« 党本部「屋台村」準備の様子です。 | トップページ | 屋台村 »

2014年1月17日 (金)

名護市長選など

 石破 茂です。

 昨日は沖縄県・名護市長選挙の街頭遊説に立ちました。
 発展著しい沖縄県の中にあって、名護市を中心とする北部・やんばる(山原)地域は人口の伸びも、所得も、雇用も今一つといった状況が続いています。国政、県政と一体となった市政を行うことによって現状を打破し、市民の幸せを実現したいと願っています。
 普天間基地の移設先として名護市・辺野古を選定したことも、現在の「ワースト」の状態を少しでも改善したいとの意図によるものです。
 消費税導入の時と同様、「駄目なものは駄目!」との主張はとても分かりやすいものではありますが、「ではどうするのか」との案が全く示されない、極めて無責任な主張と言わざるを得ません。

 「本土から来る人はカネの話ばかりしている」とのご批判もありますが、私たちはカネで人の心が買えるなどと全く思っておりません。ご負担をお願いする以上は、精一杯のご恩返しをすることが当然のことだと思っております。

 辺野古に建設される代替施設の規模は普天間基地の42%の規模に縮小され、住宅地の上を飛行するという危険性も除去され、なおかつ「日本全体で負うべき負担は本土もこれを引き受ける」との考えのもと、現在の普天間の機能の相当部分を本土に分散移転するという、現時点で考えられる限りの方途を尽くして実現を図るものです。
 尖閣をはじめとするこの地域の安全保障環境を考えた時、日本のみならずアジア太平洋地域の平和と安全のため、沖縄に一定の抑止力は保持しなくてはなりません。
 かつて小沢一郎氏は「第七艦隊さえあれば十分だ」と述べましたが、そのように単純なものではありません。抑止力の意味も理解せず、普天間の危険性除去の方途にも言及せず、ただ「駄目なものは駄目!」と主張している方々を見ていると、何とも言い難い気持ちにさせられます。
 あと二日、現地と連携して最善を尽くし、市民のご判断を待ちたいと思います。

 名護市では「日本の春はここから」をキャッチフレーズに25、26両日に桜祭りが開催されるそうです。
 沖縄には年に十回近く行っていますが、一度も公務以外で行ったことはありません。いつの日にか、公務抜きで沖縄に行ける日が来ることを願っています。

 東京都知事選挙も間近です。
 当欄にも舛添氏支援について様々なご意見が寄せられており、そのすべてを拝読しております。
 名護市長選挙も、東京都知事選挙も、あらゆるご批判は選挙の責任者である私が負うべきものです。民主政治が多くの人の利害や意見を調整する営みである以上、「ベスト」でなければ「ベター」を追求する他はありません。
 すべての人が納得する「ベスト」などは存在しませんし、政治家は思想家でも哲学家でもないのであって、これが務めなのだと思っております。

 週末は、土曜日、日曜日と党大会関連の行事が続きます。
 ことのほか寒い週末となりそうです。どうかご自愛くださいませ。

|

« 党本部「屋台村」準備の様子です。 | トップページ | 屋台村 »

コメント

>民主政治が多くの人の利害や意見を調整する営みである以上、BestでなければBetterを追求する他はありません。すべての人が納得するBestなどは存在しません
(以上、引用終了)

まさに、その通りだと思います。
個人的には桝添さんはちょっとどうかという思いもありますが、他に対案となる現在フリーの候補者が思い浮かびません。
BestではなくBetterでもなく、消去法の選択かもしれませんが、それでも他候補よりはBetterな選択なのだと私は思います。

小泉進次郎氏の桝添氏不支持発言もありますが、石破幹事長には都知事選挙と言えど党内の意思統一を図っていただき、自民党の(挙党態勢での推薦・応援では無いにしても)推薦する候補を、勝利に導いていただきたいと思います。

投稿: HIDE | 2014年1月17日 (金) 20時52分

お疲れさまでした

投稿: mr | 2014年1月17日 (金) 20時55分

物心がついてからの自民党支持です。今、理想の内閣が祖国にある事を幸せに思います。無学な庶民ですが、同僚達と共に「大好き自民党」の仲間を募っています。その中でも石破さんが昔から大好きです。高度な事は分かりませんが選挙では、人物像くらいはお見受けできます。これからも仲間と選挙に必ず行きます。そして、自民党!自民党候補者に投票します。陰ながら無名ながら応援しています。

投稿: 右田 典久 | 2014年1月17日 (金) 21時15分

石破さん
智的な熟考と肉体労働的な東奔西走の中で、ブログのご更新に心からお礼と感謝を申し上げます。与党幹事長の重職に、何日もにも増してお疲れとストレスが行間に滲んでいるように感じます。
僭越ながら、現総裁の「機を観るに敏」たる才能は石破さんには学ぶべき部分もあろうかと拝察しますが、如何せん、裸の王様になって仕舞ってはその才が、逆に与党幹事長の足を引っ張っていると観えます。「次」の到来までどうぞご自愛下さいませ。

≪裸の王様?相手は常に理解不足? 2題≫
①産経【安倍首相 特定秘密保護法施行へ情報保全諮問会議が初会合‥適正な運用を積み重ねることで国民の不安を払拭したい
http://goo.gl/roKV9f 】
安倍首相の確信は、国際的に靖国参拝での「真意を説明すれば理解される」と信じておられるのと同じく、此処では国内の市民国民にも通用すると信じておられるようです。自分は常に正しく、理解不足や誤解や間違いは常に相手側(国民や米国、要は他人)にあると信じておられるように観えますね!?
まさか、大国の宰相がそんなことはないのでしょうが、お友達に囲まれた「裸の王様」なら大いに有り得る。

②NHK【菅官房長官 「日本海」呼称に各国の理解求める。 米バージニア州が韓国政府主張の「東海(トンヘ)」併記方針に
http://nhk.jp/N4BT66jo 】
此処でもまた、大海に立ち向かうのに確りと説得力のある戦略もなく厳しい議論(Debate)に耐えられる理屈もなく、自分の一方的な考えや思い込みに他国の理解を求める方針のようです。様々な国益がぶつかる国際社会では、この無邪気な遣り方は通用しないことをご存知ないらしい。
まさか、大国の重要閣僚がそんなことはないのでしょうが、「裸の王様」になった宰相のお友達なら大いに有り得る。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年1月17日 (金) 21時18分


石破さん、
お疲れ様です。


沖縄は中ら海水族館
などがあり、
素晴らしい
場所ですよね。


美しい海と砂浜、
緩やかな時間の流れ…
水牛も大好き。
あ、食べる"好き"では
無いですよ(汗)


私も石破さんと
沖縄行きたいですね~。いつか連れて行って
下さい(笑)
鳥取砂丘もsign01


betterを追求…
bestは無い…
全ての希望を叶える
のは無理ですもんね。


でも、人命は
第一だと思います。
30、40代のストレス世代に
救いを下さいませ。
将来が不安です。


あとは舛添さんに対する批判の多さに
驚いています。
実際にお付き合いも
無い方に対し、
そこまで言えるので
しょうか?
思い込み、メディアだけでの判断は怖いです。


寒さが厳しいですね。
心身共に御自愛
下さいませ。


またお邪魔します。


失礼致します。


投稿: lyrics&front | 2014年1月17日 (金) 21時31分

舛添氏のどのへんがBetterなのか教えてください。

投稿: 高橋 | 2014年1月17日 (金) 22時08分

 経済を回復させるため、雇用のミスマッチを解消していくことが求められますが、現在ハローワークの求人などに対して「求人票の内容と実際の労働条件が違っていた」という苦情が多いそうです。これは、私が自分の経験を含めて思うにハローワークなどの求人機関や採用側の企業が正規雇用と非正規雇用とを区別できず混同してしまっている人が多いためだと思います。
 正社員は文字通り会社の一員になることであり、民間企業は利益を出すことが目的であるから、社員の業務内容・給与は業績によって都度変化することは常識ですが、非正社員(アルバイト・契約社員・登録派遣など)はまったく違い、その雇用契約に沿って業務を行うだけでよく、自分の業務以外に責任を負う必要はないわけです。その代わり低賃金や雇い止めリスクなど不利な条件も受け入るつもりで求人に応募する。
 ところが、非正規社員を採用する場合でも求人側の人はそういう認識がないようで、「求人票は雇用契約書ではない」と言ったりします。たとえば、面接や仕事に就いた時「Aという仕事で募集があったのにBという仕事を付加する」となれば、当然賃金もその分上乗せするべきでしょうから「聞いていない、騙された」となるでしょうし、「それなら最初に書いてくれれば応募しなかった、書類の手間や交通費などを損した」ともなります。労働者にとって不利な事を事前に言わず後出しするのであれば、賃金に見合わない過重労働をさせようとする卑怯なやり方に映ります。なぜなら、非正規雇用とは上記のとおり正社員とは違うつもりで応募するからです。
 したがって、非正規労働者の求人は、正社員とははっきり区別し、きっちり業務内容・賃金・時間給の場合は拘束時間、その他労働条件を細かく提示するよう求人票も改めた方がいいと思います。そうしなければ冒頭の苦情は減らず、ハローワークなどの求人機関や募集企業、求職者が、苦情処理に追われる、折角人を採用してもすぐ辞めてしまう、恨みを抱く、などのトラブルが今後も増えるだろうと私は思います。

投稿: ホーネット | 2014年1月17日 (金) 23時50分

 小野田寛郎氏がお亡くなりになったと聞きました。講演会で氏の体験を拝聴したことがありますが、漠然と「これが本物なんだ」と思った記憶があります。
 かつては、そんな「本物」がそこら中にいた。「本物」であることは普通ですらあった。今の私達はどうだろう。
 選挙が続く大変な時期ですが、小野田氏をはじめとする「本物」が守りたかった日本を、石破さんは守れているか。守る気があるのか。時間を割いて考えてみては如何でしょうか。
 《注意》
 彼が帰国した時期はサヨク全盛期の為、彼に関する情報や解釈に、かなり恣意的な、悪意をもったものが(呆れるほど多く)見受けられます。野坂の殺人鬼発言とか。こういう性根の腐った人間のコメントを見たくない人は、追悼スレを探すといいです。雑音が少なくて、故人を正しく知るには良いでしょう。

投稿: 清恵 | 2014年1月17日 (金) 23時57分

公職選挙法の利害誘導罪を与党の幹事長が犯している、との疑惑

「自民党の石破茂幹事長が、昨日、市長選の真っ最中にある名護市内で演説し、自民党が推薦している末松候補の当選を目指すべく「(末松氏の政策である)スエマツビジョン実現の後ろ盾となる財源として、500億円の名護振興基金の実現を図る。」と発言しました。
この石破幹事長の発言は、明らかに公職選挙法(第221条第1項第2号)に規定する「利害誘導罪」に当たる発言です。」
http://ameblo.jp/hideoh29/entry-11752125589.html

投稿: vox_populi | 2014年1月18日 (土) 00時04分

石破茂先生

名護市長選、先生方はじめ多くの、沖縄に命を削り血と汗を流されてきた先人のご労苦が報われるような結果を、心より期待し、お祈りしております。

一方、東京都知事選については、一都民として現在の状況には多くの疑問を感じざるをえません。
端的に申して、どうして自民党は独自候補を擁立できないのですか。bestがなければbetterな選択肢というお話は、理解できない訳ではありませんが、除名処分にされた者に党が支援をするという判断は、まったく支持できません。
安倍政権への一定の支持が継続される中で、消費増税の影響下での補選が怖いから国会議員を擁立できない、等の事情があるとすれば、それは政権与党としての責任を果たすことになりますでしょうか。舛添氏支援は、支持者に対してマイナスに働くものと思います。

5000万円の借金がもとで辞任した候補の後に、一億円の借金で首相を辞した者が立候補をする「愚」、除名された者を党利のため支援に回るという「愚」。
安倍政権誕生の裏には、「勝てるから出る」「勝てないから出ない」ではない「今やらなければならないから!」という強い意志がおありだったのではないでしょうか。
石破先生のお話にも、「党利党略、古い自民党から有権者が離れた」「(竹下先生の)勇気と真心で真実を語る」というお言葉があったではないですか。

石破先生の一支持者として、政権与党幹事長としての毅然としたご判断を、切に願っております。具体的には、自民党独自候補の擁立、もしくは、現安倍政権の政治信条にもっとも近い考えを持つ候補への支持、支援をあらためてご決断くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

いつも、ブログでのご発信、動画もあわせて視聴しております。報道でのお姿を見ても、この候補擁立に対する先生のご苦悩、手に取るように伝わってまいりました。
どうぞご自愛の上、益々のご活躍お祈りしております。

投稿: inarish | 2014年1月18日 (土) 00時06分

自民党を応援しています。
日本をいい方向への舵を切ってください。
名護市長選挙、そして東京都知事選挙!

投稿: momo0258 | 2014年1月18日 (土) 00時44分

正直なところ厳しいかとは思いますが、よい結果が出ますように。

投稿: 61 | 2014年1月18日 (土) 04時35分

寒い日が続きますが体調を壊さぬようがんばってください。

さて、名護市と東京都の重大な選挙が行われますが是非幹事長には連勝をお願いします。

普天間が世界一危険な基地といわれて、だいぶ経ちますが一向に改善されないのはやはり『駄目なものは駄目』主義なんでしょうね。

反対するのは自由ですが対抗策がなければ何にもなりません。

現名護市長もそうです。反対だけなら、沖縄問題は解決しません。

一緒に解決に向けた意見を述べ合うことが大切です。

基地、振興、労働と沖縄の基地問題には最低この3つが絡みます。

ただ単に基地をなくせばいいというわけではありません。

辺野古に移転し、尚且つ基地負担軽減をしていくことが大切です。

私は宮城県民で住んでいるところには王城寺演習場があります。

数年前から沖縄米軍の実弾演習が行われています。

これからも行われるでしょう。オスプレイも訓練するでしょう。

でも、反対はしません。

震災のときも米軍には大変助けていただきました。

これからも米軍・自衛隊には応援します。

訓練候補基地に推薦します。

東京都知事選の原発ゼロを問うこと自体、ナンセンスです。

いくら国政に影響与える選挙とはいえ、
一行政地の長の選挙です。

ほかに問うことは多いはずですし、オリンピックを返上することに対しての真意を聞きたいです。

投稿: 松太郎 | 2014年1月18日 (土) 09時44分

石破さん  ≪野田某と安倍某≫
日経【靖国参拝、米「失望」表明の舞台裏(ワシントン吉野直也)http://goo.gl/Q2GQ5y ‥日本政府はまだその影響を読み切れていない】 ⇒的確にポイントを突いた良い記事だと思います。

記事には言及はありませんが、野田某は中国トップが刺したクギを無視して尖閣を国有化して失望させた(その結果は現在も進行中)。安倍某は米国トップが刺したクギを無視して靖国を参拝して失望させている。ほんの2年余りの間に日本の宰相が二代続けて国益と平和な国際関係を破壊していることは異常だと思いますね。然も、その相手は、現時点で見通せる限りでは、「世界の2極、巨大国の両方」なのです(!)。
彼らはグローバル化する世界の中で日本を孤立させる方向に舵を切っていると言えなくもない。宰相である以上、彼らの意図は関係がない。結果論としては大間違いを犯した。

この二人の宰相は、表見的にも結果的にも国益を毀損している点で同罪だと云える。然し、やゝ審らかに夫々の状況を考えれば、大いに異なる側面が浮き彫りになると思います。一方の野田某は、視座や方法論に狭浅短や未熟の責めを免れないが、繊細な機微を弁えない石原父の暴挙が与える悪影響を少しでも和らげようとした点で、善き意図が見える。
他方、安倍某は、多言無用でしょう、宿願かも知れないが多寡が(!)個人的な私情を国益の回復に優先させ結果として既存している悪しき確信犯だと思います。然も、その安倍某は反省がないのは勿論懲りもせずその間違いを繰り返す素振りを隠していない。

権力からは隔絶された一般市民や身分低き(なき)国民は、今のこの政治状況を打破する方策を、至急考える必要があると思いますね。当時とは様々な状況は大いに異なるとはいえ、結果として同じ反省と慙愧を繰り返さぬことが賢明な市民の智慧と云うものでしょう。即ち、「昭和16年夏の敗戦」を繰り返すべからず!!
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年1月18日 (土) 10時35分

自民党支持の都民です。
残念ながら今回の対応はスッキリとしません。
舛添氏で不安な点も多々あります。
都連会長から記者会見で舛添氏推薦理由と外国人参政権推進等の不安要素に対する見解を話していただくのが良いのではと思います。

投稿: 佐藤 斉 | 2014年1月18日 (土) 14時51分

拝啓
 
 こちら沖縄に移住し28年。昨今の沖縄本島の変貌は私が来た頃とはうんりゅうの差。おそらく国内の地方都市ではダントツの変貌でしょう。宜野湾、真栄原にも七年居住しました。もちろん普天間基地内で働く友人も多数いますから、基地のウラ話にもこと欠きません。仕事がら(フォトグラファー)空撮も時々、実施しますが、ヘリのキャプテンがこう云っております。「ジュゴン、辺野古だけじゃないよ、慶良間でも糸満沖でもどこでもみられるよ…」と。こちらのメディアは報道が偏りすぎてます。うるま市石川在住。

投稿: 河合ほうこう | 2014年1月18日 (土) 16時15分

石破さん  ≪大きな土俵 & スピード観≫
引用【辺野古‥代替施設の規模は普天間基地の42%】云々
偶には安倍政権批判を一時的に鞘に納めて(笑)、ご指摘の政策論に愚見を申し上げれば、米軍基地全体を含めて沖縄の歴史的な問題はその多様さと複雑さと経過した時間の永さに鑑みて、「大きな土俵」を用意することが必須不可欠だと思います。引用部の論理的なご指摘は真に正しいのですが、論理や理屈は必要ではあっても鬱屈した心には響かない。理屈だけでは問題解決のスピードは鈍いと思います。「愚かな鳩」の県外移設と云う夢物語は論外としても(哀笑)、現実は新たな事態の変化がその鈍い足取りを飛び越えて出来し、新たな対応を迫られ問題解決が先送りされる。現実に斯くして先送りされて来た。

他の大物政治家からは夙に聞き及びませんが、石破さんだけが予て強調されている通り、沖縄の人々の心に寄り添う「有機的でウェットなアプローチ」が重要だと思います。本来なら、このアプローチは国家と地方を橋渡しするべき地方選出の国会議員が担うべきだと思いますが、選挙(?)目的で県民に迎合的な言説を採る彼らは、逆に問題解決への一歩を邪魔し事態の混迷を招いている。まあ、そんなことは沖縄選出議員に限らないのが嘆かわしいのですが。

沖縄の経済振興特に辺野古の脈絡では北部の経済振興には、先に石破さんが提示された5百億円基金は良い政策だと思います。同時に、カネだけではなく経済産業のマネジメントに優れた智慧も必要であり優れたヒトも注ぎ込まなければ、過去の沖縄振興策と同様にカネも努力も「砂漠に撒いた水」の如く消え失せて仕舞う。
一例を挙げれば、沖縄は昇竜アジアに近いと云う地理的条件から「アジアの物流ハブの立地」に優れていると云われ、国際物流拠点集積地域の取り組みも開始されて久しい。別途ANAが那覇空港に巨大な物流拠点を設置して成功しつつあると聞きます。然し、一企業の体力では地域振興をスピーディにかつ大規模に推進するには明らかに力不足でしょう。現実にそうなっている。韓国の釜山や仁川の物流ハブ化は国策で強力に推進されている。韓国の真似をする必要はないが、スピーディに成果を上げるには学ぶべきは学び採り入れるべきは採るべきだと確信します。日本で頻繁に見掛ける「賢げに(屁)理屈を戦わせる小田原評定」は最悪に違いない。

比喩的に云えば、大きな土俵で相撲を取るべきは横綱であることが肝心でしょう。智慧に溢れ力に溢れ技に溢れスピーディな横綱相撲こそが、困難極まりない問題を解決に導けると。
蛇足:同じく裸のプレーヤーでも幕下では柄不足であり、況や「裸の王様」に於いておや!(哀笑)
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年1月18日 (土) 16時55分

石破幹事長、日本の安全と国民が安心して生活出来るため日頃のご尽力感謝いたしております、今後も日本国ために頑張って頂きたいとお願いいたします。

投稿: 森川光雄 | 2014年1月18日 (土) 18時20分

誰が何と言おうが大義を失った今の状態では全て言い訳にしか聞こえない。
Best/Better云々以前に、根本部分がおかしいということにまだ気がついていない?
もしくは気づかないふりをしてる?単に逃げ・ごまかしにしか見えない。

まともな都民が多ければこんなに悩むことは無かったと思いますが、
それを勘案したとしても、今回は優秀な女性候補者の調整ができればそれだけで良かったはず。
なぜそれをしない?できない?
自民党内に蠢いているモノが邪魔したのでしょうね。きっと。公明党との連立なんて解消すればよいのに。

私が心配しているのは、根っこの部分が揺らいだまま(言葉悪く言えば腐ったまま)では、
今回の候補者選定の件に限らず、何か問題が発生する毎に誤った選択をするのではないか
ということです。

投稿: しま | 2014年1月18日 (土) 20時06分

【東京都知事選挙は、大阪府知事選挙の再現になる】

  人材難の東京にあって、田母神氏の健闘を伝えるところがある。マスゴミによって伝えられている候補者の誰一人として田母神氏を超える支持がないのはネットの支持率である。約8割の支持者が、田母神氏を支持すると表明しているそうだ。日本維新の会の石原慎太郎氏の推薦があることで、彼が石原氏の後継者と認知されていることが大きな要因ですね。このまま、既存マスゴミに無視をされ続ければ、大阪府知事選挙の再現が東京都で起きますね。舛添細川宇都宮は、大阪知事選挙大阪市長選挙の平松倉田と変わりません。マスゴミに頼る選挙をやっているという事です。しかし、大阪の選挙で起きた現象を見るならマスゴミに騙されない人々が確実に増えていることに気が付きますね。世論を作るのは庶民である。この原則は今も生きている。マスゴミに騙されたおかげで民主党に政権が渡り、散々な目に遭った。これの反省は終わっていませんよ。民主党を煽ったマスゴミの誰一人責任をとる者がいなかった。まるで終戦後のマスゴミと同じように知らぬ顔して営業し続けたマスゴミの姿の再現でした。世論を誘導する力があると過信した連中は、大阪で起きた事実から目を背けることしかしていない。それは自民党も同じだ。大阪の選挙で自民党は日教組の隣の席にいた。橋下徹松井一郎を批判する側に立って敗北した。維新の会の構成員に自民党出身者が多数いたのに、それを無視したことで惨敗した。今起きてる田母神氏のリードは既存マスゴミの側には『報道しない自由』によって封印されていますね。それはなかったことという扱いのまま選挙戦に突入するという事なのかもわかりません。自民党は舛添氏を立てたことで都民の信頼を失う事になると思います。細川氏など放っておいても彼は自滅します。国政の場と勘違いしている老人に構う時間は無駄です。早く気が付いてほしいものだ。田母神氏に対抗するためには40歳代の若手を起用するしかないと思いますね。そういう人材がないなら、諦めるしかないですね。田母神知事の誕生は間違いないと私は思っています。

投稿: 旗 | 2014年1月18日 (土) 20時08分


石破さん、
事務局の皆様、
お疲れ様です。


辺野古に移転しますと、住宅地の上を飛行
する事は無くなるの
ですね。


本土にも分散移転
するようで、
素晴らしいと
思いました。
移転先をどうするか、
という結論まで出すのは大変難しかったと
思います。


自然環境破壊が
心配ではありますが、
トラブルが減る事を
願っています。


春の高校バレー、
男子は愛知県の
星城高校が優勝でしたsign01やったねrock(^∀^)


あとは
『SHINZAN』という
CMで"Shooting star"
を歌われている方を
探していまして、
YouTubeでも会社検索
でも見つからず、
途方に暮れていた所、
お友達のお友達までが
探して下さいまして
見つかったのですsign01
(奇跡だ~sign01)


歌われているのは
真城めぐみさんという
方でして、
YMO系の一流ミュージシャンの
バックコーラス等をされている方でした。


ブログにコメントしましたら
返信が御座いまして、
『CD化される事になりましたらモチロン
報告します。
ありがとうございます。』との返信がsign02


あ~幸せですheart01


真城さんの声、
最高なんですsign01


関係ない内容で
申し訳ありません
でした。


大きな喜びと
大きな災難を繰り返していまして、
人生って光と闇の
繰り返しですね。


では、
またお邪魔します。


心身共に御自愛
下さいませ。


失礼致します(^ー^)


投稿: lyrics&front | 2014年1月19日 (日) 04時21分

地方自治法改正案について
二重行政の解消を目的に改正案を政府が提出するそうですね。
何がしたいのかさっぱり判りません。
二重行政と呼べるものが一体どれだけ存在するのでしょうか。
道府県と政令市の関係性の中で二重行政がやり玉に挙げられてきました。
何故、政令市だけなのでしょう?
重複事業は政令市だけに発生するとお考えですか?

政令市の成り立ちを考えれば、妥協の産物であったことは明白です。
根本的に解決する気がないようにしか見えません。
何故、重複する権限を解消しようとしないのでしょうか。
特別自治市化することで、二重行政は完全に解決可能だという提言もされている筈です。

都知事選の舛添氏支持もそうですが、ピントがズレているとしか思えませんね。

投稿: 本因坊 | 2014年1月19日 (日) 07時59分

沖縄辺野古の問題は全く同感です、そもそもこの問題は野田政権が移転中止を決めた無責任さから拗れて来たもので自民党はご苦労様だったと思います、頑張って下さい。
名護市長選挙の結果が気になりますが、基地に依存しない経済体制の確率の為にも普天間の移転は頑張って欲しいと強く思います。
都知事選挙で舛添さんを支持された事は、自民党には人材がいなくなったと思え残念でなりません、この件は小泉進次郎氏の言われている通り自民党の今度の支持は理解出来ません。第一自民党を飛び出して新党を結成して
それも挫折した方に国政にも影響する世界的な大都市「東京都」の政治を前向きに円滑に進められるとは思えません、舛添氏は我が強すぎてご自分の主張に対しては他の意見を聞く耳も心も持っていないと思われますし、こんな人間味に欠けた方は都知事には適しません、こんな人を支持するなんて幹事長である石破さんも自民党も安倍さんの独裁政権に陥ったかとも思えてなりません。
石破幹事長のご活躍を期待しています。

投稿: 橋本 脩二 | 2014年1月19日 (日) 11時19分

「都知事選に関して」
 ベストが無理ならベターを、という石破さんの言われること、私もよくわかります。私が石破さんの立場だったとしても、現在名前の挙がっている候補者の中からは舛添さんを推すことになると思います。しかし人間は感情の生きものです。理屈でわかっていても、割り切れない気持ちになるのが人間です。除名した人間を推すこと、舛添さんのような目立ちたがり屋を推すこと、そこに割り切れないものを感じるのも事実です。

投稿: 群馬の応援者 | 2014年1月19日 (日) 11時28分

沖縄や対馬への侵略を防ぎ国土を強靭化するため、あるいは一票の格差是正を行うためにも、大都市部から地方への人口移転は欠かせないものと思います。

利便性が良く、情報や文化が集約する大都市部に企業や人が集中するのは自然な成り行きで、人口の移動を市場原理にまかせっきりでは国土が危機的な状況になってしまいます。

公共投資など税の地方への配分もいいのですが、むしろ都市部に集中する企業、特に情報産業が地方へ移転するような施策が望まれます。
同時に地方に文化の拠点を分散化させる施策も必要と考えます。

地方が経済的にも文化的にも魅力のあるものになれば、人口は自然と国土全体に広がって行くのではないかと思います。

そうして、人を育てる基盤が全国に広がれば、少子化による人口減少も緩和されるのではないかと思います。。

国会議員の皆様には、石破さんのように全国行脚されて地方をどうすべきかを考えてもらいたいですね。
東京に居ていくら考えても分からないですよ。。

投稿: maaat | 2014年1月19日 (日) 18時17分

 負けた……わかっていても堪える。
 こんばんは。清恵です。
 名護市市長選負けましたね。仕方ない。大事なのは次。
 安倍首相が片山さつき女史に舛添の応援を依頼。ギャグですね、これは。分かってやってるとしか思えない、事実上の舛添下げ。片山女史を引き合いに出せば出すほど、舛添の悪行が広まるという構造。安倍ちゃん分かってるな~。
 細川、宇都宮は一本化するかどうか、田母神さんは水島との距離感がどうなるか。舛添が未だ最有力……か?
 負けないぞ!俺達がどう頑張ったって舛添だろって言う人もいるけど、あんな人間失格(母親の介護は最期だけ。愛人は3人。子供は5人、しかも養育費を減らす。理由は競馬でスったから。片山さつき女史をナイフで脅迫……等々)に都知事やらせちゃダメなんです!

投稿: 清恵 | 2014年1月19日 (日) 22時09分

やはり敗けましたね、名護市長選…。いや、末松氏は善戦したと言って良い結果なのか…。
敗けたのは末松氏ではなく『自民党』。
あんな『基地移設反対』以外に大した政策もない彼に敗けたのは、完全な戦略ミス。
つまりは貴方の『失態』。これで何度目の敗戦なのでしょう?
続いて都知事選。あんな人物を支援すれば、勝っても敗けても自民党支持率の低下に繋がるだろう。

貴方の真の目的は、『安倍支持率の暴落』なのではないかと疑っている。
議席は確保している。暫くは国政選挙もない。無派閥の新人議員の抱え込みもまずまず順調。TV局との密約(あくまで噂)も完了。後は本来の仕事ではなく党内政治、つまりは次の総裁選をどう戦うかだけに集中しているのでは?
その暴落の下地造りが無策な首長選挙。

火の無い処に煙は起たない。何とか『火』を見つけ出したいと思う。

投稿: 直樹 | 2014年1月20日 (月) 09時07分

党大会お疲れ様でしたsign03
「ダブルしげる」良かったです。
最後にツーショットになっておられたのがツボすぎましたhappy02

名護市長選、残念でしたね。
保守系候補の一本化が遅れたのが一因?
あと、公明党が自主投票に回ったのも?

投稿: hinomoto | 2014年1月20日 (月) 10時02分

石破先生

予報を覆して今のところは都内に積雪が無く助かっています。
今後の都内の都市設計において、寒冷化に備えてもっと積雪を考慮していくべきなのだろうと感じる次第です。


さて、名護市の市長選ですが、またまたシビアな方向になってしまったものだと感じます。
支那との緊張感が高まっている状況なのに何故こんなことに!?という感じがする反面、残念ながらそれは尤もな面もあると思います。

理由は以下URLの通りで、現地は「基地設立に対する理解」は示せないからです。

http://agora-web.jp/archives/1576602.html

----- ここから -----

昨年、沖縄県から戻ってきた内閣府の友人に会うことがあったのだが、面白いことを言っていた。
彼は、沖縄県庁の担当者と折衝をする中で、先方の度重なる拒否に疲れ、半分冗談で「どういう内容だったら、沖縄県の皆さんは満足するのですか?」と聞いたそうだ。
それに対し、県庁の担当者は満面の笑顔で「それは皆さんで考えてください」と答えたそうだ。
(略)
要するに「理解」を得るというのは、同時に相手にも「責任」を要求することなのだ。

----- ここまで -----

「ではどうするのか?」を国益ではなく隣人との生活を重視する住民に求めても、責任など負えるはずがありません。

ここにカネで基地建設をトレードオフするなら、フクシマ第一原発と同じ構造になりそうです。

責任は国の政治が負った上で、閣僚の要職者なり与党本部の要職者が1軒1軒、誠意を持って丁寧に説明に行って、各家庭の想いを引き受ける事が必要な気がしてしまいます(既に実施されておられるのかもしれませんが)。


都知事選ですが、候補者がどんな人物なのか?大よそ不明瞭なままで、しかも掲げる政策も不明瞭なままなのに、マスコミに煽られてなのか大筋が
「細川候補VS枡添候補」
という世論になりつつあります。
ちょっと不健全な感じがしてしまいます。

投稿: ぱなとりん | 2014年1月20日 (月) 11時49分

石破さん 事務局の皆さんおつかれさまです。

本日は「市民」について

ご存知の通り、米国は多民族国家です。ありとあらゆる国々からの移民者で構成され言語・宗教・肌の色も違うけれど、移民者は米国の国歌を歌い米国の法に従っていますね。


我が日本ではどうでしょうか?

国歌を歌わない
生活保護を受けながら外車に乗る
主義主張のためなら住民票を移したり、テロとも受け取れる過激な行為を行う

「日本が嫌なら出て行けばいい」という声もあります。

現在日本に住む人間は、
○生粋の日本人
○日本に魅せられ帰化し日本人として暮らす
○戦後のしがらみで国内に留まっている
○出資者の指示で国内を転々としている
○母国の指示で潜入している
と様々です。

治安維持及び有事の際の攪乱行為防止のため、エセ日本人や潜入員などを摘発する「日本版FBI」の創設が急務だと考えますが如何でしょうか。オウム事件の際に検討された「破防法」法案も改めてご検討下さい。

投稿: 心神搭載しなの | 2014年1月20日 (月) 13時52分

>私たちはカネで人の心が買えるなどと全く思っておりません。ご負担をお願いする以上は、精一杯のご恩返しをすることが当然(引用終)

 恩返しとは、後からするものでしょう。まだ基地建設が始まっていない段階でこういうことを言うと、「はあ?いつ私たち(有権者)が基地OKだと言ったの?」と腹を立てる人が少なくないのではないでしょうか。こういうのを恩着せがましい、勝手だと感じる人もいるでしょう。これならまだ「基地負担料として名護市に国がこれこれを支払っていきます。それで地域振興に役立ててください。」と言われた方がまだすっきりする。
 また、今回の名護市長選挙は期日前投票が増えたそうですから、この選挙に限りませんが公示日以降の終盤における演説や広報活動は、あまり有権者を惹きつける要素にならなくなっていると思います。したがって、戦略の見直しも必要でしょう。
 よって、名護市長選挙は明らかに「失敗」による敗北ですね。素人が生意気を言って申し訳ありませんが。

投稿: コッペパン | 2014年1月20日 (月) 17時02分

オサマ・ヴィン・ラ-ディン氏を殺害する軍事映像をソファーに腰を掛け、前のめりに観ているオバマ大統領の顔を忘れない。あれ以来奴が嫌い。相手がテロリストとは言え、人として奴を信用出来なくなった。奴の演説も心にはもう響かない。

中国の少数民族への人権問題にも触れなくなった。
『核ミサイル』の削減も文言だけで、攻撃性能は以前のまま。でも、ノーベル平和賞は受け取る。
『健康保険制度』もほぼ頓挫。
『銃の規制』も進まない。
日本が正論を振りかざすと『失望した』?
奴がやった事は、米国債を中国に売り、その金で金融緩和をし、中国の大量消費を頼って、中国にモノを売る。中国依存、それだけ…。
奴の何処が『リベラル』なのか?奴が『リベラル』っぽいのは、若い頃に『マリファナ』を吸った…位か?
現在の支持率は41%…下降中。それでもお口だけは相変わらず雄弁。

名護市長選の結果は住民の意志。どんな言い訳をしようと、解釈をしようと敗けは敗け。
無能な人物が大統領であるアメリカから、『党』主導で更なる譲歩を引き出して頂きたい。それが選挙の責任者である貴方の禊…。
それともまたもや『沖縄県連』の責任ですか?


投稿: 直樹 | 2014年1月20日 (月) 17時50分

【名護市長選挙に見る偏向報道】

 有権者総数46582票の選挙に、8.9%の得票数であるところの4155票差で敗れた市長選挙を指して、大差で敗れたと報道するNHK他のマスゴミがある。彼らの御都合主義は勝った選挙でも如何なく発揮されていることに気が付く。参議院選挙でも贔屓する陣営が敗れるたびに、得票率から見れば大差とは言えないとか、これが民意を反映したというのは間違いだ、というような世論を否定するかのような文言で保守系政党の勝利を散々けなしてきたNHKは、勝った選挙となると鬼の首をとったかのように、この勝利は民意の反映だと連呼する。毎日新聞の記事などは『大差で勝った』という文言があっても、具体的な得票数を明らかにしていない。朝日新聞は、慎重に数字を挙げて記事にしているが、4155票差が大差とは言えないことを知ってはいるのだろうが、その数字に踏み込むような内容の記事にはなっていない。まるでダブルスコア以上の開きがこの選挙にあったような記事を平気で載せるのは、偏向報道そのものである。彼等は、国民を煽るためなら事実を曲解させるような文言を平気で使う。これは変わらぬ姿である。今に始まったことではないわけである。我が国のメデアが信頼を失ったものの多くがこういう報道姿勢に見ることができる。稲峰氏に反対票を投じた人は46582票の票田において、15684票もあるという事実はかなり大きいと言わないのは異常ですらある。これは分裂に近い反対票である。少数派と言いたいのかもわからないが46000人の中の15000人は少数ではない。そのことを認めることがまともな思考への第1歩ではないのだろうか? それができないマスゴミは基地外そのものである。ゲッペルスと変わらぬ報道姿勢が続いたから民主党が跋扈した事実がある。彼等の存在は、社会を病に誘う病原菌のようなものだ。捏造に近い事実の報道は社会のためにならない。負けた選挙での報道のように、15000人の存在に気が付くことこそ重要ではないのか? NHKはニュース番組で名護市民にインタビューをしていたが、その全員が稲峰に投票した人ばかりである。このような報道を偏向報道と言ってきたのではないのか! 彼等はそれを捨てることがないとわかっただけでも、この選挙結果の意味が鮮明になりますね。我が国のメデアに良識がない。残念な連中である。

投稿: 旗 | 2014年1月20日 (月) 19時39分

普天間固定で何も問題ないでしょ。危険?
それが判っててカネ目当てで集まってるんでしょ?
仮に辺野古に移したってまた同じように金目当てで集まるんでしょ?それを防ぐ対策まで考えて対策とか考えてるわけでもないでしょ、政府及び自民党は。

投稿: nh | 2014年1月20日 (月) 20時14分

 前回の選挙で東京からは2人も自民党の人間を勝たせている。それに対する答えが舛添というのが、ベストだかベターだか良く分かりませんが、少なくとも「自民党の回答」ということで理解しました。創価学会の票とかの方が大事で、東京都民の生活等なんて、自民党にとっては二の次三の次、ということなんでしょう。石破さんはマシなもの選びから脱却すべきとおっしゃっていましたが、それ以前に「マシな候補者」を出してください。何をもって舛添がベストかベターというのかわかりませんが、少なくともグッドと判断したのか、きちんと都民に説明してください。有権者を軽く見るのはいい加減にすべき。

投稿: 自民党の都民に対するスタンスが良く分かりました | 2014年1月20日 (月) 21時19分

沖縄は残念でした
普天間からの移設が本当に急を要するものなら沖縄の方々も落としどころを考慮していただけると思っていましたが残念です
沖縄が成田のようにならないことを心から祈っています
東京都知事選は東京オリンピックにむけての都政について語られてほしいものですね
何か東京都知事は国勢についても決定権があるような報道のされ方には違和感を禁じえません
東京には原発はありませんよね

投稿: ごんた | 2014年1月21日 (火) 10時26分

今回の都知事候補は都知事に相応しい人はいないと思います、それぞれ問題の有る人ばかりで、真に都知事に相応しい人を候補に擁立出来なかった自民党は質が低下したのか、支持された舛添氏は他の方も書かれている通り自民党を飛び出し新党を結成したが、この新党も何の功績も無く解散同様になっている。
こんな人が大東京の知事には不適格で有る事はハッキリしている。立候補した舛添氏の信条と人間性をも疑う、こういう人を支する自民党の見識も低下したものと言わざるを得ない、この点では小泉進次郎氏の言われている事は全くの正論で、これに耳を傾けない自民党の選挙責任者で有る幹事長の考えをお聞かせ願いたいと思います。私は神奈川県民ですが都知事の影響力は他道府県にも及ぶものであり、それだけに政権党で有る自民党の責任は重い、にも拘らず都知事に相応しい人を立候補させる事が出来なかった事は石破さんらしくないし、本来の石破さんの力量を発揮すべき大きな場面で在ったと思います。
何方も民主党政権の批判をされますし私もその批判には同感です。しかしその前の一次安倍政権、次の福田政権、そして麻生政権、この自民党の三代に渡る政権もだらしなく、よって民主党政権が生まれ失策ばかりで外交はガタガタにし内政も前進したものは何もなく
再度自民党政権に変わり今に至っていますが石破幹事長はもっと従前のように影響力を発揮して諸問題を円滑に推進して欲しいと願っています、安倍政権は独裁的な手法が目立ちアベノミクスばかり取り上げられていますが確かに安倍総理の手法で経済は右肩上がりになって来ましたが、福島原発の問題は前進せず被災者のご苦労は計り知れない、日中・日韓と最悪な雰囲気の時に靖国参拝を行いアメリカやEUからも強い批判をあびた、こんな分かりきった事なのに靖国参拝を行った安倍総理の神経を疑うし今後この靖国問題をどうするかの説明も無くご自身の信条と言うだけであった事は総理の責任逃避にほかならない。
辺野古の問題は総理が仲井真知事と会い良い結果となりましたが何故名護市長にも会わなかったか憂う。名護市長選挙では石破幹事長、小泉進次郎青年局長&政務官も応援に行かれましたが選挙結果は負けてしまいました、沖縄の問題は他の都道府県と違う事を総理は洞察力を深め気転も効かせて対応する必要があったと思いますが石破さんは如何お考えでしょうか。いっその事石破さんが早く総理になる事を願う所です。安倍政権の独裁的手法は一旦穴が空いたら見る見る内に大きな穴になり修復が効かなくなる事はハッキリしているように思えて成りません。
石破さんの早期総理実現を期待致しています。

投稿: 橋本 脩二 | 2014年1月21日 (火) 18時39分

ご苦労様でした。

500億円の基金につきましては、負担に対する恩返しということならば、市長が誰になろうとも、基地をつくるなら速やかに基金を立ち上げるべきではないでしょうか?それとも、また、うやむやにするのでしょうか?よーく、見ていますよ!

投稿: 林浩司 | 2014年1月22日 (水) 14時09分


石破さん、
お疲れ様です(^ー^)


木曜日。
頑張って下さいrock


舛添さんは、
原発依存を無くしながら徐々に自然エネルギーに
シフトするという
考えですね。


自民の考えですね。


NEWSでそれぞれの
候補者の考えを
聞けたのは良かった
ですね。


ドクター中松さんは
『金に綺麗な人間が
選ばれるべき』と
仰っていました。


ん~、
ドクター中松さんは
アバンギャルドで好きですが中々当選しませんねsweat01


とにかく、
東京都を始め、
地方も良くなって
いけば良いな…


候補者の
どの方だったかが、
ブラック企業の若者の
使い捨てを何とか
するべきだという考えも惹かれました。


大寒から寒さも
一層厳しくなりました。


御体御自愛下さいませ。


失礼致します。

投稿: lyrics&front | 2014年1月23日 (木) 02時33分

完全に同意です。激しく同意を意味する禿同という言葉が頭に浮かびました(笑)

   日本の国防のため沖縄の方々は負担を受け入れて下さっているわけでありますから、政府が沖縄の振興に尽くすことは当然なのだと思います。そしてそれは振興のための資金を提供する、それが沖縄県の振興に最も資するものなのだと考えます。だけれども、どれだけ振興に尽くしたとしても、沖縄の方々が受け入れて下さっている負担に見合うものにはならないのでありましょう。我々本土の人間はただただ沖縄の方々に感謝するしかないと思うのです。

   民主政治が多くの人の利害や意見を調整する営みである以上、「ベスト」でなければ「ベター」を追求する他はありません。
 すべての人が納得する「ベスト」などは存在しませんし、政治家は思想家でも哲学家でもないのであって、これが務めなのだと思っております。
>
おっしゃる通りです。そしてこれは選挙にも通ずるものではないでしょうか。国民がbestだと思う候補者は稀でしょう。あらゆる分野で政策が合致している候補など滅多にいるものではありません。bestを求めるのではなく、worstにならないようbetterを選ぶことが重要だと考えます。

投稿: lancelot | 2014年1月26日 (日) 21時37分

2014年、午年がスタートしました。
日本の国も地方の街も俊馬のごとく力強く歩める1年であってほしいものです。

のっけから選挙が続く新年ですが、名護市長選挙は移設反対候補が1万9千票を獲得して当選しましたが、対立候補が1万5千票を得たことも忘れないで欲しいと思います。

〜民主政治が多くの人の利害や意見を調整する営みである以上、「ベスト」でなければ「ベター」を追求する他はありません。〜これは名言ですねぇ。
昨今の国政のみならず地方政治を見聞きするたび感じることです。

民主主義というのはもどかしいものですが、“公”のことを論じるときには利己を抑えて相対的に考えることが大事だなぁと、痛感する今日このごろです。

投稿: 泊  三郎 | 2014年1月28日 (火) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/58962600

この記事へのトラックバック一覧です: 名護市長選など:

« 党本部「屋台村」準備の様子です。 | トップページ | 屋台村 »