« 地球深部探査船「ちきゅう」視察の様子です。 | トップページ | 総務会にて執行部の再任が決定しました »

2013年9月13日 (金)

オリンピックなど

 石破 茂 です。

 昭和39年、前回の東京オリンピックの年、皆様はどのような思い出をお持ちでしょうか?
 49年も前のことですから(!)、「まだ生まれていなかった」という方も多いのでしょうけれど、我々の世代以上の者はそれぞれが強烈な思い出を持っています。「あの時どこで何をしていた?」という会話が急に増えました。

 あの時私は鳥取の小学二年生でした。聖火リレーが鳥取県庁前を通る、というので沿道から一生懸命日の丸の小旗を振ったことをよく覚えています。
 ようやく普及し始めた白黒テレビで重量挙げやバレーボールの日本選手の活躍に声援を送ったものでした。中でもマラソンの円谷選手の劇的な最終の場面は鮮烈に印象に残っています。当時は三波春夫の「東京五輪音頭」が街中に溢れていました(今聴いてみると、これは相当に難しい唄ですね)。

 前回の東京五輪が戦後の復興の象徴であったとすれば、2020年大会は長く続いた日本の低迷と震災からの復活・復興の象徴となるべく、国を挙げて取り組んでいかなくてはなりません。
 七年という時限設定の中で、それぞれの組織が、個人が何をすべきなのか、工程表を作って邁進していくべきものでしょう。私自身も何をなすべきか、きちんと己を律していかなくてはなりません。
 前回、誘致に失敗した時は、国民の関心も低くて「東京都が何かやっているな」くらいの認識でしたが、今回は様相を全く異にしていました。政官界も、民間も、一人一人の個人もそれぞれの立場で力を尽くしたように思います。「日本はロビー活動が下手だ」という定説は、単に取り組みが不足していたというだけのことであって、今後明確な方針のもとに体制を整備し、予算の手当てをすれば相当の成果があがるものと思われます。

 週末は明日14日(土)800~読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」に出演し、その後は鳥取および東京で政務をこなします。

 皆様、よい週末をお過ごしくださいませ。


|

« 地球深部探査船「ちきゅう」視察の様子です。 | トップページ | 総務会にて執行部の再任が決定しました »

コメント

高円宮久子妃さまが IOC 総会で、招致には触れず、東日本大震災の復興支援への謝意を述べられたそうです。人間として、自分の考えを表明したいこともあるでしょうに、こうした抑制的な行動にはただただ驚き、自然と頭が下がります。自分は残念ながら天皇制自体はどうでもよいのですが、皇室の方のその生き様や行動そのものに、尊敬の念を持ち、日本人として誇らしく思います。
安倍さんのスピーチはエルドアンさんよりはまし、位に思います。それより、日本語で答えた質疑応答の方が何倍も良かったです。スピーチで「何か普通の政治家と違うぞ」と思わせておいて、質疑応答で安心感を与えた、ような気がします。
ところで、消費増税に関する集中点検会合、すごいアイデアでよかったと思うのですが、批判される経済学者も居られるのですね。あそこで出た様々な意見こそが「経済学」の限界であり、実力なのだと思います。経済学で将来を予想できるわけではない、ということに早く気づくべきです。経済学は所詮、強力なツールに過ぎず、結局は自分が生み出すか、他人を生み出したものを掠め取るか、しか、経済成長にはないと思うのです。

投稿: 社会保障から経済成長!? | 2013年9月13日 (金) 20時08分

(独り言)・・・・・・
オリンピック景気に便乗できればいいな。それにしても景気まだまだ悪過ぎ。自殺者の多発も逃れなれないでしょう。

投稿: 生粋の道産子 | 2013年9月13日 (金) 21時00分

こんばんは

オリンピック、今から楽しみです。国民共通の目標ができて良かったです。みんなで成功させましょう!

ところで、消費増税、決まったかのごとく報道されていますが、政治家のみなさん、財務省のいいなりにならないようにお願いします。景気回復が完全に起動に乗るまでは、様子を見たほうがいいと思います。財政再建のためなら、むしろ増税した方がマイナスだと思います。年金の運用益、2012年度は11兆2222億円だっとか、景気が良くなれば、増税しなくても税収が増えるのではないですか?
木下事務次官や役人の為ではなく、国民の側に立った政治をして下さい。自民党政治に戻ったのですから、政治主導でお願いします!

安全保障の面では期待しています。

投稿: noko | 2013年9月13日 (金) 21時26分

 2度目の東京五輪の開催は素直に喜びたいですが、関係者ほどの感激は正直に言ってなく、「まあ、良かったんじゃないか」「景気が良くなるのかなあ」「また色々と公共事業が始まるんだろうな」というぐらいのものです。こういう感想は、私や私の周囲だけでしょうか?
 私は小さかったので昭和39年の記憶はありませんが、若い頃柔道をやっていた亡き父が、無差別級で神永選手がヘーシンク選手に破れ、惜しくも金メダルを逃したことに後々まで衝撃を受けつぶやいていたのを思い出します。当時は本家日本の柔道が負けるわけがないという思いがあったのでしょう。でも、この時神永選手は足の怪我を隠して出場していたのでしたね。
 そして、この大会では航空自衛隊のF-86Fブルーインパルスが、開会式で見事に空に五輪のマークを描いて、その名を世間にとどろかせたことが私の子供時代は誇らしかったです。ある元自衛隊員の著書によると、この時のパイロットは「万一(機体トラブル)のときは、江戸川の河川敷に突入する」という自決覚悟の血判書に血印を押して飛んだそうです。なぜなら、パラシュートで脱出すると機体が東京の街に墜落し惨事となるからです。このF86ブルーは昭和56年に引退しましたが、前年秋の浜松北基地航空祭で午前と午後の2回、カラースモークで最後の勇姿を見せてくれ、私はこれを写真に収めました。現在のブルーは石破さんの写真の後ろにあるT-4ですが、やはりF86は機敏な動きで迫力があって最高だったと思います。
 

投稿: ファントム | 2013年9月13日 (金) 23時14分

一週間お疲れ様でした。
2020夏季オリンピック開催都市が東京に決まったときは、「やったーーー!」とベッドの上で叫んでしまいました。日本でオリンピックが開催されるという経験は僕にとって初めてなので、大変ワクワクしています。
報道などを見ていると、今回の東京オリンピック開催決定に喜んでいる人の多くは若者だそうです。一方で1964年の東京オリンピックを経験した世代の中には「もうオリンピックはいい」という声も聞かれ残念です。4年に1度のスポーツの祭典ですから、福島原発などで東京オリンピック開催に反対されている方々も巻き込んで、日本中がお祭り気分になり、明るいムードになるといいなと思います。
今回の招致成功は安倍総理や高円宮紀子様、そしてアスリートなどの方々の素晴らしいスピーチのおかげだと思います。言葉の力、まさに言霊というものを感じました。
ロビー活動についてはそういった活動を肯定的に見ない国民世論が以前はあったかと思いますが、中国や韓国の
ロビー活動に対抗せよという考えが保守派のみならず、無党派層においても広まっているように感じます。是非、ロビー活動への理解が高まりつつある今、国際社会においてはロビー活動が必要なのだということを国民に訴えて頂ければと思います。
石破幹事長が出演された月曜日のcafestaを拝見させて頂きました。僕は自民党が先祖返りしているとは思いませんが、そのように報道されてしまっており、国民も先祖返りしたと感じるんだろうな…と残念に思います。野党時代の3年間を新人議員の方に伝えていくというのは大切だと思いました。今は自民党が国民に支持されていますが、そうでないときもありました。国民から支持されなかったときを、僕が言うのも申し訳ないですが、教訓にして頂ければと思います。むしろ、気になるのは一部のベテラン議員の方々です。野党時代を経験したかと思いますが、そのような方々は積極的に昔の自民党へと戻ろうとしているように感じます。危機感が足りないのはそうしたベテラン議員だと僕は思います。そうした方々に石破先生は敵視されているかと思いますが、国民は自民党が党改革を進めて行くことを支持しております。国民は石破先生の味方です。石破先生がやるべきと考える党改革を抵抗に負けず、進めて下さい。
番組の終盤で報道ステーションに出演された際のことが話題になっていましたが、議論のベースとなるものが共有されていなければ、議論はできないんだろうなと思います。
僕自身も日頃、ネット上のみならずリアルで議論をすることはありますが、ベースとなるものが異なると議論が噛み合わずに意味のないものとなってしまうと感じています。石破先生はベースとなるものが全く共有されていない相手からの理解し難い質問に答えつつ、視聴者に自らの考えを分かりやすく説明するということが上手であるなぁと尊敬しております。cafesta内で生田氏がおっしゃっていましたが、石破先生の分かりやすく真摯な説明は視聴者には伝わっております。番組のキャスターと意見を交わして行くことは大変なことかと思いますが、今後とも発信を続けて頂きたくお願い申し上げます。
政治家の皆様は休みがないですね…Twitterなどで拝見していますが、自民党議員の皆様は毎日、全力で働かれてます。国家国民のため、休みなく全力で働かれている皆様には頭が下がる思いです。毎日、ありがとうございます。
まだまだ、夏ような暑さが残っております。お身体にはお気をつけ下さい。応援しております。

投稿: lancelot | 2013年9月13日 (金) 23時25分

石破さん、
お疲れ様です(^∀^)sign01


私はS47生まれですのでその頃は居りません
でしたね(笑)


ですが、バレーボールの
『東洋の魔女』は
情報で存じております。


眞鍋JAPANが金メダルを
獲得したら、
私は嬉しさで
クレイジーになりそう。


生涯、忘れない
宝物の思い出と
なりますね…
(´ー`)shineshine


只今、男子バレーは
低迷期。


ですが、一生懸命
応援していく
つもりです。
(`ヘ´sign01キリリッ


男女共そうですが、
海外チームに比べ、
身長差、身体能力差は
かなりありますが、
日本にしか出来ない、
技術や作戦で
頑張ってくれると
期待しています('ー'*)


良いオリンピックになるよう
頑張りましょうsign01


ではまたお邪魔しますheart01


失礼致します(^ー^)

投稿: lyrics&front | 2013年9月14日 (土) 01時48分

石破先生、こんにちは。
先週はオリンピック一色だったように思います。自民党政権に戻ってから、日々明るく前向きな空気が日本を包んでいるようで、うれしくでたまりません。私は1967年生まれですので、今度の東京オリンピックをとても楽しみにしています。

今回の記事を、重い響きとともに受け止めました。私は7年後どうしているのか、志を果たしているのかと思う時、遥かな道のりに身がすくむこともあります。自身の進捗を振り返り、道しるべとして、これまでの石破先生のご講演ご演説、国会質疑や動画やご著書などなど、何度も立ち返り読み返しています。先生からいただいたたくさんの感動を、いつか子供達や大人達へ、文章で伝えられる党員になりたいと決めたことが、次の行動を起こすきっかけとなりました。
今後ともどうかお導きを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


投稿: 有権者 | 2013年9月14日 (土) 03時06分

石破先生、お疲れ様です。前回の東京オリンピックから半世紀あまりが経過して、また日本で開催することは、初めてオリンピックが開催されるような感じが致します。まさに前回とは規模も内容も全く異なったオリンピックになると想像しております。首都高等、老朽化している施設の補修及び新たな道路等の建設などインフラを整備していくことと思いますが、あわせて対防災、無駄を省いた都市再開発をお願いしたいと思っております。
消費税の増税の実施がほぼ予定年月日に行われそうだとニュースで聞き、その増税した分の一部を経済対策に回すと聞き、麻生さんらしいなぁと思いました。はたして増税してその年度全体の税収が増加するのか、それとも減少するのかは全く未知であり、増えたとしてもいろいろ防衛省の飛行機も老朽化している、海上保安庁の艦船ももっと大きなものをいれた方がいいとか、また、消費税増税の本来の目的である超高齢化社会への備えとか財政再建とか、とにかく求められている事は多岐多数にわたっているので、やり繰りをよほど上手にやって欲しいと願っております。財政赤字も一千兆円から、せめて950兆円まで下げても、その分の利息を他の支出に回せる事が可能となります。
汚染水の問題も東京の地下にある雨水貯留施設のようなコンクリートの溜め池を設置したら、また、その水を施設の冷却水として循環できないかとか、地下水を汚染水となる前に放出できないかとか、さまざま施設が完成するまでの期間の防災はどうするかとか、上手にやって頂きたいと切に願っております。オリンピックも決定し、やっと踏みだしたばかりなので油断せずやって頂きたくようお願いしたいと思っております。

投稿: ぷーたろう | 2013年9月14日 (土) 03時39分

ロビー活動はぜひ国連等でも取り組み不足の解消をお願いします

投稿: 61 | 2013年9月14日 (土) 04時18分

これで日本に世界の目が7年間注視されます。復興がどれだけ進んだか、汚染水の処理はどこまでなされたか、全て事実のみ明白にさらされるのです。7年後私的には海の汚染が徐々に生物に現れ、日本の近海の魚介は高レベルの放射能を持つ物に育っていると考えています。では日本の食をどうするか、漁業関係者の仕事はどうするか、汚染されていない魚養殖の施設はできるのか色々最悪時の対処法を考える必要があると思われます。日本の知識技術政治力を結集させて下さい。

投稿: いふし | 2013年9月14日 (土) 09時24分

以前のオリンピックは分かりませんが、オリンピックはきっとイギリスでの日本人の活躍や東京の凱旋パレードで盛り上がったんでしょうね。
北野武が「大阪万博みたいに日本を誇りに思えばいい。日本の自慢できる物は沢山ある」と言ってましたがその通りでしょう。
しかし、費用の大幅増加や、首相の原発ウソ発言など問題は山積みです。
東北の帰れない人逹は、疲れた顔で「私たちは…?」と言っていました。
オリンピックに材料や人が使われすぎるのが心配です。
あとは、中の上の暮らしの人間に標準をあわせ、食材、電気、ガス代等が上がり四苦八苦している それより下の人間を見ないで、今の時期に増税は辛いです。増税は仕方ないとしても、1年位送らせて欲しかったです。
オリンピックで景気は上がると言っても、異常気象で食卓に上がる物等、そちらも異常になって困っている人間がいるのを忘れないで下さい。
あと、広島県人としては中国地方の災害復旧もお願いしますとお伝え下さい。

投稿: 西村 | 2013年9月14日 (土) 10時48分

「日本が韓国を植民地支配したのは良かった」と言った95歳を、30代の男が殴り殺す
http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/32902833.html


この事件に対して、現地の反応を翻訳してるサイト見て、吐き気がしました。
人はここまで狂えるのか、と。
読めば韓国人の本性が分かります。
誤った教育を受けた人間が、正しく他人と接する事など出来ない。
ましてや、国を動かす立場の人間は。
周りの目を気にして、正義を履行できないのだから。

感想の殆どが犯罪者を容認する立場で、年老いた老人を擁護する人は殆どいません。
自分達の感情が全てで、そこには法とか理性とか常識は一切ありませんでした。

(一部抜粋)
・死んでも許せない。狂ったじじいだ。
当時日帝に抵抗して、命を捨てて独立運動をしていた人がいた時に、この狂ったじじいは、媚びて親日をしていたんだ。
死んでも許せない。減刑しろ、裁判所乞食。

・あとちょっと放っておいたら死ぬのが分かってる劣ったボケ親日じいさんに、なぜ手を出してしまったんだ…人生が台無しだ。

・人間じゃないから殺したんだろう。

・狂った老人たちのせいで、正常な若い人たちの被害が並大抵ではない。
彼を手本として、この人の減刑運動でもしたいと思う。

・正義の審判を受けたようだな…さようならじいさん。

・気分がすかっとする記事だな…
日本の手先の売国逆賊奴は、老若男女を問わず、打ち捨てなければならない。

・あまりにも長く生きていた。
もっと早くに死んでおかなくてはならなかった虫けら。

(以上)


こんな国と価値観を共有するなど言っていた日本が恥ずかしい。

投稿: 名無しさん | 2013年9月14日 (土) 11時01分

石破さん  ≪行間を読み、裏面を推し測ると‥≫
引用【2020年大会は長く続いた日本の低迷と震災からの復活・復興の象徴となるべく、国を挙げて取り組んでいかなくてはなりません】
東京開催が決定された今となっては、「日本が採るべき道はこの方向性と考え方しか残されていない」云う意味で同感ですね。
一方で、東京都が立候補し国がサポートすると云う当初の立ち位置と枠組みが維持され継続されていれば、「日本にとって、別のより善い結果」を得られたのだろうと残念な想いがします。

宰相も経営者も、人である以上、判断を間違えることは、好ましいことではないが、時に必然だと思います。だからこそ、経営者は虎変豹変を繰り返しベターな結果を常に追い求めることになる。周囲はその与えられた状況で前向きに取り組んで行くことは当たり前のことでしょう。然し、間違った判断が敷いた路線をそのまま走ることは、事態を困難にし同時に成果を小さなものにすることは間違いがないと認識するべきだと思います。

例えば、仮にその枠組みが守られていれば、大国の宰相が、多寡が五輪誘致のために、世界から危機管理の関心の的となっている、福島核発電事故の影響、就中目先の汚染水問題の「コントロール」に就いて、悪く云えば“嘘”、良く云っても“詭弁”を吐いたという、恐ろしい事態は避けられたのに!と残念な想いです。
今や菅官房長官はあの発言の整合性を防衛するに四苦八苦しておられます。所詮は徒労にしか過ぎないと思うと気の毒なことです。
然も、あの踏み込んだ「宰相の保証」は、過酷災害に苦しみ続けている被害者の皆さんに対して発せられたものではない。「多寡が五輪誘致」の目的で、「多寡がIOC委員達」に発せられ、結果として国際公約になったと考えると怒りさえ覚えます。

その関連で、日経【安倍首相、五輪招致成功で「第4の矢」強調
http://s.nikkei.com/15f3hiQ 】
まあ、東京誘致に国家が乗り出した密かな狙いが、この「五輪ビジネス=第4の矢」として結実したと云うことなのかも知れません。然し、アベノミクス一の矢二の矢の力不足の状況で、然も特に肝心要である三の矢については議論だけが行われ何ら一切の具体的戦略的な策が描けていないという非力な状況で、派手に「第4の矢」を公言する宰相の姿には鼻白む想いがします。

石破さんの文中【私自身も何をなすべきか、きちんと己を律していかなくてはなりません】という覚悟は、断じて「多寡が五輪開催と成功」に限定されてはいないと、強く望みます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年9月14日 (土) 11時51分

石破議員

日本が 長年、兆円単位の 経済援助をしてきた ”反日”国家 中華人民共和国 に関する

とてつもなく 非常に興味深いニュースを ご紹介します。

と同時に、私の 安保外交構想を 述べさせて頂きますので 参考にして頂けると 嬉しいです。


■■■■■■■■■■■■■


> 中国衛星が異常な動き … 米ロ「軍事技術開発か」に反論

サーチナ 9月12日(木)10時44分配信


> 中国は7月20日、太原衛星発射センター(山西省)から 長征4号C型ロケットを用いて

「試験7号」、「創新3号」、「実践15号」の衛星3基を打ち上げた。

いずれも 試験衛星とされるが、不明な点も多い。

「試験7号」は その後、突然 軌道を変更して「創新3号」に接近した。


「試験7号」は さらに軌道を変更して、「実践15号」に接近した。


> 米国メディアは 中国の衛星の「異常な動き」を報道。


宇宙船打ち上げ技術の専門家である マルシア・スミス氏の「中国人が何をしようとしているのか、本当のことを知っている者はだれもいない」などの言葉を紹介した。

中国が 7月に打ち上げた 衛星の軌道を変更して、他の衛星に接近させる 実験を行ったことで、


「中国は 自国の衛星を 他国の衛星に 衝突させて 破壊する技術 の開発を進めている」 との見方が出ている。


> 衛星破壊技術は、軍事的に 極めて大きな意味を持つ。

いわゆる「ハイテク戦争」は、衛星からの監視、 衛星を経由した通信 などで、

「陸・海・空・宇宙」の 緊密な連携がないと 成立しないからだ。


例えば 米国にとっても、敵側に 衛星を破壊されたのでは、戦闘能力の優位を保つことが、極めて難しくなる。


> ロシアでも 9月3日までに、中国の衛星の“異常”な動きが「仮想敵の 衛星を細く・破壊する実験のようだ」などと報道された。

米ロなどの報道に対して、中国の専門家は「大げさに騒ぐことではない」、「衛星を宇宙空間で相互に接近させる技術実験は、極めてふつうのことだ」と主張。

「日本も、衛星2基を接近させ、最終的にドッキングさせることに成功したことがある」、「米国も、2基の衛星を接近させることで、(片方からもう片方への)燃料を注入する実験を行った」などと反論した。


> ◆解説◆


中国は 2007年に、自国が打ち上げ 老朽化した気象衛星に、固体燃料ロケットを当てて 破壊する実験に成功した。

同様の実験は 米ソも 過去に繰り返し行った時期があったが、地球周辺を 周回する破片(スペース・デブリ=宇宙ごみ)を大量に発生させ、衝突事故なども発生した。


> 米ソなどは 衛星破壊試験を 控えるようになった。

中国が 全世界で約20年ぶりに 衛星破壊試験を行ったため、“宇宙における環境保護”に 逆行するものとして 非難された。


米国も 同年に 衛星破壊試験を実施したが、老朽化した衛星が 地上に落下する 直前に破壊したので「破片は 大気圏内に突入した。スペース・デブリの発生はなかった」と主張した。


> 地上から打ち上げた ロケット/ミサイルによる 衛星破壊とは同じ方法ではないが、

軌道上にある衛星を 他の衛星に衝突させて 破壊した場合にも スペース・デブリを発生させることになる。


■■■■■■■■■■■■■

私が このニュースを 非常に注視しているのは


この ”衛星・破壊技術”こそが、 


近未来の主戦場となる 宇宙空間での ”制空権”ならぬ ”制宙権”の獲得に


非常に、決定的な意味を持つと 考えるからです。

(ちなみに、”制宙権”というコトバは、 私が 今回、勝手に 命名しました。)


なぜ、 ”制宙権” が 重要になるのか?

私は、今後の 安保外交の 鍵を握る 重大要素の一つが ”戦略ミサイル網”だと 考えてます。


この ”戦略ミサイル網” こそが これまでの戦争との 決定的な 違いとなります。

なぜか?

そもそも、


1)日本が、かって、日露戦争 や 日中戦争 で 勝ちきれなかった 原因は 何でしょうか?

2)そして、勝利に 直結する必須条件 とは 何でしょうか?

2の答え:私なりの)


勝利の必須条件は、”相手の策源地、策源となる幹部連中”を 叩き潰すコト。


( シロアリ駆除 と 同じ論法です )


これが、勝利に直結する 条件であり、戦争を早く終わらせれる 手法ともなります。


逆に言えば、どこの国に対しても これが可能な能力を備えるコトが、


”外交交渉での優位性”を担保する上で、決定的な要素 となり得ます。


(議員承知と思いますが、「要件」は  本質から 「逆算」して 考えないと 出てきませんね。)


1の答え:私なりの)

それは、ロシアや 中国といった 広大な領域の国と 対峙した際に、


彼らは、”遠大な後方の自国領”に 退いて、そこに 日本軍を おびき寄せ、


日本軍の補給線が 長く、細く 伸びきった所で、


ゲリラ戦等により、日本軍の補給線を断ち切り、敵中に孤立させ、包囲・殲滅させようとしました。


又、北国は 豪雪地帯なので 尚更、補給が 厳しいです。

つまり、北国の大国だからこそ 持ち得る ”持久戦”の発想です。

「日露戦争」では、日本も間接的に 工作した ”ロシア革命”による 内乱が 功を奏し、


大国ロシアの 常套手段である、”持久戦”の選択を 難しくさせ、 


最後は 当時、満州における ロシアの影響力を除去したかった点で、


思惑が一致した 英国や米国の 協力・仲介で 最後は 「ポーツマス条約」の締結 という形で


”持久戦”による 長期化、泥沼の危惧もあった 日露戦争を 上手く 落とすコトができました。

当時の装備・技術で ロシアの”策源地”である 「(当時、ロマノフ王朝の 首都であった)バルト海沿岸の サンクト・ペテルブルク」まで、


日本兵を 送り込んで 制圧するのは 事実上、不可能ですからね。

(逆も然りで、ロシアにとって、日本を制圧するために必要な ”制海権”の確保に必要な

バルチック艦隊等を 日本海海戦で、叩き潰していた点も 大きいです)

ですから、冷徹に 現実を 見据えた場合、、


第一条件として、

”ロシア革命”による 内乱が なければ、


第二条件として、


日本海海戦での バルチック艦隊の破壊が なければ、

日本は 日露戦争を 勝利で終わらせれたのか 非常に疑問です。

「日中戦争」では、中国共産党は 大陸後方の 山岳地帯や 農村に ”策源地”を置き、


そこから ゲリラ戦を展開し ”持久戦”に持ち込みましたね?


当時、米英とも 同時に 戦線を開いていた 日本は 物資の補給が 追いつかず、


敗北しました。

これが 歴史の 教訓 の一つです。 (少なくとも、私は そう捉えてます。)


だから、これを 乗り越える術を 編み出さねば、 日本の安保外交には 未来永劫、常に 大きな不安が ついてまわります。

この  ”歴史の 教訓”から 乗り越える ハード面での 決定的な術が ”戦略ミサイル網”だと 私は 確信しております。

(もう、敵国の領域を 占領するとか 発想が古い。 占領すれば、駐留コストが掛かり、余計な 負担となります。


それより、相手の 戦略的要所を ピンポイントで、インフラ網含め 徹底的に破壊して


”戦闘継続”能力を 物理的に 徹底破壊した方が、スマートです。


占領するヒマがあるなら、破壊しろ というコトです。

敵国要人がいる 施設には ミサイルを集中的に 撃ち込んで、炙り出し、 空から 空挺部隊を 派遣して、拉致るなりします。


当然、それは 戦争終結の外交カードとして 利用します。


この 「HIT & RUN」 ともいうべき 手法には  正確で、足が長く、強烈な破壊力 のツール が 必要です。


それが ”戦略ミサイル網”だと 私は 確信しております。)


そして、この ”戦略ミサイル網” (だけに留まらず、車のカーナビシステム等もそうですが)を 担保する 必須要件が、

”制宙権”の 確保です!!

(中国と 仮に開戦すれば、ます 真っ先に 中国側の衛星は 全て、撃ち落します!)

だから、日本政府には もっと 大きな視野で 動いて欲しいです。

野望がないから、大きな視野を 持てないのです。

日本政府は 野望を 持つべきです。


あと、”戦略ミサイル網”の 開発・維持には 莫大なコストが 掛かるでしょう。


技術的にも 相当なモノを 要求されるでしょう。


ですから、これが 完成したら、


公開できる技術に関しては 特許を取って 稼ぐ。


又、先日も述べたように ”保険加入方式”で、


他国に対して、日本の ”戦略ミサイル網”の傘に入りませんか? と勧誘し、


年間200億円 契約とかで ”戦略ミサイル網”保険 に加入させ、


”戦略ミサイル網”の 開発・維持に 必要なコストの足しにします。


(ちなみに、普通の保険ではないので、満期払いは ありません。)


又、当然、”武器輸出三原則”なんてものは 撤廃です。


日本は、近未来において ”武器輸出” と ”戦略ミサイル網”を 「安保外交」の 重要な柱とすべきです。

”武器輸出”は、


具体的には 輸出用の”機能限定版・製品”を 周辺国に売って、使ってもらう事で、


日本との ”差別化”も 図りながら、且つ 我が国に、”安保依存”させる事で、


現実的に、我が国に対し、 敵対できなくさせます。


(これは、米国の手法ですが、これを まんま採用します。)


これが、そもそもの目的ですから、 ”武器輸出”を通じて 雇用の促進や 稼ぐというのは 副次的な要素となります。


これにより、”結果として” 世界は安定し、


世の戦争・紛争の類を 減らす事ができますので、


”死の商人”が云々という 指摘は 全く、当りません。


以上です。

技術的には 可能なはずなので あとは ”やる気”だけの 問題です。


”やる気” と ”野望” です。 石破議員!!


今、世の中は ちょうど パラダイムシフトの時期ですね。


この時期を逃せば、次の パラダイムシフトまで 日本は 列強の 奴隷になるでしょう。


投稿: ぴっぽー | 2013年9月14日 (土) 14時31分

こんにちわ 石破議員


先日、述べた 世を知る 参考となる Blog紹介の 2件目 と行きたい所なのですが、


3件追加し、計5件とさせて下さい。

前回の1件目は 韓国についての 経済的考察でした。


残りの 4件は 欧米の権力者達について の考察です。

では、2件目。


■■■■■■■■■■


> アメリカが イランを制裁する 7つの本当の理由


2012-02-03


> 中東での緊張が 高まっています。

アメリカが イランへのプレッシャーを ますます強めているようです!


ところで、アメリカはどうして、ここまで イラン制裁にこだわるのでしょうか?


アメリカの言っている事を ストレートにとれば


「イランが核開発をやめないから!」って なります!


でも、本当にコレが 理由だなんて信じてる、そんなおめでたい人は居ないですよね?

だって、核兵器なんて イスラエルだって 北朝鮮だって 持っているんですよ!


すでに核兵器を持ってる国を 放っておいて、

まだ持ってるか 分からない国を制裁する! その心は・・・?

もちろん、いつものように『自国に得があるから』(笑)

もっとハッキリ言えば、イランを叩く事で、自国を有利にできるか、

何かを略奪出来るかの どちらかって事!

世界のため!とか屁理屈こねて、戦争したり 略奪したりするの、

飽き飽きするほど いつものパターンですよね?

っと言うことで、イラン制裁で

今度はアメリカが どんな良からぬ事を企んでいるのか?(笑)

様々な角度から分析して、7つの項目にまとめてみました!


▼ 表向きの理由


・イランの核開発を やめさせるため

▼ 本当の理由


1,基軸通貨としてのドル防衛

2,ニクソン・ショック → 第四次中東戦争の流れ 再び

3,公共投資としての戦争で 経済を潤したい

4,中国・日本潰し

5,中東石油の完全支配  ⇒ その後、米国のシェール資源開発・国民の戦争疲れで 微妙。

6,イランの原油利権略奪  ⇒ その後、米国のシェール資源開発・国民の戦争疲れで 微妙。

7,イスラエル援護のため


> 1,基軸通貨としてのドル防衛

アメリカという国が、借金大国という事は ご存知ですよね?

つーか、借金大国って言うよりも、ハッキリ言えば 借金だけで暮らしているような国なんです。


しかも、財政赤字は 4年連続 1兆ドルを突破!

借金が減る 見通しなんて、一切ない訳です。


人間で言えば、破産街道まっしぐらってトコでしょうか?


それなのに、アメリカが破産しない理由というのは、金を貸してくれる人が居るから!


つまり、色んな国が ドルを買って 使ってくれるから!

要は、ドルが基軸通貨になっていて、貿易や色んな商取引で ドルが使われるから、

何とか破産しないで 済んでいる訳です。


もしこれが、何か アメリカ経済の 雲行きが怪しいから、

料金は 円とか ユーロとか、ドル以外で 払ってください! なんて事になったら、

アメリカは、すぐに 破産になってしまう訳です!


これは、何としても 基軸通貨の地位を守らなくてはいけませんよね?


そこで、アメリカは 大金が動く商取引に 常に目を光らせ、ドル以外を 使う国があったら、


「おい、テメエ! ナメんじゃねーぞ!」っと やる訳です。


そして、今までに コレに逆らった国のリーダーは 全て消されて来ました!


イラクのサダム・フセイン氏は、原油輸出の決済通貨を ドルから ユーロに 切り替えたため、


「大量破壊兵器所持」と因縁を吹っかけられて アメリカに殺害されました。

リビアのカダフィー大佐は、決済通貨を ドルでも ユーロでもなく、


アフリカ統一通貨にしようとして、NATO(欧米)に 殺害されました。

そして、イランは 決済通貨を ドルから、ユーロや円に 切り替えたため、

アメリカに 付け狙われてるという事!


> 2,ニクソン・ショック → 第四次中東戦争の流れ 再び

基軸通貨としてのドルの覇権が 揺らいだ時が、実は 以前にもありました。


1970年代の初頭、ベトナム戦争のつけで 巨大な財政赤字を抱え、

大幅な輸入超過による 貿易赤字も抱えていました。


この結果、アメリカから ドルがどんどん流出してしまい、

ついには、ドル本位制による 金とドルとの交換に 応じられなくなってしまいました。

この時、アメリカがとった政策が、もう金との交換やめた! という宣言です(笑)

このジャイアン国家のわがままで、世界経済は 甚大な被害を被りました。

これが ニクソン・ショックです!

ところが、この話には まだ続きがあるんです!

ニクソン・ショックで失った 自国貨幣の信用回復と、

自国経済の起死回生という 一石二鳥を狙いたい ワガママ国家は、

ナント 第四次中東戦争を引き起こす訳です。

結果、原油価格は10倍に跳ね上がり、原油の流通を握る アメリカの経済は見事に回復し、

高額の石油取引に ドルが使われることで、ドル需要が急増!

そして、ドルは 金の裏打ちは ヤメましたが、石油によって 裏打ちされる通貨となり、

何とか信用を 回復した訳です!

つまり、何が言いたいかというと、中東戦争を起こして 原油価格を急騰させ、

再びこの時のように、自国経済の回復と 自国通貨の信用回復を 目論んでいるという事。

> 3,公共投資としての戦争で 経済を潤したい


日本で 公共投資と言えば、建設業を思い浮かべる人が多いと思います。


これは、日本の産業構造や、いわゆる族議員の働きによる利益誘導で

道路や建設関係に 資金が落とされる事が多かったから。


このため、極端な例だと、人が居ない山奥に バイパスを通してしまったり、

1歩でまたげるような小川に ダムを建設してしまったりと、

必要のない工事が 行われてしまう事もありましたよね?

アメリカの場合、これが建設業でなく、実は 軍事産業になっているんですね。


つまり、軍事産業という利益集団に 担がれた議員は、

公共投資として、戦争や紛争を起こそうとする訳です!


日本で必要のない工事が行われるのと 同じように、

アメリカの場合は、必要のない戦争が 行われるという事。

⇒ 軍産複合体

> 4,中国・日本潰し

この辺まで、読んでくると、そろそろアメリカの考えてる事が

手に取るように分かって来たと思います。

この国というか、アメリカを支配する 金融ユダヤ勢力が考えてる事は、

ただただ、アメリカが覇権を握ったまま 一極支配を続ける!って事。

ところが、今のアメリカは もう破産寸前で虫の息!

このままだと、中国・日本・ロシアあたりに 経済の覇権を握られてしまうのではないか?

そんな時は、そう! 足を引っ張ってやれ!

って事で、中東で問題が起これば、

石油の価格が急騰して 中国や日本経済にマイナスになる。


ヨーロッパ諸国には、事前にリビアを叩き潰して、

石油利権の分前というか、代替ルートを与えてあるし、

自国は 中東の石油を ほとんど支配しているので問題ない!


つまり、原油価格 上げる事によって、原油を輸入に頼る ライバル国

中国や日本の経済だけを ピンポイントで叩けるって事!

> 5,中東石油の完全支配

中東の産油国のほとんどは、アメリカの影響下に入っていますが、

イランとシリアだけは、ロシアや中国を後ろ盾にしています。


アメリカとしては、この2国を潰して 親米の傀儡政権を樹立出来れば、

中東を ほぼ完全支配する事ができます。


この事で、ロシアや中国の力を削ぐという意味もあるでしょう!


ただし、もっと大きな意味で、中東のエネルギー資源を 完全支配するという事は、

アメリカが 石油輸入国に対して、強力な切り札を 握る事になります。


それは!

『俺の言う事 聞かなきゃ、石油 輸出してやらないよ!』


つまり、石油輸入国がみんな、今の日本みたいに

アメリカの言いなりに させられてしまう 危険があるという事。


アメリカとしては、この魔法のカード、ぜひ欲しいところですよね?

> 6,イランの原油利権 略奪


これはもう、言うまでもありませんよね?

完全にメイン・イベントの一つ!


イラクの時も、リビアの時も 資源の略奪は

アメリカが 軍事行動起こす時の 大きな目的の一つですから♪


しかも、イランは 原油の他にも 天然ガスや鉱物資源もたっぷり!

破産寸前のアメリカとしては、是非とも頂いてしまいたい!というところでしょうか?

> 7,イスラエル援護のため


アメリカが イスラエルを援護 というよりも、

ある意味 「ユダヤ・アメリカ戦争屋一派 = イスラエル」 なんですよね。


これって、説明いらないですよね?(笑)

さてさて、こんな感じで アメリカが イランを制裁する理由 を分析してみると、

何とも 自分勝手な理由ばかりだった!という事が お分かり頂けたと思います。

それなのに、いつも口では「正義のため!」だとか「世界のため!」

「我々は世界の警察だ!」などと 美しい屁理屈をこねる。

そんな、口先だけの三等国家!

それが、ユダヤ・アメリカの 真の姿では ないでしょうか?


■■■■■■■■■■

投稿: ぴっぽー | 2013年9月14日 (土) 14時40分

【富士山の世界文化遺産】や【オリンピック開催】の決定、とても喜ばしいことです(個人的には「北陸新幹線開業」も)。決定にあたり解決しなければならないことも多々あろうかと思いますが、是非とも「経済低迷」や「震災」からの脱却・復活・復興等に繋げて【日本(=特に東北)の再生・復活】を!魅力ある東北各県の海外へのPRを力強く推進して復活・復興に繋げて頂きたいです。【桜や新緑等の「春」】・【東北六県夏祭りや大曲花火等の「夏」】・【赤・黄・橙色等に染まった紅葉の季節の「秋」】・【雪化粧した山々、かまくら、スキー・スノボ等のスポーツ、温泉での雪見酒等の、白銀の世界が広がる「冬」】など、季節の移ろいとともにその表情を変える【東北の魅力】を是非とも力強く海外にPRして頂きたいと考えています。

投稿: 村井啓介(青森県八戸市出身) | 2013年9月14日 (土) 23時48分

石破さん 事務局の皆さん お疲れさまです。


オリンピック東京招致おめでとうございます。
これを契機に東北の復興が進み、日本全体にエンジンがかかりますように

石破さん、トワイライトエクスプレスが出雲に来ますよ ご存知ですか?

近鉄・JR西 しまかぜ&トワイライトエクスプレス 伊勢神宮・出雲大社 参拝 ...


10/6「しまかぜ」で伊勢神宮から近鉄京都
「トワイライトエクスプレス」で京都から10/7出雲・出雲大社…たぶん岡山回り


どちらも乗ってみたい車両ですが、予算と日程が…


今朝話されてた「七つ星」良いですね
いつか乗りますよ

今週所用で島根県西部に行きましたが、あちこちで線路の路盤復旧工事をされてました。あらためて自然の脅威を感じました。


山陰の鉄道はローカル線ですが列車の運行が無いと困る利用者がたくさんいます。

国からJR西日本米子支社及び同広島支社に支援して頂けたら幸いです。


学生の通学に
通勤に
お年寄りの通院に
観光に
なくてはならない鉄道です。

よろしくお願いします。

投稿: 心神搭載大型平形護衛艦しなの | 2013年9月15日 (日) 00時20分

前の東京オリンピックのときは、私は小学校に上がる前で、「東洋の魔女」や重量挙げなど、あとから補完された記憶のように思います。けれど、あの高揚感は味わったように思います。「五輪音頭」も記憶に残っています。

青空の下、赤と白の制服を着た選手団が整然と行進していた、これもあとから、絵葉書などで見た記憶ですね(白黒TVですから。)余談ですが、他の国の選手はテキトーに歩いてるのに、日本だけ整然と行進する、、、これが変わったのはいつごろだったんでしょうね(^^;

次の札幌オリンピックもまた感動的でした。「日の丸飛行隊」とか、トワエモワさんの歌うテーマソングも印象的でした。

長野オリンピックのときは、海外在住で、日本選手が活躍したとき(だけ)、TVで見ることができました。閉会式の中継で、アナウンサーが、日本(人)のホスピタリティー(おもてなし)を褒めていたのを覚えています。(あと、Sakeのおいしさも褒めてました(^^;

2020年、たのしみです。それまで、お互いにがんばりましょう!

投稿: mr | 2013年9月15日 (日) 05時09分

汚染水、

雨とかで地表に落ちた放射物質は、地表5㎝〜10㎝くらいで留まって、地中には浸透しないとか…これがほんとなら、昔ながらの、ろ過装置でろ過できるんじゃないでしょうか?上から5㎝〜10㎝くらいをカートリッジみたいに頻繁に取り替えて…手抜きしないで(マンネリ化すると、もんじゅの時みたいに、知らない作業員が汚染物質をポリバケツ汲み出すみたいな事になる…)

投稿: まな | 2013年9月15日 (日) 09時32分

汚染水

震災直後ですが、フランスだかロシアだか、汚染水をろ過できる船が、日本に向かう様なニュースがあったと思いますが、あれって…結局、たのまなかったんですか?

投稿: まな | 2013年9月15日 (日) 09時33分

石破さんこんにちわ。
東京オリンピック決定が決まった時は思わずガッツポーズして喜びました(笑)。
やはり直前の安倍総理のスピーチによる効果が大きかったのではないでしょうか。

2016年オリンピック招致の時は民主党政権だったので、東京招致には非協力的だったのではないのか?とも思ってしまいます(笑)

最近は消費税がよくクローズアップされています。新聞などでは増税を歓迎する掲載が多いですが、個人的にはデフレから脱却していない中での増税は反対です。
しかし消費税増税が叫ばれているのにも関わらず、それに反対する野党が表立って出てこないほど野党は存在感を失っているのかと感じます。

今は自民党が倒れることは日本の崩壊を意味するとつくづく思いました。

投稿: 大阪市民 | 2013年9月15日 (日) 11時32分

東電 海のセシウム濃度を2年近く低く公表
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130914/k10014533881000.html

東京電力の無責任・隠蔽、企業として原発を扱う資格が無いでしょ。
原子力は日本に必要だという話は理解は出来ますよ。けどだからと言って当事者意識が欠片も無さそうに見えるこの企業には原子力という重大なものを扱う資格ないんじゃないですか?

投稿: nh | 2013年9月15日 (日) 11時50分

石破さん  ≪オバマ大統領の威信の失墜?≫
日経【シリア化学兵器廃棄、オバマ大統領は威信の失墜は避けられない(田中孝幸、吉野直也) http://s.nikkei.com/14PHXlx 】
まあ、日本の大手メディアの粗末さに今更驚きもしませんが、この記事は視座の狭浅短さで絶望的にさせられる記事だと思います。
低次元な米国国内の政争や米国メディアの権力者叩きや国際政治での鍔迫り合いでは、「オバマ大統領の威信が失墜云々」が喧伝されるのは予想できるが、それとこれとは次元が違うと思います。

元々オバマ大統領の目的は空爆自体や米国の威信の誇示にはない、多分。元々化学兵器の使用阻止と拡散防止にあるのだから、今回の経過は当初のシナリオとは違うとは云え、取り敢えずオバマ大統領の目的は果たされる。大成功だと評価するべきだと思います。
シリア・アサド陣営にとっては自分を滅ぼす意図を露わにする米国は憎っくき敵なのであって、米国の平和的(威圧的?)な説得に聞く耳を持たないのは当たり前の話だと思います。同時に、アサド陣営に武器供給しているロシアは数少ない味方であってロシアの優位は当たり前の話だと。

まあ、一時は名実共に唯一の超大国SuperPowerの地位を誇り、その後は実質部分で相対的な弱体化が我慢できずに「張り子のトラ」を演じて来た愚劣な大統領達(↓)とは明確に一線を画している良識(※注)に溢れたオバマ大統領の下では、田中吉野などの狭浅短で歪んだ眼には「オバマ大統領は威信の失墜」と映るのでしょうね。
http://goo.gl/Z1s0sc 
 (※注)同じく良識と云っても、超大国のリーダーの良識は一般人のそれとは、全く別物の側面もあるのですが‥。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年9月15日 (日) 11時52分

前回のオリンピックの時は、まだ物心ついていない年齢でした
(*^o^*)

石破さんは、覚えていらっしゃるんですね!
(^-^)

お羨ましいです
(o^∀^o)

次のオリンピックは、鮮明に心に残るものであれば…と、願っています
(^o^)/

でも、今、現在は明日直撃するかもしれない台風の事を心配しています
(^_^;)

瑞穂

投稿: 瑞穂 | 2013年9月15日 (日) 11時59分

前回の東京オリンピックは私が生まれる数年前でしたcoldsweats01

ホント、今回は「日本人、やればできるじゃん」って感じでしたね。

昨日のウェークアップぷらす、鉄ちゃんなゲル幹事長がかわいかったですheart01

投稿: hinomoto | 2013年9月15日 (日) 12時12分

昭和39年、中学二年でした。選抜甲子園の優勝投手ジャンボ尾崎が高校生で聖火ランナーというニュースを見た記憶があります。
中国が核実験を強行した年でもありましたね。
シリア問題、北朝鮮のように(約束しても自己正当化して守らない)ならぬよう祈っています。消費税増税、あと半年待つ勇気を期待している国民が多いのでは?

投稿: kktf | 2013年9月15日 (日) 12時14分

石破さん   再び≪「悪賢いモグラ」≫
日経【成長戦略の忘れ物(3)会わないとダメですか 医療・教育を縛る 対面信仰 http://goo.gl/1qwurK 】
過去延々と指摘され糾弾されて来た悪弊が、未だに変革は勿論一片の改善さえもないと云う絶望的なお話。同時に、政治のガバナビリティが決定的に欠如していることの証左でもあると思います。

官僚達就中霞ヶ関に巣食う「悪賢いモグラ」が柔軟性のない一律主義や固陋な前例主義に安易に安住し続けており、日本の経済成長戦略を打ち壊している。今更口にし文字にすることさえ疲れ果てる想いがしますが、日本政治は可及的速やかに逆にそれらの悪弊を打ち壊し「返り討ち」にしなければならない。

沢部肇氏曰く【経営の要諦は、例外の上手な運営にあり】なのだ。ルールに例外を造るのが、国家宰相を含めた経営者の主たる責務の一つであり組織運営の醍醐味でもある。組織の柔軟性を守り時代の変化に合わせて進化させ持続させる重要な仕掛けでもある。
安倍政権は口先だけは実行方針をばら撒いているが、公務員制度改革にも行政改革にも低い優先順位しか与えてはいない。担当閣僚の人事にも、明らかに腕力不足で胆力に欠けるご仁しか当てていない。
武田節「人は石垣、人は城」にも多くの点で違背している。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年9月15日 (日) 12時31分

7年後は石破総理でオリンピックを迎えたいです。

投稿: Mond | 2013年9月15日 (日) 18時45分

ワタミ創業者、自民党の渡邉美樹議員が韓国外食店創業者と会食。「私たちが架け橋になりましょう」誓う
http://yukan-news.ameba.jp/20130913-171/

この素人のアホに何もさせるな

投稿: 山本モナ夫 | 2013年9月15日 (日) 18時55分

私は1964東京オリンピックの時代には
まだ親父のき○たまの中にも存在してなかった
というか父親と母親はまだ出会ってない。
ゆえに当時の熱狂は知りませんが
その直前に新幹線が営業開始するとか
動画サイトで東京オリンピックの開会式を
見ると当時の感動の想像はつきます。
今回オリンピック開催都市が東京に決まった
ことは私の地元福島にとっても大いに良かった
これで原発事故への対応や風評被害への対策も
進むことになるだろう。日本全体が良くなる事で
復興への取り組みはさらにパワーアップできる。
案の定マスコミは「オリンピックより福島が先だ」
とかやってる所もありますがいち福島県民として
私はこっちの方言で「かすかだれ」と思っている。
「かすかだれ」とは「粕語れ」で意味は
「バカ言うな」と解釈してもらって良い。
福島第一原発の汚染水を海に流す事もやむを得ない
との事ですがこれも私もそう思っている。
確かに1リットル中の線量は高いかもしれないが
莫大な海水に混じれば希釈される。
ソ連崩壊後ロシアは古い原潜の原子炉を
日本海にぼんぼん捨ててましたっけ…
また全海洋で海水に溶けているウランは
推定45億トンと聞く。すでにそれだけの
放射性物質の塊が存在しているというのに
それによる健康被害の話は聞かない。
要は濃度の問題なのだろう。
されど海洋汚染を積極的にやるべきではない。
だが冷戦時代にビシバシ行われていた水中核実験や
事故で沈んだ原子力潜水艦、それが今海にどういう
影響をもたらしているのか
私が疎いためかあまり聞きません。

集団的自衛権について私も石破さんと似た考えです
日本を攻略しようと思えば東南アジアが落ちれば
日本は干上がる。その時になって日本近海盤石なり
とか強がって見せても自分ちの庭から一歩も出られない
向こうから何も入ってこないという点で
すでに軟禁されたも同然だ。その状況を打開しようと
すればこっちが戦争を起こすしかなくなる。
それこそ戦略的敗北。ABCD包囲よろしく
昭和16年の敗戦再びだ。そうなってはいけない。
よって東南アジアを日本の味方につけるべきである。

そのためにも靖国神社におけるいわゆるA級戦犯、
昭和殉難者ともいうがこれらは靖国の祭神から
退いてもらうことも考えなくてはならない
と思っている。表では日本にいい顔してても
内心では快く思ってない所もあるだろうから。
こんな事を言うといわゆる
民族主義勢力から非難されるのだろうが
ならばその人は
日本国の国家非常時にあった菅直人を弁護してみよ。
数十年後の日本人が菅直人を震災に立ち向かった
英雄とか顕彰してたら滑稽だと思わんかね。
いわゆるA級戦犯の存在、これのおかげで
憲法改正は未だ成されず天皇陛下のご親拝も為されず
日本にとっては利より害を未だもたらしている。
やはりいわゆるA級戦犯は少なくとも日本国民には
有罪と見ざるを得ない。
「人は死ねば仏様」とか小林よしのりの受け売りは
やめたまえ。そもそも靖国はお寺ではない。

話が脱線したが先日のオリンピック決定と
このたびのイプシロン成功、いずれも日本の飛躍を
予想させるもので大変喜ばしいことです。
しかし先日進水した護衛艦「いずも」、
ありゃぁ中途半端すぎませんか。
ヘリ空母としては大きすぎ軽空母としてはいまいち
必要に応じ日本を離れ活動するなら
本来の空母としてはまったく不足、
その上揚陸艦としてはウェルドックついてないし
そのくせ速力は戦闘艦と同じ30ノット出る
輸送艦なら22ノットあれば十分。
災害対策で必要だと強弁されるならその建造費
1200億円直接被災地にブっこむ方が有効ですよ
どうせ作るんなら「軍事兵器として有効な」
ものを作るべきです。それが税金を大事に使う
ってことじゃないんですか。
憲法9条?え?なに?それおいしいの?
と言わせてもらってこのへんで失礼します。

投稿: 東北人 | 2013年9月15日 (日) 21時11分

こんばんは。

東京でオリンピックを開催する意義を強調されればされるほど、東京にオリンピックを奪われた他の都市(国内で東京と競った都市も含む)の行く末が案じられます。

楽しみだという感想もしばしば聞きますが、金持ちの道楽に思えて、仕方がありません。

世界中のすべての人たちがオリンピックを楽しめる世の中になれば良いですね。そのためには震災復興・福島第一原発廃炉をしっかり進め、集団的自衛権などと戦争をするための準備ではなく、(戦争を不要とすることに力を入れるでは要求レベルが低すぎるので)世界中の国々と友好関係を築いていただきたいと思います。

石破茂さんに限りませんが、日本のすべての政治家さんは、日本の進む方向を誤らないよう、心して仕事に取り組んでいただきたいです。

投稿: 鈴木やす | 2013年9月15日 (日) 21時47分

法人実効税率引き下げは愚の愚の骨頂に他なりません。

片手で金を握り片手で金をばら撒く事に疑問を感じないのでしょうか。


日本は法人税が高い等々聞こえてきますが優遇制度や株式配当低課税もあり一概に言えないはずです。

一側面を取り出して法人税が高いと情報刷り込みを行なう自民党政権は日本国民を馬鹿にしているのでしょうか。


NHKで自民党甘利議員や金融関係者が増税を主張していますが理由が倫理感や誠実性なので驚きました。

甘利氏や金融関係者はプロなので情緒論ではなく数字裏付けをもって正確に主張するべきです。

市井の一般人と同じ論戦に辟易とします。


自民党安倍氏がレジュームチェンジだと唱えて期待していましたが甘利氏の古臭い経済感覚に失望しています。

投稿: yosimura | 2013年9月15日 (日) 22時50分

東京が、オリンピック開催地に決まって、日本人として本当に嬉しく思います。
メダルをいっぱい取って欲しいですが、それ以上に、世界の人に、日本人のおもてなしの心を直に知って欲しいです。
それとともに、古くなった建物や道路など、ハード面も改修しバリアフリーを充実させて、日本の成熟した姿をわたくしも見たいです。
オリンピックどころじゃない、まずはフクイチだろ、なんてネットに書き込む人がいますが、それはそれ、これはこれで、いかしかたないと思っています。
わたくしが就職した年に、阪神淡路大震災が起こり、日本はもうだめなんじゃないかと思ったことがありました。しかし、復興しました。
東北の復興も、きっと叶うと信じています。

投稿: 井上 美幸 | 2013年9月16日 (月) 02時43分

先生、汚染水について、バカ民主が攻撃する姿勢を見せていますね。でも、原因を作ったのは民主党政権での初期対応が悪すぎたためです。無能のせいで国民を被曝させた菅直人こそ責任を負うべきです!
汚染処理については、国際公募は大反対です!日本の足元を見て必ずろくな技術でなくても高額な値段を要求してきます。LNGガスやアレバ、キュリオンの前例に学ぶべきです。何故、こんなに高額なお金を取られるのか。。海外の汚染処理装置は早々に故障していましたよね。結局、日本のことなどどうでもいいのです。だから、これは日本人の手で解決を目指すべきです。
トリチウム以外の放射性物質は東芝のアルプスで取り除けると聞きます。問題は、三重水素のトリチウム。トリチウムの除染については、日立がリードしていると思いますが、これに人工透析の技術が役に立たないでしょうか?人工透析のフィルターなどを作っている東レなどの技術も結集すべきです。人間の複雑な電解質を除去できる技術があるのに、トリチウムは出来ないのでしょうか?東レは韓国に騙されて、工場を韓国に移転しました。そのうえ、補助金も出ずに、踏んだり蹴ったりです。電力不足で経済危機の反日国なんかに工場を置いても意味がありません。早急に撤退させ、福島に工場を移転させて、汚染技術に集中してもらった方が日本のためです。人工透析だけでなく、炭素繊維も作ることが出来る東レです。何とか知恵が出るのではないでしょうか?また、経営悪化のシャープにも参画させては如何でしょうか?シャープのプラズマクラスターが持つ技術は、何か役に立つかもしれません。トリチウムは水蒸気にも含まれていますから。ウイルスやカビを取り除く時のタンパク質から水素を取り除いて分解させたりする技術にも何かヒントはないでしょうか?もし、何か見出せたら、シャープは経営改善にも繋がるかもしれません。利権など言っている場合ではありません。あらゆる分解技術や吸着技術からも除染の道を模索した方がいいと思います。トリチウムは自然界にも存在します。できるだけ自然界に近いところまで希釈して海に流すのが本来の汚染処理であり、世界中、そのように行っています。どうか、各企業が縄張り争いをすることなく、技術を結集して、何としても日本人の手で解決を目指して欲しいです。
日本のオリンピックを妨害した姑息な反日国だけは、絶対に信用できません。汚染処理を商売にして、これ以上、韓国なんかに日本人のお金が搾り取られないようにして下さい!

投稿: 汚染処理 | 2013年9月16日 (月) 04時06分

先生、あぶないとこでした。
日曜朝6時10分、なんとなく胸騒ぎがして目が覚め、TBSをつけると・・先生、「時事放談」に出演されておられるではないですか。
「ウェークアップ!ぷらす」はもちろん拝見いたしました(土曜も仕事なので録画ですが)。先生・・番組出演はどうか抜けのないようご連絡お願いいたします。。。今週もおからだに気をつけてがんばってください。

投稿: 小宮 | 2013年9月16日 (月) 07時16分

日本が米を脅かす(経済的という意味ではなく、軍事的方面で)事はないという先入観は、米の日本軽視の最たる理由だと思う。
出来のいい子は、親を困らせることなく育っていくから放任される・・・みたいな感じだろうか。
シリア問題では安倍さんは非常に上手く立ち回ったが、この時オバマは日本の存在感にやっと気付いただろう。

アジアでもっとも文明的で、理性的である強国は日本だという事実を、当の日本が認識すべきだ。
オバマにも日本をもう少し贔屓にしたほうがいいよ、と気付かせるくらいの強気に出るべきだ。

隣国の好き勝手し放題の行動に歯止めをかけなければ。
特に韓国は強いものには媚びる傾向がある。
米が日本を利用するように、日本も米を利用しなければ。


更に、最近では日本国内の一部メディアの反日に拍車がかかっている。
オリンピックを機に外国人も日本の動向に目が行きがちになってる今、そのメディアの論調はいたずらに「危機感を煽る」物が目立つ。
特に毎日の暴挙は酷く、朝日を上回る勢いで、反日記事と朝鮮優遇記事を列挙している。

だからどうこうする事も出来ないだろうが、彼らが強気なのは在日の存在があるからだ。
そして中韓はオリンピックを機に日本での様々な活動を画策している。
特に韓国人は中国人よりも陰湿で異常精神者が多い。
彼らのノービザを停止すべきだ。
本当に数万単位での反日活動者が容易に日本に来る恐怖、想像してください。
損害を被るのは一般市民なのですよ。

投稿: 名無しさん | 2013年9月16日 (月) 09時37分

石破さん  再び≪政治の広く深く永い視座≫
日経【原発ゼロで越年濃厚 地元調整がカギ
http://s.nikkei.com/17YILTS 】
この記事の視座の「何と狭く浅く短いことか!」と哀しくなりますが、まあ、日経などメディアだけの問題ではないと思います。視座を記事の如く思い込んだように狭く「再稼働へ!」に置けば「地元調整がカギ」になるのは必然の結果でもある。

その地元調整に直面する人々の立場に立てば、日々の生活を維持するために核発電に雇用機会を求めるほかはないと考える人々が出てくるのは必然であり、賛成反対の意見の相違を含めて彼らには様々な苦悩と不安は止むことはないでしょうね。賛成派は将来の悲惨な想定を圧し殺してでも、核発電再稼働の道を選択せざるを得ないという「強烈なバイアス」を受けていると思う。

逆に云えば、政治が本来の健全な姿を実現させるには、核発電の再稼働にせよ稼働停止や廃炉にせよ、全国の全ての地元に「核発電とは別の雇用機会」を生み出すべく根本的に発想を転換するべきなのでしょう。経済成長戦略は真に其処に狙いの一つを定めるべきなのだと思います。地域格差の問題はなくなりはしないが、人間の智慧が格差を縮減することはできると。
経済成長戦略の実現には奥細い棘道を延々と切り進むことになるが、然し、政治がそのような視座に立ってこそ、「真に安全安心な核発電だけ」を再稼働させるための環境が整うと思います。私が「悪賢いモグラ」と命名した狭浅短な視座の官僚組織が採り得るものでは元々ない。

【原子力規制委が安全性を認めた原発は再稼働する方針】とする安倍政権の現実は、真に、①核発電ムラに巣食うムラ人と「悪賢いモグラ」に着き従い振り回されている政治がの姿と、同時に②地元の人達が狭浅短な政治に振り回されていると云う二つの図を描き出していると思います。

アベノミクスの第3の矢が字句通りに経済成長≪戦略≫の名に値するためには、斯くも高い理想さえも視野に入れる広深永な構えが不可欠なのだと思います。「少しの間違いも許されない政治」もそのような構えがあってこそ実現されるのだと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年9月16日 (月) 12時47分

石破先生今晩は。2020年東京オリンピック招致の成功は本当に久々の嬉しい出来事ではありました。

しかし嬉しい事だけではないと「勝って兜の緒を締めよ」ではありませんがこれから日本で開催して良かった、東京で開催して良かったと日本国民はもとより訪日する各国選手団と外国の皆様に思っていただけるように準備しなくてはなりません。

そしてそのための準備には前回開催よりも国際状況はテロや反日行動に対しての阻止対策等に重きを置いていかなくてはならないのではないかと思っております。
必ずしも今回の東京招致成功を快く思っていない国が近隣に数カ国ある事は石破先生もご存知でしょうし何が起きるのか判らなくなってきているのが今の国際情勢です。

また東日本大震災、原発事故これは民主党菅政権の人災とも思える部分もありますがこれらにおける復興の進行遅延への懸念や相次ぐ自然災害への復旧支援にも心を砕く必要が有ると存じます。

オリンピック、スポーツには政治は関係の無いものとされておりながらごく一部の国には平気で政治を持ち込み他国を誹謗する国もあります。そのような国には東京開催を逆に利用される可能性をも視野に入れ冷静、冷徹に対応策を練り実行を考えていただきたく思っております。

外務省のように事なかれではなくおかしい事には毅然と対処し言葉だけではなく実際に世界のスポーツの祭典であるオリンピックに政治を持ち込むような国には対抗措置をとりそのような愚挙を阻止して素晴らしい大会になるようにしていただきたい。

投稿: 一有権者 | 2013年9月16日 (月) 19時48分

東京五輪成功! 私も石破氏と年代一緒ですから、前回の五輪は記憶にあります。

経済成長の為だけでなくスポーツ強化に全力尽くして頂きたい。ホーム枠で日本は全てにエントリーされますが、スポーツは参加する事に意義があるのでなく、勝つ事なのですよ…せめて全て予選通過し最後まで残れる事ではないか?陸上しかり予算削減してては、話しになりません。

投稿: ハルヒ | 2013年9月16日 (月) 20時33分

石破先生、こんにちは。
「ウェークアップ!ぷらす」を拝見いたしました。わかりやすいお話をありがとうございました。


集団的自衛権につきましては、ネット上ではまだ「自分が最前線に~」との趣旨の論調が見受けられますので、この点につきまして、再度のコメントをさせていただきます。

公務員でも民間企業でも、ある程度以上の規模の組織を統括する最高指揮官は、直接個々の現場対応にあたるのではなく、情報が入りやすい場で指揮に専念するのが一般的ですので、この点を「違う」と言う人はいないと思います。社長が現場作業をしながら指揮を執る状況では、まともな指揮など執れるはずはありません。

本件は、受け手が、現場で戦う優秀な部隊指揮官が登場するSF小説や、家来の先頭に立って戦う殿様の歴史ドラマなどをイメージしますと、誤解を生みやすいのかと推察しております。今の日本では、法律の届かない凶悪犯罪現場や重大事故現場へ部下を送り出す、警察や消防の最高指揮官をイメージされるほうが、理解を得やすいのかもしれません。

あの震災直後の福島原発へ、東京消防庁のハイパーレスキュー隊139人が出動し、放水作業に従事したことはまだ誰の記憶にも新しい事と思います。当時の東京消防庁には、南三陸町や気仙沼の状況も刻々と入っていました。多くの消防職員、消防団員の方も殉職されていました。

3月18日午前3時に、放射能の危険に曝され、余震や津波の危険が残る福島へ、「私から皆さんに出動を命じます」と隊員を送り出した東京消防庁の消防総監が、辛くなかったと思った人が一人でもいるでしょうか?任務を終えて帰庁した隊員を迎えた当時の東京都知事の涙が、嘘だと思った人がいるでしょうか?消防総監や都知事に対して「自分が最前線に~」などと思った人がいたのでしょうか?

どんな組織であっても、指揮官一人が危険と対峙すれば済むなら、おそらく多くの指揮官がそうすることと思います、一人ではどうにもならないことを成し遂げなければならないから、指揮官は指揮に専念し、部下に危険を伴う任務を命ずるのです。

本件は、一人でも部下を持ったことがある人なら普通に理解されることと思います。

投稿: 有権者 | 2013年9月17日 (火) 04時50分

石破先生

私の住む地域は台風による被害も少なく台風一過のさわやかな朝を迎えましたが、台風による多大な被害を被られた地域の皆様に心からお見舞い申し上げます。

ハァ~♪ あの日ローマで眺めた月を
   今日は都の空で見る 4年たったら
    また会いましょと・・・・

東京音頭です。私は千代田区の小学校だったので運動会で東京音頭と一緒に踊らされましたよ。
また靖国通りがマラソンコースになり、それを学校全体で応援に行きました。
私の目の前をアベベが円谷が駆け抜けていきました。
代々木のオリンピックプールで水泳の予選をまた国立競技場で馬場馬術を見ました。当時は小学校にもチケットの分配があったのですね。どちらもたぶんチケットの人気がない種目だったのでしょう。
現在なら水泳の予選だろうと倍率高そうですね。
こんな感じでオリンピック少女でした。
ですからこの年になっても 2020年東京決定のニュースは万歳三唱でしたよ!

大分県別府のホテルで招致委員会の様子を見てました。
個人でアベノミウスを支援し消費を上げる旅行で今回は大分県に行ってきました。
穏やかな海、悠々とした山々 穏風光明媚で懐かしい県でしたね。

これからオリンピックに向けてインフラの整備が始まると思いますが、会場予定地は埋め立て地だけに自然災害が心配です。
どうか首都直下地震や津波などが来ませんようにと祈りたくなります。

それから 島から島へと道路が走りますが、どうしても最終的には一つの橋に集まってしまうことになります。
もう少し別ルートの橋をう回路に作った方が良いと思います。

政権が自民党に帰ってから 楽しいことが多くなりました。
いろいろ妨害や反オリンピック活動なども増すと思いますが、多くの国民がワクワクした気持ちでオリンピックを待っていると思いますからどうか成功に向けて頑張ってください。


投稿: ブナの森 | 2013年9月17日 (火) 12時21分

「ぴっぽー」さんへ。

ネット等に自分の文章を書き込む際は、なるべく相手が読みやすいように投稿する、と言うのが最低限のマナーです。
適度な改行をするのは推奨される事ですが、あなたの文章は無駄な改行が多すぎて、悪戯に文章を長くし、非常に読み辛いです。

石破さんはもとより、こちらを普段読んでる人も、あなたの文章を読む事が大変だと推測できますし、画面が縦に長く伸びすぎて、現実問題として他の人にも迷惑がかかっています。
(あなたが載せられてる文章スペースが多すぎて、下にスクロールさせるのが非常に面倒くさい実害レベルに至っている)

正直、あなたの文章を読む気すら起きない人もいるでしょう。

これはマナーの問題なので、どうするかはあなた自身の問題ですが、できるなら改善してもらえればと思います。


※あくまでも「書き方」に関する問題提起です。

投稿: カン | 2013年9月17日 (火) 13時07分

 こんにちは。清恵です。河野太郎がバカ法案を提出すると聞きました。
 特別永住者の国籍取得特例法案とかいってましたかね。内容は「在日朝鮮人が審査無しで日本国籍が取れる法案」らしい、と。なんと櫻井よしこさんも賛成していると聞きました。老いとは恐ろしいものだな……。
 櫻井よしこ女史が耄碌し始めているのはどうでも良い。民間人だし。問題は、国会議員の河野太郎です。幹事長として、バシッと党内を締めてくださいよ~。あ、もしかして石破さんも賛成だったりします?
 しかしあの売国親子にも困ったもんですね!河野親子ですよ、河野親子。父親はもうすぐ民事で訴えられますし、息子はコレ。正にこの親にしてこの子あり、というやつですな。親に肖(似)ている のに不肖の子とはこれいかに……。
 それでは、また。

投稿: 清恵 | 2013年9月17日 (火) 13時08分

石破さん  ≪「平成25年秋の敗戦」を避けるために≫
日経【成長戦略の手詰まり映す「経済政策パッケージ」(編集委員清水真人) http://s.nikkei.com/187xD5y 】 ⇒この記事は極めて深刻な政治行政経済界の状態を報じていると思います。
彼らに国家危機の認識があるとは思えない。彼らが国民に対して善き範を垂れているとは微塵も思えない。彼らが危機打開に挑戦しているとは思えない。彼らは歪んでいるのだ。「智慧のない茹で蛙」なのだ。

健全で強い志のあるご仁は、問題解決のために直ぐにも「次の手」を打つべきでしょう。(「昭和16年夏の敗戦」ならぬ)悲惨な「平成25年秋の敗戦」を避けるために。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年9月17日 (火) 14時59分

 2020年まであと7年、今から7年前の2006年はトリノ五輪で荒川静香選手が金メダルを獲得した年で、まだ人々の記憶に新しいので、7年という時間は長いようで短いものだと思います。先日、経団連の米倉会長が五輪開催時に中央リニア開業をと発言しましたが、到底無理な話で、昭和の高度成長期の発想に国民は付いて来ないと私は思います。
 では短期間で何が出来るかと考えた時、やはり福島原発問題への取り組みが第一、交通インフラ整備では老朽化補修と無理のない小規模投資が現実的でしょう。石原前都知事・猪瀬現都知事が言う横田基地の軍民共有化は賛成で、国が積極的に取り組んで欲しい事項です。空港へのアクセスは中央線拝島駅からジェット燃料を基地に運ぶ引込線が既にあるので、これを利用し空港連絡線にしてはどうかと思います。また、成田-羽田空港間を都心部分の大深度地下鉄連絡線で結ぶ構想がありますが、これも時間的に厳しいと思いますし、来日外国人は浅草・銀座等都心を観光する人が多いかと考えますので、現在の京成スカイライナーが羽田まで都営浅草線・京急線で直通できるようにし、浅草線内で追越し待避線を造りスピードアップするなど支援してはどうでしょうか。余談ですがあの車両は山本寛斎氏デザインの魅力あるもので、スピードも速いのですが京成上野・日暮里発着というのは不便なため平日は空いており勿体無いです。
 そして東京以外の地方では、外国人が興味ありそうな観光地・歴史的文化財等の場所では電線の地中化や看板の撤去等景観向上を進めて欲しいと思います。現在の電線地中化工事は共同溝を造るものですが、もっと簡便に歩道等にU字溝を造り中に絶縁防水チューブで電線を通し上から蓋をするというものを考案できないでしょうか。景観を良くすることは五輪終了後にも有効で、こういう公共事業なら地方の雇用にもつながり批判は少ないと私は思います。

投稿: 鉄道ファン | 2013年9月17日 (火) 22時22分

河野洋平氏を起訴すべく準備中とのツイートがありました。以前もあったはずですがその時は裁判所に門前払いされていました。しかし今回は証拠や根回しを充分にして起訴に持ち込む、と意気盛んであります。歴史認証と言うのは事実の積み重ねを検証するものであり、そこには推論や推察を結果に加味してはならない。にも関わらず河野談話は「証拠はなかった。しかし充分『考えられる』」と言った曖昧な推論を加えてしまったことが国益を大きく失わせたのです。

そして河野太郎氏は在日への無条件帰化認める国籍取得特例法を提出しようとしています。親子揃って大変な売国奴ですが、彼らを取り締まる法律が現状ありません。
日本はスパイ行為が発覚しても刑事罰がありませんので、民事で賠償責任を問うくらいしか対処のしようがなく、民事訴訟は訴訟相手が海外へ逃亡してしまえば終わり。

ではなぜスパイ防止法を作らないのか?
自民党内部にもいるからです。
スパイがうじゃうじゃいる、なんて事は20世紀から指摘されており、その数は数百人と言われています。主に国会内部、マスゴミ、法曹界、教育界に多い、と言われています。テレビを見ていればキムほにゃららと言った外国人が平然と自国の勝手な言い分をあたかも正統な主張であるかの様に熱弁を振るっています。仮にも大学教授の肩書きの人間が、南京虐殺やら従軍慰安婦やらと、歴史学的に証拠がないものを事実であるかの様に話すのは、あまりにも低次元の話だと言わざるを得ません。

なぜこんな低次元の人間が教授で居られるか?と言えばGHQの支配の影響が根深く残ってるんですね。GHQはこう言った支配層から徹底的に日本人愛国者を排除した。そして代わりに天皇陛下を蔑み、日本を劣等国に落とそう、と言った左翼者を採用したのです。そして学閥が形成され今でも左翼でなければ教授推薦が受けられない、と言われています。安倍総理はこの教育界を日本人の手に取り戻そう、と活動していますが、今でも戦後東大学長には左翼以外なった例はありません。

この河野洋平を起訴に持ち込めるかどうか、は戦後日本のレジームから脱却の成否を占う指標となるでしょう。そしてスパイ防止法、これは恐らくアメリカからも催促があると思われます。日本がアメリカのパートナーであり続ける為には沖縄での基地妨害などを許していてはなりません。自民党は日本国民が沖縄県民の小魚津を支持している、と思っているのかも知れませんが、大半の国民はあのデモや沖縄知事の態度にこそ怒っています。米軍基地がいらない、なんて思っている国民など極一部だけです。そもそも日本の防衛は米軍抜きで語ることは不可能です。それこそ沖縄県民を追い出してでも基地の方が重要です。
それがわからない石破さんではないと思いますが。

投稿: 磯部 | 2013年9月18日 (水) 17時41分

【富士山・文化遺産登録】や【オリンピック開催】の決定にあたり、(畳・障子・襖・屏風等を用いた個性的な)【特別観光新幹線bullettrain「富士」号】を開発・製造することは、海外からの観光客(観光立国宣言)を含め、様々な利用客やJRにとって、意味あることになろうかと思うのですが。

投稿: 村井啓介(青森県八戸市出身) | 2013年9月18日 (水) 23時11分

 皆様、こんばんは。

 「東京2020オリンピック・パラリンピック」の開催が決定し、慶賀の至りに存じます。招致の為に力を尽くして下さった皆様、応援して下さった皆様に、心より感謝を申し上げます。成功と失敗の両方に学び、国を挙げて、戦略的に取り組んだ成果と思います。IOC総会でのスピーチも素晴らしく、心に響きました。世界へ、次の世代への「絆」の力も、強く感じられました。オリンピック・ムーブメントの成功とともに、日本の自信、誇り、責任や信頼を取り戻す為にも、極めて大きな意義のあることと思います。「長く続いた日本の低迷と震災からの復活・復興の象徴」とすべく、いろいろな風は吹きましょうが、つばさを背にして、羽ばたいてゆくのは、日本の力にかかっていると思います。私も、自らを律し、仲間とともに邁進し、7年後の祝祭を実現したいと思います。

 それでは、以上、取り急ぎ

投稿: しんたろう | 2013年9月20日 (金) 01時36分

福島原発は低温停止でコントロールできてますが汚染水は管理できていないですね。
原発を水冠からコンクリートを流し込んで固めるか、汚染水を蒸気機関車のようなボイラーで濃縮または塩田のように粉末にしないと増えるばかりですね。
処理費用も増えますが人件費を削減すればモチベーションがさがり事故も増えそうです。

投稿: (^-^) | 2013年9月20日 (金) 08時28分

景気が良くなると、働いている人と働いていない人の間の格差が大きくなりますが暇な人の詐欺等の犯罪も増え、捕まれば「生活できなかった」と贅沢できない言い訳をする人がいます。
交通事故のように偶然起こる事故は別として、殺人・放火・窃盗・万引き・詐欺…等の罰則強化は必要かもしれませんね。電車内の痴漢のように、事件事故が起これば深夜早朝にウロウロしている者を一律連行して取り調べる抑止力も必要かもしれませんね。

投稿: (^-^) | 2013年9月27日 (金) 06時01分

9月は涼しくなり良い人も悪い人も行動的になる時期ですね。
消費税を上げれば金持ち優遇と言う人がいますが、貯めて死んだ時には相続税で消費税以上に徴収できますが、インフレになり金利が上がれば相続税以上に金利で儲かりそうです。
金利にかかる税率も100%以上は難しいですが、ベラルーシの法人税120%のように仮になれば消費が加速しそうですね。

投稿: (^-^) | 2013年9月27日 (金) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/58185370

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックなど:

« 地球深部探査船「ちきゅう」視察の様子です。 | トップページ | 総務会にて執行部の再任が決定しました »