« 国会閉会など | トップページ | イシバチャンネル第四十五弾 »

2014年6月27日 (金)

都議発言、滋賀県知事選など

 石破 茂 です。

 東京都議会における不規則発言(野次)については様々なご意見を頂きました。
 昨年の今頃、自民党公認の都議候補が全員当選という結果を得てとても有難く思ったのですが、都民の期待に背く結果となってしまったことに対し、あの選挙でほとんどの候補のところを廻ってお願いした者として、また党全体の責任者として深くお詫び申し上げます。
 先週21日土曜日朝のテレビ番組で「本人自ら名乗り出るべき」と申し上げました。発言自体はしてしまった以上どうにもならないのですが、その後の対応に「潔さ」が感じられれば良かったのに、と思うのです。もちろん自分が他人を批判できるほど立派な人間だとは全く思いませんが。
 件の女性都議についてもその後あれこれ報道がなされていますが、相手がどうであれ、発言そのものが全く不適切であったのですから、いずれにせよマスコミに取り上げられた以降の展開について、ダメージコントロールのあり方としては不十分であったことを痛感致しております。

 滋賀県知事選挙が昨日公示され、終日候補者に同行して遊説を致しました。
 中央官僚が政治家に転身する時には、人に接する態度そのものから大きく変えることが求められます。昭和33年、亡父が建設事務次官から鳥取県知事に転ずるときにも相当の苦労があったようで、その後「あの選挙で政治家と役人の違いがよくわかった」と語っていたそうです。私が小学生の頃、「儂に何の義理もない人が何十万人も休みの日に投票所に行って儂の名前を書くことの意味がどんなに大きいことか」と語っていたことを思い出します。
 久しぶりに会った滋賀県知事候補の小鑓(こやり)氏は、当選すればきっといい知事になるであろうことを確信いたしました。投票日まで引き続き全力で支援して参ります。
 終日選挙カーに乗って遊説したのですが、勘を取り戻すのに苦労しましたし、このところ全国各地への移動が矢鱈と多いせいもあっていささか疲労感を感じます。確実に年齢は重ねているようで、いつまでもこのようなことは続かないなと思いました。

 来週に集団的自衛権限定行使容認を含む安保法制協議に結論が出せるようになることを祈っております。

 週末は土曜日に久しぶりに地元へ帰り、年に一回の大規模集会を鳥取市と倉吉市で開きます。
 日曜日は富山県南砺市での講演を予定しております。皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 国会閉会など | トップページ | イシバチャンネル第四十五弾 »

コメント


石破さんは党だけに必要な人でなく、日本にとって必要な人材だと思います。
日本の進む標が現在よく見えます。
様々な課題に休む暇も無く、一都議の発言も対応しなければならず本当にお疲れだと思います。
くれぐれもお体は自愛をお願いします。

投稿: けんたろう | 2014年6月27日 (金) 15時12分

何時もごくろうさまです。都議での発言の件、地方自治との絡みの中、誰よりも歯がゆい想いをされているのではないかとお察し申し上げます。

犯人捜しをする事は適切では無いという考え方を前提に、発言をした都議にはぜひ全てを話して欲しいと思います。このままでは、日本は都合の悪いこと、特に性差別に関わることはもみ消す国だとされてしまいます。慰安婦問題における河野談話同様、日本的には理解出来る幕引きでも、世界的には汚点を残す幕引きとなってしまいかねません。

放送で明らかに「うめ・・・」と聞こえる録画がテレビニュースで紹介されているのに、聞こえ無かったとか、知らないとか・・・みんな一斉に爆睡していたわけでも無いでしょうに。

先の都議同様、私はこういう意図でこういうヤジ(別に「産めないのか」でなくてもいいじゃ無いですか!:塩村さんもその辺は確信が無いようですし。)を飛ばしたと言えば、一瞬荒れても潔いと言う意見も出るでしょうに。地方議員といえども、世界標準の対処の仕方を考えて頂きたいものです。

自民党幹事長殿としても是非、ご指導くださいませ。

投稿: 奧田 康晴 | 2014年6月27日 (金) 15時26分

石破さんお疲れ様です。
幹事長の仕事は本当に大変なんだろうなと思います。
特に今は集団的自衛権もありますからどうかお体を大切になさってください。
都議会ですが野次以上にその後の対応に失望しています。
そもそも議長が速攻で注意をしていればここまで悪化しなかったのにと思います。
まだ名乗り出ていない議員も含め何の処分も行わないのはおかしいと思います。
都議会の議員が結構な報酬をもらっているのにも関わらず条例を制定する数が極めて少ないのにも驚きました。
政治家は不祥事があっても意地でも辞めないのは特典が一杯あるからなんだろうと思います。
議員の処分を求める署名活動が9万人に達したというニュースも見ましたし後手後手になる前に自民党として厳しい対応をお願いしたいと思います。
何事も税金が使われていることをすっかり忘れてしまっていると思います。
野次で都政を停滞させてしまった責任はあると思います。
辞職までいかなくても何らかの責任をとって頂きたいです。
都議会にどれだけ介入できるのか知りませんが関係ないと鷹をくくっていては有権者から厳しい審判が下されると思いますよ。
あと「残業代ゼロ」「携帯電話への課税」「配偶者控除見直し」「専業主婦への保険の負担」など庶民に直撃な政策ばかりなのもどうかと思います。
法人税減税分の穴埋めの為におかしくないですか?
とるなら高所得者からとってもらいたいです。
石破さんは経済担当ではないですから苦言を言っても仕方がないとは思いますが機会があればお伝えください

投稿: あやめ | 2014年6月27日 (金) 15時38分

滋賀県知事選が公示されました。

不思議なもので、公示前の前哨戦から、嘉田知事の施策・主張であった卒原発がクローズアップされ、「自民党=原発推進」VS「脱原発」という対立構図が市民運動グル―プなどによって作られようとしています。確かに嘉田知事が主張された「被害地元」という考えは、福井・大飯原発の隣県であり、琵琶湖を抱える滋賀県としては大切に考えていかなければならない問題点ではあると思います。ただ、「滋賀県」の知事選挙ですから、県が抱える様々な課題にどのように各候補が向き合っていかれるのかが一番大切なのではと思います。小鑓候補には本当に頑張っていただきたいと、自民党としても力を入れて、丁寧な細やかな応援をお願いしたいと思います。

役人から政治家への転身を志を持って決められた小鑓氏の健闘を心から祈りたいと思います。

蒸し暑い季節、先生もくれぐれもご自愛くださいませ。応援しております。ブログのアップ感謝です。スタッフの皆様もありがとうございます。

投稿: 露草 | 2014年6月27日 (金) 16時51分

マスコミは相変わらず「セクハラヤジ」問題一色。
付き合ってる人と別れるときは慰謝料をもらうとか、妊娠したと嘘をついて慰謝料もらったとか、
複数の男性と関係をもつのは当たり前とか、複数の男性と婚約していたとか、
この女性議員の過去を見れば「結婚できないのか」この言葉で泣くような女性には到底思えません。
しかもなぜそのことを外国人記者クラブで世界に発信したのかその意図、目的が理解できません。

とにかく女性差別、人権をいうなら、河野談話は捏造だったことが確定したことや、
米軍相手を強制されてた韓国人慰安婦122人が、韓国に謝罪賠償を求めてること、
どうしてこれを日本マスコミは報道しないのでしょうか。
ちなみにこの女性議員の現在の交際相手は朝日新聞社員だそうですよ。

敵は安倍総理の失言を待っても出てこないので、一回目同様、二回目も安倍さんの回りから攻めてるようです。
それが今回のセクハラヤジなのでしょう。

そしてとんでもなく恐ろしい情報を見つけたのですが、

「中国政府が安倍総理の暗殺計画を企てている可能性がある」米CIAが警告

国内潜入スパイに通達 習近平国家主席の極秘指令「安倍を暗殺せよ」
習近平国家主席が側近に、『とにかく、どんな手を使っても安倍を潰せ!』
『安倍さえいなくなれば、日本の政治家で骨のある奴はいない。尖閣が中国の確信的利益になる』と指示したとか。

朦朧会見でマスゴミに執拗にバッシングを受け失脚、警備が無くなったその後に謎の死を遂げた愛国者議員がおられましたが、
考えたくないほど恐ろしいですが、そのようなことが安倍さんに起こらないとは言い切れません。
中韓と結託してる日本のマスゴミの悪の手から、安倍首相をどのようにお守りすればよいのでしょうか。

安倍首相は日本と日本人の名誉、国益を守るために、命をかけて戦っておられるのです。
石破さんは安倍さんのように命かけてまで日本と日本人守れますか?
安倍総理は最初で最後の本物の愛国者総理大臣です。立派です。

投稿: mmm | 2014年6月27日 (金) 17時00分

ご多忙ですねお身体だけは十分気をつけてくださいませ。石破さんは鳥取県なんですよね私の家内も同じなんです。(兵庫県在住)石破さんの発言を聞いてたらよく理解できますし、説得力もありますよね 応援しています頑張ってください。

投稿: 田中研次 | 2014年6月27日 (金) 17時13分

 日本維新の会が分裂し、新党「次世代の会」とやらが発足するようです。前回の国政選挙から衆議院は1年半、参議院は1年程度しか経っていない現在、この手の人たちは、選挙で有権者がどんな思いで維新の候補者名や政党名で維新と書いたのか、全く眼中にないように思えてなりません。
 国民が見えていない政治家が、国民の為の仕事が出来るはずもなく、これは単なる自己陶酔の世界ではないでしょうか。しかし、私たちは夢の世界に生きているわけではありません。
 従って、このような政党は多くの国民に支持される理由はなく、いずれ消滅するだろうと私は思います。
 まさに、石破二朗元鳥取県知事のお言葉通り「何の義理もない人が何十万人も休みの日に投票所に行って儂の名前を書くことの意味がどんなに大きいことか」というだと思いますね。

投稿: ホーネット | 2014年6月27日 (金) 17時29分

『少子高齢化で日本人が牛肉を食べないから和牛を輸出するんだ』

これも成長戦略の一つだとの報道を拝見。

少子高齢化だから00年以降、牛肉の消費が増えてないらしい?

景気の悪さも一因でしょ。安い豚肉や鶏肉は食べてますわな。不景気で焼肉店にも行けやしないんだもん、和牛の消費が伸びるわけないじゃん。

日本の大衆が買えない和牛を海外の金持ちに食べさせて、日本の大衆は安い輸入牛肉を食べて暮らす。

日本人が国産食品を食べられず、輸入食品ばかりを食べる社会かぁ…

これが成長戦略かい?(笑)

違和感満載やね

投稿: よね | 2014年6月27日 (金) 17時58分

大変お疲れ様です。

そもそも問題とされた野次が「早く結婚した方がいいんじゃないか」と言うより「みんなが結婚した方がいいんじゃないか」と聞こえる点については幹事長は不問とされるお立場でしょうか。
(まあ、野次った本人が言及していないようですしねえ・・・)

昨日は朝から滋賀県で演説されたのですね。
こやり候補のコメント動画を見ましたが、なかなか「いい感じのキャラ」の方だと思いました。(政策に関してはまだ詳しく見ていませんが)
圧勝を祈念しています。

ゲル幹事長の父上は自らを「儂」と言っておられたのですね!幹事長ももっとお年を召されるとそうなるんでしょうかsmile

投稿: hinomoto | 2014年6月27日 (金) 18時02分

 今回の知事選は、2009年夏の政権交代に対する反省の意味合いが、個人的には強いです。民主党で当選した三日月さんもそうですが、2012年の選挙で小沢さんなどの当選を結果的に助けた嘉田 さんの罪は非常に重いと思います。あれほど国益を毀損した人を助けたのですから、相応の報いを受けるべきと思います。そういう意思をどれだけ示せるかは、滋賀人のレベル次第ですが。

投稿: 社会保障から経済成長?! | 2014年6月27日 (金) 18時08分

連日の遊説ご苦労様です。
先の、東京都議会の不適切なヤジ残念です。
女性を蔑視した一番悪いヤジの議員が名乗り出ないのが
残念です。
一地方の自民党員として残念でなりません。
29日(日)は、細田議員、青木議員の国政報告会が予定されています。
石破幹事長にあっては、健康管理に十分気を付けられ日本国に為に御尽力いただきます様期待します。

投稿: 藤原良雄 | 2014年6月27日 (金) 18時15分

 石破さん事務局の皆さんお疲れさまです。


 東京都議達の困った発言とその前の東京都連会長の“金目”発言 東京の政治家は麻痺しているのかと受け取ってしまいます。


 ただでさえ東京は地震・津波・富士山噴火のリスクがあります。
 いつでも首都返上してもらってかまいません。
 受け皿はあります。古の都か晴れの国

 

 
 潮時かもしれません。首都移転し東京都を東京府とし、大学を中心とした学研都市東京府としたら如何でしょうか。

1道1都3府42県

投稿: 心神搭載しなの | 2014年6月27日 (金) 18時30分

ヽ(´▽`)/
女性の都議の先生が後だしジャンケンのようにクレームをつけてくるのも、可笑しな話だと思います。ヤジの時は本人不快感の表情もなく、笑顔で返してらっしゃったようですし・・・ 噂は噂なのですが、良からぬ噂もネット上では流れていることですし。
石破先生には沖縄の知事選挙の時も指揮官としてご尽力いただけたらと願っております。暑い梅雨時、真夏日等、ご自愛頂いて、益々ご活躍頂ける事がこの日本国のためになる事だと信じております。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

投稿: 松田憲明 | 2014年6月27日 (金) 19時25分

ほんまにご苦労が絶えませんね。  お元気でご活躍されて、できるだけ報われますように。

投稿: 61 | 2014年6月27日 (金) 19時27分

今週も学びをありがとうございます。今日もニュースで見守り、まだどうなるか、わからないけれど、祈りました、
石破さんや安倍さんたちに…石ファンさんに…今日に疲れた方に…明日また羽ばたくことが、できますように
石破茂くんをかこむ会でいっしょに撮ってもらった、写真は大切にかざってます
御自愛下さいね
自分も一生懸命生きます

投稿: 伊藤祐樹 | 2014年6月27日 (金) 19時46分

お疲れさまです

投稿: mr | 2014年6月27日 (金) 19時49分

日々、国務に携わりご苦労されている石破先生に敬意を表します。今、最大の懸案は集団自衛権の問題でしょう。稚拙ながら私見を申し上げます。
国家最大の恥辱である拉致問題はこの問題を抜きにして語れません。我が家に土足で上がり込んできた拉致実行犯は平然と子どもを袋詰めにして連れ去りました。四方を海に囲まれた国土でも、その兆候を早くから察知していた筈です。政治はそれを見て見ぬふりをしてきました。自衛権の行使に問題があったからです。金持ち喧嘩せずの言葉があります。尖閣の漁船衝突で身柄拘束した中国の船長を温家宝の恫喝で釈放しました。しかも出先機関の判断として。日本外交はことあるごとに外国との軋轢が生ずると、この手で解決してきました。国家の尊厳(利益ではない)とはこれほど軽いものでしょうか。国家が自衛権を行使しなければならないとき、自衛隊(国防軍)に戦死者が出ることは仕方ありません。
世界情勢は現憲法の制定時から大きく変わっています。経済も世界中にリンクしています。とても困難な道ですが憲法解釈云々のことよりも憲法を改正するべきです。それが王道です。ただ私も国民の一端として危惧は抱いてます。自衛権がかっての統帥権のように暴走しないかということです。

投稿: 阿部 和雄 | 2014年6月27日 (金) 19時52分

巷の報道では他にも自民党の長老⁇これは私が勝手に思いましたが、鈴木氏をスケープゴートにして当座乗り切るこれは今の時代あり得ません。コンプライアンスが主流の時代、逃げ切れるものではありません。その方達は次回の選挙で葬り去れるでしょう。自民党の折角のいまの功労に水指す輩は要りません。
自民党のファンいや石破さんのファンの出射でした。

投稿: 出射 義幸 | 2014年6月27日 (金) 20時41分

先生、スタッフの皆様こんばんはwink
セクハラ野次については、私の得意分野です。
都議の方より、少しsign02年上ですが、男女同じ仕事をする世間でいうキャリアウーマンの端くれの意見です。
野次は全て廃止すればいい、が結論。国会含めて、日本の文化に合わない。安部総理をマンセーと囃し立てる自民党議員も、自民党贔屓の私ですら、うるさくて、不愉快。
程度が、計れないなら、時間取られるのは無意味です。
私の会社で起こった事例。
飲み会で、気のおけない男性上司に、女性社員が、不妊治療をしていて…と悩みを告白。
他人に悩みを打ち明けホットしたのか女性社員は大泣き。男性上司はみんなの前で、女性に泣かれ、思わず、『そんなつらいなら、おっちゃんが、手伝ってやりたいわ…』
と照れながら言ってしまいました。
数日後、男性上司は懲戒解雇。女性が訴えたと何年後かに聞きました。
難しい問題だとつくづく思います。
もしも私が、都議なら、はあい、玉の輿紹介よろしくwinkと切り返して流しますけどね。
基準が出ないなら禁止がいいです。職場ではねwink

投稿: なこ | 2014年6月27日 (金) 21時10分

今回の件、石破さんご自身このポストで「女性都議」に関する報道に言及されていますが、それはまったく関係ない話です。「産めないのか」ヤジを放置したまま収束に努めた政界に対して、多くの一般民間人の認識が「政治家などしょせんこの程度」との認識になるのは当然でしょう。安倍さんや政府はがんばっているけど自民党はぜんぜんだめだねと。前から思っているのですが政治家は日本の民間のレベルから見れば落ちこぼれの職業ですよ。かっこだけ。シビアな表情を写真で見せて口で何を言ってもすべて見抜かれています。化けの皮がはがれています。日本をバカにしないでください。日本はあなたのようなレベルの国ではない。あなたは日本から落ちこぼれた人です。あのヤジは幹事長、どう責任取るんですか?日本人の当たり前の感覚からすれば、あなたはまったく責任を取っていない。無責任極まりない。ちゃんと仕事をしなさい。責任を取りなさい。まじめにやってくれよ。と言っても無理でしょう。石破さんはじめ自民党議員には一度20代の若者にまじって新入社員から社会人の何たるかを勉強しなおすことをお勧めします。私の選挙区からの国会議員も政治などよりはるかに厳しい民間で社会人としてついていけなくなったから国会議員になった奴がいます。自民党がこれでは話にならない。

投稿: 福岡 | 2014年6月27日 (金) 23時37分

集団的自衛権の行使について、憲法解釈の変更っていってますが、
解釈を変える=改正と言っても過言じゃありませんよね?
国民投票でみんなで決めるべきことだと思うのですが?

投稿: う〜ん | 2014年6月28日 (土) 00時12分

石破さん、こんばんは。私は自民党の政策はあまり好みませんが、石破さんのおっしゃる事は賛同できます。今回の都議の侮蔑発言での石破さんの対応は素晴らしかったです。そのおかげで嘘までついていた鈴木議員が名乗りでました(嘘ついたのに議員辞職しませんが)。しかし、まだ『産めないのか』とかもっと酷いことを言った人が名乗りでません。幹事長も知事までも聞いてないと嘘をついてうやむやにしようとしています。セクハラ発言して謝罪もない人に2度と投票したくないので後3人はいるので犯人探しを指示して下さい。犯人を議員辞職させないと安倍首相の言ってる女性活用は建前だったと有権者は思いますよ。
石破さん、期待してます。よろしくお願いします。

投稿: なお | 2014年6月28日 (土) 00時41分

安倍政権=戦争大好き人殺し政権=原発、兵器輸出"金目゛の大元

投稿: 田鎖 | 2014年6月28日 (土) 02時37分

石破さん、
お疲れ様ですsign01


あの野次は、
結婚して子供を産め、
それが女の道だsign01
みたいな古臭い男尊女卑を感じましたね。


確かに出生率は
低下しています。
国を維持するのには
問題でしょう。


ですが、昔は
奧さんは家を守るみたいな考えが主流で、
女性は離婚したくても
自立出来ずに耐え忍ぶ
しか選択肢はなかった。

でも今は女性の社会進出もあり、
耐え忍んで死んでいく
よりも自分らしい人生の選択を出来るように
なりました。


結婚して子供を
産むだけが、
女性の人生でも幸せでもありません。


エレファントカシマシの『Destiny』という曲の歌詞に


"生きてるだけで精一杯の俺に何をしろと言うの?"

というのがあります。


生きてるだけで精一杯
ですよ、世の中。


石破さんは、
幹事長としての責任を
感じていらっしゃる
ようですが、
野次のレベルの低さは
石破さんの責任では
ありませんよ。


誠実に公務を
こなしている
石破さんと野次レベルの
議員との格差を
感じたまでです。


大変ですね。
馬鹿な議員がいて。


では、また
お邪魔します。


休める際には
休んで下さいね。


失礼致します。

投稿: lyrics&front | 2014年6月28日 (土) 02時47分

【老いる体力との戦い】
 年齢を重ねることは、確実に老化の道を歩み体力の低下を実感することになりますね。私は昭和31年12月の生まれなので、石破さんと年齢の差がないような身であります。急に肩が挙がらなくなったことがあり、これは大変だと思い、日々の生活の中から運動するという事が無くなった結果ではないかと思い、この春頃より1日1時間は歩くように心がけています。ランニングも考えたのですが、歩くことが人間の基本中の基本の運動であると主張されている人のブロクを読み、直立歩行の出発が人類と猿との違いであること等も考えると、歩くことから始めたほうが簡単で確実な体力の回復になるんじゃないかと思いました。1時間歩くために、勤務先まで片道歩いて、約25分ほどである事に気が付き、往復で50分。通勤圏内にあるスーパーに寄り道して買い物をすれば、1時間ほどの運動時間の確保ができると解り、歩いています。始めてからまだ2か月ほどですが、その効果は少なからず感じられるようになり、肩の痛みもなくなったことが大きいような気がしています。ゴム底の歩きに適した靴を履くことで足への負担も少ないような気がしています。歩けなくなればお終いですね。何かの怪我とかが原因で歩くことができなくなれば話は別ですが、歩くという習慣を生活の中から消してしまうと足腰の老化が進むんじゃないかと思います。こういう行動もまた将来に対する予防になると思ったほうがいいような気がしています。

 選択肢の中に、自転車も考えたのですが、乱暴な運転をする人が多いので危険な気がしていますし、また利用する距離から見て運動時間量の短縮になって効果が小さいのではないかという事もあり、歩くという事に決めました。時間の確保という事が、おそらく、どういう立場の人にあっても一番難しい問題ではないかと思いますね。通勤時間とは別に時間を確保するという事になれば、私もそれはできません。1日の中の1時間を運動に充てるのは容易なことではありません。しかし、それをすることが必要になっている年代にいると思わないといけませんね。老化との戦いです。その戦いは、やがて何をやっても負けることになると思いますが、抵抗することがいいと思います。歩けなくなればつまらない。そう思いませんか?

投稿: 旗 | 2014年6月28日 (土) 09時16分

お疲れ様です。

セクハラ野次は、女性議員が涙したから発覚していて、普段でもあるんじゃないですか?
女性が産めない理由の1つに男性の精子が無理というのもあると思いますが、そんな男性は抗議したくても出来ないですよね。

最近は、どの会議を見ても酔っぱらいオヤジが野球観戦でストレス発散に声を出しているとしか思えないし、寝てる人、スマホの人…。
選んだのは国民っても、寸でで落選した人を応援した国民の声を聞いて下さい。


集団自衛権。
どうやって公明党を味方につけました?
自民党の人数?裏からの圧力?お金?お偉方の脅し?
言葉の包帯で包み込んで、中身をわからなくして混乱させて、深く掘り下げない人間には、さも正しいように見せてますね。

そして、実現したら海外から包帯のほつれを見つけられ、そこからつつかれて最悪のシナリオが待ってますよ。
政治家でも、某作曲者のようにゴーストライターに文章を作らせてるのは明らかですからね。


賛成反対の声の比率を明らかにするために、何故国民投票をしないんですか?
反対意見に負けるのが恐くて、逃げ切ろうというのですか?


今まで断ったことを、集団自衛権で断われなくなり、結局は…何てのは後の祭りじゃ済まないですよ。

今の自民党は北朝鮮みたいで恐ろしいです。

今は胸を張っていても、失敗したら責任逃れで右往左往する…。原発問題でもありましたよね。
そして総理は問題の場所でも、その安全な所で自分は優しいと笑ってる…。


正しいと言って、賛成されて、勝利に酔いしれ後のことは曖昧に…。

辞任で逃げられる程、この問題は甘くないのを忘れないで下さい。
いざ人殺しをしなければいけなくなったら、まず自民党の人間を集めて第一陣として出かける覚悟で挑んで下さい。
例え引退して高齢でも、将軍として安部総理は出向いて下さい。

投稿: 西村 | 2014年6月28日 (土) 11時25分

1年半ぶりの投稿です。この間の参院選大勝利及びねじれ解消につき、遅ればせながら祝意を表します。
民主党元支持者として思うに、あの政権交代は何だったのか、ただ安倍氏の再登場を許しただけでしかなかったのかと。
私としては、総理の座を投げ出したものが再度総理の座につくことなどあり得なかった。それを許した民主党のあまりに愚劣な政権運営及び党運営への憤りの気持ちしかありません。2009年夏の政権交代がなければ麻生政権はさらに3年位続き、「東日本大震災」は被害をもっと縮小することができ、「漁船衝突事故」も外交的に適切に処理し、「韓国及びロシア大統領の領土上陸」はなかった可能性もあるし、石原元都知事の暴走やそれに続く「国有化」による混乱・国益の毀損も避けられたと思います(かなりヨイショしていますが)。そして何よりも麻生政権の次は石破政権のはずだったと(今回最も強調したかった部分です)。

今般の政治状況には大いに失望しています。石破議員のライフワークである「集団的自衛権」を理解できたとしても、現政権による内閣法制局や国営放送を乗っ取っての政策実現はあまりに汚い。
民主党が安倍内閣を追求しても、民主党がもっと真剣に政権運営をやってさえいれば安倍政権の再登場は防げたのだから、見ていて白々しい。民主党は「自民党の劣化コピー」に過ぎず、もはや政権交代の担い手にはなり得ない。石破議員を含め、与党にも野党にも期待できない。私が期待するのは、安倍昭恵氏、キャロライン・ケネディ駐日大使、ヒラリー・クリントン前米国務長官です。苦難に満ちた道を切り開き前進する3人の女性に対し、わらをも掴む思いで。

投稿: もともと関西 | 2014年6月28日 (土) 14時30分

石破さん
引き続く激務の中、ブログのご更新有り難うございます。
引き続き、ご自愛の上ご活躍を念じております。

  ≪改革経営、組織の文化と風習≫
都議会での野次問題は、折角石破さんの指導が入ったのに、述懐される通り「不十分なダメージコントロール」の結果として体質改善が中途半端なまま糊塗され閉幕の雲行きですね。折角の機会だったのに残念なことでした。
外野から遠巻きに今回の事態を眺めていると、自民党本部に総裁安倍某がおり自民党東京都連に会長石原伸晃が居座っていれば、如何に真摯な石破さんが適切なダメージコントロールの実施を叫んでも上手く行かないのは、「組織文化の変革にはトップの強い指揮と率先垂範が必須だ」とする経営論の理として当然だと思います。東電然り、NHK然り。自民党本部に石破さんお一人、東電に數土会長お一人では力不足ではないか?改革経営には創業者など絶対的権力者でない限り、多層で重層的なチームワークが不可欠でもある。
先の衆院選挙で自民党を勝たせ過ぎ、続く参院選で勝たせ過ぎ、続く都議選で勝たせ過ぎた咎が、こんなところでも馬脚を曝していると思いますね。安倍某が開けたパンドラの箱から飛び出した無知蒙昧の後押しもあったのでしょう。ゾンビのような古い自民党が復活している。

閑話休題、
都議会にはこんな(↓)前時代的な風習があるらしい。まあ、都議会だけではないのでしょうけれど。一日一万円、少額と嗤う勿れ。古い組織文化の崩れは多数の点で始まり、時間を掛けて急速に伝染する。世代交代は十分条件ではないが、絶対的な必要条件です。
みんなの党都議 音喜多駿さん【都議会議員に支払われる1日1万円の「費用弁償」を廃止せよ http://goo.gl/Hl15ik 】
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年6月28日 (土) 14時46分

「どうする日本2014」、鳥取会場で拝聴させて頂きました。日本国民を守れる”強い日本”にお願いします。

投稿: 西尾 | 2014年6月28日 (土) 16時03分

石破幹事長
都議の発言はひどすぎます、
あなたが幹事長なので必ず発言者を名乗り出させ、都民、都の女性、に対し謝罪させ、都議としての責任をとらせることが出来うると思います、もし出来なければ都民は自民党を次回選挙では不信任し、また該当する都議のリコール運動に発展し収まりはつかなくなるでしょう。
石破さんなら出来ると信じています。
こんなくだらない都議は自民党から追放して欲しい!!!!!!

投稿: 寺田順 | 2014年6月28日 (土) 20時54分

お疲れ様でした。
しかしながら「みんなが結婚すればいいんじゃないか」を「自分が」に変えて報道したマスゴミに辟易しますね。
「産めないのか」についてはいくら探しても見つかりませんでした。

ヤジった議員はもう少しそこを説明すべきでしたね。
なお塩村議員は「子供ができたと嘘をついた」「タダでは別れない。最高1500万円貰った」「家賃未払い」など議員としての品格を疑う発言や言動をしてますね。
次は塩村さんが追及されそうな気がします。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2014年6月28日 (土) 21時44分

都議会のセクハラ発言、特に子供を授かれなかった者としてショックでした。企業では30年前から今では上司があのような発言をすると、懲罰問題です。人権とセクハラは職場でも、社会でも環境を整える義務がリーダー、議員の役目で義務だと考えてます。
犯人探しだけでなく環境作りの手だてもよろしくお願いいたします。

投稿: 小林ひろえ | 2014年6月28日 (土) 22時14分

都議会での野次について、他の発言者も名乗り出るようにおっしゃったんですね。ぜひ党の方から全員聞き取り調査をお願いします。多数派ならうそをついて黙ってても許されるみたいよ。政治家はね。と子どもに教えなくてはいけなくなりますので。

集団的自衛権についても、30日に閣議決定されるようですが国民は納得するのでしょうか。
十分説明しなければならないのに、先に決定してしまうんですか。景気対策にも力を入れてはるみたいですが、庶民には届いていません。支払いばかり増えていきます。次の選挙がどうなるか楽しみですね。

投稿: 子育て主婦。 | 2014年6月28日 (土) 22時23分

石破さん、あなただけがただ一人自民党で
都議会にはっきりした意見をいってくれて、本当に嬉しいです。

都議気自民党の鈴木議員以外も名乗りでるように、おっしゃってくれたこと、あなたは人として信用できると思います、。

それだけでも、少しは傷が和らぐような気gします、。みてみぬふりは、同罪、まして発言を聞いたのに聞いていないような都議会自民党の態度は、人として許せません。一番許せないのは、残りの侮辱発言をしたのに逃げ回って名乗り出ない議員たちです。
自分の発言に責任ももてないやつを議員にしたらいけない、何より人として最低です。

この問題は決してこれで終わりにせず、日本全国の議会は録音してしっかり記録に残すなり、侮辱発言をしたものはそれなりの対応をするようにしないといけないと思います。

石破さん、宜しくお願いします、これからも女性のために、日本の未来のために戦ってください、発信してください。

投稿: 心 | 2014年6月28日 (土) 22時50分

こんにちは、私は奈良に住んでおります。
今日は米子市へ観光へ行く途中に石破さんの事務所に一礼(見学)のついでに講演会を知りました。
講演会を通じて感じたのは、鳥取には石破さんが絶対に必要だということ。
約1時間の講演でほとんどが防衛の話でしたが、石破さんが防衛を志した北朝鮮訪問の話をしてほしかった。
講演後、ホールの広場で見た石破さんは、
2012年の三党合意の政局さなかの谷垣さんにそっくりなほどお疲れの様子でした。
これからもご活躍応援しています。

投稿: 志村純一 | 2014年6月28日 (土) 23時59分

他のセクハラ発言都議!必ず あぶり出せ!

投稿: 東京都民 | 2014年6月29日 (日) 00時29分

おっしゃるとおりです。
ぜひやじの発言者が名乗り出るように圧力をかけてください。

投稿: 三善 博文 | 2014年6月29日 (日) 00時55分

今回2つの問題、すなわち野次ったのにしてないと嘘をついて直ぐ認めなかったこと、ひとつは野次を言うこと自体について。これは幹事長も認識している所と思います。では党としてその再発防止策はどのように考えているのか、他に野次を発した本人特定の調査をどう進めていくつもりなのか?具体的に国民に提示して頂きたいと思います。まさか「本人自ら名乗り出るべき」と申し上げました。で終わりはないですよね。

投稿: 石井直樹 | 2014年6月29日 (日) 01時22分

石破さん、お疲れ様です。

都議会での不規則発言は、残念ながら幕引きか・・・と思いましたが、名乗り出るべきだとおっしゃっていると知り、安心しました。某放送局でさらに音声分析もしている様子、潔く名乗り出て頂くよう希望します。

集団自衛権行使の件は、焦らずより慎重な議論が必要ではないでしょうか。自民党(安倍総理)は、何を焦っているのでしょうか?
話をする度に内容が変わってきているように感じるのは、私だけではないと思います。
1強(自民)、多弱(野党)で全て決めることが出来るなら、それは間違い。どこかに『驕り』があるのでは?
結果、自民党・安倍総理の支持は低下、公明党も連立離脱・・・という事態もあるかも知れません。

先にも書きました通り、集団自衛権行使の件、今一度、熟考くださいます様、お願い致します。

投稿: ブレーク | 2014年6月29日 (日) 02時35分

それはオカシイ!
都議のセクハラ発言の事です。
第一に鈴木都議が認めたのですが、、、

まず、塩村都議は一人では無い!と言っている様ですが何を言われたのか?
もしかしたら、混乱の中、「構って無いで早く進めろ!」と言ったのかも知れません。

もちろん、石破 茂は情報も得てるとは思いますが都議の事にクビを突っ込み過ぎの発言は控えた方が宜しいかと思います。

特に、このような不特定多数の方が閲覧する場所では自身の足元さえ・・・。です。

私自身は石破さんはともかく自民党は今後も頑張って頂きたいと思います。

投稿: トクメイ | 2014年6月29日 (日) 02時46分

おはようございます。
日テレ24hの放送を見て。
ヤジ問題。。。。
なんて言うか、
ありがとうございます!
明確にで来ることを祈ります!!

投稿: タケダ | 2014年6月29日 (日) 04時46分

お疲れさまです。都議会の野次問題、塩村さんがどんな女性であろうと、セクハラには違いありません。人前で、プライベートなことを持ち出して攻撃するのは卑怯です。これからの石破さんの対応に注目しています。

投稿: 名無しの権兵衛 | 2014年6月29日 (日) 08時50分

毎日お疲れ様です。

幹事長様は誠実な方ですね。
都議会の不始末に対する御意見、ごもっともです。同時に、良識ある人としても、政治家としても幹事長様の発言にも驚かされます(残念ながら、それだけ国民は政治家に対しての人としての認識が低いのです)


幹事長様の誠実なる御意見に対し、ホッとしますが、やはり都議会としては、きっちりとしたけじめが必要だと思いますが、『野次に対するルール』も叫ばれておりますが、ルールを置く自体、それだけ人間の品格が落ちている証拠ではないかと思います。
これは、都議会だけでなく、我々人間が『人間として考えなければならない』ことと思いますが、いかがでしょうか?

さて、集団的自衛権についてですが、私は賛成でも反対でもありません。
政府の意図がわからないからです。
集団的自衛権が、アメリカ追従なのか?それとも自発的なものなのかで意味は違っていきます。
また、それが国益にかなうものでなければ、無駄に税金を使うことになり、自衛隊の方々に対する無駄な労力にもなりかねません。
そこが明確に見えないので、反対も賛成のできないのですが、疑念は残ります。

何故なら、集団的自衛権について、政治家の方々が『戦争と戦場を《皮膚感覚含め、熟知した上で議論をされていらっしゃるのか?》自衛隊を戦場に送る覚悟はあるのか?』

そして、自衛官の方がそこで亡くなった場合、『自衛官の家族の方々に対する説明を含めた責任を取る覚悟がおありか?』

時々、選挙で『政治に命を懸ける』と申される方がいらっしゃいますが、TPP交渉の後、ニュースである閣僚が『もうこんなことをしたくない』というニュアンスを受けるような発言をされていらっしゃいましたが、それはさぞかし大変だったのは理解できますが、『命を懸けている人は、こんな言葉は言いません』

幹事長様は、御多忙にも関わらず、愚痴を国民に出しませんね。

有権者からいただいた票を背負って生きていらっしゃいます。

残念ながら、幹事長様のように『背負って生きてる政治家の方がどれだけいるのか?』

私は、昔の人のように天皇陛下を崇拝しておりませんが、両陛下を尊敬しています。
両陛下は、政治家の方とまた違った意味で『国を背負っていらっしゃいます』そして、それに『引退はなく、死ぬまで続きます。そしてその覚悟もおありだと感じております』

戦後、日本はお題目のように『平和を唱えてきました』

つづく…

投稿: よね | 2014年6月29日 (日) 09時32分

つづきです。

しかし、平和はタダではもらえません。

戦争反対を言うのはいたって簡単でありますが、『戦争回避は命懸けの交渉があるのを国際情勢は教えてくれます』

憲法9条を遵守する為には、技術や技能、そして覚悟も必要と考えます。


平和憲法を誉める人々もいれば、それに付け込む人々がいるのも事実でしょう。


文明の発達で『地球は小さくなりました』
それ故の問題が発生します。
中東は、欧州の『宗教戦争の時代であり、日本の戦国時代です。そこに、武将にインターネットを渡してしまった故の混乱も見てとれます』

日本は、現実的に『様々な大国の狭間の中で、どう舵をきっていくのか?』
その政治的手腕は大変なものを要求されると思います。


ところで、私は日本に対して、『下手な戦争の死者より多くの自殺者が出ているこの国のまるで《見えない内戦》戦争もないのに《生き残れない》人々が出ている事実に大変危惧しています』が、自分のできる範囲で行動しています。

同時に、幹事長様のブログを読んでいて、幹事長様のお体を配しています。
重責と、ハードスケジュールの中、くれぐれもお体、御自愛くださいませ。


ところで、戦後、言論の自由が日本では保障されてきましたが、日本人は、『自由と自分勝手を勘違いししまったのではと感じています』


自由には、責任と、最近は得に危険が伴うと感じるこの頃ですが、もっと踏み込んだものも書きたかったのですが、自分の度量の範囲内で書かせていただきました。


個人的は話しで恐縮ですが、現在私は病気をしています。
やりたいことに体力も気力もついてきてくれません。


幹事長様のように『命懸けで』動くことはできませんが、体が動かないので、『こうして、指を使っております』

読んでいただき、ありがとうございました。

幹事長様、くれぐれもお体を大切にされてくださいませ。


よね拝

投稿: よね | 2014年6月29日 (日) 09時40分

ダメージコントロールですか。攻めは最大の守りですよ。正論をバシッという自民党員が一人ぐらいいてもいいかと思いますが、塩村議員は羊水が腐るとの意見をお持ちなようだけれども、誰も問題視しないのはなぜ?ですか?https://twitter.com/shiomura/status/12931401590505472
鈴木議員へのフォロー(温情)をしっかりして頂きたい。それが自民党支持者への最大のダメージコントロールです。

投稿: 残念です | 2014年6月29日 (日) 10時27分

石破さん初めまして。かなり以前からブログ楽しみに読ませていただいています。
先日は滋賀での応援演説来ておられたんですね。
自宅と目と鼻の先に居られたのに、お話を拝聴できず残念でした。
自分はあなたの事を信頼できる政治家だと思っていますしこれからも支持していくつもりですが
最近の自民党は傲慢だと思います。世論も少しずつ変わってきている気がします。
集団的自衛権についても国民への説明は十分ではないと思います。
以前の選挙で大敗した事を再び繰り返さないよう謙虚で国民の方を向いた政治をよろしくお願いします。
期待しています。他にまかせられる政党などないのだから・・・。

投稿: 淡海の国の支持者 | 2014年6月29日 (日) 14時30分

石破さん  ≪お粗末で恐ろしいお話≫
読売【省庁再編続々…スポーツ庁、防衛装備庁、宇宙庁 ①安倍某:こういうのは勢いのあるうちに進めた方がいい ②首相周辺:省庁再編に踏み出せば大きなエネルギーを使う。慎重に進める必要がある http://goo.gl/XU7gcW 】
参考:「慎重に進める必要がある」とは霞が関&永田町文学に特有の表現であって、一般的には「遣らない」と同義らしい。

一部の例外を除けば、多くの「省庁再編」は歴史的に看板架け替えに過ぎないことが実証されている。実質的に、①既存人員と既存権限と既存予算の付け替えに過ぎず 更には②新組織への予算の新たな割り付けの機会に過ぎず、「本筋である行政改革」のイメージを与えて国民を騙す「瞞しのテクニック」というべきでしょうね。
全ては、安倍“お友達&手下”政権が肝心の公務員制度改革を脇道に押し遣り、行政改革の本丸を攻め落とすことは勿論、攻めることさえも忌避している構えに根差している歪みに他なるまい。結果として、改革のイメージの裏で、行政組織の膨張を容認するお粗末なお話だと。

省庁新設について、最近のマネジメント論が重視するキャッシュフロー論に即して申し上げれば、膨大な借金を抱え債務超過状態にあり追加資金の調達が難航することが必至(かも知れない)企業体の経営責任者が、「あの新事業はいずれ儲かるとかこの新事業は国民に元気と勇気を与えると強弁して」(端的に云えば、“幻想”)、結局はキャッシュフロー破綻の時機を早める結果になると云う“典型的に愚かな経営者の図”だと思いますね。現実の彼ら“愚かな経営者”の周辺には“お友達&手下”しかおらず、本人が「裸の王様」に成り下がっていたと云う事例を挙げるに事欠かないのです。
特に①「こういうのは勢いのあるうちに進めた方がいい」の発言の裏にある構えには、肝心の投資資金回収の蓋然性の意識が皆無です。繰り返しますが、「皆無です!!」。恐ろしいことです。怖ろしい事態です。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年6月29日 (日) 16時30分

 ひさしぶりに寄せてもらいました。
 サッカーは惨敗してしまい、なんで負けるのか、と、経済の再建はどうも重なっているような気がしております。

 ところで、集団的自衛権を閣議決定で見直すというのは、ぼくは反対です。
 集団的自衛権そのものには、賛成ですが、行政府ができる権限を越えている、結果、個人主義、法治主義、が崩壊していくのではないか、と危惧するからです。
 慎重に、扱ってほしく思っています。

投稿: 遠藤宏一 | 2014年6月29日 (日) 17時00分

私は、不妊治療当事者です、だからこそ伝えたいことがあります、左も右も体外授精差別を行ってるとおもいます、体外授精をおこなうにはにんよう性が必要な知識です、それには35の壁、42の壁があることを女性手帳に記載することが何で差別なんですか?私は、35を過ぎて体外授精をして流産しました、これが現実です。現実から逃げようとフェミニストはされてませんか。35のたまごや42のたまごについて石破さんの母校の教授がさんざセミナー開いてるの知ろうとしない、ましてや精子の質や量が妊娠維持にはかかせないことを石破さんの母校の教授はたくさん最近いってませんか、少子化タスクフォースのことを邪魔だとおもってる人たちが世の中にいるのでは。また自分が本当に体外授精を受けないと勘違いしてる女性も多いからとんでもないことになるんでは、本当に患者から言わせれば差別ですよ。大都市近郊の女性がたくさん大学に進学し、専門職に着いたらだいたい結婚や妊娠が30過ぎになりませんか?今中卒や高卒の職場どこにありますか?0でしょ、女が大学にいくことは良い職場につき良い伴侶を見つけないと虐待がおきるからあえて女は勉強し専門職で高給をとらざるえないから晩婚になりますよ、今のフェミニストの論調を精査すると結婚や妊娠したいなら中卒や高卒でいいじゃんそれが平等だ、極端な部分で中卒や高卒で結婚すれば生活保護うけれるといってませんか?この論理は全然男女平等ではないとおもいます。つまり体外授精をする夫婦への大弾圧をしたいのだと感じます。不快感あります。

投稿: 日野市都議大好き | 2014年6月29日 (日) 17時45分

都議会にしろ、国会でもそうですが、そもそも言論の最高府にて、ヤジが飛び交う風習に疑問を抱かざるを得ません。決して品の良いものでもないでしょうし。。いったい、いつだれが始めたものか知る由もありませんが、そろそろ断ち切っても良い風習なのではないかと思います。

投稿: 空北之風 | 2014年6月29日 (日) 20時16分

ヤジの件で
「産めないのか」って幹事長の吉原修氏が発言したと随分広まってます
もし事実なら早期に謝罪を求めます

投稿: 山田吾郎 | 2014年6月29日 (日) 20時18分

焼身自殺をした男性がいたようだ。チベットでも女子高生が独立を訴えての焼身自殺のようだ。日本人の死で記憶に残っているのは明治天皇に殉死した乃木大将、戦後のA級戦犯の死刑と三島由紀夫の割腹自殺だろうか。しかしいずれも死を理解しだしたのは数十年も経った後の事でほぼ忘れ去られたり誰も話さなくなった頃だ。私がこの人の死を理解しようとするかどうかは分らない。私も上記に書いた死を特別理解しようとはしていなかったが何時か突然降りてきたり理解したりしたので無理して探し当てた記憶は無い。勿論彼等を擁護するものも読んだがその当時頭で理解する程度で魂にストンと落ちる転換は起こらない。平和を願う気持ちは戦争推進派も戦争反対派も同じ、だから戦争と平和という題になる、勿論逆に意味で書かれた小説だが。今では戦争をした人も戦争で亡くなったも自国の為に祈れる様になったつまり敵、味方関係無く受け入れ許せる様になったという事だ。

投稿: 公明 | 2014年6月30日 (月) 07時40分

石破さん  ≪次の健全で賢明な「誰か」≫
TBS【加藤紘一元幹事長 ①戦争への認識薄れている ②集団的自衛権での武力行使をするなら、徴兵制も含めて徹底的に議論すべきだhttp://goo.gl/WIklwd 】
加藤さんは第一線を退かれて、モノの観方に広深永さが増しておられると思いますね。①にも②にも同感します。一般化はできませんが、外野の観方にも意味はあるようです(笑)。
特に国家的で国民的な重要事には須らく広深永な政策パッケージが不可欠なのであって、狭く浅く短い視座の権力者が暴走して築いた土台の上に、同じく暴走して建てた建物構築物は現実には無用の長物でしかない。
人の記憶は如何に酷い(むごい)記憶でも時の流れには逆らえず、バーチャル化されても文字で訴えても戦争の酷さへの認識が薄れる現実は否定できない。特に狭浅短さに歪んだ“お友達&手下”を糾合し、無知蒙昧を世間に解き放ち勢いを得ている今の政権には、これ以上の暴走は阻止するべきだと思います。これ以上の重要課題は次の健全で賢明な「誰か」の下で進めるべきです。今の宰相の下ではこんな重要事は断じて進めるべからずだと。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年6月30日 (月) 10時58分

石破さん   ≪経済専門紙の記事≫
日経【過去7回の成長戦略、政策効果は乏しく http://goo.gl/KeeRvf 】
経済専門紙この無記名の記事は、過去の政治状況特に財政状況や経済状況を危機的に眺めていれば、「こと改めて、何を今更」という空々しい内容の記事だと思いますね。記事にもコメントにも危機感が毫もない。

この記事は、大手メディアが担う社会的責務である①権力に対する厳しい批判を提起せず、②国民に対して的確な情報を提供せず、③況や大衆を啓蒙する構えもないと思います。
まあ、敢えて言えば、学生など日本の次世代を担う若者たちがこの国の今の歪んだ政治やへたれ経済の由来や状況を勉強の材料にはなるが、彼らの多くは日経紙は読まないでしょう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年6月30日 (月) 11時00分

石破さん  ≪ロボット≫
ForeignAffairs:New World Order http://fam.ag/1p8DQbL ‥Fortune will instead favor a third group: those who can innovate and create new products, services, and business models.

ロボット産業を経済成長戦略に組み込んだ安倍“お友達&手下”政権には、こんな広深永な視座も洞察も皆無なのでしょうが‥、技術革新と経済のグローバル化が急激に進む世界を注意深く観察し、また身分なき(低き)人々の社会的な視座で洞察を利かせていれば、今や3割を超えている非正規社員など低い智価or低い技能レベルしか要求されない単純労働力は、早晩、疲れ知らずのロボットや低所得国の労働力との厳しい競争を強いられる(敗北する)事態は容易に洞察できたと思います。

今はそれが稀有な存在だとしても、可及的早期に広く深く永い視座を備えて社会貢献を標榜する大企業経営者を増やし、非正規社員たちをその非建設的で厳しい競争から救い出し掬い上げることが経営者の責務として追加されるべきなのだと思います。また、経営者はその責務履行に必死になって挑戦するべきなのだと思います。

所得面でも智的な面でも中間層を分厚く育てるまたは薄くか弱くなる事態を回避することは国民の豊かな生活と社会の安寧の実現に直結する重要課題であって、本来の広深永な政治にもそのための責務は強く認識されるべきだと思います。
この脈絡でも、今の安倍“お友達&手下”政権は「経済立て直しが最優先」の看板を掲げていたが、その後は「アベノミクス」に看板を挿げ替え、カンフル剤でしかない一の矢二の矢は其れとして走行しただけで、挙句に「藁製の三の矢」しか世に送り出せない唖然たる始末です。今のままでは、財政破綻の危機は深まるばかり、社会的安寧さえも急速に下降線を辿ると洞察せざるを得まい。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年6月30日 (月) 17時34分

石破さん  ≪貧弱な国家ビジョン案≫
日経【30年国家ビジョン(山口俊一国家戦略本部長)‥新技術の活用で女性や高齢者が働き易くなる一方、「全自動運転車や人工知能の進化で従来の雇用が失われる」ことに懸念も示した
http://s.nikkei.com/1rP3l1o 】
この山口ビジョンは全くの本末転倒だと思います。
本来の経営ビジョンとは、そもそも長期的かつ挑戦的に構えて、目の前に見えるそんな懸念も疑念も全ての隘路を払拭するために作られるものですから。山口某は経営感覚がない、ビジョンの何たるかも解っていないのでしょうね。
山口ビジョンは最終稿でも斯くも寂しい「30年国家ビジョン」になるのでしょうか?!「山口ビジョン」を前提とする限り斯くも貧弱なビジョンになるのでしょうね。
まあ、この国が数年先の財政破綻を免れ、数年先の国民生活の困窮を免れてこそ、この国と国民の30年後を心配すれば好いのですけれど。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年6月30日 (月) 21時42分

こんばんは。

早速ですが、都議会ヤジの件です。現在、セクハラ、女性蔑視、犯人探し、モラル等の側面でこの話題は盛り上がっています。それは勿論なのですが、それ以前に、女性の社会進出に関する発言を遮る行為自体に問題があると私は思います。議会とは社会を良くする為に知恵を出し合い暗中模索する場です。ヤジ発言してる暇ありませんよね?彼らは何をしにそこにいるんでしょう?議論してくれないのですか?怒り以前に摩訶不思議で仕方ありません。謝罪とかそう言うレベルの話ではありません。彼らは彼らの思い描く理想を実現する為に発言したい、(他の知恵を)聞きたい。だからからそこにいるのではないんでしょうか?それこそ朝生等の様に議題について熱く意見を交わしましょうよ。ほんとショボ過ぎで悲しくなります。どう思われますか?青臭い子供の意見だと思われますか?まあ、子供じみたと言っても私は50過ぎなんですけど(笑)それから、彼女がどんなプライベートの持ち主かなんて重要ですか?それが事実であっても、それは子孫繁栄に必用なポテンシャルでしょ?ある意味彼女に相応しい子種が得られない事が問題の本質だと思います。取り留めが無くなって申し訳ありませんが、それほど低レベルな話題なのだと思います。ほんと選んだ有権者も反省して下さい。一大田区民より。

追申…
それにしても、こう言う方たちの自宅の書棚にはきっと竜馬とか戦国武将とか歴史上の偉人が鎮座してたりするんですよね(笑)偉人さんたちもさぞかし苦笑いしてる事でしょうdown

投稿: 志賀 洋 | 2014年6月30日 (月) 23時22分

塩村議員の性格を考えると、あの発言は塩村議員に対する野次なのであって、該当女性全員に向けられたものではないと理解します。
ただ、鈴木議員が『身に覚えが無い。野次を言った者は辞職するべきだ』と言ったことに、もっと注目すべきではないですか?
自分の発言だとバレるわけはない。
バレないのならすっ惚けていよう。という態度ですね。
いや、惚けるどころか正義感ぶってさえいますね。
それなのに、自分の発言を認めたはいいけど、ウソついてました、でお仕舞いですか?
何故、自分で言ったことの責任を取れ、と言わないのですか?
国民を舐めてますね。
政治家ってみんなそういう体質ってことでいいですか?


集団的自衛権についてですが、
アメリカが他国から攻撃された場合に日本が助けるという至極道義的な考え方に思えるのですが、
さて、アメリカ側には正義が無いと思うような事態だった場合、
日本はアメリカ側に立つことをちゃんと断れるのでしょうか?


投稿: 高橋 | 2014年7月 1日 (火) 12時35分

石破先生こんにちは。

集団的自衛権について与党内の意見もまとまって来たご様子、
大変なご苦労をなされている事と存じます。
今回の集団的自衛権の議論を通じて感じた事があります。
・イデオロギー軸の議論は何も役に立たない。
・反対を唱える側の議論が思考停止しており将来への展望が無い。
・現在の日本は選択肢が少ない。これまでの先延ばしにより
 選択肢が減ってしまった。
・途上国のような政治活動がお祭りや目的のようになって
 はしゃいでいる老人達、何も創造できない評論家は見苦しい。
自民党には、あらためてこれからの時代を生きる世代に向かい
情報を発信し、議論を整理して頂きたいと感じております。

投稿: 宮城出身 30代 | 2014年7月 1日 (火) 12時51分

石破さん  ≪雲行きが奇妙≫
日経【成長戦略をどう成長させるか(編集委員滝田洋一) ①伊藤元重東大教授が洩らした感想が妙に味わい深い。決意は揺るがせにせず、強かに状況変化に対処していくということだろう ②そのくらいの波風を立てなければ成長戦略も成就しないhttp://goo.gl/OaPVNA 】
この滝田某は日経の中核的分野である経済金融を専門分野とする論説委員なのですが、この論説の強い楽観論には驚くばかりです。
やゝ軽口に聞こえるでしょうが、「あのNHK」の経済論説委員でも時の権力者に対してここまでの楽観論でサポートに「勤める」ことはないだろうと思ってしまいます。まあ、NHKには政治や社会政策の面で権力サポートの兆候は強まっている感触はありますが。

一般的に言っても、そもそも他人の発言を評価する際に肝心なのは発言者の構えや資質や思考傾向であって、断じて言葉ではない。
伊藤さんが洩らしたと云う台詞にしても、本人はミクロ経済学が専門だと云う看板を掲げながら、マクロ経済に特化する経済財政諮問会議の民間議員に任じられるなどその論説や主張はミクロ経済論は稀でありマクロ論に偏っている。然し、伊藤さんは営業マンではないし営業トークを得意としている訳ではないと思いますが、「看板に偽りあり」と言うと言い過ぎかも知れませんが。

いずれにせよ、今の日本では諸々の雲行きが奇妙だと感じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年7月 2日 (水) 13時18分

党の品位を落とすような議員には出て行ってもらった方が良いのでは・・・
あまりにも知能の低さを自ら示しているようで、恥ずかしい。
これが国民の血税を使って仕事を行ってる連中とは考えたくもない。
党、議員として、たるんでる証拠以外のなにものでもない!!

投稿: TG | 2014年7月 5日 (土) 00時04分

慢心というのはこういう事を言うのではないか「自民、予算委の河野氏招致を拒否」

韓国との談合で作成された河野談話、しかも文書には書かれていなかった強制連行を記者会見でご本人が認める発言。
自民党支持者は怒っています。
河野さんにきっちりとその発言についての真意をただす事の出来ない古い体質の自民党。自浄努力がない。これでは戦後体質の脱却なんかできない。

投稿: うめ | 2014年7月12日 (土) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/59885117

この記事へのトラックバック一覧です: 都議発言、滋賀県知事選など:

« 国会閉会など | トップページ | イシバチャンネル第四十五弾 »