« 隠岐諸島訪問など | トップページ | 防衛省設置法改正など »

2015年5月 8日 (金)

イコモス勧告など

 石破 茂 です。

 大型連休も終わったのですが、まだ首都中枢は静かな雰囲気が漂っています。土・日を挟んで来週から本格稼働の体制に入ります。
 ネパールの災害、安倍総理の訪米、箱根の火山活動、「明治日本の産業革命遺産」のユネスコ世界遺産登録への勧告などいくつかの重要なニュースはありましたが、私自身は久々にゆっくりとした時間を過ごすことが出来、来し方行く末に思いを巡らしておりました。こんなことは議員になってからの二十九年間で初めてのことであったようにも思います。本当に有り難いことでした。
 連休中もお仕事に忙殺された多くの皆様、本当にお疲れ様でした。

 「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産の登録は内閣官房の所掌であり、私が担当大臣を務めております。韓国からは強い異議が唱えられておりますが、時期が同国が問題としている徴用工の時期とは明確に異なること、この問題を政治の争点にするべきではないとの日本政府の立場は当然のこととして、今後六月から七月にかけてドイツ・ボンにて行われる正式決定まで、韓国も含めた国際社会に対して誠実かつ真摯に説明をしていかなくてはならないと思っております。

 五月は地方創生の国民的な機運を醸成するためのいくつかのイベントを企画しており、多くの皆様の参加を期待しております。詳細は改めてご案内いたしますが、近隣でご都合のつかれる方は是非覗いていただきたく思っております。

 今日はこれから「無双の宰相 田中角栄」をテーマとするBSフジの「プライムニュース」に出演の予定です。田中先生の存在が無ければ、間違いなく今の私は無かったのですが、議員室に掲げてある、昭和59年に先生から餞別に頂いた色紙に記された「末ついに 海となるべき山水も しばし木の葉の 下くぐるなり」という言葉の意味と重さを、時折しみじみと噛みしめることがあります。

 週末は土曜・日曜と大分へ出張し、玖珠町、日田市、中津市で講演のほか、いくつかの取材や視察をこなす予定です。
 皆様お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 隠岐諸島訪問など | トップページ | 防衛省設置法改正など »

コメント

お疲れさま!

投稿: mr | 2015年5月 8日 (金) 21時22分

石破さん  ≪ええっ!(ニッコリ)≫
「明治日本の産業革命遺産」世界遺産登録が石破さんのご担当だったんですか!驚きました。
又しても安倍流の「自分褒め、期待集めだね」と全く興味はなかったのですが、これからは熱心にフォローし眺めます。
韓国要人との石破人脈が生かせますね。楽しみです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年5月 8日 (金) 21時49分

このブログに集われる皆さんへ
石破さんインタビュー記事のお裾分け:
朝日【日本を元気にする委員会 http://t.asahi.com/hqf3 「チーム石破」で地方創生】
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年5月 8日 (金) 21時50分

日米安全保障の新ガイドラインに「島しょ部」が含まれることになり、NHKニュース7の説明では、尖閣諸島に対する中国の問題が関係している、でしたね。集団的自衛権の法制化は、中国が仮に弾道ミサイルを尖閣に撃ちこむ事態を想定した場合、アメリカ軍だけがオペレーションする現状への対応と解釈出来ます。しかし、アメリカに加えて、集団的自衛権に係る密接な関係国に(安倍総理の)韓国?を含めてしまうと、北朝鮮も国連加盟国で、当事国が安保理非常任理事国なので、常任理事国間での大人の幕引きが期待出来ず、国連憲章の旧敵国条項に抵触する日本だけが北朝鮮とロシア、そして追従する中国から韓国を外した攻撃に曝され、貧乏くじを引く、アメリカが腕組みしていた瞬間に、とロシアが戦略したら… 安倍総理は、アメリカ上下両院合同会議での演説の中で、東日本大震災(日本では民主党政権で震災前に、小沢一郎氏がアメリカ民主党政権からの受けが良いと報道されたり、かと思えば多数の民主党議員を引き連れて訪中とか、そしてスキャンダルでしたが)へのアメリカ軍の対応に謝意を述べられました。キューバ訪問後のオバマ大統領と密接な関係国の範囲について、安倍総理は詰める機会は訪米で持たれたのですか?

投稿: ぱす | 2015年5月 9日 (土) 00時11分

知識や技術の発祥の地とその定着や発展は別物です。韓国や中国は発祥の地であることを主張したいのでしょうが、彼の地では定着せず失われた知識、技術は多くあるようです。仏教や火薬もそうでしょう。発祥の地からの伝達と喪失。それは多くの文明の共通点です。政治問題にはならない性格ではあるでしょう。中東のベツレヘムやエルサレムでは、キリスト教ではなくイスラム教が広まり、ユダヤ教もあります。政治はやはり別問題でしょう。

投稿: 島谷淳子 | 2015年5月 9日 (土) 01時35分

石破さん、お疲れ様です。

GWはゆっくり出来たと知り、
ホッとしています。
過去、未来に思いを馳せていたのですね。
29年間で初めてというのは
驚きましたが。忙殺の人生だったという
事なんでしょうね。

石破さんは政治家になるのに抵抗が多少…
あった感じがするのですが…違うかな~?
裏表、駆け引き…上手く表現出来ませんが、
そのような政治の世界に好んで飛び込む
方では無い気がしまして。

田中角栄さんのお誘いで、でしたっけ?
ですが、そうゆう政治の世界だからこそ
石破さんのような方は絶対必要で
あったと私は感じるんですね。

国の為に、また他人に対しても誠実に
向き合う事の出来る石破さんは
その姿勢を貫いて、支持を得ていますよね。

裏表、駆け引きだけが政治では無い、
という事を知らしめたのではないでしょうか。
今までの人生はきっと戦いながらも
決して間違っていなかったと私は
思うんですね。なんせ私はシャーマンみたいな
人間ですから。見当違いな内容でしたら
申し訳ございません(笑)

田中角栄さんの、餞別の御言葉は
見えない所で経験を積み、尽くし、
最後は表舞台で…という事なんですかね。
深くて私の受け取り方は自信御座いません(笑) 

番組、録画致しましたので
拝見致しますね。

では、またお邪魔致します。

奥様に宜しく御伝えくださいませ(笑)
※奥様のファンでもあります。
また生まれ変わっても、石破さんは
奥様と出逢い、共に生きる筈です。

私はシャーマンなんですから。

山下達郎さん『ずっと一緒さ』の
あなたと二人で生きて行けたら
何度でも生まれ変われる、ですよ♪

私にもそんな人がいるのです。
まだ、私は独身ですけどね。

失礼致します。


投稿: lyrics&front | 2015年5月 9日 (土) 02時31分

産業革命遺産は西欧諸国以外で初めて産業革命をアジアでおこしその過程が残っている所が選考結果に繋がったようだ。日本人は自らのした事に自覚が無いと言われるが本当にそうで大東亜共栄圏の構想も含め欧米の植民地支配を転換させたという自覚も無い。自虐的に他国を助けるのは良いが使命感が欠如している為、自殺者と国が迷走していたが米国での議会演説でも分かる様に少しずつ変わって来ている。政治家も石橋を叩きながら慎重に自信を持とうとしている。憲法改正で家族や日本文化が復活すれば少しは自信を持つだろうか?

投稿: 忍者 | 2015年5月 9日 (土) 02時46分

田中角栄首相の地域活性策としての流通網の効果は認めるが、それにより金銭目当ての不動産の暴騰や地縁続きの利益争いが生じ、国に乱れや争いが起き政治に不信をもたらした。田中角栄は戦前からも疑獄事件が絶えず利権の人である。東北の農家出身であり、やはり山陰出身の石破氏には理解できないのであろうか?

投稿: 島谷淳子 | 2015年5月 9日 (土) 02時48分

中国との困った関係は田中角栄首相が切り拓いたのですが、中国にお金を注ぎ込み過ぎて…田中角栄首相なら上手に刈り取られたのでしょうか?

投稿: 島谷淳子 | 2015年5月 9日 (土) 03時54分

韓国からの強い意義は毎度のことですね。笑  自分は老衰で元気がなくなってきてますが、先生はいつまでもお元気でご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2015年5月 9日 (土) 04時53分

少し気になった事をかきますね。

ODA(政府開発資金援助)は発展途上国への資金援助ですよね

有償無償とありますが

昨年中国へ無償のODAありましたよね

外務省のホームページにて確認しました

AIIBを提唱出来る程の国力がある中国は未だ発展途上国なのでしょうか?
ネパールへの援助や限界集落や消滅自治体と言われている地域は今後、益々加速する高齢化を迎えいろんな公的サービスが劣化する可能性がある地方に援助するとか

現在急速に発展していくインドネシアに日本は抜かれてしまうと言われています

日本が沢山の借金を抱え、地方には破綻寸前の自治体もあり

中国は助けてくれるのでしょうか?

まず足下から、地方の立て直しからです

東北はまだまだお金がいりますよね

わざわざ、復興税を掲げテレビで募金を求めるくらいなら、我々の税金から中国に対するODAを見直しそのままその資金をスライドさせたらよいのでは

中国は大国であり、発展途上ではありませんよ

投稿: ちえぞう | 2015年5月 9日 (土) 11時10分

石破さん  ≪選ばれた言葉の深さ≫
FT(読者の投稿): Abe’s Clever Wordsmithing Avoided an Apology  http://on.ft.com/1ImKAMT 
この投稿者は中国系と思しき市民(ロンドン居住)の意見ですが、非常に慎重に言葉を選んでおられますね。その結果、主張内容に深い含蓄が生まれ行間にも味わいがある。どこかの国の「営業課長」レベルが吐く営業トークとの違いが浮き彫りになります。

例えば、見出しの二言を取り出せば・・、
①Clever:「頭の回転は早いが(しばしば)深さに欠ける」ことも意味し,「ずる賢い」という意味を伴うことがある; wise は知識・経験が豊かで物事を正しく判断し対処する能力がある(研究社 新英和中辞典)
②Wordsmithing:The term is not a word. It’s a perfect example of how we like to take words and use them for our own purpose. (http://squarejawmedia.com/wordsmithing-is-not-a-word/ )
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年5月 9日 (土) 11時52分

お疲れ様&こんばんはです。

田中角栄元総理のロッキード事件の裁判は、最高裁で判決が出ていません。

つまり白黒はっきりついていないわけです。

しかも、訴追のやり方も強引すぎました。

こんな裁判で悪者にされては、たまったものではありません。

角栄氏は総理大臣として大きな功績を残しています。

日本では、本当に偉大な政治家というのは、得てして評価されない、ともすると悪評の方が大きくなるものです。

大久保利通も、戦後になるまで評価されませんでした(鹿児島では今でも評価されない)

田中角栄氏も、あと50年くらいしたら、正当な評価がされるのかもしれません。

投稿: 侍政の尊野ジョーイ | 2015年5月 9日 (土) 18時35分

そもそもなんで韓国の異議に対して真面目に相手してるの?
無視でいいでしょ

投稿: いちろう | 2015年5月 9日 (土) 22時20分

お疲れ様です。

韓国の反日感情を見て思うのは、広島の原爆ドームとかをどう思っているかです。
子供の頃は、アメリカは悪いと思ったけど、色々学び今の関係を素晴らしいと思っています。
辛い思いをされた方々は今も全世界にいると思いますが、だからこそ皆で幸せの方向に歩めばなぁと、いつも考えます。

投稿: 西村 | 2015年5月10日 (日) 05時06分

石破さん  ≪暫くは神棚に≫
石破さんには先刻ご承知のことでしょうが、田中角栄さんが好んで色紙に書かれた訓えは、出典が山中鹿之助だそうです(真偽や評価は兎も角、情報検索だけならNetは本当に便利です(ニッコリ))。
ロングバージョンに曰く「世を流れての “末ついに 海となるべき 山水も しばし木の葉の 下くぐるなり” 見よ忍ぶなり 山水も 身に降りかかる 憂きことの なおこの上に 積れかし 限りある身の 力試さん いざ試みん 身の力」。

この名句に、鹿之助節では夙に有名な「願わくば 我に七難八苦を 与えたまえ」を重ね合わせれば、私情に駆られて暴走するだけの安倍を担ぐ立場におられる石破さんが、その角栄節を【しみじみと噛みしめ】られるのは、【時折】では断じてなく、「常に、または屡々」であって欲しいと念じたことでした。
今や、「総理になるために政治家になった訳ではない」という謙虚なお考えは、暫くは(数年は!)神棚に飾ってお忘れ戴きたいものです。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年5月10日 (日) 18時02分

心が読まれるわけがない

を何百回頭の中で暗唱したことがありますか?

投稿: 心が読めるわけがない | 2015年5月10日 (日) 18時41分

石破さん 連投、御免なさい。
とは言え、折角の貴重な石破さんのブログで、コメント数が急激に減り低位安定している昨今の状況を、(愚見である謂れは皆無だが)、穴埋めする意図がない訳ではない。

    ≪出過ぎた真似≫
浜田宏一【中国主導のAIIB http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43728 … 投資の監視基準が明白になるまで日本はAIIBに参加すべきではない】
この老学者とは、その表舞台に登場以来、悉く判断が真っ向対立する。その対立の根本は安倍をボスに戴くことやリフレ論者であることに根差している。そもそも、リフレ派に(しか能がないの)だからアベノミクスの一の矢に実効あらしめるべく智慧を絞ることがその使命であり責務だと思う。が、消費増税にも毎年1%の段階的引き上げで容喙し、今また全く知見のない日中、日米の国際政治や国際金融の将来に密接に係るAIIB参加を云々するのは、明らかに「出過ぎた真似」ですよ。
あれも此れも重要な判断を間違えている老学者は、恥の概念が寸毫でもあるのなら(現実には全くないのが分っているが)、学問の黴臭い狭い世界に閉じ籠っていれば好いのだ、否、そうするべきだし、ボス(安倍)はそうさせるべきだと確信的に思います。
いずれにせよ、この老学者は、(安倍と同じく関心がないに違いない)一億二千万国民の生活を左右するような「現実の世界の重要事」を語るのは柄不足(柄じゃあない)だと思います。

重要な蛇足:経営責任者(今の場合は安倍)の柄不足(柄じゃあない)は人事に露骨に表れます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年5月10日 (日) 19時16分

【古代日本の事について】

 日本最古のはんこは、九州の志賀島で発見された金印のようである。1784年(天明4年)に発見された金印が日本最古というのも不思議な話であるが、この発見を見て儒学者亀井南冥が、これが後漢書『東夷伝』にある『漢那倭国王』という印章であり、漢王朝から下賜された印章ではないかという説明文を黒田藩の藩主に奏上したことから、西暦57年ごろに造られて我が国に伝わるはんこであるとされた。だから、日本最古のはんこであると言われる所以である。この説明に納得しない人々も当時からいたそうであるが、反論の根拠を示すことがなかったので、金印は、やがて国宝にされ現在に伝わっています。この間、黙って眺めていたわけではなく、金の含有量の調査や、シナ帝国内で出土された他のはんこと比べたりして、このはんこが、漢王朝から下賜されたという歴史的事実を覆すに足る反証が揚がることもなく、今に至っているようです。しかし、やはり不審に思う人はいるわけで、それは、シナ帝国における古代遺物の贋作産業という問題があるわけで、この金印も怪しいと思えば、それを疑う事ができるということも、問題を複雑にしている背景となっているようです。
 この話は、休みの期間中に『金印・誕生時空論』という本を読むことがあり、なるほどと感心する記述があったからです。この金印の発見の状況は謎としか言いようがなく、金印が出土するという事が起こり得ること自体の説明が今に至るも不明という他ないわけで、それは、シナ帝国で同時代の遺物として1981年に発見された『広陵王璽』という金印についても、発見時の詳細が調べることが可能な年代ゆえに、怪しい事実の指摘もしやすく、また、この2つの金印を工学的に調査してみれば、全く別人の手による製造にある事も明らかになり、シナで発見された時に、この金印と我が国の金印は兄弟印であるかのように喧伝されたことも事実無根であると云えることが明白になったそうです。
 科学的な調査の上で指摘された事実の重みを考えると、果たして、この金印が、後漢書『東夷伝』に書かれたはんこであるのかどうか、悩むことになりはしないかと思いますね。この著者も指摘しているのは、シナ帝国には昔から古代遺物の贋作が盛んであるという事です。贋作者たちは、考古学者以上の鑑識眼を持ち、作成された時代に流行った意匠までも忠実に再現する技量があると言っておられる。それを見極めることも考古学者の能力ではないかと思うのですが、残念ながら、騙される事の方が多いと認めておられますね。志賀島の金印は、意匠的には何の疑いも感じさせるものではないので、本物かもしれないが、発見時のいきさつに疑いがある以上、何とも言えないような気がすると言っておられますね。

 シナ帝国は何度も王朝を繰り返したので、この『漢那倭国王』印以外にも、卑弥呼が魏王朝から賜った『親魏倭王』の印があるらしいとは知られている事実でありますが、現物は未だに発見されていませんね。他にも隋、唐、晋、宋や他の王朝など、朝貢をした王朝から印の下賜があったと思いますが、漢のこれ以外の発見がない。考えてみれば不思議な話ではないかと思います。印は、下賜されたものは返還するしきたりがあったなどとしたり顔で解説する考古学者もおられるそうですが、ならば、これ(発見された金印)はなんだという事になりますよね。そういう事の説明もまた十分ではないこともあって、あの金印は、なぜ? 出てきたのだろうというのが率直な疑問です。

 古代の歴史的記述に合致するという内容があるから、真正の遺物という扱いになっているようですが、果たしてそうなのか? 
 まだまだ分からない事の方が多いというのが古代日本の姿ではないかという気がしますね。
 1958年前のはんこが今もあるというのは驚くべき事実です。これが本当であれば、世界遺産に登録してもおかしくない事実ではないですか? やはり、悩む人もいるのかもわかりませんね。

投稿: 旗 | 2015年5月10日 (日) 20時32分

平素は国政にご尽力いただき感謝です。
地方創生のイベント、ぜひご案内いただきたいと思います。
國民の叡智を結集して、地方創生を盛り上げていきたく存じます。
竹下首相以来、念願の地方の時代が今こそ実現しようとしております。
かたや、東京オリンピックで活気づく首都東京、日本はその機能を東京をサーバとする地方のクライアントとのネットワークでトポロジーに連携されんことを希求いたします。

投稿: 前田康則 | 2015年5月10日 (日) 21時45分

石破先生
連休中はゆっくりお休みになれたようでよかったです。
週末は大分での御講演お疲れさまでした。


登録によって日本の歴史が国際的にも評価されれば観光客誘致にも繋がりますね。happy01

お仕事がんばってください。

投稿: くま | 2015年5月10日 (日) 22時07分

 ある施設の世界遺産登録を目指すのは結構ですが、本当にその価値があるのかどうかは日本人が良く考えなければいけないと思いますね。登録されれば箔が付き、観光資源として金儲けができるという算段をすると不純なものになり、他の遺産への悪影響も考えられます。
 また、なにかと難癖をつけてくる困った国に対しては、「日本の文化遺産ごときに口を出す暇があったら、自国の経済再建に専念してはどうか」などとおおっぴらに(向こうの国民に聞こえるように)反論すればいいと思います。
 大変失礼ですが、今の政府は喧嘩の仕方を知らないと思いますね。徴用工の時期は異なるため誠実かつ真摯に説明するなどと、おめでたい優等生のようなことを言っているから問題がこじれるのだと思います。相手の性格を考えないで反論すると、またあらぬことを言い出して難癖をつけられ、そうこうしているうちにドツボにはまる。そうしてしまいには日本がブチ切れるというパターンに成りかねない。これが一番まずいわけです。
 あの小泉内閣は功罪いろいろあったが、喧嘩の仕方は知っていたように思います。だから拉致問題にも風穴を開け、国民に支持された。その点では今の政府にあまり期待できませんね。

投稿: 特急おおとり | 2015年5月11日 (月) 06時57分

まったくと言っていいほど良い話がない日本の現状…

投稿: カバチタレ | 2015年5月11日 (月) 12時56分

人の視線を浴びているときに、
アホみたいな妄想をしてごらん

そのとき「ひょっとしたら心が読まれることがあるのだろうか」と自問自答してご覧。

「心なんか読めるわけがない」と何回も
唱えるのはよくないらしいです。

実際石破さんが考えていることが
大勢の人の知るところ位なったら
気持ち悪いですね

「心なんか読めるわけがない」
視線を浴びて、そういう不安が出てきたら
「心なんか読めるわけがない」
という雑念を浮かべるべきなんでしょうか

パラレルワールドをご存じですか?
つまり石破さんが右へいったときと
左へ行っただけで
違う世界になるのです

その場合は量子力学で、隔絶された宇宙として存在するのです。

もし隔絶された宇宙で、心を読み取る
機会が発明されていて
隔絶された宇宙から
石破さんの24時間の妄想が読み取られ記録されて笑いものさらし者になっている可能性もあるのです。

化学で人の心を読み取り、記録することは可能で、不可能と言い切れないのも現状です

隔絶された宇宙の世界から
既に高度な技術により
今の石破さんの心の中が読まれて記録され
ばらまかれることはあり得ないことはないのです。

そうすると今の妄想も読まれて記録されておりさらし者になるかもしれない

こういう不安に対し「心なんか読めるわけがない」の暗示を何回も唱え、回避するべきでしょうか。

投稿: こころ | 2015年5月11日 (月) 14時00分

石破先生、ご無沙汰しております。

モーサテで地方創生交付金の特集をやってました。以下の内様でした。間違いはありませんか?

 〇 政府創生省による新型交付金

① 多年度、5か年計画で交付する

② 最初の計画段階で、市町村が計画を立て、国の了解を得たもののみに交付、単年度ごとの途中の実績も交付に反映

③ 市町村が主体のPDCAサイクル、(計画、実行、評価、修正)を行うものとして、地方行政としては画期的

④ 対象は人口流入、結婚、子育て、定住、職域確保等

⑤ バラマキに成らない様に、財源として、従来型の補助金で、問題のあるものの、中止等のメスが入ることが期待されている

⑥ 成功する自治体と失敗する自治体の格差を容認、失敗する自治体は成功例を見て奮起することを期待

投稿: カラオケ好き | 2015年5月11日 (月) 16時45分

NHKの討論で子どもの16%以上、6人に1人が貧困層でご飯も満足に食べられないそうです。
その数200万人。
生活保護を受けている家庭の子どもの約12%が生活保護を受ける統計が出ているそうです。
200万人の子どもの家庭全てが生活保護を受けられてはいないと思いますが、貧困層で受けていると仮定するなら約20万人が生活保護予備軍。
これを将来の年金負担者から差し引いて計算したらどうなるのでしょう?
老人1人当たり何人の若者で支えることになるのか。
いずれ1対1と言われていますが、それが前倒しになるのではないか?と心配です。
この辺の対策が遅れるならば、負担増で苦しむ未来の子どもたちの支持を自民党は得られないのでは無いでしょうか?

中間層が多かった時代は子どもが増えました。
貧富の差が激しくなればなるほど共働きが増え、子どもは減り、年金を支える層が薄くなります。
余裕がない家庭では借金やDVによる離婚も増え、生活保護受給者を増やすだけ。

既に待った無しで低所得者層を支え上げる必要があると思うのです。
相談する場所を増やすことよりも子どもへの食事を何とかして欲しい。
食事が満足に出来ないと心が豊かにならない。
凶悪犯罪の低年齢化は加速する一方。

今のお金持ち優先の方針は低所得者層が薄い時には有効だったかもしれませんが、現状では先のない方針だと私は感じています。

投稿: るびぃのパパ | 2015年5月11日 (月) 18時44分

菅長官、都構想反対の府連活動「理解できない」

この人物は一体何処の政党に属しているのか。
当に、獅子身中の虫ではありませんか。
このような発言を自民党が許すのであれば、支持を見直さなければなりませんね。
呆れてモノを言う気にもなりません。

投稿: 本因坊 | 2015年5月11日 (月) 21時37分

【シナ帝国の古代遺物贋作産業】

 シナ帝国は歴史のある国なので、古代の遺跡が今もどこかを掘ると出てくることがあります。1974年に、それまでシナのどこかに眠っていると考えられ、史記にある記述そのままの姿が発見されるという出来事がありました。シナ帝国初代の秦の始皇帝廟が唐突に発見されたことです。
 兵馬俑と呼ばれる2万点をはるかに超える陶芸の遺物は、見る者を圧倒させる迫力があり、シナの皇帝の権力を偲ばせる発見となりました。シナの国家的な宝として発掘作業が今も続いているという報道もあるようですが、その古代の宝の管理は厳重を極めているという報道もあります。しかし、そういう状況にあっても偽造された兵馬俑が歴とした欧州の公的機関が開催する展示会に現れることがありました。2007年に独逸でハンブルグ市の博物館で開催された兵馬俑店に贋作が展示されていたと報道されました。当時の時事通信の記事によると、『ドイツのハンブルク人類学博物館で2007年11月から行われてきた兵馬俑(よう)の展示会を巡り、同博物館の責任者は展示物のうち8点が偽物だったことを認めた。』とあります。

 問題は、それがどういう状況で、なにがどのように偽造作品が展示される事態に至ったのかという原因を含めた事件の解明なんですが、それについての続報が、事件から8年経った今もない。2007年の発覚の記事から何も続報となるような記事が見当たりませんね。相当しっかりした隠蔽工作があったのではないかと思いますね。国外に貸し出すはずがないというシナ帝国の文化担当の官僚のコメントが小さく添えられているだけです。
 なぜ国外不出の兵馬俑が、独逸の公的機関を通じて貸し出し展示するような話につながり、贋作がどの時点で紛れ込んだのかさえ、何もわからぬままになっています。この事件で解ることは、あの兵馬俑でさえ、贋作がすでに出回っていたという事実ではありませんか? 
 恐るべき贋作産業の背景を物語るエピソートのように思います。公的機関でさえ騙しにかかる人々がシナ帝国にいるという事ですよ。
 展示物を贋作ではないかと見破ったのは、これが国外不出のシナの国宝であることを知っていたドイツの学芸員であったらしいですね。その人が、シナの大使館か領事館かわかりませんが、問い合わせをして贋作であることが発覚したのだそうです。学芸員の人もシナ帝国の配慮のような例外的措置としての展示なのかと思いその確認をしようとしたような事なのかもわかりませんね。贋作を見破ったというより、なんでシナ帝国が独逸に配慮をしたのかという事を不思議に思ったのかもわかりません。
 当時の状況として、メルケル首相が、ダライラマ14世と会談をしたという話があって、シナ帝国を激怒させたという報道などがあった時期でもあります。兵馬俑の貸し出し展示なんて意外な反応ではないかと驚いた人が出ても不思議ではありません。
 しかし、それが贋作を発覚させることにつながったわけで、なにがどうなるのかわからない世の中であります。それはともかく、兵馬俑の贋作があるという事に驚きませんか? 
 シナ帝国で制作された贋作らしいです。それがこの後どうなったのか不明ですね。

 シナの古代遺物には贋作が非常に多いそうです。甲骨文字の描かれた亀の甲羅なども、贋作が大量にあって本物を見極めるのは非常に難しいという話があるようですね。
 文化芸術作品になると非常に高価な金額に売れるものもあるようです。例えば、シナの世界で、というよりは漢字を使う文化圏では『書聖』とまで呼ばれた書の使い手、王羲之の真筆があります。今に伝わるのは世界でも10点あるかないかの超貴重な作品なのですが、シナの贋作産業の世界では大量に制作されて出回ることがあるようです。王羲之の場合、彼は生前から有名であったので、生前から贋作が横行していたという事もあって、紙が作られた年代や、使われた墨の解析などをしても役に立たないことがあるそうです。そして当時ものの贋作は高価な金額で売れたという事もあり年代が下るにつれて地方の豪族が秘蔵していた作品が流出したなどという根拠のないでっち上げをして、贋作を世に出すことがたびたびあるのだそうですね。また、王羲之ならすぐにばれるという事もあるので、彼の息子の王献之の作品だと偽ることもあるそうです。書は真似ることができますから何とも言えませんね。王羲之の時代からはるかに下った清朝のある皇帝は、王羲之の作品の強烈なファンであったので権力に任せて収集したことがあったそうです。しかし、その蒐集した王羲之の作品中からも贋作が相当数発覚することがあったそうですね。贋作製造そのものが、それは一つの産業になっているのではないかと思う人も考古学者の中におられますね、
 先ごろ4月のGDPの数字が地方政府の数字を集計するとシナ帝国が公表する数字を大きく凌駕することがわかりシナ帝国の高官が激しく激怒したというニュースがありました。シナ人も手を焼く嘘なんですが、あれは治りませんね。
 騙すことに生きがいがあるんじゃないですか?
 贋作は何も金ばかりが目的ではないという贋作者もいるそうです。鑑識眼があるという連中を出し抜くことも贋作を制作する動機になっているのではないかと思いますね。彼等に関わる古代の遺物は、眉に唾をつけてみることではないかと思いますね。先に書いた金印について、宮崎市定先生はどのような見解を持たれているのだろうかと調べコラムのような記事があることを発見しました。宮崎先生もまた、あの金印を怪しいと思っておられたようですね。彼の疑念は、『漢那倭国王』という字面にあって、漢王朝の臣下に印を下賜するのに、改めて『漢の』等と国名を彫り込む意味があるのだろうかというものでしたが、これもまたなるほどと思う感想ではないかと思います。『広陵王璽』の印なども、言ってみれば、光武帝の弟に下賜する印なのですが、『漢広陵王璽』とは彫らせていません。漢王朝から見れば、この宇宙にある絶対の支配者は自分達だという強烈な中華意識があります。『漢の』という自分たち以外に遠慮をするような言葉の使い方はしないんじゃないかというのが宮崎先生の感想ですね。つまり、『那倭国王』と4文字になるか5文字になったとしても『印』というような結びの文字が来るのではないかという感想ですね。だから、あれは怪しいという事のようです。余計なことを書き加えてミスを犯したような感想ですね。
 シナ帝国には、というより、極東のバカ国家には嘘が多い。これは病気ですね。彼等は治りませんよ。韓国のパクリもまた、広義の贋作ですよ。

投稿: 旗 | 2015年5月12日 (火) 01時43分

【世界遺産登録の問題】

 端島炭鉱や八幡製鉄所の産業革命時における活躍が世界遺産の登録になる要件を満たしているという事で、この6月に独逸で、決定されるのか審議に付されるのか、よく解りませんが、ユネスコの委員会で議論されるようである。19世紀の世界の産業革命というのは、欧米に比べれば遅れた産業革命なのではありますが、アジアにあって懸命になってそれに取り組んできた足跡であることは間違いのない事実であります。これに、お困りの国韓国が噛みついてきているという話があるそうだ。ヤクザのいいがりと言ってもいいような物腰が大きな問題である。
 19世紀の話でありながら、20世紀の半ば過ぎになってから関与する時期がわずかにあったという事を大きくとらえ過ぎて、問題だと大騒ぎをする勘違い国家なのだ。
 彼等に何を言っても納得をするという事がないのは、今に始まったことではない。今回の問題も、その稼働していた時期を見れば明らかに韓国の主張がピント外れであると誰の目に分かることであっても、それに見当外れの抗議を繰り返しするというのは、もう病気というしかない。
 何をどのように説明するのかという事も大事なことであるが、彼等にあっては時空認識の当たりに病的な欠陥があると判断をしたうえでその説明をしなければいけないのだろう。まあ、そこまでやる義務が我が国にあるのかという事にもなるわけで、いい加減にしてくれと云うのが大方の国民の反応であり意識ではないかと思いますね。
 韓国はこのユネスコでの審議に備え、南米の委員国の訪問をやったと思われていますね。コロンビアやペルーに訪問した目的はこれにあるのではないかと推測する人々がいる。体調に不安を抱え点滴と注射のお世話になってまで、委員国の首脳と会談を重ねたのは、ユネスコのこの問題があるからだそうだ。そこまでして、ピント外れな主張をしていたとすれば、それは、頭のいかれたストーカー国家と云うしかありませんね。南米の大使を通じてその確認をしておいた方がいいかもわかりませんね。とてつもない大きな勘違いをしていると我が国は思っていて、それは静かに説明すれば理解に至るはずだと構えているだけでは済む問題ではないような気がしますね。戦場売春婦の問題がそうであったように、彼等は思い込んだらしつこいという特徴がある。そして根拠が一つもないのに、正義は自分達にあると妄想する。まあ、そういう病気です。だから治りませんね。
 委員国の調査をしたほうが早いかもわかりませんね。嘘を吹き込まれているとなると大変なことになりますね。そうでないという説明をしておくほうが良くないですか? 
 朴大統領の体調に不安があり、倒れ込む寸前にあったのに、予定通りの南米歴訪を強行したという報道の意味が謎でした。反日活動が根底あるなら、健康よりもそっちを選ぶのが朝鮮人である。それが彼等の病気なんですよ。彼等とは距離を置いた付き合いしかないわけで、今回のユネスコの審議がどのような結果をもたらすことになっても韓国との距離を広くとることが肝要ですね。同じ価値観を決して共有することがなかったし、これからもあるという事がない。そういう認識が必要だと思いますね。彼等はキチガイです。

投稿: 旗 | 2015年5月12日 (火) 03時20分

辺野古への基地移設問題

防衛大臣が沖縄県知事と会談したとか、安部さんが会談したとかニュースでみますが…同じ事を尋ね、同じ回答を貰っている感じがします。沖縄県知事に、今フィリピンの珊瑚礁が有無を言わさず埋め立てられ、軍事施設が着々と建設されている事について、どう思うか尋ねてもらいたい。虎視眈々と尖閣を狙っているのが明らかな中、米軍撤退後のフィリピンに起きた事、現在進行形でなされている事が沖縄に起きないとは思えません。かと言って沖縄の方が反対の思いが強いのに強行しても遺恨が残る…(でも中国なら有無を言わさずですけどね…)
韓国が占領中の竹島や世界遺産勧告中の軍艦島みたいに島をそっくり基地に出来ないものでしょうかsign02
たしか尖閣諸島の一番大きい島って魚とかの加工施設があったんですよねぇ…
基地にするにはあの島では狭いんでしょうか?

投稿: まな | 2015年5月12日 (火) 13時01分

某テレビ番組で特集されてましたが、『保育園で遊ぶ子供の声』を“騒音だ”とか言う族がいるみたいですね。そんな族には日本から出ていってもらいましょうよ。

投稿: カバチタレ | 2015年5月12日 (火) 13時28分

石破さん ≪身分高き者達の劣化が激しい≫
日経【日本の現場は強くない(宇賀神宰司、西雄大)http://s.nikkei.com/1F33FBs  
①RS遠藤会長:日本企業の経営陣は、現場に甘え続けてきた。
②中には「従業員も経営者意識を!」などと本来トップがやるべき仕事を丸投げしている事例も目立つ】
予ての愚見に重なるので尚更ですが、これは鋭い刺激があって善い記事だと思います。
特に産業雁行の先頭を飛ぶ大企業の経営トップが高付加価値のプロダクト事業の育成に挑まず古いコモディティ事業に縋っていれば、技術イノベーションは起こらず現場力が喪われるのも当然であり、また、ビジネスイノベーションも起こらず世界市場で日本のビジネスが敗け続けることも当たり前の話だと思います。

更に、リフレ派を中心に金融論やマクロ経済論が得意な経済学者にも彼らを経済ブレーンに人事する政治権力者にも、アベノミクス三の矢が標的にする実体経済で進昂しているこんな劣化に全く関心がないように見える。危機感が生まれる筈もない。
停滞しあるいは衰退する実体経済をTurnAroundさせる主役であるべき肝心の経済人もその政治権力者に迎合し、国家や国民に対するその社会的責務を放棄している。
要は、今の日本は危機的に「身分高き者達の劣化が激しい」。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年5月12日 (火) 14時52分

明治日本の産業革命遺産に韓国が反対しているようで・・・
こんなことばかりしていたらますます嫌韓化が進むのではないかと危惧します

石破さんは給食にパンを推奨しているのですか?(記事見ました)
日本人は米を食べなくなったので米を推奨すると思っていました
米粉でパンも作れますけど・・・

箱根で噴火したら日本列島の真ん中なので物流がストップしそうです(北上するルートがありますが)
東名高速や東海道新幹線が火山灰の影響を受けないでしょうか?
観光業の方も大変でしょう

投稿: もも | 2015年5月12日 (火) 20時23分

前回も含めて記事に関係ありませんが、
どうかご考慮願いたく書かせていただきます。

政府は子どもの貧困対策に相談機関などの人員を・・・などと言っていますが、
今、子どもたちは食事が出来ていないのです。

人ではなく、食事を直ぐにでも何とかして欲しい。
ネパールへの人道支援も大事でしょう。
それは否定しません。
しかし、食事が卵かけご飯が精一杯という、
今、現実にある日本の家庭を大事にせず先進諸国と言えるのでしょうか?
まるで戦後の貧しい日本へと逆戻りしていませんでしょうか?
正直、日本の政治が国や地方を良くする為に何をやってきたかを40過ぎて実感はありません。
確実に日本が悪くなっているのだけは解ります。

私の子どもの頃はクラスにそんな食事すらまともに出来ない子がいた記憶がありません。
今では30人学級なら5人はいるという計算。
実際には固まっててどのクラスにもいるというわけではないでしょうけれど。
しかしながら明らかに異常で、国は何をしてきたのか?
他国に負けるだけでなんと情けないことか。
国家の安定運営には自民党が与党であることに異論は無いけれど、
それはポジティブに判断されたのではなく
他の野党よりはマシだからという選択肢がない中の選択でしかない部分も
否定出来ない事を認識すべきだと思う。

ただ、官僚にいいようにコントロールされてるのも理解出来るので、
政治家に権限をもっと持たせていいと感じています。
改革にはまず官僚との力関係の改革が必要ではないでしょうか。

私は独身で子どもの未来はあまり関係ないかもしれませんが、
やはり大人として少しでもいい国を残してあげたいものだと
こうして書かせていただいています。

お忙しいとは思いますが、
安易に移民で人口減に対応する事は危険過ぎるし
日本が日本で無くなるのは悲しいのでどうかよろしくお願いします。

投稿: るびぃのパパ | 2015年5月12日 (火) 21時16分

もう一つ、書かせていただきます。

竹島、尖閣諸島。
このままケジメを付けないまま過ごすと他国の宣伝・情報コントロールにより日本は不利になる一方。
なぁなぁは他国には通用しません。
早急に力業でも国境をハッキリとすべきではないでしょうか。
このままでは民間の交流すら受け入れられない状態が続きます。

沖縄問題があります。
いっそ、米軍基地を竹島、尖閣諸島へと移設を考えてはいかがでしょう?
開発を進めて埋め立てをして、兵士用簡易宿泊所を作り飛行場を作る。
訓練施設は島に移転して、沖縄には米兵の住居や娯楽施設、補給の為の管理倉庫など訓練に騒音を発せないものだけにする。
これならば様々な問題を解決出来るのではないでしょうか。
勿論、埋め立てなど工事も大変でしょうけれど、中国ににらみを利かせる為にも、沖縄との交渉をせずに済むという利点もあります。
元々利用されていない地域なので騒音も埋め立てによる環境問題も最小限に収まるでしょう。
間違いなく中国は反発するでしょうけれど、
韓国の米軍の部隊との連携施設とすれば韓国は文句も言えなくなるのでは。

後は、沖ノ鳥島など孤立している島の埋め立てをして米軍の施設の移転を図るのもアリではなかろうかと。

北方領土問題が解決したらそちらにも移すとかで国境付近に米軍を配置したら、
本土にある米軍基地への攻撃をかわす役割も果たせていいのではと思います。

理想論かもしれませんが、
ご考慮願いたく書かせていただきました。

投稿: るびぃのパパ | 2015年5月12日 (火) 21時34分

石破氏「谷垣幹事長の発言は当然」 大阪都構想めぐり
http://www.asahi.com/articles/ASH5D3SXCH5DUTFK008.html
菅官房長官の発言は、維新よりも政府に否定的な方と一緒に組むのはどうなんだろうねと、政権に対する距離に基づく発言だ。官房長官、幹事長の立場の違いによるものだ。評論家風で恐縮だが、そう思っている。


情けない。
何故、辞職してさっさと維新へ逝けと言えないのか。
この一言が言えない石破大臣にも大失望です。
反党行為であるにも関わらず除名とすら言えないとは。
地方支部は黙っているでしょうか。
こんな状態が続くのであれば、自民党支持は止めます。

また、維新は安倍総理が都構想に賛成だとデマを飛ばしております。
「安倍首相は都構想“賛成”と言った」 共産と組む自民に維新が反論
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/398584/
確り維新に詫びを入れさせることこそ、自民党のすべきことでしょう。
ここまでコケにされて、黙っているのは情けない限り。

投稿: 本因坊 | 2015年5月12日 (火) 22時25分

【ウサマ・ビン・ラディン殺害作戦に嘘があるらしい】
 CNNの5/12の記事に米国の著名なジャーナリストが驚くべき発表を行ったと報道されています。
 『ワシントン(CNN) 国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者が殺害された当時の状況をめぐり、米国の著名ジャーナリストが「米政権の発表はうそだった」とする記事を出した。ホワイトハウスは内容を全面的に否定している。』
 何が嘘なのかというと、この殺害作戦には、パキスタン情報機関の関与があり、共同で作戦の実行があったという事と、情報当局の元高官が米国に情報を提供し、2500万ドル(約30億円)の報酬を受け取ったという事、及び、殺害された遺体は、これまで海に投棄されたという発表がされていたようだが、ジャララバードへ向かうヘリコプターから山岳地帯に投げ捨てられたのだそうである。これを公表したジャーナリストは、情報源の秘匿を主張しているので、根拠のある話なのかどうかは確認のしようがありません。しかし、作戦実行から4年で、漏れてきた話という事になるのかどうかわかりませんが、米国政府の主張に矛盾するような事実の発見があれば、怪しいという事にもなるので、何とも言えませんね。米国政府は、殺害した遺体をイスラム教の伝統に従い遺体を海で水葬したというような発表をしているらしいのですが、イスラム教は、普通、土葬なので、この記述が既におかしいという事にもなります。ジャーナリストの話を誇張するために、わざとイスラム教の伝統をゆがめて伝えている可能性もありますので何とも言えませんね。
 水葬にする意味が当時から奇異な印象を受けていましたので、このジャーナリストが言うようにパキスタンのどこかの山中に投下されたという話が本当なら、それの発見があれば、彼の主張の信憑性が証明されることになります。どちらにせよ話を蒸し返す意味がよく解りませんね。何か狙いがあるとすれば、このジャーナリストの功名心だけなのかもわかりません。過去にピュリツァー賞を受賞したことがある人のようです。78歳の人のようですが、今も現役なのだとアピールすることが目的なのかもわかりませんね。根拠を挙げられない話ばかりなので扱いは、高くはないようです。しかし、彼の経歴から全くの嘘を並べる人ではないという事だけに、何とも言えませんね。具体的な証拠があれば、スクープになるような気がします。

 伝聞だけの話が出回ることが危険なのは、お困りの国韓国がやっていることを見れば、よく解ります。事実に基づくニュースでないと人々の納得を得ることがないと思いますね。でっち上げの怖さと紙一重というしかありませんね。米国政府は、反論をしているようですが、それには具体的な証拠を挙げることができるのか注目したいですね。

投稿: 旗 | 2015年5月13日 (水) 03時04分

石破先生お疲れ様です。
労働者派遣法が改正されようとしてますね。是非通してください。26業務の考え方を廃止し一律3年で直接雇用いいじゃないですか。以前にもここに書かせていただきましたが、派遣元に社員として雇用されている特定派遣でも、客先によっては派遣期間が長い場合と一時的に人が足りないから短期で派遣に出る場合があります。しかし、一つの派遣先に長くいる方が派遣元にとっては手間がかからないので、優遇されてしまう場合があります。どの派遣先でもアウトプットが出せるというのが我々技術者の腕の見せ所でもあるのに、どの派遣先に回されるかで運不運がでるのがバカらしいのです。勿論この派遣法が改正されれば、とたんに3年超える人が派遣元に戻るわけですから、体力がない派遣元はつぶれるでしょう。それでもかまわない。スキルがなく他の派遣先にはいけない人は退職し、社員の道を選べばよい。派遣元がつぶれたら、技術のある人は他の派遣元を選択するもよし。派遣で働いてきた人の人生を見直すきっかけにでもなれば良いと考えます。ただ派遣元も派遣先も法の網の目を抜ける方法を一生懸命探すでしょう。3年たったら派遣先の部署を一時的に変え、一カ月したらもとに戻すとか。同じ会社勤務先の住所を変える。子会社経由で派遣させる(二重派遣で違法ですが)等。いろんな方法を考えてきます。この改正を効果あるものにするためにも厳正に対処できるようにお願い致します。

投稿: じゅん | 2015年5月13日 (水) 09時14分

今後、自衛隊はどうなる?

戦争の現場で正当防衛なんて通じない

戦争の現場で後方支援が敵側の攻撃対象から外れるなんてこともない

今後、自衛隊は戦争に参加し、その状況になれば敵兵を殺すのだ

それは戦争なのだ

自衛隊は戦争に参加するのだ

引き金を引けば、そこが最前線になるのだ

戦場に境界線なんてないのだ

じゃあ、日本は日本人の命をどう守るのか?

こういう議論になると、自衛隊を軍隊とするしか手段がなくなるのだよ

しかし、それでも、敗戦国の小さな島国は戦争放棄、武力放棄を世界に訴えていかなくてはならないのだよ

原爆から何を学んだのだ?

脅しや威しに負けてはダメだ

綺麗事なんて通用しない。一度撃ったら相手を殲滅するまで撃ち続けなければ…殺し続けなればならないのだよ。

投稿: カバチタレ | 2015年5月13日 (水) 12時58分

沖縄県知事に対して

「尖閣諸島に対して日本政府にどうしてほしいのですか?中国外遊に最近行かれたが話しもしなかったそうですね?県民(漁民)より領海侵犯の中国に配慮するなんて尖閣諸島をどうお考えですか?知事の優先順位は 県民の生活<中国の資本流入?」

「浦添基地移転や那覇空港の埋め立ては了承し、辺野古がダメな理由は?基地移転、珊瑚礁保護について同じ議論がないのは何故ですか?」

「日本政府が一方的に辺野古に決定した?沖縄県民の方が正式了承したのを、民主政権時に鳩山の嘘に騙されてしまった事実を受け入れるべき。恨むなら民主党を。」

「予約もせずに勝手に上京し安倍総理が面会拒否とマスコミで訴えたり、県外に代替地をみつけるため日本各地の自治体に出向くなら現実的だが、日本政府を飛び越して米国に行き沖縄基地撤退を直訴するとか、パフォーマンスでしかない。」

「沖縄だけが戦争の被害者ではない。東京大空襲、原爆投下の被害をうけた自治体にも基地負担はある。(戦争体験者じゃないものが戦争の被害者ぶるのは○国のようだ)」

「米軍基地をなくしたフィリピンの現状(中国侵略)をどうかんがえている?」

「国民の権利(予算)を受けるのは良いが、国民の義務(納税)は果たしてる?」

「基地のせいで経済活性が阻害されている?基地がなくなれば跡地利用で経済は潤う?何処の国の資本が流入するの?」

きちんとインタビューするマスコミも、議員もいない。ちゃんと沖縄県民のため、日本国民のために、真実を誠実に確実に伝え政策による正負を一覧にして示し(経緯や資料つき)国防のために前進させてください。

沖縄自民党に望むのは、沖縄だけが過度の戦後基地負担をしているとの思い込みを排除すること。(交付金と納税のアンバランスを他基地保有自治体との比較資料、米軍があることでの正負)
米軍の理不尽な権利を自民党は変えていく努力をしている(?)こと、自民党は一貫性があり無責任でないことを県民に理解してもらう活動をすることです。

戦後の話しではなく、今の沖縄県民にとっての現状と世界情勢を丁寧に説明し理解してもらう意外、左翼マスコミしかない沖縄では…

投稿: KK | 2015年5月13日 (水) 16時59分

【韓国は無礼な国である】
 『菅義偉官房長官は13日の記者会見で、安倍晋三首相の米議会での演説に対し、韓国国会が「歴史や慰安婦問題に対する反省がない」と非難する決議を全会一致で採択したことについて、「友好国の首相を名指しする形の決議は非礼と言わざるを得ない」と批判した。
 菅氏は「首相は米議会でわが国の歴史認識をしっかり発言し、米国から大きな評価をいただいた。こうした事実を全く踏まえず国会決議が行われたことは誠に遺憾だ」と不快感をあらわにした。 』
 産経新聞に記事にありました。朝日新聞の記事ではこの内容を煽るように韓国の高官のコメントまで添えられていますね。日米同盟という2国間の間で起きた交歓イベントに不満をぶつけて八つ当たりのように国会決議で名指しで批判したという事のようです。情けない連中ではないかと思いますね。これをすればどうなるのか先の事を考えてやったのか? そのあたりが気になるところですが、北朝鮮の動向に十分注意を払っておく必要がありますね。北朝鮮は、国防長官にあたる立場の人が突然更迭されたというニュースがあったばかりなので、なにがどうなるか予断を許さない状況にあるのかもわかりません。北と南で示し合わせて連動しているのかもわかりませんが、暴発するとすれば、大変なことが起きるようにも思います。しっかり注視しておく必要がありますね。
 米国政府は、ケリー長官が16日から韓国に訪問するというニュースがあったそうです。何が話し合われるのかわかりませんが、この国会決議のニュースなどもケリー長官は知ることになると思いますね。どのような展開になっていくのでしょう? 目が離せないのは確かなことです。こういう決議が採択されたという事は、韓国の大統領にリーダーシップが既に失われているという事の表れなのではないかと思いますね。当然シナ帝国も注視していると思います。
 はっきり分かっているのは、今、韓国には首相が空席なんですよね。韓国の議会と大統領の関係がどういうものかよく解りませんが、首相がいないという隙があったから、この決議の採択があったように思いますね。責任者がいないという事ですかね?
 まあ、これは尾を引く問題になってしまいますね。この決議のおかげで、韓国側の方から首脳会談を要請することが不可能になったんじゃないですか? 自分で自分の首を絞めていますね。バカな国です。

投稿: 旗 | 2015年5月13日 (水) 21時51分

☆石破さま☆
8日のBS『プライムニュース』拝見致しました。
無双⚫田中角栄を語る石破大臣とてもカッコ良かったです!!!
好きな人を語る時は、自然と生き生き会話も弾みますよね。私もジャンルは違えど名前を呼ぶときは「先生」と呼ばずにはいられない大好きな天才がいまして。戦争は反対だけれど、先生のような天才がもう一度現れるには今の時代では難しい気がします。少子化も格差もどんどん加速して角栄さんの頃のように貧しくとも未来に希望が持てた日本は遠くなりすぎました。
私たち世代の頑張りも足りないのでしょうけど…。選択肢が沢山あるのも困りものですね。
ちなみに、私の考える“天才”の基準の一つに狂気があるのですが角栄さんにも狂気はありましたか?

投稿: ミルミル | 2015年5月13日 (水) 22時18分

トヨタとマツダが環境技術で提携。素晴らしい。流石は日本の自動車メーカー。ホンダのジェット飛行機への挑戦等etc.常に挑戦する侍・もののふ達の各分野(=小売り卸売りその他を含む)のメーカー。

投稿: 村井啓介 | 2015年5月14日 (木) 00時00分

マスコミ報道

中ロの接近について…欧米対峙って言ってますが…んな訳無いでしょangry中国はヨーロッパと陸のシルクロード、海のシルクロードって経済圏を構築しようとしてます。…まぁロシアはヨーロッパと対峙してますが…視聴者が誤解するような報道はやめてください。っていしばさんのブログで言うのもなんですが…誰かに言っとかないと…

投稿: まな | 2015年5月14日 (木) 11時21分

AIIB問題
今の所(アジア開発銀行20兆、世界銀行…他3…計5個ですって)

中国が今までしてきた事を冷静に見ると、日本からはODAを巻き上げアフリカには支援したふうにみせかけ、資材から労働者を自国から持ち込み利益は中国がにいく。しかも、国連の常任委員?に日本がなるのをアフリカ諸国とかに圧力をかけ妨害…チベットにのりこみ中国の企業が漢民族の労働者を使って地下資源をねこそぎ採掘…利益は中国

なんか、AIIBって中国主導だと、アメリカ日本の信用と資金を後ろ盾に各国からお金を集め、中国がすきにする感じで不安…日本からのODAでアフリカ支援→国連常任委員?阻止みたいな…人のお金で途上国支援→アメリカ日本を威圧…集めたお金を南沙諸島に注ぎ込まれたら目も当てられないshockshock

投稿: まな | 2015年5月14日 (木) 12時11分

世界に誇る日本の鉄道。トワイライトエクスプレスの臨時復活で西日本を周遊とか。鉄道ファンにとっては嬉しいことですね。鉄道ファン以外でも一度は乗ってみたいと思う人は多いでしょう。ブルートレイン北斗星はどうなるんでしょうか?何両かは横川駅・大宮駅含む鉄道博物館行きで後は廃棄or海外へ?勿体無い気がするけど。「新しいものへの挑戦」と、「古き良きもの」を大事に維持していく。昔、蒸気機関車が全盛だった頃の回転式の扇形機関庫。整理されて殆ど無くなりましたが、ある地域では硝子窓が割れたまま野晒しで放置されたままとか?修復してブルートレインを保管展示して、定期的に引っ張り出して検査して、イベントで東北を周遊したりetc.etc.etc.メンテナンスしたらまだまだ使えそうですが…。戦後の復興から高度経済成長期を通して日本中を走って一時代を築いたブルートレイン。JR東日本管内にはまだ回転式の扇形機関庫って有るのだろうか?

投稿: 村井啓介 | 2015年5月14日 (木) 13時19分

韓国と会うことに、日本国益があると自民党は考え行動しているのですか?

国益も無いのに、政治活動するのは日本国民としては許しがたい行為です。

「日本のために必要があるから会う」本当でしょうか?

世界遺産登録に何故「韓国の理解」が必要になるのか?ほっとけばいいのでは?それとも登録条件に「韓国の理解を得ること」の条件があったのか?では同じ条件で炭鉱労働者がいた「北朝鮮や台湾の理解」を求めないのは国連機関としておかしな条件であると日本政府は反論しなかったのか?必要もないのに騒ぎをしずめようと「とりあえずなだめるために韓国に会う勝手な行動をする日本政府」を国民が誇りに思うはずはない。他に今話すべき事があるのか?

韓国に関係のない、米国での安倍首相演説を国会で非難決議をしている非礼をされながら日韓首脳会談を進めようとしたり経済援助(連携?)を日本政府がするなら、まず日本国民に「もたらされる国益」が何なのかを示すべき。その際、自民党の考える国益が日本国民の考える国益とズレがあり、かつ結果損害しかもたらされなかった場合、強行した政府を支持することはないでしょう。

今の日本から韓国に会う必要はあるのか?
誰がよびかけた?韓国外相「日韓首脳会談実現に努力してきたが日本に原因がありできなかった」と言っている。日本外相は沈黙しているが、日本の外交努力だけが悪かったと認めているのか?

朝鮮半島有事の時、韓国の許可が出ても日本国民の同意がなければ自衛隊を危険にさらすことはやめて下さい。韓国は海軍旭日旗に罰を課す国です。今現在の危機より70年前の先祖の恨みに重きを置く民族です。一緒に戦う前に難癖つけて自衛隊員を殺したり、冤罪で戦犯にされかねません。負傷したと嘘をつき「植民地にし蛮行した日本がまず最前線で命を懸け償え」と高見の見物をするかもしれません。お忘れですか?弾丸の時感謝でなく非難する国ですよ。
「日本は朝鮮や中国を侵略するつもりだ」の声には「朝鮮や中国などに関わりたくない!懲り懲りだ!日本国民の民度を下げたくない!難民(移民)もお断り!」とはっきり言えたらいいのに…


投稿: KK | 2015年5月14日 (木) 14時18分

ヨーロッパに向かう難民

ローマ帝国の時代、植民地にされてしまったけど、上下水道完備、大浴場、劇場などインフラが整えられ、植民地になる前より便利で住みやすい環境になったためローマ軍に反乱を起こす事がなかったって聞いた事があります。

ヨーロッパって砂漠に隣接している所がありますよねぇ、そこに難民が避難するローマ帝国の遺跡みたいな地区(国連が管理)を造るのはできませんか?
中国へのODAをやめて!
砂漠ってどこの国の持ち物かわかりませんが、砂漠の所有国には国連が土地の使用料を払って…そしたらその国の収入にもなるし…
ソーラーパネルの組み立てとか輸出品を現地で仕上げるような仕事も提供できれば、難民の方の収入の足しにできるし

幸せな人を少しずつ増やしていって紛争が少しずつでも減ればいいのに…

投稿: まな | 2015年5月14日 (木) 15時43分

『米国の戦争には巻き込まれない』


そう…巻き込まれるんじゃない。自らの意志で戦地へ行くのだ。それが新法案。これからの自衛隊の姿だ。


自衛隊は日本の軍隊として戦争に参加するのだ。


なぜ、言葉を濁す?もう綺麗事はたくさんだ。

投稿: カバチタレ | 2015年5月14日 (木) 21時53分

首相は『抑止力』という。

しかし、この度の安保法における抑止力とは武力によるものなのだ。簡単に言えば『日本も撃たれたら撃ち返すゾ!』と宣言するのだ。つまり『日本も戦争をする準備はあるんだぞ?それでも撃つのか?』と言っているのだ。まったくもって核の論理と同じだ。相手と同等かそれ以上の武力を持たないと抑止力は無いのだよ。

巻き込まれるんじゃない。日本は自ら進んで戦争に参加するのだ。


だから自民党は核を棄てない。自らの種をまいた原発問題は民主党のせいにして、自分達は核を保有しようとする。

俺たちは認めない。世界で唯一、日本は原爆を知っている国なのだ。その意味をもう一度知るべきだ。

投稿: カバチタレ | 2015年5月15日 (金) 07時54分

軍隊を持つ国=武力侵略から自国民を守れる国=戦争に参加できる国=侵略の野心を持つ国=若者の人権を踏みにじる国=戦争をやりたがっている国?

軍隊を持つ国は「戦争をする国」と決めつけてしまうと軍隊を保有する多数の国には失礼な発言です。そんな日本国民が存在する限り、きちんと理解できるように、政府が日本の現状、軍隊を持つ永世中立国スイスの「国防」の現状を知らせるべき。
「あなたは徴兵制のある永世中立国スイスも戦争をしたがり、自国の若者を殺人者にする国といっているのですか?」
「あなたの大好きな隣国の韓国北朝鮮中国は戦争したがっている国ですか?若者を徴兵する韓国を殺人マシーンを製造している国だと非難しますか?徴兵制に反対しない韓国国民を子供を大切に思わない人達だと思ってますか?」
「あなたの大好きな中国韓国はなぜ軍隊を持っていると考えていますか?」
「日本国憲法9条は世界で知られているのに軍隊を持つ多くの国々が自国で採用しないのは何故だと思いますか?いつでも戦争がしたいから採用してないと?」「平和憲法のない国で軍隊を持つ国は、平和を望んでないと考えているのですか?」「隣国中国の領海侵犯と南沙諸島侵略についてフィリピン等関係国はどう対処すべきと?」「中国の尖閣諸島領海侵犯については?」「今の日本を護る気はありますか?どう対応するのか具体的に説明してください。」
「日本人は9条がなければ平和を希求せずに他国を侵略する低俗な民族と思いますか?たとえ法律が無くても、私は日本人は平和を人を何よりも大切にする民族だと思ってますよ。自然災害の後の行動を他国と比較して世界から、称賛されましたがあなたは日本人としては当たり前と思いませんでしたか?戦争をしたがる国民だと思いますか?」

野党とNHKや生放送でもきちんと解りやすく「決して論点をずらさず」「はぐらかされずに追及し回答を引き出し」日本人のために活動する政党がどこなのかはっきりさせるべきです。
「自民党は危機はないのに根拠なき不安だけを煽っている」と言われないよう今の世界情勢を外交国防の面から日本のたち位置をしっかり国民に向かって説明してください。

「人殺しはしない。泥棒はしない。悪いことはしない。そんな法律を作れば、警察はいらない。ましてや日本のような警棒、拳銃を持たせて反撃をさせる許可を与えることもあるなんて駄目だ!警察官の命をなんだと思っている!法律が守ってくれる。でももし被害がでたらそれはこんな社会にした政府の責任。加害者はそんな社会の被害者でもある!加害者の人権をまもれ!」日本国民に無責任な方々が言いそうな言葉です。責任は一切とったことがない政党・政治家は信用できません。社民党は党名を変えて「北朝鮮拉致被害はあるはずがない」と被害者家族を侮辱してきたことから逃れています。今度は強制慰安婦問題でまた党名を変えるだけで責任は取らないかもしれませんね。
民主党は鳩山氏を除名にして民主党政権時の「最低でも県外」の辺野古基地移転問題の尻拭いもしてませんね。本来なら民主党が代替地を用意したり、「やはり当初地元も合意していた辺野古意外ありません。申し訳ありませんでした。」と政権がかわっても沖縄県民が納得するまでお詫びと説得をし続けるのが責任ある政治家では?「鳩山切り」で「自分は当時民主党だったがあれは鳩山一人の暴走だ。鳩山を切れば問題は終わり。民主党離党したから関係ない」だなんて政党や当時所属していた政治家を信用できますか?

願わくは、討論は石破議員(だけ)にしていただければ嬉しいです。「米国のいいなりで戦争をすることはない」これだけは守って下さい。朝鮮半島有事には米国の要請、韓国の許可(要請?)が
あっても日本国民の民意を確認してからにして下さい。自衛隊の命を懸けても、終わったあとは「参加させてあげた。いなくても勝てた。遅い。役に立たなかった。最前線で日本が戦うのは償いとして当然。そもそも南北分かれたのは日本のせい。」韓国国民はそう言います。

そんな国に国民の同意なく自衛隊を派遣しないでください。


投稿: KK | 2015年5月15日 (金) 13時39分

石破さん  ≪断じて御免蒙る≫
コメント数が50件を回復しましたね。取り敢えず慶ばしい。
然し、今の安倍政治が暴走した結果、日本社会が直面し瀕することになった危機の大きさと質の悪さを考えると、4年前の東北の地震津波事故と福一事件が発生した時期のコメント数百件(6-7百件)を遥かに上回っても不思議ではないと思うのですけれど‥。

その今の危機は、劣化と云う意味で、日本の国の矜持に係っており日本人のアイデンティティに関わっていると思う。日本はそもそも歴史的に「普通の国」ではない。神国と云うのはバカバカしい妄想だと思いますが、予て世界から「特異な国」とされてきたのであって、その特異さにこそ此の国の「世界に対する存在意義」があるのだと思います。例えば、世界に驚異とされた経済成長を遂げた特異さ然り。世界中で唯一原爆被害の体験を持つ特異さ然り。今更、安倍某如き狭浅短な輩に「普通の国」に連れて行かれるなんぞ、断じて御免蒙る。
勿論、その特異さは、七十数年前に近隣諸国の人々を蹂躙しその挙句に必敗の戦争に突っ込んでいった「愚かな特異さ」ではない。自衛隊(員)に憲法上の居場所を明記しつつ、米国流でも欧米流でも中国流でもない、日本独自の平和主義を追求することだと。安倍の言う「積極的平和主義」は虚言だと断言します。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年5月15日 (金) 15時43分

石破さんや自民党の先生方は興味無いかもしれませんが…。松江城(?)が国宝になったとか。まだまだ美しいお城が有りますから、更に喜ばしいことが増えそうですね!東北のお城(例えば会津城とか?)や四国(松山城とか?)・九州(熊本城とか?)等etc.etc.etc.古からの縁ある城跡など、魅力有る地域はまだまだ地方にたくさん有りそうですね。城・武家屋敷等(武家)、神社仏閣等(社家等)、回船問屋ほかの街並み等(商家)、古民家等(農家)etcの歴史伝統文化や、その地域独自の地場産品等etc.etc.etc.

投稿: 村井啓介 | 2015年5月15日 (金) 19時48分

絶対に行く必要性が有り、先日、「旧館林藩(城跡)及び初代藩主の縁の菩提寺(墓所)」に行って来たのですが、その行く途中の熊谷で、蒸気機関車やレトロな旧型電気機関車の観光列車「パレオエクスプレス?」を偶然に見かけましたよ。機関士さんの「粋な計らい?」で、蒸気機関車特有の汽笛を何回か鳴らしてましたが、その度に、小さな子供連れの若い家族達が大歓声。「ねぇ〜!パパママ凄いよ〜!(大喜びの小さな子供達)」或いは「ぎゃ〜!恐いよ〜!(大泣きする小さな子供達と抱っこして宥めている若い夫婦達)」等etc.etc.etc.端から見ていて微笑ましい光景でしたね。その子供達の中から、将来の鉄道マンや鉄道ウーマンが出てくるかもしれないですね。何れにせよ、若い夫婦達と子供達が一緒になって楽しめる空間場所・機会等が有るのは素敵なことですね。大事にしていきたいものです。製造企業が造る鉄道車両とそれを運用する企業とのWinWinの関係=「共食いしあったり奪い取ったりしない、私達日本人らしい関係」。男の子・男性(最近知った鉄子?等の女の子・女性も少しずつ?????)が好きな自動車・飛行機・ヘリコプター・船・鉄道等の乗り物系や、携帯スマホ・冷蔵庫・洗濯機・オーディオ等の家電系ほかetcの所謂メーカー。日本の誇りの一つ。厳しいメーカーが多いらしい(?)ですが、力強く復活して欲しいものですね。

投稿: 村井啓介 | 2015年5月16日 (土) 16時41分

先日、徳川四天王の御一人の大多喜藩初代藩主・本多忠勝公(=知に富み、武に長け、情にあつき、戦国武将の一人。)の縁の地へ行ってきましたよ。房総の地は今回初めてでしたが、途中で久しぶりに海も見ました。やはり海は良いものですね。日本人が愛してきた青い海。海産物等の豊穣な恵みをもたらす美しい海(個人的には、海のイメージは信濃守。)。JR外房線で安房鴨川太海大原と行って大多喜へ。いすみ鉄道や小湊鉄道。可愛いムーミン列車や、キハ25・52等々の懐かしいディーゼルカーも。春先の桜な菜の花、初夏の新緑、秋の紅葉と金色に輝く稲穂など(時に、雪化粧も?)、四季折々の美しい景色。旧大多喜藩(本多家・青山家・阿部家・大河内松平家)の博物館(外観を復元した大多喜城)での解説や歴史解説書を読むと、城下町として整備したり、大井戸(忠勝公他の本多家)を掘ったり、灌漑整備や新田開発をしたり、水道を建設(大多喜水道・大河内正質公・正敏公=大河内松平家。/以前、NHKだったかのHPに「水道事業ヲ海外展開セヨ!!!」と書きまくってた気がしますが…。なんか怖くなってきます…。)して地域の生活環境を改善したり、藩校明善堂を設立(松平正義公)したりetc.ご当主方(=藩主等の武家)と地域の民(商家や農家等)との強い繋がり・絆がある。しかも大多喜は、筍等の農産物・地場産品の産地であり、天然ガス発祥の地でもある。工学博士でもあった大河内正敏公は、天然ガスに付随して湧水するかん水中のヨウ素を活用して事業化するなどetc地域の資源を活用し、大多喜は今もその恩恵が有るとか。改めて偉大な先人方に感激しました。

投稿: 村井啓介 | 2015年5月24日 (日) 23時26分

徳川四天王の御一人の酒井忠次公ほか、酒井家代々の縁の地(鶴ヶ岡城等)である旧庄内藩・鶴岡市へ。鎌倉時代から(=武藤氏・上杉氏・最上氏そして酒井氏等)。やはり城下町は落ち着いていて綺麗ですね。理由は不明だが、何故か懐かしくてホッとします(自分自身が東北人だからか?)。東北で唯一の皇族方の墓や出羽守・鎮守府将軍の居城(藤島城)が有ったり。致道館(庄内藩学徂徠学=荻生徂徠。水野元朗・疋田進修等)。時代小説家藤沢周平出身地(「たそがれ清兵衛」「隠し剣・鬼の爪」「武士の一分」「蝉時雨」「山桜」「花のあと」「必死剣鳥刺し」「小川の辺」等)。庄内米・庄内麩・だだちゃ豆・庄内漬物(藤沢かぶたまり漬、みそら漬、一口茄子からし漬、民田なす浅漬、あつみかぶ甘酢漬等)等etc、たくさんある美味しい地場産品等。魅力が満載の地・鶴岡市。日本の各地に素晴らしい素敵な地がたくさんある。

投稿: 村井啓介 | 2015年6月 8日 (月) 20時19分

旧庄内藩=鶴岡。/旧庄内藩の名君酒井家(徳川四天王の御一人の忠次公、家次公、忠勝公、忠当公、忠義公、忠真公、忠寄公、忠温公、忠徳公=庄内藩中興の藩主、忠器公、忠発公、忠寛公、忠篤公、忠宝公。/歴史解説書等によると、国替(?)になったとき、酒井家のそれまでの善政を慕って、民=百姓が国替え反対の農民一揆を起こしたらしいです。「私たちが愛する名君・藩主酒井家を誰にも渡さない!!!」という民・百姓による反対一揆。どれだけ民・百姓に愛されていたかということの証左ですね。徳川松平将軍家や四天王ほか各藩に偉大な藩主(=例えば、米沢藩なら上杉鷹山公等etc)が多いのですね。)。///鶴ヶ岡城祉、荘内神社、大宝館、致道博物館(酒井家の庭園、綺麗でした。)、致道館(藩校)、丙申堂(豪商風間家。もとはお武家さんらしいです。釈迦堂庭園等、綺麗でした。/酒田には本間家という豪商がいるらしいです。)、無量公苑釈迦堂などetc,etc,etc.本当にどれも綺麗でした。(何故あんなにも綺麗なんでしょう???)

投稿: 村井啓介 | 2015年6月 9日 (火) 23時45分

ご当主溝口家(=もとは、尾張国溝口、加賀大聖寺藩)の旧新発田藩へ。パンフレットや歴史解説等によると、当初は沼などの多い未開墾地だったが、歴代藩主が河川改修や干拓などの治水と新田開発に努めた結果、美田の広がる蒲原平野へと生まれ変わったらしいです。8代直養公のときには、領民も学べる藩校「講堂→道学堂」や、全国で三番目の医学館を設立したり、社倉を設けて米を備蓄し飢饉に備えたりetc.民を愛し、民も藩主を慕う関係であったでしょう。///お城の近くの公園では、市民の憩いの場になっており、水がわき出ていて、メダカが泳いでいますたよ。///新発田城=別名は菖蒲城・舟形城。神社仏閣(=諏訪神社や宝光寺・長徳寺等)。国指定名勝の清水園(=純京都風の回遊式庭園。綺麗でした!)や石泉荘。堀部安兵衛。足軽長屋。蕗谷虹児記念館。大倉喜八郎(大倉製糸他)。白壁兵舎広報史料館等etc,etc,etc.

投稿: 村井啓介 | 2015年6月15日 (月) 19時52分

今回初めて知りましたが。石破さんは既にご存じとは思いますが、田中角榮さんは、大河内正敏公の「農村工業」の考え方に共鳴して、 正敏公の書生となってその考え方・生き方を学んだそうですよ。正敏公のその恩義に酬いるべく理化学研究所の存続・発展に貢献したみたいですね。

投稿: 村井啓介 | 2015年6月16日 (火) 18時01分

ご当主藩主・名君である牧野家の旧長岡藩(=パンフレットや歴史解説書等によると、牧野氏は古代から続く由緒正しい家系。第八代孝元元天皇の曾孫の武内宿禰が元祖。蘇我氏、葛城氏、紀氏ら二十七氏の祖。初代忠成公、忠成公、忠辰公=中興の祖=新田開発や山林の植林、商工業の振興、弥彦神社の再建等、忠寿公、忠周公、忠敬公、忠利公=寛容な人柄で「侯、義理に通じ、博にして喜怒色にあらわさず、能く人を容れまた諫を納る、故を以て近臣の臣、知愚となく罪を得る者少なし。(賢績秘鑑)」、忠寛公=宝歴七年の信濃川水害では「お恵みの粥」で領民を助けた、忠精公=文化大名、水害で疲弊した長岡藩の立て直し・人材育成をはかり藩校「崇徳館」を創設、忠雅公、忠恭公、忠訓公、忠公。)。///「悠久山・蒼柴神社・市郷土史料館・招魂社」等、「市立科学博物館・牧野家史料館(藩旗「五間梯子」のいわれ等)」、「山本五十六記念館」、「河井継之助記念館」、「長岡震災アーカイブスセンターきおくみらい」、「戦災資料館」、「大黒古戦場パーク・北越戊辰伝承館」等etc,etc,etc.///藩風は「常在戦場(高野余慶)」や「米百俵(小林虎三郎)」等。偉大な先人達は、「山本帯刀、伊藤道右衛門等」、「秋山景山、伊藤東岸・東嶽、三間市之進、小林虎三郎、山田方谷等(朱子学、古義学、徂来学、陽明学や洋学等)」、「渡邊廉吉、小原直(貴族議員等)」、「河井継之助(北越戊辰で最後まで中立を唱えていた)と、山本五十六長官(日米開戦を最後まで反対していた)=「中立中道を歩むことの難しさ」」、「杉本鉞子、松岡譲、星野嘉保子等(作家等)」、「堀口九萬一・大學(外交官・漢詩人・翻訳家等)」、「長谷川泰(医にして下水道法の創設。野口英世や吉岡弥生)」その他etc,etc,etc.新潟、長岡も偉大な人物が多いですね。

投稿: 村井啓介 | 2015年6月19日 (金) 15時50分

新潟のお米(山古志ほか。山古志闘牛等も?)、各種ある日本酒、新潟長岡味噌、長岡野菜(長岡巾着なす、かぐらなんばん、だるまれんこん、土垂、体菜、白雪こかぶ等)や、長岡花火、季節の花が咲き誇る国立越後丘陵公園、宝徳山稲荷大社(縄文時代?)等etc,etc,etc.長岡から少し行くと、小千谷(小千谷へぎ蕎麦、小千谷縮、闘牛、錦鯉等や慈眼寺等)、出雲崎(良寛記念館)、柏崎(石破さんはご存知だと思いますが、田中角榮のおじちゃんの記念館があるらしいですよ。)等。

投稿: 村井啓介 | 2015年6月19日 (金) 16時22分

「米百俵の精神」ではないけど(それに似た考え方で)。「ソーラー&水素生成学習キット」。今は子供向けの学習キット(=実験器具等etc)が有るのですね。座学だけでなく、座学を元に水素生成を実際に実験してみる学習キット。(今回ちょっと奮発して甥や姪の為に購入予定。///例えば、「旧熊本藩・細川家(護煕公)水素生産供給(=生産・流通物流・販売等)事業体」等々)。

投稿: 村井啓介 | 2015年6月21日 (日) 21時39分

槇文彦さん。血筋には、明治の元勲松方正義公爵。竹中工務店の会長さん。竹中工務店の発祥は、織田信長公の家臣である普請奉行(?)竹中藤兵衛正高らしいです。びっくり!凄いですよね!!!西園寺公一公爵=藩主毛利家の血筋との交流もあったとか。凄いですよね!!!

投稿: 村井啓介 | 2015年6月24日 (水) 13時44分

まだまだ、戦国武将・藩主旗本藩士や商人の縁の企業体・事業体はあるのでしょうね。///竹中工務店=織田信長公の家臣の竹中家=戦国武将・軍師竹中半兵衛等の竹中氏一族、家紋は丸に九枚笹。///八戸の鉄鋼金属会社が会津松平家の縁の会社=旧会津藩の元家臣創業だと知ったのも最近でしたが。以前社長をやってた父親もつい先日まで知らなかったらしい。あの会社もやり方次第で世界市場を睨んだ新たな柱となる事業を2、3本は作れそうですが。勿論、その為には、政府系その他の銀行・系列商社・系列鉄鋼金属最大手等の取引先企業との関係(=共食いして潰し合わない関係)や、社内ベンチャー等の機動性柔軟性のある組織の設置、社内の優秀な事務系技術系人材の海外市場を意識した育成、各分野で定年退職した優秀な技術者の最雇用等etc,etc,etc.///意識が内向きで(井の中の蛙???)だった日本のメーカーの中には、例えば、日立やパナソニック等の製造メーカーの中には、社内意識の大転換が出来て、海外市場に今まで以上に貪欲に挑戦しているみたいですね。

投稿: 村井啓介 | 2015年6月25日 (木) 16時11分

石破さんの親戚には、臼井(高田)家=藩医・御殿医がいらっしゃいましたか。当然ながら旧鳥取藩ですか。鳥取・倉吉・米子・境港・郡家(因美線)等。鳥取砂丘に二十世紀梨などetc.魅力有る場所・地域や産物が多そうですね。後日調べてみようかな。///雷鳥に乗った石破さんの子供みたいな笑顔はいいですね。いわゆる、「そういうときに、その人柄の一部がわかる」ということですね。

投稿: 村井啓介 | 2015年6月26日 (金) 18時26分

既に技術的に可能だと思いますけど。世界は広いから、或はもう既に有るのかな?道を走ったり、空を飛んだり、海に着水したり、海底に潜ったりetcする「未来の車=船=飛行機=潜水艦等のような合成乗り物(?)」が世の中に出てくるでしょうね。日本の技術者や世界の技術者なら、もっとビックリする乗り物を開発するのかな?

投稿: 村井啓介 | 2015年6月27日 (土) 22時06分

自分は技術者ではないので分からないですが…。「未来の自動車?=船?=飛行機?=潜水艦?等みたいな合成乗り物?」。「わぁ〜!パパ・ママ見て見て〜!クジラさんイルカさんが泳いでるよぉ〜!あっ!?サメが追いかけてきたよ!パパはやく逃げてぇ〜!!!」「わぁ〜!今度は海から飛び立って雲の上に出たよぉ〜!空も海も青くて綺麗だなぁ〜!地球は青くて綺麗だなぁ〜!空から見ると、どの国も陸続き。国境って無いみたいだね〜!etc,etc,etc.=純粋な小さな子供達」。分野ごとのすみわけが有る訳ですが。もし合成乗り物?が出来たら、楽しいでしょうね。

投稿: 村井啓介 | 2015年6月29日 (月) 19時40分

名君旧会津藩主・会津松平家の縁の地、会津若松市へ(北越戊辰という切なく悲しい歴史の有る会津。その一方で、会津の人達が悦び・歓び・喜び・慶んだ「秩父宮両殿下の御成婚」等)。///芦名家・伊達家・蒲生家・加藤家、そして保科家=会津松平家。初代藩主保科正之公(秀忠将軍の第三子。敬仁智の徳を政治の面に如何に具現するかに心を労された。日本最古の教育施設「稽古堂」の開設など)、正経公(=「郭内所」の開設など)、正容公、容貞公=米倉の開設など生活困窮者への施策を為した)、容頌公(=家老田中玄宰殿の建言にて藩校「日新館」の完成。天明飢饉では領民の救済や隣接の国への救援を為し、山野の空地に漆の木を植え、阿賀川通船により新潟との物資輸送の道をひらき、本郷の瀬戸業の発展に力を入れ、江戸に会津物産会所を開設するなど、商工業振興や社会福祉事業にも力を注がれた。)、容住公、容衆公、容敬公(=海防に力を入れ、率先して士卒の訓練にもあたられた)、そして心優しき悲劇悲運の藩主・容保公。///日新館の英才達。南摩綱紀(東大教授等)、秋月悌次郎(熊本大学教授)、山本覚馬(日本初の京都勧業博覧会の企画。妹山本八重子の夫・新島襄の同志社大学設立に参加等)、寺田徳祐(新潟沼垂高校の前身「有隣館」の主宰など)、広沢安任(日本初の酪農牧場の経営など)、宗川熊四郎茂友(小樽開拓など)、海老名李昌(パリ万国博覧会に赴き欧州各国を視察。北会津郡長など。夫人のリンは会津初の幼稚園・女学校を設立)、山川健次郎(=東大総長。妹の山川捨松は日本初のアメリカ留学女性。)等etc,etc,etc.

投稿: 村井啓介 | 2015年7月 7日 (火) 16時24分

とても大事なことを一つ。会津藩初代藩主・保科正之公は日本初の老齢年金制度を創設したとか。様々なことに備え対策をしていた。如何に民を大事に思っていたかということの証左ですね。暴利を貪るか?民を想い大事にして備えるか?政治の役割の一つは、国家を守り、民を守ること。どういう人物が政治をしたら良いかということの証ですね。(厚生年金を無駄使いして無くしたのは誰かな???)

投稿: 村井啓介 | 2015年7月 8日 (水) 00時00分

自民党政権、安倍政権になり、若者達が就職しやすい環境になり、また、企業によっては(男女共に)仕事をしながら子育てもしやすい環境になってきた企業も出てきたとか。その一方でまだまだブラック企業(?)もたくさんあるとか。ブラック企業については企業名の公表等を行うらしいですね。///仕事にしろ何にしろ、若者は年長者を大事にし、年長者は若者を押さえ付けるのではなく、技術や知恵・知識等(失敗含めた過去の事例等etc)を教えて経験を積ませつつ、新しい豊かな創造力想像力等をノビノビと発揮させていければ、官民や地域等々において、共に、次の世代へより良いバトンタッチをしていけるでしょうね。あくまで個人的見解ですが、そんな気がします。()

投稿: 村井啓介 | 2015年7月 8日 (水) 09時51分

1993年当時のNHKスペシャル。ドキュメント大平洋戦争。エレクトロニクスが戦を制す。(当時こういう番組があったのか)///【人命軽視】【安全軽視】etc,etc,etc.【科学技術の生かし方】【連携・連繋の欠如】【縦割れの弊害】etc,etc,etc.

投稿: 村井啓介 | 2015年7月12日 (日) 15時07分

石破のおじちゃん、ちゃんと掲載してくださいね。

///懐かしい「旧国鉄色の485系(1000番台)・快速あいづ」で会津若松市へ。駅前には、可愛い「赤べこ」さんや、「蒸気機関車・貴婦人C57」の車輪がありましたよ。【(◯◯◯機関車30号出発進行〜!プップッ〜!)】

///市の花はタチアオイ(立ち葵?)
///【会津の郷土料理】は、会津そば、わっぱ飯、味噌田楽、棒タラ煮、ニシンの山椒漬け、こづゆ、雪中あさづきの卵とじ、おひら、煮つぼ、ざくざく汁、つゆ煮染、荒久田茎立ちの味噌漬け、磐梯竹の子とニシンの味噌煮、ひしまき、おかひじきの辛しあえ、えごの辛し醤油添え、八杯豆腐、しみ餅、三・五・八漬け、しんごろう、はっとう、いずし、ぜんまいの胡桃和え、鯉こく、天ぷらまんじゅう等etc.
【会津の伝統野菜】は、会津丸なす、常色青豆、雪中あさづき、ちりめん茎立、立川牛蒡、かおり枝豆、小菊かぼちゃ、赤筋大根、真渡うり、荒久田くきたち、会津地ねぎ、慶徳玉ねぎ、赤かぶ、あざき大根、(みしらず柿)等etc,etc,etc(【会津の郷土料理】歴史春秋社より)
///【会津の伝統工芸品等】は、会津漆器、会津塗、赤べこ、会津絵ろうそく、起き上がり小法師、会津木綿等etc,etc,etc.

投稿: 村井啓介 | 2015年7月14日 (火) 22時01分

鯉の甘煮…鯉料理は山形県や長野県でも養殖されていますが、会津地方では、江戸時代の会津藩家老田中玄宰によって、農村の各家庭の庭に池を作り飢饉時対策の一つとして奨励されました。今日、東山温泉で名物とされる鯉の甘煮は田中玄宰が自ら手を出して作らせたものと言われてもいます(とのことらしいですね)。(【会津の郷土料理】歴史春秋社より)

投稿: 村井啓介 | 2015年7月14日 (火) 22時19分

石破のおじちゃん、ちゃんと掲載してくださいね。

///磐梯山・猪苗代湖の近くにある、岩梯明神が起源の岩梯神社、そして【会津藩初代藩主・保科正之公を祀った土津神社】へ。「保科正之公」は、神道を尊信し、吉川惟足を師として専ら「卜部家神道(吉田神道)」の伝を学び、道の奥義を極められた、云々(国指定史跡【土津神社社記抄】より)。友待つ勘十郎氏興・服部安休(森蘭丸の孫)・山崎安斎等。///神道には、【伊勢神道(帝)】は勿論のこと、【両部神道】等があるみたいですね。

///「神祇官(?)」の【卜部氏】。【伊豆卜部氏(卜部平麿呂/吉田家・萩原家・錦織家等/吉田系には、【徒然草】で有名な「吉田兼好」)】・【壱岐卜部氏】等。卜部氏の祖(?)は【天児屋命(あめのこやねのみこと)?】 。「中臣鎌足」を祖とする【藤原氏(始祖は天児屋命?。氏祖は藤原鎌足?)】の氏神らしいですね。
///母方の親戚には、墓に【卜部守/江戸幕府の前後くらいに帰農した侍武士?にして神官神主?だった流れらしい…】と刻まれている親戚がいますけど…。葵のご紋も付いているらしいです…。(守とか介とかの意味が不明。何故、守とか介とか付いているのだろう???今度いつか聞いてみよう。)

投稿: 村井啓介 | 2015年7月17日 (金) 22時47分

「木こりさん(=篤林家?)」かな?と思ってたのだが…。越智氏族池田氏流?全国で約530?近年は大分県や岡山県(岡山には氏神氏子地域?があるみたい???)に多いらしいですが…。もとは徳島県・阿波の国(池田町???)の豪族???珍しい名字の先祖。何だろう???(何だろう?)

投稿: 村井啓介 | 2015年11月 4日 (水) 23時55分

最近、母から初めて聞いて知ったこと。大平洋金属が潰れかけたとき、「ステンレス部門の整理」と「会社の立て直し」を、「ニッケル部門の城井元社長さんや父親等」や「従業員の人達」が行ったそうですよ。なんとかステンレス部門その他の従業員を新たな仕事に就けるように、色々と動いたらしい。「すべて従業員を助けれなかった。無念だ」と、ポロっと独り言のように話してたらしいです。火中の栗をわざわざ拾って身体を壊しながら会社を立て直したらしいです。知らなかったけど。

投稿: 村井啓介 | 2015年11月 9日 (月) 13時59分

名字(苗字)の石破。調べたら、「鳥取県八頭郡郡家町に多数みられる。鳥取県が発祥。中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)」と出てきた。石破のおじちゃんは知ってましたか???

投稿: 村井啓介 | 2015年11月 9日 (月) 16時03分

訂正)すべて従業員を助けれなかった➡すべての従業員は助けれなかった=ステンレス部門を整理するときに、整理又は売却する事業部門(?)と一緒に、その部門の従業員も次の仕事に就けるように働きかけ、次の仕事に就けた従業員もいたらしいです。すべての従業員を次の仕事に就けるようにまでは出来なかったらしい。それが無念だったのでしょうね…。

投稿: 村井啓介 | 2015年11月11日 (水) 12時19分

先日、あの天下の副将軍・水戸光國公(=あの有名な水戸黄門さま)で有名な茨城県の水戸へ。偕楽園・好文亭(=学問を好むという梅の異名。藩内の人々と偕(とも)に楽しむ場として建設。配膳用昇降機=いわゆるエレベーターなど)、千波湖、水戸東照宮、常盤神社・義烈館、弘道館、彰考館跡、ミュージアム等々etc,etc,etc。流石に天下の副将軍の縁の地であり、落ち着いた雰囲気の素敵な地でしたよ。それにしても、偕楽園は広くて綺麗だった。びっくらこいた。(梅の季節に訪れたかったが…)。
///水戸徳川家歴代系譜によると、①頼房公、②光國公=義公、、③綱條公、④宗堯公、⑤宗翰公、⑥治保公、⑦治紀公、⑧斉優公、⑨斉昭公、⑩慶篤公⑪昭武公、⑫篤敬公、⑬圀順公、⑭圀順公、⑮斉正公。
///御三家の一つである水戸徳川家初代藩主頼房公の子で第二代藩主であり、徳川家康公の孫である光國公=義公。和漢の学を学ばれた公は、特に儒学を重んじ、我が国体の尊厳を唱え人倫の大義を貫くことを生涯の信条とし、これを実行された。『大日本史』の編纂もこの信条の実行であり、………、諸国に、史料を求めるなど、その後二百五十年(明治三十九年完結)の長きに渡り歴代藩主によって受け継がれる歴史的大事業となった。この事業の中で芽生えたものが、水戸藩の教学思想となって、幕末の尊皇攘夷論にも大きな影響を及ぼした。藩政の上では社寺改革や勧農政策、水道建設などきめ細かい仁政をしき、庶民からも慈君として慕われた。また、「山村には医もなく薬もなく、治療を受けられずに天命を全うすることが出来ない者が多い。それはとても残念なことだ。」として、田舎でも手に入れやすい薬の処方を命じられた(『救民妙薬集』)etc,etc,etc。
///第九代藩主斉昭公=烈公。30歳で藩主に就任後すぐに藩政改革に取り組み、倹約の徹底、軍政の改革と追鳥狩の実施、藩内総検地、弘道館と偕楽園の造成、定府制の廃止など緒政策を推進する。嘉永六年には海防参与として幕政に参加、藩内においても那珂湊に反射炉を築造し大砲を鋳造するなど改革に力を注ぐ(安政の改革)。また、常に農を尊び奨励し、又農民の苦労をしのび、農人形をつくって朝夕感謝をこめて初の一箸をこの人形に備えてから食事をとられた。お子様方にも皆これに習わせたという。『朝な夕な 飯くふごとに 忘れじな めぐまぬ民に めぐまるる身は』。後に水戸の伝統工芸品としてつくられ、一般の家庭にもおかれるようになったetc,etc,etc。【『偕楽園・弘道館に関するパンフレット』『常盤神社・義烈館パンフレット』より】
///まだ茨城県立歴史館他の、学ぶことができる重要な場所に行っていないので、いつか(=梅の季節?)、再び訪れたいですね。せれにしても、落ち着いた雰囲気で、素敵なところでしたよ。///幻のお米「ななかいの里/コシヒカリ」や納豆、笠間の栗、常陸牛、ローズポーク、奥久慈しゃも、メロン等etc,etc,etc。

投稿: 村井啓介 | 2015年11月28日 (土) 21時40分

先日、あの天下の副将軍・水戸光國公(=あの有名な水戸黄門さま)で有名な茨城県の水戸へ。偕楽園・好文亭(=学問を好むという梅の異名。藩内の人々と偕(とも)に楽しむ場として建設。配膳用昇降機=いわゆるエレベーターなど)、千波湖、水戸東照宮、常盤神社・義烈館、弘道館、彰考館跡、ミュージアム等々etc,etc,etc。流石に天下の副将軍の縁の地であり、落ち着いた雰囲気の素敵な地でしたよ。それにしても、偕楽園は広くて綺麗だった。びっくらこいた。(梅の季節に訪れたかったが…)。
///水戸徳川家歴代系譜によると、①頼房公、②光國公=義公、、③綱條公、④宗堯公、⑤宗翰公、⑥治保公、⑦治紀公、⑧斉優公、⑨斉昭公、⑩慶篤公⑪昭武公、⑫篤敬公、⑬圀順公、⑭圀順公、⑮斉正公。
///御三家の一つである水戸徳川家初代藩主頼房公の子で第二代藩主であり、徳川家康公の孫である光國公=義公。和漢の学を学ばれた公は、特に儒学を重んじ、我が国体の尊厳を唱え人倫の大義を貫くことを生涯の信条とし、これを実行された。『大日本史』の編纂もこの信条の実行であり、………、諸国に、史料を求めるなど、その後二百五十年(明治三十九年完結)の長きに渡り歴代藩主によって受け継がれる歴史的大事業となった。この事業の中で芽生えたものが、水戸藩の教学思想となって、幕末の尊皇攘夷論にも大きな影響を及ぼした。藩政の上では社寺改革や勧農政策、水道建設などきめ細かい仁政をしき、庶民からも慈君として慕われた。また、「山村には医もなく薬もなく、治療を受けられずに天命を全うすることが出来ない者が多い。それはとても残念なことだ。」として、田舎でも手に入れやすい薬の処方を命じられた(『救民妙薬集』)etc,etc,etc。
///第九代藩主斉昭公=烈公。30歳で藩主に就任後すぐに藩政改革に取り組み、倹約の徹底、軍政の改革と追鳥狩の実施、藩内総検地、弘道館と偕楽園の造成、定府制の廃止など緒政策を推進する。嘉永六年には海防参与として幕政に参加、藩内においても那珂湊に反射炉を築造し大砲を鋳造するなど改革に力を注ぐ(安政の改革)。また、常に農を尊び奨励し、又農民の苦労をしのび、農人形をつくって朝夕感謝をこめて初の一箸をこの人形に備えてから食事をとられた。お子様方にも皆これに習わせたという。『朝な夕な 飯くふごとに 忘れじな めぐまぬ民に めぐまるる身は』。後に水戸の伝統工芸品としてつくられ、一般の家庭にもおかれるようになったetc,etc,etc。【『偕楽園・弘道館に関するパンフレット』『常盤神社・義烈館パンフレット』より】
///まだ茨城県立歴史館他の、学ぶことができる重要な場所に行っていないので、いつか(=梅の季節?)、再び訪れたいですね。せれにしても、落ち着いた雰囲気で、素敵なところでしたよ。///幻のお米「ななかいの里/コシヒカリ」や納豆、笠間の栗、常陸牛、ローズポーク、奥久慈しゃも、メロン等etc,etc,etc。

投稿: 村井啓介 | 2015年11月28日 (土) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/61559705

この記事へのトラックバック一覧です: イコモス勧告など:

« 隠岐諸島訪問など | トップページ | 防衛省設置法改正など »