え、一人ひとりの給料も増えます(早速、ローソンが従業員の年収を上げる事を発表し、甘利大臣が感謝していましたね。アナウンスというかパフォーマンスは、大事なことだと思います) 党を預かる幹事長としては、それが一番よろしいのではないかと思います。
ちなみに海外に需要を求めた場合(外需)…日本人の雇用は増えませんし、賃金にも反映しにくくなります…海外で稼いだお金をわざわざ国内に戻す意味が少ないでしょう? そのまま海外で、別の設備投資に回した方が企業原理に合います。為替リスクも避けられます。現地の国、人からも感謝されます。今回のデフレ脱却のメインは、内需を拡大しなければならない、ということです。

ただし…建設業界は、長い間公共事業を削ってきた結果、「供給さえ少なくなっている」状態です。石破議員も御存じの通り、そのために東北の復興は進んでいません。20年にわたって事業転換や解雇をさせられ、人が足りません。重機も東南アジアに売り払ったために、道具も足りません。「さっさと雇え」と言っても、「いったん雇っても、また後で仕事を削られる」可能性があれば建設会社もおいそれとは事業拡大できません。ですがこれでいいのでしょうか? 10年以内に起こると言われる首都圏の地震…もっと大変なことになりますよ? 復興できるでしょうか? 治水、灌漑、道路網の整備などというものは、どんな国でも数千年前からずっと行われてきたことですし、それこそが国の力でした。それを放棄した結果が、今の日本であり、復興が進まない東北なのではないでしょうか? この期に及んでもまだ、「公共事業は悪だ」的な事を言う人の多いこと…。首都を襲う地震、恐らく一番被害が出るのは一戸建てなどの多い下町と、中野区、杉並区などでしょう。私も長く住んでいましたが、ダメージから回復する力を失っている今の日本で、あの辺りにダメージが…と考えるとぞっとします。3000万人とも言われる首都圏の人たちは、リアルにそのあたりを考えているのでしょうか? 火事などで一面焼け野原になる景色を。「東北は地方だから復興が進まないんだ」「首都圏ならすぐ復興するだろう」などと考えているのでしょうか? 自分たち日本人が、その力を全力で削いで来たのに…。復興させたくても復興できないようにしてきたのに…。どうせすぐに身に染みますよね、もうあと8年以内?…想像以上に短い時間です。


話が少しそれました。
デフレ、というのは、そもそも市場原理(いわゆる経済学部などで学ぶ)が壊れてしまい、機能しなくなってしまっている状態です。だからこそ、企業は設備投資にお金を回さずに、内部留保するのです。そもそも、需要が少ないのだから無理して借金して設備投資をしても全く無意味なのですから…。無意味どころか、在庫をより多く抱えてしまう羽目になります。生産性を上げて、いいものをたくさん作って…で、誰がそれを買ってくれるというのでしょう??

周りに流れる、上っ面だけの言葉に惑わされないでください。使われている言葉は同じでも、中身が正反対、というのはよくあることです。石破議員ほどの理解力があれば、きちんといったん考えていただければ、問題なく理解されるかと思います。麻生大臣に聞けば全て完璧に答えてくれるでしょうが、財務大臣はとてもお忙しいでしょう。自民党参議院の議員さん方は、衆議院よりもデフレ脱却について深く理解されている方が多いです。石破議員もご存じの通り、西田昌司参議院議員などはさすが税理士、デフレの原因からやるべき対策まで全て完璧に理解されています。

そもそもTPPなどがなぜダメなのか(唐突ですが)
もちろんダメなメインの理由は、ISD条項、ラチェット規定などによって、日本の民主主義、社会制度が崩れる。国内法では守れないから、です。ですが、なぜ今の時期は特にダメなのかというと、国内企業を活性化させて内需を拡大しなければならないから、でもあります。どうかその観点からも考えていただければと思います。

中間層を増やすためには、雇用を増やし、賃金の上昇が行われなければなりません。だからこそ…さっさとデフレを脱却しなければならないのです。
あ、あと、日本は確かに少子高齢化に陥っていますが、デフレの原因が少子高齢化にある、などということは心配しなくてもありません(高橋洋一氏がよく主張されていますね) 藻谷なる方が言いだした「トンデモ科学」です。そんなことを支持している経済学者、社会学者、マスコミですら、日本以外には誰一人としていません。ただの一人も、ですよ。それは当然ですよね…世界中の先進国で少子高齢化は進んでいますが、デフレになっている国なんて日本だけですもの。少子高齢化は解決していくべき問題ではありますが、デフレの直接の原因ではありません。従軍慰安婦の問題と同様、一般書籍を新聞がとりあげ、いかにも事実のように広めた『デマ』 流されたくはありませんね。

投稿: 落合 | 2013年2月 9日 (土) 01時43分

マスコミの偏向報道はネット使用者ならわかっているので、さらっと受け流してもいいかと。
それより、いままで事なかれ主義であった事先送りしてきたことを真剣に取り組み進めるといった言動が今回自民党を選んだ人々の思いに一致するものかと。今回の中国に関しても、中国は決して非を認めることがないし、責任転換するのもいつものこと、今までの日本のように対中国だけに集中するのではなく、日本の正当性を他の国にどんどん発信することが大事かと。相手を刺激しないやりかたが日本にとっていままで何の有益にもならなかったことを再確認し日本の子供達が安心と誇りをもてる国になるようお願いします。

投稿: いふし | 2013年2月 9日 (土) 02時04分

石破さん、
お疲れ様です。
予算委員会、
トップ質問で驚きました。
緊張されて
いたのですね。


ですが、
大変良い質問でした。
安倍総理の心情も
分かりましたし。


総理になられたのは
『神の思し召し』と
お考えの石破さんを
更に尊敬致しました。
私は石破さんが大好き
ですが、
だからと言って
安倍総理を非難する
のは違いますよね。


総理が頑張って
いらっしゃるのはよく
分かっていますから。


石破さんは多くの国民に
支持されています。
神は石破さんの中にも
いるのだなと
思いますよ。


仏法用語である"即身成仏"。
神仏と一体の魂を
石破さんに
感じるのです。


私の中に宇宙はあり、
私の外に宇宙はある。


ですね。


大丈夫ですよ。
石破さんはどんなに
日々に忙殺されても、
神仏は石破さんの中に
いらっしゃいます。
大切な事を見失う事は
ありません。


御多忙が続くようなので
御体に気を付けて
下さい。


またお邪魔させて
頂きます。


失礼致します。


投稿: lyrics&front | 2013年2月 9日 (土) 02時33分

中国の脅威を感じます。
尖閣の状況ますます厳しくなっていますね。
今の憲法では日本を守れません。
早期の憲法改正をお願いします。
併せて道州制の国会提出は絶対反対です。
沖縄が中国に取られます

投稿: みんみん | 2013年2月 9日 (土) 05時58分

規制緩和がどうして必要なのかということについて、漠然としていて、個人的にはよくわからないところがあります。

役所の縦割り構造を改善していくという意味で、法律で横のつながりを作るという意味なのでしょうか?

あるいは民間の企業がビジネスチャンスや、企業の独自性や持ち前の技術力を真に発揮して市場や需要を開拓していく、促進という意味での規制緩和ということなのでしょうか?

私には規制緩和というと、TPPの印象が強く出てきてしまいます、もちろん、予算委員会の質疑で、聖域なき関税撤廃を前提とするTPPの交渉参加はしないという公約の確認は、総理と石破さん、双方で確認されていましたが、

規制緩和ということが必要な理由について、明確な定義づけがなされないと、石破さんの真意は伝わらないのではないかと、私は危惧を感じています。

ネットを中心とする若い世代の自民党支持者(例えばニコニコ動画やユーチューブで情報収集している群衆)は、その辺については極めて敏感だと思いますし、

私は、石破さんの農業や林業についてその持っている潜在能力を生かし、どうやって疲弊している地方を活性化していくかというお話は、すごく現実的な視点、戦略として希望を見出す糸口としても、もっと政府の中からこのようなやり方で、地方を活性化するという具体性のある案が出てくることを期待したいです。

産業としてどう成り立たせるか、生業としてどう続けていくか、そういう現実視点で、現場が動き変わっていくような施策、戦略がなされるべきだと思います。

農業団体のTPP反対の姿勢のニュアンスと、石破さんの言っている聖域なき関税撤廃を前提としたTPP反対のニュアンスのその違いが、くっきりと有権者に伝わり、かつ、石破さんの農業再生への戦略的な部分がもっと伝わればいいなと個人的には思います。

農村の未来について現実性をもって語ってくれる政治家を自分は石破さん以外知りません。

また、日本の農業には実は潜在能力があると言った話も、青山繁晴さん以外、石破さんしかそういう発言をした方を僕は知りません。

詰問調ではない、石破さんの質疑も何か不思議な感じがしましたが、鋭く、聞くべきを聞いて予算委員会の質疑のやり取りを通して政府と与党の、このようにして実現していくのだという像が伝わるような、良い意味での呼応があると、それに聴衆は引きつけられて胸にその考えがストンと府に落ちていくようなそんな聞き方もあるのだなと、新たな発見もあったように思います。

民主党が与党時代の質疑は、石破さんの質問や指摘は鋭く、また私などは考えさせられ勉強させられましたが、やり取りとしては本当にかみ合わないというかのれんに腕押しな感じがいつも否めませんでした。

与党質問だからこそ、そういった呼応で、政府と与党の一質問者の共有している問題意識が聴衆にやり取りを通して伝わってくるような予算委員会なら、深く皆で問題意識、危機意識を共有できるのだと感じました。

今朝は土曜の朝刊を配り終えて、青山さんの動画を見た後、石破さんの予算委員会質疑をユーチューブで見ましたので、感想書き込ませていただきました。

三寒四温で日々、体調管理が難しいですが、お身体に気をつけて、日々のお仕事頑張ってください。

私も自分のすべきことを淡々としていきたいと思います。

いつも、ありがとうございます。

新聞配達員 白鳥 卓也

投稿: 白鳥 卓也 | 2013年2月 9日 (土) 09時07分

日本の為、これからも頑張って下さい。

お身体、ご自愛下さいhappy01

投稿: 渡邊ひとみ | 2013年2月 9日 (土) 11時32分

石破さん  ≪マスコミ改革≫
先週の予算委員会で私が感じ入った「大人同士の国会討議!」を創るにも、討議の当事者双方に様々な大人の配慮が必要であったのは十分に想定できることでした。

然し、歪んだ意図を持って聴き入るマスコミを意識して、「片言隻句に至るまで細心の注意を払わなくてはならない」事態は、討議双方の意図に反して、折角の「大人同士の国会討議!」の切っ先を鈍らにする結果を生み、国民の理解を曖昧にする部分を生むなど国家に害を成している面もある。同じく「細心の注意を払う」と云っても、建設的な成果に繋がるものと、全く無意味で徒労に帰すことが明らかなものがあるのだから。

マスコミは19世紀の半ばには既に「第一権力者(A.トクヴィル)」と喝破されて以降、(民主主義制度下で何らの正統性もなく!)その地位を強化して来た。然し、21世紀の今、自ら「破壊的な批判」を慎むなど、経営や報道の視座の歪みを排除し広深永と中庸を得た視座に変革することを求めたいものです。
「マスゴミ」という侮蔑的な表現を充てられる現状を辛抱する(または眼を瞑り無視する)ことを止めて、自らの誇りを「独断の誇り」から「公正な誇り」に切り替えること始めれば、社会は格段に健全でスピーディに変貌するに違いない。

民主党政権初期にはマスコミのクロスオーナーシップ禁止の動きもありましたが、それ以降は今の安倍政権を含めてトンと影を潜めて仕舞った。政治家の諸氏も「マスコミ対策」を止め「辛抱」することを止め先送りを止め、「マスコミ改革」に踏み込めば、政治も社会も格段に健全でスピーディに変貌を繰り返す「好循環」に入るに違いない。まあ、政治課題は山積していますので、コトに順序はあるのですが。

時に春の香りを感じることもある季節の変わり目です。
石破さんには激務の中でも、ご自愛とご健勝とご活躍を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年2月 9日 (土) 13時03分

【シナ人民解放軍の暴走があるのかも?】

 産経のネット記事より
『政府が5日に中国海軍艦艇の射撃管制用レーダー照射を発表して以降、東シナ海での中国軍の挑発が沈静化していることが8日、分かった。フリゲート艦は沖縄県・尖閣諸島の北方海域に展開しているものの動きは小さく、連日続いていた戦闘機などの領空接近は途絶えた。中国共産党指導部が挑発を自粛するよう指示したためとみられ、政府は照射が「軍の独断」だったとの見方を強めている。』

 この通りの成り行きが続くのであれば、改めて昨年の尖閣国有化当時の政府の対応を問題にしなければいけませんね。レーザー照射が当時よりあったと云う報道が、最近になって表に出てきましたが、その時は岡田副総理他が『抗議を言うとシナを刺激することになるから黙っていよう』と云うような対応であったため、シナ軍を調子に乗らせた可能性がある。この行為自体が大変なことになる前兆であるのに黙殺したことが、大きな間違いであったと云うことです。改めて、それを問題にして彼らを証人喚問の席に座らせないといけませんね。軍の暴走は我が国の歴史に大きな汚点となっています。そして、それは我が国以外の国においても、そういう事態の発生は充分考えられることではないですか? それがどれほど怖いことかをシナ政府に伝え、和解の糸口にすることもできると思いますよ。関東軍高級参謀であった河本大作のやったことは、日中戦争の前兆と言ってもいい。これの対応を間違ったことが大変なことになった。軍法会議を開き、その詳細を調べなかったことで、その後の軍人の暴走を許してしまうような事態となった。列車爆破に河本本人一人が爆弾を仕掛けたわけではないと思います。しかも、参謀は軍令上直接兵を指揮することができません。だから協力した人間がいたと推定されますね。協力者の存在が不明なまま、あの事件は封印されたようなもんです。協力者の範囲も広範に及んでいた可能性がある。それを暴くこともできなかった。日中戦争の引き金を引きたくてうずうずしていた馬鹿な人々がいたと云うことです。仮に、今回のレーダー照射を黙殺続けた結果、戦争に至ることになれば、その戦争協力者に民主党政権の中枢がいたと指摘する歴史学者が現れることになるでしょう。彼等はなぜ黙っていたのか? シナ軍人の暴走を止める立場にいたのではないかと指弾されますね。今回の自民党政権の抗議が、沈静化に一役買ったことは評価されて然るべきではないかと思います。
 民主党議員を証人喚問したほうがいいですよ彼らの判断の中身を知っておかないと、これからも大変な目に遇わされますね。判断の元になる考え方が『相手を刺激する』ではだめなんですよ。ほうっておけばエスカレートするから未然に防ぐ、と云う方針が根底にないとダメなんですよ。
 民主党には救いようのない馬鹿がいると言われるのは基本的な心構えの段階に大きな勘違いがあるからだと思います。シナ政府は一枚岩ではないと思いますよ。それはどこの国の政府も同じです。暴走する馬鹿はどこの国にもいます。その認識を持っていないと大変なことになりますね。

投稿: 旗 | 2013年2月 9日 (土) 14時53分

幹事長 石破先生おつかれさまです。「激論 クロスファイア!」出演ありがとうございましたheart02 今日は 私達 多くの人達が 待って おられたでしょう 先生の お話は スゴくわかりやすく勉強にpencilなります。中国の大気汚染は中国内 日本企業が悪いと言っている… ビックリdanger 先生の笑顔ステキで~すheart02heart02 インフルエンザきをつけて下さいネheart01

投稿: KURO | 2013年2月 9日 (土) 15時24分

先生いつもご苦労様です! 今年に入ってからの自民党閣僚の方々の動きは目を見張るものがあります。難しいことがわからない頭の弱い私にも日本という国が息を吹き返して来ているように感じます。友人達も自民党に政権が変わり社会の明るさを感じております。私の周りは中国人の知人も多く、日本と中国の国同士の喧嘩は政治を司る人達に任せて私たちは仲良くしていこうね…と話しあっています。日本も中国も一般の人達は感じていることは同じです。どうか、お忙しいとは思いますが弱い人達が少しでも笑顔になれるようにお力添えをお願いします!

投稿: 頑張れ自民党! | 2013年2月 9日 (土) 16時13分

中国艦船によるレーダー照射事案やロシア機による領空侵犯などが我が国の国防に警鐘を鳴らしているのに、我が政府はまだF-35に固執しています。
性能不足の機体の納品は、民間では契約を破棄するのが当たり前です。そもそも、ペーパー上の性能で入札可能に変えた時点から出来レースと言わざるを得ません。
一国でも速く見直しを行うべきです。この天について、石破議員も国会で論じたことがありますが、国益に関わる重大案件ですので、一事不再理ではなく、とことんと審議し、我が国にとって、一番良い選択肢を再考して頂きたいと思います。

投稿: ワンオーワン | 2013年2月 9日 (土) 16時40分

以前も船が体当たりした時、中国が言い掛かりをしてきました。
証拠が流出してなかったら、日本は世界からバッシングを受けていたかもしれません。
今度も、証拠があるにもかかわらず、中国は強気に嘘を付いてきた。
これは、日本は本当は中国と仲良くしたはず。
日本から折れてこなければ、関係は悪化するばかりだぞ、と言わんばかりです。
メンツという、一円にもならないものが一番大事な中国人にとって、中国が妥協して日本と交渉を始める事は、国内に対しても国外に対しても受け入れ難い屈辱なのでしょうね。
だから、緩急付けてきているのです。

日本が折れてくれれば全ては上手くいく、とでも言うかのように。

しかしちょっと待ってください。
今まで、日本は何も悪い事して無いですよね?
いつも中国が国際的にもおかしな暴挙を犯して、自爆した挙句に日本が悪いと難癖付けて、日本の妥協を促してきた。
いつまでそういう非常識が通じると思うのでしょうね、あの国は。
そう考えると、あの国はお金はあるけど、頭は丸っきりの子供のようです。
駄々をこねるばっかりで、建設的なことは何もしない。
常識も礼節も何も無い。
中国人たち自身は、礼節があると思ってるのでしょうが、あの大気汚染を見ても分かるでしょう。
どれだけあの国の人間にモラルがあるのかと言う事が。
かつての日本もそうでしたから、あまり大きな事は言えないでしょうけど・・・

東京が環境汚染対策で手を貸すといった。
日本も技術や知識の面での強力をすると言った。
冷静さと節度と礼儀をもって対する日本は、素晴らしいと感じる反面、お人よし過ぎるとも感じます。
こんな事しても、中国は1ミリも恩義を感じないと思います。

どうせなら、日本のこの寛容さをもっと世界にアピールすべきです。
日本は常に他国に対して礼儀正しく接し、いざこざがあろうとも困ってるなら助けると言う寛容さを見せ、世界世論を味方につけていきましょう。
そしてレーダー問題の証拠も、可能な範囲で見せていきましょう。
そうでないと、また日本が馬鹿にされます。

押せば引く。

日本の代名詞のようなこの言葉を払拭しましょう。
優しいから強いのだと言う事を見せていきましょう。


投稿: タンデム | 2013年2月 9日 (土) 17時12分

日本JCC新日本研究所の庚欣副所長の発言。

「批判ばかりしていても意味はない。日本も高度発展期に数多くの問題に直面した。日本は人と自然の問題を人と人の争いにし、政治的目的を持たせるべきではなく、当時の教訓・経験を新興経済国に伝えるべきだ。
日本社会は現在、各方面で比較的に成熟しており、飽和的な発展状態となっているため、多くの日本人が中国でチャンスを求めている。
日本は相手を貶めるのではなく、むしろ隣国と共に歩むべきだ。
環境汚染問題は人類共通の敵であり、共同で対応すべきだと考えている」と語った。

。。。。どう感じましたか?
私には、「大気汚染問題は日本にも責任があり、日本の技術と知識と経験を無償提供し、中国に貢献すべきである!
さすれば、中国内でも日本人が働く場所が提供されるであろう」

と言ってるようにしか感じません。
日本が培ってきた財産と言う名の技術の知識を、先進国としての役割だとか、困った時はお互い様だとか、仲良くするキッカケにすとか、そういうつまらない駆け引きで提供する事に、違和感を感じます。
事の発端は中国人そのものですよ。
普段から日本人を殺すようなことばかり発言しながら、困った時は助けろと?
・・・実際手を貸し始めてるのだから、始末に終えない。
こういう技術供与も交渉の駆け引きにすべきですよ。
無償で手助けしても、今後中国の日本バッシングがおさまる訳がない。
1000000%断言できます。
それどころか、タダで手に入れた技術を転用・悪用するのが目に見えてます。

どこまでお人好し外交をするんですか、日本は。
祖先が泣いていますよ。

投稿: トンテキ | 2013年2月 9日 (土) 17時22分

 「総理と幹事長の微妙なズレ」の根拠の1つとして、両者が疎遠に「見える」という報道が以前ありました。しかし、疎遠というか、幹事長が目立たないことこそが、社会に安心感を与えている気がします。野田総理の発言を輿石幹事長が否定する、などということに社会が不安を感じていたのではないでしょうか。最近の為替市場や株価の動きもそういう「空気」を材料にしているように感じます。金融緩和などは気の利いた小学生でも知っていることで、要はそれを実行しようとしている人間を信頼できるのか?本気なのか?、ということだと思うのです。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2013年2月 9日 (土) 17時33分

 アメリカで慰安婦記念碑を最初に建てた地区にもう1個建てちゃおw

在米コリアン「日本の卑怯な慰安婦記念碑撤去工作にブチ切れた。
これではいけないからもう1こ建てる」

「韓国系米国人公共問題委員会」(KAPAC)会長のデービッド・チョルウ・リーさんが言います。
「このままではいけないと思い、二つ目の記念碑をつくろうと呼び掛けたんです。2週間で実現しましたよ」
そして今、バーゲン郡で新たな「慰安婦」記念碑設置が進んでいます。

捏造いいかげんにしろと言いたい!
国際世論は捏造を信じてます、なんとかしてくださいよ!
放置しておいたらますます付け上がりますよ!
いいかげんギャフンと言わせてください!!

投稿: 厳選!韓国情報より | 2013年2月 9日 (土) 18時51分

さっさか証拠を国民に公開すべき…

総理は今日も福島に行ったそうですが!行くだけなら、何もかわらない。

日米同盟を確立し尖閣に日米軍事基地を設置すべし!!

自民党が与党になり、中国は異常な態度に出てる。 政治家は国民の代表なのですよね…(-_-)

投稿: ハルヒ | 2013年2月 9日 (土) 21時34分

中国の照射証拠を早く公開すべき…
民主党が弱腰だったから、全てなめられっぱなし!尖閣に日米軍事基地を設置は幼稚的考えだろうか?

一つ!与党の人間が質疑に立つのは少し理解できませんが…

投稿: ハルヒ | 2013年2月 9日 (土) 21時41分

レーダーの証拠問題について、世論の反応を抜粋してみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
これを公表したら終わるのはJAPの方だよ。
つまりFCSレーダーをどう探知しているのかが分かってしまう。
これを公開したら中国はlpmp探知方法に引っ掛から。ない新型FCSを搭載するだけ。
これでJAPはミサイルが命中するまで気づかないようになる。
     ↓
反論①
いやそんなモンあったらすぐに搭載してるし、すぐに解析されてるよ。
幻想信じてるのか?

反論②
狙ってるっていう警告の意味もあるのに探知できなくしたら意味無いじゃんwww

反論③
アホですか?
ロシアの丸パクリ兵器の誘導に使っているのはロシアから買ったレーダー
もしくはパクリ。
無断で波形や出力変更したら当然劇的に命中精度が低下する。
実際訓練でもそれしか使っていないだろうし。
威嚇専用や位置擬装用の電波なんて思いつかないだろう。
海軍後進国なんだから。
目視かつ通常レーダーでも位置、気温、速度とあらゆる座標がそろってるところにふざけてロックオンやっちゃう間抜けな中国海軍でよかったよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
レーダーのパターンを変えるのは楽だけど、距離が届く周波数帯は
限られる。
しかもミサイルなどの終末誘導はFCレーダーなので、周波数帯を変えるとなると、全艦艇のミサイルの誘導チップ、内蔵アンテナ、アルゴリズムも変えるとなると、10年とかかけて必死こいて更新w
で、しかもやっかいな事に陸、空軍でも使っている空対空ミサイル等の流用品もあるのでそうなるととんでもない改修費用になる。
大恥かいた上に、自国の誘導兵器がほぼ無効化されるたわけだから。
まあ頑張れwwwww
FCレーダー使わない撃ち放しのミサイルもあるけど、数が少ないし、アホみたいに高いから厳しいな~w


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
物理や工学の話になるんですけど、レーダーの特性は使ってるレーダー素子と出力で決まってくるので、アビオニクスを自主開発せずロシア/ソ連からそのまま導入した中国は使える周波数の選択肢が少なく、自衛隊でも出力から有効距離の割り出し、CIAなんかのレベルだと使用してるレーダー素子まで特定出来ると思います。
中国がそれを回避するには、艦船アビオニクスを全て交換するしか無いですね。
      ↓
となると、シナのレーダーを妨害とかできるようになるのでしょうか?
      ↓
工学部の大学2~3年生でも機材と出力さえあれば中国FCSを無効化できるECMを作れると、そういうレベル
だから周波数が公表されてしまうと
中国海軍はフィリピン海軍にも全滅させられる可能性が有る。
あ、でも捏造って言うんだから関係ないよね(・∀・)ニヤニヤニヤニヤ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上です。
国民のレベルたけぇ・・・(笑)

投稿: トンテキ | 2013年2月 9日 (土) 21時47分

石破様が多忙なことは、こうして改めてブログで説明して下さったことで、良く理解できました。
情けないのですが、政治という業界を知らない一庶民の想像力ではそこまで思うことができませんでした。
日々の業務に忙殺されてるとのことですが、石破様が何人もいらっしゃれば問題は解決するのでしょうが・・・。
例えば、メディアの場については、ご自身が信頼する部下に石破様のお考えを代理して出てもらうことでは難しいのでしょうか。
お恥ずかしながら、こちらのブログで汚い言葉で日本を罵る中国にODA援助をしていたことを知りました。
また、お恥ずかしながら、ニュースで流れる国会での野党の糾弾で発覚した無駄で意味のないように思える官僚主導の公共事業がまたこれから行われていくかのように感じました。
誤解なのかも知れませんが、私には知る術がありません。
自民党は生まれながらにしての富裕層出身者で成り立つ党だと同僚から説明を受けたことがあります。
彼らの一番にあるのは、一族とその周囲の繁栄であり、底辺の層の幸福は二の次だと、そういう特徴の党だと聞かされたこともあります。
評論家の森永氏が今回の税制改革が庶民が損をして富裕層が得をするよう巧みな計らいがされてるとがお茶の間で説得力のある解説を分かり易く展開していました。
それが本当なのか、そうではないのか私には分かりませんが、説得力があり、納得させられました。
以前、政権を取り戻し報道ステーションでおっしゃられていました。
国民に十分な説明を繰り返し説明していくつもりだ、と。

石破様のことばや想いは、誰に向けて発信されているのでしょうか。
今の石破様の真意が分かりません。

投稿: 鵺 | 2013年2月 9日 (土) 21時56分

中国のブログとかでよく言われるのが、日本は第二次大戦の罪をなぜ認め、謝罪しないのか・・・と言うことです。
日本は既に謝罪してるし、世界に対して多大な貢献を行っている。
そしてそれはもう数十年も前、過去の話だ。

彼らは何も知らないわけです。
国から教えられてない。
それどころか、いまだに反日教育をこない、日本が行った数々の支援を伝えていない。
中国国民もこれでは不幸でしょう。

日本はもっと公にすべきだ。
中国の反日教育を糾弾し、謝罪と賠償、そして慈善的な支援の実態を。
いい加減、疲れました。
日本人でいることに・・・

投稿: あwふぇわ | 2013年2月 9日 (土) 22時17分

石破先生、多忙な毎日を送っておられるようですが、お身体と精神面は大丈夫でしょうか?
行間から何か疲労感を感じました。

投稿: 一人の低所得者 | 2013年2月 9日 (土) 22時52分

奈良、寝たきり妻を殺害容疑 介護の96歳夫を逮捕
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013020901001628.html

これ、余りにも悲しすぎますよ・・・
無実と言うわけにはいかないでしょうが、全国に同じ未来に辿り付きそうなケースがどれだけ隠れてるか、想像もつきません。
一生懸命働いてきた結果がこれでは、日本は終わりでしょ・・・
このおじいちゃん、何とかならないのですかね・・・
涙が出てきます。

若者にも厳しいし、年寄りにも厳しい。
なんですかこの国は・・・

投稿: マカロニ | 2013年2月 9日 (土) 23時11分

高校生です。いつも見ておりましたが、初めてコメントさせて頂きます。メディアの批判は安倍内閣や自民党を叩きたいがための批判でしかありません。今の日本のためにやるべきことをやっていれば、国民は支持すると思います。
先日の与党質問は安倍総理と息の合ったものであった一方で、自らの誇りを打ち砕かれたという本音を引き出していて、さすが石破幹事長という印象を受けました。適度な緊張感が漂っていて真の国会のとはこういうものかと教えて頂きました。安倍総理を全力で支えるというお言葉を信じております。麻生内閣のときのように、安倍総理の後ろから弓を引くようなことはしないでください。与党質問のときの声からお疲れなのだと感じました。お身体を大事になさってください。3/16の石破幹事長のカレーを楽しみにしております。日本のために宜しくお願いします。

投稿: 愛国者 | 2013年2月 9日 (土) 23時18分

売国奴が自民党の足を引っ張ります。

岡崎トミ子と福島瑞穂が徳田議員について説明要求。
お前らが言える立場か!

※岡崎トミ子は韓国で日本大使館の車で送り迎えをさせながら、大使館に向かって日本の国旗に×印を加えて反日活動。
※日本国民に慰安婦問題で無実の罪を着せた福島瑞穂。

こいつらは、堂々と日本国を裏切り、国民を侮辱し続けているのに、何故、未だに、国会議員をやっているのですか?岡崎トミ子も福島瑞穂も他人の議員のことを言うより、日本国民全員に謝罪しろ!!

また、民主党は白 眞勲元のような元・朝鮮日報日本支社長を菅直人推薦で、国会議員にし、副大臣にまでしていました。どこまで売国?

このような売国奴は国民の手で消滅させないといけませんね!

さらに今度は元外交官の東郷和彦が「日本政府は慰安婦に賠償しろ。河野談話は否定したら日米関係が壊れる」とキチガイめいたことを言っていますね?そもそもこいつは在日朝鮮人ではないか!

何故、日本兵より100倍稼いでいた売春婦に、日本が賠償しなければならないのだ!それよりも、戦後、日本女性を強姦し、虐殺した朝鮮人の方がよっぱど残虐!韓国人は竹島でも罪もない漁民を虐殺したではないか!ベトナムでは女子どもまで何万人も強姦した後、大虐殺し、村一つ潰している。韓国人のこの非道こそ、謝罪・賠償させるべきだ!本当に東郷はどこまで無能?日本国民をよくも堂々と侮辱するなんて、絶対に許せない!!

先生、尖閣で攻撃態勢を整える中国と、世界中で日本国民を侮辱し続ける韓国だけは、もう許せません!!

そして、沖縄!尖閣を命がけで守っている自衛隊がレーダー照射まで受けているのに、沖縄県知事は何故、何もコメントを出さないのですか?県主催で中国人に沖縄を買ってくれと言ったり、日本国民の血税で中国人の旅費や宿泊費を支払ったり、許せません!!

日本国民の莫大な血税がどのように使われているのか、沖縄県は公表すべき!!
国民の血税を莫大にもらって、基地を県外というなら、国民の血税を耳を揃えて全て返せ!!

今や国防軍にするのは国民の95%が賛成を示しています。
先生、この中韓や極左のロビー活動に対抗する組織を正式に作って下さい!!

中国や韓国は大きな勘違いをしています。この両国が発展できたのは全て日本のおかげ。莫大な日本の資本と技術提供、お膳立てがあって、見せかけに発展できただけのこと。中身は伴っていません。民度の低さを見ても分かります。ここまで莫大なお膳立てがあれば、どんなにバカでも発展できます。
でも、この両国は日本に感謝などしていません。反日デモや竹島での日本人虐殺を見ても、日本人が甚大な被害を受けるだけで、何もメリットはありません。
もう、日本は中韓など見限るべきです!!
そして、在日特権・通名制度も廃止して下さい!日本人の方が差別を受けており、不公平です!

投稿: 反日の中韓や極左達から日本を守ろう! | 2013年2月10日 (日) 03時34分

大変お忙しいなか…
ご苦労様です

中国のロックオン…
その深意を理解し難い…

しかも…

それに対して反撃したら…
中国は先制攻撃した日本を非難し…
戦闘状態に陥るかもしれない…

そんな…
非常に危うい状況になってきましたね

中国のこのような行動は…

国内事情や新政権の強化を意識してのことなのでしょうが…


しかし…
だからと言って…
いみじくも常任理事国という…

国際秩序を守る重要な立場にある国が…
国際秩序を乱しかねない行動を…

しかも…

日本が先に手を出せないことを良いことに…
好き勝手していることは…

常任理事国という立場の国として…
恥ずべき行動だと思いますね


政府としては…

中国に…
常任理事国という…
重要な立場の国であることの自覚と責任ある行動を求めて欲しいと思いますし…

将来的には…

常任理事国の規範みたいなものを作るように働き掛けていただきたいと思います

個人的には…

常任理事国の在り方自体問題があるとは思いますが…

日本は…
そこに口出しできる立場ではありませんので…

常任理事国は国際秩序を守る立場として行動しなければならない旨のルール作りを…
促していっていただきたいと思いますし…

そのような…
国際秩序を守る行動を求めながら…

逆に…

常任理事国であるにも関わらず…
国際秩序を乱すような覇権主義国家は常任理事国にはいらない!!

それくらいのメッセージも送っていただければと思います


投稿: 岸本悟 | 2013年2月10日 (日) 04時19分

予算委員会お疲れ様でした。与党の幹事長が国会答弁に立つことがあったのは少し驚きましたが、安倍総理とのやり取りは興味深かったです。
安倍総理と日本再生への道筋を討論し、双方とも明確に答えていたのは日本を背負う政党としては頼もしく思いました。
批判する材料には困らなかった民主党政権時とは一味違っていました(笑)。

それにしてもマスコミは民主党政権でねじれ国会に苦しんでいた時は「参議院は政争の具」や「参議院の存在意義を考えるべきだ」とか報道していたのに、今は「ねじれは民主主義の象徴だ」といったような報道をする始末になっています。
こんな二枚舌のマスコミの言うことなんて信用するに値しないと思います。

幹事長としての激務が続いているようですが、何よりもお体の方は大事にしてください。

投稿: 大阪市民 | 2013年2月10日 (日) 08時36分

お疲れ様です。先生のお気持ちがよくわかる文です。先生の魅力は誰もが認める論客ぶりと、地方行脚、ソーシャルネットワーク等の活用に労力を惜しまない、いわば「草の根」重視の姿勢です。いつの日かこの国を先生が率いてくださることを夢見ています。どうかお身体を大事にされて、お仕事に励まれてください。

投稿: 町田 | 2013年2月10日 (日) 12時27分

石破先生、こんにちは。
予算委員会でのご質問、お疲れ様でした。

先生は、安倍内閣誕生は天が与えたもうた、天命とおっしゃいました。
私は、石破先生の幹事長ご就任も、天が与えたもうた、天命だと感じております。

新しい自民党として、政権党に復帰された今、
「各級選挙どの選挙でも、安心して自民党候補者に投票できる。」
「日本全国どこに引っ越しても、安心して自民党候補者に投票できる。」
という自民党にできるのは、石破幹事長以外ないと思うからです。

困難なフライトだからこそ、機長2名が機長・副操縦士を務めるダブルキャプテンで飛ぶのだと聞きます。

嵐の中のような飛行条件が続くことと思いますが、安倍総理総裁と石破幹事長を中心とした
自民党政権がある限り、いつか光は見えてくるものと信じます。

応援しています。


投稿: 有権者 | 2013年2月10日 (日) 12時31分

七月の参議院議員選挙を見据えて全ての仕事に取り組まねばならないというお立場を考えると相当の激務なんでしょうね、お察しします。マスコミのスタンスは当分変わりそうもありませんね。困ったものです。北朝鮮核実験宣言への危機感が少し磨耗してきているように感じてしまうのもマスコミ報道の影響でしょうか?

投稿: kktf | 2013年2月10日 (日) 12時36分

【まとめ】朝鮮学校はなぜ生まれたのか【正しい経緯】

『在日朝鮮人は日本の公民ではなく朝鮮の在外公民であるから、朝鮮にのみ忠誠を尽くす』
『一時的に居住しているだけの日本の教育を受ける必要はなく日本の教育を拒否する』
『汚らわしい日本の援助金も介入に繋がるから断固拒否する』
『日本の関与を排した学校を作り、朝鮮独自の教育を行う。日本語など覚えなくて良い
『数年後には在日朝鮮人全員は朝鮮に帰還するのだ』
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
終戦直後、在日朝鮮人一世たちがこう大々的に宣言して生まれたのが朝鮮学校。
従って日本政府は「非国民」である在日朝鮮人に日本国の教育の義務が無い特例を与えたのだ。
日本政府は1銭も出さないという約束で誕生したのが朝鮮学校。
だからこそ義務教育拒否・文科省の指導拒否で、デタラメな教育やりたい放題だった朝鮮学校。

ところがいつの間にか、
『日本の補助金を貰えないのは差別だ』
『日本の大学に入れないのは差別だ』
とほざくようになった在日朝鮮人ども。
教育の義務を受け付けないのだから権利があるはずがない。
日本国籍拒否の非国民の民族学校に公金を補助する国家は世界のどこにもない! 
「日本の教育」をまるでしてないのになぜ日本の納税者がカネを負担するいわれがあるのだ?
なぜ本国(=北朝鮮)から補助金を貰わないのだ? 総連は金正日の葬式にピョンヤンに行ったときにカネを頼めよ、カスが! 虫が良すぎんだよ。
矛盾もいいとこ! 詭弁もいいとこ! 恥を知れ! 情けなくて在日一世が墓の中で泣いてるぞ!

投稿: マカロニ | 2013年2月10日 (日) 13時18分

こんにちは~happy01幹事長 石破先生 tv「時事放談」に出演sign03 ありがとうございます。鳥取 かにcancer お弁当が食べたくなりました~ 今日は日差しが 暖かいです春感じま~す。午後からのNewS 中国監視船4隻 尖閣で領海水域 に…annoy 心配です いつも
ありがとうございますheart01heart02

投稿: KURO | 2013年2月10日 (日) 13時36分

石破先生おつかれさまです
 中国やロシアなど近隣諸国の威嚇行動が続いておりますがなんとも歯痒い思いでございます。先生の言うとおり法整備や運用面の改善が必要な部分があるなら先送りせず取り組むべきです。何もそれは憲法改正などという話ではなくもっとその前にやれることをどんどんやってほしいですね。
 お忙しいそうですがお体に気をつけてお仕事に励んでください

投稿: koha | 2013年2月10日 (日) 14時02分

石破先生 お疲れ様です。
先日の石破先生の質問による、国会中継、拝見致しました。
誰かのコメントにもありましたが、
総理を中心に、国会に緊張感や
プロフェッショナル感が戻ってきた事を
強く感じました。
先の与党の国会中継のような、失望感、諦め感はなくなりそうです。
しかし、ほっとする間も無く、
現状日本は、多くの危機に囲まれ、
一瞬の判断ミスが、国家、国民を奈落の底に突き落としそうな気配もあります。
未だ終息しない原発問題、経済問題、
高齢化する国民、安全保障、
グローバル経済による国外に出た邦人の危機管理。
この複合的に重なる危機を切り抜けるには、
Z旗ではないですが、粉骨砕身、各員一層奮励努力セヨ、の気持ちで
各人が役割を遂行する気持ちでしょうか。
常に戦略的、合理的に策を練り、したたかに行動して頂きたいです。
また、縄張り争いによる機能不全などは、無くして頂きたいと思います。
世界の支配者層は次に何を起したいのか?
など、気になる事案もありますが、
コントロールできない事は仕方のないことです。
また、沖縄、尖閣での問題、
威嚇されても、すぐに反撃を行えない
自衛隊のシステムを見透かした行動です。
かつて、東郷さんも、イギリスの商船を撃沈した事件もありました。
有事を想定した法整備も必要なのでしょう。
原潜やしんしんなど、威嚇を撥ね退けるシンボルや、
サイバーテロを防ぐ情報部隊や、
先の大戦での敗北の大きな要因となった
情報戦略部隊の創設は益々重要と思います。
今後、尖閣近辺での小競り合いがエスカレートし、
即発の事態が起きねばと、切に願います。
外交については、
嘘を平然と並べ、諜報、約束破りはお手の物の、
かの国にどのように応対すべきでしょう。
一方、自国のメディアは、
後ろから撃つ、一言の失言を糾弾し、
要人の政治生命を断つなど、
どこの国の出先機関?、というテロ行為をしております。
この先も、様々な危機は、起こると思いますが、
先生を応援致しております。
特に、お体に気をつけて欲しいです。
頑張ってください。

投稿: tamon3 | 2013年2月10日 (日) 14時13分

寝たきり妻を殺害容疑 介護の96歳夫を逮捕
http://www.47news.jp/CN/201302/CN2013020901001628.html

一生懸命働いてきた挙句が、愛するものを殺さねばならないと言う結末を強いるものなら、この国で生きる意味はあるのでしょうか?

日本は余りにも日本人に厳しいです。
勿論、財政が芳しくないと言う事は重々承知しておりますが、
余りにも未来が見えなさ過ぎて、世界トップクラスのモラルを誇る
日本人の心がギスギスしてきてるのが明確になってきています。

若者は低賃金で働き、年金を支払う余裕すらない。
バイトで生き続けてきた人間は、「職歴」がないために、もはや就職も不可能な状態。
私の近くの人間の実際の話ですが、こういう例もあります。

バイトとして採用されて数日間働いた。
仕事振りに問題はなかったと思われます。
そして数日経った後に、会社の都合で突然クビにされました。
予定していた事業が突然問題をはらみ、会社の見込み違いでの問題で、中止になったと。
その為に、バイトは必要なくなったと。
雇用契約書は勤務初日に提出していたが、会社側からはその数日の間に、控えは返ってこなかった。
それどころか辞める事になってから、新たな雇用契約書の記入を求められた。
それは、雇用期間が実際に働いた数日間に改められた内容のもので、はなから短期就労での扱いで雇う事にしたいという思惑が見て取れるものでした。
バイトなら雇うのもクビを切るもの自由自在。
彼はそのバイトの前には、7年間務めてたバイトを辞めていました。
これも勿論、会社の事業縮小の為の影響で、真っ先にバイトは切られたのです。
7年間、ほぼ無遅刻無欠勤で頑張った。
だが時給は1円も上がったことは無い。
3ヵ月後との契約更新の為、常に不安が付きまとった。
社会保険もないし、当然失業保険も無い。
でも大して残らないのですよ。
職歴も、お金も。
同じ時間働いた社員とは、雲泥の差です。
お給料はともかく、実際に働いてきた価値が1ミリも残らないのがアルバイトです。

当然、彼は年金をもらえません。
数年間は納めてたでそうですが、25年も納め続ける事が不可能だと分かってから、納めるのをやめた。
納めた分は戻ってこないのだろうけど、仕方ないと・・・
先行きの不透明さに、彼の笑顔はかすんで見えました。
お年寄りもそうです。

一方で、日本人でないのにタダでお金を貰い続けてる人もいる。
そりゃ、不満も溜まり、在日と言う存在に怒りを向ける若者だって増えますよ。
そもそもの問題は、日本人の心がにごってきたことです。
保険も無い、年金も無い、家も無い、贅沢も出来ない、趣味に費やすお金も出てこない、病院にもいけない・・・
これでどうやって、他人を敬えと?
お願いだから、無駄なお金は使わないで、国民の暮らしを楽にして欲しい。
日本人を虐げる中国に渡すODAで、どれだけの日本人が助かるでしょうか・・・
まぁ外交をきちんとしないと、国自体がままならないと言うのなら理解も出来ますが、中国へのODAだけは理解不能です。

どうかどうか、もう少し下々の事を考えてください。
大局のみに目を奪われ、小さな事を見過ごしてませんか?
わが友を救ってください。
アルバイトのみで生きてきた人間は、もはや

ただ生活する為だけに働く

事しか出来ない。
遊ぶ金がないのだから、生きる事すら苦痛だといっています。
真面目に純粋に働く人間であっても少し歳をとってしまうだけで、大して勤労意欲が無い新卒者には勝てない世の中・・・おかしくないですか?
どんなに真面目に働いてきても、それが職歴としてカウントされない世の中・・・異常とは言えませんか?
これは甘えでしょうか?

そんな中、親の金で苦労も知らず、それどころか日本国に迷惑をかける鳩の名を持つ政治家の存在は、僕達の間では許せない事になっています。
お金を持つ人は、せめて他人を不快にしないよう生きて欲しいものです。


大して関係のない話題を書き込みまして、失礼しました。
しかし、こういう書き込みが出来る場は少なく、きちんとコメントとして取り上げてくれそうな議員さんは石破さん他、数人の方くらいしか思い浮かばなかったものですから・・・

投稿: お願い | 2013年2月10日 (日) 14時29分

石破先生
ご苦労様です。
まあ、どうであれ結果責任ですよ。
政治家は。
本来なら官僚、公務員たちも結果責任
を負う制度にしなければならないと
思います。
失敗したら担当が免職、減給すると
いう仕組みを実現することが日本国民には
必要なのだと思います。
官僚も公務員も自分たちの失敗に、
それを認めず、その責任を負わない現在の
現行の法的な仕組みを廃止し、至急、新
たな仕組みを構築すべきだと思います。
いずれにせよ、国民の期待、支持は、結
果、成果にのみついて行きます。
理屈や偽善に国民の支持が集まった時代は
もう、終わりました。
結果良ければ、全て良し。
これは、政治家のみならず、官僚、公務員
にもあてはまるでしょう。
お約束通り、憲法改正、自衛隊の国軍化、
好景気化、国家財政健全化を実現して下
さい。
結果、成果を上げることにのみ集中して下さ
い。よろしくお願いいたします。

投稿: 生粋の道産子 | 2013年2月10日 (日) 14時50分

陸自大津駐屯地:「戦闘服通勤やめて」 地元住民反発、市長に協力要請 /滋賀
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130209-00000247-mailo-l25


もうね、日本もここまで来たかと言う感じですね。
日本のために働いてくれてる人を、自分達の都合で言いたい放題・・・
同じ日本人として情けなくなる。
むしろ、文句を言う住民達は本当に日本人かと疑いたくもなります。
もっと隊員の皆さんを気遣うべきだし、国としてもその様に述べて欲しい。

こういう人達は、普段文句を言って、災害などの有事の際には上っ面の笑顔を浮かべるのでしょう。
本当に情けない。

そもそも、この文句をいってるプロ市民の方達はどれだけの数が居るのか?
そして、特定の団体との関係性はないのかどうか・・・片方に寄った団体かと、某新聞社とかね。

反韓のデモは何人集まっても報道されないのに、日ごろ苦労してる隊員たちを侮辱する人たちは肯定的に報道する・・・
日本の最もおかしな点は、メディアですよね。

投稿: マカロニ | 2013年2月10日 (日) 16時30分

幹事長という立ち位置の難しさや、心良く思わない党内勢力への配慮からか、マスコミへの登場や発言が控え目な石破さんですが、市井のファンも多いことを信じて、どうか雑音にめげず初心を貫いてください。

固定道路財源復活を目論む土建道路族の、先祖帰り報道を見るに付け、批判されると上辺だけは繕い、実際の予算は囲い込むやり方は、従来の自民党と本質は何も変わっておらず、参院選挙目当ての公共事業のばらまきそのもの。

危機的な財政状況で国債の償還も危ぶまれる現状で、政治家が目先の票や献金だけを考えてばらまき的な行動をすることは、借金の山を築いた過去の愚策の繰り返し。特に地方では便利な道路や橋は残っても、同時に残るのは公共事業だけに依存し、安定した生計を維持しようとする中高年層を温存し、増やしてしまうマイナス的な側面であり、若年層の安定した中長期的な雇用対策とは全く違う。

必要な公共事業もあるが、上述の様な負の側面は、野党時代の自民党が唱えた、「自助、自立、共助による社会の構築」の、理念と矛盾する「他力本願」の助長に繋がるものであり、根本対策とは程遠い性質のもの。

少子高齢化の加速による車需要の先細りと経済の縮小傾向で、地方の高速道路建設費は通行料での建設費償還は難しくなり、重い負債として残る可能性が高い。建設国債は長期償還の社債と同じという安易な発想で、何十兆円でも発行しても良いとの考え方は、将来子供や孫達にその付けを押し付ける、極めて無責任な行動。

地方の大多数の人達が本当に必要なのは、高速道路よりも日常生活での移動交通手段の確保や、工夫、仕組み作り等の、実状を反映した地に着いた細やかな対応。重厚長大な建設物の恩恵を受けるのは、限られた層の人達であり、その建設物で地方がもの凄く発展したり、大企業の誘致も出来るというのは、殆どの場合ただの幻想でしかない。

投稿: 晴耕雨読生 | 2013年2月10日 (日) 20時46分

少し申し上げたいことがあるのですが、意見よろしいですか?
 
インターネットを使った選挙運動の全面解禁のための公選法改正案ですが、これにいささか不備があると考えています。

「候補者成り済まし」といった虚偽表示に対し「公民権停止」などの厳罰を規定するようですが、
そもそも有権者ではない人間に対しては抑止効果がないと考えませんか。
例えば 日本語が非常に上手い外国人や未成年など。

未成年は、罰金
外国人は、刑罰 + 国外退去
特別永住者なら、刑罰 + 国外退去 + 資格剥奪
これくらい考えませんか?重罪に値しますよ。
このままの案だと国政に外国人が関与する懸念が払拭できない。そして、それは絶対に認めてはならない。国家的危機にある現在ならなおさら。


また、下記のような事案も考えられます。

なりすましてやる!→公民権停止
悔しいからもう一回!→2度目以降はおとがめ無し

要は現行案では恣意的犯行に対する抑止力が低すぎるのです。

また、海外からの書き込みの場合、日本の警察がどう対処できるのかも考えなければいけないと思います。
もし成りすましが外国人でそれが「海外在住」だとしたら?ということです。
悪質な場合、海外のハッカーを雇って工作するということも考えられます。

ボーダーレスのネット上であるから
国外から成り済まして来る前提で運用できるようにしないと。

少なくとも公民権停止だけでなく重い罰金を加えないと機能しないと考えますし、もう少し詰めたほうがいいと思います。
現行案は穴だらけで運用に懸念を示さざるを得ません。修正を望みます。

投稿: mommem | 2013年2月10日 (日) 20時54分

今TVタックル見てましたが!

中国は日米関係を挫く狙い?
詳しい事を国民に知らせて欲しい。

沖縄県民が中国寄りならば、いたしかたない。

中国から沖縄は支援受けてるのですから…戦うべきです。

投稿: ハルヒ | 2013年2月10日 (日) 21時42分

石破先生 お疲れ様です。TBS時事放談拝見しました。申し訳ありませんが前原さんのご意見はよくわかりませんでした。石破先生のお話はよくわかります。お忙しいことと存じますが、テレビ出演は最低でもよいので、出演して頂きたいと思っております。中国、ロシアなど我が国をとりまく環境は一つとして油断できるものはなく、政府、自民党、そして石破先生にはお身体をご自愛されつつ、御尽力お願いします。

投稿: ぷーちゃん | 2013年2月10日 (日) 22時08分

自民党幹事長としての日々のお仕事、本当にお疲れ様です。生意気のようですが、マスコミ各社の論評や世論調査等をお気にすることなく、石破さんがお持ちの政治理念の基に行動されます事を望んでおります。
過酷な国会運営や自民党内を取りまとめる為、大変なご心労な日々を送られている事と思いますが、体調を崩す事無くお過ごし出来ます様お祈り申し上げます。

投稿: 丸金 | 2013年2月10日 (日) 22時33分

夜分、不躾で申し訳ありません。
時折ですが先生のブログを覗見させて頂いております。
昨今、我が国周辺の情勢などを見るにつけ余りにも理不尽な要求が加増している気配を感じます。
光明は何処にと御考えでしょうか。

投稿: 清籐 | 2013年2月11日 (月) 00時48分

石破先生
予算委員会での先生の野党からの質疑応答は、素晴らしかったと思っております。マスコミは、日本の政治に直接関わらない、まるで週刊雑誌並みの事に興味を起き過ぎているのです。先生は、日本の国防におかれても、本当にいつも芯の通った志を持っておられる。だから答弁がぶれるという事が全くないのです。どうか、くだらない外野席の言葉等気になさらずに、御自身のお言葉を時間ある限りお話しください。テレビ画面の外で、応援していまーす‼
ポッキー

投稿: ポッキー | 2013年2月11日 (月) 01時21分

お疲れ様です。
日曜の時事放談、たまたま起きていたので拝見できました。
こういう形で自民×民主というセッティングになると、たいていの場合、民主の代表者がとんちんかんな反論をしてきて頭を抱えたくなるのが常ですが、今回は石破さんとも親しく防衛政策については主義主張が近しい前原さんだったせいか、そういうことは一切なく、安心して拝見させていただきました。

気になったのはせいぜい、番組が用意したお弁当に前原さんがまったく箸をおつけにならなかったことくらいで(笑)
いえ、私自身は、討論番組の冒頭に駅弁を出してくるってどうなんだろうと疑問に思っておりましたので(食べてたら話できないし、地元選挙区の駅弁だからって好きとは限らないし、そもそもバラエティ番組じゃないんだから政治家の食事シーンを電波に乗せる必要もありませんよね)前原さんの態度そのものに思うところは何もないのですが……。
何と言いますか、一方の石破さんの対応が鮮やかすぎました。番組進行の意図やらカニ弁当の製造元やらご友人やらへの配慮? 等々あったのだろうと推察しますが、実にこやかかつ美味しそうに一口箸をつけていらっしゃった上に、地元の宣伝もしっかりなさるという。「さすがです幹事長!」と変なところで感心してしまいました(笑)

以上、まったくどうでもいいことでしたね、すみません^^;

で、そのまましばらくテレビをつけっぱなしで趣味やら家事やらしていたのですが、この後、同局で続けて「サンデーモーニング」が放映されまして。観るともなしに観ることになりまして……。

いやあ、これがひどかった。

中国の火器管制レーダー照射事件について、番組それ自体がたいへん中国寄りといいますか、コメンテーター諸氏が「政府側の対応がまずくて悪化している」といわんばかりの論調であったこともありますが、河野洋平氏が出演していらっしゃったんです。

http://ponko.iza.ne.jp/blog/entry/2998683/allcmt/

上記のURLにあるブログはちょっと右派的ではありますが、番組内容に触れている記述を検索してきただけなので、これを引用してきたことそのものには何の意図もないことを申し添えておきます。
しかし、番組を観た私の感想もおおむね変わりがありません。的外れどころではない河野氏の発言に、開いた口がふさがらなかったです。
すでに政界を退いている方ですし気にしなければ良いのですが、時ここに至ってもなお消極的平和主義(あるいは、言葉通りの土下座外交)が通用すると思っていらっしゃるのでしょうか……。

安倍さんや現政府の批判をするな、現政府に添った主義主張を展開しろ、とは言いません。メディアは本質的に批判が仕事なのですし。
が、TBSは少なくとも、河野氏の発言が相当に偏重していることを自覚するべきでしょう。司会進行の関口氏やコメンテーターも安直にこれを肯定してはならないはずです。河野氏は安倍政権の動きをイデオロギー的だと批判していましたが、そもそも河野氏の活動や河野談話こそが(客観的な事実を歪曲して真実を隠蔽する、かなり質の悪い類の)イデオロギー的であるという視点を外してはならない。それが真の意味での「批判」というものです。

安倍内閣の支持率も確実に上昇してきましたが、同番組はこれについても「経済さえ良くなれば他はどうでもいい、イデオロギー的なものは無視する、というのはいかがなものか」という論調でありました(あまり真面目に観ていなかったので、私の記憶違いである可能性もあるのですが、おそらく間違いなかったかと)。
石破さんの出ている時事放談を放映したあとに、よくこんな番組をオンエアできるものだなあと……。

以上、若干ヨタ話的になってきたので切り上げますが、今の支持率や石破さんの人気はやはり、そうなるべくしてなったものなんだろうな、と感じました。
これはおそらく「テレビ出演を減らしたいが悩ましい」という件にも通底している問題なのだろうなと感じます。石破さんが防衛論なり自民党なりをテレビで語らなくなってしまうと、その分、中道的な論旨を語る方が減ってしまう、ということになるのだろうな、と。
あくまで私の意見ですが、場合によってはその番組の視聴率によって判断をするということも必要なのではないか、と愚行します。時事放談の視聴率は存じませんが、少なくともサンデーモーニングよりはかなり低いと感じますし、あの場に石破さんがいらっしゃったら何と仰ったか、と思わなくもなく……。
とはいえ、生放送で拘束される時間も長かろうと思うので、今の石破さんがご出演なさるのは極めて難しかろうとは思うのですが。

追伸。
前回の記事(2/4)に書き込みをした際、その日が石破さんの誕生日であったことを知らずにいつもの感想として書き込んでしまいました^^;
おめでとうございます、の書き込みに挟まれてなんとも居心地の悪い書き込みになってしまいました……。遅ればせながら「おめでとうございます」とお祝いの言葉を付け足させていただければと思います。
だいたい自分、家内や息子の誕生日も忘れがちな性分なんですよね……って、何の言い訳にもなりませんが……。

投稿: 黒胡椒 | 2013年2月11日 (月) 01時40分

先生、必ず、韓国がまた経済で助けてくれと泣きついて来ます。でも、今度ばかりは日本国民は韓国を許しません!竹島では3929人の罪もない人々を人質にとって虐殺し、日本の領土を侵略したあげく、未だに不法占拠しています。戦後、どれだけの日本女性が朝鮮人に強姦され、博多の二日市保養所で堕胎手術を麻酔なしで受けさせられたか。。日本国内でも朝鮮進駐軍が暴れまくり、何千人もの日本人が襲撃にあり、女性は白昼堂々と朝鮮人達に強姦されました。ここまでされておきながら、高給売春婦のことで大嘘をつき、世界中で日本の悪口を言っています。慰安婦碑をアメリカでも建て、今度は、慰安婦通りをつくる計画です。アメリカの議員を買収し、決議案まで出しました。自分達はベトナムで何万人もの民間人を子どもから老人まで強姦し、生きたまま井戸に突き落として手榴弾を投げて、大虐殺しています。また、強姦してできた混血児(ライタハン)が2万人以上います。最近では、フィリピンでも、韓国人は現地の女性を妊娠させて逃げ、その混血児が1万人もいます。日本兵と慰安婦との間に混血児など1人もいません。
当時の慰安婦は、ソウル大学の安秉直名誉教授が3年間も慰安婦を調査しても強制連行の事実など一切見つかりませんでした。それどころか、韓国政府から強制連行の証拠を見つけるように強要され、あほらしくなって調査をやめたと言っています。
これが真実です。自分達は世界中で未だに買春し、散々、罪もない民間人を大虐殺しておいて、日本兵より100倍の高給取りで募集広告で集まった慰安婦問題で日本をゆすってきます。もう、国民は我慢ならない!!こんな国に、貴重な日本国民の血税で援助するのは絶対に許せません!韓国には今までの日本からの借金を返させ、嘘をついて日本国民を侮辱し続けたことを謝罪し、竹島で犠牲になった日本人の謝罪・賠償、慰安婦像の撤去と、竹島からの撤去をしないかぎり、日本人は韓国を許すことはできません!!虐殺された側の人間が、何故、虐殺した犯人側の人間を配慮するのですか?日本人だけは、どんなに酷い目に遭っても、泣き寝入りしなければならないのですか?
国民はこれ以上、世界中で日本国民を罵倒する韓国や中国に、援助をする必要は全くないし、中韓からは撤退すべきと思っています。どんなにアメリカから圧力をかけられても、日本国民が言われなき侮辱を受けることと引き替えにしないで下さい。韓国人に無残に殺された日本人の無念をムダにしないで下さい。お願いします。

投稿: 中国とともに許せない韓国 | 2013年2月11日 (月) 02時32分

EUが米国とFTA締結というニュースを聞きました。我が国も国益を守るということと同時に日米首脳会談を前に貿易立国としてどういうふうに進めていくか、自民党内でも論議していただきたいです。EUも高飛車な態度をとっていられなくなったという観がします。

投稿: ぷーたろう | 2013年2月11日 (月) 05時36分

遅ればせながら御誕生日おめでとうございます石破先生heart01
自衛隊法改正案ですが
アルジェリア人質事件 中国レーダー照射などなど日本の主権が脅かされてます
今こそ自衛隊法の改正するべき時期にきてますね!
お忙しいかと思いますが
なるべくTVで石破先生の解りやすい語り口調で発信頂ければ~と思っております
お身体に気を付け頑張ってくださいませ~自民応援してます!!
石破茂先生の大ファンですlovely

投稿: ともぴ~ | 2013年2月11日 (月) 12時09分

石破さん  ≪一次情報に基づかない架空?の懸念≫
2/9のBS朝日「激論!クロスファイア」拝見しました。
「人民解放軍にシビリアンコントロールCCが利いていないのではないか」という懸念は、随分昔から耳にする古くて新しい懸念ですね。
まあ、中国のトップ指導者がコントロールのために悪戦苦闘している重大な課題でしょうから、日本は「CCは理想からは程遠いレベルだ」と安全側に観ておくことが賢明でしょうね。

此の問題への懸念を緩和するために、同じく昔から屡々云われているのが日中両国の制服組にホットラインなど重層的に人的交流の仕掛けを設けるアイディアですが、未だに実現されていないのでしょう。安全保障関係のフォーラムでも安保専門家からは永らく「一次情報に基づかない架空?の懸念」が全く同じように提起され続けている。
米中には2009年以降毎年U.S.-China Strategic and Economic Dialogue  http://goo.gl/vJTRR として実現されているのですが、これも日米の政治外交力の違いの結果なのでしょう。

まあ、ホットラインや人的交流など「制度を新設し整備すること」は重要なこと乍ら、結局はそれらを運用する「人」の問題に帰するのだと思います。その「人」が大局的に問題の解決に挑戦し、広深永な視座も覚悟や智慧出しも欠かせない。
そのような新しい動きを仕掛けなければ、旧態依然としたワンパターンの説明を繰り返すことになる。
杞憂であれば好いのですが、「一次情報に基づかない架空?の懸念」を募らせ判断を迫られれば、無謀な太平洋戦争に突っ込んで云った当時の日本の(愚かな)指導者達の再来を招きかねない。
安倍政権と石破幹事長には、新しい基軸を期待したい処です。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年2月11日 (月) 12時40分

「ペンは剣よりも強し」であるならば・・・
今回の「レーダー照射」の件で、石破先生、母校のシンボルの由来となったこの、あまりにも有名な成句を思い浮かべております。私は軍事、法律、どちらの専門知識も持たない普通の国民です。なので、この成句を誤った解釈で使用しましたらお許しください。
「剣」である、国境の荒波の上、日々命を懸けて国を守っている自衛隊艦船が攻撃一歩手前の挑発を受けた時「ペン」であるマスコミ、学者、文民である政治家は何をすべきか…が今まさに問われているのだと思います。
連日の報道も予算委員会の野党議員も「報告の遅れ」で政府の対応を批判し、「軍事機密」にも関わるような情報をアレコレ引き出すことに躍起になっているだけ、のようで、結局最後は「冷静な対応を・・・」で片づけ問題の核心から目をそらしています。
中国の挑発は明らかに自衛隊が手足を縛られ反撃できないからの行為で、本質は「自衛隊法改正」であり「憲法改正」なのでしょう。この問題から目をそらして「ペン」を使うマスコミ、学者、護憲派といわれる政治家たちは「ペン」の自由のみを振りかざし義務を怠っており「ペン」を使う資格など無いと思うのです。アルジェリアの事件でも同様でした。
先生はじめ政府・与党の皆様がこの問題の本質をわかっておられながら「この機に乗じて…」などと批判されぬよう抑制的な発言をされているのはわかっております。民主党政権は悪夢の3年半でしたが、多くの国民が日本が抱える矛盾、本質に気づいたことは幸いでした。
自民党に一票を投じた一国民として「クールに」真剣な議論がなされる日と、ペンが在内外の日本国民と国境で働く国民である自衛官を守るべく、本来の意味で強し…である日を願っております。
ただマスコミ、政治家をはじめ、企業、大学あらゆる分野の中枢や有権者に「団塊世代」と呼ばれる大きな勢力があります。この方々の多くは「左翼的思想」と言ってはなんですが…護憲派で強力な抵抗勢力です。
危機突破内閣、安倍政権は「ポスト団塊内閣」でもありますね。党本部もこの世代が中心を担っていて同世代として喜ばしいです。「しらけ世代」などと揶揄されもしますが、良い意味で中庸(もしかして民主党がイメージアップに使おうとした???(笑))でクールな思考回路だと思います。
明治生まれの祖父母、大正から昭和初期生まれの両親、学校にはバリバリの全共闘上がりの先生がいたり・・・あらゆる世代の思想を見て、その良さ悪さを体感して育っています。それぞれの激しい世代に揉まれながら育ったせいか、多くは偏った思想に陥ることなく「平らな思想」を持つ世代だと思います。「無気力世代」とも言われましたが、この力の抜け方さ加減は困難な時代には意外と適し、本領を発揮できるのでは…と思います。
団塊世代の大量退職時期を迎えています(政治家の先生方はいつまでも現役でおられますが・・・)。いよいよ私達ポスト団塊が日本を担う時代です。祖・父母から直に戦争体験を耳にし、自分の目で敗戦後に残る影と高度成長期の光も成長過程と後の闇も見ることができた最後の世代です。石破先生が「安倍総裁誕生は天命」とおっしゃられた時、ポスト団塊はその天命の一翼を担うべき世代だと思いました。
遅ればせながら「政権奪還」おめでとうございます。「政権奪還」というペンネームは「政権維持」に変えなければ!と思っています(笑)。長文失礼致しました。

投稿: 政権奪還 | 2013年2月11日 (月) 14時25分

マスコミの毎度の『微妙なズレ』…

イチイチ突っ込んで何をしたいのか、日本の為になるのか?!他国も読むんだぞ!?あなた達日本人!?
と私は毎回思っています。
全く、いじくらしい人達ですね!!

石破さん大丈夫です!!
石破さんには沢山の味方がいます!!
毎日大変だと思いますが、日本の為に、体に気をつけて頑張って下さい!!

投稿: 自衛隊母 | 2013年2月11日 (月) 15時25分

日経【石破茂氏 自民は何を学んだのか http://goo.gl/n8ndK
‥①改革には痛みが伴う。単に痛いだけではダメだ ②吉田路線or岸路線。時代に合わせた政策選択だ ③派閥あって党なしということにならない政策集団ならば否定する方がおかしい ④世襲でもよい者はよいし、ダメな者はダメ ⑤企業収益は6割増えた。企業はリストラをし、拠点を海外に移して強化されたが、国民が豊かにならなければ景気は上向かない】

石破さんのお考えは、全ての論点に就いて、問題解決を邪魔する揺れや二者択一方式の乱暴さや粗雑さが完全に排除されていて素晴らしい。
貸金業法改正を典型例として、様々な場面で霞が関官僚が永く露見している「大き過ぎる網」、「目の粗過ぎる網」の弊害を懸念する必要がない。

今更乍ら、石破さんに惚れ直しました!(笑)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年2月11日 (月) 15時45分

ちょっとポイントがずれた意見になるかもしれませんが、東北の復興に関して一言。

これまでの市街地だと再びの津波で被害を受けると言うことで、高台への復興が言われていますが、その用地買収が進んでいないとのことです。
少し前になりますが、テレビでそういう報道を見ました。
放置してきた山林がほとんどなので、土地の境界が不明確なのが原因だとのことです。

しかしながら、少々境界が動いても、土地の代金の額としてはたかがしれているのですから、地権者の争いに巻き込まれて、高台への移転、復興が遅れるというのは駄目でしょう。
そこで、特別の時限立法で、高台移転のための土地買収を迅速化して欲しいのです。
具体的には、農業委員会とか当該地域の自治体とかが適正な価額を決めたのであれば、ひとまずその金額で、ある程度強制的に土地が取得できるようにすること(あとで裁判上で争う余地は残すとしても、取得自体を先行させること)、争いがある部分の土地の相当代金について、地権者2人に二重払いすることになるかもしれませんが、境界争いに巻き込まれずに土地を取得出来るようにするなどです。
要は、土地取得を早くすること。できれば今年のうちにも新市街地の建設が進むようにしなければ、被災地は荒れた景色のままです。
もちろんいろいろ難しい部分はありますが、もう2年です。
既に手当済みなのかもしれませんから、ずれたことを書いているかもしれません。
よろしくお願いします。

投稿: ツンデレ | 2013年2月11日 (月) 17時40分

はじめまして。
北海道在住の建設業に従事しています。
最近、友人の勧めで国会中継をyoutubeで拝見しております。
予算委員会で民主党の無知な大臣(田中)に質問されている先生の姿を見て、素人に任せるものじゃないんだと改めて理解することができました。
また、震災や領空・領海侵犯される度に命を張っている自衛官や海上保安官・警察官に対する先生の熱い気持ちも察することができ、失礼ながら人間らしさを感じることができました。
これからも勉強熱心で頭の切れる先生たちの御活躍を心から期待しております。
以上

投稿: クボタ | 2013年2月11日 (月) 18時17分

【独走する野党党首】

 自民党から見ての評価がどうなっているのかよく解りませんが、みんなの党の渡辺代表のことが記事になっていました。
曰く『みんなの党・渡辺代表の発言の「独走ぶり」が目立っている』のだそうである。ここにも何度か書きましたが、故渡辺美智雄氏の長男で、先日なくなった故江副浩正氏が引き起こしたリクルート事件では学生であったにもかかわらず、未公開株の受取人に名前を連ねていたこともある人です。昨年の谷垣総裁の温情で国会での党首討論に時間を割いてもらっていながら、その席上で公然と自民党批判の言葉を吐いた失礼極まりない恩知らずな人でもあります。その人が、問題になっているそうだ。彼が代表であり続けるとみんなの党は沈没するだろうと思っていただけに、それに気がついた人々が批判を始めているのではないですか? 彼はどうもその性格に問題があるように思います。『マニフェスト』を、あえて『アジェンデ』と呼ぶ理由が解らない以上に、それをごり押し続けることに意味があると思い込む性格が危険ですらあります。個性的であろうと主張することはいいのですが、彼の場合は無理にそう主張しなくても充分、強烈な個性があることに気がついていないように思いますね。周囲と軋轢を生むことが生きがいになっているのかも解りません。付き合いにくい人なのだろうと思います。橋下氏も、以前ほど、彼のことについて語らなくなっていますね。江田幹事長あたりが苦労しているような印象を受けます。

 さて、こういう政党と政策の一致があっても共闘出来るのかどうかという事です。中道保守を名乗る政党は守備範囲が広いです。その中のある部分にこだわりがあって、それが我慢できないということを簡単に主張し、流れを途絶させる方向だけを主張するのは公党として責任ある行動なのかということです。政治家には癖のある人が多い。しかし、ひとつのことにこだわりすぎて全体が見えなくなるのは性格の問題ですね。そういう人は政治家に向いていないと思います。渡辺氏が浮いていると伝えられるのは、有能な助言者がいないせいなのかもわかりませんね。自滅するのではないですか? みんなの党にとって、彼の存在は大きなマイナスですね。

投稿: 旗 | 2013年2月11日 (月) 19時10分

石破幹事長お疲れさまでございます。
かなりのご多忙で、心身共にお疲れだと思います。連休は少しお休みになられたでしょうか?

さて、今日は建国記念日でして、街中を車で走っていると日の丸を掲げてる家がごく僅かですが見られうれしく思いました。そう言ってる私の家は恥ずかしながら日章旗を持っておりません(>_<)
私一人の気持ちからすれば、すぐ購入して堂々と掲げたいのですが、周りの家に掲げてる家がなく、通り沿いでもあって目立つことから躊躇すると同時に、もし反日の人達の目に入り嫌がらせされたらどうしようとまで考えてしまいます。
よく考えたらこれって異常なことですよね。日の丸を掲げることが特殊な雰囲気をだし、逆に国旗なんか出してどうしたの?みたいな感じなのが今の日本です。他の国はもっと自国を愛してますよね?そういう普通の国になり、一世帯に国旗の一つくらいあるような日本になってほしいです。
そして異常と言えば国営放送であるNHKが、この建国記念日の日に反日集会をとりあげ、憲法改正と無理矢理絡ませてたようです。
民放も異常な偏向ですが、国営放送であるはずのNHKが公共の電波でそんな偏向をしてもいいのでしょうか?最近NHKを何気なく見てても、韓国中国アゲ、自民安倍政権批判がひどすぎて非常に日本国民として気分が悪いです。
本当に本気で報道のありかたを一度議論していただきたいです。
そしてもう一つだけ言わせていただくと、定数是正の問題で自民が先送りする?みたいな報道がさっそく流れています。
これはちゃんと約束したのですからきちんと果たして下さい。そうじゃないとマスコミはうれしそうに自民党は嘘をついた!と大きく報道し、民主党の二の舞になるやもしれません。
私は日本のために今の自民党には絶対勝ってもらいたいのでぜひぜひよろしくお願いしますm(__)m

投稿: ガチャぴん | 2013年2月11日 (月) 22時56分

石破さん、頑張りすぎてないかだけが心配です。

投稿: 愛桃 | 2013年2月11日 (月) 23時28分

 皆様、こんばんは。

 随分、遅れてしまいましたが、石破幹事長におかれましては、2月4日にお誕生日を迎えられ、おめでとうございます。国家国民の為に全身全霊、誠を尽くして日々の激務をこなされていることに深く感謝を申し上げます。くれぐれもお体にはご留意の上、今後益々ご活躍をされますことをお祈り致します。

 さて、安倍総理は、先月の所信表明演説におきまして、日本が直面する最大の危機について「日本人が自信を失ってしまったこと」と認識を示し、「『強い日本』を創るのは、他の誰でもありません。私たち自身です。」と国民に呼びかけられました。自らの力で今ここにある危機を突破し未来を切り開いてゆくからこそ、成長を実感し自らへの誇りと自信を取り戻すことができるのだろうと想います。志を共にしたいと想います。
 予算委員会につきましては「衆議院インターネット審議中継」を拝見しております。安倍政権が、なにを為そうとしている政権か、どのようなことに心掛けて政権を運営するか。私は、石破幹事長の「新しい政権の使命は、今まで先送りにしてきたことや、見て見ぬふりをしてきたことに決着をつけることだ」という言に、まさに、おっしゃる通り、と共感いたしております。議論だけでなく結論を出す、結果を出す、という決意を、予算委員会におきましても、あらためて確認することができました。また、どのような危機があって、どのように突破する方針か、それぞれ閣僚の方々からも説明していただけました。期待したいと想います。

 それから、まず、訂正させて下さい。「国会開会に向けて」におきます私の2013年1月27日 (日) 05時32分のコメントにあります「国家の主権は、国民・領域・統治能力」の「国家の主権」を「国家」に、「統治能力」を「主権」に、それぞれ訂正します。大変、申し訳ありません。
 国家の3要素は国民・領域・主権ということであります。高村副総裁が、先月の代表質問の最後に、「日本を、取り戻す。」という文脈で、安倍総理の所信表明演説に応え、「弱冠七十歳の青年、高村正彦の魂をも揺さぶりました。」とおっしゃっていました。弱冠七十歳の青年の魂、若々しい…ということだけでなく、戦後の焼け野原から立ち上がった日本の底力について言及なさったことと想います。感銘を受けました。また、私は、弱冠七十歳の青年の魂ということを聞き、日本は、かつて主権のなかった時代があった、そして、主権が回復された、ということについて想い起しました。私として、その時代の体験はないのですが。記者会見において石破幹事長がおっしゃっていましたように、私は、この際、国家主権について考えたいと想います。

それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2013年2月12日 (火) 02時30分

【建国記念日】

 我が国の建国は、日本書紀に謂う初代神武天皇の即位された日を以って建国の日と定めることとして昭和41年になって、祝日と決め、翌年より施行された。それまで、この日は紀元節と呼ばれる祭日のひとつであった。神武天皇の事跡は日本書紀にある記述以外に確かめるものが少ないため、伝説と神話の世界のように扱われている。そして第2代綏靖天皇以降第9代開化天皇までの8人の帝はその実在を疑う説があるようだ。7世紀になって時の政府がやっと掘起こした政府の手による最初の歴史書の意図は、時の政権の正統を主張する狙いがあったものと思われますね。国内の統一が成ったことに意味があると推察いたします。そして、政府の権威を鼓舞するために伝承を本にしたのではないかと思います。大変な事業であったと思いますね。神武天皇の即位がどのようであったのか日本書紀に書かれた時代であっても想像でしかなかったのではないかと思います。記憶に頼って書き起こした書物ではないと思いますが、即位の儀式の詳細がないことで苦しい思いがそこにあると思います。日本書紀の編纂を命じられた天武天皇にとってははるか昔の先祖であることは確信があったと思います。正確さはどうであれ、その名前と伝承の類が伝わっていたのだろうと思います。旧暦の正月朔日、つまり、1月1日を即位日としています。これを2月11日にしたのは明治になってからです。正月元旦に建国記念日としなかったのは政治的な考えがあったのかもわかりませんね。正月として祝うのか紀元節として祝うのか、明治の政治家は悩んだのではないかと想像します。新暦の適用で暦をずらし正月と即位日を分けるという作業は実に政治的な判断ですね。誰が考えたのかわかりませんが、国をまとめる上で役に立つ考え方です。

 建国記念日はどこの国にもあります。独立記念日とかを建国記念日にしている国も有ります。ドイツ等はドイツ統一の日を建国記念日にしているようですが、それを聞いて私は、1871年にフランスのベルサイユ宮殿でドイツの諸侯を集めて初代ドイツ皇帝ヴイルヘルム1世が宣言した1月18日のことかと思っていましたが、なんと、東西に分裂していた時代の終焉の日、すなわち東西統一の日1990年10月3日を建国記念日にしているそうです。私は勘違いをしていたようです。統一ドイツの意味が新しいほど今の人の実感を得られる日でもありますね。改めて納得いたしました。

 我が国の建国記念日が、この先も2月11日から変わることがないように伝えていかないといけませんね。それが当代に生きる我々国民の義務です。

投稿: 旗 | 2013年2月12日 (火) 03時36分

幹事長 石破先生 おはようございます。昨日は「建国記念」の日 国旗をあげました~ でも あげてるの少ない悲しいですねdown 先生 お身体きをつけてくださ~いheart02heart02 私達いつも応援してま~すheart01 これから歴史勉強しますpencil

投稿: KURO | 2013年2月12日 (火) 08時26分

 石破さん、ブログ更新ありがとうございます。
 時事放談拝見しました。ブログでマスコミの露出のことありましたが、石破さんの考えを広く国民の皆さんへ伝えるツールとしてはメディアは望ましいとも思いますので、このご配慮もお願いします。
 また、ブログを拝見して、そのまで配慮をした代表質問とは参りました。生ですべて拝見しましたが、そこまで考えて質問しているとは思ってもいませんでしたし、ここまで気遣いができることに感服します。国会中継HDDに残しているので、時間があるときに今一度拝見します。
 これから、いわゆる三寒四温という気候の変わりやすい時期を迎えます。石破さんにはご自愛のうえご活躍ください。

投稿: hideさん | 2013年2月12日 (火) 10時10分

はじめまして。
マスコミの方々は それが仕事なので気にしないで信念貫いて仕事をまっとうすれば良いかと思います。
人前に出る仕事をされてる以上はいた仕方ない事かと…
それを覚悟で政治家になられたんでしょうし。
まぁ、マスコミにはやり過ぎな所もありますがね…
それよりも、被災地の方が『悔しい』と泣いてました…
その声受け止めるだけじゃなく復興対策の更なる事を 心から願い 政治家の皆さんに縋るばかりです。
『信頼』を取り戻すと言ってる若手の方がいらっしゃいますが、復興より自分たちの『信頼』を取り戻す方ばかり先立ってて、言動が目につき鼻につきました。
キレイな背広着て 髪型も決まって 身なりをキチンと出来るお金がある状況の方々に被災者の何が分かるんでしょうか?
『信頼』を取り戻したいなら、数字や文字よりも、目に見える形になった結果を見せてあげた方が『信頼』も取り戻せます。

一般の意見ですが、皆さんそれを感じ思ってますよ。

投稿: 櫻井 | 2013年2月12日 (火) 10時53分

もはや皆さんがお忘れになってるかと思いますので、
再度申し上げますが・・・


韓国人が日本人を侮辱するのは日常の事なので、大して腹も立ちません。
いや、もう怒りすぎて疲れただけなんですけどね。
しかしです。

天皇陛下にひざまずき謝罪しろ!!!

と言った事は、絶対に許せません。
いまだ、これに対する明確な謝罪もなく、大統領が交代するからうやむやになるだろう的な観測をあの国が持ってることと、日本国自身が追求しない事自体に苛立ちと、怒りを持っていますよ。

どこの国に、自国で最も愛される方を侮辱され、無かった事にする国がありますか?
陛下の日頃のご公務によるご貢献とご心労を考えれば、無かった事にするなど、断じてありえない!
それでも心優しい陛下ならば、「私のことで争いを生むのは止めて欲しい」と思われるかもしれない。
しかし、日本国民はその陛下の優しい心を踏み躙り、あまつさえ利用するような状態になりえている現状を、断固許す事は出来ません。

韓国の謝罪なくして、これ以上の国交を続けることに反対です。
それが道理でしょう?
言った事を無かった事に出来るなら、世界はメチャクチャですよ。
何か間違ってますか?

投稿: ポン菓子 | 2013年2月12日 (火) 12時12分

中国に環境汚染対策の支援をする前に、日本政府は言うべき事は言うべきですね。

春節のために北京から人が減った途端、汚染も下火になった。
子供でも分かるとおり、汚染とは人が起すもの。
人間一人一人のモラルと密接に関わっているのです。
他国の技術や知識に頼る前に、もっと自国と自国民で行うべき事があるだろう?と言ってやってください。

日本は過去幾多の災害に対しても、冷静さを失わずに行動してきた。ライフラインを失っても、人々は礼節と節度を尊んだ。

水や食料の給付の列にも、文句も言わず綺麗に並んだ。
落ちている金庫も交番に届けた。
そして、節電が叫ばれれば、誰もが一生懸命、出来る範囲ではあっても節電に取り組んだ。
また、日本が世界中から賞賛される点でもあります。

中国人には、これが出来ない。
タダで技術を手に入れ、迅速な結果を求めると言う、その国風をいい加減に脱し、まず国民のモラルを改善する事を求めるべきです。
それが隣国としての正しい姿だと思います。

いま、安易に手を貸すと、ますます付け上がります。
仮に環境汚染が少し改善したとします。
すると、「我が偉大なる中国国民には不可能はない!」などといって、日本が行った支援は一切公表せず、国民はまた国の偉大さに心酔し、より一層の反日教育と活動に勤しむ事に繋がるでしょう。

それでも支援を行うなら、

「我が国日本は、環境汚染で苦しむ中国に対し、我が国が持つ最新技術とノウハウを提供する事にした」

と、世界に宣言してからにして下さい。
少々行儀が悪いですが、支援をなかったことにされるのが一番怖いですから。

投稿: ラーメン | 2013年2月12日 (火) 12時37分

石破さん  ≪業績が改善した企業の賃金を引き上げ≫
日経【安倍首相は12日、経団連、経済同友会、商工会議所の経済3団体トップと会談し、デフレ脱却に向けて業績が改善した企業の賃金を引き上げを要請する】
予て≪「元気な中間層の再構築」を!≫期待する私には、漸くその方向での動きが出て来たと歓迎致します。アベノミクスの「3本の矢」に比べれば、手近な策と云うか「格段にひ弱な矢」ですが、まあ、手近な策にも限られてはいても「人々の期待」に火を点す効果はあるだろうと思います。

然し、否定的な視座ではなく「アベノミクスの次の一手」を示唆するために申し上げれば、今回のこの動きが「デフレ脱却のための大改革」に化けるには、①経営者の株主優先マインドを切り換えさせ、②高付加価値の新産業に挑戦させる、などが不可欠だと思います。

①経営者が今迄のように株主優先の考え方に縛られて、リストラと云う名の下に事業の効率化によって利益の縮減防止と配当原資の確保を優先する限り、安倍首相の此の要請が産業界に広く受け入れられ実施されることは難しいでしょう。単純な株主主義から複雑なステークホルダーズ主義への切り替えと云っても好いだろうと思います。

②安倍さんが期待されている「業績が改善した企業」は先日来の円安株高の効果で間違いなく出現してはいるが、飽くまで底の浅い短視的な改善でしかない。ローソンなど果敢に賛同し挑戦する経営者は例外であって、企業の財布が貧乏な状態のままでは、一般の企業経営者が人件費など固定経費を増やし難い状況は変わらないだろうと。
日本がデフレ脱却と経済の再生を果たすには、新興国との価格競争力に引き摺り込まれないためにも、事業経営者特に大企業経営者に画期的な高付加価値産業の育成に挑戦させる、将来の企業の財布を豊かにするための挑戦に臨ませるミクロ政策が肝要だと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年2月12日 (火) 13時11分

北鮮の核実験が強行されました。

何でも彼等が月曜日に実験するのは

米国のスタッフへの確たる厭がらせだ

そうで…遅ればせながら、時事放談は

焼肉オモニ献金授受の前腹氏の

画面になるとザッピングしてしまうので

スタッフが地元駅弁を用意しながら

箸もつけず。氣の効いた事も云えず。

朝鮮料理が大好きなのでしょうね。

今、石原閣下の質問中です。誰が云ったか

『遅きに失った』と二流の安倍氏には

お似合いです。それとシンジロー氏が

被災地でブイブイ云わせてましたが

『選挙前の点数稼ぎ』に足下みられて

ますよ。しかし、ここは手狭に感じます。

今、有権者の意見を全て汲めれば

参院選は何とかなると愚考します。

投稿: 薩摩どん | 2013年2月12日 (火) 14時32分

北がやっちゃいましたね。
アメリカに事前通告してたことは、対話のチャンネルは閉ざしてないとの意志なのでしょうが、この国はいつまで瀬戸際を続けるのか。

国民が飢えで苦しみ、人肉まで食べてると言われています。
その一方で、ぶくぶく肥え太り、ミサイル遊びに興じるこの国の指導者と対話を続ける事は、もはや人道的見地からも無駄であると言わざるをえないと思います。
この国を擁護し続ける中国も、いわば非人道国家を間接的に擁護してる事になります。
ことある毎に核やミサイルを使い続け、いずれは国自体が滅びるかもしれない。
そうなって困るのは、デブ指導者でも中国でもなく、国民です。

彼らを救うには、日本もアメリカも、断固とした制裁を行うべきです。
口座の凍結や、輸出入の規制程度の制裁で、あの国が参るわけもない。
いつまでも生温い事をしていては、朝鮮国民はおろか、日本国民すら危険に晒すことになりますよ。
日々、大量破壊兵器の開発を行っているのだから。
いい加減にしないと手遅れになる。
思い切った行動に出るべきです。

投稿: ラーメン | 2013年2月12日 (火) 18時12分

幹事長 石破先生おつかれさまです。北朝鮮 3回目核実験発射成功ビックリdangerしました…小型化だそうです 中国には日本は どう接していけば拉致問題は

投稿: KURO | 2013年2月12日 (火) 19時20分

 国会では補正予算の審議が続いていますが、私は自動車関連の仕事に就いていた経験上、今こそ即効性のある景気対策として、軽自動車(四輪)のエンジン排気量アップを提案したいと思います。
 周知のように、軽四輪のエンジン排気量は、昭和30年から昭和50年まで長らく360cc時代が続いたあと550ccに引き上げされ、平成2年から今日まで660cc以下とするよう道路運送車両法施工規則で定められています。これに伴い車体規格も改定されて、現在は全長3.4m・全幅1.48m・全高2.0m以下とすることとなっており、昔を知る中高年の人は「最近の軽は大きいなあ」と感じたことがあると思います。
 これには理由があって、どうしてもユーザーは車内が広く使い勝手のいい車を欲し、メーカーは規格いっぱいのクルマを造って販売する(せざるを得ない)からです。現在人気があって売れ筋の軽自動車は、ホンダのN-BOX、ダイハツのムーヴ・タント、スズキのワゴンRといった背高タイプのものです。しかし、車体が大きくなると当然車両重量がかさみ、排気量の制限がある中では必要なパワーを得るためエンジンはどうしても高回転型にせざるを得ない。そうすると燃費が悪化する。しかし、元々軽は税金が低く抑えられておりその経済性が売りですから、燃費を悪化させないため車体の軽量化に腐心する。しかしこれもやり過ぎると車体剛性が落ち、安全性を落とすわけにもいかず、今度はオートマチックトランスミッションを従来のトルクコンバータからより伝達ロスの少ないCVTを採用し極力燃費の悪化を抑える・・・。という具合に、メーカーは制度の矛盾と戦いながらなんとかして販売を上げようと苦労しているのが実情です。
 現在の上記の軽自動車は、車両重量が800-900kg台程度であり、これは小型車とほぼ変わらない重量になっていますから、明らかに660cc制限は現行の車体規格に見合わないもので、この状況はメーカー・消費者双方にとって著しい不利益であるばかりでなく、燃費の悪化は環境への悪影響にもなります。よって、軽四輪のエンジン排気量は660ccから800-1000ccぐらいまで引き上げるなど(車体はそのままで)、規格の見直しの必要があると考えます。
 エンジンの排気量を上げることによって供給トルクをより大きくでき、車体との整合性がとれ燃費は大きく改善しますし、開発期間も、通常4年はかかるフルモデルチェンジに比べて短期間で済み、かつ政府予算などは必要とせず自動車の販売が伸び、景気対策になると思います。

 実は、軽自動車制度そのものの見直しが民主党政権下でも議論されましたが、物事を一気に乱暴にやろうとしたから駄目なのだと思います。まずは無理なく、コツコツとできることから始めて頂きたいと思っております。

投稿: DF50 | 2013年2月12日 (火) 19時41分

先生、お疲れさまでございます。
クロスファイヤと時事放談、両方拝見させていただきました。勉強量のすごさがあきらかにわかりますし、それをわかりやすい内容と口調でご説明できる石破先生はやはりすごいとあらためて感じました。自分の人生の中で「尊敬できる方がいる」ということは本当に嬉しいものです。しかも過去の偉人でなく、同じ時代を生きている方ということに感謝の気持ちを抱きます。

お疲れを癒す時間もないと思いますが、どうかお身体に気をつけてがんばってください。よろしくお願いいたします。

投稿: 小宮 | 2013年2月12日 (火) 20時20分

文化政策を学ぶ、いち大学院生です。

動画で拝見しました。
与党の質問として、模範となるような質問であったと受け取りました。

マスコミは、
①国会に於ける質問の意味。
②与党が国会で質問する意味。
は何かを問うて、石破議員の質問はどう評価できるか、述べるべきでしょう。その観点からの記事がなかったのが残念でした。
それ以外で報じるとしたら、内容の問題でしょう。

今のメディアは、政局の問題ばかり取り扱っているように思います。

石破議員には、与党の幹事長という役割を極めて頂きたいと思います。そのひとつとして、お忙しいかと思いますが、重要な場面毎の、ブログでの発信を、引き続き、お願いします。

そのことが、今のメディアが果たしてメディアの役割を果たしているか、客観的な眼差しを与えてくれる縁になるかと思います。

メディアが早さを目的とするのでなく、分析を目的とするものに進化することを願って。

活躍を期待申し上げます。


投稿: 高田 祐輔 | 2013年2月12日 (火) 22時43分

日本も米国に根回しして極秘裏に核開発を始めるか、持ち込むかしなければ近い将来日本は滅びます。
なぜなら日本は核保有国に囲まれているからです。特に中国と北朝鮮が危険です。
本格的な論議は参院選後でも構いませんが、ここ数年のうちに何らかの対処をしないと手遅れになります。

核はアメリカがすでに持っているから不要と言う人がいますが、
アメリカの核はあくまでアメリカが使用できるものであって日本に使用の自由はありません。
また、核兵器がもたらす外交的圧力を日本は持ち得ないデメリットもあります。
よって自主核武装がよりよい選択であることは自明です。

そうなると、アメリカが認めないと言う流れになりそうですが、
この手の主張をして反対する人間は核武装=アメリカとの敵対だと勘違いしています。
アメリカは日本に極東軍事力の肩代わりをさせてきたのが戦後の歴史であり、
警察予備軍から自衛隊創設、安保改正とそのベクトルは一貫しており、日本核武装論は
その延長線上にのせられる議論です。

日米安保条約を堅持していればアメリカ同意のもとで 日本の自主核武装が実現する可能性は現実的であり、日本側のロビイング次第で十分可能です。
ただ、今のオバマ親中政権では説得にやや時間がかかるとは思います。

そもそもアメリカが圧倒的に世界を支配できる経済力があったころならまだしも、現状だと、
本当は、日本が核武装したほうが、アメリカにとっての国益に適うと思いますよ。
理解してるアメリカの指導者が、どれぐらいいるかというと今の米国は民主党なので期待できませんが。

日中の対立がエスカレートした時、中国は「日本に加担するならアメリカを核攻撃するぞ」と脅す。
そうなった時、アメリカの指導者は、その脅しに耐えられないと思います。
と言うことは、アメリカは、そう言う状況に追い込まれないようにしないといけない。
となれば、日本が核武装して、自力で中国を押し返してくれるほうが都合が良い。 とは考えませんか。


それに、何度も指摘されていますが、NPT第十条で国益を損ねる場合は脱退が認められているので
日本は別にそのことを考える必要はありません。
中国や北朝鮮の核抑止ができないということがそのままNPT体制の失敗であり、手落ちであり、日本が核武装する大義名分になります。

今は米国が民主党なので期待はできませんが、将来的にはいずれ日本も国家主権を守るため、核を保有せざるを得なくなります。
とにかく日本が核武装するまでのロードマップは練っておいたほうがいいと思います。

正直、国際的な制裁が怖いですが、黙ったまま民族根絶やしにされるよりはマシなのです。座して死ぬのは望まない。
どうにかして国民の生命と財産を守ってください。

投稿: wens | 2013年2月13日 (水) 03時07分

石破さ~ん、
また眠れずお邪魔させて
頂きました。


御多忙につき、
地元神社の建国祭に
御出席出来なかった
そうで…。


大変残念ですね。


今年、私は近くの神社で
姪甥と年越しを
したのですが、
おみくじを引いた所、
大吉でした!


2年連続の
大吉運です!!!


姪甥は2年とも
中吉や小吉でしたので、
正真正銘の
大吉ですよ~!


おみくじを引いた後に
出店で姉へのお土産の
トトロ飴を買って
帰りました。


この大吉運が
文字を伝って
石破さんにも
届きます様に。


毎日が平凡でも
楽しく幸せだと感じ
られるのは、
石破さんのおかげです。


政治家は遠い存在で
ありましたが
石破さんが
ジミー大西さんと
対談されてから、
胸キュンなのです。


スケジュールも
公開して下さるおかげで
どんな毎日を過ごされて
いるのかも分かり、
やっぱり…忙しいのだな
と思いましたが。


とにかく石破さんに
出逢って
幸せ感に包まれて
いるのでございます。


ありがとう、石破さん。


スケジュール調整が大変
そうですが、
無理をしない程度に、
ですよ。


御体に気を付けて
下さいね。


では失礼致します。

投稿: lyrics&front | 2013年2月13日 (水) 03時45分

農水関係の老朽化した建物の立て替え、修復、その他総額数百億円。先日、情報番組でパネルを使って紹介してました。メモしなかったので数字がはっきりしなくてすみません。耐震の為の修復も大事ですが、まず、震災の津波で塩害の為、農業が出来なくなっている東北に大規模野菜工場地帯を造ってはどうでしょう。2040年位には人口増加で食料不足になると言われているそうです。東京オリンピックが実現するようなら世界から大勢、人が訪れます。その時の選手村の料理に使ったり、工場見学をしてもらったりすれば技術、野菜のピーアールにもなるし、復興にもなるのでは…工場で働く人も雇えるし、すでに民間で開業した人もいて、天気に左右されず、収穫も確実なため価格も安定しているそうです。専門家じゃないので採算が合うかはわからないので…安易でしょうか

投稿: まな | 2013年2月13日 (水) 06時54分

こんにちは(*゚ー゚)v 子供の頃、祝日の事を旗日と言って、どこの家庭も国旗を牛乳箱の脇あたりに上げてました。いつから上げなくなったか忘れましたが…多分、明治生まれの祖父がなくなってからだと思います。あと、世間全体を核家族が閉めるようになり、忙しく生活に追われる空気が充満しているから、祝日の由来を味わうなんて出来なくなりました。だいいち、由来を語れる人も居なくなったのでは…いつからか、国旗が特定の人のシンボルみたいになっちゃって、祝日でも上げづらくなりました。スポーツの国際大会の表彰式でうっすら涙を浮かべながら国旗を見上げる選手とか、海外に移住した人が国旗をにぎりしめ涙する姿を見る時、なんかもらい泣きします。

投稿: まな | 2013年2月13日 (水) 07時29分

【石原慎太郎氏の質疑】

 彼の質問の中身から、これまで国の足枷をしていた連中の姿をあぶりだしてくれたような印象を受けました。外務省の官僚、防衛賞の内局、彼らは日米同盟の間に立って規制を自ら課すことでその存在をアピールしているのではないですか? 何のためにそういうことをしているのかよくわかりませんね。誰かに命じられているのでしょうか? そこを突き止めるのが、政権政党の仕事になるかも解りません。米国にものが言えないのではなく、最初から、ものを言わない姿が、そこにあったと言うことではないのですか? 対話をすると云うことから始まる関係が、そこになかったのではないかと思いますね。横田基地の問題でも、何度も対話を積み重ねていかないと進展と云うものが見えてきません。それを官僚の判断で封印してきたから不自由な関係が続いていると言うことになってしまうのではないかと思います。官僚に勝手に判断させてはいけませんね。やはり、政治家が責任を持って官僚を指導すると言うことにしていかないと彼らは勘違いをするように思いますね。石原氏の質問は幅広く我が国のおかれた現状を見せてくれました。それの全部に答えていくことが必要ですね。時間のかかる作業になると思いますが東アジアの平和と安定のために必要なことだと思います。この作業は不断の努力が要求されますね。

投稿: 旗 | 2013年2月13日 (水) 09時43分

おかえりなさい、政治。

おかえりなさい、国会。

おかえりなさい、熱き魂。


昨日の石原維新の会代表と安倍総理を始めとする閣僚の質疑答弁をお聞きし、国会かくあるべし!と思いました。

この質疑答弁に対し、昨夕から、似た御意見をよく耳にします。
多くの方がそう思われたに違いありません。


国民に広くこういった意識が展がると良いと思います。


頑張れ、自民党!

頑張ろう、日本!!

投稿: K.T.C. | 2013年2月13日 (水) 10時48分

インターネット選挙は、便利そうだけどやっぱり怖いですね。
昨今のネット犯罪を見てると、当事者の思惑を超えた範囲・・・
つまり進化を続けるネット技術の中で、不正が1ミリも許されない選挙を行っていいものか不安です。

北の核問題も不安です。
実際に核実験をした事で、北は調子に乗る事でしょう。
何故なら、日米共に制裁を加え続けてきた結果が今ですよ?
これ以上の制裁となれば、燃料や食料の禁輸と言う方向性でしょうが、人道的と言う言葉の前にはそれができません。
しかしです。
禁輸制裁をしても、しなくても国民が潤う事はないのも事実。
だから日米共に思い切った制裁をするのが大事でしょう。
でないと未来永劫、「核使えばあいつ等は交渉のテーブルにのってくる」と、調子に乗り続ける。

中国問題も不安です。
両国の為にも冷静かつ理性的な対応を試みる安倍総理。
しかしそれは、私には中国の為としか思えません。
一連のいざこざにおいては、日本は何も悪いことはしておらず、日本が妥協する事自体がおかしいから。
日本の足元を見て、常に妥協を引き出し優位に立とうという非常識な国の言う事を聞いていては、未来永劫に日本は属国化します。
大気汚染問題解決の技術供与にしても、中国人は
「政治と環境問題は別だ!」
と、喜びの声をあげてるが、
「やはり日本は中国の奴隷のようなものだ。どんなに貶しても、自分から貢いでくる」
という舐めた心理が生まれ続けます。
本当に中国と仲良くする事が日本のためになるのか。
長期的に見れば、中国からの日系企業撤退は必須。
あの国は遠い未来、日系企業を人質にとる事を実行するからです。
周辺諸国との連携を取る日本を、今以上に目の敵にし、反日教育を強化するでしょう。
つまり日本=敵と言う思想を持った人間は、永遠に生まれ続けるわけです。
それがいつ暴発するか。
今から手を打たねば間に合いませんよ。


投稿: ラーメン | 2013年2月13日 (水) 11時47分

石破先生、多忙な日々お疲れ様です。

さて、最近生活保護の問題が浮き彫りになっていますが…


一個人の意見を述べさせて頂けるなら


まずは外国人の需給を廃止するべきかと思いますし、外国人の不正需給も取り締まるべきかと思います。


日本で生活が困窮しているのなら国に帰って頂けば良いし、どうしても日本で暮らしたくて生活保護を需給したいなら帰化して頂けば良いし。

必ずしも見捨てる道ばかりではないと思いますが…


その上で、当然日本人の不正需給も取り締まるべきだと思います


生活保護でギャンブルに興じる方もいるそうです…


生活保護は本当に困窮している日本人に渡るべきだと私は思います。


次に自衛隊の国防軍化ですが


私は賛成です


やはり現役自衛官の方が可哀想と言いますか、現行法では侵犯して攻撃して来た相手を殺めてしまうと殺人罪に問われる現状


実に現役現場が可哀想です。


是非国防軍化し、現役現場が全力で国を守れる法整備を進めて頂きたいと願います。


最後に余談ですが…
私は予備自衛官に属しておりますが
未だに予備自衛官はOD色の旧作業服(戦闘服)に作業帽に鉄パチです。


願わくば、予備も新型作業服(戦闘服)と新型ヘルメットにして頂ければ有難いです。
やはり射撃の帰りに高速のSAに寄りますと
ボロボロの旧式だと逆に目立ちます。


是非石破先生の方から関係各省にご伝言して頂きたいと願います。

投稿: 高島 | 2013年2月13日 (水) 12時03分

レスリング除外候補のワケ 歴史とロビー活動に負けた?

この競技は「近代五輪の父」クーベルタン男爵(フランス)の肝いりで1912年のストックホルム五輪から導入。
歴史を重んじる欧州の理事は排除に消極的だったと言われる。

次に整理対象となっていたのがテコンドー。
しかしホッケー、カヌーといった他の候補も含めて中核競技にとどまった。

テコンドーについては、韓国の朴槿恵次期大統領が訪韓したIOCのロゲ会長に存続を直訴したという報道がある。
そうしたロビー活動が奏功した可能性もある。

スポニチアネックス 2月13日(水)7時11分配信より抜粋


日本が強いスポーツ競技は全て排除される。
野球もそうだし、フィギュアやスキー、ジャンプも日本人の不利なようにルールが変更される。
ロビー活動を怠ったと言われても、室伏のように五輪招致に意欲的な選手は叩かれる。
そして、韓国の竹島は南の領土と喚いたクズに銅メダルを授与。

テコンドーのロビー活動とはオフィシャルスポンサーのサムソンからの金と圧力を指すのか?
スポンサーのヒュンダイやサムスンがいるからテコンドーは残ったんだろ。
腐敗してるよIOCは。

日本は何かと韓国に協力的だが、韓国は必ず日本を裏切る。
日本もロビー活動で韓国を潰すべし。
韓国は間違いなく日本の敵だ。

投稿: ロビー活動の無い日本! | 2013年2月13日 (水) 13時51分

お忙しいのに
すみません
情報番組で税金について話をする時、パネルを出していろいろ解説します。パネルには国民の平均年収 570万円ってありました。誰の年収?例えば、10人の平均とした場合、3000万円 一人、1000万円一人、500万円一人、300万円一人、150万円六人、6割の人が年収150万円なのに 現実にはそれ以下の人もたくさんいるのに、基準が570万円と言うのはきついです。話合いをするのが年収3000万円以上の人が話し合っているからこんなことになるのかな…たすけて!

投稿: まな | 2013年2月13日 (水) 14時26分

石破さん  ≪経団連の旧態依然≫
日経-前田昌孝さん【日本経済、賃上げで好循環を起動させる局面 http://s.nikkei.com/Y7ppDk ‥賃上げを全企業に求めるのは無理だが、まずは日本経済をリードする大企業にお手本を示してもらいたい】 前田さんの此の視座が素晴らしいと思います。
危機的状態にあるデフレを脱出するに肝心なことは、政治の政策や経営者の企業努力は単発的対策をばらばらに繰り出すのではなく、上下左右の連関関係を呼び覚まし好循環を生み出しその循環を回し続けることだと思います。好循環が生まれれば、人々の希望にも火が燈る。

同時に、好循環を生み持続するためには、特に身分高き者達が必死になって自ら課題を発掘し挑戦することが不可欠になる。政治の身分高き者安倍首相はその挑戦に臨んでおられる。
然るに、経済界の身分高き者達の最高位の一人である経団連米倉会長は、①【「賃上げをするからデフレから脱却するのでない」と賃上げを先行させる考えを否定】しており、また②過日安倍首相の要請にも「業績が良くなれば一時金や賞与に反映する。景気回復が本格的になれば給料・雇用の増大につながる」と全く他力本願の態を極め込んでいる。
自ら隗より始めよ!の気慨がない。好循環を生み出すことに全く挑戦する意欲がない。

経団連の今後はと云えば、日経【経団連、名門企業の看板重視 副会長3氏決定、①新日鉄住金友野宏社長、②トヨタ内山田竹志副会長、③東芝佐々木則夫社長】
指名されたご本人個人を云々する訳ではないが、此れらの企業は概ね二十年以上を喪ってきた時代に日本経済を引っ張って来た(皮肉な云い方ですが!)張本人達であって、旧態依然とした人選にウンザリします。日本にも数は少ないとはいえ21世紀的な元気印企業も元気印経営者もおられるのですが、彼等は舞台袖で待機を強いられている。
日経は【会長レースは混沌】というがこの副会長人事を観れば期待できそうにない。経済界全体を挑戦的で活気ある姿に切り替えるには、楽天のような元気印企業から経団連脱退組を増やすことも一つの策なのかも知れません。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年2月13日 (水) 17時52分

石破議員 こんにちは

唐突ですが
企業で、一番力を持っているのは誰か? 組織で、と置き換えてもよろしいのかと思います。
一番力を持っているのは、お金を出している人です。

政党で言うなら、初期の民主党などがわかりやすかったのでしょうか…鳩山さんなど。失礼ながら、個人の能力も見識ももちろん政治力も、特筆すべきものはありませんでした…それでも党代表、果ては日本国首相にまでなってしまいました…。理由は、お金をいっぱい出していたから。それ以外の何ものでもありません。
翻って、企業においてはどうでしょうか。一番お金を出しているのは…株式会社であれば、言うまでもなくそれは株主です。それと、融資をしている銀行です。企業が、株主の意向に沿った企業活動をするのは当然のことなのです。というか、そうしないと経営者は解任されます。
これはいわゆる「会社は誰のものか」というのとは、また別の問題かと思います。この問いに対しては、「従業員のものであり、経営者のものであり、お客様のものであり、また株主のものである」 これらのどれかが欠けても成り立ちませんから。
現実問題、銀行から融資を受けている企業は、銀行が嫌がる経営方針はとれません。具体的に言うなら、すぐには利益に影響を与えてくれない研究開発に力を入れた企業経営などは、できません。銀行が「融資を打ち切ります」「そんなことをするのなら次の融資は難しくなります」と言ってきたら…。そしてデフレな現在、そんなのはよくあることです。だからこそ、大企業であればあるほど、銀行の意向を無視した経営はできなくなり、結果として研究開発費が減らされて来たのです。
(例外は以前こちらでも書いた、トヨタ自動車。銀行からの借金はありません。だからハイブリット車などに研究開発費を多く出せましたし、デフレになっても経営に致命的なダメージを受けることはなかったわけです)
これは株主に対しても同様です。バブル崩壊までの日本の株主であれば、経営に口出しをする事はありませんでした。それが、村上ファンドの辺りからですね…「物言う株主」などとマスコミが持ちあげはじめた結果…株主の意向にそった経営しかできなくなりました。多くの上場企業が、大株主にメインバンクが入っていたり、外資系ファンドが入っていたりするわけで…意向に逆らえば経営者のクビが飛びます(フジテレビなどがいい例ですよね)
株式会社であり、しかも上場している企業であれば、ごく当たり前のことです。デフレが進行しすぎたために、
「お金」の価値が高くなりすぎた=「お金」を握っている人の力が強くなりすぎた。
『デフレとは、物の価値が下がり、お金の価値が上がるということ』(「現代社会」の教科書より))

ホントに…全部繋がっているわけです。今の社会や経済、雇用から財政、金融全てにおける歪み…デフレをキーワードにして、繋がっているのです。だからこそ、まずはデフレ脱却を安倍政権は目指しているのですよね。
デフレを脱却してはじめて、企業も、成長分野への新たな参入など、「お金の出所」に縛られない経営が行えるようになるのです。景気が上向いてはじめて、一年などの短期での結果を求める株主たちが減っていくわけです。

なぜ企業経営者が株主優先なのか…そこをきちんと解き明かさない限り、変われません。


で、なぜ、わざわざそんなことを石破議員のブログコメントで書いたのか。

以前のブログでもありましたが、石破派がどうこういうマスコミがいます。派閥など、あろうがなかろうが、そんなものはどうでもいいことです。ただし、古今東西、「数は力」というのは一定の真実かとも思います。特に民主主義においては、国会での最終的な決定は、「議決」です。国民の審判も、「投票」です。どちらも、「どっちの数が多いか」です。内容の善し悪しではありません…とても残念なことながら。
では、この数を握るために必要なのは何か…これまでの全体の話の流れからすれば、「お金」(笑) お金以外の部分に関しては、石破議員は様々な努力をされておられると思います。英単語のように新人議員さんをカードにして覚えたりとか読みました。一歩踏み込んで、それぞれの議員の経済状況まで把握される事をお勧めします。中には、経済基盤の弱い議員さんもいらっしゃるでしょう。そういう方に、決して「もち代」「氷代」とかではなしに、経済的な面からのサポートをしてあげれれば…もちろん法律に触れない方法で…石破議員はお金を出した一番力のある人、な立場になれると思います。そんなことはしたくない、とお思いかもしれません…が、誰かがサポートしないと、より悪いところから支援を受けてしまう事になるのではないでしょうか…例えば、パチンコ業界などから。

一番力を持つのは、お金を出している人です。
国会議員にとっても、お金を出してくれている人はやはり強い影響力を持つのだと思います。変な団体、組織、企業からのお金によって、新人議員たちが道を踏み外すことが無いように、自民党幹事長として行動していただければ、と思います。


私などより直接接せられた石破議員の方がはるかにお詳しいでしょうが、田中角栄元総理は、全議員の顔、名前、妻子の誕生日から進学はもちろんのこと、経済状態やその地方の特産品、果ては美味しいお酒の種類まで全て記憶し、廊下での立ち話などでもそういうことに触れ、多くの議員の心をつかんだとか。上司や目上の立場の方が、そういうのを知っていてくださり気にかけてくださっている、そう感じ経験するだけで好感を抱きます。新人議員というのは会社でいえば新人社員…期待もあるけれどもそれ以上に不安が大きいものかと思います。常にマスコミや国民の視線にさらされ、ストレスも大きい事でしょう。そこで、党の重役である石破議員が、きちんと気にかけているのだという事を彼らに感じさせられれば…。

安心が信頼につながり、信頼が心酔への橋渡しになるのではないでしょうか。

投稿: 落合 | 2013年2月13日 (水) 18時15分

幹事長 石破先生 おつかれさまです。いつも ありがとうございます tvスーパーニュース「アンカー」青山さんの解説を聞いてました~pencil 北朝鮮のミサイル 3つの軍事危機感が あると話されましたhappy01 ①北朝鮮は三年以内にアメリカ本土を狙えるICBMを持つ可能性がある→アメリカが先制攻撃をする戦争危機→北朝鮮は米軍基地の ある日本を狙う②中国は照射レーダー 日本の発表はでっち上げ→中国特殊部隊の兵士が漁民に紛れ尖閣諸島に上陸する可能性③イスラエルがイランの戦争が現実に ありえる。イランがホームズ海峡が閉鎖に なれば※自衛隊が掃海活動が要請される※民間タンカーの護衛も必要→自衛隊 ☆自衛隊員の生命が 関わってくるので ぜひ参院選の前まで→「日本版NSC」を作らなければ いけない
長くなって…纏まらなくゴメンナサイ
レスリング心配ですcoldsweats02日本が強いスポーツは外されていくのかなテコンドーは韓国,太極拳は中国, いつも 読んで頂いてありがとうございます感謝ですheart02 先生お忙しい毎日ですが倒れないでheart01heart01いつも応援してま~す

投稿: KURO | 2013年2月13日 (水) 18時22分

気になったニュース。

英国最大広告代理店を韓国企業が買収。

日本へのさらなる激しい捏造ネガティブキャンペーン始まるんじゃないかと戦々恐々です。

これからは韓国に負けない徹底的なロビー活動をお願いします。

投稿: ロビー活動資金を潤沢に!! | 2013年2月13日 (水) 19時47分

私は日本人の民度が高いとか道徳的規範が優れているとは思わない。それほど傲慢ではないつもりです。

日本では、組織の上層部の腐敗の例は枚挙にいとまはありません。練習中の事故が多いという実技の柔道を、学校の必修科目にしてしまうのは本当にどうなんでしょうか? 。全日本柔道連盟の今回のような体たらくでは、われわれの不安が的中します。日本代表選手に対する仕打ちさえ酷いのに、全国の中高校生に対して完ぺきな指導体制・カリキュラムを構築できるとはとても思えません。

このたびの女子柔道選手に関する事件に対し国際柔道連盟が非難の声明を出しましたが、私は初めて柔道の国際化に肯定的な印象を持ちました。以前ここで柔道の国際化とTPPとを結びつける意見を申し上げたことがありました。日本の柔道界が国際的な組織の圧力で改革が進むことを期待できるように、石破議員はTPPを通して国際的なルールが日本の農政をはじめとする日本の閉鎖的な規制や既得権益を改革することができるとお考えになっているでしょう。
外圧頼みとして否定される方もいらっしゃるかもしれません。私もはじめここで否定しました。ところが私は、日本人が国民主権・基本的人権を守るためには日本国憲法が「外圧」として必要だと、考えるようになりました。日本人は国民主権・基本的人権を自らの力で獲得したことはない。このまま手放すと、2度と手に入らないのではないか。
石原慎太郎氏は日本国憲法を支持する日本人を愚民だとしています。昨日の石原氏と安倍総理との予算委員会における議論を拝聴しながら、そう思いました。石原氏が総理に対し「天皇陛下に靖国神社に参拝するよう働きかけてくれ」とおっしゃったのには、肝を冷やしました。米国アーリントン墓地は石原氏がおっしゃるように北軍兵士も南軍兵士もまつられている。一方、靖国神社にまつられているのは「英霊」と称する戦場で餓死した日本兵や軍事指導者の失態を隠すため死を強要された日本兵が多数です。しかもA級戦犯はまつられていても西郷隆盛はまつられていない。

東京五輪招致の雲行きが怪しくなってきました。よりによって日本を象徴する競技における不祥事が発生したのです。あと尖閣でことを構える中国は援助を進めているアフリカ等発展途上諸国にイスタンブールに投票するよう働きかけるし、韓国は「韓国の原発導入してくれれば、イスタンブールに投票するニダ」とトルコに圧力かけるでしょう。
おどろいたことに韓国のIOCにおけるロビー活動の成果が昨夜続々と表面化しました。
韓国の「テコンドー」が生き残り、古代オリンピックからの伝統ある国際的競技であるレスリングがオリンピック競技から外されようとしています。日本のメダル獲得が期待できる競技を狙い撃ちするあたりは、韓国のしたたかさ・外交力を感じます。本当は柔道を標的にしたかったのでしょうが、柔道はむしろフランスが指導的立場にあることや全柔連の体たらくを眺めて「いずれ滅びる(オリンピック競技からみずから外れる)」とたかをくくられているのでしょう。
また、男子サッカーの独島男も銅メダルが与えられました。
アスリートの立場では、オリンピックを海外で開催するより自分の種目がオリンピックから外れる方がはるかに痛手は大きい。結果的に、オリンピック招致に熱心になるあまり韓国の動きが読めなかったのです。日本は震災からの復興と原発事故収束にエネルギーをとられました。李大統領の度重なる礼を失したふるまいも、十分な「目くらませ」でした。
安倍総理は「日の丸」「君が代」だけでなく、韓国の外交力に学び日本の外交を練り直すべきです。石破議員に期待するのは、自民党内で「健全なナショナリズムに基づく」「地に足の着いた」議論を主導していただくことです。

いろいろ書きました。本当はもうここに書くのはやめようと思いました。でも私には孫がいます。いずれこれから柔道をさせられます。
私自身は高校時代に柔道を選択しました。「受け身」を学んだことで、後の人生で大きな怪我から免れたということが何度もありました。でもそれはあくまで指導教諭が実地識見とも優れた人であったからです。
柔道を必須科目にするのは、安倍氏の考えそうなことです。美しい国のアイデンティティを自覚させるためには、日本伝統の競技を必須にする流れは理解できます。しかしそれは、教える側を整えてはじめて言えることです。生徒に暴力をふるいあるいは生徒を負傷させて、そのあげくに「愛国心を持て」なんていったらマンガです。

投稿: もともと関西 | 2013年2月13日 (水) 20時55分

フリーメイソンには何をしているのかさえ分からないでしょう。

投稿: 山田幸慈 | 2013年2月13日 (水) 21時28分

先生、やはりあらゆる面で、正式にロビー活動の組織を作って下さい。IOCは堂々と韓国のロビー活動を受け入れています。三流国の一大統領が会ったくらいで、世界中のほとんどが興味を示さないテコンドーなんかに投票しますか?ありえません。会長が大統領に自ら会いに来るというのは、明らかに莫大な賄賂が渡った証拠です。だいたい、大統領と会って懇願されたことがテレビで公表されていること自体、立場を利用して強制させたことがバレバレです。どこまでバカですか?日本はここを叩くべきです。バカなメディアは、この韓国の不正行為を世界中の人々に堂々と公表してしまったのですから、これを利用すべきです!そして、このままではIOCの信頼や公平性が失われると抗議すべきです!!神聖なオリンピックの場で竹島のプラカードを出したキチガイ選手にもメダルを授与するなんて、明らかに莫大な賄賂が動いた証拠です。竹島は、罪もない日本人を韓国人が3929人も人質にとって虐殺し、日本の領土を不法占拠した侵略テロ行為。このバカ選手の行為は、韓国の侵略テロ行為を神聖なスポーツの場で宣伝したことになり、それに対してメダルを授与するということは、テロ行為をIOCが認めたことになります。先生、レスリングはアメリカでも人気がある種目です。アメリカと手を組んで、このIOCの不正行為と理不尽な選択を批判し、世界中でIOCに抗議を示して下さい。そうでないと、日本人を虐殺して領土を不法占拠した侵略テロ行為を容認する非人道的な問題になり、国のトップが会えば、IOCは何でも言うことを聞くのかと、オリンピック自体が汚されます。韓国の卑劣さと同時に、このテロ容認行為と不正行為を徹底的に叩くべきです!!

投稿: 卑怯者韓国!日本は不正を正すべき! | 2013年2月14日 (木) 00時12分

先生、北朝鮮の核実験では、中国政府は反対していましたが、中国軍と北朝鮮軍は関係していたと思います。日本へのレーダー照射は、北朝鮮の核実験への目くらまし。レーダー照射で世界の注目を引きつけていたように思います。井上和彦氏が言うように、中国軍と北朝鮮軍はヤクザの親分・子分という関係。北朝鮮が何かやらかす時には、必ず中国が他に注目が引かれるように何かやらかします。もはや中国政府は軍を統制できていないとみるべきです。
韓国は中国に取り込まれ、一緒に日本を攻撃してきます。どんなに韓国が北朝鮮を非難しても、元は同じ民族。情報が漏れていくのは止められません。日本は独自の組織をつくって、中国、北朝鮮に備えねばならないと思います。韓国は平気で裏切る民族です。決して信用しないで下さい。その証拠に、アメリカでの慰安婦捏造活動はアメリカの議員さえも買収させ、活発化しています。IOCにさえ国を挙げて賄賂づくしでしょうからね。韓国人が不法侵入して多くの日本人を殺して日本の領土・竹島を奪った侵略テロ行為を宣伝した竹島プラカードのバカ選手にもメダルを授与すること自体、IOCはテロを容認したことになります。許されるべき問題ではありません!

投稿: 信用してはいけない国々 | 2013年2月14日 (木) 01時18分

おはようございます。
与党の幹事長、本当にお疲れ様です。
テレビ出演も有難いですが、私はむしろきちんと休息をとって頂きたいと思っております。
整体に行ったりなど体のバランスを整えておくことは、血行の流れを良くし脳の活性化を促します。
安倍・麻生の二枚看板の政権は見てて非常に痛快です。閣僚も非常に良い感じです。
党では石破さんが幹事長で、どんどん良い方向に改善していただきたい。党内ルールをきちんと整備していけば、自ずと人も変わっていくと思います。
では。

投稿: 海 | 2013年2月14日 (木) 04時53分

【北朝鮮の核実験】

 ミサイル発射を衛星打ち上げと言っていた頃より、核実験の話がこの後にあるという人がいた。事実その通りになっている。弾道ミサイル発射が、米国を意識したものだけではないことは、シナの影響力の低下があるように見せる意図があるためか、習主席の発言を無視するような行動を見せていることで明らかになっていますね。しかし、これもシナにとっては予定の行動なのかも解りません。前回も、前々回も、シナ政府は、北朝鮮を説得したというポーズだけ強調していました。巷間言われるようなメンツ至上の意識が強いのであれば、ベトナムに仕掛けたように2個師団ぐらい、その日のうちに強襲している筈ですよ。そういうことが一切なかった。だから北朝鮮は平気で強行したということだろうと思います。シナ政府は何か思惑を持っていると見たほうがいいと思いますね。それが米国の動きを観測するためであっても、シナにとっては手を汚さずに見ているだけで重要な立ち位置に留まることが出来ます。制裁など考えていないと思います。過去2回の状況も制裁と呼べるものがなかった。そういうことです。あのミサイルの発射台はシナ製だと、ロシアと米国の技術関係者が指摘したという話がネットにあるようです。それが本当なら、シナ政府のどこかの部署が、深く北朝鮮と行動を共にしているのではないですか。3代目襲名後になって初めて行った軍事パレードでミサイルを搭載した車両がシナ製であるという指摘もあり、大量破壊兵器拡散防止条項の違反ではないかといわれたことが有りました。シナは惚けたフリをして否定したようですが、世界中の軍事技術関係者から指摘されていました。やはり、今回もシナの関与はあると思った方が正解ではないかと思います。意図するものはシナと北朝鮮では異なると思いますが、米国を意識した行動であることには間違いはないでしょう。これの根にあるのはシナの覇権主義的な妄想ではないかと思います。シナは、建国以来65年でありながら、いまだに国の統一が出来ない状況にあります。しかし、周辺の国を支配下に置くことに力を注いでいますね。これは一貫しています。シナが米国を常に注視するのは、台湾を抜きにして考えることが出来ませんね。彼等にとっては悲願ですね。21世紀になってなお領土侵略を含めた野心を隠すことなく国是にしている国が他にありますか? それは北朝鮮という国と同じ願望を共有しているということです。彼等は国民に餓死者が出ても平気な点で同じです。大量破壊兵器を持つに至った意味は、彼等にあっては抑止力ではないと思いますね。実戦で使うために持つという意思があると思います。

 韓国が不用意に軍隊を動かすことになれば大変な事態になると思います。そして、それは意外に早いかも解りませんね。朝鮮人は、1950年がそうであったように、自分ひとりでは決して動きませんね。スターリンがOKしなければあの戦争は起きなかったと思いますね。しかし、韓国が過剰な対応を見せるか、あるいは韓国軍の暴走が起きれば、大変なことが起きると思います。朝鮮半島内の指揮権が、米軍から韓国軍に移ることが決まっているようですね。それが、あと2年ほどですか?  核実験とミサイル発射実験のタイミングを見れば、それを見越した行動に見えますね。
 我が国の憲法改正の時期としては急がれたほうがいいのではないかと心配いたします。話し合いが通用する連中じゃないですよ。レーダー照射の件などもシナは捏造だと言っているぐらいシナ軍とは無関係なものだそうですから、世界中に公表しておけばいいと思いますね。それだけで少なくとも10年ぐらい時間稼ぎが出来ます。国会は時間のかかるところです。安全と安心のためには必要な対応ではないですか。あらゆる手段を総動員してでも、国民の安心と安全を守ることが最優先ですね。彼等にメンツがあると思うのは幻想です。彼等は領土的野心を捨てることがありません。それが答えですね。

投稿: 旗 | 2013年2月14日 (木) 04時56分

幹事長 石破先生おはようございますhappy01 今日も頑張って~heart02私達応援してま~すheart01

投稿: KURO | 2013年2月14日 (木) 09時15分

石破さん
ドラッカーさん【カリスマを警戒せよ‥カリスマ待望は政治的な集団自殺願望である。二〇世紀ほどカリスマに恵まれた世紀はなかったし、二〇世紀の≪四人のカリスマ≫ほど害をなした政治リーダーもいなかった。 http://goo.gl/IYIZv 】
20世紀の歴史を反省し新しい21世紀に立ち向かうドラッカーさんのこの広深永で深遠な訓えにも、全く同感致します。
愚見ではこの訓えには二面性があると思います。①カリスマを自称する人物の資質、就中傲慢さを警戒せよ。②同時に、他者をカリスマと崇め心酔する人物の資質、就中無定見と狭さを警戒せよ、と。

また、興味深いことに、ドラッカーさんが挙げた≪四人のカリスマ≫はスターリン、ムッソリーニ、ヒトラー、毛沢東であり、日本を無謀な太平洋戦争に突っ込ませアジアに惨禍を齎した指導者達は誰一人としてカリスマとして“ご指名”に与かってはいない。当時の日本には「周囲の空気」に洗脳されて、誰それを(カリスマと云ったかどうかは兎も角として)崇め心酔した人達がいた訳ですが(現在もいる?)、ドラッカーさんは当時の日本の指導者達にはカリスマではなく、政治的無責任体制を見出されていたのでしょうか。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年2月14日 (木) 10時43分

幹事長 石破先生 おつかれさまです。いつも ありがとうございます午後のNewS「日米合同軍事演習」を見ましたhappy01 自衛隊員すごいsign03ありがとうございます 先生 午後からも頑張ってheart01heart01

投稿: KURO | 2013年2月14日 (木) 13時22分

石破さん  ≪好循環を起動させる仕掛け‥@¥85-90/$≫
日経【岩田一政元氏 自民党本部で講演 http://goo.gl/U3tHx 】
過去二十数年続く苦しい経済状況を所与の基本条件と考えれば、現在の円の適正水準は@¥90~100/$という岩田さんの一層の円安水準を期待する見解になると思います。朧気な記憶ですが、凡そ10年程度前には輸出企業の予算相場概ね@¥90/$前後だった。即ち、この岩田さんの見解は、日本の輸出産業は過去10年程度で最大@¥10/$の競争力を喪ったことを示唆するのかも知れません。
まあ、細かな数字は兎も角として、日本経済が世界市場で喪ってきた活力と元気を取り戻すには、その円安レベルを一時的なカンフル剤としては必要でもあり許容もされるべきだと思います。

然し、その限りの狭く浅く短い視座では、大国の経済に「好循環」を起動するという大戦略や戦術がないと云わざるを得ないと思います。
日銀総裁(候補)が国家経営の座にあるとは言い切れませんが、企業経営のトップには不可欠な要素としてビジョンの提示が強調されている。そのビジョンの視野は、多くの人々を奮い立たせるためにも凡そ10年の永さが必要とされている。
経済大国の経済再生ビジョンは、可及的に広く深く永い視座に立って、産業人を奮い立たせ競争力を鍛え上げて新興国にも容易に追随できない新産業を育成する好循環を起動するための仕掛けが重要だと思います。また輸入構造の産業や消費者の負担増を抑えることも併せて考える必要もある‥、という複雑思考では、やや乱暴で円高サイドの厳し目ですが、@¥85-90/$が妥当なレンジかも知れません。

まあ、嘗て石破さんが適切だと宣言された相場レンジと一致していますが、偶々です(笑)。石破さんのあのご託宣が素晴らしい!という私見になるのも偶々です(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年2月14日 (木) 13時28分

石破様

平凡だけど一応自分なりに必死に活きている32歳の男です。

私が生まれたのは戦後見事に世界一の国になった日本でした。そして生きてきたこの32年間は、その国が急速に衰えていく様を、それでも何不自由無く傍観していたのだと思います。

ただ、10年前、丁度大学の就職活動シーズン、今も層かもしれませんが、不景気だ不景気だ、就職先決まらない・・だなんて回りは騒いでました。
でも働く先は幾らでもあったように思うし、今だってそうで仕事は幾らでもある。現に私も(会社経営をしております)人材を募集しております。
しかし、これまた全く応募がないではありませんか・・・。条件だって悪くないはず。なのにこの有様。

わかったのは、「仕事がない」ではなく、「行きたい会社がない」ということ。

不景気だからあれなんでしょう。
少しでも大きな企業である程度守られた中で生きて行きたいのでしょう。
今はそんな時代じゃないのに。
どんな仕事でもどんな企業でも、働く時は全力を尽くす。それに何の違いもないはずなのに。それにそうでもしないと会社はもう守ってくれないよ。

甘えてんじゃねー!!!!

と叫びたい。

この国を強くしていくのは結局国民である私達一人一人であり、その一人一人が強く生き抜いていくことにかかっていると思います。

なのに何でもかんでも政治のせい、経済のせい、人のせいにして言い訳だけを丁寧に並べている国民の目を覚ましてやっていただけないでしょうか?

政治では
「こことこことここを改善し、こんなことを設けてみて、こんなことにチャレンジして・・・ここまではやってみます。だから後は一人一人が頑張ってよ」でいいと思うのです。

それをもっと国民は理解すべきだ。

「政治は自分一人のために動いているのではない。」
「政治は必ずしも自分にとって有利に作用するものではない。」

と、石破先生から国民へ叱咤激励をお願いします。
無茶ですかね・・・w

投稿: チェスター人 | 2013年2月14日 (木) 15時14分

ロビー活動の無い日本さん
最初のクーベルタンの話は5種競技では?レスリングは第1回大会から入っていますよ。

まなさん
全くその通り。平均で語ることが多いが格差が大きくなるほど現実から離れて行くのが平均値です。平均で見るとバブル時代と現在で実はあまり差がないのです。しかし国民生活は天と地ほども違います。小泉元総理は「格差おおいに結構」と言いましたが、貧困層が増えれば社会福祉費が増大し結局は全員が共倒れになる。これが現実に日本を襲っているわけです。


現在企業が内部留保してる資金は400兆円と莫大になっています。バブル崩壊前はこの金が人件費と設備投資意に回っていたから景気が良かった。企業は現在もいやむしろ現在の方が金を持っています。

このプール資金を法的に使わせる政策を講じなければ国が滅びることになる。私はかねてから持論で「資本主義には必ず限界がある」と唱えてきましたが、社会主義的な政策も混ぜなければ必ず崩壊するときが来るでしょう。資本主義はどこかから搾取しなければ生き永らえない。日本は出来るだろうか?国際社会へ発言一つ出来ない情けない政府を見る限り絶望感しか湧いてこない。

投稿: 磯部 | 2013年2月14日 (木) 17時07分

石破さん、お疲れ様です。政局とも参議院選挙とも関係ない話なのですが、仮釈放なしの終身刑の導入を進めてください。私は死刑制度の存続に賛成ですが、死刑と無期懲役との差があり過ぎると思います。人を殺しても社会に出てきて第二、第三の殺人事件が起きています。最初の殺人は防げなくても第二、第三の殺人事件は防げるはずです。票にはならないようなことですが、少しでも悲劇をなくすために終身刑を導入してください。

投稿: 匿名 | 2013年2月14日 (木) 18時52分

・衆院予算委、補正予算を可決 衆院も通過・

さすがに自民党の数の力は凄い。
野党の意見など全く無視、全く聞く耳を持たない。
石破は自民党は変わったと言うけど何処が変わたのだろうか。参院選に『勝つことしか頭に無い』ように思える。

投稿: 鳥取 | 2013年2月14日 (木) 18時52分

石破さん、
Happy バレンタインheart01

投稿: lyrics&front | 2013年2月14日 (木) 20時06分

自民党員の教育はどうなってますか?
最近、歴史的事実を全く知らない自民党員による自虐によって、日本国および日本人が世界中で罵倒されています。

正しい歴史も知らない外国人は、言われるがままの捏造情報を信じ込み、日本を叩いています。

今までこういう行為に対し、日本は殆どスルーされてる感じですが、流石にもう、手をこまねいてる事態ではなくなってる気がします。

偉い事になってますよ、本当に。
もっと国を挙げて、正しい歴史と、日本の立場を明確に発信下さい。
隣国に配慮しても、その肝心の隣国は一切配慮してくれません。
笑顔で殴られっぱなしの状態です。

我慢の限界です。

投稿: ラーメン | 2013年2月14日 (木) 21時12分

石破 茂さま
こんばんは。
先日の、予算委員会での与党としての質問にはやはり、相当の事前の推敲がなされたのですね。しっかりと聞かせていただきました。又、「激論!クロスファイア」では、いま、多くの人が知りたいと思っていることを、丁寧に話してくださいました。更に、「IN side OUT]では、鈴木キャスターが石破さんに聞きたいことが山ほどある、と。石破さんの方に身を乗り出すようにして、話しかけられていたのが印象的でした。
皆、聞きたいのです、知りたいのです。石破さんがTVに出演されて語ることが、人を動かすことに繋がると思うのです。これからも、いろんな話を聞かせてくださることを心より願っております。
「時事放談」の ”かにめし」は蟹がタップリのっていて、凄くおいしそう!礼儀正しく、しかも、美味しそうに召し上がられますね。
長年、取材をされている鈴木氏は ”石破さんの美学”と称されましたが、私は、石破さんには、心の芯に人としての矜持が確かに存在するのだ、と感じ入りました。
確たる柱ほど強いものはないと思います。
私たちは、安心して応援させていただきます。
どなたも言われますように、お体のことだけが気になります。休める時間を少しでも作ってくださいませ。
今日は巷では、バレンタインデー、若い人に負けじと、愛を込めて「大好きですー!」

投稿: tanabe | 2013年2月14日 (木) 22時28分

石破先生heart04お疲れ様でございます☆

アルジェリア中国ーそしてまた北の核実験と次から次へと難題が押し寄せて来ますね

北が核実験を行ったと発表したことに関連して、自衛隊が自衛のために敵の基地などを攻撃する能力は、 憲法上認められているとしたうえで、どのような場合に認められるのか検討すべきだという考えを示されたそうですが御もっともです
どーか自衛隊法改正案進めてくださいませ~

風邪などひきませぬよう頑張ってください!
本日バレンタインデー心許りですがチョコをheart02自民党応援してます(^^♪

投稿: ともぴ~ | 2013年2月14日 (木) 23時50分

竹島式典に国会議員出すのは止めてください。日本を中韓共通の敵にしてはいけません。ロシア、中国が国境侵犯し北が核実験してる今、外国から見たらバカだと思われます。

投稿: 菅井すきお | 2013年2月15日 (金) 00時58分

【鳩山由紀夫村山富市加藤紘一そして河野洋平】

 この名前だけで、何をたくらんでいる連中か日本国民ならすぐわかる。著名な売国奴と呼べばいいのかもわかりません。彼等が外患誘致罪に問われないのは、検察の怠慢、あるいは無能によるのではないかと疑います。鳩山を除く3人は北朝鮮に米を支援した実績のある人々です。河野洋平などは米を支援するにあたって平成7年6月30日に外務大臣談話として『北朝鮮が初めて食糧不足を率直に認めた上で国際社会の支援を求めたことは、北朝鮮の開放と国際社会への参加の第1歩となることが期待されるところ、右要請に応えないことは、北東アジアの平和と安定に逆行することになりかねない。』と言っているが、その効果が何もないまま核実験を3度も重ねたのは現実の姿である。政治家として先を見通す能力もないことを誇らしげにしていた人が、何を血迷ったのか、この度韓国に呼ばれて未来志向の関係を韓国と結びたいなどと軽々に言うものではない。目が節穴で出来た連中がこの4人である。村山などは、100万トンの米を北朝鮮に送っている。『俺の責任でやる』と言ったそうだ。その中身は50万トンの無償援助と、50万トンの有償契約である。北朝鮮は最初の第1回目の返済に応じただけで、以降今日に至るまで利息の延滞を重ね、支払いに応じる気配がない。返済金の額は昨年の時点で、100億円を超えたそうだ。村山が責任を持つと言ったのだから彼にこの100億円を払ってもらうことも出来るのではないのか? 政治家は出来もしないことを軽々に口にすることがある。それは彼等の時から始まった事かも知れない。北朝鮮は食糧の自給が出来ない。それは1984年以来毎年である。援助を続ける意味がどこにあるのか? 食糧の自給が出来ない原因は明白であるがこの売国政治家3人衆ははっきり言ってやらない薄情者である。北朝鮮は2000万の人口の国で、そのうち約250万人ほどが軍人である。農業の担い手が無いのは明白ではないのか?  政治家なら農業に精通していなくても人口とその構成を考えれば馬鹿でもわかる話である。軍人は40歳までの人間である。退役して農業を始めるようでは遅い。不作が続くのは天候のせいだけではない。応用の利かない年齢の素人の農業従事者が失敗ばかり繰り返すと言うこともあると思いますね。それが1984年の前から起きていたと言うことだ。米の支援を毎年せびるようになったのは1993年からである。20年続いている。失われた20年は、何も日本のことだけではないと云う事だ。北朝鮮は、核開発とミサイル開発に未来を賭けた国である。その無謀なたくらみについて米を援助した加藤村山河野は、北朝鮮の役に立つ助言など何もしていない。内政干渉になると判断したからだろうが、食糧支援要請が、20年も続けば馬鹿なことをする指導者を助けただけと言う自責の念も沸かないものなのか? 困っている国を助ける前に拉致した国民を返せと言わなかった3人である。米さえ出せば北朝鮮は国際社会に門戸を開くと妄想していた河野などは、核実験をどう見ているのか知りたいものだ。シナと韓国北朝鮮を相手にどのような友好が保てるのか? 彼等は鳩山を除いてその具体的な絵を語ったことがない。鳩山は友愛の海にしたいと言ったり日本は日本人だけのものじゃないとはっきり言った。鳩山は端から日本の破壊を宣言していたのである。他の3人も同じように見えるが具体的な宣言がないので不明と言うしかない。反日主義者であることが彼等の共通項である。歴史を直視するのはいいことだ。北朝鮮に支援した米はどうなったのか?  この3人は誰一人のその米の行方を知らないだろう。歴史に残る記述は米を支援したと言う事実だけである。毎年のように食糧支援を要求する国が核兵器開発しているという事実に目を瞑って、歴史を直視したつもりになるのはおめでたい人である。
 加藤紘一などは、シナの軍艦がレーザー照射をやったのかどうかを疑うが、それをやられた側の国民であることもおめでたいことなのか? 有償契約を踏み倒されて100億円の損失を被る事もおめでたいことかもわかりませんね。

 国賊4人衆に何を言っても無駄なのは、その年齢にある。矯正不能と言うことです。日本と日本人が嫌なら、国民投票にでもかけてでも追放したいものです。彼等ほど、自国民を馬鹿にした政治家はいないと思います。この4人。国外追放していただきたいですね。

投稿: 旗 | 2013年2月15日 (金) 01時36分

先生、河野洋平を何とかして下さい!勝手に韓国に行って「日韓基本条約の協定に賠償は入っていない」とか「日本は軍事力を背景に韓国の独立を奪った」とか言って、「日本は反省するべき」とほざいたようですね!どこまで売国!こいつの売国談話のせいで、アメリカでは日本人の子供たちが酷いイジメに遭っていることを知らないのか!こんな、歴史の真実を全く知らない売国バカは自民党から追い出して下さい!!
戦前の朝鮮半島は極貧状態で、更に中国などの侵略に怯えていました。だから、国会で決議し、朝鮮の方から日本に併合を申し込んだのです!併合に反対した伊藤博文を暗殺してまで、朝鮮人は日本との併合を望んだのです!李王朝、首相、一進会からの併合嘆願書も残っています!本来なら、植民地の身分であったのを、日本は朝鮮人を日本人と同じ身分とし、朝鮮半島を莫大な日本人の血税でインフラ整備を行い、当時、世界最大と言われた水豊ダムまで造ってやり、衛生を整えて朝鮮人の寿命を30年も延ばし、人口も2倍以上、増やしてやったのです。小中学校などは実に3000校以上もつくってやったのです!
当時の朝鮮は、予算の編成能力もなく、1906年の歳入は700万円余なのに、歳出は3000万円以上でした。差額は、全て日本人の血税で支払っていたのです!1910年から終戦までに、日本人の血税で、今のお金で約63兆円を朝鮮半島に注いだのです!朴大統領の父親だって、小学校にも行けない身分であったのを日本人の血税を使って小学校から陸軍大学まで行かしてもらったのではないか!それなのに、感謝もせずに、ねつ造慰安婦でどこまで日本をゆする気でしょうか!しかも、日本は戦争で朝鮮なんかに負けたわけでもないのに、日韓基本条約で莫大なお金を払わされ、ダムや工場など8兆円規模の資産も放棄させられた。韓国はその莫大な資金を慰安婦に一切払わずに全部使い込んだくせに、よくもずうずうしく国際的な条約を一方的に破棄するものだ!
韓国人がどれだけ残虐なことをしてきたか、無知な河野洋平に教えてやってください!

・戦後、朝鮮半島では日本女性は強姦され、頭を坊主にして日本に逃げ帰った女性達は、博多の二日市保養所で何百人もの女性が麻酔無しで堕胎手術を受け、性病に苦しんだ。
・日本国内では、朝鮮進駐軍が暴れまくり、4000人以上の日本人から略奪・強姦・虐殺を繰り返し、首相官邸まで襲撃した。女性は朝鮮人達に白昼堂々、強姦された。
・竹島では国際条約を無視し、勝手に不法侵入した韓国人達に3929人もの日本人が人質にとられ、44人は死傷し、朝鮮人犯罪者の釈放を交換条件にしたあげく、竹島を侵略し、不法占拠した。
・ベトナム戦争での韓国軍による民間人大虐殺の約82%は韓国人が虐殺した。
  韓国軍の民間人虐殺を暴いたク・スジョン博士が10年余り調査した結果は以下。
タイヴィン虐殺 1200人 1966年2月12日~3月17日
ゴダイの虐殺 380人 1966年2月26日
ビンダイの虐殺 68人 1966年10月9日
ビンホア村の虐殺 430人 1966年12月3~6日
ハミの虐殺 135人 1968年2月25日
フォンニィ・フォンニャットの虐殺 79人 1968年2月12日
韓国軍虐殺小計 2292人 -----

※ビンホア村には‘韓国軍憎悪碑’が立っており、憎悪碑には次のように刻まれている。「天をつく罪悪、万代 に記憶するだろう!この虐殺で犠牲になった者の数は合計430人、そのうち268人は女性、109 人は50才から80才まで老人、82人は子供、7人は妊婦だった。2人は生きたまま火に投げこまれ、1人は首を切られ、1人は腹を割かれ、2人は強姦された。2世帯は一人残らず抹殺された。」
 ・・・韓国軍は民間人を集団強姦し、生きたまま井戸に落として手榴弾を投げ入れたり、トンネルに追い詰めて毒ガスを注入したり、無差別に銃撃して民間人を大虐殺しました。強姦されて出来た混血児(ライタハン)は2万人以上います。
戦争で民間人に初めて化学兵器を使って虐殺したのも韓国軍です。

韓国人は、これらの侵略・テロ行為と大虐殺を一切、謝罪も賠償もしていません。それなのに、自分たちの強姦・虐殺を棚に上げて、高給取りで募集広告で集まった売春婦の件で、未だに日本を罵倒します。河野のような無知な売国奴がいるせいで、日本国民は無実の罪で世界中から白い目を見られるのです!先生、本当に何とかして下さい!!
  韓国は本当に汚い民族です!もう、助ける必要などない!竹島では日本人を虐殺され、領土まで侵略されているのに、莫大な血税で韓国を発展させたやった日本が何故、謝罪しなければならないのか、全く意味がわかりません!!韓国が日本に謝罪・賠償すべきなのです!!
  オリンピックでのテコンドー不正、日本人を虐殺した竹島の宣伝行為、韓国は全く反省していない。どこまで日本国民を侮辱するのか、もう許せません!!いい加減、日本はこんな国、見放し、制裁を加えるべきです!!!


投稿: 許せない、河野洋平! | 2013年2月15日 (金) 02時12分

高橋盛です。石破さん。お疲れ様です。石破さん。明日メール致します。

投稿: 高橋盛 | 2013年2月15日 (金) 04時24分

幹事長 石破先生 おはようございます。いつもありがとうございますhappy01 昨日tvBSプライムNewSで佐藤議員が出演されて話を~北朝鮮のミサイル 小型化されれば…ノドンの先に搭載されたら日本は射程距離圏sign03 先生 いつもありがとうございますheart02heart02 少しずつ春を感じま~す お身体きをつけてheart01

投稿: KURO | 2013年2月15日 (金) 08時01分

七日の当日早朝に録画予約をしようとしましたら、国会中継の枠が無くw(゚o゚)wガビーン!!となりました。まさか幹事長が質問に立たれるのになんという暴挙・・あせりましたが無事録画出来、楽しみにして帰宅。

与党議員の質問をいつも出来レース的に見ていました。媚が滲んでると感じられる発言があったりして(´д`)・・

個人的にいつも思うのですが、石破議員は自分個人の得よりも党がこれによりなにを得るのか、国が何を得るのか、が自分よりも先に来る様に思っています。
今一度、安倍首相に決意を語って頂くのもご自身の置かれる位置からすると遣りにくかったのではないでしょうか。

国会の与党質問は国民に政策を知ってもらう上であえて判りきったやり取りでもマスコミが取り上げないのなら議員自身で世に知らしめたら良いのです。野党ではしない質問の仕方が出来るのですから。

今まで各読者コメントも全て読んでましたが、年明けから農繁期に差し掛かり、作業以外では寝たきりな体たらくで、まだ読めていないのです。
本日は雨ですのでインドアで、クロスファイアのご出演を知りショックを受けています。田原さんの楽しそうな意地悪質問に真面目に憤慨される石破幹事長が見たかった( ̄ー ̄)ニヤリ

都市近隣の耕作放置農地を農地として残す活動をしています。国から助成も何も受けていませんが、国の農政には振り回される事もあります。
大きな農業で無く小さな農業をあえて選択しコロニーを形成していこうとしています。

ご先祖が人力で開拓した財産です。農地として残せる政策を願っています。

まだまだ寒く、冬眠蛙を鍬でざっくりしてしまい、畑の何処からか叫び声が聞こえなくなる日まではまだ遠いのですが、冬の疲れが噴出する頃です。油断されずご自愛下さい。

最後に日本には雨期と乾期が出来たことを肌で感じています。総合的に雨水量を計算出来ません。農暦もずれて来ています。

投稿: 野武士 | 2013年2月15日 (金) 12時43分

「日本の大気汚染は中国の責任」に中国メディアが反論
 “地理的条件から結びつかない”
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/333910/


(一部抜粋)
西風からの風が吹かなければ、中国の汚染物質が日本には到達しない。冬に西風が吹くだろうか?
われわれは中学の地理の教科書で冬の季節風は北風、夏の季節風は南風と習った。この理論からすれば、日本の汚染と中国華北・華中地方の汚染とは結びつかない。日本人はロシアやモンゴルからの影響にこそ、目を向けるべきだろう。中国は濡れ衣を着せられているに過ぎない。中学の地理を学んでおけばいいことがある。われわれは泣き寝入りするべきではない。
(ここまで)


・・・中国人のレベルがここまで低いとは知らなかった(笑)
こういうやからを相手に、常識や正論が通じるわけがないと、今悟ったわけですが・・・
日本も、もう少し明確に、そして幼稚園児にも分かるような理屈を混ぜ、相手に意見を訴えなければなりませんね。
と言うか、常に自分達に非はなく、相手に何らかの罪やマイナス要素を「期待して」、色々こじつけるのが大陸人のDNAのようですね。
韓国と全く同じ。

偏西風ってしってますか?
地球が自転してる事を知ってますか?

是非、中国人に聞いてみてください(笑)
顔から火が出るでしょうが、それで一つ賢くなったとすれば、それは彼らのためにもなります。

投稿: ラーメン | 2013年2月15日 (金) 13時22分

石破さん ≪好循環の起動スイッチ≫
三木谷浩史さんのツイート【産業競争力会議、民間議員サイドから4名ほど事務局に入れることになりました http://goo.gl/O5j4q  】
挑戦心に溢れた健全な若手民間経営者(※注)のご尽力が漸く実りました。心から慶ばしい限りです。肝心なのは成果ですが、取り敢えず安倍首相の会議メンバー人事の小さな勝利と云えるでしょう。
然し、此れも遠い目標への道程の最初の数歩に過ぎない。既得権益者である官僚組織からの反撃が間違いなく行われる。
  (※注)蛇足乍ら、此処で「若手」とは心の様です。 
   Samuel Ullman曰く【青春とは‥心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、
怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、
こう云う様相を青春と言うのだ】と。
   逆に、怯懦に身を委ねる様は、若くても若者の様ではない。
   石破さんは青春真っ盛り!(笑)

本来なら、ミクロに視座を置く産業競争力会議だけに止まらず、マクロを視座とする経済財政諮問会議や日本経済再生本部など全ての重要会議が「右に倣え!」して、事務局を民間の知見に開放するべきなんだと思います。其れが行われてこそ、今回の決定が単発の改善で終わらず、横展開が行われ「好循環」の起動スイッチが入る。各種の重要会議で、有力官僚と知識人ムラのムラ人が演じている「悪賢いモグラ」退治への第一歩にもなる。

安倍首相が脱却すべしと公言される「戦後レジーム」は、生易しいことで実現できることではない。国家経済や事業経営の現場に疎い閣僚やシンクタンク人と少数の(20年を喪ってきた)大企業経営者が集まるだけでは、切に望まれる「経済の好循環」は起動できない。国家の命運を決する重要会議が、舞台裏で仕切っている事務局の「悪賢いモグラの小さな手の平」で踊るだけに終わり兼ねない。
「戦後レジーム脱却」のために強く健全な政治が手にするべき武器は、行政組織に対する「人事権の行使」なのだと。その「人事権の行使」にも「天の時<地の利<人の和」の大きな環境が欠かせませんが、「鉄は熱いうちに打つ!」を繰り返していれば、環境は自ずから整って来るというのも、「人事(ひとごと)の不可思議さと面白さ」でしょう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年2月15日 (金) 14時51分


石破さん 事務局の皆さんお疲れさまです。


『地産地消』
ご承知の通り、地域で造り地域で消費し地域にお金を循環させる取り組みです。


今の日本全体では如何でしょうか

エコポイントなどと大企業を救済するための政策があります。


国内の生産拠点を海外へシフトして国内の雇用を減らしておいて、製品を買ってくれとは随分都合の良い考え方です。

エコポイントなど大企業救済の政策を見直すべきです。


【国内生産拠点で日本人を雇用し生産した純製品に限る】と


日本全体で、真の『地産地消』を推進し国内でお金を回しましょう


投稿: 心神 | 2013年2月15日 (金) 15時09分

幹事長 石破先生 おつかれさまで~す 明日東京は雪の予報が…気をつけてくださ~いheart01heart02

投稿: KURO | 2013年2月15日 (金) 15時13分

まぁぶっちゃけて、抗議やら懸念の表明やら、自制を求めるやらって、「殆ど何もしない」のと同意ですよね。
隣国が馬鹿する度に、「通過儀礼」のように、この決まりごとの文章作成して、相手に伝えて・・・
まぁ相手もそういう文章がくるのが分かってるだろうし、サラっと読んで終わりってのが今まででしょう。

こういう段階を踏むこと自体がおかしいと言うか、もはやそういう次元ではないこと位、国民は分かってるのですが、そうもいかないのでしょうかね・・・
さっさと制裁だけすればいいんですよ。
何で、部屋の隅っこで膝を抱えて、1人で物欲しげに眺めている
「構ってちゃん」に配慮しなけりゃいけないのでしょうか。

構って欲しくて馬鹿やって、それに礼儀正しく対応すること事態が馬鹿らしい。
さっさと制裁やって、泣き付いて来た所を叱ってやればいいんですよ。
まぁそんな単純なもんじゃないことは分かりますけど・・・
ただアメリカとかの対応見てても、遅すぎる。
今まで何してたの?
相手が核を造るまで待ってあげたとしか思えない対応でしょ。
実際に作ってから慌てるとか、馬鹿すぎるでしょう・・・
核と言う人類史上でも最悪の兵器を3度も使ったんですよ。
4度目もあるそうじゃないですか。
もはや対話で終わるフェーズではないです。
甘えるな!そして甘やかすな!

投稿: でちゃう名無しさん | 2013年2月15日 (金) 15時22分

かつて佐々淳行氏(初代内閣安全保安室長)は民主党政権での外交に対して「私はこれまで、民主党の外交は刑法八十一条(外患誘致罪、外国と通謀して日本国に武力を行使させた者は死刑に処する)に匹敵すると指摘してきました」と主張していました。
最近、「河野洋平はじめ鳩山由紀夫、加藤紘一、村山富一等の中国、韓国における言動が刑法八十一条に照らしてその内容を厳正に問うていく必要性が有る。」という議論が日本で出てきています。
つまり、一見彼らの言動は相手の主張を全面的に受け入れ融和のように見えますが、これは中韓自身も真の友好に結びつかないことはよく理解しているはずです。一方日本の側から見れば国益を大きく損ない、国民の支持した現政権の方針にも反する行為であり、このような「OB政治家」らの危ない外交をみると、「もしかすると近い将来このうち誰かが戦争を招き寄せて…」と危惧せざるを得ないという認識になってきています。「外患誘致罪、外国と通謀して日本国に武力を行使させた者は死刑に処する」に該当するのではないかというわけです。
私は、彼らの言動をこの法に良く照らしてみるべきだと思いますね。

投稿: ヒロ50 | 2013年2月15日 (金) 15時27分

石破幹事長様

今日、G20に向かう麻生副総理のニュースを見ました。帽子をかぶった紳士なお姿でした。(変に感じた方もいるかも知れませんが…)
私は、麻生副総理の決意と言うか…その姿に何か感じるものがありました。麻生さんのG20に望む決意表明のお姿だったのかも知れません。もともと麻生副総理の経済政策等、共感できる政治家なので…『かっこいいな!』と思った次第です。
頑張って、麻生さん、日本を良い道へ導いてくださいm(__)m

先生も大変お疲れのことと思います。日本は難局ですが、良い日本を取り戻してくださるようご尽力くださいm(__)m

(先生には、幹事長ではなく内閣職についてもらいたかったです。。。)

投稿: 哲郎 | 2013年2月15日 (金) 17時40分

石破さん(*^o^*)
お疲れ様です。
毎日寒いですね~!
去年から中国、韓国、北朝鮮、ロシアに米国、様々な問題が蓄積して私などはニュースを読むだけで、どうしたら良いんだろう…と不安になる日々ですが、実際に政治家の方はこれらに対応しなければいけない訳で本当に大変なお仕事だと思います。

ですが睡眠時間はちゃんと確保して下さいね!
お願いしますよー!

投稿: ひなた | 2013年2月15日 (金) 19時05分

人間は一体いつまで 過去の事を引きずるんでしょうね 大事なのは"今"なのに

旧日本軍を神聖化したい気持ちも 少しは分かりますが

旧日本軍人の強姦歴等 結構有るのも事実なので あしからず

投稿: はちまき | 2013年2月15日 (金) 21時09分


石破さん、
お疲れ様です!


15日は名古屋駅前で
街頭演説をされた
ようですね。


愛知県人の私は
ニュースでどきりんこ
してしまいました!


行きたかったです。
残念!


また機会が
ございましたら、
拝聴させて頂きたいと
思います。


石破さん、
あらためて本当に
御忙しいのですね。
移動だけで疲れて
しまうのでは
ないですか?


政治家は精神力、
体力共にかなり必要
ですよね…。


御体御自愛下さい。


またお邪魔させて
頂きますね。


失礼致します。


投稿: lyrics&front | 2013年2月16日 (土) 04時11分

こんな時期に、ゆる〜い提案って言うか質問?
野菜が豊作過ぎると収穫の経費が採算がとれないからと、トラクターでつぶしてしまいます、よく見るのは立派なキャベツですが、乾燥野菜にして飢餓の難民に支援したり、震災などの備蓄食料に出来ないものでしょうか?乾燥だから運搬に日数がかかっても大丈夫だと思います。手間を考えると、まぁかなり経費がかかりますね。でも、なんかいい方法ありますよね。世の中には発送力のある人がいるから。そんな経費をかけるならお金を支援した方がいいみたいだけど、お金が確実に難民に届いているかは不明。経費なら生産者→収穫者→運送者→加工業者…それぞれに賃金が払われます。パッケージは かわいい日の丸柄(水玉を四角で囲む)
支援と国民の利益(所得)と国の利益(所得税)…三者が儲かるのでは…?
安易ですね(#^.^#)

投稿: まな | 2013年2月16日 (土) 07時12分

おはようございます(*゚ー゚)v
前にテレビで韓国、中国で街頭インタビューしてました。韓国や中国の国民の皆さんは、日本からの多額な支援の認識が全くないようでした。日本は奥ゆかしく多額な支援をしていますが、感謝して親日になってくれる国もあれば、韓国、中国のように反日の国もあります。親日の国が多い方が海外旅行に行くにしても安心です。国民の利益の為にも、支援する国の対応に応じた支援の仕方が必要では…でもまぁ、情報操作する国だから都合悪い部分はカットされるから…国に支援するのではなく、国民に直接支援するいいほうほうを考える。やっぱり現地で人雇うようなやり方しかないかもね…

投稿: まな | 2013年2月16日 (土) 07時45分

テレビで地元企業の駅弁をすぐ食べて
宣伝まで軽くするあたり
隣でぼーっとしていた議員さんより
一枚上手だなと感心いたしました。

投稿: ただのおっさん | 2013年2月16日 (土) 09時00分

幹事長 石破先生 おはようございます。 先生 雪が~降ってきました~ 今日も気をつけてheart02heart02(寒さ戻ってきてま~す)

投稿: KURO | 2013年2月16日 (土) 11時28分

先生、いつもご苦労様です。
朝鮮半島はきな臭くなってきましたね。
バカな韓国は朝鮮の挑発にのってミサイル防備を見せたりして相手の神経を逆なでしています。やはり目くそ鼻くその闘いですね。

北朝鮮の拉致関係団体には、菅直人の6250万円をはじめ、民主党から2億円近い資金が流れています。このお金が核開発にも回ったのではないですか?民主党の朝鮮関係団体に流れた資金を徹底的に調査し直すべきです!!
でも、韓国は今、着実に中国支配を受けようとしています。莫大な中国資本が投入されてきています。でも、これは韓国の運命。元々、戦前では中国に支配されるはずだったのを日本が助けてやったのです。実質的に、韓国は平気で嘘をつき、人を裏切る民族。中国に支配されて、そのまま共倒れすればいいのです。日本国民は、今や中国とともに天皇陛下を侮辱し、竹島で多くの日本人を殺して不法占拠している韓国も敵国だとみなしています。
韓国はまた人権委員会を通して、高級売春婦の件で日本から金を脅し取ろうとしています。アメリカでも慰安婦ストリートを計画中です。もう、許せません!
ベトナム戦争で、民間人に初めて化学兵器を使用し、大量殺人を犯した韓国軍。民間人大虐殺の82%は韓国軍の仕業。被害のあったビンホア村では‘韓国軍憎悪碑’が立っており、憎悪碑には次のように刻まれている。
「天をつく罪悪、万代 に記憶するだろう!この虐殺で犠牲になった者の数は合計430人、そのうち268人は女性、109 人は50才から80才まで老人、82人は子供、7人は妊婦だった。2人は生きたまま火に投げこまれ、1人は首を切られ、1人は腹を割かれ、2人は強姦された。2世帯は一人残らず抹殺された。」
・・これが韓国の真実。恐ろしい犯罪国家!
・・売春・買春・レイプなど世界第一位の性犯罪国家の韓国。現在、世界中で韓国人売春婦が摘発されている事実を反省もせずに、よくも日本を攻撃するものです。

先生、朝鮮半島と中国は己のおろかしさで潰れていく国です。日本が余計なおせっかいをして、助ける必要は全くありません。どんなに貢献しても、感謝するどころか、嘘をついて日本を攻撃してくるだけです。いいかげん、政治家もそのことに気がついて下さい!!

投稿: 国民 | 2013年2月16日 (土) 12時36分

もうすぐ竹島の日ですね 政府主催の式典は取りやめたみたいですけど島根主催の式典には安倍総理と石波さんはもちろん出席されるんでしょ? 行かないなんてことはないですよね 国民との約束ですものね 期待していますo(^-^)o

投稿: 公約厳守 | 2013年2月16日 (土) 12時43分

レーダー照射:証拠開示を見送る方針…日本政府
http://mainichi.jp/select/news/20130216k0000m010136000c.html

まぁ中国が認めるわけがないという理屈も分かります。
同時に、日本側の思いやりとも言える、この「冷静な配慮」が、相手に伝わる事もないと思いますけどね。

「やはり証拠などなかったのだ。日本は米と組んで、中国を貶めようとしたが、我が国の強大さに考えを改めたようだ。
やはり我が国が正しかった!」

と思われるのがオチでしょうね。
中国国民もそれを心底信じ、

「やはり日本は卑怯な国だ!
常に中国を貶める為に、嘘偽りの情報をばら撒く!!」

と思うでしょう。
反日教育の肯定が進みます。

民主と大して変わらない自民党のイメージは、もはや諦めにも似た境地で多くの国民が見ています。
いつまでこの堂々巡りを繰り返すのだろう。
ビシッ!と決めなければ、あの国は永遠に日本を舐め続けるというのに・・・
中国に常識を求める事の無駄さを理解してないのは、日本国政府自身ではないでしょうか?
国民は既に気付いてるのに。

投稿: タンデム | 2013年2月16日 (土) 13時04分

台湾人が感動!!!
日本人が台湾の山でゴミ拾いをする素敵な行為が台湾で話題!!!
http://blog.livedoor.jp/v_w/archives/23594575.html

http://www.youtube.com/watch?v=fyJMChCW90s&feature=player_embedded


台湾に住む日本人が、常々ゴミ拾いを行ってるとして、台湾メディアに取り上げられました。
彼のような日本人がいる事を誇りに思います。
同時に、彼の健気な姿を取り上げてくれる、台湾と言う親日国にも賞賛を送りたいと思います。
もっと日本は、トルコや台湾といった親日国と仲良くすべきです。
日ごろ、中国や韓国といった隣国に苦しめられる日本にとって、最も近い友好国である台湾の存在に本当に助けられます。
勿論、台湾の人全てが親日ではないと思いますが、少なくとも中国や韓国では、こんな報道はされないでしょうからね・・・

投稿: 名無しさん | 2013年2月16日 (土) 13時24分

こんにちは。お忙しいことと思います。
私の選挙区は鹿児島2区、悲しいかなあの徳田の選挙区です。あまりにも酷い例の事件です。
どうか議員辞職なさるよう促されますよう。
心よりお願い申し上げます。
私は先の選挙では比例は「自民」と入れましたが、選挙区は「該当者無し」といたしました。そもそも、認めてはおりません。
人には品格は今とても大切です。
よろしくお願いいたします。
それにしても、地元紙が何も書かないのはいかなることでしょうか⁈
怒りを越えております…そのような有権者もおりますこと、お知らせしております。

投稿: らっきー | 2013年2月16日 (土) 15時45分

ソウル新聞のイ・チョルフィ社長と河野洋平の対談の様子が公開されました。

http://kimsoku.com/archives/7740113.html

私はコレを読んで、正直言うと反吐が出そうになりました。
どうしようもない怒りと、日本人の面を被った似非日本人の存在に、これほどの怒りを覚えた事を自分自身で驚きました。
河野と言う男は、一体何人なのでしょう?
河野談話からも理解できる通り、彼の本性は朝鮮人に近い事は誰もが知ってはいましたが、現実に彼の言動を見て取ると、呆れる以上に怒りと嫌悪感だけが迸ります。

彼は自民党員ですよね?

いくら安倍さんより年上であり、先輩であるとはいっても、一国の総理を「安倍、安倍」などと呼び捨て連呼にし、自分は影響力ある人間である事を暗に示してるその姿も、気持ち悪い。
憲法改正断固反対?
はぁ?です。
自民と運河なぜ支持率が高いのかを全く理解しようともしない、おろかな存在。
なぜ彼を放置するのです?
自由闊達な議論こそが自民党の党是なのかもしれませんが、このままでは極端な意見の対立を内包する民主党と、大して差は無い様に見うけられますが?

勿論、意見としては色々持つのは認めるべきところでしょう。
だが、国の代表のように己の意見を発信しすぎる彼の行動は、日本の国益に反しています。
議論の末、党としての見解を一致し、情報を発信するなら理解も出来ますが・・・

本当に気持ち悪いです。
日本人は日本人の政党を選びたいものです。

投稿: 名無しさん | 2013年2月16日 (土) 15時46分

選挙は有権者のイエス・ノーの意思表示の場ではない。立候補者の中から誰かを選択するしかない。
該当者なしとか、入れたい候補者がいないなどと今だ平気な顔をして自分の愚かな行為を正当化するのはやめていただきたいものです。見ていて腹が立ちますね。
投票を棄権した人、無効票を入れた人は当選者を支持したことと同じです。わかっていない自分を恥じましょう。

投稿: 無党派 | 2013年2月18日 (月) 17時32分

西田議員の質問は甘いと思いました。
TPP交渉参加への前提となる自民党公約6項目を、
安倍総理はオバマに明確に伝えるべきです。

投稿: 津田泰孝 | 2013年2月21日 (木) 11時20分

B級ニュースの番組で東国原議員が麻生大臣を面白おかしく言ってましたが維新の会も数人逮捕者が出てるそうですね。金融緩和で株主の皆さんは儲かってますが長く続くと良いですね。

投稿: (^-^) | 2013年2月22日 (金) 06時04分

 何事も、当事者になると色々な責任が発生するかと思います。
 与党という当事者には、政治や行政を前へ進めるという責任が発生します。
 ですが、野党にはその責任がない。そのために、言いたいことを、遠慮なく自由に発言することが出来る。

 与党という国政に責任を持つ立場であれば、些細なことでも大きくマスコミなどに取り上げられてしまう。
 そのために、片言隻句に至るまで、細心の注意を払わなくてはならない。
 おそらく、相当なストレスや疲労が溜まっているかと想像します。

 「ほとんど日々の仕事に忙殺されて終わってしまい、落ち着いて物事を考える暇も、一人一人の方々に、丁寧に対応する余裕も全くなくなっかった」とのことですが、責任のある立場になると、時間が急になくなると聞いたことがありますが、まさにそのようですね。

 常に仕事をし続けなければならないために、おそらく、常に色々と考えたり、悩んだりしているかと思います。
 しかも、じっくりと頭脳と肉体と精神を休める暇も、ほとんどないかと想像します。

 このような多忙で緊張状態が続くいてしまうと、どれ程タフで強靭な人間であっても、いずれは限界が来るかと思います。
 ですが、与党であり続ける以上、この状態を避けることは出来ない。
 ということであれば、この矛盾した状態の中でもなんとか休みをとって、頭脳と精神と肉体を休めなければならない。
 
 難しいことかと思いますが、休みが上手にとれることを願っています。

投稿: 末永慎 | 2013年3月19日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/56723496

この記事へのトラックバック一覧です: 与党質問など:

« 派閥など | トップページ | 講演の発言など »