« 滋賀県知事選、弘兼憲史作品など | トップページ | 滋賀入りなど »

2014年7月 8日 (火)

マンガで読む国防入門 [Kindle版]

 事務局です

 インプレスさんから「マンガで読む国防入門 [Kindle版]」 をリリースさせていただきました。

 是非ご一読ください



Kokubou_3

マンガで読む国防入門 (impress QuickBooks) [Kindle版]

|

« 滋賀県知事選、弘兼憲史作品など | トップページ | 滋賀入りなど »

コメント

せっかく読もうとしたのに、何故電子書籍なんですか。

ある程度時代に合ったものを持つ人間が理解者の中心みたいですね。

携帯じゃ読めません。

いつも宣伝してる本は、月10万弱の障害者年金で暮らしてる私には無理です。

古本でもまだ高くて手が出せません。
あれだけ告知しているなら、値段をどうにかしてください。
体の関係上、図書館に行くのもお金がかかってしまいます。

投稿: 西村 | 2014年7月 8日 (火) 11時53分

 イシバチャンネルで触れていた猫の話ですが、前々から天然記念物のツシマヤマネコのことが気になっております。
 ・ツシマヤマネコ=アムールヤマネコの変種
 ・環境省レッドリスト、絶滅危惧種IA類 (CR)
 ・CR=Critically Endangered 絶滅危惧:ごく近い将来、野生での絶滅の危険性が極めて高い。
 ・対馬には現在推定70~110頭。
 ・交通事故やトラバサミにかかり死傷する
 ・FIV(ネコエイズウィルス)にかかった固体が発見保護された。感染拡大防止のため自然に戻せない。
 ・2月から3月が恋の季節、4月から6月に1・2頭生まれる。
 ・本年5月、長崎県・九十九島動植物園で赤ちゃん誕生!
とのことです。私はしがない中年ですが、いつの日か、見に行って見たいですね。
 なお東京では、井の頭自然文化園にツシマヤマネコの「トラジロウ」が以前飼育されていましたが、先日訪れたところ、高齢の為現在は盛岡市動物公園に移ったとのことでした。そのかわり、アムールヤマネコの子猫が生まれ順調に育ち、運がよければ見られます。(=^o^=)
 人間も動物の一種であり、我が国もこうした希少動物の保護に予算をもっと投入し本腰を入れ、自然との共生を目指す社会ができればいいなと夢見ております。それがきっとこれからの幸せであり、生きる喜びを皆が見出せる国になれば、もしかして少子化社会も解決していくのかもしれないと思っております。
 動物を守ろう!もっと自然に目を向けよう!と叫びたいですね。

投稿: 急行みささ | 2014年7月 8日 (火) 17時47分

小学生の頃日向や陸奥、ゼロ戦やメッサーシュミットとか国も分らずに買ったり作ったりしたもんだが古い動画に先生が戦車や護衛艦、外国船籍の性能を把握するのに役立つとある。敵国であろうと性能が分ると何をしたいのか出来ないのかが分るというのは本当で軍事に嵌る理由はそこにある。つまり出来ないしない事が明確になるのだ。自衛隊の装備を見て侵略が目的でないのは一目瞭然だ、中国も今は侵略出来無い装備だが外洋に出たいのは把握出来る。軍事を勉強する理由は自分で戦力を評価し敵国の戦力を客観的に評価出来ないかという事だそれが正確に出来れば相手が出来ない事が見えてくるので分りたいのだ。お金と時間に余裕が出来たら始めたい事ではある。戦前の戦艦や巡洋艦等は何とも哀愁があって眺めているだけでも良い、現代は性能や中身は外からあまり分らなくてスッキリしていて造型としては昔が良い。

投稿: 脱走猫 | 2014年7月 9日 (水) 04時40分

よかったですね
思い通りになって。いよいよプラモデルの世界から現実へ。 新聞にも自衛隊員の戦死の位置付けが棚上げされたままだという記事も載るようになりました。あなたがたのための犬死にをいかに崇高に扱うか…本当におそろしいです。あなたの顔のように、おそろしい。(ごめんなさい、でも事実です)
武力など…スポーツさえもしたことのないひとが 武力には武力だといきまいてアメリカの若者が日本のために血を流しているなどと大嘘をついて。日本のために血と涙を流したのは 第二次大戦で命を失っていった日本の人々です。原爆をアメリカから落とされ亡くなっていった人々…あまりの悲惨さに国民が心から願いやっとつかんだ平和憲法だったのに、あなたがたはそれをいとも簡単に壊した。
防衛をいかに完璧にしようと 収束しない福島とあなたがたが造った無数の原発が有る限り防衛なんて無理でしょう。ひとつでも小型爆弾で爆破されても日本は終わる。これは、単なる母親である私が本能から思い付いた戯れ言ではないようです。このことは30年ほど前に外務省もひそかに調査していたではないですか。しかし反原発の気運を盛り上げるからと揉み消した。あなたはそれを知ってるのでしょう?
それなのに…いったいあなた方は何を考えているのか?何を感じているのか?なんのために国を動かしているのか?
私には到底理解できない。もとのあなたはもっと大きくてあたたかかった。もとのあなたに戻ってほしい
福島の収束、全原発の廃炉それこそが今日本がしなけるばならないことだ。これをしないと地球が滅ぶことになるかもしれない。
放射能に病み疲れた日本が戦争できる国になるのは 自滅を望んでいるとしか思えない
お願いです
『国防』に逃げないで
その前に、しなければならないことをしてください。単なる、そこらにいるひとりの母親でしかないのですが 心からの願いです。

投稿: 一国民 | 2014年7月 9日 (水) 09時51分

面白そうですね。  理解者が一人でも増えますように。

投稿: 61 | 2014年7月 9日 (水) 10時05分

ひとまず試し読み版をDLしてみました~。
と言いつつ、ちょっと気になることが。
ゲル先生(或いは出版元?)とAmazonさんとの間に何らかのお付き合いがあるか何かでAmazonさんで発売される運びとなったのでしょうが、三原じゅん子先生が国会でも指摘しておられましたように、Amazonさんは日本市場でかなり儲けているのに日本へ納税していないそうです。
ですので、私はAmazonさんがちゃんと納税するようになるまでの間は極力、Amazon商品は買わないようにしているのですcoldsweats01
「honto」やソニーの「ReaderStore」のような、ちゃんと納税していると思われる日本の電子書籍ストアからも出ればいいな、と思います。

投稿: hinomoto | 2014年7月 9日 (水) 16時23分

石破幹事長殿

今晩は!!。
いつもお疲れ様です!!。

小生は時折、投稿させて頂いております同郷、鳥取県出身のものです。
今回の投稿も、いつものように自分の言葉で記述の為、丁寧語の省略となります事をご容赦下さい。

昨日の(7月8日)テレビニュースにて、オーストラリア訪問中の安部総理が、議会にて集団的自衛権行使に向けての日本の立場と意義の演説を滔々と行っている光景が映された。

7月初め、集団的自衛権行使は安部総理の強い希望と指示により、与党自民党、公明党の間においてお手盛り?とも思える話し合いの結果、閣議決定となってしまった。

そして、その前後より国民の強い抗議集会とデモにより、ほとぼりを冷ますためであろうか?憲法解釈変更による集団的自衛権行使に向けての自衛隊法改正など、法整備の検討と国会での決議は、来年の統一選挙後として引き伸ばされてしまった。

この様に、主権者である国民への説明と国会での討議もないまま、海外のオーストラリア議会において恰も国民全てがすでに了承、納得しているかのような既成事実としての演説、はしゃぎぶりとパフォーマンスである。
何と主権者たる国民を愚弄している事であろうか?

もう一度おさらいをしてみよう!!。
6月末の与党の公明党との話し合いの結果、集団的自衛権行使容認を渋る公明党に配慮として合意した条件は・・・

①我が国と密接な関係にある国への武力攻撃であり、そのままにしておけば国民の生命、自由、幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある

②他に適当な手段がない事

③必要最小限度の武力行使を行う

集団的自衛権行使は以上3要件を満たす場合のみであって、必要最小限であるとの事であった。
この内容は先般あまりにも安易で軽薄なる条件でありどのようにも採れ、まったく具体的な説明となっていないとして小生は指摘して来た。

又更に、同日アメリカを訪問中の小野寺防衛大臣のアメリカ海軍の視察の中で、空母の配備準備も日本として検討したいとの事であった。

以上のように、主権者である国民への説明、野党国会議員への説明はおいてけぼりにされ、すべての事を思うようになし崩し的に展開させてしまっているのが今の自民党安部政権のやり方である。

このように日本の軍備を増強し、集団的自衛権行使を名目に『いつでも、何処へでも出かけて戦う』という、『専守防衛』の姿勢が安部総理にはまったく見られない事に国民は不安を覚えるのである。そして、またぞろ、中国・韓国の日本の右傾化との口実を与えることになると言う事も、懸念するものである。

国家の基いとなる憲法を遵守すべき最高の立場の、三権の長である内閣総理大臣が自ら憲法の勝手解釈を指導し、それに追随しているすべての閣僚、政権首脳はどうかしていると思わざるを得ない。

憲法を勝手解釈変更する事は、立憲主義への挑戦、ひいては議会制民主主義への背反と言われても仕方がないであろう?

国際情勢は民族対立のウクライナ問題、宗教対立とテロ行為に端を発するイラクの国家分裂危機、アフリカの過激派ゲリラなど、どれを採っても国際間に大きく派生しそうな問題ばかりである。
小生は予てより、大国は勿論すべての国が今こそ国連機能を強化し、国連決議において国際紛争解決の糸口とすべく、努力するべき時代であると論じているものである。

又、小生は他国の我が国への急迫不正の侵害には、先ず警察権にて対応し、それでも間に合わない場合のみ国際的に認められている自衛権行使で充分であるとして来た。どう条件を考えても、憲法改正を行わないまま、解釈変更のみで集団的自衛権行使を行う事は、無理筋というものである。

24年の衆議院選挙、25年の参議院選挙において与党として過半数議員を得たからと言って、それぞれ党派別獲得票数は過半数には到底到達して居らず、国民全てが現政権に国の将来を安心して委ねている訳ではないのである。

国民はそれほど愚かではなく、心有る国民は怒り心頭に来ていると思って頂きたい。
何を言っても無駄であり、どう足掻いても国政に国民の声は届かないと国民自身が思った時、政治不信につながりいつか来た道へとなってしまうのである。

市井の平均的国民の一人としての、小生の意見を石破幹事長はどうおもわれますか?

投稿: 桑本栄太郎 | 2014年7月 9日 (水) 23時47分

マンガで読む国防入門のKindle版のお知らせ有り難うございます。

「集団的自衛権」や「国防」などの分かりやすい手引書は、是非、様々な出版をしていただいて、書店で気軽に手にとって見てもらえるようなそんな工夫をしていっていただきたいと思います。

さて、「集団的自衛権の行使容認」の閣議決定を受けて、メディアは「徴兵制の復活」を過去の石破先生のご発言などを織り込みながら巧妙にプロパガンダしています。今朝のテレビ朝日・モーニングバードなどはそのよい例ではないかと思います。「集団的自衛権」=「アメリカに海外派兵を要請される」=「自衛隊に大量の死者が出る」=「徴兵制を敷かざるを得なくなる」といった論理ですが、とても巧妙に不安を煽り現実性のあるものとして放映されていました。

確かに一般国民にとっては、「集団的自衛権」で何が変わるのかが分かりにくい部分もあると思います。様々な年齢層に対する分かりやすく噛み砕いた説明が求められると思います。また、「反原発の論理」と同じように幼い子供を持つ若い母親たちに「子供が戦争に駆り出される恐怖」を受けつけようとする報道も多く見受けられます。憲法論議が育児雑誌などで広く取り上げられたように若いお母さんたちの不安を取り除く細かい配慮や説明を優秀な女性議員さんなどを登用して徹底してなさるべきだと思います。
「不安を煽る空気」が蔓延しないように、自民党には説明責任をきめ細やかにお願いしたく思います。

台風の影響で蒸し暑い一日となりそうです。各地で被害も出始めています。早急の対応と国土強靭化を一層進めていっていただきたいと願います。

先生もスタッフの皆様も暑さに負けずお元気にお過ごしください。いつも感謝です。

投稿: 露草 | 2014年7月10日 (木) 10時45分

石破さん お疲れ様です
世論調査で滋賀県知事選の投票時に重視する政策や公約(二つまで選択)では、「原発」を挙げた人が25・1%に上り、福祉・医療、景気・雇用、教育・子育てに次ぎ4番目に多かった。
と地元紙にはありますが東京都知選と同じで原発を最優先に考えてる人は少ないようです。
各地で台風の被害もあり台風の季節はこれからですから地震を含めた防災も大事なのではないかと思います。
長野の南木曽町での土石流の被害も気になります。
これからは異常気象対策も考えないといけないなと思いました

投稿: あじさい | 2014年7月10日 (木) 17時09分

自民党の中に反対者が多いのは理解出来ますが、それにしても規制改革が進みませんね
薬の通販程度でもたつくようなので、まだまだもたつきそうですが

私のようになかなか休みが取れない人間は休暇の金銭の買い取りとかもして欲しいのですが、何だかもってのほかの話らしいし

政治の話の書籍がインプレスからというのはなかなか意外ですね

投稿: いちろう | 2014年7月11日 (金) 00時38分

未だに日本から中国へのODA(裏も含め)があるようですが
とっくに完了すべき中国向けODAは一体何でなくならないんです?

投稿: いちろう | 2014年7月11日 (金) 00時41分

 石破さん事務局の皆さんお疲れさまです。

 滋賀県知事選終わりました。わずか1万票差での惜敗でしたね。マスゴミなどは集団的自衛権と絡めた論評をしていますが、北方に原発銀座がある滋賀県の地理的要因があったかと推察します。
 
 さて、集団的自衛権は今は解釈変更でやむなしと考えます。

 
 ある日突然、
 某国Cが尖閣を含む南西諸島を侵攻占領
 某国Kが対馬壱岐を侵攻占領
 某国K系裏組織や某国C工作員が国内で武装蜂起・原発攻撃


 集団的自衛権反対の皆さんは我が国で異変が起きるまで、侵略されるまでは目を覚まさないのでしょうか。
 某国Cがチベット・ウイグルに何をしたか。南沙諸島・西沙諸島に何をしているか
 某国Kが竹島で島根県漁民を何人殺害したか

 国内のごく少数の“頭の中がお花畑倶楽部”の方々は侵略されても殺害されてもお花畑なのでしょうが。


 我が国の集団的自衛権とは、他国を攻めるためではなく
“手を出すと痛い目に遭う”→侵略・領土拡大を諦めさせる。

“備えあれば憂いなし”
です。永世中立国のスイスでさえ国土防衛のための戦力があるのです。


 平和という種目は一国では出来ません。互いに助け合わねば。

 長文失礼しました。


P.S. 
 原発の補完のため、3~4都道府県に1基の石炭火力発電所を新たに設置しては如何でしょうか。

投稿: 心神搭載しなの | 2014年7月14日 (月) 14時16分

なんで福祉をしている人(市長)に対立するのでしょう 福祉を壊したいのですか
おかしくないですか 考えが聞きたいです

投稿: ひろ | 2014年7月14日 (月) 16時43分

集団自衛権でいずれは徴兵制もありうるなんて話を聞きました。徴兵拒否すれば死刑や懲役なんて話まで。笑っちゃいますね?そんなんで死刑にされちゃうなら、皆、自分の気に入らない人殺しちゃいますよ?どうせ死刑になるんだから。ってね。あなた方官僚も狙われる可能性あると思います。なんか、色んな意味で日本国内がメチャクチャになりそう。こうすれば~こうなるということを、もっと細部まで考えるべきでは?
子育てしにくい国にしないために、もっと全面的に安全保証してください!

投稿: 平和ボケ | 2014年8月 1日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/59947974

この記事へのトラックバック一覧です: マンガで読む国防入門 [Kindle版]:

« 滋賀県知事選、弘兼憲史作品など | トップページ | 滋賀入りなど »