« 日本創成会議提言など | トップページ | 会期延長など »

2015年6月16日 (火)

イシバチャンネル第五十五弾

 イシバチャンネル第五十五弾をアップロードしました。元総理を語るシリーズその3として小泉純一郎先生との思い出の続きを語ります。



 ぜひご覧ください

 追伸:質問は随時受付中です。

|

« 日本創成会議提言など | トップページ | 会期延長など »

コメント

田中⇒中曽根⇒小泉も大好きでしたが安倍⇒石破⇒進次郎にも大いに期待しております。  これからも益々お元気でご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2015年6月16日 (火) 09時26分

私は中国が嫌いですが、
彼らは1党独裁でスピード感があり
他国の諸制度もよく研究しつくしています。
日本人は大した比較もせず自分たちは優れていると
根拠なく信じていますが意外とそうでない部分もあると思います。
特区と言ったほうが日本では通りが良いのかもしれませんが、
中国の直轄市みたいなのがあって国をリードして引っ張っていければ良さそうですね。

投稿: 肉夫 | 2015年6月16日 (火) 09時30分

安保法案はぐちゃぐちゃになってきましたね。ここらで石破さんの理路整然とした法案解説をお伺いしたいのですが、今のお立場では難しいのでしょうか?
学者の理屈を否定するのは彼らの存在そのものを否定することになるので、違う切り口で対応した方がいいのだろうと思うのですが…

投稿: BET2 | 2015年6月16日 (火) 09時39分

石破先生こんにちは。

イシバチャンネル拝見しました。
貴重なお話ありがとうございます。

…のあとから、こんなコメント書き出すのは気が引けますが…。

先日のあの出来事は、何だったのでしょうか。あれです、あれ!

「民主党の組織的、計画的な暴力による議事妨害、委員長への暴力を正当化…」

というやつです。
頸椎捻挫された委員長、お大事になさってください。
野球の観戦でも、お客は野球を見にきているのであって、「乱闘」を見にきているのではないですよね。
あれも然り、審議すべきところ、あれでは困りものですね。ああいう議員連中に投票した国民の一部にも、猛省を促したいと思います。
そんな連中が与党のときに作らせた「カジノ推進法案」ですが、その時分、野党だった自民党も了承。提出寸前に民主党内から一部異論が出てSTOPし、何もできない政党だということがわかりました。

また、再度出てきましたが、今度は「解散」のために廃案で選挙!
いつまで待たされるのだろうか。

今度も再提出。
数々のやらなければならない法案もあり、どんどん遅れていきます。
きちんと審議してもらわなければ困りますよね。そうやって見ているしかしょうがない国民の前に、あのニュースが出てきました。
国会の会期延長も必要なはずであります。

以前には、折られたマイク…。
技術屋さんが、音声を電気信号に変換する装置。風の音を拾わないようにとか、雨の中で使えるようにとか…。いろいろ苦心惨たん、知恵を絞って改良を重ねて今のものがあります。
凶器にならないように、シャープエッジを避けてはおりますが、なるべくならば、本来の製品の意図をくんでいただき、決して他人に危害を加えるような使い方はされないように願っております。

車も間違えたら凶器。
包丁も間違えたら凶器。
洗剤も分量間違えたらあぶくだらけ。
せっかく泡がたたないように、衣類がちゃんと洗えるようにできている洗剤も適正な分量間違えたら不要な環境破壊。

パソコンウィルスによるサイバー攻撃。
年金データーの抜き取り。
数々の詐欺。
東京市場の異常に高い外国人比率。
すべて日本人の弱点をついてきます。

このなかには、「日本にCASINOがない」ことによる弊害も数多くあります。
世界にある以上は、日本にもないと、何が起こるか考えただけで怖くなります。

せめて、国会ぐらい空転させずに正常化させてほしいものです。

石破先生、あんな連中相手にご苦労様です。
ほんとうに勝手なお願いですが、日本の建て直し、宜しくお願い申し上げます。


投稿: かつしんじろう | 2015年6月16日 (火) 10時46分

石破大臣殿

お早うございます!!。
大変忙しい最中、石破チャンネル第五十五弾をアップ頂き、大変有難うございます。
小生は同郷、鳥取県出身のものです。

スターバックスコーヒーの鳥取県進出について初めに語って頂き、ほっこりしながら聞いていました。小生の若い頃の東京では喫茶店と云えば純喫茶が殆どで、店内の内装も重厚であり、BGMにはクラシック音楽も掛っていました。中央大学の夜学に通っていた頃は、御茶ノ水駅の近くの喫茶店に良く出入りしていました。名前は「田園」であったと記憶しています。
その後関西に転勤となり驚いた事に、昼になればランチも提供していて、純喫茶そのもは殆どありませんでした。合理的な関西流とは言え、文化の違いにあらためて驚いた事でした。

総理を語る第三弾として、元小泉総理について語られ、色々参考になる事ばかりです。
小泉総理は当時の色々な規制改革を企図されていて、党内からも反対が沢山あり、『改革は自民党をつぶしてでも行う』として、強い意志を示されました。その時の印象が国民には強く、大変大きな支持を集めました。

総理を辞めた後、京都の地元選出の応援演説に来京され、小生も入場1時間待ちの所を待って聞きに行きました。ホテルの1,000人入るホールも一杯となり、映像中継もされて合計2,000人以上も集まりました。その時「私はもう総理を辞めたんですけどね~!!」と言われ、その地元の歓迎ぶりに驚かれていました。
その当時規制改革には賛否両論もありましたが、当時ライオン丸とも言われ言動が話題になりました。又、石破大臣が防衛庁長官時、イラク特措法が制定されましたが自衛隊派遣の危険を野党から追求され、「イラクの何処が安全な場所か?」との質問に「自衛隊が行く所が安全な場所だ」と断定された名言(迷言?)は、今でも語り草として有名になりました。

投稿: 桑本栄太郎 | 2015年6月16日 (火) 11時54分

分が悪くなるとすぐ対抗組織を悪者にして、国民の関心をそらす…ヤり方が隣国と一緒だな。

投稿: カバチタレ | 2015年6月16日 (火) 13時49分

名越さんのいつに変わらぬ明るい名進行に加えて、今回はカラフルな衣装が新鮮で素敵でした。過去十回分程度を見返しましたが単色系が多かった。何か状況の変化でもあったのかな?
(縁のない外野には、余計なお世話だ!?(ニッコリ))

【国家の命により‥】に変更 ⇒そりゃあそうでしょうね。政治権力の最高責任者が「自分が命懸けの仕事を命じたのだ」と深く自覚してもらわなければ責任感が薄れる。何より命を懸ける自衛隊員も堪ったもんじゃあない。訓示案を作文したのは霞が関の官僚か自衛隊の制服組でしょうから病根は深かったと云うお話。
今はそんな自覚に欠ける政治権力者が安易な戦争法制作りを進めており、そんな悪企みが成れば国民には堪ったもんじゃあない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年6月16日 (火) 15時02分

介護施設利用するにも財産確認で通帳見せろだぁ?!ふざけんな!!マイナンバーはこういう事も狙いなんだろ?!誰がこんなクソ制度作りやがった?!まったく金持ちの作る制度はいつもクソだな!!お前らが利用者全戸回って説明しろよな!!通帳見せろって言ってみろよ!!現場ばかりに嫌な役を回すな!!ちったぁお前らが矢面に立てや!!!

投稿: カバチタレ | 2015年6月16日 (火) 20時26分

耕作放棄地の課税強化だぁ?!また貧乏人を増税で苦しめる気か?!課税強化が農地集約につながるのかよ?!誰がどんな検討したんだ?!わかんねーなーっ!

投稿: カバチタレ | 2015年6月17日 (水) 12時48分

石破チャンネル、今回は小泉純一郎元総理ということで、とっても面白かったです。次の橋本龍太郎元総理も期待しています。

「うさぎとかめ」、「蟻とキリギリス」、「北風と太陽」などのイソップ童話が紀元前6世紀の作品であることを最近知りました。
今日のように文明が発展しても、人間の本性はその頃からまったく変わってないのだなぁと感じました。

どの時代も、人々は戦争なんて起こって欲しくないと思っていても、人間の欲望というか本性が似たような歴史を繰り返してしまうのでしょうね。

文化人たちは「私たちは戦わない」とか言って武力行使を否定していますが、戦争は経済摩擦で起こるものですから、経済に行き詰った国や世界の覇権を狙う国が、利権の確保を目指して戦争を仕掛けてくることは歴史的に見ても十分考えられます。

その場合、現状は自衛隊が頼みの綱です。
米軍などと比べて、軍隊としての整備や訓練の不十分さがあるとすれば、隊員を犬死させないためにも、速やかに世界水準の軍隊レベルまで強化して欲しいですね。

投稿: maaat | 2015年6月17日 (水) 21時23分

石破さん、こんにちは。
 私も小泉さんの大ファンでした。(笑)今でもファンです。小泉さんは感性の鋭い政治家でしたね。いくら東大を出る優秀な頭脳があっても感性が鈍ければダメです。石破さんを防衛長官に起用するあたりにも、小泉さんの感性の鋭さを感じます。なによりも、国民の意識と近い政治家だと思いました。
 話は違いますが、地方創生と言いますが、最近は地方議員や首長の見るに堪えない、聴くに堪えない不祥事がマスコミを賑わせることが多いですね。地方議員のあり方とか、このままでいいのでしょうか。
 健康に気をつけてがんばってください。

投稿: 群馬の応援者 | 2015年6月18日 (木) 12時56分

ロシアがミサイルの配備…shock

…誰もが、冷戦を望んでいない…ってアメリカの国防大臣が言ってました。ホント!ここまで文明が進んでいる現在、もっと平和的に物事を進められないものか…ロシア、中国、イスラム国…やってる事は、同じ
周りの対応が違うだけ…強い国がドカンと反撃すれば第三次対戦の始まり始まり…歴史の繰り返し…
戦後70年、歴史を検証して、わがままな乱暴者を黙らせつつ、事態を好転させる事は出来ないものでしょうか…日本が戦争に向かう転機が要所要所にあったはずだから、検証比較すれば、相手のニーズに働きかけられると思います。中国、イスラム国は戦争に向かっていた70年前の日本の状況じゃないかと思いますけど…今時の日本の思考の枠外、歴史検証の中でやっと理解出来る思考形態だと思います。

投稿: まな | 2015年6月18日 (木) 13時10分

☆石破さま☆
小泉純一郎元総理は“鬼才”よりも“奇才”の方が当てはまるような気がしますが、当時から変人・奇人の総理として有名でしたよね。
私は、小泉氏にエンターテイメント性を感じて好意的に見ておりました。島倉千代子さまの名曲『人生いろいろ』の引用も許せましたし☆何より立ち振舞いハンサムでした。息子の進次郎さんもイケメンで未来ある政治家ですし何より石破大臣のチームは石破さんを筆頭にみなさんハンサムですよね!!
おじ様好きの私は平さんのTwitterを石破大臣を見るために観ています。平さんにいつも地方創生会議の写真をアップして下さりありがとうございますとお伝えくださいませ☆☆☆

投稿: ミルミル | 2015年6月18日 (木) 21時27分

石破茂議員の所属する自民党は日本国民のプライドを踏みにじる韓国外交を進めていたのですね

額賀氏や外務省高官を通じ、強制連行慰安婦に謝罪賠償を行い代わりに慰安婦像の撤去?

在韓日本大使館前の毎週行われている慰安婦集会は元々外交上許される行為なのか?相手の不法行為や嫌がらせを止めさせるのに何故日本が頭を下げ賠償せねばならないのか?

自民党は河野談話の二の舞を演じ今後強制徴用でさらに謝罪賠償を韓国から請求されたいわけだ。日本人の慰安婦には謝りもせず嫌がらせタカりの韓国だけに謝罪賠償するのは人権問題の見地からというのには無理がある。人種差別ですよね?韓国だけ特別扱いしてるだけでは?北朝鮮からも請求されるでしょうね。その場だけで済むと思っている外務省なら馬鹿としか言いようがない。言いがかりにお金を払うとはテロに屈するのと同じでは?日本はテロとは取引しないが韓国の言いがかりとは取引する変な国。でなければ「韓国の日本軍性奴隷20万人主張が真実であるから謝罪賠償をしたのだ」と世界が認識するだろう。

菅官房長官は従来通り「解決済」と言ったが韓国報道による自民党の交渉内容が本当なら…自民党は保守政党なんかではなく保守のふりをして水面下では日本人を貶める事を着々と進行させる売国政党であるということ。

石破議員は自民党が韓国の慰安婦(だけ)に対して謝罪賠償をしようとする自民党の動きをどうかんがえていますか?

投稿: KK | 2015年6月18日 (木) 22時17分

徴用にわざわざ強制をつけて被害者ぶる韓国

では、韓国の言い方は現在の徴兵制度のある国において嫌がる青年がいる場合は「強制徴兵」となり、納税したくない人が存在すれば「国が強制納税」を強いているという論法だ。大元の「国民の義務」は無視?

当時の朝鮮人は日本国民であり義務があった。国民義務の徴用を民族差別で強制労働させられたとの印象操作をしている。

では、世界に問うたらどうだ?
当時、併合(植民地)した民族に自国民と同等の勤労義務を課したことは誤りで徴用したのは人権問題として謝罪補償しなければならないのか?ましてや、日本は朝鮮人や台湾人に自国同様の教育普及をしたり、当時の列強国の人種差別撤廃を国際提起したが否決された経緯をもち自国民(朝鮮人台湾人)になるべく近い環境を整える国であったのだが?当時の植民地支配国で日本より人権的な国がどこにあったのか?

欧米諸国は当時の自国の植民地政策が現地人の奴隷化であるため、日本も自国同様に過酷な労働や劣悪な生活環境を強いたと考えている。欧米は植民地への謝罪賠償ないどころかインフラ代などお金を支払わせた「植民地加害者」なのに自国の歴史的事実には全く触れず日本批判に荷担している。
日本の外務省の怠慢だ!!何年経つのか?歴代内閣と外務省の外交成果は、可哀想な被害者朝鮮人に一度も謝ったことがない極悪非道の加害者「日本」の立場固定化である。

菅官房長官に
「当時の徴用は日本人の義務であり、当時の朝鮮人も日本人であり、日本人同等の労働条件で賃金支払をしており食料事情も同等の環境であった。炭坑労働は過酷であったがゆえ高賃金で軍艦島は娯楽施設も完備する最先端の待遇であった。」
「韓国が自国の徴兵に強制をつけていないのと同様、当時の徴用は国民の義務であり、当時存在しない強制徴用という言葉を使うのは当時を正確に語る上で適切でない。単に印象操作をしているにすぎない。韓国が現在強制徴兵、強制納税している国であると表現しているのであれば文化的な違いなのかもしれないがそうではないようだ。」ハッキリ言ってもらいたい。

韓国だけでなく、世界国民に向けてきちんと説明が出来ない(してこなかった)外務省を信用失墜行為で処分しないのは何故ですか?外務省編成の際、語学堪能だが無能ばかりを集めていたのでは?各国大使館領事館従事者は何をしてきたのでしょうか?世界遺産登録妨害の韓国ロビー活動されても「日本大使館からも説明を受けたが、韓国の主張に大分無理がある」と答えてくれる国はひとつもなかった。接待だけのロビー活動競争に意味はない。「日本人は確実に信頼信用でき関係深化は自国に有益である」と思わせる相互理解が大切なのに…

各国大使館が機能していれば、鯨(イルカ)漁、靖国神社参拝、慰安婦、南京事件全てにおいてどのような問題が出ても「先ずは信頼する日本の言い分を聞かなければ判断しない」「文化的な違いがあると以前から我々は知っている」「自国でも慰安婦が存在し利用していた。日本を責める資格はない」「当時は戦時でありお互い殺しあった。資料や状況から正確な事実認定は困難だ。」「貴国でも慰安婦や虐殺はあったようだが解決しているのか?自国は棚上げしていると世界に笑われてしまわないか?」などの発言を聞けたかもしれない。残念ながら外務省は仕事をしてこなかったということだ。(米国で靖国神社について説明した方がいたが充分ではなかったようですね。各国に継続して理解を広げていただきたい。)

最近の自民党は怠慢なのか日本のために真摯に政治活動をしていると思える議員の姿が激減しているような印象です。愛国を掲げ橋下氏が国政に出たら今の自民党は…

どの政党にいようと国防は石破議員にしか任せられません!地方で足場をガッチリ固め、よりよい日本を護って下さい。よろしくお願いします。

投稿: KK | 2015年6月19日 (金) 12時13分

思惑だの狙いだのって、政治家ってのは腹黒の卑怯者ばっかりかよ?

投稿: カバチタレ | 2015年6月19日 (金) 12時37分

自衛隊活動の憲法解釈…

国会中継、わかりにくいですよね〜

自衛隊を戦闘地域に海外派遣して人道支援中、兵士に銃を向けられているのがわかっても、撃たれるまで打ち返せないようなら、そんな所には自衛隊をやるわけにはいかない!
それならば、各々の国が自国の防衛だけすればいいのでは…とも思うが、アメリカ、ヨーロッパ、日本など現状維持派は、いいけど、ルールを守らない無法者が周りの小国を巻き込んで、気が付けば大国になって手がつけられない…なんて事になっては大変shock…核兵器問題で、イラクに気を取られている間に、北朝鮮が核保有国になってしまった様に…自分本位の無法者が大国になるのは、万国共通の危機shock…現在すでに被害にあっている国や民族が世界規模に広がるshockshock

投稿: まな | 2015年6月19日 (金) 12時42分

「日本を壊せ!日本人を殺せ!」みたいな番組を中国や韓国で流して洗脳し、日本の国旗や日本の首相の顔写真を焼いたりする行為を平気でやる洗脳された中国韓国土人(=中国や韓国の政府土人と、洗脳されてる中国韓国の土人民衆)、日本国内で脅迫傷害暴行殺人薬物その他の犯罪行為をする中国韓国犯罪土人集団と違い、中国や韓国の若い子達(海外その他、教育を受ける中で、自由民主主義の意味を学んだ中国韓国の若い子達なのかな?)の中には、日本の文化芸術等(アニメ他)etcに興味を持ち始めている子が少しずつ増えているとか。それは良い傾向といえそうですね。

投稿: 村井啓介 | 2015年6月19日 (金) 12時54分

日韓国交正常化50年…

国交正常化50年を機に、国交正常化の時に交わした文書の検証と50年の歩みを合同で検証すべきです…公開するかたちで…反日教育だけで日本からの支援を一般韓国人は知らない…らしい、
支援には税金が使われる。税金の内容は裕福な人の税金もあれば生活がやっとやっとの人の税金もある。その、やっとやっとの人の税金が使われているのに、いくら日本に非があったとしても、感謝もなく、支援を受けていることさえ知らせず、悪口を吹き込むって、人としていかがなものか…

欧米からの技術導入により明治日本の近代産業遺産が世界遺産になるのを、韓国がヨコヤリの件ですが…韓国も日本からの技術導入による、韓国産業近代化遺産を申し込めばいいのではないでしょうか…まぁ韓国の近代化は極最近だから、世界遺産にはちょっと経過年数が足りないかもですが…歴史認識を言うなら、受け入れがたい事もお互い共有しないとね。歴史を捩曲げた反日教育はお互いの為にならない。両国ともいい人も悪い人いる…自国の悪い人も受け入れないと…

投稿: まな | 2015年6月19日 (金) 17時13分

石波さんの喫茶店論議は良い意味で古い昭和の臭いがあり懐かしいですねぇ~個人的なカフェ文化というと哲学者が哲学を語らうサルトルに強い印象がありますが日本では違う文化が形成されたのでしょう。鳥取でのスタバ論議は結構好きで書きましたがコーヒーが消費され南米やベトナムを始め生産国が潤う事も忘れてはいけません。搾取はいけませんが発展途上国が先進国に消費される事で仕事を得て経済が持続的に発展に寄与するのは良い事だと思います。鳥取のスタバが日本の裏の国の仕事や治安安定に寄与していると思えばどの国の物を支援、消費しどれを退けるかも自ずと分ってくると思います。つまり消費するもしないも選択の自由があるという事です。

投稿: 忍者 | 2015年6月21日 (日) 11時27分

ゲル大臣、今回は鳥取弁?も飛び出していつもに増してお茶目度が高かったようなhappy01

小泉元総理、キャラクター的にはかなり魅力的な人だったようですね(って、過去形にしてしまいましたが、まだご存命でしたね)

ただ、あの方の新自由主義的なところはどうしても支持できませんし、郵政民営化の件からして「アメリカのスパイでは?」という疑いも持っています。そもそも、あれはアメリカの「年次改革要望書」に書かれていたことをそのまま実行したものですし。

厳しい言い方をしますが、日本に今日のデフレを招いた「戦犯」の一人はあの方だと思っています。

動画自体は楽しかったのに、厳しいコメントですみませんcoldsweats01

ゲル大臣はどうか今後、道を誤らないようになさってくださいませ。


ところで、ここからはスタッフ様へのメッセージなんですが。
動画の説明に「小泉純一郎先生との思い出の続き」とありますが、「の続き」の部分はいらないのでは?
(田中角栄さんの第二弾の時の説明にあった部分を削除し忘れてらっしゃるのではと)

投稿: hinomoto | 2015年6月22日 (月) 05時59分

石破先生

 私の喫茶店の思い出・・・学生街の喫茶店の歌が合いそうな喫茶店で大学時代に付き合っていた彼から別れ話を切り出されました。
湯気のたった目の前のコーヒーがだんだん冷めたくなっていく・・・
そんなsituationが昭和の喫茶店に似合ってましたね。
今は軽薄短小の時代、スタバは忙しい現代に溶け込みました。甘みが強いので、疲れた時よく利用します。

小泉内閣で石破先生が防衛庁長官でしたが、あれは小泉さんの天性のセンスが現れた人事だと思いました。また自分と多少意見が異なっても適材適所に置くことにより、全体が引き締まる効果も狙ってのことでしょうけど、総理大臣になる方の重要なスキルでしょうね。

今 安保法制がどうしても潰したい方々の努力?によってめちゃくちゃにされそうになっていますが、こういう時こそ石破先生の防衛関係の豊富な知識と多くの人を説得できる話術を活用していただきたいと考えてしまいます。

投稿: ブナの森 | 2015年6月22日 (月) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/61748832

この記事へのトラックバック一覧です: イシバチャンネル第五十五弾:

« 日本創成会議提言など | トップページ | 会期延長など »