« 忙殺など | トップページ | イシバチャンネル第三十二弾 »

2013年6月 7日 (金)

オランド大統領演説など

 石破 茂 です。
 都議選、参院選が間近に迫り、連日1日何カ所かは応援演説に回る昨今です。
 候補者についてある程度の知識を持って応援演説に臨まなくては支援要請に真実味もなく、聞いて下さる方への訴えかけも弱くなってしまうため、事前に候補者のホームページなどを見て、どんな人なのか、何を考えているのかを知るように努めているのですが、候補者によってその内容の濃淡には相当の差があります。
 ブログなどを定期的に更新している人はその人の何たるかがわかってとても便利なのですが、残念ながらそう多くはありません。
 もっともブログなどは本当に気をつけて書かなくてはならないこともまた事実であり、世の中にはその人と会話した内容が即日全部書かれてしまうような恐ろしいブログもありますが、少なくとも私は「誰々がこう言った」などということは決して書かないように心掛けているつもりです。

 自民党公認候補の決定について、或いは公約について様々なご意見を頂いておりますし、週刊誌にもさまざまな批判記事が掲載されています。
 ある結論に至るまでには多くの過程があり、それぞれの立場から全く異なる主張がなされます。それこそそれらすべてを明らかにすることなど当然出来ませんし、ああでもない、こうでもないと言って時間だけを無為に費やすことも許されません。
 職務上、あらゆる選挙に関する責任は幹事長たる私がとるべきものであり、他人に責任転嫁をすることは致しません。
 「汗は自分でかきましょう、手柄は他人にあげましょう、そしてその場で忘れましょう」というのは竹下登先生の遺訓であり、「あらゆる栄誉と賞賛は現場に与えられ、あらゆる責任は政治がとる」というのは自民党に古くから伝わる教えです。
 言葉にしてみれば簡単ですが、これを実践するのは容易なことではありません。それをしみじみと実感している最近の日々です。

 日々多くの著作や雑誌をお送りいただき、目次にだけはざっと目を通してはいるのですが、とても全部は読めません。これは面白そうだからいつか読もう、と思っているうちにそれがどこへ行ってしまったのかもわからなくなってしまう有り様で、どんどんと知識量や思考の質が希薄になっていく恐怖感を感じております。
 選挙が終わるまでは仕方がないな、と諦める他はありませんが、各種討論会などに出る前にはほとんど徹夜状態で最新の資料に目を通して何とかなっている(と勝手に思っておりますが、実は何とかなってはいないのかもしれません)というのが実情です。
 「幹事長、今日の○○について見解を!」とか「今日の××氏の発言について感想を!」とか報道諸兄姉にいきなり聞かれても、○○についても××についてもよく知りもしないままに無責任な発言など出来るわけもなく、とっさに当たり触りのない発言をする機会が多くなってしまい、本当に嫌になってしまいます。

 沖縄普天間基地のオスプレイの受け入れを大阪府知事・大阪市長が官邸に申し入れた由、「沖縄の負担をできる限り本土で引き受けよう」とのお気持ちは本当にその通りで有難いことなのですが、「維新の会」共同代表・幹事長の立場で申し入れたのか、知事・市長という立場で申し入れたのか、軍事的合理性について、誰のどのような知見に基づいて判断したのかも今の時点では判然としません。
 基地問題は地域感情と軍事合理性の両面について深く考えないまま発言や行動をすると結果を誤るケースが多いというのが私の経験です。
 政府として適切に今後対応することと思いますが、今回の件については私なりによく考えてみなければならないと思っております。
 
 フランスのオランド大統領が国賓として来日され、本日国会において演説が行われました。
 私は当選2回生の頃からフランスに強い関心を持っており、何度か訪仏も致しました。
 特に核政策を含む安全保障政策と農業政策には注目すべき点が多く、時間が作れるようになればもう一度ゆっくりと学んでみたいものだと思っています。
 ビジネス色の強かったサルコジ前大統領の時代はどこかに違和感を持っていたのですが、社会党出身とはいえ中道右派色の強いオランド大統領の対日姿勢には共感するところが大であり、今日もとてもいい演説であったと思いました。

 週末8日土曜日が東京都議選応援5会場、その合間に自民党群馬県連大会で講演。
 9日日曜日がTBS系「時事放談」出演(収録)、年一回の地元での大規模国政報告会を鳥取・倉吉の両市で行います(午前10時倉吉シティホテル・午後1時半とりぎん文化会館)。

 皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 忙殺など | トップページ | イシバチャンネル第三十二弾 »

コメント

お疲れさまでした~

投稿: mrmr | 2013年6月 7日 (金) 19時54分

石破さん、これは組織の管理職として言ってはいけないことです。管理職はその組織の人間の言動について知らなくても知らないと言ってはいけない立場です。このコラムは自民党が組織として弱体化しているという事実を露呈しています。または、政治の世界が民間と比べてこれほど無能だと言う事を恥ずかしげもなく晒しています。自民党と言う組織はフリーランスの互助組織ですか?そうじゃないでしょう。緊張感が感じられません。しっかりしてください。これでは民間では部長も務まりませんよ。これは片山氏の件でしょうが、ワタミに関しても幹事長であるあなたは全てを知っている責任があります。知らないではすみません。非常に印象深かった民主党時代の政治家無責任職業観が、自民党に感染しているように見えました。あなたはすべてを知っているべき立場です。忙しいもへったくれもありません。日本を世界第3位の経済大国に維持している日本国民をバカにしないで頂きたい。まじめに仕事してください。

投稿: 福岡 | 2013年6月 7日 (金) 20時32分


石破さん、
お疲れ様です。


激務の仕事をこなすのに精一杯であって、情報が入らないですよね。
石破さんに比べれば
私なんて大したことは
ないのでしょうけど、
それでも多忙の頃は
TVも本も見れない為、
今、どうなっているのかが分かりませんでしたね。本当に恐ろしくなりました。


討論会の際には
殆ど徹夜なんですか。
御体が持ちませんよ(;_;)それでもしっかり
こなせている石破さん
って凄すぎです。


どうか
御体、御自愛下さい。


本当に本当に
御自愛下さい(;人;)


失礼致します。


投稿: lyrics&front | 2013年6月 7日 (金) 21時55分

先生wink
こんばんは!
今日の講演でもおっしゃた汗は自分で、手柄は人に、そしてすぐに忘れる…
すぐに忘れるはなかなかできませんでしたが、中間管理職で迷う毎日、大変いいお言葉です。
それぞれの立場で感じ方があると思いますが、元気をいただきました。
先生もお身体いたわってくださいねcherry

投稿: なこ | 2013年6月 7日 (金) 22時01分

幹事長 石破先生 おつかれさまですheart04

大変 お忙しい中 本当に ありがとうございますsmile

どうか 倒れないで くださいネ

「日曜討論」先生の お話聞けますね(*´∀`)
楽しみですheart02
いつも 応援していますheart02

投稿: K.O. | 2013年6月 7日 (金) 22時26分

石破先生こんにちわ。久しぶりにコメントさせていただきます。
もう参院選は来月ですね。今、どのような心境なのでしょうか?
これだけ他党が自爆していってくれてますから自民党圧勝でしょうね。
でもね、投票率はものすごく下がるんではないでしょうか?
なぜなら安倍政権を応援していた人達が最近の自民党の動きに疑問を持っているからです。
私もそのうちの一人です。まず、どうしてワタミ会長を擁立候補にしたんでしょう?私はこの人は全く信用できないと思いますし、ただ有名だからという気で候補にしたのかなと思ってます。
そして日韓スワップがもうじき期限がきますが、どうも延長しそうな雰囲気ですね。私は絶対絶対反対です。靖国神社に放火や放尿をしたり、天皇陛下を侮辱したり、日本の仏像を盗んでいまだに返さないやつらですよ?
メディアでは暗黙のルールなのか表だって韓国批判しませんが、政治家の人が思ってるより嫌韓感情抱いてる人多いですよ?
他党はもちろん自民党にも親韓親中議員がたくさんいるのは知ってます。何よりアメリカに韓国と仲良くしろって圧力かけられてるんでしょう?

結局そういう議員達やアメリカに言われて延長するんであれば、私は少なくとも完全に失望します。
ああ、自民党は結局何にも変わってないなあと。

そしてやがて支持率も落ちるでしょう。

他党がダメすぎるから自民党が政権とるでしょうけどね……

そうなれば再び政治に失望して関心がなくなると思います。

でも衆院選の時に石破先生が『自民党が変わらなければ本当の意味で支持されない』とおっしゃってたこと、まだ信じたいんです。

どうか国民の税金は第一に日本人のために使ってください。反日国家に贈与しないでください!!
そして日本を慕ってくれる台湾や東南アジアの国々を大事にしてください。

投稿: ガチャぴん | 2013年6月 7日 (金) 22時47分

今週も一週間、お疲れ様でした。
毎週、石破先生のブログを拝読させて頂いておりますが、当たり前のことのようでありながらも、できていない人が多いことを、日々実践なさっている石破先生にはただ、尊敬しかありません。
苦労されることも多いかと思います。
古い自民党に戻さないで下さい。
国民は石破先生の味方です。
古い自民党に戻そうとする議員の圧力などに屈せず、先生が信じる道を突き進んで下さい。
応援しています。

投稿: lancelot | 2013年6月 7日 (金) 23時13分

お疲れ様です、と気軽に言えない程の精神的窶れを日曜討論で感じたのですが。

お疲れ様です(u_u。)

自民HPでは立候補予定者とありますし、変更も今現在もされている様ですので、今一度再考されると信じています。
あの方は自分から辞退はされませんから。
当選一期からそれなりの仕事を任されると予想します。このままでは自民に入れたくないな・・と瞬時に思わされる候補者がお一人・・。どうしても看過出来ない候補者が一人。石破自民に一票投じたいのに残念です。

幹事長として世事を知らんでは済まされんのでしょうが、知らんことは知らん(≧ヘ≦)としておかれませ。
定例会見で答えるよー(. ̄  ̄.)と遣り過す・・訳には行きませんですね。
ご心配されている通り、半生な使われ方をしてしまっているのが気がかりです。
確信の無いお顔をされていますから。

このままではご自身に良くない事が起りそうな気がします。

飽きるほど眠らせてやって、と言うコメントに心から同意します。

自分に力が有りましたら幹事長に会見を捩じ込み、さあ寝なさい( ̄ー+ ̄)と鳩尾に一発。犯罪者ですね・・。

私達は心配する事と、投票する事しか出来ませんので今よりも投票したくなる自民党にどうか。

投稿: 野武士 | 2013年6月 7日 (金) 23時57分

自民党公認が数合わせで選択するのではなく主義主張が今の自民党の方向性と一致する人を公認してもらいたいのと、やはり人間としての一般常識を最低でも持っている人であることを確認して欲しいと思います。私のように政党ではなく政策及び個人の資質思想を考慮して選ぶ人が今増えているのですから。

投稿: いふし | 2013年6月 8日 (土) 00時06分

伺い知れない御苦労がおありと思います。
日々様々な色のついた報道に触れながら、私は「安倍内閣と石破幹事長の組み合わせほど安心できる政府はない」との思いを深めています。
幹事長においては、これからも長く安定的に国を守って頂かなければなりません。どうぞ国益のために御自愛ください。

投稿: オケル | 2013年6月 8日 (土) 01時11分

 日韓スワップの延長をしないでください。

端的に言えばこれだけです。
戦後、韓国や中国を支援してきたことは政策的に間違いであった、とそろそろ認識し国家として明確に発言すべきではないでしょうか。
韓国に関しては、経済発展から国家破綻のしりぬぐいまで散々面倒を見てきましたが、そのお礼として、『天皇陛下への侮辱』『竹島不法上陸』『仏像盗難』『慰安婦捏造』『靖国神社への放尿』など、許されない侮辱をされています。
また、韓国がアメリカを中心に世界で『慰安婦捏造』を喧伝していますが、その活動資金は韓国の経済力です。つまり、韓国が経済発展すればするほど、我が国を貶める活動は盛んになるということです。
韓国を国民の税金で助けるということは、感情的にも論理的にもありえません。
絶対に絶対に絶対に、スワップの延長をしないでください。

投稿: たかはし | 2013年6月 8日 (土) 01時45分

石破先生、こんにちは。

参院選終了まで、色々あるかとは存じますが、いかなるご判断であれ、私は石破先生を支持します。

投稿: 有権者 | 2013年6月 8日 (土) 05時40分

石破さんには非常に期待していただけに、今回の後任候補には本当に失望した。彼が今までやってきた事を知っているのか。

投稿: 自民応援 | 2013年6月 8日 (土) 09時06分

まず、選挙の事でご多忙を極めておられる事と思いますが、自民党がこの山場を乗り切って、この国を更によりよき方向に導いてくれる事を期待します。

さて、先月の橋下市長の慰安婦に関する発言についてですが、国連人権理事会の勧告や、拷問禁止委員会の決議など国際的には、まだ、尾を引いている様です。この件に関しては国内での報道も少なくなった様に思われますが、「人の噂も○○日まで…」と云う極めて日本的な発送が世界に通用するか心配です。何故ならこの問題は何十年もかけて確実に大きくなっているのですから。

この件について、先生もブログに少し触れておられますが、この件を契機に今一度、我々は一体世界でどう思われ、何をすべきか真剣に考える必要があると思います。橋下氏の発言は確かに多くの方々を失望させたし、嫌悪しているでしょう。ですが、私はその方々にこう問うてみたいと思います。

貴方々があの時代の事を何処迄知っているのか。言葉の表層だけ見て、感情的になっていないか。そもそもこの件に限らず、あの戦争の事をどの様に理解し反省しているのか。もう昔の事だとか、自分には関係がない…、余り関わりたくない…、そう思っていないか。

私の家族は釜山からの引揚者です。多くの引揚者は「命からがら…」と云う言葉を「帰国した。」という言葉に添えて当時を語りますが、その「命からがら…」とは文字通りの命懸けであって、どれだけの同胞民間人が大陸や半島にて陵辱され強奪され虐殺された事か、私は祖父母や父から幼い頃から聞かされて来ました。

戦争に敗れて我々の先人達は何もかも失いました。中には子供達にこの国の未来を託して自ら犠牲になった方もいました。正気を失った方もいました。悔しい思いもした。悲しい思いもした。多くの方が人知れず泣いた…。でも、我々の先人達は負けたからと云って、卑下する事もなく、辱めや脅しに怯む事なく、誰を恨む事なく、凛として、黙々と努力し、この国の「次」に向かって進んで行った…。

勿論、彼等の語った「証言」には何の根拠もありません。単なる作り話と片付ける事も出来るでしょうが、大切な家族から何度も聞かされたそれには何事にも変えられない重みがあるのです。ですから、私は我々の隣人達の心情も察するに余りあるし、同時に彼等の主張にどうしても違和感を感じずにはいられません 。隣人の主張の根拠である「証言」と我々が伝え聞く「証言」について、その取扱いにどうして此処まで開きがあるのでしょう。

我々はあの戦争に負けました。私はこの敗戦について厳粛に受け止める必要があると思いますし、又、あの戦争において、我々がした事について、自らが正当化する立場にはないと思います。喩え、千も万も言い分があろうとも、ぐっと堪えて潔くする方が、我々らしい美徳でしょう。ですが、その美徳は全てを知った上で、はじめて成立するのであって、我々には、この問題において正確な認識を持つ義務があるし、正しく史実を捉える責任がある。

ここでいう義務と責任とはこの日本という国の国民としての義務であり、我々の子供達に対する責任の事なのです。ですが、どうでしょう。我々は留意しなければなりません。我々は我々が美徳とすべきモノの成立要件が、ちゃんと堅持されていると言い切れる自信があるでしょうか?

我々は余りにも我々の歴史を知らなさ過ぎます。だから、我々は時にはあの戦争を正当化する事もあれば、自虐的に卑屈になり過ぎる事もある。そして、それが世界から我々のブレに見え、詭弁に見え、嘘に見えてしまう。

これではどんな理由があろうとも、世界はきっと不信感を抱くでしょう。そして、我々がどんなに正論を唱えようとも、世界は隣人達の主張に耳を傾けるでしょう。この世界はあの戦争の結果生まれたものだから、我々の立ち位置ははじめから決められている。我々はこの現状をよく理解して、より良い立場を得る様に努力しなければなりません。それは経済大国になっても変わるもではなく、脇をしめて、努力を続ける必要があります。でも、現実はどうでしょう。我々はその事を十分認識して、世界に向き合っているでしょうか?

米国の日本人学校の生徒が現地で「犯罪者の子孫」と差別を受けたケースがあるそうです。日本人なら誰もが許せない事と思うでしょう。でも、世界は差別自体は咎めるでしょうが、その生徒が「犯罪者の子孫」であるという事は否定はしないでしょう。寧ろ、それを許した国家のあり方、国民性を咎める可能性が高い。我々からみれば、理不尽この上ない事ですが、公共の場に建てられた慰安婦記念碑の前では、どんな抗弁もそれを押し返す事は出来ないと思います。

想像してみて下さい。我々はズルズルとこのままでは恐らく隣人の根拠のない主張だけが世界に浸透し、最終的に我々の子孫は「性奴隷を他民族に強要するなど悪行の限りを尽くした者の子供」として永遠に隣人達に懺悔し続ける…。そんな悲しい未来が迫っているかも知れないのに、この国の高校生の中には太平洋戦争で日本がどこと戦った事さえ知らないのです。

私はこの悲しい想像はあながち見当外れだとは思いません。例えばアメリカの公共の場に建てられている慰安婦記念碑の現状や米国から聞こえて来る声を聞くに及びそう思わざるを得ません。あの戦争に関する隣人の主張に、我々は真摯に受け止めるべきでしょう。でも、昨今の隣人達の主張や行動は自分達の史観や正当性を一方的に、且つ組織的に推し進める辺り、もはや、誹謗中傷の域を越えた情報における精神的な「侵略」と我々は理解すべきです。

その点、今回の橋下市長の発言は、発言自体の是非は別にして、多くのキッカケを与えてくれたと思います。きっと多くの方がこの問題を再認識し、隣人達とのこの問題をなんとかしたいと思った事でしょう。問題を取り巻く環境は熱くなっています。鉄は熱い内に打てと言いますが、私は逆説的に問題解決の好機ではないでしょうか。

ここで提案があります。

我々が慰安婦に対して反省が足りないと隣人がいうのであれば、一度、国民全員でこの問題に関する史実を知り、反省すべき所は反省しようではありませんか。慰安婦問題を考える週間を設け、教育の場でも、職場でも、みんなでこの問題を考えるのです。この期間はテレビもニュース以外は特番にする…。みんなであの戦争の意味を、慰安婦問題を含む人権の意味を議論し考えようじゃありませんか。

但し、絶対条件として用いる資料は史実を客観的、且つ公平に扱っているものでなければなりません。偏向性の見られる有識者の学説ではなく、史実を並べ、一からみんなで考える。場合によっては相反する史実もあるでしょう。でも、今世界で何が語られているのか全て扱う。この問題がどうして表面化して、隣人達が必死に訴えかけて来るのか、その経緯も事実を列挙して考える。そして、国民全員がこの問題を咀嚼し、我々の次の行動に繋げる…。

勿論、扱う資料は我が国だけに留まりません。この問題に関する全世界の史実を持ち寄らなければ、俯瞰的な判断が出来ません。第二次世界大戦の各国の状況はいうに及ばず、終戦後、進駐軍は何をしたのか、朝鮮戦争やベトナム戦争で米軍・韓国軍が何をしたのか、客観的な史実を国民全員で共有し、そして、論じ合うのです。必要であれば、その資料を全世界に公表すればいい。世界中で人権について論じ合えばいい。そうすれば、隣人達の主張が完全なモノなのか分かる筈です。

この様な事は与党である自民党、或いは政府が先頭に立って行うものではありませんが、もし、その様な事が実現するのであれば、国民的議論の場として、協賛して頂き、外交に利用する価値は十分にあるとおもいます。もし、この様な行動が世界に認められたら、きっと、我々が望む本来あるべき憲法と国のカタチを、隣人からとやかく云われる事もなく、手に入れる事も出来ると私は思います。

現在、アベノミクスの「異次元的な政策」によってこの国に明るい兆しを感じ取る事が出来る様になりました。隣人達との軋轢にも同様の政策が今、求められていると私は思います。確かに、この問題については、多くの政治家が我が国の正当な主張を繰り返して来ました。勿論、その行動は間違っていません。ですが、その行動の結果は数十年にも及ぶ隣人からの非難と、当事者を超えた所に迄影響を及ぼして来ているという事態です。

はっきりと言えることは数十年に及ぶ事の結果を見る限り、今までと同じ主張するだけでは、カミカゼを待っているのに等しい…。極論かも知れませんが、私はそう思います。政治家にとって物事を主張する事は大切です。でも、主張するだけが政治家の仕事じゃない筈です。主張し、決断し、覚悟して、結果を出す…。今必要な事はその結果ではないでしょうか。その為には少々荒っぽい事も必要だと思います。そして、それは国民も同様です。

我々は努力すべきす。あらゆる手段を用いてこの問題を解決すべきです。隣人の事を知り、安易に友好や平和という言葉に不必要に踊らされる事なく、現実を直視するべきです。出来るだけ早期にNYにあるアイゼンハワー公園の慰安婦記念碑の碑文を日韓友好の言葉に変える努力をすべきです。

最後、この国のためにもくれぐれをお体をご慈愛下さる様、お願い申し上げます。

投稿: D | 2013年6月 8日 (土) 09時10分

石破先生heart04大変お疲れさまでございます~!
本日の新潟は曇り空で22℃と肌寒い予報となっております

参院選の候補者 覚えるのも大変ですね
前に新人衆議員の名前を暗記カードに書かれ
顔と名前覚えてるとtv仰ってましたよね~
男性より女性の方が頭に入る~とお茶目に(ジョーク)happy01

投票日も確定し選挙モードまっしぐらですsign01
どーかムリなさらずお身体労わって~heart
精力的に活動されるゲル様~heart04自民党応援してます!

投稿: ともぴ~ | 2013年6月 8日 (土) 09時25分

BS朝日のクロスファイアーに野中元官房長官が出演して、戦争体験者としてまた日中国交回復時の生き証人として尖閣棚上論を展開されていましたね。東京裁判史観に基づく日本人悪者論教育を受けて育った者のひとりとして色々考えさせられました。が、時代は変わってきています。石破さんには今とこれからを生きる日本人のために怯むことなく前進してもらいたいと切に願っています。

投稿: kktf | 2013年6月 8日 (土) 11時19分

北茨城の寺から江戸時代の神像23体盗まれる
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/06/07/kiji/K20130607005963880.html

韓国人のノービザ入国は早く止めないと、次々日本の文化財が消えていきますよ。
日本の食べ物もパクられるし。
いまの政府には危機感を感じられない。
まともな政治家は一部で、ほかは選挙のことしか頭にないようだ。

投稿: 名無しさん | 2013年6月 8日 (土) 11時57分

石破先生
最後の追い込みですね。
自民党の圧勝を願って。
それでは、また。

投稿: 生粋の道産子 | 2013年6月 8日 (土) 12時17分

石破さん  再び≪信頼≫
【職務上、あらゆる選挙に関する責任は幹事長たる私がとるべきものであり、他人に責任転嫁をすることは致しません】
この一節は、石破さんの真骨頂でもある「真摯な仕事振り」「責任を引き受けられる仕事振り」を改めて明言されたのでしょうか。
石破さんの念頭に渡邉美樹某起用があるのなら、「他人」が誰であるのか容易に知れると云うものですね(※注)。

同時に、その場合、「他人に責任転嫁」を云々するまでもなく、石破さんの直接的な説明がなくても、渡邉美樹某起用が「真摯な仕事」、「責任を引き受けられる仕事」が行われた結果だという信頼があっても好さそうなものですね。特にこのブログの常連さんなら(笑)。

「かも知れない運転」は常に判断の大前提として重要なルールだが、ルールには常に例外が許される場合があるのであって、石破さんに限っては「だろう運転」が許されるのだと思っている。
私の判断が間違っているかも知れないが、その時はその時に考えれば好かろう。「走りながら考える」とはそういうことなのだから。

  (※注)この脈絡では、仮にその他人である「彼」と石破さんとが今の立場を逆転させた時に、彼はこの同じ台詞を吐き実行できるのだろうか。ネガティブな答えを引き出す想定が湧きますね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年6月 8日 (土) 12時33分

拾い物ですが、気になってるので貼っときます。

318 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2013/06/07(金) 23:54:20.09 ID:/dC3Kvml0

日教組は、安部政権が長期政権になるのを既に見越し、
5年後の選挙に参加する世代の洗脳を開始したもようです
http://www.hoshusokuhou.com/archives/21491219.html

430:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/12/21(金) 23:09:51.76
今、友人と軽く雑談したんだけど恐ろしい話を聞いてしまいました…

友人の子供が通う中学校で、
『安倍政権がなぜ悪いのか、民主政権がどれだけ有益だったか』

授業中に教師から教わったそうです。
『アベノミクスは、物価が上がり、給料が下がる現象が起こる』

安倍さんの悪い所をテストで書かされる可能性が出てきましたorz
社会科、公民の授業だそうです。

日教組は、安部政権が長期政権になるのを既に見越し、
5年後の選挙に参加する世代の洗脳を開始したもようです。

投稿: 名無しさん | 2013年6月 8日 (土) 12時34分

石破さん ≪“人まね”は人類の智慧なのだが≫
日経【自民党新人の大久保三代衆院議員が6/4に書いたブログが党内で話題になっている。「胃が痛い。ストレス性イシバ症候群だわ。説教されたからってポスターは1枚も増えないのに」】
日経記事が取り上げたブログ http://goo.gl/ra4tq だけでは何とも人物判定のしようがないので、因みに関連する6/7付けのブログ http://goo.gl/83HCP にも当ってみた。

石破さんの訓えに背く輩に厳しい意見になるかも知れませんが(笑)、いやはや何と表現すれば好いのやら。いずれ時期が来れば彼女も成長を遂げるのでしょうが、その時に政治家でいられるのかどうか。私には興味はないが、本人にも興味がないようでもある。石破さんにだけは職責として深く関与されているという皮肉図でしょうか。彼女個人を云々しても意味はないので、自分にも他人にもべたべたとする甘い「砂糖菓子」の如きご仁が、少なからず国難にあって少しの失敗も許されない政治の一角を担っているということですね。

【牛後ならではの仕事をやってみせますよ】とは口では立派なことを云うが、世の中が「鶏口人と牛後人だけ」で構成されていると誤解しているようです。世の中は「多くの鶏後人」で溢れている現実を未だご存知ないらしい。選挙区で落選し比例で復活したのだから「政治家としては鶏後」でしかない。然も、その立場は非常に不安定なものであり、次回選挙では「社会の一介の鶏後人」に戻る宿命にあることもご存知ないようです。そのように世間を知らない新人政治家ならそれらしく、人間としての智慧や経験が不足しているのならそれらしく、減らず口を叩かずに、素直に「善き先輩」の訓えを聴き真似するべきだと思いますね。

赤ん坊の成長が“人まね”で促されている如く、元々“人まね”は人類が成長するための智慧の結晶なのだと知るべきだと思います。
同時に、「間接民主主義の弊害は絶える間がない。様々な議員教育の必要性も絶える間がない」という訓えなのでしょう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年6月 8日 (土) 12時34分

今週のニューズウィーク日本版が客観的な記事を書いていたそうです。

①加藤、河野、宮沢、村山など左派系政治家の
決断や態度、政治状況が安定しない韓国側の国内事情などが
慰安婦問題を袋小路へと導いた。

②人道問題から単なる反日運動へと変質してしまった
慰安婦問題を内心苦々しく思う韓国知識層もいる。
しかし彼らは親日派のレッテルを恐れ行動しない。

③橋下発言で決定的にまずかったのはアメリカを
巻き込んだこと。米軍にも同様の問題があることは
アメリカも認識しているが、政治家は常に弱者の側につく。
また中国・韓国のロビー活動が凄まじい。在米の
中国・韓国人は日本人より圧倒的に多いので
どうしても目立つ。


投稿: ポン | 2013年6月 8日 (土) 12時57分

石破幹事長、連日お疲れさまです。安倍総理をはじめとした閣僚の皆さまの日々日本のためのご尽力に敬意を表し、日本国民の一人として感謝申しあげます。石破さんがよく仰っていた、「総理大臣は命を削る激務だ」という言葉を思いだし、ほんとにお忙しく飛び回っておられる安倍総理に頭がさがる思いです。
さて、田村県議の発言について、石破先生が「どこの県連にも馬鹿はいるから。選挙は結果。担当地域の数字が最も悪い人間が何を言うのか」と仰ったこと、片山さつき先生のブログで拝見しました。田村県議の発言は論外で、まったく石破先生の意見に賛成です。このまま、放置されるのですか?
それから、橋下氏が、オスプレイを大阪で受け入れるといった件です。大阪人ではないのですが、関西人として、それで沖縄の方々の負担を減らせるなら構わないと思います。本土の人間も、負担できるならすべきです。ただ、地政学的に、どうなのか、防衛のプロである石破先生のご見解を承りたいです。
どうか、お身体にお気をつけください。

投稿: 名無しの権兵衛 | 2013年6月 8日 (土) 13時55分

 石破さん、こんにちは。
 フランスについて。個人的には大嫌いです。両陣営に武器を売る、典型的な死の商人ですから。フランスが農業国なんて信じてる人は、新聞読んだこと無いんだろうなぁ。テレビしか見てないんじゃなかろうか。
 確かに、フランスは太平洋にも領土(ニューカレドニアやタヒチ)を持ち、ベトナムとの繋がりも有り、中国の太平洋進出を良く思っていないものと考えられます。…が、しかし、その一方で、中国にヘリコプターや着艦装置を売っています。日本にもミサイル売ってましたね。
 シラクはどちらかというと親日、サルコジは明確に反日で親中、オランドは…コウモリです。公約詐欺で選挙に勝って、今は国内からも辞めちまえと突き上げられているオランド。フランスという国の性質もあり、決して信用できるものではありません。
 フランスについてはここまで。普段ならもっと嫌味と毒を吐くとこですけど、フランスに興味無いし、関連項目でも伝えたいこと無いし、外交は石破さんに言っても仕方ないし。
 で、今日の本題です。日韓スワップを延長しない方針で是非!というか、韓国が頭下げて頼んでこない限り期限切れで解消ですから、それほど心配してないんですけど。それでも、日本側の議員が勝手に話持っていくかも…という心配はありまして、だからこそ、石破さんにはそこんとこしっかりして欲しいんですよね。前に韓国人から金貰ってたし、釘の一つも刺しておこう…というくらいのものですね。
 あ、もう一つ言いたいことが。ワタミについて。アレをした以上、こっちも好き勝手言えるってもんです。石破さん、24時間、365日、死ぬまで働いてくださいね。休むのは棺桶に入ってからでもできます。
 休むな!働け!議員は国民の命令無しに、息をすることも、死ぬことも許さん!喜べ!議員には2つも選択肢がある。日本国と日本国民に尽くすか、死ぬかだ。どうだ、嬉しいか!…と、ベタな海兵隊の訓練教官風にやってみましたが、どうでしょうか。ワタミ関連は石破さんの責任だからどれだけ鞭入れても問題ない!責任とるのが幹事長だからね♪石破さんをバシバシ叩いて馬車馬の如く働かせるんで、宜しくです。

投稿: 清恵 | 2013年6月 8日 (土) 14時12分

参院選公約から竹島の日「政府主催」を削除したそうですね。
これに対して、以下のような冷静な意見もあります。

●景気対策を先にするんで竹島まで手が回らないかも…
でもマニフェストに書いたら出来なかったと批判が来るので、

●とりあえず書かない方向で。
文言削除 = 取り消し じゃねけどな

●通常はそのまま継続と考えるのが普通じゃねえか

●したいこととできることが違うってことは理解できるが
誤って受け取られるような行動や発言はしてもらいたくない
行動原理としてそれは国益なんですか?自民党さん

まぁ正直な話、喜べる話題ではないですよね。
真に受け、反自民に回る者は少なからずいるでしょうし。
日本人が一番嫌いな民族は、もはや朝鮮人で間違いない。
中国人が可愛く見えるくらいに嫌われてる。

経済安定。
アメリカ様至上主義。

この2点のためには、憎い相手とも上手く立ち回らねばならない。
理解は出来ますよ。
でも、我慢するのは国民なのです。
もう何年我慢してきたか。
まぁ僕自身、もうとっくに我慢の限界を超えてますからね・・・
これからの選挙、盲目的に自民を信じていくと言うことは、多分ないです。

投稿: ポン | 2013年6月 8日 (土) 15時48分

ブログの更新と諸問題に関するご説明、本当にありがとうございます。
説明になってない、と憤る向きが多数いるだろうなと思いつつ、私個人としては今回の記述で充分でした。きっと一文一文、苦慮してお書きになったんだろうなと^^;;; 石破さんは元より、貴党への一抹の疑念も晴れました。

渡邉美樹氏の件は、よくよく考えると「別に大したことではないんだよな」と。
私の目から見て、氏がまったく政治家に向いていない(政治家になってはいけない)タイプの人物であろうことはまず間違いないのですが………………こう言っては何ですけども、これは「恐ろしいブログ」の主とおぼしき某女史についても同じことなわけで^^;;;;
(念のため繰り返しますが、これはあくまで、私の目から見て、というだけのことです)

社会的地位、一定の財産、被選挙権があり、自民党員として党への貢献もしていて、かつ出馬をするということであれば、それを党が公認しない、バックアップしないという選択肢はよほどでない限りありえませんよね。当選をしてさらに党のため天下国家のため働いてくれるならそれもよし。数々の問題を引き起こして信用なり信頼なりを損ねて消えていくならそれもよし。
「組織には色んな人がいる」
というだけのことにすぎません。
渡邉美樹氏が政治家になったというだけで、自民党の労務関係の政策がすべてワタミ的になるわけでなし。有権者の厳しい目に曝される中で化けの皮が剥がれるか、それとも政治家として辣腕を振るい後の世でも評価される人物になるかはわかりませんが、少なくともしばらくは「お手並み拝見」という気持ちで見ていていいんだろうなと。

……いわゆる問題児とか、札付きとか、鳴り物入りとか、過去の自民党にも大勢いらっしゃいましたもんね^^;
それを党幹事長なり上役なりが「お前、評判よくないから」という理由でバッサバッサ切っていたらキリがないですし、そんな独裁的・高圧的な組織こそを「ブラック」と呼ぶはずです。

児ポ法ほか表現規制等については特に言及などありませんが、本文中段の「報道諸兄姉にいきなり聞かれても~」あたりを石破さんのご回答と受け取らせていただいても差し支えないのかな、と感じました。……だいたいご専門でも守備範囲でもないですもんね^^;;
党幹事長というと党全体の責任を負うのでしょうし、ほんと大変なんだろうなぁと石破さんのお立場に思いを馳せたものですが、昨今どうもキナ臭い表現規制(むしろ弾圧と言ってもいい)が貴党を中心に動いているのは事実のようです。このことは是非、党幹事長としての石破さんの心にも留めておいていただきたいのです。
性だの殺人だの流血だのといった要素を含む創作物を、十把一絡げに俗悪とみなしたくなる心情はわからなくもないのですが、元来、娯楽だの文学だのというものは俗悪であるからこそ、拭い去れぬ人の業に触れることもでき、同時に人の慰めにもなりうるものです(いわゆるカタルシスですね)
自分には理解ができないし気持ち悪いからなくなってしまえ、いう短慮極まりない理由で規制を進めようということだけははっきりと間違いで、そういう手合いが跳梁跋扈して現実の世を左右する法を作るという最悪の事態だけは避けねばなりません。もしそういう政治家なり論客なりを目の当たりにした場合には、どうか石破さんからも抑止を願いたいと思います。

いい加減長くなりましたので、今回はこの辺りで。
毎度のこととはいえ、個人的かつ狭い視野での乱文になってしまい、恐縮です。

投稿: 黒胡椒 | 2013年6月 8日 (土) 20時12分

石破幹事長様…
お疲れ様です

いろいろな立場で、様々な意見を言う人はいますが、最終的には、自らの意思で決断されたことであり、そのことに対しては決断者の石破幹事長が責任を持ってフォローしていけば良いだけだと思いますし、選挙に関してはアドバルーンも必要ですから、石破幹事長の決断に対しては、どうこう言う気持ちはありません

ただ、地方はまだまだ苦しいです

中高年の再就職先は鳥取にはなく…

なんとか遺跡の発掘作業が、多くの採用者を出しているだけというのが現状です

そういう地方で、中高年の人達が再度働けるようにして欲しい


ワタシの願いはただそれだけです


そうそう

今日…

ワタシの町に舞立候補が訪れました

車を降りて一人々握手していたのが、好感持てましたね。

まだまだ、若いだけに…

単にどぶ板選挙だけではなく…

ミニ集会を各地で開き…

若い人たちと話し合い…

お互いの意見を交わし会うようなことを、地道に行っていくと良いと思いますね。

舞立候補には将来性を感じますので、協力できたらいいなぁ~

と思っています

投稿: 岸本悟 | 2013年6月 8日 (土) 20時45分

日韓スワップの延長が決まっているとの
一部情報が出ていますが、
私は、断固反対です!!
どうお考えなのか、逃げずに考えを示して欲しい。多くの国民が関心を寄せています。

投稿: 日本晴れ。 | 2013年6月 8日 (土) 21時24分

某生放送バースタにおいて、以下のようなコメントが流れました。脅迫して、平気な顔をしている厚顔無恥が多すぎます。こういうつまらない人間がやはりいるようですね。だとしたら、いくら日本が良くなって欲しくても無理でしょう。

6SbUJKUBqizlinQLHrNKX3SAz94
そういういやがっらせしたやつは、見せしめにやり返すと、精神病院に言ってくれる 32:14
安倍さんの敵が多すぎる。それで自民の支持やめたら、また地獄だぞ 28:24

まるで自民党がそういう事を裏でやっているようではありませんか。自民党の品位が穢されます。おぞましい限りです。国の民度にも関わります。こういった物言いは、安倍さんだけでなく日本人全体が侮辱されたようで、かなり腹が立ちます。卑怯な手段で人の人生を滅茶苦茶にしておいて平気な人間、良心の呵責が全くない、つまらない人間、自分の責任を他の者へ転嫁しようとする人間は、やはりいるようです。どうぞ、くれぐれも自民党の方々はこういった卑怯な輩にお気を付けくださいますように。決して自民党のためになりません。

投稿: 応報 | 2013年6月 9日 (日) 06時10分

おはようございます。
ずっとお忙しくていらっしゃいますね。
休養、睡眠の時間が少しでもとられますよう、お祈りしております。

マスコミの報道のあり方はいつもほんとに、驚かされます。
記事になることには、どこの会社も執拗に同じことを延々と追いかけ、次のターゲットが見つかれば、その問題はなかったかのごとく、跡形もなくなってしまいますから。

慰安婦問題はどうなるのでしょう。
今また、オスプレイに変わって、人の気持ちをかき回して…
イチイチ、傷つく人の気持ちなんて考えてられないでしょうけれど…

マスコミは、安易な問題ばかりに飛びつかないで、もっと、地に足をつけた報道をしてほしいと思いますし、そういう記者魂に燃えた人は、いないのでしょうか…
まさに、福島問題は、今でしょう!
原発の作業状態、問題点を刻々と地道に記録していかなければ、いけない気がします。

投稿: ちゃーぼー | 2013年6月 9日 (日) 08時35分

信じるしかないですね。
国会、委員会でのご議論が、すべての根拠です。
インターネットのおかげです。
お願いします。

投稿: 田代文弘 | 2013年6月 9日 (日) 08時53分

報道2001を見て、色々思いました。
かつてのニクソンショックの文字が鮮烈に印象付けられました。
米中が擦り寄り、日本の存在感が薄まるという危機感は誰もが持っている。
勿論、中国は日本と違い、価値観や国の有り方において米とはかけ離れている。
だから心配する事はないという人もいる。
だが中国が経済において日本以上に米と密接になった事は事実です。
自国の利益こそが最重要視されるのは誰だって分かるわけで、その為には日本が不利益をこうむる事態も度々起こってくるだろう。
オバマから握手を求められた中国と、そうでない日本。
内容はどうあれ、オバマの関心は中国の傾注してるのは誰の目にも明らかだ。

ありえない話でしょうが、米が日本から離れる事も視野に入れ、展望を考えておく必要がある。
中国も日本もアジアに必要な存在である。
だが中国はあくまでも「必要悪」だという価値観を共有する国と連携強化をもっと見えない所で進めて欲しい。
嘘を平気でつき、国民を押さえつけ、他民族を弾圧し、他国領土を侵略している国等と、出来ることなら付き合いたくないというのが普通の人間の考えだろう。
だが中国は、その経済力があるからこそ、やむなく付き合わざるを得ないという国もあると思う。
一方で、他国の利益も考え、モラルを尊び、美しく世界に貢献できるのは日本しかない。

中国をここまでに成長させてしまったのは、日本にも責任がある。
土下座外交に加え、数え切れない額のODA・・・
それに対して感謝も示さない中国を非難する所か、へりくだる様な親中議員が存在する有様。
反日教育にも大して文句を言わずに、日本は事を荒立てないよう勤めてきた。
その結果がこれだ。

事今に至っては、もうしょうがない。
自国の利益しか考えず、中国を嫌う人が多い現実を「武器」にして、日本の国益拡大を考えてください。
親身になって関係を深める事が出来るのは日本だけだ。
ただ、中国に対して今まで通りの甘い考えで接することは本当に止めなければならない。
今のところ、安倍さんは適度な厳しさを持って対処して、うまく振舞ってるように見える。
だがあの国は、突如として牙を向けてくる。
その為の防御策をきちんと考えて置いてください。

国内の反日分子・親中団体、およびそれらに類するような人々に対して配慮するような税金の使い方に関して、一から考え直すことを期待します。

中国が本音で他国と有益な関係を結ぶことは1000%ありません。
米に対して出すら、心の中では見下してるはずです。
そういう民族です。

投稿: ポン | 2013年6月 9日 (日) 11時12分

初めまして。
僕は石破先生とイチロー選手と強く尊敬しております。先生がお出になられたTV放送、いつも楽しみにしているイシバチャンネル、国会での質疑、答弁は国民と国益を守る為、冷静で慎重に対応する真剣な姿勢に、すごく心強いものをかんじました。危機的状況がもし前政権のまま進んだとしたらと考えたら。。「日本をとりもどす」重みのある本気の覚悟の言葉です。
戦時中沖縄を守る為命をかけて勇敢に死んでいった方達とお話出来るなら
基地に対して何て言うだろうか?
一番尊敬する人は日本の未来の為命かけて家族を残して戦争に出兵し戦没した人達!!!
「日本国万歳!!」と最後に叫んだ胸の内、もそコメントみた方いたら考えてみて下さい。

投稿: 黄身が代 | 2013年6月 9日 (日) 11時18分

 オスプレイの件ですが

>「維新の会」共同代表・幹事長の立場で申し入れたのか、知事・市長という立場で申し入れたのか、軍事的合理性について、誰のどのような知見に基づいて判断したのか

 これは、例えば靖国神社に公人として参拝するのか私人としての立場かという質問と同じようなものではないでしょうか。維新の会共同代表・大阪市長、幹事長・大阪府知事、これらの立場は都合よく切り離せるものでしょうか?
 そして、軍事的合理性などと不明瞭なことではなく、たとえば米軍側に打診してオスプレイが八尾空港に離発着するメリットが訓練上あるならば、試験的にやってみればいいのだと思います。そしてそれを市民に公開する。米軍がノーと言えばそれまででしょうし。
 こうすれば何より八尾市民や大阪府・あるいは隣県の住民にとってオスプレイが飛んで来るということはどういうことなのか、まさに百聞は一見に如かずでしょうし、沖縄や他の在日米軍基地を抱える人の気持ちが少しは想像できると思います。オスプレイはVTOL機ですから、最大離陸重量を超え八尾空港に発着できないなどという嘘は航空関係者ならすぐにわかると思います。
 自民党であれ他党であれ、今の政治が良くないと思うのは国民に対して「平和を守りたいなら、リスクはそれなりに負わなければならない」とはっきり説明しないことだと思っています。与党の立場として政府に丸投げではなく、そういう姿勢が欲しいと私は思っております。

投稿: ファントム | 2013年6月 9日 (日) 13時47分

40歳以上は会社にいらない
40歳以上の社員は体力や記憶力も下がって若い人の間に入るのも難しく、生産性の邪魔になるのでクビにしたいのでしょう。
共感できますでしょうか?
解雇しやすい法整備が経済の活性化につながると自民党はさまざまな活動をされていますね。本当に40歳以上の社員の首を切り易くすることが日本の再生につながると考えるのでしょうか。
低賃金で彼らの経験を都合よく会社のために利用する動きで雇用を「守る」方法も聞こえてきますが、ますます、みじめになるし、家庭を支えられなくなります。
丁度、いろいろな病気が出始める時期で、自分すら支えられなくなります。
行きつく先は、生活保護か、電車へ身投げです。
自民党は本当に首を切り易い社会が雇用が流動化され経済の活性化につながると考えているのでしょうか。
日本は沈むでしょう。
障害者が雇用で守られてるように、40代への社員の法整備も少しは考えて頂けないでしょうか。
邪魔者扱いされるのは、仕事を取り上げられるからです。
セクハラに対する社会意識が高まって女性は相当尊重されるようになりました。
40代だから日本にとってゴミなのだと決めつけるのは如何でしょうか。
若者にはないものを沢山もっていますよ?
雇用を奪うからと若者を優遇する。
これからの日本を背負うからと重宝するのは否定しません。
でも、年輩者への扱いが捨てる物扱いでは、どうなのでしょうか。
そういう若者を育てたいのでしょうか。
私は日本に怒りをやり場のない憤りを感じてなりません。

投稿: ぬん | 2013年6月 9日 (日) 14時42分

「慰安婦完全論破」
某所から転載。
事実を事実として突きつけることは政府としては行わないのでしょうか?
それとも下記事項は全て明確に韓国政府に伝えた上で、韓国政府が慰安婦問題を訴えてきてるのでしょうか?
下記事項全てに対して、明確な証拠を持って反論があるのならば、ぜひ国家として聞いてもらいたいです。
また、この事実を世界にも明確に発表すべきだ。

アメリカが良い顔をしないから無理?
経済を立て直すには、なるべく問題を起こさないよう進めなければならないから?
その先送り体質で、今の日本はどうなりましたか?
あらゆる外交問題や、外交危機は、先送りして隣国を甘やかしたツケでしょう!?
この上まだ先送りすることを考える事のほうがおかしい。
アメリカよりまず、自国の濡れ衣を晴らすべきでは?
「日本悪し」という風潮に染まったまま、これから千年を生きていくつもりでしょうか?
世界の常識として、罪を認めずに言い直りするような流れは良くないというのは良く分かります。
しかし事実でないことを否定する事が良くないというのならば、日本はそれを是とすべきではない。
それこそ、法治国家が聞いてあきれる。
世界の常識が何だ!?
おかしいのは世界の方だ。
敗戦国は正義を立証することすら許されないのなら、最初からそういえば言い。
その方がまだ諦めもつく。
なまじ正義を目指すこの世界の中で、それを認めないという事が信じ難い。

隣国を黙らせ、日本の正当性を回復しこそ、世界に冠たる日本だ。
いい加減、中韓という地球の害悪から世界を守るべきだ。
とでも書くと、右翼認定されるのでしょうかね(^^;
嫌いなものを嫌いといってるだけなのですが。
勿論、嫌うにはきちんとした明確な理由があるのですけど。

このまま、なし崩し的に今の状態を続けるのなら、韓国の猛攻は今以上となるのは確実。
国民は我慢ばかりを強いられ、ノイローゼになるやもしれない。
証拠を持って、ハーグに提訴すべきだ。
相手が乗ってこないとか関係ない。
提訴すべきだ。
日本は正しいという意思を表明するためにも。
韓国も、自分たちが正しいというのなら提訴すれば良いのに、なぜしないのか?
それは、自分たちに非があることを知ってるからだ。
そして日本からは提訴しないと思い込んでるからだ。
中韓という国は、甘やかせばつけあがる子供と同じ。
躾なければ、周りに迷惑をかける。


以下、転載文(一部加筆)

・日本人:朝鮮人の比で言えば当時慰安婦の数は5:1

・そもそも慰安婦はなんであったの?
→強姦防止の為(性病予防も?)。実際、結構効果があったことが知られている。
日本以外の例を挙げれば、朝鮮戦争では韓国軍は軍属の慰安隊を使用したが、
ベトナム戦争ではアメリカに禁止されて使用できなかった。
このときは強姦被害が多発し、
混血児の「ライタイハン」が数万人発生したと言われている。
無事に出産し明らかになった例でこれなのだから、実数はもっと多い。

・給料が支払われなかった?
→給料は十分もらえていた。
戦後に裁判を起こし貯金の記録を出した例では二年間で3万円、つまり月平均1000円以上もらえていたという例もあり。
(一般的な大卒の年収が360円(月30円)、陸軍大将が年俸6600円の時代。)

・強制連行しただろ
→日本は公式に、誘拐や甘言等での募集を禁止し、さらにもし採用後にそれが発覚したときは返せという通達まで出した。
それでもなお誘拐、甘言があったなら、それを行った業者の犯罪。
国家として強制連行は全く認めておらず、国家がそのようなことを行った証拠も全くない。

・河野談話で認めた
→河野談話の「官憲等の加担」は「白馬事件のことである」と談話直後に本人が会見している。
白馬事件では軍人による拉致・強要があったが、それが分かったとき軍は即刻慰安所を閉鎖した。
もし軍の意志で拉致・強制を行ってたなら
閉鎖するわけが無く、むしろ強制の意志が無かったことの積極的証拠。

・前借金をした人も居たが人身売買なのでは→
前借金自体は、現在の日本においてさえ禁止されていない。
借金があったとしても待遇が一般的ないしそれ以上なら単なる職業人で、前借りと何の違いも無い。

・公娼制度だったことが問題
→公娼制度は今現在も世界中にあるし、先進国にも在る。
公娼制度=奴隷では全く無く通常の職業人である。

・奴隷的拘束、待遇だったのでは
→戦争中に「アメリカ軍が」まとめた朝鮮人慰安婦への聞きとり資料の中には「自由時間は街に外出したり、余暇にスポーツ大会が開かれたり」等、ごく普通の自由があり「健康状態も良好」だったとのこと。
その他待遇で言えば、一般募集の看護士と同等で給料は別格。
定期的な健康診断の実施記録もあり(性病に関係なく)病気であれば入院することもできた。

・稼ぎの1割しかもらえなかったって聞いたけど
→ 1割しかもらえなかったのは前借金をした場合。
借金が無い場合、報酬は50-60%だったとの米軍聞き取り調査が。
また、1割しかもらえなかった場合でもその中から返済するのではなく、一定期間勤めたら「途中で病気等休養しても」無条件に全額借金免除だった。
雇用後は家に帰るまでの諸経費旅費全て雇う側持ちだったので、1割は丸々本人のものとなり、かなり高待遇と言えた。

・廃業の自由が無かったことが問題
→ 途中でやめる自由はあった。
借金を全額返済して帰国した人、続けて貯金した人も居て、さらに途中退職の給料規定まである。

・1925年の売買禁止条約
→児童の売春と成人の売春強制を禁止するもので、成人による自由意志の売春を禁止するものではない。

・クマラスワミ報告
→慰安婦以外の部分は高い評価で採択されたが、慰安婦の部分だけ切り取られ、そこは「留意」という評価。
これ以下の評価は出されたことが無いので実質的には最低評価で「あてにならない」ということ。

・強制が無かったというなら、「全員が強制されていない」と証明しろ!
→悪魔の証明。未知論証の詭弁。立証責任は存在を主張する側に在る。
例:「白いカラスが居ないというなら証拠を出せ。出せないなら居るということだ。」が代表的。

・1974年、韓国政府は「対日民間請求権補償に関する法律」を施行。
「個人補償を求める人」を募集し(わずかばかり)補償した(1982年に終了している。)。
この間、自称慰安婦は申請すらしていない。
なお、慰安婦問題の火種といわれる吉田清治が『私の戦争犯罪-朝鮮人連行-』を出版したのが同1982年。
火がつき、実際にあった問題とされていくのが1990年付近で、このころから「自称慰安婦」が増えていくことになる。

・でも賠償しろ
→日韓基本条約


●結論:公娼売春婦。終わり。

投稿: 名無し | 2013年6月 9日 (日) 17時22分

幹事長 石破先生smile

いつも ありがとうございます(@^^@)

tv時事放談」coldsweats01みてました~pencil

オスプレイ 八尾空港に・・この お話聞けて良かったです(o^・^o) 橋下さん発言も 八尾市長に話を説明をせずに マスコミに発表したことに
は 怒りが ありました。
でも お話を聞いていて 自分も わかっていないことが わかりましたcoldsweats01
先生 ありがとうございました☆(*^∇゜)v
もっと勉強しますsunpencil

どうか お忙しい毎日ですが 倒れないで~くださいネheart02heart02

いつも 応援しています ̄(=∵=) ̄


投稿: K.O. | 2013年6月 9日 (日) 19時04分

【6月9日の日曜討論】

 現在の日本の政治状況が、この番組に現れていたように見えますね。前回は幹事長大会でしたが、今回は党首大会です。なんと、日本維新の会の共同代表橋下氏が、NHKの番組に出演されています。彼は大阪府知事選挙の時にNHKの失礼な対応があって、2度と出ないと宣言した事が有り、大阪の番組を含めてニュース番組で映像が流れる以外、NHK単独の番組には出たことがありません。先日、NHKと和解したという話がニュースになっていたぐらい、この5年ほどの没交渉は、維新の会の今後を考えたことなのかどうか不明ながら、ひとつの決断があったということだろうと思います。NHKは大阪ではどっちかというと嫌われています。大阪弁を否定するような扱いが昔からあったことが原因だと思いますが、ほかにも様々な出来事の積み重ねの果てにNHKは信頼がありませんね。維新の会との軋轢もその一つです。失礼な放送局として、その存在があったということです。それはさておき、党首大会で日曜討論が放送されるのは非常に珍しいことだと思います。民主党政権時代にはなかったことだと思います。我国の政治の現状はこの番組に観るように野党にまとまりがなく批判勢力にもなりえないまま、参院選挙を迎えようとしているように見えます。舛添代表が率いる新党は、党首は既に参院選挙の不出馬を宣言しているので、この党の消滅があるということになると思います。民主党は、何を言っても反応がないので、死んでいるように見えます。社民共産は党勢の立て直しに必死です。みんなの党、維新の会は、こじれた関係の修復も頭にないので共倒れになる可能性があります。自民と公明は、候補者の人選に失敗がなければ伸びるはずです。経済の持ち直しは、大雑把に見れば方向性に間違いがないとしか見えないので、多少の株価の高下があっても、今月のうちに回復があると思います。米中首脳会談も、予想した展開のうちに終わり、これも方向性が見えているようなので大きな不安材料にはならないように思います。外交で不安になると心配する人がいるようですが、日米間のことだけが注目の材料なので、そこに不安がないので経済的な影響はないと思います。シナ政府は、その公表する数値に未だに信頼がないので本当にどうなっているのかよくわかりません。我が国は徐々に手を引いているという話なので、これから大変な目に遭う心配をする人がどれほどいるのかによりますね。フランスのオランド大統領も我国との関係より、シナとの貿易に懸念があるようで、『中国製品を巡り貿易摩擦が起きていることに関し、「平等な貿易を目指すため、こちらも柔軟性を示す必要があるが、一定の限界がある」と中国にくぎを刺した。』という発言が報道されています。米中首脳会談と日仏首脳会談は、その中身が全く異なる会談だと言って良いと思います。同じ価値観を共有する者同士が会談で目的について話し合うことができたことは意義のあることです。米中は、両国が持つ、その違いについて確認したように見えます。立場が異なる国でも同じ価値観の共有があるとないとでは、結果が異なります。それが形になって現れるのは、今年の後半以降ですね。シナ帝国は暴走するかもわかりません。欧州での貿易摩擦の帰趨が、それを決めるかもわかりませんね。我国の経済は立て直しの途上にある。参院選挙に勝って政治の安定を内外に示す必要があります。頑張ってください。平和をもたらすものは政治の安定です。その実現を図る義務が自民党にあります。

投稿: 旗 | 2013年6月10日 (月) 02時09分

【トルコ反政府暴動】

 我国のマスゴミはひょっとするとトルコに支局を置いているところがひとつもないのかも知れませんね。トルコで起きた反政府暴動は、4日に始まり、既に3人の死者が出ているそうです。しかし、日本のマスゴミが、そういう出来事が起きていることを国民に告げたのは私の知る範囲では、6月7日ではなかったかと思います。国内の中東に関心を持つ人のブロクでは6月6日には、その事実が述べられていました。関心の度合いが低い実態があるようです。我国のマスゴミにとって、世界とはシナと韓国のいる東アジアと、北米大陸だけなのかも解りませんね。狭い世界で商売しているメデアというしかないです。それはさておき、トルコの反政府暴動ニュースを聞いてもわからない解説ばかりで何が原因なのかよくわかりません。現政権の首相の政治手法が問題になっている等とNHKは伝えているようですが、具体的な話の中身は何もありません。これではニュース番組をやる値打ちのない放送局だと白状しているようなもんです。続報もお粗末で、トルコがどうなっているのかと心配する人々が増えるだけではないですか? トルコは我国にとっては命の恩人のような国である。イラク戦争勃発寸前のことが頭に浮かびます。この国がなければ我国国民の命が戦火に巻き込まれていた可能性があります。まさに命の恩人の国です。その国で起きていることもよくわかっていないような伝え方をNHKはやっています。エルドアン首相が、暴動の原因の中心にあることは確かなようですが、それが何かについてNHKのニュースでは誤解を生じさせますね。根本に宗教問題があり、トルコはイスラム系の国ですが国民の意識はイラン他のようなイスラム諸国と距離を置いたようなイスラム系国家ということが根本にあります。建国の父と呼ばれるひとがいて、その人がどういう人であったのかと伝えることがニュースになるのに、それを伝えないので話の中身がぼやけて見えます。ムスタフケマルは、ケマルアタチェルクと呼ばれていますが、彼の死因が肝硬変ということでわかるように大酒飲みで有名な人であったそうです。イスラム教徒が肝硬変ということは何か? これこそ、今回の暴動の原因のようなものです。国民の意識はケマルアタチェルクとともに今もあるということではないかと思います。エルドアン首相は宗教的な立場を明確にしたことが国民の反発を招いたようです。トルコは今もイスラム教の国かと尋ねるとどういう答えがトルコの国民から返ってくるのか興味がありますね。脱イスラム化が最も進んだ国ではないかと思います。それがトルコにとっていいことなのかどうかは国民が決めることです。キリスト教徒が安心して住むことができるイスラム系の国として、今のトルコがあります。そして、EU加盟を悲願にしているようですね。反対する勢力もあるようです。これと、シリアの内戦は、無関係なのですが、関係があると言い出す人が出てこないとも限りません。緊迫した中東の姿があります。

 宗教の問題を国政に絡めるとだいたい異様な展開を見ることになります。それはどこの国にも言えることです。我国においても奈良朝時代の昔、仏教にかぶれた聖武天皇は、巨大な大仏を建立し、国威の高揚を煽りましたが、国民は大変な生活を強いられたようです。仏教は今もありますが、国政を壟断するほどの勢いはないですね。聖武天皇以降は、おとなしくなっています。3つの幕府においても、国家の安全安心を祈願する域を超えることはありません。宗教はでしゃばらない方が続きます。それをトルコの国民は知っているようです。エルドアン首相は、それでは物足りないと思っているのかもわかりません。それがこの暴動になって返ってきたということです。大酒飲みのケマルアタチェルクは、今もトルコ国民の心にしっかり残っていますね。

投稿: 旗 | 2013年6月10日 (月) 05時43分

テレビにて、ネパールにはカムラリなる子供がいることを知りました。
親に売られ、奉公に出された子供です。
親は子を手放す悲しみにくれ、子は一日中仕事に明け暮れ、笑う時間すらない。
親と会う時間もなく、遊ぶ時間もなく、ただ一日仕事するだけの日々。
今でも、世界の何処にでも存在してると思われる不幸な子供たち。
それに比べて当然ながらに、日本は恵まれている。
しかしその恵まれてる国で餓死する日本人もいる。
・・・国とは何なのか?
そう思わされる。

日本は外国人に厳しい政策を取ることもあるが、何故か「特定の外国人」に対しては異常に寛容だ。
法的根拠もないのに、在日に対して優遇措置をとり、日本人の怒りをスルーして保護を続けている。
常々喧嘩を売ってくる中国にはODAをばら撒き、韓国には数々の経済援助や親韓団体による捏造情報をばら撒くことを容認している。

世界第二位の経済大国である中国。
そんな連中にODAを渡すくらいなら、このカムラリのような子供たちを救うことに使った方が、どれだけ日本人も、世界も救われることか。
ODAほどの額があれば、学校を建てることなんて容易いだろう。
全ての子供に教育させ、給食を与える事だって出来るだろう。
なぜそれが出来ない!?
と、素人は考えてしまう。

そもそも成長しまくった上に恩を仇で返す中国に、いまだODAを渡す理由が分からない。
日本は馬鹿ですか?
そう思う僕が馬鹿ですか?
その金は100%反日に使われるのだから、本当に理解が出来ない。

これでもし、中国がカムラリのような子供を有する国に金を出したらどうなります?
中国はやさしい国という事になりますね。
それはそれで良いのでしょうが、日本はダシに使われるだけという悲しさだけが残る。

見栄や野望のために金を出す中国。
その国を思って金を出す日本。
しかし金は金。
なんとも理不尽ではないですか。

どうか、一から考え直して下さい。
在日問題に端を発し、お金の使い道に納得できない事が多すぎます。
国民の目から見れば、節約できるところは日本にまだたくさんあるというのに!!

投稿: 名無し | 2013年6月10日 (月) 10時48分

安倍さんのフェイスブックは本当に気をつけたほうがいいです。歴史認識などで官邸や党が厳しい危機管理を行なっているのに、総理のネット発信があれではどうしようもない。きちんと官邸や党でチェックするべき。厳しく要求します。というかああいう形での情報発信はやめたほうがいいでしょう。危なすぎます。

投稿: ニシキノ | 2013年6月10日 (月) 14時26分

奪われるのは仏像みたいな文化的なものばかりではない。
作物などの苗(種)なども盗み、自分たちで品種改良して作り上げたと豪語しています。
恥の文化がなく、自らで作り上げた物が何もない彼らにとって、盗み活用することは正義なのです。

韓国人の入国を禁止しろとまでは言いませんが、ノービザは止めるべきだ。
日本のためにならない。

投稿: 名無し | 2013年6月10日 (月) 15時37分

井上太郎氏のツイートです。

●池口の総連入札に関して私がツイートしたSB孫正義も関係するとは池口の秘書東勝也のことです。京都の八条でエムシー・メディオというソフトバンク系列の会社の代表です。孫の弟の朝鮮系のテクノブラッドとも関連しています。つまりSB孫正義は北朝鮮に民主とともに協力支援していたということです。

●エムシー・メディア社長東勝也は、福岡久留米の同和出身で同地域の朝鮮部落にいた孫正義兄弟とは幼馴染といわれてます。破綻した朝銀により北朝鮮総本山の総連に絡み、資金提供等の面からも反日朝鮮工作員があぶりだされる結果になっています。南朝鮮にサーバー置いたり合弁もするSB、反日企業です。

●昨日のデモでしばき隊の伊藤が暴行働いたようで渋谷警察が捜査しています。国民全体の奉仕者である国会議員の有田は外国人である在日と半島のためにだけ働き3000万円近い国民の税金から報酬受けています。ヘイトスピーチだ言う前にこれ何とかしろよ pic.twitter.com/isafpI8Jor

●このしばき隊の伊藤という男、ツイートでデモ参加者に帰り道に後ろには気をつけろなんてほざいています。後ろからだなんて、何と姑息な、堂々と正面から対峙する度胸も無いのでしょうか。有田もしばき隊を用心棒にして演説しています。どんなに反日でも事件おきそうなら警察が守りますよ、根性なし。

●大久保のしばき隊の一部は南朝鮮やくざの手先として大久保での売春や薬物にかかわりしのぎを得ていることも新宿警察が把握し内定も進めているようです。警視庁公安部のしばき隊に対する締め付けも厳しくなっています。要するにいかにも人権問題かざしているようですが左翼暴力犯罪集団ということです。

●池口による総連ビルは白紙に戻りましたが、池口の秘書と称する東勝也があの週刊金曜日に答えています。まああの元朝日売国本多の左翼週刊金曜日のインタビューなので弁明に努め、安倍自民や警視庁公安部の妨害が資金の都合を邪魔したと主張、民主とは合意があったかのような話もしています。

投稿: 名無し | 2013年6月10日 (月) 16時25分

石破さん、ブログ更新ありがとうございます。ここ最近にかけて自民党への風当たりが強くなってきたような気がします。

各いう自分も、正直、自民党の決定したことにおいて、納得いかないことはいくつもあります。

それは、TPPのことであったり、ワタミ会長の参議院議員選挙の公認候補者擁立、児童ポルノ法の表現規制や、逮捕に関しての警察の権力の介入の問題、小泉政権時代を彷彿とさせる既出的な構造改革路線のアベノミクス第3の矢、竹島の日政府主催式典開催の公約の削除、衆参W選挙をおこなって、1票の格差問題における政権の正当性と、憲法改正を提案できる正当性の確保の件、そして、韓国とのスワップ協定の継続か否かの判断について、

正直、黙って、自民党だから、あるいは、信頼できる石破さんだから、安倍さんだからと安易に言えない気持ちが自分の中にはあります。

今、上げたこれらの問題については、本当に真剣に考え直していただきたいと、その気持ちは全く変わりありません。

ですが、ここのコメント欄にも多くの批判や要望が挙げられていると思いますが、それで、じゃあ、安倍政権は駄目だ、石破さんは信じれないとなるでしょうか?

それは、本当に手のひらを返すように安易なことだし、信義に劣ることだと思います。

僕はあくまで、石破さんを信じていますし、安倍総理を信じています。自民党は信じれませんが、個人的な信じることのできる、尊敬することができる自民党の保守の政治家の方々への支持は全くもって変わりません。

不平不満はありますが、じゃあ、現実的にどうするのか?全てを一遍に何もかも変えることなど、できないのだと、現実的に着手できる問題から解決に臨み、一つ一つの問題をクリアにしていく、それが現実的な対応ではないかと思うのです。

だから、長期的な視点で、昨年の12月に安倍総理を誕生させ、自民党を支持した人々は、常に思うことは、信じるに値する政治家に対して声をあげて、「それはおかしいんじゃないのか?」「それは筋が通らないんじゃないのか?」と思ったことを伝え続けることが、国民としての役割ではないかと思います。

石破さんもおっしゃられましたが、「この程度の国民に、この程度の政治家。」ではいけないのだと思います。他人事のように政治家に問題を丸投げして、自分たち国民はただ、政治家が悪いのだと安易に批判だけしていればいい、そんな態度は全くもって人間として不誠実だし、無責任極まりないと思うのです。

逆にこう考えて欲しいのです。僕のようなこの日本という国において砂粒ほどの存在である一人の人間が、政治家である石破さんのこのブログのコメント欄に投稿することさえ諦めるようになったら、それが信じることをやめてしまった証拠になるものだと思うのです。

多くの人が政治に失望し、自分の意見や考えを直接、公官庁、政府、政治家に届けることをやめてしまったら、その時に日本の民主主義は形骸無実化して、この国も終わってしまうのだと思います。

なんで、ここで声をあげるのか、それは自分の大事な家族を友人を、そして郷里を祖国を守り大切にしていき、これからも残していきたいと強く願うからです。

そのために、砂粒の国民にできることは自分の信じる政治家に対して、返ってくるものは何もなくとも伝え続けることです。

それが僕にできる唯一で絶対のことです。また、それは僕にできることです。だから、それをすることが自分の責任です。誰にも頼まれたわけでもなくて、この国を守りたいから家族を郷土を守りたいから、それだけの思いでの行動です。

きっとこのコメント欄で声を上げている人もそうでしょう。守りたいものがある。そのために自分の思うことを伝えているのだと思います。

この文は石破さんに届いているでしょうか?それすら、僕には知る由もありません。ですが、僕はできることをやります。思うことを伝え続けます。

だから、石破さんもできることを精一杯頑張ってください。石破さんにしかできないことがあると思います。

参議院選挙は、選挙区も比例ももちろん自民党に投票するつもりです。現実を動かし変えてこの国を守れるのは、今は自民党だけです。だから現実的な選択として僕は投票するのです。

ですが、もし今後3年間のうちに、自民党の中であるいは、石破さんや内閣の様子を日々ニュースなどで精緻に情報をたどり、発言をたどるなかで、権力にあぐらをかいているような部分を一寸でも感じたら、あえて僕は次の衆議院選挙は、共産党に小選挙区も比例区も投票します。

共産とは国を守るという点において、きれいごとを言って憲法9条の正当性をかかげる以上、決して政権を信任することのできない政党です。中国や韓国、ロシアとのつながりも正直気になります。

しかし、国民の生活や、弱者のことを考えていることは間違いのないことだと思うし、北方領土の主張に関しても支持できる部分があります。

だから、自民党に考え直してもらうためにそのような投票行動をとります。決して無投票はしません。それは公明党や民主党のような党が喜ぶだけです。僕は売国政党は絶対に支持しません。

何を持って売国か、自民党においてもその視点は絶えず注ぎたいと思います。現実的な部分での妥協とこれだけはゆずれない線、ここで妥協したら駄目だという線、そこをしっかりと見極めて政治を行ってください。

何が現実的な判断か否か、それは現場レベルでしかわからないこともきっと多いのだと思います。だから細かい部分において国民に伝わらないことはきっとあるでしょう。

だからこそ、情報を集め、青山さんの発信などを参考にしたり、三橋さんの発信などを参考にして自分で考え続けたいと思います。

僕は先日、青山さんのインディペンデントクラブという会員組織の一員として、国会見学に参加しました。そして、参議院本会議場と首相官邸を見学させていただきました。

その際に、内閣官房副長官の世耕弘成さんのお部屋に入らせていただく機会をいただき、直接、世耕さんに従軍慰安婦の件について質問することもできました。

とても誠実に丁寧に質問に答えていただけて、感激しまた感謝いたしました。現実的な部分で今、すべきこと優先的にすべきことを現実的に淡々と政権は進めているのだと、僕はその現場でそのように感じとりました。

だから、世間的なニュースの範囲ではわからない部分も、最後は政治家を信じるしかないと思うのです。また、投票という意志を示した以上、まずは、信じて常に検証し声を上げ続けることだ思うに至りました。

これからも思ったことは伝えたいと思いますし、僕は政治家では石破さんにしか、このように自分の思いを伝えたことはなかったのですが、他の自民党の政治家の信じるに値する方に対して、砂粒の国民の思いとして伝えることを、その努力をしたいと思います。

都議会選挙や参議院選挙を控え、激務につぐ激務で本当に命を削る毎日だと思います。

毎日、本当にありがとうございます。本当にありがとうございます。

お身体に気をつけて、石破さんにしかできないことを頑張ってください。

僕も自分の未来は自分の力で勝ち取りますし、世の中のせいにも政治家のせいにもしません。自分にできることを目の前の今日のことをひたすら頑張りたいと思います。

またコメント投稿させてください。

新聞配達員 白鳥 卓也

投稿: 白鳥 卓也 | 2013年6月10日 (月) 17時56分

毎回似たようなことを書いている常連さんは、普段どんな生活をしているのかみてみたいなぁ。

おそらく普通の人ではないと思う。

中韓で反日活動をしている連中と似たような境遇な気がする。

投稿: 小林 | 2013年6月10日 (月) 22時24分

 石破先生お疲れさまです。

 産経新聞によると、菅義偉官房長官が、10日午前の記者会見で、7月に期限を迎える「日韓通貨交換(スワップ)協定」に関し、韓国政府から延長要請があった場合の対応について「隣国であり、大局的観点に立って検討していきたい」と述べ、応じる意向を示唆したそうですね。

 天皇陛下を侮辱し、日韓基本条約で永久に解決したことを蒸し返し、日本から盗んだ仏像を、裁判所が返さないでいい、とまで言った国に、日本国民の血税を渡すのでしょうか。

 景気回復はもちろん大切でしょうが、先の衆議院選挙で安部内閣が「それだけ」を期待されていたとお思いなのでしょうか。

 石破先生はかつて

「日本国憲法第一条によって、日本国及び日本国民統合の象徴とされている天皇陛下に対する非礼は、日本国及び日本国民に対する非礼であり、日本政府として発言の撤回と謝罪を求めるべきだ」

 と発言されました。

 また民主党の子ども手当に対しても

「(在日外国人であるが)子どもさんは国外にいる。そして、子どもさんは日本国籍を有していない。どう考えても、こういう方々に対して、日本国民の税金を使って支給すべきではない」

 と発言されていますね?

 大韓民国は、反日教育などで我が国を組織的に敵視しています。
 そして、李明博大統領が天皇陛下を侮辱しても、陛下への明確な謝罪どころか、野田前総理から出された国書受け取りすら拒否しています。
 もちろん、後任の朴槿恵大統領もまったく謝罪などしておりません。

 こうした敵対国家に「日本国民の税金を使って」支援することが、正しいことだとお思いなのですか?

 貴方のなされた発言を、貴方に向けざるを得ません。「そんな国でいいのか」「はたして国家と呼べるのか」と。

 御党は保守政党を標榜し、その立場から民主党を痛烈に批判した。そのことをまさかお忘れではないでしょう。

 あれだけのことをされてもなお、血税を敵国に投入する意志が本当だとしたら、御党はかの民主党を上回るクズです。民主党ですら、スワップ拡大を停止したのですから。

 従業員を過労死させても、葬式にも行かないワタミ渡辺会長を公認し、天皇陛下を侮辱する国に、国民の血税を渡す。それを是とするなら、御党は保守でもなんでもありません。

 あの胡散臭い維新に1票を投じなければいけないと考えざるを得ないことが、残念でなりません。

 日韓スワップとワタミ会長公認について、お取り消し頂ければ幸いです。

投稿: 対馬拓海 | 2013年6月11日 (火) 00時02分

石破先生お疲れ様です。

岩手県議会の小泉光男議員が、ブログでの発言を非難されておられるようです。

ブログを閉鎖してしまったので、事の真相はマスコミ情報なので、イマイチ信憑性がありませんが。

①病院がプライバシー保護のため、番号で呼んだのを「俺は囚人じゃないぞ!」とクレームをつけ、病院責任者の問題として提起する構えを見せた

②医療費が1万円以上かかって、自分はお得意様の客のはずだから。客に対しては、お金を取りにくるべきだ。

③待ち時間が長いなど、サービスが悪いため、抗議の意味を兼ねて医療費を支払わなかった。

なかなか、独創性のある主張だと思われます。岩手県の方々が投票し、当選された公職の方なので、その主張の是非は問いませんが。

こういった権利感覚を大事にされておられる方なのでしょう。

全国的には、こういった見解を出す人は、何処の党の人間?どこの党の意見なのか?

と、すぐに話題になりました。

結果として、何処の党でもない、ということで、じゃあ、後は、岩手県の有権者の判断に任せよう。

という流れになりそうですが。

これが、まして、国会議員であると、その党への影響は避けられない。その人を選んだ党の責任になる。

幹事長である石破先生には、勝てる立候補者を選ぶ責任もおありだと思われますが。

こういった社会的倫理観、資質を見て、候補者を選んで頂きたいと存じます。

しかし、こういった独特の主張。ちょっと議員にしたらイケナイ人達を、どうやったら見分ける事が出来るのか、投票する側も難しいですね。

候補者は半年間、ブログで長文を定期的に書くべき、とかして欲しいです。

そうすると、その人の人となりが、少しは分かると思うのですが。

今回の事件、小泉光男議員が自民党でなくて、ほっとした、というのが本音です。

投稿: neurosurgeon | 2013年6月11日 (火) 10時34分

石破幹事長、日々粉骨砕身のご活躍お疲れ様でございます。

お忙しい幹事長に一つお願いがございます。
参院選公認の定年制特例について一部マスコミが、今回問題となっている71才の新人候補(猟友会会長)と、既にに公認されている山東昭子議員とを並列に記述しているケースが見受けられますが、この両者は全く別物だと説明していただきたいのです。

定年制の例外は自民党内の厳格な規定に基づいて決定されるもので、山東議員についてはその長年の実績が評価されて安倍総裁・石破幹事長はもとより話題の小泉進次郎青年局長にいたるまでの賛成で公認されたものと存じます。

民主党政権にメチャメチャにされてしまいましたが昨年の東京都による尖閣諸島の購入案件も山東議員の水面下での極秘交渉によるものでしたし、先日予算委員会のテレビ中継でも、その質問内容は民主党の重箱の隅をつつくようなものとは全く異なり議員の十分なキャリアが活きていました。
このような議員を特例として公認することは、むしろ当然なことだと思われるくらいです。

山東議員については、年齢を勘案しても国のために必要だと判断したから自信を持って公認したのだ・・・と胸を張っていただきたいと願うばかりです。

勝手なお願いで失礼いたしました。


投稿: お願い | 2013年6月11日 (火) 11時31分

『崔聖植行政書士の法律相談コーナー』
この行政書士が、以下のような質問に対して、堂々と犯罪に加担するようなコメントをしていました。
現在は削除されてますが、魚拓が残っております↓
http://megalodon.jp/2008-0911-2213-53/www.kntv.co.jp/knet/knet_qa/choi/2005/choi060604.php


Q. 偽造パスポートで入国した。日本人と結婚して「在留特別許可」を
  もらうことはできるのか?

A. 不法入国者であっても、まじめな結婚であり同居していれば、
 「在留特別許可」は十分期待できます。
 偽造パスポートだからといって諦める必要はありません。

これが在日です。
以下に日本で得をするかという考えしか持ってない。
通名なんてその最たるもの。
他にも、危うい質問に対して、堂々と朝鮮人の為に回答している。


朝鮮は在日を使ったテロを計画していた事も発覚しましたよね。
最近ではまたもや仏像が盗まれました。
日本人が努力の末に作り上げた農作物の苗を盗み、堂々と韓国で販売してるケースもあります。
人気と見るや、日本名の商標権を韓国で獲得するなどという暴挙も行った(長崎ちゃんぽんなど)。
在日をはじめ、朝鮮人が日本での行動は許し難いものばかりだ。
「日本でなら犯罪してもいい」とか「多少マナーが悪くても日本なら良いや。ポイ捨てしちゃえ」という、反日無罪の精神が子供の頃から養われてるわけです。

いつまで我慢しないとダメなんだろう。
常識やモラルが通じない相手に、どう接すればいいのだろう。


投稿: 名無し | 2013年6月11日 (火) 11時40分

一般国民ですら理解できるほど、隣国の敵対行為は明らかになっている。
そんなの見せられれば怒るのが当然だ。
それが普通だ。
これを普通じゃないといえる人は、もはや日本人ではないですよね。

児ポ法やら色々問題が出てきてますが、河野と岩屋が 自民党の女性議員を炊きつけてという噂を聞きました。
そもそもこの法案、直接国益に関係ありますか?
むしろ成立することで、不利益になるのは僕の命をかけても断言できます。
(売国勢力が喜ぶ内容になってるからです。現行法でも十分、日本は子供を守っています!)

もしかしたら児ポ法が、分断工作に利用されている可能性もありますね。
この法案に端を発し、自民に票を入れないという若者が激増して気がします。
選挙に興味のない若者まで、今回は見過ごせないと反自民に回ろうとしてる声も多数聞きました。
しかし、真に日本を思うなら、自民しか頼りにならないということを知ってもらわねばならない。
しかしこの分断工作は非常に効果的です。
自民党がこの不利益しかもたらさない法を廃案する事を切に期待します。
どうか、本当にこの法案がもたらす悪影響を一から検討ください。

投稿: 名無し | 2013年6月11日 (火) 12時02分

石破さん ≪驚くべき悪賢さと悪質さ≫
6/8朝日【GPIF(年金積立金管理運用)が運用資産の割合の基準を変更した。リスクが比較的低い国内債券の割合を下げ、国内外の株式と外国債券の割合を引き上げた http://t.asahi.com/b7q0 】
これはまた!!驚くべく悲しむべき動きだと思いますね。

霞が関とその周辺に巣食う「悪賢いモグラ=吸血モグラ」が、過去何度も失敗してきた「株式市場の活性化」「市場価格の維持PKO」の看板を再び掲げて動き出した。
然も、その資金は国民の“なけなしの年金資産”、嘗て彼らが“かんぽの宿”などでドブに捨てた残りが執拗にも再び狙われている。年金資金の性質上、ハイリスクであるPKOは禁じ手であって、官製賭博システムが再びスタートしたという事態に他ならない。驚くべき「悪賢さ、悪質さ」だと思います。

先日までは一の矢二の矢のカンフル剤効果に意気揚々とし、その効果に根拠のない持続可能性を期待していた安倍政権は、市場の急変に対して斯くも軽薄に浮足立って仕舞った。今回のこのGPIFの運用基準変更は、真にその浮足立った政治の動揺とその間隙を、「悪賢いモグラ=吸血モグラ」が突いて来たに他なるまい。

「少しの失敗も許されない」と豪語した安倍政権が採用するべきは、過去の失敗に学習しないこのような愚かな彌縫策ではない筈なのです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年6月11日 (火) 12時38分

「日本のアニメを見て」日本を好きになってくれた人は世界中にいる。
反日国でさえ、「日本のアニメは別格」であると思ってるし、若い世代にいたっては反日教育とアニメを通してみる日本の姿に板ばさみに合い、色々と思うところがあるようです。
ドイツもフランスを始め多くの国々が、日本のアニメを始め、漫画などの創作物により、日本に対しての好奇心が高く、それは転じて日本への高感度へと繋がっています。
世界に日本を越える高質アニメを作れる国はありません。
ディズニーなどはアニメというよりは、単なるブランドですからね。

例えばです。
日本においては、アニメや漫画といえば「子供が見るもの」とか「教育に悪い」などという、依然凝り固まった古い考えの人が多いです。
アニメ好き=オタクなどと呼び、馬鹿にする風潮もある。
しかし、何故か特定の作品(ディズニーやスタジオジブリの作品)に限って言うと、それを見ても「オタク」という評価は受けません。
それはブランド化してるからです。

同じアニメなのになぜでしょうかね。
アニメ大国の日本自身が、アニメに対して無理解の人が多いのです。
日本においてオタクとは「侮蔑語」の意味合いが大きいですが、海外ではそうではありません。
「変態」という言葉も「HENTAI」として海外に広まり、日本の文化として受け入れられています。
これは恥ではなく、世界に発信する力なのです。

正直、日本のアニメはスタジオジブリだけで作られてるわけではないし、ディズニー作品すら凌駕する重厚な作品も無数に存在します。
ただ偏見により、それらを見ずにおいて、「子供が見るもの。悪影響を及ぼす」という考えが正義であると思い込む、無意味な大人が増えすぎた感がします。

日本のアニメの幅の広さは無限です。
確かに中には、人を選ぶ際どい作品も多々あります。
しかし、そういう作品を作る事が認められてるからそ、より多くの作品が生まれるのです。
世界に受け入れられるのです。

中韓を見てください。
日本を馬鹿にしながらも、日本のアニメを認めざるを得ない感想が多い。
日本のアニメの力に、悔しがってます。

大嫌いな日本。
だけどアニメは好き。
こういうジレンマを抱えるほどに、日本のアニメは凄いのです。

今放送されてる「進撃の巨人」というアニメは、昨今でも凄まじいほどの人気を誇っています。
お隣の韓国では人気が有りすぎて、「日本の軍国主義の復活を礼賛している作品だ!」と言われるほどの危機感すら生じ始めてるほどです。

中韓は今、アニメの世界シェアを日本から奪おうと、国力を注いでいます。
おそらく、国の補助という点については、日本は中韓以下かもしれません。
日本のアニメーターは薄給で、時給換算だと500円程度という話も有ります。
外注のスタジオに頼まざるを得ないほど、アニメ製作の現場はお金がない。
外注とは殆どが中韓です。

よく考えてください。
日本の感性や技術の詰まったアニメの下請けを中韓に発注する恐怖、分かりますか?
日本のアニメ技術が日々、隣国に盗まれてるのです。
いうなれば、日本がお金を出して、隣国の人間にアニメの作り方を教えていると言う意味不明な状態です。
更には、日本のアニメを作る際に、さりげなく韓国人の悪戯をされる事があります。
アニメの作中に、韓国の国旗を使われたり、日本国旗に罰印をつけられたり、分からないように日本を貶すような仕事をされてるのです。
外注ゆえの悩みでしょう。

日本はクールジャパンを謳うのなら、もっとアニメ製作に携わる人に補助を与えるべきだ。
そうでなければ、アニメの未来は薄い。
それほどまでに国が力を入れてないのに、日本のアニメや漫画はどうしてここまで人気なのか?
それは、法による表現の自由があるからです。
表現の自由があり、なおかつ日本人の持つ独創性や、長年培われた日本人としての歴史、風土、柔軟性などが組み合わさり、世界最高のアニメ大国となったのです。
それを奪おうとしてるのが、今回の児ポ法です。

中韓は、日本ほど自由ではない。
だからこそ、あの国が日本を越える作品を作ることは、早々ありえない。
だが、この児ポ法が成立すれば、必ず追いつかれます。
今回の児ポ法を足がかりに、規制派は「暴力表現の規制」も実行しようとしています。
そうなれば、アニメ漫画でなく、ドラマや映画、時代劇にいたるまで全てに対して終焉が訪れます。

「いかがわしい物を見れば人間性が損なわれる」
とでも言いたいような規制派の動き。
しかし、性も暴力も人間の本能の一部だ。
それを無視することは出来ないし、目を背ける事もしてはいけない。
多くの人間がそういう物を日々目にしながらも、普通に生きている。
昼間から濃厚なラブシーンのドラマを見、人殺しの時代劇や洋画を見、隣国からは憎しみを増徴させるような挑発を受け続けている。
それでも殆ど全ての人は、まっとうに生きている。
罪を犯すごく僅かな人間のために規制するという考え自体がおかしい。
滅菌室で過保護に育てられた生き物は、外に出ると死んでしまうだろう。
人間も同じだ。
「この情報を見てはいけない。その過激な書物も見てはいけない」
そんなことして、まともな人間になるだろうか?

一昔前のアニメは、今以上に過激だった。
しかし誰もが普通に生きている。
大切なのは、何を見ても動じない常識と精神力を育む教育だ。
臭い物には蓋をすれば安心という、安易な規制主義者の教えでは、まともな人間には成長しない。

欲求を抑え付けられた人間の末路は、容易に想像できると思いませんか?
その欲求を自由にしてるからこそ、日本は世界に冠たる作品を生み出してるのです。
そして欲求を吐き出しながらも理性的に生きる事が出来る日本人だからこそ、日本という国が成り立っているのです。
奇跡の国ですよ。

それを忘れないで欲しい。
児ポ法、絶対に反対です。

投稿: 名無し | 2013年6月11日 (火) 15時13分

某所の書き込みです。


(某所から抜粋)
どうして英仏が今日本にすり寄ってきてるのか自分でも考えたんだが、大体同じこと考えてた。
自分の考え的にはあと日本とロシアの関係が動き出しそうな気配を感じた英仏が安全保障上何らかのメリットか懸念を感じて日本に近づいてきたのではないかと想像した。
アセアン諸国への怒涛の外遊・援助・インフラ輸出もシナ・朝鮮に対する安全保障上の備えとして、また日系企業のアセアンシフトへの移行のサポートが目的であるのは明白で、だからこそCMIを含めた日韓通貨スワップ等のアジア諸国との通貨スワップという保険が必須だった。
菅官房長官が先日、日韓通貨スワップに関して、韓国からの延長の要請があれば大局的に考えて検討すると言った、この大局的にってのは日韓通貨スワップ延長をやめた時に、でその時に韓国発の第二次アジア通貨危機が起きる可能性があるのかないのかを精査するって意味で、もし起きたらせっかく円安トレンドに入った我が国経済にも大きく直接影響するから。
起きる可能性がなければ我が国としては日韓通貨スワップは維持する意味が無いわけで、まぁ、今まで検討した様子がないことから日本政府的には第二次アジア通貨危機を防ぐための仕込みは終わったってことなんだろうな。
全ては連動して動いているので、特に今回の安部政権は本当にうまい外交をしてると思うし精力的だと思う。
この政権には長く仕事をしてもらわなければ困る。
だから、もし万が一日韓通貨スワップが延長になったり、児童ポルノなんちゃらでだからとか、そんなくだらない理由でこの政権を潰さないでほしい。
(ここまで)

嫌韓の人間は想像以上に多いですし、児ポ法に対する反対意見も相当多い。
これによる分断工作が一番怖いのです。
スワップはまぁ自民党が大局にたって考えていただければと思いますが、国民感情はお忘れなきよう・・・

児ポ法に関しては、断固駄目だと訴えます。
誰もがみんな、安倍自民の思考を熟知してるわけではないのです。

児ポ法なんて、自民内部にいる反自民の思惑でしかない。
児ポ法を「子供保護のためには仕方ない」とか「アニメや漫画などには一定の規制が合っても仕方ない」レベルの考え方をしてるのだとしたら、大失態に繋がりますよ。
これによる反自民の増加は、本当に侮れません。
成立すれば、僕ですら反自民に回るかもしれない。

投稿: 名無し | 2013年6月11日 (火) 15時43分

55年体制自民党政権の事なかれ主義?による現在の日本国と日本国民が置かれている危機の解決は何よりも私達日本国民自身が覚醒し中国の属国化しつつある状況下をなんとしても阻止ししっかりと独立を守った国を未来の日本人に引き継がなくてはなりません。今の時間は未来の日本人から預かっているだけでその責任を今を生きる私達はしっかりと受け止めなくてはなりません。
そして12月の衆院選での自民党勝利は何より民主党という組織が日本の政治を司るにはあまりに幼稚で国家観の無い者達による政権である事を遅まきながら有権者が認識した事による。
安倍氏や麻生氏への信頼ももちろんある事は確かですが。
自民党がもし公約したことを翻し日本の国益と日本国民の安全保障を民主党政権と同じように毀損する事になればもはや信頼を取り戻す事はできなくなる事を自民党幹事長として認識していただきたい。

日本国民の殆どが嘘吐き国家であり日本から多大の支援を受けながら反日工作をやめぬ中国や韓国に対しての様々な支援を廃止して欲しいと思っている事は間違いありません。
また日本国内に中国や韓国の主張を一緒になって反日に勤しむ団体やメディアがある事も多くの日本国民の知るところとなりました。政治家の中にもおりますね。

あえて書き込みませんがそのような事柄を排除し、中国や韓国とは国交をやめるぐらいの覚悟をもって日本の国益と日本国民の安全保障を担保して欲しいものです。

とりあえずウオンの通貨スワップは延長せず廃止チェンマイイニシアチブの分も含めてです。そして中国人、韓国人への入国ビザ発給再開と其の厳格化を図って欲しいものです。

投稿: 一有権者 | 2013年6月11日 (火) 22時38分

 日韓スワップ協定は絶対に延長しないで下さい。
 今まで25年間、消費税反対などの政策のため私は共産党に投票してきました。しかし去年の8月、歴史を直視するようになり安倍さんのファンになりそして12月の選挙で初めて自民党に票を入れました。
ここでスワップ延長する事は自民党の民主党化を意味します。

 戦時売春婦と歴史認識の件は、今はぐっと我慢すべき時なのかもしれません。しかしスワップ延長はそういう性質のものではないでしょう。(アメリカに怒られないはずです。)

 共産党の馬鹿げた絶対平和主義、自虐史感の誤りにようやく気づきこれから安倍政権を絶対に支持していこうと決意した人は私以外にもたくさんいるはずです。その気持ちをどうか裏切らないようにお願いします。

投稿: zappo | 2013年6月11日 (火) 23時19分

石破先生、お疲れ様です。先週末は都内での街頭演説ありがとうございました。街頭演説で生の声を聞くことは、TV、新聞等と全く違ったインパクトがあります。特に庶民の町である墨田区からはじめていただき、うれしかったです。
都議選、参議院選、秋も国会と休む間もなく、続いていきますが、夏の陣を乗り切り、日本経済を成長軌道に乗せていけるよう引き続きご尽力お願いします。御健勝お祈りしております。

投稿: ぷー | 2013年6月12日 (水) 02時22分

【安倍総理曰く、敵基地攻撃能力を研究するべきだ】

 読売新聞のネット記事にありました。先月末の産経新聞にあった『自民党の安全保障調査会と国防部会は30日、政府の新たな「防衛計画の大綱」策定に向けた提言をまとめた。防衛政策の基本的概念として、従来の「動的防衛力」に代わり「強靱(きょうじん)な機動的防衛力」を提示。島嶼(とうしょ)防衛強化を打ち出したほか、日本を標的とする弾道ミサイル発射基地など策源地(敵基地)攻撃能力の保有について「検討を開始し、速やかに結論を得る」とした。』という記事を受けた答えのような記事になっています。この発言は、時期に適した内容ではありますが、憲法改正反対を唱える勢力にとっても、利用されることになると思います。まとまりの無い野党がどう動くのか、見ものです。『研究する』と言っているだけで、その内容は、目に見えないままに終わることも考えられます。机の上でああでもないこうでもないと、複数の研究員が意見を述べ合うだけでも研究と言えないことはありません。敵基地を具体的に指差しするようなところまで、踏み込んだ研究があってこそ、研究の名に値する活動と思いますが、敵基地を攻撃する側の装備人員教育等々まで下拵えのような研究も、研究と言えます。どこまでやれるのか、あるいはどこまで踏み込むのか、期待したいです。海兵隊のようなものを我国が自前で持つに至れば、研究はひとつの成果を得ると思います。国益のために頑張っていただきたいですね。

 考えてみれば、軍隊の組織ほど革新的な組織は、そうあるものではないと思います。新しい武器の採用とか、通信設備などの改革他をみても、遅れることがあるだけで他国に負けてしまうという結果につながります。日露戦争で、勝敗を決定したものは、日本の通信設備の優秀さや先端を行く武器の採用、火薬の研究他ではないかと思います。従来のものを採用するだけであったロシア海軍との差があったということも重要なポイントです。先の大戦でも、結局、新しい兵器の開発や正規軍以外の兵力に対応する部隊の柔軟な攻撃能力への研究などが無視されたかあるいは、遅れたかで、敗戦という結果につながったようにも思います。
 また、諜報能力とかも重要な戦力であると気がついたのはいつの時点であったのか? 敵の情報を分析する能力もまた重要な能力の一つですが、そういう方面の研究も遅れていたのではないかと思いますね。研究熱心な軍人は、日露戦争で活躍した福島安正大将に見ることができます。彼は師団を率いることが終にないまま大将まで進級した稀有の軍人です。彼の得意技は諜報活動です。参謀として活躍したが、机上の人ではなく騎乗の人であった。残念なことは、我国は福島安正の後継を作ることができなかったことにあります。研究心なくして諜報活動はできませんね。そういう軍人を育てないと、敵地攻撃の部隊の誕生はないと思います。旧陸軍は特務機関を増産して、成功した例もあれば失敗した例もあるようです。諜報活動が個人商店のような感覚で伝わっていたのかどうかは、よくわかりません。特務機関の誕生は、同じく日露戦争で活躍した明石元二郎大佐が有名です。彼は駐スウェーデン日本大使館付きの武官ながら『明石機関』を作り、諜報活動を行っていたそうであるが、その実態はよくわかっていない面もあるようです。しかし、情報収集能力が優れていたことは今日でも高く評価されているようです。明石元二郎もまた、師団を率いることがないまま大将まで進級した稀有な将軍です。福島将軍との差は、その行動のスタイルにあったようです。我が国はそういった活動が個人商店のような形で終わることが多いように思います。優れた研究熱心な軍人は、後継者を育てることがないのかもわかりませんね。組織を作り育てるのは維持する方が難しいことなのかもわかりませんね。基地攻撃部隊を作る前に基地の情報を知る機関の創設が、絶対必要になります。そういう部隊の創設にも、目を向けていただきたいですね。

投稿: 旗 | 2013年6月12日 (水) 02時29分

幹事長 石破先生heart04

おはようございますsmile

今日は キレイな青空で~すtyphoon
東京は 雨の予報・・・・

先生 いつも 応援しています。
頑張って くださいネheart02

投稿: K.O. | 2013年6月12日 (水) 08時17分

石破さん  ≪日本の暗い未来?≫
日経【産業競争力会議、楽天・三木谷社長に聞く 「成長戦略」骨抜きに http://s.nikkei.com/13UJVvU 】 
この三木谷さんの深刻な告発は、未だに「中央官僚=悪賢いモグラ」の暗躍を許しており、反面で表面だけは華々しいが内実は貧相極まりない「政治主導」などなど、要は「日本の暗い未来」を示唆していると思います。
日本の政治行政は、殆ど何も、変わっていない。安倍政権はその発足当初から行政改革の旗は戦略戦術の最後に小さく掲げて形式を整えているだけですから、全く違和感はないのですが、コトここに至って明らかにされると、胸も胃も頭も激痛が走りますね。

安倍政権が発足当初、「政治は少しの失敗も許されない」と豪語したのは何だったのか?当時の「甘さ」は大いに反省されるべきだと断じます。
最近はその台詞を耳にしなくなったのは、何故なのか?この三木谷告発で「納得した」などと思って済む話ではない。
「ことを改めるに、遅過ぎることは決してない」の時限は過ぎているかも知れないが、日本はこの訓えを信じて前進するほかはない。
日本に残された時間が少ないと分かっている中で、安倍政権は幾分の時間をドブに捨てた。国家国民の先頭に立つ宰相たる者、虎変豹変する賢明さと覚悟の強さを見せるべきだと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年6月12日 (水) 10時21分

【統一日報】東アジア大陸で唯一の民主主義国家である韓国。アジアに自由を広げるため日本の保守と日韓いっしょにやりたい
http://kimsoku.com/archives/7918743.html

擦り寄ってきましたね。
これから頻度も高くなってくるでしょうが、決して妥協しないで!
韓国と協定を何かしら結ぶことは、ただのリスクです。
絶対に温情をかけてはいけません。
彼らは「恩」を感じる心も、「恥」を感じる心も無い。
全ては「反日」で相殺する特異な民族です。
日本を貶めれるなら全ての要素において日本を叩きます。
最近では、旭日旗が顕著でしょう。

旭日のマークは、いわゆる太陽から差し込むに日の光を集中線をもって描いているマーク。
言い方は悪いですが、何処にでもあるようなデザインであり、誰もが考え得るデザインでもある。
世界各国の様々な「デザイン」の作品において、この集中線らしきデザインを使った物を見つけるや否や、朝鮮人はそのデザインを使った企業に突撃します。

「旭日旗はハーケンクロイツと同じだ!」

と言いながらね。
自分達の劣等感から来てるだけの感情を他国民に押し付ける。
そして一国の国を馬鹿にする為に工作する。
企業としてはイメージがありますから、中には朝鮮の意見を組んでデザインを取り扱わなくなる所も。
しかしそういったデザインの多くは、

「これをみて旭日旗を思い起こす?」

と言うレベルの物ばかり。
集中線が使われてたら即アウトと言う感じ。
例えば、天井の木目をじっと見てたら、

「人の顔に見える!天井張り替えて!」

と言う「キ●ガ●」っぷり。
こんな「負と根の精神」を一生涯育みながら生きる彼らは不幸だし、そんな彼らにストーキングされる日本人はもっと不幸。

他にも今人気の日本アニメを見て「日本の軍国主義礼賛してる!」と言い掛かりもつけてきてる。
そのアニメ、世界中で大人気なんだけど……

お互い、関係を断つ方が両国の為です。

投稿: 名無し | 2013年6月12日 (水) 11時36分

石破先生

 台風typhoonの接近で久しぶりの梅雨空mistです。
今朝はジョギングrunで散歩コースを行きましたが、途中の森の中でドクダミの群生に出会いました。xmas
薄暗い森のにハッとするように鮮やかな白い花(実際は花苞といって花ではない)が目ををひきつけます。shine
まるでたくさんの小さな妖精が手招きしているようでした。confident
葉っぱは天ぷらにするとおいしいですよ。delicious

先生のテレビ出演などを見て、国内外のいろいろな問題をよく勉強されて答えていられるなと感心していましたが、その陰にはとてもご苦労があるのですね。
質問する記者もよくわかってなくて質問する人もいますから、逆質問してあげればいいのにsmile
あなたは この問題に対してどういう意識や意見をお持ちですかって・・
そういうことってできないのですか?

さて この欄でよく児童ポルノ法ってありますけど、私には意味がさっぱりです。gawk
言葉だけとれば、母親の立場で言えば児童を対象(モデル?)にしたポルノなんて嫌悪以外のなにものでもありませんがbearing、常連さん方が必死に訴えているところを見ると、それ以外も含まれるのでしょうか?
それならちょっと名称悪いのじゃ・・・

ワタミの渡邊会長の出馬に関しては 石破先生を信頼しもちろん比例も自民党といたします。
けれど当選したら(するのでしょうけど)社長だろうと会長だろうと一年生議員には変わりありませんよね。

いわゆる雑巾がけですか?24時間365日国民(他人)のため(だけ)に働くということがどういうことか教育してくださいpout
きっと それにより彼の会社がブラックと言われないようになることを願っています。

石破先生、私は労働というのは自分の自由な時間を自分と家族や愛する者のために使うために、収入を得る目的として自分の才能を生かし他人のために奉仕する手段と考えています。
他人とは会社であったり会社を通した社会の人々であったり、会うこともない多くの市民、国民であったりします。
だから 過労死するくらいの職場環境は私のポリシーとして本末転倒なので、渡邊氏に対し疑問を持ったのです。

いつも生意気な意見ばかり言って申し訳ありません。

先生にお会いした時から、私の感覚的なものでも尊敬できる方だと感じました。
今回も自民党が大躍進することを願って私も選挙に行きます。

投稿: ブナの森 | 2013年6月12日 (水) 12時00分

日韓スワップ延長を目論む 売国奴、岩屋たけしの正体。 http://jsdf.sitemix.jp/data/iwaya1.pdf "

投稿: ポン | 2013年6月12日 (水) 13時25分

井上太郎氏のツイートです。

●南朝鮮は日本の朝鮮統治の全てが悪というならソウル大学・植樹1億4千万本・開墾203万町歩・京釜戦闘の鉄道網・ダムと水力発電所・窒素工場・東洋一の鉄工所・漢江大橋等、悪しき遺産何故壊さないのか。壊す金位は日韓基本条約で経済協力金として渡してます。日本の建築物は頑丈だから壊せないの?

●南朝鮮実際の大虐殺。1945年ハンセン病院虐殺事件84名1948年済州島事件6~7万名1948年麗水・順天反乱事件5000名1950年国民保導連盟事件30万名1950年大田刑務所虐殺事件1800名1950年国民防衛軍事件 数十万名その他、303高地虐殺事件。ベトナムでの虐殺事件。

●南朝鮮は1992年中韓国交樹立の時、中共人民解放軍に1953年から北と共に朝鮮半島蹂躙され、南朝鮮軍42万人、民間人106万人が命失い離散1000万人の最大の悲劇被ったのに何故中共には賠償請求しなかったのか? 中共人民解放軍にそれこそ売春強要された慰安婦提供は世界に訴えないのか?

●朝鮮学校、民主の無償化という言葉を逆手にとった。憲法の第89条を確認されたい、国もしくは地方自治体が何らかの支援という形で公金を支払うことは憲法違反。各自治体がその敷地に対し、課税を免除することは税法にも違反する。自治体の優遇は助成ではない、この解釈が不要な特権を生むことになる。

●朝鮮学校全国に約70校約1万人。文科省による学習指導要綱に沿わず、日本の教職課程の免許もない教師、各種学校とも厳密に言えない。日本は、国又は自治体が運営資金を助成する必要は無いと閣議決定されている。北朝鮮からこれまでに500憶円程度の資金提供されており、補助金も助成金も必要無い。

●しばき隊の行動のおかげで安倍自民政権が本格的に各自治体の在日特権に対する事実調査することを総務省に指示したようです。民潭の一部から民主通じて調査に対する抗議があったこと政府関係者(この場合に誰を指すかはツイートしてあります)が認めています。有田や安田、在日特権が証明されるよ。

●週刊宝石の風俗ライターだった安田浩一が南朝鮮から招待受けて訪南朝鮮しています。南朝鮮での出版記念だそうですが、また一つ追軍売春婦のように私見を述べた単なる小説が南朝鮮では既成の事実として浸透します。内容は見ていませんが在日を保護し、日本人がヘイトしているというふざけたことですね。

投稿: ポン | 2013年6月12日 (水) 13時41分

韓国、海を隔てて日本の近くにあるだけの国
韓国、現在の特亜三国の一国
韓国、日本のメディアに日本以上に守られる国
韓国、慰安婦・歴史問題等で繰り返し謝罪・賠償のおかわりを求め日本に集る国
韓国、捏造の歴史と思い込みでウリナラファンタジー(自分たちに都合の良い夢想的・非現実的な主張)で日本はもとより世界において日本が絡む事象で反日を繰り出す日本の敵国

降りかかる火の粉は振り払わなければならない
謂れ無き罪は反論して注がなければならない
この迷惑な隣国との見せかけだけの「友好」と決別して毅然と対応することができるか・・
そこで我々日本国と日本人の未来が決まる。

またまた・・また・・・韓国人達の言いがかりである。
今回も槍玉にあがっているのは旭日旗

【韓国】「米国トニー賞の授賞式に日本の戦犯旗が登場した!」 韓国人衝撃、凍りつく 積極対応へ

一体何回旭日旗はナチスシンボル・・ナチス党旗のハーケンクロイツとは違う・・・
旭日旗は軍艦旗(ぐんかんき)であり、海軍に所属する艦船であることを表章する為に掲揚する旗章
またスポーツの試合などで使われる場合もチームの応援や勝利を祈願するためのもので
ナチス党旗のように特定の民族弾圧を掲げた政党の政治思想とも戦犯とも無縁のもの・・
戦犯旗なるものではないと何度言えばいいのか?

そもそも今まで戦勝国だった米国や英国などが全く文句を言ってないのに
戦勝国でもない韓国がなぜここ最近になって急に旭日旗を問題視するのか?
韓国と韓国人の日本に関する物・事象に対するイチャモンにはいい加減うんざりだ!

http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-2034.html

何でもかんでも日本へイチャモンつけるヤクザ国家の韓国、
盗んだ仏像も竹島も返さない韓国、
日韓スワップ延長なんて絶対に反対ですよ!!
延長してほしいと頭下げてくるなら、まずは仏像と竹島を返してからと言うべき!!
なぜ自民党はそれを言わずに延長申し出があれば延長しようとしてるのか!!
冗談じゃない!日本国民の血税を勝手に使わないでください!!

投稿: ばかちょん | 2013年6月12日 (水) 17時46分

石破幹事長様

暑い季節になりつつあります。お好きなカレーを食べるなど…体調には十分留意してください。

久しぶりに投稿を読ませて頂いて『アニメのお話』の名無しさんの意見に共感致しました。

私は『児ポ法』の影響等については、全くわかりませんが、漫画、アニメはこの歳ではありますが、恥ずかしいながら好きな方です。
私は、日本以外の国へは行ったこともありませんが、日本のアニメの国外での人気について、感じたことがあります。

私の好きな漫画『○aruto』は、テレビ東○でアニメ放映してます。しかし、私の住む地域では、テレビ東○系の民放がなく、一ヶ月ほど遅れて放映されてます。

いろいろ探してみたところ、youtubeでファンによる投稿があり、新作を翌日に見ている状況です。

さらに驚くべきことは、数ケ国語に翻訳されて(テロップや翻訳)投稿されています。

これに気づいたとき、アニメの力の凄さに驚いた次第です。

また、著作権等を主張しない、この日本人作者の快さに感銘しました。
(他のアニメは、著作権を主張し、このようにyoutubeで全部見れるのは限られた作品のみです。しかし、規制しているものは、その人気度は?疑問に思います。)

先生は漫画やアニメはお好きですか?
漫画やアニメって、日本の大切な文化になっていると思います。それを通じて、日本に興味を持っていただける外国の方々がいるのであれば、日本人の本当の心が理解されるきっかけになるのではないでしょうか?
反日ばかりて、心や思考が歪んでいると感じてしまう某隣国には受け入れられなくても…。
世界は広いです。遠い国々の方に、アニメで日本人の物事の考え方を理解してもらうきっかけになると思います。日本人好みでないロビー活動より、よほど効果があるかも知れません。

補助金とは言わないまでも、それを規制するのはどうかなぁ〜なんて感じましたのでカキコミ致しました。

投稿: 哲郎 | 2013年6月12日 (水) 17時52分

今日の青山さんの発言で、安倍おろしの動きがある事を知りました。
自民党って怖いところだと感じました。
あれほど国民の意志を受けた人を、簡単に引き釣り降ろそうとする勢力・・・いうなれば民意を無視した反日議員の存在が、これほど露骨に動いていることに腹立たしさを感じます。
安倍さんは次の総裁選に危機感を覚え、少しずつ弱気になってるのではないかと言うお話でもありましたが、もしそれが本当なのだとしたら、国民としては遺憾です。

安倍さんにしか出来ないことをしてもらう為に、一度退場した安倍さんを再び押し戻した民意をどうお考えなのか?
安倍さんが倒れてしまっては元も子もないですが、安倍さんにが総理で無いなら、誰が自民に票を入れますか!?
少なくとも僕は入れません。
(さつきさんが総理になるとかなら、話はまた変わりますがw)

野中の「尖閣棚上げを聞いた」と言う発言は明らかな矛盾があることも、古賀の不自然な行動も、青山さんは適切に指摘されていた。
どうして自民の老害はいつまで生きてるのだ?!
さっさと老人ホームで余生を過ごせば良いものを!!!!!!

・・・言葉が過ぎました(^^;
しかし、本当に腹が立ちます。
安倍さんに伝えて欲しい。
安倍さんが引き釣り降ろされるような事があれば、恐らく多くの自民支持者がそっぽを向くだろう。
愛国心無き議員が意地悪くうごめくような政党を支持など誰がするか!?
安倍さんはもっと強気に、自信を持って動いて欲しい。
われわれは断固として支持します。

ただ、目先の懸念事項(ワタミ問題、児ポ法、韓国に対する態度etc)の対処次第では、大きく動きがある可能性があるので、どうかどうか、民意を考えて動いてください。
安倍さんの力は民意です。
民主主義最大の力です。

投稿: ポン菓子 | 2013年6月12日 (水) 17時56分

幹事長 石破先生heart02

おつかれさまです ̄(=∵=) ̄ いつも ありがとうございますhappy01
今日はtvNEWSアンカー青山さんの解説を~pencil聞いていましたeye
本日のキーワード「それぞれの正体」
先日の米中首脳会議に ついて
☆サイバー攻撃に今のアメリカに・・打つては無い。日本にも影響するサイバー攻撃
日本海上自衛隊はアメリカ海軍第7艦隊のネットワークに直結している→取引として中国は尖閣諸島を・・オバマ大統領は中国と日本が外交交渉で解決すべき!
オバマ大統領の正体は*内向きの人、尖閣諸島に無関心!
☆中国は尖閣に測量をする為に上陸する可能性がある!
☆適当な時期に尖閣に測量隊派遣・標識を設置する(3月に中国幹部の発言している。台風の時期が・・・・
依然から 中国が上陸するのではと 思っていましたが 日本政府の対応はsign02凄く気になります*
7月21日の衆参ダブル選挙は潰されたweep
安倍首相は衆参ダブル選挙を強行すれば+「アベおろしが加速する」と感じている。
安倍さん弱気に なっている。国民は5年前に勉強してる。安倍さんに しか出来ないことが ある!頑張って欲しい!
私も同じです ̄(=∵=)
政治家に哲学を求めている。
私達も よく考えて 選挙政治家を選ぶことですネpencil
お忙しい毎日ですが どうか倒れないで~くださいネheart02heart03
私達は自民党を応援しています ̄(=∵=) ̄
いつも 纏まらなくて すいません。読んで頂いて 感謝しています(@^▽゜@)ゞ
ありがとうございます



投稿: K.O. | 2013年6月12日 (水) 20時45分

幹事長 石破先生 おはようございますhappy01

今日も キレイな青空で~すsun

これからの日本を 宜しくお願いします☆

日本にも 早く海兵隊を~(⌒‐⌒)

自民党を石破先生を応援しています ̄(=∵=) ̄
heart02

ガンガン ガンバ(o≧▽゜)oです♪

投稿: K.O. | 2013年6月13日 (木) 07時42分

石破さん ≪須らくスピードを上げるには≫
日経【安倍首相 成長戦略を取り纏め「最も求められているのは実行のスピード感だ。これまでにない次元の違うスピード感で政策を進めていく」  http://s.nikkei.com/12lBi0k 】
国家の危機に直面しているからこそ、この安倍首相のメッセージは正しいと思います。政治も行政も経済界も、スピードを全く意に介さなかった今までの温い風習を破り、一致して危機脱出に勤しんで欲しいものです。

一方で、須らく物事のスピードを上げるには、最上位に立つ「身分高き者=リーダー」が少しの間違いも冒さないことが肝心だと確信します。安倍首相が「少しの間違いも許されない政治」に徹し、同時に行政・経済界夫々のトップが「少しの迷いも惑いもない仕事」に勤しめば自ずから成長戦略のスピードは上がる筈ですが、断じて楽観はできない。故事「隗より始めよ!」を充てる場合、その第一等の隗は安倍首相に他なるまい。第二等は‥第三等は‥。
国民は彼らに期待する以外に手段はないが、同時に隗たちを厳しく監視する姿勢が欠かせませんね。

台風が梅雨らしい日和を連れて来たようです。これで遥かに下がっていた奥多摩湖の水面が通常に復してくれるかも知れません。
雨模様の不順な気候に向かいますが、石破さんにはご自愛戴きご健勝とご健闘を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年6月13日 (木) 11時02分

私は平和主義。石破サンのように軍国主義・極右者ではありません。
 いたづら投稿はおやめください。

投稿: 山川誠 | 2013年6月13日 (木) 12時16分

心配は、安定しない株価と円です。
経済が強くならないと、国力が…と心配です。
これから日本はどの方向へ進んでいくのか。
私たち日本人は大丈夫ですか。

投稿: ま~たん | 2013年6月13日 (木) 12時24分

石破さん  ≪強い違和感3題≫
日経【復興庁幹部がツイッターで暴言http://goo.gl/Dlgdc 】
①【水野靖久復興庁参事官(45)。総務省出身のキャリア官僚で、千葉県船橋市副市長を経て昨年8月に復興庁に出向した。現在は東京電力福島第1原子力発電所事故の被災者支援を担当】
予て中央官僚を「悪賢いモグラ」と称している私にはこの種の愚劣な手合いが霞が関に多く(“全てではない”を含意)巣食っているのは判り切っているのですが、改めてその現実の酷さを目の当たりにすると一般国民は絶句するだけで済むが、然し、最も重視されるべき被災地の皆さんの強い憤りたるや如何許りかと心が痛みますね。時に思い出したように政治主導を口にする政治家は何をしているのだろうか?

②【菅官房長官「復興相が適切処分」】
このような不祥事や問題含みの場で多用されている「適切に判断する、処分する」という言い回しは、靖国参拝に関する小泉元首相以来という記憶があります。
まあ、事柄の大小にも依るのですが、この種の発言が政権の中枢から発せられる度に、㋑民主主義制度下において「判断や処分が適切かどうか」を判断するのは其れを行う代理人ではなく主権者本人なのだが!? ㋺それ故に要求されている説明責任も実際には口先だけの言葉で糊塗され有耶無耶に終わってきている現実が繰り返されているのだが!?などとネガティブな想いが溢れます。

③【根本匠復興相「‘事実とすれば’国家公務員として聊か不適切な発言だ。不快な思いをさせたのであれば率直におわび‘したい’」】
まあ、事実確認は当然に重要なのですが、最近の政治家は閣僚でさえも屡々この仮定法と希望表明の組み合わせを多用して、実際の「心からのお詫びと慙愧」の表明を忌避している。これも事実確認前の時点を狙った「霞が関文学に牛耳られる政治家達」の図だと思いますね。本人たちは小器用で便利な言い回しだと思っているのでしょうが、真摯さに欠け卑しく小賢しくて社会教育に害をなす輩たちだと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年6月13日 (木) 12時55分

いつもブログの更新ありがとうございます。
お忙しさの中、お疲れではないかと心配をしております。暑さに向かう季節、くれぐれもご自愛くださいね。

都議選や参院選も近くなってきました。
一票に託す思いや・こうあってほしいという国の在り方などを思います。

戦後からほんの数十年前くらいまでの日本は、技術を磨き豊かさを追い求めることが第一義であったように思います。でも、これから先は、優れた技術を磨きながら・成熟した豊かさを持続させ・「国を守る」という切迫した課題にきちんと向き合っていくというある意味難しい時代に入ったように思います。
「あって当たり前の祖国・日本」の今を思うとき、果たして「これからもあって当たり前」と言えるのか・・・美しい国を子子孫孫に残し・手渡していくために何が必要なのか。そんなことを思います。

国家百年の計とは意味深い言葉だと思います。「美しく・強い国・日本」を守るために
何が必要か、安倍総理を先頭に自民党の方々には、心から謙虚にお考えいただき、きちんとした政策を実行していただきたいと思い期待をしております。また、人は国の宝です。
国を支える人を育てる教育を大切にしていただきたい。せまい意味ではない愛国心を持ち世界的な視野に立って物事を見ることのできる若い人たちを育てる教育に力を注いでいただきたいと思います。

様々な課題が山積する中、本当にお忙しい日々をお送りだと思います。応援しております。

投稿: 露草 | 2013年6月13日 (木) 16時42分

本日も株爆下げ、円高止まらず、です。黒田さん仕事してくださいよー。せっかく期待感で上がった株も黒田さんの発言で急激に失速してます。はぁ・・・

投稿: 一国民 | 2013年6月13日 (木) 17時45分

現状の株の乱高下について、まるでアベノミクスの成否を論じるように右往左往する報道があります。株というものは上がったり下がったりするものです。安倍政権は、淡々と覚悟を持って、やるべきことをやればいいと思います。安倍さんに覚悟があるかどうかわかりません。小泉さんのように覚悟があれば成功すると思います。

投稿: 匿名 | 2013年6月13日 (木) 19時45分

石破先生、ご苦労様です。
私は先日日光の東照宮を十数年ぶりに訪れ、日本、特に東北の再興を祈願して参りました。緑と水、空気の美しさに心身ともに癒された思いです。

そんな折、またも韓国銀行の金仲秀総裁が日韓スワップに対して婉曲的に日本からの自主的な延長申し入れを期待する発言がなされました。今現在最も自民党の支持者が「自民党に行って欲しくない」のはこの延長でしょう。

この状況で日韓スワップの延長などとんでもありません。まずは国内に集中し、国土強靭化などで経済をまわしていくことが肝要だと思います。どうか宜しくお願いいたします。

投稿: 奈良 | 2013年6月13日 (木) 19時52分

失礼します。
私も選挙制度については不勉強で、非拘束名簿式というものを知らなかったんですが(お恥ずかしい!)さきほどたまたま安倍さんのfacebookにつけられたコメントを見ていろいろと得心がいった次第です。

以下引用。
================
ワタミさん擁立に関して確かに疑問ではありますが、どうしても気に入らない場合非拘束名簿式のルールに則って支持政党名ではなく信頼できる比例候補者名を記入して投票に望めばよいのではないでしょうか。私も知りませんでしたが、比例票に自民党と記載すれば名簿順位に票が流れてしまうようですが、候補者名で投票すれば少なくとも信頼できる候補者さんに一票を投じることができます。この件に関して残念だが白紙投票でだとか自民支持だが他党へ・・・なんてことにならないようにしたいものです。次の参院戦は日本の天王山であり、結果によってはとんでもないことになるのですから。http://kotobank.jp/word/%E9%9D%9E%E6%8B%98%E6%9D%9F%E5%90%8D%E7%B0%BF%E5%BC%8F
================
引用ここまで。

変な話ですが、渡邉美樹氏の擁立にプンスカしている向きは(私も含めて^^;;)不勉強であることを恥じろ、と叱られても仕方がないようで……。

石破さんはここらのことは当然ご存じでありましょうが、渡邉美樹氏に投票したくなければこうしなさい、と言う訳にもいかないでしょうし(党幹事長は党員の支援者でもありますしね)内心、忸怩たるものがあったのかもしれません。
いや本当に、不勉強で恐縮です。

ただこの制度、知らない人の方が圧倒的多数なのではないでしょうか。
ネット的に言えば「拡散希望」ということになりましょうが^^;; この投稿が見知らぬどなたかのお役に立てば幸いです。

投稿: 黒胡椒 | 2013年6月13日 (木) 23時41分

石破さん ≪上田人権人道大使の醜態≫
①6/3天木直人さんのブログ http://goo.gl/LsHDh 
②6/9YouTube  http://goo.gl/x2W9C

折角の石破さんのブログに三文週刊誌の如き品のない標題で真に恐縮ですが、先日の総務省(元復興庁)官僚水野某に続いて「悪賢いモグラ」の醜態報道が続出しています。表面的には醜態続出と見えますが、数万人の官僚組織の中で多く(“全てではない”を含意)を占める「悪賢いモグラ」の悪しき歪んだ所業のほんの僅かな「氷山の一片(一角でさえもない)」が見えているだけだと認識するべきだと思います。
天木某に潜む若干の歪みは今は然て措くとしても、「悪賢いモグラ」の眼も耳も覆いたくなる醜態を報じた天木さんは、ブロガーとして善い仕事をしたと評価を与えるべきでしょうね。

    同時に≪大手メディアの酷さ≫
場所が遠くジュネーブで然も関心の薄い国連拷問禁止委員会での出来事なので、如何にICTが発達している現代とは云え数日の時差は避けられないのが現実でしょうが、伝書鳩の時代ではないのですから、情報の遅れは精々永くて数日で済むべきだと思います。
上田事件の発生が5/22、天木さんのブログ発信が6/3、それに前後してネットでは一部で大騒ぎになっていた。今日(6/14) “上田人権人道大使”をキーワードにGoogleで検索する限り、この事件を報じた大手メディアは日経にも朝日にもなく漸くNHKだけ?という背筋が寒くなる状況にある。

外務省の“記者クラブ”に対する緘口令が遵守されているのでしょうが、今更乍ら既存メディアも酷いですね。

単なる「モグラ叩き」ではない「悪賢いモグラ退治」はいつ始まるのでしょうね。其れが始まれば、連関的に歪んだメディアの矯正など好循環が始まるのではないか。日本に残された時間は刻々と少なくなっている。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年6月14日 (金) 11時36分

NHKの朝鮮寄りの体制は昨今、散々指摘されてますが、またもや新しい反日行為が明るみに出ました。

通常、スポーツの試合等の中継の際、日本名の略語表記をする時は
JPNかJPとするのが普通です。
しかし、先のサッカーイラク戦でNHKは、
JAP
と表記していました。
どうみても確信犯です。

また、朝鮮寄りを非難されてるのにもかかわらず、新たに韓国特集のスペシャル番組を報道することを決定。
ただでさえ韓国の反日行為が激しさを増すさなかで、この擦り寄りは民意の真逆を行きます。

少し前の尼崎の大事件もそうですが、最近の重大事件の殆どに在日朝鮮人が関わっています。
当然、通名報道してる局が殆ど。

韓国が盗んだ仏像・・・
あれは日本が作った贋作であるという主張が出てきました。
おそらく贋作ということにして、それを返還して、事なきを得ようと言う考えがあるのかもしれません。
本物は当然、隠し置いておく。

サムスン株がえらい事になり始め、朝鮮も危機感が生まれてきた。
当然、スワップ期限も迫りってもきてるし、擦り寄ってきました。
日本は易々と向こうの交渉しようよと言う声に頷かない様願うばかりです。
アメリカが、日本の秩序ある冷静な対応を評価してるようですが、それを持って朝鮮に甘い顔をするのは、民意が許しません。
日本側から提案があれば外相会談を前向きに検討する方針らしいですが、なぜ上から目線なんですかね。
問題を起こし続けてるのは朝鮮です。
反日教育の撤廃、天皇陛下への謝罪、慰安婦問題が捏造であると認める、日韓基本条約の履行、その他諸外国における反日行為の全てを止める・・・
これなくして日本から妥協して何かをするなど、ありえないことです。

理性で判断できる範疇を超え、朝鮮の暴挙は酷い。
中国とはこれからも難しい関係を迫られるでしょうが、朝鮮とは手を切っても問題は少ない。

投稿: トンテキ | 2013年6月14日 (金) 12時22分

石破幹事長

激務ご苦労様です。政権与党の幹事長の職務は一市民には伺いしれないほどの量、質、責任が伴うと思料します。真面目な性格から何事にも真摯に立ち向かおうとされ、しかし多忙により、それがままならぬ現実が行間からうかがえます。余計なおせっかいではありますが、もう少しゆるく構えられてもよいのではないでしょうか? 昨今、些細なことで揚げ足をとられるご時世ですが、大所高所を間違えず、、、釈迦に説法ですね。

長くなりましたが最後に一点述べさせてください。参院選の補者選定に関して他の方も書いておられますが、これは如何なものかと思われる人が見受けられます。先生が政治信念のもとに選定されたのであれば、何もいう事はありません。ただしこのような論議を呼ぶ方が比例代表で上位に来るようであれば、私個人の判断は別にしても、党としての判断に正直クエスチョンがついてしまいます。
僭越ではありますが、時には撤回するのも一つの見識だと思います。

投稿: 鈴木 | 2013年6月14日 (金) 12時57分

石破さん  ≪そうと判れば手はある!?≫
日経【川重・三井造の統合白紙‥長谷川同友会代表曰く
①「どうしてああいうことになったのか理解に苦しむ」、
②「M&Aでは当然、取締役会の承認を得て資産査定もやる」、
③「反対する多数派役員が社長以下数人の方を排除するということは、通常のガバナンスを行っている会社で起こる余地はない」】

予て経済同友会の長谷川閑史代表幹事の視座の素晴らしさんについてご紹介したかも知れませんが、この長谷川発言も極めて秀逸だと思います。
然し、流石にあの高い立場では、正しいことであっても言えることと言えないことがあるのでしょう。例えば、次のような棘が立った発言はできないのでしょうか。
1)流石に重厚長大企業が集中している経団連系企業の経営行動や経営判断には、「起こる余地はない」「理解に苦しむ」ことが多い。
2)「通常のガバナンスを行っている会社で起こる余地はない」事態が実際に起こるのは、ガバナンスという制度の問題ではなく、ガバナビリティという経営トップの資質能力の問題だ。

稀有な存在である「高い身分に値するご仁」のその遠慮(?)というか自制心(?)が、この国の深部に横たわる問題の解決を遅らせていると言えなくもない(かも知れません(笑))。
「隗より始めよ!」は、その隗が何方かお一人や単独では始まらないのかも知れませんね。然し、そうと判れば手はある!(笑)
財界だけの話ではなく、政界の話としても!(笑)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年6月14日 (金) 16時13分

初めまして。
湯量豊富な草津温泉のある群馬県よりコメントさせていだだきます。ししまーると申します。

石破さんのご活躍は常日頃よりテレビ、新聞、マスコミ報道にて拝見しております。

尖閣諸島や竹島などにわかるように、今や日本国の主権、海洋権益のありかたが問われている昨今です。私は以前から自民党を応援していたわけではありませんが、今の日本国において確固たる地位を確立し、主権を守り抜く事は自民党によく表れていると思い、これからは自民党を支持していくことに決めました。

石破さんは防衛大臣を経験されているという事で日本にとってあるべき防衛力、また日米同盟をはじめとした世界各国との関わり方についてのノウハウに非常に精通されていると思います。

私の愛する日本国において、いつ何時も確固たる信念を持ち続け、領土、領空、領海における主権を断固として永久に確立していくこと、自民党にはそれを追及していく信念があり実行力があると思いますし、必ず継続できると信じています。

日本という世界において国土は小さくとも影響力、発信力はトップレベルの国家をこれからも形成していってください。現状に甘んじることなく飽くなき探求心と豊かな創造力で日本国家の明日を切り拓いて驀進していってください。

阿部総裁、石破幹事長体制で都議会選、来る参議院選が輝かしい功績となるよう心よりお祈り申し上げ、参議院選は群馬にて山本一太さんご当選を願い初コメントとさせていただきます。
これからも微力ながら応援させていただきます。


~追伸~
また群馬に来た時は草津温泉でもお楽しみくださいませ。

投稿: ししまーる | 2013年6月14日 (金) 20時55分

産業力会議は!?大企業の経営者以外にも、専門家の意見や提言や地方の企業や中小企業との代表者との国民会議を、有識者の国民会議を、推進や現役世代の現場の声も、取り入れて出席願いますして、茶話会で!聞き入れ欲しいです!

投稿: 新潟のトッチー | 2013年6月16日 (日) 00時23分

これから景気が良くなると安定した公務員より会社勤めの方が良くなりますね。公務員は公の仕事なので休みが取りにくく、出産などで長期休暇が必要な時は退職を選ばないといけなくなります。妻が公務員の世帯は夫が代わりに産休を使えるようにイクメン制度が必要かもしれませんね。

投稿: (^-^) | 2013年6月22日 (土) 07時28分

長い間、フランスに滞在した経験のある人間として、日本の政治家がフランスに対しての感想を述べているのを見るのは久々のような気がします。日本にとってもフランスの政治システムは参考になる部分が多いと思われます。参考にしてはいけない部分も多々有りますが!
そしてフランスの強かさは日本にとっても参考になると思われます。

投稿: kikikaikai | 2013年6月30日 (日) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/57543100

この記事へのトラックバック一覧です: オランド大統領演説など:

« 忙殺など | トップページ | イシバチャンネル第三十二弾 »