« 小泉元総理発言、普天間移設など | トップページ | 沖縄など »

2013年11月22日 (金)

ケネディ大統領の伝記など

 石破 茂 です。
 今週も普天間基地移設と特定秘密保護法案への対応で終わろうとしています。
 どちらも予断を許しませんし、報道も相当に偏った、或いは皮相的な捉え方が多くて閉口することの多い日々ですが、最後に良い結果がありさえすればそれでよいのです。皆がそれぞれ好き勝手なことを言い始めて党内が混乱する事態だけは避けなくてはならず、それでは民主党の二の舞になってしまいます。
 党内でその任にある人たちが、様々な批判に耐えながら日々頑張っている姿はやはり自民党ならではのものだと思っております。

 予算編成を控え、連日の如く多くの全国大会が開催され、党を代表しての挨拶をする機会が多くなっていますが、そのスピーチの内容を考えるのがまた一苦労です。
 用意された原稿をただ読むだけならこんなに簡単なことはありませんが、それでは誰の心にも残らないし、何も伝わりません。あらゆる分野に蓄積があればこんなに苦労はしないのですが。しかし、自民党の考え方を全国から集まっている代表者の方々に強く印象に残すこともまた幹事長の務めなのであり、決して労を厭うてはなりません。

 ケネディ大統領暗殺50年という節目の年に長女であるキャロライン大使が着任したこともあり、ちょっとしたケネディ・ブームの様相となっています。
 小学生の頃、偕成社から出ていたケネディの伝記(細野軍治著)を何十回となく読んだことを懐かしく思い出します。今でもその本は手許にあるのですが、その中にいくつかのケネディの名言が収録されています。
 就任の際の「アメリカが諸君に何をしてくれるかではなく諸君がアメリカに何が出来るかを問い給え」というのはあまりに有名ですが、「何故その垣根が作られたかを知るまではその垣根を取り払ってはならない」というものも私は好きです。
 今これを記している議員会館の外では、大音量で「○○を許さないぞ!」とのデモが続いていますが、この言葉を改めて噛みしめたりしております。自分は正しい、それ以外は馬鹿である、という人が最近あまりに多いように思えてなりません。そんなに自分だけが正しいと思える自信は一体何処から来るのでしょうか。

 土曜日は伊豆大島、日曜日は秋田・大曲へ参ります。
 皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 小泉元総理発言、普天間移設など | トップページ | 沖縄など »

コメント

お疲れさま~!

投稿: mr | 2013年11月22日 (金) 19時51分

>今これを記している議員会館の外では、大音量で「○○を許さないぞ!」とのデモが続いていますが

その中に何が入るかはだいたい察しが付きますけど、なぜそういうデモが続いているのか、その原因・理由を判った上で、言ってるんですか、石破さんは?。

投稿: nh | 2013年11月22日 (金) 20時44分

私は石破茂さんを応援しています。
次の総理になって下さい。
頑張って下さいね。
私個人の願いです。

投稿: 川北 薫 | 2013年11月22日 (金) 21時16分

>自分は正しい、それ以外は馬鹿である

 どこで目にしたのだったか忘れましたが、根拠のない確信を持って一心不乱に事を為そうとする者は例外なく「愚者」なのだそうです。
 夢などというものを追いかけて青春を棒に振る若者などは、誰も彼も愚者だと言えますよね^^;
 一方、視野が広がり様々な可能性が目に入る「賢者」になればなるほど、断言できるほど正しいことなどこの世には幾許もないのだと知ることになるそうで……。

 あ、いえ、もちろん石破さんはそれをご存じの上で文章をお書きになってると思うのですが。

 ただ困ったことに、歴史を動かして勝利するのは賢者の側ではなかったりするんですよね。むしろその場の勢いでワーッと突っ走る愚者の方が手に負えなかったり……。

 安倍政権にしろ、石破幹事長の取り仕切る自民党にしろ、難局続きのこの一年を本当によく切り回していらっしゃったと思います。正に「賢者の所業」であったかと。
 ところが残念なことに、賢者の所業というのは「当然のことを当然のように」処理していくわけで、悪く言えば目立たないんですよね。たとえば原発。石破さんの「将来的に原発ゼロを目指しながら現時点での最適解を」と、小泉元総理の「原発即時ゼロ」のどっちが賢でどっちが愚であるかなど明白すぎて考えるまでもありませんが、しかし衆目から魅力的に見えたのは、世間の耳目を集めてしまったのは「愚」である小泉元総理の方でした。

 ……まあ、小泉元総理については悪魔的なカリスマがあると言いますか、この「愚」の魅力を意図して使いこなしている側面がかなりあると見受けられるのですが。

 政治家は「人気」商売ではありませんが、「任期」を得なければ商売にならず、「人気と任期」は別物でありながらウラで密接に関わり合っています。
 石破さんと昨今の貴党は「賢者」の集団であろうとするあまり、ひょっとすると「愚の魅力」から遠ざかり過ぎているのかもしれません。

 ひょっとしたら、小泉元総理の言いたかったのはそこだったのではないか、と、今回のブログを見て愚考した次第です。
 こう言っては語弊があるのですが、今すぐ原発ゼロと言って全力で動き出しても実現するのは数十年先の話です。まともに考えればそうなります。つまり、どっちにしたって今の世代では片付かない話なのです。
 それを賢者の構えで誠実に「将来的に原発ゼロを目指し云々」語ることで、逆に山本某のような手合いにつけ込まれるスキを作っている可能性が否定できない。とすれば、あえて「愚者を演じる」ことで、政権と政党に「魅力」を持たせよ、と。
 結果的に導くべきは将来世代の原発ゼロで同じなのだから、方針だけはゼロを掲げて愚者の魅力で大衆を惹きつけ、反原発を私利私欲に利用しようとする連中を根絶する。数十年先の案件を確実に進めつつ、今この時の人気取りを同時に行い、賢者も愚者も同時に味方につける。そのしたたかさを持てるかどうか……とでも言えばいいのか。

 もし自分の推測が当たっているのなら、いやあ、小泉氏は本当に悪魔的な魅力を持った政治家だったんだなぁと空恐ろしくなります。
 特に「愚の魅力」という意味で、大衆心理の掴み方をよく知っているのだなと。

 石破さんも昨今とみにお疲れのようで、ブログ上の言葉にいくらか棘が感じられるようになってきました。
 私の気のせいかもしれませんし、そうした誠実な石破さんだからこそ応援もするのですが、賢者ゆえに陥りがちな罠に嵌まりそうになっている気がしてなりません。
「やるべきことを正しくやっているのに、なぜそれがわからないのだ!」と。

 残念ながら、自分を始めとする一般大衆は「賢者の知恵」を完全には理解しきれません。そしてそれ故に、魅力的な愚者を応援しがちな生き物なのです。
(それが一番最悪な形で表面化したのが、民主党の政権奪取であったのでしょう)
 現政権と貴党に、今、唯一欠けているものがあるとするなら、ひょっとするとこの「愚の魅力」なのかもしれないな、と……文字通りに愚考した次第です。

投稿: 黒胡椒 | 2013年11月22日 (金) 22時18分

自民党が野党だった時、安倍総理を支援していた桜チャンネル。右翼と言われているようですが、デモも法を守っている。その桜チャンネルがこのような放送をしています。www.nicovideo.jp/watch/1378102659 
恥ずかしい事ですが私は、小沢氏が国会議員を連れて大挙して中国に行くまで政治に全く興味はありませんでした。
私のようにあのニュースを見てこれは大変な事ではないかと心配した国民は多いと思います。
今の鹿児島県知事の経歴を知り言動を見れば、まさに薩南の小沢一郎氏ではないでしょうか。
動画の最後のコメントを忘れないで下さい。知事が県民・国民を裏切る行為をしているのなら、国家が許さないと思うのですがどうでしょうか。
知事は回りに民家もなさそうな隔離されたような地区に全寮制の中高一貫の男子校を作ろうとしている。しかもJAXAと協力すると言うのです。機密法案は第2第3の小沢氏である自治体の首長から国家の機密を守るためなのでしょうか。だとすれば早期に成立が必要なのかもしれません。私の妄想に過ぎなければいいのですけれど。
全寮制の男子校、ニュース番組で少年は「僕は自宅から通えます。通学ではこの学校には入れませんか?」と問いかけています。それに対して県職員は「異世代の交流を重視したい」と答えていたように受け取りました。周りに公立高校が少ない中、経済的な負担を親に強いるのは少年の教育を受ける権利に制限を加える憲法違反ではないでしょうか?
鹿児島を取り巻く東シナ海を中国の船が我が物顔に往来するようになったとしたら、
日本の防衛はどうなってしまうのでしょう。
組織もない選挙を戦った事もない市民だけで集まった票は1ヶ月で5万票を超えたと言います。リコールに必要な27万票は集めるのは困難になっているのが現状だと思います。けれど、この5万票は民主主義においては無視してはならない数字ではないでしょうか。県民として、そして日本国民として静観していてはいけないですね。
大きな権限を持つ自治体の長が信頼できない。
だとしたら、国家の機密を守る法案は早急に通さなければならない。
みんなの党、維新の会の皆様が法案を通すため自民党に協力している。
国民も内容を理解して自分で判断できるように努力しなければなりませんね。

批判に耐えながら国策を進める皆様、時節柄、お体を大切になさってくださいとエールを送らずにはいられません。

投稿: キャンディママ | 2013年11月22日 (金) 22時28分

山本議員へ今度は銃弾が送りつけられました。
それに関してどうお考えですか。
あなたのように影響力のある人間が、彼の行動に対し、「すべて計算づくでやっていた。処罰が必要」と明言されたことが、このような卑怯な脅迫の背中を押したとは考えられませんか。
彼を殺すと脅迫している犯罪者は、あなたを信奉しているでしょうね。

投稿: ogura | 2013年11月23日 (土) 00時16分


石破さん、
お疲れ様です。


先日、餓死された方の
ニュースを見まして、
かなりのショックを
受けました。


酷いと思うのです。
生活保護を受理
しなかった役所に対し
怒りを覚えました。


“最低限の生活“
守られていないじゃ
ないですか。


人の命を何だと
思っているのでしょう。

弱者排除ですかね?


たまに役所で、
吐き捨てるような
態度を取る方が
います。


特にお金に関わる
事柄に関しての場合。


最低だと思います。


石破さんの
おっしゃる通り、
自分が正しいと
思い込むのは
危険だとは思います。


職場でも
“自分が正しい。
 意見が合わない人間は 排除“


そうゆう人間を
沢山見てきました。


ですから、
気を付けなければ
ならないと私も
思っています。


しかし、『餓死』の
問題だけは
許せないのです。


酷すぎます。


ある程度
満たされている今、
(トラブルは山程ありますが)餓死寸前まで陥った
過去の自分を
思い出しますと、
『魂まで染み入る悩みや孤独を知らない人間が
沢山いるんだな』と
感じてなりません。


分かっていれば、
迷わずに手を
差し伸べるでしょう。


弱者を切り捨てる人間が滅びればいい。
私はそう思いますが。


寒さが増して来ました。御体に気を付けて
御過ごし下さい。


心身を休める時間が
出来ます様に。


ではまたお邪魔します。


失礼致します。


投稿: lyrics&front | 2013年11月23日 (土) 00時33分

正しいと思える自信がある、というよりも、正しくないと思う余裕がない、のだと思います。自分が考え抜いた(つもり)の事柄を、「たどり着いた結論から根拠にした事柄を導きだせるか」、「実際の現象もその理屈を支持するか」、「そもそも都合のよい現象だけを扱っている可能性はないか」などと、考え直すことは結構、つらい作業です。生活や気持ちに余裕がなければ無理でしょう。条件反射的に判断して、体を動かしている方が決断力があるようにも見えますし、自分の能力のなさに絶望しながら焦って考えているよりもよほどかっこいいものです。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2013年11月23日 (土) 01時16分

ケネディ大使の長男がイケメンで評判ですね(笑)
いずれは担ぎ出され、政界にでてくるのでしょう。
幸か不幸か、持って生まれた人は居るわけで、何もない自分の不幸を嘆くばかり(^^;


それにしても、又もや「ほたるの墓」をまた見てしまった・・・涙しか出ないのに(笑)
というか、最近この手の戦争系映画をテレビ局が流すと、故意に反戦ムードを高め、9条改正の流れをなくそうという悪意があるのではと勘繰ってしまう自分が居たりします(笑)
ほん数ヶ月前でしたよ、実写版ほたるの墓を放送してたのは・・・・
たびたび放送するんだろうなぁ・・・

しかしこの映画を見ると、誰も助けてくれない恐怖という物が異様に刷り込まれます。
人は人と繋がってこそ社会を形成し、助け合うことで生きて行けるのだという当たり前の感情を呼び起こさせる。
その当たり前が、当たり前でないあの時代の子供たちの不幸を、僕たちは忘れてはいけないのですよね。

残念なのは、児ポ法改正案が通ると、このアニメも違法な物になるということ(児ポ法に引っかかる描写が多数入ってますから)。
多くの過去の名作も・・・手塚治虫作品も、藤子不二雄作品もスタジオジブリ作品も違法になる日が来るのかと思うと悲しいですね。

投稿: カン | 2013年11月23日 (土) 01時32分

自分は「石破先生は正しい、あれこれ文句を言うヤツは馬鹿である」と思っております。汗
ご多忙の中、くれぐれもご自愛お忘れなく!

投稿: 61 | 2013年11月23日 (土) 02時42分

自信の起源が批判する側の不誠実にある場合もあれば、批判される側の不誠実にあるときもある、一旦、そう考えるようにしています。自分に初めて向けられた批判に対しては、何かしら一片の真理が含まれていることもあり、見逃しをしないため、出来る範囲でそう心がけています。

投稿: 落書き娘! | 2013年11月23日 (土) 04時07分

一票の格差
いっそ出身地投票にしたら!!
何十万票とらないと当選できないところと、数万票で当選するところ…一見不平等かも…でも、数十万票にちょっと足りなくて落選した「あ・な・た」 数万票のところに選挙区をかえても…きっととんでもない低い得票数で落選しますよ! 地域の代表を選んでいるんだから…前、郵政選挙で刺客が送られても地元の議員が当選してましたよねぇ…住民が多い所は票が多いし、住民が少ない所は票が少ないのは当たり前…世界が100人の村だったら…ってのがありましたが、そのようなもので、人数が多くても少なくても何党を支持するかの割合って変わらないと思いますよ!
吉良上野介は悪役にされてるけど、地本ではすごい名君だそうです。住民は、自分達の生活を考えてくれるであろう代表に一票を投じるので。少しでも身近な人の方が利害が一致する。何十万票区域の人が、何万票区域の人を思って投票している訳ではない。もともと一票に込められた思いが違うのたから、単純に数で公平、不公平を論じるのはおかしい!だったら「あ・な・た」が過疎地で選挙活動をしてみなさい。数票の為にでも、片道40分の山奥の村にも選挙期間中に1.2回は選挙カーをまわし大自然に向かって立ち会い演説…こう言った場所が点在する選挙区で何十万票と言われてもねぇ…数合わせの為に選挙範囲を広げられたら、もう車での選挙活動は無理!ヘリコプター導入ですね。

投稿: まな | 2013年11月23日 (土) 09時10分

ケネディさん着任おめでとうございます。この際、尖閣の一番大きな島に日米共同のヘリポートでも作ったらいいのでは…前、缶詰工場か何かあったあたりに円にHを書けばいいんでしょ?地面に字を書くだけだから費用もそうかからないと思うし…

投稿: まな | 2013年11月23日 (土) 09時24分

徳洲会前理事長が徳田毅衆議院議員から「猪瀬さんが『1億円をお願いしたい』と言っている」と伝え、「5000万円で対応しろ」と指示していたということです。猪瀬知事は「徳洲会側から申し出があり、厚意を断るのは失礼だと考えて借りた。」などと説明。
--------------------------------------
このような不自然な猪瀬知事の言い訳は通用しない。もうこれ以上、猪瀬は知事を続ける事は許されない。猪瀬が知事を辞任する事は当然であるが、それどころか本件について猪瀬を刑事事件として提訴すべきだ。そうでなければ日本国民の正義が揺らぐことになる。もし、今回の猪瀬の事件において自民党が関与しているならば、即刻、衆議院を解散して、再び、国民の信を問うべきだ。この猪瀬の事件、徳田毅衆議院議員の事件について自民党は釈明すべきですよ、石破先生!

投稿: 生粋の道産子 | 2013年11月23日 (土) 11時49分

「自分こそ正義だ」と他者の意見を聴く耳持たぬ人ほど信用できない者はいません。多種多様な意見がある中で、何かを少しでも前へ進めることの重要性を過小評価してはいけないと思います。特定秘密保護法案に関しては、マスコミは「この法案は悪法だ。廃案にすべきだ。」という前提に立って報道しているように思えます。新聞が特定の立場に立って報道することは自由なのかもしれません。しかし公共の電波であるテレビが、まるで“廃案にすべき”という立場に立って報道することは間違っていると思います。特定秘密保護法案に賛成の国民も多数いるはずです。なぜ、このような偏った報道になってしまうのでしょうか。時々アメリカのニュース解説番組を見ますが、きちんとした番組は、世論が分かれるような問題については複数の相対立する意見を代表する専門家を呼んで発言を求めているように見えます。日本のテレビ局の秘密保護法案への報道は、あまりにも自分勝手で偏った報道に見えます。また西山記者を“知る権利”を守った英雄のように伝えることにも違和感を覚えます。私の知るところによると、彼は女性関係を使って情報を入手したとのこと。こういう人に“知る権利”を語ってほしくはありません。石破さん、批判を恐れず物事を一歩でも前へ進めてください。

投稿: 匿名 | 2013年11月23日 (土) 14時39分

先生、こんばんはwink
垣根の話、初めて知りました。
私も、子供の頃、何故なぜ〇子と、親に名付けられていました。
理由がわからないと納得がいかなくて…
浮気を徹底的に調べてしまうとか…性分は変わらないものです。
だから、垣根のエピソードを紹介されるイシバ先生を勝手に応援しているのでしょうねwink
お体だけはいたわって、小学生にもわかるように丁寧に説明してください。
政治の伝道士、応援していますheart02

投稿: なこ | 2013年11月23日 (土) 17時40分

私は、特定秘密保護法案に賛成する者です。

しかし、現在の日本政府、与党のやり方には大変いぶかしく思っております。はっきり言って、説明不足です。なぜ、政府与党の人間がメディアに出て、法案に対して説明をしないんでしょうか?現段階でもいくつかの番組に出演していますが、まったく説明責任を果たしていません。何も知らない売国メディアは、ここぞとばかり治安維持法と結びつけたりして、危険な法律であることをアピールしています。間違った知識を視聴者に植え付けかねません。これでいいのでしょうか。

そもそもこの法案について、なぜ必要なのかを発信する意識が見えません。これでは売国メディアの思うがままです。

法案成立よりも、国民に向けての法案説明を切にお願いします。

投稿: リーゼント | 2013年11月23日 (土) 18時25分

石破さん スケジュール通りのブログご更新、お礼を申し上げます。

   ≪「彼」は市井の民ではない!!≫
市井の民ではなく知識人と云われる一部の連中を含めて「自分は正しい、それ以外は馬鹿だ」という人達は、全てが完全な肯定と完全な否定(=短絡した二元論)だから、その狭浅短さに鼻白んで仕舞いますね。

然し、引用【自分だけが正しいと思える自信は一体何処から来るのか】という石破さんの想いの照準を、市井の「彼ら」ではなく国家権力の頂点にいる「彼」に定めれば、鼻白むだけでは済まない。
石破さんの覚悟の言として深刻に受け止めました!!(哀笑)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月23日 (土) 18時39分

石破さん  ≪“猪瀬”改め、狐瀬(または狸瀬)≫
NHK【「猪瀬知事が1億円お願い」 http://nhk.jp/N4Aa5ZUB
‥徳洲会関係者によると、徳田毅議員から「猪瀬さんが『1億円をお願いしたい』と言っている」と伝えられた徳田虎雄前理事長が「5千万円で対応しろ」と指示していた】
ありゃあ!猪瀬某がお粗末な馬脚を見せた!とニッコリして仕舞いますね。残念ながら(?)、予想通りの展開になってきた。

人は必ず間違いを冒す。此れは否定できないし変えられない人の真理だと思います。だから、人は特に身分高き者は、間違いを冒した後の「丁寧で真摯で正直な対応」が肝心になるのだと思います。
然もなければ、取り繕い強弁すると間違いの上塗りをするのだよ!
と「猪瀬改め、狐瀬(または狸瀬)クン」に言ってあげたい。

蛇足:以上は猪瀬某個人のための老爺心ではありません。彼を戴くことになって仕舞った東京都民のための老爺心として。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月23日 (土) 18時54分

安重根石碑が外交カードにならぬよう「併合反対の伊藤博文を殺した安重根を愛国者と敬う朝鮮人」が「日本のために戦死した者を敬うために靖国神社に参拝する日本人」を批判するのは矛盾していると指摘した上で

歴史は立場が違えば解釈が異なるので日本は他国に自国の解釈を主張はするが強要はしない。ましてや外交に支障をきたすほどに強要するとは自由民主主義の名に恥じることはしない。

との立場で淡々と安重根は日本にとって犯罪者である事実を世界に発信するだけでよいのでは?

まさか安倍政権が安重根石碑を断念すれば経済援助するなんて言い出す気ではないですよね。

そんなことを外交カードとして有効にさせる愚かな行動は絶対にしないでください。慰安婦を外交カードにさせたのは自民党であることを忘れないで下さい。


投稿: KK | 2013年11月23日 (土) 20時20分

石破先生、お疲れ様です。中国が東シナ海に防空識別圏を設定したと聞きます。尖閣諸島上空も含んでいるということであり、新たな憂慮すべき事態に入った観が致します。わが国は国際機関に提訴すべきであり、このような中国の強硬な措置は認められないと喧伝すべきであり、また、米国とも直ちに協議し、中国の暴挙に対する対応を様々なシュミレーションを想定しつつ対応をして頂きたいと思います。石破先生にはいろいろお忙しい最中恐縮ですが御尽力頂きたくご考慮お願い致します。

投稿: ぷー | 2013年11月24日 (日) 08時36分

「自分だけは、正しい…、他は…、みんな馬鹿で愚かしい…!」…、

こぅ云う思考に陥り…、
また、それに基づく態度や言動…、行動により…、
これまでに…、
どれ程の人達が、辛く苦しい想いを強いられた事かッ…、

歴史に学ぼうとしない…、
或いは…、
自らの過去に向き合い、省みる事の無い人達が…、

政治家…、一般国民を問わず…、

今…、
この国には…、
余りにも多過ぎる…、

日々…、
"憂い"ばかりが募り…、
この国の行く末が、危惧されてなりません…。

「自分は、正しい…!」と…、
自分自身の理想や信念を、一途に貫き通す…、

その為には、労を厭わずに…、
決して、諦めず…、
努力や忍耐を、根気よく続けて行く…!

その"強さ"は、必要なのですがッ…、

その"正しさ"が…、

自分だけの利益を図り…、
自分だけの幸福を望み、叶える為だけのもの…、

そんなものでは…、
結局は、世の中は善くならないッ…!

自分自身と…、
周囲の大切な人達と…、
また、それを取り巻く大勢の人達と…、
出来る限り、たくさんの人達が…、
みんなが、笑顔に為れる明るい方向を見定め…、
また、それに向かい歩んで行く時には…、

大いに…、

自分自身を、「正しいッ!」と信じて鼓舞し…、
諦めず、頑張りなさいッ…!


そぅ…、子供(生徒)達に伝えながらの歳月が…、
かれこれ…、
5年弱を過ぎようとしています…!

勿論…、

自信は、いつも在りませんがッ…、
ささやかな自負は…、
こんな僕にも、在るのですッ…。


"事なかれ"主義〜"見て見ぬ振り"に終始している学校教師が…、
昔に比べて、大勢を占めて来て仕舞っている状況…、
残念ながら、未だに続いていますし…、

"営利"主義〜「塾生は、"お金"(利益)を齎す為にのみ存在しているッ!」としか考えない既存の学習塾…、
それも、また…、
昔に比べて、大勢を占めつつ在る状況…、
こちらは、日々…、
増えて行く一方ですッ…!!


拙い存在ですがッ…、

僕は、独り…、
そんな状況に対して…、
何とか、抵抗し続けて来ましたッ…!!


何度も、立ち止まり…、
顧みては、悩み…、
省みて、深慮を重ね…、
「あいつらの笑顔が見たいッ…!!」と…、
自分自身を、何度も鼓舞しながら…、子供(生徒)達と関わって来ました…!

石破センセイ…、

子供達の「明るい未来!」の為にッ…、

これからも…、
「"石破"流」を、一途に貫き通して行って下さいッ…!


自由学習教室"Team寺子屋":講師/

小峰 裕一朗

投稿: 小峰 裕一朗 | 2013年11月24日 (日) 09時22分

 こんにちは。清恵です。
 ふむふむ、石破さんが秋田に来るのか……って今日!?しかも大曲!?……うー……今から大曲は無理だな。もう昼だし。
 秋田は現在、韓国とロシアに向けた開発を推進中です。とはいえ、朝鮮なんぞはどうでもよろしい。ドラマのアイリスだかアイシスだかのロケ地ということで、(局所的な)韓流ブームがあったという報道があったか無かったか……というくらいしか記憶に御座いません。観光客減で地元は寂しいらしいですが……ここで『地元(ロケ地)が具体的に県内のどこなのか知らない』ことに気づく……まぁ、だいたいの秋田県民には朝鮮なんてそんなもんですよ、多分。興味ない。
 商売で大事なのはロシアになりますね。秋田港の整備が進んでいます。最終的にはコンテナ貨物を港の中で直接鉄道に載せて運べるようになる……のが理想。いや、あとちょっとで線路繋がるんですよ!金が無いだけ!これでウラジオストクとの便数増加、シベリア開発、ロシアの北極海航路開拓……夢が膨らむなぁ。流氷がガツガツ来る北海道と違って、安定して使える港ですからね。
 東日本大震災では、例年の二倍以上の貨物を処理しましたが、それでも秋田港のキャパなら超余裕!……はい、つまり普段は三割くらいしか使ってないんです。とにかく、県の経済規模には不釣り合いな立派な港なので、是非とも有効活用したい。
 このように、秋田は海外との接点を生かして物流に革命を起こしたい。それは極東や沿海州、西太平洋、東南アジアと広がる……かどうかはロシアの北極海航路とシベリア開発に掛かっているのが急所ですが、秋田は農業だけではないと、知って頂きたいと思います。軍事的にも要衝ですし。
 結構長くなりましたね。次に秋田に来るときにも幹事長なのかはわかりませんが、TPPで農業が~……だけではない秋田の可能性、見てくださいね。
 それでは、また。

投稿: 清恵 | 2013年11月24日 (日) 12時11分

石破さんこんにちわ。
幹事長としての日々の激務お疲れ様です。

最近は特定秘密保護法案をめぐる駆け引きが多くなっていますが、朝日新聞の偏向報道は酷過ぎると思いました。
頭から「特定秘密保護法案=悪」と決めつけてトップ記事だけでなく、読者投稿欄から社説までネガティブキャンペーンの一点張りです。
それに対して産経新聞はこの法案に関しては協議を進めて採決すべきと掲載されていて、他にもTPP年内妥結断念など重要事項もバランスよく掲載していると思います。

メディアの安倍総理叩きは今に始まったことではありませんが、逆にこの逆境を乗り越えることができるかが安倍政権の腕の見せどころだと捉えて肯定的に見ていくことにします。

投稿: 大阪市民 | 2013年11月24日 (日) 16時10分

石破さん ≪この国は政治経済金融、三重にヤバい≫
日経【円の下落 加速も http://s.nikkei.com/1aHrTCN ‥米国の雇用改善や株高を好感し、FRBによる金融緩和が縮小しても景気は底堅いとの観測】
経済のGlobal競争の時代に、本来事業上の敗北を極度に恐れ新事業に果敢に挑戦するべき存在であり、またこの敗色を目の当たりにして焦るべき存在である経済人が恐れも挑戦心も敗北感も焦りもないと観える。非常に危険ですね。現在の経団連会長を典型例として、彼らは身分高き者が本来決死の覚悟で邁進するべき「重大な責務」の意識なく、ニヤニヤと狭浅短な視座で持続性のない増収を齎す円安傾向を喜んでいるのでしょうか?!

今や彼ら経済人は、狭浅短で経済再生に的確な解決策を持たないアベノミクスに取り込まれて仕舞ったのでしょう。その結果、本来焦ることがご法度である日銀黒田総裁が焦っていると観える。
この点で、この国は二重に(経済界のだらしなさ、中央銀行の頑張り過ぎ)ヤバいと思います。

今の日本は経済金融人だけではなく、彼らに迎合している日本の政治人(特に安倍某と安倍政権の閣僚達)も併せて三重苦の極めて由々しい事態にあると思います。まあ、率直に云って「思う」ではなく「断言する!」と云っても好いのだが、近々起こるであろう事態の大変化に、根拠もなく(?)儚い期待を恃んで今は断言するのは控えました!!(哀笑)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月24日 (日) 17時05分

石破様


度々申し訳ございません。

新嘗祭、ケネディ大使着任など、慶事の最中に冷水を浴びせる様なニュースが飛込んできました。


中国がとんでもない防衛識別圏を設定しました。


この様な事態に対応できるのは、今の与党、殊に自民党の内閣、閣僚、執行部しかありません。


現体制を、心から信頼し、応援します。


官僚と手を携えて、どうか、我が日本国を宜しくお願い申し上げます。


この様な時だからこそ、くれぐれも御自愛下さいませ。

投稿: K.T.C. | 2013年11月24日 (日) 17時50分

石破さん ≪安倍政権を選んだ訳ではない≫
①日経【日本政府、中国の防空識別圏設定に厳重抗議
http://s.nikkei.com/18wb0ux 】
②日経【自民・高村副総裁「一触即発の事態回避を」
http://s.nikkei.com/1aY4UiH 】
この日本政府の厳重抗議や警告を、日本の悪賢いモグラ的には「霞が関文学」と云い、日本政治的には「食言」と云うのだと思います。
中国の為政者は、日本からのこの程度の抗議や警告は十分に予期して決定したのだから、外交的には「茹で蛙」の外交儀礼以上のものではなく、ぎすぎすした両国関係の問題を解決するには実質的には全く意味がない。それでも、国内的には「厳重抗議」と云う形式とアリバイが意味を持つ(?!)。

この内外の「恐ろしいギャップ」に眼を閉ざす日本の政治家と外交系悪賢いモグラが、「チキン・ゲーム」に挑む深い覚悟も戦略もなく、「チキン・ゲーム」を回避する智慧もなく、だらだらと盲道を進んでいる。その狭浅短な政治の尻拭いをさせられるのが、その多くが安倍政権を断じて選んだ訳ではない主権者たる国民なのだから堪ったものではない!!
石破さんが「愚かなことだった!」と肝に銘じておられる「昭和16年夏の敗戦」とは違う正しい道を進みたいものです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月24日 (日) 17時54分

石破さん 連投、御免なさい。

≪特定秘密保護法案の裏面≫
「今の安倍政権が進める特定秘密保護法案」に加担(!)しても、安倍某も森某も菅さんも中谷元さんも石破さんも何日までも「権力を手中にし、または与党幹事長職に居続けられる」訳ではない。
この法律の大局的な正しさと国会内外での綺麗事に過ぎない説明(中途半端な言い訳?)で、この法律を成立させれば、欣喜し直ちに悪用に走るのが「悪賢いモグラ」だと分かっている。
彼らだけは、宰相であれ与党幹事長であれ、全ての政治家が与党にいようと野党にいようと落選して「唯の人」になろうと、営々と「悪賢いモグラ」の営みを続ける。将来の政治が仮に「愚かな民主党政権」を迎えても、彼らは一切構う必要がない。

今の「公務員制度改革に否定的な安倍政権下(!)」では、彼らは馘首の心配がない。降格の心配もない。減俸の心配もない。全ての社会的な不名誉を押し付けられる懸念がない。「悪賢いモグラ」とは、政策の大局的な正しさを利用して、また政治家が埋め損ねた「細部の穴」を利用して、法律の裏面で「細部に悪魔を忍ばせる悪賢い連中」を指す。

端的に云って、最も遅くても3年後に迎える国政選挙結果とその後の秘密状況を目の当たりにして、石破さんが臍を噛んでおられないことを祈るばかりです。狭浅短な安倍某は当然に後悔のどん底にいるに違いない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月24日 (日) 20時15分

普天間移転問題

飛行場移転するのと住民の方に移転していただくのとでは、どちらが問題が解決するんでしょう?米軍によって商売や仕事が成り立っている人もいれば、騒音や事故や事件による生活不安しかない人、地図上で見て国防を考えた時の沖縄県の重要性。
ホントに心から米軍とは共存できないと言う方にお願いして移転して頂いたほうが早く解決するのでは…本当に心苦しいんですが…米軍に出て行って頂いて、あっという間に国土を中国に占領されたフィリピンや、詳しい成り行きは、私は勉強不足ですが、今も迫害され資源と言う資源を巻き上げられ続け、絶滅に追い込まれているチベット…今の尖閣の状況を見れば、うっかりしているとフィリピンのにのまえ、その後はチベット…

投稿: まな | 2013年11月24日 (日) 20時31分

日々大変お疲れ様です。

>自分は正しい、それ以外は馬鹿である、という人が最近あまりに多いように思えてなりません。

確かにそうですよねえ。
特にネット上で見かけます。
子供の頃の「全能感」のようなものを持ったまま大人になってしまった人達でしょうか。
「全能感」で検索してみましたらこんなページにたどり着きました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132857271

ここのベストアンサーの中の

>全能感は、皮肉なことに得てして他で充実感・満足感を得られない場合に起きる現象です。
何かに対して鬱々とした感情を抱いている場合、それを補うために、
それとは違う、特に自分が優位になりやすい立場の分野で発揮されるのです。

というくだりに「なるほど」と思います。

投稿: hinomoto | 2013年11月24日 (日) 22時00分

【ケネデイ大統領暗殺50年】

 今年の11月22日が丁度50年の節目を迎える年になりますね。同時に日米衛星中継の50年記念日にもなります。あの記念すべき初日に世界的な凶事が起きることになるとは、一寸先が闇であることの証明のような出来事で、我が国国民が米国以外に大統領の暗殺事件に関心を抱く人が多いのも、テレビ中継と言う事実があったことが大きな理由ではないかと思いますね。要人暗殺事件は謎が多いです。この事件は映像がしっかり残っていながら、その銃弾がどういう経路でどこから発射されたのかの特定もあやふやなところがあります。被弾した人は大統領以外に前席に座っていたテキサス州知事がいる。それが大統領が被弾した銃弾と同じ銃弾で被弾しているというわけのわからない話になっていることなどや、ボルトアクション式の小銃で6秒ぐらいの時間に5発発射したことなども、その小銃の出来を知っている人からの話では信じられない出来事になっているそうで、それら一切の謎を含めて、米国議会はその報告書の開示を76年後に決定した。今も秘密は加厳重に保護されています。報告書の開示は、まだ26年も先の話である。特定秘密法案が30年後に秘密の開示を行うという考えの倍以上の時間をかけて、その秘密の保護を図っているという事です。それほどの値打ちがその報告書にあるのかどうかは誰も解りませんね。米国議会がそれを決定したという事です。機密事項の扱い方の参考例にしないのはどういう理由なのか野党に尋ねてみたいものだ。なぜ? 76年なのかの説明もない。仮に説明があったとしても、納得する人はいないでしょ。しかし、76年間は開示しない。これが議会の決定です。それはさておき、要人暗殺事件は、ただの刑事事件という事にはなりませんね。刑事事件として処理できたのかどうかも解りません。隣のあほな国は刑事事件の犯人を英雄と呼んでいるそうだが、あの事件についても謎が多い。伊藤博文公だけが銃弾を浴びたわけではなく、伊藤公の傍にいた外交官とか秘書などの随行員も被弾している。受けた銃弾の数は13発に上るそうです。しかし、安重根の所持していたベルギー製のブローニングだけが押収され、それは7発装てんできる銃でありながら6発しか発射していなかった。弾倉に残った1発は自殺用に残したものだと逮捕された安重根は述べていますね。となると、残り7発の銃弾はどこから飛んできたのかという事になるが、当時は誰も問題にしていなかったようで、これが騒ぎになることはなく、安重根以外に協力者が逮捕されたが、銃の発見もないまま、この7発の銃弾を追求することがなかった。被弾したのは、伊藤公以外に、

   室田義文5発、中村是公2発、森泰次郎1発、田中清二郎1発、川上俊彦1発。

 安重根は6発しか発射していないそうです。予備の銃弾も所持していなかったようですね。銃創を見ると伊藤公は右肩斜め後方から被弾しているのが2か所と腹部に1ヶ所貫通弾があったそうです。5発被弾した室田氏は2階から撃たれたと告白していますね。しかし、誰もそれに沿った捜査をしなかった。裁判にも出なかった。怪しい事件は怪しいまま闇に消えたように見えます。そもそもあの拳銃の出所も謎ですね。それを追求した検事もいません。しかし、裁判では安重根の犯行とされ銃を使った犯行という事で死刑になり、その執行も早かった。
 死刑執行のはやい例は、韓国の裁判にもありますね。在日朝鮮人が朝鮮総連にそそのかされて現韓国大統領の父親を狙った暗殺未遂事件。これでは流れ弾が朴大統領の夫人に命中し、夫人はこれで死んでいます。この犯人はその場で逮捕され裁判で死刑判決を受け4日後に執行されています。あとになって、この事件の疑問点がいくつも出てきているようですが、韓国政府はそれを見直すことはやりませんね。朴正煕大統領自身がその後政府高官によって密室で暗殺されますが、その裁判の被告も判決から執行までが迅速である。犯行が10月26日に発生して翌年の3月には共犯が銃殺され、首犯と他の共犯の絞首刑が5月に執行されている。韓国政府は、暗殺理由が最後まで不明のまま刑の執行をやりました。よほど暴かれると困ることがあったのかもわかりませんね。

 要人暗殺事件が普通の刑事事件の扱いから離れるのは共犯と目される範囲の拡大を恐れる人々が大量にいるからではないかと思いますね。米国大統領の暗殺事件は、怪しいと目される人物の死去を待って情報の開示をやるのではないですか? 秘密の有効期限は、76年。それが妥当なのかどうかは政治が決める問題ですね。
  

投稿: 旗 | 2013年11月25日 (月) 00時04分

【シナ政府による一方的防空識別圏設定で】

 我が国外務省の抗議があったがシナの新華社が伝えるところでは『特定の国家を対象にしたものではない』と伝えたそうだ。そのうえで、他の地域にも設定をする準備をしていると回答があったと伝えている。これに対して米国政府は『アメリカのケリー国務長官は23日に声明を発表し、中国に対して強い懸念を表明するとともに、「一方的な行動で東シナ海の現状を変えようとしている」と非難しました。さらに、このような行動は地域の緊張を高め、衝突のリスクを生むだけだとも指摘し、中国政府に対して自制を促しました。一方、ヘーゲル国防長官も「中国政府の発表でアメリカ軍のこの地域での行動が変わることは一切ない」とする声明を出し、尖閣諸島には日米安全保障条約が適用されるとするアメリカ政府の立場を改めて示しました。アメリカ政府は、外交と軍事の両方のルートで中国政府に強い懸念を伝えたとしています。』とテレビ朝日のニュースで報道されていたそうで、その動画がネットにも掲示されています。挑発行為をシナ政府はやっているとみられているわけで、これは周辺地域に緊張を招く行為に他なりません。シナのこの行為は軍事委員会の決定があったのかもわかりませんね。国内統治の何かに大変な失敗でもあってその目を逸らす意図がないとここまでやらないような気がしますね。彼等にあっては内乱を一番恐れているわけですから、その関心をつぶすのは常に外部に目を向けさせる意図が、いつの場合にあっても有効であるようです。尖閣をめぐる一連の騒動は急に思いついたように2010年に起きています。これが、3年続いているわけです。最初の行動はレアアースを利用した経済的なゆさぶり、次に警察を煽動して、一斉に反日デモと云う官制デモを発生させ疑似暴動を引き起こし脅迫の材料にします。政権が交代して、やっていたことが全部、失敗していることが問題になり胡錦濤一派の排斥に利用されます。次がこれですね。政権が変わればこういうやり方があるんだよと言わんばかりのやり方をこれで見せようとしているのかもわかりませんが、この政権は暴力をむき出しにしようとしているような印象がありますね。天安門で起きたテロは世界の同情を得ることに失敗しています。自作自演の疑いがあると言い出すこともあり、おかしいと批判するところも出てきています。政権の役者のレベルが落ちているのかもわかりませんが大根役者を揃えたという事になるのかもわかりませんね。どうもやり方がスマートではありません。挑発行為の手順というものがあるのですがそれはロシアなどはよく研究していて周辺国の利用の仕方などで、自分たちは表に出ないやり方をそれとなく見せるものです。ところが、シナは、素顔のままで野暮な行動を見せつけるシナ人旅行者そのものなので世界中の顰蹙を買うことになるわけですが、それを恥じることがないので批判にもなっていません。ほんまもんの鈍感は、本当に何を言われても堪えることがありません。馬の耳に念仏と云うシナ生まれの故事は今もシナで生きていますね。彼等はやりたいようにやる。批判は銃口でないと聞かないと言っているようなもんです。野蛮人と変わらないという事です。シナと朝鮮は、法治国家であったことがほとんどないに等しい。調べてみればわかることですが領地封建制の時代がなかった歴史を持つ国は法に対する意識が我々と異なっていますね。どうもそのあたりを今一度見直して外交方針に加えて評価する必要があると思いますね。契約の概念が異なれば、国際法とかの取り決めや法治主義の意味が変わってきますよ。自分が法だと言い出すような人が君臨する世界は、根拠を示さないまま違法だと主張します。それが今回の防空識別圏の新たな創設ではないですか。対話を不能に持っていく国家と言わねばなりませんね。東アジアが変なのは、その歴史にあると思いますよ。根底にあるのは暴力による支配と変わりませんね。未開の文化です。彼等の社会はすさまじい暴力が日常にあるという事なのでしょうか。それが民度を見るうえでの大きな障害なのかもわかりませんね。国家の成り立ちは非常に重要な要素です。領地封建制を忠誠に経験した国が欧州と日本だけなのは、今の民度の表れているとお思いませんか? それを経験した人々とその経験がない人々は法に対する意識が異なっているように思いますね。歴史は大きな財産ですよ。民族の思考を形成するものになっていますね。シナ朝鮮と我が国の考え方の相違が何なのか?それを突き詰めれば歴史にあると思います。官僚支配が儒教の下で続いた国というのは領地封建制を生むことがなかったようです。一見法治国家のように見えますが官僚は上司に従うという事ですから人治国家になっていく必然がありますね。ひと(上司)に逆らわない社会の構築こそが官僚国家です。それが王朝の交代はあっても何百年も続けば、あーゆー国が出来上がりますね。反乱は暴力になりその暴力を抑えるのも暴力になる。今のシナ社会がそれです。外に向かって唐突にここは俺のものだと言い出すことも暴力を誘うやり方でやる。彼等は文明を知らない野蛮人です。

投稿: 旗 | 2013年11月25日 (月) 02時53分

石破先生
内閣府より7,8,9月の四半期のGDP成長率が公表されましたね。結果は年率換算成長率1.9%であるものの、その内訳のほとんどが公共事業で、個人消費の伸び率は何と0.1%未満であるという恐るべき結果となってしまいました。この結果の要因は明らかに消費増税の宣告にあります。加えて公共事業で税金を投入しても増税が待ち構えていれば景気は回復せず経済は成長しないという証明でもあります。これを無視して今後の自民党の存続はあり得ないでしょう。増税してそれをばらまいて何も国民には益を得ないというこれまでのやり方は徹底的に拒否されるべきです。自分本位な輩が増えたなんて悠長なことを言っていいる余裕はもはやなくなりました。政治家、政党は結果責任です。結果が伴わない政治家はペテン師の菅直人、宇宙人の鳩山と同類です。
これまで何度も申し上げている通り、国会財政健全化には消費増税の前に地方・国家公務員給与の大幅削減による財政支出の大幅低減が必要です。税収40兆円の内、地方・国家公務員人件費による支出が27兆円もある分けですから、まずは、これを半減させ、これまでの国会財政運用の悪化の責任を政治家議員とともに地方・国家公務員にも連帯して責任を負わせる必要があります。
この国家支出の大幅削減なくして消費増税はあり得ません。だって今回のGDP統計の結果が示している通り増税ありきで税金をばらまいたって、それを享受する既得権益側の集団に資金が蓄財するだけで、そんな国家的倫理観もない既得権益集団に資金の潤滑な隅々まで行きとどいた拡散を求めてももはや、無駄です。
いい加減、従来のピラミッド型税金ばらまき手法を止めたら如何でしょうか?金融機関と既得権益集団にだけお金が溜まるだけですよ。
そんな性善説を頼りにした無益な政策よりも、まずは増税する前に公務員人件費等の国家支出を大幅に削減して国会財政健全化に専念すべきだと思いますがいかがでしょうか?もはや国民は誰も報道機関の情報を信頼してはいません。先んじて消費増税の一時保留を早期に告知されるのが何よりも重要だと思いますが如何でしょうか?
とにもかくにも結果を無視して後付けの理屈で国民を説得するだけの失態だけは止めてください。

投稿: 生粋の道産子 | 2013年11月25日 (月) 05時49分

石破先生
連投、申し訳ございません。どうしても誤解されては欲しくなく、続けて投稿いたしました。個々人、意見・主張は多少、異なるものの、結果は重要で重大で優先すべき事柄であるため、それを強調すると、これまで自民党が政権与党として行って来た政策を全否定しているかのように捉えられるかも知れませんが、それは違いますので、ご理解の程。
自民党が政権与党として行って来た政策、それに付随して官僚達が為してきた施策、成果の中には明確に評価されるべき物も生まれて来ております。例えば宮城県の大地震原発事件で被爆した地域に対して現時点で1mSv/年の基準までの除染を現時点で中止し、永続的な立ち入り禁止エリアと宣言したのも評価されるべき事柄です。すなわち故郷に住み続けたいという当事者達の思いに反してでも、批判を受けることを覚悟してでも、国家権力の強制力を持って第一優先に人命尊重を貫いた姿勢は評価されるべき事です。それが国家のあるべき姿です。
また、最近の会計検査院の成果にも目を見張るべき優れた成果が分かります。税金の不正使用、無駄遣いを徹底的に暴いた姿勢、成果は評価されるべき事項です。これにより、国家による税金使用の自浄作用が確固として存在することが国民に実感されます。
また、多少なりとも国家公務員人件費削減をしようという姿勢はほんの僅かですが理解できます。ただし、削減額が小規模過ぎることが批判されるべき部分ですが。
 
ところで日本国家の現財政状況、景気・経済状況に大きく関連してくることですが、過去の経済成長期と比較し悪化している、すなわち、ほとんど成長がないことに対する主要因として、やはり、少子高齢化の現象が大きいかと思います。長寿=幸福とする従儒教的倫理観が返って日本人を不幸にしていると思います。寝たきりになり、場合によっては意識がほとんどないような植物状態の人間を生存させるには最低でも3人の人間に因る支援が必要です。70歳以上の人間1人に対して生産活動年齢の人間が3人、拘束されることになります。これは実は国家成長・革新的技術成長にはほとんど寄与しません。介護関係の医療機器メーカー及びそのエンジニアには技術成長が蓄財するかもしれませんが、介護現場の人間の介護技能は国際経済競争に必要な革新的技術、技能には寄与しません。
国家、国民が豊かになる、幸福になるという事象は他国から資産(金、材料、資源、食物、機械等)を持って来る、いい方を変えれば奪って来るという事そのものであります。強制的に強引に持ってくるやり方が戦争による戦利益であり、資本主義に基づいて他国から資源を持って来る方法が経済競争に打ち勝つという事なのであります。よく困らない程度に衣食住が確保できて精神面で豊かであれば貧乏でも幸せといった矛盾する主張をする輩がいますが、これは明らかに間違いです。
そんな困らない程度に衣食住が確保できるような自己都合に合わせた貧乏などあるはずもなく、日本は非常な無資源国なのでありますから、他国から資産を持って来ることができなければ、もはや、北朝鮮のように電源がほとんど確保できず、交通もほとんど遮断され、食べ物と言えば毎日、ジャガイモとサツマイモだけで、テレビも消失し、情報も途絶え、薬も枯渇し、医療・治療も受けられずに寒さと暑さに耐えながら寿命をただひたすら待つという事態を覚悟しなければならなくなります。こんなんでも精神的に満たされていれば幸福であると主張を固守するのでしょうか?
日本人はこのような偽善的な非現実的な倫理観、思想を捨てて、批判を恐れず現実を直視してこれらに物言う姿勢を身につける時期に来ているのだと思います。
「幸福=他国から資産を持って来ること」という方程式を非難を恐れず定義できれば、国家防衛、軍備等についても如何にこれが大切で重要かが多くの日本人にも理解で来るようになります。「幸福=心がそれを感じる事」とするには、「幸福=他国から資産を持って来ること」が必要条件なのであります。特に自国の資源が不足していれば他国から持って来る資産が多くないと幸せになれません。
話は戻りますが、上記の介護現場に関わる人材の技能は、「幸福=他国から資産を持って来ること」に必要な国際競争力にはほとんど寄与しないという事です。さらに加えて生産適齢期の人間を介護現場で拘束している分けですから、日本は国際競争力を大きく減じていることになります。官僚やかつての政府が誤ったのは、「介護がビジネスになる」と誤解しこれを宣伝した事であります。介護は国会が保証すべき社会福祉であってビジネスには成りえません。ましてや他国から資産を持って来るような国際競争力を強化することには寄与しません。また、当然、日本の経済活動を活性化するような作用もありません。さらに官僚が愚かだったのは、介護のビジネス化に合わせて、雇用問題を充当した事です。働き先・雇用先を介護現場としたことは効果が確かにあったと思いますが、これにより他国から資産を持って来るための国際競争力に従事すべき生産人員を大幅に割いてしまったことです。これは日本人の貧乏スパイラルの実体でもあると言えます。
最後に対策のための方法論ですが、「死の選択の自由」というものを制定すべきだと思います。自由な時に死ぬことを選択でき、安楽死の方法を合法的に国家が認めるというものです。人間には死亡適齢期があるのだと思います。人生の最後を苦しまずに安楽死するというのも最大幸福の1つであると思います。癌で、事故で、断末魔の苦しみで死んでいくというのは、幾ら自然死であるといっても、もはやそれは拷問と同じです。死の倫理観を医者に審議させるのは誤りです。なぜなら既得権益側だからです。意識がなくなって植物状態でも生存させ続けることが医療倫理的に正しいとか、幸福であるといった偽善の誤った思想は、もはや日本人は見直すべきだと思います。「生存の権利」があるのと同様に、「死の選択の自由」も自然な権利として日本人が享受するとうことが必要な時代に来ているのだと思います。
さすれば、日本の少子高齢化の状況が改善し、他国から資産を持って来ることに必要な国際競争力が回復し、多くの日本人が「幸福」であることが、再び戻って来てそれが継続的に永続されるのだと思っています。

投稿: 生粋の道産子 | 2013年11月25日 (月) 07時03分

石破さん  ≪チキン・ゲームの「チキン」≫
日経【中国防空識別圏 安倍首相①不測の事態招きかねない ②国際法上の飛行の自由の原則を不当に侵害する ③国際社会と連携しつつ中国側に自制を求める http://s.nikkei.com/1aL39cU 】
中国は今や世界2極の一方が持つべき覚悟を持って確実に行動していると観るべきでしょうね。他方の安倍某の此れら発言は、いずれも空(‘頭上の空’&‘空疎’)に向かって言葉を吐くだけとしか響かない。中国は予め日本政治と外交系モグラの批判や口先だけの口撃は先刻承知の上で動いているのであって、言葉は届いても心には届かないのは明らかだと思います。
一方の最高権力者が他方の心の届かない言葉を発しているだけでは、真に「不測の事態招きかねない」。然も、「その不測の事態」が発生するのは何も末端の現場である理由はない。現に、数十年前に日本が仕掛けた無謀で愚かな開戦は、現場の不測の事態ではなく愚かな「時の権力の中枢」で惹き起されたのだから。今、まさか(?!)とは期待しても、YesMan(別名”お友達”)が揃った今の政権ではその再来を完全に否定する根拠がない。

「チキン・ゲーム」は、少なくとも一方の当事者が「深い覚悟のないチキン」に該当すれば発生し得る。一方のチキンが「暴発」し自分の中のチキンを否定する行動に出れば、「不測の事態」は十分に発生し得る。今の日本の行政や自衛隊組織が其処まで軽薄ではないと期待したいが、石破さんのリスクマネジメントを当て嵌めれば、「不測の事態を招くに違いない」と想定するべきだと思います。

中国のこの一方的で性急な暴挙を日本が容認する謂れはない。
然し、日中の厖大複雑な関係を解きほぐし解決に向かわせるには、大衆の空元気を誘う短絡や直線ではなく、不人気ではあっても相手の懐の奥深くを調査し洞察する複雑で曲線に富んだご仁が不可欠なのだと思います。
まあ、安倍某が賢明にも時機を窺っている、いずれ虎変豹変するのなら其れでも好いのですが、今更彼が其れらに足りる「大きな度量」があるとは思えないのです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月25日 (月) 18時24分

『自分は正しい、それ以外は馬鹿である……』
確かにそうですよねえ…
こぅ云う思考に陥り…、
という人達は、全てが完全な肯定と完全な否定…
信用できない者はいません…
正しくないと思う余裕がない…
例外なく「愚者」なのだ…
石破先生は正しい、あれこれ文句を言うヤツは馬鹿である…

『同じ穴の狢』では?

私は愚者で馬鹿ですが、盲目ではない。
本当に信者は有り難いですねェ…。
朝鮮パチンコもダメッ!東電もダメッ!沢山献金してあげて下さい。

投稿: 直樹 | 2013年11月25日 (月) 19時43分

   毎日、お疲れ様です。

   政権奪還以来、党内で意見が分かれていることはありましたが、民主党のように泥沼に陥ることなく議論をまとめているのは、さすが自民党だなぁと感じます。
   激しく対立しても、異なる意見も認め、議論により結論を出すというのは御党の伝統なんだろうなと思います。
今日、沖縄県選出議員が辺野古移設に合意し、辺野古移設に向け前進との報道を見ました。困難な道ではありますが、普天間の危険性除去のため、そして抑止力の維持のため、宜しくお願い致します。

   先生らしい誠実な対応ですね。国会質疑において、多くの国民の印象に残る質問を幾度となさった先生だからこそ、できることなのだと思います。多くの手間がかかるかと思います。頑張って下さい。

   「何故その垣根が作られたかを知るまではその垣根を取り払ってはならない」初めて知りました。欠点を挙げてすぐ改革を迫る人が多いように思いますが、この精神は過ちを犯さないために大切なものだと考えます。

   同感です。自分の考えが正しくて、相手の考えは間違っているのだと主張するような人が政治家の方にも増えたように感じます。
   政治家の方には自分の考えは間違ってないという信念を持って頂きたいですが、一方で批判に耳を傾けることを疎かにして欲しくはないと思います。そして、批判する側も根拠をもって批判し、自分の想像だけで批判しないで欲しいなと思います。国会中継を見ていると、根拠もなく自分の想像で政府を批判したり、根拠はあったとしても、その根拠が否定されてもなお、その根拠に固執して質問する議員がおり、この質疑に何の意義があるのだろうかと感じることがあります。一部の議員は質疑をパフォーマンスとしか捉えていないのではないかとすら思います。
このような状況で朝から晩まで総理を始めとする大臣を拘束するのは、得るものが少ないと思います。国会改革を進めて下さい。

長くなってしまい申し訳ありません。公務でお疲れかと思います。お身体にお気をつけ下さい。微力ながら応援しております。

投稿: lancelot | 2013年11月25日 (月) 21時22分

悔しいです。中国が勝手に決めた防空識別圏なのになぜ全日空と日航は中国に飛行計画書を提出したのでしょうか。それを日本政府、外務省は許したのでしょうか。つまり認めたも同じです。こんなことで国を守れるのですか。今こそ外交が大事です。しっかりと日本を守って欲しいです。お願いいたします。

投稿: 母 | 2013年11月25日 (月) 22時19分

スイスのように永世中立国に日本はなれないですか?

そうすれば中国韓国から文句言われずに自衛のための軍備拡張がスムーズにできます。日本は第二次大戦後、戦争すること自体が愚かな行為であることを悟り平和的に隣国と接してきたが、隣国は大戦後もベトナム戦争、朝鮮戦争で国民の命を犠牲にし、経済成長すると清算されたはずの過去を外交問題として繰り返し世界に向け日本批判し続けている。

第二次大戦後、平和的に国を維持したのが日本であり、戦争が愚かな行為と悟らずに更に愚行(戦争)を繰り返したのは中国人朝鮮人ではないか。その中国人朝鮮人が日本に対し「反省していない」といい軍事挑発や外交ロビー活動で日本を貶める嘘に対向するのは、主権国家として国民の人権侵害を食い止めるための当然の行為である。

中国人朝鮮人が「戦争するための軍事増強だ」と糾弾するのであれば「度重なる中国人朝鮮人の挑発から衝突回避のため日本はスイスと同じ永世中立国になる道を選択するしかない」と宣言し世界の承認を得れば二度と理不尽な要求や挑発を受けずに済む。万が一そのような行為を受けたら世界は「ヤクザ国家」が誰なのか直ぐ理解し「ヤクザ国家」を非難するので、日本は護られる。ただし中国牽制の役割を日本に望む東南アジアからは落胆の声が出るだろう。

日本だけに戦争や侵略、戦争犯罪に対する賠償と謝罪を求め続け批判する中国人朝鮮人には

第二次大戦後の朝鮮戦争やベトナム戦争の当事者はどのように賠償と謝罪がなされどのように清算されたのか

第二次大戦中植民地であった国に対して宗主国が戦後どのように賠償と謝罪がなされたのか

きちんと問い、誤魔化すなら日本が整理して教えてあげるくらいしてください。「自分のことは棚にあげる国家」だと自国民が恥ずかしくなるくらい真実を明らかにするだけで日本は国防力が飛躍的に増すとおもいますがいかがでしょう。

山本議員が領土について広報をするとの報道がありましたが、素早く確実的確に漏れ無く真実を世界に知らしめて下さい。前回の領土の広報は舌足らずと感じました
。あの程度なら自民党政権が復活して1ヶ月位で出来たのでは?と思うくらいスロースターターです。今回は期待してます。石破議員のチェックは入りますか?チェックすべきだとおもいます。

投稿: KK | 2013年11月26日 (火) 00時05分

「○○を許さないぞ」
この○○には何が入るのか?「在日」「特権」「韓国」「中国」幾つもありますね。これが「原発」になると左翼のデモですが、現在頻繁にデモを起してるのは「愛国者」です。石破幹事長はこの上から目線発言からして否定的に捉えておられるようです。

まあ自民党なんて実際の所余りの酷さに何度か国民に見捨てられ惨敗した政党です。官僚の腐敗も結局自民党のせいで根絶不可能な絶対権力者にしてしまった事が原因。
残念だが日本には長い間左翼が実際国の中枢であり、他国と違って真の愛国政党は今でも存在しない。保守なんて笑わせるレベルの似非保守ばかりです。本当の保守なら当然核保有の議論もやってきたはずだ。
サッチャーもドゴールもアメリカやロシアから猛烈な批判を浴びながらも「核の傘などと言う幻想は信用しない」と自国で開発したのです。その結果が経済規模、人口規模、軍事力など日本よりも劣っていても、発言力は日本の比ではない。

中国などは核開発に当たって「米ソだけが発言力を高めるのは明白」と非難して強行的に核実験を繰り返します。これが誉められた行為かは、後の歴史が語ること。
結果論として今や中国は実質上世界2位の発言力を持っています。(これから先はわからないが)

確かに核の傘を信用して経済に集中した結果、日本は高度成長しました。しかしそれを破壊したのもまたアメリカなのです。80年代まで快進撃を続けた日本はアメリカを抜いて世界1位目前まで経済が過熱した。っしかし1990年になるとアメリカ議会は日本を仮想敵国に指定した。世界の歴史上で同盟国を敵国認定した例などあるのだろうか?その後日本が全く成長が止まり落ちていった事でアメリカは敵国から日本を外します。この事からも歴代自民党総理がアメリカの為に日本の衰退を画策して行った、と言うのが自分の考えである。

慰安婦問題や南京事件など売国行為が急激に出てきたのもこの時期である。そしてこんな茶番を認め、謝罪や賠償で国益を毀損したのも自民党である。

安倍総理の支持率が高いことで石破氏は思い上がっているのではないか?
各地でデモを起して増税やTPPを批判しているのは安倍総理を信用して支持してきた人達であり、ソレを裏切っているのだから批判も当然であるのだ。何より支持率は安倍総理に対して支持しているのであって、別に石破氏の支持ではない。勘違いされないよう。経済と中韓に対する外交などでの評価は全て安倍総理への評価である。

自分の意見以外はバカだ、などと思うのは古今東西権力者であろうが愚民であろうが、皆そうではないのか?貴方だけは特別だ、とでも?貴方の文面は確かに一見穏やかだが、自分の意見以外を完全否定する文章も数多く存在する事に気が付いてもいないのか?

投稿: 紅蓮 | 2013年11月26日 (火) 03時37分

お疲れ様です

機密法案はある程度賛成ではありますが、説明が足りませんよね。
何で福島のガラガラ席で説明会開いただけで、強行採決するんですか?
時間が長引けば、採決が難しいからと言って、賛成国民のほとんども、もう少し時間をかけて…と思ってます。

自分は正しいと思いながら進むのは当然だと思いますが、ただ突っ走られても困るんです。

説明がたりません。
何だか手下をつけて、人数が多いから大丈夫だと言って、全て自民党が正しいと言われても困るんですが…。

ある元自衛隊のお笑い芸人さんが「自衛隊の秘密は部下よりキャバクラのお姉さんが知ってる」とバラしてましたが、そんなのはヤバいと思うけど、今の曖昧な説明や決まりでなく、皆をある程度しっかり納得させないと、今まで築いた信頼度が落ちると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。
…と言っても、遅いでしょうか。

投稿: 西村 | 2013年11月26日 (火) 10時26分

最近の朝日・毎日を始めとする在京マスコミの甘ッちょろい『中国叩き』は何なんでしょうか?鋭く斬り込む事もなく他人事のように報じ、中国国内の事情も折り込み、強く批判する事もない…。しかし、報道は連日何度も行う。

韓国による日本叩き『隠し』のつもりなのでしょうか?それが核心部なら…
こんなやり口で日本国民の『嫌韓』が収まるとでも思っているのだろうか?
こんなやり口をしながら『報道の自由』の権利は主張する姿勢を、恥ずかしく思わないのだろうか?
こんなやり口をする奴等に『軽減税率』を主張する資格があるとでも思っているのだろうか?

確かに昨日(11/25)の公聴会は最低の茶番劇。それでも在京マスコミのこの姿勢を見る限り、
『特定秘密保護法案』
の成立を支持(期間を除いて)します。

投稿: 直樹 | 2013年11月26日 (火) 11時23分

中国 尖閣上空

あっ、スイスって武装中立国なんだって!
非武装平和推進国は日本くらいかもね…
中国ってさぁ…普段は台湾は中国だって言っるくせに、あの空の境界線からは、バッチリ外されてますよね…台湾のみなさ〜ん!あなた方は中国の支配下にはありませんよー

投稿: まな | 2013年11月26日 (火) 13時05分

こら、売国奴!
日本から出て行きなさい

沖縄の議員を脅しつけて、何の真似だ?

投稿: 1 | 2013年11月26日 (火) 16時44分

石破さん   ≪時の話題 2題≫
①日経【石破氏と会談後自民・沖縄5議員、辺野古移設を容認   http://s.nikkei.com/19V2uBi 】
石破さんのこのご尽力には、深く≪敬意≫を表します。
国家の全体最適を追求する政治家がイ)一地方の県民の付託を背負い部分最適を追求する政治家や ロ)狭隘な個益を追求する政治屋を抑え込み、国家国民の付託に応えることは、「本来の民主主義」の要請に適うのだと思います。
改善の兆しが観えた今、「この要請に適う事例が日本政治では希有なことだった!」と云う恨み節は取り敢えず慎むに若くはない。

②日経【秘密保護法案を特別委で可決 与党が採決強行 http://goo.gl/KXrjZN 】
石破さんのこのご尽力には、深い≪懸念≫を表します。
国家の大局的な要請に適うとは云え、「悪魔が宿る細部」を放置した法律は、国家の大局的な要請に適う道理がないと思います。
≪現在の石破幹事長≫の仕事の尻は、≪将来の石破首相≫に拭って戴きましょう。
そのためには、石破さんが首相に就かれる必要がある!!(笑)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月26日 (火) 18時47分

【日航と全日空の行動は、怪しい。】

 まず、気になるのは誰の指示で動いたのかをはっきりさせることですね。そして、その指示を出した人に説明させることです。そろって同じ行動をしたいきさつにも怪しい疑念がわきますが、政府に黙って、行動を起こしたことは、重大な背任行為ではないかと思います。国民に対する背任でもある。どこの国民のための航空会社なのかという事だ。社内に、この行動について、だれも止める者がいなかったのかについても調査をし、ふさわしくない人は出て行ってもらうしかないですね。脅迫に弱い航空会社の幹部がいることが、この騒ぎでばれたようなもんです。このままでは、テロリストの標的にされますよ。強く出なくても押せば簡単に素直に言う事を聞く馬鹿な航空会社が2社もある。我が国を不安に陥れるのは、シナの恫喝ではなく航空会社幹部の脅しに弱い姿勢にあるように思いますね。これで安心安全が守れるのか?  政府はその判断を下した幹部を呼びつけて国民に説明させる必要がありますね。そして、航空会社から去っていただく必要がありますね。足手まといになりますよ。脅しに弱い経営をやれば、世界中のテロリストの餌食にされますね。それでなくてもイラク戦争勃発前、邦人救出の航空便を出さなかった航空会社じゃないですか。国民は覚えていますよ。この連中は自分たちが助かりさえすれば他はどうなってもいいという社風が定着しているのではないですか?  経営陣の刷新をお願いしたいです。

投稿: 旗 | 2013年11月26日 (火) 19時39分

こんばんは。

「日本が諸君に何をしてくれるかではなく諸君が日本に何が出来るかを問い給え」と言われたわけではありませんが、....。

8日のブログで山本太郎参議院議員の園遊会でのお手紙について「あのような場で陛下に自分の主張を伝えるような行動」と書かれています。

招待されたんだから、手紙を渡しても良いのでは、と思います。

山本太郎氏を批判する人の本心は、なれなれしい、不敬である、ではないでしょうか?

自民党・幹事長 石破茂さんの本物さんはどうですか?

投稿: 鈴木やす | 2013年11月26日 (火) 21時01分

また、こんばんは。

ところで、福島第一原発のメルトダウン事故についても、普天間基地の沖縄県内移設についても、特定秘密保護法についても、天皇は何も言いません。大抵の人は、天皇の憲法上の地位を知っているので、それを気にしません。

天皇を単純に敬愛している人はどうでしょうか? 純朴なおじいさん・おばあさん・アンちゃん・ネエちゃんにとって、天皇の沈黙は、暗黙の了承ではないでしょうか?

天皇に手紙を渡したくらいで政治利用だ・不敬だと騒ぐ人たちは、そして「天皇陛下万歳」と唱える人たちは、このような暗黙の了解の価値を高めて、政治利用していると私には見えます。

沖縄に米軍基地を押し付け、特定秘密保護法を整備するようなことは、仕方がないと思う人ならばできます。天皇は喜んでいるでしょうか? 天皇の意向なんて気にしない、と言う人に、不敬であると他人を非難する資格はありません。

そして、国民の福祉・権利を制限する、沖縄の米軍基地や特定秘密保護法を不要にできる人こそが賢人であると、私は思います。

あなたは、そう思わない?

投稿: 鈴木やす | 2013年11月26日 (火) 21時04分

こんにちは
石破先生の日々の活躍を喜んでいます。
で、この度は中国への対応についてぜひ石破先生にお聞きしたいのですが、中国はこの度防空権を尖閣諸島上空まで伸ばしてきました。
この行為は日本アメリカ両政府ともに現状変更の試みとして受け入れられないものであると思いますが、そろそろ現実的具体的な対応をアメリカと協議の上実行にまで移す段階に迫っています。
レッドラインをどこに引いてるかは存じませんが、アメリカの金融緩和の縮小などの対応を取り中国の経済力という羽をもぎ取るか、軍事面での日米間のさらなる進展及び、対中国という形への国際情勢のシフトを早期に実施していただきたいと思います。
ぜひご一考ください。

投稿: 超猫好き | 2013年11月26日 (火) 21時46分

特定秘密とか括らないで、国益を損なう言動をした者への懲罰を作ってくれませんか

投稿: 高橋 | 2013年11月26日 (火) 22時11分

やっぱり国民の声より、そちらの都合を優先しましたか。

こっちを力でねじ伏せて、言葉の壁で防御しても必ず壁は崩れると総理にお伝え下さい。

そのうち隙間を突かれて壁は壊されるでしょう。

投稿: 西村 | 2013年11月27日 (水) 05時03分

まぁ不安はあるものの、今後のことを考えれば必要な法案だと思う。
何より、マスメディアや「あっち方向に傾いている人たち」や某民族関係者がこぞって反対してる事を見ると、日本人的には正しい方向なのだろうと言うことが分かる。
彼らは日本人が得する法案には反対し、そうでない物は賛成してきましたからね(笑)
分かり易い。

まぁ物事はそんな単純じゃないんだろうけど、この法案なくして、今後緊張が高まる周辺国との関係において、米国と緊密になれないのだろうから、仕方ない。

しかし朝日はかつての中国船衝突事件の動画隠蔽は反対しておいて、今度は秘密を守る法案に反対する・・・
自分達の都合ばかりですな(笑)

投稿: カン | 2013年11月27日 (水) 11時06分

特定秘密保護法案が今国会で成立の見通しが立ったことは良かったと思います。修正協議の担当者にも敬意を表します。ただ、暗号などの例外を除いて30年で原則的に公開するようにしてください。また消費税の軽減税率は必ず導入してください。技術的な問題点はあるのでしょうが、ぜひとも導入をお願いします。

投稿: 匿名 | 2013年11月27日 (水) 12時04分

辻本清美さん福嶋瑞穂さん、
早く9条掲げて中国に行って説得してくださいよ~!
話しあいが大事なんでしょ?
今あなた達なにやってんの?

投稿: こぴぺっ子 | 2013年11月27日 (水) 15時17分

今中国が尖閣や東シナ海に設定した防空識別圏が問題になっているが、米国が経済関係重視で中国にあまり文句を言わなくなったのが最大の要因だとは思うけど、日本の防空能力の低下も原因の1つではないでしょうか?。現在航空自衛隊の戦闘機はここ数年1機も納期されてないわけだし、2016年のF35Aの納期まで続くわけですから近年ない異常な状態だと僕は思いますね。防空能力の低下はF35Aを選んでしまった民主党政権の責任もあるが、小泉政権時代にF2戦闘機を130機の予定を94機で後継機種を決めずに打ち切ってしまった自民党にも責任があると僕は思いますね。今さら文句を言っても遅いわけだけど、現在防衛大綱の見直し時期でもあるし、とりあえず現防衛大綱の戦闘機260機枠を廃止して余裕を持った戦闘機の数を防衛大綱に書き直してほしいです。現在F35の42機の契約も少ないと思いますね。これでは予備機もないと思いますね。

投稿: みつたか | 2013年11月27日 (水) 15時39分

憲法9条を声高に叫んでも中国は日本侵略をやめようとしない。

「アメリカの同盟国で日本以上に重要な国は無い」
ケネディ大使のこの言葉で中国は手も足も出すことができないでしょう。

どちらが日本の主権を守ることが出来るか考えなくてもわかるわよね。
日本人ならば。

投稿: 安倍ちゃんガンバ!! | 2013年11月27日 (水) 16時15分

中国の防空識別圏設定について
国際法とその原則や国際慣習に違反しており、過去のソ連軍の暴挙に省みた当国際法の改正の根底にある人道的な精神にも適っていないことを内外に周知すると同時に、これは日本にとって抑止力を補強する好機と思われます。
ですから、そろそろ先島諸島の某空港の「軍民共用」利用に【言及】する絶好のタイミングだと思いますが、石破さんは如何お思いでしょうか。
なによりも、今後の中国の反応如何では「暫定的」な措置と断りながらも、年内か年明けには空自と陸自協同の【検閲】を演錬することが適切な措置と思われますが如何でしょう。
また、先ごろ宮古にASM展開が演錬されましたが、例えば石垣や宮古といった衆目が集まる島嶼だけでなく、代替として資すると示唆する上で、波照間や多良間の空港を【防護】を演錬するために、C130で陸自高射特科を移送する実動訓練に【言及】し、「地域振興」として小規模の地方管理空港の延伸、設備整備に【言及】するのも良いと思いますが如何でしょうか。
実動規模は、今後【指揮所演習】で有意な実証データが把握できる規模で構わないと思います。
幹事長として政府とよく相談し、カードを切る用意と覚悟を内外に示すべき頃合いだと思いますが如何でしょうか。

投稿: トシ | 2013年11月27日 (水) 17時02分

幹事長 石破先生 heart02

毎週 金曜日ブログ更新lovelyありがとうございますnote

今日はtvNEWSアンカー青山さんの解説を見ています。

今日のテーマは『愚』
猪瀬知事 借用書→おかしいですよね!
私達が見ても あの借用証は変と思いました。
*『愚』
中国が防空識別圏を発表→中国は日本を嘗められてる。

これから 空の守り 海の守りをしている自衛隊は大丈夫でしょうか?米軍は通報せずに飛行したが中国は何も言わない!中国は日本をなめているのでは・・
尖閣諸島も・・心配です!
今日も纏まらなくて ゴメンなさいshockshock
風邪流行っています!
お身体には気をつけて下さいネheart04heart04
いつも
石破先生を応援していますhappy01

投稿: kuro | 2013年11月27日 (水) 18時16分

 中国にフライトプランを提出したJALやANAを批判する人がいるが、日々民間機が日中間を飛んでおり、その安全運航が保障されない事態になっている場合は、メンツなどより人命第一の責務として当然の行為であり、航空会社を非難するのは筋違いだと思います。従って、まずは政府として民間機運航の安全を守る責任を負わなければなりませんし、本日安全保障会議で対応を協議との報道がありました。米軍も早速B52を飛ばして中国の出方を探ったようです。当事者の立場を軽視して批判をする前に物事は良く考えて発言したいものです。

投稿: ファントム | 2013年11月27日 (水) 20時39分

パナソニックの半導体からの撤退

パナソニックが半導体から撤退するにあたり、技術を外国の会社に売るとか…長年の研究成果をあっさり国外に売るなんて、なんかもったいないような…これって国益を損ねるのでは?
へんてこな天下り法人をやめて、どうしても天下りたいなら国内の頭脳を守る様な、ちゃんとした法人を作って、ちゃんと天下って、ちゃんと仕事をした上で報酬を貰って下さい。自分の為に大金を掠め取って贅沢三昧な生活をしてなになるのか…国をプランニングする官僚なら指名感と誇り、高い志を持って、仕事にあたってもらいたい。でもまぁ大半の官僚の皆さんは善良で優秀な方だと思いますが…マスコミに取り上げられ目立つのはヘナチョコな仕事をされてる方だから…
お願いだから日本を守って下さい。凡人の私などには、どうすることもできません。
国会で意見を述べられる訳でもないし…

投稿: まな | 2013年11月28日 (木) 00時48分

石破幹事長、お疲れ様です。

短く書かせていただきます。
最近、景気回復の兆しがみえてきていますが、やはり所得税・相続税の税率が日本は高すぎます。低所得者対策で低所得者の税率を下げたりもしてきましたが、高所得者の税率は一向に下がりません。現在“成功過程”のアベノミクスが“成功”した時には、所得税・相続税の最高税率を下げてください。

投稿: 田中 | 2013年11月28日 (木) 04時48分

米国も韓国も無通告で中国の防空識別圏の飛行を行いました。
一方的な防空識別圏の設定を認めない意思を命懸けで示していますね。

ナチスが国際非武装地帯に軍を進めたときに、非難だけで行動を起こさなかったことが、ナチスをつけあがらせ第二次世界大戦の悲劇につながった歴史を顧みる必要があります。

戦争回避のためチェンバレンらが譲歩を重ねた結果が多くの犠牲を払う結果になりました。。

今の一党独裁の中国指導部の行動がナチスに重なって見えて仕方ありません。。。

投稿: maaat | 2013年11月28日 (木) 08時03分

石破議員さま 日々お疲れさまです。
私も含め、友人二人も自営業ですが、景気上向きと言われる中、みんな今年が最低で止めようかと悩む所、縮小した所が現状ですが、これを乗り越えればと頑張るつもりです。
自民党になり、喜ばしい事もありました。国道、県道の歩道にたくさんの草があり、子供達の通学にも大変ではないかと思っていましたが、取り除かれました。
ありがとうございました。
一つ夢がトワイライトエキスプレスに乗る事でした。数年前までは休みがなく、今は月に1日は休みを取るようになりましたが連休はなく、廃止までに間に合わないですね。
病気で寝台車で過ごすのは無理だろうと思いながらも夢でした。
一つ納得のいかない事があります。
財産がある人には介護になった時に補助が縮小されるとの事。
若い頃から、ほどほどに働き、旅行や外食もし、そんな生活をした人勝ちなのでしょうか?
自営業の人は好きで毎日働き、その分儲けていると言われますが、どんな小さな仕事も受けなければ続かないのが現状です。
生活保護と同じか…と…
最近、頑張る気持ちを下げる事が多々あります。
今年は寒さが厳しいとの事、ご自愛下さい。

投稿: 香川県民 | 2013年11月28日 (木) 09時54分

正しい*誤りは*時間を掛け公の場で議論する事*物事を論理的に考える事*議論の必要ない事は**戦争は悪い事**秘密保護法*核戦争で日本人100000000人の死*日本の消滅は避けるべきです*

投稿: 坂上輝也 | 2013年11月28日 (木) 10時01分

韓国「マンファ」売り込み…日本漫画ライバル視
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131126-OYT1T01605.
htm

「韓国政府は、韓国の漫画を世界に売り出そうと狙う国内の出版社に対し、世界各地で開催される書籍見本市などへの参加を積極的に支援している」


マンファとは日本で言う漫画の事。
政府が出版社に支援するのはいいかもですね。
日本でもこういう補助をすればいいのに・・・というか、もっとこの手の「創作系」分野を支援すべきでしょうね。
アニメーターは苛酷な環境すぎて数が減り続けてるし、制作費を安くするために国外の外注に頼むことで技術とセンスが流出し続けてる。
中韓のレベルが上がってきたのは、日本の技術流出と、パクリが原因ですから。

純国産のアニメが作れる環境(支援)があれば、世界一の地位は揺るがないのに・・・
まぁ例の法案が通ればそれも終わりますけど。
日本が今、世界で作品を席巻させてるのが、日本人のセンスがあるから。
そしてそのセンスは、表現の自由があるから。
隣国には、根底から真似できない下地があるからです。
しかし法案が通れば全てが終わる。
萎縮による連鎖で、意欲ある作品は無くなる。
お隣と同じ環境だ。
肩を並べれば、国の支援が大きい方が勝つ。

日本って不自由な国に成り下がるのか・・・

投稿: カン | 2013年11月28日 (木) 10時20分

石破さん  再び≪さあて!どうするか!?≫
日経【自公、国家公務員制度改革法案の今国会の成立断念へ http://s.nikkei.com/1ihVXuD 】
与党のこの方針固めの発表は、「何を今更?ですね(怒)!」。
政権に復帰した凡そ一年の間に、本気でこの法律を成立させ、本気で政治主導を確立する覚悟があったのか?!と。
①予て選挙公約での優先順位の低さや ②安倍某その他自民党議員の個々の行動など から透けて見える「腹の中」を読んでいれば、この方針固め愚かでお粗末なアリバイ作りに怒りが一層高まる。

個益しか眼中にない政治家は、同じく個益しか眼中にない霞が関の「悪賢いモグラ」と仲良く「モグラ叩き」の茶番を演じておればよい!!と怒りに任せた自暴自棄の台詞を吐き捨てたくもなる。
時の権力者から、この国の次世代と自分達の孫子の幸せに懸念を強いられる市民(大衆ではない)は、≪さあて!どうするか!?≫を真剣に考える時機なのでしょう!!!??
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月28日 (木) 22時05分

「自分は正しい、それ以外は馬鹿である、という人」=8割9割の国民が反対もしくはもっと慎重な議論が必要だと思っている法案を無理やり通そうとしている人
のことでしょうか?
アメリカの秘密保護に関する法律と、日本の箍のかかってない法案、全く別物ですよね。
そんなことは石破さんが知らぬはずが無いとは思いますが、それでも「党首が通すと言ったから通すんだ、民主党みたいに内部で反対したりしないんだ」っていうんなら、国会はただの内閣追認機関に成り果て、国会議員なんてただの税金食い虫でしかない。
おもてで〇〇反対!って叫んでる人たちは何かを盲信してるとかそんなんでは無いと思いますよ。かれらをそういう風にきめつける人こそ「自分は正しい、それ以外は馬鹿である」人では無いでしょうか。
どうして国会議員の人たちがデモをしてる人を狂信者の類と決め付け対話をしようとしないのか全くわかりません。

投稿: 西田知生 | 2013年11月28日 (木) 23時49分

 皆様、こんばんは。

 ジョン・F・ケネディの「アメリカが諸君に何をしてくれるかではなく諸君がアメリカに何が出来るかを問い給え」や「何故その垣根が作られたかを知るまではその垣根を取り払ってはならない」ということば、私も、好きです。「Efforts and courage are not enough without purpose and direction」(Speech of Senator John F. Kennedy, Raleigh, NC, Coliseum, September 17, 1960)ということばも、好きです。

 ところで、私は、「英国はなぜ眠ったか」(「Why England Slept」)というジョン・F・ケネディの著書を推奨したいと思います。この本は、ジョン・F・ケネディが、1940年、23歳の時にハーバード大学へ提出した卒業論文「ミュンヘンの宥和」(「Appeasement at Munich」)を基に、出版した本です。ジョン・F・ケネディは、特に、民主主義の「強み」と「弱み」について指摘し、最後に「われわれはイギリスの教訓を学ぶことによって、わが国の民主主義を効果的なものにしなければならない。われわれは直ちにそれを効果的なものにしなければならない。万事うまくいっている時には、どんな政治制度でも間に合うのである。危機に機能する制度だけが生き残るのである。」(下島連・訳)と結びます。

 ジョン・フィッツジェラルド・ケネディを追悼し、キャロライン・ブーヴィエ・ケネディ大使の着任を歓迎します。

 それでは、以上、取り急ぎ。

投稿: しんたろう | 2013年11月29日 (金) 01時57分

本当に自民党(というより日本の政治家のほぼ全て)は朝鮮人が好きなんですね?
TPP交渉も国交省の協議も漁業協定協議も日韓議員連盟の総会も国民感情とは関係なく、当たり前のように進めて行くんですね。一部の馬鹿の利益の為に、韓国に対する国民の怒りは、完全に無視する予定なんですね。
中国があんな愚かな行為をしてくれて、『幸い』とでも思っているですか?左翼マスコミが小声で騒いでいる『今の内に…』とでも思っているですか?

『○○は許さないゾ!』
っていうデモが収まらない訳だ。
『○○は許さないゾ!』
っていうデモが鬱陶しい訳だ。

革マル派の幹部活動家、佐藤裕幸容疑者(54)の逮捕。
革労協反主流派の最高幹部、山田茂樹(64)と同派幹部、木口由紀子(60)の逮捕。・・・は、
『○○は許さないゾ!』
への目眩まし?(三人共微罪なので直ぐに釈放?)

投稿: 直樹 | 2013年11月29日 (金) 07時38分

中国の防空識別圏の設定に対して日米は緊密に連携しています。それは無責任な民主党政権から安倍政権に代わり、NSCの設置、特定秘密保護法案の制定、普天間飛行場の辺野古への移設など、現政権がやるべきことをやっているからです。マスコミの仕事は権力を批判することとはいえ、ただ一方的に批判するだけの姿には辟易します。石破さんたちの努力に敬意を表します。根気よくわかってもらえるまで努力するのが政権の務めですが、「最後まで分からない奴」も世の中にはいるものです。それは仕方ないと思います。

投稿: 匿名 | 2013年11月29日 (金) 12時49分

石破先生
中国の防衛識別圏の問題で、日本が中国と軍事衝突する可能性を視野に、早急に憲法改正、自衛隊の国軍化、軍備増強を至急進めて下さい。もはや、日本人は他国との軍事衝突の勃発を覚悟すべきです。中国には徹底抗戦を覚悟し、中国全土を焦土とさせ、中国軍の殲滅を目指しましょう。中国に怯むことなかれ、日本人よ、大和民族よ!

投稿: 生粋の道産子 | 2013年11月29日 (金) 13時52分

石破さん、あなたは アメリカが原爆を日本に落としたことを なんとも思ってないのです。そこがまちがってるのです。70年近くもたって、放射能が遺伝子に傷をつけたために 白血病を発症して苦しんでいる人達がたくさんいます。また アメリカに言われるままに原発を造り続け、予想通り爆発し それがこれからどう人類に影響していくか 誰にもわかりません
ベトナム戦争で使われたモンサントの枯れ葉剤は酷い奇形を誘発しましたが、それと同じ成分の除草剤を撒き散らす大規模農業が TPPにより展開されます
アメリカはアジアのことなど考えていません
アメリカはアメリカのことしか考えていない。実験材料にされ、お金を吸い上げられ 原発事故は起こり、もう日本はズタズタです。
このうえ 戦争にまで あなたは国民を駆り立てるのですか? 安倍さんに対して敬語を使う反面、国民には強面でアメリカを助けるため戦争に行けと諭すように話す。 なんなのでしょう?わからないです、ほんとに…ただ、そんなに戦争したいのなら いちばん先にあなたと安倍さんが 戦闘服着て戦場に行って下さいね 文系で、運動神経もなく 武道もしたことのないあなたがたが 太ったおなかでよたよた走る姿はさぞ国民を鼓舞することでしょう

投稿: ねこ | 2013年11月29日 (金) 15時42分

別に中国に味別に中国のかたをもつ気はないけれど、中国が宣言した防空識別圏で、ここでもマスメディアでも、政治家や大学教授ともあろう人が可笑しなことを言っていますね。

好き勝手に防空識別圏を設定して、好き勝手に二国間で協議して設定し直したりしているのは日本でしょう。
そうやって公海上空の航空機の管理や飛行制限を課しているのは在日米軍ですし、その下僕のように従っている日本でしょう。

だいたい中国と日本の領土問題に、立場をとらないと繰り返し表明している米国が、なぜ口を挟むのでしょうか。
日本の領土の尖閣諸島を射爆場に使っているから口を挟むのなら、日本人は領土を射爆されている米国に抗議の声を上げるべきなのに、何を一緒になって他国の脅威を煽っているのでしょう。愛国だとかいいながら、米国には何も言わないんですから日本人て可笑しな国民ですよね。

その米国さえ日本に「中国と対話しなさい」とホイッスルを鳴らして何度も繰り返し教育指導をしてきます。
EUも同じことを表明しています。
英国BBCも事実関係を伝えながら、日本と中国をほぼ平等に論評して武力衝突を危惧しています。
つまり欧米は日本には冷淡で、中国に一定の理解を示していると言えます。

これからもし中国がこの防空識別圏の問題を安保理など国連に持ち出したら、冷戦を口実に米国が好き勝手に設定して日本に管理を押し付けた防空識別圏に、国際社会は悪い印象をもつでしょう。

日本がいくら米国を頼っても、米国なんていざとなったら国益と米国籍の人間の安全を優先するに決まっています。
そんな危うい米国との関係のなかで、国際討議の場で日米が中国から譲歩を引き出せるとお思いですか。

安倍政権は中国に対して「常に胸襟を開いている」と言っていますが、日本以外はみな領土問題を抱えていると考える中で、日本は問題など無いと言い続ける「条件」を付けている以上、日本が対話の窓口を閉じているという印象はぬぐえません。

多数の議席を持つ与党自民党の幹事長なら、安倍総理に、無条件でただちに中国と交渉しろと提言すべきではありませんか。
怪しげな日米関係だけを頼りに、国民を戦禍の危機にさらすような冒険主義を続けるのは、国防とか愛国どころかただの売国行為以外の何物でもありません。

かつて石破さんは余暇で戦争映画を嗜むとおっしゃっていました。
とくに日本の「連合艦隊」を見るのが好きだとおっしゃっていましたね。
あの映画が訴えている本質を、石破さんは時折「どうしてあのような無謀な戦争に突入したのか」と問い、日本人こそ歴史に真摯に向き合って自省すべきだという問題の本質を見抜いておられます。

歴史から省みることのできる日本ほど、これ以上他国との関係で負のスパイラルに陥ることは絶対に回避するべきなのです。
元外交官の孫崎氏が主張しているように、中国には譲るべきところは大いに譲るって、五分の勝利を国民に丁寧に説明して、とにかく武力衝突を回避してください。


あとネトウヨは絶滅してほしいです。

投稿: ユーリ | 2013年11月29日 (金) 15時59分

しばらく見ない間にまた変な人が増えていますね。「招待されたのだから手紙を渡しても良い」何を寝惚けているのでしょう?「天皇」と呼び陛下を付けない不遜な態度から在日韓国人でしょうね。
「福島第一原発のメルトダウン事故についても、普天間基地の沖縄県内移設についても、特定秘密保護法についても、天皇は何も言いません。」この人は何様のつもりでしょう?日本人ならこの文章の異常さがわかるはずです。
いつから天皇陛下は国会の審議に参加されるようになったのだ?しかも不敬にも程がある。

まあそれはそうと司法とNHKを何とかして下さい。石破幹事長は御存知ないかも知れませんが「NHK1万人訴訟」と言う裁判で高裁の第2審で「NHK敗訴」の判決が出ました。これはNHKの捏造放送をチャンネル桜が暴いて訴えたものですが、あらゆる資料が捏造を示し、尚且つ台湾から当事者が来て証言したにも関わらず1審では原告全面敗訴でした。2審ではさすがにその異常を察したのか、1審の判決を全否定し、NHKの言い分も全て却下の完全敗訴になりましたが。

これは地方の裁判所がいかに腐っているかを示しています。例えば京都の裁判所で下された在特会への判決。50年にも渡って公園を朝鮮学校の私物化していた事には一切触れずに、「授業を妨害した」としてなんと『1200万円』というとんでもない判決を出しました。弁護士は京都弁護士会全てが在日側に回る、と言うおかしな地域ですので、裁判所もそれに準じた在日のための裁判としか思えません。自分は在特会は関係ないがこれは明らかに異常です。狂っている。普通の感覚ならば、在特会側の抗議による授業妨害などせいぜい数十万円程度の損失でしょう。逆に50年間の公園の占拠に対して朝鮮学校側には1000万円以上の使用料請求でおかしくないはずです。ソレが全く逆の判決なのです。

少し前にアフリカの国から「日本の司法は前時代的だ」と笑われた事件がありましたが、全くその通り、こんなデタラメがまかり通るようでは法治国家とは呼べません。

NHK職員の給料は平均で1780万円だそうです。普通の感覚で言えば「なにそれ?ふざけんな!」と怒り出すのが普通でしょう。毎年のように性犯罪者を生み出す腐りきった国民放送局が、国のために必死で働いて下さっている国会議員よりも報酬が多いのです。しかもその金は税金と変わりない強制的な受信料から支払われています。
これは最早『搾取』と言ってもいいと思います。国会でも話題に上がることは何度かあったが未だメスが入った事は一度もありません。圧倒的多数を持つ今こそNHK改革の絶好機であります。ネットのアンケートでは「NHKを解体すべし」が実に95%にも及んでいます。(投票数3万余り)

外交や防衛は安倍総理と小野寺防衛相と言う人材がおられるので、石破幹事長には是非この2つに取り組んで頂きたいのです。
今回取り上げた2つの裁判だけでなく、京都や大阪の地裁は誰が見ても「おかしい」と言う判決が山の様にあります。最高裁だけでなく、地方の裁判官も罷免できるよう改正すべきだと思います。

投稿: 紅蓮 | 2013年11月29日 (金) 16時19分

ワタミの渡邉美樹氏がBSとはいえ、TVに出演して『教育(はぁ〜?)』を語るんですね。
この出演は、どなたが許可されたのですか?
あぁ・・・誰が許可しようが、全て総裁の責任でしたね。『○深○』な思慮が足りませんでした。

貴方が『幹事長職』であっても、徳田や渡邉を公認した責任を問うてはいけなかった、ですね?
失礼…

投稿: 直樹 | 2013年11月29日 (金) 17時27分

思い込みで文句ばかり言う人は多いですな。
体制批判が趣味だから仕方ないけど。

投稿: 小林 | 2013年11月30日 (土) 14時56分

石破さん

いつも応援しております。ここのところキナ臭い状況になっているアジアですが、国内では特定秘密保護法案可決、と周りを見渡すと表面下ではいったい何が起きているのかと思わせます。これも一連のことなのかな。日本の歴史から一国の秩序を学んでいる自民党にお任せしていますので、石破さん。お願いしますね。 数十年後に私たちが墓に入ってから、「この時は実は」という時に真実が正しく公表されますように。

北朝鮮はアメリカの84歳のメリル・ニューマン氏を拘束し昔やったことの反省文を長々と書かせましたね。韓国も私たちにこのようなことをしろと言っているのかと今わかりました。

私たちは日本人。冷静に人を見て判断します。ですからこのことからネットで韓国の記事を見たら即座に悪く解釈するのは「人として」賢いことではなく、私たちはあくまで平和を成し遂げることを先祖代々学んでいますから、ネットや軽々しいメディアに翻弄されることなく、「北風とお日様」のお日様でありたいと願います。

西洋の人達は闘い(戦争)をどのようにとらえているか。どのスタンスで戦うのか。どうしていつもアメリカは国際警察であろうとするのか。

この2つはきちんと理解しましょう。

いつも応援してます!rock

投稿: 月の砂漠 | 2013年11月30日 (土) 20時26分

政治家が政治家をやりよくするために法律を作るのは民主主義でしょうか?

国民が日本の国民、日本人で居続けるには、本当の意味で国民の声を聞き入れるべきでしょう。

本当にあなた方は国民の代表として、選ばれた人ですか?

何でも口裏合わせた議員が、強行していたら、国民が意見を伝えるには、大きな声で訴える事くらいしか、できないのではないでしょうか?

その国民をテロと呼ぶなら、今は国民の半分がテロでしょう。地方の私はそこに言って、デモに参加できませんし、そういった方は少なくないでしょう。

もはや日本は終わりですね。
安全な国ではなく、安全な事しか言わない国になっているのです。

なんら中国とかわらないかと。

高校生、中学生、小学生の三人子供がいますが、最近はニュースを見ながら不安そうに話をしています。

党で口裏合わせての議会は多数決ではありません。中学生の女子がよくやるレベルです。

自分達の事しか考えられないなら、辞めてくださいね。

山本太郎が政治家として、正しいのかはわかりませんが、彼の生き方は自分を犠牲にして、前に進もうとしてます。

あなたより、間違いなく日本人です。


では。

投稿: 高橋 | 2013年12月 1日 (日) 00時32分

秘密保護法案って直接一般人に関係ないように思えますが思うに単独過半数を持ってる政党政権が独断とも思える方法で成立させるのはテロに準ずる行為ではないでしょうか
国民投票で問う等やり方はあると思います

投稿: 一郎 | 2013年12月 1日 (日) 00時34分

「特定秘密保護法案」の反対デモに対して”デモはテロ行為と同じで、テロで何も変わらない”との発言、驚きです。同時に怒りで一瞬「目・耳」を疑ってしまいました。現役の政治家がこのような発想をしている事が衝撃です....
確かに「特定秘密保護法案」は権力の集中、暴走を招く危険な法案だとだと思います。暴走にブレーキをかける最低限度の事として「文書にして保存、それが特定秘密に当たる事かを後に公開検証する機能」が盛り込まれる
べきです。(最低限度)

検査官を設置するとか、そのような事は、有識者委員と同じく全く意味がありません。(そのような仕組みはただの誤魔化しでパフォーマンス、時間の
無駄使い、税金の無駄使い)

投稿: 小山内千鶴子 | 2013年12月 1日 (日) 00時35分

石破さん、はじめまして
たしかにとくに論拠もなく反対ばかり唱える人たちにはうんざりすることがありますね。そこに便乗する政治家、政治的団体も多くありさらに評価がむずかしいことがあります。

ただ、2つご指摘したいことがありコメントさせていただきました。
1つ目:大音量で今の政治を批判したからと言ってテロと結論づけるのはいかがでしょうか?むしろ、そういう独断的、短絡的にテロ行為を認定される危険性を特定秘密保護法の反対論者は指摘しているところもあるのです。あなたのブログの内容は彼らの主張の正当性をもたらすものとなりえるのではないでしょうか
2つ目:まともな論拠がなければ議論するな、反対するなというのは横暴です。自分たちは不安や不便を感じている。ただそれを表現しうる力がない。だからこそ政治家という専門家が必要なわけです。ただ、政治家を介するという方法では納得いかないということもあるのです。デモの人たちをマスコミや一部政治団体に扇動された愚か者ととるのか、言い知れる不安にいてもたってもいられなくなった人々と考えるのか。愚政と賢政のはどちらにあるのか。もう一度熟考し、発言いただきたいものです

以上、長々と失礼しました。私個人としてはもと防衛大臣である石破さんを総理大臣とするのは反対なのですが(笑)一政治家としてはがんばってほしい方の一人です。応援しています

投稿: しげるラブ | 2013年12月 1日 (日) 04時55分

特に大多数の日本国民からの支持を得ていない石破氏ご自分の意見がどれほどの影響力を持つのか理解しないまま、現状では悪法である秘密保護法の施行を後押しし、7世代未来までDNAを畸形化する放射能汚染の危険性がある原発の再稼働を軽薄なまでに推進しようとしている、その存在自体のほうが、世論の共感を呼ぶことはないでしょう。

投稿: 自由くん | 2013年12月 1日 (日) 06時04分

「特定機密保護法絶対阻止!を叫ぶ大音量・・・単なる絶叫戦術はテロ行為とその本質においてあまり変わらない」とのことですが、右翼街宣車の大音量をどう考えるのですか。

投稿: 齋藤秀正 | 2013年12月 1日 (日) 07時09分

今これを記している議員会館の外では、大音量で「○○を許さないぞ!」とのデモが続いていますが、この言葉を改めて噛みしめたりしております。自分は正しい、それ以外は馬鹿である、という人が最近あまりに多いように思えてなりません。そんなに自分だけが正しいと思える自信は一体何処から来るのでしょうか。

強行採決をとる自民党「自分が正しい、それ以外は馬鹿或いはテロ行為と切り捨ててしまう与党政党自民党が横暴で国民切捨てている。そんな自民党の自信は一体何処からくるのでしょう。疑惑の徳田議員からの献金、東電からの多額な献金を受けて知らぬ顔をしている厚顔無恥な人は誰でしょう?

投稿: 石駄 | 2013年12月 1日 (日) 07時56分

国民の知る権利といいつつ、自らの主張を貫くため歪曲した情報を伝聞させ、国民の知る権利を侵害してることに気づかない団体。
権力者は嘘をつくといいつつ、事実と異なる内容を吹聴して自らの主張を通そうとする団体。

大声あげない一般人からしたら、聞くに耐えないカルト教団の主張と一緒。

投稿: ヨシニゲ | 2013年12月 1日 (日) 08時39分

石破 先生
ご活躍、お疲れ様です。TVも拝見しています。
私も小学生の時、偕成社のケネディの伝記を何回も読みました。懐かしいです。
ケネディ大使を任命したオバマ大統領は、日本を重視していると思うので、沖縄の基地は重要だと思います。
中国はずるいので、小笠原の新島を中国領だと言っているそうです。早く名前を付けて日本領と宣言した方が良いと思います。
テイアウーバ星の優良宇宙人は、「地球上の核は取り除かなければならない」と述べました。制御できてないからです。
東日本大震災後2年半が経ちましたが、原発なしでも賄えます。原発をゼロにするのは、国民の命にも関わるので、大切なことだと思います。
日本には、石破先生のような毅然たる方が必要です。日本を守るために、頑張ってくださいませ。お願いします。

投稿: Y.Kojapanese | 2013年12月 1日 (日) 10時47分

石破さん、日頃 貴方に共感を覚えています。

しかし、今回の民衆のデモに対する「テロ」

発言には 正直、驚き、腹の立つ思いでした。

どの位の規模のデモだったのかはわかりませ

んが、彼らは間違いなく自国民でしょう。

その中には前回の選挙で自民党に投票を

した人もいるかも知れない。

それでも、あなた方に投票し、応援しながら

「秘密保護法」については異議あり、と思う

私の様な者もおり、それを「デモ」によって

訴えたからと云って、即座に「テロ」とは。

それは、民主主義にとって「危険」な発想

ではないか。 これが日頃の政務による疲れ

から来る失言であれば、と思う。

投稿: 進 | 2013年12月 1日 (日) 10時48分

「自分は正しい、それ以外は馬鹿である」
それは、民意を無視し、パブリックコメントを無視し、強行採決した自民党員のことですよね?

なぜ国民がデモを行うのか、あなた達が民意を無視するからです。

そんな簡単なことがわからないなら、政治家なんて潔く辞めたほうがいいですよ!

投稿: gatto | 2013年12月 1日 (日) 13時00分

貴方方、自民党は悪魔です。自分で何をおしゃっているのか解りますか。今、自民党がやっている事こそが共産圏社会そのものを作ろうとしているではないですか。まるで、日本版文化大革命を起こそうとしているのではないですか。貴方、無責任な自民党に任せていたら日本は破滅する。今、自民党がしようとしている事はヒトラーと同じことをしようとしているのが判らないから手に負えない。

投稿: もあじ | 2013年12月 1日 (日) 14時50分

あなたたちの、過ちは、繰り返させません。あなたたちは、日本をどこへ、持って行こうというのか。とりもどす、というキャッチフレーズが聞いてあきれる。

投稿: 終わっちゃう | 2013年12月 1日 (日) 18時38分

石破氏の「大音量の絶叫デモは人々に畏怖を与え、テロと本質的に同じ」とする発言は、正しいものであり、撤回する必要は感じません。


と言いますのは、今日、TBSサンデーモーニングで秘密保護法案反対を叫ぶデモの模様が紹介されていて、その中に赤旗や「全学連」と書かれたノボリがあったからです。全学連には、中核派系、革マル派系、革労協系などがあり、いわずと知れた極左暴力集団です。

デモ参加者にテロリストと呼べるような、過激な団体がいるのは客観的事実です。

批判するメディアには、全学連ののぼりがデモで掲げられている事実を示して反論するといいと思います。

投稿: 澤田紘一 | 2013年12月 1日 (日) 19時29分

大勝した矢先の暴言、暴利政策か・・・。怨嗟とか言いながら、テロ発言で、不信感が募ったよ。政治家やめてほしい。命を、返せ。2世議員。アメリカと仲良しさん、じゃあ俺はあんたの反対をいくよ。でもテロリストじゃないからな。ただの人間だ。あんたが政治家やめたら日本人だと思うことにするよ。俺自身を。日米同盟解消。俺にはあんたの言葉が、精神的なてろだとおもえたから。自民党は怖い。

投稿: あ | 2013年12月 2日 (月) 02時15分

「テロ」発言がどうのこうのと、マスメディアやそれに巣食う既得権益者(芸人)らが騒いでいます。
馬鹿馬鹿しいったらありゃしない。
必要な法律です。
敢然、進んでください。
応援しています。

投稿: めげるヤツはきらい | 2013年12月 2日 (月) 03時03分

大音響、絶叫調のデモはテロに通じるものがあるという石破さんのコメントに共感いたします。小生はドイツに長く住んでいますが、ドイツでは太鼓を叩いたり、笛を鳴らしたりはあっても、拡声器でがなりたてるようなデモはあまり見たことがありません。街宣行動も含めて主義主張は別にして、音響の大きさについて規制があって呵るべしと思います。本来、市民の常識になかで醸成、蓄積されるべきテーマとも思いますが、「法に触れなければ何をしても良い」という浅薄な考えがまかり通っている日本においては法的規制が必要ではないかと思います。一般に日本は騒音について鈍感です。日本の伝統は静けさを重んじていたと思います。

投稿: 渡部 寛 | 2013年12月 2日 (月) 03時40分

大音量で絶叫するのって、要するに公害だよ。
どうせ、中身のないこと叫んでいるだけだし。

バカな左翼の大好きな中国で同じことやったら、当たり前のように身軽拘束されちゃうよ。

投稿: 小林 | 2013年12月 2日 (月) 21時35分

中国共産党寄りの左翼思想は日本国家を滅ぼします。理の無い完全無欠の反戦思想は、危険な国家転覆思想と等価であり、これを排斥しなければならないでしょう。もはや、日本には左翼の生きる余地はないでしょう。

投稿: 生粋の道産子 | 2013年12月 3日 (火) 01時09分

秘密保護法案について


拉致問題についても 日本の防衛の秘密を知る立場にいた者が関わっていたのではないか。

民主党政権で 帰化人の 元首相や党の実力者といわれる人たちが 外国に行って 国家の秘密を せっせと漏らしていた。政権を降りた後もそれは続いている。


そういうことの積み重ねが 秘密保護法案の必要性を生んだのではないか。

投稿: ヤマちゃん | 2013年12月 5日 (木) 00時16分

政権奪還により民主党の下で甘い汁を吸っていた人が追い出され、流れ着いたのがあのデモでしょうか(?_?)各地で自公連立の影響力が上がっている証しですね。

投稿: (^-^) | 2013年12月 6日 (金) 06時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/58624038

この記事へのトラックバック一覧です: ケネディ大統領の伝記など:

« 小泉元総理発言、普天間移設など | トップページ | 沖縄など »