« イシバチャンネル第三十弾 | トップページ | 物事を前に進める »

2013年4月12日 (金)

北朝鮮など

 石破 茂 です。
 北朝鮮の動向にまだ目立った動きが見られないため、昨日の参院山口補選の出陣式出席ならびにその後の街頭遊説は中止、急に時間が半日程度空いたものの、溜まっていた雑務の処理に時間を費やしてしまいました。
 何事も中途半端で、その場しのぎの「やっつけ仕事」ばかりを繰り返しているようで、本当に己の能力の無さに嫌気がさします。

 それにしても、どうしてこんなに講演やテレビ出演が多いのでしょう。
 一週間に十数回そのようなことをやっていると、どんどん話す内容の質が低下していくようで、恐怖に近いものを感じてしまいます。
 聞いて下さるお客様はその都度異なるのですし、自民党としての発信は多ければ多いほどよいに決まっているので、毎回同じ話でも構わないのだと割り切ってしまえばよいのですがなかなかそのような気分にはなれません。
 昨日の毎日新聞朝刊に御厨貴先生が私のことを「政治の伝道師」と書いてくださいましたが、そのような高級なものでは勿論なく、単なる不勉強な小心者にしか過ぎないのですが。

 一昨日、某CSテレビの企画でAKB48の高橋みなみ嬢と「あるべきリーダー像について」なる対談をいたしました。そんな企画に乗るな、とのご批判は承知の上ですが、若い世代の方とお話をするのはそれはそれで新鮮な体験でした。今日は自民党の女性向け広報誌「りぶる」の企画で漫画界の巨匠松本零士先生と対談したのですが、これもまた新しい発見が多々あり、学ぶところ大でした。

 北朝鮮の動向は予断を許しませんが、あの国は私が二十一年前、たった一度だけですがかの国を訪問した時となんら変わってはいないのだと思われます。
 何故ソ連は、何故ルーマニアのチャウシェスク体制は崩壊したか、何故イラクやリビアの独裁者たちは無残な最期を遂げたのか、それらを徹底的に学んだうえで、ただひたすらに「金一族の独裁体制維持」のみを目的として、すべてのことが動いているのです。
 実に愚かな狂気の沙汰であり、そのようなことが本当にあるのかと思われる方もありましょうが、このようなことが本当に起こっているのが現実の姿です。「外交努力で解決せよ」と口で言うのは簡単ですが、リビア・モデルが何故成功しなかったかを金正恩はよく学んでいるはずです。

 かつて私が防衛庁長官であった時、前原誠司氏と策源地攻撃能力保有について安全保障委員会で議論し、「検討に値する」と答弁したところ大騒ぎとなり、結局その後この議論は沙汰やみとなってしまいました。
 一定の条件が満たされた場合には「先制攻撃」ではなく「自衛権の行使」として策源地を攻撃することは法的には可能であるとするのが政府の一貫した立場なのですが、その能力を持つことの是非について全く議論されないのは決して良いことではありません。
 仮にそれを持つべきではない、との立場に立つのなら、何故それが正しいのかを論証する必要がありますし、持つべきである、との立場に立つなら、それがどのようなものであり、能力造成にどれほどの時間と経費がかかるのか、そしてそれをどのように運用するのかを明らかにしなくてはなりません。
 私自身がその作業をするべきなのですが、今の立場ではとてもそのような時間が無く、焦りばかりがつのります。しかし安全保障とは常に徹底したリアリズムの世界なのですから、この作業は早急に行われなくてはなりません。

 緊急是正法に基づく0増5減の区割り法案が本日国会に提出されました。
 この緊急是正法案は昨年の解散時に当時与党であった民主党や野党の自民、公明など多数の賛成で議員立法として成立したもので、政府はそれに従って恣意を一切挟むことなく純粋かつ技術的に区割り法案を作成したのであり、これを成立させることは議員立法を成立させた政党の当然の義務なのです。
 これに司法や憲法の要請ではない定数削減や選挙制度改革を、当時の民主党がわざと混同させたことによって、昨年の総選挙は違憲若しくは違憲状態のまま執行されることとなってしまったのであり、民主党はこの期に及んでもなお昨年と同じ過ちを繰り返すのでしょうか。
 「もうすでに較差は二倍を超えているのではないか」とのご指摘がよくありますが、定数は「直近の(簡易ではなく本格の)国勢調査に基づいて定める」と法律で定められております。直近の本格調査は2010年のものです。
 都道府県という行政区画を維持する以上、どうしても理論が透徹しない状態が残るのもまたやむを得ないことなのであり、これを打開するためには選挙制度すべてを改めることになってしまいます。
 そのことを決して否定はしませんが、ことは今国会末という時限性を有していることもまた忘れてはなりません。
 昨年解散時の三党合意に定められた「今国会末」でなくともよいと野党の皆さんが言われるのであれば、それはそれでまた別の話です。
 我々は既に先月、定数削減と選挙制度改革の案を提示し、いつでも協議できる態勢にあります。少しでも前に進める、少しでも物事が決まっていく、その姿を何としても国民に見ていただきたいと願っております。

 週末は土曜日が大阪からテレビ出演、その後地元で年に一回の女性部の会合。
 日曜日は地元からテレビ出演の後、参議院候補予定者の支援活動を集中して行う予定ですが、北朝鮮の動向次第で日程が変更される可能性があります。

 お元気で皆様お過ごしくださいませ。

|

« イシバチャンネル第三十弾 | トップページ | 物事を前に進める »

コメント

金正恩は「やる」かも知れませんね。
あなたが防衛大臣だった時
防衛省幹部に「わが日本は勝てるか?」
し質問したら正面きって「負けます」と
応える人はおらんでしょう。
まして北朝鮮、本当のことを言ったら
よくて炭鉱送り、下手すりゃ死刑。
そんな体制下で冷静な分析や判断をもって
進言できる人なんておりゃしませんよ。
戦争が起きる原因は為政者の判断ミス
によることも大きいでしょう。
アメリカでさえイラクに核があると
判断ミスをして開戦に踏み切ったのですから。

投稿: 東北人 | 2013年4月12日 (金) 21時14分

連日の激務お疲れ様でございます。

一票の格差は国勢調査に基づいて行われているので0増5減で問題なしという行政的ロジックは理解できます。
ですが現実的には0増5減を行ったとしても総務省の試算では格差2倍以上の有権者が存在するというのも事実です。
今国会でスケジュール的に無理ならしかたないですが、根本的に解決していただきたいです。よろしくお願いします。

投稿: 都市部市民 | 2013年4月12日 (金) 21時29分

今週もお疲れさまでした!

投稿: mrmr | 2013年4月12日 (金) 21時56分

石破先生heart04大変お疲れさまでございました!
キターの弾道ミサイル発射はホントにあるのでしょうかbomb
今回は前回と違うと言うことで不気味さを感じますが
このようなことは これからもあってはならないことデスsign01
オバマ大統領の”誰も朝鮮半島での紛争見たいとは思ってない”
この発言は良かったと思います
この国はどーしたらまともになるのでしょうか
先生heart04何度もお話しされるのは お疲れかも知れないけど
どーか政治の伝道師頑張って頂きたいと思います~
それでは又来週まで お身体大切に~kissmark
愛しのゲル様~heart04自民党応援してます!

投稿: ともぴ~ | 2013年4月12日 (金) 22時43分

 国勢調査統計を基に格差是正が行われるのであるから、現段階で0増5減とするというのであれば、次回の総選挙が仮に2016年に行われるとすれば、2015年の国勢調査の時点で格差が2倍を越えたなら、またその時に調整するのですね?石破さんの言うことをそのまま受け取ればこうなりますが、約束できますか。
 総選挙前に再び区割りを見直すのであれば、今回の0増5減によって1.998倍とかにすることにいったい何の意味があるのでしょうか。意味がないことに時間を費やす人を能力がない人というのだと思います。失礼ですが。
 これだけは言っておきたいのですが、東京など最も有権者数が多い選挙区は1人0.5人分の価値しかないということが有権者にとってどれだけ屈辱的であることなのか、政府自民党はわかっててやっているのか、それとも鈍感なのか、または馬鹿なのか、よくお考えいただきたいと思います。こんな民意が歪められた政治をいつまでも続けていると、本当にこの国が傾いていくと私は思いますね。

投稿: DF50 | 2013年4月12日 (金) 22時52分

【英語は幼児期に】
帰国子女を見れば分かるように、幼児期に英語で意思疎通
できる能力を習得させる方が、小学校以降に英語学習させ
るより、効果的かつ安上がりです。日本人の英語力の無さ
は、アメリカでも有名で、ギャグにされたりしていて馬鹿
にされています。英語力で中韓は日本に勝り、アメリカへ
の留学生数でもかなり水を開けられています。中韓に比べ
て、日本の国際社会へのアピールが弱く、国益が損なわれ
ています。国際社会で通用する人材の増強が急務です。根
性だけでは国際社会は同調しません。英語でしっかり説明
することが重要です。

投稿: 【英語は幼児期に】 | 2013年4月12日 (金) 23時12分

こんばんはwink
能力が効率が落ちている時に新しい企画書が書けず、無駄な作業を散々やり、過去の自分の出した企画書より、劣化していることに凹む近頃の私。
レベルが違いますが、共感しています。
テレビは減らしても出続けるべきだと思いますheart02
タカミナは影響力あるから丸だと思います。先生のテレビ出演のセンスは抜群です。
太田総理がなければ今日のイシバ先生はなかったでしょう!ガキツカから時事放談まで見ています。台本があるかわかりませんが、イシバ先生のキャラ、真摯さが国民に伝わります。
誠意と真心を持って政治を伝えてくださいませ。
お身体はいたわってくださいませheart02

投稿: なこ | 2013年4月12日 (金) 23時44分

ゲル幹事長、かなりお疲れのようですねえ。
今後はなるべく「講演もTV出演も取捨選択する」という方針にされるのはどうでしょう?ご本人がダウンしてしまわれては元も子もありませんし。
別に「銃を突きつけられて出ろと脅されている」わけでもないんでしょうからw

投稿: hinomoto | 2013年4月12日 (金) 23時49分

石破先生、お疲れ様です。北朝鮮の不穏な情勢で東アジアが国際社会から注目されるという好ましくない状況が続いています。それでも韓国、そしてアメリカも百歩譲って、対話の道を北朝鮮に対して促しています。わが国も地図上非常に近い国であり、警戒は怠れません。若い指導者ゆえに周囲の軍部に担ぎ上げられ暴走しているのではないでしょうか。孤独な尊敬されない独裁者なのだという感じがします。彼自身何の実績もありません。今回の騒ぎも彼の実績作りといえそうです。本当に周りの国はたまったものではありません。0増5減、取りあえずという措置で今後公正な制度を確立して頂きたいと願います。議論は必要だと思いますが野党間でも主張や意見の隔たりがあり、難しいです。ただ国民の関心は高いと思います。いろいろお忙しい事と存じますが、よろしくお願いします。

投稿: ぷーたろう | 2013年4月13日 (土) 00時44分

こんばんは。
先生の国会での発言やブログを見させていただき、日々勉強させて頂いており、その都度、知識の豊富さや発言の明確さはもちろん、とくに政治家としての責任感には関心しております。
先日のAKB高橋さんとの対談は、それを通じて若い世代に先生のことを今よりもっと知ってもらえるであろうことから、様々な意見はあるかもしれませんが、私はとてもよいご判断だと思います。
私が政治について考えることができるようになったのは先生のおかげです、国民一人一人が学ぶ責任があるのだと感じることができるようになりました。本当に感謝しています。
本当にありがとうございます。

投稿: H | 2013年4月13日 (土) 01時32分

石破さん、
こんばんは~(^ー^)
お疲れ様ですsign01


石破さんが
『不勉強の小心者』
だとしましたら、
驚きでございますよsign01
誰も石破さんのように
仕事は出来ません。
御謙遜されているので
しょうけど。


私は討論番組も
好きですが、
芸能人の方との
対談をされている
石破さんも好きです。
芸能人の方は質問内容
が興味深く、
石破さんの新たな一面
やプライベートの事を
お聞きになられるので
流石だな~、視聴者が
知りたい事を質問
してるな~、と
微笑ましく拝見して
おります。


テレビ出演や講演が
多いのは当然の事
ながら人気がおあり
だからです。
石破さんの発言を
聞きたい、
お姿を拝見したい、
というファンが沢山いると
いう事なのですよ。


という事なので、
テレビ出演、講演、
対談等は頑張って
下さい(笑)


芸能界は選ばれた方の
集まりです。
一芸に秀でています。
柔軟な感性に触れて
新たな価値観を発見
するのも良い事だと
思います。


ではまた
お邪魔します。


失礼致します(^ー^)note

投稿: lyrics&front | 2013年4月13日 (土) 02時30分

石破様、このような情勢で毎日お疲れ様です。日本を守ってくださっていると信じております(^^)
安倍総理をささえ、麻生さんや谷垣さん達と力を合わせて
参院選を戦ってくださいね。力いっぱい応援しております。外国に負けないで下さいね。(何か固有名詞を出すと
即警察に通報するなどという輩がおりますので敢えて伏せておきます。)

投稿: うめ | 2013年4月13日 (土) 02時44分

幹事長 石破先生 おはようございます heart02
昨日BSTVtv見てました~pencilありがとうございました。今日は 朝からですネsweat01『ウェーク』』に出演smile録画しました(*゚▽゚)ノ今朝はビックリした→警戒音が・(。>д<)同時に揺れて地震でした(震源地は播磨灘)北朝鮮ミサイルかとeyesweat01
先生 お身体気をつけてくださいネ(*´ー`*)石破先生を信じて 応援支持していきますheart02heart03

投稿: KURO | 2013年4月13日 (土) 05時58分

石破先生、こんにちは。
激務の中、ブログ更新ありがとうございます。
一週間に十数回ものご講演やテレビ出演、せめて身内の支援者向けのご講演は、複数会場同時にネット中継で…というわけにもいかず、と拝察いたします。

ミサイル発射について、先生が対策本部の本部長を務められていらっしゃるとのこと、私たち国民にとってこれほど心強く安心なことはありません。

北朝鮮の動向が落ち着かないうちは、急なご予定変更に振り回されることも多々あるかと存じますが、少しでもお休みになれる時間ができますように。そして先ほどの5:33の地震被害が少ないことを祈ります。やはり先生も緊急対応をなさるのでしょうか…。地震も少しは休んでいてほしいところです。

投稿: 有権者 | 2013年4月13日 (土) 06時10分

教科書検定基準の見直しについて


ネットを徘徊していると、この事に関しての非常に有意義な論説文を発見しましたので、以下にコピペします。

"有り体に言ってしまえば、“"日本に生まれてよかったと思ってもらう"”のは歴史教科の仕事ではない。それなら、地理教科で世界約200箇国9割の国(と地域)より日本の方がマシだと思うことであろう。
 歴史は、人類の失敗の記録である。人類が有史以来やらかしたありとあらゆる失敗が蓄積され、そこからの教訓を導き、同じ過ちを避ける知恵を身に着けることが期待される。実際の所は遺憾ながら人類の能力的限界もあって結果は上々とはいかないものの、複雑で多様性を増す現代の国際社会において一定の指標となっているとは思う。
 ただ、ここで勘違いしないで頂きたいのは、一つの歴史的事象から導き出される教訓は、必ずしも一つではないことである。同じ事象から複数の、時には相矛盾する教訓を得ることはあり得るし、結論が「運頼みだ」「気にしてもしゃーない」であるという、全く役に立たないこともある。
 そういう解釈の多様性、認知的複雑性の高さこそが歴史学に求められるものであり、同じ教科書から学んだ学徒が皆同じ解釈となるようでは歴史学の未来は覚束ない。つまり、“"日本に生まれてよかったと思ってもらうような歴史認識を教科書に書き込"”んだとして、生徒が皆その様な単一の価値観に染まらないことこそが歴史学にとって有益であり、逆にそれが達せられてしまえば歴史学を毀損するという点で、全く意味のない行為なのである。
 国が歴史に於いて単一の価値観を強要するのは中国・韓国・朝鮮等のすなる所であり、日本がその真似をすることは、方向性は違えども、彼らと同じ土俵に上がる愚行であると思料する次第である。"


そういう事ですから、首相に進言して頂き、もう少し慎重になるべく助言して頂けたら宜しいかと存じます。

投稿: 山口健二 | 2013年4月13日 (土) 07時28分

石破先生
相変わらずお忙しいですね。
思考し、企画し、設計する十分な時間を持った方がいいかも知れませんね。
■時限性
0増5減区割り法案については、先日にコメントいたしました通り、時限性を有した緊急性を要する課題の早急な対応と、国家財政に関わる中長期的な施策とは切り分けて考えるというのが、良識のある国民であれば誰しもが理解し、納得し、支持するものです。この石破先生のブログでの説明は非常に貴重で、新聞、TV、雑誌等の媒体では正確に伝わる事が出来ない部分を補い、国民の支持の獲得を助けるものです。自民党も野党も一般国民も、全員、自らの主張が一片たりとも受け入れられなかったら、全てを否定し、全てを非難するという姿勢は、もう、改めるべき時代に来ているのだと思います。石破先生の理論立った論理的で客観的な説明は、誰しもを納得させ、今までの時代になかった新風を伝道させる効果をもっていますし、そういう意味で伝道師であると言えます。
議員定数削減は、本来、どういった要請、必要性から生じたものかと、過去の記録を振り返る必要があります。本来、議員定数削減は、国家財政支出を抑制する目的で生じた要請であり、増税の対価としての「身を切る覚悟」といった生贄を差し出すことを意図したものではないはずです。であるなら、効果的な国家財政支出抑制としては議員定数削減よりも年間27兆円の支出されている地方・国家公務員の人件費を大幅、削減すべきであり、これを無視し、臭いものに蓋をして、その代り増税の対価として「身を切る覚悟」の議員定数削減を国民に献上するとは、全くもって、不謹慎で国民を愚弄した内容であります。今一度、議員定数削減の意味合いを振り返って説明して下さい。
■北朝鮮、日本国軍、憲法改正
北朝鮮等周辺国の脅威に対する日本の軍備増強、軍備整備の必要性は緊急性を要し、程度の低い憲法学者の研究成果を待っている余裕は日本国、及び日本国民にはなく、即座に憲法を改正し、戦争の放棄を廃止し、日本国に交戦権を復活させ、軍備を整備、増強する必要がありますし、良識ある日本人であるなら、全国民がこれを望み、支持するはずです。これまでの北朝鮮や中国海軍の潜水艦事件を鑑みると、日本には効果的な軍事的抑止力を有した戦略的兵器、軍備を備える必要があり、ミサイル防衛システムはもとより、原子力空母、核弾頭ミサイル搭載可能な原子力潜水艦、中長距離大陸間弾道弾、偵察衛星等戦略的宇宙兵器装備、そして戦略的核兵器を自国で開発し製造し保有する必要性があります。
これらを阻止する思想はもはや、日本国民、大和民族を危険に陥れる危険因子であり、除外の対象とすべきです。そういう意味で在日韓国人、在日朝鮮人、在日中国人については、これを一刻も早く排斥し、これら在日の支援母体である旧社会党系列の政党、政治家や、特に民主党については、良識ある国民が一丸となって、日本国から排斥し、消失させ、殲滅させる必要性があります。もし、これを実行しなければ、チベットのように日本国が朝鮮人や中国人であふれかえり、大和民族にとって悪夢のような惨憺たる時代が到来してきます。
この民主党の幹事長の発言動画を見て下さい。
「防衛にお金を掛けないで、浮いたお金で経済をよくし、周辺国とは対話によって平和を維持し、憲法改正を阻止することが正しいと思っています」と主張しています。北朝鮮が核弾頭が搭載されているかもしれないミサイルを日本に向け、発射の準備を完了し、日本国を火の海にすると公言している状況にも関わらず、いまだにこういったとぼけたことを民主党の幹事長の細野氏は公言し、宣伝しております。民主党はこの3.5年間に何もできなかったくせに、今更、何を主張しているのでしょうか?あまりお下劣なコメントをこのブログでしたくありませんが、同じ幹事長でも自民党と民主党では話している内容が天と地の差以上にありますね。石破先生と細野氏が二大政党の同じ各幹事長とは思えないほどの、細野氏の発言は愚劣です。所詮、やはり、細野氏は山本モナとラブホテルで性交渉した後に路上で接吻しているところをスクープ写真で盗撮される程度の人物なんですね。そのような程度の低い人物を自党の幹事長にするとは、もはや、民主党関係者は混乱し気が狂っています。こんなゴシップ、この高尚なブログにコメントしたくないですが、実際、生じている事象として、もはやゴシップのような噂話ではなく事実なのですから、どうしようもありません。
細野幹事長応援メッセージ
http://www.dpj.or.jp/by-election_yamaguchi_0428
それでは、また

投稿: 生粋の道産子 | 2013年4月13日 (土) 08時48分

石破先生は、頭がいい人です!
一本筋が通っていて、考えがぶれない!
かといって、他の意見を、うけいれないわけではなく、ほんとに尊敬いたします。

これからも、日本をよろしくお願いいたします。
私も主権者なりに政治に参加いたします。

香川県坂出市で自民党員になりました

投稿: 後藤寿也 | 2013年4月13日 (土) 09時14分

朝のテレビで石破先生を拝見しました。
ご活躍、ご健勝なご様子でなによりです。
ご活躍の様子を見せていただいたり、石破先生の丁寧な話を聞けると嬉しいので、先生には申し訳ないですが、テレビ露出も悪いものではないと思ってます。今後とも頑張ってください。
自衛隊、もしくは日本軍からの先制攻撃による自衛行動については、場合によっては国際的にもおかしくない行動ですが、事前の法整備も不可欠です。
どのような事例においてそのような軍事行動が赦されるか、予想し、シビリアンコントロールの下で政治・法律によって軍を統制した上で、必要な防衛行動を命令するのは政府としての当然の役割だと思いますので、軍事をしなければならないものだと考える石破先生には頑張って説得していってほしいと思います。自衛力という観点で、防衛行動をとるのは、現状のミサイルによる標準を向けられている状態では決しておかしなことではありません。
日本が世界の中で安全な平和主義国としての取り組みを行うために自国の防衛を考えるのは当然の行為だと思います。
ただし、当然でしょうが外交関係の中で軍事を考える視点でお願いします。
中国、韓国、北朝鮮と、軍縮などの考えを交換し、軍備にお金をそこまで使わなくてもいい状況の作成もお願いしたいと思います。
今後とも頑張ってください。応援しています。

投稿: 超猫好き | 2013年4月13日 (土) 09時24分

 石破さん、ウェークアッププラス拝見しました。
 憲法改正についての意見ですが、護憲側の意見は、普遍的なルールを憲法で作る=基本ルールがちょこちょこ変わっちゃ困るよとの意見だろうと思います。
 しかし、国民一人一人が、もっと関心を持つべきではないだろうか? そして、国民は政治家に任せて、文句あれば政治家が悪いとしようという力が働いているような気がします。
 その後に、9条を含めてどうあるべきか?
大枠で言えば、どういう国にすべきかという議論に進むべきだと思います。
 是非、さらなる国民への理解を求めるべき説明をお願いします。
 考えると、日本国憲法を義務教育などでさらなる取り組みも必要と思います。
 ちなみに、
外国人実習生のこと、国民性の違いもあるとは思いますが、実習とはなにか? 教えるとはどういうことは? ここに問題の本質があるわけで、さらに悪い人たちがたかっていると思います。実習でなく労働力として扱っていることが問題の根本です。
 諸外国からどう見られるか? 日本国民として良く考えるべきです。
 ルールを守ること大事です。憲法違反を一日でも早く解決するためにも、0増5減が成立することを望みます。そうしなければ、国会議員が「ルール守らなくていいんだ」と思われます。理想は高くあるべきですが、現実を放置することが正しいのか、反対しているいる人たちに問いたいものです。

投稿: hideさん | 2013年4月13日 (土) 09時27分

石破さん  ≪TPP、米国の例外要求≫
日経【TPP、米に払った「入場料」 本交渉での教訓に(編集委員 太田泰彦)http://goo.gl/VzT8f 】
引用①【農業に配慮し、日本が「聖域」の論議を持ち込んだことも、米国内で保護主義を勢いづかせた】
この日経太田某には、狭義の厳密な自由貿易と狭義の厳密な保護主義の二元要素しか観えていないのではないかと思わせる部分がある。それでは極論に陥るし中間にある複雑で様々な要素を切り捨てた議論になって仕舞いますね。議論の網が大き過ぎるし網の投げ方が乱暴過ぎる。米国主導のTPPに元々その弊害が強いのですが。

以上の脈絡で、引用②【とりわけ日本の参加に反対する米自動車業界は、TPPが目指す自由化とまったく逆方向の保護主義をむき出しにした】の指摘は、保護主義云々は兎も角として、米国自身がそのTPPの弊害を是正しようとしている!?(笑)米国の特殊な立場と主張の矛盾を浮き彫りにしている。TPPは経済だけではなく伝統や文化を含めた広範囲な課題に米国が得意な「自由化の串」を通そうとするもの。米国は建国後数百年しかない若い国家であり、自由論を国家理念に掲げ最上の価値の一つに掲げて超大国の座を欲しいままにして来た。即ち、グローバル化に馴染まない有機的で情緒的で従って非論理的な伝統や慣習(因習を含む)が他国に比較して圧倒的に少ない。また、個別産業の規模や先進性に於いても、自動車など少数の例外があるだけで他国を圧倒しているという「特殊な立場」にある。
その例外的産業である自動車産業に関して、米国がTPPの例外(または条件緩和)を剥き出して要求してきたことは、日本もアジア諸国も夫々の伝統文化が破壊されないために「逆手に取る」絶好の拠り所を得たといえるでしょう。
まあ、如何に好い拠り所を得たとしても、それを最大限に生かし自国の国益保護と強化に繋げるための強い(剛い)意思と覚悟がなければ、「元の黙阿弥」になる。時間も後もない日本に悲惨が残るだけでしょう。交渉の最前線を支えている「悪賢いモグラ」は未だに信用できない。一介の市民には、黒田日銀総裁はその稀有な例外と云う心証がありますが、先般任命されたTPPの「首席交渉官」は今も顔も理念も観えず、「悪賢いモグラに非ず」と云うにはその一片の心証さえもない。

勿論、そんなことにしては断じてならないのであって、安倍石破政治に期待するところは極めて深刻で大きいのだと申し上げて、エールとさせて戴きます(笑)。
激務は未だ未だ続くことと存じます。その長丁場、従来にも増してご自愛ください。ご健勝とご活躍を念じています。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年4月13日 (土) 11時20分

北朝鮮に関してもそうですが、もう少し諸外国、自国内に関して諜報・情報操作能力を一元的に高めませんか?
国内の諜報組織の再整備と、ITソフト・プログラムの両面に対して、きちんとした取り組みを行ってほしいです。
日本から海外のPCに対してきちんと情報戦争に参加できるようにして、同時に防衛をしないと、敵に行動が読まれて、不利になります。
ですので、IT技術に関しても、政府に関して特に自衛能力を中心に能力を高めていってください。

投稿: 超猫好き | 2013年4月13日 (土) 12時21分

先日の私の発言によって腹立たしい思いをされている方々がおられるようで、それにつきまして、まず私の不徳をこの場をお借りしまして、お詫びさせていただきます。

ただ、申し上げておきたいことは、私も、もう20年ほど前になりますが、都心にキャンパスのある大学に通っておりましたので、大都市の方々が全く何の不自由も無く生活をされているなどとは思っておりません。
満員電車も、朝の授業への出席や夜勤のバイトの際に身をもって経験しておりますので、どれだけ辛いものであるかは少なからず存じております。
また、東京の夏の蒸し暑さも、住んでいた部屋にエアコンもシャワーも無かったために、青森で生まれ育った私の記憶に今でもはっきりと残っております。
なので、毎年、夏になると、大変だろうなと思わずにはいられません。
しかしそれでもなお、20年前の東京と現在の青森とを比べてみても、20年前の東京のほうが、はるかに便利だったなと今でも思います。

例えば電車の話がございましたが、確かに満員電車は相当に辛いものがありますが、朝早くから夜遅くに至るまで数分もすれば時間きっかりに電車が来て、いろいろなところに移動ができるというのは、大都市では当たり前のものでしょうが、地方では、そうではありません。
『若者のクルマ離れ』など国内消費の低迷を経済力の乏しい若者世代のせいにするかのような言葉が言われていたりもしましたが、青森市においては、ひとり1台、自家用車を所有しているという世帯も珍しくはありません。
とは言っても、先日「青森県の男性は一番安い給料で他県より長く働き一番早く死亡する この現実をなんとかしたい」という青森県の生協の広告がテレビでも取り上げられたようですが、給与水準はかなり低く決して裕福だからというわけではありません(もちろん中には裕福な家庭もあるでしょうが)。
車が無いと、とても不便だからです。

冬ともなれば近年ですと3月半ば過ぎまで、だいたい3ヶ月間にわたって雪が積もり、ピークの時には連日、吹雪となったり、平地でも一晩で20センチ以上雪が積もることも珍しくなく、毎日のように家の周囲の雪を片付けなくてはいけません。
車道は行政に委託された除雪業者が深夜等、除雪を行ってくれ、これまでどうにか冬の間の通行は国の支援のおかげもあり守られてきました。
しかし、それでも道幅は狭まってしまいますし、また滑りやすくなっているため渋滞し、吹雪の中、バス停で待っていても予定の時刻を何十分と過ぎてもバスが来ないということが半ば当たり前となっています。
さらに、ようやくバスがやってきても、既に乗られている方々で、ぎゅうぎゅうとなっており乗るに乗れないということもあります。
歩道はというと、国道であっても雪で埋もれて通行できないところもあり、安全な歩行ルートの確保というものは、私が子供の頃からずっとできてはいません。
現在でも小学生の小さな子供たちが車の通行するすぐ横を滑らぬように気をつけて歩き通学しなければいけなかったりもします。
その怖さはぜひ、ご自分の足で体験してみてほしいです。
また、雪で高くなった歩道を歩くことができても、下りるところが滑り台状になってしまっていて、そこで危ない思いをすることもあります。
実際、私の母は1年前の冬に買い物に出かけ国道を歩いていた際に、そうした場所で足を滑らせ足首の辺りを骨折しました。

雪片付け中に屋根から落ちたり、落下してきた屋根雪の下敷きになったりなどしての死傷者についてはニュースになる一方、東京のように転倒により何人が怪我をしたということは報道されませんが、冬には、昔からずっと、そのような危険な状況が解消されず続いており、怪我をしている人もいるのです。

また、東京では、鉄道網の他にも、病院や郵便局といった公共的施設にしても、それほど歩かずとも楽に行ける距離にありましたし、実際に暮らしていた経験による実感として、すごく便利だなとよく感じたものでした。

しかし、私は何も地方からの選出議員の数を増やせなどとは一言も申しておりませんし「違憲状態という判断が司法によって下されている以上は、まずはできるだけ早く、その状態を解消することが大事」であるとも申しましたように、まず0増5減案を成立させて違憲状態を速やかに解消させるということにも反対をしているわけではございません。

ただ一例として、現状、東北6県の合計と東京都とは同数の25でありますが、議員定数を増やしていくというわけにいかない以上、地方から人口が流出して大都市へと人口が流入して大都市がいっそう過密化していく、この流れを変えることができなければ、一票の較差を区割り変更によって調整をしていくということは、地方の選挙区をどんどん減らして他の選挙区へ組み入れていくしかないということです。
ですが、日米安保は実質、沖縄県の長年にわたる多大な負担によって支えられてきましたし、日本の経済は国策として進められてきた原発を抜きには語れません。
そうして負担やリスクを地方に負わせている状況の中で一票の価値というものについては人口比例で『平等』でなければならないからと地方選出の議員は減らしていく、それが果たして民主的と言えるのでしょうか?
何も知らない者に平気な顔で好き勝手なことを言われたら腹立たしいんですよね。
ならば、日米安保について言えば長く多大な負担を背負ってきている沖縄にこそ、本来、より発言する権利があるのではないのでしょうか?
原発にしても、私は反原発というわけではありませんが、原発のリスクを抱えてもいないところの方々が現実に原発を抱えている地域の方々の不安を無視して無責任に好き勝手を言って物事を決めていくとしたら、それは民主主義ではなく多数派主義というものでしょう。

ましてや「国益を損ねているのは田舎者だ!」と蔑むのは、日米安保のために長年にわたって納得はしていないにしても忍耐を重ねて多大な負担を負ってくれています沖縄の方々や、万が一の備えが実はまるでできていなかった原発のために人生を狂わされてしまった福島の方々に失礼であるとはお思いにならないのでしょうか?
国益とおっしゃっていますが、いったい、どこからどこまでの範囲を自国と捉えて、おっしゃっていらっしゃるのか。
一票の価値を人口に比例させて、その較差をなくすのであるのならば、それならそれで、それ相応に大都市の方々は国の主権者として、自分たちの地域だけではなく他の地域が抱えている負担やリスクについても他人事にしない責任というものも、よりいっそう持たなくてはなりませんし、そのためには他の地域のことは知らない、わからないではすまされなくなる、ということでもあると思います。
どんなに優れている方であっても、知らないことについては、その能力を発揮することはできないのですから。
なんにせよ『田舎者』という侮蔑的表現をお使いになることは、それこそ『地域のエゴ』を抜きに真に国のことを考え話し合う上で、害にこそなれ何のプラスにもなりはしないのでは、と思います。
長々と失礼いたしました。

イシバチャンネル拝見いたしました。
私も未熟者であるがゆえ、偉そうには申せませんが、それぞれの思うところを100パーセント反映させるというのは、どんな知恵者であっても不可能なことですので、どうであれば譲ることができるのかというのを、それぞれが意識をして話をしないことには、何の問題であれ、それぞれが「まずまず納得はできる」という結論に持っていく事はできませんよね。
冬に雪道を歩いておりますと、人が一人しか通れない幅しか除雪がされていない道の向こう側からも歩行者がやってきてお見合い状態になることが、よくあります。
雪べらでも持ち歩いているのなら、もう少し道を広げてしまえばいいのでしょうが、それもできない、ではどうするかといえば、急いでいないのなら道を引き返して譲り先に通らせてあげる、あるいは雪の中にちょっとぐらい足を突っ込んでもかまわないと思うなら雪の中に足を突っ込んで通れるように道を譲る、いずれにしても、お互いが譲れることについては譲ろうという気持ちを持たなければ、いつまでたっても、お互いに先へと進むことができません。
自分ひとりだけで生きているのではなく社会の中で他者と共に生きていく以上は、自分の得には一切ならなくても、譲れることについては譲っていくということは、誰もが心がけなければいけないことだと生意気ながら、そう思います。
また、相手が感じている恐れや不安を解きほぐすということも、恐れや不安があるままで黙って受け入れろと言っても、そんな素直に受け入れることはできないというのは人間心理として当然のことですし、政治の話に限らず決して、おろそかにはできないことではないかと思います。

農業をやってみたいと思っても土地を持っていなくてできなかった人が農業に挑戦できるようになり、そのうえ所得も、頑張れば人生の収入源として考えることができるだけのものとなれば、それは、その分だけ就職難の解消にもなるでしょうし、会社勤めよりも農作業のほうが向いているという人にとっては、より生き生きと働くことができるでしょうし、また農地のある地方へと人口を流入させることもできて、単に農政改革としてだけではないプラスも生ずるのではないかと期待しております。

小心者であるということは、政治家やリーダーとしての大事な資質であるものと生意気ながら、そう思います。
小心者で恐れというものを知ればこそ、慢心することなく不安要素に目を向け考えることができるわけですし。
古くから「覆水盆に返らず」という言葉もありますように、後になって「あれは失敗だったな」と悔いてみたところで取り返しがつかないということは少なくないですし、リーダーが恐れを知らなければ、多くの人が、どん底に突き落とされてしまうということにもなりかねません。
もちろん、恐れ過ぎて何も決断をできないようでは駄目でしょうが、良きリーダーとは恐れを知りつつ、その上で的確な判断を下せる人なのだと私は思います。

人生ゲームやモノポリーといったボードゲームのように、みんなが同じ資金を持ち、同じ場所からスタートして、同じ条件のもと人生を歩んでいくわけではないので、どんなに優れた方であっても自分の知っていることだけが世の中の全てではないですし、どんな道を進むかで見える景色も違ってくれば、同じ景色であっても、どんな状態でどんな進み方をしたかによっても見え方が変わりますから、いくつになっても誰かと話をしたり、その考えに触れたりというのは何かしら発見なり学ぶことはありますよね。
常に謙虚に人から学ぼうとしていらっしゃることも石破さんの素晴らしいところだと思いますし尊敬しております。

国民の生命と財産が奪われないために、最低限どういうことまでを自衛権として可能とするのが妥当であるのかを理想論ではなく現実的に考えて議論をすることは、平和を維持しようと考えるのであればこそ、目を背けずにやらなければいけないことですね、確かに。

今朝は淡路島を震源とした大きな地震があり、ガス管や水道管が壊れたり、お怪我をされた方がいるそうですね。北朝鮮への警戒もしなくてはいけない中、大変でしょうが、被害に遭われた方々の生活が少しでも早く落ち着きますように復旧をよろしくお願いいたします。

投稿: 村上正人 | 2013年4月13日 (土) 12時43分

幹事長、お疲れ様です。
先日山本大臣と対談されたニコニコ生中継を見ました。
幹事長が笑顔で話されているのを見て、少しは息抜きになっているのではと感じ嬉しかったです。
しかし、番組が終わって退場される時、幹事長が走ってバタバタと部屋を出て行かれるのを目にして、本当に秒刻みで忙しいんだと実感しました。

あなたの真っ直ぐな信念が大好きです。
あなたの真っ直ぐな自民党への忠義心が大好きです。

いつまでもいつまでも、あなたはあなたでいて下さい。
あなたのファンはずっとあなたを見守っています。

投稿: だみほ | 2013年4月13日 (土) 12時46分

石破さん  ≪本日の石破語録2題‥素晴らしい!≫
1.共同通信【石破氏、96条改正が国民投票に掛けられた場合、 ①国民は(9条改正を)念頭に置いて投票して戴きたい、②「国の在り方が変わるという認識を持って(投票して戴きたい)。 http://goo.gl/Hw5Ho 】
素晴らしい。何らの衒いもなく歪みも緩みも甘言もない正々堂々とした真に正しい視座だと思います。惚れ直しちゃいました!(笑)

2.日経【石破幹事長 連立組み替え否定 憲法改正で、①一致しないかもしれないが、すぐ連立を壊す話にはならない、②改憲に賛成する党があれば(その党とは)連立を組まなくてもいい。 http://s.nikkei.com/ZS2tsr 】
極めて広深永で優れたご方針だと思います。
高市女史を引き合いに出す必然性はないのですが、数日前の「憲法改正で政界再編だ!」とはしゃいでいた姿勢とは雲泥の差だと確認しておくことには意味があるでしょう。今の自民党には未だに様々な人がいるので、国家の先行きを憂う市民は夜を安心して眠っていて善い訳ではないのだ!と(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年4月13日 (土) 18時42分

党内の動きに関してですが、派閥に属さない人の連携による政策議論と連絡会をきちんと持たれたなどの動きを新聞で見ていますが、特に権力のための派閥として動くわけではなく、きちんとした連絡会勉強会としての意味に共感できます。

まだ政党には参加していないので確実なことはわかりかねますが、それに関して、同時に、先生が幹事長としてきちんとした連携の中心となって、きちんと党内の適正な意見を適正なものとしてまとめ上げていただいて、さらにその意見を見て、将来の石破内閣を作る際の人材として、各人を見ていってくれることをしているだろうと期待しています。

ひとつお願いなのですが、現状で自民党の中では有名でも、社会的に議員が個人としてきちんと党の支援を受けて、国民の共感を得ているのは、地域的なものに限られて、国民の代表として活動しているのか、地方の代表として動いているのか、疑問なところもあります。

是非議員各人の活動を、広く党として基準を設けて適正に評価し広報していってほしいとも思います。よろしくお願いします。

投稿: 超猫好き | 2013年4月14日 (日) 00時11分

いつも思うのですが、石破先生はコメント欄のコメントを本当に読んでいるのでしょうか?
これだけ大量のコメントを読んでいるとしたら、すごいですね。
しかも、長文でダラダラ書きながら結局何が言いたいのか理解不能なコメントも多々あるのに…。

ネットだけでなく、実際の対面での陳情も同じようなものなんでしょうか?

つくづく政治家って大変なんだなと思いますね…。

投稿: 小林 | 2013年4月14日 (日) 00時46分

北朝鮮はかつてのリビアカダフィ体制と同じ程に国際社会で無秩序な存在なのか、隣接するロシアが影響力を持ち、ある程度操縦されているのかどちらでしょうか。金正恩は「使用の許可を得た」と声明したとテレビ報道は伝えましたが、北朝鮮に許可出来る立場とは?中国は北朝鮮の無謀ぶりを抑える役割が期待されることをテレビは再三再四解説してるので、6カ国協議の残り一国のロシアでしょうか。アメリカは冷戦終結をさせたので、米国本土に対しては、ロシアが北朝鮮にさせないと踏んでいて、冷戦時程共和党支持が厚くないとも言われてます。日本のテレビでの韓国ドラマ放映も北朝鮮側からみて国境線を曖昧にしてると懸念されれば、自粛のお願いも求めるべきかもしれません。日ロ平和条約が締結されていない現状では。

投稿: ぱす | 2013年4月14日 (日) 02時13分

お疲れ様です。石破さんには直接関係ないかもしれませんが、人員削減について書かれてたので聞いて下さい。
ニュースをみていたら「消費税還元セール」の文字を禁止と聞きました。
ただの呼び文句で、国民も会社も消費税を払ってるのに何でそんな事を国会で税金を使って討論するんですか?消費税も上がるし、会社は必死なのに、ただの暇潰しに思えてならないのです。人員削減など、政治家に都合の悪い事は先送りで、低所得者を虐めてるとしか思えません。
オバマさんが大量の税金を払ったと聞きました。
日本の総理もその位して、言葉にケチつける議員なんか削減対象にして欲しいです。
もし良ければ伝えて下さい。みんな怒りを越して、馬鹿じゃないかと呆れています。

投稿: 西村 | 2013年4月14日 (日) 05時19分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130413/t10013886111000.html

TPP事前協議の結果が出たようです。やはりと言うか当然の結果で米韓FTA同様理不尽な不平等条約になる事が確定なようです。「国益を守る」と言っていた自民党の推進派(石破さん含めて)の方々、どうやって守れますか?私には「不可能」にしか思えませんが?日本が車が売れるようにとエコカーポイントなどをやればISD条項に則り訴えられます。排気量別重量税も当然対象になるでしょう。政府補助金による販売戦略も対象になります。お手上げですよ?

前々から「公平でない」と言われてたかんぽなども当然アメリカが譲歩を迫ってくるのは明白。郵貯もね。どうするんですか?政治家の失態ですから責任を取って下さいよ。最初からわかり切ってた事なので当然対策は考えてあるんですよね?貯蓄崩されたら政府も国債出せなくなり破滅へ一直線です。何か腹案があるんでしょうか?あるなら1日も早く公表して下さい。それで海外へ逃げるか判断しますので。

売国奴以外殆どの人が反対のTPP,聖域無き関税撤廃でないなら参加表明、とか勝手に決め付けて(最初から言い逃れである事は明白)交渉して、今更「やっぱやめます」と言える度胸がある政治家がいるとは思えません。アベノミクスで成功するかに見えた第2次安倍政権、やはり足を引っ張るのはTPPです。最初から「不参加」表明していればアメリカも何も言えなかったでしょうに。つくづく愚かです。

最初に及び腰で交渉をちらつかせればアメリカ側も参加させないと旨味がないので大幅譲歩が引き出せたかも知れない。しかし石破幹事長を中心とした参加推進派は愚かにも最初から「参加すべし」という態度で挑んで結局不平等条約のまま何も出来ない。民間人の感覚ではちょっと理解に苦しみますわ。交渉ごとはどうやって相手の譲歩を引き出すか、が肝なのにね。日本が引けば旨味がなくなる米国は何とか条件を緩和してでも引き留めるでしょう。そこで公平に持って行く交渉の余地がある。これは日米安保じゃないんだから卑屈になる必要はない。だから最初から交渉参加するな、と言ってきたのですがね・・・

投稿: 磯部 | 2013年4月14日 (日) 09時49分

石破先生、こんにちは。
昨日の地震の被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

さて昨日のツイッターでは、北朝鮮について「日本に向けて撃つと言って撃ったら、被害がでなくても戦争だ。自衛権行使の対象になる。」との先生のご発言が話題になっています。私が検索しました範囲では「やっと、当たり前のことが言えるようになった」と、賛同するコメントが9割近くを占めていました。
普通は、現自民党政権の対応を見ただけでも、ミサイルなど撃つ気が失せるのが当たり前の感覚かと思います。

当地では、普段通りの番組が放送されています。変な話ですが、私は「国難」を拝読するまで、新聞やテレビを見ることはもうないと思っておりました。ニュースも、映像さえも片端から疑いながら接する必要があるマスメディアには、もう接したくないと思ったからです。
国難41〜45頁「マスコミ性悪説の誤り」の項で、「マスコミとはそういう性質のものであることを前提として、政治家は活動しなくてはならない」と、先生がそう言われるなら、私も先生に従おうと思いました。何年間もテレビのコンセントさえ抜いたままでしたが、先生の教えに接し、自分でも驚くほどすんなりいろいろなことを受け容れることができました。
「政治の伝道師」の表現は、当たっていると思います。今後とも先生の教えの中にありたいと思います。

投稿: 有権者 | 2013年4月14日 (日) 10時01分

石破さん   ≪岸博幸さんは素晴らしい≫
DOL岸博幸さん【解雇規制緩和を巡る誤解‥従業員を解雇し易くするだけでは不十分、経営者も解雇し易くする仕組みも同時に必要です  http://diamond.jp/articles/-/34559 …】
予て岸博幸さんには同感することが屡々ですがこの論説にも全く同感致します。
元々今のゾンビ企業がゾンビになった根因は、「大量の雇用者が滞留して事業の新陳代謝が阻害されている」ことに在るのではない。会社が事業の高付加価値化や新陳代謝に挑戦せず怠って来た故であり、其れらの挑戦は経営者就中経営トップの専権事項であり同時に最大の責務なのだから。
仮に多くの大企業でそれらの挑戦が果敢に行われれば、日本経済は二十数年の長い年月を喪わずに済んでいたに違いない。然すれば、自ずから労働生産性は設備面でも労働スキルの面でも強力に上昇の力が働く。新しい時代の新しい”中間層”が誕生する。

同時に、この警句は声を大にして叫ばれるべきだと重います。日本の政治行政は歴史的にコトある毎に必要となるSecurityNetwork造りを先送りし“社会の痛みの緩和“を怠ってきている。
【解雇規制の緩和とセットで職業訓練の質量双方での一層の充実を図る‥今のままではそうした点が不十分になりかねないことが一番の問題なのです】
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年4月14日 (日) 10時49分

自衛隊800人が外国人の配偶者を持つ
http://news.livedoor.com/article/detail/7590241/?utm_source=m_news&utm_medium=rd


800人の内の7割にあたる約600人が中国人で、ほかフィリピンや韓国出身者だそうで。
機密漏洩の危機、ここに極まれり。
まぁ昔からなんでしょうけどね。
ハニートラップより酷い気がする。
勿論、個人の好みや人権を考える上では、自衛隊員の外国人との結婚を禁止する事は無理でしょう。
しかし、自衛隊員としての教示をきちんと保つ上で、そういう教育や「お願い」をすべきではないでしょうか?
極力、外国人との接触を行わないように指導するなり、リスクを教えて欲しい。

仕事柄、なかなか異性との出会いがない為、パブなどで外国人と知り合い結婚に至るのでしょう。
国防と言う仕事の辛さ故に、俗世間との接触が薄い中で、一般的な異性との関係構築における常識を身に付けてない気もします。
いうなれば、「遊び」に関しては温室育てな感じですかね。
厳しい禁欲訓練の後、開放されれば羽目を外すのが人と言うもの。
そこに優しくしてくれる外国人女性が攻めてくれば、らくらく落とされるでしょうし。

訓練課程から考え直すべきでは?

投稿: 名無し | 2013年4月14日 (日) 12時41分

幹事長 石破先生 お忙しいなか ブログ更新pencilTV出演 happy01ありがとうございます(*^_^*)
tv『新報道2001』家族皆で見てました~smile先生 メガネeyeglassを かけられてました~ 良かったですheart04 (*^-^)昨日 録画『ウェーク!』もeyeこれから 見ます→今日は 先生の お話し(防衛とか・・)勉強します☆いつもありがとうございますhappy01pencil

毎日 大変な激務が・・・どうか倒れないでheart01お身体気をつけてくださいネheart02

投稿: KURO | 2013年4月14日 (日) 16時03分

 幹事長という立場上、石破さんも本音を言いにくい事はあるでしょうが、一票の較差問題は重大であり、地方が疲弊する大きな要因とさえ私は思いますので、コメントを聞いていると自民党の人はこの問題をやや軽視しているようにも感じます。
 今の日本は都市部の人口集中が顕著ですが、当然これらの地域の人は一大消費者層でもあります。したがって都市部の有権者の民意が国政にきちんと反映されず、都市部以外の地方偏重になり公共事業等で予算が使われれば、自ずと都市部とその他の地方の意識の乖離が大きくなり、地方は上記の大消費者層の求めるモノやサービスに応えられず、訪れる人が減り疲弊していく現実があると思うのです。よって国内より海外へ観光に行くようになったりする。
 石破さんの地元の鳥取県を例に挙げても、空港が2つ(鳥取空港・米子鬼太郎空港)あり、高速道路は中国道から米子道、または先日開通した鳥取道、鉄道は智頭急行線で大阪から鳥取まで3時間弱、米子へは山陽新幹線+伯備線の特急、というように都市部からのアクセスは恵まれた地域であるはずです。にもかかわらず、これだけの交通インフラを整備して人が来ないのであれば、その原因はやはり地方の人そのものの意識に問題(ズレ)があると言わざるをえません。果たして地方の、特に行政従事者とか商工会議所の人とかはこういうインフラ整備を「有難いことで商売のチャンスにつなげよう」と思っているのでしょうか?「よその地域に整備したのだから、うちもして当然だ、国の予算が大部分だから儲けもの」とか思っていないでしょうか。
 当然あるいは貰える物は貰っとけと考えるならば、これは都市部の人に言わせると、冗談じゃない、税金泥棒じゃないか、卑しいにも程があるという気持ちになると思います。国の予算で作られる地方インフラは自分たちが納める税金も原資だからです。ここがわからないと、何の哲学や思想もない「ゆるキャラ」なんぞでイメージUPを狙い人を呼ぼうとしても子供騙しにしか映らず、白けるばかりで効果がないと思います。これは東京電力のでんこちゃんやNHKのどーもくん、やっつけ仕事の地デジカ(笑)などと同じ。こういうのは人を馬鹿にした発想であり、裏には役人体質が見え見えです。競争が激しい都市部の人は総じて敏感で、くだらん事に税金や公共料金を使うな、と感じる人も少なくないのではないでしょうか。
 
 したがって、一票の較差はやはりしっかり是正し、国民の意識がきちんと反映される国会にして、予算投資のあり方を根本から見直さなければ地方の疲弊は止まらず、たとえ中央でカネを刷りやみくもに強制的にばらまいても一時凌ぎにしかならず、いずれその反動が来て財政も悪化し、国益をも損ね日本がどんどん国際競争力を失っていくと私は考えます。

投稿: DF50 | 2013年4月14日 (日) 16時51分

私も、今週は何度かテレビで石破さんのお顔を拝見しました。同一問題に関しては、発言内容は毎回似ています。それは、とても大切なことだと思います。石破さんのテレビ出演を全てチェックしている人ばかりではありませんから。安全保障に関しては現実を見つめることが大切だと思います。「アメリカは出ていけ」「沖縄の負担を軽減せよ」と言葉で言うのは簡単です。もし沖縄の負担を本当に軽減しようと思ったら、自身の防衛力の拡充が必要なはずです。しかしマスコミの中で今まで、そういう発言はありませんでした。今になってマスコミは北朝鮮問題を「大変だ、大変だ」と騒ぎたてています。ここでマスコミ批判をしても仕方ないのですが、現実は非常で悲しいものです。いまだに人類は愚かなのです。理想だけでは国民を守れないのが現実です。責任ある政治家は、時には泥をかぶる決断をしなくてはなりません。多くの人に批判もされるでしょう。でも、理解してくれる人は必ずいます。それが自民党の幹事長職に就いた石破さんの宿命と思いがんばってください。応援します。

投稿: 匿名 | 2013年4月14日 (日) 19時39分

石破さま☆
今日は智頭のイベントにお越しくださり、ありがとうございました!!
3回も握手していただいて、めちゃくちゃうれしかったです!!!!
写真も撮っていただいてほんとにうれしくて、宝物にします☆
今日は父が朝、東京のテレビで石破さまが出演されていたと聞いたので、そんなお忙しい中、若桜と智頭に来ていただいたとかほんとに地元を大事にされていて感動します(>_<)
いろんな取材やテレビ出演やほんとにお忙しいと思いますので、中途半端とかおっしゃらずに自信を持たれてこれからも活動されてください。
ひそかにほんとに応援しています(●^o^●)

投稿: 李(すもも) | 2013年4月14日 (日) 21時16分

【北朝鮮は夜が明けない国】

 2011年に死亡した金正日の葬式で、彼の柩に寄り添って歩いていた8人。
 党幹部が序列順に金正恩、張成沢、金己男、それに崔泰福・最高人民会議議長(国際担当党書記)。軍人が李英鎬、金永春・人民武力部長、金正覚・軍総政治局第1副局長、禹東則・国家安全保衛部第1副部長です。、この内、金己男、崔泰福は80歳代で実権があるのかどうか怪しいところです。今も権力の座にいるのは金正恩、張成沢の2人ではないかと思います。昨年の7月に軍部関係者の粛清で人事の移動が有り、軍人4人は変わっていますね。昨年の7月に何かがあったと思います。当時軍総参謀長であった李英鎬等は逮捕され、抹殺されたのではないかと思われ、その後の動静が不明の状態にあるそうです。禹東則金永春も、同じ時期に更迭されているようです。時期は、ずれるようですが金正覚・軍総政治局第1副局長も、昨年11月に解任され、その行方がわかっていないそうです。軍人であった人の中で今も中枢にいるのは誰もいなくなったということのようですね。変化がない国にあっても人事の移動で軍部の中枢が刷新されたことが、今の事態につながっていると思われます。この4人に変わる軍人は崔竜海 玄永哲 金格植 呉克烈 のようです。特に金格植は、総参謀長まで勤めながら、どういう事情があったのか軍師団長まで降格され、今は人民武力部長の地位にあるそうです。軍部を掌握しているのかどうかが不明なのは軍の長老がいなくなっていることと長く軍の元締めの位置にいた金正覚が突然更迭されたことの影響があるのかどうか今も良く見えていないからだそうです。こういう細かい情報を調べるのは定点観測をしている人の存在によるものですが、その人事異動の原因が見えてこないので方向がよくわかりません。
 我国の民主党の閣僚人事でさえも不明なことが多く、なんでそう言う人を抜擢し、あるいは、一度抜擢しておきながらどういう理由で解任するのか言わない辺りに想像を巡らすしかないことと同じです。北朝鮮の場合はこれより材料も乏しいため、何もかもが突然起こるように見えます。金正恩が、本当に権力を握り彼の言うがままに人事が動いているとは思いにくい状況もあります。まだ30歳前の若造が人民武力部長の首をすげ替える見識があると思うのは無理な気もしますね。彼の義理の叔父の存在と金正日の同腹の妹(金慶喜)に関心が集まりますね。66歳になる金慶喜は大将の位を持つ政治局員なのだそうで、その動静は不明です。金正恩に向かって命令できるのは彼女しかないと思われているようです。金正恩にはもう一人叔父がいて、ポーランドの大使をしている金平一という人がいるそうですが、金正日の腹違いの弟であるため権力の中枢から意図的に離されているそうです。北朝鮮の支配者はいったい誰なのか? 国名にある民主主義人民共和国なら国民主権のはずです。しかし実態が大きく異なります。執行部役員一任を常に要求する独裁政党であった政党が民主党と名乗るように、ミサイル発射の権限を持つ人物はよくわかっていないような印象を受けますね。朝鮮は、今も昔も血族優先の社会です。韓国にあっても大統領の身内から汚職事件が必ず出るのは血族の優位が肯定されているからだと思います。民主化が不能と思われる根拠の一つです。それはシナ帝国にあっても同じです。東アジアの馬鹿国家は血族優先の政治があるからだと思います。我が国の場合はそれを段階を踏んで400年ぐらい前から、象徴に掲げることで政治権力との切り離しに成功しています。世襲政治家と呼ばれる形態を見ても、選挙を経て有権者の支持を得る努力の上にあることで実態の違いがあります。韓国などは選挙を経て議員の身内がなんの権限もなくしゃしゃり出てきますので、我国とは大きな違いがあります。我国で議員の身内というだけでしゃしゃり出てくれば大きな非難が待っています。非民主化の政治が東アジアの根底にあると思ったほうがいいですね。北朝鮮を支配し動かしているのは金王朝のファミリーだという認識に間違いのないところです。血族に政治権力を重ねることろに大きな間違いが発生します。世襲を非難する人はそこを見ていない気がします。政治権力が利権化されているということです。韓国やシナも血族優位の体制がある限り民主化とは異なる社会の動きがそこに展開すると見たほうがいいと思います。『夜が明けない国』と書いたのは島崎藤村の『夜明け前』にあるような社会が東アジアの馬鹿国家に今もあると思うからです。民主的な国とは何かが東アジアの命題ですね。

投稿: 旗 | 2013年4月14日 (日) 23時15分

石破さん 事務局の皆さん お疲れさまです。


敵基地攻撃能力を早急に整備して下さい。攻めるためでなく守るためです。
もしも北朝鮮が小型核を開発したと仮定したら…猶予はありません。

米国真珠湾での「先に攻めさせて反撃の大義名分を得る」は核兵器相手には使えません。


以前コメントしましたが
中国に北朝鮮という重荷を背負わせる事が出来ませんか

①中国の信託統治領とする叉は中国に併合し自治区・自治州とする
②北朝鮮の核兵器を中国国内へ移動し国際管理の後に解体
③中国に、北朝鮮人民の生活向上のための経済的負担をさせる


南北統一は諦めてもらわなければなりませんが。
如何でしょうか

投稿: 心神 | 2013年4月15日 (月) 00時52分

【日曜討論を聞いて】

 議員の定数を国会議員に決めさせるというのが根本的に間違っているような気がしてきました。自分達の権利を自分たちだけで決めることが、やはり無理なんですよ。それは、政治資金規正法、公職選挙法の違反に見るように守れない事件の発覚や事態の出現に歯止めがかからない現状があります。守れないものを自分達だけで決めることに違和感を感じるところがないのは異様ですね。第3者機関が責任をもって規則の改訂と施行の実態の追跡をやるべきですね。議員定数の問題などは国会で議論することの優先事項であったはずなのに時間の浪費の果てに議題に上ることさえなかった民主党政権時代があります。決められない政治がこの先においても続くようなら、選挙法関連と政治資金規正法は第3者が監督するほうがいいですよ。当事者としての自覚がないということです。当人も国会議員のくせに国会の怠慢と平気で議員が言う姿は異常です。言っている本人は何者かということですよ。彼等は議員の定数さえ決められない。そう思ったほうがいいですね。それを審議して決める機関は、政治的な中立を表明してもらえばいい。前に、民主党政権時代の文部科学大臣は北朝鮮に金をばらまきたいために匿名の有識者を招集し、審議期間すら不明のまま金をばら撒くための根拠を捏造したことがある。委員会のメンバーさえ匿名でも正当な結論を得る手段にできると言って恥じることがなかった。そこまで無茶なことをしなくても、政治的な中立を表明した名簿の明らかな人々の人選で招集された第3者機関が、議員定数と公職選挙法の改正や政治資金規正法の実態の調査をしても異論が起きることがないと思います。裁判員のように国民から無作為に招集した人にその作業を任せても良いぐらいである。国籍条項さえしっかりしていれば問題はないと思いますね。国会議員はそういう雑事にとらわれずに国政の諸問題のみに集中して仕事ができる環境にもなります。なぜ? それをしないのでしょうか? お手盛りだという批判も出てくる余地がないのにやろうという声が挙がりませんね。自分達の権利の侵害になると思っているからではないかと思います。そういう心の狭いことでは、国難に対処することも難しいということになりますね。議員定数とか政治資金規正法は政治家自身の問題でありながら、改善する努力がない。それを第3者に委ねればいいと思います。政治家の仕事を遂行する上での環境は、雑事を除くことにあると思います。時間に限りがある委員会です。有効にするためには雑事から解放されたほうがいいですよ。

投稿: 旗 | 2013年4月15日 (月) 02時55分

ゲル様こんにちは。

お疲れのゲル様にかわいい画像を紹介しますね。

石破茂の登場で急に興奮状態になったうちの猫というタイトルの画像です。cat

pic.twitter.com/IAoaQ8Ic

猫ちゃんの画像で癒されてくださいませ。heart01

投稿: 5.10.6 | 2013年4月15日 (月) 09時39分

石破さん  ≪独立取締役の構想≫
3/6産業競争力委員会議事録【萩本法務省審議官:機関設計の問題で≪独立取締役設置≫については、3年前に法制審議会に諮問して、議論してきたところである。最も強く反対したのは≪経済界の一部≫であった http://goo.gl/eGrUr 】
独立取締役はコーポレート・ガバナンスの強化を目的に社長でさえも馘首できる強力な権限を付与される制度設計案になっている。
3年前の法制審議会に圧力を掛けたのは、≪経済界の一部≫で生き延びている経団連という「へたれ経営者達の巨大な塊」に間違いないのでしょう。

過去現在の大企業経営陣が「仲良しクラブ」または「社長に対してはNo!と言えない閉鎖的な“空気”」を楽しみまた甘受している状態は、やや極端な例ですが、国家の経営幹部達が招いた「昭和16年夏の敗戦」の現代版と企業経営版と喩えられる。
一方で利益面では株主主義を標榜する(彼我の利害が一致する面はある)社長達の経営陣が、他方のコーポレート・ガバナンス面では部下にはガバナンスを要求し制度を強化しても自らの地位保全に及ぶ場合には、株主からの付託の領域を逸脱しその意向に反しても、予ての社外取締役も社外監査役も制度を形骸化させ、今また独立取締役制度を拒否しているということなのでしょう。

如何に立派な制度を創ろうとしても、漸くその制度がスタートしても、その運用者(=誰)が歪んでいては制度の理想は実現されないということでしょう。「神も悪魔も細部に宿る」という訓えの正しさが、此処でも立証されているということなのでしょう。民主主義も然りなのでしょう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年4月15日 (月) 11時54分

石破先生

 先生!今朝の散歩中に猛禽類が悠々と空を飛んでいました。トンビじゃないのでノスリかタカの仲間でしょう。
 さらに進むといつも会うゴイサギに出会いました。(私が勝手にゴンと名付けてます)
 またさらにずんずん行くと草むらからキジのつがいが飛び出して別の藪に消えていきました。
今日はラッキーですね。shine

帰宅すれば 我が家の畑の朝どりの野菜の朝食です。riceball
田舎生活は本当に心が豊かになれます。clover
私は東京のど真ん中で育ったので、容易に比較できます。

だから1票の格差で議員定数が自分の選挙区で減らされても、その選ばれた議員さんが地域の御用聞きのようになるより国全体のために活躍していただけるなら、選挙区が広くなろうとも私は文句はありません。

もともと国会議員というのは地域の利益よりも国の問題を話し合うために選ばれる存在と考えるのなら 都市部で真の立派な政治家が同じ選挙区で2人いるのなら ぼんくらで威張り散らすだけのの議員(これは例えです)を地方でどうしても1人出すよりよっぽど国益にかなうような気がします。もちろん逆もあります。

地域の利益のために市会議員、県会議員がいるわけで、国に陳情に来た場合、陳情システムが公平かつ理性的なら、なんらの利益誘導的でもなく問題外で無視的なことも回避できるでしょうし。
まぁ 理想論ですけど。

でも最近の格差訴訟で原告や裁判所に対して一つ疑問、質問があります。

例えばA地区の有権者20人で議員1人、B地区の有権者10人で議員1人なら 判例に従えば当然格差は2倍で違憲なのでしょう。

しかし例えば、A地区は棄権率が50パーセントでいつも10票しか集まらずその結果1人が当選となったとして、B地区は投票率が100パーセントで10票で1人が選ばれていたら結局同じではないですか?

棄権したって有権者だ、という理論はおかしいと思います、だってテレビ等で棄権した人に聞いた時
「誰に入れたって同じ」gawkとか
「自分には関係ない」bleah
とか言ってる人多いじゃないですか。
投票権という国民の権利、義務を放棄しているのに、それも有権者数に入れなければなりませんか。

投票率が高いということは それだけ問題意識も高く(今の制度では)議員に解決や地域の存在意義をゆだねているのですから、ただ単に人口問題では語れないような気がするのですが。

ためしに過去5~10年くらいの平均投票率でバイアスを掛けた場合、どのくらいの格差になるのでしょうか?
私の勉強、および認識不足でしょうか?

石破先生!

昨日「空飛ぶ広報室」airplaneというテレビ番組を見ました。自衛隊がというより自衛隊員がドラマの主人公になるなんて今までなかったですよね。(戦国自衛隊もあったけど)
例え恋愛中心のストーリーheart04virgoと言っても自衛隊のことが良くわかります。
ここまで 認められてきたかとうれしくなりました。
私が高校生の時 自衛隊員が大学の入学を拒否されたばかりか「帰れ!帰れ!」と学生から帰れコールを受けてましたから。

先生のテレビご出演の回数の増加は本当にご苦労様です。でも先生の語り口が1回増えるごとに政府の政策を支持する人が必ず増加していると思います。
まさに「政治の伝道師ですね」
聞く耳持たない野党の説得に脳細胞と口筋とそれを動かすエネルギーを使うよりましのような(笑)
しかし これからが日本にとって大事な時です。先生がご健康でご活躍されることを多くの国民が望んでおりますから、どうぞご健康に留意されてご活躍くださいheart02

長くなって申し訳ございません。confident


投稿: ブナの森 | 2013年4月15日 (月) 12時23分

石破さん 事務局の皆さん お疲れさまです。

「一票の格差、田舎のインフラ整備…」とある方のご意見を拝見し、私見を述べさせていただきます。


昨日の「たかじんのそこまで言って委員会」で興味ある発言がありました。一票の格差是正したければ鳥取県など過疎地へ移住し人口の均一化をしなさいと。

簡単に言うと明治維新の「廃藩置県」の平成版を実施するのです。「平成の大ガラガラポン」です。 平成の大合併が出来たのだから「平成の大ガラガラポン」も可能ではないですか。
例えば東京都北部は埼玉県に編入、東京都東部は茨城県に編入
とは言うものの、「あの町はイヤだ」「あの県は嫌だ」など不平不満があるでしょう

人口比例した議席配分するのなら、その前に、インフラ整備され便利の良い人口過密地の税率と、そうでない過疎地との税率を分けるべきである。
便利な過密地の税率は高く、不便な過疎地の税率は低く。


阪神淡路大震災の頃我が山陰の道路は、不通となった山陽側の道路網の迂回路となった。対面通行の田舎国道が九州から首都圏への物質輸送ルートとして大渋滞した。

今回の東日本大震災でも日本海側の道路が物質輸送の迂回路 として使用された。

人口過疎地だから議員を減らせとかインフラ整備は不要と発言するのは、人口過密地の税率を引き上げてからにしていただきたい

投稿: 心神 | 2013年4月15日 (月) 17時02分

石破さん   ≪政策的発言の脈絡、順序、言葉使い≫
日経【菅官房長官、円安による物価上昇「そうしたことも視野に入れながら(政策)運営をしている」】
菅さんのこの姿勢は正しいのだと思います。
然し、その発言に続けて、それと並列的に「極端に生活に影響する物が値上がりするのであれば、政府としては当然対応する」と政策的な最終手段を軽々しく(?)付言するところが覚悟のなさ薄っ平らさを感じさせて仕舞いますね。
やや愚痴っぽくなりますが(笑)、折角石破さんが為替の適正レンジを@¥85-90/US$と広深永に観立てられたのだから、@¥95/$を超え@¥100/$に迫る辺りでは市場に対して警告を発し政治が強い問題意識を持っていることを知らしめるべきなのであって、それをやらない「政策運営は視野が狭い」という評価が相応しいと思う。

まあ、菅さんの常日頃の慎重な物言いを考えると、以上のことは私の意に反して意地悪や言葉尻を捉えているとも観えますが、寧ろ重要政策の説明や発言には言葉使いを含めて「より広深永な視座」から為される必要があると云うことだと思います。視座を改めれば、自ずから言葉使いも改まるものだと。
嘗ての「後期高齢者医療制度」は昔話だとしても、現下の「消費税還元セール禁止法案」も呆れる程に視座が狭浅短であり大いに誤解を招く言葉使いだと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年4月15日 (月) 17時49分

幹事長 石破先生 おつかれさまに heart04
いつも ありがとうございます♪ヽ(´▽`)/

今日は sun少し暑いぐらいでした~(*^^*)ネ。sun 晴れてtyphoon風も あったのだけど 鯉のぼりが~気持ちよさそうでしたeye
気温の変化・・週末は下り坂みたいですネthink
お身体気をつけてheart04heart02倒れないで~くださいネ
※NEWSで 先生を(兵庫での) 先生の笑顔smileステキですheart04

投稿: KURO | 2013年4月15日 (月) 19時41分

国益
皇太子ご夫妻が、オランダの王室の結婚式のご招待を決めかねていて、皇室の事務方からクレームが出されたとか…ひと月くらい前の週刊誌に、ご夫妻が出席されるとの記事あり、それを受けた投稿がありました。
雅子様を出席させないように…との内容でしたが、国益を考えた場合、いかがなものでしょうか?
外国は、何かとご夫婦単位です。雅子様が体調を崩されてから、皇太子様は、色んな公務にお一人であたられてます。なんか、そのお姿をみる時、かわいそうだなぁ…と思います。雅子様には、イギリスのダイアナ妃の様な活躍を期待していました。時期も同じ頃だったし、チャールズ&ダイアナさんが日本に来られた時、4ショットで画面に映ってもヒケをとっていませんでした。今より外国語が話せる人が少なかった時代、雅子様は数ヶ国語を話せるのがはっきりしていて、海外経験があり、国の役に立とうと言う意欲が、全面に感じられていました。次の天皇は皇太子様です。
飛ばして悠仁様はありません。
この先も、ずーっとお一人で公務をするのも大変です。
誰でも、第一線からしばらく離れていて復帰する時が来たら、できれば得意分野から少しづつ復帰していくのではないでしょうか。歩み出してみようかなぁ…と、少し頭を上げると心ないバッシング…それではなかなか復帰は難しい。雅子様の立場は誰でも代わってはあげられません。私も、貴方も…外国に行くにしても、親日の国ばかりではありません。襲撃の危険性は常にあります。
オリンピック招致委員の方も皇太子様にお会い出来たと感激されてました。でも、やはり傍らに雅子様がいた方が絵的にいい感じだと思います。どこの時点からでも復帰して貰えたらいいなぁ…と思います。

投稿: まな | 2013年4月15日 (月) 22時48分

 私たちは、誰もが自分の出身地を選ぶということはできませんが、少なくとも社会人になり自活するようになれば、自分で就職先を決め、そのための居住地を選択するはずです。それは自己責任であり他人が強制するものでない以上、その地域に住むことによるメリット・デメリットは当然頭に入れた上で享受するべきものではないでしょうか。
 現在東京など都市部に住む人も、地方出身の人が少なくないし、特定のどこかの地域のみがリスクを負っているわけではないはずです。沖縄や原発の例を挙げる人がいますが、東京や神奈川県にも在日米軍基地があり、横須賀には原子力空母も寄港する。いざという時のリスクがそこにあるからこそ、住民の不安に応えて横須賀市は空母の寄港状況を逐次ホームページで知らせています。しかも、現在は北朝鮮がこうした基地を狙うと脅してきている。結局、都市部もそれ以外の地方もリスクの性質は違えど持ちつ持たれつであり、人が多い地域は当然それに比例して代表者も多くなるというのは当たり前ではないでしょうか。
 国民の生命・財産を守り、国益を考えて行かなければらない国会議員を選挙で選ぶことは重要で、そこに本来著しい不公平があってはならないはずです。現時点で衆議院では2倍以上の較差があるわけですから、都市部の有権者が1人0.5票に満たないという状況では、蔑まされているのは都市部の人であり、これを良く認識できない人が、あたかも自分たち地方に住むものが被害者であるかのような口調で、0増5減(これでも較差2倍近い)のような小手先の違憲回避を正当化するのは、都市部の端くれに住む者としてはどう考えても腹立たしい限りです。国会の事情は有権者に関係ありません。どこの世界にサービスの提供者側が顧客に自分の都合を押し付けるでしょうか。先の総選挙で国民は民主党政権にノーの意思表示をし、現在の枠組みが出来たわけですから、それに沿って仕切り直しをするのが本来のあり方であるはずです。でなければ何のために選挙をやったのでしょうか。
 いずれにしても、特定の地方偏重を正当化する理由はどこにもなく、身勝手な理屈を並べるのは勘弁していただきたいものです。そういうのを平気でやるなら、やはり田舎者と言われても仕方がないし、私は軽蔑します。したがって、「・・は田舎者だ!」という自分の発言を撤回するつもりは毛頭ありませんね。

投稿: DF50 | 2013年4月16日 (火) 00時15分

「 井上太郎@kaminoishi 」 さんのツイッターを見てみる事を推奨します。
報道が全くされない、今日本で起きている事象(危機)の数々を書かれています。

https://twitter.com/kaminoishi

投稿: 名無し | 2013年4月16日 (火) 16時06分

石破先生。日々多忙なお仕事お疲れ様です


今現在北朝鮮の同行も注意しなければいけませんが


驚異は国内にもあります

そう、朝鮮総連と在日朝鮮人にも注意を払うべきだと思います。


何故日本にはスパイ防止法がないのか…


中国や南北朝鮮のスパイ(工作員)を筆頭に自由に活動している現状


国民としては不安です


北朝鮮がミサイル発射と同時に内部の工作員が原発や送電塔を破壊


更に主要道路や橋を破壊


繁華街や帰宅ラッシュの駅で毒ガステロ


無きにしろあらずです…

是非自衛隊を国防軍化し
スパイ防止法を成立させて頂きたいです。


自分の国は自分で守る


いつまでも他国が作った憲法に縛られるべきでは無いと思います


国内に敵がいても先制攻撃も直ぐに反撃も出来ず、万が一先制攻撃及び反撃をしたら殺人罪に問われるなんて有り得ません。


それと話は変わりますが

最近外国人犯罪が目立って来ました


特に中国、韓国、朝鮮人の犯罪が


安易なビザ発行緩和は宜しくないと思います

徹底したビザ発行条件と入国審査をして頂きたいです。

投稿: 斎藤貴弘 | 2013年4月16日 (火) 16時52分

新年度の国家予算が成立しました。
国の予算書をインターネットで見ることができる便利な世の中です。
味気ない数字が羅列した予算書をまじまじと見るもの好きな国民はあまりいないかもしれません。
しかし、私はもの好きの一人です。

やはり目に付くのが公債です。
予算が成立して、国会議員の皆さまの拍手喝采がテレビ放映されていました。
しかし、果たしてこれは喜べるものなのでしょうか。
公債という痛みを感じぬ紙切れへの信仰がいつまで続くのか。
借金を返すため借金をして、尚も浪費する大判振る舞い。
返済できる見込みのなくなった国債のもたらす結果は何なのか。
ないものはない。
そのような状況の中で、真に国民のために必要な経費は何なのか。
今回の予算は本当にそれが反映されているのか。
そのようなことを考えて見させてもらいました。
国民の血税からなる予算。
金(予算)こそ最大にして最強の国家権力。
民主主義の基本に立ち返り、国会議員の皆さまには大切な予算が適正に執行されるようしっかりとしたコントロールを願いたく思います。

投稿: sakurai | 2013年4月16日 (火) 23時24分

石波先生お疲れ様です。
また中国寧波より書き込みいたします。こちらのニュースでは朝鮮半島情勢がトップニュースで報道されております。かなり北朝鮮の動向が注目されているようです。上海をはじめとして沿岸部はとても経済状態が良くみんな豊かさを楽しんでいる方が多いです。最近中国人の知り合いも増えてきたのですが、みんな日本人と同じ感性、気持ちを持っています。外国籍として働く私にとって渡航前は、日本への偏見や差別に合うこともあるだろうと覚悟をしての渡航でありましたが、日本という国んお凄さを外国から実感しております。私が勤める日本語学校へは毎日、日本語を勉強したい人々が来校いたします。その方々と良く会話をしますが、日本のアニメはすばらしい、車は性能がいい、誉め言葉ばかり聞きます。教えている生徒さんの熱心さも目を見張るものがあります。覚えた日本語で中国と日本の間で働きたい若者、仕事を終えてバスで1時間半かけて通ってくる生徒。日本の大学生と比較にならないほど勉強に取り組みます。先生!中国という国とは仲良く交流をしていく方が日本にとっても、中国にとっても利益が大きいように思います。私のような素人が何をいうかと思うかたもいると思いますが、実際、私が住む町は治安も悪くありません。夜になっても公園でダンスをしたり、ウォーキングをしたり、言葉が違うだけで同じ人間です。素朴な人たちが住んでいます。みんな日本が大好きで尊敬してくれています。。。すいません。長々と書いてしまいました。先生もご多忙と存じます。お体ご自愛ください。

投稿: がんばれ自民党 | 2013年4月17日 (水) 00時04分

お疲れ様です。
北朝鮮についてはもう、私たち一市民がどうにかできる領域をはるかに越えてしまっているので、石破さんほか自民党の方が、政府閣僚、そして米中韓露ら周辺各国の働きかけが功を奏することを願うばかりです。

ところで、上の方で引用されていたニュース、
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013041301001670.html
拝見しました。その上で、あえて引用元の投稿者様の発言を引用させて頂いて、自分の感想とさせていただきます。
石破さんに惚れ直しちゃいました!(笑)

石破さんが常日頃おっしゃる「勇気と真心をもって真実を語る」という件、それを有言実行なさっているのだなと大変心強く思いました。
あまり持ち上げすぎると一昔前の褒め殺しみたいになりかねませんが、この記事の発言は一種理想の政治家像だと思います。党利党略ではなく将来の我が国のあるべき姿のために、主権者の為すべき事、政治家の領分、そして両者が合意のもとで意思決定するために何を考えどう行動すべきなのか。この短いニュースの記事はそうした政治の本質的な部分を多分に含んでいると感じます。

石破さんはここ最近、多忙ゆえに勉強の時間が取れないことをお嘆き(というか、不安や焦燥に近い?)のようですが、僭越ながら申し上げさせていただければ、幹事長や閣僚などの要職にあるうちには「勉強などしているヒマはない」というのは偽らざるところでしゃないでしょうか。
もちろん、本を読むな考えるなと言っているわけではないのですが、もともと成せぬことを思い煩うだけでも人の精神は疲弊します。今は過去にたくわえたものをひたすら吐き出していく時なのだ、健康第一、勉強や知識の吸収はその次、という一種の割り切りも必要ではないかと存じます。……それができない石破さんであることは重々承知の上ですが。
しかしながら、たとえ知識や情報は枯渇しようとも、理念・哲学・人間としての姿勢というものは磨り減っていくものではありません。
石破さんが「勇気と真心をもって真実を語る」姿勢を崩さない限り、私は石破さんを支持しておりますし、そんな方は増えこそすれ減ることはないと信じております。

どうか、ご無理をなさらぬよう、引き続きご公務に邁進していただければと思います。

投稿: 黒胡椒 | 2013年4月17日 (水) 02時46分

【民主党の審議拒否がまた始まります】

 決められない政治を引きずる馬鹿政党は、選挙関連法案の採決に腹を立て、審議拒否をする予定でいるとNHKが定時ニュースで報じていました。最高裁の判決が出てから1年半経過してやっと採決まで漕ぎ着けたのですが、強行採決だと言って欠席し、本日以降の審議に出席しない意向であると放言しているらしい。馬鹿は政権を降りても治らんようだ。決められない政治がどういう結果を招くのか。それが経済の停滞他を手招きしていたという認識が未だにないという事なのかも解りませんね。時間をかけてじっくり審議しようと呼びかける体裁を取り繕っているだけだと国民は思っています。最高裁の判決が出た当時の政権は民主党でしたが何もやらなかったことを知っています。しかし、かっこだけは付けたいということです。時間をかけて決められない姿を再び再現したいのです。アホを相手にすると、こっちまでアホと思われますね。責任をもって決定することを国民に見せることが肝要です。民主党の無責任な対応に付き合う必要はどこにもない。彼等は、参議院選挙で消滅に向かうと思います。審議し、決める政治の意味を国民に示すことがどれほど大事なことか。民主党がやろうとしている審議拒否こそ、国民への裏切り行為であることを説明してやってください。誤解を恐れず堂々と説明する必要はありますね。

投稿: 旗 | 2013年4月17日 (水) 05時29分

【ボストンマラソンテロ事件】

 3人死亡17人重体というニュースがありました。マラソン人気の高い我国から見ても国民感情をいたぶるような事件というしかないですね。命を落とされた8歳の子供さんのご冥福をお祈りいたします。卑劣な犯行につきものの犯行声明もないようなので、組織的なテロ集団が引き起こしたものかどうかも不明です。4月15日(愛国者の日)を選んだあたりに、極右的な傾向のある狂信的な個人の犯行であるかもわからないなどという見方が米国メデアに挙がっているようです。小浜大統領も声明を出し、加害者の検挙に全力を挙げると言っていました。テロ対策のスキがあったということなのかも解りませんね。地元の警察の話では48時間前に周辺地域一帯の調査を終えていたそうです。その後に仕掛けられたと言いたいのかもわかりませんが、スキが出来たということになります。警戒態勢の強化が当分の間、厳しくなりますね。この爆発で円が上がりました。株価も落ちています。経済に与える影響も深刻なものがあるようです。これに関連してYOUTUBEに日本人を騙る人物が『ボストン爆殺事件を祝う』という動画をUPして騒ぎになっています。おそらく朝鮮人だろうと非難する人が増えていますね。『東北大震災を祝う』と言ってのけた朝鮮人が至る所に現れたことを思うと、反日狂の朝鮮人の仕業というしかないと思います。これは日本人を詐称しているという事実がありますので日本の捜査当局が捜査してもいいのではないですか? 日本人と詐称する行為は犯罪ですよ。通名などを放置しているから犯罪認識がないのかもわかりませんね。名誉毀損の行為ではないかと考えられます。この人物の逮捕があれば、同じようなバカなことをする人への戒めになりますね。警察はちゃんと仕事をして欲しいですね。

投稿: 旗 | 2013年4月17日 (水) 05時59分

石破先生 お疲れ様です。平成25年度の予算案が衆議院を通過しました。ご尽力の賜物と感じております。首相官邸フェイスブックで喜んで笑顔の総理はじめ議員先生方の中で石破先生のみ口をきちっと締めて笑っておられませんでした。石破先生は常日頃、いいときほど油断してはならない。常に謙虚な姿勢でいなければならない。と言われてますが、こうした政治姿勢のあらわれであると感じ、敬意の念を新たにしました。これからも引き続きご尽力くださいますようお願いします。花粉症になっておられる方も多くおられるので御自愛ください。

投稿: ぷーたろう | 2013年4月17日 (水) 09時37分

幹事長 石破先生 おはようございますhappy01

『ボストン マラソン爆弾テロ事件』悲しいですネrun許せません※
今日は図書館へpencil行きま~すsmile
党首討論も 見ます(*^^*)
先生 お気をつけてheart02

投稿: KURO | 2013年4月17日 (水) 10時06分

石破さん   ≪主宰者の重要な使命≫
日経【新経済連盟、政権に急接近‥安倍首相「政府の会議でも物議をかもす発言をしてほしい」と三木谷氏を激励 http://goo.gl/AdXqm 】 
経団連が酷過ぎるから、此の安倍さんの新経済連盟への接近もラブコールも大局的には国家の宰相として必然的な動きでもある。産業競争力会議や規制改革委員会のメンバー構成の偏りと事務局の歪み?が浮き彫りにされつつある今、諸会議に刺激を与え変化を促すことは会議主宰者の重要な使命であり、此の動きを歓迎します。

まあ然し、物事は須らくバランスが肝要ですね。嘗て理由が「自民党が酷過ぎるから」と道理に適っていたとしても、国民は4年前に未熟歪政権を誕生させて仕舞った。政治制度として「精緻な微調整など望むらくもない」という事情もあった。安倍さんにはブレーンの人選などには「精緻な微調整」を阻むものは何もないのであって、国民が冒した4年前の愚を心配する必要はない(?)と確信を持てないまま(!)期待はしつつも、安倍さんが同じ轍を踏むのは「ご法度だ」と釘を刺しておくのも無駄ではないでしょう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年4月17日 (水) 11時25分

ボストンの爆発や上院議員への毒物郵便は北朝鮮の犯行でしょう。

投稿: 山口健二 | 2013年4月17日 (水) 12時58分

去年の11月29日、ニューヨークの国連総会で、パレスチナが持つ国連の参加条件を(オブザーバー機構)から(オブザーバー国家)に格上げする決議案が、圧倒的な票差で可決された事件がありましたが、なんと、驚くべき事に日本は賛成票を入れているんですな!!(怒)

いつのまにやら、日本は(テロ支援国家)に落ちぶれてしまったようです。

今からでも遅くないので、賛成票を投ずる決定に到ったプロセスを明確にして、せめて関係者の処分だけでも行うべきです。

また、当時は民主党が政権握ってましたが、これが自民党だったら同じ過ちを行っていたかどうかというところが、実に興味津々なわけです。


ハマスというテロリスト集団が牛耳っている限り、パレスチナは国家ではありません!!イランを後ろ楯にしたテロリスト集団です!!


北朝鮮に厳しく制裁を加える必要がある立場に日本は立っているのに、どうして、北朝鮮のお友達のイランやハマスを利するような馬鹿を日本の外交がやってしまったのか不思議です。

投稿: 山口健二 | 2013年4月17日 (水) 14時02分

石破さん  ≪“空疎な話”2題≫
日経【アベノミクス 海江田氏「大変な劇薬で物価上昇の副作用がある」、安倍首相「日本を覆っていた空気が変わった」】
海江田某の劇薬論は正しいのですが、彼には今の日本に「劇薬をも厭っている余裕がない」という危機の認識がないのでしょうね。海江田某だけではないのですが、経済を知らなくても経済評論家の看板を掲げていたご仁に相応しい“空疎な話“だと思います。

他方で、云わずもがなの話なのですが、安倍首相の云われる「空気が変化した」ことは正しいし過去永らく無かった空気を呼び込んだ点で素晴らしいと思います。
まあ然し、今日の処は海江田某との掛け合いの中でのことなのでしょうが、空気の変化や入れ替わりだけでは国民が生活を依存している実体経済には“空疎な話”であって、胸を張られても‥(笑)。本格的に本気で胸を張るのは、肝心の実体経済に回復の実質と実感を埋めてからにして戴きたいものです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年4月17日 (水) 17時21分

青山さんの発言を見て・・・

ケリー国務長官が安倍さんと会談した際、ケリーさんはいくつかの質問を冒頭にしたそうです。
この時、安倍さんが何かしらペーパーを見て答えていたら、ある意味にいおいて「会談自体が終わっていた(空気的に)」可能性があったといいます。
これはケリーさんの趣味(?)みたいなもので、相手を推し量る為の行為らしいですけど、確かに質問に対してカンペを見ないと答えられないような総理と、まともに会話なんてしたくありませんよね。
その意味で、安倍さんGJでした。

某党の党首なら、紙を見ながらでないと話せなかったでしょう。
それほどにここ数年は不安定な時代でした。
これからもきちんとした明確なビジョンと自信をもって頑張ってもらいたいです。

投稿: 名無し | 2013年4月17日 (水) 17時45分

@shigeruishiba
石破茂幹事長殿。次期参院選投票の参考にさせていただきたいのですが、4/16 14時頃からの日本維新の会、橋下徹共同代表 @t_ishin の、教育改革に関する一連のツイートについて、自民党の考えをお伺いしたいと存じます。よろしくお願い致します。
ちなみに、私は改憲については賛成です。公明党が足枷にならないことを祈ります。

投稿: @daemon_ken_2nd | 2013年4月17日 (水) 23時18分

 皆様、こんばんは。

 「政治の伝導師」。なるほど、と思います。今年の党大会で、石破幹事長が「政治の使命は、勇気と真心を持って真実を語ることだ。その真実を探求する真摯さを持とう。」と訴えていらっしゃって、感銘を受けたところでした。本当に、難しいことですが。

 さて、必ずしも合理的な行動を選択しない北朝鮮という国(地域)が、日本の隣にあって、日本その他の国々を威嚇している現実があります。予め、私は、軍事に詳らかでない為、誤解の可能性があることを申し上げたいと思います。「自衛権の行使」としての「策源地攻撃」を可能とする政府の立場は、1956年2月29日の鳩山一郎総理(当時)の答弁(「第24回国会衆議院内閣委員会会議録第15号」 船田中防衛庁長官の代読)から一貫していると思います。表現し難い点ですが、条件は、変わっていないと思いますが、例えば、手段の「技術の進歩」の要素が入ってくることもあるのでしょうか。また、「先制攻撃」ではなく「自衛権の行使」としての「策源地攻撃」であって(「攻勢防御」というのでしょうか。)、相手が「武力攻撃に着手したか」が重要な点と思います。
 「第156回国会衆議院安全保障委員会会議録第3号」(2003年3月27日)の質疑答弁を拝読しました。「策源地攻撃」能力の保有の検討にあたって、日米同盟の信頼関係に基づき、役割を分担する、ということでしょうか。私も、「オール・オア・ナッシング」ではなく、日本として「少なくとも、ここまではできる」ということを実現してゆくことが大切と共感いたします。また、抑止力と、その抑止の態勢が崩れた場合も、考えなければならないと思います。現に、理性的といえない北朝鮮が、存在しています。そこで、他方において、より防御的な、迎撃システムなどの「積極防御」は進んでいると思いますが、被害を局限化する「消極防御」としての、民間防衛の備え、国民に対する教育や訓練も大切でないか、と思います。やらなければならないことは山積していますが、一つ一つ、着実に実現してゆくことが大切と思います。

 衆議院の一票の較差に関し、緊急是正法に基づく区割り改定の法案が提出されております。民主党は、前の幹事長が「動かざること山の如し」とおっしゃっていましたが、決められない、決めさせない、決めたことも守らない。民主党だからと批判するつもりはないのですが、残念に思います。この間、一票の較差の是正、定数削減、選挙制度改革の3件を一緒くたに扱った為に、2011年の大法廷で「違憲状態」と判示された一票の較差の是正も進まなかった状況があり、その為、2012年2月に、憲法上の要請である一票の較差の是正を、憲法上の要請でない定数削減や選挙制度改革と切り離し、「0増5減」を内容とする緊急是正法を先行させることで合意し、そして、2012年11月に、緊急是正法を成立させた経緯があります。いま、緊急是正法を粛々と処理することが、国会の責任でありましょう。
 これを前提に、他方において、定数削減、選挙制度改革は、現行の制度の「多様な民意の集約」と「多様な民意の反映」の趣旨を、どのように考えるか、ということと、会期末までに実現可能な案である必要がありましょう。自民党の案は、現行の制度の趣旨を踏まえ、小選挙区の「多様な民意の集約」の機能を緩和する比例の機能、「多様な民意の反映」を重視した上で、会期末までに実現可能な、現実的な案として納得するところがあります。比例について、定数を削減するが、併せて制度も抜本的に変更することで、比例の機能を現行よりも強化する案と思います。他方、野田総理(当時)は、昨年末までに詰めてきた案が、もう少し互いに譲歩すれば取りまとめられそうだから、次期通常国会終了までに、という期限を提案なさったのではないか、と思います。民主党は、もともとは80減だったから、とおっしゃいますが、これまで詰めてきたものを白紙に戻す意図が、よく理解できません。
 この「消費税を上げるには身を切る定数削減が必要だ、選挙制度も変えるべきだ」は、大衆迎合や削減の競争に陥りやすい状況と危惧しております。「混ぜるな、危険」といいますか、選挙制度は、議会制民主主義の根幹にかかわる制度であって、次元の異なる消費増税の問題と混ぜて、(国会議員の数を)減らせば減らすほど誠意を示したことになる、どのような問題であるか脇に置いて、とにかく減らそう、とにかく改めよう、というような風潮は、国家国民の為にならないと思います。「今さえよければいい」「自分さえよければいい」のでないのであって、思いつきで軽々しく変更することは、国権の最高機関たる国会の権威を貶めることになると思います。

 昨年の総選挙の演説だったと思いますが、石破幹事長が、(故)伊東正義氏の「本の表紙を変えても、中身を変えなければ駄目だ。」を紹介して下さいました。自民党にとって、野党の時代に、政治、政党、政治家の在り方を追い求め、政権奪還の日に備えた経験は大きかったと思います。自民党の原点を見つめ直し、国民から理解されない「党の論理」と決別し、「開かれた国民政党」を目指す。谷垣総裁(当時)が第77回党大会(2010年)でおっしゃっていた「国民から遠いところで政治が行われている自民党であってはなりません。…国民とともに『みんなでやろうぜ』という思いなのであります。」、また、石破幹事長の「政調会長就任」(2009年9月30日)の「自民党再生のためには、自民党内の論理を排して国民の論理に立つこと、年功序列や温情主義を捨てて実力主義に徹することが絶対に必要です。」を想い出します。引き続き、「平成22年(2010年)綱領」の「1. 我が党は常に進歩を目指す保守政党である」の「(1) 正しい自由主義と民主制の下に、時代に適さぬものを改め、維持すべきものを護り、秩序のなかに進歩を求める」「(2) 勇気を持って自由闊達(かったつ)に真実を語り、協議し、決断する」「(3) 多様な組織と対話・調整し、国会を公正に運営し、政府を謙虚に機能させる」を、誠実に、実行してゆくことと思います。「開かれた国民政党」として、石破幹事長がおっしゃるように「いらっしゃいませ、ありがとうございます。」の心は、とても大切と思いますし、そうした創意と工夫が、随所に見受けられます。変わりぶりに、かえって「政党とは、こういうものだったのか。」と気付かされることが多々あります。石破幹事長も「屋台村、党大会」(3月22日)で取りあげていらっしゃいましたが、「自民党ゆるキャラグランプリ」の作品は、スタッフのかたもコメントなさっていましたように、「笑う門には福来る」を感じます。
 野党の時代から続いている「Café Sta」を自民党ホームページで拝見しております。先日、「カフェスタトーク『祝☆50回記念60分スペシャル!』」(4月1日)を拝見しました。番組の中で「世代交代」への言及があって、とても大切なことと感じ入りました。温情主義を排す冷淡さ、年功序列を排す公平さ。「実力主義を貫く」方針の徹底は、世代の特性を活かしつつ世代の対立を越える、持続的な党の成長を実現する力になるのでないか、と思います。私として、政治家の実力とは何か、という点で、誤解をしていないか自省の念も覚えますが。その分野に通暁していることは勿論でしょうし、国会議員として、国民の負託にこたえるべく、いろいろな意見を取りまとめ、方向づけて、ひとつの結論に導く。信頼関係も、すぐに築かれるものでないと思います。要求される能力は、実に様々で奥の深いことと感じます。国会議員は、選挙によって国民から評価を受けます。新人の国会議員の方々にとって、国会議員としての評価は、次の選挙からと思いますが、世代について「あちら立てれば、こちらが立たず。」にする意図はありません。その上で、古参の国会議員は、国会議員として長年に渡って蓄積された豊富な経験や知識があると思います。そうでない古参の国会議員も、いらっしゃるかも知れませんが…。古参の国会議員の「中身」が変わったか、ということを置いて、ただ「古い自民党」の復権などと切り捨てられてしまう風潮に残念な気が致します。古参の国会議員も含めて「自民党は、変わった。」の評価があってもいいのでないか、と思います。その一方で、長年の経験だけで対処することの難しい、新しい問題もありましょう。党として新しい時代に応えてゆく力は不可欠でしょうし、若い世代の低い投票率への懸念も致しております。党の全体で、自由闊達な議論や意思の疎通を図って問題意識を共有し、また、古参の国会議員の経験や知識の継承とともに、新しい感性を取り入れ、若い国会議員が活躍する環境を整えることも大切と思います。若ければいい、若いほどいい、といった年功序列への反発でなく、有能な、若い国会議員を数多く擁していると思います。執行部は、度量が広い、懐が深い、と感じられます。青年局は、大所帯になりましたが、一体感がある、かといって埋没しない個々の力も感じられます。古参の国会議員の方々の支え、あるいは、執行部の後押し、ということも必要と思いますが、他方で、若い国会議員の方々も、新人の国会議員の方々も、受け身になりすぎず、主張すべきことは主張し、環境を変えてゆこう、といった気概を持っていただければ、と思います。私は、内情に詳らかでありませんし、うまく表現できていないと思いますが、ただ目立とうとするのでなし、やたらと敵対して革命的に体制を「ぶっ壊す。」でなし、しっかりと準備をして、自ら「これがやりたい。」と手を挙げることがあってもいい気も致します。「世代交代」でも他党の追随を許さない自民党に期待したいと思います。

 長文になりまして失礼致しました。最後までお読み下さって有難うございます。
 それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2013年4月18日 (木) 02時04分

昨今、外国人犯罪が更に増加してきました。

西川口の中国人グループによる日本人男女グループの殺人未遂(噂では死亡したとも)


広島のカキ養殖場の中国人研修生による従業員殺人事件。


何故日本は日本を敵視している国にODAや研修費や留学費用を税金を使って払っているか…


震災や不景気で経済が下降気味なのに、外国人(中国や韓国)に甘いのか…納得出来ません


それに在日特権(韓国人)や外国人生活保護受給(主に韓国人や中国人)


生活保護は本来日本人の生活困窮者が受ける為の制度だと思います。


日本で生活が厳しいのなら、自分の国に帰れば良いのです
帰る費用が無いのなら、自国の大使館に行くべきなのです。


是非今一度、外国人のビザ発給条件や入国審査や外国人の生活保護受給条件や
留学生費用制度や職業研修費用制度等を見直してください

外国人より日本人に目を向けてください。


そして帰化に関しても心情思想調査等の審査を徹底して下さい
現状安易な帰化審査が行われています


更には自衛隊や警察官や官僚の中国人との結婚にも注意するべきかと思います。

日本は日本人全員の物です

今一度自民党政権は日本はどうあるべきかを考えて下さい。

投稿: たかし | 2013年4月18日 (木) 06時16分

中国の政府にの皆さん、何で毎年毎年、軍備を増強するんですか?今時のアジアの国で戦争を起こそうなんて国、皆さんの国、中国と北朝鮮くらいしかありませんよ!みんな現状で、なんとか生活水準を向上させるために頭を働かせているのに…産業を発展させるとか観光に力を入れるとか…試行錯誤です。
中国は広大な国土もあるし、人材も豊富、宝は国内に沢山眠っていると思いますよ!磨けば光る逸材…人のものを欲しがって、何年もちょっかいを出し続けているより、そこに力を注げば、無限の可能性があるのでは?
皆さんの国の善良な国民の生活水準もあがるし、アジアも平和になる。
安心して各国を旅行しあったり、長期滞在して貴国の世界遺産とか山水画の世界を堪能したり、お互い善意の内に交流したいものです。

投稿: まな | 2013年4月18日 (木) 06時23分

幹事長 石破先生 おはようございますhappy01
いつもありがとうございます(*^_^*)

今日も 気をつけてheart02ガンガン頑張ってくださいネlovely
行ってきますrun

投稿: KURO | 2013年4月18日 (木) 07時18分

「やっつけ仕事」いいじゃあないですか!
仕事してるフリして同僚の粗探しばかりしてるヤツに比べたら全然オッケーだと思います(。-_-。)

投稿: りんだ | 2013年4月18日 (木) 10時08分

石破さん、日々の政務ご苦労様です。

AKB48にしても松本零士さんにしても多忙の中貴重な時間を割いて対談する意味があるとはあまり思えませんが、石破先生も同じ人間ですもの。ごくたまの息抜き、気分転換の機会としてそういうものがあっても別に目くじらは立てません。

北朝鮮や0増5減も大切な議論ですが、私はやはりTPPに触れないではいられません。既に諸外国の言いなりに近く、定義の曖昧な「交渉力」など業火の前の紙切れのような存在と聞き及んでおります。

もう、いいのではないでしょうか?
目的がTPPへの参加そのものになってはおられないでしょうか? 本当に百害あって一利とかそういうことになってきています。「それであれば引き上げます」ということで、参院選後に遠慮なく引き上げていただくわけにはまいりませんでしょうか。この問題を2年以上追ってきましたが、心から強くそう願っております。先生、何卒宜しくお願い申し上げます。

投稿: 奈良 | 2013年4月18日 (木) 11時39分

0増5減についての民主党の体たらくは見ておりますが、ぜひここは再度石破先生から助け船を出していただきたいと思います。
例えば、前原氏あたりに、民主党のやるべきこととして、現在このプランに反対する事より、このプランの後の、選挙区についての対案を準備し、この議論中に的確に案をだし、そして党として実績を選挙制度の中身森こもことだという、事実を、伝えていただけませんでしょうか?どうも、個人的な投書しても聞かない形ですし、石破先生からぜひ政界の安定のためにもお願いします。

投稿: 超猫好き | 2013年4月18日 (木) 14時38分

日本は今窮地に立たされていると思います。


3・11の大地震
経済は不安定
民主党政権に寄る売国的政策のツケ


加えて更なる大地震や富士山噴火の可能性


今すべき事は徹底した準備と備え…政府機能(指揮)の確保だと思います。


その為にも今から確実に備えるべきかと思います。


自然災害だけではありません。

南北朝鮮や中国に寄る侵略にも気をつけて下さい。


竹島、沖縄、沖ノ鳥島、尖閣、対馬など
今侵略の危機にさらされている状態だと思います。


全世界で日本だけです
領土侵犯をしても相手が出ていくまで追尾するだけなんて優しい国は


他国なら警告→警告射撃→撃墜or撃沈です。


国民は期待しています、信じています
自民党は必ず日本を守ってくれると
日本人が暮らしやすい日本を作ってくれると。


そして余談ですが…
確かにアメリカとの同盟は重要かと思いますが


言われるがままの兵器購入や要求(TPPのアメリカ有利な条件や第一軍団の日本移転等)
にはNOと言うべきです。

投稿: 孝治 | 2013年4月18日 (木) 17時48分

石破さん  ≪これは! これは!‥原丈人さん≫
日経【日本型資本主義 議論へ‥安倍首相「世界に誇れる目指すべき市場経済の姿を議論して欲しい」。株主に偏らない企業の利益配分のあり方を検討し企業が家計に払う賃金を増やし易くする。原丈人氏提案「企業が幅広い利害関係者に利益を分配することが持続的な経済成長に繋がる」をもとに詰める】
これは!これは!驚きました。原丈人さんのご登場とは!慶ばしい限りです。

今年1月のこのブログでご紹介戴いたVoice2月号掲載に論説を書かれた原丈人さんについて、日本的で広く深く永い視座の「公益資本主義」を掲げて米国流の強欲資本主義や金融資本主義への対立思想として確立に尽力されていると称賛と共にコメントさせて戴いた経緯がある以上、私には此れ以上に慶ばしいことは少ない(此れ以外に“ない”のでは、日本の知識智慧の蓄積が余りにプアー過ぎますので(笑))。
同時に、安倍政権発足当初はリフレ派に偏っていた経済ブレーンが、此処に来て三木谷さんや原さんを身近に呼び寄せておられる安倍首相にはより善く虎変豹変しておられるやに観受けられて、またTPPでのルール創りにも米中新時代の秩序創りにも寄与する智的な挑戦だとすれば、尚更此れ以上に慶ばしいことは少ない(笑)。

まあ、ご承知の通り、強欲資本主義にせよ金融資本主義のせよ彼の地で数十年の雌伏期間を経て姿を固めたという歴史があります。「日本型資本主義」にせよ「公益資本主義」にせよ永田町や霞が関の会議の場だけで出来上がるものではあり得ず、大手町など経済と事業経営の現場と肝胆相照らしてPDCAの実践に挑戦する胆力と覚悟が永い歴史的?年数が不可欠でもある。
然は然り乍ら、その実現が(仮に達成されるとして)数十年先の話であっても、世界における“新しい日本”の萌芽が芽生えていることには希望が持てる。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年4月18日 (木) 19時56分

議員定数が問題になっておりますが、とても気になることがあります。

国会議員になるということは、国政を担う重要な仕事に就くと言う事だと思います。

被選挙権を持つ国民の中で最高の素質を持つ方に任を全うして頂きたい、と率直に感じます。

これは政府機関の従事者に関しても同じ思いです。

国会や政府はボランティア団体なのですか?

私の考えは世論とかけ離れているのでしょうか。

投稿: 伊藤 | 2013年4月18日 (木) 22時48分

 何度もしつこく投稿し申し訳ありません。格差是正関連で、昨年来の経緯を再度調べてみて、ようやく見えてきました。昨年11月に緊急是正法が自公民み合意で成立・施行され、一旦衆議院の0増5減は確定した。そして選挙に突入した。その後各地の高裁で違憲判決、一部で無効判決も出た。最高裁でもし無効判決が出たらどうなるのか。そして現在、自公が緊急是正法に付随する0増5減区割り改定法案を提出した。野党は反対でそれぞれ独自の制度改革案があるが、維新の会は6月までに目途が立たなければ0増5減の区割り法案は賛成すると松野議員団幹事長が明言した。こういう経緯ですね?合ってますか?違う?

 要するに、話を複雑にしたのが上記の違憲・無効判決ですね。民主党はこれを盾に制度改革を含めた云々を言い出した。自民党としては当然昨年確定したのだから、0増5減を急ぐのは当然だと。あんたたち民主党は合意の当事者じゃないか、今更何言ってるんだと。
 野党の態度もいまいち不明で、これは有権者にとってみればわかりにくい状況だと思いますが、選挙を経て、「とにかく0増5減でもなんでもいいから前に進めよ」と思うのか、私のように「仕切り直しした方がいい」と思うのか。有権者の判断は微妙ですね。
 ですので、後は任せます(笑)というのが私の今の正直な気持ちでしょうか。おそらく、3分の2再議決で0増5減が通ることになる、と勝手に予想しています。


投稿: DF50 | 2013年4月18日 (木) 22時53分

【テロリストの襲撃】

 ボストンで起きた爆弾を使ったテロ事件で、当局が予定していた記者会見を急遽取りやめる事態になったのは、テキサスで起きた肥料工場の爆発があったからだと思われています。この爆発とボストンを結びつけるものは今のところ、何も見つかっていませんが、原因不明の火災があったとテキサスの消防関係者の話が伝えられているようです。肥料工場には爆発する材料に不足するものがありません。しっかりした管理体制がなければ大変なことになるのは世界中の肥料工場の責任者の共通した認識であると思います。狙われるとすれば爆発させる目的を明確に持っている連中なら向かう対象になると思います。それがあるのでボストンとの関係を疑うことになったのではないかと思いますね。仮に、肥料工場の爆発が襲撃による結果であるなら、共通項は【人為的爆発】で括る事になりますね。起爆装置等々の発見でもあれば、テキサスの火事はテロリストの犯行ということになります。米国はテロとの戦いから降りるわけには行かないようです。新たな敵なのか。あるいは、アルカイダ系の残党等による新たな宣戦の布告になっているのか。予断を許さない状況が展開すると思います。爆弾は、中東ではよく使われます。手製のものもあるようです。米国で起きた爆弾事件で2001年にその姿を消失したワールドトレードセンタービルの1993年に起きた爆破事件は際立って今回の爆弾事件と状況が似ていますね。手作りの爆弾を仕掛けて爆破した点などは、同じと言えます。WTOビルの爆破に利用されたのは車に搭載された手製の爆弾です。爆薬の重量が1トンほどあったそうです。その事件では6人殺されています。犯行声明は、なかったそうです。犯人を挙げるのに1年ほどかかっていますね。主犯は今も米国の刑務所にいるようです。アルカイダのメンバーですね。これとは別に大規模な爆弾事件はオクラホマ連邦ビル爆破事件というのがありますが、狂信的な右翼青年が陸軍の爆薬を使って行ったことが知られています。元陸軍兵士による犯行です。そして17年以上の長きに渡って手製の手紙爆弾で全米を標的にした元大学教授による犯罪があります。3人が殺されたそうです。親族の通報によって逮捕された犯人は今も刑務所にいるそうです。爆弾を使った犯行は爆薬から犯人にたどり着く事が多いようです。手紙爆弾は密告がなければ今も続いていたと思われますが、WTOビルの爆破事件は使用された爆薬の成分から犯人にたどり着いた例だそうでs。オクラホマ事件の場合は爆薬以外の道路交通法のような些細な違反事件から犯人の逮捕に結びついた例だそうです。犯人に共通する点があるとすれば、孤独な生活を送っていたようで、社会に特異な憎悪を持った人であるということのようです。組織に属していたと思われるアルカイダのメンバーの犯行による事件でさえも主犯と目された人は、人付き合いの少ない孤独な人であったと報告されているようです。元大学教授などは文明社会から離れた環境で生活していたことが知られています。おそらく今回の事件も似たような生活環境にいる犯人がいると思いますね。発見が容易ではないと思います。社会のどこかに凶暴な動機を持った爆弾魔がいるということです。テロリストにとってアルカイダに所属しているかどうかはどうでもいいことかもわかりません。政治的な動機があったにせよ、無辜の市民の命を爆弾で奪うことについて、ためらうことがないのは、異常者の心理ということです。危険な人の存在は社会にとって脅威です。手製の爆弾の威力は今のところ原爆ほどには大きくありません。しかし、北朝鮮の孤族な王国の若殿が、手に入れた今は、脅威ですね。彼を国家元首と見るか爆弾魔と見るかで対応が変わると思います。ボストンの圧力鍋を使ってこしらえた爆弾と金正恩が持つ爆弾に違いはありません。犯罪者の手に爆弾があればそれを奪うことが目的になります。我国の憲法は犯罪者に対して何の禁止事項も告げていません。やるなら、金正恩を犯罪者として葬るしかないということですね。政府は真剣に考えたほうがいいですね。

投稿: 旗 | 2013年4月19日 (金) 01時25分

【民意を考えない国】

 シナ帝国の正式名称は、中華人民共和国であるそうだ。主権在民を国名に盛り込んだ意味が【人民共和制政体を保持する国家】という建前になっている。ちなみに台湾は今も、中華民国 と呼ぶらしいが『台灣』と名乗ることに喜びがあるそうだ。李登輝元総統も『台湾人の李登輝』と自己紹介されたことがあるらしい。台灣は地名であるが愛着がある地名ということのようだと理解しています。民主的な中華という事をくどくど述べる必要がないから『台灣』で済むと思います。しかし、シナ帝国は人民共和国という国名にこだわりがあるようです。人民の数が14億人もいるからということもあるのかもわかりません。人民解放軍と名乗る共産党の私設軍隊に『人民』と名乗らせていることも関係があるのかもわかりません。天安門事件ではその人民に向けて戦車の砲塔を向けた事実も『人民解放軍』という言葉でごまかす意図があるのかとも思います。その人民にこだわる共産党政権は、インターネットで共産党についての意識調査を実施したそうだ。
ネットに掲載された記事によると
 『【北京共同】中国共産党機関紙、人民日報系の雑誌「人民論壇」がインターネット上で実施した共産党に対する意識調査で、回答者の約80%が共産党の一党独裁や主張、改革に対して否定的な回答をした。調査結果は15日に同誌のサイトに掲載されたが、間もなく削除された。』短い記事ですが共産党の置かれた立場が非常によくわかる内容になっています。人民の8割が否定的な回答をしたそうだ。つまり、人民に支持されていない人民共和国なのだ。それでも人民共和国という看板は降ろすつもりがない。それがシナ帝国の意思ですね。共産党の独裁政権は人民の支持がない。辛いことだと思いますね。昨年の民主党のようである。政権の中枢にいる国家主席にはこのネット調査の結果は報告されているのかどうかわかりません。すぐに削除されたということは見ていない人もいると思われます。しかし、人民共和国です。昨年までの我国の政権が民主を名乗ることで国民の支持があると信じて疑わなかったことと同じです。シナ帝国は一般国民による選挙がない。だから政権内部の人は安心して政権の維持が可能だと思い込んでいるのだろう。国家の安全安心と国民の安全安心は微妙に異なります。シナ帝国にあっては、その価値観も人民と支配者では異なると思いますね。

 今年の初めにあった念頭の記事を書き替えさせた雑誌社の責任者は、交代させられ、記事を差し替えろと命令した人がその雑誌の責任者に収まっているそうだ。共産党の言い分しか聴かない雑誌の発行で部数が伸びるのかどうか謎である。人民の支持がない政府に人民の支持を失った雑誌。習近平主席は支持を得られているのかどうかも謎である。全人代の代議員の得票と人民の支持は別の話である。選挙のない国は一体何で民意を探っているのか興味があった。今回のネット調査で人民の影が見えてきたように思いますね。政府に批判的な人民。大変な国になりますね。シナ帝国政府とばかり友好を口にしているとシナ人民から批判される可能性もあります。仮に、可能性としてはゼロではないことですが北朝鮮の独裁者がある日突然銃殺されることがあれば、シナ帝国の安全安心も怪しくなります。そういうことがないと断言するのが難しくなっていくようなネット調査ではないですか?  シナ帝国は、どこまで持つかと見たほうがいいですね。

投稿: 旗 | 2013年4月19日 (金) 03時04分

幹事長 石破先生 おはようございます happy01
いつも ありがとうございます♪ヽ(´▽`)/
ボストン爆弾テロsweat01 昨日はテキサス工場爆発impact犠牲に あわれた人達 ご冥福をお祈り申し上げます。

先生 今日は 少し寒くなりますtyphoon
お気をつけてheart02heart02

投稿: KURO | 2013年4月19日 (金) 07時19分

韓国、60才以下の全国民に 「日本人は悪魔の人種」 と教育
http://blogos.com/article/60447/?axis=&p=1

改めて見ると、韓国人の非常さが分かります。
上記記事は、韓国人の方による記事ですが、以下に韓国人が常識から外れてるかが良く分かる無いようです。
全て事実でしょうし。
これでも尚、話し合えば分かると思ってる人がいるのだとしたら、頭がお花畑としか言いようがありません。
仮に友好な関係になったとしても、心から相手を信じる事などしない民族です。
いずれ裏切られます。
それでも尚、付き合う事が日本国として必要であると言うのなら、その危険性を十分に認識し、決して警戒心を解かずに接して下さい。
彼らは常に隙を伺っています。


また、生活保護者が「生活保護が削られたら1日3食を食べられなくなる」と言ってるケースがあるのだとか。
日本人ですら、1日2食をインスタントラーメンで食い繋いでいる人もいるのに、どういうことですかね。
家賃を除けば、2~3万もあれば、人は普通に「生きていく」だけはできるはずです。
足りないというのは、タダでお金を貰い、遊んでるからに他なりませんよね。
早く、生活保護費はクーポン制にするなどの対処を願います。
これ以上、日本人だけが苦しむ状況は沢山です。

投稿: 名無し | 2013年4月19日 (金) 12時12分

石破さん  ≪国内現象のデフレを海外から観ると≫
日経【G20会議が開幕 ①黒田緩和に反論出ず。②米財務省は日銀金融緩和が内需拡大に繋がるか「日本の政策を注視」とも指摘 http://goo.gl/NFLze 】
G20で黒田さんが批判の嵐に曝されなかった点は、真にご同慶の至りですね。予て日本が用意した「大きな土俵」が奏功しているという解釈は以前に此処でも書かせて戴きましたが、記事中の②の米財務省の姿勢は受け身とか協力的と云うよりは、寧ろ積極的に「日本の土俵」に乗っているとも観えます。当然のことだとは云え、海外の目は非常に広く深く永い視座で賢くかつ計算高く日本経済の先行きを観ていると。

デフレ経済の現象には様々あるのですが、国内からその現象を観れば、経済学者が屡々指摘する「需給ギャップ」の原因の一つである「需要の収縮」、更にその原因の一つとなっている「雇用機会の減少」と「中間層の大幅な希薄化」が深刻な社会現象が目に付きます。
他方で、海外から日本のデフレを眺めれば、㋑彼らの巨大な輸出市場が収縮する現象、㋺同時に重要なサプライチェーンの一角(価値創造の鎖の一片)が活力を喪失している現象として移っている面があると観て間違いないでしょう。
要は、グローバルに観れば、G20の19カ国としてはデフレ日本やヘタレ日本が何日までも続いて仕舞っては「大いに困る」という計算と成算が働いている証左でもある。日本経済復活への期待が彼らを辛抱させているのでしょう。
安倍石破政治にとっては、彼らのその「期待と辛抱が続いている間」が肝心なのでしょう。同時に、「彼等の辛抱力に大きな期待はしない方が好い」ということも。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年4月19日 (金) 13時35分

石破さん  ≪火急の折に卒爾乍ら‥≫
日経【「0増5減法案」、衆院特別委で今夕採決へ‥自民党の石破茂幹事長は(伊吹議長の斡旋破綻後)、衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で今夕、法案を採決する方針を明言した】
石破さんの細かな発言振りは解らない処で余り細かなことを申し上げるのは適切を欠く虞れが大なのですが‥、

その発言の場では、「自民党は当然にして議長斡旋に異存はない」と付して、将来の本格的な問題解決に取り組む姿勢を明確にすべきだったと思いました。
「将来」に先送りすると云っても、過去の如く延々と先送り出来ることには物理的にできる事案では元々ない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年4月19日 (金) 15時31分

井上太郎さんのツイッターの呟きの一部を転載します。


●民主党の悪事、三人の元総理も小澤も岡田も前原も仙石も、もっともっといるだろうけど、靖国神社には参拝しないのに、南朝鮮訪問すると南朝鮮の靖国といわれる顕忠院には参拝します。日本を仮想敵国とし、日本に原爆落とす映画まで作り、日本の地震に狂喜する反日国家の軍人を慰霊するバカ共。

●皆さん忘れてませんか、自社魁の村山連立政権で自民は宮沢・河野という社会党にいてもおかしくない執行部のとき、朝鮮売春婦に対し女性の為のアジア平和国民基金を設立し企業が莫大な寄付をしました。安倍前政権が解散させました、またお金欲しくて最近も騒いでますが、安倍総理もまた戻りました。

●アジア平和国民基金は、前原・野田・岡田ら元民主執行部により安倍自民に政権交代しなければ復活寸前でした。前原議員は自費でこの基礎となる寄付を南朝鮮にしています。全ては日韓図書協定により、日韓両国お互いに請求権はないことを確認した日韓基本条約を民主党がなし崩しにしたことにあります。

●南朝鮮の追軍売春婦、タカリ以外の目的であればどうどうと国際司法裁判所に提訴するはずです。証拠がないというだけではなく、万が一に勝訴しても非難決議という形だけで一銭にもなりません。女性たちの人権だ名誉だなら、金銭目的でないなら司法裁判所に提訴するのが常識と誰でも思います。

●一昨年神奈川県横浜市青葉区の県立市ヶ尾高校の在日朝鮮人教師で、地理歴史担当の宗田千絵教諭が日本史の授業で、歴史とは関係なくハングル名刺作りさせ、課外授業で日本人による関東大震災朝鮮人虐殺現場という企画しました。生徒にばらされました。

●宗田千絵教諭は、神奈川高教組の代表として民主社民も議員を送り込む、在日朝鮮人の権利確立と新しい日朝関係を求める会に参加、朝鮮人の子供の差別報告してます。総連の支部役員も務める日教組ですが、当たり前に公立高校にいるこんな教師にお子さんを預けられますか?横浜市長が処分しません。

投稿: 名無し | 2013年4月19日 (金) 16時37分

1000万円集めたよ 立川七中 生徒が街頭募金
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013041990111509.html

中学生の街頭募金で集めた1000万円、全額を日本ユニセフに寄付したそうです。
心温まるお話だと思いますが、問題が1つ。
日本ユニセフは、世界のユニセフ(国際連合児童基金)とは別の組織であり、日本事務局でもなんでもないということ。
有名人のアグネス・チャンが在してる組織ですね。
安倍さんをはじめ、アグネスファンの方も多く、親交のある方も多いでしょうから、こういうのを書くのは心苦しいですが・・・

名前からして、ユニセフ(国際連合児童基金)と混同しがちで、ミスリードによる募金を募っている。
(連携してるという話も聞きますが、良くは分かっていない)
活動自体も必ずしも明確ではなく、募金を募っているアグネス自身が贅沢な暮らしをしてたり、募金を謳った広告の背景が豪邸であったりと、とにかく空気が読めない。
現実問題、組織の運営費としてかなりの金額を「抜く」事は確実でしょう。
更には、日本以上に子供が沢山困ってる国はあるのに、なぜか日本で活動ばかりしている。
紛争地に行って活動してるとアピールした時もありましたが、実際は紛争地の隣の国に行っただけと言う事もあったようです。
また以下のような諸問題も

●日本ユニセフから学校に募金ボランティアで子供に課外学習の名目で募金キットが送られてくるらしい→学校はそんな事されては断れない。
●日本ユニセフ認定の募金ノウハウと募金箱を配布して
「国内募金は日本ユニセフが唯一の窓口なのでユニセフには直接送らないで」と、学校やNPOに呼びかけているらしい。

上記は事実かどうかは分かりませんが、事実だとすればどういう団体なのか。
何にせよこの1000万が正しく使われ、子供達を裏切る事にならなければいいのですが。
この手の寄付の際、赤十字に贈るように国が学校側に対して、指導すべきではないでしょうか?

投稿: 名無し | 2013年4月19日 (金) 16時40分

幹事長 石破先生 おつかれさまです happy01

今日 明日は名古屋に~karaoke行 行かれてるのですネ(*´ー`*)
大変 ハードな毎日 sign01 sweat02coldsweats01どうか 倒れないでくださいheart02heart04

投稿: KURO | 2013年4月19日 (金) 17時33分

【訂正】
私の4月18日 (木) 02時04分のコメントの「政治の伝導師」とあるのは、正しくは「政治の伝道師」です。失礼致しました。

投稿: しんたろう | 2013年4月21日 (日) 00時20分

今後、景気が良くなれば労働力不足になりそうですが、対策も必要かもしれませんね。バブルがはじける迄は出会いを抑制し男女働かせ、バブルがはじけたら結婚を誘発し片方を家事に専念させれば良いのではないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2013年4月26日 (金) 06時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/57158992

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮など:

« イシバチャンネル第三十弾 | トップページ | 物事を前に進める »