« イシバチャンネル第三十八弾 | トップページ | 小泉元総理発言、普天間移設など »

2013年11月 8日 (金)

「あけぼの」廃止など

 石破 茂 です。

 一週間のうち平日が四日しかないと、仕事がほとんど片付かないままに週末を迎えてしまいます。今国会は短い会期で重要法案を多く仕上げなくてはならず、現場の委員会や国会対策委員の諸兄姉は恐ろしく多忙です。
 民主党の主張する「通年国会」もそれなりの意味がありましょうし、今後さらに深い議論がなされることになりますが、国会審議の効率化、合理化はもっと進度を上げていかなくてはなりません。それとともに、与党の法案事前審査の充実も喫緊の課題です。

 山本太郎議員の行動に対する取り扱いは、極めて重大な問題であり、このまま放置してはならないものと考えます。ここ何年も園遊会に行ってはいないのですが、あのような場で陛下に自分の主張を伝えるような行動をしてよいはずがありませんし、彼はそれを十分に承知の上ですべて計算づくでやっていたに相違ありません。
 実に不愉快なことですが、あのような人物に一票を投じた多くの人々がいたこともまた厳然たる事実であり、民主主義の難しさをつくづく感じさせられます。

 特定秘密保護法案の審議が始まりました。
 テレビで討論していると、その必要性は多くの人が理解して下さっているように思うのですが、朝日新聞をはじめとするいくつかのマスコミはそれすら認めようとしません。
 「報道が委縮する」との主張のようですが、本法案によって萎縮してしまうようであればそもそも報道としての使命感など声高に唱えるべきではありません。取材行為自体はたとえ特定秘密をその対象としても正当行為として認められるものなのです。「特定秘密」の存在の必要性すら否定するのであれば、そのような論を展開すべきなのではないでしょうか。

 政権与党の幹事長というのは実に不自由なもので、テレビや講演等の発言や当欄の記述にしても、あらゆる方面に気を遣いながらやらなくてはならず、結果として誠につまらないものになりがちで、ストレスの溜まり方は尋常ではありません。野党の政調会長の時のように、思う存分言いたいことを言えた時を妙に懐かしく思ったりしております。

 北海道新幹線の開業をひかえて、「あけぼの」のみならず「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエキスプレス」も廃止の方向との記事を読み、暗澹たる気分になっています。
 一日に何往復も稼ぐ新幹線と異なり、昼間は待機状態の夜行列車は採算面から言えばお荷物でしかないのでしょうし、需要がないから、と言われてしまえばどうしようもありませんが、鉄道からどんどんと夢やロマンが消えて行ってしまうようで、淋しくてなりません。旅は非日常性こそがその真髄なのだと思っていますが、世の中はどうもそうではないようです。
 新幹線や飛行機で過ごす時間は「旅」ではなく「移動」でしかないので、私はどうにも好きになれませんし、非有効時間帯に移動するという、時間的な効率の極めてよい夜行列車をビジネスマンが利用しなくなった理由もよくわかりません。
 「夜行列車は夜寝られなくて辛いのだ、かえって翌日の仕事に差し障りが出るのだ、お前のようにいつでもどこでも寝られる者ばかりではないのだ」ということなのかも知れませんが。
 年内に秋田での党務が二回あり、なんとか「あけぼの」に乗るべく画策中ですが、「カシオペア」や「トワイライトエキスプレス」には一度も乗ることのないままに終わってしまうのかと思うと、数少ない夢が消えてしまうようで残念でたまりません。一度でいいから乗ってみたかったのですが…駄目かなあ。

 毎日多くの本や雑誌・論文を送っていただくのですが、毎晩徹夜して読んだとしても、とても全部は読み切れません。「お送りいたしました論文をもうお読みいただけましたでしょうか」と言われても、「まだ読んでいません、すいません」と謝るしかありません。
 この一週間で何とか目を通したなかでは、「原発の正しいやめさせ方」(石川和男・PHP新書)とVoice12月号の飯田泰之氏の経済政策論には啓発されるところ大でした。それに対する評価は多くあるでしょうが、ご一読をお勧めいたします。

 週末は地元と滋賀県での政務で二日間を過ごします。珍しくテレビ出演もありません。
 皆様お元気でお過ごしくださいませ。
 

|

« イシバチャンネル第三十八弾 | トップページ | 小泉元総理発言、普天間移設など »

コメント

お疲れさま!

投稿: mr | 2013年11月 8日 (金) 19時35分

日々のお勤めお疲れ様です。
激務に就かれておられる先生ではありますが、
カシオペアとトワイライトエキスプレスにも
なんとか乗車出来る事をお祈りしております。

さて、天皇陛下に不敬を働いた山本某は元々が
役者ですので求められる役をこなすのは造作無い。
裏で台本を描いている人間が必ず存在する筈で、
山本某だけで無く共謀者を炙り出すような
追求を与党として徹底的に行う事を望みます。

特定秘密保護法案に関してはスパイ防止法の
制定失敗の経験がまるで生かされていない事に
失望しています。何故そんなおどろおどろしい
法案名をワザワザ付けたのでしょうか?
小学生にも分かる「日本国の重要機密を守る法案」
では何か不味いことでもあるのでしょうか?
これはあくまでも私見ですが法案名を付けた
人間もこの法案の成立を阻止しようとする
勢力の一員のような気がしてならないのです。

残念ながら「特定秘密保護法案」の響きからは
戒厳令下の恐怖政治のような嫌な印象がします。

投稿: J-NSC 1012615 | 2013年11月 8日 (金) 19時37分

はじめて書き込みさせていただきます。
いつも拝見させていただいております。
ブルトレ全廃の報に接し、本当に痛恨の極みであります。あげぼのにせよ、北斗星にせよ、乗り換えなしで東京へ向かえる足という物は必要であるはずなのですが、利益追求をする民間企業たるJRにはそれを強要することも出来ません。特に北斗星に至っては、新函館開業後も乗り換えて、札幌までは東京から8時間を要し、到底昼行の新幹線が代替できるとは思えません。JR北海道の不祥事が続く中ではありますが、北海道へ向かう観光客の貴重で希少価値のある足である寝台列車を何とか存続できない物かと思います。

投稿: あまのがわ | 2013年11月 8日 (金) 20時00分

山本太郎に自民党が「皇室行事出席自粛要請」
アホか!!!
お願いしますじゃねーだろ!
幹事長、しっかりしてくれ。

投稿: コロン | 2013年11月 8日 (金) 20時14分

特定秘密保護法案で、「国民の知る権利…」とテレビなどで報道される時、福島第1の原発事故の報道を思い出します。多くの人は違和感を持たなかったと思いますが、本来、放射線の人体への影響についてコメントを求めるべき放射線科医師の意見がほとんど報道されませんでした。その代わりに頻繁にマスコミに登場したのが、旧帝大の医学系教授でした。内情を知っている人間なら「旧帝大」であろうが、「教授」であろうが、ピンからキリまで存在することを考慮して、耳を傾けることができたでしょうが、多くの人は洞だったのでしょうか。勿論、日本医学放射線学会などはホームページでその意見を掲載しましたが、それがマスコミで報道されたとは、寡聞にして知りません。
なぜ、放射線科医の意見が報道されなかったのでしょうか。恐ろしいのは、マスコミはきちんと放射線科医の偉い人には取材しているのです。しかし、(1)あまりに不明瞭な説明であるという点、(2)不安を煽るような内容でないという点、で報道されなかったのです。真実は往々にして複雑です。低線量の長期被曝がどれ位人体に有害かは、何か単一の基準で断定することはできません。どうしても限られた研究成果を継ぎ合わせて、主観が入らないように説明しようとすると、うろん過ぎるのでしょう。また、不安を煽るような内容でなければ、雑誌などは売れないそうです。国民の思考(嗜好)が忖度されているのです。
結局、特定秘密保護法案の中身がどうなろうとも、国民一人一人がレベルアップしないと、勝手に忖度されて、自分のレベル程度の内容しかマスコミでは報道されないのです。「国民の知る権利」を制限するのは国民のレベルだと思います。自分を含め一人一人が精進し、反対意見に耳を傾ける努力をしないと、だめなんだと思います。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2013年11月 8日 (金) 21時28分

石破先生、お疲れ様でございます。

山本議員に対して、お怒りのコメントは、恐らくあるのだろうと思っておりました(笑)
私は、石破先生とは、山本議員への評価が逆ですね。

山本議員が当選した時「国政について語る力もなく、原発問題一本のみ訴えたタレントが国会議員になるとは、民主主義も考えものだ。いや、逆に、非常に賢いのかもしれないぞ」とテレビでピンク色?の応援団をみながら思案していたのですが。

いや、びっくりするほど、何も考えておらんのね。と今回の1件で分かりました。

山本議員の問題点をあげればキリがないので、それはそれとして。

福島県民の中から「やりすぎだが、気持ちを代弁して貰った、という思いはなくない」とか「失礼な行為だが、ここまで福島の為に動いてくれた国会議員もいなかったのは事実だ」という声もあるようなので。

与党も野党も、原発問題に対して、国民の不信、不安に対して、十分、説明を果たし、問題なく解決に向かって行動できているのか?また、福島県民の悲しみや、心をくみ取り切れていたのか?

そういう既存政党への不信、不安などの民意が、こういった泡沫議員を当選させるにいたったのだと考えれば。
と既存政党全体が顧みる点はあると反省材料にするべき一件なのではないか。
と私は分析いたしました。

なので、私は、今回の山本議員の行動は計算ではない。と判断したのですが。

石破先生の読みと、私の読み、どちらがあってるか、今後の彼の動向に注目です(笑)

石破先生の最大の障害は、切符以前に、御公務の日程、という事ですよね。
カシオペアは言うに及ばず。

九州観光列車とかも大変な人気だそうで。
サンライズ出雲とか、女子旅で超人気と周辺の女子が言ってました。
そういう鉄道旅情は、非テツの我々でも、十分、共感できるところですから。
まだまだ、各地方では、そういう旅情がなくなる事はなさそうです。

石破先生が、そういった趣味の時間ももてるような日が来るのも、心待ちにしつつ。
また、御公務に邁進される事を応援しております。

カシオペアの切符と御公務の予定が合致する・・・うーん、奇跡を祈ってます!


投稿: neurosurgeon | 2013年11月 8日 (金) 23時13分

お疲れ様です。直接石破さんがこのコメント欄に目を通してくださることを祈って、書きます。
山本議員に投票した人には、お年寄りの元革命家達が多いと思いますが、若い世代にもいます。多くの人が、山本議員に現状を改善する力を期待していたのではなく、どうせ誰を選んだって何も変わらないだろう、という冷笑をこめて投票したのだと思います。

山本議員の主張や経歴からは、目立ちたがり屋で利己的な人物という点しか浮かばず、私は嫌いです。しかし、若い世代に広がる、政治に何も期待しないという諦念は深刻です。実際まともに頑張っても雇用は不安定で、老後の年金の保障も怪しい。選挙に行ってまともに考えて投票したって、どうせお年寄りの票数にはかなわない。そう考えるのももっともだと私は思います。

投稿: えーりゃん | 2013年11月 8日 (金) 23時59分

JR九州で七つ星という高級列車の運行が話題となっています。かなりの料金にもかかわらず予約でかなり先まで満杯だそうです。安易にカシオペアなど廃止にせず、グレードアップする方向でJR東日本にお願いしたいです。JR北海道も事故等の連続発生で安全性がランクダウンしています。JR東日本に吸収合併して、まったく生まれ変わってほしいです。東京から北海道への高級列車の運行もあっていいんじゃないかと思います。
原発はやがてはなくなっていくまたは縮小していくのだと思いますが、おそらく10年20年のサイクルを超える年月を要すると思います。原発の廃炉には3つの事が重要で、廃炉財政政策、廃炉の技術革新環境整備、核廃棄物の安全な保管処理です。他にもいろいろ大切な事があるでしょうが、この3つの事が重要であると思います。
原発はすぐにやめられない財政的な事情があります。また今日、日本のみならず世界中に原発がある以上、廃炉の技術革新環境整備はそれだけで巨大なビジネスになります。フランスにアルバ社という会社がありますが、日本も今回の事故を教訓にして技術を体系的に整理し、もっと研究すべきです。そして核廃棄物の安全な保管処理について審議して頂きたいです。税金も、発電所も新しくいれる事ばかりに目が行っていると思います。もっと無駄遣いをなくすことに力を注いで欲しいです。安倍政権が新しい政権として50代60代の方たちがリーダーになっているのと同じように、経済界も新しくリフレッシュしてほしいです。新しく変化している所もありますが、いまだに旧態然となっている面も多々あるように感じます。隣国に負けないためには我が国も生まれ変わっていく必要があります。

投稿: ぷーちゃん | 2013年11月 9日 (土) 02時16分

ほんとうにごくろうさまです。 
「あけぼの」にお乗りになれますように。
 くれぐれもご自愛くださいませ。(^O^)

投稿: 61 | 2013年11月 9日 (土) 02時29分

石破さん、
お疲れ様です(^ー^)note


夜行列車は
仕事が落ち着いている
時間帯の移動が出来る
というメリットが
あったのですね。


なるほど~(@_@)sign01


しかし、時間に
追われている
現代社会では、
移動も効率良くが
主流でしょうね。


速くて便利。


皆さん、
急かされていますよね。


『カシオペア』、
『トワイライトエキスプレス』、
私は石破さんが
乗るのに大賛成です。


僅かな夢を叶える程の
仕事量は十分、
毎日頑張って
こなされているの
ですから。


皆さん、
賛成して下さいますよsign01


あまり国民に
気を使いすぎず、
後悔の無い人生を
生きて下さい。


仕事もプライベートも
バランス良く、です(^ー^)


質の良い仕事を
する為にも、ですよ。
('ー'*)sign01


仕事の効率の悪さを
改善して、
仕事に対する質の
向上が叶いますように。


6日から私も
ココログでblogを
開始しました(^ー^)sign01


石破さんと同じ所で
始めてみたくて
ネット内追っかけ
しちゃいましたのんheart01


石破さん、
大好きですから。


国民には色んな
方がいて、
言う人は何をしても
言うのですから、
気にせず応援者の声も
信じて受けとめてみて
下さいね(^∀^)ノ


栄枯盛衰、
でも石破さんに
付いていく方はきっと
沢山いらっしゃい
ますよ(`ヘ´ゞキリリッsign01


では、
またお邪魔します。


御体に気を付けて。


失礼致します。

投稿: lyrics&front | 2013年11月 9日 (土) 04時15分

マスコミを鵜呑みにしない世代が増えています。信じる道を突き進んでください。
山本氏はもとからなにか引き起こすのではと懸念していましたが、案の定でした。マスコミ情報しかしりませんが
( ̄ー ̄) 精神的に一方向にしか思考回路がいかないタイプのように思えます。バランス感覚の無い政治家は危険です。でも、言い方が悪いかもしれませんが、利用する人によって白黒まったく違った駒になる気がします。日本の為になるように動く駒にできるかもです。危険人物ですから近づかない方がいいのかもしれませんが、異質を排除するのではなく、問題があったとしても環境がプラスに働くといった成功例も見てみたいです。あとは政治に関して中高生からもっと積極的に学び自分の意志で選択できる力を国民がもてるような教育を作って下さい。歴史授業が明治時代で終わってしまうので戦前戦後の歴史を学んでいないのも国を思う人材が不足する元凶なのでは。
お忙しいと思いますがお体を大切になさって下さい。

投稿: いふし | 2013年11月 9日 (土) 09時00分

石破さん  ≪任命権者の罔さ≫
日経【記者手帳:触れにくい案件(小泉元首相の「脱原発」への対応) http://goo.gl/VDRFl4 (啓)①高市政調会長「(幹事長)ご依頼の件は終わっている」 ②石破幹事長「それなら政務調査会は要らない」】 
今更ながら、この女性会長は子供の使いしかできない。
この啓某も分っていない振りをしていますが、石破さんが折角広深永に四方を見渡しながら慎重にコトを進めようとしているのに、政調を預かる当の本人が無神経に自分の職責を投げだしている。石破さんが【語気を強め、苛立ち】を見せるのも当たり前だと思います。

安倍政権の女性活用方針は善いことであり間違いではないが、女性なら誰でも好い訳ではないし全ての女性が高度な活用に耐える優れた資質を備えている訳ではない。
此れも、大局と小局の間の「避け難い齟齬」であり、綺麗事の言葉と現実の行動との間の「避け難い齟齬」なのでしょう。
其れらの齟齬に意を用いなければ、閣僚や内閣府参与や直近のNHK委員に「お友達」で固めることになる。真に、任命権者の罔さというべきでしょうね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月 9日 (土) 09時31分

いつもご尽力頂きましてありがとうございます。
私も、以前は良く一人旅を致しました。
ブルートレインでの旅行に憧れはあるものの、料金が高いことと、女性の場合、治安上の不安から、安くて、色々な場所を網羅し、乗務員さんの目が届きやすい高速バスの利用になりがちでした。
実際、乗務員さんの機転で助かったこともございます。
生まれた時から住んでいる町は、当時国鉄の官舎がございました。
そのため小学生の頃はクラスに国鉄職員の子が必ず数名はおり、クラス全体がちょっとした鉄道マニアで、ブルートレインをはじめ鉄道の話とそれから政治の話が日常的にされておりました。
ある時は、当時沢山有った全国のブルートレインの写真と行き先が書かれた下敷きが学校から配られたことも有り、寝る時もそれを眺めて見知らぬ土地への想像を膨らませたものでした。
中学生になって他の小学校からの子と合流をしてから友達間の話題は鉄道や政治から別のものに変わって行きました。

投稿: カレー好き | 2013年11月 9日 (土) 11時21分

石破さん  ≪健全である限り多様性は必要≫
引用【山本太郎議員‥はそれを十分に承知の上ですべて計算づくでやっていたに相違ありません】
石破さんが得意とされるリスクマネジメントや危機管理が常に軸を置く「安全サイド」から、この認識に立たれるのでしょうが‥、一般の市民目線では「買い被り」ではないかと思います。
今回のこの行動だけではなく、彼が政治に関与し始めた頃から時間軸を永くして(とは云え、1-2年のことですが)眺めると、周囲には偏った人物を含めて様々な集団に取り囲まれてはいても、所詮は「一人」なのであって一貫して狭浅短な視座で動いているのだと思います。所謂「政策パッケージ」を組み立てる力量もなければ、「すべて計算づくで」行動する能力もないのだと思います。このことは、議院運営委員会の処分決定に対して、「自分自身の思慮深さが足りなかったの一言に尽きる」と云う反省の弁に明確に表わされていると思います。強弁することもなく素直で率直な態度だと。

原発の再稼働と国際的拡散や汚染水問題など安倍政権の一部の政策に対する問題意識が健全で素直なものであったとしても、苛立ちを募らせた結果、具体的な方法論が間違っており余りにも稚拙であっただけでしょう。未熟だが歪みも狡猾さもない、自民党で復活している老歪さとは程遠い、国会には素直で貴重なご仁だと思います。民主主義下での国会には健全である限り多様性は必要不可欠なのであって、静かに優しく大切に見守るべき存在ではないでしょうか。まあ、だから熱く注目するべき存在でもなく、その延長線で油断する訳でもありません(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月 9日 (土) 11時25分

何年もの間、あの書き方でブログを書いたりコメントを入れていたために、ネット上でコメント等を書くときは癖になってしまい、あのような書き方をしてしまうのですが、読みにくいという指摘をいただきましたので、書き方を直していきたいと思います。
ご不便をおかけしました方達にお詫びをいたします。

しかし、山本議員の行動は確かに理解に苦しみますね。
天皇陛下の政治的利用ではなく、やむにやまれない思いが出てしまったという言い訳をしていますが、問題があれば陛下に直訴した事柄の解決策を模作するのが、山本議員本人に任された仕事のはずなのに、自らの仕事を放棄していることに気がつかないのですから、本当に愚かな人ですね。
マッ、言い訳をそのままに受け止めたらという前提ですが…

今後としては、園遊会等に招待する人選とか、警備とか、陛下の身の安全を守ることも踏まえて検討した方が良いのかもしれませんね。
ただ国民に寄り添いたい陛下のお気持ちを考えると、あまりにも厳重過ぎるのも考えものですし、悩ましいことですが…

最後に、鳥取での求人も少し給料等若干良くなっているような気もしますが、例えば、遺跡発掘はだいたい今月末で終了する現場が多く、200~300名程の失業者が12月には発生する危険性があります。
まぁ~毎年のことではありますが、不安定な就労者が多い現実を正さなければなりません。

地方が再生する対策の実現を希求します。

投稿: 岸本悟 | 2013年11月 9日 (土) 12時23分

こんにちは。
はじめてコメント致します。
「あけぼの」その他の廃止に関するお気持ち、同感です。
残念でなりません。
いまからなんとか乗車しなくては、と考えています。
私見ですが、北海道新幹線は函館起点で良いのでは、と思っています。
しかし寂しくなりますね。

投稿: happy_thursday | 2013年11月 9日 (土) 15時16分

では、天皇の政治利用がなぜいけないのか、
先生の考えをお聞かせ下さい。

投稿: 山下 | 2013年11月 9日 (土) 19時46分

石破議員は何故韓国について触れないのでしょうか?
触れても当たり障りのない発言にとどめているのは関心がないのかそれとも…

韓国が経済的に日本とは切り離せない重要なパートナーと言う政治家は日本人を騙す売国奴だ。世界を基準としたデータで経済を語らず全てにおいて韓国や中国のみに限定し説明する経済無知か、韓国人の支援を受け私腹を肥やす売国奴か、韓国ロビー活動に屈した売国奴でしかない。

韓国国民は「日本は韓国がいないとやっていけるはずはない」とGDP15位なのにGDP3位に上から目線。

現実を知る韓国政治家は「韓国内では親日発言は命取りなので本当のことは言えない。安保や経済的に日本とは仲良くしたいし援助も必要。だから全て表舞台では日本が譲歩して我我のメンツを立てて。御願い。」と言う。

今まで日本政治家が韓国政治家のメンツを立てるために日本人の尊厳を踏みにじることはもう止めてください。事実を韓国国民にも知らせ、韓国自立を促すべきです。スネカジリどら息子を自立させるのは甘やかしてきた期間が長いほど抵抗が強いので、こちらも強い意思で対応する覚悟が必要です。どら息子が己れの能力や自分の価値を客観的にみれるようにする。自分と今まで耐えてきた他の家族を守るために現実を知る環境を突きつけるべき。

「誰が、どの立場で、誰に、何故、どのような援助を、要請したか」


日本を世界の中で考えたとき、安保・経済の面で韓国や中国をどのように捉えているかを問われたとき石破議員は理由を含めてどう答えるのか教えて下さい。


投稿: KK | 2013年11月 9日 (土) 21時33分

韓国大統領の欧州での発言に対し迅速で的確な反論をしなければ日本国民がいわれのない批判や差別を受けてしまう。

「日本が過去に拘っている」⇒韓国大統領の発言を時系列で列挙し韓国こそが過去に拘っていると反論
「謝罪も賠償もしてない」⇒朝鮮人は望んで日本に併合され日本国民だったのであり同じ戦犯国側である。戦後賠償される立場にないが日韓条約により清算され個人賠償は韓国政府が負うべきもの。
「慰安婦」⇒朝鮮戦争時の慰安婦利用について自国や米国へは言及追及せず、日本には事実を歪曲してまで世界に向けて貶めている(朝鮮戦争時の慰安婦問題を取り上げた新聞を列挙)

他国の歴史や問題について一般人がその真偽を詳しく調べることは皆無。せいぜいインターネットで調べたり、今現在発言される政治家の言葉を鵜呑みにするだけだ。それを真実としてしまう。

インターネット検索すると、韓国ロビー活動による歪曲捏造内容を真実と認識し、対策をしてない日本は悪者と判定される。

韓国政治家の嘘の発言に対しては、迅速で的確な詳細な証拠を提示しながらの反論をしない限り口だけの「無実だ」の声に世界世論が納得するはずがない。

安倍政権は何故証拠を提示しながらの反論をしないのか?韓国に配慮しているのか、完膚なきまで韓国の嘘をあばき日本国民を守ることに躊躇する理由があるのか?

安倍総理夫人の被災地軽視・他国無視・韓国偏重外交行事参加はレディーファーストしての自覚が山本太郎議員の議員資質レベルである。
自民党のだれも苦言を呈していないのですか?
「来年韓国に行きたい」発言は「安倍政権が来年韓国に譲歩するよ」と言っているように聞こえます。石破議員が支える安倍政権はそのつもりなのですか?

石破政権ではこのような事態が発生しないようにし、迅速で的確な証拠に基づく反論がいつでもできるよう整えておいて下さい。

日本国民を守る政治家でいて下さい。

投稿: KK | 2013年11月10日 (日) 00時09分

秘密保全法なる法案を 上程しなければいけない理由は 何でしょうか。
民主主義と言いながら 国民の方を向いた政治をやっているでしょうか。
議論を尽くすのであれば、もう少しオープンな場があってしかるべき と思うのですが。
 
選挙公約とまるで反対な 方向に進めている 政党をそのまま 信じるほうが 馬鹿でした。

せいぜい国民を 愚弄して下さい。

いっそ雨ちゃん追随政権をおおっぴらに 公言したらどうですか?


投稿: yh | 2013年11月10日 (日) 21時57分

石破さん  再び≪「安倍版」秘密保護法案に反対≫
この法案に関しては、以前のスレッドで石破さんが訴えられていた【秘密保護法の要点は「いかに行政の恣意を防ぐか」】に、「権力と行政の恣意」が含意されている前提で、全く同感だとコメント致ししました。
然し、現実は、未だにこの「要点」が法案条文の中に確保されていない。のみならず、この「要点」の精神が安倍政権(=権力者)とその下の政府(=行政=悪賢いモグラ)の頭にも心にも全く共有されてはいない。今のこの現状では、人類と日本の歴史に学び多少の判断力のある国民にとって、この法案は危機以外の何物でもないと確信します。一部メディアの極論は論破できても、この危機が減殺消去される訳ではない。

更に云えば、仮に政権側が妥協してこの要点が条文に盛り込まれ表面的に適切に修正され成立したとしても、この法律を運用する権力者と行政に無理解と歪みがあるままでは、国家国民の危機は減殺される道理はない。この歪んだ状況では、日々の法律の運用にこの要点の精神が生かされる道理がない。
予ての比喩を改めて繰り返せば、武田節に曰く「人は石垣、人は城」。石垣も城も法律も制度も必要だが、それらが所期通りに役割を果たすか裏切られるかは、運用に当る「人」の善し悪しに依存している。
また、仮に大局の判断が正しくても、小局を担う者達が歪んでいれば、細部に宿るのは悪魔だけであって、神はいないに相違ない。

大局的には特定秘密保護法案の成立が必要だと思いますが、小局での運用に所期通りに国益のために機能させるには、安倍流とは別の「次元の違う挑戦」が不可欠だと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月10日 (日) 23時06分

幹事長 石破先生heart02

毎週 金曜日ブログ更新を楽しみに待っていますlovely
ありがとうございますhappy01

今日は滋賀県に~tv拝見致しましたnote

山本太郎議員に ついては 石破先生の 意見に同感ですsign03

今週は気温が・・downwardrightそろそろ冬支度の用意とかをpenguin聞きました~(^ー^)

風邪に注意ですネ


お身体大切に いつも応援していますheart04heart04

投稿: kuro | 2013年11月10日 (日) 23時18分

【どこかで終わりを迎えることがあります】

 生活の中で、消費されていくものだけでなく繰り返し使用する電化製品他にあっても、その寿命と言うか不具合の発生の頻繁なことが起きると、これはもう終わりなのだと思う事がありますね。我が国の製品は、どっちかと言うと頑丈にできているものが多いのでその終わりの実感を知ることが、なかなか難しいものがあります。たとえば中学生の時に買ったラジオなどは壊れることがないので未だに現役です。しかし、生活スタイルや状況の変化で、それの使用をやめることがありますね。それも、見方によれば終わりと言ってもよいようなことになると思います。たとえば、高校生の時に買ったヘアドライヤーは、頑丈にできていて壊れることもなかったのですが、自身の頭髪の状況が、頭皮に熱風を直接浴びせるような危険な行為であることに気が付いた頃より、もうやめたほうがいいのではないかと思い、使わぬままになってしまいました。『終わり』は、寂しいものがあります。生活の変化は、システムを変えることもありますね。テレビを捨ててから自分の時間を取り戻すことができたように思います。惰性でテレビを見ていた時間と言うのは、考えてみれば貴重な時間を何も考えずに浪費していたように思います。終わりがあるという事を意識するようになって、時間の貴さがわかるようになりました。旅 と 移動 の違いは時間をどう見るのかによって変わってくるように思います。旅は、主観的な見方という面も相当あるように思います。移動経路を楽しむ喜びに力点を置くことで、移動 ではない楽しみがあるのだろうと想像します。到着した先に旅の喜びを見る人は、移動に力点を置くようなことはしないのではないですか。極力短時間で移動して到着先で過ごす時間を増やしたいと思っておられるように思います。これも旅ですね。生活の中に求める変化と生活の中に見る終わりは、自分の人生に起きた出来事として見たとき、自分の時間の重みがそこにあるように感じます。

 『月日は百代の過客にして行きかう年もまた旅人なり。船の上に生涯を浮かべ、馬の口をとらえて老いをむかふるものは、日々旅にして旅を棲家とす。古人も多く旅に死せるあり。』松尾芭蕉の奥の細道の一節であります。日本人は、自分の時間をどうとらえていたのかを知るうえで、一つの答えのような文章です。芭蕉は、この本で俳句を披露し、その時々にある自分の思いをまとめています。それを纏めるのに要した時間は書いていませんが、ゆったりとした時間の中に自分の時間を使って纏めていることが窺われますね。終わりを知ることで、その先にあるものを伝えていくという事が、人間の社会なのだと思います。国家にも、終わりが起きることがあります。それが起きないようにすることが人間の知恵ですね。自分より後に生まれてくる人々に伝えることが今おる人々の義務ですね。簡単なことのように見えて、かなり大変な行為ではないかと思うようになりました。例えば、地球にもやがて終わりが来る時がありますね。それはかなり先の未来の話ではありますが、そういう時を迎えるときに至っても人類は生き延びてほしいと思います。未来の事を今心配する必要はどこにもありませんが、地球の生命体が宇宙の孤児であったとしても、その先の未来を拓く力を身に着けるために生き延びてほしいです。人間は、どこかの何者かによって、どういう理由か不明ながら、何か試されているのかもわかりませんね。なぜ誕生したのかわからないまま今がある。ならば、終わりが起きないように頑張るだけではないかと私は思います。

投稿: 旗 | 2013年11月11日 (月) 01時55分

石破先生
山本太郎の件ですが、こいつは単なるお笑い芸人のなりそこないですよ。25年ほど前に彼は高校生で芸能界デビューして、海水パンツだけで体にオイルをぬり可笑しなダンスをすることでブレイクしただけの程度の低い人間です。彼が原発問題に飛び付いたのは、彼にスキャンダルな事件が続き芸能人としての仕事が減った時期に、原発問題について高らかに声を上げた途端にこれに賛成している輩に後押しされることを覚え、それ以降、勉強もしないまま原発問題を訴えることで、周囲の支持を得ることで自分の道を切り開いたと思いこんでいるだけです。彼に原子力発電の仕組みと事情を理解する能力はありません。原発問題を主張しなければ彼は芸能界からそっと誰にも知られることなく葬り去られたであろうことは誰の目から見ても明らかですから、こういった今回のようなスキャンダルをばらまく事で自分の売名行為を助長し、どんどん有名になり、また、次のステージに繋いで糧を得ているというだけです。したがって、山本太郎は単なるアスペルガー症候群であり、馬鹿というだけなのですが、馬鹿に対して真剣に怒り、しつこく対抗する輩も正直、馬鹿に見えます。奴は、昔のように「オバQ-」とか「メロリンQ-」とか言いわせながら海水パンツ一丁で変なダンスでもさせて放っておけばいいのです。今回の件で、一番、罪が重いのは、馬鹿を国政に出させた彼に票を投じた有権者であり、天皇陛下の前に出させた周囲の関係者であります。

投稿: 生粋の道産子 | 2013年11月11日 (月) 05時19分

>時間的な効率の極めてよい夜行列車をビジネスマンが利用しなくなった理由・・・・
その理由は簡単ですよ。航空機の方が安くなったのと、鉄道だと地方の場合、駅が不便な場所にある場合が多く、空港と大した変わらない不便さがあるか、もしくは空港の方が交通の便がいい場合があるということですね。
特に運賃の問題は大きく、鉄道運賃がいまだとても高額であるのが大きな問題です。

投稿: 生粋の道産子 | 2013年11月11日 (月) 08時01分

 石破さん、お疲れ様です。
 山本太郎議員のことは、様々ありますが、園遊会という社交の場で、かつ、天皇陛下に行った行為が本質的な問題と思ってます。まったく日本人として愚かで、恥ずかしい行為です。私は彼に投票はしてませんが、都民として恥ずかしいですね。
 BS日テレ深層ニュースを拝見しました。おひとりの出演でしたので、お話ゆっくり伺うことができましたと言いたかったのですが、話題が多すぎて、なんか、モヤッとした感想です。
 あと、廃線と言えば、2010年土砂崩れで運行を休止していた岩泉線が廃止されるとのこと。地方をどうすればいいのか、改めて考えさせられるニュースでした。

投稿: hideさん | 2013年11月11日 (月) 09時34分

石破さん  ≪私はくどい(!)のです(笑)≫
引用【一度でいいから乗ってみたかったのですが…駄目かなあ】
駄目かどうかは、石破さんの存念と覚悟次第で決まると思います。
それは、「自分は非人間的な多忙と激務を強いられている。誰かにその一端でも担って欲しかったのですが…駄目かなあ」と云う述懐への解に同じだと思います。
羨望の的の夜行列車もご搭乗を待っているのです。石破シンパの中堅若手政治家達もご信認とご下命を待っているのです!!(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月11日 (月) 19時43分

初めてメールします。
山本議員については、私は辞職すべきだと云いたい。自民党、民主党の一部の議員もそうだが、天皇陛下、皇室を己の政治に利用すべきではない。一人の国民として云いたい。

趣味。
寝台特急あけぼのの廃止は残念です。それに釣られて北斗星やトワイライトの廃止が出たものの、JR北海道は否定しました。旅に出て帰りは北斗星です。夜の東北の車窓を見ながら、食堂車のパブタイムが最高です。
石破さん、自民党政権が行った国鉄民営化は成功だったんでしょうか?私はいま、民営化のツケが今になって出てきたような気がします。

投稿: 河野 剛 | 2013年11月11日 (月) 20時23分

夜行列車全廃も見えてきていますね。なんとか石破さんの選挙区の近くに行くサンライズが存続のようです。
ここはなんとか石破さんの力で何とかなりませんか(笑)?
夜行バスは車なので事故発生率が高く、環境によくないので対抗できる夜行快速列車などもできると良いのですが。今の人は値段が高い、古い、熟睡出来ない、ビジネスホテルが安い、新幹線や飛行機の早朝便・最終便が便利ということもあり夜行列車の存在を忘れている人もいます。しかし、夜行列車も潜在能力が無いわけではなく、上のような安い列車とトワイライトのように豪華な列車で勝負できると思います。
米の減反廃止のように鉄道にも上下分離など思い切った政策が必要かも知れません。

投稿: gyowz | 2013年11月11日 (月) 20時24分

石破さん 事務局の皆さん お疲れ様です。

風速90mの台風の猛威でフィリピンは甚大な被害が出ています。

フィリピンは親日国であるばかりでなく、共通の難問題と共通の敵があります。

米太平洋艦隊も救助活動に向かっているとのこと。
我が国から供与予定されている巡視船は間に合わないでしょう。
我が国も自衛隊部隊の派遣をお願いします。

投稿: 心神搭載大型平形護衛艦しなの | 2013年11月11日 (月) 22時35分

マスコミは情報源を守秘義務と称して記事を報道することがある。情報提供者を守るためと称して匿名を用いて秘密にし、記事内容の真偽を大衆が確認できる権利を奪っている。

それどころか、朝日新聞の捏造強制従軍慰安婦報道は真実でなく、ウソの記事により日本人を貶めたにも関わらず罰せられず今だ存在できる「ウソの報道の自由」「真実を報道しない自由」という権利さえも有している。

公務員にはもともと守秘義務がある。
一方で、一般国民でさえ今の日本には、国会議員やマスコミの中に売国奴がいることが明白にわかる状態に危機感を持っている。「国民は秘密情報保護法に反対」とする世論調査が出た。数字操作できるマスコミの世論調査を国民の声だなんて拡大解釈過ぎる。都合のいい人選での一部の世論でなく、日本国籍をもつ日本人が国民投票で秘密情報保護法の賛否をすれば、賛成多数になるのが必然。
「情報漏洩等、スパイ防止の観点で売国行為の罰則強化に対して何故反対するのか?罰則強化で困るのは売国奴しかいない。売国奴の罰則強化は、日本人なら何の害もない」
「マスコミは情報提供者を守るために秘密にすることがある。国が国益を守るために秘密にすることがあることは理解できるはずだ」くらいジャーナリストに言ってもいいのでは?自称国際ジャーナリストの日本人達と他国の本職国際ジャーナリスト達に「日本政府」は国際的にみてまともなことをしていると思うかと問うてみて下さい。

「日本はスパイ天国であった。もし法案成立すれば少しだけだがスパイの行動に制限がかかるかも。」スパイじゃない他国のジャーナリストは国防の面では日本はまだまだ甘過ぎると言うだろう。

売国行為かそうでないかを基準にすれば罰すべきかどうかは国民は明確にわかる。

今回の秘密情報保護法案はマスコミや議員のなかで騒いでいる人が売国奴だとわかるリトマス試験紙になりましたね。

投稿: KK | 2013年11月11日 (月) 23時22分

【喪ったものの大きさ】

 11日に長年時間を共にしていた猫が、死んでしまいました。先月の20日頃まで元気でいたのですが、急によろけるようになり、食欲が衰え、静かにうずくまるようになっていきました。どこか具合が悪いのかと思って心配し医者に診せてもよくわかりません。27年になると言いますと、老いたことからくる体力等の衰えがあるので、病気とは言えないというような説明です。11月になってからは、動くことも少なくなり、お気に入りの座布団から離れません。食事も摂らなくなり、水だけを飲むようです。みるみる痩せていきました。内臓の機能に問題があるのかなと思っているうちに、トイレに行くこともできなくなり粗相をしていました。苦しい様子が見られませんが、足が弱っていることの自覚があるようで何度も立ち上がろうとしてはしゃがみこむことに苛ついているように見えます。スープ状のえさを与えてみましたが見向きもしません。無理にでも食べさせるべきなのかどうか悩みました。土曜日の夜に痙攣を引き起こし、こういうことは初めてなので、危ない状態にあるように思いました。タオルにくるんでしっかり抱いてやると落ち着いてきたのか、穏やかな状態になります。この猫の27年間は私にとって、大きな励みと助けになっていたように思います。猫は気持ちの優しい動物です。精神的に参った状態にあるときは随分助けてもらったような気がしますね。27年前は私も若かった。猫も片手に乗るぐらいの大きさでした。人間より寿命の短い動物はその最期まで面倒を見てやる必要がありますね。家族と言ってもいいような重みが、私の心にあります。悲しい現実です。苦しまずに逝ったのかどうか、大変気になります。片方の目が白内障になっていたようです。老いは猫にとっても辛いことなのかもわかりません。

 火葬場の予約をやり、それまでの時間傍にいてやろうと思います。今にも動きだそうな寝姿なので声をかければ顔を上げるのではないかと錯覚しそうです。猫は、自分の死期が解っているのではないかと思いますね。食事を拒否する姿が印象に残ります。調べれば内臓に疾患があるのかもわかりませんが、食べないことを自分に課したのは体からのシグナルでもあったのかと思います。私の膝の上で旅立ちました。


  またいつの日か、出会うことがあるような気がします。それが楽しみですね。

投稿: 旗 | 2013年11月12日 (火) 05時15分

石破さん、
お疲れ様です(^ー^)sign01


山本太郎議員についての
コメントが多いようなので
私なりの正直な意見を
述べさせて頂きます。


山本太郎議員については無礼で無知だったのかも知れませんが、
私がその立場で
あった際に、
同じ無礼をしないとは
限らないな、と
思いました。


被災地の方々は
今でも辛い状況であり、現在でも続く惨状を
考えると、
何とかならないものかという、山本議員の気持ちも分からなくは
ありせん。


ただ、園遊会という
場においては、
慎むべきであったとは
思いますが。


被災地の方々には
まだまだ辛い現状で、
転校先で虐めにあったり馴染めなかったりで
不登校の子供達が
増えていたり、


夫が出稼ぎでいない間に不倫が増えたという
情報を新聞で
知りました。


『何とかしたい』
という気持ちは私にも
ございます。


普通の幸せの日々に
1日でも早く戻られる
事を願ってやみません。


特定秘密保護法案に
ついてはなくては
ならないと
考えております。


国家秘密保護によって、日本を守る1つの
手段だと
私は考えております。


ただ、暗殺等に
発展しない事を
願いますが。


最高機密を
知ってしまった事で、
または関わった事で、
危険に晒される等が
無い事を願います。


アメリカは素晴らしい
国でもありますが、
日本が同じ道を歩めば
衰退するのでは、と
案じてなりません。


日本は独自の方法を
考えるべきであると
思うのですが。


急に気温が冬へと
変わりましたね。


今日の朝は
冷え込むので、
温かくして
御出掛け下さい。


では、
またお邪魔します。


今日からグラチャンバレーが
始まりますので
万が一御時間が
出来ましたら、
応援、よろしくお願い
致します(`ヘ´)sign01


では失礼致します。

投稿: lyrics&front | 2013年11月12日 (火) 05時50分

幹事長 石破先生 heart03

おはようございますsmile

いつもありがとうございます。

昨日tvBSプライムNEWS出演とheart02急いで帰ってきましたrunセーフsign03特定秘密保護法案』

今週

日本武道館にnotes行きま~すsmile

お身体大切にheart02heart02

急に寒くなってきましたネ♪

先生 お身体大切に 風邪には気をつけて下さいネcherryheart02


投稿: kuro | 2013年11月12日 (火) 08時10分

お忙しい中、ブログの更新ありがとうございます。スタッフの皆様にも感謝です。

「特定秘密保護法案」。ジャーナリストの方々が反対の立場を表明されたとのニュース報道も、また先の戦争を体験した方々の「言論弾圧」につながるのではないかという危惧も共に重いものだと感じました。
この法案に関しては、「言論の自由」・「知る権利」が大きく取り上げられています。それらは確かに大切保障にされるべきことではあるでしょう。と、同時にこの法律で守られる事柄は何であるのかを、一般の人にも分かりやすくご説明をいただけたら、もっと理解が広がるのではないかと思うのです。どんな規則・規制にもプラスとマイナスの面があります。この法案のプラス面をもっと知りたいと、またマイナス面をどのようにカバーしていく工夫をされているのかを発信していただきたいと一市民として感じます。

山本太郎議員に対する処分が確定しました。彼が「一人の人間として・大人として、大切なものを欠いている」という事実は今回の出来事を通して多くの人々に認識されたと思います。また、彼らが流布する「フクシマの危険」に対する人々の見方も変化してきているように感じます。声高にに不安を煽り・混乱させる彼らよりも、当初から、きちんとリスクを認識し・伝え・検証に耐えうるデータを蓄積して発表しておられるチームの方々にこそ信頼を置くべきだと思います。外交評論家の天木直人さんが、11月6日付で「山本太郎についての馬鹿騒ぎはもう止めたほうがいい」というタイトルで文章を書いておられますが、山本太郎議員の人としての軸にある不誠実さが垣間見えた今回の事件は、多くの有権者に判断材料の一つを与えたのだと思います。

早いもので11月も中ば、できればゆったりとした列車の旅で錦秋の季節を楽しんでいただきたいと思います。お忙しく流れる時間の中でも、時には音楽のように小休止をおとり下さい。お身体お大切にご活躍ください。応援しております。

投稿: 露草 | 2013年11月12日 (火) 09時16分

石破さん  ≪平場の事務方の仕事術≫
日経【米倉経団連会長 主要企業の4~9月期業績が概ね好調だった‥「来春の賃金上昇はほぼ確実とみている」
http://s.nikkei.com/1iYH2Az 】
此の発言が、日本経済界の最大組織である経団連の現職会長の限界を如実に示していると思います。

「直近のデータを見て、近未来を予測する」のは平場の事務方の仕事術であって、未来を創ることに挑戦しリードするべき大企業経営トップの仕事術ではないし、経営の要諦から遠くかけ離れている。中小企業を引き連れて産業雁行の先頭を飛ぶべき大企業トップの多くが、低空飛行を選好するのも「宜なる哉」ですね。況や、この姿勢では経団連会長の重責は道理として果たせないし、現実に果たしていない。
産業競争力会議や規制改革委員会での経団連系の大企業トップでもある民間議員の挙動を眺めていると、楽天の若き三木谷さんが主宰される新経済連盟http://jane.or.jp/ との差異が鮮明です。
歴史の古い大企業集団である経団連の経営文化にも、東電などと同様に(!?)、既得権益体質を含めて「大きな傷」があるに違いない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月12日 (火) 10時54分

特定秘密保護法案について反対しているグループの顔ぶれを見ると、この法案は『正しい方向性』なんだと思えてしまう。
『マスコミへのガサ入れはしない』
とか甘い事は言わずに堂々と
『国益を逸する(反する)危険があるならば、報道機関・企業も対象にする』
と言えば良いと思う。姑息な発言は在らぬ誤解を招く。国民の支持も得にくい。
事実、大方のマスコミは国益を損なう事象であっても、『部数が増える』『視聴率が取れる』を優先して報道する。
『守秘義務』とやらで根拠(証人)を示さず捏造記事を書き立てる事にも、『報道しない自由』を無闇に行使する事にも、『知る権利』を振りかざし、被害者へ執拗に取材する事にもためらいが全くない。
それでも日本国民の多くが違和感を持つ『通名報道』は未だに続ける。あれだけ『消費増税』ありきで報道しておきながら、自らには軽減税率を要求(恥知らずめッ)する。
そんなマスコミへ『目先の金』に目が眩んで、国家機密を垂れ流す売国奴もいる。
報道機関内だけでなく様々な業種での、左翼活動家や在日帰化人によるスパイ行為・妨害行為も横行している。
シモ半身が弛い情けない政治家もいる。

そもそも日本のマスコミには、政府からの圧力があるリスクを承知で、国家・国民の為に事実のみを報道する事こそが、
イコール『ジャーナリズム』であるという自負やプライドを感じない。反対している奴等を見れば、『60年安保』や『学生紛争』をあの年齢までいまだに続け、それを食い扶持にしているだけのように感じる。某国(御察しの国)から金銭的支援を受けている奴もいる。

怖れず、毅然として下さい。
出来れば『日本の癌』であるあの年代のジャーナリストを叩き潰す法案にして欲しいです。
宜しくお願いします。

投稿: 直樹 | 2013年11月12日 (火) 11時38分

石破さん ≪「長期に耐える持続力」と「長期的な好循環」≫
日経【小泉元首相 ①政治がゼロ方針を出せば必ず人が良い案を考えてくれる②代替案を一政党一議員で出せる訳がない。専門家の知恵を借り意見を尊重して進めて行くべきだ
http://s.nikkei.com/1am3PUU 】
洞察力とか構想力を使うとはこう云う構いなのだと思います。其れには、強い挑戦心も要る。彼にはそんな気は毛頭ないでしょうが、彼を現役に引き戻すべきではない。世代交代や政治の新陳代謝を阻害するべきではない。現役の政治家が彼に追い縋り凌駕するべきだと思います。

此処で小泉節の味噌は、石破さんが屡々強調されている「政策パッケージ」でしょうね。智慧や覚悟が適切的確に組み合わされた政策パッケージだけが、国家の危機脱出を実現させ国民の窮乏を救うべき「長期に耐える持続力」(※注)と「長期的な好循環」(※注)を生む。アベノミクス一の矢二の矢のカンフル効果には其れがない。

(※注)今の日本が陥っている「複雑骨折の危機」は短期間で解決できる道理がない。カンフル剤は無用ではないが本質的戦略には当らない。長期間を見通せる広深永な洞察と構想が肝心かつ必須なのであって、「智慧や覚悟が適切的確に組み合わされた政策パッケージ」が肝心だと思います。
然も、将来の一々の局面で人智が万全では有り得ないと思います。人智の手を離れて、「自ら回転を続ける好循環」を仕掛ける智慧が重要だと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月12日 (火) 15時00分

石破先生

めっきり寒くなりました。
多忙の極みの中、風邪を引きやすくなるかと思いますので、1枚多めの着用などをお願い致します。


さて、先生の疲労感を文面から読み取るにつけ、やはりどう考えても「国難においては、国会議員の定数は増やせ!」としか思えません。
勉強する間も殆ど取れない議員先生方はお釈迦様ではないのですから、国政を「感覚」だけでお任せする事なんてできないと思います。

議員定数を減らせ!・・とは、議論しなくていいので全部官僚に任せろ!と同じだと思うのですけれども。


山本議員ですが、彼の選挙演説を見られましたでしょうか?
なぜ投票したかは、脱原発を望む民意というのもあるのでしょうけれども、私はそれだけだとは思えません。
選挙演説がきわめて「上手」でした。
手の位置や振り、視線、振り返りざまの接続詞、言葉使いなどなど、演説テクニックがこれでもかという感じでした。まるで小泉元首相に近いくらいのインパクトはありました。
演説内容よりも、これらのテクニックに説得力を感じてしまった・・という事でしょう。
本人の振付の努力もあるでしょうけれど、組織的な訓練が必要であり、その成果なのだろうと、見ていて感じました。


特定秘密保護法案に関するマスコミの議論は、本質を全く突いておらず、一言でいえば稚拙だと思います。
最たる主張が「戦争ができる国にするのか」などという毎日新聞等のクレイジーな論調ですが、そもそも先の大戦で戦争へと扇動したのはマスコミの「自由な論調」に他なりません。
毎日新聞と言えばレイプまがいで既婚の女性官僚をホテルに連れ込み、それをネタにゆすって秘密情報を得たような前科もあります。

ともあれ、あくまで論点は
「それが国家機密と誰が判断するのか」
「国家機密の基準は何か」
「"国民の(マスコミのではない)知る権利"といかに整合を取るのか」
それらをどう担保するのかと言う事だと思います。
まともな議論もできない新聞に存在価値を感じません。


寝台特急も含めて(先生は「ムダではない」と反対されるかもしれませんが)、【無駄】がどんどん削除されていっている気がします。
無駄は豊かさの象徴であり、イノベーションの源泉であると私なんかは思うのですけれども。
公共事業にしても、多少の無駄や遊びがあっても良い(搾取や横領ではなく)、と思います。


「原発の正しいやめさせ方」は是非読ませていただきます。

しかし、短期であれ長期であれ原発推進の政治家先生の言う説明は、全く論理的ではないので理解されていないのが現状だと思います。
「フクイチは危険だったが、日本製の最新の原発は安全だから大丈夫!」
には説得力がありません。
そもそも原発はプラント工学に反しているのですから、学問に反した説明などオカルトに過ぎません。
・燃料の想定最大温度よりも、5重の防護壁の融点が全て低い
・故障すると近づけなくなる
ならばせめて工学に反しない技術を開発するなりすれば良いところ、そのような説明は一切ありません。

あるいは、リスクを承知でエネルギー安全保障上やむを得ず使うのだ、という事なら国民も納得するでしょう。
その場合は、新規エネルギーをいつまでに開発して脱原発するのか?という問いに答える必要があります。

例えば
「10年以内に50兆円をかけて安定的な代替電源を複数開発し、更には放射性廃棄物を閉じ込める技術を開発して原発を廃止する」
などと言った宣言をすべきだと思います。
かつてアメリカがアポロを月面に飛ばした時のように。

投稿: ぱなとりん | 2013年11月12日 (火) 15時46分

一体何時になったら尖閣ビデオ公開するんですか?

投稿: nh | 2013年11月12日 (火) 19時01分

石破さん、機密保護法よりもスパイ防止法の方が先だと思いますよ。我が国には在日韓国人と中国人を合わせると150万人ほど要注意人種が存在します。現在韓国人はスパイとして各国で逮捕されアメリカやロシアでも宇宙施設や様々な軍事産業で採用禁止、立ち入り禁止になっています。

昨今アップル社でも韓国人スパイが見つかり全世界で韓国人、韓国系の採用禁止、全員解雇処分になりました。日本法人であるアップルジャパンも在日韓国人と韓国人を全員解雇し、採用も禁止しました。

日本でもヤマザキマザックなど大手企業に産業スパイとして入り込んでいます。現状これらを取り締まる法律がありません。今後日本は原発の代替エネルギー開発など、新事業を行っていく中、間違いなく韓国の産業スパイが続々と入り込んで来ます。これは公務員が内部情報を漏らすことの危険性など比較にならないほど危険です。

これから日本は軍需産業も育てていかなければなりません。アメリカの力が衰えていく中自力防衛力を維持する為には必ず必要になります。その際1番の敵は国内にいるスパイです。韓国にはKGBの息の掛かったスパイが多数存在します。これらを駆除しない限りは開発してもすぐに盗まれ、日本ブランドの確立が難しくなるのは目に見えています。他を差し置いてもまずスパイ防止法の制定が先だと思います。

投稿: 磯部 | 2013年11月12日 (火) 20時01分

大変お疲れ様です。
「特定秘密保護法案」、マスコミは自分達にとって不利になると思ってか、必死で負の印象操作をしようとしていますねえ。

>本法案によって萎縮してしまうようであればそもそも報道としての使命感など声高に唱えるべきではありません。

これには激しく同意です。

昨日だったか、ジャーナリスト(笑)達が会見して吠えまくっていたようで。それに関して、とある掲示板で「左翼の断末魔」などと書かれていましたw

夜行列車廃止の件、ご愁傷様です。
「旅」から「移動」への移り変わりといった風潮はどうも「新自由主義」から来ているようにも思えます。

投稿: hinomoto | 2013年11月12日 (火) 21時11分

 夜行列車の廃止問題について、触れていただきありがとうございます。

 国鉄時代、東京~九州間の寝台特急は、年間1000億円を稼ぐドル箱列車でした。それがほぼ絶滅状態になってしまうのは、国の交通政策の問題でもあるように思います。

 CO2排出問題を真剣に考えるなら、航空機や自動車から、鉄道や船舶への輸送転移、つまりモーダルシフトを国側が誘導しなければなりません。

 夜行列車を廃止しても、夜行の貨物列車は残りますから、鉄道要員の削減などにはほとんどなりません。ですから、本来、旅客輸送を行えるキャパシティが線路側にあるにも関わらず、旅客輸送を行わない状態になるということです。

 夜行需要は本質的にはあります。それは夜行バスの隆盛が証明しています。

 夜行列車を廃止してしまえば、CO2の排出量が多い夜行バスか格安航空機に乗客は流れることでしょう。この状況は国の交通政策として、いびつだとお思いになりませんか?

 バス会社は「道路維持費」を支払う必要がない「上下分離」状態であるのに対し、鉄道会社は自身で線路の面倒を見る必要があるのですから、価格競争はできません。

 ですから、国が政策として「鉄道・船舶へのモーダルシフト」を掲げ、夜間の旅客輸送に対して新車・新船購入の補助費や、運賃への補助金を出すべきです。

 また寝台特急の廃止は、青い森鉄道やいわて銀河鉄道のような「それが通行することで通過料を得ている第3セクター鉄道」の存続問題につながります。
 
 整備新幹線の整備により、人為的に誕生したこうした鉄道を維持するために、補助金を投入する、などという人為的手段を用いるよりも、寝台列車が存続できるようにして、こうした路線に継続的にお金が落ちる構造とするべきです。

 東京オリンピックを控え、観光立国を目指す我が国にとって、「環境」と「観光」に特化しやすい寝台列車や長距離船舶をむしろ推進すべきではないでしょうか。

 それは、決して郷愁で語るべきようなことではなく、我が国の看板となるものなのです。オリエント急行がフランスのイメージをよくしているのと同じです。

 財源は環境税や社会資本整備特別会計(空港整備勘定)の活用、管内閣で検討されていた航空券税などはいかがでしょうか。ご検討頂ければ幸いです。

投稿: 対馬拓海 | 2013年11月12日 (火) 23時13分

こんばんわ。
山本氏は許せません。天皇陛下、皇后様に声をかけて頂いてるだけでも有り難いものです。なんであんな方が議員になるのが分かりません。
私が先の選挙で投票しましたが、落選。昔は自民の方でした。党を変えたから、多分落選したのでしょう…


フィリピンでは日本の医療チームが行かれたとの事。
自衛隊も派遣されたら如何ですか?
ニュースを見る度に、辛くなります。


先生も風邪等には気を付けて、ご自愛下さいませm(__)m

投稿: 長谷川 | 2013年11月12日 (火) 23時48分

本日はワンショット徳田議員関係で画面に。今までで最恐・・。

人に頑張れと言うのは明らかに頑張っている人にどうかと思っていましたが、それしか思い付きませんでした。

石破さん。頑張れ。

投稿: 野武士 | 2013年11月13日 (水) 01時21分

小泉純一郎元首相の原発廃炉についての各地での演説がマスコミで取り上げられています。確かにこのまま原発推進していくよりも廃止していくという方が世論はまとまっていくと、今の状況では感じます。いま、ほとんどの原発は止まっています。遊休資産のような状況になっています。従って、減価償却もできません。廃炉積立金も積み立てられません。維持費は莫大にかかっています。原子力発電所一つを廃炉にするには莫大な損が発生します。こうした特別損失をどう割り振れば良いのでしょうか。検討すべき課題です。福島、東海など、また断層等の危険性がある原発は廃炉を避けられないでしょう。小泉さんは良い知恵を出す人を期待するというようなことをおっしゃってます。国策としてやってきたことを国策転換するのだから大変だと思います。しかし我が国の将来に大きな影響を及ぼす重大課題であることは間違いないので、自然エネルギーに転換できるか考える時期に来ているようです。

投稿: 国定忠治 | 2013年11月13日 (水) 02時21分

 北海道新幹線の開業により、青森駅と函館駅を直通する日中の旅客列車が、現計画では無くなってしまいそうです。新幹線オンリーでは、青森・函館およびその沿線の人は不便を強いられそうです。
 夜行列車がどうこうより、鉄道の基本はまず地域輸送であることを忘れている人が多く、残念に思っております。巨費を投じてなんのために新幹線を造るのか、日本人はよく考えるべきではないでしょうか。

投稿: 鉄道ファン | 2013年11月13日 (水) 07時22分

>野党の政調会長の時のように、思う存分言いたいことを言えた時を妙に懐かしく思ったりしております

 考えてみれば、もう政策についてここのコメントで反応をすることは難しくなりつつありますね。陳情の場所でもないでしょうから。私はまた石破さんが幹事長職を解かれたときに再訪したいと思います。

投稿: 無党派 | 2013年11月13日 (水) 08時39分

『脱原発』
正しいのでしょうか?それよりも、
『放射能の無害化』
を実現し、実質的に
『under the control』
する方が世界からも歓迎されるような…。無害化ではないし、実用化もまだだが、放射能物質だけを集積する技術は、ほぼ確立されていると聞く。今後稼働するにしても、最終的に原発を無くすにしても、処理すべき放射能汚染ゴミは残る。今の世代が挑戦する価値はある筈…。

小泉元総理も『脱原発』の真意は、どうやら別の処にあるようですね?『ケンカ馴れ』している政治屋は本当に恐ろしいですね?社民党まで利用するんですからね。

党内は大丈夫ですか、石破サン?

投稿: 直樹 | 2013年11月13日 (水) 13時14分

初めてのコメントです。

大人になったら新幹線100系のグリーン個室に乗るんだと希望を胸に抱いてましたが、100系どころか300系、500系すら引退してしまい、技術の進歩の速さに逆に泣かされます。

リニア開通後に東海道がローカル輸送に徹するようになったら100系のようなゆったりとした車両が走ればいいのにと願ってます。

寝台特急も同じで乗ろう乗ろうと思っていたら次々に廃止され、希望はサンライズ瀬戸・出雲号のみです。
九州のななつ星はターゲットが富裕層なので私には雲の上です(泣)

石破さん、鉄道党を結成して党首になり、政策は寝台特急の存続一本で副党首に前原誠司さんどうでしょうか(笑)

投稿: 100系よ再び | 2013年11月13日 (水) 19時15分

私は自分は保守主義者だと思っていますし自民党のことも支持しています。しかし自民党の中には、婚外子の差別規定の是正に反対するような、保守に名を借りた“守旧派”が存在しているような気がします。そういう人たちのことは支持できません。

投稿: 匿名 | 2013年11月13日 (水) 21時15分

幹事長 石破先生heart02

おはようございます smile

いつも ありがとうございます♪
今朝のNEWS

フィリピン 自衛隊が派遣されました。でも今回は 自衛隊の活躍する場所は治安が・番組内で聞きました→襲われたり自衛隊員には被害が・・ないように祈っていますlovely
無事に帰ってきて下さい。

ネコちゃんの お話コメントを読み・・涙が止まらなかったです!私は動物が大好きです!

先生heart02
風邪には気をつけて下さいネ♪
いよいよ明後日日本武道館ですnote
いつも応援していますheart02


投稿: kuro | 2013年11月14日 (木) 07時54分

僕も何ヶ月も前から言っており、青山さんも昨日言っておられましたが、日本の外国人(主に中国人)による土地取得の制限を早く考えてほしい。

外国人は一定の面積を超える土地を取得できないとか、山林を購入しても、その開拓には日本人よりも厳しいな許可が必要だとか、いろいろ考えてほしい。
(既にあるのなら、より厳しく)

日本人(成りすまし日本人?)が転売するケースも多いそうだし、誰の土地かわからない土地も無数にあるというから恐ろしい。

中国の大気汚染、資源の枯渇、そして体制崩壊により、日本に逃げ込む中国人が増えるのは明白。
また土地をビジネスにする輩も増えるでしょう。
中国人は自国の土地をもてないのに、日本で土地を買えるってのもおかしな話。

どうか早急に対処ください。

投稿: カン | 2013年11月14日 (木) 08時43分

【韓国の反応】韓国人記者「韓国の大衆はなぜ日本アニメに熱狂するのか」
http://blog.livedoor.jp/oboega/archives/34806427.html#more

本当に一時期ですが、日本でも韓国のアニメが放送されてる事がありました。
勿論、内容は日本作品の劣化コピーで、微妙なもの。
人気など出るわけもなく消え去りました。

本家韓国では、反日であれど日本のアニメや漫画が大人気です。
アニメ・漫画・AVだけは日本製に限ると、日本製品をボイコットする人間ですら謳う。

上記ソース元にもありますが、日本製アニメ漫画が人気なのは、その表現の多様性にあります。
規制のある韓国では、まともな作品が作れない。
それを嘆く韓国人の多さ、実感ください。

そして日本も韓国と同じレベルに落ちようとしてます。
児ポ法とは関係ない表現の規制です。
どうか常識と言う名の偏見で、日本のアニメと漫画を壊さないで下さい。
本当にお願いします。

日本が「無から生み出せる産業」がアニメです。
アニメ漫画とは想像力産物であり、表現の自由と言う下地があって初めて成立します。
規制が始まれば、過去の大作名作も全てアウトとなり、これから生まれる作品も全て萎縮したものとなる。
(萎縮は現実に、既に始まっている)

どうか一部の誰かの正義感に惑わされず、科学的根拠やデータに基づいて判断してほしい。

ちなみに児童ポルノの発信は日本が多いとされてますが、完全な誤解です。
どう見ても諸外国からの発信(最近は中国が多いようだ)の物が大多数であることをご認識ください。
今でも十分平和な日本なのに、不必要に手を加えれば不満が闇に潜って隠れることをご理解下さい。

投稿: カン | 2013年11月14日 (木) 08時46分

あなたにバカ呼ばわりされた、山本議員に投票したいと思っている国民です。
地域が合わないため、貴重な一票は投じることができませんでしたけどね。
わたしはあなたの地区に住む有権者です。
そして、自民のいいなりの年寄り右翼世代とは違う若い世代の人間です。
山本議員の存在とその主張を全力で支持しています。
あなたみたいに腐った組織で胡坐をかいている人より余程体を張って戦ってくれている山本議員を、あなたにとやかく言われたくない。
わたしは、今までもアナタには投票していませんが、今後はますますアナタに票を入れることは無いと確信できました。
自民党、大嫌いです。

投稿: オグラ | 2013年11月14日 (木) 12時56分

石破さん   ≪「原発安楽死論」読後の感想≫
お勧めに従い、石川和男著「原発の正しいやめさせ方(原発安楽死論)」を速読・斜め読みですが読了しました。石破さんの「啓発されるところ大でした」と云うご評価に同感致します。
実は彼とは或る金融系研究会で席を共にした経緯があります。私が「悪賢いモグラ」と呼ぶ官僚組織に嫌気が差して飛び出した気骨あるご仁であり極めて優れた才能の持ち主だとも認識しており、以下は断じて批判ではなく、単なる読後感想として書かせて戴きます。
尚、項目ごとの文字数の違いは、私の筆力の不足に依るものであって、評価の多寡とは全く無関係です(笑)。

1.評価すべき点
時間軸の永い思考法は流石!石川さん!だと思います。「即時原発ゼロ」という感情的な主張では、巨大な経済体制にも日々の国民生活にも、金銭的と同時に非金銭的な傷みを伴うのだから、時間軸の永さは不可欠だと思います。今後の原発政策を考えるには、様々な智慧も要るし様々な辛抱も要る。

2.首を傾げた点
論点の広がりが足りず、「的確な政策パッケージ」を提示できていないと思いました。
一つには、如何に優秀な頭脳でも、一人や数人の限られた人員では、エネルギー政策や原発政策には適切的確な政策提言は無理があると云うことなのでしょう。だからと云って、「啓発されるところ大」と云う評価を否定するべきではないと思います。
また、現状を改革的に打破すると云う意味で「ブレイクスルー」の視点が弱い。その結果、戦略的に自然エネルギー開発を加速し、「原発安楽死」の時機を早めると云う視点がない。

電力自由化や発送電分離に関してやゝ否定的な見解が述べられていますが、此れらの懸案には二つの側面、即ち①国家政策の公正さや社会的な安全安心を維持することと②安価で安定的なエネルギー供給を維持することは、謂わばTradeOff の関係にある。従って、その関係を解消しないまま②を選好し①を劣後させる主張は、問題解決にはならないと思います。現状のブレイクスルーに挑みTradeOffの解消と問題解決に導くには、イノベーションの発想が欠かせない。逆に云えば、イノベーションの発想があって初めて、TradeOffを解消し問題解決に導くことができる。そのイノベーションは一般的な技術開発に限られては革新力に欠けるので、
ビジネス・イノベーション更には社会イノベーションに拡げて発想することが欠かせないと思います。この広深永な視座に立ってこそ、石破さんが強調されている「的確な政策パッケージ」が出来上がるのだと思います。
また、電力価格の高騰が及ぼす経済産業的社会的な負担増加への着眼に偏ったこの「原発安楽死論」では、安楽死の予定時期イメージがなく、それまでの時間軸が定まらず、結果として「原発ムラ」の解体は無理ばかりか≪力強い復活≫を後押しして仕舞い兼ねない。その結果として、「原発安楽死論」は有耶無耶になり、同時に自然エネルギーなど「地球に優しいエネルギー推進派(※注)」の勢いも元気も資金も致命的に削がれて仕舞うに違いない。
(※注)「ムラ」とは呼ばないし、ムラ創りを絶対阻止すべきでしょうね(笑)。

その他、読後感想は様々にありますが、既に十分に長蛇文になりましたので、以下省略致します(笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月14日 (木) 17時22分

石破さん  ≪「原発安楽死論」読後の感想その2≫
発送電分離を否定する立場で石川さんの曰く、分離しない場合には【銀行は何千億円もお金を貸す】、逆に、分離する場合には【①銀行融資には慎重になる。 ②中には資金繰りに苦労する新会社も必ず出て来る】と。この石川節は、現在の銀行(広くとれば金融機関)の現在の「臆病な融資姿勢や社会貢献への細(ささ)やかな姿勢」を是とする場合にのみ、成り立つ論だと思います。
然し、この主張は同時に「健全で有意な有識者の一部」にある次の銀行批判に関心がない、または銀行の現状を短絡的に是認している。
-----記-----
今の日本の金融機関は経済的社会的な責務を全く果たしていない。融資姿勢が臆病で社会貢献の責務を無視している。事業の目利き力、経営者に対する目利き力がない。結果として、膨大な資金を日本国債に注入し国債の異常な累増を許している。

発電専門会社にせよ送電専門会社にせよ、国家的な重要な社会インフラを担うことには変わりはない。直線的で無機的で(要は、金儲けだけが目的の)経済合理性に支配された電力関連会社が資金繰りに行き詰まるのは、経済社会では当たり前でもある(※注)。
そのような軽薄浮薄な電力関連会社には融資をしないと云う金融機関本来の「事業経営に対する目利き力」に批判の矛先を向けてこそ、適切な価格で(必ずしも安価とは一致しない)安定的なエネルギー供給体制創りに、直接的な問題解決には結び付かなくても、資金的な経済環境が大幅に改善されて間接的に問題解決に近付くに違いないと思います。この国の「複雑骨折した問題と課題」を克服し解決するには、如何に優れてはいても単発の政策提言では不足であり、「適切で的確な政策パッケージ」が不可欠なのだと思います。そのためには、国家のリーダーには広く深く永い視座で強い信念と揺るぎない正義感と公正さへの意識が欠かせないと思いますね。

此処で突然ですが(笑)、今の安倍さんにはそのような強い信念も正義観も公正さも窺えない。強さだけがある(?)。「少しの間違いも許されない政治」を標榜した「短い時期の安倍某」とは別人に革面(虎変豹変ではない!)されたのでしょう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月14日 (木) 19時55分

 全然話はズレますが、
11月16日(土)あの幸福駅のオープニングイベントがあり、芹洋子さんも来られるようです。私は行きたいけど行けない(泣)。北海道の人は是非行ってあげてください。幸福になれるかも?帯広市のHPで内容がわかります。

投稿: 鉄道ファン | 2013年11月14日 (木) 20時51分

急ぎではございませんが、年内位にでも、アメリカとの防衛関係協議において、アメリカにもし日本が法令をとりあえずおいておいて無制限の協力をすると仮定した場合の、アメリカ側が求める現実的な極東地域における日本の防衛力とはいかなるものかについて、アメリカ側との具体的な協議を公開して行ってくれませんか?
アメリカとの防衛協力、今後30年具体的にどのようなものになるか、憲法や財政を考慮しつつ将来を見据えた、極東地域の安定という論点で、早期に具体的なレベルにできるように、相互の利害調整と意思確認をするために、アメリカ側のきちんとした見解を、日本に知らしめて欲しいんです。
ぜひ、年内に、発議だけでもして来年の春、、せめて夏までには、具体的な改憲論議の前にそういった話し合いを公開しておいてほしいのです。

投稿: 超猫好き | 2013年11月14日 (木) 21時12分

私は特定秘密保護法案は必要な法律だと思っています。ただ、いくら特定秘密だといっても永遠に秘密にできるような法律には賛成しかねます。修正協議により30年原則公開の制度が盛り込まれそうなので安心しました。

投稿: 匿名 | 2013年11月15日 (金) 00時25分

【小泉元総理の記者会見でわかったこと。特定アジアの中の特定メデア】


 まだまだ影響力がある人です。反原発を掲げる旗手になればなったで、賛同する人も出てきます。しかし、彼には外交手腕もあったので、シナ政府とその仲間は必死になって小泉批判を繰り返していますね。シナ系メデアは小泉氏が行った外国人記者を前にした記者会見で『日本は現在の対中強硬政策を維持すればよく、中国の顔色を伺う必要はない」と語った。小泉氏は演説を、「中国側が首脳会談の開催に同意しなければ、無理に求める必要はない。中国は日本の首相が靖国神社を参拝していることを批判する、未熟な対応を恥じることだろう」』と述べたことを妄言であると批判しているのだそうだ。同じ記者会見で出た発言を産経新聞が、取り上げる記事では、小泉元総理は『「私が首相を辞めた後、(首相は)一人も参拝しないが、日中問題はうまくいっているか。外国の首脳で靖国参拝を批判するのは中国、韓国以外いない。批判する方が今でもおかしいと思っている」と述べた。』と言う。こういう発言もありながらシナ系メデアはこれを採り上げることがない。現実に起きている事実を言葉にしたほうは無視なのである。シナ系メデアの幼稚な批判がこれで鮮明になる。シナ系メデアは例によってアジア諸国の批判があると言っている。批判しているのが今や、シナ政府と韓国だけであると知れ渡っているにもかかわらず今も『アジア諸国』なのだ。『アジアにある2か国』と書くとかっこ悪いのだろうか? こういう記述から逃れられない愚かさは不動である。顧みることがない。恥を知らない馬鹿と言うしかない。進歩とか改善の思考とは無縁の姿である。簡単に言えば頭が悪い。アジアにおけるわずか2か国が靖国参拝を反対している。これが事実である。小泉元総理が引退してから今日まで延べ7人の総理が登場したが、安倍氏を除いて、彼等の中から靖国神社への参拝がない。安倍氏も総理在任中は参拝をした事実がない。だから日本の総理大臣が靖国神社を参拝した事実は2006年8月以降途絶えていることになります。7年間途絶えている。その間日中友好や日韓友好が進化したのかという事を問いかけていると思いますね。それにこたえることがないシナ政府と韓国の姿がある。役に立ったない参拝自粛であるなら、シナや韓国の顔色を伺うことなく国民のほうを向いた政治をやるべきであると小泉元総理は主張する。反原発はシナメデアは採り上げることがなかった。関心がないのは異様な印象を持ちますね。政治的動機の強い取材スタイルに恐怖を感じます。反原発と靖国参拝は別問題です。しかし同じ人物が主張していることに興味はなく靖国参拝だけ異様に脚光をあてる取材だけで記事を構成していて変だと思わないのかと思いますね。反原発をシナ国民が知ることがあってはならないという事も背後にあるのだろうと推測します。原発推進派のシナにあっては反原発に触れたくないというところでしょうか。

 特定アジアと呼ばれるのはその特定アジアの傘下にあるメデアも同調した主張を当然のように行うからです。報道の自由とは無縁の特定アジアが変わることなくあり続けている。我が国の特定メデアも同じです。この不動の姿が何一つ世界の平和に貢献することがない。その事実に気が付くのはいつの事だろう。残念な連中である。

投稿: 旗 | 2013年11月15日 (金) 01時53分

初めてのコメントです。
近日の『脱原発』を主張される方々に非常に違和感を感じます。
なぜ、現職からしりぞかれたにも関わらず、他の影響力をもたれる元首相の方々が自己の主張を簡単に発信し、なんとかしようとしているのか?
言いたいことがあるのであれば責任ある立場に立ち公然と主張すればいいそれが選挙でしょ?
国会議員にもかかわらず政治的中立の立場たる陛下に公の場で自己の主張をするのか?
『脱原発』は一つの政策的主張としてきちんと国民に審判を仰ぐべきだと思います。
国会の意味 ひいては国民を愚弄してるように感じます。
別に『脱原発』は私自身、ダメだとは思いませんが、正しく審議し、正しく予算を計上し
国民に審議を仰ぐべきだと思います。

投稿: 林 達真 | 2013年11月15日 (金) 07時19分

安倍首相の「韓国とは基本的価値観が同じ」発言がありました。

その基本的価値観とは何なのか自民党あるいは安倍政権で統一されているので岸外務大臣も韓国外交の際に必ず枕言葉で言いますよね。

同じ安倍政権を担う石破議員に説明を求めます。韓国と同じ基本的価値観とは何ですか?

韓国に親日発言をする自由がありますか?韓国捏造歴史をネットで暴いた少年を再教育が必要として隔離拘束する国が自由主義?親日罪があり、当事者でないのに子供や孫の財産を没収する国に人権を尊重する価値観が存在すると?親日発言したとして老人が心の声を口にしただけで殺した若輩者を賞賛する国と価値観を同じだという安倍政権が信じられない。
韓国が民主主義?そんな認識で日本の国防は大丈夫ですか?


日本国民の意に反して韓国が求めてもいないのに安首相自ら「平昌オリンピックに協力する」「今年中に日韓首脳会談したい」と熱望したと報道された。
日本国民を守る先人の脱亜論よりも、韓流妻の早期韓国訪問のために血税を渡すことにしたようだ。

反日を是とする外交
日本は韓国に侵略し奴隷とした
韓国は独立運動により日本に勝利
韓国は一番の被害国

この価値観を安倍政権と韓国は共有していると?

まさか日本国民には表立って言えない民主党の本心「日本は韓国のATM奴隷であるべき」が安倍政権の韓国外交なんですか?


投稿: KK | 2013年11月15日 (金) 13時10分

石破さん ≪建築家槇文彦さん vs石原父・猪瀬某≫
10/9産経【建築家・槇文彦さんhttp://goo.gl/J9oEbc 
‥欧州など成熟社会では公共施設案は市民の意見を聞いて検証されるのが常となっている。そういう手続きなしに今回の計画が実現に向かっていることに、私は最も憂慮する。個人的には、可能な限りプロジェクトを小さくし、将来的に建物が緑で隠れることを願う】

槇さんは石原父や猪瀬某が当初唱えた「コンパクトな五輪」に強い拘りを持っておられる。素晴らしい構え方だと思います。槇さんが一層好きになりました(笑)。否、好き嫌いのレベルを超えて「日本が誇るべき人格」だと思いますね。

当初の優れたコンセプトを今や襤褸の如くドブに捨てている石原父や猪瀬某は、その称号を自ら捨て去った(哀笑)。質実やわび・さびに代表される日本の良質な美意識や感性など伝統文化の要素が大嫌いで、大盤振る舞いやバブルなど派手なことが大好きな土建族の唆しが背景にあるのでしょうが彼らの淫らな欲望を抑え込み、伝統美に拘るのが「日本の保守」の基本的な構え方だと思います。手篤い東北支援を戴いた世界各国からの賓客に、「こんな非日本的な巨大な施設」をご覧戴くのは御免蒙りたいものです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月15日 (金) 13時12分

菅官房長官は共同教科書について脚下発言をしたとき「過去に歴史学者で同様に試みたが韓国は歴史を事実でなく韓国側の感情を全て正しいと主張し合理的思考を持ち合わせていなかったため流れた経緯が既にあるではないか。日本の教科書が三国の中で一番中立であるとの米国研究もある。先ずは同じ朝鮮人である北朝鮮との歴史認識を統一する方が優先ではないか?同じ民族で歴史認識が異なるのに他国との歴史認識を話すのは時期尚早。」くらい直ぐにいえないのか?

一度試みたが、韓国側の感情論が原因で失敗した過去を知らない世界一般人は

「日本が韓国の前向きな提案を拒否した」

と感じてますよ。自民党安倍政権は本当に甘いですね。

石破議員は安倍首相の「日本の技術は世界一」という韓国人ような発言はしないと信じてます。浮かれぎみで自動運転自動車に乗り、世界現状とことなるのに世界一と認識不足を晒し自慢するさまはまるでGDP15位韓国がGDP3位日本を「日本はライバルだったが既に追い抜いた」と吹聴している姿と同じだ。

安倍首相がまるで韓国大統領化してきているようです。


投稿: KK | 2013年11月15日 (金) 13時49分

最近、「マツ〇有吉の怒り新党」などの有〇出演の世の中を誹膀中傷する番組が増えています。その流れで政治批判もしているので、世の中の怒りの矛先が政策批判につながっているのでは?
以前、政権交替した時に「太田総理」の番組は政治批判防止のためか速やかに放送が止まりましたが、子供が寝る9時以降の大人向け番組は良いですが、誹膀中傷言動は厳しく放送規制をするべきですね。

投稿: (^-^) | 2013年11月15日 (金) 15時02分

>民主主義の難しさをつくづく感じさせられます。

それもあると思いますが、山本氏の当選が示すものは、選挙民の原発(あるいは東電)に対する、強い嫌悪や拒絶反応だと思います。


お体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: 田中 | 2013年11月15日 (金) 17時55分

うだ うだ先生の言うとうり
わかりやすい いいかた
先生が総理になれば
もっと いい世の中に
北海道フリーダイバー潜水協会 宍戸

投稿: sisido | 2013年11月15日 (金) 18時27分


石破さん 事務局の皆さん お疲れさまです。


今日の提案は、「県職員の広域ローテーション」です。


大手民間企業及び国家公務員さんは定期的に人事異動があり全国各地で業務遂行なさってますね。 1箇所固定でなくいろんな土地で視野を広げ経験を重ねて自己を高めていけ羨ましい限りです。


さて、地方公務員さんはいかがでしょうか。狭い県内移動はあるのでしょうが、当該県内の事しか分からないままではないでしょうか。


そこで県をまたいだ自治体職員のローテーションが必要です。
例えば
鳥取県から東京都へ出向
東京都から沖縄県へ出向
沖縄県から神奈川県へ出向
鹿児島県から愛知県へ出向
愛知県から福島県へ出向
などです。


先般の東日本大震災直後に被災地自治体への職員応援がありました。

普段から県をまたぎ職員の交換交流をしていけば災害発生時には当該自治体への出向経験者を直ちに送り出せる体制が取れるでしょう。


意識・知見・セオリーの共有化を進めて 、いつどこで何が起ころうと即応できるようにしていくべきと考えます。

一度御検討下さい。

今年はカメムシが大きく数多いです。カメムシの多い年は厳しい冬が来るといわれます。


風邪などひかれませんよう体調管理に留意され前へ前へと突き進んで下さい。


投稿: 心神搭載大型平形護衛艦しなの | 2013年11月15日 (金) 19時50分

まずCO2排出を抑制するために、火力による発電を抑えないといけません。。
そのための安定的な代替エネルギーを創出する中で、当面は現存技術の原子力に頼らざるを得ないでしょう。

懸念は、原発の防衛の問題ですかね。
位置ははっきり分かりますし、ミサイルでの攻撃は容易でしょう。
飛行制限もごく低空のみなので、民間機を装った上空からのテロも容易です。

原発への通常兵器攻撃は核攻撃と同様にみなし、核による報復も可能として抑止する国際秩序が必要(もうあるのかな?)かも。

一方、隣国との外交ですが・・・

欧米諸国と違い、千年たっても恨みを忘れないと公言する韓国や中国にはどんな謝罪も通じないでしょう。
しきりに反省と謝罪を要求していますが、それを根拠にして恨みを晴らすことを考えてるだけのように思えてなりません。日本に惨めな思いをさせ叩きのめすまでは、あらゆる要求をしてくる感じがしますね。

口車に乗った安易に謝罪を日本批判の材料にし、自国の利益のために日本を国際的な悪者に仕立てようとする今の姿勢を見れば明らかです。

国家間の約束を自己都合で簡単に反故にしてしまう国柄ですから、欧米と同じような交渉は出来ないでしょう。

中韓には謝罪によって過去を許し、地域の未来を構築しようと言う気持ちがないのが、ドイツの場合とは異なる日本の不幸でしょうね。


先日、電力会社の人の話を聞く機会がありまして、電力料金の値上げと電力会社社員の減俸はセットとのことでした。

増税によって国の借金を減らすことは必要ですが、電力会社同様にセットとなる行政改革は欠かせません。
最近は行政改革の「ぎょ」の字も見かけることは無くなった感じですが、国民は忘れたわけではないです。。。
霞ヶ関も永田町も、国の為であってもやはり自分たちの首を絞めるようなことは出来ないのでしょうかね。。

今後も石破先生と自民党の活躍に期待しています。

投稿: maaat | 2013年11月15日 (金) 20時16分

いつもパワフルで、元気をもらっています。
いつまでも元気でいて下さい。

投稿: 伊集院 健一 | 2013年11月17日 (日) 14時54分

中国の防空識別圏問題が発生してますが中国のパスポート自体に虚偽の地図が示されていますね。国民性と言えばそれまでですが、日米が連携して問題解決することにより改めて沖縄県民に在日米軍基地の必要性を示せるのではないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2013年11月29日 (金) 13時50分

前出の、鉄道党 党首=石破さん、副党首=前原さん、いいですね。

輸送を担う鉄道であるとともに、わくわくするような夢を与えてくれる鉄道の一面も持ち続けてほしいと思います。

党派を問わず、日本のために尽力される方々に、がんばっていただきたいです。

投稿: はなぷう電鉄 | 2013年11月29日 (金) 14時49分

「あけぼの」廃止

文字だけ読むと、
とてもよくわかります。
本当に、よーくわかります。

私自身、あけぼのに、あけぼのという文字を見ると、楽しい時もあった一方で、なぜ私は、、と、
とても辛い 辛かった、今でも全く納得できない思い出が、よみがえるのです。

私も、辛かった時期のことを、なんとかできないのか、解決できないか、とても苦しい思いをずっとずっとしているのです。

投稿: 二人の子持ち美樹ちゃん | 2013年12月 7日 (土) 06時02分

どうか、陳情を1つ聞いてください。
今度ブルートレインあけぼの、北斗星が廃止されますが、国交省に働きかけて何とか運行継続できないですか?
新幹線などに比べて需要は小さいですが、夜行列車の時間帯に移動したいという需要は少なからずあります。国民の足を守るという観点からできないでしょうか?
アメリカでは旅客列車の重要性を認識して赤字でも国がアムトラックを運行しています。
どうしてもJRが廃止というのであれば、国営列車として残してほしいです。
日本の背骨に当たる東京~東北、北海道、九州を結ぶ夜行列車は絶対に必要だと思えます。JRは自社内の列車のことばかり考えて境界を跨ぐ列車、特に長距離列車をどんどんつぶしています。これは(分割民営のいい面もありますが)悪い面の現れです。NTTの公衆電話のように夜行列車、長距離列車をJRに義務づけるように考えます。

投稿: 乗り鉄 | 2013年12月12日 (木) 00時49分

こんにちは。

沿線(※山形県鶴岡市)の住民です。石破先生が「寝台特急・あけぼの」のご乗車されて秋田駅から高崎駅(…ですか?)までご乗車をされた事、週刊新潮の記事で知りました。

それにしても「寝台特急・あけぼの」の廃止に関して私も残念に思う一人です。振り返って思うに、高速道路の延伸に伴って格安の夜行バスが台頭、それと対照的に寝台列車の利用者が減少した事が謂われておりますが、果たしてそれだけなのでしょうか???。

あの高額な寝台料金に敵意すら抱いてしまうのは、私が一般庶民だからでしょうか???。そういう点に於いて“ゴロンとシート”は大変に画期的な試みであると思っていたのですが、一気に廃止の方向に向かってしまって残念に思う今日この頃です。

1~2輌をA(B)個室や寝台仕様の車輌を装備、その他の全ての車輌を“ゴロンとシート”にすれば、未だ“延命”出来たのではないかと思うのですが、先生は如何に思われますでしょうか???。

それでは。

投稿: 庄内人 | 2013年12月30日 (月) 13時10分

中一の夏休みに初めて乗せてもらったブルートレインがあけぼの3号でした。3往復の時代、A寝台が2両繋がっていました。
北斗星などが残っておりますが、生粋のブルートレインは終焉を迎えたのだと思います。

あけぼのではなく銀河ですが、わたくしが収録したものです。よろしければ。
http://youtu.be/zMMee95a0us

投稿: サンナナ | 2014年3月15日 (土) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/58538064

この記事へのトラックバック一覧です: 「あけぼの」廃止など:

« イシバチャンネル第三十八弾 | トップページ | 小泉元総理発言、普天間移設など »