« 秘密保護法、国会改革、コメ生産調整、名護市長選 | トップページ | 名護市長選など »

2013年10月29日 (火)

イシバチャンネルの撮影の様子です

 事務局です。

イシバチャンネルの撮影の様子です。
たくさんのご質問をお寄せいただきまして、ありがとうございました。

動画につきましては、改めてアップいたします。


___1

|

« 秘密保護法、国会改革、コメ生産調整、名護市長選 | トップページ | 名護市長選など »

コメント


石破さん、
事務局の皆様、
お疲れ様です(^ー^)sign01


イシバチャンネル
楽しみにしております。


待ち遠しい…
(´ー`)shine


投稿: lyrics&front | 2013年10月30日 (水) 04時01分

【盗聴と米国】

 前にも一度書いたことがありますが、米国という国はどうも『盗聴』という行為に格別の親しみを持っているようですね。ニクソン大統領という人がいて彼がその職務から急遽、引退する羽目になったのも、『盗聴』がばれたことによる。当時はテープレコーダーという機械が登場してその使用が定着しつつあった時代に米国政府がお得意さんのように利用していた実態があった。新しい機械の性能に関心があったというより、それを利用して得るものがあったという事なのだろうが、膨大な量のテープを誰が収録した時間と同じぐらいの時間を消費して聞いていたのかという事が問題にもなっていました。なんと大統領自身が自身の執務時間や睡眠時間を割いてまでして、そのテープの試聴に充てていたそうです。大統領という職は暇なことが多いのかどうかわかりませんがテープを再生することに時間を奪われても平気であったのは、それが重要な行為に見えたからだろうと思います。小浜氏もまた、同じ趣味を持っていたのだろうか? 盗聴行為はどこか精神的に病んだ人が行っているように見えますね。普通の感覚じゃないような印象を受けます。小浜氏は、『知らなかった』と最初は言ったそうですが、関係者は大統領の指示でやっていたという発言があるそうです。これはひょっとすると米国の伝統なのかと考えてみる必要があります。『機密情報を漏洩する』という行為がスパイの行為なら、『機密情報を盗み聴きする』という行為もまたスパイ行為です。情報の重要性を認識した人の行為であることには間違いありませんが、それをやるかやらないかの一線を越えるものがどこかにあって、それが政府の最高責任者が自ら率先してやるところに米国政府の特異性があるという事です。それをやる人はそれが恥ずべき醜態であるという認識は既にありません。ばれたらかっこ悪いという認識があるだけで、ばれなければ大丈夫だと思っています。
 だからその事情と事実を熟知するスノーデン氏を何としても逮捕したかったという事なのでしょう。信頼というものがなくなるのはこういうところにありますね。ドイツのメルケル首相の携帯電話の盗聴までやっていたことがばれてしまい、その釈明に追われています。愚かな行為であったとはまだ言いませんね。米国議員の中には開き直りともとれるような発言をする人もいるそうです。盗聴して何が悪いという人の神経は既に常人とは違います。そういう人が国会議員をしている国はまともに相手にするほうが馬鹿にされますね。米国は未だに盗聴から逃れられない。それがわかっただけでも、同盟とは何かについて考える機会になります。我が国政府の総理の電話も盗聴されていたらしいと言われています。菅官房長官のコメントは台無しですね。米国に謝罪を求めても無駄ですよ。彼等は、ばれたことを反省しているだけで、やっていたことが恥ずべきことだという認識は持っていませんね。そしてこれからさきは、ばれないようにやると思います。そのための技術的な問題や、システム上に生じた問題、例えばスノーデンはなんで国を裏切ったのか? 等々について真剣に考えるだけですね。米国の姿勢はシナ政府と差がないです。そういう認識が必要ですね。そのうえで外交を見直すことが求められると思います。同盟の維持は必要です。しかし、彼らは盗聴する。それを黙認するかどうかという事でしょうか? 機密情報を保護するという事は、盗聴などの行為からも防御することに他なりません。機密情報に接する人々の監視だけやっていても役に立たない事があるという事です。それをどうやって防御するのかについても特定情報の保護の難しさがありますね。米国の盗聴には日本の技術が使われていると思いますね。具体的にそれが何のかわかりませんが、それを詳しく精査すればそういう技術を米国に提供できなくすることが翻って我が国を盗聴から守ることにつながるようにも思います。また逆にそういう技術を利用して盗聴から守るためにはどうすればいいのかという事も研究するようになれば、米国の盗聴を恐れる必要もなくなります。

 倫理観がすでに崩壊した連中と同盟を組むことが、我が国にとってどういうことなのか、考えることが大事になってくると思います。もう一度ニクソン大統領が引き起こしたあの事件を調べることをお勧めします。米国人の宿阿なのかもわかりませんね。残念な連中です。

投稿: 旗 | 2013年10月30日 (水) 05時16分

幹事長、事務局様 お疲れ様です。

 11月17日開催 自民党兵庫県連研修会にお運びいただけると聞き及んでいます。
 臨時国会中のこと、お忙しい最中と存じますが、地方支援者との交流の時間を少しでもたくさん取って頂けますようにどうぞよろしくお願い致します。
 いつか、ご著書にお名前を頂きたいと党のエコバックに様々なペンと著書を入れて持ち歩いております。11月17日も期待を込めて持参致します。
 季節の変わり目、どうぞご自愛ください。

投稿: 中井富子 | 2013年10月30日 (水) 09時43分

石破茂幹事長自身、少しずつ変わっている様な気もしないわけではないですが、まだまだ安倍晋三首相に尻尾を振っている様に見えますよ。

このままでは、旧来保守(石原伸晃環境大臣ら)や民主党、及び、それらの支持者の反感を買うだけでなく、本来の石破茂幹事長支持者にすら見捨てられてしまいますよ。

(本来の石破茂幹事長の様に)安倍晋三首相に反旗を掲げるのが真の愛国者、(今の石破茂幹事長の様に)安倍晋三首相に尻尾を振るのが真の国賊です。

あなたには安倍晋三首相を切る宿命がありますよ。

いい加減、安倍晋三首相を切りなさい。

投稿: ライチュウ(ハマカダ世界) | 2013年10月31日 (木) 01時56分

楽しみ

投稿: 生粋の道産子 | 2013年10月31日 (木) 07時20分

石破さん
毎日【元徴用工損害賠償訴訟: 明日11/1韓国地裁で判決 http://goo.gl/vQH8mx 】
安倍政権はその発足当初、アベノミクスを掲げて、円高対策では従来の狭浅短な視座から広深永な構えに切り替えて成功した。大局に立った場合の政治の力の大きさが示されたことは、慶ばしいことでした。然し、円安への移行だけでは日本経済の再生が果たせないのは端から解っているのだが、肝心の三の矢を未だに紡ぎ出せず立ち止っている。

また、その後の中韓との近隣外交では、一貫して全ての課題に亘って狭浅短で近視眼な対応で失敗を続けている。宰相が歪みが否定できない(!?)個人的な認識や心情に縛られて判断し続けていれば、須らく狭浅短で近視眼な対応を採ることになり、問題解決が遠退くばかりか問題が拗れ解決を益々困難にする。この韓国での訴訟問題が拡散する原因の一つは、AmongOthers、真に此処にあると思います。

過去一年足らずの安倍政権の実績は一つの成功と多くの失敗というところでしょう。どちらが彼の実力の結果かは明確だと思いますが、今後虎変豹変する可能性は机上論ではなしとしない。机上論の可能性が現実的な蓋然性に変質するには健全で広深永で真摯な構えも強い覚悟も必須要件だが、極めて残念ながら、彼の過去の言動はその要件を裏切っていると思います。
本質的に、「残念」では済まないことですね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年10月31日 (木) 12時11分

中国の大気問題

前が見えないくらい大気汚染してるのに具体的に対策しないなんて、恥ずかしいと思わんか…億万長者が一億人いると聞きますが、志の高い人はおらんのか…ホント恥ずかしい
軍事費を増やす前にすることがあると思いますが…

中国は歴史の長い国なのに誇りは無いんでしょうか?かつては世界をリードしていたんでしょ。そして経済発展している今、また、発言力がましてきたなら、それなりの風格を備えてもらいたいものです。

投稿: まな | 2013年10月31日 (木) 21時54分

石破さん 事務局の皆さんおつかれさまです。


明日から11月、台風ラッシュが一息つきやっと秋になりました。
今年は短い秋ですが、小さい秋を見つけてみてください。


今日は「次の大地震」について


いずれやってくる南海トラフ地震3連動地震4連動地震は東日本大震災の比ではないとのこと。津波高さも25mを超え、最悪100mと予測されてる専門家もいます。

また、そろそろ富士山が…という専門家もいます。


非常時に政府・全省庁を存続させるため札幌に移転出来るよう準備されるべきです。無政府状態はあってはなりません。


残念ながら関西/大阪は各機関のシミュレーションのとおりで駄目です。


福岡は大陸に近過ぎ・玄海原発などを考慮すると駄目で、札幌しかないと考えます。


非常時には皇室も札幌に避難いただければと考えます。

軽井沢は糸魚川静岡構造線フォッサマグナに余りにも近く、那須は北と東に原発があり駄目です。


万が一、考えられている最悪の地震となると国家存亡の危機的状況に陥るのは明らかで、日本単独復興は至難の業です。


そのため、米英豪仏独露と(仮称)災害時相互援助協定を締結すべく水面下で交渉を始めるべきです。

親日国のフィリピン・台湾・タイ・インドネシアも加えてもよいかもしれません。


国連はパスです。国連を通すと中国がしゃしゃり出てきますから。混乱に乗じて何をしでかすかわかりません。

中国と韓国も駄目です。反日国家ですから


最後に、浜岡原発です。浜岡はいけません。立地がどストライク且つ堤防が薄く低すぎです。浜岡がやられたら東海~関東は人が住めません。


子供の頃、父に連れられて映画「日本沈没」を観に行った記憶があります。小松左京氏のフィクションが現実味を帯びつつある今日この頃です。

日本が日本人が生き残るため、よろしくお願いします。


深刻な話題で失礼しました。

投稿: 心神搭載大型平形護衛艦しなの | 2013年10月31日 (木) 22時10分

山本太郎という男をどのように排除致しますか?

あの男の選挙戦では、滋賀県知事の活動を支援していた左翼活動家(公安もマーク?)が後ろ楯になっていましたよね?
それなのに、あのような男を当選させた(投票に行かなかった)東京都民の無責任さを今更ながら、軽蔑します。

あの男が福島に与えた風評被害も甚大です。
自衛隊員に対する侮辱も許せません。
選挙違反の疑いも晴れていません。
このまま『厳重注意』程度で良いのでしょうか?

投稿: 直樹 | 2013年10月31日 (木) 22時30分

【国会の改革とは】

 議会制民主主義は、時間のかかる手続きの上に成り立っている。何かを国の意思として示すには、国会議員の賛成票をより多く獲得することがないと、国民はそれに従う必要がない。たとえば閣議での決定があった事項を覆すことも国会ではできる。現行法に時代にそぐわない条文があることに気が付いた時にはそれを変えるには国会でないとできない。裁判所が勧告することがあっても国会がそれにこたえなければいつまでもその状態は続きます。それゆえに、国会は、国権の意思を決定する最高機関である。これを改革しようとする話があるようだ。手続きに迅速さを求める狙いもある。そして、外交政策をはじめとする主な政策の遂行に大臣が主体となって携わる時間を多く獲得するために国会での審議に大臣が張り付く時間を軽減したいという意向もあるようだ。ルールの改定を求めることが主眼になっているという説明である。国会に出席するために外遊先から日帰りを強要されるようなことが過去に何度かあり、それがかなり体力の消耗を招くという事実もあるようなので余裕を持たせるような方法を考えたいという事もある。政務官や副大臣という職位を設けた意味を積極的に生かしたいという狙いもある。
 しかし、政策遂行を重視すれば国会対応が軽くなると思い込む野党がいる。彼等は国民によく見てもらい政権交代の時期の到来のために頑張っている姿を強調したいだけかもわからないが、はっきり言えば、野党は国民全体の意見の代表者ではない。国民の中のごく一部勢力の代表者の位置にある。しかし、彼等は国民全体の代表者のようにふるまいたい。やる気と実行する実務面の力は別の次元のものだと多くの国民はこの4年ぐらいの時間で、しっかり学んだ。口先だけの無能に政権を任すと失敗する。経済は疲弊するデフレは進行する災害が起きれば対応に失敗する近隣諸国との首脳会談が中止になり我が国の領土に不法侵入される事態になる。口先だけの政治家集団は役に立たない以上にマイナスであることが分かった。
 再び、政権が交代して、実績のある政党に戻ったことで国会の改革が言われるようになったのは、野党との不毛の戦いの時間を短縮する狙いがあるのかもわかりません。しかし、野党に転落して少数勢力に落ちたにもかかわらず政権政党に対して機関紙での発言であるが『巨大野党』とぼけたような問いかけをする野党がいる。政権から転落した事実を今になってもなお認めたくないのだろうか? 政治家の発する言葉の意味は誤解されては話になりませんが、わざと誤解を誘うような言葉を堂々と機関誌に出すというのも、政党としての自覚がないのかもわかりませんが、困った連中であることには間違いがありませんね。野党じゃないと思うのは勝手であるが現政権が連立政権であることと、その連立の中に、その野党が加わっていない事実が問題にならないのは、馬鹿のなせる業である。この出鱈目ぶりが彼等の狙いなのかどうかよくわかりません。
 また、前総理が読売新聞で『韓国の大統領の言葉をうっかり信用してえらい目に遭った』という感想を述べたそうだが、あの民族が、これまで嘘以外の言葉を言ったことがないのを知らないとすれば、世間知らずのまま政治家になったとしか言いようがない。前政権の負の遺産は、国民に重くのしかかっている。その責任を果たさないまま言いたい放題になるのは、政治家の資質を疑ったほうがいいですね。彼等は理念なき互助会組織のまま政党を名乗ってきた国会内で、それが通用したのはマスゴミの幇助があったからである。責任感の希薄な人々が国会に出てくる事を改革の対象にしなければいけませんね。政党は員数合わせであってはなりません。一つの分野だけ得意な人々を集めて政党を作ると問題ですね。偏ったことしかできないようです。それは国民に対する無責任です。国会改革の対象は政党組織の在り方まで目を向けることが必要だと思います。

投稿: 旗 | 2013年11月 1日 (金) 05時11分

山本太郎問題について。

山本は「何も違法な事はしてない」という立場を表明し、彼の盲目的支持者(信者といってもいい)は、口々にこう発言している。


●天皇を巻き込めば、日本は変わる。
●俺らも天皇陛下に手紙出せばいいんじゃない?
●友達とか身内にも天皇陛下へ手紙書くように呼びかけます
●受け取った手紙を読まずに、相手につき返すことのほうが、はるかに失礼にあたる。皇族だからと言って、許されるわけではない。


そして一番驚いたのが、政党である「みどりの党」からの発言。

●みどりの党:尾形慶子
「天皇陛下でも何でも利用して、緊急にやらなければならない事と思う。 頑張れ!山本太郎!」


これはない。
ありえない。
怒りしか覚えない。

天皇陛下の政治利用だけでなく、

請願法
「請願書は、請願の事項を所管する官公署にこれを提出しなければならない。
天皇に対する請願書は、内閣にこれを提出しなければならない」

という、立派な法律違反でもある。
山本は「天皇陛下に手紙を出す事は禁止されてない」と思ってるようだが、相応のルールがあることを知らなかったようだ。
知らないで済まないのが法の世界。
逮捕か議員辞職は必至でしょう。
これを見過ごしては、今後の日本において天皇陛下への不敬を生む風潮が膨らみ続けます。
日本の象徴を道具としか見ない連中・・・某在日民族も含め、そのような連中が増えることは、日本最大の危機です。
決してなかったことにしてはいけません!!!!!!

投稿: 名無し | 2013年11月 1日 (金) 10時51分

 山本太郎の不敬許し難し。議員辞職して当然。そもそも、ヤツは請願法も知らんのか。

投稿: 清恵 | 2013年11月 1日 (金) 12時19分

ふむ、またも私の書き込みが削除されている。
反日左翼の書き込みは全く削除しないが、この国をまともにする為の具体的に踏み込んだ政策や在日左翼の排除などをテーマにすると全部消されている。これまで幾つか石破氏の施政方針や立ち位置の確認のためにわざと煽り文を送ってチェックしていたのですが大体理解しました。やはり貴方は左寄りの擁護者ですね。
総理の器ではありません。

貴方は誠実な政治家だと思っていたが、どうやら違ったようです。さすが日本軍の侵略行為を認め、開戦を愚かだと先人を侮蔑するだけの事はある。貴方は本やコメントで「こうあるべきだ」と言いながら何一つ具体化したこともない口だけ政治家だ。

農業の国営化、大規模集積モデルの構築など私は2年も前に投稿している。土地の取得制限やスパイ防止法の制定など本来真っ先に貴方が取り組むべき課題を全く手を付けず消費増税だけはやらねばならない、と今やるべきでない事だけをやる、民主党と何も変わらない。

安倍総理は世界を飛び回って外交で頑張っているが「自民党幹事長」は何をやっているんでしょうね?単独過半数を抑えた今しか出来ない事をやるべきなのに、石破氏の活動はテレビ出演だけですか?噂では次期総理を目指して党内派閥の形成のために議員を引き込んでいるとか。次の党首選では石破派を率いて戦うのですね。党内戦略で大忙しと言う訳ですか。貴方を認めている層を見ると女性と左翼勢力なんですよね。安倍総理と比べてその2つの支持が飛びぬけて高い。民主党支持から石破氏支持へ、と言うのが貴方の支持層の実態です。私は様々な保守系団体に所属もしているし、情報提供者も複数いますが保守層で貴方を支持する人は全くいません。(別に運動家ではないので活動はしていない。単なる情報収集が目的です。)なぜ在日左翼の支持が貴方に集中しているのか、その背後関係を現在調査中です。

誤解している人がいますので石破氏の発言を幾つか並べて見ましょう。
・第二次世界大戦が日本による侵略戦争だった
・大東亜共栄圏は、侵略戦争遂行のための詭弁
・教育基本法に愛国心を明文化することに反対。
・日本には南京大虐殺を否定する人がいる。三十万人も殺されていないから南京大虐殺そのものが存在しないという。何人が死んだかと大虐殺は別問題だ
・日本には慰安婦についていろいろな見解があるが、日本軍が関与していたことは間違いない
・日本は中国に謝罪すべきだ

はい、これでも右派だと言う人は正気ではないですね。右寄りな人なら全て真正面から否定する事ばかりです。では南京虐殺が実際にあった、とする根拠の説明をして頂けませんか?人数ではなく「あった」と言う一次資料がありますか?便衣兵の処刑以外で。
・内閣総理大臣の靖国神社参拝にも反対
・靖国神社からの「A級戦犯の分祀」を主張

この2点だけで貴方が間違っても愛国者ではない事は明白なんです。もちろんご存知でしょうが今の日本に「A級戦犯」なんてものは存在しませんよ?彼らはとっくに赦されていますから。

投稿: 磯部 | 2013年11月 1日 (金) 12時48分

園遊会には新人議員が招待される慣例があるというのを聞きました。
つまり、議員にさえなれば、天皇陛下に不逞行為をする輩も簡単に近付けると言うことですよね。
今回の山本太郎事案により、これが証明されてしまった。
帰化した朝鮮人が、天皇陛下に牙をむくために善良な日本人を装って議員になって・・・という話が、未来に起こりえないとは誰もいえなくなりましたね。
これは大問題ですよ。

この慣例をなくすとともに、より一層の招待する者の選別とボディチェック、護衛体制を強化することを行わなければ(マスメディアも含めて)。
しかしSPも危機感がなさ過ぎますね・・・

投稿: 名無し | 2013年11月 1日 (金) 15時58分

日本の米産業は車のように海外での大規模生産もなく、パンのようにCMも少なく生産消費共に不安定です。
政府も日本の国益を考えれば二次・三次産業の優先になりますね。
有事・世界的不作の際の食料輸入を心配してる人も多いですが、原油、石炭、鉄鉱石なども同じで輸入先の分散も必要ですね。

投稿: (^-^) | 2013年11月 8日 (金) 06時38分

フィリピンは大変な事になってますが、あの台風が日本に直撃していれば風力発電は倒壊し、ソーラーパネルは飛散物で割れ、水力発電は目詰まりし停止する可能性があります。地熱発電も地震を誘発する心配もあります。100年、1000年に一度の災害かもしれませんが、火力発電だけでは補えず、改めて原発の必要性が出たのではないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2013年11月15日 (金) 04時48分

長々と言い訳はいらない、いつ辞めるんですか?

投稿: 石井美喜彦 | 2013年12月12日 (木) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/58477136

この記事へのトラックバック一覧です: イシバチャンネルの撮影の様子です:

« 秘密保護法、国会改革、コメ生産調整、名護市長選 | トップページ | 名護市長選など »