« メタモル出版さんから「石破茂 非公認後援会」が出版されました。 | トップページ | 豪雨災害など »

2014年8月26日 (火)

イシバチャンネル第四十七弾

 事務局です。

 イシバチャンネル第四十七弾をアップロードしました。


 ぜひご覧ください。

 追伸:質問は随時受付中です。

|

« メタモル出版さんから「石破茂 非公認後援会」が出版されました。 | トップページ | 豪雨災害など »

コメント

【韓国をどう見るか?】
 民主化されて30年しか経っていない政府という事が、今回の問題を考える上で、重要なポイントになるような気がしますね。この朝日新聞の捏造記事も約30年経っています。このあたりに朝日新聞の意図が絡んでいたように見えるのは考え過ぎなのかどうかわかりませんが、韓国の国民を煽ることが目的になっていたとしか思えませんね。民主化したばかりの政府にこういうことがあったんだと突きつけることで、日本政府に向けて謝罪と賠償を求め、軍事政権時代にやった日韓基本条約の見直しを促すような意図が朝日新聞にはあったのではないかと思いますね。それをやるために狂人の創作した著作の内容を事実であるかのように広める意図があった。そうすれば、韓国民の怒りを呼ぶことができると考えたのではないですか? 目的のためなら手段はどうでもいいような動機が当時にあったように見えてしまいますね。これは事実ではないという事は、歴史学者の秦郁彦氏の尽力によって随分早くから、これはでっち上げであるという指摘がありました。それを知っても、記事の訂正に動かなかったのはなぜなのかという辺りに朝日新聞社の動機が隠されていると思います。2014年になってようやくその重い腰を上げて、『事実の裏付けがない記事でした』と言い出したのは、日韓基本条約を崩すことができないと判断を変えたからではないかと疑いますね。韓国が軍事政権時代に締結した条約は、売春婦の像が、日本大使館前にたてられても、米国の国土内に建てられても、我が国はそれは違うという主張を崩さなかったことで、日韓基本条約の破棄に至ることがなかった。朝日は敗北をどのあたりなのか不明ながら今年になってやっと認めたという事ではないかと思いますね。この放火魔のような新聞社を、国民および、全世界に向けて謝罪させなければならないというのが、我が国国民の共通した認識ではないかと思います。それをどういう場を設けてやらせるのかが難しい問題ではありますね。
 朝日新聞は何も反省していないという事が言えますね。テロ目的の記事をこれからも掲載続ける意図があると思うのは、『吉田調書』の扱いを見ても明らかです。これなども、でっち上げに近いような内容を『吉田調書』として記事にしているようです。来月になれば政府は『吉田調書』の中身を公開すると発表しているようなので、朝日の捏造がまた暴かれることになるのか興味はありますね。反日活動が基本になっている新聞社の存在を許していいわけがない。彼等の主張は反権力ではなく反日である。その違いが判らない連中であるという事も、彼等が公開の場で釈明する機会があれば、質してみればわかるのではないですか? 

 公共の敵と言うしかないメデアはここだけでない。NHK等もこの朝日の記事をもとに反日番組の制作を行っていた疑いがあります。先の大戦前の時代に、メデアの暴走を許すことがあったから戦争の惨禍になったという認識を国民が持つようになれば、彼等の存在を解体することが正義ではないかと言い出す人が出てくると思いますね。そういう声が盛り上がってほしいものです。

 民主化に成功したとは言えない韓国とは、距離を置いて様子を眺めていくしかないですね。あの売春婦像の撤去が行われることがない以上、大使館の閉鎖もやむをえません。昨年、1000年は、首脳会談をやる気がないと発言している大統領がいる。それに応えてあげればいいと思いますよ。こっちは何も困らない。竹島や盗まれた仏像のこと等々が問題として残ることになると思いますが、彼等の相手をするほうが不快である。あと999年は様子を見ておけばいいのではないですか。

投稿: 旗 | 2014年8月27日 (水) 05時31分

くろまぐろ

日本の漁業関係者を集めて、くろまぐろの漁獲制限を話したとか…
日本が自然保護に努めても…真中夜中、太平洋の真ん中で煌々と電気を照らしてでっかい漁船団が魚をとってもいるんだってshocksign04恐ろしやぁsign04

投稿: まな | 2014年8月27日 (水) 07時36分

人事のニュースが賑やかですが、先生は先生らしくご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2014年8月27日 (水) 08時04分

人事の件でいろんな報道がされています
海外の情勢が不安定になり日本の景気回復も失速気味なときにまたぞろ内紛のようなことにはなってほしくないのですがどうなるのでしょうね
これでまた過去の自民党がやってきたことを繰り返すようなことになれば政治不信は一気に表面化するかもしれません
ぜひ石破さんにはこの国をよりよい方向に向けていただきたい
今度とこお体には十分お気をつけていただいて、より一層のご活躍を期待しております

投稿: ごんた | 2014年8月27日 (水) 10時07分


石破先生、本当にお疲れ様です。

丸くおさまることを祈ってますが、石破先生が無役になったとしてもこれからもずっと石破先生を応援します。

石破先生、ガンバッて下さい。

まだまだ暑い日々が続きますが、どうかくれぐれもご自愛下さいませ。


投稿: 大阪のおばちゃん | 2014年8月27日 (水) 13時04分

日露不可侵条約を破る
敗戦後の邦人をシベリヤは勿論中央アジア
(タシケント)迄連れて行き重労働を行わせた。なん人帰らぬ人となったか??
ご存知か???
タシケントの国立劇場は日本人捕虜が煉瓦を
一個一個積み重ねて建てさせられた建物也。

此のロシアに対し我が国外交いや害交それを
司る害務省・・・・・。
今からでも遅くない捕虜虐待 死亡させた
捕虜の慰謝料請求すべき也。
(スイスにての捕虜に係わる国際条約がある筈。)日露戦争の時はロシアの捕虜を内地の病院に入院させ手厚く看護した事。
日露関係お調べ願う。付言すれば現在我が国は弘安4年・7年夏の頃の状況にあり。
首相に歴史を勉強する様乞伝言被下度。
今は亡き石川忠雄先生の教え子。昭和33年政治卒

投稿: 坂倉 一郎 | 2014年8月27日 (水) 18時05分

石破さん 閑話休題
   ≪アベノミクスは失敗?≫
FT:Abenomics’ arrows fail to hit their mark http://on.ft.com/1qgvkY0 
このFT記者の視座は日本の歪メディアのどの記者よりも学会のどの経済学者よりも優れていると思います。罔さも曇りもない。
①Let us hope there is not a fourth arrow – or a second one depending on how the counting is done – of military revival
 ⇒安倍某は第四の矢とは言わないが、軽薄にも既に「military business revival」に乗り出し、今また新たな「地方創生」に乗り出している。一の矢は行き詰まり、流石に二の矢を放つ財政状況にはなく(今後の成り行きには油断は禁物ですが)、肝心の三の矢は藁の矢でしかないことが露呈しつつある。喩えて云えば、国家が戦略も戦術もなく放浪している姿は数十年前の先の戦争での指導者の姿と重なる。その先には、現場の兵士らが謂れなき死を迫られた無残な姿と重なる。
②especially when most of the rest of the world is looking ahead
 ⇒私情に駆られる軽薄者には、こんな単純な状況判断もできないのです。とほほのほ。

PS:次回でも次々回でもいいのですが、石破流の経済再生戦略の一端に触れて戴きたいものです。この国の国民が期待するのは、「もしも(!)の時の備えの安保・国防」も然ることながら、取り敢えずは「明日来年(!)の生活防衛のための備えなのですから。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年8月27日 (水) 18時59分

石破幹事長殿

今晩は!!
いつもご多忙の中、又、ご自身の人事処遇について世間の渦中の中、大変お疲れ様です。
小生は同郷、鳥取県出身の者です。

イシバチャンネル第47弾を楽しく拝見致しました。非公認後援会「どんどろけの会」の事を鳥取弁を交えてお話し頂き、思わずほっこり致しました。又、後半の従軍慰安婦問題を真摯に語って頂き、歴史認識の正しさと説得力には改めて感嘆しました。小生の言わんとする所も痒い所に手が届くように説明して頂き、大変有難うございます。正しい歴史認識とは、国民、特に若い世代にとって今後の国際社会へ出てから、日本国民としての自信と尊厳にも関わる事でもあり、大変重要な事であるといつも痛感しております。その意味で従軍慰安婦問題の国際社会への説明は反論ではなく、石破幹事長が言われた内容を日本として正しい説明によるロビー活動は、必ず必要かと思います。日本政府として行えば新たに摩擦が起こる事も考えられ、政府としてではなく、特にアメリカにおいて現地日本人会へ、ロビー活動のその支援としてお願いしたく思います。
韓国では小学校の教育課程の教科書から、竹島問題を初め日本を敵対教育されていて、大変憂う者であります。

さて話題は替り、9月の自民党内閣改造の人事についてであります。
新聞、テレビ、ラジオ、週刊誌等のメディアにより憶測が飛び交っておりますが、ご自身が直接ラジオで語られた事は、当然の本音として充分納得出来るものの、「あれは拙い!!」と苦言を呈します。
所謂「周辺」「側近」「回り」からとしての「憶測」であれば、どのようにでも説明出来るものでも、人事権を持つ総理と話し合う前に、直接メディアに本音を語ってしまう事は総理と話し合う際、話し合いの余地が無くなるからです。「党の幹事長職を続投し、この秋の知事選、来春の地方選挙に勝ちたく邁進したい」と伝え、結果には「責任を取る」との覚悟のほどをお示し下さい。
選挙は幹事長のみで戦うものではない事ながら、真実を語り、志の高い石破幹事長として、ここは総理と直接二人で会談するときのみ、腹を割ってご自身の「思いの丈」を語って下さい。無責任なメディアの憶測はともかく、多くを語らない相手ほど、恐ろしいものはありません。

小生の希望は「石破幹事長の続投」であり、それ以外であれば「無役で」と思うものであります。
そもそも安倍総理の言う、「人心の一新」とは一体どう言う意味でしょう??何か大きな不都合でもあるのでしょうか?
安倍内閣の現状は未だ内外ともに問題山積であり、アベノミックスも未だ途上である事を考えれば、結果を見ていない現段階で大幅改造は考え難く、何ら得るものが無いと思うからであります。
少なくとも、国民目線から見れば自民党内部の問題であり、早々と誰其れは留任とか誰がどの大臣にとか流れる憶測は、自民党自身の驕りの現れであると言うものです。
これからと言う時期に、まったく大幅改造人事を行う意味が分かりません。その事も安倍総理にお伝え下さい。
以上ご活躍のほど、ご期待申し上げております。

=追伸=
読書もお好きのようですが、時間が取れましたら「宮城谷昌光」著の中国、春秋戦国時代を題材にした著書、「晏子」「楽毅」「孟嘗君」「草原の風」などをお読み下さい。民草の平和を願い、大きな志を遂げるものには大変な試練が与えられながら、必ず強い協力者が現れます。自己の栄達ではなく、国と民の幸せを願う真実の為政者としての何かの示唆に富む著書ばかりです。

投稿: 桑本栄太郎 | 2014年8月27日 (水) 21時43分

石破さん
お疲れ様です。テレビ等では色々と石破さんについての報道(人事、役職、入閣等について)がありますが、私は石破さんを応援しています。当然、私以外にも同様の方々は多数おられる事だと思いますので、今後も今まで同様頑張ってください。期待しています。

投稿: 野田 | 2014年8月27日 (水) 23時23分

最近少し離れていましたが、拝読させてもらっています。

私は、長年のフィギュアスケートファンです。
橋本聖子議員の今回の醜態について自民党幹事長としての見解をお聞きしたく2年ぶりくらいのコメントさせていただきます。
橋本議員の肩書は国会議員以外に 
スケート連盟会長 自転車競技連盟会長 2020年東京オリンピックパラリンピック組織委員会理事・・・全く影響なく続けていけるような甘い世界なのですか?
お気に入りの選手のファンだと公言し、アルコールで自制心を失うような人物は公正公平であるべきスポーツ界には不要でしょう。未成年の選手も多くいるのに今後いったいどんな顔をして選手と向き合うのでしょう。
軽はずみな言動で日本のフィギュアスケート界を長年牽引してきた高橋選手の経歴に泥を塗り、イメージを汚したことに対し、スケートファンとして怒りを通り越して呆れました。しかも、JOCも自民党も責任を追及せず、被害者である高橋選手の会見だけで幕引きさせようとしていることはあまりにもあからさまで滑稽ですらあります。あの写真が今頃出てきたことや、その後の連盟幹部の発言からスケート連盟内部そのものが腐っていることが公になりました。あの団体の内部は利害問題・政治的な問題が深く根付いているようです。

今回の件、例のセクハラ野次よりよっぽど悪質。かの都議は辞職しましたよね。
この問題を放置するならば自民党の体質そのものを問われます。
今後彼女を表舞台に出さないでください。女性閣僚候補だの党内事情はわかりませんが、議員や役職にとどまるのであれば裏方に徹して心血を注いでフィギュアスケートを始め各スポーツ団体内部の浄化に努め、自分のなすべきことを必ず果たすよう幹事長から命じてください。
とはいえ石破幹事長ももうすぐ無役になられる様子、ここでお願いしても無意味なのかもしれません。しかし、ここでの主張を通してその人柄に触れている私には石破幹事長は数少ない信頼のおける政治家です。幹事長も自民党内のしがらみに縛られてご自分の信条に沿って行動することができない立場であるかもしれませんが、橋本議員のいわば上司にあたる役職についているわけですから、必ずや今回の失態の責任を本人に取らせてください。今のままで変わらず議員活動ができるなら自民党の自浄作用は機能していないとみるしかありません。

橋本議員は、まずは公の場で高橋選手に、彼のファンに、謝罪することです。
選手を守る立場の人間が選手の名誉を傷つけ、そして雲隠れ、高橋選手の誠実な会見で逆に守ってもらっているんです。なんて恥ずかしいんでしょうか?
忘れてはならないのは税金で活動しているということです。だから申しているのです。
強く美しいアスリートがあんな悲しい目で会見をすることが二度とありませんように。

投稿: なつ.mom | 2014年8月28日 (木) 05時40分

おはようございます。内閣改造の人事の件で、私の中の石破さんのイメージが悪くなりました。

結局、国よりご自分のことを優先されるのですね。尖閣諸島、広島の災害、東北等々の問題について、日本政府や国民が一致団結して取り組まなければいけない時期に、そこから逸脱するような行動を取られることに疑問を感じます。

『今、やるべきことは何なのか』私ならそれを考え、国のために我慢すべきところは我慢します。

投稿: 井上 | 2014年8月28日 (木) 06時23分

【集団的自衛権の発動が早くなるかもわかりませんね】

 時事通信の記事に『【ワシントン時事】米国務省のハーフ副報道官は26日、CNNテレビに対し、シリア国内で「最大100人」の米国人が戦闘員として、イスラム教スンニ派の過激組織「イスラム国」などの過激派に合流していると述べた。』これは、かねてより予想はされていたことではありましたが、具体的な数字を出して米国政府がそれを認めたことが重要な意味を持ちます。シリアのアサド政権に反対するため義勇軍のような形でシリア領内で反政府軍に入って戦闘に参加している米国人の存在は2012年ごろよりネットで注目されていました。傭兵目的でというか、戦闘行為の中毒のような連中の存在も米国には珍しくないということもあるのかもわかりません。イスラム過激派のような扱いを受けてそれで米国が嫌になり、反米にのめりこむ米国人の存在も、2001年以降相当の数があるという予想もつきます。反米米国人もまた、その感情を満たす世界がそこにあれば、感情を爆発させる目的でイスラム国に参加することも考えられますね。戦闘行為で死亡した米国人はかなりいると思います。米国がイラクでイスラム国に武器を奪われただけでなく、奪われた武器で反撃を受けているのは熟練した使い手が、イスラム国の構成員に相当数いるからできることではないかと思いますね。当然シリア領内にもいると思います。その人数について無視できない数字だと今になって気が付いたような記事が出ているということです。地上軍の投入はイラクではやっていませんね。シリアでそれをやるというからには戦う相手に米国人がいるということを、米国社会に向けて公表しておく必要があるので、それがニュースになったということも考えられますね。小浜大統領は米国人ジャーナリスト首切り動画のあと、正義の鉄槌を下すとぶち上げています。イスラム国は中東の土着の人々だけではありませんよと言っておかないと政権の支持率に大きな影響が出てくるかもわかりません。しかもその軍事行動が、独裁政権のアサドを助ける結果になる。イスラム国は米国人を処刑したことで敵対国の地位にあります。集団的自衛権の発動が充分に考えられる事態がここで起きると思いませんか? 後方支援の要請があるかもわかりません。立場の不明な日本人の傭兵のような人がイスラム国に拉致されているという状況もあります。
 邦人救出をお願いするだけでは済まないことが起きると思いますね。  
  尖閣より早く、このような事態が起きるとは誰も考えていなかったことではないかと思います。
 安倍総理は、安全保障問題については、非常に限定的な狭い範囲での想定しかできていないような印象を持っています。我が国周辺の具体的な場面の想定だけで事足りると思っているような印象がありますね。しかし、金がない米国はおそらく金がかかる分野での要請を求めてくるだろうと思います。邦人救出ということが絡めば、NOは口にできませんね。そのあたりの対応を間違えることがあれば、金食い虫にたかれるようなことになるかもわかりませんね。米軍の武器を持ったイスラム国と直接対峙することはないにせよ、その戦場の近くまで自衛隊が派遣されるということが現実に起きそうですね。閣議で決定するのですか?
 それとも安倍総理の独断で済むのですか? 内閣改造後に起きれば責任問題の浮上があるような気がします。法律の改正を真剣に考えないと内閣総辞職で済まないようなことが起きるかもわかりませんね。憲法違反を問われた時にどう説明するのか? 解釈変更の限界が今にも起きそうな不安があります。シリア派兵にならないことを祈ります。

投稿: 旗 | 2014年8月28日 (木) 12時30分

盲導犬刺傷事件shock
電車の中で盲導犬が鋭利な刃物でさされたが、訓練された犬だから暴れたりせず、刺れるままになっていたとか…weep
動物病院に運び込まれ、診察した医師によると何度も何度も刺された傷の状態だったと言うことです。ただじっと刺される犬の状況を思うと…せつないdespair

犯人が捕まったとしても、器物破損なので3年以下の懲役か、?万円以下の罰金なんだってthinkthink
思うに…故意に動物を殺傷した場合、罰金は無くして懲役刑のみで、刑務所内での更生プログラムにカウンセリングも加えてほしい

投稿: まな | 2014年8月28日 (木) 12時43分

お疲れ様です。
人事の件、私も失望しました。
セクハラ野次、泥酔、最近の自民はおごりがでてませんか?石破さんもここは我慢のしどころだと思いますが。

投稿: じゅん | 2014年8月28日 (木) 12時46分

石破さん  ≪世界の安倍某の観方≫
ニュースの出所がAPなのでこの事実が世界中に広まるのは当然なのですが、米英の有力メディア(現時点でFTを除く)が挙って採り上げ報道する姿勢には、深い意味と意図を読み取るべきでしょうね。
①AP-Wapo: Japan PM Abe sent prayer note to "War Criminal" ceremony http://wapo.st/1pfK8rP Abe sent a similar message last year
②NYT:Japan’s Premier Abe Supported Ceremony for "War Criminals" http://nyti.ms/1pGvOIk
③BBC: Japan PM Abe marks "War Criminal" Ceremony http://www.bbc.com/news/world-asia-28948501

これらの記事は共通して"War Criminal"と表現している。一部の賢明な日本人は当然として海外のメディアも、安倍お友達&手下政権や靖国神社が強弁している「国内法では犯罪人ではない」や「戦争大罪人は既に神になった」と云う強弁(嘘と同義)を否定しています。

安倍某は世界に(悪)名を高めるのに躍起になっていると観えますね、世界がこぞって自戒し拒否している「後ろ向きで愚かな宰相」として。そんな海外の評価にも目も耳も塞いで、雉やダチョウが得意な「頭隠して尻隠さず」を決め込んでいるのでしょう。怖ろしいことです。
安倍某の愚かさ故に、日本に対する世界の信頼が薄れ疑念が強まることを深刻に懸念します。
間違いなく同盟国米国は日本への失望を超えて、信頼を損ない疑念を膨らましたに違いない。「とほほのほ」です。

草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年8月28日 (木) 13時35分

どんどろけがやっと理解出来ましたが稲妻がどんどろけですかぁ~方言の良い響きですね。ネットもある意味どんどろけで勝手に応援したり反対したりしているのが現状でしょう。軍事も経済も賛成と反対がぶつかるのですがなぜか一定方向に物事が流れて行きます。その根底にある物を見れるかどうかが先を読めるが否かになります。日本は朝鮮半島、米国は比を守って行くと言っては変だが条約にその様な事が書かれていた覚えがある。それを思いだし有効性があるのかと思ったのはまさに米が一度比から撤退し戻って来た時だ。何か意志が働いているのは間違いない。世界は人の意志と認識により形態を変えるしかし意志や認識にも強弱浅深広狭もあるのでこれも複雑に入り乱れる。日本は中韓露と昔から動かずいて脅威になったり貿易で利益になったり時代により違うが付き合わない訳に行かない相手だ。そこに甘さはいらず所詮他人、他国である割り切りも必要だ。ある意味どんどろけ精神が必要で勝手に応援するが利害は無い、又勝手に応援しないのもどんどろけだ。日本海側の韓国に近い県でどんどろけ精神は実に面白い。日本も少し海外慣れして来て八方美人に陥り易い、時に何もしないどんどろけも必要だ。過保護は良くない、ほっとけ!どんどろけの逆は何て言うんでしょう?

投稿: 脱走猫 | 2014年8月28日 (木) 16時36分

お、4日間の夏休みがあったのですね。
奥様とシンガポールでゆっくり?お過ごしになれたとのこと、何よりです。

私は僭越ながら小学校6年生の時に読書感想文で入賞しましたので、一つだけゲル先生に勝てるものがあったようですsmile
泳いで真っ黒に日焼けした少年時代のゲル先生の写真、もし残ってたら見せていただきたいです~。

そして「従軍慰安婦報道」についてのご見解を丁寧にお話しいただきありがとうございます。
以前も書きましたが、あの捏造報道の張本人の一人である植村隆・元記者を是非国会に呼んでください!!

最後の「どうも~」の力の抜け具合が良かったですhappy01

投稿: hinomoto | 2014年8月28日 (木) 17時07分

 石破さん 事務局の皆さんおつかれさまです。


 一言だけ

 Going Ishiba's Way!

投稿: 心神搭載しなの | 2014年8月28日 (木) 17時23分

石破さん  ≪戦略-戦術-作戦≫
日経【石破氏、他閣僚ポストも 29日安倍会談 http://goo.gl/1UUtnP
‥他の閣僚であれば、安全保障に関する首相との意見の違いを野党に追及されることはない】
この日本の近未来と遠い将来を余人に任せるのではなく、自らが正しく導くと云う戦略(単なる希望でも歪んだ謀ではない)を描けば、来年の総裁選で安倍某を総理の座から引き摺り下ろすこと、同時に真摯な石破さんがその後を襲うことが重要な戦術になる。
即ち来年の総裁選に勝つための準備には、作戦として雑音に惑わされず確っかりと研鑽を積む環境が得られる無役がベストだと思いますがそれが唯一の道でもない。
総理の重責に耐えうる智見を習得し研鑽を重ねる、またそれらに等しい優れたブレーン(優れた頭脳)を集めるために肝心なのは、どんな立場であれ、本人に十分に強い意思があることだと思います。

石破さん、頑張って下さいませ。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2014年8月28日 (木) 17時29分

 「閣僚人事は首相の専権事項、自分の希望を言うのは総理に楯突くことでありけしからん」というのも典型的な思考停止だと思います。こういう報道があったので、私は「今時そんなことを言う人がいるのか」と驚きました。
 最終的に国務大臣に誰を任命するか決断するのが首相であって、誰が○○大臣に適任かを検討する方法自体何ら制限を受けることではないし、憲法にもそんな規定はないはずです。むしろ国会議員ならば国家国民のために自分が追及しているテーマがあり、それを少しでも実現するために「自分に大臣をやらせてください」と理由を添えて総理に積極的にアピールするぐらいでないと駄目なのではないでしょうか。逆に「お声がけは光栄です。しかし自分が長年追求してきたテーマであるが、現内閣の方針とは考え方が違うので辞退させて欲しい」ということも当然あるでしょう。
もし、こういう話し合いさえできない状況であるなら、「自由民主」党というのは名ばかりでとても閉鎖的体質だなと感じます。自民党に限らず、思考停止した人が組織の上層部を占めていると衰退は必然ですね。

追伸:イシバチャンネルはその収録日を公表した方がいいと思います。

投稿: 特急おおとり | 2014年8月28日 (木) 22時23分

石破先生お疲れ様です。

久しぶりにカキコミさせていただきます。

私は自民党政権奪還時に素晴らしい内閣(もちろん自民党の党役員人事も含めてです)だと思いました。最強だなぁとです。

でも当時、本当は石破先生に防衛大臣になってもらいたかったのです。先生が1番ご活躍できるのではないか?と私なりに勝手に思い込んでました。

いまになり内閣改造の方針のようですが、先生に入閣の打診があるようですね。でも考え方が違うのに『入閣お願いします』は私には理解不能です。

石破先生の政治家としての根っこは『軍事防衛』で、先生の政治家としての絶対に譲れない心情と私は理解しています。

(石破先生を入閣させるなら、今回の集団的自衛権の問題について、十分に石破先生の意見を組み入れ行うへきが、妥当なやり方ではなかったでしょうか?それであれは石破先生も納得できたであろうし…)

阿部総理にもたくさんのファンがいるでしょうが、石破先生にもたくさんのファンがいることと思います。

私も先生のファンです。
(^▽^)

『軍事防衛』は石破先生の政治家として1番得意なところで、先生の国会答弁等を楽しみにしている国民の方々もたくさんいると思います。先生の考え方を曲げるなんてことはしてもらいたくありません。

先生がお気に召さないなら無役でも良いじゃありませんか。私は無役でも石破先生のファンです。ダメなもんはダメって言ってやってください。

(先生の入閣問題がマスコミに漏れること自体が問題ですよ!なんてこっそりできないのでしょう?ペラペラ喋る関係者は誰なんでしょうか!)

あと…せっかく自民党は政権を奪還したのに、コロコロ内閣改造なんかするんでしょうか?

私のような庶民には全く理解不能です。安定していることは非常に良いことだと思いますが…。

墓穴をほらなければ良いですが…。

テレビの映像では非常にお疲れの表情に写りました。体調に十分配慮されてこれからもご活躍ください。

m(__)m

投稿: 哲郎 | 2014年8月29日 (金) 00時27分

 こんばんはー。

 お疲れ様です。

 イシバチャンネル、楽しく拝見しました(^^

 夏休みの宿題、本当に大変でしたよね。

 私も同じでしたが、筋金入りのめんどくさがりの私は、高校生の時、夏休みの宿題を全くやらずに新学期を迎え、新学期初日の登校日の朝に友達のやった宿題を写していたものです(^^ゝ

 それでも一浪して横浜にある公立の大学に滑り込んだのだからたいしたものでしょう(^^)v←追い込まれると力を出すタイプですw

投稿: 尊野ジョーイ | 2014年8月29日 (金) 00時57分

石破先生、事務局の皆様、こんにちは。
ブログ更新、いつもありがとうございます。

「石破茂 非公式後援会」 を拝読しました。最初は先生の分身が後援会かと思っておりましたが、後援会の分身が石破先生でもあるのですね。

雷太鼓を背負ったキャラクターが可愛いです。タオルやTシャツにプリントされていたら欲しくなります。(「雷様」は、お国言葉では「どんどろけ様」でしょうか?)

投稿: 有権者 | 2014年8月29日 (金) 07時28分

石破さんへ
 ビジョンを示し、夢を語ろうよ!

肩書きなしで未来を語れる機会は多くはありません。日本のみならず世界各国の人々(政治発言できぬ中国人も)が今のあなたに注目しております。
しかし、今まであなた自身ではなく、あなたの側近議員が人事意向をほのめかすだけではあまりにも寂しい政治家です。

投稿: 岩井 | 2014年8月29日 (金) 08時46分

こんばんは。
 朝日新聞の従軍慰安婦の検証記事は多くの国民に取り返しのつかない損害を与えたと思います。そして、記事の訂正に32年もかかったこと、国民に対して真摯な反省も謝罪も無いこと、それどころか検証記事の後も朝日は開き直ったかのような記事を書いることに怒りを感じます。マスコミの過ちに政治権力が介入すべきではありません。であるがゆえに、マスコミというのは自らに厳しくあるべきです。その意味で朝日はマスコミとして失格です。そんな朝日新聞が、どんな偉そうなことを述べても、もう説得力はありません。巷では朝日新聞への過激な批判が噴出していますが、その批判は説得力を持ってしまっているのが現実だと思います。
 それはそうと、石破さんと安倍総理の会談が、今、行われている最中ですね。安倍総理が石破幹事長の交代を考えたことは残念でなりません。しかし石破さんは日本の、これからの政治にとって絶対に必要な人だと思っていますので、どんな結論になろうとも応援します。できれば安倍総理と二人三脚で日本の政治を引っ張っていってほしいものです。
 これからも健康に気をつけてがんばってください。

投稿: 群馬の応援者 | 2014年8月29日 (金) 13時25分

虚空をにらむ三白眼よ、
身の程わきまえよ。

投稿: 酔人 | 2014年8月29日 (金) 13時58分

あすか、薬物裁判
麻薬所持使用の場合、最高で3年以下の懲役で、初犯だと執行猶予があるとか…
あすかさんの場合、使用年数が20年と長いので最高の3年、初犯なので執行猶予あり??
使用20年で初犯と言えるのかsign02
って言うか、薬物常習者に執行猶予が為になるのか?交通刑務所ってありましたよね。
薬物刑務所って無いんでしょうかsign02常習だと一人では薬物から逃れられないって言うし…執行猶予無しで、隔離された空間で治療に専念したほうが本人の為では…販売員の誘惑からも離れられるし…そんなのに税金がつかえるかpoutannoyって言うなら、どっちみち執行猶予になった場合、個人負担で病院とかで治療するんだから、その分を薬物刑務所に払ってもらえばいいんじゃないですか……

投稿: まな | 2014年8月30日 (土) 10時32分

石破先生、名越アナウンサーお疲れ様です。

今回も夏休みの思い出や地元の方々のお話など楽しく見させて頂きました。

名越アナウンサーの質問と鋭いツッコミに嬉しそうに答える先生がとても面白いので引き続きイシバチャンネルの配信をよろしくお願いします。

投稿: くま | 2014年8月31日 (日) 00時03分


石破さん、
事務局の皆様、
お疲れ様です(^ー^)sign01


奥様と4日間、
シンガポールに滞在
されたとかで
普段、多忙な石破さん
とは滅多に共に過ごす
御時間がないで
しょうから、大変
良かったですねsign01


仲睦まじくて羨ましい
限りです。


私も何度生まれ
変わっても赤い糸で
結ばれているパートナーと出逢える日を
願っています(^ー^)shine


その人とゆっくりと
生きていきたいです。


その人と出逢わなければ私は独身を貫き
ますのん。


石破さんは読書感想文は中学では修正されてた
ようですね。
私は読まずに適当に
書いていました(笑)


高校では倫理の授業で
レポート提出がありましたが成績はいつも5でした
のん。いろんな上人などの考えについての意見や反論を述べました。
あの授業は何を柱にして生きるべきかを
考えさせられた思い出があります。


最近、年老いた両親が
もう終わりだな、と
思うくらい泥沼の
言い合いになりまして、母も今回は離婚覚悟で
臨んだようでしたが、
出ていくと宣言した父はまだ家にいます。


そして2年くらい
闘病していた出目金の
シロちゃんが亡くなったり落ち込むことが続いて
います。ああ、運が
落ちている…


頑張ろう、私。
頑張れ石破さん。


日々のくだらない
内容を書いてしまい、
失礼致しました。


では、また(`ヘ´)ゞsign01

投稿: lyrics&front | 2014年8月31日 (日) 02時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/60214921

この記事へのトラックバック一覧です: イシバチャンネル第四十七弾:

« メタモル出版さんから「石破茂 非公認後援会」が出版されました。 | トップページ | 豪雨災害など »