« やねだん視察 | トップページ | 予算委員会など »

2015年1月30日 (金)

国会審議など

 石破 茂 です。
 一月三十日、と日付を記したものの、全くこれで一月も終わるのだという実感がわかず、焦燥感ばかりがつのります。
 今週は補正予算の国会審議でほとんどの時間が費やされました。本日補正予算案が可決され、参議院に送付されたことに安堵し、感謝していますが、審議のあり方には更に改善の余地があるようにも思われます。
 ただその場を乗り切ることに専心せず、広く有権者に予算の意義や政府の施策をよりよく理解していただくべく、答弁にも工夫を凝らさなくてはなりません。
 そのような意味で国会審議がいかに重要かを思うからこそ、さらに充実した審議を実現するための改善の必要性は与野党ともによく認識しているはずで、建設的な提案もかつてなされたように記憶していますが、諸外国の例もよく研究し、より良い審議のあり方を考えてみたく思っております。

 先週末の京都、熊本での地方創生フォーラムと、鹿児島県鹿屋市の柳谷集落(やねだん)での滞在は、本当に実り多いものでした。知恵は地方にこそあり、本物のリーダーというのは確かに存在する、その感動は実に大きなものでした。
 これらについて時間をとって近々詳細に書きたいと思うのですが、今回は諸事情ご理解の上、何卒ご寛容くださいませ。

 週末は31日土曜日が地元での諸行事に出席。
 2月1日は東京・品川プリンスホテルで開催される「北海道上士幌町ふるさと納税大感謝祭」にてご挨拶の予定です。
 よい週末をお過ごしください。

|

« やねだん視察 | トップページ | 予算委員会など »

コメント

国会審議ご苦労様です。予算委員会の放映を見てますが、おっしゃる通り我々から見ても双方甘いですね。地方創生は県や市町村によって全く違うので、その地域にあった説明が必要と思います。頑張ってください。

投稿: 佐藤啓二 | 2015年1月30日 (金) 20時59分

ご活躍ご苦労様です。
さて、地方創生の予算を利用して各地でプレミアム商品券が発行されるようです。御多分に漏れず私の地元でも計画されております。
が、しかしこの商品券は本当に効果があるのでしょうか?私は過去2度経験しておりますが、小売店にとっては何ら影響がなかったような気がしております。通常現金で買ってくれるお客さんが商品券を使うだけ、といった実感です。また消費者にとっても、結局何万円といった現金をその時点で、用意出来て、その時間に買いにいく事ができた一部の人だけが得をしている誠に金持ち優遇の不公平な制度だと思っております。これなら昔あった振興券を全戸配布した方がまだましな様な気がします。いずれにしてこれしかアイデアが浮かばない市町村に予算を付ける事自体がムダ金の様な気がします。

投稿: 早志圭司 | 2015年1月30日 (金) 21時16分

 こんばんは、ツイッターから訪問させて頂きました。

 正直、10代から20代にかけて左翼に憧れたことがありましたが、古びた教条主義と政権トップと官僚の独裁、自由を言いながら自由の大切さを知っていない全体主義、東から西へ文化人の亡命、国民には実現根拠の無い甘い理想のバラ撒きに幻滅しました。

 かと言って日本国内を見ても特に保守政権は2世3世議員が多く政治が大変な仕事でなく美味しい仕事に成り下がってしまった証拠だと思います。

 確固たる政治的理念も信念も責任感も持たない政治家が殆どと多くの国民は思っています、それが何よりも今の日本の不幸だと思います。

 今の自民党で期待しているのは石破氏だけだと思います。

 責任が重くご苦労も大変と推察しますが、日本と国民のために頑張って下さい。

投稿: 雲酔 | 2015年1月30日 (金) 23時15分


石破さん、
お疲れ様ですjapanesetea


今も深夜帰宅など
なんでしょうか。
忙殺なんですか?
大変ならば状況を
書いて下さいね。


僕はひた走る
どんな悲しい人生も全て後ろにして
君は赤い薔薇
華やぐ季節この街に永遠に咲き続ける花


エレファントカシマシの
『赤い薔薇』の歌詞
です。気分転換に
お勧めですnote


では、お休みなさい。
失礼致します。

投稿: lyrics&front | 2015年1月31日 (土) 02時05分

審議も週末もごくろうさまです。  寒さも厳しいですが、ご健康にお気をつけてご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2015年1月31日 (土) 08時22分

石破先生
お疲れ様です。
生活の党と山本太郎となかまたち・・・・・
今や山本太郎は政党の党首ですから、侮らない方がいいですよ~。
国会やNHK討論等に登場して来ますから。
馬鹿ほど怖いものはない。

投稿: 生粋の道産子 | 2015年1月31日 (土) 10時32分

日本農業は中山間が中心。解っていながらか無知なのか規模拡大を推し進める。理解できぬ。規模拡大をすれば農家は儲かるのか?農協を縮小すれば農家は儲かるのか?


先ずはコメを守らねば。何だかんだ言っても日本農業はコメだ。コメで食えない世の中にしたから農業は衰退したんやろが。


コメで食えるようになれば、農家はドンドン強くなる。何故わからない?日本農業の基礎はコメなんだ。

投稿: カバチタレ | 2015年1月31日 (土) 11時09分

石破さん 多事多端な中でブログご更新、多謝申し上げます。

   ≪愚かなボスの下に就いた有能な人財≫
引用【予算の意義や政府の施策をよりよく理解していただくべく】
真摯さに溢れる石破節ですね。清々しい気持ちになる。
然し、こう言うと身も蓋もないのですが、予算や施策の大局が意義を求めて策定されており、同時にその細部に意図的な悪魔が仕掛けられておらず神だけが祀られているのなら、時系列的にその策定の後に来る国会答弁や有権者への説明も難しいことはなく容易に理解されると思います。勿論、影響が多岐に亘る社会保障の抜本改革や専門的な智見が不可欠な金融関係は全く別の話ですが(それらは広深永な智見が不可欠であって、単なる“表面的な説明”では埒はあかない分野でしょう)。

石破さんと安倍某の「対岸が見えない大河のような差異」は真に
①大局に意義を仕込んでいるのか、私利私欲私情を盛り込んでいるのではないか、
②細部に神を宿らせているか、悪魔を密かに仕込んでいないか
の差異に尽きると思いますね。
いずれにせよ、「愚かなボスの下に就いた有能な人財の悲哀と苦痛」(注)を痛切に感じた一文でした。

不安定で極寒の季節に突入します。石破さんには是否ご自愛戴き、ご健勝とご活躍を念じています。
草々
(注)世の中特に衰退が激しい世の中では珍しい現象ではない。

投稿: 小倉摯門 | 2015年1月31日 (土) 18時42分

石破さん  ≪面白いが楽しめない展開≫
ロイター:BOJ Set to Watch & Wait As Abe Team Urges Caution on Fresh Easing  http://reut.rs/1zk4SkR  
やゝ皮肉も含めて、面白い展開になってきましたねえ。
安倍某の最大の公約(本人は今や忘れているかも知れないが)である経済再生を達成する責務(ボール)が、今まで一所懸命に未曾有の事態の解決に挑戦し邪魔されても頑張ってきた、挙句に批判では断じてないが世界の智見からも揶揄されてきた黒田日銀から、今まで空理空論ばかり吐いて来た老リフレ派にして老経済学者(?)とその雇い人である安倍某に移る。
黒田さんは楽ができるが、ボールの受け手が「貴奴ら」とその先に居る経団連系の臆病な大企業経営者達では肝心の経済問題が解決に一歩を踏み出す期待はない。

「面白い展開」とは言っても、楽しんでいる訳でも楽しめる話でもありません。寧ろ、より深刻な局面を迎えるかも知れません。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年1月31日 (土) 18時48分

後藤健二さん…残念でしたweep
今更…今後もですが、事件についてイロイロ分析や予想を述べるより、後藤さんの活動や最後の映像を流していた方がISISに向けてはメッセージ的によかったかも…って、これも個人的な予想になりますが…何がよかったのか…

大事なのは日本、ヨルダンが動揺して国内が揉めない事…ISISの思うツボにならない。

犠牲者に対し心から追悼し、戦争のない日常に感謝して、今後の国としての対応、個人の対応を各々が考える…
今の私は日々の生活で…いっぱい、いっぱい
国会議員には一丸となって国民の生活向上を考えて貰いたい。国民あっての国政…議員報酬が保証されいる議員さんや経済評論家に、年収200万円以下(6割くらいの人らしい…)の人の苦悩が実感できるんだろうか…
お金ない→結婚出来ない→少子化

何処の国も根底に貧困があるのでは? じぃーと忍耐しているから、きっかけがあると爆発する

投稿: まな | 2015年2月 1日 (日) 09時13分

平素は国政にご尽力いただきまして感謝申し上げます。
日曜日、イスラム過激派のイスラム国が後藤さんを殺害した模様のニュースが流れています。
激しい憤りを覚えます。テロを許してはいけないし、いまこそ国防の必要性を痛感し、グローバル社会のなかで、日本国内における警備、摘発をも必至であると確信しました。国内にも左翼過激派が潜み、革命によって国体を破壊しようと企む輩が戦略を変え、男女の乱れを悪用し勢力拡大を図る団体や組織が跋扈しています。教育界においてもおや、であります。
先生、教育界からさらには経済界から、この悪の組織、団体、輩を排除すべく政府、国を挙げて取り組んでください。
しいてはそれが若人を育み、社会を改良し、国体を築き、グローバル社会をより良き方向に導く方略に繋がります。
一教員の力では限度があります。政府、国を挙げて取り組んでいただきますようお願い申し上げます。

投稿: 前田康則 | 2015年2月 1日 (日) 13時39分

【ISISによる人質事件】
 31日の夜になって、後藤さん殺害の動画がネットに登場した。交渉が不調に終わったという印象があるようだが、彼等は交渉そのものをコントロールできない形にしていたという事がある。ヨルダン政府を巻き込むような要求を行い、捕虜として囚われの身になっているヨルダン軍のパイロットの顔写真を後藤さんに持たせて、死刑囚との交換を呼びかけていながら、パイロットが生存しているのかどうかさえ回答しなかった。問題を複雑にした意図は何かについて分析をする必要があるとは思いますが、結果から見ても、彼等はヨルダン政府とは話をしたくないという事があるのだろうと思いますね。そして、それは、パイロットは、既にこの世にない可能性を暗示しているようにも思います。
 この事件を巡って、国内の野党からは、頓珍漢な発言が噴出していますね。例えば、社民党の又市氏などは、『(安倍首相が邦人救出のための自衛隊派遣に言及していることについて)
こんなことで自衛隊を出します、などという発想が根本から狂ってる。
(人質事件は)犯罪行為であって、その国が警察権として対応すべき問題であって、
「そこに自衛隊を出します。その国の協力があれば」なんて、戦争と犯罪を混合してしまったような話ではいかん。』
 いや、これは現実認識が相当イカレタ人なのかと思うより他ないわけで、拉致拘束された所在は、シリア軍、自由シリア軍共に、現実的にその支配下にないところであることが解っているわけで、そこに警察官がいたとして、その警官の支配が既になくなって何年たつのかわからない状況にあると言えます。そういう処に現地の警察に頑張ってもらうという発想をする辺りに、浮世離れした世界の狂人を見る思いがします。
 自衛隊の派遣と言っても、総理が述べたからすぐに実現するというものではありません。内戦状態のシリアにあっては、米軍も空爆はともかく地上部隊の派遣についてはかなり慎重な対応を取っています。米軍は、現在イラク側からの攻撃に限定したような対応を取り、クルド人を使って、ISISの掃討作戦を展開中らしいです。シリア領内に至っているのかどうかは不明ですね。今回の人質事件はシリア領内での発生であり人質の殺害もシリア領内で起きていると思われています。内戦状態の国の警察に期待を寄せるのは、狂人以外ないと思いますね。社民党は、国会議員の議席をもてあそんでいるとしか思えませんね。内戦状態にあって延べ17万人の国民が殺害された国の警察に人質を助けてくれとお願いするのかという事です。あほな政府と思われるだけですね。 だから社民党は相手にされなくなったのだ。我が国には、この人と変わらない考えを持つ狂人が相当数おられることも問題である。現実認識に欠陥があるのだろうと思いますが、その原因が、独特のイデオロギーにあるとするなら、彼等を生かしている勢力というのは国の破壊を望んでいるとしか思えませんね。残念な人々です。
 それはともかく、今回の事態の成り行きを注意して見直しておくことも必要になってきますね。ヨルダン政府に頼るようなことになってしまいましたが、交渉のパイプとなるルートは複数あったほうがよかったのではないかという気もします。周囲を敵にしているISISですが、石油販売のルートなどはしっかりあるわけで、これの中には、敵対しているクルド人の実業家などもいるようです。そういう商売方面のルートがあるから、トルコドイツ仏蘭西デンマークの人質は解放されたという事のようですが、詳細は秘密になっている部分もあるようです。過激派組織の中でも、商売人を使っているところはそんなに多くはないと思いますね。商売の中身は非合法的なものから石油の販売までと間口が広いという話もあるようです。そういうルートからの交渉ができたのか出来なかったのかよく解りませんが、中東方面に商売を展開している人も我が国には当然おられるわけで、ISISの窓口になりそうな人もいるのではないかと思いますね。外務省だけを窓口に限定してもいいのかという事になりますが、こういう情報網は経済産業省あたりも声をかけて探っておかれた方がいいかもわかりませんね。『政府一丸となって』という対応の中身が、外務省だけで解決できる問題じゃないという意味で使っておられたのかどうか心配になりましたので、気になります。
 ISISは何を食べてどんな服を着て、どういう建物に住んでいるのかといった日常の生活に視点を置けば、様々なルートが彼等の中にもあると思います。其れとのつながりを手繰っていくこともルートの開拓になると思いますね。中東地域に生きる人々はそういうつながりがあって支えあっているという話も聞きます。イエメンにいる過激派組織は、遠く離れたアフガンの組織とつながりが深いそうだ。そしてそれがパキスタンを中継するような形になっているのも貿易ルートが昔からあるからだそうです。周囲を敵にして完全な孤立というのは、幻想の世界にしか存在しないと思いますね。

 今回の事で、関係あるのかどうかよくわからない話として、米国は、ISISの最高指導者を2度にわたって逮捕勾留していながら2度とも釈放していたという話が、米国の高官の話として公表されています。その高官は、大変残念なことであったというようなコメントを出しています。その最高指導者が釈放されたことが今回の人質事件の元になったというわけではないにしろ、この人質事件以外の英米露のジャーナリストが殺害された他の事件も含めて考えれば、残念な結果をもたらしたという意味は当たっているように思いますね。どういう判断があって釈放したのか気になりますが、よもや数年後にそういう犯罪組織の頭目に収まっているなんて事は、誰も予想しなかったという事です。SF小説の世界には、こういう設定が登場して、世界の破滅を防ぐために少年時代のヒトラーのような人を探して殺すという話がありますが、予測通りに動くとは限らないのも『未来』なわけで、その殺人の正当を実証することは難しい作業になると思いますね。米国に2回逮捕された人を釈放してしまったという記録は、今になって残念に思うというほどの価値でしかないようにも思います。悪運の強い人であることだけは確かですね。
 我が国がやるべきことは、国連を焚き付けて連合軍を組織し、ISISを壊滅に追い込むことではないですか。他に手はないと思います。

投稿: 旗 | 2015年2月 2日 (月) 00時25分

農協・全中の弱体化を進めるって、要はTPPを強行するのに邪魔なだけだろ?そう言えば良いのに。


日本の農家にはコメを作るなって言いながら、輸入米は増やす。畜産物の関税もドンドン下げる。


ふん、嫌いだね。ヤり方が小汚いよ。

投稿: カバチタレ | 2015年2月 2日 (月) 07時42分

アイシル/ISIS

…って日本の事を『十字軍』って位置付けていますが、日本が目指しているのは『ナイチンゲール』ですよね?

投稿: まな | 2015年2月 2日 (月) 12時57分

石破さん ≪今の日本の政治権力者たる安倍某≫
日経【自民・公明幹事長、ISを名乗る組織が後藤健二さんを殺害したとする映像を配信したことを受け、在外邦人救出の法整備「綿密に議論」 http://s.nikkei.com/1BLhkuI 】
今回の悲惨な事態に限って言えば、この記事は、政治権力者がのこのこと複雑極まる事情を抱えた紛争地域へ出て行って、日本人が拉致されている事実を知りながら(知らなかったとは言わせない)、拉致側に火種を撒き、その怒りの吐き出し口の端緒を与えた挙句に、現実にその怒りの火が噴いた今、権力者の手下が火消しに奔走するというお粗末なお話ですね。事情の分り難い地域での紛争の中に飛び込むのも愚かなことですが、火種を撒き散らさないことは勿論、そもそも火種を起さない智慧こそ、人類が紡いできた貴重な宝なのだと確信します。そもそも【自民・公明幹事長】殿の向かう方向が完全に逆だと。問題の解決にはその根因を絶つのが当たり前の経営センスなのであって(そのご経験は少ないのだろう)、その根因に「臭いものに蓋」をしてどうする!

今の日本の政治権力者たる安倍某は予て経済無知を曝していた。それに加えて今回は得意分野だった筈の安保外交危機管理にお粗末なセンスを曝した。
国民には制度上手が届かないのだから、国民の負託を受けた国会議員の諸兄諸姉が安倍を権力の座から引き摺り下ろすべきだと強調したい(注)。仮にこの局面で安倍を権力の座から引き摺り下ろさなければ、先の戦争の戦争大罪人断罪を戦勝国に委ねただけで日本人自ら断罪して来なかった戦後の日本人、特に市民、特に知識層の「過ち」を繰り返すことになる。安倍某の度重なる靖国参拝を許し喧嘩腰外交を許している遠因も其処にある。今の日本社会に右寄りの有象無象が蔓延っている遠因もその70年に亘る過ちにある。

(注)まあ、そうは言っても制度的には、現実は今年の秋の自民党総裁選まで待つしかないのですが。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年2月 2日 (月) 18時40分


石破さん、
お疲れ様です。


自己責任とは言え、
湯川さん、後藤さんに
つきましては胸が
苦しくなりました。
両方の遺体画像も
見ました。何故なら
心に叩き込む為に、
です。イスラム国がどれ程
人心からかけ離れて
いるか。どれだけ酷い
のか。日本をはじめ、
世界と協調している
イスラム教徒の方々が強い
偏見で見られるように
なるのでは、という事をです。


本当に残念です。


一般人からこのニュースに
ついてのコメントがネットに
寄せられていましたが、亡くなった御二人に
対して
『めでたしめでたし』
等の狂人じみたコメントも
ありまして、
日本の行く末にかなりの不安を感じました。
『自己責任』『自己責任とはいえ、尊い人の命が掛かっている』との
意見が多かったのですが、酷いコメントもあったの
です。絶望感で一杯に
なってしまいまして…


亡くなられた方々に
哀悼の意を表します。


非常に残念で
なりません…。

投稿: lyrics&front | 2015年2月 3日 (火) 02時56分

【ISISとは】
 ISISは、周囲を敵にして殺人動画で脅しをかけ、シリアとイラクに領土的野心を持ち、国家の体裁を認めさせようとしているイスラム教の原理主義集団を装った過激派犯罪組織という認識が、世界的に定着しているような気がしますね。彼等は、非常に好戦的な性質があるので、イスラム系過激派のタリバンからも非難され敵対しているという話であるそうだ。この部分はどこまで確かなのかはよくわかりませんが、アフガニスタンにいるタリバンの元締めのようなオマル師が、いつの間にか発言もしなくなっているようなので、ISISとタリバンの関係がはっきりとはわかりませんね。組織の規模で言えば、新興勢力であるISISの方が資金力や装備で勝っているように見えることも、タリバンとは違った方向性があるのかもわかりません。しかし、アフガンのタリバンも麻薬を握っているという背景があるので、その優位性は何とも言えませんね。麻薬の生産量においては世界の需要の9割を握っているのがアフガニスタンである。過激派組織が資金の源泉を握ることで、壊滅できないのは、それを利用とする勢力がいるからに他なりませんね。そういう連中の目を覚ますことが、壊滅の道につながるのですが、それを本気になってやるところがどこにもないのが現状です。

 また、ISISは、陸におけるソマリアの海賊と変わるところがない。ソマリア沖の海賊は、背景となる宗教など持たないようなので、獲物の獲得行為が終了すれば、殺人動画等作ることもしないので、その分、姿勢がはっきりしているようですが、世界中から嫌われていることは同じである。ソマリアの中央政府がしっかりしないために海賊が発生したという話になっているが、海賊産業で生活している政府ではないかという疑いもあった。ソマリア沖の海賊は、各国が本気で退治する方向に向かっているので、往時の勢いがなくなっているように思われているが、今も続いているようだ。あの海域は依然として危険であるらしい。それが、陸のシリアとイラクにまたがる地域にあるというように見えるのが、ISISではないか。厄介なのは、こっちは、身代金要求を頻繁に起こす誘拐産業がメインになっているという事である。日本人を拉致拘束したことで、これまでの方針に変化があったのかどうかは今後を見ないと解りませんが、彼等を生かしておく理由がどこにもないという認識を、周辺地域だけでなく世界中が共有しつつあるので、危険な状態だと思いますね。
 彼等の危険さは、世界中に戦闘員の求人をやっていたことで、その戦闘員を母国に帰還させ潜在的なテロ脅威を煽ることをやっているようです。2月1日に豪州とイラクの外相が会談を行い。世界中の首都が、ISISの戦闘員によるテロの標的になっているとイラクの外相が会見をし、豪州の外相が、ISISに対峙するには、宗教を超えた連帯が必要になっていると述べています。そして、ISISを倒さないと平穏な生活が破壊されると云ってますね。
 イラクの外相は、これは第3次世界大戦であるとまで言い出しています。ISISの構成員らしい人物による首都を狙ったテロ攻撃は、カナダ豪州仏蘭西で確かに発生しています。しかし、明らかにISISの構成員によるテロと背後関係を証明したものはよく解っていないようにも思います。他のイスラム過激派の手先なのかもわからないようにも見えますので、何とも言えません。イラクの外相のコメントはどこに根拠があるのかよく解りません。これは、ロイターのビデオ記事にありました。

 イスラム系過激派組織の興隆は、旧ソ連のアフガン侵攻を嚆矢としているような印象が強いですね。どうもあの時以降にゲリラ的な過激派の攻撃が始まったように思います。当時のアフガンには、背後に米国がいて武器を扱う訓練などを支援していたことがあり、旧ソ連の撤退後、アフガンの政権交代と民政の失敗があって、反米に転じた勢力が、過激派組織を形成していったように思います。それ以降、世界に飛び火していくようになったのが、今を作っているように思います。
 米国は、やはり金を握っている人々が動かしている国ではないかという気がしますね。そして、CIAの存在が、こういう流れを育て手に負えなくなるぐらいに成長させてしまったように見えます。そういえば、ソマリアでも米軍は散々な目に遭っています。あれも背後で暗躍していた連中が失敗したからではないかと思いますが、その根拠は不明です。世界中を引っ掻き回して失敗している姿が今の世界になっているのではありませんか?
 アフガンに手を出して泥沼に入り込み、イラクで嘘のでっち上げをして泥沼に入り込み、アラブの春が起きた様に思います。

 ISISが、世界中の首都を狙ったテロ事件を起こせば、ソマリアの海賊対策のようなことが起きるように思いますね。犯罪組織を相手にした戦いは、連合軍を作らない形で長引かせるつもりなのかと思います。解決に時間をかけることで、テロとの戦いができるのか疑問ですね。
 犯罪者を利用する勢力が、はっきりしているので、アフガンにいるタリバンが消滅することがありません。世界の麻薬の9割を生産する国はアフガンだけである。麻薬消費量世界一の米国にヘロインを吸引する人が根絶することがないため、アフガンのタリバンが生き延びるわけです。そういう簡単なことが理解できないからテロとの戦いは終わることがありませんね。
 
 2014年2月2日は、米国人の俳優フリップシーモアホフマンが亡くなった日である。アカデミー賞を獲得したこともあり、将来が期待されていた有能な俳優でしたが、彼はヘロイン中毒で亡くなっています。彼ほどの俳優でも麻薬中毒であったという事実は非常に重いものがありますね。他にもホイットニーヒューストンとかも麻薬で命を落としています。こういう国が、アフガンの麻薬を支えているのではないかと思います。犯罪組織と対峙することが21世紀の戦いなのかもわかりませんね。宗教を巻き込むことで勢力の拡大を目指しているように思います。
 テロリストとは交渉しないのなら、彼等の提供する商品を買わない事から始めたほうがいいですね。金が入ってこなくなれば、どのような形態の商売も廃れますよ。売れてなんぼという原則が崩れれば、廃業あるいは倒産という事で、解決するように思います。犯罪組織をどうしたいのかという視点で考えないとダメですね。

投稿: 旗 | 2015年2月 3日 (火) 03時46分

 石破さん 事務局の皆さんお疲れさまです。


 『JA全中』の件


 儲けの上前をピンハネするだけの上部組織を排除するのは当然のことです。
 ピンハネがなくなった分を設備投資に回したり出来ます。

 全国横並びの農産品生産ではなく、良い意味での地域間競争をすれば良いのです。

 例えば、さほど甘くない農産品の生産を押し付けられ地域の特産品とされることなく、本当に甘く美味しい農産品を生産していただきたい。


 ただし、農家の方々に1つ注文です。
 人に優しい無農薬米を造りながら、一方、ビニールハウスの廃棄ビニールやタイヤや枯れ草などを焼却し大気汚染するのは止めていただきたい。

 『百姓は昔からこうしてきたから…』が許される時代ではないのだから

投稿: 心神搭載しなの | 2015年2月 3日 (火) 14時56分

石破さん  再び≪タックスヘイブンへの対抗措置≫
FT: Barack Obama Plans to Tax Overseas Cash Piles http://on.ft.com/1CnAwSh ‥President Obama will propose raising $238bn(凡そ28兆円の税収)by levying a one-off tax on the cash piles held by US companies overseas to repair the US’s crumbling roads and bridges. 
以前もタックスヘイブンについて此処に投稿させて戴きましたが、小国のタックスヘイブン戦略もグローバル企業の税務戦術(節税と云う名の脱税)も、今を時めくT.ピケティさんの「所得(フロー)と富(ストック)の異常な格差論」で今後矢面に立つ場面が増えてくるでしょうね。先進大国の殆どが歳入不足に陥っていると云う事情もある。
今回のa one-off tax(一度限りの課税)は過去の富(ストック)に対する課税ですが、遠い将来の課題にせよ所得(フロー)に対する課税が予定されているだろう。グローバル企業は大金を使いロビイングを駆使して議会内外で猛烈な反撃と抵抗に挑むでしょうね。タックスヘイブン小国とタッグを組むのも間違いがない。
まあ、然し、Something is better than nothingであることに間違いはない。最初の一歩を踏み出さねば千里の道程は千里のままで変わりようがない。

そもそもタックスヘイブンは小国の生き残り戦略なので、先進大国は広深永に構えて適切な手加減匙加減を施すことが欠かせない。大国が一方的にその財政事情を振り翳してタックスヘイブン戦略を過剰に叩いて仕舞っては、アラブ地域の過去と現在のように人々から恨みを買い反発を招く。オバマ大統領にはその広深永な対応は可能だろうが、その荷はオバマ一人米国一国では重過ぎる。経済財政分野とは云え新しい秩序を創るには、先進大国のトップが歩調を合わせることが欠かせない。残る任期が2年を切った今、オバマが遣り切るには時間が足りないと云う現実もある。

以上の脈絡で、我が日本では「法人減税によるG型経済の国際競争力強化」が進んでいますが、余りに無邪気で狭浅短な議論だと思います。敢えて直截に言えば、「狭く罔い井戸の中の論議」でしょうね。行動は兎も角論議だけでもまた少しでもタックスヘイブン問題が視野に入っていれば、日本政治も日本財政戦略も様相が一変して良くなると思いますが、「無いものねだり」なのでしょう。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年2月 3日 (火) 15時17分

僕は旅行をした時、自民党のポスターの
貼った事務所に道を尋ねるとスマホと
ゼンリン住宅地図を見せて貰い
遭難を免れました。開いてて良かった
自由民主党事務所

次は苦言です。故竹下登総理の
「手柄はみんなのお陰 責任は自分で」

大隅半島のやねだんでご満悦の様でしたが
選挙区は自民王国です。安倍氏は
こき使って、銭も自前で地方創生と
いう過酷な政策で弱者の有権者を
ゴミの様に扱ってませんか?

鹿児島第三区では比例当選代議士
陣営が相手怖さに年賀状
大相撲協会の暦 家族葬に弔電
遣りたい放題しているのに

彼の出身母体の総務省は元課長代理を
援護する様に問い合わせページを
閉鎖してます。

多分世耕副長官の御威光でしょうが
今、自由民主党議員にメールを
出しても誰も返信はしてくれません。

ゲル長官のY秘書さンからも
無くなりました。有権者の声を
聴けない様では、長期政権は無理
だと大いに憂慮してます。

投稿: 薩摩どン | 2015年2月 3日 (火) 18時42分

石破大臣殿

今晩は!!
先週の衆議院より始まりました、国会審議の連日の答弁は大変お疲れ様であります。
小生は同郷、鳥取県出身の者であります。

26年度補正予算の審議の本格的な論戦が火曜日より始まり、全て見ております。
しかし本日は、先般小生の1月24日の投稿『イスラム国の人質拘束事件とその先にあるもの』と題した事柄に関して記述致します。

イスラム国の湯川春菜氏に続き、まさか後藤健二氏までと思ってもみなかった極悪卑劣な殺戮が起こってしまい、衝撃を受けました。吾が国は有志連合のように空爆に参加している訳でもなく、かなり以前より中東地域には人道支援を行って来ていて、その事はイスラム圏の国々には良く知れ渡っているからであります。
衝撃的な結末を迎える事になった今回の事件ですが、去年の人質拘束事件の発生から2月1日の後藤健二氏殺害発表に至るまでの経緯と政府の対応のその詳細は検証されなければなりません。
そもそもイスラム国は自ら国と名乗っているものの、国の定義は「領土」・「国民」・「政府」からなり、国境も無く交渉の窓口も無い自称イスラム国は規模の大きい殺人集団と云うほかなりません。ISISと日本政府は名称を定めたようですが、言葉の表現を口にするのも唾棄したくなるほど、怒りを覚える殺戮と人道にもとる集団のイスラム国です。
少人数の殺人集団であれば、フランスのように掃討作戦により殲滅出来るのですが、あれほど巨大化した殺戮集団となってしまった現在では、掃討殲滅は容易ではありません。

今回の人質拘束事件は世界各国を始め、国連からも非難声明が相次ぎ出されましたが、何ら効力のあるものではなく、全く隔靴掻痒(かっかそうよう)の思いばかりでありました。
今回の事件をもとに、今後は国連安保理決議により、国連平和維持軍を結成の上、是非とも殺戮テロ集団の殲滅と武器解除を早急に行うべきであります。小生が憲法を改正の上、平和維持軍への参画を希望するのは今回のこのような事案に対してであります。しかし、あくまで国際世論の国連において安保理決議を見た上での事であります。そして、何故これほどまで、テロと殺戮集団を世界中に蔓延させてしまったのかも国連加盟国において論議されるべきであります。根底には、貧困と大国の論理による押し付けの歴史的事実も検証されるべき事柄です。

今回の人質拘束殺戮事件は、日本政府の外交力の無さを改めて露呈してしまいました。
1月24日の小生の投稿でも述べましたが、湯川春菜氏の拘束を受けて、後藤健二氏が安否確認と取材に入り又同様に拘束されてしまい、家族からの救出要請を受けて日本政府の水面下での交渉中に、1月17日の安倍総理の中東歴訪と、エジプトでの非難声明とイスラム国対策支援として2億ドル拠出表明があり、イスラム国はこのままでは埒が開かないの見て、日本政府の結論を促す為、1月20日のウェッブサイトで二人の写真を公開したものと思われる。
日本政府はあれは、避難民対策支援の為でありイスラム国へ敵対する為のものではないと否定に躍起となったが、1月17日の安倍総理の声明ではその事をはっきり述べてはいない。安倍総理の発言が引き金になった事は否めなのである。小生もその事を1月24日の投稿では指摘し、人質拘束事件を承知していながらの発言は余りにも不用意であると指摘しました。欧米諸国と連携し積極的平和外交の推進と言いながら、安倍総理の国際的注目を浴びるための何ものでもないと・・。

今国会でも民主党前原議員、みんなの党松田公太議員、共産党議員も安倍総理を追及していましたが、安倍総理も人質拘束は承知していながらも、「我が国の人道支援は脅しに屈するもではなく毅然と対処し、卑劣な彼らに何ら気配りする必要は無い」と述べている。

イスラム国はウェッブサイトのみの交渉声明であり、日本政府はいつもあらゆるチャネルを駆使して情報収集と交渉を行っている・・といつも説明していましたが、1月30日、31日と相手からのメッセージが途絶え、2月1日の早朝になって悲劇的通告となってしまいました。しかも「アベ」と個人名を指定しての通告を総理はどう受け止めるのであろうか?
これまで処刑されてしまったアメリカ、イギリス、フランスでは個人名の名指しは無かったのである。

今回のイスラム国の要求は後日になって、サジダ死刑囚と後藤健二氏の交換を望み、ヨルダン政府は人質パイロットの生命が確認出来ればサジダ死刑囚との交換に応ずるとして、条件がかみ合わず、日本政府もヨルダン政府の方針にとやかく言うべきではなく、あくまでお願いする立場であると表明し、2日間のこう着状態となった。
しかし、ヨルダン政府の声明は通告された11時には間に合いそうもなく、イスラム国に対しあくまでパイロットの安全確認が先決と強硬姿勢を崩さず、しかも「サジダ死刑囚は未だヨルダン国内にいる」と伝えてしまった。
この時点で小生はイスラム国の通告時間に間に合わないような手の内を見せる事は「ヨルダン政府に交渉の意図が無い」と思われ、これは拙い事になってしまったと思いました。

悲劇的な結末を迎えてしまい、政府及び国民の願いは徒労に終わってしまいましたが、親密なヨルダン政府と日本との関係は今後も継続されるべきではあるものの、事の詳細は詳らかにされるべきものであります。

後になってからでは、何とでも言えると思われるかもしれませんが、人質拘束事案の鉄則は交渉当事者のみが知る事であり、秘密裡に行われる事を鑑みる時、国民は事後のみにしか発言出来ないのであります。10日間にも亘る政府高官の対応の労力はねぎらいながらも、結果のみが評価されるのであります。

しかし、改めて非人道的殺戮集団のイスラム国には日を追う毎に激しい怒りを覚え、そして吾が国もその標的となってしまった事を大変憂うものであります。

投稿: 桑本栄太郎 | 2015年2月 3日 (火) 21時10分

石破先生

お誕生日おめでとうございます。

石破先生のお誕生日である立春は、いつも凍てつく寒さで身が縮む~そんな訳で今日は独り鍋をした後、前夜祭のケーキを食べました。これはカップル用なんでしょうかね・・やっぱり・・一人で食べるには大きすぎました。でもおかげで明日の分も残りましたので明日もお祝い出来ます♪これからもこうやってずっと石破先生のお誕生日をお祝い出来たらいいな!としみじみ考えました。

今年もどうぞ素敵に歳を重ねてくださいませ。心から石破先生を応援しています。

投稿: 春霞 | 2015年2月 3日 (火) 23時29分

ISから内々に身代金要求、この時点では単なる誘拐人質身代金要求事件でありテロではない。

人質がいるのがわかっているのに中東に行って有志国連合の一員をアピール(宣戦布告)するアベシ

ISから敵国認定、人質殺害予告、人質事件が政治利用に昇格(アベシの思惑通り)

交渉もたもた

人質殺害(アベシの思惑通り)

「ISは赦せん、断固テロと闘う!」といって国民に日本参戦正当化をアピールするアベシ(←イマココ)

海外派兵?

実際今すぐ自衛隊派遣して戦えなんて日本人はいないと思うが、国内で爆破事件なんて起これば一気にそっちに傾く恐れもある。
石破さんほど軍事にも外交にも精通されてる人なら今どんな危険な方向に日本が進もうとしてるかわかってらっしゃることと思います。
空爆でテロを無くすことはできないしむしろ新たな増やすだけ。日本もどんどん標的になるし、自衛隊派遣して地上殲滅戦でもやるんですかね。
ここにコメント書いてる人たちも大分アベシの思惑に乗っちゃってますね。首を切るなんて行為はもちろん非道ですがそこまで駆り立てられた原因は何かとか考えないんですかね。それともイスラムの人はみんなもとからそんな人種だとでも思ってんですかね。アホですね。
話がそれました。
仮に今の状況がアベシの思惑でないならそんな国際感覚の無い無能な人にはさっさと退場していただきたいし、思惑通りだとしたら、自分の虚栄心をまんぞくさせるために無為に国民を危険な目にあわす、迷惑極まりない人にはさっさと消えてもらいたい。
今の石破さんにはアベシを政権からおろす力は無いかもしれませんが、でもなんとか日本が危ないほうに行かないようになんとかがんばっていただきたい。

投稿: にっしゃん | 2015年2月 3日 (火) 23時52分

石破さんお疲れ様です
国会での集団的自衛権の行使に関しての答弁を聞いてるとやっぱり石破さんがよかったなと思います
人質事件結果として非常に残念だし無念ですが政府の身代金を払わない姿勢は正しいと思います
野党の議員の中に中東への支援をやめろとか安倍総理が中東を歴訪して余計な発言をしたせいだとか言ってますが全部結果論でしょう
それでは安倍総理が中東に歴訪しなかったらこの事件は絶対に起きなかったと言えるのですか?
私はそうは思えません
許せないのがISIL側に立った発言を繰り返す人やプロパガンダを垂れ流すメディアがあると言うことです
彼らは人質事件を政権批判に使えればそれでいいのだと確信しました
話変わって地方創生に関係してくるかはわかりませんが林業ですが国土保全などの面でも非常に重要な業種であると思うのですが、なり手がなく人手不足のようで山の手入れが行き届かないようです
木々は土砂災害防止にもなります
危険であるのに何かあった場合の手厚い補償もないとのことなのでいっそのこと公務員扱いにしたらどうでしょうか?
今週は野党からの安倍総理への結果責任追及が多くなるとは思います
検証は必要だとは思いますが批判したいだけの野党にはうんざりです

投稿: もも | 2015年2月 4日 (水) 02時07分


石破さん
お誕生日おめでとう
御座います。


日々、日本の為に、
御尽力下さり感謝して
おります。


色々、問題は山積みではありますが少しだけ
気分転換になりますよう、バースデーテーブルを
貼り付けておきます。


http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?articleId=11985414497&unm=lyric-and-front


御体に気を付けて
御過ごし下さいませ。

投稿: lyrics&front | 2015年2月 4日 (水) 02時21分

【退避勧告のが出ている国】

 共産党の小池議員が、3日の参議院予算委員会で、安倍総理がイスラエルの首相と会談したことを採り上げ、人質になった愚かな2人についての危機が迫っているという認識があったのかと糺す質問があったそうだ。危険認識という意味なのか、危機認識なのか、その質問の意図がいくら考えてもよく解らない。政府は、シリアという国全体に昨年の7月以降、身体に危害が及ぶ可能性がかなり高い地域として海外渡航を見合わせ、既に渡航済みであるなら一刻も早くそこから逃げ出しなさいという意味の勧告を発令している。それほどの危険地帯であるという認識は政府が既にしているわけである。イスラエルの首相と会談したこととシリアの現状は関係することがない。中東歴訪の行動そのものも、この事件とは無縁である。人質の行動を見れば、共産党が我が国政府を批判するために使う歴史捏造問題にあるような政府が、無理やり強制してシリアに連行した結果、彼らが拉致され人質になったと言いたいのかという事だ。
 40歳を超えた大人の人間が、自分の行動に責任を持たない事の方が問題であって、それを政府に責任があると言い出すのは、常識的に考えても異常な思考がそこにあるという事である。政権批判の具にすることが目的であるなら、共産党は、テロ支援を表明していると受け取られますね。自分の意思でシリアに渡ったという行動の謎を採り上げて問題にしたほうがはるかに建設的な議論をすることができたように思います。特に、湯川さんはなぜ危険地帯に渡航したのか誰にも解っていないんじゃないですか? この人騒がせな命知らずの愚かな行動を誰も分析した人がいない。後に続く後藤さんの行動には、渡航前に動画サイトに公表したものがあるので、それが真実の内容なのかどうかはともかく、外形的には湯川さん救出という目的があったとされています。しかし、非常に軽率な行動であるという批判も同時にあるので、それを政府批判に向けるというのは、頭が可笑しいのではないかと思いますね。お困りの国の人々がよくやる『言いがかり』というレベルの難癖である。それが共産党の主張である。彼等は、犯罪目的に人質事件を引き起こした側の行動についてわざと批判を避けているのだろうか? この小池議員に限らず共産党所属の議員は、ツイッターで政権批判を繰り広げ、共産党幹部から事件を行った側の非難がないのはおかしいと言われて、速攻で、批判した内容を削除し謝罪したこともある。彼等の認識こそテロリスト擁護の姿勢があると批判されてもおかしくないですね。
 左翼は、異常者の集団である。現実認識に大きな欠陥を抱えているという事に気が付いていない。狂人であると言われても仕方がない。残念な連中である。
 
 福岡で発生した女児暴行殺人事件がある。10歳の女児が、彼女の親の知人の範囲内に収まるような状況にある46歳の男に誘拐され暴行を受けた後殺害され死体を自宅に隠蔽していた事件である。我が国で起きる危険な事件の存在は、こういう左翼政治家の注目を集めることがあるのは、加害者に特殊な事情があったり警察が強引な取り調べをしていたことがあった場合のみに限られる。日常生活にある危険な人物の存在には左翼政治家は注目する気がないのだろう。しかし、こういう事件は後を絶たない。2004年11月に奈良で起きた毎日新聞販売店従業員による小学1年生女児誘拐暴行殺人事件と変わるところがないわけである。自分の欲望を優先して人命を奪う処も同じである。この毎日新聞販売店従業員はまえにも同じ目的の犯罪を犯していたことが判明して、これが再犯という事である。性犯罪の再犯率は高いと言われる。矯正することが難しいという事なのであろう。今回の福岡の事件では、加害者の情報が乏しいこともあって、彼が再犯を犯したのかどうかまでは、現時点では何もわかっておりません。しかし、犯罪の事実を隠蔽する意図があるので、過去に似たようなことをやっている可能性は高いという印象を受けますね。
 犯罪の撲滅が難しいことを採り上げる人は多い。なぜこういう事件が起きるのかについて、もっと政治家も関心を持っていただきたいものだ。この事件は少子高齢化対策に逆行する内容でもある。46歳の愚かな男が10歳の女児を殺したわけである。これは政治的な意図があると共産党は言いがかりをつけないのだろうか? そう云う方向での言いがかりを歓迎したいが、彼等には関心がない。この10歳女児は、10年後には日本の人口に貢献する働きがあったと予想されるわけである。
 危険な国に向かって命を奪われることと、安全なはずの国にいながら鬼畜のような男がいたせいで命が奪われることはどうなんだという思いがしますね。未然に防ぐことに関心を向けるのはこっちの方ではありませんか?
 集団登校をしている小学生の列に暴走した自動車が突っ込む事故という事件も思い出したように発生します。これも根絶するという事には至らない。未然に防ぐという事に関心を持った地域社会の人々が、通学路の見直しやガードレールの位置などに関心を持って動くという話がニュースになるが、それで万全なのかどうかは誰にも分らない。ドライバーにはアクセルとブレーキを簡単に踏み間違えて通行中の人を死に至らしめる愚かな人が突然現れたりするからだ。原因はさまざまであるが、統計的なデーターがどうなっているのか知らないが、ニュースになるのは、老人ドライバーである。小学生の列に突っ込むのは、免許を取得して間もない若いドライバーであることが印象にある。こういうのは、安全なはずの国に起こる危険ではありませんか。事故を防ぐための努力や犯罪を未然に防ぐための努力というものに関心を持ってほしいものだ。しかし、それがそうならないのは政権批判にできないからではありませんか?  国民はそっちこそ非常に重要な問題だと思っていると思いますね。
 野党の左翼政治家の現実認識が足らないのは、そういう日常起きる事件事故に関心を持ってきたことがないことと関係があるような気がしますね。現実に起きていることにも視線を向けてほしいものだ、そうすれば、湯川さんや後藤さんの行動が、実に愚かな振る舞いであったかという認識に至ると思いますね。政権批判は飯の種なんだと思いますが、彼等の視界は実に狭い。そして近視である。その愚かさに気が付いてほしいものだ。

投稿: 旗 | 2015年2月 4日 (水) 02時35分

石破先生

お誕生日おめでとうございます。(o^^o)
お身体に気をつけて頑張ってください。♩


投稿: くま | 2015年2月 4日 (水) 08時15分

相互扶助…どこが謳ってる文句か知ってますか?

机の上に積んだ金で総てを解決しようとするヤり方ってどうなんだろな?

投稿: カバチタレ | 2015年2月 4日 (水) 11時46分

石破さん  ≪二項対立の単純な図式≫
日経-梶原誠【格差論議と反市場の危うさhttp://goo.gl/4kTew2】
この論者は市場の暴走を加速させると云うストックオプションの強烈な害毒を認識せずに、無邪気に「そこまではいい」と受け入れて仕舞っている。そんなことだから、枝葉の議論に嵌り本筋を見失うのだと思いますね。その挙句に「市場に背を向けていても解はない」などと間違った見栄を切る破目になる。
然も、各種報道を見る限り、T.ピケティさんは市場の暴走が社会に齎して来た歴史的な害悪を説き、今後は市場機能の抑制が重要だと説いているのであって、一切「反市場」を訴えてはいない。此れは梶原某の間違いと云うより、アベノミクス一の矢の成果を高めるための権力への迎合、作為的誘導と云う気がしないでもない。

上質な言論人やメディアなら、片目で社会的公正の状況を注意深く眺め、他方の目で市場の暴走を抑制する、と云う複眼で観て複雑に思考するべきなのだと思います。そんな複眼を持たず複雑に思考しないから、結局は市場の暴走を許して仕舞い、格差の拡大と公正の毀損を放置して仕舞う歴史を繰り返すのだろう。
より普遍的に言えば、「二項対立の単純な図式を仕掛ける構え」こそ、悪しき意図に従い「解に背を向けている」のだと思います。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年2月 4日 (水) 12時02分

地方創生、コンパクトシティ、身の丈の政治が大事でしょうけど、
地方選挙もあるみたいだし、自民党の中でも親中、親韓、農協改革反対派閥が息を潜めて、また時折挑戦状を叩きつけている、政治とは難しいものですね。
「金目」発言で閣僚を引き摺り下ろされた者も。
選挙で負けたら何も出来ない、タダの人といっそウルサイ連中のイイナリにバラ撒き予算と既得権益保護拡大で鼻薬嗅がせて無責任にやり過ごしてしまいがちです。
そんな先の無い日本であって欲しくはないですが、それを望む「今が良ければどうでもいい」人も多いのでしょう。

投稿: yamada | 2015年2月 4日 (水) 15時30分

乳製品不足

流通の仕組みがよく解りませんが、牛の餌って稲蕨とかおからとか日本にあるもので何とか出来ないものでしょうか?昔、近所で牛を飼っていた家がありましたが稲蕨をあげていたような…おからもすごく栄養価があってダイエット食品として注目されているのに、ちょっと前ですが、大手の豆腐屋さんが毎日何トンも出るおからを産廃業者に依託したところ不法投棄したのが事件になってました。頭のいい官僚さんに資源を隙間なく使い切るシステム作って貰えないものか…対外貿易の都合もあると思いますが、2050年頃になるとアフリカとかブラジル?とか人口が増えて食料不足になってくるとか…そろそろ専門家ばかりでなく、官僚の皆さんが地球規模の食料問題に乗り出して下さい。

チーズケーキはやめられないbleah

投稿: まな | 2015年2月 4日 (水) 15時46分

創価学会のようなカルトにちゃんと課税するのはいったいいつになるのでしょう
信濃町の土地、あの固定資産税がちゃんと取れるようになればいいのに
それが無いばかりに働いて稼いだ人間からは余計に税金取る羽目になってるでしょ

投稿: いちろう | 2015年2月 4日 (水) 21時40分

お誕生日、おめでとうございます!
想像を絶する激務の日々、誠にお疲れ様です。
せめて毎週休日は、ぜひゆっくりされてはいかが、と心配しております。

投稿: 対馬丈 | 2015年2月 4日 (水) 22時50分

【ISIS寄りの発言を連発する人々】

 人類は幾多の戦争、および武力を伴う残酷な紛争を経て、人間の尊厳を保護する必要に目覚め戦時国際法、国際人道法と呼ばれる戦時下においてもあらゆる軍事組織が最低限遵守するべき義務を明文化した国際法を作った。ISISは、戦闘相手国ヨルダン政府の正規戦闘員である空軍パイロットを捕虜にしていたことは既に知られていたが、今回その捕虜を残忍な方法で火刑にした動画を公表した。いつその火刑が執行されたのか不明なところもありますが、それは、その国際法に明確に違反する犯罪を公表したことと同じである。彼等は、ここに於いて国際社会全体と敵対する表明を行ったことになりますね。ヨルダン政府は、それを受けて、直ちに死刑囚の執行を行い、ISISに対して報復を宣言している。そしてそれまで空爆に対して慎重な姿勢をとっていた人々からも空爆を支持する声が圧倒したと伝えられています。生きたまま火刑にした事は明確な国際法違反であり、戦争犯罪そのものである。
 こういう野蛮な犯罪組織を擁護するメデア、政党及び、評論家が我が国に大量にいることが後藤さんの斬首映像発表後から声が上がってきたのは、非常に深刻な問題ではないかと心配します。政権批判に名を借りてテロリスト支援を公共の電波で煽る行為を問題にしなければいけませんね。
 実に危険なテロリスト支援者が、国民の生命財産を彼等に差し出そうとしているように見えるからです。民主党の枝野氏や細野氏の発言は、我が国を狙ってくれと煽っているように聞こえます。元経済産業省官僚の古賀元明氏や元外務官僚の孫崎亨氏などは、ISISの標的は安倍総理だと言っているのと変わりません。生活の党の山本太郎氏や小沢一郎氏に至っては、ISIS以外の中東諸国に人道支援する資金をそっくりISISに差し出すべきであるとまで発言しています。テロリストに屈するどころか、彼等に積極的に協力するべきだと言っているように聞こえますね。共産党の池内議員の発言等は、現政府を否定することが国益であるとまで主張する有様である。国際法も遵守できない残忍な犯罪者集団に肩入れする理由が何なのか? 不気味な印象を受けます。彼等を逮捕して調べる必要があるのではないかと思いますね。現役の国会議員が、国際法違反の残忍な犯罪者集団を擁護しているわけです。テロリスト支援者と変わらない立場に身を置いて国民の安全安心を脅かそうとしているのではないですか? 国家転覆の企てが仮にあるとするなら、表現の自由などと悠長に構えているどころではない騒ぎに発展する可能性があると思います。危険な連中は、テロリストの協力者であるかもわかりません。2月1日にイラクの外相が警告したようなことが現実に起きてからでは大変なことになってしまいます。このテロリスト擁護発言をしている連中の中に本物がいれば、政府の重要な情報が筒抜けになりはしないかと心配ですね。公安が何をしているのかと不安になりませんか? ネット掲示板では大騒ぎになっていますよ。テレビ朝日という放送局が積極的に擁護発言者を起用するのはどういう目的があるのか怖いですね。怖くないですか? 異常な偏りを感じます。所謂反日偏向放送局ですが、今回のISISの採り上げ方は常軌を逸しているように思います。中東情報の紹介の中で、日本人学校の所在地や日本企業の駐在事務所がある場所などを地図を晒して詳しく紹介していたという事もあったと聞きます。ネットでは、これらの詳細な地図は誰に向けた報道なのかと疑う声でいっぱいになっています。何か特別な意図があるのかと疑いますね。
 反日主義者が確実に政府内に、及び、国会内に潜んでいるのは間違いのないことですが、それを行動に移されることがないように監視をしっかりしていただきたいですね。国家公安委員会と公安調査庁の頑張りを期待します。

投稿: 旗 | 2015年2月 5日 (木) 00時30分

石破先生、聞いてください(>_<。)
先日とある番組でふるさと納税東京にしたかったけど、東京は良い商品なかったからもっと東京に頑張って欲しいって…((((゜д゜;))))
驚きました!!
地方が元気にならなきゃ、いづれ、都会も衰退するって理解してない人が多過ぎます!!
やはり東京の人は他人事なんですかね?
冷たいですね(T^T)
自分さえ良ければ良いんですね!!!!!
東京も田舎者の集まりなだけなのに。
この問題は国だけでなく、国民全体を含めた大きな問題です!!!
もっと地方に目を向けてみんなで、国だけでなく、国民も一緒になって考えるべきです!
石破先生、応援しています!!

投稿: もも♪ | 2015年2月 5日 (木) 14時39分

国家総動員!

戦争体験者には、嫌な言葉でしょうか?映画やドラマで見ただけで、実際の事は解りませんが…校庭やグランドを畑にしてサツマイモを作るイメージです。すみません。車で市街に向かう途中、かなり広大な草地が点在してます。平場で砂地…市街までは20〜30㎞…遊牧とか出来そうな感じです…ビニールハウスでもいいし…なんか出来ないものでしょうか…日本中にこんな場所がいっぱいあるんですよね…食料が地産地消なら輸送費などが倹約され安い食料が手に入り、自給率も上がるかも…頭のいい政治家の皆さん、国民が一丸となって平和に向かうようなシステムを作って下さい。

投稿: まな | 2015年2月 5日 (木) 15時38分

朝鮮総連ビル

朝鮮総連ビルが高松市のマルナカホールディングスから山形県酒田市のグリーンフォーリストに転売され、グリーンフォーリストが朝鮮総連に賃貸し…家賃月額2000万円だとか…なので、朝鮮総連は立ち退き回避出来たんだって。ここに至るのに元国会議員の仲立ちと現大物議員の後押しがあったんだって…これって、私達に朗報ですか?どうなったらいいのか…池上彰さんも基本、新聞に書いてある事で持論を言う訳ではないし…いいとか、悪いとか…よくわかりません。

投稿: まな | 2015年2月 5日 (木) 17時37分

かつて優秀な大学生が、非日常を求めて?オームに走って人生狂わしたように、今、イスラム国に行こうとしている若者がいるとか・・・。石破さん、若者が未来を夢見ることのできる社会を作って下さい!

投稿: かず | 2015年2月 5日 (木) 21時58分


石破さん、
お疲れ様です。


エレファントカシマシの
『赤い薔薇』
歌詞を間違えて
記しましたので、
修正sign01


君は赤い薔薇 どよめくビル そう この町に 
永遠に咲き続ける花 
[赤い薔薇]


僕はひた走る どんな
悲しい思い出も全て
後ろにして 
君は赤い薔薇 華やぐ
季節 この町に 永遠に
咲き続ける花 
[赤い薔薇]


お休みなさいませ。

投稿: lyrics&front | 2015年2月 6日 (金) 05時32分

石破さん ≪あれも口から出まかせ食言(有態には嘘)≫
NYT:Japan Won't Give In to Terrorism, but No Troops
http://nyti.ms/1FbYmOY  Kawamura said the government is considering sending high-level representatives to an international conference on countering violent extremism hosted by President Barack Obama in Washington on Feb. 18 as part of its effort to play "a leadership role."
IS壊滅に国際的に“指導的役割”を果たす??
安倍の予定通り憎悪の連鎖に嵌ちゃってますね。安倍にとっては目論見通りにコトが進んでいるのだろう。愚かなことだ。
世界の何処の国も出来ないこと、世界に特異な日本だけが出来て遣るべきこと、その日本が安全保障・防衛の分野で主力に置くべきソフトパワーなんて影も形もあったじゃあない。物理的な軍事行動は取らないにせよ、既に人道支援の領域を超えている。思惑通り忘れている。ISにとっては明確な敵になりテロの新たな標的になるに違いない。彼らが既に日本的国論を宣言したのだから、ご丁寧に更に彼らを怒らせる。愚かなことだ。そりゃあ、オバマ大統領も喜ぶだろうさ、米国が背負う筈だったリスクも諸々の負担も分散され軽くなるんだから。米国は既にテロ)への防備を完全に出来る力があるのだから。安倍の日本はそうじゃあない。貧弱なものさ。この点は、石破さんが最も熟知しておられるに違いない。
この日本が世界に誇ってきた最先端の平和思想が、安倍の所為で20世紀以前の「蒙昧な普通の国」に成り下がるのですかねえ?

先日高村某が善いことを言ってました、後藤さん蛮勇論の中で曰く「個人で責任を取りえないようなことにもなる」と。安倍はこの一連の行動の結果責任をどう取るのだろうか??一個人が責任を取れる事態じゃあないだろう。あの台詞も口から出まかせの食言(有態には嘘)に違いない。
嗚呼、安倍とそのお友達&手下に対して強い怒りに全身が震えます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年2月 6日 (金) 09時07分

後藤さんが入国前に予め覚悟していた「自己責任」の深さと範囲を、愚かな安倍が、本人の知らない処で、乱暴かつ猛烈に深掘りし範囲を広げたんです。あの二人が拘束されていることは知っていた、あの演説は残虐な拉致側の怒りを買うと諫言されてもいた、その諫言を無視して、安倍はあの演説を強行した、それらの過ちの結果として、あの無残な死が現実になったのです。後藤さんにしてみれば、状況が分らないまま、???の中で行かれたのでしょ。ご本人にしてみれば堪ったもんじゃあない。
今日本国民が論じるべきは、真に其処ですよ。有象無象の掛け声で巷間に広がっている「自己責任論」は狭く浅く短い。お得意の「臭いものに蓋」をして、安倍支援を目論んでいるんですよ。あの高村の蛮勇論 http://goo.gl/4W5NOFも「臭いものに蓋」する話と理解すれば、全てが支障なく合点が行く。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年2月 6日 (金) 10時45分

コメが儲からないなら国産米は作るのを止めて、外国産米を買えば良いという族がいる

そんなムチャクチャな屁理屈があるか


無農薬が良いなんて言いながら、平気で蚊取りマットを使ってる勘違い野郎と一緒じゃん

納得いくわけないだろ

投稿: カバチタレ | 2015年2月 6日 (金) 12時03分

介護従事者による虐待が過去最多になったのは介護従事者の認知症に対する知識不足が原因だって?


無理な在宅復帰推進や労働環境の改悪は原因じゃないと?


ふん、自分たちの実績作りだけに躍起になって、問題が起これば現場の責任かよ。心底ムカつく話だ。

投稿: カバチタレ | 2015年2月 6日 (金) 18時09分

石破先生、お疲れ様です。総理大臣施政方針演説で農政改革をあげられてました。農協の体制が今までと違って開かれたものになるなら賛成です。既得権を打ち破るということはなかなか大変です。また林業、畜産業また漁業などの水産業なども目を向けてほしいものです。最近、イワシやアジが獲れない。こうした魚が枯渇してくると、大きな魚もやがて獲れなくなるものです。政策的な面とともにきめ細かい指導を農業の識者の方にお願いして頂きたいです。また福島県のJビレッジ、今福島第一原発廃炉作業の基地になってますが、あそこをサッカーの元の施設に戻すとききました。Jビレッジはオリンピックも予定されているし福島県の他の場所に移して新たに造ったほうがいいと思います。廃炉作業の基地は必要です。また作業員が引き継ぎの講習を受けたり、廃炉のノウハウを整理したりする場所は大切です。茨城県の東海村、原子力施設は撤去して、水素の一大施設にしてはどうでしょうか?水素の発電、水素によるエネルギーのコミュニティ都市をモデル化して頂きたいです

投稿: スズキ | 2015年2月13日 (金) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/61059383

この記事へのトラックバック一覧です: 国会審議など:

« やねだん視察 | トップページ | 予算委員会など »