« 「あけぼの」廃止など | トップページ | ケネディ大統領の伝記など »

2013年11月15日 (金)

小泉元総理発言、普天間移設など

 石破 茂 です。
 
 小泉元総理発言への対応、徳田毅代議士の選挙違反問題、普天間移設に関する自民党沖縄県連との調整に追われた一週間でした。

 国会は後半に入り、特定機密保護法案などの重要法案を会期内に仕上げねばならず現場は大童、与党復帰後実質初の予算編成を前に、久々に復活した観のある陳情合戦と「○○実現総決起大会」のラッシュが並行して、なんとも慌ただしい中に一日が終わっていきます。

 小泉元総理発言はマスコミにとっては格好のネタのようで、政策というより政局がらみであちらこちらで取り上げられています。
 議論を尽くした後に有権者に対して公約として提示した自民党の政策が小泉発言によって変わるものではありませんが、小泉氏という稀有の発信力の持ち主の存在は無視することが出来ません。単なる思い付きや、目立ちたい、などという思いでやっているとはどうしても思えませんし、その影響力を等閑視することはできません。
 小泉発言を子細に分析し、一般の方々に説得力を持って我々の主張が理解されるように努めることが必要です。「原発はゼロだ!やる気になればできる!」と叫ぶのには三秒あれば足りますが、これに反論するにはどんなに短くやっても十分はかかってしまいます。
 しかし我々は政治家であって官僚ではないのですから、その努力を惜しんでは決してなりません。どんなに正しい議論であっても、理解されなければ無いのと一緒です。膨大な(と言ってもそのごくごく一部にしか過ぎませんが)論説を前に、これをもう一度読みこなし、説明できるだけの話法を早く何とか身につけなくてはと思っております。

 普天間移設も、年末や名護市の市長選挙を間近に控えて大詰めの段階になっています。
 これまた原発ゼロと同じく「国外、最低でも県外」などと叫んで拍手喝采を浴びるのには三秒しかかかりませんが、県内に移設せざるを得ないことを説き、それを受け入れていただく(理解していただく、とは申しません)には膨大な努力が必要なのであり、ここ十数年、決して世間受けしないことをよく承知の上で努力を積み重ねてきたつもりですが、その最後の局面に差し掛かっています。

 …というようなわけで、言い訳がましくて申し訳ないのですが、今週も纏まった文章を書くには至りませんでした。
 街にはそろそろクリスマスのイルミネーションが輝きはじめました。楽しそうな人々を見ていると(勿論そう見えるだけで、みんなそれぞれ悩みや苦しみを抱えておられるのでしょうけれど)、羨ましい気持ちでいっぱいになりますが、国民に奉仕することこそが政治家の使命なのであり、そんな思いを持ってはいけないと自分に言い聞かせております。

 中央公論十二月号の増田寛也氏の論考と藻谷浩介氏との対談は実に示唆に富んだものです。ご一読をお勧めいたします。

 週末は土曜日が「週刊ニュース新書」(テレビ東京系・午前11時半)生出演、その後熱海で開催される自民党東京都連政治塾で講演。
 日曜日は神戸市において開催される自民党兵庫県連研修会で講演の予定です。

 寒さが増して参りました。ご自愛くださいませ。

|

« 「あけぼの」廃止など | トップページ | ケネディ大統領の伝記など »

コメント

お疲れさま~~!

投稿: mr | 2013年11月15日 (金) 19時38分

ゼネコンで働いています。ビルの空調機械や電気の機械の製品不良(リコール)情報がひっきりなしに来ます。その機械を組み合わせて、大きな原子力発電所が構成されています。これが原子力発電所の現実だと思います。点検すれば大丈夫と推進派はいいますが、点検して大丈夫とするには、あまりに危険なものだと私は思います。

投稿: げんまい | 2013年11月15日 (金) 22時02分

   毎日、お疲れ様です。それらの大会は身一つでは回りきれないほどあり、分刻みのようなスケジュールに忙しくなさっているのだろうと思います。

   小泉元総理の「政治家は方針を決めるべきだ。そうすれば、専門家が案を考えてくれる。」という旨の発言には驚いてしまいました。実現可能性を最初に考えず、方針を決めてしまうのは無責任だと考えます。専門家に案を検討させ、実現可能性が見えてから、方針を公表すべきだと思います。発言に同意する議員が御党におられますが、このような無責任な姿勢は取らないで欲しいです。
そして先生の常に学ばれる姿勢は素晴らしいものだと尊敬しております。テレビなどでそうした論理的かつ分かりやすい反論を見られることを楽しみにしております。

   御党は綱領という一点で集まり、その他に関しては議員の方々の間で考えが異なっていると理解しています。ですから、綱領以外の点で対立が起きたとしても、侃々諤々議論して、結論を出せばいいのだと思っています。
   ぜひ、時間をかけて議論をして頂き、国益に叶う結論を導いて下さい。
   
   僕は文化祭実行委員を努める中で「以前から続いているものは理由があって続いているのだ。それに欠点を見つけたからといって、安易に変えるべきではない。変更を加えるならば、過去の経緯をよく調べるべき」ということを学びました。まさしく鳩山政権は先人の血が滲むような努力の結果、辺野古移設となったということを理解せず、そのため過去の経緯も調べず、ただ欠点があるからという理由で辺野古移設を変更しようとしたのでしょう。あるいはただ、国民受けのする政策を打ち出したかった、それだけなのかもしれません。どんな案にも欠点はあります。欠点を小さくするのはもちろんですが、関係者と議論し、どこで合意するかということが政治なのではないかと考えます。
   安易な考えによるつけを先生をはじめとした御党の皆様が払うのは理不尽なことと思いますが、民主党にその力量はありませんし、任せたくもありません。解決をお願い申し上げると同時に、ご成功をお祈りしております。

   毎回、本などをご紹介下さり、ありがとうございます。早速読みたいと思います。

   毎度、長文になってしまい、申し訳ありません。身を犠牲にして、国家国民のために尽力なさって下さること、本当に有難く思います。日に日に寒さが厳しくなっております。お身体にお気をつけ下さい。微力ながら応援しております。

投稿: lancelot | 2013年11月15日 (金) 23時43分


石破さん、
難しい問題が
山積みですね。
本当に毎日、
お疲れ様ですm(_ _)m


apバンクという、
ミュージシャンの活動は
御存知ですか?


確か、坂本龍一氏や
小林武史氏、
桜井和寿氏(Mr.Children)が活動している団体
です。


珊瑚を植えたり
植林等、ECOに繋がる
活動をする方々に
お金を貸している
ようです。


勿論、原発には
反対派で巨大なソーラーパネルでライヴの電力を
まかなったりしていて、また、風力発電等にも
力を入れている
ようです。


ドイツはソーラーパネルが
一般的なのでしょうか?電気代にお金が掛からず余った電力を売ったり
出来るし、良いですよ
といった内容の番組も
見た事がありますが、


ソーラーパネルにするには
かなりの金額が
掛かりますよね。


買える位の財力が
あるのなら、
正直、ソーラーパネルに
したいですね。


電力も本当に余る位
集まれば、ですけどね。
シャワーが途中で水に
なったりとかは
嫌ですから。


原発に頼らない方が
良いに越した事は
ないでしょうけど、
現状ではお金持ちしか
出来ないですよね。


毎日、どうやって
生きて行こうかと悩み、必死に生活している方もいる訳ですし、
現状では、金持ちの
戯言にしか
感じられません。


『お金があって
愛も沢山の人から貰って幸せだから出来るんで
しょ?』
的なダークな私も
心に存在していて、
自然を愛していても
彼等が鼻につくのは
私だけでしょうか?


私もX'masシーズンは
良い思い出があまり
ありません。


幸せそうな人達の姿は
羨ましいですが、
他人から見たら
幸せそうに見えたで
あろう私も、
家出して独りぼっちで
過ごしたX'masも
あったよなぁ…
って(苦笑)


両親がいずれ亡くなればまた独りぼっちに
なるよなぁ、と
毎年、魂に染み渡る程の孤独を思い出したり
します。


生きて行くのに
必死な私に
近寄ってくる人は
不倫願望の人ばかりだし貧乏だし、何処にも
居場所が無いし、
友達にも裏切られるし。


私も幸せでは
ないですよ(笑)
散々なX'masでしたから。でも何とか生きてるし、頑張りましょう。


寒さが増す毎日ですので御体に気を付けて
下さいね。


またお邪魔します。


失礼致します。
(`ヘ´ゞキリリッsign01


投稿: lyrics&front | 2013年11月16日 (土) 02時09分

いつもごくろうさまです。 土曜のTVは拝見します。  お元気でご活躍されますようお祈りいたしております。

投稿: 61 | 2013年11月16日 (土) 03時12分

米経済紙の『フォーブス』が身売りするそうですね。
人の懐具合を無神経に探るだけの下らない『雑』誌でしたから、何処かの傘下に入るしかなかったのは必然と言えば必然…。あれだけ経済に関わっても、自社の経営すら未来予想が出来ないのが実情…。
ただ、他の経済紙も格付け会社も大差はない。お偉い先生もエコノミストとやらも無責任に持論(?)を唱えているだけ。占い師と何ら変わらない。理屈を後付けするだけの予想屋。
み〜んな未来なんて分からない。
な〜んにも責任の持てない輩の意見は程々に、政治家が先頭に立って、全ての国民で未来を切り開くべきではないですか?
選挙後もこの国の未来をどうしたいのか、もっと語るべきではないですか?信任されたその目標の為だけに、専門家の知識や知恵を借りるべきではないですか?経済は?社会保証は?外交は?原発は?憲法改正は?国防は?段々と昔ながらの政官癒着の内向きな自民党になっているような…
何度も国民に向けて語らないから、官僚の淀んだ知識以外の知恵が集まらないのではないですか?

そういう意味では、小泉元総理はマスコミ遣いがお上手ですね。これで国民を巻き込んでの『脱原発』に関する賛否の意見交換が活発になる訳ですから…。

投稿: 直樹 | 2013年11月16日 (土) 09時24分

石破先生
以前、このような事をおっしゃっていたかと思いますが、
「国会審議活性化法の趣旨に沿って粛々淡々と進めるべきなのですが、これに応じない勢力は国民の批判をもっと浴びるべきなのですが、あまりそれが聞こえてこないのはどうしたわけなのでしょう。」
これに関して一言。
すなわち、国会審議活性化法の趣旨なるものが国民に知れ渡って理解されていないだけです。こういった類の重要であり本質である事項が国民に知れ渡り、理解されていないことが多々あります。これを普及させ理解させる努力が自民党、政府に必要なのですが、すべてを石破先生に負わせるのは酷なので、基本的な図表説明できる石破先生の周囲にいる若くて有望で有能な後継者にこの任を負わせるのが宜しいかと思いますが、如何でしょうか?また、それを書籍化して一般解説書として発行するのも非常に有効かと思いますが如何でしょうか?すなわち教科書的なものが、自民党の実施したい事柄を障壁なく実行して行くには必要なのです。

投稿: 生粋の道産子 | 2013年11月16日 (土) 09時39分

この前、秘密保護法案に関する番組を見ていて、あまりのバカバカしさに笑ってしまいました。メディアが反対一色なのも公平さに欠けますが、政府が言論弾圧し、戦争へと進んでいるがごとくの論調。治安維持法と並べて論じていて呆れました。あほかと思います。また、民主党が、国民の知る権利を理由に反対しているのは、なにかのギャグかと思います。中国人船長の事件の時、頑なにビデオの公開を行わなかったのは、福島の原発事故の時、会議の議事録を残さなかったのは、どこの党の政権の時かと。
しかし確かに国家機密の範囲が曖昧で、国家機密だと判断する第三者機関は必要だと思います。メディアでも、論を飛躍させて大げさに騒ぎたてず、こういった建設的な議論をして欲しいものだと思います。

普天間、原発、秘密保護法案と、問題山積みで、さぞかしご多忙かと思います。
クリスマスぐらいは、ご家族とゆっくり過ごせますように!
記事を拝見していますと、あれもせねば、これもせねばとお一人で抱えこまれていて、倒れないかと心配です。どうか、無理はなさらないでください。

投稿: 名無しの権兵衛 | 2013年11月16日 (土) 09時51分

土曜の朝の番組(名前忘れましたw)を少し拝見しました。
石破さんの意見を聞いて、小泉元総理の言うように即原発ゼロには無理があるのではないか、と言うことに気付きました。
核技術自体は今後も持っておかねばならないのだし、至極当然のことですよね。

そして関係ない話題で恐縮ですが・・・

【野球】日本チームの横断幕に台湾人が感動・・・
「永遠に友達だ」「ファンも素晴らしい」=台湾ネット
http://www.hoshusokuhou.com/archives/34112796.html

とてもいい記事です。
全部読んで下さることを願います。

日本の隣国は酷い国ですが、唯一の救いは台湾と言うまともな国がいること。
勿論全ての台湾人が親日と言うわけではないでしょうし、日本との間には様々な利害問題もあるでしょう。
しかし隣国に比べればはるかに美しい人たちの国です。

そして悲しい事にテレビでの放送時、局側は横断幕には一言も触れることがなかった・・・
これが日本のメディアだ。
本当に恥ずかしい。

投稿: カン | 2013年11月16日 (土) 13時58分

お疲れ様です。今朝の「週刊ニュース新書」見ましたよ~。今回もまーごに「お手」を要求されたんでしょうかsmile

原発に関して、これまでマスコミでは「自民党は原発推進」であるかのように報道されてきたと思いますが、幹事長が
「最終的には原発ゼロにする、という方針は自民党も小泉さんと同じ」
とおっしゃったのはけっこう大きいかもしれませんね。

さて、普天間移設の件ですが、

>県内に移設せざるを得ないことを説き、それを受け入れていただく(理解していただく、とは申しません)には膨大な努力が必要なのであり、ここ十数年、決して世間受けしないことをよく承知の上で努力を積み重ねてきたつもりですが、

自民党本部は確かにそうだったのでしょう。
でも沖縄県連は必ずしもそうではなかったですよね。今回の名護市長選ではそれが変わりつつあるということなら良いのですが。

中央公論、チェックします~。

投稿: hinomoto | 2013年11月16日 (土) 14時35分

石破さん ご多忙の中、ブログのご更新を戴き有り難うございます。
≪小泉父論≫
引用【稀有の発信力の持ち主‥】
変人と言われた時代は兎も角として、特に首相就任後の小泉さんを特色付けるのはご指摘の発信力も然ること乍ら、その根っ子には洞察力(=または動物的感または第六感とも云う)があると思いますね。その洞察に自信があるから挑戦的な姿勢が採れる。その時点では自信があっても、新たな要素や事情が出来したり、間違いや広深永さに不足が判明した場合には、速やかに虎変も豹変もできる。ワン・フレーズで的確に表現することもできるのだと思います。

ご指摘の【単なる思い付きや、目立ちたいなどという思いでやっているとはどうしても思えません】には同感したい処ですが、外野には何とも言いようがない(笑)。危機時には重要な働きができる“変人小泉純一郎”の面目を躍如とさせて、「政界のご意見番」に徹して欲しいものです。安倍某や石破さんにそのご意見番の声に「聞く耳」があれば善いのですが。前者には略々ない、多分(哀笑)。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月16日 (土) 15時12分

 なぜ今頃になって小泉元首相が登場するようになったのか、ヤラセっぽく見えないこともないですが、それはともかく、原発については「将来、原発ゼロを目指す。そのための廃炉費用を捻出し、使用済み核燃料を保管するための費用・場所も確保する為にも、当面安定コスト・電力の安定供給ができる原発の一時再稼動が必要だ。リスクはあるが、フランスなど他国を見習い、政府として極力安全確保に万全を期す覚悟だ」と反論できないのか不思議です。3秒とはいいませんが10秒あればできる話です。くどくどと長い説明をしても決して理解は得られないばかりか、言い訳がましく聞こえるだけです。きちんと国民に「リスクを背負う必要がある、それは皆で分かち合うべき」と言わなければならないと思いますし、それが「我々は政治家であって官僚ではない」ということではないですか。

投稿: コッペパン | 2013年11月16日 (土) 15時33分

小泉発言に対し、国民に「原発ゼロで核燃料処理が不要になる誤解を与える」と愚民扱いは許せない。(週刊ニュース新書での発言)

投稿: 岡安 進 | 2013年11月16日 (土) 15時43分

【福島原発】 東電 「実は震災前から1号機の燃料棒70本が破損していた」

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/11/20131116t63022.htm

こんな話が出てきているんですが、まだ原発再稼動とか言っているのですか?

投稿: ササラ | 2013年11月16日 (土) 21時51分

石破カラーを示す必要があるのに、与党幹事長の立場や安部御大との力関係なども考慮して、慎重な言行動に腐心されていること又、立ち位置の難しさが伝わって来ます。景況感の好転は歓迎すべきことです。しかし、石破ファンにとって安部長期政権は、望ましいことでありません。それは石破さんの存在が段々と曖昧になり、次期リーダー擁立時に安部御大の裁量権の強大化や、選択肢の拡大に繋がると思うからです。小生が言うまでもなく、賢明な石破さんは十分ご承知でしょうが、呉々も油断されぬ様に…。

原発を巡る小泉発言が波紋を呼んでいます。マスコミにとって絶好のネタであるのは、本テーマが国民の大きな関心事であり、世論調査でも推進賛成派は3分の1にも届かないからです。福島原発事故で100%絶対安全などは無いという事実と、未だに根本的な事故処理はスタート地点にすら立てていない現実を見れば、波紋は起きるべくして起こった結果だと思います。現状は「原発即ゼロ」でも電力不足が起きないことは、明確です。しかし、何兆円もの単位で富が流出することも、見逃すことの出来ない問題であり、放置して良いとも言えません。廃炉処理や汚染物質の貯蔵推進に要する巨額の費用や途方もない年数、更に技術的な困難性を併せて考えると、「原発即ゼロ」は現実的ではないにせよ、結局は長期的に縮小方向に進まざるを得ないと考えます。

高市女史に対する小泉発言の真意の把握や、その影響他に係わる精査に関して、石破さんが処理方法について不快感を示したとの、マスコミ報道がありました。指示を適当にあしらったという印象です。この党人事が石破さんの意に沿うものでなく、安部御大が一定の意図を持って押し付けたのは明白です。やっぱり好きな様にはさせないとの、暗黙の意思表示であったんだなと感じました。このタイプの人物は、石破さんにとって長期毒や民間の伝承薬にはなっても、効能の優れた良薬にはなりません。まさに「政界は権謀術数の渦巻いている所」だと感じました。

原発を当面続けると言うのであれば、単に「原発を推進」を声高に叫ぶだけでなく、そのために派生する課題への対策や、必要な技術開発について、明確な対応方法や具体性のあるコメントを、もっとしっかりと発信する必要があります。今後説得力のある対応をしない限り、国論の二分状態を短期に解消することは、相当難しいと思います。小泉さんは核汚染物質の処理現場を、外国に行って実際に視察されたとのこと。色々な考え方、やり方はあるにしても、依り見識を深めたり、そのために行動を起こすことはマイナスには成らないし、国民の関心も得やすい側面があるのは事実ではないでしょうか。

投稿: 晴耕雨読生 | 2013年11月16日 (土) 22時57分

石破さんこんばんわ。
原発に関する小泉元総理発言ですが、どうも軽はずみという感が否めません。
「知恵を出せば脱原発によるエネルギー不足は解消する」というようなことを言っていますが、それだと逆に「使用済み核燃料の最終処分も知恵を出せば良い」と言う事にもなります。

小泉元総理の発言や普天間移設、秘密保護法案など難題が目白押しの臨時国会ですが安倍内閣を支えながら乗り切ってほしいと思います。

投稿: 大阪市民 | 2013年11月17日 (日) 02時17分

帰還困難地域への帰還…
染量が基準値を大幅に越える地域は、50年は染量の減少が見込めないのであれば、全員避難が現実的…チェルノブイリも今だ30㌔圏内は立入禁止だとか…住民のつながり考慮して、多摩団地とか、ニュータウンとか、住民が希望するかたちで村単位で移住して、〇〇団地とか、☆☆タウンとか村名を団地、地区の名前にし歴史を子孫に語り継ぎ、染量が低くなったらルーツを尋ねる…なんでも始まりがあるから、イロイロ思いがあるだろうけど、みんなで新しい歴史を作ってもらいたい。住めば都!希望はある。

投稿: まな | 2013年11月17日 (日) 06時11分

秘密法案。その大切さについて、今一つ解りやすく発信して下さい。秘密事項の全てを表現して下さい。何をどう守る心づもりなのか、子供に説明出来ません。国外、国内において何を大切に大事にせねばならないのか。それを基盤に日常の生活においても大切な思いを持って行動させる指針が、この案件から導くに情報が不足しています。よろしくお願いします。

投稿: 山田真美 | 2013年11月17日 (日) 08時53分

このタイミングで小泉さん登場とは思いもしませんでした。鳩山・菅・村山元首相の発言がマスコミに取り上げられて苦々しい思いをしていた多くの国民にとっては残念と言うしかありませんね。拉致問題解決に向けての提言であればまだしも、あれだけ退き際の潔さを見せてくれた人物が・・・。「実は・・・」を知るにはやはり少し時間が必要なんでしょうね?

投稿: kktf | 2013年11月17日 (日) 14時45分

 石破幹事長は「政府は何でもできる魔法使いではない。民間に頑張ってもらいたい」などと言わない方がいいと思います。
 だったら、民間より高い水準の公務員給与(特に地方)・行政外郭団体・独占企業(電力会社など)の給与を一般の民間並みに下げてから言ってください。厳しい市場競争の中で顧客に頭を下げ、自社の商品を買って貰うことは大変なことで、コストもかかるのです。こういう市場原理からかけ離れた場所で高給を貪りつつ安住し、ノホホンとしている既得権益層が少なくないからこそ、この国は高コスト構造となって民間が疲弊し、海外へ逃げるのではないでしょうか。高学歴だから、公務員試験をパスしたから偉いという訳ではない。本来、やるべきことをやってから増税をするのが筋であり、それをしないうちに上記のようなことを政治家が言うのはどうかと思います。

投稿: コッペパン | 2013年11月17日 (日) 15時10分

お疲れさまです。
さて、原発問題ですが事故直後の一般市民の大規模なデモは覚えてますか?
斉藤和義の歌も禁止して、あれから2年経ちました。
原発廃止は三秒では無理とおっしゃっいましたが、2年間は何だったんですか?増税や秘密をバラすと…など、政府の都合の良いことばかり進めて、デモが下火になると話題を減らしてる気がします。
官僚があるから…と言っても、私達の声は届いていても、耳を塞いだり政府の声も遮断しているのなら扉をこじ開けるのは政府しかいないんですけど…。
官僚内でも都合の悪いデータを調べようとすると止めると元官僚さんから聞きました。
今の食品偽装みたいですね。
話はそれましたが、斉藤さんは今もライブで歌ってるし、「45 STONES」というアルバムは殆ど原発反対や政府批判の曲です。

普天間基地も、何処かの離島に基地のみ…は無理ですか?
基地だけなら、沖縄市民の方々の騒音や強姦、墜落の恐怖から多少は和らぐと思いますが、不便だからと基地の方々は反対ですか?

とにかく、苦しい立場におありでしょうが、2年前からの福島の方々やデモをした人間の気持ちを形にして下さい。
放射能漏れが第一問題ですが、少しでも早く原発ゼロをお願いします。

投稿: 西村 | 2013年11月17日 (日) 17時06分

小泉発言
先ほどtwiterに記載しましたが、同じことを記載します。現在元自民党政策秘書の方と原子力政策について提言書を書いてます。
1、脱原発は可能ですが政府は20兆円を払い原発を買い廃炉にすることです。
ただし世界に炭酸ガス排出抑制はできませんといえばいいことです。誰がいいますか?
2、放射性廃棄物は容量を削減して、太平洋の地下に埋設すればOKです。技術は掘削船地球です。また容量削減技術は日本にありますが、だれも取り上げません。方法は原子力政策課作成資料(25年1月)の溶融塩炉です。

投稿: 津坂康和 | 2013年11月17日 (日) 18時45分

こんばんは。

前のエントリーで
 本法案によって萎縮してしまうようで
 あればそもそも報道としての使命感など
 声高に唱えるべきではありません
とのことですが、やっぱり、法律に触れるかもしれないような業務は反社会的かもしれないわけで(なんか後ろ暗いです)、逆に言うと、正当なお仕事が触れるような法律は作るべきでないと思います。

本法案がなければ萎縮するような秘密(ばれるとまずいガセネタかも)を使わないで欲しいと思います。

減反をやめるようなお話も報道されていますが、お米は高いと言っても安いわけですし、どうせ(本来の用途に)使いもしない戦闘機等を高額で買うならば、安全な国産の食料を適正な価格で供給できる体制を確保する方がよっぽど国の安全保障にも有効です。減反中止はそれとして、TPPによって、安物買いの銭失いとならないよう、政治のかじ取りをお願いしたいと思います。

増税して財布に余裕ができるからと、人からコンクリートへ転換するのもやめてほしい。作れば作るほど、お金がかかります。天災で滅びる前に、人災(借金で首が回らない)で、日本が、地方が、滅びると心配です。

ご本人は忙しいのでどうせ読まれないと思いつつ、...。

投稿: 鈴木やす | 2013年11月17日 (日) 22時45分

【NHKの日曜討論】

 NHKが一体何を考えているのかよくわからない番組構成になっていました。表題が『習近平体制1年 中国はどこへ向かうか』とあり、隣国の政権について専門家と称する連中を招き討論させる内容になっていました。習近平体制がどうなろうが知ったことではないというのが大方の国民の認識ではなかろうか? 尖閣を奪い取ろうと目論む政権が、どうなろうがどうでもいいことだと思います。首脳会談を避けているのはどっちなのかについて討論でもするのかと思っていたら、政権の不安材料について分析したり、前政権との違いはどこにあるとか軍事委員会のメンバーの数がどうなったとかというようなことについて非常に熱心に話が弾んでいたような印象を受けます。こういうつまらんことに時間を割く意図がまず解りません。習近平体制になって起きていることは目に見える反乱である。これはわざわざシナの専門家と称する連中を呼ばなくても誰もがわかる話である。シナに共産党政権が誕生してから反乱は頻繁に起きています。何もないように見えるのは我が国のマスゴミが報道しないだけです。ただ、最近は映像機器や通信機器の進歩や、インターネットの普及により、早い段階で動画等が勝手に流れることがあるため、公表せざるを得ない事情があるようです。別にシナ共産党体制が開かれた社会になったわけではありません。遮断されまくっているニュースなども結構多いので、全部隠蔽は無理でも、要所を抑えた隠蔽工作は盛んにやっていると推測いたします。それがシナに詳しい評論家等に特別の情報があると思うのは買いかぶりすぎではないかと思います。彼等も我々と変わらぬレベルの情報しか知らないように思います。ただ、出てきた情報を分析すれば背後に何かあると推測することがあるため重宝なのだろうと思います。しかし、この時期にこれをやる意図が何かわかりますか? NHKはこういう番組の中で秘密情報保護法案と絡めた話に持っていくのだろうかと不安を感じながらこの番組を聞いていました。しかし、その期待ははずれ、増々何をやりたい番組なのか不明と云うしかないようなエンディングまで行ってしまいました。何度も言いますが、習近平体制がどうなろうが知ったことじゃありません。環境汚染対策をきっちりやる義務がシナ政府にあり、それを強力に推進する政権なのかどうかに焦点を当てて分析するなら番組の値打ちもありますが。権力闘争は沈静化したなどと言っているようでは無駄な番組です。そういう話を聞いても世界は関心持ちますか?ピント外れのNHKという事です。首脳会談がないことでも討論すればよかったのに残念な連中ですね。

投稿: 旗 | 2013年11月18日 (月) 06時33分

昨日のメールに関連し下記します。
フィンランドへ同行した東芝は今回の小泉発言に困惑しているそうです。
また小泉さんの発言で脱原発はオバマさんと同じ夢でビジョンではありません。ドイツは脱原発を目指してますが、原発で発電した電力をフランスから購入してます。ナンセンスです。
日本はドイツと違って今のところ海外から電力を直接輸入できません。即座の脱原発は40年前の生活に戻れるならできますが、そうでなければ不可能です。

投稿: 津坂康和 | 2013年11月18日 (月) 08時25分

普天間飛行場の辺野古への移設は、沖縄県民に負担を押し付けているようで気が引けるのは事実です。しかし普天間飛行場の危険性の一日も早い除去を考えれば辺野古への移設しか選択肢はないのは事実だと思います。一部の政治家やマスコミは「県外移設だ」「いや国外移設だ」と威勢のいいことを言いますが、実現できないことを言っても普天間飛行場の危険が続くだけです。そういう薄っぺらな政治家やマスコミも、このままでは普天間飛行場の危険性が続くだけだということはわかっているはずなのですが。苦渋の選択かもしれませんが、自民党には勇気を持って辺野古への移設を主張していただきたいと思います。辛いことかもしれませんが、それが政権与党であり責任政党だと思います。必ず国民はわかってくれると思います。

投稿: 匿名 | 2013年11月18日 (月) 09時11分

石破さん ≪別の悪魔が細部に宿っている≫
日経【自民石破氏 秘密保護法案の衆院通過 週内めざす
http://s.nikkei.com/1f52Ltp 】
石破さんが「政府による秘密指定の妥当性をチェックする第三者機関に立法府が関与する必要性」を指摘する相手は、メディア向けでも国民向けでもない。安倍自身と安倍政権に対して厳しく捻じ込むべきだと思います。然し、権力の横暴と乱用を禁じるための「この程度のアイディア」が問題意識になく法案に盛り込まれない政権の視座の狭浅短(異様さ?)は断じて消え去るものではない。この事案の右往左往した経過を辿れば、謀みによって、「別の悪魔が法案細部に宿っている」と観るべきでしょうね。

また、【何とか民主党や日本維新の会、みんなの党の理解を得て衆院を通過させ、参院での審議に入りたい】
斯く云う石破“幹事長”の希望は希望として分りはしますが、重大な副作用の懸念がある場合には拙速が許されないと思いますね。非力な野党とは云え、周囲に無理な期待を表明することは政治家の見識や価値を削ぐかも知れない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月18日 (月) 09時31分

 石破さん、お疲れ様です。
 週刊ニュース新書拝見しました。
 普天間のこと、大詰めですね。世界一危険な場所の基地と言われて、多くの時間を要してますよね。地域の方々にご理解をいただき、安心した街にしていただきたくお願いします。
 原発は、まだまだやること、技術開発が必要なんだと思います。人類が放射線を発見してまだ100年余り。まだまだ、安全への技術開発のテーマはあるはずです。さらなる安全を、廃炉技術についても、世界一の技術を目指せる体制を整備してください。

投稿: hideさん | 2013年11月18日 (月) 10時05分

 小泉発言のキモは、ずばり「最終処分場も決めないで、原発を推進するのは無責任」の一言に尽きると思っています。
 いや、原発に限らず、料理を作るのにも、プラモ作りでも、まずはゴミ袋を用意しないと、上手にはできません。そういうことなんだろうと思います。
 でも、いざ最終処分場を作るとなったら、揉めるんだろうなあ。誰だって裏庭に核のゴミは捨てられたくはないだろうし……。
 特定秘密保護法も、まずは、情報公開が原則で、でもやっぱり、一時的に隠しておかなければならないことってありますよね。誘拐事件などで、犯人をだますために報道管制がしかれるみたいな。
そういうケースの問題のはずなのになあ……と思います。
 自民党が、過去に、こうした複雑な問題を直視せず、あいまいにごまかして、調子のいいことばかり言ってきたツケが回ってきたのだとは思いますが、マスコミの論調のピントのズレは、それに輪をかけてもっとひどいです。
 問題が山積しておりますが、頼れるのは、人材が山ほどいるはずの自民党の中でも、石破幹事長と、内閣の中でも若干の方くらい。
大変だとは思いますが、ご自愛の上、頑張ってくださいませ。
 たまには休養もとってくださいね。多少、自民がサボっても、日本国民はみんなしっかりしてますから大丈夫です。

投稿: とおりすがりの狐 | 2013年11月18日 (月) 14時39分

『フジTV』が何故、そして何時から落ち目になったかお忘れですか?
世界中で売れている『SAMSUNG』のスマフォ・『ヒュンダイ』の自動車が何故日本であまり売れないのか、日本国民がどういう意思表示をしているのか、お気付きですか?
日本国民は韓国に対して毅然と制裁しない政府・与党を頼らず、自らの意思で対抗しているとは思わないのですか?勝手な市場判断は『好都合』とでも思っているのですか?
日本人の名誉を守らない・優先しない政治家が、大切な子供達の未来に関わる決断をしないで下さい。

ソチ五輪で日本選手が在らぬ『ドーピング違反』で失格になるだろうという(酷い)噂をご存知ですか?
何故か?ご自身で調べ、早急に対応して下さい。
そういう民族なんですよ。

投稿: 直樹 | 2013年11月18日 (月) 15時15分

石破さん
ZakZak【福島市長選で現職大敗 自民党に危機感http://goo.gl/Je0eBE 】
過去二年半以上に亘って時々の政権が「最善を尽くす」と約束し公言して来た被災地復興でさえ、選挙のための反省材料になる愚かなお話でしょうね。「政治家の哀しい姿」と云うべきなのでしょうか。今更の話だ!!と突き放すべきかも知れません。
いずれにせよ、一連の選挙結果は、今の安倍政治(!)には国民の悲惨な現実を解決する最低限の資質も(意図も?)ないことを露骨(あから)さまに露見した現象なのだと知るべきでしょう。

現在進行形のお粗末なアベノミクス一の矢二の矢と中身が空っぽの三の矢の恩恵は、①被災地などの経済弱者は勿論、②正社員の責務を背負わされている非正規社員や ③貧困に喘いでいる母子家庭に届く道理がないと確信的に思いますね。安倍政権への支持率が、不思議なことに高止まりしている理由も、この視座から眺めれば「歪んでいる!」ことが明らかになる。この国の政治は、最も肝心である「公正さ」を悪意を以って蔑ろにしている!(善意を示唆する“喪っている”ではない!)。

今の安倍政権には、被災地の復興でさえも、選挙目的の食言はあっても、食言以上の政策意図はないに違いないと観るべきでしょうね。自民党のトップに坐す安倍某は、先日来の地方選挙での連敗の原因を深刻に受け止めるべきだと思います。
とは云え、彼がこの状況を「深刻に受け止める」ための謙虚さや真摯さを持ち合わせていると寸毫でも期待できるのなら、石破さんが此処までのご苦労を迫られる理由もなく、東北の被災者の皆さんが斯くも率直な拒否反応を示した理由もないと思いますね。

向寒、石破さんには重々ご自愛の上、ご活躍を念じます!!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月18日 (月) 20時27分

フィリピン台風高波・支援
支援物資の搬入の様子をニュースでみました。嬉しそうに運び出す現地の人達…よかったなぁ。日本人として貢献出来て嬉しい……でも、セコいようですが、支援物資のパッケージには、ちらっとでも、うっすらでも、日の丸マークを入れてほしい。親日キャンペーンは地道に行わないとね(^_-)-☆ 人のフンドシで相撲取るやからが多い

投稿: まな | 2013年11月19日 (火) 10時26分

石破さん鳥取県に最終処分場を建設しますと発信されてはどうですか?

投稿: 太陽 | 2013年11月19日 (火) 16時19分

 こんにち……こんばんは。清恵です。
 原発ゼロ。なんだそりゃって話ですね。
 他の人も触れていますが、ドイツが原発ゼロを実現している理由はフランスから電気を買っているから。フランスは原発大国です。言い方変えれば、ドイツは原発のリスクをフランスに押し付けて、電力の供給を受けているわけです。
 日本に話を戻しますが、原発が稼働していない現在、その不足分を埋めているのは火力発電です。この燃料になるLNGの輸入額は年間3.6兆。累計じゃないですよ。年間です。原発を再稼働させれば、この3.6兆の支出がなくなるわけです。原発を動かさないかぎり、毎年3.6兆が出て行くわけですね。燃やせば燃やすほど二酸化炭素も出ますしね。
 何が言いたいかと言うと。
「原発ゼロ推進派は景気回復の足を引っ張る邪魔者」
「地球温暖化を促進しようというキチガイ」
「他国に原発リスクを押し付ける卑怯者」
「核不拡散に逆行して核を拡散させるテロリスト」
 というわけですね。……お、最後の項目はこの文章だけじゃわからないですね。でも、石破さんはわかってますよね。流石……いやいや、議員なら当然のこと。
 そういえば、原発ゼロを主張する総理大臣経験者がいるとか。本人の名誉の為に名前をぼかすとして、小泉純一郎(仮名)としておきましょう。その小泉純一郎(仮名)ですが、彼を見るとある言葉が浮かびます。
「小人閑居して不善を為す」
 大したことない人間が、暇を持て余すとロクなことしない。まさに今の小泉氏、じゃなかった、小泉純一郎(仮名)のことですね。昔の人は良いこと言うなぁ。

投稿: 清恵 | 2013年11月19日 (火) 20時11分

震災の際日本人は冷静に行動し助け合うのが当たり前の行動だ。

しかし、他国では災害時略奪で自分だけ助かればよいという行動をするのが常識らしい。

戦後ウズベキスタンでは終戦したにもかかわらず、日本人抑留捕虜が真面目に強制労働をこなし暴動はなかったという内容のテレビ番組があった。現地の人はその真面目な日本人が強制労働によってつくった建物が地震で崩壊せずに避難所として役に立ったことで感謝し、日本人とはどんな状況でも誠実に対処することを身に染みて理解してくれている。トルコの難破船を貧しい島民が食事をさせて助けたことでも、日本人が災難にあったときどんな行動をするかを知ったはずた。ネットが発達した現代、東北大震災では世界が日本人の行動に驚き感動した。

さて、韓国が関東大震災で日本人が朝鮮人を虐殺したから賠償すべきの論調がでているが、日本人が関東大震災の際に助け合いをするなか朝鮮人は混乱に乗じて略奪や強姦、殺人をしたと容易に理解できる。そして、みんなが理性的に平和的に行動を選択するなか、仲間を守るために少数の凶暴な人を排除する行動を取らざるをえないのも理解できる。なにもしてない人を攻撃するなんて日本人にはあり得ない。

虐殺されたというが、朝鮮人は日本人を虐殺したことがないのか?

なぜ、朝鮮半島からの残留孤児が存在しないのか?朝鮮から引き揚げた人が九州で堕胎した事実などをあげて日本政府は直ぐに反論できないのか?朝鮮人は日本人よりはるかに残忍であることを言わないのか?竹島動画では竹島島民の悲劇を世界に知らせず表面的なことしか知らせないのか?そこで不条理な権利を呑まされたことも…

安倍政権は日本を日本人を守っていないではないか

選挙でいっていたことの何を履行し、何を反故にしたのか?民主党の詐欺政権と同じでないと言えるのか?

自分の利益優先売国日本財界は中国詣で

全く事故処理が進まない無能東京電力を解体し国有化もせず、株主(石破議員も株主でしたね)を保護し続ける自民党を福島の被災者は見放した。小泉議員にどんな行動を指示していたのですか?

新聞が軽減税率適用されたら、それは安倍政権の本質が国民より献金貰える売国
財界が大事だとばらす行動。

投稿: KK | 2013年11月19日 (火) 22時01分

石破先生お疲れ様です。

基本的には、石破先生の現実論に関しては、政治家として信用が出来ます。

ただ、原発新設に関しては、技術的には、どうなのだろう。という疑問があります。
日本の原子力事情に関しては、父は推進派でした。ニュートリノの研究を進めるうえで。
「原子力は、物理学が生み出した人類の財産である」
というのが、父の口癖でした。

津波で原発の主電源が落ちた、と日本中が警戒する中でも、父と兄は余裕でした。

しかし、爆発した瞬間。今まで、余裕だった、父の顔色がかわりました。

「原子力の生命線である水を循環する配管が地震で壊れていたのか。あるいは、津波で、電子系統がショートしたのか…明らかな発電所の設計の問題だ。こんな古い危険な発電所が日本にあったなんて…。
最悪、とんでもない核爆発が起こる。日本が壊滅する」

いつも楽天的、あくまでも冷静な科学者である父の分析なので。恐らく、日本は一時、そこまで追い込まれたのは、間違いないのでしょう。

父は、物理学の教授でありながら、日本の高エネルギー施設の建設、ニュートリノの施設の設計をするなど、設計者、技術畑の人間です。

父の分析は「福島原発の構造を詳しく知らないが。古いタイプのものである事は間違いないだろう。今は、もう少し安全だと思うが。いずれにしても。
今後、人間が原子力発電所を新設する際には、制御棒と、水で冷却以外の手段で、さらに原子力発電所を安全に止める技術が必要だと思うが。残念ながら、今は、思いつかない」

との事でした。

小泉元総理の「原発を即、ゼロ」というのは、それにかわる代替手段がない限りは、無責任かもしれませんし。

石破先生のおっしゃる通り「古いタイプの危険な原発を使うのであれば、より安全な原発の方が良い」
というのも、正しいかと思うのですが。

ただ、父の言う通り。
単純に制御棒と、冷却、といった従来のローカルな技術だけでなく、原子力発電所を長期間、安全に緊急停止させる手段がさらに無い限りは。
「安全な原発の新設」というのも、技術的には無責任かと思います。

なので、今後、日本のとるべきエネルギー政策としては。
「原発の制御に関して、従来の方法より、さらに、安全な停止の方法。はっきり言えば、制御棒と、水で冷却以外の手段を開発する」
というのと
「原発にかわる、新エネルギーを模索する」
という、両面で研究するべきだと思います。
エネルギー事情に全く知らず、差し出がましい事を言って申し訳ありません。

医療以外は、専門分野外なので、物理学者である、父と兄の完全な受け売りです。

石破先生、世間では、冬ながら、色鮮やかな季節になってまいりました。

先生の御苦労は、悔しながら慮ることが出来ません。

それなら、クリスマスプレゼントはどうでしょうか。

陳情とか、利益誘導とか抜きに。

石破先生のブログファンから、値段関係なく、プレゼントを募集する。なんか、芸能人みたいな企画で申し訳ないんですけど(笑)

法律に違反しないのなら、是非、24日に配達されるように、プレゼントを贈らせて頂きます。
貰ったものが、好みでなくっても、善意のプレゼントって、なんか嬉しいですよね。

いっそ、政治資金規正法に基づいて、クリスマス会を企画しちゃう。

それなら、是非、参加いたします。

クリスマスは良い子にプレゼントが届く日だそうです。または、神様から奇跡がある日だそうです。

石破先生に、そういう良い事がありますように・・・。

投稿: neurosurgeon | 2013年11月20日 (水) 03時22分

核燃料 長期地下貯蔵施設

普通に存在するとして、原発と核貯蔵施設では、どっちが危険でしょう?…って聞いたら原発だって!じぁ、原発が廃止になるなら廃炉自体何十年もかかるんだから、そこを長期地下貯蔵施設にしてもいいのでは?とりあえず、廃炉が決まっている福島原発に一号館掘削…廃炉が完了する何十年後までに研究を進めて、核燃料の処理方法が発見されれば安全になるし、再利用の方法が発見されれば、貯蔵物は膨大な資源になる…研究、期待しています。

投稿: まな | 2013年11月20日 (水) 07時31分

私は特定秘密保護法案は今国会で成立させるべきだと思うし、自民党がおこなっている修正協議には敬意を表します。しかし、期間の延長を60年まで認めるという自民党の方針には最大限の不信感を感じます。もちろん暗号などの特別なものは期間の延長を認めるべきです。しかし、その他の秘密は原則30年で公開すべきです。60年なんて“永遠”と同じで話になりません。そういう案を提出する自民党には不信感を覚えます。維新との協議で30年に修正されることを望みます。

投稿: 匿名 | 2013年11月20日 (水) 08時41分

福島を初め東北の復興が何故進まないのか?まだ分かっていない○○がいる。
説明会や相談会を開いても、『代理人』と称して左翼の市民活動家が汚い野次を飛ばす。無理難題を当然の如く押し付ける。官僚が個人ブログで不満をぶちまけたのを、もうお忘れ?
地域全体の総括的な解決法をまずは定め、その後に個別保証をやりたい官僚(地方含む)。それに対し、拙速に局地的な保証だけを求める代理人と称する左翼市民活動家。政府が『不誠実』であるかの印象操作をしたい左翼マスコミ。交渉が上手くいく筈がない。
金はあるのに使い途が決まらない、金はあるのに他府県から人材や資材を呼べない…。
左翼市民活動家が交渉の場にいる限りは、いつまでもこの状態が続く筈。奴等を締め出したいが、代理人であるからそれも不可能に近い。

交渉時の一番の足枷は福島原発。左翼市民活動家は福島原発を口撃の『軸』または『糸口』にしている。全ての被災地を原発に絡め、嫌がらせ紛いの無理難題を押し付けている。

で、復興担当の政務官は誰でしょう?彼は現地の被災者以外は、誰(プロ市民)とも対話をしない。何度も被災地を訪れ、真の要求は既に心得ている筈。
だから、小泉元総理はキャッチーな『脱原発』を敢えて持ち出し、自民党内にいる『東電』を存続させたいグループに揺さぶりをかけ、更には左翼市民活動家をも味方に付けようとする行動に出た(と思う)。
ご自身が総理の時は十数機の原発を追加建設するつもりだった筈だから、『核燃料廃棄物保管施設』が何処かに指定出来れば『脱原発』発言なんて無かった事にするだろう。あの方はそういう御仁…。
全ては復興を早く進める為…。息子が仕事をしやすくする為の後押し…。息子が東北の復興を巧く成し遂げれば、将来的には…。(憶測が過ぎる?)

で、揺さぶりを掛けられているのは『だ〜れ?』
復興担当の政務官を任命したのは『だ〜れ?』

踏まえて・・・
マスコミや左翼にいい口実を与え、実質脚を引っ張り、復興を送らせている
本当に批判されるべき議員は『だ〜れ?』


安倍総理だけで、勝手に全てを決定しているのか?
だったら、国会議員は無責任だな。不必要だな。

投稿: 直樹 | 2013年11月20日 (水) 14時11分

石破さん  ≪石破さんにはチャンス!!≫
日経【12年衆院選は「違憲状態」 一票の格差で最高裁(裁判長竹崎博允長官) http://s.nikkei.com/1as5Gsl 】
此の最高裁の判決は≪幹事長≫石破さんには、予想の範囲内とはいえ激震だったに違いない。今後予想に難くない「凄まじい激務」にお見舞い申し上げます。

然し、「(原告は)選挙無効と選挙のやり直し求めていたが、大法廷は請求を棄却」は残念至極でしたが、過去一年弱の安倍政治が露見した安倍政権の(酷過ぎる)実情を目の当たりにすれば、市民(=大衆を除いた国民)には、最高裁が造ったこの状況は「次善Better」の状況として取り敢えず批判や避難の鉾を納めるべきなのでしょうね。間違いなく、「次なる次善Better」を求めるに若くはない。
国家と国民と全体の最適を求めれば、≪有力政治家≫石破さんがこの状況を「絶好のチャンス!」と捉え、「次なる次善Better」の政治体制にトップの座を追求するのは当然にして健全なことだと思います。

この私の考えはこの国と国民にとって絶対に(!)正しいと確信するのですが‥??!!(哀笑)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月20日 (水) 15時50分

幹事長 石破先生heart02

TVtvニュース アンカー 国会記者会館から 生出演smileありがとうございますheart02
毎週 水曜日→青山さんの解説は見ていますpencil
※特定秘密保護法案

※拉致問題

※消費税

※メタンハイドレード

青山さんと幹事長

お話聞けて良かったです\(^o^)/ happy01sign01

お身体大切にheart04 風邪が・・流行っています。
気をつけて下さいネ♪
いつも 応援していますheart02
是非これからも NEWSアンカーに出演待っていますheart02
ありがとうございました。

投稿: kuro | 2013年11月20日 (水) 18時13分

石破さん  再び≪さあて!どうするか!?≫
NHK【自民 軽減税率導入に反対相次ぐ ①税収が減り財政に穴が開く ②中小企業の事務負担やコストが掛る
http://nhk.jp/N4AX5Xd1 】
自民党員が上げる此れらの事情は、一見尤もらしいし狭浅短な一面で正しさは認めても、所詮「遣らないための言い訳、または取って付けた屁理屈」に過ぎないと思います。広深永であるべき国政の場では、反対の「理由」は構成できないと思います。
特に、「財政の穴」を言うのなら、その前に、自分達が土建族の為に一生懸命になって掘っている「財政の巨大な洞窟」を何とかしろ!!と、老歪な自民党議員に強い怒りが込み上げてきますね。
また、政局的な頭で「公明党への配慮」を云うが、本来の政治が着眼するべき「辛酸を舐めている一部国民への配慮」はない。

石破さんは幹事長の重職に就かれて言われなくなりましたが、矢張り、先の衆院選挙でも参院選挙でも「駄目さ競争選挙」ではこの国の政治の問題の根因は除去できないと云うことなのだと尽く尽く実感します。まあ、今更と云えば今更なのですが、先の自民党総裁選の決選投票で石破さんが敗北したことが残念至極、‥と「死んだ子の歳を数える」気分になる心情をご理解下さいませ!(哀笑)

まあ、兎にも角にも、この国を救い経済を再生させ国民に豊かさを取り戻すために、さあて!どうするか!?
草々

投稿: 小倉摯門 | 2013年11月20日 (水) 18時29分

石破先生、お疲れ様です。今日、年金積立金を国債でなく、より運用効率のよい株式に運用しようとするという報道を聞きました。賛否両論あると思いますが、大丈夫かなという感じです。まだまだ日本経済は先行き不透明だし、世界情勢は尚更不透明です。特にリスクの高いデリバティブ、例えば先物取引の様な商品に運用したり、民間の運用会社に委託したりは危ないという感じがします。いろいろ資金不足を補いたいという観点からでしょうが、高齢化社会の国民の老後の資金なので慎重に対応して頂きたくお願いします。

投稿: ぷーちゃん | 2013年11月21日 (木) 01時57分

一票格差 違憲!

これって不平等?国会議員って地域の代表だと思ってました。数だけで考えると…例えば、世界中から代表者を募った場合、中国は13億人…バチカンは792人…バチカンは人口が少ないから、代表は出せません!それとも、バチカンは1人で中国は1,641,414人…どっちが平等なんでしょう??

投稿: まな | 2013年11月21日 (木) 07時35分

昨日(20日)の関西テレビ、アンカーを見ましたよ!(関東在住ですが、ネットで。

こういう良質な報道番組にどんどん出てください。(私自身はTV持っていませんが。

投稿: mr | 2013年11月21日 (木) 08時15分

『幹事長』職って
自身の知識や知恵を、総理に進言もしない『イエスマン』職なんですね。
党内の意見は無視して、総理の指示通り以外は動かない『マリオネット』職なんですね。
総理の造った台本以外の発言はしない『アクター』職なんですね。
という事は『幹事長』職って、無意味で不必要ですね。って、アホクサ…。

『総理総裁をお支えする』
『自民党が失敗すれば、日本の政治は終焉』
ではなかったのか?
万能である筈もない一人の人間に、己の知恵を授ける事を拒んでおられるような方なのか?
日本の未来の為なら、例え総理であっても、間違った判断であれば、対立覚悟で真正面から…とは思わないような方なのか?
心の中では『アベノミクス』の失敗を願っているような方なのか?

そのような方が次期総理になれるとでもお思いか?現総理が推挙するとでもお思いか?

『○深○』って、占い紙や世論誘導TVの影響を受ける事なんですね。薄っぺら〜い言葉ですね。

投稿: 直樹 | 2013年11月21日 (木) 12時37分

今回一票の格差について最高裁が「違憲」ではなく「違憲状態」という判断をしたことは石破さんたちが「0増5減」を野党やマスコミの反対にもかかわらず成立させたことが大きいと思います。マスコミでは「0増5減」を「お茶を濁した措置」などと言っていますが、それはあまりにも無責任な発言だと思います。抜本改革は誰もが望んでいることです。しかし与野党各党の意見の相違は著しいものがあります。衆議院で再可決していなかったら「0増5減」さえ実現していなかったことを考えると、一歩でも前進させた石破さんたちの行為は評価されてしかるべきと思います。「0増5減」を「お茶御を濁した行為」と批判する人たちも抜本的な解決をすぐにできる「魔法の杖」など誰も持ってはいません。物事を少しでも現実に前へ進めたという意味で「再可決」という選択は正しかったと私は思います。それは普天間問題についても言えることだと思います。誰だって基地などないほうが言いに決まっている。だけど普天間飛行場の危険性の除去という緊急課題に対処しようとするとき、責任ある政治家なら何を選択すべきかわかるはずです。自民党には沖縄への丁寧な説明とともに、辺野古への移設を勇気を持って進めていってほしいと思います。

投稿: 匿名 | 2013年11月21日 (木) 14時20分

 こんばんは。清恵です。
 どうして最終処分場を鳥取県に作ると発信する必要があるのか、理解に苦しむ。福島でいいだろ。移送中の事故、漏出、テロのリスクを考えていないとしか思えない。だいたい、あそこは廃炉にする他ないんだし、廃炉にしても10年単位で人が住めないし、処分場にちょうど良い……と思っていたから、民主党政権の「県外」「日本全体で痛みを分かち合う」という発想にビックリしましたね。これだから左巻きは……。
 こんなわけわからん考えを表明する人間が、復興の最大の障害なのではないか。
 馬鹿が馬鹿を晒しても問題ない社会というのは、それはそれで素晴らしいのかも知らんが、どうも……な。そこまで私は厚顔無恥にはなれんので……。

投稿: 清恵 | 2013年11月21日 (木) 17時12分

【台風被害のフィリピンで八面六臂の働きを発揮するオスプレイ】

  オスプレイが国内に配備された当初はプロペラが回るだけで大騒ぎをしていた日本のマスゴミは、フィリピンの台風被害の救援に向かい大活躍をしているという話がネットで明らかになっている。しかし、それを伝える日本のマスゴミはどこにもない。墜落する時を待っているのだろうか?
 あってはならない活躍だから、『報道しない自由』を決め込むことにしたのかも知れないが、ネットを遮断するシナ政府のようには我が国はなっていないので、オスプレイの活躍は伝えられていく。それによってどういう事が起きるのか彼等はその愚かな脳みそを穿り返して考えることがないのは実に残念である。オスプレイは役に立つ輸送機である。滑走路などを必要としないだけでなく、航続距離が普通のヘリコブターより長く飛べ、積載量も優れている。なのに墜落するから危険なので配備に反対する馬鹿な論調があった。我が国に配属されたオスプレイは改良型なのだそうだ。そういう事実を伝えることもなくただただ反対運動を盛り上げてきた愚かな連中は、何を思っているのか表明するべきではないのか? 国民の安全優先とか言いながら外国の被災地で活躍するオスプレイは論外なのか?  こういうことをしてきたから我が国のマスゴミは国民の信頼が既にない。その自覚もない。哀れなバカ集団と思われている。特に国民から税金のように強制徴収して報道しない自由を優先しているNHK等は、国内企業集団における癌と言ってもいいくらいだ。彼等にまともな思考を求めることが不能となっていることについて政治家が責任をもって、この馬鹿な集団を解体する作業に着手するべきではないだろうか?

 天気予報と災害中継報道に特化した放送のみに、その存在の重要性がある。政治が絡むニュース報道や低視聴率の記録を更新することに情熱を傾けるドラマなどを制作させる意味がない。無駄なことに金を使うな。これを貫徹させることを望みたいですね。

投稿: 旗 | 2013年11月21日 (木) 19時38分

特定秘密保護法案は必要な法律だと思いますが、60年まで延長には反対です。暗号などを除いて原則30年で公開すべきです。60年までの延長案を出す自民党には不信感を覚えます。

投稿: 匿名 | 2013年11月22日 (金) 08時29分

石破様

大変、御無沙汰致しました。

自民党政権になり、政治が政治らしくなりましたので、こちらのブログを読ませて頂きつつも、つい安心して自分の本業に精を出しているうちに、長の御無沙汰となってしまいました。


実は、今審議されている秘密保護法案について、少々疑問があり、訪問させて頂きました。

この法案は、必要です。

詳しい内容が中々調べられない為、間違っていたなら、本当に申し訳ないのですが、何故、公務員ばかりに厳しいのですか?

イージス艦を中国軍人に見せたのは北沢防衛大臣であり、農産物に関する機密を中国スパイに渡したのは筒井農水副大臣であり、尖閣漁船衝突事件を隠蔽したのは菅と仙谷長官でした。

普通であれば、死刑に値する行為の方もいらっしゃいませんか?

公務員は上から圧力をかけられたら、ただでさえ多くはない生活の糧を奪われるのです。
福島原発事故で爆発前に、唯一、炉心溶融の可能性を記者会見で示した中村幸一郎審議官は、本当の事を言ったと、時の政権に更迭されたではありませんか。


公務員にばかり綺麗事を押し付けないで欲しいと思います。

勿論、議員の中にも御自分に厳しい方は、当然いらっしゃいますが、決まっていく法律は政治資金法も含め、議員に甘過ぎます。

議員の処遇は官僚に決めさせれば良いのに、と思う事があるのは事実です。


公務員にばかり厳しくせず、先ずは隗より始めて頂きたいと思います。


こちらは、あらゆる意見を受けて頂けますので、結果として御自分に厳しくしていらっしゃる方に言わざるを得ない事を、御許し下さい。


長々と失礼致しました。

どうか、日本国をよろしくお願い致します。

投稿: K.T.C. | 2013年11月22日 (金) 11時02分

石破氏が安倍総理以上の仕事が出来るとは到底考えられない。何しろ自虐史観の権化の様な発言ばかりで国益を損ねるのは明白。安倍総理が集団自衛権容認を世界の国から取り付けた事を左翼や反日リベラリストは「信じられない」と言った風潮だが、こんな事は最初からわかりきっていた事。日本の事が1番わかってないのは日本人だからだ。

これまでずっと政府は「アジアを侵略して迷惑を掛けた」と言って来たが、そんな事を思っていたのは特定アジアだけである。日本が進軍したアジア諸国は全く謝罪など要求していない。パール判事は「この東京裁判で日本の子孫が萎縮するようなことがあってはならない」と書き残している。

歴史学とは現実に起きた事を検証する学問だ。そこに推察や理想や願望が入る事は許されない。「こうであったはずだ」「こうだったに違いない」「こうあるべきだ」などと言うのは事実ではない。河野談話などは意図的に白馬事件の事を挙げずに「一部では強制があった」と言う誤魔化しの談話を発表し、それを歴代内閣が踏襲し続けている。この異常性に初めてストップを掛けるかも知れないのが安倍政権である。

万が一石破政権になれば韓国に慰安婦への謝罪と経済支援を約束し、中国には譲歩した形で共同所有とか言い出すだろう。何しろ「沖縄は護れない」と平然と言い放ったことがあるからな。
勿論海兵隊もない現状防衛が難しいことくらい軍事に明るい人間なら誰だってわかっている。だが日本の政治家なら「今のままでは難しいが防衛するために国民の皆さんの協力を御願いしたい」くらいは言うべきだろう。だが参院選を控えた時期だったからか、続く発言はなかった。つまり万が一武力行使に出てきた場合、戦わずして白旗を揚げようと考えていたに違いない。

対して安倍総理が取った策は自衛隊の増強、周辺各国への働きかけ、ロシアとの和平、実に見事です。外交策は満点と言っていい。周辺に有事を抱えた中国はまず懐柔策を取らねば進出は出来ない。それを先手を取ってASEAN各国と会合を持ち、プーチンに接近し、あのプーチンが五輪に関して協力を発言するなど素晴しい外交力です。中国にとって日本に手を出せばすなわちアメリカに喧嘩を売る、と言う事。そうなれば中国一国で対等に張り合える訳がない。必ずロシアを引き込みに出るだろう。だがロシアが日本と和平などすれば中国にとって此れほど歯痒い事はない。現在中国は対策を考案中のはず。策が出るまで日中会談はないでしょうな。

日本はこの路線を貫くべき。あと石破氏は暗すぎる。他国の首脳を見てみなさい。安倍、麻生は他国に一歩も引かず話題の中心にいましたが、福田や野田のような根暗総理はG8でも隅に追いやられた格好で発言も皆無でした。
当然彼らの評価は世界でも最低レベルで唯一福田総理を喜んだのは中国だけです(笑)。
安倍総理を右派とかタカ派と呼んで非難を繰り返す中韓ですが、世界は確実に安倍総理を評価しています。オバマは当初安倍総理を毛嫌いして会談を持とうとはしなかった。しかし電話会談やシリア問題を通じて今では2プラス2を開き集団自衛権の容認だけでなく「歓迎する」と言わしめた。これは非常に重要でこの一声でEU諸国の容認も取り付けられたのでしょう。
しかもロシアとも2プラス2を開くなど外交は文句の付けようが無い。

それなのに国内では沖縄基地では未だ反対運動を抑えもしない。あの連中など全員逮捕すればいい。器物損壊でも何でも構わない。実際にやってることはデモと言うよりテロに近い。御存知だと思うが、金網にテープを巻いてその中にガラス破片などを仕込んで除去しようとした人が何人も怪我している。戦闘機が飛び立つタイミングを狙って風船を飛ばして妨害したこともある。門の前で待ち構えて出入りする軍人や関係者に野次を飛ばす・・・基地内の人間は檄高しているそうです。
国家の安全保障と沖縄住民の我が侭などと天秤に掛けること自体が馬鹿げている。反対するなら沖縄の交付金を停止する、くらいは言えばいい。しかもデモやってるのは在日だしな。

投稿: 紅蓮 | 2013年11月22日 (金) 16時51分

最終処分場をなぜ外国と交渉しないかとおもいます!
ロシアやカナダやアメリカは領土ひろいし寒い土地や地震こない場所もある!
国連で1つ最終処分場つくるのもありかと思います!

投稿: 流浪人謙信 | 2013年11月24日 (日) 19時10分

お疲れ様です。
左翼系マスコミの理不尽な報道には本当に憤りを禁じえませんが、我慢強く対応されている石破先生に頭が下がります。
 マスコミは在日朝鮮人に対するヘイトスピーチは差別主義としてさも大問題であるかのように騒ぎ立てる一方で、韓国大統領や沖縄プロ市民の言動は問題ないかの様に振舞う。秘密保護法反対にかこつけて騒音恫喝デモを行っている者について、これを揶揄すると表現の自由の侵害を主張する馬鹿マスコミにはもうつける薬はなさそうに思えます。どうか先生におかれましては、今後もブレルことなく、粛々と政治活動を進めて下さい。そして早いタイミングでマスコミの非公正な報道を監視し、最終的には放送免許剥奪まで視野に入れた委員会の設置する法律の発議を強く希望致します。

投稿: 保守本流 | 2013年12月 1日 (日) 19時42分

石破先生


 私は 沖縄県の方達にこう言いたいです。

 「今が 踏ん張り時である」と。

 米軍の爆撃機の 離発着する音が日常生活に耐えがたい、我慢の限界かと思います。レイプ被害も多くあると聞きました。
 これは 政府が改善しなければならない大きな問題だと思います。

 
 ただ 沖縄県を琉球と名前を変えて中国や台湾は報道しているようでありますが 日本から切り離そうとする考え方だと思います。

 中国の自治区になったら  沖縄の人は 生活は今までの生活より良くなるに違いないと思っているのではないでしょうか?
 中国人が 沖縄の人たちを大事にしてくれると思いますか?
 中国人が漢民族でない人たちを大事にするでしょうか?漢民族でも大事にしないで「棄民」しているのに。
 
 モンゴル、チベット、ウィグルの人達は 土地を奪われ 仕事を奪われ 言葉を奪われています。私達が知るだけでも 民族絶滅的な酷いことが行われています。
 
 仮に自治区にならなくても 沖縄に米軍がいなくなったら どっと 中国人が移住してくることでしょう。 
 1000万人移民計画なるものがあります。民主党や社民党が主張している日本への「移民受け入れ計画」です。移民といっても 中国人と韓国人と北朝鮮人です。 自民党の中に紛れ込んで主張している人たちもいます。
 調べましたが 移民を受け入れてうまく行っている国はありません。 
 
 沖縄県はすでにビザなしで観光客を受け入れていると聞きます。どこの国にビザなしで入国させる国があるでしょうか?密入国を促しているようなものです。
 沖縄だけで決めてしまったのは何故ですか? 
 
 移民については アメリカとは考え方が違って当然です。なぜならアメリカは移民で成り立っている国だからです。メキシコからの密入国者も受け入れています。
 アメリカは治安の悪い国です。日本もこれ以上移民が入ると 治安は良くはならないでしょう。

 
 今 日本は一丸となって 様々な外国からの侵略に対し立ち上がるときです。辺野古への移転は改善の第一歩です。沖縄の人も頑張ってください。
 
 
 先見の明をもって欲しいと思います。
 
 心を痛めています。


 石破先生 沖縄の方達のことよろしくお願いします。

投稿: 戸田 千佳 | 2013年12月 2日 (月) 02時17分

小泉元首相は 何の問題も無かった「郵政」にメスを入れ 民営化をした。
あの時 自分は「日本のいい制度が壊された」と思った。
今でも 郵政民営化を 良かったとは思っていない。
自分は 自民党支持ではなかったが あの後 自民党の農村票はがた減りした。


今 自民党は一生懸命 福島原発の廃炉をしようとしている。 これは世界で例を見ないことである。どの国もしたことが無いことである。
一方 経済の関係で原発ゼロにできない日本の電力事情もある。 ゼロにしたいけどすぐにはゼロにできない。
自民党の「徐々に原発をなくしていく」という方向は仕方ないと思う。
それを 自民党でありながら 事情が分かっているにもかかわらず 小泉さんは原発ゼロにすべきだという。 帰化人だらけの社民党の所に何を言いに言ったのか?


拉致被害者が日本に帰ってこれたのは
帰化人である彼の顔を 北朝鮮が立ててくれただけでしょう?
まあ それはそれで良い事かもしれない。


拉致問題以外の 小泉元首相の動きは おかしいと思う。 大きく見て どう考えても自民党の為になるようなことをしていないのじゃないかと思える。

投稿: タケコプター | 2013年12月 6日 (金) 00時35分

街宣活動にテロと言っただけで凄い騒ぎですね。考え方を変えれば、政治団体の街宣車による活動を国民が認めている事になりますね。
国会は諸外国のお客様も来る事があり、日本の信用を失っては大変なので、反対の波形の出るスピーカーを置き、音声を相殺すれば良いのではないでしょうか?

投稿: (^-^) | 2013年12月 6日 (金) 06時17分

ああした権力の座にいた方は。
その後の余生を制限されるべきではないでしょうか?
首相職自体
私には計り知れませんが
それ相当の覚悟は持たれているかと存じ上げます。
国民の血税により365日保護され
行く末を放棄した隠居者です。
影響力は微塵すら与えてはならないと思います。

投稿: 生涯学生 | 2013年12月 7日 (土) 09時35分

原発の安全性について、福島第二原発や女川原発は、福島第一原発に比べて被害が小さく、水素爆発や放射線漏れも発生しませんでした。その違いは何であるのか、分析されたものは報道されていないようです。原発の安全性を議論するとき事故を起こしたものと起こさなかったものを比較評価するのは、原因究明の第一歩だと思いますが、いかがでしょうか?

投稿: 川端 穣 | 2013年12月 8日 (日) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/58580949

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉元総理発言、普天間移設など:

« 「あけぼの」廃止など | トップページ | ケネディ大統領の伝記など »