« 特区法案成立など | トップページ | 一票の格差など »

2015年7月17日 (金)

国連憲章など

 石破 茂 です。

 明治産業革命遺産の世界遺産登録は日韓の間に微妙な擦れ違いが生じ、今後に課題を残すものとなりました。世界遺産登録までは主に総理官邸と外交当局がハンドリングしてきましたが、今後は内閣官房が事務の取りまとめを担って関係省庁、地方公共団体などとともに管理方法などを定めていくこととなり、私が所掌閣僚となります。
 日本政府代表団が forced to work という語を用いたことが、韓国側から「日本が強制労働を認めた」と意図的に宣伝されたことにより軋轢が生じているのですが、徴用は国際労働機関(ILO・第一次世界大戦後の1919年設立)において1930年に採択された「強制労働条約」に反するものでは全くない、という事実を歪曲することは、決して認められるものではありません。
 この条約において、強制労働とは「処罰の脅威によって強制され、また、自らが申し出たものではないすべての労働」を指すのですが、「軍事的性質の作業に対し強制兵役法によって強制される労務などはこれに含まれない」旨が明記されています。
 「意に反した労役」と「ILOによって認められない労役」とは明らかに異なるものであるにもかかわらず、あたかも日本国が国際規約に反したような行為を行ったかのごとく喧伝する手法は誤りです。

 この議論は日韓併合の合法性にまで遡る部分があるような気もしますが、形式的にも実質的にも日韓併合は合法的になされた、というのが、当時の国際法・慣例に照らして、通説的見解と言わざると得ないと思われます。この論点につき、「日韓間の諸条約の問題 国際法学の観点から」(坂元茂樹・日韓歴史共同研究報告書・2005年)は精緻かつ示唆に富んだ論考です。
 この論考の末尾のコメントで同教授は、「国際法の立場から、日韓の旧条約の有効性を肯定することと、韓国に対する植民地支配を反省なしに肯定することは別個の問題である。植民地支配について反省するのであれば、それをもたらした法的措置について断罪すべきだという主張もあろうが、そのような主張は、歴史認識と法的議論を不可分なものとみる立場に他ならない。正しい歴史認識の必要性を否定するものではないが、歴史認識が法的議論を規定すべきだという考えに立つことはできない。仮に両者は同一でなければならないというのであれば、そこには法的議論の成立する余地は存在しないことになるからである」と述べておられますが、まさしく然りと思います。このような真っ当な考えに接すると本当にほっとします。 

 一昨日の特別委員会における混乱ぶりはこれと対極をなすものでした。浜田靖一委員長のご労苦はいかばかりであったろうかと思います。
 政府とてもちろん無謬ではなく、今後の参議院における審議では更なる工夫がなされることかと思いますが、手に手に紙を持って委員長席に詰め寄るあの姿を見ていて、実に暗澹たる思いが致しました。
 維新の対案が出てきたのは審議も大詰めに近づいてからでしたし、民主党に至っては領域警備以外の対案すら出さない有り様で、これで政党や国会議員の職責を果たしていると本当に思っているのでしょうか。

 念のために再度申し上げておきますが、国連憲章では基本的に「戦争」はすべて違法化されており、反対派の方が「戦争法案」と叫ぶのは根本から間違っています。
 国連憲章第2条が「すべての加盟国は、その国際紛争を平和的手段によって国際の平和及び安全並びに正義を危うくしないように解決しなければならない。」「すべての加盟国は、その国際関係において、武力による威嚇又は武力の行使を、いかなる国の領土保全または政治的独立に対するものも、また国際連合の目的と両立しない他のいかなる方法によるものも慎まなければならない。」と定めるとおりです。
 一方、憲章第51条は、「この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的または集団的自衛の権利を害するものではない。」とも定め、自分の国を自分で守る個別的自衛権、密接な関係を有する国同士が互いに守りあう集団的自衛権を認めていますが、これが安全保障理事会における米・英・仏・中・露の常任理事国が持つ拒否権の発動により、国連の集団安全保障が機能しない場合を念頭に置いたものであることは言うまでもありません。
 国連憲章においてこの「集団的自衛権」という概念が創設されたのは、大国の横暴を恐れた中南米諸国の発案によるものであり、そもそも「米国と共に世界中で戦争する権利」ではないことはその歴史的経緯からも明白です。
 もし本気で「集団的自衛権は戦争につながる邪悪なものだ」と信じているのならば、岡田民主党代表は外相在任時に国連総会に行ってそのようなご主張をなさるべきでしたし、今後の民主党の選挙公約にそのようにお書きになるべきでしょう。

 「国連」というリアリズムの極致のようなシステム( United Nations は「第2次世界大戦に勝利した連合国の連盟」がその本質であるのに、これを「国際連合」と訳したところから誤解が始まったようにも思いますが)が、個別的自衛権と、集団安全保障と補完関係に立つ集団的自衛権によって維持されてきたものであることを、我々は直視しなくてはなりません。
 国連は決して「理想が体現されたお花畑」のような世界ではないのですが、これを直視することを意図的に避けているとすれば、それはためにする誤った議論であり、これを知らないとすれば、恐ろしく不勉強という他はありません。

 「今回の法制は立憲主義の破壊である」という主張も似たようなもので、立憲主義とは「憲法が権力を拘束するもの」であると共に「三権分立が機能すること」も不可欠の要素です。
 この議論を意図的に回避し、ひたすら立憲主義の破壊を叫ぶ光景も、何やら異様な感じが致します。日本における民主主義は市民が専制君主から戦って勝ち取ったものではないから、このようなことになるのだ、とは思いたくはありませんが。

 なお、日米同盟の現状と課題について「『無極化』時代の日米同盟 アメリカの対中融和政策は日本の『危機の20年』の始まりか」(川上高司著・ミネルヴァ書房)は極めて参考になる著作です。川上教授の論考からは、いつも貴重な示唆をいただきます。

 小型全国時刻表(交通新聞社刊)の8月号の巻頭エッセー「いとしの路線」に、古(いにしえ)の山陰本線の花形列車「特急まつかぜ」と「特急出雲」の思い出を記しておきました。
 鉄道にご興味・ご関心のある方はどうぞご覧下さいませ。

 週末は、18日土曜日が年に1度の地元における大集会「どうする日本2015」(10時・JA鳥取中央本所(倉吉市)、13時半とりぎん文化会館(鳥取市))。
 19日日曜日は「新報道2001」出演、日本青年会議所サマーコンファレンス「地域再興政策コンテスト」表彰式(横浜市)、NPO法人「養生の郷」設立10周年記念地方創生フォーラム(倉吉市)。
 20日月曜日(海の日)は道の駅「きなんせ岩美」竣工記念式典(鳥取県岩美町)、斉木正一鳥取県議会議長就任祝賀会(米子市)、という日程です。

 梅雨が明けたかのような猛暑の続いた一週間でしたが、台風で大変な思いをされた方もおられることと存じます。心よりお見舞い申し上げます。
 皆様、お元気でお過ごしくださいませ。

|

« 特区法案成立など | トップページ | 一票の格差など »

コメント

お疲れさまです!

投稿: mr | 2015年7月17日 (金) 20時06分

お疲れさまです。

安保法案=戦争という暴論は何故出てくるのか。

マスコミが暴言を吐いた議員のせいで攻撃しているような気がします。


ところで、新国立競技場の白紙は大問題だと思います。
オリンピック招致の戦いはなんだったのか?
建てる気のない大掛かりな施設をデモして、
招致したら変えればいいという風潮を生みかねません。
発展途上国ならまだしも、日本はそんな事でいいのでしょうか?
ゼネコンからお金を引っ張りたい人たちによって積み上げられた結果の予算編成に感じています。
白紙だなんて招致が決まってどれだけの時間をかけて決めたのか。
アンダーコントロールとなっていない福島原発も含めていっそ中止としてもいいのでは?とすら思います。

一連の騒動は日本でもTVで話題にしたオリンピックやワールドカップ招致国同様、恥ずかしい限り。
利権にこだわらずプライドを持って取り組んでいただきたいです。

投稿: るびぃのパパ | 2015年7月17日 (金) 20時41分

石破さん 激務の中で長文かつ濃密なブログのご更新、有り難うございます。心から敬意とお礼を表します。
昨日の衆院本会議での強行(ニッコリ)採決後にTVに映った石破さんの「鬼のような硬い表情」が非常に印象的でした。

    再び≪経済同友会vs経団連≫
日経【小林同友会代表、新国立、ゼロベースで対処を http://goo.gl/mKh11r ①そもそも見積もりが杜撰だ ②財政事情が厳しいなか歳出改革をまじめにやっていない】
前任の長谷川代表と云い現任の小林代表と云い、経済同友会は優れた人財を代表者に選任しています。残念に思うのは、経営者個人の参画がルールである同友会には資金的にも人財集めにも限界がある。他方の経団連は重厚長大企業や大銀行を頂点とする企業が母体となっており資金的にも豊かさを享受している。

嘗ての経団連には、政治権力に対峙できると云う称賛を含意して財界総理と呼ばれたご仁がおられた。「総理」に准えられなくともその重鎮には、国会内で「粗にして野だが卑ではない(石田禮助さん)」と公言した骨太のご仁もおられた。
今の経団連は、健全で厳しいものは勿論一切政治を批判せず、逆に、事業経営者として本来果たすべき責務を忘れ、只管三流政治からの棚ぼたを期待し、政治が四流に成り下がる流れに棹差している。そんなへたれ経団連は、へたれ日本経済の象徴だと思いますね。その原因は単に時代の流れや変化に帰すべきではなく、人に帰すべきでしょう。然もなければ、「仕方ないよね」で幕引きされ有耶無耶にされ、問題解決への最初の一歩も踏み出せない。

そのための重要な第一歩は、安倍一味を権力の座から引き摺り下ろすこと、第二歩は「真摯で有能なご仁が政治権力者に座す」ことに他なるまい。それが起点になってこそ好循環が生まれる。逆に、その起点がなければ、悪循環が回り急激なスパイラルダウンが続く。

既に季節は実質的に梅雨は明けており、酷暑の季節にあるとお考えください。その上で‥ご自愛ください。ご健勝とご健闘を念じます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年7月17日 (金) 20時47分

 安全保障法制という国民にとって難しい話は、説明を聞く人は聞く、聞かない人はそもそも関心が全く向かないのではないでしょうか。従って、安倍総理や他の閣僚の方がネット番組で説明したようなたとえ話は、ターゲットを明確に絞り込んでいないため上手くないやり方だと思います。私自身は、森本元防衛相の説明が分かりやすいですね。

 この夏から山陰本線にもトワイライトEXPが走り出すので楽しみです。先日お勧めになられた「地域再生の戦略」は最近読みました。私からは「鉄道デザインの心 世にないものをつくる闘い」(水戸岡鋭治著・日経BP社)をお勧めしたいです。地方創生のヒントにもなるかと思います。ちょうど本日の報道にありましたが、豪華列車「或る列車」についても書かれています。石破大臣、名越アナ、スタッフの方々はどうぞご覧くださいませ(笑)。

投稿: 特急おおとり | 2015年7月17日 (金) 20時53分

石破さん  ≪そんな暇はない≫
日経【新国立、デザイン変更へ http://goo.gl/g6wCmM 】
こんな変更と原案撤回は当たり前すぎて喜ぶべきことでも何でもない。寧ろ国民も政治家も大いに怒りを発するべきでしょうね。
「ことを改めるに、遅過ぎることは決してない」とは言え、その間違いが余りに酷過ぎる。その酷過ぎる間違いを矯すためでさえ、国民や様々な民間の叡智が声を大にし喉を枯らして叫ばなければ、今の安倍政治は「ことを改めない」。そんな自律や自制する力のない安倍政治は、残り少ない日本の時間を浪費している。明らかに国益を害している。
様々で深刻な課題の先進国であるこの日本に、こんなことでエネルギーや時間を使っている暇はない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年7月17日 (金) 21時08分

韓国は日本の野党でもいいですから
とりあえず竹島を返してもらってから話しをしましょうよと。
そう思っています。

投稿: 鳩肉 | 2015年7月17日 (金) 22時07分

お疲れさまです。

Wind power generates 140% of Denmark's electricity demand

http://www.theguardian.com/environment/2015/jul/10/denmark-wind-windfarm-power-exceed-electricity-demand


デンマークで国全体の風力発電所からの発電量が、
国内で風力発電に依存している電力需要の140%を稼働余力を残しつつも突破したそうです。
そして周辺諸国への売電も行っているそうです。
日本と比較して面積で11.4%、人口で4.3%ではありますが大いに参考になると思います。
こういうデータが出てきているのですから、
資源のない我が国において自然エネルギーの活用を推進して欲しいです。

また、太陽光発電の受け入れは、
火力発電にかかるコストの20%オフで全量受け入れとしてはいかがでしょう。
現行の価格は増え過ぎた発電施設からの受け入れを考慮すると維持出来ない
と宣言し高い電力受け入れ価格の変更すべきでしょう。
半年に1度ぐらい価格改定を行い、その度に引き受け価格を変化させる事をルールとします。
要はCO2の排出量を抑える為にも火力よりコストが安い場合でのみ受け入れる形にすれば、
原油の消費を抑えられるし電力の買い取りをしない理由にならなくなります。
と同時に蓄電施設を数日確保出来るくらい充実させ、
自然エネルギーが影響を強く受ける天候に左右されないようにするのも大事でしょう。
維持費を抑えられる自然エネルギーの活用し、
減らすのが困難な工場からのCO2よりも発電から出るCO2を減らす方が効果的で即効性があります。
自然エネルギーの活用や電力変換効率や蓄電技術の向上を推し進める事は、
CO2排出量とともに外交カードとしても役に立つと思います。

ご検討よろしくお願いします。

投稿: るびぃのパパ | 2015年7月17日 (金) 23時22分

日雇派遣ですけど、企業側にとっては、毎日新人スタッフを教えるので大変じゃないかと思います。学生と高齢者と専業主婦のみにして、法律を変えた方がいいんじゃないかと思います。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年7月18日 (土) 01時55分

人口1億人を維持するって、おっしゃいますけど、子供の人口減少している訳です。4人に1人が、非正規労働者です。どうやって、やるのでしょうか?男性の派遣労働者を正社員にしない限り、難しいんじゃないかと思います。

投稿: 岩本隆 | 2015年7月18日 (土) 02時23分

裁判員制度ですけど、裁判員になった人が、死体のカラー写真を見たら気分悪くなって、体調崩すんじゃないかと思います。白黒写真にするか、絵を書いて表現した方がいいと思います。

投稿: 桜井幸太郎 | 2015年7月18日 (土) 02時38分

日本は主権国家です。しかし憲法で戦うことを禁止しています。
代わりにアメリカと安保条約を結んでいますよね。米軍が日本を守るかわりに基地を置かせてあげています。
それで十分でしょう。
アメリカが守ってくれないのなら、日米安保を破棄して軍を持つべきだと思います。
日米安保だけではアメリカは日本を守らないというなら、基地も引き上げてもらうべきです。
日米安保があるのにさらに集団的自衛権が必要なのか分かりません。
それは日本がアメリカに何も言えないからでしょう。
尖閣問題もアメリカが防衛すべきです。
なぜスルーしているのでしょう。
防衛しないなら、出ていってもらってから、軍を持つなり、集団的自衛権なりに移行すべきです。
結局アメリカにいいように使われているだけ、使われるだけという不信しかありません。

投稿: あいこ | 2015年7月18日 (土) 03時06分

新国立競技場ですけど、「たった2500億円」って、森元総理は言ってるけど、どういう金銭感覚でいるんだろう?いつも思います。

投稿: 石井真樹 | 2015年7月18日 (土) 03時11分

いつも通りいろいろありましたが、まずは衆院通過おめでとうございます。  台風は鳥取を通過したようですが、多少離れた大阪でも大雨が続いています。  これからもお元気でご活躍くださいませ。

投稿: 61 | 2015年7月18日 (土) 03時35分

新国立競技場の建築計画を見直しするんなら、旧国立競技場を壊さないでリニューアル化した方が、良かったって感じする。現在、約600億しか確保してない訳です。そのお金を使って、作るって考えはないのでしょうか?本当に、計画性が無い!呆れたよ!

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年7月18日 (土) 03時42分

野球ですけど、本塁激突は、怪我をして危ないと思います。禁止するように、ルールを変更した方がいいと思います。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年7月18日 (土) 04時11分

石破先生の論理は筋道があり納得します。政治家に言いたいのは、期待させて欲しいということです。民主政権への期待が外れた点や、改革されて良かった点も再度の政権交代で継続していないからでしょうか。
安保関連法案については今後の日本の方向を示す法でありながら、国民に示され国会で議論される前に米国議会で約束、抑止力=威嚇、後方支援=先取攻撃、であるのに何か違うことのように政治家は言われる。究極な捉え方ですが、人が人を殺す機会を与えてしまう命令を出す法案とも言いかえることが出来る内容なのですから一政党だけの賛成結審では不十分です。

投稿: pepe | 2015年7月18日 (土) 08時00分

安保法案??

安保法案がどうなのかわからないdespair…でも、フィリピンを見れば、海上を警備していたフィリピン軍が台風で避難している内に中国が珊瑚礁を占拠し埋め立て、8ヶ所?の珊瑚礁が中国の軍事施設として建設されているとかshock
日本も、尖閣や小笠原にやたら中国船が領海侵犯をし密漁をしているshock日本は、2000を越える島に囲まれています。問題になっている竹島も漁師の人が住んでいたのか漁で使っていたのかわかりませんが、日本人の営みがあったのを不法占拠されて…なのに敗戦したばっかりで反省中だから軍事で奪還て言う事もできず、今に至っている…って解釈してます。…70年前から今も反省中

反省して下を向いている内に、あらゆる島に上陸され、武力攻撃をされている訳じゃないから力で帰って貰えず、居座られ、軍事施設を建設され、手がつけられなくなって…

どうしたらいいのか…みんな心配は無いんでしょうか?

投稿: まな | 2015年7月18日 (土) 08時31分

全国の学校において、赤ちゃん登校日を月に1回実施すべきだ。赤ちゃんとママを学校に参加させて、生徒1人に対して、1つの家族と接して、赤ちゃんのオムツ変え、ミルクを飲ませる、抱っこやおんぶ等を体験させた方がいいと思う。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年7月18日 (土) 09時36分

石破さん  ≪人道に対する罪は普遍的≫
引用【世界遺産登録は日韓の間に微妙な擦れ違い‥】
坂元教授のご主張を含めて、この件りは要すれば「歴史的事実は当時の価値観とルールに従って断じるべし」、即ち「歴史的事実を断じるに現在の価値観やルールを当てる勿れ」と云うことでしょう。人はともすると(屡々?)ここを間違えます。今の韓国政府もここを間違えていると思います。

然し、ことには常に例外がある。時々の価値観やルールが普遍的であり完全である謂れはない。些末な不完全さを穿るのは大局として間違いだと思いますが、「人道に対する罪」の認識はご紹介戴いた国連憲章の基底を貫いていること、特にその「人道に対する罪」の最大のものは「戦争を主導した罪、主導する罪」なのだと云う点は銘記されるべきでしょう。即ち、「人道に対する罪」も「戦争を主導した罪、主導する罪」も時を超越するし、夫々の時代のルールも超越する。その場合に人が拠って立つべき規範は自ずから「人類が積み重ねた叡智、道理、人の良識」の普遍性を得ることになる。この脈絡とこのレベルでこそ、先の戦争を主導した戦争大罪人の靖国合祀問題も、また現代の政治権力者の靖国参拝問題も捉え得るし、斯く捉えられるべきだと思います。

この坂元論は同時に、歴史の事実を踏まえ「不都合な歴史的事実に蓋をし、自分に都合の好い独善的な歴史解釈はご法度である」と云う教訓でもある。また「過去の歴史的事実への反省に立って、現在を生きろ」と云う訓えでもある。人は普通の見識を備えていればこんな基本的な間違いは犯さない。未来志向の構えは過去を都合よく切り捨て忘れることでは実現できる道理がない。

今の安倍一味はこの両方の訓えに完全に違背し世界から孤立する道を暴走して現在に至っている。昨今は予ての独善的な歴史認識に就いてやゝ軌道修正に努めているようですが、所詮は時間稼ぎ支持率稼ぎの猿芝居(有態には嘘)だと思わざるを得ません。
まあ、今や予想の暇は既になく丁度あと一か月で結論は出ます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年7月18日 (土) 10時17分

専守防衛を逸脱していないかどうかは、日本国憲法に関わる問題であり、国連に訴えるべき問題ではありません。ベナトム戦争激化の発端となったトンキン湾事件は米国の捏造でしたし、イラクに攻め入る口実とされた大量破壊兵器も元々ありませんでした。日本政府はそのことを米国に説明を求めることすらしませんでした。安保法案は米国の戦争に巻き込まれる法案であり、今後テロの標的とされる危険がかつてないほど高まったと言えるでしょう。

投稿: NAGAI SEIYO | 2015年7月18日 (土) 12時55分

「この議論は日韓併合の合法性にまで遡る部分があるような気もします」というご指摘は、ずばり、そのとおりだと思います。

韓国からすると、日韓併合というのは、李氏朝鮮が、大日本帝国という暴力団だかテロ集団だかに脅されて、不法に国土を占拠されていたことになっているようです。その間、李承晩がアメリカに亡命政府を作って、抗日、つまり暴力団だかテロ集団だかと戦っていたというのが韓国側の歴史認識でしょう。太平洋戦争中も自分たちは連合国側にいたと思っているんですね。そう考えると韓国人の奇妙な言動は、かなりのところ説明がつきます。

つまり併合時代に日本が敷いた法律や政令は、暴力団が押し付けたルールですから、不法な契約なので、すべて無効です。また最近よくある「暴排令」だと暴力団と取引した法人や個人は、暴力団に協力したのと同然で有罪ということになるでしょう。同じ理屈で、韓国人にとっては、自分が日帝の戦時徴用に快く応じたなんて過去が知れたら、周囲から「民族の裏切者」よばわりされて、下手をすると社会的に抹殺されてしまいます。だから「強制されて無理やり連れていかれた」と主張する必要があるんでしょうね。

でも日本人は韓国人のこと笑えません。韓国人の対日感情は日本人の対米感情と似ていると思います。

日本のマスコミの報道によれば、アメリカという国はとんでもない悪の帝国らしいですよ。「日本を弱体化するために憲法で国民主権と基本的人権という日本の国体に適さない思想を押し付けたり」「沖縄の土地を銃剣とブルドーザーで奪ったり」「地位協定を悪用して兵士の強姦事件をごまかしたり」「オスプレイとかいう事故ばかり起こす輸送機を強制配備したり」「集団的自衛権を認めさせて自衛隊を傭兵化しようと企らんだり」やりたい放題の悪事を働いているそうじゃないですか。

「これでは日本はアメリカの属国だ、まともな主権国家とは言えない。はやく自主憲法を制定して自立した国家にならなければ……」とか、どっかの政党が漫画まで作って訴えてたなあ? どこの政党だっけ?

まあ、併合されるとか占領されるというのは、やられる側からすれば、いたくトラウマになるものなんでしょうね。

「あのさあ、韓国人も日本人も、まがりなりにも現在はそれなりの国家を運営できてるんだからさあ、もっと自分たちに自信を持ちなよ」と言いたくなるのは私だけでしょうか?

いちばん頭が痛いのはきっとアメリカ。

投稿: とおりすがりの狐 | 2015年7月18日 (土) 13時07分

国勢調査の時に、国政に対するアンケート調査を実施してはいかがでしょうか?こういうのをやった方が、いいんじゃないかと思います。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年7月18日 (土) 15時03分

国勢調査の時に、国政に対するアンケート調査を実施してはいかがでしょうか?こういうのをやった方が、いいんじゃないかと思います。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年7月18日 (土) 15時03分

  日本に賠償を求める中韓の勢力は分り易い敵を日本として揺さぶりをかけながらその国の国内の様々な問題を有耶無耶にして適当に処理し自らの政権に向う怒りや不満の矛先を日本にする事で解決不能を表している。だから大抵経済が失速したり政策に行き詰まり政権が危うくなると日本批判を展開する。竹島上陸や尖閣、反日暴動もそうだが国民も安心して暴動や怒りを表す事が出来る。ディスカンウントジャパンつまり中韓は日本を毀損、貶める事で利益を貪ろうとする勢力の塊であり、それに喜びすら感じている。最近仏像が一体だけ返って来た様だが何が理由で返したのか?負けは絶対に認めない韓国が急に日韓関係が最終段階に来ていると言い、又急に反日に変わり、金くれぇ~、賠償認めろ、条約は無効だと主張してくるとやっぱりね!と日本人は思う。都合の良い主張をする前少しだけ良い顔をするが交渉や何かが欲しいから譲歩している振りをするに過ぎない。その主張には国際法も国家感の約束も無視し信頼を損ね、国民に嫌悪感を撒き散らすだけだがそれが分っていない。それにも関わらず、日本人は冷たい、支援しない、侵略する用意をしている安倍政権は許せないと豪語する。これでは日本人の心は堅くなるばかりだろう。それこそ勝手にしろ!と思う日本人が多くなるばかりだ。

投稿: 忍者 | 2015年7月18日 (土) 15時20分

新国立競技場

元々1300億円でデザイン案を募集したのに…契約違反は応募者の方なのでは?13億円支払った上に30〜100億円の違約金が必要ってどうゆう事なんでしょう…違約金貰いたいのはこっちの方じゃないんですか?工期は遅れるし…そのうえ、新たなデザインに変更しても工事を続ける気持ちは、ありますか…って打診中とか…日本は日本の建築家に依頼した方がいいと思います。…聞く所によると、福島の原発はアメリカ製で工事もアメリカがやったとか…アメリカは地震や津波よりハリケーンによる被害が多いので、問題になった部品だかスイッチが地下に設置されたとか…災害の形が違う人はそもそもの想定が違う…人生の中で経験の無い事を思い浮かべるのは難しい…

投稿: まな | 2015年7月18日 (土) 18時00分

だから、根本的な部分で説教するなら、『今まで』と『これから』を対にして、フリップにでも起こして明示しなさいよ。口頭でウダウダ言われても理解は進まないっての。頭悪いとか、学が足りないとか、そういう問題じゃないでしょ。また、民主党や野党の悪口を言ってるが、世論は明らかに野党側に多く同調してるでしょうが?理屈を丁寧に捏ね回すのが石破さんの良いところだけど、悪いところでもあるがな。あとね、国立競技場の話をあのタイミングで撤回って意図的過ぎてバカにされてる気分ですわ。付け加えれば、ラグビー界をナメてますな?しかも党の重鎮から『それは政府が決めた事』って台詞が出ると、“あの時”を思い出しますな。ほんと、野党を批判してる場合か!気を付けなはれや!!

投稿: カバチタレ | 2015年7月18日 (土) 18時12分

わかり易く述べられていて理解できました!自民党からもっといろんな形で発信してください!マスコミは公平に報道しないので・・・・

投稿: 佐藤良 | 2015年7月18日 (土) 18時42分

つまり、立憲主義に対する主張を整理すると、
「憲法が権力を拘束していなくとも、三権分立が機能していれば、立憲主義は成り立つ」
という主張ということだろうか。

少なくとも、立憲主義の破壊に対する批判を意味のあるものにしようと解釈するとそうとしか読めない。

立憲主義は、(1)「憲法が権力を拘束すること」と(2)「三権分立が機能すること」の二つの条件から成り立つ。
これが石破さんの主張になる。

さらに、立憲主義の破壊を主張する人々は(1)だけを叫び、(2)を考慮しないのはおかしい、という主張もしている。

立憲主義が成立するかを二つの条件で判定する以上、論理演算による結合が必要になる。
論理演算として一般的なのは、論理積と論理和の二つ。
論理積では、全ての条件が真(成り立つ)とき、結合結果は真となる。
論理和では、一つでも真の条件が存在するとき、結合結果は真となる。
(論理演算は他にも存在するが、全ての条件が真のとき結合結果が偽になるものばかりなので、ここではそぐわない)

立憲主義の条件を論理積で結合すると、(1)の条件が成立しなければ立憲主義も成立しないので、(1)の条件だけで議論できる。
しかし、石破さんの主張が(1)と(2)両方の条件を議論しないのはおかしい、というものであるため、矛盾が生じ、(2)の条件を挙げた理由がなくなる。
また、通常「(1)であるとともに(2)も不可欠」というと、論理積での結合を意味すると考えられるが、前述の理解でここでは論理積を意味しないと考える。

となると、二つの条件は論理和で結合することになる。
確かにこのときは、(1)が成り立たないとしても(2)が成り立てば立憲主義は成立する。
つまり、立憲主義の破壊という主張に(2)が必要になるというのも当然である。

二つの条件を論理和で結合する場合、立憲主義が成立するのは次の3つになる。
(a)憲法が権力を拘束し、三権分立が機能する場合
(b)憲法が権力を拘束していないが、三権分立が機能する場合、
(c)憲法が権力を拘束するが、三権分立が機能していない場合

そして、立憲主義の破壊という主張のためには(1)か(2)片方の否定だけではおかしい、という主張と、立憲主義の破壊を主張する人々は(1)だけ議論している、という主張から、(a)と(c)は否定できる。
何故なら(1)が成立することをきちんと証明できていれば、石破さんの主張から考えると、(2)の議論が必要ではなくなるからである。

以上のことから、石破さんの主張が、「憲法が権力を拘束していなくとも、三権分立が機能していれば、立憲主義は成り立つ」、というものであると結論づける。

もし、違うというのであればその理由を私は知りたい。
それは、私が見落とした論理が存在することを意味し、それを知ることでより論理的思考を向上できると考えるからである。

投稿: 論理的に立憲主義を考えてみる | 2015年7月18日 (土) 19時32分

 私は韓国に対しては国益を考えない官僚の責任だと考えている。今の官僚は自己権益を確保するために売国行為など厭わない。
 安保法案に関しては非常に危険な法案と考えている。中国からの侵略があれば、武力行使も黙認される筈である。なぜなら国家が消えてしまえば憲法も意味がなくなるからである。もし民主党のようなろくでもない別の政党が政権を取った時、安保法案を悪用する可能性が無いとは言えないからである。

投稿: 田中 孝 | 2015年7月18日 (土) 20時09分

本日「どうする日本2015」(鳥取市会場)に参加させて頂きました。大臣の仰るように、国連憲章第51条で全ての国連加盟国に集団的自衛権が認められていることを考えれば、当然持っている集団的自衛権を放棄すると日本国憲法で明確に規定されていない以上、安保法案は違憲だとする野党の主張は受け入れられるものではないと思います。我々一般国民は膨大な法案の中身を読み込む力は無く、それを判り易く丁寧に議論して頂くことは国会議員の義務だと思っています。是非実のある国会をお願いします。主催者の方が最後の挨拶で仰ってましたが、「鳥取にスタバ・スナバ・イシバ有り」です。

投稿: 伯耆守 | 2015年7月18日 (土) 22時18分

  安倍を許さないとプラカードを掲げ一番喜んでいるのは社民党かもしれません。一昔前は憲法9条を守ろうと言っても国民の誰も大して反応せず素通りだったのに今は憲法守れのオンパレードですからね。皮肉なもんですが安倍総理のおかげでしょうね。憲法9条が日本を平和にした?むしろ米国の核兵器があったので攻撃出来なかったのはないかというのが本当の所でしょう。9条を世界にばら撒けば平和が得られると本気で思っているならやってみればいいと思います。そんな事では平和は訪れませんけどね。

投稿: 忍者 | 2015年7月18日 (土) 22時31分

海岸のマナーを守ってもらう為に、臨時で交番を設けた方がいいと思う。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年7月19日 (日) 01時06分

【無責任な体質は治らないもんか?】

 新国立競技場建設問題で、旗振り役の一人として責任ある立場にいる森元総理の発言は、大きな問題を投げかけることになるだろう。東京オリンピック開催は、東京都の責任にかかる範囲が広いことは間違いがないことで、石原氏が知事をしていた頃より東京都が力を入れて取り組んできた問題である。開催招致に成功したのは、猪瀬前知事の功績である。そして開催が決定してから、国の関与があからさまになってきた。協力という体裁があるが、新国立競技場のデザインの決定などは民主党政権時代になって決まったことで、これには、あのデザインを実現するために巨額の建設費用が必要になると理解されており、それには国の協力が必要になったというわけなのだろうと思いますね。そして自民党に政権が戻り、オリンピックの招致とは別にラグビーW杯招致活動を本業のように取り組んでいた政治家が、2019年に開催する権利を我が国が取得した。こっちがオリンピックよりも後の開催決定でありながら、開催時期が前年であったことが微妙に問題を揺り動かすことになったような気もします。
 これ以降、国が、2つの行事に使われる施設について関与することになってしまいます。納期の絡む話しになり、難易度の高いデザインでやるという事も、いつのまにか決定しており、責任者が誰になっていたのかわからないうちに、建設見積金額が膨大な金額に膨れ上がっていたようだ。

 東京都は、500億円足りないとか言い出したことで、国民にいったいなんの話になっているのかという事が報道されるようになった、下村文部科学大臣は、どのあたりからこの問題の中身について知ることになったのかよく解りませんね。彼はつい最近まで、あのデザインで決定した以上それをやり抜くと言っていた。金額が膨れ上がったことの中身について詳細は承知していないというコメントまであった。実に無責任な対応であったと思いますが、彼はこの当時自身の政治資金問題が国会で問題になっていた時期と被るので、おそらく一切を承知していなかったと思いますね。東京都の舛添知事も対応のでたらめさに於いては基本的に大きな違いはない、彼もまた見積金額が膨張することの中身について知らなかったというコメントを出している。政府側審査委員の安藤忠雄もまた、あんな金額になっているのはさっぱり訳が分からないというコメントが出ている。
 つまり、この施設建設について経過を承知している責任者は誰もいなかったのではないかという疑惑がある。しかし、ただ一人、森元総理だけが、この新競技場の中身について報告を受けていた可能性がありますね。
 彼は、東京五輪組織委員会会長という重要な立場にいたこともあり、あのアーチ採用に異を唱えなかったし、白紙に戻すという安倍総理の決断後になって、突然、「僕は元々、あのスタジアムは嫌だった。生ガキみたいだ。」と言い出し、また、「施設に掛けるお金は都が3000億円。組織委が五輪に掛けるお金はその比ではない。国がたった2500億円も出せなかったのかね、という不満はある」と、誰に向かって云っているのかわからない発言まで飛び出した。『たった2500億円』これは、間違いなく自民党を直撃する発言になると思いますね。こういう無責任な老害が、自民党をして驕り高ぶる高慢な政治家集団と呼ばれる原因を発生させてしまう事になります。

 彼は昔から失言のデパートというぐらい数々の発言をタイムリーにぶち上げて政権の足を引っ張る効果を演出していたような人である。持病と言ってもいいほどなので、これから先も言論の自由が保障されている社会なので、彼にあってはその周囲に災いを振りまくことになると思いますね。

 『たった2500億円』と言う言葉には意味があると思います。それは、NHKの放送施設が、3400億円という事があるから飛び出した言葉なのかもわかりませんね。森元総理も文教族の政治家である、NHKの新社屋の総工費がいくらかぐらいは知っているから、簡単に言ってのけたのだろうと思います。しかし、国民に報道される時は、そういう背景などの説明はないと思います。過去のオリンピックスタジアム建設の費用が国民に知らされる数字である。2008年のシナオリンピックでさえ、680億円ほどであるという事が数字で知らされる。『たった2500億円』が槍玉に挙がってしまいますね。『僕はもともと(あのデザインが)嫌だった』という発言さえ、批判の対象になると思います。知っていて黙っていたのかというように捉えられますね。

 彼は、70歳をはるかに超える年齢なのに衆議院議員をさせていることも大きな問題ですね。老害というにはお粗末な人だ。この点だけは小泉元総理を見習うべきであったと思いますね。残念な政治家です。

投稿: 旗 | 2015年7月19日 (日) 01時54分

新国立競技場ですけど、自家発電や何万人も避難出来る様な、施設にして欲しいです。白紙は当然だ!金のやり取りが酷いね!多額の金を払い過ぎ!見直し計画が、あまりにも遅過ぎる。

投稿: 岩波初美 | 2015年7月19日 (日) 01時55分

自転車事故防止の為に、保険加入を義務付けた方がいいと思う。免許制にして、自動車免許見たいに、講習をやった方がいいと思う。小学生に関しては、学校指定の黄色帽子と、名札を着けさせて、違反した場合には、警察に通報する様にして欲しい!

投稿: 岩本隆 | 2015年7月19日 (日) 02時50分

お疲れ様です。

集団自衛権に国民が反対してるのは、アメリカと約束してから…という順序と、説明不足で強硬採決で決めたが多いと思います。

以前、総理は人に例えて説明されていましたが、高校時代苛めを受けた私にすれば綺麗事にしか聞こえませんでした。

いきなり皆が無視を始める。
自分が苛めを受けるから、10年以上の親友も助けに来ない。
そして、私は不登校のまま卒業しました。

いくら国連が…といっても、あの国隙ができたぜと、テロなり何なり入って来て潰されるでしょう。

友人は偶然会った町中で謝って来ましたが、時は戻りません。

70年前と同じじゃないですか?
あの時は間に合わなくてゴメン。テロなんて、あの国が裏切るなんて…。

イスラム国や意味不明な集団がいることも忘れないで下さい。

投稿: 西村 | 2015年7月19日 (日) 05時00分

西暦2000年に二千円札が発行されましたが、当時あの紙幣の図柄について中華人民共和国から異議はあったのでしょうか?
南京事件問題、慰安婦問題、尖閣問題、そして今回の明治歴史遺産に対する言い掛かり。どれもこれもが時間差攻撃ですね。
衆議院のあのありさまは「国権の最高機関」とはほど遠い光景でした。我々日本人がこれほど現状に鈍感で愚かな民族だったとは・・・残念です。今年は日本の正念場だと思います。石破さんに今こそ渾身の踏ん張りを期待する支持者も多い筈。どうか頑張ってください。

投稿: kktf | 2015年7月19日 (日) 06時18分

小学生を対象に、集団登校を想定した、危険予知トレーニングをやった方がいいと思う。

投稿: 渡辺亮太 | 2015年7月19日 (日) 07時38分

自民党に新3原則が発令されたとの事。『出るな、喋るな、聞く耳もつな』いやぁ…立派な政権政党やねぇ(笑)

あとね、安保に関して対案がないと野党を責めるのは聞く耳持ってない証拠。民主や共産は一貫して憲法解釈見直し反対。だから対案なんて議論はないのだ。そもそも、それ以前に国民をバカにしてるよなぁ…。気に入らない相手を罵倒するのは良いが、その後ろにいるのも国民だという事を忘れるな。だいたい、論破するな!っての。口喧嘩や裁判なら話は違うかもしれんが、政治は相手を論破したらダメなんだっつーの!

投稿: カバチタレ | 2015年7月19日 (日) 09時59分

国際法上「日本が韓国を植民地にした事実はありません」
日清戦争で日本が勝利し下関条約が結ばれました。
内容は
「朝鮮の独立を認める事」
その後、アジアで唯一5大国の一つで名誉白人だった日本と日本人に、歴代中華王朝から奴隷にして属領だった朝鮮人らが日本に併合を願う。
伊藤博文や福沢諭吉が「金が少ないからと鉄や泥を混ぜて増やすのはバァカだろ」と反対。
天皇に心酔していた安重根が併合しろ!陛下を侮辱しやがって!と伊藤博文を暗殺。
で国際法に乗っ取って併合。

韓国が騒いだら彼らのご機嫌取りに歴史をねじ曲げる自称学者が多すぎる。
今や学生のがよくわかってますよ。
まあ韓国には関わらない事が最良の策です。
必ず滅びます。
普通の知能、知識、があれば当たり前にわかります。
安保にしろ歴史ねつ造にしろ恫喝に負けてはいけません。
意味不明な気遣い、配慮で証拠も理屈も通らない因縁にいちいち謝って賠償して怨みを買ってどうしますか?
政治家の皆さんにはもうちょっと賢く、したたかで、戦略家で、胆力があり、愛国心をもって欲しいです。
世論を誘導し煽動する偏向マスゴミの広告料を減らせとか言うな!
言わずにやれ!
俺なら超保守かつ真実を報道する「チャンネル桜」に放送権と税金免除などフジテレビやテレビ朝日に与えてる優遇を与えますね。
したら多くの人が見るし左翼マスゴミのおかしさも理解する。
次に嘘や偏向報道をしたテレビ局の放送権を剥奪または一定期間停止しますね。
それが放送権を得たテレビ局の責任であり義務です。
ま、中国共産党の工作員、共産党日本支部やその下位組織や中核派や連合赤軍や革マル派や年老いておいぼれて「ああ…遊びで参加した全共闘は楽しかったなぁ…あの時の情熱よ再び!」て老いぼれ共が騒いでも微笑んで見てれば良いです。
支持率どうなら抜かして解散しろと騒がないマスゴミや左翼はすでに死んでいる。。。

先生お体に気をつけ夏の爽やかな晴天の元、健やかにお過ごしください。

投稿: 日本を愛する日本人 | 2015年7月19日 (日) 10時08分

毎日お疲れ様です。石破先生のお説によれば、アメリカのアフガニスタン及び、イラク戦争、特にイラク戦争においては、国際法上、『違反』に当たりますね。

戦争反対は誰も思う事です。

では、具体的にどうしたらいいのか?

安倍首相の手法では、国民が納得しないのは、当たり前です。

かといって、戦争反対して、
相手国が因縁つけられても反対と言い切れるのか?

唯、瀬戸内寂聴さんの戦争反対だけは『説得力がありました』
撃たれても戦争反対という覚悟があるからです。

戦争反対、『ハイそうですね』というほど世界は甘くありません。

自民党の在り方が懸命とは思えませんが、
自民党なりに、国を考えている、
民主党なりに国を考えている、戦争反対を叫ぶ人々なりに、国を考えている。
その点に関しては『共通している』という事は認識していただければ有り難いと思います。

問題は、一般論ですが、一般的に支持されている自民党の政治家が、石破先生しかいない。

先生へのコメントを拝読していると、まともに国について考えている方々がいらっしゃる事に安堵感を感じていますが、
真っ当に語るのが、先生しかいないのが、自民党の危うさ、
そして、『これでいいのか?と思いつつも流されて法案に賛成する議員の方もいらっしゃる』かと思います。
先生は、『自民党は25%の国民しか支持されていない』という現実を直視されていらっしゃいますが、それでも、『有権者から選ばれた』という認識を持って、国務にあたっていただきたく思います。

国際社会は、正当性を振りかざして通用する世界ではありません。

その中で、無駄な血を流させない。

大国の狭間で乗り切るのは、至難の技ですが、お体に気をつけながらも、御使命を全ういただければ有り難いです。

微力ですが、少なくとも、良識を持って、国民感情に左右される事なく、異国の方々と接していきたいと思っております。

暑い日が続きます。

先生、ならびにスタッフの方々のご健康をお祈りいたします。

よね拝


投稿: よね | 2015年7月19日 (日) 12時40分

今まで、そういう言葉遊びでどれだけ国民を欺いてきたんや。売国奴め。

投稿: おはなばたけ | 2015年7月19日 (日) 14時13分

安保法案は着実に進めて下さい。くれぐれも野党・マスコミを挑発する言動が自民党から出ないようにお願いします。それは「着実」ではないと思うからです。それ位のしたたかさ、ずるさは昔の自民党にはあったと思います。今は派閥の統制が緩いのか、下の方で後先考えない発言をする議員さんもいるようですが。

投稿: BET2 | 2015年7月19日 (日) 14時45分

極めて正論だと思います。
併せて僭越ながら以下に質問をお許し下さい。

我が国では国連憲章で認められている「集団的自衛権」を持っているけれど使えないというのが現状ですね。
もし九条二項の「国の交戦権はこれを認めない」だけ削除すれば「集団的自衛権」を使うことが出来ますか?

投稿: 平田等 | 2015年7月19日 (日) 16時50分

お疲れさまです。

洗脳教育をする国があり、根拠のない数字をでっち上げて慰安婦像を他国に設置する国がある。
例え間違っていても年月が経つほど積み重なって、
間違った歴史がまかり通る気がします。
日本の主張が通らないのは早急な解決をしなかった政治が悪いと思わざるを得ません。
阿吽やなあなあが通じない国の人々に日本の流儀は通用しない。
そして解決に急がなくてはいけないと私は考えます。

ここで、海外に目を向けて主要国の有名歴史学者を巻き込んで
歴史の検証を行ってはいかがでしょうか。
日本単独の検証は例え正しくても他国では受け入れられないならば、
多くの国を巻き込んでの検証を推し進めるという手段をとるしかないのでは。
ここまで引っ張ってしまった事を反省し、
先進国の複数の有名学者を可能な限り招き、
文句の出ない報告書を作る事が大事ではと。

間違った歴史で他国を巻き込むくらいなら、
良いことも悪いこともオープンにして、
正しい歴史を多くの国の著名人にまとめてもらう事は
周辺国に文句を言わせない結果となると私は考えています。

そろそろつまらない争いの決着をしてはどうでしょう。


オリンピック招致合戦が嘘だらけの虚飾にまみれたものにしない為にも
新国立競技場の白紙撤回は避けるべきです。
目に見える部分や手の抜けない骨格に当たる部分はしっかりと作り、
内装をリフォーム前提としてコストダウンをはかり、
国際イベントの際にリフォーム予算を出すことで改善するスタイルはいかがでしょう。


地方創成については少ない予算で幅広く取り組むのではなく、
税収や平均年収の低い3県から徹底改革、集中投資をし、
常に毎年の最新データより底辺の3県を改革し続けて行くならば国全体がパワーアップすると思われます。
選択と集中で優秀な頭脳を地方へと派遣し改革し続ける事は、中途半端な張りぼての投資にはならず、
大胆かつその地域の未来を安心出来るような改善となるのではないでしょうか。

ご検討の程よろしくお願いします。

投稿: るびぃのパパ | 2015年7月19日 (日) 19時27分

このコメントはきっと後悔されないでしょうし、石破先生の目にも届かないかもしれません。

それでも言わずにはおれない。

長年貴党を支持、応援してまいりましたがもう限界です。

地方切り捨ての合区案。
血税垂れ流しの国立競技場。
韓国迎合の世界遺産登録。

そして森本首相の「たった2500億円」発言。

数にあかせて、国民の気持ちを踏みにじり続ける貴党は、再度下野すべし。

ホントに、呆れて腹が立って、怒りが治まらぬ。poutpout

投稿: 一鳥取県民 | 2015年7月19日 (日) 20時56分

石破さん ≪高村発言2題‥経営とは≫
NHK【高村副総裁 http://nhk.jp/N4KI4GGc  
①安全保障関連法案:【国民理解が進んでいないことは残念乍ら認めざるをえない 】
皮肉に言えば、そう認めても大丈夫だと思いますよ。今回の原因は安倍某や高村某や一味の面々の説明能力の不足ではないのだから。
寧ろ、安倍高村一味はその原因が自分達にはより深刻で根深いことを知るべきです。即ち、彼等に共通している「構えの歪み」こそがその原因なのだから、理解される道理がないのです。真摯さや健全性に欠け、歪んだ思惑に塗れたものに国民理解が進む道理がないではないか。逆に言えば、その歪みに国民の理解が進んでいるから、反対意見が急上昇し8割近くに及んでいるのでしょう。
このまま強行採決を繰り返せば、不穏当ですが、安倍高村一味は地獄に落ちますよ。それでも国民市民には全然痛痒はないですがね。

②新競技場計画見直し:【大切なことは責任論を議論することではなく、国立競技場を東京五輪に間に合うように作り上げることだ】
そりゃあそうだ。この指摘は正しいと思います。
然し、五輪開催に間に合わせるためには、今回のような無様な事態の再発を防止してこそ、即ち「愚か者(たち)」をその責任者の座から追い出すことが欠かせないのです。これは狭浅短な責任論ではないのです。経営という重責を担う者が必ず備えるべき「広く深く永い視座」だけが理解できる道理なのです。

そもそも、経営とは道理に適う広深永な科学であって、偏屈な論理や理屈に適えば済む狭浅短な科学ではない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年7月19日 (日) 21時16分

石破先生

いつも拝読いたしております。
私は,40代の小学生と幼稚園児を育てる専業主婦です。
今回の安全保障条約、大変なご苦労がおありだったと思います。
国民の一人として、先生のような方が国会にいらっしゃるだけで救われます。
今回の国連憲章のご説明も大変勉強になりました。ありがとうございました。
毎日毎日、見るべき真っ当なニュースがなく、日本のマスコミが民主党と同化した様な危機感があります。
対案を出さない野党の無責任さ、品の無い国会運営、素人議員ばかりの現代政治に不安は募るばかりです。
街中のテレビインタビューは、反対意見ばかりですが、なぜ小笠原諸島の皆さんの意見を聞きに行かないのか、メディアの怠慢でしょうか。
安全保障条約に、なぜここまでの誤解が生じているのでしょうか。
単純な拒否反応だけのように思います。
去年の小笠原諸島の中国船事件や、北朝鮮のミサイル発射など、安全保障条約は急がなければならない法案でした。
繰り返し繰り返し説明するご努力には、ご心労も多く伴うとお察しいたします。
どうぞご自愛くださいませ。
最後に、小笠原諸島や排他的経済水域、危機が迫る現場で国を護る人達にとって、納得出来る政治であって欲しいと願うばかりです。
応援しています!

投稿: 佐藤 | 2015年7月19日 (日) 21時55分

やっぱり石破さんはさすがだなぁ。

でも法案の目的をしっかり言ったほうが信頼されたかも。
つまり、どうあっても国民を守らねばならないのだ、っていう意思表示が大事で、
手段の正当性は普通の人は割と気にしないかも。

総理を語る、の小泉さんの回を見たからそう思うのかもですがw

投稿: きました | 2015年7月19日 (日) 23時05分

石破さん、現実を見て下さい。

国連憲章で戦争が違法化されていたとしても、戦争というものは現実に起こっています。軍隊が海外に行き、攻撃すればそれは戦争です。ベトナム戦争は、アメリカが集団的自衛権を行使して介入しましたが、「国連憲章で認められた権利を行使しただけだから戦争ではない」という話は聞いたことがありません。

集団的自衛権という概念が生まれた経緯がどうであれ、それが実際に行使されてきた事例を見れば、大国が他国へ不当に介入するための口実になっているというのが現実です。今後もそれが繰り返される可能性は十分あります。したがって、今の日本にとっての集団的自衛権とは「米国と共に世界中で戦争する権利」であると考えるのが妥当です。

民主党を名指しして国会議員としての職責を果たしていないと批判されますが、違憲と言われる安保法制を強引に推し進めることは憲法擁護義務を負っている国務大臣・国会議員として絶対に許されないことです。まずは、石破さんがこの違憲法案の撤回を閣内、党内で主張し、自らの職責を果たされてはいかがでしょうか。

投稿: アマーティア | 2015年7月20日 (月) 00時19分

今回の法案に対して、戦争に近づいたと表現して反対しているやり方は、
この法案が戦争を呼び込むことだという感覚を頭の片隅に蓄積させるのが狙いなのでしょう。
それに対し与党は、この法案の重要性を理解させる努力だけではなく、野党の言っていることが的外れであることを説明したほうがいいです。
テレビを見ていると圧倒的に反対意見を述べる人の映像が多く、この法案がいけないものであるという感覚をうえつけています。
なんとなくぼんやりとテレビを見ている人々に
も浸透するような表現方法で正しい情報を流すやりかたがあればいいのですが。

投稿: いふし | 2015年7月20日 (月) 02時09分

安保関連法案が、可決されて良かったです。何かあってからでは、遅過ぎると思います。日本を守る為に、これからも頑張って下さい。安部政権で良かった!

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年7月20日 (月) 03時08分

動物からの農作物被害防止の為に、電気柵を設置を拡充して欲しい!所得の低い人に対して、年金支給額減額をやめて欲しいです。

投稿: 岩波初美 | 2015年7月20日 (月) 04時21分

流石 石破大臣いつも整然とした御意見に感服しております!

投稿: 渡辺栄治 | 2015年7月20日 (月) 08時11分

   国連の改革案がどの様な形になるのか素案を見て見たいものですが考えられるのは
常任理事国の拒否権が乱用される現実をどうするかです。5ヶ国が拒否権をもっていますが露、中国を見ても分る様に領土拡張の為に他国に進出した国に安保理が法案を提出しても拒否権発動で否決されますのでこれをかえないといけない。3分の2以上にするか、他国に進出したら拒否権剥奪し降格で非常任理事国から繰り上がるとか、分担金も含めどれだけ世界に貢献した度合いで順位なりを上降させるとか、どれが良いかは別にして考えないといけません。一ヶ国のみ拒否権否決では自国がやれば都合よく何でも出来る仕組みですのでいけません。集団的自衛権も大国の強硬行動から自国を守る為に考えられたので本来国際法であって当り前です。日本だけそれをしないというのは非現実的で平和ボケした
軍隊も無くて憲法があれば平和になると勘違いしている空想論者達の戯言です。米国の核兵器と米海兵隊が日本から撤退すれば必ず中国、露が領土を取りに来るでしょう。比やチベットを見ればそれが分りますが中国が来ないと本当に思っているのでしょうか?それこそ非現実的です。

投稿: 忍者 | 2015年7月20日 (月) 08時12分

世界遺産登録は残念ながら無条件で喜べるものではありませんでした。
多くの国民が感じていると思います。
一部報道にもあるように、韓国にルール違反のようなものもあったのだろうと推測いたします。
それでは、国民の不満の原因はどこにあるのでしょうか。
それは、これまでの韓国の振る舞いから、韓国はルールを平気で破るということを分かっていたということです。
「信用できないものを信用して騙された」ことに同情の念を覚える人は少ないと思います。
感情が支配する韓国との交渉は困難なものであろうとは思います。
挽回の程を期待いたします。

国立競技場の問題は、日本の役所の体質を露呈したものであると感じます。
多くの国民が怒りを覚えていることと思います。
東京都との連携といえども、国もオリンピックを積極的に誘致し、工事の対象も「国立」というくらいですから、常識的に国に責任がないとは言えません。
運動場に2500億円などという馬鹿げた金額を投資することに異常を感じる公務員は絶対にいたはずです。
財政難であると言いながら、十数億円もの違約金を支払うなど、おろかとしか言いようがありません。
国や都に財務や建築に対する見識をもった公務員がいないなどということはないと思います。
間違ったことに対する反対の意見を吸い上げることができないのが一番の問題です。
「先の敗戦の歴史」に対する「教訓」とは、必ずしも安保だけに当てはまるものではないと思います。
国民の税金の「価値」を理解しない愚かな公務員を排除し、良識ある公務員を統卒していただくことを期待いたします。

投稿: haru | 2015年7月20日 (月) 09時29分

今回の法制、参議院に送られるようで…。
早く成立してほしいものです。

決められないリスク。
決まっていないリスク。

素人考えですが、今回の法制が決まらないと、拉致されている日本人が帰ってくる気がしない。

石破先生、自民党、信じています!!

投稿: かつしんじろう | 2015年7月20日 (月) 10時18分

誰をどう擁護しようが、国立競技場の件は支持率が目的だって事くらいは誰が見たってワカルよな。4年5年かかっても動かせなかった話を1週間で白紙撤回だもんな。できるのに、しなかった。完全に政治の話じゃん。

投稿: カバチタレ | 2015年7月20日 (月) 12時36分

今回の安保法制、心から支持致します。民主党にはプラカードではなく対案を示して欲しかったです。集団的自衛権に反対するなら自民党以上の論理で、国民を守るための代案を示す、これが責任ある野党だと思います。それなのにただ自民党のせいにしかできないのはおかしいと思います。多くの国民ももし「集団的自衛権は不可欠だ」という論を完全に突き崩せる案(つまり別な国民の生命、財産を断固守り抜く方法)があるのならそれを望むと思いますし。
今回の採決で安倍政権は逆風に立たされておりますが、石破さん、くれぐれも安倍政権を揺さぶるマネはしないで頂きたいです。国民は断固決められる政治、そして長期政権を通じて日本の様々な懸案を1つひとつ解決する政治を望んでおります。ここで自民党内で安倍政権を揺さぶる動きが出たら、民主党政権誕生前の状態を繰り返すことになります。
今の日本、そして国民が求めているのは政争ではなく国益のために真摯に政治をすること。安倍首相は「私には国民を守る責任がある」とはっきりと覚悟を示されております。ですから、この逆風を自民党全てで力を合わせて乗り切り、安倍政権を長期政権にしなければなりません。
くれぐれもこのこと、よろしくお願い致します。

投稿: 宮本 | 2015年7月20日 (月) 13時35分

  三菱マテリアルが米兵士を強制労働させたとして謝罪、賠償がどうの様になるか今後注目していきたい。日本政府側は中韓による賠償請求には応じない様に企業側に言ってたと思うがどういう形で解決を目指すのか注目だろう。アジア女性基金もそうだがお金と謝罪だけの問題なら保障や償い金等で解決出来るはずだが賠償となると条約無効や最条約締結と範囲が広すぎて全てを相手ペースでやったら合意は無理だろうし、国交でも断絶した方が国益に繋がるとも判断される可能性も無くはない。日本政府側が元兵士等を安倍総理訪米の時に招き、今回の謝罪になったので
米国の例を元に中韓にも似たようなやり方を示唆しているのかもしれない。米国と日本の悲惨な戦争からすれば中韓の被害等は規模が小さく日米が出来る事を彼らが出来ないとすれば彼らの国内問題に解決が出来ていない事になる。不確定要素が多いので何とも言えないが日米が解決の糸口を示しだしたのは間違いないだろう。

投稿: 忍者 | 2015年7月20日 (月) 14時04分

宇宙から帰還した「はやぶさ」のイオンエンジンの燃料元素。希ガス・54Xe・キセノン131.3・三方両錐型と正八面体型。
///一方の手に顕微鏡を持ちながら、もう一方の手に望遠鏡を持つ。ミクロとマクロの両視点を持つ。更に言えば、複眼的視点を持つということですかね???。希に放送をちょっと観ることが有りますが…。(放送大学面白そうですね…。高校の文系・理系分けで文系に進んだから生物のみの学習。某試験を受ける為、物理・化学の教科書参考書を購入し個人的に勉強したこと有ったけど。面白そう。)

投稿: 村井啓介 | 2015年7月20日 (月) 14時49分

久し振りに投稿させていただきます。
安倍首相が安保法案の強行可決したのと同じ日に、新国立競技場の見直しを表明したこと。これは、今後続く安保法案の参院審議、原発再稼働、マイナンバー制の導入を見渡した上での国民への目くらませに過ぎず、事の重大さを考えれば「新国立競技場」での譲歩ははるかに安いものです。とは言え、1300億円でも北京・ロンドンと比しても高過ぎる。2024年五輪の開催地がどこかは知らないが、 多分その国の恨みを買うでありましょう。日本が真の技術大国ならば、北京・ロンドンと同程度の施設を安価につくりあげるか、同じ500億円台で北京・ロンドンよりはるかに立派な施設をつくりあげるべきです。

それにしても安倍首相は第一次政権の経験からしっかり学び、すごく狡猾になった印象です。その狡猾さを、本来ならば外交に生かして成果を上げていただきたいところです。例えば、国連分担金の割に低い日本の国連内の地位を向上させるとか、対北朝鮮とか、あるいは靖国参拝批判を封じるとか。ところが、アメリカにおいては自国の国会を軽視してアメリカ人のご機嫌をとるような演説を行ったり、中東においては買わなくて済んだはずの「イスラム国」の恨みを買ったり、産業革命遺産登録においては韓国に言質を与えたりしています。遺産登録の件で石破議員はここで丁寧な説明をくださっていますが、韓国相手の外交ではそれが通じないのは過去の歴史で証明済みです。
その一方で、安倍首相の狡猾さは自国民に対しては向けられています。閣議での憲法解釈変更をはじめ、配下議員のマスコミに対する脅しなど、枚挙に暇はありません。新国立競技場も、言うに及ばずです。

今、民主党がやたら元気ですが、もとはと言えば民主党の拙劣極まる政権運営が今の安倍政権を生んだ元であり、岡田氏がはしゃげばはしゃぐほど白々しいだけです。政党支持率も実際増えていません。それから安倍首相の戦後70年談話ですが、お詫びの言葉は必ず入れるべきです。但し、中韓に対してではなく、日本国民(過去・現在・未来)に対してであります。

投稿: もともと関西 | 2015年7月20日 (月) 17時20分

"forced to work"が誤りであろうと認められないものであろうとそういうのを発言でいれてしまったんですよね。余計な譲歩をして後でグダグダになるのは慰安婦の問題と同じじゃないですか。
学習能力皆無なんですか、日本政府は?
外相が「強制労働』を意味するものではない」
なんて言ったとこでどうしようもないでしょ。

投稿: nh | 2015年7月20日 (月) 18時44分

石破さん、こんばんは。
 誰だって戦争や紛争に巻き込まれたくはありません。安保関連法案が、あたかも戦争法案であるかのような、マスコミの一方的な報道には辟易とします。隣国に危険な国家がある場合、抑止力がなければ紛争に巻き込まれる危険性は高くなります。クリミアの例を見ればわかります。日本における抑止力は日米安保です。安保関連法案が日米安保を強化するものであれば、それは日本にとって有効な抑止力となるはずです。
 それにしても、不規則発言があった自民党にも責任があるのですが、国会での審議が法案の中身から外れた場外乱闘のようになってしまったのは非常に残念です。野党、特に、昔の社会党のような抵抗野党になり下がったかのような民主党には本当に失望しています。委員長をもみくちゃにしたり、プラカードを持って大騒ぎしたり、民主党の行動は情けない限りです。本当に民主党の行動は子供じみています。以前は、「ガソリン値下げ隊」などという変な集団もいましたね。
 韓国との関係は、私は「日韓新時代」などという幻想は捨ててビジネスライクに付き合っていけばいいと思います。残念ながら、今のような反日政策をとっている韓国と友好関係を築くのは無理でしょう。反日政策など、韓国自身にとっても何の利益も無いことを、韓国自身が気づく日を待つほうがいいと思います。
 それでは、健康に気をつけてがんばってください。

投稿: 群馬の応援者 | 2015年7月20日 (月) 20時21分

先週の国会は大波乱でした。(・_・;

ただ野党の方は国民の代表でもあられるので手にプラカードを持って進行を阻止するよりももっと建設的な方法で民意を示してほしかったというのが国民大多数の意見ではないかと思います。

お休みがなくお疲れかとは思いますが、今週もお仕事頑張ってください。

投稿: くま | 2015年7月20日 (月) 20時33分

お疲れ様です。

安保法案に関する野党や一部マスコミの「戦争法案・徴兵制」なる全くの的外れな批判にこのところイライラしていたのですが、石破先生のような至極真っ当な意見に接すると本当にほっとします。

民主党や共産党がまともに議論をしようとしないのは、まともに議論をすると絶対に勝てない(廃案にできない)とわかっているから、だと考えています。
だからこそ、「戦争法案・徴兵制」などという不安を煽る言葉や委員会の場でプラカードを掲げるなどというパフォーマンスに走っているのだと。

感情論の垂れ流しになりそうなのでここでやめておきますが、これから夏本番で暑い日が続きます。どうぞお身体ご自愛ください。

石破先生、心より応援申し上げます。

投稿: どうたぬき | 2015年7月20日 (月) 21時40分

  日本人は記憶力が弱いのか知らないがすぐ忘れる傾向がある。中国に反日暴動で日本の店舗が略奪の呻きに会い、レアアースを止められ尖閣に船を送り海保に体当たりした。その後、サンゴの密漁や南シナ海でも埋立は勿論の事、海の深海や空、宇宙までも国内法で国内と位置付け全てが国内や領海、領空に当てはまると主張しだしている。安保反対の連中はそんな事は忘れ中国に肩入れするかの様に平和憲法を守れの一辺倒で安全保障の理解も無く戦争に行くとノーベル賞受賞者迄言い出す始末だ。何とも嘆かわしい無知な発言だろう。戦争が出来るか出来ないか今の国際法に照らして出来る訳が無いのは明白なのに宣伝の為に言うプロパガンダとしてはお粗末だ。反対のほとんどは女性や若者というが感情を煽った結果がこれなので効果は出ているのだろう。しかし理解は全くしていないのに反対は岸総理時代と同じで進歩が無い事も示したのは残念だ。

投稿: 忍者 | 2015年7月20日 (月) 23時25分

 酷暑お見舞い申し上げます。
 さて、先般参議院に送られた安全保障関連法案ですが、総理が「丁寧に説明していく」と毎度発言していますが、たしかに国民に対するアナウンスは不足しています。なにしろ、内閣官房のホームページでこれに関する資料が公開されてるなんて、国民のだれも気がついてないんじゃないでしょうか。しかも政府広報で関連法案についてなにも配布してませんよね。担当大臣として、手当てしてください。
 きちんと条文案を読めば、今日の反対派学者の集会だか会見が的外れなのはわかるはずです。
 それから、昨日だったか、三菱マテリアルで米軍捕虜ににたいして捕虜中に強制労働させていたという件は、あれを謝ったらシベリア抑留中についてロシアに謝罪させないと片手落ちです。日本はどうも他人が謝らないことを謝りますが、これって世界的に見て馬鹿を見てるんじゃないでしょうか。
 慰安婦についても、金銭をきちんと払って契約が成立した売春業と、奴隷のように戦地連行して婦女暴行のような犯罪ではまるきり話が違います。政府は当時の状況をきちんと分析して、はっきり明言するべきです。そのためにはやたらと官庁での書類廃棄はやめさせて欲しいです。あれ物証なんですから。

投稿: maru | 2015年7月20日 (月) 23時26分

【民主党の外交政策】

 民主党はつい最近まで、『民主党マニュフェスト・国連中心で、世界の平和を守ります』とあったことを思い出しました。国連中心という言葉の意味は、当然国連憲章に書かれた内容を遵守するという表明になっているはずだと思います。それを確認する意味で民主党のHPを検索すると「404 Page Not Found」となっていることに驚きます。彼等は、いつの間にか? 国連中心を捨てたようだ。国連憲章に忠実なら、石破さんのブロクにあるように、集団的自衛権の援用も当然の様に認めていなくては話になりません。国連憲章に謳っていることを否定しながら、外交政策の基本は国連中心ですと云えるはずがない。
 ある時期(それが何時なのか謎ですが)集団的自衛権がはっきり書かれていることに気が付いた時に、国連中心ですという言葉も「404 Page Not Found」になったのだろうと推測いたします。彼等は基本的に読解力がないので、あとから事の重大さに気が付く時があったのではありませんか。今回の「404 Page Not Found」は、これも、慌てて削除したのかもわかりませんね。
 現在の外交政策テーマがまさに、国連中心という姿勢を捨てる話になることに気が着いたことで、政策を考えることの難しさを思い知ることになったのではありませんか? 
 
 安全保障問題は、否定するという選択はないはずで、否定したから平和が構築されるという事にはなりません。その辺りを理解しているとは思えないのが民主党という事になります。責任感だけの問題ではありませんが、国民の生命財産を守るという意思がないという事を表明していることと変わりません。彼等は政治家として何がしたいのかという事です。そこを問い詰めないと、同じ間違いをやり続けるのではないですか。
 国連中心を捨てればどうなるのか? それを民主党は未だ表明していませんね。HPに以前にあった言葉が「404 Page Not Found」になってしまうことを、説明もする気がない。このでたらめさが、国民の信頼を失う大きな原因です。
 岡田代表は、集団的自衛権を否定する。しかし、それは国連の否定につながることに気が付いていない。精神のどこかに異常をきたしていると見るべきではありませんか?

投稿: 旗 | 2015年7月21日 (火) 00時56分

  世界で言う所の左翼政権は労働者等の権利を主張し政権を取った時にそれらを反映させるが安全保障に関しては意外に保守的だったりする。その良い例が鉄の女と言われたサッチャー氏だがフォークランド紛争時には空母を送り込み、イギリス製のハリヤーで爆撃した。つまり安全保障や領土に関しては一歩も引かなかったし又共通認識が事前にでも協議されたかの様にずれる事がなかった。鳩山元総理が抑止力も理解せず、統合軍事作戦上、様々な部隊を分割出来ないのを理解していなかったのとは大違いだ。日本人も国会議員も領土や安全保障に関して位は共通の認識で日本を守るべきだがそんな教育も世論も無いのは本当に危うい現実を露呈している。そんな国民を相手に地方参政権や安全保障等世論とはいえ任せる訳にはいかない。

投稿: 忍者 | 2015年7月21日 (火) 01時09分

まぁマスゴミは自由民主党&SGIが
民主的選挙で現有議席を得たのに?
民主主主義の根幹は多数決であって
付帯事項として少数意見の尊重は
あって然るべきだけだというのに

『強行採決!』『ゲル長官お椀ゴール』
が文字面が踊りまくり
琉球弐紙が公明正大な誌面作りをして
いたのか?安倍政権の不支持率が
急上昇と声高に叫ぶ 落日新聞は
本当に社会の木鐸として恥じ入る処は
全く無いのでしょうか?

それより薩摩では内々ですが下関市の様に
障害者虐めが蔓延している様です
しかも 企業ぐるみで知人は代議士にも
相談しましたが 政権側では無いので
官僚が親身になってくれなかったそうで

もう是はゲル長官の秘書さま経由で
何とか出来無いものでしょうか?

こまかい事かもしれませんが地味に
自由民主党は弱者の本当の味方で
ある事が証明出来れば 垢は欺瞞で無茶

是から先の安倍氏の博奕の様な選挙に
遅れは取らないでしょう。

投稿: 薩摩どン | 2015年7月21日 (火) 01時18分

安保法案強行採決を理詰めで論破する貴殿方の主張に対し、学者150人が立ち上がったぞ?さぁ、学者150人を論破してみな。

投稿: カバチタレ | 2015年7月21日 (火) 08時08分

石破先生

こんにちは、ご無沙汰しております。

議員生活30年おめでとうございます。一つの事を30年だけでも大変ですが、国会議員を長きにわたり続けられる精神力に感服致します。行動や発言の一つ一つが他党やマスコミの注目をあつめているし、国会内ではヤジなど尽きることがないですし・・本当に心労が溜まると思います。

そうそう石破先生の右目はいかがされたのですか?大変痛々しいです。これらの心労が重なってしまったのでしょうか。心配です。ご自愛くださいませ。


安保法案が衆議院を可決しましたがプラカードを衆議院議会会場で掲げたりしてアホか?と思います。そのフレーズも石破先生のご発言のパクリなのではないですか(?)あれが国民に選ばれた方々だと思うと残念です。

梅雨も明けいよいよ夏本番です。石破先生、何よりお身体ご自愛ください。いつも応援しております。

投稿: 春霞 | 2015年7月21日 (火) 08時15分

野党をバカにし、学者をバカにし、マスコミをバカにし、反対派を全てバカにする。自民党支持者って…こんなんだったっけ?

投稿: カバチタレ | 2015年7月21日 (火) 12時02分

  内閣支持率が急落し安全保障法案の採決がその原因とされている。しかし報道されない情報で国会の議論賛成派は日本が平和憲法を頑なに守る反対のおかげで外国の軍隊に日本人が救われ、助けられず、恩返しも出来ない状況に縋っている幼児の様な国家像しか見えない事を映し出した。国際社会に対して責任を果たし恩を返し、世界の秩序を守る側にまわるという気概はないのか?日本人はそこ迄堕落し、利己的で自国さえ平和で犠牲も払わず、他人任せで恥ずかしくないのか?日本人の為に死んだ外国の兵士や残された家族に対し何もしないでやり過ごせるのか?安倍総理が米国での演説の拍手は総理の英語が上手いからではなく、日本が責任を果たす決意を示したからだ。先走ったにせよ、決意が強いが故に夏までに法案成立も約束したのだ。NATOでもG7でも演説し歓迎を受けたのは金だけだす日本人が血を流し共に世界を良い方向に変革する決意を感じたからに他ならない。そこには行動も責任も伴い、時に犠牲も払わないといけない。一部の国民はそれを理解しているが多くの国民は腰が引けてしまっている。政治家は低迷する株価を上昇させた様に鬱病患者日本人の心を変革させ自ら危険を顧みず弱い国や人の為に犠牲を払う勇気を鼓舞する事だ。政治家だけでなく、日本人にも世界から受けた恩恵に対し答える義務がある。日本だけ後ろを向いて怖いと言っている時代は過ぎたのだ。9条にしがみ付いて平和を論じるだけでなく、世界に出て世界を変革しないといけない時代に入っている。若者が世界や戦争が怖いと言っている様では日本の未来も暗い。

投稿: 忍者 | 2015年7月21日 (火) 12時52分

戦争法案だの、強行採決だの、批判の嵐だけど、反対派の人達は、選挙に行ったのかな?ここ数日のテレビ局の報道の仕方は、酷いね!反対派の意見ばかりで、不公平だと思う。

投稿: 岩本隆 | 2015年7月21日 (火) 13時37分

誰かが言った。自民党=杜撰。杜撰か…確かにそうだな。なるほど納得だ。

投稿: カバチタレ | 2015年7月21日 (火) 13時42分

毎日、忸怩たる思いで傍観しております。流され易い世論に対し丁寧に現在の国際情勢を説明することも、いつか市議に立つであろうわたしの務めであると認識しておりますので説得できた際には達成感を感じずにはいられません。立法の骨子が国民に理解されていない状況下に於いて、参議院での議論が深まることを祈念致しております。しかしながら残された時間は僅かです。日本とアジア諸国が現在置かれている危機的な現状をいかに周知させるか? そして何故このような状況に陥ったのか? 名指しで言えないところが大きな問題ですね。

投稿: マイスター | 2015年7月21日 (火) 13時42分

石破先生

台風一過と言いますが、11号は酷暑を運んできましたね。私は連休中 野焼きをして、梅干しを干して、犬と遊んで美白などそっちのけで太陽と親しんでいました。

私は結構 前向きな性格なもんで、新国立が白紙になったと聞いたとたん、急にNHKが依然放送した「プロジェクトX」を想いだし、頭の中にその音楽が鳴り響きました。
ナレーション風にいうならば
「総理のその一言でプロジェクトは白紙に戻った。だれも責任を取ろうとはしなかった。だがそこに一人の男が立ち上がった・・・」
「国民は一丸となって新国立建設にまい進した。誘致活動で夢を語った東京オリンピック実現のため、そして世界の人を迎えるため・・」
なんて・・・ 
遠藤大臣よりカリスマ性のある方が代表になってくれれば、盛り上がるかもしれません。
進二郎さん抜擢なんかいかがですか?

そして提案なんですが、私あの新国立の招致の時に使った最初のデザインは素敵だなと思ったんです。
まるでスターウォーズに出てくる宇宙船みたいです。あれが日の目を見ないのは少し残念かなと。

あのデザインをアラブ首長国連邦のドバイなんかに置いたら似合うと思うのですが・・
どなたかも砂漠の真ん中に置け!なんて言ってました。
あの二重アーチのデザインを設計施工できるのは日本の技術なんではないでしょうか?
純粋建築学的観点から見て、あのデザインと工法は建築学の前進に役立たないのでしょうか?(お金とか考えないでという意味です)

アラブの国に作らせてくれないか打診、セールスしてみるのはどうでしょうか?
将来のオリンピック招致に有利ですし、他の用途でも使えますよと。
設計者に違約金払うより 少しデザインを変えてもらって、工費はアラブの国もち。
承諾得られたら工期も関係なくゆっくり取り組めるようなきがします。

投稿: ブナの森 | 2015年7月21日 (火) 14時27分

石破大臣殿

お早うございます!!。
梅雨明けとなり暑さ厳しき折柄、連日の国会審議と週末の講演などもこなされ、本当にお疲れ様であります。
小生は石破大臣と同郷、鳥取県出身の者であります。

先週は戦後70年の内でも歴史的事柄のあった記憶に残る一週間でありました。
今回は集団的自衛権行使を伴う安保法制の多くの民意を無視して衆議院可決通過に伴い、その事に特定して述べさせて頂きます。

殆どの憲法学者、複数の元内閣法制局長官、元最高裁判事、先輩緒議員、弁護士会などの有識者による憲法違反との猛烈な反対、そして若者を含めた国民の連日の国民的デモによる反対運動などを全く無視して、驚くべき強引さで「可決」してしまいました。
国民の80%は充分説明を尽していないと思い、約60%は安保法制に反対していると言うその状況の中での強行採決でした。

可決前には石破大臣も「国民に充分説明がなされたか?と問われれば自信が無い」と言われ、可決後の浜田委員長、塩崎厚労大臣も「充分説明をされたとは思えない」と言い、小泉政務次官も「与党自民党に一番問題があるのではないか?国民に中々理解して貰えないからといって、そのフラストレーションを国民に向けるべきでは無く、どうすれば理解を得られるかの努力が足りないのでは?」との発言も聴いています。

自民党内では村上誠一郎議員のみが反対意見を述べていると漏れ聞こえているものの、殆どの自民党議員からの反対意見が出ないのはどうした事であろうか?石破大臣もよく言われています事に、「自民党内でも色々な意見があり、自由に発言討議は出来ている。しかし、決定すれば党の方針に従うのが自民党でる」と言われていますが、この度は全く貝のように異議を唱える議員は誰もいないのは何故なのでしょう?安倍総理による自民党内の言論統制が厳しく敷かれているのでは?と懸念するものです。これまでの自民党から考えれば、異様としか思えません。

この事は選挙の際の公認取り付け、各省庁の人事権が内閣官房に移ったことなどにも原因があるのではないでしょうか?
一昨日、昨日には高村副総裁による「内閣支持率を犠牲にしてでも、早く安保法制を成立させるべきだ」との発言、又、菅官房長官の「野党、マスコミは戦争法案だ、徴兵制に結び付けるものだと宣伝している」との発言もあり、何故これほど民意から乖離してしまっているのでしょうか?

終戦後70年を経て、アメリカ合衆国の復興支援を受け、わが国は漸く復興を遂げました。その事により、日本国民はアメリカへの恩義は殆どの国民が充分承知しているものの、ベトナム戦争、アフガン戦争、湾岸戦争、イラク戦争などアメリカの自国の理論により他国へ軍事介入を行い、失敗した歴史も又日本国民は良く知っているのです。

以上述べました事柄などによる、とにかく、第二次安倍内閣になってからの政権運営は特定秘密保護法制定、今回の安保法制など、国論を二分する内容ながらも余りにも強引であり拙速である為、この4月に訪米を果たした安倍総理の、安保法制内容を国会に提出審議する前に、アメリカ議会で約束してしまったガイドラインの事柄以上の、日本の国民は知らされていないアメリカ政府との『大きな密約があるのではないか?』と疑惑を抱かざるを得ません。
そうでなければ、どう考えてもこれほど民意を無視した、この強引さと拙速さは説明が付きません。

ほとんどの国民は現在の国際状勢を鑑み、日米安保の重要性は承知しながらも反対が多いいのは何故か?と考えられた事はありますでしょうか?国民はその内容が理解出来ないのでは無く、大変危険を伴う安保法制の内容であると、充分理解が進んでいるから反対なのです。
このままでは、安保法制の反対デモは全国至る所に入道雲の如く湧きあがり、今後の支持率は益々下がり、違憲提訴のラッシュとなりそして政権崩壊に必ずつながります。

再度申し上げます。選挙によって負託されているからと言って、多数決だけが民主主義ではありません。「水は良く舟を浮かべ、よく舟を沈める」との言葉通り、主権者は如何なる場合と言えども国民であり、流れは如何様にも変化して行くのです。

現状分析が大変リベラルであり、誠実な政治姿勢の石破大臣を心から応援しているものであります。どうか国民の切なる願いを御汲み取り頂き、閣内に措いて調整をお願いするものです。暑さ厳しき折柄どうぞご自愛頂き、ご活躍されますよう祈っております。

投稿: 桑本栄太郎 | 2015年7月21日 (火) 15時46分

いや、戦争法案だと言った方がわかりやすいんだが?肯定派こそ何が言いたいんだ?肯定している内容こそ的外れやろ。頭良いとこ見せて論破したいだけじゃん。

投稿: カバチタレ | 2015年7月21日 (火) 18時35分

◇◆拡大する情報戦◆◇
世界遺産委員会会議で日本代表団は、”forced to
work”, “against their will”, “victim”などの文
言を含む発言をし、大失態を犯しました。ILO条約での
forced laborの表現を用いていませんが、これら3つの
表現を素直に解釈すると、強制労働を認めたことになり
ます。特に、forcedを用いたのはまずく、forced labor
campと呼ばれるアウシュビッツを連想させます。これで、
ますます戦前の日本とナチスを同一視させようとするプ
ロパガンダに、拍車がかかります。

このように、南朝鮮に情報戦の新たな言質を取られてし
まったので、反日プロパガンダはエスカレートします。
南朝鮮はこの件を、政府レベルでの反日プロパガンダに
利用しないと約束しましたが、既に南朝鮮政府は、松下
村塾批判を始めています。さらに佐渡鉱山の遺跡群も標
的とされ得る表明もなされています。

今回の件で改めて分かったように、嘘つき民族なので、
政府レベルでの世界遺産委員会発言の徴用工問題での悪
用なしと約束したのに、すでにその政府が簡単に破りま
した。よって、なおさら市民団体は今回の日本の失態を、
最大限利用するに決まっています。(すでにVANKはその活
動を開始しています。)年を追うごとに、慰安婦問題同様
嘘が増幅され、数年後には、数百万人の朝鮮族が強制労
働させられたと主張し、その碑文つきの徴用工像がアメ
リカ等に設置されます。

最も懸念されるのが、中国やアメリカでの徴用工賠償訴
訟です。もし有罪となれば、被告日本企業の訴訟場所の
国での資産差し押さえが実行され、中国での商戦三井の
件のように、賠償金支払いを余儀なくされます。

慰安婦問題、徴用工と来れば、次に予想されるのが、明
らかに日本人の正当防衛であった、関東大震災での朝鮮
族コミンテルンテロ迎撃問題です。これには、今の内か
ら理論武装し、いつ問題化されても慌てずやり過ごす準
備をしなければなりません。

投稿: 観測者 | 2015年7月21日 (火) 19時26分

◇◆拡大する情報戦◆◇
世界遺産委員会会議で日本代表団は、”forced to
work”, “against their will”, “victim”などの文
言を含む発言をし、大失態を犯しました。ILO条約での
forced laborの表現を用いていませんが、これら3つの
表現を素直に解釈すると、強制労働を認めたことになり
ます。特に、forcedを用いたのはまずく、forced labor
campと呼ばれるアウシュビッツを連想させます。これで、
ますます戦前の日本とナチスを同一視させようとするプ
ロパガンダに、拍車がかかります。

このように、南朝鮮に情報戦の新たな言質を取られてし
まったので、反日プロパガンダはエスカレートします。
南朝鮮はこの件を、政府レベルでの反日プロパガンダに
利用しないと約束しましたが、既に南朝鮮政府は、松下
村塾批判を始めています。さらに佐渡鉱山の遺跡群も標
的とされ得る表明もなされています。

今回の件で改めて分かったように、嘘つき民族なので、
政府レベルでの世界遺産委員会発言の徴用工問題での悪
用なしと約束したのに、すでにその政府が簡単に破りま
した。よって、なおさら市民団体は今回の日本の失態を、
最大限利用するに決まっています。(すでにVANKはその活
動を開始しています。)年を追うごとに、慰安婦問題同様
嘘が増幅され、数年後には、数百万人の朝鮮族が強制労
働させられたと主張し、その碑文つきの徴用工像がアメ
リカ等に設置されます。

最も懸念されるのが、中国やアメリカでの徴用工賠償訴
訟です。もし敗訴となれば、被告日本企業の訴訟場所の
国での資産差し押さえが実行され、中国での商戦三井の
件のように、賠償金支払いを余儀なくされます。

慰安婦問題、徴用工と来れば、次に予想されるのが、明
らかに日本人の正当防衛であった、関東大震災での朝鮮
族コミンテルンテロ迎撃問題です。これには、今の内か
ら理論武装し、いつ問題化されても慌てずやり過ごす準
備をしなければなりません。

投稿: 観測者 | 2015年7月21日 (火) 23時06分

空き家の被害防止の為に、防犯カメラ設置を義務付けた方がいいと思う。

投稿: 岩本隆 | 2015年7月22日 (水) 05時55分

安保法案

「戦後70年ニッポンの肖像」を見ました。
ゲストは田原総一郎さん/日本大学名誉教授、御厨貴さん。
時代背景は、国連軍占領から米軍占領に移った。

戦後すぐの総理大臣が吉田さん、経済成長重視、軍事関連は米軍丸投げ(安保内容、米軍基地建設は米軍の自由、何処でもすきに建設可能…奴隷安保=田原談)

次に岸さんが総理大臣
米軍占領からの独立路線、安保法案強行採決shock支持率20%台…マスコミ/安保法案反対派国民の強行な反対運動…辞任に追い込まれ…安保法案立ち消え(安保内容、米軍基地の建設など日本との話し合いが必要…日本にとって良い内容=田原談)……
米軍に今だ物申せ無いのって、ここにターニングポイントがあったのでは…

歴史って過ぎてみて結果がわかる…岸さんの強行採決から60年くらいですか?あの時、反対デモで岸さんの安保法案を潰した皆さん…沖縄の現在をみてどう感じているんでしょう…

今また、安保法案強行採決…支持率20%台…マスコミ/安保法案反対派国民の強行な反対運動……強行反対派以外の国民はどうすればいいんでしょう…

支持率20%台って事は、マスコミ/安保法案強行反対派のロビー活動が浸透しているんでしょう…
60年?前と同じ結果になるのか…安保法案の内容について解りやすく説明してくれる、中立な番組って作れないものか…

投稿: まな | 2015年7月22日 (水) 07時52分

東シナカイでのガス田開発に対する中国の発言

争いの無い場所でのガス田開発は、何の問題も無い…『はぁ〜punchpoutannoy
中国が人ん家の庭先を勝手に掘るのが問題でしょうが…
昨日のニュースでも尖閣の辺りや小笠原の辺りを中国政府の調査船が調査してたとか…

イロイロ反対派の皆さんどうすればいいとお考えですか?

投稿: まな | 2015年7月22日 (水) 09時13分

中国、韓国、中核派、革マル派、連合赤軍の残党、全共闘の老醜「戦争法案反対!」

そもそもそんな法案自体ない。
素直に「日本が丸腰で中国、韓国に当て逃げされても何も出来ないままずっと泣き寝入りしていろ!俺らはずっと日本からタカりたいんだ!」
と言えばよろしい。

そもそも集団的自衛権は国連憲章で全ての国に認められた権利
それに反対する奴=盗まれたり殺されても一切抵抗せず警察にも行きませんよ

て事
反日、バカ左翼、連合赤軍の亡霊「老醜」は端から見たらキチガイ、醜い老いぼれです
瀬戸内寂聴とかなんで世俗にまみれて浅い知識で発狂するのかね
仏教とは衣食住を捨て物質世界から逃れ輪廻解脱するもんなのに原発だ戦争法案だ水子のたたりじゃー
あほかと

安保法案改正でやっと当たり前の独立国家になれましたね
ブラボーブラボー

投稿: 日本を愛する日本人 | 2015年7月22日 (水) 10時22分

毎週土曜日と日曜日に、農作業を手伝った人に、スーパーの商品券を渡してはどうか? 有料道路でETCを導入してはどうか?学校の宿題をやるなら、宿題の分まで、学校で勉強した方が、効率がいいんじゃないかと思います。若者の投票率が低いのは、若い候補者が少ないのも理由だと思う。被選挙権年齢も引き下げ、門戸を広げる必要があるのではないか。衆議院と参議院と異なっている被選挙権年齢を、引き下げに合わせて統一してはどうか。

投稿: 岩本隆 | 2015年7月22日 (水) 11時47分

東シナ海や尖閣、竹島や北方の問題が安保法案に係る事案だとするなら、安保法案を使って何をするんだ?すでに侵略されているという認識の上で安保法案をどう使うのか?軍事力で排除するのか?国連軍を動かして武力で応戦するという事か??首相は安保法案は抑止力だと言っているが、アナタが挙げた事案について安保法案をどう使うって言うんだ?反対派も現状を良しと見ている者は無いだろうが、いわゆる領土問題に対して平和的解決が望めないなら武力衝突もやむ無しとなるのか?!と危惧しているワケでしょ?そこを明示してくれなきゃ議論にならないんじゃない?

投稿: カバチタレ | 2015年7月22日 (水) 11時50分

先生、スタッフの皆様こんにちはhappy01
早速ですが、安保について。
私は、他に守りようがないからという理由で賛成です。私の周りの友人知人と議論することもないですが…友人とするのは、オシャレにエステ、美味しいお店に芸能ネタくらい。
が、昨日、たまたま、ビジネスランチをしててその話題になりました。
私のイシバッチ熱は有名なんでツッコまれたら嫌だなぁと身構えました。
が、我社初の女性部長で帰国子女の同僚が、他に守りようがないからと、高校生を持つ中間職の男性も自民党はずっと言ってたのに何を騒いでるんでしょうねと、一歳児を持つママ社員も皆、他に守りようがないし、前から言ってたと言う理由で賛成。元日本人で現ハワイ在住のアメリカ国籍の男性は、あのうるさい輩をどうして取り締まらないんだ異常だ…せっかくの日本出張だから楽しいニュースがみたいのにで、六人中、五人が賛成を表明。残る30代女性社員は私はわかりませんと明言。
私の周りに反対なし。
余談ですが、若い頃、反対派の教授先生の二人と飲み会をしたことがあります。友人が研究所の職員だったから。私多分、論破できますよ、素敵な方でしたが、下界とは別世界におられますから。あっダメかな?
私にはもう若さも美貌もないからな…wink

投稿: なこ | 2015年7月22日 (水) 11時53分

石破さん 再び≪誰>何‥リーダー創りのための何?≫
日経【「こんな数字公表できない」 東芝トップ、一線越える
http://goo.gl/qKSr2S 】
そもそも、国家経営にせよ企業経営にせよ経営トップには強い誘惑と大きな陥穽が仕掛けられているもの。権力や権限はそもそもそういうものでもある。だから、彼らは強い規範意識を備え常に鍛えていることが欠かせない。常に広深永に構えて責務(法律的な“責任”に非ず)の履行のために、現状に甘んじることなく果敢に挑戦を続け、最善最適に決断するための資質見識の研鑽が欠かせない。
それらに欠け怠慢を貪っていると、例えば事業経営者で言えば高付加価値の21世紀型新事業への育成投資を怠っていると、無様な業績を目の当たりにすることになる。他人事のように「こんな数字公表できない」などと呟くことこそが権力や権限の陥穽に嵌っていること、権力の誘惑に負けていることに他ならない。そもそも、彼らには大企業トップの資質がないのです。彼らにはGovernabilityがないのです。

今は誰もそんなことには見向きもしないのですが、ComplianceやGovernance制度を屋上屋を積み重ね砂上に楼閣を積み上げているだけで済むなら、また問題解決には一歩も近付かなくても構わなのならい、また問題解決の振りだけで満足だと云う世間の狭浅短な錯覚や現実があるのですが。

要は、「誰>何」であり「肝心なのは人」だと確信しています。言葉遊びのようですが、「リーダー創りのための何?」が俟たれます。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年7月22日 (水) 13時42分

石破さん  再び≪柄不足(柄じゃあない)≫
この事件の顛にも末にも腹が立っているのです‥(ニッコリ)。
日経【郵政西室泰三社長 東芝の不適切会計に http://goo.gl/aKJkV0 ①社長の経験者として極めて残念②大きなショックを受けた③悲しい】
この発言は綺麗ごとで済まそうとしていると読めなくもない。もしこのご老体が、この種の悪事に手を染めたことはない(当たり前だ)、この悪事に自分は実証的な因果関係にないと考えているだけなら、狭浅短を飛び越えて間違い(卑?)の域にあるだろう。
経営文化とは永い持続力に支配され変革にも長期間が要るものだから、彼が実証的な因果関係にはないのは間違いないが、組織の文化的伝統的な連関関係にあることは否定できない。例えば、仮に彼が東芝社長在任中に高付加価値の有力事業立ち上げに挑戦していれば15年の揺籃期を経て大きく華開いていたかも知れない。その場合、経営文化面でも業績面でもあの三人があんな悪事に手を染めなくて済んだかも知れない。
あれこれを考えると、このご老体は東芝-東証-郵政の大企業経営トップを渡り歩いているが、その大名に相応しいこれだ!と言える大功績は寡聞にして聞かない。それとこれは無関係ではないだろう。

大企業社長に就くには「柄不足(柄じゃあない)」、大企業社長を法的に決定する取締役も然り!大企業取締役を法的に決定する株主(特に機関投資家)も然り!と断じることが問題解決への第一歩かも知れません。必要条件に過ぎず十分条件ではないが新陳代謝や世代交代が進むかも知れない。
そう言えば、安倍一味も全員が政治権力を握るには柄不足(柄じゃあない)ですね。政治権力者にせよ大企業経営トップにせよ、日本の人事制度も手続きも今のままでは甘すぎるし、厳しさが足りないのでしょう。ドラッカーさんの訓え「人事の間違いは400時間を喪う」は日本の場合40年を喪うかも知れません。41年目に回復軌道に乗る保証は今はなにもありませんが・・。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年7月22日 (水) 19時54分

【将来の戦場の姿】

 ロイターのコラム記事に『高まる「大戦」の脅威、米国が備えるべき兵器は』という記事があった。そこでは、近い未来における大国同士の戦闘にいったいどういう武器が有効なのかよく解らないという事を書いているようなのだが、それは過去にあった戦争でも見られた姿であり、新しい兵器と旧式の兵器は、実際の戦場でどういう役の立ち方をしたのかという問題でもある。ロイターは、例えとして『軍事サイト「War Is Boring」に掲載されたテストパイロットの報告が如実に物語っている。同報告によると、最新鋭ステルス戦闘機F35は模擬戦闘において、40年前のテクノロジーを使用するF16に劣り、至近距離での空中戦で持ちこたえることができなかったという。』
 これは、海戦などで起きた出来事として、レーダーに感知しない木造戦闘艦は、レーダーに感知しないが故にステルス性能があるので、隠密作戦には役に立つという意味にもとられるような話と似たようなものであり、最新兵器が最新であるが故に想定していない戦闘には対処する能力が最初からないと言っていることに等しい。これは、最新兵器の欠陥とは異なる話だとは思うが、仮に、全部の兵器がそういう最新兵器しか持っていなかったことで、敗北することもあるかも知れないと予想することもできます。まあ、それで敗北してしまうのは最新兵器しか持っていない国にとってみれば喜劇的な敗北と見えるわけで、残念な姿ではあります。米国のような巨額の金を投入して最先端の技術で作った最新兵器を揃えた部隊が、シナ帝国やロシアに敗北することがあるとすればそういう事が原因になるかもわかりませんね。そういう意味でも戦争というのはやってみないと解らないという事ができます。
 ロイターは何も戦争を煽る目的があってこれを書いたようではなく、記事の文中にある『テクノロジーは、戦争で不測の事態が起こり得るという事実を変えることはできない。戦闘機の部品は、大国同士の衝突という究極の戦闘状況においては計画通りに機能しない可能性がある。もしくは敵によるハッキングや電波妨害で、パイロットが実力を発揮できないこともあるだろう。繊細なステルス戦闘機が、被害を受けた飛行場からうまく離着陸できないことも起こり得る。』こういうことが起きることも想定した戦い方を考えておく必要があるという事を警告しているようである。戦争における未来の姿というのは結局のところやってみないと解らないという結果が待っているようにも見えます。しかし、強力な兵器の開発や、戦場の無人化の方向性は進んでいくような気がしますね。そして、弾道ミサイルがなくなることはないような気がしますし、それを防御するシステムなどの開発も、より進化するとは思います。相手の国の兵器より進み過ぎて負けるという事があるのかどうかわかりませんが、注意を怠ることがあれば、敗北の原因を誘う事になるかもわかりませんね。

 飛行機でも初期のエンジン以外は木造という飛行機も、レーダーには写らないステルス性能があるわけですが、すぐ燃えるという重大な欠陥もあります。しかし、不燃性の繊維の開発などで、そういう飛行機が普通に飛ぶような航空戦の時代になってしまうのかもわかりませんね。此れもまた進化の一つの姿ではないかと思います。実際の処、ステルス機の表面は塗装もしくは繊維材で出来上がっているものもあるようなので、如何にして、人間の目を誤魔化すという意図から見れば、進化とは言えないと云う人もいるかもわかりません。対象の捉え方の問題という事も云えます。

 戦争の姿が変わるとすれば、大国同士が戦端を開いた時に起きるような気がします。生き残りをかけた戦いを避けるためにやるべきことは他に、たくさんあるとは思いますが、開戦に備えるための準備も必要な気がしてなりません。難しい問題ですね。

投稿: 旗 | 2015年7月23日 (木) 01時57分

若者の投票率向上の為に、アニメや女性アイドル、スポーツ選手を起用した、ポスターを作成した方がいいと思う。若手タレントのイベントを開催して、呼びかけた方がいいと思う。

投稿: 江ヶ崎護 | 2015年7月23日 (木) 05時01分

合区で鳥取県は消滅だ。なんて事をしてくれるんだアンタは。地方担当が聞いて呆れる。ふるさとを簡単に潰すんだからな。酷い人だ。

投稿: カバチタレ | 2015年7月23日 (木) 06時19分

ガス田の構造物が16機になるまで黙っていた理由を「国防」に携わってきた石破議員は明確に国民に示すべきです。

知らなかった(わからなかった)→石破議員の「国防」とは机上の空論ですか?遠くの南シナ海の埋め立てを報道し中国脅威論を国防強化の必要性があると国民に訴えている自民党…自国の国益が犯されている東シナ海の問題を16機も建設される現在まで国民に報せない日本政府って…

把握していたがあえて知らせなかった→その都度中国に抗議し制裁をしてきていたら日本国民は今ごろ中国脅威論が現実であるとの認識から安保法案の支持は高かったでしょうね。自民党が事実を把握していて黙っていたなら、何のためでしょう?どう考えても日本の国益を損ねる行為です。

「16機になるまで放置するなんて日本政府は何やっていたんだ!」
「黙認してきたのに今さら抗議?安保法案のための中国脅威論のため今利用?中国脅威を国民にわからせる為なら尖閣で中国船来る度に「防衛する海保」の生中継を必ず報道する、石垣島漁民の苦労を全国民と共有する、本日の空自スクランブル発進回数と相手国を公表すれば国民は自然に理解する。」
「総理は喩え話より、今の現在の状況を示し堂々と話すことが一番分かりやすい説明だ。中国に国際社会の常識は通じず、米国は自国の若者の命を日本のために危険にさらすリスクをとるつもりがない(ポーズだけはとり続ける)現実を話せばよいだけだ。何故中国に気を遣い現実的でない喩え話をし更に混乱させるのか?」

いづれにせよ自民党でさえ日本を護れない無能集団と判明した。福島未復興・援助金依存体質不脱却、強制労働、国立競技場、安保法案、ガス田構造物16機…はたまた総理個人の談話に格下げしておいて、談話内容を中韓にお伺いをたてる岸田外務大臣…どこの外務大臣なのか?談話とは他人に決めてもらうものなのか?日本総理に主権も人権もないと海外に知らしめる外(害)務大臣…自民党…


石破議員はガス田16機についての自民党の対応過程についてキチンと説明すべきではないですか?

投稿: KK | 2015年7月23日 (木) 09時39分

森喜朗さん…また乱暴な物言いしますなぁ。『私には関係ない』『たった2500億円くらい、国が払えないのか?』いやぁ…ラグビーが後ろから来た五輪に飛ばされ、下村さんのナメた態度に腹が立つのもワカリマスがね。もう少し、言い方があるでしょ。理屈屋の石破さんとは真逆ですな。相手するのが大変なのは、どっちもどっちですけどね。

投稿: カバチタレ | 2015年7月23日 (木) 10時44分

  沖縄海兵隊広報の答えが中々素晴らしい、偏向報道や批判に対しても民主主義の基本原則に照らして政治発言は控えるが彼等が賛否含めて意見を述べるのがメディアの役割とし不満を抑制した答えを言った。県外や基地が移転又は辺野古でも議会で選ばれた議員や日米の約束に於いて言われた事をやるし、極東アジアの平和と安定、又災害に対しどんな状況下でも即応性を失わない様に訓練し役目を果たすとしている。何とも兵士とは思えない完璧な回答だろう、日本の政治家は不満や語気を荒げて失言するが顔は怖いが内容は良い回答をしている。最近は海兵隊も上手く会話が出来ない、協調性が無いと上に上がれないと聞く、自衛隊も闘うだけ、無口で言わないでは済まない世界になって来ている。

投稿: 忍者 | 2015年7月23日 (木) 20時51分

石破大臣様

安全保障、集団的自衛権に関してです。

アンケート調査では国会の議論が尽くされていないとの結果が出ています。

しかしながら、私は私を含めて国民が日本国の危機を認識していないと思っています。悪くいえば軍事に対するアレルギー、いまある日本の環境がどのように確保されているのか?いま一度再確認すべきと思います。

例えば、先日中国の東シナ海の油田開発が昨日報道されました。また北海道や沖縄で日々戦闘機がスクランブル発進しているという事実…。

こういった事例は、リアルタイムに隠さず報道するべきではないでしょうか?事実は事実として国民に報道すべきです。

そうでないと、国民が間違った判断をしてしまうと思いますし、国民が自国の安全についてどのように確保していくべきか?考える材料が不足してしまうと思うのです。

私は今回の安全保障法案は憲法に対して限りなくグレーだと思います。

しかし、安全保障法案の必要性については賛成です。このように考えている方々も少なくないと思います。
あと余談ですが、外国に派兵されている自衛官に、ピストルくらい携帯させることができないのは、どうなのかなぁ?と従前より思っていました。

平和憲法は素晴らしいけど、平和ボケ過ぎないでしょうか?

いま若い方々が安全保障法案の違憲デモに多数参加されています。とても素晴らしいことと思います。

でももう一つ…ただデモ参加するだけではなく、日本の現在の立ち位置に対する再認識と、どうしたらこれから国民の安全を確保できるのか?

幅広い客観的な情報で、いま一度熟考して欲しいと思っています。

必ずしも軍事は否定できる環境ではないと思うのですが…。

投稿: 哲郎 | 2015年7月24日 (金) 01時59分

【人事の失敗は何度も経験則があるはずだが】

 事業の成功は、その人事の成功にあると思いますね。日露戦争における連合艦隊司令長官の人事の話や、陸戦における児玉源太郎の人事の例などは、巧くいった話として今に伝わる。しかし、今回の東京オリンピックに向けた対応を見ると、責任の所在が曖昧なまま、何がどうなっているのか混乱が広がる事態になっているような印象を強く受けます。

 問題は、やはり組織の構成員の資質にあるようにも思えてきます。国家事業としてのオリンピック開催に向けた準備に五輪組織委員会を設ける意図は明確でありますが、そのトップに105代文部大臣を軽軽した文教族議員を起用したことが大きな間違いになっているように思います。彼より古い文部大臣経験者は、引退した海部俊樹氏よりほかに生存している人がない。現在の文部科学大臣から見れば、存在自体が部下と呼べる立場にない。五輪組織委員会は名誉職ではない。新種目の選定などにもボーリングがどうだとかという事に口をはさむようなことを積極的にやっている。組織委員会は文部科学省の監督下にあるのであれば、大臣の指揮、監督下にあると国民は思うはずだが、産経新聞のネット記事を見れば、国民は何を思うかという事である。
 『五輪大会組織委員会会長の森喜朗元首相が21日、都内で開かれた2020年東京五輪・パラリンピックの関連会合で、下村博文文部科学相が途中退席したことに激怒する一幕があった。 東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場の建設見直し騒動に巻き込まれた形の森氏の怒りは、まだ収まらないようだ。
 同会合では、下村氏が官邸での新国立競技場に関する関係閣僚会議に出席するため退席を申し出てると森氏が不快感を示し、下村氏が何度も頭を下げる場面があった。
  下村氏の退席後、森氏は「呼びかけた下村文科相が直ちに退出するというのは極めて非礼だ」と指摘。 「極めて不愉快な気持ちになりましたね。だから、皆さんもそうだと思うので、僕から言っておきますから」と述べ、会合参加者に下村氏への説教を約束した。 』

  下部組織の会長が、大臣を説教すると言ってのけているわけである。これは組織の破綻ではありませんか?
 森元総理がどれぐらい偉い立場なのかわかりませんが、彼は降格人事をわざと拝命して、陸軍参謀総長になった児玉源太郎ほど器量の大きい人物ではないことがこれだけわかりますね。組織を混乱させるだけの癌ですよ。大臣は、早稲田出身という同窓でもあることから、あの独特の先輩後輩をゴリ押しする校風から考えて、この105代文部大臣を拝命したこともある老人は、現役の文部科学大臣を説教する立場に自分はあるんだと言っているわけである。こういう人がいるから自民党は嫌われるのだ。
 新国立競技場を巡る一連の騒動の中で、下村氏の責任は大変重いものがある。無責任な対応もあったと思いますが、下部組織の委員会会長が、このような対応を取れば、増々人心が離れ、組織の運営に禍根を残すことにつながるような気がしますね。

 この文部行政史の特別天然記念物のような老人を大会組織委員会会長に据え付けた狙いは何だったのか? 誰がこの人事の責任を負うのか、自民党内で問題にならないのか不思議で仕方がない。
 『たった2500億円を国が出さないのか』と簡単に言ってのけるぼけ老人の存在は国民を敵に回しているのと同じである。時間がまだ5年近くある今のうちにこの老人を更迭したほうがいいと思いますね。大会運営は破綻寸前ですよ。

投稿: 旗 | 2015年7月24日 (金) 02時10分

  憲法学者は違憲だと息巻いているがそもそも自衛隊は軍ではないのか?ベトナム戦争時の承認は集団的自衛権に当たらないのか?16ケ所も経済水域に資源を盗み取りに来ている中国に対する現実的対応は?尖閣だけでなく、石垣や宮古に軍艦や潜水艦、巡視船が出入りしているが現実的対応は?もし漁船に銃を持った兵士が数十人乗っていて日本の島々に上陸して制圧されたら?呑気に違憲だと言っている間にドンドン埋立、海洋軍事拠点を作る時間を与えるだけが分からないのだろうか?言論の自由、たしかに!しかし物理的な時間を無駄して中国に隙を与え軍事拠点を拡大させる為に空論に時間を費やしてはいけない。反対論者は具体的な対策は常に皆無で中国が何もしない時のみ通用するが力と金を持ち始めた彼らには通用しない。比の様に米軍が撤退した後中国が島を占領し埋立、ベトナム人が殺された様に銃撃されるだろう。ウィグル人を犠牲に核実験する国だ、数万の人を殺す事等造作もなく実行するだろう。台湾を制圧する為の軍事演習も行っているが違憲派達はどう回答するのだろう?中国が来ない事を祈るだけか?非現実的で愚かな行為だ。最悪に備えるのが安全保障で事が起きなければなお良いだけの話だが備えは必要だ。

投稿: 忍者 | 2015年7月24日 (金) 04時15分

  憲法学者は違憲だと息巻いているがそもそも自衛隊は軍ではないのか?ベトナム戦争時の承認は集団的自衛権に当たらないのか?16ケ所も経済水域に資源を盗み取りに来ている中国に対する現実的対応は?尖閣だけでなく、石垣や宮古に軍艦や潜水艦、巡視船が出入りしているが現実的対応は?もし漁船に銃を持った兵士が数十人乗っていて日本の島々に上陸して制圧されたら?呑気に違憲だと言っている間にドンドン埋立、海洋軍事拠点を作る時間を与えるだけが分からないのだろうか?言論の自由、たしかに!しかし物理的な時間を無駄して中国に隙を与え軍事拠点を拡大させる為に空論に時間を費やしてはいけない。反対論者は具体的な対策は常に皆無で中国が何もしない時のみ通用するが力と金を持ち始めた彼らには通用しない。比の様に米軍が撤退した後中国が島を占領し埋立、ベトナム人が殺された様に銃撃されるだろう。ウィグル人を犠牲に核実験する国だ、数万の人を殺す事等造作もなく実行するだろう。台湾を制圧する為の軍事演習も行っているが違憲派達はどう回答するのだろう?中国が来ない事を祈るだけか?非現実的で愚かな行為だ。最悪に備えるのが安全保障で事が起きなければなお良いだけの話だが備えは必要だ。

投稿: 忍者 | 2015年7月24日 (金) 04時16分

石破さん
いやあ、久し振りにコメント数が百件を超えましたね。慶ばしい。然し、日本の財政経済安保や社会生活の安寧などを取り巻く危機の巨大さと深刻さに比べれば一桁足りないと思いますが‥。
   再び≪実体経済再生の主役は誰か?≫
日経【金融緩和の「一本足打法」、(宮内義彦氏の経営者ブログ)
http://goo.gl/Q26hWg 】
この宮内節の前段が提示した「世界を展望する構え」こそ重要であり広く深く永い構えに他ならない。大局に適切に着眼してこそ、小局に的確に着手できる。
「金融緩和の一本足打法」とは言い得て妙ですね。足の多寡は兎も角として、政治権力チームはバットを四、五本持たねばならない。そんな逞しい資質と力量を備えたご仁でなければこの国の窮状を脱出させることは適わない。そもそもたった一本の足やバットでこの大国の経済戦略を完遂できる道理がないのです。

この宮内さんのお蔭で久し振りにアベノミクスの大欠陥や戦略に必須である多彩な戦術ミックスの欠落を思い出しました。久し振りとはことほど然様に戦争法案の内容が酷いし手続きや進め方が乱暴すぎると云う謂いでもある。同時にそもそも、安倍一味(チームと呼ぶのは当たらない)の真の狙いが戦争法制にあるのであって、経済再生や国民生活の安寧は撒き餌に過ぎないと云う謂いでもある。

一方で宮内さんは言及されないが、実体経済を進化させる、即ち財政に健全化の切っ掛けを与え社会に平穏を取り戻すスイッチを入れる主役プレーヤーは事業経営者就中大企業経営者であることがオミットされている。経済戦略に於いては、政治も金融政策も舞台回し役に過ぎないことが等閑視されている。安倍某は自分が主役だと錯覚しているし、同時に大企業トップが安易に脇役に甘んじ時に観客席に逃げ込んでいる。

屡々口の端に出される「司々」が夫々に確っかりとその責務や職責の履行を必死にならなければ、戦略なんて成功する道理はない。
草々

投稿: 小倉摯門 | 2015年7月24日 (金) 12時01分

いやだから、安保について国はもっと具体的に明確に国民に訴えるべきなんだって。日本は既に、そして常に中国などから侵略・侵攻される危機にあるんだと。でもね、支持者がいくらワチャワチャ言ってても国がそこまで具体的に言わないんだから、どうなんだよ?という事じゃん?でもね、軍備による抑止って銃社会と同じでさ…理屈なのはワカルけど、やっぱ気持ちよくはなれないんだよね、日本人としては…。たぶん、肯定派の皆さんもソコは同じなんだろうけどな…。

投稿: カバチタレ | 2015年7月24日 (金) 13時55分

  民主党政権下でのイランとの核合意が最終段階に来ているが米民主党はクリントン政権化でも北朝鮮と核合意をし裏切られ支援だけさせられ核開発を事実上助けた形になった。裏切られる可能性は十分にあるが共和党は合意に反対だ。日本でもそうだが民主党や左翼は人を善意に思い考えが甘い、世間知らずというか、だましあいに弱い。露のクリミアで譲歩し、シリアでも介入を躊躇い、中国の埋め立ても行動しない。これでは強健国家には対抗出来無い。舐められるというのが本当の所で常識が通用しない国に対しては子供の喧嘩と同じで強く出れば勝つ。教育され単純な事も理解出来なくなると話せば分ると思うが通用しない。北や中国、露も話しより金や武器に依る威嚇の方が役に立つ。日本が防衛費を増額しいずもを就航させ、島嶼軍事演習をしP1哨戒機を導入したら少し静かになった様に思うのは気のせいだろうか?しかしキューバが米国と国交正常化し経済が良くなり国が発展し、イランも約束を履行し経済も上向きになれば北朝鮮もそれを見て変化が起こる可能性はある。北が崩壊して日本に難民が押し寄せたり南北で戦争をするよりかは核を放棄し査察を受け入れ経済援助を受けた方が国の為にもなるか北が将軍を維持出来るか確信が持てるかどうかだろう。しかし民主党はいつも詰めが甘く裏切られるので変な期待は出来ないが合意が守られる事を願う。

投稿: 忍者 | 2015年7月24日 (金) 15時51分

戦争は金儲けか宗教絡みが殆どと言えるかな?日本は戦争もせず、宗教にも寛容なのに発展してきた事にもっと誇りを持つべきだ。ともあれ、安保法案は例え話をすればするほどドツボだから、誤魔化しはもう止めれば?ズバッと具体的な話をしましょうや。東シナ海、尖閣、竹島、北方と安保法案について。海外派兵(あえて派兵という)と安保法案について。安保法をどう使うのか?具体的に具体的に話してくれや。反対派にドウスルの?は逃げやで。反対派を否定せずにキチッと説明できるかぇ?

投稿: カバチタレ | 2015年7月24日 (金) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523121/61902769

この記事へのトラックバック一覧です: 国連憲章など:

« 特区法案成立など | トップページ | 一票の格差など »