« 地方創生と東京など | トップページ | 地方自治のあり方など »

2015年4月23日 (木)

イシバチャンネル第五十四弾

 イシバチャンネル第五十四弾をアップロードしました。元総理を語るシリーズその2として竹下登先生との思い出の続きを語ります。



 ぜひご覧ください

 追伸:質問は随時受付中です。

|

« 地方創生と東京など | トップページ | 地方自治のあり方など »

コメント

ドローン規制急がなきゃね。まぁ、誰もが事件が起こるのは想定内だっただろうけどね。最初が官邸だったからビッグ・ニュースになったわな。もしも今回、ドローンがサリンやウイルスを運んでいたとしたら…!ビッグ・ニュースどころじゃ済まないぜ?

投稿: カバチタレ | 2015年4月23日 (木) 13時14分

名越さん
マイクの不具合なのか?最後の肝心のところが聞えなかった!!石破さんにも上手く逃げられたし・・(ニッコリ)。

投稿: 小倉摯門 | 2015年4月23日 (木) 13時37分

DAIGOのおじいさんですか、
早く結婚して欲しいですね。

投稿: 鳩肉 | 2015年4月23日 (木) 16時04分

石破先生こんにちは。

カジノ推進法案、だいぶもめているようで危惧いたしております。

某弁護士連合会も反対とのこと。
なんかきな臭い。

確かに、パチンコ=遊技 ですし、パチンコ≠ギャンブル ですから。

依存症を問題視するなら、法律がある、競馬、競輪、競艇、オートではなく、脱法状態のパチンコを問題視すべきですね。

法律が整備されているギャンブルに対して、依存症問題の多くは法律がないパチンコで起こっていますから。

さあ、まともな法律出そうとしたら、「反対!」ですか。
これは変ですよね。

非常に疑問に思っております。
ではまた。

投稿: かつしんじろう | 2015年4月24日 (金) 07時52分

『米の主産地、飼料用増産へJAが積極提案』とあった。…本当にそれで良いのか?少なくとも農家は『どこにも負けない美味い米を作る』事が主たるモチベーションだったはずだ。それを『金儲けのためだけの飼料米作り』にどれだけのモチベーションを持てるのか?現状、主食米作りが儲からない世の中…農家はそこまで追い詰められているんだよ。わかってるのか?最近、また野菜が高い高いとうるさいが、じゃあ幾らだったら納得するんだよ?農家は無賃労働も多く、まともに時給を計算したら儲けがないんだよ。んな事も考えず、高い高い騒ぐな。アンタも騒がせるな。小売りが僅かに高いからって農家は儲かってない。儲けてるのはバイヤーだけだ。

投稿: カバチタレ | 2015年4月24日 (金) 08時11分

『言語明瞭、意味不明』とか叩かれながら、消費税を実施なさったのは偉大でしたね。  地方創生、国家再生にご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2015年4月24日 (金) 10時48分

日本の外国人管理はどうなっているの?

不法滞在者を放置している役所も学校もおかしくないか?

親は法を犯しておいて自分の子供には権利を主張させているのか?「自分が悪かった。仕方がない。ご免なさい。日本にこれ以上迷惑はかけられない。全てきちんとして来なかった自分が責められるべき。」と子供に謝り、説得もしないのか?
子供の保護者責任は誰にある?
不法滞在者が日本で生んだ子は、すべて日本の責任ということか?

つまり、親の強制送還は免れないが、日本の不法滞在者の摘発があまりにも遅く、怠慢なせいで不幸な子供を生み出した。役所や学校はわかっていたはずなのに通報するどころか親切に対応してきた。今頃摘発なんておかしい。長年放置してきた日本政府に非があるから、親は強制送還でも、日本で産まれた不法滞在者の子は日本人として日本国民が面倒みろ!…と主張しているのか?それとも、「親は悪いが、僕は悪くない。僕だけでも日本人として扱い日本が面倒をみろ。しかもまだ未成年だから成人するまで親に滞在許可を与えよ!」というつもりか?

未成年は保護者とともに一旦強制送還。その後親の責任(法的・経済的)で未成年が来日することが筋では?

どんな形であれ入国さえすれば「人権」でどうにかなる国…日本がそういう国だと認知されたら…

他国にお金をばら蒔く前に、まずは足元の日本の治安維持のために不法滞在者摘発を大々的にやってください。そして国別に人数や摘発内容を世界に向けて公表してください。カナダでは「強制連行」されてきた「慰安婦」が多数保護された成果もあります。ましてや世界に知られた「強制連行性奴隷の日本」では更に多くの女性を救済できるチャンスでもあります。
外国人管理も出来ずに日本政府が日本を日本人を守れるのか疑問です。

石破議員。しっかりとした国防をよろしくお願い致します。

投稿: KK | 2015年4月24日 (金) 12時00分

靖国が『神社』だから色々あるんかな。『寺』だったらどうなんだろう?いずれにせよ、靖国神社は戦没者追悼施設ではないと思うがね。問題にするなと言うが、問題になってるんだからさ、黙って放っておくなよ。

投稿: カバチタレ | 2015年4月24日 (金) 12時41分

石破大臣殿

今晩は!!。
いつも多忙な中、イシバチャンネル第五十四弾をアップ頂き、大変有難うございます。
小生は同郷、鳥取県出身の者であります。

今回の石破大臣が出合われた宰相を語る第二段としまして、故竹下登総理の件ですが、地方議員から昇り詰め宰相になった島根県出身の総理大臣は、若槻礼次郎に続き二人目のようですね?

小生の若い頃には、「良くま~この出雲ズーズー弁で国会議員が務まるもの?」と驚きながら見ていました。ところが石破大臣も言われますように、「気配り、目配り、金配り」の達人とも言われ、兎に角選挙に強く、周囲からは選挙学の名人とも言われていたそうですね?やはり総理大臣まで昇りつめる人は、人心掌握に長けていて、豊臣秀吉にも通ずる「人たらし」の名人のようであるもの思いました。

消費税導入を決めた宰相としても歴史に残る人でもあり、小売業勤務の当時一円玉の確保に躍起となり、従業員及びお取引先の各家庭からも連日一円玉を掻き集めた苦い経験が、昨日の事のように想い出されます。

投稿: 桑本栄太郎 | 2015年4月25日 (土) 19時35分

「DAIGOの祖父ちゃん」こと竹下元総理もかなりの「人たらし」でいらしたんですねえ。
選挙結果の予想、凄い!!

学校の授業では日本の近現代史はしばしば「すっ飛ばされて」しまいがちなようですが、こういう「現代日本の総理達」について子供達が学ぶことも大切なことだなあと思います。
そうすれば日本社会において「政治家」がもっと尊敬されるようになり、政治家を目指す子供も増えると思うのですよ(最近行われたアンケートでは『子供のなりたい職業ランキング』で政治家は上位には入っていないと聞きました)

投稿: hinomoto | 2015年4月26日 (日) 01時11分

こんばんは。
24分ほど、観させていただきました。
最後の「総理って命を削る仕事だと思います。」と語った後のしばし茫然と想いをめぐらしていた感が印象的でした。
私もどこかで聞いたことあって、なるほどなあと思いました。
今後も勉強の為に訪問させて頂きます。

投稿: しゅう | 2015年4月26日 (日) 03時17分

地方創生お願いします。

私に出来ることで少しでも地域のためになることをしたいと地域の人たち役場の職員と話をします。地域資源の利用の仕方や農林業でのエネルギーコストが高いので地域自前の谷川水力発電や極小型のバイオ燃料発電の電気を地域で利用して機械化やコストの低減をしよう、ネット利用で情報の共有化、先行事例を学んで地域を活性化しようと言っても無視。この地域を何とかしようとの空気はどうすれば? 行政の不作為に対する薬はありませんか? 失敗しないは何もしないこと?

投稿: 高橋信起 | 2015年5月 8日 (金) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/61481750

この記事へのトラックバック一覧です: イシバチャンネル第五十四弾:

« 地方創生と東京など | トップページ | 地方自治のあり方など »