« 代表質問を終えて | トップページ | 似顔絵の誕生日ケーキを頂きました。 »

2014年2月 1日 (土)

イシバチャンネル第四十一弾

 事務局です。

 イシバチャンネル第四十一弾をアップロードしました。

 ぜひご覧ください。

追伸:質問は随時受付中です

|

« 代表質問を終えて | トップページ | 似顔絵の誕生日ケーキを頂きました。 »

コメント

よい評価は得られないでしょうが、応援しています。

投稿: nishina | 2014年2月 1日 (土) 01時31分

ご存知かと思いますが、靖国は、思想とうものではなく、真実を手繰るための重要なぶんかざいでです。 今の議論のままでは不安感があります。

投稿: nishina | 2014年2月 1日 (土) 01時33分

実現は難しいでしょうが石破ー舛添対談を、TVで拝見したいです。

投稿: 61 | 2014年2月 1日 (土) 05時11分

国民の必死の声は届きませんね 利権ゆえ?無知ゆえ? もう終わりですね

投稿: 一国民 | 2014年2月 1日 (土) 09時59分

やっとまともな人がNHK会長に就任した、と思ったら初頭の挨拶で反日外国人が騒いで発言を撤回させられた。ここのコメ欄にもわかりやすい外国人工作員が毎日書き込んでいますが、日本が正常化に向っているのは間違いない。

都知事選も田母神氏が勝てば少なくとも東京で在日に選挙権を与えることはない。また朝鮮学校に支援金が出されることも無いわけで安泰です。枡添ならば政府方針に逆らってでも支援するでしょうね、同族だし。

ケリー長官が中国と韓国を訪問するが日本には「時間がない」と断ってきたそうですね。
アメリカも少なくとも民主党政権のうちは全く信用出来ません。日米共に民主党はやはり「クソ」だから。歴代大統領の顔ぶれを見ても民主党はやはり「クソ」です。反日なだけでなく政策も無能ばかり。アメリカ国民も選ぶ目がないと言うか。オバマが2期やっている事が信じ難い。もう核開発の議論をこっそりとやるべきだと思いますよ。日米安保なんてアテになりませんから。官房機密費のように報告義務のないお金を流用して核研究をこっそりさせるのも有りです。バカ正直なだけでは他国の食い物にされるだけです。完成させてしまえば他国も何も言えませんよ。インドを見て御覧なさいな。最初こそ叩かれまくったが、今では完全に認知されて中国など歩み寄っている。核保有国でも反対されなかった国など米ロだけで、後は全て反対を押し切って強引に作っている。持ってしまえば誰も逆らえないし認めるしかないのが現実です。
核保有国に経済制裁など絶対に出来ないですしね。

投稿: 磯部 | 2014年2月 1日 (土) 10時46分

韓国に今まで貸しているお金は相当額になりますが、いつ返してもらえますか?
貸りた金は返す、これは人の道。
それとも政府は、借りても返さなくていいという事を、自らの態度で示すおつもりだろうか?

投稿: トンテキ | 2014年2月 1日 (土) 11時21分

お疲れ様です。
冒頭から郷土愛あふれる展開で思わずほっこりしましたがw 今回くらいエンタメ的なくらいが良い案配なのかなと感じました。政治家本人の配信する動画だからといってガチガチで隙がないものにする必要はないよなあと。
政治家がエンターティナーでないのは百も承知の上ですが、人柄が最大の武器であるというのも事実ですし、私としてはとても好ましく感じております。

いろいろ批判のある桝添氏の支援ですが、石破さんご本人の言葉で事情を聞くとけっこう印象が違いますね。実際に仕事をすることになる自民都連が桝添氏を推したというのが第一で、石破さんや安倍さんはそれを是認するかどうかというプロセスだったのだと知れたのは良かったです。
残念ながら私は都民ではなく、都民だったとしても種々の理由で桝添氏は応援できませんが、組織人としての対応としてはこの選択しかなかったのだろうなと。少々穿ち過ぎかもしれませんが……。

個人的には、田母神氏がどこまで票を伸ばすのか、あわよくば当選するところまで行ってくれないかな、と思うばかりです。
論客としては嫌いじゃないが、政治家として都知事としてはさすがになあ……というのが当初の印象だったのですが、ご本人の演説動画を確認して考えを改めました。愛国とか右派的な考えはさておいて現実的に選挙を戦おうという姿勢が明確なことに驚きました。右っぽい方向は氏を支援していらっしゃる有名どころの方々が強調しまくっておいででしたがw 田母神氏ご本人は意外と(というのも失礼ですが)バランス感覚のある方なのだろうなと。
従前の主義主張や政策等々を鑑みても、心配なのは舌禍くらいですし、それも石原慎太郎氏より強烈なことはあまり考えられないので^^;

航空幕僚長罷免の経緯については存じておりますので、石破さんとしては少なからず思うところはおありでしょうが(ただ石破さんを応援しているという立場にすぎない私のような者でさえ心中複雑なところがありますので、いわんやご本人ならばと)もし田母神さんが当選の暁には、国と都政について「(大臣と幕僚ではなく)政治家同士」として論を交わすお二人の姿を見てみたいと思っています。
国防や危機管理を念頭にバランス感覚を養っているという意味で、政治家としてはむしろ石破さんと通底するものがあるのかなぁと私などは感じてしまったのですが……難しいでしょうかね。いえ、無茶を言っているのは承知の上なのですが……。

投稿: 黒胡椒 | 2014年2月 1日 (土) 13時26分

石破さん  ≪今後一年半余りの時間≫
日経【無派閥連絡会 2年目の不満 http://goo.gl/RoysFY 
‥同会幹部①来年の総裁選で石破氏が出れば衆参で50人は集められる ②早く幹事長を降りて総裁選準備をしてほしい】
私もこの幹部氏の深い期待と要望(不満?)を深く共有します。

石破さんが幹事長を降りて、一番喜ぶのはその幹部氏でも他の誰でもなく、石破さんご本人だと確信しますね。
石破さんが最優先に重視される国益の拡大ではなく、其れに優先して自民党の党益を考える立場から解放されるのですから。
一党多弱の悪影響で復活し勢いを得た老歪政治家に、石破さんの期待や箴言を踏み躙られることもなくなるのですから。
歪みを厭わず突っ走るボスの尻拭いなど余計な仕事がなくなる。
幹事長の職務上、止むなく石破さんの本心とは真逆の台詞を吐く場面に立つ。
何よりも、様々な歪みから解放されれば、お疲れが消え去る。

是非、次回の人事改選時には手を挙げてでも、【幹事長を降りて総裁選準備をしてほしい】ものです。その際には、得意分野だけではなく、経済など不得手な分野について真摯で優れた智見豊かなブレーンの人選が重要な任務になる。
大国のリーダーが「少しの間違いも許されない政治」と「少しの間違いも許されない人事」に徹するべく準備するには、今後一年半余りの時間は断じて「十分に長くはない」のだから。

また、昨年Voice2月号のペリクレスや山内昌之さんの訓えに倣えば、≪身内に冷徹≫であるためには「リーダーが奮起する」ことは欠かせない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年2月 1日 (土) 18時01分

石破さん 事務局の皆さんお疲れさまです。


内閣府の経済総合研究職員の件 心配しております。

投稿: 心神搭載しなの | 2014年2月 1日 (土) 23時53分

韓国反日組織、長崎・平和公園に原爆慰霊碑を計画 日本の戦争責任非難か
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140202/kor14020208550000-n1.htm

(抜粋)
韓国政府と在日本大韓民国民団(民団)が、長崎市の平和公園に「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」の建立を計画し、長崎市に設置許可を申請したことが1日、分かった。
碑文は旧日本軍による強制連行を追及してきた韓国首相直属の対日抗争期強制動員調査・支援委員会が起草しており、日本の戦争責任を非難する内容である可能性が大きい。
(ここまで)


在日の反日行動に拍車がかかってる。
彼らを高待遇する日本の優しさが、今に至ってる事となる。
もう嫌だ。
もう許せない。

日本を守ってください!!

投稿: トンテキ | 2014年2月 2日 (日) 11時37分

中国の「レッドライン(超えてはならない一線)」を越えてしまった国
http://www.afpbb.com/articles/-/3007592?pid=0


現在服役中の中国の民主活動家、劉暁波氏がノーベル平和賞を受賞した2010年以降、中国政府はノルウェー産サーモンに輸入規制を導入。
ノルウェー産サーモンのシェアはそれまでの92%から29%へと大きく落ち込んだ。
「2009ユーロビジョン・ソング・コンテスト」にノルウェー代表として出場して優勝した歌手アレクサンダー氏の中国ツアーがキャンセルされ、ノービザでも中国の一部都市に72時間滞在できる制度の対象国にノルウェーを外した。

南シナ海の領有権問題を抱えるフィリピンは13年11月の台風30号で甚大な被害を受けた。
中国の当初の支援は僅か10万ドル。
国際社会からの批判を受けて中国は支援額を180万ドルに引き上げたが、諸外国との差は以前天地の差があり、大手家具メーカーIKEAのチャリティー基金270万ドルを下回った事は新聞にも載り話題になった。

12年には領有権問題を背景に、害虫が付着していたとの理由でフィリピン産バナナの輸入を制限。
フィリピンは推計2300万ドルの損失を被った。

2009年にパラオ政府がキューバにある米海軍基地内の収容施設に拘禁されていた中国がテロリストとみなすウイグル人6人を受け入れる意向を示すと、中国からの投資で建設中だった海辺のリゾート施設の工事が突然中止された。

中国の脅しと報復を招くレッドラインは以下の事案に触れると発生する。

チベットやダライ・ラマ関連
中国の指導者や過去の人権侵害への批判
東&南シナ海での領有権問題
台湾関連
新疆ウイグル自治区関連

2010年ドイツの研究者達が、ダライ・ラマと面会するとその国の対中輸出はその後の2年間に平均で12.5%減少する事を発見。
この現象を「ダライ・ラマ効果」と名付けた。


以上のことから、中国が日本に対して平和を脅かすなどと言う妄言を言う資格はない。

投稿: トンテキ | 2014年2月 2日 (日) 13時21分

大阪市長選
また、あのバカ市長がパフォーマンスを始めました。
報道に依れば、区割り案の絞り込みにを拒否され、継続審議となったことに対しての逆ギレだそうです。
とにかくこの人物は、冷静に議論することの出来ない政治家に不向きな男ですね。
法定協を納得させる案を提示出来ていない自らの不甲斐なさを自覚することもないようです。

さて、菅官房長官はことある毎に維新と接触し、総理に対いても便宜を図って来ました。
橋下という人物が、大阪停滞の主原因であることは疑いようがありません。
自民党が党として、菅氏、橋下氏にどういった審判をくだすのか、しっかり見させて頂きます。

政治を玩具の如く扱う御仁を許すことなかれ。

投稿: 本因坊 | 2014年2月 2日 (日) 13時47分

今回はゲル幹事長のかわいさ成分が多めですねhappy01
と言いつつ、どSっぽい一面も垣間見られたりしてw
「砂丘でスキー」なんてビックリsign03
「高校時代までやっておられた」ということは、現在のように丸くなられてからはやっておられないんですね(キャーすいません!)

投稿: hinomoto | 2014年2月 2日 (日) 13時54分

【シナの大気汚染を心配するマスゴミが日本にいない】

 日中関係の悪化を、どういう根拠があるのか不明にして、我が国に非があるような論調で安倍政権を叩く朝日新聞東京新聞中日新聞神戸新聞北海道新聞シナの毎日新聞等々がある。日をずらして持ち回りで日中関係の悪化を責めるのは、どういう意味があるのかよくわかりません。そうしている間にも、シナからの領空侵犯領海侵犯の記事が産経ほかに散見されています。こういう事実が基本の記事が、上記偏向反日新聞に掲載されるのは稀で、これらの読者は、そういう事実を知らないという事にもつながる事かもわかりませんが、我が国の政権批判をやめることがないことにもつながっているように思います。シナ帝国を支えるのはシナの人民だけではないという事なのだろうと思います。しかし、大気汚染についても、その事実を採り上げないまま30年経過したことで、上海と北京の大気が暗黒になりつつあるのは、彼等反日新聞社にとっては、慶事なのかどうか知ることもできませんね。旧正月を祝う花火が自粛されているという記事を日本以外のマスゴミの記事から知ることになり、その理由と現状が写真付きで解説されています。こういう記事を反日新聞社が記事にしないのは、本国からの指令でもあるのだろうか? 彼等の心は既に日本人ではない。シナの現状と未来について何も語らずただただ我が国の政権批判だけで読者を獲得し続けることができると思い込んでいるようだ。愚かな連中である。シナで起きている環境破壊活動は人類の迷惑になっている。それが修復不能の環境破壊活動と断定されるのは時間の問題ではないか? いつまでそれを隠蔽続けるつもりだろう。北京と上海の空が灰色という表現ではごまかしがきかなくなっていることも現地に支社を置く反日新聞社なら、社員の声を直に聞くだけで解りそうなもんだ。しかし、それが記事になったことがない。環境破壊の片棒を担いでいると思われていることに気が付いていないと思いますね。北京の空を見るにはサングラスが必要か? 朝日新聞辺りは漆黒のサングラスをかけてから北京の空を見て青空が広がると書くかもわかりませんね。彼等がいたから北京の空は黒くなった。空の色さえ批判することもできなかったという事が実態なのかもわかりません。だからこういう連中は、人類にとっては公共の敵なんですよ。批判すべき事象があっても自分たちの保身とかを優先して沈黙して『報道しない自由』を掲げて、何もしないという事です。役に立たない連中というのは社会や公共の役に立たないという意味において役に立たないことをやる連中のことです。手遅れと言ってもいい状態の大気汚染は広がりを見せ始めているとそうです。WHOは警告を出して随分経ちますが悪化するばかりなのに誰も何も言わなくなっているのではないですか。シナ人は、南京攻略戦がそうであったように、土壇場になるとシナ人司令官は逃げ出します。あの南京市に籠城した司令官も、戦いが始まる前日に逃げ出したことが記録に残っています。暗黒の大気汚染が全土に広がりだす前に、シナ共産党幹部の金は既に海外に逃亡していると欧米系のメデアが伝えていました。その額400兆円らしいですね。あとはいつでもその身一つで逃げだせばよい状態にあるそうです。習近平の従兄弟の名前でバージン諸島に8兆円ほどの金があると伝えるメデアがありました。国内の腐敗官僚を洗い出す対象に自身も加えているのかどうか不明ですが、8兆円の蓄財はその資格が十分あると思います。国土が環境汚染で荒廃しても生きていく希望の地を外国に求めているのは、したたかな生き方なのかもわかりませんが、愛国心が欠落した指導者として評価されるのではないでしょうか。そういう人々が支配するシナ帝国に媚を売る反日メデア。それが、上記新聞社各位です。

投稿: 旗 | 2014年2月 3日 (月) 02時46分

こんにちは。私はずっと石破さんを尊敬し、応援してきました。しかし、今回の都知事戦で、自民党をやめた舛添氏を推されたことで、大変失望しております。
残念でなりません。外国人が選挙に参戦できるようになったら、日本はどうなるとお思いですか?
ほんとうに舛添さん良いとお思いですか?
本当に がっかりです。

投稿: 小島裕子 | 2014年2月 3日 (月) 03時38分

橋下市長の辞任による市長選、各党は候補擁立を見送る事で、橋下の一人相撲である事を強調する戦略だそうですね。
そういう考えも理解は出来ますが、その行為はハッキリ言って国民を愚弄してるとなぜ気付けないのですかね。
橋下が都構想を掲げてるのは日本全国の人間が知ってる事実であります。
それに対抗する候補を出さないと言う事は、各党は「それに問題が無い」と言う態度の表れであると認識されます。
なのに橋下が再当選後、都構想に反対すると言うのでは、橋下以外の議員に大義がなくなることになります。
何より、選挙に対する投票行為は国民の義務であり権利です。
それを「無意味なものにする」と言う行為こそが、国民をバカにしてる。
確かに橋下の行為は駄々っ子に見える。
だけど、大義が無いわけじゃない。
そもそも公明の打算的な行動による裏切りが辞任の発端であり、彼の望むべきものではない。
よく理解されてなかったにしても、「都構想を掲げた橋下」が当選して、今があるのです。
その民意を無視して、各党が都構想に反対するのは余りにも国民を無視してると思わざるを得ない。
だから反対するのならば、候補を擁立してNOの意志を表明しなければ、橋下に反対する権利は各党市議には無い事に気付かねばならない。

国民と言う旗を掲げながら、国民不在の党利党略を掲げる政治……
国民を甘く見ないで貰いたい。

投稿: トンテキ | 2014年2月 3日 (月) 09時00分

 今回の都知事選は、舛添氏の優位は揺るがないと思いますね。日曜日に総理をはじめとして銀座で応援演説をされたそうですが、都民の関心だけはあるようです。しかし、投票率は余り上がらないのではないでしょうか。
 小泉元首相の演説にも人は集まりますが、それはあくまでも「今のうちに小泉さんを生で見ておきたい」とか「実際は何を言うのだろう、直接聞いて見極めたい」などの動機であって、それが投票に結びつくかは別だと思うのです。つまり、このような現象は、有権者の政治だけでなくマスコミ報道・ネット情報への不信もあるのではないでしょうか。
 東京はビジネスの第一線で活躍している人が集まっており、人生経験を重ねた高齢者も少なくないわけですから今回は無難な選択をするでしょうね。自民党の最大の関心は、票がどのように分散するかではないですか? 裏では賭けている人もいたりして(笑)。

投稿: コッペパン | 2014年2月 3日 (月) 10時04分

つい先日「日本の外国人労働人口が過去最高になった」とのニュースがありました。自民党は過去「移民1000万人計画」を謳っていましたが今でも変わりはないのでしょうか?相変わらず外国人留学生制度で外国人に金を配ったりしていますが、愚の極みですな。私の知り合いの中国人も日本に来て散々遊び倒して卒業と同時に帰って行きました。その際には日本の有名企業の工場などを数多く視察して。留学制度が果たして何をもたらすと言うのでしょう?

貧困層に就学の機会を与えるのならば親日国だけに絞るべきです。少なくとも経済的に敵対関係にある中国、韓国、ドイツなどは受け入れるべきではない。遠方のドイツはともかく中国や韓国は我が国の技術を盗んで帰っていきます。中には企業を回り帰国後自国の企業との連携を図るために利用するものもいます。学費免除どころか生活費まで出してもらった挙句卒業と同時に帰国していく、どこまでオメデタイ制度なのでしょう。

対馬が既に乗っ取られそうな状況な事は御存知でしょうが、中国移民など入れたら日本各地、特に彼らは田舎を好むので地方から乗っ取られていきます。現在でも既に自治体レベルで事実上参政権を付与している地区もあり、横浜市の様に政府が支援を停止している朝鮮学校に、学校への支援でなく、個人への支給と言う形で税金を投入する自治体もあります。

本来知事と言うのはこういった問題にこそ敏感であるべきであり、細川氏のように原発問題などは政府の仕事です。こんなものは都知事選の争点になるはずがないのですが、都民のレベルが試される選挙になると思います。

2月1日にニコニコ生放送で候補者による討論会が開かれましたが、枡添氏の具体性のない話は聞いていて呆れました。防災に関しては田母神氏が1番先に発言したため、後の方は全員トレースしていただけです(笑)。
大体街頭演説でも一言も話していないのですから具体策があるはずがありません。司会が意図的にかはわかりませんが、田母神氏を1番最初に連続で指名してたのは他の3名の対する配慮でしょうか?と疑ってしまう構成でした。

田母神氏はyou tubeに出馬表明からの動画がたくさん配信されているが、一貫してブレる事なく論理的に具体的に対策を提示して、選挙戦を戦っておりただ「元厚生大臣だから福祉はお任せ下さい」という誰かさんとは訳が違います。大体自分の私生活もまともに管理出来ない男に都民の生活が管理出来るんでしょうかねぇ?

弁護士などもっと論外です。私は口だけの人は信用しない、と常々思って生きてきました。弁護士と言う職業は正に口だけの職業で個人的に全く信用できません。世の中には死んだほうがいいカスも存在するのですが、彼らはそんなカスを助けるために嘘も誤魔化しも駆使して無罪を勝ち取る商売です。中には仕事を選ぶ人もいるでしょうが、「法と正義」に基かず「法と金」に従う弁護士が大半なのは司法制度に問題があると思いますね。
アフリカの国々に「日本の司法はまるで中世のようだ」と笑われたのも頷ける話です。

法曹界には在日韓国朝鮮人が戦後から多く入っています。なぜか?司法や教育などは国の根幹をなす業界であり、ここを操作できれば国全体を歪めることが可能だからです。韓国や中国はその典型例で学校で幼少期から思想をコントロールして反日人間を作り上げています。

外国人は重責ポストに就けるべきではない。公務員規定では一応そうなっていますが、現在これを覆そうと裁判が起されています。「これは人種差別だ」と。この扇動をしているのが弁護士会です。公務員の重要ポストと言うのは安全保障上の重要なポストも含まれる以上、国民ですらない者を就けるわけには行きません。アメリカでは国防省は元より民間企業でさえ「韓国人は入社をさせない」と言う企業も沢山あります。本来ソレくらい疑って掛かるべきなのです。日本人みたいにお人好しの生真面目な人種は滅多にいません。

だが、そんな心配ばかりしていたら、他人と信頼を築いてきた日本社会がおかしくなってしまいます。なので移民は慎重にならねばなりません。「労働人口がー」と言うのはいい加減止めましょう。未だ日本はデフレなのです。バブル期みたいに企業がどんなに募集を掛けても人が来ない、と言った状況ではありません。人が来ない企業は給料を上げなさい。ブラック企業に人が来ないのは当たり前です。インドネシアや中国から安い賃金で労働者を「輸入」するのは人身売買と変わりありません。

こういった事実を田母神氏だけが冷静に受け止めて「外国人参政権反対」「賃金を上げるために都民税の減税」「中小企業支援」などを訴えている。弁護士にできるのは「外国人の人権を守る」程度のことです。田母神氏には石原元都知事始め著名人が多く賛同しており、各分野の専門家の意見を本当に良く聞き勉強している点も田母神氏に敵う人はいません。脱原発派に公然と反発してるのも彼一人ですが、彼はそれを発言するために3人の専門家に半年間も師事し勉強したのです。
従って彼の「原発は稼動すべき」の一言は薄っぺらい反原発派の言葉と違って真実味がある。この一言を発するために半年間勉強する人がこの候補者の中に一人でもいるだろうか?

自民党も候補者ももう少しマシな人を選んでください。東国原氏もそうだが私には知事選を遊びと勘違いしてるんじゃないか?と思える様な人物が多過ぎると思う。

投稿: 磯部 | 2014年2月 3日 (月) 14時15分

石破さん  ≪海外投資家の懸念≫
日経【東証大引け、新興国不安で3日続落、高値からの下落率1割超す http://s.nikkei.com/1nGRfXl ‥新興国経済の先行き懸念で前週末の欧米株が総じて下落し、東京市場でも運用リスクを回避する目的の売りが広がった】
市場筋が垂れ流す「この種の平板で事務的な説明」は、当然に間違いではない。然し、「この種の平板で事務的な説明」は、当然に市場を動かす全ての要素を挙げる訳ではない。

例えば、昨日開かれたシンポジウム「アベノミクスの新展開」~ダボス会議での議論を踏まえて~(今年6月策定予定の「新成長戦略」に向けて http://www.policy-net.jp/ 」では、次のような率直な所感が披露されていた。
①宮内義彦さん(オリックス会長)曰く「屡々面談する多くの海外投資家にはアベノミクスの行き詰まりに警戒感が強い」と。
②竹中平蔵さんがダボス会議パネリストを務めた実感として「著名な海外パネリストからアベノミクス第三の矢に対する非常に強い懸念が表明され、防戦一方だった(しんどい役回りだった)」と。
③大田弘子さんは規制改革会議議長代理として曰く「岩盤規制を突き崩したいが、既得権益の抵抗が厳しく今年6月策定予定の新成長戦略が空洞化する事態を懸念している」と。

安倍政権を代弁するべき菅官房長官が、日経【株価下落「株価についてコメントは控えるが、アベノミクスによってわが国の経済指標は明らかに改善している」 http://s.nikkei.com/1ejMY9M】と、過去の持続性のない実績を挙げて「平板で事務的な説明」に終始して良い筈はない。肝心なのは現在の状況を正しく複雑に分析し将来を的確に予想し適切に対処することなのだが。予想外に下落した株価については「コメントは控える」ことは許されても、ことが長期金利の上昇(=国債価格の下落)に襲われれば、その「想定外」の事態には「コメントは控える」と逃げる場もゆとりも喪われるに違いない。
「改善された過去の経済指標に浮かれている安倍政権」の誰?が、そんな危機的事態を未然に防ぐ「まともな構え」を持っているのだろうか?政治の外野とは云え、経済ブレーンを含めて安倍政権と自民党を見渡し注意して探しても、そんなご仁はとんと見当たらない。某都知事候補は財政危機など無関心に(その見識もないのだろう)、「どんどん公共投資をやり景気を回復させる」と愚かな台詞を大音声で叫んでいる。
安倍総理が時に発言する「黒田日銀総裁を信頼している」という台詞は、その危機が現実となった事態に備えた「逃げ口上、責任転嫁」とも思える。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年2月 3日 (月) 19時45分

石破さん  ≪国会の茶番≫
今朝の衆院予算委員会で、萩生田光一某が質問に立っていましたね。彼は自民党安倍総裁の特別補佐に選ばれて「特別(または特殊)な役割」を担っている。安倍総裁の身内(あるいは手下)とも云える人物です。
その彼が国権の最高機関である国会で質問に立ち、そのボスが答弁するとは、真に茶番を演じているだけでしょうね。内部取引やGovernanceなどと云う面倒なことには縁のない大衆は、見事に平仄のあった彼らの問答に拍手を送ったのかも知れません。

然し、広深永に観れば、貴重な国会論議に無駄な時間を生んでいる。
石破さんが進めておられる国会改革、就中国会に建設的で刺激的な議論を呼ぶ趣旨には、今のルールは違背していると思います。
まあ、今のルールは元々、国会論議の時間を奪いどぶに捨てる目的も隠されていることも排除できないのですが、いずれにせよルールの21世紀化が不可欠ですね。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年2月 4日 (火) 14時56分

石破さん ≪日本にソフト・パワーがあれば!≫
日経【TPP、昨年12月マレーシアのムスタパ通産相「3年間交渉してきたが、アジア諸国にとって一段と難しくなっている」 茂木経産相「各国ともセンシティビティーを抱え、国内で難しい説得作業が残っている」 http://s.nikkei.com/1kJncMf 】
TPP交渉の場で、一方の経済合理性と利益獲得を優先する明快で乾いた思考の米国と他方の多様な文化を重視する複雑でウェットなアジア諸国との間にすきま風が吹くのは端から解っていること。だからこそ、昨年日本がTPP参加を表明した時点で、アジアの参加国から日本に対する強い期待が表明されてもいた。少なくとも安倍某や甘利某にその熱い期待が認識されてさえいれば、現在までに何らかの成果があり、ムスタパ通産相がこんな台詞を吐く必要もなく、茂木某が事務方作成の無意味な原稿を読む必要もなかった。

日本はアジア諸国と文化的な価値観を共有しているからこそ、当時の安倍首相も石破幹事長もTPPに国益の拡大を求めると約束できたし、「守るべきは守る」と約束できたし、その約束を守り抜くだろうという印象を国民に持たせることができた。
然るに、安倍(お友達)政権と面従腹背の外交&経産系の悪賢いモグラ達は、期待されたそんな大国の役回りに認識もなく何にもできていない。そんな着想さえもないのだろう。極東の狭い地域で、隣国を挑発し苛立たせる愚かな言動を繰り返しているに過ぎない。

仮に、日本が大国として21世紀的で叡智に溢れるソフト・パワーを備えていれば、米国とアジアの文化的な橋渡し役を演じその「ざらついた風」をなだめる働きが出来た。政権の国益拡大の約束の拠り所を強化することも出来た。米/アジアの双方から刮目するべき外交上の敬意を得ていた筈なんですがね。
然も、そのような道筋でTPP交渉が進めば、米国から20世紀に世界を陥れた「Globalizationと云う名のAmericanization」の牙を抜き、21世紀には本来の美しいGlobalizationの果実を世界に振る舞うこともできるかも知れません。
また仮に、現時点までに日本が米国/アジアの橋渡しができれば、将来中国がTPP参加に乗り出して来た際には日本に米中の橋渡し役を期待するに違いないのですがねぇ。
本当にこの日本の政治(安倍政権)は国際的に「貴重な機会」を潰していますね。本当に勿体ないことです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年2月 4日 (火) 18時56分

良心的な人間は、被害者が嘘を吐くとは思わない。
だから痴漢の冤罪が起こる。
やらなかったことを証明する為には多大な努力が必要になる。
理にかなった証拠を出したつもりでも受け入れてもらえない場合がある。
誰かを陥れようとすれば簡単に出来るのだ。
これと同じことを韓国がやっている。
日本は冤罪によって多方面から非難を受けている。
韓国人は自分が不利になることを認めない。
とりあえず嘘を吐いて、それが通れば大儲けだからだ。
韓国にいくら日本はやってないでしょ、と言ったって認めるわけは無い。
竹島が日本領だと認めるわけは無い。
とにかく、日本は韓国や中国以外に目を向け、ひたすら真実を語る努力をしなくてはならない。
今までその努力という職務を怠慢してきた政府がやらなくてはなりません。
私たちの心からの声は、あなた方に届いているのでしょか?

投稿: 高橋 | 2014年2月 4日 (火) 21時57分

NHK新会長はじめ、論説委員のかたがた、
複数の方が、案の定、右寄りの意見を次々と表明してますね。
こういう流れを見ると、新会長のあの発言も確信的であったという事が見えてくる。
安部カラーを鮮明に打ち出してきたという事だろう。

投稿: 投稿 | 2014年2月 5日 (水) 09時59分

 自民党が「説明不足」として拒絶した「成長戦略実行計画」、その「工程表」をネットで見ました。
 エネルギー・環境問題に関して、欠けていると思われる視点が2点あると思います。 「原発」と「メタンハイドレード」です。
 14年度から再稼働を開始する政府方針なのになんで、一言もふれないのでしょうか?
 貿易収支の内、2~3兆円分は原発が再稼働しないために、余分な火力発電のコストが、海外へ逃げる資産分ということで、経常収支の赤字要因とも言えます。
 逆に、将来の「原発」の競争相手になる最右翼である「メタンハイドレード」の試掘は完了しており、今後の3~4年間で、技術を洗練させてより確実な実用段階にもっていくとされています。
 でも、その筋の人の話では、試掘頻度を事業として大々的にやれば、実用到達年限を短縮させることは、十分可能といわれているらしいです。
 確かに財務上の観点も必要かもしれません。
 しかし、仮に、当初が不効率な事業開始となったとしても、それは、建設業の公共事業と同様に、費用の全額が、内需を刺激するものであり、しかも、抑制されるのが、経常収支赤字分の原発再稼働分とそれ以上の輸入燃料になっていくことが十分期待できるものといわれています。
 米国が同じような事業のシェールガスの開発で、コアコアインフレ率を向上させるほどの成果を得ている現実を見る以上、できれば、やってほしい政策の1つです。
 もし、財務上の余裕がすこしでもあれば、「特許庁IT化の仕切り直し」「スーパーコンピューター「京」の次々世代機のより規模拡張」なども取り組んでほしいと、私心に思います。

投稿: 匿名希望 カラオケ好き | 2014年2月 5日 (水) 23時20分

石破先生
ご無沙汰しております。
今年に入って、初投稿です。
イシバチャンネル、面白かったです。
石破先生のエピソードが、とても面白く
和やかになりました。
有難うございました。

投稿: 生粋の道産子 | 2014年2月 8日 (土) 05時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/59047290

この記事へのトラックバック一覧です: イシバチャンネル第四十一弾:

« 代表質問を終えて | トップページ | 似顔絵の誕生日ケーキを頂きました。 »